5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「絶望の世界」より面白い小説書けるやついる?

1 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/09(木) 19:19:55
http://naha.cool.ne.jp/wvwvwvw/
絶望→光と影っていう順ね。

2 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/09(木) 19:32:19
オレ最高。オレ最強。

3 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/10(金) 00:10:08
ぽんっぽんぽんっぽぽろろぽん

4 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/11(土) 00:57:36
でも実際いないよな
結構うまくできてる

5 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/11(土) 02:05:03
光と影の世界までは確実に面白かったけどそれ以降は正直・・・。
二次創作でいいならこれより質高いとこ知ってるけど荒れて欲しくないし
管理人さん2ch嫌ってるから晒せない

6 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/11(土) 13:47:24
>>5
ヒントだけでも教えてくれ。
2次って絶望の世界のでしょ?

7 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/11(土) 15:56:42
>>6
勘違いさせてゴメン、絶望の世界と何の関連性もないゲーム小説サイト。
ただのゲーム小説サイトだと思って行ったら痛い目見るサイト(だった)ってことで
一部の人に有名、って程度かな・・・ヒント言えるとしたら

8 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/11(土) 16:08:32
検討もつかない。
そのヒントじゃ探せない・・・
もっと

9 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/11(土) 18:05:10
マジで管理人さん2ch嫌ってる人だから晒せないんだよ。ごめん

10 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/11(土) 18:58:02
捨てアド取った。
メールで教えてくれ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/11(土) 22:08:44
こっちも捨てアド所得するの面倒だから具体的な情報を。
メーラーおかしいからメッセで送ることになるだろうけどそれ自体が面倒OTL

サーパラでヴァルキリープロファイルやらスターオーシャンやらの小説サイト探しな。
今試しに検索かけたら15件しか引っかからなかったから一発だな。
まあ俺の趣味の問題だしゲーム本編知らなきゃあんまり楽しめないかも

12 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/12(日) 04:10:26
サーパラがわからない件。

13 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/12(日) 09:34:43
>>1
初めて読んだ。
これ本当に面白いな。今やっと絶望の世界読み終わった。
あんまレス付かないけど誰も読んでないの?
僻んでるとか?この板にいるほとんどのやつより面白いぞコレ。
ちょっとageてみる

14 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/12(日) 09:42:20
>>12
サーパリの変格活用。

15 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/12(日) 09:44:32
懐かしいな
これ当時リアルタイムでやってたっけ?
作者高校生だったと思うが工房でこれは結構すごい

16 :孤高 ◆KbIx8a9Zys :2005/06/12(日) 15:35:26
「絶望の世界」だけ読んだけど、面白いな。
虐め、キモい少年、妹萌え、殺人、インターネット、人格崩壊、狂気の世界観、様々な要因を絡めて、語り手のすげ替えと云うトリックで見事に完結させている。
素晴らしいよ。
何より最後まで読ませる力が凄いよ。
これは構成力云々よりも、読んでいて飽きさせない事の方が素晴らしい。
読了感も有る。

俺はこれ以上の物を創ってみてぇ。


17 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/12(日) 17:24:05
>>12
サーファーズパラダイスだよ。
総合検索エンジンなんだけど、実質エロサイト検索エンジンになってるw
ttp://www.surpara.com/

え、これ作者高校生だったの!?
だとしたら高校生活のリアリティと希望の世界以降のグダグダ感と、この設定でしか出来ないオチがあるはずだったのに狭間の世界なんてのを書いてしまったのも納得がいくなあ・・・

18 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/12(日) 20:28:50
>>15
>作者高校生だったと思うが
禿しく詳しく

19 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/13(月) 05:21:01
読んでたら朝になった・・・
これ高校生が?うそーん・・・

20 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/13(月) 08:48:44
カイザーソゼ、ただの厨房かと思いきや
光と影ではかなりかっこいいじゃんww

21 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/13(月) 12:01:42
>>18
>>1のはミラーサイトで
リアルタイムで読んでた時は掲示板も結構使われてたらしい。
その時に高校生だって言ってたらしい。


22 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/13(月) 12:27:15
光と影の世界の終わり、欝になった。
ひいいいいいいいいいいいいいいい  ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃ
ヒイイイイイイイイイイイイイィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ

23 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/13(月) 16:37:53
今日はじめて読んだ。
途中からマジで精神崩壊しそうでこわかった。
親の前では絶対読めない

24 :にゃ〜∧ ∧ ◆NEKOo52S7s :2005/06/13(月) 17:35:11
創作文芸の寂れた板で良さそうなスレを偶然見つけるのも楽しい。
あとで読んでみよう。

25 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/13(月) 18:08:51
そういや絶望の世界本体って何で閉鎖したんだろう?
>>1の張ってるミラーは変なサブタイトルがついててかえって萎える

>>24
ネット小説のお手本みたいな作品だから後でといわず今すぐ読め

26 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/13(月) 20:16:04
俺が最高

27 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2005/06/13(月) 20:33:01
「絶望日記」だと思って見つからなかったんだよずっと。
「絶望の世界」だったのね。
競馬のコラムとかなかったっけ。

28 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/14(火) 01:30:36 ?#
うわ・・・すげえ。
なにこの人間関係・・・
張り巡らされすぎ。しかもちゃんと全部消化してるし。
プロじゃないの?

29 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2005/06/14(火) 01:45:13
昔読んだきりだけど、後半はちょっとだらだらじゃない?

30 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/14(火) 03:16:55
面白い

31 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/14(火) 05:06:32
光と影まで読んだが面白い。

32 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/15(水) 07:51:17
age

33 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/18(土) 06:36:55
面白いね

34 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/20(月) 07:52:33
この程度でこれだけ褒められるなら俺の読んだらおまえら死ぬよ。

35 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/20(月) 19:22:20
ジョジョ4部のパクリ

36 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/20(月) 22:39:44
精神破綻してないと書けないよこんなん

37 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/21(火) 02:36:41
>>36
精神破綻してたら書けないぞ。
本当に壊れてたら希望の世界以降みたいな世界観ぶち壊し救済シナリオは用意しないはず

38 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/21(火) 04:09:43
これはほんと面白いと思った
高校生が書いたのか…言葉が出ないな

39 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/21(火) 11:30:06
この程度ってw
擁護じゃねーけど結構面白いぞ
>>34
晒してみろよお前の

40 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/21(火) 17:53:47
>>35ああなんか既視感があると思ったら、たしかにジョジョの4部と雰囲気が似てる希ガス。
岩本父は脳内では川尻吉良だったし

41 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/21(火) 22:18:31
>>40
やべ、言われるまで気づかなかった。
マジで吉良入り川尻だ

42 :J ◆hd2.Gee6QQ :2005/06/21(火) 23:49:27
http://jbbs.livedoor.jp/computer/5130/#2
↑コピー人形というタイトルの小説を書きました
よろしければ拝見してください
ご感想お待ちしております

43 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/23(木) 12:40:52
>>39
ほんとにこんなのが面白いと思うのか?
大丈夫か?
わざとらしい文章、キャラ設定。
近親相姦だのショッキングシーンを羅列するだけの安易な展開。
点数付けていいとこ20点ってところ。

まあラノベしか読んだことないやつにはおもしろいのかも

44 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/23(木) 12:56:31
むしろお前はラノベ読んでるくらいでこれを20点と評価してるのか
日記という形式で網の目のように配置されてる登場人物。
伏線。伏線の消化。読ませる文章。
これだけでもそこらのラノベレベル以上だと思うが。
お前がこれを超えてると思う小説をひとつ挙げてみてくれないか?

45 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/24(金) 21:11:30
>>43
イジメや禁止相姦、ストーキングなどのショッキングな事柄を並べて注目を集めようとしてる感じは確かにあった。
でも主人公の計画性やそれを破られ、また違う計画を立てる過程などの演出はやはり読者を飽きさせない、面白いものになってるよ。
ものすごい傑作ではないけど、普通に読んで「面白い」と思えるものではある。

というわけで、「こんなんだったら誰でも書ける」と言わんばかりの批評をするキミの作品を読んでみたいな^^

46 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/24(金) 21:14:14
オレオレ

47 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 08:42:47
「絶望の世界」の出版が決まったようです。
これ、話題になりそうですね。売れると思います。

48 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 09:18:20
いや、今さら出版しても目新しさは無いと思う。


49 :流浪のペンギン ◆od0qY8Ss/. :2005/06/25(土) 09:21:14
勘弁してくれ。
とりあえず作者はネガティブなものをたくさん溜め込めるヒトなのだろう。
そういう意味では大物。
でも私はほんとこういうの胸糞悪い。

50 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 10:31:46
>>45
いや、そりゃネットのwebお遊びとしてはそりゃおもしろいけどね
プロ作家と比較しても傑作、みたいな褒められ方はないんじゃないの、っていう話。
たとえば途中で睡眠薬で自殺、とかの話になるけど、睡眠薬ってなんだよ、って話になる。
レンドルミンかデパスかハルシオンかアモバンかロヒプノールなのか。
で、もちろんこんなもんで死ねるわけもないんだよなw
睡眠薬で死ぬって発想自体、テレビドラマの受け売りなわけだよ、つまり小説を書く上での知識がまったくなってない。
これは警察の捜査についての描写なんかでもいえることだ。

話を戻して睡眠薬で死ぬとすれば致死率の高いバルビツレート系のベゲタミンA、しかも二人ぶんで400錠ほど集める必要があるわけだが、
それをネットのぼったくりばかりの違法サイトでガキの小遣いで買えるのか。
数ある睡眠薬のなかからバルビツレート系を選ぶだけの薬学知識がガキにあるのか。
このへんの描写をいっさい抜きに「睡眠薬をネットで買いました」って言われてもねえ。

日記形式ってことはリアリティが命なわけですよ。
上記に挙げたような薬の知識、警察の動き方に関する知識。
登場人物のリアリティ。主人公の心の動きのリアリティ。
すべてが中途半端で寒々しい。
これで騙せるのは同じ程度の知識や思考しか持てない子供だけだろう。
だからラノベ並だと言ったんだよ。
文章も短いから小説読みなれてない人間でもサクサク読めるってだけで、別段うまくはないぞ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 11:16:01
>>50
睡眠薬のくだりは明らかなご都合主義だろ。
てかべゲAよりラボナのほうが致死量少ないんじゃなかったっけ?
キャラの巧みな入れ替えやそれに対する伏線はかなりの領域だと思っているが。
でもネット小説で尚且つ日記形式じゃなければ普通のイタいだけの話かもね

52 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 11:49:46
問題はこれを高校生が書いたと言う事実。
出版社が作者の将来性を買う可能性は十分に有るんじゃないのかな。


53 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 13:27:10
二転三転はいい。
まあちょうどデスノートみたいな系統かな。

54 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 13:41:47
>>49
>とりあえず作者はネガティブなものをたくさん溜め込めるヒトなのだろう。
別にそういうワケではないよ。彼の描く狂い方は「作り物」の狂い方。
所詮は「このキャラを狂わせてやろう」って安易に狙ってる演出でしかない。

面白かったけどね。

55 :ノハラ ◆9jfhMNxAfA :2005/06/25(土) 13:54:25
>>50
確かに、作者に知識がないところはごまかしで適当に流しながら書いてるように見えた。
そういうものについて調べて書いてるようには見えなかったね。

でもそういうのを抜きにしても、物語を一気に読ませるというのは誰でもできる事ではない。
>文章も短いから小説読みなれてない人間でもサクサク読めるってだけで、
俺は「スラスラ読める文章」は「上手い文章」の内に入ると思うけどね。
もちろん文学的な上手さとかとは違う意味で、だけど。
読みやすい小説を書くのってそう簡単ではないんだよ。

文章以外にも伏線や、後から真相が浮かび上がってそれを以前の出来事にはめ込む等の演出は
斬新とは言わずも、素直に「上手いじゃん」と言えるよ。プロのミステリー・推理作家と比べたら何てことないけどね。

でもぶっちゃけこれをとっととネットに載せて宣伝したからここまで広まってるわけで。
早い者勝ちだよこんなの。違う誰かが面白くて読ませる小説をネットに載せてて、それを宣伝してれば「絶望の世界」は大して注目されてなかっただろうね。

56 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 13:59:04
睡眠薬云々は死ぬための「道具」に過ぎないのであって
死ぬということを伝えられれば十分。
成分がどうのこうのというのはどうでもいいこと。
一般人が成分がどうのこうのなんて知るかっつうの。
睡眠薬というわかりやすい「記号」を使っただけだろ。
まあ、俺も眠っている人間にどうやって睡眠薬を飲ませるのか疑問に
思ったけどな……。
確かにそこは他の殺害方法でやったほうが矛盾が無かったかも知れん。
だが、作者の頭の中では、亮平みたいな人間が自殺を図るときは
睡眠薬を選ぶだろうというイメージがあったのかも。
細かい点で突っ込みどころがあるけど、そういうことを差し引いても
面白い作品だと俺は思う。

57 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 20:21:37
ジョジョやFFZ等からパクってるあたりは高校生らしいと思うね

58 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 20:31:14
>>56が正解。

木を見て森を見ない奴がいるな。
睡眠薬が云々なんてどうでも良い話だよ。


59 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 04:47:41
>>57
人物の狂い方はエヴァンゲリオンから盗ってるようにも見えた。
病院で、廃人になった早紀を揺すりながら「起きてよ、目を覚ましてよ」と言ってる所なんて映画の冒頭シーンそのまんま。

60 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 07:14:16
>>1よ、まず紹介してくれてdクス。まだ絶望の世界腐食編しか読んでいないが、いいよ、これ。

アンチ派と肯定派と両方いるみたいだが、俺は一応両方の意見わかるな。読んでて変なとこでリアリティがないなとも思ったし、そんなんどうでもよくてやっぱり面白いとも思ったし。
アンチ派の香具師は要するに作品(?)世界に没頭できなかった、ってことだろ? だから細部が気になる。俺もそういうことよくあるよ。くだらん小説では特に。実際これも荒木さんが捕まって云々から先は冗長に感じたしな。
でも、面白いよ、これ。日記スタイルってのがいい。俺もお前らもネットやるだろ? でHP見るだろ? ってことでやけに臨場感があるわけよ。本とは違う、なんか別のな。
しかも作者高校生とかいうじゃん。じゃあここにカキコしに来てるやる気なしワナビな俺の存在って何よ? とまで思ったよ、これ読んで。
これより面白い作品が書けるってんなら是非晒してもらいたいね。俺も最初はスレタイに対して「俺」って書こうと思ったけど、正直その気が失せた。それぐらいは評価してもいいと思う。
もっとカキコ増えろよ、ちきしょう。

61 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 19:29:29
>>58
知識ゼロの人間にとってはどうでもいいことかもしれない。
だけど読者層のなかには当然、知識人階級の人間も含まれる。
あらゆる人間に読まれることを想定してリアリティを突き詰めるというのは小説書きとして当然のことだ。
もちろんファンタジーならなに書いたっていいが、このweb日記形式のは、実話か小説かわからないようにしつつ、そこから緊張感を出そうってのが主眼なわけだろう。
それに睡眠薬は一例に過ぎない。
あらゆる部分でリアリティがゼロだ、って話なんだ、要は。

62 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 23:01:30
>>61
知識があるとかないではなく、気になるか・ならないかであって、
そんなことよりも、今後の展開の方が気になるって人もいる。
それに“リアリティ”を突き詰めるのに“あらゆる”人間に読まれることを
想定する必要はないだろ、“リアリティ”にうるさい人間を想定すれば。

63 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 23:06:20
>>61
作風を優先にした場合、敢えて書かない知識も有るがな。
もしかして、作風って言葉すらも知らないのか?
この小説がリアリティを軸にして緊張感を生んでいると思うか?
明らかに創作と分かる小説を、誰もが面白いと云っているんだよ。
突き詰められたリアリティなど、必要にしていない作風なの。

なんで物書きがこんな事ぐらい知らないのかなぁ。

なんだかなぁ。


64 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 23:38:15
>>61
>知識ゼロの人間にとってはどうでもいいことかもしれない。
>だけど読者層のなかには当然、知識人階級の人間も含まれる。
不覚にも笑ってしまった。

>実話か小説かわからないようにしつつ
明らかにフィクションで現実離れしてるのを想定してるんだろうが。
じゃなきゃ人がそんなにホイホイ狂うか?

物語というものの仕組みもわからずに知識人ぶるなよ

65 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 23:39:31
知識人が2ちゃんってのも悪くないな。馬鹿っぽくて。

66 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/27(月) 04:45:16
なんか全て自演オツ

67 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/27(月) 13:45:05
口先君乙。
ネットの中で数万とある、かどうかは知らんが、その小説の中から、
これだけ有名になるってのはなかなかのもんだろ。普通は見向きもされないんだから。
つまり、それだけ魅力があるってこと。

物書きなら他人の作品に文句いう前に、自分の作品を有名にしてみろや。

68 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/27(月) 15:23:07
スレで否定してるやつはまずそれ以上の作品を実名でだすか
自分の作品うpするかしてみれ。
おれもまだまだ勉強不足で絶望は面白いと思ったんだけど
まだ知らなすぎる。単純にもっと面白いの読みたい

69 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/28(火) 01:03:05
てか、リアリティーとかどうでも良いじゃん
もともとフィクションなんだし

あまりにリアルに書きすぎて警察沙汰にでもなったらどうする(ないと思うけど)

これって結構重要なことじゃね?
あえてリアリティを削ってるのかもしれないし
それがこれをリアルな日記ではなく物語として楽しむための作業だとしたら
それはそれですごいことだと思うが

ま、俺も中学のときに読んで結構へこんだの覚えてるけど
今読んだらなんてことねぇ・・・笑
現実のほうがもっとグロいよ 笑

70 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/02(土) 21:40:53
ごめん・・・・・俺にはキツすぎ。読み切れない、気持ち悪くなってくる。
何年後かにまた読みます

71 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/04(月) 12:19:43
age

72 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/04(月) 23:41:20
これすげぇな・・・・

73 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/07(木) 03:02:24
絶望の世界が出版されるってほんとなのか?

74 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/12(火) 23:19:59
出版の話は無くなったらしいよ

75 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/21(木) 14:58:36
いまさら残された小説だけ読んでも、十分な絶望の世界体験はできないよ。

76 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/30(土) 20:39:37
>>1
作者乙

77 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/09(金) 10:54:51
当時はリアルタイムに日記形式で更新されていたらしいね。
見る側に更新されるまで考える時間を与えられるから面白いアイディアかもしれない。

78 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 23:36:42
ttp://21-children.seesaa.net/
某所でさらされていて拾ったが絶望の世界と同じ香りがする
フィクションなのかノンフィクなのかが気になるが…

79 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/15(木) 07:30:44
懐かしい。。。今年25だけど、短大のとき読んでた。。。多分、リアルタイムで更新されてた時期だと思う。途中までしか読めなかったけど。気持ち悪くなって。いや〜、久々に聞いたよ。『絶望の世界』!!

80 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 22:32:28
とりあえず僕の日記まで全部読んだ。
すごいな。技術的には〜とかリアリティが〜とかは色々あるんだろうけど、
それ踏まえても単純に、すごいよ。
本当にこれを高校生が書いたんだったら、マジ脱帽する。

アレだな、これが技術とか形式とかを超越した「面白さ」って奴の一つの形態なんだろうな。
俺も頑張らなきゃなあ・・・

81 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 00:53:48
面白すぎる

82 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 03:05:40
作者はとにかく狂気についてずーーーっと考えてたんだろう。
こんな話勢いだけじゃ書けないし、ずっと陰鬱とした考察張り巡らしてないと無理だろうし。
中途半端なリアリティを持ってくるぐらいなら、
とにかく絶望のインパクトを読者に与えようとする姿勢も凄い。
ただ内容的には生々しい「人間失格」ぐらいにしか思えなかったけど。
いや、その生々しさもまた魅力か。
正直「閉じられた世界」でこれ系は勘弁だったのになぁ。
面白いけど楽しめないし。
で、自分としての結論。
絶望の世界より面白い小説は世間にそれなりに有る。
僕自身は(この作品には勝てないので)違った形の小説を書いてみる。
以上。


83 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 18:37:22
数年前どこかで読んだ(リアルタイムはありませんでした)思い出があります。
その時は大層鬱になりました。
たしか途中で吐きそうになった(過剰描写な気もしないでもない)
あと、気分悪くなりました。読み味最悪でしたよ…本当。
で、今改めて読んでみたのですが、

やっぱり気分悪くなりました。



84 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 17:23:23
>>78
完璧にフィクションだね
テロリズム小説??

85 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 21:24:53
>>78>>84
作者乙〜。

この二つのレスが作者である確立99%
間違い有りません!!!

86 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/04(火) 01:09:07
ミラー見れなくなってるねぇ・・・

87 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/11(火) 14:24:29
「僕の食卓」
曇り空の下、カラスがギャーギャーと空を飛んでいる。少し肌寒い風、ガラガラの石が積み重なる、そんな場所。
しいて言うなら「賽の河原」、そんな感じの場所、そこにポツンと青いテーブル、そして赤いチェアーに薄汚れた服装の男が、ズシリと座っている。
テーブルには肉。ただの肉だ。
その小汚い男は泣きながら、それでいて奇妙な笑顔を浮かべ、恐ろしい勢いで肉に貪りつく、鶏肉なんだか、牛肉なんだか、陰も形も無い。
両手でわしづかみにされ、ドロドロの液体が、テーブルの上に滴り落ちていく。グシャグシャになった袖で、こぼれおちる涙を拭く、そして肉を食う。
カラスがギャーとないた。

クローズアウト 

「うわ!」
そこで、鷹田雄二は目が覚めた。身長は180そこそこ、がっちりとした肩に、ボサボサのヘアースタイル、
大きな体には脂のような寝汗でビショビショ、それを右手で拭う。やけに陽気なドラエモンの目覚まし時計、いつもの時間、いつもの場所、ベット、
一人暮しには、少し広すぎる部屋、つけっぱなしのTVでは「今日の天気」がやっている。

「午後から雨が降るでしょう。」

寝癖頭をボサボサとこする、 

――――傘・・・駅に忘れてるなオレ、買わないと・・・ 

大きく伸びをする、背骨がゴリゴリと良い音を鳴らす、ホッペをパーンと両手で叩く。
カーテンを開けると、いつもより陽射しが眩しく思える。

「ホントにふんのかよぉ〜〜」

ヘラヘラと笑いながら、少し伸びたアゴ髭を触り、そして2・3本抜いた。
ベットの横に転がっている靴下、昨日も履いてた、一昨日もかな?えぇチョット臭ってます、でもイインデス、
小さい穴が空いてます、イインデスイインデス。私・・・彼に履いてもらう事が生きがいなんです。そんな靴下。雄二は、お構い無しに、そいつを履いた。

88 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/11(火) 14:25:35
「ノープロブレム」

何も問題無い、女にもてた事も無い、お洒落?そんな常識にトラワレタ人間じゃない。小学校の時に「虫」ってアダナがついてた事なんて、覚えちゃいない・・・ぅん〜、
 
――――たまに思い出す。

かと言って、それをトラウマにしているわけでもない、自分では女にモテルと思いこんでるフシのあるナルシスト気味。

彼曰く―――――――― ワイルドな男に女は憧れるんだ。

愉快に鳴り響くドラエモンの目覚ましにトドメを刺すと、雄二は枕元にあったZippoで、セブンスターに火をつけた。

「そーれが、どーしたー僕ドラエモン〜♪っか ヘヘヘ」

ヘラヘラと笑いながら台所に向う。毛先の統一されてない年季の入った歯ブラシに塩をまぶし、口をイーっと開く。
見事な歯並び、だが何故か黄色い、臭ってきそうなイエロー、ブラシを突込み、ガシガシと音を鳴らしながら歯を磨く。

ケーッ―――――ベッ グアァ  ッペ! ―――――

少し血の混ざった唾液を吐き出すと、顔を捻り、口元を蛇口に近づけコックを豪快に回し、歯をゆすいだ。

ガーーーガーーガジョバラジョバラジョバラ グェェ ――――――――

パジャマの袖で濡れた口を拭き、鼻毛を一本 ――――ピーン と抜いた。

「イッツオーライ、今日も一日頑張りましょうかね」

朝見た夢の事なんて、とっくに忘れていた。

(続く)

89 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/11(火) 15:20:04
「絶望の世界」ってだれの小説?
読みたい!!教えて下さい

90 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/11(火) 18:21:55
>>89
はいよ
http://zetubou.muvc.net/

91 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/18(火) 03:49:00
>>90
なんかアダルトサイトみたいなとこに飛ぶんだが

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/26(水) 03:54:57
絶望じゃないが、茜の悲劇というサイト
http://uziga.sakura.ne.jp/doku/html/guest/novel/camu02.html

93 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/27(木) 01:09:33
5,6年前かな。
これを読んだのは。
俺もパソコンをやり始めたばっかだからめっちゃおもろかったわ。
あれからしばらくネカマとかやりまくったな。
バビル君どうしてるかな?

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 14:48:31
何年か前に読んだけどその頃はきっつくて耐えられなかった。
途中で読むのやめてたよ。今になって全部読んだ。
この作者はすごいと思うよ。当時高校生かあ…考えられないや。

上のほうで睡眠薬がどうのって話が出てたけど
>レンドルミンかデパスかハルシオンかアモバンかロヒプノールなのか。
こんな名前を出す必要性を感じないよ。
あの文章は基本的に「日記」で、言うなれば常に一人称だから
主人公の視点で文章を書いてる。
だから作者が睡眠薬の名前を知ってても知らなくても名前は書かないだろう。
多分私が作者だったとしても名前書かない。ああ言った錯乱状態であれば
死ねればなんでもいいと思って名前なんて見ていないだろうし。
そんな知識のない状態だったからこそ、主人公も結果的に死んでないじゃん。
作者はそのへん考えてると思うよ。
ホントに死ねる薬を選んでたら今後の物語は成り立たないんだから。

>>50はただ単に知識披露したいだけって感じ。
それじゃイイものは書けないと思うけどね。

95 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/01(火) 12:21:40
http://nate.e-city.tv/1.htm.htm
このサイトを見てみろ。どの作品も傑作だ!

96 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 11:13:04


97 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 13:55:49
 文章も稚拙だし、どこをもって傑作だといっているのか分からない。
 

98 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 15:09:12
おい、今テレビを騒がせている、母親を毒殺しようとした女子高生の日記が「岩本恭平」だったらしいな。
これって「絶望の世界」の影響だろ? そのためか、>>1のリンク先が無くなっているぞ。

99 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 16:09:55
>女子高生の日記が「岩本恭平」だったらしいな

意味がわからない

100 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/11/03(木) 17:47:53
『中沢健、作家(という名の革命家)への道!!
と同種のスレだな。

101 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 21:34:39
つーか死ぬために睡眠薬用意するなら
イソミタール、ラボナ、べゲタミンAレベルだろ。
てかまた見れなくなったの?

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 19:38:03
>>99
毒殺少女のHNだよ。ブログのリンクにも入ってた。個人的には毒殺日記よりこっちの影響の方が
大きかったのではと思う。


しかしあれだな最近の韓流ドラマはこの小説からネタぱくってんじゃないの?
と言うくらいに面白い。正直あらゆる文学作品もこれを読んだ後に何故か色あせて見える。
最初はタリウム少女みたいなタダの狂人が書いてる痛い日記かなと思ったんだが、
これは狂人には絶対作れない。狂人に限りなく近い天才だよこれ作ったの。
若干の矛盾点(杉崎先生が何で早紀に写真で萌えるかなど)や間延びもあるけど、
こんなにすばらしい芸術作品はピアソラの音楽を聴いて以来だ。

103 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 19:41:30
よっぽど本読んでないんだなあ

104 :叶才三:2005/11/05(土) 21:20:31
>>89
つ絶望の世界
ttp://web.archive.org/web/20010410232437/www.story-magic.com/aaaaaa/

あとこの作品って虫(虫x3の字の方)っていう小説に一番影響受けてるね。
そこまで面白くはないけど人に虫が寄生して精神を乗っ取るというやたら印象
深くてリアリティのある作品だった。結構作風もにているかも。

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 21:53:24
『絶望の世界』サイトいっぱいあるんだな。

ttp://web.archive.org/web/20040203140046/http://www.angel.ne.jp/〜shun/
これも絶望の世界。けっこう思いから気をつけてくれ。
>>104にはなかったサイドストーリー的なものもある。

おいらは高校生のとき読んだが、面白くて一気に読んでしまったぞ。
でも気分が滅入ってる時に読むのは絶対に止めた方がいい。マジで病む。
しかし作者は当時高校生だったのか・・・凄いな。

106 :105:2005/11/05(土) 21:54:18
間違った。「思い」じゃなくて「重い」。
PCからいけ。

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 22:33:20
読んだ事が無いし、
寡聞にして聞いた事も無い

そんなに面白いの?
著者と出版社を教えてくれ買ってみる…
その前に、出版物? ネット小説?

108 :107:2005/11/05(土) 22:54:17
スレ読んで自己解決
スマンカッタ

タリウム女のHN!!!
これから読んでみます・・・

109 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 23:48:43
ニュースで「岩本亮平」の名前に興奮したヤシ挙手〜ノシ

110 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/06(日) 00:41:05
ノシ
ニュースに岩本亮平と聞いたときすごい驚愕して狂いそうになたーよ。

111 :107:2005/11/06(日) 00:42:21
テレビを見ながらゆっくり読んでたんだが

ゴルァ!虚像篇が出てこねえぞ!読ませろ!
これ結構面白いです

112 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/06(日) 03:09:16
これってネットノベルって形式ではトップってだけで意外とそうでもないんだよな。
狂気の描写は確かに上手いけど希望の世界と狭間の世界は蛇足だろ

113 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/06(日) 14:30:51
>>112
そうか?
狭間の世界は個人的に一番よかったんだが。

114 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/06(日) 16:32:29
>>113
同意。
「狭間の世界」は「絶望の世界」の中の光であり、
これがないと救われない気がする。

115 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/06(日) 17:43:49
>>113-114
まあ内容として必要なのはわかるが光と影の世界で終了してるほうが作品として美しい気がする。
なんか狂気の部分が弱まってそこに無理やり「救済」をねじ込んだ感じがするのよね

116 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 01:13:17
確かこれと平行して「絶望の世界」ってサイトも作ってたんじゃなかったっけ
俺もこれに影響されてさまざまな自演サイト作ったわ

117 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 22:17:56
>>116
それって毒殺少女が作ってたの?<「絶望の世界」

118 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 23:59:42
いや「絶望の世界」の作者が何年も前に小説をリアルタイムで書いていたときに
小説の中に出てくる「絶望の世界」という架空のサイトを
実際にネット上にアップしていたということ。

119 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/08(火) 07:16:19
昔読んだときは面白いと思ったんだけど
あらためて読むとまんまドグラマグラだな

120 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/10(木) 10:11:45
>>119
ドグラマグラってなぁに?

121 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/10(木) 15:49:09
>>120
夢野久作の小説

122 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/10(木) 23:42:15
古い作品だが、絶望の世界なんかより何倍も重厚にして濃厚。
絶望の世界の方が平易で読みやすいがね


123 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/12(土) 12:18:41
どういう読み方すればドグラマグラと同じになるんだか

124 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/14(月) 12:17:46
中学の時に読んだが、
改めて読むとやっぱり胸糞わるいなw
色々と稚拙でご都合主義な部分も目立つが
多くの人間に影響を与えたって部分は(善悪は別にして)素晴らしいな。

125 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 00:57:20
背景が暗いから胸クソ悪くなる

126 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 00:32:43
リアルタイムで読んでたな。
オフ会の日なんか本当に横浜駅(だっけ?)に鈴持った連中が現われたらしい。
あの頃2ちゃんあったかなかったかだったから今やってたら盛り上がってたろうね。
確かサイト内のBBS、いくつかあってやたら殺伐としてたな。

ま、あの時期にあってオンライン小説として縦スクロールの特徴を生かして
フォントサイズ変えたりして画期的な手法だったと思う。

127 :馬太郎 ◆BzG5Hx/G/k :2005/11/29(火) 02:20:36
5,6年前だな。俺が昔「死への旅人たち」という自殺系サイトの常連だったとき
100日後に死にます、という「終わる世界」のリンクが貼られていて、それつながりで知った。
絶望のほうが先だったのかな? 確か。俺は終わるの方しか読んでないけど。
その頃からもう文章を読むような気力が失せていた。その頃なんかは2,3行の文読むのも苦痛だったな。
今はだいぶましになった。
こういうの見ると懐かしくなるな。

128 :馬太郎 ◆BzG5Hx/G/k :2005/11/29(火) 02:21:58
ネット始めたばかりの頃だとこういうのが面白いと思うやつもいるんだろうな。
俺も始めたばかりだったが面白いとは思わなかったので読まなかった。

129 :馬太郎 ◆BzG5Hx/G/k :2005/11/29(火) 02:28:09
この頃のことを思い出すと本当に懐かしい。今よりずっと純だったな。
まだ2ちゃんにも訪れていなくて聞いたことはあるがよく知らないって感じだった。
2ちゃんねらーっていうと、ああ、あの芸能人の悪口ばかり言ってる奴ら?って思ってた。
それと比べると今はだいぶなれたなw
コテになっちゃってるしw

130 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 13:06:00
2ちゃんの入口が上下2段に分かれてた頃ね。
あの頃はAT&Tの「らくがき」にハマってたっけ。
今の2ちゃんより荒れてて面白かったな。

131 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 20:13:48
小説とはややはなれるけどこれが作品として認められるなら
セラフィックブルーっていう気違いしか出てこないようなフリゲも認められるのか・・・?

132 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/01(木) 11:10:10
チャットの連中がリアル絶望の世界だった

133 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/01(木) 18:16:26
>>1
読んだ。ゴミ。以上。

134 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 00:34:11
携帯でも読めるサイトをようやく見つけて、読んだ。主人公が屑のGOTHって印象。
伏線はりとその消化がウルトラ下手な私には、とても羨ましい作品だった。一番最初とかすごい綺麗にきまってたからスカッとする。
面白いけど、携帯が読み込みきれないのか最後まで読めなかった。第7章から読めないYO!狂人の書き方が上手いってこのスレに書いてあるけど、どこから上手くなるんですか?そこが一番気になるし、読みたい。
最後まで読んで無いのに書き込んでごめんなさいでした。

135 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 00:51:28
>狂人の書き方

母親の狂い方じゃない?

個人的には、母親以外の人物の狂い方はどうもステロタイプな気がして苦手。
漫画的な演出なんだと納得して読み流したけど。

136 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 02:30:51
冷静さを失うと無意味で意味の掴みにくい長文になって
「僕はまだ狂ってないだってこんなに冷静だから」って言ってる奴と、
あと渡部さんが自然に無感覚になってく狂い方がいいと思った。

カイザーソゼが机に立つとかはちょっと突拍子なさすぎたが。

137 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 12:12:56
狂う(笑)




この単語、オタク中高生、腐女子、ボーダー女が
大好きだよね。
狂うことに憧れ持ってるやつがいるからこそ
>>1のサイトみたいなのが一部にウケルんだろうね

138 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 18:25:06
虚言壁で有名になって噂話されたっつって高1の中ごろに学校辞め、才能も無いのに詩人気取って自伝出すとか言ってる知人に
「世界を知れ」って遠回しなアプローチのつもりで絶望の世界を進めて断られるまでの一部始終。

俺>これ↓ネット小説。今は無いサイト。絶望の世界から読みましょう。
まあなんだ…布教みたいな精神なんだ。この小説は本当に素晴らしいんだ。
騙されたと思って読みたまえ。こんなに凄い小説は無い。セカチューが素晴らしいと思っている奴は死ねばいいと思うようになる。
http://zetubou.jpn.ch/
上のURLの【ミラーサイト】の完全版ってトコから行けるから

知人>(´皿'#)気が向いたらな

俺>おまwwww
自伝とか詩とか言う前に読んどけゃ。タリウム女も感化された小説なんやぞ。

知人>(´皿'#)最近実話以外興味あらへん

ブログでこんな→http://saiko00.hp.gaiax.com/thing/02/107994/小説書いて
手の甲をカッターで傷付けて「自殺未遂」とか言って、外面は「洋楽以外聴かねぇ」なのに 内面では「ポルノ最高」な知人に
「絶望の世界」を読ませるには何て言って説得するのが得策なんでしょうか?アドバイスお願いします。
あと、ブログの方に詩やら何やら散ってるんで、どれくらいカスか興味ある方は是非見たってください。

139 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 19:23:38
>>135-136さん
丁寧に教えていただいてありがとうございます。
続きを読むのが楽しみになりました。

140 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 20:21:16
それ汝>1ら聞き給へ、之の論調に直近の連関無き由なれども。
過日我近在の吉野家を訪ひぬ、吉野家とは之牛丼の店なり。
されどこの店に過分の繁盛、我が入店する事すら叶はざりき。
我一見すれば店外に垂幕有り、曰く期間内特売にて百五十圓引き也云々と。
我憤怒を抑へる術無し。店内の客ら将に阿世の徒ならんや、或は阿呆宮の住人ならんや。
客ら唯百五十圓引きのみが為に吉野家に殺到せる様、之を浅ましき事と唱へずして何をか謂ふべき。
見れば斯くなる場所を子連れにて訪れる者あり、唯軽佻浮薄の行ひなるべし。
子らに対して汝らが父親特盛を所望せん等と云々せる姿、将に貧すれば鈍すの典型にして、
我随時正視する能はず。
想ふに我直ちに店内の客に百五十圓を賜れば、彼ら悉くその席を辞さんや。
吉野家程の所、之店内殺伐の気が満ちたる様こそ大道本分なるべし。
相対したる長机の差向ひ同士にて喧嘩、いやさ刃傷沙汰すら惹起せん程の雰囲気こそ吉野家の醍醐味なり。
女子供なぞ、本来敬遠してしかるべし。
終に我が着席する折来たれば、隣席に着せし客、大盛汁澤を所望せり。
我再び甚だしく激昂す。隣席の客今日の趨勢を知るや否や。
蛮習の旧陋なるを知らず、更にしたり顔にて執り行ふ姿ぞ、既に滑稽を超越して醜悪害毒の類なり。
彼本心より汁澤を所望せる故の注文なりや。
我直ちに彼を問ひたし。問ひ詰めたし。小一時間問ひ詰めたし。
彼唯汁澤と発声するを欲せしが為のみに、汁澤を注文せざりや如何に。
我夙に吉野家に熟達したる者なれば、我ら通人の間にて葱澤こそ今日の正統たる事論を待たず。
大盛り葱澤ギョク、之ぞ通人の所望なるべし。
葱澤とは葱が増量されたるものなれば、対して肉は減量されたるものなり。
之こそ今日の正統、物事の根幹なり。
付して大盛りギョク(鶏卵)を所望す、之完全なる注文なり。されど之を所望せし者、
次回より店員の注目監視の的となる危さ無きにしもあらず、即ち諸刃の剣の例ならん。
素人に推する事能はず。
汝ら素人の衆、牛鮭定食等所望する事こそ、己の分を知る所業ならん。

141 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 23:18:55
かつてオレはプロレス団体を率い、自分より一回りも二回りも年齢が下の若い弟子たちを育ててきた。
最近の数年間では高校や大学に通い、また何かと槍玉に挙げられることの多い芸能活動を通しても若い世代と触れ合い、互いに理解を深めながら共感を分かち合ってきた。
こうした経験を通してオレなりに得た秘訣がある。それは、自ら輪の中へ入っていき、積極的にコミュニケーションを図るという単純だが大切なこと。
ところで、近年、教育の現場で若手教師の退職が急増しているという。都教育庁の調べによれば、都内の公立小学校における昨年度の退職者のうち20〜30代の教員は284人。
これは、2000年度の5倍近い数字とのことだ。なぜ、若い教師たちが子どもの教育に悩み、現場を離れていくのだろうか?
こういった実際に起きている現象を一つ一つ認識・分析し、早急に改善策を講じるべき。そのためには、やはり現場に出かけていき、生の声に耳を傾けることが重要になるはずだ。
オレは現在、「自然体験学校」プロジェクトを進める一方、各地の学校を訪問して“ファイヤー先生の特別授業”を展開している。
とかく非常識に思われがちなオレだが、独自の活動を通じ、またそこから得られる方法論をもってして、オレなりの、いわば“ファイヤー改革”を推進していきたい。
今後、「教育」を主たるテーマに置き、これまで以上に力を注いでいく所存じゃ。ファイヤー!

142 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/03(土) 11:30:36
>>138
なにお前
痛いやっちゃな

143 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/03(土) 11:52:23
まともに小説読んだことないと糞みたいなもんまで面白いと思うようになる
そこまではいいが
布教て…

なんでこんなアホが文藝創作板にいるのか

144 :名無し物書き@推敲中? :2005/12/03(土) 13:20:09
こんなありふれた日記を書くやつなんて、世の中にゴマンといる。
知らないとはおそろしいもんだ。無知は罪だなw

145 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/03(土) 15:00:10
>>144
例えばどこに?
無知なもので、なかなか好みの文章を見つけられません。ご存じなら是非教えていただきたい。ごまんとあるならごまんと教えて下さい。マジで。

146 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/03(土) 15:15:14
>>145
山田悠介って人の小説おすすめだよ
>>1の日記と同レベルの面白さを誇るよ


147 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/04(日) 00:28:44
布教・・・?
俺ん所に、変なユダヤ教の冊子持ってくるなよ、お前>>138

148 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/04(日) 02:58:00
>>146
ありがとう!「リアル鬼ごっこ」の山田悠介先生だね!
ところで、あの山田先生と同レベルだなんて、なかなか上手い皮肉だなぁと思った俺は山田先生に失礼ですか。

149 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/06(火) 12:04:53
気狂いっぷりが読みたきゃ東京新聞でも読んだほうが面白い

150 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/07(水) 00:28:54
大阪日日新聞には敵わない。

151 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/07(水) 00:38:21
みんな知ってるかい?
かの「朝日」新聞は「朝」鮮「日」報より反日なんだよ。
さらに天声人語に至っては、朝鮮日報のコラムや記事より日本語が破綻してるんだよ。

152 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/11(日) 22:33:22
【絶望の世界】はリアルタイムで読まないと面白さ半減だな。
今でも普通に読み物として楽しめるけど、
あの当時の掲示板群とか、
サイバーワールドハンティングとか、
そういう周囲の出来事も含めて、
【絶望の世界】の世界観を作っていたんだと思う。

天気も実際のその日の天気だったから、
妙なリアリティーの様なものを感じられたし。

【絶望の世界】はネットという媒介を上手く利用していた点で、
ネット文学の最高峰という評価は未だに変わらないと思うし、
ネットという形態で発表されたから、これだけの面白さを出せたのだと思う。

そういうことを考えずに一般的な出版物と比べるのはどうかと思う。

どう見ても精子です
本当にありがとうございました。

153 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/15(木) 11:27:15
地獄少女ってアニメ見たことある人いる?
絶望の世界を思い出した!
女子高生が処刑人www

http://www.jigokushoujo.com/

154 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/15(木) 13:29:38
つーか、何このスレ?
いつから宣伝のスレ立て可になったんだよ
こんなのいいなら俺も作品スレ立てて自演するぞ
見苦しいから上げるなボケ

155 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/16(金) 10:42:23
>>152
ネット文学の最高峰(笑)

>どう見ても精子です
>本当にありがとうございました

これ、なに?文脈無視して意味不明なこと
書き込まないでよ。病気ですか?

156 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/16(金) 11:05:34
宣伝スレを盛り上げようと必死な作者は哀れだな。

157 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/16(金) 13:44:55
他の板にもスレ立てて自演してるし

158 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/16(金) 21:50:46
今更【絶望の世界】の作者が宣伝してるわけではないと思うんだけど…。
自分は絶望の世界が面白いと思ったから、いわばあの小説の肯定派なわけだから言うんだけど、
あれを書いた人がほんとに今更自ら宣伝するような人には思えない。
ま、希望的観測ですがね。

>>138
ごめん、正直なところ小説読めたもんじゃなかったww
どうせなら「この人も自伝だしてるから、参考にしてみたら?」
とかなんとかいうのはどうでしょう。勿論自伝なんか出してないと思うけど。

159 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/16(金) 23:53:55
>>155

どう見ても精子のガイドライン 6
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1134531483/l50

160 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 07:26:39
>>158
日記小説なんてリアルタイムでやってるの知る=作者が宣伝しまくったってことだろ。
2chでこの作品のスレ立てや、小説スレで宣伝しまくってる厨と作者のイメージ被るんだが。


161 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 08:31:07
>>158
作者必死だなwwwww

162 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 08:51:54
こいつの小説は、ただ内容を過激にして読者に媚ただけの汚い文章だ。
こういうのが好きな奴って犯罪予備軍と自覚した方がいいよ、精神的に何処か病んでる。
母親毒殺未遂事件の気違い女も読んでたらしいですしw

163 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 10:06:53
>>162
そんな君にはこのコピペをあげよう。

ある食べ物が身体にいいという話はよく聞きますが、アメリカの調査結果
によれば、パンは危険な食べ物だということがわかりました。
パン食が増えている日本も他人事ではありません!

その驚愕の事実をご紹介します。

1)犯罪者の98%はパンを食べている

2)パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、
  テストが平均点以下である

3)暴力的犯罪の90%は、
  パンを食べてから24時間以内に起きている

4)パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、
  後に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを
  異常にほしがる

5)新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる

6)18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、
  平均寿命は50歳だった

7)パンを食べるアメリカ人のほとんどは、
  重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない



ああいう小説が好き=犯罪予備軍とするのはあまりに浅はかだよ。

164 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 11:58:11
この板初めて来たけど妙に性格の悪い人が多いですね。(笑)

165 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 12:10:50
>>163
ゆとり世代って奴は本当に馬鹿だな。確立とか統計学ってご存じですか?
この小説を読んで面白いと感じた人の数と、アメリカでパンを食べる人の数は、
桁が違うってことをそのカラッポな頭でも理解しようね。

166 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 12:14:17
ウンコに集る蝿と、ウンコした本人が集まって臭い。
削除人は何やってるウンコ掃除がおまえの役目だろ!!
見苦しいからスレを下水に流せよ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/18(日) 00:30:35
>>165
ゆとり世代って言いたいだけちゃうんかと。

桁の違いがなんの関係があるの?
こんな小説読んでようが読んでなかろうが犯罪起こすやつは起こすし
起こさないやつは起こさないだろうってこと。あと、「確率」な。

こんな板にいるならもう少し読解力つけたらどうだ?あと誤字も気をつけような。

168 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/18(日) 07:46:00
ゆとり世代の煽りって、論理的で無いから困りますね。
女子高生が殺人未遂をする確率は非常に低い。ここまではいい?
女子高生が絶望の世界読み、面白いと感じる確率は非常に低い。これもいいよな?
女子高生がパンを食べる確率は100%だ。こんなの論外って理解出来ない?
気違いで人を殺すような精神だから絶望の世界はおもしろいと感じる。
自分は犯罪因子のある異常者と自覚して下さい。
猫とか犬とか解剖して喜んでる餓鬼と一緒で、心が病んでるんです。
早く精神科に行って下さい。

169 :167:2005/12/18(日) 10:13:22
>>168
だから「ゆとり世代」って言いたいだけじゃないの?

ちなみに、何を思って例に女子高生をあげたのか知らないけど
ちょうど私がこの小説を読んだのは女子高生のときだったよ。そして面白いと感じた。
周りの友達に当時すすめたが、私の友達は少なくとも面白いと言っていたよ。
そして偶然私の友達には小麦粉アレルギーの子がいて、パンが食べられない。

確率の低い(女子高生が面白いと思う)ことでも、ありえることはある。
あなたが100%だと断言したことでも、ありえないこともある。
では、パンを食べない私の友達は異常ですか?
私の周りにいる人は、みーんな、そのうち犯罪を犯しますか?

あなたの言う論理なんてその程度のことだ。
この小説を好き=精神異常者って簡単に結びつけるなんて
「ゲーム脳」並みに言いがかりだろ。

170 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/18(日) 11:35:40
>>169
話が理解出来て無いようだから、これ以上言っても無駄かな?
面白いと感じたなら異常者だから犯罪を犯す確率は高いだろう。
早く精神科に行った方がいいですよ。
何度も言うが確率の問題だ。
性犯罪者の再犯率が高いからと言っても、全員という訳では無い。
気違いが犯罪をするニュースが多いからと言っても、全員という訳では無い。
ご理解出来ませんか?

171 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/18(日) 14:09:13
>>170
ずいぶんと視野の狭い人ですね。
もっと広い視野で物事を考えられるようにした方が良いと思いますよ?
それと、せめて語尾は統一した方がいいですね。

172 :167:2005/12/18(日) 21:02:04
>>170
>何度も言うが確率の問題だ。
お前が最初に言ったのは「確立」だよ。

私が言ってるのは、この小説を面白いと感じる者の中にも
確かに犯罪を犯す者はいるかもしれない。でも犯さない者もいるだろう。
では、この小説を面白いと感じない者の中には
犯罪を犯さない人ばかりだろうか?答えは否。
犯す者もいれば、犯さない者もいる。

つまりこの小説を面白いと感じる者が犯罪を犯す確率と
感じない者が犯罪を犯す確率はほぼ同等だと言える。
つまり最初に書き込んだ通り、「面白いと感じる者=異常者」は成り立たない。
「確率」ってのは、そういうこと。理解できない?

173 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 17:18:34
というかお前らネタでやってるのか?
>>163>>162のバカっぷりに対する反論ネタでしかないだろうが

174 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 17:41:08
163もBAKA

175 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/20(火) 02:51:51
>>173
ああごめん、>>163=>>167だよ。
最近ここまでのバカ見たことなかったからつい楽しくて…。
私もアホだね。もーやめとくよ。

176 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/21(水) 03:13:00
>>174
どうやら釣り針が口に引っかかってとれないみたいだな。


177 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/26(月) 08:46:44
人いないですね。

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 01:31:23
ちくしょう。
久しぶりに読んだら、鬱になっちまったぜ。
個人的に好き、というか巧いと思ったところは、荒木さんの訂正記事だな。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 04:20:04
何だこのすれ

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 06:18:41
もう少し、後ほんの少し看てみよう。

って気になるねこれ。

小さな綻びが思いがけず大きな亀裂になって身を滅ぼす。
>>170
現実世界もそんなもんでしょ?

それともなに不自由なく毎日笑って生活してるのかな?


ぁ…もういねーかw(´ー`*)

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 01:43:56
ステロタイプな「キチガイ」描写が今風だと思った。
商業作品としても、今の風潮なら売れると思うよ。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/05(日) 01:14:08
これの何が面白いかわからん。
オレの子供時代はこんなもんだったからか、
これとかエヴァンゲリオンとかは、
ただの愚痴聞いてる気分になる。
愚痴を作品にする奴は弱いだけ、違ったものは作れないんだろ。
ただのオナニー日記だな。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 06:23:06
みんなガンガレ!
・・売れなくてもいいじゃん・・ダメ?
フリーターでもいいじゃん・・
リーマンってもリストラあるしさ・・
朝の満員電車なんか家畜でもあんなに詰め込まないぜ?
適当に食ってればいいじゃん?




184 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 16:28:27
age

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 22:17:34
webでネタ出ししても何の得もないことを痛感した。
面白いし支持者も多いのに本人には一円も入ってなさそうだ。
やっぱり活字だ。webはタダ読みで消費されるだけ。
同じ読み捨てなら金が入る方がいい。
投稿頑張ろう。

186 :ねぷちゅーんまん:2006/05/29(月) 21:53:22
クロスボンバー

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 00:42:31
居ないみたいだな

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 20:57:17
リアル鬼ごっこよりは面白いんだがな。
村上龍の共生虫を彷彿とさせる文体。

リア高でここまで書けてたなら、あの若年層デビューラッシュに乗れててもおかしくないのにな

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 21:37:07
自演宣伝乙

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 21:48:26
訳の分からない気取りで、わざと難解そうな文章を書く人はどうせみんなから捨てられる。
このことは、肝に銘じておいたほうがよい。
日本の知識業界は、長く1920年代からの、昭和初期の新カント学派と呼ばれる、「ドイツ哲学の学者達」の
悪弊に始まって、やたらと難解な文章を書くことが、偉い事だとだという巨大な思い違いをしている。
この病気は今でもなかなか治らない。本当は自分の頭が良く無いだけのくせに、やたらと、象徴語と、
ドイツ式観念語(本当は禅用語を無理やり当てはめただけ。観念とか本質とか根本とか意識とか。500語)を使いたがる。
読んでいる方はいやになる。こんな下手な誰も説得できないような文章を、苦しみながら書いてるとあとあと大変だろうな。
どうせ誰も読んで分かることは無いのだから。当たり前のことを、はっきりと書くことができない。
やたらとこねくり回してそれが「するどい批評になっていなければいけないと、勝手に思い込む。


http://soejima.to/(副島隆彦の学問道場)
http://geopoli.exblog.jp/(地政学を英国で学ぶ)
http://amesei.exblog.jp/(ジャパン・ハンドラーズとアメリカ政治情報)
http://www.aynrand2001japan.com/index1.html(藤森かよこの日本アイン・ランド研究会)
http://www.tkataoka.com/(片岡鉄哉のアメリカ通信)
http://d.hatena.ne.jp/leeswijzer/  (leeswijzer: boeken annex van dagboek)


191 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 23:56:50
ところどこめ
つじつまが合ってないから
書籍化
されないんじゃ
ない?

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 01:43:21
村上龍の文体とどこが似てるって?















あほか

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 16:39:33
本であのイカレタ文章を呼んでみたいよ
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 23:43:52
別にいかれてない



195 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 04:45:12
うらやましい

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:27:44
ブログから小説化された作品ってある?

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:43:35
トウキョウリアルとか恋空?とか、金儲けだけが目当てなクソつまらん携帯小説ならあるがな

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 21:02:55
恋空というのは、なんていう作品の略称なんですか?

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 21:08:59
http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBS100.asp?I=hidamari_book
くだらねー
なにこれ

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 00:07:07
これが本になったのか…
世の中わからんね

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 03:07:11
マジでこの作者、文才なさすぎる(*_*)でも読んでてマジで笑えるwww一度覗いてみ!!
http://x13.peps.jp/3456/

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 07:32:41
共生虫よりずっと面白かった
そう言えば同じ「虫」だw
共生虫はコインロッカーベイビーズの流れで期待して読んだからか、糞ガッカリ
これはバカにして読み始めたからなのか、逆に面白かったw
すごいよ。こんなのタダで読んじゃっていいのか。
村上龍には1000円以上払ったのに。ヘンな話だ。
でもこれ金払って読むかなあ。うーん。読むかな。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 12:07:29
自演

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 00:01:51
>>199
文学からは程遠いな。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 02:14:52
糞だな

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 05:29:28
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 19:00:34
>>188
リアル鬼ごっこと比較してもな…

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 12:18:34
絶望の世界ヤバすぎ。こっちが狂いそうだぜ

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 22:59:13
まぁ、後からだんだん上手くなってくる

210 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/06/19(月) 23:11:01
今までのレス辿ったが、どのURLで試しても読めない……。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 00:30:34
>>210
絶望の世界で検索すれば一発だろ…
今携帯でも更新されてるよね。
http://ktai.jf.land.to/flash/read/zetubou/
一章のラストの日の日記は泣きそうだったな。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 00:58:41
全部読んだ。初めて読んだけど面白かった。

前半は語り手視点ゆえに見えない部分が多かったけど
後半からは読み手側の情報が増えてしまったせいで
日記とシンクロできなくなってきて、ただ話の進行を
眺めているだけになってしまってるところがあったかも

213 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/06/20(火) 02:35:21
>>211
おお!全く思いつかなかった。親切な人よ、見れました。ありがとう!
2002年に書かれて書籍化されて、しかも未だに更新してるって凄いな。
時間作って読もう、楽しみだ。211さん、本当にありがとう!!

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 01:59:23
これはヤバい…難しいし。
やっと希望の世界読み終わりました。
まじハンパねー

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:02:16
ミステリー系のネット小説をいろいろ見て回ったが、絶望程の興奮をくれたものは皆無だった

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:21:42
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:35:11
 桂望実の《死日記》のほうがおもしろかったよ

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 19:16:52
死体の描写が凄いな
腐敗していく様子が目に浮かんでくるようだウェ
こういう描写がある小説って結構有る?

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 09:47:30
絶望の世界面白いですねwww
こんな小説書きたい!と言う訳で…

ttp://tool-6.net/?id=force&pn=2
趣味範囲で、文才の欠片もないんですが、一応、練習みたいな感じで書いております。

小説書いた事ないですし、日記風味なのは絶望の世界のパクり。(日記風味な方が毎日続けてかける気がしたので)
暇な方おられましたら見てやって下さい。たまに文がおかしいですが…

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 08:42:09
絶望の世界みたいな感じで、家族3人のブログ形式の読み物を探してます。
たしか、両親がブログで家族生活バラしまくって子供がいじめられて…という話でした。
どなたか知っている方がいましたら教えてください。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 12:20:29
http://p17.fileseek.net/cgi-bin/p.cgi?uR=http%3A%2F%2Fyutapon.dip.jp%2Fowaru%2F&sZ=5

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 15:24:41
初期絶望メンバーの一人です。
何か質問ありますか?というかpya!のサイトのコメント欄に色々載ってますけどね。


223 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 03:07:28
http://blog.oricon.co.jp/chimpo/index/
絶望以外だとオレはこれが好き。ある意味絶望

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 19:11:59
>>222
おお、すげぇ(笑)俺は絶望初心者です。今日全部やっとこ読み終わったけど。
そのサイトのコメント見たいな。
>>221
なんだその似てるヤツ(笑)
>>223
長そうだな…

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 21:58:47
>>224
君の為の解説。
絶望の世界。ヒトミの飼育日記。終る世界。
これはネット上の3大小説とか言われてるものだったりする。

君がauの携帯ならttp://ktai.jf.land.to/flash/read/zetubou/をお勧めするよ。

絶望の世界と終る世界のフラッシュがある。

以上だ。



226 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:46:10
>>225
マジで?軽く読んでみたけどヒトミは微妙。
本当絶望はヤバイ。作者の心理状態を知りたいよ。笑

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 22:45:48
この小説の作者、俺が一番最初に年齢聞いた時は22って言ってた。何故か今は高校生になってるがな

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 00:23:24
>>227
む。俺は当時のことは知らんがどっちなんだ…
高校生でこれ書けるのははない気がするが。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 11:53:27
なおや君が村上さんにされたおしおきが気になります。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 17:19:03
ミステリ板の絶望スレに変なのが沸いてる

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 04:42:15
>>230
どんなのが沸いてんだ?

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 17:47:18
キモクてスマソ

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 00:58:58
【出版】「DEATH NOTE」の小畑健、伝説のネット小説「絶望の世界」の挿絵を担当【書籍化】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1094822653/l50

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 22:10:25
糞。騙しスレか

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 03:00:49
まあ、連載当時もよんだけど話そのものより手法で広まった作品だからなあ。
単純な小説としてはこれくらいのレベル作品てのは結構あったりするし。
題材もネタになりやすいタイプの狂気ってのがよかった気がするが。
もちろん、単純なネット小説でみれば面白い部類のデキなのは間違いないけど、
本当の意味での最高峰とまでいくには本来の狂気の部分がありきたりすぎる。

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 07:26:13
言い回しとか心理描写とかありきたりで嫌んなっちゃうよ。日記と言いつつなんだか分かんなくなってるし。最初のイジメとか妹のレイプとか兄と妹が入れ代わってるとか必要なし。狙い過ぎ。ネット世界だけでもっと真剣に練って欲しかった。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 11:04:59
途中から日記っぽくなくなってくる。
狂ってるというよりは、どんどん筆がノってきてる感じだね。
面白くない、というのが正直な感想です。

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 14:44:11
ネット小説としては頑張ってる。
小説としてみたらつまらんが。
『天使がくれたもの』なんてのも携帯から出て書籍化されたが、数ページ読んだ所で放り投げたくなった。
こんなのが何十万部も売れるようじゃ、いまの中高生がいい歳になるころ日本の文学界は滅びてるな。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 12:04:05
こいつ>>240が、絶望の世界より面白い小説を書ける筈。信じているぞ。



240 :押尾学 ◆SF9dMAvrZo :2006/09/17(日) 14:01:18
ありがとう。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 20:28:55
>>240
よし、頑張れ!

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 20:45:36
ガチの小説じゃなくラノベとして見たらいいんでないの

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 03:31:26
絶望の世界ミラーサイト消えました

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 10:43:06
>>242
ネット上の小説なんてほぼ全てがラノベ

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 18:38:23
そうかネット小説=ラノベって事か

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 23:28:25
http://exposy.blogdns.net:8080/mirror/zetsubou/index.html


247 : ◆pussyViu7w :2006/10/14(土) 16:44:09
4月22日


今日から高校1年生です。本当は10日に始業式だったけど、風邪をひいて出れませんでした。
クラスはB組で席は真後ろです。
『雨宮歩美』…『あ』だったら一番前の席じゃないのかな?ちなみに他の人は出席番号順です。どうして?


授業はついていけました。塾で終わってる内容だったので平気です。でも中間テストまでに休んでいたノートの分を書かないといけません。

休み時間はお気に入りの小説を読んで過ごしました。

聞こえた話しによると隣の席の『松本大輝君』は猫が好きみたいです。私と仲良くなれそうな予感がします。


初めて自分のHPを開いたけど、どうして良いかわかりません(^_^;)
とりあえず日記は続けようと思います!

248 : ◆pussyViu7w :2006/10/14(土) 16:45:27
4月23日

まだクラスで話した子はいません。この高校に同じ中学の人はいないし…

誰かに声をかけてもらいたいです。もしこの日記を見ていて同じ高校の人がいたら、私と友達になって下さい。


まだ隣の席の松本君とは話してません。

松本君にはもう友達がたくさんいます。休み時間になると男子が松本君の席まで来ます。うらやましいです(^_^;)

男子の『加藤章一君』と松本君はサッカー部に入ってるみたいです。そして昨日の晩御飯はカレーだったみたく,人参を残したらしいです☆松本君可愛いな(*^o^*)


よく加藤君は松本君と一緒にいます。名前は教卓に貼ってある座席表でわかりました。いつ友達が出来ても良いようにクラスメートの名前は全て覚えてしまいました。


…松本君と話しがしたいです。

249 : ◆pussyViu7w :2006/10/14(土) 16:48:56
>>247-248

とりあえず書いたけどつまらないと不評だったら小説の道は諦めるよ(´・ω・`)



ちなみにこの小説,絶望みたく日記形式。
高1のおにゃのこが松本君のストーカーになり壊れていく予定。

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 18:51:27
(((゜д゜;)))

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 19:35:35
絶望の世界はだらだらしていてつまらない
最近面白いと感じるものが減ってきた
みんな似たり寄ったりでどれも同じだ、ひとつ読めば十分



252 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 23:19:55
日記型といえば、やはりアルジャーノン。
書き手が変わって行く様を描くのに日記は使いやすいが、
この活かし方では、アルジャーノンを越えないと、日記形式を使う意味は薄い。

それとは異なる日記形式の活かし方を考えないとな

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 12:19:02
>>249
俺は続きを是非とも読んでみたい。
期待してまつ。

出来れば、このスレじゃなくて、小説用のサイトを作るか、小説用のブログでやるかして欲しい。
その方が見易い

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 12:20:21
>>252
例えば名前をかかれた奴は死ぬとかな

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 17:45:57
。・゚・(ノД`)・゚・。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 16:43:26
いないよ。
みんな絶望以下の作品しかかけないお

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:46:46
あげ

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 03:28:31
保守

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 19:32:24
http://www1.kiwi-us.com/%7Emadoka/mizuta/mizuta.html
ここはどうよ
展開は地味だけど、文章は絶望より上手いと思うんだが

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 19:03:52
>>259
途中まで読んだ。
途中から『●●編』って感じで別れてるんだな。
面白そうだなw


261 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:55:23
俺は無理だ

262 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 02:23:55
はー、いろいろたどって絶望読んでここについた。
影響うけるほどじゃないけど面白かった。

日記形式っていうなら、コハルビヨリっていうところがすきだった。
絶望とは雰囲気まったくちがうし、もうなくなっちゃったけどね。
一応あげ

263 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 07:43:43
続きならなんか「僕の中の黒」ってやつが今話題だぞ
みんな知ってるか??

http://an.to/?sakky

264 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 14:08:46
これだけ話題になってるのに書籍化しないのが不思議。なんかあるのか?

265 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 14:19:53
絶望の世界の影響で事件起こした女子高生がいるから取り止めになったんだよw

266 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 21:38:02
>>265
高校生にもなって、馬鹿な奴がいたもんだなあ

267 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 05:55:47
初めて知って全部読んだ!

うん(*‐д‐)これは書籍化されなくて・・・正解なような・・・残念なような・

救いがあるとしたら このお話が作り話であるという事だけかな。

でも 書籍化されたら買ってるかも?
なんにせよ凄いお話でしたm(_ _)m

268 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 21:17:51
川口正義が最終的にどうなったのかが気になるな…
ブタ箱行きか?

269 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 02:54:59
あんだけ狂ってたら精神病院行きじゃね?


270 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 05:53:58
サイドストーリー面白w
本編の濁りが無い。


271 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 00:14:45
>>268

ミステリ板のスレでは、渡部さんに殺されたか拘束されたかしたんじゃないかって言われてたけど。
拘束されたとしたらその後が問題だよなぁ。それを言ったら亮平や渡部さんもだけどさ。

272 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 17:40:40
とりあえず読んでみたがそこまで絶賛するものでもなかったな。
てかこいつジョジョ4部を軽くパクってないか。

273 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 01:00:10
>>272またジョジョ厨が吉良だのなんだの言い出すのか。死ねよ。

274 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 04:35:41
>>273誰も吉良だなんて一言も言ってないんだがw

275 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 13:11:52
>>272
伏線と、メンヘラの表現がうまい
あと作者が高校生ってとこ

276 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 02:38:08
確かにおもしろいけど、展開が予想できるってゆうか、なんか、そんな感じ。

277 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 16:28:39
http://bokurui.exblog.jp/
ここの作者も絶望の世界意識してるんじゃない?
VIPで何かやってるみたいだし

278 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 17:41:13
絶望書いたの乙一だったりしてね

279 :執着:2007/02/15(木) 01:58:11
ttp://fantasy.ne.jp/?sakky
↑絶望の世界の続編「僕の中の黒」を勝手に書いているリア厨のサイトです。

神聖なるsakkyというハンドルネームを使用し他人の著作物の続編を勝手に書いただけでなく
本家(のミラー)絶望の世界に公式な続編として載せろとの要求まで…
図々しいにも程があります。

その後、絶望の世界の「ステキ掲示板」にまで続編要求のスレを立て、住人との言い争いを展開。
現在では、続編要求は諦めた様ですが、上記ハンドルネームに関してなど論争は尽きず、住人と交戦中。
しかも、最近では書き込み言葉使い等が荒っぽくなり、本性を見せ始めた様です。

この様な輩を野放しにはしておけない。このままでは絶望の世界は荒れ果ててしまう。
そこで、我々は立ち上がりました。反「僕の中の黒」同盟を結成。
僕の中の黒の更新および公開停止と、絶望の世界著者ならびにファンへの謝罪を訴えていきます。

また、先日はWeb荒らし専門のハッカー[anonymouse-e275]氏の協力を得る事に成功。
anonymouse-e275氏は自身も「絶望の世界」の熱狂的ファンで、
既に「僕の中の黒」掲示板に対して崩壊因子を仕込む事に成功したとの事。

もし、貴方が「僕の中の黒」や「ステキ掲示板」でのsakkyの発言を見て不快感を覚えたら
是非、反僕の中の黒同盟へ参加を!

参加希望は掲示板、または当方メールアドレスまで
反僕の中の黒管理者メールアドレス:suzu_237393j@yahoo.co.j(←pを追加して下さい)
活動掲示板「終着2nd」:ttp://9115.teacup.com/melissaqueen1991/bbs(閲覧パスワード:nw8240)

関連リンク一覧
◆僕の中の黒:ttp://fantasy.ne.jp/?sakky
◆絶望の世界:ttp://aaaaaa.ojiji.net/
◆ステキ掲示板:ttp://jbbs.livedoor.jp/study/2157/aaaaaa.html

長文失礼しました。

280 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 03:37:48
絶望じみてきてるな

281 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 08:40:50




エマ・ワトソンと温泉へ (妄想)  http://plaza.rakuten.co.jp/orenozousan/diary/200605090000/
愛しのエマ・ワトソン様へ (恋文) 
http://plaza.rakuten.co.jp/orenozousan/diary/200604240000/
エマ・ワトソンとの出会い (妄想) http://plaza.rakuten.co.jp/orenozousan/diary/20060518/
エマ・ワトソンへプロポーズ (妄想)  http://plaza.rakuten.co.jp/orenozousan/diary/20061130/






282 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 21:50:01
>>279
この二次創作者がキチガイなら、
ここまで執心するファンもキチガイ。

283 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 21:41:12
素直に面白かった

284 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 16:02:03
荒木さんってどうなったっけ

285 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 11:50:50
>>1
読めないが。

286 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 15:09:35
>>285
http://aaaaaa.ojiji.net/

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)