5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドルジに】小学館文庫小説賞2【ドピュッ!】

1 :大縊死直木:05/02/07 10:21:04
どいつもこいつも、くたばりやがれ!

2 :岩井342:05/02/07 10:39:50
松本清張賞・小説現代新人賞・歴史群像新人賞受賞者にして
直木賞候補作家ですが、ここでは最終にすら残りませんでした。

つまりそれだけ格式の高い賞ってことです。

3 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 12:47:08
こんなぶっさいくじゃ15歳の意味ねーよ

4 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 13:42:40
>997 名前:名無し物書き@推敲中? :05/02/07 13:34:24
>>994のいうとおり、前受賞作の刊行もまだなのに、

>↑オイオイ、事実はちゃんと確かめようね、おこちゃまくん

↑リアルビジョンって、発売決定したの?

5 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 13:44:45
つか、事実を誤認しているのは、前スレ>>997なんじゃないかと…思うんだけど。
発売されていたら、教えて。

6 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 14:26:50
今月発売の小学館文庫の巻末によると「リアル・ヴィジョン」は2005年刊行予定。
しかし「キリハラキリコ」は2005年"春"に刊行予定だと。

7 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 16:19:19
あっぶねえ。
危うくこの賞応募するとこだった。
送らなくてよかったよ。


最低限、作品に正当な評価を下せる編集共に読んでもらいたいしなぁ。


8 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 16:41:52
【谷地に】きらら携帯小説大賞8【ぐいぐい】


9 :やち:05/02/07 16:48:32
  _,,.-'" ̄ヽ  <  や
  /λ    ヾj <  っ
  i:/  \    | <  ち
  l `   ' ヽ、_ノ <  ま
  |  ‥   |ノ  <  い
  i、 {ニ}   ,i   <  な
    >ー '",、    ∠  ァ
  / y'"/ ヽ    VVVVV


10 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 16:52:12
むねにいちもつおありのようで

11 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 17:57:43
立ち読みしてきますた。「C型肝炎ー」以外でも、
2月の新刊には全て巻末に選評が掲載されていまふ。
女子高生ひとりを除いて最終選考に残ったのは中年ばっかやんけ。

12 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 18:33:59
最終選考に残った人は、
松本清張賞に送っていた方がまだよかったかもね。
まあ昨年までなら、この4人の中年から、
大賞と佳作が出ていたのだろうが……。


13 :東北醜女:05/02/07 19:13:10
岩手のドルジ、アホ森の谷地

14 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 20:00:41
最終選考は4人だったの?

15 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 20:17:28
>14
予選通過15→最終選考5
選評は5人について。それぞれに結構丁寧なコメント付いてたよ。

16 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 21:41:07
佳作なしってところが怪しいね。

17 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 22:09:24
15才大賞
最終選考は中年ぞろいってなんだそりゃ?

18 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 22:18:31
完全にデキレース

19 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 22:22:00
予選通過って、一番若いやつでどんなの書いてた?

20 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 22:44:45
もうすぐ授賞式だけど、それにもマスコミ集めるのかなあ。
ヤナ感じ。

21 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 22:46:44
書き直してるらしいぞ。
別人が。

22 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 23:11:34
>>20
授賞式なんて、今まであったか?
受賞者が自費で、出版記念日ってのはあったが…。
もしかして、これも、今回だけ【特別】?

23 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 23:12:13
出版記念日じゃなくて、出版記念パーティね

24 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 23:27:20
どうでもいいが、前受賞作、
とってつけたように、刊行が発表されたね。
しかも、今日。
なんじゃそりゃって感じw

25 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 23:49:04
まったくよー
いきなり大賞とろうなんて思っちゃいなかったが、
バイトの帰りにレイプされたような気分だぜ

26 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 00:15:00
ところで15部の予選作に、
呼んでみたくなるようなタイトルはあったかね?

27 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 08:47:43
http://www.mzz.co.jp/sumo_club2001.html

河崎愛美さん近影


28 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 09:30:42
容姿叩きって恥ずかしいな

29 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 10:00:00
>>28
同意だが、小学館が容姿というか歳で選んでるからフォローのしようもないんだよね・・

30 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 10:27:57
いずれ、15歳の小説が発売になると、マスコミは情報求めて
このレスに来る。
他に情報ないからね。
その時まで、叩いておけばよいと思う。
怪しいと叫び続けよう。

31 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 10:35:13
>>28
俺の足の裏のほうが美人だからな。。。

32 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 12:03:15
スレタイまでにドルジを入れるとは…。
いくら一人横綱だからってそれはやりすぎぞ。
また、2ちゃんではひがみから容姿を叩いてるって
言われちゃうぞ

33 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 12:25:43
995 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 12:49:09
>>987
確かにそうだ。
発表のタイミングに腹立てているのは、一部の筋違いな香具師。
が、しかし。
今まで、新聞でこんなふうに発表されていたか?この賞。
最終に残った人でさえ、文庫での誌上発表を見て初めて知る…という
ていたらくなんだぞ。
>>994のいうとおり、前受賞作の刊行もまだなのに、
今回だけこの春に発表で、しかも新聞で大々的に宣伝。
この扱いの差に、この出版社の誠意のなさが感じられて、もにょっているだけだ。
歳や性別は関係ない、作品の内容だって関係者は言っているようだが、
出版社は、明らかに「15歳」というのに商品価値を見出しているじゃないか。
だったはじめから、
「うちは、プロフ勝負ですから」といっておけばいい。
この賞、次回からまともな原稿こないぞ。

34 :どるぢ:05/02/08 13:23:11
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| ___OO___OO キモいぜ! i⌒i__ ┌─┐...|
|(_____)(___  )_l⌒l(⌒( ̄  ___)│12│...|
|(__  __)   ノ  ノ(_   ヾノ~| .(__)└─┘...|
|  ノ  /    / ./( O  ,-,  )ノ  ノ__ 三|三|- |
| ( _ ノ   ( __ ノ   \__ノ ( _ ノ(___(___)ノ| ̄|  .|
|         「キモオタは作家を目指す」の巻  ̄~  .|
|  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  |
|  ┃ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄\;;:;:;:;;:;'''''''´`´` ..┃  |
|  ┃ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(  人____)::::::::::.      ┃  |
|  ┃ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ミ/   ー◎-◎-) __ ::::   ┃  |
|  ┃   _,.-;:;:;‐`;(6     (_ _) )'"-ゞ'-' :::::   ┃  |
|  ┃ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:| ∴ ノ  3 ノ     : ::::::   ┃  |
|  ┃トヽ:;:;:;:;:;:;:;//\_____ノ⌒ヽ,   ( ,--、_ ┃  |
|  ┃i!`ー、_,、{;;l`ヽく_oー―=''''"||:;:;:;:;:;ヽ,       .┃  |
|  ┃ヽ    l/;;;:`ー-;川♀'┴-、|j;:;:;:;:;:;:;:;ヽ,._,-'ニ二┃  |
|  ┃ |ヾ、  i;;;:::::;;;;;(0:::)ヽ;;;-::"フ;:;:;:;:;:;:;:;:;:::il   ヽ┃  |
|  ┃ 1ヽニフヽ;.-''"/ 7'、;;;;;;;:::;;;;i'ニニ、ヽ___j.ヾニニ ┃  |
|  ┃,,┴フ;:{   ,.∨ |L ゝ;;;;;ノi  , __,..-'" ;;;;;;;;;;;;;;;;┃  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 応援ヨロシク!./ ̄ ̄ ̄ ̄\ ア ニ メ 化 決 定!|
|    / ̄\(  人____)テレビ東京系列      |
| , .┤    ト|ミ/   ー◎-◎-)  深夜0時25分〜  |
| |  \_/  ヽ    (_ _) )              .|
| |   __( ̄ |∴ノ  3 .ノ ファンの要望に応えて |
| |    __)_ノ ヽ     ノ | ̄| あの デブおた君が |
| ヽ___) ノ    ))   ヽ.|∩| アニメで登場だ! .|
|______________________|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|


35 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 19:08:05
キモオタ出版社 小学館

36 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 20:17:59
ぜひぜひ、やちとドルジに対談お願いしたい
同じ小学館だし、15歳だし、東北だし・・・

37 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 20:26:39
【谷地に】きらら携帯小説大賞8【ぐいぐい】

やち=青森弁で女陰の意味だってさ
こんなふざけたペンネームつける佐々木やち、いい根性してらあ

38 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 22:28:30
マスコミの皆さん、
こんな賞インチキですよ。
応募者みんなムカツイテマス。
15歳の受賞者には罪はないけどな、
編集者は全員辞表出せ


39 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 23:26:08
ねたみ、そねみ、ひがみ。醜いね、デブおたちゃん。

きみのことだよ、38の低脳君

40 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 00:52:48
デブヲタって例のブタ編集さんのこと?

41 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 01:15:37
マスコミの皆さん、
39は小学館の編集者です。
だまされちゃだめですよ。

42 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 01:19:57
↑本気でそう思っているならすごい

43 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 01:21:14
ずぼしみたい

44 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 01:23:54
ねーよw

45 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 01:25:22
41が、
小学館社員であろうと、
なかろうと、
この賞はもうお終いだ。

46 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 01:27:20
てか、編集がこんなとこに書き込むとか夢みすぎw

47 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 01:35:57
>>46
小学館必死だな

48 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 01:38:18
それにしても、失礼な会社だな
小学館はよー、

49 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 01:41:41
芥川賞やもっとビッグタイトルなら、
むしろ、こんなに怒らない。
この賞じゃ、二匹目のドジョウを探しただけの、
スケベ根性が丸出しだから、むかつくんだ。


50 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 01:45:05
全回の選評じゃ、
「こういうのはだめ」って、
言ってた作品に大賞やるんだもんな。

51 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 06:22:32
作品にやったんじゃねえ。
15歳にやったんだ。
勘違いしないように。

52 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 06:26:43
ソウデスネ

53 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 12:30:17
公式HPに「あなたへ」の刊行予定が告知された。で、やっと「リアル・ヴィジョン」も刊行されるようだ。
でも、第二回受賞者の名前を間違えているところは直ってないでやんのw。

54 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 20:37:57
タイトル、変わります!
「ロリコンなあなたへ」
おじさん向けライトポルノです。
50歳以上の読者向け。

55 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 22:10:41
おーい、アサヒはじめマスコミの皆さん、
こんな賞にスポット当てても、恥をかくだけですよ

56 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 01:07:07
激しく同意

57 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 10:40:49
なんど見ても、あんまりなスレタイだ。
ドピュってさ。

58 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 18:09:35
ドルジノエガオ(・∀・)イイ!!


59 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 23:00:54
ドルジの写真、アサヒにまた載ってたぞ。
版元の思惑、って書いてあって笑う。
はっきり、話題選考、内容なし(軽い軽いってなにさ)って書けばいいのに。
バカ記事。

60 :名無し物書き@推敲中?:05/02/12 01:41:44
次回、応募するやついるのかな?

61 :名無し物書き@推敲中?:05/02/14 14:27:20
最終選考作品に、英文字の「A」で始まるタイトル、あったか?

62 :名無し物書き@推敲中?:05/02/14 21:01:40
なかったよ
年齢は40台以上ばかりな
若者はドルジだけ

63 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 09:50:10
誰かSFとかファンタジーの内容で応募したヤシいる?
なんかこれまでの受賞作品みても↑が一つも無いから
こういったジャンルを応募するのには不利な賞なのかなと思い始めた。

64 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 14:44:24
小学館は、ファンタジーについては海外作品しかプッシュしないと思う。

65 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 23:17:01
俺が今書いてる小説も「私」から「あなた」へ送る手紙形式。
ベタだとは思ってたけど、15歳とかぶったのはさすがに鬱。
ハァ……

66 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 00:05:26
私からあなたへ、送る言葉は悔いのない青春、駆け巡る青春♪

67 :名無し物書き@推敲中?:05/02/22 00:55:24
年が分かるから
昔の歌の文句を書くな

68 :名無し物書き@推敲中?:05/02/22 00:59:15
本当なら朝日新人賞が前回最終候補に女子中学生を残しておいたんだけどね。
最終選考があるから落とされた。
こっちはその点、そんな尾偉い先生方の最終選考がないから
成功したわけだ。

69 :名無し物書き@推敲中?:05/03/07 23:43:25
age

70 :名無し物書き@推敲中?:05/03/07 23:54:36
かわいかったね

71 :名無し物書き@推敲中?:05/03/08 02:37:35
今度の締め切りにあわせて
SFファンタジー送ります。
どんだけシカトされるかな?

72 :名無し物書き@推敲中?:05/03/08 03:06:34
あなたへはいつ発売なのかなあ。

73 :名無し物書き@推敲中?:05/03/08 10:19:27
NHK
小学館の本の宣伝していいのか。
ギリギリじゃないのか。
ここにも金の匂いが。

74 :名無し物書き@推敲中?:05/03/08 11:10:07
こいつはなっちの臭いがするな。
もちろん外見ではなく、創作法が。

75 :名無し物書き@推敲中?:05/03/08 11:33:18
ドルジに萌えた

76 :名無し物書き@推敲中?:05/03/08 13:38:24
若手作家の使う表現方法や文法が、若い読者にとって心に残りやすく理解しやすい、と。
だから活字離れの進む若者世代にも本を買ってもらおうとするなら、若手作家が必要になるのか。
そういえばドルジの小説の数節も、なんだか小説というより歌詞っぽかったもんなぁ。
ネットアイドルが自分の写真の横に添えていそうな(もしくはサイトのトップを飾りそうな)詩のようだった。

今の小学館が、というか世の中が求めているのはこういう感じの作品なのかぁ……。
そうかぁ……。
ワインが流行ったときのソムリエブームぐらいのモンだったらいいけどなぁ……。

77 :名無し物書き@推敲中?:05/03/08 14:40:33
それで、今まで小学館の本を買い支えていた年寄りには引き取ってもらう訳か。

78 :名無し物書き@推敲中?:05/03/08 15:31:48
ドルジもなあ。テレビで歌詞から小説書いてますなんて言っちゃだめだろ。

79 :名無し物書き@推敲中?:05/03/09 03:52:43
>>78
じっさい、ひどいから出版延期になったんだよ。
NHKはそれを知らなかった。
ドルジ終わり。

80 :名無し物書き@推敲中?:05/03/09 03:59:50
ドルジは少しはお肌のお手入れをするべき。

81 :名無し物書き@推敲中?:05/03/09 09:03:55
西とかぶるから、延期もしかたがない。
というか、かぶる人ばっか集めてる。

82 :名無し物書き@推敲中?:05/03/09 10:30:33
肌は綺麗だと思うよ。あの歳でノーメイクなだけであって。

83 :名無し物書き@推敲中?:05/03/09 14:29:28
ノーメイクはいいが眉毛がぼさぼさ

84 :名無し物書き@推敲中?:05/03/10 04:11:37
            _,.. ---- .._
          ,. '"       `丶、
          /            ` 、
      ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.    ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
    ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
   ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.  ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
  l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '   
.  ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ | 。o O 893系雑誌・セブンが
  | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !      廃刊になりますように・・
  |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./   
.  `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
          ,.:く::::::::`:、\ }l゙:l  / !.|
.       /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.     /:.:.:.:.:. :.:.:. :.:.,`、:/.,.:‐{   | !`:、
     ,'.:.:.:.: .:.:. :. .:.:.:..:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

85 :名無し物書き@推敲中?:05/03/10 08:12:41
>>78
そんな酷いものをなぜ大賞にしたんだよ…。小学館…。
テーマが「若者向け」だったから?「若者」相手に売れそうだったから?
セカチュー、今会いに系の純愛モノだから?
ちゃんと「小説」を評価しろや。「売れるかどうか」を選考基準にするな。

86 :名無し物書き@推敲中?:05/03/10 08:36:54
あの手の番組って、最低でも3ヶ月前から用意して作るのが業界の常識なんだよな。
ということは今回の授賞は間違いなく出来レー(ry

87 :名無し物書き@推敲中?:05/03/10 19:55:50
自分は今回応募しなかったから何とも思わないが、
それでも応募者の中に練りに練った超力作を投稿した奴がいたとしたら
そいつが不憫でならん。

歌詞まがいのオシャレ恋愛本が話題性のみで評価されたとあっちゃあなぁ

88 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/22(火) 00:01:41
八戸高専 1年の仲沢愛美さん (16歳、ペンネーム・河崎愛美) が、
第六回小学館文庫小説賞を受賞した。 受賞作「あなたへ」が、4月中旬にも
小学館から単行本として出版される。

受賞作 「あなたへ」 は、仲沢さんが 15歳のときに書いた作品。
固有名詞がいっさい登場せず、 「わたし」 が 「あなた」 あてに書いた
手紙形式で、二人の出会いから別れまでが原稿用紙 300枚につづられている。

仲沢さんは、「小説は仕事だからではなく、今は書くことが楽しいから
書いている。 化学、法律など、挑戦したいことはほかにもたくさんある」 と
目を輝かせている。

【ソース】 デーリー東北新聞
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2005/03/21/new05032112.htm

【関連リンク】 八戸工業高等専門学校
http://www.hachinohe-ct.ac.jp/

89 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/22(火) 00:04:58
>>88
アルジャーノンみたいなもんか。
作者の顔的にはありかも。

90 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/25(金) 16:31:22
とたんに寂れたな、ここ。

今年この賞に応募しようっていう猛者はいないんかい?

91 :◆xsLXMEJKl2 :2005/03/25(金) 16:55:29
けっきょく河崎朝青龍ちゃんの本は出版中止?

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/25(金) 17:25:25
え、出版中止なの?何故に・・・・・。

93 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/25(金) 18:21:05
>>88
どうして文庫小説賞が単行本として出版されるの?

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/25(金) 18:22:40
あれ?この賞って単行本化されるのは大賞だけ?

95 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 18:29:32
単純に、読んで面白い本に賞をあげろよ。
今出版界で不足しているのは、面白い本だから。

96 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/25(金) 18:31:46
文庫の編集部がやってる賞だけど、単行本で出しちゃうよ。
ドルちゃんの本は
ちょっと推敲が間に合わずに
発売延期。
でも四月には発売します。

97 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/26(土) 09:08:21
生原稿であんなに誉めてたくせに、何でそんなに推敲させるんだよ。
それから、リアル・ヴィジョンを先に出版しろよ。激賞してたんだからよー。

98 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/29(火) 10:04:01
募集要項のページがリニューアルされて一層チープになってる。
そして、第二回大賞受賞者の名前は、相変わらず間違えたまま…。

99 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/07(木) 11:23:31
どこぞの下読みらしき日記をみつけた。


第6回小学館文庫小説賞
下読みなどを少しお手伝いしたので、贈賞式&パーティに行ってきた。
受賞作は河崎愛美『あなたへ』。ちなみに作者はまだ16歳。
下読みでこの作品を絶賛した池上冬樹さんによると「泣ける話」であるらしい。
小学館としては『世界の中心で〜』や『いま、会いにゆきます』のような位置を狙っているのだろう。
最後まで候補に残った作品の中に、私が下読みで推したものが2作あった。
どちらもバカバカしいアイデアを核にしたホラー。私はそういうのが好きだ。


100 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/07(木) 11:28:33
>>99
情報ありがとう。では、さっそく池上冬樹を殺しに行くことにしよう。

101 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/07(木) 12:48:26
結局、少ない下読みでさばいてしまうから、似たようなものばかりになるんだろうな。
好みは否定できないからなぁ。
その点メフィスト賞だけは別格か。

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/07(木) 12:57:11
>>100
おい、早まるな!ちょっと待てよ!







俺も連れてけ。

103 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 00:35:03
この賞に送って15歳の女の子にボロ負けした拙作を投稿サイトに上げてる最中なんだけど、見たい人いるかな?
いるなら、URL書いとくよ。感想、質問、苦情、何故一次にも残らなかったかという分析、罵詈雑言、
なんでも書いてプリーズ。ただし感想も苦情も、できるだけそのサイトの感想欄にお願いしますです。

104 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 01:03:02
週間ポストにこの河崎さんの記事が出てたよ
見開き2ページも使って

105 :◆xsLXMEJKl2 :2005/04/10(日) 01:26:38
ネットで河崎朝青龍さんの朝日に載ったやつじゃない写真見ましたけど
ぜんぜん朝青龍ではないですよ!
むしろ、蒼井優(だっけ?)に良く言えば似てる感じだと思うんですが

106 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 04:32:02
>>105


107 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 04:35:13
>>105
いかん、入力中に書き込んでしまった!
えー、ようするに、このスレ立てた>>1がヴァカだということです。

108 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 10:27:32
>>103
ぜひ読みたい。


109 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/11(月) 16:18:29
ttp://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2005/0324/nto0324_18.asp



110 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 21:00:21
なんかさ・・・・・今度この賞にファンタジー物を応募してみようかと思ったんだけど、
小学館ってファンタジーは外国のしか出してないし、送るだけ無駄なのかな?
一生懸命書いても、また「若者の純愛モノ」しか相手にされないようだったら
悲しすぎるよ・・・・・・・・・・・・。

111 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 21:07:34
池上冬樹という人が、受賞作絶賛したらしいけど
そんな仕事していて大丈夫なんだろうか

112 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 07:38:56
>>110
やめた方がいいよ。俺、ファンタジー送って一次にも引っかからなかったんだから。

113 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 13:45:04
>>112
それってどういうファンタジー?剣と魔法、みたいなジャンル?

114 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 15:01:43
>>113
いや、そこまでベタじゃない。使うことは使うけどね、一応。これ以上は勘弁。
つーか超本格的なソード&ソーサリーものだったら、いくらジャンル不問のこの賞でもカテ違いの気がするぞ。

115 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 16:04:41
>>114
立ち入ったこと訊いてしまってごめんよ・・・・・でも教えてくれてありがとう。
一応自分が書いてるのは剣も魔法もないけど、この世の話じゃない、SFチックなファンタジーなんだけどね。
どうしよう。他の賞に送ろうかな。とりあえず書き上げよ・・・・

116 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 16:25:42
ひっそりと、ベイビーシャワー韓国で出版。

117 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 22:32:00
>>112
一次にもひっかからないってなんで分かるんだ?

118 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/22(金) 19:58:40
「あなたへ」
ひっそりと発売中。

119 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/24(日) 17:30:05
まじで?ひっそりと読んでみよ。もちろん立ち読み。

120 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 23:13:17
f

121 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/01(水) 21:54:35
図書館で読んだ。ふつう、若干十代の作者の近刊、それも新聞で
取り上げられたような作品って図書館ではまず借りられないんだけど、
普通に棚に差してあった。あまり売れてないのかな?

 それはともかく、言葉の選び方が丁寧でいい本だとおもった。
年齢に関係なく、いまは酷い言葉を羅列したうるさい本が多いから。
これ、作者の若さなんか強調せずに、ふつうにいい文芸書として
出せばもっとよかったのに……。小学館のプロデュース能力を疑う。

十五歳、十五歳と強調されると、けっこう引く。アイドル本を
買うほど馬鹿じゃない、と反感をもたれてしまう。

122 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/01(水) 22:06:17
私もファンタジーでこの賞に投稿しようとしてたんですけど、止めたほうがいいですか?

123 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/01(水) 23:07:14
新潮のファンタジーノベル大賞じゃ駄目なの?
いろいろ問題あるみたいだけど、恩田陸さんも
ここからデビューしてるし、小学館よりはマシだとおもう。

124 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/15(水) 11:14:54
何だかなぁ

125 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/15(水) 21:01:59
ダ・ヴィンチに載っていたのは、この人ですか?

126 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/16(木) 18:28:00
はい。そうです

127 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/19(日) 23:40:39
まなみちゃん、かわいい…。
本屋にあるあのPOPほしい。

128 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/20(月) 13:16:44
いくら若くても、今後絶対小説家でやっていくっていう覚悟のない奴に賞なんかやるなよな。

129 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/20(月) 13:52:48
新人賞もとれないようなカスが小説家になろうと思うなよ。

130 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 23:20:38
今年、この賞に応募する気ある?

131 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/27(月) 00:00:48
若い子が大勢応募すると思うよ。
厨房たちのラノベの賞になる悪寒

132 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/28(火) 17:57:00
小学館の編集者がラノベなら他の出版社にって言ってるぞー
今月のダ・ヴィンチで

133 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/28(火) 18:01:21
書いてる本人がラノベだと思ってないんだから、しょうがない。
わたしのは純文学よ、と思ってる椰子がほとんどだ。

134 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/28(火) 19:11:13
ラノベというより、Jポップの歌詞を長くしたようなやつ
が送られてくると思うよ。

135 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/28(火) 19:12:25
小説ですらない?


136 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/28(火) 19:13:38
>>135
つ【新文芸】

137 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/29(水) 18:09:13
ここって受け取り通知の葉書を送ってくるから何となくイヤなんだよな。
家族に見られると微妙に恥ずかしいし。
まあすばる文学賞みたいにペンネームと作品名まで併記してくれる
ところよりはましだが。




138 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/30(木) 16:45:49
ラノベって具体的にどういうジャンル(内容)のことをいうの?

139 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/30(木) 16:55:28

俺も気になる。

幽霊が出てくる話書いてるんだけど、これもライトノベルになるのか?
ファンタジー書いてるつもりはないんだが。

140 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/30(木) 16:56:20
ラノベは、普通の日常、(若い人ね)もしくは、妄想を書いた小説。
年配の人にはばからしく映る。
逆に、新文芸というのか、純文くさいのは、変わった人の日常を変わった文章で記す人が多いのかな。
「あなたへ」が変わった人か?
と言われると、あの手の主人公は現実離れしてるのは事実のような。
妄想としては、小学生くらいの女の子の妄想かな。でも、文章は良かったし、大人になってからが楽しみな人だと思いました。

141 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/30(木) 17:39:07
SFやファンタジーは有無を言わさずラノベってことになるんじゃないの。

142 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/30(木) 18:08:13
>>141
ほんまもんのSFやファンタジーを一度読んだ方がいい。

143 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/07(木) 10:23:38
もう送ったヤツいる?

144 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/07(木) 10:37:48
>>143

今年は少ない、あんど、駄作が揃う。
角川と宝島社がここをつぶしに新設の文学賞をぶつけてきた。

145 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/07(木) 15:36:01
未来の日常と恋愛を描いた作品はだめですか?
未来の生活のディテイルを結構書き込むんですけど。

146 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/08(金) 14:17:40
>>144
出版社同士でそんな事するのかな?


147 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/08(金) 14:56:33
ファンタジー送りたい人は、富士見のやつでいいと思いますけど。
そっちのほうがリスクがすくなさそうだし。
どうしてもという人は、よろしければ理由を教えていただけませんか?

148 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/08(金) 20:27:23
この賞の入賞作でどれが一番面白いですか?

149 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/08(金) 21:00:28
>>148
秋の金魚>ベイビーシャワー>テロリストが夢見た桜>感染>あなたへ

150 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/09(土) 06:20:38
>>149
そこまで読んでいるあんたの心が宝物や

151 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/10(日) 03:43:21
90 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/07/10(日) 02:07:45 ID:vqqviKQv
今、地元新聞の夕刊読んでたら
16歳で小説の賞を取った子の記事があって
『音楽は人気デュオ「ポルノグラフィティ」が好き』
と書いてあった

それ自体はおぉと思ったが
デュオ…デュオねえ…

まあこの子が歌詞に影響受けてると思うって言ってるからどんなもんか読んでみようと思う

152 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/10(日) 19:06:55
何か異色作に賞をあげて欲しいですね、今回は。

153 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/11(月) 17:03:42
>>147
でも一応「ジャンルは問わない」ことになってんだよな。
だからこてこてファンタジーだろうがテカテカなSFだろうがサスペンスだろうが
皆一様に等しく評価されてしかるべきなんだが。

154 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/12(火) 10:14:20
どうでもいいけど、第5回のリアルヴィジョンをさっさと出版しろよな。あんなに激賞したんだからよ。

155 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/17(日) 00:58:55
ここ本当にわからないですね。
青春小説限定にすればいいのにジャンル不問。
ファンタジーでも送ろうかと悩んでしまうのも、仕方ないですね。

156 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/19(火) 01:09:04
送る人いますか?
何を送るのでしょうか?

157 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/20(水) 14:56:16
ファンタジー

158 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/20(水) 16:16:45
つわものですね・・・。
ファンタジーかあ。剣と魔法みたいな奴ですかね?
俺も何か送ろうかなあ・・・。

159 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/27(水) 15:55:21
おまいら、賞金100万円で確実に単行本化される「小学館文庫小説賞」は締切9月末だぞ!!

http://www.shogakukan.co.jp/prize/bunko.html

160 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/27(水) 16:00:29
新人賞じゃないんだね

161 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/27(水) 16:01:50
>>159
前々回の受賞作は本になってないだろ

162 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/27(水) 16:29:49
>>161
今年なるって書いてあるじゃん。

163 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/27(水) 16:35:44
>>160
新人賞だろ?
だって前回受賞者は15歳だし。

164 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/27(水) 16:39:26
>>162
去年は、2004年度刊行予定って書いてあった。

165 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/27(水) 17:00:39
>>164
ワロタ
ただまあ、作品の力があれば受賞するし単行本化されるだろ。
挑戦しない者は何も掴むことはできないよw

166 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/27(水) 17:17:19
小学館はミスコン取った女とか、きららからは海外在住の女、女子大生作家、十五歳の最年少女、と、こんな経歴の椰子の書いたものはすぐに本にするが、前々回の人は、確か、オサーンだったし、不利だ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/27(水) 17:21:06
>>163まぁプロアマ問わずってだし新人賞なのか
出す「プロ」ってどのレベルなんだろうね

168 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/27(水) 17:26:58
>>167
直木賞の選考に残ったプロが、前に予選で落ちてたよ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/27(水) 17:33:08
なるほど、だから2ちゃんではこのスレ盛り上がらんのかw
とはいうものの、そんな歴史を変える自信の作品を応募すりゃ歴史が変わるぞw

170 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/29(金) 12:29:44
あなたへはすべてにおいて、典型を書いてしまい、かえって嘘になっている。
主人公の、ものの見方が浅いのは良いのだが、読者にとって、世界のかたちが浅いのは良くない。

171 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/29(金) 12:31:05
ベイビーシャワーはすべてにおいて、典型を書いてしまい、かえって嘘になっている。
主人公の、ものの見方が浅いのは良いのだが、読者にとって、世界のかたちが浅いのは良くない。

172 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/29(金) 13:27:31
テロリストが夢見た桜はすべてにおいて、典型を書いてしまい、かえって嘘になっている。
主人公の、ものの見方が浅いのは良いのだが、読者にとって、世界のかたちが浅いのは良くない。

173 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/29(金) 13:28:06
感染はすべてにおいて、典型を書いてしまい、かえって嘘になっている。
主人公の、ものの見方が浅いのは良いのだが、読者にとって、世界のかたちが浅いのは良くない。

174 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/29(金) 13:28:45
秋の金魚はすべてにおいて、典型を書いてしまい、かえって嘘になっている。
主人公の、ものの見方が浅いのは良いのだが、読者にとって、世界のかたちが浅いのは良くない。

175 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/29(金) 13:29:21
リアルヴィジョンはすべてにおいて、典型を書いてしまい、かえって嘘になっている。
主人公の、ものの見方が浅いのは良いのだが、読者にとって、世界のかたちが浅いのは良くない。
まだ発売されてないけど。

176 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/31(日) 14:05:18
この賞に応募するにあたって、小学館のサイトでどういう系統の話をこの出版社が求めているのか
改めて調べてみた。



まあアレだ。


恋愛モノだ。

177 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/17(水) 13:43:28
もう送ったかーおまえらー

178 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/17(水) 14:55:40
出すわけないだろ、こんなところに。

179 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/20(土) 21:52:59
今年は触発された低年齢層(10代)ラッシュの予感。


そしてそれに食いつく小学館編集部。ミテランネ

180 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 12:43:13
マジレスすると、今年も十代の受賞だろうな。

181 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 14:40:41
そうやって売るしか能がないからね、小学館は。

182 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 17:17:57
別にそうは思わんが、小学館は先の賞で
そう思われてもしかたのないようなことをしたな、とは思う。
「あなたへ」を読んでみたが、聞こえのいい言葉だけを選んで書き連ねてあるだけで
内容が無いに等しい。さすがセカチューを出版した会社だ。中身の無い話を売り出すのが上手い。

どうしても応募作品に「あなたへ」以上に面白いものがあったに違いないと感じてしまう。

だから15歳が受賞した、という話題をつくりたいがために賞をあたえたのではと
思う人の気持ちも解る。
ただ問題なのはそれがほぼ間違いではない、ということだよな・・・・・・・・・・orz


183 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/12(月) 17:51:41
もう暫らくで締め切りだね。今度はどうなることか……。

184 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/12(月) 20:10:08
俺、ここに出してみよっかな。
十代だけに。

185 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 16:41:03
一応出すつもり。23歳だけど。

186 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 19:39:40
もう出した?
俺はギリまで推敲するつもり。

187 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 20:37:11
私もギリギリまで推敲。出すのは30日近くかな。

188 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 09:53:04
>>184-187
悪いことは言わんから

  ぜ  っ  た  い  に  や  め  と  け

189 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 11:19:46
例えば最終候補が60歳と20歳だったら、受賞した後どれだけ稼げるかというのを考慮に入れて、幾らか60歳の方が実力があっても20歳の方を受賞させ、60歳の方には佳作を与えるなどということはあるみたい。
出版社も一企業なのであり、商売なのだからある程度は仕方が無いだろう。
(無論、程度問題ではあるが)
就職活動と思えば良いのかな。

190 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 13:45:20
>>188
理由を書かないとただの工作員だと思われるよ。

191 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 17:16:34
みなさんは作品を送られるときはどうやって送られてますか?
宅急便?書留?小包?
いつもどうやって送ればよいのか迷うんですよね・・・

192 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/22(木) 10:03:41
宅急便でいいんじゃないかな。
ギリギリで出す場合は速達のがいいかもね。


193 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/22(木) 18:22:53
小学館文庫は話題造りを頑張ってる割に失敗してるように見えるが。
たまには理系の作品にしたらどう?
バリバリの本なら目立つと思う。



194 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/22(木) 20:59:01
サスペンスとか?

195 :191です:2005/09/22(木) 22:36:17
>>192さん、レスありがとうございます
月曜日に宅急便で応募します

196 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/27(火) 21:48:57 ID:0
原稿発送したんですけど。
応募先をこの賞を選んだ理由は

1 500枚近い原稿が制限以内に収まる新人賞がほかにあまりないから。
2 この時期ほかにめぼしいのがないから。
3 とりあえず小学館なら何でもありっぽいから。
4 『あなたへ』をザザッと立ち読みして「あー、こんなんでも通るんだー」

しかしあれだな。
4は逆をいえば、あんなのじゃなきゃ通らないってことか orz

197 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 00:38:44
作者の経歴が面白くないと、この賞は受賞できないよ。
どっかの研究員だったとか、シナリオの賞を獲ったとか、大手ミステリー大賞受賞者とか、さらに15歳の少女とか。
現に、リアルヴィジョンは未だに刊行されていない。

198 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 13:05:43
送るのやめたwww9月に入ってから書きはじめたから、間に合わなかった。
とりあえず今回は見送って、受賞作をみて小学館の方向性を見極めてから再度送るかどうか検討しようと思う。



199 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 18:23:50
>197
どっかの研究員だったけどぱっとしない奴とか、
シナリオの賞を獲ったけどぱっとしない奴とか、
大手ミステリー大賞受賞者したけどぱっとしない奴とか、
さらに15歳の少女だけど目立たない娘とか。
今時経歴で本が売れるか。

200 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 22:02:16
小学館は、いい本を出してないわけじゃないんだけどなぁ
少なくとも最近の小説の売り方を見るかぎりじゃ、だめだよなぁ

201 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 22:24:29
>>199
売れるか売れないかの話じゃなくて、受賞できるかどうかの話なわけだが。

202 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/29(木) 20:56:35
一応、明日出しますわ。

203 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/30(金) 19:49:01
締め切りだぞ おまいら出したか?

204 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/30(金) 22:03:56
バカだな、おまえら
10台が有利なら10大って書いて応募すればいいじゃないか

205 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/30(金) 22:47:44
>>204
おお その手があったか

206 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/01(土) 00:13:55
以前、僕もこの編集部に出入りしてたんで知ってるんですが、
小学館は文芸部門が出遅れてるんで、話題作りに必死なんですよ。
満を持して立ち上げた『きらら』があまり話題になってないし。
15歳の子を受賞させた前回の影響で、吉と出るか凶と出るか。

207 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/01(土) 01:14:54
どうせまた「あなたへ」の映画化とかもくろむんじゃないのか
博報堂と組んで

208 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/01(土) 18:23:06
そんなに話題にしたかったら、社会問題化しそうなことを本にしないと。
運良くそれが問題になれば、その代表例として話題になる。
すると問題になりそうな物を片っ端から手を出すわけだ。
少子高齢化、環境エネルギー、ニートと仕事、
予想が当たれば話題になる。

209 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/01(土) 21:37:36
「ミカドの肖像」がその例だな。
あれは小説じゃないけど。

210 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/02(日) 18:21:58
猪瀬直樹だったか。あれは話題になった。

211 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/04(火) 01:44:11
で、リアルヴィジョンはいつ本になんのよ
本屋に行っても、一番興味のわかないあなたへしか置いてない

212 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/04(火) 15:14:45
>>206
「きらら」の編集部は「泣ける」物語以外は無条件でボツらしい。
そのために磨けばものになりそうなホラーやミステリーの投稿まで
切り捨ててるとするなら、あまり将来性のある賞ではないかもね。
その内、幻冬舎のアウトロー大賞みたいに賞だけあって受付窓口が
ないなんて状態になるんじゃないのw

>>207
あれの映画化は無理でしょ。
初版第一刷り止まりなんだから。
えっ、「第三刷りを見た」って?
いやいや、あれは普通なら第一刷りで出す分の部数を三刷りに分けて
売っているだけなのだよ。
しかも、第二刷りは出たかどうかも判らんぞ。
最近の出版社は、よくこれをやるのよ。
「おっ、既に第三刷りまで出てる人気作か!」と思い込んで買ってくれる
ノー天気な読者がいることを期待してね。

213 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/04(火) 15:19:15
でも、そんなもんかな。
編集の数も多いだろうし、泣ける小説以外は没、なんて方針にみんなが従ってるとは考えられんけど・・。
もし、そうなら、ほんとの阿呆だ。

214 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/04(火) 16:45:25
泣ける小説っていうか、女にウケることが絶対条件としてあるような気がする。

純愛系の せかちゅー・いまあい・あなたへ・消しゴム・この胸
女の問題系の ベイビー・シャワー
今どきの女が頑張る系の 下妻シリーズ・ブルーナ
家族ものの さくら
オシャレ系の ラブコメ


なんつーか、秋葉オタクには眼鏡っ子萌えを!と同じノリだな。
「愛とは」「本当の自分」「負けない・へこたれない」「ほのぼの」「せつない」
「ちょっぴりエッチ」「おしゃれ」「さわやか」「キュート」「個性」
小学館が狙ってる10〜30代の女の「萌え」ってこのあたりなんじゃないかな。


215 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/05(水) 15:13:27
女に受ける物と云ふのは、商業路線の基本と云つても良いだらう。
然し、其処に留まつてゐて満足してしまふのは、余りにも安直過ぎる。

216 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/09(日) 02:20:54
もう、決まっているという噂もあるし。
20代の女らしい。

217 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/09(日) 02:50:06
↑マジ?

218 :にんじん:2005/10/10(月) 18:12:37
絶対の賛美者募集中!!!! 夢は作家の「にんじん」をヨロシク!!!!
10代で男女交際するのは糞!!! 深夜遊びは校則違反!!!! 消灯時間を気にする30代ニートです!!!!
女は生理休暇取るな!!!! 地雷位でわめくな!!!! ほどこし受ける乞食は私に跪け!!!!!
私は我慢強い女ですが白馬の王子様の登場を待っていますwwwww
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1128555266/

219 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 11:02:42
編集部で見ますといっても
最初は
した読み業者に回すということだから
「こういう趣旨のをこっちに出してくれ」と伝えてあるだろうから
自然と編集部の意向に流れる。
「あなたへ」の次は、もっと大人の書いたものを選べよ


220 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 19:34:28
しかし、また送った物好きがいるんだ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/17(月) 10:53:05
「あなたへ」から
またティーン受賞なら
ちょっと小学館に抗議したくなるよ

222 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/17(月) 11:42:37
この賞も「きらら」も一体みたいなものだから、「あなたへ」が全然売れないために
「きらら」の受賞作も出せずにいるのは容易に想像がつくよな。
「ヤッベー、作者がティーンなのに売れねえよorz」ってなカンジでw
既に成人は小学館を見限ってるみたいだし、まともな投稿が来なきゃ路線変更するのも難しいだろ。
このミスの12歳受賞でティーン・フィーバーも自壊の様相を呈し始めてるし、この先どうする
つもりなんだろうね?

223 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/17(月) 12:44:18
え?売れていないの?
こっちはわりと売れている雰囲気だよ

224 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/17(月) 13:05:30
こっちって、どっち?
都心では、発売後一ヶ月ぐらいで下火だったが。
今回の文芸賞で、完全に過去の人に。
ミステリーの12歳は、出る前からもう過去になっている感じ。
ティーンバブルは、はっきりいってもう崩壊した。
あとは、不良債権をどうするかだ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/17(月) 14:17:32
>>223
それはもしかして、>>212で言われてるトリックが作り出した雰囲気じゃないのかい?
第1刷りから僅か2か月後に第3刷りが出て、そこで止まってるってのはどう考えても変だぜ。
初出荷したものが出した先から売れてしまうほどに大好評なら、第3度出荷でもう市場での
消費動向が鈍るなんてことは経済学的にも考えられんよ。
つまり、「出た、すぐ売れた、出た、またすぐ売れた、出た、ぜんぜん売れねー」なんてことはね。

226 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/17(月) 15:00:01
「さくら」のときも、売れている雰囲気満載で、
でかい看板やポップもあちこちでみかけて、結構ながいこと平積みされていたけど。
でも、実際はそれほど売れてない感じがする。
いったい、小学館はどんな売り方してんだ?
あの平積みの量は半端じゃなかった。
今はすっかりみかけないけど。

227 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/17(月) 15:41:27
小学館はしばらく方向性を変えないだろうな。
よっぽど携帯世代が好きみたい。

ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20051011bk13.htm

228 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/17(月) 15:45:05
若い子発掘の時代がまだ続くのかなあ
それとも
次こそ「真打ち登場」と銘打ってセミプロが出てくるかなあ


229 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/20(木) 00:02:46
>>226
仕事柄、複数の書店の売り上げランキングを見るけど。
「さくら」なんて聞いたこともない。小学館のサイトで初めて知った。

230 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/20(木) 00:32:56
若い子ブームに迎合しているんだ

231 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/20(木) 01:52:56
もう若いだけではインパクトがない。
そこで天才外人少女作家なんてどうでしょう?
この若さで数ヶ国語操れて、小説かけて、すげー、となる。
実際この先ありそうで怖い。
作家志望だが、イギリスやヨーロッパで十代でデビューは不可能に近いから、
日本でいいやーみたいな。


232 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/20(木) 02:20:48
>>231
一度それに近いのを狙ったことがある俺。
第1筆名(原著者)を外国人にして、第2筆名の日本人を「翻訳者」という形にする。
原著者と翻訳者、一人二役。
ただし、なぜか存在するのは「日本語訳」だけで、「原著」は存在しないw

233 :606:2005/10/20(木) 11:47:29
受賞したらどうする気だったんですか!

234 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/20(木) 11:59:14
出会い系で探せば見つかるな。
小学校低学年の相手を探して、応募するというのは、もうだめかな?

235 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/20(木) 23:35:34
公式発表は来年の二月だが、今年中には結果が出るのだろうか。

236 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 00:20:15
公式発表が2月ってことは、受賞者本人には年明けぐらいに通知されるんだろうな。
最終選考に残った人には連絡されるんだろうか。
人それぞれ人生設計その他があるんだから、いきなり2月に言われても困るだろ。
前回まではどういう経過だったんだろう。
あ、10代のガキに賞をやるんなら、そんな心配も無用かw

237 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 00:36:45
二月刊行の帯に載るんだから、暮れあたりには
ある程度、知らせが来ているかと。
また「あなたへ」路線ならいやだねえ

238 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 09:29:54
「リアルヴィジョン」路線だったら、もっと嫌だな。受賞して丸3年刊行の気配なし…。

239 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 11:33:41
何で刊行しないんでしょうね?

240 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 11:38:13
私なら

なんで「あなたへ」が店頭に出ているのに私のはまだ?と
弁護士通じて抗議するけどなあ

おとなしい性格なのかな

241 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 16:51:28
売れないのが分かってるから、出さない、のだとしたら、いったいなんのために賞をやったのか。
あなたへ、が受賞後三ヶ月ほどで出版されたのは、なぜか?
そこまで急ぐ必要があったか?
読むのは読んだが、やっぱり、幼稚。
もう少し、直しというか、作者にも産みの苦しみを与えるべき。

とにかく、話題の中で発売したかったんだろうな。

やり方が、汚いというか、それでよく心に届く小説をなんて言えるもんだと、感心しきり。
心ある編集はいないのか。リアルビジョンの後始末を早くしろ。


242 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 18:59:45
「授賞後2年以内に出版しなかった場合は、出版権を放棄(著者に返還)する」
っていう特約を含めてもらいたいもんだね。>各文学賞関係者、特に小学館

243 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 19:52:48
受賞者と編集とでもめているとか?


244 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/22(土) 18:02:08
>>241
それより、おまいの下手くそな日本語もなんとかならないものか?

245 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/22(土) 20:38:33
>>244
241は日本語が下手なのではない。ラノベ系標準日本語を使っているだけだ。

246 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 00:40:03
>>245 禿藁

247 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 00:58:43
>>243
その可能性もあると思うよ。
賞を1個取ったくらいで、すでに売れっ子作家みたいに勘違いして
鼻ターカダカにいろいろ編集部に注文つけたりしてるのかもね、作者が。
あるいは印税のこととか、賞金を一括払いにするか分割払いにするとかさ。

あるいは逆に
>>241 の指摘のように、小学館サイドの問題の可能性。
「伝統のない賞で『該当者なし』の結果は出せないから
とりあえずこいつに賞をくれてやったけど
よく考えてみたらこんな小説、売れそうにない」という感じで。
でもそれならそれで、最小限の部数だけ出して終わりにするっていう
カタのつけかたもあるから・・・・・・
そう考えるとやっぱり >>243 かな。

248 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 01:41:10
どっちにしても嫌だなあ、賞とって本が出ないというのは。
ここの賞受賞して、売れた本ありましたっけ?
一番売れたのはどれなんだろう?

249 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 15:42:10
売れた本なんてないよ。
「感染」の映画化も、興行的にどうだったのかわからんし。

でも作者の責任は限りなくゼロに近いと思う。
あさはかに「売れる本」を選んだつもりが、失敗している、小学館。
十年の計なんてない、「来年の売上」しか考えていない。

自社の出した本の中で、しっかり売れたものを、冷静に見直してみれば
どういう作品に賞を与えるべきなのかはおのずとわかってくるはずなのに
「史上最年少受賞者」とか、変に営業臭い話題作りを優先させるから。。。。

250 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 15:51:05
セカチューがあるから
小学館はいいのです

251 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 16:02:59
どれかの本の帯が、「セカチューを送り出したスタッフがお送りする……」
というような感じだった。
よっぽど自慢なんだろうな。その本の作者はどんな気持ちだろう。

252 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 17:55:49
テレビで見たよ、柴崎コウの文章を帯に使うと提案した男の顔
童顔の善人そうな顔でしたよ、金一封でたのかしら

253 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 19:05:48
>>251 俺が作者ならそういう帯の文句は絶対にイヤだ。
そっか 受賞しても出版されてないのは、そういうのでもめてるのかも。

254 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 23:36:14
そろそろ小学館から受け取り通知はこないのか

255 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 00:24:58
え? ここはそんなものが来るのですか?

256 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 00:44:34
「あなたへ」は読んでがっかりだったからね
若い子ブームに迎合しないでと言いたいね

257 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 01:07:19
若い子だからダメだと言うつもりはないけど
「あなたへ」はどう見たってダメダメ

258 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 10:57:42
>>255
来るよ。

259 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 11:14:32
>>256-257
どう見たって自演だな、これは。

260 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 19:27:39
>>259 意味がわからん。何のための自演?

>>258 そんなもんがほんとに来るの?
そんなもん送ってる暇があったら、審査に気合い入れてほしいもんだけどね。

261 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/25(火) 00:46:50
でも受けとったって連絡してくれる点だけは良心的と評価していいんじゃないの?

262 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/27(木) 01:16:14
hage

263 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/29(土) 11:50:11
もう十月も終わりなんですが、本当に受領通知など来るのですか?

264 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/29(土) 11:52:32
来る。きっと来る。

265 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/29(土) 12:56:54
ここ、九月末締め切りでしたよね

266 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/29(土) 15:21:00
うん。
そうだよ。

267 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/30(日) 00:08:10
何だか受領通知の話はガセのような気がしてきた

268 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/30(日) 00:38:38
去年はきたよ。

269 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/30(日) 10:13:07
毎年くるよ。

270 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/30(日) 10:48:57
HP見たけど、去年の応募総数とか乗ってないんですよね。
どのくらいいくんだろう?

271 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/30(日) 11:00:26
前回の応募総数は571作品。
http://www.webdokusho.com/kikaku/shogakukan.htm

272 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 13:41:08
>>271
ここに出てる白井専務って、「サルでも描ける漫画教室」で「オメコ好きけ?」って言ってた人じゃないの?

273 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/01(火) 20:07:28
人生賭けて書いた人たちだってたくさんいただろうに……。

274 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 12:53:52
「あなたへ」
子供作品という先入観があるせいか、どうも
作品にのめりこめなかったよ

275 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 13:07:16
「あなたへ」の次はどういう販売戦略を考えるのか注目されるが、たまには普通の小説らしきものも選ぶかもだな。

276 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 16:01:23
うん、そうだな
どこもかしこも子供の書いたものだけが
跋扈している

277 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 02:18:06
「あなたへ」の失敗で懲りてくれればいいんだけどねえ小学館
「15歳が駄目なら今度は小学生」とか考えそうな悪寒

278 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 02:38:08
tm

279 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 09:57:03
>>277
それはもう宝島がやった・・。
それにしても、小学生というのが冗談にならないところが、今の時代は異常だね。
編集も出版部数のことで頭がいっぱいになって、ちょっとおかしくなってるんじゃないのかな。

280 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 16:05:59
若い子がいいってタレントじゃないんだから
いい加減にして欲しいというのが
一般読者の心ですよ

281 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 17:07:55
ここは途中経過は発表されないのかな、やっぱり。

282 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 17:27:46
去年は公開発表される前に、雑誌きららで十五歳が取ったとフライングの発表があったよ。
それからすぐに朝日のWEBでも写真入りで掲載されてた。(インタビューもあり。発表前になんで写真やインタブができたのか不思議)あれからすると、年内には決まってしまうみたいだね。

283 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 12:42:55
二月刊だから
年内には決まっていないと刷り込めないよ

284 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 12:46:26
いや、去年のきららは、十二月号だったかも。(一月かな)

285 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 19:49:38
>>283
そしたら「リアルヴィジョン」はどうなんだ?

286 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 21:00:47
まだここに応募する奴がいるのか・・
前々回の受賞作が未だに出版されず、前回の十五歳の作品は受賞公式発表後、二ヶ月ほどで本になった。
それを見ても、応募できる人が羨ましい。
十代の女の子ばかりなんだろうな。

287 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 21:45:08
そろそろ
おとなの書いたまっとうな小説を求めていますよ

288 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 09:18:16
おいおい、小学館のHPみたら「リアルヴィジョン」の授賞順番が変更されてやんの!

http://www.shogakukan.co.jp/prize/bunko.html

過去の受賞作品】

第1回 『感染〜infection〜』 仙川環   2002年 7月単行本として刊行
第2回 『秋の金魚』     河治和香  2003年10月単行本として刊行
第3回 『ジャッカーズ』   大石直紀  『テロリストが夢見た桜』に改題して刊行
第4回 『ベイビー・シャワー』 山田あかね 単行本として刊行 ← これと
第5回 『リアル・ヴィジョン』 山形由純 単行本として刊行予定 ← これは逆!
第6回 『あなたへ』河崎愛美 単行本として刊行

289 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 09:20:21
>>288
すまん、これで合ってた。逝ってくる。

290 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 20:41:51
「あなたへ」の次は
分別ある大人が書いた物にしておくんなまし

291 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 21:40:18
無理

292 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/08(火) 00:34:40
それなりのマーケティングやら何やらをふまえてのことなら分かるが、
単純に「こういうのを出せば売れるだろう」という思い込みは、
読者を愚弄しているとしか言いようがない。
小学館よ、分かったか。変なもん選ぶなよ。

293 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/08(火) 02:05:10
狂ってるよね、日本の恋愛バブル。
もはや一神教と化している。
本来ならメンヘラ、スポイルされた無気力な若者、
そういった現代的モチーフが用いられるべきなんだろうけど。

ビジネスに拘るなら、先行投資というアクションが見られてもいいハズ。

294 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/08(火) 04:53:10
セカチューとか会いに行きますとか、あれだけ売れると小学館がおかしくなるのも仕方ないかも。
少し痛い目を見ないと目は覚めないだろ。

295 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/08(火) 09:21:57
投資なら
ポプラの二千万円懸賞

296 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/08(火) 11:31:01
恋愛はもう良いんじゃないか?
と、思っております。

向こうは荒れ方がヒドイな・・いきなりなんで?

297 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/10(木) 21:38:38
ずっと人大杉だから 携帯版のほうからageてみるが

298 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 22:25:25
果たして葉書はくるのか。


299 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 23:49:26
>>298
やっぱりガセ情報だったんじゃないのか。
応募作が800編あったとして、800枚のハガキを出すだけでも出版者の労力的・経済的負担は大きい。

300 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 02:30:01
>>298
去年は受領通知の葉書がきた。
それも締切日から一週間後にね。
今年は…どうしたのかね、こないね、葉書……

301 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 12:22:57
去年は11月の12日だった。
漏れは今もそのはがき持ってるから確かな情報。
でも、その頃には、大賞決まってたんじゃないかというのも覚えてる。

302 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 13:22:57
締め切り間際に出したから遅いのかも。

303 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 13:30:56
このスレでも、みんながはがきの到着を報告しあったから、一斉に送ったみたい。
今年は土日が入ったから、少し遅れたんだと思う。

304 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 20:30:20
どうせなら予選に通ったかどうかを知りたい。

305 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 21:22:06
11歳、高知の小学生です、女の子してます。
葉書なら10月2日にきたよ〜?

306 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 23:37:23
>>305 みたいなのが湧いて出てくるのもお約束か

307 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 23:57:36
今やこの賞はロリたちのものだからね。
プロフだけ見て、若い女にだけ、先にはがきを出すくらいのことは、小学館ならやるだろ。

308 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/15(火) 15:53:57
下読みさんが、評価シートに書き付けるついでに、ハガキも書く。
ほんでもって、全部まとまったところで、編集部がまとめて投函する。
そんな仕組みだったりして。

309 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 17:38:25
そのはがきってひょっとして予選落ちした人に送ってるんじゃないの?
いちいち選考経過とか問い合わせられるのを防ぐために。

310 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 19:33:47
去年の葉書はどうだったの?

311 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 22:55:26
二月刊行文庫にて発表ということだし
どういう段取りかな

312 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/17(木) 19:58:31
そう言えば、葉書が来てました。
随分遅かったなあ。

313 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/17(木) 20:49:40
昨年そんなの着ていましたか?
記憶にないなあ

314 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/17(木) 21:35:17
あ。来た。
しかしこのビミョーな時期にこういうハガキが来ることが気になる。

315 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/17(木) 21:40:21
去年は11月12日だって、上でも言っただろ。
そんなにずれてない。毎年このくらいのずれはある。
このはがきにはなんの意味もないから、勘ぐるな。(去年ははがきに書いてるある番号が話題になってたな)

316 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/17(木) 23:44:31
今年のはがきは番号ないね

317 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/18(金) 00:52:34
君たち、関東?
僕のところは何も着ていないよ

318 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/18(金) 01:34:21
16日の消印だ。地方は明日か明後日の着になるだろう。

319 :318:2005/11/18(金) 01:35:55
やば。日付が変わってた。
「明日か明後日」とは「18日か19日」という意味

320 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/18(金) 12:41:20
届いた。

321 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/18(金) 22:38:14
うちも届いた

322 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/18(金) 23:25:05
うん、届いたね

323 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 22:08:58
すでに次回の募集要項が
http://www.shogakukan.co.jp/prize/bunko.html


324 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 22:10:41
今回は不作。十代の女を余所に抜かれた。

325 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 22:46:24
おかげで10代の小娘を釣り上げようという気はなくなったろうから
小学館は《多少は》まともな方向に向くんでないかい?


326 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 23:02:20
今回の選考結果がすべてを物語りそうですね。
それに「あなたへ」だっけ?
あれもあんまり売れなかったと聞きますし。

327 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 00:08:37
ここで質問すれば、いつ頃結果発表かわかるかも。
http://www2.odn.ne.jp/akane-y/index.htm

328 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 00:38:26
今とは締切日違うかも。

329 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 00:42:44
>>326
禿同
自分が落ちても
納得できるような人に受賞してもらいたい

330 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 17:42:41
天下のオリープスレが人不足で困っています。
RPGを作りたい方。絵がかける方。シナリオかける方。
誰でも良し!!
一見さんでもいいです。一度覗いてください。

オリープ関連スレ初めての方
オリープ歴史館
http://binjo.gozaru.jp/

本スレ
みんなでオリジナルRPGを作るぞ17
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1124026990/l50
マスマイを製作スレ―みんなでRPGを作るスレ分家
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1127491322/l50

ゲ製作板派生スレ
みんなでオリジナルRPG作るぞ!INゲ製作 Part6
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1125853701/l50

派生スレその2
みんなでオリジナルのロボットRPGを作ろう!4
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1124175949/l50

331 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 20:53:31
もうそろそろ予選は終わったかな。

332 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 21:37:22
まあ1次の下読みは終わってんじゃないかな。
今ごろ編集部で回し読みが始まってるころかと。
それとも2次も外部の下読み?


333 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/23(水) 23:44:02
一月に分かるのかな
年内かな

「あなたへ」は肩透かしでしたねえ

334 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/24(木) 00:06:25
今日大きめの本屋に立ち寄ったけど
9月には平積みになってた「あなたへ」が、今は棚にもない。
果たして何冊売れたんだろうね

>>327 の、あかねさんのHPにチラッと書いてあったけど、
受賞してから出版までには書き直しの過程があるみたい。
商品として単行本を出すんだから、文芸誌に掲載するのとは違うんだね。
とすると、間を置かずに出された「あなたへ」は何だったのか

335 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/24(木) 00:54:50
前回は
どれくらいの応募者でしたか

336 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/24(木) 14:12:41
>>335>>271 を嫁

337 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/24(木) 19:29:57
昨今
年齢が低いのを競っているみたいだ。うんざりだ

338 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 04:21:40
>>337
どこまで遡るのやら……。まさか胎児?

というかねぇ、今やどの業界も商業主義に走って、

「男ぁ売りモンになんねェ! 若いオンナぁ連れてこいやぁ!?」だもんねぇ……。

339 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:13:48
            , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
         l  ∨ └‐イ「ト--ァ'´     ハヽ__ノ
         ヽ/  }  l」」 /     / }`ー
          〈_n| 八   / /     /ノ
          〈二二人 c /\/ / , イ
           /  /厂 /\__>< {_

340 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/26(土) 00:18:14
俺は「あなたへ」の作者に同情するよ。
文芸誌に投稿した短編が認められて一度だけ掲載されたって程度だったら
次もあっただろうけど、出版社の歪なスケベ心のせいでテレビまで使って
プロデュースされた挙句にあの結果じゃ「何をやっても売れない作家」
というレッテルを貼られてしまったようなもんだからね。
「幼い頃の思い出」と頭を切り替えて別の道へと踏み出してくれればいいが、
「創作」というものはハマるとなかなか抜け出せんからな・・・

341 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/26(土) 01:39:22
そうか。あの子もかわいそうな子なんだ。

342 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/26(土) 01:51:35
顔がアレだし

343 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/26(土) 05:55:58
どーでもいーからモテモテ王国を復活させろ!

344 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/26(土) 21:34:40
もう少しかね

345 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/27(日) 11:15:03
若いときに賞を獲るとプレッシャーも大きいだろうね。
「書けて当然」と周囲も思うだろうし。
天狗になった後だけに、「まぐれだったのか」と思われるのは屈辱だろうし。

そのプレッシャーに負けて盗作に走った篠原一とかいう作家もいたな・・。

346 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/27(日) 18:02:05
まだ、これという作家は輩出されていないよね。

347 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/27(日) 18:05:57
というより、あなた以外で受賞した作者は全部プロだろ。
こんなとこへよく応募したなと感心する。

348 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/27(日) 22:24:01
長編の場合、ほかにあんまり選択肢がないんだよ。
ミステリー系書く人なら思い切って乱歩賞とか清張賞とか狙う手もあるけど、
〈ジュンブン的エンタメ〉路線とかだと。。。

349 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/30(水) 00:00:37
すいません、今回うちの娘(9歳)が、「第七回小学館文庫小説賞」を受賞させて頂きまして……。
つきましては、今後家族ともどもどのように振舞っていけばよいのか、
それから、授賞式では娘にどういった服装をさせるのがよろしいか、
どなたか親切な方いらっしゃいましたら、教えて頂ければ幸いです。

350 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/30(水) 10:05:58
親切にしてやるから、住所とTELを教えてぴこ。

351 ::2005/11/30(水) 14:04:12

           ∋oノハヽo∈   
             从*‘ー‘从   
          ;/⌒V" "/⌒ヽっ
         .と_人_災_∧_つ

  ∋oノハヽo∈
   从*‘ー‘从
    (⊃⌒*⌒⊂)
     /__ノψヽ__)



352 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/30(水) 21:28:21
12月中がヤマだな。

353 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/30(水) 22:45:48
やっぱりそう思う?

354 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/01(木) 23:48:30
年明けじゃないかと思うが

355 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 00:26:39
12月中には最終候補が決まるのではないか。

356 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 00:41:23
二月刊行に載せるなら今月かなと思うけど。
「あなたへ」路線なら
もう完全にここの受賞作は
僕は読まないね

357 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/03(土) 16:32:19
読まないね。つーか、作家さんも小学館には原稿を書きたくなくなるんじゃないかなぁ

358 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/04(日) 19:48:46
小学館ねえ。
もう受賞した人には
連絡きたのかな、またガキかな

359 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/04(日) 23:53:29
受賞者が未成年っていうほうに1000円。

360 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 13:43:49
どうせガキだろ。
今回受賞がガキじゃなかったら、次回に応募してみようかなとも思ってるが。

361 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 00:36:46
話題が外れて申し訳ないのだけど
ダ・ヴィンチのスレって
どこにあるの?

362 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 07:13:58

ダ・ヴィンチ読んでる?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1013784426/

>>361 この板にはないよ。↑は一般書籍板。

363 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 09:59:35
362さん
今みてみました。ありがとう

364 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 19:50:45
ンll

365 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 20:20:44
もうそろそろ最終候補決定かな

366 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 22:07:09
ここって、ほかの文学賞みたいに、
最終選考に残った人にくらいは連絡くれるんかいな
それとも最終的な受賞者にしか連絡しないんかいな

367 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/12(月) 12:23:23
大賞以外に連絡なんてないよ

368 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/12(月) 20:11:23
それはひどい。。。。

369 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/15(木) 00:34:57
そもそも最終選考作品って発表されたっけ?

370 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/15(木) 13:57:51
二月刊行の文庫に載せられるだけ。

前に最終に残った人が何ヶ月も経ってから、たまたま見て、あっ、俺って最終に残ってたんだ、と書いてるHPを見た。

とにかく、小学館はだめな応募者に対してはとことん冷たい。

当たり前なんだけどね。金儲けと言う考えた方からすれば。。。

371 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/15(木) 16:52:15
ダヴィンチに応募するとしたら
ここに送ったものの焼き直しはまずいかなあ
ダヴィンチ、スレ立っていますか

372 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/15(木) 22:57:22
最終選考に残った人に、
受賞決定の日があらかじめ通知されて、
候補者が当日、座して電話の前で待つ。
あるいは、居酒屋で友人とともに携帯に連絡が入るのを待つ。
・・・という、ほかの文学賞にありがちな光景は、小学館の場合はあり得ない訳か。
つまらんのう。

373 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/15(木) 23:02:07
小学館は少し「盛り上げ方」を学んだほうがいいな

374 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/15(木) 23:26:13
そもそも小学館文庫って本屋であまり見ないんだが

375 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/16(金) 00:23:24
だいたい小学館文庫は文庫コーナーのすみのほうだね。
小説はあんまりいいのが出てないよ。
ノンフィクション方面でおもしろいのがあるけど。

376 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/16(金) 01:52:07
そういえば小学館文庫なんて買ったことねぇ〜や
新潮、岩波が断トツであとは文春、講談社と講談文芸、ちくま

377 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/16(金) 11:33:29
わざわざ受領の葉書は出すのに、最終の連絡も無いのか。


378 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/16(金) 11:40:14
2月刊行の小学館文庫ならばすべてに載っているのかな

379 :傍観者:2005/12/16(金) 14:50:57
そろそろ直木賞でも狙えそうな作品に受賞させるのでは?
売れる作家を輩出できなければ、角川のNEXTみたいに終わっちゃうぞ!!

380 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/16(金) 15:10:13
>>379

直木賞にノミネートされた作家(正しくは、ここを落ちた直後にノミネート)を、ここは前に最終選考にも残さず、予選で落とした。

381 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/16(金) 15:29:35
岩井三四二だっけ。
プロデビューしてるのにあちこちの賞に出してるよね。

382 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 12:55:00
小学館で出すものは直木賞はもらえません。音羽が許さん。
それに審査員の先生を排除している文学賞で取れるはずもなし
集英社がようやく仲間入りできたけど
文春、新潮、講談社、集英社のほかは殆ど相手にされてない



383 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 17:58:38
ああ、思い出した。
嶽本野ばらも
そんなことを言っていたよ

384 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 18:54:54
みんなそんなに直木賞ほしいの?

385 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 19:33:23
くれるなら
直木賞でも芥川賞でも
もらっちゃうよ。君は違うの?

386 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 22:25:21
>>382
角川もギリギリオッケーじゃないの?
何年か前にマガジンハウスの作品が受賞した記憶もある

387 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/18(日) 01:14:44
>>385
くれるっつうなら、もらう。


388 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 00:11:00
小学館だからという理由で、直木賞が相手にしてないわけじゃないと思うよ。
実際問題、小学館の本で、ノミネートに値する作品がないからだろ。
>>380-381 のように、せっかくの良書も他社に流してしまう小学館だから。


389 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 00:32:39
直木賞は差別意識バリバリ。
筒井もSF出身だというだけで貰ってない。

390 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 02:27:19
そもそも筒井が直木賞に値するものを書いたか?

391 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 02:30:06
この板って筒井ファンがやたら多い。
あと、星ファンね。
ショートショートマニアが多いのかな。

392 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 02:44:50
ナオキトルヨリホンハウレルトイウパラドクス
ナオキダケジャクッテイケナイダロ
ミンナケッコーフルイカンガエダネ

393 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 08:59:10
小学館には文芸を担当できるような編集者がいないのよ、実は…
コミックの亜流みたいな小説しかでてこないでしょ

394 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 23:05:05
セカチューが当たっちゃったせいで、編集の感覚が狂っちゃってるよね。
ああいうのが一過性のものでしかないことに気づいてくれればいいんだけど。

395 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/20(火) 12:40:13
発表って2月の頭だっけ?
今月中には受賞作が決まるのかな。

396 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/20(火) 18:22:06
受賞者にはどうやって連絡が来るんだろう。
俺的には封書でほしい。
仕事でバタバタしている最中に携帯にかかってくるのは、何だか興ざめな感じがする。
ほかの賞みたいに、あらかじめ決定日・連絡日・連絡方法がハッキリしていれば
ちゃんと時間を空けてドキドキワクワクして待つことも可能なんだがなぁ。

397 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 15:12:21
ここはもう受賞作は決まっている頃ですかね?

398 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/27(火) 16:27:39
今年も散ったか…アハハ……しくしく

399 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/27(火) 23:13:45
俺が最終選考に残っていることは分かっている
問題は受賞するかどうかだ
早いとこはっきりしてくれ

400 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/28(水) 05:10:36
>>399
>俺が最終選考に残っていることは分かっている

連絡が来たのか?
まさか脳内妄想じゃあるまいな。

401 :399:2005/12/28(水) 10:24:49
>>400
ノリが悪いなぁ
俺の脳内妄想に決まってんだろが

402 :400:2005/12/28(水) 13:11:03
何だそうか。
俺も脳内妄想では最終に残ってるからな、
何で連絡が来ないんだろうと思ったのさ。

403 :399=401:2005/12/28(水) 19:31:02
あいや、こういうタイミングでシャレにならんシャレを書き込んで悪かった m(_ _)m

404 :400:2005/12/28(水) 23:33:34
互いに妄想が現実化するといいな。

405 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/29(木) 03:43:01
このスレから受賞者が出るのなら、しょうがない、納得してやるよ。

406 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/30(金) 20:18:47
しかし状況が全く分からないというのは嫌なもんだ。
「現在最終選考中で、○作品が残っています」ぐらい
ホームページとかで明かしてくれたっていいのに。


407 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/30(金) 22:57:32
途中経過を教えてくれるトコってなかなかないものですね・・・。
最終選考に残っていたかも、2月にならないとわからないんですかねぇ・・・。ふぅー。

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 09:14:05
去年はきららで受賞は十五歳と書いてたぞ。
今月の十日くらいだった。
しかもその頃には、受賞者の写真撮影も終わってた。
二月には朝日で写真インタビュー入りの記事が出た。
そのうえ四月には出版予定と書いてあった。
ここはそういう出版社。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 11:46:41
きららは20日更新

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 23:43:32
おまい雑誌とったことないな
前スレ嫁
十七日頃上の椰子が言ってる書き込みがある
そこでもおまいのように信じない椰子がいる

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 23:59:56
とるわけないだろあんな雑誌

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/03(火) 15:19:58
きららを紙で購読してる椰子がいるという事実にビクーリ

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/03(火) 16:13:48
おまえ、こじき並に貧乏なんだな。

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/03(火) 16:53:38
>>412
残念ながら、少しはそういう椰子もいる。
きらら文学賞に応募してる椰子もいるし、そこで目をつけられた椰子が今回の大賞だ。

ビンボウ人は、どこか余所の文学賞へ行った方がいい。

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/03(火) 17:03:19
>>413
きらら読んでることを自慢してどーするw

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/04(水) 01:05:44
受賞者発表を2月刊の文庫で行うというのは
それを目当てに文庫本を買う人が増えるという目算からなのだろうか。
だとしたら、愚かだ。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/04(水) 12:11:20
あけましておめでとうございます。

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/07(土) 13:02:40
んで、今年はきららでのフライングはあるんでしょうか

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 10:31:21
沈黙が続いているな・・・、全員撃沈したか?

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 11:59:05
たとえ受賞しても、ここに「私が受賞しましたあ」なんて書き込まないだろ。

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 19:05:51
もうさすがに決まってますよね・・・?
最終選考に残ってたら連絡きてるのかなぁ・・・。それとも受賞者だけ?もう12日だ。2月になっちゃう・・・

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 23:27:17
決まってはいるだろうね。
ただ受賞者に伝えるタイミングがいつなのか、だ。

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 05:10:25
毎年受賞者発表の時期には必ず自殺者が出るんだよね。
2月、3月、それから9月と10月に。
今回は自分もそのひとりになろうかなぁ……。
もちろん遺書には、
「小学館様のおかげであの世へ旅立つ決心がつきました。本当にありがとうございます」
と記して。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 05:15:35
>>423
心置きなく死ね!

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 05:17:10
>>424
お前は日本の司法制度を何だと思ってんだ!?

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 18:57:27
ごめん、鈍い俺には >>423-425 の流れがよく読めない。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 01:42:33
1月もちょうど真ん中となりました。

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 11:54:24
===========================================================
若いから言葉が甘いし、表現しきれていないところもある。
しかし滔々(とうとう)と流れる感情の艶(つや)やかさ
と、物語を支配する豊かで静謐(せいひつ)な時間は特筆
ものだろう。第六回小学館文庫小説賞受賞作。将来が実に
楽しみだ。
[評者]池上冬樹
===========================================================
http://book.asahi.com/review/TKY200505240177.html


「言葉が甘いし、表現しきれていないところもある」ような作品を
下読み(=池上)が予選通過させて、小学館編集が前回受賞作とした訳だが。
今年はいかに?


429 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 12:55:54
もう印刷部に回っているはず

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 22:23:31
つーことは、週明け辺りに配本でつか?

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 00:23:37
>>428
「あなたへ」は、15歳にしてはよく出来た長編叙情詩だとは思う。
しかしあれは小説ではない。思いが一方的すぎる。

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/25(水) 15:09:26
ああ、私もいまだに連絡が来ない
やっぱ、落選なんだなぁ
作品を投稿してから、今まで、身のほど知らずながら
ちょっと夢を見れた感じです
次は、もっと、がんばって、別の賞に投稿しよう!
皆さんは、もう連絡来ましたか?
オススメのまっとうな文学賞があったら教えてください

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 10:43:32
予選通過したのか、最終に残れたのか、といったことが気になってならない今。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 18:40:23
最終に残った椰子でも、なんにも分からないのがこの賞の特徴。
唯一の例外はロリの受賞者。
今年もロリだったら、去年のうちにアサヒが取材に行ってるはず。
それで、二月になったら宣伝をどーんと出す。

それにしても、風呂の中でおならをしても、ぶくぶくが上がってこないのは、ちょっと気持ち悪いな。
同情します。今年は出さなくて良かった。

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 19:14:00
お湯はるまえに風呂入ったんじゃね?

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 21:34:54
誰か、ここから、受賞したら、
何月何日に連絡が来たって教えてほしいな〜(笑)

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/28(土) 09:25:23
小学館文庫は2月7日発売か……。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/28(土) 23:57:49
受賞者しか載らないってことですよね?最終選考まで残ったかとかは永遠の謎になるのかなぁ・・・

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/29(日) 00:09:39
受賞者以外も載るよ。

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/29(日) 09:44:45
>439
え?そうなんですか?情報、ありがとうございます☆


441 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/29(日) 22:30:06
私は今回初めてだからよく知らんけど、
本人に連絡がいくのは受賞者だけで、
最終に残ったとかそのへんは2月刊行の文庫に載るらしい。

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/01(水) 02:20:34
2月だ。

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 14:28:32
最終って何人?

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 14:31:32
ここはこうやって毎年終了する。応募者でさえ、どこで終わったのか皆目分からない。
ご愁傷さま。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 09:08:54
新聞に小学館文庫の広告出てたけど、今日発売するのかな。

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 14:02:56
一応、発売は明日になっていましたが・・・
今日置いてあるところもあるんじゃないですかねぇ・・・。
それにしても・・・応募者数もわからないの?

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 16:37:24
応募者数はわかるはず。

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 17:27:35
受賞者は応募総数OO作の中から・・・って発表されるからわかるか・・・。ここって何次審査まであったのだろう?途中経過がわかる賞ってあんまりないんですね。

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 18:53:42
途中経過がわかる賞はあまりないが
最終選考候補が決まった時点で明らかにしてくれない賞というのもここぐらいのものだ
どっかのR18ナントカなんて、2次選考通過時点でネットで発表してくれるぞ

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 20:16:21
一次で落ちるものしか書けない椰子に、ここは全く興味を持たない。
諦めろ。

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 22:28:35
>>450
1次で落ちるものしか書けない椰子に全く興味を持たないのは、どこの出版社も同じだ。
小学館の場合は、大賞受賞者1人しか人間扱いしないという極端さが、問題なのだ。
しかもその1人というのが、ポルノグラフィティの歌詞をパクった作文を書いただけの15歳だったりする。

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 23:47:36
さっさと「リアルヴィジョン」を発売しろよ、小学館。

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 00:08:33
同意

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 10:30:52
今日わかるのかな

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 15:29:54
今日発売の小学館文庫本を見てきました。初の受賞作なしでした。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 15:39:23
うっそー、受賞作なし?
佳作もなし?
いろんな意味でショックです

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 16:00:42
受賞作なし。佳作もなし。応募総数は見忘れた。

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 16:07:24
ちゃんと読んだのかね?

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 16:08:22
Y文みたいに、下読みがしょうもない作品ばっかり残したんじゃね?

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 16:11:54
大幅に手直しして他賞に送るとするか。

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 16:18:18
前回の賞で幻滅してレベルの高い作品が集まらなかったのかも

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 16:22:20
私、もう、この賞には投稿しない

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 18:20:17
「受賞作なし」ってことは、
今回の応募者は全員、前回の子どもの作文のレベルにさえ達していない、と言っている訳だ。
小 学 館 の 分 際 で 、 生 意 気 な 。
そういう偉そうなことは、まともな文芸書を出している出版社の言う台詞だ。

もっと素直に言え。
「話題作りがうまくいきそうなプロフィールの著者がいなかった」と。
「映画化して当たりそうな、三丁目の夕日的な単純で泣けるものがなかった」と。

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 18:21:15
>>457
応募総数は606でした。

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 18:59:59
ああ、皆、撃沈なんだね・・・
妙な親近感が・・・・笑

でもさ、ハリー・ポッターなんかも
たくさんの出版社に足蹴にされて、
でも、めげずに同じ作品を売り込んだ結果
それが今や億万長者なわけだし、
自分の信じた作品なら、めげずに、とことんがんばろうよ!
ここから、未来の大作家が生まれてくれることを祈ってるわ!

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 20:12:19
うーんでもここはもう出さないかな。

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 20:25:04
前回の女の子の本が売れなかったのが悪い。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 20:48:47
何を目指してる賞なんだろうな、これ。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 22:40:46
漏れは去年で懲りた。今年は出さなくて良かった。でもこのスレに来てしまう漏れって、ちょっといたい。

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 11:36:57
要するに話題作りのネタが欲しい。それだけ。
作品自体はどうでもいい。
今回はおもしろい経歴の応募者がいなかった。
「10代の女の子」は前回使ったから、今回は現役保母さんとかが欲しかった。
でもいなかった。そんだけのこと。

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 11:39:30
現役主婦じゃあ、話題作れないかぁ・・・

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 11:47:04
なんかある意味、納得いくようないかないような。
十代のお子様をデビューさせられるのを見るよりはよかったのかも。

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 11:47:16
>>471
そんなことないよ
どんなでも編集部が無理やり話題にしてくれるよ
去年のは失敗だったが

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 12:37:37
主婦と言えば
昔、角川ネクストで
沖縄の主婦の作品があったよね。あれ、売れたのかな


475 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 12:45:18
医療関係者が書いた医療サスペンス。
女性TVディレクターが書いた頑張る女性の物語。
15歳が書いた純愛。

。。。。。フツーの会社員やフツーの学生やフツーの主婦では売りにくい。

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 12:46:08
皆、今回、大雑把に、どんな内容の物を投稿したの?
ワタシは、プラトニック不倫系文学
いま会いや、セカチューを意識して、
切なく泣けるものを描いたつもりだったんだけど
あえなく撃沈(笑)
あーあー・・・・・・(笑)

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 13:19:15
>>475
そのどれもが特に読みたいとも思わないのは、僕だけでしょうか?

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 14:49:45
私もです。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 15:42:45
元ライブドア社員が書く、巨大企業の内幕。
・・・・・次回通るのはこれだな。
別に作品としておもしろくなくてもいい。
「元ライブドア社員が書く、巨大企業の内幕」であればいい。
小学館は勝手に「売れる」と思い込んで本にする。
で、結局売れずに終わる。

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 16:39:53
よし、タイトルは俺が考えた。

「それがどうした僕ホリエモン」

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 16:51:16
小菅の世界の 猫型駄々っ子
どんなもんだい僕ホリエモン

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 17:02:07
「県庁の星」が売れたから、反省したんだよ。
書ければ、40歳のおばさんだって売れるんだって。

次回からは普通の賞になるから安心して送れ。

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 20:39:42
二度とここには出さない。
もし将来、夢かなって作家デビューできたとしても
ここにだけは出稿しない。

子供の作文の次は、受賞作なし
マジで馬鹿馬鹿しくなってきた。

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 21:49:59
小学館と言えば
コナンなどのアニメでしょ?

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 22:07:12
スマソ。田舎に住んでるんで小学館文庫が手に入らない。
最終選考作のタイトル誰かアップしてくれない?

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 22:38:50
うちも田舎で手に入らないの
でも、最終選考作なんて、掲載しているのかな??

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 23:00:59
買う気は起きねーなー。自分が最終に残ってるかどうか知りたいだけなら、タイトルかペンネームの一部を教えれ。
明日調べてくるから。

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 23:51:03
>>486
最終選考の5作品は、講評付きで掲載してあったよ。

>>487
私もさすがに買う気が起きなかった。
和田はつ子の本の巻末に「受賞作なし」って
ヘタなジョークとしか思えなかったね。
いくら何でも応募作の中に和田を上回るものがなかったなんて。。。。。

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 10:27:22
>487
タイトルか、ペンネームの一部を教えるのは
さすがに恥ずかちい・・・
だって、絶対、最終にも残ってなさそうだし・・・
でも、でも、もしかしたら、最終に残っているかもしれない!
って、心のどこかで、小さな期待を抱いている私って、痛い(T_T
くっそー、なんで、小学館文庫の新刊が売ってないんだ
この田舎めぇ〜・・・
取り寄せて、最終にも残ってないのも痛いし・・・
なんて作品が、最終に残ったんだろう・・・

490 :吾輩は名無しである:2006/02/09(木) 18:21:23
売り方が逆なんだよ。
良さそうな作品を書いた作家に、気の利いたプロフィールを付けるといいんだ。
それを逆にするから失敗する。それが失敗の原因。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 23:31:07
「受賞作なし」に萎えて買わなかったのは同じく。
最新50ロムっただけでも「出さない」ってコメント多いけど、
そういう決意に至るなにか、あったの?


492 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 11:16:40
前回が女子高生のポエム(しかも某バンドの歌詞のパクリ)で
今回はどういう路線に修正するのかと思ったら「受賞作なし」
出す気なくなるだろ。

映画にしてもうけられるものを探してるんだったら
最初から「シナリオ募集」にすりゃいいんだ。

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 16:40:03
投稿してから、結果まで、閉ざされすぎなんだよ

494 :吾輩は名無しである:2006/02/10(金) 18:26:18
売れそうな物ばかりに手を出すと、似たような物ばかりになって、
かえって売れなくなるんだよ。
変わった作品に手を出した方が、個性が出ないか。
ここばかりじゃないけど。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 22:26:34
誰が先鞭を開くかってことだな。
もはや、「文壇のモーニング娘。」結成の波も下火だし。

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 22:41:05
「あなたの作品に賞はあげられませんが、自費出版してみませんか?」
って逆営業をしかけてくるB芸社よりはマシか。

497 :491:2006/02/11(土) 02:18:51
言われてみれば確かになくすな。
今回応募してみて、もう出さないと思った理由も人それぞれ、か。
俺の理由はまたちょっと違ったんだが。
そもそも、受賞作決めてなにがしたいのか、ってのも、全然見えないな。
シナリオやりたいのか、売りたいのか、個性出したいのか、って方向性。
それを見る意味でも、今回は少し期待していたんだけど。
もうダメか。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 03:52:22
こことY文と野生時代青春はオワットル

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 09:44:35
Y文って何? 代々木文学?

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 11:18:29
YAHOOだと思いますけど。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 12:09:55
やはり最終選考委員が編集部員だとこうなってしまうのね。

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 17:15:50
以下が最終5作

小野寺史宜(36)『キノカ』
真矢洋介(57)『時計を下げた天使たち』
葛西泰行(43)『マングローブの龍』
根本彩(23)『散華の刃』
田尾れみ(32)『サファイアは眠っている』

応募総数は606編。前回は571編。

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 17:36:22
>502

ありがとう
やっぱり撃沈でした(TOT)

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 18:04:31
最終に残った人は
本にしてくれる道がなきにしもあらずじゃないの。
編集者が見込んだくれたら

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 18:06:22
ここは編集部が選ぶといっても下読みに出すから
全部編集部で見るというダ・ヴィンチとは趣向が違ってくるよ。


506 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 18:19:51
で、リアル・ヴィジョンはいつ本になるんだ?

507 :吾輩は名無しである:2006/02/12(日) 18:23:24
最初から、売りたいような作品だけを選んで選考すればいいんだ。
好きなようにすればいい。これは小学館の賞だから。
ただし、賞の選考に金がかかってることを忘れずに。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/13(月) 12:44:41
むにー

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/16(木) 03:14:59
こんな賞なくてもちゃんと回りますから。文壇は。

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 18:12:48
昨年の子供の作文が売れず、今年は受賞作なし。
ここはもうダメ。


というレスに腹の底から笑った笑った。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 18:16:08
きらら文学賞の方がいい

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 22:36:36
この賞、早晩なくなりそうな勢いだな。
昨年と今年の判断で愛想がつきた応募者多数w

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 23:52:02
どうかな。俺は昨年度で愛想が尽きたのに、今年度は応募数が30も増えてたし。
あんな作文が受賞するなら自分だって、と思ったのかな。

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 00:20:37
>>513
そう思った人、多いんじゃないかな。
俺の場合、たまたまタイミングよくこの賞を見つけて応募して、
あとから前回の受賞作を立ち読みして「しまったぁ。やられた!」と激しい航海

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 00:22:22
そしたら、今年は受賞なし、だってw
上で誰か言ってるように、
小  学  館  の く せ に  え ら そ う に

という印象はかなりあるんじゃない?

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 12:32:26
そう思ったね。

「今までの小社の出版した小説の歴史を塗り替えるような
新しい才能に出会うことができませんでした」的なニュアンスならまだしも、
あの講評はそういう感じじゃなかった。
読んでいて「何を小学館のくせにヌケヌケと」って感じがした。
立ち読みしただけだから正確に覚えてないけど
「自信をもって読者に届けられる作品はなかった」みたいな書き方をしてたよ。


517 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 13:21:51
出版社の大手、小学館は20日、小学生を対象とした小説賞「12歳の文学賞」
を創設すると発表した。審査委員に作家の重松清らマンガ家など。特別審査委員
として女優の上戸彩。賞品は図書券10万円分と親子でヨーロッパ文学の旅。

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 13:29:12
小学館はいったい何をしようというんだ?

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 12:52:14
やはり、この賞はもはや終わった感が強い。
もともと今ひとつパッとしなかったのが、15歳受賞者が売れずに担当部署がやりづらくなったとか。
上司から「次、失敗したらその後はないと思え」とか言われてさw
それで恐くなって受賞作なしになったとかw

いずれにしても、もうこの賞は応募者からの支持を全く失ったね。

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 22:55:09
ノンジャンルで500枚受け付けてくれるところって少ないから
がんばってほしい気もしたが、やはりもう終わりだろうなここは。

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 23:34:11
>小学生を対象とした小説賞「12歳の文学賞」

アメリカだかイギリスだかの10歳の女の子が書いた、人生のアドバイス本が売れてるらしい。
だから、別に文学に固執する必要はないと思うけどね。
つーか、低年齢受賞ブームって、まだ続いてんの?

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/24(金) 01:24:21
「低年齢受賞ブームがまだ続いてると世間に思わせるブーム」なら、まだ出版界で続いている。

523 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 18:40:50
今の出版界の一番の問題は、売れ筋の小説を見つける賞がないことだろう。
見当外れな文学賞はたくさんあるけど。これからどうするのかと思ってしまう。
本屋で見ていても、アンテナに引っかかるような本は少ない。
結果的に成功した作家も少ない。
これって、従来からいる作家を保護するための政策?

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 12:14:05
http://www.shogakukan.co.jp/prize/bunko5.html

小学館文庫小説賞
『リアル・ヴィジョン』 小学館より2005年刊行予定
山形由純(東京都)

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 13:23:12
今回受賞作なしにしたから
穴埋めに「リアル・ヴィジョン」出すかもな。

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 23:30:59
最終に残った人は気の毒に

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 11:24:29
受賞しなかったというのは、ある意味で幸運だったかもよ。
出版権を小学館に抑えられずに済むから、書き直してよそから出せる。

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/05(日) 21:36:26
>>517 の「12歳の文学賞」って
てっきり冗談かと思ってたのに、ほんとだったんだ。
今日知って大真面目にあきれた。

529 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 18:22:53
小学館の社員も何が良い作品なのか解らなくなったのさ。
多くの人が読んでくれる作品を求めているなら、
まずは、その原石を見つけるようにしないと。
ここ数年大きく成長した作家がいないのなら、
まだどこかに原石が眠っている可能性がある。

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 21:22:27
いっそのこと15歳までにして、子供はそっちに回収してくれればいいのに。

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 19:10:35
やっぱみんな、今年は出さないの?

532 :ntk:2006/03/31(金) 17:19:46
今回、応募してみることにした!!きっとだめだと思うけど・・・。やってみないと分からないから(^〜^)


533 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:35:26
出したくないけど
あの時期(9月末締め切り)ってほかにないんだよなぁ
悩むよなぁ

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 11:39:18
>>533
小説宝石新人賞

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 17:39:04
宝石向きの作品であればそれでもいいんだが

536 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 18:22:54
県庁の☆は、大した作品じゃないかもしれんが、
そこそこ読ませる作品だ。
あの程度でも映画化するなら、それなりに面白くなるわけだ。

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 02:31:15
小学館の求めるものは「分かりやすい小説」か

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 12:16:42
「売れる小説」

539 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 18:23:00
小学館に限らず、長く売れる作品を目指して欲しい。
話題性よりも、ストーリーだろう。と言ってみる。

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 22:53:14
>>536
県庁☆って浅いんだよ。
中心となる登場人物2人の設定を聞いただけで、筋書きが全部見える。
例えば、「彼女は高卒のパート従業員だが、実は高校時代は現役東大間違いなしの優等生だった。
そんな彼女があえて高卒でスーパーのパートになった事情はいかに? 彼女の秘密とは?」
みたいなひねりが全然ない。
なんつーかアメリカの喜劇映画っぽい。


541 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 15:35:53
つまり「わかりやすい小説」

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 16:21:01
小学館の作家は、一作目が売れても
その後あまり実力が伸びてないというパターン多い気がする。

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 09:57:21
ライトノベルの賞を創設したね。

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 19:49:19
ガガガとルルルって……
吹き出しちまったYO! ありえねー

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 13:46:52
ラノベがそっちに回収されて、文庫小説賞の正常化が図られるなら、
それもそれでいいのかもしれないが、果たして

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 14:39:11
小学館には無理

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 10:10:34
最終に残った小野寺史宜という人、
今回のオール読物の賞でデビューしたね。

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 03:47:47
まじ!?小学館ってほんと見る目ないなー
きらら携帯小説のほうでも常連がどんどん他に流出していってるんだろ?

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 04:52:57
>>548
別に他社でデビューしたって、売れなければ「見る目ない」ことにはならないだろう。
きらら携帯なんて、新人賞にも入らないんだから流出も何もないんじゃないかな?

そもそも、かけもち応募なんて普通なんだから、そんなに騒がなくてもいいと思うが。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:49:55
つーか、この賞の受賞者でモノになったのって一人もいないじゃん。オールはごろごろいるけど。

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 21:34:24
丁度書き終わった。今は推敲のために寝かせ中。

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 18:20:01
【文芸】小学館、「ガガガ文庫」と「ルルル文庫」を来年春創刊し「第1回ライトノベル大賞」の募集開始
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1147246639/


小学館はこのほど、少年向けエンターテインメントのライトノベルレーベル
「ガガガ文庫」と少女向けファンタジーの「ルルル文庫」を来年春に創刊すると
発表した。合わせて同文庫でデビューする新人を募集する「第1回小学館
ライトノベル大賞」を創設、応募受け付けを始めた。

ガガガ文庫部門の審査員は、作家の冲方丁さんと文芸評論家の仲俣暁生さん、
アニメ監督の森本晃司さん。「ルルル文庫」は、作家の石田衣良さん、榎木洋子さん、
漫画家の篠原千絵さんが審査する。

応募資格はプロ、アマ不問で、商業的に未発表の作品に限る。大賞受賞者は、
賞金200万円と受賞作が同レーベルで出版される。応募は06年9月末まで。
来年3月末、公式サイトや同社のコミック誌などで発表される。

引用元
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/manga/manganews/news/20060509org00m200108000c.html

小学館::第1回小学館ライトノベル大賞
http://gagaga-lululu.jp/
小学館
http://www.shogakukan.co.jp/

553 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:57:03
少額漢大丈夫か。
心配になったのは俺だけか。

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 21:47:38
最後の悪足掻き?

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 15:25:18
石平さん、いろんな賞で審査員しすぎ。
そのうち、ワイドショーのコメンテーターとしてテレビに出そう。


556 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 23:05:04
何でラノベのほうが賞金額大きいんだ?

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 01:02:14
>>555
出てたよ、もうとっくに

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 23:41:07
「キリハラキリコの日記」の刊行を
未だにしつっこく待ってる自分は負け組みか?
昔サイトで公開されてた時から好きで、どうしてもまた読みたいんだけどな。
刊行は無理でも、どこかで創作活動を続けていてくれたらいいな。
いつかまた読みタス。

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 20:04:59
石田衣良って小学館から本出してる?

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 11:13:00
dame

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 00:56:33
山田あかねは韓国にも進出

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 01:00:01
キリコって
きらら文学賞から出た人?

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 08:27:08
さっさと「リアル・ヴィジョン」を出版しろっての。

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 23:05:51
>>562それってキミコじゃないか?

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 23:42:53
きらら文学賞って
本気で作家を探しているの?

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 22:09:34
どうしょう、ここに出そうかな。現代ファンタジーなんだけどね
九月末日だと間に合うんだけどね!

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 22:42:44
ファンタジーをここに???


568 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 23:11:34
566さんじゃないけど、ファンタジーは受け入れ先が少ないからなあ。
ラノベじゃないファンタジーの場合、どこに送ればいいのかは確かにわからない。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 23:42:58
鈴木光司が出たファンタジーノベルは?

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 12:46:29
この賞もやっと死んだな。だれもカキしてない。削除したならいい

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 16:18:04
>>570
日本語でおk!

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 17:17:22
>>569
日本ファンタジーノベルはまた一年待たなければなりませんしね。
年内にファンタジーを送れる賞は少ないと思います。

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 22:33:19
小学館の方向性が見えない。
お子さま向けの新文学賞を乱発しているということは、
文庫小説賞をどういう方向に持っていこうとしているのか。。。。。。

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 02:12:20
7SiwH..Ap. <= #v),Ez&ve
7SIoRReIco <= #?),GA2[-
7SI55vrOAk <= #Y),fR)pc
774gsgMldc <= #G),oZ6Y*
7si4h6v/gY <= #]),'Q)Zc
7Sirh70bX. <= #R),)IhJt
7sihYfsews <= #z),*)2/&
77si.nct8M <= #.),-U`af
7SI8OpwFqQ <= #l1n70AC{
7Si3bKbCts <= #J+z48wd9
7SHi8I42.w <= #;qGi.w6,
7shiFEHoAs <= #W.lj`zAN
7Si3kke6E. <= #N!1d.bx-
7SI3c5ghug <= #6Qn7x6a]
7SHit8a3ds <= #JI9{o}IT
7Shi9012YA <= #xc$O^-VE
77SHiC.p66 <= #Vc$f-@A;
77Sigqbmvk <= #BDmF(ji#
7ShiObyTjk <= #r0L:v2}-
7SI3VDcSkE <= #Ah]Rk'RV
7shiAFxoDw <= #vrT#`4GB
77SIB6w.lY <= #kafCsx[$
77Si53/8xg <= #@#cgnmUd
7SI31fh3Is <= #Y]~ZSx9i
7Shi33kHGo <= #R#E,v}n%
7SI39097aw <= #q,Iql|bn
7Si3o/5NHg <= #&07J0{2;
77SiUV0w.s <= #Q&1LoR7g
7SHIl/gQI6 <= #ud/.MGP8
7Si3yYLc1s <= #wd/7l*K|
7shilSOkls <= #~d/Y(u5=

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 11:20:57
締め切り2か月前を切ってるのにこの有様

576 :575:2006/07/11(火) 11:21:45
あ、まちがえた。「3か月前」のまちがい

577 :吾輩は名無しである:2006/07/11(火) 18:36:51
何でもいいから、面白そうな本を出せよ。
そうしたら、誰かが読んでくれるぞ。

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 19:49:34
自分では面白そうな本と思っているが
審査員の先生は思ってくれない
したがって出せない

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 20:55:53
あれだけ講評で絶賛したリアル・ヴィジョンを、さっさと本にしろっての。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 22:23:55
選評で絶賛して、さっさと本にして、売れなかった15歳

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 07:40:14

賞には、セックス 描写を克明に

チ*チン マ*コ

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 21:42:52
小学館って
きららもやっているけど
本気で書き手を探しているのかな。
きららスレ、あったら教えて。
きらら携帯じゃないよ

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 16:23:42
小学館は典型的なだめぽw
もうすぐ廃止だろ、この賞。
誰も期待しちゃいない。

584 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 18:45:16
だから、面白いのを出せば、うまく行くんだ。
経歴とか、余計なことに注目するから駄目になる。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 18:50:31
小学館は無理しないで漫画だけやってりゃいいんだよ

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 16:44:48
受賞作次第だな

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 09:08:52
リアル・ヴィジョンを出版すればいいんだよ。

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 10:11:50
単行本ではなく
文芸誌に掲載してもらえると
いくらもらえるの

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 01:29:11
>>584 の指摘がすべてだと思う。
奇を衒うようなことばかり考えて
原点を見失っているようにしか思えない。小学館は。

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 01:32:06
いだら虫2

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 23:56:37
キリハラキリコ出るみたいだな。
ttp://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=4093861722&jcode=

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:16:44
単行本?きらら出身作家だよね

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:52:58
あとは推敲のみ

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 00:24:05
今回は応募しないから
君、がんばって

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 11:07:12
リアル・ヴィジョンも出版しろよ。

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:31:41
>>591
ふおおおおおおおおおおおおん
やったああああああああ
ありがとう。



597 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 20:59:47
ここに送るのと
きらら文学賞に送るのとでは
どっちがいいでしょうか。

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 14:14:32
リアル・ヴィジョンは何年待ち?

てかここはもう普通の新人は要らないと思っていいのかな。
最終に残っても連絡なしとかヒドス

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 13:09:44
昨年末、きららに送ったのですが、何の音沙汰もありません。
半年以内に講評が送られてくるとあったような気がするんですが。
忘れられているのでしょうか?

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 14:43:46
あ、俺もそう
きらら
どうなってるんかな

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 20:21:09
あ、僕のほかにもそういう人いたんだ。
やる気ないなあ、小学館。

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 13:37:33
きらら
のスレって
立っているのですか

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 14:18:13
いや、文学賞のスレはないよ。
八か月経っても連絡なしはちょっとひどいね。


604 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 14:19:53
>>598
妹名義で応募してみてはどうか
15歳の中三

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 16:07:13
返事だけはくれるはずなのにな。
無視はひどいよ。
問い合わせてみるのは無理?

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 19:02:09
>>605
メールを送るくらいはなんでもないけど、自分の場合、
駄作具合をよく承知しているから、もうどうでもいいかな。
忘れられる程度の出来だったと諦める。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 19:09:54
う〜ん。最低限の礼儀はあるべきだと思うけどね。

ここは幾らなんでも新人やワナビに対しての扱いが酷すぎる気がする。

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 19:21:34
角川ネクストも
こんな感じでした
「どうなっていますか」と聞いたらあわてて
返事をくれたことを思い出したです。
きらら編集部って、活動しているのかしら

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 21:21:02
返事くれないなら、最初から返事をするなんて明記しなければいいのに。
採用される場合には、すぐに返事がくるんだろうか。
数ヶ月経っても返事がこないのは、もうムリってこと?

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 08:48:32
電話かメールで問い合わせることだよ

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 09:26:33
末期症状だな。
ネクストも最初はすぐにコメントシートが来た。
賞がなくなる前は、返事も滞る。

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 13:38:00
きららはともかく、
この小学館文庫のスレ
盛り上がらないねえ

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 10:20:47
その後、返事が来ない方、問い合わせしてみたの?

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 15:50:14
ガガガの部ログで
「ライトノベルを書く!」のご感想をトラックバックにてお待ちしております!!
ってのがあるのにトラックバック0件なのは吹いた

なんかいかにも買ってくださいねみたいで陰険な感じがするな

615 :sagesagesa:2006/08/22(火) 17:08:00
おとこでるるるるるはどうよ?sagesage

sage sagesag sasge saseg

sagesage

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 20:32:22
しっかし。
今年の盛り上がりのなさは、去年までとは比べものにならないほどひどいな。
それもこれも、「小学館の見る目のなさ」が明らかになってしまったからかな。


617 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 22:50:22
地盤沈下している

618 :吾輩は名無しである :2006/08/23(水) 18:47:50
盛り上がっていない割に、小学館の広告は派手だったりする。
そこら辺の事情が良くわからない。
受賞者を出す気はあるようだ。

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 20:24:35
「あなたへ」って、読んだ人いる?

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 21:21:18
>>618
派手に広告すればいい作品が集まると思ってるところが(ry

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 04:18:43
>>619
1年かけてまだ半分も読んでない。

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 11:14:09
>>620
そこそこ出来のいいミステリやホラーなんかが送られて来た時期もあったらしいけど、
作者が「女子中高生ではない」という理由だけで落としまくってしまい、ワナビから
すっかり呆れられてしまって良作が集まらなくなってしまったらしいよ。
だからといって、「今がチャンス」と送ったとしても編集者は相変わらず「女子中高生の
日常生活をテーマで何とかならんかね?」という姿勢みたい。
なにしろ、中高生じゃ飽き足らず小学生文学賞なんか立ち上げた連中ですから。
しかも、審査員は上戸彩ときたもんだw

>>621
それはもちろん、初版第3刷りですね?

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 13:09:30
>>622
そんじゃ、応募規定に「年齢18歳までの女子(学生であること)」とか入れて欲しいもんだね。
そうと知らずに応募して年齢や性別で落とされてるんじゃ、アホらしいじゃん。

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 13:19:18
>>623
はっきり書くと反発が出るからな。
でも小学館の偉いさんがあちこちで、携帯世代がこれからの文壇を引っ張るとはっきり言ってるぞ。
それまでの人に比べて、格段に文章がうまくて売れる可能性があるらしい。

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 14:08:42
うーむ
出版社に頼らずに、自分らで新しい形考えて発信していくしかないかもね。
地味な作業かもしれないけど、相手にされてないのに応募し続けてるよりはずっといい。

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 14:52:36
言えてますね
この賞も宝くじか

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 15:15:02
小学館といえば
コナンくん

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 11:01:29
小学館といえば
週刊ポスト

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 22:01:41
>>624
これからの文壇を引っ張る携帯世代って
ひょっとして
ラ抜き言葉が標準日本語だと思ってる連中のことか?

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 22:07:59
なんだか
応募する気がなくなっちゃったよ
せっかく書き上げたのに
どこに送ればいいのだよ。きらら!?まさか

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 22:16:58
小学館のマンガは好きなんだけどねぇ……。

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 23:35:00
>>630
きららは返事がこないんだって……

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 22:18:12
きららって、一年じゅう受け付けてて、
賞品賞金があるわけでもなく、
「編集さん、これ読んでください」っていう原稿持ち込みと
何がどう違うのか俺にはさっぱりわからぬ。
あれは文学賞ではない。

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 11:45:31
一人だけ過去に、
男性の作品が
きらら文学賞受賞作品で
発表されたという記事を読んだ記憶があるけど。。。

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 11:51:46
来ないと思っていたきららの講評が来た。
が、とても講評と呼べる代物じゃない。
規定枚数を超えてたら駄目だとかそんな感じで、内容に関する記述0。
たぶん、応募者全員にもれなくあの手紙が来るんだと思う。

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 11:53:09
あと、小説のジャンルが規定から外れているものも無理だって書いてあった。

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 14:58:55
>>635
ハガキじゃなくて封書なの?
規定枚数を超えてたらダメだなんて、応募規定みたいのしか書かれてないの?
まあ、それでも返事もこないよりはいいのか?
応募者多くて、一人一人の作品に構ってる時間もないってことなのか・・。

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 15:05:22
>>635
そう、封書だった。
本当に応募規定みたいなのしか書かれてない。
あんなもん来なくてよかったですよ。

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 15:24:08
635さんのが規定枚数じゃなかったってことじゃないんでしょ?
応募者全員に同じ文書…
返事がくるってことは、一応読んでくれたということか。
自分はダメだとしても、返事は欲しい派なんだけど。

640 :635:2006/08/30(水) 16:04:44
>>639
完璧に規定枚数内だったと思います。
最後まで読んでくれたかどうかは怪しいですが。

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 16:16:33
ここで「返事が来ない」って話題が出てまもなく返事がきたって感じ。
きららの人、ここ見てるのかな。
ちなみに6ヶ月以内で返事きたのでしょうか?
前に8ヶ月が経過してるのに返事無しって方がいましたが。

642 :635:2006/08/30(水) 16:43:57
>>641
いえ、半年以内ではないですよ。
もう9ヶ月近いですな。

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 18:11:49
ここはネクストとは違うぞ。
講評なんかこない。
だめな人はお決まりの封書。
確か、売れるものを評価するみたいなことが書かれてあった。
それなのに、第一回の受賞作は全く売れてない(爆

>>635
>もう9ヶ月近いですな。

こりは。。。。なんかの手違いじゃないのかなあ、しらんけど。。。

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 22:14:51
ついに今月末が締め切りというのに、この盛り上がりのなさは何だ!
と、ageておきながら、俺は今回は出さん。
つか小学館が正気を取り戻すまでは出さん。


645 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 00:09:25
今回の賞、ちょっと選考委員が態度でかすぎるんじゃね?
なんか嫌な感じだなぁと思いましたね、はい

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 21:28:59
>>645
それはなんで?

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 22:44:00
>>646
一応 >>645 が言っているのが文庫小説賞のことだととらえた上でだが、
やはり選考委員の態度はでかすぎると思う。

>〈募集対象〉読者に読む楽しさを提供しうる小説。物語の新しい試みを有する作品。
http://www.shogakukan.co.jp/prize/bunko.html

これってやはり今までの応募作品を馬鹿にしすぎ。
小説を書こうっていう人間なら、実際に成し遂げているか否かは別として、
「読者に読む楽しさを提供しうる小説。物語の新しい試みを有する作品」
を書こうとするのは当たり前のことで、
そんなことをわざわざ「募集対象」として規定するのは、応募者を馬鹿にしすぎ。


648 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 00:31:56
さらに“裏”募集対象

「若い、むしろ幼い女子に限る! 男は氏ね!」

ですよね、小学館さん?

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 12:53:01
15歳があまり売れなかったから、今度は12歳、と。


650 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 13:57:05
逆に90歳とかどう?


651 :吾輩は名無しである :2006/09/07(木) 18:35:50
年齢に関わらず、傑作に与えた方が良い。
読むにくいより、読みやすい方が良い。
つまらないより、面白い方が良い。
売れないより、売れた方が良い。
事前に何かに限定するのは、意味がない。

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 20:22:40
傑作がないから作家のプロフィールにインパクトを求めるのだと思うよ

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 00:04:43
で、リアルヴィジョンはいつ発売されるんだ?

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 04:24:19
>>648
年長の応募者は「若い、むしろ幼い女子」に華を持たせる
ために必要です。

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 15:13:27
「へえ〜、じゃあここはひとつ華を持たせるために応募するか!」
……なんて殊勝なこと言うわけねーだろ!(まちゃまちゃ風)

656 :吾輩は名無しである :2006/09/08(金) 18:23:20
小学館が何を考えてるか知らないが、
文学賞を受賞した作品がベストセラー街道を突っ走るなら、
小学館文庫に応募する作品の質が上がる。
と言っておく。

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 21:30:40
なんだかんだいって、初期の受賞者は二作目三作目を刊行してるんだから
アフターケアがひどい賞というわけではなさそう……な気がするんだが。
今問題とされているのは選考か。

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 22:02:05
良い作品が受賞作となることにより、
話題性を生み、売れ行きが伸び、賞自体の知名度も上がってゆく。
。。。。。というプラスの循環が小学館にはまったく期待できない。


659 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 19:15:01
小学館って作家に対して注文がものすごい多いから
自分の書きたいように書けなくて、結局自滅するパターンが多いのよね

もっと作家の力を信じればいいのに

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 14:15:56
>>659
あかねさんも2冊目を出すまでに大変だったみたいだね


661 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 14:26:23
でも、十五歳の受賞者のときは、わずか二三ヶ月で本になったよ。
発表になると同時に、asahiで写真入りの記事も出たし。(いつ取材したんだ?)
売れると踏んだら、なんでもやりそうだけどなあ。

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 14:28:32
>>659
それって本当ですか?


663 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 14:38:05
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



664 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 17:16:08
>>661
売れると踏んだのに、売れなかったけどな(爆

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 17:24:23
ガガガトークで既に注文が大き過ぎる感はあるけどな。
だが今一気に要らん。いかにもら延べ好きを食いものにしてるように見えて。
でかいこといってる割には結局ブーム(?)に乗っかろうて魂胆見え見えだし。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 23:19:45
小学館の今までの「実績」がなぁ

自分の作品送って受賞しても偉そうに講釈たれる選考委員に散々こき下ろされて
編集者の言いなりになるのは目に見えてるから

電撃なんかは比較的、自由度が高いと思うんだがね

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 00:11:11
締め切りまで20日を切って、
スレにこういう話題しか出てこない賞って、一体何なんだか。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 01:11:01
なんか選考委員がHPであんだけ語っちゃうと
こっちとしても作品出し辛いなぁ、ってのがあるのよ

作品の方向性とかがいまいち分からないからねぇ

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 10:27:46
そうだね、どういう作品が求められてるのかわからない。
見当違いなの送っても……、って思うし。
ここに送るのと、きらら文学賞に送るのと、どっちがいいか迷う。

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 13:48:47
どうだっていいけれど、どうして、この賞の選考ってあんなにえらそうなんだ?
例の作文が売れなくて、その次が受賞作なしなんてことになっているんだから、
少しは、腰が低くなると思うが。

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 15:19:14
「あなたへ」の時って、一月ごろには結果が出てたんだっけ?

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 16:30:18
>>671
一月の雑誌「きらら」に受賞は十五歳と出てた。(名前はなかったけど)
その月にはasahiの記事に写真入りで受賞のインタビューもあった。

でも、他の人のときは二月の文庫を見ないと分からなかったと思う。
フライングは十五歳の子のときだけだったよ。

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 16:50:38
>>672
ありがとう!
それじゃあ、多分、年末か一月上旬くらいに
最終選考があるんだろうね。


674 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 17:02:13
今年、ここに送るつもりの人いる?


675 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 17:38:27
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良




676 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 20:25:46
>>674
今年は激減だろ。


677 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 20:57:47
>>674

電撃とここと迷ってる

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 21:38:24
>>674
今までどれくらいの応募人数だったんだろうね

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 22:55:40
一昨年は571作品
http://www.webdokusho.com/kikaku/shogakukan.htm

去年は知らない。でもまあ600ぐらいじゃないのかな。


680 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:52:31
606編。
去年、ここの最終に残ってオール読物からデビューした人は
もう出さないのかな。

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 00:02:08
>>674
出すつもり ノ
今回は少なそうだから、最終までは残りやすい気がする
てか残りたいね

682 :吾輩は名無しである :2006/09/13(水) 18:38:14
甘いな。今回は前回よりレベルが高くなるかもしれない。
少ないと思って応募したら、前回より多かったりする。
中途半端な作品じゃ受からないと思うよ。

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 23:29:57
>>681
甘い。1次は通りやすくなるかもしれないが、2次以降は違う。
応募数がいくらか増えようと減ろうと
最終まで残る作品にはそれなりのクオリティが要求される。


684 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 23:18:55
しめきり10日前

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 13:55:04
迷って
きららに出すかなあ

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 15:48:58
リアルヴィジョンを出版したら、応募してもいい。

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 22:19:01
>>686
なんで出版されないんだ?
なんか問題でもあるのか・・・

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 00:34:14
きららの封書って
角川ネクストの判定シートみたいなもの?

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 23:00:41
最終選考に残った経験のある者ですが、本当に連絡が来ませんでした。
今回も応募するつもりではいますが……。

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 12:52:15
〆切まであと一週間。

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 13:43:15
689さんの
最終選考に残ったって

どの文学賞の話ですか?

692 :689:2006/09/23(土) 14:45:39
小学館文庫小説賞です。


693 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 21:59:21
ああ、そういえば
発表のされた文庫を見て初めて
自分の作品が最終に残っていたと知った〜と書いていた人も居たね

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 22:42:56
最終選考に残って連絡ナシってのも、ある意味すごい。
本当にやる気ないんだ・・・・

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 18:45:42
そういう出版社ですから小学館は。


696 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 09:10:14
リアルヴィジョンは賞を獲ったけど出版せず。

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 18:38:29
明日が〆切。

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 19:11:11
ライトノベルと比べてこっちは閑散としているね。

699 :吾輩は名無しである :2006/09/30(土) 18:38:37
今日で終わったようだけど、本当に送った人っているのかな?
不思議なほど静かだけど。

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 20:44:34
送ったよ

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 21:38:36
送りました。

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 21:56:38
見送りました

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 23:30:35
見送り。


704 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 00:01:07
こんなひどい賞に送った人が信じられん。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 01:08:13
あなたへ
の次は
わたしへ
だったりして。。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 12:31:00
いや。
「拙者からおぬしへ」

かな?

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 17:31:39
ここ
倍率は
どれくらい

708 :吾輩は名無しである :2006/10/01(日) 18:25:31
するとガガガ、ぺぺぺの方に送ったのか?


709 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 19:39:22
拙者お主が斬れるかな

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 22:06:19
蛇にインストール

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 11:22:30
募集要項の内容が少し変わったね。

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 16:04:07
どんなに変わったの??

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 19:18:55
20歳以下の女性に限る

という条件が追加されたとか?

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 21:46:36
↓こんな感じ
http://www.shogakukan.co.jp/prize/bunko.html

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 21:48:09
蹴りたいピアス

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 22:42:38
どこが変わったんだ?

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 23:18:37
手書き原稿禁止とか、発表が五月になったとか。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 23:42:01
二月から五月になったわけは

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 00:02:02
編集部が忙しくなったからとか?


720 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 09:37:10
やる気がないから。

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 12:42:00
応募が増えたから?

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 20:40:16
ほかに余計な賞をいくつも作って手が回らなくなったからだろ

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 20:45:03
受賞者のそれからを見ても期待できないから

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 23:33:32
「秋の金魚」が文庫化されてたから、うっかり買いそうになった。

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 03:03:30
文庫になったらいくら印税が入るの

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 13:41:30
定価の10%×発行部数(文庫なら1万部〜くらい)じゃないの?

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 15:01:16
『秋の金魚』は箇条書きっぽい小説だった。

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 22:37:44
137さんが受け取りの通知がくるとカキコしていますが、
まだ来ないのですが・・・締切日の消印はついているはずなのに。
来ましたか?投稿したみなさん。

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 22:51:28
まだ。去年は確か、十一月半ばくらいに来たよ。

730 :728:2006/10/10(火) 19:21:34
>729
そうなんですか、ありがとうございました。

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 21:42:51
二月刊に掲載は今回までね

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 17:14:55
コミック部門のライトノベルと違って
文芸部門のこっちは編集部もやる気ないよね。

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:43:42
向こうは記念すべき第一回だからな。小説宝石もそこそこ盛り上がってるし。
みんなで盛り上げていかなきゃ。

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 18:34:30
きららに送った

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 20:54:51
桐江キミコって誰?

736 :渚 水帆(小説家&元阪大のアイドル):2006/10/27(金) 04:20:15
SOARのフロッピーを今日、コピーしました。
小学館に送ります。
さて、未来の希望が見えるといいんですが。
世界の中心で愛をさけぶの名編集者からは、
「ガラスの鼓動」を読んだけれどいい返事は正直いただけませんでした。
主人公のシンくんが怖かったみたいで。(^^;
でも、芥川賞こういう作品がとってもいいみたいなことも言われ嬉しいな♪
次の作品、送ります。

応援してください!

渚のファンサイトはこちら
http://www.geocities.com/umibe2003/

渚の写メです★
http://hp.jpdo.com/cgi36/170/img/1541.jpg
http://hp.jpdo.com/cgi36/170/img/1488.jpg
http://hp.jpdo.com/cgi36/170/img/1505.jpg (大原麗子似♪)
http://hp.jpdo.com/cgi36/170/img/1450.jpg (斉藤由貴ちゃんに似ているかな?)

737 :渚 水帆(小説家&オークワ準社員):2006/10/27(金) 04:48:55
昨日はバスタイム中に、不思議な出来事があったので、
そのことを書いてケータイ小説に応募しました♪
その後、いいのが来なかったら予選通過できそう♪
みんな応募しないでね!
HELP!
なんてね♪
http://www5.ocn.ne.jp/~nagisa-m/

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 12:23:27
知らないけど、有名な人なの

739 :渚 水帆(森の妖精):2006/10/27(金) 14:30:42
ネットではちょっとした有名人です★なんて
照れますね!

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 14:51:56
どんなに有名ですか。

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 15:23:18
オークワって
スーパー?
阪大出て?


742 :渚 水帆(大原麗子似):2006/10/27(金) 15:50:38
糖尿なので働けないんです!放っておいてね!!
ちなみに花王や日本生命にも勤めましたよ♪
兄は超有名映画会社、日活勤務です★

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:52:54
来週か再来週あたりに葉書がくるかな。

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 17:56:21
どんな内容の葉書がくるの。一次通過しましたって?

今回まででしょ
二月刊行に載るっていうの


745 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 19:01:39
単なる受領通知

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 19:47:59
同じ小学館の主催だけど
きらら文学賞って
半年以内に返事っつうの
期限守ってくれるの?



747 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 21:51:16
愛か成し無棚南無かエアシナム

748 :青鯖です:2006/11/17(金) 21:53:36
羽島幕蛇於案区堕市侭出区際 視座貸しファンジュ
亜画甲斐内画否画否亜蛇内会 ファンダ

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:15:45
まだ葉書来ないね。

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 11:23:34
eメールにしたとかはないよな。


751 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 12:10:55
で、リアルヴィジョンは、いつ発売するの?

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 18:36:30
そう言えば、こんな賞もあったな。
すっかり忘れていた。

753 :名無しものガキ:2006/11/21(火) 19:50:00
葉書って、住所確認とかもあるかも。後で恥じ欠かないようにするためとか。

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 21:02:08
こんな賞に見切りをつけられないなんて・・・・

おまいら、株には手を出すなよ?

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 22:39:02
きららから返事が来ない。半年以内って書いてるよね

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 14:44:56
まだ、葉書が来ない。
そろそろ最終候補も決まったところかな。

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 18:23:29
>>755
ここかきららスレに返事がこないと書くとすぐに返事がくる、らしい。

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:59:06
このやる気のなさ、もう少しなんとかならんのか。

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:38:14
きららスレなんて
どこにあるの?

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 14:51:56
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1158394530/

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 16:55:51
きらら携帯ではなくて
きらら文学賞スレのこと?

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 01:09:59
で、リアルヴィジョンは、いつ発売するの?

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 11:51:03
で、「あなた屁」の人はいつ続編書くの?

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 16:51:36
きらら文学賞からは
今までたった一人しか出ていない

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:15:52
↑なぜ?

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 20:04:34
1.募集を開始してまだ日が浅いから。
2.出版に値する作品が送られてこないから。
         以上。

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 21:00:01
ひょっとして、受領通知も出さなくなったのだろうか。
まあ、受領通知出すくらいなら最終候補に連絡してやれとは思うが。

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 15:01:30
今年も受賞者を出すつもりはありませんので、
受領通知などしても無意味であるというのが当方の考えですが何か?

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 17:53:11
音沙汰ないね

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 23:16:11
少しはライトノベルの方を見習って欲しい。
無理だろうけど。

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 23:09:05
二月刊行のぶんで分かるわけなら
もう最終候補者に連絡してるよ

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 23:51:02
この賞は、最終候補者に連絡しないのだよ……。
少なくとも、今までは。

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 01:20:32
きら文は?
もう最終候補者に連絡したかな?

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:01:39
どうなってるんだか。
きららのブログでは、12歳の方は言及してても文庫小説賞の方はスルーだね。
同じ編集部が審査しているわけではないのだろうか。

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:23:37
きららのブログって
どこ?

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:55:59
http://www2.quilala.jp/diary/

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 01:07:07
やっぱ、受領通知は廃止したのかな。

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:47:22
過疎化

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:42:28
ぼくらの世代が楽しくするんだ

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 12:26:57
きゃあ。
楽しい♪

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:45:36
どうなることやら

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:07:05
もうすぐ結果が出るところかねえ。

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:41:59
で、リアルヴィジョンは、いつ発売するの?

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 11:50:14
『あなたへ』の時って、岩井三四ニだけでなくて
植松三十里っていうプロ作家も最終に残ってたみたいだね。

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 12:26:15
他社デビューのプロ作家を最終に残して、しかも袖にする。
もって、賞の権威を高める?
文芸分野新参の小学館ならではの戦略だな。


786 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 12:43:11
>>784
で、その結果が初版第一刷りで出すべき部数を三刷りに分けて「売れてます」とアピールしても
山のように返品されましたってか?
大した審美眼だわな。
ま、落選者にも返事出す分、幻冬のアウトローよりはマシかもしれんが。

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 15:04:33
>>786
>ま、落選者にも返事出す分、幻冬のアウトローよりはマシかもしれんが。

釣りか? この賞は最終選考に残っても受賞しなければ連絡なんか寄越さないよ。

788 :786:2006/12/21(木) 15:45:49
>>787
なんと・・・!
落選通知寄越すと聞いたことがあるんだが、そこまで冷たいとは。

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 18:55:30
「難儀にござる」がこのまま順調に売れて、岩井三四ニが直木賞とか取って売れっ子になったら、
小学館の経営陣のにぶい目も少しは覚めるだろww 岩井は小学館を見下すだろうけど。


790 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 21:56:41
「きらら」は発売日の前月20日過ぎ頃に入稿するようなので、
「あなたへ」の時と同じスケジュールなら、既に結果は出ているのかも。

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 02:03:53
>>787
たぶん「きら文」と勘違いしてると思う。

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 08:50:42
>>791

※最終選考に残った阿川大樹のコメント(サイト移転済み)
ttp://www.asahi-net.or.jp/~dr4t-ogw/di0308.htm
>帰りに立ち寄った丸善で今月発売の某小学館文庫の後ろを見たら、第4回小学館文庫小説賞の
>選考結果が出ていた。連絡がなかったから途中で落ちたのだと思っていたけど、
>拙作『ウィリアム・マッカラムを知らない?』が候補作になっていたんですね。(て、ひとごとのよう)
>というわけで第3回とこの4回と二回連続で候補になっての落選。
>(略)
>それにしても打合せで会っても、賞のことは一言もいわれなかった。訊かない方も訊かない方だけど、
>言わない方も言わない方だ。ま、どうでもいいといえばどうでもいいので、当然といえば当然。
>会社員を辞めて初めて書いた長編がサントリーミステリー大賞で初めて候補になった時には、
>それなりにうれしかったのだけれど、なんども候補になるとそれだけではどうということもなく、
>大賞を受賞してから喜ぼう、という感じで極めてクール。

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 10:39:04
最終に残っても連絡しないって、自ら大した賞じゃないって明言しているようなもんだよな……。

794 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 02:45:06
決まったら小学館HPの最新ニュースで迅速に発表しますかねえ。

795 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 14:05:49
>>792
この人すごいね。打ち合わせ、とあるけど、小学館の人と? どういうことでしょうか?

796 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 22:06:13
>>795
小学館からも本を出してる、ふつうにプロの作家だろ
その自社のビジネスパートナーを袖にする「賞」と編集者の「常識」を疑ってるだけ

797 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 00:56:58
か、ただの妄想癖

798 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 10:15:41
>>794
去年の発表は2月半ばくらいだったかな。
決して敏速とはいえないね。

799 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 17:12:55
小学館文庫、2月7日発売。
文庫賞発表!

800 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 11:33:43
 ヾヽヽ
 (,, ・∀・)チュンチュン
  ミ_ノ
  ″″

801 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 16:51:14
>>799
てことは、もう決まってるはずだね。
編集部校了が発売前2週間前後で、校閲に1〜2日。
あとは印刷・製本にまわるのみと。

802 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 15:40:31
今回は5月発表だよ。。

803 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 23:03:42
>>802
それは次回・・・つ。

804 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 19:01:27
あげ

805 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 19:43:32
いよいよ明後日に発表つ!!

806 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 11:19:59
今さら手紙きました。「現在、拝読審査中」とか「結果については、
2007年2月上旬発売の〜」「発表までいましばらくの時間を〜」
とありますが、今日発売じゃん。

807 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 12:01:47
手紙来たんですか。うちは九州だから、まだかかるんでしょうねえ。
予選通過者だけ手紙が来てたりすることはないのかな。

808 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 12:59:05
東京だけど、郵便配達時間の正午過ぎてもまだ手紙なんか来ないよ。
そうか、下読みで落とされたのか・・・・orz

809 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 13:48:03
806は受賞内定者

810 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 15:37:39
>>806
うちにも来た。もしや最終選考に残った人だけとか……?

811 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 15:50:30
手紙、こねー!! ・・・・・orz

812 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 18:30:42
北海道だけど、今日来たよ。

813 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 19:53:51
発表前日にして、早くも明暗が分かれてるようだな。
そういう漏れも、手紙こねぇ・・・・。

814 :806:2007/02/07(水) 00:03:03
>809・813
昨日(6日)発売の小学館文庫見てきましたが、一次選考で落ちていました。
応募者にはみなハガキがいくと思います。

815 :806:2007/02/07(水) 00:04:46
>810
僕もはじめはそう思いました・・・

816 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 00:14:50
結果見た人、内容の報告宜しくお願いします……。

817 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 00:57:31
>>814(>>806)

って、どこで何を見たの?
まだ書店に配本されてないんだけど??
今日(2月7日)の午前10時以降、書店出しですよ!

818 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 01:07:03
>817
だよな。そもそも過去に一次選考の結果まで最終発表でフォローしてない。
806は妄想の産物。つ云っても、べつに責めはせんが・・・。


819 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 06:53:57
小学館のHPでは6日発売になってるね。
まあ、いずれにせよ今日わかるはず。

820 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 10:58:51
いま、見てきたポ。
受賞作2本、喜びのインタブーとかも掲載されてた。
おまいら、残念だったな・・・・。orz


821 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 13:42:55
ハガキ、来たお。
もう結果が出てるのに「現在、拝読審査をさせていただいております」
ってのは、人をバカにしてるのか落選記念に一冊購入しろってことか?

822 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 15:36:33
多分両方

823 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 17:59:26
受賞作、それぞれ親父向けと若者向けといった感じかな。
因みに葉書、住所が間違っていた……。

824 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 19:52:46
受賞作のタイトルとかは分からないよね?

825 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 20:00:05
受賞者のプロフィールとかは分からないよね?

826 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 20:07:19
時代小説の方は50代くらいの男性。
現代小説の方は、確か78年生まれの女性。

827 :806:2007/02/07(水) 23:55:54
>817・818
6日の昼に本屋にありましたよ。(6日発売の小学館文庫が)
ちなみに静岡です。

828 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 21:18:32
きらら文学賞に応募した方います?

このスレの中でも書き込みにもありましたが、
やっぱり、半年以内に結果をもらうことはできないんですかね・・・・。

829 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 01:16:25
>>828
傑作ならかなり早く連絡来ると思うよ。でも、普通のレベルの作品だとどうだろう。まあ、そんなに遅くはならないよ。たぶん。

830 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 18:48:19
>829

レス、ありがとう。

募集要項でうたっている、半年を越えて、
電話やポストをながめる日が続くのは少ししんどいですが、
だめもとで(泣き)待ってます・・・・。

831 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 19:01:58
>>830
え、待ってますってことはすでに応募したのかい? 半年以内にはくると思うけどなあ。

832 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 20:12:43
>>831

応募済みなのです。
編集部、忙しいのかもしれませんね・・・・。と思うようにしてます。

833 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 00:30:01
>>832
そうなのか。早く通知くるといいね、としか言えないが。きらら編集部の人数は、そんなに多くはないみたいだから、読むのに時間がかかってるのかも。


834 :832:2007/02/28(水) 13:48:00
>833

フォローありがとう!
待つことばかりにとらわれないで、新作に打ち込みます!

835 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 22:24:31
この賞の最終選考に残るってすごいこと?

836 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 00:19:22
凄いというより、最終候補に残れば、力はあると思っていいよ。

837 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 10:00:43
でも、受賞者以外には連絡が来ない。

838 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 12:46:44
>>837
俺受領通知のはがきは来たよ。
あれはやっぱり全員じゃなかったのかな。
まあ、どっちにしろ落ちたからどうでもいいけど。

839 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 20:49:03
>838
そのハガキ、応募してからどのくらいで届きましたか?

840 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 22:36:02
>>839
>>806にもあるけど、発表の直前の2月に入ってからだったよ。
応募自体は、締め切りギリギリに出したんだけど。

841 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:15:09
>840
レス、ありがとう。

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)