5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前ら、なんで小説家になりたいの?

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 21:59:59
欲しいのは金か? 名誉か? 権威か? 女か?

まあそれは冗談だが、なんで君は小説家になりたいの?

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:04:00
また糞スレが

3 :NO-BI-TA ◆CHU3HBI3Jk :2006/01/18(水) 22:05:16
自分の腕が、商業レベルに達したことの証明だから

……と、マジレスしてみる

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:08:02
厨ヤンは引き篭もりスレにいるんじゃなかったのか?

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:09:10
今までの表現法を少し変えてみようかなぁ〜って気持ちから。
文字だけの表現に挑戦してみたいので只今勉強中。

6 :NO-BI-TA ◆CHU3HBI3Jk :2006/01/18(水) 22:15:49
たまには出歩いたっていいだろ?

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:19:35
さらりーまんになりたくないから。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:19:36
俺には小説家しかないから

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:51:49
>>1-1000
この中のどれかに同意、とでもしておけば楽でいい。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 23:00:12
俺は権威も女も金も名誉も全部ほしいよ。
だがそれらは二次的なものでしかない。
本当はクソッタレな教師やクラスメイトや親を、見返してやりたい。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 23:01:44
>>1-1000
この中のいくつかに同意、に変更。

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 23:01:56
プロ野球選手が何故プロ野球選手になりたかったか、
歌手が何故歌手になりたかったか、
そこらへんと同じ

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 23:45:17
みんな小説が書けるからプロになりたかったんだなあ。
俺とは全然違うな。


14 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 00:27:12
小説家はもてるというけど、
女流作家は男にもてることはないので損だよね。


15 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 07:15:54
「見返してやりたい」って気持ち、確かにあるよね。
それだけじゃないけど、それも要因のひとつ。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 08:18:05
小説家を目指している、という目的の元に行う努力をしたい。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 08:22:14
俺にはこれしかないから。
もし公務員になれるのならば、そっちへ行っている。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 20:56:08
>>17
公務員になるのって単に試験受けるだけでしょ。
小説家になるのより相当簡単じゃね?

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 21:09:29
>>1
俺の自己イメージにいちばんしっくりくるのが小説家だからだ。

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 23:54:23
DQNな実力ナンバーワンコテ
早稲田大学文学部英文科卒業、二十四歳
工房のときに停学歴あり
ジャージで登校w
山の中にある高校
北海道出身
札幌という説も

その名は、小、小学生、小 ◆PBtykf5sPQ

薬物をやっているそうなので、検査してあげてください。


21 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 00:45:05
小説家になりたい理由を探すために小説家になりたがっているの

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 21:54:25
???


23 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 21:58:12
?????$#%'('&)(IUR&%#%$$#

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 13:04:32
俺の人生誰にも認められたことがないんだ。「こいつスゲー!」って言われたいんだ。
金とか名誉とかよりね。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 15:54:36
お金?
名誉?
モテモテの酒池肉林?
もちろん手に入れたい。でも勘違いしないで貰いたいが、私は小説を愛しているから作家になりたい
んだ。古今東西の物語を愛している。だから、私もその一端を担えれば地位もお金もついて来るもの
だと思っている。
つまりおんもしろいモン書けば売れるだろうし、それに見合う生活もやってくる。
私は全部を手に入れたい。それだけだ。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 16:07:46
自分の書いた思いの結晶を人に伝えたいから

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 17:54:18
欲しいものじゃなく、ただの夢。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 18:38:17
自分の今現在の気持ち、やり切れなさを吐き出す手段として
小説という方法が最も適切だと思うから。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/25(水) 14:59:23
うそつきな性格ですが、硬い仕事をしているので日常生活では絶対にうそを
つけません、まあ、それのはけ口ですね、性格がうそつきだって言ってる作家
は多いよ、群ようこさんとかさ。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 06:24:03
>>29
そういうことだと小説を書くよりも2ちゃんで嘘をつきまくってたほうが簡単そうだけど、
なんであえて小説家になりたいの?

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 09:24:31
一海の消費者よりもクリエイティブなエンターテイメントになりたいと、一瞬でも思ってしまったから。
僅かだけど、その可能性に希望を持ってしまったから

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 10:47:18
んなもん、夢の印税生活のために決まってるじゃないか。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 23:22:12
>>31
お前は頑張ってエンターテインメントになってくれ
俺はエンターテイナーとしての作家を目指す

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 00:38:21
多くの人に認めてほしい

名誉がほしいんだな、たぶん

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 10:42:20
スタンダールが
金、女、名声。これらを得るためにも私は作品を書き上げる必要がある。とか日記で書いてたな
推敲のワナにはまらないためには案外いい

てか作家になる必要あんの?
これからは多分ネットにタダでさらして広告収入あげてくってことになるよ
出版社ってのもリンクサイトみたいになって、もちろんクオリティーがなきゃいいリンクサイトになれないから
ある程度切るだろうけど、たぶんだめもとでリンク貼らせてくれるね
で、みんな作家になれて大部分が月1000円以下の収入

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 10:47:09
>>35
後半はありえんよ。そんなこと言う奴まだいるのか。。
全然現実がわかってないところを見ると、君は年寄りか幼いかどっちかだな

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 11:16:04
エロサイトでも広告収入では月2千円がいいとこなんだよねたしか。ニュー速板で見た。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 11:28:29
私は自分の理想とする作品を書くことにしか興味がなかった。つい最近までは。
壮大で、美と澄明さに溢れ、最先端の科学的知見と深い哲学的洞察に富み、誰しもが興味を持つが答えを知らない疑問に回答を与え、ドラマチックで涙ボロボロの大感動傑作を。
そして七年の歳月をかけて作品はひとまずの完成を見た。私の人生を賭けた作品が。
しかしそのままでは本にはならないと、そのときになって知った。
ネームバリューのない素人の作品は本にはならないと……。
そこで私は第13回日本ホラー小説大賞という賞に応募することにした。
地位も、名誉も、財産も、そんなことは私の預かり知らぬことだ。
私ははなから新人賞などは眼中に無い。
これは私の世界への挑戦なのだ。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 11:38:25
>>38
おお〜! いいね、頑張れよ。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 11:41:00
楽して生活したいから
はっきりいって デビュー作で話題になって一発当てたら
何だ、カンダで 適当に流して
一生暮らしていける
若い時に 一発当てるのが良いよな〜

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 18:11:26
現実的に考えて、普通の仕事につくと年金が心配。
その点、小説なら上手くいけば死ぬまで書き続けることが可能。
つまり、年金問題は解決と!

突発的に思いついただけですけどね。

42 : :2006/02/12(日) 22:44:40
金のために決まってる
・初期投資は0に近いし(機会費用は除く)
・失敗してもリスクはかけた時間だけ
・競争相手はバカばかり
・マーケットも縮小してるとは言え発表媒体は多い
・エッセイは推敲ほぼいらんから時給換算でかなり高い
リーマンで普通に生活はできるから、印税で株式投資するだよー

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/13(月) 14:50:40
ビジネス。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 03:02:06
他人の人生観に影響を与えたい。
自分が数多くの作品一つ一つから少なからず与えられたように。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 22:54:06
中学生の時に決めたからです。いや小学生の時だったかな?
俺の通っている学校にはなんで有名人の卒業生がいないんだろうと考えたとき、
まわりを見回すと、なんだ有名人になれるのって俺ぐらいしかいないじゃんと思った。
それが最初ですね。有名になりたかったんですね。というかなれると感じちゃったんですね。
馬鹿なことを思ったものですが、
あの傲慢な瞬間が無ければ小説家を目指すという夢も生まれ得なかった。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 23:02:37
それにしか夢中になれないから。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 01:06:17
1人で仕事できるから

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 03:24:25
けっきょくオレはすごいんだぜって自他共に証明してみせたいんだと思う。
それ以外の大仰な理由(人類を救済するとか文学に人生を懸けるとか)は副次的。
良し悪し。
良し:がんばれる期間が長くなる。”マニフェスト”通りに大仰な部分にも文学が展開してくかも?
悪し:がんばるための手段ではなく目的化された自己欺瞞。蟻地獄。

がんばらなね!
人類は僕たち全員を決して必要としているわけではないけど絶対にごく何人かは必要としている。
下手な鉄砲数撃ちゃ当たる。ま、僕たちは弾の方だけどね!

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 01:29:35
プロになれば金を稼げる。
小説書いて生活費を稼げたら他の仕事をする必要なくなる。
そうなれば人生のうちで執筆に使える時間がドンと増える。
小説家になりたいのは小説をいっぱい書くため。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 00:24:28
なんとなく。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 00:30:33
愚痴をさらけ出したい。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 00:35:37
金稼ぎ。を隠れ蓑にした内面吐露。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:18:26
その場合、やっぱペンネームでいくわけ?

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 07:33:43
仕事をもっていれば、
別にアマチュア作家でもいいだろ

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 14:59:51
中村うさぎとか岩井志麻子のエッセイを呼んでると楽しそうだもんね。

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 05:10:07
実際小説家になりたいんじゃなくて、本を出したいだけ。
自分が本当に読みたかった物語が、今の世には出ていない(少なくとも日本では)から。
それなら自分で書いてやるってことで。
それにどうせなら同人じゃなく、ちゃんと流通する本にしたいから。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 00:32:36
って優香、俺も一時的に目指してたから言えるんだけど、
サラリーマン生活が合ってないからでしょ。
人と常に行動するとか、上司には逆らえないとか
作家になれれば、全て自分のペースとか自分の方法で生活できる。

それにしても歌手同様、作家っちゅうのも寿命が短くなったな
送り手よりも受け手の質が落ちたんだろーな・ ・  ・
!”#$%&’()!”#$%&’()

58 :エル ◆KM8/zSw.us :2006/05/25(木) 00:36:16
なんでなんだろう。わからん。でも作品を書き上げると他でなにしても得られない爽快感がある。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 00:51:59
>>56
同感。
小説家になることが目的ではなくて、本を出すための手段として考えてる。

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 00:55:32
昔、RPGつくーるっていうゲームを友達がやっていて、自分でもファンタジーベースで
物語を頭んなかで構築し始めたのがきっかけかなあ・・・。飽きっぽい性格だから文章を書き連ねる
っていうことはしなかったけど、今年23になるのに未だにファンタジーな妄想をよくする。
世界観別に5〜6個はストックがあるけど、今さらラノベ作家目指すのもなんかなぁ・・・。

やりたい!って思ったときにプロットでもちょっとしたメモでも書いときゃよかった。
今やり始めても頭ん中にあることを文章化できないような気ガス・・・。
でも他にやりたいことがあるって言うわけでもないし、むしろファンタジー妄想している時間が結構楽しいのも事実。

61 :家出猫:2006/05/25(木) 18:09:18
合法ニートがやりたいから作家になるんだろ
いっそ大学教授目指せばいんじゃねこ

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 20:00:56
>送り手よりも受け手の質が落ちたんだろーな・ ・  ・

送り手の質が落ちたから、受け手の質が一層落ちたのではないか
個人的には、そう思う

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 20:30:27
まるでデフレスパイラル。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 01:37:34
>>62
言われてみればそう鴨しれない
とすると何故送り手の質が落ちたのか?

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 18:26:35
時代の変動によって読み手の質が落ちたから

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 15:38:35
がんばって作家志望になってくださいね(^^*ゞ



67 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/10(月) 15:44:05
わからんな。書き始めた中学の頃は、何か理由があったのかもしれない。
単純に、頭にネタが出てきて、それを書いて、気持いい! みたいな

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 15:47:17
褒められたいのか?
ネギww

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 15:49:08
>>67
それならプロになる必要はないし、人に見せる必要もないな。

さようなら。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 19:34:29
本を書いていければ1人でも生きられる。
単純にそう思う

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 20:33:58
自分でいいと思ったものは人に見せたくなると思うじぇど

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 03:49:28
自分でいいなと感じたものは、人に見せたくなるものですよ。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 18:53:36
ミスってたwwwwwwww
訳乙

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 23:17:55
ネット上で書いた小説を、他人にすごくほめてもらったから。
「がんばってください」とか言われて、
それがとても嬉しかったから。
「面白かった」とか「きみの小説が好きだ」って言われるのが
あんなに嬉しいことだとは思わなかった。
一度、ちゃんとした出版社で本を出して、
もっと広い範囲の読者に対して、それを味わってみたい。
「面白い」と言わせてみたい。




75 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 15:31:43
つ自費出版

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 23:09:18
阿蘇だから







77 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 23:22:17
俺の意見を考えを他人に晒して、
それについて、同意した或いは反対だという意見を聞きたい

それで金が貰えりゃ、言う事無い。

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 23:04:16
無職残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。いや、すべてが無理。ネットで私以外の被害者を探すことだ。ばかやろうwww

 
 
 

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 10:48:41
キティHi乙


80 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 11:02:46
>>74
もし、本屋にあなたの本が並んだら、すごい攻撃されるのもお忘れなく


81 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 21:39:31
女にもてたくて、金が欲しけりゃ、脚本家になったほうがよっぽど稼げるぞ。
小説なんて誰も読んでねえもん。


82 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 18:22:37
脚本家の方がわりと現実の仕事よりだよね。

設計、調整、直し、圧力、とかいろいろ

小説より他の人の手が入るよね。

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 20:31:57
サラリーマンで趣味で書いてるんですが、
小説は趣味としても職業としても完璧ですね。

楽しい。お金かからない。いつでもどこでも(パソコンあれば)できる。
暇なときも構想やプロット考えられる。
やるべきこと無限にある(他人の小説を読んだり……)。
年齢不問。定年後も出来る。
新人賞があるので、その締切をペースメーカーにしてます。
だから適度なプレッシャーもあります。

プロになれるならなりたいですねえ。
通勤不要、自分ひとりでできます。職業としていいですね。

84 : ◆wa1a4mh476 :2006/11/19(日) 02:54:23
いろんなことがあったけど、今は愛する人たちのために
書きたいと思ってる。私本来の物語は彼/彼女らの好みに
合うものではないから、少し作風は変えるつもり・・・
もちろん、私自身のための物語も書き続けはするけどね。

85 : ◆wa1a4mh476 :2006/11/19(日) 02:59:48
いや、愛する人たちではないな。
人々の愛すべき側面、といった方が正しい。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 11:29:39
金がかからない?
それじゃ一生趣味のままだね。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 22:33:22
別に。
名誉なんかすぐ消えるけど、かなり少ない可能性をかけて誰かが読んでくれたらいいかなーって思って書いている。
まぁこんな考えを持つ俺は餓鬼だけどな

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:46:27
俺の話を不特定多数にばら撒いて銭を貰いたいから

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 09:50:18
私は、いろんな意味でなりたい。小学校のときから決めていましたから、自分のおもいを、伝えるために、・・・・・昔から、自分の思いをつたえられなっかったから、・・・・

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 12:39:54
引きこもり故の夢…

91 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2006/12/26(火) 12:56:34
誰それの為にってのは虚飾
自分の同志を集めて後々一斉蜂起する為

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 13:59:12
小説書いて銭儲けることができるまで、天才的な人でも3年はかかる。普通は10年ね。
そこまで極貧生活ですよ。
しかも怖いのは10年経ったら感性が古くなってしまい時代に合わなくなる場合もある。
本もほとんど売れません。初版3000部が関の山。印税が1冊100円として30万円。
しかも、出版社は2回までしか出してくれない。2回目も初版止まりだったら、次からは
門前払い。


93 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 23:25:39
俺は、いろんな本を読んでいくうちに
「こんな感じのお話が読んでみたい」
という想いが頭の中でもやもやしてきて、
そういう本を探さずに
書く道に進んじゃったタイプだ。
だらしねー 超だらしねー
そしてオナニーすぎる あまりにオナニーすぎる

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 15:29:33
小説書いて、評価されて落ち込んだ。
しばらく考えたら、自分が恥ずかしいって思ってただけだった。
そんな柔な自分を鍛え直したくて、今でも書いてる。
評価は相変わらず厳しいし、頭がぐらぐらする事もあるけど、
傷つくこと恐れてちゃ何も変わらない、っていう格言が、
骨身にしみた。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 20:26:00

お前らぐたぐた言ってねえでな。人前でチンポ出せるか考えてみな。

渋谷の交差点でチンポ出せたら本物だ。



96 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 08:41:53

おれはマジでスクランブル交差点(渋谷)の真ん中で脱糞してる香具師を見たことがある。
あれはなにかの精神修行だったのだろうか・・・
いまだに謎・・・



97 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 12:23:24
そいつは神



98 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 16:52:27
フォレストノベル編集部を見返すために

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 18:38:10
小説家になりたいというか、死ぬまでに書きたい物語がありすぎる。
そして自力でどうにか小説家というものになれれば尚いいと思う。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 19:51:18
100

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 22:56:43
体悪くしてからできることが書くことくらいしかなくなってしまった。
遺書を書いた時、自分は死んだ証を残したいのではなく、
生きた証を残したいと知ったから今もこうして書いている。自分は恐らくそう長くない。
仮に小説家になっても迷惑かける人が増えるだけなのもわかってる。
しかし死に場所がこの遠く狭い一室になるだけなのは許せないのだ!
若くして死ぬんだ!死に場所くらい選ばせろ!消えてしまっても自分でいたいんだ!
ってのが理由

102 :sage:2006/12/30(土) 23:33:46
>>101
感動した。がんばれ。

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 23:34:24
間違って上げちゃいました。ごめんなさい。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 11:04:06
なんの病気なんだろうね?

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 16:17:38
鬱病患者で、小説書いてれば、いつか自殺しても、
周囲が勝手に納得してくれるから、かな?

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 16:19:30
>>96

通勤のラッシュ時に、駅で堂々とセックルしてるばカップルなら見たことある。

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 17:19:31
>>106
おまえが見た光景をもうちょっと詳しく描写してくれ

108 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2006/12/31(日) 18:00:38
>>106
小説家を目指すなら文章には常に表現力を意識しなければならない

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 19:27:42
>>106
それだけじゃ見えてこないぞ!
もっと読者のイマジネーションを喚起させる文章を書け!
つまりkwsk

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 19:43:36
死ぬ死ぬって言う奴に限って死なないわけだが


111 :106:2006/12/31(日) 19:58:38
都心を目指す人々は、皆、多少の距離を歩いてでも、特別快速が停車する――隣の駅へ行き、
そこで、始発の急行の座席に座る、という選択をするだろう。
特に朝は――通勤ラッシュに重なる時間帯は、走りすぎてゆく列車の数の方が、停車する列車の数よりも遥かに多い。
この駅で、列車を待つという事がどれほど馬鹿馬鹿しい事は、付近の住人であれば、だれもが承知の事だった。
そんな、都心から遠く離れた、錆びれた薄ら寒い、人気(ひとけ)のない駅。

男は恐らく四十代。どこにでもいそうな、さえないサラリーマンといった風体。
女の方は、三十代の半ばに思われた。美人というわけでもスタイルが良いというわけでもなかったが、
肉付きは良く、肌の色は異様なまでに白かった。唇は厚く、鮮血のように赤かった。
男は、背広姿でひざまでズボンをずり下げて、女は、スカートの裾を捲り上げていた。
もちろんふたりの下腹部は、それで完全に外界に晒し出されている。もはや、肌を隠すようなものは何もない。
女は駅のホームの柱にもたれかかり、下半身を前にせり出し、獣のように、
男との交合の喜びを、髪を振り乱す事で表現していた。恐らく開いた口からは大きな声が――
それを声と読んで良いかどうかは別として――発していると思われた。
男は、通りすぎる列車の方に顔を向け、乗客達に見せつけるように、得意げな顔で、執拗に腰を振っていた。
もうひとつ、駅のホームの反対側へも、通過する列車が現われ、すれ違い、過ぎ去ってゆく。

ふたりの繰り広げる光景に、気付いた者の数は、決して多いとはいえなかった。
新聞を広げて見入る者。座席で眠りこける者。ホームとは逆をむいている者。目を閉じている者。
単に、気がつかなかったものもいる。しかし、二人のその姿に気がついてしまった者たちは、皆、
一様に信じられない者を見たというように、文字通り、目を丸くしていた。
そんな、呆然とした顔をして、二人に視線を送り続ける乗客の姿が、向かいの列車の中に、
相当な数、見うけられた。


>>108
書き込み欄への直接カキコは、責任持てない。。。
気分転換のための2ちゃんだしさぁ

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 21:11:04
>>111
よくやった。来年のおまえの飛躍を祈る。

しかし本当にそんなことってあるんだな。遭遇してみたい。

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 21:24:49
AVの撮影なんじゃないか

114 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2007/01/01(月) 00:38:45
なかなか素晴らしいじゃないか君
いかんよその才を惜しんでは罪だ
これからもよくよく精進したまへ

115 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 14:03:58
>>111
下手な文章だ。
特別快速とやらが停車するのに、始発の急行にのるのか?


116 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 20:54:35
>>111
正直文章は上手くないね
純文で受賞は難しいだろうけどエンタメなら分からない
頑張って

117 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 23:33:37
>>111
AVの撮影だ。俯瞰で撮ってるからスタッフは近くにいない。
決して、珍しい光景ではない。


118 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 02:08:44
俺はそんなの見た事無いぞお!!!!

119 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 02:12:36
東京ちゃおそろしかところばい

120 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 02:39:05
違うスレで書いたけど受けませんでした。

「美しい文、見た目の良い文、名文、とかとかには、全くこだわらない。
赤川次郎のような文で、人類の心を打つような内容のある小説を、一つ書いて死にたい。
まあ、やっぱぶっちゃけ、ちょっとだけ有名になりたいのかな、死んだあとも数百年は。」

121 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 02:58:27
どこのスレで書いたの?

122 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 04:44:25
>>116
いや、異邦の○○の出だしより上手いぞ、これマジ

123 : ◆DyOKJeeChw :2007/03/07(水) 22:55:55
上手いからなんだ。

へたれどもが。

124 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 02:07:44
ヲカネデスよ!ヲカネ!マニーの為にやらず何がアルデスか!?


125 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 02:17:00
中年はもうデビュー出来ないから諦めろ
若者を業界は求めている

126 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 02:43:37
まじめくさって、しかつめらしい若い奴なんて求められてないよ。青臭いしな。ガキの戯言小説は前世紀で淘汰されてるし。

127 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 09:00:13
mixiで自称詩人とかいるけど、ホントにキツイ、見てて痛々しい
出版直前に倒産とか
思い切り詐欺られてることをひけらかして何がしたいんだか


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)