5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【純文】第22回太宰治賞【エンタメ】

1 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/08(木) 23:34:32
過去に宮本輝氏を輩出した新人賞です。応募数は毎年800前後。
ジャンルは不問です。SFでもミステリーでも構いません。
ただ、純文系エンタメが多く受賞しているように感じます。
今年度の締切は12月10日。
http://www.chikumashobo.co.jp/




2 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 01:00:51
締切の二日前にスレ立ててどうしようってんだよ

3 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 01:21:32
ワロタwww

4 :名無し物書き@推敲中? :2005/12/09(金) 13:55:10
誰が立てたか知らないが、俺は7日に2作投函した。
2作までなら複数応募可と書いてあったからな。
1作は104枚の完全純文学。もう1作は230枚のエンタメの風もチラと吹く純文学。
ストックに手を入れた作品だから、2作を1カ月で応募作品に仕上げられた。
常日頃から書き貯めておくのが大切だとつくづく思ったよ。

5 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 19:49:47
>>4
7日に投函って、俺と同じだ。俺は一作だけだが。


6 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/10(土) 02:19:19
さっき夜間窓口で出してきました。

太宰賞は1次通過しやすいと聞いたので、楽しみです。

7 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/10(土) 20:19:58
>>6
おつかれさま。下読みは二人でやるらしいですね。

8 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/11(日) 02:11:54
>>7
ありがとうございます。
良い下読みさんに当るように、祈るばかりです・・・

9 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/11(日) 02:47:06
本屋に行ったら太宰賞のムック本があったんだけど
受賞作の「マンイーター」、300枚越えていた
規定は〜300枚のはずなんだが・・・結構アバウトなのかな。

10 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/11(日) 05:32:39
いや、受賞した後に加筆したんだと思うよ。
そういったことは珍しくないみたいだけど、憤りを覚える人もいるだろうね。枚数超過していいのであれば、もっといい作品になっていた、とか。
まあ、優れた作品だから受賞したわけなんだけどね。

11 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/11(日) 12:52:29
ちは。昨日ギリで応募した者ですが、
予選通過者はいつごろ発表になるんですか?

12 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/12(月) 03:02:01
>>11
答えてあげたいけど、知らないなぁ・・
だれか可哀相な>>11に教えてやってくだされ。

13 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/12(月) 03:14:30
前回は2005年2月21日だったっぽい。
ttp://www.chikumashobo.co.jp/dazai.html
ここから二次選考通過作品→一次通過とたどっていくと更新日書いてあるよ。

私は今回初めて応募したんで詳しくは知らないです。
間違っていたらごめん。

14 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/12(月) 03:19:20
オフィシャルホームページに、21回の結果が更新日入りで載ってるんだけど。

15 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/12(月) 10:24:43
11です。
みなさん、サンクスです♪。

16 :名無し物書き@推敲中? :2005/12/12(月) 10:55:28
きのう、「第22回太宰賞にご応募くださいましてありがとうございました」という、受領確認はがきが届いた。
選考がいよいよ始まる。
文芸誌主催の新人賞の陰に隠れて目立たない賞だけど、その分落ち着いた佳作が集まりやすい。
選考委員の資質にばらつきがあるのは、物語性のある純文学にも目を向けようという姿勢の現れだろう。
結果を期待しよう。

17 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/12(月) 11:00:59
まあ、頑張れや。
としか言いようがないな、このおっさんには。


18 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/13(火) 01:13:55
今まで1次選考に残った方って、いますか?

19 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/14(水) 17:56:23
残ったことあります。

20 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/14(水) 18:34:34
一次通過、二次通過とか選考が何回もあるやつで、1次通過で落ちてて、大賞の発表が一月後くらいの賞で落ちた作品を
応募しても、二重投稿にならないかな?

21 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/14(水) 19:37:56
>>20
大丈夫じゃないか
1次で落ちてるんなら・・・

22 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/14(水) 20:50:08
もう何年も前に1次だけ通過しますた
今でも自分の名前ググルと、筑摩のそのページがヒットします
いったいいつまで残ってるんでしょうねぇ。

23 :名無し物書き@推敲中? :2005/12/21(水) 13:24:38
受賞作を発表する定期刊行物を持っていない会社はつらいね。
せっかくいい作品を発掘できても陽の目を見ない場合さえあるからね。
筑摩にはもう文芸誌を定期刊行する力はまったくないし。

24 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/21(水) 22:03:49
99年以降の太宰賞受賞者で
現役活躍してる人って皆無???

25 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/22(木) 09:27:35
辻内智貴は活躍してる。

26 :名無し物書き@推敲中? :2005/12/22(木) 17:53:33
太宰賞って、何を目的にしているんだか、イマイチはっきりしない。
文学の振興なんてこと、考えているわけはないだろうけど、といって売れ筋をつかんで儲けようというギラついた気配も見えない。
いったいなんなんだろう? 筑摩って会社もありますよっていうアリバイづくり?

27 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/23(金) 02:12:51
太宰治が密かに筑摩書房に託した遺書があり
その中で頼まれたから仕方なくやっているらしい。

28 :名無し物書き@推敲中? :2005/12/24(土) 15:01:03
もし太宰の遺書があったとしても、なんの利潤も期待することなく文学賞を主宰するものだろうか?
筑摩って、経営が厳しいはずななんだから、やはり一発話題になるような作品を期待しているのでは?
しかし発表誌を持っていないというのはたしかに痛いな。
ネットで発表といったところで、意外にネット閲覧者って少ないものなんだ。新聞広告で発表誌の宣伝をすれば、全国紙の場合900万〜1000万部に掲載されるからね。


29 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/24(土) 15:14:15
いや、筑摩だけでなく三鷹市との共催だからね。賞金も半分ずつの出資。
だから文学の新興というのもまんざら嘘ではないだろ、他の賞と比べれば。
それにしても芥川賞の候補とかにはまず挙がらないというのがすごい。
まぁ、何よりも単行本を世にし出したいという人向けか。

30 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/24(土) 18:44:16
太宰の名前だけで箔がつくと思うな

31 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/24(土) 23:00:27
一応、2冊目まで筑摩で面倒見てくれるって
2ヶ月前の公募ガイドにありました。
ちょっと、魅力的!

32 :名無し物書き@推敲中? :2005/12/25(日) 13:14:22
あまり冴えないけど、悪さはしない出版社のようですね。
その分、山っけも少ないけれど。

33 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 18:54:46
「明日のジョーは死んだのか」って、やたらソソル題の小説があったな。読んでないけど、題名から見ると山っけないともいえない。

34 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 21:34:28
前回受賞の「マンイーター(改題後:君はそいつらより・・・)」は
吉祥寺パルコの地下の本屋で平積みにされていました。
いまいち目立たない場所だったが・・・

35 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 23:50:52
重松清の作品を
もし太宰に応募したら
受賞すると思うかい?


36 :名無し物書き@推敲中? :2005/12/26(月) 16:47:59
絶対しないよw

37 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/26(月) 23:24:20
三鷹市・武蔵野市在住作家
津村記久生(前回太宰治賞)、花村萬月、川上弘美、角田光代、山田詠美、桐野夏生etc.
豪華ですね。

38 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/28(水) 18:02:52
16さんはいつ応募したの?
うちにそんなはがき届いてないけど。

39 :16:2005/12/28(水) 18:21:55
えっ? 
僕は12月7日に、応募作受領確認ハガキを同封して2作を応募しました。
12月8日の日付で応募作を受領した旨のハガキが届きました。このハガキ、作品と一緒に自分の宛名を書いて同封しないとこないものだよ。
ハガキを同封しなかった人にはなんの連絡もないよ。

40 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/28(水) 18:28:12
16さん、ありがとうございます!
そういうことでしたか。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/01(日) 20:27:45
>>29>>31
本にしてくれるんだ!
いや例のムック本で終わりかと思てたよ・・

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/03(火) 15:50:29
文學界新人賞取って2作目採用されず消えてくよりは
ここで本出してもらう方が1000倍いい

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/06(金) 00:50:32
太宰賞作品は芥川賞の候補にならないということですが
何か理由があるんですか?

44 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/06(金) 01:27:31
受賞作が中途半端。
まとまりがいいだけで、フレッシュさにかけている。
たぶん、他賞で落ちた作品を焼き直したような作品が多いせいだろう。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/06(金) 03:29:15
毎年のことだろ。太宰賞作品読んで面白いと思った事がない。
太宰賞は下読みも選考委員も(小川と高井は微妙だが)変えたらいい。
受賞作も前みたいな変な安い製本で出すのすらもったいない。
まともなの輝だけじゃないの? 

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/06(金) 12:54:53
輝よりも、あの金井美恵子が次点となり、その作品でデビューした事実のほうが
大きい。そのときの下読みは詩人の吉岡実、選考委員にはなんと石川淳がいた。
いまじゃその影もないけどな。

47 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/06(金) 13:49:40
たしかに往事の影はまったくないな。
最終選考以前、つまり下読みと編集部選考の時点で、なにかの勘違いが生じている可能性もある。
応募作なんて、他賞とそうは変わるまいよ。一応は純文学なんだろうから。
勘違いというのは、物語性の強い作品にばかり目が向いているのかもしれないという点。
文學界などと違って、実験作・野心作にはあまり評価を与えていない感じだ。

48 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/06(金) 20:13:37
選考委員の熱が伝わってこない賞だな。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/07(土) 09:30:12
>>47

>文學界などと違って、実験作・野心作にはあまり評価を与えていない感じだ。

そうだね。受賞作はおおむね一市民の日常生活をベースにしていて、
そこにふと生じる裂け目とか輝きとか、を捉えた小説が多いな。
ただ、ムック本を読む限り、候補作は結構バラエティに富んでいる
と思うよ。


50 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/07(土) 14:36:37
たまには芥川賞候補作ぐらい出してほしいよな。
宮本輝以来いないのでは?
応募作に覇気がないのが多いのか、選考に問題があるのか。時期が悪いのか。
いずれにせよ、筑摩に覇気がない。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/07(土) 14:56:03
このレスを見た人ゎ
5日後に死にます。
アナタに訪れる死を回復する方法が1つだけ有ります。

ソレはこのレスを1時間以内にコピ改かコピペ
して別のスレに30個貼り付ける事です。

この前貼り付け無かった男子高校生が

このレスを見た時5日後に死にました

また貼り付けたら好きな人から「付き合って」って告等れます!!

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/07(土) 16:17:37
>>50
筑摩に覇気がないのは仕方ない。
三鷹市に無理やりやらされているのだから。
三鷹市は隣接する武蔵野市ほどアカデミックなイメージがないことに
引け目を感じ、この賞で全国的に注目されたいと思っている。
やり手の土屋前武蔵野市長が国会議員となった今、三鷹市はますます意気盛んになり、
筑摩との温度差は広がるばかり。

53 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/07(土) 18:54:11
52の言う通りなんだろうけど、筑摩はどこか文春や講談社や新潮社にコンプレックスを持っているんじゃないのかな。
編集業に従事する人がそんなことでいいのか?
小さい出版社だとしても、一応は文化事業の一翼を担っているんだから、尊大なくらいの自負と誇りを持ってほしい。
正直いって、僕の場合、太宰賞には文學界や群像では勝負しにくい2番手の作品を応募したもんな。
主催者としては、これじゃ困るんじゃないの?
太宰賞一本で勝負しようというくらいの応募者が望ましいんじゃないの?

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/07(土) 19:00:52
これ見てよ・・・

「中国人少女の公開処刑」
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

かなりグロテスクですが、これが中国の現実であり、人の命なのです。
日本は聖徳太子以来、この中華圏からの離脱のために努力し、
中華圏に入ろうとする韓国に頭を悩まされてきました。




多分・・・。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/07(土) 22:13:46
ちくま文庫のあのまだらな黄色い背表紙から
あらためた方がいい気がする・・・

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 12:37:37
まあ、確かに活気があるというわけではないが、それでも作家志望者としては、魅力的な賞だ。
賞金はわりと出るし、書籍化もされやすい。
中央賞へ応募する前の実力試しにもなるしね。
というわけで私も出してきた。
12月10日の午後11時、当日消印を狙って、ぎりぎりだった。結果が楽しみ。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 15:18:32
>>54
コピペくんにこの書き込み届くかは分からないけど、

写真による情報は、
誰がいつ、何の目的で撮ったのか?
誰がいつ、何の目的で公表したのか?
を考えないと、とんでもないことになるよ。

キミも日本軍が行ったという南京大虐殺の証拠写真を、
そのまま信じているわけではないだろ?

58 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/09(月) 19:52:04
太宰賞の質が高まるには、やはり芥川賞候補作を出すことだ。
その意味でも、筑摩が文芸誌をもっていないのが痛いな。マジで。
なんとかならないものかね。
講談社が主宰するとかさ。群像に受賞作を掲載するのはおかしいか?

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 22:54:52
芥川賞(直木賞も)が出版業界の販売促進賞になってしまったのだから、
そんなものの候補になんてならない方が「純文学」だとも言えるわけです。

もっとも、そんなこと今さら言って何になるのさ、
そんなこと言っているから……だけどね。

まあ、太宰賞はいまのままでこそ微かな存在価値があるのではないかな?

わざわざ他の文芸誌の賞(これもほとんどコマーシャリズムに
浸かってしまったけど)と同じにしなくても良いでしょう。

60 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/09(月) 23:16:43
>>59
それはそうだけど、現在の状況だと、文學界、群像、新潮、すばる、文藝の各賞では勝負できそうもない2番手の作品を応募するほかはないよ。
競争率が比較的低いから、逆に勝負作をここに応募するという手もあるけどな。
あまり目立たないけれど、玄人には高い評価を受ける賞なのだったら出す側としてはそれなりに納得はいく。


61 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 23:23:23
三島賞なら雑誌掲載無しでも獲れるじゃん?
青山真治も角川から出して三島賞獲ったし。

62 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/09(月) 23:39:10
わたしはこの賞のなんとはなしの落ち着いた感じが好きですよ。
12月10日〆の今回に応募してあります。文學界にも出してありますが。
群像、新潮は女性にはなんか出しにくいですね。文藝、すばるは雰囲気が合いそうもなかったし。
予選通過は決定次第HPで、ということですけど、いつ頃になるのでしょうかね。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 23:43:30
>>62
去年の例だと、一次選考通過は2月21日、二次選考通過および最終候補は4月11日。

64 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/09(月) 23:56:47
ありがとう。
けっこうかかるんですね。〆切は20日早いのに、二次以上の発表は文學界より4日も遅い。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 02:02:49
丁寧に読んでくれてるからだろう(希望的憶測)

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 05:13:41
文學界と違い、〜300枚だから
読むのに時間かかるんだろう

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 05:20:02
http://minpouman.nukenin.jp/

68 :麻央:2006/01/11(水) 13:40:36
名前出しますね。
62、64を書いた者です。
規定枚数の件ですけど、たしか50〜300枚となっていましたよね。
でも、わたしが思うには、50〜80枚くらいが短編、80〜170枚くらいが中編、それ以上は長編と分類されるんじゃないでしょうか。
すると、太宰賞は、短編から長編までいっしょくたにして選考することになります。
随分器用というか、大胆というか……。
けれど、選考サイドの本音は、
受賞作1作で単行本になるくらいの枚数がある作品に受賞させたいということなのでは?
なので、200〜300枚の作品が有利かも。
わたしは230枚の作品を応募しました。

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 14:16:17
50〜300って規定されてて、50〜150枚くらいのを書いて応募してくるやつなんて
普通落とされて当然だよ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 14:38:47
でも
「多輝子ちゃん」は、「青空のルーレット」とともに
本にしてもらえたから
短くとも光るものがあるといいのでは?

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 14:51:52
すばるも50枚からだよね
短編で受賞したら
ほんと凄いと思う

72 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/11(水) 18:40:01
昔、大庭みな子は、わずか32枚の短編『三匹の蟹』で芥川賞を受賞したって話だ。
たしか、池田満寿夫かなんかも、『エーゲ海に捧ぐ』というのは、50枚以下の短編だったんじゃないかな。
群像も「40枚程度の短編も可」となっていたはず。
実際に短編で芥川賞をとった人たちがいるのだから、今後も短編で受賞できないということはあるまい。
しかし、71が言うように、すご過ぎるくらいの短編じゃないとな。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 23:41:37
>>72
そうか、『三匹の蟹』って32枚だったか・・・ 凄いな。

ちなみに、2002年度の太宰賞の最終選考に残った小説に
『根府川へ』という作品があるが、これは82枚だ。
同じ著者による『無言歌』という作品は翌年の最終候補作
に名を連ねているが、こちらは96枚。
どちらも短編といっていい長さだろうよ。
受賞は逃したが、選考委員の評価はきわめて高く、後に
一冊の本にまとめられ、筑摩書房から刊行されている。
実際、いずれも佳品だ。
作品さえよければ、短編にもチャンスはある。


74 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 03:49:30
なんか良スレ化してるw

75 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/12(木) 13:37:46
短編、中編と長編はおのずと手法も構成も違うでしょう。
村上春樹は、「短編は局地戦。長編は総力戦」というような表現をしていました。
昨今は総力戦であるはずの長編で一気に選考するケースが多いけど、これは主として出版社の事情でしょう。受賞作一本で単行本にしてもうけたいんだ。背に腹は替えられないということだろうよ。
新人の感性とか将来性とか才能は、短編でこそ見分けることができると僕は常々考えているのですがね。
そう言いながらも、実は僕も太宰賞には264枚の長編を出してしまったんです。

76 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/12(木) 14:22:42
この賞の応募規定には、筆歴という項目がありますね。
筆歴まで記入させるのは、ここと小説現代新人賞だけ。
やまなし文学賞なんか、職業・職歴も記入しないでいい。名前と年齢だけ。
筆歴を見るということは、最初からある程度の実力予見をして選考に入るということでしょう。
過去の予選通過歴とか同人誌発表歴とか、いわゆる実績が選考に有利に作用するのか、それとも読み方が厳しくなって、かえって不利になるのか。
応募作次第でしょうが、いずれにせよ、即売り出せる完成度の高い新人を求めているということでしょうね。
2番手に甘んじている新人賞の宿命かもしれません。
ある程度実力があって、いま一歩のところで足踏みしていた書き手にはいいのかもしれません。

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 14:55:34
芥川賞の規定は100ページ以上250ページ以内。
そこも考えて

78 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/12(木) 15:59:46
芥川賞には厳密な規定枚数などないはずですが。
本来は短編、中編の秀作に与えられる新人賞ですよね。
なにかで読んだことですが、昔、『されど我らが日々』が話題になったとき、『長過ぎる』として候補作からはずされそうになったけれど、
力量が認められて長編なのに候補作になり、そのまま受賞したとのことです。
しかし、数十枚〜200枚の短編、中編が本来の選考対象ですよ。

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 16:57:05
筆歴って予選通過歴も書くの〜〜?俺書かんかった‥w

80 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/12(木) 17:09:20
え〜。
筆歴ってそういうことだったの〜。
ぼくは、使ったペンとか筆のことかこと思って、
「高校までは2Bの鉛筆、パイロットのプラスティックペン、大学に入ってモンブランの万年筆を買いました。筆は太いのと細いのを持っていますが、ほとんそ使いません。現在はパソコンで書くのが普通です」
って書いちゃったよ〜。どうしよう。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 19:29:55
それでいいんだよ

82 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/12(木) 19:36:54
「年賀状には筆王を使っています」とも書くべきだったな。
残念だったな。

83 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/13(金) 09:31:19
ひつれき → ふでれき
と読んで、使った筆記用具、ツールのことを書くのは、アホのすることだが、違う受け取り方されて面白い扱いをされる可能性もあるだろう。
しかし、いずれにしても、作品次第さ。
付随する項目で演出したって始まるまい。
と、真面目にレスしている俺がイチバンえらいw

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 09:48:53
ネタにマジレスしている人がいるよ

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 00:39:18
純文学だよね。ここ

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 00:42:00
>>85
そうだよ。でもエンタメっぽい作品も選ばれているよ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 01:04:29
物語性の強い純文学が狙いだろう。
雑誌掲載もなく、すぐ単行本にするからね。それなりに最後まで読み通してくれそうなストーリーが通っているほうが、
読者対策になるとみているだろう。
といって、あまりに通俗なエンタメも対象外。
兼ね合いが難しいんだよ、この賞は。

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 01:50:49
物語性の強い純文学とは?
例えばどんなものですか

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 01:57:18
宮本輝の作品群。
高城のぶ子もそうかも。
対極にあるもの:川上弘美『蛇を踏む』みたいなもの。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 08:37:50
>対極にあるもの:川上弘美『蛇を踏む』みたいなもの

そんなことはないだろ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 16:27:32
いや、『蛇を踏む』はもし太宰賞に応募していたら、陽の目は見なかったのでは?
文學界だからよかった。
同じ川上弘美なら、『センセの鞄』がむしろ太宰賞向き。
『博士が愛した数式』でも、ぎりぎり太宰賞ならOKだと思う。
文芸の香り高いエンタメってところかな。

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 16:57:06
どういう下読みをしているのか、よくわかりませんが、
最終選考委員の顔ぶれを見る限り、バラバラの感じです。
高井有一、柴田翔なんて、もう70近いおじいちゃんでしょう?
加藤典洋は春樹チルドレンで、読み方に偏りがある。しかも群像と掛け持ち。
小川洋子は朝日新人文学賞などと掛け持ち。
身を入れて選考するのだろうかと心配になる。選考の基準があまりにもまちまちなんじゃないのかな。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 14:24:47
編集と選考委員には、
「太宰賞から芥川賞を絶対出すぞ!」
というくらいの気概を持ってほしいものです。
ただ漠然と選んでいてもつまらないでしょう?


94 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 02:36:32
よっしゃ
次は俺が太宰&芥川
ダブル受賞しちゃる

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 01:50:34
あげ

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/25(水) 18:16:37
>>94
マジで?

小説すばるに前回の受賞者のインタビューが掲載されてた。
特に為になることは書いてなかったが、一応。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/25(水) 23:07:06
>>96
サンキュ
明日立ち読みしよう

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 01:28:39
>>96
ただ言ってみただけorz

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 09:30:26
俺も出したが、正直今回の太宰治賞は望み薄かなと思ってる。
でもまあ、芥川賞を取るぐらいの気概で書きたいね。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 23:34:46
>>96
読んできました。
為になることは確かになんも書いてなかったが、一応報告。

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 23:46:24
正直言って
「多輝子ちゃん」と「指の音楽」の
どちらがどういいのか
分からんです。「多輝子ちゃん」は
昔の「赤頭巾ちゃん、気をつけて」と同じ感覚で
読むべきレベルでしょうか。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/27(金) 02:36:44
>>98
マジだよ、と言ってほしかった。
>>99
小説すばるにインタビューを掲載してもらえるのは、良いことではあるよね。公募ガイドでもいいけど。

俺は芥川より太宰の方が好きだから、太宰治賞がほしいな、ってそれは違うか。

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/27(金) 20:19:13
太宰賞の価値はね、存在意義はね、思うに文学のフロンティアを開拓してない
とこにあんのよ。前衛は常に先鋭で過激で一般ピープルには分からんわけ。
モリ・ノブオなんか一般ピープルの誰が読むよ。誰も読まんに決まってる。
で、それで純文はいいわけ。その果実が、いつかエンタに伝わって、エンタは
それを自分のものにして、新しい娯楽作品をうむだろうし、それが正当な文学
ならば、いずれ人間の価値観そのものを変えてゆくだろう。群像・文学界は、
そんな新人求めてんのよ。
だけどね、常にわからん純文じゃなくって、由緒正しき、伝統に則った純文
も細々書く奴もいるわけで、その拾い手が太宰賞なんじゃないの。私小説とか。
そういうの。こういう需要を筑摩は目指してると思うね。どうだろう。





104 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/27(金) 20:51:40
宮尾登美子の受賞作品が
いまなら受賞できるだろうか

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/28(土) 06:38:42
罪と罰が応募されても
枚数規定で弾かれる
そんなもんさ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/30(月) 09:25:16
昨年はどうだったかしらね
二月十日ころに一回
ホームページに
通過者の名前が出たんだよね

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/30(月) 09:59:56
どこかのスレで2月中に一次通過者掲載されるとか書いてあった。二次もかな?


108 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/30(月) 10:43:01
オフィシャルホームページに去年の結果がまだ載ってるんだから、
自分で確認したら。更新の日付も分かるよ。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/30(月) 22:50:50
いやっほう!
俺様の授賞式が近づいてきたぜ!

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 14:00:42
なにを言ってる。
俺様の授賞式だ。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 19:23:21
昨年は五月十日が授賞式だから、君たちも
予定をあけておきなよ

112 :73:2006/01/31(火) 23:30:35
去年の授賞式は6月15日だよん。

ちなみにホームページでの一次通過〜
最終候補作の公表日はこんな感じ。

 一次通過作 2月21日公表
 二次通過作 3月13日公表
 最終候補作 4月11日公表
 最終選考  5月10日

まずは2月20日前後を刮目して待て!


113 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/01(水) 03:35:35
まとめ乙
次スレ立てるときはテンプレには>>112を。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 02:12:48
次スレ・・・遠い未来の話をするのはよせよ。。

115 :sage:2006/02/02(木) 17:14:56
ここもやはり最終の連絡は早めに来るのだろうか。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 18:38:10
それはそうでしょう。一発でつかまらない場合もあるんだから。


117 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 20:46:14
だったらいつくらいだろうね。文学界と同じくらいかな。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/03(金) 04:06:27
3月20日は「おさむの日」としよう。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/03(金) 16:28:25
いつかは判らないけど、一次発表した時点、つまり今月ではないでしょう。


120 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/03(金) 19:42:47
二月と四月ということ?

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 07:46:55
んじゃ、訂正
2月21日を「おさむの日(その1)」としよう。

122 :73:2006/02/04(土) 21:19:59
>>112にあげたのは去年の日程だから、今年は多少の
ずれはあるかも。でもまあ、だいたいこんな感じだ
ろうね。

今回は太宰賞に応募してないから、なんか寂しい。
今日からまた、ちょっとずつ書きためるとするかな。

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 07:23:07
太宰賞のために1年近く前から準備を始める>>122が泣ける
こういう人物に受賞させるべき!

124 :73:2006/02/05(日) 09:32:36
>>123
て言うかさ、真面目な話、250〜300枚くらいの小説を
書き上げるのに、みんなどんぐらい時間かけてるんだ
ろ?こっちは1年かかっちまうのよ、タラタラやって
るから。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 12:22:33
俺は約250枚書くのに、推敲もふくめて6カ月かかった。
展開は決めてあるんだが、言葉の取捨選択に時間がかかるんだよね。

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 23:28:18
人それぞれなんじゃないでしょうか。
私の場合は、1カ月集中して書き終えることができますが、それを一度寝かせておきます。
それからみっちり推敲して応募原稿に持っていきますが、そこまでで最低3カ月はかかりますね。
純文学作家って、250枚〜300枚の長編を年に2作、50枚〜100枚前後の短・中編を年に4作も書くことができればたいしたもんなんじゃないんですかね。
エンタメ系はこんなもんじゃ編集に忘れられてしまうかもしれませんが。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 23:59:21
>>126
こんなこと言うと怒られるかもしれないけど、そんなに書かないといけないのね。
もちろん質も要求される…賞目指してる時が一番楽しそうだな…はぁ〜ぅ。
甘かねぇよな……やっぱ趣味かな。
ネットに書き込むあの一瞬の快感、あれが気持ちいいんだよな…それだけ…。
うわ、スゲー嫌になってきた(苦笑
じゃあ皆さん頑張って下さいね。また何かご縁があれば、いずれまた〜。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 14:09:24
原稿料と印税だけで食っていくのは、なかなかたいへん。
しかし、毎日小説書いてもさほど苦痛ではない人種がいることもたしか。
小説家というのは、そういう人たちのための職業なのだろう。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 14:36:26
初心者で申し訳ないのだが
企画で本を出す場合
原稿料っていくらもらえるの?
印税はまた別にもらえるもの?
実は、持込原稿を本にしますと連絡がきたが
どう交渉していいか分からんのです。
誰か、アドバイスして。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 20:31:50
いわゆる協力出版という名の自費出版ですから、
原稿料など支払われませんし、印税もありません。
制作費自分持ちで、160万円くらいとられるでしょう。
刊行部数はせいぜい2000部程度、ごく一部が提携書店にアリバイ的に委託されるだけです。
ほかの類書とともに、ほんの2行分くらいの新聞広告が載りますが、目をとめる人はほどんどいません。

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 21:38:22
企画出版ですってば

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 03:04:44
俺の友達も2人くらいそういうので迷ってたよ(本当)
>>129は慎重に考えた方がいいと思う
「でないと悪い人に騙されちゃいますよ〜プヒャゲラ」(by豚エモン)

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 07:02:19
○○賞などと名乗って原稿をかき集めておいて、けっきょくは自費出版を営業してくるこの手のやり方。
法には触れていないようだが、限りなく詐欺に近いと思う。
ほとんどの人は○○賞に応募しているのに、出版社の本音は受賞作を選考するのではなく、
営業をかけるカモを呼び込んでいるだけ。○○賞というのは擬似餌でしかないのだ。
営業してくる言葉もみな同じよう。「あなたの作品は今回選考にはもれたとはいえ、出版して世に問うべき内容かと存じます。
しかし、出版不況の折り、当社としてもリスクを抱えたままの刊行もできません。そこで、協力出版の形をおすすめいたします。協力費は以下の通りです」
となる。
つまり、最初から金をとって自費出版する形なのに、入口を偽装しているわけだ。
本を出したいという人の足下を見た、実に詐欺的な営業方法なのだから、要注意!!

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 04:42:49
ガクガクブルブル

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 11:49:37
協力出版という名の自費出版は、たしかに詐欺っぽいですよね。
モニター商法という悪質商法がありますよね。
新商品のモニターを募って、応募してきた人を全員モニターにする(選抜したかのように言い繕って)のだけれど、
モニターとしてやっていくには、商品を購入しなければならない仕組みになっているんです。
○○賞などというエサを見せて応募させておきながら、実は受賞作などどうでもよく。
応募した人たちに自費出版を強制するような仕組みは、どうみてもあやしいです。
お互いひっかからないようにしないと。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 07:49:50
ひっかかるのはよっぽどのアフォ。大抵気付くからw

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 10:04:16
振り込め詐欺や堀江ライブドア詐欺などに手もなくひっかかるヤツが大勢いるんだ。
協力出版詐欺にひっかかる連中も非常に多い。
だからこそ、●芸社とか○風社とかのインチキ文芸出版社が急成長しているんだ。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 03:14:07
去年の授賞式は6月15日だよん。

ちなみにホームページでの一次通過〜
最終候補作の公表日はこんな感じ。

 一次通過作 2月21日公表
 二次通過作 3月13日公表
 最終候補作 4月11日公表
 最終選考  5月10日

まずは2月20日前後を刮目して待て!


ということは、予選発表はまだまだ先のようだな、げふんげふん。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 03:27:41
>>137
公募の方がよっぽど詐欺に見えるがね

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 03:49:09
>>139
そうだよねぇ、公募なんて大掛かりなネタ集めの感が
拭えないよな。
それよか、ちと金出せば形になるもんねー。自費出版は。



141 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 05:54:27
2/20に予選通過か。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 09:50:04
まだまだやね

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 10:45:46
二十日前後は、ちくまのホームページを
こまめに見ていたら分かるよね。
一次はたくさん通すって、
誰かが書いていたけど
半数くらい通すのですか。


144 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 12:09:34
文芸社かななんかのインチキ自費出版社の社員が必死に反論しているなw
馬鹿な詐欺師は引っ込んでろ!

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 14:57:57
別に擁護するわけじゃないが
文芸社って
郁朋社みたいに百パーセント自費の人だけでもないみたい。
知った人がここから企画で出したと話しているの
聞いたよ、嘘だったのかなあ。


146 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 16:29:33
闇に消えるよりは自費出版てことで

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 22:12:36
文芸社の企画出版って、160万円くらいとられるよ。
広告などは文芸社で持つけれど、制作費は作者持ちという意味での企画出版、協力出版なんだ。
それでも遺言がわりに自分が書いたものを形に残しておきたいという人がいる限り、この商売は生き残るだろう。
文学の質を世に問うという心意気とは、まったく次元が違うんだ。

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 22:23:56
ちなみに
郁朋社は完全なる自己負担だが
五百部刷って完売したら半額返す!って明記しているよ。
ただ
文芸社の本だけど著書名でつらつら見ていたら
多少は協力出版じゃない気がするけどね。いずれにしても
王道じゃないな


149 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 22:59:02
郁朋社のやり方は、一見良心的に思うけど、自費出版で500部も売れる本はほとんどないよw
自分で配ってせいぜい数百部がいいところだ。それでも大変な労力だよ。
葬式の参会者に故人の思い出として渡すぐらいが関の山。
文芸社は、協力出版という名の自費出版であぶく銭を儲けて、本来の出版事業に乗り出しているけど、
イメージがねえ。
ビジネスというのは、リスクを負ってこそ質も高まるもの。なんのリスクも負わない方法では、読者に訴える力はないよ。
つまり、文芸社などは正体を正確に言い当てるなら、印刷業なんだ。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 23:55:24
賛同します

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 02:30:20
新生出版
100部100ページ30万から
こういう宣伝

自分の本を安く出版する道はいくらでもある

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 02:42:34
>>151
賛同します
仮に公募に応募してもパク予備選考ボランティアにパクられ
暴利を貪らせるわけにはいきませんな

ビンボくさい投稿者はネットもやらんだろうから
そういった連中のビンボくさいのに涙してパクるんだな
予備選考委員
いい気味だぜ

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 02:52:10
>>152
そうだよな
金払わなきゃ読めないもんな、それがいいそれがいい
ただ読みで金にできるのは図書館利用者ぐらいにしとかないとな
ガキどもだよなー
予備選考委員



154 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 02:56:56
>原稿そのものを自分の作品として世に出すバカはいないが、
>没作品のアイデアやプロットをパクるのは、
>下読みの特権もしくは労働対価として認知されている。





>>152
これだもんなー



155 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 03:04:05
へぇ そんなからくりがあったのっ

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 03:07:04
知らんかったw

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 03:14:18
まぁまぁ
クズは相手にしないこった
わかっただけでも収穫ってことで
謹呈もやめとけよ
パクられるだけだからねっw

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 03:40:11
下読みで落ちる作品をパクったところで、ただのゴミ。
なんだか自費出版を推すあやしげなやつがきているみたいだけれど、たぶん文芸社かなんかの社員だろう。
だいたいDTPが進歩した今、本を作るなんて一晩でできる。
かかるのは印刷代だけ。ハードカバー、四六判200ページで500部くらいなら20万円でできる。
問題は流通なんだ。広告宣伝費のほうが制作費よりはるかにかかる。
自費出版は、結局流通しないんだ。1000部程度刷ったって、限られた本屋に1、2部配荷される程度。
しかもすぐに返本だ。
今の時代、流通しない本は存在しないのと同じ。棺桶に入れてあの世に持って行くしかないんだぜw
ま、自費出版に頼るやつは、最初から能力がないんだから、公募などには手を出すな。
下読みスルーのゴミだから。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 03:56:43
本気で自費出版したいなら、データを印刷所に直接持って行けばいんだよ。
インチキ自費出版社が言っている値段の3分の1で本ができる。
場合によっては10分の1だ。
書店流通させたいのなら、取次ぎ口座を借りればいい。口座貸しをしている出版社があるよ。
まあ、詐欺師にあまり騙されないことだねw

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 05:03:50
>>158
能力がないだろうから公募には出すなってw

公募で能力がないと判明→それでも自費出版・・・て流れになると思われるが。
なんにせよ、ごみ扱いされても諦めないタフさって素敵やん?

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 05:28:31
>>159
勉強になりました。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 07:03:32
インチキ自費出版社の回し者、必死だなww
だいたい、いまどきいちいち単行本にする必要などないよ。
ブログに自作をアップしておくほうがはるかに影響力を行使できる。
ダウンロードしてプリントアウトすれば、たちどころに本の体裁になるじゃないか。
本にして刊行するメリットは、出版社サイドによる広告宣伝だよ。広告を打たない限りどんな良書でも売れない。
自費出版、ないしは協力出版などは、ほとんど広告を打てない。
文芸社の新聞広告を見てみろ。9割9分は多数の書籍広告の中のほんの一部。せいぜい2行分くらいなものだ。
それがたった1回。それで160万円もとられるんだぜ。
159が言っているとおり、印刷所に直接持ち込めば、印刷・製本の実費だけですむというのに。

163 :名無し物書き@酷評中?:2006/02/11(土) 09:44:57
>>143
レスが遅くなっちゃったけど、昨年の一次選考通過者を数えたら
130篇だった。応募総数は928だから、さすがに半数とはま
いらぬけれど、でも多めかな。他の新人賞と比べてどうなんだろ
うね・・・ちなみに二次選考通過は15人だったよ。

164 :名無し物書き@酷評中?:2006/02/11(土) 09:46:02
>>143
レスが遅くなっちゃったけど、昨年の一次選考通過者を数えたら
130篇だった。応募総数は928だから、さすがに半数とはま
いらぬけれど、でも多めかな。他の新人賞と比べてどうなんだろ
うね・・・ちなみに二次選考通過は15人だったよ。

165 :163/164:2006/02/11(土) 09:49:17
↑重複レスすまぬ。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 09:49:22
応募総数の割には一次通過者が多いよね。
一次から二次にいくところが実質的な選考なのだといってもよいでしょう。


167 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 09:51:07
164さん
昨年の二月二十一日に
ちくまのホームページに
130名の名前とタイトルが掲載されていたということですか?
今年初めて応募したから要領が分からなくて。
二十日前後のホームページを見ていたらいいわけでしょうか。


168 :163/164:2006/02/11(土) 10:02:45
>>166
そうだね。逆に二次から三次へは、誰が上がってもおかし
くないのかもしれないな。
・・・今、「太宰治賞2005」に載ってる一次通過者名簿を見
てて気づいたんだけれど、群像新人賞を受賞した樋口直
哉氏が入ってるなあ・・・


169 :163/164:2006/02/11(土) 10:17:46
>>167
そうです。昨年、筑摩書房のホームページに第一次
選考通過者名簿が掲載されたのは、2月21日でし
た。以下のURLで確認できますよ。

http://www.chikumashobo.co.jp/dazai/21_1ji.html

一次・二次選考通過者の名前は、毎年刊行される
ムック本(昨年は「太宰治賞2005」)に掲載され
てますです。



170 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 10:56:47
丁寧な応対してくれるんだな、ここ。
小学館文庫なんて素っ気なく「今年は受賞作なし」で終わったらしいよ

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 14:42:38
>>168
それは初耳です! >樋口直哉氏
ところで樋口氏が受賞した回の群像新人賞の最終には、
その次の文學界新人賞の人がいたらしいですね。



172 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 15:09:28
>>171
 中山智幸さんだね。文学界新人賞は。

 樋口氏は群像に送ったあとに他の賞にも出したって公募ガイド
かなんかのインタビゥーに書いてあったな。俺の手元にあるト
リッパーによると朝日の二次選考も通過している。
 賞を取る人は通るものなのか……鬱

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 15:17:20
彼らは本名なのかな

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 17:34:00
ペンネームじゃねえの。中村文則だってペンネームらしいし

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 18:02:36
本名の受賞者って
宮本輝さん?宮尾登美子さん?そんなもの?

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 22:53:33
宮本輝もペンネーム
本名は宮本正仁だっけか

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 01:45:39
本名で書いている人のほうが少ない?
少なくとも、太宰賞では。
ジャンルが違うけど、林真理子や鈴木光司は本名だよね


178 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 03:14:39
中村文則ってペンネームなのか
センスねえなあ

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 04:43:17
>>172
落ち込むことない
イトヤマ秋子は文學界新人賞取るまで
1次すら通らなかったらしい。
要は、いろんなパターンがあるってことだね


180 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 05:01:42
絲山は例外すぎないか?

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 08:01:59
たとえば文學界と群像の両方に応募して、どちらも二次以上にいったとしたら、
どうみても実力があるとみてよいでしょう。もちろんどちらか受賞までいくケースがありますね。
どこの賞に応募しても、一次すら通過しないときに、「絲山だってそうだった」と自分を慰めるのはけっこうだけど、
多くの場合はほぼ確実に予選などを通過して、実力の片鱗を見せています。
絲山だって、新人賞受賞作にいたるまで、かなりの蓄積があったようですね。
一次すら通らないかなり年月を過ごして力を磨いたのでしょう。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 10:10:27
ちなみに鈴木光司は本名鈴木晃司

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/13(月) 09:47:01
あと一週間くらいで、一次通過の発表なんですね。
通過しているとは思うんですけど。
でも、問題は二次通過以降ですものね。

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/13(月) 09:59:24
いいなあ
183は自信があって。

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/13(月) 19:23:56
自信があればあるほど
そこに自分の名前がなかったときの衝撃はデカい。

・・・と経験者の俺が言ってみる。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/13(月) 21:03:08
才能+努力
のしあがるにはこれしかないでしょう。一回落ちたって、また書けばいい。
夢をあきらめないことです。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/13(月) 21:05:01
カラオケが上手いからって、歌手になれると思うな

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/13(月) 21:46:11
女子高生だからって作家になれると思うな

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/14(火) 05:38:13
女子中学生だからって、文藝賞取れると思うな

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/14(火) 07:48:39
村上龍だからって、デカい顔するな

191 :名無しもの書き@推敲中?:2006/02/14(火) 11:00:07
村上龍だけどなにか?

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/14(火) 23:47:56
小顔マンボ

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/15(水) 05:58:19
黒木瞳マンセー

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/16(木) 00:41:55
もうすぐ一次予選通過発表ですね。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/16(木) 06:23:30
気づけば1週間切ってるじゃないか!

196 :164:2006/02/16(木) 22:17:03
今回は自分じゃ投稿していないんだけれど、友人が
応募しててさ、ちょっとどきどきしてるんだよね。
一次選考、通過しているといいなあ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/17(金) 04:29:28
>>196は良いヤツだな
俺にはそんな友達は皆無だ

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/17(金) 17:25:06
20日が近くなってきたらなんだか憂鬱になってきたな(笑

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/17(金) 18:00:26
二十日月曜にちくまホームページに
一次通過者が載るのね。

200 :198:2006/02/17(金) 19:53:24
>>199 いや、多分その辺じゃあないかなあと思ってさ(笑

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 04:24:19
20日の気がしてきた
去年の21日も月曜だ
そして筑摩はそういうとこきちっとした会社という感じがする

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 06:30:26
角川ホラーに出したおれとしては……

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 10:00:20
明日の
ちくまホームページを見るよ

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 11:46:59
何時ころUPするかなあ

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 12:53:00
携帯からは見えないよね〜
海外に出張なんだよ。ど田舎、

206 :198:2006/02/19(日) 13:31:17
>>205 せめて町にネカフェがあればいいね。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 18:10:57
私の作品を選んでくれたら幸いです。投稿は100枚程度でしたが
只今続編を書き綴り、300枚ほどに纏めております。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 18:37:18
読んであげてもいいですよ。
メアド、預金口座、住所氏名、年齢、職業、家族構成などをあげてください。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 04:07:06
>>207さんへ
真面目にお読みいたしますよ。感想もお送りします。とりあえず私を209と呼んでください。
まずあなたの連絡先を差し支えない範囲でレスしてください。
メールアドレスが分かり次第、こちらから送信しますから、それをもって交信を開始しましょう。

210 :198:2006/02/20(月) 05:16:51
>>208 >>209 漏れには >>207 は”選んで”って読めるんだけどオケ?(笑

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 07:20:37
筑摩のサイト見たら、一次予選通過者130人のリストがのっていた。
何度見ても俺の作品名も名前もないではないか!
そ、そんなはずはない、と、よく上のほうをみたら、2005年2月21日アップの21回太宰賞だった。
ああ、よかった!

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 10:04:54
>2005年2月21日アップの21回太宰賞
もしかしたら22回太宰賞は2月22日にアップされるのでは……。

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 10:10:58
早いほうがいい。次の対策を立てられるから。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 10:52:14
いまは
昨年の授賞式の画面だよね


215 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 13:31:13
なんとものんびりした賞ですね(笑)
1年前の情報そのままのせているサイトって、出版社では稀少ですよ。
21回のインフォを見ると、選考会は5月10日なんですね。最終候補作4作が決まるのが、3月末頃でしょうから、
選考委員が読む期間が随分長いんですね。1カ月は優にあります。
他賞だと、せいぜい10日〜2週間なのでは?

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 13:50:10
四作に入ったら本にしては
もらえるんじゃないかな
「セイジ」みたいにさ

217 :198:2006/02/20(月) 18:10:37
今日は発表無しか・・・orz

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 19:07:26
角川のように夜八時かもしれない。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 19:27:54
午後8時30分に発表

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 20:05:20
まだだね〜明日かな〜

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 21:39:53
予選通過が
                  /  ヽ      /  ヽ
                  /     ヽ__/     ヽ
   ┏┓  ┏━━┓     /               \   ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃    /       \     /   |   ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━|      >      < |━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃  |.         (__人__)   |  ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ヽ         \/   / ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃   /               \   ┏━┓
   ┗┛      ┗┛  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ .┗━┛
               .ヽ_______/ \__/

http://www.chikumashobo.co.jp/dazai/21_1ji.html

222 :198:2006/02/20(月) 21:50:24
>>221 だ〜か〜ら〜、それ去年のやつだってば(笑
第一今年のなら 22_1.html でそ。(まあネタなんだろうが・笑)

223 :198:2006/02/20(月) 21:52:40
連スマ、正しくは 22_1ji.html だったね(ネタマンの思う壺)   orz

224 :164:2006/02/20(月) 22:18:47
もうすぐ21日だね。
まあ、応募総数によってもスケジュールに変動は出てくる
だろうしさ、一次選考の公表は場合によっては3月初旬に
ずれこんだりするかもしれない。気長に待とうよ。
・・・なんて言いつつ、21日、やっぱり気になるね・・・


225 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 22:40:10
まあ
まったり待ちましょうや。

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 22:49:32
やーだ

「刺繍」というタイトルみて、
どうして昨年と同じタイトルなんて付けるアホが居るの!って
呆気にとられちゃったじゃないか。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 01:31:34
俺は絶対選ばれている。何故なら俺の作品は独特な世界が匂うからである。

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 02:02:48
予選通過の発表はまだかよ?

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 02:06:36
22日は臭いぞ!

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 02:53:46
誰か居ないのか?

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 03:31:40
おれがいる
だがもう寝る
おやすみ。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 03:35:37
忘れた頃に電話はかかってくるというから、新作を書きなさい。忘れなさい。七月くらいまで。

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 07:10:58
何もかも忘却したい・・・

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 10:50:20
更新されたね、やはり2.21だったね

235 :198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 13:42:23
一次選考結果発表! 1030編中122編。
おかげさまで一次予選を通過していました! 東京都のIです。作品名はK(書き出しのアルファベット)です。
まだまだ先は長いですね。二次通過発表は3月なのでしょうか? 楽しみです。
なんとか最終に残ってほしいと、祈っています。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 17:57:45
>>236
おめでとうよ。


238 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 18:53:49
あたしも受かってました。記念カキコ

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 19:23:12
>>237
236です。よかったですね。お互い、二次も突破したいものです。

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 19:29:28
わ〜い、予選通過してなかったぞ。
もう知らないもんね。
ぷっぷくぷ〜

ちょっと出かけてくるわ。
さっき家族にきつく当たっちまったもんで。ほんじゃ

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 19:49:30
二次選考の発表はいつごろ?


242 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 19:57:00
3月13日頃(昨年の場合)。

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 20:19:21
やっぱ無理無理。もう駄目

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 21:37:32
二作品同時に通過してる人が何人かおるようだね。

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 00:04:48
二人いますね。
他の賞ではあまり見られない現象です。1作応募に限ると言明している賞もありますし。
太宰賞は他賞で落ちた作品のセイフティネットになっている可能性もありますね。
〆切が12月10日と、やや変則ですから。


246 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 05:42:30
俺はダメだった
通過した人、健闘を祈る。
それじゃ、来年の12月までサラバ・・・

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 06:15:25
>>246
賞はここだけじゃない。
がんばれ。

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 08:19:25
>>245
三人だったよ。
どうでもいいことだが。

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 09:16:51
一次予選通過者は圧倒的に首都圏の人が多いですね。
海外ものも有利なようです。
このあたりも太宰賞の特徴かも。

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 10:09:31
予選落ちか。俺の作品は広島弁まるだしだった
伝わりにくかったのかも…
まぁ結果は誠実に受け止めて次の糧にしますよ


251 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 10:42:55
太宰賞の下読みって、当然いるんだろうな。
一次選考結果のページ見ると、編集部で選考して、などと書いてあり、下読みの存在を匂わせていないけれど、
これはどの編集部でも同じ。
下読みがいるとして、その読み方には他賞の下読みとは若干違うニュアンスが感じられる。
つまり、太宰賞の場合、最終候補になったときに即単行本にできるような内容のものを優先させているということだ。
枚数はやはり250枚から300枚程度の単独で単行本一冊になるボリューム。
内容は、雑誌などで読者の反応を小手調べできないので、ある程度売れ行きが期待できる通俗性を含んだもの。
つまり、文學界や群像が期待しているようなとんがった純文学は不向きなのだ。
どちらかといえば、文藝やすばるに近いかもしれない。で、女性受賞者が多いのだ。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 11:09:14
>>250さんは、文面から拝察しますと、創作文芸板で虚名を馳せた広島のK・Tさんかと思われますが、
あなたの場合、何に応募してもダメだと思いますよ。
つまり、率直に言ってしまうと、才能がないんです。
もうふんぎりをつけて、まっとうに働く道をお探しになったほうがいいと思います。
人生を棒に振る気なのですか? それなら何も言うことはありませんが。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 11:10:32
>>251
これまでに最終に残った作品を読んだの?
岡本敬三の作品が本になってるけど、短編だし売れそうなタイプでもないよ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 11:38:47
一次を通過してる栗林佐知は、小説現代新人賞の受賞者だね。

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 12:06:21
>>252
誰?それ?
完全な人違いで説教て痛いよ、痛すぎ
その堂々とした勘違いぶりには感服します。


256 :198:2006/02/22(水) 12:34:20
>>252
 喪前が他のカキコのリアル裏をどう察しようが勝手だが脳内だけにしとけ(笑

>>251 >>253
 今漏れが思うに、この賞は純文学風中間小説といった畑になるのではないかと思う。
太宰治氏自体は幅広く深い視点の作風で当時の人にはセンセーショナルに受け止められたであろうと推測できるが、
実際にその名を冠したこの賞は共同主催になってからは日常生活から離れられないもやっとした純文学的心情が書いてあれば良く、
きちんと深く掘り下げたり赤裸々な切り取り方をした作品には関心が無いんだと思う。
勿論短編ではなおさらの事で、問題作や表現のえぐい物は敬遠されているのだと思う。
 で、そう感じる事の根拠にはならないかも知れないが、社の出版物の柱は教科書、
もうひとつの柱は学者系統(神仏道を含む)の作者書籍である事から考えても、
おおよそ中道的なあたりの弱いでも文学の香りだけはする作品が求められているのだと考えて良いんじゃなかろうか。
 ちなみに三鷹市云々と書いてあるカキコもあったようだが、選考についてはまるっきり蚊帳の外に置かれているのは間違いないだろう。
つまり、社が嫌々やってるとかどこに狙いがあるかとかいった事以前に、今の社ではやるならこの道しか残されていない、って事なんじゃないだろうか?

257 :198:2006/02/22(水) 13:02:29
 連スマ

 社が定期的な発表誌を出していない点についてもちょっと思う事がある。
例えば毎月文学誌を出したとして、
発表されていく作品群に対して一言ある国文学者なんかは大勢いるわけで、
論説にしても一言ある哲学者はいるだろうなと推測がつく。
企画物をやれば神仏学者や経済学者までもが目を向けるだろうし、
読者参加型の詩・俳句なんかのコーナーや公募新人賞を載せればライター経験のある教授なんかも積極的に参加するだろう。
これって、簡単に言ってやればやるほど教育・学術界にも一般読者にも顔が立たなくなるのは必至。
だから社としては一地方自治体との共催が精一杯でありすでに限界なんだと思う。
 去年のW受賞から明けて今年やっと本屋にその2作が並べられた時、
正直言って漏れは、やられた、と思ったよ。
普通ならそうした異例な受賞で沸いている時は刊行は急ぐものだから。
それが実態は中間的でさえあればいいのだから、今を急ぐ事もないしいつ読んでも変わらない程度の淡い印象しかない本、
しかも言葉の端々にだけはそこはかとなく文学が匂っている気がする本、だから刊行もゆっくりで構わない。
これって、もはや地域振興型地方文学賞の祭りノリにすら劣っていないだろうか。
 まあ一次落ちした漏れが書くと遠吠えに聞こえるだろうが、正直な感想ではある。
全ての道に価値があってその全ての道で勝てば官軍だと思う人にはくだらない意見だと思われるだろうが、
今自分がどこにいるかを常に感じようとしている人の一部には伝わるかも知れない。
多分漏れの意見はそんなもん。(笑

258 :名無しもの書き@推敲中?:2006/02/22(水) 13:11:10

それにしてもひどい文章力だなw
ま、それはいいとして、言いたいことはわかった。たしかに太宰賞の狙いは純文学風の中間小説だと思う。
で、小説現代新人賞受賞者あたりまでが応募してくるのだよ。小説現代新人賞(旧)をとっても、作品発表の機会もなく、
また、ほとんど箔がつかないせいなのだろう。
太宰賞受賞ならば、他の大手文芸誌の新人賞より話題性に乏しいとはいえ、一応は純文学作家として公認される。
それにしても、この賞は地味過ぎるよな。
やはり文學界や群像を最優先させるほかはないよ。
もちろん、この賞は応募数に比して一次予選通過者が多いから、狙い目ではあるけれど。

259 :198:2006/02/22(水) 13:16:48
>>258 うん、ありがとう、2chで文章力は置いといてくれ。
漏れだってリアル割れしたくないからな。(笑

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 13:33:44
しかしなにはともあれ太宰治賞ってネーミングには魅力あるよな。

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 13:57:31
しかし、名前と受賞作の乖離には、奇妙な違和感もあるのです。
しっかりしたブランドがいまだに構築されていないためでしょう。
ここらで一発、これが太宰賞という作品を発掘してください。
この賞を始めた頃は、宮本輝など、それなりにアイデンティティーがはっきりしていましたでしょ。

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 14:05:42
名前と受賞作の乖離とか言われてもねぇ。
芥川賞だってもはや芥川の作品とは何の関係もねーしな。

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 14:11:14
そうそう。文学界だって名前の割りに軽いの多かったりするしね。
要は応募されてきた賞の中で一番優れているのもが受賞する、それだけでしょ。
と、信じたい。

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 15:40:04
そんなことどうでもいいから受賞したいよ。

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 16:19:59
それにしても、それぞれの賞が何か特徴を持っていないのであれば、いくら出版社の都合とはいえ、
数多くの賞などいならいのでは? 
一つの権威ある公募新人賞が、毎月あるほうがいいですよ。応募する機会が増えるんですから。
毎月あるから下読みや編集も各社回り持ちにすればいい。
要するに、芥川賞みたいに、賞の名前は一つに統一しろということです。
現代文学新人賞とでもネーミングすればいいでしょう。
もしくは、各賞それぞれに特徴をもっともっとはっきりさせることですよ。

266 :236:2006/02/22(水) 16:55:37
一次予選を通過している236ですが、応募作は純文学心理ミステリーといった趣きのものです。
枚数は230枚。群像や新潮に出す作品よりは物語性を強くしてあります。
といってエンタメでは断じてありません。どこから見ても純文学なのです。
先を読みたくなる面白い純文学を書いたつもりなのです。

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 17:15:41
>>265
応募者にしてみると、十分特色あると思うなけどなあ。
文藝賞、すばる文学賞、文學界、群像……十分、特色あるんじゃない?


>芥川賞みたいに、賞の名前は一つに統一しろということです

芥川賞って文藝春秋がやっているだけでしょ?
他にも、三島賞だの谷崎賞だの川端賞だのっていっぱいあるのでは。

268 :198:2006/02/22(水) 17:24:53
>>264 じゃあ好まれそうな作品だけ書いてけばいんじゃね?

>>265 いやいや、売りたい物の何となくのイメージは各社持ってるんだよ。
まれにその殻を破る人がいるだけ。

>>266 う〜ん、読んでみない事には分からないなあ、純文学の線引きなんて感覚的に主張できるものだからなあ。
本人じゃなくて社がそう思うかどうかだけだから。
漏れの落ちたものだってバキバキの純文短編のつもりなんだがねえ。
人に読んでもらってもそう言われたし。(笑

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 19:59:58
友達の意見はあてにならないよ
「すげぇ、おもしろい」の一点ばりだもん
五人くらいに見せて皆が同じ感想。
もうためにならないから他人に試し読みさせるのやめます。

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 20:19:34
そうしてくれ。読まされる身にもなれ。
一度読んでやったら調子に乗りやがって、毎回もってきやがるw

おれの場合、最初はまともに読まずに「おもしろい」と答える。
落ちた場合は、「ジャンル違いじゃねえか」と慰めておく。

「読んでくれ」と言われて断れないヤツに頼んだって駄目だよw
キツイ意見言えるんなら、最初から読むの断るから

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 20:45:49
この板のコテは全員予選落ちだなwww

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 21:56:48
悪いけれど、私は一次予選通過者ですが。
たぶん二次予選も通過し、最終までいくと思っています。
こういう書き手もここにきていることを知ったほうがよいでしょう。
まあ、ほとんどいないでしょうがねw なぜなら、才能のある人は、2ちゃんなんかに張りついていないからです。
私はこの板にとっては稀少価値だと思いますよ。いろんな賞で受賞寸前までいっていますから。

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 22:16:56
>>272
だから?

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 22:45:55
>>272
あなたのファンになりました。
どうか名前と題名教えてください。
名前知ってる人を応援できるのは喜びでもありますし。
作品が発表されたら、買ってよみます。

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 00:47:25
私も274氏と一緒で
あなたの作品を楽しみにしておりますから
お名前とタイトルをここに
発表してください。待っていますよ

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 00:52:06
>>270
おまえ高橋だろ?

277 :272:2006/02/23(木) 00:55:07
272ですけど、最終に残ったら作品名と名前をさらしますよ。
約束します。
だいいち、一次通過ぐらいじゃ、122名もいるのですから、大きなことは言えません。

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 01:23:49
>>277
レスさんくすです。>>274です。
じゃあ期待してますね。
太宰賞への応募作品は手応えあるんでしょうね。
ところで、他ではどんな賞に応募したり通過したりしたんですか?

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 01:26:19
>>276
もうおれのところに持ってくんなよ。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 01:58:59
>>278
もうとっくに大きなこと言ってるじゃねえか。


281 :280:2006/02/23(木) 01:59:56
間違えた。>>278じゃなくて>>277への発言です。

282 :272:2006/02/23(木) 05:08:46
>>278
文學界、すばる、群像、オール讀物、小説現代などです。
小説現代は長編賞になってはじめて応募(1/31〆)しました。
他の4誌ではすべて予選通過しています。文學界と群像は二次予選以上までいっています。
太宰賞は初応募でした。もう一歩つきぬけない苦しみにあえいでいるのが現状です。

283 :198:2006/02/23(木) 07:02:09
>>282 この際何でもいいや、今回は漏れの分もガンガレ(笑
一次・二次も最終候補も一緒くたで予選通過っていうものの捉え方には不安を感じるが、
真に書きたい事がいくつもあるんだったらいつか受賞するかもね。
もう一歩っつーのはまあ色々あるんだろうが。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 07:22:19
>>282
文學界と群像は二次通過以上って二次通過まで? 最終候補までいった?
最終候補までいったならいつごろ電話があったか教えてくれるとうれしいな

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 09:03:27
>>282
それぞれ別の作品を応募したの?
それとも全部同じ作品?

286 :272:2006/02/23(木) 09:19:41
それぞれ規定枚数も大きく、または微妙に違うわけですから、同じ作品を他賞に応募できるわけないですよね。
つまり全部違う作品です。日頃から書き貯めておいた原稿を、適宜、賞の特性を見ながら割り振って応募しているのです。
応募する賞を最初から決め撃ちして書いた原稿は、文學界しかないですね。
文學界は100枚前後で、独自なものがありますから。

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 09:37:50
>>272
言い回しがいちいち嫌味なやろうだな。
自分では高級な言い方をしてるつもりかもしれんが、
人間を馬鹿にしてるのが文章に滲み出てるよ。
今のうちにせいぜい王様きどっとけや。ばーか。

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 09:43:40
まあまあ、この世界じゃ、才能のあるヤツは何を言っても許されるんだよ。作家になった者の勝ちだ。
くやしかったら、自分もそれなりのレベルの作品を書いてみることだ。
それしかない。書けないヤツは無能と呼ばれても仕方がないよw 実際無能なんだろうし。
それがいやならこの板にこなきゃいい。

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 09:48:07
たしかに作品の出来でしか評価されないからな。
考えてみれば残酷な世界だ。
スポーツでも学問でも、過程も評価されるのに、文学の世界は出来上がった作品だけが評価対象だ。

290 :198:2006/02/23(木) 09:56:54
>>288 ん?この板とおたくの主張は別物だよ。
デビューした作家がここに来る暇はないだろうし、カキコは応募者が殆どでそ。
つーことはこの板丸々素人文人の集まりって事でオケ。
272 だって結局デビューを果たしていない状態であるわけだから、
その点 288 は明らかに言い過ぎ。
流れとしては 272 がどの賞で最終候補作品に残ったか聞きたい所だけどね。
一般にはデビューすれすれっていうのは最終候補作品(プロが読んで評した作品)の事だから。

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 10:16:50
>>288
まるでプロの作家さんのような口ぶりですがそうですか?

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 10:27:39
>>288
なるほど。きっとあなたのような人間を権威主義者の犬やろうって言うんでつね。

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 10:46:40
プッ
負け犬の遠吠えw

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 10:52:14
>>293
すでにデビューしているから全然悔しくない。
きみは?

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 11:12:17
一次予選を通過している東京都のS・O(ペンネーム)ですけれど、
なぜ予選通過をカミングアウトしただけで、いろいろ言われてしまうんでしょうか?
わたしにはよく理解できません。たぶん嫉妬なのでしょうけど、そんな卑屈な嫉妬をしている暇があったら、
いい作品を書く努力をされたらいかがでしょうか。
ちなみにわたしの作品名は『これからの仕事』といいます。
仕事はフリーライターです。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 11:22:09
>>295
叩いてる人の方が少数でしょう。
それに1次通過したから叩かれてるのではなく「私はこの板では稀少価値」とか何とか言ってることへの反応だと思います。

『これからの仕事』ですね。ちくまHPで確認させていただきました。
これで楽しみが増えました。
受賞して本になったら、絶対買いますからね(笑
やっぱ何らかの知ってる名前を探すように発表を待てるのは嬉しいものです。
最終候補から受賞へと進んでいく事を祈っております。


297 :198:2006/02/23(木) 11:24:55
>>295 君も前後を読まない人だねえ(笑
漏れは 272 に嫉妬はしてないし最終選考時の話に対する薄い興味しかないが、
>>272 をよく読んでごらん。この言い方が「カミングアウトしただけ」なのかな?
これが一部の者にウザイ事必至だって分からない方がおかしいよ。
どんな板でもそうだけど、カキコする前に「まずは嫁」でそ。

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 11:35:25
予選通過している人にはまだ楽しみがあり、落ちていた人には失望があるのみ。
ただそれだけのことなんじゃね?

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 11:38:32
>>298
流れ嫁w
外してるぞw

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 11:42:07
>>295
作家志望にしてはちーと洞察力が足りんようだね。
でもまあ健闘を祈るよ。題名なんか嫌いじゃないし。

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 12:03:26
洞察力なんかなくてもいいから、とにかく予選を通っているのはうらやましいッス。

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 12:13:25
他の文学賞は1次も2次もある程度運に左右される部分がありそうだけど。
(なぜなら2000作品のうち1作良いものを見つければいいというスタンスだから)。
それに対して、太宰治賞は、比較的順当に作品の実力が1次通過に反映してると思う。
その意味で、1次通過者の皆さんは胸を張っていいと思うな。

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 12:29:24
>>302
一体何を根拠に?

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 12:34:55
しかしこの賞って発表がリアルタイムだからいいよね。
他の賞だったら一次通過発表の頃にはもう最終決まってるみたいだしさ。

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 13:28:21
たしかにきっちり真面目に読んで選考している希ガス。
とくに二次から最終候補を選ぶ期間が約1カ月もあるのが信頼感のもと。
二次通過が15編で、そこから最終候補4作を選ぶわけ。そこに1カ月かけるのだ。
編集部員全員で15編を丹念に読むのだろう。
やや問題があるとすれば、一次の122編から二次通過作15編を選ぶのに、3週間しかないことだが、
これは他賞でも同じようなもの。
最終候補を丹念に選ぶので、あまり当たり外れのない優等生的な作品が残るけど、
それが本当にいいことなのかどうかはわからないね。野蛮だけれど新味に溢れた冒険作は排除されてしまうかもしれない。
結局、この賞の受賞作はこぢんまりまとまった秀作にかたよりがち。玄人受けはするのだけれど。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 13:57:44
>>305
君がこの賞の受賞作をどれだけ読んだことがあるのかが知りたいね。

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 14:02:17
たしかに予選を通った人の言うことのほうが説得力はあるな。

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 14:11:23
予選も通ったこともないヤツがいくらわめいても、どうしても負け犬の遠吠えだ。

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 14:11:49
>>307
ごめん、どれに対してのスレなのかがわからないんだけれど……

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 14:12:35
レスだった……

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 14:32:48
295のS・Oさんって、女性のようだね。
最終まで残るように祈っているよ。

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 14:37:57
他賞のスレで予選通過者が書き込んでくるなんてこと、ほとんどないんだよ。
だからS・Oさんのような人は貴重だと思う。

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 14:54:18
たしかに名前と題名さらすやつは見たことないな。
きっとよっぽど嬉しかったんだろうな。

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 15:42:49
正々堂々と発言してるだけだろw

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 15:50:36
この手の板で、予選通過者がなかなか発言しないのは、主として以下のような理由だろうね。
1 予選通過するくらい実力がある人は、最初から2ちゃんなど見ていないから。
2 見てはいるけど、通過したなどと書いたことで、嫉妬の嵐にさらされるのがいやだから。
3 別に人に言うことでもないから。
4 最終まで残らなかったら格好悪いから。
このうち、4の理由が一番あり得ると思うな。別に恥でもないのにな。不思議な現象だよ。

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 15:58:46
5 もしまかり間違ってデビューしてしまった時に2ch出身という色眼鏡で見られるから

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 16:16:00
ちなみにさ、復活後の太宰治賞受賞者って、その後、小説とか発表してるの?

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 16:19:27
かの絲山だって2ちゃんに嵌ってた時期があるんだし、受賞したら堂々と公表すればいい。
そういうことじゃなくて、2ちゃんに書き込んでいたって、作品を書く上でなんの糧にもならないからだよ。
絲山にしても、ブログに変えてから作品のレベルが向上したんだ。
まあ、絲山の例は特殊だと思うけどね。
90%の2ちゃねらーはまともに小説なんか書けないと思うよ。マジで。


319 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 16:20:11
>>314
正々堂々w
あほか。

320 :198:2006/02/23(木) 16:23:14
>>318 なんだよう、照れるじゃん(90%高確率モード

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 16:28:10
>>315
いやー、恥だろ。まだたかが一次なのに。君だったらさらせるかい?

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 16:44:11
俺は最終に残ったらさらしてもいい。
一次ぐらいじゃ、後が続かないと自分ががっかりしてしまうからなあ。

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 16:45:45
>>317
辻内智貴は何冊も本を出してる。

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 17:30:26
>>323でも売れてるとはいえないな

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 20:39:21
>>318
絲山さんはデビュー直前に過去を消しまくってましたがw

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 21:28:01
絲山は2ちゃんにキチガイ丸出しのカキコをしていたからな。
それを引っ張り出されると、作家活動に支障があるとふんだのだろう。
つまり、2ちゃんに出没しているようなうちは、まともな執筆活動などできていないということだ。
現実に、中毒のように張りついているなら、書く時間がとれないだろうよ。
執筆の合間にリサーチをかねて、ちらっと覗きにくる程度が賢い利用法さ。
9割以上がガセネタだから、メディアリテラシーの能力も必要とされるぜ。

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 21:48:32
>>326
実際、一日中2ちゃんに張りついている引きこもりもいるようだな。
ほとんど廃人といってよいだろう。掲示板でしか生きていけなくなっているんだよ。
売名まがいのコテハンなど、全員が廃人といってよい。
中には精神病院に世話になっている者や、生活保護を受けている者までいるらしい、

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 23:52:21
295のS・Oさんはどういうテーマで書いたんですか?
『これからの仕事』って、なんか職探し小説みたいですけど。

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/24(金) 05:51:24
女性が丹念に日常を書いていくだけで、ちょっとした身辺雑記小説になる。
もちろん文章力がないとだめだけどね。
男性はそうはいかない。で、いじめだとかいじりだとか、人間関係の崩壊をぎしぎし描こうとする。
若い世代では、これが最重要のテーマのようだ。
ちょっとでも目立ったり、とんがったり、逆に劣っていたりすると、とたんにいじめの対象になる閉塞的な人間関係。
これがおよそ社会全般に漂っているやりきれない閉塞感とシンクロしている。
だからハイティーンのいじめ・いじられ小説が陽の目を見ることにもなるんだ。
男女ともに共通して見られるのは、鬱病小説だ。物を書く人間は全員鬱病であるかのように思えてしまうほど、
この手のテーマは多いようだ。これも鬱屈した社会状況を忠実に映し出している現象かもしれないな。
なかなか新味は見えてこない。

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/24(金) 11:04:46
まったくどいつもこいつも、わかったようなことばっかり言って恥ずかしくならんのかねw

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/24(金) 11:24:58
二次の発表はいつ頃になるんだろう?
文學界の最終候補に残ったかどうかがわかるのが3月20日頃。
太宰賞でまず二次通過して、文學界で最終に残ったら、事実上デビューできるな。
もうすぐ春がやってくる。

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/24(金) 12:00:44
63 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/09(月) 23:43:30
>>62
去年の例だと、一次選考通過は2月21日、二次選考通過および最終候補は4月11日。



333 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/24(金) 12:13:47
だとすると、最終の連絡はやはり三月末ごろになるのかな。

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/24(金) 15:12:28
二次通過発表は3月13日頃
最終候補発表は4月11日頃
受賞作&優秀作発表は5月10日頃
つまり最終の残っているという連絡は4月初めになるだろう。


335 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/24(金) 17:26:53
待ち遠しいな。

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 01:18:27
悠長な選考ですよね。筑摩の社風なんでしょうか。
これで儲けようっていう気配があまり感じられません。

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 13:08:08
2月は3日少ないから、二次発表まではすぐだよ。あと2週間だ。
3月10日頃には、122編の一次通過作品が15編くらいに絞られているだろう。
来週あたりがもっともシビアな選考過程になるわけ。8編に1編は落としていくのだから。

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/26(日) 13:15:49
太宰治の帰去来と故郷ってどんな話かおすえて(´・ω・`)

339 :198:2006/02/26(日) 13:35:05
>>338 まず自分で嫁
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000035/card1584.html
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000035/card1585.html

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/26(日) 16:26:43
3月13日頃に二次通過発表で、20日は文學界の最終候補決定通知がくる。
いよいよ忙しくなります。

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/26(日) 17:44:28
荒川静香さん、金メダルおめでとう!
平原綾香さんの『誓い』に乗せてあなたの映像が流れると、つい涙ぐんでしまいます。
作家デビューを目指してがんばる自分がだぶって見えてくるのです。
勇気をもらいました。一度や二度の挫折にくじけることなく、夢が叶うまで挑戦し続けます。
たどりつくまであきらめないから。

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/26(日) 17:55:19
プッ、ベタだなw NHK宛のFaxかよw
しかし、汚い言葉を並べるとさも文学っぽいとでもいうような勘違い野郎が溢れている中、
たまにこういう素直な表白はさわやかだよ。
俺も言っておこうっと。荒川静香さん、金メダルおめでとう。

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 17:52:45
板違い

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 18:30:13
荒川静香は芸術だ。浅田真央も。
なので彼女たちについてのコメントはスレ違いにはならない。
しかし、残念ながら安藤美姫について書けばスレ違い。
この違いがわからない人はほかのスレに行くべき。

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 19:47:32
>>341
>作家デビューを目指してがんばる自分
あーあ、自分で言っちゃったよこの人w

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 20:01:30
>>340
たかが一次通過しただけでそこまで思い込めるあなたが怖いです……。

347 :名無し物書き@推敲中:2006/02/27(月) 23:48:25
一次予選も通過しないのにそうやって予選通過者をけなすあなたがキモイです。プッ。

348 :198:2006/02/28(火) 06:17:03
まあまあ、漏れも一次で落ちてるが、この板での二次通過者の出現を楽しもうぢゃないか。

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 08:43:44
>>340
S・Oさん?

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 11:03:28
S・Oさんの『これからの仕事』って、どんな小説なんでしょうか?
教えてよ。

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 16:39:10
愛人稼業の小説ですよ〜。
愛人っていう言葉の響きにちいさいときから憧れていたんです。
「彼はわたしの愛人なの」と言うときなど、それだけで濡れてきちゃう。
へんな女でしょうか。

352 :198:2006/02/28(火) 16:58:06
>>351 阿呆、エロ板逝け。

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 19:51:58
小池真理子の『青山娼館』がよく売れているらしいね。
人妻の高級売春を描いたエンタメだけど、女の娼婦性は古来普遍的なテーマだ。
愛人稼業の女を主人公にした小説は決して悪くないよ。
実際、僕の周囲にも愛人稼業をしているいい女がいるよ。どこから見ても相当いい女だ。
知的能力も高く、別に生活のために愛人をしているわけでもないんだ。
くだらない同世代の男と結婚するより、社会的に認められた大人の男と愛人関係になったほうが、
あらゆる面で満たされるのだそうだ。
女性のこういう感覚がわからない男は、生涯もてないだろうな。

354 :198:2006/02/28(火) 21:13:57
>>353 結局板違いのネタにマジスレか、馬鹿だな。

355 :198:2006/02/28(火) 21:17:09
スレ→レス orz

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 07:35:32
愛人小説というのは、女流の大きな得意分野だ。
微細な心理の綾と官能の深みを表現するのは、女性のほうがうまい。
S・Oさんの作品もそういったジャンルなのだろうね。

357 :198:2006/03/01(水) 13:29:31
>>353 >>356 あ〜あ、チミ達は何かひとつ読み取れてないな。w
まあこの板をネタ対応で埋めたいんならもう何も言わんがね。(藁

358 :↑ プッ:2006/03/01(水) 13:40:58
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
 ↓
無能なクセにw 早く宣言どおり日常とやらに帰れやww

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 13:50:53
198とかって、ほんと馬鹿丸出しw
センスの悪さといい、勘違いの書き込みといい、人間ここまで馬鹿になれるんだなw
ほかにすることがないんだろうか。まあ、いい加減年だけくった引きこもりなんだろうけど。


360 :198:2006/03/01(水) 14:59:47
>>351 が本人の書き込みだと勝手に信じてる藻前らの方が痛ス(藁
表現が微妙に違うって・・・分からんのだろうなあw >>358 >>359

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 15:12:06
>>351が偽装であることなど、誰だってわかっているってのw
S・Oさんは一回出てきたでけだよ。
>>295がそれ。その後は全部本人を偽装したガセネタだ。
そんなことは事の本質じゃないよ。198の無能ぶりに、
他の人があきれ果てているということが重要なんだ。
太宰賞をめぐるまともな話題についてこれない予選落ちの無能なんだから、即刻消えるべきだろうよ。
この掲示板を読むと、一次を通過している人は少なくともあと2人は確実にいるんだから。

362 :198:2006/03/01(水) 15:20:37
>>361 あのなあ、万が一偽装と分かっていてS・Oを釣るような書き込みをしてるんなら、だ。
太宰賞をめぐるまともな話題以前にネタ膨らませて面白がってるだけじゃん。
藻前が1次通過者で正直にカキコしたのに面白半分のいじられ方してみ?
そんな事も分からんやつにあーだこーだ言われる必要は漏れはないねw
ネタやりたいならそゆ板はいくらでもあるから行ってこいやw

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 15:29:01
せっかく一次予選通過者が出て来てくれたのに、
198のような低脳オサーン引きこもりがガタガタわけのわからないことほざいて、
この板を低レベルにしてしまった。
こいつ、

198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑

と自分で書き込んでおきながら、未練たらしく馬鹿の連投w 恥ずかしいと思わないのかw
才能もない馬鹿は早く去れよ、マジで。低脳ぶりが実に気持ち悪い。

364 :198:2006/03/01(水) 15:34:25
>>363 [せっかく一次予選通過者が出て来てくれたのに]
ただ自分らの好き勝手なネタにしてるだけの藻前らの方がよほど低脳w
漏れは日常的にヲチしてるが何か?w

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 15:42:29
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑


366 :198:2006/03/01(水) 15:44:54
>>365 まあ本質を語れないヤシがコピペして煽ろうがなんも感じないがね(藁

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 15:50:00
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑


368 :198:2006/03/01(水) 15:53:13
この板は所詮選考通過者を釣っておきながらかこつけて自論を披露するだけの板だという事だな(藁

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 16:00:27
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑


370 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 16:01:46
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑


371 :198:2006/03/01(水) 16:03:09
コピペで駆逐してる気になってる藻前らワロスw

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 16:07:07
何だか知らないうちに香ばしいスレになってるなあ・・・・w

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 16:11:28
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑


374 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 16:21:28
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑


375 :198:2006/03/01(水) 16:24:56
憐れだなあ、まともな理屈が分からんから定期的にコピペして気を紛らわせてるよw
8ケタのない板でよかったなあ、厨房w

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 17:34:15
プッ。
釣られてることに気づかない引きこもりニートw 
才能のない貧乏人は死んだほうがいいと思うよ。 この先何もいいことないんだからw

377 :198:2006/03/01(水) 17:39:29
お決まりでつまらん(藁

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 17:48:07
予選も通ったことない馬鹿が偉そうにw
あまりにもミジメ。何度応募してもゴミ扱いなんもんだから、八つ当たりしてるんだw
198は馬鹿+無能+失業者のトリプル敗残者。

379 :198:2006/03/01(水) 17:50:31
まあスレを読み取れんヤシは何とでも家

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 17:52:04
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑


381 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 18:02:35
198は馬鹿+無能+失業者のトリプル敗残者。
   ↑
  禿同w

382 :198:2006/03/01(水) 18:04:25
落ちた癖に通過者を釣って遊んでる厨房にも飽きたなw

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 18:08:43
>198:2006/02/21(火) 13:03:57
>残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑

日常にも帰れない妄想ニート乙w




384 :198:2006/03/01(水) 18:14:31
>>383 おまえモナーw

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 18:16:50
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑


386 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 00:05:47
まあ、どっちもどっちだな。


387 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 11:10:19
ゲッペルスなみの繰り返し攻撃だなww
これに勝つためには無視しかないよw

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 16:47:19
何が何だかわからんが、もうやめてくだちゃいw

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 21:45:28
太宰と中原中也が飲んでいて途中で乱闘になった。
雪の上で取っ組み合い、太宰は中原を投げ転ばした。

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 21:47:51
檀一雄は太宰に加勢した。
雪の上に投げ転ばされた中原は
腕力でかなわないと観念して許しをこい
こうつぶやいた。

汚れちまった悲しみに今日も小雪が降りかかる

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 22:03:38
落ちちまった悲しみに今日も2ちゃんでうさばらし

落ちちまった悲しみに死んだ子の歳かぞえるように
          日の目見ぬ作品思いを寄せた

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 00:13:57
あまりにもひどい出来だ……。哀れになってきた。

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 03:55:16
>>392
それは良かった

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 13:32:33
二次予選通過発表まであと10日。
ドキドキしますね。122編から15編程度に絞られるわけです。約12%が残るだけ。
わたしの作品が無事通過するよう、神様に毎日祈っています。
それにしても、ネットで一次予選通過者を発表したので、
共に作家デビューを目指している友人から「見たよ、載ってたね」というメールや電話をもらいました。
雑誌掲載より多くの人が見ているようですね。意外でしたけど、考えてみればネットは全世界に向けて発信されているのですものね。

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 13:55:16
題名教えてよ。

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 16:26:22
『聖なる酔っ払いの珍道中』です。

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 16:27:55
ほう。

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 17:11:26
そんな作品は1次通ってねーだろ、誰もツッコマないのかあ?w

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 18:29:37
『これからの仕事』

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/04(土) 12:13:22
なんだ、S・Oさんか。

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/04(土) 13:13:59
予選通過者だけの掲示板ってないのでしょうかね。
そういう板だったら、会話も成り立ちそうですけど。
下読みも捨ててしまうような箸棒ショーセツしか書けない人たちと、
軽々と一次予選程度は突破してしまう実力派じゃ、話が合わないのは当たり前ですよ。

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/04(土) 13:28:51
S・Oさん、二次予選落ちていたら恥だなw

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/04(土) 14:21:41
>>401
mixiにあるよ。

いいところの賞で最終もしくは下読みの目に止まると、
編集さんとか下読みの人が呼んでくれることがある。

あなたみたいな実力派が知らないわけないですよね?

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/04(土) 14:58:46
わたしは書く一方で、こういう掲示板も初体験。
mixiってなんですか? 不勉強でよくわからないのですが、
よかったらアクセス方法をぜひ教えてください。

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/05(日) 14:06:04
そうこうするうちに、二次発表まで残り8日になりましたね。
誰が通っているんでしょうか。ワクワクします。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/05(日) 14:28:37
>>404
だから、担当の編集に聞きなさいよ。こんなところで聞かないで。
編集さんも遠慮しているだけで、本当は呼びたいんじゃないですか?

ちなみに、こういう掲示板での紹介は禁止されているから。

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 10:39:26
3月末には新潮、すばる、文藝の〆切がある。
1作250枚の手持ち作品があるが、太宰賞で二次を通過していたら、上記の賞には応募しないほうがいいかな。
しかし、二次通過ぐらいでそれもどうか。悩むところだ。
一応応募しておいて、太宰賞で最終に残ったことが判明した時点で応募先編集部に連絡するか。
もちろん太宰賞を受賞ないしは優秀作になった場合には、応募作を返却扱いにしてもらうつもり。
単行本の中に併載してもらおうと思う。

408 :198:2006/03/06(月) 11:15:16
それって太宰賞に応募したのと違う作品なんだろ? それなら応募してもなにも問題はないよ。
たとえもし太宰賞の方が二次に残ろうが最終に残ろうが受賞しようが、応募先編集部に連絡する必要もない。
W受賞でも一次落ちでも好きにさせておけばいい。






409 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 11:21:38
いいえ、私が言いたいのはそういうことではありません。
太宰賞で最終に残るようなことがあれば、もう公募賞の選考を受けなくてもデビュー可能じゃないかと、
そういうことについて考えているんですよ。
問題は、太宰賞の最終に残ったかどうかがわかるのが4月11日で、そのときには新潮などの〆切が過ぎているということ。
結局は太宰賞の結果を待たずに新潮などに応募せざるを得ないのです。
そういう取らぬ狸の皮算用をしていないで、どんどん応募すればいいんでしょうね。

410 :198:2006/03/06(月) 11:34:53
だから言っているじゃないか。
違う作品なら応募しても何も問題はないと。どんどん応募しろよ。
しかし同じ作品ならやめておけ。規定違反になるから何がおこるか保証できんしな。
それはそうと、最終に残ったからといってデビューできるとは考えない方がいいぜ。
実際はどうか知らんが、むしろできないと考えていた方がいいだろう。おそらくできないだろうしな。



411 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 13:09:50
>>409
予選すら通ったことのない素人の言うことなんか聞いても無意味。
僕はある程度文芸ものの編集部にコネがあるけれど、最終選考にまで残れば、編集部は個人的に会ってくれるよ。
そこで書き貯めておいた作品を読んでくれることがある。
出来がよければ、次の選考に最初から予選通過扱いで入れ込むこともあるし、編集の指導なりを受けて作品の掲載もあり得る。
受賞させてハクをつけることが販売上は有利になるけど、新人のデビューは必ずしもそのルートばかりじゃないんだ。
だからなにがなんでも最終に残るよういい作品を書くことだよ。
もちろんそのまま受賞するのがベストであることは言うまでもない。

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 13:29:19
いやあ、さすが編集部にコネがあるにもかかわらずいまだにデビューもできない
予選しか通ったことのない人の意見には重みがあるなあ。

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 13:33:47
>>412
消えろ。

414 :198:2006/03/06(月) 13:38:54
>>411

嫌なやつだな。情報を提供してくれるのはありがたいが。

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 15:15:18
198 増殖中か w
まあよくある事だが

416 :198:2006/03/06(月) 15:36:19
どれ、日常に帰るとするか。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 15:51:15
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑
198:2006/02/21(火) 13:03:57
残念、さっそく落ちてた。どれ、日常に帰るとするか。(笑

418 :198:2006/03/06(月) 16:05:35
>>417
もうやめてください。

419 :198:2006/03/06(月) 16:17:05
どれ、日常に帰って『聖なる酔っ払いの珍道中』でも読むか。

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 16:33:34
なんか198をからかうのが哀れになってきました。
わたしって、やっぱり心根がやさしいんですね。
こんなことではいけないとは思うんですが……。

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 16:42:51
暇なんだなw

422 :198:2006/03/06(月) 16:46:20
>>420
ありがとうございます、S・Oさん。

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 18:33:06
いえいえ、どういたしまして。
198さんもがんばってはやくわたしのように軽々と一次予選突破できるようになってください。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 19:42:26
>>423
にせものです。

425 ::2006/03/06(月) 22:00:25
>>411
ありがとうございます
なかなか、参考になりました
そんな気がしていましたが・・・うーん、やっぱり
最終選考に残っても電話して
会ってくださいっていうのが大変!

426 :198:2006/03/06(月) 22:30:19
>>425
心配しなくても大丈夫だよ、きっと残らないから。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 00:20:34
100%残らないのに、あえて心配したりするのは、ギャグのつもりなんだろうか。
それともいかれているのか。たぶんそっちだなw

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 01:03:28
太宰治の孫って、津島祐子さんの次男のことだろう?
なんか、次の芥川賞の候補になっているっていうじゃん。
たしか30歳くらいじゃないかな。長男さんは早くに亡くなったんだよな。
津島さんももう59歳だろう。太宰が死んで随分経った。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 01:08:46
次の芥川賞候補作が決まるのは6月ですけど。

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 09:14:12
決まるのは6月だが、選考は進んでいるさ。今の時期でもどんどん最終候補が上がっているとみてよい。
もちろん大雑把にだけれどな。

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 09:36:37
太宰賞の二次発表まであと5日ですね。わくわくします。

432 :198:2006/03/07(火) 12:43:11
>>431
君もはやく日常に帰っておいで〜。

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 19:27:15
3月31〆切の新潮新人賞応募作を推敲中。
太宰賞の選考結果を待つことなく、先を見据えるわけさ。
新潮は太宰賞よりわかりにくい純文学でよいだろう。
太宰賞ではけっこう物語性を重視したけれどね。今のところそれは功を奏している。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 22:39:58
>>433
えらいな。正直おれは結果が気になって、新作に身が入らんよ。
もう若くないしな。

435 ::2006/03/07(火) 22:54:58
>>426,427
ところが残りそうになったのですよ。
二次だから残り7作くらいだったか・・・
でも今度最終に残ったら電話して会ってもらおうか・・・
やっぱり、そんな勇気はないなぁ。


436 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 23:05:28
>>435
kigahayaiyo w

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 23:05:41
桜桃忌 明けにみんみん 蝉が鳴く。 Rie。
お姉さま お元気で おすごしのことお慶び申し上げます。
修治さん、っとそっと呼んであげたい夜明け後のこと、
佐伯祐三先生もまた
「Parisでは 鼠色の空をみあげることしかできない」
とおっしゃったのではないですが、結核治療大変だったと
思います。焼き芋を下品に「おもちゃ」の映画のように
とりあう文化。心の底から感謝したのは太宰治のあほの時代
でした。
ありがとう Je suis moi!
えっ、
妻はもう何もしようともしなかった。ぼんやり外をみていた。
チチチチチ 
ははははは。
喪失感が胸をよぎった。

笑い声の無いうちとはなんだろう。
ひとりでおなべにインスタントラーメンをさいばしで
食することかなあ。それとも山本さんをあがめることかしら。
あすぴりんとぷろばぶりんとはる死恩。
むずかしいわ。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 23:08:57
なに?

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 23:29:50
津島祐子さんがかわいそうです。
あ、でも彼女のほうが父・太宰治よりも芸術的才能は上だからいいのか。

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 09:45:23
>>435
どこの賞?

441 ::2006/03/08(水) 09:59:05
えーと、たしか、『しんぷうしゃ』ってとこじゃなかったかな。
文学界に載ってた応募要項をみつけて、初めて書いたのを試しに出してみたんです。
そしたら軽々と二次まで通っちゃって。
あのときはうれしかったなあ。家族も大喜びしてくれたし。
ま、たいしたことないですけどね。

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 10:38:46
S・Oさんがんば。

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 11:49:39
相変わらず自費出版詐欺にひっかかっているイタイやつがいるのか(笑)
かわいそうになあ。☆っていうやつ、脳内に星がまたたいているんだな(笑)

444 ::2006/03/08(水) 12:09:08
え、そうなんですか? 知らなかった…。
でも、そのあとに応募した『文芸社』主催の賞でも、二次にまで残りましたよ?
たしか、残り8作くらいだったかな。


445 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 12:27:07
同じだよ。あんなインチキ自費出版社の懸賞詐欺にひっかかってどうするんだ(笑)。
結局は協力出版だとかなんだとかいって、150万円くらいだまし取られるんだ。
だいたい、ああいうインチキ自費出版と天下の公募賞とをいっしょくたに考える脳内が問題だ。
きちんとした選考委員がいて、公平に選考する新人賞でなければ、作品のレベルは評価できないよ。
ま、騙されたあとでほえづらかかないようにな(笑)。

446 ::2006/03/08(水) 12:35:39
全然知りませんでした…。
と、言うことは、わたしの30万円はもう戻って来ないんでしょうか…。
ちきしょー!


447 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 12:52:17
文芸社や新風社のやり口は、ほとんど詐欺に近い。
小説という主観的な評価で質が決められるジャンルだから、なおさら始末に困る。
通常の公募賞では下読みにすら回されないゴミ小説でも、「あなたの作品は予選を通りました。
残念ながら大賞にはいたりませんでしたが、このまま埋もれさせるのも惜しいので、協力出版の形で世に問いたいと思います」
などと応募者のほとんどに手紙を送って、「つきましては制作費として○十万円が必要です」とくる。
こんな見え見えの詐欺的手法にまんまと騙されるヤツがいまだにいたとはな(笑)。
太宰賞にしても他の公募賞にしても、まともな賞は金なんか一銭も必要ないんだよ。当たり前の話だ。


448 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 13:43:40
なんだか暇でしょうがない釣り師とそれに釣られてるあほうがひとりいるなw

449 ::2006/03/08(水) 13:51:41
>>448
失礼な!
わたしは釣り師などではありません!
S・Oです!
サイゾウ、鬼瓦です!


450 ::2006/03/08(水) 14:01:18
みんな騙されないで!
わたしがほんもののS・Oです!
サンクチュアリ・大久保です!
ちきしょー!

451 ::2006/03/08(水) 14:06:57
あーつまんなかった。
どれ、日常に帰るとするか。

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 14:22:19
いや、なかなかおもしろかったぞw

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 20:31:48
どうか二次通過していますように。

454 :S・O:2006/03/08(水) 21:27:34
わたしのために祈ってくれてありがとう。

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 21:53:53
いえいえ。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/09(木) 13:22:44
いよいよ来週には二次予選通過の発表ですね。
その日が早くきてほしいようなきてほしくないような。
ああ、こういう気持ちってなんとなく恋に似ているかも。
胸がときめくのです。

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/09(木) 16:21:55
僕の場合はチムポがときめきますが異常でしょうか。

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/09(木) 18:44:03
一概に異常とはいえないでしょう。人生いろいろですから。


459 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 06:02:59
ぜひ最終に残ってもらいたい。
数人の読み手に読んでもらったが、受賞してもいい作品だよ、と口を揃えて言ってくれたから。
これだけ感触のいい作品はこれまでになかったよ(僕の作品を読んで感想を述べてくれる知り合いが常に数人いるんだ)。

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 08:29:07
おめでたいやつだな、まったく。
予選通過者のだいたいがそういう風に思ってるんだよw

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 09:27:49
それでいいんじゃないの?
自作の評価なんて、どんな大作家にもできないことなんだから。
予選を通過していれば、期待度も現実的だろうし。459さんは他人に評価してもらった上での感触なんだし。
13日頃を楽しみに待てばいいじゃん。

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 09:35:20
予選も通っていない人は気楽でいいですね。
でもこのワクワク感を味わうこともできないのですから、かわいそうです。


463 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 09:59:56
>>461
いや、おれにはできるよ。少なくともそうしようとしている。
でないと成長なんてできなくないか? 

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 10:10:51
>>462
けっ、嫌味なやろうだな。
おれも予選通過しているが、お前のようには思わんよ。
予選に落ちる苦しみがどういうものかを知っているからな。

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 11:31:02
まあまあ。どちらにしても13日にははっきりすることではありませんか。
一次予選通過者が二次発表までの短い間ドキドキしたり、予選を通過しなかった人を憐れんだりするのも自由。
この世界、なんといっても書いた作品の出来だけで評価されるのですからね。
頂点に立つ受賞者しか陽の目は見ないのですから、厳しいですね。
落選をトラウマにしないためには、あまり自作に没入しないことです。
他人の目から見たら、星の数ほどもある小説群の端っこにあるかどうかもわからない存在なのですから。

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 12:17:19
>>465
ねぇ君、自由を謳うわりには、
ずいぶんと押し付けがましい物言いだと自分で思わないかい?

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 12:39:52
しかし465の言うことは現実に即しているよ。
それが押し付けがましいなどと言うのは、甘えじゃないのか?
だって、箸棒小説はどこまでいっても箸棒小説なんだから。
文学の世界にはコネも同情も憐憫も通用しないだろう。強い口調で言うなら、ダメなものはダメなんだ。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 13:16:51
>>467
きみは何か勘違いしている。
おれが>>465のことを押し付けがましいといっているのは内容についてではない。
姿勢についてだ。自分の自由を認めるのなら、相手の自由も認めてくれよ、ということだよ。
それはそうと、なぜきみは箸棒小説をそんなに否定するんだい?
よっぽどの天才でない限り、だれだって初めはそこからスタートするのではないかい?
少なくともおれはそうだったよ。きみはどうだい?


469 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 14:42:47
僕は最初に書いた小品がけっこうビッグな同人誌に掲載されたので、習作段階を経験していない。
18歳の浪人のときだった。文学も何もわからず迸るままに書いた作品。いや、作品かどうかも意識していなかった。
友人がその同人誌に持っていってくれたんだ。30枚くらいだったかな。
意識して書き出したら、妙に小説っぽくなって。初心に戻るので苦労した。
いまは太宰賞で一次を通って、二次の発表を待っているところ。
以上。

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 16:30:35
>>469
へえ、すごいじゃん。
おれは同人誌のことはよくわからんのだが、
初めて書いたものが掲載されるってことは、何か光るものがあったってことなんだろうね。
君に才能があることはわかったよ。
でもね、そんな君でもそれを書く以前は、
箸棒小説(この言い方は好きじゃないが)に相当する時期がなかったとは言い切れないんじゃないだろうか。
何も小説って形にかぎらずさ。どうだい?
おれが言いたいのはそこなんだよ。
だとすると、そんなものは単なる通過点にすぎないじゃないか。だからその通過点だけを見て、
お前はだめだ、なんて決め付けるのって、あまりにも考え方が狭いとは思わないかい?

君みたいな言い方をする人って、おれにはただ、(その時点で)
自分よりも下の位置にいる誰かを利用して、
自分を誇示している心の貧しい人にしか見えないんだよね。ダサいよ。


471 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 17:32:04
>>470
なんか、勝手に深読みしているようなw ダサイって、いったいいつの言葉使っているんですかw
そうとうのオジサンなんですねw
僕は日記風の処女作を書くまで、何もまとまったものなんて書いたことありませんでしたよ。
文才なんてないと思っていたし、30枚の短編だってふつうの日本語をぶち壊すような文体だったし。
それが自然に出来てしまっただけですよ。たぶんビギナーズラックというものなんでしょう。
でも、いまは違いますよ。意識して小説を書いています。
誇示するもしないも、自分が書く作品に矜持を持つのは、小説という表現形式になんらかの期待を持っているからではないかと思います。
物書きは書いた作品でしか判断されないのですから、このような掲示板に書き込んだ内容だけで、心が貧しいだのなんだの、
まるっきり僻みと妬みにしか聞こえないような非難をするのもどうかと思います。
妬みは人間を貧しくしますよ。そういう低級な感情から解放されて、ぜひいい作品をお書きになってください。
それしかないと思いますので。

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 18:06:03
>>471

>>467 >>469は君じゃないのかい?
おれはそのつもりでレスしていたんだが。
だとしたら、それほど深読みでもないだろう? けど違ったなら謝るよ。ごめんね。
つーかもーどーでもいーや。話通じないし。
暇にまかせてマジレスしたオジサンがばかだったよ。
じゃあな。君の健闘を祈らないよ。


473 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 18:17:27
さあそろそろおうちに帰ろうっと。
ノートパソコンを持って出て、健康ランドで遊んでたわけよ。Air-Hでつないでね。
もうすっかり湯当たりした。ビール飲んでおしっこして帰る。

474 :ぶんぶん蜂太郎 ◆7QiFPoq.LI :2006/03/10(金) 19:31:15
学生時代、同人誌をやっている友人(高校の同級生)に原稿を送ったら、
「もっと純文学っぽいものを書いてくれ」と掲載を断られた。


475 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 20:32:45

高山の出発は遅く、しかも最初の掲載拒否がその後の運命を決定している。
一生掲載を拒否される運命なんだ。これは先天的な愚鈍さに起因しているものなので、
変えようがない。遺伝子レベルの問題なのである。
その反動からか、2ちゃんでしきりにハンドルネームを変えて鬱憤を晴らしている。
正体はバレバレだというのに、実に愚かで救いようがない。


476 :ぶんぶん蜂太郎 ◆7QiFPoq.LI :2006/03/11(土) 00:18:31
最近、悟りを開いたおれには芥川賞など不要で、
この賞あたりから立て直しをはかりたいと思う。


477 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 00:44:02
高山和彦よ、おまえにはしまなみ海道近辺の町内会報にでも駄文を寄稿するのがお似合いだよ。
「この賞あたりから」だと? 「この賞あたりから」だと? プッ。
ド田舎の中年ニートには太宰賞のそれなりの重みがわからないらしい。
無理もない。先天性のビョーキ持ちらしいから。

478 :ぶんぶん蜂太郎 ◆7QiFPoq.LI :2006/03/11(土) 00:49:46
やっぱ、やめとこう。
ここ、授賞式が盛大だから。


479 :ぶんぶん蜂太郎 ◆7QiFPoq.LI :2006/03/11(土) 00:58:11
いきものがかり、いいね。

480 :ぶんぶん蜂太郎 ◆7QiFPoq.LI :2006/03/11(土) 01:25:32
デバペペもいいね。

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 06:37:38
高山和彦、早く病院行けよ。おまえ、きのう抗精神薬のまなかったんだろう。
きちんと服用しないと、妄想が嵩じるぞ。

482 :ぶんぶん蜂太郎 ◆7QiFPoq.LI :2006/03/11(土) 07:09:25
いきものがかり、いいね。

483 :ぶんぶん蜂太郎 ◇7QiFPoq.LI :2006/03/11(土) 07:13:37
やっぱ、やめとこう。
ここ、授賞式が盛大だから。
やっぱ、やめとこう。
ここ、授賞式が盛大だから。
やっぱ、やめとこう。
ここ、授賞式が盛大だから。
やっぱ、やめとこう。
ここ、授賞式が盛大だから。
やっぱ、やめとこう。
ここ、授賞式が盛大だから。


484 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 08:35:16
>>473
w

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 13:18:40
ワシはようやく駅弁ファックならぬ駅弁ライティングの技法を習得したぞい。
駅弁売りのような前抱えのボックスにノートパソコンをセッティングし、
歩きながらでも小説を書けるようにしたのである。
別名二宮金次郎型。街なかは危険なので、公園を散策しながら原稿を書くわけだ。
もちろん、ベンチに腰掛けて書くこともある。
モバイルモデムでネット接続も可能だ。
これも今、近くの駒沢公園で歩きながら打ち込んでいる。
きょうは天気もよく、公園は相当の人出である。しかしまあ、なんと犬コロづれが多いことか。
おい、おまえら犬のクソ、ちゃんと始末しろよな! ワシは前方にあまり注意を向けていないから、ふんづける恐れがあるんだ。

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 13:43:11
携帯で書けるのはせいぜいメモ程度になるからな。
やはり本格的に書くにはパソコンがいい。もっと軽くなると携行に便利なんだが。
きっと将来は厚紙程度の薄さになるんだろうな。ディスプレーも巻き紙タイプになるだろう。


487 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 15:57:39
>>485
antaomoroiyo w

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 08:25:52
さて、二次予選通過発表がいよいよ明日になりました。
無事通過しているといいのですが。

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 11:58:05
っていうかもう最終の連絡来ましたけど。

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 16:42:36
きのうわたしのところにも電話がありましたよ。
なんでも、最終に残っていますので、著者校正をお願いしたい、とのこと。
あなたの作品に決めたいと編集部的には思っているのですが、選考委員の講評も聞きませんと、
とも言っておられました。編集部のOさんという方でした。週明けには校正刷りがとどくのでしょう。


491 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 20:59:51
>>490
もう少しマシな嘘つけないもんかね、S・Oさんもw

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 23:42:46
なんだ嘘なのか……。
でも嘘だってなんでわかるんだ?

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 07:27:43
だってS・Oさん二次通過してないもんw

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 07:32:18
>>492
>あなたの作品に決めたいと編集部的には思っている

こんなこと言わないよ。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 07:43:50
>最終に残っていますので

こんな言い方もしませんね。

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 08:29:25
>選考委員の講評も聞きませんと

なんのための選考委員だ?

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 09:16:58
いや、最終候補の候補には既に連絡がいっているよ。
確実に候補作にして、しかも受賞させるに値する作品と認定した場合、
確実さを増強するために若干の書き直しを依頼する場合があるんだ。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 09:44:34
>>497
そんなことここにいる大抵のやつは知っている。
>>494->>496はその上で突っ込んでんだよ。
冷静に読んでみれば、>>490は明らかにおかしいとこだらけじゃねえか。

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 09:56:10
>最終候補の候補には既に連絡がいっているよ。

候補の候補に連絡が行くなんて聞いたことないけどな。

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 10:10:35
>>498

知りませんでした…。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 10:24:06
>>497
最終候補に連絡が行くってのは常識らしいけど、
最終候補の候補に連絡が行くなんて、そんなこと聞いたことないよ。
ビッッッグな同人誌仲間からの情報でしょ? どうせw

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 10:46:43
>>501
ごくたまにそういうこともあるみたいだな。
一次選考くらいの時点で、他を圧倒するずばぬけた作品を発見したら、
それはもう実際には最終候補作候補として二重丸。
編集部としては、一応は規定の選考過程を辿るけれど、内心ではもう受賞作にしたい作品を決めているわけだ。
しかし、それが選考会でひっくりかえる場合もある。
そうならないように、水面下で受賞させたい作品にテコ入れするのだよ。
絲山秋子の『イッツ・オンリートーク』なんか、選考会にかけられる前に、
編集部からの意向でかなり書き換えたようだよ。その旨、ちゃんと掲載の末尾に断り書きが入っているよ。
一種の出来レースだね。
文學界はどうしても新人賞を絲山に取らせて、芥川賞も取らせたかったんだ。

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 11:13:57
で、本当に今日二次作品が発表されるのか?

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 11:17:19
  ┏┓  ┏━━┓     /               \   ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃    /       \     /   |   ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━|      >      < |━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃  |.         (__人__)   |  ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ヽ         \/   / ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃   /               \   ┏━┓
   ┗┛      ┗┛  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ .┗━┛
               .ヽ_______/ \__/
って、言ったら驚くだろw

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 11:30:58
>>502
>選考会にかけられる前に、
編集部からの意向でかなり書き換えたようだよ。

それはどの賞のどの候補作でも同じでしょ。常識。それを春樹が断ったってのも常識。

じゃなくて、(候補作の候補)に連絡をするなんてこと、あるのかいなってことよ。
あくまで候補作を決めるのは編集者なんだから、最終候補作に残すために、
その候補に連絡して書き直させるなんて、無意味じゃないか。ありえないよ。
最終候補作に連絡して書き直させるだけで充分だろう。


506 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 11:33:08
>>504
すっげえおどろいたw

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 11:40:10
何かのルートで手元にきている傑作を、新人賞レースに紛れ込ませて受賞させてハクをつけ、
受賞作として売り出すケースがあるくらいだから、
候補作の候補に連絡をとることだって十分あり得るだろうよ。
この手の選考って、表面上は公正無私に見えるけれど、売れそうな優秀作を発掘するのが目的なんだから、
舞台裏はかなりどろどろしているんじゃないの?
スポーツの試合とかじゃなくて、あくまでも販促イベントなんだからね。
それを理解した上で応募しないと。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 11:52:37
とはいえ、ほとんどコネがきかない世界でもあるだろう?
編集部に金かなんか掴ませて賞を取るなんてこと、あり得るのかな。


509 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 11:53:49
>>507
わかるよ。
いろんなケースがあるだろうからな。

でも、しつこいようだが、(最終候補作の候補者)に連絡取って、最終候補に残すために書き直させるなんてこと、
やっぱり考えられんくないか? そんなことしないで、初めから最終候補作にしちゃえばいいだろう。
それから連絡とって書き直させればいいじゃん。

言ってることわかるかな。


510 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 12:02:09
>>507
すべての女性芸能人は大物プロデューサーと寝てると妄想しているタイプの人間ですね。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 12:19:37
今日じゃないのか…。

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 12:23:29
太宰賞は公正さが保たれているような気がする。
だけど、宝島社の日本ラブストーリー大賞なんて、わざわざ原田宗典の妹なる人物に賞を上げているからね。
必死に「原田宗典の妹がデビュー』とか広告コピーで謳っていたよw
残念なことに、今や原田宗典なんてマイナーな作家のことなんか、誰も知らなかったんだよねw
ここから見ても、親とか兄弟、親族の七光りっていうのはあるんだと思う。いやんなるね。

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 12:39:32
>>510
おいおい、俺は某番組コンテンツの制作会社にいたことあるから内情知っているけど、
局側の大物プロデューサーは女性タレントなんかよりどりみどりだぞ。
女性タレント側からアプローチするケースが多いのが昨今の特徴だ。
攻勢をかけられるプロデューサー側のほうがガードは固いんだよ。
スキャンダルになったら、一巻の終りだからな。
女流作家と編集者の色恋沙汰なんてのも、昔から常識じゃないか。
逆に、男性作家には女の子の契約編集者クラスを担当につけるのがふつう。
作家は意外と狭い世界で生きているから、目の前に現れる異性の担当編集者にただならない感情を抱くのも無理からぬこと。


514 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 12:43:15
>>513
なるほど、おぼえておきましょう。

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 12:45:21
体でデビューを約束してくれるのであれば、わたしはいつでも身を投げ出すのですけど。
ボディには自信あるんです。顔はちいさめで平原綾香に似ているってよく言われますけど。
でも、顔にはあまり自信がありません。
作品はいいと思ってます。顔や体よりもずっと。

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 12:46:09
>>512
おれは宗典きらいじゃないけどね。

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 12:49:17
>>515
得意技はなんですか?

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 12:54:42
>>515
僕とまず予行演習しませんか?
作品も盛大にほめてあげますよ。

519 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 13:14:08

かけてみたんですが、現在使われておりません、って……。

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 13:22:56
┏┓  ┏━━┓     /               \   ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃    /       \     /   |   ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━|      >      < |━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃  |.         (__人__)   |  ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ヽ         \/   / ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃   /               \   ┏━┓
   ┗┛      ┗┛  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ .┗━┛
               .ヽ_______/ \__/
って、言ったら驚くだろw


522 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 13:24:40
>>521
またすっげえおどろいたw


523 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 13:30:03
3回目ぐらいまでは驚きそうな希ガス。
4回目からは狼が来たよ状態だな。
ほんとにキタときどうしよう。

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 13:36:37
元々今日というのは去年の日程からの類推だろ?

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 13:43:26
じ、じらさないで。
早く出してください、おねがい……。いいから出して。

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 14:00:47
      ▂◢◤▀▀▀▀▀▀◥◣▂
     ▃◢           ▀◥◣
 ▂▄▆██▅             ◥◣ ▂▁
  █████▍             ▐█▀
  █████              ▄██
  █████◤▀▀◥▅  ▂▃▃▃▃▂ ███
  ████▀▀◥■◤█ ▐◥◤▇■◤▂ ▐█◤▋   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ████▆    ▇▀ ▐ ▂    ▐ ▉▐   |
   ████▆▄▅█▅▂▅▂█▃   ▐◢◤▌   | 
   █████▀ ▀▀▀▀ ▀█▆▄▆▎▐  <  いいの?
    ████ ▀■◤◥■▀   ▍▐▀    | 
    ████▊ ◥▆▅▅▆◤    ▊ ▐      \________
    ▃◥████▎      ▊ █ ▐▂
▄▅█▉  ◥███▄    ▄█▅█■▀█▅▄
███▊   ◥███▅▄▅▆█◤▀▀   ███▆▄▂



527 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 14:08:02
>>524
一番どきどきしてるくせに。

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 14:17:21
                    /ヽ       /ヽ
                  /  ヽ      /  ヽ
                  /     ヽ__/     ヽ
 ┏━━┓  ┏┓      / ノ (             \    ┏━┓
 ┗━┓┃┏┛┗┓    /   ⌒   \      /   |    ┃  ┃
     ┃┃┗━┐┃┏━|      ●      ● |━┓┃  ┃
     ┃┃┏━┛┫┃  |            (__人__)   |  ┃┃  ┃
     ┃┃┃┃┃┃┗━ヽ         \/   / ━┛┗━┛
 ┏━┛┃┗┃┃┛   /                \.   ┏━┓
 ┗━━┛  ┗┛    /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ  ┗━┛
                   ヽ_______/ \__/



529 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 14:35:47
    ↑
なんて読むの? コネーか?
まあ、きょうの夕方5時頃までにはアップされるだろうよ。
遅れたとしても明日中。悲しい目に遭うのは遅いほうがいんじゃね?w

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 14:37:49
ざわ・・・

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 14:38:54
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 次でボケて!  
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚) ‖
/  づΦ



532 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 14:39:21
ぷ。

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 14:44:45
こういう発表は、筑摩の社屋の壁に貼り出せばいいのに。
知りたいやつは見に行くんだよ。
ネットで名前と作品名さらされるもんだから、友人、知人、女ども、親戚、マスコミがばんばん電話してきて、
うるさくてかないわないよ。なにせ世界中に発信されているんだから。

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 14:50:15
>>529
tumaranaihitodane


535 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 14:54:20
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 次でボケて!
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚) ‖
/  づΦ



536 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 14:56:44
ギタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 15:01:18
     rっ          rっ               rっ
    │|          │|           │|
     |∧,,∧        | ∧,,∧         |∧,,∧
ギタ━━(*゚∀゚)━━━━━ (*゚∀゚) ━━━━━ (*゚∀゚) ━━━ン!!
     |   _二二二つ    |   _二二二つ    |   _二二二つ
   ._ノ   /        ._ノ   /        ._ノ   /
   (´ ._ノ        (´ ._ノ        (´ ._ノ
   \\ \       \\ \       \\ \
     レ’\\        レ’\\        レ’\\
        レ’          レ’          レ’



538 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 15:03:52
>>533
おもしろいこといってるつもりか?

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 15:06:16
早くしてくれよ。こっちも忙しいんだからさって、忙しくないのか、チェッ。悪かったな、ふん。

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 15:16:16
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| もっとボケて!  |
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚)‖
/  づΦ


541 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 15:17:01
よく考えたら、二次通過発表を待っているのは、一次通過者122人だけだろう?
そのほとんどはこの板の存在なんか知らないと推定できるから、
ここで騒いでいるのは単なる野次馬なのか。
当事者でないことはたしかだよな。暇人もいるもんだなw

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 15:18:49
122人中10人はこの板を見ていると思われるが。
漏れもその一人

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 15:22:16
ネットで発表してるんだから、もっと多くの人が見てるんじゃね?

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 15:25:20
わたしもそうです。

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 15:32:44
一次発表で名前が出ただけで、20人くらいの友人からメールがきたよ。
これで二次通過となれば、どんなになるんだろう。
メールサーバの容量を越えちゃんじゃないかな。弱ったよw
受賞に備えて、容量をアップさせておいたほうがいいかな。みんな、どうよ。

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 16:00:41
>>545
マジレスすると、一次でそこまではしゃいでる君が、痛い。

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 16:06:19
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 次でボケて!  |
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚)‖
/  づΦ

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 16:10:41
                  _,,、--――-- 、,
               /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
      ,r''j´ ̄ `ヽ、  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
     / /        ヽ /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
    l /        |l;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
    l,        ,'::ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、
    人         ノ '  ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈         
   /   `''┬―‐'´ヽ-、 l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ          <ドーン・小西
  /      `''ー、,、  `ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ            
 ./   ,     / ,、   ハ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
 |    `''ー---|. 〈 ヽイ \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ:::::::::゙i,
 |         ,ハ、,Уヽヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,//|:::::::::::: l,
  \  ''ー――' )/::l   V:::``ヽ、_,,. -'´l / .|:::: _,、-┘
    ト、,__ ,∠/::::|   .l、:::::::::::::::::::::::::::/´   !:::::`''ー-、
   l:::::::::::::::::::::| :::::::::::|  /:::::ヽ、::::::::;、‐'´l,    l::::::::::::::: /
  ,':::::::::::::::::::::::l ::::::::::l  /::::::::::::::::: ̄::::::::::::::`i  ,'::::::::::::: /
  !:::::::::::::::::::::::::l ::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   j:::::::::::: /
  |::::::::::::::::::::::::::l ::::::::::!./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    !:::::::::: /


549 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 16:17:58
わたし、二次通過ぐらいじゃ満足できませんからね。
筑摩さん、わかってます?
あれですよ、あれ。編集のOさん、二人きりでお祝いしましょうね。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 16:19:37
>>549
            ,..-──- 、
            /. : : : : : : : : : \
          /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
        .{:: : : : :i '⌒'  '⌒'.i : : : : :}
        {: : : : : :l ェェ  ェェ l : : : : : }
        .{:: : : : :.l   ,.、   |: : : : : :}
         { : : : : | .r‐-ニ-┐ |: : : : :;!
  ∧、     ヾ: :: : :| .ヽ 二゙ノ | : : :ノ            ∧_
/⌒ヽ\      \|___/ λ、        //~⌒ヽ
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)





551 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 16:31:43
編集のOですがなにか?

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 16:39:56
お、Oさんたら……。
ここにはこない約束でしたでしょ。
今夜ね。いつものあそこで……。出していいのよ。

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 16:52:33
きょうは出さないみたいだな。
それとも夜になって出すのかな。明日かな。あさってかな。
あまり気をもたせないでほしいな。

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 16:54:06
ぶっちゃけOって誰よ?

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 16:55:20
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 次でボケて!  |
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚)‖
/  づΦ



556 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 17:09:12
寛永三年生まれの安吉ですが何か?
根岸の寮で梅がきれいに咲いておりましてな。蔵前の源蔵さんと吟行してきましたわい。

白梅や根岸の里のわび住まい


557 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 17:18:35
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| もっとボケて!  |
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚)‖
/  づΦ



558 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 17:22:58
ギャラをくんなきゃいやだ。
一ボケ=30円


559 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 17:25:00

                 
       ※※※※※     
     ※※※※※※○     
    ※※※※※※○○     
    ※※※※※※※※※※※  
    ■■■○○■○○○    
   ■○○■○○■■○○○○  
   ■○○■■○○○○○○○○ 
  ■■○○■■○○○■○○○○ 
  ■■○○○○○■■■■■■  
  ■■■○○○○○■■■■■  ミナサンコンニチハ
    ■■○○○○○○○○   オーデス
     ※○○○○○■     
     ■※■■■■※■    
    ■■※■■■■※■■   
   ■■■※■■■■※■■■  
  ■■■■※■■■■※■■■■ 
  ■■■※※■■■■※※■■■ 
 ■■■■※※■■■■※※■■■■
 ■■■■※※■■■■※※■■■■
 ■■■■※※※※※※※※■■■■
 ■■■■※○※※※※○※■■■■
 ○○○○※※※※※※※※○○○○
 ○○○○※※※※※※※※○○○○




560 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 17:28:01
>>489
>>490

っていうかこれほんと?

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 17:30:53
太宰賞スレがこんなに伸びる不思議?

何人でまわしているの?

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 17:33:38
事実ではないということを証明する事実はない。
ゆえに事実でないとは言えない。
しかし事実であるとも断言できない。

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 17:43:01
>>560
うそだと思います。
なぜならすでに最終まで決まっているのなら、
通過者を分けて発表する理由がないじゃありませんか。

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 17:44:55
>>561

すいません。ぼくと、あとだれかもう一人ですw

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:01:54
いや、最低でも30人は来ているでしょう。
わたしだけでも9人の人格が現れていますから。
自演ではありませんよ。別人格が交互に出現するのです。
これが小説を書くときに大きな武器になっています。

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:05:05
とすると、残り21人がおれか。

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:06:25
じゃあ私は残りの0人ね

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:06:46
ビリーミリガンだけでも24人いるわけだが。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:09:09
霊魂から電波を飛ばされている非人格もいるようだし。

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:12:59
>>568
おもしろかった?
ちょうど昨日古本屋で買ってきたんだけど。

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:15:07
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 次でボケて!  |
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚)‖
/  づΦ



572 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:17:28

                 
       ※※※※※     
     ※※※※※※○     
    ※※※※※※○○     
    ※※※※※※※※※※※  
    ■■■○○■○○○    
   ■○○■○○■■○○○○  
   ■○○■■○○○○○○○○ 
  ■■○○■■○○○■○○○○ 
  ■■○○○○○■■■■■■  
  ■■■○○○○○■■■■■  ミナサンコンバンハ
    ■■○○○○○○○○   ミリガンデス
     ※○○○○○■     
     ■※■■■■※■    
    ■■※■■■■※■■   
   ■■■※■■■■※■■■  
  ■■■■※■■■■※■■■■ 
  ■■■※※■■■■※※■■■ 
 ■■■■※※■■■■※※■■■■
 ■■■■※※■■■■※※■■■■
 ■■■■※※※※※※※※■■■■
 ■■■■※○※※※※○※■■■■
 ○○○○※※※※※※※※○○○○
 ○○○○※※※※※※※※○○○○



573 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:18:43
>>570
面白いよ。
これがヒットしてから、俄に解離性同一性障害者が増えた事実も面白い。
マスコミに皮肉を込めてw

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:21:33
>>573
よかった。
たのしみだ。

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:25:11
更新まだー?

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:43:38
自由が丘駅前に「さらしん」というそば屋があるんだが、「更新」と書く。
俺はそこの出前が遅いのかと思ってしまったよ。

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:45:18
ツマンネ

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 18:52:52
早くあげてくれ。
今夜はもうないのか? じゃ帰るぞ。

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 19:00:55
筑摩か。
なるほどな。それにしてもセンスの悪いサイトだ。
もっとも出版社の公式サイトはどこもセンス悪いけどね。
出している雑誌や本がよければいいんだから、サイトなんか適当でいいわけだ。
ただだしな。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 19:10:17
>>579
とっても偉そうなあなたはどなた様で?

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 19:11:07
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 次でボケて!  |
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚)‖
/  づΦ



582 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 19:12:42
 /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  / //ノノノ人ヽ   ヽ
  | / /    ヽ'\ヽ |
  ||  (●), 、(●:ヽ /
   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  松下由樹?
   \  .`ニニ´  .:::/
   /`ー‐--‐‐―´´\



583 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 19:14:01
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| もっとボケて!  |
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚)‖
/  づΦ



584 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 19:15:35
                
       ※※※※※     
     ※※※※※※○     
    ※※※※※※○○     
    ※※※※※※※※※※※  
    ■■■○○■○○○    
   ■○○■○○■■○○○○  
   ■○○■■○○○○○○○○ 
  ■■○○■■○○○■○○○○ 
  ■■○○○○○■■■■■■  
  ■■■○○○○○■■■■■  ミナサンコンバンハ
    ■■○○○○○○○○   チクマショボウノテッチャンデス
     ※○○○○○■     
     ■※■■■■※■    
    ■■※■■■■※■■   
   ■■■※■■■■※■■■  
  ■■■■※■■■■※■■■■ 
  ■■■※※■■■■※※■■■ 
 ■■■■※※■■■■※※■■■■
 ■■■■※※■■■■※※■■■■
 ■■■■※※※※※※※※■■■■
 ■■■■※○※※※※○※■■■■
 ○○○○※※※※※※※※○○○○
 ○○○○※※※※※※※※○○○○



585 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 19:16:02
早苗さん、飯はまだーかい?

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 19:21:58
左足を上にして足を組むと、非常に苦しい。
どうも骨盤が歪んでいるみたいだ。


587 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 19:27:34
う、うんこしたくなった……。

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 19:31:16
もう今日はないな。
誰だよ、今日だといった香具師は

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 19:39:51
ジャパネットたかだの新聞折り込みちらしに書いてあったような気が……。

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 19:57:40
お、おやすみなさい。

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 20:04:34
ほらほら、さっさと日常へ帰った帰った

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 21:22:45
                         /⌒ ⌒ヽ     
  ┏┓  ┏━━┓             丿丿     ゝゝ            ..  ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃      . (  彡          ゝヾ    〉) ....           ┃┃┃┃┃┃  
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━... ゝ .| ■■■ii、,iii■■■  ゝ  / ,,━━━━━┓┃┃┃┃┃┃  
┏┛┗┓┃┏┓┃┃   .. . /ゝ| <●> )( <● >  |/~ヽ   ...      ┃┃┃┃┃┃┃  
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━(  |   )~~) | |  )~~)   |  )━━━━━┛┗┛┗┛┗┛   
  ┃┃      ┃┃       ヽ| ヽ( (.( Ω_Ω )( ( ノ |丿.          ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛        |   ) ):::::l l::::::::: ) )   |            ┗┛┗┛┗┛
             ..       ゝ ( (<三三>( (  ノ⌒⌒--    
            ..     --⌒/\) ) ⌒⌒   ) )ノ\    
                     /  |\__i ___/ /   ヽ


593 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 23:37:13
きてねえよ。

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 07:15:44
劇団ひとりの本ておもろいのか?

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 09:05:25
トップページが更新されてる。
ということはろそろそかな。

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 11:06:02
更新されているといっても、デザインもコンテンツも前と同じじゃないか。
更新日付だけはきょうになっているけれど。
しかし、そろそろ発表の気配は濃厚だな。午後3:00頃とみた。

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 11:26:17
わたし、いまお洗濯おわったところ。
まだのようですね。もういやん。じらして。早く出して、おねがい……。

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 11:40:52
太宰治は実は殺されたという説について論じ合う板はここですか?
僕は迷宮入り研究会からやってきた私立探偵ですが。

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 11:45:46
う、うんこ。

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 11:47:50
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 次でボケて!  |
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚)‖
/  づΦ


601 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 11:53:57
>>596
更新されてることに変わりはねえだろうが、ぼけ。

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 12:32:29
まだか。

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 12:54:22
たぶん僕の作品がダントツなので、残りの14編が選びにくくなっているんだと思う。
1編が他を圧倒していると、他が完全に霞んでしまい、どれを選んでも同じような感覚になっちゃうからね。
編集部に同情するよ。少しレベルを下げたものを応募すべきだったね。
ごめんなさいね、マイナーな賞なのに本気出しちゃって。

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 13:11:16
ビッグな同人誌くらいクダンネ。

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 13:21:33
どうでもいいから、は、はやくしてください。
わたしにもいろいろと都合があるんです。
夜にはパパとパリに発たなければいけないし。
ああ、待ち遠しくてもうサムソナイトを閉める手がふるえちゃって。
ふ、おかしいでしょ? ばかですよね、わたしって。

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 14:08:58
それにしても遅うございますわね。
なにか事故でも起こったのでしょうか。心配です。
誰かが忍び込んで、既に決まっていた二次通過作品を盗んで行ったとか。
あ、もちろん私はそんなことしませんよ。
私の場合、盗まれる側、ねたみを買う側ですから。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 14:26:35
| 何について調べますか?
| ┌────────────┐
| | 太宰治賞二次通過者         |
| |                    |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
|
`──────────┐ ┌───
           , '´l,  ..| ./
       , -─-'- 、i_  |/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ


608 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 14:30:29
楽して1億円入ってくる方法を調べてくれませんか。投資はなしで。

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 14:34:35
| 何について調べますか?
| ┌────────────┐
| | アナルバイブ          |
| |                    |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
|
`──────────┐ ┌───
           , '´l,  ..| ./
       , -─-'- 、i_  |/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ


610 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 15:48:59
きょうも発表はないみたいね。
遅過ぎ。最終候補作も選んじゃっているのかな。
わたしのは最終に残っているのでしょう?
Oさん、こっそり携帯に連絡して。

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 16:12:43
┏┓  ┏━━┓     /               \   ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃    /       \     /   |   ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━|      >      < |━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃  |.         (__人__)   |  ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ヽ         \/   / ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃   /               \   ┏━┓
   ┗┛      ┗┛  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ .┗━┛
               .ヽ_______/ \__/
って、言ったら驚くだろw


612 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 16:19:52
またまたすげえおどろいたw

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 16:54:50
第22回太宰治賞第一次選考が終了しました

第22回太宰治賞は、2005年12月10日に締切りました。
応募総数は1,030篇でした。
筑摩書房の社内で選考を進めた結果、122篇の作品が第一次選考を通過しました。
(通過作品はこちら)
二次選考通過作品、最終候補作品も追ってお知らせいたします。
また当選作と最終候補作を収録した『太宰治賞2006』は6月刊行(予定)になります。
また、第一次選考、第二次選考通過作品及び最終候補作品は決定次第、
随時本ページ上で発表します。
なお、第23回太宰治賞の応募要項については、
第22回の受賞作の発表にあわせて同媒体でご案内申し上げます。


614 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 17:28:19
asitaka-.


615 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 17:29:14
きょうもなかったな……。
いくらなんでもなあ。一次選考発表のページ見てみろよ。
太宰さんもうんざりして頬杖ついているぜ。「おいおい、まだかよ」って呟いているのが聞こえないか?


616 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 17:57:09
俺のうしろにいるのになんでお前に聞こえるんだよ w

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 18:21:51
いや、君の後ろにいるのは…

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 18:22:27
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 次でボケて!  |
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚)‖
/  づΦ



619 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 18:26:47
                 ,.‐''´ ̄`ヽ、
             /         \
      ,.‐'´ ̄ ̄`ヽ'           ヽ
     /                    `‐、
      !       iヘヘ              ヽ
     レ      イ  |            ヽ     
    /     /ノ   ト                i
    ,'    _,. ‐'´    ヽ、.___         l   
.    i    / /´ ̄`     ´ ̄`\`i       ! 
   |   ,/   ‐++++、     ,:++++‐ ヽ      !
    | ,r‐、 l.   "ヽ、._゚ノ ,   、ヽ.゚__,ノ゙  .| r‐ 、 .!  
    | ! r、| !.       /   ヽ      .| |,ヘ |  |
.  │| ト |.|       /     ヽ     | ! ン !  |
.  │ヽ.__|.| ト、.__`ー^ー^ー'__,.ノl !.!__,ノ  .|
.   |.    |.ヽ`lココココココココココ,フ/ !      !
.   |    !. ヽヽlココココココココフ'ノ .!     |
.   |.    !   ` ‐-----------‐ '   /      |
.   |  |   `' ‐ 、.   ====   , ‐' ´ l    |  !
    L__|__l    l !` ‐ 、.__,. ‐' ´|  |__L.. -┴''´
         ̄ ̄`|           | ̄
     ___, o‐7        ヽo、.____
   ,. ‐''|   | 8          8  |   |ー-
     |   l ┌──────┐ l   l
      !   ! │S・O 48歳   /   /
.      ヽ   ゙└──────┘'   /





620 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 19:34:53
わたし、28歳ですけど……。
それに髪は背中まで。かなり長いです。マロンブラウンに染めてます。

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 19:39:59
つ【ヒント:ウィニー】

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 19:49:37
「これからの仕事」が2次通ったら、皆でお祝いだね。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 19:52:13
あと、中央の文学賞で2次以上に行く方も、
通過してたらちゃんと教えてね。お祝いだからさ…

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 20:11:51
いい人ばかりでつね、この板。
でも、お祝いつっても、どうやってお金振り込んでくれるのでつか?
口座番号教えらんないでつからね。
あ、もしかして、ここで「おめ〜」とか書き込んでくれるだけ?
そうか、そうなんですね。形あるものがほしい僕にはつらいことでつけど、いいんでつ。


625 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 21:51:59
あの、ぼくも通ってたら祝ってくれますか?

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 22:06:42
えー。

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 01:10:35
お、おやすみなさい。

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 09:48:49


         (\..                              ../)
         \\.                           ..//
.           (\\.                        .//)
           (\\\.                     ///)
          (\\\\                  ////)
          (\\\\\               /////
            \\ || \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ || /
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | /            \ .| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\ /               ヽ / ̄\\\\ ̄ ̄) ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\l:::::::::               |/ ̄\\\\) ̄
        (/(/// ̄ |::::::::::   (●)   (●)   |  ̄\\\)\)
            (/(/ |:::::::::::::::::   \___/    | \)\) 
             (/(( ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ ))\)


     ┏━┓    ┏━━━━━┓                  ┏━┳━┓
 ┏━┛  ┗━┓┃          ┃                  ┃  ┃  ┃
 ┃          ┃┃   ━━   ┃┏━━━━━━━━━┓ ┃  ┃  ┃
 ┣━      ━┫┃          ┃┃                  ┃ ┃  ┃  ┃
 ┃          ┃┃  ┏━┓  ┃┗━━━━━━━━━┛ ┗━┻━┛
 ┗━┓  ┏━┛┗━┛  ┃  ┃                  ┏━┳━┓
     ┗━┛            ┗━┛                  ┗━┻━┛



なんてね。目覚めたでしょw

629 :すま教授:2006/03/15(水) 09:57:54
作家でこはんが喰いてぇなぁ・・・・・・・・

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 11:57:32
あーびっくりした。目が覚めたよw

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 12:21:32
いつまで寝てるんだ、このなまけもの!
もう日本・メキシコ戦はとっくに終わったぞ。
それにしても筑摩さんのやることはのろい。
このままでは文學界と重なってしまいかねない。

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 12:47:58
もちかして二次と最終同時発表じゃーあ?

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 13:36:11
遅つぎまつね。まってらんないかも。
考えすぎでつけど、盗作が混じっていないか調べているかもちれませんね。
ボクはいちおう、森鴎外をベースにして、ガルシア・マルケスを混ぜて、最後は春樹テイストで仕上げまちたから。
驚異のパッチワーク小説なんでつ。

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 13:40:04
二次と最終の同時発表に間違いない。
しかし、去年は
●二次発表 3月13日
●最終候補発表 4月11日
●選考会    5月10日
という日程だったんだぜ。今年は大きく変更か?

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 13:45:11
もしそうだとしたら、先に電話がくるのかな。
くるよな。

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 14:07:02
すべては予定となっているからいつになるかわからない。
気楽な仕事ぶりだよな。
普通のビジネスだったら、予定の立たない仕事なんて許されない。
もし二次を通っていなかったら、大幅改稿して新潮に出そうと思っている人もいるだろうに。
早く結果を知らせてやらないと、時間切れだよ。今日も入れてもう2週間しかない。3月末〆切だからね。


637 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 14:34:35
きょうもないのか……。
誰か内偵できる人はいないの? おやじが編集部員とかさ。彼女が契約編集で出入りしているとか。


638 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 15:39:17
やっぱ一次通過者が多いのと、
一次通過者の名前をムックに載せるのは、
ムックを最低133冊は売りたいからなのかなあ〜
そう考えると意地でもムックは買いたくないし、
一次通過で喜んでしまうのは少し虚しい感がある…

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 16:59:27
63 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/09(月) 23:43:30
>>62
去年の例だと、一次選考通過は2月21日、二次選考通過および最終候補は4月11日。


これがほんとなんじゃね?

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 17:24:05
以下のような書き込みがあったんだが。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 03:14:07
去年の授賞式は6月15日だよん。

ちなみにホームページでの一次通過〜
最終候補作の公表日はこんな感じ。

 一次通過作 2月21日公表
 二次通過作 3月13日公表
 最終候補作 4月11日公表
 最終選考  5月10日

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 17:29:20
今の状況でどちらを信じるべきなのか、それが問題だ。

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 17:33:54
>>138さんにぜひ答えてもらいたいのう。
ソースは?

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 17:51:34
4月11日に二次、最終の両方がアップされるのが本当ならば、おとといあたりから騒いでいたのは、
いったいなんだったんだ?
みんな>>138説を信じ込んだのか。
しかし少なくともきょうも発表はなかったぞ。
週末まで待つとしても、気配としては>>62説が有力に思えてきたよな。

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 18:02:00
  ┏━┓    ┏━━━━━┓                  ┏━┳━┓
 ┏━┛  ┗━┓┃          ┃                  ┃  ┃  ┃
 ┃          ┃┃   ━━   ┃┏━━━━━━━━━┓ ┃  ┃  ┃
 ┣━      ━┫┃          ┃┃                  ┃ ┃  ┃  ┃
 ┃          ┃┃  ┏━┓  ┃┗━━━━━━━━━┛ ┗━┻━┛
 ┗━┓  ┏━┛┗━┛  ┃  ┃                  ┏━┳━┓
     ┗━┛            ┗━┛                  ┗━┻━┛

って言ったら驚くだろうw 

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 18:07:16
>>643
>>63説ね。

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 18:08:42
138は>>112のコピペだね。


647 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 18:09:10
>>644
もちろん驚いたけど、AAが微妙にずれてるのがなんかやだなw

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 18:16:14
もう驚かないよ。
そんなだと、ほんとにキタときにも驚きはないんじゃね?
とにかく筑摩さんも悠長なものだよな。
「追ってお知らせいたします」って、その「追って」はいつ頃なんだよ。
少しぐらい時期を特定してくれんかなもし。オラにも考えがあるでよ。おえりゃーせんのう、われ。
見ろや、なまっつまったでねえか。

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 18:41:15
>>112さん、ソースを!

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 18:52:24
自家製のトンカツソースでつ。

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 18:54:11
そりゃーうまそうだ。
でなくて!

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 19:10:33
  第一次選考、第二次選考通過作品及び最終候補作品は決定次第、随時本ページ上で発表します

ってことは、

「第一次選考」、「第二次選考通過作品及び最終候補作品」という括りでとらえており、
4月の上旬に第二次選考通過の作品が最終候補作品と一緒に発表されるということです。

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 19:15:03
↑↑↑
 
ば〜か
「○○、○○及び○○」
って言う並べ方は日本語の常識なんだよ。
全部独立してるんだよ!

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 20:52:44
う〜ん。
どっちにも解釈できますねえ。「及び」の使い方が正確さを欠いているんですねえ。
言葉を大事にする出版社が、こういう不正確な表現をしてはいけませんね。
深読みするなら、選考の日程がずれたときのための逃げの表記かもしれません。
いずれにせよ、「3月13日頃二次予選発表」説は破綻しつつあるわけです。

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 21:46:25
っていうか>>112っていないの?
いるのなら出てきて話を聞かせておくれYO

656 :112:2006/03/15(水) 22:29:33
はい、112です。すまん、呼ばれたのに気づくのが遅れたよ。

少なくとも、前回では二次予選が公表されたのは3月13日だったよ。

今回の一次予選が公表されるまでは、筑摩のホームページで前回の二
次選考通過者名簿を確認することができていたんだけれど、それをア
ップした日付は、3月13日になっていた。それが根拠のひとつ(と
はいえ、今となっては確認できないのだけれど・・・)

また、僕自身、前回は二次選考の発表に気を揉んでいたので、公表さ
れたのが3月だったのは覚えているよ。
二次選考通過者が、最終候補作品に先立って公表されたことは、間違
いない。
ただ、年ごとにスケジュールの変動はあるだろうと思う。今年の応募
作は千を越えているしね。






657 :112:2006/03/15(水) 22:49:06
と書いて自分の間抜けさに気づいたのだけれど、今年の応募作
が千を越えていることは、二次選考結果の発表が昨年に比べて
遅いことの理由にはならないね・・・第一次選考通過者は昨年
の方が少し多かったくらいだからね。

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 23:05:42

これがガセネタでないことを祈る。
昨年に准ずるのであれば、ここ数日のうちに二次発表があり得るということだね。
やはり要デェックだな。

659 :112:2006/03/15(水) 23:45:18
>>658

ガセネタでないことを証明できる方法を、ひとつ
思いついたよ。

http://www.chikumashobo.co.jp/dazai/21_2ji.html

上のURLをまるごとグーグルの検索窓に入れて検索
すると、グーグルで保存されているキャッシュにヒッ
トするはずだ。




660 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 03:51:32
キャッシュそのものが消えているのだが。

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 08:11:12
おれは信じるよ。嘘をついているようには思えんし。
っていうかトップページが今日も更新されていたな。

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 08:42:23
                 |  |     //´"'''"゙゙`"'''"''"゙~,,;,,:::l:::::::\ |  |
                 |  |.    /;/´ , -‐ ─-l≠ ‐''フ" _,, l:::::::::::::|  |
  ┏┓  ┏━━┓.   |  |.   /;':..ノ_,ニ‐"‐-/-─イ_,二..-''l::::::::::::|  |.       ┏━┓┏━┓
  ┃┃  ┃    ┃.   |  |.   / l./,..-‐ .._Zニ二ェ_,,,...-::ッ、l:::::::::::|  |.       ┃  ┃┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃.   |  |.   l:./ レ,.‐''"   ` ヽ _ノ::::::::::::::::::l::::::::::|  |.       ┃  ┃┃  ┃
┃    ┃┃┃┃┃     |  |.   l: l 彳:'"^=、、...../〈_;ィ::::::::-く:::l:::::::::|  |.        ┃  ┃┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━ |  ┝━ .トノ. 〈_,,. ー-ミ;;;::フ l;::::く;;) ,ノ:;ノl:::::::|  |:、 ━━━┓┃  ┃┃  ┃
  ┃┃  ┃    ┃┃   |  |   k;ヽ. く;;;),ノ:;;/、 l::::::l::='''゙"´ ,,l::::::|  |:::!.    .┃┃  ┃┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃.  .|  |  r=ャ;.  、 ヽニニン'  l::::::::l     ,;ツ:::::::|  |:::!     ┃┃  ┃┃  ┃
┃    ┃┃┃┃┃┃.  .|  |  l.7_j;.:. ` ̄´. . ノ:. /:::::::::ヽ、,;;;;ッ:::::::::::|  |:::!     ┃┃  ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━┥  |━ .レ' ト.:...     イ;;,,;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |;/.━━━┛┗━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃.   .|  |.  k,..ハ:.:.:.:.:.:./`^''^lゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
  ┃┃      ┃┃.   .|  |.   ト/ィヽ;:;;:/ ..::r''_,イ;;;;lニニ::;;_:::::::::::::::::::::|  |       ┏━┓┏━┓
  ┃┃      ┃┃.   .|  |.   ヽ_j:: :}. ′.r'く:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|  |       ┃  ┃┃  ┃
  ┗┛      ┗┛     .|  |     !、:;. } .j!:、\r-ェ::ッ::ノ:::r :::::::::::::::|  |        ┗━┛┗━┛
.               |  |     ヽ:.}:: :. ! \`''''"´ .ィ:::l .:::::::::::::/|  |


なんてね。目覚めたでしょw

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 08:48:49
>>659
うん、確かに3/13更新で二次通過者が発表されていたよ。情報ありがと。おつかれ。
ということは、やっぱりもうそろそろだね。

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 10:28:13
あーびっくりした。目が覚めたよw
て、きのうも書いたような気がするのだが。

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 11:38:12
お〜い、まだかよ。
いい加減にしてくれよな。
そりゃ、問題作である僕の作品をめぐって、侃々諤々論じ合っているのはわかるけど、
問題作は最終に残さなければあとで後悔するよ。知らないよ。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 11:52:01
今年の一次通過者の中に、去年二次通過した人が何人かいるようだね。

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 12:17:45
ここまで引っ張られて落ちてたら、必要以上にへこむよなあ、実際。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 16:22:23
しまいにゃ怒るでワシら。
二次通過の朗報を末期ガンで余命いくばくもない妻に伝えたいのによ。
ワシを支えてくれた妻の保奈美。なんでそんな若いのに結腸ガンになんかなるんだよ。
いいか、苦しくても二次通過、そして最終通過の報に接するまで死ぬんじゃないぞ。
そうすればあと50年は生きられるかもしれないし。

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 16:23:56
このまま賞消滅、なんてことないよな。まさかな。

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 16:43:07
知らなかったのか、君たち。
主宰側に内紛が起こって、キレてしまった関係者が一次予選通過作品を全部シュレっダーにかけてしまったんだってよ。
一次通過者には、控えをお送りください、という通知がいっているはずだ。
あらためて二次選考を行うんだよ。
俺は応募していないから関係ないけどね。

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 16:50:23
ツマンネ。


672 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 17:09:30
織田作と同じ道を辿ってるみたいだなあ〜

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 17:26:09
選考日程はまったく期日を明記していないからな。
いくらでも逃げられる。
しかしなんだな、発表期日がいつになるかわからない賞ってのもどうかと思うわ。
筑摩の編集って違う時間が流れているのか?

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 18:24:07

┏┓  ┏━━┓     /               \   ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃    /       \     /   |   ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━|      >      < |━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃  |.         (__人__)   |  ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ヽ         \/   / ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃   /               \   ┏━┓
   ┗┛      ┗┛  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ .┗━┛
               .ヽ_______/ \__/
って、言ってももう驚かないだろw


675 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 18:41:42
いえいえ本当にキテます

山本 三鈴 雨だれ、ポッツン (東京)
山村 昌大 明け方の虹 (大阪)
律木 柊馬 消えてたまるか not fade away --鬱君が教えてくれた未来 (東京)
森田 浩子 雨の風景 (福岡)
小久保 圭介 熊野音 (愛知)
武田 保子 たゆたう (徳島)
芹沢 雪 砂漠の涙 (埼玉)
伊達 虔 入定 (和歌山)
昇 芳文 回転する柱 (東京)
笘野 一徳 さらさら、さらさら (兵庫)
小成 丈夫 極楽トンボ (神奈川)
薄井 隆 君の待つ草原 (タイ)
小倉 徹 匍匐前進 (東京)
吉澤 薫 わたしのおばさん (大阪)
武藤 史晃 羊の絵 (東京)
阿木 理一 破片 (静岡)
内田 征士 骨の鳴る音 (熊本)

って言ったら驚くだろうね

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 19:46:41
(´Д`)

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 19:53:47
おいおい。上から17作品コピっただけじゃないか。
びびらせちゃあいけないよ。

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 20:00:29
>>675
名前出すのはやめようよ。後味悪いから。
かなりびつくりしたけど。

679 :S・O:2006/03/16(木) 20:07:07
いやん、わたしなんかおしっこちびりそうに驚きましたよw
だって、わたしの名前がないんですもの。
こういういたずらする人がいるんですね、2ちゃんって。
もうわかりましたから。

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 20:09:07
すいません。反省しております。

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 21:57:36
逆に名前あった人の方がかわいそう。
きっと一瞬マジで喜んだだろうから。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 22:15:24
人生には、ぬか喜びなんてよくあることだよ。

それにしても、実際に発表になったら、
122作品がこのくらいに絞られるんだよなあ〜
なんか、少ないよなあ〜


683 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 22:24:16
二次からもっと絞られて、たった1作になるんだもんな。
太宰賞の場合、優秀作を2作選んでくれるからまだマシ。
しかしどの賞もすっげえ倍率で、気が遠くなる。
なのに、受賞作はたいしたもんじゃない場合があるんだから、よくわからないな。
受賞するには運も必要だっていうけど、その運って、宝くじに当たるような運のことかな。

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 22:39:56
太宰賞の場合は1033分の3だから宝くじよりも楽でしょうね。
しかも、自分の力である程度までは頑張れるのだから…
でも、宝くじより「当たる」気がしないのは、不思議だなあ〜

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 22:49:20
細かいことを言うようだが、1030分の3では?
というか、大賞の他に優秀作2作も選んでくれるの?
筑摩のホームページを見る限り、そういうデータはないように思われるのだが

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 23:00:48
いつかの文藝賞みたいに、3作同時受賞とかしてくれないかな。

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 23:08:29
募集要項によれば、

当選作品、優秀作品、最終候補作品は顔写真、略歴とともに「太宰治賞2006」
(2006年5月ないし6月刊行)に掲載します。掲載時には謝礼を支払います。

となっているよ。つまり最終に残れば活字になるんだ。
当選1作、優秀作品1or2作、最終候補作3作といったところだろうな。


688 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 23:15:15
去年もそういう本が出たのかな。
本屋でついぞお目にかからなかったけれど。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 23:26:25
>>687
なるほど、そういう意味ね。
しかしデビューするには、優秀作以上はとらなきゃだめだよね、きっと。


690 :ぶんぶん蜂太郎 ◆7QiFPoq.LI :2006/03/16(木) 23:29:48
>688
ジュンク堂広島店でも置く場所が換わったようだ。
同じ棚にあった文藝年鑑も見つからない。
どうせ買わないので店員に質問することもなく歳月は流れた。


691 :112:2006/03/16(木) 23:30:26
>>687
募集要項にはそう書いてあるのだけれど、実際には
当選作と別に優秀作を選ぶことは(少なくとも復活
後の太宰賞では)ないようだね。
 2002年度の選評で、加藤典洋氏は、「この賞は最
終候補作全部を活字にするため、優秀作は置かない」
という意味のことを明言している。
 まあ、たとえ優秀作という位置づけでなくとも、
最終候補作を活字にしてくれることは、この賞の大
きな魅力だと僕は思うよ。


692 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 23:38:55
あらためて選考委員を確認してみたら、次の4人ですね。
高井有一/柴田翔/加藤典洋/小川洋子

ここから判断しても、物語性の強い純文学が望まれているように思うのですが。
枚数は200〜300枚が適正なのでは?
50枚以上と明記してはあるけれど、あまりに短い作品はどうなんでしょうかね。
ちなみにわたしのは230枚です。

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 23:52:41
お、おやすみなさい……。

694 :112:2006/03/16(木) 23:59:02
>>692
メタフィクション的な仕掛けをこしらえてみたり、小説内の
人称を次々に転換してみせたり、という小説も過去に候補に
はあがっているものの、受賞しているのは辻内智貴氏に代表
されるような、大衆文学寄りの小説だね。
 枚数については、前にも書いたとおり、100枚以下の短
編にもチャンスは十分あると思う。ただ、実際に受賞作とし
て選ばれているのが250枚前後の中長篇であることは、事実
だな。

695 :112:2006/03/17(金) 00:05:02
そろそろ当方も、

 お、おやすみなさい・・・。

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 08:55:41
) ソ    ,.    .'  /^^⌒^へ
´) ( )ソ   .'  ,.  / (0\)》)ノ) .' V
 ).'  ) )丶 .   ξミ   ̄ ⌒∞\.'´W.'  /巛/巛/巛/巛/巛/巛
丿 . ソ( .  ' 彳ゞ:》  |\____)..'’: .:┏┓  ┏━━┓        ┏┓巛
 (: ')) ,. .': ゞ》ソ/   | ∨VVVV∨   ┏┛┗┓┃┏┓┃        ┃┃ <
(   ノ. , 彳》ゞ/    |  (;´_`) < ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━┓┃┃  巛
  .'/| .'.) ゞ》ゞ/     \/VVVVV)   ┏┛┗┓┃┏┓┃┗━━┛┃┃  <
 //.';   : 彳シ    \  ̄ ̄ ̄/   ┗┓┏┛┗┛┃┃        ┗┛  巛
( ' ヽゞゞゞゞソξ   \ ⌒\  .| ⌒\   ┃┃      ┃┃        ┏┓ <
 ヽ  ´⌒⌒ 入(  ソ `VVV  ノ)`VVV  ┗┛      ┗┛        ┗┛巛
 ).'\     (   ノーー-、_/ーー-、   \巛\巛\巛\巛\巛\巛
    `ーー-(     (\\\   (\\\
          ̄ ̄ ̄ ̄^⌒^⌒   ̄^⌒⌒



なんてね。目覚めたかな? とりあえず朝のお約束でw

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 09:10:18
すっげえ驚いたw 
時期が時期だけにね。

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 09:18:05
さて、今日は何度太宰治賞のアイコンをクリックすることやら!

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 12:08:57
通りすぎちゃった

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 12:21:27
はい?

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 12:44:17
アメリカがメコシコに負けて日本が復活する奇跡もあるんだ。
発表が遅れてはいるけど、二次通過していることを信じよう。

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 12:52:11
112さんは今年も通過したの?
って答えたら名前ばれちゃうか。

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 12:59:20
それにしても遅いなw あんまりなんで笑えてきたよw
きょう発表がないとすると、編集はしっかり土日は休むんだろうから、
最短で20日ということになる。
20日は文學界の最終の残っている人に、編集から連絡がいく日とされている。
となると、文學界の最終候補になった上に太宰賞の二次も通過している人が出るのかもしれないな。
それが僕だったらどうしようw

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 13:11:41
逆に連絡もなくて二次も通過していなかったらどうする?

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 15:15:23
しまった!
朝日の一次を通ってしまったよ。
太宰賞と同時応募だってことばれたら、両方だめになるのかな。
そういうこと調べているから二次発表が遅いんじゃなかろうか。
まさか両方で一次を通るとは思っていなかったよ……。
チェ。中途半端に予選を通過するのは考えものだな。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 15:20:11
それって同じ作品なの?

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 15:28:00
この5日間いろんなことを考えたよ、ほんとに。

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 15:33:09
とある人の日記より

 20030224 太宰治賞の一次選考に残ったよぅ
 〜
 20030325 太宰治賞は二次選考残れませんでした。ちっ

三年も前の日記ですが、今月中の発表は期待できます。




709 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 15:37:58
25日頃になる可能性があるわけか……。
新潮用に新作を用意したほうがよさそうだな、って、書き貯め原稿から妥当な作品を選択する俺。
改稿作業に全力集中。

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 15:38:27
↑ ttp://suk2.tok2.com/user/19771126/?y=2003&m=02&all=0


711 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 15:48:04
朝日一次通過おめでとう!
ということは小説トリッパー 2006年春季号に名前が載ったんだね?
いいなあ〜 うらやましいなあ〜

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 15:54:50
タイトルを変えてあるから両方で一次を通っていたけどバレないような気がしてきた。
しかしこういうズルをしていたんじゃ自己嫌悪だよ。(´Д`)
胸が苦しいし、なんだか胃がどろどろしている感じ。

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 16:12:40
そんなの、なりふり構わずだよ。
最後に勝ちゃあいいんだよ、勝ちゃあ!

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 16:43:57
>>712
そんなこと、かなりの人がやっていることだよ。
別に刑法に触れるわけじゃなし、出版社サイドが勝手に決めただけのことなんだから、
あまり気にすることはないよ。
二次くらいまでいった作品なら、改稿してタイトルも変え、別の賞に応募するのは至極自然なことなんじゃないの?


715 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 16:44:07
>>712
二重投稿がばれたらブラックリスト入りだよ。

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 16:53:40
まさか、同じ作品を同時に二箇所に応募したの?
それは絶対にまずいよ。
たとえ時期がずれていても、改稿作品はいい顔されないのに。

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 16:57:34
しかし、どういう場合にバレるんだよ。
タイトルとペンネームが変えてあれば、同時に予選を通過していてもまったくわからないじゃん。
最終候補にでもなったとき、「これは○○賞の候補作と同じだ」と選評を読んでやっと気づくくらいなもんだろう。
それとも掛け持ちしている下読みからバレるのかな。
いずれにしても、予選通過するくらいの作品でないと、あまり関係はないよな。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 17:51:08
  ┏┓  ┏━━┓        ,/\___/ヽ、       ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃       /        \,      ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━ | /゚ヽ /゚ヽ .::::::|━━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃.     |  ⌒..⌒  :::::::|.    ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━ |.  (\_/)  ::::|━━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃       \ |'|\__/  :/.      ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛       / Uー‐--‐―´\      ┗┛┗┛┗┛



って言ったらまだおどろくのかなw

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 17:54:18
すっげえ驚いたw
悪い冗談はするもんぢゃぁないよ、チミ。

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 18:14:23
万年カレンダーで調べてみたのだが、去年の二次通過発表があった3・13日は日曜日だったぞい。
と、いうことは、土日の更新も充分に考えられるってわけだ。
ちなみに2003・3・25日は火曜日だった。

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 18:20:57
あ、きっと更新の実作業は制作会社がやっているんだな。
とすると、18、19日も可能性としてはあるわけか。

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 18:40:24
20030325について
日記の作者が毎日ホームページの更新を待っていたかは不明。
たまたま見て、あ、更新されてる、って感じだったかもしれないし…
まあ、今月中に発表があるなら来週!!!ってことですね。

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 18:54:21
なるほど。
不正確な表現は、様々な憶測と希望と絶望と妄想を生み、想像力をたくましくしてくれるものだと、
あらためて感じ入ったよ。
こういう騒ぎは仮に筑摩サイドが日時まできっちり特定して告知しておけば、
まずは起きなかっただろうからね。
しかし、それではつまらない。世の中は、不確定なことが多いからこそ面白いんだろう。
考えてみれば、人生に起きることの9割は不確定な出来事だもんな。もちろん予想はつくけれども。

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 19:12:45
おお、いつの間にかトップページが更新されている。
と、いうことは…

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 19:13:48
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 次でボケて!  
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚) ‖
/  づΦ




726 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 19:17:51
       _
         ,:': : : : ヽ
        iュ: : : :ィュ:i} こらっ
        |:i: : :-:i::i/
         /イニ.ソノi
      // - /:/.}!       i}) 
        iハ__イ:f. |____、 /
     /   r-|. |‐┴〆   _,、_ ニダッ'⌒☆
     !ニニ= -イ__|. |     ∩`ロ´>
      |_ヽ ヽ厂 二i¬、   (_-、 C
    / ハ_i´ト、二_ノ r- }     i_ノノ
     ̄ └'――┴‐'´


727 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 19:28:36
ぼけるって、どういうこと?
僕は頭脳明晰、とても論理的な男なので、天然でぼけている人のまねはようせんのせすけんど。
人から「このボケ!」と怒鳴られることはありますが、それはたいていの場合ほめてくださっているんです。
感じでわかるんです。こう見えても、空気を読めますから。

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 20:34:28
>>727
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| G・Jよ!  
|______|
∧∧ ‖
(゚д゚) ‖
/  づΦ



729 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 00:12:40
咲き初めし花に嵐の余寒かな  寂朗

では、今夜はこんなところで……。明日のゲストは誤審の世界的鉄面皮ボブさんです。白を黒と言い含める極意をお聞きします。

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 03:53:51
この賞はできレースですよ。フリーのライターたちなど業界人の
順番待ちが出てくるケースが多いよ。

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 04:37:10
>>673
>しかしなんだな、発表期日がいつになるかわからない賞ってのもどうかと思うわ。
>筑摩の編集って違う時間が流れているのか?

筑摩は組合が強く、基本的に定時で帰るという話はあるね。

>>712
>タイトルを変えてあるから両方で一次を通っていたけどバレないような気がしてきた。
>しかしこういうズルをしていたんじゃ自己嫌悪だよ。(´Д`)

むかし、福武/ベネッセが出してた「海燕」という文芸誌の終刊号で、
最後の新人賞の発表があったとき、
二人いた受賞者のうちの一人が他誌と同時応募していたとかで、
選評で選考委員にそのことを非難されていたのを読んだことがあるな。
まあ、逆に言えば受賞が決まるまでバレなかったということだろうけど。
あと、去年の新潮の最終に残ってた人で、文藝の二次通過作にも別の作品名で
残ってた人いるけど、新潮の選評読むかぎり、文藝のも同じ作品なのでは?
というのもあった(同じモチーフで別々の小説書いたのかもしれないけど)。

だいぶまえには、海燕→群像→すばる→文藝と、同じタイトルの小説で
四回予選通過してた猛者もいたな(そのうちすばるでは最終落選)。
それは時期がずれてたし、二年後に別の小説でめでたくすばる受賞してたから、
書き直して再応募というのは認められるのではないかな。
むしろ、絶対これを世に出したい、という熱意のこもった作品だったら、
一回落ちてあきらめられるもんかな、という気もするし。

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 05:36:41
>>海燕→群像→すばる→文藝と、同じタイトルの小説で
四回予選通過してた猛者もいたな(そのうちすばるでは最終落選)。

大久秀憲かい?

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 07:51:39

                      ,r';;r"            |;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;
                      ,';;/             /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;
                      l;;'            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;
.                      ,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iソノ
                     ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    ┏┓    ┏━━┓        l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、l          ┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃        | `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;;;;;;;;/ l |            ┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏━━━ .,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;ノヽ'/━━━━━━┓┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃     . l  ,:'   _ ヽ       .l;;;;;;;//-'ノ.           ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗━━━ ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' / ━━━━━━━┛┗━┛
    ┃┃        ┃┃         ', i、-----.、       `''"i`'''l              ┏━┓
    ┗┛        ┗┛     .    ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,            ┗━┛
                        ヽ ヽ〈    i|          Vi゙、
                         ゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
.                         ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,
.                          ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
                         ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙     /





なんてね。とりあえず朝のお約束ですw

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 11:51:29
すーげえ驚いて、目が覚めたw 悪いいたづらするもんぢゃあないよw

>>731
>>732
なるほど。世の中には大胆な人もいるもんだね。それだけ応募作に自信があったのだろうか。
予選通過でとどまった作品というのは、レベルが客観的に判明したものなのだから、
自分なりに欠点を修整して他賞で試してみたくなるのも人情というものかも。
タイトルとペンネームを変えれば、二重投稿してもまずはバレないということなんだね。
問題となってくるのは、最終候補に残って受賞一歩手前というような場合なんだろう。
ここで二重投稿が明るみに出れば、間違いなくアウトだろうね。
すなわち相当の実力がなければ、問題にもならないということだ。
しかし、大望を抱く者が同じ作品で同時に複数の賞を狙うなんて姑息なことをしていいものなんだろうか。
もし同時に最終に残ってしまったなら、ブラックリストに載ってしまうだろうし。
とはいえ、受賞して売れてしまえば勝ち、という発想も成り立ち得る。
なかなか悩ましいところだ。
現実的には、かなりの程度改稿し、タイトルも変えて他賞に応募するぐらいなら、まったく問題はないのだろうな。

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 11:59:03
「これしかない!」というようなタイトルをつけてしまったときに悩むんだよね。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 12:07:39
そうそう。
タイトルの斬新さ、内容とのマッチ度、衝撃度が作品を大きく際立たせる場合があるからね。
といって、タイトルなんかどうでもいいという考え方もないことはないよ。
いたって地味なタイトルが、かえって純文学風の味わいを醸し出す場合もあるだろうし。
要は中身なんじゃないの?

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 12:33:30
太宰賞のページを開くたびに写真の太宰と同じポーズを取っている自分に気が付いて苦笑いする土曜日の午後。

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 13:05:02
太宰さんが頬杖をつきながら笑ったように見えた僕は異常でしょうか?

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 13:15:53
異常です。
誰が見ても、あの太宰さんは寝ているでしょうが! 目を開けたままで。

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 13:17:52
まだ正常でしょう。しかし、天童荒太が笑い出したら異常です。

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 13:25:50
>>730

majide?


742 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 13:31:44
暇だな。

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 13:58:10
どうも筑摩は春闘で賃上げ闘争中みたいだな。
他企業よりも高給のくせに、まだほしいのか。
選考よりも賃上げ交渉のほうが大事なのか。
結局人のことなんかどうでもいいんだろうな。

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 18:48:58
筑摩さん、しっかり休日を楽しんでいるようで。
リーマン編集は楽でいいですね。

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 08:38:56

             .  + .  *     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                 ■ ■
 ■      ■■■     .      /   _ノ     ,_ノ\   .+  ☆  .      ■ ■
■■■■  ■  ■           /    / iニ)ヽ,   /rj:ヽヽ ヽ              ■ ■
  ■    ■  ■ ■■■■■■■l::::::::: ;〈 !:::::::c!  ' {.::::::;、! 〉 .|■■■■■■■■  ■ ■
.■■■■ ■ ■■           |::::::::::  (つ`''"   `'ー''(つ   |             ■ ■
   ■     ■  +.  ☆  。. . |:::::::::::::::::   \___/    | ☆ . *  +.
   ■     ■            ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  .  . .   +☆  .● ●














なんてね。今日も驚いてしまった人、おはようw

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 11:18:28
待ちくたびれるとはまさにこのことだよな。

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 16:06:58
またまたすっげえ驚いたw
まさかJapanが決勝戦まで行くなんて!
俺が最終候補になるのも夢ではないな。
で、なに、今日も発表ないわけ? いまから俺もたしかめてみるけどさ。

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 16:10:45
ディープインパクト、やっぱ強いなあ〜
実力があるものが最後まで勝ち残るんだなあ〜
競馬も文学賞も…
大穴をあけたとしても、後が続かないからね。

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 17:01:17
明日こそは明日こそはくるおらが春  寂朗

では、おやすみなさい。もう起きていても腹が減るだけので。

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 17:46:43
そろそろくる

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 17:58:59
そろそろくるう

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 18:27:27
22、23、24あたりが、勝負だね。きっと。

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 19:24:48
なに、きょうはなかったの?
俺、インターネットがないから調べらんないよ。

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 19:46:19
ばか、インターネットがなければ見られないぞ。
早くコンビニに行って買って来いよ。300円くらいだ。

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 20:36:59
つかネットしてるじゃん、というツッコミがほしかったと思われ。

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 23:38:49
俺のじいちゃんは、検索エンジンとは、「けんさく」という名の男が発明したエンジンのことだと思っている。


757 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 23:54:49
エッ、そうじゃないの?

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 01:13:26
お、おやすみ。

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 07:40:11
                <:::::::`!:ヽ      、 i r        /:レ:-::"レ..、
                !`:::::::::::::::::|  , ..::::':_:::::::_ ̄::`::...、  /::::::::::::::::::::フ
               ,->::::::::::::::::/o ':r " "/ !ヽ `ヽ、::::::ヽ {:::::::::::::::::::::::、フ
    ┏┓    ┏━━┓`-、::::::_;:::,/O:/  _        ヽ:::::::8l::::::::::::::::::::::      ┏━┓┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃       l::|   _ヽ  、 /_   'i:::::::! ヽ-:;;;::-''"      ┃  ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏━━━ i:| (・ ) ,  ( ・ )  |::::i━━━━┓    ┃  ┃┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃      | } ''_''_     _'' ''  !' Y        ┃    ┃  ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗━━━━`!/`‐'‐`=='‐--'ヽ . , ノ━━━━┛   ┗━┛┗━┛
    ┃┃        ┃┃          ! ! r  ̄ v‐  ̄ ), ノ-、            ┏━┓┏━┓
    ┗┛        ┗┛       /`ヽ=-ニニ-=-"   \        ┗━┛┗━┛
                     ( ,   | Y_-゚-`_Y |     )
                     r=,ヽ-./  r‐`~ヽ__ヽ_ヽ= '_/
                     i    , __{、   _    ̄   |
                     ヽ__, -'    ̄ ヽ、_  _/ \
                     /            ̄    ヽ
                     /                  i








なんてね。おはようございます。今日こそはほんとうにきてほしいものですね。

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 08:46:38
いえいえ、明後日以降だって言ってました 
連休モード全開らしいですから
ウザいから27の週になる可能性もあると…

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 09:03:27
いちばんきたいしてるくせにー

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 09:20:41
もちろん期待してますけど、
そういうもんだから仕方ないですよ。
今日、明日はHP覗くだけ損ですよ。


763 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 09:27:23
ふむ
でものぞいちゃうんだよねー とほほ…

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 11:07:56
いくらなんでもきょうはあるでしょう。
きょうをはずすと、22日以降でつね。
そうこうするうちに桜も咲いてしまいまつ。

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 11:56:22
覗く楽しみがあるひとはいいなあ〜
すでに名前がないから、楽しみがないよ…

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 12:40:16
まあ、そう言うなよ。
二次発表で落ちるショックも激しいものなんだから。
期待してここ1カ月過ごしてきているだけにね。
野球なんかと違って、応募したあとは一切ブラックボックスに入ってしまうところが辛いね。
なんの手出しもできないんだから。

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 12:42:30
ここを訪れる方で、
一次を通っている方って何人いらっしゃるんでしょうか?
落ちている私には関係ないけど、知りたいなあ〜

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 12:54:02
諸般の都合で名乗れないけれど、少なくとも僕は通っていますよ。
あと、S・Oさんの降臨もありましたね。
ほかにも1人いるように思いますが。
で、122人中最低でも3人はきているのではないかと思うのですが。
もっと多いかな。

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 13:48:19
わしもじゃ。

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 13:52:14
証拠は?

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 14:03:17
証拠っていわれてもあんた。

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 15:39:27
(´・ω・`)知らんがな



773 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 20:36:57
なかったな。ふ。
とろろいものほうがまだましだ。今夜のおかずのことだよ。

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 20:48:15
俺たちに明日はない。
あさってがあるかどうかもわからない。
たぶん、筑摩の関係者は太宰賞の選考途中であることを忘れてしまったのだろう。

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 22:49:52
今週中にはあるだろう。気長に待てや。


776 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 23:08:12
そうしよう。
さて、もう寝てしまおう。電気代がもったいないし。

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 00:56:25
777でおやすみ。

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 08:57:04
             き
             た
            ぁ
            ぁ
         ヽ\  //
             ,、_,、 。
          ゚  (゚jコ゚)っ ゚
            (っノ  
              `J








って言ってももうだれも驚かないでしょw おはよう。

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 09:44:42
すっげえ驚いた、って言っても、もう誰も信じないだろう?

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 20:32:47
にしてもこの過疎っぷりはなんでしょうね。

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 21:51:25
なんだか明日のような気がする。おやすみ。

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 21:51:25
今日は休日で筑摩がお休みですからね。
22,23,24が勝負だって皆さんご存知なんでしょう。
さあ、明日は発表になるかな?
おやすみなさい。

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 22:59:58
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 09:06:50
                   ) ∩∩ (
  ┏┓  ┏━━┓      .)  |.巾|  (     .┏┓┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃ ■ ┃┏━━━━ ノ人ヽ ━━━━┓┃┃┃┃┃┃┃┃
┣-  -┫┃┏┓┃┗━━━//━\\━━━┛┃┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃   Λ_Λ/  ∩∩ \ Λ_Λ   ┣┫┣┫┣┫┣┫
  ┗┛     ┗┛  ( ´∀)   |.┃|   (∀` ) .┗┛┗┛┗┛┗┛
             / ⌒\  ノ 人ニニニニニ⌒\
            /  /\ Y /        \   \
           ノ  / __ ̄_______   ヽ   ヽ  ノ⌒、
     ノ^ヽ  ((  / |||┌─────┐ J |   |  入 Y⌒/\)
     |_/ \`Y / ||| |ヽ(゚∀゚)ノ   .| ◎ | / | / \/
  //   /\/  .||| | (  ) ヽ(゚∀゚).|   .| ─ し/\)  \\
///  / /     ||| | < < (゚∀゚)ノ  | |||||| | \       \ \\







 なんてね。今日はちょっとびびったでしょw おはよう

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 09:16:56

     ____
    /∵∴∵∴\
  /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|          _
  |∵∵/   ○ \|         /叉\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ /  三 | 三 |     //ノL\\  < うるせー馬鹿!
  |∵ |   __|__  |   .///   ̄\\ \_____
  \|   \_/ /   〆∠/         \\
    |―‐‐\|韭|\__√@/          )夊
    | ̄ ̄ ̄ ̄l二二|_ノ         __/_ノ
   ∠三l三l三l三l三l二             ̄
  ((◎)二二二二二(◎))=[〈
   `======='゛


786 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 12:03:19
いやあ、すっげえ驚いたよw 時期が時期だけにさw

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 13:10:17
今日もなさそうですね…

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 13:20:38
二次予選と最終候補を同時に発表する気なんじゃなかろうか。
それにしても、もうなんらかの情報を出してくれてもよさそうなものだよな。
一次発表から1カ月が経過してんだから。
早くしないと桜が咲き、プロ野球が開幕してしまう。

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 13:23:37
まさか連絡来た人とかいないよね?

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 15:06:12
ふふ。どうかな。

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 15:22:19
雑誌で発表するのと違って、ネット発表の場合は決まってからのタイムラグは少ないよな。
文學界の場合、3月20日に最終候補者に連絡がいくから、その時点で最後の5編にまで絞られているわけだ。
しかし、一次、二次発表は4月7日発売の5月号。校了などの関係でずいぶんタイムラグがある。
太宰賞の場合は、決定したら随時ネットで発表となっている。
ネット発表なんて、リストさえ作れば瞬間にできるのだから、今の時点でないということは、
二次通過作が決定していないと見るのが妥当だ。
過去、25日という例があるそうだから、24日(金)までにはあるように思うのだが。
それをはずすと、27日以降になってしまい、後ろの日程が押してくるのでは?
去年は、
・3月13日、二次発表
・4月11日、最終候補作発表
・5月10日、最終選考会
だったと、上のほうで確実な情報が書き込まれている。今年は二次発表が1週間以上遅れているわけだ。その理由はわからない。

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 15:38:18
去年、3月13日だったという証拠は実は何もないですよね。
たぶん、今週中の発表というのが妥当なラインだと思います。
25日というのは、三年前ですが、活字で残ってますからね。

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 16:07:59
>>791
今さっきちょっと調べてみたんだけど、年ごとによって最終選考日が違うらしいよ。
去年の第21回は5・11だったけど、その前の第20回は5・14、第18回なんて4・11だったみたい。
だからきっと今回は2次通過発表が遅れるぶん、最終選考会が遅れることもあるんじゃないのかな。

>>792
証拠はあるよ。このスレの650あたりにちゃんと書いてあった。


794 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 16:18:06
文芸誌を定期刊行しているわけではないので、日程が相当ずれてもいっこうにかまわないんだろう。
20回頃から最終選考会が5月10日以降で定着してきているんなら、今年もそんな感じで進めているのでは?
そこから逆算すると、4月10日頃に最終発表、3月25日頃までに二次発表となる。
今週中の二次発表という推測はこの観点からも妥当性があることになる。
しかし、冒頭の理由からこれも確定ではない。

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 16:33:05
       _ノV ノ ノヽ
     / ヽ ノ    ⌒`ン
    ン    トヽ       ヽ
    ノ /ノ/  `ヽト、\\  ゝ
    `) /' ___,ノ 、___ ヽ、  >  .。
  *・ 。+゚*。-=-ヽ 、-=-、。゚*.,・'゚"`+o
 + ゚ ,,- |    ' - - ヽ    |-、゚・ *  ゚
    |ヽ i  ィュエエェュ、 i  |.り   
    ヽ | | |     | |  |_/
      |  |     | ! .|  、キタ━━━━(`へ´)━━━━━━!!!!
      |!ヽLィニニニ 」/ /|
      | `、`'"⌒ '",,/ |
     /|\ `  ̄ ̄  //\
_, - '   \  ̄ ̄ ̄ /   ` - 、._












なんちて。ごめん、思わず出来心でw

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 16:37:51
気持ちはわかる。許す。

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 16:44:50
(((・∀・)))プルプル
ありがd。



798 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 17:57:52
あきゃあ。

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 21:20:19
>>証拠はあるよ。このスレの650あたりにちゃんと書いてあった

この情報がどうやら怪しいということです。
メール問題と同じで、客観性がないんですよね。残念ながら。

まあ、どうあれ、今週中には出ると思いんですがね。

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 21:33:04
>>799
おまえあほか。確かめもしないで。
>>659>>112さんがちゃんと事実だと証明できる方法を書いてくれていて、
そのとおりにやれば証拠となるページを開けるんだよ。
メール問題を引き合いに出してうまいことを言ったつもりかもしれんが、
お前が言っていることはまんま永田議員じゃねえか、ばーか。

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 21:58:58
かっかなさんなよ。自民党議員ぶりしたおっさんよ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 22:11:33
>>800
どうしてそういうものの言い方しかできないんでしょうか?
質が悪い。どっちが「ばーか」なのか分からない。情けない。



803 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 22:37:26
そうだ。800! おとな毛ないぞ!
これでおまいの2次通過はなくなったな!
799、おまいもだ!

まあ、おいらは一次も通過してないけど… 嫉妬

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 23:11:07
きてるじゃん

805 :112:2006/03/22(水) 23:14:42
うん、出ているね。さあ、二次選考発表だ。
通った人、いますか・・・?

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 23:17:09
きたな。夜になってのアップだったようだ。全20編。
残念ながら俺のは一次どまりだったよ。非常に残念だ。期待していた作品だったよ。
明日まで尾を引きそうだ。
その後は、気持ちもあらたにまた前進しよう。
もう一度言う。残念だ。悔しい。

807 :804:2006/03/22(水) 23:18:09
どうやら一番最初に気づいたのは俺だったようだ。
名前はなかったが。   orz

808 :112:2006/03/22(水) 23:31:16
>>806
 残念だったね・・・その悔しさは、よくわかるよ。本当だ。

 でも、今の君には、少なくとも小説を書き起こせるだけ
 のエネルギーがあり、かつ、その小説を、期待をこめら
 れるほどのものに仕上げるだたけの力がある。その力を
 信じさえすれば、結果は必ずついてくる。この言葉は信
 じてくれていい。

 僕は一編の小説を仕上げるだけの力をたくわえるのに、
 ひどく時間がかかってしまうようになった。今年は太宰
 賞についに参戦できなかった。屈辱的だ。小説家志望者
 にとって、小説が書けなくなるくらい惨めなことはない。
 このスレに刺激されて、ひと月前から書き始めたが、道
 は遠そうだ。
 君には一次選考の実績がある。がんばってほしいです。

809 :806:2006/03/22(水) 23:58:03
>>808
112さん、お励ましの言葉が胸にしみます。実は同時期にオール読物新人賞にも応募し、
きょう22日の中間発表号を見たら、これも一次予選を通過していましたが、そこまででした。
文學界にも出してありますが、こちらは4月7日の5月号が中間発表です。でも、もう最終には残っていないのです(残った人には
20日に電話があるそうですから)。
実は昨年の冬に仕事を辞めて、蓄えを切り崩しながら執筆ひと筋に打ち込んできました。
昨年は文學界で二次通過、すばるで一次通過の”戦績”をおさめ、いいスタートかと思いました。
今結果が出ている作品群は、昨年の夏から秋にかけて書いた応募作です。
結局、この1年余ではデビューできませんでした。背水の陣を敷いてきたので、残念でなりません。
もう蓄えも底が見えてきました。ここできて執筆を断念して仕事を探すのも切ないものがあります。
不器用なので、仕事しながら書くという芸当ができないのです。
小説家になるのがこんなに難しいものとは思いませんでした。才能のなさに歯ぎしりしています。
つらいですね。もっといい作品を書けばいいとはわかっていても、そう簡単には。
それに結果がわかるまで、なんのかんのいっても半年くらいかかりますからね。今夜は泣きたい気分ですよ。
日本中が日本野球が世界一になった慶祝ムードにひたっているというのに。

810 :112:2006/03/23(木) 00:18:00
>>809
 それだけの賞に応募され、かつまんべんなく戦果をあ
 げているのは、むしろれっきとした才能の証だと思い
 ます。とりわけ文学界の二次通過は凄いです。
 しかもオール読物向けから文学界向けまで、幅広い読
 者を対象にできる筆力もあるとお見受けしました。

 退路を断って執筆に専念されているとのこと、安易な
 言葉は慎みますが、すでに相当の実力をお持ちかと思
 います。健闘をお祈りします。




811 :11019:2006/03/23(木) 01:02:41
二年連続で一次には残れましたが二次は無理でした。。。
今年は二次通過したかったんですが、難しいですね、やっぱり。
>806さん。私も一時期、失業保険で食いつなぎながら書きまくっていました。
二年ほど前です。今は生活のために仕事しながらですが、やっぱり作家で食べられるようになりたいです!
お互い頑張りましょう!

812 :806:2006/03/23(木) 01:12:10
似たような立場の方がここにきておられたことがわかって、励まされました。
11019さん、僕ももう少しがんばってみます。
明日は敗因を自分なりに分析し、さらなる前進のために気力を奮い立たせることにします。
春を呼ぶ雨が降る夜ですが、僕にはまだまだ春は遠いようです。

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 11:31:44
わたしも二次落ちてました。昨晩は地獄に突き落とされたような心境でした。
二十代の頃は、予選通過ってだけで
「まっいいか」なんて満足しちゃってましたが、
落ち続けると自信なくなってくるし、書くことが楽しみでなくなるし、
たくさん書きたくても気力が追いつかなくなる。
心なしか作品にも輝きが失せてきた気がします。
でも、書くのをやめられません。書いてて楽しくはないけど。。。
皆さんがんばりましょうね…♪

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 11:47:20
>>813
同じような状況です。自信がなくなってくるのが一番つらいことですね。
いったいどこがいけないんだろう。そう思って再度控え原稿を読み直してみたりもします。
そして、編集部のせいにしてみたり……。
おっしゃるように、こんな精神状態でいると、作品に輝きが失せてきますよね。
こういう状態のときこそ、ドキドキしながら書いた初心に戻るべきなのでしょう。

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 12:09:14
>>814
813です。
近くに信頼できる&読む力のあるアドバイザーがいてくれると
モチベーション保てるかなぁとも思うんですけど。
そんな器の広い人なかなか見つからないですし。
地方で一人で書いているのでコドクです。
でも少し元気が戻りました。ありがとう☆。

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 13:40:01
何度見直しても、ないなあ〜
私の名前…

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 14:24:46
禿どう

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 15:22:36
>>815さんへ。
809であり814です。時間をおいて考えてみましたが、もし僕でよかったら作品を交換して
相互批評をさせていただきたく存じますが。
既に僕は常時3、4人、作品を読んでくれて感想を述べてくれる知人を持っていますが、
彼らの忌憚のない意見は書き直しのときなどに大いに参考になります。
作品交換をして相互批評をしている相手もいます。
もしそんな気がおありでしたら、まずはさしさわりのないメールアドレスをレスしてください。
すぐに返信して、当方の詳細情報をお伝えいたします。

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 15:52:46
コドクニマケレバソレマデダ

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 16:14:12
切磋琢磨はいいけれど、傷の舐め合いはよろしくない。

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 16:21:44
メールで作品交換をして相互批評をしている人って、けっこういるみたいだな。
青春文学賞とか日本ラブストーリー大賞なんかの応募者はさかんにやっている。

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 17:17:13
最低限プロに読んでもらわなくちゃデビューできない自作を素人に批判させて意味なんかあるのか?
そんな暇があったらもっと深刻に自分の心に問え。

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 18:31:21
なかなか難しい問題だな。
素人というのは読者でもあるから、そうむげにもできないだろう。
しかし、素人に読んでもらった上での感想を真に受けるのもどうかと思う。
なので、その感想の聞き方が問題になるだろう。
純文学の場合、おおむね素人にはわかってもらえないと思ったほうがよい。素人は小説に常識的な面白さを求めているからだ。
ところが、純文学の面白さは常識からいかに逸脱しているかだと言ってもよい。
だから、「うーん。よくわからないんだけど」といった感想をもらった場合は、純文学としては成立している可能性がある。
妙な話だが、一般読者の反応とはそんなものだと思うよ。
エンタメの場合は、常識的な価値観に基づく面白さが売りになるわけだから、素人の感想はけっこう参考になるのでは?
太宰賞なんかの場合、純文学エンタメという中間領域の作風が好まれるので、やっかいかも知れないな。
要は、自分で自作を客観的に評価できればいいわけだが、それが完全に出来る人などいないだろう。
ということで、俺の結論は、ケースバイケース。相当の読み手を知人に持っていればかなり有効だし、心強いかもしれない。

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 18:42:13
そうやってオリジナル性に欠けていく者はたくさんいるよ。
デビューは実質的にニューブランドの確立だって言うのに前もって馴染ませる努力ばっかりする奴。
相当な読み手って言うのが埋もれた新人を嗅覚で発掘できるほどの人物なら聞く価値はあるがね。

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 19:00:26
しかし、新奇な作品だけを求めているわけでもないしな。
わかりやすく言うなら、
・純文学は知人に読んでもらってもほとんど意味がない。
・大衆的なエンタテインメント小説は、ふつうに読書好きの知人に感想を聞いて意味がある。
といったところじゃないの?
純文学の孤塁を守ろうと固い意志のもとに書いている人は、応募前に知人に読んでもらう必要などないだろうな。かえって混乱するといけない。


826 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 19:15:46
新とは言っているが奇とは言っていない。
大衆的だろうが何だろうがデビュー作から読者界を引っ張るだけのオリジナル性は必要とされるに決まってる。
販売する必要性はそこにこそあるんじゃないの?
それを確立するのに一般他者の意見が今必要なのか、という所が疑問なんだよ。

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 19:40:30
恩師と呼ばれるような人に事前に読んでもらって上達する人もいれば、
まったく人には読んでもらうことなく応募する人もいるだろう。
それは人それぞれの自由なんじゃないの?
僕の場合は、ある編集者に読んでもらうルートがあるので、反応を見るために読んでもらっているけど、
その意見や感想に従ったことは一度もないよ。
あくまで感触をたしかめるだけ。
実践的に彼を有効利用しているということになる。
そういえば、大江健三郎さんは奥さんが最初の読者だと言っていたね。彼女の素人としての反応を一種の座標軸にしているわけだ。
大江はただそれだけのために奥さんに生原稿を読んでもらい、感想にしたがって書き直すことなどまずない。
辻仁成は奥さんの中山美穂に読ませているけど、こちらは読ませるようになってから、あまりいい作品が書けなくなっている。
たぶん、中山美穂におもねる傾向が出てしまったのだろう。
読んでもらうのはいっこうに構わないけど、結局は感想の受け取り方が問題なのでは?

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 19:46:14
一流の書き手なら、誰かに教えを請うような真似はしないだろう。
圧倒的な才能の前では、例えプロの意見だろうと無力だからだ。
つまり、応募前に読んで貰いたいとか、切磋琢磨などといっている連中は、
その時点で、二流か三流の書き手だと、自ら認めているのと同じことだ。

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 19:53:00
>>828
まあ、あなたはきっと圧倒的な才能なんでしょうから、
ご自分の道をひとりでまっしぐらに進まれたらいかがでしょう。
二流、三流の書き手が、他人の意見も謙虚に聞いて、一流に育つ場合もあるのですから、
人のことはほうっておいたらどうです? 時間がもったいないでしょうw 一流さん。プッ。

830 :828:2006/03/23(木) 20:05:37
例えちっぽけでも、表現のステージが与えられるなら
俺は二流か三流で充分だ。
喜んでへっぽこダンスを踊って見せるよ。

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 20:59:22

なにを言いたいのか、さっぱりわかりませねw 自己矛盾を起こしているようですが。

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 21:09:13
二次を通過した人もいないようだし、これでこのスレもお開きということだな。
つまらな過ぎる。
来年までサヨナラ。

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 21:10:38
よしよし、日常が待ってるぞ w

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 21:53:07
1000までいかなかったな。
しかし地味な太宰賞にしてはよく伸びたほうだろう。
これで終わる。

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 22:02:00
二次通りました。
……って言っても信じてもらえないかな。

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 22:11:38
選考に漏れがあったので、明日再度更新し直すらしいぞ。
まだ諦めるな、
なんて言ったら驚くだろw

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 23:06:28
すっげえ驚いたw 時期が時期だけにねw

838 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 00:18:12
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

839 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 10:16:18
>>818さん
815です。ご好意ありがたいですが、自分でスクールなど探そうと思っています。


840 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 13:20:07
終わってるな。

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 20:52:08
>>816 おまい馬鹿じゃねーの wwwww
尻尾見えてんぞ W

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 18:54:38
自分で立てたスレ荒らしてんじゃ厨房もいいとこだな w

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 22:29:04
てめえの自己満のためだけにスレ立ててるからどうしても偉そうになるのが丸見えW

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 22:31:39
小僧はこれだから物書かないで逝った方がイイね

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 22:33:45
時期的に今頃ほかの板行って作品がどうの言ってそうでキモス(藁

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 22:36:35
いっぺんてめえの糞嗅いだ方がいいよ、オナヌー厨房のスレ主サソ

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 01:49:13
もし自分がうまくいったらスレごと宣伝板化計画→ウマー
駄目だったら荒らして香ばしい匂いで集客し次スレ立て→ウマー
という脳内射精の厨房なわけだ。w

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 02:22:32
だいたい自分のいつもの駄作棚に上げて賞自体を偉そうに分析してるつもりなのが香ばしい

849 :835です:2006/04/08(土) 17:19:39
あー、三次予選で落ちてた。ショックだ……。
でもまあ、ここまで残れたから良かったのかな。
また今年応募しようっと。

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 18:59:34
>>849
お疲れ。
そういえば、すごいタイトルの作品が最終候補に残ってるね。
今回は是非アレに取って欲しい(笑)

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 12:11:15
肉付けして

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 17:50:22
受賞作を発表してるぞ。

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 17:54:24
http://www.chikumashobo.co.jp/dazai.html

854 :1:2006/05/11(木) 21:46:04
1

855 :112:2006/05/12(金) 00:41:50
>>852、853

教えてくれてありがとう。本当だ、出ているね。「小説現代」の新人賞を
受賞暦のある人か・・・このスレのタイトルが示唆する通り、「エンタメ」
寄りの「純文」が受賞した、ということかな。梗概を読む限り、少なくと
も僕にとっては、読みたい気持ちが起こるような作品ではないけれど・・・
選考委員がどう評したかは、興味があるね。
作者のプロフィールからは、新人賞を獲った後の苦労がうかがえて、思わ
ずため息がもれるな。いまさらながらの嘆息だけど、厳しいものだね、現
実は・・・
受賞者の今後の健闘を祈りつつ、さあ、僕らも来年に向けて、もう一度出
直そうよ。僕も少しずつ書きためている。締切が近づいたら、ここで、あ
るいは別のスレで、また会おう。それまでみんな元気で。

856 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 00:36:27
最後まで自演乙wwwww

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 11:34:37
「太宰治賞2006」の発売は6月だよなあ。
6月のいつ頃なんだろ。

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 04:23:14
もう発売されたのかい?

859 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 18:01:07
出ているな。買ったよ。
今回は・・・選評を読む限り、かなり低調だったようだ。


860 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 23:43:14
7SHIU2qVzM <= #i`CJ9vk,
7SHIxeobEo <= #|fbvd{gT
.7Shi0ACSk <= #o\1QtzkG
7SHiP2ZVe. <= #DEUSl,'N
7SHicRCRt. <= #=j_~T&(1
77438hCBww <= #TAhsWo:F
7Shi8nLWgg <= #A8qZ_WRW
7SHihDUcd6 <= #Ljh8YFB,
77SIB6yWyg <= #a08O[qP$
7SHiCtttDo <= #j|'58-td
77si5M5ses <= #a@n4N=[m
77si6dxkC6 <= #3XRK/#6W
7SHI/ydjHs <= #(LXJp^0s
77sioGMBvM <= #33DoT-u}
7Si3CSM0Fo <= #?GB-Phxl
7SHIo3tgoU <= #F4nn8~Hp
77si/vpWHQ <= #laK4LU2L
7SI37O/OYU <= #vaK=P~vO
7743h9BEOE <= #!ZNW^gG=
7ShiahY0bM <= #OfZBJxiX
7Si3M2m37I <= #wyXtx-p1
7SHIdqMLKQ <= #PyX]\J\N
7SHiFcpqLw <= #zO(qRhm6
7SHi3SPfI6 <= #@)+vA;:B
7si3fYiL7s <= #bpkCH!D5
77sinXjOc. <= #Qpk^iq'K
7SI3Kx6Tjk <= #[!?dW(2X
779Q7SHIOA <= #jD5^\xyW
7SHiDG59lI <= ##.xJ?wKr
7ShitCjdPc <= #t.x[_v+e
7ShiQgFbBg <= #\.x~$j'l

861 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 16:26:47
読みたいけど、本屋でも目に付かないよお

862 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:53:04
(╹◡╹)ノ

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 15:18:36
受賞者のコメントには好感がもてたな
わかるわかる、って感じで読んだ


864 ::名無し物書き@推敲中?::2006/08/19(土) 09:41:15
推敲中

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 10:40:18
もうみんな書いてる?

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 10:51:12
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良




867 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 08:06:46
解っただろう? ↑ アスペルガー残飯
おまえは病気なんだ
私は好きなだけおまえをブタ殴りできる
この先何年も
 
            ケッ、ざまぁ見やがれ
 

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 21:16:18

おまい、キチガイ?

869 :Dwmhill:2006/10/07(土) 08:38:35
純文は自分のため、エンタメは人のため、なんて、そう簡単には、割り切れないよな。
知人や身近な人に聞くのはいいよ、それを取捨選択するのはその人の力だよ。
いわゆる下読みの人もあてにならないよ。編集者も幅の広い意見の人しか、あてにならない。
書いた人がいちばん目の読者。
作品は時代の落とし子だから、読者からは無意識のものが評価されることが多い。間をおいて読み返す。ほかの作品を十冊ばかり読んでふたたび読み返す。
でもなかなか、そこまで書き手の余裕のある作品は、どうも文章のいい純文学に多いね。
エンタメは大御所くらい。
アメリカの作家はどちらも突き抜けているね。日本はいろいろタブーがあるでしょ。
それが日本の文学に門戸を閉ざしているのね。
でも、いろいろ書いてみて、これがあっているなという自分の鉱脈をさがすのは、どちらも同じ。



870 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 19:09:04
タブーというのが具体的に何を指すのかよくわからないが、まあ言いたいことはわかる。


871 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 21:21:00
エンタメとは「律動的な流れのある事柄を平易に描いたもの」
純文とは「必しも流れのない事柄を律動的に且つ情緒深く描いたもの」

純文は自分のため、エンタメは人のため、などいうものは存在しない。
あなたの勘違いだ。

872 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 11:34:26
締切まで一か月を切ったね。
僕は今回も間に合わないかも知れない。
あきらめずに全力を出してはみるが・・・

873 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 20:03:42
ここってそんなにもエンタメ寄りなんですか?

874 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 22:15:55
オレは出したぞ。おまイラも出せ。12月11日・締め切り。発表まで盛り上がろうぜ。

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 19:35:49
書いてる最中だが間に合うかは微妙。

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 07:35:27
同じく。
今、作品の核心部分を書いている。
正直言って、一番難しくて複雑なところではあるのだけど、
とにかく神経を使う。この一週間、一日に一段落しか進まん。

・・・もうだめぽ

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 10:26:15
875だけど。
あと3週間じゃ正直しんどいが取り敢えず最後まで書いてみる。
>>876も頑張れ。


878 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 16:26:08
ここって応募作品数どれくらいなの?

879 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 16:58:06
第22回は1,030篇
http://www.chikumashobo.co.jp/dazai.html

880 :878:2006/11/20(月) 17:23:50
>>879
ありがとうございました。

881 :876:2006/11/21(火) 03:03:55
>>877
ありがとう。
おたがいがんがろう。。。

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 18:12:54
オレが太宰賞に出す理由。
1、昔ながらの文学が好き。(明治とか大正とか)
2、新しすぎる文学嫌い。(書けない。読めない。面白くない)
3、エンタメ嫌い。(書けない。読めない。面白くない)
4、ラノベ嫌い。(書けない。読めない。面白くない)
 余談 ガルシア・マルケス全集の大江の推薦文はスゴイ。オレ、5回読ん
    だが、何書いてあるか全く分からない。分かる人、教えて。
 余談2 勝目梓の「小説家」はせつない。ものすごセツナかあ。
5、太宰賞以外にオレが2次まで残った新人賞はない。
 結論 ここしか相手にしてもらえん。

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 21:19:57
>>882
太宰の去年の受賞作、要約だけは見た。
あんまりオレの好みの小説ではなさそうだけど、
それでも何気に魅力を感じたし、一度読んでみたいとは思ったな。
他所の受賞作でこういう感じがするものは、この三年の間に一つもない。
というか、やっぱりオレもこういうの書かないとダメなのかな〜、
と萎えるものばかりだった・・・。

これがオレの太宰に出す理由。
因みに、オレも昔ながらの文学が好きだな。

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 02:18:04
同感。最近の芥川賞とかも面白くないからねえ。
八月…も沖で…も、読んでて何が面白いのか全然わからない。

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 09:52:07
>>882
大江って、頭悪い癖に一々言うことが小難しい。
自分が何を書いたのか、たぶん大江本人もわかってないだろうから気にすんな。

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 13:44:11
>>882
二次まで残ったの?すごいやん^^

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:46:51
もうすぐ

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 19:12:16
あと10日。カウントダウン入ったぞ。出さなきゃ、始まらない。出せ出せ。人生、どっかっで無理する時があるはず。今がそのとき。違うか。徹夜しても、会社休んでも、書け! 書くべし!

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 19:25:57
今年は十日が日曜だから、例年より締切が一日オトクですね。

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 12:41:30
9割方、完成。

応募規定に

>ワープロ原稿はなるべくA4判40字×30行の設定

ってあんだけど、この設定って、ものすごく字が小さくならね? 

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 15:13:17
初心者乙

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:51:07
フォントはいじれるでしょ。
字間を狭めて、読みやすくする。
行間は空けた方が読みやすい。
とにかく読む人の身になって設定をいじる。
ネットで検索すればいろいろ出てくるよ。

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:40:48
出しました。。。
これから数ヶ月、結果発表を待つ楽しみができました。
予選通るといいなー

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:02:54
こっちはまだ直しが終らん。
あと二日はかかりそう。。。

>893
とりあえずはお疲れ〜。

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:12:38
エクスパックに封入しました。明日出します
まだ頑張ってる皆も、提出した皆も、おつかれー


896 :890:2006/12/08(金) 11:10:49
>>892 ありがとうございました〜どうにか、整いました。
ぼちぼち完成です。仕事中に開いて、ちょこちょこ直してる。
(明日は郵便局に行けそうにないので11日の消印になりそだ)
エクスパックだけは今日買って帰ります。
みなさんも、お疲れっす。

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 11:49:23
前に群像に出して予選落ちしたのを、少し書き換えて出した。
タイトルもペンネームも、群像応募時のままだったんだけど…
やばかったかな〜(アセアセ)

まあ、どうせ覚えられてはないかな…

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 13:21:42
同居してる家族にばれたくないから、葉書は入れないことにしようと思う。
エクスパックで投函すれば、到着確認もできるしね。

でも葉書を入れないんじゃ、こいつ真剣じゃねえなと思われて
下読みまわされずに破棄とかなったら怖いなあ。

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 19:13:41
10日にポストに入れると消印は10日になるのですかねぇ。
優しい人、教えてちょ。

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:10:40

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i




901 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:11:51

 _           ,イ´ __              __
  `丶、      / i==' ノノ´ ̄`ヽ、__     /´  {  「.「i
      `丶、    ヒrェェv-r;、_>--'7´⌒ヽY´`ヽヽゝ.__i 八___ノ
        `丶、  i´ ̄``ー --<ミヾ⌒ ノrrァェェァrくi' /  
               >-i;::.         \ `Y Y´__     V
_ ____ __    /´ く |;::       .::. >r‐{´    ..: :: :i
::. :. ::. ::. ::.  ̄ てハ _ハ.|;;::      _,.ィ1イ´r'1\    :..:....|
     ::.:..:(___ノノノ´ 八.: _,. .ィ´及〈`Y.i(__) .lへへ   ..:/
::.         /´ ̄/ _j´交亥'´イ.八 i j  .ノ ノノへ.::/j
::..   \    レ'´ (彡'´( // / // il lヽ ヽヽヽゝ.へj i i (( ノ.
:      \ /´-┴──''ノ/ / / l i  ll l i  i ll i  iー17 ノ´ヽ1/
 .:`丶、  (⌒>f´ ̄ -- i  i i\.i l  ll l l //i l / /iノ ´ ̄ `ヽ
  .::.::  ≧⌒/⌒_ /   |  l l i 八 リ ノ ノ,ィ/// i //        }
-- /´   `丶、´     ハ 「〒テr     _..///  ノ/      /
ーi        `丶、    jヽ. `¨´    ゝ._フ ∠ __     , '
:.:八           `ー-、__  )    )、    リ´´⌒`ーrヘ  /
:. /\__            //j´ ̄`ヽ     _,.イ{ i     >ヘ .i
     `>- 、     i〈く   iし'` ̄:..:    `しし1 {`ーへj
   .:::/    `丶、  |ノメ}_ノi´ \          ー'` ̄``ー---.:.
            ヽ.._j} } ) l    \:: .
              `Vj



902 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:12:30



 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |





903 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:19:13
関西文学に応募したやついない?
すれ違いすまそ

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:52:27
>>899

わかんないけど、今年は10日が日曜だから、
11日ってなってるっしょ?
10日にポストに入れても、大丈夫なんじゃね?
どうしても10日消印にしたいなら、24時間・日曜も空いてるっていう
でかい郵便局に持ってけばいいんじゃない?


905 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 23:02:24
>>899
ポストに書いてある最終集荷時間よりも遅ければ翌日の消印になる。
どうしてもその日の消印にしたかったら、ゆうゆう窓口に持っていけばいい。
ゆうゆう窓口がある郵便局は「ゆうびんホームページ」で見つけてくれ。

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 07:10:51
>>904 905
ご丁寧にありがとうございます。

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 10:11:44
昨日応募したんだけど、追跡サービスで見たら、お届け先休日で翌日再配達ってなってた。
たぶん明日もそりゃ休みだな。
筑摩ぐらいの規模の会社だと、土日は郵便受け付けてないんだな。

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 15:26:45
すいません。ここの応募規定で40×30にして50枚だったとすると、
1200文字×50で60000、単純に400文字で割ると150枚になりますよね。
でも、ワードで編集していると20×20で設定しても
かなり少ない枚数になり、150枚にはなりません。
皆さん、単純に計算した数を記載してますか?それとも20×20にしたときの枚数ですか?

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:16:23
応募規定には「原稿は、四百字詰原稿用紙に換算した枚数を明記してください」と
書いてあり、四百字詰原稿用紙は20字×20行である。

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:37:54
実際原稿用紙に書いたらどうかってことだよ。

911 :908:2006/12/10(日) 16:15:25
>>909 >>910
ありがとうございました。
20×20にした枚数を書いて応募しました。

912 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 21:46:49
楽しみだね
発表の時、また集まろうな〜

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 10:01:14
ギリギリ間に合った〜みんな頑張って作家になろうね。
思うんだけど作家目指そうと思った時点で
人生かなり厳しいものになってると思う。
最近じゃ作家になりたいなんて思わなきゃよかったって考える。
愚痴ってごめん

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 10:18:11
まあ正直作家になるなんて、
ここで受賞したとしてもかなりきついよなw

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 10:51:10
俺も何とか間に合いそうだ。
百枚もない作品だけど、凄まじく時間がかかってしまった…。

いやー、疲れた疲れた、って、みんなも疲れたろw
俺もみんなもお疲れでした

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 11:12:55
お疲れ様。
何気にこのスレってマナーいいよね。
いいことだね

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 11:16:02
ここは一次は通りやすいんだよな。
まあ、もちろんそれなりの文章力と内容がなきゃ駄目だけど。

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 12:39:39
さっき出した。

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 15:29:08
すまんみんな。
俺も出したんでみんな諦めてくれ

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 16:56:15
ふっふ、おいらも出したさー。

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 18:51:28
今原稿読み直したんだけど、
面白すぎるぜ。

922 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 19:42:22
>917-921
入試では「出来た出来た」という香具師ほど落ちてるとか?w

どこまでいくかは別にして、発表は楽しみだな。

923 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 23:18:32
ここの空気いいわ〜
みんなお疲れさまでした。私も今朝出しました。
エクスパックで出したから大丈夫だろうけど、
なんとなくハガキも同封しちゃったw

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 04:40:34
皆乙ですた。
残り20日で文學界用を書こうとしてるヤシいますか?
挑戦しようと思ってんだけど
やっぱ無理かなぁ・・

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 05:58:43
さすがに文學界は無理だな。
私は来年の新潮とすばるに向けて書く。

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 10:25:22
俺は11月中に応募をすませ、今は文學界用の作品を書いてる。

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 10:38:18
>残り20日で文學界用を書こうとしてるヤシ

(・。・)ノ はーい

でも、全然進まないの (涙)

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 16:49:28
文学界かくよー!さらにオール読物も書く!
暮れ正月無視!
って言うと彼女に浮気されました。爆

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 17:13:42
文學界なんて応募数や審査員も含めて最難関だから出す気なし。

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 02:31:04
>>929
だよな

・・それでもまさかを期待して出してしまう俺がいる

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 02:48:25
最難関なのに年2回で受賞者大量排出ろくに活躍してない奴も多し
なんかヘンだな

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 03:11:34
何か間違ってる日本の文壇・・・

それを変えるのが>>931よ、藻舞だ!

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 03:33:19
しょうがねえな俺がやってやるよ

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 08:25:44
もうすでに受賞後の米を考えてる俺がいる

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 15:55:19
米?
ブッシュ?

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 03:23:13
ごめん米ってコメントね。
一般的じゃなかったかな

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 03:36:35
受賞後にどっかから米が届くのかと思ったよw
津軽米とかね

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 02:18:03
ここ、でっかい写真のるんだっけ?

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 18:24:26
生まれて、すみません

940 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 19:07:32
これ受賞した人で活躍してる人いる?

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 22:05:53
復活後の受賞者でプロとして活動してるといえるのは
辻内智貴、小川内初枝、津村記久子ぐらいかな。

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 12:10:32
>939
恥の多い人生を送って来たのか?

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:17:35
ワロタwww

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:39:01


945 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:50:41
2作までなら複数応募可と書いてあったからな

946 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 18:39:42
ブログ検索してたらこんなの見つけた。
こいつ落選させたいんだが。

三鷹市議会議員 半田伸明
2007年01月06日太宰治賞は廃止し、
その浮いた費用で彼の作品を市内各所に配置すべきである(予算に関する意見 総務費の32)
http://blog.livedoor.jp/yeah5266/archives/50147179.html

947 : ◆.Ww38SMcOg :2007/01/06(土) 21:40:31
今回は俺が応募した。
だから心配ない。

948 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 06:59:12
>>946
良いこと言ってるじゃん

949 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 21:13:56
↓次スレよろしく

950 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 23:33:27
太宰賞関連の本って出てるの?

951 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 21:13:23
そろそろ発表か?

952 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 23:20:10
自信があるような、ないような。落ちていても、
また自分の中で、納得できる理由を探しだすのでしょう。
そして、ふたたび静かに、新しい小説を書き始める。
あこがれの太宰治の名を冠した、落ち着きのある、大人の
ための賞というイメージ。小生のような応募者が多いので
は? それだけに、今回は、なぜか、激戦が予想されるの
です。一次予選。愉しみのような、怖いような。


953 :たくぼう:2007/02/03(土) 14:38:29
一次っていつ発表なの? 知ってる人いる?

954 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 16:25:50
>>953

955 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 16:26:32
>>953
>>13
>>63
>>332

956 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 16:45:52
去年は一次選考通過作を2月21日に、二次選考通過作を3月22日に発表した。

957 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 18:45:28
復活してから、受賞者が作家活動できてないわけだから、色々言われるわなあ。
絶対に才能ある奴は応募してるのよ。
最終まで残さないだけであって。
あほな三十路うっふん女ばかり上げるな。下読み選考委員の好みが丸わかり。

958 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 21:55:56
>>957
>>941

959 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 22:09:06
これは原稿用紙100枚以内でも応募できるの?


960 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 03:43:21
>>957
男の方が多くないか?

しかしうっふん女って…
すごい言語センスだよね
50代?

961 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 05:00:36
>>959
50枚でもOK


962 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 09:04:17
>957
他の賞の受賞作みてから言え
ここはまだマシ

963 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 09:18:33
>>961
マジか?

964 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 05:52:12
ここで1次、2次まで残った場合、そこからデビューできるチャンスはあるの?


965 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 08:11:52
>>964
この賞ではありえません

966 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 09:36:28
他の賞も含め、一次、二次通過ぐらいでデビュー、なんてあるのか?
出版社にコネがあるとかなら話は別だろうけど。

967 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 19:59:12
最終に残れば可能性大!

968 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 20:37:19
ここは最終に残れば書籍化してもらえるからね。
電話かかってきた時点で書籍化決定。
ワクテカです。


969 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 13:33:19
これの文学賞での位置づけは?
文学界新人賞、文藝賞、新潮新人賞、群像新人文学賞との関係が知りたい。
この賞を含め、短編100枚以下で応募するならどれがお勧めですか?


970 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 13:42:56
枚数だけで判断できるわけがない。

971 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 13:51:25
>969
純文学らしいが、それなら群像に決まっとる!場違いじゃ。


972 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 03:42:02
>>968
作品集みたいなムック本だよ
確かに活字だけど、書籍化じゃあないような

973 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 18:33:03
いまさら、太宰治の賞なんてとったてな・・・キチガイ扱いされるだけだろ・・・
ジジイになっても甘えん坊で女道ずれでしか死ねなかった糞。


974 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 04:38:22
>>973
今更太宰のことをそんふうに言うなんて……

975 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 17:07:31



太宰は生涯、ガキのまま、ひとりでは死ねず、女を道ずれにした極悪人。







976 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 21:45:58
作家なんてみんな極悪人なんだよ。それとも品行方正な武者小路さんがお好みなの?

977 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 21:48:24
ktr!!

978 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 21:57:54
>>976
おい、浅田次郎を名指しかよw


979 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 22:06:16
誰であれとりあえず有名作家の名前を冠してあるのはいい感じだ。
雑誌の名前のついた新人賞より格上の感じがする。
そう言えばここは賞金も高めだね。

980 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 11:10:35
>>975
「ジャムおじさん文学賞」みたいな名前がお好みかな?

981 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 11:27:34
井の頭公園心中新人賞とか
吉祥寺不倫夫人新人賞
だったら三鷹市も喜ぶんじゃないかい??


982 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 11:39:15
お母さまは優雅な唇をかわいらしくおすぼめになって、981におっしゃいました。
「ダメな子ね」
それからまた上品にスウプを一匙お舐めになりました。

983 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 18:32:42
やっぱり君ら、じっとしておれんのだね。ふふふ。んで、1次間近なんだが、もうじき1000だよ。

984 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 07:31:23
あめ

985 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 07:31:57
あめま

986 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 07:32:54
ふれふれあめ

987 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 07:33:24
どしゃぶられた

988 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 07:34:26
ぽてん

989 :ルピン賛成 ◆.MP3JDaRKc :2007/02/18(日) 07:41:05
怪盗ルピンが今朝こそ華麗に1000ゲット!ズザー

990 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 09:04:11
次スレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1171757007/l50

991 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 09:28:34
ちんくっく

992 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 18:59:43
埋め

993 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 19:29:07
ぽこちん

994 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 19:36:11
ふたたま

995 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 19:37:28
じゃんぼっき

996 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 21:18:54
996

997 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 21:19:57
997

998 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 21:21:17
998

999 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 21:21:53
千取りですか!

1000 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 21:22:19
1000ど〜ぞ↓

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)