5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(小説を)書く気が起きないときに書き込むスレ

1 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 11:00:00
たとえ書けなくとも、それでも毎日書かないと腕が鈍るっていうけど……。
書きたいはずなのに、書けない、書きたくない。
そんなときってありませんか?
真っ白な原稿に向かっていたはずなのに、いつの間にか画面には2ちゃんねるが映っている。
原稿には手がつかなかったはずなのに、気がついたときにはレスをひとつ、二つ……。
このスレッドではそんなときの気持ちや対処法を語ろう。

2 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 12:31:16
小説は書かなくとも2ゲト

3 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 13:30:24


4 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 13:42:22
だるい

5 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 13:54:39
>>1
なにたわけたことを言っているんだ。
そんな根性の奴が生き残れるほど甘い世界じゃないぞ。

頭から水をかぶって出直せ。

6 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 14:02:32
小説書くより、他人の作品を批評してる時の方が楽しい
こっちの方が受けがいいしね…

7 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 14:15:41
書くのも読むのもめんどい。

8 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 14:59:36
>>1
きみは勘違いをしている。小説を書くことはきみの義務ではないんだよ。
書きたくなければ、書かなければよい。

まあ俺が何を言ってもしょうがないので、スティーヴン・キングが、
「小説作法」で書いている、彼の息子オーウェンの逸話を紹介しておこう。

七歳のオーウェンはあるブルースバンドに夢中になり、
自分もサックス奏者になりたいと言いだす。キングは彼に楽器を与え、
息子にも才能があるかもしれない、と地元の演奏家へのレッスンに送り出した。
数ヶ月後、キングは、自分からは言い出しづらそうなオーウェンに、
レッスンを止めてもいいよと助け船を出す。息子はホッとした顔をする。

キングは続ける。

「オーウェンは指定された時間しか練習をしなかった。週四回、
学校から帰って三十分、加えて週末の一時間である。音階は覚え得たし、
譜も読めるようになった。にもかかわらず、一向に上達の兆しがない。

練習が終われば、楽器はケースにしまったきり、次のレッスンか、
練習時間までそのままである。

これではどこまで行っても稽古事でしかない。さっさと諦めた方がよい。
楽しくなければ何をやっても無駄である。他にもっとふさわしい才能があって、
その分、歓びも大きい世界に目を向けるほうがよい。

才能は練習の概念を骨抜きにする。何ごとであれ、
自分に才能があるとなれば、人は指先に血が滲み、
目の球が抜け落ちそうになるまでそれにのめり込むなずである」

9 :8:2005/07/16(土) 15:41:23
上の引用だけだと、才能のない奴はとっとと諦めろ、
と読まれてしまうおそれもあるので、あえて書き足すと、

キングはそのあとに「ことは楽器の練習や、野球の打撃ばかりではない。
本を読み、物を書くことについてもまた同じである。私は作家志望者に、
毎日、四時間から六時間を読み書きに宛てることを勧める」と書いている。

小説を書く気がおきないなどと言っている者へのキング流の励ましだ。
もっともこの勧めは誰よりも俺が肝に銘じなければならないのだが……

10 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 17:00:16
小説は書くのが好きな人でも、
そんな新作を次々書いていられないというのがあるよね。
だから作品のイメージが沸かないときに、
何らかの別の訓練をするか、とかいう話になると思うんだけど。



11 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 17:05:09
まるっきり別のことをするのがよいのでは。
夏だし海にでも行ってみるか?

12 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 17:38:35
むしろ夏だから砂漠に行ってみるか?だな

13 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 18:34:13
本でも読めば


14 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 19:32:26
書く気が起きない時間>書く気が起きる時間

が普通。
だから君は正常。


15 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 21:19:17
いつも書く気がフル回転で小説書きまくってる人っているの?


16 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/16(土) 23:26:00
違うことに気をそらすと、今まで見えてたものが違う角度から見えるから、
違う発想も湧くのかもな。
俺も少し離れて別のもの書こうかな。
これとかに応募して夏の小説ってテーマで10万円もらったり。は無理か。
ttp://allabout.co.jp/natumaturi/

17 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/17(日) 10:17:17
ああ書く気がおきない


18 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/17(日) 15:59:08
暑いから


19 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/17(日) 18:02:15
暑い


20 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/17(日) 20:31:19
暑い


21 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/17(日) 21:20:58
鋼の錬金術師と魁クロマティ高校でも観にいくか

22 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/18(月) 03:40:51
定職につかず、愛人をしている人間は、ニートに含まれるのかなぁ?
彼の扶養に入れないから保険代とか払わなくちゃいけないのが難だけど、やってる事は主婦と同じなんだよね。

23 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/18(月) 06:24:25
シュークリーム分不足で書けなかった。
ポテチでは駄目らしい。

「駄々」は当て字らしい。

24 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/18(月) 11:52:31
一日一行でも、書けばきっと終わるよね……。
終わりが見えるよね……。
さー、あと何日かかるかなー。

25 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/19(火) 10:27:18
というか推敲する気が起きない……


26 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/19(火) 17:20:57
書きたいものが多すぎてヴぁああああああああぁぁ7ああああl
よういしぃ、あすぃたぁあからあがんばろううようyっぽおおおお

27 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/19(火) 17:32:51
SSならいっぱい書けるけど
小説は書こうとしてもすぐに飽きてしまう俺・・・

28 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/19(火) 21:19:48
どうすればいいんだ
何したらすばらしい物語が生まれるの

29 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/19(火) 21:40:21
温故知新。
ここんとこ、文学的ダダイズム歓迎ムードが漂ってる
感じがするので、ネオ・ダダでも目指してみたら?w

などと無責任なことを言い逃げしてみる。

30 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/19(火) 21:46:17
やるしかないのに、
そんな簡単なことが事がわからない奴らが多すぎる。
byジョー・ストラマー
みんながんばってくれ。

31 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/19(火) 22:32:33
 エピゴーネンは何も生み出さない。
 また、プロ作家の小説作法を学んでも斬新なアイデアの断片は得られない。
 巷に溢れる『感動』を作品に流用しても、劣化コピーで終わるだけだ。
 個々、独自の視点が必要なのだ、作家には。
 そうして初めて“創作以前の”アイデアの断片を捕捉できる。
 次にその個人的なアイデアをいかにして普遍的な、大衆的な感動にまで導くか?
 自分を知ること。
 自分と他人の違いを知ることがその足がかりの第一歩となろう。

32 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/20(水) 02:55:32
あうち

33 :馬太郎:2005/07/20(水) 04:57:09
この板で毎日書いてるやつなんているの?

34 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/20(水) 05:47:45
書きたいことがありすぎてまだ足踏み状態…
とにかく書かないと

35 :ちーちゃん ◆bfoOI3Iz.A :2005/07/20(水) 05:49:21
は?じゃあピザ食う手を休めろよ

36 :名無しの物書き:2005/07/20(水) 15:34:38
>>33
毎日ってどれくらいの量を書いたら『書いた』ってことになるの?

37 :トリビア:2005/07/20(水) 15:43:34
 誤魔化す・・・密教で護摩木を焚いて人々の願いを仏に祈ることを「護摩す」
といったが、なかには無理難題もあり、そんなとき僧はいかにももっとらしく
「護摩す」ることから転じた。また、中国料理では胡麻油を調味料として多用
するが、料理の味を良くすることから「胡麻化す」といったとも。江戸時代、
「胡麻同乱」という菓子があり、これが見た目は大きいが、中が空で見掛け倒
しだったところから「胡麻化し」たなったとも。他にも諸説ある。

38 :馬太郎:2005/07/21(木) 00:07:09
1行でも書いたら書いたことになるんじゃ?

39 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/25(月) 00:37:17
理屈はええんじゃ!!!

ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20050724205015016.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20050724205029017.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20050724205040018.jpg


40 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/25(月) 00:41:28
 あ〜頭、痛い・・・
が、これから書く!!!!!!!
あたしは天才だから!!!!(と、テンションを上げる)www

41 :馬太郎:2005/07/26(火) 02:14:46
おまえら結構書いたり読んだりえらいな  天才たちめ

42 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/26(火) 02:34:09
「全身小説家」というドキュメント映画で描かれた故・井上光晴は次のようなことをやっていた。
@毎日2冊のノートを使用して、1冊は「描写」のみ。もう1冊は思ったこと、書きたいこと、小説の1シーンなどをつらつらと書く。
Aこの2冊を鍛錬の場として毎日書く。するといざ小説を書く時のための文章修行にもなるし、ネタ帳にもなる。
B毎日小説を書く必要はなく、いろいろな経験をするのもいいし、色々な作品を読むのもいい。ただしこの毎日の鍛錬だけは欠かさない。


43 :馬太郎:2005/07/26(火) 03:44:32
その人めちゃくちゃえらいやん。そもそもそういう努力ができる時点で俺とはちょっと違うなーって思う。でもそれは俺だけじゃなくこの擦れに集まってるおまえたちだけは同じであることを祈ってるぜ。
まあ俺もネタ帖みたいのはつけてるけどな。前つけてたやつなくしちゃった。結構ショックなんだよね。

44 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/02(火) 12:39:35



45 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/02(火) 12:42:49



46 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/02(火) 13:56:45
>>44-45
何かひとことでも書きなよ。


47 :小泉誠二:2005/08/02(火) 17:12:19
喋れない人って好きw

48 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/10(水) 08:38:59
しばらくは書かないことに決めた。
ひとつ作品を完成させたからこれからはバイトしようと思う。

49 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/10(水) 09:38:52
期限を区切られないと書けない性質とは中々厄介なものです。
まあ、夏休みの宿題みたいなものか。
期限間際にならないと一向にペースがあがりません。

50 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/10(水) 11:20:35
小説を書くより、論文を書くほうが好きかも。
昨日自由研究のレポート書いてて、ふとそう思った。
ああ、誰かネタをくれ。

51 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/08/10(水) 12:51:10
               ‐ ´ ̄⌒ ー-、   
             /   ミ ~ =   \ ヽ
            ./ /   ≧  ゞ    ! ノ 
            j.ノ,,   /^}   レ!! i|| 
           . V    ,} ヘ   ! !|i| 
            ! ,,_爪ノ`;ー-、Y ノ ilハ  ヽ
ヽ_人_      ゝハ''Tj;`  '''iTゞy゙/ , ヽ   ̄ヽ
  _  /    ./ ,,バ'~ !.  ~'~゙/ , ハ ヾヽ
ほ 罧 \ ,. -=彡     ヽ に) _../ / |__\  `ト-、
ん 原 <      __/ ̄ !/ { 「 ,リ ヽ \ヾ \
と 堤  (   〃 /   、_  {! /__j |\ ヽ`⌒ヽ
素 様  /    /         {  ノ フ, \  )ハ) ノ
敵 っ  \/  /    /     ヽ レレ⌒!ヽ_ヽ
: て  /  !     /           }| |
:    ヽ . j   ∧  、  。 ノ   ィ  j  !
.・    /  /   /,∧   ー      | /   {
    <   !   ∧从ハ         ハ   / 人
ヽへ/   |  〈    !         !. ヽ- / 
      . !   !   |         {   <
        !.  |   /        . !   
        !  !  /             |   
        .!   | /           .!   
         〉 ./            {   
        l  !           /  !  
        j , ,|       }   /  |  
       ノ// ト       L jノク ―-- 、 _ ̄

52 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/10(水) 18:48:29
ふしはらのように、書く情熱が欲しいよ。嫌味じゃなく。
自分で書いたの読み直すと醒めちゃって、気力がわかない。ストーリーも浮かばないし。

53 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/23(火) 03:17:50
書く気っていうか、出来上がったプロットがないと書けるわけがないよね。
でもプロットを完成させるまでがとても大変。俺はプロットが満足いく形で出来上がったら、作品の半分は完成してると思う。
ちなみに執筆完了で四分の三。推敲して完成ね。
うん。書く気が起きないってことでは今の俺も当てはまるね。

54 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/23(火) 07:10:52
書き出したらとまらないのに、書き出すまでがたいh(ry
この怠け心を克服するにはどうしたらつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

55 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/23(火) 08:09:45
パソコン捨ててワープロ買えば書きやすくなるかも

56 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/23(火) 08:15:49
さらに言えば、文明から外れた場所にいると書きやすい。
テレビも携帯も無い状態。
する事無いから書くしか無くなる。

57 :◆PBtykf5sPQ :2005/08/23(火) 14:20:23
俺の場合は「人に見せない断片」大量
「ひでえけどとりあえずアリに捨てる」そこそこ
「人に見せるけど駄作」大多数
「まぐれでうまくいった」ちょっと

このちょっとのために残りの何百枚が消えていく。

58 :疾風:2005/08/27(土) 09:39:30
一つ初心者的なこと聞いていい?
新人賞や何かで原稿を送るとき、あらすじを添付してって書いてあるけど
あらすじってどう書いたらいいの??
初歩すぎるかもだけど誰か教えてくださいm(__)m

59 :馬太郎:2005/08/30(火) 05:13:43
>>58
ストーリーのあらましを最後まで書く。
たとえば公募に応募する場合「そこで現れた宿敵の○○、さてはていったいどうなるのか・・・・」のような途中までしか書かないようなあらすじはだめです。
市販の書籍などのあらすじはそのように書いて読者=客の興味をひきつけたり、ネタバレを防ぐために最後まで書かなかったりするのが一般的かもしれませんが
新人賞などの応募作につけるあらすじは、その物語の最後まで説明するように書かなければいけません。

で、そういう質問ではなくて書こうとしても書けないといったような意味の質問ならどう答えたらよいのかわからないけど、とりあえず、自分で考えた物語を要約したもの、
大体の筋を説明したもの、が、あらすじと考えていいでしょう。文体は飾らずにわかりやすいものがいいです。ただ自分で考えてあらすじの文章も文学的な表現を使って
興味をひきつけたい、と思うならそれもいいけど、一般的にあらすじは内容を説明するためにあるものなのでそういう必要はないでしょう。


60 :疾風:2005/08/30(火) 20:06:45
>>59
なるほど。
参考になります。

61 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 05:43:25
イヤーもうさっぱりやる気にならないわ。腹いせに不毛なこのスレをあげてやれ!

62 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 06:00:22
便乗ageだー

63 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 00:07:06
最近書こうとPCに向かったら、ゲームやったりしてひたすらサボりっぱなし。ちっとも書く気にならない。
はー。俺、書き手に向いてないのかな。

64 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 00:19:55
才能があるのに、書きたくない・・・・・

65 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/08(木) 12:48:38
お前がやっと書いた小説はぎこちなくてつまんなそう

66 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/08(木) 18:01:32
推敲めんどひ

67 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/08(木) 18:56:59
書くのめんどひ

68 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/09(金) 00:36:56
書く気が起こらずパソコン立ち上げてゲームと2ch、もうだめだ。

69 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:48:52
ああそうだ。確かに俺はニートだ。だがな、俺には選挙権がある。どんな馬鹿野郎にも二十歳以上の日本国民として、平等に受けられる権利のひとつだ。
おい、自民党。いつまでもトップに居座り続けられると思うなよ。お前らは、お前らのもっともらしいマニュフェストによって日本の老人たちのハートをがっちり掴んだつもりだろうが、残念だったな。
お前らの敗因は、俺のようなニートにとってすばらしいユートピアを築けなかったことだ。開票のときが楽しみだな。世のニートたちを見て涙するがいい。
名無しさん。そうだ。選挙に行こう。ニートの底力、見せ付けてやろうぜ!

70 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:49:08
つマニフェスト


71 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:23:29
>>59のは参考になるなあ。

たしかに、なにも浮かばないのに、
無理して書いたところでダメそうだけど、
書いてるうちに浮かんでくることも、
多々あるしな。

小説ではなくメモだ、と思えば、
ずいぶん筆も軽くなるだろうし。

小説書くときって、
実社会で動いてるときと、
ある意味正反対の感覚でいなくちゃいけないから、
集中すんのはほんと骨が折れるよね。

大げさに言うと、
現実生活をすべて放棄する覚悟が必要というか。

72 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:51:01
投票のことかー!

73 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:29:24
書く気がおこらん、雨はテンションが下がるな…

74 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 13:55:14
自民党圧勝で書く気が起こらんwwwww
投票したやつ、責任もてよ( ´,_ゝ`)プッ

75 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 14:18:03
書く気が起きないというか・・・・・・
書いたものを読み返していると、本当にこれでいいのか解らなくなってくる。
自分の頭が自分が書いたものに慣れてマヒしてしまっていて
実はこれ、本当は小説という形になっていないんじゃないか?とかいろいろ疑ってしまう。
心理描写ばっかり続きすぎかな、とか
展開早すぎかな、とか
もうちょっと人物に行動を起こさせたほうがいいんだろうか、とか
既存の小説と自分が書いたものを比べては違いを見つけて
どんどん自分の書いたものに自信が持てなくなってくる。
そうこうしているうちに煮詰まって何をどうすればいいか解らなくなってくる・・・・・・。


あああああああああああああもう駄目だぁああああああああああああああ

76 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/16(金) 21:11:59
パソに向かったとたんやる気をなくしてしまう俺は病気なのだろうか?

77 :馬太郎:2005/09/19(月) 05:20:27

                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ 
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙   自分を信じて、最後まであきらめないで
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

78 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/27(火) 00:41:50
書くのが怖い。
2ちゃんのレスでも小説でも、面白いって言われるたびそのクオリティを次も維持できるかとても不安。
みんなこういう気持ちってない? そういうときどうしてる?

79 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/27(火) 03:06:12
面白いなんて言われても話し半分で聞きますよ
最終的な価値判断の最上位は自分

80 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/27(火) 03:10:53
締切まであと4日。書かなくちゃいけないけど、書きたいんだけど……書けない。すごく不安なんだ。自分に自信がわかない。



81 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/27(火) 03:27:41
セミプロ?
自信がないのは精神的に不調かさもなくば今書いてるものが面白くないからじゃないのか

82 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/29(木) 06:34:40
構成ができずいらだつ。
ネタの並べ方がわからない。
おそらくこれは私がめちゃくちゃ理屈っぽいからだ。
構成がわからないので文章作法の本を読んだら同じような話があった。
嘘か本当か、理系の優れた研究者で、全然作文が書けない人がいるという。
その人はおそらく構成でこんがらがってしまうのではなかろうか。
私もそうで構成しようとし、ネタを連想的に連ねていこうとすると連想から外れるものが出てくる。
関連はあるだろうにはみ出したネタをどう扱うか。
構成を変えると今度は別のねたがはみ出す。
章立てし、関連性を無視して項目事に書くべきかとこんがらがる。
もう構成だけでこんがらがり続け、いらだち続けているぜクソ 畜生。
畜生→ちくそう→クソってなったのかな?

83 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 12:43:28
>>82
>畜生→ちくそう→クソってなったのかな?
つまりこれがおまいの言う別のネタのはみ出し、ってわけだな? なるほど勉強になった。

84 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 14:38:33
今8ちゃん勉強になる

85 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 14:55:41
ごめん6だった

86 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 15:57:25
温泉行ってきた・・・


87 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 16:31:41
高校生の頃は、入学祝いに買ってもらったワープロの前に何時間でも座って書きつづけることが出来たのにな・・・・。
最高で1日に100枚(400字づめ)上げたこともあったのに or2

今じゃ1日に5枚も書けないときがあるよ。

88 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 18:20:56
頭の中で考えているときは楽しいのに
いざ文章にしてみると途端につまらなくなる。
むいてないのかな〜

89 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 18:22:18
400枚くらいの長編の2稿目に入ったんだが、
止まってしまった。
書く気が起こらなくなってしまった。
思い切って止まった章をまるごと削ったら動き出した。

90 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/26(水) 07:56:07
やる気になったときの俺はすごい。スレタイとずれるが、今日は今まで12時間ぐらい頑張った。コーヒー二杯飲んで頑張った。
……プロット練ってただけだけどな。執筆する前にやる気なくならないといいけどな。

91 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/27(木) 08:40:49
人生に疲れた・・・・・・

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/27(木) 09:51:25
仕事、つまんねー。マジやる気しねー。
けど、やんなきゃ金がはいらねー。
貯金もねーしな。
とにかく仕事しよ。

93 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2005/10/27(木) 21:39:16
もう三時間くらいネットしてる
ばかばか
あんたばか
私もばか

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/04(日) 23:04:19
書きたくない。
やることが多すぎて思考と指が止まっちまう。
だのに、なぜだ。
2ちゃんにきたとたんに軽快に動き出すぜ。

95 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/16(金) 13:58:13
プロットが楽しくて仕方ありません(゜∀゜)

96 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/18(日) 04:37:20
そればやばいなw

97 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/18(日) 05:10:03
書く気力がないとか言ってる人がまじでうらやましい。
書きたくても書けないんだぞ!
才能がないっていうか小説なんか書いたことないからどうしていいかすらわからないんだこっちは!

98 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/18(日) 05:19:44
書く気力がなくてその上書く力もないんだよ!

99 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/18(日) 22:43:39
最終手段。ホテルで缶詰を自分でやる。
デスクトップには無理。

100 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 18:13:50
寒くて指が動きません
書けません

101 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 23:20:27
>>100
私も寒くて手が動きません
書きたいのはやまやまなのに・・・orz

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 23:46:16
2ちゃんで
「20行ショートショート」スレや
「この三語で」スレをみて考えてると、けっこ思いつくときがある

103 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/20(火) 00:00:52
他の仕事――学業やら何やら、とにかく何でもいいけどやらなきゃならないこと。
それに忙殺されて書く気が起きなくなることがあります。
それらをやるまでは書く気満々、それらをやっているうちにやる気減退……。明日になれば治るんですけどね。
今日は明日やろうと思っていたこともやったので、明日は問題なく書けそう。
いや、十二時過ぎたから明日じゃなくて今日、か。

104 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/20(火) 00:18:19
2ちゃんで何時間もレスを読んだり書いたりしても文章を書いた事には
ならないよな。

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/23(金) 17:12:55
コタツに入ってみかん食べながらネットして、コーヒー飲んで一服してメールチェックして……私いちおう作家志望なんだけどなあ。
どうしよ。ほんと。

106 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/23(金) 17:24:54
>>105
何か刺激になる出来事とかアイテムはないのか?
こたつで蜜柑なんぞ食ってたらいつまで経ってもアイデアは湧いてこんぞ!
まず、キャラを作れ!
性格、プロフィール、特記すべき事項etc、そして出来ればイメージを膨らます為にイラストも!
そして、舞台も考えろ!
現代社会、ファンタジー、SF、etc
おまいなら出来る! ガンガレ!!!

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/24(土) 01:00:15
なんかネット見てると原稿に戻る気しないよな。レスは書いても原稿は相変わらず白いまんまだし。2ちゃんねるは危険だと今更気づいた。

108 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/24(土) 01:04:40
木曜から金曜まで徹夜で書いて、金曜から土曜に書けて徹夜で推敲です。
思考力がどんどん鈍っています。ジャンルがコメディ系なら楽なものを……。眠い。


109 :105:2005/12/24(土) 05:39:14
>>106
ありがd!こたつから出てがんばるよ!


110 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/24(土) 16:27:20
>>108
仕事してんだな・・・。大変だね・・・。乙!!!
悪循環にならないようにしてね・・・。

111 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/24(土) 17:15:08
いや、ただの趣味です。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 22:52:21
みぞれ好き

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 15:59:10
そんなときの気持ちや対処法が一切語られていない件について。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 16:19:35
全国に小説家志望者は数十万人単位で存在している。
まともに作品を書き上げた経験がないのに、小説家になりたいという人も含めれば数百万人はいる。
その中から、小説家としてデビューできるのは年間数百人ほど。
つまり、真面目に小説を書いていてもデビューできる確率はわずか千分の一。
そんなデビューへの難関を突破しても、小説家達にはさらに厳しい壁が立ちふさがる。
小説家であり続けるためには、一定の部数を売り上げなければならないからだ。
五年十年と売上を保っていられるのは、小説家百人の内一人もいればいいほう。

私が何を言いたいかというと、
あなた達が目指している生涯小説家というポジションに立てるのは、
十万人に一人の選ばれた人間ということです。

自分の書いた作品をよく読み返して、考え直してみましょう。
小説は、あなたにとって書くものですか?
それとも読むものですか?

人生は一度しかありません。
引き返すなら早い方が絶対にいいですよ。


115 :NO-BI-TA ◆CHU3HBI3Jk :2006/01/22(日) 09:53:00
書くべきことははっきりしている
それなりに料理もできると思う
けど何故か意欲がおきねぇ

プロットはきっちり詰めてある
細部の繋ぎとイメージもできあがってる
なんでだ?

116 :NO-BI-TA ◆CHU3HBI3Jk :2006/01/22(日) 09:56:36
長編にとりかかるってのは航海に乗り出すが如く、だ
なにがあるかわからねぇ
凪、まったくの凪だよ
文芸道おそるべし

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/01(水) 05:28:34
みんな書く気がなくなったときってどうやって対処してるの?

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/01(水) 12:02:29
やっぱオナニーだろw

こないだ大江健三郎氏が、
ビートたけしの番組に出てて、
三年間くらい、
ずっと読書だけしてた時期があったっていってたな。

他人のものを読んでるうちに、
気持ちが「創る側」に切り替わっていくんだと。
切り替わる瞬間があるんだと。

まあ比較するのもアレだが。


119 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 18:44:05
映画になる。
http://www.wakayama-jc.net/info/index.html

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 03:21:34
>>117
2ちゃんで息を抜くのも重要じゃね?
勉強にもなるしね。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 11:35:13
なるのかよw

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:55:02
j

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 21:49:15
まとまらないなあ

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 15:28:25
三月締め切りの賞に全力投球して、ただ今燃え尽きた状態のまま2チャンしてる。
真っ白だよ。次の小説なんて全然思い浮かばない。虚しい。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 01:42:44
>>75
激亀だが、俺の場合結構逆かもしれない。
そりゃ書いた直後は同じこと思うけど、とりあえず書き終わったら何も考えず他のことやって数日寝かせたあとに原稿を見ると、ちょっと見方が変わるんだ。
書いてる最中は文章の流れとかで書き損じたところとか、うまい表現が思いつかなくて適当にごまかしたところとか、そりゃ色々ある。
でもいざ読むときになれば、書くとき考えていたときのことなんかさっぱり覚えていなくて、全く0の状態から読むわけだから、書いてるとき「10のうち7ぐらいしか書けてないなー」って思ったところがあったとしても、
読むときはその7が作品の全てなわけで、今更追記なんかできるわけないし、そんなテンションもないから、その7が作品の完成形、つまり一番よい形と「勘違い」して読み進めるわけだ。
だから俺は結構満足できることが多い。確かに7しか書けてないけど、そのせっかく書いた7を全力で評価できるようになってしまう。
作品を寝かすってのはいいね。書くときのテンションと、読み返すときのテンションを一緒くたにしてはいかんよ。
俺って幸せ者だなぁ。記念にあげてやれ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 02:11:10
はああ 書く気が起きないとかじゃなく何にも気にせず書ける環境が欲しい〜!

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 02:40:37
みんなはどういうとき小説書きたくなるの?

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 03:20:53
ビビビ っとくる

  …は冗談として

ジャキーン とくる

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 09:52:25
もわもわとアイデアが浮かんでくる

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:35:46
イヤイヤ書いているうちに、なんとなくのってくる
すぐに萎む

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:26:39
レス書きこむ気力も出ねーよ!

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 15:43:13
なんで2ちゃんに書き込む時だけ、こんなに気分が高揚するんだろうか

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 06:54:54
俺は酒を飲むと書く気が起きるよ

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 07:20:48
>>125
亀の上に亀。油彩画なんかだと自分の描いた絵を逆さまにして見て先入観を無くすらしい。

自分の場合は7割完成したら紙に印刷した物を読んでみる事にしている。ペンを片手に添削して、縦書きや横書きをかえたりすると結構客観的に読むことができる気がする。

でもたまには休んだ方がいいのかも知れんな。俺は技巧を極めるより人間的な感覚を取り戻す事の方が大事なような気がする。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 07:25:29
なるほど

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 05:40:39
うーむ
誰も来ていないな
みんな筆が進んでいるということか?

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 07:01:35
350ページくらいの作品書き上げるのに普通どのくらいかかるもん?

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 07:26:28
>>137
専業作家なら一ヶ月。
早い人で二週間。




139 :137:2006/05/23(火) 08:01:51
ダメだおれ

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 20:54:46
>>138
着想(専業作家が仕事の話をもらったぐらい)から考えたら一ヶ月じゃ無理じゃね?
執筆に全てを充てても一日十枚計算。原稿用紙一枚辺り一時間として十時間労働。
着想から構想して推敲もやってってなるとこれ以上だからさすがに厳しいような……。
それとも、一ページって原稿用紙一枚より少ない?

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 04:03:06
350って、四百字詰の原稿用紙の枚数のことか?俺は、パソコンのワードで一ページ、原稿用紙で約三枚と決めておるよ。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 07:45:46
オレは一般的な本の1ページ分(40字×20行)程度を一枚としている。
つまり原稿用紙で約2枚分だ。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 22:59:08
まずネタ、書くことがないと書き出せないわけだ。しかし困ったことにこのネタというヤツ、目の前の原稿が白ければ白いほど出てこないという悪質な性質を持っている。さあ書こう、とPCの前に座ったところで用意されているのは真っ白な原稿。とても筆が進む環境じゃない。
そこで俺はひとまず諦めて、何か別のことをしようと思う。小説のことは忘れて他のことをやっていれば何かの拍子にふっとひらめくことがあるかも、とわずかながらの期待をかけているわけだ。
しかしそんな奇跡は起こりうるはずもなく、他のことをやったらやったで小説の事なんかもはや脳みその端っこにすら残っていなくて、次に向かうはまた真っ白な原稿というわけだ。
ああまるで螺旋階段。逃れる術のない渦巻き。正直2ちゃんに来て筆が進んでいることに憤りを覚えるよ。なぜにそれが原稿の前で発揮できないのかと。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 23:55:47
私は読書やドラマや映画が好きで習慣的にそれらから刺激を受けている。
何かに感動しては、よし、これ以上のものを書いてやろうと思う。
このネタはもう書いた人がいるなと思い、既存の話を書いてしまうミスも
防げる。この生活習慣を持つ私は、わりとスランプ知らずかな。時間の
ない人は、通勤途中の電車で読書する習慣を持てばいいのではー

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 02:22:32
あげ

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 07:20:44
やっぱり、タバコ吸ったら


かなり書ける

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 08:28:33
たまに見に来るが、こういう不毛なスレが伸びてないってことは、実はみんな結構書けてるってことだよな。
そうか俺だけか。あー欝だ。

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 02:36:01
いやいや
あんただけではないよ
俺もなかなか書けんのだ
おまけにヒモだ
今でいうニートだ

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 16:13:27
あと80枚ほどで完成なのだが。
なんか執筆するのが三日に一度一度に10枚程度とかいう具合に。
昔は一日で60枚の短編を仕上げたことあったのにな。
だれか執筆量上げる方法を教えてくれ

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 21:23:21
気合い。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 05:20:27
とにかく
パソコンに向き合って
何か書くのだ

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 06:11:10
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 19:04:41
書く気がある日のほうが少ない人ノシ

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 16:53:06
ノシ、ワールドカップが終われば書けるのだろうか?

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 19:37:37
創文板って人少ないよなぁ。VIPの次に好きな板なのに。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 20:03:09
744 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 22:02:02
おまえが死ねよ。それにしたって死ねとも書けねぇのか?ハイパー尻ゲ野郎がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


157 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 10:47:50
書く気はあるが、つまらないものしかかけない

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:30:07
書く気はないが、面白いものを書く自身はある。

>>157>俺

orz

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:36:52
いや、書く気が起きない。デビューする力はあるがしても続かないことはわかっている。
いまから、うんち を食べて気合を入れます。

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 04:29:07
>>159
食うな戻って来い。

自分は小説家を目指してるとかそんなんではなく、あくまで趣味の一つとして文章を書いているんだが
文章を書く事が日課のようになってしまった今では、書く気はありすぎるほどあるのに、ネタが浮かばない、
ネタが浮かんでもどういう書き出しが良いか思いつかない、そしてやがて自分の文章に自信をなくす
というコンボが嫌になって来ている。でも書かなきゃいけないような気がして、真っ白な原稿を開く。
それの繰り返し。
自分には才能がないのだからと、すっぱり書くことから離れてしまえればどれだけ楽かと何度も思ったことがある。
今も思ってる。これを抜け出すには…

自分もうんちを食べて気合入れるか。

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 11:14:20
>>159-160
く う な


162 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 20:50:38
やる気>能力だと思う

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 16:50:07
今日は筆が乗らない……

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 18:09:36
やる気=うんちだと思う

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 18:12:40
たしかに隊長管理は重要だな。
やる気があっても体調が悪いと集中できないし。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 18:50:13
うんちにもつやがなくなるし

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 23:39:45
そうそう、うんちにもつやがなくなって、挙句の果てにはなんか水っぽくなってくるし、
筆は乗らないし、でも何となく書きたいし、っていうか、書きたいというよりも書かなければいけないような
感じがしてくるし、夜は眠れるし、飯は食えるし


そろそろ精神科かな。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 02:10:50
ここ下品な人が多いですね

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 02:25:42
はじめまして
小説書きたくて一日中机にむかったりとかしてるんですけど全く書ける気がしなくてイライラします

170 :sage:2006/08/09(水) 11:39:04
>>169
好きな作家の好きな作品を写しなさい。
すくなくともイライラは収まるはず。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 17:06:46
机に向かっても、すぐに書けることは余りない。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 19:29:54
そしてそのままゲーム系アプリケーション起動。
俺って……

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 20:02:30
書きたくなってから机にむかえばいいよ

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/12(土) 22:58:57
机が遠くなるなぁ

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 03:58:27
いくらなんでもやっぱりうんこは食えないよ

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 04:27:53
天才なのに努力が足りない。
勿体無いな、俺。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 05:13:47
なんかこの板にいればいるほど作家への道が遠ざかる気がするんだけど

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 18:43:55
やる気のないときの攻略法を誰か教えてくれたっていいはずのスレだとは思ってるよな>>177

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 19:06:13
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

180 :ルスイパッシ・ニイタッゼ ◆SFt8//NKDQ :2006/08/19(土) 19:34:06
俺のパソコンはぼろくてゲーム系アプリケーションとかyoutobe見てるとシャットダウンするから、

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 21:14:54
>>178
>177ではないが、ここってただ愚痴るだけのスレじゃないの?

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 09:23:04
もう無理や

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 18:58:12
俺、ストーリーは考えるの好きなんだけど、小説書くのは苦痛なんだ。
だから俺は小説書きには向いてないんじゃないかって気がしてきた。
脚本を書いた方がいいのかな。

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 03:35:52
逃げるなよ
まあ書けよ


185 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 23:32:53
漫画原作って手もあるぞ

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 14:10:58
自サイトのをそろそろうpらないとなんだけど
義務感に駆られて思いついたネタは自分でも面白く感じないな
ダメだ

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 20:43:52
自分を信じなきゃ、やっぱ書くのは無理なのかな

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 15:22:04
>>186
自分もサイトやってるから、義務感に駆られるのは判るが
急いて書き、自分でも面白くないと思っているものは、やっぱり訪問者も
面白くないと感じてしまうかもしれない。
だから、サイトで連載とかやっているなら、ちょこっとだけ休止とかにして
ゆっくり休むといいと思う。
186のサイトの状況がどういう状況かよく判らずにこんなこと言ってしまって申し訳ない。
だが、頑張ってくれ!

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 17:48:59
最近まるで小説を書いてない俺が考えたこと。

文章書くこと自体嫌いではない。だって2CHではこんなにも筆が進むんだから。
妄想すること自体嫌いではない。だってベッドの中では脳内彼女があーんなことやこーんなことをしてくれるんだから。

書く気が起きない最大の理由は「書く意味がないから」ではなかろうか。
作品をひとつ仕上げるのは大変な作業だ。
着想、構想、執筆、推敲。全てをこなすには大変な時間と労力が必要だ。
それを賭けるだけの価値が得られないからこそ、書く気が起きないんじゃなかろうか。

小説を書くだけで楽しいという人もいるだろう。
しかし長いあいだ小説という分野に取り組んでなお、初期のようなときめきを見出せる人は少ない。
人は打算で生きる生き物だ。対価がなければ労力を費やさない。
今俺に必要なものは「書くことによって得られる何か」なのではないだろうか。

案外プロになれれば、執筆にかける労力が直接金銭に還元されるから、やる気も起きるかもしれない。
夢のまた夢のまた夢だが、書く動機になるのなら目指してみてもいいかもしれない。
しかしそのためにはまず「世間に認められる作品」を執筆する必要がある。
そんな気力は、俺にはない。

ああ、もうダメだ。
俺にできることはせいぜいこのスレをageることだけだ。
バカなチラ裏に付き合ってくれてありがとう。
俺は寝るとする。

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 19:52:52
>>189
とりあえずお前の煩悶は伝わった。
俺が思う書く理由ってのは、人に自分の考えや価値観を
小説という婉曲的な方法で人に伝える。もしくは共有してもらうこと。かなぁ。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 14:35:18
書く理由?俺は一文字、10円だと思って書いている。
もちろん、印税生活するためだ。
月間収入、120万ぐらいでも我慢するつもりだ。

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 14:41:11
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良




193 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 14:54:54
>191


194 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 13:45:25
>>189
>それを賭けるだけの価値が得られないからこそ、書く気が起きないんじゃなかろうか。
これは根源的なポイントだと思う。小説の根本設定から細部描写に到るまで、
もうひたすら「これは賭けるに(書くに)値するものだろうか?」と
試行錯誤を続けていくしかないよな。必ず「賭けるに値するもの」があるはずだと。
>>190
自分の場合、考えや価値観とはちょっと違うかな。
じゃ何だ?といわれるとなんというべきか。じつに曖昧なのだが、
とにかく、今まで見たこともない(読んだこともない)ような「もの」、かな。
作者と読者の現実認識を微妙に変化させてしまうような「もの」というか。
そんなのが書けたらいいなと思うけど。ああ疲れる。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 03:27:01
地下のほうからこんにちわ

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 13:36:22
お前らは、書こうと思ったらすぐに書き出せるか?
俺は無理だ。
まず朝起きる。休日だ。午前中からバリバリ書けたらどんなにいいことだろう?
しかし無理だ。飯を食わないと頭が働かない。このまま机に向かっても、糖分不足による頭痛に悩まされて書けない。
だから朝食は取ろう。

飯を食ったからといって、すぐに執筆にかかれると思うな。机に向かったところで何も浮かばない。
書く気分じゃないんだな。イライラする。とりあえず散歩でもしないとな。

外を汗をかくまで歩き回り、血行が良くなったところで頭が回ってくる。いいときはここからやっと筆を取れるというわけだ。
書こうと思ってから既に3時間くらい経っている。

自由時間がたっぷりとあったとしても、執筆にはいるためにはこういう予備動作が必要なため、
時間を有効活用できず悔しい思いをする。
日によっては、予備動作だけで終わることがある。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:35:22
ともかく、自分を盛り上げないと書けないんです。
うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!盛り上がれ俺!
クリエイターの人達がお薬に手を出すのがわかる気がします。

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 15:59:01
>>168
あなたは場の空気が読めませんね。





199 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 16:02:39
私はいつも寝る前位に小説書き始めるよ。
体が寝に入ってるから余計な意識が無くて
集中して書けるからお勧め。
起きてから読むのが楽しみだお。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:46:58
>>199
寝る前に書いたものって起きてからがっかりすることが多くね?w
>>196
机に座ってもすぐ書けないのはしょうがない。大抵はそうだよ。
でもだからって机を離れてはいけない。書き出せるまで粘るんだ!


201 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:29:23
>>200
>寝る前に書いたものって起きてからがっかりすることが多くね?
自分だけじゃね。
ファンシーな内容になるのか?w

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:36:16
>>201
いや俺はがっかりするな。>>200と同じ。
書いてるときは「俺はなんて天才なんだろう!」と思っているが読み返すときは「……。」となってるときが多い。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:49:01
一ヶ月前に書いたところも同じだよね。
うわっなんじゃこれと思う。
その場その場で客観的に見る方法ってないのかな

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:18:15
「……。」とは具体的に

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 16:06:24
>>203
やっぱ、数日してからじゃないと難しいんじゃね?

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 16:19:57
>>204
「なんじゃこりゃゃゃゃゃ!!!」

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 17:22:14
文芸版にはよく来るが、ここによく来る所為でどんな文章が上手くて何が下手なのかの区別が
イマイチつかなくなってきた。
自分の文章は果たして上手いと言え…いやいやこれは言えないかと悩んでる内に書きたいものを
見失った。
もうなんかあれだよな。唐揚げだけ食ってたい気分になるよな

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 05:31:46
なんだかな・・・原稿用紙、見てるだけ・・・
音楽、聴いてるのがダメなん?


209 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 11:31:48
音楽はいいべ。
原稿書くときは無駄にのってるぜ俺。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 01:17:40
小説書けないわ。太宰の遺作みたいに
「最近いよいよ書くのが辛く自殺のことばかり考えている」
まさしくその心境
プロになったらもっと辛いんだろうね
だから死ぬまえに諦めるわ

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 23:22:58
一番大事なもの
それは、読者と締め切り
クリスマスプレゼントをあげよう。
締め切り・12月31日
読者・俺

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 04:07:19
いさぎよく死に踏みきった。
埋まらない原稿用紙を前にして、わりかしあっさり迷わず逝けた。
夜が明けて、母親が泣く。
朱に染まるわたしの寝床を前にして、わたしの名前を幾百と呼ぶ。
聞いているから、しつこく呼ぶなぃ。
かつて寄越したわたしの名だろ?
そんなにもお気に入りなら、この名前、後生大事にしまっておけばよかったものを。
今はもうわたしの名だよ、だからもう、そうやかましく、しつこく呼ぶなぃ。
脈絶えて、つめたく冷えて、それだって鼓膜くらいは振るえるものさ。
死人に口なし、ただ耳はある。やかましい親だ。
壁に耳あり、死人に口なし。思えど伝わらず、か。

そういえば自殺は御法度、忘れてた。クリスチャンの名に恥じるかね。
まあしかし、今日はクリスマス。許したもう、許したもう。
マリアの腹にわたしを宿せ。わたしが代わりじゃ、頼りないイエスだろうが。
だとしても腐ってもイエス、母親ひとり救うくらいは、わけもない。
そろそろ行くか。仏教に倣うとすれば輪廻の輪。マリアの腹は温かろう。
処女のマリアが子を宿す。夫のヤコブは何思う。
ひらいた女隠を夢想して、夢精に励め、……ホワイトクリスマス。

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 15:57:06
何があったのか知らないけど……








病院行ってください

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 17:11:03
ジェットコースターに乗るのが怖い人は、心を遊園地の大きさにまで広げて、
その空間をすっぽり包むようにすればいい。
と、石井裕之とかいう人が言ってた。
そうすれば怖くなくなるんだって。
講演するときにも心を講演会場の大きさまで広げるとあがらないと言っていた。
これ白紙の原稿に向かう時にも使えるかな。

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 11:24:47
>>213
俺(212)?

216 : 【大吉】 【1575円】 :2007/01/01(月) 14:35:58
作品との直接対話が重要なのに、マニュアルやら方法やら小ずるいものをすぐ欲しがってしまうわい

217 : 【凶】 :2007/01/01(月) 20:38:58
>>211
感想書けクズ

218 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 13:55:32
保守あげ

今年は皆さん書く気まんまんなのですね

219 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 16:22:18
突然書けなくなった放心状態から再起動中
でも仕事きた
できるかどうかわからん

220 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 20:54:29
ここ何年もの間書く気なんて起きてねえんだよウスノロ

221 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 09:49:26
スレ違いでスマンが
俺は
・書きたいと思った一つの場面やセリフ(主要登場人物もここで自動的に決定)
・とりあえずの適当な結末(流れで変更)
・上記のことをまったく考慮に入れずに思いついた最初の一行
この三つだけ考えて、あとはひたすら筆の進むままに繋げていくというプロット無しのおかしな書き方をしてる。

初めからずっとこんな書き方してたもんで、恥ずかしながらプロットの立てかた?がわからないのだけど
みんなの立てかたやプロットの利点を教えてくれまいか?

222 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 09:56:53
プロット…
一つの書きたい場面から発展させる場合が多いな。
あとは、だいたいの流れを考えてから書き始める。
そうしないと、途中で行き詰まったとき投げ出す場合が多いから。俺の場合

223 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:27:40
隣の部屋から、明日のバレンタインの為に必死に作業をする音が。
美味しいチョコを作りたまえ。
その作業する音が五月蝿くて小説書けないよ、とは言わないでおくから。

224 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 07:15:53
>>223
そういうシチュエーションで短編を書けそう。
インスピレーションをありがとう。

225 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 10:55:05
画面見てても書けない時は原稿用紙に書くといい気分転換になるんだよね。
またパソコンに移すのすんげーメンドイけど

226 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:30:20
>>221
>プロットの利点

 原稿用紙50枚程度なら、プロットなしでも特に問題はないな。俺の場合。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)