5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  公務員になって小説家を目指すのって  

1 :名無し物書き@推敲中?:05/01/24 21:58:18
可能ですか?

公務員は副業禁止らしいんですけど・・・

2 :(・×・)ノシ ◆sVcmOmcGj6 :05/01/24 22:01:39
篠田節子は福祉系の公務員出身。
漫画家の紫堂恭子も元教師。

みなさま、受賞後にキッパリハッキリ退職されとりますが。

3 :(・×・)ノシ ◆sVcmOmcGj6 :05/01/24 23:26:53
……

即氏すえ orz

4 :名無し物書き@推敲中?:05/01/24 23:38:40
俺も公務員なんだが

5 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 02:26:04
公務員出身の小説家
森鴎外、夏目漱石、芥川龍之介、三島由紀夫
阿刀田高、笹川佐保、森博嗣、童門冬二、立松和平、堺屋太一、
池波正太郎、藤本ひとみ、齋藤栄、西村京太郎、篠田節子、
新田次郎

6 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 15:00:08
>>5
の・・・ひとみ?

7 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 19:52:36
公務員もぴんからきりまでだからね

8 :◆PBtykf5sPQ :05/01/25 20:16:43
カフカを忘れとるぞ。

9 :名無し物物書き@推敲中:05/01/25 20:34:16
ah i find your exactry name.( i think so^^;;;)
do you try to write more and more. but take care your health.
and i have drug and fraire's tequnik. It is take cold water for all body.
like a buddist. it is just little bit crazy. but now i have just a little get health.but i dont sujest you it cause it is need right.
i think.it that i take drug is seacret for us who are our pary. dont say it.
and your care is nonsence. cause if i go somewhere where know its.
please hear song of "what a wanderfull world".
i think ..... i dont write this after but you understand it. i hope. bye bye.^^

10 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 20:39:06
↑この人さっきからあっちこっちに書いてるんだよーここは長文だね

11 :名無し物物書き@推敲中:05/01/25 20:45:20
unh^^

12 :弧高の鬼才 ◆auSqARo302 :05/01/25 20:57:50
sujest


13 :名無し物物書き@推敲中:05/01/25 21:01:12
>>12
give me more hint^^;;; sorry -_-

14 :弧高の鬼才 ◆auSqARo302 :05/01/25 21:23:18
cat 262 | sed s/sujest/suggest/

>>13
A coinage is silly thing.

15 :名無し物物書き@推敲中:05/01/25 21:27:38
japanies card game "chara chara chara..." you know?

16 :ブル伍長(国際派) ◆Xoaxo7g2Iw :05/01/25 21:33:36
(;´Д`) < ふぇ、ふぇああーゆーふろむじゃぱん?

17 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 21:35:39
>>16
伍長!w しっかり!

18 :名無し物物書き@推敲中:05/01/25 21:36:41
I dont care such a case. because it is not work well good.
My experience that i tell you it (just little bit).
copyer can not find all of it.
cause it is not me.
i dont show everything all day.
and copyer can not find all of it.
my junior high school days. i have many friend.and teacher.
they are teach me something. i have a story like a shape my heart.
(Big test!!!)
today i test my safety^^

19 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 21:40:12
中学生だということが発覚↑

20 :弧高の鬼才 ◆auSqARo302 :05/01/25 21:40:26
Well, I’m beaten,hahahaa.
What a pretty thing,well,well.


21 :名無し物物書き@推敲中:05/01/25 21:44:40
I have a friend like you. He is JAYSON. joke but. I want to meat today.
Here . Now I m Waiting.....

22 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 21:51:33
立松和平氏のエッセイを読むと、朝早く起きて執筆、電車の中でも執筆、公務が終わって家に帰ると
夜遅くまで書くという生活をしていたらしい。疲れて公務中に居眠りをしたこともあったとか。
但し周りが応援してくれていたらしい。

公務員に限らず「物を書くサラリーマン」は組織から嫌われます。余り職場では口外しない方がいいですね。


23 :名無し物物書き@推敲中:05/01/25 21:56:17
I want to talking about childhood here^^. you know?

24 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 20:12:44
ひいー!
外人こわいー!

25 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 21:36:27
英語荒らしウゼエ。スペル間違ってるし単語おかしいし、どうしようもねえ

26 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 21:42:01
>I want to talking

廚房ですらないこと発覚! 
wantの後はto不貞死 だろうが、ingこねえだろうが
なんて、マジレスすんまそ

27 :富田派:05/01/26 22:54:59
Want 〜ingってあったような・・・

28 :名無し物書き@推敲中?:05/01/27 19:34:04
>>22
>「物を書くサラリーマン」は組織から嫌われます。
これってどういう事?
個人の趣味に会社が難癖つけてくる、なんて事があるの?

29 :富田派:05/01/27 22:33:17
内情バラされたくないってことじゃないの。

30 :名無し物書き@推敲中?:05/03/12 22:52:00
【宮崎公務員児ポ】ヤフオク詐欺34匹目【マルチ流出300件】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1110496630/


31 :名無し物書き@推敲中?:05/03/12 23:11:17
>>1
可能。
副業とかそういうのとは絡まない。
なぜって、応募するまで収入が入らないから、
タテマエ上副業にはならないので。

ただ、二つの仕事を同時にやるってのは、
常人では耐え難いほどの負荷になるということは忘れないほうがいい。

>>28
日常の作業に支障を来す可能性があるから。
会社としては、仕事してもらわないとマズいわけだ。

例えば、会社からみれば、
>>1が小説書きのため睡眠時間3時間程度、
頭フラフラの状態で会社に来られては困るわけだね。

32 :名無し物書き@推敲中?:05/03/13 21:21:13
受賞後に退職して二作目が売れなかったらどうすんですか

33 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 23:39:04
>>32
まあ、そのリスクを乗り越えられないくらいなら、
退職しない方がいいだろうな。
サラリーマンしながらでもプロットをつくるだけなら、
かなり忙しくてもできるしね。

一度きりの人生、どうするかは人次第。

34 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 05:52:57
じゃあ大賞取っちゃったら小説家になるか公務員を続けるかの二者択一なわけ?

35 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 18:39:10
公務員で小説家の元祖は、夏目漱石、森鴎外とかいるけど。

36 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 18:48:05
数年前、芥川賞受賞した
青来有一。
現在でも長崎市役所勤務。


37 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 01:29:40
作家なんて相当売れて、安定した収入にならないと、
社会的には職業と認められてないってことかな。
職業じゃないから公務員の副業でもありえない、と。
そういうことか?

38 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 03:10:11
>>37
生活が安定していようがいまいが、売れていようがいまいが、作家は職業。

39 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 03:13:11
>>38
いや公務員が副業を持つのは禁止って話からの流れなんだが。
過去ログ読め。

40 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 08:49:22
>>39
作家は職業だが、公務員との兼業は可能だよ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 18:56:38
だめだこりゃ。どうしようもない馬鹿だな。

42 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 07:09:17
そもそも、副業を持つ公務員なんて、ゴマンといるわけだが。
くだらん心配だな。

43 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 10:37:01
作家と言えば、職業ですが、ただ小説を書く人なら職業ではないし、
そんな小説家は少なからずいる。
三島由紀夫は大蔵省にいた頃、小説を書いていたが、結局すぐやめることに
なったね。理由は副業の禁止のせいか、創作に専念かは知らないが。
 基本的に公務員は暇だから、小説を書く時間は取りやすいよね。

44 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 13:23:02
官吏じゃあ駄目だな、高級官僚になって国家機密をネタにして、ベストセラー
を狙え。

45 :吾輩は名無しである:2005/04/06(水) 18:37:30
そんなことしてると、受賞した途端に辞めさせられるぞ。
それで売れなかったら、元も子もない。そんな話も聞く。
退官まで地道に勤めろ。こんな不景気の時はそれがいい。

46 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/07(木) 02:08:54
官僚が小説を出版してもやめさせられねーよ。寝言は寝て言え。

47 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/08(金) 16:35:07
うちの兄ちゃんは某国家公務員ですが、毎日のように終電車で帰ってきます。
始発で帰ってくることもあります(遊んでるわけじゃないよ)。
部署にもよりますが、地方公務員のほうがいいと思われ。

48 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/29(金) 18:34:54
なんか執筆活動のような創作活動は「副業禁止」のルールより「表現の自由」のルールが強いから、
公務員でもOKみたいな話を聞いたことがある。
本当かどうか知らんが。

でも大学教授とかが自分で書いた教科書とか売ってるの見ると、OKなんじゃないかと思う。

49 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/29(金) 18:35:50
公務員って公僕






しね

50 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/29(金) 18:36:47
今日なんかも休んでるのかな。公務員。
気楽な稼業だね

51 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/29(金) 20:42:06
>>47
加えて言えば、県庁や政令市の本庁勤務もダメ。
十分な量のサービス残業が待ってます。

52 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/29(金) 20:44:05
都会に住んでるのなら、土曜や日曜の夜に庁舎の窓を見てみれば分かる。
結構な部署が明かり灯してます。
本当の「地方」公務員の実態は知らんが。

53 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/29(金) 20:48:11
国家公務員の話だけど、
人事院が認めてくれれば公務員しながら作家業もできますよ。

あまりにも作家として売れちゃったら
ぽんぽん、と肩を叩かれてしまいそうだけどねw

54 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/29(金) 20:51:27
国家公務員でも、毎日定時に帰ることのできるような暇だった部署が、
忙しくなって、帰れなくなるということもあります。
たとえば、大手自動車会社(三○)のリコール問題とかでねw

運ですよ、運。

55 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/30(土) 12:03:16
とりあえず自分の身が安泰なら小説も書くことができるかな、という考えはあまり
好きじゃないね。

56 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/30(土) 18:54:59
公務員って民間のいいとこばっかとってるような仕事内容だね。



57 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/30(土) 18:58:53
青来有一も文學界から最終に残ったと電話があった日も
九時まで市役所で残業してたっていうからな。
楽なとこもあれば、大変なとこもあるし
一概に公務員だからどう、市役所勤務だからどう、学校の教師、事務員だからこう
ってわけじゃあないかも。
学校の事務はでかい学校だと楽だけど
小さい学校だと死ぬほど忙しくてぶっ倒れるってさ。

58 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/30(土) 19:44:17
逆に聞きたいんだけど、
たとえば、民間企業にいながら作家業ってやってもいいの?
規約とかあるんでつか? スレ違いならスルーで。

59 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/30(土) 19:52:30
リーマン根性の奴が作家になれる確率は低い。

60 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/30(土) 20:44:06
>>57
おいおいw
公務員だって、9時に帰れれば「今日は早いねー」
みたいな部署幾らだってあるぞ。

61 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/30(土) 21:59:07
市町村合併で忙しい市の職員なんか毎日夜11時から12まで仕事。
しかも土日休みなし。かなり大変

62 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/30(土) 22:55:24
>>58
なんかミステリ系で営業の人が新人賞取って、
上司に報告したら(バレたんかな?忘れた…)
「仕事に支障をきたさない範囲ならやってもいい」と言われた
つってたよ。要するにリーマンだって趣味あるわけで、そういう感じで、てことだと思うが。
でもその人同じインタビューで「外回りでサボってミステリを集中的に読んで勉強してた」
って言ってたけどねw

63 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/30(土) 23:01:18
>>56
でもどんなに頑張っても敷かれたレールの上なんだぞ。
あまりにも巨大な機械の一個のネジなんだぞ、死ぬまでな。
まあ最近は不景気だから死ぬまで安泰な公務員が羨ましいかもしれんが。
道が一直線で安泰すぎると、死が見えるんだぞ。

64 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/30(土) 23:46:23
民間だって組織なんだから似たようなもんだよ

65 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/01(日) 00:11:19
全然違うよ。つーか、無職の奴って言うことが違うな。

66 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/01(日) 02:59:11
公務員やったことないからわからん。
民間で給料激安、土日出勤ありなかわりに残業あんまない仕事とか
探せばあるよ。休みは週休2日あって。執筆や読書時間最優先なら良い条件だと思う。
ただそういう仕事をしてる身としては
やっぱお金ほしいし、田舎住まいだから都会に行きたいし
希望を言えばきりがない。
都会で、給料良くて、土日休みで、残業ナシで、クリエイティヴでオサレな仕事って
ないかな?

67 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/01(日) 08:39:13
基本的に創作って芸術活動なんじゃないですか?芸術は職業や地位で
束縛されてはいけないはずだぜ。本来。

68 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/01(日) 09:55:01
サラリーマンの外回りって楽すぎ




しなねーかな

69 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/01(日) 09:55:27
最近では小説すばる新人賞を受賞した
「となり町戦争」の三崎亜紀が公務員。
この小説はある意味、何年か公務員でも
やっていないと書くのは難しそうな感じがする
小説だと思う。読んでないけどね。
パラ見でそう思った。

70 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/02(月) 15:07:15
>>68
サラリーマンの外回りってどんなことするんですか?
そんなに楽なの?

71 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/02(月) 15:29:22
公務員だから公務員がらみが書けて当たり前。
それがおもしろいかどうかはわからない。
となり町戦争は、退屈だった。予想外につまらなくて、がっかりした。

72 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/02(月) 21:23:43
いいよな公務員。死ぬまで安泰でさ。
北朝鮮が攻めてきて、それに中国が味方して、
日本を戦場にしてアメリカと戦争にならんかな。
そしたら日本は焦土と化し、もっとマシな国に生まれ変わり、
公務員は全滅し、俺は小説のネタを手に入れられる。

あ〜、早くテポドン飛んでこないかな。

73 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/02(月) 21:42:41
公務員の人たちと一緒に働いたことがあるけど、
自分たちの仕事に誇りを持っていないように見えた。
真面目にはやってたけど。
酒でもパチンコでも、とにかく仕事以外のことで何とか自分らしさを求めようとしていた。
仕事内容から見ても自分を出すことが出来ない職場だし、
出世するためにひたすら上下関係にエネルギー使う。
大学時代のサークルみたいな閉鎖的かつ変なテンションを感じた。



74 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/02(月) 21:47:46
>大学時代のサークルみたいな閉鎖的かつ変なテンションを感じた

それ具体的にどんな感じ?
なんか不思議な表現で、妙に引っ掛かったんだけど。

75 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/02(月) 22:13:12
>>74

仕事場の雰囲気を楽しく和やかにすることに必要以上にエネルギー使ってるというか。
お茶会みたいなものだった。セルフサービスで、職員は一日中、かならず手元にお茶かコーヒーを置いてた。
一日中、誰かがずーずー飲物をすすってる音を聞く。
臨時職員は周りの男性におだてられて日に日に化粧が濃くなっていく。
男性もそんな彼女たちをキャバ譲扱い。
必ずどこかの班で声の大きい奴がおしゃべりする声が室内に響く。
静かな時は誰かがイライラして舌打ちしまくる音が響く。
病んでた。あの職場は、人の心が病んでた。

76 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/02(月) 22:23:01
>>75
あ〜、なるほどね、すごくよくわかったよw
俺の知り合いも郵便局に就職したんだが、そういえば似たようなこと言ってた。
毎日山のように茶菓子が積まれていて、
茶飲みながら仕事してるから太っちゃったって、言ってた言ってた。

77 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/02(月) 23:04:40
俺は公務員じゃないが、俺の職場も常にそんな感じ。
茶菓子とお茶のある職場。
べつに珍しいことでもないと思うが。

78 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 01:15:06
吉村。芥川賞取ったのはいいが、その後は今一だな。

79 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 01:16:55
気楽な稼業だね。公務員もリーマンも。
吉村も公務員か。2作目が糞だった。

80 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 06:24:17
三島由紀夫の話が出ているが、小説を書いていることに関して大蔵省の上司から
しばしば嫌味を言われていたらしい。例えば、昼休みに三島が小説の推敲を
していると「お仕事を邪魔して悪いがちょっといいかね」と上司。そして寝不足
の生活が続いたため、渋谷駅で電車を待っている朝に線路に落ち、危うく周囲に
助けられる。このことを契機に父親と日本一の作家になるという条件で、作家業
に専念することを許してもらい退職。しかし背水の陣の下書き下ろした長編「仮面
の告白」が刊行当初まったく売れず、大蔵省を辞めるんじゃなかったと後悔していたらしい。

81 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 06:48:55
>>79は無職か?
それとも学生?
すべての公務員、会社員が上に挙げられてるような勤務状態なわけないだろ。

82 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 10:00:50
>>80
おー、それマジ? なんか勉強なった。

83 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 10:16:57
リーマンは地獄だよ。
公務員は知らん。


84 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 12:04:20
サラリーマンの外回りってどんなことするの?

85 :80:2005/05/03(火) 12:14:40
>>82
猪瀬直樹と石原慎太郎の本に書いてあった。


86 :82:2005/05/03(火) 12:24:26
>>85
どっちも公務についてる人だねw
ありがと。

87 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 12:30:26
有名人が公務につくパターンと、
公務員が有名になるパターンを区別した方がいいかと。

そもそも公務員になりたい人って自己顕示欲の少ない人だと思うし。

88 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 23:24:56
私も公務員ではありますが、作家を目指しています。
仕事が忙しくてなかなか執筆する時間が取れないのですが
人間夢が無ければやっていけませんからね、がんばっています。
特に公務員っていう仕事はがんばってもたいして出世に影響しないし
成果主義じゃないので割り切りさえすればいい職場なんでしょうけど
何かやりがいが少ないですよ。
だからがんばらなけりゃって思うんですが。

一方で惰性で生きていこうとついつい考えてしまうので作家になるには
ベストな職業ではないですね。

89 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 23:53:48
もともと小説なんて貴族の手慰みであって、
安泰な人生を送っている者に許された娯楽なんだよな。
その意味では公務員というのは作家に最も適した職業と言える。
紫式部だって公務員だし。

90 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/04(水) 00:01:53
無職が必死こいて小説を書くと、何かが歪むんだよね。
純粋じゃない。

91 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/04(水) 23:38:15
閉塞空間でだめになるか、創造性を蓄えられるか

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/04(水) 23:58:54
リーマンだろうが公務員だろうがプーだろうが、変わらないさ。にんげんだもの。

みつを

93 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 00:48:59
リーマンははずかしい。

職業として。

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 00:50:50
>>85
ほう、なんで?

95 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 20:27:02
仮に文学賞をとったとします。
あなたは公務員をやめますか?
やめるならばどのレベルの賞でだったらやめますか。

漏れはヘたれなんで公務員を続けられるならば続けたい。
儲けが2億円超えたらやめますね。
やはり安定は捨てがたいから。


96 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 20:31:58
>>93
リーマンが職業として恥ずかしいつーのはどうして?

97 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/13(金) 03:41:19
なんだよ答えてくれよ。別に喧嘩しようとか思ってないからさあ。
単に他人の考え方を知りたいだけなんだ。

98 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/13(金) 12:34:20
オレの知り合いの下読みさんは、公務員が書いた小説ほど
退屈なものは無いと言ってました。
でも、極タマに「これは?!」と思う作品があるそうです。
で、他の下読みさんに「これ、スゴイよ」と言って回すと
「これは○○さんの作品、モロぱくりだよww」だったと・・・
バレなきゃいい・・・この精神には、脱帽ですw

99 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/15(日) 07:51:04
公務員出身で作家になった人なんてうなるほどいるよ。

100 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/15(日) 07:52:53
紫式部だって公務員だしなw

101 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/15(日) 08:17:49
これからは、サーヴィス業の人間が作家になればいいのだ。

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/15(日) 08:25:18
何回もいってるだろ、探偵がいいって。やる気概のある奴はいるのかな。
気楽な稼業のへっぴり腰じゃ無理みたいよ。


103 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/15(日) 08:35:12
何度も却下されてるのに探偵がイイ、イイって、
お前は何なんだ?
学習能力ナシ?

104 : ◆B4D5PZqHT2 :2005/05/15(日) 09:18:35
拘束時間がある程度決まっているというのは、創作活動に
とってはいいことかも……と思う。
ノルマとか残業?とかがとくになさそうな公務員は
そういう意味では有利かも。
一定時間を執筆にあてられるし、生活のリズムを作りやすいし。
仕事でも勉強でも、時間が不規則だったり忙しすぎると書く気も
おきないというか小説のことをじっくり考える余裕がなくなります。

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/15(日) 10:22:01
多分、ちょっと違うかもしれないが消防士の場合。

基本的に24時間勤務(正しくは深夜は拘束時間、外出は禁止だが基本的に自由)
丸1日勤務して、その後1日休み、を繰り返す。いわゆる明けがある。

俺の場合、救急隊なので深夜もかなり出場があるし、
救急救命士試験の勉強やら、救急車の清掃やら結構忙しい。
明けの日は眠いので帰宅→風呂→仮眠→家事、って感じ。
職場を舞台にした小説、ってのも考えたがなかなかつらいものがある。

保安職(警察・消防)の場合は休日に一気に書く、とかがいいと思うぞ。
1日休みをとれば自動的に三連休だし。

106 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/15(日) 11:38:28
意味のわからねえスレだな

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/20(金) 08:20:25
この程度で意味がわからないんじゃ、作家になるのは無理だな。

108 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/20(金) 09:12:29
ていうか、作家でもないお前らに何でそんなことが判断できるわけ?

109 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/20(金) 09:18:54
>>108
で、作家であるお前はどう判断するんだ?

110 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/20(金) 20:42:35
>>109
すっげー思考回路だなw

111 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/21(土) 10:30:38
なんだ、お前も作家じゃないのかよ。

112 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/21(土) 11:51:22
ん?
このスレにいる奴は全員作品書いてる作家だろ?

書いてもいない奴、あるいは働いてもいない奴には文句言われたくないが、
働きながら書いてる人間の意見は十分に参考になると思うが。

113 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/21(土) 12:06:42
は?
文脈が読めない奴は書き込むなよ、ウザイから。

114 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/22(日) 15:30:25
>>112
このスレの面子を全員、日々小説を書いている奴だけで揃えるなんて
麻雀で九連揃えるよか至難のワザだろ。
お前創作文芸板ナメすぎwwwwwwww

115 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/22(日) 15:33:51
……。
懸命な馬鹿って痛いよな。

116 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/22(日) 23:49:12
公務員副業禁止ってよく聞くけど、学校の先生とかで本出したり講演したりしてる人いるよね。
夜回り先生とかヤンキー先生とか(だっけ?)
あのへんは金もらってるのかな?
金もらわなきゃ副業じゃないとか?

117 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/23(月) 12:22:49
>>116
どっちも私立校教師で公務員じゃないぞ。
「ヤンキー母校へ」のほうは稼ぎすぎて妬まれて学校辞めたようだけど。

いちおう公務員でも、出版は副業に入らないので許可を取ればOK。
絵本出したり育児論や教育論を書いてる公立校教師は結構いる。

118 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/24(火) 15:36:27
公務員って、上級で入っても、なかなか交際費が使えないし、額も全然少ない
です、やっぱり一流商社や大手都銀、マスコミのほうが素敵だな、早期退職して
大学で教職って時も、六大学は待遇面で恵まれてるし、民間エリートのほうが
もぐりこみやすいよ。

119 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/25(水) 12:53:51
大学で教職?
おまえ、作家になりたいんじゃないの?

120 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/25(水) 15:24:40
大学で、教職ってときも、六大学は恵まれていてって、・・・いうじゃなぁーい
でもアンタでは、加賀乙彦みたいな境遇には、なれませんからぁ〜 残念!!
地方公務員の作家志望課長・・・切り!!





拙者、片田舎の、町役場職員試験も落ちてますから・・・切腹!!!


・・・・・すいません。いまさら○ター侍もないっすよねぇ・・・切腹!!!

121 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/25(水) 15:26:09
120ですが、こんな僕でも、茶川賞取れますか?

122 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/25(水) 16:17:24
逆に役場の試験に通ってたらそれこそ作家になれない感じ

123 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/06(月) 22:57:32
でもやっぱり、この創作文芸板にいるやつは、ひとまず公務員になっとけば?
と思うんだが。
そしたら存分に小説なりシナリオなり書けるわけだし。
公務員以外の職についちゃうと、
さすがに10年ぐらいは小説なんか書いてられないよ。
そんなに甘くないよ。
公務員は甘いよ。

124 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/07(火) 01:36:36
ひとくちに公務員と言ってもいろいろあるわけで。
社会に出て10年くらい書けないのは、まあそれはそれで普通のことだ。
(逆に書ける奴はどんな環境でも書けるのだろうと思う)

なによりサラリーマンとしてダメな人間が、必ずしも作家に向いているとは限らん。
甘えを捨て、いったん別の道で一人前になるのもいいのではないだろうか。
そういう経験を積むのもまるきり無駄なわけじゃないよ。

125 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/07(火) 02:05:19
教師、それも主要五教科の教師になるとつらいだろうな。
他の公務員は天国みたいなもんだよ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/07(火) 02:27:09
公務員より特殊法人のほうが楽っぽい。
ヒマな仕事なんて世の中には公務員以外にだっていくらでもある。
ただ、給料悪くて仕事もつまらないから。誰もなりたがらないだけ。
地方公務員だって都市部じゃ昔は給料安かったから誰もなりたがらなかった。

>>125
公務員にかぎらず私立高校教師だって、主要5教科以外の教師になるのは、
もともとの求人が少ないからベラボーに狭き門だ。
これも転勤ないぶん公務員より私学のほうが慣れるの早くて楽っぽい。

まず体育教師になるのだって、文武両道で死ぬほどがんがってないと無理。
学生時代に小説書いてたような暇人がなれるほど甘くないと思う。
文筆で食える仕事探すほうがはるかに楽かもしれんぞw

127 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/07(火) 18:37:45
言ってることが逆なんだよ。
公務員になったなら、生活は文筆業より楽なんだ。
給料だって安定保証されている。
安い家賃で住める住居もあったりする。
それが待遇は不安で、収入さえ問題外の文筆業を目指すのは馬鹿だ。
よほどなりたい人でないと向かないと思う。
公務員になって好きな趣味を持つ。それが一番理想だろう。

128 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/08(水) 21:00:07
公務員ゆっても警察なんて
創造性のカケラもない職場で
金だけは安定してても
犯罪者ばかり相手にしてるから
日に日に想像力もなくなってゆく、、、。

129 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/08(水) 21:41:37
>>128
人間観察出来るじゃん。
創作活動においてこれほど糧になる事があるか?

てか犯罪者ばかり相手にしてるから想像力なくなるってどういう理屈?

130 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/08(水) 23:22:11
>>127
いやいや。
生命の安全と財産的保障だけ求めてるやつはそりゃ公務員が一番だろ。
でもそんな価値では満足できない人がいるわけ。
そんな人が作家を目指すんだよ。
まあ、
公務員で趣味で小説書いて本を出すつー人もいるだろうけれども。

131 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/09(木) 00:26:29
今は学校だって硬直した世界だと思うよ。

132 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/09(木) 01:50:26
>>129
自分の仕事としてる分野に関しては感覚が麻痺するというのはわかるよ。
俺もテレビや映画、舞台関係の仕事してるけど、逆にそれを題材にしたいって気は
どんどんなくなっていく。
俺にとっては日常なので、他人がどこに興味持つかって感覚がなくなっちゃうんだ。

また、取り上げたとしても自分にとって身近すぎてあえて取材したくないから、
門外漢にはわかりにくい内容になってしまうような気がする。

133 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/10(金) 09:31:53
>>132
まあ、よほどのヒッキーでもないかぎり他人から見れば興味深い生活してるもの。
でも本人にはその自覚がないから身近なネタは書かこうともしない。

134 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/11(土) 11:39:19
>>132
そうかな?
お前、単純に、あんまり家に帰っても仕事の話したりしないタイプ、とか、そういうんじゃないの?

135 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/12(日) 02:37:39
>>133
いやいや、
よほどのヒッキーでさえ他人から見れば興味深い生活してるんだよ。
だから「電車男」が売れたんだ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/12(日) 05:00:07
電車男はヒッキーじゃないだろ。

137 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/12(日) 12:39:43
最低限自分の面倒を自分でみることが出来るなら、後は何をしても自由だと思うよ。
小説を書いてる人も、売れない間は何かしらの仕事をしていた訳で、それに
小説だけで、飯を食っていける人なんて、ごくごく僅か。
公務員だからとか、ヒッキーだからとか、年収が幾らだからとか、
そんな小さなことにこだわるのは、格好悪い。
書きたいから書く。好きだから読む。
それで良いのでは?




138 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/13(月) 03:15:11
>>136
「電車男」は、電車男を応援しているヒッキー連中が主役なんだよ。
読者はヒッキー連中が電車男を応援している姿に感動するわけだ。

139 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/13(月) 06:14:48
ん・・・
あれって、電車男が行動起こしたからこそ成立した話だよな?

ヒッキーの生活のみをネタにした文学作品ならあり得そうだけど、
それでああいうエンタメを作るのはちょっと厳しいものがありゃしませんかね。
(流れとしては、仕事や生活がどこまでネタになるかの話題だと思うので)

まあ、>>138が、
「自分は2ちゃんで全世界と繋がってるから、ヒッキーでも面白い生活だよ」
と主張してるのであるなら、ぼくはもう何も言えませんが(涙)

140 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/13(月) 19:36:39
電車男の行動そのものはどーってことないラブコメじゃん。

141 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/13(月) 21:16:08
いざ社会に出てみると公務員の安定した身分がうらやましくなったけど、
学生の頃は公務員ほどつまらない仕事はないって思ってた。


142 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/15(水) 06:10:43
教師がさー、どいつを見ても不幸そうなんだよな。
民間で生きていけなさそうな奴とかさ。
「教師は夢がないですよ!!!」とか言う熱血系とかさ。
公務員って不幸そうなんだよ。
あれはなんでかね。
死ぬまで安定した給与を約束されてるのに、なんで不幸なのかな。

死ぬまでの見通しが立つと、自分が死んだみたいな気分になるのかな。

俺の想像力ではそんぐらいしか思いつけない。
他に理由があるのかな。

143 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/16(木) 00:02:28
 公務員公務員とひとくくりにされるのは仕方ないのかなあ。
 実際には仕事も忙しさも千差万別で、サービス残業で過労死する
人間が出るような職場から、一人分の仕事を5人で分けてるような
職場までいろいろだよ。
 ふだん公務員と付き合いのない人ほど、税金泥棒呼ばわりすんだよな。
(公務員乙とかつっこまないように。公務員なので)


 それはともかく、>>1へ。公務員から作家になった人って、結構いるんだしさ、
好きなようにすればいんじゃないの。
 副業禁止規定には引っかからないよ。あれは、公正な行政サービスの執行に
影響を及ぼすような、企業の常勤役員待遇とかを戒めるのが本義だから。
 国のキャリアなんて、法制度の本とか、国家経済の本とか現役で書いてるじゃん。

144 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/23(木) 21:09:26
地方公務員で、ほぼ午前様という部署ありますか?
まあ、都庁や中央官庁ならありうるか…

145 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/23(木) 23:18:11
>>144
一般の人が目にする公務員って、警察消防をのぞくと窓口関係ばかりだからね。
地方公務員でも、県庁や政令市役所などの人口とエリアが大きいとこで、
議会とおんなじハコの人たちはそんな感じだよ。

146 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/24(金) 07:58:57
>>145
すいません、言ってる意味がわかりません。
つまりどういうこと?

147 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/24(金) 16:45:55
年から年中午前様なんてことはないよ。
時期によってはそうだけど。
あと県庁や政令市でも部署によって違う。



148 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/24(金) 18:33:55
>>91
>閉塞空間でだめになるか、創造性を蓄えられるか

これに尽きる。
くっそ、ならなきゃよかった。創造性かえせ〜!
ヒマだけど。

149 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 21:40:21
>>146
要するに、大都市の本庁勤務は多かれ少なかれ過酷ってこと。
毎日定時で帰れる部署など存在しません。

150 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 01:48:49
存在しますよ、政令市の俺が言ってるんだから間違いない。


151 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 03:23:50
>>144
普通にあるよ。
某市役所だけど。

152 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/15(金) 22:55:43
保守


153 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 01:52:42
つーか、実際どうなんだろうな?
小説家になりたいのに「まずは生活の安定を考えて公務員になっとく」
という人はかなりいる。
それは想像に難くないし、自分の回りにもいるし、公務員出身の作家も実際いる。
だけど公務員の総数からいえば、信じられんくらい低率だと思うんだよな。
実際に作家になれる率は。
中学・高校の国語教師って全国で何人いるのか知らないけど、
ほぼ全員が、作家志望だった過去を持つわけだろ。
それ以外にも瀬名秀明予備軍みたいなのは理系教師に散ってるわけだし。
また、教師にならなくても市役所とかさ、楽な職場で執筆を続けるとか。

つまり、公務員の中での作家志望者率は飛び抜けてるはずなんだよ。

だけど公務員出身作家って数えるほどなんだよね。

154 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 01:58:30
国語教師の全員が作家志望??笑

155 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 02:10:40
国語教師の全員が作家志望だよ。お前のに聞いてみろ。

156 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 14:52:15
同人作家、自費出版まで含めたら、かなりの数が作家になってるはずだが。

また、国語教師の全員がプロ目指して努力してるなんて事実はない。
全員が一度はプロになりたい、とは思ったことあるだろうが、それは別の話だな。

157 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/17(日) 03:02:26
>>153
>中学・高校の国語教師って全国で何人いるのか知らないけど、
>ほぼ全員が、作家志望だった過去を持つわけだろ。

これは合ってんじゃん。>>156は何が言いたいんだ?

158 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/17(日) 20:52:41
>>157
一口に作家志望といっても、小学から大学時代の漠然とした進路として志望する、
あるいは社会人でも諦めず目指しつづける人、と幅広い範囲で言ってるわけだが。

就職のときすでに諦めてたら、それはもうスレ違いの人たちになる。

159 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/21(木) 18:34:22
>>153
そうなの?
読むのが好き、ってだけの人も多いと思っていたのだけど。
みんな、口にしないだけなのかな?

160 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/31(日) 00:55:02
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1122735971/

161 :吾輩は名無しである:2005/09/01(木) 12:14:36
f

162 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/12(月) 20:24:44
官僚叩きばかりしていると、おまいら大変な目にあわされるぞ。
霞ヶ関のキャリア官僚が本気でぶち切れたらどうなるか?

本気で日本にインフレを起こすだろうよ。
インフレは経済に疎い無能な日本の政治家では止められない。
これで、庶民の所得価値は自動的に下がりサラリーマンは地獄をみる一方で、
国の借金は目減りし、公務員の生活は法律で保証されているから何も困らない。

IQも学歴もズル賢さも、おまいらよりも勝っているキャリア官僚というのは、
おまいらの思い通りになんかには決してならないんだよ。
世の中なめるな。低学歴のアホめが。

163 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/12(月) 20:36:41
別にブち切れてインフレになるわけじゃねーし。
大体政策は既にもろインフレに傾倒してるし。>>162はおっさんだろ

164 :無名草子さん:2005/10/09(日) 12:25:51
肝心の理由が書かれていないのが残念だな

165 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/09(日) 13:50:57
すば小の三崎さんは公務員辞めたの?

166 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/12(水) 05:24:06
俺も大学生だけど、公務員になろうかなって思ってる
夢にチャレンジしていきたいけど、もう大学生だから時間がない
かといって夢もなく仕事して生きるだけの人生はむなしい
だったら公務員をしながら小説買いてればまぁ夢も持ち続けられるんじゃないかと
小説は一人でもできるしマイペースでもいいしね
実現できるかはともかく夢は持ち続けられる
問題は実際に仕事の後に執筆できる職場かってことか

167 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/13(木) 22:14:15
>>166
作家志望のままズルズルと公務員を続けている者です。
公務員なら創作の時間がとれると考える方が多いですが、現実はなかなか厳しいです。
特に最近は人減らしで一人あたりの仕事が増える傾向にあり、残業や休日出勤も多いです。
でも、一番の問題は時間という物理的な制約よりも、表現者としてのメンタリティを保ち
続けることかな。お役所仕事は概して定型的で、決してクリエイティブな環境ではないで
すし、刺激を受ける同僚も少ない。そういう意味では逆境です。
などと厳しいことばかり書きましたが、真面目に勤めさえすれば生活の心配はないので、
強い意志と激しい情熱さえあれば、チャレンジを続けられる筈です。
(と、半分は自分に言い聞かせています・・・)
頑張ってください。


168 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/14(金) 00:52:07
公務員おちたからー、
とりあえず公務員に受かる勉強から初めて、
卒論は非論理的だけどなぜかぐっとくるヤツ書いて私の世界にひきこんでやるー
・・・って、そんなん論文っていわねぇなorz
もうだめぽ

169 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/14(金) 01:04:16
165 名前:名無し物書き@推敲中? :2005/10/09(日) 13:50:57
すば小の三崎さんは公務員辞めたの?

すば小なんてねえよ・・・

170 ::2005/10/14(金) 02:01:39
いいさ、いいさっ。無理して褒めてくれなくても(-。-;/~~









炉?

171 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/14(金) 02:31:29
ノンフィクション「県庁の星」を書いてみたらどうだろう?

紐付き予算の使われ方とか、予算は県庁の上の方から振ってくる
もんだと思っているおかしな感覚だとか、いかに予算を使い切った
かで来年度の予算編成が決まる制度の問題点とか、寒冷地手当とか
いう現代にそぐわない手当の存在とか(光熱費を給料から出すのは
当たり前だろ!)材料はいっぱいあるように思えますが……?

172 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 07:51:42
>>171
暴露本はやめる覚悟がいりますからね。それに不正が実際上の無理な規定
を機能させていることも考えられる。代替案がないと無責任ですよね。

来年用の1作目は仮仕上げすませました。
これから1,2ヶ月じっくり推敲して過ごしたいと思います。
プロになろうと思ったら、4、5作ぐらいはストック
があった方がいいですよね。何しろ公務員なんで二束のわらじも
厳しいし。書いてるとどうしても私小説系になるので
ばれちゃうと思うんですよね。1作だけでドン・キ・ホーテになるのも
厳しいし、ここは自制心の見せ所で応募はストックを書き上げてから
の方がイイですよね。何年かかるかわからないけど。3年くらい我慢
して。。。そもそも通過もままならないし。




173 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 07:57:06
>>117
公務員って出版は副業に入らないんですか?
ぜひその辺詳しく教えてください。ソースなどもキボン。

174 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 10:03:23
と思ったら、何とか大丈夫らしいです
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/daigedou/write/
実際にやっている方がいらっしゃいました。
さあ、心配はありません。飢え死にはしませんから、
あなたのその熱い文学魂を原稿用紙にたたきつけましょう。
燃えろ! キーボード!

175 :無名草子さん:2005/12/31(土) 12:12:51
褒めてほしいんだ

176 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/31(土) 20:56:49
派出所の両さんなら前に小説書いてたよな、50巻くらいで

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/03(火) 10:57:43
文筆活動するのはいいが、自分の人生の設計図は練っておいたほうがいい。
結婚、出産、マイホーム、親の老後の面倒、自分の老後とか。

作家になりたいけど、とりあえず公務員になるというなら、地方初級がお勧め。
そして出先機関への異動希望をだして、閑職につく。

趣味として物書きしていればいいし、書きあがったら新人賞に応募して、受賞すれば本業になるとかすればいい。
公務員になっておけば、すくなくとも、人生設計での狂いは少なくなる。
ただし、安定した収入を得るかわりに、本業ほど執筆活動に専念することはできない。

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 11:29:24
腐敗

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 13:23:29
最近はこうした小説サイトもあるけどね。
ttp://nw.ume-labo.com/
発表出来る場所は増えてるのは事実。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 22:32:41
俺、ニートしながら小説書き&公務員試験の勉強してる。
もし公務員になれるんなら作家になる夢を諦めてもいいよ。
それぐらい無職は精神的につらい。。今日の警視庁もダメだったし。。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/30(月) 02:02:32
働きながら書く事を否定するわけじゃないが、働いていると、精神や制作意欲や作風が蝕まれていく感覚に襲われないか?
とくに公務員って人間関係が濃そうだからそんな心配があるのだが。
やっぱそういうのを乗り越えていくんですかね。プロになった人は。

182 :210-20-205-252.rev.home.ne.jp:2006/02/10(金) 12:58:01
仕事に没頭したら終わりだよなあ……とおもた

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 21:17:31
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 14:39:07
保守

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 11:04:56
質問です。公務員になってから作家になるのは問題ないと思うのですが、
作家になってから公務員になるのは可能なんですか?
面接とかでなんか言われない?

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 11:45:52
公務員になったら、作家なんてアホらしくやってられないだろ

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 17:29:51
公務員は働いてるんじゃないの?
俺が帰る時間にも電気いっぱい点いてるもん
ただ独立行政法人とかあんまり働いてないような気が
お客さんに何軒かあるんだ
不満げな顔に丁寧語ってのがデフォ
なんか1時間ぐらいまわってる回転寿司のイカみたいなかんじ?

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 17:51:30
公務員は最強だよ

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 03:06:17
作家に関しては、新人賞とかなら取れる確証もないし特に手続きいらないとは思うが、
同人の場合はどうなんだろ?

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 02:11:42
”インテリジェント・ゴリラスーツ”を常に身に着けることが、この未来社会での第一のルールだった。
それを着用しない外出は、まさしく死を意味した。ゴリラスーツに装備された高価な機械が発見次第
すぐ反応し、パワーアームで、即撲殺。辺り一面が肉片や汚物で汚れても、パワーアームできれいに
掃除するから手は汚れずに済む。未来社会では水は人の命よりも高価だから、それは環境にも
やさしい。指先すべてに仕込まれた、肉食の昆虫が全ての肉片や汚物を食べてしまうのだ。その後、
今度は虫が排泄した糞がゴリラスーツの動力となるのである。何と合理的であろうか。
このゴリラスーツを開発した、J・チャリティ博士はその為に大いに苦労した。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 11:49:32
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 14:38:17
>>189
ひぐらし2号になりたいならやってみるとよい。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 02:09:52
役所にもとーぜん忙しい部署はあるよ。
でも、もの凄く暇なところもやっぱりあるんだよね。
役所と民間の違いってそういう暇な部署の人でもクビになる恐れないし、
それほど劣等感感じなくてもいいっていうところじゃないのかな。
そういう楽な部署だとやっぱり生活の安定も時間的な余裕もあるし
精神的にも落ち着いているし、創作活動するにはもってこいじゃないのかな。
それでも純文学みたいに感性とか才能が特に必要なのは無理かもしれないけど、
時間かけて資料集めたりもできるから有利には違いないよ。
ただ大概人生経験は平凡だからそういうのが必要な文学は書けないだろうけど、
良い環境には違いないと思うよ。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:04:43
まあ、書こうぜ。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:40:26
トラヌタヌキノカワザンヨウ


まず小説を一本書き上げてみては?

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:43:00
小説書いて応募して落選したらかなり無駄な事した気になるよな。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 02:10:25
「やっぱり俺は才能ない。小説書いたり応募するのやめよう」と思ったときにはね。

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 23:54:44
作家がたまたま公務員出身ということはある
だが公務員だから作家になれるわけではない
ロマ氏がすばる巻頭飾ったからおまえが飾れるわけじゃないんだよ
バカ残飯
おまえが飾るのは三面記事だな
犯罪人残飯

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 06:49:29
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 22:19:21
 /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(_),   、(●)、.:| 200ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


201 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 15:55:02
公務員で、本当に定時に仕事が終わるのは現業だけだって言って作業員になった
先輩がいるが、そいつの年収は教員より多い、なんとか手当とか、かんとか手当
がいっぱい付くせいらしい

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 11:09:55
公務員は金の心配が無いから、日々安穏と暮らして執筆なんかしなくなる。

203 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 21:08:27
俺の境遇
市役所職員→応募した作品が電○文庫で単行本化
→公務員とっとと辞めて2作目に取り掛かる
一作目も二作目もさっぱり売れず、現在完全放置
実質無職

204 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 22:18:07
>>203

(((゜д゜)))ガクブル
市役所勤務でラノベ作家を目指しているものですか
現実はそんなに甘くないんですね


205 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 22:22:01
売れてから辞めろよ……

206 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 01:16:54
>>203
三作目に全てをかけろ

207 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 01:43:27
三崎亜記も篠田節子も売れてから役所辞めたのにな

208 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 19:15:13
>>203

もう書けないのなら、諦めて働け

209 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 21:30:16
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E5%95%93%E4%B8%80%E9%83%8E
皆様、平野啓一郎のプロフィールに以下の文章を加えて頂きたい。
「端正なマスクをしており、デビュー当時は<茶髪にピアスの京大生。ハンサムなのに小説は難しい>などが世間一般のイメージであった。
また、『一月物語』、『高瀬川』などの作品は女性ファンの支持も高いと本人のブログ(2006-10-07)で語っている」
これ加えたら、ますます面白くなるかと。
どうか、誰かお願いします!
ウィキペディアの編集に必要なのは、ユーザー登録のみ(1分で済みます)。もちろん、お金は1円だってかかりません!
どうかよろしく!




210 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 23:27:44
だから自分でやれバカ

211 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 17:38:57
下手な釣りだな。

212 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 21:46:59
>>203の書いた本買ってやるよ…
タイトルいってみ



213 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 01:48:40
夢を捨てよ、世間に出よう   唐沢俊一(ページ中盤から)
ttp://www.shakaihakun.com/data/extra.html

知り合いにも、根拠のない夢に生きている奴は大勢いる。
たいてい、夢によって自分のアイデンティティを保っている奴らは視野が狭い。
おまけにかんしゃくを起しやすい。何か言われるとすぐキレて怒鳴る。
忠告は全て“自分のテンションを下げる”と称して悪口ととられる。
敵味方で全てを分けたがる。狭い世界の中でお山の大将になることで、
自分のプライドを保とうとする。
プライドが高いくせに、自分のそのプライドをくすぐってくれる相手に対しては
嫌になるくらい卑屈になる。
……うーん、なんだか“大勢”でなく“ほとんど”と言いたくなってきたではないか。
かくも “夢”が現代人の心をむしばんでいることに、私は唖然たらざるを得ない。

214 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 14:14:06
公務員でも福祉系部門は忙しい。
小説書く暇なんてないよ

215 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 10:51:48
>>213
つまりねらーのことだな

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)