5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リアル鬼ごっこを語るスレ

1 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 09:51:13
山田悠介『リアル鬼ごっこ』

作家の道に絶望しそうになったとき読み返すと、
不思議と元気が出てくるそんな一冊です。

2 :冒険ヤロー罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/04/03(日) 10:18:45


3 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 11:39:21
まだ読んでないんだけど何がそんなに?

4 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 12:52:37
世の中の理不尽さに腹が立ちます

5 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 13:58:59
1はスレ立てセンス0

6 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 19:35:47
まぁまぁ、餅付け

7 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 20:55:00
ミステリ板の山田スレはなかなか息が長いですよ。
創作文芸板的な山田スレがあってもおかしくないはず。
いや、むしろ何故今までなかったのか!

8 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 21:25:50
もしかしたら
山田悠介の文才を理解するだけの才能もないのかもしれない。

9 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 00:48:50
リアル鬼ごっこ・・・

予想あらすじ

小学生が鬼ごっこしている最中にリアル鬼が乱入(なまはげ)。
そして全員が全員の命を狙うリアル鬼ごっこに。
いじめられっこ、美少女、金持ちの息子、
不良番長、嫉妬深い娘、知識が異常に豊富なやつ
ブサイクで一途な少女・・・体育会系なやつ
そしてその中で
イキ残った少年は一皮むけていた。

(ここでビルディングスロマンとか割礼みたいな感じに読み取れる記述をして
社会心理学とか民俗学風な評論家を食いつかせる)

最後は大団円。

10 :◆xsLXMEJKl2 :2005/04/04(月) 00:56:16
>>9
そんな高尚な物語ではありません

11 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 01:18:17
この本、付き合ってた子が面白いって貸してくれた。
本に限らずあまりのセンスの悪さについていけなくて段々疎遠に。
そんな思い出の一冊。

12 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 01:30:34
嫌いなやつに貸す本としても有名な一冊ですよ!

13 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 01:41:45
おれ、ずっとバトロワのことだと思ってたよ

14 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 02:06:56
カバーと帯で売り上げが決まるというマーケティングの事実を語るスレはここですか?

ホラー物じゃないけどパズルという小説読んだ。
商業レベルに達してないミステリという感じで浅い。
ワンアイデアから書き上げる勢いが認めるが… 。⌒ ヽ(´ー` )

ただスラスラ×2読めるから1時間余りの暇つぶしにちょうどいいんだよね。
 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∧ ∧      (
(,,゚Д゚)______ )
i  つヮっゥ--―''
|  'イ
し'^J

15 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 02:17:35
「鬼ごっこ」には興味ないけど、
山田悠介の将来には興味あり。
この路線を続けていくのかな。
十年後も残っているのかな。

16 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 02:54:10
おまえらのよりは

ぜんぜん





おもしろいから!!!!



17 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 07:39:20
はっきりいってやろう。
俺のがぜんぜん才能ある。
リアル鬼ごっこは ブックオフで100円で買って、
最初の10ページくらい読んで、まんなかは読まずに最後のオチがどうなったのかを
確認した。

感想。 つまんない。  全部のページを読む必要なし。



18 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 10:41:43
私はこの小説を読み、これは「創作意欲の塊」だと思った。
良くも悪くも、素直な文章であり、世の中のルールは一切無視して
彼の想像がそのまま表現されている。私は、幼いころにノートに
落書きをして楽しんだことを思い出した。これは、優れた作品ではないが、
少なくとも私にとっては「楽しい」ものだった。
そして、現代の小説家は、商業的に売るためのものばかり書き、
文章を美しくしようとして、極端な比喩表現を多用しているように思える。
比喩自体は悪くないのだが、言葉の持つ重みと、風景や出来事、
人物の行動などが釣り合っていなければならない。そういう意味では、
リアル鬼ごっこの内容と文章は、きれいに一致していた
(皮肉と思ってくださっても構わない)。
もう少し力を抜いて、難しいことは一切考えずに、山田さんのように
自由奔放に執筆してはどうだろうか。

「ベイビーメール」以降の山田さんにも、同じことを言いたい。
彼の文章が中途半端にうまくなり、B級ホラー小説ばかり書くように
なってしまったので、私はがっかりした。リアル鬼ごっこは、
何度も読みたくなるものではないが、型破りな小説として、
私の印象に残っている。それが今ではすっかり型にはまり、
個性がなくなってしまった。もちろん非常識なものが優れていると
いうわけではないのだが、今の時代の小説の中では、
リアル鬼ごっこは非常に斬新な作品だったので、彼の稚拙で
正直な文章を読めなくなったのだと思うと、とても残念である。

19 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 13:00:25
リアル鬼ごっこってオチはどうなってるの?>>17
ざっくりとでいいから教えてくれ。

20 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 14:00:56
>>13
俺も。
バトロワのことを2ちゃん内では
そう呼ぶんだとずっと思ってた。

21 :& ◆ziONBmtFqw :2005/04/04(月) 17:14:47
>>19
主人公が復讐して終了

22 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 01:21:31
数人で酒を飲んで一晩馬鹿話した内容でも、
録音して文字に起こしたら一冊の本くらいの文字量になる。
それを数回やれば、一人分の言語データで本一冊分なわけだ。
タイピングの速い人なら、それをチャットでやることもできるだろう。
つまり、内容のレベルを問わなければ、
本一冊分の言語データを出力すること自体は別に難しくない。

なのに、たいていの人がそれをやれないのは、
「文章レベルを気にする」というリミッターをかけているからだ。
その無意識のリミッターを解除することができれば、
あなたは山田悠介になれるだろう。

その山田悠介モードを維持したまま、文章の機械的側面を上達させ、
起きながら夢を見てその夢をリアルタイムで記録できるようになれば、
あなたは栗本薫になれるだろう。

23 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 01:43:14
結局ノリノリで書きまくればよいってことねえ・・・
でも途中で鬱になって
「なんだこの糞文章の塊は!!!!!」
「あああああ!!!自意識うざい自意識うざい!!!」
となって泣き寝入りする奴はだめ。(おれ)

栗本薫でも読むか。(たぶんむだ)

24 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 01:53:10
>>21
それはオチじゃなくて結末だろ。

25 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 03:34:58
言語出力のリミッターを外す薬剤もあり、
「自白剤」として使われている。
老人性痴呆の症状である情動失禁というのも、
出力リミッターの解除された状態。

適当な自己暗示でそういう状態を実現するのは、
不可能じゃない気がするなあ。

26 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 07:06:01
みんな 煮詰まったら一回 外にでろ。

俺は煮詰まったときはいつも一人でドライブに行くよ。
海とか山とか。

27 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 22:25:59
文章読本みたいな本にはたいがい、
「冗長な表現をするな」と書いてあるし、
この板で言う「良い文章」の基準もそうなってる。
でも、話し言葉って冗長なもんだし、
話し言葉に近い文章って、実は読みやすいんだよね。
文法的に少々おかしくても内容を理解できてしまう。
逆に、情報密度の高い文章だと、
少し読み違えるだけで意味をとれなくなることがある。


28 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 22:57:14
買った人間の多くが後悔してる。
これは罪だろ。

29 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 23:04:43
やれやれ

30 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/16(土) 14:18:35
リアル鬼ごっこ、ベイビーメールをよんだけど。
この作家は才能ないね。

もうだめだと思うよ。 なんでこんな人がデビューできたんだろうね。



31 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/25(月) 09:53:31
今話題のダヴィンチコードを読んでちょっと自分の中で活字ブームが到来した
そこで以前ちょっとだけ話題になったリアル鬼ごっこを買って読むことにした

王様という書き出し 俺はゆっくりと本を閉じた

32 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/26(火) 01:16:22
ダンブラウン VS 山田!!!!

おまえちょっと・・・・

33 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/26(火) 02:18:05
でも、金持ちだよね。

34 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/08(金) 20:31:40
売れたんだからいいんだよ


35 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/25(月) 04:11:49
>>34
何が売れたんだからいいだよ。馬鹿を言え。
お前だってただ売れるだけじゃ嫌だから書けないんだろ。
自分を見つめろ。

36 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/25(月) 07:36:07
>>35
類似品を書いている椰子も、いーぱいいるらしいよ。
ただ、山田くんよりも文章下手で出版できないだけで

37 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/25(月) 09:14:51
分鯨者の人が共同出版勧める時
こんな物でも売れるんですからと言ってリアル鬼ごっこくれたよ。


38 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/25(月) 17:08:37
リアル鬼ごっこは確か自費出版だと聞いたことがある。
そこら辺が出版会の注目を集めたとも聞くが…

39 :オラ:2005/07/25(月) 17:17:00
中三の人いますか?

40 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/26(火) 08:25:21
お前らリアル鬼ごっこが売れたからって嫉妬すんなよ
まずは自分の小説をいりだしてからものをいえ
まけいぬが何を言っても痛々しいだけだぞ

41 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/26(火) 09:06:41
売れてるとかそれ以前にリア鬼は文法がおかしいだろ
ミス板かなんかで変な文章のテンプレなかったっけ

42 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/26(火) 09:51:06
ミステリなんて、みんな文章下手だよ。
それに、ミス板って、厨房ばっかじゃん。

まあ、ここはニートばかりなわけだが

43 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/26(火) 10:05:06
>>40
そーだよないりだせよな。

>>41
ガ板にもスレ立ってたよ。
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1073660658/l50

44 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 17:39:25
リア鬼はおもしろいダベサ

45 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 17:40:21
スマソスマソスマソスマソスマソスマソスマソスマソスマソスマソスマソスマソスマソスマソスマソマスソマスソマスソマスマソマスソマスマソスマソスマソスマソスマソスマソスマソアゲアゲアゲアゲアゲア

46 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/15(木) 02:26:29
タイトルだけは秀逸だよな
なぜか期待して本を手にしてしまう
そしてぱらっと本を開いて「ハァ」ってなる訳だが
そのままレジまで持っていく人も多いと思う

47 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/15(木) 02:30:39
空き箱をゴミ新聞で埋めるのにはちょうどいいよな。
・・・衰退しそうだ。

48 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 10:00:39
リアル鬼ごっこって要するに追いかけられて捕まったら死ぬってだけだろ。
リアルってそれだけのことだろ。
追いかけられて捕まって死ぬ話なんて何万もあるのにな。
つーか悪夢の中で誰もが経験してるだろ。

49 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 11:14:03
最初はB芸社の協力出版でしょ
200万以上払って出版したらしいね

50 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 11:40:37
もうそんな誰でも知ってる裏地情はいいんだよ!

51 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 15:52:28
その金ってやっぱ親持ちだったんだろうなぁ。

親カワイソス

52 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 02:13:17
今も作家としてやってんでしょ。勝ち組じゃないの。漫画化とかされてるし、儲かってるでしょ(・∀・)

53 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 01:18:34
家族が表紙だけ見て購入し、かなり後悔しておりました。
山田さんは読者に「騙された」と思わせたいらしいので、狙いどおりですね。

54 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/20(木) 02:42:40
流れを読まずに素直な感想。

妹が連行されてる所だけ泣けた・・・

55 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/22(土) 19:25:28
さいごは じい が撃たれれば良かった

56 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/22(土) 20:00:42
山田に嫉妬するスレはここでつか

蹴りたい山田(爆)

57 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/22(土) 21:12:55
もしある晩悪魔があらわれて、おまえをデビューさせてやるが、おまえが作家でいるかぎり山田の本がでたら必ず帯に推薦文を書かなくてはいけないという条件を出されたらどうする?

58 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/22(土) 21:30:05
>>57
そこまで山田が嫌いなのか?

やまーだでんき!



59 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 10:23:15
有名になる前に買った。けど、未だに読んでない。
どこいったかな「リアル鬼ごっこ」…

60 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 15:14:00
>>52
あの漫画は同人か? プロのそれとは思えないお

61 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 16:44:23
リアル鬼ごっこってオチはあるの?

62 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/23(日) 20:30:59
ああ、リアル鬼ごっこって佐藤性をみんな殺せって王様が言うヤツか。
書店でベストセラーって書いてあったし、サバイバルものって好きだから
パラパラっと最初の方読んでみたが、あまりの稚拙さに萎えた。

設定のくだらなさ(B級以下?)に関してはバトロワも同等だが、
これは他がダメすぎる。
たぶん、同じようなコンセプトで他の作家が書いたらもっと面白く
なるんだろうけど(俺的に)


63 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 01:01:04
才能はあるが売れない作家はたくさんいる。
彼らはマーケティングについて学ぶべき。
小説が面白いかどうかは別として、山田、yoshiはベストセラー作家。
彼らがもし一流出版社の公募に応募し続けていても、
おそらく一生当選はしなかっただろう。
自費出版や携帯メールなど、話題が功を奏したよい例。

才能がある奴がさらに山田ばりのマーケティングの才能を得る、
これで鬼に金棒だ。


64 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 01:02:36
どれだけ面白い作品でも売れなければ意味がないのです。

65 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 02:18:02
>>62
まてまて 痛いのは最初だけで後はそれなりに楽しめるよ。
俺も最初、これはプロの作品かと疑ったしw

66 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 04:49:40
いや嘘だ絶対最後にオチがあるはずだ・・・・衝撃的な作品でした。

67 :62:2005/10/24(月) 20:01:34
>>65
本当?(かなり疑いのまなざしで)
まぁ、そこまで言うなら読んでみようかな…

しかし、最初の10ページくらい立ち読みしたら読む気なくす小説が
なぜ売れてるのかが判らん

68 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 21:32:48
この本すぐ読めるよ。寝る前に少し読もうと思ってたら短時間で最後まで読めた。

69 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/26(水) 01:21:17
>>67
だまされるな!最初から最後まで一貫して駄作だ!
65の「これはプロの作品かと疑ったしw」は一流の皮肉なんだよ。

これが売れたのは、流行だからとしか言いようがない。
いかにメディアに流される大衆が多いかを示している。

70 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 18:42:09
>>68
ホント?
書店で立ち読みしてきたんだがかなりページ数があって長編?って感じだったが・・・。
どう考えても金と時間の無駄のような気がして始めと終わりの20ページくらい読んで止めた。
オチとかもベタベタだったが何でこんなのが売れたんだろう?
27万部突破らしい・・・。

71 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 18:59:02
>>69
そういう作品の好きな人が潜在的に沢山いただけだろ。
もう言葉もないよw
自分が好みとする作風と売れる作風との間にギャップがあるってことだ。


72 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 20:16:18
山田は作風がどうって言うより、根本的なもんが足りてない気がする。

73 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 22:20:58
作風「は」好きだな

74 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 00:12:59
このなんつーのか都市伝説みたいなホラーみたいな
昔の渡辺浩二みたいな小説は書店を見回してもあまりないね。
山田はそこにはまったというべきなのか。


75 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 13:26:05
 正に「げーしゃ」さんの狙い通りの宣伝効果だね。

 さあ、「リアル鬼ごっこ」に続け!
 日本語ができなくても、構成なんか吟味しなくても
 誰でも糞でもベストセラー♪
 たった1●●万のお値段で、あなたも「速やかに」本が出せます。
 しかも、大量返品というおまけつき!
 まずは権威ある文学賞ご応募ください。
 詳細はこちら。 
 http://sakka.org/opinion/thread/index.cgi?mode=view&no=46



 



76 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :2005/11/05(土) 13:45:59
リアル鬼ごっこと言うタイトルを見て、これは買いだと思った読者がセンスないよね。
内容がどれだけ素晴らしいものでも、リアル鬼ごっこでは認められない。

リアル鬼ごっこの内容が素晴らしいわけはなかったんだけど。

77 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 15:28:16
あん☆

78 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 16:25:53
ごめんね、セカチュー。今まで馬鹿にしてて。
君は最悪なんかじゃなかった。
「最悪」っていうのは、こういうことだったんだね。

79 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 22:09:33
リアル鬼ごっこを一目惚れしてハードだけで買った漏れは確実に負け組orz
でも山田のあのストーリーセンスは好きだ。
山田の書くストーリーは漏れのツボをピンポイントヒットしてくる。だからつい読みたくなる。

ま、でももう読む気さらさらしないし、文章や内容は糞だけどな。

80 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 22:58:39
私も買った。。本屋で「今、話題の!」的な扱いをされてて、
本も平積みされてたし。。これ、表紙で騙されますよ。
本屋の人って本好きじゃないの?なんでこれを推薦するか!(怒)
はっきりいってサギ行為ですよ。
本好きの友達には絶対買うなと伝えます・・


81 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/06(日) 00:02:32
図書館で借りて即座に返した俺は勝ち組。

82 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/06(日) 01:02:21
宮部みゆきの本と一緒に古本屋に売ってきた

83 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/06(日) 04:22:17
謝れ!宮部みゆきに謝(ry

84 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :2005/11/07(月) 06:32:49
>>81
図書館を利用しない奴は基本的に負け組みだよね。
大体の本屋よりはでかいし何でも見つかる。
見つけやすいし。
本は図書館か貰った図書券でしか読まない。
買うのはマイナーな雑誌ぐらいだね。

85 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 14:42:55
学校では山田の本が大人気なんだけどだれか
山田のいいところを教えて

86 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 14:52:52
>85
英訳すると英語の勉強に……ならんか。
ちんこやうんこといった下品な言葉が出てこないし、カップ麺の重しに最適。他の本じゃ躊躇してしまうしね。あと、昨今の文壇事情の駄目っぷりを示す試金石にもなるし、ワナビにとってはそれはそれは素晴らしい反面教材となりえる。
以上、あとは次の人に任せた。

87 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 16:23:48
新連載の「パラシュート」ってすごいね。ちょっとすごいよ。
文もストーリーも、まるで成長してないじゃん。
ちょっと信じられない気分だ。
だって山田って売れてるからさ、ストーリーはともかく、文は成長してると思ってたんだよ。
まるで成長してない。ストーリーもどうやら見るからに糞。
え……じゃなんで売れてるの???

ここの「目次」から「パラシュート」が読める。
マジで読んでみてくれ。
ttp://www.b-quest.net/top/index.php

これ一応、パラシュートへの直リン。
ttp://www.b-quest.net/?q=node/21

88 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 18:44:36
「リアル鬼ごっこ」で多くの中高生の心をつかんだんだと思う。
山田の本なら読んでみるかという気にさせてるんだよ。
あとは
文章は頭の中の映像を丸写しだから非常に読みやすい。
余計な心理描写がないからすんなり世界に入り込める。
ストーリーはゲーム的でくどさがない。
ラノベ的なおたくっぽさがないから買いやすい。
最新作も序盤から時間が錯綜する展開。

89 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 20:05:33
これってラノベだと思ってたんだが違うの?

90 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 22:15:14
高校生なのに「リアル鬼ごっこ」で痛い目にあいましたがなにか?
そして>>86の挙げた山田のいいとこにひとつ追加。

山田の小説を読んでると、本気で自分でも小説家になれる気がしてくるので、自信がわく。

以上。

91 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 23:03:02
>>88-89
謝れ!ラノベ作者に謝れ!

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 23:11:30
山田は天才だよ、子供のように純粋な文章で物語を書いてる。

93 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 23:53:37
>>88
>文章は頭の中の映像を丸写しだから非常に読みやすい。
読みやすいかこれ?
言い回しなどもかなりメチャクチャな文章だったが・・・。
文体もどの視点で物語が語られているのか定まっていなくてコロコロ変わるし・・・。
こいつの文章は作風とかそういうレベルじゃないような気がするのだがw

評価できる点があるとすれば「リアル鬼ごっこ」という人目を引くタイトルと
表紙のカバーデザインくらいだと思う。

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/08(火) 17:56:17
>87
よんだけど本当に凄いね
あの短い文章で突っ込みどころありまくり

95 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :2005/11/08(火) 22:53:30
リアルアンパンマンとかでおおはしゃぎしてるやつが読んで面白いんだろうね。

96 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 01:39:28
リアル鬼ごっこU
「世の中の「山田ユウスケなんて所詮、糞でしょ」
とか言ってる作家志望者。
山田ユウスケは糞だ? ハァ?
テメエらと違って既に多額の印税、稼ぎ出してんだよ。
しかも、れっきとした「作家」としてな。
固定ファンだって、つきはじめてんだ。
少なくともそれだけの商品価値はあったってことだろうが。
テメエらも「作家志望者」のはしくれなら、
山田叩きなんかしてねえで、
一刻も早くテメエが「作家」になってみろコノヤロー!」
と王様は言った。

97 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 02:49:22
>>18に同意
「こんなの書いて俺という人間を疑われはしまいか」という心配が
書くのを制限しているという気はする。
下手でも糞でも、怒涛の様に書き上げ、それを商品化する力は賞賛に値する

ちょっと違うかも知れないが、
田山花袋「ふとん」は変態小説だが、ああいうのを書いて
人間性が疑われはしまいか、という心配をせずに商品化する力を花袋は持っていたのだ
(あくまで文章力の話ではなく、書き上げて商品化する力について、ね)

98 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 03:00:37
コケたものを叩くのなら、まあ恥ずかしいことはないが、
売れたものを叩いても、負け犬の遠吠えにしか…。

どうして「黙って、こいつより良い作品を書いてやろう」という気にならないのだろうか。
叩いたからといって、それが売上に影響するわけでもないのに、だ。

俺にはそれが不思議でならない。
買ってしまった自分を間接的に罵っているのだとしても、
あまりに哀れである。

99 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 03:15:24

たぶん山田の凄まじさ(あえて「凄まじさ」と言いたい)
世の中のまっとうな小説=よくある平均的な小説の逆を脇目もふらず突っ走ったことだろう。
いまどき「リアル鬼ごっこ」というタイトル。
登場人物は「王様」と「じい」。
西暦三千年なのに新幹線が走ってるという無茶苦茶さ。
こんな荒唐無稽なものを臆せず出版してしまうという暴挙。
様々な意味で衝撃を受けた人は多いでしょう。
だからこそ、こんなスレも立つし話題にも上る。
その時点で、彼の勝ちなのです。
現実、8割以上が無名に等しい初版作家。
三日後には忘れ去られる凡作より、よっぽど存在意義があるのではないでしょうか。
このスタンスこそがヤマディズム。
岡本太郎も言っているでしょう。
芸術は爆発なのです。

100 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 03:47:02
マンガやポップミュージックの分野では、
技術的には言語道断に下手糞で、そのことを自他ともに認めており、しかも、
その共通認識のうえでなお巨匠扱いされているアーティストが幾らでもいる。
小説の分野でそういう人が居ないのはどうしてなんだろう?

101 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 07:44:28
101なら柏原芳恵とセックスできる。

101ならメイドさんの柏原芳恵とセックスできる。

101なら秘書スーツ&ガーターパンスト&ピンヒール姿の柏原芳恵とセックスできる。

101なら競泳水着姿の柏原芳恵とセックスできる。

101ならハイレグレオタード姿の柏原芳恵とセックスできる。

101ならバニーのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

101ならセーラ服のコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。

101なら体操服&ブルマー姿の今の柏原芳恵とセックスできる。

101ならスク水を着た今の柏原芳恵とセックスできる。

101なら峰不二子のライダースーツのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

101ならキュティーハニーのコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。

101ならミニスカポリスのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

101ならスチュワーデスのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

もちろん顔射、膣内射精、直腸射精なんでもあり!

101なら柏原芳恵が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。

そして俺様の遺伝子で柏原芳恵が孕んでくれる!

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 09:30:33
あの
悔しかったら
君たちも自費出版して20万部売ったら?

103 :山田悠介:2005/11/13(日) 09:46:21
ふふふふ。悔しい?

104 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 10:00:37
>>100
小説って結構、保守的だからな。
他に比べて、柔軟性に乏しい分野だと思う。教条主義的というか。
いわく描写がなっちゃいないだ、リアリティがないだ、荒唐無稽だ、内容がテレビドラマ的だ云々。
レールから外れた作品は駄作とみなされる傾向が高い。
皮膚感覚的に「おもしろ」けりゃ別にいいじゃんと思うんだがね。


105 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 12:22:40
>>98「罵りつつ、こいつより良い作品を書いてやろう」でもいいじゃん

106 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 12:30:23
>>104
すごく同意。
つんくがいいこと言ってたけど忘れた。
昔の文豪とか、今の直木・芥川作家とか、色々いる中で、結局のところあかほりさとる系が最強なんだ。
山田はまだ、あかほりほど下手な文章が書けてない(笑)。本当はもっと下手でいいのに(あかほり見ろ)。


107 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 12:34:06
>>106
で、しょーもないもの(ポップなもの)連発でがっぽり稼いでる最中、たまーに傑作が混じる。
山田なら5〜6年間しょーもないもので稼ぎ、7年後に傑作を書き、また次の5〜6年しょーもないもの連発。
その比率が逆だといけない。それが最強。

108 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 13:45:39
あかほりさとるさんとか、そういうアニメ系のラノベは馬鹿にされているけど、
馬鹿にされている評価が定着しているからこそ最強だと思う。

109 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 22:59:03
>98
小説書いたとしてもどうやったら山田悠介
より良い作品だと認めてもらうんだい

110 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 23:51:47
社会的実績で示すしかなかろう。
自己満足してたって仕方ない。

111 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 00:32:05
山田悠介を面白いと言う奴って、DeepLoveも好きに違いない。
ラノベ好きの中高生のほうがまだましw
いや、でもまあいいんじゃねえのかなそういうのも。
何も考えずに読める、読んだらすぐゴミ箱にポイ、
そんな小説世界のマクドナルド的な地位も。

112 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 00:34:26
あかほりってそんなひどいん?

113 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 00:46:56
あかほり、山田悠介、Yoshi、ネットじゃどこ行っても散々な言われよう。
面白いとか持ち上げてる奴もごくまれにいるにはいるが、文章を一見してすぐわかるバカ。

アレだ、ほら
「ぁたしゎ超ぉもしろいと思ぃました!!!Yoshiさんをバカにするのやめてくださぃ!!!」
とか。

114 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 00:52:45
>>104
いや、それは原因と結果が逆かも。
皮膚感覚的に「うわあ、つまんねー」と思い、
そのあとでつまらんと感じたのは何故なのか、
理由を探した結果、そんな理屈が出てきた、という可能性のほうが高いんじゃねえか。

115 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 00:57:59
面白い、つまらない……第一印象は総合的なものだ。
脳の最高中枢によってまとめられた統一的な見解だ。
「面白い、つまらん」最初に受けた総合的な印象をバラしてみれば、そう感じた要因のひとつひとつがあるはずだ。

116 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 02:13:27
>>114
それも一理ある。
ただ、中にはごく狭い価値観にとらわれちゃってる御仁もいると思うわけ。
「高尚な絵画とは小説とはこういうものだ!」という
思いこみが強すぎると、そこから外れるものは全部NGになってしまう。
結果、新しいものの価値には気づけない。
ピカソやゴッホの絵を最初は誰も認めようとしなかったのと同じように、だ。


117 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 11:22:24
あかほりは山田より文が下手だが、下手で通ってるから最強
良作を書ける大先生として世間から認知されたら終わりだよ
最近も自殺する大作家連発だしね

わざとそうならないようにしながら稼げる文体が最強なんで、
山田はもっと下手くそでいいのに、まだまだあかほりよりは上手い

118 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 19:08:40
高見広春が次作を発表してないのもそういうことだろ。
傑作を書かなきゃならんというプレッシャーに潰されてる。
まあ山田先生は傑作を書く気配すらないけどな。

119 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 19:34:27
山田悠介って文芸誌とかで連載してないの?


120 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/15(火) 13:23:58
山田よりひどいってメチャクチャ凄いなオイ。
今度あかほり本屋で見てくるよ。

121 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/15(火) 14:06:08
http://www.janjan.jp/culture/0511/0511114985/1.php

心ある者はこれを創作文芸板のいたる場所にコピペしろ


122 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/15(火) 18:17:55
あかほりの文体まねしてデビューしたいんだけど、芥川賞取るより難解

123 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/18(金) 00:59:59
高校の図書室で読んだ

舞台設定はそれなりに面白かった。
だけどオチが99.99%予想通りすぎる。
かと言って、俺がこれより面白いオチを書ける訳では無いのでまぁこれはこれで。
でもまぁ絶対に読まなきゃいけないような面白さでも無い、せいぜい、急に小説が
読みたくなったら買ってみろって程度。

後最後の鬼9人にはとりあえず漢を感じた

124 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/28(水) 08:30:03
保守

125 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/29(木) 22:20:23
小学校の図書室で司書やってるんだが、最近「リアル鬼ごっこ」や「親指さがし」を
児童にリクエストされて非常に困っている。

126 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/29(木) 23:52:01
やめとけw

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 02:45:35
>>125
小学生にだったら受けるかもしれんぞ
と、まぁ少し楽しんだ普段小説を読まない男が言ってみるテスツ

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 10:05:18
>>125

焚書しちゃえw 
そんで新聞社に自分で電話して「焚書しました」って報告するんだ。
君は職を失うだろうが、
「山田の本、図書館司書によって焚書される」というニュースは全国ニュースになるだろう。
タイトルは「図書館司書、気に入らない本を焚書」かもしれんが。

どのみち、山田の本が焚書されるほど酷いシロモノだということが知れ渡るだろう。
君が司書をクビになるくらい、いかほどのことがあるだろうか。
日本のことを考えればやるべきだ。


129 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 16:42:51
クーンツがベストセラー小説の書き方で、スランプ脱出法のひとつとして
巷にあふれている駄作を一冊手に取り「こんなクズでも活字になるなら自分も捨てたもんじゃない」
と心に念じろみたいなことを言ってた。
リアル鬼ごっこはまさにうってつけ

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 20:25:08
>>129
こんなクズ本さえ超えられない俺って・・・
とならないことを願うばかり。

131 :名無し物書き@推敲中? :2006/02/02(木) 14:57:52
これはもうタイトルのセンスだけで売ったようなもの
「リアル鬼ごっこ」
このタイトルは凄いよ
だって絶対興味示すもん



132 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 16:13:28
「小難しいことは書いていませんよ」
という明確なメッセージがあるな。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 21:47:06
>>131
リアルオバQとかもすごかったもんな

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 02:54:30
売れた大きな理由に表紙イラストあげられるんじゃないかな!?
表紙には正体不明の人型の者が描かれ、独特な書体で「リアル鬼ごっこ」とある。
こんなのを見たらなにぃー!?こいつは一体何なんだ!?
こいつが鬼なのか?こいつの正体は何なんだ!?
こいつの正体が知りたい!!
イラストのタッチもホラーゲームを彷彿とさせいい感じ。
と、読者に期待させ思わず手に取らずにはいられなくなったんだろう。
結局表紙のアイツはいったい何なのか?イメージですってことかな

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 03:06:27
てか、お前ら、買う前に立ち読みとかしないの?
内容確認ぐらいしてからかえよ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 03:10:12
http://www.uyoku.com/bbs/patio.cgi?mode=view&no=6230
http://www.uyoku.com/bbs/patio.cgi?

この掲示板テラオモシロスwwwwwww


137 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/13(月) 22:27:45
aa

138 :sage:2006/03/11(土) 20:37:11

奥田英朗「最悪」を読んだ後、これを読み始めた私が間違ってました。
絶対無理・・20頁目で諦めた。



139 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 21:07:18
20頁読んだだけでえらい

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 23:26:12
買った者を愕然とさせ、震えさせる。それが山田流ホラーなのだ。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 23:56:23
文章はクソだけどアイデアはいいよね

頑張って全部読んだ

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 00:08:05
友達がこれおもしろかったって言ってた
え、文庫版?と思ったらハードカバーだって
どうしよう

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 02:21:37
文体に雰囲気がまるでなくて、内容も幼稚すぎて興ざめした
読書経験が極端に乏しい人なら、楽しめるのかもね。。。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 09:39:25
一般大衆に(一時的にせよ)人気が出ることと
小説ファン(オタクと言っても可)をうならせることは
まったく別のことだってことを
わかっておくべきだろう。
もしあなたが作家志望のはしくれなら。

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 13:32:17
最後の王様との対面のシーンは確実にいらないと思う。
てかラストの主人公の語りが超絶キモスだった。
「色々な佐藤さんと出会いました」と「ばいばい王様」が死ぬほどキモイ。
みんな言ってるように、オチがありきたりで確かに最後まで読む価値はない。
でもアイデアはいいと思う。奥田英朗が書いたやつなら読みたい。色ちがうけど。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 02:07:02
>>144
「本質」突くのが趣味のようですがすごく説教臭いね 勘弁勘弁

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 12:25:28
山田悠介『リアル鬼ごっこ』をどうかと思うけど、
どんどん本出しているよね、この人。

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 16:07:34
奴は勝ち組、俺らは負け組

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 02:16:34
>>144
ていうか、一般大衆に人気が出るってのは「マーケティング手法」であって
既に小説とは関係ない世界だ。
文章を書きたい作家志望には何の関係も無いだろう。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 11:54:09
いいことばっかりつづかんもんだぞ。


151 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 02:40:43
>>148
山田とお前ら以外の大多数は何組?

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 19:25:59
>149
何の関係もないわけないだろうが。
文章だってビジネスなんだから。出版社あっての作家だよ。
売れる見込みのない本を、どこの出版社が出すんだって。
凡人の私生活書いても売れないけど「リアル鬼ごっこ」なら売れる。
山田本の優れたところは取っ付きやすい企画性だろうな。
そういう本を連発できるのは、それ自体凄いことだよ。
実際の内容の善し悪しとは、また別の問題だが。

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 16:33:30
>>152
なんか勘違いしてるようだが、自費出版は売れなくても出版社側は儲かる。

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 22:21:24
読後の感想
んー…
なんか設定が、すごくもったいないなと正直思った。


155 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 22:30:54
今更の感想


なんか紙が、すごくもったいないなと正直思った。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 22:45:41
山田流秘奥義〜『仏壇返し』

「ましてや数分間で全てを思い出す事は全く不可能だった。翼は思い出す。」

山田流秘奥義〜『涅槃』

「しかし、翼の心境が大きく変化したのは彷徨い続けてから、その直後であった。」

山田流秘奥義〜『運命』

「大介があまりに耳を疑う発言をした瞬間、ベートーベンの交響曲第五番『運命』が翼の脳に響き渡っていた。」

山田流奥義〜『日英日翻訳風』

「そして、翼はこれが一番の衝撃を受けた。これは、それ程まではっきりと見えなかったが、腰の辺りに何か拳銃の様な武器がチラッと確認できた。」

山田流奥義〜『その意見に異議無し』

「王様はその意見について顔を見ながら『この意見はよいと思わぬか?』と意見を尋ねた。 」

山田流奥義〜『一皮剥けたはずが』

「翼は森田との出会いによって、一枚皮がめくれたというか、たくましくなった。」

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 21:08:16
皆と同じ感想¥。。。

最初の部分に惹かれて買ったが、
後々何もないな、と予想できた。
けど、かなり売れてたってぃぅ点も
買った理由の一つ。

ただ俺的に思うのは、『世界の中心で愛を叫ぶ』も似たように、
冒頭の設定を超えることなく終わってしまう…っていうのは、
冒頭から、面白さ、興味関心を惹き付けるには仕方なかったのでは。

いざ書くとなると山場とかのバランスってのは難しいんだろうね。
つまり、あの作品は冒頭の山場を感じて欲しかったんじゃ?
全体的にも簡単な言葉でスリルを書こうとしてるのが分かったけど、
それもなんか尽くされてないような気がした。

読み終えるまで辛抱させたこの本はちょっと悔しかった…





158 :名無し物書き@:2006/04/21(金) 21:36:29
結構前に読んだがとても面白く、山田祐介さんの虜になっていき友達に勧めたところ
クラスですこしブームになったぐらいでした
最近は、×ゲームを読んでいる

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 21:39:52
底辺校だな

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 22:06:10
158>
みんな、初めての読書だつたようだね…


161 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 09:52:50
「世界の中心で愛を叫ぶ」が話題に出てるけど、
これも「リアル鬼ごっこ」と同じくらい詰まんないの?
比べるとしたら、どっちが詰まんない?
「リアル鬼ごっこ」よりも詰まらない本はないと思うんだけど。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:19:31
>>161
アレもひどかったな
リア鬼はがんばって全部読んだけど、セカ厨は諦めた。
ネタ的に面白い部分もなかったので。

ただただ酷かった。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 14:20:31
売れない三流作家が若手女優の推薦文ひとつで
ウハウハ印税生活。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 22:46:26
セカチューは読んでない。
でもあの後にきららっていう雑誌に連載してたやつ(小説ではない)は
文字見るだけでむかついてくるほどひどかった。
「ちょーしぶっこいてんじゃねーわよおおおおおおおおお」
って感じの文章だった。
山田は20ページ読んでやめた。あれは4ページ読んでやめた。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 01:09:07
セカチューもリアルもなぜあんなに売れたのだろうか。
文芸崩壊時代の真っ只中ですな。



166 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 08:50:34
新しいものが欲しいんだよ。
下手なミュージシャンでも売れてるやつはごまんといる。
同じ理由だ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 13:20:47
セカチューを読んで、感涙した若手女優(名前忘れた)って一体…

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 13:47:02
かの有名な柴咲コウ様ですよ。
『私もこれからこんな恋愛をしてみたいなって思いました。』と帯に書いてある。
恋人が死ぬような恋愛は普通したくないよなw

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 13:58:05
さては・・・コウ読んでないな?

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 13:58:58
しかもあの帯って文章の一部を編集が勝手に抜き出してかいてて、
その後柴崎は「あんな抜粋の仕方じゃ私がバカみたいじゃないですか」と抗議している

171 :168:2006/04/23(日) 14:02:35
知らんかった

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 23:10:06
コウを見直した。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 23:42:05
でももともと雑誌のコラムかなんかでコウがセカチュー紹介してたわけだから
コウがオススメしてた事実には変わりないんだけどな

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 23:56:58
コウを見損なった。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 20:09:03
リアル鬼ごっこを愛読し、他人にまで推薦するような人だったのか_| ̄|〇

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:20:57
リアル鬼ごっこ<<<<<<<セカチュー<<<<<<<<<<<撲殺天使ドクロちゃん

これが妥当か

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:31:04
「リアル鬼ごっこ」って、そんなに酷いのかw

178 ::2006/05/03(水) 10:02:00
酷いって言うか感動します逆に
終わり方が斬新


179 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 10:50:42
以外だからな。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 12:34:28
山田悠介がこのスレ見たらなんて思うかな。
もう見てるかもしれんけど。
amazonのレビューはチェックしてるだろ。この人。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 18:36:53
>>177
世の中には「図書館」という便利な施設があるから、そこで探して眺めて見れ。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 20:01:41
やだ

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 22:43:05
作家という者は普通、感想などは宛にしないだろうよ。
なんつーか結局自己満足の世界だから、作家なんて。
自分の好きなように話を書けるんだからさ。
仮に人になんと言われようが、ビクともしないんじゃ?
作家ってぃぅ職業はむしろ其処が難しいんだと思うが…


184 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 23:33:22
作家は人気がないと仕事がこないんだから、簡素は大切じゃね?
山田は一部に大人気だがw

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 00:40:08
観想を当てにしてたら、大御所からは叩かれるぞ

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 14:00:49
先輩に薦められて買っちゃったw
「リアル鬼ごっこ」と「レンタルチルドレン」。
リアルはクソだし、レンタルは最後よくわかんないし…。
レンタルに封入されてるリーフレット(?)の山田エッセイ(?)がキモい。
「パチンコにハマってます!」だってさ。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 19:06:05
ほんと、あんなので出版してもらえるって、なんなんだよ。

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 19:47:54
買ったんだよ。
2ちゃん始めてなかったし、本屋のPOPが面白げだったし、40万部とか書いてたし。
今思うとあれだな、POP作った店員の方が文才あるわ。

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 05:51:03
自分以外の佐藤姓を抹殺するために、王様が鬼ごっこ始めるんだよな

そんな理由で全国の佐藤さんを殺さなくてもいいだろ

改姓させれば済むことだろうが! って思った

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 09:41:54
http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/patriotism_top.htm

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 09:42:26
間違った

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 23:08:34
>>187
自費出版なんだよ。で、自費出版したあとで拡大再生産的に
広告を打ったのが成功の要因だな。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 18:09:41
これ買った人はカス
俺もカスorz

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 19:22:35
買ったやつって言うか、山田がカス

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 00:15:20
文芸社の編集さんにもらった俺は勝ち組^^

でも、なんの疑いも持たずに最後まで読んでしまったので負け組み

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 00:39:49
つまらないんじゃなくて気付かない内に感性が腐ったんだよ。
伸びる奴ってのは、その作品の悪いところじゃなく良いところに自然と目が行って吸収していくもの。
お前らはテレビの前で煎餅を食べながら偉そうに批評してるおばさんと何も変わらんよ。
要する才野がない

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 00:41:00
>才野がない

>>196も才野がない

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 00:41:21
うんうん。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 14:24:49
>>196
リアル鬼ごっこの良いところを教えてください。
大胆、奇抜な世界観、設定…ですか?

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 15:01:29
大胆奇抜な文章構成

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 15:23:59
山田先生は、第二の赤川次郎です。
10年後
20年後
赤川先生と同じように
国民作家になります。
糞みたいなお前らは
精神病院
刑務所
フリーターをまだしてるか、ホームレスになり残飯あさりをしているだろう、糞ども
お前らは山田先生と同じ税金を、一生払うことなどできない負け屑組ですよ〜!

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 15:30:32
http://www.yazuya.com/osirase/gekijyo/1.html
これには未来永劫勝てない

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 22:46:34
>>199
センスのない奴にセンスというものを教える事が出来ないように、
良いところがわからない者に良いところを教える事は出来ない。
事実売れているのだから現実を受け止めろ。
残念な事だが、お前らには才能が無い。山田にはある。
それだけの事だ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 23:33:43
・・・本人ですか?

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 23:43:05
>203
読書の習慣のないやつにとっては面白いようだよ。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 00:35:51
リアルリアリティを集めた文章を読んだのですが、

「二人は鬼たちに目をとらわれていた」

だけは、なんとなくイメージがつくので何が間違っているのかよく解りませんでした。
すみませんが、誤っている点を教えていただけませんか?
目をとらわれていたを慣用句にしても根本的な解決になるとは思えないですし・・・
他の小説で似たような文章が出てきたとしても、そのまま読み飛ばすと思うのでちょっと怯えてます。

「二人は鬼たちの姿に目をとらわれていた」だったらOKになるのかな。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 00:51:17
才能と売り上げは比例しないだろ

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 06:21:27
そうかな

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 13:59:57
邦楽とか聴いてりゃわかるじゃん

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 14:36:25
>>203
残念ながら、山田には才能がない
才能があったのは、マーケティング部門

「お前には才能がない、私には興味がない」

>>206
×「目をとらわれていた」
○「目を奪われていた」

211 :2歳児:2006/06/11(日) 14:46:59
漢字とか難解すぎて読めない

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 15:09:40
目を奪われていた = 慣用句

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 18:33:48
>>212が何を言いたいのかわからない

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 20:09:24
>>213

>>206
目をとらわれていたを慣用句にしても根本的な解決になるとは思えないですし・・・

>>210
×「目をとらわれていた」
○「目を奪われていた」

>>212
目を奪われていた = 慣用句

「目を奪われる」は慣用句だから解決ではない、ってことだろ?

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 21:47:13
基本的に慣用句の使い間違いだと思うんだが

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 21:17:01
>>206
>「二人は鬼たちに目をとらわれていた」

この文章は「リアル鬼ごっこ」からの引用ですか?

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 22:28:44
佐藤愛を捜すんだったら、最初から警察に相談しろよ

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 02:35:05
>>217

警察に相談するって。。。。ダブル佐藤(笑)の前に妹のとこに兵隊が来ちゃうだろが。

いや、親国王の国王親衛隊(武装SSみたいなもん)と秘密警察と、
反国王派の国軍と警察が対立してるとか伏線張ってるんなら別だが。。。。
伏線ねえし。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 02:37:19
>>193

ブクオフで新刊と文庫両方買った俺はどうなる

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 02:44:58
佐藤聖様も死んだと申すか

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 11:05:10
山田悠介ってどんな人なのですか?

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 22:16:31
>>219
なんで両方買う?
一度に二冊買う理由は想像つかんし、
一度あれを読んでさらに買おうと思うなんて、もっと想像つかない。

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 20:25:36
>>222

@間違い探し(厳冬社版は校正がなされている)

Aダヴィンチ編集長直々のdだ解説が読みたかった


Aはぶっ飛んでるんでマジでオススメ。立ち読みでもしてくれ。

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 20:51:28
小説に限らず漫画、映画、ゲーム
商品の内容よりも宣伝の上手さで売れる社会

消費者は賢くならないとダメだぜ

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 00:27:49
賢い消費者なんて資本主義には必要なし。
そもそも賢い消費者が小説を買うとでも思ってんのか?


226 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 00:32:40
賢い消費者は全て立ち読みか

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 10:48:40
あぁ表紙に騙されたぁ。
これほどの駄作に出会ったのは久々だよ。
このスレ先に見とけばよかったーーー

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 19:24:32
文句を言うならまずプロになってからにしろ
嫉妬でいくら叩いても見苦しいだけだぞ
なによりもこの作品は売れている
現実から目を背けるな凡才共

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 21:53:31
>>226
おまえ、賢くないなあ。
自治体が図書館というものを提供してくれてるじゃないか。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 22:43:40
>>228
講評は読者の権限。
読者が駄作だと思えば、どんなにプロが認めても売れません。

>>229
山田を置いてる図書館なんて信用できない

231 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/07/03(月) 23:15:34
冒頭立ち読みしただけではどこがひどいのかわからなかった。
たぶんネットでしばしば起きる集団ヒステリックだろうな。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 23:18:54
文体

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 23:48:46
>>231
真面目に日本語読解能力が低い。

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 00:06:34
>>231
DeepLoveと一緒で、

・文法を無視してでも読み手に分かるようにしている
・定型パターンの人間しか書いていないため、読書の経験が少ない方でも想像しやすい

の二点に尽きる。
とにかく売れたいと言うなら、あのスタイルをパクるのは悪くないかも。



235 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 00:35:05
>>233
嫉妬すんなよw

236 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/07/04(火) 00:41:41
234
そういうのはありだろ。
何も高い位置であぐらかきたい作者じゃないんだし。
スケールもなかなか大きそうだし、おもしろそうな題材の作品を書き続けてる。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 00:45:15
冒頭立ち読みしただけの奴に何言われてもな

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 02:49:44
ハードカバーを読めよ。
文庫版は大幅に改訂したって巻末に書いてあるはず。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 03:16:01
自分は大幅に改訂した文庫版を読んだにもかかわらず10ページくらいで挫折したわけだが・・・
2ちゃんのいろんなスレで投下されてるSS以下の文章だった

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 18:07:07
>>239

ハードが一番です。これだけ読んでくれれば書きがいがあるというものであろう。

二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。

この物語は人々の間とともに語り継がれていく。。。

こうして、王子以外を除く佐藤さんはいなくなった。。。。。。。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 18:15:20
入選した事もない素人がなにを言ってもな(苦笑い

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 18:16:13
とつぜん王子だけいなくなったw

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 18:19:27
山田はなんの賞にも入選してねーよw

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 18:34:43
今度、山田悠介先生の作品がドラマ化されるらしいぞ

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 20:37:06
お前ら惨めだなw

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 21:37:54
スイッチを押すとき、なんかは舞台化が決まり、まもなくやるんだ山田先生の原作でな
映画も三宅主演で全国ロードショー決まっている!原作は山田悠介先生だ!
山田先生がデビューしてまもなく五年、そのあいだ賞を取り、そして消えていった新人は何十人もいる!
おまいらはそいつらの名前すら言えないし、欠片も覚えてもいない!おまいらも忘れ去られる新人になる!
まあ賞を取り、デビューもできないおまいらには関係ないなw! 俺は山田先生を見習いこれかもプロを続ける

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 21:43:24
>>246
ヒント:悪名

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 21:46:33
ペンネームがいい気がする
山田という平凡な響きに悠という少しややこしい漢字

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 22:09:09
この物語は人々の間とともに語り継がれていく。。。

こうして、山田悠介以外を除く作家はいなくなった。。。。。。。

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 23:57:41
このスレの中に山田が住んでる気がする

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 00:37:14
   |ァ__,, ,,、  , 、,,__-ァ-=彡ヘ  ヽ
   |   ´ {ハi′        }  l
   |                |  |
   |                   |  |
   |               〈   !
   |──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
   |ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
   | '  i  !    `'   '' "  ||ヽ l |
   |    |           |ヽ i !
   |    !           |ノ  /
   |   _   ,、            ! , ′
   |    '-゙ ‐ ゙        レ'
   |                /
   | ゙  ̄   ̄ `     / |
   |   ー ─‐       , ′


252 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 00:46:45
メインターゲットが

・10代前半〜10代後半
・普段本らしい本を読まない

だからねえ。
DeepLoveだと上記の要件に加え

・携帯でWebを見る(DeepLoveの出始めはWebサイトの小説だ)
・女子高生

が追加されるね。

逆に言うと、小説を読みなれた奴にはスゲエつまらない。
ターゲッティングが上手かったんだよ多分。

253 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/07/06(木) 01:47:42
色黒でカッコイイんだよね。
けっこういい身体してそう。

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 16:18:07
彼女が山田悠介好きだっていうから、借りたんだよ。
陳腐すぎるっ!!数年ぶりにこんな駄作に巡り合った。
そんなもやもやした気持ちで2ch初書き込み。
そして山田悠介作品ファンの皆様すいません。

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 18:10:15
この板で山田ファンは居ないと思うけどな。
研究材料の1つと看做す奴は居ても。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 20:05:55
山田本人はいそうだけど

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 20:11:42
>>253
ペンギンは流浪のペンギンとは別人?

258 :ペンギン ◇od0qY8Ss/. :2006/07/10(月) 18:42:03
どうかな

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 18:48:15
ペンギン=罧原堤

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 18:48:22
>>256 ←誇大妄想の異常者

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 20:55:12
図星か

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:09:16
>>260

ヤ・マ・ダ!ヤ・マ・ダ!
ヤ・マ・ダ!ヤ・マ・ダ!
ヤ・マ・ダ!ヤ・マ・ダ!
ヤ・マ・ダ!ヤ・マ・ダ!
ヤ・マ・ダ!ヤ・マ・ダ!

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:14:09
↑異常者

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:39:07
>>263
師匠!売れるコツを教えてください!

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 23:57:36
異常者を見抜けるようになることだなwww

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 06:37:03
>>265
本当に山田さんなんですか???
私、大ファンなんですぅ!!!!
お会いできて光栄です!!!!!!!

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 16:03:08
ねえねえ、
山田さんって『厨房ですよ!』




っていう料理番組しってる?
あ、ごめん。
料理板と間違えました><

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 16:20:00
父親の代わりを探しているならおかど違いだ

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 16:42:10
映画化って…また被害者が…

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 17:09:33
もう素直に負けを認めた方がいいと思うぞ。
自費出版だっけ?
そこからここまで這い上がったんだから認めてやろうじゃないか。
だから俺らも彼に負けないよう頑張ろう。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 17:22:18
負けって何だよw

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 17:30:11
リアルが売れたのは下北のとある書店の店長が気に入って
平台に店長のおすすめのポップと共に平積みされたのがきっかけ。
下北中心にブームになり、それに乗っかった書店が次々コーナーを
作ってくれたという、奇跡のような本当なお話

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 17:57:08
山田に負けたなんて認められるわけがないだろう

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 18:01:40
売れりゃいいという考え方、商業主義こそがある種の負けだ
そのベクトルに文学はない

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 18:19:14
274のセリフは純文にしか通じないんじゃねえの?
リアル鬼はエンタメなんだぜ。

しかも商業主義云々ってのは純文やってる連中の間でも意見が分かれてるわけでさ。


276 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 18:22:35
文章が無ければ文学じゃないから山田大先生のは文学じゃないよ

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 18:31:49
>>275
そーいやそうだわ、俺が純文目指してるからそんなん言っちまった
エンタメの人も頑張ってな。帯が中身より面白い小説なんて書くなよ

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 20:48:27
↓これもすげえな。

二人は真っ暗な森の中へと入って行った・・・・・・。
 真っ暗だった。森の中は本当に真っ暗で視界が一気に閉ざされた。目の前の物しか確認できず、目
を少しでも離せば愛がどの辺りにいるかも見失ってしまう。それ程、森の中は真っ暗なのだ。そし
て、地面は枯れ木や恐らく瓦礫のようなもので踏むたびに”バリバリ”と音がたつ。真っ暗闇の中その
音だけが森中に反響している。もの凄く不気味であった。
 なおも森からは抜け出せなかった。その兆しも一向に感じられない。翼は改めて愛の姿を確認する
と一瞬だけ後ろを振り向く、当然真っ暗で何も見えなかった。

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 21:04:51
真っ暗すぎだな

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 09:22:30
トンデモ本で紹介されてて興味持ったw
見てみたいな。『読んでみたい』じゃなく『見てみたい』その変な文章w

映画で言えば、シベ超並みのカルト作?

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 10:13:58
中高生を中心に大反響を呼んだ作家、山田悠介氏の都市型ホラー小説「リアル鬼ごっこ」
(文芸社ほか)が映画化されることが16日、分かった。突如設定された1週間の
“殺人鬼ごっこ”から逃げる物語で、主演には昨年の映画「蝉しぐれ」で好演した俳優、
石田卓也(19)を起用。単独初主演となる石田は劇中でとにかく走りまくっており、
「走りっぷりを見てほしい」とPR。監督は新人の柴田一成氏。来年公開。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200607/gt2006071702.html


282 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 10:31:38
作者が常駐しているスレはここですか

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 18:19:44
>>278
その文章でどうしてカルト的人気が出たのか不思議じゃないか?
確実に言える事は、文章のなさをカバーできるだけの魅力があった、ということ。
ある意味、凄いことじゃないか?
美文を使いこなしながら中身が駄作なら誰も最後まで読んでくれないわけで。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 18:30:53
山田さん映画の仕事は?

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 19:44:57
>>283
問題は誰が、つーかどの層の人間がそれを読んだかと言う事でさ。


286 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 19:58:53
カルト的人気なんか出てねーよ

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 20:41:22
>>275
エンタメとしては失敗だろ。
奴が成功したのは、マーケティングだよ。

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:04:52
物語の最初の方でこんなオチだったら怒るぞと思いながら読んでいたら…予想してた通りのオチでびびった
買わずに図書館で借りて読んで良かったと思った

289 :【書くぞ晒すぞ】アリの穴101【読まないぞ】:2006/07/18(火) 23:08:10
アリの穴
http://ana.vis.ne.jp/ali/index.html

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1153059983/l50

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 01:37:25
リア鬼、映画化まじで。さすが第2赤川次郎と呼ばれる人だよな
最新作スピンも角川から発売だしね
あの大石直紀は駄目だね。横溝とったけど山田先生みたく角川から4冊も出してもらえなくて今度こそ消えるね
4度目の賞はさすがにないね
これだとリア鬼はまちがいなく累計100万部越えはぜったいだね
文芸が20万部に、幻冬が60万部だから、あとすぐだね
山田先生、赤川次郎先生みたく、国民作家になってください。応援してます!

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 02:07:09
まちがいなく累計100万部越えはぜったいだね

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 02:52:15
>>278
悪くないけど、読みやすくていいじゃん

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 03:10:49
 宮殿では朝食の時間を迎えており、メイド達が次々と豪華な料理を運び出していた。
それは朝食とは思えないほどの豪華さで一般市民がこの料理を見たらこれが本当に朝食か?
と目を仰天させるに違いない。これだけで一般市民との差は歴然と離れており、
王様が毎日どの様に暮らしているかはこの朝食だけでも想像がついてしまう。
なおも料理は運び込まれていく。
 王様の目の前には全ての料理が出そろった。豪華で目を見張るほどの大きなテーブル。
目の前には全てが金で作られているナイフやフォーク。
そして、背もたれが必要以上に天井へと伸びている豪華なイス。
全てが“豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 05:48:03
>>288
想像力のない人は読まない方がいいよ

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 08:54:18
山田の母校の国語の先生なんてどんな感想だろな
自分の能力の無さに気づいて酷く後悔してそうだよな
自分の生涯賃金を、デビューわずか数年のダメな教え子に抜かれるだなんて

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 12:17:25
駄目じゃないよ。面白いは人それぞれだよ。食べ物とおなじで好き嫌いがある。俺はウニとかアワビをカンウターの高級寿司店たべたが、まわりのみんながうまいというが、自分はそうは思わなかったよ。それとおなじだよ。
山田先生のまえに、文芸社で賞取り企画で出された服部泰平とか他の若いやつらももう消えている
山田先生は才能があるから五年目を向かえた。赤川先生とおなじ天才だよ
おまいらは負け犬の遠吠えだよ。おまいら五年も生き残れないし、10万部もいかない。彼はこれかも出すよ。次は幻冬から新作が出るんだしね、新聞広告とかも全国紙で沢山出る。
おまいらいいかげん嫉妬の悪口はやめろよ。俺は山田先生を見習い頑張るつもりだよ。

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 12:23:49
>>面白いはそれぞれだよ

お前が書いた糞みたいな小説が誰にも評価されなくてもその言葉で誤魔化すんだろ

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 12:32:11
↑貴様もな!

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 17:13:38
面白いは人それぞれだよ。

高級寿司店たべたが、

彼はこれかも出すよ。

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 18:28:39
負け犬がいってろよ

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 19:00:08
寿司を例えに出す時点で終わってんだよ

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 19:21:23
糞スレ

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 19:25:42
ドッグフードだな

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 19:35:52
寿司をたとえになんかだしてない!よく見ろ!

>高級寿司店たべたが、

高級寿司店をたべたんだい!

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 22:05:19
お前らは文章にこだわり過ぎて大切なものを見落としている。
山田先生の作品を読んでそれに気付くことが出来ないようなら
作家の道を諦めた方がいい。

306 :270=283:2006/07/19(水) 22:14:52
>>296
ムカつく煽りだがw、おまいの言うことは大筋で正しい。
どんなにマーケティングしても売れないものは売れない。
特定の層に支持される小説が書けるって事自体がある種の才能なのだろう。

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 22:36:58
文章がヘタだろうが設定がショボかろうが構わんよ。
だが、
王の弟が王子とか、
王子以外を除く佐藤さんが結末でいきなりいなくなった、
ってのは意味が通ってないだろ。
どこまで本気なのかわからなくなる。

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 23:13:12
いやさあ、文章が破綻してても強烈な個性で
わけのわからない引力を発するような作風は有りだと思うのよ。
乙一「ZOO」のカザリとヨーコとかな。

まあ、山田のは単に文章が下手なだけで
そういうのが一切無いが。

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 23:39:25
乙一はうめーよ、何だかんだ言われてても面白いし上手いと思う
やーまだーは駄目だわ

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 00:11:38
山田がすごいんじゃなくて、読者の学力低下がはなはだしいんだよ
だから、これくらいの文章がちょうどいいんだろ

それにしても、俺が山田の国語教師だったなら俺は絶対に山田に対してキレながらにして涙も流さざる終えない

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 00:14:59
>>310
あーうん、メール読むときに誤字脱字を甘んじて受け止めて生きていく若者はそうなっちまうわな。

ま、俺もまだまだ若いからなんともな。そのつどいちいち訂正つけるのも面倒だし。
時代だな。

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 06:45:04
>>311
自分の小説が認められないからって山田先生に当たるのはやめましょうね。
みっともないですよ。

313 :312:2006/07/20(木) 06:46:22
アンカーミス
>>311× >>310

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 07:02:41
小説なんか書いた覚えないですが?

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 07:10:01
>>314
じゃあなんでこんな板にいるのw

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 23:45:43
310はある意味まずいな。
美文でも中身がつまらなければ読まれずに新古書店行き決定。
エンタメは読み手にとって面白いかつまらないかで全てが決まる。

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 00:13:29
うん、つまらなかった

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 02:13:56
最後の最後までなにかどんでん返し的なものを期待してたけど、
なんもないまま終わった。文庫で最近買ったんだけど大幅改訂されてるらしい。
一番最初に発売されたときの文章が気になった。

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 02:36:15
駄文の上つまらないってのは救い様がない

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 14:55:54
駄文のうえつまらないから話題になった。

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 18:40:26
>>315
山田を詰るために

322 :偏見無しで読みたいな:2006/07/21(金) 20:41:38
>>293 遅レスすいません。
リア鬼読んでない俺が言うのもなんですが、 
豪華さを強調する目的だから「豪華」の連投もありではないでしょうか?
前の「真っ暗」もその意図だと言うのなら納得できないことも……。
まあ、好意的に言えばビジュアル重視(但し対象は限定)だと思います。 
他で見られない稀有な、山田氏固有の表現だと思えばよろしいかと。

で、明日あたり図書館へ行ってきます。 
↑怖いモノ見たさというヤツ

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 23:50:19
山田先生に嫉妬するなよ、最低で醜いぞ!おまいら負け組だよ。
漏れは先生の大ファンだよ。まわりにもたくさんいる。
おまいらいつまで悪口いってるつもりなの?

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 00:04:21
>>323
まず、「2ちゃんねる」と「ネタ」というものを知らねばならない。

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 00:09:58
友達一人もいないやつが悲しい嘘を吐いてるなあ

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 00:16:45
そういうおまえも、友達ひとりもいなそうだな。

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 00:29:51
山田擁護か本人か知らないけど、
お前のレス読む度に、やっぱ山田はダメなんだな、って思う。

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 00:37:38
売れないで消えそうなプロは、ほんと惨めだよな。それともまだ自分の小説を本にしてもらってないワナビかな?
なら、B社かS舎に頼めばいいさあ〜
山田ファンはたくさんいる。おまえが知らんだけだよ。

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 00:40:32
おれは初めて感動した。
前から話題になっている小説だと聞いてか
ら、だいぶ時間があいてしまったが。
絶妙な間、セリフ。王様に
対する主人公の怒り。おれはこの本を
買って本当によかったと思う。
うまれて初めて本で涙を流した。
なくしていたものをおれは取り戻せたと思う。
よし、もう一回読むぞ!


















ヒント:縦読み 

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 00:42:37
小学生が山田の本を読んでるのを見ると

「やめろ!読むな!」


といいたくなるよね。

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 00:54:43
そうだろ。山田先生は第2の赤川次郎と角川でも噂になっている。
リア鬼は単が25万部、文が60万部だからな。先生のファンは数えきれないほどいる
ヨシだかダメだか知らんねーオッサンの横書きのブログもどきおなじにみるやつもいるが、まったく話にならんな
新作の角川からのスピンなんか初版が4万部と聞いてるから、さすがだよな。パズルやライウ゛とおなじで、すぐに10万部はいくだろうよ
みんな山田先生を馬鹿にしすぎだよ。先生が5年目になる今日まで、どれほどの人間が消えたことか。そういうやつらが2やアマゾンで不評をカキしてるんだろうな〜きっとね!

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 01:01:40
おまえB社の山田先生のHP見てこいよ。小学生や中学生にも読んでもらえるように書いている、といっている。
おまえが小学生の心配していったい何になるだあ? それこそ馬鹿の大きなお世話というものだよ‥‥わかる?

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 01:03:52
>>331
>>332
同一人物と認定。
必死だなww

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 01:08:06
なんか今日はカキが変だ。こんな時間に。本人なのか?

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 01:23:00
はっきりいって嫉妬ばかりのレスで同情したくなってきた。
ここまで必死だと相当悔しいんだろうな(´・ω・`)カワイソス

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 01:39:27
わざとやってるのか?
お前のヘタ糞な文章での擁護が、山田を貶めてるんだが。

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 01:40:45
今夜が山田

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 02:00:57
ミステリ板にはよく湧いてたけどね。>>331とか。


339 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 03:16:18
ビジュアル重視なら真っ暗をもっと連呼すればイイジャマイカ。

「真っ暗真っ暗真っ暗真っ暗真っ暗真っ暗真っ暗。真っ暗。でも目の前は確認できる」


小中学生でも、というか小中学生でもなければ読めない希ガス。

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 04:36:02
>>336
必死だなw

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 04:51:42
>>332
俺は小学生を指導する義務があるからな
あんな本を薦めるわけにはいかん
有害図書だ

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 05:06:07
>>340
ああ、そうか。
自ら犠牲になって山田を庇ってるんだな。
安心しろ、
お前よりは山田のほうが文章うまいのはわかった。

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 05:28:43
>>331>>334だよね。
ジエン嵐か……。
こんなスレ荒らしてどうしたいん?

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 07:00:43
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 07:48:23
 _     -―-    _
, ', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ
! {  /          ゙   } i
ヽ`ー,'   ●    ●  ゙ー'ノ  
 ` !      ┬     l"    さあ〜ねぇ・・・
  `ヽ.     ┴    ノ  
    /`==ァ'⌒ヽ=='ヽ   

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 15:01:41
映画はいつ公開?

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 16:56:06
                                       73:11 52/20/30: 良敦部阿: 888
  。ねうょしでんなみ込き書名匿の生先家作いごすやぞさ、はとちたんさ子草名無、もてしにれそ
。よすで目駄はのもな目駄てったし力努らくい、にいたみいつ井津、らかだて全が能才てんな家作
                     。らかすで々細で界世の味趣てけつをり切見に々早、かんな私
              良敦部阿 賞受賞秀優トステンコ・トーョシトーョシ代現説小

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 21:15:47
匿名書き込みの山田さん、そんなに必死になるなよ。

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 18:02:12
>>348
多分本人なんておらんだろう。
わざわざ悪評書かれる2ちゃんを見てるとは思えん。
ちょっとでもリア鬼擁護するのが出てくると本人認定する香具師がいるだけ。

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 21:34:36
>>349
全くその通りだな。山田さん。

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 05:45:49
立ち読みして愕然とした。
こんな駄文を世間に晒すくらいならデビューできないでいい。

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 12:07:14
デビューできると思ってるのwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 12:18:51
海外にいる佐藤の存在について


354 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 12:19:47
>>352
>>351を百回読み返せ。

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 12:34:14
山田でデビューできるなら、世の中の大半の人はデビューできると思う京子のごろ

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 12:35:00
有害図書指定になっても良いと思うんだ。

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 19:30:02
>>350
なんで山田やw

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 15:41:16
ちょww>>329

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 03:19:05
売れない作家が嫉妬するスレはここですか?

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 04:53:43
売れれば勝ち

361 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/07/26(水) 06:40:25
なんかまた新しいの出てるし。
ゴースト使ってないんだったら完全に流行作家だ。
でも週間ブックレビューとは無縁そうだな。

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 07:36:02
>>359
こういう煽りを書けるやつはリア鬼を読んだことがないに違いない。
もしくはリア鬼しか読んだことがない。

もっと本を読め。

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 07:25:32
ペットフードを食べさせる悪戯が全国的に流行。
だまされた人の感想の多くは、
「人間が食べるにはひど過ぎる味だが、
ペットが食べれる物だから食って食えないことはない。」
が圧倒的であった。
普通の人間は、
二度と口にすることはないはずだが、
なぜか一部の味覚障害者にはこの味が大ウケ。
「この味を貶す奴は自分で作れないから」
「何しろ売れてるんだから」           と、ペットの餌であることを忘れて大絶賛。


364 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 23:37:34
ここは作家さん志望が多いから、
「悔しかったら山田先生の様に売れてみろ」
的な事を言う人が湧くんだね。

他の所では、もっと酷評、と言うか馬鹿にされてるよ。
作者は元より、読んで内容に満足している人も含めて。

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 23:45:44
校正の人は、上から「手だし無用!」って言われていたのだろうか?
やっぱり、出版物としては、
人々の間とともに語り継がれて行ったり、
一枚皮がめくれて、たくましくなったらダメだと思うよ。

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 09:05:48
ねぇねぇ、「スピン」とかはどうなの?
あと映画化される「おやゆびさがし」とか。

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 15:56:22
結局、想像力が欠如した人には山田先生の良さはわからないよ。
大人になってしまったんだろうね、感動する事を忘れ盲目に相手を中傷する、
そんな汚い人間になってしまった。憐れな作家の末路に同情するよ。

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 19:33:43
>>367
人を勝手に一段上から憐れんで見せるような人間も
十分汚い人間だと思うよ。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 20:50:59
>>364
>他の所では、もっと酷評、と言うか馬鹿にされてるよ。

そういうのを独善、思い上がりという。
何が良くて何が悪いのか、そんなのは個人差があるだろう。
自分の枠に当てはめなければ罵倒するなんて単に読者を馬鹿にしてるだけ。
なんか、このスレ、そういう香具師が多すぎるよ。
読者層が子供だと小馬鹿にするような態度を取ってみたり、
こういう姿勢はどうかと思うがね。

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 20:59:37
あと、363のこういう書き方とかね。

>なぜか一部の味覚障害者にはこの味が大ウケ。
>ペットの餌であることを忘れて大絶賛。


371 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 21:20:03
>>369
いくら発想が良くても、日本語を疎かにしている作家は最低だと思う。
独特の文章と、言葉に無知って言うのは違うと理解した方がいい。

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 21:29:48
>>369
発想や展開が好きなら、それこそ個人差だから何も問題無い。
でも、誤った日本語大量垂れ流しに対して、それに気がつくか否かでの
個人差なら、それは、読解力の個人差。
普通に違和感無く読めてしまった人達は、
「自分は、学校や生活の中で言葉を何も学んでこなかった馬鹿です」
って主張しているのと同じ。

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 21:44:51
>>371-372
見苦しい。
誰も彼の文章を素晴らしいだなんてほめてないだろ。

>「自分は、学校や生活の中で言葉を何も学んでこなかった馬鹿です」

こういう姿勢が読者を馬鹿にしていると言っているわけ。
人を馬鹿にすることしか出来ないのか?

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 21:53:13
>>373
ここで交わされている意見の大半は、彼のおかしな表現に対してだ。
馬鹿にされるような読解力だと言う事は自覚しておいた方がいい。


375 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 22:00:47
>>373
あと、作者は馬鹿にされても仕方が無い文章力。
これも追加。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 22:05:53
>>374-375
>ここで交わされている意見の大半は、彼のおかしな表現に対してだ。

勝手にそういう事にしないようにw
あんなものを読む奴は馬鹿だと罵倒するのが表現に対してか?
内容に対して向けられたものと解するのが普通だろうがw

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 22:13:02
>あんなものを読む奴は馬鹿。

あの幼稚で間違えだらけの文章を最後まで違和感無く読めてしまう。
オマケに、あの幼稚で間違えだらけの文章で面白いと思えてしまう。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 22:28:32
擁護している人の本の読み方は、
本は文章を読み進めて行く事に在らず、プロットだけが重要なのか。
間違った文章を大量に垂れ流されても、差ほど気に止めず面白いと思えてしまう。

骨組のみが大切なら、ゲームの説明書に書かれてある、
1頁にも満たないエピローグ読んでれば、それで十分満足なんじゃないか?

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 22:40:42
想像力が欠如した人にはわからないや、想像力を働かせて読めと言うが、
間違ったり破綻した文章を、想像力を働かせて読み飛ばせと言われてもよ。

想像力が無いからこそ、同じような言葉が「もうええ!」ちゅーくらい
並べられている、この作者の表現にすんなり入り込めてしまうんだろうな。

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 23:41:44
>>377-379
こりゃ、ただの荒らしと変わらんわw
ってかおたく、マジで荒らしだろう。
文章が良くても内容がダメで捨てられる小説なんぞ腐るほどあるのに。

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 23:50:30
>>380
文章を理解する能力が無い人には荒しに見えるのか。
てか、荒しにでも思わなきゃ君の自尊心が持たないか。

文章が良くても内容がダメなその程度の作品と、
君の愛して止まないリア鬼を天秤にかけるのかw

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 23:57:15
>>380みたいなのって、大抵、言い返せなくなると、
人が居なくなる頃合を見計らって、こそこそと捨て台詞吐いてくんだよな。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 00:46:50
>>377
カタコトのイラン人が面白い話をしてたら、面白いよ
文芸社はともかく角川や幻冬舎のプロ編集者も、このイラン人面白いと思って話しさせてる
それをお前は、「何このイラン人?日本語知らないの?」とあざ笑ってる。
そういうお前を見たら角川と幻冬舎の編集者も嗤うんじゃないかな。頭でっかち石頭ワナビwwwて

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 00:52:16
>>378
面白イラン人の話聞いて日本語学ぶわけないじゃん

>ゲームの説明書に書かれてある、 1頁にも満たないエピローグ読んでれば、それで十分満足なんじゃないか?
んなわけない

>>379
>間違ったり破綻した文章を、想像力を働かせて読み飛ばせと言われてもよ。
面白イラン人が話したいストーリーは角川や幻冬舎も認めた面白さだぞ?
その二社には永遠に相手にされないワナビから見たらどうか知らないが、せっかくイラン人が面白話してるのに
いちいちその日本語違うぞと突っ込んでイライラする人は、想像力ないんじゃなくて、空気読めないだけだと思う

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 01:01:31
>>383
山田は確か日本人だよな。
日本人が正しい日本語を知らないのは恥ずかしい事だよ。
作家と名乗るなら尚更の事だとは思わないかい?

君は山田の日本語の能力は、カタコトのイラン人と同じレベルと考えている訳かw
話す事と書く事を、まさか同じだとは思ってないだろうね?
カタコトのイラン人の話す話が面白くても、カタコトのイラン人が
日本語で書いた文章からその面白さが伝わってくると本気で思ってる?

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 01:06:20
>>384
読書とは、文章を読み進めながら物語を楽しむものでしょ?
違うと言うなら、君は何を楽しむの?
文章には目を瞑って筋だけ楽しむと言うなら、ゲームなんかのエピローグ、
もしくは、あらすじだけで十分じゃないか?

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 01:08:25
>>カタコトのイラン人が面白い話をしてたら、面白いよ

面白い話してたら何人でも面白いに決まってる

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 01:11:53
>>385
>>386
もっともだ
ただワナビさえ相手にしない文芸社だけが出すんなら無視してたが、角川と幻冬舎が山田使ってる事実を前にしたら、
カタコトイラン人が書いた文でさえ、実は面白さは伝わるのだという衝撃の事実を突きつけられたと思うべきだ

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 01:12:28
山田がカタコトのイラン人だったら、あれだけ書けてりゃ凄いと思う。
でも実際は、義務教育受けて、高校大学まで行ってる日本人。

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 01:23:27
私は、カタコトイラン人並みの文章では、
どんなに面白い話も面白く感じる事が出来ないわ。

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 01:49:09
そもそも山田のは
話自体がおもしろくないんだが

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 03:28:17
面白くないのは自分だということに何故気付かないんだろう?

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 04:12:24
山田=カタコトイラン人並みの文章を書く日本人
その読者=文章なんかどうでもいい、だってイラン人おもしろいじゃん

でいいんだな。 
てかお前らこれイラン人に失礼だろw

394 :383:2006/07/29(土) 04:16:26
>>393
おk
だって俺たちはカタコトイラン人よりはうまい日本語書けるじゃないか

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 04:45:21
それなのにデビューできてないんだから
どっかがダメなんだろ

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 05:59:39
人の悪いところは見えても自分の欠点は気付かないんだよなw

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:04:47
>>395 すぐそうやって論点ズラすなよな。今は山田の話してんのね。
カタコトイラン人より上手く日本語書けたくらいでデビューできるなら苦労しない。
山田は特異な例だろ。どんな手をつかったのかは知らないけど。

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:06:20
>>397
このスレ一回読み直せ

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:09:41
小学生の頃に面白くて腹抱えて笑っていたアニメを大人になって再放送で見たんだが
全く笑うとこがなくて驚いた。代わりに消防の頃は思わなかった「何この下手な作画? アジアに下請けだしてるな…」
という技術的な感想を述べていた。

(´-`).。oO(それと同じ原理なんじゃないかな・・・)

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:16:46
>>398
ざっと読み直してきたが……。
ああ、山田は金積んでデビューってことな。把握した。

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:21:57
>>400
うぇwwwすげえ必死www爆笑

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:22:36
そう。山田は金使って全国に本をばらまいた
でもその一冊で終わらなかったんだよ。次々に新作を書き、自費系じゃない大手からも続々と出版して映画化されて売れてる

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:23:47
>>401
お前の方がもっと必死に見える
そう見えないような文章を書けないなら山田以下だ

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:26:34
>>403
スルー出来ないほどムカついたのw?

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:27:47
>>401 はいはいワロスワロス。

>>399 それはあるな。リア鬼はどう見ても一般の大人向け作品じゃない。
支持も小学生とかからが主らしいし。大人に叩かれるのは当然の結果だな。
悪いのは出版社のクソ誇大広告ってことでいいんじゃないか。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:28:34
つか、マジで読み直したのかよwハライテーwww

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:30:12
山田ごときにムキになって恥ずかしくないのwww?
お前らどんどん惨めになるだけだぞ

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:33:49
山田>>>>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>お前ら

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:38:46
>>404
別人

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 06:43:32
宮部みゆき>>>その他の直木賞作家>>>面白イラン人>>>角川や幻冬舎が考えるィ最低ライン>>>>>>>>>>>>俺たちワナビ

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 07:05:05
山田擁護の思考や文章見てたら、どんな人種が支持しているかよくわかった。

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 07:12:06
>>411
スマン分からない
kwsk

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 07:26:41
>>400
>>402
リア鬼を擁護するわけじゃないけど
こういう嘘で人を陥れるやり方は酷いね


272:名無し物書き@推敲中? :2006/07/17(月) 17:30:11
リアルが売れたのは下北のとある書店の店長が気に入って
平台に店長のおすすめのポップと共に平積みされたのがきっかけ。
下北中心にブームになり、それに乗っかった書店が次々コーナーを
作ってくれたという、奇跡のような本当なお話

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 07:29:35
山田擁護するなら名前くらいだな
平凡な苗字に悠という字。いい名前だと思うよ

415 :400:2006/07/29(土) 07:32:46
>>413
適当なこと書いたのは悪かった。煽られたからついな。
しかしそのコピペは信用していいものなのか?
最低限どこに記載されていた情報なのかくらいのソースは欲しいな。

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 07:45:02
>>412
小説家が日本語を疎かにしていても気にならないような読者。
(てか、どこが間違っているかすら、解ってないんじゃないかな?)
何を批判されているのか理解できず、
最後には「山田のように書いてみろ」と、
論点をずらした捨て台詞しか吐けない層とかかな。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 07:54:22
>>413
402だが嘘じゃないよ。リア鬼は文芸社の共同出版だから、数百万もの金を払わない限り印刷さえされなかった
そして文芸社は山田の成功を大々的にアピールして、次のカモから大金を払わせている。一般書籍板にスレある
山田を褒めるときはそういう商法への批判とセットじゃないと無責任だと思う
山田本人が文芸社商法を批判し出したら神なんだが…。

>>402は文芸社商法批判をしつつ、その後はその商法から離れても活躍できた山田を褒めたんだけど、
確かに山田個人が悪いかのように読めるからすまんかった。山田本人がここ見てたらゴメン

>>415
>適当なこと書いたのは悪かった。
いや、本当のこと書いてるじゃないか? >>400は正しいよ。その大金は親の金だったらしい

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 07:56:10
>>416
読者批判をするな。読者にとっては時間と金をどう使うかの趣味の問題だろ?
ディズニーランド行くか、巨人戦見るか、山田の本読むか、プレステするか、金と時間をどう使おうが自由だ
文学とか日本語守るというんなら角川と幻冬舎を批判すべきじゃないか?
文芸社の社員は入れ替わり激しいらしいから編集マンの質が保ててるか不安だが、角川と幻冬舎はプロだからな

>(てか、どこが間違っているかすら、解ってないんじゃないかな?)
じゃあ角川と幻冬舎のプロ編集マンたちは日本語を分かってないってことか?
じゃあ角川と幻冬舎の編集者たちを批判をしろよ
読者のせいにするから、山田批判してるやつは馬鹿だと思われて反論されるんじゃないか?

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 07:58:00
山田批判のやつは中傷や捏造となんでもありだな
まさにゴミ屑

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:03:11
>>419
ちょっと気になるんだが、このスレで山田を擁護し、山田批判してるやつに反論してきた俺は>>417>>418を書いたんだが、
どこが中傷で、どこが捏造?

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:05:34
>>420
アンカーを打った覚えはないんだが、何故自分の事だと思う?

422 :400:2006/07/29(土) 08:06:21
単純な煽りほど効果があるというが……。

>>420 乗せられるなよ。適当なこと書いてるだけなんだから。

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:09:09
>>418
校正が赤線引いて、おかしい箇所を注釈付きで報告している筈。
(こういう作業は、入れ替わる社員ではなく、外注のプロがしているだろうし)
でも、直さなかった所を見ると、出版社が意図的にやってるんだろうな。
直さない出版社が悪い。

あと、確かに読者批判は良くなかったな。
つい、文章は二の次扱いする「読者」に腹が立ってしまった。
山田の場合、文体の個性で済ませられないレベル。
あまりにも酷過ぎたから。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:10:38
>>419
そうやって人の尻馬にしか乗れないから、馬鹿にされるんだよ。

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:11:08
>>421
もしかしたら文芸社商法そのものを知らないのかなと思ったから。>>413は文芸社商法を嘘呼ばわりしてるように読めるから


426 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:18:06
いつかプロになった時、お前らもこんなふうに馬鹿にされるんだろうなあ、、、

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:19:36
上の方のコピペが本当なら、下北の店長は結果として罪なことをしたんだよな。悪気なかっただろうけど
ちゃんと山田には店長に認められるだけの魅力はあったわけで。
つくづく罪な商法だ。

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:21:22
>>426
普通に義務教育終了した人間なら、
「王様はその意見について顔を見ながら
『この意見はよいと思わぬか?』と意見を尋ねた。」
なんて表現はしないから大丈夫。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:39:04
>>428
それって、小学校の作文でも先生に添削されるんじゃね?

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:39:59
山田は数十年後の教科書に載ってると思う
色々な意味で出版文化に衝撃を与えたと
今の教科書にさえ小説と漫画・アニメと映画との相関関係とかの項目あるし

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:42:11
絶対にない

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:47:49
ないな

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:56:48
売れているのが現実なんだぞ。お前らがなんと言おうが世間は山田を認めてるんだよ。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 08:57:24
>>418
>読者のせいにするから、山田批判してるやつは馬鹿だと思われて反論されるんじゃないか?

山田擁護している奴は、
馬鹿にされている山田の作品が大好きな自分も馬鹿にされていると思って、
必死なんだろ。

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:00:51
>>433 この煽りって定期的に出てきますね。
評価してるのはあまり読書しない若年層であって世間一般全てではない。
それに2ちゃんもれっきとした世間の一部だろ。切り離す意味がわからん。
2ちゃんに中の人なんかいないとでも思ってるのかw

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:01:27
リア鬼を出版した金は郵便局でアルバイトしてたお金でローンをくんで払ったって本人が野性時代(確か)のインタビューで答えていたような記憶がある。だから親の金ではないんじゃないかな?創刊号か創刊二号あたり。立ち読みなので記憶が曖昧だけど・・・。
でも個人的に20歳位で自分で自分に二百万も投資した度胸はすごいと思うけど。

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:02:45
>>433
その通り。
小説は売れたもん勝ち。
作品の質とはまた別の話だよ。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:07:16
王様とじいがいて、佐藤が虐殺されて、新幹線が走って・・
30世紀にこの本が見つかったら、なんか恥ずかしいな。


439 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:09:33
この物語は人々の間とともに語り継がれていく。。。

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:19:57
盛り上がるのはこのスレだけにしとこうな

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:21:29
>>437
そうそう、その通り。
お前が言うように売れたことと小説の質は別の話だ。
つまり今ここでリア鬼の質の低さについて話してるときに
売れたからどうのと言い出すやつは(ry

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:31:26
>>441
スレタイ読めるか?
売り上げ語ってもいいんじゃね?
売れたからいいんだと話してるときに質の低さを持ち出して食い下がるやつは(ry

つ【鏡】

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:35:35
他スレだったかな、彼を受け持った国語の教師は
居た堪れない気持ちだろうなと言う話が出てた。

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:36:27
>>442
売り上げを語りたかったらまずそっちに話を持っていけと。
>>433はあきらかに質をけなされた事にたいして意見してるだろと。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:41:30
売上しか誇れるところが無いのは、なんかなぁ・・
表紙と題名に騙されたって発言、すげー多いよな。

他のヒット作って、内容で議論される事が多いけど、
この作品って、内容を語る人あまり居ないよね。
それ以前の、小学生のような文体を語られる事が大半。
珍しいと思う。

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:47:31
山田擁護派ですら、売れているか、ただ漠然と面白いとしか言わない。
何に対してどう面白かったのかって言う、具体的な感想だったり、
この表現が素晴らしいとかって意見は無いんだよな。

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:50:32
リア自体の質が悪いなら、なぜ幻冬舎はリアを文庫化したのか
売れればいいんだと思ってるからか
それとも質は悪くないということか
リア自体の質が悪いとしても、その後の作品が悪くないんなら山田は成長したと言えるので今の山田は褒めるべき
でも今の山田もまだ質の低いものしか書けないなら、なぜ角川や幻冬舎は新作を次々に出させているのか
売れればいいんだと思ってるからか
それとも質は悪くないということか

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:55:22
売れる=質が高いじゃないのか?
お前らがたんに読めてないだけだと思うが……
売れない糞小説を事務的に生産してる作家さんは
もう少し見解を改めてみてはどうかな?

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:59:39
>>448
騙されたって言う人がここまでたくさんいる事は?
他の売れた作品では、これほどまでに金返せや騙されたって発言無いんだけど。

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:01:14
>>448 釣りだろ?
リア鬼一回読んでみろって。
読んでそんなこと言ってるんだったらちゃんと中学校行けよな。
教科書に載ってる小説と読み比べるだけでもリア鬼の糞さがわかろうに。

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:03:25
>>449
タイトル一つで売り上げがそれほど影響するとでも思ってるのか?

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:04:46
>>446
ただ面白いと思った人だけが固定ファンになるだけ。固定ファンがいれば出版社は安心して原稿依頼できる
生原稿はもっと酷いはずだが、編集が手直しして何とか出してるんだろう
>>449
怒る人は次作は買わない。俺は昔『もののけ姫』見て金返せと怒ったぞ! でもジブリファンが多いから次作が出来る。残念

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:05:25
もし批判するなら、
1)山田は質が悪い → 2)出版社はそんなもの出すな → 3)角川と幻冬舎氏ね
と展開しなきゃいけないのに、1)で留まって山田叩きばっかだとワナビの嫉妬と誤解される
山田擁護に見えるレスの大半はワナビの嫉妬心を叩きたいんじゃないか?

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:06:29
>>450
教科書に載ってる小説は道徳の勉強をさせる為の教材でしかないから

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:07:06
リア鬼読んで絶賛している人に質問していい?
他にはどんな人の作品読んでる?

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:08:43
>>454
本気かよ……。
おまいの国語の成績を聞かせてはくれないか。

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:09:51
>>455
絶賛すると嫉妬ワナビやら文学かぶれやらが怒り出すからわざと絶賛してるんだよ(´・ω・`)
真意を読み取ってくれお(´・ω・`)

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:10:51
>>451
本が好きな人は、タイトルや表紙や帯や店長のお勧めのコメントで買う人多いよ。
新人作家なら過去作品がある訳じゃないから自然とそうなるのは当たり前。

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:12:16
>>456
じゃあ教科書に載ってる小説のなかで感銘を受けた小説が一つでもあるか?
あれに面白さなんてのは微塵もないだろ

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:13:31
「佐藤さんを捕まえるべく鬼の数である」
「ランニング状態で足を止めた」
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
「これに限られたことではない」
「三人は分かち合うように抱き合った」
「営々と逃げ続けた」
「二人は鬼たちに目をとらわれていた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
「愛は一つも振り向かず」

これを校正段階で撥ねなかった出版社、どうかしてる。

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:14:31
>>455
安孫子武丸
絵國香織
乙一
etc

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:16:57
>>459
宮本輝の「星々の悲しみ」とか中学の時に教科書で読んで、
他の作品も読み始めたな。


463 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:20:46
>>455
多くの山田ファンが他に読んでるのは、YOSHIとか、安倍麻美とか、ZIPPERとか、乙一とか、漫画とか。
創作文芸板の住人にはあまりいないタイプだと思うよ。

>>460
同意。ちゃんと直してもらえなかった山田カワイソスとも言える。

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:32:13
>>453
だけど角川と幻冬舎が売れるけど質が悪いもの(校正してもしきれないほど酷いもの)を出さなくなったら
他の3流4流出版社だけが山田に飛びついて利益を上げてしまうだけ。
そう考えたら、まともな文学も出す可能性のある大手に出してもらって、文学で出る損益を穴埋めした方がいい
山田で儲かったからこの純文学で損出てもいいやと思われたら、純文書きの職場も増える

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:32:21
>>461 463
なんか、解った気がする。
山崎豊子とか藤沢周平とか好んで読む自分とは感覚が違うわ。

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:36:53
山田とかYOSHIとか好きな中高生は、大人から叩かれていること込みで作者に共感する可能性あるから

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:00:41
>>463
雑誌の校正ですら、プロの2重チェックが当たり前。
文芸誌の校正となれば、もっと厳しい筈。
これだけほったらかしの状態で出版したのは、意図的だろうな。

トンデモ本として売るつもりだったのかな?
現に、酷いと噂を聞いて、それほど酷いなら逆に読んでみたくなったって人
多かったもんな。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:07:48
売り上げ史上主義に対する現場からの抵抗として、酷い間違いをわざとそのままにしておきました
ありえる

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:22:19
ワナビがフビョっているスレがあると聞いて飛んできますた(^ω^)

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:30:46
>>464
校正にも限度があるのかw
正攻法でしてたら、添削ではなく書き直しになりそうだもんな。

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:50:46
つかリア鬼って自費でしょ?
ちゃんとした校正なんかするのか?

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 12:13:58
>>471 幻冬舎からも改訂版が出てる。
大幅に校訂されたらしいが正直「これで?」って感じだな。

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 12:27:19
>>472
d。そーなんだ
なんかどんどん詳しくなっていくなw
数年前に偶然読んだ時は筆者名すら覚えてなかったのに

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 16:53:43
このスレで味方してるやつは一人の気がする

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 17:21:49
作品自体の面白さなんてたかが知れている
大事なのは「糞だ」という感覚を共有すること
山田が売れたのはあちこちで貶した連中の手柄

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 18:05:11
>>474
俺は昨夜から今朝にかけて以前は見てなかったけど、今朝にかけては俺以外のやつがいた

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 18:35:06
>>476
わかんねーよ

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 18:37:23
>>476
山田チックなレスだな。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 18:57:16
俺は昨夜から今朝にかけてにおけるこのスレにおける存在はなかったんだけど、あった期間における存在としては俺以外の存在やつの存在があったんだ

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 18:58:35
>>479
もっと上手くやれよ

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 18:59:09
>>480
手本見せてよ

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 19:34:50
それが上手くできるようになれば
代わりに普通の文が書けなくなる

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 20:14:03
俺は昨夜の夜から朝にかけて以前は見てなかった奴が、
今朝の朝方にかけては俺以外の奴がいた。

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 20:15:00
名にお前らこんなに山田スレ伸ばしてんの?
ちょっと俺がいない間に盛り上がるなよ

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 21:43:18
リアルで見せた山田の日本語がしっちゃかめっちゃかなのはわかったが、
その後の作品は少しはまっとうな日本語になったのか?読んだ人いる?

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 22:56:13
>>381
>文章を理解する能力が無い人には荒しに見えるのか。
>てか、荒しにでも思わなきゃ君の自尊心が持たないか。

こういう文章は煽り、釣り、荒らしと呼ばれるものだw
あんたこそ馬鹿の一つ覚えのように理解力が無いなどと言わないことだな。
恐らく、あんたよりは文章読解力ならあるよw

>文章が良くても内容がダメなその程度の作品と、
>君の愛して止まないリア鬼を天秤にかけるのかw

読解力の無い馬鹿と言うのはどうやらあんたのことらしいなw
これまで色々と下らない自己紹介してくれてどうもありがとう。
383のレスに対し、あんたは何ら有効な反論が出来ないことだろう。

>>382
>>>380みたいなのって、大抵、言い返せなくなると、
>人が居なくなる頃合を見計らって、こそこそと捨て台詞吐いてくんだよな。

言い返せないだってw
俺はあんたが気の毒だからわざとキツイ事を言わなかっただけだ。
他人の批判しててもいい作品は書けないぞ、とあんたに言ったとして、
あんたが駄作しか書けないか、或いは、鳴かず飛ばずのプロでその鬱憤を山田にぶつけてるのだとしたら、
そういう不満は歪んだ形であれ発散させてやるのが情と言うものと思っただけ。
逆に文章にばかりこだわる馬鹿なアマチュア類なら、
つける薬が無い馬鹿だから放置しておければいいと考えた(つまり見下されてるわけだ)。

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 22:56:43
>>405
>>>399 それはあるな。リア鬼はどう見ても一般の大人向け作品じゃない。
>支持も小学生とかからが主らしいし。大人に叩かれるのは当然の結果だな。
>悪いのは出版社のクソ誇大広告ってことでいいんじゃないか。

同じ香具師だよな?
あれだけ言ったのに、あんた本物の馬鹿なんじゃないか?
あんたの発想だとラノベや子供向けの作品を見下していることになる。
あんたのいうところの大人向けの作品とやらがそんなに崇高かね?

>>416
>何を批判されているのか理解できず、
>最後には「山田のように書いてみろ」と、
>論点をずらした捨て台詞しか吐けない層とかかな。

そしてまた出るw
摩り替えてんのはあんたの方なんじゃねえの?

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 22:59:19
>>434
>山田擁護している奴は、
>馬鹿にされている山田の作品が大好きな自分も馬鹿にされていると思って、
>必死なんだろ。

批判してる香具師の程度が低すぎるだけ。
一体、こいつら何回読者批判してるよw
読者が積んだ金で飯が食えてるって自覚がなさすぎ。
自分が認められないのは馬鹿な読者のせいだと言い放つ傲慢な勘違い人間にしか思えんよ。

>>441
>お前が言うように売れたことと小説の質は別の話だ。
>つまり今ここでリア鬼の質の低さについて話してるときに
>売れたからどうのと言い出すやつは(ry

アホくせ。
小説の質って一体なんだ?
エンタメは売れる=面白い、純文じゃないんだぞw

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:02:42
>>449-450
俺は448とは別人なんだが、何だかもう滅茶苦茶だなw
ミステリ系の新人賞なんかでは文章ボロボロでも作品が良ければ一次選考通過もある。
逆に一般系なら絶対にそれは有り得ないし、純文なら尚更有り得ない。
教科書に載る小説なんて純文系が普通なわけで比較対象外だし、
騙されたって言う人云々については本当に意味がない話。
純文とエンタメごちゃ混ぜにして語ってる時点でもう何がしたいやら意味不明w

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:13:09
>>485
騙された口だからその後は買ってないけど
読んだ人によると、あまり進歩なしらしい。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:16:40
ネットで「パラシュート」が読めたらしいんだけど、今は読めないみたいだな。

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:23:05
>>489
俺は通りすがりだが、文章ボロボロ云々にも限度があると思うよ。
実際に読んでみた?

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:25:01
>>492
あんまり相手にしない方がいいみたい。

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:28:33
>>492
はっきりいって山田は俺よりも数段下手だよw
でも、現にあれだけ売れて、固定ファンがついてるみたいだし。
子供心を掴むような何かがあるんだよ。
と考える事にしてる。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:28:48
>>492
擁護している人が、作品の具体的な感想を言っているのを見た事無い。
実際は読んでないんじゃないかな。

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:32:06
キモ面が湧いてるな。

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 01:15:42
最近、やたらと流れが速くなってきたな。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 03:34:43
>>486-488
きもい

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 03:55:26
>>エンタメは売れる=面白い

これは絶対に違う
面白そうだったから買ったけどつまらなかったってよくあるもの

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 06:53:57
漫画化や映画化までされた作品を詰まらないとけなしてる奴はもう本読まない方がいいよ。
作家を目指してるなら諦めろ、売り上げが山田以下の底辺作家は嫉妬してんじゃねえよ。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 06:58:09
漫画家や映画化されたとしても、つまらないものはつまらないんじゃね?
原作がつまらなくても、漫画の作者や映画の監督のインスピレーションが加わって面白くなることもあるし。

映画見たあと原作読んでがっかりってのはよくある話だ。

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 06:59:50
494:名無し物書き@推敲中? :2006/07/29(土) 23:28:33 [sage]

はっきりいって山田は俺よりも数段下手だよw

494:名無し物書き@推敲中? :2006/07/29(土) 23:28:33 [sage]

はっきりいって山田は俺よりも数段下手だよw

494:名無し物書き@推敲中? :2006/07/29(土) 23:28:33 [sage]

はっきりいって山田は俺よりも数段下手だよw


馬鹿発見w

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 07:03:42
いや、たぶん、山田はこのスレの誰よりも数段へただと思うが

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 07:09:06
そういう台詞はプロになって山田先生の売り上げを超えてから言おうなw

505 :塵は積もってもやっぱり塵 ◆mezn9U.eww :2006/07/30(日) 07:15:32
下手 と 売れる には溝があると思うのだ。

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 07:23:58
>>504
下手でも売れるっちゅうのは「マーケティング」の勝利や

世の中の大半の人間は、おそらく山田よりも文章能力ははるかに上だ。

507 :405と441:2006/07/30(日) 07:24:58
>>487-488 安価もらってるからレスしますね。

>>487 まず>>486の人と同じ人ではないです。
>あんたの発想だとラノベや子供向けの作品を見下していることになる。
区別です。蔑むような発言はしていません。

>>488 ここで言う小説の質とは文章力のことですね。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 07:55:41
つまらなかったっていう人が多いから、批判も多いんだろ。
山田作品は必ずほめなきゃならないってか?

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 08:07:54
488:名無し物書き@推敲中? :2006/07/29(土) 22:59:19
>批判してる香具師の程度が低すぎるだけ。
>一体、こいつら何回読者批判してるよw
>読者が積んだ金で飯が食えてるって自覚がなさすぎ。
>自分が認められないのは馬鹿な読者のせいだと言い放つ傲慢な勘違い人間にしか思えんよ。


↑じゃあ読者による批判を受け入れろよ

500:名無し物書き@推敲中? :2006/07/30(日) 06:53:57
>漫画化や映画化までされた作品を詰まらないとけなしてる奴はもう本読まない方がいいよ。


↑読者批判してるよw
読者が積んだ金で飯が食えてるって自覚がなさすぎ。
自分が認められないのは馬鹿な読者のせいだと言い放つ傲慢な勘違い人間

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 08:30:28
>>486-489
結局、自分の意見の枠からはみ出た人に対して
「馬鹿だ」「程度が低い」と罵倒するだけかよ。
スタンス違うだけで、あなたも十分放漫な人間に見えるけど。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 08:36:01
>>509
結局、ここで批判している人も読者だって自覚が
この>>486-489には無いんだな。
全部が全部作家及び作家志望な訳ないじゃんね。

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 08:36:20
擁護側ももう売り上げについてどうのと言うのはやめないか?
だれもその点については批判して無いと思うんだが。むしろ認めてるだろ。
みんなが批判してるのは山田のうんこな文章力であって、
これは客観的事実なんだから認めろよな。

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 08:55:52
ヒデがお前らに向けて何か言ってる
http://uppp.dip.jp/src/uppp43432.wmv.html

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 12:41:56
おもしろかったていう人が多いから、擁護も多いんだろ。
山田作品は必ずけなさなきゃならないってか?

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:12:25
もう語ることないし、sage進行でイインダヨー。

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:30:01
>>498
もう 必 死 だ な としか返せんわw

>>502
誤解を与える書き方をしてスマン。あくまでも文章に限定した話。

>>507
>ここで言う小説の質とは文章力のことですね。

そりゃ変だ。それにさ、エンタメと純文とをごちゃ混ぜにするのやめようよ。

>>509と511
このスレは創作文芸だぞ。読者でなく書き手としての批判やんけw

>>510
変な粘着しなくてよし。

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:41:16
>>512
なんか話が噛み合わなくて妙な事になってるだけなんだけどね。
擁護してる方の感覚と批判してる方の感覚に大きな溝があるせい。
499が言うようにさ、エンタメは売れる=面白い、なんだよ、やっぱ。
そういう作品に対して、文章が下手だの、上手いだのとけなす事に何か意味ある?
このスレの大半の人間が彼の文章の下手さ加減に関しては認めてるわけでさ。
内容に対する批判ならどんどんやればいいし誰もとめるつもりはないけど、
エンタメなのに文章批判を繰り返すなんて無意味でナンセンスだってこと。
エンタメは文学でなく、あくまでも娯楽なんだよ(商業ベースの純文もその要素が強いけどね)。

518 :507:2006/07/30(日) 13:42:46
>>516 どこがどう変だと思うのかはっきりさせて頂かないと返答のしようがありません。
エンタメと純文がどうのというレスは全くしていません。

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:49:26
>>517 
>499が言うようにさ、エンタメは売れる=面白い、なんだよ、やっぱ。
なぜそう思うんだ? 何一つとして論拠がでてきていないわけだが。

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:51:22
>>518
あ、スレ見てたんですか。
書いたとおりです。
エンタメと純文の違いを無視しても無意味ということ。
エンタメはあくまでも娯楽、面白さ(=売れること)が要求されます。
対して純文は文学なんです(商業ベースなんで実際はそうでもないですが)。
面白ければ良いものにわざわざ文章が上手い下手だと言ってみても何の意味もない。
それだけのことです。

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:52:16
>>519
>なぜそう思うんだ? 何一つとして論拠がでてきていないわけだが。

520を読んでね。

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:58:31
>>520 返答になっていません。お願いしますから私のレスを読んで下さい。
私はエンタメや純文について、一言も言及していません。

>>507
>ここで言う小説の質とは文章力のことですね。

そりゃ変だ。 なぜですか?端的にお願いします。

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 14:00:36
>>522
じゃあなんで買った人間のほとんどがおもしろくない、騙されたと騒ぐんだよ。
読者の意見に耳を傾けたらどうだ? おもしろくないんだよ。

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 14:02:41
誰かと同じ人に見えたらややこしいと思うんで、久しぶりに書くと言っておくが、擁護派と思われた者です。
実は山田は立ち読みでパラパラとしか読んだ事ないし、本当に酷いならそのうち淘汰されて消えるだけと思ってる
でも消えないどころかググッて調べたら若いのに多作で驚いた
一発屋が多いのに凄いなと思ったよ
でも文章は酷いんだろう。なのに活躍してる事実がある。じゃあ面白イラン人みたいなもんかと思った>>383

100%エンタメだから文学をやる編集部からは無視されて、売れればいいエンタメ部署からは使ってもらる
全ての作家=文学じゃないし、作家には古い日本語を守る義務があるとは憲法には書いてない

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 14:03:13
>>522
十分返答になってますよw
よく読んでね。

>>523
>じゃあなんで買った人間のほとんどがおもしろくない、騙されたと騒ぐんだよ。

どうやって調べたの?

526 :523:2006/07/30(日) 14:05:34
>>525
お前グーグルって知ってるか? ググってみ? ほぼ批判しかないから。

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 14:07:38
>>526
そんなにつまらないならどうして映画化までされたかだろうね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060719-00000012-eiga-ent

528 :523:2006/07/30(日) 14:09:19
>>527
そんなの俺が知るか。
事実を受け入れてから文句を言え。リア鬼はつまらない。

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 14:11:53
>>523
面白イラン人の本を面白くないと感じたら次回作を買わなきゃいいし、実際に買ってないからそれでおk
大体みんなが買わなきゃ消えるのに、それを面白いと思うファンがいるから一発屋で終わらなかったんだろう
しょうがない
前にも書いたけど、俺は『もののけ姫』が面白くなかった。でも面白いと思うジブリファンを殺すわけにもいかない
>>526
敵の数は関係ないんだよ。仕事貰えるかどうかは味方の数。敵の数を数えるのは間違ってる

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 14:12:00
>>528
>事実を受け入れてから文句を言え。

逆だろそれw
524の話じゃないが、確かにちょっとした量の本が出てるしな。
http://books.yahoo.co.jp/book_search/book?os=1&p=%BB%B3%C5%C4%CD%AA%B2%F0&target=3&sid=

531 :523:2006/07/30(日) 14:15:50
>>530
>>526をもっかい読んでみ?
とりあえず「読んだ人間のほとんどはおもしろくないと言ってる。」
これは事実だろ? つまりリア鬼はつまらないんだよ。いい加減にしろ。
他の本は関係ない。いまはリア鬼の話な?

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 14:19:23
>>531
段々頭痛がしてきたわw
きみの中ではネットにカキコした人=読んだ人の総意なのかい?
違うだろ。読んだ中の一部の人がカキコしてるだけ。
しかもその中には書き手側からの批判もあるだろうからさ。
相当恥ずかしい事を言っていると少しは自覚した方がいい。

>つまりリア鬼はつまらないんだよ。いい加減にしろ。

あなたは意見の押しつけでもしたいの?

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 14:20:05
>>528
>事実を受け入れてから文句を言え。リア鬼はつまらない。

そんなこと言ったら、面白いという人がいる事実も受け入れなきゃいけない。
俺もよくて1〜3作くらいで消えると思ってたけど、消えなかった。
運よくデビュー出来た新人の多くは2〜3作で消えてるのに。
>>531
じゃあ山田は成長したという話になるけど、確かに1作目のリア鬼は自費出版だった>>417

534 :523:2006/07/30(日) 14:26:17
なーんか馬鹿馬鹿しくなってきた。

>>533 おもしろいという人がいないなんて言ってない。小学生にはいるんじゃね?
幻冬から出てるほうも酷かった。ランニング状態で立ち止まった。

535 :533:2006/07/30(日) 14:32:13
山田みたいに売れたくて文芸社や新風舎に応募する馬鹿がいなくなるのを祈っています

【文芸社】協力出版・共同出版を語る 12【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1149688207/

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 14:40:31
「売れているのだから面白いに違いない。」

読者の感想を蔑ろにし過ぎ。


537 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 14:46:15
エンタメエンタメ、
文章小学生並でも問題なし。
だってこれは文学ではなくエンタメなんだから。
売れて映画にもなったんだぜ、面白くない筈無いじゃない。
エンタメはこうでなけりゃ!

これってさ、作家には凄く失礼な事言ってない?
山田が自分の事作家だと思ってなくて
エンタメの仕掛け人だとか思っているなら良いんだけど。

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 14:52:21
面白いと言う人とつまらないと言う人の二種類がいる
後者が多かったら消える

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 14:56:55
>>538 それは宇宙の真理かなにか? そんなの断定できないだろ。
面白くなくてもネタとして使われている可能性だってある。
他にもいくらだって可能性は考えられる。
ホント柔軟性のない脳みそだな。

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:03:30
読者から「面白くない」「ヘタクソ」と批判されるより、
「何でもいいんだよ、エンタメなんだから」って言われる方が屈辱かもな。

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:10:22
>>539
>面白くなくてもネタとして使われている可能性だってある。
と学会がトンデモ本として取り上げた直後に売り上げ伸びたら、とか?
他には?

542 :擁護派:2006/07/30(日) 15:13:27
リア鬼は低脳な地球人どもにはうんこ扱いされてますけど、
宇宙人には大絶賛されてるんですよ!
本当です!宇宙人はいるんです!住民票だってありますよ!
あ、今日は持ってきてないんですけど……今度持ってきますから!

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:15:21
>>540
そんなもん列挙したって所詮憶測に過ぎないんだから意味ないだろ。

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:15:52
>>542
ちょwwwwwww
そもそも文芸社を最初に作った人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

545 :543:2006/07/30(日) 15:18:06
>>540>>541
安価ミスすまそ

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:23:00
>>545
どうせ思い浮かばないから、列挙したくても出来ないと思うぞ

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:23:39
>>545
意味がわからなくて、どきどきしたよ。

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:26:07
>>546 なんでそこに拘る?やりたきゃ一人でやれよ。

>>547 ごめん

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:28:44
>>548
本人乙? 一人じゃやれないし

550 :548:2006/07/30(日) 15:31:05
>>549 ごめんなさいすみません申し訳ない。
普通に勘違いしてた。今の俺は周りがぜんぶ敵に見えるんだ。


551 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:35:58
>>550
キニスンナ(・∀・)/ 肩ぽんぽん

552 :548:2006/07/30(日) 15:41:32
>>551 d。

>>542の人って最後は住民票持ってきたんだっけ?

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:44:46
リア鬼の良さがわからないのは大人になってしまったからだよ。
お前らはどんな本を読んでもワクワクドキドキすることなんて、欠点探しに夢中でまずないだろ?

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:47:40
>>553
その理屈で言うとリア鬼が良いと思うのは子供だからか。
かなり納得した。

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:51:11
>>399も嫁

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:55:06
>>554
感情の錆び付いた大人が小説を読んでなにを得ようと言うんだ?
ゴシップ誌でも読んで芸能界のスキャンダルをつまみにオナニーでもしてりゃいいんだよw

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:56:01
>>555
おk、わかった。現在リア鬼を面白いと言ってるのは小学生で、
その小学生が大人になってリア鬼読めば「なにこの下手な文章」
という技術的感想を抱くと。

そして俺は既に大人。なにこのうんこ小説。

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:57:23
>>556
小説はこどもだけのものですかそーですか。あほか。

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:03:03
大人って醜いね

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:06:09
ガキはウザイよ。
たいした経験もないくせに理想ばっかりを振りかざしやがって。
大人だってもとはガキだ。好きで汚く生きてるわけじゃない。

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:10:55
>>557
年齢が大人なのに悪口しか書けないのなら、精神が子供のまま脳だけが硬化したと思われる
本当の大人なら下手な小説だって褒めることが出来る

山田は売れてるし、エンタメ=売れる=うはwwおkwwだから問題なし。山田ガンガレ
ただそれとは別に「文芸社は〜>>535」と注意を促すべき

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:18:00
>>561 下手な小説だって褒められる?
それがガキだって言ってんだよガキ。下手なものは貶され蔑まれる。社会は厳しいんだよ。
それとも嘘でもいいから褒めた方が良いか? それこそ山田に失礼だろ。バカが。

>エンタメ=売れる=うはwwおkwwだから問題なし。
勝手に脳内完結してろ。

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:19:15
香ばしくなって来ました。

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:20:48
>>561
>本当の大人なら下手な小説だって褒めることが出来る

一般読者が無理して誉めてどうしろと?

>エンタメ=売れる=うはwwおkwwだから問題なし。

こんな風に思われたら、山田にとってはかなりの屈辱だろうけどな。

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:23:02
>>553 556

加齢臭の漂うレスだなw

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:28:39
>>561
批判したいだけの香具師が紛れ込んでるから相手にしない方がいい。
相手にしても疲れるだけだぞ。

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:30:32
>>566
じゃあちょっと試しにリア鬼を褒めてみてくれないか?

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:38:23
普通の人間には考えもつかないような設定とかがすばらしいよね。
西暦3000年なんて普通考えないよ!
あと、なんか、褒めるところ……。読みやすさ、とか?
想像しなくていいからラクチンだよ! え? ほかに?
いやいやもうないってば! 2つもあれば十分だろ! リア鬼はすばらしい小説だよ!

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:39:26
>>567
そういえば、批判している人を批判する人はいるけど、
擁護派で作品について誉めてる人は居ないよな。
誉めても、売れている事についてだけだな。

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:40:05
566≠568。

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:43:14
リア鬼擁護派三本柱。

・おもしろくはないけど発想はいいよね。(やんわり否定派)
・売れたから良いんだよ。(売上げ原理主義)
・面白いと思わないお前らの脳が腐ってんだよ。(山田教)

ほかになんかあったっけ?

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:46:18
リア鬼批判派

・文章が駄目だ。(文章原理主義)
・内容がクソだ。(完全な否定派)
・あんなものが売れるのは読者がガキか読解力がないからだ。(独善勘違い系)

ほかになんかあったっけ?

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:50:00
>>572
あー、それなら俺は文章原理と完全否定に当てはまるなw
山田自身についてならまだ褒めるとこあるけど、
リア鬼自体はホントに褒めるとこないよな。うんこだようんこ。

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:51:23
>>572
・文章が駄目だ。
・内容がクソだ。
・あんなものが売れるのは読者がガキか読解力がないからだ。

その通り思うよだと思う。

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:01:48
>>562
本当に年だけ重ねて精神が幼児のままなんだなw 年功序列ないから君やばいよ

>下手なものは貶され蔑まれる。社会は厳しいんだよ。
年だけ重ねて精神が幼児のままの人には厳しい社会なのか?
山田は今の社会の中で大活躍じゃないか?

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:04:35
>>567
>エンタメ=売れる=うはwwおkww
山田本人もインタビューでそう言ってるぞ。売れる=需要がある=面白いなどの理由で望まれている
山田の方が賢いな

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:08:39
>>575 そだね。

いや、今は山田がどうのの話じゃなくて、リア鬼の話してたのね? わかる?
リア鬼は社会でうんこ扱いだよね? 下手なものには厳しいよねえ社会って。
まあでも山田はすごいよね。あんなうんこ小説を幻冬に売り込んだんだから。

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:08:46
>>573
ということは、ら抜き言葉にも怒るタイプ?

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:09:03
>>575
人をけなすことでしか自尊心を保てない薄汚い大人ですのでほっといてあげて下さい。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:09:49
>>576
なるほど。
彼を、作家の端くれとして見てた自分がいけなかったわ。

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:10:01
ぶんしょうりょくなくても おもしろければうれる だからテクニックじゃないってこと 小説書くのに夏目漱石など読まなくてもいいってこと
これぞ正解

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:10:47
>>576 山田教徒の攻撃! 山田に対する好感度がギューンと下がった!
やっぱ低脳だな。低脳。

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:12:31
>>578
ら抜きは普通に使ってるかなあ。でも山田のはそれ以前の問題でしょw
ランニング状態で立ち止まった。

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:14:30
>>583
そか、使ってるならいいや。
ら抜きはダメと言ったら反論するつもりだったけど。らは抜いた方が文法が整理されるから

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:19:50
>>582
元々から低かったんだろ?
山田ファンじゃないのにアンチ叩きだした俺は、お前らのレスを読んで山田への高感度を上げたぞ

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:20:01
どうも山田擁護派とは会話が成り立たん。


587 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:20:46
「佐藤さんを捕まえるべく鬼の数である」
「ランニング状態で足を止めた」
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
「これに限られたことではない」
「三人は分かち合うように抱き合った」
「営々と逃げ続けた」
「二人は鬼たちに目をとらわれていた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
「愛は一つも振り向かず」
「グラウンドをひた歩き」
「危機に感じた翼と愛は火事場の馬鹿力、ここで二人は足を早めた」
「もう一度首を右に左に素早く後ろへと回し、ぐるりと体を反転させた」
「一人の鬼が瞳の奥に飛び込んだ」
「九人の足跡がピタリと止まった」
「記憶を全く覚えていなかった」
「永遠と続く赤いじゅうたん」
「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」


588 :582:2006/07/30(日) 17:22:22
>>585 俺、>>577書いてる頃までは山田は偉いと思ってたんだ。

お前リア鬼読んだ?

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:27:37
>>588
読んでない。

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:28:42
読んだよ

591 :582:2006/07/30(日) 17:30:37
>>589 そうだと思ったよ。
じゃあ今度読め。読みもせずにアンチ叩きはひどいよ。
俺もね、読むまではこのスレ見て2ちゃんねらーうんこだようんこって思ってたよ。
でもリア鬼を読んでからは世界を見る目が変わりました。

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:36:19
>>591
リア鬼を馬鹿に出来るほどお前に文章力があるとは思えんが……

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:42:17
>>592
>>587って、文章力以前の、「義務教育で習って来る事」だと思わんか?

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:45:33
ぶんしょうりょくなくても おもしろければうれる だからテクニックじゃないってこと 小説書くのに夏目漱石など読まなくてもいいってこと
これぞ正解

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:46:04
読めればいいんだよ
文句あるか!?

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:46:56
山田ユウスケ先生の読書遍歴を教えてください

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:48:50
>>587 これで金とっちゃうってどうよ?
いくら文章力がなくてもちゃんと見直せば>>587の違和感には気付くだろ。
山田は自身の怠惰のために推敲の努力を怠った。読者に対する配慮を欠いた。
これだけで十分非難されてしかるべきだと思うけどね。なにしろプロなんだから。
本がいっぱい出てるのは推敲してないからだな。やっぱうんこだ。

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:57:02
>>597
子供なら気にせず読めるのは解る気がするけど、
普通の大人なら、こんなのが随所に出てきたら、
イライラしてなかなか作品に集中出来ないと思うんだよね。

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:00:43
わざと崩した手法は存在すると思うんだよね。
アルジャーノンとかさ。
でも、リア鬼は本気でこれだから、ある意味凄い。

600 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2006/07/30(日) 18:09:49
>>596
ほれ↓


── まずは、山田さんが小説を書き始めたキッカケを教えてください。
山田さん:
(以下 山田) 実は、僕はそれほど本が好きだったわけではないんです。
どちらかと言えば、読書は嫌いでした。本を出版しておいてこんなことを言うと笑われるかもしれませんが、
本当なんですよ。特に書きたいことがあったわけでもないのに、
なぜ小説を書き始めたか。漠然と「将来は想像力を活かせる仕事につきたいな」
と思ったことが、キッカケと言えばキッカケでした。
僕の中では「想像力を活かすこと」イコール「小説を書くこと」だったんです。
こんな動機だから、最初はまったく書けませんでしたね。

── 『リアル鬼ごっこ』の完成度の高さからは、書けなかった時があったなんて思えませんね。
ということは、「リアル鬼ごっこ」は何作も書いた上での作品ですか?
山田: いえ、『リアル鬼ごっこ』は、僕にとっては二作目なんです。
書き始める前は、すべて想像の世界なので思うように進みませんでしたが、
処女作に比べればスラスラと書くことが出来ました。
「これは今までにないような作品になるかもしれないぞ」とワクワクしながら書いていたから、
筆が進んだのかもしれませんね。


601 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:14:37
■『リアル鬼ごっこ』の完成度の高さからは、書けなかった時があったなんて思えませんね。
ということは、「リアル鬼ごっこ」は何作も書いた上での作品ですか?

山田:いえ、『リアル鬼ごっこ』は、僕にとっては二作目なんです。
書き始める前は、すべて想像の世界なので思うように進みませんでしたが、
処女作に比べればスラスラと書くことが出来ました。
「これは今までにないような作品になるかもしれないぞ」と
ワクワクしながら書いていたから、筆が進んだのかもしれませんね。

『リアル鬼ごっこ』の完成度の高さからは・・・
インタビュアーの悪意が感じられるんだけどw

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:16:03
『リアル鬼ごっこ』の完成度の高さからは、書けなかった時があったなんて思えませんね。

心にもないことを言わなきゃいけない。これが大人の社会だ。

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:19:50
>>600
むしろこの中で注目すべきは、インタビュアーの方だと思う。
「インタビュー記事」というやつの信頼度がよく判るよ。

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:20:04
普通はちゃんとした実力付くまで出版させないのに、文芸社の側から「惜しい才能だから共同出版しないか」
と誘いを出し、ローン組ませた。その金額は自費出版よりも高い(棚の確保代とか様々な諸経費込み)
山田自身は借金背負っただけで、何も儲かってない。
山田は編集者の衣をかぶった営業マンから「君才能あるよ」と騙され、「でも出版不況だから君も金出してね」
とローン組まされた。

>>601
それ文芸社のサイト? どこ?

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:20:25
>>601,602
おまえらは俺か。

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:22:33
>>604
ここ。
ttp://images2.bungeisha.co.jp/library/best/bn/rialonigoco/realoni.shtml

それはそうとこのページ、Firefoxで見るとhtmlソースが表示されるんだが、
なんかhttpヘッダをちゃんと設定してないんとちゃうのだろうか。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:22:49
>>604
>>601じゃないが「山田ワールド」。マジだぞこれw

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 19:56:18
>>572

・なんであんな文章で書店に並べられるんだよwwww(自費出版疑問系)

追加しとく。

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:30:28
でも、
「私、小学生だけど、文章はヘタだと思いました。でもおもしろい」
っていうような感想も見かける。

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 03:21:40
たぶん、そう言う奴はゲド戦記とかを見ても「おもしろい」と言うんだろうな。

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 06:54:54
ゲドアニメを擁護してる人の、
「理解できない方が悪い」とか、
「いいところを見つけて誉めてやるべき」とか、
「今の人たちはそれができないから歪んでる、冷たい、汚い」
というようなレスを見た。
こういう人たちは、
自分を弱い者を庇ってる優しい人だと思い込んでるようだが、
親の名の光、
金さえ払えばプロデビューという汚いシステムに、
自分こそ荷担してることを自覚してほしいもんだ。
ゲドはまだ見てないから何とも言えないけど。

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 07:02:26
偉そうなこと言いながら
恥ずかしい間違いをしてしまった

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 09:51:44
>>612 まいどん。

ゲドの話ってリア鬼にも言えることだけど、擁護する側ももうちょっと考えて発言すべきだよな。
一度批判を受け入れた上で擁護に回らないと、傍からでは悔し紛れの妄言にしか見えない。
本当に面白いと思ったならそれを作り手に伝えてやればいい。こんなとこで批判する人間を煽ってどうするよ。
たとえ煽る気はなくとも、筋の通った理屈もなく無闇に擁護するだけでは、結果として批判側の反感を買うことになる。
きちんとした擁護を行える人がいれば良かったんだけどなあ。リア鬼はちょっと酷すぎた。

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 15:07:15
ゲド戦記ってそんなに酷いのか。


まぁ本読んだことないけど。

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 15:18:24
>>614
おすぎ曰く「ゴミみたい」。

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 16:58:34
去年のことですが、嫁が「買い物するから赤ちゃんを見ていて」と、食品売り場に
行ってしまいました。仕方なく腕に赤子を抱きかかえ面白そうな本はないかと書店
に行ったが、赤子を抱いた状態では上手く本をめくれない。そこに平積みされたリ
アル鬼ごっこ。目立つ場所にあるから今話題の小説なのだろうと思い購入したのが
運の尽き。
家に帰り読んでいくと無性にイライラし、頭痛がし、しまいに吐き気がしてくる。
耐えながら最後まで読むが、もう二度とこんな本は見たくないと生まれて初めて本
をゴミ箱に捨ててしまった。次の日、本棚を見るとリアル鬼ごっこが並んでいる。
嫁が気を利かせたんだろうが、また内容を思い出し、こんな本にお金を使ったこと
にたいして鬱になった。


617 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 17:05:14
>>616
それで終わり?
コミケに置くべき自費出版をさも一般書かのように並べる文芸社批判へ何で進展しないの?
腹立たしいことが起こったなら、それが起こった原因があるはず
なぜその原因へ異議を唱えない?

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 17:07:52
一般書籍板では、
リア鬼批判 → 文芸社批判 と発展するのに、
創作文芸板では、
リア鬼批判 → 終わり
これじゃワナビにはワナビであり続ける理由があるんだなと思わざるをえない。お前ら、社会的な何かが欠落している。

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 17:09:48
http://walk.gonna.jp/blog/archives/cat5/
 いつかTVで放送された若者(といっても30歳は過ぎていた)は漫画家になるのが夢で、これも高校生のころから。
かれはいくつか作品を書いたことがあるのだが、出版社に持ち込んだこともコンクールに応募したこともない。
ここ数年はアルバイトをしており、作品は書いていないと言っていた。
そして自分には才能があり、限界を感じたことはないというのだ。

 失敗しない最良の方法はそれを行わないこと。やらなきゃ失敗することはない。
挫折経験のない人間が自分に能力があると感じるのは、そういうしかけなんじゃあるまいか。
やらずに夢を見ている間に「やりたいこと」と「できること」との区別がつかなくなってしまうのだろう。
 やりたい仕事を見つけるために働かなかったりアルバイトしたりしている人々(運悪く見つからない場合もある思うけど)は、
やりたい仕事がイコールできる仕事だと思っているのかも知れない。
乳幼児期の全能感の延長じゃないのか。小さい子どもは自分の限界を知らないし、
欲しいものが与えられる境遇にあって、本当はできないことだらけだということを知らない。
成長してもその甘い感覚に浸っていたいのでは?

 他者との比較の拒否というのも全能感の維持に役立っているだろう。
優越感を保つために失敗の可能性を避け、他者を評価せずに一生を過ごす人が増えていく…。
経験ゆえの自信ではなく未経験ゆえの自信!かれらはまわりの人間が自分の値打ちの分からないアホに見えるだろう。
オレはエライのだ。おまえらには分かるまい。だってアホなんだから。

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 17:17:40
売れてるという事実を受け入れてから話すべきだね。
「山田のが売れたのに、どうして俺の作品は、、、貶しめてやれ」
口惜しいのは分かるが、みっともないだけだな。
彼は世渡り上手で時代のニーズをつかんだだけだ。

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 17:37:22
>>620
プロはそうかもしれないがワナビーは違う。
なんか批判レスを読んでると文章が作品の全てだと言わんばかりの連中もいるし。
批判派が批判されている本当の原因が、
批判の内容が余りにも下らなく、その部分が批判されてると全然解ってない。

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 17:48:59
同意

623 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/31(月) 17:50:17

まあ、この板にいる時点で、その程度なんだろう。

子供がかわいそう。



624 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 17:53:22
なんで急にいっぱい沸いてんのw
擁護派の援護要請かwてか上げんなw

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 17:56:29
山田ファンには夏休みの人が多いからね

626 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/31(月) 18:02:01

ああ、おれは関係ないから、
何か上がっているので適当に書き込んだだけ。



627 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:03:42
一応>>618>>619>>622
あげじゃダメなの?

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:03:45
なんか>>616以降の流れがあまりに不自然。
>>616とか明らかに作為を感じる。てめえの文章に酔ってんなよはげ。
百歩譲って自演じゃないとして、このスレのログくらい読めよな。
文芸板批判がしたかっただけかよ。

629 :627:2006/07/31(月) 18:04:36
>>627間違った
 >>617>>618>>622

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:13:45
>>628
そう言うやついると思ったよ。それで627打ったけどズレてるんで629ね。
自演ならもっと間開けるし。
>百歩譲って自演じゃないとして、このスレのログくらい読めよな。
繰り返し文芸社批判ふってたのは俺なんだが?

>>616は典型的な山田アンチと思った。買いました、酷かった、金の無駄遣い、終わり。

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:19:44
>>630 IDないからな。やり放題だなてめ。
自演でもあらかじめ書き溜めておけば間をおかずに書き込みできる。
あーお前あいつか。やたらと自費出版を非難してたやつ。
>>616は明らかに「作られたアンチ」だな。なんだよイライラ頭痛吐き気ってw


632 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:20:03
映画の主題歌がKOTOKOってまじ?

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:21:14
1) リア鬼酷かった → 金と時間の無駄遣い → 文芸社批判
2) リア鬼面白かった → その後の作品も売れてる → でも文芸社商法の広告塔に使われている → 文芸社批判

どっちにしろ詐欺商法批判に行き着くと思うけど、
2)が出来る山田ファンは少ないと思ってたのに、1)まで少ないとは驚いたんだ

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:22:39
>>631
何いらだってるの?
山田の文が酷いって言ってるアンチ>>616の文章力が酷いって言ってるぞ君

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:22:56
>>633 てか文芸社批判出てたろ?
でもここリア鬼のスレだからその話はスレ違いおk?
行き着いても書き込んでないだけだ馬鹿。自分だけがそこに辿り着いたとでも?

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:24:11
お前、プロットスレの奴だろ。

また自演か・・

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:24:43
否定派の心理状態
・あんな幼稚な内容が出版できるなんて、売れようと俺は認めない。
・自費出版は外道。みんなが新人賞に応募しているのにフェアーじゃない。許さない。新人賞ルート以外は断固認めない。
・成功を勝ち取った山田ならびその著作はとにかくこき下ろして、不買運動をしてやろう。

だからさ、山田は二百万以上払って大衆と勝負したんだよ。
二十歳そこそこのガキが払える金額じゃない。失敗すれば、
笑い者。何年間かで借金生活だよ。

おまえらにその気概があるか?

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:25:18
>>631
>自演でもあらかじめ書き溜めておけば間をおかずに書き込みできる。
なぜそう思う? 書き込み間隔が短いと自演と疑われるから、自演ならもっと書き込み間隔開けるはず
つい即レスしちゃってたから、お前みたいなのがいると思ったんだが

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:25:59
>>637 だからその点は皆評価してる。
批判されてるのはリア鬼の文章の糞さ。
何回目だこれ書くの。

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:27:41
>>635
>てか文芸社批判出てたろ?
俺がやってたんだが
>でもここリア鬼のスレだからその話はスレ違いおk?
リア鬼が文芸社の共同出版やっちゅうねん
>分だけがそこに辿り着いたとでも?
みんな普通にそう思うはずだってすぐ上の方に書いてたが

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:29:01
>>640
>1)まで少ないとは驚いたんだ

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:33:20
>>640
文芸社ってか出版社批判はそれはもう大量に出てたな。
やっぱ自分だけがやってたと思うわけだw

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:34:05
>>636
アンカー付けて欲しいけど、多分俺のことかな。プロットスレとか知らない。自演でもない。
コテ付けたことないから名乗れないけど、俺は前に一般書籍板の方で「文芸社批判したいなら創作文芸板でやれ」と言ってたやつ
どの程度広まってるかなと思って真っ先にこのスレ見に来た。

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:36:11
ねちっこく文芸社を批判している奴は
過去に騙されて大金でもとられた香具師なのではないかと推測

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:37:25
山田は自費出版だから文が酷くて当たり前
なぜ当たり前のことを何度も書くんだ?

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:38:31
自演じゃないって知ってるのは>>616だけか(苦笑

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:39:16
>>645
人が一杯いるからみんな一回ずつでも多いんだよボケ。
あと幻冬の改訂版も糞すぎ。なんべん書かす気だ。過去ログ見ろマジで。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:39:59
タレント本なんかだと、リアル鬼ごっこよりも完成度の低い作品がゴロゴロしている訳だが。
所詮世の中、金とネームバリューって事だな。

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:41:26
>>648
それはないな。リア鬼は日本出版業界最悪だろ。
タレント本でもちゃんとした校訂を受けるんだから誤字はここまでないはずだし。

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:41:57
>>647
何度も書いてるのは知ってる。だからもう書かなくていいよ。
リア鬼酷い → 文芸社批判 → 山田への個人攻撃はしない
個人攻撃を何度も書き込んで楽しいか?
何度も書いたんなら、もう山田個人への中傷は二度と書くな、まともな人間なら

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:44:21
>>650 お前見たいのが火に油を注いでるって気付かないのか?
>>615の時点でこのスレは終わってたんだよ。お前が書き込まなきゃな。
なんども書いてる「幻冬の改訂版も糞すぎ」この部分ね。屁理屈こねんな。
マジでしね。

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:50:24
匿名で中傷繰り返すねらーの感覚だけじゃなく、ワナビの恥ずかしさもこの板にはある。
>>651
いや>>616が典型的な山田アンチ(個人叩きで終了/世間に発する有益な意見になってない/山田より文が下手)
だったのでレスを付けた。>>616みたいなアホがいなくなればワナビも馬鹿にされないと思うぞ。

>なんども書いてる「幻冬の改訂版も糞すぎ」この部分ね。
616には即レスしたから今もいると思う。さげさんになって火病ってるのか?

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:53:52
>>652 お前が低脳な事はよくわかった。

>あと幻冬の改訂版も糞すぎ。なんべん書かす気だ。過去ログ見ろマジで。
こう書いたら。

>何度も書いてるのは知ってる。だからもう書かなくていいよ。
>リア鬼酷い → 文芸社批判 → 山田への個人攻撃はしない
>個人攻撃を何度も書き込んで楽しいか?
こう返す。なんで?

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:55:58
>>653
俺は低脳でもいいよ別に
低脳だけど個人攻撃したことないもん
君は低脳以前だよ

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:58:32
>>653
しょうがないな。
>なんべん書かす気だ。 → >何度も書いてるのは知ってる。だからもう書かなくていいよ

これは俺が言いたいこと。
>リア鬼酷い → 文芸社批判 → 山田への個人攻撃はしない
>個人攻撃を何度も書き込んで楽しいか?

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:59:02
>>654 馬鹿ジャネーノまじで。
すべての個人攻撃はいけませんか。てめえガキだろ。
糞な小説で金取ろうとした山田以下読者の事を考えない輩は匿名だろうとなんだろうと、
非難されて当然。文句なんて言えないんだよ。

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:00:14
>>639
621は俺。
小説を書いてる人間なら文章批判の不毛さ、無意味さは解かってるはず。
で、俺と似たような考えの人が多分批判派を批判してるんだろうと思って621を書いた。

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:01:03
>>655
とりあえず>>654>>655が別人かどうか聞かせてくれ。

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:01:38
>文章批判の不毛さ
スゲーバカ

660 :幼女たんと森栖:2006/07/31(月) 19:02:24
山田は過小評価されすぎじゃねぇか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:02:46
>>658
同じ人。俺

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:03:21
だんだんわかってきたぞw

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:03:24
リアル鬼ごっこを語るスレでリアル鬼ごっこを語ってるんだから、
著者の名前が出て当たり前だろ。

664 :幼女たんと森栖:2006/07/31(月) 19:04:28
一冊も出してねぇお前らが山田と競うだと?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
笑わせるぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:04:32
>>656
立ち読みせずに買う奴が馬鹿なだけだろ。
史上最低の意味不明小説「電車男」はさらに輪をかけてひどい展開なんだが。
それに比べるとマシでね?

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:05:02
だんだんわかってきたぞw

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:05:03
>>661
すぐに>>655を書かずに>>654を書いてる。お前>>655は後でこじつけたろ?
わかりやすいな。屁理屈やめろまじでころすぞ。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:06:26
>>667
いや、君が何を言ってるのか分からなかったから。一行目と、二行目以下が繋がってると思ったんだなと思ったから

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:07:04
今度から山田を「例のあの人」と呼ばなきゃならないらしい

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:07:38
>>659
>>文章批判の不毛さ
>スゲーバカ

お前、新人賞の一次選考を抜けられないのは文章力がないせいだとか思ってないか?

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:08:06
ジャニーズ主演で映画化なんてすごいよな。

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:08:28
>>668 ていうか実際繋がってる。
何度も書いてるの知ってて何で書かしたわけ?
>山田は自費出版だから文が酷くて当たり前
なんでこんなこと書いたわけ?

673 :幼女たんと森栖:2006/07/31(月) 19:08:29
お前らなぁ、ろくな文章も組み立てられねぇだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:09:49
>文章力がない
スゲーバカ

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:10:23
>>669
何でだよ? 変な誤読するな。
リア鬼書いた山田の文は酷いよね、と書いていいぞ。

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:10:46
批判は自作をアリにさらし
てからにしましょうねwwwwwwww

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:11:09
>>667
殺人予告キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:11:23
>>676
小説書かない一般人は批判するなと言うのか。

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:11:51
通報しますた

680 :幼女たんと森栖:2006/07/31(月) 19:12:49
んじゃあ真面目にYAMADAを論じさせてもらうとするかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
だが俺にはテクストがねぇ。誰かテクストくれねぇか?

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:12:54
殺人予告キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:13:25
>>677 >>679 >>681
はいはいみなごろしみなごろし

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:14:24
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1112489473/667
てす

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:15:15
>>682
大量殺人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:15:41
>>678
>小説書かない一般人は批判するなと言うのか。

創作文芸の板に書かない奴なんか来るかよw

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:17:54
>>685
その視野の狭さじゃ作家は無理だな

687 :幼女たんと森栖:2006/07/31(月) 19:18:01
山田の作品を書評した論者とか居るか?俺の見たところではいねぇなwwwwwwwwwwwwwwww

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:18:03
>>684
で、どこの誰を狙うんだ?

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:18:56
>>684 おまえもころすころす
>>685 見習いがちょっと貶したらじゃあお前やってみろか?がき。

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:20:41
もうそろそろ>>689が逃げ出す予感

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:21:15
>>690 もうなんかどうでもいい。

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:22:03
プ、口だけかよ

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:22:17
>>686
文章文章言ってる香具師よりは広いですよw
ちなみにこのスレに一般人が紛れ込む可能性など折込済み。
678のレスが明らかな議論封じだったんでちくりとやってやっただけ。

694 :幼女たんと森栖:2006/07/31(月) 19:22:23
tumarann

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:24:05
>>693 >>689にはレスしてくれないの?
都合の悪いのには目をつぶるわけなしね

696 :ぞぬ:2006/07/31(月) 19:25:20 ?BRZ(3000)
マイケル・スレイドの小説に出てくるような大量殺人鬼が出たと聞いてニュー速から飛んできました

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:26:00
アリに出したら山田よりも下手なの
がばれるからこわい訳かwwwwwwwwwwwwwwwwww

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:27:04
>>697 おまいはもうちょっと改行の位置を考えたほうが良いと思ふよ。
がばれる。

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:29:23
作家のくせに読者に批判されたら、
「お前が書けよ」かw

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:29:57
アリやごはんだとまちがいなく上位クラスでしょ。>>リア鬼
言われているほど悪くは無いとおもうよ。

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:32:42
>>700 どこがどう? 誤字とかひどいよ?
てかそれ以前にあれ売り物よ? アリやご飯の素人小説と比較するのがとち狂ってる。
売り物ならそれなりの質は保証されなきゃならない。それをできてない山田は批判されて当然だろ?

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:35:35
その責任は文芸社にあるってことじゃね?

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:39:23
>>702 文芸と幻冬なんかの出版社側も糞だけど、
山田のリア鬼は推敲さえされてないと思しき駄文だぞ?
マジで真面目に推敲すればみつかるミスを見落としてるんだぞ?
それってプロの作家としてどうよ?
金さえ儲けられれば読者の読みやすさなんざ知ったこっちゃねえ?
しねよ。

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:43:15
推敲もしてない原稿を出版させたヤシ誰?

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:47:36
>>704 お前山田か? なんでそこまで庇う?
たしかに山田にも騙されてるような部分もあるんだろう。
だけどな、「出版社にのせられて出しちゃたけどそんなひどい文章だとは知りませんでした」
これでは許されないんだよ。書いて出したからには責任は大なり小なり発生する。
それを理解せずにただ個人批判はやめろという擁護派も同罪だ。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:56:27
>>695
もう無理に突っかかってくんなってw

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:56:55
>>706 しね

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:59:53
>>701
621と657をよく読んでみれ。

>>705
もう意味が不明w

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:00:34
>>707
○ねとか書くなw

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:02:19
>>708 安価ちゃんと張ったら読む。
意味不明ってどこが? 説明するよ。

>>709 し ね

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:06:06
>>710
リアルでキモイ人

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:06:38
>>710
実際に買うのは消費者。
消費者が手に取って良い悪いを判断すればいい。
705の理屈は、買って期待外れな小説があった場合、そんなクソな小説を出した出版社は責任があるんじゃ! となる。
これを意味不明と言わずして他に何がある?
普通、いちゃもん、と言う。

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:12:56
>>712 じゃあ誰も悪くないわけだ?
読者は出版社にも山田にも文句言う権利なんかねえんだよ糞が。
てめえらが買ったんだから自業自得じゃ。

これでいいのか?

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:16:19
>>713
単なる摩り替え。
それともあんたは創作活動をする人間でなく読者として扱われたいのか?

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:20:53
>>714 何がすり替えだ。
>>712の内容で考えれば読者の批判=いちゃもんだぞ?
そもそもいちゃもん付けてなにが悪いよ? 企業の横行許せってのか?

>>714 なぜ読者と作家志望は切り離す?

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:25:34
だから立ち読みくらいしろよ。
それすらも怠ってんだし文句を言う資格すらないよ

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:27:57
>>716 俺は買ってない。
じゃああんな駄文をろくな校訂も加えずに「売った」企業はお咎めなしか?
お前はお利口だな。そうやってカモになってろよ。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:28:21
>>715
>なぜ読者と作家志望は切り離す?

当たり前だろw
この板、創作やってる連中が話す板なんだぞ。
単なる読み手が作品にクレームつけてても何も言わないよ。

>そもそもいちゃもん付けてなにが悪いよ?

アホ。

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:29:46
>>717
>お前はお利口だな。そうやってカモになってろよ。

結局、プロが売れた奴に嫉妬してるだけ、でFA?
あんたのレスを読んでるとそうとしか思えないわ。

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:31:50
>>718 具体的に答えてないな。「当たり前」か。そうか。低脳が。
なぜと問われて「当たり前」。最強じゃね?

>>そもそもいちゃもん付けてなにが悪いよ?

>アホ。

こちらも罵倒だけか。論理性のないゴミレスなんざしてんじゃねえよ低脳が。

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:32:01
議論の流れ変える気ないから、独り言。
創作文芸板の人は創作文芸板しか見てない率が他の板より高そうだなぁと思ってる
趣味じゃなくて仕事っぽい感じで。
例えば「漫画・小説等」カテゴリにあるいくつかの板で文章が下手って書いてたら不自然ではない。
この板で文が下手って言ってるからおかしくてしょうがないんだよ。
ブサイクが恋愛小説書いたら、仮に面白くてもお前が書くな!て笑われるだろ? それと一緒。

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:32:36
>>717
たかがラノベ本に何を期待しているのがしらんが、
中学生向けの小説なんてあんな感じでいいんだよ。
実際指摘されるまで気が付かなかった奴だっているだろうし。
現に好評で映画化まで企画されてるというのが現実なんだよ

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:34:34
>>717
買ってもいない。読んでもいない。それでよく批判できるな!

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:36:10
>>723 お前マジで脳みそ沸いてんじゃねえの?
だれが「読んでない」って書いてるの?

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:38:20
>>722 期待も何も。
適当な仕事してる山田以下いい加減な皆様がムカつくから文句言ってるだけ。

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:38:40
デビューして売れるまでは意地でも山田の文をけなさないぞとかいう気概があって欲しいな
そんな精神で書いてた人の作品を読みたいし買いたい

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:38:44
>>724
よーし、じゃ結末を書いてくれよ。当然しっているよなwww

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:40:09
>>726 意味がわからないしそんなの俺の知ったこっちゃない。

>>727 翼君が王様バーン。

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:44:32
>>728
>意味がわからないしそんなの俺の知ったこっちゃない。
未来の読者の意見、一般社会の意見などが分からないというのは、痛いワナビがワナビのままな理由じゃないか?

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:46:13
>>729 じゃあお前>>726の言わんとすること理解できるの?
なぜそう思うのか理由すら書かれていないのに?
言葉尻だけとって批判するなら馬鹿でもできるぞ。

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:50:50
>>281
これを忘れるな
他にも黒川智花(16)主演の「8・1」(昨夏公開)
V6の三宅健(27)主演の「親指さがし」(8月26日公開)
一般社会、世間、複数の民間企業など、様々な現実世界から山田は求められている。
その分、スレにこもって山田を叩く人のモチベーションをあざ嗤いたい。嗤いたいのは感情だから、理屈で論破しても意味ないよ

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:53:06
>>731 こういうレスしてくるやつはなんなの一体?
映画化されたら原作リア鬼の糞さは消えるんですか?
あと>>725見て。

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:56:30
>>720
>具体的に答えてないな。「当たり前」か。そうか。低脳が。
>なぜと問われて「当たり前」。最強じゃね?
>こちらも罵倒だけか。論理性のないゴミレスなんざしてんじゃねえよ低脳が。

718で完全に答えになってるよ。
ま、まともな人間は低脳だのゴミレスだのとは書かないわな。

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:57:14
>>732
お前、720のレスつけた奴と同じか?

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:00:19
>>733 まともな人間は低脳だのゴミレスだのとは書かないわな。
アホだな。低脳のゴミガキは黙ってろよ。

>>734 うい。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:01:25
>>732
つ【鏡】>>725(ムカつくから文句言ってるだけ)

ムカつかれてるから文句言われてるんじゃないの?
池沼君は鏡に写った醜い姿を自分だって分かるかなw

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:01:35
疲れた。なのこの長期戦。さっさと過疎れよ糞スレ。
上げんな上げんな。

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:02:53
>>736 ムカつかれるレスしてるしねしねしね。死ね。

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:03:08
山田以下のすごい池沼を晒し上げ

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:04:11
>>739 てめ。うんこが。空気読みすぎんな。

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:04:20
>>735
クズだな。
腐っておぞましい悪臭を放つ低脳外道野郎は黙ってろよ。

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:05:40
>>741 死ね。

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:07:14
>>742
愉快だねお前。
自分は相手が怒り狂うような罵倒を平気で書きこんで、
やり返されたら742みたいな恥知らずなレスを返すわけですか。

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:07:46
>>743 読んでないけど死ね。

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:12:09
夏だなあw

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:12:30
>>745 上げんなうんこ。

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:25:46
俺もうこのスレこないから安価張らないでね。

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:48:55
>>747
ガンガレ

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 22:26:34
ほんと夏だなあ。
なんだ、このスピード。

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 11:19:10
今日は登校日なので
穏やかな展開になってますね。

ロムってる人間にとっては
昨日のやり取りは迷惑以外の何物でもない。


751 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 12:57:05
自分は、小説書いたりしないんだけど、
この板に居る。

売れてるから
山田は面白いんだ
すごいんだって論調の奴いるけど
絶対面白くはないと思う。
ただ、売れている事実はすごいと言わざるをえないと思う。

不毛な言い合いはもう止めて
なぜ売れていてるのか?を
皆で分析して謎を解いてみようよ。

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 13:38:43
ていうか実際あんなのが四十万部も売れてるのか?
発行部数とかって出版社の自己申告だった気がするんだが。
だれか詳しい人カマーン。

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 14:40:30
>>752
売れてなかったら捨てられるに決まってるだろwww
現象や状態の認識ができないのか?

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 14:44:03
>>751
>自分は、小説書いたりしないんだけど、この板に居る。
書けないんならROMってろ
ワナビ以下(山田よりさらに以下)の書き込みされたら文芸板がもっと馬鹿にされる

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 14:50:42
>>751
>売れてるから山田は面白いんだすごいんだって論調の奴いるけど
そういう論調のやつがいたとしたら、お前が誤読してそう受け取ってるのに気づこうな

例えば売れてるっていうのはリア鬼がなのか、山田がなのかで意味が変る。まずリア鬼。
リア鬼が売れたのはタイトルが興味を引いたからか、もしくは表紙デザインが良かったのか、あと
読んだ人の数%が面白かったよと人に勧めたのか。上の方で下北の書店長が気に入って宣伝したとあったが
真偽は不明。
常識的に言うと、リア鬼だけが売れた場合は、売れたけど読者の全員が怒ってる可能性がある。

しかし現実は違う。リア鬼以降、続々と執筆依頼があり、売れている。つまり↑の感覚は
面白くなかったと思う人(かつ視野が狭い人)が言ってるとわかる。
リア鬼以降が売れているということは、それを面白いと思った人がいたということ。仮に小学生でも。
(つづく)

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:00:28
(755のつづき)
つまり売れてるという意見は、リアしか出てなかった頃とは違い、その後の活躍という現象とセットで存在している。
ここが理解出来ないのかね? 売れているという意見には、その前に(その後の作品も)と()を補うのは当然。
もし「売れてるから面白いとい」うヤツがいたとしたら、「面白いと思う人がいるから次作以降も売れてる」と言うべきと
注意してやればいい。
言うまでもないが、売れているという事実によって怒ってる人の気持ちまで面白かったに書き換わるわけがないから。

だから、
>売れてるから山田は面白いんだすごいんだって論調の奴いるけど
という行は、この山田叩いてる人は馬鹿で恥ずかしいなと見える。
売れてるからうんぬんっていう人は、全員が怒ってたら一作で消えてるとか、消えなかったのが凄いという意味だろう。

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:09:17
>>751
>不毛な言い合いはもう止めて
もちろん同意。ただ不毛とは思わない。山田を叩いている人(この板ではワナビを多く含む)に
論理的な思考と社会的な思考をうながすのは不毛とは思わない。

>なぜ売れていてるのか?を皆で分析して謎を解いてみようよ。
それをなぜ謎と思うのが分からないな。社会や出版がどうやって回ってるか知らない小学生ならまだしも。
謎なんかないよ。ただし
もしリア鬼だけが売れて一発屋で終わってたら、何でクソなのに売れたんだろう(デビュー出来たんだろう)
という謎が発生する。その回答は「自費系だから」「タイトルが目を引いた」になる。分かれば不思議ではない。

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:29:47
小学校が夏休みなのでここに来ました。
僕には、社会や出版がどうやって回ってるか知らないので
なぜ売れていてるのか?という謎は解けません。
755〜757のお兄さんは、頭が良さそうなので
僕にも判るように
なぜ「リア鬼」以降も山田先生の作品群が売れているのか
説明してください。お願いします。
余談ですが、僕は「リア鬼」を読んで面白くないと感じました。

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:36:35
>>758
それはね、Jリーグの強化選手みたいに選ばれたから
名前忘れたけど、帝京の坊主の選手みたいな
芸能人で例えると、小学生だと知らないかもしれないけど、昔のSMAP
君や君のお姉さんとかお母さんとかはスマスマ毎週見て笑ってないかい? それは将来の山田さんなんだよ

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:43:12
>余談ですが、僕は「リア鬼」を読んで面白くないと感じました。

それと同じことをSMAPは言われてたよ。1990年代の初め頃なんだけどね
でもSMAPはジャニーズ事務所の金と営業力のおかげで、若くして名を売ったんだ
その辺は文芸社の共同出版と同じだね
だから世間はSMAPのコントや発言を見て「何こいつら? 才能ないのに番組持ちやがって」と怒ったんだよ
プロの世界からもダウンタウンがSMAPにそう言ったから、昔のSMAPとダウンタウンは険悪だったんだよ

でもそこに味方が現れた。ダウンタウンにも絡んでた作家の安達元一と、フジテレビの敏腕デレクターさん。
彼らは才能は弱いけど若くして名を売ってるSMAPを「育てよう」と思ったんだ。
笑っていいとももやっていた敏腕デレクターは「彼らを平成のドリフに育てる」と言って、
コントもトークも下手くそなのに、見切り発車でスマスマを立ち上げた。そう、使いながら育てる、だね。

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:49:31
初期のSMAPのコントはパクリ多かったし、コント中に演者が苦笑いしたり照れたり、それはもう
見てて見苦しかった。別にSMAPが嫌いでなくても、実力ないのに番組持たされたらこんなに寒い目に
あうのかと思って辛かった。でも視聴率は20%取ってた。下手なのに売れてた。
SMAPの悪口言うと「ブサ男が売れてる美男子に嫉妬してるのね?」と女性たちに笑われた。
しかしそれから十年、SMAPはめちゃイケの片岡飛鳥も認めるほどまでに成長を遂げたんだ。
今ではその辺のプロ芸人よりもコントの演技力が付いている。

762 :758:2006/08/01(火) 15:58:12
>>759
それは
いわゆる「誰でもよかった」って事ですか?

優秀なスタッフが集められ
度重なる戦略会議と膨大なデータ分析、
綿密な計算の末に
投資した資本を回収するプロジェクトが動き出すと
物事の本質に関しては
多くの人間が斟酌しなくなり
ただただシステムに乗せられるまま大きなうねりが生じる。
そういったこの国特有の現象が
山田先生にも起こったっていうことですか?

要するに
糞でも味噌でも
中身は関係なく売れてるってことですね。

763 :758:2006/08/01(火) 16:07:22
スマップは
今では演技力ついたかも知れませんが
山田先生は一生文章力はつきませんよね。

なんだかんだ言っても
お兄さんもスマップ見てて
僕らが山田先生に抱く嫌悪感や不条理を感じてたんですね。
僕も大きくなったら
お兄さんのように
判ったような口をきいて子どもを騙す大人になるように頑張ります。
ありがとうございました。

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 16:08:10
>>762
>いわゆる「誰でもよかった」って事ですか?

条件をあげるなら、まず若いこと。若いから多少下手でも怒られない。
あとは「動ける」こと。
これは運よく目をかけてもらった新人ミュージシャンもよく言われる。自分たちで作詞作曲をする場合
完成度の高い作品をじっくり作ってこられるよりも、無茶苦茶でもいいからどんどん持って来い、となる。
どんどんもって来てくれれば、どんどん手直ししてあげられるし、経験も増えると。
山田が多作なのはその条件にあってる。
だからパソコンの前で悩んでキーを叩く速度がにぶる人は、育ててもらう条件に合わない。

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 16:15:29
余談だけど、初期のSMAPを面白いと思った人たちは、コント中に演者がテレ笑いしてても気にならなかった人。
何よりも「これはあれのパクリだ」とか「ダウンタウンならここでこう展開するのに」とか、
そういう通な意見が全くなかったんだろう。

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 16:16:20
>>763
今はダメでも将来性を大切にしてもらえるのは、いいことだと思うよ。
君は山田よりはるかに若いし、あとは「動ける」かどうかだけど、万が一小説を頑張るんなら、どんどん
書きまくること。若いうちは推敲するひまがあったら続きを書いた方がいい。
ただ共同出版というのは、他の大手出版社や新聞社もひっそりとやってるから、悪名が高くない大手の
窓口に問い合わせてみたらいい。
山田は文芸社を選んだけど、もっと若い世代は別の新聞社系などを選ぶべきだ。
きちんとした見積もりと営業実体があるんなら、自費系そのものが悪いわけじゃない。

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 16:24:57
次作以降のペースをみても、山田は他社からの原稿依頼に対応するのが異常に早かったんだろう。
次作はうちから書かせてあげようか?と言ってもらった後、ごく短期間のうちに「出来ました」
と言って原稿を送ったんだろう。もたもたされてたら育てる気は起きなかっただろうね。

768 :幼女狩人:2006/08/01(火) 18:43:05
山田の次ぎ狙うかなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:14:10
スマップなんて今でもこれから先もただの糞 w

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:17:49
>>796
もう、これ以上、荒らすな。
俺は関係者じゃないから分析が正しいかどうかは分からないが、
部分的には意外と当たってるんじゃないかと思えるところもあったぞ。

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:57:22
山田悠介の本はゲーム的な部分を前に出してるから
お話としてうまみがあるし筋がわかりやすいよね。
小説はやっぱりつかみ(ネタ)が大切だよ。


772 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:57:55
どの分野にしたって
時代の寵児なんてそんなもんだ。
仕掛人がいて、大衆がいて、本人のことなんかお構いなしに動いていく。
だからって、山田がすごい&面白いってことには繋がらん。
単に、糞以下でも世の中に受け入れられることがあるってだけのこと。

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:20:04
>>771
すまん。
どこを縦読みするのか判らなかった、馬鹿な俺を笑ってくれ。

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 02:38:33
山田の最初の設定は面白そうなんだが……設定だけなんだよなぁ。

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:55:57
次回作は何だろう?

ノートに人の名前を書き込むとその人が死ぬとか?

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:47:06
Hiのオヤジが盗作するぜwwwww


777 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 01:19:04
「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」ってすごい。すごすぎる。
人々の「間」って、あれか、世代「間」てことか?言い方が文学的だな。



778 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 15:15:54
人々の間ってあれだろ?
現代社会が抱える人間関係の希薄さを物語ってるんだろ?
この物語が語られるときには、必ず人間関係の希薄さがくっついて回るってことを山田先生なりの深い言い回しで書いたのさ

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 18:12:49
最後は佐藤って苗字の人がいなくなるって
感じでおわるんですか??

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 21:59:10
>>779
一人残るんだけどなw

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 05:46:04
最高のバッドエンドだよなw

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 11:55:31
山田の作品は「初版の時誤字脱字、意味のわからない言葉の使い方が
2ちゃんねるでウケてウケて爆笑で、それにより2ちゃんねらにが購入して少し売れ、
売れたから少し多く店頭に出回るようになり、インパクトある書名がてつだって、
山田の本はよく売れるようになり、馬鹿な人たちがこぞって買うようになったことでばかうれさっかになった」
というようなことがこのミスに書いてあったような気がするんですが、まさにその通りと感じませんか?

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 11:57:18
初めまして、私は最近SMに興味を抱いた27歳のOLです。
今までの恋人とはふざけ半分で手を縛ったりバイブを使った程度でした、
その私が、SMに興味を持ったきっかけは、ある出会い系サイトで知り
有った男性にSMプレイを誘われそのままHOTELへと...

最初は優しいムードで私の身体中を何度も何度も感じさせてくれ
ましたが、挿入にまでは至らず、いつしかアナルに指が伸びてきて
嫌だったのでしたがそれ以上に気持ち良さが全身を包んでいました、
やがて彼が持参した縄で身体の自由が奪われ苦しさと恥ずかしさ、
気持ち良さで無我夢中の私に襲ってきた腹痛、気付かぬ打ちに
浣腸をされていたのでした、我慢出来ずにトイレに行かせて欲しいと
お願いを請をうとすると拒絶されてしまい我慢の限界に達した頃に
私をトイレでは無くバスルームへ連れていかれ一つの
長くなりそうなんで続きはこちらで↓
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/point/1146442166/

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 09:32:09
山田擁護する奴って実写デビルマンでさえ楽しめる奴なんだろう

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 18:32:51
>>782、784
自分の作品についての酷評乙www

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 00:24:20
あ〜今読み終わった
何十万部売れてるっていう帯とタイトルに惹かれて買ったけど…

こんなのが出版されていいの?ひどすぎる

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 14:41:31
今読んだけど即ゴミ箱に投げ入れた

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 15:02:48
くだらない風景描写ばかりの小説に比べて
読みやすいし現代的

しかし最近の作品はパッとしない

おやゆびなんたらなんてつまんないしね。

ベイビー@メールはなかなか良い

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 17:01:38
どうせなら佐藤じゃなくて山田を狩ればよかったのに

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 17:53:57
くだらない風景描写ばかりの小説に比べて
読みやすいし現代的

しかし最近の作品はパッとしない

おやゆびなんたらなんてつまんないしね。

ベイビー@メールはなかなか良い


791 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/12(土) 15:42:04
くだらない風景描写ばかりの小説に比べて
読みやすいし現代的

しかし最近の作品はパッとしない

おやゆびなんたらなんてつまんないしね。

ベイビー@メールはなかなか良い



792 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/12(土) 21:24:31
>>782
>山田の作品は「初版の時誤字脱字、意味のわからない言葉の使い方が
2ちゃんねるでウケてウケて

こち亀の「思いのままにペンでスラスラ」を思い出した。

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 23:41:34
あった、あった

この亀の時の跳ねが逆ですね。これは古代中国の司馬刈の字と同じなのです


794 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 17:03:59
あれといっしょだろ、ジブリ、ようは宣伝とブランド。

ただえさえ小説読まないやつが多い時代だし
小説立ち読みするやつなんてあんまりいない

たいていは映画化だの@@万部だのの目立つやつ買う。これ。

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 03:48:44
面白いって言うやつは面白くて
つまらないって言うやつはつまらない。
それでいいじゃねぇか。

まともなこと言ってる奴も気がつけよ。
叩く奴らはお前らの言うことなんか聞いちゃいない。
ただ馬鹿にしてるだけなんだ。
もとより聞く耳なんか持ってないんだよ。

つまんないって言ってる奴もやめとけよ。
もっと叩くべき奴がいるはずだろ。
山田の将来考えるより自分の将来考えろよ。

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 04:27:21
まぁここにいる佐藤は真っ先に捕まって死ぬような奴らってことだけは事実だな

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 06:10:35
親指さがしのCM見た
あとワイドショーでも扱ってた
またもやネーミングの勝利の気なする

798 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 06:16:13
V6ヲタが映画見る → 映画ややヒット → 何割かが原作手に取る → 山田(゚д゚)ウマー
→ 普段小説読まない若い女性「小説ってこういうものなのか」と疑問持たない → 山田(゚д゚)ウマー

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 15:33:15
>>795
燃料臭いが同意。
批判してるのって大半が勘違いワナビーみたいだし。

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 23:22:00
>>798
しかし、女は電車で文庫本読んでいる奴が多いと思わないか?
ジャンプやマガジンやサンデーを読んでいるおっさんは何なんだ!

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 21:19:09
>>799
まったくだ。南京大虐殺を捏造だと断定する馬鹿どもと同レベル


802 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 23:19:32
>>801は右ですかそれとも左ですか山田的にはわかりません!

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 05:40:16
山田は下手くそだが
ワナビがそれを叩いているのは笑える
山田は売れてるが
それを苦々しく思ってる文芸評論家もいる
しかしワナビが同じこと言ってると笑える

これでいいんじゃないか?

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 09:28:25
だれか親指姫見に言ったやつれぽよろ

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 23:12:34
脚本家が上手く面白くしてるんじゃなかろうか?
観ていないからなんとも言えんが

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 00:55:14
山田はとりあえず全国の佐藤さんに謝罪しようぜ。まず俺に。

俺の子孫を 皆 殺 す な と。

殺されるのが山田という苗字の人間だったなら俺ももう少し山田に優しくなれたかもしれない……。

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 21:41:02
>>806
お前の子孫が「佐藤」とは限らんぞ。
「山田」かもしれん。

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 21:44:18
そもそも、お前に子孫なんかできないじゃん。
苦労してできたとしても、山田に寝取られて、大変だな

809 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 17:18:11



山田はとりあえず全国の佐藤さんに慰謝料100万を払え。

山田は明らかに全国の佐藤さんの名誉を毀損し、

全国の佐藤さんに精神的苦痛を与えている。



810 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 17:20:41
ちなみに佐藤さん一人につき100万、全国の佐藤さんの価値を甘く見積もるな。
山田は明らかに全国の佐藤さんを過小評価しすぎだ。

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 20:50:42
■信者「リアル鬼ごっこより面白い小説書けないくせに批判すんな」

A「オマエはリアル鬼ごっこよりおもしろい小説が書けるんだな?書けないのに批判するな!」
B「小説書いてみたよ、ほら」
A「なんだこれ、糞つまんねー」
B「ちょっと待て、俺の小説を批判するのは俺よりおもしろい小説を書いてからだ」
A「書いたぞ」
B「どっちがおもしろいか第三者に聞いてみないとな」
A「よし、Cに聞いてみよう」
B「ちょっと待て、それはCがおもしろい小説を書いてからだ」

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 17:07:45
山田は下手くそだが
しかしワナビがそれを叩いているとワナビへのアンチが来る。
山田は売れてるが
しかしそれを苦々しく思ってる文芸評論家もいる。
でもワナビが同じこと言ってると言った方が馬鹿にされる。

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 14:55:27
この小説つまんないの?
クラスの友達は「面白い面白い」言って見てたが

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 16:07:51
つ http://www.amazon.co.jp/gp/product/4835525795/sr=1-1/qid=1158476790/ref=sr_1_1/249-2194665-0923513?ie=UTF8&s=books

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 20:28:05
>>813
自ら判断すると良い
お前が読んで面白いと感じれば、それは面白い小説で良いではないか
俺はびっくりするくらいつまらなかったが、それは人それぞれ

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 21:16:09
今少年ジャンプで連載されてる「斬」が面白ければ、リアル鬼ごっこも楽しめます

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 18:24:21
リアル鬼ごっこ読み終わった。
図書館で借りて一気に読んだけど、普通に面白かった。
そこまで悪く言うほど駄作かな…?
確かに王国って言う設定は萎えた。
何故わざわざ王国としたのかがわからない。
それに、所々意味のわからない心理描写が入っているし。
でも、面白かった。
1つ気がかりなのは、最終日に何人残っていたのか教えて欲しかった。

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 07:39:03
ストーリーや設定以前に
文章が変で読むに耐えない駄作だと感じない人がいるから
驚きだ

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 07:52:53
自分の高三の従兄弟♀がこれを絶賛していた
そいつはもこみちや成宮や山Pや亀梨しかかっこいいと言わず
YOSHIの本も絶賛し洋服はブランドものにしか手を出さない


820 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 10:48:34
読書を趣味としている人達から文章の下手さを指摘されてるだけで、
ストーリー自体は別に特別変ではないよな。
絶賛してる人達に共通してるのは、普段読書してないってことじゃないかな。
これでプロになれるなら俺も、なんて浅はかな望み持ってる若い人達は
実際に新人賞に応募してみれば簡単に「山田は幸運だったな」って感じるはずだよ。

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 10:53:12
あ、補足だけど
山田氏が新人賞からデビューしたわけじゃないから比較出来ないけどね。
新人賞に応募していたら山田は未だにデビューしてないはずだし。
あれで新人賞もらってたら選考委員は生きてる資格すらないだろうからね。

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 00:37:50
確かに、文章をちゃんと読めない奴は居る。
メールとかで、ずれた返答寄越す奴とか。
しかし、あわよくば文筆で食うことを志している者が、こんな事を言うのは愚かだな。
相手がちゃんと読めないような文章を書くのがいけない。

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 01:41:06
>>820
ストーリーは明らかに変だろwwwwwwww
ご都合主義にもほどがあるwwwwww

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 08:40:21
馬鹿も持ち上げられば天才になれる。
芸能界がそうであるように。

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 10:51:26
売れりゃそれでいいんだよ
売れっ子に文句言っても仕方あるまい

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 12:23:30
もう20冊くらい書いてるのか。

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 00:00:37
>>825
そうだな 悔しいが勝てば官軍だ

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 00:30:56
正直な気持ち嫌いさ。
でも、読者から金を頂いてるだけであいつの勝ちって事だよな。

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 08:54:43
もしくは山田はめちゃめちゃ才能あって、だから馬鹿な若年層の好みを完全に読み取ってかねほしさにかいているのでは?

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 18:12:30
「売って金を儲けたい人間」の中に入るとかなりの勝ち組だが
「文章で自分の何かを伝えたい人間」の中に入ると負け組だろうな

たぶん言いたいことの1%も読者に伝わってない悪寒

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 19:43:58
しかし、金も取れねえプロなんざプロでもなんでもない罠。


832 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 01:16:51
>>Q2 資格はお持ちですか?
>>普通自動通免許のみです。今、車がほしいんですよ。買えるはずないけど、ベンツなんか憧れますね!

この人、出版社に騙されてないか?

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 13:21:32
はぁ・・・・

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 18:46:28
ここにこれだけ出して、話題に載らないところを見ると、
どうでも良い作品なんだろう。
いい加減に諦めるんだな。

835 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 07:22:20
友達に借りて読んだ。
最初の30ページで挫折。
だって文章がry
話題性が今よりもっと薄れたら古本屋でも買い取って貰えないんじゃないかこの本。


836 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 17:08:21
この場でよく
「自分が売れてないから嫉妬してる」
「デビューもできてない奴が偉そうなことを」
的な発言をしている人々がいるが、
ここにいる人達はおそらく山田氏を羨んでいるわけではないだろう。
蔑んでいるだけだ。

あるいは哀れんでる。

837 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 18:22:35
一冊も出せないプロ志向の連中の多い中
一冊でも出せておまけに売れれば、それで終わっても言うこないだろ

838 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 20:22:59
>>837
禿同。
売れなくても良いんだ芸術やるって奴は
何をどうやって芸術だと認めても貰うつもりなんだかな。

839 :sage:2007/01/26(金) 19:01:42
…語彙は大切だなぁと思った。

840 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 19:02:42
あ、あげちゃった!!

841 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 00:03:45
ネットで流れていたのでいまさらながら読んでみた。
コンビニもそうだがおかしな文章(>>156みたいな、とにかくわかればいいみたいな
書き方は大らかさが出てて個人的には好きだ)、ファミレスの不必要な食事場面
など(一瞬ヌーヴォーロマンかと思った)、とにかく勢いと根気でもって、細部にこだわ
らずのびのびと書かれている事が読後感をよくしていると思った。
確かにこれはプロの文章ではないかもしれない。
しかしここにはちゃんとアナザーアート的というか、とにかく小説があると感じた。

自分にはこういうものは書けないので、せいぜい発想だけでも鍛えておく
しかないだろう。

842 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 08:32:21
この本を読んで自信を持てました!

中身にインパクトがあれば文章能力皆無でもデビューできるんですね!

843 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 09:31:18
>>842
言うのは簡単ですよ。で、あなたにそれができますか?

844 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 14:36:39
文庫を全部読んだが、設定はすごいな。ラストが読めるのは否めないが。
読み終わった人間をこれだけ憤らせた山田はある意味すごい。でもこの先この作者の本を読んでみようとは思わないけど。
みんなが言うほどカスではないと思った。創作をする人間ならば、どんな本でも自分の作品に生かせるようにいい部分だけ見ていればいいと思うのだが……どうだろう。
長文すまん。

845 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 14:39:44
問題は文庫じゃないんだ

846 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 15:03:26
うわ、そうか。
〇芸社のほうも読まずに偉そうな事を言って申し訳ないorz


847 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 13:48:15
リアル鬼ごっこってさあ「リアル」でも「鬼ごっこ」ですらないよね。
内容と関係のないタイトルつけるなんて詐欺ですよ。

きっと今は成長してもっとまともな小説書いてるんだよな?
あの乙一も17の頃に書いたという「夏と花火と私の死体」はたいしたことなかったもんな。



848 :ぶぃp:2007/02/01(木) 13:43:30
やぁ

849 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 21:40:19
そんなにひどい内容だとは思わなかったけどな・・・
読んだの中学生くらいだったけど。

850 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 13:03:36
最近立ち読みで全部読んだ
設定とかはまぁまぁ面白いけどやっぱり細部が適当だな〜と感じた

つーか生き残る手段結構ありそうな気がするけど最後残ったの一人とかはありえねぇ
その気になればかなり生き残れるだろ一週間位なら

851 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 09:44:09
内容うんぬんより、文芸社商法が問題

【文芸社】協力出版・共同出版を語る 18【新風舎】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1169119992/

852 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 18:04:49
こんな最低な小説を買ってしまったことを後悔する。今後この出版社の本は買わないことにしよう。

853 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 14:37:17
5年か4年前、俺は「14ヶ月」というドラマをみていてはまってしまい、その原作がどうしても読みたくなったので本屋にいった。
しかし、どこにもなく、所々の本屋へいっていつも目につくのはこのリアル鬼ごっこだった。

血眼になって本屋を回って、ようやく14ヶ月の原作、市川たくじ作のSeparationを発見し、中身はみずにすぐに手にとった。
カウンターに向かう途中、ふとカウンターの傍にある「リアル鬼ごっこ」を俺はまた発見した。

「ベストセラー ○万部突破!!」その文字と鬼ごっこというタイトルにどうしても興味を引かれ、手に取った俺はSeparationとリアル鬼ごっこ、どちらをとるか天秤にかけていた。

立ち読みが苦手な俺はだったが、なんとか頑張ってリアル鬼ごを立ち読みしてみることにした。
・・そして、3秒後・・・

俺は静かにリアル鬼ごっこを戻し、Separationをレジに持っていった。

854 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 11:37:26
昔、文庫が平積みされていた頃、手に取ってみた。
タイトルと帯から、

佐藤姓の人物ばかりが犠牲となる連続殺人事件が発生。
世の中の佐藤さんは次の犠牲者となるのは自分では?と震え上がる。
何故、佐藤姓ばかりが殺されなければならないのか?

という謎を追う推理小説風ストーリーかと思った。
しかし、帯にホラーの文字があったので、

実はネットで知り合った数人が、佐藤さんをそれぞれ何人殺せるのかを競っていた。
しかし、そのうちの一人(主人公)が実は佐藤姓で執拗に命を狙われることに。
しかも周りでは現実には起こりえないような不可思議な出来事が続発し…

という展開でその命を狙っていたのは意外な人物(あるいは人外)だった
というオチかと思い、ホラーだったら結構何でもアリだよなと迷った末手に取った本を平積みの山に戻した。
後に自分の想像を遙かに越えたストーリーを知って驚いた。
それ以上に文芸社版の独特の日本語に仰天した。
あの時「ホラー」の文字に救われたよ。
しかし、これはホラーなのか?

855 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 22:37:03
日本語と文芸の威厳がおびやかされるホラー

856 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 23:22:25
幻想文学や海外ホラーは評価できるんだけど、
国産ホラーは盛りを過ぎた。
これは偏に角川に罪がある。
ホラーを変質させた。
たぶん、このままではこのジャンルは終わって、他のジャンルに流れる。
受け皿はミステリやSFか。

857 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 19:19:22
山田の存在がホラー

858 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 19:33:57
>>857
上手いなおい

859 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 18:28:34
そこまでつまらないと思わなかったけどなあ
ただ、作り込みが甘い気がしたけど。
当方作家だが。

860 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 19:57:07
ひとくくりに作家と言うがラノベ作家とそれ以外では大違い

861 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:15:18
>>860
当方本職作家のおじさんですよ。
そこそこ売れっ子です。スレ違いなのでここら返で

862 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:26:03
レビューにあった。
「山田悠介を「小説家」と呼んだら他の小説家を侮辱してるようで嫌なので「笑説家」と呼ぶことにしよう」

863 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:39:37
>>809
マジレスヒント:表現の自由

864 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 23:25:47
俺は某作家集団サークルに入ってるんだけど
そこまで評判悪くないぞ、この作品…

865 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 09:05:06
>>864
初版読んだ?
自費出版の初版以降は、インパクトが薄くなったと聞いている

866 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 23:52:03
それってつまり、自費出版じゃなくて、ちゃんと担当が付いて
しっかり推敲されたなら、リアル鬼ごっこは普通の作品に劣らないってこと?

普通の新人賞受賞作品なんかは大幅に書き直すのが普通なんだよね
じゃあ、山田のレベルは決して低くないってこと?

867 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 00:27:03
並みの小説と比べると技術的には劣ると思う。
おそらくノベライズ的な軽さが評価されてる。
普通そういうレベルの人はデビューできないけど。
あとアイデア。ああいうのみんな結構好きだからね。

868 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 04:40:31
発想は悪くない
ゲーム感覚のエピソードが多い

この二点は評価できる

矛盾満載
基本的に、作者が無知
小学生の作文並み

上手い人なら短編で凝縮させる発想を
だらだらと引っ張ってるだけ
分野としては、漫画のノベライズや携帯小説に近い



216 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)