5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大学卒業までに作家になりたい・2

1 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/11(金) 13:14:49
残念ながら、第六回碧天文芸大賞は受賞出来なかった。
だが、俺は諦めない。次はホラ大を狙う。

2 :↑バカには絶対ムリムリww:2005/11/11(金) 13:20:09


3 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/11(金) 13:40:56
↑【みんな】粘着煽ラーの懺悔室【ごめんね】のスレへどうぞ。

4 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/11(金) 13:43:45
チラシの裏

5 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/11(金) 14:04:38
このスレはアリスレじゃないから荒らしは禁止ね。

6 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/11(金) 15:31:48
選評で独創的だと言われた。
独創的すぎて一般受けしそうにないから受賞を逃したんだろうな。
次は独創的かつ一般受けする大傑作SFを投稿する。

7 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/11(金) 16:21:39
うおっ小泉ってまだいたのか
んいいかげん目覚ませよ
こんなとこいても前進めねえよ?

8 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/11(金) 17:23:29
ホラ大ってSFありなんだ

9 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/11(金) 18:27:58
>>7
このスレが埋まったら旅立とうかとそんな気分。

10 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/11(金) 18:31:40
最終選考作をネットに晒すと短編集に収録出来なくなりますか?
今度ごはんに投稿して細かいアドバイスをしてもらおうかと思っているのですが。

11 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/11(金) 18:32:10

その前に大学に入学しろよ
(もっと以前に高校くらいちゃんと卒業しろ)

どうせ君には独創性なんか無いんだからw

12 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/11(金) 18:39:58
>>8
今までの受賞作でSFホラーってないみたいだから、狙い目かと思って。

13 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/11(金) 18:48:32
>>6
>選評で独創的だと言われた

 自費出版の会社は誰にでもそういうよ。貴兄の作品は「独創的」だって。
 その貴兄の作品をこのまま埋もれさせるのは忍びないので、ぜひ、
 この機会に「共同出版」しませんか? とくる。

14 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/11(金) 19:01:05
>>13
断ったけどね。てか、誰か>>10の質問に答えてくれませんか?

15 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/11(金) 19:33:29
ホラ大の次は小すばかポプラ社小説大賞に応募する予定。

16 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/11(金) 19:36:42
なんで黙って出来ないんだろ。そのへんが理解を絶する青磁

17 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/11(金) 19:44:21
>>10の質問はスルーされたので、発表するのはNGだと勝手に判断。

18 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/11(金) 20:31:17
>>17
まあそれが無難だな

19 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/11(金) 22:11:58
しねやていのう

20 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/16(水) 20:30:20
>>19
漢字で書けよ。びびりまくりの屑が。

21 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 20:36:03
ネットに公開しても、短編集にはいれてもらえると思うよ。
私も一応気になって色々調べたんだけど。
頑張って作家、一緒に目指そうね。
小泉君。

22 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/16(水) 20:41:31
>>21
あなたは名無しのお姉さんですね。会いたかった。
碧天舎の最終で落ちたやつは文藝賞に送る事にしました。

23 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/16(水) 20:42:18
勿論、加筆・修正して。

24 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/16(水) 20:45:12
先にホラ大かポプラ社の小説大賞を受賞してしまうと、
受賞資格がなくなるのかどうか河出書房にメールで問い合わせた。
今、返事を待っています。

25 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/16(水) 20:45:58
さて、シャワーを浴びてくるか。

26 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 20:57:05
名無しのお姉さんと呼んでください(笑)。
碧天社の最終までいったならたいしたものです。
私はあそこに応募してあっさり、くだらないと無視されたので(恥)。
今、文芸社のこれに応募しようと思っています。
http://blog.so-net.ne.jp/gba2005/
どうかしら?
応募がオンラインだから手軽だと思うのだけど。

27 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 20:58:59
ネカマ乙

28 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 21:01:13
>>27

私がネカマだと思うのは勝手だけど、
あなたもこの板にいるってことは何かを書いていらしているんでしょ?
なにか有意義な会話を楽しみましょうよ。
たとえば、私が応募しようとしているブログの小説賞について
どう思うか意見を聞かせてほしいのだけど。

29 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 21:06:55
オンラインの応募って増えてきているのかもしれないけど、
歴史がないから、
受賞してもたいして話題にならないで終わるとおもう。
万が一受賞しても、だ。
それなら歴史のある文学賞をねらったほうがよいと思われ。

30 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 21:08:24
なんか声が低そう、とおれも思った。
名無しのお姉さんと呼んでください(笑)
…… と書かれたら、
十人中八人までは、ネカマと考えるだろう。
そう考えない二人は眠っているのだ。

31 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 21:09:45
>>29
歴史がないから話題にならないというのはどうかな?
たとえば電車男があれだけ売れたのはどうみる?
やっぱり実力さえあれば、どんな形であれ出版にこぎつけて
チャンスを狙うべし。

その点では、まだ倍率の低い、オンラインの投稿もいいと思うが。
俺もその賞に応募したくなってきた。
テーマがあるらしいな。

32 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/16(水) 21:17:32
>>26
がんばって下さい。
僕は高額賞金の賞が好きなので、ポプラ社に送る作品を書いています。
でもプロになったらどの賞を獲ったかより、作品本位で評価されますよね。
だから、最近話題の文藝賞を考慮に入れました。
僕はどちらかというと純文学よりエンタメ派なのですが、
色々な作品を書いてみたいので。

33 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/16(水) 21:18:47
ネカマじゃないと思う。思いたい。

34 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/16(水) 21:23:45
さて、書いてきます。

35 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 21:43:55
26はもろ小泉な訳だが……

36 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 21:51:54
えーと、トリップとかつけるの嫌いだからやめとくけど、
>>26は小泉くんじゃなくて、
私です。
私はただのOLですけど、こつこつとものを書いて生きています。
みんなももっと有意義な話しようよ!
誰か、ブログの小説賞についての意見聞かせて〜!

37 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/16(水) 21:55:06
閉口

38 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/17(木) 00:09:29
開口

39 :馬太郎 ◆BzG5Hx/G/k :2005/11/17(木) 01:09:12
碧天社ダメだったのか。残念だな。まあ気落ちせず試行錯誤を繰り返せよ。
あと捨てアドでも用意しとけよ。俺もいつこなくなるかわかんないからさ。
そのうち晒すからメールくれ。
ハンニバル、上巻だけ読んだぞ。次は下巻だ。あとビデオで羊たちの沈黙とレッド・ドラゴンも見たよ。
前者のほうが面白かったな。後者のほうはあからさまに急に大きな音を出して驚かすという手法に頼り切ってて
少しげんなりした。

40 :馬太郎 ◆BzG5Hx/G/k :2005/11/17(木) 01:12:00
エンデの果てしない物語は子供のころに2度ほど読んだかな。あんまり覚えてないけど。
映画のほうも好きだ。大体小泉の目指すところがわかってきたよ。
ただなんとなく純文っぽいところもあるんだよな小泉は。まあ純文ってなんなのかよくわかんないけどさ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/17(木) 01:14:25
わかんないんだ……

42 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/17(木) 01:47:15
実は俺もわからん……

43 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/17(木) 09:30:21
【純文学】作者の関心が人間の内面に向かっているもの
【大衆文学】作者の関心がいかに一般受けするかに尽きているもの

44 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/17(木) 15:23:09
995 名前:名無しで悪かったな  ◆JXe/EIORPQ :2005/11/17(木) 14:17:05
はい、はい。


なんか、わたこは小泉化してるように思う。See you.



だって。何言ってんだか。馬鹿じゃないの? 
センスのない変な造語つくるなよ。

45 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/17(木) 20:40:24
>>43は純文学を読んだ事が無いアフォ?

46 :馬太郎 ◆BzG5Hx/G/k :2005/11/18(金) 01:00:54
>>26
おお、なんすかこの茶川リュウ之介って。お父さんが「龍」の字を度忘れしちゃったんだw
俺もブログには興味があるので参考にしたい。

47 :馬太郎 ◆BzG5Hx/G/k :2005/11/18(金) 01:21:27
ブログはじめる際にあたってどこで始めたらいいのか分からんかったけど古田敦也がso-netで
眞鍋かをりniftyなのかぁ。
なんかyahooとかgooとかexciteとかいろいろあるけど何がどう違うのかよく分からん。一番栄えてるのはどこなんだろう?
とりあえずタダなんだよな? いつか始めてみよう。

48 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/18(金) 10:14:37
ブログは実際にいろいろあるけど、
so-netでは今、文学作品を募集しているみたいなんだよね。
んで、オンラインで投稿できると。
でも大賞とって出版化されても初版の印税なしとかせこい条件。
やっぱもっと大きな賞狙ったほうがいいのかな?
どう思います?

49 : ◆CHANCE1/yQ :2005/11/18(金) 11:06:03
前スレとまったくスレ趣旨が違うスレ発見

50 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/18(金) 11:07:30
>>47
yahooは止めとけ。めちゃくちゃ重いから。

51 :43:2005/11/18(金) 16:27:52
>>45
芥川賞の某選考委員がそのような発言をしていたと記憶していたので書きつけたのだが、なにか?

52 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/18(金) 16:46:39
 大学生を二万人集めて、小説が書けるのは一人だそうだ、ま、アホ大も入れての
数字だろうけどね。

53 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/18(金) 16:47:49
>>51は、記憶力に問題があると思われ。

54 :馬太郎 ◆BzG5Hx/G/k :2005/11/19(土) 01:39:52
>>48
いや、興味があるのなら応募してみてもいいんじゃないですか?
俺はブログ書くならちょっとびっくりするぐらいまじめに書いてこの板の人たちには
教えられないぐらいのやつにしようと思ってるのでそういう賞とかには興味ない。
ブログ自体というかブログに書く内容のことでがんばりたい。

55 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 15:17:55
>>54

この板の人たちって馬鹿にしているけど、
私、本何冊か出していますが。
証明できないから疑ってもいいけど。別に。

56 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 15:45:45
>>55
本は誰でも何冊でも出せるよ。金さえあれば。

57 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 15:53:31
同感 よけい馬鹿にされるからやめとけ55 ちなみに私も出してるが名前が売れてない以上恥ずかしくていえない

58 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 15:59:40
>>54
>俺はブログ書くならちょっとびっくりするぐらいまじめに書いてこの板の人たちには
>教えられないぐらいのやつにしようと思ってるのでそういう賞とかには興味ない。
>ブログ自体というかブログに書く内容のことでがんばりたい。

それ、もう俺が実践しているし。
しかしな、なかなか訪問者数が伸びないのがだんだんと口惜しくなってくるよ。
「こんな良い物を書いているのに人目に触れないなんて」って感じでな。
これって創作家の性だからな、正直けっこう苦しいよ。
もう自分で晒しちまおうか、とついつい思い悩む。
しかし「間もなく炎上するブログ」とかって騒いでいるウォチ板の連中を見ていると恐ろしくて出来ん。


59 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 16:32:14
PRESIDENT 12月号 111ページ
全公開!日本人の給料

職業 平均年収 人数
プロ野球選手 3743万円 752人
弁護士 2101万円 2万人
歯科医師 1329万円 9万人
医師 1227万円  26万人
警察官 840万円 23万人
優良上場企業サラリーマン 808万円 96万人  ←世界最強のトヨタ社員ですらこのぐらい
農家 765万円 368万人
地方公務員 728万円 314万人      ←給食のおばちゃんもこのぐらい
国家公務員 628万円 110万人
上場企業サラリーマン 576万円 426万人
プログラマー 412万円 13万人
サラリーマン平均 439万円 4453万人      ←日本人の平均
ボイラー工 403万円 1万人
百貨店店員 390万円 10万人
大工 365万円 5万人
幼稚園教諭 328万円 6万人
警備員 315万円 15万人
理容・美容師 295万円 3万人
ビル清掃員 233万円 9万人
フリーター 106万円 417万人    ←生きていけるの?

60 :馬太郎 ◆BzG5Hx/G/k :2005/11/20(日) 00:19:19
>>55
すいません。バカにしたつもりはありませんでした。あと本出してるというなら信じます。
>>58
そうか。実際始めるといろいろ大変だな。
俺が言ってるのはブログとかそういうことじゃないのだけど上の書き方だと誤解する人が多いのかもな。

61 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/20(日) 17:10:19
新作の長編、60枚になった。全部で200枚ちょっとにする予定。

62 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/20(日) 21:21:00
あと150枚か。

63 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/20(日) 21:22:42
一日2枚ずつ書けば、2ヶ月半で終わる。
じっくり書いてベストセラーにしよう。250万部くらい売れやがれ。

64 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/20(日) 21:24:14
名無しのお姉さんと会えなかったな。きっと仕事で忙しいんだろう。
今日はもう寝ます。お休みなさい。

65 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 22:20:28
なんて健康優良児な就寝時間なんだ……

66 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 18:09:18
age

67 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 19:13:30
>>65
小泉は就寝前の自慰に耽る時間が異様に長いんだよ。
世界中のエロサイトを隅々まで廻って、これぞという画像でしか抜かない、小泉はそんなストイックな精神の持ち主。
で小泉が実際に寝るのは深夜の1時頃になる。もう彼の家族は呆れている。


68 :67:2005/11/21(月) 19:15:13
誠二、もちろん冗談だからな。

69 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 23:11:24
60 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2005/11/21(月) 21:38:19
★そういう系出版社の下読みアルバイト実態(本人体験談)↓

ttp://sakka.org/opinion/thread/index.cgi?mode=view&no=46

これ読めば、最終残ったなんてスレでいう奴がどれほどアホか理解できる。

70 :馬太郎 ◆BzG5Hx/G/k :2005/11/22(火) 02:50:55
俺は今日>>55がなぜ馬鹿にされたと思ったのかようやくわかったよw
2行目以降のことか。
俺はブログで作品書く気とか全然ないので賞には興味ないってことが言いたかったんだけどな。
何か怒らしちゃったようなんで何のことかずっと考えていたよ。
別に高尚過ぎてお前らなんかには教えるのには値しないとかそういう意味じゃないから。
むしろ恥ずかしくて教えられないって意味だったんだけどなw
まあはっきり言うつもりもないのに言及したのがそもそもの間違いだったってわけか。
小泉にはいつか教えてやろうと思っていたのでつい含みを持った言い方になっちゃったんだな。

71 :馬太郎 ◆BzG5Hx/G/k :2005/11/22(火) 03:48:56
小さなことをコツコツとやっていくことは大切なことだからな。だから応募したほうがいいと思うんだ。
俺はむしろ小泉の一攫千金思考のほうを心配してんだよな。まあまじめにやってるみたいだから
別にいいんだけどさ。

72 :名無しのお姉さん#:2005/11/22(火) 11:15:54
実験

73 :名無しのお姉さん:2005/11/22(火) 11:23:20
一応ここでは「名無しのお姉さん」を統一して名乗ろうと思うのですが、
すみません、トリップのつけ方分かりません。
初心者なもので。
#をつければよいとどこかで少し読んだので試しにやってみましたが、
上記のようにうまくいきません。
ものを書くこと、応募することについてみなさんともっと色々
お話したいのですが、ネカマと間違えられているのはみっともないですし、
誰かトリップのつけかたご教示願えないでしょうか。

ちなみに私の戦績は、
地方新聞短編賞受賞2回(新聞に掲載された。発行部数25万部ほどの小さな新聞)
あとは、地方文学賞で4次選考まであるものに、3次まで残ったくらいが最高の成績です。
ちなみにマスコミで5年働いていましたが、この程度の文章しか書けません。
今は全く違う仕事をしているのですが、
なんとなく小説を書きたいという野望を捨てきれずにちまちまと書いています。
小泉さんや馬太郎さんとも色々情報を交換したいです。
ちなみに土曜日から明日まで有給をとって連休にしているので、
小説を頑張って書きつつ、
息抜きがてらここでおしゃべりできたらと思っています。

74 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 11:26:42
「#」のあとに好きな文字を打ち込め。トリップ出るから。

75 :名無しのお姉さん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 11:28:36
ありがとうございます。
実験。

76 :名無しのお姉さん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 11:32:06
ああ、ちゃんとトリップが出ましたね。
教えてくださった方、本当に感謝します。
ネカマかどうかということは証明しようがないのですが、
トリップさえあれば、一応私本人の書き込みだという証左になりますね。
私は昔は大手のマスコミにいましたが、
今はしがない仕事をしています。
万が一身元がばれても構わないので、
どんどんつっこんだ話をしたいと思っています。
今は、長編に取り組んでいます。
昔は純文学系を狙っていましたが、
新聞にのったときも反応はまったくなく、
(感想の手紙のひとつくらいもらえるかと思っていましたが、
そういうものも新聞社を通しても1通もきませんでした)
今は大衆向けのエンターテイメントを書いています。


77 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 11:35:05
名無しのお姉さん、こんにちは。
アリの穴にある僕の新作に最悪を入れてきてくれませんか?

78 :名無しのお姉さん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 11:36:41
小泉さんこんにちは。
ええと新作はどうやったら読めるのかしら?


79 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 11:37:25
名無しのお姉さんの好きな作家は誰ですか?

80 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 11:39:11
>>78
「アリの穴」は検索すると見つかると思います。
投稿ページのトップに僕の駄作があります。

81 :名無しのお姉さん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 11:39:57
私の最も敬愛する作家は夏目漱石です。
現代作家では、村田喜代子(芥川賞作家)さんや水村美苗さん(読売文学賞受賞)などを好みます。
海外ではマルグリット・デュラスなど。
あとはムーミン作家のトーベ・ヤンソンさんの大人向けの小説集も好きですね。
小泉さんはどのようなものをお読みになっているのでしょうか?

82 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 11:42:24
僕の好きな作家は、
芥川龍之介、宮澤賢治、ミヒャエル・エンデ、トマス・ハリスです。
最近の作家では市川拓司が好きです。

83 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 11:45:29
お昼ごはんを食べてきます。

84 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 11:56:22
>>73
なかなかの戦績ですね。
私も地方文学賞から狙いたいと考えています。

85 :名無しのお姉さん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 12:02:21
小泉さん、新作を拝読いたしました。
ええと、きちんと批評をするために、おべっかやいい加減なごますりはなしでいきますね。
まず、30分でささっと仕上げたものとしては、とても読みやすく完成度は高いと思います。
シュールな路線を狙っているものとしても成功していて、読み手はつかの間、幻想と狂気の世界にひたることが
できます。
アクアリウムというイメージも美しく、描写されない部分まで像力をかきたててくれるようなイメージを醸し出すことに成功しています。
首を切るというグロテスクな行為も、怪しい美しく感じさせるような描写の手法は素晴らしいと思います。

これはとても短いものなので、無理矢理おとしどころを作ったり、オチをつけたりする必要はないし、ただのスケッチだということも理解できます。

けれども、ともすると作品としてのテーマが何であるのかが分かりづらいかもしれないですね。
そもそも文学には必ずしもテーマは必要だというわけではないですし、私の読み方が浅いだけで、なにか壮大なテーマが眠っているのでしたらごめんなさい。
あとは、狂気をより色濃く打ち出したいのであれば、言葉をもっと
丹念にしつこく厳選して使うのもひとつの手段だと思います。
油絵に丹念に色を重ねていくように、狂気を執拗に描写すると、もっとシュールなイメージを打ち出すことが可能でしょう。
しかし、短時間でしあげたものとしてはよくできているし、推敲すればもっとよりよいものになります。

つまり、狂気を打ち出す小説としては、少し表現があっさりとして物足りなさも感じます。

しかしこれは好みの問題でもあり、私がややしつこい描写が好きなだけであり、
小泉さん本人や、他の読者の方でも、あっさりとした描写と淡白なイメージを好む方もいらっしゃいます。

というわけで、こんなかんじでどうでしょうか?

新作期待していますね。
正直、ここまで実力のある方だと思っていませんでした(失礼ですね)。
頑張ってくださいね。絶対に作家になれると思いますよ。
そしてここで色々お話ができればと思います。

86 :名無しのお姉さん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 12:05:32
>>84

ありがとうございます。
地方文学賞はやはり競争率が低いので私のようなレベルでも
入賞することは可能でした。
しかし、大きな全国規模のものだと、
まったくダメですね。
でもあきらめず、趣味の延長としてこつこつとやっていこうと思っています。


87 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 12:16:38
>>86
いや、まず地方文学賞を受賞し、それから芥川賞を受賞した作家は大勢いると思いますよ。
私の年配の知人も何年か前に地方の新聞社主催文学賞に入賞し、夢はやはり芥川賞をと頑張っています。
名無しのお姉さんもどうか頑張って下さい、私もこつこつ頑張っていきます。

88 :名無しのお姉さん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 12:20:52
>>87

そうですね。
まずは地方文学賞からというのはひとつの手段ですよね。
今はあまり作品を発表されていませんが、
例えば、中脇初枝さんのも坊ちゃん文学賞をまずとられたのでした。
ではご飯を食べてきますね。
午後からも小説をかきつつここに顔を出すつもりです。
みなさまよろしく。

89 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 12:23:28
>>85
丁寧な感想をどうもありがとうございます。
「小泉誠二」でアリの穴の検索をすると僕の作品が見つかるので、
お時間のある時に、軽く読んでみてくれると嬉しいです。
おすすめは、「衝動」「HELLO」「HELLO3」「流刑」
作家でごはん!にはテツハヤナリ名義で投稿しています。
どちらかと言うとアリよりごはんの方が好きです。

90 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 12:30:58
それにしても名無しだったお姉さんがコテになってくれて嬉しい。
でも名無しのお姉さん ◆864fRH2jywという固定ハンドルを使っている時点で、
既に名無しではないような気もする。矛盾してるからこそかっこいいのかな?

91 :名無しのお姉さん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 12:48:08
こんにちは。
もうお昼ご飯食べてきました。
狙っている文学賞に応募しようとこの連休を利用して
週末に一気に書いてラスト近くまできたのですが、
そこから最後のひとひねりが出てこず、
ちょっと悩んでいます。
ここでみなさんとお話しつつアイディアを捻りだそうと思います。

小泉さん、おすすめ作品、順番に読ませていただきますね。
楽しみにしています。
固定ハンドルをもったのに名無しのお姉さんというのも矛盾ですが、
最初にそう名づけていただいたので、せっかくだからこの名前を
通そうと思います。
芥川、宮沢賢治は私も好きです。
全部の作品を読んではいないのですが。
「銀河鉄道の夜」みたいな作品が書ければどんなに素晴らしいでしょうね。
またきます。


92 :名無しのお姉さん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 13:03:36
小泉さん

「衝動」を拝読いたしました。
今回も面白く読ませていただきました。
すらすらと読めることは、まず面白いと言うことの絶対的な条件だと
思うのです。
一見難解な言葉が連なっていても、
本当に面白いものはすらすらと読めるからです。

さて、今回の作品に注文をつけるとすると、
文学作品にはもはやジャンルは存在しないとは思うのですが、
この作品は洗練されたイメージを狙ったややスノビッシュで、
都会的な作風を意図して構築しているのか、
それとも文学的な表現の数々をじっくり読ませるいわゆる純文学系のものを狙っているのであるのか、
どっちつかずの印象を受け、いまいち作品世界に深くのめりこめない部分があるのです。
先ほど純文学と大衆文学の垣根はないと断りましたが、
やはり読者はどちらかを想定して読む場合が多いのです。
そのときに、中途半端なものであれば、
読者は「どっちより」に「読み込めばよいのか」迷いが生じ、
迷いつつ読んでいるうちに、あやふやな印象を持ってしまうと思うのです。

あとは短いので仕方ないですが、最後にクラスメートを殺しにいくというのはあまりに唐突だと思います。もちろん私の個人的な趣味の問題ですが、もう少しだけ伏線を張らなければラストのひとことが響かないと思うのです。

なんだか偉そうなことを書いて申し訳ありません。
でも面白いものだからこそ感想を書くのです。
どうでもよいと思ったものにはなにも書いたりしません。時間の無駄ですからね。
私も応募作品がおちついたらアリの穴に挑戦してみようかな?
私のほうこそひどい作品を書いて、みんなに徹底的に批判されるのでしょう(苦笑)。
ではまた。


93 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:05:52
お姉さん、じゃなくておばさんみてえな喋り方するんだな。

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:18:58
大卒で5年間マスコミで働く。
その後他の仕事だから、最低でも28歳。


95 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 13:25:41
お姉さんではなくてすみません。
確かに大卒で5年マスコミにいたので、
28歳よりは上です。
さすがにお姉さんと名乗るのは気恥ずかしいので
「名無しのおばさん」に改名させていただきます。
でも35歳まではいっていませんから(証明できませんが)。。。
まぁおてやわらかにお願いします。
って、ここは2ちゃんねるでした。。。
まぁどんな攻撃でも受けてたちますよ。
固定ハンドルにした時点でどんなことも覚悟で登場したのですしね。
みなさんは今なにを書かれているのでしょうか?



96 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 13:41:20
僕は今、未来の地球を舞台にした長編SFを書いています。
テーマは「悪意の透明性と個人主義」です。

年齢なんて関係ないと思います。
30代でもお姉さんと呼ばせてもらいたいです。
ってか30代前半って若いですよ。
ラルクのhydeだって36歳くらいだけど、若々しいでしょう。
大切なのは心の若さですよ。
名無しのおばさんなんて悲しいHNにしないで下さい。

97 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:43:12
>>95
何を書かれている、ってのはどういう意味の質問ですか。
どの賞に向けて書いているのか、ということですか。
人それぞれでしょうが、僕は賞に向けて書いてはいません。
書いて、アリの穴というサイトに出しています。
おばさんはなんで自分の歴をまず知らしめようとしましたか。
まずお姉さんとたとえそれが小泉くんの呼び名だったとしてもそのままの名前にしたのですか。
物を書くうえでの最終的な目標はありますか。
それと歴となにか関係ありますか。

98 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 13:45:17
私は元来口が悪いので
さきほど私のもののしゃべり方をひところで
「おばさんみたいな」と形容された方にひとこと。
「どこがどうおばさんくさい」のかきちんと理論的に
説明もなしに一行しか
(それではただの子供の喧嘩の悪口と同じですね)
書けないあなたの表現力のなさをかわいそうに思います。
それこそ書くのが好きで好きで、
長く書きすぎてしまうものをいかに削るかということに努力
しなければならないほどの人間ではないと作家を目指しても無理ですよ。
この板に出入りしているのなら、
長い文章で勝負してはいかがでしょう。

(と煽ってみる)

99 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:45:48
>>95
なんでコテハンにすんの?
名無しでは語れないということはないだろ。
ただの自己顕示欲だろ?
30越えたあとの自己顕示欲って年下にどんなふうに見えんのよ。
はずかしいわ。

100 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:48:37
>>98
ここは2ちゃんです。
読みやすさ重視で書きました。
たとえばおばさんも僕の年齢ぐらい大体わかるでしょう。
読めば、わかる。そこに説明を求めるということは、あなたは文字の奥をまったく読めないんですね。
偉そうに上から喋るくせに。
説明はできますよ。あなたの態度によっては説明しますよ。
と煽ってみる、ププププププって感じです。いちいち付け加えないでいいですよ。

101 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:49:31
うは。おばさん煽るな。バカw

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:51:42
>>98
元来、元来、じゃあ口悪く書いてみろよオラ。
いつもどおりに喋れよオラ。
多重人格使い分けとけ書き手なんだから。
書き手対書き手もおもれえな。ま、この板本来そういうもんなんだけどな。オラ。

103 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:51:43
常々、僕は思ってきた。嫌みを言うときにも、尊敬語や謙譲語を駆使するコテが現われねぬものかと。
名無しのおばさん ◆864fRH2jyw、がんばれー。

104 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:52:39
おばさんってもまだ三十前半だろ?
十分、ストライクゾーンな訳だが。
丁重にもてなせよ、おまえら。

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:54:27
オラ、オラいう単細胞オライウータンなんか、檻に閉じこめて華麗にスルーだあ。
今度、俺もなんか晒すから、感想ちょうだいね。じゃ。
もう一度、 名無しのおばさん ◆864fRH2jyw、がんばれー。

106 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 13:55:40
小泉さん

あたたかい言葉ありがとう。
正直に言うと31歳なので、まぁお姉さんと名乗るのはやはり
気恥ずかしいので、自虐もこめておばさんと名乗りますね(笑)。
テーマ、悪の透明性と個人主義、
なかなか奥の深そうなテーマですね。
未来の地球という設定はもうたくさん似た種類のものが
出ているので、オリジナリティを出すのが難しいとは思いますが、
頑張ってくださいね。ぜひいつか読みたいです。

>>97
なにを書いているかという質問については、
ここで色々な話が発展すれば面白いと思い提示させていただいたもので、
特に狭い意味での質問ではありません。
よって、自由な解釈で答えていただきたいです。

あとは賞にこだわる、こだわらないのは全くの個人の自由でしょう。
私が賞歴を明らかにした理由は、
この板では学歴も不問の「小説を書く」ことに挑戦している人間の集う場所という
ことで、なにか自己紹介をするのなら、賞歴がよいのかと安易に
書かせていただきました。
ですから、賞歴を書いたことについてはもし不快な気分になられて
いないのであれば軽く読み流してくださって結構です。
もちろん、ものを書く上で賞歴はまったく無意味ともいえるでしょうし、
意味を付加する人間にとってはこのうえなく意義深いものでしょう。
ものを書く上での最終的な目標は、
自分で完全に満足できるものを仕上げることですね。
ややナルシスティックな目標ではあるのですが、
他人の評価ばかり気にしていてもしかたありません。
一生かけても満足はいかないかもしれないけれど、
書き続けることが大切ですよね。

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:55:43
>>103
いるじゃん、杉井大先生(セミプロ)がw
たぶんアゲたから、もうこのスレ見てるよ杉井は。
なんてったってニート探偵だからな。

108 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:56:36
オライウータン、の説明から始めてくれ。

109 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:57:59
>>107
ってか、すでに会話に交ざっているかもよ、名無しでw

110 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 14:00:23
このスレッドも荒れてきましたね。
おもしろくなってきました。
ちょうど連休中で暇なのです。
これからどんどん書き込むので
みなさんも書き込んでくださいね。

111 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:00:40
なにおっしゃっておられるのかしら、
オラ、オラ、言うから「オラ云うタン」
少しばかり、ユーモアセンス上の相違があったようでございますね
洗濯物、取り入れて、出かけるでございますから、ここで失礼おば致しますよ
じゃーな

112 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:02:01
>>106
時には己を知ることも大事ですよ。
俺たちが己の技量を測るのに公募はうってつけじゃないですか。
プロ志向でなくても挑戦しても面白いですよ。

113 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:03:46
オラ云うタン

AA↓












ねえよ。

114 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:03:46
このおばさんコテって「・」ではないかと、ふと思いました。

115 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 14:08:35
>>100

あなたの書き込みがフィッシングでなければと想定して
真面目にレスしますね。

まず、ここは2ちゃんだから
短く書き込んだというのは
まったく理由としてお粗末です。
2ちゃんだったら理由もなしに悪口を
垂れ流していいという風潮は知っています。
しかし、その風潮がそのまま理由にあてはまるとは限りません。
この板はものを書くのが好きな人の集まりです。
よってひとことで悪口を叫んで逃げるような真似は
子供っぽいととられても仕方ないですね。
一言の悪口を言って歩きたいなら他の板をおすすめいたします。

読めば、わかる。
とあなたはおっしゃっていますが、
生憎私には分かりません。
頭の悪い私に、
私のおばさんくささを
どうか丁寧に理路整然と説明していただきたいものです。
またあなたの精神年齢は小学生なみだとは
判断できますが、
実年齢はちょっと想像つきませんね。


116 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:10:48
お姉さんカッコいーwwww

117 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 14:11:46
>>103

励ましの言葉ありがとうございます。
これからもこのキャラクターでいこうと思います。
もちろん、私は小説を書く人間ですから、
自分のキャラクターを操るのは得意なほうです。
いつもこんな冷淡な話し方をしているわけではありませんので、念のため。

118 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:14:30
>>117
とりあえず、自作を一本晒してみようか。
話はそれからだ。

119 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:15:08
>>117
その開けっ広げな大らかさで、小泉作品の批評もすれば良いのに。
まぁ小泉は叩かれて伸びるタイプでは無いのは分かるが。
でも厳しくもしてやるべき。それも愛情。

120 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:15:58
>>118
お前が晒せよ馬鹿。

121 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:18:30
>>120
この新コテに口で勝てないからって、こっちに向かってくるなよカス
死ねド低脳

122 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:20:50
別にコテの人に晒せっていうのは普通でしょ。板的に。

123 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 14:21:12
>>118
すみません。
さすがに2ちゃんねるで自作をさらす勇気はありませんね。
もちろんなんらからの嫌がらせがおこることを知っているので、
自分のHPへのリンクなどは到底不可能です。
いつかさらすことがあれば別の方法をとらせていただきます。
なお、今まで書いたもので自信のあるものには著作権が発生しているものもあり、
また、先ほども書きましたが今はある文学賞に向けて執筆中のものがあり
新しいものを書く余裕がありません。
この2ちゃんはあくまで息抜きですから。
まともなものを発表できるのは先になります。
いまのところ、ここでは創作に「まつわる」ことをのみ
発言させていただきますね。


124 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 14:21:17
2枚書いた。プロットはもう完成してるから、後は丹念に描写していくだけだ。

125 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:22:20
>>115
>>92から、こいつおばさんぽいなと思った理由をあげま〜す。
「拝読」「面白く読ませていただきました」「絶対的な条件」「難解」「スノビッシュ」「垣根」
「生じ」「私の個人的な趣味の問題ですが」「思うのです」「でも面白いものだからこそ感想を書くのです。」
「みんなに徹底的に批判されるのでしょう(苦笑)。 」

このへんの言葉遣い。
長文なとこ。
まんなか改行してないとこ。
かっこくしょう、とかギャグじゃなく使っちゃうとこ。
小泉の読んでおもしろいと思ってないのがバレバレなのにほめて伸ばそうとしているとこ。
しかもそれがばれてないと思ってるとこ。

いっとくけど、俺のほうが響くの書けるぞ、おばさんより。
大体俺の年齢わかんねえのはわかんねえように俺が書いてるからだよ。
おばさんもお姉さんっぽく書けばよかったのにね。でも、ま、いてくれ。ここはおもしろいよ。アリも。色々みてくれ。では。



126 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:23:45
いや、普通にアリやEEに投稿すりゃ済む話なんだが。
また口だけコテか。つまらん。

127 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:24:59
「アリ」を良く読めばわかるけど、良い作品はきちんと
良いと評価されているよ。決して無意味には叩かれない。
一度あげて欲しいものだが。

128 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:25:18
>>125
「では」で逃げずに最後までやれよチキン

129 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:27:14
>>128
チキン

130 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:28:34
>>125は禿げたオッサンにしか見えないんだが
少なくとも子供はそんな文章は書かない

131 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:30:49
性別を開かすことは、あまり誉められたことではないな。
「若い女・お姉さん」ともなれば、妙な期待値をだかせる
ことになる。「名無しのおじさん」が一番いい。

132 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:31:00
最近、本当に、

133 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:32:46
名無しのおじさん、っていうコテ名つける女は好き。

134 :名無しのおじさん:2005/11/22(火) 14:33:14
こんにちゎ☆

135 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 14:39:13
>>125

あなたの反撃を期待していた私が馬鹿でした。
誰が読んでも、「理由」になっていませんよね。
またあなたがそれをもってして私をおばさんと思ったのであったとしても、
私はそれはそれでよいと思います。
どうぞおばさんくさいと思っていらしてください。
あなたの低レベルな文章に真面目に再び反撃するのは
時間の無駄だと判断しました。
もっとハイレベルな反撃がこれば私も迎撃を楽しめましたが、
つっこみどころ満載のあなたのレスに
真面目にいちいちお返事を書くのは馬鹿らしいです。
2ちゃんで喧嘩をしたいならもう少し
鍛えなおしてからにしてくださいね。

あとは自分の作品をさらす勇気のない私のことを
どれだけ文句を言ってくださってもごめんなさいとしか
言いようがありません。
一応、いろいろと事情があるのでくみとってください。
今、手持ちの作品はすべてHPにアップしてあるので、
検索をかければすぐに私のHPがばれてしまいますし。
ごめんなさい。

また執筆をしつつ覗きにきますね。

136 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:44:11
>>85
いくら何でも、頭おかしいんじゃないの(w 読解力がないよ。

>30分でささっと仕上げたものとしては、とても読みやすく完成度は
 高いと思います。シュールな路線を狙っているものとしても成功し
 ていて、読み手はつかの間、幻想と狂気の世界にひたることができ
 ます。アクアリウムというイメージも美しく、描写されない部分ま
 で像力をかきたててくれるようなイメージを醸し出すことに成功し
 ています。首を切るというグロテスクな行為も、怪しい美しく感じ
 させるような描写の手法は素晴らしいと思います。

アリで読んでみたけど、イメージ化に完全に失敗した作品だな。

137 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:46:10
>>125のような性格悪いヤツは掲示板使う資格ないねー
困ったやつだ。
まあ2ちゃんだからしょうがないが・・・

このスレ面白く読んできたのに残念。

138 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 14:52:42
名無しのおばさん(おねえさん)?てso-netブログに
応募しようとしていなかった?(少しまえのレス参照)
so-netの文学賞にエントリー中で、
名無しのおばさんの作品ではないかと思うモノを発見。
理由は31歳くらいの人が書いていそうだし、
5年ほどマスコミにいたというのも一致する。

http://blog.so-net.ne.jp/tmk04/

わりとおもしろいから毎回読んでいたのだけど、
名無しのおばさんにそっくりなんだけど。
みんなどう思う?
おばさん(おねえさん)、もし本当にあたっていたらごめん。
でも本当におもしろいから
さらしてもいいと思うな。
まぁそんな偶然の一致はないかもだけど、
名無しのおばさんにそっくりだからさー。

139 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 15:04:47
>>138
もうあんたはいいよ!
書き込まなくて・・・

140 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 15:20:57
ちょっと目を離していたら、
私のものとされるブログに勝手にリンクが貼られていますね。
私とは別人です。念のため。
確かに私はso-netに応募しようとしているので、
そのブログは知っていますよ。
ランキングの上位に入っていたときにお見かけして以来愛読させていただいています。
確かに面白いですね。
みなさんはこの方の作品を読んでどう思いましたか?
コンピュータ時代の幕開けから現在までの10年という時間を書いてある
アイディアがよいと思っていました。
書き出しなども素晴らしいですね。
また、実際にマスコミにいらした方なのかどうかは判断がつきかねますが、
もしいらっしゃったことがないのだとしたら、
かなり綿密な取材をされたものだと驚いて読みました。
10年越しの恋、10年のコンピュータの発達、そしてペンタゴンの謎などが
うまくからめてあって実は私も熱心に読んでいました。
やはり人気のある方のブログなのですね。
あとは蛇足ですが、これを書かれた方は綺麗な方ですね。
私はそんな美人ではないのでちょっと妬いていました(笑)。
私もいいものを書きたいです。


141 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 15:35:23
小泉……

142 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 15:36:43
>>136

あなたのほうこそ、
どこがイメージ化に失敗した作品なのかきちんと理由を
書かれてはいかがですか。
この板の住人の大半はよい方たちですが、
時々、コンプレックスの塊みたいな人がいらっしゃるようで。
もっと有意義な話をしたいです。
あと小泉さんの作品をほめたのは本心から面白いと思ったからです。
みなさんはどのような作品だったら認めるというのでしょうか?
興味があるので聞かせていただきたいです。
わたしたちは
それなりのレベルでしか書けないからアマチュアなのです。
そのレベルで話し合いをするという目的の板ではないのでしょうか?


143 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 15:42:29
それなりの作品があれば褒めるだろうな。
前回の祭りのときなど、いい作品はきちんと評価されていたよ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 15:43:04
>>138の書き込みは本当はおばさんで、
そのブログは本当におばさんのもので、
一連の書き込みが自作自演で、
おばさんの自分のブログ宣伝活動だったりしたら
俺はまんまとひっかかっておばさんのブログをさっきから
読んでいるわけだ。。。
おばさん、本当はこれあなたのブログなんじゃないの?

145 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 15:43:29
名無しのおばさん◆dBKO6o45OY ?

146 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 15:46:09
>>144
自作自演のおばさんの宣伝!
キガツカナカッタ。
するとおばさんは自分で自分のことを「綺麗な方」
とか言っているのか。それもすごいけど、一連の
やりとりが自作自演だったとしたら
おばさんはきっと作家になれる。。。
こんな手のこんだことして宣伝しなくても
自作自演におれはかんぜんにだまされていたからね。
誰も真実は証明できないのだけど、
真実が知りたい。

147 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 15:48:18


おばさんでてきてなにかいってよー



148 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 15:53:22
>>138にさらされたso-netのそのブログの作者、本当にかわいいけど、
30代は嘘じゃない?
20代っていう顔だと思うけど。
読んでいないからなんともいえないけど。
(ちらっと読んだけど結構巧いとはおもた。特に最初の出だし
それにおばさんは自分で水村美苗が好きと書いておいて、
そのブログにも水村美苗が引用されている。
ますます怪しいけどな)
でも確かにかわいいかも。
本人の写真ならばのハナシ。
ときどき、自分の写真じゃないの使っている人間いるしねー。

149 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:01:47
読みまくって、書きまくって、いろんな感情経験つんでいけば、四年でなれるかもね。保証はないケド。

150 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 16:04:24
お姉さんはかっこいい。叩いてる奴は馬鹿。

151 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 16:05:32
困りましたね。
私がその方本人ではないと声高に叫べば叫ぶほど嘘っぽくなりますし、
そのブログは私のものではないと静かに答えておくしか方法はありませんね。

とはいえひとつニュースがあります。
実はそのブログの作者と私はインターネットで知り合った友達です。
(彼女はそのブログのほかにもHPを持っていて、そこで私たちは交流を持っている)
だから彼女のブログを読んでいたのです)
彼女に今、メールで小説のブログが、
たまたま私の出入りしている2ちゃんのスレッドにさらされたことを告げたら、
(もちろん私がさらしたのではないかと疑われました。苦笑)
ブログが荒らされるのは勘弁してほしいが、
真面目な批評だったら歓迎するとのことで、
よかったら彼女のために
そのブログの批評をみなさんでしてやってくれませんか?
彼女は厳しい意見もほしいとのことです。
実際に彼女は力のある人間だと思いますし、
みなさんのアドバイスを糧に大きく羽ばたいてほしいものです。

あと、彼女の写真は彼女本人のものですよ。
会ったことのある私が言うので間違いありません。

152 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:09:08
何か気持ち悪いね

153 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:15:58
私、私、私!

154 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 16:16:41
↑君がね

155 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:17:50
んな都合良くおばさんの友達のブログがさらされうかっての。
これ絶対に自作自演だって。
おばさん自作自演乙!

156 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:17:52
このおばさん、変だよ。

157 :名無しのおじさん:2005/11/22(火) 16:20:26
さらされぅ。。

158 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:21:20
いや、実は男じゃないの?怪しいな

159 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:27:55
いいじゃん、いいじゃん、どっちだって
そのプログが面白いなら、結構なことではないですか
他人ごとながら、プログ炎上なんてことにならぬ事を
遠くからお祈りしております。

160 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 16:28:19
困りました。
2ちゃんだから覚悟はしていたものの、
私がどんな攻撃をうけても構わないのですが、
彼女のブログがさらされるのは予想外でした。
彼女のブログは上位にランキングされていたこともあったし、
たまたま私と身近な人間で共通事項が多い(例えば
水村美苗さんが好き、など)ことを鑑みても、
私の登場によって彼女のブログがさらされる危険はあったわけですが、
それにしても世の中は狭いと痛感しております。
「このおばさん、変だよ」という悪口も
またか、と思いますが、
どうせ私が理路整然と迎撃してもやりかえせない実力しかないでしょうし、
いまのところ無視させていただきますね。
ではみなさんも執筆のほう頑張ってください。
私も頑張ります。
あとは男かどうかとも疑われていますが、
こればかりは証明できませんから
疑いたかったら疑ってくださって結構ですよ。
それに私が男だったとしてなにか不都合なことでも?

161 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:29:30
女だったら顔も含め、性格もブスだろ。この「おばさん」w
思い込み激しそうだし。

162 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 16:33:09
名無しのお姉さんをいじめるな!

163 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:33:44
あーあ、もうダメぽ

164 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:34:56
>>161
消えなさい

165 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 16:35:40
>>161
何度も同じことを書かせないでくださいね。
小学生の喧嘩みたいな悪口しか言えないようでは到底
文学作品など書けませんから。
私は確かに性格も顔もブスですよ。
それに思い込みも激しいです。
そんなこと指摘されても全く気になりません。
私は今、ちょっと書けないので、この2ちゃんに
暇つぶしにきているのです。
もっと理論的に話せる方たちとお話がしたいものです。
仮にもここは文芸板なのに。
よほど他の板でのほうが知的な会話を楽しめるというものです。


166 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:35:48
「名無しのお姉さんをいじめるな!」という 小泉誠二 ◆dBKO6o45OY の自作自演だったって
いう悪寒

167 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:37:11
   ,,,     
 (ーΘー)    反撃を模索中、しばらく、お待ちください。 
/(   )\  
  ┘ └

168 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:39:48
           _, ._
         ( ゚ Д゚)
〔ノ二二,___ ・  |  ・ __,二二ヽ〕
 |:::::::::::::::::::::::::::ヽ    /::::::::::::::::::::::::::/
  〉::::::::: :::::::::::::〉 ・ 〈:::::::::::::: ::::::::〈
 |:::::::::::::::::::::::::/  (u)  ヽ::::::::::::::::::::::/
  〔:::::::::::::::::::::/  ノ~ヽ  ヽ::::::::::::::::::|
  ヽ:::::::::::::::::/ /::::::::::::\ ):::::::::::::::::::ゝ
  ノ:::::::::::::::::::| |_〜─〜-| |〜〜〜/



169 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 16:40:49
>>168
うざい。

170 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:41:02
これが創文板テースト、うん、じつに知的だ

171 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 16:42:28
僕はこのスレをもっと高潔なものにしたいんだ。
それなのにどうしてこう不潔な奴らが溢れ出てくるのかな。

172 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:44:31
すまん小泉、悪気はないんだが、まじ、つんまんね

173 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 16:46:31
ああ、話のわかる小泉さんが登場してくださり安心しました。
ageるのはやめて、
変な人が流入しないようにして、
高潔な話をいたしましょうね。
ところで、小泉さん、私の友達のブログを少しでも読まれたら
感想をいただけませんか?
彼女に報告してしまった手前、なにか彼女に伝えたいので。
では、おかしな人が去ってから、
知的名会話を楽しみましょう。

174 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 16:47:20
馬鹿馬鹿しくなった。小説書いてくる。

175 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 16:48:41
あ、お姉さんがいた。ブログはどこで読めるんでしょうか?

176 ::2005/11/22(火) 16:52:32
たぶん>>138を見ろってことじゃないかなぁ、
まっ、高潔かつ知的な方向でがんばって。
あとsage ?ね。

177 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 16:56:45
>>176さん、ありがとうございます。
>>138にさらされているブログのことです。

さて、今は何を書けば売れる時代なのかと、
売れることや時代に迎合するのも馬鹿馬鹿しいことではあるのですが、
そのあたりについて話をしたいですね。

178 :杉井光 ◆h92HIkARU. :2005/11/22(火) 16:56:45
>109
 さっき気づきました。こんなオモロスレがあったならもっと早く教えてください。

179 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 16:59:17
ここで交わされている「高潔な文学論」は面白いぞ。

180 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 17:01:30
ちょうどよかった「1000字で描け・クリスマス競作祭」をやろうという話しが出ています。
杉井光 ◆h92HIkARU. 先生、仕切って頂けませんでしょうか。
腐はダメです。
おれの場合は24日に、まじに予定があってダメです。(えっへん)

181 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 17:03:40
名無しのおばさん ◆864fRH2jywさん、
自分で「ageるのはやめて」とレスしておいて、
言動が矛盾しておられませんか。
いや、べつにかまわないのですが、気になったもので

182 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 17:04:43
どう考えてもネカマだよ。

183 :杉井光 ◆h92HIkARU. :2005/11/22(火) 17:04:53
 んーじゃあ祭りスレで。
 でも、僕も24の夜は予定がある振りをして2chにも顔を出さずオナーニの自己記録更新を
目指そうかと思っているので、ちょいと難しいですよ。

184 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 17:07:43
>>180
出たな杉井!
しかし君の出番はもう無い。
何故ならスレは既にぐだぐだだからだ!W

185 :184:2005/11/22(火) 17:09:01
すまん>>178へのアンカーだった

186 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 17:09:24
>>181
ごめんなさい。
「sage」って入れないとあがるんですね。
本当に2ちゃん初心者なんで気がついていませんでした。
ご指摘ありがとうございます。

187 :杉井光 ◆h92HIkARU. :2005/11/22(火) 17:12:30
>184
 うい。高潔で知的な文学談義が展開される様を、指をくわえて見学してようかと思います。

188 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 17:13:10
人が減ったな。
みんな律儀に>>138のブログを読みに行ってやがるなw
俺の感想は美人だな、ってぐらい。


189 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 17:15:34
ブログ小説81〜84を読みました。
リアリティはありますね。
局部的な描写もこなれていて悪くないと思います。
ただ、展開がのんびりし過ぎているかなという印象を受けました。
このような現実世界の日常を描いた作品は、
一歩間違うと退屈になりがちです。
登場人物にもっと個性を持たせ、文体に緊張感を持たせると、
更に良くなるかなと思いました。
あと太郎という名前もどうなのかなと気になりました。
何でもっとかっこいい名前にしないのかな。
平坦な(読みやすいですが)文章に、平凡なキャラを被せてしまうのは、
読者を飽きさせるのではないかと感じました。
でも、それなりに深みはあるし、磨いていけば、
いい作家になれると思います。
あまり読んだ事はないのですが、吉本ばななと江國香織を足して2で割った、
そんな印象の作品でした。
以上、拙い感想ですが、まだ未熟者であるため、どうかご容赦下さい。


190 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 17:22:43
どんな美人かと期待してみれば…ガッカリだ。

191 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 17:34:51
自演だろw

192 :188:2005/11/22(火) 17:41:28
自演じゃねぇよボケ!
なんならチンコ晒しあうか?


193 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 17:45:24
何故188が出てきたのか、なぞです><

194 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/11/22(火) 18:09:46
明日からしばらくネットを止めようと思う。
接続料金が馬鹿にならないし、執筆に集中したいから。
このスレは雑談に使って下さい。

195 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 18:26:00
定額のにしろ。

196 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/22(火) 18:46:52
自作を疑っている方がいるらしいですが、「違う違う」と喚くと返って逆効果なので
敢えて何も言いません。

>小泉さん

批評ありがとうございます。
さっそくネットの友達にメールしたところ、
大変参考になったと嬉しがっていました。
もっとよくなるように指摘されたことを参考に
文章を練りなおすつもりだと言っていました。
〆切は1月31日ですので、それまでまだ時間がありますからね。

あと蛇足なのですが、「太郎」という名前は、
始めから読むと分かるのですが、
彼女は水村美苗さんの小説をモティーフにしていて、
その水村氏の小説に出てくる「太郎」という人物との関連を
もたせたくて敢えてこの平凡な名前を選んでいるのだと思われます。
(全部読んでいるので私は太郎という名前に違和感はないのです)

あとは、江國香織さんとよしもとばななさんの影響についてですが、
現代の女性の書き手の多くがこの2人の影響を少なからず受けているでしょうね。
私も例外ではありません。
男性の書き手が村上春樹に似ていると批評を受けるのと同じような感じでしょうか。

既存の作家のイメージを連想させてしまうというのはオリジナリティを
欠いている証拠なのか、
売れる線をうまくつかんでいるのかどっちなのでしょうね?

あと、小泉さん、ネットをしばらく休まれるとのこと。
執筆頑張ってくださいね。
またの登場をお待ちしています。

197 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 19:40:51
ネカマ

198 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 19:45:28
どうせ直ぐに帰ってくるよW
>またの登場をお待ちしています。
三日ぐらいでまた会える人にそんな事を言うと、言った本人が気恥ずかしい想いをするから控えた方がいいぞ。
ほんと小泉には一年ぐらい旅にでて人間的に大きくなって欲しい。


199 :作家女:2005/11/22(火) 21:56:24
このスレッド、興味深く読んでいました。
はっきりいってわたし、本を何冊も出している女流作家だけど、
名無しのおばさんの文章へたくそ☆
いっけんかしこそーに書いてるけど、全然魅力ないじゃん。
純文学とかついきゅーしてんのかね?
そんなんじゃ一生本だせねーな。
そのブログの小説も読んだけど、そんなもん売れるわけないだろ。
なにが高尚な文学ハナシだ。
本の1冊も出してから語れっての。

200 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:01:23
またコテハンでたね。
名無しおばさんをライバル視
しているみたいだけど、
こっちの本をだした人のほうが頭わるそうだよ。
別におばさんの肩もつわけじゃないけど。
作家女さん、出した本あるなら曝してよ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:01:27
>>199
またうそつきが出た!

202 :作家女:2005/11/22(火) 22:03:45
わたしをバカにする気か?
実際に6冊本出しているよ。
教えてやらないけど。
おまえらがひいこらいって書いているあいだに、
私は印税で優雅に海外旅行さ。
ま、がんばってね。

203 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2005/11/22(火) 22:06:26
>202
海外旅行が「優雅さ」のアイテムか?
貧しい人生だな。

204 :杉井光 ◆h92HIkARU. :2005/11/22(火) 22:08:11
>202
 こっちだけわかった。三文字目を縦読みだ。死にてえ因果……深い。

205 :作家女:2005/11/22(火) 22:08:44
海外旅行ってのはもののたとえだ。
こんなとこでくだまいてる暇があったら
一冊でも本をだせってことだよ。
辛気くさい純文学の時代は終わったんだよ。

206 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2005/11/22(火) 22:12:06
くだまいてんのは、どう見てもお前。
こちとら単なる雑多な作家志望。
その中に入って来て、海外旅行を自慢する自称:作家?
ばっかじゃねーの?

207 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2005/11/22(火) 22:13:09
もののたとえが「ド下手」な作家が、一生懸命煽ってるようですよ。みなさん!
面白いのでage

208 :作家女:2005/11/22(火) 22:14:00
>>204

そりゃ深読みしすぎだね。
あはは。
私は本なんて気がついたら出していたけど、
なんでみんなそんな苦労しているのかわからんな。

209 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:15:44
相手にするなズン。ズンは単純すぎる。

しかし自称作家はどことなく大道タマキっぽいな。

210 :F:2005/11/22(火) 22:16:31
>>207に釣られてやじ馬しに来ましたよ。

うわあ、香ばしいわね。

211 :作家女:2005/11/22(火) 22:16:49
そりゃ、わたしはもののたとえもヘタさ。
でも本は6冊出してそれなりに売れて、
今それで優雅に暮らしている。
てきとーに書いた次作もたぶん書籍化される予定。
で、暇だから作家志望のやつらの相手してやろーと
やってきただけさ。


212 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:17:50
おいっ、みんな! 作家女がペンネームを晒したぞ!

>>205の11文字目を縦読みだ。「ノテ子よ」

……無理があるかorz

213 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:18:07
>>211
にしても、文才を感じませんなあ。
何故大学生のスレに?

214 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2005/11/22(火) 22:18:34
>209
じゃあお前にまかせる。お手並み拝見。
複雑さを見せてくれ。

その何が言いたいのかわからない文章が売り物なのかね?


215 :作家女:2005/11/22(火) 22:18:43
えくにかおりとかよしもとばなな
目指しているおんなども。
もう既存の作家追うのやめて
オリジナリティだせよ。
むらかみはるき真似ている男どももだね。

216 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:20:07
>>215
文学界101回の選評の真似ごとでつか?

217 :作家女:2005/11/22(火) 22:20:40
つかさー
みんな深く考えすぎだっつの。
なんかかいて出版社にもちこめばいいの。
かいたもの勝ち。
数うちゃあたって出版される。
へんなプライド棄てるんだね。

218 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:21:04
そうじゃなくてよ。ズンは食いつきが良すぎるんだよ。

219 :F:2005/11/22(火) 22:21:15
江國や吉本を真似てる人たちを知りたいです、先生。
そんなに多いの?
プロ目指してる人ってやはり違うのか。

220 :湯豆腐:2005/11/22(火) 22:21:42
このスレ今日一日で100レス近く釣れてるね。ものすごい勢いでage進行中。

221 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:22:10
>>217
持込を受け付けてるのは慈悲系だけですよ、貴殿も慈悲系ですか

222 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:23:00
>>217の理屈が白石のと同じ件について

223 :作家女:2005/11/22(火) 22:23:16
>>220
お、いいところに気がついたね。
全部わたしが釣っているからね。
これがどおゆう意味か分かるかい?

224 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2005/11/22(火) 22:23:34
>218
「大人ぶった自分」を演出するために、おれを都合よくダシにするな。

225 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:24:15
ミニレイクのリハビリってことだろ

226 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:24:26
>>223

おれたち釣られていたのか?
まさか名無しおばさんもあなたの人格の1つなのか?

227 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:24:27
>>223
ヒント:自演

228 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:25:04
考えすぎだ。ズン。

229 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:25:34
全部小泉に釣られていたら
結構くやしい。

230 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:25:46
ヒント・水

231 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:26:30
作家女=小泉説浮上!

232 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2005/11/22(火) 22:26:50
>228
おれに対する食いつきがよすぎる自分に対して、自己批判はしないのか?


233 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:27:55
ヒント:高潔で崇高な水村と水谷

234 :F:2005/11/22(火) 22:27:56
先生が私の質問に答えてはくださらないのは何故なんだろう。

235 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:28:57
すまんかった。

236 :作家女:2005/11/22(火) 22:29:25
で、きみたちはなんでこの板にいるわけ?
わたしはひまつぶしだけど。
みんな作家になるヒントをどうにか
手に入れようとしてるんだろ?
持ち込めよ!
ガッツだよ!
それっきゃない。

237 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:30:01
作家とは思えない幼稚な渇ですな……

238 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2005/11/22(火) 22:30:36
>236
たまに出て来るお前みたいな「自称:作家」を弄ぶために、
こっちは24時間待機してんのさ。うすのろ!

239 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:30:43
ヒント:高潔で崇高な水村と水谷とスレ主の動向

240 :作家女:2005/11/22(火) 22:31:56
ああ、質問ね。
担当編集者が
文学賞に応募してくる女の7割がえくにかよしもとの
焼き直しって聞いたぜ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:33:02
ネカマめ。せめて言葉使いに気を使え

242 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2005/11/22(火) 22:33:06
おばさんの方が、まだまともだったな。

243 :作家女:2005/11/22(火) 22:33:38
自称作家のどこがわるいんだ?
たとえば
わたしがこれがわたしの著書だってリンクはっても
それがわたしのものだって証明できんだろ。
自称作家って言うしかないんだよなあ。

244 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:34:14
ちきちき七変化。今のところランクインできそうにないぞ。頑張れ。

245 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:34:58
>>242

まだ気がつかないのか?
おばさん=作家女だよ。
おれたち釣られているの。
相手にしないで執筆にもどれ。

246 :F:2005/11/22(火) 22:35:11
>>240
ふーん。聞いただけで、最終で読んで審査するクラスの先生じゃないってことか。
6冊じゃ微妙だわね。

247 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:35:19
>>243
ぜひ貼れ

248 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:36:17
全ては小泉の小説の一部。

249 :湯豆腐:2005/11/22(火) 22:37:27
小泉劇場

250 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:37:46
だから今日一日でこんなにスレッドがのびるわけないでしょ。
作家女はおばさんで、
今日暇な彼女におれたちもてあそばれているのだよ。
早く気がついてムシしようよ。

251 :作家女:2005/11/22(火) 22:39:16
>>246

そ、最終読むレベルの先生じゃないよ。
でも6冊出したら食っていけるね。
これからも出す予定だし、
みんなも頑張って本だしな!

252 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:40:07
うさんくさw

253 :作家女:2005/11/22(火) 22:45:39
ほんとはな
ぶっといチンコが欲しいんだよ

254 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:46:51
あれっ? 祭りに乗り遅れたっぽい?

255 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 22:52:25
作家女ってこのスレの1?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1131862835/

256 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 23:00:53
電車男
作家女

ネーミングセンスが同じ。

つまんねぇぇ


257 :F:2005/11/22(火) 23:01:09
飽きた。

258 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/23(水) 03:50:42
作家女=ネカマだろw

259 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/23(水) 04:20:22
↑乗り遅れ杉

260 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/23(水) 08:51:21
糞ばばあキモ

261 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2005/11/23(水) 22:33:54
作家女って、大麻のやりすぎで本が6冊も出たんじゃねえ?


今頃ブラジルあたりでのんびり執筆してるだろうなあ。

262 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/23(水) 22:35:11
おせーよ

263 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/24(木) 14:38:21
名無しのおばさん=ネカマは、叩かれて逃げ出したようだw

264 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/24(木) 16:45:20
おせーよ

265 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/24(木) 19:05:15
は? いまきたばっかりだよ

266 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 22:54:16
今晩は。
創作に行き詰ったので、
誰かお話しませんか?

あと私は逃げ出したりしませんよ。


267 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 22:56:39
おばさんと話す言語の持ち合わせがありません。

268 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 22:57:46
>>267

そんな冷たいことおっしゃらずに。
今何を書いていらっしゃいますか?

269 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 22:59:31
とある文章を書いていますが小説ではありません。

270 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 22:59:33
おばさんは何を書きたいのですか?
うらみつらみでつか?

271 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:03:56
あと、私の自作自演説やネカマ説が流布していますが、
さすがこの板だけあってみなさん想像力が逞しいですこと。
でも更に想像力に富んだ仮説を読みたかったですね。
例えば私がネカマだとしても、ここは創作の板なんですよ。
男性の方々、女性の台詞を書くことはよくあることでしょう。
故に、もし万が一私が男だとしても、なんら不思議なことはないですし、
そう思いたかったら思ってくださっていて構いません。
それにネカマってそんなに不愉快ですか?
私はネカマが存在することを、創作の延長上にあるものとして
楽しんでいますが。

272 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:05:38
おばさんが熟女でも中年男性でもどうでもかまいません。

273 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:06:07
私の書きたいのは、素朴でありながら、力強い生命の躍動の感じられる小説ですね。
村田喜代子さんの小説が目標です。

274 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:06:14
う〜ん、ネカマでは希少価値がなくなるので、パスさせて頂きます。
悪しからず

275 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:07:45
>>274
さっきの私の書き込みを読んで私がネカマだとお思いになったとしたら、
読解能力の欠如というものですよ。
創作者に必要なのは表現力のみではなく、読解能力も同じだと思います。

276 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:07:58
名無しのおばさんよりお姉さんにしてほしい。

277 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:08:54
>>276

私も31歳ですからね、さすがにお姉さんは気恥ずかしいので
おばさんで通そうと思います。


278 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:09:15
村田喜代子て。渋すぎです。でもすでに村田喜代子がいるんだから、おばさんの小説にはあまり商業価値はないのですが、ネット文芸の人ですか? だったらスレ違いと勘違いもはなはだしいので移動した方がいいですよ。

279 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:10:02
そうかな。31歳はおねえさんだよ。

280 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:10:21
名無しのおばさんコンバンワ。なんぞ、小説の話しでもしましょう。
されど込み入った話しは正直、苦手なので
お互いに小説の題名をあげていって、それ読んだ、というのがあったら、
喜んでみせるなんて、ダメですか。


281 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:11:22
>>278

あくまで村田喜代子さんを崇拝しているだけで、彼女そのものになろうとしている
わけではないことを断っておきましょう。

あとは浅学にて、ネット文芸という言葉の意味がよくわかりません。
よろしかったらご説明お願いできますでしょうか?



282 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:12:00
しぽの釣りのような希ガス

283 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:13:49
31歳でネット文芸という言葉を知らないのに2chに? 半年ロムってからまた来なさい。

284 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:13:59
くーっ、村田喜代子、読んでない、っていうか、はじめてその名を聞いた。


285 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:14:23
>>280

嬉しいお申し出、ありがとうございます。
なにぶん読書量の少ない私ですが、お話のお相手ができれば嬉しく思います。
私が現在読んでいるのは、藤崎慎吾著「ハイドゥナン」(上)、
SFですね。まだほんの少ししか読んでいません。
ジャンルを問わず読みますから。

286 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:16:40
>>283

別にわざわざ半年もロムしなくとも、
説明していただければ済むことでは?
私は2chは初心者ですが、
参加を拒まれる理由はないはずです。
みなさん最初は初心者だったのでしょうから。
初心者に書き込みの権利がないとでも?

287 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:18:15
藤崎慎吾著「ハイドゥナン」、うーん、よんでない。
男と女が、それぞれの知っている
固有名詞を次々にあげていくんだけど、
ひとつも共有するものがなくて愕然とする映画のシーンを思いだした。
なんかカーレースの映画だったけど、題名、忘れた。

288 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2005/11/25(金) 23:18:25
>284
村田喜代子だぞ?
岡江久美子よりも有名だと思っていたのだが。


289 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:18:56
>>284

私も知らない作家の方はたくさんいますよ。
ちなみに村田喜代子さんは芥川賞作家です。
しかし絶版になっているものも多く、本屋に並んでいない名作が
多いことが悔やまれます。
また村田喜代子さんの作品は黒澤監督が映像化もされていますよ。

290 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:19:39
男たちの知らない女
恐竜の鼻は夜ひらく

291 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2005/11/25(金) 23:20:08
>289
「八月の狂詩曲」ですね。

292 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:21:02
尋ねる前にぐぐることもしないのは更年期障害ですか?

293 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:21:32
おれも村田喜代子はあまり詳しくないな。
文学板にスレないよな。

294 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:21:45
ズンさん、ずるいっていうか、込み入った話しはなしにしましょう、と最初に書いたのに、
まっ、いっか

295 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:22:28
キューポラのある街

296 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2005/11/25(金) 23:22:53
>294
覚えがない。

297 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:23:50
>>291

ええ、その作品です。
原作は「鍋の中」でしたっけ?
村田さん本人は映画をあまり評価していないようですが。

298 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:25:36
>>292

私も検索の機能くらい知っていますよ。
あなたがどんなふうに定義するのかその表現能力を拝見したかっただけです。
あとで自分で調べますので心配なきよう。

299 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:26:58
だったら最初から「あなたはどう定義してらっしゃるの?」とでも訊けよ。後出しじゃんけんは勘弁して欲しいね。

300 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:27:29
名無しのおばさん、全スレにレスかえしすつもりようですね
律義な方です
おやすみなさい

301 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:28:55
>>299

では聞かせていただいてよろしいですか。
あなたはどのように定義されるのでしょうか。
あとだしじゃんけんをしたように思われたのなら謝ります。
そんなつもりはなかったのですね。
喧嘩腰はよしましょう。
大人の会話を楽しみたいものです。

302 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:31:00
定義もこれ以上の対話も遠慮させてもらいます。
私は「ぐぐれば済む」と思う人。
あなたは「説明させれば済む」と思う人。
まじわらないですね。さようなら。

303 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:31:11
いや、そのう、メェルの欄にage、と入れると、喧嘩するぞ、の合図なのです
創文板の暗黙の了解

304 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:32:23
>>287

面白そうな映画ですね。
シュールとでも言うのか。
タイトルを思い出したらぜひ書き込んでいただきたいです。

>>300

律儀というより、ここには暇つぶしにきていますからね。
みなさんだってそうですよね。
2chに真剣に人生賭けている人なんているのかしら?
おやすみなさい。

305 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:34:01
もう、つまんないなぁ おやすみなさい もうオチます と言って本当にオチるのは
不作法とされておるのですが

306 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:34:12
>>303

ご指摘ありがとうございます。
そうだったのですね。
このように親切な方がいろいろと教えてくださるので非常に助かります。

307 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:35:55
あははは、そう、そう、前言撤回が美徳とされています
で、いま書いている小説は、どんな話しですか?
さしさわりのない所を教えてください

308 :名無しのおばさん ◆864fRH2jyw :2005/11/25(金) 23:35:59
>>302の答えがあまりにも稚拙なのでやる気をなくしました。
あのレスを読んで逃げたと思わない方はいないですよね(苦笑)。
もっとレベルの高い方のいらっしゃる日に
改めて伺います。
それではおやすみなさい。

309 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:37:38
おレベルの高いおばさんはルール無用のジャングルブギウギ。
わきまえを知らないってあたりが高齢者だな。

310 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:37:50
ぐうぐう

311 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:38:55
キレやすい人だな。

312 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2005/11/25(金) 23:40:31
一年以上この板にいるが、まだ俺の知らないルールがいっぱいあったんだなあ。

313 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:40:40
もっとレベルの高い方のいらっしゃる日なんかないよ。

314 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2005/11/25(金) 23:41:49
>>309
というと、君もそうなる。

315 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:43:32
類は友を呼ぶんだな。




…俺もか( ゚Д゚ )

316 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 23:44:22
何この大集合wwwww
この釣り堀うめーwwwwwwww

317 :ヘロ ◆OhNcWDVyfU :2005/11/28(月) 19:27:35
>308
自分は>>302さんではありませんが逃げたとは思いません。
あなたは喧嘩腰はよそうと書き込みました。それを見た
>>302さんはあなたと話してたら必ず喧嘩腰になると思い
レスしたんだと思います。
少なくとも自分はそう読み取りました。

318 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 00:25:24
>>317
俺もそう感じたが、
ヘロはん、そのおばさんは喧嘩が目的やから、何を言っても……。

319 :ヘロ ◆OhNcWDVyfU :2005/11/30(水) 23:51:37
>318
そうですね。
おばさんは喧嘩腰はよくないって言ってるくせに自分が一番喧嘩腰なんだよね。
それとおばさんの小説が読んで見たいのでぜひ晒して欲しいんですが

320 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/04(日) 04:33:10
むしろ、大学卒業してから作家を目指した方がいい。
社会経験は大切だよ。

321 :ヘロ ◆OhNcWDVyfU :2005/12/04(日) 14:23:06
>320
やっぱり大学はいった方がいいのでしょうか?



322 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/04(日) 14:50:12
>321
「行っときゃよかった」と思うに決まってるので、事情が許すなら行けばいい。

323 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/08(木) 01:07:58
age

324 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/08(木) 04:22:45
頭のわりぃキモオタ学生の思い込みの激しい
クソ文読まされるなんて拷問だぜw

325 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2005/12/08(木) 17:48:36
>>324
オマエモナー

326 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 00:16:11
377 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/02(土) 21:14:23 ?#
ヤメレヤメレ
書くのも読むのもヤメレ
思想も哲学も捨て思索にふけるのもヤメレ
なにもかも捨て去った後に本当の幸せがあるんじゃよ


378 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/02(土) 21:21:44
>>377
それを実行した人間をニートという。あいつらは喋るだけのブタだよ。


379 :378:2005/04/02(土) 21:22:20
いや、腹ごしらえになるだけブタのほうが役に立つか。


380 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/02(土) 21:45:54 ?#
そうそうおまえらの下らない物語なんて家畜以下
なんの役にも立たない、資源の無駄
経験が豊かで深い思想の持ち主が作家になるべきで
おまえらみたいな青二才には作家は無理
ヤメレヤメレ

327 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/15(木) 09:07:12
社会に出るのが怖くて、小説家になりたいなどとは
とんでもない心根だな。

328 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/12/15(木) 19:45:19
動機なんてどうでもいいじゃん。
要は面白い作品が書けるかどうか、だろ。

329 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/15(木) 19:53:04
そう問題はお前らが(特にお前>>328
面白い作品を書けないことにある

330 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/12/15(木) 19:56:05
いつか書き上げられるはずさ。きっと、、ね。

331 :ヘロ ◆OhNcWDVyfU :2005/12/17(土) 14:53:26
>330
まぁ頑張ってください


332 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/18(日) 02:16:14
今から振り返ると大学生のときは何も考えてなかった。
機微とか象徴とかに頭を悩ますこともなかったな。


333 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/18(日) 19:23:43
ところで、俺が空気を読めていないのかもしれないが、
「大学卒業までに作家になりたい」スレの住人は当然大学生ばかりなのだろうと思って読み始めたら、
31歳の「仕事をしている」女性が暇つぶしをしているのはどういう理由?

334 :ヘロ ◆OhNcWDVyfU :2005/12/18(日) 22:44:07
>333
大学卒業までに作家になりたい人にアドバイスしたりするような
スレだからいいんじゃないですか

335 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/23(金) 18:00:33
社会経験がないと、文章が青臭くて読めたもんじゃない。


336 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/23(金) 23:16:44
文章は、元からうまい人はいる。
だけど、社会経験のない若い人が作家になるのは
ある意味で危険だね。
芥川がなぜ最後、あそこまで追い込まれたのか考えてみるといい。

337 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/24(土) 16:35:40
まぁたいがい追い詰められてあぼーんするか
ドロップアウトが目に見えてるわな
まぁ、それも人生か? くだらない

作家だけで飯食う時代など、とうの昔に終わってるだろが
いや、昔から無かったな 
どんな種類の、作家と呼ばれていた連中も、ほんの一時だけ
作家という状態にあっただけ。ほんの一瞬ね

338 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2005/12/25(日) 00:56:09
>>336
創作性があるからだろ?
大人は少年のような子供くさいものは書けない。

子供が書く詩がとても斬新に見えるのはそんなもん。

339 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 00:59:13
最後自殺する羽目に陥ってもいいから
なれるもんなら俺も芥川になりたいよ。

340 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 07:23:28
芥川なんて虚像に過ぎんよ
夢見すぎw

>子供が書く詩がとても斬新に見えるのはそんなもん。
斬新に見えるのと、水商売としてやっていけるのとでは
別物だよ。意味わかってる?

この業界が水商売だって事分ってる?
創作能力+水商売にたけてないと。
たいてい後者の能力が無いからやめるんだで。

341 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 11:33:13
さすが業界人は言うことが違う。

342 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 13:52:13
大学卒業後に作家になれ。

343 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 13:56:54
たぶん、小泉程度のワナビーなら腐るほといると思うぜ。

344 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 14:22:22
まあ、理想は東大入って在学中にデビュー。卒業までに芥川賞だな。
それが無理なら並の才能って事だから、一度くらい社会に出といた方が良い。

345 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/12/25(日) 14:50:09
一度、ごはんで祭りやって欲しいな。

346 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/12/25(日) 14:51:43
EEのやつ、遠慮せずにもっと最悪とか付けてくれていいのに。
それを狙って書いたんだが。

347 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/12/25(日) 14:53:40
まあ、ごはんで祭り開催するのは無理か、システム的に。

348 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/12/25(日) 14:56:40
エンタメ作品の価値は、作者の文才よりプロットで決まる。
いくら上手い文章が書けてもプロットがごみなら売れない。
が、ワナビー的文章であっても、
プロットが優れた長編なら売れる可能性を秘めている。
そんな気がするな。

349 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/12/25(日) 14:57:21
少し昼寝しよう。

350 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 15:06:31
小泉もフシハラも独り言うぜえよ

351 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2005/12/25(日) 15:19:28
>>340
例えにマジレスで返してどうする。的外れというおまけつきで。

折角だから一つだけ。
小説作法サイトの内容で塗り固められた、情報操作で作られた小説じゃなく、
ここの住民の誰がどう考えても糞としか思えない小説が受賞するのか?
おまえにゃあわからんだろうが、純粋に小説を書いてるからだろ。

音楽業界も小説業界も同じ。売れてるから売れる。
一生懸命やってりゃあ、お客が勝手に後ろから付いて来る。
いちいちお客に頭を下げてるだけじゃあ、業界は儲からないんだよん。

352 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/26(月) 16:26:45
>351が頭悪りぃ事だけはわかった

353 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/26(月) 21:23:27
>>352
俺なんか>>351が自分を頭いいと思ってる事までわかったぜ

354 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/26(月) 21:31:47
>353
一本取られたなw

355 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/27(火) 08:16:26
えいいちを糾弾すべくスレが立ちました
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1135592029/l50#tag11

356 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/27(火) 11:16:50
>一生懸命やってりゃあ、お客が勝手に後ろから付いて来る。

こどもの戯言を見つけました、隊長!

357 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/27(火) 15:24:37
>>355
小泉も混ぜてあげないとスネちゃうよ!


358 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/12/27(火) 16:15:44
どうでもいいよ。

359 :ヘロ ◆OhNcWDVyfU :2005/12/27(火) 19:06:04
>358
こんどE.E.Libraryの一般小説Bで小5祭りというものがあるんですけど
小泉さんも参加していただけないでしょうか

360 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/12/27(火) 20:34:46
何ですかそれは。詳しく教えて下さい。
最近ちょっと忙しいのですが、時間が見つかれば参加します。

361 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/27(火) 22:03:45
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

小5祭
・勝負用の作品は12月31日に一斉に発表する。 (AM10:00〜PM10:00まで)
・作品は原稿用紙20枚前後の作品とする。
・テーマは自由。 (すきなように書いてください)
・作品の発表場所はE.E.Libraryの一般小説Bのとこ。http://gooo.net/~eel/
・勝負作品の採点期日を作品発表後から翌年1月3日までとし、
 その中で一番点数が高かった者を優勝者とする。あとは負け犬。
・作品発表者の採点は不可とする。
・発表者は無記名で発表し、代わりに「小5祭参加作品」とだけ記すこと。
・作品内容説明欄は何も書かかないこと。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

おれと小説で勝負してください
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1134567219/

362 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2005/12/28(水) 09:47:29
20枚はちょっときつい。ごめん。

363 :ヘロ ◆OhNcWDVyfU :2005/12/28(水) 19:12:15
>362
そうですか……残念です

364 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/30(金) 18:16:34
社会経験がなくとも、大江ほどの才能があればなれるだろ。

365 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/31(土) 14:46:19
>>1
荒らし&自演乙

366 :みすずCO,.LTD. ◆88YpZ5h/pI :2005/12/31(土) 15:00:37
大江ハァハァ

367 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/31(土) 19:16:35
小泉は荒らしも自演もしてないと思うよ。何かの間違いじゃない?

368 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2006/01/02(月) 19:38:31
今書いてるやつ、後半を驚愕の展開にしたいんだが、
ご都合主義に流されないようにするのが難しいんだよな。

369 :小泉誠二 ◆dBKO6o45OY :2006/01/02(月) 19:39:34
でもちょっとくらいご都合主義でも面白ければいいか。
今から家族で麻雀だ。

370 :小泉瞳 ◆dBKO6o45OY :2006/01/14(土) 10:05:08
私の文章を下手だと言うのはピッチャーに変化球を投げるなと言うのと同じだ。
私の作品をつまらないと言うのは自らの精神が腐っている事を吐露しているのと同じだ。

371 :小泉瞳 ◆dBKO6o45OY :2006/01/14(土) 10:16:29
私はあまりにも独創的過ぎるのだろう。
だから2chの住人の理解の域を超えているのだろう。

372 :小泉瞳 ◆dBKO6o45OY :2006/01/14(土) 10:21:33
私はきっと百枚以上の長編に向いているんだな。
アリでは短編しか発表していないからプロットの面白さが伝わらないのだろう。

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 20:36:20
専業作家にならなくて良いじゃん
アメリカなんか相当売れてる小説家でも
副業してる人多いよ、肩の力抜いていこうぜ・・・
向こうじゃ「作家志望のフリーター」なんてあり得ない。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 22:56:05
小泉の肩を持つわけではないが、職業観がそもそも違う
日本人の頭の片隅にある終身雇用(崩壊はしているが意識は残っている)に取り付かれていないアメリカ社会では
フリーランスとサラリーマンの扱いも違うからな

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 19:47:41
日本の若者は、自立心やアイデンティティといったな観点から見ると物凄く幼稚らしい。
逆に、自意識や諧謔精神は、日本の若者の無駄な豊かさは突出している。

無信仰、大学全入、そこそこの豊かさ……。
これらの条件が揃ってしまった時、平安下級貴族のごとき駄目人間の群れがこのスレの住人なキガス
作家のレベルが落ちたと言われて久しいが、なんとなくその理由が分かる。

376 :くりたん ◆dL9O.KKz0w :2006/01/18(水) 08:03:14
全国に小説家志望者は数十万人単位で存在している。
まともに作品を書き上げた経験がないのに、小説家になりたいという人も含めれば数百万人はいる。
その中から、小説家としてデビューできるのは年間数百人ほど。
つまり、真面目に小説を書いていてもデビューできる確率はわずか千分の一。
そんなデビューへの難関を突破しても、小説家達にはさらに厳しい壁が立ちふさがる。
小説家であり続けるためには、一定の部数を売り上げなければならないからだ。
五年十年と売上を保っていられるのは、小説家百人の内一人もいればいいほう。

私が何を言いたいかというと、
あなた達が目指している生涯小説家というポジションに立てるのは、
十万人に一人の選ばれた人間ということです。

自分の書いた作品をよく読み返して、考え直してみましょう。
小説は、あなたにとって書くものですか?
それとも読むものですか?

人生は一度しかありません。
引き返すなら早い方が絶対にいいですよ。


377 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 12:36:33
age

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 12:45:54
無信仰ってゆーけど厳格な意味で信仰を持って生きてる
作家って現代にどんだけいんだろな
イスラエルですらユダヤ教徒の9割は戒律を守ってないしね
だって守ってたら社会まわんないでしょうが

今さら小説書くのは大変だよな。色々やられた後だし。
つっても、みなさんむかしのことなどご存知ないのかな?

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 13:09:20
小説家になりたがっている奴ばかりで笑えるw
お前らのようなアマチュアには出版社は用はないということは
わかっているのかなぁw

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 13:10:16
おまえもなw

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 13:11:10
小説家になりたがっている奴ばかりで笑えるw
出版社にはお前らのようなアマチュアに用はないということは
わかっているのかなぁw



382 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 13:12:01
あ、ごめんw
訂正前のも書き込んでたw
素人は素人どうして傷を舐めあっているといいよw

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 13:13:22
はいはいw

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 13:13:26
>>381
ごめんw
これも変だったw
まぁ、素人にはどうでもいいのかも知れないけどw

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 13:14:47
はいはいw

386 :縞田123号:2006/01/18(水) 13:16:21
375ってオレのカキコのコピペじゃん!

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 20:09:55
「自分の能力に比べて過大な夢・期待を諦めさせる」ということは
子どもを社会化するためにたいへん重要なプロセスである。

これまで学校教育はこの
「自己の潜在能力を過大評価する『夢見る』子どもの自己評価をゆっくり下方修正させる」
ことをだいたい十数年かけてやってきた。

中学高校大学の入試と就職試験による選別をつうじて、子どもたちは
「まあ、自分の社会的評価値はこんなとこか…」
といういささか切ない自己評価を受け容れるだけの心理的素地をゆっくり時間をかけて形成することができた。

しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
彼らは過大な自己評価を抱いたまま、無給やそれに近い待遇で
(場合によっては自分の方から「月謝」を支払ってまで)「クリエイティヴな業界」に入ってしまう。
「業界」そのものは無給薄給でこき使える非正規労働力がいくらでも提供されるわけだから笑いが止まらない。
自己を過大評価する「夢見る」若者たちを収奪するだけ収奪して、
100人のうちの一人くらい、力のある者だけ残して、あとは「棄てる」というラフな人事を「業界」は続けている。

時間とエネルギーを捨て値で買われて、使い棄てされる前に、どこかで
「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」
というカウンセリングが必要なのだけれど、そのような作業を担当する社会的機能は、
いまは誰によっても担われていない。

388 :縞田123号:2006/01/19(木) 02:59:32
卒論ウザイから反論してみるテスト。

馬鹿だなあ君は。
クリエイティブ業界で買いたたかれる奴等の自己評価を、頑張って下方修正して、それでどうしよっての?

手堅い就職探してる奴等の倍率上げても意味ねーべ?
いや、無理やり疎開させて、林業とかやらすなら話は別だが。それには自己評価の下方修正以外のことが必要だよな。

だから、いーじゃん。かいたたかせとけば。日本のゲームやマンガの水準に一役買ってんだろそいつらも。

マジな話、別に下方修正とかの問題じゃないね。カス作家志望が多いのは。価値基準が多様化・相対化し過ぎて、才能判定が昔より遙かに難しくなってんじゃね?商業価値と芸術価値なんつー二元論では何も語れないくらいに。
むしろ少しジャンル違うせいで、そこそこの奴がカスに見間違われたりしてもいるだろーし。

オレだって『冷静と情熱の間』読んだときは、これなら勝てるとか思っちゃったよ。それはオレの自己評価とは関係ないぜ。


389 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 01:56:35
age

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 03:35:46
そんな縞田さんの傑作です。

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060121000086

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 11:56:23
正直、目指して3,4年経っても未だ一冊も単行本がでていない奴は諦めた方が良い。
「苦節ン十年、ン十歳で遅咲きデビュー、その後人気作家へ」なんて美談を真に受けてはダメだ。
これは煽りではなく本心。

正業に就け。

今は出版不況で、どこの出版社も部数を落とすかわりに点数を増やしてるから、
デビュー す る だ け なら数年昔とは比べ物に成らない程、簡単になっている。
それでもデビューできないのは、明らかに文才が無いから。これははっきりしている。

ま、逆に部数は減り、良作でも余程のヒットしたのでなければ重版をかけなくなったので、
印税だけで生活しようとするのは恐ろしく難しくなってきた、というか
殆ど不可能になってしまったけどな。

欧米の様に「本業は学者。小説執筆は副業」って形態が主流になるのもそう遠くないだろう。

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 19:30:49
>>391
そういうお前は何者なんだと
文芸作家板のこのスレを覗いて書き込みしてるお前は何者なんだと
自称作家?それとも作家を目指すニート?はたまた知ったかぶってみた大学生?w

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 22:53:23
本来、小説に限らず芸術なんて高踏遊民の物なんですけれど、
何故か貧窮細民がやりだして日本の文学は安っぽくなったんです。

それでもまぁ昔は作家と言えば東大卒、悪くとも早稲田卒が定番だった。

それが今は、殆どが、女子高生・主婦・フリーターとなっている。
…そりゃレベルも落ちる訳です。

ちなみに欧米の小説家はほぼ100%が良家の子弟で高学歴だし
社会のリーダーです。
日本ではインテリヤクザに近いもんね。

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 23:46:35
>>392
それコピペだと思われ
別スレで同じのを見た事がある

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 02:44:52
作家になりたい大学生の進路として、
ましな順に順位をつけるとしたらどうなる?

1.就職して働きながら小説書く
2.大学院に進学して勉強しながら小説書く
3.留年、休学して小説書く
4.フリーターになってバイトしながら小説書く
5.創作学校などに通う
6.ニートしながら小説書く

あなたなりの価値観で並べ替えをどーぞ。

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 07:58:55
公務員(図書司書なんかがベストかな)として働きながら創作、が一番なんじゃない?
新聞社も良さそうだが、残業がきつくて創作どころじゃなさそうだ
それ以外は却下


397 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 09:02:03
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 10:07:32
ニートもフリーターも作家になれなかったら人生アボーンだからもちろんやめた方がいい


399 :詩織:2006/01/23(月) 14:58:47
私も小説を書いています。自分でサイトを立ち上げて、読んでくれる人達から感想のメールもらって・・・・・
でもやっぱり自分の小説が出版されて、小説家(プロ)になってみたいですね。
今、大学3年生ですが、正直言って進級もあぶない状況です。就活もうまくいかないし。
作家デビューして食べていくなんて、夢でしょうかねー(はぁう)。
http://www.love-complex.tv

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 15:19:10
むしろ3K労働こそ、作家には必要な経験だ。
まずは社会に出ることだよ。

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 15:19:52
577 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 20:25:51
正直、目指して3,4年経っても未だ一冊も単行本がでていない奴は諦めた方が良い。
「苦節ン十年、ン十歳で遅咲きデビュー、その後人気作家へ」なんて美談を真に受けてはダメだ。
これは煽りではなく本心。
正業に就け。

今は出版不況で、どこの出版社も部数を落とすかわりに点数を増やしてるから、
デビュー す る だ け なら数年昔とは比べ物に成らない程、簡単になっている。

ま、逆に部数は減り、余程のヒット作でなければ重版をかけなくなったので、
印税だけで生活しようとするのは恐ろしく難しくなってきた、というか
殆ど不可能になってしまったけどな。

欧米の様に「本業は学者。小説執筆は副業」って形態が主流になるのもそう遠くないだろう。

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 15:47:26
小説や漫画を書く以上に人生の指針となるような、仕事、趣味、研究課題を
持ち合わせ、そちらが本来中心であるような人でないと、その過程の中で
日記を書くように筆がすすまないと。
他のものがダメだから、小説を…等とほざいてる奴は現実的には難しい。
たとえ、本が出てプロになれても続かない。
ちょっと考えれば分る事なんだが…

403 ::褒め殺しマン :2006/01/23(月) 18:15:16
いやあ、感心したね。君はやり手のビジネスマンだね。
午後三時には仕事を終えて、2ちゃんを覗く暇があるなんて!

すごすぎる。ぼくにはできません。

仕事を出来る人はすごいなあ。
本当にすごいなあ。


404 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 18:17:33
>仕事を出来る人

助詞の使い方に注意しましょう

405 :褒め殺しマン :2006/01/23(月) 18:27:45
いやあ、素晴らしいです。
あなたの書き込んだ忌憚なきアドバイスに読んだ私の心の奥底の

仕事を出来るだけですごいと言っただけですが?

なぜニートがこんなところで偉そうなことを言っているのだろうと思っただけですが?

素晴らしい指摘ですね!
天才だ。


406 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 18:30:21
指摘の意味がわからないようなので、もう相手できませんわ。
そんなにヒステリックな書き方では褒め殺しにならないので、気をつけたほうがいいですよ。

407 :褒め殺しマン :2006/01/23(月) 18:33:16
さすが大作家! 
仕事の出来ると仕事を出来るの意味の違いを気にしないとは! 

私は仕事を出来ると書いたのだがどこに間違いが?

408 :褒め殺しマン:2006/01/23(月) 18:39:19
大作家ニートさんはゆっくり休んでください。

負け犬の遠吠えはいらんですよ。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 18:47:35
バカは相手にしない。

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 18:48:15
バカを相手にしない。

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 18:48:55
バカの相手はしない。

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 18:57:09
仕事を出来る
仕事の出来る
仕事は出来る
仕事が出来る

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 19:11:40
間違ってはいないのだが。

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 19:16:06
ニートってうざいです。
色目使ってくるのできもいです。

415 :アヒャ:2006/01/23(月) 21:17:45
褒め殺しマンがやけに必死な件についてw

416 :402:2006/01/23(月) 21:21:05
すんませ〜ん。
わたくし、学者なもので。
で、何か?

417 :褒め殺しマン :2006/01/23(月) 21:47:49
ごめんなさい。俺のミスです。

忘れてください。

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 22:43:36
昔、某編集に言われた。

(世に)出るやつはサッと出てくる。
サッと出てこられない奴は所詮それだけのもの。
選考でも何度残っても受からない奴は、
ずっと受かれずじまいで消えていく。
受かる奴は1、2回でサッて受かって世に出る。

何度も落ちてるやつは諦めろ。

419 :褒め殺しマン :2006/01/23(月) 22:45:04
そうそう、諦めろ。
一年で。

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 22:45:29
で、サッと出れないひと、一次ですら

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 23:05:08
「自分の能力に比べて過大な夢・期待を諦めさせる」ということは
子どもを社会化するためにたいへん重要なプロセスである。

これまで学校教育はこの
「自己の潜在能力を過大評価する『夢見る』子どもの自己評価をゆっくり下方修正させる」
ことをだいたい十数年かけてやってきた。

中学高校大学の入試と就職試験による選別をつうじて、子どもたちは
「まあ、自分の社会的評価値はこんなとこか…」
といういささか切ない自己評価を受け容れるだけの心理的素地をゆっくり時間をかけて形成することができた。

しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
彼らは過大な自己評価を抱いたまま、無給やそれに近い待遇で
(場合によっては自分の方から「月謝」を支払ってまで)「クリエイティヴな業界」に入ってしまう。
「業界」そのものは無給薄給でこき使える非正規労働力がいくらでも提供されるわけだから笑いが止まらない。
自己を過大評価する「夢見る」若者たちを収奪するだけ収奪して、
100人のうちの一人くらい、力のある者だけ残して、あとは「棄てる」というラフな人事を「業界」は続けている。

時間とエネルギーを捨て値で買われて、使い棄てされる前に、どこかで
「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」
というカウンセリングが必要なのだけれど、そのような作業を担当する社会的機能は、
いまは誰によっても担われていない。

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 07:11:27
プロが言ってたけど、アマチュアの意見を聞けば聞くほど、
プロへの道からどんどん離れていくものなんだと。
編集やプロ作家が新人の原稿を見る場合、市場に流通させて利益が出るか、
ってところを抑えて意見を言うわけなんだけど、
素人の場合は意見を言うにしても基準が明確でない上、
自分の好みかどうかしか見ようとしないからね。
本気でプロになりたいなら、新人賞に応募して、
どこまで通過したかを目安にするのが一番だってハナシ。

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/30(月) 22:04:07
age

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 12:06:20
age

425 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/01/31(火) 14:17:04
ああ、ここに来るの久しぶり。

426 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/01/31(火) 14:19:32
ホラ大の一次発表が待ち遠しい。


427 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/02/02(木) 19:36:48
ポプラ社に送る長編、全体は驚きと感動があって良いんだけど、
最初の方の書き方が市川拓司と山田悠介を混ぜたような感じなんだよなあ。
上手いんだか下手なんだか微妙って言うか。
どんな風に推敲すればいいんだろう。

428 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/02/02(木) 19:40:23
市川拓司は簡単な文章で描くから、
ちょっと気を抜くとありきたりになるんだよな。
それこそ山田悠介っぽくなるって言うか。
「世界中が雨だったら」収録の、
「琥珀の中へ」と「循環不安」は駄作だと思うな。私は。
野生時代の新作は面白いのかな。
今度読んでみよう。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 14:49:51
山田悠介の文章は実は上手い。
確かにプロの水準からすれば下手だが、
ここにいる連中よりはずっと上手い。
だからデビューできたわけだし、
そう考えると山田悠介の文章は上手い。


430 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 19:11:59
これでデビュー。

http://www.wakayama-jc.net/info/index.html

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 17:25:16
小泉=高橋

みんな知っているよね?

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 17:43:26
世に出るやつはサッと出てくる。
サッと出てこられない奴は所詮その程度の駄目作家。
選考で何度か残っても最終選考を通過できない奴は永遠に通過できずに消えて
いく。
通過できる奴は必ず一回で通過して世に出る。
一度でも落ちた奴は作家になることなど諦めて一生平凡に生きていきな。

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 17:45:41
プロが言ってたけど、アマチュアの意見を聞けば聞くほど、
プロへの道からどんどん離れていくものなんだと。
編集やプロ作家が新人の原稿を見る場合、市場に流通させて利益が出るか、
ってところを抑えて意見を言うわけなんだけど、
素人の場合は意見を言うにしても基準が明確でない上、
自分の好みかどうかしか見ようとしないからね。
本気でプロになりたいなら、新人賞に応募して、
どこまで通過したかを目安にするのが一番だってハナシ。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 17:49:08
>>433
世に出るやつはサッと出てくる。
サッと出てこられない奴は所詮その程度の駄目作家。
選考で何度か残っても最終選考を通過できない奴は永遠に通過できずに消えて
いく。
通過できる奴は必ず一回で通過して世に出る。
一度でも落ちた奴は作家になることなど諦めて一生平凡に生きていきな。


435 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 17:50:13
ニートってうざいです。
色目使ってくるのできもいです。

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 17:50:50
>>434
以前、とある作品を送ったところ1週間くらいで評価と協同出版の案内文が
届きました。文芸社さんが言うには「あなたの作品がとても良かったので
早急に審査会に提出し、この短い期間でお返事することになりました」
というような内容で返ってきたのですが
実際皆さんは文芸社に作品を送り、どのくらいで反応があったのでしょうか?
皆に同じ内容で送り、「私って才能あるのっ?!」と錯覚させる
作戦だったのでしょうか・・・


437 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 17:52:13
昔、某編集に言われた。

(世に)出るやつはサッと出てくる。
サッと出てこられない奴は所詮それだけのもの。
選考でも何度残っても受からない奴は、
ずっと受かれずじまいで消えていく。
受かる奴は1、2回でサッて受かって世に出る。

何度も落ちてるやつは諦めろ。


438 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 17:52:57
それを言ったら何も出来なくなる。
働いたら負けだと思っているって語る人間になっちゃう。


439 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 17:54:42
ニートってうざいです。
色目使ってくるのできもいです。

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 20:20:09
通過できる奴は必ず一回で通過して世に出る。
一度でも落ちた奴は作家になることなど諦めて一生平凡に生きていきな。
諦めきれない奴の生涯が↓

10〜20代:親はまだ現役世代なのでパラサイトし放題。
     「作家になる夢がある」と公言し、自由を謳歌した気ままな生活を送る。

20〜30代:同級生たちは中堅どころ。自分はまだまだ浮草生活だが、
     たいした才能もないのに「行く末は売れっ子作家」だとビッグマウス。
     ただ親が退職した頃から生活費が苦しいことをリアルに感じ出す。
     しかし改心していざ職に就こうにも、年齢制限、職歴なしで全て書類落ち。
     面接にも漕ぎ着けられない。ここにきてようやく現実を知る。
     身分に差がつき始め、恥ずかしくて友人の結婚式や同窓会に出席できなくなる。

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 20:20:58
30〜40代:相変わらずコンクールには入選できないまま。
     社会人の同級生はぼちぼち管理職となり月収も増え、ボーナスの額に一喜一憂するが、
      仕事は職歴なしでも雇ってくれる短期バイト程度で、いまだ職歴なし。
     普通の庶民の生活に憧れるがすでに手遅れ。結婚も家庭も諦める。絶望が全身を支配する。
     
50代〜  :いまだコンクールには入選せず。
     若いフリーターの方が使えるので仕事を首になる。
     新しい仕事を探すも、高齢フリーターは嫌がられ、就職に苦労する。
     貯金はゼロ。 頼るべき親もこの世にいない。服は毎日同じ。
     プライドを捨て、役所に生活保護の相談に行き、
     役所の相談員に「売れない作家は食えなくて(笑)」と微笑む。
      
60代〜  :同世代は孫ができ、退職後は退職金やこれまでの貯蓄、年金等で、
     贅沢とは言えないまでも普通の暖かい老後を送る。
     一方、長年に渡る不摂生な生活で体はボロボロ。しかし健康保険もないので病院にも行けない。
     もちろん国民年金などもらえない。絶望に打ちひしがれ、執筆どころではなくなる。

終末  :孤独死。家族はなく親族からも見捨てられ、アパートの部屋で白骨化した遺体で発見される。
     役所の手によって共同墓地に埋葬され、無縁仏となる。

これが末路だ。一回目で落選した奴、さっさと諦めて定職に就け。

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 20:22:31
>>436
俺のところにも同じ内容で届いたよ、それ。


443 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/02/05(日) 21:03:26
>>1が碧天舎の賞を獲れなかったのは逆によかったな、今思うと。


444 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 21:34:18
世に出るやつはサッと出てくる。
サッと出てこられない奴は所詮その程度の駄目作家。
選考で何度か残っても最終選考を通過できない奴は永遠に通過できずに消えて
いく。
通過できる奴は必ず一回で通過して世に出る。
一度でも落ちた奴は作家になることなど諦めて一生平凡に生きていきな。


445 :たろ:2006/02/05(日) 22:00:53
見てください。

http://story.awalker.jp/seasons/

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 23:55:56
茹で蛙状態だな

なんとか食っていけるぬるま湯に浸ってるからわからないだけで、実はどんどん茹で上がっているという・・・
気づいたときはにっちもさっちもいかなくなっている

この板に多いのは、バイトもちょっとして、何より親が健在でニートしてて
とりあえず、明日食うに困る状況にはなっていない奴

10年後、20年後・・・

感性は古くなって誰にも見向きもされず、
バイトも若い奴らに奪われて仕事もなく、
親はとっくに・・・


空き缶を、袋いっぱいにためておんぼろ自転車に積んでなんとかその日の食う分だけは確保して、
寝る場所もなく、雨の日や一日でも空き缶拾えなかったら何も食えず、もし病気になったら死ぬだけ

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 00:29:57
>>445

>五月雨の降る頃。
>高校3年の梅雨、僕には中学3年以来好きな人ができた。

書き出しから文章力の乏しさが……


448 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 22:10:29
>445
おもしろくない。

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 00:46:39
age

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 00:52:36
(´・ω・`)

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 01:58:19
http://suzuken.webin.jp/
これは?

452 :南極13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/02/14(火) 01:19:52
age

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/14(火) 01:22:26
なんて久しいやつだ驚いたぞ

454 :南極13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/02/14(火) 01:32:11
お久しぶりです。

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/14(火) 01:35:48
南極行ってたのかってくらい久しいな。


456 :南極13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/02/14(火) 01:43:37
いやあ、小説が全然書けなくて。また近いうちにアリにでも投稿する
んでよかったら読んでください。前にのせたやつの書き直しだけど。

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/14(火) 07:56:33
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/15(水) 17:45:37
あげ

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/16(木) 01:51:27
人がいない(´・ω・`)

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/18(土) 23:06:24
age

461 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/02/28(火) 09:58:28
南極はファウスト賞だっけ。がんばって。
アリもいいけど、ごはんもいいよ。

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 12:50:22
ttp://nw.ume-labo.com/
高校生作家多数いるサイトもあった。何かショック。

463 :わたこ ◆A4WatAkoRM :2006/02/28(火) 16:42:35
ミュージシャンや画家もそうだが、この手の職業って自称で充分ですがな。

464 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/02/28(火) 17:53:28
わたこ愛してる。

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 21:05:05
>>462
素人に先生つけてるw

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 07:40:55
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 16:50:42
http://www.so-net.ne.jp/blog/gba2005/prize/index.html

ななしのおばさんがいつか騒いでいた賞が発表されたぞ。
ななしのおばさんらしき人物(自作自演で曝したtmkという人物)
が入賞しているね。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 17:16:17
名無しのおばさん、入賞キター!!!!

469 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/03/06(月) 17:21:32
すごいじゃん。投票してあげたいけど、他のも読まなきゃね。

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 23:32:34
名無しのおばさんのブログみたけど、
なんかビジュアルで売ろうとしているの?
ポートレート写真がずらり。
文章だけで勝負したほうがいいような。
ビジュアルで売るには年が。
まぁ奇麗な人だと思うけど。

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 23:34:08
本当に。
写真はプロが撮ったものっぽいけど、
おばさん、モデルとかしていたのかな?
素人の写真じゃないよね。
謎。本当に名無しのおばさんのブログなのか?

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 23:36:36
>>471

過去ログ読んでみろ。
受賞作は明らかにおばさんが自作自演で晒したブログだ。
おばさん、おめでとう!

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 23:38:04


おばさん本人が登場しないからなんともいえないけれど、
本当にあれはおばさんのブログで、
おばさんが入賞したのか?
おばさん、見ているなら登場してください。



474 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 23:43:00


これ
ぜんぶ
おばさんの
じさくじえんという
おかん

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 23:44:45
>>474

もし本当に名無しのおばさんが自作自演で自分のブログをこの間さらしたとしても、
今回、最終選考にのこらなければ赤恥だったはず。
残ったのは正直びっくりしたし、おばさんらしいと思う。

476 :名無しのおばさん ◆wSaCDPDEl2 :2006/03/07(火) 23:47:03
テスト

477 :名無しのおばさん ◆wSaCDPDEl2 :2006/03/07(火) 23:48:52
前のトリップが消失したので新しいもので失礼いたします。
私のブログかどうかなんて、誰にも証明できませんよね。
もし私のものだと声高に叫んで主張しても嘘かもしれないし、
それは私のものじゃないと必死に否定しても嘘かもしれない。
2ちゃんねるはそういうものですよね。
みなさんがわたしのことを覚えてくださっていて、
それが驚きです。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 23:51:26
本人登場だね。
本物かなぁ。
タイミングよすぎるけど、
これまた「証明できませんよね」と言われるのだろう。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 23:53:25
おばさんがきた!
今晩は荒れる予感。

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 00:00:47
おばさんのブログは、さらされたときによんだ。
なんで小説じゃなくて
エッセイのほうの入賞なのかね?
不思議。エッセイ途中で終わっているじゃない。
おばさんもコメントで、応募していないのに入賞したと書いているよ。
応募の規定で、ブログ上にのっていれば審査対象になるらしいけど。
よくわからん文学賞だね。

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 00:01:55
おばさんは消えたのか?

482 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/03/08(水) 09:27:14
文章は、上手いんじゃん?
まだ全部読んでないけど。

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 09:36:06
上手い?
エッセイ読むと、こなれていない文章が結構目に付くけど……
学校なんかで問答無用で全員が提出させられる作文というのを母集団としたら「うまい」だろうけど
そこが母集団じゃないじゃんって、よく思うんだけど、点数が甘い人って、そこが基準なのかなぁ?
作家志望としたらおはなしにもならん

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 16:53:47
>>483

巧いとかヘタをいいだしたらおわりじゃん。
文学作品なんて、文章がうまいへたじゃないでしょう。
おばさんのブログ読んだけど、うまいとかへたじゃないって、
まさにそのことエッセイで書いているし、
おばさんの文章はヘタかもしれないけれど、おもしろいと思うよ。
魅力がある。
そういうの認めないで、点数が甘いとか言っているおまえは、
ひがんでいるだけだって。
くやしいなら応募して入賞しなよ。
おばさんは、結局入賞しているんだから君には勝っている。

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 17:08:36
つか、あれは本当におばさんが受賞したのかい?


486 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 17:08:53
自演乙

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 17:10:16
ええ、自演だったの?

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 17:11:11
結局、このスレッドには予選通過したような人間もいないから、
おばさんのことは丁重にもてなさねばならん。


489 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 17:12:30
>>486
きみも落ちてひがんでいるクチだね。
かわいそー。

490 :486:2006/03/11(土) 17:13:36
>>486

おれはおばさんなんて目じゃない。
もっとメジャーな文学賞でデビューする予定だし。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 17:14:57
>>490

だから、デビューとはいわんが、
せめて予選通過とか実績つくってからものをいえ。


492 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 17:38:35
>>490
おまえ486じゃないだろ? 自爆してるしw

493 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 18:24:35
まずは就職したらどうだ。
景気も良くなったし、求人数も増えている。
就職してから作家を目指すのも遅くない。
こんなに求人が多いのは今だけかもしれないぞ。

494 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/03/11(土) 18:41:25
私は経済学部なので公認会計士の資格を取って監査法人で働こうかなとか、
最近思ったりするのですが、大卒じゃないと就職出来ないんでしょうか。
誰か知ってる人がいたら教えて下さい。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 20:21:37
大学に在籍している人間が
>大卒じゃないと就職出来ないんでしょうか
みたいな疑問を抱くことはあんまない
退学でもしない限り遅かれ早かれ大卒になれるからだ

よって小泉は
・退学を考えている
もしくは
・大学生というのは嘘。本当はもっと年齢が低い(大学受験から逃避したい高校生?)
のどちらかだ。

496 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/03/11(土) 20:35:04
前者です。作家になって2、3作書いたら中退するかもしれません。

497 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2006/03/11(土) 23:29:23
>>496
楽器板にも似たような人はいるよ。
でも、中退したからといってプロにはなれないよん。

498 :縞田123号:2006/03/11(土) 23:44:10
小泉元気〜??

499 :宣伝:2006/03/12(日) 06:35:08
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1139928972/
132 :ダルマ:2006/03/10(金) 00:23:35 ID:XMx9nZ4A
実を言うと小説は完成したよ。あとは文系出身の友人にチェックしてもらうだけだよ。
俺様の小説の事を覚えていてくれて非常に嬉しいよ。
題名は今のところ「0.5+0.5=0.8」〜神よ何故このような仕打ちを〜です。
内容はドライブ中の恋人が自爆して男が両足切って女が両腕を切ったってのが始まり。
女は男を恨んで別れるが、この板でのやり取り等も含めいろいろあって再び結びつく。
やがて結婚し子供が出来たが何と腕が一本無いではないか・・・。
しかし子供は虐められながらもやがて大人になり・・・。ここまでね。
結構、つまらんでしょ?俺様は文は苦手科目だからね。
しかしそんな俺様でも小説を書いているのだから、ここの障害ニートも書けばいいのにね。
もしかしたら売れるかもしんないじゃん。
著書は本当ならダルマで行きたいけどね。
とにかく憶えててくれて本当に感謝するよ。100%売れない自信はありですが

500 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/03/12(日) 10:17:38
>>498
元気です。縞田さんも時々このスレに顔出してください。

501 :縞田123号:2006/03/12(日) 12:15:10
オレ頑張って軍団増やしてるよ

小泉高潔軍団

小泉
みぞれ
縞田
サル
がんば

あれ?
もっといたようなきがするんだが

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 13:35:16
もし私が「作家になりたいんですが」と相談を受けたら、
「作家は人に残された最後の職業で、本当になろうと思えばいつでもなれるので、
 とりあえず今はほかのことに目を向けたほうがいいですよ」
とアドバイスすべきだろう。

医師から作家になった人、教師から作家になった人、新聞記者から作家になった人、
編集者から作家になった人、官僚から作家になった人、政治家から作家になった人、
科学者から作家になった人、経営者から作家になった人、元犯罪者で服役の後で作家になった人、
ギャンブラーから作家になった人、風俗嬢から作家になった人など、
「作家への道」は作家の数だけバラエティがあるが、
作家から政治家になった人がわずかにいるだけで、その逆はほとんどない。

つまり作家から医師や教師になる人はほとんどいない。

それは、作家が「一度なったらやめられないおいしい仕事」だからではなく、
ほかに転身できない「最後の仕事」だからだ。

服役囚でも、入院患者でも、死刑囚でも、亡命者でも、犯罪者でも、引きこもりでも、
ホームレスでもできる仕事は作家しかない。

作家の条件とはただ1つ、社会に対し、あるいは特定の誰かに対し、
伝える必要と価値のある情報を持っているかどうかだ。
伝える必要と価値のある情報を持っていて、もう残された生き方は作家しかない、
そう思ったときに、作家になればいい。

                        村上龍


503 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 14:35:46
まったくそのとおりだと思います。

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 16:41:52
age

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 21:38:27
「眼高手低」という。
創造よりも批評に傾く人は、クリエーターとしてはたいした仕事はできない。
これはほんとうである。
私自身がそうであるからよくわかる。

私もまた腐るほどたくさんの漫画を読んできて、
「これくらいのものなら、俺にだって書ける」と思ったことが何度もある。
そして、実際には「これくらいのもの」どころか、一頁さえ書き終えることができなかった。
銀色夏生さんは歌謡曲番組をTVで見て、
「これくらいのものなら、私にだって書ける」と思って筆を執り、
そのまま一気に100篇の歌詞を書いたそうである。

「作家的才能」というのはそういうものである。
努力とか勉強とかでどうこうなるものではない。
人間の種類が違うのである。

作家と編集者の間には上下の格差や階層差があるわけではない。
能力の種類に違いがあるだけである。
けれども、これを人間的資質の差や才能の差だと思う人がいる。
不幸な錯覚であるけれど、思ってしまったものは仕方がない。

506 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2006/03/13(月) 22:29:00
>>505
自分の作品に対する批評も眼高手低かな?
作っては割り、作っては割りの頭のおかしい陶芸家みたいな。

507 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/03/15(水) 01:02:47
>>501
僕も入っていいですか?

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 01:16:22
http://blue.ap.teacup.com/nonsensenoise/

509 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/03/15(水) 06:35:34
>>507
どうぞ! 入って下さいな。

510 :縞田123号:2006/03/15(水) 07:44:49
小泉高潔軍団

団長 サル
女子高生 みぞれ
ヒラ1 縞田123号
ヒラ2 南極13号
ホチキス係 小泉ヒカル

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 17:25:40
>>509
じゃあ、出したり入れたり、出したり入れたり、中で出してもいいんですね?

512 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/03/15(水) 21:08:28
>>509
せめて「カリスマ」ホチキス係にしてくれませんか。
>>511
みぞれさんの中になら。

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 22:42:56
ここで、文章修行でもしたら?
http://mixi.jp/view_community.pl?id=636578

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 12:43:03
文章修行もさることながら、人生が豊富でないと、そうでなければ
才能がなきゃあだみだ

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 23:41:02
age

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 00:35:29
サークルは同人誌出してるようなとこがいいのかな…
ちょっと違うんだよな

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 02:14:15
>>506
あの…それが一番の弊害なんだが>自分の作品に対する批評

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 21:05:12
こいつ 作家でごはんでおかしなテツハヤナリとか言うコテで、鍛錬場でうpして
くそ作品で売名行為ばれて 祭りになってるよw

http://sakka.org/training/?mode=view&novno=1817&pageno=0

ここだ ぜひ覗いて罵倒してやってくれ

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 22:30:40
小泉誠二
そろそろ詫びいれとかんと どこでも投稿できひんようになるぞ?

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 06:06:08
age


521 :縞田123号:2006/03/21(火) 06:11:54
ごはんか…
オレ様の『蜂』に向かって素人臭いヤツが
「モノ書き一里塚嫁」とか簡素してきたことがあったな…

トラウマになったぜ

522 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/03/21(火) 13:21:23
何で私が謝る必要がある?
ふざけるのもほどほどにしろ。

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 13:51:58
小泉さん 今回はとんだことに巻き込まれたね。

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 14:03:04
なぜごはんで小泉が叩かれているのか全く意味がわからないんだが。
いや、アリでの叩きはわかる。俺もときどき叩くし。
だけどごはんには雨雪もわたこもいないし、小泉の人格はばれてないんだろう?


525 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 16:03:36
てか 自殺でもしたほうが、いいんじゃない?
才能ないし

526 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/03/21(火) 18:21:25
顔がかっこいい作家がなんとかってスレに、
誰かがふざけて私のペンネームを書き込んだのが全ての原因らしい。

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 20:00:05
ん〜どうでしょう。


528 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 19:56:46
age

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 18:11:02
誰もいない……

530 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/03/27(月) 00:18:18
誰もいないなあ。

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 00:22:45
そうか南国は大学生だったのか。
板的に大学生が少ないんだよな。

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 00:41:20
俺もこないだ卒業しちゃったからな〜
南国が立てた前スレがナツカシス

533 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/03/27(月) 12:47:52
>>531
やっぱ大学生少ないんですかね。
>>532
卒業おめでとうございます。

534 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/03/27(月) 21:25:16
結局サクラ祭りには間に合いそうに無い。
でもいいアイディアが浮かんだのでこれをもとに公募に出そう。


535 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/03/27(月) 21:27:29
今バタイユの「エロティシズム」を読んでる。これはいいな。

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 08:44:38
>>1
才能と、偶然の賜物だろう

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 21:03:06
DQNな創作文芸板 実力ナンバーワンコテ

小、小学生、小 ◆PBtykf5sPQ

早稲田大学文学部英文科卒業、二十代
山の中にある高校
工房のときに停学歴あり
ジャージで登校
北海道出身
札幌という説も

薬物をやっているそうなので、検査してあげてください。

こいつのページ
http://www.geocities.jp/cd_ab_62000/


538 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/03/28(火) 22:30:40
この前青空文庫で田山花袋の少女病を読んだ。いやあ、もう……

            少女万歳ですな!

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 14:39:18
作家になれてから心配しろ!と言われそうですが、
もし作家になれて賞などとって有名になってしまった場合プライバシーは守られるのですか?
小さいころの文集や写真とかテレビに出されないよね??

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 14:41:02
お笑い芸人じゃないんだから……

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 14:56:17
大丈夫ですか?文学に目覚めたのが高校で、それ以前は恥ずかしいことばかりしてたんです
作家もイメージが大切だし…今は2ちゃんとかでプライバシーもなにもない時代だから

542 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/03/29(水) 16:32:33
覆面作家になれば?

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 18:36:05
一切のプロフィールを隠している作家もいますか?

544 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/03/31(金) 03:47:39
大学生はいないのか?っていうか大学生以外でも誰でもいいから来てほしい。

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 22:12:31
>>544
君はいったい何歳?俺ダブりすぎて24で3年生。。。

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 02:28:40
デキる脳は発達の仕方に差 米国立衛生研などが解明
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060330-00000013-kyodo-soci
知能指数(IQ)が非常に高い子供は、高度な精神活動をつかさどる大脳前部など
特定の皮質の発達パターンに独特の特徴があると、米国立衛生研究所などの
チームが30日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 7歳ごろには平均より薄い皮質が急激に厚くなって11、2歳でピークを迎え、
その後急激に薄くなる。チームは「賢さには皮質の厚さ自体より、成長期の変化
の仕方の方が重要らしい」と分析している。
 5歳以上の青少年307人について、磁気共鳴画像装置(MRI)による脳の撮影
を、最長19歳まで行った。知能テストを基に(1)IQが特に高い(121−149)
(2)高い(109−120)(3)普通(83−108)の3群に分け、年齢に伴う大脳皮質
の変化を分析した。

結論:大器晩成は迷信

547 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/03/32(土) 08:17:57
>>545
もうすぐ二十一です。三年生。

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 02:28:46
【社会】 「ニートは夢を追いすぎ、現実と折り合えぬ」「自分に絶望」 実態調査研、報告書まとめ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143644925/

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 07:11:02
俺も思ったなあ。働かないで、大学卒業まで作家になりたいと。
あの頃は、社会に出るのが、単純に怖かったのかも知れない。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 12:37:39
俺IQ150あるよ
ネットのじゃなく、業者(入塾時に受けさせられた)やがっこでやったやつで
「ほんとはいけないんだけど」とか言いながら、なぜか教師に見せられた
ちょっと自慢

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 12:50:36
すげー
学校どこ?

552 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/04/08(土) 00:28:26
>>549
私は社会に出ても作家を目指す

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 00:55:58
存分に小説執筆&資料集めに没頭できる学部ってどこ?
あと大学の所在地もキボン

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 02:00:05
>>502
ほら吹きだぬきなんてほっとけよ。
Wの片割れがこいつの言う作家像の対極的な作家でありかつ当人が完膚なきまでに叩きのめされた人物ではないか!

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 05:37:52
もし大学在学中に新人賞取ったら、学校辞める?


556 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 20:58:52
やめない。
仕事をやめるってのならともかく、学校を辞める必要はないさ。

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 07:21:05
大学院はやめるかも。

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 19:38:15
大学までは出ときたいよね

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 17:01:58
で、>>1 は作家になれたのか?

560 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/05/01(月) 02:28:58
age

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 03:43:18
南国、俺は元大学生としてこのスレとお前を応援してるぜ!

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 06:00:28
仕事も学校も絶対にやめてはいけないよ

563 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 18:20:32
はっきり言うぞ。
せっかく就職できるチャンスを逃すな。


564 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 01:32:22
俺も今3年だけど、卒業までに作家になりたいなあ

565 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/05/06(土) 20:49:48
>>561
心よりありがとう。ガムバります。
>>562
>>563
はい。一応今は公務員目指してます。仕事についてからも作家は目指します。
>>564
ともにがんばりましょう。

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 11:59:43
趣味で時間や労力をつぎ込むでリアルの能力が低下するってのはよくないかもね。
他のレジャー趣味でも似たような物だけど、この不況&就職難、社会階層が如実に
なった今では趣味否定論が沸いて来るのも納得が行く。

リアルの能力が低下するっていうより、相対的に「置いて行かれる」かな。
生涯自己研鑽していかないと、相対的にどんどん堕ちていく時代ってこと。
学歴とか肩書きさえあれば5時から作家ごっこで遊んで過ごせ、職歴なくても
割のいいバイトやってれば済んでいた時代もあったが、今思えばそっちの方が
異常だったということだね。


567 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:21:49
age

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:55:24
根本的にこのスレはアホですな。専業作家として独立するって事は印税(原稿料は抜けよ)で
年収2千万円はあるって言う事じゃねーの?少なくともこの板がイメージする「作家先生」に
なるためには、そのぐらいのレベルにいるという事よ。才能あったって運がなけりゃ、10年
なんてあっという間に過ぎるよ。つまり、大学時代に確実に作家になるためには小学校卒業時
には本気で作家志望をしている必要性があったのさ。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 22:43:59
age

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:20:42
石ノ森章太郎が「もっとも大切な条件」は「才能」と言ってたが……

全く未知の他人が1人として好意的に評価しなかったら、
「才能がない」ということらしい。

スポーツとも同じかもな。
速く走れるやつは生まれたときからそのために必要な肉体を持ってるし、
身長なんかは努力でどうにかなるもんじゃない。

才能の有無に関わらず、努力できる時間の限度は1日24時間まで。
自分に可能性を感じられないなら努力のし甲斐はない、とは思う。

571 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/05/10(水) 10:30:09
名言集かなんかにのってた言葉

文学的才能がないと言われたって?
若いのにずいぶんと思い上がってるんだね君は。

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 17:25:50
僕は医者の子だから医者にしかなれないんだ!!

渡辺淳一のような作家になるんだ!!

お前らどうして漫画を読まないんだ!!

岩下正幸

573 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 18:45:35
はっきり言うぞ。
まともに就職した方が楽だ。
金もいっぱい手に入る。

574 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/05/11(木) 08:56:35
作家になるほうが楽だから書いてる人なんかいないと思います

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 11:13:07
無理だろ

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 19:53:52
さて、シャワーを浴びてくるか。


577 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 20:36:00
やっぱり就職することにしたよ
さようなら

578 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/05/21(日) 08:41:57
age

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 22:45:40
仕事や学業に追われながら小説書いている状態って、実は夢のように楽しいんだよね。
描けば描くほど上達するのが自分でわかるし、小説を描いている間の集中力は
仕事や勉強しているときより数段上だったりする。

で、自分は作家に向いているんじゃないかと考え出すのだが、
実はその集中力は仕事や学業からの逃避によって生まれていたりするのだ。
結果どんどん自分を正当化しちゃうんだけど、いざ作家になると、
とたんに以前の仕事や勉強以上に絵に苦しむことになってしまう。

ある程度文章が描けるのであれば、出版点数が激増の一途のいまどき、
メジャーマイナー問わず舞台を探すなら、デビュー自体は難しくは無い。
しかし、小説家ってのは読者の評価がダイレクトに響いてくる仕事である。
受けが悪ければたちまち仕事を失う。
人気を保っていても、いずれは飽きられる。次々新人が台頭してくる。
焦ってもそうそう自分の文章やネタを流行にあわせることはできない。

あれ?いつの間にか自分の愚痴になってるぞ?


580 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 17:26:04
実に過疎スレだなあ。

581 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/15(木) 12:28:48
しばらくはアリスレじゃなくってこっちに書き込んだ方がいいかな。

582 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/15(木) 12:29:44
76さん、一日に五十枚も書けるのか、すごいな。

583 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/15(木) 12:34:54
まだ少し暇があるな。

584 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/15(木) 12:39:07
リリー・フランキーの東京タワーとかってやっぱりすごいのかな。
俺には響かなかったけど、あれだけ売れてるってことは傑作なんだろう。


585 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/15(木) 12:49:18
そろそろ2ch&アリに来て一年になる。去った方が身のためかもしれない。

586 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/15(木) 12:51:13
このスレが終わったら去ることにするか。って予定で落ち。

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 12:55:23
9. アリの穴

色々あったけど、想い出の場所。でも恐らく、もう二度と投稿することは
ないだろう。これからは、孤独に耐えながら、細々と想いを書き綴って生
きていく。家族や、数少ない友人に見せて、面白いと言ってもらえたら、
公募に送るかもしれない。彼らはお世辞は言わない人だから。
僕はまだ五百枚も書いていない。だから、一生懸命頑張れば、もしかしたら
明るい未来が訪れるかもしれない。明日だけを見つめていたい。過去に囚
われたくない。
作者Aや罧原を始めとした多くの人々と出会えたのは嬉しかった。
コテも名無しの方々も、みんな、ありがとう。
そして、ごめんなさい。こんな僕で、本当にごめんなさい。



588 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 12:57:02
終章.懺悔

ゴールデンウィークは外に出ず、引きこもりのように暮らしていた。
素晴らしいものは何も書けなかった。一生書けないのかもしれない。
大学卒業までに新人賞を獲れなかったら、自殺するしか道がない。
僕は普通に生きられないんだ。劣っているんだ。誰よりも。
分かってるよ。僕がどうしようもない人間だってことくらい。
 アリに駄作ばかりばら撒いたことを、生意気な口をきいたことを、
こんな下らない文章を書き殴ってしまったことを、僕のあり方全て
を、懺悔する。
僕は高潔ではなかったのだろうか。忘れてしまったのかな。
週に一度くらい、アダルトサイトに接続し、自慰にふける。
ただ虚しい。暗い部屋の中、眠りにつく時すらかなしい。
もし死ぬとしたら、誰にも迷惑をかけない方法で死にたい。
最近、そんなことばかり考えている。
僕という人間がいたことを、どうか忘れて欲しい。

 二度と思い出さないで。
 記憶の中ですら、どうしても上手に生きられないから。

2006/05/16(火) 01:40 公開



589 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 12:57:24
ここはアリスレじゃないよ?

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 12:58:55
煽り、個人攻撃は禁止のはずだが。

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 13:17:01
590=小泉

592 :590:2006/06/15(木) 13:23:09
>>591妄想乙。

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 17:31:06
俺も大学卒業するまでに作家になりたいもんだよ。

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 18:45:34
っていうか小泉君、このスレはあと一年近くはもつと思うぞ

595 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/15(木) 20:20:23
>>593
がんばって下さい。
>>594
俺が連投しまくって埋めます。基本的にあげない方がいいですね。

596 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/15(木) 20:22:11
あと、みぞれ祭りスレとか、俺が立てたスレが残ってるけど、それはそれで仕方ないでしょう。

597 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/15(木) 20:32:27
俺は自分で自分を天才だとかほざくのをやめようと思う。
初期の書き込みは思い返すと恥ずかしい。

598 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/15(木) 20:36:58
南国さんとかも頻繁にこのスレを訪れてくれると嬉しいんだけどな。

599 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/15(木) 20:42:48
あと、わたこさんとか。

600 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/15(木) 20:44:13
600。今日はこのくらいにしておこうかな。

601 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/06/16(金) 00:34:28
あげ

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 00:37:53
あ、南国だ。レアキャラだ

603 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/06/16(金) 09:57:21
レアキャラだったのか

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 16:07:11
そう

605 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/16(金) 20:13:13
このスレはあげないで下さい。地下でひっそりやりましょう。

606 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/16(金) 20:18:16
村上春樹は短編一つだけしか完読したことがないんだけど、
作家としての姿勢はすごく尊敬出来るな〜。
あんなスタイルには憧れるな。

607 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/16(金) 20:24:52
今日は図書館に行って横山秀夫のクライマーズ・ハイを借りてきた。
震度0もあったけど、何となくこっちの方がよかった。
本格ミステリーっぽくないっていうか。
半落ち読んだ時は俺には合わない作家かなと思ったんだけど、
今読んでると文章が意外と綺麗なんだよな。
クライマーズ・ハイ。
なかなか面白い。


608 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/16(金) 20:32:03
疲れてきたな。

609 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/16(金) 20:32:46
今日は610までにしておくか。

610 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/16(金) 20:36:36
ここは静かなスレにしよう。

611 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/06/16(金) 23:52:43
誰かいる?

612 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2006/06/17(土) 01:12:55
このスレはブログじゃありません><

613 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/06/17(土) 02:36:42
人いないなあ。

614 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/17(土) 20:13:55
南国さんは文学界に送るんだっけ?
獲れるといいね。

615 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/17(土) 20:23:00
ひとりでスレを埋めるには、ひとりで喋るしかないんだよな。
まあ適当に。

616 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/17(土) 20:25:44
綺麗な女の子が、「処女のまま死んでもいい」って思う気持ち、すごく理解出来るんだ。
セックスより大切なものがあると思う。

617 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/17(土) 20:29:52
今はセックスも自慰も、そういう類のことはしたくない。
ただ、好きな人と時々会って、話が出来ればそれだけでいい。

618 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/17(土) 20:30:26
好きな人ってのはもちろん女性だぞ。

619 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/17(土) 20:35:05
俺は別に長生き出来なくてもいいんだ。
40歳くらいまで生きられたら。
それまでに小説を少なくとも10作くらい発表したいが。
文学的価値が高く、なお売れる小説を。

620 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/17(土) 20:37:03
620。今日はここまでにしておくか。

621 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/06/17(土) 21:14:09
>>614
間に合いそうにないので群像を狙います。

622 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/19(月) 17:46:57
>>621
群像か。レベル高そうだけど、がんばって。

623 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/19(月) 17:51:09
俺もハイレベルな賞にしか送らないようにする。
実力がないと、マイナーな賞獲れてもデビューしてから困るからな。

624 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/19(月) 17:55:56
デビュー作がベストセラーになるくらいの実力が欲しい。
精進しよう。

625 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/19(月) 18:50:21
625。

626 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/06/19(月) 20:53:11
>>625
ここに俺がいるのはスレ違いだからもう来ないが。
頑張ってね。

627 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/19(月) 21:15:56
>>626
ありがとう。

628 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/19(月) 21:59:29
このスレ埋まってないけど、もう去るかな。
そろそろ潮時だし。

629 :小泉春 ◆dBKO6o45OY :2006/06/19(月) 22:26:20
630で去るよ。誰か削除依頼出しといて。

630 :ネギ ◆faNCQYY8qQ :2006/06/19(月) 22:29:37
頑張れ

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 22:37:47
名前欄のハンドルネーム抹消するために最後に書き込んでおく。さようなら。小泉より。

632 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/06/20(火) 00:34:02
あげとくか

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 00:54:04
作家を目指すのは誰でもできます。
特に、ニートで作家を目指している人は多いんですよ。
数十万人いると言われています。
ニートを研究している人がアンケートをとったところ、
あまりに「作家になりたい」と書く人が多いので驚いたとか。
1000人のアンケートで400人近くが書くといわれます。
ざっと4割として、
ニートが150万人いるとしたら、
70万人近くが作家志望者になります。

要するに「作家になりたい」というのは
「ニートの一番ありきたりな言い訳」
なのです。

634 :李雨姫 ◆TAPQNXfTD6 :2006/06/20(火) 00:55:23
近い将来ニート小説が溢れかえるってことですか


635 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/06/20(火) 00:57:49
僕はとりあえず卒業までに作家を目指して無理だったら公務員になる。
そして公務員やりながら作家を目指す。なれて収入が安定してきたら専業作家になる。

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 01:54:41
>>635
つーかそれが普通だろ、

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 02:51:44
人間関係の逃避、サビ残横行の職場への抵抗。
現実逃避として、作家になりたいという大学生は多い。

638 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/06/21(水) 00:16:29
小説が書けない

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 01:10:30
ちんこがたたない

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 23:01:58
昔は小説家といえば東大卒が普通だったが、
今は、ニートと主婦、女子大生が主流なんだよなー。

641 :ネギ ◆faNCQYY8qQ :2006/06/23(金) 23:53:40
名無しのおばさんは?

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 23:16:24
ここで大学卒業までに作家になりたいと思ってる奴。
お前らに言う。できるだけそうしろ。
こういうスレが立つとかならず、社会人経験は必要だとか
就職してから書くことを勧める奴がいるが、俺はかならずしもそれが正しいとは思えない。

俺自身、就職して書くことを選んで後悔しているからだ。
一番嫌なのは、仕事により(というより、職場の付き合いなんかにより)自分の感性が変わっていくということだ。
行きたくもないキャバクラに連れて行かれたり、野球拳を無理やりやらされたり、
わけのわからんギャンブルの話を4時間も聞かされ、しかも愛想よくしなければならなかったり。
そんなことをしているうちに、自分はすっかり詰まんない人間になってしまった。
学生の時に居た純文学な自分が、ずいぶん薄まって見えなくなってしまった。

こうなるともう取り戻そうにも取り戻せない。後悔してももう遅い。
俺はお前らに、こうなって欲しくないんだ。

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 19:54:14
去年か一昨年くらいに、大学受験板に「作家になりたい人」みたいなスレが立ったことがあって、
細々ながらもなかなか真面目に続いたのだが、
大学生活板に同じようなスレが立っても、まあノリの書き込みがいくらかあったあと一瞬で落ちるんだろうなあ
とふと思ってみた。

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 14:58:27
俺も大学三回生だ
今更だが作家をめざそうと考えている

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 01:11:12
小説に専念したくて大学の研究会やめようと思うんだがチーフに物凄く諭されて困った…

>>642
わざわざ実体験話してくれてありがとう。頑張るよ

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 02:32:40
ジャストミートだったので思い切って飛び込んでみる……

あ、意外に静かだ。
創作文芸板って怖いイメージがあったんだけど、ここは穏やかなのかな。


647 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 03:32:57
……と思ったら現在埋めるために存在しているのか。
ではゆるゆると旋回しながらむなしいことでも書き綴ってよいのかな?
ちなみに私は酔っ払ってくるくる回るのが好きだ。
嫌いなのは昆虫。
勘違いが得意で、バイトとレポートが苦手な21歳だ。
友人は私を「放っておけないだめ人間」と呼ぶ。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 10:41:52
使いたい人がいるなら使ってもいいのでは。
実際のところこの板、大学生は結構いるんじゃないかと思う。

前に見かけたときは、コテばっかりだったから書き込みにくかったんだけど。
大学生ならではの話ってのもあるだろうし、あってもおかしくないスレですよねえ。

649 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 18:36:16
642さんは、実に良い人生経験をしている。
こんな経験は学生にはできないことだ。
学生だったら、そんな苦労をしないさ。
あれを見て、小説のネタになりそうだと思う人が作家に向いてないか。

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 22:31:49
ノシ<失礼ながら妄想してしまった

学費もぎりぎりでやってもらってるのに留年決定……
5年で出るとは言ってるけど、正直中退と迷ってる。
勉強は好きなんだけど、お手玉は二つが限界なんだ。

いや、ポプラで大賞とか取れれば万々歳なんだろうけどな。金額的に。

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 22:50:02
群像応募しよう

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 00:33:12
投稿始めたばかりで、賞傾向がよくわからないんだよな。
今は書いた端から出していくほうがいいかな?
夏休みが始まるし(うちは明日から。ただしレポあるんでまだテスト気分)

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:25:44
リルケ『若き詩人への手紙・若き女性への手紙』(新潮文庫)だったと思うのだがこういう一節がある。

静かな、風の音や雨の音しかしないような場所で、
たったひとり、自分と向き合って尋ねなさい。

「お前は、それでも書かねばならないのか?」

心の底から、微塵の疑いもなく肯定の答えがあふれるのならば、
あなたはたとえ何があっても真摯に書き続けねばならない。
それは生まれたときから定められた、あなたの使命である。

――という内容。だいぶ前に読んだので大筋以外は違う可能性が高い。
この手紙をもらった若者は、結局芸術をあきらめてライターになっちゃうんだけど、
純文学を目指す人に限らず一度やっておくべき踏み絵だと思う。

モンゴメリ『可愛いエミリー』(新潮文庫)にも似たようなのがあったな。
文才ある少女の話なので、これを読むと苛烈に燃えるか大きく落ち込む。
特に同世代になる『エミリーの求めるもの』は私にとってホラーに等しい。
午前3時の話はリアルすぎて、横限定の首振り人形になってしまう。

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 04:35:58
感性が鈍くなっていく。。。

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 11:59:33
797 名前: 名無しさん 投稿日:2005/12/04 17:15
あのさー、おまいら、
俺たちは超難関の公務員試験を突破したからこそ今の待遇があるんだよ。
おまいらは学生時代に大した努力もせず、将来の事も考えずに遊び呆けて妥協に次ぐ妥協の就活で
やっと就職したボンクラだろ。
言っておくけど この不況は昨日今日始まった訳ではないからな。
特殊な才能が有るわけでも無い普通の人間のおよそ考えうる限り最高の就職先が公務員って事は
分かりきった事じゃねーか。
おまいらは履歴書に顔写真貼り付けて提出、マニュアルどおりに適当に志望動機と家族構成しゃべって
合格・採用ってな中小企業で満足したんだろ!?
だったら今更文句言ってないで下向いて生きてろや!満員電車に揺られてな!
俺たちは努力してやっとの事で公務員試験合格・官庁訪問・内々定・本採用を勝ち取った勝者なの。
先の全く見えない就職浪人の不安と戦いながらな。
文句言われる筋合いは毛頭無いんだよ。
公務員試験を受けようともせず、自らすすんで不安定な民間いったくせに文句言うなよ。低脳庶民が。
公務員が何故嫌われるのか?
それは、受験戦争で勝ち残った者が目に見えて分かりやすいのが公務員だからだ!
そんなに公務員を叩くなら、おれ達公務員の代わりに世の中を作ってみろよ。
お前らにはできないから。能無しの中身無しどもよ。

いいか!  国家公務員採用試験に合格し、人事院の名簿に登録され、官庁に登用されるには・・・
一般教養試験、適正試験、面接、、、これらをクリアしなければならない。
俺が受験した時の競争率は30倍だ。 俺はこの難関を突破したんだ。
公務員は民間人とは資質が違うんだから優遇されて当たり前。努力したものが報われて何が悪い?
俺の住んでる駐車場付きの2DKの官舎の月額の家賃は6,000円だ。
福利厚生施設も充実してる。 25mプールも無料で入れるし、テニスコートも無料。
全国にある関連の宿泊施設の利用だってメチャ安だ。
国家公務員というのは、江戸時代でいう「武士階級」だ。
一番、偉いわけ。多くの特典が与えられて当然なんだがな。
民間企業は「商人や農民の階級」、ひたすら汗して働くのが当たり前なんだって。
分かったら黙ってろ!


656 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 13:33:54
>652
7月からとは珍しいですね。同大学の悪寒にかられつつ、
夏休み中に長編を書き上げるぞ、と誓いをたててみる。

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 22:14:53
>656
珍しいというか関東じゃうちくらいしかないんじゃないかと。
国立では、ともつけておこう。


658 :656:2006/07/02(日) 12:57:18
>657
こんにちは同級生、もしくは先輩。

そういや、この板に出入りしているような大学生は、文芸系サークルとか入ってるのかな、やっぱり。
あるいはそういう類の授業(たまに創作授業がある大学もあると聞いた)を取ってたりとか。

659 :657:2006/07/04(火) 01:51:16
……656がサークルの後輩だったらどうしようと思っている文芸系所属。
物書きとしては、文学史の授業は押さえて損はないと思う。

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 21:22:29
656・657
が同じ大学かもしれない俺が来ましたよ。
下手すると俺がOBであるサークルの後輩の可能性も。
文学史系の授業は取ってないなあ。
理系だし、それだけで結構一杯一杯だからな。

661 :656:2006/07/05(水) 12:28:40
自分はサークルにも入っていなければ授業も取ってないので聞いたのですが、
やけに身内が集まったものですね。
……どっちのサークルなんだろう。

>659
文学史ですか、なるほど。それは確かに勉強になるかもですね。

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 23:41:22
夏休み突入の人羨ましいな。
三流私立の俺はこれから試験ですよ

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 22:20:54
 ずっと小説家になる、なると言い続けて自分を偽ってきた。
 学校からも就職からも友達からも恋からも親からもすべて逃げてきた。
 そして今、天涯孤独になって、小説を書いていればいいだけの環境になって、まったく才能も情熱もない自分に気づいた。俺にとって小説はただのシェルター、現実逃避のための装置だった。
 それに気づいてもう十年くらい経つのにまだ書くのを止められない。一ヶ月に一度の割合で自分の才能のなさに絶望して筆を止め、一週間くらい家に引きこもってひたすらネットに逃避して。結局また小説に戻ってきて。その繰り返し。
 中学の時に自分にかけた「作家になろう」って呪いが解けない。
 ただ書くのをやめればいいだけ、他の人生を探せばいいだけなのに、それができない。


664 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 10:37:36
それどこの鬱小説?>>663

昔バンプが「もしいつか歌えなくなった時、他の道を見つける勇気を持ちたい」
ってことを言っていたな。
当時は何を馬鹿なことを、と思っていたが、それだけ意識が高かったのかも
しれない。

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 02:00:00
右手傷めた。
マウスないし両手で打てないから仕方ないんだが、
原因はシフトキーの押しすぎ。
うーずきずきするぜ。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 12:01:00
「眼高手低」という。
創造よりも批評に傾く人は、クリエーターとしてはたいした仕事はできない。
これはほんとうである。
私自身がそうであるからよくわかる。

私もまた腐るほどたくさんの小説を読んできて、
「これくらいのものなら、俺にだって書ける」と思ったことが何度もある。
そして、実際には「これくらいのもの」どころか、一頁さえ書き終えることができなかった。
銀色夏生さんは歌謡曲番組をTVで見て、
「これくらいのものなら、私にだって書ける」と思って筆を執り、
そのまま一気に100篇の歌詞を書いたそうである。

「作家的才能」というのはそういうものである。
努力とか勉強とかでどうこうなるものではない。
人間の種類が違うのである。

667 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 18:40:14
あのね。歌詞を100書いても、小説家とは無関係だけど。
それに銀色夏生を見て、創作力があると思う人は少ない。
名前を知ってる人の方が少ない、マイナーなエッセイストなの。
それを持ち出されて、作家的才能の一例にされても、戸惑ってしまうが。


668 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 22:38:35
ゔ〲〰 乜勹〰スㄜㄝㄋ


669 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:40:36
こういう実例がある。知り合う機会のあったあるフリーター。

かれはこれも高校生のころから漫画家になるのが夢で、
いくつか作品を書いたことがあるのだが、
出版社に持ち込んだこともコンクールに応募したこともない。
ここ数年はアルバイトをしており、作品は書いていないと言っていた。
そして自分には才能があり、限界を感じたことはないというのだ。

 失敗しない最良の方法はそれを行わないこと。やらなきゃ失敗することはない。
成功経験が無いにも関わらず自分に能力があると感じるのは、そういうしかけなんじゃあるまいか。
やらずに夢を見ている間に「やりたいこと」と「できること」との区別がつかなくなってしまうのだろう。

優越感を保つために失敗の可能性を避け、他者を評価せずに一生を過ごす人が増えていく…。
経験ゆえの自信ではなく未経験ゆえの自信!

かれらはまわりの人間が自分の値打ちの分からないアホに見えるだろう。
オレはエライのだ。おまえらには分かるまい。だってアホなんだから。

670 :吾輩は名無しである :2006/07/30(日) 18:32:49
だから何を言いたいんだ。
回りくどいこと書かずに、言いたいこと書いて見ろよ。


671 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:11:31
そこは理解しとけよ
文芸板住人として

672 :吾輩は名無しである :2006/07/31(月) 18:31:50
文章が悪いのか、意味が読みとれないんだ。
この板の住民の悪口のつもりなのか、
自分がアホであることを告白してるのか。
それで、本人は文才があるつもりだろう。

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 22:24:42
作家に学歴って必要?

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 23:29:31
>>673
あればあるほど良いのは事実。
ただ、あくまでも
学歴がある→作家になりやすい、であって、作家である→学歴がある、ではない。
学歴を補うものがあれば作家には誰にでもなれるし、東大卒なら必ず作家になれるわけでもない。

早稲田閥ってのは文学界ではよく聞くけれど、あくまでも
作家になりたい人間の絶対数が早稲田に多いだけで、別段日大と差があるとは思えない。
でも、早稲田に作家が多い(と少なくとも感じる)のはモチベーションの高い人間が多かったからなんだろう。

もし>>673が高校生以下なら死ぬ気で勉強して東大なり医学部なり、いきたいところへいった方がいい。
作家になれなかったとしても生きていけるし、学歴が邪魔になることは滅多にない。
少なくとも、作家になるよりは東大に行くほうが簡単だし、勉強にだけ打ち込めるなんて幸せな時間は学生のうちにしか味わえない。
結果として高学歴、っていう折り紙がついてくれば、それだけでほかの人間と差別化できる。

もう大学に入ってたり、社会人だったとすれば、学歴なんか気にせずにがんばったほうがいい。
学歴が〜なんて言い訳するより何か黙々と書いてたほうが作家になれる確率は上がるのだから。

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 23:31:46
>>669
貴様の言いたいことはすでに中島敦が山月記の中で書いている。
全面的に同意だけどね

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 00:19:59
18くらいのときから今までずっと日記を書いてるんだけど
なぜか毎日毎日けっこうな量を書いてんだよね。
なんでこんなことしてんだ?とたまに自分でも不思議に思う。
誰かに読まれようと読まれまいと、とにかく書きたくて書いてしまうという感じ。
この衝動って創作に繋がっていくだろうか?

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 01:04:34
>>676
俺は卑屈な人間なんでな
そのままその衝動に駆られて作品の一つでも仕上げました
ってんならその可能性はあるかもしれんが

この場でそのことを書き込んだ時点で、「どう俺って凄くない?」
などと思っていると勘ぐってしまうわけだ。すなまない。
まあ頑張ってみなよ

678 :ヘロロ ◆qxs4bTxme2 :2006/08/05(土) 23:17:00
>676
創作できると思いますよ。
日記感覚で毎日少しずつ書いていくといいと思います。

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 00:49:10
大学卒業までに作家になった場合就職はどうすんの?
作家の場合「元」作家になったら終わりだし、社会を経験してから処女作を発表とかの方がいいような気もする・・・

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 14:04:36
さっさと専業になって「書いて書いて書きまくれ」って人もいるけどな。
まぁかなり自信と覚悟がないとやっていけんだろう。

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 10:41:19
作家志望の学生の皆様、夏休みはバリバリ書いてますか?

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 12:25:58
>>681
課題が創作だからねぇ
文芸系の専修とかは就職が怖いのに
小説ばっか書いてていいのか不安だわな

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 23:14:35
阿蘇は卒業したが作家ではない

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 02:56:05
書こうとして実家帰ったが失敗。
午前2時過ぎからが本番なのに寝かされてしまう。
今日からはもう無視して起きてるけど。
食事作らなくていいのはいいんだけど、
雑用も多いし、アパートにこもったほうがよかったなー。

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:41:44
>684
さっさとアパートに戻ったらどうか

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 00:23:22
ここを見ていると思うので、書き込む
テツハヤナリこと小泉くんの○○ 61.2○4.1○6.4

687 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2006/08/26(土) 00:01:06
age

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 20:20:45
アパートに帰りました。
即座に風邪を引きました。
CノベかHJに出すつもりなんだけどまだ1章終了地点。


689 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 19:32:25
長編を書こう書こうと思って八月が終わる

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 13:38:57
資料集めで八月が終わる

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 14:02:42
書いた作品は文学部の先生にみてもらいなはれ。
そこそこよければ編集者を紹介してくれるから。
そこで直に意見を貰うだけでも違うわな。


692 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 22:48:11
ほう、なかなか熱意的ですな

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 17:36:39
とうとう八月も最後の一日だ
……小説でも書くか。

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 19:00:56
【出版】伝説のネット小説「絶望の世界」書籍化、挿絵は「DEATH NOTE」の小畑健【来春発売予定】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1108720704/l50

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 16:26:41
age

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 00:48:14
短編書いて携帯サイトへ投稿してみたのだが、出来上がった瞬間は満足していたのに読み直してみるとクソみたいな作品に見える

697 :吾輩は名無しである :2006/09/15(金) 18:52:41
就職で有利な職業に就くチャンスは、一度しかない。
作家になるチャンスは何度でもある。

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 18:56:50
中国学科教員 問題言動集

N.S教授・・・・・授業中に、
          「人間は働かなくても生きていける」
          「(自分のことを棚に上げて)中国語学科の学生は常識が無さ過ぎる」
          「(上に同じく)教育学科の学生はロリコンだらけ」
          「一般教養など必要ない」
          「セクハラというものはその行為を行う本人に悪気が無ければセクハラには当たらない」
          「大学教授は世間を知らなくて当たり前だ」
          etc迷言多数
W.Y教授・・・・同じく授業中に、
          「第123代天皇は精神異常者」
          「N.K(D大名誉教授)、F.N(T大教授)、S.T(元G大教授・故人)、H.I(元N大教授)、
           I.S(芥川賞作家・都知事)、K.Y(妄想漫画家)は人間のクズ」
          「金持ちへの税制優遇をやめて税金をできるだけ多く巻き上るべきだ」
Y.Y助教授・・・・退学願を提出した学生に対して、
          「私の言う通りに行動すれば、君の要求が通るように私が裏で話をつけておいてあげよう」
          という内容の取引を持ち掛けた。

以上のように、中国学科はキ○ガイ教員の巣窟です。
これから大○文化への入学をお考えの皆さんは、
中国学科にだけは絶対に出願をしないようにして下さい。

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 20:42:08
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 16:33:18
    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(_),   、(●)、.:| 700ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


701 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 00:18:54
このスレからプロ作家へ旅立って行ったおまいら
帰省の季節だよ。

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 00:20:46
小泉プロになれたか?

703 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 00:16:48
あげ

704 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 00:42:24
いつのまにか年が明けて一週間も経っていた終わりと思うと気合が入って、今日は30枚くらい書けた。
満足だ。寝よう。

705 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 00:43:20
×一週間も経っていた終わりと思うと
○一週間も経っていたと思うと

706 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 19:02:35
作家志望の男が自分の作品をある著名な作家のところへ持って行き、自分は作家になれるか聞いた。するとその作家は「そんなことを私に聞くな。もし朝目覚めて君が本を書くことしか考えられなかったら、君はもう作家だ。」って言ったそうだ。

感動だお(;ω;)

707 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 20:22:58
↑あ、それ、誰の本だっけ? まじ思い出せねー

708 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 21:19:28
思い出した。リルケだよ。若き詩人への手紙。

709 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 20:14:51
杉井 光「神様のメモ帳」を見てきた。
なにやら名簿らしきものらしい。十四万四千人が名を連ねているんだってよ、。

ニート探偵アリス(有子ちゃん)が、パジャマ姿で部屋に篭ったまま、ハッカーのごとき凄技で、難問をズバッと解決。
ティプトリーjrの「たったひとつの冴えたやり方」の散れ散れ文をまぶして味付けして使用してある。いいよ、たったひとつのニートのやり方、とか。

出来は火目巫女より、んー、どうだろう。

杉井がニート探偵を思い付いた瞬間に、居合わせた板住人の一人としては、感慨深いものか、すこしあったなあ。あははー



710 :作者A ◆GmgU93SCyE :2007/01/10(水) 20:21:23
小泉はいつかきっとプロになると思うよ。

711 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 20:28:02
妄想乙

712 :園児狩人:2007/01/10(水) 20:31:43
まあ実力的には俺様>>小泉>>>>Aなわけだがどりゃwwwwwwwwwwwwwwwwwww

713 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 20:49:05
同感

714 :ヘロロ ◆qxs4bTxme2 :2007/01/14(日) 00:03:50
どうすればプロを名乗れるのかが分からない。
小説を書いてお金をもらえるようになったらプロを名乗っていの?

715 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 23:38:57
プロってのはプロフェッショナルのことだろ?
専門的な職能が自分にあると思うなら名乗ればいいと思うが
まだ経験が足りないと思うなら、名乗らなくても良いんじゃねえの。

迷いがあるなら、まだプロじゃないんだろ。
プロの本質は自己責任。

716 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 01:48:33
フリーターって年とると本当に悲惨だよ・・・
漏れ、正社員だけど趣味で小説やってるんだが、
やっぱりやってる人にはフリーターが多い。

若い頃はいい。
漏れも「バイトしながら作家なんていい生活だなー」
なんて思ってたし。実際、フリーターの人達は、
社員の漏れなんかよりよっぽど自由で楽しそうだった。

ところがね、30になると「変わる」。ホントに。びびるよ。
漏れもそろそろ30になっちゃいそうな年齢なもんで、
30になっていったフリーターを結構見てきた。

「あんな明るいハイテンションの人がなんで?」
っていうくらい暗くなっていく。可愛い彼女がいた人も、
いつのまにか別れてる。無職率も増加(バイトがないわけでは無いが、やらない)。
そして見てて一番つらいのが、無理に大物ぶるんだよね。
脇から見てれば実績も無いのに歳くって居座ってるから扱いづらいだけなんだけど
(漏れも人気がないけど)。やってる人ならわかると思うけど、
あの落ち着いた、独特のスカしたような感じ・・・あれが痛々しくみえてくる。

漏れは小説やりたいひとはガンガンいくらでもやればいいと思う。
ただし、計り知れないリスクが控えている事も心得て欲しい。
趣味でやる範囲だったら十分リーマンでも楽しめる。
凡人を批判して粋がってるのが様になるのは若いうちだけだとリアルに実感するよ・・・


717 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 17:31:04
認めたくないものだな、若さゆえの過ちというものは。
って、誰か言ってた。

718 :生捨:2007/01/17(水) 12:14:33
そうですか
大学卒業までに作家になりたい
(゚Д゚)
そうですか

719 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 20:49:50
age

720 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 12:58:25
逆に作家業にプラスに働く就職先ってある?
俺、公務員下っぱ、出版社、学校教師(高等学校)
考えているんだけど

出版社に30歳くらいまで勤めて、あと教師になって(高等の場合、結構暇らしい)書くのも良いと思うんだけどね



721 :南国 ◆3vYzl1SmKU :2007/02/27(火) 19:21:12
あげ

722 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 20:09:16
在学中にデビューして結局社会経験無しで作家やっていても先が見えてる。
子供たちを教育する立場の教師が社会経験無しで一生終えるのはなんとも笑える。

723 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:11:54
>720
公務員は俺もちょっと考えている
学芸員とかも、なれたらなりたい。難しそうだが

724 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 20:17:48
デビューできるまで、毎年きっちり留年し続ければ良いんジャマイカ?

725 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 06:10:14
そういえば、高校の国語教師で(喋り方とか授業的に教師に向かない感じ)、小説家目指してるらしい人いたな。教師が向かないのか欝っぽくなってたけど

726 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 18:30:23
そう言うのがいると迷惑なんだよ。
できる生徒がいると、目の敵にしたりして。


727 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 00:21:24
あげ

728 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 04:48:12
質問:
下流の人ほど「自分は能力が高い」と思っているそうですね。本来は逆のように思えますが。

回答:
コツコツと働く道を選ぶよりも、ステップを跳び越して、「一発逆転を狙ってみよう」ということになります。
ミュージシャンやタレントとして成功したり、小説を書くとかいった道ですね。
そうなると、自分の能力を信じる、あるいは信じるふりをするしかないわけです。
でも現実には、そこで成功する確率は極めて低い。
言い換えれば、確率の低いところにしか夢を描けなくなっているとも言えます。
そして、結局はその大部分が成功できず、フリーターになっているのではないか。
http://secondlife.yahoo.co.jp/business/special/061019/page004.html

729 :南国13号 ◆3vYzl1SmKU :2007/03/20(火) 02:25:13
コテ祭り参加してきました。結果はあんましよくなかったです。
読者層云々ではなく単純に実力不足でした。
暇な人は読んでやってください。「願う」という作品です。

730 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 07:07:11
>>728
フリーターになると生活に追われ、資料を入手する金がマジでなくなる。
資料本だって安くはない。講談社の学術文庫一冊で文庫ごときで1000円超える
ことだって珍しくはないし、上製本のものだと数万以上のものまで出てくる。
それを諦めなければならないから、エンタメに比べ、比較的資料に頼らずともやっていける
純文学狙いが増えるんだろう。大きな大間違いなんだが。どこだって資料を調べる労力は
惜しんじゃいけない。俺なんかへぼなので非投稿作すら指摘されてばかりだw
それでもフリーターを選ぶ奴ってのは、結局は、多くは小説より、時間と自由が欲しいんだろうと
俺は踏んでいる。そういう価値観や生き方ってのもあるから、フリーター人生選ぶ人は否定しないけどね。

731 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 14:51:57
コピペにマジレス

732 :匿名:2007/03/21(水) 23:42:53
一番腹が立つのが、学生かそこらの年齢の文章。年齢的にもまだ子供で幼稚で当たり前。作家は30位からが絶対。
それと社会的な面で遥かに未成熟な文章を選ぶ既成の馬鹿作家どもo(´▽`llllllo)(ollllll´▽`)oドモドモ

芥川賞がそれ。馬鹿丸出し
(llllll´ρ`llllll)あぁ…   

733 :たんく:2007/03/21(水) 23:44:01
そうですよね・・・

734 :たんく:2007/03/21(水) 23:44:39
おれもそう思う!!

735 :匿名:2007/03/21(水) 23:47:10
(ノlllll;´□)ノあっ!!

736 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 11:13:02
>>732-735
お前らのが馬鹿だよ。薄汚れたクズな大人丸出しw
しっかりした大人は若い感性を認められるものだ。

737 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:19:39
言っておこう。

俺が高校生の頃、授業中、作詞してる奴がいた。
パンクやロックの曲だったようだが、結局鳴かず飛ばず。

二股かけても成功なんてしないよ。凡人は


738 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:01:18
>737
前半と後半の繋がりがよく……

……「高校生」と「作詞」の二股と言いたいのか?

739 :たんく:2007/03/22(木) 23:37:17
>736 ばあああかぁ====ぼけがぁああ
オマエラがきの知らないところでセクハラ、肉体接客だってあるんだよ


740 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 23:38:17
今、一番バカっぽいのは誰だと思う?

741 :ぽんきっき:2007/03/22(木) 23:39:04
そういうこと、オマエラがきは匿名さんのような大人に学ぶんだよ ぼけがぁああ

742 :たんく:2007/03/22(木) 23:40:12
まあまあ・・・

743 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 23:42:26
変な脈絡だな


744 :とおりすがり:2007/03/22(木) 23:42:26
がきは全てにおいて大人に学ばなければならない 社会経験が無ければだめだよ

745 :たんく:2007/03/22(木) 23:44:40
まあがんばれ(llllll´▽`llllll)こども

746 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 23:45:46
今、一番バカっぽいのは誰だと思う?

747 :とくめい:2007/03/23(金) 00:06:47
違うんだよ 芥川賞だかとったがき(女)の文章だよ わかるか がきぃいいい
あんなつまらんものなんで選ぶかわかるか?・おい こらXAXA
分かるんだよ ばかどもの基準が ええおい_______>>

芥川賞なんてくだらん 芥川龍之介がくだらん
あんなもん 



748 :とくめい:2007/03/23(金) 00:08:43
今、一番バカっぽいのは誰だと思う?ってお前それしかいえないの?
ばか だからばかなんだよ 考えろよ 頭で 考えてかくんだよ
つまんないよ】 おまえ 小説だってそうだよ 考えてかけよ 面白くもない
かえれ****::::

749 :とくめい:2007/03/23(金) 00:09:18
つまんないよ】このスレなくせ

750 :たんく:2007/03/23(金) 00:24:24
わかった 社会なんかでなくたって優れた作品は書ける おもしろい代物はできる
 でお前つまんねえよ
かえれ!!

751 :たんく:2007/03/23(金) 00:25:21
>746

752 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 01:53:53
以前、創作文芸板で作家を目指して就職したいなら、
警察官か出版社がオススメと教えて貰ったんですが……。
警察官って実際どうなんでしょうか?


753 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 16:35:07
ひとり日和叩いてる香具師がいるようだが、青山七恵は実力あるぞ。吉田修一とか三流オッサン作家より何倍も良い。

754 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 20:48:01
「眼高手低」という。
創造よりも批評に傾く人は、クリエーターとしてはたいした仕事はできない。
これはほんとうである。
私自身がそうであるからよくわかる。

私もまた腐るほどたくさんの小説を読んできて、
「これくらいのものなら、俺にだって書ける」と思ったことが何度もある。
そして、実際には「これくらいのもの」どころか、一頁さえ書き終えることができなかった。
銀色夏生さんは歌謡曲番組をTVで見て、
「これくらいのものなら、私にだって書ける」と思って筆を執り、
そのまま一気に100篇の歌詞を書いたそうである。

「作家的才能」というのはそういうものである。
努力とか勉強とかでどうこうなるものではない。
人間の種類が違うのである。

755 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 18:35:49
就職がうまく行く機会は、一度しかない。
それに会社に入って人生経験ができるのもこれぐらい。
作家になるチャンスなんて、就職してからでもあるから。
焦る必要なんてない。

756 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 23:19:15
つうか、就職の話題自体はともかく、就職するかしないかって話はもうよくね?
いくらなんでも、本気で、「作家目指すためフリーターになります」なんて言ってる奴いないだろ。
作家とかミュージシャンとか志望のフリーターが死亡フラグだってことが分からないような物書きはいない!
……はずだ。多分。きっと。え、みんな冗談だよね?

757 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 02:47:26
おれもそう思うよ。
就職してからだってなれる。
そうしない人は、どこか、夢見がち。
小説書くことよりも、
小説家であることが好きのよう。そういう人が失敗する。

758 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 03:42:41
説教ウゼー

759 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 01:59:08
>>758
お前のせいで誰も書き込まないわけだが。

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)