5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

同人誌イコールおたくなイメージ?

1 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 16:03:19
武者小路らがやっていた「白樺」のような純文学系の同人誌を立ち上げて、地味でもいいから良質な作品集を出していきたいと常々思っているけど、今の世の中同人誌というとアキバとかオタクなイメージがして嫌! みんなはどう思う

2 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 16:05:49


  ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)   < >>3-1000 レス禁止アンカー禁止だからな  
 (    )     \________________
 │ │ │
 (__ (__)



3 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 16:24:46
何だよこの猫!

4 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 16:26:58
>>2
もう次スレかよw
まあ乙w

5 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 17:31:41
誰か真面目に答えろっちゅうの

6 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 17:41:41
うむ

7 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 17:48:40
暇人がいるな〜

8 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 17:49:52
文学フリマで出せばいいんじゃまいか

9 :F:2005/11/19(土) 21:07:55
>>1
同人イベンタが光輪するのが一番いいんだけどね。
何人かいるけど、そういえばこの板には来ないなあ。
名前売れるから来りゃいいのに。

10 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 21:26:17
☆出版社ランク表☆(2005年度確定版)

講談社 小学館 集英社 文芸春秋 マガジンハウス
−−−−↑超高給&経費潤沢 地位も名誉も待遇も問題無し↑−−−−−
新潮社 光文社 日経BP アシェット婦人画報社 福音館 医学系優良出版社
−−−−↑高給 人生勝ち組↑−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
主婦の友社 角川書店 主婦と生活社 学研 白泉社 双葉社 祥伝社 少年画報社 ぴあ
東洋経済新報社 日経ホーム出版 実業之日本社 日本文芸社 世界文化社 メディアファクトリー
−−−−↑十分好待遇 さらに上を目指したい?↑−−−−−−−−−−
宝島社 ポプラ社 ロッキングオン 三才ブックス 三笠書房(ブラック説有力)
−−−−↑そこそこ高給だが社長ワンマン中小企業↑−−−−−−−−−−−−
扶桑社 中央公論 旺文社 メディアワークス  阪急コミュニケーションズ
−−−−↑マスコミ平均値 一般企業よりは良い給料↑−−−−−−−−
ソニーマガジンズ 日之出出版 オレンジページ
−−−−↑世間の一般企業並み? 経費が…↑−−−−−−−−−−−−
KKベストセラーズ 徳間書店 竹書房 A出版 スクエアエニックス 白夜書房
−−−−↑激務なのに…世間並みかそれ以下?↑−−−−−−−−−−−
コアマガジン ぶんか社 宣伝会議 大手編プロ
−−−−−−−−−−↑常に転職活動中↑−−−−−−−−−−−−−−
中央出版系列 ぎょうせい 英知出版 零細編プロ
−−−−−−−↑ブラック認定 人生の汚点 ↑−−−−−−−−−−−−


11 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 21:27:31
>>1
HPとブログで無問題

12 :F:2005/11/19(土) 21:55:48
マジレスしておくと紙媒体同人誌でも大別して二流派ある。

>>1で言われている前者は廃れながらも今でも続いてる。
形態としては、会員制のところが多い。
会員と僅かな在庫くらいしか刷らないからほぼ儲けなし。
印刷会社に文字打ちを依頼するのがクラシック。年配の同人では今でもそんな感じ。
後者は…文学系は苦戦してるけど個人でも友達同士でも気軽に作れるのが魅力。
二次創作やBLは、比較的手にはとってもらえる。
ただやはりマンガやエロゲーなんかに比べると、売れない、地味、身内で固まる、と
なかなか商売には向かない。

13 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 22:02:31
白石昇みたいなもんだな、同人誌

14 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 22:07:10
白石=ひとり同人誌男

劇団ひとりみたいなもんか。

15 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 22:35:22
その同人誌男もこの板じゃプロと見なされてるんだから恐れ入るよ。
本人だけじゃなくて、ね。

16 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 22:39:32
12ありがとう そうなんだ 基本的には賞狙いが王道かなとは思うんだけど 女子高生の駄作が受賞したりする現実を見ると投稿自体馬鹿らしくなる

17 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 22:41:44
>>16
そこで白石みたいに同人誌出版ですよ。
日本国なら無理だけどタイ国くらいの物価ならなんとか食えるらしい。
レベルが低くてもオッケー。
ちなみに白石は新人賞の一次は通るけど二次は通らない、
この板の競作祭りでも優勝はできない、というレベル。
もちろん出版社にも相手にされてない。
それで自尊心が慰められるなら、どうぞ同人誌で。

18 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 22:53:00
同人誌なんか作ってる奴は救いがたい腐れヲタ。
存在意義すらないな。


19 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 23:56:33
18も同人誌イコールオタクって思ってるくち?

20 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/19(土) 23:58:36
>>18
お前はそれ未満のウジムシ並みの存在ですけどね

21 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 00:01:21
同人誌作るくらいなら投稿サイトの方が他人の簡素ももらえるし、いいと思うけどな。
つか、レスアンカーちゃんとつけろよ
>>○○←半角

22 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 00:10:32
同人誌やるくらいなら、
自費出版だな

23 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 00:12:53
同人誌もたいてい自費出版なのだが。

24 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 00:34:22
>>20 おまえは子供か? くだらない書き込みするやつは消えてよし 

25 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 00:46:56
この板じゃ一次通るだけでも神レベルだよ。
よってその白石という人がプロと認められても仕方がない

26 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 01:05:07
俺はひたすら賞狙いだな  

27 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 02:49:02
>>26
それって、「下読み以外には誰にも読まれぬまま消える作品」ばかり書いてる訳で。

28 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 05:38:40
>>1本当にやるのか?
もし作るというなら俺も参加させて欲しい。

29 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 09:45:07
おいこら27、おまえ失礼じゃね?おまえはそうかもしれないが俺は最終までいった。  うっそ〜

30 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 17:30:29
>>28 きみは純文学系? 

31 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 17:41:39
天下のオリープスレが人不足で困っています。
RPGを作りたい方。絵がかける方。シナリオかける方。
誰でも良し!!
一見さんでもいいです。一度覗いてください。

オリープ関連スレ初めての方
オリープ歴史館
http://binjo.gozaru.jp/

本スレ
みんなでオリジナルRPGを作るぞ17
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1124026990/l50
マスマイを製作スレ―みんなでRPGを作るスレ分家
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1127491322/l50

ゲ製作板派生スレ
みんなでオリジナルRPG作るぞ!INゲ製作 Part6
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1125853701/l50

派生スレその2
みんなでオリジナルのロボットRPGを作ろう!4
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1124175949/l50

32 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 21:11:01
>>12
前者の方に属してるけど、合評会とかあるとモチベーションがあがるな。
ああ、俺の居場所はこの近辺しかないんだなというあきらめとともに。

人の目に触れて研磨されたいなら同人になるのはいいかもしれない。

33 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 22:11:12
>>32だね。人の目に触れさせるのは大事。常に自分を客観視できる環境っていいかも。 

34 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 22:46:01
>>30純文かな・・・?
とりあえずなにかにこだわるでもなく自分にあうと思ったものを書くタイプです。
ジャンルは違うかもしれないですけど思いは真剣です。

35 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 21:54:56
>>34 太宰ってどう思う。俺は津軽なんかは好きだけど、人間失格は世に出しちゃいけない作品だったと思うんだよね。世に出す以上は責任が伴うという自覚が太宰には欠けてたんだろうな。俺は読者に、何かしらプラスの要素を残せるようなものを書きたい。

36 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 21:58:26
心中未遂であれだけ女を殺した人物だ。
そんなやつの書いたものに「プラスの要素」など求めるな。

野ブタ。を読んで残念だったのは、「プラスの要素」がなく、
救いようのなさを感じたから。
ドラマはさすがにちょっと違うけど。

37 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 22:30:00
>>36 野ブタの原作は読んでないけど、同じ悲劇系でもシェイクスピアは絶望の奧に光を感じさせるからやはり天才だなと思う。真理を悟らせるための悲劇。真似できない。

38 :28 ◆N1E6M4bVLU :2005/11/22(火) 00:07:30
>>35それは個人それぞれの感じ方だからなんともいえん。
自分と考えのあわない奴がいても
「こういう奴もいるんだ。おもしれえな」くらいにしか思わない。
むかつくことはないし、むしろ興味がわくタイプ。
俺は基本的に太宰はあんま読まないから(一応有名どころは全部読んだけど
合わなかったかな)その辺はなんともいえない。別に人間失格が好きという奴がいても
それはそいつの考え方だからとやかく言うつもりはないが。
俺が好きなのは芥川龍之介とかOヘンリーあたりかな。
特にOヘンリーならよみがえった改心とか最後の一葉とかが好きですよ。

39 :28 ◆N1E6M4bVLU :2005/11/22(火) 00:10:02
一応同人誌本当に作るかもしれない時のためにトリップ付けときますね。

40 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 01:03:26
O・ヘンリー イイ!
俺は賢者の贈り物(だったっけ?)が好き

41 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/23(水) 00:27:14
同人誌ってどうやって作ればいいの?

42 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/23(水) 15:23:56
過去の同人誌を考えると。やっぱ理念うんぬんよりも、
とりあえず発表の場を確保したい、という気持ちが強かったんじゃないか。
時間もゆったりしてて、ほとんど季刊誌みたいな感じでしょう。
という事をふまえつつ、現在、同好の志を集めて同人誌を作ることに
何か意味があるかというと、俺はほとんどないと思う。
だって、個人単位で作品を世間に問う方法を、誰もが手にしているからだ。
それこそ、今すぐホームページかプログをはじめ、
趣味の合う人がいれば、リンクをはればいいだけの話し。

43 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/23(水) 18:42:25
わかってないな・・・。理解しにくい例だけど例えば
「バイクでレースなんてわざわざやる必要はない。テレビゲームでやろうと思えば
いくらでもできるんだから」
って言われても走り屋からしたらそれとは違う何かがあるだろ。
そういうもんじゃね?雰囲気というかなんというか

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 19:53:40
結論:プロ以外が小説を書く行為は、痛いだけ。

45 :健一郎 ◆RelMnLZ5Ac :2006/01/10(火) 19:54:58
こんなスレを良く上げたね。
>>44
同意。

46 :あとん:2006/01/23(月) 07:13:44
作家志望の初心者なら、同人誌もいいだろうな。
同人誌批判は羽澄不一「トイレの落書き狂詩曲」に詳しい。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 07:25:00
プロはその痛い行為を経てプロになった訳だが。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 22:45:56
396 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2006/01/23(月) 07:58:55
公務員(図書司書なんかがベストかな)として働きながら創作、が一番なんじゃない?
新聞社も良さそうだが、残業がきつくて創作どころじゃなさそうだ
それ以外は却下

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 22:59:14
同人誌以外の名前考えたら?
どーせなら形だけ会社作って出版するとかさ

50 :五木元太郎:2006/03/12(日) 06:54:56
羽澄不一が「トイレの落書き狂詩曲」で、同人誌批判をしている。
それを読むと、同人誌に対する対処の仕方の参考になると思う。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 11:08:27
エロ同人はオナヌー丸出しだが、他は結構センス良いのが多いよな。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 11:50:29
趣味で時間や労力をつぎ込むでリアルの能力が低下するってのはよくないかもね。
他のレジャー趣味でも似たような物だけど、この不況&就職難、社会階層が如実に
なった今では趣味否定論が沸いて来るのも納得が行く。

リアルの能力が低下するっていうより、相対的に「置いて行かれる」かな。
生涯自己研鑽していかないと、相対的にどんどん堕ちていく時代ってこと。
学歴とか肩書きさえあれば5時から作家ごっこで遊んで過ごせ、職歴なくても
割のいいバイトやってれば済んでいた時代もあったが、今思えばそっちの方が
異常だったということだね。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 14:11:53
どうだろね

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 06:28:40
>>2>>3

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 00:00:41
”インテリジェント・ゴリラスーツ”を常に身に着けることが、この未来社会での第一のルールだった。
それを着用しない外出は、まさしく死を意味した。ゴリラスーツに装備された高価な機械が発見次第
すぐ反応し、パワーアームで、即撲殺。辺り一面が肉片や汚物で汚れても、パワーアームできれいに
掃除するから手は汚れずに済む。未来社会では水は人の命よりも高価だから、それは環境にも
やさしい。指先すべてに仕込まれた、肉食の昆虫が全ての肉片や汚物を食べてしまうのだ。その後、
今度は虫が排泄した糞がゴリラスーツの動力となるのである。何と合理的であろうか。
このゴリラスーツを開発した、J・チャリティ博士はその為に大いに苦労した。

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 01:15:31
>>52
遅レスで申し訳ないけれど、少し勘違いしているよ。
同人誌を書く奴は、「趣味」か「自己宣伝」のどちらかであり、全員が趣味でやってるわけじゃない。
簡単に言うと、同人誌で世に自分を売り込んでビジネスしようって奴らはいる。

あと、趣味否定論者はきっと頭が狂ってるか、
彼らは仕事が楽しくて仕様がないという幸運な地位にいるかのどっちかだ。
耳を貸すことはない。

簡単に言うと、今の時代は、自己研鑽といって新しいプログラミング言語を覚えるような奴よりも、
新しいプログラミング言語を勝手に作っちまう奴とか、
新しいアイデアを出してアプリ書ける奴が珍重される。
ただ自己研鑽といって専門家になったからっつってもただの使い捨てのツールにしかならないよ。

57 :無個性 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/12(水) 01:05:43
(^(T)^)

58 :無個性 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/15(土) 03:56:33
(^-^)

59 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 18:36:27
同人誌やってる奴は、酷いのも多い。
後は、性格的にとんでもない奴もいる。
気に食わないと嫌がらせを仕掛けるような奴が。
一度でも読んだことがあれば、二度と手を出さない。
大体が数冊で挫折することになっている。


60 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 04:13:21
klfdakdla




w;lqwl;sdaddsadqwrweqw



wqekwewqeqwl




dlsadlsa;dlw




e;lwelwq;elq




s;las;alsq;





61 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 00:34:03
カッとなって反応するのを抑えきれるようになったな残飯
3年は長い。犬山のサルでもそのくらいは覚えるか
だが遅かったな。もう決めている

       おまえとは必ず警察か裁判所で会う

おまえが 元 作家志望にならなかった場合の話だが
   


62 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 22:10:15
自己宣伝であれば、昔と違って出版社が充実した今日、
そっちに送るべきだ。

その枠では評価されない。枠を乗り越えたいというのなら
徒党を組まず一人でやるべきだ
一人でコピーして配れ

63 : ◆Peace/ONdw :2006/10/23(月) 23:15:23
いやいや意見やら評価を交わし各々成長して行く環境としては
同人誌って格好の場では?
その同人誌自体のレベルが上がり作家志望の登竜門的な位置になれば
ライバル同士が競い合うって良いと思うけどな

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 23:45:50
同人誌で意見など交わさないよ。
意見が欲しいなら持込でプロと意見を交わした方が有意義だしな。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 00:13:08
同人誌は馴れ合い、なあなあになりそうで嫌だ

66 : ◆Peace/ONdw :2006/10/24(火) 02:03:46
作品を読んで共感やら何やらを与えるべき相手は
本来プロの作家や出版社じゃないでしょ


67 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:56:06
秋山 小説を書こうとしている人たちのサイトを見ていると、
    マーケティング論みたいな話をしているんですよ。
    この人たちは編集者になりたいのかな? と思ってしまいます。
         (中略)
賀東 最近目にする「ライトノベル批評」ってのは、
    本来の読者層の視点と乖離しまくってるような印象があります。
         (中略)
    結局、アンケートとネットと出版の先行きの話は編集者視点なんですよ。
    むしろ、ファンにマーケティングをそそのかしている点で悪質。

68 : ◆Peace/ONdw :2006/10/25(水) 20:11:27
しかしながら売れ線的な作品の作り方じゃ純文学とは呼べない

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 20:15:22
純文学にも売れセンというかウケのいいスタイルがあるだろ
芥川賞太宰おさむ賞受賞作を三つも読めば分かるはず

真似しようと思っても技術的に全然ムリだけどよ

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 21:40:27
純文だから売れなくて良い、読まれなくて良い
なんて言ってたら、最終的に行き着くのは袋小路の閉塞
残るのは、他人に何かを伝える力を持たない死んだ言葉の羅列だぞ
本末転倒だ

相手に何かを伝えようとする意志と、その手段こそが文学の本来じゃないのか

71 :吾輩は名無しである :2006/10/26(木) 18:32:38
同人誌は危険なんだよ。
一つ間違うと火の手が上がって主催者が火だるまになったりする。
あるいは仲間割れがあるとか。

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 11:53:14
>>63
同感。
純文系なんだけど、合評会で意見聞かなきゃ気付かない事って多い。
それを反映させるかどうかはその人次第だけど、
反映させないとしても聞くだけでも意義はあると思うな。



73 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 04:21:08
で今純文系の同人ってどんくらいあるわけ?

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 17:32:16
同人誌ったらエロパロなイメージ定着してるし実際に数的にもそっちが圧倒的に多いよね

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 12:50:38
アゲ

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 13:38:41
三流大卒にも優しく接してくれる同人誌は、全て同和、在日、新興宗教
共産主義、邪宗門、カルト教団の支配下に有る物ばかりだ
数少ない、そうでない所は老人の暇つぶしだしさ


77 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 17:29:22
マジでか
老人の暇つぶしに殴り込みしかないな

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 12:05:35
会社の人つながりで参加したけど、活動がまったりすぎてやめたorz
ただ、肩書きのことはなんも言われなかったが。そういうものなのか……

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 11:34:15
まず何をやれば良い?

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 22:17:16
書け、話はそれからだ

81 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2006/12/24(日) 06:43:22
同人創ろうか
純文学の
てか同人の時点で一応純文学なわけだし
まずは完璧なシステム作りでしょ
で、どうする?


82 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2006/12/24(日) 06:55:02
http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=jihishuppan.mag2.com/pocket/ryokin.html
ここで製本させりゃ良いわけじゃん
10冊で7500円ってラクショーじゃね?
会費一人千円で良いじゃん


83 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 18:38:38
文学界で同人誌募集してるけど、出せば必ず読んでくれるのかな?
もしそうなら、三冊だけ印刷して応募するのもありかな。

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 23:25:48
面白そうな話だな。

興味ある人は、文学フリマとか調べてみれば?
出版以外で「文学」で飯を食うルートをつくろう、って運動もある。

85 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2006/12/26(火) 13:02:46
文学版のインディーズレーベルみたいなもん作ったり?
新風車の自費自費詐欺じゃなく

86 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 19:30:51
あげとく

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)