5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Yoshiに学ぶべきこと

1 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:00:54
とはなんだと思いますか?
読者いてこその小説ですから、彼の作品から学ぶべきことは多々あると思います。

2 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:10:34
携帯世代は横の方が読みやすいとか?

3 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:11:30
読みやすさ
単純さ
本を読まない若者の多さ
 
てか読者層がまったく本読まない人種
だから何も参考にすることないよ 


4 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:12:33
フォーエバーラーブ

5 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:15:36
>>1
多々もねぇよ

6 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:17:59
DEEP LOVE?
4行読んでやめました。

7 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:20:42
売れりゃあ勝ちだとは思うけど

8 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:40:49
>>3
>読者層がまったく本読まない人種

これはどこのリサーチ結果なんだ?

9 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:43:41
>>4


10 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:45:17
普段本読んでるやつがあんなの読んで喜ぶかよ

11 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:47:40
>>8は実物を読んだ(見た)ことないんだろ。
俺もだ。仕方ない。

12 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:48:01
>>10
おまいはどれほど読んでるのかと
それほどそいつらと違うのかと小一時(ry

13 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:49:48
>>5
>>6
オマイラみたいなのは作家に向いてないよ。

14 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:51:14
>>12
つっかかってくんなよ
少なくともその辺のDQNよか読んでるのは事実だボケ

15 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:51:17
しね

16 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:51:45
>>12
その高校生と俺たちの違いが、本気で分からないのか?

17 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:52:30
女子高生とエッチ三昧の漏れは読まんかった

18 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:52:37
>>14
そのへんのDQNって誰?

19 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:53:17
>>18
うっせー低脳 俺で時間潰そうとするな

20 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:53:31
>>16
会った事のないおまいがどんなやつかなんて分かんない

21 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:53:48
>>12
そういうことじゃなくてさ。
普段、本読む人間が仮に全体の4割いるとして(それでも多く見積もってるが)
残り6割からどれくらい読者を呼び込むかってところが
ベストセラーの条件だろ?
そういう意味ではデープラブだのセカチューだのは成功してるだろ。

22 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:53:52
しねよ

23 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:54:36
>>19
作家目指してるならもう少し言葉に自覚持とうね。
それから特権意識はYoshiの売り上げを越えてからどうぞ。

24 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:55:16
そもそもディーなんとかとセカなんとかは同列ですらない

25 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:55:17
いや、これは正しい言い方ではなかったな。
普段本読む4割が買わなくても、残り6割が買えばベストセラーになるってことだな。

26 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:55:40
>>23
Yoshi本人?じゃなかったらなんで他人の実績でそんな威張ってんの?

27 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:55:47
>>21
ならば、そこに学ぶべき事があるだろうよ。

28 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:55:49
>>23
目指してねーよバーカ

批判するだけの立場だから好き放題言えるんだよ
決め付けで物を進めんなクズ 何様だお前は

29 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:56:18
>>20
じゃーサシオフしよーぜ!
新宿でいいよな!

30 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:56:46
>>26
売れてるものへの嫉妬にして見えないから。

31 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:57:17
現代の社会において生まれた作品だからね、
やっぱり今は昔に比べると映像を見る機会が格段に増えた(ネットやテレビなど)。
だからDeep Loveももの凄く映画的、映像的な観点から書かれている。
心理描写なども映画にしてみればそのまま独り言として言えるような台詞で、
映像がものすごくわかりやすく頭に浮かぶような文章だと思う。

しかし昔の文学となると、やはり心理的で観察的な手法で物語を描いていたから
Deep Loveのような手法とは全く対立すると言える。

しかしDeep Loveを単に「バカにでも読める本」と言わずに、その映画的で映像的な手法を用い、
極める事ができれば文学の違った側面を見出す事ができるのではないか。
もちろん「なら映画でいいじゃん」と言ってしまえばそこまでだけど、映像を自分で想像するという事に重点を置き、
読者の想像力を促すような小説の書き方をしよう、と思える。

どうかな。

32 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:57:35
>>28
目指してないのに何のためにここ覗いてるの?
で、なんでそんなにムキになってるの?

33 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:57:40
>>30
日本語ベンキョしてきてくれませぬか?

34 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:57:48
>>30
「から」なんだよ池沼
から、の続きを言えよ池沼

35 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:58:37
>>31
08/1 まで読んだ

36 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:58:46
>>29
いいよw

37 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 16:58:59
>>4
そりはYoshiki?

38 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:00:06
これを読んでる人をバカにしてる奴はどの程度頭いいんだ?
少なくとも早稲田くらいは出てるんだろうな?

39 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:01:15
>>36
キタコレ(ノ∀`)*:・゜
よし、じゃあ明日の夕方6時に新宿東口の紀伊国屋前ね!

40 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:01:27
>>32
「本が好き」っていうのはこの板を覗く理由にならないか?
ムキになってるのはお前が嫌いだからだよ

41 ::2005/08/19(金) 17:02:08
随分スレが伸びてますね。
と思ったら、喧嘩スレになってる(笑)
みんなもっと冷静にね。

42 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:02:13
少なくとも>>38が出てないのは分かる

43 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:02:38
学歴の話しだすやつに限って学歴にコンプレックス持ってんだよ

44 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:02:52
学歴がなんでデテクンノ?漏れ高卒

45 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:02:58
>>40
すぐ人を嫌いになるなんてガキだなあ。。

46 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:03:42
>>45
夏の盛りにガキを煽って楽しむのが大人ですか

47 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:03:52
>>40
ならねぇよ板の名前を四十回音読してみろ
後は「創作」って辞書で引け

48 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:04:07
>>43
そうとは限らないね。
東大法卒でもそれを出してくる人いるし。

49 :31:2005/08/19(金) 17:04:08
>>35
いや一応真面目に書いたんだけどなぁ……


何事も、悪い点を見つけるのは簡単だよ。
しかし、一見悪そうなものから良い点を見つけるのこそが本当に頭の良い人間の出来る事ではないだろうか。
もちろん俺が>>31を書いたからと言って「ほーら俺頭いいだろ」って意味じゃないけど。

でもみんな、否定するのは簡単な事だし、思考停止でしかない。
あえて「良い所を見つける」という難しい事にチャレンジしてみようよ。

50 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:04:42
>>44
なーんだ。
じゃ、YOSHI読者とどっこいどっこいかそれ以下じゃない。

51 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:04:43
デープやセカチューがうまいことニーズの間隙ついたのはわかるが
リアル鬼ごっこthe山田ゆうすけについてだけは未だに理論づけできない。

52 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:05:09
Y o s h i 大 人 気 だ な

53 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:05:32
>>40
文学板に移動して、もうここに書き込まない事を勧めます。

54 :44:2005/08/19(金) 17:06:00
>>50
漏れの2ch初カキコにレスがついた!
でもあなた、だれかと勘違いしてないすか?

55 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:06:19
>>49
当たり前のことを馬鹿みたいに並べ杉
もっと遊べよ、な

56 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:06:19
>>47
40の奴は「作家目指してるなら」という言葉が効かないように、中途半端な屁理屈で何とか「作家目指してないけどここにいる」って嘘を通そうとしてるだけ。
こういうわかりやすい嘘はスルーした方がいい。

57 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:07:26
>>56
文盲?

58 :31=49:2005/08/19(金) 17:07:49
>>55
遊ぶのもいいけど、この中には大真面目に「DeepLoveからは何も学ばない、クソだ、表紙しか読んでない」って言ってる奴が少なからずいるわけで。
キミみたいにちゃんとわかってる人間には俺の言葉は当たり前かもしれないけど、一応そうじゃない人間もいると思うから、あえて書いてるんだ。

59 :40:2005/08/19(金) 17:08:04
>>56
エスパー?

60 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:08:51
>>57
28で「目指してねーよ」と言った時点でもう嘘ついちゃってんだろ?
あ、もしかしてバレてないと思っちゃってる?

61 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:09:23

            ≡∩∩≡=
                 ≡| | || ≡=
   ゴゴゴゴゴ       ≡| | || ≡=
       ≡∧∧∧∧ | | || ≡=   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ≡((  ´Д`)///≡=   < 今! 揺れてる揺れてる!
    ≡//       //≡=      \_____________
   ≡/ / /|    //≡=
  _≡| | | .|    || ≡=
  ≡\\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\≡=
  ≡| ||\             \\≡=
  ≡| ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄≡=
  ≡| ||  |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ≡=
      ≡|||             ||| ≡=



62 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:09:28
IDねーと収集つかん

63 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:10:04
>>55
馬鹿だな、そんなことしてライバル増やすなよ、わざわざ

64 ::2005/08/19(金) 17:10:04
>>49
あなたのような意見を待っていました。
創作してる人ってやはり自分は他人と違うというプライドというか妄想というかあるんでしょうね。
自分はベストセラー作家になりたいので、
Yoshiがなぜ売れたかを文学寄りのマーケット分析、コンテンツ分析したいですね。
要するに、代理店戦略みたいなものです。
ここまで売れてるものをバカが読むものと断定して捨て去るのは頭のいい人のすることじゃないと思いますね。
2ちゃんで売れてるオレンジレンジにしても見習うところは多々あるでしょうし。

65 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:10:53
彼女がこれ読んでる間ずっとクンニさせられてた悪夢が蘇ってきた・・・

66 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:11:09
やばい>>60が俺にまでフッかけてきやがった

67 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:11:51
>>65を読んで3回抜いた俺は勝ち組

68 :40:2005/08/19(金) 17:12:06
「以前目指してたけど今はもう目指してない」

こう言えば納得してもらえるの?
こんなことどうでもいいんだけど

69 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:12:20
大人杉で前のほう読めないんですけど、Yoshiって誰ですか?

70 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:12:33
>>64
ま た お ま え か

小説界の小室目指したいとかクソスレ立て逃げヤロウ!
しね!キエロ!

71 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:13:12
>>64
いや、「バカが読むもの」という前提で、
「何故そんなものが売れたのか」と考えた方が真理に近づきそうだが。

72 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:14:12
>>69
http://www.google.co.jp%2fsearch&hl=ja&q=Yoshi%20X%20Japan&btnG=Google%20%8c%9f%8d%f5&lr=

73 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:14:53
>>67
聞いてくれよ。いっこ上の先輩だったんだけど昼休みとか放課後に部室でクンニ地獄。洗ってねえから臭くて死にそうだった

74 ::2005/08/19(金) 17:15:41
>>70
それ私じゃないですよ(笑)
もう小室さんは時代遅れなので、あえて言うなら文壇のオレンジレンジでしょうか。

75 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:16:21
早々に盗作宣言ですか

76 ::2005/08/19(金) 17:17:38
>>71
では、まず「バカ」の定義をお願いします。
学歴という言葉を持ち出した方がおられますが、
それもひとつの客観的な利口とバカを分断する簡単な「ものさし」ではあるわけですよね。
どういう基準でのバカだと思いますか?

77 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:18:21
横書きでカスみたいな文体で
少年犯罪とかドラッグとか援助とかレイプとか書いて
適当に動物(和み担当)と不治の病とか絡ましてやりゃ

ベ ス ト セ ラ ー

78 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:18:26
>>75
ヒント:ばれない盗作なら盗作ではない。

79 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:19:37
>>77
それを書けたとしても、あんなに売るのは難しいし、
なにかあるのでしょう。

80 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:19:48
>>77
全米がワロタ

81 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:20:06
Yoshiって嶽本野ばらとかぶってる気がするのは俺だけ?

82 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:21:22
>>79
時代(タイミング)と
今まで誰もやらなかったからだろ
もう無理じゃね?

83 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:23:09
高卒も漏れはじゃあJEEPLOVE書くべ。ナガブチツヨシの主題歌で大ヒッツ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:24:58
>>83
何歳のおっさんですか?w

85 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:26:48
もう煽りあいはしないんですか?
おもしろかったのに

86 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:27:19
これからは、
動物の世界の日常とドラマ
可愛さと自然界の厳しさを描け
これが来る

87 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:28:01
>>85
二度詩ねカス

88 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:28:07
>>85
低脳がw

89 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:28:13
バトルロワイアル現象もあったな。
あれは内容はともかく文章量はきわめて多かった。
にもかかわらずベストセラー。
仮にバカの定義を「普段本を読まない人たち」にすると、
バトロワの現象とはちょっとそぐわない定義のように思える。

90 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:28:19
>>84
今年で46になりまつ。

91 :84:2005/08/19(金) 17:29:46
>>90
普通に答えんなよ年寄り

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:30:55
>>91
すみませんでした。

93 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:31:45
>>83-84,>>90-91
ワロタ

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:32:32
>>89
京極も決して読書家じゃない女性読者が多そう。
自分の周りを見る限り。

95 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:34:34
とにかく、これに学ぶことはもうない気がする。
少年犯罪とかアングラだったものが流行るような時代と、
メールのような形式と文体。
これがベストセラーの要素なら、もう終わりでしょ。

96 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:35:12
>>91-92
嫌な気分になった。いたわれよw

97 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:35:27
>>95
その次は、というのを考えるヒントにはなるんじゃ?

98 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:36:34
>>97
>>83

99 ::2005/08/19(金) 17:37:14
みんな売文家志望なんだろうから、一字あたりを出来るだけ高く売りたいでしょう。
たぶん、今の作家では一番一文字あたり高いのがこの人じゃない?

100 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:39:01
>>99
分かったから、まずお前の考察を聞かせろ
他人に尋ねるだけじゃ成長しねえぞ

101 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:40:02
>>83が何言ってんのかわからない俺はきっと勝ち組

102 :95:2005/08/19(金) 17:42:38
どれだけ売れるかもやっぱり頭にはあるけど、
私はどれだけ人と時代の記憶に残れるかを大事にしたいな。
これはいわゆる一発屋じゃないの?

103 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:44:31
>>102
2発も3発も4発も当ててる。

104 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:45:43
TVCMでこのまえ「ポケモン赤と緑」みたいな感じで、
二冊同時の色違い本宣伝してたぞ。

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:46:30
ほとんど本を読んでいない女子高生から言わせてもらいます。

1.売れた理由は、テレビ、ネット、口コミ
他の人が読んでいるなら、普段読まない私も読んでみようという気持ちになります。

2.横書きと、一行一行間が空いていたこと
他の本と比べて詰まっていないから、気軽に読めました。

3.難しい言葉を使っていないこと
低脳な人間にとって、難しい熟語を使われると意味が分かりません。

後は普段本を読んでいないから、大した文章力でなくても、ひねった内容でなくても、感動してしまうのです。

106 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:47:18
「いまわたし読書してる!」っていう感動もあるんだろうなぁ

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:48:01
>>106
それは重度の読書家と共通してる部分でもあるなw

108 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:48:09
>>105が 真 理 を !

こんな理由…泣きそうです

109 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:48:29
デープラブの真相についてはこれにて>>105で完結。よくやった。
ぐだぐだいってなんも考えない>>1より数段グッジョブ。

110 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:49:05
89
確かに文章多いが、そんなに難解じゃないわけだよ。重松清のような巧さもないし、桐野夏生のような文章力もない。
ヒットした理由は読後感が大きいと思う。「本を読まない私がこんなに読んだ!」っていうね。セカチュー読んだ友人が面白いっていうから理由をたずねたら、「普段本読まない俺でもすらすら読めた」って言ったんだよ。
これらから学ぶとするなら、売れたかったら適当に書いてるけれどそうは思わせないようにうまく書いて本を読まないやつらをだますこと。これだろうね。下手に巧く書くとそれほど売れないと思う。ベストセラーが面白かったためしがないしw

111 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:49:12
>>105
おいおいおいおい、2はマジ?なんちゅー枚数稼ぎだYO!

112 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:49:56
105>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>1 しね

113 ::2005/08/19(金) 17:51:28
>>109
>>112
105書いたの自分なんですがw
1が結論出すと、討論進まなくなるでしょ?w

114 :95:2005/08/19(金) 17:52:12
ある程度の期間で去っていく人たちを総称して
「一発屋」と呼ぶんだと思ってた。文字通り「一発」じゃなくても。

それに>>105が本当だとしたら、
結局、これが売れてるのは文章の良さでもストーリーでもなくて、
売り方その他の工夫でしょ?
ここでそんなの目指してる人いるの。

115 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:52:14
読んでねーし。つか女子高生ハァhァ

116 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:52:22
俺たちは最初からおちょくられていたのか

117 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:52:44
いっきにやるきなくなった

118 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:53:38
110がいいこと言った

119 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:53:56
>>113
>>73も?ハァハァ

120 :105:2005/08/19(金) 17:54:13
1の人、嘘つかないでもらえますか?

121 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 17:55:10
>>114
もう二年ぐらい売れ続けてるから一発屋じゃないでしょ。
売り方や賞を取ることに意識的になるのは悪いことじゃないと思うよ。
小説はアートであり商品でもあるんだから。

122 :95:2005/08/19(金) 17:58:20
>>121
そっか…そうかもしれない。
そんな小細工みたいなの私は嫌だけど。
「潔癖症じゃ生き残れない」のかな。

123 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:00:47
>>122
読ませて買わせるだけの文章を書けば問題なし

124 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:02:41
小細工使っても生き残れなさそうな気はするけど

125 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:04:43
122よ
作家はそんなに神聖な職業じゃないぞ。実にくだらない業界だ。
だが、それでも作家になりたいというのなら、どんなことをしても作家になってやるという 覚悟を決めろ。いいな。

126 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:05:28
当糞スレは終了致しました。
閉スレのお言葉を、スレ長どうぞ。


127 :105:2005/08/19(金) 18:05:32
結局、>>1>>105ってことになったの?
私1じゃないのに…

128 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:08:18
もうどっちでもいいよ
結論でたし

>>105には感謝してる

129 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:08:21
>>125みたいのは二十年後もにちゃんで同じ事を言ってんだろうな

130 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:09:32
>>1よでてこい

131 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:10:23
>>127
気にするな
騙りやる奴は作家を目指す資格ないぜよ
文章への冒涜であるからに

132 :1=105:2005/08/19(金) 18:10:57
>>127
やめてくれませんか?

133 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:12:11
女には優しい。
それがにちゃんクオ(

134 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:12:13
ツマンネ

135 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:13:59
タマンネ

136 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:14:42
ウメンネ

137 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:15:13
トマンネ

138 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:17:05
コマンネ?

139 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:18:18
楽しい?

140 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:18:42
(´・ω・`)

141 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:20:41
´・ω・`)

142 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:25:29
・ω・`)

143 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:26:33
ω・`)

144 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:26:51
・`)

145 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:27:41
`)

146 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:30:14
)

147 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:30:55
 

148 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:31:07
                     t

              n             a
                 ________
                   ______/  /
            n   \  \ ○ /  /   n
                  .\  \/  /
                    .\  \/
              i      .\      a

                     s
━┳━  ┏━┓  ┏┓┃  ┏━┓  ┏━━  ┳  ┏┓┃┏┓┃
  ┃    ╋━╋  ┃┃┃  ╋━╋  ┗━┓  ┃  ┃┃┃┃┃┃
  ┃  ┗┛  ┗┛┃┗┛┗┛  ┗┛━━┛  ┻  ┃┗┛┃┗┛
     m n _∩      /∵∴∵∴\      ∩_ n m
   ⊂二⌒___)     /∵∴∵∴∵∴\    (___⌒二⊃
      \∵∴\   /∵:(・)∴∴.(・)∵ |   /∴∵/
        \∵∴\  |∵∴/ ○\∵∴|  /∴∵/
         \∵∴\|∵ /三 | 三ヽ∵|/∴∵/
           \∵∴|∵.| __|__  |∵|∴∵/
            \∵\ |  ===   |/∵/
              \∵ \___/∵/

149 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:31:19
ω・`)

150 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 18:31:57
            〜fin〜

151 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/31(水) 03:43:10
続きは?


152 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/27(火) 18:09:00
>>31さんの映像的、映画的って言うのがケッコウ的を得てるかな、
読んでねえけど、パラパラっとページめくった感じでは、
シナリオみたいな文体だった。ト書きの部分が過去形で書かれていて、
カギカッコの前の話者名が省略されてる。シナリオをノベライズするための
第一段階みたいな文体。

153 :152:2005/09/27(火) 18:12:15
似たような主旨のスレを立てようと思ってたところ、ココを発見!
助かりました。しかし、荒れてるな。
ここんところ一月近くレス無いみたいだし。
でも、アゲときまひょか?

154 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 04:50:40
CMって大きいっぽいな。
あいつ以外の本のCMってセカチューしか思いつかん。
どっちも読んでないけど。普段どれを読めばいいか分からないって人には
CMされてるから・・・ってあるかもね。

155 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 06:45:05
YOSHIはすごい貧乏人だったらしい。
だから、売れる小説しか書かない。
自分の書きたい物ではなく、売れる小説を書く。
お金が欲しいから。
何年か後に、売れることを気にしないで、本当に書きたい物を
発表するかもね。。。

156 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 07:38:42
行動力はあるよな。

157 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 15:30:32
脚本家になりたいヤツ、小説家になりたいヤツで自分の小説が映像化される
ことまで念頭においてるヤツ、それらの人は、彼の(作品ではなく)やり方、
手法に学ぶべきところがあると思う。

158 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 18:59:51
いまヤンジャンでマンガやってるね
Yoshiの

いきなり鼻がちぎれてたりとかそんなの
朝起きたら指がないとか

159 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 19:29:13
Yoshiってそういうの書いてるの?

160 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 20:21:51
>>158
あれもいい意味でくだらなかったね。くだらなすぎて笑って読んでた。
でも普段本を読まない知人たちに受けてたよ。

161 :160:2005/09/28(水) 20:23:36
「もっと、生きたい…」のことね。

162 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/29(木) 11:19:07
やっぱり、ネット(ケータイ)で小説を発表して、
その人気(と金?)をバックに、映像作品を作ったていうのは
画期的だと思うんだけどな。
誰でも思いつくことかもしれんけど、実践したのが偉い。
作品の内容には興味ないんだけど、
読者がつくってことは、それなりのモンでしょう。
なんかのパクリかもしれないけど、盗作で訴えられない程度には
オリジナリティはあるわけだし。

あと本を出版するときにも横書きで出版したっていうのも注目すべき点かな。
「電車男」もそうだけど、これから横書き文芸は増えるよ、きっと。
純文学の世界でもチラホラ出てるみたいだし。

163 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/29(木) 11:24:14
yoshiが日本語を変える!?

164 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/29(木) 14:41:17
結局、DEEP LOVE(苦笑)読んだ人がそのまま話題作りに使ってるんだよね
うちの周りがそう、ってだけなんだけど。
彼女達にとって大事なのは中身じゃなくて、共通する話題だし

165 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/29(木) 14:56:23
そんなのと苦笑しながらも付き合っているのか?
大変だね。

166 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/29(木) 15:09:24
少なくともそんなのと付き合ってるやつにyoshiも苦笑されたくないだろうな

167 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/01(土) 14:12:42
横書き文芸もっと増えろ!

168 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/05(水) 20:56:39
第2のYoshi現わる

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=hyperoniryu



169 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/06(木) 03:05:02
ネットで小説発表してるやつって、どのくらいいるんだろう?

170 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/06(木) 05:21:39
>>168
ちょっと加筆修正して出版すれば、今の流れで多分売れる。

これは「そういう時代」だと割り切った人間の勝ちだ。
そうして、自分は自分の書きたいものを書けばいい。

171 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/06(木) 09:36:46
>>170
なるほど。それじゃ心強いご意見!サンクス

172 :171:2005/10/06(木) 09:38:21
X それじゃ心強いご意見
O それは心強いご意見

173 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/06(木) 14:21:24
Yoshiがこの潮流に先鞭を?

174 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/14(金) 16:32:12
横書きで書かれた文芸作品が売れた、という前例を作ったところが偉い!

175 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/15(土) 19:55:15
なんだか先が思いやられるな。
俺が中年になる頃には、もう読みたいと思う小説などないかもしれない・・・

176 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 02:07:09
古典を読めばいいのさ

177 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 15:36:16
yoshiの本は大体最初の1ページ目見ればこの先どうなるかがわかってしまうから
つまらないな。
悲しいことばかり書いて人を感動させようとするところがありえん。。

178 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 22:34:35
読書離れした若者に本読ませたのが素晴らしい。そこから皆がまともな本に向いてくれればなおいい

179 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 13:34:41
一行ごとに子犬が死ぬ小説。
「トンネルを抜けると子犬が死んだ」泣ける!

180 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 21:05:01
矛盾ありまくりのストーリー・下手糞な心理描写
呼んでて恥ずかしくなるような文章でも売れるということ



181 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 21:07:46
>>180
ストーリーの矛盾点と下手くそだと思った心理描写の箇所を教えて下さい。

182 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 21:47:56
手元に本がないので覚えてるだけ書きます
・生まれてまもない赤ちゃんの霊が言語を理解している。
・作られた人間の数の多さ
・作られた人間が警察官になっていること
・どうしてイエスはイエスキリストのことを知っているのか
・どうやって体の一部だけを取り除いていたのか
・優秀な体を集めるというのなら最初の部分の女が選ばれる理由
・最後イエスは死んだはずなのにどうやってメールを送ったのか
・愛をプログラムする方法




183 :180:2005/11/04(金) 22:09:06
明日本読んで荒さがしします

184 :181:2005/11/04(金) 22:14:23
>>182-183
ご丁寧にありがとうございます。
参考になりました。

185 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 22:15:50
>184
なんで聞いたんですか?

186 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 18:05:49
ってかこいつの小説(本当は小説ともいえない)で喜ぶ
奴は低脳ですよ

187 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/21(水) 20:59:28
第2のYoshi誕生!
作者は21歳のギャル男!
とんでもない駄文が来年二月に書籍化?!
賛否両論、女子高生VS常識人で感想BBSはいつも大荒れ!

TOKYO REAL
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=hyperoniryu



188 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 04:21:34
>>187
第三、第四も続くのか?
面白くなってきたな、おい。

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 08:37:33
お願いだからこの作者のいいところや何故売れているのか教えてくれ…
非難とかそういうんじゃないんだ、マジで理解不能だから頼む
ジェネレーションギャップ的なものじゃないと思うんだ…自分も若いし
何故こんな全く斬新でもなんともない話が受けているの?
素人なみの中学生が書いた漫画かよって批判とかじゃなく本当に
そう思ってしまった、これがおもしろいとか言ってるのは本を
生まれてから1冊も読んだことない人?

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 09:09:35
ちなみに、文章が簡単だからとかネット小説だから親しみ易いとか
じゃなくて、、、何か裏の力とか?w金積んだとかあるのかな?

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 15:17:11
本読まないよりは一冊でも読んだほうがマシかもしれん。
たとえ稚拙なものでも。

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 18:16:36
>>189
内容が簡単で誰でも読めるからじゃない?
こういう板に来てる本好きがYoshiを買わなくても本を全く読まない人間に受ければベストセラーだからね。
漏れもこれ読んで時代の移り変わりという物を感じますた

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 20:38:06
裏切られることに人は強くない
せっかくの本との出会いなのに
つまらない 期待はずれ こんなんじゃないのに
人は傷つき涙する

だから書店で売れているからといって
何も考えないでYoshiの本を手にした君を
だれも責められない

読んだ君が不幸になるだけだ

                by Oyoshi


194 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 20:56:03
薄っぺらい(本は読んでない。テレビドラマのみの感想)。
だが、薄っぺらさをあえて出すのは難しいかと思う。
つまり、これが狙ってやったものだとすれば……彼は天才だ。
とりあえずそうであると信じてあげようかと思ったけどやめた。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 21:26:49
青年コミックは面白かったよ。引きがうまくて。
高校生のアンケート調査で関心のあるモノ…1位 漫画。ゆとり教育された30以下の人たちは活字のつまった本が苦手なんじゃない?

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 21:30:43
もちろん例外もいるわけで。
活字中毒で将棋好きの高校生もいるわけですが。
願わくば、もっと冷害が増えますように。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 22:42:57
高校生も感動してるんじゃなくて、
ただ共通の話題ってことで「読んだよー面白かったよね」
って言う為に読んでるだけじゃないの?

個人的で申し訳無いけど、ドラッグとか出てくる時点で自分は萎えるな。
クスリに逃げるのかって感じで。

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 22:44:38
>>194
バカのニーズに答えて大もうけ
この人の小説って、まんま広告代理店のやってることと一緒だな
文才は中学生レベルだけど、広告屋としては天才かもしれん

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 22:52:19
狙ってやっているのだとしたら、それはそれですごいかも。
読者層をピンポイントに狙ってますよ。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 18:06:31
狙っているのではなく、そこにしか撃てないだけだろ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 18:12:04
>192

本当に誰でも読めるものなのか?
キャッチコピーを読んで萎える者もいると思う

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 18:13:46
>>200
となると、たまたまそれがニーズに合っていたと。
どうやらYoshiはかなりの強運の持ち主のようです。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 18:18:14
私、カフカが好きなんですが、
このディープなんたらって面白いの?


204 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 18:45:01
>>202
いつの時代もバカっているんだよ?
強運じゃなくてプライドを捨てるか、もともと持ってないかのどっちかでしょ。
多少違うかも知れないが、矢沢、銀蠅、キシダンみたいなのが好きな層みたいなもんでさ。

誰でも書けるといえば書ける。ただ死ぬほど恥ずかしいじゃん、
こんな作品が世に出てしまうなんて、普通は穴があったら入りたい気分じゃん。
そういうのがない人なんだよ、このYoshiって人は。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 18:54:40
プライドを捨てたにせよ、もともと持っていないにせよ、それはそれですごいかも。
もちろん、尊敬とか羨望とかの類ではない意味で。
芸人魂……って言ったら、芸人に失礼か。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 01:18:32
駄作でも書ききるということ

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 03:10:08
それをうまく馬鹿に読ませるように仕向けることだな

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 12:10:30
YOSHI氏の影響?で、ろくに文章も書けない子が
ブログなどで小説家目指して増殖中。
そして……下読みさんの苦労も増殖中。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 04:39:43
yoshiにはまる人にいってみる。
せめて赤川次郎くらいから始めてみてくれ。
文字も大きいし、内容も小難しくないそしてなにより文庫が大量にでてるからコストが低い。
まあ感動はできないけど。
次の段階は島田荘司くらいで・・・・



210 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 11:35:18
だから感動できなきゃ読む意味がないんだって


211 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 11:49:21
主張はわかるが「意味」は関係ない。
その理屈でいくと教科書、学校は意味がない。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 23:07:37
Yoshiっていいよね。

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 00:08:40
>>211
現代での「意味がない」の使われ方ぐらいわかるだろ?
揚げ足取るのやめとけよ。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 09:52:39
兎に角、学ぶことは無い。

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 09:54:18
ホントに無い。商売やっている人は経営学としてアリかも?

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 11:25:07
クラスメイトに進められて読んでみたんだけど、物語いないなじゃなく文章がひどすぎ
全部「〜した。」とか「〜だった。」で終わるんだもの
「リアル鬼ごっこ」と同等くらいの文章能力だと思う
ああいうのを苦なく読めるって言うんだから最近の子供はすごい

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 11:38:46
>>216
おまえが小説を読みなれてないだけじゃ!
いろんな小説を読むように
ほんと、アホかw

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 16:57:15
売れてんだって!
需要と供給。読みたい奴がいる。いっぱいいる。だから、書く。
吉だって仕事。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 21:54:33
物書いて金儲け。

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 09:53:02
勝てば官軍。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 11:22:18
買ってカブトの尾を絞めよ……買ってきたカブト虫の尻尾を見付け出し絞めること

222 :無個性 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/12(水) 11:42:56
(^-^)

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 13:10:14
だからヒガミはやめろよ。売れればいいんだよ、ヨシも山田も赤川も売れてるからいいんだよ
おまいらの原稿より彼らの原稿をほしいにきまっている
どうせ消えるんだから、彼らみたいに小学生でも読める文章めざせよ
俺はそれで一度、最終にカッパワンで残ったことがある

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 13:29:21
カッパワン

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 18:15:42
>>223

『創』によると最新作の部数は落ち込んでるらしい。

226 :無個性 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/13(木) 08:15:02
(^-^)

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 08:35:04
おまえのことなんか一度も信用したことはないよ。タンブン残飯
トリップと警察に気をつけるんだな。おまえのやっていることは違法だよ

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 14:17:08
私はYoshiさんの作品がみんな買ったから売れたとは思いません。
そんなんだったら何でも売れるんじゃないですか?

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 20:40:14
↑どういう意味?

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:58:33
薬 セックス 援助交際 やくざ…をやってるばかな者はたいがいこのワードを含む物に興味がわいてしまいます

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:03:07
>>230
どれもやった事ないけど興味はある

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 19:37:26
yoshiは山田(悠)のことどう思ってるの?
yoshiと山田、どっちが「おれのが上」って思ってる?


233 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:24:14
うわーっ。
なんか、すごい戦いだなw

234 :吾輩は名無しである :2006/10/31(火) 06:04:37
Yoshiの方が腕力強い。
ガッシ!ボカ!で勝負あり。

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 07:08:37
学ぶべきことは何もない。
酷似ネタを繰り返す作家はいらない。
一冊だけで充分だ。

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 09:06:53
>>235
んなこといったら、村上春樹はどうなのよ。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 09:48:13
春樹だけじゃない。赤川次郎も西村京太郎も。

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 20:04:48
文盲に近い階層に福音をもたらし、財を成した。
ある意味、開拓者だ。
惜しむらくは、当人も文盲に近い。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 02:40:37
42歳

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 03:23:15
>>235
それ言ったら密室殺人作家なんていらないじゃん

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 14:10:50
あげ

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 19:22:39
小説読まない人がたくさん読んでくれればそりゃすごい売れるかもねえ

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 22:37:41
日本で5本の指に入る作家
どんな立派な小説書いたところで、読まれなければ存在しないのと変わらないからな

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 02:49:45
中学生の作文みたいな文章を書く40過ぎのオヤジ
ある意味天才


245 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 05:40:41
学ぶ事は1つ、現実にありそうな人の不幸は金になるって事。
裏ブブカやワイドショーに出る様なネタを書けばそれなりに稼げるよ。

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 13:29:50
しかもその道のプロたちが散々助言と手直しをして尚(ry

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 20:18:07
エロスと暴力と恋愛と人死に 人を惹きつける要素

248 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 18:26:31
犬が一番まともで常識人。
あんな賢い犬いるわけない。

249 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 01:57:52
この人の作品ってギャルゲーぽいよね。

250 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 09:31:49
恋愛モノでショッキング。
それを若干リアルにわかりやすく書けば何でもオッケー。
ということを学んだ。

まだ読んでないけど。

251 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 10:34:25
>>249

それちょっと思った。
主人公♂じゃなかったりするけどw

252 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 12:40:05
そもそもYoshiの書いたモノが【小説】として認められていることが、
本好きの私にとっては我慢ならない。


253 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 11:52:12
>>251
そうそう。そんな感じW
でも、この人の作品はギャルゲーというよりは泣きゲーっぽいから、この人、keyにでも入ってもらった方が良いんじゃない?


254 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 12:19:40
>>253
それはkeyに対して失礼だろ。
keyは強引な設定はあるけど、構成とかはけっこう上手い方だし。
yoshiが入っても役にたたんと思う。

255 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 16:02:08
しかし、こいつとかを筆頭にケータイ小説がベストセラーに
なってるのを指して「最近の若者は本を読んでる!」っていう
論調があるけど、それってなんか違う気がする。


256 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 19:57:41
3流少女漫画以下の小説が存在する事にびっくり。
いや少女漫画に失礼か

257 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 21:15:19
別物です。別世界で良いと思います。
これはこれで後に続く人が沢山でてくると思います。

258 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 15:15:01
最近はケータイ小説の売れ行きが素晴らしいですな
みんなで何か書かない?

259 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 18:51:22
>>255

何とも言えないよな。
媒体が紙以外だと邪道に感じるのは、俺が時代についていけてないからなのかもw
青空文庫でお馴染の本を読むのは違和感ないんだけど。

260 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 22:49:12
へたれ が 低脳の生き方 を 文字にすると 金が儲かる。
作者の生き方、考え方はまったく関係なく、体験談もどきを稚拙な文章で
垂れ流せば 一応小説 と言う名がもらえる世の中…

でも実際にネタに使われているような事例ってあるわけじゃん?
この作者によって 随分と格下げされたってーか、まわりにバカと
見られちゃうよね。罪深い作者だと思うよ。
本人はな〜んの苦労もしたこと無いんだろうね。じゃなきゃここまで
浅くないっしょ。

261 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 17:10:58
Yoshiでもいいから本を読んで他の作品にも目を向けてもらえたらなぁ、なんて。
こころとか人間失格みたいなものからでも読んでいただきたい

262 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 01:49:59
>>261 
ひゃぁ〜 並べないで〜
クレヨン○ちゃん を見て アニメ って物を知って欲しい
とか
精神科のオムツ交換の実習に行って 医療の崇高さを知って欲しい
とか
AVを見て 愛について知って欲しい
って言ってるような… 

263 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 11:07:34
>>262
クレヨン○ちゃんの映画は質高いぞ。少なくとも昔は。

264 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 11:10:49
おまえと同じ知能だからな。
しんちゃんはいつか大人になるがおまえはここで永遠にうんこ祭りwww

265 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 11:22:57
ヨシって東大卒でしょ?

266 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 13:05:46
>>265
それが何か?

267 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 16:59:04
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【Yoshi】Deep LOVE〜アユ編 [一般書籍]
【ガッシ!】鬼才Yoshiを語る2【ボカ!】 [一般書籍]

おい本人ww

268 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 17:25:17
俺は吉幾三に学んだ!!!

269 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 17:42:07
よし(わざわざ英字にするのも面倒)原作のドラマって、
視聴率どれくらい取れてるんだろうな。

270 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 17:46:45
俺は吉川ひなのに学んだ!!!

271 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 18:34:02
ただの子供騙しのおっさんだろ
学ぶことなんて何一つないわw


272 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 18:49:39
>>263
ああ、確かに。
映画版のプロットはイカシテル。勉強にもなる。

273 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 19:14:50
自演乙


274 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 22:20:52
>>273
暇さえあればそれだな。
虚しくならないか?

275 :(;@益@) ◆3db4VquDe6 :2007/03/01(木) 04:17:51
最近の日本の小説は暴力と薬とセックスと自殺が売れる要素らしいよね
でもそれって安易な生き方そのものじゃんか
読者は自分より堕落した登場人物に優越感感じて安心するんだろうか
退廃的な文化だ

276 :(;@益@) ◆3db4VquDe6 :2007/03/01(木) 04:23:17
村上春樹とかさ
あとなんだ?あのコメンテーターの女
「私はオマンコなんだ」とか
ビックリだよ!
いきなりなんだこりゃと思った
こやつらのはなんか意味わからん
俺がバカなだけかもしれないが

277 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:00:26
yoshiに学ぶこと……
「小説は読者のレベルを見定め、受けを狙って書く」かな? やっぱ売れなきゃしようがないし。
売れれば後のことなんて知ったことじゃないし。

278 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 01:14:19
つい最近ドラマでみたんだが…

小細工なしで、普遍的な真理だけをわかりやすーく書いてると感じた。

今風で、とくべつ文学に執着ない大半の悩める若者層にウケたのだろう。
ま、商売だわな。

279 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 01:14:53
ただの冗談にまじめに答える必要無いと思いつつ…
誰か本気にしたらやばいんで念のため。
Yoshiは決して東大卒じゃないよ。ただの遊び人。

280 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 01:17:03
今更だが…学ぶこと…
 よし の ふり見て わがふりなおせ
 よし 読んでるやつは すっごく心が広いか すっごいばか
 恥捨てて 金欲しければ よしの真似

281 :(;@益@) ◆3db4VquDe6 :2007/03/02(金) 04:20:03
【TOKYO】ギャルヲのドラッグ小説話題騒然【REAL】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1129475827/



282 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 05:20:28
 「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
 オヤジは、叫んだ。
 「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
 「バキッ!ボコッ!」
 ケンはかまわず殴り続ける。
 「ヒッー!助けてー!助けてー!」
 オヤジが悲鳴に近い叫び声をあげた。
 「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
 ケンが叫びながら殴り続ける。
 「ギャー」
 オヤジの血があたりに飛び散った。ケンのコブシも血で染まっている。
 「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
 ケンの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、ミクも従業員も言葉を失ってしまっていた。思わずミクが言った。
 「店長!それ以上やったら死んじゃう!」
 「ガッシ!ボカ!」
 ケンには、まったく聞こえていない。オヤジも失神したのか動かなくなった。
 「キャー、やめて!」
 ミクが叫んだ。
 「あっ……はい」
 従業員が後ろからケンを押さえた。

283 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 06:27:11
えーっと
なんと言いせふ

284 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 17:12:35
yoshiは登場人物を難病で殺して悲しいねって話しか書けないのですか?

285 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 17:14:44
うん、そだよ

で?

286 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 00:35:25
コイツの真似したところで、本当に下手くそな二番煎じで終わるだろ

287 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 01:32:31
deep love読んだことなかったから読んだ友達に内容を聞いたら

「内容なんて無いよう」

と答えやがった。
天才だと思った。

288 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 01:57:28
簡単な言葉
若者の共感
思春期の葛藤
ちょっぴりスリリング
甘ったるい救い。


ナドナドをうまく融合させた。


289 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 19:11:27
でもこの薄っぺらさは
いい年したおっさんが作者である事を考えると
狙って書いてても天然でも
どっちでもある意味凄い

290 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 19:17:15
テニプリの作者みたいなもんか?
今は狙って書いてると思うが。

291 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:20:11
狙ってやっているのだとしたらちょっとだけよしを見直す。

292 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 01:39:56
 「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
 オヤジは、叫んだ。
 「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
 「バキッ!ボコッ!」
 ケンはかまわず殴り続ける。
 「ヒッー!助けてー!助けてー!」
 オヤジが悲鳴に近い叫び声をあげた。
 「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
 ケンが叫びながら殴り続ける。
 「ギャー」
 オヤジの血があたりに飛び散った。ケンのコブシも血で染まっている。
 「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
 ケンの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、ミクも従業員も言葉を失ってしまっていた。思わずミクが言った。
 「店長!それ以上やったら死んじゃう!」
 「ガッシ!ボカ!」
 ケンには、まったく聞こえていない。オヤジも失神したのか動かなくなった。
 「キャー、やめて!」
 ミクが叫んだ。
 「あっ……はい」
 従業員が後ろからケンを押さえた。

293 :(;@益@) ◆3db4VquDe6 :2007/03/05(月) 08:33:43
薄っぺらいからこそ読みやすいという見方も或いは出来るかもしれんね

294 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 12:26:03
ライトノベル感覚で読める軽い内容の本にはそれなりに需要がある

295 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 12:34:59
純文学にもそれなりに需要がある

推理小説にもそれなりに需要がある

BLにもそれなりに需要がある

タレント本にもそれなりにry

296 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 16:19:07
ライトノベルに後輩ができた。文章力で。

297 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 21:51:40
こういう作品が出てくると迷うのだが、出版社はベタを求めてるのか?
それとも今までないようなもの?
よく募集には後者をうたうが、何故にベタを出す?
最近の新人賞は何がしたいんだい?


298 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 07:38:58
オナヌーでなく、読み物としての面白さを兼ね備えた、個性的で斬新なものをみんな求めてる

めちゃくちゃなオナヌーよりは、金を稼がせてくれそうなベタを選ぶ

299 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 16:12:27
個性的でなおかつベタで斬新。相反するいくつもの条件を軽々クリアするYoshi先生。
面白いかどうかはよくわからんが、稼げたのは間違いない。
つか、別にYoshi氏は新人賞とか取ってないのでは。

300 :(;@益@) ◆3db4VquDe6 :2007/03/09(金) 16:47:06
個性的でなおかつベタで斬新なケータイ小説書いたけどどうかな

http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=jung011&BookId=3

ケータイ小説大賞出したら審査員の室井佑月に殺されるかな?


301 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 18:12:37
>>284
泣きゲーじゃん

302 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 23:31:18
いま出てる週刊現代にyoshi先生のご尊顔が掲載されておるぞ
もっとキモい中年かと思いきや意外に渋いオジサンだったw

303 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 18:17:14
まあ、ヴォガネットやキングの書いた様な基地外沙汰の本よりはこういった本の方が存在価値があると思うね。
所詮文芸なんて金以外ではオナニーな訳で、そこで作者の訳分からん思想の引き延ばしの文章なんて読む価値は無い。
それよりはいわゆる口当たりの良い「セカチュー」や彼の本の様な物を読むのは当然である。
「大衆の常識」とで言うべき。 何を考えてるか分からない人間より明確にその思想が分かる人間の方が重宝される。

彼や「セカチュー」が売れたのは当然の事である。 

304 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 19:02:18
つまりどうゆうこと?

305 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 19:25:57
>>303
はいはいわろすわろすw

306 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 20:27:10
>>304
本を読んでる癖にその程度の事すら理解出来ない様なら君には本を手に取る資格がない。
まあ、馬鹿にも分かる様に説明してやると、大衆に向けて自慰をするのか、それとも半径2ミリ以内の世界に留まって自慰をするのかの違いだ。
態々小難しい単語を使い、自分にしか分からない様な暗号化された世界観を作る小説家は、娯楽を産み出す才が無い。

その一方でヨシや山田氏は開かれた文章を読者に提示している。 これは娯楽を産み出すものとして当然の配慮。

もう一度いう。 彼らには売れる資格がある。


307 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 20:49:47
>>306
じぶんでじぶんの言動を腐してどうすんの?

308 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 21:06:29
>>306
勘違いしとるな。
売れるかどうかなぞどうでもいい。

この世にないアイデアや考え方を見つけるだけに何百何千時間を投資し、
それを何百何千時間と掛けて文章と成す。
その文章が1億2000万のうち1名に受け入れられりゃいい。
そんな考え方をするどうしようもないクソッタレ野郎は、一定数この世に存在するもんだ。

もう一度言う。
売れるなんてどうでもいい。
この世で誰も見つけてない何かを見出すことにしか生きがいを感じられないクソ野郎には、
売れる/売れないは何の意味もない。

309 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 21:15:15
>>308
反論になっていないなw
自分だけの思惑を詮索する事を否定していたらこの世の文芸、芸術全てを否定する事になる。

何のオリジナルも産み出せない凡人は黙ってろ。


310 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 21:19:29
>>306は正論だな

311 :308:2007/03/25(日) 23:39:42
>>309
何を仰りたいのか全く理解できませぬ。
誠に不勉強で申し訳ありません。


312 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:51:16
成功してる時点でyoshi氏や山田氏の勝ちだわなあ。確かに。時流をつかんでるよ二人は。
常人が彼らに追いついたとき、彼らはまた新しいことを始めてるだろうね。

313 :308:2007/03/25(日) 23:55:30
>>309
小生が貴方様に申し上げたい事は、間違いなく貴方様に伝わっておらぬのでしょう。


おまいが好きな作家のやり方を他人に押し付けるなヴォケ


凡人の下らぬ発言ですが、ご理解戴けましたでしょうか?

314 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 00:08:30
>>313
二回も続けて連投する事から悔しさが伝わってくるが
要はチミは売れるのは駄目
そしてこの世で誰も見つけてない何かを見出すことにしか生きがいを感じられないのはクソ野郎なんだろ?

つまりチミには芸能を見る才がない。 他者にも自分にも利益を齎せない人間に表現活動をする資格など無いのだから。


分かったかね?

315 :308:2007/03/26(月) 00:41:41
やはり誤解されておられますか。

売れる = 良いとは限らない
売れない = 悪いとは限らない

貴方の文章を読むと、「売れないモノは全部クソ」と
主張しているようにしか思えないのです。

簡単に申し上げましょう。視野が狭い奴は逝け。

宜しいでしょうか

316 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 01:12:43
横だが、
「売れないモノは全部クソ」
こういう危機意識はもってほしいね。
文学の衰退は、あるかないかわからない質に甘んじた
書き手の怠慢にあるような気がする。

売れなくても質の高いものはあるが、
質が高くて売れるものを、今の時代の作家達は目指すべきではなかろうか。

文学は絶滅危惧種になりつつある。私は危機意識を感じている。

317 :308:2007/03/26(月) 01:27:49
>>316
そういわれりゃ納得できるんだがなあ。
「売れなきゃゴミ」と、何もかも全否定する奴はどうも好きになれんだけで。

318 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 02:22:40
>>315
君もどうも湾曲して受取る脳をお持ちの様だが、私の意見は小説家という立場にある以上
誰にも評価されず、売り上げも名前も無名の作家はそりゃヨシ氏等に遙か劣るという事である。

そして訳分からないならそれなりに、例えば筒井氏の様な自分なりの工夫を施す事が前提なのだ。
それが出来ない作家は所詮アマチュア。 自分の世界に浸っているだけで完結しているのだ。

319 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 02:45:10
横だが、
いや、しかし。売り上げは結果にすぎない。小説家は他の職業と異なり、
「売り上げ」という「点数」にこだわってはいけないのである。

なぜなら、小説家は商品を作るのではなく、作品を創作するのだから。
頭が商業的なものに走れば、もはや小説家は小説家にあらず。
作家としての独自性は失われ、たんに奇をてらった香具師と成り下がるであろう。

もう一度言おう。
「売り上げ」は結果であり、作家は「売り上げ」を目的にしてはいけない。
それは出版社がすべきことである。
編集担当がそれを作家に苦言、進言することがあっても、
作家自身はむしろ質の向上を目指したらよいだろう。

作家と担当の二人三脚の意義はここにある。
担当の頭も売り上げ、作家の頭も売り上げ、これでは意味をなさない。
互いにやり合う中で、質の高いもの、売れるもの、が誕生するのである。

小説家の立場なら小説家の立場としての姿勢を正しく理解し、
くれぐれも出版サイド、編集担当としての立場の意見と混同しないでもらいたい。

320 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 04:50:25
>>319
そういった時代は既に終わった。 小説家は漫画家と同じく自己のアピール力が無ければ生き残れない時代なのだよ。
ブログ記事が本になっている時代なのだから分かるだろう。 綿矢りさにしてもそう。
あの本の宣伝は最早中身云々ですらなく、単に「可愛い女が書いた本」だから売れただけ。
読者に良い物を選ぶ知能なんかある筈無い。 今はそういう時代なのだよ。

ヨシ氏は無名の頃、とにかく自分のHPのアドレスを配りまくっていたそうだが
小さい世界に固執する小説家どもは少なくともその行動力を見習うべきだ。

321 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 05:26:15
>>320
時代錯誤。なおかつ、審美眼、鑑識眼もない。

漫画家は売れることを第一の目的として身を粉にし、日夜漫画を描いているのではない。もしそういった感覚でやっているのなら長続きはしないだろう。
漫画家の労苦は並大抵のものではない。絵を描くことが好きでなければやってられないし、またそこに「個」というものがなければ、アイディアもユニークな発想もない。
「自己アピール」は宣伝、自己顕示欲にすぎない。要は「好き」なんだ。「萌え」も「ツンデレ」も「ロリ」も「友情」「努力」「勝利」も、漫画家自身が基本的に好きで好きでたまらなくてやっていることなんだ。

次に。
綿矢りさの実力がわからないなら、もはやお話にならない。もし容姿、若さで売れたと思っているのなら、とんでもない勘違いだ、ということだけ言っておこう。私が何を言っても無意味。が、しかし。君は自分の批評眼をすこしは疑った方がいいな。

Yoshiの行動力? それこそ、Yoshiの時代はそうだった、ということだけだ。誰もがHPのアドレスを貼りまくっていた。Yoshiより精力的な者はたくさんいただろう。だがそれは小説の創作や品質、彼が売れた理由とはあまり関係ない。
見倣うべきはYoshiの「創作欲」だろう。君はいろいろなものを混同するきらいがあるね。

322 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 15:20:14
>>321
漫画ほど盗作が横行し、それがヒットしているジャンルも無いがな。

綿矢りさの実力? 具体的に解説をしてもらおうじゃないか。
いずれにせよ3冊程度しか本を出してないんだからなんともいえんだろうが
少なくとも彼女は新しい分野を切り開いた訳でも無い。

YOSHIより精力的な者は沢山いた? 実名を挙げてもらわないと話にならないな。
彼の場合あれだけの短期間で映画化、漫画家の夢を実現させている事からその主軸である行動力こそ重要なのだ。
恐らく交渉事も殆ど一人でこなしていたのだろう。

323 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 15:28:00
綿矢りさが中年のおばさんだったら蹴りたい背中は他の小説と同様に埋れていくだけの罠w

324 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 17:20:51
yoshiは行動力というより「商魂」じゃね?
作中の登場人物が身に着けていたアクセサリーを売ったりしてるからなw

325 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 18:16:05
>>319
それならネットで発表すりゃいいこと
別に出版活字媒体にこだわる必要がない

本当は名誉も金も欲しいんだろアンタは
それを美辞麗句で隠してるアンタはyoshiよりいやらしくて醜いよw

326 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 18:46:13
あくまで金目的、と割り切ってなおかつ成功してるyoshiはスゴいよ、実際。
いまさら誰かが模倣しようとしてもムリ。ケータイの普及を視野に入れてアレを作った。その先駆性。
誰にも否定はできない。

327 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 18:57:02
生涯、亀頭も作品も埋もれっぱなしのホーケイ残飯www
 

328 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:21:22
>>325
売れねー本を出す事自体、資源の無駄。 紙の無駄。
確かに理に適っている事だね。 最近はミルホンネットなんかあるけど。

329 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 15:11:18
結論。ラノベ最高。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)