5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたの一番好きな村上春樹の作品は何?

1 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 16:05:54
ノルウェイの森。僕はその小説の中毒者、助けてくれ!

2 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 16:37:47
カンガルー日和。僕はその小説の中毒者、助けてくれ!



3 :◆e9wiCcqafg :2005/04/14(木) 17:16:05
ハルキは読んだことが無い。

4 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 18:22:06
「ねじまき〜」は凄いね。

5 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 18:46:58
カンガルー日和はいいね

ノルウェイはつまんないけど

6 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 19:02:46
風の歌を聴けと1973のピンボールが最高。
鼠たん萌え

7 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 19:06:40
パン屋再襲撃

8 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 19:21:41
パン屋再襲撃ですか?

9 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 19:23:40
どこから出てたんだっけ…。

10 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 19:25:50
自分が読んだ順番↓

・世界の終わり (青い光が良かった)
・羊 (謎の組織の圧力がサスペンス風味)
・カフカ (ナカタさんが好き)
・ピンボール (うーん、ちょっとわかりにくかった。ニワトリ)
・風の歌を聴け (神宮球場で神降臨?)

今、「ねじまき」の1巻を読み終えたところ。
カワハギ、こえぇ……。

バラバラに読んでるけど、出版順がよかったみたい。
自分的ベストは、カフカがわかりやすくて良かった。


11 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 21:32:52
やっぱりカフカかなぁ。


上巻の途中で部屋の隅に投げてあるけど。


或いはノルウェーかなぁ。


もう覚えてないけど。


或いは世界の終わりかなぁ。


読んでないけど。


やはり羊男かなぁ。


くそつまんなかったけど。


以上、春樹マニアでした。


12 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 21:43:07
>>11
>>以上、春樹マニアでした。

どこがやねん?!

俺は、羊と世界の終わり。どっちかは選び難い。

13 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 21:50:38
村上春樹ってどこがそんなにいいの?
明確な説明できるやついる?
おれは嫌いではないけど好きではない。

14 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2005/04/14(木) 22:34:36
好きではないが読み出すと最後まで読んでしまうだ。
回転木馬〜が唯一好感。あの中の数字のタイトルがえがった。

15 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 22:37:31
ただ好きだって思うだけで明確には説明できない。
ごめんね。


16 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 12:34:55
「スプートニクの恋人」
…あれの残酷な終わり方が好きだ…。

17 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 14:42:52
村上さんの作品が多く読まなかったが、心をこもった作品はやっぱり
Norwegian woodと思う。極めて個人的な小説って。

18 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 14:48:13
海辺のカフカってタイトル凄くいいけど読んでがっかり
ねじまき鳥やカフカを超えるような作品に仕上がると思ってたのに


19 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 14:58:16
Norwegian woodは個人的な小説だと言えども、村上さんはワタナベ君と
履歴が違ってる。

20 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 14:59:53
おい、キズキ、ここはひどい世界だよ

21 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 15:02:02
おいキズキ、ここはひどいインターネットだよ

22 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 16:58:01
春樹はピンボールだけだな。
あれひとつで全作品が説明できる。
カフカとアフターダーク読んで春樹の限界を感じた。

23 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 21:06:46
でもスプートニクは情景描写が美しいよ。
世界観はこれまで以上にくだらなかったが。


24 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 21:18:30
スプートニクはくだらないね
しかし50代で「ミュウ」なんつう名前をつけられるセンスは
いいのか悪いのかわからんな

25 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 21:53:58
冷蔵庫を開けたら猫の生首が!

ナカタさんの目の前で、猫解体!

ちょうど膝の上に猫が


26 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 22:04:55
春樹断ちして何年ぐらい経ったかな〜。

もう読む気がしない。

27 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 22:35:27
海外でよく読まれているとニュースで見るが、
数年したら、飽きたっていう人が向こうでも出てくるんだろうな。


28 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 23:39:16
飽きてはないが、昔の作品は読み返すが、新作はあまり読みたくない。
ねじまき鳥のダメージが大きい。

29 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/16(土) 06:58:51
春樹って海外の方が人気あるの?

30 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/17(日) 00:54:05
どっちもあるよ

31 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/17(日) 01:42:26
情景描写でいうなら「国境の南、太陽の西」
超個人的好みで言うなら「世界の終わりと〜」

新作は軒並みつまらんね。

32 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/17(金) 11:47:07
 そんなおいらは「海辺のカフカ」好き。

 所で春樹は、「アフターダーク」が初めて三人称で書いた小説?

33 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/19(日) 20:47:57
>>32
短編ではその前にいくつかあったような気がする。TVピープルに入ってなかったっけ?

34 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/19(日) 20:49:07
短編。
長編はだるい。

35 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/19(日) 20:50:29
小説に出てくる男女にリアル感がないのがなあ・・w


36 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/19(日) 20:53:14
ねじまき鳥はいいけど、ノルウェーの森は嫌いだ。

37 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/19(日) 20:57:40
「海辺のカフカ」はパクリっていわれてるけどね。

38 :32:2005/06/22(水) 06:19:49
>>33
そうなんだ。情報サンクス。
TVピープル読んでないから今度読んでみる。

39 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 14:09:24
春樹の作品って何で毎回主人公(語り手)が同じようなキャラなんだ?
作品ごとに少しは個性をつけて欲しい。春樹の「理想の男」像そのまんまじゃん。

40 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 21:06:36
羊をめぐる冒険。特にイトミミズ宇宙のお話は笑った。

39
理想の男というよりあの人の頭の中で使ってる文脈をそのまま小説に移植してるだけじゃない?エッセイとかもあのまんまの文体だし。村上春樹の人柄がでていて俺は好きだけどな。

41 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 22:12:30
>>40
「理想の男」像というのは、その:
孤独で、クールで、一匹狼で、そこそこカッコよくて、女抱きまくって(場合によってはたくさん女を抱いてきたけど愛を感じない等)、
読書家で、頭が良い。

42 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/27(月) 05:12:12
孤独で、クールで、一匹狼で、そこそこカッコよくて、読書家で、頭がいいというところはわかるけど、女抱きまくってというところは理想というより引け目みたいなものだと思う。
性行為を単なる儀式かゲームみたいに感じて少し距離を置いてしまうからたくさんの女を抱いても平気になってしまう、ということが言いたいんじゃないかなと思う。俺なりの解釈だからなんとも言えないけど。

43 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/28(火) 13:34:55
流れを切る

ダンス・ダンス・ダンスを読んだ時には鳥肌立ちました。
実は初読時、続き物だと知らなくて
上巻でやめたんです。わけわかんなくて。

で、ピンボール→風の歌→羊をめぐる冒険まで読んでから
再チャレンジしたらハマってシモタ

44 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/29(水) 00:17:07
微妙に順番違うのがいいな。

45 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 03:40:02
あしか祭り

46 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 15:13:24
「かえる君東京を救う」
だったっけ。昔はすごい感動してたのに、先月読み返したら
「何だこれ?何であんなに感動したんだ?」
って感じだった。多分こきつかわれて、罵声を浴びながら
ヒーヒーいって働いてた当時の自分と今の自分は違うんだろうなぁ・・・

47 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 18:16:08
俺が一番好きな邦楽は中島みゆきと玉置浩二だな。パーソンズも懐かしいね。

48 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 18:53:25
ダンス×3は面白いのか。風〜羊まで読んだから読んどいた方がいいよな。
先日「世界の終わり〜」を読み終えたが、評判ほど面白いとは思えなかった。カフカよりはいいけどね。

49 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 18:58:18
>>46

『神の子供たちはみな踊る』収録だね。
蜜蜂パイの中に春樹の芥川賞への怨念がさりげなく語られていて面白い。


50 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 19:13:06
春樹のベストテイクは「世界の終り/ハードボイルド」だろ。
おれはそれしか読んでないが。w
ことろで『やみくろ』は設定はいいが
消化できてないように思うがどうよ。
と創作者のおまいらの問う。

51 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 19:14:45
「風の歌を聴け」

52 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 19:18:44
村上龍春樹ってペンネームにしようかな

53 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 19:24:01
「世界の終り〜」で長編に目覚めたおれは
いま「カラマーゾフ」を読んでいる。
すげー面白いぜい。
もったいないからちょっとずつ読んでまつ。

54 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 19:24:28
「ノルウェーの森」
ワタナベ君が好きだ〜!
直子や緑との関係が、やじろべえみたいで萌え〜。

55 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 19:25:55
カラマーゾフなんて19のとき読んで3回読み返した。遅れてるおっさんだな

56 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 19:26:56
「カラマーゾフ」終わったら「魔の山」読む予定。
今年の後半は古典長編に重きをおいて読むぜい。

57 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 19:29:05
魔の山は退屈すぎる。上巻の半分で挫折したな。あれは面白くないよ。くだらない知識を長々と語ってる感じで

58 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 19:29:19
おお! 初めて創作らしきを創めたのが40すぎであったからな。 >55
ドストはおもしろいな。w


59 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 19:31:59
そうなんか? 古典長編でお薦めはあるか?
おれはロシアからドイツに飛ぼうと思ったのだが
ちなみにマンは「トニオ・クレーゲル」を昔よんで挫折したずら。

60 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 19:32:47
オレが感動した小説の大半がドストだな。地下室の手記、虐げられた人々、罪と罰、白痴、死の家の記録、

61 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 19:36:05
だからドスト初体験が「カラマーゾフ」なんだって。w
古典に詳しいフシはおれに次に読むべき作家/作品を教えれよ。
ドスは行く行く全部読むよ。

62 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 19:40:01
ドストエフスキーの白夜も大好きだな。ツルゲーネフの初恋ぐらい好きだ。古典長編か。ドイツだったらホフマンはいいよな。黄金の壷、とか悪魔の霊液、
スタンダールの赤と黒とか、ゲーテもいいよな。読んでるだろうけど、若きウェルテルの悩み、ヘルマンとドロテーア、
アラルコンの『醜聞』はけっこう好きだな、あんま読まれてないだろうけど。トルストイ、復活とか。このへんはほんと古典だな。

63 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 19:43:44
>62は上がってる全部があ未読でくぁる。w
「初恋」は山口ももえ主演の映画を見た。
同時上映の「日の当たる坂道(壇ふみ主演/石坂洋次郎原作)の方が良かったぜい。

64 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 19:45:34
オレはいま、福永武彦の死の島を読んでいるが、

65 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 19:45:44
>632は訂正
山口ももえ→仁科あきこ

66 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 19:47:56
福永はいいな。
肝がすわっとる。
といってもアンソロジーで短編をいくつか読んだだけだが。

67 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 19:52:30
だけど、フシ。
いや、フシだけでなく他のヤツにも言いたいのだが
文学の本当においしいところは大文学にはないぜい。
チェーホフとかカーヴァ―とかタブッキとか。
吉行とか色川とか小実昌とか。
百閧ニか井伏とか。
に在るのである。

68 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 19:53:20
>63
じゃあ、スティーブンソンの宝島も読んでないって言うだろうか? ロジャー・ゼラズニーの『真・世界シリーズ』なんて最高だよ。『スラン』とか。
コナン・ドイル『ロスト・ワールド』とか。
それより、今読んでる、死の島は小が自身持ってる高速山手線の鏡の中の二人の自分?とまったく同じこと書いてあって笑えるんだが。しかも高速山手線と同様にそのことを"それ"と表記されてあるしな。まったく笑えてくるよ。素子の内部のことだけど

69 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 20:01:11
なんか急に思い出したが、原民喜の『夏の花』は良かったな

70 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 20:02:42
おう! 自慢じゃないがおれは本読む習慣はついていたが
すげー偏っていた。
古典なんぞは意識して排除してきたのである。w
宝島、はガキのころに子供用のやるを読んだ記憶がある。
主人公は『ジム』で合ってるか?
コナン・ドイルも未読だが、古典なのか?
>鏡の中の二人の自分
ここはさあ。小の肩を持つつもりじゃないが
だれだって使いたくなる『状態』じゃんか。
おれだって似た設定を無意識のうちにやってたぞえ?



71 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 20:07:36
フシ! えらい! 
「夏の花」は『自然主義』が最も成功した例だな。
おれも大好きだ。
文学のスタイルとしては辺境にあるのだろうが
扱う題材の重さとその重さを振りきってあるがままを書いて大成功。

72 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 20:16:07
おまいら。
「夏の花」原民喜 は青空文庫にあるぞ。
短編だから20分で読めるぞ。

73 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 20:23:33
なんか、痛いスレになってるな……

74 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 20:28:13
夏の花が短編なわけねえだろ。上下巻あったぞ。いったいおっさんは何を読んだんだ?

75 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 20:31:24
痛くない!
なぜかって?
酔っ払ってるからである。
ずっと言ってなかった店にいったら
お薦めがアイナメの刺身で
冷酒を飲みながら堪能したのである。
至福、とはいわないが
ささやかな幸福はあったのである。
だから、フシにも優しい対対応。。。えへ、えへ、えへ。
好きなタイプはTBS女子アナの竹内香苗アナです。
えへ、えへ、えへ。

76 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 20:33:59
>>74
フシの勘違いだよ。 >74
夏の花、は短編。
「夏の花/心願の国」
で文庫化されとる。
「黒い雨」と勘違いしてないか?

77 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 20:35:05
ああ俺が読んでたのは、この上下巻だった。これがすばらしいんだよ。夏の花だけじゃなくてこのすべてが。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061963317/qid=1120217611/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-3912327-1045144

78 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 20:41:14
痛てぇよ。おまえら。

創作文芸板に書き込むんだったら、どの作品のどの部分が
一体どういった感動をあんたらに与えたのか書き込めよ

79 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 20:41:53
フシは井上靖が好きらしいな。
和歌山の太平洋に面してる土地の寺の話。
そこの住職は代々小船に乗って黒潮が流れる沖で即身仏になる慣わし。
靖が題材に扱った坊主が海に出てびびりまくるところで終わる。
あれは上手い短編であった。

80 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 20:44:37
>>79
読んだ。なんだったっけ。題名。不堕落渡航記だったか。短編集に入ってた。あれは評判は高いが好きじゃないな。

81 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/07/01(金) 20:45:45
井上靖の傑作は『緑の仲間』一篇だけだけどな。

82 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 20:47:25
クイズ。
「しろばんば」
で主人公がマラソン大会で走る前に服用したサプリメントの名を答えよ。
おれは一回しか読んでないが、憶えてるぜい。
だって「伊豆の踊り子」にもでてくるからな。w


83 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 20:52:54
答:「カオール」でした。w
ちなみに踊り子の名前が「かおる」

84 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 20:56:11
MJに文句があるわけでもないし嫌いでもないんだが、
MJを見てると自分の未来の暗い暗示があるようで
つい目を逸らしたくなる。
なぜだろう・・
何かに未練があるんだろうか。

85 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 20:57:14
飲みすぎて命縮めるなよ>MJ

86 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 20:58:48
>MJを見てると自分の未来の暗い暗示があるようで
ここは当たってると思ううよ。
そうなったときのシュミレーションをいまからやっときなはれ。

87 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 21:01:43
飲みすぎ、という言葉はアルコールに対する耐性の弱い者のためにあるもので。
おれは守護霊がバッカスだから関係茄子。w


88 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 21:09:55
いや、むしろmjは人生に捲りをかけたいんだな。たぶん。

89 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 21:24:56
MJよりむしろ罧のほうが痛いんだが

90 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/07/01(金) 21:32:32
うす。
ネコと遊んでた。
30分で2スレかよ!


91 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/18(月) 09:51:33
最近海辺のカフカ読んだんだが、主題がイマイチワカンネ。
ゴシックの効果的な使われ方とか、奇数章と偶数章の二つの物語の微妙な絡みや、現実と夢とが交錯する感じは好きだったけど。

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/18(月) 17:23:42
眠り(TVピープル)は最高傑作!

93 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/19(火) 20:11:11
短編 納屋を焼く
長編 世界の終わりとハードボイルドワンダーランド

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/13(土) 14:52:35
カフカ読み終わりました 最悪でした
中途半端なファンタジーで、とくにあの世とこの世の境目みたいなとこの
描写の想像力のなさには唖然としました
精神世界なのにま新しさがない それをしかも言葉にできないでくくっている
おばはんも恋人死んで、頭のおかしいバカ男とデキ婚してガキ捨てて、
迷惑かけまくって死んだ。。
そもそもなんでナカタがぶち倒れて、親父のバカ男が世界制服?じみた
野望もって猫ころしてたのか まったく説明なし
する気もないんだろうが、もうね 嘘ならべてもいいからすこしくらい
理由づけしろよ あーあこれほどひどいとは。。。
わけわからん図書館のあんちゃんも血が出て、しにかけるんなら
アナルファックなんてできないだろ
これ仮に賞に応募しても下読みでアウトだと思うんだが。。
ファンには申し訳無いが、オナニーだわ これ。

長文失礼しました。


95 :罧原堤 ◆LxLt26aKx. :2005/08/13(土) 18:22:26
>>80

『補堕落渡海記』だったな。おしかったな

96 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/17(水) 14:31:38
カフカ

97 :縞田123号:2005/08/17(水) 14:52:12
小説の出来栄えはともかく、
過去に傑作を発表し『お得意様』がいる以上
それはオナニーではないのです。
それも文学の本質でしょう。コミュニケーションなんです。

98 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/17(水) 17:14:29
売りものになるためには、その作家独特の雰囲気が重要なんだろうな。
文章を見ただけで、「あ、この人だ」と思えるような個性とオリジナリティ。
固定読者がついてくれれば、内容・テーマ云々とかは優先度が下がってくるんだろうな。

昔、どっかの板で、どっかの素人のHPの小説を「文章の雰囲気だけの作品。テーマがないから糞」
とか必死になって罵倒してたけど(あからさまに私怨っぽかったが)、そりゃ、その他の総合的なものは必要なんだろうけど、
やはり売れるため・デビューするために一番大事なのは雰囲気なんだろうな。
テーマはちょっと考えりゃ誰でも作品に盛り込めるけど、個性や雰囲気はそうはいかないからな。

とか今思った。別に春樹が好きってわけじゃないですが。

99 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/18(木) 12:45:04
ねじまき鳥は決定として、個人的にはTVピープルに収録されてる眠りがいいと思う。
パン屋再襲撃は群青色の海の描写がきれい。

100 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/20(土) 12:00:54
「眠り」意外に人気あるな。

「あなたの小説はいつもそうなのよ。何て言うか主人公がどれも似通ってるの。」とクミコが言った。
やれやれと僕は思った。
クミコの小説批判が、また始まったのだ。
「あなたがそういう人に憧れてるのは分かるわ。無口で頭が良くて読書家で、ちょっとハンサムな。
でもね、いつも同じような文体に同じような設定だと、さすがに飽きてくると思わない?」とクミコは言った。
「それはあるかもしれないな」と僕は言った。
もちろん、いつも同じ文体で同じような設定、同じような人物ばかりの僕の小説を飽きずに期待している読者もいる。
それは、いわゆる僕の文才なのだろう。
「私、最近あなたが少し息詰まってるんじゃないかって心配なの」とクミコは言った。
「大丈夫さ。カフカは不評だったけど、次はねじまき鳥を超えるものを書くよ」と僕は言った。

101 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/20(土) 12:12:04
「あなたがそういう人に憧れているのは、よく分かるわ」だな。

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/20(土) 12:37:46
100ゲトオメ
村上が2ちゃんねらーだったらそれはそれで面白いな
根拠の無い自信が村上ぽ

103 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/20(土) 12:55:53
>>97
おお、縞田がすんばらしいこと言っとるよ。

104 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/20(土) 13:01:45
村上春樹は自分のコンプレックスでオナニーする作家です。

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/21(日) 02:02:12
被害妄想を娯楽に変えてしまうところはあるな
そういった意味では変態的な隠喩もいくつもあるし
確か草野正宗も村上春樹好きだって言ってたような


106 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/23(火) 03:15:22
「ねじまき鳥クロニクル」最高!!

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/23(火) 16:53:22
クミコが出所してからの夫婦生活を書いて欲しい。

108 :よっちゃん ◆SF36Mndinc :2005/08/23(火) 17:49:07
この前の日曜日な、本屋行ったら、海辺のカフカが文庫本になってたんで買おうと思ったが、やめといた

109 :にゃ〜∧ ∧ ◆NEKOo52S7s :2005/08/23(火) 20:32:25
(,,゚Д゚)3部作はメチャクチャ面白いのに…他のはイマイチなのかな?

110 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/23(火) 23:09:47
僕らの時代のフォークロアが素敵
使い道のない風景も素敵
ファミリー・アフェアも素敵

111 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/24(水) 16:39:38
ノルウェイの森はずっとセックス。
ビートルズ聴きながらセックス。自殺したキズキの事を思いながら緑とセックス。
直子とセックスしたいのに緑とセックス。
自殺した直子とレイコとセックス。
後悔しながら緑とセックス。
何にもないのにセックス。

112 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/25(木) 09:16:06
ねじまき鳥なんて、俺一巻目からあの厚さに読む気なくして放棄したなあ。
次はぜひ、ポルノ小説ノルウェイの森を読んでみよう。

113 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/25(木) 23:26:26
ひとつの小説として好きなのは「ねじまき鳥」
ひとつの作品として好きなのは「風〜」から「ダンス3」

みなさん、結構設定がどうの、表現がどうの、主人公がどうの、と仰られてますが
小説の良し悪しを決めるのは何に重きをおいているのでしょうか?

僕は雰囲気、のみです。
雰囲気とは、情景描写であり、表現そのものであり、設定そのもののことです。
それって、もう完全に個人の好みなのではないでしょうか?

114 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/26(金) 16:59:38
ノルウェイの森何度読んでも泣ける。
屋上に昇って突撃隊がくれた螢を手から離すシーンが切ない。
撲はいつまでも待ち続けた。

115 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/29(月) 14:57:45
カフカ読み終わりました 最悪でした
中途半端なファンタジーで、とくにあの世とこの世の境目みたいなとこの
描写の想像力のなさには唖然としました
精神世界なのにま新しさがない それをしかも言葉にできないでくくっている
おばはんも恋人死んで、頭のおかしいバカ男とデキ婚してガキ捨てて、
迷惑かけまくって死んだ。。
そもそもなんでナカタがぶち倒れて、親父のバカ男が世界制服?じみた
野望もって猫ころしてたのか まったく説明なし
する気もないんだろうが、もうね 嘘ならべてもいいからすこしくらい
理由づけしろよ あーあこれほどひどいとは。。。
わけわからん図書館のあんちゃんも血が出て、しにかけるんなら
アナルファックなんてできないだろ
これ仮に賞に応募しても下読みでアウトだと思うんだが。。
ファンには申し訳無いが、オナニーだわ これ。


116 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/01(木) 18:25:35
ノルウェイの森は、最後のシーンで胸が一杯になる。
なあキズキ。直子はお前を選んだんだ。お前に直子を返してやるよ。

直子に感じていた思いは、キズキという死者を共有して生まれた思いだった。
今、レイコさんと撲は直子という死者を共有しているのだ。

ラストは、公衆電話で緑を呼ぶシーンで終わる。
電話のようなプッツンっていう終わり方が素敵。

117 :女王様 ◆SF36Mndinc :2005/09/01(木) 20:49:53
村上春樹にはブサイクの絶望と挫折の物語をぜひ書いてほしいな

118 :女王様 ◆SF36Mndinc :2005/09/01(木) 20:55:46
自分がブサイクなんで良く書けるだろう。俺はかけないが

119 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/04(日) 06:23:35
死守

120 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/13(火) 16:44:18
羊とカフカが好き。
今ダンス×3読んでまつ




121 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/13(火) 18:35:37
ノルウェイの森。でも、ノルウェイは、人がバタバタ死に過ぎ。実際に、あんなに友人知人・好きな人が自殺してったら、頭おかしくなると思う。同じ死を扱ったヤツなら、三田誠広のいちご同盟の方が好き。

122 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 09:51:03
死んだのはハツミさんと直子と直子姉だけじゃない?
実際、直子姉なんて直子の病因の効果でしかないし。
そんなこといったら、ねじまき鳥の方が。

123 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 09:53:58
あとキズキ!キズキ!
彼はあまり語られていない謎の男。
歯医者の息子で金持ちで社交的。
あの無計画な自殺の原因って何だろうな?

124 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 15:09:58
明日新刊の発売だが買う? 

125 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 17:23:31
評判を見てからにする。前作のアフターダークが駄作だったから。

126 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 22:38:07
>>123
決して社交的ではないはずだが?
三人の殻に閉じこもってた むしろ内向的な奴だと思うが…
あと、緑の父

127 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 22:54:24
確かに高校の教科書で春樹の顔を見たときはショックだったぜ
「春樹」っていうとどうしても「君の名は」の美男子を想像してしまっていた

128 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 22:59:50
『東京奇譚集』はかなりいいよ。
新潮掲載分はすでにニューヨーカーに掲載されて、
アメリカでも評判は上々。

129 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/15(木) 00:40:20
おっしゃ買ってこよう!
まだ読んでないんよ。。。出遅れた

130 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/16(金) 16:13:24
ダンススレって無いの?

131 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 14:47:06
春樹の顔サングラス掛けてる奴しか見たことない。
どんな顔なの??
ロマンスグレーを想像してたぽ

132 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 22:45:12
村上春樹が翻訳に携わっているジョン・アーヴィング、
彼の代表作「ガープの世界」が「ノルウェイの森」の世界観に
何らかの影響を与えたのは間違いないと思います。
「ガープの世界」も「ノルウェイの森」同様、登場人物が数多く死ぬのです。

133 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 22:47:35
だから何?

134 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 03:58:28
ノルウェイの森。

キズキの死について
死は生の対極にあるものではなく、生と死は繋がっているものだということを「僕」に印象づける

直子の死について
直子ははかなく壊れやすいものの象徴である。その直子が自殺することにより、「僕」自身もはかないものとなる。

レイコさんとのセックスについて
「僕」は直子とのセックスによりキズキという死者を共有した。そして「僕」はレイコさんとのセックスで直子という死者を共有する。
この本には、セックスは同じようなことの繰り返し(緑談)とある。
この本のテーマは性と死で、性も死も繰り返しの中にある。
その繰り返しが一回で打ち切られるとき(キズキの自殺、直子とのセックス、直子の自殺、緑とのキス、レイコさんとのセックス)人は好きな人への思いの中で迷ってしまう。

135 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 05:29:48
村上作品は全部タイトル負け
「風の歌を聴け」→「今頃のティーンな若者達」
「ノルウエイの森」→「直子と僕とキズキの秘密〜生と死との挟間〜」
「海辺のカフカ」→「ナカタさん、ぼく旅に出た」
仮にこのタイトルだったら売れただろうか?

136 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 05:31:45
時代柄、あの雰囲気とゆっくりとしたスピード感がウケたんだと思う。

137 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 05:33:47
タイトルはその象徴でしょ?

138 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 05:39:30
象徴ってノルウエーの森なんておれは読む前はてっきり森の中が舞台だって
メルヘンな気持ちで読み始めたのに..............

139 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 05:41:21
「ノルウエーの森」っていう語感から広がる雰囲気の傘の下で起こったことが書かれてたんでしょ。

140 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 05:42:55
メルヘンなき持ちになるのは皮肉なのか。

141 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 05:44:34
まったくわからん。あれのどこがノルウエーの雰囲気?
セックスばかじゃないのか!

142 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 05:46:55
登場人物がノルウェーの雰囲気に浸っていた物語?

143 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 07:37:27
メルヘン→メンヘルの誤記。

144 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 16:05:25
ノルウェイの森より、螢のが良かった気がする。
ノルウェイの森ってタイトルは秀逸。
たぶん、これ書いたのが
村上龍なら「共生の雨」
山田詠美なら「僕とキズキと直子と緑」
とかしょーもないタイトルつけただろうよ。

145 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 21:36:58
んなわけねえだろ、ばーか。

146 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 21:46:24
おまえ、そういわないで、人の話を聴けよ。売れる題名考えるのも仕事なんだから。村上春樹の新作「君の歌は僕の歌」とか。

147 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/25(日) 15:29:24
ま、ズートルビのタイトルをそのままいただいたわけだが。

148 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 17:37:58
ノルウェイの森は読みやすかったけどね。

149 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 21:37:07
うろ覚えだから間違ってても許して。確か、主人公は最初、飛行機に乗っててそんときに『ノルウェイの森』って曲を聞いてたんじゃなかったっけ。。。そんで回想に入ってって、最後は戻ってこなかったよね?←回想のまま、エンドの意。

150 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 05:01:42
俺、『世界の終わり・・・』読んで、次に選んだのは、
『ねじまき鳥・・・』だった。でも、皮の描写で中・下断念。
世界は面白くて。ねじまきは無理。
そんな俺にお勧めはないですか?
つまり、残虐描写ダメ人間です。

151 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 05:03:59
中国ゆきのスロウボート。

152 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 23:45:22
『世界の終り〜』さっき完読!とりあえず影タソ萌え(*´Д`)
春樹氏の作品の中で一番好きなのは、
今のところ『ねじまき鳥クロニクル』でつ。


153 :The Killer ◆xkTAZ/I5qg :2005/11/03(木) 17:30:25
村上ぱるきは、
ネットによくいる「春樹信者」がキモイので、
最初は敬遠してたし、読んでも別にそれほどとは思わなかったけど、
「回転木馬のデットヒート」は良かったです。

154 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/04(日) 12:43:56
100パーセントの女の子と出会うことについて

155 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 01:23:50
村上春樹は初期のころの作品に、彼の持つテーマというか、
その後の作品にも引き継がれていくエッセンスがほぼ出揃って
いるように思われる。だから『像の消滅』の黄色い表紙のやつは、
なかなか秀逸なチョイスだと思う。

個人的には、中国行きのスローボート、午後の最後の芝生、ファミリー・アフェア、
駄目になった王国、今は亡き王女のための、が短編では好きです。
ねじまき鳥は奇跡のような作品。あれはもう、春樹自身も絶対超えられないだろうね。

村上春樹という作家は、みんながみんな、『この感じ、俺にしかわかんねーんだよ』
という特別感を味わえる作家というかなんというか。。。
ベストセラーでありながら、自分だけの特別な物語であるような。
あの独特の世界観は、緩やかでありながら、強烈なエゴに裏打ちされてるように
思います。

156 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 15:08:26
精一杯気取ったつもりになって洋楽の曲名をタイトルに持ってきた所で
海外で出版する時には外国人向けに「tokyo blues」に改題された上
表紙には日本文化を曲解した芸者絵が書かれるんだ
だったら最初から「直子と僕とキズキの秘密」でいいだろ

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 10:12:08
カンガルー日和の勢いはよいよいよい

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 17:19:28
q

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 18:31:30
ダンス〜ピンボール〜羊〜ダンス

特にダンス最高
主人公がなんか好き。

160 :名無し募集中。。。:2006/02/05(日) 20:45:22
シドニーグリーンストリート

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/18(土) 21:21:26
次作長編「スティービーナイツ」に期待してます。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 19:11:42
羊をめぐる冒険。
短編だと回転木馬。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/24(金) 17:27:30
フシギ本の「夢で会いましょう」。
糸井重里ワールドも楽しめて一粒で二度おいしい感じ。
特にブルーベリーアイスクリームがシュールで良い。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/24(金) 18:36:05
国境の南、太陽の西

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/24(金) 22:13:31
>>163
「パン屋襲撃」も入ってるしね。
俺は、「ドーナツ」とハイヒールを履いた像が出てくる奴も好き。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 00:36:32
生まれて初めて自分から本を読もうとしてチョイスしたのが
スプートニクの恋人だった。
俺の風を、ノルウェー、カフカ、ダンス(今読み中)
な私におすすめの本はないでつか?

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 13:23:44
>>166
短編集も召し上がれ。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 21:20:58
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●一次落ち●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

これを見た人は確実に【一次落ち】します。これをコピペでどこかに1回貼れば回避できます。
本当です。これをやらないと一生受賞することができなくなります。
私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それで見事、受賞しました。
信じられますか?

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 01:56:12
アーヴィングとかどう?。熊を撃つ、ウォーターメッソドマン、サイダーハウスルールとかは好きだったけどオーエンミニーとかは無理だった。ガープは中。
河ー馬ーとかダブリン市民の奴とかはちょっといやだけどな。
前に出てたけどマン、ドストエフスキー、おもしろいと思われ。魔の山より養う人ヨゼフとかの方がコミカルだし、カラマーゾフはサスペンス性があっておもしろい。

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 13:31:16
中国行きのスロウボウト

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 17:19:45
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 18:31:37
“ピンボール”の双子も捨てがたい。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 22:01:56
基本的にこいつはエロ作家だ。
共産圏でエロは読めないが芸術にかこつけこれは読める、
だからもてはやされてるだけ。

こいつは、ただのエロ作家。

ただ、レキシントンの幽霊(短編集)は違う・・・あと、ねじまき・・・

両者ともに留置場で何度も読み感動した。
そしていま、俺は作家を目指している。

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 15:50:31

かつて、自動勃起装置という、男性のアナルに熱のでる棒を突っ込んで
前立腺を刺激して、勃起させるって言う装置があったんだけど、

あれで漏電して、ショック死したおっさんがいた。
装置が作動すると、作動ランプが点灯するので、家族が発見したときは、

前かがみに倒れてる下半身丸出しのおっさんが、ケツに棒をつっこんで
ランプが光ってるシュールな光景だったらしい。

機械を信用してはいけない。



175 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 22:42:36
>>173
エロみたさに読む奴なんかいねーよ
小説買う金でエロ本買えるだろう

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 23:51:02
↑取り消し

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 00:09:25
カ フ カ

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 18:16:37
臆病な縞栗鼠と木の葉梟について

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 21:29:16
>>178
おれも 

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 21:32:25
かぜのうたをきけ

これありき。


これ以上の作品はあまりない。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 23:26:51
カフカか世界の終わり〜かな。
ノルウェイは俺には合わなかった・・残念

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 22:39:54



ねじまきに決まっとる!!!






183 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 01:08:38
村上春樹って、タイトルに共感しにくいのばっかりで、どうも手に取る気に
なれないなー。 いったい何が売りの人なの? 特徴とか、一言でいうなら
どんな作品書く人なのかな。あんまり売れてるので今度試しに読んでみようかなって

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 21:43:22
>>183
個人的には短編集がオススメ
マイベストは「カンガルー日和」
友達に貸して割と評判いいのは「レキシントンの幽霊」とかだけど
「パン屋再襲撃」・「TVピープル」も好き
独特の世界観と捻くれたユーモアが魅力かと思う

長編なら「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」かな

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 12:58:55
よるのくもざる。カンガルー日和。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:28:48
1973年のピンボール
これが一番好きだね。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 23:16:52
風→1973→羊→ダンス

鼠に惚れた

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 23:55:10
 村上春樹って、江國香織の男バージョン?  
初めて読んだ感想がこれ。いいたいこと、わかる人いるか?

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 00:26:54
>>188
全然違うと思ふ

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 01:31:15
村上ハルキの憂鬱

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 02:15:22
村上は何を訴えたいの?

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:37:55
全部嫌いです。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 13:44:14
>>188
わかる。
おしとやかなのに、強い感じでしょ?
そして、わりと淡々と傷ついてくんだけど
しっかりと両足で立っている、みたいなさ。
平凡なようで、非凡。
弱々しく見えるようで、実は強い、みたいな。


194 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 13:45:18
ちなみに「ねじ巻き〜」が一番好き。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 13:51:58
村上より江國のほうが先かよ、と・・・
どうせ言うなら、「江國は、女版春樹?」だろ

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 15:57:10
朝日堂。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 21:57:21
江國も村上も、不幸をそのまま受け容れる感じ。諸行無常を悟ってる的なスタンス
はいいんだけど、主人公に覇気がないから、癒しにはなっても向上心は刺激されない
感じ。流されるのが美徳、みたいな。よくあるパターンで、浮気されたのに
恋人を怒らずにその浮気相手と友達になっちゃう、みたいな。これ江國も村上も好きな
展開(笑)動物的で、物事深く考えない。こういうのって淡々とした雰囲気みたいのは
でるけど、読後に残るものがない。テーマや言いたいことを伝えるっていうのが、
二人とも好きじゃないんだろうな。あえて意味のない世界を好む感じだね。


198 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 22:09:28
>>197 超わかる。二人とも超ナルシスト。自分に酔いすぎ。
何読んでも読後に感じるものに大差なし。ある意味すごい。


199 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 22:32:58
癒しになるならいいんじゃんっと思うけど…
正直年齢のわりに内容がおさない気はする。江國も村上も

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 19:40:32
「世界の終わり〜」は糞だった。金返せ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 00:39:50
>>199
だって2人とも青春真っ盛りだもん、気持ち的には。
純粋なまま、汚れてない感じ?

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 23:46:53
>>201 なるほど

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 17:05:07
「風の歌を聴け」を読んだのですが……。
よくわからん……というより、趣味じゃない。
なんかアメリカ文学っぽい。
まるでテニシ・ウィリアムズでも読んでいる感じ……。
村上春樹はこういう作風が売りなんですかね?

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 00:58:24
国境の南、太陽の西

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 01:06:57
>>200
そうかなぁ〜
あれが完成された小説かどうかは置いておいて。
読んでる間は夢中になれたから、良い作品だと思うよ。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 01:10:08
「風の歌を聴け」や「ピンボール」は最初に読むべきではない。つまらんから。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 01:11:04
「羊をめぐる冒険」から入ったね、僕は。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 01:13:26
今頃ノルウェイの森を初めて読んでいる俺はダメか?

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 01:16:59
>>208
いや、ぜんぜんオケ。
ポピュラー過ぎるイメージがあるけど、
やっぱあれが最高傑作じゃないかなぁ。僕的には。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 01:28:40
村上春樹を好きな人とは付き合えないな。


211 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 01:37:15
>>210
何か読んでみたあとの発言ですか?

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 10:01:59
>>210  なるちゃんだから?

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 11:50:29
いまさらノルエイ盛り(だけ・・・)読んでで自称ハルキストの遅咲きファン35歳
のスレをハケーンシマスタw。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1151433987/l50

痛いヤシでつが皆さん生暖かく見守ってくださいw。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 15:54:09
ノルーもカフカも糞!!!読後すぐ薪にしたった!!!


215 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 16:02:19
おいおい・・・(汗

【マジで】殺人予告!!【殺ります】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1152113090/


216 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 16:05:02
村上春木って、文章作法からしたら落第点だよな。
内容もたいしたことないし。
だけど、不思議と夢中になって読んでしまう。
なぜだ!?

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 19:34:59
羊が好き。耳の女の子、なんであんなにいいんだ。彼女にしたい。
>>216
文が開いてある感じと、表現の方法と、台詞の選び方辺りが
すごいのかと思う。少なくとも骨組みで評価する類じゃない気がする。

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 15:17:24
「メイド・イン・チャイナ」

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 19:44:36
1973年のピンボール

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 01:48:19
「風の歌を聴け」以外読んだことがない。
あー・・・こういう作風なんだなって思って。
以来、村上春樹は読んだことがない。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 07:01:23
「アフターダーク」

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 02:31:44
http://www.k4.dion.ne.jp/~happy123/
読んでみ、村上春樹のパクリだから

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 07:53:17
カンガルー通信

224 :名前はいらない:2006/08/26(土) 11:33:36
ノルウェイの森。

緑さんに萌えた……

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 10:29:49
緑の姉が気になる

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 00:31:02
アスペルガー残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。
 
 
 
 

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 00:59:56
コーヒー


短編

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 22:37:30
レトリックの宝庫。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 22:41:33
『アンダーグラウンド』かな。小説よりずっといいね。

230 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/09/23(土) 22:50:42
「納屋を焼く」

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 00:28:57
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 03:02:59
氷男。
 いいなあっと思う。
 現実的には戸籍をもたない男なわけだから海外旅行はいけないとおもえるが
こないだ裁判の傍聴にいったけれども、なんかじーーんときた。わたしははん
ざいにまきこまれてはや何十年。だけれどもつかまらないとおもいこんでいる
人々にも元KGBがきちんと性癖、犯罪隠蔽、名前、フジ、催眠スプレー、2
006.9.24 いまだに 2002.2.2から4ねんもたつのにオウム
のように時効をまちつづけているからロシア坂下船長「フジテレビに行って
2004.10.31のあさごはんたべた。あれ大阪のJACのかいしゃで
おこったことをしたじにしています。」。同時に六甲アイランドで宅見組長
を射殺した人の死体が透明な棺おけにブルーのばらいっぱいにいれてみつか
る。そんな日本の惨状をふまえつつのこの作品、すばらしい。

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 03:12:29
ねじまき鳥。
一番長いから。

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 22:39:32
アフターダーク

ラストが良い。泣ける。

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 01:34:42
昔の短編。
カーテンを洗濯するやつ。

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 19:51:58
んなもんない

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 21:34:20
>>234
キスはやりすぎだと思った。
それともあれはそういう話なのか?


238 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 02:22:29
おまいら、はるきさんはすごいんだぞ

新聞紙の味のするコーヒーとかまじメタファーじゃねぇ?

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:24:13
羊男の正体は何?
鼠と星斑の羊が合体したものとでも
考えればいいのか?
だれか仮説組み立てて教えてくれ。

240 : ◆wa1a4mh476 :2006/11/19(日) 00:55:23
固ゆでランドが好きかな。
ただ、ちょっと冗長だと思う。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 20:29:33
私の書いたブログの文章に
アフターダークのエンディングが
そっくりだったんですけどどうしましょう。

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 15:49:15
ピンボールと中国行きのスロウボート。


243 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 09:16:23
>>242
私も同じだ(^-^)

244 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 17:29:29
>>1
ノルウェイの森 面白いよ、中毒になるなん笑ってしまう。
激しく共感してしまう、気持ちが分かるだけに何だか嬉しくなる。


245 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 17:56:20
ノルウェイは凄い好きなんだけど他の作品はなんだ俺には合わない・・
というか総じて金返せって気になってしまう

246 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 19:15:43
>>245
同感。
まあ文学じゃなくて文芸嗜好だったんだろうな。


247 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 23:43:02
ぶっちゃけカフカは難しすぎるからなぁ
ユングの集合無意識とか理解して無いとチンプンカンプンだし
後春樹が現実世界と関わりを持った小説だからね、そういう点では他の作品が好きな人には受け付けないんじゃない?

248 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 17:23:06
カフカ賞の選評がウケたな 日本の文化を発表する作家とか
そりゃ、スコットランドの酒を呑み、アメリカの歌を聴き、イギリスの文学に心酔して
イタリアとフランスの料理を作ってりゃ 日本人のイメージに合ってるんだろうな
ほかの作家だと、それほど歪な文化生活送ってないから書けないだろうし
内容は中二病以上の内容はないな なんか70年代に書かれたのかと思ったら
2000年以降でビックリした覚えがある 何でこんな幼稚なものが支持されてるんだろ

249 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 13:12:05
1973年のピンボール。双子とのラバー・ソウルにおけるやりとりのくだりと事務所の女の子との夕食のくだりがとても好きです。

250 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 13:56:01
>>1
ノルウェイが好きな君なら庄司薫の名作赤頭巾ちゃん3部作を是非。
絶対はまるよん。。。


251 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:25:03
羊を巡る冒険だろ。
大したストーリーテラーだと感心したけどね。


252 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:48:50
「緑色の獣」読んだことある?面白いよん。
あと、ガルシア・マルケスの「百年の孤独」これ絶対読め。


253 :(;@益@) ◆3db4VquDe6 :2007/03/02(金) 16:20:54
ちょっと待て>1なんで村上春樹が好きな前提なんだ?

あなたの好きなヒットラーの演説はどれ?
俺はベルリン五輪の演説です
もう中毒かも≧v≦

ってのと同じだろ

254 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:07:39
↑じゃあそれでスレ立てなさいなw


255 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:36:36
>>239
村上春樹 イエローページを買って嫁w


256 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:39:55
読めてない人がたくさんいるなあ。一次落ちしまくりの奴が吠えてるのも哀れ。


257 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 18:06:52
↑もまえもな〜〜〜w


258 :(;@益@) ◆3db4VquDe6 :2007/03/02(金) 18:15:38
あなたの好きなヒットラーの演説はどれ?
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1172826885/

259 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 18:17:45
春樹の傑作といえば、羊か、鳥か、どっちかだろう。

260 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 19:07:45
chousen unko

261 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 20:31:52
午後の最後の芝生もなかなかいいよん・・・


262 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 00:16:44
村上春樹の超最高傑作は、
キャッチャー・イン・ザ・ライ。

263 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 00:29:30
↑釣りか???
バカか・・・


264 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 15:46:27
多分後者…‥

265 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 19:36:33
長編→世界の終わり〜
短編→眠り、他
エッセイ→遠い太鼓 のヴァンゲリス萌え

266 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:04:13
カンガルー日和
中学のとき英語の教科書に載ってた

267 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 22:38:38
カフカしか読んだこと無いです。
次どこら辺いくべきですかね??
あと、村上春樹の作品を幼稚だっていう人は、ひごろどんな作品読んで
らっしゃるの??

268 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 11:31:21
従兄ポンス

269 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 18:03:09
氷男

270 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 22:38:58
勿論キャッチャーインザライだろぉ。


271 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 23:59:50
チャンドラーは全部読んでる。でも一番ロスマクのさむけが好き

272 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 23:00:46
267>>
次は 世界の終わり〜 がいいと思う。
作りがそっくり

273 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 17:48:11
ダンス〜と羊〜と世界の終わりは
どういう順番で読むのがおすすめ?

274 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 18:53:12
森→風→ピンボール→羊→ダンス→世界→カンガルー→蛍
→TV→カフカ→ねじまき ここまでで嫌いになる

275 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 20:10:08
嫌いになるなよ

276 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 21:16:00
作品は正直つまんねぇけど。
文章力はすげぇ。
国内最強の文章力でクソつまらない作品を書く作家としてノーベル賞もんだろ。


277 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:06:38
アイロンのある風景が最強

278 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:16:31
作品はつまらんけど
翻訳は面白い

279 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 00:42:54 ?2BP(0)
ピンボールの「結局何もありませんでした」
って透明感が好きです。
今でも年に1回か2回は読み返します。

280 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:26:45
>>279
年に1回なんですか2回なんですか?
明確に。


281 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:33:06
カンガルー日和の最後の図書館の話について語ってくれ

282 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:38:15
カンガルー日和は今ちょうど読んでるところだから1週間くらい待ってろ。

283 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 11:19:27
村上作品はどれも好きだけど
ギャッツビーは好きになれないというか
よさが分からなかった

284 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 23:40:09
パン屋再襲撃
ノルウェイの森
象の消滅
風の歌を聴け
納屋を焼く
海辺のカフカ

読んだ順番がこれです。
カフカがいいかな

285 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 23:44:05
影響を受けるのが怖くて読めない

286 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 23:52:08
書き下ろしの新刊は、いつごろ出るのかな。
知っている方、いませんか。

287 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 01:43:51
手コキフェチ乙

288 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 01:18:06
>>281
私もちょうどカンガルー日和読んでいるところです

289 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 22:03:57
氷男

290 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 22:12:53
>>284
ボケ!カフカなんて一番カスだろ。
その中じゃ、風の歌だな、それしかない。


291 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 23:42:53
あるいは、そうかもしれない

292 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 11:45:54
村上春樹風の作家で、いちばんは誰?
自分は大崎だと思うけど、村上先生には、ぜんぜん及ばない。

293 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 18:31:25
春樹風というか、春樹チルドレンなら舞城がすごいなあと思う
量産しすぎで質は微妙だけど、メタファーがんがん使って
でかいものと格闘してるとこが春樹作品みたい
雰囲気じゃなくて小説のありかたが似てて新鮮でした

294 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 01:56:12
まいしろ?はなしになんないよ


55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)