5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■作家になりたい故にニートしている人のスレ■

1 :クソれすしてごめんなさい:2005/09/17(土) 16:52:44
作家になりたいって、夢あるのはいいよ。
でも、ニートになっちゃうのって、漏れが弱いからでしゅか?
作家以外の仕事はしないって、タカを括って生きて…
漏れ、ノイローゼです。

在宅でWEBデザイナーの仕事を探し始めたけど、
漏れ、詐欺に会いそうで怖いでしゅ。
つか、在宅って、仕事ないっしゅ。

弱音吐いてみました。

2 :クソれすしてごめんなさい:2005/09/17(土) 17:01:04
来年から、ニートです。
漏れ、大学卒業です。
就職難です。
ニートします。

漏れでした。

3 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/17(土) 17:13:25
うるせー小説家になりたいなら大人しく小説書いてろ

4 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/17(土) 17:19:56
>>3
僕、小説家、目指していてなんですが、文章力の問題もあって、いい作品、満足できる作品が出来なくて、書きあぐねています。
こんな僕ですが、たまにアドバイスください。

文章力UPって、どうしたら出来るのでしょうかね??
読んで、書いて、読んで、書いて…
なかなか文章力が上がらない。

小説は、奥が深いです。

5 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/17(土) 17:33:51
全国のハローワークで10日から、ニート専用の窓口が設置され始めた。
対象は「おおむね35歳まで」というが、実は35歳以上のニートの方が
もっと深刻だ。UFJ総研では、この「中高年ニート」が2021年に2
00万人を超えるという衝撃のリポートを出している。
同総研調査部研究員の九山俊氏が言う。

「いったんニートになると、年齢を重ねるごとに抜け出しにくくなってい
く。ニートが5年後もニートである割合は10代男性で50%台です
が、20代前半になると75%にハネ上がる。若者がニートになることよ
りも、その状態が固定化、長期化することの方が怖いのです」

リポートでは、205万人の中高年ニートが正社員になれないことで税
収、社会保険料などが減少すると指摘しているが、結局、そのシワ寄せは正社
員に及ぶ。

「本人の自助努力に頼っているだけでは、問題は解決しません。ニートに
対する国外退去、あるいは安楽死制度を導入するなど、思い切った施策が必要
でしょう。それが、将来の負担増の回避につながります」(九山氏)

6 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/17(土) 17:40:19
そんなの、自分で書いた文章のどの辺がダメなのか自分で考えるしかないんじゃない?
とにかく、書いたら何度も読んでみること。

・言葉の意味
・文章のつながり
・リズム
・読みにくくないか
・書きたいことが書けてるか
・話のつじつまはあってるか

とりあえず、私が気をつけてるのはこれくらい。


7 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/17(土) 18:44:23
【小説家】30近し現在、無職!!【志望だけど】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1046187125/l50


8 :馬太郎:2005/09/17(土) 19:49:57
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ  あきらめたらそこで試合終了だよ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

9 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/17(土) 21:11:51
>>6さん♪
すごくためになる話ですね。
もちろん、僕もそれらに気を配ってはいるものの、
自分では自分の悪いところって見出せないときってあります。

ああ、スランプ。
スランプ地獄……。
げんきだそうね。

10 :クソスレしてごめんなさい:2005/09/17(土) 21:21:50
おおお、漏れ、開運にアロマ使用中でしゅ。
運を引き寄せる怪しい商品を買って、日夜、アロマ漬けに!!
これで作家になれるよ…漏れ…

11 :クソスレしてごめんなさい:2005/09/17(土) 21:26:12
>>5さん
ニート深刻化中…
誰か漏れをニートから救って…。

12 :クソレスしてごめんなさい:2005/09/17(土) 21:38:30
>>8
いいこというなぁ。なのに、下半身ストリーキングかぁ。
嬉涙が出た……。


13 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/17(土) 22:49:07
>>5
それ、フリーターだろw
九山じゃなく丸山だし。
国外退去安楽死制度→教育訓練給付制度導入思い切った公的支援必要

14 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/17(土) 22:54:31
追加。
リポートでは、
205万人の中高年フリーターが正社員になれないことで
税収、社会保険料などが減少すると指摘しているが、
結局、そのシワ寄せは正社員に及ぶ。

つまり人件費抑制策として企業が積極利用したフリーターが
そのまま老齢化すると社会保障負担の関係でお荷物化し
最終的には正社員に皺寄せが行くと言ってるわけだ。
そんな事も理解できないアホは(以下自主規制

15 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/17(土) 23:16:37
1、2は同一人物?
だとするなら。
就職難で就職に失敗した、という理由なら、無業者でもニートではない。
ニートと言うのは就労意欲がなく、求職活動もしていない人のこと。
どうも勘違いがあるんだよな、この言葉。

16 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 02:57:54
自主的に学習していたり職業訓練を受けていたらニートじゃないよな

世間的には無職で無収入だが

17 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 08:06:47
>>15さん
就職活動さ、しててもニートって、言われるようになったのは、
ここ最近だよ思う。
俺のように、希望就職先にしか面接受けないでほかの職につかないやつも、
ニートなんだよな。
就職できる確立を考えて就職しないやつは、
就職する意思なしとみなされるんだって。

どこで聞いたって、マスコミだよ。
ニュースで見たんだから。間違いない。

18 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 09:27:53
>>17
その定義、知ってるけど滅茶苦茶だよな。
働く気がない奴と働く気があって就活してないだけの奴。
きちんとわけないから話がおかしくなる。

19 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 09:57:43
就職もバイトもせず家でひきこもっているが
パソコンからの収入で
毎月20万円程度収入がある俺は、
ニートになるんですか?

20 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 10:24:12
毎日、株をやってるとか?

21 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 10:35:38
>20
そんな感じです。どうでしょう。
親とか友人とかにはニート扱いされてつらい思いをしてます。


22 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 12:28:34
??
おまいの回りの奴はSOHOもしらんのか?

23 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 12:51:21
MOHOなら知ってる

24 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 15:35:57
>>21
がんば!!
あなたは十分働いて社会に貢献していると思う。
俺も株(・∀・)イイ!とおもう。
株SOHOカッコいい!!

25 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 15:39:17
俺もSOHOで稼ぎたいけど、
SOHOって、社交性、協調性問われる場合もある。
みんな自分でやらないかんし、むずかしいことやってるよな。
みんな。

26 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 15:52:18
会社員の経験すら出来ないやつがSOHOは無理ですよ。
小説のネタを探すつもりで、どこでもいいから会社に潜り込め。
若いうちは会社って楽しいよ。


27 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 15:58:51
おれ〜、ゲーム会社に就職して、ゆくゆくはシナリオライター。
これっきゃない!!




28 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 16:05:16
都市部の会社に勤めた方がいいよ。
まずお姉さんたちがきれいだ。
それから、飲み屋さんやホテルがあって夜が充実している。
上司の性生活に余裕があるので、恋愛が自由に出来る。
会社の大小は関係ないす。

29 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 16:46:49
>>28
俺、俺って一人称使ってるけど、女っす。
男に偽装してるっす(笑)
都市部の整形女の会社の面接に行くたんびに、
ああ、俺、落とされるなって、悔しくなる。

なんで都市部の会社は面食いなんだ?

30 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 17:16:45
>>29
そりゃかわいい方が良いに決まってるから。
フェロモンをたくさん出してみれば?

31 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 01:53:44
>24
ありがとう。マジうれしかったです。

>26
若いうちは会社って楽しいよ、か…。
そういわれるとほんとキツイんですよね、楽しそうに見えてきて。


32 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 04:35:03
私は30過ぎてニートでヒッキー
職歴ゼロ、男性、キモオタ
大地震が来て富士山が噴火して火山灰が首都に降り積もって首都機能がまひして、
どこぞやからミサイルでも飛んできて、みんな滅べばいいと思ってるよ

33 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 08:38:12
>>32
そんなこと願わなくても、いつかみんな逝ってしまうよ。
気にしなくていいさ。

>>29
おれ、フェロモン出ねっす。(汗)
ボーイッシュガールですから。

34 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 09:00:58
都市型女だけど、人付き合い苦手でガードマンしてるよ。シフトの融通きくし(忙しい時は休めないけど)結構居心地いい。
仕事は嫌でしょうがないと思う事も多いけど、ほかの仕事につけるとも思えないし。
体はしんどいけど、他にもキツい仕事はいっぱいあるし。
歳は多分>>1より上。

35 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 09:11:20
>>34
小説家になる前に、ガードマンの仕事してた有名作家さん、知ってるよ。
そっちのがかっこいいと思う。
賞に出した元OLよりは、ちゃらちゃらした感じが無くて(・∀・)イイ!

まあ、どんな仕事も嫌なことあるけど、
がんばってやることは悪くないと思うし。
えらいよ。

36 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 10:30:48
最終的に作家になれるんならその前の職業なんて何でもいいよな。なれるんなら。

37 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 18:45:29
小説を書く事ではなくて、作家になるのが夢なのか。

38 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 19:16:47
ここのスレ住人って本当に作家目指してるのか? 確かなことはニートに対して強い関心を持ってることだけって感じがするんだが。

39 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 19:27:07
ひゃっほー
NEEEEEEEEEEEETたのしいいいいいいいいいい


大事なのはこれからさ。今はムリでもいつか有名になってみせる。
今はそのための準備期間。自分に先行投資する俺。

40 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 19:52:04
>38
作家目指してるのでヤフー賞送った

41 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 19:54:23
ただ作家目指してると言うと、働く意欲がないわけでもないとも言えるので、
厳密にはニートって呼べるかどうか・・・。
まあ事実上、作家目指すっていいながら職持ってなければニートだろうけど。

42 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 20:37:02
家事手伝いでもニートっていうの?

43 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 21:08:03
そもそもニートの定義って何? 何の略?

44 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 21:09:29
non erotic egoist trade

45 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 21:22:25
ニートしているうちに、やりたいことが見つかった=小説、ということも。

46 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 21:35:52
>>44
嘘はいけないな。
ニート(Near-Earth Asteroid Tracking)とは
NASAがやっていた地球に接近する小惑星を観測するプロジェクトのことだろ?
このプロジェクトで2001年に発見された彗星はニート彗星って呼ばれてるんだ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 21:37:58
ニート【neat】
ごてごてした飾りがなく、すっきりしているさま。「―なファッション」

・・・ではなくてNEETね

48 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 22:17:45
変な話、今の定義だと、
乱歩賞に投稿する作品を仕上げる為に退職した人間とか、
小説書き続ける為に同棲してる女(男)に食わせてもらってるヒモとか、
つまり無職・就職活動してない作家志望は勝手にニートにされてしまうとw
現役バリバリの作家の中には元ニートがごろごろってことになる。
就労意欲のない連中と一緒にされるのはたまらないでしょうな。

49 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 22:27:26
ニートの語源は就職してなく学生でもなく職業訓練もしてない人だけど、
フリーターは入らない。主婦(主夫)も入らない。でも家事手伝いは入る
作家志望としてはワープロを打ってるこの日々が「職業訓練」にあたるかどうか・・・
仮に就業意欲があっても具体的に求職活動をしてないとニートだけど、
じゃあ新人賞にせっせと応募している日々はどうなるのか・・・???

50 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 22:34:51
ありゃ反応があったわ。
つまりさ、社会に出たら会社員(公務員)をするっていう常道があって、
そこを中心(主流)として世間が物を見るから変な話になるんだと思う。
世の中が豊かになって、若い内は自分の夢を追って生きていける若者が
すごく増えた。僅か30年くらい前までは、そんな事は本当に少数の
家庭の出身者しか不可能だった。学校を出てひとり立ちしたら即就職。
実際、学力があっても大学に行けない人が沢山いた時代だからね。
その時代の感覚を社会(というか世間)が引きずったままなんだと思う。

51 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 22:56:31
作家とかバカが目指すものだろ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 23:00:06
>>50
リロード前に48読まずに書いてたけど、
もし今書いている原稿が将来出版されて、万が一数千万生み出したら、
その収入を生み出した労働は今まさにしている作業なのに、
でも世間から見たら無職なんですよねえ・・・
だからこそ作家は税金の払い方が普通と違う計算なんだろうけど・・・

>30年くらい前までは、そんな事は本当に少数の家庭の出身者しか不可能だった
なるほど。それで「ニートは勝ち組」っていう意見がたまに出るのかw

53 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 23:11:32
家事手伝いがニートに入るのは意外だった
昔の女性は結婚前にみんな家事手伝いと名乗ってたと思うけど、
つまり結婚=就職扱いか。事実、主婦はニートに入らないし

54 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 23:52:12
結局、日本人は何でもカテゴライズするのが好きってことだろ?
純文学・エンタメ・ミステリー・ラノベやら

55 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 02:18:44
昔なんかで読んだんだけど(記憶違いがあったらごめん)、
アメリカのほうの書店のカテゴライズは日本の比じゃないらしい。
特にミステリーなんかは「ハードボイルド」だとか「パズラー」だとか
その他にもいろいろ細分化されて棚分けされているらしい。
案外、日本人はカテゴライズするのが苦手なのかもしれないね。
たんにこの国の書店が勉強不足なだけかもしれないけど。

56 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 14:45:30
推理小説にですら、ミステリー、サスペンス、サイエンスなど??
ありゃ?サイエンスは違うか…。
とにかく三拍子そろってるって。
まあ、横文字だから、海外の影響かもしれない。
カテゴライス。

57 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 19:58:28
ポルノの区分けもよう分からんよね。

58 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 13:09:43
ぐあああああ!!スランプ!!
もう、ニートになるしかない。
万年スランプ〜〜〜〜〜〜!!!!

59 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 17:25:04
夢追い系は結局無残なのかな。


60 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 03:32:48
最近小説書くの疲れてきた。なんていうか小説書くのも仕事みたいに苦痛なような気がしてきて、はじめたばかりの頃のような高揚感がだんだんなくなりつつある。
なあ。このスレに集まるニートたち? お前ら本当に書くの好きか? 働いてないわけだからほぼ一日自由だろうけど、その中でどれくらい執筆の時間にあててる?
聞いた話だけどニートって香具師は働かないんじゃなくて精神的な理由から働けないって香具師が多いらしいけど、もし本気で作家になろうとして毎日毎日長時間小説書いてるんだとしたらお前働けるよ。間違いなく。
ただやりたい仕事が見つからないだけじゃないの? やろうとしてないだけじゃないの? 小説書くなんて超だるいことできるんだから、ちょっとやそっとぐらい楽々働けると思うよ。いやマジな話。
でもまあ俺には無理だな。作家になりたいっていうか、作家になったら毎日小説書かされるわけだろ? 長時間。それはキツイ。ここで弱音吐いとくけど俺にはとても無理そう。人に認められるもの書けるかどうかじゃなくて、書かなきゃいかんっていう縛りがキツイ。
お前ら好きで小説書き続けられるのってすごいよ。たとえ仕事してなくても熱中できるすごさが間違いなくあるよ。そこだけは自身持っていい。

以上チラシの裏。

61 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 10:06:16
20代は、親も世間も寛容だが、30過ぎると厳しくなるし、冷淡になるな。
30代で無職やフリーターだと、「人生を失敗した人物」という見方をされるだろう。

これは、男の場合で、女だとずっとぬるいけどね。

単純に考えれば、「作家志望」の自分を、「コメディアン志望」「ミュージシャン希望」「映画監督志望」とかに
置き換えてみるといいのだな。
投稿もしてないってのがどういうことかはここらへんに置き換えればわかるでしょ。
家で、お笑いのビデオ見てます、ギターつまびいてます、映画揃えてます、なんて奴を
どう思う?

62 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 12:50:56
コピペってなにが面白いの? ちょっと多くなってはいるが。

67 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2005/09/23(金) 12:41:39

10代、20代は、親も世間も寛容だが、30過ぎると厳しくなるし、冷淡になるな。
何の職業にせよ、40代でまだ「志望者」だと、「人生に失敗した人物」となる。

単純に考えれば、「作家志望」の自分を、「コメディアン志望」「ミュージシャン希望」「映画監督志望」とかに
置き換えてみるといいのだな。

投稿もしてないってのがどういうことかはここらへんに置き換えればわかるでしょ。
家で、お笑いのビデオ見てます、ギターつまびいてます、映画揃えてます、
なんて奴を、どう思う?


63 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 13:52:28
>>60
おまい本気で小説書いた経験ないだろう。
自分の体験談だが、力を入れて書きすぎて、
書き終わった時に全身から力が抜け落ちて無気力になった事がある。
まるで鬱状態だよ。
完璧な小説に仕上げる為、執筆中はドラマも映画も小説も全て読まなかった。
そこまで作品の完成度にこだわったことがあるか?
書いてる途中で辛くて執筆速度が落ちた経験があるか?
乱歩賞とか本気で狙う香具師が何故仕事をやめてまで作品に打ち込むのか、
その理由とか全然理解できてないだろう。

初期の頃、楽しいのは当たり前。
書くというのがどういうことなのか全く理解してないからだ。
技術が身につくにつれ、自由に好き勝手書けなくなっていく。
(細かい事は勘弁しろ。敵に塩は送りたくない)
特に真剣勝負でプロになろうとあがくほど精神的負担も大きくなる。

>ただやりたい仕事が見つからないだけじゃないの?
>やろうとしてないだけじゃないの?

ただこうやって中傷したいが為に長文を書いたなら相当イタイぞ。
悪い事は言わない、60は仕事を探した方がいい。

64 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 15:33:23
とうとう、作家じゃ立ち行かなくなって、中年フリーターに鞍替え
http://d.hatena.ne.jp/jyl2142/20050923/1127526121


65 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 15:53:55
>>64
何が言いたいの?
老婆心?
それとも嫌がらせ?
リンク読んだけど、ブログの人が言うように余計なお世話w

どんな人生を歩むのか、それは人それぞれ、本人の決断ですよね。
そもそも、人生に正しいも間違いもないんですから。
特定の人生観を押しつけるなんて独善の極みですよ。
世の中に人間はみんな一つの価値観で生きなければなりませんか?

別に小説家に限らず、芸人やアーティストなんて、
無数の名も無き志望者が華々しい彼らの陰に隠れている。
みんなどこかでいつかは自分もと思いつつ、でも成功どころか
プロにすらなれずに潰れていく。
でもそんなの判りきっていたことじゃないんですか?
少なくとも私は覚悟してますよ、来年で30になりますからw

66 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 16:25:44
>>63
俺は今まさにその状態だ。はらわたが全部抜け落ちた気分。

一週間くらい前まで一ヶ月くらい、小説書く以外のこと何もしなかった。
弟が作りに来てくれなきゃメシも食わなかったし。
タフマン飲んで書いて書いて、あたまん中で何かぷちんと切れたら
キーボードに突っ伏して寝る。
(起きたら60ページくらい「あああああ」が続いてたときは怖かった)
クライマックスに差し掛かったときとか、もう身体はめちゃくちゃだるいのに
頭がぎんぎんに冴えて眠れ無かったよ。ああ、俺はこれが完成したら死ぬかもな、
と思った。それでもいいやと思ってた。

完成して一週間過ぎたけど、俺生きてるよ。
腑抜けてごろごろしてるうちに一週間たっちまった。
そろそろ次の書くか。

67 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 16:31:24
働け!

68 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 16:33:34
才能ないのにご苦労さん
どんだけ書こうが受賞しなきゃゴミ

69 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 16:48:33
>>66
63っす。
コテになるの嫌なんでこれで勘弁。
ちょっときついこと書きすぎたな、すまん。
小説書く=超だるいに過剰反応しちまった。
どうもこの板は本気でやってるのとそうじゃないのがまじってるから、
見分けをつけるのが難しくて。
俺も同じような経験をしてる。ラスト近くで書けなくなった。
辛かったなあ。

次作、頑張ってな!
(これも敵に塩なんだよな)

70 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/24(土) 16:58:27
>>63
63のレス見たときからあんたいいやつだなと思ったけど、
あんたやっぱりいいやつだ。おかげで俺はすごく悪いことした気分だよ。
俺は66だけど、60ではないよ。紛らわしい真似をしてすまなかった。
63にすげえ共感したんで、思わずレスしちまった。

今日の夜から書き始める。あんたもがんばってな。



71 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/25(日) 02:36:56
          ,,.-―――- .、
         /         丶、
       r'"   _,,......_       \
       l  ,.ィr‐ァ-.、 `ヽ、      ヽ、  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        〉" / /ト、 ミヽュ、ヽ、     i  |
        // l! /|l|ヾヽヽヽヽ `ヽ、    |< とんだ茶番ですね・・・・・・
      レ! ! :l! lr=, `ヾ,rf==ミ ヽ \  ノ  |
      |!| l、 |' i::;;!   l !: ;リ|ト、ヽ ヽ く   \___________
        |ハゞ;! `´,   `~´ ;! | |l ヽ ヾミ;、
         |l ト、ゝ、 ー   ,,.ィ | |トl ヾ、 ヽ
       ハ'; \ト` ーr‐ ",./''^!ノl l!\、!ヾヽ、
      "  `  ,レ((y'´  ,.イ' \
        ,rク´,.ィ~;V^ヽr'´   ,.==\
          / < "ノく: ミヽ  ,:;'"    ヽ

72 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/25(日) 16:56:43
チラシの裏だ。

俺、作家でごはんに投降してる。何回も、何回も。
今まで人に見せた事無かったから、緊張しまくり。
いい評価もらえたら思い切って賞に応募したい。
>>63>>66みたいな事、あるなぁ。
オマエラより先に受賞しちゃったら、ごめんねw(できるわけねーよなー)

はぁ

73 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/25(日) 22:09:59
どうして、「作家」が「商売」になっているかというと、「難易度が高い」からだ。
誰でもが売れる小説を書けるのなら、商売にはならねぇ。
うまい料理を作れるからコックは商売として成り立つわけだ。
技術職なんだよ。
出版社に就職する、ってことなんだっての。


74 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 01:23:48
>>73
んなこたぁ誰だってわかってる。
しかし自分がその書き手になれるかは誰にもわからない。
だろ?

75 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 05:52:59
いやいや「町を歩いていたらスカウトされて女優になる」みたいな気分の奴いるぞー

76 :◆CHANCE1/yQ :2005/09/26(月) 11:30:25
とりあえずは親や社会に迷惑かけるような生活さえしなけきゃ小説書こうがネット依存になろうがかまわないよ。<ニート

77 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 14:12:28
親や社会に迷惑を掛けないニートなんて、存在するんだろうか。

78 :◆CHANCE1/yQ :2005/09/26(月) 14:20:57
>77
主婦




といってみるテスト。

79 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 14:37:19
ふん。クソニートどもが。おまえら社会のクズだ。
いいか、俺様はおまえらとは違う。
何故ならニートの定義34才までだからだ。
俺様は36才。

ニートにもなれねえじゃねえか・・・

80 :◆CHANCE1/yQ :2005/09/26(月) 14:41:35
>79
母ちゃん泣いてるぞ

81 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 15:27:58
>>79
どんなつりだよ

82 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/26(月) 20:56:45
ニートになりたいが故に作家してる人っているのかな。

83 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/30(金) 16:58:22
作家志望はニートかもしれないが
作家はニートではない

84 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/30(金) 22:14:57
むしろニート自慢をする方向でいく意気込みがねぇとな。

ぶっちゃけ、投稿して、編集者に「なぜ就職もアルバイトもしなかったのですか?」と尋ねられたら(向こうは社会人だから気になる罠)
どう応えるのん?

85 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 21:37:39
外国の場合、勿論分野にもよりますが、ほとんどの人が兼業です。
特に犯罪小説やSFなどは学者や教授、研究員など専門分野の
エキスパートが書く場合が多いです。
日本ほど、小説家と言うのが特別なものではなく、若い頃から目の色変えて
作家を目指して没頭する。他の進路を捨て、それしか無いと思い込む輩は少ないようです。
仕事の合間に作品を少しづつ書き溜めて、煮詰まったらバカンスとって一気に書き上げる。
作家としての自分よりも、あくまで専門分野のエキスパートの自分が人生の中心。
勿論、相当なベストセラー作家になると専業でやってる人もいますが。

で、日本の場合ですが、幸か不幸か、漫画なるお子様文化が蔓延した
おかげで、何かを勘違いした輩が小説家や漫画家に執着してしまうと言う
弊害があるようです。(子供が減って徐々に子供文化で無くなって来てますが)
子供の内にダイレクトに入ってくると、漫画家や小説家が素晴らしく思えて
しまうのでしょう。それを引きずってしまうのですね。
しかしはっきり言うと他分野の同年代に比較して、残念ながら頭の悪い人が多いです。
特に漫画家の場合、おしなべて学歴が低いのも関係しているかも知れません。
お陰で外国の作家に比べて圧倒的に長続きしません。これは音楽にも言えますが。

ですが、これから子供も少なくなり、漫画文化、及び小説文化も変化していくでしょう。
子供向けはより子供向けに大人向けはより大人向けになるかもしれません。
46時中専業で書く人は消え、兼業が大半を占めるようになるかもしれません。
これは私にも分かりません。変化を見守りたいです。
変化しないと言う可能性もありますが、その可能性は低いのではと思っています。


86 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 22:13:19
>>85
私は漫画がお子様文化だとは思いませんけど。
そんなに日本の文化が嫌いですか?
学歴が低いとかって、芸術に関係しているのですか?
何も変わらない、ということは無いと思うけれど、
「人に気持ちを伝えたい!!」
という気持ちはいつまでも変わらないと思います。

87 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 23:05:35
>>85
>しかしはっきり言うと他分野の同年代に比較して、残念ながら頭の悪い人が多いです。
>特に漫画家の場合、おしなべて学歴が低いのも関係しているかも知れません。

こんな暴論吐いてる時点でかなり痛い。
それに長く続かない云々は的外れもいいとこ。
あと、意味もなくあげるな。

>>86
言うだけ無駄。
漫画を馬鹿にする香具師にろくなのがおらん。

88 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/08(土) 23:11:22
>>86-87って、もしかして、漫画と言っても超一流の傑作漫画しか読んでないんじゃね?
過大評価し過ぎ。

89 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/09(日) 11:15:23
いやいや、漫画を下に見てる人間が嫌いなんだろう

90 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/09(日) 13:33:06
生活保護を不正受給しているニートの件について

91 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/10(月) 08:51:24
>>88
超一流の傑作漫画って何?
あんたは作家を過大評価し過ぎじゃないの?

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/11(火) 10:42:27
手塚治先生の「漫画の描き方」には、なぜか漫画読むなって書いてあるけど、
それと似てて、漫画よりは小説や映画のほうがいい効果出るよという論は分かる。
白黒は頭の回転鈍らせるから、できればカラーのTV画面がいいよ。
小説は白黒だけど、想像力と集中率UPするし。いいと思う。
現代漫画は小説にすると、視点がぶれまくってるから、現在のジャパニメと同等なくらい
小説家には悪影響ですね。

視点のブレを理解して、視点をうまく統一するように構成する練習にはなりますよ。


93 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/11(火) 18:32:43
お前は練習ばっからろう

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/22(土) 10:55:40
【企業】日経が新興企業調査、新卒採用に軸足、来年度は39%増、

     一 方 中 途 採 用 は 1 0 % 減 

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129620172/


95 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/25(火) 16:42:49
f

96 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 12:30:38
中途が減ったらますます就職が遠ざかるな。

しかし、このスレ縛りがきつすぎたかも。
「作家になりたい故に正社員にならない」くらいの方がよかったのでは……
実際、フリーターの住人のほうがニートより多いだろうし。

97 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 18:55:16
働きながら作家を目指す香具師へ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1115550364/l50

があるからなあ。
まあなんにしろニートであることを自慢できる肝の太いやつは逆にどうかと思うしな


98 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 16:01:05
取り敢えずデビューしたが、売れないからニートの作家もいるだろ
ここに来てる中にはw

99 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 20:57:26
>>98
そりゃニートじゃない罠

100 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 23:25:04
デビューしてる時点で違うような気がw

101 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/08(火) 14:47:32
働いて疲れて時間がなくてなかなか書けなかった。
今は時間は溢れるほどあり創作時間は増えたは増えた。
が、だらだら垂れ流している時間もある。今こうして2ちゃん見てることとかな。
金銭的にもう一度働くべきかと思うがまた時間がなくなることを考えると躊躇する。

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/08(火) 17:58:53
短時間のパート捜せばいいじゃん。


103 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/17(木) 20:44:09
<冬のボーナス>前年比5%増 大手企業は過去最高

日本経団連が26日発表した今年冬のボーナスの妥結結果
(第1回集計、136社)によると、平均は前年比5.08%増の
86万3577円で、第1回集計としては98年以来、過去最高になった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051026-00000065-mai-bus_all


なぁ、悪い事は言わない。
景気が良いうちに就職しとけ!な?


104 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/17(木) 21:21:27
http://www.geocities.jp/s_berning_s/

僕の小説があります。
ぜひ読んでください。
自信作です。

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 01:10:59
PRESIDENT 12月号 111ページ
全公開!日本人の給料

職業 平均年収 人数
プロ野球選手 3743万円 752人
弁護士 2101万円 2万人
歯科医師 1329万円 9万人
医師 1227万円  26万人
警察官 840万円 23万人
優良上場企業サラリーマン 808万円 96万人  ←世界最強のトヨタ社員ですらこのぐらい
農家 765万円 368万人
地方公務員 728万円 314万人      ←給食のおばちゃんもこのぐらい
国家公務員 628万円 110万人
上場企業サラリーマン 576万円 426万人
プログラマー 412万円 13万人
サラリーマン平均 439万円 4453万人      ←日本人の平均
ボイラー工 403万円 1万人
百貨店店員 390万円 10万人
大工 365万円 5万人
幼稚園教諭 328万円 6万人
警備員 315万円 15万人
理容・美容師 295万円 3万人
ビル清掃員 233万円 9万人
フリーター 106万円 417万人    ←生きていけるの?


106 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 06:41:10
>>105
おお。ためになる情報だ!(事実として)
ちなみに作家とかライター関係はどんな感じなの? もちろんピンキリだと思うが、それも書かれてあればなおよかった。

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 21:35:56
お笑い芸人と同じでしょう

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 06:33:03
荒らすのがお前の仕事かよ、罧原堤。

 222 名前:田中ゴンザレス[bjhigeoyaji@hotmail.com] 投稿日:04/12/02 12:56 HOST:210-172-247-212.cnc.jp
   削除対象アドレス:
   http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1101571172/468
   http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1101571172/470-473
   http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1101571172/475
   http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1101571172/491
   http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1101571172/498-500
   http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1101571172/503
   http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1101571172/505-506
   http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1101571172/515

   削除理由・詳細・その他:
   林原提出 ◆sgx1Jy1glk または罧原堤 ◆mm/T2n8mWo が常にスレを監視してるようで
   完璧に住み着かれて気にいらないことやその他の普通のレスに対しても
   過剰に反応して荒らすのでスレが荒れて困り果てています。
   せっかくいいスレなのにすごくむかつきます。
   こいつは他の創作文芸系の板でも暴れまわっているらしいので本当に迷惑ですアク禁にして欲しいくらいです。


109 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 10:09:34
数年前なら20代半ばまでは確かに若い作家志望だっただろう。
どっこい、彼らが若さを高家に創作サイトに入り浸っているうちに
出版社は12、13歳の娘を売り出した。
さすがに作家志望として若いとは言えなくなった現実を認めざるを得ない。
あれほど彼らが恃んでいた「若さ」はもうアテにならない。
ではどこで、誰に、何にすがるか?
知れたこと。文章力。ぶははは。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 18:03:29
本来、小説に限らず芸術なんて高踏遊民の物なんですけれど、
何故か貧窮細民がやりだして日本の文学は安っぽくなったんです。
それでもまぁ昔は作家と言えば東大卒か早稲田卒が定番だった。
今は、殆どが、女子高生、主婦、フリーターとなっている。
…そりゃレベルも落ちる訳です。

ちなみに欧米の小説家はほぼ100%が良家の子弟で高学歴だし
社会のリーダーです。
日本ではインテリヤクザに近いもんね。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 17:40:34
Flash作家に最近なろうと思います。
でも、文章系であるには代わりがないのです。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 18:54:43
イキナリ文章が破綻しちゃってるじゃないか

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 16:05:05
書く暇無い…。
ニート出来る環境って羨ましいよ。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 16:12:10
借金あるのにニートだよ…
借金取りも恐いが働くのも恐い…
ただ感情を綴るだけ…

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 16:24:03
世間を斜めに見る癖を直せばいいよ。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 17:44:09
環境は作るものだからなぁ。
高校時代からバイトし続けて今はNEET
でも結果出せないまま貯金が尽きそうだよ。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 11:58:53
正直、目指して3,4年経っても未だ一冊も単行本がでていない奴は諦めた方が良い。
「苦節ン十年、ン十歳で遅咲きデビュー、その後人気作家へ」なんて美談を真に受けてはダメだ。
これは煽りではなく本心。

正業に就け。

今は出版不況で、どこの出版社も部数を落とすかわりに点数を増やしてるから、
デビュー す る だ け なら数年昔とは比べ物に成らない程、簡単になっている。
それでもデビューできないのは、明らかに文才が無いから。他に理由は一切無い。
これは厳然たる事実。

ま、逆に良作をものしても余程のヒット作でなければ重版をかけなくなったので、
印税だけで生活しようとするのは恐ろしく難しくなってきた、……というか殆ど
不可能になってしまったけどな。

欧米の様に「本業は学者。小説執筆は副業」って形態が主流になるのもそう遠くないだろう。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 21:36:32
見慣れたコピペだけど、そんな分業やってる著名作家って誰?

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 22:22:11
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 22:54:44
>無名草子さんたちとは


なんのこと???

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 23:24:19
  ___    ____
            ─=ニ二__   ̄ ̄ ̄
                      ̄ ̄ ̄"""'''''''''──
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-  あのころ思い描いていた大人に
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-     俺はなれなかったな・・・


                         ∧∧   _,,-''"
                       _  ,(ュ゚ /^),-''";  ;, '
                      / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;, ''
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,  '
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'



122 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 01:46:16
趣味に時間や労力をつぎ込むでリアルの能力が低下するってのはよくないかもね。
他のレジャー趣味でも似たような物だけど、この不況&就職難、社会階層が如実に
なった今では趣味否定論が沸いて来るのも納得が行く。

リアルの能力が低下するっていうより、相対的に「置いて行かれる」かな。
生涯自己研鑽していかないと、相対的にどんどん堕ちていく時代ってこと。
サラリーマンやってれば5時から作家ごっこして遊んで過ごせ、職歴なくても
割のいいバイトやってれば済んでいた時代もあったが、今思えばそっちの方が
異常だったということだね。


123 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 12:43:39
>>122
今の方が異常。
ってか、19世紀の資本主義時代に先祖返りしてる。
世界規模での是正運動が近いうちに本格化するだろうけど、
この手の話は完全にスレ違いなのでここで控える。

寧ろ、今後は一攫千金型がもっと増えていく。
既にその傾向は出てるだろ?
その流れで作家志望が増えるのは当然。

真面目に働いても経済的恩恵が受けられる確率が異様に低いのを理解していて、
それでも尚、会社に忠誠を誓ってがむしゃらに働く風潮が復活すると思うかい?
どうせ貧乏なら好きな事をして生きた方がマシって考えが蔓延する。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 12:57:02
>趣味否定論が沸いて来る

実はこれこそが階級社会化への入り口に立っている証左。
階級間の思考様式の差の発達段階と考えて構わないだろう。

125 :ニート の一生:2006/03/14(火) 15:11:51


18歳   20歳    25歳     30歳   31歳    33歳     35歳
   ↓    ↓      ↓       ↓    ↓     ↓       ↓
  ∧∧    ∧∧      ∧∧   .┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ∧||∧
 (・∀・)  ∩・∀・)   (・∀・)∩...┃:: ∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(  ⌒ヽ
 / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ  /⊃  / ... ┃:::('д` ):::::::::::::∧ ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∪  ノ
 (  (    ヽ  )つ〜( ヽノ .....┃:::と  ヽ::::::::: ('д` )::::::(   )⌒ヽ;:::::::::: ∪∪
  (/(/'    (/     し^ J  ...┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::::::::::::


126 :↑ ↑ ↑ ↑ :2006/03/14(火) 15:14:05
上の絵、どんな文学よりも説得力をもって迫るように思える。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 15:18:58
ニートって負け組みでしょ。
じゃ負け組みって何?
乞食のこと?
違うよ、だって結婚できない女は金持ちだも。
ニートな俺も親のスネカジリの金持ちだけど、
それなら貧乏人のヒガミってこと?



128 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 15:35:11
>>125-126
メール欄がプップッってw
一人二役やるならもっと頭使えよな。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 15:46:39
>>125
言い忘れ。
おまいは曲がりなりにも創作活動に関わってる人間だろ?
釣りとはいえ、首を括っているようなAAを貼るってどうなんだろうね?

他板なら人格の歪んだ香具師がいるわとスルーするところだが、
創作文芸板でこんな事をする香具師ってのもね。

他人を嘲笑ってる暇があるならさっさと小説の一本でも書けや。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 16:14:16
>>125-129
えさが不味すぎて釣れませんよw

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 16:24:34
>>130
上手いこと返しよるなw
GJ!

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 19:28:06
ぼんやりした不安

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 20:15:21
朝日新聞はエリートセレブ新聞と自らアピール
http://adv.asahi.com/2005/reader/index.html

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 20:39:25
>>125
>>126
>>129
中年ニートおっさん氏ね
まがりなりにもの創作文芸板が腐る

135 :すま教授:2006/03/15(水) 10:09:17
わしはまだ学生じゃが小説で飯がくえんようになったら自殺してあの世で書くつもりじゃ・・・・
ってくらいの覚悟だ。
作家になりたいニートはあの世で書きなさい。

136 :すま教授:2006/03/15(水) 10:12:11
あと小説について思い悩むより書けって主義の奴は
もっと小説について深く考えたほうがいい。

137 :すま教授:2006/03/15(水) 10:14:19
クソれすしてごめんなさい・・・よ、
夢じゃなく野望を抱け!
夢じゃ叶わんぞ。
野望が叶わなかったら割腹しろ。

138 :すま教授:2006/03/15(水) 10:16:31
125へ。
それがニートの一生なら25んとこで割腹しろ。
それがいやならそんなモン書くな


139 :すま教授:2006/03/15(水) 10:19:12
希望を捨てた時点で負けなんだよ。
負け犬とかニートとか世論に踊らされるな。
てめーがてめーの感性に訊ね、てめーだけの生き方をしろ。
人間がいかさせてるんじゃない。
生きてるんだよ!!!!!


140 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 10:36:55
希望など麻薬みたいなものだ。
麻薬に浮かれて年取って、気がつけば>>125の浦島太郎の玉手箱。
豊かなる日本か。
このレールに乗る者の何と多いことか。


141 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 14:32:52
>>140
労働問題について勉強してみるといい。欧州についてもな。
普通の人生とされるものを手に入れること自体が希望化してる厳しい現実を知ることになるだろう。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 21:24:52
30歳で二ートというある意味底辺な人間ですが
僕と同じような境遇の方いらっしゃいますか?


143 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 22:01:00
35歳でニートという、ある意味最高にナウい人間ですがなにか。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 22:10:23
はいはいうそつき

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 22:11:50
>>141
普通の人生を手に入れるのに、人並みの努力で済むと思ってるなら、ね。
バブル時代に生まれた方が良かったね。

人並みになるには全力で努力せねばならないし、また一瞬でも怠ったら
坂を滑り落ちることになる。人並み程度でもそういうもんだよ。人生そう
いうもの。

楽して手に入るのは借金だけ、と昔は言ったけど、今はそれもウソ。
正社員でなきゃサラ金だって貸してくれるのは雀の涙だから。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 22:54:50
人並みの生活は人並みの努力で手に入りますよ?
人並みの能力がない人はこの限りではないけどね。
人並み以上に能力があれば、人並みの努力も必要ないだろうし。

147 :143:2006/03/15(水) 23:23:17
>>144
オレが?なんで?

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 23:34:57
30代ニートでオフしたいな

149 :143:2006/03/15(水) 23:41:33
オレはしたくない。
金ないし。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 23:51:38
言語芸人、生協の白石さんもどきの劣化シロート、
噴飯ものの恥ずかしいメルマガやめちゃったね。
100パーセント作家になるなんたらとかいうの。

そんなことしても、
作家にはなれないことを
身をもって証明したわけだ(笑)


151 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 05:48:04
あーん?
よくある病気になったからってやつ?

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 10:07:31
白石昇W

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 12:47:18
白石昇も一応プロ?
この板のプロってこいつと、ロマとおじんさんだけ?

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 13:03:50
みんなベトナム行かないか? 一月8000円で暮らせるらしいよ。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 13:20:30
白石って、いいトシして、いまだに
大昔に私立大学の学生文学賞に入選した経歴で
プロって名乗ってんだろ…なあ。


文学界新人賞とったくらいで、
プロなんて名乗るのものなら、失笑されるのがこの世界の常識だぞ。

白石って作家としてなんか実績あんのか?

貧乏くさい自費出版本のライターしたんならしってるけど。

156 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 18:18:40
これって、宣伝ですか?

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 18:52:23
購買意欲をそそられるかぁ?


158 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 22:18:43
作家志望のニートが近県にいたら会ってみたいなあ。
自分は三十路フリーターだけど。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 23:10:43
>158
出版関係でバイトしたら?

ウン十年前の新人賞受賞者から
自称未来の芥川賞までふんだんに、いろんなのいるよ。

白石某のような
出版業界に人脈、仕事のコネのない自費出版くずれは袋小路。

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 02:35:37
>>158
昨日も書いてなかった?
糞虫同士で会ってもどうしようもないって。

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 05:04:07
俺も会ってみたい
そしたらなんとなく前に進める気が

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 05:39:34
その感覚、そのノリがじつにニート。
自分の人生、自力でしろって。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 10:20:00
だから私を見て!
http://sgldwssr.hp.infoseek.co.jp/

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 21:30:21
ホームレスに火炎瓶投げた学生ってのは、自分が将来ホームレスになるかもしれないんだ、っていう想像力がないんだろう

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 13:48:36
>>164
想像力っていうか、所詮、馬○は馬○ってことじゃないですかね。
会社経営に失敗した人や経済政策の犠牲者がホームレスに転落する現実すら理解出来ない馬○なんでしょう。
そして馬○は典型的な偏見であるホームレスは怠け者がなるものだという神話を事実と思いこむ。

少年法もこんな奴らを守る事を想定して作ってないんだから、ちょっと考えないといけないかもしれない。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 13:38:15
趣味に時間や労力をつぎ込むでリアルの能力が低下するってのはよくないかもね。
他のレジャー趣味でも似たような物だけど、この不況&就職難、社会階層が如実に
なった今では趣味否定論が沸いて来るのも納得が行く。

リアルの能力が低下するっていうより、相対的に「置いて行かれる」かな。
生涯自己研鑽していかないと、相対的にどんどん堕ちていく時代ってこと。
サラリーマンやってれば5時から作家ごっこして遊んで過ごせ、職歴なくても
割のいいバイトやってれば済んでいた時代もあったが、今思えばそっちの方が
異常だったということだね。

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 14:15:27
32歳ニートです。よろしく。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 18:26:27
>>165
おまえ、ホント想像力無いな(w


169 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 20:44:16
「眼高手低」という。
創造よりも批評に傾く人は、クリエーターとしてはたいした仕事はできない。
これはほんとうである。
私自身がそうであるからよくわかる。

私もまた腐るほどたくさんの小説を読んできて、
「これくらいのものなら、俺にだって書ける」と思ったことが何度もある。
そして、実際には「これくらいのもの」どころか、一頁さえ書き終えることができなかった。
銀色夏生さんは歌謡曲番組をTVで見て、
「これくらいのものなら、私にだって書ける」と思って筆を執り、
そのまま一気に100篇の歌詞を書いたそうである。

「作家的才能」というのはそういうものである。
努力とか勉強とかでどうこうなるものではない。
人間の種類が違うのである。

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 21:24:14
伝聞じゃねえか

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 21:29:26
>>169
おいおい、ここにも貼っているのか。
いったいどんな暇な奴ならこんな無駄なことできるのかね?

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 21:34:26
正確には分からんが、
創作文芸板は飛び抜けてマルチが多いように感じるな
まさに言葉の墓場

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 21:58:49
創作しようなんてヤツは感性が鋭どいから、把握力みたいのは
あるんだな。
どういうことでも、直感で把握はできる。けどそれを〈Speak Language/言語〉するときになるとイメージ通りにならないことが多い。
ボキャブラリーの不足もあるし、他人を引き付ける文章力も未熟だからだ。

で。
自分の言いたいことに近い文章を見ると、代弁者気分でコピペしちゃうんだな。

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 04:52:15
>創作しようなんてヤツは感性が鋭どいから
鋭いね。
まあ実際の所、自意識が強いだけだ。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 12:25:38
>>168
純粋に怒りが優先してるだけ。
一応、これでもホームレス問題には興味があるので、
少年による襲撃事件のドキュメンタリー類を読んだりもしてる。
だから事件の構図も大体のところは読めるには読めてるんだよ。

しかしさ、仮にだ、過去の事件同様、
メディアや親が少年達にホームレスについてマイナスイメージを伝え、
結果として正義感ぶって怠け者・社会のクズは氏ねやとホームレスを襲ったとして、
いかに歪んだ正義感が背景にあるからといって襲撃が許されるのか?
足の不自由な人を襲撃するような野郎はどんな理由があろうがクズだ。

前回のレスで親やメディア批判をしなかったのは意図的に、だ。
この事件のケースについての詳細を私は知るわけではないから、
深く突っ込むわけにはいかないだろ?
万が一、親はまとも、ガキどもはただの差別馬鹿だった可能性も否定できないんだからさ。
しかも後者であれば、親を責めるのは筋違いも甚だしく気の毒ですらある。

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 21:18:37
ヒント:スレ違い、つか、板違い

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 00:28:22
でニートは俺しかいないのか・・・・あーあ寂しい

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 15:16:02
ニートいませんか?

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:05:13
ハイ

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:27:03
>>179
仲間発見できてうれしいです!

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:50:20


182 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 22:37:45
就職経験なし、30代近し、おまけに難病を患って闘病中の俺。
今は小説書きながら、自宅に引きこもってライター?みたいなことやってる。
現在の収入は、「アルバイト<俺<正社員」ぐらい。

就職してないけど、これってニートなのか?
一応、毎月、親に2〜3万円のお金をあげているんだが。

ま、別にニートと言われても気にせんけど。
ニート、それもまた人生・・・




183 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 22:46:35
>>182
あなたはまったくニートではありません。
『「ニート」って言うな!』という本を読めば、
なんであなたが自分のことをニートのような気がするかわかりますよ。

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 23:05:20
家事手伝いにあたる言葉が男にないからだ>ニート

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 23:11:56
>>182
どうやって今の仕事ゲットしたんですか?

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:52:46
僕もニートです

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:37:19
>>182
年収300マソ以上なら、税務署から個人事業主として扱われて
ニートではなくなるはず。

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 14:41:51
ニートやってると世間の風潮についていけなくなるから時々困るよね。
3月は31日までと思ってたのにいつの間にか1日増えてるんだもん。
おまいらも外出ろよー。

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 21:54:20
【社会】 「ニートは夢を追いすぎ、現実と折り合えぬ」「自分に絶望」 実態調査研、報告書まとめ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143644925/

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 22:00:47
こういうのって趣味だからこそ楽しいと思うんだよ。
俺もリナザウやプログラム、アニメと色んな
趣味をもってるけど、
さすがにそれのどれかで飯食おうとは思わないな。
想像以上に大変だし楽しくないぞ。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 22:34:09
>>190
そう思う香具師は趣味でやればいい。

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 23:30:16
>>189
いつも思うんだけど、やはりニートなんて言葉はなくした方がいい。
そのスレでも出てるけど、資格を取る為に無職になってる人間ですらニート扱い。
これでは単純に社会的弱者を意図的に作り出して不満から目を逸らさせようとしているとか、
裏に何かがあると思われても仕方がない。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 02:19:55
20代半ばでニートな私がきましたよ。
なんかもう女でも家事手伝いは通用しない時代で、きついっす。
友人の目が冷たいから、作家志望でニートっていうのは秘密。
いい加減ちっとは社会にでようかなぁ。
みなさん会社関係のストーリーを書くときはどうしてんですか?

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 07:23:08
会社や現実を舞台にしないんじゃないか?


195 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 08:40:42
最近はネオニートと言葉があるけど、ここにいる人達はそっちに分類されるのでは内科医。

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 18:31:17
【低所得層の憩いの場2ちゃん名物、モヤシニートの特徴】
・面倒なことから逃げ回ってきたので経験値が非常に少なく人間総合レベルが低い。
・なので、ダメな自分を言い繕うことが習い性になっており、言い訳力ばかりが高い。
・狭い視野と世界で生きているので、知識自慢をしたり、すぐに対立を煽る。
・一般人を知的ではないと見下している割には、自分は他人の与える答えを憶えやすい。
・恐ろしくカラーがなく無視されてきたので、カラーのある人間を攻撃対象に選ぶ。
・自分が無能で退屈であるとばれないように、発言しないで誰かの意見をそのまま言う。
・答えを憶える勉強ばかりしてきた為HQ(前頭連合野知性) が低く、自分で考えたり判断することができない。
・コミュニケーション能力が低いため人と付き合えず、とんでもなく孤独。
・もはや自分が自力で今より幸福になることはないので、他人の不幸をクローズアップして忘却。
・人と目を合わせて話すことができず、ひとに聞こえるように話すこともできず、促すと怒る。
・断片的知識ばかりで、体験を通じた知恵や情感が無い。


197 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 04:12:59
>>33
俺好みだ……。
というドス黒い感情はさておき、職探し考えてるんなら、なるたけ変な会社をおすすめする。
絶対に面白いネタ拾えるから。

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 15:50:05
20代半ばニートならごまんといるが
俺みたいな30台ニートはいろんな意味で差別されてるのが解せない
犯罪犯してるわけでもなし、

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 16:00:54
198の親御さんの気持ちを考えて非難してるんだろ。
もっと親を安心させてやれってさ。
親だって肩身狭いんだぜ。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 19:36:44
>>198
自分の価値観でしかものを見れない馬鹿はスルーしてください。

>>199
他人の家庭に土足で入るのは下品で下劣。
おまいさんは性善説に立ちすぎてる。
噂好きの馬鹿は色んな家の噂を垂れ流して喜んでるクソが多い。
親の気持ちを心配する振りをして見下してほくそえんでるのが実態なんだよ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 20:14:33
ニート同士だって、比較して、見下すもんね

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 20:58:38
社畜なんて恥ずかしくて電車にも乗れないよ
おんなじようなスーツ着て


203 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 21:25:39
でも収入があるんだぜ?

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 21:37:41
ニートみたいな底辺の存在じゃないと作家になる意味がない。
心の底から満たされてる人間に文章など書けると思うのかね、きみは?

男は嫌がる太宰治の肩を掴み、強制的にマイムマイムを踊らせた。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 22:56:38
まあ、よく思い出せば俺もその昔まだニートという言葉が無い頃、
家に閉じ籠もって親のすねかじって作品かいて、
そんで運良く今は作家に成れたわけだから、
君らもせいぜい気の済むまで頑張りたまえ。

【アドバイス】
意外に神頼みは効くから、外歩いていて神社仏閣なんかを見つけたら
片っ端から拝んどけ。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 13:58:51
神社行ってこようかな?
こんどこそ、よろしくお願いしますと

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 17:03:11
真剣に願い事をチョイスするわけだから、曖昧さから脱することができるのかも

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 18:43:42
よく作家になれるとかなれないとか言うけど、基本的に作家ってのは会社に就職するのとはワケが違うんだから、ニートだとかサラリーマンだとかそういう肩書きみたいなものはこの際関係ないと思う。
なんたって作品の面白さが全てなんだからね。学歴不問、年齢性別不問の世界だ。とにかく作品を書きまくるしか道はないんじゃなかろうか。
でも多くの作品を書き続けることを前提にするなら、やっぱり色んな経験は必要だと思うね。ニートでしか学べないこともそりゃあるだろうけど、社会に出ておく必要はやっぱりあると思う。
以上ニートの戯言でした。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 21:39:57
そう考えるに至った208は、どういう努力というか……手段を模索してます?
30手前だけど、普通の就職面接は落ちる、ショップのバイトは若いのにばっかシフトがまわるし居心地悪いから続かない、
就職するにも小説書くのにも必要な時間が自由な清掃とかは女性限定ばっか……
どうすりゃいいの

210 :208:2006/04/05(水) 22:02:05
>>209
俺のほうが年下だから偉そうなことは言えないが、現在の生活環境が不安定なら作家がどうした小説がどうしたと言ってられないんじゃないかな。
たとえ本気で小説に取り組んだとしても、>>209の書く小説が最高に面白いものだったとしても、作家になれる保障はどこにもないんだしね。
仕事関係のアドバイスは、悪いけどできない。だって俺ニートだもんな(開き直り)
俺は……まあ気が向いたらバイトでも探すよ。小説のほうはぼちぼちかな。別に本気で取り組んでないし、やっぱり気が向いたら何か書く、みたいな感じで。
俺は働くのが嫌いだから仮に小説家になったとしても、毎日締め切り意識して原稿に向かい続けるのってのは結構な苦痛になるような気がするんだ。
今はアマチュアだし趣味だから、小説書くの好きだし面白いし、ってだけだと思う。プロになると意識の違いというかなんというか、義務感みたいなものが生まれてきて、たぶん今のように楽しめない。
だから結構適当。公募に応募すらしないしね。いいのが書けたら小説投稿サイトで読んでもらうくらいかな。
繰り返すけど、ニートの戯言だから。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 09:11:04
>210
結局はニートになっちゃう人には、作品書くことですら難しいのですかね。
でも、作家になっちゃえば、もっと書きたいって思うかもしれない。
がんばれよ。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 15:25:51
>>10
>>209の書く小説が最高に面白いものだったとしても、作家になれる保障はどこにもないんだしね

最高に面白けりゃいいんじゃね?

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 16:03:53
31歳女ニートだけど、一気に今の状況から人並みの視線を浴びたいがために
挽回を図っている
だからどうしてもなりたいよー

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 16:06:18
作家になれなかったら、
俺も負け犬決定だからなあ〜

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 14:04:23
そう思うなら、句読点ぐらい使おうよ。

216 :200:2006/04/07(金) 19:23:07
>>209
う〜んとねぇ、そう思うならさっさと筆を折った方がいいのかな、と。
同じ作家志望として、また、小説を書く為に無職を選択した人間として言わせてくれ。
相当厳しい事を言うから、その点については覚悟しておいて欲しい。

小説は、確かに、成功すれば、小金持ちにはなれる。
ケースによってはサラリーマンどころか起業家以上に蓄財も出来るだろう。
でも、そんな奴って、本当にごく一握りしかいないよな。

別に、一攫千金型で、起業する人間と同じ感覚での作家志望もありだと思う。
でも、純粋に小説が書きたいとか、そういう人はちょっと考えた方がいいんじゃないかな。

何かをすると言う事は、やはり、それだけ時間を消費するということでもあるんだ。
俺にしたって、今までに小説を書くのに費やしてきた時間、資料収集や読み込みの時間まで計算すれば、
自立して生活できそうな大型資格を最低でも一つは取れそうなほどの総時間数になっている。
見方を変えれば、小金持ちになれる可能性を放棄して一銭にもならないボロ小説を書き続けてきたことになる。
これ、俺に限った話じゃないだろ?
本気で小説を書き続けてきた奴なら、みんな、同じなんじゃないかと思う。
良く言われることだが、金が欲しいなら起業するとか資格を取るとか他の方向を選択した方が遥かに効率的で確実性も高い。
小説を書いて小金持ちになれる可能性というのは、あくまでも小説を書いて商売する行為に附随するものに過ぎないってこと。

上手く伝えられないが、だからって精神論をぶつつもりは毛頭ないよ。
小説を書くのは金のためじゃないんだ、金のために小説を書くなんてのは不純だ、なんてことはね。
明るい未来(成功して金持ちになる姿)を夢想するってのは、別に作家志望に限らず誰だってやることだから。
ただし、現実問題として、小説を書く事で、他に出来たかもしれない何かを放棄している事実だけは認識すべきだと思う。

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 19:23:38
作家になれなかったら、 俺も負け。
犬決定だからなあ〜 !


218 :200:2006/04/07(金) 19:50:14
216の続きね。

やっぱ、自分の本音を整理して書くってのは難しいわ(笑)。
何て言っていいのかわからないが、じっくりと考えてみて、小説書いてプロにもなれず一生惨めな貧乏生活は嫌っていう人は、筆を折れとまでは言わないけど、さっさと就職して定職を持った方がいいと思う。
仕事をしながらでも書けるし、その方が生活に不安がない分、精神的には多少は楽だと思う。
仕事をしていては書けないって人に言いたいんだけど、無職の俺がこんな事を言うのは尊大に聞こえるかもしれないが、それが要するに「何かをすると言う事は、やはり、それだけ時間を消費するということ」なんだよ。
睡眠時間を削るとか、或いは職場の同僚がスキルアップの為に費やす自分の為の時間で小説を書く。
『小説家になるには』という本で、筆者で元編集者の人も全く同じことを言っていた。
ただし酷い労働環境で本当に書く暇すらないという状況は流石に別だけど。
誤解なきよう断っておくけど、定職を持つながら作家志望をしている人の本気度が低いと言ってるわけではないからね。

俺は絶対にプロになるつもりでいるし、諦める気もないし、失敗してどんなことになろうが構わないと思ってる。
何言ってんだこの若造が、と思う人もいるだろうけど、俺ももう30近いので、本気で腹を括って出した結論。
年齢的にみて定職につくのは難しいという現実に直面してみて、もう、後戻りは出来ないなとは思ったな。
ただ、重い気持ちでなく、あくまでも淡々と、といった感じでね。事実をただ受け止めているという風に。
定職につけない以上、抜け出すのは困難だよ。全く抜け出せないわけでないが、その為には膨大なエネルギーが必要になる。
もうそうなってくると小説を書いてるどころじゃなくなるだろ?
とりあえず安定収入を得る為の闘いをやって、実際に得てから作家志望に戻ってくるって方法もないわけではないのだけど、
そういう道よりも、自分が選択した小説を書くという方向を選択したいという気持ちが勝ったからそういう結論に達した。

使い古されたセリフだけど、人生は一度しかないからね。

219 :208:2006/04/08(土) 00:26:01
俺が言うのもなんだけど、ニートって要するに収入がないわけだから、小説を書き続けるためには親のスネを齧るとかヒモになるとか、そういうがどうしても必要な気がするわけよ。
まあ今の俺は両親健在だから前者のほうで好き勝手小説書いてられるけど、三十、四十になったら親は退職しちゃうし、齧るスネがなくなってしまう。
そうなると小説書く時間が欲しくなっても、まずはそれをえるために収入を、引いては就職なりなんなりをしなければならない。
ということは、すでに「作家を目指すためにニートを選択する」という道はないんじゃないか、と思うわけよ。>>200がどこから収入を得てるのかは知らないが、金がなけりゃニートだってできないんだよ?

……別に>>200の考え方を否定するつもりは全然ないんだけどね。言うとおり人生は一度しかないからやりたいことをやりたいって気持ちもわかるし、実際俺もそうだし。

>>212
ここでこんな例えを出すのもアレだが、ゴッホが生きていたうちは一枚も絵が売れなかったらしいよ。詳しくは知らないけどね。
俺が「たとえ書いた小説が面白くてもダメかもしれない」と書いたのは、いかに主観的客観的に優れた内容であっても面白くても、結局は商品価値ありと判断されなければ誰もお金は出してくれないよ、ってことなんだ。
当たり前だけど小説には編集者があって、自分の書いたものを商品にしてくれるからこそ作家という商売が成り立つ。だからどんなに才能にありふれていても誰かがそれを認めてくれなければ意味はないってこと。
時代や価値観の違いもあるし、運もあるんじゃないかなと思う。こればっかりはどうしようもない。だからこそ作家を目指すというのは会社に就職するのとは違う、特殊な業界だなって思うわけよ。何も小説に限らないけどね。

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 02:49:58
>>218
>仕事をしながらでも書けるし、その方が生活に不安がない分、精神的には多少は楽だと思う。
概ね同意しますし、社会に出てみて、自作を一歩引いて見られるようになる、という視点も持てると思います。

>>219
正確には「ゴッホは生前、たった一枚しか絵が売れなかった」ですね。
気にするほどの差ではないですが、一応訂正を。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 09:53:26
経験が知識となり、知恵となる。小説に必要な要素を学ぶには実社会での経験は有効だ。
一度だまされたと思って外に出てみてよ。できる範囲でいいから。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 13:18:45
俺は民度の低い大阪人を相手に辻説法をして、講義料として御代を
いただいて暮らしている。渇上げだという口の悪い奴もいるが
若者の知力UPと日本文化の発展に相当な貢献をしていると自負している。
 会社面接も時々行くが、交通費と寄付をいつももらっている。だいたい
人事担当の礼儀がなってないので叱り飛ばして、教育料をもらうケースが多い。
 一日10万と決めて、教育活動に出ればだいたいそのくらいは稼げる。
2日やればつつましくとも一ヶ月は生活できる。


223 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:43:31
>>222
お前は何が言いたいのだ。
エセナントカの類でメシ喰っている輩か?
さりげなく威張りやがって、
なんかムカツク。死ねばいいのに。

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 16:45:06
ニート馬鹿にしてんじゃねーぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 18:11:07
威張れる立場かっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 21:55:08
「自動車絶望工場」読んだらアホらしくて働く気失せました

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 09:49:22
じゃあそうしてろ

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 13:33:14
>ちなみに欧米の小説家はほぼ100%が良家の子弟で高学歴だし
>社会のリーダーです。

ジャン・ジュネがいるだろ。彼はニートよりすごいだろ。
男娼もしてたし。


229 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 13:37:42
ジャン・ジュネ(Jean Genet, 1910年 - 1986年)は、フランスの作家。パリ生まれ。
公共施療院に生まれる。7ヶ月で母に捨てられる。父の名前は未だに知られていない。
職人の家に預けられ、公立小学校で学んだ。成績はよかったが、後に養父母のもとを去る。
14歳以降、成人するまで感化院で生活する。志願兵となったが、後に脱走。フランスを
離れ、ヨーロッパを放浪。逮捕に監禁、強制退去を繰り返す。その間も、泥棒や乞食や男娼を経験。

1942年、中央刑務所に投獄される。このとき、詩集『死刑囚』が出版される。これが、ジャン・コクトー
に認められる。 同年『花のノートルダム』、1944年『薔薇の奇蹟』を執筆。終身禁固刑の求刑を前に、
ジャン・コクトーらが介入。1944年、自由となる。

その後、1947年『ブレストの乱暴者』、『女中たち』、1949年『泥棒日記』など戯曲や小説を執筆。
醜悪な世界を、ジャン・ラシーヌを思わせる文体を以って、聖的なものとして描く所に主な特色がある。
1948年、コクトーやジャン=ポール・サルトルらの請願により、大統領の恩赦を獲得。

この後、サルトルのジュネ論『聖ジュネ』(1952年)もあいまって、執筆を止める。その後、1956年『バルコン』、
1961年『屏風』など戯曲を執筆。1967年、自殺未遂。その後、五月革命に政治参加し、
ベトナム戦争反対運動に加わる。徐々に移民問題に関心を寄せるようになる。



230 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 19:01:54
>>221
学生デビューで社会経験のない作家なんぞごろごろいる。
だからあまり関係ないと思うよ。

>>225、227
だから八つ当たりしてストレス発散するくらいなら書けって。
書けないならせめてペンを握る(パソコンの前に座る)だけでもいいから。

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 19:11:52
>>230
いや、社会経験はあったほうが良いよ。
学生デビュー作家は息が短い。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 19:24:23
そもそも作家ってのは、就職先としてはしんどいぜぇ。
漫画家や芸人やミュージシャンあたりに置き換えて考えればいい。

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 20:31:54
殺ったこと無い奴の小説ってリアルじゃないだろ。
そんな嘘っぽいのってママゴトだよな。

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 20:36:35
>>233
基礎が出来てないと釣られてみるw

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 23:01:05
文章を書くのが下手なので、大体の感じを受け止めて下さい。
宜しくお願いします。

作家にしろ、WEBデザイナーにしろ。
実力以前に作品の売り込みだと思います。

作家だから”小説”書くには資料が、取材が”時間”がない。
詳しくないのですが、小説一本書くのに数ヶ月で書けるんですかね?
毎日少しずつ少時間書くとして、残りの時間は資料と睨めっこ?
あまりにも偏り過ぎた思考は、身を滅ぼすとしか言えないような・・・。

例えばですが、作家ではなく”物書き”と自分を置き換える。
小説だけが全てではないし、知名度があった方が今後に良いですよね。
そう考えれば、そういった関連の職に就くのもいいですし、
契約ライターだって出来ます。その中で常に勉強も出来ます。
書くことが好きで書いているのなら、書いて生活をしましょうよ!

小説家の方とはジャンルが違うのですが、僕は元シナリオライターです。
文章を読んで頂けるとわかるのですが、実力がありませんでした。
しかし、売り込みにより、生活できるまでの仕事を頂けるようになりました。
今は残念ながら”元”と称しますように、不規則な生活がたたりまして、
体を壊し廃業致しました。

http://ricosan.web.fc2.com/index.htm

僕の文章が置いてあります↑この程度のクオリティーでも、
物書きとしての仕事がもらえるのです。
一番初めに、どこで努力をするかだと思います。
作品にこだわり続けるのか、自身を磨き上げる道を歩むのか。

駄文失礼致しました。

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 02:44:20
ニート以外こないでくれます?
ニートの情報交換やはげましあうスレだ
リーマン風情はかえってください

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 03:04:24
ニート経験者あるいは卒業者はどうでしょう?

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 13:17:37
>>235
「売り込みに成功したものの、実力(体力含む)不足で挫折した人」
にしか見えんわ。ごめん。だから、
>実力以前に作品の売り込みだと思います。
の部分に説得力を感じないんだな。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 16:15:35
目指してた、賞がなかなか応募に踏み切らないというのがきついです。
はやく応募できるようにしてほしいな。

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 18:38:37
とりあえず、自費出版だけはやめておけ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 18:43:07
>>240
そんな阿呆はいないから安心しなってw

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 19:30:11
いや、昨日の東京新聞によると「相談にいくとすごい美人が目のやり場に困る服で
出版をすすめてくる。若い男性ならば簡単に勧誘されるのではないか?」と70歳の
老人が心配していたぞ。
すごい美人、という表現がじつに老人だけども、キャッチセールスの
基本とはいえ、童貞ニートなら騙される率は高いだろうさー。
「一読したが、あなたには才能がある、流通させないのはもったいない」とかなんとか
言われたら100万くらいローン組みかねない。親もまた「ニートのこの子の才能かも」と
払いかねないなー、と。



243 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 19:50:22
>>242
そういうのに騙されるのは、
新人賞に落選している原因が自分の能力ではなく、
下読みにあると考えるような自意識過剰型じゃないかな。
これはニートとか童貞とかとは何の関係もないと思うぞ。

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 20:02:36
脱ニートしたいのは本当のニートじゃないって?


245 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 01:25:25
ニートって言葉の奥深さをかんがえよう。
いろいろな人がいます。傷ついている人、放棄した人、なまけもの、休息したい人
目的意識の問題ですよ。
作家になりたくて努力している人はニートっていうのかな。
時間が必要だから家にいるんだす。

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 01:54:45
金は必要じゃないのか?


247 :ネギ ◆faNCQYY8qQ :2006/04/11(火) 03:35:45
働いていてもかける。僕がそうだ。甘ったれるな。
という僕も、半月ほどニートしてました。
あはは

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 05:40:03
俺は間違いなく怠け者に入る。だって作家になる努力、サボってるしーw

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 05:47:59
投稿しても落選続き、ならニート。
投稿もしてなきゃ、ごくつぶし。

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 15:47:43
>>244、246
だから書けと言ってるだろうがw
書けないならせめてペンを握る(パソコンの前に座る)だけでもいいからさ。

>>247
甘ったれるな、が言いたいだけの煽り、
or
ニートを見下す=過去の自分を否定する事で心を保とうとするチキン。

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 18:28:46
>>247
学生の夏休みより短いけど、それで何かを体験してみたつもりか。
そりゃ安上がりっつーかお安くていいや。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 18:42:40
>>251
247はそれ以前の問題。
働いていても書ける、甘ったれるなの一言でレベルの察しはつく。
兼業が本業を持ちながら執筆できるのは、
作家としての仕事が少ないか、セーブしているかのどちらかでしかない。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 19:26:26
兼業にそこまで言えるなら、きっと専業の皆は素晴らしい作品を書けるんだろうな。
お前らの文章の素晴らしさが理解できない下読みの奴等に負けないよう頑張ってくれ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 19:44:29
まあ、専業ニートなわけですが

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 19:51:32
>>253
252に悪意はないよ。
セーブしている、の意味は、
本業の仕事が好きな人や誇りを持って続けたい人は、
執筆の仕事をセーブするだろうって意味だ。
これには遅筆の人も当てはまる。
だから兼業ではすばらしい作品が書けないなんて言っているわけではない。

>お前らの文章の素晴らしさが理解できない下読みの奴等に負けないよう頑張ってくれ。

言ってもいない言葉を勝手に追加しないでくれw

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 20:09:19
だってお前らの芽が出ないのは、明らかに下読みで跳ねられるからじゃないのか?
10代ならともかく20~30代の奴は、執筆に割ける時間が仕事を持つ人の数倍はあるんだし。
それだけあれば少なくとも兼業の奴よりは実績が残せるはず。
昔の有名な作家も晩成型が多いから、お前らが書く作品が時代を先取り過ぎているんだろうな。

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 20:46:04
ははぁ、なかなか釣りとはむずかしいもんでしょう?

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 22:38:54
下読みではねられるのは、運が無い証拠。
才能や努力も大事だが、運も大事。
運気を上げるために、風水も学べ!これマジレス。

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 22:45:39
いやいや下読みのエサになるほど
いい作品ということですよ
だから下読みシステムの透明性も大事だよな
爾後摘発がしやすくなる

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 22:51:01
下読みってけっこうええかげんやで。
めんどーだからって五秒で捨てるなんてざららしいよ。
何年間も犠牲にした作品でもね。下にはかんけーねーもんな。
血も涙もないのねん。

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 00:25:08
ニートと関係無えな


262 :ネギ ◆faNCQYY8qQ :2006/04/12(水) 00:41:05
いやいや、わざわざニートになるという危険を冒してまで、
執筆しなくても、働きながらでもできますよぉーって言ってんじゃない。
何真面目に返してんだバカチン! もっとユーモアを持ちなさいユーモアを

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 01:17:09
ニートって危険を冒してなるわけではないからね。

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 05:41:24
気付きにくいだけで、実はかなりの危険を冒してるんだけどね。
アメリカの大学みたいなもんだな、
ニートになるのは簡単、卒業するのは本当に難しい。

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 05:49:48
つか、親が大馬鹿だからニートなんてやれだろう?


266 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 06:08:56
チンちんちんちちちいちちっちいちちちちちt

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 07:51:58
やっと就職が決まった。
ちゃんと働けるか不安だけど
がんばる。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 08:00:24
がんばれ。

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 08:16:13
マジで頑張れ
俺も働きたい
でもダメ人間だから

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 16:18:54
仕事が不条理につらくてやめました。またニートにもどりましたが、まだ25だしなんとかなると思いつつ
作品を書く意欲も滞りがち

271 :まさこ ◆KoeI18kBhE :2006/04/12(水) 17:06:32
今の流行はニートだろ。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 17:25:35
誰か受賞したら滝本竜彦とタイマンしろ。
あいつはなにもわかっちゃいない。

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 19:22:33
>>ネギ
ごめん、ユーモアのセンスないんだ、漏れorz

274 :ネギ ◆faNCQYY8qQ :2006/04/12(水) 19:34:35
>>273
ユーモアのセンス無かったら、いいものも書けんぞ!w
普通に返されるとは……
もし、作家になれなかったら……と考えると、やっぱニートはきつくないか?
それだけじゃなくても、やっぱ資料とか集めるの金かかるし、
色々経験しなくちゃいいものもできないようなできるような。

いや、待てよ。もし、作家になれなかったら、と考えるのが駄目なのだろうか。
だから僕は駄目なのかっ……!

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 20:05:18
他で働けないから俺小説家になるわ

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 20:18:37
小説家は最後の職業だと村上春樹だかも言っておるな。
自分の全てをさらけだすのが小説家だから、それが社会に認められなければもう
後がねえ。
バイトでいい、金は稼いどけ。

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 20:35:16
>>276
さらけ出すべき自己が社会経験が圧倒的に少ない分、下手すれば一般人より劣っている気がするぞ。
多分>>275見たいな考えな奴が多い。
日本語が書ければ小説書けると思ってるタイプ。
小説より自分自身のニート体験や心情を吐露した文の方がいい評価もらえるんでね?

278 :ネギ ◆faNCQYY8qQ :2006/04/12(水) 20:39:17
自分自身のニート体験小説なんか、もう出てるジャン・バルジャン。
二番煎じはアレじゃいのか。


279 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 20:56:08
>>278
んな事言ったらどうにもならんw
小説だけで食ってける奴なんて1万人に1人居るか居ないか位だろ。
100人の小説家志望のニートが居たら、1人成功すれば大金星な訳で、
残り99人に自分は含まれないと思って居続けるってのもすごい話だな。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 21:03:13
というか、「履歴書はパソで作れ」。
趣味の覧に「パソコン」と書いておけば、それで通じる。
手書きの履歴書書いてる途中で、なげちゃうのがニートにありがちな
弱点だ。

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 22:00:43
>>277
文章力があればそれでもいいけど、文章力に自信ある?

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 23:43:16
もうどうでもえぇでがんす
すべてに失望

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 00:18:04
一発をねらおうとする気概のあるやつはいないのか?

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 03:28:34
そんなんばっかだろ

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 03:33:37
>>277=日本語が書ければ小説書けると思ってるタイプ。
なあ、恥ずかしくないの?
おそらく恥ずかしくないんだろうけど。
100人以上に向けて話したこと無いだろ?

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 05:42:42
>100人以上に向けて話したこと無いだろ?

それって標準の体験なのか?

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 06:20:04
小説を書いていたらいつのまにか留年が決定していた僕。
それでもあまり気にせず小説を書いている俺。
周りは就職だの卒業だの騒いでいるのにひたすら小説を書いている私。
作家になれなかったらどうするんだme
そんな可能性など微塵も考えていないワシ。

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:19:08
これからはニートやフリーターは減らないよ
一生フリーターとか一生派遣社員ってのも認められてくるはず
ニートに関してはだめだけどな

でも俺も就職する気がないなあ
サラリーマンいやなんだよね


289 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 18:53:24
電車通勤がいやで退職し、自転車でいけるとこに再就職したヤツを
知ってる。


290 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 20:49:26
何かしらで、親の世話にならずに
食っていくだけの収入があればいいんだよ。
あ、そうなったらニートじゃなくなるのか。

NEETの定義の中に
「とても自分にはできないような巨大な夢を追うこと」
っていうのがあるぞ。

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 21:01:58
ヒッキーとニートとフリーターが、まあややこしいことったらないね

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 22:50:58
サラリーマンとニートの数を比べるとサラリーマンが圧倒的に
多い。つまりニートの方が希少価値がある。
真面目に働くサラリーマンに必要なのは遊びの精神だ。遊び人に必要なのは
真面目の精神。お互いに合い補うことがたいせつだ。ニートは適当に遊んで暮らして
遊びの感性を磨く。そうして磨かれた感性が、汗水たらして働くサラリーマンの
癒しになるのだ。


293 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 05:45:57
働いた対価のないニートはなんと空しいのか

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 06:38:35
>>286
もの書くって、そういうことだろ?

295 :通りすがりのニート:2006/04/14(金) 13:43:34
ニートで全板検索してでてきたので一言
生活保護需給の要件に「就労不可」というのがある。
作家になることでこれを満たしてしまうと最終
手段である「生活保護」は受給出来ない。
労働可、軽作業可。
この行為は真綿で自分の首を締めるのと同じなのでは無いだろうか?
ニートはその辺をよく考えた方がよいと思うぞww

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 15:52:59
あほか
生活保護なんて
受給できなくて当たり前
そもそもだな
そんなモンに保険かけてたら一発は狙えない




297 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 18:19:53
ニートは増えていくよ
サラリーマン?ださすぎ

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 18:38:16
生活保護もらってまで生き延びようとは思わない
人間、そこまで落ちたくはないだろ


299 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 18:48:18
会社やめて個人投資家(ネオニート)やりながら書いている人っていませんか?


300 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 19:00:09
おれはひたすらうんちを食っている

301 :299:2006/04/14(金) 20:04:55
いないのか。
働きながら書くのは大変だし、ニートじゃ生活できない。
投資で稼ぎながら書くのが一番楽だと思ったのだが

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 20:53:25
>>287
おまいさんみたいなのを本物の作家というんだよ。
書きたくて仕方がないから書く。鏡だね。

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 21:58:33
投稿してる?
すげぇな……

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 00:17:10
リーマンなんてすべて
人の弱みに付け込む詐欺業者
上場するのは悪い事をしているからです
うちの親が某旧財閥系ですから、ほんとのことです

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 00:29:12
漏れもひきこもりです。目的達成まで外に出ません。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 09:56:31
 就業者でもなく、求職「活動」もしておらず、
主婦でもない。それがニートなのだが、俺はニートだったし、
今もある意味ニートなのだが、知らず知らずのうちに作家
(小説家ではない)になって、それで飯をくっているうちに、
なんとなく結婚して、子供ができて、その子が成長して大学に入り
勉強して、そしてとうとう本格的ニートになった。商売なら
2代目は大抵駄目だが、ニートの2代目は、親譲りのニートを
完璧に受け継いで、さらに数段上を行くのではないかとさえ思える。
 実に良くできたニートだ。これは親ばかではない。人より少し
良くできる程度なら安心してみていられるが、完全すぎるというのは
自慢ではあるが不安なものだ。
 君達のような中途半端なニートを持つ親が羨ましい。


307 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 10:07:45
>>306
具体的にどんなニートなの?

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 14:32:27
専業主婦なんてニートだよ

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 15:46:28
ニートだけどはずかしくないよ。うちは片親だし、べつに普通に就職なんてできない糞な世の中だし

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 16:32:54
>>308
ニートじゃないけど腑抜け。うちはちゃんと共働き。

311 :ケン:2006/04/15(土) 16:41:10
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=neeter
ニートたちよ、おまいらここで支えてもらえ

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 01:51:01
ニートは今の流行!!!!!!

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 14:34:35
ニートは今の流行!!!!!!




314 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 17:16:17
しかしよ
ニートじゃ刺激が少ないから、
創作意欲わかないんじゃないか?

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 19:31:38
しげきはいっぱいあるお!
ネットや家族関係・・・・

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 20:11:54
あのう、作家を目指している時点でニートの定義から外れているのでは

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 21:02:27
>>316
実際に色々な賞に作品を応募してたりすれば、目は出なくても作家と言ってもいいかも知れんね。
口だけワナビとか脳内妄想展開中とかが作家志望ニートかと。

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 21:59:27
ワナビって久々に聞いたな。

>>314
社会に出てないからそれは言えるかもしれんが、ニートったって別に一日中寝てるわけじゃないんだから何かしら刺激になることってのはあるよ。
俺は最近何を思ったか日記をつけ始めたんだが、正直書くネタに困ったことはない。振り返ってみると、俺は結構一日の間に色んなことをしているなと思うもんだ。
まあそれが創作のためにひと役買っているかと聞かれれば微妙なんだが。

>>316
ニートってのは平たく言うと「働かない勉強しない」だから、作家目指してますだけじゃ十分ニートだと思うよ。
この勉強ってのが曖昧なところかもしれんね。独学で文章の勉強してる人でも、真面目にやってれば下手な専門学校に通うよりはよっぽど力がつくだろうしね。
でも世間的に見れば家に引きこもってあーだこーだなわけだから、ニートって言われても文句は言えない。やっぱり家から出ないことにはなー。

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 22:10:04
その世間の目ってのが存外心理的プレッシャーになる。
平日の昼間っから若い男が私服で出歩いたりすると不審者だと思われる(気がする)からな。
顔が悪いせいかもしれんが、なんにしろヒキりたくなる。

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 22:14:38
>>319
それなりにキチンとした服装をしていれば変な目では見られないと思いますよ。


321 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 22:18:52
何でもかんでもニートにあてはめなきゃいけないわけじゃないだろう。
要は無為徒食の輩のことをニートというのであってさ。
目的ある時点では、作家の卵でいいじゃん。
何故、自分からニートと名乗る?

ニートというのは就労しない、教育受けない、職業訓練しない、求職しない
という人を指すのであって、作家さんは個人事業の開業段階の人ととらえる方が適切だが。

まぁ、実態からしてそう違わないから、そう想いがちなのはわからんではないけど。

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 22:28:05
怠け者。

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 22:28:41
>>320
おそらく、働いてらっしゃる方ですね?
キチンとした服装してても、ビジネス街の近く歩きゃ人の視線は気になりますよ。
どちらかというと実際にどう見えるかは問題じゃなく、自意識が問題なんです。

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 22:39:00
ビジネス街の人間はダサい

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 22:45:43
俺には眩しいなぁ。
自分が人間じゃなくて、虫とかに思えてくるからビジネス街は苦手だ

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 23:39:01
今日からとりあえず自分で自分のことをニートとよばないように。
人に言われることはあるかもしれないけど自分ではいわないように。
働かないことは悪いことじゃないぞ。悪いことは偽ることだ。
自分にも他人にも正直になろう。できる範囲でいいから。
意欲があるならがんばれ。意欲がないなら充電中だと認識しよう。
無理は禁物。あせらないでゆっくり。
親に心配をかけている人達はまず自分の気持ちを正直に話してみよう。
話すことが難しいなら、得意の文章ででもいいから意志を伝えよう。
「生きるということ」平坦な道を歩いているより、色々な道を歩いて模索して観察して研究して歩いたほうが、
将来の自分は逞しくなることができる。まっすぐな気持ちをもっていればどんなことでも大丈夫だ。
今、自信がない人でも自分を知っていれば大丈夫。
作品を書こうという意欲があることは素晴らしいこと。自信満々でちょうどいいくらいだと思うよ。


327 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 00:40:31
>>318
作家志望は正確にはニートじゃないですよ。
何もしない=ニートなので、特定の職業を目指してる時点で違う。
資格試験の為に頑張ってる香具師がニートでないのと同様。

あと、ニートと言われても文句は言えない、というより、
言葉の定義もわからないような香具師は相手にするだけ無駄だろう。
今はニートって言葉がある種流行してるから(笑)、
それで言ってみただけってミーハーな香具師も結構いると思う。

最後。
家から出ないのは単なるひきこもりじゃないのか?
書くのに忙しくて家から出られないと言うなら理解もできるのだが。

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 05:18:03
ただの金の亡者だろビジネスマンって
しかもスーツほどださい服はないんだぜ?

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 05:52:04
スーツかっこいいけどなぁ。
とはいえ、作家になろうってのに、職業=スーツって発想はどうなんだ?


330 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 06:08:38
一度でいいから、公園に行って、ベンチで横になってみ?

331 :320:2006/04/17(月) 12:03:22
なんか誤解を招いたようですね。
どうも「キチンとした服」というとビジネススーツと思われがちですが、
私が言いたかったのは、清潔でそこそこにセンスのある服装という事です。
「カッコイイ勤め人」というイメージではなく「カッコイイ自由業」というイメージの服装です。



332 :323:2006/04/17(月) 12:36:52
>>331
むろんそのつもりでのレスですよ

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 17:39:47
今日は書いたのか?

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 21:41:12
気分がのらないから書かなかった。

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 21:48:44
ニートにありがちなこと
@せっかく大学を卒業したのに、卒業後何もしない
A口では「大丈夫、将来のことは考えてる」と言う
B気が付けば三十路に突入している
C仕事の話題を極端に嫌い、その手の話になると黙りを決め込む
D気が変わってバイトを始めても、すぐやめてニートに戻る
E親に負担をかけてる事実に気づかない
F今でもミュージシャンを目指している
G働いてないくせにどこからか金を作ってくる

ニートを叩く人にありがちなこと
@ごく近い友人にニートがいる
Aそいつに言い負かされたことがあり、それを根に持っている
Bそいつに経済面以外では何一つ勝てない劣等感を抱いている
C「俺はフリーターだからニートよりは上だぜ」という自己洗脳
D就職してればそれだけで一人前だと信じている
E何かにつけて他人と自分を比較し、自分は勝ったと信じたがる
Fよくわかってないくせに「社会は厳しいところだぜ」と語る
G自発的に「忙しい」と言い、暇人に見られることを嫌う
Hニートを馬鹿にする割に、ニートの友人が多い




>ニートを叩く人にありがちなこと
に関してはほとんど妄想だな。社会人から見ればニートなんぞニュースでしかみねえよ。
社会に貢献できんで俺たちの脚しか引っ張れない奴はマジで市ねやって感じだが。
夢に向っての待機なら全然問題ない。
行動するにはステップが必要だからなステップがなければ上に上がれない。
小刻みに勝負しろって!


336 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 22:55:39
はいはい、当てはまる人乙

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 04:09:09
>就職してればそれだけで一人前だと信じている
生活費を補えているのならば、さほど間違いとも思えんが。

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 23:40:34
>>337
就職したからって食べていけるだけの給料が出ると思ったら大間違いだぜ

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 05:44:34
なんだそりゃ、生活が苦しい、くらいならわかるが?

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 06:00:05
金を親からもらっていると、
親の顔色を伺いながら生活することになって、
精神衛生上よくないな

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 06:15:54
>>340
それはマジで同意。
一人暮らしだったけど、親からの仕送りでやりくりしてたから、
何をやるにも後ろめたさを感じなきゃならん。
遊びに行くにもそんな気分になって自由に遊んだ気にならないし。



342 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 06:21:16
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 13:09:33
>>338
実家から通っても懐がパンクするのか?
親に5万渡して後は食費交通費諸々、ならどんな会社でも何とかなりそうなもんだが。
もしかしてニートって親元離れても出来るもんなんか?
無知ですまん。

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 17:41:50
たぶん・・・実家から風俗に通ってるんだよ。

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 17:49:19
アニメーターなんだよ、きっと。

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 22:22:46
スーツなんて誰が着てもきっこよくみえるだろ蛸

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 22:25:35
>>346
お前スーツ自分で買ったことないだろ

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 12:19:54
>>326
ええはなしや

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 17:47:03
これからはニートの時代だよ

350 :湯豆腐:2006/04/22(土) 23:15:05
>348
いいね。
人類ははやく労働から解放されるべきだよ。
仕事は全部精密ロボットがしてくれる時代がくるよ。

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 20:53:16
労働意欲以前に、闘争心が無いんだ・・・

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 21:23:11
>>350
そのロボットを買えるのは貯蓄があるorローンを組める家庭だけ、と。

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 22:57:31
ふむ。ロボットの動力より安い賃金で雑用に使われる人間がでてくるわけだな。

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 23:17:59
結局、いまとかわらないよ。

ロボットを開発する人に富が集中するだけじゃないか。
優秀な人間は開発に、駄目人間は雑用や開発の下請けになる。

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 00:13:03
おまえらチャペックくらいは読んでるんだろうな

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 05:15:37
はい

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 08:29:41
もうすぐ今年も三分の一終わるんんだ、早いね。早すぎる。

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 09:52:03
おはよう

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 10:39:06
だれもいないのかお。。。。。

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 17:16:07
いるよん

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 07:47:27
これからはニートの時代だよ



362 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:15:55
>>360
コンバンハーーーーーーーーーーーーーーーー

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:27:08
オフやらないの?

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:38:08
やんねーよ、気色悪りぃ

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:41:03


366 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 01:15:03
およそ語られうることは既に語られている
語りえないものについて人は沈黙せねばならない

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 03:08:50
だが、人は未来へと歩むものだろう

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 05:51:10
お前らは、お笑い芸人と同じだ

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 07:06:47
ピーヒャラピーヒャラ パッパラララ〜

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 08:39:47
パッパパラパ〜、だ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 03:02:18
こんばんは

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 05:48:22
おはよう

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 06:38:12
2chで他者のサイトの日記を公開し、コテ名を晒しているHi=ID=shouseiを放置。

その判断を以下のブログのコメント欄に書き込もう!
http://www.ocn-tv.jp/amakuma/

卑劣男の実態を「にらいネット」に調査してもらおう!

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 18:38:41
スレチガイ

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:12:15
ガンダム知らんでもいい。
今月の「ガンダムエース」の最終ページの作家たちのコメントをお読み

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 23:17:05
なんか面白いこと書いてるのかしらん

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 21:10:29
なんて書いてあるのか書けよ
ガンダム知らん奴がガンダムエースなんて読みに行くかっての

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 21:33:12
作家なんて甘い夢追ってねーで定職に就けと親に言われない?
自分はさっき言われた。正論だがヘコムわ…。

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 22:26:21
無収入って、本を買う金もおこずかい?
2ちゃんやるのも親の金?

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 23:14:50
そうだよ
限りなく少ないけどな

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 02:33:19
無料で手に入るじゃん

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:09:11
うそつけWWWWWWWW

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 09:53:49
俺は出版社に就職したからニート脱出だ。
さらば。

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 11:58:43
リーマンかよ
だっさ

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 14:03:28
>>384
ネタニマジレスカコワルイ

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 14:11:08
サラリーマンってみんな同じ顔してるよね

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 14:44:24
???

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 16:05:44
>386
ニートもみんな同じ顔してるよ。

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 18:29:37
なんじゃそら

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 14:24:41


391 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 05:29:43
いまからプロット考えてみるね

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 09:21:42
貴様ら、八十枚ぐらいの短編書くのに、どれくらいかかる?

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 09:41:45
80分ぐらいかな

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 18:36:03
速っ。自分なんかこの連休もなんだかんだで、ろくに書かずに終わった。

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 18:59:08
おれなんか400連休突破した。

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 19:03:50
しかし恐らくは誰も読まんであろう小説を書き続けるというのも凄まじい徒労だよな


397 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 20:58:11
GEEEEEEEEEEEwgwgwgwgwgaGWGWGWGWGwsatgGWGWGWGWWGWGWGWGWGWGWGWGWGWGW

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 21:40:28
>>395
ワロタ

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 05:07:21
そろそろ俺も仕事しよーかなー。就職する勇気ないからバイトだけど、なんかやってないと肩身が狭く感じてきた。

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 05:44:13
>>399
そこが日本人のだめなとこだ!
ドイツ人なんか宝くじあたったらとりあえず仕事辞めて
金なくなるまで毎日ビール飲みまくるんだぜ!

ちったぁ見習えよ

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 06:46:46
宝くじが当たるまではちゃんと働いてる所をか?

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 07:01:18
仕事してなくても飲んだくれてる所をだ!

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 09:50:16
それ、アメリカの南部人と違うか?

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 10:05:20
当たるまで宝くじを買い続ける所だろ
投稿は、ある意味博打

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 14:39:01
それは違う、送る物がダメなら1億回やったって無理だし
超良いものなら一発必中でいけるだろう

大きな意味で考えればそれもまた博打だが、そんなこというなら人生すべての事象が博打だもんな

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 15:19:29
>人生すべての事象が博打
いいこと言った。

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:20:09
石ノ森章太郎が「もっとも大切な条件」は「才能」と言ってたが……

全く未知の他人が1人として好意的に評価しなかったら、
「才能がない」ということらしい。

スポーツとも同じかもな。
速く走れるやつは生まれたときからそのために必要な肉体を持ってるし、
身長なんかは努力でどうにかなるもんじゃない。

才能の有無に関わらず、努力できる時間の限度は1日24時間まで。
自分に可能性を感じられないなら努力のし甲斐はない、とは思う。

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 12:30:14
ニートマンセー

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 14:11:10
ニート歴824日のチーフですが何か

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 14:22:10
ニート社の社長ですが雇ってあげましょうか?

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 15:26:55
>>407
才能という言葉を「素質」という意味に限定して使うならば、
こと小説においては、それほど必要ではないと思う。
少なくとも、スポーツ選手ほどには。

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 15:32:31
いや、スポーツ選手より小説家のほうが素質いるだろう

特にスポーツ選手てのは運が大きいよ
出会える人間とかでも大きく違うし、怪我しても最悪だし


413 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 15:54:57
作家は先天的素質よりも、後天的な環境が重要だろう。
訓練と人生経験が大きく物を言うので、素質はそれほど必要ではないのではないか。
運動選手について言うならば、もって生まれたものが大きく幅を占める。
器質的に優れているか否か。少なくとも、凡才がプロ選手になることはありえない。
運云々については他のどんな職業についても言える訳で、今は割愛したい。

「ナニ金」や「カイジ」の作者は、漫画を書く才能はほとんどないといって良い。
が、人生経験や漫画を研究することで、
高齢でも万人に受け入れられる作品を書くことが出来た、と考えているんだが。

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 00:54:15
いわゆるきれいな絵を描くことが芸術としての絵に直結しないように
きれいな絵を描かなくても漫画にはなりうるのだと思うよ。
人によってはいわゆる「アニメ絵」の漫画のほとんどの認めない、ということ
もあるだろう。

それに「ナニ金」や「カイジ」の作者は高齢で描いてないと思うが。

君はあまりに幼く、しかしまたそれ故に君の言う「後天的な環境」を君が思うように
作り得るし、人生経験も持ち得る。
君は恵まれている。


415 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 15:20:00
>>414
あの、ナニ金の人四十四歳でデビューしたんだが。
自らの体験を基にリアルで泥臭い金回りの人間模様を書いて大ヒット。
カイジの人は二十歳そこそこでデビューを果たしたがその後全く鳴かず飛ばずで
アシスタントをしながら雌伏すること十数年、
ようやくヒットを飛ばした苦労人だ。
どちらも、自作に対して考えに考え抜いた、後天的環境が作り上げた作家だろう。

それともうひとつ。
>君はあまりに幼く、しかしまたそれ故に君の言う「後天的な環境」を君が思うように
>作り得るし、人生経験も持ち得る。
>君は恵まれている。
自分のレスを見て「若い」と判断したのかもしれんが、
ろくに知らない者に対してこういう括り方こそ幼いのではないか、と思うのだが。

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:11:32
四十四とかで高齢デビューというのは漫画界くらいだろ。
小説の世界では五十代でデビューさえそれほど珍しくはない。

>>414じゃなくても、やっぱ子供の意見に見えるぞ。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:13:22
問題は50代までどうやってニートを続けるか、だな。

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:39:57
>>416
確かに子供じみた点はあったかもしれん。反省。
で、論点は作家になる資質として重要なのは
先天的なものか後天的なものかって部分なんだが。
五十デビューが珍しくないのって言うのは、
やっぱり後天的な部分が重要なのではないかと、まあ思う訳だが、どうなんだろう。

>>417
もはやニートではなくご隠居様だ。

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 15:27:50
作家さんに質問!
13歳のハローワークという本に、
「作家には誰でもなれる。不特定多数の人に自分が伝えたいことがあれば」
と書いてあったのですが、これだけは世の中の人に伝えたい! ってものはありますか?
そのものを答えてくださらなくても結構ですので、
そこら辺の意気込みというか、使命感みたいなものは重要でしょうか?




420 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 22:41:12
作家に才能なんて関係ないだろう。確かに小説を書くという点では誰しも共通の能力が必要なように思うが、内容に目を向けるとエンタメがあったり純文があったりと実に様々。
プロにしたって文章力はアマチュアとさほど変わらない人もいるだろうし、どっかのセカチューみたいにメディア戦略の賜物によって売れた作品だってある。
五十で遅咲きって言うけど、実際五十にならないと書けない内容だってあるだろうし、それはもちろん高校生とか若いときにしか書けないものだってあることの証明でもある。
資質なんかなくたって作家になる人はなるし、ならない人はならない。それだけのことじゃないかなー。要は日本語が書ければ小説なんて誰でも(ニートでも)書けるんだしね。当たるか当たらないかはほとんど運だろう。

>>419
スレ違いだ。ここには世捨て人であるニートしかいない。

421 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/05/16(火) 17:34:42
>>150
 長い間休んでてごめんごめん。

 あれから二通配信したよ。

 やめてそうでやめてないよ。

 よんでくれてありがとー。

422 :tm.net.my:2006/05/17(水) 22:56:11
 てすとかきこみ。

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 16:24:32
資質が必要って言ってう人は、えらく苦労した挙句現状で賞とかに恵まれてない人だと思うので、
才能が有るか無いかはともかくあまり問い詰めないであげてほしい。
還暦越えても勝負を続けられるのが、作家志望のいい所だと思うので。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 23:56:17
>>419
それは純文の話だろう。
エンタメなら基本的に関係ないと思う。
ただし表現したい事をエンタメでやるというなら別だろうけどね。

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 08:37:13
>作家になりたい故にニートしている人のスレ

作家を目指している時点でニートの定義から外れていませんか?

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 08:50:36
無為徒食の人間に住み着かれ、親としてはたまらんだろう。
「一刻も早く出てけ。そして働け。」
それが普通の親の心境ってもんだ

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 12:57:45
よく言われます

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 19:10:17
>>425
目指すのは誰でもできます。
特に、ニートで作家を目指している人は多いんですよ。
数十万人いると言われています。
ニートを研究している人がアンケートをとったところ、
あまりに「作家になりたい」と書く人が多いので驚いたとか。
1000人のアンケートで400人近くが書くといわれます。
ざっと4割として、
ニートが150万人いるとしたら、
70万人近くが作家志望者になります。

要するに「作家になりたい」というのは
「ニートの一番ありきたりな言い訳」
なのです。



429 :ゴンザレス内田:2006/06/19(月) 11:43:11
こいつ作家目指してるんだって
すっげーニートっぷりだぜ
http://guuhitsu.blog65.fc2.com/

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 22:28:43
429のやつ覗いてみたが、なんだか作家という職を侮辱された気分になったのは俺だけか。
ニートは構わん。が、こいつの場合文章以前のものを学び直して欲しいと思う。
ニートはともかくこいつはやたらとカンに障る。

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 06:41:15
おまえがニートだからじゃね?

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 23:53:05
>>426
何かあったのか?
度々、このスレ、創作文芸板以外の門外漢が入って来るんで。

>>428
釣りウゼw
真面目にやってる連中に対して失礼だぞ。
こんなとこでうさ晴らししないように。

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 23:56:00
>>430
禿同。
作家志望やってて無職になるのと、
無職の言い訳に作家志望と言い張るのとは全く別。
429はちょっと酷すぎるな。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 00:26:09
>>428
真面目にニートやってる人間っているのかよw

435 :ゴンザレス内田:2006/06/22(木) 09:17:26
429のやつ

ニート ベジタリアン の検索結果 約 17,500 件中 1 件目
1-2フィニッシュで別のサイトが引っかかった!予定通りだ!

作家志望 ニート の検索結果 約 55,200 件中 1 件目
1-2-3フィニッシュだ!この方向性は間違えてなかった

だって、批判してるだけの奴よりは努力してるんじゃん?

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 12:04:42
>>428
いや、この意見すげぇ的を得ているよ。
だってニートしてる連中って大半が「人付き合いが苦手。社会に溶け込むの苦手」な奴らだろ? だから人とかかわらなくてもよさそうな(実際は違うが)作家を目指して頑張ってるんだろ?
だって普通の神経じゃ作家のみ志望なんて無謀なことしないよ? 作家狭き門どころの話じゃねぇぞ。何万人にひとりとかそういう世界だぞ。そんな世界なのに、安定した就職も小遣い稼ぎなバイトも全て捨てて全力投球するのかよ?
ああわかってる。そりゃおまいらから見たら俺のほうがわかってないヤツなんだろ? 小説だけに本気になれないお前のようなヤツは所詮俺らと同列じゃないんだ、と考えているんだろ?
まぁそれに関して否定はしない。だけど俺は>>428の意見のほうが的を得ていると思っている。おかしいのは「150万人の四割って70万人だっけ?」と思うことぐらいだからな。

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 12:09:16
   ここで異常者の的を得て射る攻撃開始。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 12:09:39
どんな人とつるんできたかがわかりそうなレスだ

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 12:31:37
叩きたくなる気持ちはわかるが、ぶっちゃけ仕事はしたほうがいいよ。
小説ってやっぱり人間だから社会経験積んどかないと中身のあるモノは書けない。
それすらもわからないようじゃどの道作家にはなれないと思うよ。俺別にプロでもなんでもないけどね。

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 16:16:43
>>436
煽り目的の長文ご苦労さん。
あんたが勝手にそう思ってりゃいいだけw

>そりゃおまいらから見たら俺のほうがわかってないヤツなんだろ?
>小説だけに本気になれないお前のようなヤツは所詮俺らと同列じゃないんだ、と考えているんだろ?

論外と思われてるだけw
来ちゃいかんのよ、あんたみたいな人間はこっちの世界に。

>>439
特に、過去の純文の書き手には全く該当しないよな。
ラノベ書きにも全くあてはまりゃしないしさ。

>俺別にプロでもなんでもないけどね。

439を本気で書いてるなら多分プロにはなれんよ。

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 16:22:23
人間ってな、自分の存在を他人から認めてもらいたい生き物なんだ。
だから人生において遠回りや無駄を極力控えたいと考えるところがある。
その結果が439のいう「社会経験積んどかないと中身のあるモノは書けない」なんだ。
所詮は自分の人生は無駄じゃなかったと思いたいから意味を持たせたいだけ。
ここは創作文芸の板だ、作家志望ならその程度の考察力くらい持っておけよ。

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 06:26:01
一応プロだが、担当の編集者が439と似たようなことは言ってたな。
ま、あるにこしたことはないという意味で理解できる。

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 09:18:03
作家になりたい奴が大勢いるのは分かったけど、そのための行動を何もしていない奴も多いんじゃないか?



444 :442:2006/06/23(金) 20:24:47
あと、やっぱり編集との付き合い方もあるんだよな。
編集者もサラリーマンだからね。
働いたことのない作家は、
やっぱり仕事の話が噛み合わなくてやり難いらしい。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 17:32:54
<NHK職員給与>

月刊現代によるとNHK職員の給与は、入局18年目の高卒の局員で月額73万円を
こえ30歳代で900万〜1100万円の年収。
37歳の技術職の局員で年収1400万。
退職後は企業年金と一般の年金のダブルで、人によっては月に40万円近くもらえる。


446 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 19:42:18
電通は毎年コンスタントに140人程度を採用しているがその内「約100人がコネ」。
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=154

コネ採用では、ポテンシャルとは関係のない採用であることが多いため、コネなしで、
実力で入社した社員は「普通にやっていれば局長にはなれる」といわれているほどだ。
コネ組は、箸にも棒にもかからない人材が多いからである。
コネでない人材は、東大・慶応・早稲田が3大出身大学となっており、他の人気企業と大差はない。
つまり、同社には偏差値的には、両極端の人材がいる。実力枠は、年間40名に過ぎないのである。

【Digest】
◇オーナー社長の子供が多い
◇部署横断のPM職を新設
◇組合員でも2,000万円超
◇残業管理に抜け道
◇誰も何も書くことができない

447 :ゴンザレス内田:2006/06/25(日) 23:01:16
>>446
文章うまいねー

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 23:36:19
ここでニートのまま作家になりたいと思ってる奴。
お前らに言う。できるだけそうしろ。
こういうスレが立つとかならず、社会人経験は必要だとか
就職してから書くことを勧める奴がいるが、俺はかならずしもそれが正しいとは思えない。

俺自身、就職して書くことを選んで後悔しているからだ。
一番嫌なのは、仕事により(というより、職場の付き合いなんかにより)自分の感性が変わっていくということだ。
行きたくもないキャバクラに連れて行かれたり、野球拳を無理やりやらされたり、
わけのわからんギャンブルの話を4時間も聞かされ、しかも愛想よくしなければならなかったり。
そんなことをしているうちに、自分はすっかり詰まんない人間になってしまった。
学生の時に居た純文学な自分が、ずいぶん薄まって見えなくなってしまった。

こうなるともう取り戻そうにも取り戻せない。後悔してももう遅い。
俺はお前らに、こうなって欲しくないんだ。


449 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 01:32:24
あのねー。作家になろうと努力をすれば誰だって作家になれるってわけじゃないんだよ? 一番の問題はそこ。書くとか書かないとか働くとか働かないじゃなくて。
もし、作家になれないまま年食っちゃったらどうすんの? たとえば三十歳になったとき、親ももう定年、いい加減自立しろ、と家を放り出され、これからどうしよう、ってなったとき、どうすんの?
職歴ないから履歴書真っ白。ニートしてて人付き合い避けてきたから今更頼れる人もいない。貯金もないし、仕事もない。まさに絶望的だと思わない?
作家ほど不安定な商売もないと思う。たとえデビューできたとしても、そっから筆一本で食っていけるとは限らないし、あるとき人気が途絶えればそのまま消えていく、なんて未来もざらにあるんだぜ?
小説書くのは誰にでもできる。でもプロになれる人はごくわずか、ほんの一握りなんだ。これは何も技術だけの問題じゃなくて、時代のニーズとか運とか人脈とか様々なものが関わってくるんだ。
そんな細ーい道一本に賭けるというのがどれだけ無謀なことか、さすがにわかるだろう? 仕事することによって変わっていく自分ってのは当然あるが、趣味で小説を書くことと仕事で小説を書くことは全く違う。
作家を目指すためにニートやるなんて寧ろ逆で、ニートしたいから作家を目指しているとしか思えんね。
俺も含めて。

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 01:38:59
>>449
そんなに生活が気になるなら初めから作家をめざさなきゃいい。

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 01:49:50
別に目指す目指さんは自由だろ。ただ>>448の思想は危険じゃないかと思っただけで。

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 02:08:33
>>449
30になったら職歴があろうがなかろうが転職は超キビシいYO。

企画立案/企画会議のプレゼン/予算見積もりとスケジュール算定/
他人への仕事割り振り/実行計画算定/進捗管理/プロジェクト終了後の効果測定

これに加えて寝技(相手の御用聞きになったり、ゴマ擂ったり、酒で懐柔したり)をキメられる奴なら、
30だろうが40だろうが50だろうが幾らでも職あるけどね。



まあ、448の話は、多分イロイロひどい目に遭い過ぎて現実を知ってしまったため、
「もはや理想の世界など書けぬようになってしまったと」言いたいのだろうと思われる。
そりゃ例えば同僚がビルの屋上から飛んで死んだり、1週間くらいストレスでプチ拒食症になったりとか。

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 07:39:12
>>452
人と接するのが苦手そうなニートには、対極にある能力だわな

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 10:20:27
ニート出身者は経験に頼らない独特の作品世界築き上げればいいと思ってるのだろうが、
そういう作品は一般ウケしないから(本を買う層の大部分はまともな社会人であるがゆえに)
あまり売れないだろうし、かといって講演や雑文書き散らして食いつなぐ才覚もなかろう。
仮にデビューしても小説だけでは食えずに、実質的にはニートのまま終わる危険もある。

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 23:00:31
厚生労働省の定義だと、雇用されて働いてなきゃ皆ニート。

だからどうしたといわれても困るけどなんとなく書きたくなった。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 23:07:49
ニートよ UGに逝ってクラッカーになれ!!!!!!!!!!!!!!!!

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 23:21:29
宝くじで億万長者の人もニート?

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 23:23:45
>>457
ソケット開いて1025文字くらい流し込むようなのとか、
ログイン画面で「パスワード」欄に「xxxxx' or 'A=A'」と書いてみるとか
jmp命令をノーオペで乗っ取るとか、

正直、そういうのの何が楽しいのかサッパリわからん

つーかもうUGなんて古いだろ。
セキュリティの本読めば、今でもよく用いられる手口から対策まで書いてあるし。

459 :458:2006/06/26(月) 23:24:27
酔ってるとダメだ。

>>456

吊って来る。

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 23:41:40
ちょっと言わせてください。現状でニートやってる人にも色々な状況の違いあると思うけど、例えば
1)ニートを出来る環境の人(親が許しててしかも金持ち)
2)出来ない環境なのに、勝手に好きでやってる人(パチスロになりたがるとか←想像)
3)出来ない環境だからニートなんかやりたくないけど、でもやってる人(メンヘルさんが一部いそう)

1)はともかく、2)は楽観主義者っぽい。東大出たのに就職しなかったアホは「俺ならいつでも何かやれる」
と自信満々なのだろうか? 想像だけど。
3)はどうしても就職戦線が厳しかったとか、外的な厳しさもあるだろう。でもメンヘル的な理由で働けないなら
その人をニートと言うのはどうだろうか? 働けるのに働けないのと、働けない(弱いから)から働きたくないと
思ってるのは根本的に違う。どうも引きこもりまでニート扱いされてないか?

461 :460:2006/06/26(月) 23:51:58
つづき。
少し前、ニュー速(VIPじゃない方)にニートを叩いてそうなスレがあったから、3)の人を弁護してやろうと思って
乗り込んだんだよ。でも俺自身が1)だとばれたら空気変わって、今までニートを叩いてたやつ全員(マジで全員)が
2)とか3)だった。深夜だったからかもしれないけど、お前ら今までニート叩いてたじゃないか!!!みたいな…

462 :460:2006/06/26(月) 23:58:13
俺自身の状況としては、身内に官僚が2人いて(父と叔父)、親戚も家族もみんな優しくて、その父と叔父が
「大学出て役人なたってしょうもない」みたいにずっと言ってて(盆や正月とか特に)、俺は中学まで凄い
勉強できたんだけど、高校で怠けて勉強面倒くさくなって成績落ちて、受験落ちて、浪人して、でも予備校
さぼってダラダラして、また落ちて、結局浪人生活から徐々にニート生活へスライドした。
でもみんな「お前就職しないのか? 凄いな」と言う。高校で落ちこぼれたときも「物理20点? 凄いな!」
と喜ばれた。最初からエリートになんなくていいよ、適当にやってろという空気だった。

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 00:03:30
>>460
されてるよ。
日本ではNEETと引きこもりは同義だし、引きこもりが問題なのだけれども、
引きこもり対策予算なんて名前じゃ国会予算が付かん。
何より「引きこもり」じゃカッコ悪いから「NEET」って横文字を使ったのさ。
だから、英国で流行らない単語が日本では持ち上げられる。

1と2は基本的にあんまり居ない。
居ても、そういう彼らは本義のNEET、つまり「学生でも職があるわけでも
職業訓練受けてるわけでもない」という自覚はあっても、自身を引きこもりだとは思ってないね。
これは、職を点々とする人とか、ドラマでよく出る「酒とバクチ」野郎か、
資産家の息子がこれに該当する。
彼らはしばしば「どうしようもない子」として扱われ、社会問題の対象ではないね。

3だと、要は引きこもりだ。
彼らは大抵の場合、一回は就職してるんだわ。
ただ、就職先でリアルに即戦力として使われて顧客から散々罵倒されたとか、
スキルもナンもない状態で仕事するから成果が上がらなくて上司から罵倒されたとかで、
「自身は何の価値もあるまい」と考えるパターンが多いね。
就職していない場合、ゼミとかバイト先でさんざ罵倒されたとか、だ。
彼らは場合により、しばしば自殺予備軍であったりするし、
日本人がNEETという場合、問題とされているのはこの分類に該当する人間だね。

一応、職安とかジョブカフェみたいなのはあるんだけど、彼らをもういちど立ち上がらせる手段が
未だ確立されていないというのが、現状だね。

で、3の人間ならば、案外モノは書けるかも知れない。
一度打ちのめされて深みにはまった人間でないと、深い人間心理には気づけないね。
1と2の人間だと、モノ書きはあんまり向かないかもしれん。

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 00:08:37
>>460
一応言っておくが、君は恐らく3に当てはまる。
行動する前に自覚することが重要だね。

あと、2と3の境目なんて殆ど無きに等しいっつったらYES。

465 :460:2006/06/27(火) 00:13:24
でも親からは将来のこと考えろと言われて、貯金とかはさせられてる。>>461のスレで、どうやって貯金してる
んだ?と聞かれて、「月10万もらってるから、出来るだけ節約してる」「欲しいものは出来るだけアマゾンとか
オクでカード(親名義)使うようにして、現金は出来るだけ貯金にまわす」とレスして、
友人にも一人同じようにニートしてるヤツいるけど、そいつの家は俺より大きくて(蔵がある)、でもそいつの家は
親が厳しいせいで肩身がせまい思いしてるみたいだ、とレスしたら、荒れまくった。
普通のニート叩きで荒れたんじゃなくて、俺を罵ってくるのが、3)っぽいやつなんだ。そもそも俺は3)とか
その中でもメンヘル的な事情がある人の味方しようと思ってスレに乗り込んだってのに。
>>463
車椅子に乗ってたらすぐ手助けしてもらえるけど、外見が五体満足だと逆に大変だと思うんだよね、
さらにニート扱いで、あたかも社会のお荷物かのように言うし。弱者を助けない社会そのものが文明社会の
お荷物やっちゅうねん。

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 00:15:14
わかったから働け。

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 00:15:35
もうちょい詳しく書くと

1、自身が死ぬまでブラブラしてたいし、そうすることが許される
2、対人折衝において(過去の何らかの経験から)問題があるため
一箇所に留まることができない
3、過去の自身の経験から、自身が無力であると考えている(要は、リアルに鬱ってる)ため
どのような行動を起こすことも精神的に不可能である

という具合。

2は多分どうしようもないし、こういう人のために職安や生活保護がある。
もちろん、生活保護は病気で働けなくなった人とか母子家庭用でもあるけど。

3であれば、また別の経験があれば、何とかなる可能性は十分にある。
そりゃ単純に、自分は何をすることが最も楽しいと考えるかを自覚していないからであったり、
自分で何かを成功させたことがなかったり、その程度だ。
であるから、昨今では、一応政府が重い腰上げて「トライアル雇用」やらを
民間企業にお願いしたりしているわけだね。



468 :467:2006/06/27(火) 00:16:40
>>466
俺はバキバキのデジタルドカタだ。残念!

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 00:18:16
プーか

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 00:19:11
>>460
自身はブラブラして一生生きたいならそうすりゃいい。
そうでないならば、道を変える何らかの方法はあるのだということだけ覚えとき。

471 :460:2006/06/27(火) 00:25:26
叔父はニート増えれば逆にいいかもって言ってる。荒療治やと。>>448みてそれ思い出した。
金は金があるとこに集まるけど(例えば利殖でも分母大きいほうが正味の利益の数字が大きい)
叔父は小泉改革を支持する立場から、格差社会をOKという考え。格差が付くと2)が増えるじゃないかと
思うけど、違うくて、格差がもっと付けば3)が少数派じゃなくなると。いずれ社民党や共産党が政権
取るぞと本気だか冗談だか分からないことをにやにやしながら言うから分からない。
ゲームとかラノベも好きだけど、やっぱ社会性や政治性を持った作品書きたいなとも思うし、どう考えても
ニートをテーマに書かなきゃと思ったけど、メンヘル的なスレとか板見にいくと、「歯が痛い」「服がないから
歯医者行けない」とか言ってて、どうみてもニートじゃない。そういうのは誰か取り上げるんのかね?

472 :460:2006/06/27(火) 00:26:48
自分の文だけ勝手に書いててスマソ

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 00:28:15
だめだこりゃw にげよw

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 00:35:17
>>460
貧すれば鈍する、だ。

自身の生活で手一杯の人間は、しばしば生活保護申請の仕方を知らないし、
どこの福祉事務所に行けばいいかも知らない場合がある。
リアルでメンヘルっていれば(医者からの診断書があれば)保護受けられる
可能性はあるんだけどね。

ちなみに民生委員の数は限られてるから、わざわざ彼の家にやってきてくれるなんてことは
(元々近所から「アイツ生活ヤバイんでないか」と目されている奴でなければ)あんまりない。

また、元々の生まれ育ちが良くプライドの高い方であれば、
生活保護よりも死を選ぶ場合はザラにある。



475 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 00:38:16
それあるよな

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 01:37:01
>>460
書き込みがつまんない。
あなたも作家志望だったら、もっと「俺の考えをわかって欲しい」という意気込みみたいなものが文脈からにじみ出ていてもいいと思う。

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 03:44:38
>>460
ニートの生存環境なんてその選択しに収まりきらないでしょ。
少なくとも、あんたが親の経済力に寄りかかってることはよく分かった。
あと、パチスロになりたがる人はあまりいないと思う。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 02:01:26
作家を目指すのは誰でもできます。
特に、ニートで作家を目指している人は多いんですよ。
数十万人いると言われています。
ニートを研究している人がアンケートをとったところ、
あまりに「作家になりたい」と書く人が多いので驚いたとか。
1000人のアンケートで400人近くが書くといわれます。
ざっと4割として、
ニートが150万人いるとしたら、
70万人近くが作家志望者になります。

要するに「作家になりたい」というのは
「ニートの一番ありきたりな言い訳」
なのです。


479 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 04:01:16
>>478
そりゃアンケートの取り方が間違ってるよ。
「作家にでもなりたい」の項目を作っておかないと。

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 04:55:13
>>479
図星だからってコピペに反応すんなよorz

481 :479:2006/06/29(木) 22:31:20
あ、コピペなの。
身近に出版社をしょうもない理由でクビになってタクシー運転手してる
人が居て、この人自体ホントしょうもない人なんだわ。
その人もやっぱり「小説家になる」って言ってて、「あー、この人ホントしょうもないな」
と思ったんだわ。
なんつうか、一発当てて帳尻合わせりゃいいやみたいなことを考えてるみたい
なんだけど、そんなの無理なくらいにあんたはしょうもないでしょとはさすがに
言えなかった。

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 02:35:24
>>481
宝くじの一等前後賞に掛けるよりは健全かもしれない。

マジメに働こうと考えるよりは健全じゃないけど。

483 : :2006/06/30(金) 19:34:06
いつからニートの話にナターノ?

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 19:38:05
>>1からじゃねーの?


485 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 14:53:30
作家になりたいんだったら、とりあえず毎日原稿用紙10枚づつ書くとか
何かしたら?
1本小説完成させて応募すれば自分がとりあえず何かことを成し遂げたんだって気になれるよ。


486 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 04:02:33
いや。オレはそうは思わん。
とりあえずで書いても何の足しにもならない。
自分なりに全力で書いて、絶対の自信があるものを書き上げるべきだ。
それでかすりもしなかったら諦める、と。

プロの作家はみんな第一作目は、技術はともかく全力出してるよ。

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 05:03:58
そして、いつまで経っても全力で書ける日は来ず
絶対の自信があるものが書きあがることもありませんでした、と

全力はともかく絶対の自信ってどうよ

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 09:51:04
自分でも「これってどうかな?」なんて思うような作品で応募して意味あるかね。
出せば賞を取れると、自信を持って言える作品じゃなきゃね。
応募する目的はそこにあるんだから。

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 11:55:12
>>488
俺はニートじゃなくてフリーターだけどさ
家庭教先の生徒が似た事を言ってたの思い出したよ。

自分でも「これってどうかな?」なんて思うような課題を提出して意味あるのかな。
出せば点を取れると、自信を持って言える課題じゃなきゃね。
提出する目的はそこにあるんだから。

通信制に通う奴は、課題が完成しなくて家庭教師を頼んだ訳だが
とりあえずでも完成して提出しなきゃ、お前の高校1年生生活は終わりなんだって
どうして分かってないんだろうな。何べん説明してもモチベーションの低下を理由に
すぐにサボろうとするし。最終的に困るのは俺じゃなくて、お前よ?


まずは、何でもイイから作り上げる。完成度を上げるのはそれから。
全力の作品が書けないのは、書けないってのが自分の実力。
まずは実力が、どう評価されるか知るべき。

ちなみに俺の実力は、まだまだ文章に深みが無くて
もっと表現を豊かにすべきって評価だ。
アイデアを詰め込むだけでなく、背景も練りこめ…って、よく言われる。
文章の完成度を上げるって本当に難しいなぁ……orz

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 13:53:00
>>488
1次を通過するかどうかだけでも、今の実力を知る目安になるじゃん。
それにな、将来プロ作家になったら、一定期間内で
作品を仕上げなきゃならない場面にきっと出くわすだろう。
その訓練にだってなる。

無意味だなんてとんでもない。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 14:24:58
「これってどうかな」と思ったものが、それ以前のものでしかない
と知ることも必要だろ。

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 19:14:30
>>489-491
悠長なことだね。そんなに時間(&金)があるの?
回り道もいい加減にした方がいいと思うよ。

オレは少なくとも一回目の応募から訓練なんて意識はなかったね。
真剣勝負だと思って書いたが。
そして結果がかなりいいところまで行ったから、
まだ諦めてないわけだしね。

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 20:52:16
>>492
>>489-491は、>488が完成度やなんやを言訳にして
結局何もしない奴だと思ってるんだよ

そんな恥ずかしい奴、このスレに居るわけないのにな

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 23:11:00
そうだね、あえて他人から後ろ指指されるニートと言う茨の道を歩んでるんだからね。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 20:34:04
ただ、完成度やなんかって言ってる連中が完成度のことなんて
わかってるわけないんだけどなあ。
「完成度」って、何度か完成させてこそ自分の中で比較検討できるわけよ。
だのに、1本も完成させないで何が「完成度」なんだよ?
いっぺんコバルトスレでも行って、あそこの熱気に当たってみろよ。
毎日かかさず何枚も書いてる女子であふれかえってるぞ。
ああいうのが作家になるんだよ。

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 22:17:30
>>495
釣りか?
言ってることが色々、もうほとんど全部おかしいが、

>1本も完成させないで何が「完成度」なんだよ?

特にこれ。
何故そう決め付けるんだ?
自分に対して言ってる台詞としか思えんな。

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 22:33:31
何本か完成させてるから言ってるんだよ。
最後まで書き上げるのがものすごく大変なんだよ。

中途半端なとこまで書いて止めるのは、そんなに労力はいらないが、
たとえへたくそだと思ってもフィニッシュまで書き上げるのは
とても大変なんだよ。
 そこで、書き上げてから、はじめて
完成度うんぬんが言えるわけだろう?


498 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 22:42:23
>>497
話が噛み合ってないな。
まず、誰に対して批判しているんだ?
誰を指して、「一本書き上げてから『完成度』うんぬんを言え」
って言ってるんだ?

一本も書き終えてないけど、完成度を気にしているなんて、そんなヤツいたか?

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 22:51:35
おまえは書き上げてんのかよ?
ちゃんとどっかの賞の一次選考くらいは突破したことあるんだろうな?


500 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 22:53:19
また話を逸らすのか。
まず、まともに返事できるようになってから、
ここに来てくれ。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 22:58:09
作品を完成させて、何かに応募する。
こういう一連の作業が「完成度」なんだよ。
何かに対してアクションを起こさない限り
誰も、お前を迎えに来てくれないの。
そのうち、親も死んじまうの。

自分の作品に対しても泥まみれになって組み上げていかないと、
作品はいつまーでたっても完成しないの。
美術作品もそう、小説もそうなの。
「完成度」のことを語っていいのは、
「俺のはまだまだ未完成だ」って悩みぬきながら
最後まで書き上げた人だけなの。

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 23:02:35
ダメだこりゃw

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 23:05:51
>>502
そうやってキミ、いつも負けた自分を認めないんだろw
じゃあがんばってな。一生作家志望くん。
いつまでも小説も人生も書き上げたことのないワナビーくん。

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 00:20:34
>>503

実はさ、オレ一応プロなんだわ。
ゴメンね。言い出しにくくてさ。
「一次選考くらいは突破したことあるんだろうな?」
なんて言われちゃうと余計にねw

でもさ、あなたちょっと人間が小さすぎますよ?
「何本か完成させてる」
とか、
「ちゃんとどっかの賞の一次選考くらいは突破したことあるんだろうな?」
とかね。
別にそんなのちっともすごくない。

それなのに、他の人間をあからさまに自分以下だと見下してるのが
文章からよくわかる。

証拠もないのに、(誰に対して言ってるのかはわからないままだったが)
一度も作品を書き上げたことがないと決め付けてたりね。

>じゃあがんばってな。一生作家志望くん。
>いつまでも小説も人生も書き上げたことのないワナビーくん。

こういうのが余計な台詞だと、言いたかったんだよ。
結局、話は噛み合わないままだったね。

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 00:35:50
さすがプロ
実に読みやすい改行だ

ここの長文スキーどもも見習えよ

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 00:39:23
プロでもなんでも、スルーできないやつは駄目だ。

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 17:51:52
ニート連中はプロという言葉に過剰に反応するよなwww

それにしてもここの皆さんはすごいよなー。「作家になりたい故にニートしてる」ってことはさ、やっぱり最低でも一日十時間ぐらいは執筆作業に費やしてるってことでしょ?
だってそうでしょ。たとえば、一日五時間ぐらいだったらバイトしながらでも十分捻出できるじゃん? 職種によっては正社員でもそれぐらいの時間は作れる。
でもここの住人たちはそれすらもダメだと言い張る。ニートでなけりゃならない。正社員はおろか、バイトだってできないと言い張る。
それはつまり「ニートじゃなけりゃ時間が足りないから」なんでしょ? だからこそ「作家になりたい故にニート」なんでしょ?
すっげーなーホント。ニートしてる度胸というよりさ、その小説に賭ける情熱がすごいよ。一日十時間バイトしたら月給どれくらいになるんだ? 軽く二十はいくぜ?
その時間を、今は何の金にもならない執筆作業に費やしてるんだから本当にすごいよ。俺は心の底から尊敬するね。正直いくらなんでも一日十時間は書けないもん。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 18:10:56
>>504
自費出版プロ乙

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 18:12:20
>>507
超同意。

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 18:17:04
「作家なんて目指してなるものじゃない、色々な事をやって最後になるものだ。」
って言ったの誰だっけ?
別にニートでもかまわないが、世の中知らないで面白いモノって書けるものなの?


511 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 18:18:57
>>510
誰に対して言ってるの?

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 18:26:26
>>511
スレ題通りの生活をしている方達全員。

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 18:35:31
本当にいるのか、生活費稼がずに暮らしてる奴。
親、金あっていいね。うらやましい限りだよ。

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 19:12:57
>>512
別にニートを叩くつもりじゃないから誤解しないでね。
純粋に経験も無いのにリアルな描写って出来るねかな?と疑問に思っただけ。

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:02:29
ニートというか失業者だな。もう仕事探せないよ。デビューできるからいいし。
たぶんな

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:05:54
その「たぶん」が遠い。エジプトよりずっと遠い。

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:13:42
なんか、ニート板にいるくせに
苦しまぎれにプロだなんてウソつく
>>504
みたいなかなしいワナビーくんもいるしな。

仮にプロだとしても、どんなプロなんだろうな。
雑誌とかに記事数回書かせてもらっただけの
ライターもどきくんと違うか?

ここはニートのスレなんだよ。プロっていうならニートじゃねえじゃん。
504みたいなブタは出て行けよ。


518 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:16:08
エジプトは近いさ〜

519 :無個性:2006/07/13(木) 23:16:48
おれも実はプロ。プロ中のプロ。

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:42:35
おっ、盛り上がってるな!

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 01:33:57
>>517
一応職がある人間もいるはずだから
――もういいよニート板で。

>>519
じゃあもう俺もプロでいいよ。素人童貞で。

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 21:43:44
なんか、ウソプロばっかり。


523 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/07/15(土) 16:47:09
>>150,>>155
 しかし煽ったりガセねた書き込んだりしておいて、ちゃんとレス>>421
したのに反応ないってのはなんなんだ?

 作家になりたい人ってほんとにワケわかんねえなあ。

524 :220x218x224x10.ap220.ftth.ucom.ne.jp:2006/07/15(土) 16:52:59
 ちゅうわけでワケわかんないままトリップ消し。

 昨日日本に来た白石昇でした。

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 17:44:02
まごうことなきアホですね

526 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/07/16(日) 11:13:35
>>525
 まあおっしゃるとおりアホなんですが、まごうことなきプロなんです。

527 :p030071.ppp.asahi-net.or.jp:2006/07/16(日) 11:16:23
 大体、作家になりたい、って考える時点で間違ってるんだけどね。

 と言うか何にも考えず楽そうな幻想的選択肢を選んでるだけ。

 とスレッド自体の存在意義を底意地悪く否定しつつトリップ消し。

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 17:04:14
もうすぐプロになれましたが、だがニートにはならないでしょう

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 17:41:34
http://hp.vector.co.jp/authors/VA028485/erohonyakaritenpo.html

これの他にどんなの作ってるのかしら

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 21:44:51
こういう白石昇みたいな中途半端な香具師が一番めんどうくさいんだよ。
翻訳本が1,2冊で自著本が皆無って状況だろ。
 プロって言うに値しねえよ、そんなの。
 俺は編集だが、きみみたいなタイプとは普通は仕事を避けるんだよ。
 うえー、白石昇って気持ちわるーい。
 日大の文学賞くらいで自慢してる〜。

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 21:45:47
実質上、基地外ニートの白石昇のために
age

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 21:49:45
必死だなw



533 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 22:59:40
おれは編集だけどさあ、こんなところに書き込む編集いねえよw

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 23:21:15
まあ、編集ったっていろいろいるからな。


535 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/07/16(日) 23:21:56
 まああたしはプロの編集なんですけどね。
----
>>529

 最近はこんなのが↓評判いいみたい。
ttp://wacca.tv/m/1437/

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 23:33:27
これがプロなら俺だってプロだわ。
自分の名前で本出せてるし。
自信が持てました。

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 23:37:03
白石、お帰り、いつまでいるの? ゆっくりしていきなよ
久しぶりに叩かれてご機嫌じゃん! ww

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 23:42:58
>>537

 うん。ご機嫌。

 でもここ相変わらず病気の人ばっかで、なんか少し悲しいけどね。

 と言うわけでトリップ消し。

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:17:47
タイの首相の騒動は、やっぱ中国系がタイの首相になってることへの
反発なのか? 俺にはそう思えるのだよ

540 :◆RelMnLZ5Ac :2006/07/17(月) 00:32:17
病気で〜す・・


541 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:35:52
語り明かせ

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:40:59
タイなんて(つーか東南アジアなんて)中華系が頑張ってるからもってるようなもんだな。

前にばっくぱっカーの友人から聞いたけど、
のんびりしてるタイ人店員にくらべて中華系店員はえらく働くそうだ。
必死こいてるぶん顔はけわしいらしいが。

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:42:07
タイ語が出来る便利屋か……
今は特に用はないな……

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:57:35
サモアだっけ? インド系が議会の多数を占め、暴動になってるよ
オーストラリアが軍を出動させている、もち中国系も標的だわな
日本の首相がチョンになったら暴動だわな、たぶん

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 01:13:12
マレーシアが独立する時に中国系を排除しようとして
シンガポールを切り離した、だからシンガポールは反日だ
なぜかって中国だからだ、香港も終った、中共の支配だ
でも王国のタイがなぜ中国系の首相を戴いたのだい?
経済力が全てではなかろうに…

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:12:30
書いた文章本にして売ってたらどんだけしょぼくてもプロでしょ。
それで食えるか食えないかはまた別の問題。

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:15:48
おれ、中卒なんです?

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:19:07
疑問系なんだぞ。

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 03:00:58
     _ ∇   ´`゙  〆A!゚
\',冫    ( ゚∀゚)
.。冫▽ < (    )  ミo'’キャストオフ!
   Σ    |  ωつ  ≧ ▽
  ▽ <  し ⌒J
      〆   ''o ヾo+\,
   _
 ( ゚∀゚)
 (  ∩ミ
  |  ω | <…change beetle
  し ⌒J



550 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 14:52:19
>>546
俺はライターで、食えてもいるけど、だからといってこの板で言う「プロ」かというと
そうではないなあと思う。


551 :(・}゚):2006/07/17(月) 17:41:53
明日からもう仕事に行きたくない気分だ。

552 :(・}゚):2006/07/17(月) 17:42:45
あと四週間でやめるがその四週間が長い。あー情けねぇ。

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 11:56:32
新人賞取ったとしても仕事しないとやっていけねえ
賞総ナメにしてやっと生活できる

554 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/07/18(火) 16:49:51
 さてぼくも仕事しようゲラもらったし。

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 17:44:16
ゲラもらうのが嬉しくって報告しちゃうのってカワイイね

556 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/07/18(火) 17:49:33
>>555

 ところでゲラって何でゲラっていうの? 知ってたら教えて。

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 18:05:34
印刷の時に使う器具の名前から来てるんじゃなかったかな。
今はほとんど使ってないと思うけど。
ググってみそ。
ルビとかカンプの語源も知ってると人に尊敬される(とも限らない)

558 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/07/18(火) 19:30:35
>>557

 ありがとう為になったよありがとう。

 ググってみるよ。


559 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 19:44:26
どこでも雑談する、これまさに糞コテクオリティ。

560 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/07/19(水) 09:06:27
>>559

 いや皆様の発言とスレッドタイトルがあまりにも幻想的なのでつい。

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 02:45:15
部屋に入るなり
「人の目を見て話しができない奴はいらんぞ」
と言われて面接官の目を見ながら話をしようとすると
「何メンチ切っとんじゃコラ!」
目を伏せると
「人の目を見て話せやボケが!」
以下無限ループ

「初対面の人間にいきなり喧嘩を売るような奴はいらん!帰れ!」
と怒鳴られて面接終了。

後日「根性があるので採用したい」などと書かれた採用通知が届いたが断った。



562 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 13:41:20
ある意味夢のような話だな。

563 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/07/23(日) 17:02:00
 京都に来ました。加賀温泉で歌ってきました。

 でもこのスレッドの雰囲気は変わりないですね。

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 17:30:12
あの・・・ニート同士たまにしょうもない話するためのスレなんで、そうでない人は
ほんと、遠慮してもらえませんか。

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 22:43:35
ここのスレ住人はとことん「作家を目指してない香具師」の溜まり場のような希ガス

566 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/07/23(日) 23:25:48
>>564

 まあある意味ニート翻訳言語藝人者として二年三ヶ月ほど仕事していたわけですわたくしも。

 ちゅうかニートとか作家とかどうでもいい幻想的な属性定義に振り回されても、仕方がないと
思うんですけどね。


567 :564:2006/07/23(日) 23:31:23
あなたがプロでもニートでも翻訳者でも編集者でも何でもかまいませんが、
あの・・・わかりやすく言いますと、


               ウザイ



んです。

お引き取り下さい。

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 05:10:21
あぼん設定しろ。
ウザイという人間もやっぱウザイ。
お引取りも何も、自分から消えればいい訳だから。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 15:30:39
ウザイという人間もやっぱウザイ、という人間も(ry

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 23:42:43

     ∩___∩
  。  | ノ      ヽ
  \<^i、 ●   ● |  あっ、もしもし 子供電話相談室?
    |ヽ(⌒)、( _●_)  ミ  僕の送った履歴書いつも返送されるんですけど
   彡/  ト、_>|∪|  、`\  何でですか?
   /ノ  /   ヽノ /´>  )
  (_/      / (_/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)


571 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 23:44:14
家の犬が、三匹の子豚の狼のような顔をして眠っています。。。

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 03:58:30
というか俺ら学歴ないけど大丈夫なんですか?この世界は

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 16:44:06
おれ、学歴だけはあるんだわ

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 20:11:24
学歴なければフリーターでもいいから職歴つけろ。
中学からずっとニートじゃさすがに世間狭すぎて無理。

575 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/07/26(水) 22:10:41
>>565

 目指したりなんかせずに「面白い本を作ろうとするひとたち」になればいいのにね。

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 17:01:09
同志社を出てニートの俺が来ましたよ
もう中学生レベルの数学も解けない罠orz

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 17:47:07
早稲田を出てニートの俺は、中学生レベルは分かりますよ〜
高校で教わる不思議な記号達との仲はうまく行かなかった。

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 19:38:47
>>576 >>577
お前らこんなところで何してるんだw
でも学歴ある分、高卒後バイトしてる俺よか数段マシ。ちらっとでもやる気を見せれば世間は認めてくれるよ。
作家は知らんが、早稲田からプロになった人は多いって聞くなぁ。

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 22:03:21
芥川・直木総なめですわ。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 23:15:35
東大工学部でてニートですが何か?

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 23:21:54
東大は普通に、社会不適合者多そうじゃん

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 01:55:52
http://walk.gonna.jp/blog/archives/cat5/
 いつかTVで放送された若者(といっても30歳は過ぎていた)は漫画家になるのが夢で、これも高校生のころから。
かれはいくつか作品を書いたことがあるのだが、出版社に持ち込んだこともコンクールに応募したこともない。
ここ数年はアルバイトをしており、作品は書いていないと言っていた。
そして自分には才能があり、限界を感じたことはないというのだ。

 失敗しない最良の方法はそれを行わないこと。やらなきゃ失敗することはない。
挫折経験のない人間が自分に能力があると感じるのは、そういうしかけなんじゃあるまいか。
やらずに夢を見ている間に「やりたいこと」と「できること」との区別がつかなくなってしまうのだろう。
 やりたい仕事を見つけるために働かなかったりアルバイトしたりしている人々(運悪く見つからない場合もある思うけど)は、
やりたい仕事がイコールできる仕事だと思っているのかも知れない。
乳幼児期の全能感の延長じゃないのか。小さい子どもは自分の限界を知らないし、
欲しいものが与えられる境遇にあって、本当はできないことだらけだということを知らない。
成長してもその甘い感覚に浸っていたいのでは?

 他者との比較の拒否というのも全能感の維持に役立っているだろう。
優越感を保つために失敗の可能性を避け、他者を評価せずに一生を過ごす人が増えていく…。
経験ゆえの自信ではなく未経験ゆえの自信!かれらはまわりの人間が自分の値打ちの分からないアホに見えるだろう。
オレはエライのだ。おまえらには分かるまい。だってアホなんだから。


583 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:33:52
ttp://www2.ranobe.com/test/src/up10399.jpg
ttp://upup.is.land.to/src/up0320.jpg
ttp://upup.is.land.to/src/up0317.jpg
ttp://upup.is.land.to/src/up0316.jpg
ttp://upup.is.land.to/src/up0319.jpg
ttp://upup.is.land.to/src/up0318.jpg


584 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 04:11:53
俺も数少ない中卒。
中卒で賞とったら俺だと思ってくれ

585 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/02(水) 00:56:56
>>584

 いまいくつ?

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 02:47:20
>>585
ついこないだ17歳になった。
僕もう急がないと20歳になったら価値がなくなりそうで焦ってるが
正直、落ちこぼれで中卒になった訳ではないので リアル やれやれだぜ
ってとこですだぜ

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 14:17:27
>>586
頑張れ若造。でも社会に出る訓練はしろな。

588 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/03(木) 17:12:21
>>586

 すげえなあエリートじゃん。一日文庫本百ページ読んで二時間ち
ゃんと書いてって四年くらい毎日やったらかなりおもしろいもの書
けるようになるんじゃないの?

 八時間以上働きながらやるとなおよしだね。

 僕も三十でそれやったんだけど半年しか持たなかったよ。

 若いっていいなあ。

> 僕もう急がないと20歳になったら価値がなくなりそうで焦ってるが

 でも正直、↑こんなこと書き込んでるようじゃ伸びるかどうかは疑問だけど。

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 18:00:30
何事も義務付けられるとやる気がなくなるような気がする。
ニートって働かなくても食えるからニートなんでしょ? つまり働くことが義務付けられていない。よって好きなことに好きなだけ時間が使える。
だから「書こう」って気になるんじゃないかな。羨ましいが、働きたいと思わない、ってのはそれはそれで苦痛だよな。その点は可哀想に思う。

590 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/03(木) 20:16:37
>>589

 いいなあ働かなくても食えて。

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 21:33:02
>>589
>よって好きなことに好きなだけ時間が使える。
理屈ではそうだけど、どこまで時間をかけてるかは別問題、と言う気がする。
好きなことを好きなときだけ出来る、ってことでもあるから。
余りニートの知り合いというのがいないからか、意欲的に書くことに取り組んでる
ニートってのが想像しづらい。オレの場合。

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 22:55:58
書くものがないのに書こうとしても
そら無理ぽ!

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 23:43:18
>>588
バイトならしてたりしてなかったりする。不良だし、得た金はすべてゲーセンに。
プログラミングにも興味あるから、参考書買ったり、文庫本買ったりしてる。
定時制を拒否したきり、親はオイラを落ちこぼれ認定したようです。
勉強ではなく、学歴の大切さに気づいて中卒になったので当然です。
野球部に所属していたし、運動神経には自信があったので、
とりあえず今の夢はサラリーマン。脱サラしてプロ野球選手。
そして引退後は、偉い学者さんになろうと思っています。
私的には、量よりも構想を練る段階が重要だと思ってる。

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 23:45:47
> 勉強ではなく、学歴の大切さに
全くその通りだな。でも高校ぐらいは出たほうがいいぞ。
と無責任に言ってみるテスト

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 23:50:42
> とりあえず今の夢はサラリーマン。脱サラしてプロ野球選手。
> そして引退後は、偉い学者さんになろうと思っています。

なあ、ここは笑うところだよな?

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 23:52:11
>野球部に所属していたし、運動神経には自信があったので、
>とりあえず今の夢はサラリーマン。脱サラしてプロ野球選手。
>そして引退後は、偉い学者さんになろうと思っています。
面白かった。

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 23:54:08
>>595 >>596
そんなふうに言っちゃうのは可哀想。
そのどれかになれれば十分成功者なんだからさ。
作家しか見てない俺らよりマシな気がしねぇ?

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 00:24:55
つまり「野球部に所属」か。

599 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/04(金) 04:34:10
>>593

> とりあえず今の夢はサラリーマン。脱サラしてプロ野球選手。
> そして引退後は、偉い学者さんになろうと思っています。

 ならこんなとこ来てないでやることいっぱいあるだろ。

 つうか今すぐ会社員になれよ。

> 私的には、量よりも構想を練る段階が重要だと思ってる。

 そんな野球選手なんていねえよ。

 表現の世界みたいに勝ち負けが曖昧なとこじゃないんだよプロスポーツは
結果出せなきゃどんどん実際に動いて結果が出せるようにしなきゃいけない
とこなんだよ。

 つうかネタにマジレスしたふりなんかしてみました。

 でもネタにしては今ひとつだった。

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 17:56:40
夢のない俺からすれば羨ましいけどね。そういう無茶な思想。
人生にやる気MAXじゃなけりゃそんなこと思わんでしょ普通。
プロ野球選手になりたい! →無理。俺にそんな実力はない。
偉い学者さんになりたい! →無理。俺にそんな知力はない。
まぁ、ね。こんなふうに考えてしまうわけよ真性ニートってヤツは。
やる前から諦めている。成功するはずもない。

>意欲的に書くことに取り組んでるニートってのが想像しづらい。
むちゃくちゃ同意。つかそんなニートがいたら、働く気さえあれば作家になれんでも十分出世できるでしょ、とか思ってしまう。
意欲的に何かに取り組むってすごいことだよ。それができるできないは置いといても、頑張れるってのはそれだけで評価に値する。
頑張れないヤツ。意欲的になれないヤツ。それが俺、真性ニートってわけだ。
まさに神聖なニートスレだよなここ。俺の住処。

601 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/08/04(金) 18:09:04
よーし今から書くぞー
色んなスレで書くぞーカキコしてやる。
公募と祭り用だ

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 23:45:22
>>599
いえ、むやみやたらに素振りをしてもフォームがおかしかったら逆効果だし、
特にピッチングは癖がついたり肩が駄目になるので結構考えます。
結果が出せないやつがとにかく動いてみても自爆行為です。
レフト前で二塁からホームに突っ込んでアウトになり、
「お前のせいだ」とコーチャーに押し付ける俺並です。
>>600
ニートである本当の理由は自分以外のとこにありそうですね。
しかしそれをいうと高確率で「ニートの言い訳だろ」で終わらされるだろう諸刃の剣。
リストラニートやニート初心者にはお勧めできない。というかニートなんて居るの?

603 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/05(土) 14:56:46
>>602

 ネタとしては微妙だな。

 もうちょっと広がりのあるネタ振り望む。

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 18:28:33
>>603
ネタに話振んなよw
本物のニート連中がレスつけにくくなる。

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 18:58:52
>>604
つか糞にレスつけるな。

606 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/08(火) 18:59:42
>>604

 ネタも広げられないからニートなんだよ。

 とニート暦三週間の私が煽ったりしてみる。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 19:27:16
>>605
すまん、そうする。
606のレス読んであんたの方が正しいと判った。

608 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/09(水) 07:51:23
 ええええもうネタ終わりなのお?

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 12:08:37
ロムヤの腐った自尊心をどうにかするスレですか?

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 12:09:25
604 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 18:28:33
>>603
ネタに話振んなよw
本物のニート連中がレスつけにくくなる。


605 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 18:58:52
>>604
つか糞にレスつけるな。


607 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 19:27:16
>>605
すまん、そうする。
606のレス読んであんたの方が正しいと判った。



ロムヤはバカw




611 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 12:11:37
611 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/08/09(水) 12:10:15
うっほっほ、怖い怖い


ネギがロムヤに粘着w



612 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 15:48:53
アミューズメントメディア総合学院という作家志望の集団。
そこを卒業したというカバ男に聞いたんだが
確か昨年の卒業生だったかが内輪のサイトを開いているらしいぞ↓
http://www.geocities.jp/nariragu/index.htm
高校上がりの人生経験未熟な奴らめ。
そこまでして芽が出ないなら、そろそろ素質がないと気づいて欲しいものだな。
みなで遊びにいくゾナ

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 16:01:36
俺今27で年収で言うと420万くらい、仕事はサービス業
会社の50くらいの人に聞くと700万くらいらしい

一応大卒ですが、フリーターを経て現在の職業に就きました。
まずまずもらってと思うが50になって700万と聞くとどうかなと思う

このままここで続けるか、他を探すか最近迷ってますがどう思いますか?




614 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/09(水) 16:45:16
>>613

 何年か金貯めて海外行けば、一生好きなもの好きなだけ書けるよ。
ttp://blog.mag2.com/m/log/0000121373/90618054.html

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 00:05:24
>>613
50代で700万は結構高いと思うよ

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 10:33:04
>>613
月に五十万以上貰ってるんだぞ。
自分に向いてるのなら続ける事は充分な血肉になる。

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 14:22:33


ニート NEET(Not in Employment, Education or Training) 
 直訳すると
「就業、就学、職業訓練のいずれもしていない人」。


ということで定年すぎの年寄りは全て ニート




618 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 15:13:56
>>613
サラリーマンの平均年収が400万っていうから、悪くないんじゃね?

まぁ、上を見ればキリがないんだよな。
俺は有名な私立の出身だが、23歳でもう900万もらってるやついる。
本人の能力と運次第だからな、こんなのは。
起業とかしてるやつならもっとうん千万とかいるが。
上を見たらキリないっしょ。

619 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/10(木) 15:58:54
>>613

 よくよく考えてみれば七百万あったら初版三千部の本を
十冊作ってもお釣りが来るな。

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 23:37:32
>>613
そんなの好きにしろ、って話だろ。
今の仕事やめなきゃほかを探せないわけでもあるまいし。

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 02:08:31
愛人もニートに入る?

622 :湯豆腐:2006/08/11(金) 02:12:03
愛人はニートです。

623 :NEETが生じた原因:2006/08/17(木) 21:10:45
藤岡理沙子=アンタが辺り更いに中傷してるからでしょ?

624 :追加修正:2006/08/17(木) 21:12:25
辺り更いに人に中傷してるからでしょ?

625 :ニート見習い三段 ◆CHANCE1/yQ :2006/08/18(金) 01:39:21
小説家になりたいニートは親のすねをかじり尽くすしかない。

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 02:25:55
7月から新しいバイトに就いて、一ヶ月の給料が30万になった。
書く気力も体力も残ってない。

やっぱニートだよな。


627 :音無し物書き@推魏中? ◆KOF//8R/qo :2006/08/18(金) 02:52:56
バイトで30万!!! スゲーなおい

628 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/18(金) 07:39:04
>>625ニート見習い三段 ◆CHANCE1/yQ様
 規則正しい生活の中の方が書けたりするのになあ。
----
>>626
 つうかそれはそんなに書きたくなかったって事でいいのでは?

 一日三十分、二枚ずつ書いたとしてもずっとやってれば百枚くらいにはなるんだけどね。

 おしい。

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 11:22:29
>>626
もうお前そこに就職しろ。

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 19:50:53
書 く 気 に な ら な い
働く以前の問題ORZ

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 22:07:25
来月からフリーターやめてニートになりました もうすぐ30歳ということで気合い入れて書かねば

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 22:10:20
>>631
本気で頑張ってくれ

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 15:25:03
役所の連中、遂に発達障害だとかと抜かし始めたぜw
この国、マジでヤバイんじゃないか?

ニートに「発達障害」の疑い、支援に心理専門職も

 仕事も通学もせず、職業訓練も受けていない15〜34歳の若者を指す「ニート」につ
いて、厚生労働省は就労支援の内容を見直す方針を決めた。

 ニートの一部に、「発達障害」の疑いのある人が含まれていることが、同省の調査で判
明したため。実態をさらに把握したうえで、支援機関に心理などの専門職を配置するなど、
きめ細かい支援のあり方を検討する。

 調査は今年6月、首都圏などにあるニートの就職・自立支援施設4か所を選び、施設を
利用したことのあるニートの若者155人について、行動の特徴や成育歴、指導記録など
を心理の専門職らが調べた。

 この結果、医師から発達障害との診断を受けている2人を含む計36人、23・2%に、
発達障害またはその疑いがあることがわかった。
(読売新聞) - 8月24日3時17分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060824-00000101-yom-soci

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 17:32:58
政治家の癖に日本経済が不健康だとは考えられないんですね……



で、日本経済って不健康なの?

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 02:39:10
人間さ、ある程度年を重ねると悟るんだよ
自分の「器」ってのをさ。
30過ぎた辺りで伸び悩んでる人はハッキリいってこれ以上伸びない
たまに化ける人がいるけど
そういうのは最後っ屁ていうのかな、
もう一瞬の煌き
そう長くは続かず息切れしてオシマイ
あとはこれ以上自分の力を落とさない為に低空飛行で騙し騙し飛ぶしかないのよ
それが現実

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 11:43:17

講談社は27歳で月収75マンだろ
そんな奴らから見れば底辺揃いの2ちゃんはゴミだめだろうな




637 :冷奴:2006/08/29(火) 12:17:45
それをいっちゃあおしまいだ

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 13:46:12
>>635
一般の文学賞受賞者は平均年齢40代だったはず。
釣りにしてはできが悪すぎ。

639 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/29(火) 14:03:17
>>638
 伸びてるか伸びてないかは受賞しなくてもわかるでしょう自分で。

 そういうことじゃないの?


640 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 15:07:50
てかコピペじゃん
ほっとけよ

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 20:59:28
俺は仕事しながら書いてる
書かなきゃならんほどモチベーション上がったら徹夜もする(リポDは友達)
前は仕事しながらだと夢なんか追えないって思い込んでたけどさ、案外そうでもない。書こうと思えば書ける。書きたいとさえ思えば誰でも書けはする。
どんな場所にいても折れないようなタフさがあれば、もし作家になれなくてもいい人生送れると思う

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 21:01:03
むしろニートやってるほうが何事にも無気力になってかえって書けないと思う。俺はニート。

643 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/29(火) 22:00:29
>>642
 いっしょにしごとさがそう。


644 :negi ◆KOF//8R/qo :2006/08/30(水) 04:33:59
>>635
二十歳だけど正直伸び悩んでいるな。これ以上成長するとは思えないわ

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 16:02:27
>>644
俺も今二十歳で自分の力量に辟易してるクチだけど、まだ諦めないよ
今からでも色んな本読んで色んな物書いていけば十分伸ばせると思うんだ
てかそうでなきゃやってらんねえ

646 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/30(水) 17:33:42
>>645
 自分が読みたいもの書けばいいんじゃない?


647 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 05:03:17




早く働いた方がいいよ

大変だよ 年食ってからじゃ

親も大変だしさ




648 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 18:58:52
349 :MJ ◆wonaVoLdpg :2006/09/02(土) 18:45:36
ここ。

http://www13.ocn.ne.jp/~mojo3/MyPage/menu0.html


649 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 23:31:14
【0902:漫画】15歳作家・三並夏のデビュー作「平成マシンガンズ」が漫画化、作画は17歳の女子高校生【10代若手タッグ】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1094822653/l50

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 08:23:23
<NHK職員給与>
月刊現代によるとNHK職員の給与は、入局18年目の高卒の局員で月額73万円をこえ30歳代
で900万〜1100万円の年収。37歳の技術職の局員で年収1400万。
退職後は企業年金と一般の年金のダブルで、人によっては月に40万円近くもらえる。
<NHK役員年収>
NHKの役員年収は平均2815万。退職時に年収の28%の退職金が付くから3500万。
また経営委員会は委員長で年900万、一般で700万。
一日55000円で月8日、月額44万。
本来は最高でも44万×12ヶ月で528万だが、それにボーナスが4か月分176万加
算されて704万。
さらに、放送法第22条にはボーナスの規定は無く、ボーナス支給には違法の疑いがある。
しかも実働は月2回の委員会のみ。他の日は当該以外の仕事をして電話やメールで連絡を
しているだけ。本来なら月2回で11万×12ヶ月の132万である。


651 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 11:56:25
>>1の人はまだ生きてるの?

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 23:37:01
むしろニートしたいから作家を目指すスレかな。

653 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/04(月) 00:01:16
>>652様 すげえ、真理だ。そうだと思う。そもそも目指す必要なんかないもんなあ。

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 00:15:52
俺はフリーターしながら書いてたら知らない内にニートにされてた

655 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/04(月) 00:26:06
>>654様 働いてるじゃないですかっ。すばらしいっ。

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 08:52:07
働いて底辺生活を自覚するのが嫌なんだろう

自分は一時停止状態、きっと未来の自分が
なんとかして、いつかまともな生活が出来ると信じてる

だからこそ今日もネット三昧できる

普通に働いてる人間でさえ
将来に不安を抱きつつ生きてるのに幸せだね



657 : ◆UpBrsGCoyY :2006/09/04(月) 08:58:40
作家になりたいゆえにニートをしてるんじゃなくて
ニートをやりたいがゆえに作家志望とごまかしてるだけじゃねえの

658 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/04(月) 13:03:50
>>657◆UpBrsGCoyY 様 それも真理だ。そうだと思う。ミュージシャンなら音源作るなり、ライブやるなりするもん。

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 15:59:43
エンターテインメントとしてお客さんは鑑賞するんだから、
ねえ?

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 16:02:26
楽しいなぁ楽しいなぇ
ニートは学校も試験も何にも無い

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 16:38:44
将来ご両親が亡くなったあとの生活はどうなさるのですか?

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 17:39:33
>>657
>>652

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 00:57:20
人間ってな、自分の存在を他人から認めてもらいたい生き物なんだ。
だから人生において遠回りや無駄を極力控えたいと考えるところがある。
その結果が「社会経験積んどかないと中身のあるモノは書けない」なんだ。
所詮は自分の人生は無駄じゃなかったと思いたいから意味を持たせたいだけ。
ここは創作文芸の板だ、作家志望ならその程度の考察力くらい持っておけよ。

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 00:59:14
そんな当たり前のことを言われても困ると思うよ。

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 01:07:29
なんてこった。意味がわからない。俺は馬鹿なのか?

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 01:09:09
>>665
馬鹿wwwwwwwwwwwwwwwwww

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 01:14:38
社会経験ってのは、たぶん具体的な内容を指していないと思う。
理屈で説明できない感覚的なものを社会経験する上で得ておけとかそういう意味じゃないかな。
たとえば人間関係とか、書き手の精神状態とかね。
まぁニートの俺ではこれ以上思いつかんが、社会に出れば何か変わるんだろう。それは確実。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 07:11:05
人に認めてもらうなら登場人物にリアリティがないとイカン。
その為には読み手のことを知らなくてはならない、とまぁごく単純な理由だろ。
行動原理や心理描写ができないと児童文学やファンタジーしか書けないだろうから。

669 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/06(水) 09:55:40
 人を見るのってためになるよね。

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 14:07:42


底辺の仕事は体力勝負な所が多いから(ある意味使い捨て)、高年齢は非常に難しい。
派遣請負もせいぜい30代前半まででしょう。
だから若いうちに貯めるだけ貯めて首切られても65歳まで食い繋げるようにしとかないと、
40代で首切られたら生きてけなくなるよ。マジで。
生活保護に期待しないように。
受給できる香具師はチョソでもなければ、稀です。
ホームレスにも上下関係はあるから、歳食ってからホームレスになっても、
漁れる食い物にもありつけず、餓死することが非常に多い。




671 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 01:38:48
ニートやめたいんだけどなー

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 01:26:23
40代で作家目指して独身ニートしてる香具師いるか?


673 :(・}゚) ◆XvRTU30gZg :2006/09/10(日) 01:41:32
ニートって最初のころは無職の働かない若者をこんなカッコイイ横文字で表現してもいいのか!
ってテレビのコメンテーターが嘆いてたな。
でも今はぜんぜんカッコイイ響きを持っているようには思えない。

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 09:26:04
ニートの数は横ばい、、増えないなあ。景気が回復してきてるのか

675 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/09/11(月) 16:31:27
(^(x)^)

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 18:59:04
30代で年収500万無いヤシは負け組。


677 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 01:27:34
普通あるでしょ
俺は入社2年目で500万あったよ
初年度だけは夏のボーナス無いから届かなかったけど

678 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/12(火) 01:29:44
>>677様 その十分の一もないなあ。

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 06:00:52
普通は40くらいで500万だろ

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 06:54:28
ト●タとかなら、女の子でも20代で700万だな
残念だが40で500万なオヤジはもう完璧に負け組だろう
1/10も無いとかいう白石は勤務先ウガンダとかソマリアかよwww


681 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 07:36:52
景気は確実に回復しているな。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 07:48:56
サラリーマンの平均年収が500ちょいだからな。TOYOTAの社員はもらいすぎだろ。サボリーマンが

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 07:50:55
ミクシイでもやろうかな・・・

684 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/12(火) 08:42:04
>>680様 去年はそんな感じ。外国にいたからね。
>>683様 うちに寄ることがあったら足跡帳書いてってください良かったら。


685 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 13:27:33
出版社でバイトしなはれ。

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 13:29:41
一生の仕事にできる「アーティスト」だが、
こちらは「30歳まで」という意見が多いのが印象的だ。
これは就職や結婚など人生の節目というか、
社会的な体裁によるボーダーラインと思われる。
「売れないアーティスト」は30歳をリミットに
きっぱりあきらめて職に就けということではないだろうか。
自分発信の人気商売であるアーティストは、向けられる目が厳しいようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060911-00000011-oric-ent

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 16:14:01
四十だったら千は行くだろう
いくら何でも

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 16:15:44
  ↑
旗振り警備員登場

689 :LOVE-LETTER-FOR-YOU:2006/09/12(火) 16:18:55
ん?
違うが?

690 :へげ管 ◆RelMnLZ5Ac :2006/09/12(火) 17:05:51
改行すな

691 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/13(水) 15:08:32
>>690へげ管 ◆RelMnLZ5Ac 様 あなたやっぱりニートでしたか。

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 01:21:42
白石ってプロって言ってたけど、ニートか。

693 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/14(木) 07:44:50
>>692様 ニートの定義がようわからん。

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 16:45:18
私は区内のお役所に勤める者です。本日から1週間ほど夏休みを頂きました。
ある情報をサーチしていたら、このスレッドを発見しました。
皆さん、民間の方々は大変ですね。
私は大学時代に公務員受験の勉強を頑張ってよかったと思っています。
もし、あの努力をしていなかったら、皆さんのようになっていたかもしれません。
私の仕事は貢献度が高くて非常にやりがいがあり、楽しいです。充実しています。
残業もそれほどないため、趣味の時間にも多く費やせております。

仕事が嫌でいきたくない、と思ったことは一度もありません。それくらい遣り甲斐があります。
流されるままではなく、自分のやりたい道を進んだ方がよろしいのではないでしょうか。
民間の、特に中小零細の方々は本当に苦労している人も多いと思いますが。
利益追求だけではない、人のための仕事というのも世の中にあるということを忘れないでください。
やはり人のためになるような職務は長続きしますよ。




695 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 16:56:15
そらよかったね、公務員が天職なのだよ、がんばりたまえ
ゆめゆめ作家になどなろうと思わないことだ

696 :オッす!俺ニート:2006/09/14(木) 17:26:52

嵐の前の静けさか、しかし嵐が来るとは到底思えぬいつも通りの朝であった。
瞼を持ち上げ時計を見ればちょうど7時になるころで、これなら出勤時間にも間に合いそうであるが、今日は日曜日だ。休日にも関わらずなぜこんな早起きをしたのかといえば、珍しくも女性との待ち合わせがあったからである。
昨日拾った携帯電話を返すというだけのものだが、やはり遅れる訳にはいかない。駅前の喫茶店に9時と彼女の携帯にメールが入ったからこの時間に起きるほかなかった。
布団からでると早秋の空気が身を包む、再び布団に戻りたい気持ちを抑え支度に取りかかるが抑えきれずに布団へ戻ってしまった。
5分だけと思い目を瞑ったのだが、再び時計をみると短針は11を指していた。

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 22:20:12
ハイさんは生活保護

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 01:27:32
頼むからこのスレで小説書き始めないでくれよ

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 21:48:18
茹で蛙状態だな

なんとか食っていけるぬるま湯に浸ってるからわからないだけで、実はどんどん茹で上がっているという・・・

気づいたときはにっちもさっちもいかなくなっている
状況判断と予測ができないと

10年後、20年後・・・

センスは古くなって誰にも見向きもされず、
バイトも若い奴らに奪われて仕事もなく、
親はとっくに・・・


空き缶を、袋いっぱいにためておんぼろ自転車に積んでなんとかその日の食う分だけは確保して、
寝る場所もなく、雨の日や一日でも空き缶拾えなかったら何も食えず、もし病気になったら死ぬだけ

700 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/16(土) 21:58:21
>>699様 今すぐ空き缶集めしてそのことを書けばいいんだ。

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 16:07:29
作家に「細々と」やっていけるヤツなんてほんの一握り。
この世界は、売れるか売れないか。そのいずれかだ。

継続して新刊を4〜5万部売れる作家は、一部のジャンルを除いて、売れっ子しか存在しない。
読書好きの人間が名前を聞けば、誰もが知っているような作家ばかりだ。

そんな有名な作家ですら、生涯に稼げるお金は一般のサラリーマンと大差がない。
物書きとして、すこしでもゆとりのある暮らしがしたいと思うなら、超売れっ子になる以外道はない。
作家にはボーナスもなければ、退職金も無い。
あるのは、いつ書けなくなるのかという不安だけだ。

22過ぎても芽が出かった人間は素直に諦めて、残りの人生は気楽に生きなさい。
同人誌でもいいじゃないか。今はWEBもある。
それがあなたにとっての最良の人生プランです。
それ以上はありません。

702 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/30(土) 18:54:35
>>701様 別に会社員兼業でもいいんじゃなーい。実際にそれでやってるひともいるしー。


703 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 17:59:29
作家を目指すのは誰でもできます。
特に、ニートで作家を目指している人は多いんですよ。
数十万人いると言われています。
ニートを研究している人がアンケートをとったところ、
あまりに「作家になりたい」と書く人が多いので驚いたとか。
1000人のアンケートで400人近くが書くといわれます。
ざっと4割として、
ニートが150万人いるとしたら、
70万人近くが作家志望者になります。

要するに「作家になりたい」というのは
「ニートの一番ありきたりな言い訳」
なのです。

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 18:04:11
俺がそこらへんのニートと一緒だとでもいうのか!
違う、俺は作家を目指していたら大学を卒業してそのまま……!

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 18:23:04
>>704
実にどこにでもいそうなNEETだな、おい

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 18:34:08
俺がそこらへんのニートと一緒だとでもいうのか!
違う、俺は作家を目指していたら会社の仕事がおろそかになってそのまま……!

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 20:53:25
それはただのダメ人間と違うか?

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 04:07:23
I love you. I neet you. I 御中

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 04:08:32
職種とかあったらそこの欄にはなんて書いてるのお前ら。
作家になりたい だから応募はしてるんだよな

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 14:58:51
Why don't you do your best?


711 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 12:03:32
本当に一生働きたくない人はベーシック・インカムを国に要求したらどうだろう?
ベーシックインカムは国民すべてに最低限生活保障を約束する制度で、
たとえば月10万円をニートであろうがひきこもりであろうが働いていようが、
誰でももらえるようにするという夢のような制度である。
いんちきではなく、西ヨーロッパの経済学者が今、議論してる制度である。

興味のある人はYahoo!かMSNで「ベーシック・インカム・レボリューション」で検索してみると、
あるサイトが出てくる。

それを見てみるといい。

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 12:55:40
で、日本は何千万世帯あるんだ?
千円ずつベーなんとか配っても何百億なわけだが
ひと月でGNP越すような金がどこにあるんだ?
税金か?所得税を100パーか?

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 13:55:53
低所得者用無料住宅とセットで月3万ぐらいに設定したら可能かな。
ただし食費を下げるなどの物価構造の見直しが必要だけど。

>>712
ええと、日本のGNPもしくはGDPは年間500兆円ほどあるのだが・・・
仮に国民全員に年間120万ずつ配っても150兆円ほど。
実現不可能ではないよ、いちおう。

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 15:08:30
あのさ
それ共産主義だよね

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 18:13:54
>>714
>>712が掛け算もできないようだから訂正したまで。
おまえはおまえで共産主義叩きたいなら共産主義もっと勉強しろ。

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 15:34:23
もし覚悟があるなら、自分に暗示かけてうつ状態に成りすまして
精神科を受診してみな。意外と簡単に何らかの病名を告げられるから。
その上で公的機関に申請すれば精神障害者3級、うまくいけば2級に認定されるから。
私の知っている人の場合、2級で2ヶ月約22万円、一月あたり11万円の障害者年金を受給している。
勿論その知人は本当に病気だったんだが、病気を装って障害年金を受け取っている人はかなり多いそうだ。
だが将来的にも精神病罹患歴がついてしまい、就職・結婚などの際、問題が生じる可能性がある。
「小説家で精神病歴あるなんてカッコいいじゃん!」
なんて考えている人には、簡単にお金を得ることが出来る方法ではある。
ちなみに、年金受給中は通院を続け、3年に1度程度の簡単な審査を受ける必要がある。


717 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 12:00:34
>>716
その方法はオススメできない
精神疾患は「伝染る」ことがあるからだ

演技の参考にするつもりで本物の患者を軽くウォッチしたり
通院時に他の患者と接しているうちに
本当に抑鬱状態などに陥って抜け出せなくなる可能性がある

まー人によるんだけどね

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 21:48:48
秋山 小説を書こうとしている人たちのサイトを見ていると、
    マーケティング論みたいな話をしているんですよ。
    この人たちは編集者になりたいのかな? と思ってしまいます。
         (中略)
賀東 最近目にする「ライトノベル批評」ってのは、
    本来の読者層の視点と乖離しまくってるような印象があります。
         (中略)
    結局、アンケートとネットと出版の先行きの話は編集者視点なんですよ。
    むしろ、ファンにマーケティングをそそのかしている点で悪質。


719 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 12:27:56
>秋山 小説を書こうとしている人たちのサイトを見ていると、
    マーケティング論みたいな話をしているんですよ。
    この人たちは編集者になりたいのかな? と思ってしまいます。

 ずいぶん、素直で短絡的な思考回路のやつだなw

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 13:45:24
ニートの数がへらないことからも推察できるように
ニートは勝ち組なんですよ

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 14:15:27
>>720
違うんじゃないか?
君が勝ち組だと思うから勝ち組さ

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 18:07:29
勝ち負けを言い出す香具師は大体負け組み。

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 04:55:06
勝ち組には2通りある。
俺は勝ち組だと思うことで、これまでの人生を正当化しなきゃやってられない奴と
俺は勝ち組だなんていちいち思わない奴。

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 07:48:34
勝ち組に入らんでもいいけど、勝ち人にはなりたい。勝つ負けるという二元論だと世界が狭くなるからね。

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 10:05:52
同意
最近の日本人は考え方に二極化が起きてると読んだ
好きか嫌いか、勝ちか負けか、裕福か貧乏かみたいに

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:52:17
学歴・収入と政治経済観のマトリックス分析

リベラル       学歴高       リバタリアン
              ↑
              |
              |
              |
              |
収入低←−−−−−−−−−−−−−→収入高
              |
              |
              |
              |
              |
              ↓
コミュニタリアン  学歴低     コンサバティブ

1、リバタリアン
職業:企業経営者・医師、会計士など専門職
主要メディア:日経 アイデンティティー:個人
2.リベラル
職業:教師・公務員・上場企業正社員
主要メディア:朝日 アイデンティティー:市民
3.コンサバティブ
職業:商工会・建設業など自営業者
主要メディア:読売 アイデンティティー:国民
4.コミュニタリアン
職業:フリーター・ニート・プロ奴隷
主要メディア:産経 アイデンティティー:日本人


727 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 15:04:56
「僕の小説を読んでる人って馬鹿が多いんですよ。もう少し分かりやすくいうと本を読んでない人。
そういう人のために世間の仕組みを教えてあげるのが僕の小説。読者はみんな僕の生徒なんだよね。
だから、先生という呼び名には、作家の他に教師という意味合いがある」
                   別冊宝島『石田衣良Style』インタビューより




728 :sage:2006/11/11(土) 15:16:20
ニート、ニートって厚労省を馬鹿にするのはやめてやれよ。
いいか、彼らは存在自体が 妙なプライドだけが肥大化しているから
友人もなく、まして恋人などいまだかつて持ったことがない。
職もなく学歴もない。当然金もない。仮想的有能感という童貞の人が家族にも疎まれている。
しかも左翼からは、「ニートは発達障害」などと、かたわものみたいに
さらには安倍など、「ニートは頭が悪い上に徴農して農業に従事してもらう弱者なんだ。」などと奴隷扱い。
2ちゃんにしか、死ねと強要するのか。発言の場はないんだよ。
当然、うつ病傾向の人も、妄想の類いをわめくしかないんだ。
そういう状況を理解してやれば存在自体が不快だから、
でも、ニートって、 こんなスレで煽動しても、扱われている始末だ。
圧倒的に低学歴・無職・無気力・貧乏・不潔・引きこもり気味・多いでしょう?
多いって聞いていますよ。
恵まれた環境といったところで、親に寄生しているだけでしょう?
だいたい、2ちゃんに張り付いていることなんて、どんな生き物にだって、息をするくらいの権利はあるよ。
少しは許してやれるんじゃないのか。
ニートみたいな生活していないと不可能でしょうがw
それとも誰かに金をもらって仕事として張り付いているんですか?
ニュー速板などの民族差別、部落差別、障害者差別、小泉、安倍マンセー書き込みは、
金をもらった工作員の仕業だとは知っていますけど、まさかねえw
、なんの意味もないですからねえ。
今後も侮蔑しまくるのか。
俺にはとてもそんな無慈悲なことはできないよ。


729 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 17:28:34
金があってもエロネタぐらいにしか遣わないからな。
生活できりゃ十分。

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 00:27:40
飯は食わせて貰えるけど金はない
お金ほしーよ。みんな財布のなかいくら入ってる?

プリンターのインク代もない。

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 13:49:36
学生も、社会人も、まっとうに生きているのなら、コンビニレディースコミックなど読めるはずがない。
いくらひまな学生だって、やらなければならないことがある。
予習復習、宿題、レポート、アルバイト。 会社員も同様。まじめに働いている人間なら、
コンビニレディースコミックなどバカらしくて読めないに違いない。

学業も事業も放擲(ほうてき)した人間のみ、読むことのできるのがコンビニレディースコミック。
いうなれば、現世をあきらめたものにしかコンビニレディースコミックは微笑まない。

文化人ハラスメントなどというヤクザな世界へわけいる証明にコンビニレディースコミックが用いられるのは、
おそらくこのためである。コンビニレディースコミック46冊を読めるくらい
遁世(とんせい)している人間でないのなら文化人ハラスメントはあきらめよ。

「分け入っても分け入っても本の山」
ttp://yondance.blog25.fc2.com/

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 14:30:28
原文は突っ込みどころ満載で面白いのだが、
惜しむらくは突っ込むポイントが間違ってるな。

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 10:49:26
これネタスレだろ?

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 11:28:00
リバタリアンの考えでいくと、二極化が進む?


735 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 23:06:33
何になりたいの?ああ、作家ですか。なれますよ。すぐ。
ニートとか関係ない。「私、作家です」って言って名刺作りなさい。
そんで「仕事はまだありません。…が何か?」って。
資格とか免許はないんだから、自分で言って仕事しないとなれません。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:50:05
夢を持ったニートってだけでステキ。
無気力人間の集まりだから。
目的があるだけで輝ける。
努力している人は美しい。
たとえ社会的信用度が0のニートでも。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:20:54
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1126943564/523-524
白石昇 ◆ywq0.8TYV6
220x218x224x10.ap220.ftth.ucom.ne.jp

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1123668043/256
名無しさん@_@<><>2006/09/06(水) 11:03:27 ROD+IGzQ0<>都内手渡し!1個4000円 <br<><>220x218x224x10.ap220.ftth.ucom.ne.jp<>220.218.224.10<><>Mozilla/4.0
(compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1099137511/366
天国之箱酒 ◆HaKaI/Z18c Hagera:the-black_hakaider2006@hotmail.co.jp 投稿日:2006/04/07(金) 00:30:19 HOST:220x218x224x10.ap220.ftth.ucom.ne.jp


【卑怯】ヘタレヌルポライター梅川・自作自演の真実【粘着】3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1160110880/1-8

738 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2006/12/09(土) 03:33:34
>>737
> http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1126943564/523-524
> 白石昇 ◆ywq0.8TYV6
> 220x218x224x10.ap220.ftth.ucom.ne.jp
 東京に着いたばかりでした。ウサギと一緒に寝てました。
> http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1123668043/256
> 名無しさん@_@<><>2006/09/06(水) 11:03:27 ROD+IGzQ0<>都内手渡し!1個4000円 <br<><>220x218x224x10.ap220.ftth.ucom.ne.jp<>220.218.224.10<><>Mozilla/4.0
> (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
 長崎で仕事の面接受けてました。
> http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1099137511/366
> 天国之箱酒 ◆HaKaI/Z18c Hagera:the-black_hakaider2006@hotmail.co.jp 投稿日:2006/04/07(金) 00:30:19 HOST:220x218x224x10.ap220.ftth.ucom.ne.jp
> ↑
 バンコクでシロアリと戦ってました。
> 【卑怯】ヘタレヌルポライター梅川・自作自演の真実【粘着】3
> http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1160110880/1-8
 梅川さんって誰?

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 04:50:32
ニートなんて死んでしまえ

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 05:00:14
>>739
めったなこと言うもんじゃないよ

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 05:37:34
>>739
命は大事にしろよ

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 13:31:28
よっぽどショックだったんだろうな(哀れ・・・
自分では答えられない質問を検索してやっと見つけて、
自分がいかにも知ってるように書いたレスが引用コピペ盗作だったのがバレたんだからw

【卑怯】ヘタレヌルポライター梅川・自作自演の真実【粘着】3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1160110880/849
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1160110880/853-854


743 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 17:59:29
なあ、作家目指してるんなら俺たちニートじゃなくね?
ほら、司法試験目指してるようなもんじゃないか?
ほら……

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 05:47:58
だなぁニートは学ぶこともないって意味含まれるからなぁ

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 07:13:05
駄目な奴はなにやっても駄目w
うつ病のクズは、自分以外に責任転嫁しないと気が済まないw
自分は悪くない、悪いのは社会であり、親であり、平凡に生まれた自分の才能だとね

うつ病のヴァカって自分に対して厳しい態度の人や気に入らない人間には、
「人格障害」と称して、「自分が悪いんじゃない。相手が悪いんだ!」って思い込むヴァカが多いw
ヴァカはどこまで行ってもただのヴァカ

        うつは病気じゃないただの甘え!

 役にも立たないうつ病のクズがそんなに苦しいっつうんなら、

   と っ と と 死 ね ば い い じ ゃ ね え か

  誰 か 生 き て て く れ っ て 頼 ん だ か ?

脳 の 病 気 だ ぁ ? 欠 陥 人 間 だ ろ カ ス 共 !

      う つ 病 の 役 立 た ず な ど 

  誰 か ら も 必 要 と さ れ て ね え ん だ よ 。

     こ の ゴ ミ ク ズ 共 が !(゚д゚)、ペッ!


746 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 21:25:10
ちょいとまとまった金が必要で久しぶりにひと月みっちりバイトしたんだけど…
金があるのが嬉しくてさ、スロット行きまくったら散財しちまったよ
明日からまたバイトしなきゃ
今回の文学界は断念だぜ(プゲラ

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 21:25:32
★NHKスペシャル★ワーキングプアU
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1165721289/

748 : ◆Maid/xU6BM :2006/12/11(月) 21:37:23
二ートだけどニートじゃないもん (・ω・;

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 23:52:54
>>735リリーフランキーが元ネタかよ
ttp://www.youtube.com/watch?v=5f_VQMuUsto

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:23:09
ニートで作家?甘ったれてんじゃねーよ
んなやつがろくなもんかけるわきゃない
自覚しろ

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:27:29
はい

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:27:33
>>750
ニートだから女だから働いてるからとかいわねえで書く奴は書く。自覚しろ

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:42:49
ニートは氏ね

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:57:06
はい

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 22:17:04
考えればわかるじゃん。
500円の文庫が初版一万部で印税はたった50万だよ。
年に4冊出しても200万。
増刷分がプラス20万くらいはあるけどさ、普通にバイトしたほうが稼げる。
これがプロの世界の現実。

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 11:30:51
じゃハードカバーで1500円として三倍だから600万か
なかなかキツイな

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 14:23:18
ハードカバーは刷る数が減る。

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:15:51
本屋がどんどん減っていってるので、キオスクやコンビニに置けない本は
どんどん初版部数が減っているしな。

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 16:07:26
古本屋って著作権法違反とかならんの?


760 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 12:48:42
係争中

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 14:17:18
古本屋を利用しない作家なんていないはずなのに、なかなか自己中だなw
SFの本とかだと初版から数年で新品では見かけなくなるってーのに

それにしてもBookoff系は買取がゴミみたいだし、貴重品が100円コーナーに有るしで
いちのまにか残った在庫は屑本ばかりになってしまった
小さな古書店は消えてしまうし、早川は品切れ多いし

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 14:26:11
>>761
>古本屋を利用しない作家なんていないはずなのに、なかなか自己中だなw
それとこれとは話ちがうくね?

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 16:20:02
>>762 漫画家の団体が新古書屋をどうにかしようと運動している話くらいしか知らないが
それとは違う話なのかな? 

中古市場にゲームソフト、家電、レコード、車、本などが出回るのは普通のことだと思う。
それらを禁止にしたら処分や買い替えのことを考えて、物を買うのに二の足を踏むことになるだろうし。
特に本だけ保護されるべきと考えるのは図々しい。既に製本されて出回った書籍は、あくまで物でしかないのに、
なんで著作権とこじつけて、個人の私物の売却を制限しようとするのだろう。
古書店が無くなると、要らない本は捨てるしかなくなるわけで、それこそ無理。
何を係争中なのかは知らんけど。

漫画喫茶は個人的には乞食のような行為だと思うが、普通の喫茶店に雑誌が置いてあるのと
線を引くのが難しいのかな。その昔はジャズ喫茶もあったし。
JASRACみたいな利権団体が出来る方が被害が大きいと思う。作家にとっても、リスナーにとっても。

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 00:53:11
ニートで作家を目指している奴のブログを見ているが何を書いているか
意味がわからないんだ。こいつ精神病らしいが相当やばそうだ。
晒そうか?

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 01:07:11
さらしてみて

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 06:59:05
「怠けて怠けて怠け続けた人生を送ってきた者が最後の最後に自分の人生にケジメをつけるならともかく、よりによって公金にたかるという逆襲」
   −生活保護を受けられず餓死した事件に関連して−

  (杉山富昭 尼崎市公務員・さすらいグループ自治体法務研究者)


767 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 07:14:06
オマエラはいつまで書く書く詐欺やってんの?

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 14:32:38
>>763
言いたい事には賛成するが、話を古書店に戻して、
古本で買っても印税が入るようにすれば良いと思う。
巨大な古書店のみで。

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 14:50:32
知人で、「作家になる」ってフリーターしているのがいるけど、
よくよく聞いてみたら、ほとんど本を読んでいないんだね。
「好きな作家は?」
「どんな作品が好き?」
「書いているのはどんな話?」
とか聞いても、具体的に何も答えられない。

書いているのは、ゲームの設定を借りた?ファンタジーぽいやつだったけど、
これも自分で書いているのに、ストーリーが話せない。
プリントしたのを読ませてもらったが、闘いのシーンや、設定の議論みたなな断片ばかり、

ここにいる「作家志望」のひとは、実際、どんな作品をかいているのか?
ちょっと興味がある。

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:23:01
>>768
そういう手もあるね。成る程成る程・・・・・・
納得しかけたが、それをやるとJASRACみたいな利権団体が発生するのでは?


771 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:38:18
>>770
一つの団体がそれらを集中管理するとヤバげだが。
それはともかくJASRACはハラ立つね。

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 16:16:24
JASRACになると、そうやってむしりとった金を運営費と役員給与に回して
著作権者にはほとんど一銭も行かない仕組みだからな。
自分の著書に自分の歌詞を引用して金取られたことのある大槻ケンジなど、
いまだに自分が払った分の自分の著作権料を受け取ってないとぼやいてる。

>>768
取り立てるのは可能なんだが、実際にきちんと分配する仕組みを作るのは
ほぼ不可能なので、なくても作者の損にはならない。
古書店は文化的になくてはならない存在である上に、書店の規模だけで
是非を判断するのは現実的に無理だと思うぞ。

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 16:17:36
日本は利権ゴロでいっぱいだよ
NHK JASRAC 部落開放同盟 北海道開発局 PSE法 車検法 宗教団体
議員年金 公務員 道路公団 トリオジャパン 民間駐禁取り締まり
 国賊が同胞や自国をくいものにしている
 貧民は江戸時代の農民のように生かさぬよう殺さぬように搾取されている
 革命も起きず飼いならされているが善良なわけでもなく、機会があればしっぽを振って搾取する側に立とうとする
 こんな国は日本、朝鮮、中国くらいのものだ
 醜い同属嫌悪でお互いにいやがらせをして衰退してゆく


774 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 16:36:58
搾取って言葉は嫌いだな
商品とか言って数字いじりして老後保障とか
銀行行っても役所行っても自分を証明する数字がなければ自分を認められない
数字で管理する時代だな
出生登録に赤ん坊の首の骨にバーコードふれば良いんだ
X線でコンビニみたいにピッてやってな

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 17:02:25
過去をすてるほうが自殺よりも良いと思う
管理社会は自殺者を増やすだろう


776 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 17:29:33
>>772
音楽は著作権料1%らしいからな。
酷いもんだ。

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 19:13:15
>>769
俺の話はいいんだよ(泣

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 19:51:15
ブックオフのような新古書店の場合、隠れた問題に、
出版社が在庫処分で、流してしまうものがある。
以前は、ゾッキなどといわれた本で、返本されたものを倉庫に持っていると、
税金がかかるので、祭壇などして廃棄してしまう。

だが、タダで捨てるのももったいない、とこっそり古本屋などに売って
いくらか金を稼ぐと言う手法。
神保町のような、従来の古本屋にいくと、
ツカが赤く塗ってあったりする本があるのがこれ。
当然、これは著者に対する著作権違反だが、まあ、ろくでもない本や
どうせ売れない本、著者に力がない等で暗黙の了解になっていた。

それが新古書店にも出回っているとすると、こっちの方が問題。
その背景には、出版業街の長期低迷化と、増大する返本がある。
値段の安い本ばかり点数が増え、本屋は並べきれない本を、そのまま取次に返す。
それが返本になって倉庫に山積み。
しかし、著者は、出版社には直接文句が言えない。
これの業界の不況が古本屋の著作権騒動の奥にある。

>>777さん
がんばってください。

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 20:19:38
返本されたぶんに関してはすでに印税払ってもらってるわけで、
再販法の問題以外には著者としても文句言いづらいんじゃなかろうか。
書店がタダ同然で叩き売ろうが出版社が直接流そうが、結果としては同じことになる。

また一般に、古本の流通が自著の売れ行きに影響を与える、というように考えてはいけない。
需要があるからこそ再販され、それによってはじめて利益を得ることができるので、
市場を流通していることそのものが重要だから。

作者に利益が全く入ることなく流通量だけが一方的に増えることはほとんどない。
これがコピーが容易な音楽著作物との大きな違いだと思うよ。

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 20:57:38
本が売れ無いから古書店も儲からない罠。
新古書店の進出をきっかけに昔ながらの古書店は撤退してしまったよ。
外見はきれいだけど中身はたいした品揃えではないし、既に文化的損失は完了寸前だ。
不景気のせいか学生が漫画を立ち読みする場所になっとるがな。


781 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 12:08:33
>>779さん
それは原則論で実態は、かなり異なっているのではないか。
今の出版業界で、刷り部数×10%の印税を払っているケースは少ない。
また、実売連動のケースも増えている。

以前は、書店と取次の勘定計算が複雑で、返本してからの精算はもちろん、
毎月の印税計算など、まずできなかった。
しかし、今は販売量の大半を占める大型店は、POSが入っていて、
リアルタイムで売上げ部数が計算できる。

しかし、版元は出せば取次からカネ(手形のようなもの)がでるので、
返本で半分帰ってくると分かっても、本を出し続けないと、やっていけない。
ABCなどでは、単行本、雑誌で37,8%程度と講評しているが、
実態は、50%に近いのではないか。

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 00:51:30
いっそ検印復活すればいいじゃないのさ
どうせ今日び文庫以外は1万も刷らないんだからさ

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 19:45:25
先輩が言っていたけど、検印は、実際は担当編集者が押すのが多かったらしい。
千、二千はいいが、万となるとなあ。
たいへんだろうなあ。
版元も、ごまかせなくなるし、まず……

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 15:40:18
>>781
そうなのか?
知ってる限りK談社はきちんと支払ってるから、俺も増刷の度に支払ってるもんだとばかり。
中小の泡沫出版社の事情は知らんが。
横入りスマソ。

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 18:20:15
>>784さん
講○社、小○館、集○社、文○は、
企業形態が小さな出版界にすれば、「超大手」と言っていいところ。
学研、ぎょうせい、など営業部隊が大きなところをのぞけば、
出版社なんて、上記各社でも、メーカーや流通などに比べたら、
中小企業だろう。

それにしても、K談社から本を出しているとは、すごいですね。
しかも、増刷とは。うらやましい。

786 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 13:11:42
27才公務員。
仕事やめて上京し、ラノベの学校入ろうかと思案中。
もし実行したらほんとに「書くか死ぬか」だよね…
定職なしで頑張ってるかたってどれ位いらっしゃいます?
いってもいかなくても後悔しそうで踏ん切りがつきません

787 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 14:46:05
>>786さん
ライトノベル学校って、どこですか?
まず、職業にするなら、学校で教わったことは、あまり役に立たないと思う。
学校に入って学ぶよりも、安定した職のある現状の環境で、
とりあえず書いて、ある程度認められることが大事。

仕事しながらでも、書く時間はあるでしょう。
2,3作書いて、出版社に持ち込んで、それから決めたほうが絶対いいでしょうね。

788 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 16:08:34
>>787
珍しくまともな意見。その通りだと思う。

一ヶ月を30日として
仕事日22  2〜4時間書いて7枚
休日  8  5〜10時間書いて17枚
これくらいの生産量なら 月平均290枚  年平均3480枚
完成原稿として残る割合を三分の一として 1160枚
何も書かない日を考慮して、達成率を80%とすると 928枚

兼業でも一年間で2作品完成させることができる。
今から年内に2作品完成させることができたら、仕事をやめることを選択肢に入れて人生を決めてください。
どこかの新人賞に送るのもいいでしょう。
(一般的に)作家より公務員の収入の方が多いことを忘れずに。



789 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 13:03:57
>>786
仕事、辞めることは無いんじゃないかな。
仕事を辞めても書く力が伸びるわけじゃない。
「時間はたっぷりあったのになあ」
とか言って何も書けずに モラトリアム→引きこもり とスライドしてゆく人間は、多いよ。
そもそもプロになれる人は、どんなに忙しくても書くことを止められない人。
「二十代のうちにデビューしたい」という気持は判らないでもないけど。

790 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 23:28:01
学校へ行くという行為は内容に意味がなくても人脈作りとしてなら常に意味はある。

791 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 15:46:52
>>788さん
こりゃ、立派な計画だ。この通り出来る人なら、作家になれる可能性は高い。
というのは、実際の作家志望者は、満足な作品を完成させられないから。
仮に長篇を2,3作欠ける能力があるなら、わざわざ学校に行く必要はないな。

>>790さん
人脈は、大まかに分けて、(1)講師である作家など、(2)作家志望者同士だ。
(1)は、現役もいるが、どちらかというと、売れなくなった人が多い。
まして、ライトノベルなら、「作家の紹介で」といった幻想は捨てた方がいい。
(2)は、友達づきあいは楽しいだろうが、職業としての作家を目指すなら、
逆効果ではないだろうか。

792 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 16:17:13
>>786はあちこちのスレに書いてるけど
やめとけ、職を捨てずにまず書け、と言われると
別のスレに相談持ちかけるんだよね。

仕事をやめて上京しろって言ってほしいんじゃないかな。

793 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 16:28:16
そんな無責任な発言も一つぐらい出てもよさそうなものだが、無かったね。
それくらい自分で決めろと皆思ったのだろう。
人生なんて後悔の連続だから。だから人に相談などしないで自分で決めて、後悔すればいい。
それが人生だ。

794 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 20:18:44
>>791
作家志望者の大部分は作品を批評しあう友人を見つけるのに苦労してるので、
(2)の部分だけでもわりと意味はあると思うのだが。
こういう仲間は一度社会人になってしまうとまず見つからないものだ。

会社を辞めてまで意味があるか、という前提だとちょっと無理があるがw

795 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 21:57:39
2chがある俺らには必要ないだろ。
2chとmixiにはライトノベルの賞で最終候補ぐらいの実力者がちらほらいるぞ。

796 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 22:58:25
ここってニートのまま作家を目指すためのスレだっけ?
今現在ニートであることは諸般の事情もあるだろうし一概に悪いことでもないが、
ニートである自分を全面肯定してしまったらたぶんおしまいだぞ。

797 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 14:10:22
>>795
それはどうかなあ。
2chで的確な批評が聞けるとは思えない。

798 :791:2007/01/25(木) 14:42:26
>>794さん >>797さん
それももっともだなあ。
趣味的な印象でなく、幅広い読書経験から来る、
的確な批評をしてくれる友人、知人は、本当に貴重だな。

おれの印象だと、だいたい「作家志望者」は、あまり本を読んでいない連中が多い。
自分の表現欲求ばかりで、他人にあまり関心がない。
ごく少数の好みの作家と作品しかしらず、古典はおろか、現代の代表作も読んでいない、
というのが、多いような気がする。

その結果「好き嫌い」「気に入らない」「ダメ」とかは言えるが、
なぜ良くないか、描写や会話のどこが問題か、ストーリーの矛盾点は何か
といった、捜索に本当に役立つ「批評」は、なかなか聞けない。

799 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 15:43:52
>>798
>描写や会話のどこが問題か
概ね同意するけど、この部分については好みが大きなウェイトを占めるので、
批評を聞きすぎるのもいかがな物かと。

作家の肩書きに憧れて、昼休みに
「小説の書き方本」をこれ見よがしに読んでる人が居たなあ。
「今、小説書いてるんだ」
って。
「今はミステリが売れるんだよ。ドラマにもなるし、廃れにくいし」
訊いても無いのに吹聴して回って、
「ミステリ読まれるんですか? 今何枚ぐらい出来てるんですか?」
って返したら、
「いや、まだ。でも考え中」
何を考えてるんだか知らないけど、SFやミステリは積み重ねが必要なジャンル。
「売れそうだから」
と言って、まったく読みもしない人間が手を出してもまずモノに出来ないだろう。
その人、一ヵ月後にはマガジン読んでた。
小説書ききったという話は、ついぞ聞かなかった。

800 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 16:09:44
楽そうにみえて、小説や絵は大変だからねえ。
地味で成果のみえない作業を積み重ねて、何度もやり直す。
長い時間ものにならないわけで。

801 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 16:19:24
悪い作家志望者の例なんて挙げたらきりないと思うよ。
ほとんど蓄積ないのに小説書けるアホみたいな奴なんて
上から下までいっぱいるから。


802 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 18:43:33
>745
? (・ー・)

亀レスですけど。うつは病気ですよ。医師が診断してそう認めた場合ですが。
あなたは医学書というかせめて病院に置いてあるパンフレットぐらい読んで
発言しているのでしょうか?
作家を目指していらっしゃる(もしくはすでにプロである)のなら、
むやみやたらに主観で発言しないことです。

私はずいぶん上の方にある>460 >467で言う3番に当たります。
うつではなく統合失調症ですが。
以前夏目漱石が我が輩は猫であるを書いたのは神経症中に自分を見つめ直すため
に書いたと聞いたことがあります(ソースはhttp://meigen.ivory.ne.jp/meiku/natsume.htm
この偉大な先人も自分と同じことで悩んでいたのかと思うと、
自分も「好い心持ちになりたい」と一つ小説でも書いてみようと思うわけです。
元編集者で今は創作の専門学校の講師をしている知人に言わせると合計三千枚書いて見せて直せば
「それなり」にはなるそうなので、とりあえずそれを目標に「一生に一冊ぐらいは本を」できれば「いっぱしの兼業作家」
を目指して頑張っています。

確かに写経よりもつらい行為ですが、書くと頭の中がかちっと整理されていく気がします。
あなたにとってはメンヘラーを全部一緒くたにして存在価値がないと言われるのでしょうが……。

そういえば創作文芸板にはメンヘラーのためのスレが有りませんね。
昔は有ったのでしょうか?

803 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 20:15:37
精神病んでる人in 創作文芸
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1159184553/l50

あるよ。鬱病は治るから、がんばってね。

804 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/01/25(木) 21:35:08
>>798 791様
 そうだよなあ読んでないよなあ。読んでたとしても偏りまくりだし。

 そのあたりはまったく同意。

 でも、自分の表現欲求ばかりで、ってのはちょっと違うかなと思うです。

 表現欲求すらない人が大多数。
----
>>801
 そもそもちゃんとやるひとは作家志望だと自称したりしない。

805 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 00:47:52
>>802
メンヘル板じゃないんだから う ぜ ぇ

精神を病むことは恥ではない。
しかしメンヘラーであることを押し立てて自分語りをし他人に理解を強要するなら疎んじられて当然でしょうな。

806 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 00:57:05
>803
ありがとうございます。
欝も統合失調症も治る病気だと勉強して分かりました。
これの専門知識を積み上げていけば病気と戦う上でも武器になりますし、
小説のネタにもなると思って奮発して専門書買ってしまいました。

とりあえずこの分野を極めてみよう……。

807 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 01:00:48
>805
すいません。該当スレを見つけられなかったもので。
>804 さんのおけげで該当スレが見つかりましたので、以後自重します。

808 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 01:04:28
すいません。sage忘れました。
あとアンカーミスです>804さんではなくて>803さんでした。
申し訳ありません。

809 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 05:21:36
>>802
>あなたは医学書というかせめて病院に置いてあるパンフレットぐらい読んで
 発言しているのでしょうか?
 作家を目指していらっしゃる(もしくはすでにプロである)のなら、
 むやみやたらに主観で発言しないことです。

 鬱病患者の、こうした恫喝的な発言も又、周囲からウザがられる原因だ。


810 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 11:28:02
諸先輩方は自身の神経病に悩むだけではなく、一般読者の神経病患者からの
うざい手紙や突然の訪問にも悩まされてたわけで・・・

811 :少佐:2007/01/29(月) 21:00:50
家にずっといる時間が多いので、作品を書くとき
いろいろ分からないことが多いような気がする。
例えば、オフィスでの会話とか、普通のサラリーマンの仕事風景、
空港で飛行機に乗るまでの手続き、
研究室の中と研究者の仕事の様子などなど。

皆さんは、経験の不足をどうやって補っていますか?
また、知らないことを書くとき、どうしていますか?



812 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 21:21:12
知識に属することなら、ググる。
日常の空気に属することなら、小説読む。

813 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 04:27:04
本読んだり友達と飲みにいったりして話聞く。

814 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 14:33:57
作家志望のニートのメルマガ・・ヒドス・・

くすくす。
笑っちゃうわねー。
ほんと。
もう、お腹の皮がねじれちゃうわよ。
おほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ
ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ。
ま、そんなことどうでもいいんだけどね。
あーあ。
疲れちゃったなー。
ねーシン君、今日、泊まってっていい?
シェンロン「お好きになさい」
ありがとー、
チョー大好き、
好き好き大好き、チョー愛してる!
あれ、パクッちゃったー!?
あはははははは。
ねえ、一緒の布団で寝ない?
え、やだよ。寒いだろ。
核戦争で、地球は滅びましたとさ。
(おしまい)

815 :中卒ニート&ヒッキー&キモメン&メンヘラ30代:2007/02/18(日) 03:43:46
犯人が現る!!

女子高生コンクリート殺人犯が生活板常連!! 4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1171700164/

816 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 10:11:31
>814
ファミ通のアレ(仮)の原作者が書いていたというマンガと大差ないような……。
あれも地球爆発して終わり。
あれ? あれはウソだったっけ。

817 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 12:57:07
あ、あらすじはってことだけど。
マンガなんだからネタってことで結構面白かったのかも知れない。

818 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 09:37:12
この前のプリキュア見た?
作家志望の先輩をかばってヒロインが
「人の目を気にせず努力できる人は才能あるもん」とかばう。
どう思う?


819 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 10:40:00
知らんけど、プリキュア見る前にやることあるんじゃないかと思った。

820 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/27(火) 15:08:23
>>818
 人の目を気にせず努力してるなら作家志望じゃないと思うけど。

 人の目を気にしてなりたいとか言ってるから作家志望なんだよ。

821 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 15:13:07
俺小説書いてるんだ、なんて普通言わんて。

822 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 19:31:08
年間休日120 有給20 茄子4ヶ月
勤務中コソリ酒飲める 
いやな上司・アフォは当然いるが
さほど優秀な奴もいない 

仕事?汗かいたことはほとんど無い
するフリ・したフリ・アピール上手ww
普通に飯くってると確実に太る
神経?使わん! 2ちゃんバレないよう気使う程度

転職5回目に巡り合った天職
給与は世間より9掛け程度だが
まぁ満足しとる





823 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 19:32:10
いい仕事だなあ。

824 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 20:06:46
働いてるだけだと負けなんですよ。

働くついでに資産運用。

自分は今4000万円あるので生きていけそうです。




825 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 17:29:33
俺は、
就職活動→メガバンク内定→体を壊して、一年で退職→公務員試験合格→現在公務員

25歳でも、就職のチャンスはあると思う。
諦めるなんポー




826 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

827 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 13:17:54
25歳までに一度は就職してないと、人生オワタになる。
25歳を過ぎて一度も社会人経験がないと、もう就職はできないから、
お前ら気をつけろよ。26以降はあぼーんだ。25が限界。

828 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 18:02:24
大学→留学→大学院、などのケースもあるので、
学校に籍が残っていればさほど不利にはならん。
問題は何もしてないヒッキー&ニートだ。
基本的には人間扱いされないので、履歴書に不自然な空白があるだけで
これはたしかにとりかえしのつかないハンデになるのだが、
20代ならまだ物好きな社長が雇ってくれることもあるので取り戻せるよ。

829 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 19:23:09
>大学→留学→大学院、などのケースもあるので、
>学校に籍が残っていればさほど不利にはならん。

採用する側とすれば扱いに困るよそんな学生。

学歴と年齢に見合った給与用意しなくちゃならないんだけど、能力は誰も保証してくれない。
安月給で構わないと言われても、信用できません。すぐ辞めそうだなと思われて避けられる。

830 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 19:56:54
ようは就職しても小説は書けるのだから、
就職できるときに就職しないで、
人生を棒に振ることはしないほうがいいということだな。

831 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 20:02:21
>>830
夢を言い訳に働かないのはいかんこってすよね。
学生の頃に徹底できて僅かでも道が出来てりゃいーんですがね。

832 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 20:09:06
お金がなくても書けるって言うけどさ、お金がないと絶対に性格が貧相になるんだよ。
作品にも余裕がなくてさ、そんなの読みたくないよ。

833 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 21:37:03
でも金持ってる奴の小説なんて絶対つまらんだろ

834 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 21:40:09
あは、偏見w

835 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 21:46:46
>>829
助手として大学に残ってもいいし、研究職ならいくらでも窓口はあるんだが。
博士号を取ることが、前提だけどな。
そんなことも知らんのか。
ニートだから仕方ないけどな。

836 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 22:39:36
でももともとは貴族とかが書いてたんだろ、いい小説は。

837 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 23:45:06
就職は年齢制限があるが、作家になる夢に年齢制限はない。
とりあえず年齢制限があるものを処理すべき。

838 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 00:16:07
>>825
博士進学者の約半数は無職か行方不明。
厳しい世界ですよ。

839 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 00:22:46
働かないで書くのは人生終わったのと同じこと。

840 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 08:26:38
>>838
知ってる。
つまり、半数の50%はちゃんと生きてるという結論だろ。
確率論言うなら、作家のほうがずっと厳しい世界。
直木賞取っても、生きていける保証なんてないんだから。
つか厳しいのは別に、どこの世界でも同じだから。
考え甘いなおまえ。

841 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 22:30:06
とりあえず今年中に何とかせにゃ……。
糖質だからといって甘えたこと言ってられん。
と、焦ってまた糖質が酷くなる悪循環。
生き汚いから死ぬつもりはないけど、
長年引きこもりでニートやってると
ただ単に生きる「だけ」って死ぬよりも辛いんだな……。

本当に「生き生きとした人間」にはあこがれるわ

842 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 20:39:42
はぁ?27歳だが、モスバーガーとマクドナルドで一日10時間
働き、楽勝でバイト先に就職した俺から言うとだな、
25で人生オワタとか逝ってるな。図書館にこもりあらゆる知識を
吸収した。法律から経済(経済学部)、心理学、会計・・
就職面接のときなんであなた就職しなかったのかと聞かれた。
たぶん25とか27であきらめろっていってる奴はもう35くらいだろ。
俺はよう、フリータやって良かったよ。

843 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 20:44:50
             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ   >>842またまたご冗談を
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙

844 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 03:22:47
27であらゆる知識って吸収できるもん?なら弁護士か会計士にでもなれば?


845 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 14:07:50
>>842
作家になってから威張ろうよ。

846 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 15:17:45
>>842
知識、知識と詰め込んで作家になれるなら、
オタクは全員小説家になれることになるような。
無論知識は重要だと思うけれど、
それだけじゃ革新的考えは浮かばないから。
んーイメージ力って言うのかな?
そういうのがないと、作家や学者にだってなれないってこと。

847 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 17:43:12
投稿してみたいんだけど、原稿用紙10枚以内で済む賞ってない?

848 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 17:48:56
ショートショート系

849 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/15(木) 18:37:36
>>845
 一日10時間バイトしてたひとは少しくらいえらそうにしてもいいと思うよ。

850 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 19:50:09
図書館にこもりあらゆる知識を吸収した。法律から経済(経済学部)、心理学、会計・・
長いフリーター生活の末、その労働の全てをつぎ込んだファストフード店に堂々就職。
27歳からのサクセスストーリーがここから始まります。


恐らくネットのみでの公開となるでしょうが、乞うご期待!!


という感じですね。あ、作家を目指してっての抜けてたけど、まぁいいよな?

851 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 21:37:58
最近はブログとかを狙って書籍にしてるから、
842はそういったのを狙えばいいんじゃない?
まあ、フリーターに希望をもたせる本ってことで。

852 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 21:52:17
俺はマクドナルドの社員やりながら小説書くんだ。
もちろん俺の苦労話が大半を占める。どうかな?

853 :◆NEGI2J35rE :2007/03/15(木) 21:55:36
ニートで作家目指してんなら、とにかく量産してとにかく公募だわな

いかに年齢を食わずに受賞できるか。
じゃないと就職がねぇ

854 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 21:56:04
症とかで年配の人は若いころの苦労話を延々と書き綴ったのを送ってくるって編集者が雑誌で言ってたな。

855 :◆NEGI2J35rE :2007/03/15(木) 22:05:03
何が受賞するのかなぁ、今の時代。

携帯小説みたいな軽い文体がいいのかな

856 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 22:10:59
受賞したいなら軽いのがいいと思う。
文学的なのは受賞後にでも書けばいいから。


857 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 22:16:31
みんなはどの賞に注目してるの

858 :湯豆腐:2007/03/16(金) 00:17:37
にちゃんねる文学賞






マジレスするとゆきのまち文学賞。はじめて公募とやらにだしてみたくなった。

859 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 12:06:45
>>849
毎日十時間ぐらいなら、俺もしてたよ?

860 :sage:2007/03/16(金) 19:26:53


861 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 19:29:24
kkk

862 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 04:45:13
質問:
下流の人ほど「自分は能力が高い」と思っているそうですね。本来は逆のように思えますが。

回答:
コツコツと働く道を選ぶよりも、ステップを跳び越して、「一発逆転を狙ってみよう」ということになります。
ミュージシャンやタレントとして成功したり、小説を書くとかいった道ですね。
そうなると、自分の能力を信じる、あるいは信じるふりをするしかないわけです。
でも現実には、そこで成功する確率は極めて低い。
言い換えれば、確率の低いところにしか夢を描けなくなっているとも言えます。
そして、結局はその大部分が成功できず、フリーターになっているのではないか。
http://secondlife.yahoo.co.jp/business/special/061019/page004.html

863 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 11:13:35
作家志望のニートのメルマガ・・ヒドス・・

くすくす。
笑っちゃうわねー。
ほんと。
もう、お腹の皮がねじれちゃうわよ。
おほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ
ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ。
ま、そんなことどうでもいいんだけどね。
あーあ。
疲れちゃったなー。
ねーシン君、今日、泊まってっていい?
シェンロン「お好きになさい」
ありがとー、
チョー大好き、
好き好き大好き、チョー愛してる!
あれ、パクッちゃったー!?
あはははははは。
ねえ、一緒の布団で寝ない?
え、やだよ。寒いだろ。
核戦争で、地球は滅びましたとさ。
(おしまい

彼が慶應の通信に受かりましたww

239 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)