5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ら ら ら ら〜ら ら〜ぶ そ〜んぐ

1 :原堤:2005/05/11(水) 13:11:46
愉快な仲間とムツゴロウたち

2 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/11(水) 13:13:32

堤? 



3 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/11(水) 13:18:21
ゲロ玉じゃん。久しぶり!

4 :原堤:2005/05/11(水) 13:20:39
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < なわけねぇだろ!
/|         /\   \__________

5 :原堤:2005/05/11(水) 13:37:20
糞ども。くせえんだよお前ら。死ねや。剃毛すっぞこら。パイパンにすっぞこら。パンツ脱いでおしっこするから飲め。
くるぶしぐらいの大きさの亀頭の奴いねえか。探してんだけど。

6 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/11(水) 14:00:56
ただの怪しい奴になるから鳥つけろ

7 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/11(水) 14:05:10
絶好調だな、ゲロ玉。

8 :原堤:2005/05/11(水) 14:08:32
毎度お騒がせしております。しなびて使い物にならなくなったチンポや乳首を無料で回収しております。
ご家庭で壊れて使われなくなった分裂症の脳みそ、テレビ、ラジカセ、乳首、ラジコン、ギター等、
また、物置や押入れにしまってある古新聞、古雑誌、古うんこ、古チンカス、古田敦也などのいらない物も無料で回収し、処分いたします。


9 ::2005/05/11(水) 14:39:13
こいつ偽物だから。

10 :原堤 ◆SF36Mndinc :2005/05/11(水) 15:50:07
タバコ買ってくるか。アンパンの袋だけ欲しいな。中身いらないからさ。

11 :不機嫌 ◆RonMCsLIs2 :2005/05/11(水) 16:14:30
>>10
心配したぞ。
元気か?  元気なら、それでよい……。

12 :原堤:2005/05/11(水) 16:35:37
ちんこだけ元気

13 :藤原みすず:2005/05/11(水) 16:37:24
このやろー
今まで何してやがったんだ
アンパンの中身は私が責任をもって処分しよう

14 :藤原みすず:2005/05/11(水) 16:38:28
グーパンチグーパンチ!!!


15 :不機嫌 ◆RonMCsLIs2 :2005/05/11(水) 16:38:42
>>12
アニマックスの調子はどうだ?

16 :◆e9wiCcqafg :2005/05/11(水) 16:39:47
きゃーきゃー!

17 :藤原みすず:2005/05/11(水) 16:40:48
ハナーン発見
とても嬉しそうだね
ハナナーン

18 :◆e9wiCcqafg :2005/05/11(水) 16:41:02
華、餡食えないけど、みずちゃんと半分コがんばる!
きゃっきゃ。

19 :◆e9wiCcqafg :2005/05/11(水) 16:41:50
きょうは頑張ったけど、あまり疲れなかった。
慣れてきたかな玄米のおかげかな。
明日もがんばる!

20 :不機嫌 ◆RonMCsLIs2 :2005/05/11(水) 16:42:00
まあ、よい。
元気でな、つつみ。

21 :藤原みすず:2005/05/11(水) 16:42:13
粒アン大好き
パン部分はハナーンに任せよう

22 :藤原みすず:2005/05/11(水) 16:43:39
さあ
何をしていたか答えろフシ
400字以内で答えろ

23 :◆e9wiCcqafg :2005/05/11(水) 16:44:49
あたし、あのお菓子の小さなアンパン好き!
中がチョコレートでまわりに胡麻みたいなのがかかってるやつ!
小さいやつっ。

ほうしょうまい綺麗だなぁ。あの肌欲しい。

24 :藤原みすず:2005/05/11(水) 16:45:54
ニヤニヤしている暇があったら答えるんだ!!
みすずキック!!
ドカアアア!!!
チョップ
ビシイイイ!!!
頭突き
ガシイイイ!!!
投げっぱなしジャーマン
ズウウウウン!!!

25 :藤原みすず:2005/05/11(水) 16:49:57
ハナーンの言っているお菓子はわからないが
小さなドーナツは私も好きです

26 :◆e9wiCcqafg :2005/05/11(水) 16:56:05
あたしよりみずちゃんのが浮かれているようなので
華はみずちゃんを鈍器のようなもので殴ってあげます。

なんかお菓子。たしかパッケージにコックさんの絵が書いてあるの。
よくスーパーのお菓子コーナーの上段にあるの!

27 :藤原みすず:2005/05/11(水) 17:05:56
あいてて
頭蓋骨が陥没しちゃったよハナーン
陥没部分を掃除機で吸ったら形だけは復元したよ
頭皮を切り開き頭蓋骨をアロンアルファでくっつけておこう
スパアーー
ピトピト
あ! やべ!
た、たす、、ボエエエ…
風呂はいる

28 :原堤:2005/05/11(水) 17:27:17
あいかわらず成長してないなお前ら。まあ俺もだがな。というか俺はどんどん劣化しているがな。どんどん分裂していっているんだよ。
しかもそれをニコチンとアルコールで沈静化させようとするから余計悪化する。だからそうしないほうがいいんだが、
それだと負けたような気がするから、今からタバコ1カートンとビール6缶買ってきます。
それから、さっきから作ってるプロフィール完成させて寝る。

29 :原堤:2005/05/11(水) 17:48:41
>>15 

そりゃ最悪だな。ていうか俺のほうがもっと最悪なんだけどな。たぶん今うんこ漏らしてもパンツ変えないと思う。ささいなことになってしまった。

30 :◆e9wiCcqafg :2005/05/11(水) 17:54:18
お風呂あがりのみずちゃんに、華はバールのようなもの、を振りかざします。
しかし先程負傷したはずの頭部への傷が完治しており
華は勝てる相手では無いと諦め、静かにバールのようなもの、を下ろしました。

31 :藤原みすず:2005/05/11(水) 19:20:04
私はネコの頭に上にバランスよく置かれた
バールのようなものを取り上げ
しげしげと眺めた
鈍く光る銀色メタリックが私に語りかけてくるようだ
「えいってやってみ、ほれほれ、えいってさ、ね」
私は脳内に閃く銀色メタリックの声に頷いた
ハナーンは私に背を向け正座していた
アンパンみたいなお菓子に夢中熱中のようだ
茶もすすっているようだ

32 :藤原みすず:2005/05/11(水) 19:27:09
私は無意識のうちに鈍器を振りかざしていた自分に気づいた
自分が恐ろしかった
しかし最早自分を止めるすべを私はもたなかった
振り上げた腕はしなるムチのように動き
鈍器を放った
放たれた鉄塊は空気を切り裂き
ハナーンの頭上をかすめ
オナニー中のフシハラの眉間に突き刺さった

33 :藤原みすず:2005/05/11(水) 19:28:19
ハナーンと私は
腹を抱えて大笑いした

34 :藤原みすず:2005/05/11(水) 19:50:20
フシハラは仰向けにぶっ倒れた
チンコから何かピュピュって飛び出した
私とハナーンはそれをみてますます大笑いした
窒息しそうだった
ナイスフシハラ!!

35 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/11(水) 20:32:42
Nice スレ立て乙!
ふっしふしふしふしはら♪

36 :◆e9wiCcqafg :2005/05/11(水) 20:34:34
華は頬の筋肉が痛むほど笑っている自分に気付き、とっさに自分の右頬をたたきました。
耳に響くその音と、頬で鳴る熱い痛みに我に還り
みずちゃんに詰め寄りました。
「証拠隠滅しなきゃだよ!」
お腹を抱えて笑っていたみずちゃんは、不意を付かれようで、巻いていたバスタオルを落としてしまいます。
バスタオルで隠れていた肌は、熱いお湯を受けて桃色に火照っておりました。
華はとっさに眼を背けます。まわりには湯気とともにいやな間に満たされ
華はバールのようなものをふたたび手にしたまま、茫然としてしまうのです。

次回↓
「あぁアンパンはこんなにも美味しかったのに!そしてこんなはずじゃなかったなんて!なぜか辺りには鉄の匂いがするわ!」


37 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/11(水) 20:36:59
華の言ってるのは「エブリバーガー」だなw
いや、目出度い!
コォヒィで乾杯!

38 :◆e9wiCcqafg :2005/05/11(水) 20:43:31
>>37
や、〔チョコあ〜んぱん〕っていうひどく間の抜けるネーミングセンスのお菓子っぽい。
イメージ検索ぐぐったら懐かしの彼の顔がでてきた。

久しぶりに食べたいな。明日買ってこよー!
あぁ歩いていける距離にコンビニがない!パチンコ屋しかねぇ!

39 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/11(水) 20:46:28
パチ屋があってコンビニが無いんか?
変な街だなW

40 :◆e9wiCcqafg :2005/05/11(水) 20:51:32
変な街だよ!
コンビニまで歩いたら行き20分で帰り50分って感じ。
そのくせ土地意味わかんなく高いし〔利点ねーだろ
天平率高いしっ!見栄えとかしらねー!

華は絶対東京行って二人暮らししたい。

41 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/11(水) 20:54:38
華はどこに住んでんだ?俺は東北だが。

42 :◆e9wiCcqafg :2005/05/11(水) 20:58:03
>>41
日本。
うん。日本。他は内緒!

つーか東北良いなー。
東北の人って肌きれーだよね。秋田とか!
羨ましいー!食物も華の好きなものばかりだし☆彡

43 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/11(水) 21:03:19
自分は千葉だけど、なんか2chて街BBSとか以外はみんな東京ってイメージ。
東北とか聞いて初めて「そうか、全国区だったんだな」って思う。
そういやふしも九州だっけ?

44 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/11(水) 21:26:41
みすずと華のリレー小説期待age

45 :藤原みすず:2005/05/12(木) 08:40:26
ショックっだった
ハナーンが私の裸体に背を向けたのだ
醜いのか? この私の体が?
私は顎をアイーンと突き出しながら自分の体を見下ろした
ほげらあああああ!!!!!
なぜか内臓がこぼれていた
なぜ? なぜ? なぜこんなことが?
狼狽しながら畳の上にこぼれている内臓を拾い集めた
位置など関係なく無理矢理腹に押し込んだ
そして私は気づいた
チャックだ
腹のチャックが開いていたのだ
そうだった
今日は風呂で内臓を洗ったのだった
私は大事なチャックを閉め忘れていたのだ

46 :藤原みすず:2005/05/12(木) 08:52:20
私は力任せにチャックを閉めた
みぞおちのあたりがポッコリしていた
指でグニグニ押さえるとなだらかになった
「ふう よかった…」
安堵のため息をついた私は「おやや? おかしくないですかあ?」
と思った
鼓動を感じなかった
生命のリズム 時間が喪失したようだった
「みずちゃん、あなたこれを探しているのかしら?」
ハナーンの低い声に顔をあげた私は喪失した時間の中で凍りついた
そこには
垂れ下がった左手にバール
掲げた右手には赤い肉塊を鷲掴みにしたハナーンが立っていたのだ

47 :◆e9wiCcqafg :2005/05/12(木) 13:06:12
華は途方にくれてしまいます。まるで、ハチミツを失ったプーさんという強制的にさんつけされる卑しい熊のように。
自然と手の力を失い、バールのようなものを、鈍い音を立てて落としてしまいます。
右手にある心臓のようなもの、は手に張りついているかのように居座り、華はその鼓動を愛しく思い、感じております。
みずちゃんの心臓のようなものを手にしながら、自分にうんざりしてしまいました。
「あぁ私はなんて不潔なの!」
華は内蔵を洗ったことがありませんでした。こんなに不潔な体で人前にいるなんて! 華は羞恥心に耐え切れず泣き崩れてしまいます。
どこか勝ち誇った顔のみずちゃんの足元で。
そこで、陰部を露出した儘のつつみんが、立ち上がったのです。おでこから微々なる血液を流した儘。そして、華の落としたバールのようなもの、を手にしていました。

48 :藤原みすず:2005/05/12(木) 14:16:21
時間を喪失した私にとって
これら一連の出来事は全て同時に起こったよう感じられた
心臓を掲げるハナーン
泣き崩れるハナーン
立ち上がるフシハラ
全てが同じ場所に重なっていた
前後関係がわからなかった
ということは
生きている私と死んでいる私も同じように重なっているのか
私は生きながら既に死んでいるのか
時間を失うとはそういうことなのか
怖い
気が
狂いそうだ
既に狂った自分が重なっている
私は死んだ
私は笑う
私は泣いた
私は生まれ出る
私は
私は
私は

49 ::2005/05/12(木) 14:17:22
馬鹿じゃないかしら

50 :藤原みすず:2005/05/12(木) 14:20:27
>>49
みすず式パワーボム!!!!!
ぶちゃあああああああ!!!

51 :◆e9wiCcqafg :2005/05/12(木) 18:03:56
みずちゃんと同じ目線に華はいます。ふたりで倒れてしまっているのです。
華が先に立ち上がり、みずちゃんを揺すります。
無論。心臓のようなものを手にした儘。わずかだけれど、感じる鼓動がゆっくりになったような気がします。
「安心しているんだね」
華は、みずちゃんへではなく、手にあるそれに問い掛けました。
そして、揺する左手を引っ込めました。
目の前には、呆れ顔をしているつつみんがいます。さも馬鹿らしいと言いたげに。
華は眠ることにしました。きっと、目を覚ます頃には、すべて良い方向にむかっているでしょう。と、思いながら。
強く願えば本当になる。この動く手も、足も、心臓も自分で動かしているのだから。

〔了〕

52 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/12(木) 22:21:42
終わりかい!

53 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/12(木) 22:50:17
うわあ!!
終わってんじゃんか!!

54 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/12(木) 23:00:01
みすずと名無しのリレー小説スタート!

55 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/12(木) 23:01:09
出だしは名無しに任せるよ

56 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/12(木) 23:02:32
―――――再開―――――

みすずさんドゾー
自分的には華の終わり方嫌いじゃなかったwww

57 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/12(木) 23:07:56
アヒルのガアちゃんは昨日生まれたばかりです
お母さんの後をヨタヨタと付いて歩きます
ガアちゃんはお母さんの真っ白なおしりが大好きでした
丸くて白くてフワフワで
右に左にプリプリと揺れるのを見つめていると
ガアちゃんは幸せと安心と喜びの気持ちが
心の底からいくらでも湧いてくるのでした

58 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/12(木) 23:09:01
タッチ

59 :レスアンカーを忘れずに:2005/05/12(木) 23:12:20
>>58
ある日、ガァちゃんがいつものようにお母さんの後ろを歩きながらお尻を見ると…

な、なんとお尻から内蔵が飛び出しているではありませんか!

60 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/12(木) 23:18:15
ネム落ち

61 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/12(木) 23:18:33
>>59
ガアちゃんは思いました
「お母さんがおしりから引きずっている赤黒いグロいデロデロは
いったい何だろうな。もしかして食べれるのかな。お母さんは僕にゴハンを
くれているのかな」
ガアちゃんは少し歩みを速め
お母さんの引きずる赤黒グロデロデロをついばみました

62 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/12(木) 23:19:49
私も落ち

63 :◆e9wiCcqafg :2005/05/12(木) 23:19:49
勝手に終わらせてごめんだよみずちゃん!
あたし本当自己中なんだよね。B型だし……動物占いペガサスだし……

64 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/12(木) 23:21:33
ハナーン発見
私はライオンなんだよ
O型なんだよ
ウガオオオオオ
おやすみ
ハナハナハナナーン

65 :◆e9wiCcqafg :2005/05/12(木) 23:24:49
おやすみみずちゃん。いい夢を!
鳥付けたんだね!

華はベッドの中にいますが、眠れる気配はあまりありません。

66 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/13(金) 08:55:50
ガアちゃんはその味に感激しました
生暖かくほとばしる肉汁に小さなくちばしはトロけてしまいそうでした
ガアちゃんは無我夢中で肉をついばみました
グゴエエエ、グピイイイ、クゥエェェェエエ
という苦しそうな声がどこからか聞こえましたが
目の前のご馳走に気をとられているガアちゃんは
そんなもの右から左でした


67 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/13(金) 14:59:40
誰か続き書いておいてくれ
完成したら
アウトロか無差別テロのどっちかに出すんだから

68 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/13(金) 15:05:01
ゲロ玉が居ないな。ゲロ玉スレなのにみみずと鼻しかいないのな。
ゲロ玉はどこいった?

69 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/13(金) 15:11:53
何だゲロ玉て

70 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/13(金) 15:23:13
>>69
68じゃないけど、スレ主のプレス工じゃね?

71 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/13(金) 15:24:07
てゆーか、その展開絡み難いぞ!

72 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/13(金) 15:28:50
59のやつが悪いんだよ
かわいらしい出だしだったのに
内臓が飛びだしちゃったんだよ

73 :◆e9wiCcqafg :2005/05/13(金) 15:45:27
鼻っていわないで!

74 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/13(金) 15:56:53
じゃあ鼻毛

75 :◆e9wiCcqafg :2005/05/13(金) 16:01:40
鼻毛ならよし☆彡
おまえウンコだけど☆彡流しちゃうぞう☆彡

76 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/13(金) 16:05:15
私は激痛の中、必死に意識を保ちながら振り向いて唖然とした。
なんと、ガァ子が私の内蔵を食べているではないか!
そして気が付いた。今朝、肛門のチャックを閉めるのを忘れたと言う事実に。
しかしだからと言って、実の親の内蔵をついばむ子供がいるだろうか?!
無心に私の内蔵を食べるガァ子を見ていると、沸々と怒りが込み上がって来た。
「ガアァァァ!」
気付くと私は、ガァ子の目玉を嘴で貫いていた。

77 :罧原:2005/05/13(金) 20:44:38
     /敦煌\
    _|___|
     | / 】   今、シガーをすい終わったところさ。煙を見やり、
     \−/  <孤独を噛み締める。……静かな夜だ。まさにサイレント・ナイト……
  ____| |___ こんな夜は、自分の心と対話してみるのも一興……
 /    ∪    \  
/_/:|      |\__)
 \\:|井上靖forever| | |
  \:|      | / /
   |______|//
   :| | ‖ |(/
   ;|/ ‖  \|
.   |  |/   |
   ;|  /   /
   :  /   /
   ;| /   /
   :_/   /
;  _|/___/
  (___/

78 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/13(金) 21:36:45
↑このAAふし?
お前紛らわしいから、鳥つけれやW

79 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/13(金) 21:48:45
ガアちゃん目線

僕、びっくりしたよ。だってお母さんが突然僕の目玉を抉り取ったんだもの。
こんな酷い話はないよ。親子だよ。僕達は親子なんだよ。
僕はお母さんを愛しているんだよ。大好きなんだよ。
それなのにそれなのに! 
僕は目玉を抉られた痛みよりも
ズットズット心が痛かったよ。文字通り張り裂けたよ。
世界中で一番孤独で打ちひしがれたひよこちゃんになってしまったよ。
だから僕は、だから、だから!
一切の感情を放棄したんだ! そうしなければ僕は生きてなんかいけやしない!
僕は無から生まれ、無のままに生き、無に還っていくんだ。
感じない。もう、何も、感じたくない。
片目で捉えた世界は、ノッペリとした空虚だった。

80 :◆e9wiCcqafg :2005/05/13(金) 22:11:26
「なんて騒がしいのかしら」
鼻にしわを寄せて――実際はくちばしをほんの少し開いただけだが――白鳥は言った。まったくくだらない、と。
白く輝く真珠の粉を纏ったような羽を汚されたらたまらないわ。と、白鳥は思い、濁音を発し続ける鳥の群れを離れようと羽を広げた。
(あぁワンピースが欲しい。桜のような上品なピンク色のワンピース)
しかし、白鳥の住む湖のまわりには、四人家族の住むお家しか無かった。
白鳥は小さなため息をつき、もういちどアヒルの群れを見ると、なんとしたこと! 白鳥の求めていたワンピースを着た少女が、アヒルに駆け寄って行くのが見えた。
「コケェェェコココ! クエェェ!」
白鳥はつい自分の泣き声を忘れ、民家で飼われている赤い鶏冠を持つ鶏の泣き声をしてしまった。

81 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 08:49:35
ガアちゃん目線

僕にとって世界は虚無だ。味気ない平面だ。あんなに大好きだったお母さんの
丸くて白いフワフワのおしりも、今は内臓を垂れこぼして汚れている。
醜い、醜いアヒルの母さんだ。
僕は歩くのを止めた。歩く意味を見出せないからだ。何のために歩くんだ。
母さんが歩くからか? エサを食うためか? 微笑ましい光景を演出するためか?
バカバカしい! 僕はその場に腰を落ち着け遠ざかっていく母さんの汚れた尻をぼんやりと見送っていた。
そんな僕に、誰かが話しかけてきた。
「あうう、ひぃ、ひぃよぉこぉぉ」
僕は残された片目の視線を、声のする斜め上に向けた。
人間の女の子の顔があった。
僕はこの女の子を知っていた。生まれてすぐに、僕は母さんから色々なことを教わった。
鳴く事、食べること、歩くこと。そして
森の掟。


82 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 17:44:54
森の掟

1、カップラーメンは3分待つ モノによっては5分待つ
2、基本的には毎日風呂に入る
3、みすずをみみずと呼ばない
4、ビールの缶を潰して燃えるゴミに潜ませない
5、酒瓶も同様である
6、携帯は年に一回機種変する
7、栄養のバランスを考え 必要に応じてサプリで補う
8、車のメンテナンスを怠らない
9、叫びたくなったら布団に篭るか車で走りながら叫ぶ
10、クレヨンと落書き帳は常に携帯する

83 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 17:54:19
11、法定速度を遵守する
12、検問ではポリスメンの身分証の提示を求める
13、ポリスメンのタメ語にはタメ語で返事する
14、細かい指摘には敬礼で通過する
15、日本人のB系ファッションを認めない
16、無駄毛の処理をする
17、面倒くさいアポイントは無下に断る
18、親を大切にする
19、大局での思考を心がけ 優しさと甘さを混同しない
20、拾い喰いしない

84 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 18:01:56
21、ノートパソコンを買いたい
22、デルでいいと思っている
23、流しに食器類をためない
24、洗濯物はピー ピー と鳴ったらすぐに干す
25、エアコンのタイマーセットを忘れない
26、エアロを擦らない
27、カラオケでは無理して原曲キーで歌わない
28、サビで裏返らない
29、酔いに任せてチューしない
30、避妊しろ

85 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 18:10:38
31、使い捨てコンタクトは決められた日数で取り替える
32、風呂上りの耳掃除はかかさない
33、ハナクソをほじりすぎて鼻血を出さない
34、浮かれすぎない
35、淋しさに負けない
36、かといって無理しすぎない
37、タトゥーのデザインは熟慮する
38、よその犬を餌付けしない
39、ボストンテリアが欲しい
40、柴犬でもいい

86 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 18:27:40
41、岡本太郎は「TAROちゃん」と呼ぶ
42、4とか42という数字に反応しない
43、ウーハーボックスは自作する
44、44にも反応しない
45、鏡の前でポーズをとらない
46、オープンカーを欲しがらない
47、自家用ヘリはゲットしたい
48、将棋でオサンに負けそうになったら逃げる
49、外来種を放流しない
50、冷蔵庫の中もたまには掃除する

87 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 19:49:56
51、スレタイを見ても久保田敏伸を口ずさまない
52、乱交しない
53、ちゃんと小説を書く
54、推敲の習慣をつける
55、こうなったら100を目指す
56、EZナビウォークにイラつかない
57、一人で変な踊りをしない
58、ノーパンですごさない
59、人の顔を踏まない
60、奇声で威嚇しない

88 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 20:02:29
61、郵便は目を通してから捨てる
62、基本的には愛を振りまく
63、振りまかれる愛は甘受する
64、NINTENDO
65、十分な睡眠をとる
66、バッファロー
67、勝手に帰らない
68、指を噛まない
69、余計なものはドンドン捨てる
70、チャックは必ず閉める

89 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 20:18:15
71、料理のレパートリーを増やす
72、味噌からトンコツに浮気をしていたがやはり味噌がいい
73、スープは飲み干す
74、カーボンを構造体とした建築を目指す
75、植林に積極的参加をする
76、バンジーでビビらない
77、中二の時の未知との遭遇体験は語らない
78、犬にスケボーを引かせない
79、当たり屋はよける
80、友人に髪を切ってもらって失敗しても後悔しない

90 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 20:26:53
81、愛の食い逃げをしない
82、逃げるつもりで食わない
83、マジックのキャップは必ずしめる
84、注文して取り寄せた商品をキャンセルしない
85、責任者を無理矢理呼び出さない
86、う
87、ん
88、こ
89、ブ
90、リリリリ

91 :◆e9wiCcqafg :2005/05/14(土) 20:41:01
(この森の掟って結局私たちには関係の無いことだわ)
白鳥はそう思い、掟のかかれているレスを、すべて読んでからスルーした――ときどき吹き出したりもしながら〔避妊の下りとかツボだった〕――賢い白鳥だった。しかし考えたMさんへの敬意は見つからなかった。
そして、やはり白鳥の眼はワンピースを着た少女へだった。
深紺の髪を高い位置でツインテールにしている。ワンピースの胸元からは豊満な蓄えを象徴する谷間があり、白鳥はまた、それも羨ましかった。
白鳥が思いを寄せている男は、井上和香をワカパイとよんで親しんでいたからだ。
白鳥は自慢の毛並みを撫でます。それが男へは何の興奮を生み出さないことも知っていた。
(……掟を、破ってしまおうかしら)
白鳥は憂さはらしに、二十九を破ろうと思った。相手はやはり、あの男がいい、と強く願いながら。

92 :◆e9wiCcqafg :2005/05/14(土) 20:42:17
〔っつーか、携帯でぽちぽち打っている私を、いいこいいこして誉めてもらいたい。改行が妙なのはご愛敬☆彡〕

93 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 21:05:21
ハナーンは携帯なのね 大変なのね
イイコイイコ ナデナデ
私はハナーンを優しく抱きしめた
腕の中のハナーンは華奢で はかなかった
ハカナーン

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/14(土) 21:11:28
むしろキャシャーン

95 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 21:14:48
たしてキャシャハカナーン

96 :◆e9wiCcqafg :2005/05/14(土) 21:31:59
華はみずちゃんの腕のなかで、無意識に鼻をひくひくさせました。
アナスイのスイドリの甘いバニラの香りがしました。サパサパしている性格だと感じているみずちゃんとのギャップに、華は酔いそうです。
でもなぜかみずちゃんは延々と親父ギャグを連発しているのです。


97 :携帯:2005/05/14(土) 21:32:02
俺にもイコイコしろ!
ついでに、名無しで書いたの俺だ!


脱腸してすいませんでした<(_ _)>

98 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 22:02:40
私は片腕でハナーンを抱きしめたまま
もう一方の手を 指を咥えて突っ立っている脱腸携帯に伸ばした
脱腸携帯の頬をそっとさすると 脱腸携帯はうっとりとした表情で擦り寄ってきた
三人でしっかりと抱きしめあっていると 自分でも理解できない涙がこぼれた
ハナーンも泣いていた 脱腸携帯も泣いていた
私は
世界の全てが愛おしいと思った
「グエエエ ウエエ クエエエエ」

99 :キャシャーン ◆8hgEVUcfrw :2005/05/14(土) 22:08:54
みすずは前日食べたカレーにあたってしまったらしい。

100 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/14(土) 22:20:02
アナスイ売ってる姉ちやんケバくてくさい。

101 :◆e9wiCcqafg :2005/05/14(土) 22:28:33
>>97
おまえウザry

華は気付いてしまいました。みずちゃんからの香りは香水ではなく、カレー臭だったことに!
華はつい禁句を云ってしまいました。つい、なんです。何も考えていなかったのかもしれません。
「究極の選択ね? カレー味のウンコと、ウンコ味のカレーだったら、どっち食べる?」
そのとき、オレンジ色の閃光のようなものが走りました。その閃光は、華の目の前を通過し、隣にいた携帯へ突っ込みました。
「俺はウンコを食べるのは、嫌いじゃない」
携帯の最後のことばでした。
華とみずちゃんは満面の笑みで口をそろえて言いました。
『これで静かになったね』

102 :脱腸:2005/05/14(土) 22:49:00
その時です。
華とみすずの背後から、微かにすすり泣くような声がしました。
二人が振り返ると、死んだはずの携帯が立っているではありませんか!
しかも携帯のケツからは、赤黒い腸がぶら下がっているのです!

「俺の腸、食う?ヘヘ…ウヘヘヘ…」
携帯は、不気味な笑みを浮かべ二人ににじり寄って来ました。

103 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/14(土) 23:39:15
私は考えていた
旨いのか? こいつの腸は旨いのか?
笑みを浮かべながら「食う?」と聞いてくるということは
その味に相当の自信があるということかもしれない
ジリジリと
近づいてくる携帯
股の間を垂れ下がった腸が揺れている
旨いのか? 私は生唾を飲み込んだ

いつの間にか
右腕で抱きしめていたハナーンがいなくなっていた
私は狼狽し辺りを見回した
どこだ どこへいったんだハナーン
いた!
ハナーンは
携帯の背後にいた
携帯の股の間で揺れる腸
そのすぐ後ろにハナーンがしゃがみ込んでいた
ハナーンは右に左に揺れる腸を見つめていた
「なんだこのしっぽ! えい! えい!」
ハナーンは突然腸を掴み 力任せに引っ張った
「おわあ!! いて! まじで! いたいたいたいたい!!」

104 :◆e9wiCcqafg :2005/05/14(土) 23:57:25
手にぬめりとした感覚を覚えた華は、無心で、必死にひっぱり続けました。
徐々にか細くなってゆく携帯の声と、みずちゃんの息を飲む声を聞きながら。
「これで限界なの? 根性無いわねッこの雄豚が!」
いつのまにかハイヒールに編みタイツで身を包んでいたみずちゃんが言いました。手には鞭ももっています。
「ほらほらもっと出しなさいよ! ここ触られるの。良いんでしょう?」
みずちゃんはそう良い、ハイヒールで腸を踏ん付けます。
「すいませんすいません僕はいやらしい雄豚です。叱って下さい。ああ気持ち良い」
まさに恍惚という表情をしている携帯に華はたじろぎ、手にしていた腸を放してしまいました。
すると、まるで掃除機のコードのようにしゅるすると腸が戻っていきました!
みずちゃんと携帯は半ば残念そうでしたが、それを隠すように笑っていました。
華はカレー味のウンコのが良いな、と二人を見ながら思ったのです。

105 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/15(日) 00:13:15
まさか! 携帯は!
携帯掃除機なのか?
私は携帯のケツから再び腸を引きずり出し
その先をコンセントに挿した
携帯のシャツをめくり上げると 背中にスイッチがついていた
私とハナーンは顔を見合わせた
ハナーンが緊張の面持ちでゆっくりと頷いた
私は恐る恐るスイッチを押してみた
ピピピピ ウインウイン ガガ ビー カシャンカシャン
突然携帯は変形し始めた
あっというまに50インチのプラズマTVになった
どうやら掃除機ではなかったようだ
私とハナーンは DVDを借りにいった

106 :◆e9wiCcqafg :2005/05/15(日) 00:34:51
「みずちゃん大変! うちにはビデオデッキすら無い!」
そのことに気付いたのは、DVDを借りたあとでした。私たちは仕方なく、HDDレコーダーを探すことにしました。
なるべく、彼女いない暦=年令+素人童貞なHDDレコーダーを探すことにしました。みずちゃんのこめかみを押すと出てくるレーダーで。
たくさん歩いてやっと見つけたのは、紙袋を下げた、天パの彼でした。
「お名前はなんですか?」

107 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/15(日) 00:46:05
「フフフ、フ、フシハラで、ですが」

私とハナーンはフシハラをフシハラの持っていた紙袋に詰め込み持ち帰った
紙袋からフシハラを取り出すと「ななな、なんなんで、ですか、あなたたちわ」
と言った
私は無言でフシハラの腸を取り出しコンセントにつないだ
しかしフシハラの背中にはスイッチがなかった
おかしい どこかにあるはずだ
私達はイヤイヤするフシハラをどんどん脱がせていった
それでもスイッチは見つからなかった
フシハラは白ブリーフ一枚になっていた
スイッチがあるとすれば
アソコしかない
ハナーンの表情が微かに笑っていた

108 :脱腸:2005/05/15(日) 06:03:42
プラズマテレビになった俺は、僅かに残る思考で考えていた。
「プラズマテレビは、もう生産中止になったはずだ、どうせ電化製品になるのならプリンタ付きのパソコン(高いやつ)がよかったなぁ…。」
もはや華やみすずに対する憎悪はなくなっており、その考えだけが俺を支配していた。
と、その時、俺は感じたのだ!自分の体型が少しづつ変化している事に。
「あぁ、これでやっとプラズマテレビとおさらばできる」
思い残す事はなかった。
遠のく意識に身を委ね、俺は「ついでにデジカメも欲しかったなぁ」と思いながら、闇に飲まれて行った。

109 :キャシャーン ◆8hgEVUcfrw :2005/05/15(日) 07:11:57
一番星になった元携帯。
一方フシハラはめそめそ泣きながら、ブリーフに隠しておいたメロンパンを取り出し一口食べた。すると・・!
「ぐぇぇぇぇぇぇっゃぁっとっこどっこいとっととはむたろぉぉぉぉぉう」
たいへんだ。たいへんなことになった。
もはや一番星に祈る以外なさそうだ。



110 :脱腸:2005/05/15(日) 07:58:15
<本気で>
すんません
もう脱腸しないんで勘弁して下さい

浮かばないっす!
内臓人間キャシャーン氏にタッチ!ノシ

111 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/15(日) 08:15:09
フシハラは一番星に祈った
生まれて初めての「祈り」だった
それまでの人生で祈りのポーズを真似ていたことは何度もあった
しかし それらはただのポーズにすぎなかったのだとフシハラは気づいた
常によこしまな欲があった エロリストだった 栗がよくわからなかった
だが今は違う! 純粋なる祈り 低俗な欲などなかった ただ
すがった
一番星に

「えぇ ムリムリ! 浮かばネエし」

一番星は消えた

112 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/15(日) 08:26:35
フシハラは一番星が消えたことに気づかず 祈り続けていた
ハムスターのようにホッペがモグモグしていた
「きゃあああ! ツツミンかーいー」ハナーンが絶叫した
目が少女マンガだった
ハナーンは指先でフシハラのモグモグホッペをつついた
プニ プニプニ グリ グリリリ
始めは優しくつついていたハナーンだが 次第に指先に力がこもり始めた
ハナーンの目は少女漫画のキラキラを通り越して サディスティックなギラつきを放っていた
いや 華っていた
私はただならぬ気配を察知し ハナーンを背後から抱きしめた
「やめなよハナーン フシホッペ 貫通しちゃうよ?」

113 :キャシャーン ◆8hgEVUcfrw :2005/05/15(日) 08:50:29
「うふ、えへ、にゃんころりーん♪ぶちっ」
ついにピアスの穴を開けるがごとく華が貫通させてしまったフシハラの頬からこぼれたのは血ではない。
血ではないからみすずは絶叫した。
「文学だ!」
彼の頬からは文学がこぼれていた。

114 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/15(日) 09:26:20
「ウキャアアアア!!!」
私は裏返った声がもっかい裏返ったダンディズムな声で叫んだ
喉から血がでた
フシのホッペから
ボロボロ コロコロ ネトネト シクシク
文学がこぼれていた
それは一見すれば得体のしれない物体だった
あえて形容するならば 蠢くガラスだった
しかもその表面は眩しく光ったり真っ黒になったり赤だったり青だったり
とにかくもう 無い色は無い というくらい目まぐるしく色や模様が変化し続けるのだ
私がそれを「文学」と断定できたのは マジックで「文学です」と丁寧に汚い字で書いてあったからにすぎない
ハナーンの目は相変わらずトんでいた
無表情に「文学」を見つめていた
ハナーンはロボットのように肘から先だけを動かし 「文学」に触った
ハナーンの手が音もなく「文学」に埋もれた
「文学」の表面はまるで驚いたかのように黄や黒や赤に点滅し シマシマ毒蛇みたいだった
ズルリ
ハナーンが水をすくうように手を上げた その上にはプルプルゼリーの「文学」が乗っていた

115 :脱腸:2005/05/15(日) 09:50:39
すげーなw
みすずもキャシャーンも。
師匠と呼ばせていただいて良いですか?

116 :キャシャーン ◆8hgEVUcfrw :2005/05/15(日) 10:40:35
華の背後から、彼女が抱くプルプルゼリーを奪い取るものがいた。
元携帯だった。彼は妻と幼い息子を連れていた。
「立派になったな!」
みすずの鬼の目にも涙。
元携帯は油性ペンを手にとると、プルプルゼリーに【グッドバイ華・・・アンド・・・フォエバー華】と書いた。
「さ、行こうか」
妻子の手を引く元携帯の後ろ姿は超哀愁。
すっかりフシハラは鼾をかいて寝ていた。

117 :◆e9wiCcqafg :2005/05/15(日) 10:53:25
「つつみんの素敵文学に落書きなんておまえ何様だぁ!」
華はご立腹した。あまりに怒って、後ろ姿の携帯にヘッドロックして四の地固めをしようとした。
しかし、華は携帯の哀愁に逆にイーグルキャノンボブを食らった。
「いやぁ〜キャシャーン!助けて!」
華がそう叫ぶと、パーフェクトなスマイルを纏ったキャシャーンが爪先立ちで走ってきた。

118 :◆e9wiCcqafg :2005/05/15(日) 10:54:55
あ、ですます口調忘れてた(´・ω・`)

119 :脱腸:2005/05/15(日) 16:43:02
キャシャーンてふし?

120 :脱腸:2005/05/15(日) 16:44:13
文体が違うけど。

121 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/15(日) 17:19:07
爪先立ちで走ってきたキャシャーンは事務的口調でハナーンに語った
「ワスはフシではないコロ ワスがやらねば誰がやるコロ」
キャシャーンは脱腸携帯の一人息子をかっさらった
そして脱腸携帯息子をネコつまみでブラブラさせながら事務的口調でこう言った
「息子を救いたければお前んちの土地の権利書をよこせコロ」
「な、なにい! ウチの2坪の土地は絶対に渡さんぞ! 渡さんけど息子は返せ」
「虫のいいこと言うなコロ 息子をコンセントにつないでもいいのかコロ」
「きゃあああ! 脱腸携帯息子は一体何に変形するのかしら」
ハナーンがとても嬉しそうだった
脱腸携帯嫁は興味なさそうにタバコを取り出し火をつけた
フシハラはいつの間にか起きていて ビールを飲みながらハナーンのスカートをめくっていた
私はこのままではいけないと思い 「みすず教Co.Ltd.」の創設を心に誓った

122 :◆e9wiCcqafg :2005/05/15(日) 17:47:51
みずちゃんが神妙な面持ちで立ちすくんでいるのを尻目にキャシャーンは携帯息子の服をぶん取り、腸をひっぱりだし、コンセントに繋いでしまいました。
なんと携帯息子はパソコン〔最新機種かつプリンタ付き〕に成ったのです!
携帯は感極まり、涙していました。
「こんなに立派に成って……!」
すると、携帯の哀愁は消え、華は自由の身になりました。
「わーい!」
つつみんの文学もつつみんのなかにいつのまにか戻り、一見落着と思われたのだが、、、


123 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/15(日) 18:29:29
みすずは確か男だよなぁ?

124 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/15(日) 20:04:01
「アー重いコロ 腕が疲れたコロ」
キャシャーンが新型パソコンを地面に落とした
ガシャ! ゴシャ!
壊れちゃったよ うふふ
それを見た脱腸携帯は もう すっごい 怖い マジで ムンクの叫びで叫んだ
「うわああああ!!! 我が息子よおおお!!!」
脱腸携帯は壊れた息子に駆け寄り 地面に跪いて覆いかぶさるように抱きしめた
脱腸携帯妻はまだぼんやりとタバコを吸っていた
「僕に任せてくれ!」
フシハラが突然修理をかってでた
「わー! ツツミン頼もしー!」
ハナーンがトキメキ乙女になった
「修理より新しいの買ってきたほうが早いコロ」
キャシャーンがちょっとずれたことを言った
私はとりあえず 女らしさを演出するため 長澤まさみに変身した

125 :◆e9wiCcqafg :2005/05/16(月) 00:19:53
見事なみずちゃんの変身にまっさきに反応したのは、意外にも携帯嫁だった。
携帯嫁はまずタバコをもみ消すと、唇がセクシーな石原さとみに変身した。
「にゃはは! 今時代が求めてるのは長澤まさみだに!」
みずちゃんがそういえば携帯嫁も
「いいえ。ダーリン違うっちゃ。伝説の山口百恵が演じた赤い疑惑をリメイクした、石原さとみに決まってるだっちゃ!」
「うっせぇ黙れブスら!」
不毛な争いを止めたのは、キャシャーンの怒声だった。キャシャーンの好みは、上野樹里だったらしく、怒りでぷるぷるりんと震えていた。
「俺の嫁にブスだとはどんな用件だぁ!!」
携帯も負けずとぷるぷるりんと震えた。
華はあわててスプーンとお皿を手にして、ふたりのぷるぷる具合を判定した。
勝ったのはなんと……、

126 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/16(月) 08:47:19
勝ったのは私の臀部だった
スベスベプルプルだった その場にいた全員が私の臀部に見惚れていた
フシハラが またたびに誘われる猫のように私の左臀部に頬を摺り寄せてきた
ハナーンが 花の香りに誘われる蝶のように私の右臀部に頬を摺り寄せてきた
私はちょっぴり緊張した 緊張を紛らわすために大きくため息をついてみた
屁がでた
フシハラは「ピー!」と鳴いて気絶した
ハナーンは「ぁあん!」と悶えて気絶した
私はキャシャーンや脱腸携帯夫妻と5時間に及ぶ緊急会議をひらき
この二人を裸にひん剥き 一つの布団に寝かせておくことにした
フシハラは目を覚ましこう思うだろう「し、素人童貞、そ、卒業だ」
ハナーンは目を覚ましこう思うだろう「ああ、ヤってしまたのかしら私、ツツミンと! 嬉し恥ずかし14歳!」


127 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/16(月) 08:54:59
我々四人はほくそ笑みながら部屋の電気を消し 出て行こうとした
キャシャーンが「あ 待ってコロ 使用済み近藤さんを置いていコロよ」と言った
脱腸携帯が「俺に任せろ 何ℓでもぶちまけてやるぜ」と言ってチンチンを出した
嫁がすかさず近藤さんを被せた 
シコシコピュ!
ピュピュピュピュ!
嫁が素早く近藤さんを取り外し フシとハナーンの枕元にポイっと置いた
我々は込み上げる笑いを必死にこらえながらそっと部屋を後にした

128 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 11:49:29
寝釜の落書きは地下の深いところでやれ。
目障りだ。

129 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/16(月) 15:16:44
↑ 
余計な書き込みするな
目障りだ

130 :◆e9wiCcqafg :2005/05/16(月) 15:20:28
怒られたよーみずちゃーん。
続きはひじょーに華は書きづらいよー。
携帯かいてー!

131 :◆e9wiCcqafg :2005/05/16(月) 15:21:07
ってかコンドームって今度生むって意味らしいね。

132 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 15:23:19
罧原ってバツイチ? 

133 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/16(月) 15:27:47
怒ってるアホは放っておくんだハナーン 

>>132
どっからそうなるんだ?

134 :◆e9wiCcqafg :2005/05/16(月) 15:39:51
鈍い頭痛を感じて、目を覚ました華は、こめかみ辺りを揉みながら、まわりを見回しました。
「……みずちゃん達は?」
そこは、日がさんさんと差すゴージャスな部屋でした。どうやらホテルのスイートルームらしいのです。清潔な白いシーツがこしらえてある素敵なベッドにいるのは、華と、隣に小さな5つくらいのオトコノコがいました。
ショタコンの華は興奮しました。ぷにっとした二の腕やほっぺ。触っているうちにたまらなくなり、キスしたりしていたら、オトコノコが泣きだしました。
華はあわてましたが、辺りにはしなびたゴム製品しかありません。その中は空っぽでした。
そして気付きました。自分が服を着ていないことに。驚いたあと、羞恥心が襲ってきます。オトコノコの泣き声も卑猥に感じてしまって、華はどうしていいのかわからなくなります。
「ハナーン私はここだよハナーン」
聞き覚えのある声が聞こえて、華はあわてて涙を拭いました。

135 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/16(月) 16:18:15
部屋を後にした我々は マックで冷やし中華を注文した
「え ありません ケド」
店員が引き気味で答えた


136 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/16(月) 16:20:23
「そんなことでどうするんですか
 夏になればどんな店だって冷やし中華の張り紙をするんじゃないですか
 おたくも外食産業なんだから
 もうすぐしたらきっと本社から新メニューの通達が来ますよ
 きっと名称は夏季限定中華バーガーとかいうんでしょうね
 大切なのはそんな通達が届く前に
 この店舗が独自にそれを始めることなんです
 本社のお偉方はきっと驚くでしょう
 よくやったと褒めてくれますよ
 モデル店舗として認定されること間違いなしですよ
 駄目ですか?
 いやあなたじゃ話にならない ここの店長を出してください
 ええ? まだ来ていない? すぐに呼び出しなさい
 ええそう 今すぐにです
 さまなくば爆弾に火をつけますよ
 なにしろ僕は今 息子を失ったばかりで気が立っているんですからね
 やりますとも 間違いなく僕はそれを実行できますよ」
と携帯が言った

137 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/16(月) 16:21:14
すぐに冷やし中華が用意された 四人でおいしく食べた 携帯妻は昼ドラが見たいといって帰っていった 残された携帯とキャシャーンと私は ハナーンとフシの部屋に戻って様子を見てみようと決めた
我々が部屋に戻ると ハナーンが一心不乱にペッティングの真っ最中だった 我々は気づかれないように クローゼットと壁の隙間2oに身を潜めた 狭かったのでちょっとだけ喧嘩した 喧嘩しているとハナーンの泣きじゃくる声が聞こえた 私は思わず声を出してしまった
「ハナーン私はここだよハナーン」
ハナーンの鳴き声が止んだ
「みずちゃん? どこ? 一体どこにいるの?」
やばい! これでは隠れている意味が無い キャシャーンと携帯が私を「はあ?」みたいな目で見ている 私は緊張してしまい 思わず狭い狭い2oの隙間で屁をこいた


138 : :2005/05/16(月) 16:31:24


139 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 16:38:53
スレを私物化するな。
規約嫁

140 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 16:40:35
>>139ここはお前のスレ?違うなら黙ってろ。そうだったらお前こそ私物化するなボケ

141 :◆e9wiCcqafg :2005/05/16(月) 16:40:51
ドタバタとサザエさんがカツオを追い掛ける音がして、華は音の方向を見ました。
「すっげぇステーキの匂いする。みすずすげーよケツ食べたい」
携帯の声です。華はみんなが戻ってきてくれたことに歓喜しました3秒だけ。
「いやぁぁぁぁあー!」
携帯の姿をみた華は、悲鳴をあげました。なぜなら、携帯は華の服を着ていたのです。マニアに売ったら二十万はする名門中学のセーラー服を。
「なんでおめーのが似合ってんだよ!」
華は憤慨しました。14歳〔設定上〕の華より、すらりとした美しい足に、ルーズソックス。いまではもう古いであろうそれも、逆に新鮮で紺色のプリーツスカートを引き立たせていました。
華のもっていなかったバーバリーのマフラーを巻いて、スクールバックを肩の位置でかけています。胸元のリボンを突き上げるように膨らんでいる胸。
「キイィィィィィィ!」
華は悔しかったのです。あまりに悔しくて、そばで泣き叫んでいる五歳時を投げ付けました。
「フシハラ!」
みずちゃんの声。
「いや、それは携帯とフシハラの子供だ!」
キャシャーンの声。
「息子とったどー!!」
五歳くらいのオトコノコは、携帯の胸に飛び込みました。
華はそれを映画のように眺めました。乳首丸出しで。

142 :◆e9wiCcqafg :2005/05/16(月) 16:41:51
っつかここはそもそも何スレだったんだろ……

143 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/16(月) 16:43:46
みんな仲良く参加すれば万事解決なのではないだろうか

144 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 16:45:14
いちいちageるなよ。
 

145 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/16(月) 16:45:16
とりあえず次を139が書け 

146 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 16:45:59


147 :◆e9wiCcqafg :2005/05/16(月) 16:50:38
>>139
一行でもいいよ。よろしくね。

これで私物化じゃねーぜ。わあーい!

148 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 16:54:54
罧原堤の小説から引用しよう。

衝動的にキスしたくなったが我慢した。思い切ってやろうと思ったが、
第三者が介入して来るかもしれないと思ってやめた。
もし彼女が受け入れてくれなかったら別にそれはそれでよかった。
でも彼女が受け入れてくれているのに、僕と彼女の恋が成就したのを羨んで
邪魔する奴が必ずいるはずだった。そいつは彼女のことなど微塵も心配していないのだ。
彼女を心配している振りを装っているのだ。恋を成就させたのは自分でなくて
他の奴らだということにただ嫉妬しているだけなんだ。僕にも彼女にも邪魔な奴なのに
自分で良い事をしている気でいるんだろうな、そいつは。そういう奴こそ人自分の事を
一倍人情味に溢れた他人を思いやれる人間だって思ってやがる。

わかるだろう。

149 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 16:56:55
>>148
あんたがその邪魔する奴、と。

150 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 16:58:11
>>139


151 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 17:24:37
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―


152 :脱腸携帯:2005/05/16(月) 19:06:32
すまん、こーゆーアドリブきかないわ、俺。
知らない間に俺の嫁とか出て来てるし。

つーか俺の嫁は華だろ?

153 :JR山崎駅:2005/05/16(月) 19:11:24


━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―


154 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/16(月) 20:07:04
私は騒がしい部屋の中で ぽつねんと立ちすくみ ハナーンの乳首に見入っていた
桜色の小粒な乳首は 左のほうが少しだけ色が濃かった 
私は 左手で乳首を転がしながら 右手で生殖器をこねるハナーンの姿を想像した
アア このままでは ハナーンの乳首はどんどんアンバランスな色合いになっていく
私は部屋を飛び出し 最寄の駅から電車に乗った 色素を薄める薬を買うために!
電車は込み合っていた オサンと香水の匂いが混ざり合っていた 私は電車の揺れに負けないように大股で踏ん張っていた
周りの人がチラチラと怪訝そうに私を見ていたが そんなことはどうでもよかった
誰かが私の足を強く踏んづけた 私は倍の力で踏み返した
車内アナウンスが「次は 山崎ー 山崎ー 色素薄め薬をお求めのお客様は ここでお乗換えくださいー」と告げた

155 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 20:36:21
みすずもニート?

156 :脱腸:2005/05/16(月) 20:53:03
女なら、結婚しよう。

157 :キャシャーン ◆8hgEVUcfrw :2005/05/16(月) 22:37:27
しかしみすずは間違って三越で開催されていた「相田みつお展」に立ち寄ってしまった。
「うんぬうううう我のシモネタパワーが蒸発するぅぅぅぅ」
みすずはみつおの書の前でひとり脂汗を流した。
ついにみすずは
「乳首が片方だけ黒くたっていいさ/人間だもの」
という書面を色紙にしたためるとエクスパック500で華のもとに送りつけた。

158 :キャシャーン ◆8hgEVUcfrw :2005/05/16(月) 22:41:19
ついでに>>128の元には汚い字で
「ネカマだっていいさ/人間だもの」
という色紙が着払いで送られてきた。

159 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 23:39:38
キャシャン以外、誰もいないな。

160 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 23:40:13
いや、負けるなキャシャーン!

161 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 00:01:22
つか、キャシャーンて何者?

162 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 00:37:22
キャシャーンがやらねば俺がやる

163 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 06:12:45
>>162
そうだやれ!
行くんだ162!

164 :162:2005/05/17(火) 08:22:33
つつみも色紙に筆を走らせた。
「どうしておなかは減るのかな
喧嘩をすると減るのかな
仲良くしてても減るもんなぁ
かあさん、かあさん・・・
おなかと背中が、
くっつくぞ・・・」


165 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 08:26:13
書は 完璧に歪な美しさだった みつをの息づかいが聞こえるようだった
最も感動した書は

僕は「お」と「を」を間違えてたよ みつお

だった
書の前で涙を流していると 係員が「もう閉館だから帰れ」と言ってきた
私はそれを無視していた そんなに帰ってほしいなら力ずくで引っ張っていけ と思っていた
キツネみたいな女に 髪の毛を掴んで引っ張られて外に放り出された
私は泣いていた だって悲しかったんだもん
お家に帰ろうと思ったがお金がなかった エスパックと入館料で使い果たしてしまったのだ
歩いて帰ろっと!
私がテクテクと歩き出すと ピコピコ後ろをついてくるヤツがいた
誰だ! コンチクショー!
私は後ろを振り返り 驚愕した
だって、、、

166 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 08:43:08
そこには162がいたからさ!
私と162は 手をとりあい はしゃぎあい 殴り合い 罵り合い
3000キロの道のりをムーンウォーク(本当はバックスライド)で帰った
ハナーンと携帯が制服を奪い合っていた
キャシャーンが野糞していた
フシが暴れていた
全てが懐かしかった

167 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 08:44:47


168 :◆e9wiCcqafg :2005/05/17(火) 11:27:52
涙と汗でびしゃびしゃ【変換したらこー出た→ビ(`・ω・´)ビ(`・ω・´)】みずちゃんと162に捉われることなく
華は携帯の制服を脱がすことで必死でした。
「とっとと脱げやバリ2の分際だろうがおまえ!」
「いやだ! やっと俺の生きる道が見つかったんだ」
「僕と俺とセーラー服の生きる道!? 二時間ドラマにもならねーよ!」
全裸で振り乱す華に162がそっとコートを掛けてくれました。毛皮の。
「あっちーよ! いま季節いつだと思ってんだウンコが! んな暇あんだったら制服脱がせ!」
華は華麗に毛皮のコートをはねのきました。
そこで、エクスパック500が届いたのです。
華は中身を見て唖然としました。局員のハートハゲへではありません。
「だって付け乳首なのに!」

169 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 15:46:18
私は「マジかよ!」と思った
3000キロの道のりをムンウォークで歩いてきた私達よりも
エクスパック500が遅かったからだ これなら自分の手でもってきたほうがよかった
クソー 二度と利用しねえからなエクスパックめ! 500円返せ!
私は帰ろうとバイクに跨った局員の胸ぐらをつかみ 地面に引きずり倒して ビックリ顔の局員に馬乗りになって
地獄突きをいっぱい食らわせてやった 地獄突きをしすぎて
局員の首が千切れちゃったよ
私は 壁にトマトをぶつけてはそれを舐めているフシハラを呼んだ
「フシー この死体捨ててきてよー」
「ぼぼぼボクは いそがしんだな」
「メロンパンやるからさー」
「ふぁい! 行きまっしゅ!」
「待って あたしも行くわ!」
携帯からバーバリーのマフラーだけ奪い取ったハナーンが言った
ハナーンは裸にマフラー一枚という斬新なファッションでいくつもりらしい
ハナーンは局員の赤バイクに跨った フシハラは荷台の郵便物をほっぽり出し
その中に体育座りで収まった 
私は局員の頭部を荷台のフシハラに持たせ 死体の足を紐で結んで バイクの後ろに紐の先を縛りつけた
ハナーンがエンジンを吹かし ギアをローにいれた
ブイイイイイイイン ズルズルズルズル
バイクは死体を引きずりながら走り出した ハナーンのマフラーが風にたなびいて
まるで仮面ライダーみたいに格好良かった
残された私とキャシャーンと携帯と162はお茶することにした

170 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 15:58:51
キャシャーンが「ボクのウチに来ればいいコロ」と言った
ゾロゾロとみんなでキャシャーンの家に行った
キャシャーンの家は橋の下にあった
ダンボールと発泡スチロールで作られた小さな家だった
4人も入りきらず 結局壁の一部を壊した というか簡単にポコっと外れたよ
出がらし茶を4人で啜っていると制服姿の携帯が呟いた
「マジー これなら小便飲んでるほうがいいや」
それに162が同意する
「これは腐った小便だ 新鮮な小便のほうがいいな」

バキン! キャシャーンが小汚い湯飲みを握り割った

私はただならぬ雰囲気に失禁した
その時 遠くのほうからバイクの音が聞こえてきた その音はだんだん近づいてくるようだった

171 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:01:07
華が気をつかってるというのに、こいつはわざとやってるな。
オバハンってこれだから(ry w

172 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 16:10:07
>>171
何でageると迷惑なんだ?

173 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:12:48
そんなこともわかんねぇのか、てめぇはYO!!

174 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:14:22
スレタイ嫁

  ●●●創作文芸板ガイド●●●
一、創作文芸板は文章による創作と創作にまつわる議論を行う板です。
一、作品発表のスレはあまり好まれません。無闇にスレを立てずに専用スレッドの活用を。
     ☆文章創作依頼、共同執筆希望   ☆行き場の無い作品の発表
     ☆個人の文芸サイト紹介    ☆雑談スレ    ☆質問スレ
一、文章による遊戯目的のスレ(リレー等)は、立てる前に「質問スレ」で是非を問うてください。
一、新しいスレッドを立てる前に、既に似た内容のスレッドがないか確認しましょう。
   分からなかったら「質問スレ」で訊いてみてください。  スレッド一覧(Ctrl+Fでタイトル検索できます)
一、文芸板初心者は創作文芸板の歩き方をご覧ください。
一、これらは嗜むべきモラルであり、あらゆる創作活動を妨げるものではありません。



175 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 16:14:34
常々疑問に思ってはいたのだ
いいから教えろYO!!!

176 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:17:14
>>175
電話番号何番?

177 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 16:17:22
age sage は結局どういうことなんだYO!

178 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:18:47
スレの私物化プラス↓
●一、作品発表のスレはあまり好まれません。無闇にスレを立てずに専用スレッドの活用を。
●一、文章による遊戯目的のスレ(リレー等)は、立てる前に「質問スレ」で是非を問うてください。
●一、新しいスレッドを立てる前に、既に似た内容のスレッドがないか確認しましょう。

179 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:19:48
山田w

180 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:20:53
>>177
やるならsageでやれってことだ。
age sage については「2ちゃん入門」にでも逝って自分で調べろ。

181 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:23:40
ageようがsageようが、それは君の自由だ。
ただ、sageでやるという配慮はあっても悪くない。


182 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:27:08
>>176
お宅さんはクズですよね?

183 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 16:28:46
>>180
ちょろっと読んできた
「むやみにあげるな」とは書いてあった
理由は書いてなかった 実にもどかしい
でもまあ みんなの意見を尊重してこのスレをあげるのは一日一回にしとくよ

184 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:29:47
>>183
おまいは常時ageで書きすぎる。

185 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 16:32:42
>>184
今後は基本的にsageにするよ


186 :キング:2005/05/17(火) 16:33:38
おまいら、目を覚ませ。

こういう場合は「自治厨うぜー!」だろうが。

187 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:35:05
叩かれるよりは早めに注意してやったほうがいいだろが。

188 :キング:2005/05/17(火) 16:37:12
叩く香具師いんのかね?w

189 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 16:38:34
既に叩かれた気分だぜ ブリブリ


190 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:38:56
しらん。
黙ってsageるのは出てくるだろうな。

191 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 16:39:07
そもそも立て逃げの駄スレだもんなぁ。


192 :◆e9wiCcqafg :2005/05/17(火) 16:44:50
そんな華は、このスレがあがっているとたいそう喜ぶ。

193 :◆e9wiCcqafg :2005/05/17(火) 16:50:35
華は、バイクにまたがりスロットを思いっきり回しました。
華は14歳だけど、原チャの免許を所持しています。だから心配しないで!っと、ケツで合図しました。
全裸でバイクの振動を感じるというのは、何とも形容しがたい感覚でした。
「いやぁぁぁ! 華ったら破廉恥ィ!!!」
そう叫んで盗んだバイクで走りだします。本来の目的はすっかり忘れ、本能の赴く儘に走り続けました。
そんな華達を妨害したのは、小汚い段ボールと発泡スチロールでした。
「ぶっははははは。ぶっ壊すいい標的があんぜぇ! イェァ☆彡」
華はとても良い気持ちでした。

194 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 17:01:18
やあ! ハナーン
私はちっくらお出かけてくるよ!

195 ::2005/05/17(火) 18:51:05
め、めんたいこください、う、うそです・・・・、あ、あったかごはんに、め、めんたい・・・・

196 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 20:18:23
ふしは太ってる?

197 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 21:27:54
フシハラはガリ痩せです

198 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 22:20:31
ズンガラドッカン ボンボコボーン!!!

気づけば 発泡スチロールの屋根は吹き飛ばされ 橋の裏面が見えていた
ダンボールの壁もなかった
走り去っていく赤バイク
キャシャーンは無言だった 誰一人声をかけるものはいなかった
出がらし小便茶を啜る音が 妙に響いた 冷たい風に雑草が揺れていた
侘びしい
この風景は きっとキャシャーンの心の風景と同じなんだ そう思った
ズズズ
キャシャーンが また茶を啜った みんなも思い出したように茶を啜った
まずかったが 気まずい間を埋めるには 小便茶を啜るしかなかった

私は 湯飲みの底で揺れている水面に浮いた 小さな埃の粒を見つめながら漠然と考えていた
(ハナーンはきっとUターンして戻ってくる もう一度このバラックをぶっ飛ばすために そしたら一体どうなるのだろう)
遠くのほうから 小さくエンジン音が響いてきた 私は湯飲みに残った小便茶を 喉をならして飲み干した

199 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 22:22:21
じゃあ「男でもよかったら結婚してください」と伝えて下さい、教祖様!

200 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 22:23:40
ふしはら、なんで最近鳥つけないんだろうな。

201 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 22:26:37
>>199
あいわかったなり
これから糸電話でそう伝えておこう
「もしもーし フシハラー?」

202 :キャシャーン ◆8hgEVUcfrw :2005/05/17(火) 22:29:05
しかし華は戻ってこなかった。
コンビニで立ち読みしていたのだガッデム。
僕は正直に告白した。登場人物が増えると物語がややこしくなるからだ。
「みんな・・・すまん・・・162は自分であります!!コロ」
そうして腹をかっさばいた。
「介錯ヨロ・・・」
それが僕の辞世の句だった。
薄れ行く意識の中で、みすずと携帯が一本の日本刀を取り合っていた。
「キャシャーンの首は私がずっぱり切る!」とみすず。
「いんや俺が突っつく!つんつん!」と携帯。
「おーい早くしてコロ」と僕。
意外にも僕の首を切り落としたのは店員に立ち読みを注意された華だった。
「ぶったまげ〜」と華。
ははははは夕日が赤いって本当だね!

203 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 22:29:08
ふしはもう寝てるコロ

204 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 22:40:32
コロ助って語尾は「ナリ」だよな?
二人して誤爆?


205 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 22:43:55
コロ助はまったく関係ない キャシャーン口調の設定はこうだ
「僕は〜だコロ」
ちなみにコロ助はこうだ
「我輩〜ナリィ」

206 :◆e9wiCcqafg :2005/05/17(火) 22:49:12
>>204の語尾はこうだ。
「そうなんだぶりりん」
「でしょうなぶりりん」
「まぁまぁかぶりん」
ダブってなぶってかぶったらしいよ。

207 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 23:06:57
やあハナーン
いい感じで電波が進行しているね!
バナナカステラ食うぜ

208 :◆e9wiCcqafg :2005/05/17(火) 23:08:43
バナナカステラなんて卑猥ねみずちゃん!
華はお絵描きに精を出しているよ。芸術さ!

209 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/18(水) 14:35:49
キャシャーンの首を切り落としたハナーンは 流れる鮮血で芸術的お絵かきをしていた
指で直接キャンバスに血を塗りたくるハナーン 赤の上にまた赤を重ねていく
私は考えていた キャンバスは一面真っ赤じゃないか ハナーンは一体何を描いているというのか
やがてハナーンは キャンバスの表面を両手でこね回し始めた そしてさらに血を重ねていく
「わーい! 出来たよ! 見て見てみずちゃん!」
ああ ハナーン それはただの真っ赤な四画だよ 赤いパネルだよ
私は俯き加減で絵に近づき その事実をどう告げようかと困惑していた
耳のすぐ横でハナーンが嬌声をあげている
意を決した私は キャンバスを睨みつけるように顔をあげた
心を 打ち抜かれた
目の前に 大きな世界があった
それは ただの真っ赤なパネルなどではなかった
天と 地と 太陽と 人間と 神が その中に息づいていた
ハナーンは 血を重ねることで 立体的な凹凸をつくりあげ その陰影で芸術を表現していたのだ
「き 黄味は 天才だよ ハナーン」
私はそれだけ言うのが精一杯だった
ハナーンはそんな私を見てカラカラと笑いながら キャシャーンの頭を局員の体にくっつけた

210 :◆xsLXMEJKl2 :2005/05/18(水) 18:22:23
ホントですかそうですかマジですかど本命ですかいやん釣られちゃうわとまらないうんこが糞尿にまみれて道頓堀へレッツゴーしながら空を飛び地を這い肥だめに落ちて世界征服そして伝説へ
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●一次落ち●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【一次落ち】します。これをコピペでどこかに1回貼れば回避できます。
本当です。これをやらないと一生受賞することができなくなります。

211 :キャシャーン ◆8hgEVUcfrw :2005/05/19(木) 12:52:33
キャシャーンが落ちねば誰が落ちる

212 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/19(木) 21:08:14
>>211
俺も

213 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/28(土) 20:38:45
良スレage

214 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/28(土) 20:47:05
良スレかぁ?

215 :◆e9wiCcqafg :2005/05/28(土) 20:51:49
ログが恐くて見れない!

216 :◆e9wiCcqafg :2005/05/28(土) 20:53:44
華家のパソはあたしが中2んときあたりに華専用パソに成った。

もし、私専用にならなければ、小説なんて書けねーっと思った。今。

217 :◆e9wiCcqafg :2005/05/28(土) 20:54:10
あ、スレ間違えた。

218 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/15(金) 00:42:18
味わい深いスレだ


219 :みすずCO,.LTD. ◆/58MpLl8gc :2005/07/19(火) 23:10:27
懐かしいスレだ

220 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/06(土) 22:58:41
れああがあkgかkっgけgけげげっげががっげげがげががあああがっげげ

221 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/13(土) 00:24:42
ほしゅあげ

222 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/26(土) 12:18:26
dat落ちしたと思ったらまだあったのかこのスレw
進歩がないっつーかチンポがないっつーか。

223 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/10(土) 19:31:59
ほしゅしとくか

224 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/10(土) 19:33:20
age保守してる馬鹿は死ね。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 15:46:06
age

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 16:33:55
懐かしいな

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 23:43:58
俺って性格悪い?

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 07:02:19
華ソング

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 00:53:55


230 :ドーベルマシン ◆/58MpLl8gc :2006/04/14(金) 00:57:23
おお 懐かしや

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 12:07:26
んだんだ

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 15:14:09
 ホシュ

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 00:40:11
はなかだ

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 00:41:12
俺も歪んでるな

235 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/18(金) 01:19:27
じゃあ次はここを使わせてもらおうかな。

236 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/18(金) 01:58:19
オセロも飽きたのでネットで将棋ソフトを拾ってきたんだが、
対戦コンピュータが強すぎて全然勝てない。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 13:23:40
な ぜ だ ー ー ー ー ー ー ー ー!

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 01:04:49
書けないのをごまかすために無理矢理音楽ネタを振るなよ
バカ残飯(←ATOK標準単語登録済み)
バレてるぞ 
 
 

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 18:56:26
学生時代、友達に「羅」って名前のやつがいたのを思い出した。

240 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 20:00:16
>>239
どんな名字がマッチするか、
創作意欲を掻き立てる名前だね。

241 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:40:56
ああ、こっちだった。

242 : ◆l/Ps/NPPJo :2007/03/20(火) 23:39:46
ナツカシス(´・ω・`)

243 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 13:53:05


196 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 20:18:23
ふしは太ってる?


197 :藤原みすず ◆/58MpLl8gc :2005/05/17(火) 21:27:54
フシハラはガリ痩せです



66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)