5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作家を目指すために学校辞めるのを辞めた者です

1 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/20(火) 15:12:54
ぴっちぴちの15歳だよ!
愛に飢えてる植えてるんです。
雑談していくうちに筆力や語彙を高めたりしたいとです。
勃てたい欲望に負けてしまいました。
あーもう、何も思いつかね。頭ふらつく
オネガイ!!

2 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 15:36:21
いっても無駄だ。やめてしまえ。

3 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 15:38:44
>勃てたい

こういうところが恣意的にすぎるんだよ。
おまいも文芸板の住人だろ?
キャラ立てがなってないよ。
やり直し!

削除依頼忘れるなよ。

4 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 15:40:26
小説も辞めろ。人間以外全部辞めて働け。そこでまずは人間を鍛えろ。まずはそこからだ。

5 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/20(火) 15:43:36
>>2
ごめん、いくよー

>>3
立て直し面倒なのでこのままでよろしく〜!!

>>4
働くってか学校行くんですが・・・

6 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 15:45:09
本人いないみたいだけど、マジレスしておく
まだ学校に戻れるならちゃんと戻れ。
あと、高校生ならマジでこれを読んでおけ。
http://www.shiro.dreamhost.com/scheme/trans/hs-j.html

7 ::2005/09/20(火) 15:46:01
あっ!!
学校やめてなかったのか。
よかったよかった。
俺ハズカシス

8 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 15:57:16
学校やめろねかまもやめろメシも食うなオナニーするな。みんなみんなやめてしまえ。

9 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/20(火) 16:08:43
>>6
ん!? >>6読んだんだけど、>>7!?
つまりは早過ぎな時期に夢を決めてしまうのはイクナイと
そういうのは逆に束縛になってしまうということか
でも作家目指すのは辞めないぜ
書きたい気持ちは収まらないよう

>>8は自分自信に言ってる?(毒ってみた
ネカマじゃねーよ

10 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 16:12:16
学校は行ったほうがいいですよ。
出来れば文系の大学目指してよ。
SFや推理小説なら理系かもしれないけど、
とにかく、大学で習ったこと、かなり使えるから。

ファンタジーなら、文系お勧めだね。




11 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 16:12:28
ジョークだ気にするな。やめなくてよかったよほんと。

12 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/20(火) 16:13:56
小説家目指してるのにデザイン系の専門学校行こうと考えているのは無理がある
と思う?

13 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 16:14:17
>>9
君は別コテがあるね。
あっちで仲良くやっていればいいのに。

14 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 16:17:40
かげ野のバーカ。悔しかったら東大入ってみろ。

東大卒エリートサラリーマンより

15 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/20(火) 16:20:20
東大は友達の天才が行ってくれるかと・・・(何
行けそうな親友が一人いるのよ

16 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/20(火) 16:21:08
と、とと、別コテってどれ!?

17 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/20(火) 16:27:57
レスが止まるのアレルギーだ!
止まると落ち着かなすぎる。ガクガク

>>14
東大は悔しいからって入るとこじゃないっしょw

18 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 16:40:41
あくまで噂にしか過ぎないですが、文系大学のほとんどは小説家になるには役に立たないそうです。
教える講師が小説化じゃないのだから当たり前と言えば当たり前ですが。

19 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/20(火) 16:55:43
文芸大学にいく意義は同じ目標を持つ同世代の人間と語らうことにあるらしいです・・・

20 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 16:57:20
デザインいいじゃん。ファッションとか建築とか、そんなものの描写が豊かになるよ。色彩感覚もみがかれるだろうし。

21 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 17:15:17
>>14

サラリーマンって所で微妙に負け組だね。エリートかどうかも君が決めることでもないだろうw

22 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 17:18:22
>>21
うるせえ。てめえは吉岡の霊魂か?
まだいじめられた事恨んでんのか?
さっさと成仏しろ。

東大卒エリートサラリーマン様より

23 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 17:20:16
>>22
Fuck yourself.

From MIT graduated.

24 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 17:31:42
ま、ワセダにも立派な学生もいればレイプサークルみたいなアホもいるわけで。東大卒?よかったですね。(プ

25 ::2005/09/20(火) 18:35:10
>>9
> つまりは早過ぎな時期に夢を決めてしまうのはイクナイと

違う違う。そんな簡単に要約できる話じゃない。
ちゃんと読んだの最初だけだろw

学校を昼間の仕事のようにあしらう、とか、
反抗するのは、サッカーで相手にファウルされて、怒ってグランドから立ち去るようなもの、とか
ヴィドゲンシュタインが自律心が無くて、一杯のコーヒーも我慢できなかった、とか、

こういういろんな話が多分役に立つから、ちゃんと読んでおけって。

26 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/20(火) 18:35:29
>>20
そういう風な利点があるよね


んー、ようは何をやってもやるだけ小説を書く力は上がるってことか?

27 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/20(火) 18:37:46
>>25
ごめん、すごい頭ふらふらする。病み上がりのせいだと思う
明日とかにもう一度しっかり読み直します

28 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/21(水) 19:31:30
そして静かに落ちてゆく

29 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 20:55:50
音を立てながら落ちてみれば?

30 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/21(水) 23:05:39
シュコーン シュコーン

31 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/21(水) 23:59:16
言い訳ばっかしてごめんよ

ドドドドド

32 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/22(木) 02:11:38
「んもう、お父さんってば格好良いんだから」
「うちの主人はよくやってくれてますよ」
「あなた、お帰りなさいませ。御飯になさいますか? お風呂になさいますか?
それとも、わ・た・が・し?」


夫をたてながら落ちてみた。
……俺は馬鹿なのかもしれない。

33 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 06:36:33
なんだこの糞すれ

34 :かげ野 ◆sJafzXyz5o :2005/09/23(金) 15:15:54
もうこねーよウワァァァァァァン!!

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/03(火) 23:59:19
ドレサージュ覚えたてで、自由席の切符を買ったが
指定席が空いてたので、キセルをして指定席に
乗ってしまった・・・
その後、車掌風情に自由席に移れといわれ
アタッマきたのでグリーン車に移ってやったが、
「ここはグリーン車です」とかイヤミを言われた。
オレは日本のエリートが読む日経に連載を持つ偉い文士様なのに
たかが車掌にイヤミを言われてアタッマきた

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 21:55:41
>>32
わたがしがいいな。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 18:51:37
>32「わたしが」と読んでいた
  わたがし!ww

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 19:00:43
もひとつわかった
おっとをたてながら……!!(スゴ〜イ!)

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 22:46:23
リベンジしてるぞ 消してはならぬage

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 09:47:38
>>新白菜人間
過去のどこかの一点。欲張ると見つからない。
修正したいことはたくさんあるけれど、修正してから後の事は全て消えてしまう。
だから修正したいことはごく最近の一点なんだ。
関わった人の幸福のために。

41 :新白菜人間 ◆Om8rzuKp0M :2006/03/23(木) 07:12:40
最近の、というのが分からん。
修正すべきと指摘される点について思い当たるフシがたくさんあり過ぎる。
さんざん暴言を吐きまくり威張りまくりフザケまくって今日まできたからな。
ところでお前は、このスレ主なのか?
答えてちょうだい。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 16:27:09
違う。
ここのスレ立て主はここという過去を捨てたがっているようだ。
【リベンジ】のスレを見ればわかる。
今は明るくていい雰囲気の作品を書いているよ。
ただ、忙しいのか飽きたのか新スレも放置している。

ところで、あなたの人懐っこいキャラはたいしたものだと思う。
勝負挑んでたトニさんはあなたを応援しているよう見えるよ。
トニさんはどんな作品を書くんだろう。
あなたとは全く違う傾向のような気がする。

過去の一点を見つけ出すのは全くゲームみたいだよね。
ほんと、数限りなくありすぎる。
あなたがひとつに絞り込めないのは何故なんだろう。
人を深く傷つけていないからかもしれない。
「雨の日の愛」や矢鴨に涙する様子を見ていると、
もし人を傷つけたりしていたら、きっとそこを修正したいと思うんじゃないかな?
的外れならごめん。何も分からずに言っているだけだから、聞き流しといて。

2ちゃんのこの板でこんな雑談はイタ過ぎると思うから、潜行したいんだけど。
レスつけるときはsageに協力してくれるかな?

43 :新白菜人間 ◆Om8rzuKp0M :2006/03/24(金) 09:55:29
まだ覚えているでしょ 波音に包まれて 肩並べて歩いた まるで昨日の事みたいね
強がりかもしれない 最後まで笑顔みせて 違う道を選んだ まだ温もり残して
二人で過ごした 毎日が今は 時が過ぎて思い出になり また一日が始まっていく
何ひとつ……

フォーエバーメモリーズだっけ? あれって、良い歌だよな。
忘れていた何かを思い出させてくれる。



今日のカキコはもうオシマイ。
さよなら、さよなら、さよなら。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 03:46:56
その歌は知らない、残念だな。
良い歌詞だ。
胸にズキンとくる。

>忘れていた何かを思い出させてくれる。
遠い思い出になっているなら、今は気持ちが落ち着いているっていうことだね。

遠い思い出になってしまったら修正点ではなくなってしまう。
苦しさも 悲しさも 恥ずかしさも うすれてしまうから。
それらがいつの間にか自分を作り上げているような気がするし。
だから、「最近」で「今、大切な人」のために修正したい。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 03:49:37
ああ〜、このテンションは疲れるー。
潜行するまで待てないや。地でいこう。
どこまでもageるんだもの。仕方ないな〜もおー。

>新白菜人間
一回だけ訊くけど、sage る方法を知ってても、ポリシーで age てるの?
それとも知らないの?
答えてくださいな。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 03:52:38
sage るために連投。
あの『汚部屋』、衝撃的だった。
想像を絶してて。
あれから発想を得て、作文しちゃった。
私のは作文ね、まだ。
何か形になった晒すねー。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 03:56:26
新白菜さんの作品の批評ねー
もし力があったらしたいところなんだけど、感想しか出てこない。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 04:02:39
うーん、連投してもだめか、位置が変わらない。
なるほど……
白菜さん、sageれたらよろしく。
何らかのポリシーがあってのことなら
その心理をぜひ知りたい。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 13:49:10
あ〜あ、あちこちで騒いでる。 

ふうー……

ばいばい。

50 :新白菜人間 ◆Om8rzuKp0M :2006/03/26(日) 09:25:43
>>45
もう寝ようと思っていたら、これだ。
見過ごせないレス発見。
酔っててすまんがカキコ。
>>45の質問に答える。
知らない。いじょう。
ってか、素人の酔っぱらいの文章を読んでくれてありがとう。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 11:29:40
>>50 新白菜人間さん
sageる方法ね。
書き込みするとき名前欄の隣にE-mail欄があるでしょう?
そこに半角英数文字で sage と書くの。
そうすると書き込み後の名前の緑色の文字が紫色になるから。

sageないとageることになるの。
そうするとスレが掲示板一覧表のトップに上げられてしまい、
アラシを呼び込みやすい状態にしてしまう。
みんな必要に応じて上げたり下げたりしてるから、
くうきをよむと少しはなじむのではないかと。

方法知った後でどうするかは、ご自由にどうぞ、ということで。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 11:31:14
>素人の酔っ払いの文章
ここで私への思いやりからそういってくれるなら、
相槌のつもりで聞いておきましょう。
でも、他でそれをいいわけにしてどうするのですか?

「酔っ払い」のひと言を入れるのは ○○防衛に見えます。
お酒の臭気を持ち込んでいることに気付いていますか?
それを注意したくても「アラシに反応することになる」から
放置するしかなくなります。

雑談は雑談の場でする。
討論は討論の場でする。
酷評スレとリライトスレではそのために別館スレを設けています。
そしてそこでも 空気嫁 は要求されていると思います。

泥酔して書いたものでも、晒したければ晒せばよいのです。
ただ、推敲を重ねたものでないと批評してくださる方たちに
失礼だと思いませんか?

偉そうなこと言って、すみません。
ここのスレでは、酔っ払いだろうとなんだろうと別にどうでもいいと思います。
白菜さんがカキコすることはもうないかもしれませんが。



53 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 15:52:37
443 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/01(日) 02:03:20
まだ見ぬ書き手へ  全15章 [丸山健二『まだ見ぬ書き手へ』(朝日文庫)]


(1)作家になる為の才能とは、一般人の能力が見事に欠如している者、
不完全な人間、精神がどこか破綻しており、一つ間違うと犯罪者の側に転がるような危険人物、常識的な市民で無い事。

(2)自己否定も含み、既成の小説(芸術全般)には決して満足せず、
「もっと凄いものはないか、ある筈だ」と高望みをし続け、そうした貪欲な態度で小説を書き続けること。
形にこだわらず、決められたレールを歩くことに嫌悪感を抱き、強者への服従を忌み嫌い、
人の上に立つことなど夢想だにせず、反抗心、正義感が強く、しかし、矛盾だらけで、その矛盾に苦しみ、
「やり場のない怒りと棄て場のない悲しみを併せ持ち、虚無的でありながら決して逃げることのない人間」であること

(3)まず、とりあえず書き始める。しかし、「1日せいぜい2,3時間」で止めること。
細部は後回しにし、決して後は振り返らず、がむしゃらに先へ先へと書き進めるべし。
「会話」は魔物ゆえに注意せよ。結論は急ぐな。小説とは「心」に響かせるものだからだ。



54 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 15:53:50
444 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/01(日) 02:04:34
(4)どんなことがあっても書き上げるとの強靭な意志力を持ち、1日に2,3時間は必ず書くべし。
才能の有無は他人の作品の理解力ではなく、己の作品をどこまで正しく判断・評価できるかにかかっている。
また自作は、最低でも「7回」は書き直すこと。

(5)自分の手に負えぬ重いテーマは選んではならない。
しかし、他人に読ませることはいつも心がけ、ストーリー作りの楽しさが消えた後、
どこまで深く彫り込めるかに小説の肝はかかっている。

(6)一作目を書き上げ7回書き直したら、ただちに二作目に取り掛かること。
この時、当然だが、一作目より質の高いものを目指すべし。
この段階ではまだ他人の小説を読んではならぬ。自信を失うか、自惚れるかのどちらかだからだ。
この間、すでに「1,2年」はかかるが、自分独自の「文体」を得るには、真剣に取り組んでも「最低5年」はかかることを覚悟せよ。
従って、「新人賞」への応募など、まだまだ早い。
(7)外出用、枕元用、居間用、トイレ用、職場用等々、「メモ帳なりノート」を用意し、「閃いた」ことを、
ただちにメモに書き取っておくこと。これは何十冊になってもよい。他人、世間、外界を必要以上に観察すること。
作家たるもの、人間とはなにか、人間として如何に生きるべきか、
あるいはどう死ぬべきかといった普遍のテーマに挑み続けなければ、
魂を揺さぶる真の感動を呼び起こす小説など書ける訳がないからだ。


55 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 15:55:07
445 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/01(日) 02:19:44
(8)「感性」という言葉の魔性に引っかかってはならぬ。感性とは鋭く、
しかも槍のように太く、蜂でも象でも倒し、使えば使うほど鋭さと太さが増すもの
でなければならない。そしてその感性とは、必ずしも泰西名画、名作、名曲、
その他一流と称される人物との出会い、付き合いによって培われるものではなく、
三面記事、車内での会話、雲の流れ等々、ごく身近な身辺に転がって
いるものを見る目、眼力であり、それらのことを日々ノートに書き記す
訓練によって磨かれる。小説には「生きた言葉」が必要なのだ。中でも
「夢」は重要要素の一つゆえ、「枕元」には絶対一冊は置いておくべし。
「いい作品」とは、異常とも思えるこうした緊張の日々の中からしか
生まれず、その緊張を楽しめる性格こそが才能、といってもいいだろう。

(9)いま進行中の「小説の内容」は、身内はもちろん恋人や妻(夫)
にも絶対に洩らしてはならぬ。
ひとたび話しをすれば、せっかく高まったエネルギーなり創作意欲が
漏れ出てしまうからだ。むろんプロになっても同じこと。
小説とは独りで書くものであって、編集者と共同で進めるものではない。

(10)小説とは己の魂と向かい合う作業である。従って書き手は
読み手の数倍もの孤独を味わわなくてはならず、さらに真の作家は
その孤独に立ち向かい、捻じ伏せ、超越する道を歩かなくてはならない。


56 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 15:55:51
446 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/01(日) 02:34:23
(11)7回ずつ書き直した作品が三作溜まったら、文芸誌の「新人賞」
に応募してもよい。しかし、結果を待つ半年の間に、ただちに四作目
にかかるべし。また、もし「新人賞」に落選しても落胆してはいけない。
作品に力さえあれば必ずや人の目に触れる筈だからだ。

(12)作家たるもの、勤め人とは正反対の生き方をしなくてはならぬ。
というより、生来、そういう生き方しか出来ぬ者が本物の書き手の素質だと思う。
安定ではなく不安定、秩序ではなく混乱、集団ではなく個人、協調ではなく独行、
妥協ではなく反抗、つまり先験的に反社会的であること。
一寸先は闇であり、野垂れ死にする覚悟が必要なのだ。
とはいえ、小説に没頭するあまり我を忘れ、冷静な視点、第三者的足場を
見失ってはならぬ。

(13)プロになっても作家や編集者と付き合ってはいけない。

(14)作家とはすこぶるハードな肉体労働である。
従って健康管理に留意し、暴飲暴食は慎み、食事は日に二度、
それも胃に負担のかからぬ高タンパクで軽いもの。
起きてから毎日二時間後に書き始め、三時間経ったら止めるべし。

(15)プロになっても、出来れば連載小説はせず、生意気と言われて
編集者に干されようとも、自分のペースを崩してはならず、出来る事なら
「書き下ろし」で勝負すべし。

57 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 18:24:34
何か、もっともらしく書いてるけど、たぶん外れてるよ。
作家になって成功している人は、必ずしもそうとは限らない。
失敗している人も、そうとは限らないが。
ヤツがどうして成功するのか部外者にはわからないと思う。


58 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 20:06:51
>>57
少し安心しました。

59 :新白菜人間 ◆Om8rzuKp0M :2006/03/27(月) 06:48:35
おい。今、トニはどこの板のどのスレにいるんだ! 教えてくれ。
やつの事が気になる。
やつは俺と同じくずぶの素人なのか?
それともセミプロなのか?
まあ、いくらなんでも本物のプロということはないだろうが……。

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 10:18:28
>>59 
あのー 新白菜人間さん、一応確認したいのですが、>>51読んだ上でまだ緑色してるんでしょうか?

うん、トニさんどこにいるんだろーねー
明るくて弾けるような作品書くのかなー
そのハンネみかけたら知らせる(使ってなさそうだけど)

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 10:56:46
ドあほ
話にならん

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 11:31:32
はい、やっぱり余裕での励ましだったのですね。
そんな気がしてました。
軽率にすぎました。
学業に専念しにいきます。

63 :新白菜人間 ◆Om8rzuKp0M :2006/04/02(日) 13:05:13
強い感性と凄い才能を持ちながら[普通]にもなれないで死んで行く人間がいる。
そんな彼等に足りないのは努力だけである。心の弱さが、努力する事の障害になっているのかも知れない。

64 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/04/13(木) 11:20:25
なあ。俺の書いた作品で何がいちばん好き? 答えてちょうだい。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 17:59:30
ばかじゃねーの?
夢で簡単に飯くえりゃいーってもんじゃねえ。
下積みには学問が必要ってことわかんねーのかどあほう。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 04:19:09
”インテリジェント・ゴリラスーツ”を常に身に着けることが、この未来社会での第一のルールだった。
それを着用しない外出は、まさしく死を意味した。ゴリラスーツに装備された高価な機械が発見次第
すぐ反応し、パワーアームで、即撲殺。辺り一面が肉片や汚物で汚れても、パワーアームできれいに
掃除するから手は汚れずに済む。未来社会では水は人の命よりも高価だから、それは環境にも
やさしい。指先すべてに仕込まれた、肉食の昆虫が全ての肉片や汚物を食べてしまうのだ。その後、
今度は虫が排泄した糞がゴリラスーツの動力となるのである。何と合理的であろうか。
このゴリラスーツを開発した、J・チャリティ博士はその為に大いに苦労した。

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 22:59:32
   
    
         無職残飯、働け
 
 

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 00:36:18
ハイさん。
作家でごはん悪質常連は確実に死滅したね。
去年は昼間でももう少し多かったような気がする。
これじゃ人間国宝・残飯一人チャットの名が泣くね。
 


69 : ◆NdqcUIKXZw :2007/01/01(月) 15:28:50
sage

70 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 03:38:13
一年以上前のことだったっけ?

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)