5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作家めざすなら都会と田舎、どっちが有利?

1 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 13:55:19
都会に住んで有利なのは、莫大な情報がひしめいているということだと思います。
田舎に住んで有利なのは、実家の場合なら生活が楽で、執筆に費やせる時間を多くとれる。ただし、家族の目や近所の目というプレッシャーが大きい。

どっちを取るべきでしょうか?


2 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 13:56:39
都会。

3 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 13:57:43
>>2

もしよろしければどんな点でそう思うか教えていただけますか?

自分でもいろいろ考えてるのですが、ちょうど天稟がつりあってる状態なんですよね。


4 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 14:01:26
出版社に持ち込む、という点では、今ではインターネットで応募も出来るので、
その点では田舎が不利ということはないと思うんです。

私が都会に出たいのは、
都会の生活を肌で感じて、それを文章にも取り入れたいってことなんですね。
それと、田舎は生活楽っていうのがあるんですけど、
「将来どうするの?」みたいな目で見られるのがつらくて、
都会に出てコールセンターとかPC入力のバイトでもいいから、
自分だけの生活が欲しいっていう気持ちがあるんです。
上手く言えないんですが、人格を独立させたいってことですね。



5 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 14:03:01
>>4
確かにそれは言えてるとおもう。


6 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 14:05:22
都会がというよりも、1人暮らしでバイトとかやって食いつなぎつつ、
そういう苦楽を文芸のこやしにしてはどうかと思いmaff。
もっとも、そういう生活が長くなると、どうしても感性がすれてくる。
でも、>>1さんが都会暮らしというか、1人暮らしの経験がないんであれば、
若いうちにやっといた方がいいかも。

7 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 14:06:29
今いる田舎だと、
「作家になります」
みたいなこと言うと、白けられるんですよね。
「じゃ、見せてよ」
みたいなことを言われたとしても、
その人に見せてもどうなるもんじゃないですし、
そこで「見せたくない」なんて言うと、
こいつふざけてるんだとか思われちゃうだろうし、
自分でも自分が中途半端な気がしてくるし、
でも見せて面白いと言われたところで、それで出版につながるわけでもないし、
言うだけのメリットがないんですね、
だから最初から何も言いたくないわけです。

こういうのって、精神的に辛いんです。
自分の夢を人に言えない、隠してる。
しかも、周りからは、フリーターみたいなことして、
将来のこと真面目に考えてるの? ってな目で見られる。
東京に行けば、通勤と生活は大変かもしれないけど、
精神的に、楽になるかなと思います。
ただ、きつい生活の中で、読書の時間とかちゃんととれるのかな、
疲労で土日はぼーっと寝てるんじゃないかとか不安です。


8 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 14:10:29
>>6

その苦楽とか、一人で何とかするっていうの、今まで一度もやったことないんです。
バイトも全部家族の紹介でやってきましたから。
ある意味、怖いから迷ってるのかも。
自分都会でやってけんのかなって。
それをふっきれたら、天秤は都会行きの方にいっきに傾きそう。
でも、もし都会に出てずっと作家志望で終わったらと考えると怖くなりますが、
それは田舎にいても同じことだから、自分の頑張り次第ですよね。
今都会に出て2,3年都会生活体験して田舎に戻ったらもう30超えてますし。



9 :雨李 ◆DfRWmhgSjg :05/03/14 14:18:58
「書いてる」ことを、家族に納得させるのも大切かとは思っちゃったりします。
私も家人に内緒に書いていた時期もありますが、
それだと時間が限られるので、思い切ってカムアウトしました。
案外周囲は「書くこと」を重く見てないようで、適当な趣味かなんかくらいに思ってくれています。

田舎とは別の話になってしまいますた。

10 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 18:38:42
都会に行かないと得られないものってある?


11 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 18:40:01
あと、田舎だと決まったコースを選ばないと変人扱いされるけど、
都会に行ったらいろんな趣味の人がいるから、
自分はこれやりたくて頑張ってるんですって言っても、認めてもらえそう。

12 :∧ ∧:05/03/14 19:20:12
図書館が充実してる都会のほうが若干有利かな?
題材は田舎のほうがあるんだけどね。
作家になったら都会暮らしが(・∀・)イイ!!

13 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 22:29:34
>>11
分かる。
都会って、その土壌の上に幾層もの、それこそ何十何百と言う層の世界が重なりあって存在している気がする。
同じ空間に異種の混同が許されているって感じかな。

田舎はそれが無い。
同じ種類の人間だけが住んでいる感じ。
そんな中で作家を目指している者が居たとすれば、それはもう異端。
人に話せば、若い奴でもニヤニヤするか、ハァ?って顔をする。
年輩者に至っては、ふざけているとしか受け取られない。
田舎はそんな土壌。そんな風潮。

反骨心なんか意識の無駄使い。
都会の風の中で自由奔放に生きるが良いさ。


14 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 23:15:38
>>12

田舎でも読みがいのある本はたくさんあることはあります。
古典文学なんか、「とりあえずこれ全部読むだけで相当時間かかって、相当力つくだろうな」
とは思います。
ただ、一つのテーマで自分のペースで深く研究したいと思った時に、
幅広い資料が見つかるのが都会の図書館ですよね。
田舎では通り一遍のものしかないんです。

>>13

自分が聞きたいと思った言葉を文章にしてくれたって感じです。
田舎についての同じ考え方、それと、都会の良さが伝わってきました。

>反骨心なんか意識の無駄使い。

愚痴って無駄なエネルギー使ってますよね。
自分、どうして都会に行きたいかって考えたら、やっぱり、その都会の風がどうしても浴びたいわけです。
経済面とかで言ったら、だんぜん田舎有利です。
これまで、できるだけ楽しよう、余った時間で読書しようって思いながら、
実際にどれだけの本を読めたかっていうと、暇な時間に比べてあまりにも少なすぎ。
これって,田舎の停滞した空気のために、ぼんやり過ごしてても何とか生きていけるって思うからでしょうね。
刺激ってそういうことなんでしょうね。



15 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 09:06:55
田舎がいいか?
都会がいいか?
そんなどうでもいい事を考えている時点で
作家になるのは無理。

16 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 09:24:11
村山由佳は田舎住まい

17 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 09:36:19
書く素材の豊富さや刺激、情報、機動性、その他を考えると
田舎に移り住む気にはまったくならない。
一時的になら話は別だが。
創作という能動的行為とリラックスという状態は相反するものだ。

18 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 10:37:43
異性の数が違う

19 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 12:35:54
>>15
興味の無い者から見れば、創作行為自体もどうでも良い事だがな。
だが作家を目指している者には違う訳だろ。
つまり自分の視点と感覚は他者とは違うって事。
自分の感覚だけで他者は推し量れないものという事。




20 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 13:23:16
>>19
実力ないやつに限って、
そんなことにこだわったり
そういう事をよく言うんだよなぁ。 

実力あるやつは、どこにいてもいいものを書く。

21 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 15:56:04
>>20
書かない奴に限って大口を叩く傾向が世の中には蔓延っているよな。
例えばの話だが、作品は口以上に物を言うと思わないか?
創作をする者同士が掲示板で論じ合うより、よほど有益な方法があるとは考えられないか?
どうだろう?

22 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 16:11:12
田舎者は視野が狭く排他的。
たいした根拠もなくつるんだり、他を攻撃したりするコンプレックスが
知らない間に育まれ、被害妄想的でもある。
そのようなパターン化した人物像を描くには恰好のモデルになるが、
それ以外では魅力に乏しく後味の悪い人間関係しか築けない。
いい関係性を保つにはある程度流動的な人間関係も必要であり、
淀みきった田舎の水は感性にあまりいい影響も与えないだろう。
短期滞在で自然を都合よく満喫するのがgood.
定住する場所ではない。文化度、民度が落ちる。

23 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 16:16:35
>>21
実力ないやつに限って
そんなことを言うんだよなぁ

24 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 18:18:11
田舎モノが都会に来るとさあ大変、背伸びしすぎできもいやつ多し。
ファッションやりすぎ、えげつないし。

25 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 19:26:14
おい>>23

   /  。    ゚  ,イ    │   ,/        //      |:!       。  ゚ 
。   ○ /   ゚  。  //,. -/r‐- 、| !          /,/ ./ |  _」 ト、      ゚   。        。        /.\`/  |二...-┘ ヽ .        i
   ,.>、;/ー- 、    l    ○   ! ∠.._;'____\   |       ,!イ:.:::i '⌒'  '⌒' \.、ヽ..|    。゚     。
 。 ○      / i::::::| .ェェ  ェェ  i:\ ヽ、   。 ゚ \ ヾ:::l   ,.、     i: : :ヾ! `''-;ゝ
      `‐、ゞ:i r‐-ニ-┐ i: : : :::ノ''´          `´\ヽ二゙ノ/ ,ゞ-´   
     ,..-──- .          |_ `ー ''´ _」'      /          _,.| ~||「  ̄ 人|、._       /

26 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 19:26:03
都会でも長いこと生活して今は田舎にいます。
執筆は田舎にきてから本格的にはじめました。
ようやく落ち着いて小説がかける、という方が適切かもしれません。
都会では色々な遊びをやったぶん、
小説まで手が回らなかったという感じです。
ただ都会でしか出会えない人はたくさんいます。
だから都会に住むメリットは大いにあると思います。

結論をいうと、現時点で書きたいテーマがあるのならば、
今の環境でなんら問題はないと思います。
私自身も、都会で経験したことは小説には生かされているかもしれませんが
メインテーマにはなっていません。
とりあえず書きたいことがあるならば、都会とか田舎とかにこだわらずに
書き上げていけばどうでしょうか。

田舎は刺激とか出会いとかが少ない分、ごまかせるものがないため、
まっすぐに自分と向き合えると思います。


27 :名無し物書き@推敲中?:05/03/16 17:36:26
都会の生活ってそんなにいい?

28 :名無し物書き@推敲中?:05/03/16 19:16:42
おい>>23
                 ,.,__...、
          , -- '  ̄ ̄   ヽ、ー- 、
         ヽ /    、v , ┛┗ヽ  /
          |       ┓┏ ヽ
           |  .!  .i   i      )
           |  |  |   |     |ヽヽ   _/_ヽヽ     /
           |  |  |  i  |    j ヽヽ  /  /   ツ o
           リノノ从ノ从从从从ノノ   ☆
         ,∠´            \ ヽヽ /⌒ヽ_ _∩
        (_  ` v            \  /   |    ヽ|、
       r _\  ヽ.       人_,  )/   /  ×  ヽ
       ゝ、._.,ヽヽ ヽ.、_.j._ノ_,,ノ  じ., ノ   /●_ )    |
        (rri) 'ヽ ヽ、__,-┘ (rri) /☆ |U | ,ミ  〈
          /  / ヽ )  !'~` ̄ ̄ノ /  ヽ |_ノ __/ / 
          (  (   i   i. ヽ、_,ノ/     |(_____/
          ハ  i   ヽ  \./         |  >>*** |
         ヽ,i_ l    ヽ_/           / /\  |
             ̄| ̄ ̄| ̄         (  (   |  |
             /   /          /  )   ヽ、`ヽ
               /   /          (_/     (___/
           /___/
           (__`)


29 :名無し物書き@推敲中?:05/03/16 19:34:56
おい>>23
チャーハン作るよ!!
  ∧,,∧
 (; ^ё^)。・゚・⌒)
 / o━ヽニニフ))
 しー-J
      アッ! 
  ∧,,∧ て     
 (;^ё^)て   
 / o━ヽニニフ
 しー-J  。・゚・
。・゚・。・゚・  
 ∧,,∧    
 ( ´^ё^)
c(,_U_U      
   ━ヽニニフ
・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・
ショボーン
よしバレてない
クルッ ∧,,∧  
 ミ(^ё^´ )つサッサ
  c( U・ ゚U。彡
 ━ヽニニフ ・ 。・゚・ 
 ∧,,∧   
( ^ё^)つ
。^ё^ ゚・。゚・ できたよ〜
\・゚・ 。・゚・・/
━ヽニニフ
これなら見えるか?

30 :名無し物書き@推敲中?:05/03/16 21:25:26
新米作家は無理矢理上京させられるものだと思ってた。
ほら、編集者としょっちゅう会うもんなんでしょ?

31 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 13:20:35
そりゃあ、都会だね、それも場末の盛り場で生まれ育つのが一番、仁義の切り方も
女の叩き売り方も自然に覚えるよ。

32 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 14:26:28
>>30
今やFAXにメールにネットもある時代ですが・・・

33 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 15:55:35
漫画家は取りあえず上京させるって聞いたことある。
漫画は編集者やアシスタントの共同作業だから、東京じゃないと辛いものがるね。
その点、小説は通信手段があるとこなら日本である必要すらない。

ちなみに漏れは東京生まれの東京育ちだが、方言とか情景描写は田舎に住んでた方が有利かな、と思ってる。
都会のメリットはTV番組多いことくらいだよ。

34 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 18:15:28
都会だから物書きに有利ってことはないのか。



35 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 18:24:17
都会と田舎両方体験して自分に合ってる方を選べばいい

36 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 22:43:29
田舎なら公務員やりながらか農業+副業のうえで執筆活動すべし。
田舎には結構変人や物好きが居ますが、まっとうな職さえあれば白い目では見られません。

それと都会が良いか田舎が良いかに関しては、なにを書くつもりかによるのではないだろうか
かりに私小説を書くのであれば、田舎暮らしを書きたいのかそれとも
都会での経験を書きたいのか望む方に住むのがいいんでないか?

37 :名無し物書き@推敲中?:05/03/18 00:03:48
スタンス、これ大事。
都会の生活を羨望するなら行くが宜しい。
田舎の生活を羨望するなら行くが宜しい。
生きたい様に生きるが宜しい。

38 :名無し物書き@推敲中?:05/03/18 04:32:45
そんなことより、

「作家は自分の生まれ育った土地のことしか書けない」
あるいは
「作家は自分の生まれ育った土地のことを書くものだ」

という命題をどう思う?

39 :名無し物書き@推敲中?:05/03/18 10:06:37
洗練された文章を書くには、都会の風を浴びていないと駄目かなと思った。

よくわかんないけど。

40 :名無し物書き@推敲中?:05/03/18 10:33:27
>>38
>「作家は自分の生まれ育った土地のことしか書けない」
>あるいは
>「作家は自分の生まれ育った土地のことを書くものだ」


         : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::::
 SF作家→/:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄


41 :名無し物書き@推敲中?:05/03/18 11:23:30
神奈川に住んでるけど、ちょっと足をのばせば大きい図書館あり、
流行も少し後れるけど確実に入ってくる、空気もそれなりにきれい。
都会か田舎、というよりはこの辺で手を打っておくのが一番だと今思った。

42 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :05/03/18 11:29:30
>>1
両方体験する。

十年くらい、田舎でも都会でも生活してみる。

で、自分にあった生活スタイルを取れるところで書けばいいんじゃない?

43 :名無し物書き@推敲中?:05/03/18 11:45:35
SFだって案外現実の都市生活を描いてるもんじゃない?


44 :名無し物書き@推敲中?:05/03/18 12:19:45
そりゃそうだ。
あれは都市生活の隠喩になってる部分が多い。

45 :名無し物書き@推敲中?:05/03/19 10:44:02
田舎が舞台のSFも多いしな。
SFつっても結局は自分のことを書いてるってことか。

46 :名無し物書き@推敲中?:05/03/19 12:12:11
都会って東京のこと?

家賃が異常だから、やめておきなさい。
地方百万都市ならいいんじゃね?

47 :吾輩は名無しである:皇紀2665/04/01(金) 12:49:57
g

48 :名無し物書き@推敲中?:皇紀2665/04/02(土) 00:47:00
有利不利で言うと、断然田舎の方が有利だね。
静かだし、家賃が安い。
海辺の町に住めば、海で食い物を取ることもできる。
俺は長野県に住んだことがあるが、
川で釣りして食費をまかなおうとしたら、漁協の人が車でやってきて怒られた。
せち辛いよ、山は。
まあ、海も禁漁区域はあるようだが。

49 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 07:59:58
俺まあまあ田舎ですが
やっぱり、文化、芸術、サブカル等等、その類にまったく縁がなくなるよね。
職場じゃパチンコの話とか多いし、趣味的な話が会う人がまったくいない。
都会でクリエイティヴな(ダサいが…)仕事をしてる友人とかだと、本当に楽しそうで
大学を卒業しても青春してるって感じ。
話の合う友人に出会いやすく、趣味的にも自分にあった彼女も見つかりやすいみたいだし。
やっぱり都会だよなあ。
孤独だ…

50 :そらまめ ◆FTG9n7ZOx6 :2005/04/03(日) 08:46:09
ア メ リ カ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 09:06:57
孤独に追い込む場所ならどこでもOK

52 :そらまめ ◆FTG9n7ZOx6 :2005/04/03(日) 09:13:26
キケンに追い込む場所なら僕の部屋でOK

53 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 09:38:01
人格の独立がひとつの目標としてあるなら、
出てってもいいと思う。
でも、都会が自分を変えてくれるわけではないので、
自分が動かないと田舎暮らししてた時の自分とあまり変わり映えしないと思う。
なんだこんなもんか〜で終わる可能性もある。

それとは別に、
創作をやり通すにはどうしても庇護者の存在が必要になってくると思う。
精神的な庇護、経済的な庇護、いろいろひっくるめて・・・。

もちろん自主・独立の気概は大事だけど、そんなきれいごとで
生きられない部分って必ずあると思うから。
いつになったらメドが立つか分からない孤独な作業を延々とやり続けるには、
何か支えがないと、どこかでポキッと折れてしまう。

とは言え、楽すぎるのもマイナスにはなる。
時間があれば創作できるかっていうと、そうでもないでしょ?
そこらへんがむずかしいと思います。

今の>>1さんには、ある程度の経済的庇護があって、
田舎の周囲の目という精神的プレッシャーがあって、
バランス的には悪くないと思うんだよね。

ただ、自立という面で必要なら、都会でなくてもどこか他の街で
一人暮らししてみるのは、悪くないと思います。

54 ::2005/04/03(日) 10:15:27
すごい田舎に住んでます。
県全体の人口が東京の一区画にも満たないところです。
パチンコの話多いです。
人口の少なさの割に、パチンコ人口が多いです。
話題は、地元の人間関係や、ギャンブルやスポーツの勝ち負けくらいです。
周囲にある結果を受け入れる社会で、自分から何か新しいことをしようという雰囲気のない世界です。
外からの刺激がないと、受動的でワンパターンになるものですね、人間って。
受動的というのは、気が弱いという意味ではなく、変化よりも繰り返しを好むという意味です。
いろんなサークルがあることはあるけれども、逆にそこで人間関係が固定してしまいそうで入りにくいです。
人柄は悪くないです。人々は明るくて素朴で、ユーモアがあります。
ただ、変化や異質なものに対する免疫力が弱いので、私のような変わり者はかなり肩身が狭く、自分の世界を持つことに罪悪感を覚えます。
読書が趣味という人はいますが、書くのが趣味という人がいません。
多くの人がやらないことは、なるべくやらない方がいいというのが、田舎です。
最近思うのは、周囲の目が漠然と気になるというよりは、各個人と対話した時に、
「おまえの目標は何だ」と聞かれるのが嫌なんだと思います。そんなの、他人に言うことじゃありません。
こういう質問する人多いです。バイトをやめる時に、正社員の人から「次はコンビニでバイト?」とどこか嘲笑的に言われます。
僕はそんなのどうでもいいと思うんですけど、相手を気遣って自虐的なことを言ってしまいます。彼らの価値観に合わせておけばいいやって。
学問や社会的活動に対する関心は薄く、金とセックスと車がテーマです。都会の若者文化の最も表層的な部分を持ち込んだだけという気がします。
都会と田舎の最大の違いは価値観の多様性だと思います。

55 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 11:07:34
都会と田舎、作家志望が住むところに適しているのは、どっちかは分からないが、
1が、自分だけは特別な存在だ、と思っている、
よくいるつまんない奴だということは、これで良く分かった。

56 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 11:27:20
>>55に同感。
とても作家めざしてる人間には見えんな、こりゃ。

57 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 11:38:53
うん、田舎でくすぶりながら生きていった方がいいね、きっと。


58 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 12:08:56
遅レスだが
>>3
自分でもいろいろ考えてるのですが、ちょうど天稟がつりあってる状態なんですよね。

都会と田舎、双方の利点がつりあっているわけではない。
君が決断出来ないだけだ。
たぶん、どれだけ自分で考えても、それを根拠には先へは進めない人間だ。


59 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 17:39:25
1は田舎というものを知らないね。
この闇は日本の根本常識を抉り出せるものだと思うよ。
闇に隠れた常識。都市部では消費生活に追われているので気が付かないけど、
多くの現象を深く考えて見れば、いまだこれが無意識の部分に巣くっていると思うんだ。
それが如実に分かるのが田舎だ。なにもないわけではないぞ。

60 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 18:38:42
>>55->57
クソレスするお前らなんて、端から作家を目指していないだろ?

この時期、学校が春休みで退屈なのはよく分かる。
だからと言って低レベルなレスを読まされる俺たち大人の身にもなってくれよ。
まず、お父さんお母さんに、
「創作板にこういった趣旨のスレッドがあり、
僕はこんなレスを書き込もうと思うんだ。
その事に関してお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんはどう思う?」
と家族みんなで真剣に話し合ってみて欲しい。
よくよく話し合った上で、初めて書き込もうな。

その上で、お前のクソレスが続くのなら、
それはそれで仕方がない、俺は諦めよう。
お前の家族もクソだって事なんだからな。
お前を育んだ環境はお前のせいだと俺は考えない。
でもお前の親の顔を見てみたくはなるものだがな。

分かる?
お前のクソレスはお前の親の顔にクソを塗る行為なんだ。

せいぜい親の顔にクソを塗ってなさいってこった。


61 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 18:57:37
>>54
だから都会と田舎両方体験して合った方に住めと言ってるだろうが

62 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 19:14:30
ターゲットとなる読者の居住地に住んで、価値観を共有せよ。 以上

63 :53:2005/04/03(日) 19:14:56
こんなやつにレスしたなんて、非常に損した気分だ。
でも>>1以外の人に少しでも読んでもらえたなら、それでいいけど。


64 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 23:05:26
周りと水が合わないと主張する人間=自分は特別な存在だと勘違いしている人間

馬鹿馬鹿しい話だが、>>1よ、田舎、都会に限らずインターネット上にすらも、こうした価値観が存在するってこった。

援助、庇護なんて求めていないんだろ?
出ていくのに理由付けなんて要らないじゃないか。
そもそもが、ひょっとすると田舎、都会の優位性も無いんじゃないのか?

ただお前さんは都会でやってみたいと明らかに渇望している。
それだけが理由で充分じゃないか。
それとも、人に理解され賛同され、適切な意見に後押しされなければ上京できないのか?

自分の考えに伸るか反るかなんて、自分の好きにすれば良いじゃないか。


65 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 04:49:20
いちいち上から言うな、馬鹿。

66 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 16:47:56
島根とか鳥取の人? 田舎小説を書いてみたら?
パチンコと女と車、田舎と4つも揃ってるじゃないか。
東京にいてもギャンブルやスポーツ紙、女の話題しかないような会社もあると思うよ。

67 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 00:20:13
東京って、安田大サーカスみたいな面白い人たちが普通にいるの?

68 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2005/04/05(火) 01:01:22
>67
それすごく気になる

69 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 01:47:59
おもしろい、とゆうよりも、危ない人の方が多いかな、最近は。

70 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 02:32:21
アブナイ人が多いのは昔からだ。

71 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 04:36:30
田舎と都会の優位性、確かに無いのかも知れない。
都会と田舎の違いで重要なファクターが人口だとしたら。

俺の住む福井県の人口、80万。
都会から見れば田舎っぽいイメージの新潟市の人口、80万。
東京都世田谷区の人口、82万。

どこも、長短あるのだと思う。上記、県、市、区の表記に注目。

72 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 22:11:15
新潟市の人口80万もあるの?

すごいね。仙台に匹敵するね。

北東北3件の県庁所在地合わせたくらいじゃん。

73 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 22:52:07
田舎者の俺は、

六本木ヒルズ

歌舞伎町

青山通り

銀座

お台場

ハチ公前

東京タワー

芸能プロダクション

自由が丘

横浜中華街

などに憧れていたりする。

ちったぁ洒落た空気を吸って、
小洒落た文章を書いてみたい。

74 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 23:49:11
神保町の古本屋を巡った

75 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 00:41:09
都会に住んでると人間観察ができるのはいい。
洒落た、というか今何が注目されているか、今どういう考え方が多いか
とかそういう、この時代の雰囲気を感じられるのは僕の創作には影響が濃い。



























つーか田舎ってダサいし不便だし。都会がいいに決まってんじゃんw。

76 :26:2005/04/06(水) 01:17:45
個人的には都会のほうが住みよいですね。
田舎は話題が人間関係かギャンブル、スポーツくらいしかない、
っていうのは頷けます。
こちらには山があるんで、この季節は山菜の話もでてきますが。w
59さんの言われるとおり、田舎にきて見えてきたものっていうのもあります。
生徒の九割が中国人なんていう短大も閉鎖になりましたし、
老人の多くがパチンコか宗教か病院にどっぷりはまってるんです。
町は衰弱しきってるのに外国人の犯罪は多い。

ただ前にも言いましたが、都会にいようが田舎にいようが
作品の質になんら変わりはないと思います。
扱うテーマが変わるだけであって。


77 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 01:28:36
>生徒の九割が中国人なんていう短大も閉鎖になりましたし、
>老人の多くがパチンコか宗教か病院にどっぷりはまってるんです。
>町は衰弱しきってるのに外国人の犯罪は多い。

それすごくおもしろいじゃん。なんで書かないの?

78 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 01:32:55
本格推理&嵐の山荘系の小説や美しい風景を題材にした小説を
書いているなら田舎が有利

社会派ミステリ小説やスタイリッシュな恋愛小説を
書いているなら都会が有利

79 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 01:36:24
>>77
そういう環境にどっぷりつかっているから
うんざりする日常なだけであって
面白いとか思わないんだろうね

80 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 01:41:22
>>79
なーるほどね。
そういうことなら田舎と都会どっちが有利かより、
面白さを見出す目が重要ってことかな。

81 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 01:58:24
男の作家は、仕事が取れるようになるまでは東京に来た方がいいと思う。
作家が美女なら田舎に連絡するかもせれないが。 今時、心の広い編集長さんなんて、いな(略)
売れたら田舎に戻れば。

82 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 02:46:14
田舎に居てもいいけど、
東京に行かずにすむ方法はない。

83 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 02:58:11
んなこたーない。
田舎にいてもOKなほどおもしろい作品を書けばモーマンタイ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 03:12:42
お気楽だな。仕事してみれば分かる。

85 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 03:58:39
東京に行かずに済む方法ってことだろ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 09:06:14


     造反有理





87 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 09:19:14
新潟市の人口は40万から50万人でしょう。周辺人口併せると80万くらいになるのかな。
都会も田舎もあんまり変わらないと思うね。どっちもいいんじゃねえかな。

都会が有利なのは図書館の数が多かったり、大きい図書館があることかな。
とある県庁所在地に住んでたけど、図書館の環境がひどかったね。
あんな図書館じゃ、ないのと同じだよ。



88 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 09:19:39
神田に不自由なく行ければ田舎でもいい。
まあ、矛盾してるわけで結局都会がいいが、メリットは神田の有無だけだな。

89 :26:2005/04/12(火) 02:24:55
>77
>79
つい最近も近所で殺人があったばっかりで、
小説に軽々しくかいてしまっていいものか迷う現状です。
老人の問題にしてもうんざりというか、心が痛くなる時があります。
2030年には人口が半分になると新聞の記事ででてたので、
20年後の地方を舞台にした小説を書こうと考えています。


90 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 09:15:22
>>89
>小説に軽々しくかいてしまっていいものか迷う現状です。

うーん……君は小説を軽々しく書くの?
だったらやめたほうがいいかもな。
軽々しく書くなら、たしかにやめたほうがいいかもな。

91 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 11:40:38
都会の雑踏等を詳しく描写したいが、当方地方在住のため不可能。

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 12:21:45
一時、田舎に住んでたことあるけど、
何と言うか刺激がないもんだから感覚が麻痺していくよね。


93 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 12:30:01
地震と戦争が怖いので、都会は嫌だ。

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 12:39:28
都会の娯楽ってなんなのか
まったく思いつかん
田舎にしか住んだことないし
都会へは買い物かたまの飲み会で行くくらいだし


95 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 12:40:08
東京と大阪以外は田舎・・・ださすぎ。
横浜は、まだましだけど。

96 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 12:41:14
>>95
大阪はゴミタメだろ

97 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 12:43:55
まあ結局は才能だろ
と見も蓋もないことを言ってみる

98 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 12:59:22
田舎とか都会とか言ってみても、何が違うんだ?
つきつめれば、情報量が違うだけだろ?

99 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 13:09:38
>>結局は才能だろ

いや、まさにその通り。

100 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 20:08:27
結局どっちにも住んでみりゃ、いいんだ。
住んでみて、書けばいいんだよ。

1首都圏
2近畿
3名古屋、札幌、福岡
4それ以外の場所

1〜4ローテーションですんでみるか

101 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 13:08:24
都市を描いたボードレールと
田舎を描いたフローベール
どっちもスゴイ。
都市は小説になるとミステリーだし純分小説は田舎かもね。
つーかヨクナパトーファも四国の森もダブリンも路地も文学的トポスとしては崩壊したけど
かといって、近代文学が終わったら都市も何もないし、あんま関係ないのかな

高校までは、地方都市まで30分で行ける人間関係の濃い田舎で生まれ育ち、
大学で上京し、大学時代1年くらいどっか留学、
というのがベストではないか。

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 13:55:53
都会の方が、俺はいいな。
というのも、地元の図書館に俺の欲しい資料はほとんどないし、あっても盗まれてたりとか。
そういう意味で、ささっと国立国会図書館に行ける地域の人が、実に羨ましい。
ただ、俺はあまり丈夫じゃないから、都会の空気は……orz

103 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 14:00:20
東京のど真ん中でビンラディン一味が自爆テロ、という
壮大なアクションサスペンスを書きたいが都会の事情がよくわかず出来ません。

104 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 14:34:56
>>103
俺は日本とアメリカの友好のシンボル、堕落した資本主義のシンボルである東京ディズニーランドを、北朝鮮工作員が占拠するってのを考えてたよ(笑)

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 17:42:44
東京ディズニーランドが福岡ドームなら村上龍ですね

106 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 18:07:44
旅客機を六本木ヒルズ38階に突っ込ませる。

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 20:15:25
私は純文学風に失恋した女が武蔵野線にのっているという話がいいなあ。

108 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 20:48:09
居住地を簡単には都会だの田舎だのと移せやしないよ。
両方に住めば良い、なんてのは夢物語だな。
生活の基盤を揺るがしてまで、冒険は出来ない。
それが現実。

109 :100:2005/04/14(木) 22:33:34
たしかにそうだw

110 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/16(土) 10:29:56
フツー過ぎてお前の意見はつまらん。

111 :抜刀斎:2005/04/16(土) 10:47:02
田舎とか都会とかさ〜どうせ日本規模の話なんだろ〜ちっちぇぇ、ちっちぇよ。



112 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/22(金) 13:10:40
1の人、けっこう面白かったんですけど
また出てきてはくれませんかね

113 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/22(金) 16:23:19
と、>>1が自分で前ふりしてますが

114 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/02(月) 22:54:40
どっちが有利かといえば、断然都会だよ。
あらゆるショービジネスが東京で上演されてるだろ。
あらゆる出版社が東京にあるだろ。
あらゆるテレビ局が東京にあるだろ。

日本は政治的に中央集権だが、文化的にも中央集権だ。
地方なんてお前、
深夜1時にテレビの放送が終わっちゃうんだぞ。
深夜に映画すら放送しない、死んだような土地だ。
東京は24時間、狂ったように面白い番組を流している。
そんだけでも東京。
このように、テレビのことひとつとっても、東京。
「瑠璃の島」なんて南の離島を賛美するドラマを作ってるのも、
東京の腐ったテレビ人なんだよ。

情報量で勝負したければ東京に来るしかない。
でなければ、田舎を舞台にした小説を書くしかない。


115 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 02:41:52
都会にいたところで、与えられる情報全部を消化できるわけではない。
すぐ手に入る状態でないと不安なのは、消化し切ってない証拠でもあるし。

また、田舎といわれて極端な離島や過疎地ばかりを思い浮かべるのも、
だいぶ想像力が欠如してると思うんだよなあ。

116 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 22:51:15
だれも極端な離島や過疎地なんか思い浮かべてないだろ。
読解力ゼロだな。

117 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/04(水) 12:12:49
>>114
情報量で勝負って、何を書きたいんだよおまえはw

>>116
噛みつきやすいところだけに噛みついてるのは図星をさされたからっぽいな。

118 :仲裁人 ◆xwAPjwZlu2 :2005/05/04(水) 23:32:44
待て、客観的に見ても双方共に核心をついた良い意見だ。
相入れなくても双方共に良い意見ってのは有る。
だから無駄に相手を煽るなよ。
相手の意見を叩けたら自分の意見が正論って訳じゃないんだからさ。
どんな意見でもたたきようは有る訳で、賢い者同士でも意見はぶつかる。

とにかくこの喧嘩、変な奴が出て来てシラケたって事で、俺に預けてくれないだろうか。
心から頼む。


119 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 01:21:01
「東京の女」
と、
「島根の女」

情報はこれだけ。
おまいらどっちと付き合う?
やはり先入観や固定観念は馬鹿に出来ないって話。

120 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 02:13:01
>噛みつきやすいところだけに噛みついてるのは図星をさされたからっぽいな。

なんだこりゃ?

121 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 05:08:43
関係ないけど、作家がこもる別荘は伊豆にあることが多い。
伊豆はこれまで東京のテレビ局と静岡のテレビ局が両方見られたのだが
地上派デジタル化にともなって
静岡のテレビ局しか見られないようになります。
これは静岡の局が収益の確保を目指して
あえて東京の局と周波数を同じにして東京の電波排除をもくろんだからです。
アナログ放送の終了後
伊豆からは東京のテレビ局がなくなってしまいます。
果たしてこれが東京に近い観光地としての伊豆に
どんな影響を与えるでしょうか。

122 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 06:18:32
>>119
ちょっとわかるかも。実際島根の女って想像つかんがね。

123 :そらまめ ◆FTG9n7ZOx6 :2005/05/05(木) 07:26:25
都会。頭脳集団という意味で考えると、どうしても都会。
少なくとも田舎で生きてて「新しい」という視点を見出せない。
人間関係も田舎でも都市化してるし、都心と人間の質は変わらなく
なりつつある。あと若い層が少ないのが致命的。新しいものがうまれる
下地がない。なんかうだうだした関係ばっかり。のほほん小説書く人には
田舎が向いていると思う。松本清張みたいな、ああいう濃い感じを書ける
なら田舎の価値もあるけど、田舎も相対的に価値観含めて都市化してる。
人間関係も都市化しつつあって、それで高齢者が多いから、実質「田舎」を
舞台にした斬新なものって書きにくい。都市部の思想が時間をズラして入り
こんでるだけっていう気がする。

124 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 12:10:10
>>119
つきあうなら東京の女だね。
東京の女はうわついてるのが多いから騙しやすい。

125 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 15:40:57
>>122
なんか笑った。
確かに島根の女って云われても特徴が浮かばないよね。


126 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:19:07
島根の女なんて、
単に田舎の女だろ? そんなに特徴が浮かばないか?
作家として想像力が欠如してるな。
童貞か?

127 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:27:22
島根の女なんて、
単に田舎の女だろ? 

ここらへんが>>126、お前のカス具合を語ってんな〜w
お前のすばらしい想像力とやらでノーベル文学賞取ってくれよw

128 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:45:15
>>127
特徴が思い浮かぶかどうかの話だろ。なにボケタこと言ってんだ。

129 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:38:24
>>126
>島根の女なんて、
>単に田舎の女だろ?

田舎の女の比喩として、島根の女が上がったであろう事は私でも知っていますよ‥。
(おそらく田舎の印象として島根が候補に上がっただけでしょう?)

>そんなに特徴が浮かばないか?

この言葉に続いて貴方が「島根の女」の特徴を上げれば話も早いじゃないですか。(何故、即座にお手本を見せなかったんですか?)
無論、ここでは単に「田舎の女」では無く、「島根の女」を象徴的に上げるべき話ですよね?
島根の女を単に田舎の女として片づけない想像力も含めて貴方は「作家としての想像力」と指している訳ですよね?
よもや島根の女が田舎の女の比喩として上がったのなら、田舎の女をイメージすれば事は足る、なんて考えていませんよね?
それこそ作家を目指す者として狭量と思えてならないですよ?
さて、どうぞ貴方の「島根の女」を書いてみせて下さい。

>作家として想像力が欠如しているな。
>童貞か?

こんな飛躍し過ぎた想像力が貴方の仰る「作家として想像力」ですか?
女=抱いた経験ですか?
どうも短絡的だなぁ。
しかし、童貞?私がですか?
ひょっとすると私は貴方より女性遍歴は豊富かも知れませんよ?


130 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:42:45
まあまあ、そんなに童貞って言葉にこだわるなよ。


131 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:50:48
田舎で田舎の女とやってもセックスしたことにはならないそうです。
逆もそうです。
都会というのは東京の23区内のみです。

132 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:57:23
全く、意味が分かりません。


133 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 02:14:08
たぶん意味はないと見た。
混ぜ返したいだけでしょ。

134 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 02:29:13
要は自分が何を書きたいかなんじゃないか?都会的な話は都会にいたほうが
書きやすいし、田舎的な話は田舎にいたほうが書きやすい。自分の興味次第
だろう

135 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 02:58:15
じゃあファンタジーやSFを書く場合は? 田舎と都会どっちが有利?

136 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 03:24:01
>>135
あーファンタジーとかSFのジャンルな。
それは都会、田舎を問わず、

痛 い 奴 

が有利。

例えば、
>ベットで女がまっているから後はよろしく
とレス出来る痛さがハードボイルド系では有利って事と似ている。

センスは必要ないな。
痛さに突出している奴が有利。


137 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 12:08:54
>>136はファンタジーやSFを読んだことがあるのか??
筒井康隆や星新一も痛い奴なのか?

138 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 20:12:29
ま、>>136のことはどーでもいいんじゃねーのかな。
語るに落ちてるし。
相手するだけ無駄だろ。

139 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 20:36:34
>>138
同感。

140 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 21:06:53
そういうこと言っちゃおしまいじゃないすか

141 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 21:40:35
誰を挙げようが誰が何を言おうが、SFだのファンタジーだの読んで面白がる奴は幼稚だと思う。
痛いとも思う。
俺の中でそれは変わらんよ。
偏見だろうが価値観の相違だろうが何だろうが、俺の評価は変わらんね。
こんな俺を許せ。

142 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 21:43:39
まあお前の意見の概要はわかったが、
そのお前の意見がこのスレとどう関わってくるのかが問題だな。

143 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 22:00:16
ごめんよ。
出来たらそれも許せ。
これで消えるから許してくれ。


144 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/06(金) 23:07:42
これで消えるのなら許してやろう。

145 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/07(土) 01:40:48
許されるか許されないか、それはお前の今後の行動にかかっている。
許せと言われて許す権利はこちらにはない。

146 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/07(土) 01:46:48
ベッドで女まがっているから後はよろしく

147 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/07(土) 01:54:40
何言ってんだ童貞が

148 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/07(土) 01:59:02
>>1
それ、別個の問題を「地理」って視点で一緒にしちゃってるよ。
自分の中の作家性を育てるにはどちらがいいか?
作品を、行為として書くための環境はどちらが優れてるか?
まずは自分にとってどっちが重要な問題か選ぶべき。

ちなみに地方在住の作家が成功する条件は
都会経験があり、(現実が舞台の作品をつくるなら、と言う条件付だが)
両者を相対化することができる人ではないかと思うよ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/07(土) 02:02:06
「条件付」は「条件内」に訂正

150 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/07(土) 12:51:41
地方出身で、大学で上京して適度に都会の文化に触れ。
卒業後地元で地方公務員やりながら地道に執筆。
これが最強だな。

いつまでも都会にしがみついてフリーターやってる奴はダメ。

151 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/07(土) 14:20:38
作家ならどんな場所でも書けなきゃ駄目。

152 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/07(土) 14:56:13
んなこたーない

153 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 11:17:29
o

154 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/05(日) 20:38:57
田舎の風習とかを掘り下げてファンタジー風に書いたら結構面白いのがかけそう
映画も最近はシネコンがあるからメジャーなのは見れるし

155 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/06(月) 22:24:15
田舎の風習を書いたファンタジー「屍鬼」か。
あれはたしかにそんな感じだった。
しかも売れた。

156 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/18(土) 20:54:37
俺は奥多摩か鎌倉に住みたい。作家とか関係なく夢なんだ。だから>>1も自分が好きな地に住め。それが一番だ。多分!

157 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/18(土) 21:06:08
俺は新宮(和歌山と三重の狭間くらい)に住むのが夢だ。

158 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/18(土) 21:21:57
>>155
自分もこのスレ見て屍鬼思い出した。
あれすげー面白かった

159 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/15(金) 19:17:07
どっちでもいいよ


160 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 11:03:33
-

161 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/21(木) 06:35:01
今、はじめてこのスレを全部読んでみたんだが、
1の人って、田舎暮らしの28歳位でバイトを転々としている作家志望なんだよね。
ああ、もうなんかそれだけでショボイ画が浮かんできてげんなり。

そんで時々いろんな人に無駄にからんだレスをしているのって、たぶん1だよね。
6月以降は出てこなくなったようだけど。
ほんとこういうの見ると力が抜ける。

162 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/22(金) 08:43:32
新人さんなら都会が有利に決まってる。
出版社と物理的に近いということのメリットは計り知れない。

ワナビならどこに住もうと意味はないよ。
一生ワナビだから。

あ、でも田舎の方が自分に言い訳が出来ていいかもね。
「都会に住んでいないから、作家になれなかったんだ」ってね

163 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/22(金) 16:03:18
でも不利な田舎で成功したらすごいじゃん。

164 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/23(土) 20:10:43
うん、すごいね
で、なに?

165 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/23(土) 21:24:56
だからあえて都会にこだわる必要はない。

166 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/23(土) 21:34:41
都会か田舎かは人によるから、絶対的な答えはでませんよね。
ただ現在のプロ作家たちがどちらに住んでいるか統計を
とればいいんではないでしょうか。

167 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/23(土) 21:39:41
>>166
プロ、それも売れっ子になると、外国に行ったり、田舎に
でかい家を作ったりするから、それこそ統計など取っても?じゃない
このスレって、デビューするまで、どこにいたかの話じゃないかな

168 :tomo:2005/07/23(土) 22:29:27
ではプロがデビューするまでどこで書いていたかを調べた
方がいいのではないかな。答えはでてますよね。

169 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/23(土) 22:31:39
教育を受ける機会は都会のほうが有利。ゆえに都会かなー

170 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/23(土) 22:32:59
今はネットで本が買える時代なのわかってるのかね、1は。

昔は神田〜神保町辺りに本屋と出版社が密集していたから、都会に出てくる人もいただろうが、
今時関係ないだろう。

どっちが有利? なんて考えてる暇があれば作品書けよ。アホクサww

171 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/23(土) 23:21:28
才能ありゃどこに居ても同じ
場所の所為にしてる時点でアウト!

172 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 02:43:09
才能が有る奴は、とか無能が語るな。
お前らは、

「無能な俺たちは、都会と田舎、どちらが有利か」

だけを考えて語れ。
このスレの趣旨はそれなんだよ。
頼むからそれぐらい判れよ。
だからお前ら無能なんだよ。
非凡である俺に言わせれば、お前らの様な無能こそ何処に居ても同じだよ。

 無能共め。





173 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 02:47:00
>>172
無能な君のことだから、たとえ都会だろうが田舎だろうが、
衣食住の保証された親元で暮らすほうがいいと思うよ。

174 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 04:49:09
わかってないな。
無能なやつだからこそ親元を離れて都会に住む必要があるんだよ。
無能な奴が衣食住を保証されたら、腐っていくだけじゃないか。

175 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 09:13:36
学生時代から書き始めて、つごう6年、都内で生活してた。
田舎へ出戻ってきてからも、しこしこ書いてる。
どちらの状況からも、得るものはあった。
都内にいた方が、情報だの、刺激だのをいろいろ取り入れられる、と思う。
神田の古本屋街とか、バーの多さとか、それに付き合ってくれる人間の数とか。
一方田舎は、帰郷した当時は、笑えるほど時間の流れがゆっくりで、
いつも買ってた煙草が自販機にないし、虫は鳴いてるし、犬が穴掘ってその中で寝てたりする。

でも、田舎の方が書きやすいな。……俺の場合は、ね。
残業が減ったし、外食の機会も減った。変に焦ることもなくなった。地に足がついた感じだ。
すぐにでもデビューしたい、って気が失せたのが、悔しいような、まずいんじゃね?と思う日もあるけど、
自分のペースで書けているのは、うれしい。精神的にも楽だ。
そのせいか、ひとつのテーマを確実に書き上げるようになった。
これはだめだ、受賞は無理だ、次のを書こうって流さずに、一作書いては投稿してる。
年に1〜2作投稿しながら、10年かけてデビューできればいいや、って思えてる。

すげえ冷淡に考えると、>>172の考えに同意する。
てめえを全くの無能だとも思わないが、天才かって聞かれたら、聞いた野郎を嫌なヤツだと思うだろう。
都会、田舎、どっちで暮らそうが、
あと数年は書かないとデビューできそうにない、って自覚があるなら、
田舎、つーか、地元で書くのもありだな。
少なくとも俺の場合は、出戻ったおかげで、これからも、確実に書き続けられそうだ。

176 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 10:50:07
僕は今田舎に住んでいますが、来年都会に上京したいと思っています。田舎の生ぬるさはこれから書いていくであろう
作品におおいに反映されると感じます。多分上京し都会の空気に慣れる頃には、田舎に埋没している今よりもずっと
リアルに田舎の特異性を描写できるだろう。と期待しています。
都会と田舎どちらが有利か?
僕は田舎だと思います。確実に堆積した時間の重み、粘着質で排他的な人間関係。等間隔に連なる電信柱。錆びたバス停。
などなど小説を書くには、もってこいな環境だと思います。ただどちらにせよ一度この環境から脱しなくては始まらないの確かです。


177 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/24(日) 10:53:40
書けるわけねえだろ

178 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/24(日) 10:58:46
作家なんてただのステータスだろ。実際は、書きたいもんがあるから書くってのが本当だった。
誰に読ませるでもなく書いていくのが本当だった。当然、作家になれるとかなれないとかはどうでもいい話だよな。


179 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 11:02:55
俺は執筆のために今東京を離れてるよ。
半年の予定だから、あと三ヵ月いる予定。
家族と親しい友人以外には秘密だが。
現在北海道にいる。
意外と暑いのでムカついてるw


180 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/24(日) 11:14:09
結婚がそうだ。好きで好きでたまらない女がいるから結婚するってのが本来だ。
それを、結婚してないと恥ずかしいとかの理由で好きでもないひらめみたいな顔した女と結婚する。
ひらめみたいな作品出して運良く賞取れないかな、そんなこと考えてんだろうけど、違うだろって話だよな。そんなこと考えてるんだろお前らは? どうせな。
ドストエフスキーの小説読んだことあるだろ? すごいよな。あのくらいのレベルではじめて読者は満足できんだよ。読んだことあるなら僕の言ってることがわかるだろ?
なのに、お前らときたらヒラメみたいな作品投稿して、一喜一憂してんだからお笑いだよな。
この前、ニーチェの『悦ばしい知識』読んでたらこんなことが書いてあったわ。『生──われわれにとってそれは、われわれが在るところの一切を、不断に光と炎に変えること、
にほかならぬ、──われわれが出会うところの一切をもそうすることだ、われわれはそれよりほかの手立てを全く知らない』
だから、結婚のたとえで言うとな、大好きな女がいたらストーカーでも何でもしろって。結婚してくれなくったっていいんだよ。自分の情熱を貫き通せって。それが光と炎に変えることなんだから。

181 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 11:18:16
フシは小説書く女をどう思う?

182 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 11:36:43
>>180
好きだから書く、ってのは同意だ。
けどよ、好きだって理由だけで突っ走るのはバカ野郎だ。
結婚なんてのは、その好例じゃね? 制度としての意味合いのが強い。
愛する恋人達を祝福するために、結婚制度があるわけじゃねだろ。
世間体とか、親に孫の顔みせたいとか、人情だってあるしな。

好きだとか、貫き通すってのは、ああ、ご立派だが、
周囲との関係を大切にしたいってのも、それはそれでいいじゃねえか。
変に悪し様にいうのはどうかと思うぞ。



183 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/24(日) 12:21:07
馬鹿だな。月収11万の学歴なし作家志望が結婚できるわけねえだろ。
そんなもんは、ふっきらなければならない、ものなんだよ。それを未練がましい気持ちで生きてるから、お前らはダメなんだな。
新人賞だってそうなんだよ。もしかしたら、新人賞を取れるかもしれないよ、それはね、わかんないよ。でも、ヒラメ作品なんだけどね。ドストエフスキーレベルじゃ到底ないヒラメ作品で、
受賞して、一生ドストエフスキー並の作品を書けずにヒラメ作品を書き続ける人生でいいんか。俺は、そんな人生も、ふっきらなければならない、ものだと思うよ。
だから僕は、心の底から書かないといけないと思ってるもんだけを誰に読ませるわけでもなく書くんだ。10年も、20年も、30年もその一作だけを書き続けんだよ、もしその作品が完成してドスト並の作品に仕上がったという実感があれば
そのときはじめて、人に読ませるかどうか考えればいいこった。もうヒラメ作品にはようはないんだよ。くだらねえんだよ、読みたくないんだよ、書店の本棚に並んでて欲しくないんだよ。そういう気持ちが創作者としての良心ってもんだろ。

184 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 12:25:14
>>178
人に見せる為に文字にすんだボケ。
自分独りでいいなら妄想で十分。お前は妄想でもしとけ。ばーか。
無能者の言い訳だよ。


185 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 12:45:19
>>183
主体性があるんだか、ないんだか……
まあ、あんま無理すんな
おまえさんみたいに、自意識強ぇーヤツにかぎって脆かったりする
言いたいことはわからんでもないが、
他人を勝手に計ったり、決めつたりして、ひとりでイラつくな

おなじ日曜日でも、おまえさんの目に映る景色とは、別なよさを見出してる連中はたくさんいるんだぜ

186 :にゃ〜∧ ∧ ◆NEKOo52S7s :2005/07/24(日) 23:39:11
(,,゚Д゚)<岡山あたりの都会と田舎が融合された県が有利

187 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/04(木) 01:34:56
デビューして本出すことになったら
担当の人と会ったりとか打ち合せとか、
必然的に東京通わなくちゃいけないんじゃないのか・・・・・・

188 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/04(木) 02:09:07
お前達、生意気だぞ!このすっとこどっこいめ!
大体、お前らは俺の言うことだけハイハイきけばいいんだよ。
このすっとこどっこいめ!
てやんでえ、べらぼうめ……あ、ちょっと疑問。
「べらぼうめ」って何?
「このブラボーめ!」と似ているの?
よく「べらぼうに高い」とかきくけど、一体どういう言葉?
あん・・・おしえてン・・・お兄ちゃん達・・・。
わたし、ユミカ17歳。


189 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/04(木) 02:11:59
才能あるな・・・

190 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/04(木) 10:19:36
東京から100〜150km前後の田舎に住むのが良い。

191 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/04(木) 11:20:42
ダ埼玉の地図でいう下のほうはとても住みやすいぞ

192 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/05(金) 09:34:13
150キロも遠くに住むくらいなら、空港のある地方都市に住むのが良い。
札幌とか福岡とかの近郊だな。

193 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/05(金) 11:35:35
出版関係の人間や友人に会ったり、中央の文化に触れたりするのに
いちいち飛行機を使うのはめんどくさいし金もかかる。
緊急の場合に夜中でも車を飛ばせる東京近郊がやっぱりいいよ。

194 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/05(金) 16:35:14
>>193
東京近郊はかなり治安が悪い。遠くの田舎よりも治安悪いし、東京大阪などの大都市よりも悪い。
空き巣や暴走族、ヤクザと一緒に暮らしたいなら東京近郊でもいいけど

195 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/06(土) 17:47:56
安全で健全な生活の確保とか余生を過ごすという意味での質問じゃないだろw
作家めざすなら田舎は有利とはいえないな。

196 :小泉誠二:2005/08/06(土) 17:53:03
ある程度、金が貯まったら、東京に引っ越そうと思いますw

197 :194:2005/08/06(土) 20:01:44
>>195
しかし、緊急の用事で夜中に車で飛ばしてると暴走族に煽られ降ろされボコられるような所じゃ何かと不利だろ。


198 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/07(日) 08:58:12
なんでそれが不利なんだよ。おまえ作家に向いてねーな。

199 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/07(日) 09:13:51
>>197
常に暴走族の影におびえるおまいは、過去に痛い経験をしたのかい?
その経験を小説にしてさっさと忘れろw


200 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/09(火) 12:40:44
伊豆あたりならいいな
あと佐原や銚子も作家っぽい
なにがぽいのか自分でも分からないが

201 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 23:36:06
7

202 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 00:18:01
てか、書きたいもんによるだろ。
商業的な本なら都会がいいかもしらん
だが、田舎に住むことで都会人と違った感性を得ることが出来るかもな
しかし、田舎に住むならそこで閉じこもっていてはいけない


203 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 04:12:55
地方都市でいいんじゃない? 中心地に行けば、まあそれなりのとこだし、
車で2、3時間とばせば夜になると月が一番の光源ってとこに
いけるだろうし。

204 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 12:54:09
個人的に京都に住んでみたい。
ときどき山陰地方や中国・四国地方、神戸・大阪にも行ける。

205 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:23:58
京都に住みたいなんていかにも関西人以外の発想だな
あんなよそ者に冷たい住みにくい町ないぞ

206 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 22:33:58
あえて定住せず日本中を転々してみては?
毎日に刺激があるぶん、腐っていくこともないだろうし。


207 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 23:31:35
私は3年ほど学校に通いながら書いてるけど
いまだ人にはそのことを言ってません
この前やっと納得できる作品ができたので初めて賞に投稿しました
これで成功すれば家族にも言えるんだけれど

208 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/08(木) 04:54:17
オーそれは凄い。結果が出るといいな。

209 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/16(金) 17:29:19
都会人うらやましい
兵庫〜茨城までの都会人が
俺なんか・・・・・・・超田舎の中国地方人・・・・・・・・・・
広島つまんねぇ〜

210 :†藍†:2005/10/01(土) 13:04:58
初めまして。藍と言います。皆さんにお願いがあるので聞いて貰えませんか?
都会と田舎住むならどっちがイイかと言うテーマで今度学校で討論会をします。
それについての意見を出来れば貰えないかと思ってきました。
よろしくおねがいします

211 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/01(土) 13:41:18
>>90って頭悪いよな。

212 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/01(土) 18:15:58
北の国から 田舎にいないと書けない。
男女七人夏物語 都会にいないと書けない。

213 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/10(月) 18:15:59
田舎で育って、都心に上京するのが一番有利。

214 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/10(月) 20:50:24
>>213
い、いや、不利だと思うが…都会を知らないというペナルティーは
歳をとるごとに、じわじわと効いてくるよ…。
若いうちに頑張って身を固めたほうが無難。

215 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/11(火) 14:43:22
都会で生まれ育った奴にとっては、田舎とか田舎暮らしとかは想像を絶する

216 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/11(火) 16:22:07
おれも田舎→都会がベストだと思うが、年くってからではできないことが多いんで、遅くとも20までにはでておきたいな

217 :名無し物書き@推敲中?::2005/11/20(日) 11:30:49
97

218 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 20:00:46
電車で一時間ほどで東京に行ける場所であればいいんじゃない?
やっぱ東京近郊って話になるんだけどさ

219 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 21:01:49
書きたい小説によってかわるだろう

220 :ナニワ遊侠道:2005/11/21(月) 14:46:31
 場末の盛り場で、気の張らない金持ちの家に生まれ育つのが一番です、夜更けに
響く銃声や、おう、そっから入ったらあかんでー、なんて桜の代紋に言われながら
見た、切り落とされながら痙攣し続ける手首、輪姦されて立てなくなり、性器から
血を流しながら、下半身むき出しで匍匐前進するセーラー服なんて面白い見世物
を堪能しながら育てます、小説のネタの中で生きてるようなもんでっせ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:06:05
クソレスするお前らなんて、端から作家を目指していないだろ?

この時期、学校が春休みで退屈なのはよく分かる。
だからと言って低レベルなレスを読まされる俺たち大人の身にもなってくれよ。
まず、お父さんお母さんに、
「創作板にこういった趣旨のスレッドがあり、
僕はこんなレスを書き込もうと思うんだ。
その事に関してお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんはどう思う?」
と家族みんなで真剣に話し合ってみて欲しい。
よくよく話し合った上で、初めて書き込もうな。

その上で、お前のクソレスが続くのなら、
それはそれで仕方がない、俺は諦めよう。
お前の家族もクソだって事なんだからな。
お前を育んだ環境はお前のせいだと俺は考えない。
でもお前の親の顔を見てみたくはなるものだがな。

分かる?
お前のクソレスはお前の親の顔にクソを塗る行為なんだ。

せいぜい親の顔にクソを塗ってなさいってこった。



222 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:09:08
そうか、最近の学校は今が春休みなのか。

223 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:12:48
えぇぇぇーーーー

今って春休みなの?



224 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 17:32:11
そうですよ。少なくとも僕のところは

225 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 21:12:32
>224
あなたどこの国の人ですかー

226 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/23(水) 11:10:08
>>224
君の頭はいつでも春なのか。

227 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/23(水) 14:21:15
>>226
YES!!

228 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/23(水) 21:59:19
>227の馬鹿はほっといて話を戻す。
もしもデビューしたとして、田舎ぐらしで
執筆活動できるの?
編集者との打ち合わせとか大変じゃね?


229 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/24(木) 08:29:20
電話でなんか問題あるのか?
原稿は郵送もしくはメール、あと留守電あれば十分だろ。
料金を問題にしているのなら、無問題。こっちからかけて長電話なんて無いよ普通。
「こちらからかけなおします。一旦切ります」って言ってくれるさ。
だけど都会を舞台に作品書きたいのなら、一度は大都市に出ておくべき。
個人的には、親元を離れて自立し、田舎にも都会にも軽く足の届く、家賃そこそこの地域に住む事をオススメする。

230 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/27(日) 17:09:29
小説家を目指す人ためのサイトには
編集者との付き合いが大事なのでなるべく都会の
近くに住んだ方がいいとは書いてあった

231 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/06(火) 00:29:25
>>230
その人は小説家なのか?

232 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/15(木) 17:57:39
>>231
適切なアドバイスだと思うが。

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 14:26:49
p

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 23:31:15
地方在住というと
宮沢賢治と新美南吉が浮かぶ

235 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2006/01/03(火) 04:54:06
とりあえず今現在いるところは油断すると圏外になる

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/03(火) 05:36:20
東京生まれ東京育ちだが、味のある物語を書きたいときに方言のある地方が羨ましくなる
標準語だとどうしてもさっぱりとした話になってしまう

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/03(火) 07:35:47
>>236
江戸弁だって味があるじゃないか

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 12:41:16
住むのが良

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 13:39:49
>>237
なるほど

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 17:00:26
>>236
ぶっちゃけ、さ。
そんなのは関東や関西の奴だけの発想だって。
薩摩弁や津軽弁を聞いたことがあるか?
もしそれらの方言でそのまま小説書いたりしたら・・・

はっきり言って何書いてあるのかさっぱりわかりませんからっっっ!

というわけで、エセ地方人が書く方言小説は、たいてい偽物の方言だから。
気にせず標準語で書けばよし。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 01:13:21
このスレを最初から読み直して気がついたんだけど。

最初の頃は>>1をいじって遊ぶスレだったんだね。

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 23:19:39
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 12:02:37
有利とはいえないな

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 20:05:23
両方に住んだことのある人がいいだろうね。
今現在の住居はどこでもいい。

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 20:08:25
田舎に住んでいても仕事をしていれば家族や近所の目は気にならないと思うのだが。

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 21:01:54
作家以外の仕事はしたくないですあたし

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 12:50:20
明かしてしまう。

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 15:09:52
漫画家だけは都会が圧倒的に有利でしょう。

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 17:13:26
津軽や薩摩ならまだしも、目立たない県の方言はどないすんじゃ?ああ、われぇ!!


250 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 17:59:42
方言がイントネーションくらいしかない所はもっとひどいぞ。
文章にしたらほとんど方言がない。

251 :無名草子さん:2006/05/15(月) 13:06:45
あたし

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 16:36:52
パソコンも携帯もあるし、まったくどっちでもよかよ。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 12:50:27
地方在住の俳優っているのかな

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 17:29:49
3ヶ月もレス止まってる……

自然の音を聴いている田舎の人間の方が比喩は上手いし
時間が有り余っているので妄想が上手い。

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 14:44:16
ぶははは!

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 16:43:27
ハイのように沖縄在住で荒らすってのもなあ

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 17:02:12
>>254
比喩はそうかもしれんが、妄想は関係ないんじゃないか?
都会には現実逃避による妄想がある。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 00:19:32
都会のほうがいいだろう。
田舎で書いてると周囲がなかなか行動起こしにくい状況になってくると思う

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 07:29:39
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 04:06:40
編集さんとの打ち合わせが頻繁にあるようなら都会

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 18:18:36
コイツ等小説について変執さんだから

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 00:02:39
999 名前: 吾輩は教師である Mail: 投稿日: 2006/10/26(木) 22:37:54
「僕の小説を読んでる人って馬鹿が多いんですよ。もう少し分かりやすくいうと本を読んでない人。
そういう人のために世間の仕組みを教えてあげるのが僕の小説。読者はみんな僕の生徒なんだよね。
だから、先生という呼び名には、作家の他に教師という意味合いがある」
                   別冊宝島『石田衣良Style』インタビューより

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 00:06:27
774 名前: 吾輩は教師である Mail: 投稿日: 2006/10/13(金) 21:45:18
「田舎の人、要するに田舎者が雑誌やテレビに影響されて東京に出てきて、
行列の店に並ぶでしょ。あれってみっともないね。あなたたちがいなければ、
私たち都会人は並ばずして、その店に入れるわけなんだけど。その田舎者の
せいで、僕まで行列に並ばなくちゃならない。そのうえ、その店の物を食べて、
まずいのなんの文句を言う。おまえ、俺たちが日常的に食べてるものに、なに
お盆や正月みたいに期待して食べてるんだっていう(笑)しかもですね、その場合、
単に田舎者の舌の肥えてなさゆえの言いがかりに過ぎないんですよね。僕は
田舎に行かないから、あんたたちも東京に出てこないでね、と言いたい」
                  別冊宝島『石田衣良Style』インタビューより


264 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 16:48:59
>>263
石田さん、顔を見ると田舎者だけどねw

265 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 17:03:42
東京って東部と西部で田舎と都会がはっきりしてると思うんだが、いかが

266 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 18:06:04
安定した筆力がつくまでは、田舎でも都会でもいいでしょ。
筆力がついてからは、断然都会でしょ。
人脈作成、打ち合わせに有利。
いまはネットで学べる時代なんだから、修行は地方でも都会でも同じ。
ただプロの人に作品を見てもらおうとしたら、都会じゃないと厳しいかもね。
ネットで添削してくれるプロの人もいるみたいだけど。


70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)