5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

超硬派】 新潮新人賞 4 【純文学をナメるなよ

1 :車谷 佐川 文則 青木:2006/01/09(月) 01:02:44

矢野編集長 http://www.shinchosha.co.jp/info/saiyo/henshucho/yano.html
募集要綱 http://shinchosha.co.jp/shincho/shinjinsho.html
新潮HP http://www.shinchosha.co.jp/shincho/index.html
前スレ http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1112675560/

町田康HPによる選考会の日付
2005 9/8 2004 9/2 2003 9/8 2002 9/12

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 06:21:02
866 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2006/01/09(月) 02:24:13
今夜もやってたのかこんな事。2ちゃんのトムとジェリーだね。
この人、物書きを気取ってるけど無理だね。才能ないもの断言できるよ。 

この人は実体験が乏しいんだよ。過去のこの人の書き込みを見たら
中学生レベルの恋愛しかしてないのがよくわかる。
(それすら想像で書いているのかもしてないけど)
だから読み手を楽しませるような気の利いた台詞ひとつ書けないんだよ。

過去8回応募しても一次選考も通ってないんだよね?その全てが
どうせ最初の何枚かでポイされてると思う。素人の自分だっていやだよ。
こんなのくどくど読まされるのは。 プロに読んでもらえないからここで自作自演してるだけ。 

それから悪禁は依頼だしても無駄だからいってんだろ
それが複数ID使いの利点
このやりかたならボタンの掛け違い程度で悪禁なんかにならないよ
それを知ってるからいってんだよ

しょうがないよ。この人は最近特に誰にも相手にされなくなったから
ぶちぎれて暴れてるだけなの だからずっと寝てないんじゃないの

とにかく何言っても無駄だよ

国立で女に声もかけることもできないで
こんなところに書き込んでるような人間なんだから
まともな会話なんかここでしようと思うほうがおかしいと思われるよ。

毎日のこの人の書き込みは文章からあやしいとわかるから
NGにすればいいんだよ 無視してろ それで全て解決だ



3 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 18:32:15
第11回新潮新人賞

佳作 「毛鉤」 田中知太郎

この後、知太郎は20回も新潮編集部に持ち込むが、没の嵐に遭う。
自分には才能がないと都落ちして
料亭の下足番や焼き鳥の仕込みなどをしつつ
10年後に新潮に400枚の長編を発表して復活。
ペンネームも車谷長吉に改めた。

4 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/09(月) 18:33:11
今晩は。
無名の文士、大介と名乗るものです。

 超硬派・新潮に憧れています。

文庫の「紐」を飽くまでも固持する姿勢が大好きです。

僕も超硬派な生き方をしているし、処女作短編を応募させて戴くつもりでいます。

 純文学上等!
僕がこの国の現代文学史を先導してやりますよ。
皆さん、お互いに頑張りましょう。
以上。

5 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/09(月) 18:36:18
>>3
 最高に格好いいじゃないですか。

文学者なんてみんな本来、そんなものでしょう。

生きるか死ぬか、
死なない限り書く。

それ以外に何もないでしょう。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 18:36:28
さっそく文学板の嫌われ者が来たか・・orz

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 18:36:32
文庫は紐が一番だよ。栞はなくなっちまうし、付いてない場合もあるしな。
新潮文庫のように紐つきが一番。

8 :高橋アバスキーナ ◆JE7zzpoGh2 :2006/01/09(月) 18:36:40
あーばわくぁわぼっせぼっせ

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 18:37:49
鈴木や高橋は新潮に応募すんのか?

10 :高橋アバスキーナ ◆JE7zzpoGh2 :2006/01/09(月) 18:39:29
>>9
しないよ。
新潮の審査員って頭ゆるい人間おおいし、
売れないじゃんw
文藝か文学界だよ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 18:41:19
恋の季節ーーーー

それはボクーーーーー

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 18:43:05
>>10
このスレに用がないなら消えろ

13 :高橋アバスキーナ ◆JE7zzpoGh2 :2006/01/09(月) 18:44:48
>>12
は?うるせーよ?
あーあ、そんなこと言っちゃったから
ボク怒っちゃったよ
今日は時間ないから落ちるけど
覚えとけよ。
名無しでしてやるからね。
何を?それくらい、わかるよね?

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 18:54:37
>>13
死ね

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 19:12:20
小説新潮や小説現代もこの時期に締め切りになったから
1〜3月は各雑誌の新人賞の締め切りラッシュだな。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 19:24:39
寄生虫が帰省中に規制され奇声をあげた

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 19:43:06
山田君、座布団あげなさい

18 :ぶん ◆7QiFPoq.LI :2006/01/09(月) 19:48:07
その山田くんなんだが、奥さんと子供と一緒に旅行するTV番組があった。
子供の前での父親らしい山田くんを見て、ちょっとイメージが違い過ぎ、げんなりした。


19 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 19:50:10
山田君は横浜に一軒家建てたからな。たいしたもんだよ。

20 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/09(月) 19:59:53
>>9
 しますよ。

ハニロウさんと正々堂々とraceでしょ。
誰が困る?
勝っても負けてsports man万歳でしょ。文学ってサイコーじゃないですか?
自由に表現する、派手に負ける。また書く。また負ける。
それこそ文学者の正道でしょ?
 ああ?最近のキャバクラブーム?
あんなのwwwちゃんちゃらおかしくてwwwwぷぷぷ
死ねばいいんじゃないですか商業主義。
売れずじまい最強。新潮社倒産、全員リストラ上等じゃないですか。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 20:03:29
>>17-19
雑談はスレ違いだよ。

22 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/09(月) 20:03:52
 車谷長きっちゃんサイコーじゃないですか。
もう涙しかない。それこそ英雄、純文学の雄の王道じゃないですかーーー涙涙涙
まぁ僕は嫌ですけどね。大正時代じゃあるまいし。
 一回出してダメならもう「ああ、こういうもんか。新潮」と悟って
二度と出しませんよ。文芸賞なんて。

 そしてIT企業の社長にでもなって、大儲けで逆に自分で出版しますよ。
ライブドア・パブリッシングみたいに。
いいんじゃない?それで。
誰が困る?
浅田さんだけじゃないの。違うかそれwww
kuma kumaかわいー☆ウゼ

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 20:07:23
文学板でみたことあるコテだな

24 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/09(月) 20:09:53
 矢野編集長も黒ぶちメガネが真面目そうな好青年いや、好部長で、
ボクがいきなり〆切すっぽかして絶交されそうな感じで
いいんじゃないですか?サイコーじゃないですか新人ブーム。

「新しさ」を前面に押し出すような新人賞喧伝でも
いいんじゃないですか?
僕みたいな威容なる新作を下読みですっ飛ばして「古道」を獲れば。
なんか審査員の方々もそんな雰囲気だしwwww
 誰が困る?
誰も困らんでしょ。
むしろ、
一次審査150人賞に入る、ハニロウさんの『がんばれ!カズ』が歓ぶんじゃないかな。
いいんじゃないの、それで。
サイコーでしょ。文壇の潮も保たれるし。平和で。

25 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/09(月) 20:18:59
 それだけ御チャラけてもでも僕はあの素敵な体裁の文庫本から伝わってくる、
『新潮社の気風』みたいなものが本当に好きなんです。本当に本当に好きなんだ。
あの紙質。あのヒモ。あの香り。
古本屋で古ぼけてしまったカバーなしのプラトン『饗宴』の手触り。
あ、あれは岩波かww

toとにかく、ぼくあ好きですね。新潮社も新潮も新潮文庫も新潮新人賞も。
ハッキリ言って審査員の方々は一人も知りません。サイテーでしょ。
村上春樹先生しか見えてません。けどいいんです。僕なんてそれで。
死んでもたぶん親と多少の知り合いしか困らないし。そのうち皆、忘れるし。
いいんじゃないですか?
当たって砕けて自分も爆破、ラディンと金(きむ)とブッシュと小泉と中国爆破で。
誰が困る?
誰も困らないんじゃないかな。

 唯一困るのは
ハニロウさんの未完の名作『がんばれ!武田』くらいなんじゃないのかな。
たぶんね。
くまくま

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 20:21:09
鈴木 ◆m0yPyqc5MQ =大介 ◆m0yPyqc5MQ
↓↓↓
59 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ 投稿日:2005/08/23(火) 10:57:55
 りささん、お返事有り難う。
僕はこれでも結構真面目な奴で、あまりからかわれると困ってしまうわけです。

 素敵な彼氏が居て、素晴らしいことだと思います。

 童貞なら気持ち悪いという感覚には個人的には、ちょっと異論がありますが
[セックスに軽々しい者は獣の仲間になれ、と思う]
まぁ情に溢れた若い娘さんなら仕方ないかもしれませんね。
 それから文才についてですが
たかが芥川賞を首につけられたくらいで調子に乗る馬鹿の助言を、いちいち真に受けていたら
命が1つではとても足りない。

27 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/09(月) 20:27:13
>>26
 よくもまぁそんな昔の交換日記を取ってありましたねw

そうです。何を隠そうこの僕は、
綿矢こぶた(←最近ダイエット成功)りささんに求婚しています。
ネットの幻影にねwww
 いいんじゃない誰が困る?

浅田さんと龍さんとハニロウさんの『がんばれ!名波』だけが嫉妬するんじゃないかな。
しないと思うけど、まぁヒューモアでしょ。humour。
ツマンネ
スレ違い氏ねしね

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 20:31:59
文学板にお帰りください >鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 20:33:38

担当の医師に相談してください>鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ

30 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/09(月) 20:38:16
 とにかく、
今回とにもかくにも応募してみて、それでチョンだったらもう
あれです。
文壇と絶交w
二度とどこにも自分から文学で出世は求めないようにしますよ。
だってそうじゃないですか?
天才以外が世に出ても、ただ売文して死ぬだけ。
文学史を先導するにはゼッタイ到らないじゃないですか?
そんなの無駄無駄ダム建設税金無駄遣いじゃあないスか?知らないけど。
知ってるけど。
 どうせ下読みも審査会も、テキトーのうはうは
某首相もご用達高級料亭女将にセクハラ大会でいやんなんじゃないの?
たぶん120%違うけど。むしろ真剣すぎて、
前衛はどうしても諌めちゃうんじゃないのかな。

福田和也
--------------------------------------------------------------------------------
 新しいとは、どういう事態なのか。文藝にとって、
今日ほどこの問いが、深刻なスリルを帯びた時はない。
新しい人たちよ、この愉楽に満ちた使命をまっとうして欲しい。
新しさそのものを否定する形においてさえも。 ←ちゅうもーく!!!

小川洋子
--------------------------------------------------------------------------------
 目新しいものを書こう、などと思う必要はないかもしれない。←ちゅうもーく!
人間は長い年月、同じことを繰り返し書いてきた。←ちゅうもーく!
自分もその繰り返しの波に飛び込んでゆこう、という覚悟の方が、←ちゅうもーく!
ずっと難しく意義深いのだと思う。←ちゅうもーく!

 超保守派だらけじゃないんですかーーーwwwwww
やれやれ

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 22:02:25
おかしなやつが紛れてるwww
ハニロウってすごいな。ただしばらくいるだけでこうだもんな

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 23:49:08
評論家が二人いるのが新潮選考委員の特徴だな。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 00:43:45
評論家しか推してない文則だったな。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 02:15:13
童貞うんぬんよりも評論家が選ぶ新人賞という位置づけかも。

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 06:02:30
実際童貞であるかどうかは別にして、童貞っぽいのは事実だな。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 07:08:09
第一作が出ないことで有名な新潮新人賞だったが、最近はちょっとはよくなったか。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 07:08:40
といってもそのまま消えてる受賞者のほうが多いかな。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 07:09:10
小説現代新人賞よりはましか

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 07:11:27
新人賞をやる意味

大幅に増えた予選通過

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 07:19:26
一発屋で売れないのばっかなの?


41 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 07:21:20
純文学って何書けばいいの?
大衆小説と何も変わるとこないと思うんだが。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 07:53:20
羊の受賞者インタビューで
聞き手側が
工業高校に進まれていますが、理系がすきだったのでは、とか言ってしつこく進路について聞いてる場面がある。
あほらしい。
あほだから工業高校行っただけだろうに。
なんか聞き手側がどうせ高学歴なんだろうけど
最終学歴が工業高校卒のやつに
理系が好きでうんぬんとか
やめとけよまったく。
なんかなあ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 08:04:08
で、なんてこたえてたの?

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 08:34:18
いやあ、別になんとなく工業高校に進んだだけですって答えてた。

で、工業高校出てからず〜っと無職だって。すげえや。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 08:48:38
母子家庭でおふくろさんが働いて息子がニート。
いろいろ大変だねえ。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 08:59:10
もし賞を受賞したら、必ずそういう家庭の事とかも聞かれるの?
ピンチョンみたいに、インタビュー嫌い、謎の作家で押し通すことは不可能?

47 :にゃ〜∧ ∧ ◆NEKOo52S7s :2006/01/10(火) 09:10:53
(,,゚Д゚)純文学は心の叫びを書くのだ。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 11:05:29
>>44
いいよ、いいよ。聞いたほうもバカ丸出し。
昔の文豪なんてニートばかりだよ。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 11:48:23
>>46
舞城みたいにエンタメ系の賞から純文に転向すればいい。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 12:54:00
同級生に
機械いじり好きで
学力人並みにあっても
工業高校も視野に入れて調べまくってた奴いた
特徴ある学科も稀にあるし
ま、そいつ結局受けなかったけど

母子家庭でも遺産とか慰謝料あるなら悠々自適で落ち着いて創作できそうだけど
母親一生懸命働いてるなら結構心理的プレッシャー感じそうだけどね普通は
ま、父親がいなかったから逆にまったり出来たのかな

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 13:02:06
何だか切ない話だな

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 15:35:31
昔は理系好きで偏差値高い奴は高専行ってたけど、今は違うらしいね。
工業高校はいつの時代も同じイメージだけどさ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 19:07:17
高専があるものなあ。
勉強できて機械好きなら。

でもたいていは普通科の高校に行って、大学の工学部に進むんだけどね。大学院まで出て。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 19:23:12
母子家庭だったりしたらそれなりの事情もあるんだろうよ。
無責任な詮索はするな。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 20:02:31
だったら尚更、工業高校を出ていらっしゃいますが、理系がお得意だったのですか、などと
インタビュアーは聞いてほしくないものだ。

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 20:13:29
×「工業高校を出ていらっしゃいますが、不良でいらっしゃったのですか?」
△「工業高校を出ていらっしゃいますが、理系がお得意だったのですか?」
○「工業高校をでていらっしゃいますが、学校ではどのようなことを学ばれたのですか?」
◎「(工業高校卒か。学歴の話はスルーだな)えーと・・・」


57 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 20:23:27
>>56
あんたの言うとおりや。
新潮のインタビュアーもそのくらい考えられにゃ

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 20:41:52
羊が芥川賞候補な感じだったのにな。
方針がベテランシフトだったなら仕方なしか。
それだけでチャンスを失うのだから辛いものだ。

新人賞の最終候補に残るのも同じような機会獲得の
非常にまれな確立の積み重ねだろう。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 01:17:28
つくづく純文学は学歴だなあと思う。やっぱ早稲田に入らないと!!

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 03:23:20
そういえば最近、作家で東大ってあんま聞かないね。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 05:08:57
新潮学生コンクール出身の小野正嗣ちんがいるじゃあないか。夜神楽

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 05:26:39
新潮新人賞受賞作といえば、鼻がでかくなっていき、火山になって噴火してしまう男の話が有名だが、第一作が一向に出ないな。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 05:34:19
何それ?

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 05:34:52
今書いてるのがどうしようもなく駄作に思えてきたな。
この辺りで書くのやめて没にすべきか。
それでも最後まで書くべきか。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 13:07:21
書けば推敲が出来る

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 02:00:16
そうだ 最後まで書け とりあえず完結さすべし

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 06:16:01
マジで書いていいのか。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 06:22:14
久々に書いてて自信がないぜ。

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 06:22:45
いつも書いてるときは自信満々なのに
今回はなんて自信がないのだろうか。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 09:11:11
荻野アンナさんの携帯番号教えろ…母親脅迫の男逮捕

 作家の荻野アンナさん(49)の母親の自宅に脅迫電話をかけたとして、神奈川県警山手署は11日、
東京都八王子市中野山王、自称作家加藤康介容疑者(27)を脅迫容疑で逮捕した。

 調べによると、加藤容疑者は昨年12月21日、横浜市中区の荻野さんの母親(82)方に電話し、
「娘の携帯電話の番号を教えろ。教えなければ命がないぞ」と脅した疑い。

 加藤容疑者は「電話をしたかどうか覚えていない」と容疑を否認しているという。
加藤容疑者は、約2年前、荻野さんに作品を見てもらった際の対応に不満を漏らしているという。

おまいらこういうことはしちゃ駄目だぞ。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 12:24:00
>>70
「自称作家」というのがもの哀しいなw
82歳のアンナ母もさぞかし寿命が縮んだことだろう。

72 :中村う○ぎ先生が舐めたおチンチン:2006/01/12(木) 13:59:10
 舐めたりしたら解けてなくなりそうな現状じゃあないの。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 14:04:02
うさぎぐらい頭おかしくなくちゃ面白い文章書けないのかも。

74 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 04:13:53
くっそ

推敲する気が起こらん…
スランプか…堕落か…めんどくさがりか…

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 05:24:40
およ、ご近所だったのか。
この件では荻野先生にダジャレをかましてもらわないとねw

>>74
がんばれ!

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 06:53:59
さてさてもう書くのを辞めようかと思っている駄作の続きを書くか。
書くだけ書いて応募は見送りかも。

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 14:53:33
77ゲト

78 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/13(金) 17:32:34
50枚ぐらい書けちゃったけど、全然自信がないや。困ったもんじゃい。

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 17:35:06
>78 氏ね

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 17:37:13
>>78
その手の報告は不要。
消えろ。

81 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/13(金) 17:40:29
なんで?

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 17:43:48
あそうか、隔離スレをageてくれということなんだな。
ハニロウの病気は不治の病だな。

83 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/13(金) 17:49:18
⌒( ‘∀‘)'`⌒ もう隔離スレからも仲間外れだよ

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 17:50:47
ここでもなんだよ 真でくれ

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 17:51:10
>>83
自業自得。
出てけ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 17:53:05
>>83
早く氏ねよウジ虫

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 17:54:00
ハニロウ氏ね

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 17:54:02
>>82隔離スレをageてくれ

そういうことなんだろうな。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 18:01:47
ハニロウの時差津マダー?

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 18:03:10
ハニロウのどこでも押しかけ一発二日オフw


91 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 19:59:11
新潮も綿矢りさ的な女子高生を最終に
一人残してるんだよな。
阿部和重が蹴りたい背中の模倣だといって反対したが。
他の選考委員も
りさの後追いであるのを悔やんでいるが、同時に真似できるのは技術がある証拠だから
次こそ行けるはずと期待を寄せている。

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 21:31:23
ハニロウは隔離にいろよ。

>>91
いまでも女子高生なの?

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 04:03:46
トルソーの人な。女子高生だってよ。矢野さんもそういうの狙ってるんだよ。全然駄目だという反応になっちゃったが、選考会で。
やっぱその手の上手い奴は文藝送るし、
新潮が童貞系強いのも、その手の応募者が新潮送るからなのだろう。
編集部の方で意図しても、傾向は変わらないわな。

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 04:06:00
その子、何で、ここにしたんだろうな

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 04:12:55
文藝じゃ競争が激しいから、新潮なら残ると踏んだんだろう。
実際その通りで、文藝には現役女子高生作の綿矢系だけで千篇近く送られていた。
新潮ですんなり最終候補。
だが全会一致の落選。

世の中甘くないやね。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 09:42:03
童貞系、今後どうだろう。
もうおなか一杯って感じなんじゃないだろうか。
2005年7月号の三島賞選評にも、前スレのどっかにもあったけど、
中村文則さんのひたむきな愚直さを評価する面もあると同時に
その世界の狭さを危惧する声もある。
筒井御大は『悪意の手記』に触れてもいない。

新人が果たしてそれを追い越せるものだろうか。
仮に並び立てたとして、決定的な差異を明らかに出来るだろうか。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 11:09:04
童貞といってもあくまで質感であって、文則的なものは文則ぐらいだしな。
文則は恋人やセックスや女性をたくさん小説に出し、
その描きぶりがいかにも女性を知らない男のものだから、絲山に責められる。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 11:18:50
超硬派と思わせる女子高生なら可の方向で

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 11:20:18
女子高生で才能ある奴はみな文藝送ってるんだから、他所に送って最終に残ってもどうせ受からないよ、レベル低いんだから。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 11:23:07
硬派とはなんぞや

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 11:31:01
童貞のことだ

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 11:32:34
まあ待て。
鋼鉄の処女とかいうだろ。
だから処女も硬派だ。

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 11:48:13
藍安 盟伝

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 12:10:49
処女を守るには強い意志が必要だが
童貞は意志のない無気力が生むものだ。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 05:23:05
硬派という言葉を頑固者という側面から捉えてみると、
新潮のこだわっているもの・動かせないものが
見え易くなるんじゃないだろうか。
「童貞系」は馴染み易い言葉だからつい飛びついてしまうけど、
それは作品の表面を覆うテクスチャーのようなもので、
作家個人の方向性や、新潮の守るべきものそのものとは
言えないのではないかと俺は思う。

新人賞応募規定の小川氏の言葉が象徴的で、
それを福田氏が補完している印象を受ける。
町田氏の存在は、まあ、いわずもがな……

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 13:00:36
他の新人賞応募に関しては
過去受賞作読む気になるが
ここだけは気が進まない。
嫌いとかそういうのじゃなくて

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 10:44:44
ニート受賞者の方
ロンブーの淳と出身校同じだ
学年も一つ違い

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 12:04:18
そういや淳も下関だったな。
淳は高校生のときから地元のローカルテレビ局に出演するタレントだったそうだから
男ばかりの工業高校で
さぞかし人気ものだっただろうに。

淳は下関の孤島の出身だったな。
ど田舎で何もないのだが
テレビの電波が九州や四国や広島やら四方八方から受信できたため
大量の番組を観て育ったのだと言う。

受賞者もそうした才気に溢れているかもしれんな。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 13:21:22
もういっそのこと、

●萌え枠
●童貞枠
●低学歴枠
●高学歴枠
●ニート枠

とわけてほしいわ

110 :高橋球三郎 ◆JE7zzpoGh2 :2006/01/16(月) 13:22:54
>>109
ほわぁぁぁ!

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 13:33:09
>>109
イケメン度もプラス

112 :高橋球三郎 ◆JE7zzpoGh2 :2006/01/16(月) 13:34:14
>>111
じゃあ、ボクすごく有利になりますyo?


113 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 13:35:32
>>112
マジ?
編集長よりイケメンは落とされるんだぜ
つーことはブサイクでないといかん

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 13:38:34
もういっそのこと、

●萌え枠
●イケメン枠
●ブサイク枠
●童貞枠
●低学歴枠
●高学歴枠
●ニート枠

とわけてほしいわ

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 18:00:37
ブサイクで童貞で低学歴でニートな漏れは
重複応募しちゃる!!

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 01:28:02
ひとつ選ぶならニート枠!

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 17:52:34
中村文則に続いて佐川が芥川賞なら2回連続新潮出身。
先の野間文芸新人賞では青木淳悟が受賞したばかりだし。
世は文藝すばる女路線から新潮男路線へと向かっているのか。
いや、たまたま波が来ていると見た方がよいのかもね。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 19:10:36
佐川さん落選だよ。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 19:11:29
豊崎社長の予想が大当たり。うまい酒のんでください社長。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 19:12:47
芥川賞――絲山秋子

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 19:58:36
佐川光晴もこんだけ持ち上げられといて悲惨なもんだ

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 20:49:13
悲惨ではないだろう

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 21:59:05
これで佐川も落選4回?
派手な事を戒め、地味ながら確かな作風の佐川にとって芥川賞くらいしか励みないだろうに。
イトヤンはエンタメ系文芸誌で人気だしなあ。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 19:26:10
恥ずかしい作品で落ちたものですね

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 21:45:12
佐川は文壇の恥

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 01:13:18
新人賞スレに関してはハニロウは問題ないぞ。
あんま攻撃するな。
惜しみなく情報を書いてくれてるじゃないか。

そうやってもちあげておいて質問なんだが、
規定にある、「他の新人賞に応募したものは不可」
ってのは、二重投稿禁止の意味であって、他の賞で落選したものは問題ないよな?
今回初めて応募するんでお尋ねします。
既出の質問だとは思うがよろしく。

127 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/19(木) 04:11:25
それはまあ、そのままであって、他所で落選したものを送らんでくれという矢野さんの意図であろう。

だが再応募するのは本人の勝手だね。そうそう発覚しないものだし。
でも他所で落ちたのそのまま出しても、厳しいのではなかろうか。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 22:55:50
あげあげ

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 23:32:13
706 名前:William Wilson ◆RelMnLZ5Ac :2006/01/19(木) 22:04:43
頭悪い奴って困ると、死ねとか言うよな。

437 名前:William Wilson ◆RelMnLZ5Ac :2006/01/19(木) 22:07:07
トリップ変えるから。
次はこれな。
William Wilson ◆EcNrSNU28c

440 名前:William Wilson ◆EcNrSNU28c :2006/01/19(木) 22:07:51
おめーら全員死ねや。

自爆しとるwwwww


130 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 23:55:04
DQNな実力ナンバーワンコテ
早稲田大学文学部英文科卒業、二十四歳
工房のときに停学歴あり
ジャージで登校w
山の中にある高校
北海道出身
札幌という説も

その名は、小、小学生、小 ◆PBtykf5sPQ

薬物をやっているそうなので、検査してあげてください。


131 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 00:34:09
すばるは負け犬の砦。
新潮は童貞貴族。
文藝はおもらしパンパース。
群像は過去パクリ勉強系
文學界は唯一なんでもあり

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 00:35:03
706 名前:William Wilson ◆RelMnLZ5Ac :2006/01/19(木) 22:04:43
頭悪い奴って困ると、死ねとか言うよな。

437 名前:William Wilson ◆RelMnLZ5Ac :2006/01/19(木) 22:07:07
トリップ変えるから。
次はこれな。
William Wilson ◆EcNrSNU28c

440 名前:William Wilson ◆EcNrSNU28c :2006/01/19(木) 22:07:51
おめーら全員死ねや。

自爆しとるwwwww


133 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/20(金) 11:56:23
では新潮応募作100枚弱が完成したので、これからエクスパックにて新潮社へ郵送しよう。そうしよう。
このぐらい早い時期に応募すれば、印象がいいのではないかと勝手に妄想。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 12:00:33
1ヶ月は寝かせろよ

135 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/20(金) 12:01:47
推敲もみっちりやりましたがな。むふふ

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 13:09:39
吐き気がする

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 13:16:12
大丈夫?

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 13:19:01
(o≧Д≦o)

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 13:22:11
20x20ってフォントどのくらいに設定します?

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 13:23:06
群像の受賞作は250枚近くのものが多いけれど、
新潮の場合は百枚程度の受賞作なんかあるのかい?

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 13:40:53
>>137
ごめんごめん、本気で心配かけちまったね。

あくまでも某人物に対してだから大丈夫だよ。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 14:46:16
群像は村田沙耶香が40枚で優秀作受賞だったり、短い枚数でもありだわな。
すばるも栗田有起が100枚で受賞だから、そのくらいはあり。

新潮だと家畜の朝が140枚ぐらいか。
それより短いのってあんまないな。

だが元々は6年前まで100枚規定の賞だったので
萱野葵以前の受賞作はみな100枚だ。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 14:46:46
>>140
新潮は6年前まで100枚規定

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 14:50:37
なるほど。。

145 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/20(金) 19:43:37
追跡サービスでは地元局を通過と表示されたおいらのエクスパック。明日には新潮社に届くはず。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 20:37:55
新潮社さん、明日エクスパックで届く原稿が、
2ちゃんねるの荒しハニロウのものです。覚えておいてください。

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 20:48:31
>>145-146
特定されるなw

>>139
20×20って……本当にその設定で応募するの?

148 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/20(金) 20:52:16
だはは、編集さんがこのスレ見てるわけないし、
応募原稿やらなにやら新潮社に山ほど郵便物が来て、
新潮の場合そのまま下読みに直行だから、特定とかあるわけなかね。おいらは30×30の14P

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 20:57:23
>>148
ハニロウ、釣られてどうする。おまえは釣り師だろ

しかし、30×30の14P で
「1月応募」+「エクスパックで明日届く」だと特定できるなw

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 21:00:10
新潮ですら応募が1900編もあったのだから呆れる。
羊だって肯定的な受賞じゃなかったし、応募が増えるといいのが残らないな。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 21:29:50
30を目の前にあせってるなハニロウたん。もう見境なしか。
いいよう。いいよう。一度の人生貪欲にいこうよ。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 21:49:48
ハニロウが28といっても早生まれでもうすぐ29だし学年的に4月からは30だしな。
といいつつ、うそで実はもう30とか。

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 22:00:22
がーん( ̄□ ̄;)!!
ハニタンってオヤジじゃん

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 22:17:27
ハニロウたんは元ギタリストだあよ。

155 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/20(金) 22:30:22
1月20日
21:29 通過 新東京 東京都

な、なんと!
おいらの原稿は早くも東京に着いてしまっているではないか。こいつはびっくりモンテスキュー。
明日の配達は間違いなさそうだな。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 22:35:54
その郵便追跡に

0125 21:25 通過 下読み 下読み宅

まで出てきたら神だなw

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 22:37:10
おっと、1月25日はないよな
スマソ

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 22:37:31
>>155
明日は休みだおw
郵便局→郵便部窓口→新潮編集部→休みで誰もいない→放置・・・放置

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 00:36:34
放置→ホームレスの暖房

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 02:07:01
なあ
仮に下読みんちが火事になって原稿燃えた場合
謝罪されたりとかするのかな?
ていうか、十分ありうる状況だろ

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 04:21:42
>>155
1月20日
21:29 通過 新東京 東京都

1月21日
20:18 通過 新横浜 神奈川県 

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 06:58:01
1月22日
01:31 通過 名古屋 愛知県 

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 09:16:49
1月23日
12:28 通過 新大坂 大阪府 

164 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/21(土) 12:58:09
1月21日
3:14 到着 牛込 東京都
162-8799

1月21日
9:29 お届け先にお届け済み 牛込 東京都
162-8799

というわけで無事新潮社に到着。ばっちりさ!

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 22:16:48
上記の日付で、30字×30行14ポイント印刷
で今年30歳になる人の応募原稿がハニロウさんの原稿です。
100枚程度だそうです。 よろしくお願いします。

ねらーで創作文芸板を覗いているO森さんからも、
よろしくお伝えください。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 22:19:01
童貞で賞

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 23:28:54
2/24は●群像新人文学賞に応募♯25●横ちゃんの日
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1137842203/

168 :バイト慎重:2006/01/22(日) 01:19:16
それらしき荷があったので××しときました。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 02:15:43
 

170 :バイト慎重:2006/01/22(日) 13:53:26
ごめん、誤爆ってる。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 20:09:25
う〜む、群像最終候補への連絡は2月下旬か。
結果、唐木コネクションのメフィスト予備軍が残るのならば、おれは新潮モードで新潮に応募してみるかな。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/28(土) 04:01:36
過疎すれ
保守あげ

173 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/28(土) 06:45:12
おいらはとっくに応募しちゃったので、今は新作の構想を練ってますわい。
寒い日が続きますが、
トリノオリンピックもあることだし、たまには滑りに行くかのう。スケートを。
おいらはスキーをやったことないや。

清水博子vanityの黙殺ぶりに、たじたじ。

174 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/28(土) 12:23:33
高級マダムに嫁入りもいいけれど、小石川のアパートでしょこしょこ暮らしてる独身女性の話も読みたい。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/28(土) 13:24:40
傾向が分かりません

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/28(土) 17:24:30

⊂ヽ ゚∀゚)ヽ   おっ      ( ゚∀゚) ミ   ぱい!
  `ヽ  ヽ' ))            γ 二つ つ
   ノ   ノ           {   (
  し' ⌒J            ヽ,_)ヽ,_)
   _                    _  て
⊂ヽ ゚∀゚)ヽ   おっ      ( ゚∀゚) そ   ぱ…
  `ヽ  ヽ' ))            γ 二つ つ
   ノ   ノ         Σ {   (
  し' ⌒J        グキ ヽ,_)ヽ,_)

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/28(土) 18:39:53
新潮って新人賞作品の単行本化に慎重だよね、新潮なだけに。

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/28(土) 20:30:13
フッ
ハニロウか。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/28(土) 20:35:18
>>177
吹いた。
しかし君の上背がどれくらいか気になるね、新潮なだけに。


180 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/28(土) 20:43:47
初潮におどろくおぼこ娘のような冗句だ。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/29(日) 15:15:58
矢野、文則、青木と並ぶとどうにもこうにも童貞三銃士だったが、
羊の作者は真性だ。
真性童貞だ。
これには童貞三銃士も参った様子。俺らは童貞っぽいだけなのに、本物が来ちゃったよ。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/29(日) 16:21:05
プロフィール見てアウトって事はないんだ
懐深いよね

同様に学歴経歴無関係のテレビ界でもさすがに
三十路ニート一筋は相手にしてくれなそうジャン
シナリオとかでもコミュ能力無さそうとか言って。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/29(日) 18:26:51
ガイシュツとかぶるんだけど、童貞もろだしの小説を書いたけど、
枚數が70枚くらいなわけ。内容的には、新潮でいいと思ふけど、
枚數的に心配だな。

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/29(日) 22:00:25
それにしても盛り上がらねぇスレだな。
編集長が陰気だからか?

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/30(月) 07:56:40
陰気な人じゃないよ、むしろ社交的でちょこまか活動的だし。背は低いけど。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/30(月) 20:32:20
そうなんだ。
じゃあ編集長、新人賞なんか要らないから
僕のヤツ載せてください。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 00:55:28
相変わらず寒いね。

188 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/31(火) 06:49:26
青木さんがあのクウォリティで芥川賞ノミネートしてないということは
非常に困難であるな。
たぶん野間新だけでなく、三島もとった上で、
どうじゃいと
一回だけノミネートされて、そのときとれなきゃ芥川賞には無縁かな。
だが一回だけはチャンスがあると思うのだよ。

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 15:04:06
相変わらずハニロウの文章は酷いね。
三保の砂浜でインターバル走をせずとも吐きたくなる

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 15:06:24
「羊」読んだけど、いい小説だったな。非常にまともで。
ついでに佐川の「生活の設計」も読んだんだ。
これはとてもとても面白くて、
信じられないが、これ確か一度群像落ちてるんだな、一次止まりで。
新潮は偉いね。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 16:01:11
他所で落ちたのを再応募して成功した例だな。

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 16:03:14
賞の傾向が違うだけでは?

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 17:49:33
>>190
他賞への応募済みは駄目だなんていうのは、
嘘なんですか?

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 18:12:26
>>193
下読みは嫌う。
下読みなどコンビニでバイトするより割が悪く、そこの雑誌で仕事をさせてもらうためのノルマみたいなものだからだ。
書評家や評論家にとって。
彼らは多重投稿する応募者を非常に嫌う。

だが編集の人間にしてみれば、自分のところに幾らでも原稿を送ってこいというスタンスであり
他所は他所、うちはうち、という考えが浸透している。

下読みからの密告で多重投稿を知らせるケースはあるが
それをどう扱うかは編集次第であり、
落とす場合もあれば、関係なしと推し続ける場合もある。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 18:25:19
>>194
しかし、応募要項にまでしっかりと書いてるのに
スルーなんですか?

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 18:31:25
いい作家をいい作品を見つけたいだけ。ただそれだけ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 18:42:54
>>195
そんな些細な応募要項云々で騒ぐな。ボケ。
「羊」みたいな面白いものを書けばいいんだよ。

198 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/31(火) 18:44:57
落選した作品を再応募していいかという問題は難しいねえ。
森健 火薬と愛の星なども他の文学賞で予選通過とまりだったのを群像に再応募して受賞したケース。

そりゃまあ当たるも八卦当たらぬも八卦でしょう。

再応募したければ、悩んでいるよりしてしまえばよろし。
解決されえない類の問題だよ。

長島有なんかは再応募し捲くってたそうだが、実際受賞したのは初応募のものだしね。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 18:46:04
>>197
どうしてムキになっているの?

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 18:50:04
むっちりむちむち?

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 19:15:13
再応募くらい別にいいと思うけど。
ケースは違うけど、一度別の新人賞で、明らかなこっちのミスで、
住所が違ってたみたいで返送されてしまって、期日に間に合わなかったことがあった。
けど電話して、手紙添えて出したら、平気だった。予選ちゃんと通ってたし。

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 20:39:02
Glsa4mdW0 氏ね

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 20:39:47
よし、つぎは新潮だ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 20:41:04
>>202
誰それ?

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 20:50:37
該当者だけがわかる事なんで、意味がわかんない人は流しておいてください

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/01(水) 16:53:36
ほら、すぐ寒くなる。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 20:44:54
くだらない事ばっかりしてないで働けよ。
あんなんじゃ誰も釣られねぇんだよ、うぜぇ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 00:49:30
新潮スレ浮上大作戦

209 :雨李〜ヌ ◆TAPQNXfTD6 :2006/02/11(土) 04:49:36
新参者ですがいざ神妙に勝負!





210 :雨李〜ヌ ◆TAPQNXfTD6 :2006/02/11(土) 05:18:00
ちょっと心配になってきたので
過去の作品を調べてこよう

211 :雨李〜ヌ ◆TAPQNXfTD6 :2006/02/11(土) 05:20:43
一つも読んだことなかった
早急すぎたか

212 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/02/11(土) 05:24:17
スレタイ?
どっかに何かがUPされてるの。

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 16:05:10
;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::: ::::: ::: :::
;;;:;;:;::;:::;::::;::::: ::::: ::: ::
::::::::: ::::: ::: ::
::::: ::: :: .
どんなにくるしくても・・・
  .  , ― 、- 、
   << ) ):::: : .
    U( (U_つ::::.. .. .

おいしいものたべて
うんこしたらなおるよ!
         ハ_ハ
   /⌒ヽ ( ゚∀゚)')
   {   (/⊃ ノ   ___
   ヽ  (__⌒ワ')  (三(@
    に二二二)
     _)   r'
    └───`
                 ハ_ハ
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈
                 ヽヽ_)

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 19:03:07
結局、自分の話なのに。
どれだけ逃げても、他の精子の方が良かったんじゃないかなって妄想しても、
あることはある。嘔吐した。

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 19:09:32
思い出の世界に戻りたかった。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 20:52:07
250枚以内ってあるけど、アバウトでいいんだよね?


217 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 21:29:34
イレイザーして、まっさらになりたい。
自由って、そういうことだった。曖昧にするより、自分のままでいつづけること。
自立って、見えた精子人のままでいつづけることだ。

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 21:38:25
精子、訂正。ミスった。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 21:56:29
要項から全部間違えてる。
コンプレックスばかり探して、それを大きくしていた。
最初からきちんとしていれば良かったんだ。それだけなのに難しかった。


220 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 23:33:10
この流れを変えたいんだ

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 22:11:26
新潮の下読みは最近評価が高いな。

そういや昔、車谷長吉もやってたらしいな。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 12:18:34
群像応募作品をかなり書き直したら完成度がグンと上がった。
群像から最終候補の連絡なかったら、新潮に出してみよう。

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 16:29:15
下読み被ってるから、再応募する奴はブラックリスト入りだよ。

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 16:31:27
内容も題名も直してるから平気だも〜ん。


225 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 16:58:58
群像とか新潮って、再応募受賞少なくないじゃないか。

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 17:08:25
まあな

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 17:20:04
公式発表前の再応募だとまずいんじゃないの

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 17:23:08
それは二重応募だよ。再応募じゃなくて。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 17:41:23
ま、どうでもいいっす。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 10:15:49
新潮って他誌より応募数すくないよね、たぶん。

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 08:22:26
さてと、新潮応募の準備に入るか。
もう応募作は最終チェックするのみw

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 08:41:24
とりあえずアーマンチェアーとVAIOのSZを買って24時間臨戦態勢で書くぞう!

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 08:44:06
>>232
×アーマンチェアー
○アーロンチェアー

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/26(日) 07:01:00
講談社「群像」編集部・東 賢次郎が断言!!!
今年の群像新人賞は唐木厚に全部任せた。

同じく寺西も断言
唐木厚のバカぶりにはついていけない。

蓬田勝もキレた。
唐木厚はただ運がいいだけ。

中島隆も暴言
唐木厚は何も文学を読んだことがない事実が判明、もうみんな諦めて

藤岡も語った
唐木厚なんかに任せるからこんなことになるんだ。

スガさんも追及。
女の私からして唐木厚は男というより去勢牛

石坂秀之も愚痴った。
俺がやってりゃ今頃大祭り

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 11:04:52
東京のホテルで行われた第33回新潮新人賞の授賞式で、受賞者が大勢の
来賓を前に姿を現さないという珍事があった。
受賞者の鈴木弘樹氏(37)は静岡県出身で現在アルバイトをしている。
「5人以上の人がいる所に出られない。この三年電車にも乗っていないし
家族もいない。今回、なんとか会場に行こうとしたができなかった。
申し訳ない」とのコメントを発表した。
前田新潮編集長は「受賞者は電話も携帯電話も持っておらず、やっと連絡が
とれて説得したが、人前に出るのが苦手でどうしても式に出られないという。
顔写真を載せたくない、といわれたときから嫌な予感はしていたが・・」
(日経新聞10月28日朝刊)


236 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 12:03:52
>>235
ワロタ
新潮らしい。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 12:12:01
新潮、待ってろよ。
3月下旬に初めて応募する。

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 12:19:49
それじゃ遅いな。ハニロウなんて1月に応募済だもの。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 12:25:13
>>238
1月は早すぎw
というか、それすでに1次落ちしていると思われ。

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 16:34:58
どういうところが童貞もろだしなんだ?

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 16:52:05
>>240
出すのが早すぎるところ>ハニロウ

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 20:17:09
ちょっとお聞きします。
ここって送ったら
「あなたの作品はたしかに受領しました」みたいな連絡来る?

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 21:39:03
受領葉書が来るのは、集英社だけ。
それ以外は何の連絡もない。
どうしても気になるなら、EXパックか配達記録を使え。



244 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 22:08:55
>>243
ありがとう、エクスパックにします。

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 23:19:32
賞も地味ならスレも地味だよな


246 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 23:38:53
>>243

受領葉書が来るのは小学館では。
「すばる」なんか作品名とペンネームまで併記してくるから、
家族に見られて恥ずかしかった。


247 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 12:51:43
新潮もたまには、童貞物じゃなくて、もてる男の苦悩を描いた作品を受賞させろや

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 14:34:07
文則の作品は主人公がもてる男で苦悩してるけど、作者はどう考えても童貞だ。

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 23:26:37
>>246
小学館って何だよw
すばるは集英社だろうが

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 07:32:39
新潮社の新潮だから間違えなくていいな。

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 20:39:06
新潮はでも中村の受賞までは新人賞地味だったね。
まず芥川賞は無理って言われてた。一説には新潮は
やけにプライド高くて、三島賞とか作って、文藝春秋に
対抗しようとするから干されているという噂があったがなw

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 01:15:56
三島賞は、もともと新潮社文学賞であって、
戦後すぐからやっている歴史の長いもの。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 10:35:24
お兄さん方、おせーて!
新潮新人賞か文学界新人賞どっちに出すか迷ってまぷ。
男の視点から純文的にセクスを突き詰めた小説なんだけど、どっちがベターっすか?
全体の六割がセクスシーンです。女は三〜五人くらい出てきます。
約100枚。

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 11:32:26
どっちに出しても
一時予選落ち決定w
男の視点からのセックスなんて、
童貞の妄想に決まってるだろw

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 11:37:47
>>253
そんな話、普通に読みたくないな。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 12:05:05
>>253
たぶんダメだから処分するつもりでどっかに送って、
別の作品を書きなさい


257 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 13:32:55
童貞がセックスを書いたなら新潮。
やりちんがセックスを書いたなら文學界。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 17:26:56
ありがとござまーす。
むけちんの書いたやりちんの話なので、文学界にしときます。
「顔のない裸体たち」が単行本化されるらしいので、新潮もありかな、と思ったんですけどね。
どっちも浅田彰いるし。
ま、どうせダメですしねw


259 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 23:56:54
半勃起

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 01:12:06
文芸誌は基本的に新人ばっか載せればいいよ。
ベテランは
国が補助してやるシステムを作るべきだな。

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 08:10:36
新潮4月号本日発売

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 16:45:04
つーか柳のはどーなのよ
あのレベルだったら絶対新人賞応募者に
もっと上のやついるだろうに

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 17:11:55
売れてる作家は売れてるだけで幾らでも載せてもらえる。
そんな作家の駄作を相手にしていても意味がない。
出版社は従来の作家に書かせていればいいのだが
よっぽど新しい奴が出てくるなら
仕事させてやるよってスタンスなんだから。
従来の作家でもできるようなこと書いてきても駄目だぜ。

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 17:32:07
あの高田馬場なんとか口というのは、
早稲田の関係者に媚び売ってるとしか思えんな。
まあ、あそこらは在日が多いからなんだろうが、
それにしても文学で「高田馬場」とか言ったら、
もうあの大学になっちゃうだろうにな。

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 19:33:36
>>264
あのレベルは日本語バカにしてるとしか思えないな。

>>262
同意。


まあでもあのキリンの雑貨屋は実在する。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 19:39:29
おれ、柳美里って、福田和也を批判した文章が最も完成度高いと思った。
その後話し合いを通じて仲良くなったけどw
あの攻撃的な締まった文章こそ柳の最高傑作と認定

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 21:00:26
それは小説家を褒めていることにはならない。
福田が大江健三郎の知識人としての姿勢だけで
売っているという評価と同じ。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 21:01:30
いや、誉めようと思ってないんだけどw

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 22:29:39
福田って教養ないんだね

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/09(木) 12:33:04
応募作品、推敲順調♪
待ってろよ、新潮w

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/09(木) 12:51:33
それは童貞三銃士のおめがねにかなう、童貞作品なんだろうな。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/09(木) 17:57:09
新潮が男くさいというのはいえてるなw
群像もそんな感じ。文藝とすばるは女くさい。
文学界は中立。それでちょうど純文学は
釣り合いが取れているw

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/09(木) 20:58:55
>>260

共産主義者め
なんでもかんでも
国の補助、公費で賄えと
自分の労を惜しむ無責任め

読者がいない文学
観客のいない演劇
観賞できない美術品
そんなものには意味があるか

くやしかったら俺に金をくれ
ああ、確定申告かきたくねーよー
税金はらいたくねーよー
(泣き言かよ、)


274 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/09(木) 21:12:11
ここって別のとこに応募したもの、応募しても良かったかな

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/09(木) 21:55:34
【芸能】上戸彩が作家デビュー!? 「飯島愛さんの自伝に奥深さ感じた」(zakzak)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1141892740/

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/09(木) 22:23:08
>>274
絶対駄目。

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 00:40:17
小説部門と評論部門の同時応募は可能ですか?

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 00:44:50
可能

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 01:34:26
>>278
ありがとうございます。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 02:47:26
小説部門は「短編も可」って書いてるけど、
最低何枚書かなきゃならないの?

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 03:19:21
くりんちぼっちこ

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 08:56:35
>>276
thx
文學界に応募したのを書き直して…と思ったんだが駄目なのね

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 22:38:22
>>282
心配すんな。
どっかで最終候補まで残った作品ならいざ知らず、バレるはずがない。
現に群像で落ちた組は大抵タイトルだけ変えて出してるらしいよ。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 23:03:06
>>283
いや、純文の世界は狭いから、時期が違っていれば、
下読みが重複していて。同じ下読みに当たることも多いよ。

でも書き直していれば、意外に好意的に見てもらえる。
リライトで最後まで読んでくれるから、
おお、ここが前より良くなっているって。

でもやはり、前の作品が一次落ちだったりしたら、
よほど気合いを入れて書き直さない限り、
次の作品で最終まで行くなんてことはないから、
効率から言っても、新しい作品を書いた方が良いと思うけどな。

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 23:33:19
>>284
そうだよな。
ま、お互いに頑張ろうぜ。

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 23:39:10
>>285
おお、がんばろう。

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 01:35:28
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。




288 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 09:46:53
うひょ〜、全体の3分の2の推敲がほぼ完了。
長かったなあ、ここまで辿り着くのは。
今日は残り3分の1の推敲・加筆部分を仕上げる予定。
次の連休の時に最後のチェックを入れよう。

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 12:46:49
文章を直せば推敲だというのではつまらない。
視点であれ、すべてを直してこその推敲だ。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 23:20:23
題名が決まらない

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 13:10:48

推敲は「作者と語り手と主人公」の関係と具体的表現に矛盾がないかをチェックする部分が重要だったりする。

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 13:52:02
一人称なら平気だが、三人称だとそのチェックは大変そうだな。

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 10:13:07
俺の印象では、やはり新潮の下読みは最も厳しくしっかりと小説の骨法をチェックする。
だから、地味ながら実力が感じられる作品が上がってくるんではないかと思う。
しかし地味なので、売れそうな作品でも下読みを通過しないんじゃないかな。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 10:22:34
矢野さんも美少女ブームを意識して、女子高生小説を最終残してたけど、前回
やっぱクウォリティが低いんだよな。
みんな文藝に応募するもの。
文藝賞なら予選通過もできないくらいの奴が
新潮なら他にライバルいなくて最終まで来ちゃったんだけど
最終選考でぼろかすに言われて落選。
穴場狙ったとこまでは良かったが
やっぱそういう小説は文藝賞の難関を飛び越えないと。

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 10:51:37
平成マシンガンズ初版売れ残りを「ざまーみろ、バカ文藝」と思ってるかも、新潮編集部w

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 11:17:24
まあでも平成マシンガンズは4万部も刷って、売れ残ってるわけだから
5千部しか初版がなくて、重版してる青木とかよりも、売れてる数は多いかもね。

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 21:28:41
>>235
遅レスだけど、やっぱ授賞式とか出席すないといけないのか(´・ω・`)
自分も飛行機乗って東京なんて行けないな〜。
そういう(しなくてもいい)心配するからなかなか筆が進まない(´ヘ`;)

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 22:07:13
>>297

授賞が決まってから相談すれば良いよ
十分間に合うだろうし

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 22:24:42
>>298
でも人前に出れないとか東京に行けない人なんて、出版社としても
使い物にならないでしょ??

そんなことは獲り越し苦労だって重々承知だけど、「もし万が一受賞したら
大変なことになるー><」って思うと動悸が激しくなってw書く気がなくなる。

ただ賞金と発表できるチャンスが欲しいだけなのに(´・ω・`)

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 22:50:53
>>299

覆面作家って手もある
自分は地方住みで東京の方の出版社とやり取りしてるけど(作家じゃなく、ライターね)
メールと電話だけだよ
てゆか、いいから書けw

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 23:44:22
バフチンとクリステヴァの理論を主軸に「対話原理」をつきつめた作品が書ければ…

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 00:15:20
18歳   20歳    25歳     30歳   31歳    33歳     35歳
   ↓    ↓      ↓       ↓    ↓     ↓       ↓
  ∧∧    ∧∧      ∧∧   .┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ∧||∧
 (・∀・)  ∩・∀・)   (・∀・)∩...┃:: ∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(  ⌒ヽ
 / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ  /⊃  / ... ┃:::('д` ):::::::::::::∧ ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∪  ノ
 (  (    ヽ  )つ〜( ヽノ .....┃:::と  ヽ::::::::: ('д` )::::::(   )⌒ヽ;:::::::::: ∪∪
  (/(/'    (/     し^ J  ...┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::::::::::::


303 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 18:56:38
>>300
地方在住のライターってどんなこと書いてるの?
年収ってどれくらいあるんだろう?

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 22:02:55
>>303
300 じゃないけど、書いていることは東京在住のライターと同じ。
これだけ通信手段が発達したんだから中央も地方もないだろ。

年収はついこのあいだ出した確定申告したけど800万くらい。
専業だからこれくらいだよ。

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 22:20:12
わりといいね。
それでも小説家になりたいと?

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 22:40:59
>>305
なりたいよ。注文を受けてしごとはもういいよといつも思う。

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 22:45:44
ライターってどうやったらなれるんですか?

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 23:43:14
>>307
おれは広告会社(東京や大阪じゃないよ)に長くいて、
それから一人でやっているけど、
広告系だけじゃなくて、
ライターなんてごまんといるのだから、
なり方なんていろいろだろう。

でも作家志望なら、とりあえず就職するにしても、
書くことと関係ない普通の会社に勤めた方がいいよ。
仕事で文章を書くことと、
小説を書くことはぜんぜん違うから。

ここは新潮スレなんだから、きみも3月末日までガンバレよ。
おれも出すつもりだ。

309 :307:2006/03/17(金) 00:01:00
>>308
丁寧なレスありがとうございます。

いま就職活動しているんですが、自分が何をやりたいのか
路頭に迷いかけて、何となくこの板をウロウロしてたところでした。
新潮に応募する予定はないです。

職業作家になるつもりはないですが、普通の会社に勤めた方がいいというご指摘は
いまの自分にはあたっているような気がします。
年増の修士なのでマトモに新卒で就職できるかもあやしいんですが
せいぜいくたばるまでやってみようと思います。

とんでもないスレ違いすいません。引き続き新潮の話題ドゾ↓

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 00:19:22
>>309
とりあえず職を見つけることだね。
学部は知らないけど修士だとかえって就職が難しいこともあるけど、
うまくいくといいね。(あ、年齢のこともあるのか)

でも勤めてからも自分を見失わなければ、
小説家になるチャンスはいくらでもあるよ。
大切なのはあきらめずに書きつづけることだ。
あきらめればそれで終わりだからね。

人のことは言えないな。おれも頑張ろう。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 12:03:58
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません



312 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 14:25:42
ヴィーナス ってお店に元アイドルが・・・

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 19:51:18
ようやく100枚の作品がほぼ完成しますた。
硬派で売れない純文を目指して書いたんでつが、才能なくて、軟派な純文になってしまったような気がしてまつ。
テーマはセクスでつ。サービスシーン豊富でつ。
新潮はやめて文学界にしといたほうがよいでつかね?


314 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 23:50:19
どうも旧帝大卒の受賞者が多いなあ。
矢野さんが京大だから?

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 00:04:20
最近、旧帝大卒は少ない。中村文則は福島大卒、青木淳悟は早稲田大卒、去年の田中慎弥は高卒。

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 04:25:58
>>313
俺も多分そんな書けなくて百枚くらいになりそうなんだが
別にここでも平気じゃないか?
ていうか平気だよな?

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 11:08:19
>316
セクスシーン書いてたらどんどん読者サービス魂が出てきちゃったので、
つまり、理解を求める雰囲気が出てきちゃったので、
まだ文学界の方が望みありそうな気がするんでつ。。。

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 21:26:17
>>313
セックスシーンを「サービス」と思うなら、新潮でも文学界でもなく
オール読物あたりじゃないの?

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 06:58:48
100枚程度でも応募規定上はクリアしているけれど、受賞するのは250枚くらいのものがほとんど。
俺のは200枚ある。
去年一次予選を通過したものは230枚あった。
100枚程度の枚数は、文學界の落選作を再応募したとみなされる危険性もあるのだよ。

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 07:21:22
んなこたーない。

山田詠美のベッドタイム合図だって100枚ちょっとじゃ?

いい作品なら枚数に関係なく受賞できる。そうじゃなくて他にいい作品がないから
というような消極的な理由なら枚数の多いほうを選ぶのだろうけど。

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 07:39:29
そのいい作品なら、という前提がきわめて重要。
100枚と250枚の作品があって、どちらも同程度の出来なら、当然250枚が選ばれる。
1作で本になる分量のほうが売り出しやすいからな。
100枚前後で自信作なら、文學界に応募するのが自然だから、100枚で新潮に応募しようというのは、あまり自信がない作品ということにもなる。
そういう作品が、渾身の力で書き切った250枚に勝てるはずがないだろう。

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 08:46:06
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 10:07:20
たまに高学歴が受賞すると、また高学歴ばかり受賞したって決め付けるのは、嫉妬?

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 10:08:07
そうかもな。前回はニートだったし。

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 15:54:36
新潮社組は4/1付けの大規模異動を目前に控え、引き継ぎと挨拶回りに熱が入ってる模様。新雑誌の噂もちらほらと。


326 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 16:16:14
高学歴ってどの程度のことを言うわけ?
俺は慶應卒だけど、文学的には少しも高学歴だと思ったことはないよ。
ただ単に偏差値が高い大学を出たところで、文学的にハイレベルでなければ、この世界じゃ無意味だと思う。
つまり学歴はまったく関係ない。
必要なのは文学力だ。

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 16:18:52
東大・京大の人って、私大も高卒も一緒なんだよ。感覚として

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 16:44:01
特に矢野はそうみたいだ。高卒を理系扱いしているし

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 23:47:35
理系の作家の方が発想が面白い件につきましては、文系の私としては面白くないのであります。
川上弘美がお茶大の理系を出ていると知ったとき、
「蛇を踏む」のヒミツがそれとなくわかってしまって、川上センセの顔がのっぺりしたぼたもちに見えたのでした。
何を言いたいかというと、ぼたもち顔はいい小説を書くな、ということです。

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 11:26:59
慶應はだめだろ
あそこは商人の算盤学校だから

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 00:28:17
評論と両方出したりしちゃ駄目ですかね?

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 01:14:48
何の問題もない

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 01:18:49
ヒデオも当初は小説書いたりしてたからね。
ヒデオくらいの才能がありゃ両方出して両方通るだろうな。

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 06:17:32
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

335 :縞田123号:2006/03/21(火) 06:19:46
こいつ、今朝だけで少なくと3つ目だ!
追跡したる!
死ねこら!

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 11:07:11
短編可って事は50枚前後でもOKだよな?
読まずにポイはありえないよな?
読んで貰えば、必ず最終まで残る。必ずだ。

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 13:07:17
さてと推敲が終わったから、シャンパンでも飲みながらの昼食としよう。

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 13:25:22
>>337 そこの紳士。336に答えて頂きたいのです。

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 14:14:24
新潮で短編ってのは聞いたことが無い。群像に出せ。

340 :336:2006/03/21(火) 14:43:46
>>339

応募規定

小説は四〇〇字詰め原稿用紙(ワープロの場合は四〇〇字換算)二五〇枚以内(短篇も可)

短編も可って書いてあるんだけど…。
短編の受賞者は聞いた事がない、という事ですか?
50枚は、読まずにポイではないんだよね。そこを知りたいんだ。




341 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 17:14:01
規定枚数を守っていれば問題ない。あとは内容しだい。

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 18:59:25
書き上げてみたら48枚だった。
でも出しちゃう。童貞くさいの出しちゃう。

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 00:20:51
文学界だめだったので、
書き直してこっち出します。
あと一週間かけて書き直すぞ!

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 00:32:07
50枚でも「沖で待つ」くらいの完成度だったら、
余裕で受賞できるだろう。

345 :336:2006/03/22(水) 03:50:03
>>341−344 ありがとう。
      頑張る。灰になる。後40枚。

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 00:12:16
>>343
おいおい、規定をちゃんと読めよ。
ブラックリストに載りたいのか?

>同人雑誌発表作や他の新人賞に応募済みの作品は対象外です。

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 01:06:09
ブラックリストなんて存在しない

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 01:41:41
500枚書いてしまったのですけど、何処の賞に出したらいいと
思いますか? アドヨロシク。

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 03:22:27
そのままゴミ箱行きがベストかと思ひます。

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 21:27:57
慎重にいこうぜ

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 21:56:07
はいはい
古今亭志ん朝ですが、なにか?

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 23:12:07
新潮にはひっそりと送るのが良いなあ。
他スレに比べてひっそりとしているのも何か賞の特性を表しているようなw

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 06:33:51
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません


354 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 06:34:55
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 12:42:42
才能のないコピペ2連発w
才能がない奴ってホント悲惨だねププ

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 08:54:27
あのさ、まだ締め切り前だから言っておくけどさ、新潮に応募するの
やめたほうがいいよ。スレタイからして新潮が純文学の牙城みたいに
扱われてるけど、実質はただ地味で三流なだけ。
新潮が文芸誌の中で最も歴史が古いのは事実だけど、常に三流雑誌
であり続けたのも事実。ホントにどうしてこんな地味な雑誌が今日まで
生き残ってるのか不思議。漱石、鴎外、芥川の御三家をはじめ、有力な
文学者からは見向きもされていなかったし、文学史上重要な作品で、
新潮に発表された作品なんて五指に足りない。
新人賞は今日に至るまで文学史上重要な作家、批評家を一人も輩出
していないけど、新潮の歴史的なステータスを考えれば至極当然。
こんな雑誌に貴重な原稿を応募するなんて、文学史に対する無知の証拠ですよ。
群像や文学界に応募したほうがいいと思う。

357 :356:2006/03/26(日) 08:57:59
訂正

× 新潮が文芸誌の中で最も歴史が古いのは事実
○ 新潮が現存する文芸誌の中で最も歴史が古いのは事実

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 10:28:53
朝から長文の釣りですか(笑)

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 19:54:13
30数枚じゃ駄目なのかな?
それなりにいいのができたんだけど・・・。
短編も可なんだから大丈夫だよね?
となると短編は何枚からか、という話になるのか。
わからん。教えてくれ。

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 20:10:56
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 23:55:00
みんな、書いてるか?

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 11:05:06
あたるとおもうか?人とのコミュニケーションもとれない、本もまともに読んだことがない、がっこうもろくに行ってないやつが。


363 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 13:10:53
凄く初心者な質問してスマソ。

表題や略歴を書いたやつって2枚添付するの?

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 23:38:21
今までの受賞で一番短い枚数て何枚ぐらいなの?

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 02:33:00
age

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:32:46
出してきた。

367 :名無し物書き@推敲中:2006/03/28(火) 17:46:00
おれも今出してきた。ウンコを400字詰め換算12枚分ね。これが一回で流れる限界なんだ。

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:47:04
>>364
そういうアホな質問はハニロウに聞くといいよ

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 22:53:29
>>363
それ俺もオモタ。どうなんだろね。
さて、150枚くらいはかけたのだが、
もうちょっと加筆するかな。

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 01:09:38
>>367 ガチ?俺も20枚の短編あるから、それを出そうかなと思ってるんだけど。
    純粋にいい作品なら枚数は関係ないよね。
    教えて編集員さん。つーか誰でもいいから教えろ。
    この短編を新潮に送るか、長編に変えて群像に送るか悩んでるんだよ。頼む。
    

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 03:34:31
20枚ならすぐ読めるから
出したきゃ出せば。


372 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 06:07:43
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 20:47:47
20枚じゃ絶対無理。どんなにいい作品でも無理。
もっとも2ちゃんにきているやつは、何枚書こうが同じだけどなw
ゴミの分量が多いか少ないかの違いだけだ。
シュレッダーの負担を考えるなら、短いほうがいいだろうな。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:51:30



375 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:56:33
最後に目を通してから送ろうと思ってたら、推敲すべき部分が意外に多くて、まだ送れないよお(TT

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:17:03
ひゃあ、今日送る予定だったのに、今まで推敲かかっちゃったよ。
明日間違いなく送らねば。

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 18:32:34
明日エクスパックでも消印大丈夫かな?

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 18:45:47
>>377
大丈夫だね。

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 18:48:48
>>378
レスどもです。明日朝まで推敲するぞ!

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:13:55
うーん、あとひとひねり入れたいんだがなあ。

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:20:44
実質1年以上かけて書き直しと推敲を重ねてきた作品、やっと応募できる。
明日、送るのをミスしたら、すべておじゃん。
気を付けよっと。

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:28:00
>>381
気合入ってますなあ
原稿は紐で出しますか?ダブルクリップで出しますか?

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:45:09
ヒモっす

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 04:57:56
●●●締切日です、出し忘れのないようお願いします●●●

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 06:36:59
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 08:20:58
できたコレ。
これから出してきます〜

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 11:05:54
できた。出してくる…もうフラフラ…。

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 14:12:06
ふう。
午前中にエクスパックって出してきたよう。
記念カキコ。

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 15:38:59
昨年の各雑誌の応募者数見ると、新潮って意外にも多くて文藝・すばるに迫る応募者数だった模様。
群像よりずっと多いとはこれいかに。

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 16:35:42
おいらも出しましたよ。
これで九月まで楽しめるね。

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 16:42:29
最終候補への通知って何日ごろ?

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 00:02:44
●●●●●終了・応募ありがとうございました・締め切ります●●●●●

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 00:05:53
ちょっっっっっっW

3月32日って?????????


394 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 03:05:19
うわ、おもしれ〜。
3月32日。
これ、小説の題名でもベタすぎて使えないかも。
事実なのにね、3月32日ってなってるのは。

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 03:53:55
3月は33日まであるに決まっているではないか。
古代メソポタージュ文明以来、うるう年はここで調整してきたんだ。

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 12:09:59
エイプリルフールだから、
って殺人予告など書き込むバカを防ぐため、
とよそで習ってきた。

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 13:31:24
「おじさんが亡くなられて、まだ見ぬ親族であるあなたに全遺産100億円を残していかれました」
というメールが届いた。
その遺産を手にするためには、まずメールを出してきた弁護士に諸経費20万円を着手金として振り込むことになるんだが。
さっそく振り込んだほうがいいにだろうか。なにせ100億円だからなあ。

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 14:01:16
おれなら持参するね

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 19:58:38
モトカノがハメ撮りAVに出ている白昼夢を見た。
俺を捨ててリーマンのカノジョになったその女を、俺は心の奥底で相当憎んでいるらしい。


400 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 22:38:15
単にそういうの見たかっただけじゃない?
自覚ないのにいちいち憎んでることにしなくても。

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 10:10:01
新潮の地味さはそれなりに評価するが、新味もないのはどうなんだ?
新人賞だし、けっこう男優位できているというのに。

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 03:39:26
>>364の答えは自分も知りたい

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 16:04:38
たしかに男性小説家志望者として、
新潮新人賞にはもっとがんばってもらいたい。
すばるも文芸も女性一色だしね。群像は本格派から
は遠いし、文学界は私小説風だし、本格的な男性的作品が
デビューできるところがないよ。まあ、売れないんだろうがw
やっぱりそういう場が欲しいね。

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 17:30:18
正直言って、最終候補に残って選考委員のコメントを聞いてみたい。新潮の場合。

町田康に、阿部和重に、小川洋子に、福田和也に、浅田彰に何とコメントされるのか。
それが新潮に出す楽しみでもある。
しかし、そこに残るには下読みが優秀といわれる新潮の下読みで評価される基礎力をクリアしなければならない。
だから新潮に出すには、じっくり推敲重ねた作品を出したよ、今回。
内容自体は弾けてるんだけど、本当の実力ないと厳しいよね、新潮は。


405 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 18:02:42
下読みは結構被っているんじゃないのか。
むしろ編集部の方針だと思うが。
新潮の場合、まず一般受けしそうもない作品が
よさそうだなw 恋愛ものは絶対無理だと思われ。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 18:09:49
そうか?
以前、車谷長吉が新潮の下読みした文章読んだことあるけど、新潮ゆかりの読み上手がけっこう下読み担当してる印象なんだけど。

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 16:12:54
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません



408 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 02:38:41
もうそれ飽きた。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 09:28:25
「前もって言うべきことはなにもない」

「読後更に言うべきことがなにもない」

そう言われてもいいので浅田先生に読んで頂きたく。願。

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 09:42:26
新潮5月号
内容:平野啓一郎 対 佐藤亜紀 因縁の対決
読売文学賞受賞の元編集長が断言 佐藤亜紀ぐらいいい加減つぶせ

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 10:34:47
>>409
つーか、半分売文業してる人間が、紙幅与えられた時に
あの言い種は禁じ手だよな。現代音楽かっつーの。
せめて括弧を外せと。

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 14:07:44
>>411
わはっ。いいね! 

『』←いっそ、この括弧でも笑えるよね。
え?『』ってどういうこと?って。  


413 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 14:19:21
>>411
或いは80年代に流行った隠しトラックの如きである。


414 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 14:37:00
あぶり出しって手もあるな

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 14:38:25
印刷会社が死ぬ。

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 14:43:23
浅田もいい年して独身だからなあ。
いい加減、結婚しろ。

童貞だったら面白いね。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 15:24:15
わ。あぶろだしって、それおもしろいね! 
早速あぶってみよっと!!

あれっ?! なんか文字が出てきたよ〜

『わたしは童貞であると同時にインポでもある。言うべきことはなにもない』

……そりゃなんも言えんわな……


418 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 15:26:55
ごめんなさい。
あぶろだし→あぶりだし

ここにきて入力ミスなどする俺が一番のバカだよ。


419 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 11:53:01
>>416
浅田はホモで有名。
外人の男が好きで寝ているらしい。

420 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/04/07(金) 13:25:46
まあ四十過ぎて独身でいればそんな噂もたってしまいますわなあ。
浅田彰や星野智幸はなんかもてそうだし。

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 06:34:59
星野のルックスで独身だからな。
よっぽどなんかあんだろうな。

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 20:58:17
めちゃめちゃ美男子で体力もあって話も面白くて、ホモでもインポでも短小でも変態でもないに、なぜか40で童貞。
そんな私小説書いたら受賞するかな?


423 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 21:10:33
おもしろけりゃいいんじゃないの

424 :ぶん ◆7QiFPoq.LI :2006/04/08(土) 21:33:53
>422
おれをおちょくっとんのか

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 21:46:21
いくら面白くても、私小説は恥ずかしいな。
三人称で書いたとしても、インタビューで本人はどうなんですかとか聞かれたらと思うと恥ずかしくて書けない。
てか、自分では恥ずべきことだとは思ってないんだが、童貞だと言うと相手が心底驚くんで、あまりの驚きぶりに、恥ずべきことではないけど言ってはいけないことのように感じてしまうんだ。
そういう時のバツの悪さを思い出すと、三人称の小説であっても書きづらいんだよね。


426 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 23:42:09
でもそれ、聞かれなかったらもっとやだね。
相手が気使って聞けないようなルックスなのか、という。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 23:45:54
コンプレックスがまるでない上での童貞なら恥ずかしい感情などないはず。

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 23:58:55
かもしれないが、そんなのだったら読んでも面白くない。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 04:36:30
一人称で書かれている秘密の部分。
必死に童貞であることを一人称の語り手が巧妙に隠し続け
読後、読者全員が
「てめえ、童貞だろ!」
と叫ぶような小説。

素敵。

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 07:20:31
面白いけどエンタメ。新潮なら
なぜそこまで「童貞隠さなきゃ」と思い込んでるのか、までほしい。

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 19:30:40
成り行きでなんとなく童貞のままで来たんだが、いつしか40になっていた。別に恥ずかしくはなく、14で童貞だった時と40で童貞の今とで、何ら変わりがないと自分では思っている。
ただ、そうなってしまった成り行きには、それなりの物語があり、それを小説にすれば面白く仕上がりそう。
でも本気でそれをやると千枚ぐらいになりそうで、新人賞には不向き。


432 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 12:47:39
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません



433 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 19:42:54
青木爆発

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 12:37:27
小説部門、評論部門の双方の倍率が知りたいニャー。でも、今年はもう終わっ
たんだネ。荒らしじゃないのデ、返答お願いデス。

純文学なんてマニアの溜まり場みたいな閉塞感がでているとか言われている
けど本当にそうなのかニャ。マニア度で言うなら通俗小説のほうがずっと激し
いような気がするきゃ。

福田しゃんはブルジョワジーなので好きだニャ。マジー学食喰って「オイチー」
とか叫んでるバキャとは格が違うニャ。やせ我慢から批評は生まれないヨ。

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 17:29:59
確か去年の小説部門の応募数は1900ぐらいだった。

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 00:01:41
そんなかー。
あー今になってラスト変えればよかったと思う。
しかも枚数異常に少ないし。
小説部門の人どれくらいで応募した?
俺は40枚未満。

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 01:09:57
レスありがとう。1900ってスゲー。その1900人は、毎月、新潮を買って
るのかな??信じがたいデス。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 11:09:53
マーチダさんの選評って、わざと稚拙な言い回し
にしてるのかな。

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 07:51:58


1.早稲田法66.3
2.慶応法66.2
3.早稲田政経65.6
4.上智法65.2
5.中央法65.0
6.慶応経済64.4
7.同志社法64.2
8.立命館国際関係63.3
9.立教法62.9
10.立命館法62.8
11.明治法62.0
12.学習院法61.6
13.慶応総合政策61.4
14.関西学院法60.7
15.法政法60.6
16.早稲田スポーツ
17.青山学院法59.8
18.関西法59.5
19.慶応環境情報59.4 ←おいおいmarc以下ってwwwwwww



SFCも凋落がとまりません







440 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 16:12:24
今の時代、東京の私大なんて地方の駅弁国立大以下だっつうの。

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 16:54:01
応募受理葉書が来ない、との事なので、新潮新人賞に応募します!

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:16:45
age

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 07:25:59
アゲ

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 22:27:03
今回応募しようと思ったけど
ギリギリ完成しなかったので来年出すことにした
その間に文学界も群像もあるけど、絶対新潮がいいんで
あと10ヶ月待つ
選考委員変わると思ったけどまだ変わらないんだな

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 20:36:54
もう下読み一段落したかな?まだか?
どんな感じのスケジュールか予想つく人いる?
と過疎スレで独り呟いてみる。

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:13:19
>>444
どうして新潮にこだわるの?

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:18:34
文庫に紐がついてるからさ?

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 22:45:53
?

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 09:40:48
スレタイ、かっこいいな

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 00:06:30
新潮新人賞出身者も最近注目されるようになったねえ。
中村文則、佐川光晴、青木淳悟。
佐川が今期芥川賞でも取ったら、次回新潮新人賞も期待されるかもね。

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 00:58:34
地味なメンツだな

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 20:39:02

私はハイ・・・wwwww

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 13:29:16
>>450
部室のドアを開けたら、たむろしていた男子学生が
猫背の顔をあげて一斉にこっちを見た、という場面のようだ。

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 18:43:52
たまには新潮新人賞も派手な花形作家っぽいのに出てきて欲しいもんだ。
何しろ選考委員が派手だからな。
町田康、阿部和重がいてそれにからむ福田和也と浅田彰、そして「博士の愛した数式」以降、意外にも華のある作家になりつつある小川洋子。

このメンツで毎回「童貞」「引き篭もり」「イジメ問題」みたいな作品ばっかじゃしょーがねーだろーw

455 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/27(土) 20:10:09
別に他所の賞でやればいいよ。

新潮はあくまでも今の路線で結構。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 20:14:55
何の説得力もねえ意見だなあ。
バカ?
新潮が何のためにこんな選考委員集めてると思ってんだ。


457 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 01:26:03
秘めた花があるがぱっと見花が見分けにくい正しい
受賞者が飛ばし読みの読者に単純に地味と決めつけられる不幸
を避けるため、ぱっとみ部分を審査員の花でカバーしようという意図では。



458 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 12:15:39
ほんとうに日本人か?


459 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 18:46:58
>>458
誰に言っているのだ?

460 :458:2006/05/29(月) 23:00:05
457って、ホロン部みたいな日本語なんでw

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 23:03:12
>>460
なるほど、そう言われたらそう見えてくる 笑

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 00:06:33
信頼できる新潮板のみなさんにマジ質問っす。
「薄夏」ってどう読むんすか?
辞書調べたけど、載ってないんす。
短歌とか、時候の挨拶で使われる言葉のようです。
博覧強記のみなさん、おせーてください!

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 10:25:01
薄夏
はくか
じゃないの自信ないけど

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 11:54:05
この賞は、「童貞」「引き篭もり」「イジメ問題」専門って本当ですか?

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 11:54:57
たとえばどの作品?
タイトル教えてチョ

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 11:58:49
プロット練らずに書いていたら、
知らないうちに「童貞・処女」「引き篭もり」「イジメ問題」
そして「心身ビョーキ」、そんなテーマ・モチーフになってました。

新潮に送ろうかなぁー

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 12:17:27
ラノベの賞むき。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 18:14:38
ラノベを軽んじて言っているのなら、お前は三流イカ

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 18:48:55
イカをこう炭火でサッと炙ってな、そのまま醤油を垂らしてかぼすを絞ってアツアツを食うんだ。
焦げ目が少し苦いが、それがまた香ばしい匂いを放ってな。
ハマグリも火を通し過ぎちゃいかん。
火に当てている反対側に身が付くから、口が開いたら汁がこぼれないよう手早く裏返す。
醤油をかけてそれが身の回りでジュクジュクと沸騰してきたら食べ頃だ。
すぐに口に入れると醤油とハマグリの汁気で火傷をするので少し冷ましてから歯で剥し、貝に残った汁ごと食う。
女房が冷えたビールをもう一本出して来て「あたしもたまにはいいかしら?」とか言いながら自分のコップに

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 23:36:17
酒をやるのにツマミなどいらん
余計な味が興を殺ぐ


471 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 00:08:27
↑肝臓やられちゃうよ

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 02:42:19
炙ったイカくらいは食いたいね

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 03:03:08
なにを言う、肝臓が心配なら酒など飲むんじゃない!

炙ったイカぐらい、だと?
はじめはみんな、そんなことを言うんだ。
だがな、文章が思い付かず、一升瓶片手にモヤモヤした夜を過ごす内に・・・。

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 04:23:52
せめてぬるめの燗にしとけ

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 06:22:14
わたしはマルガリータをお願いするわ

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 02:45:48
おい、おまいら、呑んでますか?


477 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:01:59
これからだw

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 02:03:40
バーボンロック一杯目!

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 21:18:17
つかおまいら書いてるか?

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 21:49:24
月末に出す作品、今日やっとストーリーができた。
枚数は百枚ほどだから、これであとは何とか・・・。

疲れ果てて、今から焼酎ロックで一杯やるとこw





481 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 00:49:38
連絡まだー?

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:12:09
連絡あるとしたら8月だっけ?
と言いながら他の応募作品にかかりっきりだったせいか、すでに新潮への応募作品のことを少し忘れかけている。
受賞者がよくいう「応募したのを忘れていた」というコメント、あれ嘘じゃないなと実感。

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 23:36:34
いや俺はほぼ毎日考えてる。会社生活からの逃避妄想だけど。
次なんて書いてないし。
つーか8月なんも連絡なければ終わり?じゃなんもなかったらまた書こうかな。

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 23:43:51
そういえば、漏れも忘れてたw

六月末に短編を出そうと思ってる。
仕上がりは百枚弱の予定だが、冒頭とプロットで迷走、
まだ三十枚ほどしか書けてない。
死にそう(´Д`;)ハァハァ

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 01:38:11
プロットにこだわらず、インスピレーションで書き進めて行けばいいのでは――。


486 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 19:59:34
閃きだけで書ける人はそれでいいんだろうけど。
ストーリーの完成度を狙うなら、プロットは執拗にやった方がいいかもよ。

487 :幼女たんと森栖:2006/06/23(金) 20:21:02
オナニー一発やれよ。文学とは抜くもんだぜ。抜けないもんは文学じゃねぇ。

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 19:02:14
プロットってそんなに重要なか?若い作家が文学賞に応募する時点で、
そんな事をやっているとは思えない。
やはり才能ではないだろうか。思うままに書けば良い。

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 20:45:07
クマー

490 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/06/25(日) 01:36:44
ふたたまちんぷっぷ諸君。
ここももう少し受賞作家の面倒を見てやればいいのにね。

新潮新人賞で佳作入選をはたした車谷長吉が
30作連続没のあげく
第一作が発表できずに、10年間の彷徨に陥ったのは象徴的だ。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 17:11:24
このテの板には、何かといえば才能、才能と言う香具師が多いが、
才能というものの意味がわかってない連中が多い希ガス

プロットでもヒラメキでも、良質な作品が仕上がるのなら、それでいいジャマイカ

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 17:17:04
>それでいいジャマイカ

だってさ



493 :中原昌也「点滅……」100枚 ◆T61/rdmlFM :2006/06/27(火) 19:45:45
俺は小説家だ。金のために書いている。小説なんか書きたくないのに。貧乏で電気も止められた。
雑誌のインタビューで面白エピソードを喋れというので、知り合いの男の話をしようと思った。
相手に不快感を与えず、そこにいるだけで雰囲気がよくなる不思議な男だ。
最近、彼を見ないなあと思っているうちに、ずいぶん長い年月が経ってしまい、行方不明だ。
彼がデパートの吹き抜けスペースでショーをやるというチラシを発見したので、出かけたのだが、本人が今朝急死したと告げられた。
だがステージはできあがっていて、ショーがはじまらんばかりの風景だ。
俺は今、喫茶店で雑誌の記者と向かい合い、テープレコーダーを回しながら、彼の話をしようと思うのだが、
どうもよそ事が気になって仕方がない。
喫茶店の外にいる時代外れのケミカルウォッシュの男三人組や、犬や、町内放送や、
相手の雑誌記者が持ってきた新潟列車事故の凄惨な血だるま死体写真など。
結局、知り合いの男の話を一切できないまま、喫茶店でのインタビューはおしまいになってしまった。
デパートの無人ステージ前に俺はいる。空調技師と揉め事を起こした。
俺はステージの機械を修理した。三つのランプが点滅して様々な会話や用途を伝えられる信号を発する機械だ。
この点滅さえあれば、国を超えた言葉の違いや、異性間のトラブルなどすべて解決だ。俺が修理しているうちに、たくさんの客達が集まってきた。
俺がスイッチを入れると、三つのランプから激しい閃光が生まれ、客達を飲み込み、俺達は一つになれた。
機械から黒い煙がのぼり、火事となった。(了)

494 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/06/27(火) 19:46:16
新潮の2月号に載っていた作品だよ。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 22:57:33
セックスしたい

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 11:05:30
新潮の最終候補への連絡っていつなんだろ?
8月第1週くらい?

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 11:23:48
いくらなんでも8月ってこたあねえな。7月中。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 16:20:27
やっと文学界原稿を投函したので、3月末に新潮に送った原稿を少し読み始めた。

すると・・・・・・

おもしれ〜。
これ、けっこういけるかもとおもってしまったw

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 14:02:04
で、結局最終候補への連絡は7月20日以降、末までが有力なのかな?
で、選考会が8月後半?
予選通過の掲載が9月7日発行の10月号。
受賞作品掲載が10月7日発売の11月号。

ってことでおっけー?

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 14:19:56
さあね

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 14:40:14
いずれにしても、あと1ヵ月くらいでカタがつくってこと。

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 15:16:05
一年後の。

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 18:47:03
新潮と群像ぐらいはあくまでも小説的装いをぶち壊す作品に目を向けていかんかいや。
なにせ、ここんとこの文學界はエンタメもどきだからやんなっちゃうよ。
だいたい、いまどき純文学なんて成立しないだろうが。
そこんとこをきちんとふまえて作品化しないと。
つまり、通俗的に面白いのはインチキだ。そんなもん、あるはずがないよ。

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 19:04:16
おれ筒井康隆すきだよ

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 19:07:37
まあ、残念ながら文学なんて出た者勝ちなんだよ。
要するに結果論で、いい物書いたからって賞を取れる
とは限らないし、結局編集者は神って事なんだよね。

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 19:08:50
井筒は結構まともだね。

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 19:13:47
新潮・文学界・群像・すばる・文藝・山梨文学館・三田文学賞
文学新人賞最後の砦は、やっぱり三田だね。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 19:24:33
私・・・
新潮 群像 すばる 文藝 山梨
これらには投稿暦がありません。


509 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:52:06
>>505
編集者は神?
本当?
私知り合い居るけど、あんまり才能感じないな。
文芸の編集じゃなきゃ意味無いよね?

510 :鹿島田真希「ナンバーワン・コンストラクション」 ◆T61/rdmlFM :2006/07/02(日) 20:59:03
M青年は小説家になりたかった。大学を卒業しても親のすねを齧りたかったので、S教授の研究室に入ることにした。
S教授は四十歳過ぎの建築学の専門家で、M青年の不純な動機をわかった上で、学会誌に論文が載るよう面倒を見てやると約束した。
S教授は喫茶店のウェイトレスに恋をした。彼女は要領の悪い少女だった。その少女はS教授と同じ大学に勤めるN講師と付き合っていて、その付き合いは幼い頃からのものだった。
N講師はハンサムで学生に人気があるものの、死への恐怖に取り付かれ、他人を傷つけることしかできない人間だった。
N講師は少女と婚約していながらも、少女を傷つけ続けた。殺すつもりだった。
少女とN講師の関係を知ったS教授は、少女への求婚を諦めようとするが、N講師からある提案を受ける。
それは、S教授が受け持っているM青年と、少女を交換しようというものだった。
実際に、二人は彼らを交換した。N講師は少女を殺すかわりに、M青年を自殺へと手引きした。
M青年には同棲している女がいた。女はM青年が小説家への夢を諦めればいいと思っていて、就職と結婚をせがんでいた。
N講師はM青年の夢や希望を奪うよう仕向けた。
M青年が小説家への夢をあきらめたことを知って、同棲している女は喜んだが、M青年は同時に無気力になり、自殺を仄めかす。
N講師は少女を殺す代わりに、M青年を殺すことにしたのだが、少女が自殺しようとしていることを知り、
少女の自殺をとめるために、少女を犯した。二人は幼い頃から長い年月付き合い、婚約しているのに肉体関係がこれまでなかった。
セックスが終わると、N講師はすべての罪が少女から許されたことを知り、ギリシャに二人で旅立ち、幸せに暮らした。
一方、M青年はS教授の師匠から、コンストラクション=建築のうんちくを受け、呪縛を解かれる。
M青年は同棲している女と結婚し、小説家ではなく、建築の道に進むこととなった。一人だけ置いてけぼりを食らったS教授は、また新たな恋に導かれる。(了)

511 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/07/02(日) 20:59:46
新潮の1月号に載っていた作品だよ。

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 21:02:16
あらすじなど書くのをやめろ。
作品の破壊だ。

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 21:09:00
あ、規定外だから捨てよう、ポイ〜と!

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:22:52
>>510
オリジナルを読んでない俺が悪いんだが、
まったく面白さが伝わってこなかった。

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 09:43:46
そりゃ荒筋だけでは色んな要素が抜け落ちて全然伝わらないでしょw
オリジナルを読んだけど面白かったよ。芥川賞取れるとは思わないが。

それにしても今回の候補、新潮掲載作に偏ってるね。他が不甲斐ないのかな?

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 11:18:06
>>515
各誌のこの半年分を見ると、異常なまでに今回候補になりそうな作品が少ない。
特に文学界は少ないのが印象的だった。文学界新人賞もぱっとしなかったしね。
すばるもほとんどsれらしきものなかったし、文藝も鹿島田とナオコーラくらいかな。
群像も頼みの群像新人賞が芥川賞候補というにはせいぜい「憂鬱なハズビーン」がどうかというくらいだった。
だから今回の予想としては
伊藤たかみ、佐川光晴の前回保留組以外では、鹿島田くらいかなと思っていた。
だから中原が選ばれたのかな。だったら青木淳悟選べばいいのにという感じだが。
島本のこの作品は従来作品より評価低かったのでどうかなという感じ。
あと毎度おなじみ一定の売上が見込める演劇畑枠から今回は本谷。


517 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 14:28:07
7月20日〜末くらいに最終候補への連絡あるのかなあ?

いずれにしても、もうすぐじゃん!!!

518 :島本理生「大きな熊が来る前に、おやすみ。」 ◆T61/rdmlFM :2006/07/03(月) 20:40:38
私は保母をしている若い女性だ。
幼い頃、父から頻繁に暴力を受けたトラウマを背負っている。
母は父が暴力を振るうのを見て見ぬ振りをしていた。今はもう父は亡き人だ。
私が同棲している彼は、どこかそうした父の面影がある。
機嫌の良いときは饒舌なのだが、話がちょっと合わなくなるとぶすっとする。
そして二人でテレビを見ていたとき、些細なことで意見が分かれ、彼は私を殴り蹴飛ばした。
私の体には痣が残ったが、その件はうやむやにして同棲生活は続いた。
私は体調がすぐれないので病院に行った。すると妊娠していることがわかった。果たしてあの彼とやっていけるのか、私は悩み苦しんだ。
彼にそれとなく打ち明けると、彼は部屋に引きこもってしまった。私は彼と相談したかったのに、彼は断絶を選んだ。
私が外出から帰ってくると、部屋は物が粉々に割れたりして、めちゃくちゃな様子だった。
私は彼のもとに行き、昔の父との思い出話をした。学校をさぼったときのことや。
夜遅くまで本を読んで起きていると、大きな熊が来るから早く寝ろと父から脅された。
私は毎晩布団の中で願った。大きな熊がやってきて、父を殺してくれればいいと。
私は今なら父の不器用さが理解できる気がしたし、彼は私や彼自身にもそんなところがあるし、俺は子供が好きなんだと告げた。
私はなんだか彼に騙されて丸め込まれている気がしないでもなかったが、子供を産んで二人で育てていく期待に包まれて眠った。(了)

519 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/07/03(月) 20:41:26
新潮の1月号に載ってた作品の梗概だよ。

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 20:54:46
>>519
文学版でやれよ、バカ


521 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 21:07:18
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 21:37:58
>>521
おまえ、ハニロウだなw
しつこいコピペ犯人はハニロウだった!!!!

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 06:11:45
ハニロウがあらすじ書いてもってくるやつは、
セックスだの不意の妊娠だの暴力だの、そんなのばっかだな。
それともそれが時代の本質だから純文学に現れてるのか?

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 06:53:58
現代日本人には、性と暴力しか残らないか。
だとすれば、文学は死んだな。

もちろん、だとすれば、の話だが。

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 09:34:16
あらすじ読んでも面白くないのばかりですね。プロでしょ?
最近は、こういう小説が受けてるんでしょうか?
性がどうのこうの言っても、どこかリアリティがない感じ。
読む側としては希望が見えるものとか、面白いものを読みたいんですが・・・

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 10:47:24
新潮新人賞に応募してたこと忘れてたがな。
んで、今月後半には最終候補への連絡もあるという。
あわてて読み返したら、うん、おもしろい!!
最終チェックで少々手直しすべきところも確認済み。
あとは連絡がくるのを待つばかりじゃ。

ああ。連絡が待ち遠しい。
いったい何日ごろに連絡が来るんだろーか。

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:23:50
7Sil6BWIcg <= #\TCi[IRe
774xUws682 <= #3TCoh{^/
7si0ewsgdk <= #fTCv5,Yk
774hwRS2DY <= #PTC|64O&
7Si9R9NM3A <= #&FS4QVCr
7SiV2Hhrmw <= #kFS5f)^$
774Kc30MYc <= #2FSI&O3}
7SI9OAIOqE <= #rFS@rnlo
7SiNN.AMdI <= #fFS_rc&i
774LYL/M.I <= #D\@3War/
7SI/P81mEA <= #8\@eP#cO
77siCNsOho <= #E\@hoqzP
7743Xj4ud2 <= #\%y^rkC@
77SiYh1/Hw <= #_{b8r+hM
77SisO92bE <= #3$VC@Yc8
7SI3i/RM.2 <= #KaoK:W2%
77Sit2r9wY <= #;|ljG@H6
77SiF4kYBI <= #d|c5rttj
7si35uWKKg <= ##Pxo`znO
77si2yT0iM <= #4-knxBt+
7743eTLpIQ <= #}-kp8nZJ
77SijzUcQQ <= #`W+_0eP.
7si3i8UDrQ <= #XPL`ThBv
7shiBhyaRQ <= #=PL}p^*-
7shiUMt6rE <= #kVs|A`n;
7743tOgWlA <= #Plvhi&7j
7si30qfDGc <= #d{au&o*9
77siQO2Z/Q <= #ea&iZGU%
7SI38yQEuk <= #d]ek`{N_
77Siiu5OLc <= #SV!`V5g&
77siP8o/9U <= #eBLJbq[/
77SItzbfqs <= #FZIi7I1b

528 :ハニロウのあらすじ:2006/07/04(火) 22:52:59
ハニロウが小説のあらすじを書いているうちに、
次々と有望な新人が、「どりょく」をして新作を仕上げ
ハニロウを「おいこして」
作家デビューしていくのだった。

たとえば、小説現代新人賞の飯田姫香とかがそうだった。

創作文芸板ごときで「ちょっとしたゆうえつかん」にひたっていた
ハニロウは、自分がただの「しょうせつかしぼう」
「しぼう」にすぎないことに、やがて気づくのだった。

529 :芥川賞候補あらすじ:2006/07/04(火) 23:59:17
伊藤たかみ
(いとうたかみ) 「八月の路上に捨てる」(文學界六月号)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1151333832/33
鹿島田真希
(かしまだまき) 「ナンバーワン・コンストラクション」(新潮一月号)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1151333832/34
島本理生
(しまもとりお) 「大きな熊が来る前に、おやすみ。」(新潮一月号)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1151333832/35
中原昌也
(なかはらまさや) 「点滅……」(新潮二月号)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1151333832/36
本谷有希子
(もとやゆきこ) 「生きてるだけで、愛。」(新潮六月号)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1151333832/37

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 00:04:15
こんなにたくさん新潮から候補になってるのに、受賞作が新潮から出なかったら恥ずかしいですねえ

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 00:10:44
しかし新潮新人賞の最終候補連絡が7月後半なら、すでに1次通過は決まっていて、7月は2次通過そして最終候補が絞り込まれるところということか。

まあ楽しみだw

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 17:59:59
文藝スレやすばるスレでは最終候補への連絡が近いことで盛り上がり始めてるのに、新潮スレは静かなもんだw

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 21:22:07
新潮は信頼に足る連絡日のソースがないからね。すばるはある程度ある。
文藝はナオコーラのおかげで、去年の中旬から、えらく盛り上がった。
今年も同様に盛り上がることだろう。
群像は横ちゃんの日があるから、その前後で、毎年異常に盛り上がる。
それに引き替え、新潮は毎年こんなもんだ。受賞者が誰か一人でも連絡日を
公言してくれれば、祭り必至なんだがな。

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 22:25:45
新潮の芥川候補4つのうち3つは一人の編集者が担当したものらしいが
編集長とは別の人なのか?誰?

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 23:42:16
>>533
ただ常識的に言ったら、すばる文藝と同じく10月初旬発行号での掲載だから、自ずとスケジュールは近いのではないか。
するってえと、やはり7月後半(16〜31日)には連絡あるとおもえるのだが。

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 23:36:39
だな

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 18:33:03
最近好調な新潮の新人賞情報、今年は日程とかもヒントが漏れてきますようにw

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 21:19:49
イケメン編集長の英断

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 23:01:18
まめ、おまえの手口はかわらんなぁ

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 23:33:33
最終候補者に電話連絡があったそうですよ(ミクシィ情報)

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 03:24:07
>>540 マルチ乙
日曜日は編集部は休みでしょ

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 10:06:06
>>540
すばる文藝スレにもカキコしてるし。
何と志の低いヤツw

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:06:08
今週のアエラに芥川候補を三本担当した32歳の女性編集者のことが載ってるね

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 05:49:24
田中慎弥「冷たい水の中の羊」 
びっくりするほど読みにくいな。でもきらりと光るもんはあったね。



545 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 06:03:50
>>544
作者の顔写真みた時点で読む気がなくなった

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 07:27:58
すばる文藝スレに比べて相変わらず静かな新潮スレ。。。。。

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 07:50:45
やっぱり、ハニが来ないと盛り上がらないな。
別にハニを擁護するわけではないが。
すばるはハニが来なくても盛り上がっているように見えるが、
実際はばかばかしい話題で荒れ放題になっただけ。
それにしても、ハニは新潮に応募したはずなのに、姿を現さない
のはなぜだ? WCも終わったというのに。芥川賞発表前には連絡
はないと、悠長に構えているのか?

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 08:14:48
  ↑
自演ウザッ!

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 09:04:33
まったく自演ウザい。

ハニはあちこちでキチガイみたくコピペ貼りまくってるじゃん。
最低の人種。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 00:44:29
芥川賞、全員落ちてやんの

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 01:31:26
新潮は呪われている

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 12:29:25
      プ、プ、プギャープギャプギャプ♪
      \    ププププギャプギャププギャプギャ/
         ♪  (^Д^) ♪
          _m9   )>_ キュッキュ♪
        /.◎。/◎。/|
  <(^Д^)> | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    ヽ(^Д^)ノ
    )  )  |       |/    ノ ノ
((((  > ̄ > )))) <(^Д^)9m ((( < ̄< )))) 
              )  )
         (((  > ̄ > ))))



553 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 17:48:11
静かだ・・・・・
新潮スレは静かなのであった・・・・・・
キムタクの妻は静香なのであった・・・・・


554 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 11:40:11
祭状態の文藝すばるスレに比べて週末に一つのレスもなかった新潮スレに話題提供。

新潮8月号には西村賢太『暗渠の宿』が掲載されており、同人誌→文学界掲載→群像で芥川賞候補・三島賞候補となった西村が新潮で新境地かと思いきや、これまでと同様の作品。
西村賢太はこの路線で突っ走るのであろうと思わせる一編。

一方、7月号には遠藤徹『くれーしゃ』が掲載されていたが、あまりに通常の純文学作品と異なる作風なので驚いたが、強いて言うと『クチュクチュバーン』の吉村満壱に近いか。
この人は2003年の日本ホラー小説大賞受賞者で、同志社大学助教授。
カルト的な人気を得る要素たっぷりの作風だ。
今回の芥川賞候補に4人4作品送り込んだ新潮は、すでに7月号で柴崎友香の賞狙いっぽい作品も掲載。
そしてこのような若手女性作家だけでなく、40代で今後伸びそうな男性作家にも積極的にアプローチしていることが見えてくる。
しかも近年のつまらない純文学ではなく、面白い純文学を模索してる感じがあり好感が持てる。

このような編集部がどのような新潮新人賞最終候補を揃えてくるか楽しみだ。

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 12:12:10
現在40代半ばの遠藤徹はもともとSFやホラーで育ったのではなく、20代までは純文学志向だったらしい。
で、30代はそれを一度あきらめて大学での研究に打ち込み『プラスチックの文化史』『溶解論』などの著作をものにする。
そして再び40代となって書いた作品はホラーだった。
しかし厳密にはホラーというより、純文学的な「言語による世界の構築」という側面が強く、ホラー好きなエンタメ読者より純文学誌の方が活躍の舞台としてはふさわしいのかもしれない。
同志社でも言語文化教育研究センターの助教授だと言うし。

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 13:56:50
http://www.coara.or.jp/~dost/1-9.htm

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 09:35:43
>>555
やけに詳しす。
本人でしたらようこそおいでくださいました。

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 18:17:40
短編って50枚前後でいいもんかな?

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 22:20:59
今発売中の講談社の写真週刊誌「フライデー」(35ページ)に、ヤラセなんだろうけど、女の人がオシッコしている写真があった。
赤字部門「群像」の原稿料を稼ぐためとはいえ、講談社も大変だ。

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 23:17:33
講談社は漫画があるから群像が赤字でも痛くも痒くもないよ

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 09:44:47
>>559マルチ乙 「フライデー」を売るためとはいえ、講談社必死だな


562 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 12:38:04
新潮社の話題はないんかいw

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 21:31:36
しかし一体新潮新人賞の最終候補への連絡はいつなのであろう。。。。。

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:27:39
新潮の中の、良からぬものが
ジョジョビジョバ〜、ジョビジョバ〜

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 11:37:06
7月20日周辺にほとんど誰もいない新潮スレw

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 11:38:16
たぶんあそこもそらまめがマルチハンドエルでサンバを踊っていただけじゃない?

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 12:15:35
連休明けに連絡あったみたいだよ。
もう諦めた方がいい。

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 12:49:26
>>567
というか、このスレに応募者らしきヤツ、あんまりいないんだけど(笑

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 17:22:45
>>567
まじか・・・。
んじゃ諦める。

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 17:38:47
>>567 ソースくれ・・・オラ泣いちゃう(´;ω;`)

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 17:43:56
>>567ソースくれ・・・漏れも泣いちゃう(´;ω;`)


572 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 18:27:13
>>567ソースくれ…お好み焼きが食べれん(´;ω;`)

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 18:38:36
もう諦めろよw
お好み焼きはマヨネーズで。

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 19:12:47
電話キタ〜と思ったら姑だった・・・ OTL
いいよ、かけて来なくて

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 19:27:06
マヨネーズで食った。すっぱす((´;ω;`))

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 19:30:38
この期に及んでハニが現れないのが、どうにも不気味だなあ。
ここに応募してるはずなんだが。
粘着してハニ叩きする奴が棲息しているから自粛しているのか、
あるいは、ひょっとしたら…。
こんなことを書くと、また、自演ウザとか言われるんだろうな。
とにかく、俺はハニではない。ハニ叩きしか能がない奴に言っても
無駄だろうが。

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 19:49:25
ハニも人生に疲れたんだよ、きっと

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 19:55:15
だから今年はもう終ったんだよ。
引きずるのはよそう。

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 00:57:02
ごめんもう連絡来た

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 18:32:40
連絡キタ、って言う人に限ってソースないからな・・・
せめて何時ごろ、とか言ってくれれば信じるが

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 19:01:42
ごめん嘘だった。

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 19:29:37
∧__∧  <ま、許したる。不安なのは皆、一緒だ・・・
  ( ´・ω・)∧∧l||l
  /⌒ ,つ⌒ヽ ) ごめん・・・
 (___  (  __)
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚'


583 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 19:39:53
ズレた・・・OTL


584 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 22:36:54
しかし毎度のことながら新潮スレは静かだな。
最終候補への連絡日時の手掛かりも全くなし。
すべては常識的な推測のみ。
というか推測すらされていないw
どないなっとんねん。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 09:35:51
新潮もすばるみたく9月号で1次通過だけでも判るといいのになw

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 17:53:19
いやすくなくとも今年はもう終ったよ。
間違いない。

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 19:10:56
て事は新しい一年の始まりだね!

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 19:20:57
どうもこの板には厨がわいてるようだね。同じヤツがいろんな所に・・・
最終連絡を終わった事にしたい奴が。釣りも上手にやんないとバレるお (・∀・)

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 20:53:04
クマー

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 21:48:01
>>588
早く三点リーダーが使えるようになってね。

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 21:51:02
お前ら、往生際悪過ぎw
この時期までに電話ないってことは
もう終わったって事。素直に認めて
次は群像に文学界だな。

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 13:09:59
純文学って・・・美しいのもあれば、何でもない日常をただつまらなく書いてあるのも多い・・・

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 13:18:53
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 17:44:07
どうして新潮ってこうまで盛り上がらないの?

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 17:49:21
つまらないから

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 14:32:40
おっさん臭いから。
最近そうでもない?

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 20:33:44
新潮は今年も例年以上に盛り上がらず終了。
というか応募者らしきカキコほとんどなく、あとは受賞作品発表を待つのみとなりまつた。

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 21:58:08
              良敦部阿 賞受賞秀優トステンコ・トーョシトーョシ代現説小
                     。らかすで々細で界世の味趣てけつをり切見に々早、かんな私
。よすで目駄はのもな目駄てったし力努らくい、にいたみいつ井津、らかだて全が能才てんな家作
  。ねうょしでんなみ込き書名匿の生先家作いごすやぞさ、はとちたんさ子草名無、もてしにれそ
                                       73:11 52/20/30: 良敦部阿: 888

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 22:36:25
お、ズレてる(笑)

バカはコピペもまともにできんのか?

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 03:10:04
ひきこもり状態で、純文学やろうとすると瞬間でうつっぽくなるんだけど。人間失格がとてもフィクションとは思えない。

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 05:40:13
分かる なんか死にたくなってくるよね

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 06:07:42
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:53:39
ハニロウ、落選決定で暴れてるなw

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:41:05
              良敦部阿 賞受賞秀優トステンコ・トーョシトーョシ代現説小
                     。らかすで々細で界世の味趣てけつをり切見に々早、かんな私
。よすで目駄はのもな目駄てったし力努らくい、にいたみいつ井津、らかだて全が能才てんな家作
  。ねうょしでんなみ込き書名匿の生先家作いごすやぞさ、はとちたんさ子草名無、もてしにれそ
                                       73:11 52/20/30: 良敦部阿: 888

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:44:08
見苦しいぞ、ズニロウw

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:49:12
あははは、あまりに正しい表現だね、それ。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 02:50:28
なんか涙ぐましいな、ハニロウw


608 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 00:39:36
新潮文庫に入るかもしれない
という期待を抱いて、新潮に出すよ
200枚くらいだったら単作で一冊の本になるのかな?
青木のメルヘンはクレーターと同時収録だったけど、枚数はどれくらい?
ってか新潮新人賞の作品の単行本化の契機って何なんだ?
青木と同時受賞の人と一昨年の日芸の人は本になってないよね?

609 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/08/07(月) 02:03:31
久しぶりに書き込みですわ。
暴れてるのはおいらじゃないよ。

そういや新潮からなんの連絡もありませんなあ。

おいらは1月に応募しちゃったから、かなり昔のことのように思えてならないや。

あ〜あ、だみだったか。
矢野さん、だみでしたか。
というか、矢野さんまで届いているかどうか。

まあこういうことはしょうがありませんな。
おいらは文学界にも応募してますから、9/20の連絡を楽しみに待ってますよ。

新作を書き上げたんですが、いつもならすぐに群像へ応募するところを
文学界受賞の第一作にしようと思い。
応募せずにストックしてありますから。

610 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/08/07(月) 02:05:11
ROMしてみると、おいらが現れないのを不思議がる人が多いようだが
正直言って

新潮に応募したことをすっかり忘れてましたわ

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 19:47:32
最終候補者にはもう連絡いってるの?

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 19:55:24
It maybe

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 23:04:44
えー、やだやだ、そんなのやだぁー

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 11:24:42
ttp://book.shinchosha.co.jp/shincho/200609/editor.html
新潮9月号より、編集長のひとこと。新人賞の選考について詳しく書いてます。
これによると、もう最終の連絡は行ってるんだろうね・・・
みんな、泣こうぜ(´;ω;`)


615 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 11:27:25
ageとくか(TωT)


616 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 12:09:56
いいなぁ、新潮は。
すばるもお願い !

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 12:15:19
>>「寒い! 寒い! 寒い! おおさむい! さむーい! さむーい!」

確かに寒すぎるな、この文章

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 13:20:00
覚悟だけではどうにもならんのかね…。

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 17:04:01
∧__∧
  ( ´・ω・)∧∧l||l
  /⌒ ,つ⌒ヽ )
 (___  (  __)
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚'


620 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 22:38:37
>>617
>確かに寒すぎるな、この文章

千萬本の銀の針で全身を突かれるが如くに、肌を刺す寒気

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 02:11:43
ほぼ半分がした読みに出される前に落とされるなんて、
文学界の四分の一捨てられるより、さらに厳しいな。

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 22:58:00
ああ、かなしいな。はじめて送ったのに。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 07:07:06
test

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 06:53:31
>>614の見たけど
「良い作品である」とか「傑作である」という見方じゃなく
「受賞の可能性がある」という観点から作品を選出する、というのが少し驚きだった
まず最初に「新潮新人賞」という筐体をイメージして
そのイメージと合致するような作品を選び出すってことだろ?
ということは、俺らも
「新潮新人賞」というそれにすっぽり収まるような作品を書かなければならんてことか
当然といえば当然だけど、なぜか少しがっかりだなぁ。

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 07:13:53
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 16:39:39
斜め読みで半分も落とすのかよ。
そりゃ小粒な受賞作が続くわけだ。

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 18:12:38
2000近くも応募があったのか

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 21:10:35
10枚ちょっとの俺の小説は下読みにもいかずに落とされたんだろうな

629 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/08/23(水) 01:34:13
新潮が一番オープンになってきたかもね。
来月発売号で最終候補まで明かすだろうし、予選通過が一気に増えたし。
選考過程を
HPで公開するし。

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 13:28:09
ハニロウは中年ニート。

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 14:45:28
純文の定義がよく分かんないけどね。
自称純文学です、みたいなの、多いよ。
傍目には貴方の作品はサブカルです、って感じなんだけどね。


632 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 16:15:38
サブカルと純文の違いはなんだろう
中原はサブカル?

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 16:43:53
サブカルチャーってことからまず調べて来い。
ある程度の基礎学力と教養のない人は語るな。

634 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/08/25(金) 00:03:06
予選通過発表号の発売が待ち遠しいですわい。

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 05:27:43
10月号発売まであと2週間もあんのか、なげ〜

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 06:55:16
プレ選考のプレってなに?

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 08:40:35
夏厨多いね〜

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 19:10:45
新潮も、小説すばるみたく1次通過者をHPで発表してこそ、情報公開度数の好評価が確立するにちがいない。

639 :やまなかさわお:2006/08/28(月) 17:29:16
BUSTERS・・・新潮社まで確かめに行こう!

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 17:59:24
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



641 :イチジク長官:2006/08/28(月) 18:29:02
ミューズは、名声欲や金銭欲だけで「芸術」に手を染めんとする輩には屁しかひっかけてはくれんさ。


642 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/08/29(火) 08:21:25
まあ最終候補には残らなかったようだが
おいらの応募作は予選通過してますかなあ。
どうですかなあ。

10月号にいろいろ載るんですかなあ。
どうですかなあ。

地蔵さま。

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 00:07:59
う〜む、9月7日が待ち遠しい。

644 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/08/30(水) 01:45:35
君の瞳
僕の命

踊ろうって地球が誘うよ
奇跡だって不思議じゃないのさ

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 03:23:37
いま応募作を改めて読み返すと、こりゃダメだなと痛感する。
あまりに色々なことテンコ盛りにしすぎて、わけわかんなくなってる。
応募する時には結構な自信作だったんだけどな。

すでに解体して、全体をすっきりさせながら違う作品として完成を目指してる。
人称変えてみたりすると色々な発見があるし、会話の使い方も無駄を省くと効果的になったり、いろんなこと発見できた。
この間、小説読むほうも充実してたから、自分のアラがたくさん見えてきた。
「今回、よくぞ落としてくれました。そのおかげで自分の欠点も見えてきて、身に付いたことが多かったことが今回の受賞につながりました」と来年言ってみたいもんだ。

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 05:29:47
落ちたのに受賞するんだね!すごいやぁ

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 13:09:19
う〜む、9月7日が待ち遠しい

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 12:00:26
http://magical.mods.jp/futaba/jien/src/1137453322813.jpg

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 21:11:39
今年も新人賞評論は受賞作なしと予想。
浅田と福田を感服させるのは、かなりむつかしいと思う。

650 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/09/05(火) 18:08:17
このままじゃ評論デビューできるのは群像だけになっちゃうのう

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 19:46:24
明日、予選通過発表号が発売上げ。

誰か注目しろよ、明日発売だぞ。

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 20:39:02
定期購読者はいないの?

653 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/09/06(水) 20:53:08
ぶっちゃけ、新潮の予選通過うんぬんより、
文學界の方が気になりまくり。

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 22:06:04
ぶっちゃけ、って懐かしいね。

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 07:24:18
今日?
売ってないぞぉ・・・・・

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 08:05:22
そりゃもともと新潮を仕入れてない本屋なんだろ

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 11:05:50
(´ω`)


658 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 13:58:03
矢野編集長って浅田のゼミ出身なんだな

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 14:05:37
どうりで見た目も似てるわけだ

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 14:33:10
コンビニに買いに行ったら、先週号だった
かなしくなったよ

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 16:34:27
誰か結果貼って下さい・・・。

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 17:07:09
新潮10月号には新潮新人賞の1次通過・2次通過・最終候補まで載っている。
小説部門は1次通過が115作品。2次通過が26作品、最終候補が5作品。
評論部門は1次通過が10作品、最終候補が2作品。

とりあえず小説部門の2次通過を載せる(最終候補は◎つけてる)

タウリケーのイーピゲネイア(北村航)、貝になりたい(曽原紀子)、
雲にかけ橋(有馬成美)、伊勢神宮を(今すぐ)連れてきて!(ココロ社)、
村(小池洋也)、十三月(栗山括弧)、ホアビン三唱(玉居子精宏)、
海に降る雨の音(佐々木基成)、天使たちの髪は汚れている(瀬名翔馬)、
◎あぶらだこを喰う(木村拓治)、漂失する水屑、旱魃の滝(歳桃史奈)、
黒子の、こと(川上陽子)、冥土の金(小松田紋也)、
国際的な神話(花川譲)、模倣される虚像(成瀬龍)、
マッチポンプ式(伊藤亜紗)、ふかとくじら(平山渉)、
友人からの手紙(野木健二朗)、みちくさ(高折柄絵)、
その狭間にある未知のもの(正村航太)、◎海をつなぐ(岡本夏陽)、
リズム・アウト(武藤壮一郎)、◎わたくしたちのカルマ(桂星子)、
◎ポータブル・パレード(吉田直美)、◎実験動物(間宮緑)、
まじないの力、せきたてる(久万潟彰)

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 17:17:48
うんこ

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 17:50:51
あの、離島なので今日発売されないのです。誰か1次通過も張ってください。お願いします。

665 :1次通過のみ@:2006/09/07(木) 18:11:24
1次通過115作品ー2次通過26作品=89作品は次の通り。

第八プランテーション(K・中野)、浜辺に帰り行くとき(水江修平)、
バードゲージ(国仲聡)、半透明の記号(宮寺千里)、
オーバーラップ(和泉文子)、エピタフ(相川英輔)、
大麻の育つ公園(安原大貴)、人身御供(田中宏志)、
フリップ・フラップ・フライン・クリッピン(松本てつろう)、
原色のある風景―natural colors― (R)、
僕たちならあの零れ落ちる星たちと共に(倉本知明)、
ナポリッ・カプリッ(青柳陽尺)、犬(吉岡虎太郎)、
日々のまほう(惣野タカノ)、楽園へ向かう(窪雅美)、
うずまきの向こう(ショタ)、洞穴のマリア(神室磐司)、
短くて長いその夜の向こう側にあるもの(吉井明)、イル(友科京)、
八月の凪(新村苑子)、チョーカー(キリエスズ)、
プール屋敷(船水哲)、雲の向こう側(濱本昌宏)、
キモフラージュ(平井千里)、鱸(毬まち子)、
熾をあおげば(山崎優子)、小粒山椒(海裳藍)、
とけていく闇(倉本幸枝)、捨てる(杉安ひろみ)、ニライの海から(行谷櫂)、
七頭の痩せた雌牛がよく肥えた七頭の雌を食い尽くす(氏家正人)、
アンダー・ドッグ・アンダー・ゴッド(火守伝)、
過ちへの時間(元下島子)、黄昏(内海深山)、呉竹の人々(守重良子)、
スネイルズシェル(立木曜)、森の彼方の遠くて近い国(伊藤ミナ子)、
神様は瞬きしない(林真宏)、Sunny Blue(堀賢一郎)

666 :1次通過のみA:2006/09/07(木) 18:11:55
たまさかの縁(曾田りか子)、りんごを捨てる(辻文遠)、ト短調(田畑美香)、
横浜一週間(平松幹夫)、冬の盆踊り(幾見和間)、障壁(比津兼)、
老神(湯浅良子)、今も彼女は(蜂谷朋子)、戸山清治郎の枝毛(萩野直人)、
ムスリムの歌(河本敏浩)、女崩れ(石崎紀章)、バース・デイズ(香川仁志)、
光速ガール・ソノ少女、妄想にツキ疾走、そして迷走(奥村まほろ)、
千切る月(乾隆)、遮莫(山川愛子)、フォークソンガー(岡田OTO)、
長い祭の夢(沼尾光好)、子規喀血(彰丹)、耳朶のかけら(異邦塵)、
彼女のコート(相川一彦)、水族館(安保文博)、エコー(杉山政弘)、
VS(大羽道宏)、恋路海岸(坂本ションジー)、星を失くす(大高りる)、
願えばかなう(門倉ミミ)、立つ娘(塩沢恭子)、地中の星空★(井上知明)、
アングラの幽霊(桜井智里)、人工少年A(桜井智里)、
遺言はグッドラック(アサミ・ラムジフ)、珍獣グルーピー(帰山俊介)、
最終電車(蓼野海男)、ファミリー・スタイル(井上己雄信)、
加減のよさは忘却の彼方へ(十色院夢為)、鬼子の母(辻せいごう)、
里の昭和二十年――脱走兵、水神村に現る――(大沢桂二郎)、
主人公になりたかった(浜田満)、タマネギ(永塚祐一)、
小菩薩峠、超菩薩峠(中里龍之介)、私が男だったころ―ある男装ホストの回想(入谷さほ)、
慰安旅行――コンフォート・ジャーニー(前田正志)、見ヨ今日ノ(佐藤ひらり)、
突然デビルズ・アドポケイト(石川雅彦)、蝕欲(本山裕記)、
南紀白浜空港(静谷みち子)、今のタンポポ(石川愛望)、
髪を切る女(深沢亮平)、鳥のゆくえ(吉田洋之)、歌声(岡本曜佑)

667 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/09/07(木) 18:28:35
予選通ってなかった。
だみだこりゃ。

なんかこう群像の予選が通ってから、ず〜っとやんわりハネムーン状態だったのかな。

やっぱ予選通らないじゃん。
この程度だわ。
だふふ。

てっきり9/20に文學界から最終連絡があるもんだとばかり思ってたけど
もうなんつうか

だみだこりゃ

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 18:28:38
やっぱりタイトルだけみても何となく差がある気がするなあ

それにしても「ショタ」って筆名は知ってて付けたなら勇気あるね

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 18:58:18
新潮新人賞に高3生・中山咲さんと早大生・荻世いをらさん
新潮新人賞(新潮社主催)が7日発表され、
岐阜県立大垣北高3年、中山咲さん(17)の「ヘンリエッタ」と、
早大第2文学部在学中の荻世いをらさん(23)の「公園」の2作が受賞作に決まった。
賞金は各50万円。贈呈式は10月13日、東京都千代田区の山の上ホテルで。

中山さんは岐阜県揖斐郡生まれ。荻世さんは京都府長岡京市生まれで、
静岡県三島市で育ったという。2人ともペンネーム。


670 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 18:58:48
サンクス。一次通過してました。
うpしてくれた方、すごく面倒だっただろうけど、ありがとう。

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 19:03:54
>>669
文藝賞を書き込むなやw


672 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 19:06:29
早稲田の二文ってとこがいいじゃあないか。
でも
二文ってもうなくなるんでしょう?

最後に文藝賞作家が生まれてよかったな。夜間の歴史に終止符。

673 :イチジク長官:2006/09/07(木) 20:47:59
予選を通過しなかった約1900人のうち、
何人がこれでもって筆を折るのだろう。

674 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/09/07(木) 20:58:32
おいらは折りません!!

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 22:03:55
665 666
わざわざありがとうございました。

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 22:07:06
荒らしのHiには高嶺の花だね

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 23:22:11
ハニロウ、落ち込むな。
新潮1次も通過しないのは予測された事態だろ。
1次通過はある程度運で決まるから、けっこう自信ある時(2次通過クラス)でないと必ずしも1次通過しないもんだよ。

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 23:31:09
まるで残飯だなwww

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 23:33:26
全部ひとりでやってんだよな。

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 23:53:00
最終候補チェックしたら、すばると全く同じ傾向が出た。
最終候補は登録順で後半に集中してる。
1次通過115作のうち前半はゼロ。登録順で言うと、115作中最終候補は、
75番、103番、107番、113番、114番。

これって凄くね?
ギリギリに出した作品に最終候補が集中してる傾向があまりに強い。




681 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 00:07:20
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良





682 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 00:12:21
無能なコピペ男が何も言えずに憂さを晴らしております(ププ

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 00:15:23
二作も予選通過してるのに、二次はどちらも通ってない人がいるな。
複数応募も
どんどんやれやという矢野氏のメッセージだろう。

684 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/09/08(金) 00:20:31
>>666
>ト短調(田畑美香)

は、ぼ、ぼ、僕の書いた『ヘ長調』とかぶってるなぁ。

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 01:43:26
きついお。
仕事やめて執筆に打ち込んだのに、1次さえも通過しとらんとは。
とりあえず時間のとれそうな仕事探すか、このまま次のチャンスまで何とか頑張るか思案中。


686 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 06:52:50
人生はやめるなよ

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 15:42:35
>>684
おまえのは「屁の長い調べ」だもんな

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 21:18:57
680さん、それは違いますよ。
当方、締切日にすべりこみ応募しましたが、
掲載は、前の方でした。
一次止まりでしたけど…

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 08:52:20
PS2版の画像をあまり出さないのが不満。
もしかして、あんまり変わらないんじゃないの?

本当に綺麗になってるなら買おうと思うが。

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 17:55:24
これが今年の最終候補か。
いったいどんなプロフィールの作者で、どんな作品なのであろうか。

◎あぶらだこを喰う(木村拓治)、◎海をつなぐ(岡本夏陽)、
◎わたくしたちのカルマ(桂星子)、 ◎ポータブル・パレード(吉田直美)、
◎実験動物(間宮緑)、


691 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 18:38:04
新潮10月号みたけどさ。
凄いね、今月は高村薫が巻頭。
ホラー大賞の遠藤徹に書かせ、ラノベの舞城王太郎は常連化、SF大賞の古川日出男に三島賞を与える。
エンタメ畑で評価された作者を純文学誌に登場させ、しかも従来の純文学作家でも注目株に軒並み作品書かせてる。
芥川賞候補4作出したのもフロックじゃなく、現行の方針の結果なんだろうなあ。

新人賞組も中村文則が芥川賞、青木淳悟が野間文芸新人賞、佐川光晴が万年芥川賞候補w だし。

今年はどんな新人が現れるんであろうか。

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 19:49:42
今更だけど、最終連絡は7月終わりなのだと了解することができました。

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 23:51:31
新潮って文藝すばると違って、受賞ニュースがネットに載るのは遅いんかな?

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 23:52:34
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



695 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 00:28:00
無能コピペ男

あわれ

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 13:09:11
もはやコピペの風物詩

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 13:43:52
第38回新潮新人賞(ソースは読売新聞朝刊の19面)

小説部門 吉田直美さん(27)の「ポータブル・パレード」
評論部門 該当作なし

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 17:59:17
9月12日
第38新潮新人賞  【小説部門】吉田直美 「ポータブル・パレード」
第30回すばる文学賞  瀬戸良枝 「新しい歌」 、吉原清隆 「テーパー・シャンク」(佳作)

http://www.honya-town.co.jp/hst/HT/jusyo/j_index.html


699 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 20:14:39
吉田直美って、やっぱ女だよなあ。
すると平成11年度の遠藤純子(誰それw)以来の女性受賞者ということになるにゃあ。

そして評論部門は予測通り今年も「該当作なし」w

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 21:04:44
「吉田直美」を検索したら・・・・・
「日本福祉大学講師」「歯科衛生士」「元陸上選手」「簿記の先生」などが出てきたけど、どこかにヒットしてるのかしらん

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:03:28
しかし、やっぱり今年も評論部門該当作なしか。
福田と浅田を同時に納得させる評論なんてあるんだろうかw


702 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:09:41
>>701
>評論部門該当作なしか。

ってか、今さら文学に「評論」なんか必要なの?
引導渡す人を待ってるんじゃないの?

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:17:45
評論って作家より悲惨だから、結局大学教員とかの職を持ってる人間だけに限られるだろうな。

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:21:52
食い扶持を確保した人の生涯研究として。
ところが、そんな呑気なものには物書きのほうで付き合っていられない。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 02:53:42
小林みたく見得切っておりゃあーそれでいいのだってんじゃなくて、
バキバキに論理的なのが読みたい
情緒とかは文に練りこまないで欲しい
読者が勝手に感じるからさ

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 08:34:59
もはや新潮応募作品は大胆に書き換えてしまって完成度高い作品に仕上がりそうな状況。
いま新潮応募作の完成度を思い返すと、恥ずかしくなる。
たっぷり反省して生まれ変わったこの作品、さてどうしようかな。

707 :ウーティス:2006/09/14(木) 19:20:52
以前、とある文芸誌の新人賞を頂いたのがきっかけで(その後はまったく芽も出ないが)、
新人賞応募作の下読み(つまりは応募作にとっての第一関門)をアルバイトでやらせていただいたことがある。
その仕事は、はなはだしく苦痛を伴うものであった。
作家として三流の自分が言うのもなんだが、応募作の大半は、以下のどれかにあてはまり、
陽の目を見ずに(編集者の目に触れることもなく)、シュレッダーの滝に呑まれてゆく。
 @「小説作品」である以前に、日本語が滅茶苦茶(それは自由とか破天荒とかいう意味ではけっしてない)。
  果たして作者は推敲という言葉の意味を知っているか疑いたくなる作品が目立つ。
 A作者が自分の作品に陶酔してしまっている。まるで、自分の紡ぐ物語に泣きながら筆を運んでいるかのような、
  背筋の冷たくなるような自己満足を感じさせる作品も少なくない。感傷に流されているだけのルポ作品は、
  気味が悪いだけである。
 B他の小説家の作品の、出来の悪い換骨奪胎作そのもの。いまだにジョイスまがいの意識の奔流を持ち出す応募作もあれば、
  極小なるカフカ的世界を生んだ気になっている応募作。作家志望の人が、
  偉大なる先人に敬意を払う気持ちもわかるが、猿真似はプロに通じない。
 「普遍的であること」と「時代錯誤であること」はまったく違う。
とはいえ、少なくとも@を通過していれば、一次予選は通過させるように編集者の方から申し渡された。
つまり、一次予選させ通過しなかった志望者は、まず自分の文章力および日本語を疑ってみるといいだろう。


708 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 19:24:59
だよな、日本語さえしっかりしていれば通過できるみたいなのに一次すら通らないっていうのは。

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 19:29:44
ネットで晒されている一次落ち作品を見ても、日本語にすらなっていなかったり、
こり過ぎて、訳わからない表現の羅列だったりするよね

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 20:11:01
>707
なんか、日本語になってないってだけで1800以上の作品が落とされるってのはいくらなんでもそれはないだろう、って思う。

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 20:19:47
日本語でも、小説としての日本語だろ
一人称と三人称が入り混じって、訳わからなくなっていたりとか

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 20:30:12
>>711
>一人称と三人称が入り混じって、訳わからなくなっていたりとか

それのドコがおかしいんだよ。

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 20:36:05
おかしいだろ

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 20:41:32
>>713
>おかしいだろ

http://west-village.main.jp/2006music/4-ta/mtaiyougakureta.html

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 20:48:53
>>712
俺が言いたかったのは、意図的に混ぜる場合も有るけど、
落ちた作品の中に、書いてる本人も、訳わからなくなっているような
作品もあると言いたかったわけで。

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 20:55:25
>>715

そういうのはコッソリ文藝に転送してやるといいんだ。
本人にも内緒で。
http://west-village.main.jp/2006music/4-ta/mtaiyougakureta.html

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 21:00:24
いしいしんじ。
先日図書館で文藝パラパラめくってみたけど、なんかアブねぇな、あれ。
スガシカオみたいな(レニー・クラヴィッツみたいな、でもいいが)イケてるサングラスかけて
ギターでも持ってみたらどうだったのだ?

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 21:02:09
>>707
> 日本語が滅茶苦茶

> 一次予選させ通過

> まず自分の文章力および日本語を疑ってみるといいだろう。


719 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 21:07:32
新潮社の赤字部門、「新潮」の原稿料は只で湧いて来る訳では無く、「週刊新潮」の売り上げから回って来る。
俺達も一応、山口女子学生殺人事件の犯人顔写真掲載の是非ぐらいは考えて置いた方がいいと思う。
写真の隣には、「私達が載せました」と、新潮社社長と「週刊新潮」編集長の顔写真を載せれば良かったのかな。

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 21:11:37
>>717
>イケてるサングラス

もうちょっと笑いが欲しけりゃ「大門グラス」でもいいな。
♪都会 裏窓 袋小路
 夢を消された 他人街
 いっそ泣こうか 笑おうか
 胸のすきまに 霧が降る
 ひとり ひとり おれもひとりぃ〜

http://www.ishihara-pro.co.jp/se/police/gif/daimon.jpg

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 22:12:34
全く閑散としてしまったな。

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 00:45:13
小説には小説だけの文法がある。国語としての日本語ではない。
それに、のっとってないと、一次選考ではねられると言うことでしょ?

こいつは、アマチュアだって、でも、昔は・・・昔の話しはやめましょう。
とてつもない数の原稿が、とてつもないスピードで処理されているんだから、
WORDの校正機能を掛けて、10%以上掛かれば駄目とか、そうしないと
処理しきれない。

大体の新人賞で1000通の原稿、それも、文庫本一冊分の量があるのに、
一ヶ月で10%に絞ってしまう。本当にいいのかなとは、出版社の人は
誰も思わないのかね?


723 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 00:50:48
>>722
仮に落ちたって、才能があるなら次へ行くだろ。
そこはただ「ああ、損したなー」と割り切るだけだ。
1回落ちたくらいで止めちゃうような奴なら最初から
作家になろうとするなよ、と考えているのさ。

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 22:58:26
ていうかワードの校正も使わんだろ

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 16:10:26
もうすぐ発売される新潮で受賞作見てから、今後のことを考えてみようっと。

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 21:46:41
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 15:08:44
>>680
遅レスだが
そうなるのも無理ないんじゃない?
普通ならできるかぎり推敲してギリギリまで書き直して
万全のものを送りたいと思うんだし
結果、最後まで直しを入れてる人が完成度が高くなるってだけでしょ。
書き終わって勢いで出す=推敲不足でつっこみ所満載=一時で落とされる
は不思議じゃないと思う

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 15:26:07
だよな。せっかく期間があるのに早めに出して後悔するのはもったいない。
早く完成したとしても、期間を置いて文章を読み直すとまた発見がある。

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 12:26:21
産経新聞に載ってたけど。
新潮10月号増刷したんだって。
増刷は100年の歴史で初めてらしいw
しかも部数というのが・・・・・
1万2000部刷ってて、今回5000部増刷したらしい。
それがニュースになるというのもすごいが。
理由は吉村昭の遺作が掲載されていたのと、高村薫の連載が開始されたことによるものらしい。

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 14:34:30
へえ。平野の小説の時も増刷なかったんか

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 14:38:12
平野の日蝕の時は、芥川賞受賞で騒がれたから、文藝春秋が売れたんだろうよ。

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 15:06:02
なるほどな。
親戚の爺ちゃん婆ちゃん、文藝春秋を買ったけど
誰一人として読めた人はいなかったな。
なのに単行本も50万売ったし、いまも人気あるらしいし。
すごいね。

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 20:47:36
矢野伝説だな。100年後にも語り継がれるだろう。増刷大成功の編集長として。

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 20:59:59
10月号増刷が嬉しくて、11月号発売延期

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 18:02:29
11月号ちょっとだけ立ち読みしてきた。
評論部門は相変わらず浅田が絶大な権力を持ってるんだね。
作家三人が大絶賛しても浅田の一言で受賞外になるとは…。
評論部門の選考委員は浅田と福田の二人でやってればいいんじゃないかと思った。


736 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 20:31:56
おいらも立ち読み。
小説部門は低調、と。評論に関しては、多数決ではない、と。
選考委員いくら優秀なの集めても、やっぱり小説部門はこの賞ダメ。
平野啓一郎の新作載ってたと思うけど、相変わらず良くも悪くも、
まああれだけよくすらすら言葉が出てくるなと感心。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 20:38:41
まっ、文芸誌全部一応チェックしてきたけど
すばるにしろ、文藝にしろ、新潮にしろ、
どの賞も今回ダメだったと思う。
一安心。

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:13:50
何に安心したのかわからんが、安心したならそれでいい。

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 05:35:01
>>737
>一安心。

いま一番HOTな文芸誌はどこ?

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 17:50:32
しかし、すばる受賞者は、法政の文芸から近畿大大学院文芸学部。
新潮受賞者は、日大文芸出身か。
ずっと小説に関わってきたわけだな。

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 19:12:23
>>740

ずっと小説に関わってきたからダメになっちゃったのか。
そうか。


742 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 20:44:13
法政に文芸学科なんてあったか?

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 20:48:20
法政大学文学部日本文学科文芸コースだろ。

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 20:55:02
それは専門学校みたいなもんか?

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 21:42:04
コースなんてあったんか。法政なのに知らんかった
ちなみに俺は英文学科

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 21:46:57
ところで、受賞作読んだ香具師いる?

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:54:18
また日芸か。ただのフリーター養成校かと思ってたのに。
以上フリーターのコメントでした。

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 18:01:30
ポータブルパレード。。。。。。
全然面白くない。。。。。。

選評によれば、他作品は、とんがった試みのある作品があったようだが、賞に至らなかったようだな。
で、一番安定していたこの作品に決まったらしい。。。。
いつものパターン。。。。。
なんか不作だったみたいだね、今年は。

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 22:48:16
最終に残った人のブログを見つけた。どうやら7月27日頃に嬉しいことがあったようだ。

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 11:30:22
>>748
低調な小説にくらべて評論は高水準、と書いてるのが
いるのに、受賞者なしってなあ。
一人反対で落とすなら、別の一人を推して受賞させろよ。
浅田は自分を権威化したいだけだな。

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:38:08
評論化が全く出てこない
まあ2回連続で福田に落とされた浅田の学生武田将明は
「文学界」に書いたり、学者としてはがんばってるからいいが

その武田が先月の書評で動揺してるのが一人


752 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 16:36:53
武田が田中和生の太宰論の一部が高橋源一郎の岩波の解説に酷似してるとか
いろいろ指摘されて
今月の田中の文章で先月の「群像」でよかった作品として高橋を上げている

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 00:59:05
評論家の新陳代謝も必要だと思う今日この頃

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 14:56:06
今月も売れてるんじゃないか?
近所の全部売れてる
なぜだろう?

755 :ぶん ◆7QiFPoq.LI :2006/10/14(土) 17:54:30
あまりにも売れないので入荷しなくなったんだろ?


756 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 21:52:04
いや5冊ぐらいだけど売れてる

757 :きょうのしゅくだい:2006/10/20(金) 11:35:13
しょうせつって、なんですか?
しょうせつを、よむって、なんですか?
しょうせつを、かくって、なんですか?
しょうせつを、よんでもらうって、なんですか?
しょうせつの、しょうの、しょうきんって、なんですか?
しょうせつって、なんですか?
それはくだものですか?
こんちゅうですか?
くつですか?
はなうたですか?
かがみですか?

きみのしょうせつ、だれがほめてくれますか?

758 :D・二プル:2006/10/20(金) 18:53:07
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061020000086
デザイアと呼ばれた男  ファイナルカウントダウン

こんにちは。D・二プルです。
皆さん、いよいよ「デザイアと呼ばれた男」も次回で最終回です。
長い間お付き合いくださいましてありがとうございました。


759 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/23(月) 20:52:03
新潮から男が弾きだされたんじゃあ、男が応募するところがないがな〜

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:26:58
>>757
>しょうせつって、なんですか?

オマエ、なんか高橋臭いからイヤだ。

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 14:14:41
あげ

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 03:56:09
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315 ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315


763 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/12/16(土) 04:31:24
ここ出してみようかな。

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 06:57:17
新潮ってどうも盗作平野の一件で朝鮮毒に侵されてるんじゃないかと勘ぐるだよね。


あのときの編集長の更迭劇について詳しい人解説よろ


平野とは無関係の更迭なの?

765 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 19:25:30
誰も出さないの?


766 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 20:34:59
そろそろ追い込み。
ところでパソコンで書いてる方は、何×何の字数でプリントアウトしてますか?

767 :田中:2007/01/06(土) 22:49:11
プロレタリア小説、それを三年前から書いている。
四十年になるけど、まだ、今ひとつ。その、今一つ
がなかなかだ。あと、十年も二十年もかかりそう。
死んでいるね、きっと……。
「シーサイドアベニュー工場街区」、しかし、
今年中に書き上げたいぞ。酒をやめて!
田中洌。

768 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 00:01:42
>>767
すでに廃刊になった、作品を批評しあうメルマガでよく見かけた名前だな。
俺が投稿した作品も批評してもらったから懐かしくなったぜ(名前は秘密)。
俺は今でもプロになる夢を諦めずに書き続けてる。あんたも完成するまで
挫折するなよ。

769 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 02:30:03
ここは帰化朝鮮人枠とかないだろうな。
芥川賞みたいな出来レース的な。。。。
どこにだしたらいいか迷ってしまう。
たぶんここには出さない。

770 :金原文則:2007/01/09(火) 15:23:20
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=37408

771 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 23:22:22
ここは250枚以内と書かれているから絶対それを上回ってはいけないのでしょうか?


772 :金原文則:2007/01/10(水) 05:38:19
そうでしょうが。

773 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 20:52:57
町田康って誰?


774 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 16:49:34
群像新人賞スレ、いちなり落ちた? 

775 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 22:25:17
みんな何枚くらいで出してるの?250ギリギリで書いてる人が多い?

776 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 00:53:37
100枚ちょっと。250枚も書くの?
なんか書いているうちに、ギャグとか
さぶすぎて、自分で凍えてくる

777 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 01:06:43
100枚で出す奴もいるの?最低200枚ぐらいでねーの?

778 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 01:09:26
だいすけはもっと短かった。



779 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 01:11:24
じゃあもっと長いのを書こう。
童貞か腐女子か・・・。

780 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 05:02:28
うげえぇ編集長の矢○って帰化人臭い奴が編集長だな。
顔つきももろチョンじゃんか。。。。。。




781 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 06:58:15
やはり新潮の文学賞も乗っ取り完了されてるの?
平野があって、青木が出たときに確定と思ったがもう駄目だ。。。
平野はまだ新潮に発表しているしこらアカンナ。
どこにだせば良いというのだ?


782 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 16:52:31
メガネのクソチョ○はがちっぽいな
こんな奴が新潮の、、

783 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 21:29:31
最近この手の話題がどこにでも書き込まれているな↑。

ここの住人は、一人称と三人称、どっちで書く人が多いの?
ちなみに俺は一人称。

784 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 17:47:55
>あのときの編集長の更迭劇について詳しい人解説よろ
>平野啓一郎とは無関係の更迭なの?

この件については知りたい。誰か当時のこと知っている人は居らんのか。

785 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 02:07:17
あと2ヶ月ちょいなのに過疎だね。

786 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 05:00:45
俺も平野のことがあってから新潮社は敬遠気味だ、あんな露骨な芥川賞の取らせかたって
ないよ。なんか変な採用枠があるのではないかとかんぐりたくもなる。
今の編集長の評判とかどうなの?上記のように怪しい人なのかな?どこにおくっかな。。

787 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/01/16(火) 16:02:09
綿矢りさ情報局「About Risa-Wataya」を作った。
みんな掲示板書き込んでね。
http://risa-watya.g.hatena.ne.jp/




788 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 19:27:25
青山七恵だってよ、芥川賞。
芥川賞ってまじでもう新人賞のようなもんだな。

789 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/01/16(火) 19:51:40
田中くん応援してたのに。。

790 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/01/16(火) 23:03:16
>>787
修正した
http://risa-wataya.g.hatena.ne.jp/

791 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 23:19:38
とりあえず参加申請だしといた

792 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/01/16(火) 23:39:41
>>791
受け付けた

793 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 03:58:33
次は男がとるのかなー。まあ実力があれば、性別関係ないのかも
しんないけどさ、女のあたいとしては気になるワケよ。

794 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 19:01:30
社長さんへ


編集長代えてください


帰化人勢力の粛清おながいしますw

795 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 23:15:33
>>788
芥川賞は新人賞なのだが。

796 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 11:17:26
>>788が言いたいのは純文学系の公募新人賞って意味の新人賞だろう

797 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 11:41:30
本人乙

798 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 19:17:56
矢野、矢野、矢野ねえぇw


矢野かぁ矢野矢野矢野

799 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 20:58:40
崩壊した日本語の小説が読みたい
そのほうがリアルだ


800 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 23:58:42
>>799
かっこいい事言ったつもりだろうが無茶苦茶はずかしいこといってるぞ
ここはそれ系じゃないだろw
壊れてるのはすばるにでも送っておけ

801 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 01:43:37
>>800
同意。799は金原ひとみの小説でも読んでリアルを感じてればいいよw



802 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 08:42:13



あの〜新潮さん





帰化朝鮮人が編集長勤める文学賞に公募させるんですか?
エラの張りまくったや○さんですか?
どこまで日本人侮辱する気ですか?
平野チョン一郎の一件もカタがついてないですよね〜?
舐めたまねしってっと会社潰れるぞ?
朝鮮人御用達の文学賞はヤフーだけで十分なんすよ
これでもまだ出来レースやるんなら徹底的に戦いますよ?
新潮さん

803 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 08:49:56
http://www.shinchosha.co.jp/info/saiyo/work/index.html


なんじゃこりゃ??
社員チョンばっかじゃねーか。。。。。。。。。。。。
ここまでひどいとは。。。。


804 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 08:53:47
もういいわ
こんなクソチョン企業なんて

805 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 10:58:10
たしかに、朝鮮人っぽい顔の奴が多いな。

806 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 09:11:32
フツーの顔じゃん、妄想乙

807 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 18:02:45
他の新潮のスレでみてきたんだけどここ社長もあやしいらしいぞ。
PLとかやばい人間らしい。

808 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 01:57:46
だれもここには出さなくなったのか?

809 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 11:16:58
そんなことはない。下らないレスのせいで人が離れてるだけだ。いずれ戻ってくるよ。

810 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 02:35:00
まだ一枚も書けてない。プロットまで。
ヤバス

811 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 05:44:18
今538字ww

812 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 22:50:19
>>803
新潮45は公明批判とかしてたから、むかしそこにいた奴の顔みると激しく幻滅だなあ
もうちょっと隠せよな、あからさますぎるだろ

813 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 08:06:57
今から書くよん。
すばるに出そうかと思ったけど、やっぱりこっちにする。

814 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 07:57:56
矢野よ ふふふw
ずいぶん日本人を舐めたまねしてくれるな
俺はお前への怒りに満ちている。。。。。
先代からの規定路線だと????
あのな、舐めるなよ? メガネキムチww
おれは新潮社を告発し続けるぞ???
薄汚い朝鮮人の暴挙も終焉を迎える
絶対許さないからな!!!

分かっているんだろうな、矢野
おまえが見ているのは分かっているw
高を括ると殺○れんぞ



815 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 08:01:29
絶対許さないからな!!!

816 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 22:35:12
>>814
いやだね、まったく。
作家になれなかったことが、そんなに悔しいのか。
別に誰のせいでもないよ。君の知能が低いだけなんだから。


817 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 09:00:28
知能って、赤軍や在日のコネのことだったっけ?



818 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 13:05:58
そうじゃないと駄目らしいね、ここは。

819 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 17:49:41
いやだね、まったく。
作家になれなかったことが、そんなに悔しいのか。
別に誰のせいでもないよ。君の赤軍や在日のコネが低いだけなんだから。


820 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 18:37:28
今度さ、編集部に遊びに来なよ。
パンと牛乳ぐらいだったら、恵んであげるからさ。


821 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 18:50:08
行っていいの?
キムチぐらい恵んでよww自家製のうまい奴w
てか編集の人ここ覗いてんだww
やばいよー君、どうなるんかねえww
平野啓一郎の件についてさー
じいいいいいいいいっくりと聞いてみたいのよw
教えてくれるよねえ、これだけネットで騒がれてんだし、編集長にも
直で聞いてみたいw あの時何があったのか?
うちの記事にしてみたいから、さw

822 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 19:19:30
平野君にはパンと牛乳を与えたさ

823 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 20:14:53
ジャムをたっぷり盛ったパンをな。

824 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 22:25:06
奈良の騒音おばさんみたいな奴だな。
昔でいえば、パラノイアだね。
境遇に同情の余地がある点と、刑罰よりも治療が必要な点がそっくりだ。




825 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2007/02/09(金) 16:21:40
さっき応募してきたよ。
今回は108枚でした。
ちょうど二週間で書き上げた。
でもその前の構想期間が長いから、実際はもっと長期間で書いたようなもんか。

新潮社へエクスパックでバモスバモス。

826 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 16:45:03
>>825
そんな短い枚数でとれるのか?

827 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 16:56:15
長くなければ受賞できないという発想が分からん。

828 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2007/02/09(金) 16:57:44
もともと新潮は100枚規定の賞だし、規定変更後も100枚台の受賞作が多い。

というか、これはすばるにも文藝にも言えることだが、受賞作の多くは100枚台である。
インストも蛇ぴもメルヘンも。

829 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 16:59:16
250近くで出す奴っていないの?
おれそれぐらいの分量だが?

830 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2007/02/09(金) 17:01:54
六年前のグラウンドや、五年前の銃が200枚越えだが、それ以降は200枚越えがそういや一作もないね。
まあ、枚数は関係ないべ。

831 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 17:36:41
ここって家に作品を受けつけました確認のはがきとか送られてくるのでしょうか?


832 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 18:19:26
こない

833 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 20:00:00
>>832
じゃあ応募の際住所とか書いても家族に知れることはないのでしょうか?

834 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 20:06:51
>>833
ない。
すばるだけ。

835 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 20:18:13
>>834
じゃあ連絡とかは電話とかだけなんですね?
それだったら安心です、実家で家族に書いていること知られたくないですから。

836 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 20:45:39
>>835
携帯とメアドでいい。

837 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 20:57:36
>>836
ありがとうございました

838 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 22:34:39
250枚以内で短編も可。となっているが、その短編って何枚程度をいうの?


839 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 22:36:13
新潮は100枚ぐらいの受賞作が多いけど、逆に100枚未満はほとんどないね。
群像は35枚で優秀作受賞した授乳なんかがある。
すばるはやはり100枚未満なしか。100枚ぐらい多いけど。

840 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 13:55:26
下読み人
   ↓
  ∧_∧
⊂(#・ω・)  こんな糞小説読ませやがって!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       ____
       \ ハニロウ \


841 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2007/02/10(土) 14:27:18
今日の朝には原稿が新潮社に到着しました。
到着通知メールのおかげ。
エクスパックはええわ。

842 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 14:52:29
うるさい死ね

843 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 15:13:34
矢野編集長
   ↓
  ∧_∧
⊂(#・ω・)  こんな糞小説送りやがって!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       ____
       \ ハニロウ \

844 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 15:15:04
各新人賞の下読み人
   ↓
  ∧_∧
⊂(#・ω・)  こんな糞小説読ませやがって!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       ____
       \ ハニロウ \


845 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 15:39:34
各新人賞の下読み人
   ↓
  ∧_∧
⊂(#・ω・)  こんなホモ小説読ませやがって!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       ____
       \ 名無し\
\ 物書き@\
\推敲中? \

846 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 16:27:27
俺は勝つ!

847 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 18:41:06
編集部員
   ↓
  ∧_∧
⊂(#・ω・)  毎年毎年送りつけやがって!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       ____
       \ ハニロウ \

848 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 19:35:41
ハニロウネタ、AA。
激ワロタ。

849 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:29:23
またハニロウはこんな時期に出したのか
もったいないなあ

850 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 21:37:49
編集部員
   ↓
  ∧_∧
⊂(#・ω・)  しっかり推敲してから応募しろ!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       ____
       \ ハニロウ \

851 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 22:51:20
でもハニロウすごいよ。どんな小説書いてるかは知らないけど。
多数の賞にコンスタントに応募し続けている。

852 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 22:54:52
専業作家になったらそんなの当たり前になるぞ

853 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 22:57:05
>>852
多数の賞に応募することが?

854 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 22:58:45
同人誌で鍛えないと純文学新人賞は無理だと先輩が言い切ります。
本当ですか?


855 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 22:58:47
いや、そこじゃなくて

856 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 23:08:04
>>854
そんなことはない。
が、鍛えるには良いかも。

857 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 23:09:42
同人誌はむしろ新人賞でデビューして、出版社から次回作の掲載を拒まれて続けて10年経ったときに、始めるのがよい。

858 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 23:10:32
同人誌にはメリット以上にデメリットがあるって
筒井康隆が大いなる除草で書いてた

859 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 01:05:07
大いなる助走を廃刊にするあたり、筒井も文壇政治家になっちまったもんだ。
たくさん賞も貰ったしな。

860 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 01:26:01
上のほうでがやがや言われていることが事実ならなんかイヤだな。
韓国や中国の提燈文章書けとか強要されたら鬱になりそう。。。。
新潮って本当のところどんな会社なの?教えてけれ。

861 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 02:29:59
普通の出版社

862 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 04:42:23
これ250枚以内とはなってるけど、何枚以上なの?
短編希望なんだけど。


863 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 05:13:25
短編なら普通に考えて50枚以上100枚前後じゃねえ?



864 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 05:27:17
100枚は書かないと駄目だろ

865 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 05:35:41

100枚前後だろ。



866 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 07:33:58
編集長が矢野だからな。。。。
矢のつく苗字って。。。。。。

考えすぎだろうか?
そうでもない気がする、だって平野の一件にコメントしてないのだもんw




群像にでも送るか。。。
チョンコロの指図で作品書きたくないしw
PLと関係持ちたくないし、おれ純粋な日本人だしw

867 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 10:26:58
編集部員
   ↓
  ∧_∧
⊂(#・ω・)  またおまいか? 門前払いだ!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       ____
       \ ハニロウ \

868 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 10:37:22
朝鮮人?訳を聞かせもらおうか。

869 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 10:52:56
>>866はどこの賞に応募しても受賞できないな

870 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 11:07:15
ハニロウの作品は短編扱いか

871 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 14:10:33
実際、下読みに出すのは三分の一ぐらいだってよ。
新潮が一番ハードルが高いかもね、下読みに出してもらえる点において。

群像とすばる、文藝は全作下読みへ。
文学界は四分の三下読みへ。
新潮は三分の一しかまわされず、あとはぱっと見でアウト。

872 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 17:27:39
   ∧∧ 
ブヒッ(*゚ー゚;)    カタカタカタ.....
 _(つ/ ̄ ̄ ̄/_   
   \/    /
ガチガチの古臭い小説を執筆中なのら

873 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 17:42:28
いちいちうるさい書き込みしているやつは相当内部に詳しい奴が書き込んでいる様子。
新潮内部からのリークの派閥抗争か、退職に追われた人間の内部の告発か?
いずれにせよ、どこかがおかしいというか、暴露されてはいけない事情があるのでは
なかろうか?

874 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 22:26:44
>>873
そんなわけないだろう。
病人だよ。

875 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 22:37:36
いま分かった


      お前、鈴木じゃね

876 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 23:22:12
短編も可、となっているが、何枚くらい?

877 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 23:33:33
>>876
何回の同じこと聞くな、作者Aみたいな奴だなww

878 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 00:45:17
>>874が火病発作中というのに変造500ウォン

879 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 00:55:15
うんち

880 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 07:30:08
メガネキムチ出て来いよーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


おめえにいってんだよおーーーーーーーーーーーー




平野盗一郎の真相聞かせろよ





新潮は新チョンになったのか?



編集者だれか見てんだろうがよww


881 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 07:36:18
まっいいやww


許か新井出てきて釈明しろよ



舐めとるのか?日本人を?おまえら密入国で日本に来たんだろうが!!!




出てきてよ、釈明しろよ?ああ



もうさ。。。こんな出版社潰れろよ


ネラー舐めたまねしてると倒産だぞ?

882 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 07:39:52
お前らってだれ?のこと?


知りませんがなwww



誰のこと指しているのか書いてませんからwwwwwwwwwww






ぎゃはああああああああああああああ

883 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 10:56:01
>>876
250枚以内なら何枚でもいいんだよ。それぐら聞かなくても理解しろ。

884 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 11:01:15
おいおい、二三枚じゃダメだぞ。やっぱ50枚以上は必要だろう。


885 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 11:14:29
100枚ならOK?
150枚の方がいい?
200枚じゃ大杉?

886 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 11:21:48
ここで聞いてどうするの。応募してからだめだといわれたら、
2chでいいといわれましたから!ていいはるのか。

887 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 11:27:06
他の賞もそうだけど、短編も可ってなってるの絶対に枚数表示がない。
どうしろというのだ!
出版社に問い合わせるぞ!


888 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 11:43:19
608 名前:名称未設定 投稿日:2007/02/11(日) 12:32:27 ID:OI9MVqYp0
私は○ロネコヤ○トに勤めているが、時々「着払」で荷物を預ける女性がいる。
取扱店から集荷してきてすぐに差出人が女性かチェックする。
営業所へ運ぶ途中に車をとめて、荷室の中で開けてみると、
必ずといっていいほど、未洗濯の下着類や歯ブラシが入っている。
ヘアが付いていたり、オリモノやおしっこが染み付いたパンティーの臭いを嗅ぎながら
仕事中に抜く一発は最高である。
おまけに当人の住所や電話番号までわかるから「一石二鳥」である。
但し、中身を失敬すると、会社の信用に関わってくるので、
「精子」を染み込ませても、必ず元に戻しておく事を忘れずに。


889 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 12:06:33
短編部門があるわけじゃないんだから、規定枚数さえ守っていれば何枚であっても
受け付けてくれる。ただ、あまり短いと受賞は難しいだろうけどね。

890 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 12:12:54
100枚じゃ受賞はムリ?
200枚じゃ受賞はムリ?

891 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 12:16:38
>>890
そんなことに拘ってるお前には無理。
面白くて規定に合っていればいいんだ。
さっさと書け。

892 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 12:30:40
今から書き始める人いる?
100枚なら間に合う。
けど受賞はムリ?

893 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 13:26:28
>892
短編としてなら100枚あれば十分!とっとと投稿せいや!


894 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 05:33:33
浅田 彰 実際どうなのか知らない
阿部和重  ヤフ文の仕事請けるあたりかなり確立急上昇
小川洋子  金光教のガチ、キチガイ
福田和也  苗字からしても可能性高し
町田 康 誰もが知ってるそれの有名人



矢野  。。。。wwww

895 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 05:50:33
確立→確率

896 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 07:55:33
とりあえず新潮は編集長







矢野ってどういうこと?????って聞いてみたい
平野盗一郎の件も聞いてないしな、あのチョンの作品未だに載せてるしwwwwww
取りあえずチョン盗作作家とは手を切れよ
新チョン本社自体あぶなくなるぜ????

897 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 15:49:17
>>894
> ヤフ文の仕事請けるあたりかなり確立急上昇

こういうのって関係あんのか?
この理論でいったらロッテのCMに出てる人気女優とかも?

あと、苗字による判定は(限られた苗字以外では)難しいし、
顔相ではほぼ特定不能と聞くけど、そのへんはどうよ?

898 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 22:55:27
さあね、会社の人間のリークの可能性もあるし、どっちでもいいよ。

899 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:05:10
>>898
ごめん。意味わかんね。

900 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 02:05:32
つーか、ここで吠えてるのがワカンネ。
シャドーボクシングもいいとこだな。

901 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:58:44
もう送った奴いるかー

902 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:59:48
okutayo

903 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 23:37:16
あと一ヶ月以上あんだから
少しでも推敲したほうがよくね?

904 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 03:42:53
ここって概要つけなくてもいいの?
てか、長いからつけたいんだけどなあw

905 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 18:02:46
>>904
心配しなくても読んでくれるて

906 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 19:06:13
>>905
ほんとに最後まで読んでくれるのかな?
最後まで読まないとだめなんだよ。
山場を50ページまでにもってこいって言われてもな。。。
下読みさん長いのは最後まで読んでくれ。

907 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 19:41:08
つーかそれは前半飛ばすだろ。

908 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 20:29:15
とばして後半も読んでくれるのかね?

909 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 21:43:01
映画見るときのことを考える。前半見てつまんなければ寝るか
途中で出るだろ。最後まで見て欲しければはじめから最後まで
面白くしないといかんな。

910 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 22:44:03
やっぱ概要つけると逆に駄目?

911 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 01:55:13
在日なら大丈夫

912 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 04:26:19
こんなのであくせくしているというのに、平野の優遇され加減にはほんとに頭にくるな。
受賞もしてないのに、裏口でノミネートで芥川まで受賞か?春秋と新潮の合同で。
あ〜あやる気なくすぜ。未だに平野作家面してやがるしな。

913 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 10:54:51
   ∧∧ 
  .(*゚ー゚)    カタカタ
_(つ/ ̄ ̄ ̄/_   
  \/    /
新潮に向けて執筆中

914 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 23:32:53
推敲がまんどくせ

915 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 23:38:00
そりゃ作家の才覚無いよ

916 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 01:06:12
1から読んでみたけどハニロウ面白い人だなぁ。

ところで、新潮とすばる、締め切りが同じだけど
実際どっちがいいのかな。両方出すって手もあるだろうけど。

917 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 02:01:06
すばるのほうが賞金が高いんじゃない?

918 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 02:05:57
どっちがいいんだろうな。応募数はすばるのほうはどうなの?

919 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 17:34:31
ポータブルパレード読んだけどつまんね。
どう思った?

920 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 17:57:19
昨年の文芸誌新人賞で最もつまらなかった作品のひとつ。
読み進めるのが困難なほどつまらんかった。
「一風変わった設定」にしようとしているらしいのだが、それ自体がつらんかった。

921 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 18:14:50
「おいたわしい」「お可哀相」と見知らぬ老婆たちがしきりに蔓巻いづみの肩を撫でさする。その瞳は心底同情に溢れて、よく澄んでいるのだった。
 蔓巻いづみは今、峠の茶屋のようなところにいる。はじめての場所である。どうしてこんな場所にいるのかわからないが、それはまあいいということにして、誰もいない店先に一人腰掛け、膝に載っていた皿の団子を食べていると、どこからか老婆たちが現れて、
「もうあなた、いいのよ、お休みなさいよ。近くにいいところがあるんだから、ね」と声を掛けてきたのだ。「さあ向こうだよ。すぐだよ」と自分たちの背後を指す。そのあたりは靄になっている。ドライアイスを撒いたようなムラのある靄だ。
「ぐずぐずしていると、そこも満杯になっちゃうんだよ」と腕を掴んでくる者もいる。
「いえ、私は、まだいいです」と我知らずいづみの口から出た。自分がどこへ行くつもりか知らないが、まだいいらしかった。

冒頭 稚拙。

922 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 18:18:32
まじか…

923 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 18:51:24
前回受賞作は何枚だったの?
100枚?150枚?200枚?300枚?

924 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 18:53:36
だよな、日本語にはなっているけどなんの取り柄もないって言うか。。。
作者も20代でパーマのおばんだし、林真理子並みのぶさいくだし、生き残れないだろ。
あれが2000の頂点だと思うと気が楽になるよ。

925 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 18:59:57
こういうことを言ってる奴は一生、賞には縁がない。

926 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 19:07:38
>>925
つまんなかったのだから、仕方ないじゃん。他に言いようがない。
タイガーバターw

927 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 19:10:40
つまらない、面白い、ではなくて応募する立場なら、なぜその作品が選ばれたのか分析しようとか考えませんかね。
まあ、個人の考え方だから別にいいけど。んじゃ

928 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 19:11:18
悪口を言う奴は賞に縁がないって考え方はおかしい。
実力第一の社会な訳だし、とっても続かなかったら忘れられる。
こういうのは日本的な選ばれた人を貶せないムードによるかと考えられる。

929 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 19:11:59
>>927を嫁。

930 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 19:31:17
おれも>>927の考えには賛成なんだが・・・・・・
選評読んでもピンとこなかったというか、候補作中キズが少なかったという評価だったような・・・・
しかし昨年の各文芸誌新人賞全部目を通したが、俺的には文藝の女子高校生の作品と新潮のポータブルだけが辛くて読了できんかった。
たとえば群像3作品は好みではないが、各作品が選出されたのは納得できる作品だった。
すばるも潜在力を感じさせる受賞作だったし、文学界3作品は小さくはあるが、丁寧な技術と語りの意識の高さを感じさせた。
文藝の「公園」も好みではないが、納得できる受賞作ではある。

ところが・・・・・新潮だけはマジ意味わからんかった。
ここまで作品の良さがわからんという事態はおれにとって珍しいんだ。

誰か、ポータブルの評価できる部分をおしえてほしいと真剣に考えている。



931 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 19:43:33
ここって審査員同士が仲悪すぎだよな。
あそこからいい作品が選ばれないような気がする。
けなして、残ったのがポータブルだったのでは?
しょっぱいドライブに通じるものがある。
群像のほうは納得はできた、全部。
朝比奈のが私小説ぽいと向こうでは炎上さしている奴がいるがw


932 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 21:20:37
昨今の文学新人賞受賞作でまともなのは無いよ。
他の文芸誌の新人賞の選出のほうがまともに見えるのは、
諸君らがそれらには応募していないから。
応募して落とされた賞の受賞作は自分のと比較するから
手厳しくなるだけですよw

933 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 21:26:17
町田、小川ぐらい新人に優しくしてやろうというのは。。。
やさしけりゃいいてものでもないけど、残り三人は酷評するだけ。
阿部が最近特にひどい。ヤフ文もあそこまで言わなくてもということまで言っている。

934 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 21:55:30
>>932
> 昨今の文学新人賞受賞作でまともなのは無いよ。

ぷっw

935 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 23:09:13
ポータブルの作者がとても20代に見えないのはガチ

936 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 02:22:09
でも批評は酷評のほうがおもろい

937 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 02:33:28
酷評はおもろいのもあれば、くだらんもんもある。
バカにするのはサルでもできるもんな。
評価すべきとこも、出版社のキャッチフレーズはくだらんが、説得力ある分析は読んでておもしろいわい。

938 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 02:44:35
群像に比べてやさしみがないような。。。。
紙面からの雰囲気がここはとても悪い。
浅田と福田もことだが、阿部も悪くなってきている。

939 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 02:50:35
「これって…下読みか編集者じゃないのか」としか思えない、
悪意に満ちた書き込みを、よくみるようになった気がする今日このごろ。

940 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 03:14:42
ポータブルは一日の出来事を時系列に沿って多視点で描いたということなのだろう。
それは結構冒険だが、それを感じさせないところに筆力があったということなのだろう。
しかしつまらない。浅田が嫌悪するところの女が受賞したときの芥川賞の作品みたいだ。
でもこれが文学なんでねの?? 保坂なんてそうだろ。


941 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 08:00:55
やさしみw レベルが知れる

942 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 00:43:10
終盤ですが進んでますが?

943 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 02:19:20
まだ一ヶ月ちょいあるぞい。
ま、進んでいるが…

編集部員
   ↓
  ∧_∧
⊂(#・ω・)  しっかり推敲してから応募しろ!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       ____
       \ ハニロウ \

こうならんよう気をつけるよ…。

944 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 22:35:41
俺まったく最近の流れ知らないんだけど
問題ないよね

945 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 22:48:10
正直あんま小説読まなくても小説家になれるから大丈夫

946 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 23:20:54
逆に今の作品なんて読まんでいいわ
過去の名作だけでいい

947 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 16:03:26
センスがものすごくあって、それ1本で勝負するのであれば読んでなくても
いいんじゃない? 別に。

ただ、最近っていつ頃のことを指してるのかしらないけど、太宰、三島まで
しか読まずに、それをそのまま継承したらさすがにきついだろ。普通に。

あと、知らずに書いたものが「中途半端に」今の作家とかぶってたりすると
きついんだろうね。

948 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 16:16:21
>>947
あー俺、最近の作家なんて村上春樹と龍ぐらしか
読んでねーや
ちょっとお勧め教えてくれな?
なんか読んどいた方が良いように思えてきた

949 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 18:48:27
いや糞ばかりだから読まんでいい

950 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 18:55:09
>>949
でも傾向をつかまないといけない
それすらしない馬鹿が最近多くて、指摘してやると姑息と逆切れする
レベルが低すぎてものも言えない

951 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 19:00:02
確かにな
文学には思想体系みたいな流れがあって
逆行したり過去に通りすぎた場所を書いたりしたら
問題だからな

952 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 19:02:58
>>948
最近だと、極上掌編小説(角川)とかお勧め。
野生時代に連載された掌編が収録されてて、いわゆる
人気作家の作品が多い。

ただ、純文学となると、やっぱり新人賞受賞者を当たっていくのが
賢明だと思うんだが。


953 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 19:05:36
>>952
サンクス
やっぱ新人か

954 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 20:20:29
いまは応募作を執筆中なのであえて読まない。
読むと、影響されるか、自信をなくすか、碌なことがないから。

955 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 20:36:14
ポータブル読むとやる気出てくるよw
つまらなさ過ぎてw

956 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 23:08:42
あー俺の作品限りなく文体とかが三島っぽい
まあ三島に憧れて小説を書き出したんだけど
これでは流石にまずいな

957 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/02/24(土) 14:27:16
>>956
それは驕りではないか?

958 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 14:55:35
三島。。。
ひどい妄想というか、ここだったら平野の醜態を思い出してしまうな。

959 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 21:58:13
いや勘違いするなって
勿論三島とは天と地の差がある
しかし同ベクトル上に存在するだけ

960 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 22:23:56
亀梨の顔がキリンとパンダどちらに似ている?
って言われたら、キリンって答える様な物だろ?

961 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 22:32:38
それは、何の前フリもなしに

あー亀梨の顔限りなくキリンっぽい

と言うのとは全然違うがな。

962 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 22:34:45
いやキリンっぽいだろ
動物の中で考えると

963 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 22:35:17
話を戻せよ

964 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 17:10:53
つ平野がキムチっぽい件

965 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 21:36:27
>>964
その話は完結しているから賞の話をしましょう

966 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 23:03:13
いま何枚書いた? 俺、25枚・・・
断片ばかり浮かんで、文章がつなげられん

967 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 23:09:02
>>966
さすがに遅いだろ。

968 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 00:08:29
220枚まで来た。あと30枚でおさめる。
失語症患者の話だよ。

969 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 00:29:25
へー。ちょっと面白そう。

970 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 00:52:14
45枚まで来た。100枚の予定なので十分に間に合う。
これで文學界と新潮のダブル受賞だ \( ^o^ )/


971 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 01:13:11
まだ0枚\( ^o^ )/ オワタ

972 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 03:30:05
短篇もOKなんだからいざとなりゃ20ページくらいでもいいだろ

973 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 07:30:24
>>972
それでは受賞は無理。
新チョン社だと帰化人の優遇がないと受け付けられない。
平野が投稿はなしと雑誌の後ろに書いてあるにも関わらず巻頭押さえた様に。
それが問題になって編集長の首が飛んだようにみせているが、実際は朝鮮人マンセー
で出世したんだよねw
現行の矢野も同じ。朝鮮人優遇は変わらない。とにかくキムチで新チョン社は行くみたいだ。
俺はすばるに応募する。
チョンの提燈記事書きたくないからねえw

974 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 18:29:45
怪しい経歴の人ばかりじゃなく、まともに読める人も受賞させてくれ。

975 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 22:08:51
\( ^o^ )/おなかすいた


976 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 16:59:00
締切1ヶ月前、推敲開始\( ^o^ )/

977 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 16:59:51
\( ^o^ )/
来年がある

978 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 17:04:13
実は群像応募作品の焼き直しが多い新潮応募作
\( ^o^ )/

979 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 17:08:28
何でもかんでもチョン
俺様が落ちたのも郵便ポストが赤いのもチョンノせい
それが残飯の書き込み。そんくせ北に逃げた父親を知らない
 

980 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 23:16:21
v


981 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:32:36
次スレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1172676709/

201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)