5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

むっちり15歳女子中学生・三並夏さんが文藝賞受賞

1 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 19:28:41
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050905-00000147-kyodo-ent

文芸賞に最年少15歳 女子中3年生、三並夏さん

第42回文芸賞(河出書房新社主催)が5日発表され、
静岡県出身の女子中学生、三並夏さん(15)の小説「平成マシンガンズ」と、
埼玉県出身の会社員、青山七恵さん(22)の小説「窓の灯」の2作が受賞作に決まった。

2 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 19:30:01
15歳かよ。
河出、露骨すぎるよ。

3 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 19:30:47
またか
青山さんはちとかわいそう

4 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 19:31:12
クオリティ高いな


5 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:01:09
>>1
こういうのは学生小説コンクールね。
本人のこれからの人生にも、よくない。

6 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:01:23
次は小学生か

7 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:07:49
「平成マシンガンズ」
こってこての大阪芸人の芸名のようだな。

8 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:11:29
書いた時は中二か……

9 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:13:36
かわいいかな

10 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:16:23
この受賞者、二十歳くらいになってプレッシャーに負けてしむかもしれんぞ。
大人の商売のために人生翻弄されることが危惧されるなあ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:17:36
変態ロリコンストーカーが出そうだな

12 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:17:45
記者会見かなんかで
「綿矢? 肌衰えてきてるおばさんのことですか?」

と言ったら神。

13 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:23:47
綿谷も二十歳すぎてからは生硬さもなくなって太りだしてるし。
女は19までだな。


14 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:31:54
でも綿矢はもうがっぽり稼いでるし。

15 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:37:07
>>10
篠原一でつか?

16 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:43:21
ものすごいエロを書いてたら萌るな

17 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:45:36
全国空手選手権の女子の決勝戦で、
17歳の女子高生ばかりをNHKのアナウンサーは応援していた。
結局、その子は負けたのだが、優勝したのは24歳のOL。
24歳だって結構若いのに。
ましてや青山さんは22歳!


18 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 20:51:16
たしかに。
22で別の賞をとっていれば
若いと騒がれただろうに。
出すとこ間違えたな。

19 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 21:28:21
22とかもう普通じゃね!?
いやあ時代だなぁ・・・

20 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 21:29:59
このミスも小学生が候補になってる

21 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 21:34:33
選考委員って誰なんだ?

22 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 21:58:29
「むっちり」
  ↑
 詳しく

23 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 22:03:56
そういえば小学館の賞も15歳の子がとったな。

まったく面白くないものでボロクソに叩かれてたけど。
この子はどうなんだろう。
話題性だけで賞あげちゃうと駄目になるんだよな。失礼だし。

24 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 22:05:30
>23
同世代の子が褒めていたので読んだけど、結構面白かった。
最後とか泣けるんだよね。
言われているほどひどくはないよ。

25 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 00:02:37
中学生が受賞しているのにおまいらときたら……

26 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 00:23:18
文学賞もモー娘。方式かよ。
バカか

27 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 00:33:31
ってか小中学生で人間の心の機微を描くのは相当難しいと思うんだが

28 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 01:11:41
河出の求める小説に心の機敏は必要ない
AVに余計な芝居は必要ないように

29 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 02:01:19
文春はのっかろうなどと考えないだろうな

30 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 02:07:03
バーボンスレかと思ったらまじかよw

31才男の俺はこの賞には何となく年齢制限がありそうで
出す気になれなかったが…やはり若い子が有利っぽいな。

若い子で小説家になりたい子にはオススメの賞だ。

31 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 02:07:59
むっちりってもしかして(ry

32 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 02:49:54
美人だったら大歓迎!
綿矢以下だったら黙殺!

33 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 03:24:47
文藝賞スレでやれよ。

34 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 07:51:30
自分の常識の範囲を超えるとすべてネタや話題づくりとして捕えてしまうような凡人とは才能が違うんだよ!
言っておくがユーフォー作ったの俺だからな。 あーあーどうせお前らは凡人だから信用しないんだろ

35 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 08:02:47
なんかネタっぽいな↑

36 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 08:12:57
>>34
凡人フォーユー

37 :もし俺が訳者だったらこう訳すな。:2005/09/06(火) 08:13:24
人間とは自分の偏狭な知識で理解できる事以外は、受け付け難いものだ。
そして否定し排斥するのである。
凡人とはすべからく愚かなものだ。
また逆に天才の考えを推し量る事もできないのが凡人ともいえる。
断っておくが私はユーフォーを作った事のある男だ。
しかし私は天才のため凡人に理解できない。
だが、信用されようとも思わない。
何故なら私は天才だからだ――>>34

38 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 08:13:42
むっちり三並夏

39 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 08:25:23
おまいら写真も見ないうちから「むっちり」とかって言ってるけど、
もし「でっぷり」だったらどうするんだ?

40 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 08:27:38
可愛いのはアイドルにいるし
上手いのは他にいるし



はっ、いらないじゃんこの子

41 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 08:32:07
>>40 若いのはいくらでも街に居るし
女も腐るほど居るな



はっ、いらないじゃんこの子

42 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 08:37:13
可愛い若い新人はいても
かっこいい若い新人はいないよなぁ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 08:46:52
もっちりかもしれんぞ。

44 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 12:01:28
とりあえず受賞作を読んでみないことには

45 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 12:03:20
おおおおお、なんだろうこの虚脱感

46 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 12:05:53
いずれせよ終わったな。
こんなに続々10代デビューが続くなんて異常。
天才がいるのは三島の例を見れば明らかだが、
こんなに沢山天才がいるかよw

47 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 12:50:13
論理性が重要な文芸で少女が大活躍…

……
ぶっちゃけありえなーい!

48 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 12:55:46
万年一次オチの凡才にやる気をなくさせる陰謀かもしれない

49 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 12:55:54
>34
最近、カレー味もあるね。

50 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 12:57:59
ものすごく青臭い不満を言いたくなるがここは我慢だ

51 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 13:05:19
この悔しさを小説にぶつけよう。
中学生が書けないような濃厚な描写を書いてやる。

52 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 13:10:04
>>51
ますます対象外になる悪寒

53 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 13:13:37
いくら若くデビューしても実力がなきゃ、あとが続かないだろ。

54 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 13:17:46
>>53

マジレスすると。
デビューできなきゃ生き残る実力があったとしても問題外。
新人賞受賞は運×実力
今は運×若さw

55 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 13:23:45
綿矢くらい売れるだろうか?

56 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 13:25:18
 青山さんは83年生まれ。埼玉県出身。会社員。三並さんは90年生まれ。静岡県出身。
三並さんの受賞作は102枚の短編。受賞作と選評は10月7日発売の「文芸」冬号に掲載。
授賞式は10月14日午後6時、東京都千代田区の山の上ホテルで行われる。

57 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 13:37:47
受賞作には記念品及び賞金50万円を贈呈。

応募原稿はいかなる場合も返却しない。

●選考過程に関する問い合わせには一切応じられない。

受賞作版権は河出書房新社に帰属する。

受賞作は河出書房新社より単行本として刊行する。


58 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 13:42:23
静岡県出身っていうか静岡県在住だろ。

59 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 13:56:49
文芸社にも「文芸賞」があるというのは紛らわしい。

60 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 14:35:07
次かその次の芥川賞は最年少16才とかかな。

ジャンプの賞が40才を受賞させて、流れが変わってきたかと思ったが
文痴芸はまたやりおったか
スポーツやアイドルとかなら肉体年齢が関係あるのは分かるが
小説は精神年齢と人生経験が重要視されてしかるべきもの
どっかでも書いてた人がいたが、一部のおっかけを視野に入れすぎて
本当の「本好きの読者」を無視した流れになってないか?

61 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 14:36:35
なんかおかしくないか。最近の文学界。

62 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 15:19:33
>>60 同意。

義務教育も終えていない、中学校で「サ行変格活用は〜し、し、する、する、すれ、せよ」とか習ってるガキの書いた小説を読みたがる読書家がいるわけない。
せいぜい怖いもの見たさに立ち読みするくらいだろ。

63 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 15:27:54
芥川賞、文藝賞……ほんと、純文はもう終わったな。
最年少で話題集めしなきゃならんほど売れないとは。

64 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 15:31:50
>>63
安きに流れたね。
有能なミュージシャン探すのが面倒くさくなったので、オタク狙いでモームスデビューさせちゃったような。

65 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 15:32:42
これで人間心理の深淵なんかが絶妙の筆致で書かれてたらびっくりだな

66 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 15:41:41
30歳のおっさんよりも道理の分かる15歳もいるし、40歳のおばさんよりも良い小説書ける15歳もいる。
小説を読んでみないと判断できないが、さてさて、皆の反感や失笑をかうか、それとも唸らせるか。楽しみだよ。


67 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:12:19
鷺沢萌も篠原一も同じ道をたどって崩壊したのに
まだ若い女を地獄に導くかね

68 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:14:00
>>66
もちろんそうなんだが
10代20代ばかりに才能が集中してるのか? 本当に?っていうくらい
ここ数年は異常。流行を追っているとしか思えない。
個人的には前回乱歩賞最終選考で選考委員が褒めている作品を落とし、
あまり褒めていない24才の作品を受賞させたのが恐ろしかった
良い作品を通してくれって感じ

この作家のレベルは分からんが

69 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:19:25
儲かればいいのさ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:19:33
おいおい、せっかく若い子選んでも
プロフィール出せないんじゃ売れないだろ?
河出、詰めが甘いよ。

71 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:21:16
島田雅彦が
「文学に限っては神童はあり得ない」って言ってた。

自分が文学界で若い子に島田賞あげる前の選考会でね。

72 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:25:43
そういや鷺沢萌も篠原一もこの賞出身か。
そして両方パクラー疑惑…

73 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:28:31
はっきり言って、この子が可愛いか否かで今後が決まるな・・・
小説の中身なんか二の次でしょ。

74 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:34:30
今の時期に若い作家を入賞させて、
同年代に小説というジャンルに興味を持たせている。

75 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:34:34
篠原一は文学界だよ。
最年少受賞だったとは思うけど。
あと疑惑じゃなくてパクラー。

76 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:36:10
鷺沢も文学界出身

77 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2005/09/06(火) 16:38:17
受賞できないのは年齢と顔のせいだと嘆くスレになりました。

78 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:41:42
鷺沢も疑惑でなくパクラー。

79 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:43:27
つまり昔文学界がやってたこと真似てるだけか。

80 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:47:36
文学界は65歳も受賞させているからいいの。

81 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:48:05
>77
たとえばどのスレが?

82 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:48:36
何えいいちにレスしてんだよ。

83 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:48:52
>77
たとえばどの「レス」が?

間違えちゃいました(13歳女)


84 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:50:16
13歳じゃしょうがないなあワッハッハ。

85 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:53:33
今度は年齢と性別間違えちゃいました(31歳男)

86 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 16:55:51
なーに31歳はさかさにすりゃ13歳だ
男だって逆さにすりゃ女だ

87 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:00:40
もうね、いっそのこと応募資格に25歳以下に限るとか書けばいいと思うよ。
そうすりゃお互い手間が省けるし。

88 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:03:26
いやー、それやっちゃったら
若い子が受賞して当たり前ってことになって
本が売れないから。

89 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:03:41
日本文学も落ちるとことまで落ちたな。
もう終わり。

90 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:04:56
ところで真剣に来年も文藝賞に応募を考えていた者ですが、
みなさんはどうします?


91 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:06:47
自分が若いか若い替え玉用意できるなら
おすすめしますよ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:10:35
あんまり各賞の傾向とか考える方じゃないんだけど
これほど若年齢化を押し出してくるなら29の俺にはきつい。文藝はパスする

93 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:12:43
二十代ならまだ勝負できると思うけど。

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:14:36
>>90
そこ悩むよね。
俺も次回のブンゲイに出そうと思って春頃から書いてたんだけど、来月〆の群像向けに書いてれば良かったと後悔。もう間に合わん。

95 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:15:23
>>90
スレが上がってたから寄ってみた非文藝応募者だけど…
端から見ててもこの賞は若い方が有利なんだろうなと思うよ。
20才以下なら応募推奨。
20〜24なら他社の賞とかけもちで。
25才以上なら文藝はやめといた方がいいと思う。

96 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:19:03
来年は小一が書いた『夏休みの絵日記』が受賞する予定

97 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:19:38
若くても男は無理

98 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:20:46
小一はさすがにあれだが、小六女児ならあり得そう。
しかも微妙にエロい小説でw

99 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:21:15
そのうち文芸賞なんて大人は誰も振り向きもしなくなる。
さあ、あっち行こ。

100 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:24:23
どっち?

101 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:24:42
若い奴のプロフィールで売れるってのもあるだろうけど、
二作目が書けない新人を採って
老純文作家を延命させてやろうってもくろみもあるんじゃないの。
既得権益を守ろうってわけだ。

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:27:20
>>101
そんなことしたらジジババが死に絶えたら純文も一蓮托生だな
オレは純文書きじゃないから別にいいけど

103 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:30:06
文芸誌が今そうなってるのは事実だけどね。>既得権益

104 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:30:26
なんとなく、文藝は受賞作さえ売れればいいという印象を受ける・・・
「最年少受賞作」という煽りをつけて売り出すことができれば後はどうでもいいっつーか。
本人が頑張ればりさたんのように育つのかもしれんが。

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:33:14
29才の女だけど、
文藝賞的にはわたしのプロフィールがいちばん厳しくない?

男なら29でもカッコよさ(渋さ?)で売るって手もあるけど、
たとえ美人だとしても29才の女なんて売り出しようがない。

作家=アイドルと考えている文芸賞にとって
商業的な価値は限りなくゼロだよなー。と思う。

やっぱり来年は別の賞に送ることにします。

106 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:33:27
不意に『天才えりちゃん』思い出した。
アレは童話だけど。

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:35:58
文芸>文藝賞ね。

108 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:36:27
才能がないのを年齢の所為だと転化するスレ

109 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:38:19
ナオコーラって人は二十代後半じゃなかったか。

110 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2005/09/06(火) 17:40:15
おいらは予選通過しててくれればいいけどな。
締め切りぎりぎりまで粘ったし。
女子中学生さんは高校受験には一芸とかないし有利に働かなさそう。
でも大学受験のときまで有効だからね。
早稲田でも慶応でも入っちゃって。

111 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:41:07
とてもじゃないがこの賞を賛美はできない。
投稿者だけでなく、プロの物書きでも到底肯定できないだろう。

112 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:42:36
>>105
29才女でも職業とか経歴がすごーく変わっていたらいけるかもよw
SMクラブの女王様とか現役ソープ嬢とかホームレスとか。

113 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:42:51
高校受験でも
推薦で特記できることがあれば断然有利だろ。

114 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:44:05
もし売れたとしてもそれは電車男を買う人と同じ層で、
小説の発展には繋がんないわな

115 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:44:25
>>105
私は28だが、そんなこと言ってたらきりがないと思う


あと文芸はほんと「若い子」だけ狙ってるからやめとけyo

116 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:51:28
ナオコーラはブスなおばさんだったじゃん

117 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 17:57:33
あれでも若いんだよ

118 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:04:27
ナオコーラってウナコーワに似てる

119 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:10:07
小泉自民党の「九の一刺客作戦」と同じで、この文藝賞の姿勢って厭らしいよ。
買わないことが一番だね。

120 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:10:45
三波伸介が笑点の司会に返り咲きという噂を聞きニュー速より飛んで参りました。

『びっくりしたなぁ、もう』

121 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:14:45
若さ=稚拙さ ではないと思うけど、最近の新人賞作家の低年齢化って、20代〜30代の描く小説(含む応募作品)の質と含めて考えなければいけないものなんだろうなぁ。

従来の小説観で描く小説がすでに死に体なので、新鮮な若い感性で描かれる小説に賭けたいという文壇の意思があるのかもしれないね。単純に「若さ」を賛美しているわけではなくさ。
でも、それって「小説」が死んだことを文壇自らが証明しているようにも思えてさびしいよね

少なくとも自分はTVやゲームや映画とは違う刺激を「小説」に求めているので、最近の傾向は不安だなぁ
でも、とりあえずは作品を読んでみての判断。
「文藝」次号を買うとするよ。って編集部の思惑通りだなオレ

122 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:17:42
若ければ

なんでもいいと

思うなよ

一番大事は

顔だ早く出せ

123 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:24:51
若いと新しいことができるってこと自体が幻想。

124 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:27:52
若さをやっかむスレはココでつか?

125 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:30:26
詩ならわかるんだけどな。インスピレーションで書けるから。
小説となるとなあ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:30:32
中学生受賞は、いくらなんでもやり過ぎだろう。
NHKの中学生日記なんか見てると、まだまだ子供の世界だよ。
その子供の世界だって、大人が過去を振り返るからこそ説得力があるんで、
子供の視点そのままなんじゃ作文に過ぎない。

127 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:35:49
>>126
フランスに14歳で作家デビューした女の子がいたはず。
ただしこの人はファンタジーだから。
ジャンルによっては10代でもデビュー可能な実力を持てるのは事実。
別にラノベじゃなくても、だよ。
あとは三島クラスの例外的な天才とかね。
だから年齢で切り捨てるのは流石にまずいと思う。
しかし天才がほぼ毎年出るものかとw

128 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:35:54
まぁ、内容も大体の察しは付くよな。
日常生活+αの狭い世界に少しネットが絡むみたいな感じだろどうせ。

129 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:38:36
>>128
同意。

でもまあ作者と同年代の読者にとってはそういうのが「面白い小説」なんだろうな。

130 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:39:04
青山さんカワイソス

131 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:43:25
映像メディアの発達にともなう文学の低迷とラノベの隆盛、および新人賞受賞作家の低年齢化について、ケータイ・メール・ブログなど表現媒体の爆発的普及と、オンリーワン信仰を生み出した教育環境を含めて総合的に論じた本格的な評論が読みたい。
サブカル評論家やガチガチ純文評論家ではない、中立的で資料性の高い評論を。

今ならこんなテーマ、けっこう需要高そう。

だれか『群像』の評論部門に向けて執筆してくれ

この傾向が文学を救うのか、殺すのか

今は頭グルグルです

132 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:45:24
二十数年前、アイコ十六才が話題になった時、自分は中学生だった。
やっぱり若い作者ということで興味持って読んでみたな。
当時はそれなりに面白いと思った。

今回の受賞作も対象が中学生の青春小説だと思えば、そういうのもアリかなとも思える。

133 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:47:10
>>127
文化、芸術で世界をリードしてきたフランスと違って、わが国は売り上げ至上主義の
経済オンリーだから、売れるためならどんな芸術破壊も厭わないんだ。
芸術破壊も芸のうちだそうだ。
環境破壊、文化破壊、学校破壊、食破壊、人間破壊‥。
この国は、売れるためには(=儲けるためにはなんでもする)。


134 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:47:15
田中康夫の大学の在学中に受賞したので、青山と同じくらいの年齢。
だけど、「若い!」という印象はあった。

「普通の人と同じように満員電車に乗って通勤したい」と言っていたが、
サラリーマン生活は3か月で終了。
結婚したけどすぐに別れ、奥さんは週刊誌でヌードになった。
実は「笑ってる場合ですよ」のレギュラーでもあった。
生放送中、突如乱入して来たビートたけしに殴られるが、
観客は冗談だと思っていたので大受け。
真剣に怒っている田中康夫はとっても哀れだった。

長野知事になっただけでも驚きなのに、党首になるとは。

135 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:47:18
>>132
オレもあんたと同年代だがアレは特例的なモンだろ>アイコ十六才
サリドマイドのアレだろ?


136 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:50:34
>135
たぶん、「典子は、今」と間違えている。
堀田あけみは稀に見る不細工だが、1964年生まれなので、
サリドマイドの被害者ではなかろう。

137 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:52:55
よせばいいのに、堀田あけみの画像をググッてみたよ。
ブラクラかよ。

138 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:53:05
アイコ十六才の人はきちんと作品書き続けていけたからいいと思う。
新井素子も成功例だ。

最近の若手でも乙一と綿谷はそうなれるかもしれないが、
あとはいかにも駄目臭が。

139 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:53:11
あーびっくりしたw
アイコ十六才とサリドマイドと何の関係が?と訝しんでいたよ。

140 :135:2005/09/06(火) 18:53:27
>>136
すまん。素で間違えたw

141 :136だが:2005/09/06(火) 18:55:00
この短時間で気づいたおれは天才だと思わないか?

142 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 18:55:55
>>141
まあ15歳女子中学生にはできない芸当ではある。

143 :136だが:2005/09/06(火) 19:00:00
15歳の倍も生きていて、新人賞のひとつにもひっかからないのも、
得意技のひとつなんだが。

144 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 19:01:14
>>138
最近ケロロ軍曹のブックカバーが欲しくて角川奈津の100冊の中から
滝本竜彦『NHKにようこそ!』って本、適当に買ったんだが、何だアレ?
読者を舐めてんのか?作者自身引きこもりらしいが全然面白くなかった。
結局、年少だのヒキヲタだのホームレスだの話題性のあるのを出したいだけだろ?

145 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 19:05:34
>>144
いや、作品のテーマが目新しいならそれは評価されるに価するだろう。
あくまで年齢だけで評価されているのでは? と感じさせる若手達が問題なのだ。

146 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 19:20:35
>>144
あれは面白いよ
気晴らしに読むのにちょうど良い
のどごしの良い炭酸飲料の一種

147 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 19:27:04
そういや坊ちゃん文学賞も何度か女子高生が受賞してるよな
作家として生き残ってるのかね?

148 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 19:46:36
むっちりりさたんに大してもっちりなつたん

149 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 20:02:17
瀬尾さんとか何気に売れてるよね?
この人って坊っちゃん賞じゃなかったっけ?

150 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 20:07:59
瀬尾が女子高生だとでも?

151 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 20:23:01
女子高生限定の話だったのね。。
飛ばし読みでレスつけちゃいました。ごめんね。

152 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2005/09/06(火) 21:17:28
>>143
。・゚・(ノД`)・゚・。

153 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:20:32
俺ぐらい顔が良ければ、
20代でしかも男でも話題になるかな。
頑張ろ。

154 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:27:21
【受賞者が話題になる頻度】
顔のいい10代女>普通の10代女>>>>>顔のいい20代女>>普通の20代女
>>10代男>>>>>20代男>>>>>>>30代以上


男はあんまり容姿関係ない気がする。

155 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:29:48
顔のいい二十代男が新人賞って前例あったっけ

156 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:33:27
田中康夫

157 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:35:43
泣いた

158 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:36:09
クマー

159 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:37:45
>>154
男でかっこいい受賞者って出たことあったっけ?

容姿だけでファンができる程のいい男なら、
女性誌とかでものすごい話題になりそうだし
本も売れるだろうね。

160 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:38:03
男にはそもそもアイドルになりづらいだろう
若い女(しかも文学囓ってる)となればヲタ男〜インテリ爺まで需要はあるけど
若い男だと支持層が薄いだろ
せいぜいヲタ女子ぐらい?


161 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:39:18
>>160
何も知らないのね。

162 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:41:06
まず顔ありき

163 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:41:53
取り上げるマスコミには男が圧倒的に多いから
多少かっこよくても大して話題にならなさそう。
逆に少々微妙でもまあ可愛くて若い女の子だとマスコミが飛びつく。


あくまでも受賞後のマスコミでの扱われ方ね。ファンの数とかではなく。

164 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:43:20
男だって若くて顔が良ければ、人気出るよ。
私は好みなら、買う。

165 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:46:12
有栖川有栖はとある筋では美男だろう。

166 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:47:12
京極はコスプレ作家としてヲタ女子に大人気

167 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:48:19
島田雅彦先生を忘れたらいかんですよ

168 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:48:21
石田衣良とかそういうノリで売れてない?

若くもないしおばさん限定かもしれないけど、
女性誌とか出てきて変なコメントしてるよ。
「僕の理想の女性」とかなんとかね。

若い作家にはイイ男いなくて正直つまんない。

169 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:48:59
つーかアイドル顔した奴の前例がないんだから、
いざそんなのが出てきたら、話題にはなるんじゃね

170 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:50:57
ジャニ系の若い男が出たら売れる。確実に。


171 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:51:24
立原道造

172 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:51:35
女の自分から見ても顔のいい男性作家ってあんまり思いつかないなあ…
好みにもよるけど石田衣良とか辻仁成とか?
私はいいとは思わないけど。

島田雅彦は十年前ならまあそうかなと思えたけど今はだめ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:54:04
1つ質問。
若いって、いくつまで?(´・ω・`)

174 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:54:21
…今回の出そうと思って出せなかった15歳(実際はまだ14歳)です。
次のって、受賞は難しいですかね?
次だと16歳だし、顔よくないし、女だし。
負けたかなぁー。

175 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:54:56
10代まで

176 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 21:56:28
>>173
文藝に限って言えば24才までかな。
女なら22(現役女子大生)まで、出来れば10代が望ましい。
そんなイメージ。

177 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:01:11
>>173
パブリックイメージで受賞が珍しくない最低年齢以下。

178 :173:2005/09/06(火) 22:01:24
>>175
(´・ω・`)

>>176
ありがとう。
俺は21だからまだセーフかな(´・ω・`)

179 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:04:16
白岩玄もこの賞でしたっけ?

180 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:07:50
白岩玄受賞歴:『野ブタ。をプロデュース』で第41回文藝賞を受賞(2004年)


181 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:15:52
でもおかしくない?
普通、小説って年齢で評価されるものじゃないでしょうに。
なんで応募する側が応募するジャンルや枚数で悩むんじゃなくて
年齢を気にして「ここはいい。ここはだめ」って賞を使い分けなきゃなんないんだろう。

182 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:16:04
最年少の更新はそろそろキツくなってきた河出の皆さま。
来年はぜひ若いアイドル作家(男)をデビューさせて大儲けしてください。

「写真2枚(アップ&全身)を添えて」と募集要項に書いても
もはや誰も驚かないと思います。

183 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:20:33
>「写真2枚(アップ&全身)を添えて」と募集要項に書いても
>もはや誰も驚かないと思います。

イイ!アイドル作家(男)の登場キボン

184 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:21:40
乙武が売れたのはセンセーショナルなのもあるが、正直顔も関係していると思う


格好いい、ってほどの男作家はいないね。そういや

185 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:24:26
>>181
おかしくなってるんだよ………
末期症状だと思う。ページにいちいち作家の顔印刷しろ、って規定が
あるわけでもないのに、顔や年齢にこだわる理由は実はない

186 :きら ◆cTKoBdLY1k :2005/09/06(火) 22:28:40
俺の出番ですかそうですか。


まずは応募せねば。

187 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:35:26
いやいやジャニーズ系の俺が来ましたよ
容姿とは裏腹に深い思想の持ち主でもありますよ

188 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:39:07
>>181
おかしいよ。
でも「おかしい」とかいっても何も変わらないだろうしね。

せっかくよい作品を描いても、
相手がプロフィール見て「ババアいらね」と言うような賞なら
出すだけ時間の無駄。

「文学」のことを忘れて「本を売ること」しか頭にないような
アホな出版社に貴重な時間を奪われるのは嫌だから、賞は選ぶ。
それだけのこと。

末期症状だがしかたない。
自分たちにできるのは一作でも多くよい作品を書くことだけだよ。

189 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:44:23
>>180
白岩玄ってかっこいいの?

190 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:44:43
才能の欠片もない糞作家志望の女子中高生食いまくり編集ですが何か?

191 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:45:44
>>181
自分も>>188と同意見。
ほんとヘンだと思うけど、選ぶのは向こうだから仕方ない。

しかし文藝に本当に年齢制限があるわけじゃないんですよw
ここで皆が半分冗談で色々言ってるだけで。
自分は文藝でデビューしたいと思う人は、年齢など気にせず応募すればいいさ。




自分はやっぱり>>188さん同様時間の無駄だと思ったけどね。

192 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:47:57
でもどこに出しても受賞しないんじゃ意味ない。

193 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:53:51
>>189
ブチャイクではない。でも格好良くもない。

194 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:55:23
>>188
カコイイ!

195 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 22:55:55
>193
私、男だけど、TVで見た時には、結構いいと思った。

196 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 23:07:40
↑ホモ登場

197 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 23:11:58
あの著者近影見たとき格好よすぎてびびったよ

198 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 23:13:31
お、忘れてたけど。嶽本野ばら。

この人2年くらい前に喫茶店で隣の席に座ったことあるけど、
写真で観るよりキレイな顔立ちでびっくりした。

きてる服とかヘアスタイルが派手で(といってもモノトーンの
スーツなんだけど高そうでちょっとデザインが奇抜)
ミュージシャンか?と言うような印象でした。

もともとは舞台役者だったっけなー。

さいきんの写真みると「なんじゃこりゃ」と思うけど
当時(2−3年前)はナイーブな感じで少年っぽい色気も残している
美しい青年でしたよ。

正直ひとめぼれしそうになって
よく見てみたら嶽本野ばらだった。という流れ・・・。
恥ずかしい思い出です。

199 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 23:15:15
そういえば、町田康はかっこいいな

200 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 23:16:54
町田康は田中康夫のイメージ

201 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 23:25:51
白岩は男綿矢を狙ってんのかと思った
芥川賞候補になった時、書店で女子高生が
「この人かっこいいよね」とか言ってたし
ドラマ化もするらしいし
出版社もかなり押してるんじゃないかな


202 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 23:34:06
>>201
でもアイドル顔ではないと思うが。
作家としてはイケメン部類?

203 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 23:38:13
白岩は写真によって顔が全然違うんだよね
写りが良いやつはかなりイケメン

204 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 23:40:00
「作家としては」レベルの顔じゃダメだよ。
女はそういうところ男よりシビアに見てるから。
ちょっと若くて可愛いとデレデレっとなる男とは違う。

205 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 00:14:53
どうでもいいけどこういうスレタイはもうやめろ
頭が悪そうにみえる

206 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 00:40:21
どうでもいいけどそういうレスはもうやめろ
頭も顔も性格すらも悪そうにみえる

207 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 01:22:53
I see.

208 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 06:27:27
一番ジェラシーを燃やしているのは多数の応募があった女子高生達だったりして。

209 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 06:41:56
まんまんみせてぶんげいげっとげっと

210 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 06:53:27
本人の画像みつかりますた
http://www.imouto.tv/new_sp/img/asami.jpg

211 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 11:47:19
真の応募要項

・25歳以下女性限定(若年優遇制度あり)
・写真審査重視
・水着審査検討
・文学ヲタ禁止
・受賞後お局化禁止(5年以内完全引退必須)

212 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 12:08:57
↑体重制限も加えて。

213 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 12:13:32
・若くて可愛い女
・ちょっとエロければ中身は無くてもいい
・1発屋になる事を承諾する事(毎年新しい中学生を送り込むため)

214 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 12:16:35
ていうか、白岩玄、顔の造作は悪くないかもしれないけど、肌が汚すぎ。
あれじゃどんな美形でも台無しだよ・・・・・・。不潔な感じがしちゃう。
これから新人賞を狙うそこそこ美形でいけそうな男性は、肌のケアも怠り無く行ってほしい。

215 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 12:45:13
まんまんで ぶんげいげっとげっと

216 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 12:45:45
>>214
お前、腐女子だろ?wwwwwwwwwwwwwww

217 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 13:05:35
>>214
そうそう。女は細かくみてるから、
お肌のケアとしゃべり(内容・話し方・声)も大切。

218 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 13:09:19
俺の話し方何故か女口調なんだけど……。
もう治らんorz
家の中だと普通に女言葉で、外だと男。
でもたまにぽろっと女言葉が出ちゃう。
そういう時は笑って誤魔化すけどw

219 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 13:21:39
じゃぁ20代前半の肌が若いうちに
俺も世にでないと。

220 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 13:36:18
もう、いっそのこと中学の女6〜7人見つくろって「文芸娘。」とでも名前付けて売り出した方が
まだ気持ち的に許せる。

221 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 13:42:07
「月刊文藝娘。」
なんと連載陣が全員現役女子中学生☆
グラビアページ24P、インタビュー40Pの総力特集だょ!
みんなも買って、応募してね!^^

目次
グラビア 24P
インタビュー40P
小説 40P(8人居て)
広告 20P
応募規定 2P
ジャンプみたいな巻末の読者投稿 10P
漫画 4P

222 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 14:00:41
ピンで売るよりもグループで売り出した方が得。
文藝ユースで募集かけたらどうだ。

223 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 14:06:14
「月刊文藝娘。シニア」刊行のお知らせ

やはり文学だから大人の雰囲気を味わいたいというハイソな読者向けに、
「月刊文藝娘シニア」がいよいよ発売されます。

執筆陣は高校生〜24歳までの、書き手として成熟した女性を厳正
もちろんルックスの方もばっちりです
「月刊文藝娘。」と共にご声援をお願いします

※25歳以上の産業廃棄物女などは、間違っても掲載させませんので、
ご安心下さい

224 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 14:38:30
「月刊文藝キッズ。」刊行のお知らせ

よりすぐりの美少年達が思春期の心の中まで見せてしまいます
初回グラビア30P・綴じ込み付き
少年達の美しさを愛する婦女子の方々のための新雑誌です
執筆陣は5才〜23才まで。応募者2000人の中から選りすぐった美少年
もちろんルックスの方もばっちりです
「月刊文藝娘。」「文藝娘。シニア」と共にご声援をお願いします

*24才以上のオッサンなどは、間違っても載せていませんので
ご安心ください

225 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 14:49:55
「月刊文藝ロリータ」刊行のお知らせ

連載陣の平均年齢が6歳の新しい雑誌が発売されるよ!
(おはなしをかくひとの、としが6さいくらいの、あたらしいほんがはつばいされます)
巻頭グラビアには小学2年生の豊川さくらちゃんがスクール水着で登場、堂々の16P!
(ほんにおんなのこのしゃしんがのっています)
実際の学校の学級日誌や、交換日記も載せています!
(にっきをのせています)
ちまくてキュートで萌え萌えの女の子を見たい人は買おう!
(おともだちがのっているのでかってくださいね)

月刊文藝ロリータでは「ロリータ文藝新人賞」を設けています。
(さくぶんこんくーるがあります)
9歳以下の女の子で、日記や作文が得意な子は、写真を同封して送ってね!
(9さいいかのおんなのこで、にっきやさくぶんがとくいなこは、しゃしんをどうふうしておくってね)

226 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 14:51:16
人の憎しみのエネルギーってのは凄いな

227 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 15:10:24
「月刊文藝野郎。」
なんと連載陣が全員現役兄貴!
熱い男の飛沫、見せてやるぜ! 買いたい奴は本屋に来やがれ!


目次
グラビア 24P
インタビュー40P
小説 25P(8人居て)
広告 20P

*読者投稿「弟広場」

*当雑誌は18才以上の方の購入はできませんのでご了承ください

228 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 15:13:57
>>225
バカ売れしそうな気がするのは漏れだけか

229 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 15:16:54
もう河出の本は買わない!

230 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 15:19:45
むっちりむちむち15歳

231 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 15:33:39
225はうけるな 企画化したらどうだ河出さん

232 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 15:38:20
「月刊お達者文藝倶楽部」刊行のお知らせ

少子高齢化が進む昨今、御同輩におかれましては如何お過ごしでしょうか。
さて、今回、満を持して創刊致しますは定年、閉経を迎えられた紳士淑女の為の雑誌で御座います。
巻頭では全国の特養老人ホームから選りすぐりの美女を集めた「お達者クイーン・コンテスト全国大会」の
模様を掲載。
特集頁と致しましては「完全攻略!ゲートボール解体新書」 カラー12頁
連載小説と致しましては、大山田イネ(102歳)著「極楽浄土のススメ」 3頁
                滝沢助六(96歳)著「遙かなる連合艦隊」 5頁   等を予定しております。

※諸事情に依る連載の長期休載等はご了承下さい。

                 

233 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 15:53:46
「月刊文藝たまひよ」
なんと連載陣が全員生後半年〜4才!
カワイイぼく・わたしがいっしょうけんめいかいた作品がのっています!


目次
グラビア 24P
子育て相談室・特集【夜泣き】
天才乳児作家・田中太郎君(3才)「ぼく、もう「たろう」って書けるよ!
おえかき(「もじ」もあるよ!探してね☆) 25P
広告 20P

ぶんげいコンクール
当雑誌では「もじ」をかける優秀なお子様を募集しています




234 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 15:59:57
ねらーがいくら揶揄っても企画物しか売れないのが現実ですから。
次はもうひと声、14歳でいい娘(こ)がいるんですよお客さん!
おじんおばん(注:二十歳以上の男女)は用ないのでいつまでも妄想してないで工場で肉体労働でもしてなさい。

235 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 16:20:36
そんなこと言ったって、漏れはもっとまともな小説が読みたいんだ
10〜20代前半のうっすい私小説か妄想じゃなくてな
最近の文壇は読書家バカにしすぎ。とくにこの糞雑誌


236 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 17:32:09
「文藝廃刊のお知らせ」は無いのか?

237 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 18:22:44
「アナーキーインザ文藝」刊行のお知らせ

おいクソ共、河出が今度出す本を買え。
内容は、まあ適当な感じの本だ。
連載陣はインディーズのバンドの奴らとか
あっそうそう、ジョニーロットンの小説もある。
あと漫画とか。
そういうわけだから買えよな。ファック!!

238 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 18:35:54
けっきょく、いまのところ順調なのは、蛇の金原ただひとりだよね。


239 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 18:38:35
そか、順調な人もいれば、不順な人もいるんだ。女の子は毎月大変だね。

240 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 21:05:43
別に15歳でもええんよ。
でも足りない経験を補うために、
天才じゃないと駄目だと思う。

241 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/07(水) 22:06:53
別に15才だろうが、10才だろうが、別にいいよ
盗作作家に成長さえしなければ

242 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/08(木) 19:10:37
別に10歳でも3歳でもいいんだよ。売れさえすれば。

243 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/08(木) 19:11:59
あと2ちゃんで陰口叩かれる覚悟があれば

244 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/08(木) 20:51:53
>>240
天才=20代半ば以降で新人賞をもらえる女性 ですが何か

245 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/08(木) 21:13:44
天才=かわいくて平均的女子学生のありふれた日記で共感を呼べる女性。ですがなにか。

246 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/09(金) 00:43:34
いまこの板にきてるやつは一生デビューできないだろうな。




といってみry

247 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/09(金) 05:14:32
一生デビューできない=若さもルックスもコネも話題性もない女 ですが何か

248 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/09(金) 08:04:59
出版社設立したんだけど「ロリータ文芸大賞」いいな。
作者は10-18歳の少女限定。賞金5万円+ビスコ(未成年だから)。
最近の子供、作文うまいし。

249 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/09(金) 10:37:07
ビスコかよ・・・・・
せめてムースポッキーかたべっこどうぶつにしてやれ

250 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/09(金) 12:02:59
>>248
馬鹿野郎!
18歳はロリータじゃねーだろ。
せめて15歳までにしろ。

251 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/09(金) 13:58:45
>>248
子供=ビスコ………
>>250
個人的には14才までかな

252 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/09(金) 14:27:56
「ロリータ文芸大賞」

応募要項

・タイトル
全て「○○子 14歳」のように、「下の名前+年齢」に統一すること

・形式
原稿用紙は全ページ自己のカラー写真とし、文章は写真の片隅に
ポエム形式で記述すること

・枚数
特に制限はないが、着衣写真・水着写真・下着写真をバランス良く揃えること
「それ以外の写真」は原稿には含まず、選考委員個人の自宅に送付すること

253 :225:2005/09/09(金) 19:50:04
>>248 分け前として、ゴーストライターさせてください。

254 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/09(金) 22:35:35
「おい、雷を英語でサンダーというが、忘れないようにする方法を知ってるか?」
なぜか社会教師の杉田が生徒たちに聞いた。
「知ってる。『雷さんだー』って覚えるんでしょ」
すかさず、クラス委員の山田理沙が答えた。
「だっせー、先生」みんな大笑い。
「うるせー!」杉田は怒った。
「こうやって覚えるんだ」彼はズボンとパンツを一緒に脱いだ。
「雷さまはちんこハサンダー!」そう叫んで実際その通りにした。

山田理沙は忘れない。雷は英語でサンダーだということを。
それはいいのだが、雷が鳴るたびに山田理沙はあの日のことを思い出し、
ついにやにやしてしまう。
「山田さん、変よ。なんで稲光がするたびに笑ってるの?」
彼女はいつも説明に困ってしまう。
そう、また雷の季節が訪れようとしているのだ。


255 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/10(土) 02:42:41
画像ねーのかよ。
糞が。

256 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/10(土) 09:42:03
可愛い度予想
青山>綿矢>三並>なおコーラ  これで決まりだ!確定!

257 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/10(土) 12:35:35
そんでもって、誰か読んだ香具師はいねーのか?

258 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:21:50
てか本もうでてるの?

259 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:48:03
青山って誰や?
って思ったらもうひとりの受賞者か…・。忘れてた。

260 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 06:58:04
一番順調なのは、島本理生じゃないかと思うんだが。

261 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:44:41
島本理生は地味に長く作家生活やってきそうだよね
地味な顔で行動も地味で話題にも上らないけどそのぶんけなされもしないみたいな

262 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:00:53
>>261

マジレスすると彼女が一番実力があったから。
芥川にしても彼女が最有力だったんじゃないの?
少なくとも芥川関連スレを読むとそう思うのだが。
担がれ騒がれて作品が売れるのとは次元が違う。

別に島本のファンとかじゃないんで誤解しないでな。

263 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/12(月) 00:43:48
そういや、佐藤智加はどうしたんだ。
二年位前に群像で短編見かけたけど、それ以来見てない。

264 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/12(月) 23:21:38
 祝●芥川賞 栗田有起 "yukky" 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1121146942

265 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/13(火) 05:22:16
島本デビュー作読んだけど綿矢金原と大差無かったよ。むしろそれよか下。
今は知らない。順調に作家活動続けてるということは腕を上げたのかな。新聞で読んだエッセイは確かな筆力を感じた。でもそれはエッセイだからね。あくまで。

266 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/13(火) 14:58:43
島本理生、『小説推理』に書いてたやつは、いかにも女ハルキって感じで引いたけどな。

267 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/13(火) 22:28:47

インストールが文庫化だって。しかも文藝と同日発売。

もしかすると15才のが利用されてるだけだったり?


268 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 06:56:55
なんかさ、みんなこう、春樹春樹言い過ぎだね。アマチュアでもよくいるよ。お前絶対ハルキよんでるだろっての。外せよ少しはって思うけど。独創生ゼロな時点でアウト。残念。

269 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 13:44:12 ?
>>268
和製ジョイス・和製プルーストの新人作家ばかりになるよりは、はるかに健全。

270 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 16:02:41
読みやすい・まねやすい・巧く見せやすい・
結果自己満足につながる って事でみんな昔の村上春樹ぽくなるんだろ

バルザックやトーマス・マンならこうはいかん罠
15歳でマン風の新人が出てきたら怖いよな

271 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 18:03:21
ノルウェイの森は最後の最後までセクースしようとする主人公に
「ちょwwおまwwwやりすぎwww」と思った記憶だけが残っている


272 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 18:08:48
年齢そのものじゃなく、
綿矢や金原は+ヴィジュアルの要素の方が大きかったからこそ
あれだけ話題にもなったし売れたと思うのです。
若さオンリーで売り出すのは明らかに出版社の読み違え
まずは本読まない層にも訴求するヴィジュアルありきでしょう。

273 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 18:26:59 ?
>>272
エンタは作家のヴィジュアルに関係なく売れてますが。(そもそも、30代以上でデビューがデフォの世界だし)

274 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 18:39:05
変な読者にレイプまがいのことされなきゃいいけどな
綿みたいに

275 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 19:24:42
もし「平成マシンガンズ」が日テレ土曜9時でドラマ化されたらどうする?

276 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 19:27:15
>>275
笑う。

277 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 21:54:41
>>275
嘆く。

278 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 21:58:05
んーていうかさ、ネーミングからしてまず、どうよ。。。
たぶんストーリーは、平成マシンガンズっていう中学生グループ(男女混合)をある日創って
それで何かが起こって何かが解決して、何かが・・・知るか。

279 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 22:29:34
まあそうした学園ものだろうな。

280 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/15(木) 00:48:50
いやチーマーの奮闘を描くストーリーで、古き良き渋谷のドラマになるのさ
主演は東みっきーか相撲の若貴あたりを若作りして

281 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/15(木) 00:50:29
471 名前:名無しステーション[] 投稿日:2005/09/15(木) 00:41:50 ID:IK2D5qmO
いつも思うんだけど。
この番組、女が2人以上出ると
必ず微妙な足の引っ張り合いになるのが
すごくドロドロしてて、結局ゲスト全員
性格悪そうに見える。

水川のサバサバを装った自己顕示にうんざり気味の
内山がわざとらしく料理を作って家庭的な面を
アピールすりゃ、すかさず水川が作ってもないサラダの
命名を勝手にしようとしゃしゃり出てきて、しかし
内山も怯まずに「うん、つけてつけて」と女にも優しい
アテクシ、を演出。


実況でこんな書き込みがあったんだが。
今の文壇ってこんなくだらない女の心理分析みたいなのをさも文学みたいに評価してるよな。

282 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/16(金) 01:20:03
一体なんなんだその引用は

283 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/16(金) 21:20:01
平成マシンガンズは確実にドラマ化されると思う。

284 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/16(金) 23:01:29
>>281
ここまで自分しか通用しない書き込みを初めて見た

285 :通りすがり:2005/09/17(土) 16:21:21
>>254 面白いです

286 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 03:10:02
若いだけでは、賞とっても
そんなに売れなくなったよね。
秋田よね。
いずれ、小学生作家も出るよ・
生後6ヶ月作家も。

287 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 15:41:52
今更ながら>>62
せ し す だよ

288 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 16:08:06
>>286
愛子様の書いた「子供の落書き」を「愛子様のお書きになった絵(文法オカシス)と
もてはやすマスゴミに近い物があるな

289 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 17:17:01
「私は生きたい!生まれたての乳児が本能のみで描いた、この世の理にそぐわぬ魂の叫び!」
とかなんとか、どうとでもキャッチフレーズをつけて売り出せそうだな。
「幼い心が映し出す、世界の真実の姿!」とかさ。

出版界が物語そのもの以外のモノに頼りはじめたのはいつからだろう?

290 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 22:20:13
本人が露出をこばんだら、セールスをかけられないし、
文藝でおきまりの全面写真はどうするのだろう。

291 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 22:47:43
てゆーか本人があまりのブサだったら編集部のほうでストップかけるだろ

292 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 22:49:04
写真はいくらでも誤魔化せるからね。
角度や修正や、もう至れり尽くせりで、美少女に仕上げられる。

293 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 22:56:18
ところで文藝賞受賞時の綿矢りさの写真は
細長く修正していたような気がするんですがどうなんでしょう

294 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 21:48:41
そうかも。文學界ではありのままに写ってたからな。

295 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 23:55:09
細長く伸ばしてカンフー映画みたい。

296 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 23:55:59
>>294
文学界に出たの?

297 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 00:07:38
対談な

298 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 20:20:00
おまいら13才がこのミスからデビューですよ

299 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 20:57:24
13歳女子中学生の作品の冒頭を読んできた。
ミステリーって、あんなに読みにくい文章ばかりなんだろうか・・・。
しかも主人公は19歳って設定らしいが、
小学校を卒業して間もない年齢にしか思えない。
どこも「最年少」で売りさばきたいのだろうか・・・。

300 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 22:07:51
300!
えっ、13歳? 俺の半分以下の年齢だ……。

301 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 22:28:21
奨励賞に水田美意子さん(13)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127211661/l50





302 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 23:12:33
>>301
今、冒頭部読んできた。
確かに中学生にしてはフツーに小説っぽくなってた(当たり前か)。
登場人物の設定が高校卒業した奴らと言うことだけど、やっぱ幼いな。
2〜3ページしか読んでないが作者が中1だとやはりあれくらいが限界だろう>人物描写
創文板の祭なんかに出されてたら、明らかに中盤あたりのランクの作品だと思う。
冒頭部以降がどんな神展開をするのか知らんが、ありゃ完全に話題作りだな。
オレはそう思ったよ。
いじめられっ子の名前が野比太一って・・・(´・ω・`)

303 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 23:26:01
河出の社員が焦りまくってます。

304 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 00:05:50
           _,;;- ー ー-:;;,,_
.        ,;-'''":::::::::::::::::::::::::"''-、
.      ,/":::::::::::::_,,,.,,..,.:"''ー;:_::::´\
.     /:::::::::::;:'''"""      .`;:::::::::ヽ
    /:::::::r''"          '、::::::::::::::i
.    i::::::r''             \::::::::::l
    l:::::;'               "i:::::::|
    |::''  ''´''''''==    ,;;;;;::::=-、. i:::::::i
.  r-|::i.    ,,,..._      _...,,,   . "::::l
  i ; i::l   ー'. .0 `..   . .'".0 ':-   i:::i-、
  l i::i     ´    ::... ` ''    i:::|'::i
.  i "|       ,    :::..      /::〕:j
   '-,,,.l..      ;.:;;,  ,:;. ::      |i. /
.     i       "''        i-''"
     i    ,_;;::::::::.::::;;.、     ./ 
      '、.    ''-、::':::':::'''     /   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      ;,、            ,;´  < いい加減目覚めなさい
      /、':,,_        _,.-''ト、    \______________
      /::::`;、"'' ー;:: - :'''"  ノ::i
      i::::::::::::''-、,,_     ._,ノ::::ヽ,
     i::::::::::::::::::::::::''--::::;-''::::::::::::::i
 _,,:::-'''"::::::::::::::::::::::::::::::::○:i::::::::::::::::i
 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::i:::::::::::::::::`-、_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O::::i:::::::::::::::::::::::::'''--:;;,,__
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~


305 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 00:09:26
ロリコンよくない。
実社会でロリコンは犯罪

306 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 00:14:39
これが男子中学生なら萌えるのになー。

307 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 01:10:45
今年であれか、三人目だな、
小学館16、文藝の15、んでこのミスの13か。
マジで小学生が文学賞とる日がくるかもな。

308 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 06:16:22
そろそろ最年少ネタが限界なので、「最年長米田ウメさん98歳」とかになんないのかな

309 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 10:13:34
>>308
(・∀・)

310 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 13:48:20
>308
編集側が原稿読むのに苦労しそうだなw流れまくりの字で
「そう云ふものだと わかつてゐたのだつた」とか書かれてそうだ。

311 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 22:08:16
明治生まれの新人作家が書く次世代の伝奇小説を読みたい。

312 :家出猫:2005/09/23(金) 14:13:25
おまいらおっさんが女子中学生と称して応募すればいいだけだろたこ
あたまつかえ

313 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 14:20:51
>>312
万が一受賞したらどうする気だ

314 :家出猫:2005/09/23(金) 14:27:00
それも含めてフィクションですた
って丸める力がねーのかよ

315 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 14:28:27
>>314
なんの力だそれは

316 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 15:18:54
>>315
うまい!

317 :三並夏:2005/09/24(土) 03:45:12
ふふふふ、悔しい?

318 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 03:51:45
芥川賞の最年長は61歳だ。がんがれおまいら。

319 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 05:16:36
てか、自分の文体も固まらない年齢で
小説なんか世に出すなよな。

320 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 08:14:12
           , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
         l  ∨ └‐イ「ト--ァ'´     ハヽ__ノ
         ヽ/  }  l」」 /     / }`ー
          〈_n| 八   / /     /ノ
          〈二二人 c /\/ / , イ

321 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 16:03:44
田吾作

322 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 14:34:45
野ブタ。がドラマ化するのはいいけどさ


父親の転勤の都合で、東京からド田舎のS県Y村に引っ越してきた主人公・修二。
しかし、転入した高校はとんだ貧乏校。日々の維持費さえ生徒みずから農作物を行商して
得た売り上げでやりくりしている。そんなある日、中国でSARSが大流行! 
高校の裏山で丹誠込めて育ててきた野ブタたちも、あおりを食らってまったく買い手がつかなくなってしまう。
資金難であわや母校存続のピンチ? そこで修二が思いついたのが、
野ブタたちを“ペット用”と偽って都会に売り出すという奇策だった…。

修二たちの高校を買収しようと現れるイヤミなIT長者役に、
livedoor社長・堀江貴文氏が友情出演。人気バンド「ORANGE RANGE」を先ごろ脱退したKATCHANの、
俳優転身デビュー第一作という点でも前評判が高い。
器用にブタを扱うKATCHANの意外な一面はファン必見。
この秋に見逃せない連ドラのひとつとなりそうだ。


↑原作の形をとどめなさすぎだろ・・・・・・。

323 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 14:48:56
うそばっかり

324 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 14:54:10
>>323
ほい
http://bogusnews.seesaa.net/article/7029340.html

325 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 14:59:56
だからそれは冗談としてネタとして書いてるわけだからさ。
日テレのページにあらすじあるから読んでこいよ。

326 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/27(火) 19:21:18
あと10日!平成マシンガンズ読んだらドラマ化のキャスティング考えないと。

327 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 21:48:21
平成マシンガンズ、ドラマ・映画化のオファーどれぐらい来るだろう。インストールのときは20社ぐらい来て争奪戦の結果角川映画×テレ東が映画化権を獲得した。

328 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/29(木) 20:25:39
スクール水着で登場するらしい。

329 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/29(木) 21:09:15
毛の生えていく過程を見せていくらしいよ

330 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/29(木) 21:14:02
むっちり画像はどこよ

331 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/29(木) 21:40:35
テレ東と組んだから映画は失敗したのか。

332 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/30(金) 00:29:29
あ、失敗したんだ?
ヒットしたとばかり……。

333 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/30(金) 15:27:53
失敗というかそもそも大都市だけの単館上映だから。

334 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/02(日) 03:53:06
最近は小説応募する若い子ほんとに多いみたいね。
さっき、あるケータイサイト見てみたんだけど、

「応募するときって大きい封筒ですよね?」
とか
「送料っていくらくらいですか?」
とか、ひどかったよもう。
そんなことも自力で調べられないで何を書いたんだろう…



335 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/02(日) 03:55:19
夏のきつきつ膣

336 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/07(金) 00:24:20
明日解禁age

337 :名無し物書き@交尾中?:2005/10/07(金) 21:15:39
あげ

338 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 12:33:44
平成マシンガンズ、まず1人キャスティング考えた。主役は石原さとみや長澤まさみでは年上なのでモ娘。7期生の久住小春を考えた。三並夏と年齢が近いので。

339 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 14:02:31
5期生までしか名前知らない

340 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 14:14:58
河出が芥川賞候補に推すんだろうな。またちょっとした騒ぎになるぞw

341 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 14:16:12
>>338
なんでそんなキモくなっちゃったの?

342 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 14:45:19
河出が絶対推すから文春は断れんよ。
芥川賞候補は当確。

343 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 14:49:19
そしてマスコミの注目をひとり占め。単行本の売上げ急上昇。ドラマ化決定。

344 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 17:21:46
あんな短篇一作で単行本化できんのか?
めちゃめちゃ短いぞ。


345 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 17:28:45
前半が小説で、後半は写真集になるから大丈夫だよ。

346 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 17:32:16
むしろ多すぎる位だ!

347 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 17:48:28
枚数的には『人のセックスを笑うな』と一緒

348 :エリマキトカゲと木村さん:2005/10/08(土) 21:26:37
俺も小説書きたいけどこの賞をとったやつと同じ13歳だけど、
もう・・・ダメポ。自信なくなったポ。もうおしまいだ・・。
さよなら。

349 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 21:31:52
>>348
男だよな?あと十年我慢しろ。

十年間地道に書き続ければ受賞者の低年齢化を笑えるようになる。

350 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 23:25:44
ぬおおおおおおおおおおおおお
むっちり15歳女子中学生・三並夏さん
むっちり15歳女子中学生・三並夏さん
むっちり15歳女子中学生・三並夏さん
むっちり15歳女子中学生・三並夏さん










ということでFA?

351 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/09(日) 06:35:20
100枚でも単行本、それが河出マジック。

352 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/09(日) 13:10:57
書下ろし短編をつけさせれば良いではないか
2作読めば実力もわかる

353 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/09(日) 13:41:22
だが一篇だけで単行本にします。

354 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/09(日) 14:19:02
それが・・・・・・河出クオリティ!!!!!

355 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/10(月) 15:44:04
関西援交a宦宸ノ登場経験かなんかあったら、中村うさぎ先生や岩井志麻子
先生とすぐに、お友達になれるのにね。

356 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/11(火) 18:45:57
j

357 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/15(土) 14:42:03
今日の毎日新聞に出てた。
たしかにちょっとだけむっちりかも。

358 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/15(土) 14:44:43
ここにも貼っとこ

ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/10/15/d20051014000197.html
(動画あり)

メイクが綿矢と同じ。たぶん、文藝は専門のひとを雇っているんじゃないかねwwwww

359 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/15(土) 15:13:12
で、元ネタの漫画ってなに?

360 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/15(土) 16:58:36
細いよ。親は何しているの

361 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/15(土) 17:22:13
スタイルいいな。顔は上げないで欲しい

362 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/15(土) 17:46:33
>>361
顔にタオルかぶせてならセックスできるな

363 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/15(土) 17:54:24
鬼畜!
一次通過しないぞ! 鬼畜!

364 :361:2005/10/15(土) 19:23:44
>>362
目を二重に、えらを少し削って鼻にシリコン入れて鼻の穴を目立たなくさせたら
タオルはいらない美少女になるよ
黒目が小さいから下手にぱっちりにするより、細目のまま色っぽい系の美人を
目指した方が良い
頬肉も少し足すといいと思う。
何が言いたいかというと、整形用の費用を出してやれ>文芸


365 :361:2005/10/15(土) 19:39:32
ついでに言う
ちょっとの改変ですごい美少女になるよ、この子
素質は決して悪くないから

366 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 01:07:39
15才で作家デビューか。
なんとなく、17才でデビューした盗作疑惑のある誰かさんを彷彿とさせるね。

367 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 01:17:26
もうひとりの人、かわいそうだなぁ

368 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 15:55:21
 内容が十五歳にしては幼いね、実際はもっともっと、黒い心と体験を持ってる
だろうに、賞狙いでぶりっ子してるんだな、見抜けない爺ぃいが審査してるんじゃあ
駄目だね。

369 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 16:18:20
シンデレラに話似てるね  

370 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 16:58:59
>>368
媚びる事にかけては若い女ほどその術に長けてる生物はないからな

371 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 19:40:50
>>361
いつから整形スレになったんだw

372 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 19:48:35
とりあえずまんこがどんな具合か見ときたいね

373 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 20:54:20
すけべよのう

374 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 23:20:38
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1128750928/141

の方が面白い文を書きそうだ・・・と思うのは俺と趣味があってたせいですか?

375 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/17(月) 15:16:31
 十五歳っていうより、十二歳の無毛の少女が書きましたってえロリ感で勝負に出て
勝利したって感じだが、やはり十五歳という、よる年波は隠せず、剃毛してみたものの
たて筋からびらびらが覗いてる西村理香みたいな小説だ、真性ロリオヤジは
だませないと思うぞ。

376 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/18(火) 02:16:58
>>42
俺がなるよ
来年

377 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/18(火) 03:10:39
>>26
律儀に。をつけたお前に乾杯。&超亀レス。

378 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/18(火) 18:49:55
>>374のおかげでジョニーは戦場に行ったを久しぶりに思い出した。
確か、高校生の時に図書館にあったやつを熱心に読んでたなぁ。
ありがと!

379 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/20(木) 10:25:25
マシンガンは二十歳以上の子が書いていたとしたら、やっぱり受賞には至らないわけですかねえ

380 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 00:22:00
それをいうのは筋違いだと思う。
20過ぎてたら、これは書けない(というより書かない)。
15だから書けたのだ、とかいってみる。

……だが、もしかしたら母親が書いたのを娘の名前で(ry)

381 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2005/10/21(金) 00:37:46
文藝賞受賞したのだし、大学なら推薦で早稲田でも慶応でも受かりそうだから
高校時代を楽にすごせるよう
レベルの低くて自由な校風なところを選らんだほうがいいかもね。
下手に偏差値高い高校行っても、
勉強やら忙しくて才能が腐ってしまうかも。
今回が無理でも高校生の間に芥川賞はとるだろうし。
私立の気楽な学校にすべきかも。
公立の進学校とかいくと、小説も読書もなんもするひまないよ。

382 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 01:31:01
>>380
母親は20過ぎてないのか?

383 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/28(金) 15:13:05


384 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/28(金) 19:50:40
読んでないんだけど、文章どうだった?

385 :オマエらみたいなオナニートには一生ムリなの!:2005/10/28(金) 22:18:46


386 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/10(木) 17:34:55
快挙?危機? 新人文学賞 超若年化
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20051011bk13.htm

387 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 18:00:28
本屋で立ち読みしてきた。ありゃひでーな。ニ、三ページだけ目を通して読むの諦めた。
一つの文が蛇みたいに執拗で、その上長い。売り物じゃないな。

388 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 10:38:31
妹の同級生なんだけど、本人天才作家きどりらしいけどね

389 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 14:23:35
>>388
まぁ勘違いもすると思うわ

390 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 14:25:08
妹はちゃんと学校に行ってるんだね。
家にいてもお前みたいなアニキがいるんじゃ、
おちおち不登校にもなれないけどな。

391 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 15:26:29
>>390
高卒乙

392 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 15:30:25
静岡に大学と呼べる大学ってあったかしらん?

393 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 15:31:51
>>388は静岡住まいなんて言ったのか?

394 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 15:36:28
説明しなきゃわからんのか?

395 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 15:37:15
>>390
>>393
高卒文盲乙

396 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 15:40:10
妹が三並(静岡在住)と同級生だから、
その兄(姉)も静岡に住んでると思ってる高卒乙

397 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 15:41:52
ただの同級生なら日本中にいるけどな。

398 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 15:44:06
>>395
ネットにつなげただけでも誉めてやりなよ

399 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 15:46:23
ところで静岡にも大学あるの?
茶学部とかみかん学部とかあるのかな?

400 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 15:46:53
どうしてお茶の水大学には茶学部がないのだろう。

401 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 17:15:33
お茶の水

402 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/06(火) 03:21:01
マシンガンズの単行本はもう出たの?

403 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/06(火) 05:22:27
>>402
けっこう売れてる様子だよ。

404 :にゃ〜∧ ∧ ◆NEKOo52S7s :2005/12/06(火) 12:02:55
単行本化が早いのがこの賞の(・∀・)イイ!!ところだね。
文藝買ったらまず買わないのだけど…



405 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/06(火) 18:06:39
このこえろいよね

406 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/07(水) 03:01:46
そう?油取り紙のパッケージみたいな顔してない?

407 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/11(日) 06:14:16
仮にこの子の本が売れなかったら、文藝編集部は方向性見失うかな?
実際には話題先行で売れるだろうし、
そうして売れたら売れたでみんな買ってるから私もというベストセラー現象起きそうだが。
〜万部突破の煽りで釣られる人間も多そう。

408 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/13(火) 19:28:00
平成〜は順調に売り上げ伸ばしてるみたいだな。

409 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/13(火) 20:45:22
売れてりみたいね。
本自体の薄さにはびっくりしたけど。
ナオコーラ以来の衝撃。

410 :にゃ〜∧ ∧ ◆NEKOo52S7s :2005/12/15(木) 20:16:02
(,,゚Д゚)発表号の文藝まだ売ってるのに本買うとはどんな裕福層ですか

おいらの希望どおり河出が文庫本リニューアルしてくれてよかった。
綿矢りさの新作も読めたし。昔の文藝賞どんどん収録してくれ。

来年は藤沢さんと保坂さんの批評が楽しみ


411 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 21:41:43
平成マシンガンズ映画化かドラマ化のキャスティング案
主人公の少女 緑友利恵(2005ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ)
母 天海祐希

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 23:04:31
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 23:48:39
つまらなかった

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 19:33:33
やっぱり15歳が書いたんだなって感じだった。
まあ、いいんじゃない?
文章の上手い下手がどうこうより、その年代によって書ける物、書けないのはある。
ただ、ずっと手元においておきたいな、と思う本ではなかった。
そういうのは滅多にないけど・・・


415 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 10:54:01
なんだかんだいって
10代の頃の嫌な記憶とか思い出して
激しく揺さぶられちゃった

なんか悔しい

でも眠っていた嫌な記憶をかき回された

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 08:31:48
流れぶった斬ってわるいんだが、
筒井っぽい舞台設定の、言ってしまえばSFの小説を書いているんだけど、
これを文藝に出すのはキツイかな?
まあ、そのSF的要素よりも人間模様を意識しているから、
文藝でも大丈夫のような気がするんだけどさ。

小説すばるの方に送った方がいいのかな?

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/03(金) 01:55:09
>>416
書き上げてから時間おいて読み直してみ。
どっちに送ろうか割とすんなり決まるよ。

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 09:51:39
給料日でテンション高くなってて買っちゃったけど…orz
確かに中学生にしては文章うまいけど、商品にするレベルじゃないだろ。
無理してこれでデビューしなくても、編集つけて来年も応募とかさ。

もう文藝賞受賞作は買わね。

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 10:38:39
でも、そんなもんじゃない?文藝賞って。
ここ最近、低年齢だって騒いでるけど過去受賞作を
読み返してみるとそう思うよ。

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 01:02:02
もうバーチャル文学少女に賞やれよ!

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 13:22:16
芥川賞候補から漏れてしまった平成マシンガンズ。三並は新作を発表するまでに
どれくらいかかるだろうか?
すぐに発表できたとして、その小説が綿矢の蹴りたい背中のようになることはあるだろうか・・・

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 15:55:58
インストールよりは良かったかも

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 19:58:24
最近どんどんヤラセ臭くなってるのは気のせいか

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 11:38:02
スレが? 文藝賞が?

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 21:22:14
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 19:23:00
すばると文藝の違いをわかり易く教えて頂けますか。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 19:31:12
受賞作を各2〜3作ずつ読めばわかるよ。

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 19:54:59
すばる…マイケル女性
文芸…ハイティーン女性

の文学

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 19:55:54
×マイケル
〇負け犬

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 19:56:45
>>429
どんマイケル

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 20:56:28
マイケル女性あげ

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 18:13:47
すごいなあ・・・

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 19:09:01
俺も13歳ということにして、ある賞に応募するんだけど、
バレないためには、どんなところを気をつけたらいいかな?


434 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 19:16:02
顔は童顔に整形
下は子供のと取り替える

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 19:18:46
極度の対人恐怖症で、編集者と会えない。
年の離れた兄が窓口になるというのはどうかな?


436 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 20:23:27
俺もマイケル女性ということにして賞に応募し(ry

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 22:01:34
もう誰が受賞しても、編集部が15歳女子中学生を替え玉として用意しといてくれればいいんだよ!
文藝も気がきかねーなー!

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 15:05:26
夏たんの顔写真を見たのですが小堺一機に似ててショックでした

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 19:19:03
負け組が嫉妬するなよ。15歳に。カッコワルい

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 23:28:30
15歳だからこそ外見が大事
外見が悪かったら若い意味ないからな

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 02:09:43
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1116-4.html

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 02:14:00
http://www.sanin-chuo.co.jp/photo/1014/2602100141.jpg
あとこれも、でもどっち?

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 02:16:16
右でした・・・


444 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 02:59:42
若い奴を取って成長させようとしても無理
いいかげん気付けよ
げてもの出版社

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 03:01:39
雑草がいいよな、作家は。

つーか不細工だな・・・男でも引く顔だな

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:34:40
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 12:15:59
10年ほど前に高橋源一郎が毎日新聞で
「史上最強の作家をつくる」という企画を提案していたらしい。
その企画で、高橋はまずは作家のキャラクター設定が重要であるとして、
「15歳前後の美少女をまず発見することからはじめねばならない」と書いてとか。

これってまんま三並のこと?

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 12:21:18
追記
文化欄の「瞠目新聞」にあったらしい。

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 13:52:35
綿矢のことじゃん?
三並は美少女じゃないし。

450 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 18:37:41
こういうことばかりして、需要があるのだろうか。
この人を入れた割を食って、落ちた人が怒っていないか。
出版社はやる気があるのか。
段々ひどくなってるような気がする。

451 :吾輩は名無しである :2006/04/21(金) 19:33:57
もう終わって・・文学界・・・
年齢に頼ろうとしてやがって・・・

452 :吾輩は名無しである :2006/04/21(金) 19:36:57
もう終わって・・文学界・・・
年齢に頼ろうとしてやがって・・・

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 22:38:09
処女じゃなくなってるだろ。さすがに。

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 09:07:25
>>450
とにかく金儲けに重点置いてるんじゃない?ここは
ノブタも売れたしね。
もう文学のネタなんて出尽くしたからいいんだろ

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:38:21
誰か三並の顔写真うp頼む。>>1の記事が消えてる・・。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 14:46:10
三並とやりて〜。

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 21:04:52
三並のマンコ。

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 19:36:48
顔は平均以下だけど、ミッチリ肉が詰まったいいマンコをしているよ。

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:00:37
日曜の読売にこいつの文章が載ってたよ。
あまりにも稚拙な文章にびっくり。基本的な文法さえなってない。
ぜんぜん知らない名前だったんで
ぐぐってみたらこのスレにたどり着きました。
まあお前ら、本は読む必要ないから記事だけ読んでみな。
これで「作家」なんて名乗られた日にはおじさん困っちゃうよ。

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:09:44
>>442
体は悪くなさそうだから、整形したらいんじゃね?

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 21:22:17
(三並さんが記者会見などで話した内容を再構成しました)
(三並さんが記者会見などで話した内容を再構成しました)
(三並さんが記者会見などで話した内容を再構成しました)
(三並さんが記者会見などで話した内容を再構成しました)
(三並さんが記者会見などで話した内容を再構成しました)

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 21:44:22
史上最年少で「処女宮」主演

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 19:54:32
「しようもない疑問」ってどういう意味だ?
「しょうもない」って言いたいのか?

これ、読売もわざとやってるだろw
一般人がこのレベルの文章書いてきたら直すぞ、普通。

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 21:03:56
日曜の読売ってどうしたら読める?

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 21:20:59
図書館行け

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 21:54:52
ていうか、載せてくれないか

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 22:05:30
>>455
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20051015ok01.htm

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 22:14:04
すまん。土曜の夕刊だ。「週刊KODOMO新聞」っていうコーナー。
まあこの板の住人なら図書館くらい行くだろ。
勝手に載せたら著作権で問題になるんじゃないか?

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 14:23:13
小説書くよりも前にやることがあるだろ……
学校の勉強とかさ……

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 15:29:14
鬼のようにつまらない作品だった。ガキのを選んじゃだめだよ
文学のためにならない。

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 16:37:20
同意。
あれが受賞作品なんて文藝も落ちるとこまで落ちたな

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:36:34
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:58:06
三並はデブだからダメ

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 19:20:19
売れるっていうんならこういう本を出すのも出版社としては正しい判断だよな。
儲かればいいわけだから。
でも、こんな本を読んで喜んでる読者はバカとしか言いようがないよ。
これからはそういうバカ相手の商売がうまい奴が成功するんだ。

475 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/15(月) 19:24:11
久保落選は、三並の芥川賞候補落選と同じくらい衝撃だった。

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:00:26
俺は松井が選ばれなかったことのほうがショックだ。
三並の顔写真を初めて見たときと同じくらいショックだ。

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 13:31:39
「平成マシンガンズ」 学校ではいじめられ、家庭にも居場所がない中1の「あたし」が主人公。
「死神」に誘われてマシンガンをぶっぱなす夢を見ながら現実を生きる姿を、句読点の少ない独特の文体で描いている。


句読点の少ない独特の文体で描いている。
句読点の少ない独特の文体で描いている。
句読点の少ない独特の文体で描いている。
句読点の少ない独特の文体で描いている。
句読点の少ない独特の文体で描いている。

単なる文章力の欠如じゃね?
フォローも大変だろうなぁ

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 13:35:51
第42回の今年は、11歳から87歳まで2281点の応募作の中から
三並夏「平成マシンガンズ」と青山七恵「窓の灯」が選ばれた

11歳から87歳まで
11歳から87歳まで
11歳から87歳まで
11歳から87歳まで

87歳の方が見たかった

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 04:40:13
他の板での批評家気取りならともかく、
創作板での受賞者叩きは僻みにしか見えない……

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 19:43:29
いやいや糞でしょ

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 20:32:39
>>477
読んでないからなんとも言えんけど、書きはじめの頃って
読点減らすの難しくなかった?
俺は「オナニーとははてしなく…」なんて書く時、「は」が連続すると
読みにくいんじゃないか?なんて無駄に読点うちまくってた気がする
ま、ネット上の文章に影響されてるだけなら話は別だけどさ

ちなみに俺は今後文藝賞には応募しません

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 20:33:48
6日の読売の記事がすべてを物語っている
河出は事前にチェックしなかったのか?w

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 23:08:30
頑張っても、17、18くらいだろ

中学生に悟られても、なあ

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 23:50:02
>>482
なんの記事だ?

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 19:40:55
>>484
>>459

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:16:21
サンクス
しかしぐぐっても記事自体の引用は見つからないな


487 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 13:58:46
ネット上にはないよ
図書館行って読んでみ

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 22:21:21
デーブたんの本、結局売れてるの?

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 11:58:05
売れてないっぽい

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 21:25:28
夏のムチムチマンコ!

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 22:31:20
デーブたんの新作ってまだ?

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 00:31:23
8月2日にWBA世界ライトフライ級タイトルマッチに臨む亀田興毅について
具志堅用高氏は「金をかければ、そんなに簡単に世界挑戦できるのか」など
と発言。

協栄ジムOBで興毅が狙うWBA世界ライトフライ級王者を13回防衛した具志堅氏は、
「弱い外国人とばかり対戦しているのに、日本や東洋太平洋のランキングに押し込んだ
日本ボクシングコミッション(JBC)にも問題がある」などと新聞紙上でコメント。

【ボクシング】亀田陣営が具志堅用高氏の「金をかければ簡単に世界挑戦できるのか」発言に謝罪要求★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1151418477/



ボクシング界には自浄能力があるな
ところが文学界ときたら・・・


493 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 18:14:41
問題はそんなに単純ではないと思うよ。
亀田の場合、具志堅さんのような専門家からは否定されるイロモノをマスコミが本物扱いしているところに問題がある。
逆に、三並の場合、島田雅彦や豊崎由美のように絶賛する専門家がいるにも関わらず、マスコミはイロモノ扱いをした。
つまり、亀田と三並では全く正反対の事態が起きているということ。
亀田のケースでは、マスコミは専門家の意見に耳を傾けることなく、話題になって売れればそれでよいとの立場をとり、三並のケースでは、初版が売れなかったら、専門家がいかに絶賛しようとも、もう見向きもしない。
つまりは、そこに共通するのは商業主義。ただ、違ったのはボクシングメディアが商業主義で突っ走っているのに対し、文壇マスコミは商業主義と批判されることを恐れるあまり、三並の素質を素直に認めることが出来ないでいるということ。
そして、一般大衆の多くは、メディアの意図するとおりに動いて行く。
亀田と三並では正反対のことが起きていると言ったが、物事が正反対のものとして対称的にな姿をみせるたみには、共通する要素も必要になる。
メディアが物事の善し悪しを個々に判断せずに、その時々の空気で突っ走って、大衆がそれによって踊らされると構図は、両者に共通している。
ボクシングにも文学にも多少なりとも関わったワシからは、三並は亀田のようなイロモノではなく、具志堅さんのような偉大な存在に成長する可能性を秘めた逸材だとエールを送りたい。


494 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 18:34:02
で、源チャンは三並と嵌めたのか?

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 01:29:45
地元だから去年見たけど、印象は無表情なデブ。それしかない
写真はマシなやつだな..
本売れてないしカワイソス

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 01:32:43
すべてロリオヤジ高橋が悪因
三並は悪くない。もともと実力がないだけ

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 01:59:21
いやいや、そうじゃないだろ。あの作品を最終選考に上げた
編集部が元凶だ。つまり、文藝という文芸誌ブランドが値崩れ
をおこしたわけだ。前々回、ナオコーラと野ブタが受賞した時点で、
こうなることは必然だったのだが、野ブタがテレビドラマ化された
ため、そのことから目をそむけていられた。あれは所詮バブル
だったんだがな。一度失墜した信用を取り戻すのは難しい。
残念ながら、文藝は今後凋落の一途を辿ることだろう。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 13:04:37
50のおっさんでも受賞できそうな文学賞は、何でしょう?

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 13:14:16
>>498
ないよ。
50歳のおっさんを育てる暇なんてないし。
夢見てないで、地道に働け。

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 13:31:49
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 13:46:02
>>493
しまだ、とよざきってイロモノじゃ?

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 13:51:55
>>498
小松左京賞がある。
*年齢は受賞時
第5回は有村とおる(59)
第6回は伊藤致雄(63)
これでいくと今年の第7回は…
50ぐらいじゃまだ若すぎるかもね。
大人の男が書けていない、とか言われてw  


503 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 14:55:09
あのな、確かに具志堅は亀田の実力に疑問符を投げ掛けたが、元世界王者の中にも亀田の実力を認めてる人はいるわけよ。別に具志堅に慧眼があるわけでもないしな。現に彼は有能な選手を潰した前科がある。
亀田は弱くはない。あの年齢では間違いなく強い部類に入るよ。ただ、無敵の世界王者にはなれないだろうな。強い相手を避けてるのは事実だし。
三並も「あの年齢にしては書けてる」んだよな。ちゃんと育てていれば。

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 03:22:52
俺この人と同年齢だけど
こんくらいなら小説ちょこっと読んでれば書けると思うよ。

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 08:13:46
「中学生にしては書けてる」とか
「外国人にしては書けてる」とか
変なエクスキューズのついた作品は読みたくないね。

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 17:18:02
今の文壇のお偉方、売れっ子連中も、昭和生まれにしては書けている、戦後生まれにしては書けているというレベルなんだが。


507 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 17:34:55
シーンは常に最悪へと向かうものなんだ
って、外国のロックミュージシャンが言ってて
妙に納得してしまった。


508 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 20:20:31
みんな人間にしては、よく書けてる。

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 03:12:08
それには同意だ

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 14:32:21
「ほかの製品に比べれば出来は悪いですが、新入社員が作ったにしてはよくできた製品だから
買ってやって下さい。買ってもらわないと新入社員を育てることができないんです」

ほかの業界で、こんな言い訳が通用するか?

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 14:59:53
「ほかの製品に比べれば出来は悪いですが、
うちの製品は、15歳の女子中学生が作ったんですよ」

って言えば売れるよ。

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 16:35:52
15歳の女子中学生が履いたパンツ
15歳の女子中学生が書いた小説

まあ、価値は似たようなもんだな


513 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 23:33:54
デーブかわいいよデーブ三並

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 21:19:44
まぁ結局は僕達みたいな奴が買ってしまうんです

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 03:18:57
なんかの雑誌で三並でてた。
「かわいいルックス」とか書かれててワロタwww
無理やりすぎww
文に褒めることないからか。

確かにお世辞で「かわいいですね。」とか言われるタイプかもな。
本人勘違いしてそう・・。
あ、ちなみに俺は平成マシンガンズをBOOKOFFで買ったことがある。
あまりの下手さムカついたから手紙書いた。デーブ三並、もう読んだかなー

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 03:54:33
15歳が書いたから意味があるんだよな。
仮に三並より美人が同じような作品を書いても、25歳を超えていたら一次も通らないだろうな。
年齢に応じた作品てのは大事だと思うよ、やっぱ。

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 02:11:02
いや、15歳でも書ける奴はあのくらい普通だと思うぞ。
むしろ15歳で一応のまともな作品を出した奴が三並くらいなんだろ

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 02:08:23
まぁ別にうまい作品ではないからな

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 16:05:09
デーブたんはかわいいと思うよ

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 19:07:59
そのうち「池沼が書いたにしてはよく書けてる」なんて本が
出るようになったらいやだな

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 19:53:41
>>520
小学校1年生のときにやったIQテストで60とかだったらしいんだよね。
いまだに「あのときは将来を悲観した」って母親から言われる。
それが武器になるときがついにくるのか…!

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 23:20:56
IQも遺伝子も才能も頭の良し悪しも血液型も
ないものだと考えれば何も関係ないよな。

三並のはむっちりにしてはよく書けてると思うよ。

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 01:07:44
そんなことはない
三並は天才だ

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 17:43:16
三並さん描写が上手いところ幾つかあったよ
ストーリーの安っぽさや未熟さがあるけど、文才でカバーしてる
少なくとも野ブタとかよりはずっといい

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 19:36:10
もう宝くじみたいな賞だなココは

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 23:45:03
河出はこの子をどうしたいの?


527 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 07:07:31
AV機器デビュー

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 21:02:27
なっちゃんの、むっちりおっぱいをぶるるんしてもいいスレ
はここでつか?

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 00:26:41
三並は確かにテンポや比喩が上手い。
ただ会話表現や本に慣れたそこそこ頭のいい中学生なら書ける作品だな。
愚痴日記みたいだし、むっちりだか何だか知らないが性格が卑屈すぎて感情移入出来ない。
それに思考回路と無駄な自己主張が不愉快だ。

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 10:22:12
だったら、このミス大賞の十二歳の作品も読んでやれよ。
「十代女子ならなんでもいい」「この次は小学生の時代か?」
といわれていたのが有る時期からさっぱり言われなくなったんだから、
宝島社は人を夢から救った偉大な奴だよな。
知らず知らずのうちに自社を犠牲にして。

だまされて買った俺の怨念、くらえぇ

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 14:12:54
>>530

ワロタ

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 21:11:48
なんかここ見てると応募しちゃいけない気がしてきた。
こんなに叩かれるんならって…一応厨なんだけど。。。

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 23:25:55
文藝賞の単行本って大体何冊くらい売れるもんなんだ?


534 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 01:01:31
>>532
ん? リアル女子厨か? ネカマ釣の可能性を考慮しつつもマジレスするが・・・・

悪いのは「若いから」というだけでデビューを強行してる出版社であって応募者は何も悪くない。
まあ、あんたの小説が面白いのかどうかは、俺は知らんよ

>>533
多分、2〜3万冊ぐらいだろ

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 05:41:37
http://ranobe365.up.seesaa.net/image/aoyama_minami.jpg

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 13:35:53
>>534
いや、男子厨だw
今度は男子中学生か!(もし受賞したらの話)といわれるのかなと思ってw


537 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 14:29:25
オーレ・ルゲイエやレミングの塔が!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1152425661/l50

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 18:07:00
じゃあ綿矢はすごいんだね。60万部だっけ?
2〜3万冊売れたら印税ってどのくらい入るの?誰かkwsk


539 :534:2006/09/02(土) 20:14:50
ごめん、いろんな意味で知ったかしました。

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 20:30:44
>>539
どこらへんなのかkwsk

541 :幼女狩人:2006/09/02(土) 21:05:07
デーブたんかたまらんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 23:27:14
【0902:漫画】15歳作家・三並夏のデビュー作「平成マシンガンズ」が漫画化、作画は17歳の女子高校生【10代若手タッグ】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1094822653/l50

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 00:10:01
平成マシンガンズ
三並 夏 著


「この凶器はお前のものだ」あたしの夢の中で、そいつ(死神)は言った――
言葉という武器で世界と対峙する、史上最年少受賞・15歳の
恐るべき才能による第42回文藝賞受賞作。

>恐るべき才能による
>恐るべき才能による
>恐るべき才能による

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 04:05:56
アンファン・テリブルの出現だな!

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:18:22
まぁでもそこらの厨よりは才能あるわな。

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 04:38:26
三並さんは鬼才
読んでた時に部屋の冷たさが私の熱を覚した的な描写があって
春なのに寒っと思った記憶がある

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 13:45:29
>>538通常60万部なら6000万。

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 14:25:26
そして127万部という事実

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 14:41:59
結局、受賞したかしてないかってことだ。
これが別に三並でない、別の同じ15歳、女子中学生だったとしても、
別に評価は変わらないだろう。見る限りな。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 14:50:14
女子中学生←重要なのはココ
あのショボイ内容で書いたのがバツイチ三十路女外見が花子だったら受賞してないでしょ?

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 16:06:00
三並は微妙だし、作者が文面に顔をだしてて、その性格があまり好ましくないから苦手。
昔の堀田あけみも、話題性だと思った。
乙一なら、文学賞デビューでもおかしくない才能だと認められる。

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 05:55:31
http://animoe.com/-/W11066.html
彼女も15歳です

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 23:41:46
>>546
みたいな書き込みは綿矢の作品とかでも聞いたけど
実際読んでみると別に何とも思わない件だ

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 07:19:58
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 22:58:10
過疎りすぎだろうw

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:07:24
三並がブスじゃなけりゃなあ

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:12:54
つかまだ15なんだから苛めてやるなや
勝手に自分のスレ立てられて散々文句言われてるなんて知ったら…

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 06:25:38
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

559 :吾輩は名無しである :2006/10/11(水) 18:37:53
本を出した以上は、年齢なんて関係ない。
若いから、下手でも勘弁してなんて言えない。
それを買った人がどう判断するかで全てが決まる。

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 19:29:19
真剣に三並の文章がどう駄目なのか分からない
どういう所がいけないのか誰か詳しく教えてくれ
そもそも上手い文章とはなんなのかが分からない
太宰や芥川が上手いのはもちろん分かるが、あれは語彙が豊富だからだめだ
難しい言葉を使うとどうしても上手く見えてしまうからいけない
やさしい言葉で書かれた今後の文学を担っていくような本はないですか?


561 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 19:35:22
ここに三並以上の文章書けるやつが何人いるのやら

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 19:48:56
さらっと最年少芥川賞獲っちゃいそうな気がする

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 20:11:22
>>561
書き写しでいいのなら

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 22:55:23
ってか、この作品に合わせて文も句読点を少なくしたみたいだから、
次回作はちゃんとした文なんじゃない?

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 23:14:14
で、2作目はまだなの?
1年経ちましたが。。。

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 23:17:26
文藝賞は2作目が遅筆なことで有名
むしろ同時受賞の青山さんが次の文藝小作家を出す前に小説を発表したほうが異例

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 02:11:52
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/17/3d/74cb784030695f49c21968de4798ccbf.png

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 08:02:03
読みづらくて3ページで読むの止めた。超劣化綿矢りさ。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 14:11:09
素晴らしい本だった。まさに天才の所業。完成された美学センスに、卓越した文章力。
芥川賞確実やな!

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 14:24:40
佐賀

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 14:28:03
文春から声の掛からない作家が芥川賞捕れるわけねーだろ。

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 14:53:08
でも、なんか賞穫るだろうな、三島さえも超越する文章能力
完璧に推敲され透明感を保った構成。凄い才能を感じた。

まぁ、これはノーベル賞クラスだな、日本には収まりきらない才能。それとこのスレを見て、嫉妬の嵐にさらされてるとこを知って、やはりこの偉大な才能を認めたくないという、凡人の精神が解りましたw

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 15:20:50
お前が世間を知らないだけだよ。
井の中の蛙大海を知らず。

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 18:48:25
凡人がwwww

575 :幼女たんを攫いてぇ:2006/10/20(金) 18:50:54
夏にもバイブは仕込めるんだろうなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

576 :D・二プル:2006/10/20(金) 18:50:58
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061020000086
デザイアと呼ばれた男  ファイナルカウントダウン

こんにちは。D・二プルです。
皆さん、いよいよ「デザイアと呼ばれた男」も次回で最終回です。
長い間お付き合いくださいましてありがとうございました。


577 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 09:24:31
ていうか、親とかが文章手直ししちゃだめだろ。
 
もうそういうのやめれ。

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 09:31:20
ていうか、親に男にして貰うなんてカタワもいいとこだろ。

もうそういうのやめれ。
 


579 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 18:24:56
>>577
ナにそれ?ソースは?

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:53:58
543 名前: 名無し物書き@推敲中? Mail: 投稿日: 2006/09/03(日) 00:10:01
平成マシンガンズ
三並 夏 著


「この凶器はお前のものだ」あたしの夢の中で、そいつ(死神)は言った――
言葉という武器で世界と対峙する、史上最年少受賞・15歳の
恐るべき才能による第42回文藝賞受賞作。

>恐るべき才能による
>恐るべき才能による
>恐るべき才能による

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:57:10
いわゆるアンファンテリブルか

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:59:39
いわゆる黒糖か。

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:16:42
いわゆるコックリングか

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 12:11:32
いわゆるこっくりさんか

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 12:51:10
いわゆるまめの母親はおしゃぶり上手か

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 13:16:29
タカシブウマカッタシヤスカッタ

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 04:00:35
この程度の15歳他にも居るだろう。
なぜこの人が選ばれたんだろうか。
題材から既にこの賞向けじゃないのに。

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 20:21:40
しようもない疑問w

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 21:06:08
>>580
なぜわかった

590 :580:2006/10/30(月) 02:18:33
>>589
>なぜわかった



591 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 09:21:52
ま、子役みたいなもんだからね

ちっちゃい時は誰でもそれなりに可愛く見えるもの
子役が大人を食っちゃうのなんか、珍しくもなんともないし

何歳でデビューしたかが重要なのではない
どれだけ優れた作品を発表し続けられるのか、が重要なのだ

そういう点から見ると、南捺……微妙

というか、かなり心配・・・

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 15:48:03
>>590
いや、なんでもない
誤爆

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:48:33
昔から思ってたけどどうやったら誤爆るの?

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:13:01
使用しているツールによっては、書き込み画面が別ウィンドウで開くから
誤爆率が高くなってしまう

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 21:37:05
菊池寛曰く
http://www.aozora.gr.jp/cards/000083/files/1386_17406.html

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 03:00:41
>>595
はい、菊池寛が今いいこと言った

確か清張も小説は40歳過ぎてからみたいなこと言ってたな
若く才能ある人が芥川みたいになって欲しくない、とかw

そうだ、清張といえば、太宰治と同い年なんだよな
全然そんな気がしないけど
清張がデビューしたのは太宰が死んだあとだから仕方ないが

若くして世に出る→才能あるのに行きづまり(?)早死に(>_<)
苦労して世に出る→作品的にも経済的にも大成功    (^o^)

って、この展開はわかりやすすぎる

確かに若いうちにちやほやされると気持ちいいだろうけどさあ
その分年とってから零落すると、けっこうキツイぜ
若い頃の華やかな記憶はなかなか消せないだろうからね
(太宰は零落したわけではない。ここ突っこまないでね)
上の例は591の子役のようなパターンのことね

一番いいのは若くして成功して
そのまま国民作家にまで上りつめることだろうけど
そんなのは総理大臣になるより難しそう

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 05:32:35
>>596
>はい、菊池寛が今いいこと言った

つまり、三並を殺したのは高橋源一郎ってことだな。
だが高橋は「書くな」とワケの分らんことをいってるぞ。
なぜだ?
やっぱり自分の立場しか考えないバカだからか?

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:33:24
三並は早すぎるにしてもやっぱデビューは早いほうがいいって
大器晩成って言うけどさ、実際のところ
30のおっさんおばさんを育てようだなんて思わないし
25こえた時点で結構ヤバいと思ったほうがいいと思う


599 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 04:42:58
>>598

30過ぎたら、育ててもらおう、とは、思わないんじゃないか、と・・・。
自分で、勝手に、育っちゃう、というか。

野球の場合、だけど、
高卒で、ドラフト1位で、プロになって、
2〜3年で、首になるケースが、結構ある。

逆に、大学、社会人、とすすみ、
24、5で、プロ入りし、即戦力となるケースも、結構ある。

同い年の場合、先に入った方が、
高校時代の評価は、高かったはず、なのに・・・。

早いデビューも、いいが、その分、早く、捨てられたら、悲惨・・・。

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 05:23:41
まあ人それぞれなわけで
外野が結果論で語っても意味ないってわけで

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 09:41:45
>>599
「それじゃあ、亀さん、われわれも、さっそく、三並夏とやらを、読んでみようじゃないか」
 と、十津川は、言った。
「しかし、警部。それは、お金の無駄だ、と、いう意見が、あります、が」
 と、亀井は、答えた。
「それなら、大丈夫だ。ちゃんと、考えて、ある」
 と、十津川が、さらに、言った。
「なるほど。図書館で、借りる、という、わけ、ですな」
 と、亀井が、思いついたように、言った。
「さすが、亀さん。全部、お見通し、だった、よう、だな」
 と、十津川が、笑った。
「しかし、警部。それでは、時間が無駄になる、という、問題が、まだ、解決されて、いません、が」
 と、西本が、横から、口を、はさんだ。
 全員が、なるほど、という顔で、うなずいた。

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 09:50:53
山村美沙の、文体で、書き込みをするスレは、ここ、でつか?

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 10:23:07
>>602
句読点の、少ない、独特な、文体という、三並氏と、
句読点の、多い、独特な、文体という、西村氏の、
比較、研究を、する、ために、
みなさんの、貴重な、時間を、無駄に、して、しまい、申し訳、な、い。

m(__)m

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 12:39:12
読点無しも難しくて西村氏はそこまで極端ではないけどぶつ切りなのは当たってて吹いたのは確かw

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 17:27:49
>>564

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 17:52:58
>>598
ヤバいって何がヤバいんでしょ
大体人間が自分の頭でものを考えられるようになるのが二十歳を過ぎてからなんだ
そして小説は人生全てが下積みのようなもので、その下積みが始まるのが二十歳から
25歳前にデビューすると下積みを殆ど経ていないことになる
つまり、小説は訓練されて書けるようになるものじゃない
別にPCに向かってる間だけで小説を書いてるわけじないってことからね
読んでみれば分かるけど若いヤツが書いたものは本当に読む価値ないよw

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 18:44:14
>>606
現代社会では、子供がありふれた世界の中でしか生活できないからそうだろう。
特異的な環境、の中で生きる稀な子供も、今の社会が強引に引きずり込むから、
結局はありふれた世界の中で生活することになる。
独自の思想、哲学、を若くして身につけるのは容易ではない。
俺もまだ若い、21歳だ。
独自の思想なんて思い込んでいるものも、実は底が浅いだけの思想に過ぎない。
でも、小説において大切なことは表現だ。
愛の意味だの、生の価値だの、
自分が考えることを読者に納得させるだけが、小説ではない。
今あるものをどれほど鮮明に、そして色濃く華麗に表現するかが
小説の本質ではないだろうか。
従って、年齢、経験、などはこれに関して問題ではない。
結果として、それは偶発的で構わないが、読者の心に残ればいいだけだ。
小説があり読者がいる。決して、読者がいて小説があるわけではない。
小説を書く上で、前者>後者、であることを意識しなければならない。
マーケティングは小説家とは無縁であり、
小説家である人間と縁を持っているに過ぎないのである。

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:11:47
いつデビューかなんて関係ないかと思う
大事なのはその後どう成長するかだし
三並さんだって別に年齢の割に上手いから選ばれたって訳じゃない

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 03:52:04
上手いって文章力のことか?
大衆小説ではそこあんま見ないと思うけどな。
見た感じ苦労してなさそうだからこの年でのデビューはキツイだろ。

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 14:38:19
>>607
長さの割に中身のない文章乙

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 15:02:54
>>608

>大事なのは、その後どう成長するかだし。

成長する前の、つまらん作文読まされる者の立場は?

「そんなの、読みたくなきゃ、読まなきゃいいでしょ?」

でも、マスコミがあおれば、つい読んじゃう人もいるんじゃね?


結局、ロリメディアの責任か……

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 20:30:15
「しようもない疑問」なんて書く奴だぞ
文章がうまいとかへたとか言う以前の問題だろ

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 14:16:16
もういい加減、今後の成長に期待、って感じの奴に賞取らすのやめてほしいね。
他の応募者に失礼だ。

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 17:06:15
文学は死んだ

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 23:49:41
あの天才三波奈津が、構想20年の大作を発表
『わたしの愛した、彼のマシンガン』
(2026年某月、全国書店にて解禁!)
…すまん、未成年相手にセクハラネタで。
怖い大人は沢山いるが、負けずに頑張ってくれ。

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 23:53:50
>>613
>他の応募者に失礼だ。

いちばん失礼なのは高橋源一郎みたいな拝金審査員だ。
アイツはいくらポケットに捩じ込んでんだ?
フザケンナ、バカヤロー!

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 01:01:04
>>616
選考委員をいくら批判しても仕方ないだろ。たった3作から
選ぶんだぞ。受賞させるなら、できるだけ好意的な評をして、
気持ちよくデビューさせてやりたいじゃないか。それが選考委員
の義務というものだ。
一番の問題は、その3作を候補に上げた編集部の姿勢・方針だろう。
編集部の意識が変わらない限り、何を言っても無駄だよ。
ま、文藝の編集部には馬の耳に何とかなんだろう。今こそ構造改革
が必要なんだが、期待できそうもない。もうだめぽだ。末期的症状。

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 01:30:15
>>617
>一番の問題は、その3作を候補に上げた編集部の姿勢・方針だろう。

だからさ。
審査員としての高橋はなんのために存在してんだ。
文学への情熱ではなく、金のためだろう。
「日和見拝金審査員」として間違いないじゃないか。

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 17:05:42
たった三冊の中から選ぶなんてクソつまんねー仕事やってらんないだろうな
自分が選びましたって責任感も持てないしこれでいいじゃん的なノリになりそう
もう選考委員要らないって
そもそも文藝賞なんて純文の賞だとは思えないからガキが受賞してもいい
今の文壇は新しいものを求めるばっかりで終わってる
インストールなんてエロチャットってだけで
普通の紋切り型の小説だってのに何が現代だアホか
要は売れればいいんだ
こんな時局に純分なんてのは流行らない

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 04:48:55
ちゃんとした純文学の賞に戻そうとしても、もう志賀直哉とか芥川のような文章かける人はいないかもなw
どうして十代で賞なんて取れるんだろうと思ってたけど、話題先行で選んでもいないならそんなもんか
選考委員も賞も編集の売り出そうと思ったものに箔を付けるための名義貸し程度のものでしかないな
売れてる本を読んでみて面白かったためしがないのはそのせいか
純文学はそれほど好きじゃないが、文章が下手なのは困る

621 :永江聡:2006/11/06(月) 16:17:40
女子中学生

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:02:14
「こんな奴らに賞なんかやれない」って選考委員を降りるくらいの
骨のある作家はいないのか?

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 16:37:55
山田詠美は文藝の選考委員降りたことあると思う

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:48:38
>>623
>山田詠美は文藝の選考委員降りたことあると思う

いま俺が言おうと思った。
確かにアレは少し浮かれたキモバァだが、なかなかにして気骨のある女だ。
山田詠美のような姉が欲しかった。

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 09:29:10
山田詠美w
自分だってこの三並と同じように選ばれて、同じようにくだらないもの書いてるくせにw
山田の場合は夢見るメルヘンなだけで、高橋のように仕組みが分かってなかっただけだよw

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 09:33:59
>>625
>高橋のように仕組みが分かってなかっただけ

キモバァはブタ飯を喰らったことがない分、ブタ一郎より純粋なんだろう。


627 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 22:57:47
年齢は関係なし。
いくつがとってもおかしくはない。年齢で選ぶわけではない!



628 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 23:02:11
>>627
この機に及んでまだそんな性善説を唱えるとは……

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 19:35:43
文章のセンスが、とか流麗な筆力が、とか、
三並さんに関しては尤もらしい受賞理由が語られておりますが、
上手い下手関係なく、十代の作家陣に多い口語体の文章を苦手と
しているのは私だけでしょうか…。
大人や社会を論うことのできる感性も大事でしょうが、どうも
台詞とそうでないところの区別がつきにくい文体を忌避しておりまして。
確かに女子中学生にしてはしっかりした文章だと思ったものですが、
純文学、という枠に入れるのはどういうものかと。

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 20:06:51
629の文も特定の人種を感じさせる口語体って意味で
舞城とかの文と同じジャンルだと思うんだが。
まあレスと作品は違うだろうけど。

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 20:56:41
初潮に驚いてるような15歳のガキンチョ叩いたって始まらん。
その背後にいるのは誰だ?
虫眼鏡で太陽光を一点に集中させるが如く俺は高橋源一郎を激しく憎悪する。
すべての元凶はこの男だ。

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:02:10
よし、オマエもageでこい!

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:51:18
オマエはどうなんだ?

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 20:11:30
なんか、嫉妬野郎がたくさんいるな

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 20:16:09
いや、一人しかいないよ
(○´∀`)ノ
えへへェ〜。

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 21:01:35
>>634
三並さんのゴーストライターの方ですか?

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 21:04:05
597 名前: 名無し物書き@推敲中? Mail: 投稿日: 2006/10/31(火) 05:32:35

つまり、三並を殺したのは高橋源一郎ってことだな。
だが高橋は「書くな」とワケの分らんことをいってるぞ。
なぜだ?
やっぱり自分の立場しか考えないバカだからか?

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 20:03:54
今更ながら学校の図書室に入ったから読んでみた。

私リア厨女だけど、同世代の同性、そういうの考えながらだとそれなりに上手い。
けど、やっぱ「それだけ」。
読書好きの素人目線でいくと、ちょっと拙すぎると思うな。
短編一本で単行本って馬鹿だよね。十分ありゃ読める。
文藝ってここまでレベル低かったのかと愕然とした。

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 20:11:53
>十分ありゃ読める

じゅうぶんありゃよめる。
結局褒めてんじゃん

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 20:51:06
>>638
あたしは十日あっても読めなかった

あまりにつまらなすぎて

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 22:09:24
>>638
リア厨は来るな

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 18:52:57
【はちゅこい〜初恋〜】
満3歳で芥川賞受賞!

こんな日が来るのも時間の問題

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 16:02:19
短編だとマグレがあるよなw
あと、若いヤツが文語体、三人称で書いたら酷い物になると思う
全て口語体だからこそ、何とか読める物になってるんだと思うよ

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 17:18:48
今更文語体もないだろ

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 18:43:43
女子高生の娘が居るなら、その名前を借りて応募するんだな。
それがいなくても、奥さんの名前を借りて応募した方が採用率が上がる。

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 18:33:54
あげ

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 18:44:29
これはひどかった。
こんなのを受賞させてるから文藝の評価は下がる一方なわけで。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 14:22:40
天才の俺からしたら15歳でというより
やはり最近の餓鬼は何も考えてないなって感じた。
ま、俺のような勝ち組と同列に考えたら駄目か。



649 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 14:25:09
↑いまいち意味不明

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 12:58:54
君が天才であるという証拠をぜひ見せて欲しいものだ。
ちょっと文豪受賞して来い

651 :なまえあるよぉ〜:2006/11/23(木) 23:02:45
天才を知るのは天才のみだからな。
君のような凡人に天才を理解するのは難しいだろう。

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 23:07:23
>>650
>ちょっと文豪

なんだよソレ?
またバカな賞が出来たのか?

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 23:10:13
賞は解らないが残飯はバカ

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 13:00:40
二作目マダー

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 13:09:44
>>654
>二作目マダー

お父さんのスケジュール待ちだ。

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:29:04
来年文学界あたりでで15歳か16歳の女の子が受賞する気がする


657 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:41:39
誰が受賞してもいいよ。
おい、みんな、考えたことあるか。
文学の目標は「新人賞」か?
それ一発で消えてくヤツは腐るほどいるぜ。
時代に波紋を投げ掛けないとダメなんじゃないか?
「傾向と対策」だの「審査員受けして、その後は!」
なんて、そんなのが文学だったか?
新人賞がそんな程度なら、なんども云うが、時代を動かす新人は
意外な(さりげなく)方向から登場する気がするね。
もしかしたら、今アンタの目の前にいるかも知れないゼ!(丹波哲郎の声で)

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 18:39:27
>656
だったら、娘の名前を借りて応募しろよ。

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:04:30
娘のパンツはいて応募する。

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:05:10
かぶって応募しろ

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:26:13
>>658
園児うぜえよ。

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:28:23
>>651
天才少女とか天才少年とか過去には山ほど現れては消えてるけど、
本当に時代を変えるほどの真の天才って、
最初はまわりからほとんど理解されないんじゃないかな、と思う。

この娘みたいに、前世代の大人たちから簡単に認められてしまうのって、
個人的には全然天才とは思えないんだよなあ。
657も似たようなこといってるけど、
既定の価値観からまったく抜け出していない、って感じるのさ。

ま、十代の天才も、
二十過ぎればただの人、三十過ぎれば過去の人、
ってのが大半だからな。

とにかく早く2作目書かないとね。
すぐにもっと若い娘が現れて、忘れられちゃうよ。

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:35:03
今や14歳やら12歳の女が受賞してるからなあ

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:38:50
この餓鬼はナンのために新人賞をとったのだ。

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:44:49
高橋の馬鹿が推しまくったから。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:47:22
やっぱり豚スケか。
だったら腱鞘炎になるまで書かせろ、バカ。高橋。

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 17:49:34
>>662

三並夏が、

二十過ぎればただの人、三十過ぎれば過去の人

に、10万ペソ

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 09:43:06
俺は500カノッサ

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 10:16:13
カノッサなつかしす・・・

次スレがあればの話だが、

【二十過ぎればただの人?】三並夏【三十過ぎれば過去の人?】

にしてほしい。

ちなみに、おれは金欠気味なので
30クローネくらいで勘弁してくれ。

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 10:41:34
>>669
>次スレがあればの話だが、

作品に触れたコメントがひとつもないのにネタに尽きない、まるで奇跡のスレッドだ。
高橋源一郎スレの次にいいね。終りそうで終らない。
小説界に於ける三並の置かれた立場をスレが反映している。

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 12:19:09
>>662
>>本当に時代を変えるほどの真の天才って、
最初はまわりからほとんど理解されないんじゃないかな、と思う。

俺が個人的に天才だなあ、と思ってるのを考えてみたら、
確かにそうかもしれないなあ。
わかりやすいところで行くと、信長とかジョンレノンとか、イチローとかw

イチローなんかも土井から嫌われ、最初は使ってもらえなかったし、
ビートルズだって、オーディション落ちまくりで弱小レーベルに拾われたわけでしょ?
信長にいたっては、うつけ者呼ばわり。

三並に関していえば、
天才というより、大人の顔色をうかがうのがうまい小器用で早熟な子供、って感じかな。
こういうこと書いとけば、大人は喜んでくれるだろ、と直感的に知ってるような、抜け目のない子供w

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 17:08:16
学歴はSF>ライトノベル>ミステリー>純文学
意外にも純文学が一番平均学歴は低い。
中卒(高校中退含む)もかなりいるしね。
ミステリーもそう。

昔は純文学作家と言えば旧帝大卒がデフォだったんだが、
今は、主婦とニートと女子高生だしな。

673 :幼女狩人:2006/11/28(火) 17:13:13
>>671
三並が文藝賞授賞式の時に大人顔負けの挨拶を舌とか源がほざいてるところからして丸分かりだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 17:14:41
>>672
ソースは?

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 02:08:28
腐女子厨房 >>>>>>>>>>>>>>>>>>> おまいら

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 10:00:34
>>673
授賞式の風景に関して、斎藤美奈子がクールなことを書いていたけど、
こういう部分では女性からの観方にこそ信憑性を感じるな。
高橋なんかダメでしょう、あんなもの。
イチコロダヨ、あんなバカ。

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 10:15:08
受賞の言葉は、いい文章書くなぁと私も感心した。
あの子は、少なくとも小説をかく感性と技術を持ってる。
あとは、これからどんな人生経験をつんで、それを
作品に昇華していくか。
あんまり大人の言うことに振り回されて「いい子」で青春時代
を過ごしちゃわなければいいけど。学校の中でも注目されて
居心地悪いだろうし。

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 10:24:06
>>677
>あの子は、少なくとも小説をかく感性と技術を持ってる。

そんなヤツは腐るほどいるんだよ。
だ・か・ら・後はパーソナリティだというのだ。
ちなみに「若さ・美貌」は違う。
そんなものは一人の人間の人生の一部を形成する一要素に過ぎないからだ。

>あとは、これからどんな人生経験をつんで、それを
作品に昇華していくか。

だ・か・ら・文藝のやってることは青田刈りだというのだ。

だ・か・ら・・・判らんヤツだな、オマエも。
俺の言うことを聞いておけば間違いない。
高橋はダメだ、あんなクソオヤジ。
そのうち俺が葬り去ってやる。

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 10:30:54
>>677
「いい文章書く」って文藝に載ってた挨拶のことか?
あれ読んで痒くならなかったのか。
その「いい文章書く」ってのは、臆面もなく書く、の意だな。
まあああいう女の子文には需要があるんだろうからいいけどね。

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 10:37:39
>>679
でも選ばれた。必要とあらば選ばれる文章も書けるってことは大事。

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 12:32:02
結局、この子の最後のよりどころって「選ばれた」ってことだけなんだと思うよ。
「十五歳」で「選ばれた」
それをのぞいたら、今のこの子に一体なにが残る?

ま、一生、

「十五歳」で「選ばれた」。あたしってすごい。

という過去の思い出だけを心のよりどころに生きていってください。
どうせ、あっという間に同年代、あるいは後輩たちに抜かれていく運命ですから。

いつまでも、あなたのことを理解してくれるやさしい「大人」がいると思ったら大間違いですよ。
権力ある人に媚びるより、本物の読者を納得させられるだけの実力を身につけてくださいね。

今のままじゃ無理かもしれないけどね。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 12:40:19
子ども相手に大人げないなあ。
すごいことには違いないし。
これだけが心の拠り所になったとしても、
なにひとつ拠り所のない人よりはましでしょう。

責められるべきは、選んだ側だよ。


683 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 12:41:05
はーい。活字になった経験のない人よりもあたしは凄いって
思って生きていきますわ〜。

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 12:46:49
>>677
人生経験つんでうんぬん、をいうのなら
この受賞はこの娘にとって、
おそらく害悪しかもたらさない結果となるだろうな。

「十五歳の天才作家」などという
ありもしない幻想(妄想)に、もしとらわれていれば、
の話だが。

私の経験からすると、
一度勘違いをしてしまったものは、
その軌道を修正するのに
大変な労力を要するものだからね。

あと、受賞の言葉は、
そんな感心するほどのものかな。
ま、いろんな考えの人がいるもんだな、
と、非常に勉強になったわw

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 12:49:45
>>682
大人が欠いたとは限らないよ
彼女の後輩が欠いたかもしれないじゃんw

先輩、すぐ追い抜きますよ〜、ってw

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 12:53:01
>>683
そう思っているうちに、ふと気がつくとまわりには誰もいなかった。

なんてことにならないといいね、みなみさん。

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 12:56:01
>>681
>>権力ある人に媚びるより、本物の読者を納得させられるだけの実力を身につけてくださいね

本当は実力のついた人から選んでいくべきなのにね。
一体、選ぶ人間はなにをやっているんだか……。

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:05:26
史上最年少で新人賞を受賞した少女が、
その後様々な経験を積み、
とかいう話は絶対読みたくないな。

漫画のパクリだったらなおさらだけど。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:27:41
>>675
>>腐女子厨房 >>>>>>>>>>>>>>>>>>> おまいら

作品のつまらなさのことですね。
それなら納得。

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:31:34
>>681
>>687
じゃあ、次はあなた達が選者になったら?
あるいは雑誌や新聞の文芸コラムに書けば? 
こんなところに書き込んでないで、正々堂々、いまの出版界は
なってないってオモテで書けばいいじゃない。
事実、いまの出版会のあり方について、これでいいのかと書い
ているブン屋はいるんだからさ。


691 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:47:01
>>690
あなたもこんなところに書きこんでいないで、
オモテで書いたらよろしいんじゃございません?

三並さんはこんなに素晴らしく才能があり、
批判している者どもなど全く理解出来ませんでございますわ、とかw

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 14:01:07
昨今の話題先行の受賞者選びに対しては、かなりの人々から批判的意見が寄せられていることは間違いないと思う。
今ではもう、ただ若い、というだけでは話題にすらならないという現状もある。
文藝賞の方針は編集部にしか知りようがないが、まだこの路線を続けていくつもりなのだろうか?
真っ当な実力ある人間が報われず、ただ話題性だけの人間ばかりが報われる賞では、
本当の力を持った人々はどんどんこの賞から離れていくだろうし、また実際そういう声もよく聞く。
他の若年受賞者を選んだ賞も同様だが、
読者はそんなに愚かではない、ということに早く気がついた方がいい。

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 14:02:33
>>691
彼女を選んだということが、既に答えでしょう。
いくら批判されても勝てば官軍。

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 14:40:41
>>692
応募しなければいいだけ。
この賞も生き残り率は低い。

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 15:35:36
>>680
いや、言っているのは、あの「受賞の言葉(活字になったやつ)」を
いい文章とか感性とか言ってしまう君の感性ってどうなの、と
いうこと。受賞作は受賞の言葉とは違う。

696 :幼女たんと森栖:2006/12/01(金) 15:45:32
天才っつう奴はかってに出てくるもんだろうがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 16:33:32
>>696
>かってに出てくる

勝手には出てこないよ。
すべては他者との交わりの中から産まれてくるんだ。
「果報は寝て待て」っての、アレは嘘だな。

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 16:43:09
勝手に出てくる天才は死後に評価されるタイプだね。
いいんじゃない? それで。

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 16:57:34
>>698
>勝手に出てくる天才は死後に評価されるタイプだね。

それは本物の天才のことだろう。
世になかにはそれほどでもない天才で満ちあふれているからな。
「史上最年少受賞・15歳の恐るべき才能」もそのうちのひとつだ。
しかし、俺が出てくると決ってアンタとチャットになるな。

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 18:48:40
>>688
>>史上最年少で新人賞を受賞した少女が、

↑こういう設定で三並が将来なにか書く

に、10万ルピー

で、それが漫画のパクリである

に、15円

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 18:59:32
結局この人は文学界の間下このみという理解でよろしいでしょうか?

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 19:03:46
>>700

この15円っていうのは、
このスレの>>15番を見てみろ、という意味なんだな。
ふ、深い。

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 14:25:02
この賞って純文学とエンタメの中間ってこと?

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 15:18:32
>>702
よろしい。それは君の自由だ。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 15:19:21
>>703
いや、これは「中学生はじめてのおはなしコンクール」だ。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 15:23:18
>>704

>>701
よろしい。それは君の自由だ。

が、正解w

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 19:19:11
「ヤンキー先生・義家弘介の、夢は逃げて行かない」

ダイヤル1242kHz、ニッポン放送
毎週日曜日、深夜24時〜25時

共に青春の悩みについて、語り合おう。


 * * *

夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 11:53:29
中学生に嫉妬する40代無職の集うスレはここですか?

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 15:17:05
>>708
なぜ40代と断定?
あなたが脳内でなにを思おうが勝手ですが、
そういう独断と偏見に凝り固まったカタイ頭では
この世の中を生きていくのは大変では?w

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 15:21:18
>>700
>>史上最年少で新人賞を受賞した少女が、

↑こういう設定で三並が将来なにか書く

結局、自分のまわりの狭い世界しか知らないうちに、
まわりの大人のおもちゃになってしまった彼女ですから、
最後にはこういう『自分のよく知っている世界に逃げてしまう』
ということは、当然考えられることですね。

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 15:30:22
>>705
>>いや、これは「中学生はじめてのおはなしコンクール」だ。

野性時代が高校生作文コンクールだとか誰かにいわれていましたが、
ここも考えてみれば同じようなものですね。

本当に、『中学・高校生限定、全国作文コンクール』という正式名称にしてくれれば、
大多数のまじめな投稿者にとってはずいぶん助かる話なんでしょうけどねえ。
でも、そんなことをしたらまずロクなのが集まらないでしょうから、
さすがにそこまでは出来ない、ということなんでしょう。

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 16:01:42
>>711
80年生まれ以降に限定したファウスト賞は
いまだに受賞者ゼロwww


713 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 16:08:12
>>701文学界の間下このみ
第2の竹下竜之介という説もあるwww

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 21:06:53
一体ヤンキー先生って何がヤンキーなわけ?
普通じゃね?
自分悪でしたとか言ってるけど
恥知らずも良いとこだよな

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 22:33:56
>>710
>>>史上最年少で新人賞を受賞した少女が、
>
>↑こういう設定で三並が将来なにか書く


何とかケイって作家を思い出すな。

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 22:35:09
>>710
>『自分のよく知っている世界に逃げてしまう』

全然違うよ。
時代のリライトだ。
これまで、納得出来るものがなかったから自分で書くんだろう。
オマエ、下読みヤメロ。

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 23:29:03
↑また何言ってるかよく分からない人が湧いてきました。
ここって、下読みの方なんて出没してましたか?(苦笑)

三並さんのファンの方って、こういうのが標準なのですかね。
それとも、中学の同級生?
それなら、納得ですけど。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 18:41:02
>692
文学賞を受賞した本だけじゃなく、
売ってる本のほとんどが読む価値のない本になっている。
一部の成功者以外は屑に近い内容の本だったりして。
レベルの低下を嘆く以前に、何故こんな本が出されるのかわからない。
出版社は、どうして自分が読まない本を出したがるんだ?
それとも、駄作を出して潰れたいのか?

719 :太郎:2006/12/04(月) 18:48:39
河出潰れろ

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 20:44:43
>>718
どんな物も9割は屑

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 21:58:53
>>671
こういうこと書いとけば、大人は喜んでくれるだろ、と直感的に知ってるような、抜け目のない子供w

いるよな、こういう奴。ようするに小物ってことだろ。
もう、世間ではほとんど忘れられてるしな。

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 23:59:56
うーん・・・

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:07:58
三並夏が悪いんじゃなくて文藝賞が悪いんだし責めなくていいじゃん

724 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/07(木) 23:19:42
>>723
>三並夏が悪いんじゃなくて文藝賞が悪いんだし責めなくていいじゃん

違うよ。
高橋源一郎。
すべてコイツの責任だ。
いまごろ娘より若いカミさんとセックソしてるゼ。
バカ野郎。

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:07:26
作品が糞すぎて売れなかった三並にも一応非があると思う。

726 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/08(金) 00:26:46
ところが、高橋豚一郎は三並より売れてねんだから、頭が痛いよ。

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:36:41
作品が糞っていうか、もうこのパターンは飽きられたんだろう

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 01:39:52
もう一人の青山七恵さん(22)ってどうなったの?

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 08:02:29
>>723
別に責めてるわけじゃないよ。
ただ、あの程度の作文で賞なんかもらっちゃったら、きっとこの先長い人生大変だろうなあ、とか同情してるだけ。
たぶん、一生言われ続けるだろうからね。

将来、彼女に子供が出来て、その子が、
「ねえ、ママ。他の作家の人のはみんな面白いのに、なんでママのは……」
なんて言われた時、
「いいの。ママは15歳で賞をもらったんだから、これでいいの」
とか、言い訳してる彼女を思うと……。

ただただ、かわいそう、というだけかな。
ま、普通の人からすれば、そんなことすら思わない=夏の存在自体を知らない、なんだろうけど。

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 08:05:17
>>728
今思ったんだけど、
この人がこのスレに、
万が一だけど書きこんでたら
笑える、かもw

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 08:16:43
デーブ三並ちゃん新作出したの?

732 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/08(金) 14:16:32
>>729
>「ねえ、パパ。他の作家の人のはみんな面白いのに、なんでパパのは……」

それ、高橋源一郎んトコじゃねぇーかw

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 18:45:25
他人の成功僻んでるだけのクソスレとか、しょうもないゴミを虐めるスレとか、まるで小蠅のようにモッサリ増殖するのか…。最近クソスレ大杉。
つかおまいらこんなクソスレでグチャグチャグチャグチュイヤンとかしやがって、リア厨三並にさえ及ばないと自ら認めているようなものだと分かっているのか?
せっせとクソスレたてたりクソスレにレスしてる暇あったら、せっせと投稿作書けや。








あ、俺もか(´・ω・)

734 :幼女たんを攫いてぇ:2006/12/08(金) 18:55:32
俺は三並を犯してぇだけだがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 19:18:23
>>733
オマエモナー
つーか2ちゃんで陰口叩くなっつっても無理だろ

736 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/08(金) 22:35:04
豚一郎age

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 23:30:02
>>733
誰が成功したって?
しょうもないくそみたいな作文さらしていい気になってる奴の方がうざいっつーの

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 23:31:20
>>735
誰も陰口なんか叩いてねえんじゃね?
ただありのままの事実を書きつらねているだけで

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 23:40:45
釣られちゃってます…

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 23:50:29
>>739
釣られるとか釣られないとか、全然関係ない
うざいもんはうざい
そんだけ

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 23:57:44
>>669
>>次スレがあればの話だが、

【二十過ぎればただの人?】三並夏【三十過ぎれば過去の人?】

にしてほしい。


【中学生】祝・受賞!三並夏【作文コンクール】
もいいと思ったが、669のやつもやはり捨てがたいな。

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 11:04:03
受賞者がこれほど叩かれる賞も珍しいな。

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 11:15:21
作品が微妙だし、受賞者のビジュアルもあるかな

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:59:43
ゴミだめだな、ここは

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 17:30:30
>>744
ここがゴミためなんじゃなくて、
受賞作がゴミなんです

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 19:10:52
2chだからって調子にのって批評するのはやめるべき
そもそもまだ15歳のいたいけな女の子ですよ
もうかわいそうで、かわいそうで見ていられません
少なくともお前らなんかより有能なのに

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 19:24:32
>>746
結局、この人は>>729と同じこといってるんでしょ


748 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 19:40:49
15歳なんかに受賞させて話題作りに走らせた文学業界を非難すべきか
それとも話題作りに走らざるを得ない状況にしてしまったことを嘆くべきか

だって受賞作品以上の良作があったとしても話題性と天秤に掛けたら負けたってことでしょ
誰もが納得するような大作があればそんなこと無いわけだから
責めるなら大作が書けなかった俺を責めてくれ
ちょっとやる気無くしてたんだ
応募さえしてない
次頑張るからさ

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 20:37:50
>>746
おまえ、もうやめたれや。
そうやって一見常識人ぶって、その実、陰で舌出して笑ってんだろ?
おまえみたいなのが、一番たちが悪いんだよ。
そっとしとけば、こんなやつ誰も思い出さないのに。
結局、おまえがやってることが最低の煽り行為なんだよ。

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 21:13:04
             /∧        /∧
           / / λ     / / λ
          /  /  λ   /  /  λ
        /   /  /λ /   /  /λ
       /    / / //λ    / / //λ
     /            ̄ ̄ ̄      \
    /       /ヽ               /ヽ λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /       / ∧ヽ            / ∧ヽλ < アンタモネー
  /       // \  ∧     ∧  // \λ  \________
  |              λ ` ヽ / /      / /|      *    *
 |               λV V V V/      / //|   + |\  |\ |\  +
 |               /∧∧λ        / //|    |_λ|__λ|__λ|\
 |              // ̄\ λ      / /// +  | /λ /λ /λ-λ
  |             ∠ノ     \λ  / / ////|  ノ| | /λ /λ /λ /λ
  \                      / / ///// /\| ノ  /λ /λ /λ / |
   \                  / / //////// |  /|  ////////////|
     ―/ / / / / / // // ////////////―   |  /|  ////////////|


751 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 12:09:15
新人賞なんて年に何作も出るんだからちょっとくらい駄作があっても仕方ない
それに平成マシンガンがそんな駄作とも思わない
ちょっと幼い感じのはしょうがないって、15歳だし
年齢でひいきするのはどうかと思うけど自作期待型の作家だろうしいいじゃん
とにかくお前らは人間のクズ



752 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 14:50:41
しかし、三並さんのファンの方って、
>>750とか>>751みたいに、
どうしてこうもセンスのない人が多いのでしょう。
毎回おんなじことしかいわないし。

結局、三並さんのレベルを超えられない、
というか、
同レベル、ということなんでしょうか?

それとも、やっぱり中学の同級生かな。

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 19:36:14
>>752
ここにつっかかりにきている時点であんたもすでに同類ではと思われ

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:44:48
>>752
誰もファンなんて言ってないだろ
三並さんと同レベルなんですねとかwお前はそれ以下だろうが
本当は2次も通過しないワナビのくせに
憂さ晴らしを個人叩きでやるなんてたち悪いんだよ
この手の馬鹿は自分の愚かさに気付かないどころか
擁護する奴はセンスがないとか無茶苦茶言って来るから手に負えない
人間誰しも間違えることはあるけどこの辺でやめとくべきだよ
さっさと削除したら?これは人道的問題

755 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/10(日) 22:48:06
>>748
>大作が書けなかった俺を責めてくれ

んってか、大作書けるヤツは文藝なんか勿体なくてださねぇーよ。

756 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/10(日) 22:48:46
>>751
>人間のクズ

高橋豚一郎は審査員のクズだ。

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:29:03
>本当は2次も通過しないワナビのくせに

おかしな点が二つあるな( ´,_ゝ`)プッ


758 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 19:37:07
若手作家の文藝賞受賞作品って、小、中学生が読めば
素直に「すごい」と思えるものが多いと思う。
読書に勤しみつつ歳を重ねて、本当に自分好みの文体を
一度見つけてしまうと、途端に稚拙に思えてくる…。
人それぞれかもしれませんけど。

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 00:15:27
>>754
何を削除するの?

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 17:18:11
お前らまだ「15歳」に釣られてたのか


761 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:19:13
三並よりお前らのほうが昔も今も良い作品を書けるのは事実。

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:55:53
>>761
(^ω^;)

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 20:58:15
しかし当人以外の誰も読まない罠

764 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/14(木) 21:14:30
>>762

うるせぇー、チンピラ!

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 21:15:14
>>764
>うるせぇー、チンピラ!

そのひと、何も言ってないじゃん。
荒らすなよ。
病気?


766 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 21:22:18
http://www.hakusuisha.co.jp/topics/catcher.php

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 22:11:06
>>766
えっと……この文章からは、受賞作にも見られるみずみずしい感性とやらが、損なわれる事無く伝わってくると思いますね。

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 14:42:35
三並を馬鹿にすんなカス共。
インテリぶってないで漫画でも読んでろ!!!111111

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 06:53:13
ウィキペディアの三並の記事矛盾しててワロスww

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 20:19:10
昭和のマシンざんす
って作品をぼくも書いてみるよ

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:13:58
はい、サブマリン自演バカ発見。

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 11:34:51
はは、三並の才能に嫉妬したか。

773 :梅毒太郎 ◆W4uLpEVA/s :2006/12/19(火) 23:24:05
>>768
>三並を馬鹿にすんなカス共。
>インテリぶってないで漫画でも読んでろ!!!111111

俺は「笑い」を追求・研究するものだが、
アンタ、エクスクラメーションを三連続させた後でアラビア数字に切り替えてるだろ。
なぜだ? なぜ最初からアラビア数字にしなかったのだ?

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 16:24:24
なるほど。!のあとに111を連続させるのはめんどうだからだと思っていたが
そういう意味があったのか。俺はただ真似してただけだからなぁ。
つまりさ、三並は天才なんだよね。

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 07:30:09
落選しまくりの負け犬どもの嫉妬必死だな

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:52:44
三並に負けてる高尚ぶった文学人哀れ

777 :梅毒太郎 ◆W4uLpEVA/s :2006/12/22(金) 16:46:43
>>776
>負けてる

ってのが、ちょっと違うんだよ。
河出は、この娘をマーケットに投入することで、
なにかを確かめたかったんだろう。
さぁ、他に質問のあるやつはいないか?
ちゃんと応えられるのは泥酔前の今しかないぞ!

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 18:38:31
ここで叩いている奴のほとんどが15歳が書いたやつなんてどうせ作文レベルだろ?
という先入観からものの10ページくらいしか読んでない件について

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 19:28:17
ばれた?w

780 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 19:49:14
受賞時はこっちのほうが騒がれたけど
結局青山さんと差がついちゃったね。

781 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 00:05:07
マジレスするとお前らが言うほどの駄作ではない、死神が「特定の人間を撃つな」というのはイジメのメタファーになっていたし、
俺今15歳だけど、この年にしてはよくできていると思った。

782 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 02:16:31
↑なんでこいつは見え透いた嘘をつくんだろう

783 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 21:34:52
てめぇら読んでないくせに恥ずかしくないのか!

784 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/22(月) 19:20:38
>>781
>この年にしてはよくできていると思った。

このスレに於てソレはNGワードじゃなかったのか?

785 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 17:40:22
デーブたん可愛いから写真集出してホスィ

786 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 00:51:48
>>781
ところで俺が幼稚園の頃に書いた作文なんだが、
幼稚園児にしては文章能力もできているし(漢字すら少しでてくる!)、
園児の心理と無邪気さがよくでてるんだ。
文学として出版するべきだよな。

787 :永江聡:2007/01/28(日) 10:42:20
女子中学生

788 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 00:13:26
なぜ太ってないのにデーブたんなのか

789 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 09:13:38
可愛いからじゃまいか

790 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 17:32:00
思ったんだが、応募時に年齢詐称して12歳とか書いて応募して、
それで受賞してしまって、実は30歳でした、と告白したら失格だろうか?
作品そのものは一片の詐称もなく、年齢詐称だけで失格になるなら、
選考側は作品ではなく、話題性とかそういう作品とかけ離れた価値で選考してると白状してるのと同じだよね



791 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 18:50:32
まあ、最終候補になった段階で、しっかりした身元確認があると思うけど、
年齢詐称で受賞、他の賞だったら関係なくても、文藝の場合は失格になると思う。
失格という形ではなく、抹殺(なかったことにされる)みたいな感じで。

792 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 15:41:23
>>790
俺もよく同じこと考える

793 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 19:04:21
>>790
ああ〜。ねえ

794 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 15:46:31
>>790
そうか…?
受賞するって事はプロ作家を生むって事なんだから、
生み出した作家が詐称してたなんて知られたら出版社のイメージに関わるだろ
あくまで会社として責任持たなきゃいけないんだから詐称はアウトじゃね?
文藝に限らずどこの出版社でも経歴詐称する様な人間雇いたくないと思うが…

795 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 16:44:16
出版社からしたら信用出来ない奴にはなるだろうね
盗作とかも疑われるだろうし
実際に詐称する奴なんかいないだろうけど

796 :永江聡:2007/02/20(火) 16:44:21
女子中学生生理

797 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 20:03:45
受賞の言葉って
「思春期の一時期を乗り越えた時、それまでの自分をすごく恥ずかしく感じた。この感覚が鮮明なうちに小説に書きたいと思いました」
これ?

798 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 20:11:18
>>790
12才の世界観とか感性とか、後使ってる単語とかでその年齢らしさを
ばれないように書ける実力があるんだったらいいんでない?
おっさんくささとか単語レベルに表れてバレるよ、多分。
バレなかったらそれはそれでプロ級だな。

799 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 20:54:58
>>790
アウトに決まってるだろ
常識的に考えて・・・

800 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 21:52:51
常識で考えたら賞は作品に与えられるものなんだから
歳がいくつであっても問題ないはずだよな
常識でなくて出版社の都合ならアウトも考えられるが

801 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 22:51:06
最近の若年受賞者を手放しで褒めるつもりはないけど、
例え中年の応募した物でもその作品の質が

中年の作品の質>>>>>>>>最年少受賞の話題性

なら落とされてばっかって事は無いと思う。
極端な話、中年と最年少W受賞させたっていいんだし(そうなったら中年カワイソスだけど)
「俺が受賞出来ないのは年齢のせいだ」って
年齢を言い訳にする事の方が問題だと思うけど。
小説なんて今需要少ないんだし、出版社だって売れない作品出す余裕無いだろ。
中年且つ男で、それでもこれならいける!って出版社に思わせるくらいの作品が読みたい。

802 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 08:17:34
同意。
レス読んでて思ったけど、皆職業作家目指してるんじゃないのか?
それとも受賞が最終目的なのか?

少なくとも前者目指してるんなら、自分の実力の無さを棚にあげてる様じゃ駄目だろ。
受賞出来ないのは年齢のせい、性別のせい、出版社のせい…
なんて言い訳し続ける奴の作品なんか誰も読みたくねえよ。
不利な状況を覆してでもデビューしてその後も売れる作品書き続けてやるくらいの意気込みは最低限必要だろ。
実力の無さを周りのせいにしてる奴ら多すぎ。職業作家目指すなら甘すぎ。

キツい事言う様だけど、そんな覚悟なら万が一デビュー出来てもやってけない。
本が売れないのも見る目が無い周囲のせいって言い訳するのか?

803 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 08:44:33
あと>>800は常識なんて口に出すならまず社会の常識を学べ。
確かに賞は作品に与えられるものだ、だがその賞を主催してくれてるのは誰だ?
まさか作家は特別な職業で作品が良ければ詐称でも何しても許されるとか思ってる訳じゃないよな?

作家たって基本は会社員と同じ。
礼儀も常識も無い奴でも作品が良ければいいなんて夢みたいな世界はないぞ?

奇人変人が素晴らしい文章を生み出してきた事は間違いないが、
それと一般常識が欠けているのは全くの別問題。

編集者にも出版社にも嫌われて、それでもプロ職業作家で生きていけるなんて
希代の天才なら話は別だし、構わないと思うけどね。

804 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 11:30:09
やはり裏2chは無修正画像張られまくってるな。特に女子高生の画像多すぎ。ワロタw

●裏2chの入り方
1・”名前欄”に「ura2ch.czfusianasana.net」と入力します。
  裏2chへ飛ぶためのコマンドです、間違えないように”「」”の内側の文字をコピーペーストして下さい。 
2・メール欄に閲覧したい板の関連キーワードを入力してください。
 例:ロリ、グロ、無修正など
3・”本文欄”にIDとパスワードを入力します。
  ID/パスワード=「guest/guest」
4・書き込みが終了すると2chのTOPに戻るのでもう一度入場
5・背景が暗転していたら成功、裏2chに侵入出来ています。

ちなみに裏2chに既存の板は勿論存在します、それにサーバーは外国のサーバーなので日本のややこしい法律に抵触する事も無いです
週末や2ちゃんねるで話題の事件があるときはアクセス数が増えサーバーに負荷がかかる為、つながりについ場合があります
スポーツ選手のコラや無臭性画像も多数UPされている板も存在します
それに完全な匿名性を誇るので違法行為を繰り返しても逮捕される事はまずありません

805 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 07:35:28
正論だね。
こんな明らかに妬んでる様なスレの奴らには耳に痛い話だろうけどw
出版社だって売れる物出さなきゃやってけないんだから
中年男性と15の女性が書いたものが同レベルなら話題性ある後者を選ぶよ
商売なんだから、年齢や性別で不利なら同レベルじゃなくて差をつけないと

806 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 17:23:34
河出社員なんでそんな必死なの?

807 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 17:36:52
創作文藝板に居て明確な反論もせずに社員認定も必死だと思うけど…

808 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 20:23:22
もうさ どっかの事務所から アイドル志望の少女を
雇ってビジュアルだけ担当させればいいじゃん
中身はきちんと才能で選ぶと

809 ::2007/02/23(金) 22:47:31
>>802
>自分の実力の無さを棚にあげてる様じゃ駄目だろ。
受賞出来ないのは年齢のせい、性別のせい、出版社のせい…

では、実力があれば、受賞は可能ということですか?
その前に、何を書けば、何を以って実力を備えていると見なされるのかをお伺いしたい。
提示して頂けませんか?

>売れる作品書き続けてやるくらいの意気込みは最低限必要だろ。

(私は)必要だとは思いません。
能う事は文字の羅列であり、(現在進行で意図して、)売れる作品なぞ誰にも書けないのでは、
と考えているからです。
あなたはこれを受けて、「では、『ベストセラー、―百万部突破』と掲げている書物はいくらでもあるではないか」
とおっしゃるかもしれません。
しかし、それに対しては、結果として売れた、という言い方しかできないように思います。
仮に、あなたが、「売れる作品」という観念?を信じておられるなら、
何を書けば、何を以って、あなたのおっしゃる「売れる作品」となるのか、
提示して頂けませんか?


810 ::2007/02/23(金) 22:48:05
>本が売れないのも見る目が無い周囲のせいって言い訳するのか?

いいえ。仮に私が自著を出版すると意図して、それが実現せられ、
自著の売り上げが芳しくない、ということであっても、
蓋しく、そのようには言わない(かつ思わない)でしょう。
また、自身に才能がない、というふうにも思わないでしょう。
(私は、才能や慧眼という観念を信ずるのではなく、
これに対して保留という態度をとっているもので。)
畢竟各々の態度決定(つまり本を購入するか、否か、という)にかかっている、
と考えてはいますが。

(私の考えが正しいということでもないので、一意見として留めておいて下さい。)


811 ::2007/02/23(金) 22:56:06
ちなみに、綿矢りささんが受賞した文藝賞の、
当時審査員を務めていた保坂和志さんは、当受賞作について
「三十歳位の人がこれを書いても―」というようなことを
文芸誌で言っていたような?(←自信を持っていえませんが


812 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 23:29:01
三十の普通の人は書けねーな。三十の綿矢なら書けるかもしらんが。

813 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 03:55:14
>>811
初めて聞いたけど、それって当然じゃないの?
例えば全く同じ受賞作を三十のおじさんと十七の女子高生が書いたなら
出版社から見れば売れそうな方を選ぶものじゃない?
あくまで作品が同レベルならって話ね。

売れるもの=良いものとは絶対に思わないけど(某ケータイ小説しかり)
売れなきゃ出版社自体が潰れるって意味では仕方ない部分もあると思う
三十の人を批判したりデビュー出来ないって言ってる訳では無いけど
十七に比べて大変だろうって覚悟は必要じゃないかと。

814 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 05:06:43
けど17より30は長く生きてるからその分上手くなる
17の受賞にふさわしいレベルの人は当然受賞するし
元々才能がある30代は17の人より書いてるしそれだけ上手くなる
だから多少のハンデがあっても実力で補うために書く練習をする年月があるので
人のせいにするのはよくない

815 :813:2007/02/24(土) 08:29:28
>>814
ごめん、よく意味がわからなかったんだけど、
自分は>>811の意見は「出版側は作品の質より若い作家の話題性を見ている」
と指摘しているものだと思ったから、それに対して

「作品が同レベルなら売れる可能性が高い方をとるのは出版側からすれば仕方ない、
だから三十の人が出すなら十七と同レベルのものではなく
十七女子高生の作品より<売れる>と思わせられるものを書かなくてはいけない。
そういう意味では「最年少、女性」等の話題性を得られない三十の人の方が
受賞するのは大変な面は覚悟で向かわなきゃいけないだろう」

って一意見として返答したんだけど、
>>814には私が三十歳の人で受賞出来ない事に言い訳していると捉えられちゃったのかな
むしろ私も年齢を言い訳にするのは良くないと思う派。
上の意見は言い訳で言ったんじゃなく、こういう現状は仕方ない、っていう意見。
私は三十でも十七でも無いですが、作品には年齢は関係無いと思う。

年齢に限らず、受賞出来ないのを自分じゃなく何かのせいにする人は
いつまでたっても成長できないと思うし。寝起きで乱文スマン 伝わるかな…

816 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 10:01:14
>作品には年齢は関係無いと思う。

作品に年齢は関係ないが、商売には年齢は関係あるよ。
同一作品で、17歳の可愛い高校生と、47歳の板東真砂子似の主婦が競合したら、
出版社は間違いなく17歳を選ぶだろうし。



817 :813:2007/02/24(土) 10:12:11
うん、自分もそう思う。
十七で面白いものもあれば三十でつまらないものもあるだろうし、その逆もまたしかり。
作品自体に年齢は関係ないと思う。でも出版業界の現状を考えると
>>815で書いた通り

「作品が同レベルなら売れる可能性が高い方をとるのは出版側からすれば仕方ない、
だから三十の人が出すなら十七と同レベルのものではなく
十七女子高生の作品より<売れる>と思わせられるものを書かなくてはいけない。」

じゃないかと思ってる。商業の世界なんだから。

818 ::2007/02/24(土) 10:39:06
>>802 「受賞出来ないのは年齢のせい、性別のせい、出版社のせい…
なんて言い訳し続ける奴の作品なんか誰も読みたくねえよ。」の
「言い訳し続ける奴の作品なんか誰も読みたくねえよ。」←この部分を読んで疑問に思ったのですが、
畢竟あなたも、作品を見て論じようという意志を有しておられないのですか?

けれど、作品で判断しようが、著者のプロフィールで判断しようが、
根のところは共通しているように思います。
どちらも所詮は観念的なものだから。

819 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 11:05:23
ぶっちゃけ中年、年寄りには無理なんだよw
諦めろw

820 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 11:28:35
若ければ若いほどデビューしやすいけど、ほとんどが一発屋にもなれずに
消えていく現実・・・・

821 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 11:30:05
>>816


作品が選考されるとき年齢は分かったとしても、顔は分からないよね



822 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 11:33:21
おまえ年いくつのつもりでキャラ演じているんだ?
恥ずかしくないのか?ブサイクチビ

823 :永江聡:2007/02/24(土) 11:46:09
女子中学生

824 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 15:30:36
>平易な文章の背後に何か巨大な思想が潜んでいるよう

この何かでは駄目だ。
確かに、文章ではどんな表現でも自由自在に書くことができる、だが現実は違う。
現実の世界では、「何か」これでは漠然としているだけで、何もないのと同じ事だ。
何か巨大な思想、それは愛であったり、或いは欲望であったり。
それが何かを突き止めなければいけない。
その「何か」を、多くの作家が書いている。
春樹は、作品の中で 同じ本を何度も何度も繰り返し読んでいる。そんな表現す
るシーンがあった。作者Aも同じ手法で読書しているのだと思う、だから春樹を繰
り返し読む気にならないという文章を書いていた。
なる程と思う、春樹の世界は平易でそこには強烈なものがない、日常的で何処
にでもありそうなそんな感じだ。
だから、何度も繰り返して読む必要はない訳だ、一度で十分に掴めるからだ。
「何か」ではなくて、はっきりしている。
だから考えようによっては、分からない文章が価値があるのかと思ったりする。
俺は、分かりやすい作品のほうが価値があると思っている。人によってその考え
方は違うのだろうが。
さて、分かりやすい、分かり難い、或いは文章の価値、そして曖昧な「何か」いろ
んなポイントが出たが、それら全てが作者の中にあると云う事だ。
全て、何を表現するかが作者にもとめらえる。
しっかりしたものが、作者の頭から浮かび上がる、それが作品として表現される。
表現する段階で、「何か」と言う漠然としたものでは作品になるわけがない。

むっちり15歳女子中学生・三並夏さんが文藝賞受賞
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1125916121/l50

この少女だって、はっきりしている。大の大人が何年も狙って取れないのに、15
歳が簡単に取る。純粋な目ははっきり見通す力を持っている、だからはっきりと
したものが表現できる、曖昧ではないと云う事だろう。

825 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 18:37:19
これだけ若いのばかり出されたら、
若いだけで本が売れない時代になってきたが、
河出の戦略はどう変わっていくか?

826 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 05:17:26
読み手から言わしてもらえば、マジでどうでもいいよ
小説ファンってのは、作者の容姿を思い浮かべて読むのが普通なの?
綿谷が書いたクリトリスとかセックスとかの単語に欲情してるの?女も?

・・・・モーヲタよりキモイ人種だと思うんだけど



827 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 01:57:30
その言い方はモーオタに失礼

828 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 21:15:05
高橋源一郎はとうとう中学生を恋愛対象にしたのか。
若い女性という理由以外で受賞作評価してんなら、源一郎は読解力がないのだろうか。
源一郎、選考会に性欲を持ち込むな。




829 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 22:14:19
高橋源一郎の『ニッポンの小説〜』読んだけど、意図しないで書いた(と思われる)文章
みたいなのに結構言及してたよ。
確かに、そこら辺に今後の小説の行く末を感じとるのはさすがだと思ったけど
審査にもそれを持ち込むのは批判もあるだろうな。

830 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 22:26:15
これを支持する人達のコメントを見ると「中学生でこれはすごい」とか「中学生でこんなに書けるなんて」とかさ。
年齢なんて関係なくね? 15歳が書くそこそこのものより、50歳が書く素晴らしい作品の方がいいもんじゃないの、普通?

まぁきっと、一般人が評論家の真似事して自己満足できるように、わざとその対象になりそうな作品選んだのかもな。
実際こいつの作品を読む人で純粋に「面白そうだから」って事で買った人なんてほとんどいないだろ。
9割が「中学生のレベルのお手並み拝見」って感じで読んだんだろ。
……しかし、それでも実際に本を手にしたんだよな。その時点で出版社の勝ち。

831 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 06:14:38
「作家に年齢は関係ない」というのは、もはや幻想。

832 ::2007/03/14(水) 21:52:00
>>813

>初めて聞いたけど、それって当然じゃないの?
例えば全く同じ受賞作を三十のおじさんと十七の女子高生が書いたなら
出版社から見れば売れそうな方を選ぶものじゃない?
あくまで作品が同レベルならって話ね。

「三十歳位の人がこれを書いても―」と発せられたのは選考委員の保坂和志さんなので、
これは、商業上でなく、(保坂さんの考える)文芸作品選考上の観点から出た言葉、
というふうに私は判断するのですが...


833 :永江聡:2007/03/17(土) 12:26:04
永江聡この、女子中学生に恋したよすてきな女子中学生さんだも

834 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 18:25:47
>>832
あなたは保坂和志さんじゃ?

835 :高橋源一郎:2007/03/19(月) 19:26:19
綿矢りさ・三並夏。
いただきました。
ごちそうたま。
綿矢りさは締まりが悪く、三並夏は締まりはよかった。
ごちとうたま。



836 ::2007/03/19(月) 21:17:04
いや違う、違う...?
(おそらく)違うと思われます。

837 ::2007/03/19(月) 21:18:28
↑のは、>>834さんへの回答

838 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 21:29:35
こういうスレッドを立てるのは
性犯罪者残飯
 

839 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 00:26:32
このむっちり中学生の続編て出てるの?

840 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 22:54:11
>>839
出てるよ。
「ためしてダイエット」って本。

841 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 02:23:37
むっちりむっちりむっちりむっちり

842 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 22:37:28
よくおっぱいは揉ましてくれたよ彼女。やべぇ、バレる!




843 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 23:47:47
あのさ、この子すごい事成し遂げたと思う。
有利、不利、はどんな物にもあると思う。
例え時代が間違った『有利』を出しても、
それで合致する一人に選ばれたんだし。
すごいことに変わりはないと思うんだけど。

844 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 23:52:58
むっちり有利

845 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 00:27:38
>>843
でもさ、正面から見るとかわいくないよ?
むっちりだからじゃないかな。


846 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 05:41:32
むっちり不利

847 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 07:54:53
結構なっちゃんはすごいんだよ!

848 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 09:22:03
脱いでもすごいんです

849 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 10:07:39
学校ではかなりおとなしいけど、結構かんたんにヤラせてくれるから、男子のおもちゃになってますね。
巨乳だし。最初の頃は乳首もピンクだったけど、みんなに触られて黒くなり始めた。
そんな感じです。
小島先輩はフェラチオさせたらしい。






850 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 12:50:05
作家にヤリチン・ヤリマンは多いと聞く。
作家同士は勿論、編集者との肉体関係は切っても切れないとか?
うらやましいな。


851 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 19:15:53
なんかヤリマン受賞する確率があがってるな文藝賞は。
文藝賞は小説家じゃなく、ヤリマンを選別してるのか?
高橋源一郎と保坂と田中康夫で?


852 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 04:44:15
本名は?

853 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 07:42:49
デーブ南

854 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 10:04:00
三並の体に小池真理子の顔がついてたらいいな。

855 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 10:04:45
そんなマニアックなのオマエだけ。

856 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 18:52:28
むっちりむちむち

857 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 08:44:40
まあしかし、青山のオマンコスレと三並のコマンコスレは本当に悲惨だな。
作品の感想がひとつもねんだから。

858 ::2007/04/07(土) 21:36:08
「文藝」最新号には、三並さんの文藝賞受賞第一作は掲載されていなかった。
ちょっと残念

859 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 22:22:49
そもそもどうして小説の新人賞は応募のプロフィールに「年齢」を
書かせるのだろうか。
いいや年齢だけじゃない。性別や学歴や職歴なんかを応募の段階では
一切書かせずに作品を送らせ、受賞してから受賞者にプロフィールを
聞けばいいのに。

860 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 08:39:47
>>859
実際問題、年齢は仕方ないよ。
あっちも商売活動の一環としてやっているわけで、おいぼれを掴んですぐに
しなれてもいけないし

861 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 09:25:46
だが処女を掴んだって、保って一年。

862 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 00:58:28
我々、日本人の血税を貪り
不労所得で毎月20万円もの保護を受け
(納税、教育、交通、他)それら全てを優遇されている
異常な「在日特権」がある事を知らない日本人が多すぎる。

「在日特権を許さない市民の会」会員募集中。
ttp://www.zaitokukai.com/

韓国は『なぜ』反日か?
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
参照

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)