5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダークヒーローとはなにか

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:14:21
言葉で言うのは簡単だけどいざ書いてみようとするといまいちわからん
で、ダークヒーローの書き方やダークヒーローとは何かを語ろう

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:19:14
ラノベか?

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:20:51
早く勝たれよ

4 :NO-BI-TA ◆CHU3HBI3Jk :2006/01/18(水) 22:22:39
うん
この板で言うところの、おれのことだな

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:23:28
>>4
誰あんた?

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:23:33
IDでないんだったっけこの板、誰が誰だかわからないな。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:26:10
>>6
IDあったら完璧な自演できるのに残念だ。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:32:35
ダークヒーローとは相手に冷たく時に優しく?財前君みたいな感じか?

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:56:21
ダークヒーローってーと
闇から闇へ
復讐と苦悩
ってイメージ。巨悪に殺されて生き返って復讐しようとして悩んでって。
ま、「ダークマン」。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 23:00:46
ダークヒーロー?????
なんじゃらほい???
ダーティーヒーローの誤りか?

>>1はダーティーヒーローの書き方よりも
まずはちゃんと通じる言葉を学びなさい。

ちなみにダーティーヒーローの代表例はダーティーハリーかな

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 23:02:14
あとは悪を討つのに正義の側からじゃなく、
悪以上の悪意を持って倒そうとする人かな。

法に触れないけど限りなく黒に近いグレーで悪を働く人を、
それは実は黒だ!的にいってやりこめればヒーロー。
より黒に近いグレーではめればダークヒーロー。


12 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 23:03:21
ダーティハリーは型破りなだけでダーティじゃないっしょ

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 23:11:13
ダーティはなんとなく単にそのまま「きれいごとを言わない」って感覚だな。

悪人提案のコイントス→早撃ちなら
・早さで勝つor浮いてるときに撃たれた敵の弾を避けてコインが落ちてから撃つ→ヒーロー
・コインが浮いてるときに撃つ→ダーティヒーロー
・敵がコインを投げる前に撃つ→ダークヒーロー


14 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 23:15:01
じゃあ、デビルマンか!?
違うか・・・

回想前のベルセルクなんかかな
(回想後は健全になっちゃった)

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 23:21:00
連投ばかりで悪い。
目的のための手段を
・正当に選ぶ→ヒーロー
・敵以外が泣かない形で選ぶ→ダーティヒーロー
・敵と自分以外が泣かない形で選ぶor選ばない→ダークヒーロー

悪は苦しんで死んでいいってのがダーティ(汚ぇぞ!と言われる)で、
自分も苦しんでいいのがダークかなあ。
……ダーティとダークの違いが付きにくい。感覚では判るんだけどねー。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 23:26:05
だから(?)俺の中で「羊たちの沈黙」のレクター博士はダークヒーローなんだよなぁ。


17 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 23:29:37
で、カイジはダーティヒーロー。
ブレイドはダークヒーローで。


18 :NO-BI-TA ◆CHU3HBI3Jk :2006/01/18(水) 23:33:20
樅の木は残った の原田甲斐

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 02:00:29
ダークヒーローって、訳ありでお天道様に顔出せない奴じゃね?
犯罪者とか、そう言う意味じゃなくて

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 02:54:23
実は動物が好き

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 11:43:44
俺の好きなのはカーペンターの映画に出てくるスネーク・プリスケンだね。
敵に囲まれて大ピンチの時に「西部劇風にやろうぜ」とおなじみ>>13
早撃ち勝負を提案し、浮いてる間に全員射殺する。









22 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 12:45:06
ダークヒーローっていったら、
ダーク・シュナイダーしか思いつかん。
女好き、敵には容赦しない(時には仲間もとばっちり)
極悪非道で口が悪くて超下品。

でもヒーロー。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 12:57:50
シュナイダーね。確かに。ベジータもブルマと結婚してからはそんな感じだったな。
漫画や映画のキャラしか浮かばない。ラノベは読まないし。

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 13:09:30
ダークヒーローには名前の通り表世界のスポットライトは当たらないと思う。
楡周平の朝倉恭介なんかもダークヒーローだな。麻薬ディーラーっていう社会の敵だけど、
そのシンジケートには美学と理想を持っていて、義理もある。
それを侵そうとする敵には容赦なく力を振るう狂気も持っていて、
その真相は表には出さずに、現象だけ残してまた闇に帰る、と。


25 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 13:15:20
明るさとか笑いとかはダークヒーローにはいらないと思うなあ……
キャプテンキッドはたんにヒーローな気がする。
信念とか怒り、恨みを一人ですべてしょい込んでる、っていう。

義賊とは違うんだよなあ……

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 13:20:50
ある種の「ストイックさ」ってのもあるのかな。

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 20:49:06
バットマンなんかがそうなんだろうけど見た目がコスプレした変態じゃな。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 22:41:28
岡田以蔵

いや、司馬の作品で読んだが、違うな

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 23:15:36
DQNな実力ナンバーワンコテ
早稲田大学文学部英文科卒業、二十四歳
工房のときに停学歴あり
ジャージで登校w
山の中にある高校
北海道出身
札幌という説も

その名は、小、小学生、小 ◆PBtykf5sPQ


30 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 13:47:38
DQNな創作文芸板 実力ナンバーワンコテ

早稲田大学文学部英文科卒業、二十四歳
山の中にある高校
工房のときに停学歴あり
ジャージで登校

北海道出身
札幌という説も

その名は、小、小学生、小 ◆PBtykf5sPQ

薬物をやっているそうなので、検査してあげてください。

こいつのページ
ttp://www.geocities.jp/cd_ab_62000/

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 15:50:26
あ、ごめん。
ここダーティペアについて語り合うスレじゃなかったんだ。勘違い下。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 15:57:51
>>10
ちゃんと調べてから物言おう!、な!

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 16:29:10
ダークヒーロー =

 仮面 +
 黒っぽいコスチューム +
 暗い過去 +
 とりあえず一回裏切る +
 かなり強い +
 でもやられる時は異常にあっさり +
 仲間になった後はひそかに弱くなってる +
 適度に自爆する +
 ツンデレ +
 そいつの日常生活どうなってるか意味ワカンネ;

0〜2つ当てはまる人は正常です。
3〜6つ当てはまる人はダークヒーローの素質があります。
7〜9つ当てはまる人は現役のダークヒーローです。
全部当てはまる人は間違いなくただの変態です。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 16:55:39
俺は

仮面
かなり強い
ツンデレ

で素質ありか。リストラされそうだから
暗い過去
もゲットできそうだし。

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 17:03:14
敵方のダークヒーローは主人公が真の悪に立ち向かえるかどうかの試金石にもなるよね。

「強いな……これを見ろ」
「それは……FF部隊のバッヂ!!」
「そうだ……俺はワイズマンを倒すために、奴に近づき……待っていた。奴を倒す力を持つ者を……」
「……」
「ラッド、ラッド・スペンサー……君に全てを託す……必ずワイズマンを、アルバトロス計画を止めてくれ……」

ってのが思い出される。まあ、悪役だけどさ。
あとは12面相とか。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 17:13:03
主人公がダークな作品ってあまりないよな。
映画はそれなりにあるきがするが漫画とかではあまりないよな。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 18:24:33
うーん……それはどうだろう……
女子高生ものだって、バスケットものだって、格闘ものだって
「そんなに多くない」よ。多い、多くないって一概には言えないよー。
全てを知っているわけでもないから……


38 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 18:44:18
主人公がジャガン顔の漫画見つけたんだがそれは違うのか?

39 :魔神戦争 ◆vNFYAR5c0g :2006/01/20(金) 19:04:40
主人公が始めはいい人なんだけどだんだんとダークになっていくというストーリー
書きたいんだけどどういうふうにすればいいかな?

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 19:23:29
恋人が殺されればいいんじゃない?バーサク状態になるか。ラノベとかでよくありそうなのだと
神の力を借りていたのが、恋人を救ってくれなかった神を信じられなくなって
たんなる「力」を信じるようになって、神も滅ぼしていくとか。


41 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 19:25:49
>>39
殺される仲間を十人くらいと、
踏みにじられる信念を五つくらいと、
裏切られる仲間を三人くらいと、

あとは、えーと……寝取られる彼女 と 寝取る親友?

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 19:30:46
あ!だんだんか……
じゃあ天使みたいなやつが人々を救っていくんだけど、人を見ていくうちに
人の憎しみとか哀しみとか怒りとかを理解しながら内包していって、
だんだん救うべきものが信じられなくなっていく、とか。
で、天使のように悪人すらも救おうとするんじゃなくて、より「人間らしい」救い方をしていく。
「情」だけじゃなくて、自分の中から出てくる「意」に従うようになってったりね?
ありがちだけどさ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 19:46:51
人を殺してしまい後戻りできなくなってしまい悪の道を進んでしまうとか、
ダースベイダーみたいな感じ。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 21:16:10
魔王により呪われ、意識を制御されそのことに対して主人公がいらついている
というストーリーを考えている、そして不本意ながらも魔王には逆らえず
いいように使われていきそしてある日主人公は魔王の差し金という事でおそわれ
そいつを殺してしまう、しかしそれは偶然ではなく途中から殺意を持って殺したため
主人公は自分が変わっていることに気づき苦悩に満ちた叫びを上げる。
そしてそれから何度も戦場にかり出されそのたびに自分が変わっていく事に恐怖
する主人公、そしてついには子供すらも手にかけてしまうその事実により自分が
もう後戻りできないことに気付き以後冷酷となり闇の世界の英雄になる
そして主人公は自分を良いように使う魔王にも反抗していきそれは新たなる戦い
を生んでいく・・・・

45 :魔神戦争 ◆vNFYAR5c0g :2006/01/20(金) 21:17:24
つっこみどころ満載だけどこれから固めていきます。
長文、チラシの裏スマン

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 21:40:14
うん……
がんばってね……

47 :魔神戦争 ◆vNFYAR5c0g :2006/01/20(金) 21:45:48
やっぱよく考えたらのりで書きすぎた。
はぁ、ちゃんと一からじっくり考えないと

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 21:49:06
いっそのことすんごいいいやつにして、ヒロインが死ぬか気の良い友人を死なせる
かでダークサイドに落とすか、子供やら敵を殺すことによって後戻りできなくなり
落ちるか・・・・・全然思いつかん・・・・・

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 22:21:14
広い砂地の中、不意に見えてくる、高い壁。ぐるりと円を描くその内側には、街がある。
少年が生まれ、育った街だ。彼は毎日、城を見上げていた。

城。その中枢には、この世界を造ったとき、神が宿った、と言われる空間と、一振りの剣がある。
少年は成長し、彼の父がそうであったように、その領域を守る護衛士になった。
彼の任は剣を護ること。

その日までは……


RPGである設定だね。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 22:33:05
聞こえるのは悲鳴だけ。街の半分が既に失われていた。
彼は右腕を失い、しかし、足は進む。紅い跡を残しながら、前に。
扉を開けた。そこは何も変わることがなく、静かだった。
誰かの名を呟きながら、剣に近づき、縋り付いた。それはかつて、奇跡が舞い降りたという。

剣を抜いた。

光が辺りに飛び周り
全てを包み込み
全てを破壊した


51 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 22:46:23
いつからだろう、呼ばれる名が変わったのは。

「それ」は、かつて人々に忌まわしき名をつけられ、剣に封じ込められた。
「それ」は、長いときが人を変えていくのを見ていた。
「それ」を忘れないためではなく、新しい日々を描くために、剣を崇めるようになったのを、見ていた。
過去の災禍が、明日の幸として、伝えられていく。

「それ」は今こそ、すべてを外に向けて開放した。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 22:59:30
>>32
「ダークヒーロー」って言葉はそんなに一般的な言葉なのか・・・
勉強不足でした


じゃあ羅生門の主人公はどう?

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 23:00:54
彼は目を開けた。
周りには、かつて城であり、街であり、人であったものが、どこまでも続いていた。
手には、まだ光を零す剣がある。
立ち上がり、母を友を、なじみの店を公園を、見上げた城を見回し、
果たして、何一つなかった。広がるのは、もはや未来に繋がらない過去だけだった。
彼は、彼と街が崇めていたものが何か知る前に、すべてを閉ざし、叫び声をあげた。
その手には剣が握られ、なぜかつよく光を放っていた……。


で、ダークヒーローに、と。なげーよ馬鹿。出任せだけどこんな風に俺なら始めるなあ。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 23:04:52
あ!俺も「羅生門」はダークヒーローだと思う!
ラノベとかのとは色合いがだいぶ違うけど。
俺には山口ニ矢もダークヒーロー。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 00:25:47
やっぱり難しいなあ……
まともじゃない、ってのは確実だよね。ヒーローではない。喝采はない。
でもアンチヒーロー→悪でもない。邪悪ではない。むしろこれに対抗するもの。
「正義」のために「悪」を討つのではなく、「自分」のために「敵」を討つ……?
何か足りないなあ……。


ラノベだと古橋秀之「ブラッドジャケット」のアーウ゛ィングナイトウォーカーが俺はピッタリだ。
積層都市の掃きだめで死体清掃を生業とし、病の母を吸血鬼にされた青年は、
それを殺すときに戦闘本能が目覚める。追われる中、本能は少しずつ狂いながらも、
出会った少女と一緒にいるために、彼女との約束を果たすために、
自分たちを追う特殊部隊(正義)と、始祖吸血鬼(悪)を相手に、夜を往く。


56 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 01:07:23
主人公と敵の関係ではなくて主人公と第三者の関係が重要
第三者から評価されない、または非難されること
受け入れられてるならどんなに悪ぶろうが善玉

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 10:17:46
ダークヒーローって「ビシャス」@カウボーイビバップ。正規のヒーロー、ヒロイン、
のみならず主要登場人物のほとんどがこいつに惚れてた(崇拝?尊敬?愛?)って
みんな気づいてた? 

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 22:28:26
こういうスレを待っていた。俺は。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 22:48:16
愛する人間を救うために
その何百倍もの無関係な一般人を殺していく主人公はダークヒーローかな?

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 06:41:46
>>59
それはアフォな単純ヒーロー。
たとえばビシャスは権力や金のためにかつて愛したり世話になったりした人まで
殺す「蛇より冷血」と言われる男。なのに、スパイクもジュリアもグレンも、
俺たちビューアーでさえ、彼に魅了される。なぜだ?

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 10:58:06
人間のマイナス面を強調した題を考えるスレになると
必ずと言っていいほどビバップ厨が湧くのはなぜだろう?

まあ彼らが何を崇拝しようと、それは彼らの自由だが
それらを誰彼構わず押し付けてこないで欲しい。たのむ。

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 19:22:16
あの力石もヒーローに敵対していたが、あいつが死んだときは弔電が飛び交い、
漫画界の神話となった。魅力的なヒーローには、同じくらい魅力的なダークヒーロー
じゃないとつりあわないんだ。てか、人間は皆、カポーでも親友でもいじめっ子vs
いじめられっ子でも「つりあってる」。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 21:43:24
>>59がダークではなくただの単純ヒーローだとすると
ダークヒーローの定義がなんだかわからんなぁ…
あと有名なんだかしらんが既存のキャラクターを出して
知っている事が当然なように話を進めるのは
オタクの最たる特徴ですが
――困ったものです

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 22:37:45
うーん……難しい……
>>59はダークヒーローかなあ……
感情移入するには、切り捨てる背景が重すぎるし、後で救いがないそれは……
「彼女を救うためなんだ……すまないけど、死んでくれ」を
例えば子供にもやるなら、それはダークヒーローなのかな?なんというか……
その気持ちの理解はできるよ!でも傾きが……


65 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 22:49:54
単純ヒーローではないとは思うけど、ダークヒーローでもないように思える。
「敵」ではないものに害意を向けるのは、「彼女を救う」っていう狂気に傾き過ぎてて、
例え自責の念があるとしても、「止められるべき存在」じゃない……?
ダークヒーローにある「輝き」みたいなものはないもの。ただ同情するだけだね。
もし小説なら、「……という哀しい話があった」っていうくらいの話じゃないかなあ……

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 22:54:18
「敵Aを倒せ」という仕事があったとして
人質をとられ人質を気遣ってAを倒せないのがヒーローとする。

ダークヒーローは人質ごとぶっ殺す。
ここでポイントなのが「倒せ」なのに殺すところ。
任務を遂行するのが目的ではなく、あくまでも自分本位。だと思う。

まあダークヒーローの形態の一つとして。

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 23:03:16
>>59の愛する人が死んでて、蘇生のために色んな人間のパーツを集めてくるとか。
フランケンシュタインみたいなヤツ。 まあこれだと完全に敵役になるっぽいけど。

しかも物語中盤くらいになって蘇生してくれるって奴に
「ばーか、ンなことできる訳ねーだろ。何マジになってんの?テラキモス」とか
あざ笑われるのが好きかもしれない。

ありがちだけど。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 23:25:12
ゲーム「チェインダイブ」
コイツは宇宙の神秘に触れたのが原因で異形に
成り果ててしまった主人公とその親友の激闘を描いた話なんだが。
好感図:主人公⇒ヒロイン⇔親友という関係

ヒロインは陰ながら自分らを守ってくれてたのが
親友だと勘違いしてて、物語終盤まで主人公の正体に気付かない。

性格は正統派ヒーローだけど。
>>56の定義で言えばダークヒーローに見えなくもないかな?ということで。
参考になれば

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/23(月) 23:53:01
>>64-67
色々意見ありがとう
大体「ダークである」という定義自体が曖昧だからねぇ('A`)
>>59は「一般の人も殺す」というための意義が「彼女を救うため」と、読者からすると動機が”弱い”ので、どちらかと言うと狂気に近く感じるのかな。
これが「彼女を殺した相手の一族全員を殺す」「暴行の上彼女をなぶり殺した相手の一族〜」と「同意できる怒り」が増せば
たとえ女子供を殺す主人公でも「ヒーロー」と認識できる、、、かな?

定義して見た
つまりヒーローがヒーローである重要なポイントは、「行為に同意できる背景があるかどうか」で、
ダークヒーローとは「その行為が倫理的、道徳的に同意できなくても、その行為にいたる理由は納得出来る」
なんつって

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 00:18:30
シャア大佐はどないか?

漫画だけど

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 00:37:11
シャアはダークヒーローと言えそうな気がするなー
結局自分自身の復讐の為に、ザビ家以外のジオン兵も巻き添えにしてるわけだしねぇ

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 01:45:37
オレ的にはシャアはダークヒーローというよりアンチヒーローって感じだな。
まあこの二つは重複する部分多そうだけど

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 09:03:47
>>66
人質ごと殺す、ってなるとちょっと考えるなあ……
映画でよくあるのは
盾にされてる人質の膝を撃つ→犯人がそちらに一瞬気を逸らした瞬間に、犯人を撃つ
っていうもの。有名どころならキアヌ・リーブス「スピード」でもあった。
ダーティヒーローかな、と思う。(キアヌ・リーブスの場合は、この行為だけだから違うけど)
ヒーローなら「ロボコップ」みたいに被害女性の股の下を擦り抜けて、
犯人の男の股間に命中させるような芸当になるかな。

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 09:11:09
>>69
その定義はばっちり合ってると思うよ。
納得できるかだから、結構人それぞれで区分に「ゆらぎ」があるんだと思う。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 23:23:42
アンチヒーローとは、反ヒーローじゃなくて、
ヒーロー的でない主人公の事を言う

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 23:29:21
ヒーロー的でない=非凡ではなく平凡な人物

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 23:49:38
そうなの?
俺おもいっきり間違えてたよ。ハズイなー。ありがと。

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/25(水) 00:42:55
おれ敵側のヒーローかとおもてたorz

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/25(水) 00:58:58
要するにヒーローじゃ無いって事か。
反ヒーロー的ヒーローってのはライバルヒーローとかイビルヒーローとかそういうのだな。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/01(水) 18:20:39
ウェスカーとか

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/01(水) 23:17:13
ウェスカーってバイオか

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 16:18:34
 

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 03:32:25
>>75
アンチヒーローだと、井上ひさしの「吉里吉里人」の主人公が笑えるよ。


84 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/18(土) 21:30:05
漫画「GUNSLINGER GIRL」のジャンみたいなのは?

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/24(金) 00:51:10
ドニーダーコはダークヒーローだろ

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/04(土) 16:49:52
俺の中ではダークヒーローというものは
「己の私利私欲の為にのみ戦うヒーロー」って感じだな

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 12:36:42
愛は与えるもの

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 12:45:34
愛をください

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 19:59:02
正統派な正義漢じゃなくて、少しひねた正義漢を持ったヒーロージャマイカ?

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 20:13:18
日本人に一番慣れ親しんでるダークヒーローっつうと
中村主水だろ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 12:49:36
抽象的になる

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 04:37:15
ダークダックスっていたな。昔。

93 :無名草子さん:2006/05/18(木) 12:40:07
なぜか妙

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 13:46:07
デスノの月なんかそうじゃないの?

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 00:45:31
・バットマンシリーズ
・コンスタンティン
・アンブレイカブル
・ブレイドシリーズ
・ヘルボーイ
・ブロウ
・パイレーツ・オブ・カリビアンの主人公
・スパイダーマン
・マスク

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 15:05:32
ハカイダーとかシャドームーンみたいなイメージ

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 11:53:31
推敲中?

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 14:01:37
>>76
おい、ちょっと待て。違う違う。
確かに反ヒーローでもないが…。

アンチヒーローとは、典型的なヒーローの型に収まらないが、
ヒーロー同様に扱われる人物のこと。(この同様ってとこが大事ね)
典型的なヒーロー、すなわち「社会が求める正義のため、優れた人格をもって事に当たる人物」
とは部分的にあるいは大きくかけ離れている人物。
しかしそれ故に普通のヒーロー以上に強い共感や支持を得る場合が非常に多い。

英雄的でない人物という所はあっているが
それは、典型的な英雄像へのアンチテーゼを持つ英雄ということであり
平凡な人物では決してないぞ。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 14:07:26
ケンシロウはヒーロー
ラオウはダークヒーロー
カイオウはアンチヒーロー

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 14:14:41
ちなみにダーティーヒーローとは
行為やその目的も社会的に悪であるが、生き様などに一部の共感を得る人物。

ダークヒーローとは
外見やもちいる能力、またはその源などが一般概念では悪に属する
と考えられる人物のこと。(性格は関係ない)

どちらもアンチヒーローの一種類だ。

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 14:39:10
>>99
ケンシロウ ヒーロー
ラオウ ダーティーヒーロー
カイオウ ダークヒーロー(人によってはダーティーヒーローでもあるかも。
まあ、俺にとってはそもそもダークヒーローではなく単なる悪役なんだが)

アンチヒーローて言うのはもっと大きな意味だ。
ヒーローっぽくないヒーローってことだから。
ダークヒーローもダーティーヒーローもアンチヒーローのカテゴリの一つ。

102 :名無し物書き@推敲中?::2006/07/19(水) 11:23:33
いいよ


103 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 18:29:27
蠅沸きすぎ
どうした蠅
もう終わりか
続けろ蠅

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 18:21:10
人間失格(太宰ではなく、ドラマの)の赤井英和

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:39:46
ファイナルファンタジーのセシル(開眼前)がダークヒーローなのか

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:41:33
ダースベイダー

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:42:53
ダークヒーローっていったら
ちょい悪ヒーローじゃないのか
JOJOの承太郎みたいな

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 18:12:42
>>100
ヒーローはドラえもん
ダーティーヒーローはスネオ
ダークヒーローはジャイアン
ということか

109 :名無し物書き@推敲中?:::2006/08/23(水) 11:48:22
書き@推

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 23:37:22
おいおい
ヒーローは、ヒロシ
ダーティーヒーローは、ゴリライモ
ダークヒーローは、梅さんのライバルの奴
だろ?

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 06:02:20
この前エロパロ板見てて良い題材を思いついた。
女性がレイプされかけてるのを助けて、しかもただ助けるんでなく
ホモっ気があってそのまま強姦犯をお仕置きして犯っちゃうような
ヒーローが読みたいと思った

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 23:38:11
ダークヒーロー?
おまえはダークなだけの犯罪人だよ
残飯
 


113 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 17:20:05
色々なスレで目にするが、残飯とは誰を指しているの?

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 01:00:51
>>113
きっとグロンギ語でいうところのクウガみたいな意味だyo.

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 03:13:27
>>111
ふたば辺りで見た気がする。ちなみに漫画だった。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 12:20:40
hackのハセオだな。
「pkkを行っている行為もpkと変わらない事を心しておけ!」とか言われてたし

殺人者がうようよいるような治安の悪い世界で殺人者をぶっ殺して回ってるような奴だよ

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:22:06
黒い英雄だろ?

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:29:47
なぜかスレタイ見てエルリックが出てきた
あれはダークファンタジーであってダークヒーローじゃないと思った

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:09:30
俺たちにできないことを簡単にやってのける!
そこにシビれる憧れるーッ!

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 11:16:17
劇中における大衆には認められない正義を行使する人のこと。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 14:24:10
ヘルシングのアーカードと、アンデルセン神父に一票。

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 00:33:01
バイキンマン

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 03:41:54
対魔神ブウのベジータ

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 03:54:54
>>121
あー、あいつらダークヒーローというより、
二大怪獣ってほうがしっくりくるなあ
最新刊のアレはどう見ても
ゴジラVSビオランテ

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:53:38
けっこう仮面

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 16:26:31
ヒーローは、公衆の面前で戦っても恥ずかしくない(公衆の面前で戦えない理由がある場合もあるが。うしおととらとか)
ダークヒーローは、公衆の面前で戦うことを憚る存在。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 16:10:09
平和のために戦争する感じだろ

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 17:37:32
神はアダムが知恵の実を食らった事に怒り、アダムを放り捨てた。
そして神は新たなアダム、つまりイエスを生み出す。
清く正しいイエス、対してアダムは知恵の実の力を得てサタンとなりイエスを否定する。
無知は聖者、有知は愚者。
両者で一般的にはキリストが支持されているので、つまりアダムを正義とした視点で作品を描けばいいって事だお。

129 :くま(`・ω・´)@論破 ◆KuMa/IHOgI :2006/12/24(日) 18:10:48
>>128
ヒットラーを例にする。
彼の有名な所行である「ユダヤ人迫害」、「本を焼く」は彼の主張では前者は「悪徳に長けるから」、後者は「害知を焼き払う為」。
つまり>>128の主張はキリスト=ヒットラーという主張である。
しかしヒットラーの否定者の筆頭であったアメリカはキリスト教国であり、ヒットラーが第二のキリストならば彼に同調するはず。
この点から>>128は間違えであるといえる、論破完了。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 22:10:03
ジーザスは、第二のアダムではない。
強いて第二のアダムを挙げるなら、ノアだな
このおっさんで一度リセットしてやり直そうとした。
しかし、所詮は知恵の実を食った者の末裔、その子孫には悪徳も栄えた。

ジーザスは生贄だ。人間の悪徳を一人の人間が背負ったという事実を見せ付けるためだけの
哀れな男。そいつの労いとして誕生日を祝うのが、今日〜明日なのだ

131 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/24(日) 22:58:40
エイベックスのバカボン大賞スレが終ったからコッチに書くが、

>>988
>アイディアばかり求めてどうする!
>シナリオ募集ならわかる。

それは違うんだな。
一般的な文学賞とは選考基準が違うんだ。
独創的な傑作なんぞ求めてはいない。
それどころか、逆にもっとも応募数の多かった
シチュエーションが採用されるはずだ。
なぜか?
簡単だ。
消費者としてターゲットにする世代の、最も関心のあるネタとオチを
リサーチするのがこの賞の本当の目的だからだ。

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 23:07:25
他所のスレにレスをするな、下衆

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 06:26:55
危険を顧みないで、家建てたりする連中だよ。

134 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/25(月) 21:44:42
ダーク・ヒーロー。

ダーク・ヒーロー。

ダーク・ヒーロー。

素敵な響きだ。
まるで俺のことじゃないか。
きれい事ばかりでヒーローが務まるか。
悪の化身、高橋源一郎をやっつけるんだ!

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 21:57:53
ソウルテイカーは自称ダークヒーローだな。
中盤とってつけたようにドライになっていたけど、
ダークという感じはしない。

ダークヒーローってのはキレイごとばかり並べない
悪事も辞さない正義の味方って奴だ。

キラ?

136 :源一郎狩りマーク1 ◆.w6wGMHgL. :2006/12/25(月) 22:09:10
我が国では、漫画の石ノ森章太郎先生がそのジャンルを極めつけた。
仮面ライダー、サイボーグ009、人造人間キカイダーetc
彼らはすべて「悪の秘密結社」内で“製造”されたんだ。
でも、ある切っ掛けで(そこが各物語りのミソ)心の疼きを覚え、
「正義」に目覚めてしまう。
キカイダーのあのフォルムをみよ。
まるで善と悪に引き裂かれているよ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/MJ-12/get/kikaida.jpg


137 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 22:24:15
お前ら馬鹿か。

ダークヒーローはツンデレの「漢」版だろ。
本来なら主人公の親友の筈なのに、なんの因果か最強の敵になってるんだよ。
で主人公が汚い手で負けそうになると助けたりするんだよ。
「そいつを倒すのはこの俺だ」とかなんとか言って。
「加勢しろと誰が言った」というセリフもデフォ。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 22:35:28
ヒーローというからには英雄体験をする必要がある。


139 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 22:44:38
ルパンでしょ

140 :源一郎狩りマーク1 ◆.w6wGMHgL. :2006/12/25(月) 23:15:26
>>137
>ダークヒーローはツンデレの「漢」版だろ。
>本来なら主人公の親友の筈なのに、なんの因果か最強の敵になってるんだよ。
>で主人公が汚い手で負けそうになると助けたりするんだよ。
>「そいつを倒すのはこの俺だ」とかなんとか言って。
>「加勢しろと誰が言った」というセリフもデフォ。

ゴメン。
オマエ、ナニ云ってんだかわかんねぇーよ。
それからルパン。
あれは作られた義賊だよ。
原作読んでみろ。
高橋、テメェ、コノ野郎!
オマエだけは活かしちゃおけねぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 23:59:18
例えば何らかの理由でチンポを丸出しにしながら戦う男がいたとして
そいつはどれに分類されるの?
これだけじゃ判断できないなら自分で条件付け加えて場合分けとか使ってもいいよ。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 00:24:42
あれ?
>>140のマネしようとしたらエラーになるぞ
どーやってんの?

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 04:05:37
HELLSINGのアンデルセン、宗教の為によく頑張ってたじゃないか。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 04:28:41
義賊はダークヒーローだろ?

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 04:36:56
>>128を論破の続きになるかもしれない。
過去にあがったバットマン、キカイダー、過去の親友は確かに一般的にダークヒーローと呼ばれるる……なぜか?
彼らは手段はともかく、我々の敵と戦っているからだ。
故に影かかる存在であっても彼らを「ダークヒーロー」と呼ぶ。
だが私は現在の世界で生粋の悪者と呼ばれる者にこそ引かれる。
筆頭をあげるならばヒットラーだろうか?私は彼にはある種のヒロイズムすらも感じる。
異常な感覚かもしれないが、それは織田信長に感じる同種のモノであると言えば共感して貰えるだろうか?
恐らく>>128の論の破はここにある。彼の主張する作品はなぜダークヒーロー描いた作品にならないのか?それはつまり彼の主張するアダムは「ダーティスター」であるからだ。
悪の華とでも言えようか。彼らは人の最も弱い部分に決して反逆せず、肯定し理論的に立ち向かうというヒロイズムを持つ。
そして彼らが研ぎ澄ました答えは氷のナイフのように鋭く冷たい。だがそれはどこか詩的な響きを持つ。
そしてなによりダーティースターには死後の美辞はない、故に気高い。


146 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 05:30:08
>>145
読みやすく欠く努力をしろ

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 05:41:23
ダークヒーローって言えば
朝倉哲也とか石川克也とか新城彰とかそんな主人公達が思い浮かぶけど…

このスレに書き込んでいるヤツは
ファンタジーと漫画しか読んでないのか?

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 06:29:32
>>147
多分その通りだよ。最近の作家志望の連中は
驚くほど活字を読んでいないのが多い。
スレの冒頭で出てくるのがダーティーハリーとデビルマンとベルセルク…
悪くはないと思うけど、、たとえばミッキー・スピレインなんて名前は出ない。
活字文化から物事を吸収していないのがミエミエだね。
そんな連中が出版社に出来損ないのファンタジーもどきみたいな作品を送りつけてくる。
いまの新人賞とかの現状は。
結局、文字表現というジャンルで漫画や映画などとは別のコンセプトを提示できないんだよ。
それが現在の文学の衰退の一因ともなっている。
たとえばこのスレの「ファンタジーと漫画しか読んでいない」連中がまさにそれ。
どうしようもないよな。

149 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2006/12/26(火) 06:31:49
我らがダークヒーロー金正日将軍マンセー

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 07:30:14
>>141
小池せンせのCryingフリーマン。


151 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 10:06:52
>>146
十分読めるだろ、ゆとり?

152 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2006/12/26(火) 12:45:25
ゆとり教育って80年代から始まってたらしいから
ゆとり世代じゃないのは30代後半以上

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 16:59:23
age

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 19:36:39
>>151
読みやすく書け、と言ってるんだ。
改行ぐらい朝飯前だろ?

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 19:48:28
巌窟王

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 20:24:21
>>145を考え方の我々の味方であるダークヒーロー、味方ではないのはダーティスターというのは乱暴な説なようで一理ある気はする。
今だと両者がごちゃまぜになってる。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:30:21
はいはい、自演乙

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:48:55
麻雀放浪記のドサ健などはどうか?

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 00:34:19
ダークヒーローって、
悪人だけど人類の敵と戦ってる奴でしょ。


160 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 01:11:32
人類の敵と戦っていないといけないのか。
だったら、SFやファンタジー等でしか有り得ん位置付けなんだなあ


161 :源一郎狩りマーク1 ◆.w6wGMHgL. :2006/12/27(水) 15:22:28
>>147
>ダークヒーローって言えば
>朝倉哲也とか石川克也とか新城彰とかそんな主人公達が思い浮かぶけど…

俺は、自身の創作に於いて「スターシステム」を採用している。
持ち駒(キャラクター)を各作品で再登場させるんだ。
最も気に入ってるNo.1キャラは「毒島武揚(ぶすじま たけあき)」といって、
剣道五段、柔道七段、空手三段、算盤三級のスーパーガイなんだ。
いつか、メジャー誌のなかで逢おう!

162 :源一郎狩りマーク1 ◆.w6wGMHgL. :2006/12/27(水) 15:23:41
>>149
>我らがダークヒーロー金正日将軍マンセー

アレはダークヒーローじゃないよ。
甘やかされて育った、ただの世間知らずだ。

163 :aaaaa:2006/12/27(水) 15:37:52 ?2BP(0)
このスレを10スレに書きこんで下さい。
行くべし→http://www.geocities.jp/ct_and_but/
っていうか書きこんでください。
頑張って作ったんです。
御願いします。御願いします。m(_ _ )m
じゃあね。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 18:31:21
俺がイメージするダークヒーロー。
目的は一つ。(「Xを殺す」とか。)標的以外の悪人はべつにどうでもいい。
そして誰の目も気にしない。何者にも縛られない。迷わない。
何があっても、どんなことをしてでも、目的のために生き抜き戦い抜く。
言い訳はしない。
そんな感じ。

ところで>>133
それは、大工だ。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 23:26:42
メガテンで言えばライトとダークの軸でダークに偏ってたらダークヒーロー。
最終的に強力な仲魔はだいたいライト(特にカオス-ライト)なので、
ダークで戦い抜ける奴こそ本当にカッコイイ。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 02:25:43
ハンナ・アレントによればヒロイズムとは自己犠牲精神なんだよ。
正義のために自己を犠牲にするのがヒーロー、
悪のために自己を犠牲にするのがダークヒーロー。


167 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/18(木) 00:46:10
>>166
>悪のために自己を犠牲にするのがダークヒーロー。

即ち、俺のことか。


168 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 00:57:24
ローランドはダークヒーロー?

169 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/18(木) 01:16:33
>>168
>ローランド

それは判らんが、『死亡遊戯』でのブルース・リーにダークヒーローを感じる。
なぜそう思うのか、研究中。

170 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 00:01:34
>>168
ダークタワーのローランドだよな?
あれはそもそもヒーローじゃないと思うわ。

171 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 05:49:57
論理性・方向性が完全にネガティブな主人公だと思うが。復讐なんかは代表例だな。
あと、自分の欲望のままに生きるってのも該当するか? 蘇る金狼とか。
ただしこの手の主人公の末路は大抵二つしかない。破滅するかムショ行きか。
仮にもし最後に救われてしまったらダークヒーローとは呼べんと思う。ダークっぽいヒーロー

172 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 23:43:31
V for Vendettaという映画の主人公はダークヒーロー

173 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 13:15:20
ウルトラヴァイオレットとVフォーヴァンデッタともう一つ、
なんか被ってる映画があったんだが。

174 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 13:04:12
見ています

175 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 16:57:20
アクターレ


176 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 20:04:32
>>1
だいたい>>1が思い描いてたダークヒーローって何よ?
ダークヒーローの概念みたいなのがあるから書こうとしたんだよね?
ちなみに、ダーティーヒーロー何て言葉の方が使わないよ。意味違うし。
一般的に言われてきたダークヒーローって国内だと「永井豪作品」だろ?
デビルマンとかダンテとかバイオレンスジャックとか仮面ライダーブラックとか。
アメコミとかラノベみたいなのに出てくるダークヒーローを前提にしてるのよね君は?
ドラゴンボールならピッコロとかベジータレベルのダークヒーローみたいな。
だけど結局いい奴でしたみたいな。
最近だと「完全悪」を主人公にするキャラコンセプトで、デスノートの夜神ライトがそうだよね。
この「完全悪」をテーマにしたいなら、そう書かなきゃ伝わらないよ。
漫画やラノベで「完全悪」を見たことがない。
主人公にするには、かなりハードなハードルがあると思う。
俺はノンフィクション作品でしか見たことない。
そうだね「羊たちの沈黙」のレクターのモデルの本とか。



177 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 20:14:45
>>176
続きだけど、
「完全悪」をヒーロー、英雄とか主人公にするのは、世間的に受け入れられないぞと。
市販するのに、誰が読むの?一部のマニアしか読まないぞと。
しかも小説での出版は一番きびしいぞと。
そう思われてきたから、出版物に完全悪の主人公が少ない(ほとんどいない)ね。
もし小説で出せるとしたら、「太田出版」のみ!



178 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 20:21:20
俺の名はルパン三世
gJmqtyふじこwvpaaa

179 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 20:39:04
くぁw世drftgyふじこlp;@:「

180 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 01:26:52
◎ オイ キタロウ


181 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 01:42:10
ちなみに、
ルパン三世も鬼太郎もダークじゃねぇ。


44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)