5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆★『水』って題名で作文を書いてください☆★☆

1 :峯田:2005/08/17(水) 20:40:58
文字の数は長ければ長いほど助かりますッ。

2 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/17(水) 20:45:09
こんなトコで夏休みの宿題依頼してんじゃねぇ

3 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/17(水) 21:19:42
>>1
氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね

4 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/17(水) 22:50:27
「ああああああ、でちゃうでちゃうでちゃう、みないでみないでみないでみないで!!!」
 急いで股間を抑えた>>1だったが、あふれ出る黄金水は隙間から清水のようにあふれていく。見る見るうちにシーツを染め上げてしまった。
「そんなによかったのかい?」
 >>2>>1のアナルに入れた指をもう一関節奥に進めた。
「いやっ、いやっ、いやっ、いやっ、いやっ」
 しかし、両足をベッドに括りつけられており逃げようと腰をねじるほどに刺激が>>1を突き上げた。それにあわせて小水も未だに止らない。
「もう、おしっこ以外もではじめてるんじゃないのか?」
 弄られすぎて赤くなっている>>1のアナル。そのひだのひとつひとつが伸びきっている。
>>2は空いた手で>>1がとめどなく漏らしつづける小水を掬うとアナルの周りにかけはじめた。淫らな水音は前からうしろからと聞こえるが>>1は耳を塞ぐこともできない。

5 :峯田:2005/08/18(木) 00:48:15
2たけし?
3もうちょい生きさせて
4さすがにこれ書いて出すと堤さやかに嫌われるからムリっすね。個人的にはなまら好きでつ。乳房のシコリ。

6 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/18(木) 00:57:02
道民かよ。師ねばいいべや。

7 :峯田:2005/08/18(木) 03:18:12
そんなことゆーなよ。ってかもう間に合わねぇや。なまらやばい。にしても、あなたの正義がコンドーム着けたまま可愛いあの娘のおまんこに突き刺さる。国際貿易センタービルの65階に突き刺さる。日本代表ゴールネットに突き刺さる。だな

8 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 22:14:03
水とは水である。


終わり

これで満足だろ>>1

9 :峯田:2005/08/22(月) 02:11:42
は?

10 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 17:10:08
水、これは人類がその生命を維持するために必要不可欠なものである。
その分子構造は、誰もが知っている通り、H2Oである。Hは水素を表し、Oは酸素を表す。
水も水素も酸素も、人類がここまで繁栄するためには欠かせない物であった。

しかし、ここで皆に考えてもらいたい。
水素は、人類にとって、本当に必要な物だったのだろうか。
酸素も、本当に我々人類は、これを欲していたのだろうか。

水素といえば、まず最初に頭に思い浮かぶのは、熱気球だろう。
熱気球は、人類にとって必要な物だろうか。必要という者はいるだろうが、不可欠な物ではない。
それに、人類は水素を用いた兵器、水爆という禍々しい負の遺産さえ残してしまった。

酸素はどうだろうか。生命を維持するための媒体として必要不可欠であるという者もいるだろう。
しかし、ここで思考停止などせずに考えてもらいたい。
なぜ人類は、その生命を維持するために酸素を必要としているのか。
この問いに対し、明確に答えを返せる者は一人も居ないだろう。

いま地球上に繁栄している人類は酸素を必要としている。これに異論を唱えるつもりはない。
しかし、光合成で生命を維持している生物もいる。
光合成または、それに類するシステムで、その生命を維持する高等生物が出現する可能性が
あったことを完全に否定できる者は只一人としていないだろう。
これについては、地球上生命対創成期にあたる数十億年前まで遡る必要があるため、
これ以上の議論は今回は割愛したい。

それでは、水はどうか。
水分を体内に取り込むことを意識して、積極的に摂取する必要があるではないか。
意識してその行為を絶った場合、三日と持たずに生命の維持が困難になるであろう。
そして、忘れてはならないのが、ビール、日本酒、焼酎といった所謂酒類を醸造する為にも不可欠な点である。
酒無くして、戦後日本の驚異的復興は成し得なかったであろう。

私にとって、水とは、そういう物であると認識している。

11 :峯田:2005/08/22(月) 18:14:25
すごッ!?

12 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 18:16:39
>水素といえば、まず最初に頭に思い浮かぶのは、熱気球だろう。
>水素といえば、まず最初に頭に思い浮かぶのは、熱気球だろう。
>水素といえば、まず最初に頭に思い浮かぶのは、熱気球だろう。

13 :10:2005/08/22(月) 18:18:07
>>12
ヘリウムですよね。あんまり突っ込まないで

14 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 18:20:08
ミトコンドリアだろ普通。

15 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 18:22:59
普通水爆

16 :10:2005/08/22(月) 18:26:00
別にいいじゃん。しかも、熱気球だから、ヘリウムでもないし

17 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 18:28:51
突っ込む場所はそこだけじゃないだろ

18 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 18:31:19
酸素が生命を維持するための媒体? 媒体? 

19 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 18:42:54
誤用だね

20 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 18:43:45
誤用というよりもこの人救いようがないよ。
縞田? 

21 :10:2005/08/22(月) 18:44:08
うむ

22 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 18:49:20
だれか リライト たのむ

23 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 18:51:04
やっぱり縞田なの? 相変わらずバカだな。

24 :10:2005/08/22(月) 18:59:39
いや、縞田じゃないけど
ネタスレにネタ投下しただけだから、そんなに叩かないでよ

25 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 19:05:30
ごめん、なんかいらいらしてたんだ。ごめんね。ゆるして

26 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 19:07:35
>>24
「age」たくせに、ネタ?
必死だな。

27 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 19:11:46
ここがsage基本なのは知りませんでした。失礼しました。

28 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 21:03:47
>>26
お前が一番必死に見える件についてw
(そして、「必死だな」と言い出す奴が、常に一番必死な法則について)

29 :26:2005/08/22(月) 21:30:40
あーあ、ネタにマジレスかよ

はいはい必死でしたごめんなさいね

30 :峯田:2005/08/22(月) 23:13:15
ゴーイングオナニー=○+○

31 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/15(木) 22:35:34
”インテリジェント・ゴリラスーツ”を常に身に着けることが、この未来社会での第一のルールだった。
それを着用しない外出は、まさしく死を意味した。ゴリラスーツに装備された高価な機械が発見次第
すぐ反応し、パワーアームで、即撲殺。辺り一面が肉片や汚物で汚れても、パワーアームできれいに
掃除するから手は汚れずに済む。未来社会では水は人の命よりも高価だから、それは環境にも
やさしい。指先すべてに仕込まれた、肉食の昆虫が全ての肉片や汚物を食べてしまうのだ。その後、
今度は虫が排泄した糞がゴリラスーツの動力となるのである。何と合理的であろうか。
このゴリラスーツを開発した、J・チャリティ博士はその為に大いに苦労した。

32 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/30(金) 21:14:23
そういえばキングコングのリメイクはおもろいんかな?
どうよ、ゴリラスーツ書いた人

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 03:47:01
>>1離れられずに今日もただよう。それは願い。透き通るそれはいつもそばに。昔も今もこれからも。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 17:29:24
水が流れる音が聞こえた。
振り返るとそこには……(続く)

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/16(木) 10:40:49
どなたか
「私のたいせつなもの」
という題名で作文を作ってくれませんか?
長さは問いません? 800字くらいかなぁ?
就職の面接で提出するように言われたのでお願いします。


36 :お願いします:2006/02/16(木) 23:49:07
この度、御社の求人者採用選考にあたり、私の大切なものという題名で
作文を書かせて頂くこととなりました。。
大切なものといわれて、考えてみますと
・・家族・友人・勉強・ペット・お金・・コレクションにしている??等々、在り来たりなものから
他人様が聞いて え、こんなものが?と
疑われるようなものまで、様々なものが頭に思い浮かびます。
要は、テーマがあまりに巨大すぎて、対象を絞り込めないのです。
大切なもの、つまりは自分自身が大切に思っているもの
それが意識的にしろ無意識的にしろ、
さらには、あまり普段より大切に思っていないものでさえ、実は意味が存在したりするのかもしれません。
これは、仕事でも仕事上の人間関係でも同じことが言えると思います。
仕事である以上楽しいことばかりではないと、思われますが
もし、嫌なことに対面したとき、真摯な態度で、大切に扱えば、何事もうまく行くような気がします。
もしご縁があって御社で私が採用となった折には、途中で仕事を投げ出すこと無く、
一生懸命頑張りますので、何卒宜しくお願い致します。
最後に、私の読みにくい文章をここまで読んで頂きありがとうございました。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 00:01:56
おぉ、サンキューベリーマッチ


38 :(^w^) ◆Uc64FKlp2I :2006/04/16(日) 01:57:04
水。咽が乾いたら飲む。アル中が飲むと、水っぽい、という感想を抱くそうだ。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 19:06:35
猪木「人間は水だ!」

40 ::2006/05/03(水) 00:21:32
ぼくのいちばんたいせつな「トキ」は、ボクのてからこぼれおちてしまった・・・・水のように、あのヒ。いや、あのころ。

41 :ケッターロホ:2006/05/04(木) 04:00:55
水と言えばゲッター2だね

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 00:00:28
>>41
いや3だ

43 :無個性 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/13(木) 05:58:11
(o(X)-)

44 :ケッターロホ:2006/07/14(金) 01:07:51
>>41ゲッター3の間違いでした、スマン!

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 00:29:45
水→青色、無形、冷たい、俺のイメージだとこんな物がまず思い付く。清らかな、全てを潤す、女性的なイメージ。滾滾と湧く泉の様なイメージ。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 05:36:52
透明なグラスに清水が注がれた。
なみなみと張ったそれは、揺れ、そして少しばかり溢れ卓を汚した。
グラスをゆっくりと持ち上げ、口に近付ける。零してしまわないように細心を払った。
匂いは無い。しっかり消してあるのだろう。それは、私に無味無臭を連想させた。
手が震え、清水が揺れる。
一度動きを得たそれは左右に暴れ、辺りに飛び散る。
それは腕を舐め、私は思わず手を竦めてしまった。
破砕。
フローリングの床には、散ったグラスの破片と、清水の残骸であった物が広がっていた。
私は、今更ながら清水の冥福を祈った。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 03:11:15
水がエネルギーだと、一分しかもちませんよ。

それでもいいなら霧の中から現れてもいいです。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 03:51:54
砂漠の真ん中で遭難して死にかけたが、運良く自動販売機をハケーンした太郎、
迫り来る蠍のジェットストリームアタックを必死で回避しつつ、100円玉を……
100円玉を、100円玉を、100円玉を握りしめながら号泣した。
足りねー! 200円ってなんやねんゴルァ!
山頂や砂漠にある自販機によく見られるボッタクリ価格に気をつけよう!

もうだめぽ、父さん、母さん、えりちゃん、ポチ、隣の山田さん、みんなさようなら。
水分が枯渇した太郎が死の間際に見た夢は、えりちゃんの黄金水を浴びるほど飲む至福の光景であった。

めでたしめでたし

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 12:44:31
浮上

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 16:10:35
コインの冒険

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:20:14
関東方面すごい雨
洪水になりそう

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:21:06
一晩中降るのかな

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:59:54
水をください
あなたのための水をください
美しい水 珍しい水 どれも乾いた水ばかり
あなたの呼吸は水の風 あなたの鼓動は水の音
あなたの水を欲しがる人はひきもきらずあります
けれどあなたのための水だけがない
あなたのための水をください
だれがあなたに水をくれるのでしょう

中島みゆきより☆うろ覚え

54 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 12:38:18
上げる奴は地獄へ堕ちる。

55 : to:sage:2007/03/14(水) 20:56:20
ああ、沈む。
絶望ではなく、歓びでもなく、ただ淡々とした不安が広がる海に。
広大なそれの前に、
どう乗り出そうかと、ただ呆然と立ちすくみ、
果てはいずこにあるのだろうかと、ただ漠然と考え。

その思考すら引きずり込むように、
寄せてはひく波が、私を静かな狂気に手招きする。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)