5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新人賞】漫画家で小説家志望専用スレ【小説】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 16:39:12
立ててみました。やまがみたつひこ先生みたいに漫画家から
小説家に転進したい方、現役でプロの方と大いに語り合って
盛り上がるスレッドです

2 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 16:48:55
ライトノベルスレから、隔離されてきました。

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 16:49:32
折れっ地も隔離されちまったい。こて半つけようか?

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 16:57:06
で、何の話からはじめる?

5 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 16:57:10
私は漫画家新人ですが、生き残りを賭けてライトノベルにも挑戦します。

漫画時代の実績・・・最終候補2回 落選1回 担当付き
読んだ小説・・・「涼宮ハルヒの憂鬱」 「ルカ」
狙ってる賞・・・電撃小説賞 角川スニーカー賞 新潮新人賞

はっきりいって右も左も分かりません。作文なんてしたことないです。
どうか雛鳥の如き私めの、戦いを見守ってやってください。

>>3
支援ありがとうございます。

6 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 16:59:29
>>4
うーん、突然隔離されてしまったので、難しいです・・・。

7 :現役小説家兼漫画原作家:2006/06/20(火) 17:05:05
まず、漫画に対してですが、最終候補2回も実績があるのに
なぜ、小説のほうの水も飲んでみようと思ったのですか?

ちょっと気になりましたので。

8 :現役小説家兼漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/20(火) 17:06:06
トリップつけました。

9 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 17:20:15
>>7
そうですね。その辺から参りましょうか。

率直に言うと「遅筆」と「画力不足」が原因です。
そしてもうひとつ、「自由に翼を広げてみたい」という気持ちからです。

漫画家という職業で、私は担当を得ましたが、それは私の檻ともなる存在でした。
自分には描きたい話がある。でもそのプロットは突っ返されて、
私は今、やったことの無いスポーツの取材をし、そのネームを切っています。
それでも成功すればいい。でも遅筆な私が週刊連載に耐えられないのは目に見えてる・・。
「自分はきっと、漫画家にはなれないんだ」と思ったのです。

ならばいっそ、小説界で自分の才能を、ストーリーテリング能力を試してみたい。
そう思ったのです。

私の最後の賭けです・・・。

10 :現役小説家兼漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/20(火) 17:32:11
>>9
画力不足ね。私は小池一夫先生に指示していたのですが
週間で最終選考となると、かなりハイレベルな画力だと思われ
るのですが。
それでも、画力が足りないとなると、練習量の問題ですかね?
やはり落書きで画用紙10枚以上はこなして、そのうえで
絵の練習を原稿用紙5枚以上毎日こなしていれば十分上手くなると
先生は述べてました。その上でも上手くならないのならいわゆる病気
持ちだそうです。 脱線してしまってすいません

で、先生から僕が教わった話ですが、「先入観を捨てろ!!」
ということです。
ここで言う先入観とは特に子供番組などで多く含まれます。
たとえば特撮番組で、主に戦隊物での流れを世間一般の人に聞いてみると
怪人登場→主人公戦闘員と対決→怪人と対決→バズーカで破壊→巨大化→ロボで破壊→デメタシデメタシ
といったもんですが、実際に見てみると巨大化するときもあるし、しないときもあります。
また、悪役といえばわかりやすく人格のない安っぽい生き物を思い浮かべますが、最近の作品では
それぞれのキャラクターに悪といえどアイデンティティと人格というものを持っています。
これらのことから、一般のドラマよりもテーマがしっかりしているということも相俟ってとても物語りの参考に
なると思うのですが、子供番組という先入観からか私も目を通していませんでした。
ここで言いたいのは先入観抜きにいろんな物を見なさいということだったのでしょう。
マン画家志望だからといって、漫画やアニメばかり見るのではなく、映画もたくさん見ましょう。

             続く

11 :現役小説家兼漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/20(火) 17:32:46
ちょっと今から仕事で会社に行きますので次の書きこみは多分夜10時以降になると思います。
どうもすいません

12 :現役小説家兼漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/20(火) 17:45:19
最後にちょっとだけ参考に、特撮番組の個性的な悪役キャラクターを参考程度に。
これはキャラクターの組み立て方の参考に大変役に立つと思います。

総統ドクターマン(超電子バイオマンより)
もともとは人間の科学者蔭山秀雄という人物だった。実験により脳を千倍の発達
させたが、その代償として、体が著しく老化してしまった。80歳近くに見えるが実年
齢は30歳前後。自らの体を不老不死の機械にして、新帝国ギアを設立し全人類
をメカ人間にし、世界を支配しようともくろむ。
最後まで人間の心を捨てきれず、息子の説得により地球破壊爆弾の設置場所を
バイオマン達に告白して絶命した。

プロフェッサーK(星雲仮面マシンマン)
世界でもトップクラスの科学力を持つ優秀な科学者だが、重度の子供アレルギー
で、そのすさまじいか学力を使い世界制服ではなくあくまで子供いじめに従事する。
最後は姪のレディMといっしょに意空間に飛ばされた。

大博士リーケフレン(超新星フラッシュマン)
改造実験帝国メスの偉大なる科学者。大帝ラーデウスの命令の元、大量の生物の
生命改造実験を繰り返してきた。その招待はラーデウスにさらわれてきた地球人で
、幼いころからラーデウスに改造を繰り返され、大博士となった。
その事実を知ったリーケフレンはラーデウスを裏切りデウスをモンスターに改造す
るが、最後に生き残った後、フラッシュマンに地球に生き残れる体に改造するのと
を交換条件に命乞いをするが、イエローフラッシュに刺し殺される。
実に人間らしく、自分が手塩にかけて育てた改造生命体にたいしては我が子のよう
に愛情を持って接し、彼らの死には大いに涙した。
ちなみに、大博士はリーケフレン以前にも何人かいたらしい。

それでは失礼します


13 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 18:05:09
僕も漫画家です。
キャリアはここには記しませんが、このスレは注目していこうと思います。
では皆さん頑張って行きましょう。

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 18:07:42
>>10
横からですみませんが、絵の才能がない人はいくらデッサンやクロッキーを繰り返してもほとんど上手くならないそうです。
練習量ではなくて練習方法が悪かったという可能性もなきにしもあらず。
才能がないと言っているわけではありませんので、念のため。

15 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 18:13:07
>>10
先入観。そう、先入観かもしれません。
「もう自分はこれ以上上手くならない」と決め付けているのかもしれません。

でも絶望だったのです。
私は絵の学校に通っているのですが、とにかく漫画志望者の知り合いが多いのです。
その中で、先生が私に紹介してくださった生徒がいました。
「この子はもうすぐ、連載を持つのよ」
私より年下の女の子でした。
彼女がさらさらと、いとも簡単に、自分よりも数段精密な絵を綴ってゆく姿は、
私に「才能差」を感じさせたのです。

いや、それ以前に、自分は絵が嫌いなのではないか?と疑ったこともあります。
もともと純文学の小説家を夢見ていました。でも『冬目景』という作家に憧れて、
漫画家を目指したのです。
絵はみるみる、上達しました。勿論、プロには程遠いレベルですが。
けれど、落選し、持ち込みをつっかえされ、妥協し、
自らの描きたい漫画と程遠い作品で最終候補にのこってから、
私の画力は全く上がらなくなってしまったのです。

最近、ネーム以外は落書き掲示板に適当な絵をアップして、楽しんでいる程度しか描いていません。

わからない。
そもそも、私は絵が嫌いなのかもしれない

16 :漫画家1:2006/06/20(火) 18:18:28
>>14
僕も漫画家ですが、昔12と同様に劇画村塾で教えを請ったのですが、(もしかして顔見知りか?)
それは病気持ちというものだそうです。早い話が、その人自信の美的感覚が狂ってしまうというもので。
かくいうわたしも実は病気持ちでした。これはプロの先生も判断しづらいもので、デッサンは狂ってるも
のの絵に自信の満ち溢れているものがよく起こる症状だそうです。
その絵から指導している先生は味なのかデッサンの狂いなのかなかなか判断しづらいわけで。

これの処方ですが、アニメーションの設定資料からキャラクターをトレースし、そこから丸人間を書き起
こし、こと細かく体の部位をcm単位で測定した跡、それをもとに自分の絵を書いてみるそうです。
すると自分自信の美的感覚がおかしかったということを激しく自覚するそうで。

あとは、それをもとに徐々に悪い癖が抜けるまで練習を繰り返し続ければいいそうです。
一度試してみてはどうですか?


17 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 18:22:29
>>13
ありがとうございます。共に行きましょう。

>>14
この世に「才能」、というのは、残念ながらあるようです。
それがある人は1年足らずでプロ並みのデッサン力を身につけ、
それが無い人は、手を腱鞘炎にしながら、血反吐を吐く努力をして
プロ並みになるそうです。

18 :漫画家1:2006/06/20(火) 18:23:41
>>15
漫画家は自分との戦いです。ですから、周りのペースに流されてしまっては
デビューはまず無理でしょう。それくらいバイタリティはいりますから。
それとその女の子はよほど優秀なのか、それともよほど長い間練習したか
どちらかです。自分に自信が無く絵を続けていればその絵から破棄の無さは
編集のかたがたにも伝わってしまいますのでご注意ください。

まぁ、とりあえずものすごい勢いで書くことですね。
毎日ノルマを決めて書くことはその点で一番大事です。
そのノルマも自分が出来るものよりワンランクハードルを高くすればいいです。
それくらいでないと漫画家になるのは厳しいでしょう。

また、練習が飽きないように新しい試みもどんどん行っていくことも大事でしょう

なんか絵の評価スレみたいになってきたな。

19 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 18:28:44
>>18
そうですね。落書き掲示板と同じ雰囲気です・・!

とにかく漫画家は睡眠時間週6時間とかいうハードな職業ですから、
並大抵の努力じゃなれないんですよね。

私が恐れているのは、絵が下手なことではなく、成長が止まってしまっていること。
その原因は「自信の無さ」かもしれませんね。

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 18:29:24
なんだ、ここは
お前ら小説に魂売る覚悟決めて出直して来い

21 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 18:30:09
>>16
一度試してみます。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 18:33:41
>>16
私ははっきりとわかるくらいのレベルな気がするのですが、一度試してみようと思います。
トレースをしたことはあっても、測定するというのはやったことがありませんでしたので。
ありがとうございました。

>>15
ここにいるからには漫画より小説なのですが、才能がないなりに努力しようと思います。
プロ並とまではいかずとも、せめてそれなりの絵が書けるようにはなりたいので。
ありがとうございました。

明らかに板違いですみませんでした。


23 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 18:34:12
>>20
そう言えばそうですね。
二兎追うものはなんとやら・・・。

腹をくくるときは一気にいかないとダメですね。
でも今は過渡期にあるんです。

24 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 18:41:36
>>22
板違いではないですよ。ここは漫画(絵)の話もしていいように隔離された
スレなんですから。

あなたも文章の方が得意かな?って感じの漫画家志望ですか?
とりあえず、いろいろ自分の才能を試してみるべきです。
ラノベスレのみなさんには、ラノベをなめてるって言われちゃいましたけど。

私も作家になりたくて、漫画、漫画原作、ラノベ、純文学、童話、
ありとあらゆるものに手を出してます。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 18:42:53
>>24
昔漫画家を目指していた時期もあった小説家志望です。

26 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 18:47:23
>>25
そうですか。



あなたの未来に幸あれ。

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 18:51:59
ttp://syosetu.com/
ここ、イラストも描ける作家さんいるよ。すげえうまい。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 18:58:14
自分で書いた小説の表紙とイラストを自分で描きたい。

そしてアニメ化させたい。

29 :漫画家1:2006/06/20(火) 19:23:43
>>24
ラノベスレの住人がラノベを一番なめてると思うよ

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 19:46:52
ひよこさんは勘違いしているけど、ライトノベルも自由はないよ。

作家希望者で担当がつくと、かなりボツにされるし、どれが売れ線だとか指導される。
それも他の志望者さんから編集さんの話を聞くと、レーベル内で方針が違うのがわかる。
つまり個人的な好みで意見を言ってるのだorz

だからコネがつきながら、他の賞に応募する人も多い。
シード権で下読みをスルーできるのだけど、やはり編集さんの意見ばかり聞きたくないんだよねw

つまり漫画業界もライトノベル業界も同じってこと。自由なんてない。
プロもあとがきに、一冊分全ボツされたって愚痴っていたりするしw

プロ作家になりたいのではなく、自由に作品をつくりたいだけなら同人作品って手もあるよ。
その同人作品で、ブームを起こしている人達もいるのは知っているよね?

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 20:10:36
月姫とひぐらしのような作品を作るにはそれなりの時間と人材が必要だ

1日原稿用紙40枚を書き、完成までには8000枚以上書かなければいけない。


32 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 20:20:54
>>31
それは知っている。信者だし全ての逸話を知ってるよw
ノベルゲーを一人で作るのは大変だわな。
かなり優れた人との出会いってのが重要になる。
だけど自由だよw
アニメを一人で作る人達もいるしね。

きのこ氏も竜騎士氏も鬼才の部類だけど、その努力は凄まじいね。
だけどそれぐらいの創作意欲がないと、漫画だろうがライトノベルだろうが、どれもダメだろ?

ひよこさんは自由に創作できないって嘆いているのだから、選択肢としてはアリでしょ。


33 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 20:21:10
部屋を追い出された俺は、とぼとぼと駅前通りを歩いていた。
やっと赦して貰えた、と浮かれていれば次の瞬間には奈落の底に真逆様。
いったいこれを何度繰り返したかわかない。
いっそこのまま死んでしまうか・・・・・

暗い夜道、焦りに任せて単車を駆っていた光景が脳に浮かぶ。
路地から現れた一つの小さな人影。
右手を絞る、右足を全力で踏み込む。背中を突き抜けていく恐怖。
ヘッドライトに照らされた若い女性の凍り付いた顔。


いかんいかん、俺は贖罪に生きると決めたのだ。
いくら拒絶されようとも自分の胸に刻んだ決意を下らん逃避で汚すのは、あまりにもアホ臭い。
少し散歩して頭を冷やすか・・・・・

あ、そういえばゆかりを病室に残したままだった。
最近すこぶる機嫌が悪いから後でフォローしておかないと。
またヤツの一方的な教育的指導と銘打ったわがままにつき合わされるのはごめんだからな。
とりあえず携帯にメールを発射。

『久々に呑まないか??今ならアフターのカラオケつきだぞ。九時に新宿集合でどう?』


用件を短くまとめて送る。
すぐに返事が来ってきた。
いつもながらよくあの爪で早打ちできるな・・・・と感心しつつボックスを開く。
絵文字がキラキラと自己主張する長文が帰ってくるかと思ったが、本文にはあっさりと用件だけ。

『今日はバイトがあるからムリなの〜代わりといったら何だけど、よかったら明日私のアパートで家飲みしない?ゆかりさんの特製手料理と取っておきのスペシャルメニューつきよ☆』

アイツは二週間前にバイト辞めたような・・・・・?という疑問はとりあえず端に寄せておくことにする。


34 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 20:24:26
>>32
漫画家さんなら、絵も書けるし、サウンドノベルのスクリプトは簡単だし
頑張ればいい線は行くんじゃないかと思うわけだが・・。
まあ、物凄く努力しなければ、月姫やひぐらし並の作品は作れない
売り上げは二の次です。

でもね・・
私は思うんだけど

小説家志望の人間が5人と漫画志望の人間がいればさ
立派に並以上のサウンドノベルが作れると思うんだが、
コミケではそうそう流れてないですね・・

うーん

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 20:33:40
プロでも面白いものを書ける人は限られているというのに、
小説家志望なんかで役に立つのかね。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 20:40:54
>>35
奈須きのこや竜騎士も小説家志望もどき段階であの作品作ったことだし
上記の二人は作品を作ったときは別にプロでもなんでもなくアマチュアであったこと
小説家志望の人間も同人サウンドノベルという表現の場で製品並みの作品を作れば
成功するかもしれないと思っているわけだよ


小説家志望だからプロ並の作品作らないと新人賞に入選もできないという理屈だよ


37 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 20:43:12
>>29
きっと、そんなことはないと思いますよー。

>>30
要はどの世界も担当が付いた時点でアウト。
プロ=生産マシーンということですか・・・?

夢の職業と思いきや、やはり過酷な世界なのですね。
同人は・・・、抵抗があるのです。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 20:44:13
絵師五人に話屋一人ならともかくその逆はちょっと絵描きの負担がどうかとおもう
同人ノウハウ板のぞいてごらんよ 
やめとけスレなんて無限地獄だよ
DLサイト登録のうち一万本こえたのはたった七本
九割が二百本こえることができない
五人も六人もあつまって誰が偉いかはっきりさせないといけないのが面倒だから
一人や二人でつくるスレの人達がいるんだとおもわれ
それにシナリオ担当の多くは完成させることができず逃げる
プロットを形にするのは誰にでもできることじゃないから

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 21:02:01
音楽担当を忘れてないか?

40 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 21:03:47
>>31-32
「ひぐらしのなく頃に」
これは私にライトノベルという道を選択させた作品のひとつです。

鬼隠し編を読了し終えたあと、ゾッとしたものです。

なんだこの話は。これをただのアマチュアが生み出したのか、と。
商業誌に従属し、自由なき私は、血沸き肉踊ったものです。
けれども私は、臆病者なのでしょう。
その自由に憧れながら、商業誌から離れることは出来ない。独りになるのが怖いから・・・。

今、「生み出したい」という気持ちだけが空回っています。

レスを寄せてくれる方々、ごめんなさい。
筆が遅いのと、取材や読書でお返事がなかなか出来ないんですけど
遅れながらレスします・・・。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 21:10:21
出版社は差別意識がひどいから
一番えらいのが一番かせいでない純文で
推理作家はどんなに稼いでも直木賞の審査で何度も落とされていびられまくる
ラノベ書きは作家扱いされなくて、
ラノベから一般小説に転身した人も昔はラノベ書いてたのを隠してたくらい
漫画家でもストーリー漫画>四コマ漫画、少女漫画なら男女の恋愛>やおい
同人で売れてる奴はとりこもうとするけど、
抱えてる作家が同人で稼ぐのを編集は猛烈嫌うからね 

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 21:32:59
最近、ワナビ系スレで、良くノベルゲー作りの話が出るな。


俺も投稿作品の合間に作り始めたけど。

43 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 21:36:15
>>34
>>小説家志望の人間が5人と漫画志望の人間がいれば
クランプとかってそういう類じゃないですか?
4人組のユニット漫画家ですよね。

>>35
井上雄彦や鳥山明もジャンプに相当教育されてあのレベルに
なったと聞きます。ただのアマがプロに匹敵するものを生み出す
可能性は低いかもしれません。

>>36
全くのアマが新人賞を介さないで、いきなり大ヒット級の作品を書くのは、
かなりハードルが高いと言われます。でも大場つぐみや竜騎士07はその
常識をひらりと飛び越えて行くのだけれど。

>>38
同人も厳しそうですね。

>>39
ひぐらしは初め借り物じゃなかったでしたっけ?
Think/youのアルバムは買っちゃいましたけど。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 21:40:30
つ【京極夏彦】

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 21:43:44
ワ ナ ビ 三 大 嫉 妬 対 象

■奈須きのこ(月姫・FATE)
「昔から設定を考えて〜」という、ワナビ中最も多いであろう、設定厨ワナビにとって最大の憧れwww
アンチも沢山wwwだけどその8割がチンカスワナビwwwww
いつか自分の作品も……と、設定厨ワナビの目標にして希望の星でありながら、
あらゆる点で自分を超えているその姿はワナビに最強の嫉妬を抱かせるwwww
あーん、ボクの設定も見てよーwwwwww

■竜騎士07(ひぐらしのなく頃に)
発想の勝利wwwww
凡人ワナビの貧相な想像力では一生追いつけないwwwwww
三人の中では一番のモンスターかもwwww
「ミステリーじゃない」「推理なんて出来ない」「キャラがキモイ」「破綻してる」
でも売れてるのは事実wwwww

■谷川流(ハルヒ etc...)
なんだか分からないまま旋風を巻き起こす、ある意味ワナビにとって畏怖の対象www
上記二名と比較して作家としての実力は抜きん出てるwwww
すなわち、正攻法でワナビを足蹴にするラスボスwwww
叩いても叩いてもハルヒブームは右上がりwwww
そしてワナビは小説も書かず、ハルヒの批判に終始するwwwww谷川以下の語彙でwwwww

☆まとめ☆
どれだけ一生懸命世界観を作り上げても奈須きのこには及ばないwwww
どれだけ頭を使ってもひぐらしのような話題性を生み出せないwwwww
どれだけ書いても書いても書いても書いても作家としての技量は谷川に届かないwwwww
漫画化? なに言っちゃってんのwwwwww
アニメ化? 夢見るだけなら別にいいよwwwww
いつか作家になれる夢を見ながらウダウダと妄想を垂れ流しwwww
一生心にシコリを残しつつ中途半端な人生を閉じていくwwwwwww
それがお前らwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

46 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 21:49:46
>>41
同人では電撃大王の鳴子ハナハルさんが有名ですね。
逆にハルヒのみずのまことさんが、連載中に同人描いて干されたって話も聞きます。
こういう話聞くと、同人って怖いなっておもいます。

>>42
私も「ふりーむ」ってとこで、ノベルゲー、やりまくってます。
>>42さんのもやってみたい気がします・・うふふふふ・・

47 :現役小説家兼漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/20(火) 21:55:23
プロの世界なら当たり前の話だが、書きたいことをかけるようになるのは
一人前にヒット作を作ってから。
大概編集部に駄目だし食らうような作品は自分が面白いだけで、第三者が
読んでも決して面白くない。
だから、若いうちは編集の話は素直に聞いたほうが良いよ。
出版社によっては無能な人間もいるけど。

>>44
京極夏彦先生は以前会った時、物凄いバイタリティなんでびっくらこいた。
一日で最低A4用紙1000枚以上はあげるんだよ。しかも一日の睡眠時間
は30分。いったいどんな体してるんだろうね?
ただ、言える事は眠りだしたら蹴っても起きないくらいだから物凄い集中力
だってこと。

48 :現役小説家兼漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/20(火) 22:02:33
フリーのノベルゲーは良くも悪くもフリーのレベルだよ。
特に注意してもらいたいのはギャルゲーのこと。
最近流行のギャルゲー(ノベルゲー)は一見シナリオの勉強に
なるように思われますが、実を言うと百害あって一理なしです。
一部ひぐらしみたいにまれに見る例外がありますが…

で、何がよろしくないのかというと、ノベルゲームは映像のついた
小説だと言うことです。もうこの時点で、根本的に小説と書き方が
違ってきます。
例えば、ある人物Aの状況説明シーン
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ´Д`)//  < ドォーーン!!!
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

Aは僕に向かって喪黒福造のように人差し指を刺している。

これは極端な例ですが、絵があるのにこんな文章じゃおかしいでしょ。
さかさに、挿絵がおまけほどしかない小説では、ノベルゲーばりに説明不足
だと矛盾が生じてしまいます。
とりあえずここで、中断

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 22:38:22
A4で1000枚……珍しい数え方だな。
何字だか分らん。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 22:54:42
京極で思い出したが、確か「姑獲鳥の夏」は
漫画にしようとして3ページくらい描いて挫折?して
小説にしたとかいう話があったような。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 22:55:05
ぶっちゃけハウツー本いくら読んでも、自分でやってみなけりゃ身に付かないわけで
筆客商売みたいにハウツー本出しまくってて、
他人にメシの種教えるわけねえだろプゲラっていっちまう奴もいるし
本当に大事なことなんてどこにも書いてるわけ無いんだから
ひととおり情報っぽい書き込みが得られたら、創作にもどったほうがいいよ
漫画もラノベも物語にはかわりないんだから勉強になるっしょ
書けば身が減るから週間連載に耐えられる人は少ないんだろうね
月刊試してみたら? ヴィンランドサガみたいに

52 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 23:04:24
>>49
私も分かりません。でも400字詰めだったら非現実的な数字です・・・。

関係ないのですが、村上春樹は自分の完成原稿に13回は朱を入れるそうですね。
速筆も大事ですが、推敲の精神も忘れたくないものです。

>>47
>>書きたいことをかけるようになるのは、一人前にヒット作を作ってから。

それもそうなのですが、漫画には表現規制などがあります。
少年マ○ジンの編集者の中には、未だに「義手義足の表現はけしからん」
といってる石頭もいるそうです。→(だったら鋼の錬金術師はどうなる)

さらに私が読んだライトノベル「ルカ」は電撃大賞作品ですが、
漫画原作賞ではおそらく、一次落ちするでしょう・・・。

「漫画ではない自由」はそんなところにも伺えます。

53 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 23:22:53
>>48
続き期待してます。

>>50
読んだことない作家さんです。あとで読んでみます

>>51
情報がほしいのですが、ライトノベルスレを追い出されてしまったので、
なんとも。と言った所です。
ぽつりぽつりでも有益な情報が入ってくることを、期待します。
取材、読書、絵の訓練、そして創作とやる事が沢山あるので、
これからは、書き込みも少なくなるでしょうが、よろしくお願いします。

月刊誌→数社持ち込んだのですが、画力が低いため、色よい返事はありませんでした。
流れ流れて、今の週刊誌に拾われたのです。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:27:49
>>53
スレ立て乙です。
自分もまだ駆け出しの身分なので、
有益な話ばかり聞かせていただき、
大変参考になります。
前スレでは、氏の擁護をすることが出来なくて、
大変申し訳なく思っていますが、
このスレでは、思う存分持論を展開してください。
よろしくお願いします。


55 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:37:57
最初は逃げでライトノベルをやるのか、と小ばかにして見ていたが、
もしかすると新人賞スレでとぐろを巻いている古参ワナビや、
やる気があるんだかないんだかわからない新参連中よりもずっと
真剣な熱意を持ってるのかもしれない、と判断をあらためた。

頑張ってください。燃え尽きワナビが遠くから応援しております。

56 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 23:49:47
>>54
スレを立ててくれたのは、別の人です。
>>1さん遅ればせながら、スレ立て乙です。

>>前スレでは、氏の擁護をすることが出来なくて
お気遣いありがとうございます。大丈夫ですよ。
それに>>54さん、私たちは大作家を目指してるんですよ!
大作家になったら、2ch中で叩かれるんですよ!
ワクワクしませんか!

>>有益な話
私自身もいろんな編集部に潜入して、賞の傾向や出版社の総意など、
有益な情報を流せたらいいななんて思います。ハルヒ並みの行動力で。
それに、このスレには有能な人たちが付いてきてくれました。
ラノベ本スレに負けないくらい盛り上げましょう!

57 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/20(火) 23:56:34
>>55

ありがとうございます。

私は思ったんです。将来悔いが一片も残らないように、
自分の才能全てためしてから、散ってやろうと。
実は詩や俳句の賞にも応募して、
来月あたり、結果がでるんですよ。

このスレがどこまで続くかわからないけど、応援よろしくお願いします!

58 :漫画原作家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/21(水) 00:14:29
>>57
僕も漫画原作家なんで、ジャンプとかそれぞれのグレーゾーンは知ってます。
ジャンプは政治ネタ禁止サンデーはヘアモロOKなかわり、絡みのエロ表現は
不可・・・ とかそういうのね。
まずは、死ぬ気で漫画の練習をするべきですよ。
絵が下手ならコマ割り、シナリオ、トーン張りで勝つという手もありますし。
小説が漫画より簡単なわけではないですし。
ここは確かに小説家志望用のスレですが、漫画家の悩みも解決する役目も
あるんで。

59 :漫画原作家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/21(水) 00:15:28
スレ立てたのはこの俺様です。アイムソーリー中曽根官房長官!!

60 :漫画家1:2006/06/21(水) 00:20:12
>>59
どうもありがとう。サンキューベラマッチャ。おまいあったことあるよな。
筆跡が誰かさんに似てるから。俺たちで盛り上げていこう。

>>51
業界で十分に成功を収めた人ですと、心にゆとりが出来て後進の育成
に力を入れることを生きがいと感じる人も多いようです。

>>57
あなたには劇画村塾への入学を勧めます。授業料は20万程度と激安で
すし、なにより能力が伸びることは確実ですので。
ただし、生徒の皆さんすでに実績にあるかた、すでに他の専門学校を通
った方々ばかりですので、かなりのやる気がありませんととてもついてい
けないのが問題ですかね?

61 :漫画原作家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/21(水) 00:23:09
>>60
そこらへんはあんまり触れられると拙いのでスルー頼む。

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 00:29:23
みんなオラにイラストを見せてくれ!
どれくらいじゃダメなのか気になる。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 00:29:27
>>52
村上春樹は画面とプリントでの推敲を交互に三回ずつくらいじゃなかったか

64 :漫画原作家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/21(水) 00:31:14
むしろ俺は936の正体はDeepの管理人だった に はらたいらさんに
3000点

65 :漫画原作家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/21(水) 00:31:59
書き込みミスった。スマソ

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 01:19:57
誤爆するんならもっとマシな書き込みを

67 :漫画原作家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/21(水) 01:53:08
スマソ。忙しいんでもうねるわ。なんか質問あったら先書き込んどいて。
いやね、ついでで覗いてるスレが荒れててね。

68 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/21(水) 05:23:20
>>67
では、お言葉に甘えて質問です。

これは私が「漫画の原作者になりたい」と言ったときの
我が学校の師の言葉です。

「漫画原作者は物理学、天文学、心理学、科学、医学、独仏日文学、
そして有り余るほどの雑学を持ち、且つその知識を霞ませるほどの
キャラクターを生む能力が必要だ」

確かに、今ヒットしているドラゴン桜、海猿、ブラックジャックによろしく・・・
豊富な専門知識に目を見張るものがあります。
少年誌でも鋼の錬金術師の荒川弘先生も犯罪心理学を学んでいるようです。

今私は、医学を勉強しています。
>>67さんは、原作者になるためにやっぱり勉強しましたか?


69 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/21(水) 05:24:32
>>63
村上春樹の話は私が中学生のころ、何かでみたエピソードです。
正確ではないか、古いデータかもしれません。

関係ありませんが、当時は小川洋子、柳美里、山田詠美の影響を
受けていて、かなりイヤな中学生だったような気がします。

>>60
劇画村塾、調べました。
原哲夫、高橋留美子ら、ビッグネームを多数輩出してますね! すごいです。
でも今のところ、ちょっと身動き出来ません。残念です・・・。
でもお二方、すごい所の出身なんですね・・。
劇画村塾の『キャラクター至上主義』というのは
漫画に限らず、小説にも関わることだとおもいます。

>>62
晒せませんが、赤丸ジャンプという雑誌の、中の下くらいです。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 05:43:54
はじめてレスします。おまいら年齢はいくつですか?

スレ主は漫画原作やってるみたいだけど
ページいくらでやってるの?



71 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 07:37:19
どうでもいいが
屎スレを
上げるなよ


72 :現役小説家兼漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/21(水) 09:21:33
おはようございます。質問のお返事しておきます。
>>68
まあ色々と。私は生命科学と、人格心理学、指圧士の資格ぐらいですかね?
はっきりいって、一般常識の引出しとして、漫画原作において勉学は必須で
すね。
たとえば、小説家や漫画家になりたいからといって、それらのことを集中する
ために勉学を疎かにすると、経験の浅い薄っぺらい話になってしまいます。

特にドラマの脚本家の方に多いことですが、実経験の無いうすっぺらな話の実例を
あげておきます。
主人公の部下がヘマをやらかす→クライアントに迷惑がかかる→情に厚い同僚が皆して
俺が悪かったと部下の罪をかばう→社長がクライアントに頭を下げる→クライアント 今回だけはゆるす。

こういう浪花節みたいな話は多く見られます。ただ、現実のサラリーマン社会に身を置いたことのある人
ならお分かりでしょうが、頭を下げてる暇があったら、さっさと穴埋めの仕事をしているはずです。
これらも一般常識の少なさが原因となります。
むしろ、本当に知識というものを十分に持っている人ならば単純な浪花節シナリオなど書くはずもありません。
あと、知識だけでなく知恵も持っているとよりよいですよ。
知恵はペーパーの勉強ではなく、ツーリングや旅などで得られるものです。何事も経験してみるといいでしょう。
しかし、あなたの先生の言葉にすべて当てはまる作家など私の周りには一人としていません。

>>70
40代中半ってところですかね。
給料について性格に言うのはまずいですが、一枚2万以上とだけはいっときます。


73 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 09:53:01
>>72
その薄っぺらい例にはちょっと意義。
本当に薄いだけの脚本があるという事実自体は否定はしないが、
ほとんどの場合単なるジャンルと媒体とターゲット層の違いによる
内容の取捨選択に過ぎないと思う。

人情をメッセージにしているのに、
リアリティを求めて余計なものを入れては主題が薄れる。
時間と枠が決まっているドラマなら尚更に。
わざわざ単純化しなければならない媒体のものを、
単純だからいけないとするのは何かが違う。

もしかしたら私が言うまでもなく理解していることかもしれないけど、
媒体の越境がこのスレの話題である以上、
少々思慮に欠ける発言かと思う。

74 :現役小説家兼漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/21(水) 10:00:48
>>73
余計な誤解を招く文面でどうもすいません。
ただね、私が安易な浪花節とあえて触れたのは、ジャンルと媒体とターゲット層の違いも
踏まえた上で、そのドラマが大いに失敗してしまったやつなもんで例をあげたんです。
それと、そのドラマは人情なんぞメッセージにしてません。
それに、人情をテーマにしてももちっとましなものが書けないものか。
一応触れておきますが、ドラマの脚本家は殿様商売なので、ちょっと売れたら浮かれて天
狗になってごみみたいな脚本ばかりあげる屑も多く見られます。

攻撃的ですいません。でも、私も依然携わったドラマの現場がそんな感じだったもんで。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 10:15:00
>>72
確かに以前それと同じ内容のシナリオのドラマがあってムカっときた。
>>73
昨今のドラマのメインターゲットは20代〜30代のOLがメインだそうで、
なおさら会社社会の設定のいいかげんさは問題視されるそうです。
昔、やしきたかじんの番組で、72の例にあったような話を書いて干さ
れた脚本家がいたということを思い出しました。
当然といえば当然でしょうが。

媒体の越境とありますが、やはり過ちは過ちとしっかりと指摘できな
いとそれはそれでただの馴れ合いになってしまいそうなので不安です。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 10:15:07
>>74
おたく少年誌ですか?

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 10:26:37
>>76
おたく少年誌なんて そんなジャンルの雑誌あるの?
見方によったらどんなメジャーヒットの作品もオタくさく見ること出来るから
なんともいえん。

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 10:28:27
>>75
73だが、
あなたは馴れ合いを心配しているようなことを言っているが、
何故そのような心配に至るのか分からない。

私は>72で説明されていなかった部分を、
それが前提にされているのか疑問に思ったので発言しただけ。
何かを庇い立てしている発言でもなければ
過ちの看過を推奨する意図の発言でもない。
無用な馴れ合いをする気も当然ない。

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 10:32:30
>>78
それは悪かった。とりあえず誤っとく。     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、すまなかった
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

顔文字ですまん

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 10:51:18
    パーン _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´漫画バカ☆ミ⊃  パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 13:26:57
俺も小説書きをやってるが、素人ならまだしも創作活動を行っている人間
なら、くれぐれも上のような荒らし行為ばかりする人間になってはいけません。
こういった行為をしている人間はもう人間としての未来にも光明はありません。
常日頃から練習を怠らないことは楽なことではありません。
加えて、平常心を保つこともまた難しいことです。
周りの人間がぽんぽんデビューしていくからといって、自分のことはあくまで
自分のことですし、デビューできないからといって嫉妬して人に八つ当たりを
しているようでは、なにもなりません。

漫画家も小説家も機の持ち方ですね。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 13:34:26
2chで突っ込むのもなんだが、
このスレの誤字比率、信じられんくらいに高いぞ。
日本語が怪しいレス多いし。

レスから社会人の臭いがしない。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 13:59:12
>>89
それは私達が、あなた達ほどそんなに掲示板と向き合ってられるほど
時間が無いからでしょう。多分

確かに誤字脱字は自分で言うのもなんだが悲惨な状態だが、
私はあくまで仕事の片手間なので、皆さんも同じ状況だとするといた
しかたないかと。



91 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 14:11:47
>>90
すばらしいプロ意識ですね。感動しました。頑張ってください。

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 14:16:48
暇人乙

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 15:31:14
文体が新人賞スレの荒らしとそっくりだぞ、これ。
こりゃ多分同一犯だな。


94 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 15:46:58
>>それは私達が、あなた達ほどそんなに掲示板と向き合ってられるほど
時間が無いからでしょう。多分

誤字はない。でもひどい。多分

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 15:50:21
90 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2006/06/21(水) 13:59:12
>>89
それは私達が、あなた達ほどそんなに掲示板と向き合ってられるほど
時間が無いからでしょう。多分

確かに誤字脱字は自分で言うのもなんだが悲惨な状態だが、
私はあくまで仕事の片手間なので、皆さんも同じ状況だとするといた
しかたないかと。


↑こんな時間に書き込んでいるお前が忙しいはずないだろう!!

96 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/21(水) 17:04:44
>>72
やはり、無学な人間はすぐに底尽きてしまうという事ですね。
絵が上手なら、絵売りでガンガン押していけるんですけど・・・。
でも絵も筋肉の付き方とか骨格の動き方とか、覚えないと失笑されるので、
う〜ん目が回る・・・orz
特にパースは三点透視までできないとアシにも行けない・・・。
平野啓一郎がテレビで「タイタニックに登場する絵描きのデッサンが下手だ」
と言っていて、「やっぱり見てるんだなそんな所」とか思った記憶があります。


>>しかし、あなたの先生の言葉にすべて当てはまる作家など私の周りには一人としていません。

手塚治虫がそうだったらしいです。
鉄腕アトムの生産は現代科学で『物理学的に不可能』と
なってしまいましたが、やはりそれだけの知識の引き出しあってこその、
あの未来都市なのでしょう。
世界が鉄腕アトムの時代に追いつくまでに、あと何年かかるのでしょう?
楽しみです。


あと原稿料2万って、結構高いですね・・。
トップクラスでも4万くらいだったと、記憶しているのですが・・・。


106 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/21(水) 17:05:27
>>70
20代前半です。まだ大人という自覚がないです。

>>75
「出来て当たり前のことが出来る作家になりなさい」
と学校の先生に教わりました。
それは逆に、「出来て当たり前のことが出来ない作家」が多い
と言う意味でもあります。私もそうです。
だから最終候補で落とされるのです。

キャラの爆発力も大切ですが、細やかな心理背景、リアリティも同時に
気を配って行きたいです。

「涼宮ハルヒの憂鬱」も現実の学園生活のリアリティあってこそ、
「ハルヒ」という稀有なキャラクターが引き立つわけですから。


>>88
擁護ありがとうございます。

>>89
ご指摘ありがとうございます。
誤字脱字は、私が未熟であるがゆえですので、どうかお許しください・・・。
でも、私は来春には小説に挑戦するわけですから、どこがおかしいか
具体的に指摘してくださると、参考になります。

>>90
重ねて、擁護ありがとうございます。

107 :現役小説家兼漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/21(水) 17:55:07
>>105
手塚治虫は神様なんで、他の人と一緒の尺度ではからんでください!!
あれは例外。それとね、知識も確かに大事ですけど、その知識をどれだけ
利用できるかを問う知恵はもっと大事です。
物語はひとつの大きなの嘘と、沢山の小さな真実に固められています。
たとえるならば、良い例が松本零治先生のSF作品です。
先生の代表作に、宇宙戦艦ヤマトと銀河鉄道999という作品があります。
この二つの作品は共通してひとつの大きな嘘をついています。
・戦艦大和の形をした宇宙船が空を飛ぶ。
・SLの形をした銀河鉄道を運行している。
この二つです。科学検証に走ると、大和はあの形で空を飛ぶはずが無いし、
999も同じような答えになります。
かといって、ヤマトが鋭角ばった普通の戦闘母艦形で、999がスペースシャ
トルやジェット機のような銀河鉄道だったら何の面白みもありません。
まず、この大きな嘘をつくことをよく考えてください。

ラノベひよこさんは20代前半だそうですが、私の周りには30代中半になっても
全然目が出てない人は沢山います。
あなたの身の回りの人が特に優秀なので焦りを感じてしまっているのかもしれ
ませんが、とりあえずマイペースに、しかし一日のノルマは少しでも多くしっかり
とやっておけば普通にいけば2,3年もすれば十分にデビューに追いつきますよ。




108 :現役小説家兼漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/21(水) 17:58:41
>>105
手塚治虫は神様なんで、他の人と一緒の尺度ではからんでください!!
あれは例外。それとね、知識も確かに大事ですけど、その知識をどれだけ
利用できるかを問う知恵はもっと大事です。
物語はひとつの大きなの嘘と、沢山の小さな真実に固められています。
たとえるならば、良い例が松本零治先生のSF作品です。
先生の代表作に、宇宙戦艦ヤマトと銀河鉄道999という作品があります。
この二つの作品は共通してひとつの大きな嘘をついています。
・戦艦大和の形をした宇宙船が空を飛ぶ。
・SLの形をした銀河鉄道を運行している。
この二つです。科学検証に走ると、大和はあの形で空を飛ぶはずが無いし、
999も同じような答えになります。
かといって、ヤマトが鋭角ばった普通の戦闘母艦形で、999がスペースシャ
トルやジェット機のような銀河鉄道だったら何の面白みもありません。
まず、この大きな嘘をつくことをよく考えてください。

ラノベひよこさんは20代前半だそうですが、私の周りには30代中半になっても
全然目が出てない人は沢山います。
あなたの身の回りの人が特に優秀なので焦りを感じてしまっているのかもしれ
ませんが、とりあえずマイペースに、しかし一日のノルマは少しでも多くしっかり
とやっておけば普通にいけば2,3年もすれば十分にデビューに追いつきますよ。




109 :現役小説家兼漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/21(水) 18:00:34
最後に

漫画家や小説家は内職ですので、家にかじりついてる時間がつくづく多い仕事だと
思いますね。
それとですね、小池一夫先生がいつも言ってたけど才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力
この二つさえついてれば十分だといつもいってましたね。
確かにその通りです。
伸びの遅い人はほとんどがこの二つのどちらか、もしくは両方に当てはまっていること
が多いです。

最終選考を超えられない壁と考えずに、後一歩のハードルと考えればかなり良い線に
なるはずです。
それと、あなたの場合最終選考で残るということは、むしろ絵が下手なのより書く速度
のほうに問題があるのでは?
私が選考委員の手伝いをするときは最終選考で行き詰まる人は大概絵のほうは最低限
の連載レベルのハードルは、超えています。
編集部は得てして絵が下手と一蹴しますが、私達が落選と当選を分ける判断として決め
ているのは、その絵のラインの引き方から出る、スピードです。
素人(いわゆる漫画読者)はどんなにデッサンがしっかり出来ている絵よりも、見栄えの良
い無難な絵のほうをプラスに表し、Gペンのダイナミックなラインよりも丸ペンの線の細いラ
インのほうを美しいと言います。


110 :現役小説家兼漫画原作家 ◆g7Ob9gyzBE :2006/06/21(水) 18:01:46
私はたまに少年漫画板の絵の上手い漫画家スレッドを参考にしていますが、見たところ
最後にはもっとも上手い漫画家は?で議論すると線の細い作家の名前ばかりが並べた
てられてしまいます。 これはおまけ程度の知識ですが。
私達週間の編集と審査委員は綺麗な100点の絵よりも60点でもスピードの速い絵を求め
低ます。


>>89-90
確かに忙しくて、気が向いたときぐらいしかパソコンに目を向ける暇がありませんね。
デビューしてしまったら、荒らしと格闘するほどの暇な時間も空けられませんな。
こういうところで、纏めて一気に時間を空けて文章を書き込むぐらいしか暇がない。orz
>>106-94
あなたがうらやましい

111 :現役小説家兼漫画原作家 ◆3uTiQ6ozWo :2006/06/21(水) 18:02:44
最後 二重カキコスマソ

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:15:30
才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力
この二つさえついてれば十分だといつもいってましたね。
確かにその通りです。
伸びの遅い人はほとんどがこの二つのどちらか、もしくは両方に当てはまっていること
が多いです。

意味分かんないんだけど

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:28:35
>>112
おまえがそれ以前に何も書いていないからだろ?

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:30:47
>>112
人間の落ちこぼれ乙

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:35:31
>現役小説家兼漫画原作家
死んだらどうだ?嘘つき糞野朗よ 

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:35:58
才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは
・自分に対する自信
・無駄の無い努力才能というものは


117 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:39:18
長文になると、文章力の無さが明確になるよな。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:42:09
>>117
なんだと!!

これから俺が書いた物語を載せてやるぞ!!

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:43:58
「で、だ。連中としては、血塗れ竜には絶対に勝ちたい。
 しかし、その強さは嫌というほどわかってるだろう。
 だから――勝率を上げる努力をしてくる可能性が高い」
「努力?」
 首を傾げつつも、おぼろげながら、ピンときた。
 
「血塗れ竜の弱点探し、だよ。
 都合の良いことに、王者のことをよく知る付き人がいるしな」
 
「だから、気を付けろ、と?」
 確かに、僕は白の強いところも弱いところも知っている。
 そう簡単に漏らす気はないが、油断はできない。
「ああ。でもまあ、流石に王者の付き人を拷問にかけるだとか、そこまではしないだろうが――」
 と。
 アマツさんはそこで何故か、一息区切って。
 
 
「――連中、ベッドの上も達者らしいぞ。
 諜報員として、かなり仕込まれてるみたいだ」
 
 
「……はい?」
「だ、か、ら、夜の拷問だよ。ベッドの上で色々吐かせるのとかが、とんでもなく上手いらしい」
 情報とか溜まってるのとかな、と。
 エロ中年親父風美女は、ニヤニヤ笑ってのたまった。
 
 ……真面目に聞いて損した気分だ。
 でもまあ、用心に越したことはないだろう。
 手段はどんなものでも、それが白の不利益になるのであれば、絶対に避けないと。
 ただでさえ、白は右腕を負傷しているのだ。
 あの白が負けるとは思えないが――大怪我してしまうかもしれない。
 

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:45:14
だからこそ長編は難しい。短編も違う意味で難しいけど。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:48:23
それにしても、自称作家の日本語凄いなw
神器並み。

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:49:18
俺様の文章の美技に酔いな!!

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:49:51
……良いスレなのに、なんだってこんなに荒らしが多いんだ??

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:51:03
>>123
彼らも一緒に隔離されてるから仕方がない。

125 :だから、俺はプロ並だと言っているだろ:2006/06/21(水) 18:52:06
定期的に電話で声をかける。
さっきから全力疾走をしているために、息も絶え絶えだ。
俺が声をかけないと、受話口からは人を殺せそうなほどの呪詛が漏れてくる。

口が渇く。喉が焼ける。

『も、り、さん・・・・』

吐き出す音はほとんど言葉になっていない。
俺が息をつくたびに地獄のメロディは止むが、今度は代わりに湿った音が響く。

『ん――――――――――――――――ふ・・・・・かおるさん、すてき―――――――
―――――――――もっと、もっとんんんんん・・・・』

――――――――――――――――もう、訳がわからん。
目前は混沌を通り越した無秩序、心臓はツーバス連打、頭蓋の裏ではデスメタルが響き渡る。
俺は視界の隅に映った病院に一度冷静さを取り戻すと、予備電源を使ってラストスパートをかける。

はぁ、はぁ、はぁ・・・・・・

ようやく屋上の扉にたどり着いた。
どうやって診察時間が終了した病院に入ったかなどは覚えていない。
そんなのものは『必死』の一言で全部片付いてしまう気がした。
倒れこむように重い扉を押し開け、広い屋上に視線をめぐらす。

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:52:49
AA連発は荒らしだが、どう見ても痛い自称作家への突っ込みは、
入らん方が異常だ。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:53:07
>>119
くだらない小説載せんなよ
文章力は明らかにねーし、死んだらどうだ?

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:53:42
>>127
はいはい妬みと嫉妬だね

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:54:28
ネタに反応すりほうが糞

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:56:38
>>129
その理屈通りだと
>>127は糞ってことだよ

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:57:05
2ちゃんに書き込んでる時点で全員糞

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:58:39
>>128
才能ねー自称作家に誰が嫉妬なんかするんだよwww


133 :だから、俺はプロ並だと言っているだろうが!!:2006/06/21(水) 18:59:07
妙だ…
私が入院してからもう二週間…あの日以来健斗が全くお見舞いに来ない。
最初は忙しいのかとも思っていたが、土曜も日曜も来ないのは合点がいかない。
嫌な予感がしていた、とてつもなく嫌な予感がしていた。
そしてそれと同時に嫌な妄想が私の頭に湧き上がった。
誰か知らない女に微笑む健斗。
誰か知らない女と手を繋ぐ健斗。
誰か知らない女と抱き合う健斗。
誰か知らない女に誘惑される健斗。
誰か知らない女とホテルに入る健斗。
誰か知らない女の××を×××て××××…
「駄目だっ!それだけは駄目だっ!」
「何を訳のわからん事を言っている…」
「不撓!?いつから居たんだ?」
いつの間にやらベットの側に不撓が立っていた。
「お前が悶えている間はずっとな。そんな事より何を考えていたのだ?」
「えっと…」
確かホテルに連れ込んだ後に…
「誰か知らない女の全身を強打してとどめを…」
「もういい…」
無論、主語は『私』だ。
「もういい…」
一週間の間に私の予想よりも多くの人が見舞いに来てくれた。
中には初対面の人物まで居た程だ。


この素晴らしい文章の批評を頼もうか?

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 19:00:53
>>133
すげー、天才だわあんた


これで満足かw

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 19:02:24
>>133
こちらでどうぞ。誘導したら怒られるかな。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1150645260/l50

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 19:05:48
このスレの住人はライトノベル新人スレより大分質が劣るようですね
いきなり、荒れているし・・
本当にさっさと隔離させといて正解

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 19:16:54
賢明な人なら、ラノベ新人賞スレとの対立を煽っている人間がいることに気付いてもらえると思う。

138 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/21(水) 20:36:02
この荒れようはなんなのでしょう?
皆さんは、仮にも文学者の端くれなのでしょう?
私の憧れた、知性高き小説家の卵たちでしょう?


・・・・どうして。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:43:24
>>138
原因はテメエだろ
ちゃんと責任とれよ謝罪しろ

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:46:20
>>138
無視しなさい。荒らしに餌を与えてはいけない。

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 22:09:30
……真面目に読んで損した気分だ。

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 22:36:59
小説家より漫画家のほうが簡単なんだよな。
設定が甘くても文句言われないし。
絵は客観的に勉強できるが、文章はそうはいかない。

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 22:56:14
>>148
小説も設定が甘いことは多い。
SFでもないかぎりな。
特にライトノベルはボロボロw

ていうか設定厨だからって、面白い作品は作れないし。
プロが悩んでいるのは、違う部分だと思うぜ?


150 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 23:01:46
>>149
最近の漫画の体たらくもそこにあると思うな

同人誌レベルばかりの漫画が多い

151 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/21(水) 23:35:59
私はここを去りましょう。


神が人に与えてくださった時間は有限です。




152 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 23:38:33
>>151
クソスレ立てんな!

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 00:23:24
おーい山田君、削除スレ行ってきて

154 :漫画原作家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 00:28:43
おおすまん。駆らないでくれ。
なんのために立てたのか意味がわからない。取り合えず書き込んでおく。

155 :漫画原作家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 00:37:06
>>151
小説の書き方についてネットワークでの質問についてですが、
基本的に2chは今回のようによしておいたほうがいいでしょう。
優秀な人は皆遠くで傍観していますが、積極的に書く人の多く
は無能な人が多いです。
ところで、この掲示板を荒らしている人に問いたいのですが、一
体将来何になりたいのでしょうか?
ラノベ@ひよこさんはデビューしてないとはいえ仮にも担当付き
の漫画家の卵なので一般社会人の基準で見ると平社員に相当
します。
だとすれば、あなたたちは何故小説家になりたいのでしょうかね?
文章書きの先輩として警告しておきますが、そこらへんのこと、し
っかりと考えてないと皆さんの将来は真っ暗ですよ。
親はいつ死ぬかわかりませんからね。

ニートならまだいいですが、ドロップアウトしたアウトサイダーがい
いところですかね?

>>151
私は基本的に多忙ですので、1日に2時間以上続けて閲覧は出来
ませんので、荒らしのことは気にせずどんどん、知らないことは質問
してください。
私はあなたのような未来ある若者が心無い人間の言葉と才能の壁に
よって挫折していくのを多く見てきました。

まだあなたは20代前半なので十分に将来はあります。
もし、またここに覗きにきたのならば、お返事一言ほどお願いします。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 00:42:24
女性向け同人誌>男性向け同人誌(ストーリーに関して)

157 :漫画家1:2006/06/22(木) 00:44:42
俺も漫画家正直しんどいんで再利用させていただきますよ。
漫画原作家さん小説のノウハウ色々これからも教えてください。

それと、ここ荒らしてる奴は将来のことなんかもう考える余地も
亡くなった位落ちるに落ちた人たちだから答えは返ってこないかも。

>>156
どっちもどっこいどっこいだと思うんだが。
まぁ強いていうなればストレートな絡みを好む男と、シチュエーション
に重きを置く女ってとこの違いかな?

158 :通りすがりの小説家:2006/06/22(木) 00:48:11
再利用同意!!古くは小松左京さんも漫画家志望から小説家に
転進したぐらいだし漫画家志望から小説家になったのって結構い
るのよね。
だから、ここで本気で将来を見出そうと思ってる人はどんどん書き
込んだらいいと思うよ。
俺は残念ながらラノベではなく一般文芸の作家だけど、色々サポー
トしていこうと思うよ。
そして、これから荒らしはスルー!!おk?

159 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 00:53:59
>>155

最期に、お礼を申し上げます。数々のご擁護ありがとうございました。

私はプロになります。
荒らした人たちに、作家として一片たりとも負けたくないから。

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 00:56:51
>>158
それってさ、小松じゃなくて、筒井康隆だべ?
筒井の絵は壊滅的に下手だったからな。

文章は上手いけど。

161 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 00:58:58
芥川賞作家、山田詠美さんも元は漫画家でした。

162 :文芸小説家 ◆uP4E0rvmG6 :2006/06/22(木) 01:04:21
>>160
いや、小松もだよ。しっかり書いたやつが残ってるはず
>>159
おいおい。最後にって何だよ。気にするなよあんな将来のない屑。
今消え去るとスレ立て人を裏切ったことになるぞ。
なんか、しっかりと決着をつけろよ
それじゃ完璧に荒らしの思う壺だ。俺達も全力でスルーとサポート
するから、一日一回ぐらいお返事入れなさい

163 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 01:05:36
>>162
分かりました。

164 :漫画原作家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 01:07:17
>>159
帰らないでくれ。なんか僕も無性に寂しい。
文章の内容からして、最近身の回りで見た作家志望で、一番
潜在能力が高そうなんでね。
それと、ちょっとアドバイス。
2chに来たら会話の6から7割は嘘だと思ったらいいよ。
嘘を嘘だと見抜ける。それが有効な情報の引き出し方のコツですよ

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 01:13:30
>>154
あなたは少年誌で原作書いてるのですか?
荒らしは無視してください!

166 :123:2006/06/22(木) 01:16:11
ひよこさん、俺はあんたを応援してる。マジで。
俺もワナビだから立派なことは言えないけどさ、おたがい頑張ろうよ。

……って、なんか深夜になっていきなり良い雰囲気になってるし。
ここは荒らしがいなけりゃ(たぶん)良スレだ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 01:16:15
プ

168 :文芸小説家 ◆uP4E0rvmG6 :2006/06/22(木) 01:16:21
>>164
多分文面からして結構な大御所かと思われますが、私も漫画原作の仕事を
近々受け持つことになったのですが書く上で気になったことがあります。
漫画原作においてプロット、設定を書く手順で、キャラクター、世界設定のど
ちらから先に書いたほうがいいのでしょうか?
もしくはどちらでも良いのでしょうか?
それと、それぞれ出版社別の倫理規定みたいなのも教えていただきたいのですが。
ラノベ@ひよこさんもふれていましたが、週間少年紙には、えろ、グロその他の倫理
で、共通のもの、共通でないものがあるのでしょうか?
編集のほうは、ある程度のことならOKって言ってくれてますが、凄く気になります。

仮にも未来ある子供達が読む本なので、デスノートみたいに安易に人が死ぬ作品
はあまり書きたくないので。


169 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 01:17:50
>>164
大丈夫。帰りませんよ。
でも、張り付くことも出来ないかもしれません。

だって、神が私たちに与えてくださった時間は有限ですから。
その時間を、荒らしに使うのか、創作に使うのかは自由です。

せめて私は創作に費やしたい・・・。

170 :漫画家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 01:18:11
>>165
まあ、そうとも言えばそうですかね。名前はいえませんが(言ったら絶対ばれる)
バイオレンス漫画の原作でデビューして、拳法漫画で、出世したとだけ言っておきます。

171 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 01:21:14
>>166
ありがとうございます。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 01:21:23
バイオレンス漫画でデビュー、拳法漫画で出世・・・

なんか世紀末格闘漫画を思い出した。

しかし、ここって落ち着いてみるとラノベ新人賞本スレ
より質のいい神がいるな。
あっちはプロ志望だけど、こっちはもうプロみたいだからね。

俺はトーシロだけど、可能な限りサポートしますので。
その分、先輩方からも色々教えていただこうかと。

173 :漫画家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 01:22:34
私はこれから仕事の打ち合わせに行きますんで、聞きたいことがあれば
まとめて書き込んどいてください。回等は明日の午後にでも出しておきます。

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 01:34:38
なんか面白いスレになりそうな予感……


175 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 01:36:39
>>168
私の担当は、キャラクターが先、と言っていました。
キャラクターが立っていれば、それが囲碁であっても、アメフトであっても
或いは、どんな設定であってもブレイクすると。
私はまだプロではないので、あまり大きな声では言えませんが・・・。

>>172
商業誌に従属してる方が多いので、創作に対して考え方が近いというのは感じます。

>>173
電撃まで時間があるようなので、しばらく漫画に打ち込もうと思います。
ので、しばらく質問はないかもしれません。
でも、色々とありがとうございました。

176 :漫画家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 01:39:57
げっ質問来てた!!とりあえずお返事
>>168
まずプロットの手順などについてですが、連載する
作品によりけりです。
いわゆるインフレバトル漫画なら、メインキャラクターと宿敵を描いておけば行き当たりばったりでいいです。
というより、むしろ行き当たりばったりのほうが面白いこともあります。これは小池先生から教わったことなのですが。
私自身、自衛隊上がりの作家の居候から行き当たりばったりでデビューした身ですが、それから小池先生に師事しいろんな
ことを教わりました。

物語には矛盾はないに越したことはないですが、それに束縛されていては面白みにかけます。
時に物語の根幹を揺るがすほどの矛盾に直面することがあります。
まさに、そのときが決断のときなのです。



177 :漫画家兼小説家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 01:40:42
一つヒットした漫画で例を挙げてみます。
車田正美先生の作品で聖闘士星矢というものがあります。
作中で、星矢に戦い方を教えた師匠マリンが星矢の生き別れの姉ではないかと言う話が序盤に出てきます。
しかし、落ち着いて考えればそれはありえません。
なぜなら聖闘士にさせるために星矢を姉と引き離してギリシャに送り込んだのに、生き別れの姉が先に
たどり着いて(←ここまでは有り得る)あろうことか、星矢よりも実力が上になるなどめったなことがない限り
有り得ません。
もし、それが有り得るとしたら、マリンさんは全聖闘士で最強でしょう。
2,3日程度であれほどの実力になったというのですから。

で、作者も物語の終盤 このことに気づいてしまいます。そして、とってつけたように星矢の姉がよそから出てきます。
本人から聞いたところこれには読者から大量の不満の声が届いたそうです。
ここで思い切ってマリンさんを星矢の姉として押し通していればなんだかんだ
言って評判は良かったでしょう。
漫画原作は小説と違い1週間16ページの密度で見せますから引きも大事です
し、こういった大雑把さと思い切りの良さは漫画原作特有のものとなります。

編集の人がやってきましたので出版社別の倫理についてはまたあした。
追伸
今度はラノベ新人賞の本スレが荒らされてますね。
もうどうしようもないということで、嵐が来てもとことんスルーしましょう

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 01:57:23
>>176
>自衛隊上がりの作家

…………もしかしてここ十年くらい(もっとか?)格闘漫画書いてる人ですか?その人

179 :漫画家1:2006/06/22(木) 02:00:34
>>175
シビアなこと言うようで悪いけど有能な漫画家には無能な担当編集が
付いて、無能な漫画家には有能な担当編集がつくってことが多いよ。

たぶんラノベ@ひよこさんについてる担当さんは結構優秀な人っぽいから
いろいろ聞いてみれば参考になると思うよ。
あと、一般教養も大事だけどマーケットリサーチも大事だと思うよ。
俺も昔ライトノベルを2本ほど書いたんだけど、やっぱ漫画とラノベ
じゃ主人公キャラクターのスタンダード、その他いろいろと違ってくる
のよね。
簡単に言うと漫画じゃお約束の熱血漢主人公もラノベじゃ押しが弱くなってくる。
かといって、まったくラノベで受けないかというとテーマや設定によりけりでも
あります。
小説と漫画の違いは小池先生が(←この名前今日良く出るなぁ・・・)述べていたことでは
漫画は勢いで読ませる書物ですが、小説はじっくりと読ませるものというようなことを
述べていました。
ちなみに劇画村塾では先生はストレートにそんなこと言ってくれませんよ。
知識丸でゼロの人が行ったら偉い目にあいますので、俄かの人そこんところよろしく。

ですから、漫画ではおいおいと語っていく主人公の話も、小説ではアイデンティティを
持たせることによって対処しています。
優秀な作品、面白い作品、ヒット作は得てして主人公にしっかりとした強い意志があります。

物語に凝り固まってアイデンティティをないがしろにしたらかなりの可能性で(←例外もある)
クソな作品に仕上がってしまいますので、注意してください。
それじゃまたあした。

漫画原作家ってあの人だったのか!?同期のやつかと思ってたけど大先輩じゃん!!
予測だけどね


180 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 02:02:52
I believe 月の光〜

なわけないか。気のせいでしょう。うん、きっと気のせい。
そんな物凄い神様の知り合いが来る分けないよね

それとももっと上を行って自衛隊の同僚の漫画家なんてのも・・・

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 02:03:29
>>175
八月締め切りの電撃の短編賞がありますよ。
某編集長も、うまくなりたければ短編をとにかく書けと言われていましたし
挑戦なさったらいかがでしょうか。

182 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 02:15:13
>>179
私って無能だったのか・・・orz
それは、ともかくとして、たしかに私の担当はかなり優秀な部類に
入るようです。しかも忙しいのに2時間くらい話してくれる、いい人です。

>>181
ありがとうございます!
八月で短編なら、現実的なローテーションが組めそうです。
今の段階では一次通過も怪しいですが、出してみるのもいいかもしれません。
あとで編集部に問い合わせて、あわよくば持ち込みたいと思います。

183 :漫画家1:2006/06/22(木) 02:19:07
>>182
いや、無能っていうよりまだペーペーだから優秀ではないってわけ。
俺もぺーぺーで右も左も判らなかったころはベテランの編集に付いて
もらったもんですよ。ベテランに付いてもらえるってことは将来を期待さ
れてる証。

普通目が出ないと思ってたら優秀な編集なんぞよこしませんよ。
そりゃしっかり期待に添えなくちゃ!!ガンバレ

184 :漫画家1:2006/06/22(木) 02:21:44
で、一人前の作家になったら今度は俺が新人の担当を育てる役になってたわけ。
そういうサイクルなんです。
それじゃおやすみ

185 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 02:23:24
>>184
わかりました。がんばりまーす。

おやすみなさい・・・。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 03:17:32
>>170
あら?
あんたが誰だかわからなくなった(笑)
あんた千葉県内の漫画家んとこに出入りしてたか昔?
千葉だけでわかる奴はわかるからあえて漫画家の名前ださんけど(笑)
と、思ったけど違うな。
あんたカンボジアになんか行ったことないよな?
あんた、まさかKKじゃねえーだろーな(笑)
Kは小池さんとこにいたもんな確か。
わからん。俺も同業者なんだけど(笑)

あんた本当は誰だ?
業界の人間だけにわかるように書いてくれ。


187 :186:2006/06/22(木) 03:57:16
拳法漫画で出世て書いてあったからBさんと勘違いした(笑)



188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 09:48:04
>>186
あまり正体を詮索するのはどうかと……
匿名の意味なくなるし。

193 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

196 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 11:34:03
皆さんおはようございます。名前長いんで縮めてみました。最近小説は開店休業なもんでね
上のところスルーね。
人生の大事な時間まで費やして荒らしに来たんだから、かまってあげるだ惨めで可愛そうだ。

暫く一眠りして落ち着いて文章呼んでみたが、こんなに企業秘密をベラベラ喋るなんて、
俺もどうかしてたな。
関係者の皆さん、小池一夫先生の話をしつこくベラベラお話して大変ご迷惑をおかけしました。
実を言うと、劇画村塾に行っていたのはデビューして暫くしてから。
僕自身は劇画村塾というより、小池一夫先生個人との信仰が深かったってことかな。

>>186
まぁ、大体あっているということで… それ以上はもう問わないでくれ。私の沽券にかかわる問題だ。orz
186か187かはご想像にお任せする。おまえは既に知っている。多分…

199 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 11:36:09
ちなみに40代という出鱈目も述べてたんだが、自衛隊の話でモロバレになった。orz

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 11:47:38
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。

201 :漫画家1:2006/06/22(木) 11:53:35
同じく皆さんおはようございます。
まだ、一人だけか。
しかし、もし漫画原作家さんが、あの人だとしたら俺はとんでもない誤解してたな。
俺と同期どころか大先輩じゃないか!!

皆気楽に書きこんでくれるか少々不安。というより、俺も気楽に書きこめなくなったよ。ウワァァーン!!

史村ァア 後ろ 後ぉ!!

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 11:54:48
>>198
相変わらず、脱字が多いですね

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 11:56:52
おはようございます。といっても私はワナビですので、普通に8時おきですが。
私もここの文章見て奮起して、今度の電撃の短編に挑戦してみようと思います。
ところで、短編についての話ですが、何か賞を取るためのコツ、マナーとかは
あるのでしょうか?

ここの先輩方。どうぞよろしくお願いします。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 11:57:52
>>203
奮起するんだったら、一発狙いで富士見を狙ってみたら?


205 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 11:57:55
>>202
相変わらず、脱人間振り発揮してますね。

206 :粒男:2006/06/22(木) 12:04:16
気楽に質問です。(土下座)

自分は小説投稿家なんですけど、講談社ノベルス系読んでこれなら俺でもできるべ、
と思い込み、ラノベ読んでこれなら余裕だべ、と直感し投稿してたんですよ。
17歳の途中から18の終わりまでの一年と半年くらいでラノベと一般含めて十二作品投稿したんです。
で、結果は一般のほうで一次選考通ったのがひとつのみ。

精神話で恐縮なんですけど、これは才能無ってことなんですかね。それとも単なる
努力不足、経験不足でなんですかね。

モチベーション落ち気味で、ぐだってたときにここ見つけてちょっとテンション上がり
そうなんで、できれば回答お願いします。

207 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 12:09:31
おやっ!!人が沢山来てますな。ニヤニヤ 嬉しいな。出世したら若い人と話す
機会がどっと減ってね。
>>206
まだ、若いですし、数をこなすことです。
1年目で1次選考通過だと上出来なほうだと思いますよ。
文章の密度は人生経験が物を言います。
実際60を過ぎてからデビューした隆慶一郎先生は、文章からいきなり大御所の
風格を持ち合わせていました。

そして、最初はボリューム不足が多いので、思い切って今まで書いた小説を2,3本
ほどストーリーを一つに纏めてみてください。
そしたらちょうど良いレベルにボリュームがUPするはずです。


208 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 12:20:43
>>それとも単なる
>>努力不足、経験不足でなんですかね。

年齢の事を考えるとその通りと思うんですが、そのレーベルと貴方の作品の相性が悪かったとか




209 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

210 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

211 :粒男:2006/06/22(木) 12:34:31
回答ありがとうございます。なるほど、次に出す長編は
いいとこ取りで組み合わせて行くことにします。



212 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 12:36:40
いいとこ取りですか。うまいこと混ぜてくださいね。
あなたのご検討を願います。
幸運を祈る!!

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 12:46:06
俺は担当もついてないアマ作家だが、
普通に漫画原作者さんはBだと思った・・・。違ってたらすまそ。

ところで漫画原作者さんについぞ聞きたいのだが、
ラノベ@ひよこくんは担当さんがついているのに、
他社の賞に送ってもなんも問題ないのか?週間雑誌で拾ってもらったって
書いてあったから、電撃なんておもいっきり他社だろうと思ってさ。
業界って横のつながりが強いって聞くからさ、
担当ついているのに他社に売り込んでも大丈夫なもんなのか?
立場とか怪しくならない? 担当がついているけど、
なかなかデビュできなくて他社に売り込もうか
どうしようかって迷っているってデビュ前作家の話をたまに聞くからさ。
もしよかったら、教えてちょ。

アマのくせにため口吐くなとか言わないでね。なんせ、ここ2chだから。
勘弁してね〜。



214 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 12:52:45
お返事お返事!!
213!!おまえはもう… 知っている!!
という冗談はさておき普通はダメですよね。
私自身ラノベ@ひよこさんと担当さんの関係がどんな状況なのか
気になってしょうがないですよ。
私が若いころはジャンプの編集に他の雑誌にも連載したいって言
ったら揉めに揉めましたからね。orz

それと2chとかでなくても気楽にため口OKです。今後ともよろしくお
願いします。
何しろ私、初めてのスレ建てですので。
なんか童心に戻った気分だ。ワクワクテカテカ

215 :213:2006/06/22(木) 13:12:07
やはり、Bなのか・・・。
こちらこそよろしく。子供の頃に読んだ漫画の原作者と、こんなところで
会うとはおもしろいかぎりだ。
いや〜、2chで情報収集がてら人間観察しててよかった〜。
もし、俺が将来デビュできたら、ファンレターでも出して
「あの時はあんがとね〜」って伝えたいかぎりだ(笑)

で、話は変わり、週間っていったら、メジャーなのはJとかSだよね。
(←雑誌名ね)
もしJだときついっていうから、ちと心配だね。
漫画原作者さんももめたようだし。
てゆーか、俺はまだ担当さえもついてないんだから、
自分のことを心配しろっていう感じだがw
俺、がんばるよ。二十代後半だから年はけっこういっているけど、
まだ小説書き始めて一年ちょいで、粒男さんと同じような状況だから、
まだまだ伸びれる! 
そう思って、今日もつらつら小説書いて投稿するよ。んじゃね〜。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 13:13:22
ラノベ新人賞スレから引っ越してきました。どうぞよろしく。
ところで、むこうのほうでも言われてましたが、作品は投稿の際
出版社の毛色にあわせたほうが良いといわれていましたが、それ
は確実に作品の評価でプラスになるのでしょうか?

また出版社によってそれに対する評価の違いも教えてくれませんか?
お願いします

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 13:16:17
>>214
契約うんぬんの話で担当で揉めるって意味か?
漫画家は同時連載するのは結構労働的に辛いような気もしなくはないが
月刊ならともかく、週刊なら絶対に無理だな


小説家なら、他のレーベルでも本を出版しないと食っていかれない現状があるんで
あちこちの会社にコネを作るべきだと思うよ
某富士見の騒動で作家の執筆している作品がとある事情で打ち切りになりそうな事件があった

他社とコネを作っていれば、こういう時に役立つことがあるかもしれない




218 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 13:20:50
俺も引っ越してきました。よろしく。

>>213
確かに今は217氏も言ってるように昔より人手はあふれてますから、
給料も安ければ小説なんぞ掛け持ちで無いと食っていけない現状だ
そうです。
それゆえか、出版社のほうもラノベでは掛け持ちを黙認している状態
だそうで。
にしても、富士見の切捨てはひどいと思った。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 13:24:45
>>218
富士見は新人を鍛えるつもりはないな

220 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 13:34:52
うん。多分無いと思います。漫画の世界では竹書房あたりが有名ですね。。
コミックガンマのあの終わり方は酷過ぎ。
竹書房と富士見書房は文芸業界では二大グレーゾーン出版社ですよ。

あと、プロになったら昼夜反転の生活なんてざらですから、そこのところもし
っかりなれておかないといけません。私も後1時間仕事をすれば3時ごろから
4時間ほど眠りにつく予定です

それじゃ、仕事に戻りますんで暫く失礼します。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 13:42:04
本スレから来た新参者です。よろしくお願いします。
>>220
富士見は伝統ある出版社ですが、そんなに問題のあるところなんですか?
それと、あちらの方でも質問しましたが1ヶ月に長編一本(全力投球で)はプロ
の世界ではどの程度のレベルの速度なのでしょうか?
書けて当然なのか、もしくはちょっと早いめか。
私自身、デビューしたら1ヶ月一本は正直しんどいんで

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 14:14:34
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。
AAでも嫉妬嫉妬言ってるからワナビが何かに嫉妬してることにしたい人。


223 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 14:16:22
>>221
スレ外になるけど富士見の編集者がポカミスを起こして、絵師に連絡を告げるの忘れていたのが発端
絵師が新たに仕事を請け負ったために作者の挿絵の仕事ができなくなってしまった。
その一件を作者が悪いように読者に見せかけていたような・・?

まあ、結論を言うと連絡するという超初歩的ミスを起こす編集者がいたと

224 :小説家 ◆uP4E0rvmG6 :2006/06/22(木) 14:16:42
>>221
一ヶ月一本ですか。プロになったらそんなにハイペースではないですが
それの半分ぐらいはコンスタントに上げれる体力をつけておかなければ
なりませんよ。
一ヶ月一本なら上出来なほうです。

225 :小説家 ◆uP4E0rvmG6 :2006/06/22(木) 14:18:39
>>223
あそこはラノベの元祖という名前に胡座かいてるだけ。
編集者は先代のが抜けてから地に落ちたと思っても差し支えない。
だいたい、内部取締役を身内だけでやってるってだけで、あの会社は
大問題かと

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 14:22:47
>>225
それなら、狙うとしたら電撃かスニーカーですよね



227 :小説家 ◆uP4E0rvmG6 :2006/06/22(木) 14:36:22
スニーカーは結果が少し遅いが審査が丁寧。でも、シビア。
電撃は最終選考の審査員の一部が編集部の選考ミス。
特に深沢深潮の選考が趣味丸出しで困る。でも、審査は甘い

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 14:39:25
お邪魔します。
>>227
電撃で当選したければ、こじんまりとした人類破滅物の人情ドラマを書けば
美潮 タンに気に入られてデビュー確定って聞きました。
本当だったみたいですね。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 15:38:10
ワ ナ ビ 三 大 嫉 妬 対 象

■奈須きのこ(月姫・FATE)
「昔から設定を考えて〜」という、ワナビ中最も多いであろう、設定厨ワナビにとって最大の憧れwww
アンチも沢山wwwだけどその8割がチンカスワナビwwwww
いつか自分の作品も……と、設定厨ワナビの目標にして希望の星でありながら、
あらゆる点で自分を超えているその姿はワナビに最強の嫉妬を抱かせるwwww
あーん、ボクの設定も見てよーwwwwww

■竜騎士07(ひぐらしのなく頃に)
発想の勝利wwwww
凡人ワナビの貧相な想像力では一生追いつけないwwwwww
三人の中では一番のモンスターかもwwww
「ミステリーじゃない」「推理なんて出来ない」「キャラがキモイ」「破綻してる」
でも売れてるのは事実wwwww

■谷川流(ハルヒ etc...)
なんだか分からないまま旋風を巻き起こす、ある意味ワナビにとって畏怖の対象www
上記二名と比較して作家としての実力は抜きん出てるwwww
すなわち、正攻法でワナビを足蹴にするラスボスwwww
叩いても叩いてもハルヒブームは右上がりwwww
そしてワナビは小説も書かず、ハルヒの批判に終始するwwwww谷川以下の語彙でwwwww

☆まとめ☆
どれだけ一生懸命世界観を作り上げても奈須きのこには及ばないwwww
どれだけ頭を使ってもひぐらしのような話題性を生み出せないwwwww
どれだけ書いても書いても書いても書いても作家としての技量は谷川に届かないwwwww
漫画化? なに言っちゃってんのwwwwww
アニメ化? 夢見るだけなら別にいいよwwwww
いつか作家になれる夢を見ながらウダウダと妄想を垂れ流しwwww
一生心にシコリを残しつつ中途半端な人生を閉じていくwwwwwww
それがお前らwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

230 :漫画家1:2006/06/22(木) 16:01:07
>>227
漫画の審査にはそんなこと間違ってもありえませんが
小説ではそう言うことは当然のように起こりうるのでしょうか?
それともまれなことなのですか?

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 16:05:29
騙りの集まるスレだな

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 16:10:46
赤川次郎並みのペースを、ハイペースじゃ無いと言い切るプロがいるスレですから。

233 :わなびの123:2006/06/22(木) 16:11:42
>>220
作家は夜型が多いイメージがあるけど、それに付き合う編集者も大変ですね。
昨日は深夜に打ち合わせだったようですが……。

ところで自分、某小説塾に応募して今年から塾生になったんですが、
やっぱり経験者から指導を受けることって大事だと思いますか?

234 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 16:28:23
>>206
一般的に天才ってのは初投稿でも頭角を現すと言います。

でも鳥山明先生の話を知っておられるでしょうか?
彼、最終候補にも残ったことがないんですよ。
彼が一年間で落選した(没った)作品数は約50作・・・。
それでも彼は諦めなかったのです。

編集部も彼が後にドラゴンボールとドラゴンクエストを
生み出すことになろうとは夢にも思わなかったでしょう。

天才はいます。でもほとんどの作家は血の滲む様な努力をして
プロになった人たちです。

ドラゴンボールで、孫悟空は、毎回、現れた強敵に打ちのめされます。
けれど、苦しい「修行」をして、必ず最後はその強敵を倒します。
それが鳥山先生の意思だとおもいます。

諦めたらそこで試合終了ですよ。

というか文章系の賞じゃ、10代なんてほとんど相手にされないんですから
一次通過は、むしろ誇るべきことではないでしょうか?


235 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 16:28:56
>>213
担当も私が将来100%漫画家になれるという保証が、出来ないので、
俳句や詩、童話などの投稿は、趣味の範囲で許されています。
とはいえ、連載持って「専属契約」を結んだら、
目立つ行為は一切禁止でしょうね。
「○○先生の漫画を読めるのは、○○だけ」って柱、ありますよね。
あれ、伊達じゃないですから。

>>214
もう既に具体的な新人賞への参加が、決定しています。
ほかの公募にかまけて、その〆を落とすと逆鱗にふれます。


236 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 16:29:40
>>216
賞の傾向はあると思います。
それに毛色をあわせたほうが予備選考は受かりやすいです。

その一方で審査員は同じような趣向の作品に飽き飽きしてるという
現実もあります。
だから大賞を取るような作品は、それまでの賞のイメージをぶち壊すくらい
破天荒なものが選ばれることがあります。
「涼宮ハルヒの憂鬱」はまさにそういうタイプではないでしょうか?

>>224
長編一ヶ月に一本って、
取材、推敲、ネタ切れ、プロットねり、伏線の計算←この辺、考えると
キツイですよね。しかも完成したからって、没になる可能性だってあるし・・・。
やっぱり作家の睡眠時間は週6時間なのか


>>228
人類破滅モノって、すごいベタですよね・・・。
書きたくねー・・・。

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/22(木) 17:26:11
>>198
あらら。
年齢を四十代としてたからハズレかと思ってたけど。ごまかしてたわけね笑
あんた、ページ二万以上てことでバレたんだよ笑
そんな額もらってるの、俺が知ってるのは、あんたしかいねーぞwwww
てか、あんたと組んでる漫画家さん、目の調子はどうですか?
編集も心配してるようですが。そうだ。あんたが組んでたアタタタッ漫画家さんも
目の調子がよくないような話を噂で聞きましたよ。

てか、大先輩にあんた呼ばわりできる2ちゃんて素敵だ笑

あんたの武勇伝いろんな方からお聞きします。俺が一番尊敬する原作者は「あんた」だし笑
俺はあんたを目標にし、頑張ってますが、原作者としては無名です。
編集に一番尊敬する原作者は?と聞かれ俺は必ず「あんた」の名前を答えてました。
そういえば、ちょっと前に千葉城の城主や編集らとあなた様がゴルフをした話を耳にしました。
何か胸にこみ上げるものはありましたか? 



239 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/22(木) 17:49:56
>>198
俺は原作者としては無名のままもう何年も沈んでますので、あなた様と会うことはなかったですが、
あなた様のことを知る人物とは何人も会ってます。
あなたは俺の師であり、大先輩です!

先輩、俺は仕事なくて困ってます笑 Sの編集紹介してください笑
まあ、こんなんで「オウ!」となったら俺のほうがビビると思いますが笑
仕事とってくるってのは難しいです。特にこのご時勢。新人はやりにくいです。
最近、某雑誌に原作を送ったんですよ。編集が指摘するであろうこともすべて想定し書いたんです。
 
「どこを直せばいいですかね?」と編集者に聞きました。漫画になれば人気とれる作品だと自信あったので。
「どこも直すところはありません。話が破綻してるわけでもありませんし」となってしまいましたよ笑
まったくのアマチュアが持ち込んでも、「ここはこうしたほうがいい」だとかの直しはありますよね笑

僕ら無名の原作者だと、原作がネームになっても、会議の結果、ボツ食らうこともありますし苦笑
そういう時は漫画家さんと担当に申し訳なくて。
まあ、頑張るしかない世界ですから、頑張ります!

なんか不思議です。いつか会うと思ってた人とリアルな世界では会えず、
こうしてネットで逢うなんて笑
まあ、これが人生なんですね!
先輩とリアルな世界で会えるよう、俺はもう少しだけ原作頑張ってみます。



240 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 17:51:24
どうも。また区切りがついたんでやってきました。
ゆっくり寝れたんで少し気分が良いです。ましてや最近は
巨人が不調なもんで余計に気分が良い。
あとは、ヤクルトさえ優勝すればってスレ違いスマン。

>>俺が一番尊敬する原作者は「あんた」
どうもありがとう。でも、こんなに書きつづけてる私でも悩みというものは
あるんです。それは、登場する人物の大多数が前任になってしまうって
ことです。某ヤクザ漫画のHなんかが良い例ですね。主人公とさんざ戦
いつづけてきた敵は全員改心して、取ってつけたラスボスが死亡。
でも、個人的には好きなんですが。
あと、漫画家のH先生(僕が小池先生と深く付き合うこととなったきっかけ
を作ってくれた人)は目の問題もありますが、むしろ出資してる雑誌Bの
ほうが問題です。どうも、編集長が80年代思考丸出しなようで、H先生
が才能を感じた作家でも垢抜けすぎてると蹴落とされてしまうようです。
で、今は火の車なわけです。私も多忙な身ですが、暇が出来たらH君の
Sに本格的に関わりたいと思います。明らかに失速気味ですので。

>>ラノベ@ひよこさん
鳥山さんはたしかに桁違いに根性はありましたね。
ですから、ヒットした後マスメディアに天才と騒がれたのが非常に不愉快
だったそうです。
近くで彼を見れば見るほど紛れも無く秀才であるということが伝わってきますから。
以前京極先生の話を持ち出しましたが、A4とはライトノベル投稿規程の基準での
Word印刷での1枚基準です。ですから、原稿用紙より字数は多いです。
あれは、信じられないスピードです。始まり出したらコンピュータのように止まりません。

>>228
人類破滅後にただひとつの希望を見せる それを押さえておけば深沢先生は満足する
はずです。あそこは選考委員を編集長の趣味で良く選んでいますね。

では、とりあえずネームの仕事があるんでまた11時ごろに来ます

241 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 17:56:29
リアルではちゃねらーなことは内緒にしてくれ。
誰とは言わんけど某作家が2ちゃんねらー大嫌いなんでね。

242 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 17:57:03
って会う機会なんぞあるのかな?

243 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/22(木) 18:05:22
>>240
Bはエロシーン入れないから。

S社で世話になっている俺としてはBにそのことは永遠に気づかないで欲しいのですが笑

サンクチュアリという素晴らしい漫画があるんですよW 
あれレベルのが一本連載あれば、Bは一気に上昇するんですけどね。







244 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/22(木) 18:08:29
>>242
運命なんてどこでどうつながってるかわかりませんから笑


245 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/22(木) 18:11:47
>>239の俺のレスを読めば、俺が誰だかわかる人はいるわけです。
俺も2ちゃんねるやってるの知られたくないんで、このスレは秘密です笑

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 18:12:19
結局、漫画原作家って誰なのかよくわからないが・・・




247 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/22(木) 18:16:11
>>246
うん。俺もわからなくて困ってる。
だってBを手伝うなんて正気の沙汰じゃないよ。
本物かわからなくなってきた笑

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 18:17:10
じゃあ、俺の中では鳥山明と脳内決定していいですか?
ライトノベルに死ぬ程関係ないけどww

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 18:24:56
>>247
秘密にするならsageた方がいいのでは?

250 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 18:26:06
げーーーー
あげとるやないか。
ちょっと不安。
>>186
Hってエロマンガのことじゃありませんよ。
あの漫画の頭文字。

251 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/22(木) 18:27:30
>>248
脳内決定なら可じゃないかな。脳内なら。
あー、やばいな。しかし。
どうか本物であって欲しい。
俺一人だけ釣られてるってなったら恥ずかしい。

>>240
ああ。Hさん劇画村塾出身でしたね。
そういうつながりだったんですね。理解できました。

>>ALL
原稿書きましょう。本当に書くしかない。
書くことでしか伝えられないし、書くことでしか、生きられない!
皆さん、頑張りましょう!!!!
俺も今から書きます!


252 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/22(木) 18:29:43
す、すいません!!!!
アゲてた笑
サゲ進行でいきましょう!!!!

253 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 18:30:09
Bで会ってますよ。うん。とりあえず鳥山先生ではないといっときましょう。
鳥山先生もこないかな?このスレ

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 18:30:45
遊んでないで仕事しろ。
あと本物のBなら少しはヒゲ剃れ。

255 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 18:31:40
>>2564
喧しい!!髭は俺のトレードマークだ。
すいません、仕事します。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 18:35:47
やはり、漫画原作はガモウひろしか!!

257 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/22(木) 18:37:42
>>253
最近は中国には行かれたんですか?

某作家がニチャネラー嫌い・・・ってどなたですか笑
編集で嫌いな人はいるかもしれませんけど、
あなた様が気にするような作家って誰だろw


258 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 18:40:21
普通は仕事上関わりある人間の事なら気にするだろ。
大物だから無視して良いようなことでもない

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 18:41:34
江川達也なら笑うけどww

260 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/22(木) 18:43:42
>>243のレスのBは雑誌の話ね。
なんだか勘違いするといけないので念のためw


261 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/22(木) 19:00:13
>>253
本当にBさんなのかな?
偽者だったら最悪なので、
ちょっと試させてください。
Hさんの師匠の犬好きの先生は
どこにお住まいかわかりますか?
もちろん俺は答えを知っているので
そのへんは安心してください。
だからこのスレで唯一あなたが本物か
偽者かを見破れるのも俺なわけですよ。

ざっくばらんに答えてください。
たとえば栃木のどこどこだとか。
あなた様が天下のBを騙る偽者で、壮大な釣りの可能性もあるので
答えて欲しいです笑




262 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 19:04:44
本物談義どうでも良くね?
そりゃ内輪話とかの信憑性には必要だけど、どっちかって言うと技術論とかの方が大事だし。
偽物だとしても遠からず馬脚を現すだろ

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 19:21:28
本物だろうと偽者だろうと、詳しい人にしかわからないしね。

264 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/22(木) 19:32:54
>>262
いや。本物か偽者かわかった上でレスしないと、
まるで深みがちがってくる。
もうここまで盛り上げといて、実は高校生です、
というオチはいらないしさ笑

技術ていうのは、いくらでも磨ける。というか、スピリットがしっかりしていれば
いくらでもあとからついてくる。

訴えかけたいもの、が激しければ激しいほど、いくらでも技術を凌駕し、
人に感動をあたえることはできる。
技術を磨きたいのなら、もっとも単純なやり方は「本を読む」、そして書く。これに限る。
花村満月なんてのは、小説の書き方は、本を写経しただけという。
それで小説が書けるようになったという。すなわち自分が何を訴えかけたいかが、
大切であり、それがすべてであるということ。
技術やテクニックなんてのは、修練するしかない。修練してこそ、はじめて自分の血となる。
決してそれは教わることではない。
「描く」「書く」しかない。書かなきゃ何も始まらないし、何も生まれない。
どんなに豊富な知識を持っていても、
どんなに人に訴えかけたいものがあっても、どんなに世に出ればヒットするであろう企画が練れても、
描くこと、書くことでしか始まらない。そして書くという行為がもっとも重たく苦しいときがある。
もし、そういう時があれば、このスレにでもきて愚痴や息抜きやアドバイスをもらえばいい。
ただし、このスレ主が本物の伝承者に限る。ジャギが師匠じゃ、拳はゆがむw





265 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 19:56:26
>>264
そんな天上界のレベルで話されたら困るなw
ひよこさんはライトノベル志望なんだし、B大先生のレベルじゃ読者すら違うでしょ。

花村萬月先生がコバルトの審査員をしてたときは、絶対間違っていると思ったものw
やっぱり餅は餅屋的な部分はあるし。

匿名なら、創作の根っこの部分だけを抽出して伝授できると思うんだけどなあ。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 21:00:56
SNSでやったらどうですか?

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 21:09:06
そうね。ミクシで仲良くやったら良いじゃない。
大家ごっこしたいからこんな2chでやってるんだろうけどな。
下種な魂胆が透けて見えて恰好悪いことこの上ないよ? 大先生方www

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 21:14:38
186、ナイスな舞い上がりっぷりだ。でも、漫画原作者さんが
本物かどうかわからない方がおもしろいがな。
ここは2ch。せっかくだから楽しまないとねw

漫画原作者さん、もし鳥山先生と知り合いなら誘ってみれば?
ワクテカワクテカしている素人さんより。


269 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 22:42:20
審査員に沖方が関わってると大賞が出ない
(見込みのありそうな新人を弟子にして、コネで適当な賞を受賞させる取引をする)
と聞きました。

そういうのやなんですけど。

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 22:49:14
プロットを書くのはいいとして、完成させたら
2-3日寝かせておくのは普通ですか?
本編を書き上げた時に5日ぐらい寝かせて推敲すると同じ原理なわけだが

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 22:54:52
たしかに判断はしづらいわな。
漫画原作者さんが仮になりきりだったとしても、コメントと業界知識
の深さから只者でないことぐらいは俺レベルでも判る。


272 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 23:10:18
>>270
私は寝かせます。
特に夜書いた文章は舞い上がって、独りよがりになっている場合が多いので。

273 :漫画原作家 ◆4HhZSQd0HY :2006/06/22(木) 23:13:21
どうも皆さんこんばんわ。色々物議をかもしているようですね。ニヤニヤ
あえて、正体あんまり明かさないほうが面白かったかな?

>>261
僕ちゃんの元同僚(居候してた奴)のことかな?違ってたらゴメン
流れからいって多分住所が割れると迷惑かかるんで、事務所の
ほうで負けてくれ。
関東地区・・・ それ以上は迷惑かかると思うから今んところ触れ
ないからもっと明確に書いて欲しいならお返事よろしく。


274 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 23:16:06
186はもう個人的に正解と思う人にメールでも出せよ。
ここは馴れ合いで流すスレなのか?

275 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 23:16:26
>>271
私も判断に困っているのです。

もし本物のB先生だったらば、私の超大大大先輩にあたる人ですから。
彼の一息で私の首は吹っ飛んでしまうのです。


もし本物であらせられるならば、数々のご無礼、申し訳ありませんでした。
先生と同じWJに従属する身でありながら、WJを盛り立てようともせず、
果てには、ライトノベルに手を出したいと・・・。
周囲の者たちが、次々にデビューしていく劣等感から、
「小説家になって、見返してやろう」と血迷った次第でございます。
愚かな若駒をお許しください・・・

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 23:17:49
一応返事答えてるけどまさかあの人じゃないよね。

壮大な釣りだったらだったで、職人としてスゲーな!!

277 :漫画家1:2006/06/22(木) 23:20:07
なんか凄いことになってるな。俺は最初から半信半疑を
楽しむつもりだったが、まんざらでもないのかもしれん。
>>274
そんな大先生に個人的にメールなんか出せるか!!
普通なら、タメで話せるようなお方じゃねぇ
それに、送った奴自身自分の正体ばらすことになるじゃないか。
あとで、業界で居心地悪い。

278 :漫画家1:2006/06/22(木) 23:22:40
おおすまん。馴れ合いね。
そこは流していこう。
とりあえずラノベ@ひよこさん質問下さい
漫画も小説も生半可な根性ではデビューできませんので。
しかし、ラノベ@ひよこさんがWJの漫画家見習いだったなんてね。
こりゃ月刊誌レベルなら悠にデビューできる領域じゃないか。
スゲーな。実際は遅筆なだけで何気に凄く絵がうまいんじゃないの?

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 23:23:50
作家を目指すのは誰でもできます。
特に、ニートで作家を目指している人は多いんですよ。
数十万人いると言われています。
ニートを研究している人がアンケートをとったところ、
あまりに「作家になりたい」と書く人が多いので驚いたとか。
1000人のアンケートで400人近くが書くといわれます。
ざっと4割として、
ニートが150万人いるとしたら、
70万人近くが作家志望者になります。

要するに「作家になりたい」というのは
「ニートの一番ありきたりな言い訳」
なのです。

280 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

281 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

282 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/22(木) 23:28:52
>>278
はい・・・。いろいろお世話になると思います・・・。
よろしくお願いします。

283 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 23:29:31
プロでも場の空気を読めない

285 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

286 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

287 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

288 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

289 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

290 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

291 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

292 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

293 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

294 :漫画家1:2006/06/22(木) 23:44:21
毎度ご苦労さん。
もうこんなレベルの低い荒らしにはダレも食いつかんよ。
飽きたら適当に帰ってくれ

295 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

296 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 23:48:35
幼稚園の頃は両親の仲はよかったような気がする
小学校になってから家庭崩壊して最後は父親が自殺した
2年生の頃から仲が悪くなったみたいで家の中では喧嘩ばかり
食事時はずっと口喧嘩が続くので夕食の時間が苦痛だった
金曜日だけは夕食時にドラえもんを見ることができたので幸せだった
3年生の頃はもう完全に家庭は崩壊状態で両親は常に喧嘩ばかり
自殺する日の前日、父親が「駄目だ、俺にはこの子は殺せないよ」と泣きながら俺を抱きしめた
よくわからないがあそこが限界点だったのだろう翌日、父親がいきなり包丁を振り回し暴れだした
母親が逃げろというので必死になって逃げ出して玄関で揉みあってそれでもなんとか逃げ出した
父親は包丁で自分の胸を刺して飛び降りたらしくその死体が毛布かけられて周りは半径一メートルくらい血が広がってた
家の玄関を開けて入ると床、壁、天井とあたり一面に血が飛び散っていた無理心中を図って結局最後は一人で死んだらしい
当時は父親嫌いだったから死んでよかったとしか思わなかったが今になって思うと父親は必死で働いていて家族を養っていたのに
家庭では専業主婦で世間知らずの母親との理不尽な喧嘩ばかりそれでも父親は決して暴力だけは振るわず最後の最後で暴発し
てそれでも最後は自分一人で死んだ
だったら最初から自分一人で死ねよとは思うがもう限界だったのだろう
その後も母親は働かずに専業主婦で余裕な生活ができるほどの遺産があったわけだがこうしてみると父親の人生はなんだったの
かと疑問に思うようになった精神を病むほど働いてそれに相応した地位と収入と資産があったわけだがその遺産は専業主婦の妻と
子供が何の感謝もなく食いつぶしていく自分が社会人になってようやくその事に気がついた


298 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 23:49:24
友達と交換漫画してたの思い出した。
中学生の女の子と彼氏が親に交際を反対される悲恋少女漫画だったのに、
自分は二人が延々と悩んでる話に飽きてきたんだと思う。
自分の回で突然、謎の大僧正が登場して交際に反対する親を法力で撃破

友達の回で、病院に運ばれた親を女の子が涙ぐみながら看病する

自分 女の子の父親が謎のウイルス感染、口から火を吐いて街を大破壊

友達 彼氏が女の子のために何もできないと悩む

自分 大僧正VS父親、お互いが目から光線を出して拮抗状態になる

友達 怪我を負った女の子を彼氏が必死で看病

自分 幽体離脱した女の子が「愛よ輝け!」と叫んで宇宙に浄化ビーム

友達 目覚めない女の子の手を握り語りかける彼氏、待機する医療スタッフ
軌道修正しようとした友達、よく途中で投げ出さなかったと思うw
最後は女の子と彼氏がかけおちしてハッピーエンドになった。


299 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 23:50:20
職場で私が教育担当になった新入社員の女の子は

真面目で礼儀正しい上に可愛い、とっても優秀な人。

でも、この前の仕事中はちょっと違ってた。

自分のPCが調子悪くなったらしくて、画面を見つめたまま

隣のデスクの私の肩をちょんちょんっとつついて




「ねぇ、ちい姉ぇ、ちい姉ぇ、これって…」




呼ばれた私と目が合ったら真っ赤な顔して「す、すいません」って大慌て。

要はあれ、学校の先生をお母さんって呼んじゃうやつのバリエーション。

後で聞いたら彼女、三人姉妹の末っ子だったんだって。




私もこういう可愛い妹が欲しかったなって言ったら、

また赤くなって照れてた



300 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 23:50:53
AAだと反射的に荒らし認定されるんで文字で責めてきたか。
こりゃ面倒になってきたな。

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 23:51:34
俺は昔から金縛り体質で、当時中学生だった俺はその日も金縛りにかかってしまった。
だが、その日はいつもとは違った。目をつぶっているのだが、枕元に何か…存在を感じる。
息遣いも聞こえてくる。明らかに何か居る。怖くなって身を固めると、今度は声が聞こえてきた。
「恨めしい…」
男の声だった。明らかに枕元から聞こえてきた。恐怖でパニくる俺。すると、また別の声。
「恨めしい…」
今度は女の声だった。どうやら枕元に二人の霊が居るようだ。
何かしたのかもしれない。必死で頭の中で謝る俺に、また声が聞こえてきた。
「「恨めしいったらありゃしない♪」」
男と女の声がそう重なった。やけに明るい声。思考停止。
すると、また何も無かったかのように男の暗い「恨めしい」という声、
女の暗い「恨めしい」、そして男と女で「恨めしいったらありゃしない♪」……

……結局、これが何セットもこの後に続いた。そのうち金縛りは解けた。
翌朝、親に報告した。親は大爆笑。その後一ヶ月ほど、このネタでからかわれることになる。
これ以降、こういう金縛りは起きていない。女の声で「おじゃましまーす」ってのはあったが…多分別。
つまらない話ですまん。でも、これ俺は結構怖かったんだよ…人に話すと大抵ネタ認定されるがな



302 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 23:55:35
学生時代、万引きで捕まったんだよね。本屋の店員に。
別室に連れてかれて、店長と保安担当に囲まれた。
初犯だったから警察沙汰にはならんと踏んでたから、べつに怖くもなかった。
しばらく説教されてたら、保安課長が
「何でそんな平然としとるんや。反省の気持ち無いやろ」ってキレてきて、店長が
「ご両親に申し訳ないと思わんのか」とか言った。
親にすまない、って。熱い人だな、よく素面でそんなこといえるな、と思って、一芝居打った。
怖くなったフリして上目使い、洟すすって足がくがくさせる。んで「ごめんなさい」。
反省文書け、っていわれたから、我儘を言って私学にいれてもらったのに親に申し訳ない。みたいなウソこいた。
もち、ずっとビビったフリは忘れない。書き終わった後、唇かんで、顔伏せて袖で目をぬぐう。
店長が読み終わった。「親御さんは働いてるのか」まあ気になるわな。
「母が働いてます」「お父さんは」「病気で辞めました」「そうか」
それ以上聞いてこない。いい心使いだ。でも騙されてるよアンタ。それが狙いなんだし。
住所氏名電話番号学年クラスに、全て嫌いな先輩の個人情報で埋めて提出。拇印は無しだよラッキー。
で、また説教。これで帰れる、スタイル変更。
うつむいて無反応だったのを、段々目を合わせて相槌をうつ。これで印象がプラスに変わるだろ。
最後にもっかい泣いたフリ、ただしガクブルは無し。「ごめんなさい。ありがとうございます」
本はそのままくれるらしい。店長サンクス。で放免。
電車の中でくれた本を読む。そして思った。
あの店長、絶対出世しねえな、と。


303 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 23:56:48
で、荒らしに告ぐ・・

お前の将来はきっとつまらないんだろうな・・

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:00:52
たぶん、自分の作品が落ちて人生に絶望しているところなんじゃない?
そっとしておいてあげられればねぇ……。

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:03:28
>>304
自分の作品が落ちようが、明日テポドンが落ちてこようが

自分の信念を曲げることは許されないと思うよ

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:05:48
いちいち構ってあげないでくれますか。

307 :漫画家1:2006/06/23(金) 00:07:36
食いついたら負けかなと思う。
とりあえずみんな小説の話しれ!!
おれも聞きたい。正直漫画家はしんどい

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:09:51
素人的意見で言うと週刊で連載している漫画家はメチャしんどいと思うが
月刊なら少し余裕ありそうだな

って思うのは俺だけ?

309 :漫画家1:2006/06/23(金) 00:12:19
>>308
概ねそれはOKだけど、月刊だと収入が厳しいので、最低2本掛け持ちは
常識ですな。
だから、結局は月刊も週刊どっこいどっこい。

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:14:15
最近は手書きに取って代わるコンピュータというものが存在するから、
小説は漫画よりもさらに作業が楽になるよね。
でも、その分志望する人間もどっと増えたけど。
日日日なんかパソコンを手に入れてから小説の才能を一気に開花させた
くらいだからね。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:16:25
漫画家もパソコンが高機能化したことにより、何か楽になったと聞くけど



特にアニメとかは90年代の頃と現代と比べると驚くほどに変化しているらしい
多分、30才頃の方が知ればきっと驚く方は驚くかもしれません

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:16:34
確かにパソコンすげーよね。普及率も以前と比べてどっと増したし。

ところで、もしB先生がにせものだったとしても、ここ良スレだ
から、そのまま気にせずに維持して進行していきたいな。

というよりB先生が偽者だったら一体何者なんだ?
暇人ワナビの自作自演にはとても思えんな。
少なくとも業界関係者の何かではあると俺は読んでるのだが。

313 :漫画家1:2006/06/23(金) 00:19:58
>>31
全然。最近はコミックスタジオなる、漫画のスクリーントーン簡単貼り付けソフト
がありますが、あれは基本的にご法度です。なぜかというと、漫画家が一人で
漫画をかけるようになると、アシスタントが必要じゃなくなります。
ということは、アシスタントの不在=幸甚の育成能力の無化ということになるの
で、これは出版社どころか漫画業界にもかかわる一大事ですので、基本的に
Xです。
最近ではローゼンメイデンがコミックスタジオを使用してますが、あれはマイナ
ー月刊誌のコミックバーズだから許せていることで、週刊メジャークラスだと、
どんなに面白かろうと問答無用で締め出しを食らいます。

長文疲れた。

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:21:15
先日子供の授業参観に行った。驚いたことに性教育だった。(小1)

黒板に男の子と女の子絵がはってあった。先生がその子達のパンツを

ぬがすと、ちゃんと性器も書いてある。歓声をあげる子供達に先生が

はずかしいのはこの子達で君達じゃないよ。と諭す。

先生が男の子性器を指してコレは何と言うのと聞いた。子供達はチンチン

と叫ぶ。先生が本当の名前知ってる、子供達が答えられないでいると

唯一父親で来てた人に先生が尋ねた。彼は、冷静にペニスです。と答える。

次は女の子の番だ。もちろん子供たちが正式名称を答えられるわけがない。

すると先生は私を指名した。私も冷静にアナルです。と言った。

先生が苦笑して、アナルはお尻の穴ですね。ワギナっていいます。と言った。

お尻の穴という言葉に子供たち大爆笑。つられて、父兄も失笑。

私は穴があったらもぐって蓋をしたいぐらいだった。

目の前が真白で、頭カラッポ、アナルという3文字がクルクル回って授業は終った。

本当死にたかった。子供はわけわかんないみたいで全然元気だ。

それだけが、救いだ。もうみんな忘れてくれたかな。



315 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:21:47
俺たまに思うんだ

ジェンガってこのスレみたいだよなって

元々あるものを積み上げて高み高みを目指すんだけど

だんだん資源は少なくなり、バランスも危うくなっていく

皆で破滅に向かう遊びなんだよ



316 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:22:24
ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると

一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。

なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、

「この女は罪人だからだ」と答えた。

それを聞いたイエスは民衆にこう言った。「ならばしかたがない。続けなさい」

そしてこう続けた。

「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」

民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ

石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。


317 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:23:32
>>313
レスする相手が間違ってないか?

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:24:05
おい、嫉妬ブタ・・。
せっかくの良スレを荒らすな



319 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:24:23
>>312
Bがケンシロウでなかろうとも間違ってもジャギはないだろう。
俺は偽者だとしてもユダのレベルには評しても良いのじゃないか?と思ってる

320 :漫画家1:2006/06/23(金) 00:25:31
ごめんよ間違えた。
>>311ね よろしこ

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:27:19
2〜3年前の話だけど(中2の時)
俺は、小2ぐらいから運痴を改善しようと、筋トレやら何やら
色々やってたんだよな(冗談抜きに4〜5時間やってた
で、それを変にシャイだった俺は、夕方〜夜中にかけて誰にもばれないようにやってた
親が共働きでその時間はいなかったし、もちろん勉強もやってた(自慢じゃないけど割りとできる方
でも、なぜか記録は伸びるどころか逆に悪くなる一方・・・
見た目もカラテカ矢部もしくはBUMP藤原並みにガリだった
そんなある時、体育の授業で先公が急に
「おまえら!努力は怠るんじゃないぞ!家に閉じこもってゲームばっかりやってると○○(俺)のように
なるからな!w○○は勉強はできるみたいだが、運動ができなきゃそんなもんただの引きこもり予備軍だ!w」
ってみんなの前で言い出した、もちろんその頃の俺以外の皆は大爆笑+DQNが「だってよwクズ人間ww」
んで、いつもは馬鹿にされても「気にしね〜よ」って感じで冷めた振りしてた俺だけど、そんときはめちゃくちゃブチ切れた
その「努力でいつかは見返せるんだ!」って言うずっと自分支えてた信念がそんなジョークめかした一言で
何も知らない体育教師一人踏みにじられた気がしてゆるせなかったから・・・
で、よく分からんうちにその先公に殴りかかって行ったんだよな(周り曰くすごい剣幕だったとか
もちろん鼻血出させただけで背負い投げ食らって終わったんだけど
すぐ立ち上がって、顔色一つ変えず、全校に聞こえそうな勢いの声で
泣き出す女子と呆気にとられてる男子、切れ気味の教師にむかって
「お前らふざけんじゃねぇ!何にも知らない赤の他人に、俺の価値決められたくねぇんだよ!
俺が本当に何もしてこなかったと思ってるのか!?あぁ!?お前らに俺の気持ちがわかるか!?


322 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:27:56
毎日毎日、てめぇらが茶の間でTVみてるような時間に!ひとり真っ暗な山道を何週も何十週もして!
体ぶっ壊れるぐらい筋トレして!(よく(疲労)骨折をするのは皆知ってた)
でもよくなるどころかむしろ悪くなっていくわ、皆に馬鹿にされるわで!
それでも、俺の運動音痴は誰の所為でもないから、そんな怒りは自分に向けるしかねぇんだ!!
「努力」は俺だけがしてるんだ!とは言わねぇ!分かってくれとも言わねぇ!
でもな!分かろうとする気が無いなら黙っといてくれ!」
と怒鳴りまくってギャラリー・教師・クラスメイト(DQNも)を号泣させた事があった
その後その体育教師は辞職して行って
その日に校長に呼ばれて、辞表を読むように言われたので
読んだら俺への謝罪文がびっしり書かれていて、さすがに悪い事したかなと思った
周りは、なんだか運痴をあまり馬鹿にしなくなったし、電話掛けてきてなきながら謝ってくれる奴もいた
特に俺を「根性なしめ!」と馬鹿にしてた奴は、元々は俺みたく運痴で、やはり走りまくって
改善したとの事で、それから(今でも)親友になった
なんでそいつみたく直らなかったのかってのは、血液に障害があって
筋肉が増えない病気(激しい運動すると減る)ってのが分かった(ちょくちょく同じ病気(たぶん)の人のカキコみる)
いままでの努力は全部墓穴だったんだって知った時は当然落胆したけど
色々なものを得れたからよかったと思えた(最もその日は泣きっぱなしだったけどw
1で出した教師の一言だけでよかったかな・・・スレ汚しごめん
ちなみに実話です。信じる信じないは勝手ですけどね


323 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:32:41
>>321
コピペなんだろうけど・・・・・・・・・・・・
ええ話や(ノД`)・゚・。

ゴメン つい構ってしまった

324 :漫画家1:2006/06/23(金) 00:34:23
俺も感動しちゃったよ。ゴメン

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:43:17
今日の奈良田原本の事件の少年もこれぐらい感情的になれたら
話は違っていたかもしれないな・・
ワールドカップを見たかったって日常的な言葉にちょっと泣けてきた・





326 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:46:47
そだね。その子も上の文章と同じエリートだったみたいだし。
ガス抜きをすることを出来なかったんだろうね。
この子もこのイベントがなかったらどうなってたことやら。

327 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/23(金) 00:55:58
>>321
私も絵の学校で先生に言われたことがあります。

「お前なんて、絶対成功しない」

私は働きながら、学校に通っていて、しかも漫画の投稿もしてるので、
学校の課題をひとつも提出できなかったのです。
そして、講師のイラストレーターがキレて一言。

「みんな、しゃにむに頑張ってるんだよ! お前みたいに努力しないやつは絶対成功しない」

悔しかったです。
でも私は何も言えなかった。実績がなかったから。

早くプロになって、見返して・・・いや、一緒に喜んで貰いたいです。

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:58:54
>>327
ああ、そりゃ言われるわ。
漫画なんて学校の課題みたいなもんだし、さらに厳しいし。

329 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/23(金) 01:00:31
>>328
そうですね。さすがに一つも提出しないのは、反省してます。

330 :漫画家1:2006/06/23(金) 01:00:53
>>327
それは課題をやってなかったおまいが悪い!!
どんな場所でも課題提出を守る=社会での最低限のモラルを守る
だから、協調性がないとうまくやっていけないよ。
って、よく見たら、働きながらなんだよね。
君も劇画村塾にいったら?あそこは他の金儲け主義の専門学校と
違って、金銭面に苦労してる人でも積極的にサポートしてくれるし、
先生も相手の努力を表面しか見ないような三流の講師は誰一人と
していない。

ただ、凄く根性がいる。あと、先生はストレートに物事を言わない。
いつも自慢話ばかりだから。そこから何か読み取れないとなにも得
られまへん。

331 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/23(金) 01:04:50
>>330
ごめんなさい。今度から提出します。
劇画村塾って面白そうですよね。漫画専門だし。

新人賞取れたらその賞金で、行って見たいなー。なんて。

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 01:06:01
コミスタをトーン貼りソフトと勘違いしてるのも痛いが、
3Dツールが、メジャー誌でばんばん使われてる今の漫画の現実知らないとは、
凄い漫画家だな。

アシスタント募集で使用ツール名明記して募集してる雑誌もあるだろうが。
漫画読まないのか?

333 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/23(金) 01:10:32
>>332
コミスタは処理がすごーく遅くて、パソコンのスペックが高くないと
ダメなんですよねー。

あと、やっぱり「手描き」の美しさには敵わない・・・。
丸ペンでカリカリやるのが好き・・・。

334 :漫画家1:2006/06/23(金) 01:11:17
まあ俺は働きながら課題は取り合えず全て提出はしてたんだが。
課題提出しないってことは学校に行ってないのと同じだから、授業
料もったいないんで、独学で出来るなら適当なところで退学すれば
よかったと思うな。

ちなみに、もし君がどこか専門学校に再入学したいんなら、先輩と
してちょっとした情報教えてあげましょう。

・代々木アニメーション学院
とにかく2ちゃんでもボロクソ叩かれているが、授業料の安さが売り。
そして、デッサン教育に関してはなかなか捨てたもんではない。
ただ、周りに駄目人間の空気が漂ってますので、飲まれないように。
講師自身も自暴自棄気味になってはいますが、

>>332
まさか寺沢武一みたいなShade使いこなすのとか楽だと思ってるのか?
暴言だけど言っとくよ。おまい頭おかしいだろ?
たしかに3Dツールや写真屋は表紙で沢山見られるけど、あれはあくまで
カラーでの話だからね。あんなもの仕事の一つにも入れてくれない。orz
それと、基本的にコミックスタジオで一から絵を描く漫画家志望はいるが、
問答無用で選考から落とされるよ。
トーン張りなら手作業にも勝るが、トレースラインとなると手書きのほうが
すべりも良いし、味も出る。

もし、君が漫画家志望でコミックスタジオや3Dツールを使おうとしている、
もしくは使用しているなら忠告として言っとくよ。
止めとけ。
実績丸で無しだと編集部のほうは、「やる気がない」とか「おまえには速い」
とか持込の場合でもボロクソ言うからね。
注意しとけよ

335 :漫画家1:2006/06/23(金) 01:20:39
なんか332の素人コメントに一瞬カッとしてしまったんで専門学校に
ついて書くのを忘れてしまった。
丸ペンですか。線の細そうなタッチですね。
では、続き

・TCA OCA FCA(東京コミュニケーションアート以下 系列校)
ここ最近上り調子の新興勢力の専門学校。
授業料も半年で100万近くといい加減高いが講師陣もそれだけの
ことはあるビッグネームぞろい。必ず努力すれば報われる。
ただし、ここは校内での経営陣の派閥争いがたびたび起こるので、
慕っていた教師が理不尽な理由で首になることも良くある。
そんなときは学校は丸で機能停止状態で、授業料が無駄だから
さっさと止めたほうがいい。なにより貧乏人のための奨学金制度
というものが丸で存在しないのが痛い。

・京都精華大学
近年目出度く漫画学科が出来た。学校なんでとにかく純粋な絵の
勉強になる。以前までの弱点だった漫画の勉強に疎いという弱点
もなくなりほぼ完璧に近いだろう。
ただ、試験が難しい。君は合格することが出来るか?(声:永井一郎)

・大阪芸術大学
島本和彦、庵野秀明、他 ちょっと変わった作家が大量に排出された
芸術学校。ここは試験のレベルもダントツで高いが、入れたらもうエリ
ートの仲間入り。授業、生徒とのふれあい、その他諸々でかなりの感
受性が磨かれる。純粋に漫画を目指すなら東京芸大よりも上でしょう。

受験が難しくレベルの高い漫画学校という基準で決めるとある意味
ここは漫画界の東大なのかもしれない。

続きはまた明日

336 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/23(金) 01:21:13
>>334
コミスタには簡単な3Dツールが付いてるらしいです。

でも操作がえらい面倒&遅くて、手書きの方が早いんですけど。

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 01:22:35
あのな、漫画でCGといって、寺沢だのShadeだの出てくる時点で、
十年古いんだよ、情報が。
Shadeなんざフリーソフト以下の鬼っ子なの、今は。
昔使ってたからと、惰性で使ってる香具師もいるけど、既に絶滅危惧種。

既にライトウェーブが鬼っ子になりつつある世界だよ、3DCGは。
五年前までは輝いていた、あのライトウエーブが。


338 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 01:23:15
>>332
俺はコミスタはトーン張りにしか使わないよ。
それと、漫画家さんは漫画でPCのツールを
使用することが増えたことによって作業が楽
になるかに付いて答えていたのであって、何
のツールを使っているかに付いて話してたわ
けじゃないよ。 そこの所しっかり読んでレスして下さい。

久々だね。住人同士で喧嘩したのって。
平和っていいなぁ 荒らしも自分のレス褒められたんで
もう来なくなったし。

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 01:24:54
>>337
で、君の漫画感について聞かせてもらいたいのだが。
なんか読んだところただの漫画ヲタクにしか見えなくて
しょうがない。
そんな知識漫、画には何の役にも立たないし。

340 :339:2006/06/23(金) 01:25:25
なんか文章被ったが俺338じゃないよ。
念のために言っとく

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 01:30:15
最初から思ってたけど、ひよこの方が多少は漫画詳しいだろ、
プロ名乗ってる香具師より。

コミスタの最上級は3D機能が強い。
ポーザーもどきのデッサン人形ツールついてるから、
デッサン力無しでもアングルやポーズ自由にとって描ける。

トーン貼りにしか使わんなら、フォトショでパワートーン使う方がマシ。

342 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/23(金) 01:41:55
>>273
違うよ。
うーん。本当はBさんじゃないねw
間違えるはずもないんだけどW


343 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/23(金) 01:47:32
>僕ちゃんの元同僚(居候してた奴)のことかな?

>>261のレスをよく読んだ上での答えなら、
あなた偽者ですね!!! 完全に!!!
どういう意図で騙ってるのか知らないが、犯罪だよ君wwww


344 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/23(金) 01:49:19
>>275
偽者の可能性が高い。要注意。

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 02:09:40
>>338
>>339
313に書いてある事が随分と現実と違うから、突っ込んでるんだが、
話逸らしすぎじゃねえか?
漫画関係者自称するなら、普通に今の漫画雑誌程度読んどけよ。
コミッカーズ読めとはいわないから。


346 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 02:10:54
結局ここは漫画スレなのか。

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 02:23:41
漫画はアシスタント制度が新人の育成に役立ってるんだよなー
小説はその辺が難しいよね。
大御所が設定を決めて新人が執筆するってケースもあるけど
育成とはまた違った感じだし……

348 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/23(金) 02:55:43
>>1
どういう意図で騙ったのかわからないが、
君が何者でどれほどの実力者であろうとも、
俺の尊敬する人の名を騙ることは、
創作者として恥ずべき行為であり、
その時点で君は人としても失格だ。
俺の尊敬する人の名を騙った罪は、
必ず君自身に天罰としてまわってくるだろう。
それが人生というやつだ。君がやった行為は犯罪だ。
悔しいが、騙された。



349 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 03:02:56
186ウザス
お前が勝手に勘違いしただけちゃうんかと

350 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/23(金) 03:07:15
君の知識がどこからきてるのか。
ネットで検索したら、確かに君の答えになる。

すなわちネットやマスコミで知られてる情報で、
君は俺に回答しちゃったわけだ。
でもね、正解じゃないんだそれは。
関係者だとか、ましてや本物のBさんなら
間違えるはずもないことなのに、間違えてくれてる。
ネットで得た情報だから間違えるのは当然だけど。

てか、本物が間違えるわけないでしょ。
通報レベルだよ、これは。
人に夢をあたえる商売してる人間のやることではない。

まあ、俺から言えることは、「描く」「書く」こと。
頑張って下さい!! みなさん!!

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 03:17:29
186さん落ち着いて!
匿名掲示板で相手の正体を暴露しようと躍起になってるのはアナタだけ!
むしろルール違反、マナー違反を犯しているのはアナタですよ!

……と、自治厨女っぽい口調で言ってみる。

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 03:18:11
結局糞スレか
隔離されただけの事はあるな

353 :186 ◆utwB1KO0dA :2006/06/23(金) 03:31:04
>>351
違うでしょ。
人の名を騙る犯罪者に警告を発してるだけですよ。

人の名を騙るなんて、許されていいはずがない。
人の名を騙るのは、その人の尊厳を傷つける行為であり、
犯罪以外の何者でもない。

てか、偽者であることを暴いてよかった。でないと、
信じる人はたくさんいたでしょうし、騙される人は続出してたかも。

まあ、いいや。

みんな頑張って書いてください。みなさんの才能が報われることを、
俺は願います。






354 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 03:31:09
まだわからんさ。
漫画原作者さんとヒヨコさんがいる限りスレは続く。


355 :354:2006/06/23(金) 03:34:45
↑これは>>352を受けてのレスね。

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 03:52:07
俺的には既に186のイタさをヲチするスレへと認識が変わりつつあるがw

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 04:50:31
最初からここは2チャンネルの自称作家のスレだろ。

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 05:55:55
本気で信じてた奴なんてバカばっかだろw
痛すぎるw

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 06:15:19
>>358
漫画家志望や小説家志望なんて普通に頭悪いけど
いくらなんでもBが降臨したとは信じてねえだろ。
いくら頭が悪いからって。
一部信じてた漫画家とかもいたけどかなり痛かったww

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 09:18:41
ぼくは信じてるよ。

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 11:01:17
子供だな……おまえら本当に。
本物だの偽物だの、俺は興味がない。
ただ、言ってることは間違ってないから
「本物、もしくはそれに近い位置にいる人である」という前提を信じた方が
楽しいやりとりが出来る。
ゆえに、あえて正体を根掘り葉掘り聞くようなことはしない。

それが大人の楽しみ方だろうが!!!!!!
>186も>357も>358も>359も本っ当に呆れるくらい馬鹿! つうか子供!

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 11:01:35
犬好きの漫画家ってMじゃねぇの?
俺も漫画原作家の言ってるMだと思った。

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 11:10:00
コミスタだなんだって荒れてるけど、基本的に漫画にそんな技術はいらんよ。
そもそも漫画の背景やキャラにShadeやPhotoshopとか使った作品なんぞ微
塵も見たこと無いんだが。

ツールなんて漫画の世界ではおまけみたいなもんだしね。
基本的に漫画はペンと紙だけで何とかなるしね。
レスした漫画家1がそういうことあまり詳しくないとなると、むしろ昔からやって
るベテランの可能性もあるんだが。
Shadeだのlightwaveだのツールの名前ばっか知ってるのは多くがワレザー
か一部の漫画ヲタ、主に専学に在学中の生徒ぐらいだな。



364 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 11:13:50
>>341
デッサン力無しの漫画家なんて出版業界はほしがってない。ってかいらない。
コミスタつかってるのって良くも悪くも同人ぐらいなんだが。
プロでコミスタ使ってる作家でおまいの知ってるのって誰よ?

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 11:29:02
>>363
>>364
どうせ313の自称だろ?
本当に何も知らないんだな。
お前の知らない所で、世の中が凄く進化してるんだよ。




366 :横からですが:2006/06/23(金) 11:30:52
俺、漫画のノベライズとか主に書いてるもんですが、
ここB先生がいるってことで、覗きに来たんですが、
偽者だったんですかね?
なんか説明文が凄いからモノホンかと思ったけどショック。orz
H先生の師匠っていったら、漫画家のMですよね?

漫画原作家さんの文面からだと同僚のMって一テルっぽいけ
どそうじゃ無いみたいですね。

>>364
プロでコミックスタジオを使ってるのはほとんど無い。
十人はいないんじゃないですか?
思いつくタイトルといえばガンツ、ローゼンメイデン、パイドパイパー
ぐらいですかね。
こうして見ると、コミックスタジオの使用している作家の数で出版社の
レベルが良くわかりますね。

コミックバーズに二人もコミスタ使いがいるとは。
あとコミックスタジオを最先端の技術とよく誤解している人が
いますが、あれが普及したら紛れも無く漫画業界が崩壊してし
まいますので、基本的にアウトだそうです。



367 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 11:50:42
>>366
漫画ヲタクと漫画家の喧嘩っぽいから言うだけ不毛なものかと。
ひとつでも漫画書いたことあるなら、間違ってもプロ志望ならコミ
ックスタジオは封印してるよ。
コミックスタジオを使うときなんて普通、手作業ではどうにもならな
いような、複雑な作品を書くときぐらいかと。
俺も漫専卒だけど、入学から1ヶ月で開口一番「コミスタ禁止!!」だ
ったからね。

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 12:09:14
ガンツの人はコミスタどころか、もっと冗談みたいな3D導入してるぞ。
あの人はワークフロー公開してるからな。
勘違いするなよ、コミスタも広く使われてるが、
コミスタ以上の事CGでやってる漫画家、腐る程いる。

マガジンのあの人の名前が、何故出ない?
漫画とCGなら、最初に名前が出てくる一人の筈だけど。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 12:13:59
>>368
それ大御所とかベテランの話だから。
367も言ってるように新参者がそんなもん使うの許されるはずも無い。

370 :367:2006/06/23(金) 12:21:49
ガンツがバリバリの3DCGなのは知ってるよ
。でもね。中堅どころがあんな手間のかかる漫画書いても
時間もかかるし、原稿料も同じだからやるだけ無駄だよ。
もし、あれが業界のスタンダードになったら、そのうちアメリカ
みたいに、プロダクション制になって一人の人間が漫画を書く
という日本特有の持ち味が消えてしまうってことで、もう前前
から問題になってる。
そう言う意味でコミックスタジオはずいぶん前から業界でも波紋を呼んでるよ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 12:27:18
>>368
プロがコミックスタジオ業界でダメなの知らないのって
漫画家でブックオフ禁止なの知らないくらい不思議だよな。

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 12:35:38
ジャンプのタカヤ問題も知らんのか。
既にそういう事が問題になる程度に、コミスタすら普及してる。
メジャー誌でも普通に使われれて、
幾らなんでも手を抜きすぎだと、一部で叩かれたけど、
結局は無問題。

ちなみに、素材集はレンダリングで弄って使うのが普通で、
弄ると、まず見分けはつかない。

>>367
お前、ガンツがどう描かれてるか知らないだろ?
バリバリ3DCGとかいう次元じゃなくて、
何で、そんな妙なワークフローで描いてるんだというのが、
ネタになってるんだよ。
だから「冗談みたいな」と書いてるの。



373 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 12:37:09
??372
その問題のこと皆でいってんじゃないの。
君も大方理解できてるんだろうから、もっと仲良くやろうよ

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 12:45:41
使われて無いと書いてたのに、
使われてる実例出されると、そうやって誤魔化すのか。

上からスレ読み返してみろ、突っ込まれる度に趣旨変えて誤魔化してるじゃねえか。
いい加減にしろや。

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 12:54:06
あと、突っ込むのもアホらしかったから放置してたが、
漫画は「書く」んじゃなくて「描く」もんだ。
幾らなんでも、間違え続けすぎ。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 12:57:45
>>374-375
飯ぐらい食ってモチツケ。
それにあまり使われていないのは事実だし。
業界の8割が使ってるって言うのなら十分に納得できるが
コミスタが漫画業界に普及したなんて言ってるのここの前
後の流れ読んでも、おまえ一人だけだぞ。
マンガヲタがにわか知識でプロに喧嘩売るの止めとけよ

377 :漫画家1:2006/06/23(金) 13:04:18
もうここも終わりか。orz
終わりじゃないよな。おい!!

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 13:15:21
なんかスレ違いっぽいけどな。


379 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 13:18:40
>>366
質問。ノベライズってやっぱり買い取り制が多い? 漫画のノベライズ
している人たちって兼業、それとも専業?

380 :366:2006/06/23(金) 13:21:15
どうも。これから366で通させていただきます。
兼業ですね。というよりアルバイトです。基本的に買い取り制です。
乙一ほどの大物だとジョジョの小説でも買取じゃないと聞きましたが。
だから、基本給は高いけど、売れても二次収入はまるで無しです。

381 :379:2006/06/23(金) 13:46:22
>>366
へえ〜。そんなもんなんだ。でも、アルバイトっていったってなかなか
なれるものでもないし、どういう風な縁でその仕事に?

382 :366:2006/06/23(金) 13:52:34
いや、小説が一本書き終わっててね。それで、やっつけ仕事で舞い込んできたわけ。
ちなみにアルバイトといってもあくまでプロの小遣い稼ぎの話ですよ。
なにか実績が無いと無理です

383 :379:2006/06/23(金) 14:04:09
そかそか。アルバイトって書いてあったから、うん?って思ったけど
やっぱりプロの人か。情報あんがと

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 14:11:51
なるほど。有益な情報ありがと。
俺も小説家志望で本スレから来たもんだけど、そういう話どんどん
聞きたい。
正直コミックスタジオがどうのこうのとかツールとかどうでもいい。

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 14:38:51
俺も小説家としてラノベ@ひよこさんに作品のアドバイスをしたかったんだが、
作家の真偽問題で荒れてるので、黙って静観しとくよ。
ラノベ@ひよこさん元気してるかな?

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 14:51:59
>>366 
相当稼ぎが低い世界だとききます。昨年の年収はおいくらでしたか?
参考にします。百万とかいう人もざらにいるみたいですが。


387 :366:2006/06/23(金) 14:55:03
>>386
それは聞くな。ノベライズは売れてない小説家の仕事のようなもんだ。
100万は超えてるが、200万は無い。orz

388 :366:2006/06/23(金) 14:55:54
だから、最近はエロビデオのレビュアーとかのフリーライティングの仕事も
する羽目になってるんだな。
連投スマソ

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 15:17:12
>>366
偉く厳しいんですね。デビューしたとしてもその後がシビアなのは
どの業界でも同じようで。
>>385
投稿の締切ってありますが、それはどこらへんまでがセーフ
なんですか?
投稿締切日の投稿に定型外郵便で消印をつけて送ったとして、そ
れで、仮に次の日に原稿が編集武に届いたとしたら、それは間に合
ったことになりますか?
それとも締切時間オーバーで選定外になるのでしょうか?

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 15:20:36
応募規定見ろよ。
ほとんどは消印有効だよ

391 :385:2006/06/23(金) 15:26:46
消印は有効だけど、送ったところにもよりけりだよ。仮に沖縄から消印で東京まで
送ってきたとしたら、あんまりにも遅いんで規定には反してないけど選定から蹴ら
れることも多々ある。電撃なんか特に。
スニーカーは応募規定通りしっかり審査してくれるから安心していいよ。


392 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 15:28:06
じゃあおれも便乗質問
三本送って1本は二次まで通りましたが、他の二本は落選とか残念とか
なんにも返事が無いのですが、それは落選と見てよろしいのかな?
それとも選定外なのだろか?

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 15:32:19
>>385
もし投稿からデビューなら、人によりけりだろうけど、
周りの作家さんたちや自身はどれくらいで芽が出た?

デビュー後に、これで苦労したっていうのはある?

394 :385:2006/06/23(金) 16:30:27
周りの作家さんね。はっきり言いますが、芽が出るか出ないかは最初の一年で
大体は決まるといっていいでしょうか。
デビューしてから半年は経てばファンレターもしくは好意見が少しでも出てこな
ければ将来についてかなり怪しいですね。

>>デビュー後に、これで苦労したっていうのはある?
もうぎりぎりのラインでデビューしたんで仕事のペースがおっつかなくて最初1年
は一杯一杯だった。
それと、色々と倫理規定とか、一本の小説ではなく、一ヶ月一本の続き物を書くと
いうことで、上手く引きを書くことになれるのが一番梃子摺った事かな。

395 :385 書き忘れ:2006/06/23(金) 16:32:46
で、早いほうは半年〜1年で芽が出ますが
私は芽が出るまで2年はかかりました。

ところで186って一方的に漫画原作家の詮索をしていたが、業界関係者
らしいが、一体何物なんだ?
ただ、舞い上がってるだけじゃ正体わからないし、下手したら186自身も
漫画原作家の壮大な自演で、自演が飽きたから自然とフェードアウトなん
てのだったら、もっと驚きだな。

396 :漫画家1:2006/06/23(金) 16:44:00
>>385
漫画家から小説家に転進する人って結構見るけど、漫画家で実績
あげたら、小説の世界では優遇された目で見られるの?
これは前からずっと気になっていたことなんで。

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 17:59:35
>>391を見て余裕を持って送っといて良かったと安心しました。

398 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/23(金) 18:32:33
>>385
とりあえず元気ですよー。
電撃hp短編賞の情報を得ようと、
早速電撃hpを買ってきたのですが、まさにメディアワークス色一色で、
私にはかなり向かないかもしれません。
とりあえず、30枚〜70枚と短いので、参加することは容易ですが。

雑誌の毛色に合わせて、キャラクターで力押しする作品にするか、
一か八か、自分の書きたい自信作で挑むか・・。
悩むところです。

>>389
漫画界の話なんですが、〆切りの日を過ぎてしまっても、
直接編集部に持っていけば2〜3日くらいオーバーしてもセーフです。
もし〆前で数分単位のギリギリの戦いになったら、
編集部に電話掛けるといいですよ。

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 19:32:41
>>396
優遇の意味がちょっとわからんけど。
作品が売れれば、次回作の話は出てくると思う。
ただし内容が伴わなければ文学賞とは無縁。

小説の場合は、売れるのと、作家としての評価は別ものってことな。
最近だと劇団ひとりの小説が40万部越えたらしいが、だからといって
(小説としてデキが悪いので)直木賞の候補になるとかいうことはない。

でも次回作を出したいという出版社はあると思う。

400 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/23(金) 21:12:55
>>399
漫画界の中堅作家、「内田春菊」さんが
小説家としては、直木賞、芥川賞、ともにノミネートされたのは
内田春菊さんが小説家として有能だったからなのですか?

キオミとファザーファッカーを読む限り、「いつもの内田春菊だ・・・」
と思ってしまったのですが・・・。

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 21:40:52
>>400
小説家としてというよりも、作品がよかったということでしょう。
直木賞の候補作品はそれなりによかったと思いますよ。

ひよこさんがあのくらいのものを書ければ楽勝でデビューできると思います。





402 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/23(金) 21:55:33
>>401
ファザーファっカーが、ただの暴走小説にしか見えないのは、
私の審美眼がまだ至らないのでしょう。
これから沢山の本を読み、それを養うことにします。

文学界での、審美眼(美術界で絵画をみる能力)に当たる言葉が見当たらないのが
私の文章力の至らなさです。

私はまだ漫画界でも、文学界でも、内田春菊先生には足元にも及ばない。

レスありがとうございました。

403 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 22:48:40
↑人生の落ちこぼれ

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 22:55:55
 後ろかから掴みかかるリストの腕を切り落とし
 前から飛び掛ってくるリストの心臓を貫く
 血が噴出し白いプレシアの肌が赤に染まる
「が・・・あぐ!」
 先ほど真っ二つに切り裂いたリストがプレシアの脚に噛み付いた
 片方だけになった身体でリストはプレシアの肌を噛み裂いた
 肉片をくちゃくちゃさせながら半分だけのリストがにやにや笑んだ
 プレシアは脚の激痛に構う事無く地面で今まで自分の一部だったものを音を立てて噛み砕く半分だけになったリストの首をはねた
 すぐに頭上から降りてきたリストの頭を左手で掴み近くにいるリストに投げつける
 そのまま駆けてぶつかり倒れこむ寸前のリスト二人の胸を突き刺す
「死ね!!!!」
 後ろからダガーを持ったリストが襲い掛かる
 貫いたリスト二人をそのままにして大剣を横に振るい襲い掛かってきたリストにぶつける
 へばりつくように大剣にくっ付いていた二人のリストが反動で吹き飛び華奢な体が地面に叩きつけられた
 このままじゃキリがない・・・・プレシアは目を閉じると大剣を後ろに引いた
 目が開かれた瞬間プレシアは猛然と直線に進み飛び掛ってくるリストを真っ二つに切り裂き上半身と下半身だけにしてく
 プレシアの通る道はリストの分身の上半身と下半身が横たわり彼女の通った道を血に染めていた
 プレシアがようやく本物のリストをその視界の先に捉え大剣を振り上げた
 リストは口に剣を咥えてそれを待ち構える
 間合いに入るやすぐにプレシアは大剣を振り下ろす
「無駄よ・・・・無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!」
 剣を咥えながら「きゃはは」と笑い声と共に器用に叫ぶリスト
「死ね・・・・死ね・・・・・・・・死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ねぇぇぇ!!!!」
 リストは懐に飛び込むとプレシアの腕を掴んだ
 悔しそうにプレシアは叫びリストは「きゃはは」と笑んだ
 対照的な二人を表すかのようにリストは首を横に振りプレシアの首元を切り裂いた
「きゃはは・・・・噴いた・・・・血がた〜っくさん」

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 23:23:40
あなたは馴れ合いを心配しているようなことを言っているが、
何故そのような心配に至るのか分からない。

私は>>402で説明されていなかった部分を、
それが前提にされているのか疑問に思ったので発言しただけ。
何かを庇い立てしている発言でもなければ
過ちの看過を推奨する意図の発言でもない。
無用な馴れ合いをする気も当然ない。

407 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 14:08:26
どうもです。
>>398
漫画は小説と違って、選考の際の一作品の読み終える速度が短いからね。
だから、ちょっとやそっとの遅刻でも多く見てくれるんですな。
ついでに、漫画家志望は小説家志望と比べると絵が描けないといけない最大
のハードルがあるんで、投稿者の数が小説の半分以下なのもあるでしょうし。
>>399
いやね。私の知り合いの漫画家が新人賞投稿ではなく、オファーという形によ
ってデビューした奴がいるんです。
だから、漫画家で中堅どころまで出世したらフリーパスなんかと。


にしても、漫画原作家って一体何者だったんだろう?
184とセットで消えちゃったが、御大のBの名前を借りることが気まずくなって
消えたのかな?それとも上の奴が上げてるように自演なのか?
どっちにしろ、かなり劇画村塾の内情に詳しいってことと、間違いなく二流のプ
ロ以上の知識は持ってるってことだけはわかる。
ますます、謎だ。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 14:29:27
何言ってんの、お前の自演じゃん。

とりあえず、基本的な日本語の綴り方と、
2chにおけるデフォルトのレス文体を覚えてから、
自演するんだな。
お前だけに、2chでは殆ど使われない文体の癖が幾つもあるんだよw




410 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 14:43:38
>>408
さすがにそれはないだろ。むしろ俺はBが本物に一票だな。
186があんなに真偽で喚いてことが大きくなりすぎて拙いから消えたんじゃないか?

あの長文の内容がなりきりやただの厨レベルのものでないことぐらいここの住人も理
解出来たし。
むしろ、他の作家って予測する人もいたが。いったい何物だったんだろう?

411 :385:2006/06/24(土) 14:46:23
やっぱ本物だったのかなぁ?
俺も話したかったな。その先生。
で、皆文章の進み具合どうよ?

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 14:47:24
突っ込むのも可哀想になってきた……。
408=410だと見切れん奴は、この板にいねえぞ。

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 14:49:05
>>385
聞きたいことがあるのですが宜しいでしょうか?

去年ドラゴンに投稿したんですが、冗談みたいに選考の結果が遅いんです。
まだ、一向に結果が出ないんですが、誤植じゃないですよね?
それと投稿から審査まで一番時間のかからない新人賞ってどこですか?
また、一番新人賞を取りやすい雑誌はどこなんでしょう?

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 14:51:49
横レスだが……
富士見は一年かかる。最長。
一番時間かからないのはMFの三ヶ月。
取りやすい雑誌?誰も知らんと思うが。
まあ、靴と電撃じゃないことだけは確か

415 :366:2006/06/24(土) 14:52:54
こんにちわ。なんか場違いな奴がいますが、コピペ荒らしと同一人物
だと思うんでスルーよろしく。(コピペと同じ日本語云々が書いてある)

ところで、413へ私からの回答ですが、ドラゴンははっきりいってかなり
遅いです。出版社の怠慢といっても差し支えないでしょう。
選考の早さについてですが、一番がMFJ、二番手が電撃、三番にスニ
ーカーといったところでしょうか?
難易度についてですが、まっとうな実力を一番評価してくれるのはMFJ
で、一番シビアだけど持込などの営業努力をプラス評価してくれるのが
スニーカー、最終選考での作家のエゴが強いけど、審査が一番甘いの
が電撃といったところです。

416 :漫画家1:2006/06/24(土) 14:59:07
遅刻気味ですが、こんにちわ。寝坊しました。めでたく、漫画を円満打ち切りした漫画家です。
当分充電期間で暇なんで、ここをちょくちょく覗かせてもらいます。
そして、先輩方、私も漫画のほうは先がなんか見えてきたんで、小説のほうのご指導よろしくお願いします。
>>415-414
MFJは最近投稿者が多くなったから、電撃よりは難しいと聞きましたが、どっちなんでしょうかね?
とりあえず新人賞用に長編の小説を5本ほど仕事の合間に書き溜めていたんですが、どこに送れば良いの
でしょうか?

また、投稿規程と落選のことについて触れてましたが、小説は落選の際、漫画と違い返事は来ないのでしょ
うか?

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 15:00:50
俺以外のレスの文体が、全部同じw

あと、短期間に同意レスが続くと、
それだけでも自演判定されるって事覚えておきな。
特に、ここみたいに流れが速くは無いスレではね。

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 15:05:42
おや。今日はコピペ荒らしがわざわざ長文を書き込んでますね。
おつかれさまです。

>>416
そういったことは、ラノベ板で…といいたいですが、あそこは荒れ気味ですし、
なにより文芸板の最底辺と化してますのでこっちでいいでしょう。
小説の場合は応募者数も漫画の倍以上はあり、一作品を読み終えるのにも
時間がかかるので、落選の返事の送り忘れも多々あります。
また、385氏が述べているように投稿規定範囲内でも出版社に届くのが遅け
ればまったく相手にもされないということもあります。
富士見書房と電撃は特にシビアですので、半月は余裕を持って投稿してくだ
さい。

ラノベ@ひよこさんどうしたんだろ?

419 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

420 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

421 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 15:11:52
>>418 >>415-414
お返事ありがとうございます。
では、とりあえず、一番近い電撃のほうにむけて小説を送ることにします。
また質問ですが、プロの皆さんは一日に何ページほど処理してますか?
以前京極夏彦先生が一日に1000枚という話がありましたが、それは例外
として、プロの作家の一日の平均枚数はどの程度のものなのでしょうか?
原稿用紙○枚とか、A4で○枚とか 気になったもんで。

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 15:36:03
>>412

おまえ、頭大丈夫か? 一人で荒らして楽しいか?

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 15:48:04
>>422
俺は業界関係者じゃないからあまり知らないが、又聞きだが
プロは一日200枚は処理するらしいね。
で、本物のプロの神様詳細よろしく。

それはともかく、漫画原作家が江川達也ってのはありえそうだな。
あの人口出したがりで見栄っ張りだからな。

425 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/24(土) 15:51:21
>>410
冷たい言い方ですが、本物の可能性は、極めてゼロに近いと思います。

>>418
元気ですよ。
でもそろそろ、自分の原稿書かなきゃいけないので、2chには来れないかも・・。

ところで電撃hp短編小説賞も人類破滅モノが優遇されているのですか?

>>422
私は初心者ですが、予想で言うと、皆さんが思ってるよりだいぶ早いと思います。
プロは原稿だけ書いてる訳では、ありません。
取材をしたり、打ち合わせをしたり、没ったり・・・。
すると、一日あたりの執筆はかなり早くないとダメなんじゃないでしょうか?

綿矢りさが、新作全然でないのは、書くのが遅いからではなく、
没って先に進めていない可能性が大ですから。

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 16:01:06
構成に一ヶ月、執筆に一ヶ月、推敲に一ヶ月で計三ヶ月くらいが目安。
ってどっかで見たような気がする。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 16:06:23
>>411
お前、自演うざいよww

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 16:40:07
>>426
なるほど三ヶ月に一本ですか。
凄く参考になりました。
上のほうスルーよろしく。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 17:12:10
>>428
了解!!
俺は2ヶ月に一回賞出してるけど、これならプロデビュー
できても心配要らないということですね。
出来ればの話だが。orz

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 17:33:19
むしろここ読んで俺はデビューしてからの道のりが険しい
というのがなんとなくだけど痛感できた。
デビューする人も少しだけど、デビュー後目が出る人はもっと一握り
の人なんだなぁ。人生の道のりは険しい…

431 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/24(土) 18:14:04
>>429
二ヶ月に一本ですか。速筆うらやましいです。

>>430
汚いやり方ですが、一発ヒット飛ばしたら、地方のシナリオ専門学校に
天下りする、という方法も「生き残る道」としてあります。
実は私はそれを狙ってます。講師として母校に凱旋・・・。

>>410
私も漫画原作者さんの正体はさっぱりです。
彼のレスには真実が多くある反面、稚拙な嘘も含まれています。
劇画村塾にゆかりのある人であることは、間違いなさそうです。


432 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:19:02
構成に一ヶ月、執筆に一ヶ月っていっても
それはもちろん大きな「経験」っつうバックボーンがあっての話だろうけどね。

常に小説の材料を探してアンテナを張っていて、書きたいものを思案している。
それを形にする作業が構成の一ヶ月。
これまでに培ってきた技巧を駆使し、創作意欲を吐き出すのが執筆の一ヶ月。
みたいな?

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:21:08
今ごろこのスレに気づいたけど、うわーおもしろかった。

>>424
赤川次郎が最速4時間で30枚だよ(手書きの時代だが)
京極の1000枚ってのはいくらなんでも嘘じゃないのかな。



434 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:22:15
>>431
あなた頭悪いでしょ?
漫画家1と漫画原作家は同一人物。
もちろん本物のBではと一生懸命に
スレを名無しで盛り立ててるのもみんな同じ人物。
文体からそれがわからないようじゃあまり見込みはないよ。




435 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/24(土) 18:23:23
>>434
大量の誤字、ですか?

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:24:06
>>431
>汚いやり方ですが、一発ヒット飛ばしたら、地方のシナリオ専門学校に
>天下りする、という方法も「生き残る道」としてあります。
>実は私はそれを狙ってます。講師として母校に凱旋・・・。

汚いとは思わないけど、本当にそれを狙っているの?
講師で飯を食うのが目的?

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:26:36
>>431
>汚いやり方ですが、一発ヒット飛ばしたら、地方のシナリオ専門学校に
>天下りする、という方法も「生き残る道」としてあります。
>実は私はそれを狙ってます。講師として母校に凱旋・・・。

汚いとは思わないけど、本当にそれを狙っているの?
講師で飯を食うのが目的?

438 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/24(土) 18:27:44
>>436
作家になれなかった時の、最終手段です。

勿論理想は、作家としてスターダムに上がることですが、
伏線を引いておくのも大切です。

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:33:12
>>
>>435
漫画家1と漫画原作家は同一人物にずっと気づかないことにだ。
もちろん本物のBではと一生懸命に
スレを名無しで盛り立ててるのもみんな同じ人物。
それがわからないようじゃ頭が悪いし感覚が乏しい。

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:36:46
>>438
>作家になれなかった時の、最終手段です。

いや、それでもちょっとびっくりした。
そういう形で生き残ることを望んでる人って、あまり見たことないから。


441 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:43:03
>>440
いくらでもいるぞ。


442 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/24(土) 18:45:44
>>440
おろかな話ですが、
死ぬまで創作に関わっていたいのですよ。

たとえ文学界、漫画界から戦力外通告されたとしても。

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:49:18
>>442
同一だというのに
気付かなかったら無理だな
やめといたほうがいい
感覚が鋭くないと無理だから

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:51:55
>>442
正直に聞かせてくれ。
本当に気づいてないの?


445 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 18:53:44
創作の話しようよ。

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 19:03:04
気づいた奴はかなりいるだろw
わざと会話をして自演をバレないようにしたり
まさに自演orz


447 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/24(土) 19:05:20
>>444
私が頭悪いからかもしれませんね。

漫画家1、漫画原作者、すべての名無しを一人で自演するのは、不可能だと
考えているからです。
そして、他人の自演を暴いたとしても、それは私たちにとって
なんの利益にもならないことです。

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 19:10:22
すべての名無しを自演できるわきゃねえだろw


449 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 19:15:30
利益になる、ならないの話をしてるんじゃない。
お前の感覚の話だ。
やはり本物のbだと信じちゃったレベルだから無理か。
お前186が暴かなかったらずっと信じてたんだろ。
感覚がにぶいんだよ。

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 19:24:13
>>449
わかったわかった。
みんな本物のBとやらだと思い込んでしまった馬鹿共なんだ。
俺たちは馬鹿だから、偽物を偽物と見破ることが出来なかった。
それを嘘と見破ったお前はセンスがある!天才だ!感覚が鋭い!誤字もない!
186のおかげで偽物を信じるという恐怖から逃れることが出来た!
186は神だ!君も神だ!ありがとう神!神のおかげで助かった!

これでいいか?
みんな目が覚めたから、神は少し黙っててくれ。

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 19:35:20
気づいた気づいてない言ってるやつ日本語ネタ
がばれたから今度は自作自演ネタで攻撃してるね。
スルー汁。
こいつラノベスレでも総スカンくらった、落ちこぼれだから。

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 19:36:23
>>451
おまえも自作自演だろ?

453 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

454 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

455 :漫画家1:2006/06/24(土) 19:40:08
俺、Bとは関係ないんですがね。
ただ、俺も劇画村塾の関係者であることは事実です。
そして、186もそうなのでは?
俺はかなりの小物だけど。
しかし、なんか変な方向にスレが向いてますな。
荒らしについてだけど多分451の言ってる事でおk。
本スレで、日本語のことはかなり指摘されつくしてた
から、さすがに荒らしも自分のワンパターンさに気づ
いたんじゃないかな?

とりあえず必死さがにじみ出てるし、言ってることが
いつも同じことから荒らしだってなんとなくわかった。
みんな自演はNGワードにしておきましょう。


456 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 19:40:57
451の言ってることが正しかったようだ。
俺も自演をNGワードにしとくよ。
こいつ本物の基地外だ。

457 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

458 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 19:46:34
こりゃもう自作自演NGワードで決定だな。
こいつの習性は文章で攻撃、無視されたらAAコピペで
攻撃のワンパターンだからな。

460 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

461 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 19:51:05
       /^l
        /   ノ
         /___Y
  /⌒'  ̄';:`ヽ:ヽ  そのまま、漫画家にも小説家にもなれない
  (_,/ ┃ ┃、_V 放浪人になるのか?
   {. ┃ ┃  |
    `ーr、--;ォ‐'′
     レ ー、!


463 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

464 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

465 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 22:40:13
今までRomらせて貰ったものです。
私、まだ高校生なのですが、とりあえず将来を
考えて、小説の新人賞に投稿を目指して作品を
書いています。

新参者ですが、皆さんいろいろと宜しくお願いします。
ただ、今のところ私がわかっていることは446さんのよ
うな大人の人には間違ってもなってはいけないという
ことです。
そこで、質問ですが小説家でライトノベル志望の人は
446さんのような人ばかりなのでしょうか?
志してる道が、こんな謝った人間ばかりだと考えると
将来が不安になってきます。

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 22:44:38
そうだよ。だからやめときな。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 22:45:29
>>466
編集者はこれ以上に腹黒いわけだが・・
何勝手に理想化しているんだ?

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 22:56:35
>>466
ひとつだけ言えることは、
「作家になるのに2ちゃんは必要ない」
ってことだ。時間の無駄。

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 00:41:19
>>466
腹黒くはあるが、こんな出来損なえではない。それだけはいえる。
仕事にはシビア。でも、意味のない誹謗中傷はしないってとこかな。

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 01:14:53
>>466
少なくともそいつみたいに四六時中2ちゃんに張り付いてるような奴は
小説家志望として、数に入れちゃだめよ。
たしかに、一見華やかに見える小説業界だが、現実はもっとシビア。
そして、ネットで小説書いてるなんて得意げに豪語してるやつなんか
間違っても参考にしちゃだめだよ。

そいつは宇宙人だから地球の言葉が通じないのさ。
暇あらば日本語の勉強日本語の勉強ってわめいてるから。
今度は自作自演という日本語を覚えたらしい。進歩したね。

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 01:44:33
>>466
小説家なんてあこがれるほど素敵な仕事じゃないよ
俺も2年目にはいるがやってて正直しんどい。
おれもその荒らしみたいに、四六時中2ちゃんやってるほど
暇な時間が欲しい。

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 01:48:46
荒らしも本当に暇やね。1時間以上も2ちゃんに張り付いて。
他にやることないの?
自分の人生についてかんがえたことある?


474 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 02:13:32
>>466
まあ頑張ってくれ。その気があればいくらでもプロになる
チャンスはあるよ。
それと、ラノベ@ひよこはいちいち荒らしのアホに相手す
るなよ。このスレッドで自演とか否定的な意見が飛び交っ
てたら大概荒らしだから。

コミックスタジオの件だって、わざわざ一人で必死に漫画
家1に噛み付いてたしな。

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 02:27:58
じゃあこれからスルーでいこうか。
みんなとりあえず次はどこに投稿する

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 02:34:12
普通電撃だろ?
俺はこのスレ見てからドラゴンはスルーすることにしてる。
随分と酷い出版社らしいしな。
本スレのほうが、荒らしと残りのワナビぐらいになってるか
ら、そろそろこっち本スレにしないか?

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 02:36:47
プロパガンダ。


そんな言葉が、俺の頭によぎった。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 02:39:10
>>477
とりあえず定期的にウジみたいに沸く荒らしはどうにかならんのかな?
しかし476はいくらなんでも極端だな。本スレもほとぼりさめてからかな
りまともになったよ。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 03:18:08
俺も電撃送るんだけど、プロの皆さんなにかアドバイスある?
試しに世紀末こじんまりネタにして書いてるんだが。

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 03:29:47
>>478
スルーすればよいかと。非人間と思えば気にならない。
人間にとって一番苦痛なのは孤独だからね。かのマス大山も
寂しさのあまり山奥での修行のさい、人恋しさをなくすため眉
毛を半分そり落としたってくらいだし。

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 03:36:14
マス大山といえば梶原一揆って小説書いてたっけ?
漫画原作の人で小説も書いてるひとって多いのかな?

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 14:55:39
確か書いてたはず。タイトルは忘れたけど。

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 15:07:46
ワ ナ ビ 三 大 嫉 妬 対 象

■奈須きのこ(月姫・FATE)
「昔から設定を考えて〜」という、ワナビ中最も多いであろう、設定厨ワナビにとって最大の憧れwww
アンチも沢山wwwだけどその8割がチンカスワナビwwwww
いつか自分の作品も……と、設定厨ワナビの目標にして希望の星でありながら、
あらゆる点で自分を超えているその姿はワナビに最強の嫉妬を抱かせるwwww
あーん、ボクの設定も見てよーwwwwww

■竜騎士07(ひぐらしのなく頃に)
発想の勝利wwwww
凡人ワナビの貧相な想像力では一生追いつけないwwwwww
三人の中では一番のモンスターかもwwww
「ミステリーじゃない」「推理なんて出来ない」「キャラがキモイ」「破綻してる」
でも売れてるのは事実wwwww

■谷川流(ハルヒ etc...)
なんだか分からないまま旋風を巻き起こす、ある意味ワナビにとって畏怖の対象www
上記二名と比較して作家としての実力は抜きん出てるwwww
すなわち、正攻法でワナビを足蹴にするラスボスwwww
叩いても叩いてもハルヒブームは右上がりwwww
そしてワナビは小説も書かず、ハルヒの批判に終始するwwwww谷川以下の語彙でwwwww

☆まとめ☆
どれだけ一生懸命世界観を作り上げても奈須きのこには及ばないwwww
どれだけ頭を使ってもひぐらしのような話題性を生み出せないwwwww
どれだけ書いても書いても書いても書いても作家としての技量は谷川に届かないwwwww
漫画化? なに言っちゃってんのwwwwww
アニメ化? 夢見るだけなら別にいいよwwwww
いつか作家になれる夢を見ながらウダウダと妄想を垂れ流しwwww
一生心にシコリを残しつつ中途半端な人生を閉じていくwwwwwww
それがお前らwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 15:45:12
>>483
おまえアク禁食らうの間近だから楽しみにしとけよ

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 17:35:33
ワ ナ ビ 三 大 嫉 妬 対 象

■奈須きのこ(月姫・FATE)
「昔から設定を考えて〜」という、ワナビ中最も多いであろう、設定厨ワナビにとって最大の憧れwww
アンチも沢山wwwだけどその8割がチンカスワナビwwwww
いつか自分の作品も……と、設定厨ワナビの目標にして希望の星でありながら、
あらゆる点で自分を超えているその姿はワナビに最強の嫉妬を抱かせるwwww
あーん、ボクの設定も見てよーwwwwww

■竜騎士07(ひぐらしのなく頃に)
発想の勝利wwwww
凡人ワナビの貧相な想像力では一生追いつけないwwwwww
三人の中では一番のモンスターかもwwww
「ミステリーじゃない」「推理なんて出来ない」「キャラがキモイ」「破綻してる」
でも売れてるのは事実wwwww

■谷川流(ハルヒ etc...)
なんだか分からないまま旋風を巻き起こす、ある意味ワナビにとって畏怖の対象www
上記二名と比較して作家としての実力は抜きん出てるwwww
すなわち、正攻法でワナビを足蹴にするラスボスwwww
叩いても叩いてもハルヒブームは右上がりwwww
そしてワナビは小説も書かず、ハルヒの批判に終始するwwwww谷川以下の語彙でwwwww

☆まとめ☆
どれだけ一生懸命世界観を作り上げても奈須きのこには及ばないwwww
どれだけ頭を使ってもひぐらしのような話題性を生み出せないwwwww
どれだけ書いても書いても書いても書いても作家としての技量は谷川に届かないwwwww
漫画化? なに言っちゃってんのwwwwww
アニメ化? 夢見るだけなら別にいいよwwwww
いつか作家になれる夢を見ながらウダウダと妄想を垂れ流しwwww
一生心にシコリを残しつつ中途半端な人生を閉じていくwwwwwww
それがお前らwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 17:50:21
最後の花ですな。頑張って荒らしてくれ。
これで等分は平和だ。

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 18:46:26
AA荒らしならともかく、創作文芸で長文荒らしが引っかかることは稀。
ほっとけ。

488 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/25(日) 20:11:27
早速小説書いてみたのですが、最初の2行目で頓挫してしまいました・・・orz

小説は、ちょっとした小物の類まで、名称を知ってないといけないので、
難しいです。
「アレ・・・、アレなんだっけ、アレだよアレ、あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
 描いた方がはええ!!」
みたいな。

漫画だとファッション誌見て、描き写すだけなので、サクッといくんですけどね。

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 20:30:47
しかも、特に男向けの場合はあまり細かい名称を使えないんだよな。

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 20:31:51
最初の2行って・・アホか?
まだ、1日で原稿用紙20枚しか書けませんでしたならともかく
2行ってオイオイw

ワナビ連中なら1ヶ月で長編書き上げれるぞ・・マジで(推敲なし)

 

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:21:03
何の名称が分からなかったのが気になるな。

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:22:53
>>488
最初の2行って、構想なしで書き始めた?

493 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/25(日) 22:00:31
>>489
うーん。そうですね。

>>490
ごめんなさい。
私はまだ完成させるのが目標、の時期でございます。

>>491
女性が腰から腕にかけて巻き付ける布状の装飾品です。

>>492
2行ってのは大げさな例えです。
起承転結は全て組まれております・・・。

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 22:23:19
腰から腕にかけて巻き付ける? なんじゃそりゃ???

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 22:50:50
ショールとかストールの類?

496 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/25(日) 23:11:08
>>494
ごめんなさい。私の表現が微妙だったようです・・・orz

>>495
そうです! ありがとうございます!
ファッション誌あさってみます

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 23:17:33
質問していいでしょうか?

「あらすじを添付」って応募要項に書いてあるんですけど、
「あらすじ」って最初からオチまで全部要約して書くのですか?
それとも、オチまで書かず引っ張って書くのですか?

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 23:28:15
オチまで

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 23:29:31
>>498
ありがとうございます

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 23:42:07
古いけど、下読みの達人とか読んでおいた方がいいんじゃない?
ググればすぐに出てくるよ。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 23:42:27
小説の大変さは書き始めるとわかるけどね。
髪型一つにしても、文章で表現するのは結構ほねだったりするから。

502 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/26(月) 00:03:14
>>500
下読みの達人、漫画板の新人賞スレにいた頃、読みました。
それで、「漫画界に下読みは居るか?」と言う話題になって、
「1500作余りを2ヶ月で審査するんだから、当然いるだろ」派と
「下読みはいない。全部編集者が読んでる」派で激論になったことがあります。
正解は後者だそうです。・・・スゴイ。

>>501
一苦労です。かわいい髪形にしてあげたいのですが、どうしても
「セミロング」とか「ショートボブ」とか読者に伝わりやすい
髪型になってしまいます。

503 :385:2006/06/26(月) 00:40:33
>>488
「!!」や「〜」は多用したら駄目ですな。
それと「・・・」は「…」と一つにまとめるように。
これは文章の常識です。よろしこ

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 00:48:30
>>497
言っておくがあらすじは
完成した投稿作品の

タイトル
住所氏名
連絡先
電話番号


にあらすじをその次に入る

そして、本文

つまり、下読みさんはそのあらすじが客観的な文章で書かれていなかったら
その数行だけ読んで焼却ですよ

505 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/26(月) 00:58:26
>>503
分かりました。危うく「・・・」で送ってしまう所でした。
申し訳ないのですが「…」はキーボードで、どう入力したら出てくるのでしょうか。
どこまでも初心者ですみません。

>>504
恐ろしい話ですね。

506 :385:2006/06/26(月) 01:02:41
>>497
あらすじは推理小説だろうと何だろうと落ちまで全て書いてください。
まとめ方の上手さによって作品の評価も変わってきますので、手を抜
かないで下さい。
>>487
上の件は下読みの鉄人にも載ってます。
あと、漫画でおなじみの擬音も絶対アウト
「どぎゃーん、ごーん、ぼこ」とか全部駄目ですね。
主人公にも強烈なインパクトが欲しいな。
主人公の周りの環境がわかるように、最初にナレーターを
用意するか、ないしは主人公自身が状況説明をうまくするようなこと
をしなければならないですし。
試しに漫画でもおなじみのでこぼこコンビをメイン据えて見る。
・例1
主人公:その道(作品によりけりで合わせる)では超一流と呼ばれているが
物凄く面倒くさがり。生活は凄くだらしない。
相棒  :主人公とは腐れ縁の人。もしくは同僚(男か女かは全体の比率で選ぶ)
凄く律儀で、清潔症(潔癖ってほどではない。もしくは潔癖だったが主人公のだ
らしなさに慣れた。)
書いてみて思ったがこれじゃけっこうベタだな。


507 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 01:02:59
・を三つまとめて変換すればいい
ATOKなら・一つで出るけど。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 01:04:16
漫画は右脳で想像した映像をそのまま紙に書き写すけど
小説は文章で表現しなきゃいけないからね。
俺は漫画を描いたことがないから何ともいえないけど、絵よりも文章で書き表すほうが
難しいんじゃないかと思うんだけどな〜。
しかも「説明」じゃなくて「表現」だからね。それが難しい。
作者の語彙(左脳)やセンス(右脳)がモノをいう。

509 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/26(月) 01:05:14
>>503
あと
――――――――それは、ひよこだった。

この、一本の線の出し方も、出来たらお願いします。先輩。

510 :385-2:2006/06/26(月) 01:05:27

で、逆さまにしてちょっと弄ってみますた。
例2:
主人公:新米ではあるが、その道(上に〃)では物凄い潜在能力をもっている少年。
孤児で自分がその道であこがれることになった養父とともに一緒に生活している。
家事全般は彼がほとんどしている。潔癖症。
相棒  :主人公の養父。いつも飄々としてぼけーっとしている。だらしない。
その道(同上)の事務所(事務所かどうかは作品によってあわせて)を経営しているが
面倒くさがりで仕事があまり好きでない。
カレーライスが大好物。好きな食べ物なら何日でもOKなタイプで、晩御飯の私宅を
彼に任せると朝昼晩とずっとカレーライスになる。
若いころ、その道では超の付く一流だったのだが、今はほとんど主人公に任せている。
むしろ、影からのサポートにより主人公の成長を楽しんでいる。
ここ一番のピンチのときにのみ、全力で主人公をサポートする。というか主人公を食って
しまう
さっきよか面白くなったみたい。こんな風にちょっとした発想の転換でキャラクターは出来
上がります。

キーボードでの打ち方。・・・と三回押した後スペースキーで変換。その際…(三点リーダ)
が出てきますのでそれでOK。これは出版社の印刷の再の文字数の問題です。
あと、会話の中で「ということなんだけど。」とか。の句読点を入れるのはアウト。
かといって、会話内に区切りがあるというのなら、「ということなんだけど、どう思う?」とす
ればいいです。
とりあえずラノベ@ひよこさんガンガレ!!

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 01:11:53
>>509
それはダッシュという。
ダッシュで変換すれば出る。はず。
多く使うなら何か適当な用語で単語登録するよろし。

512 :385:2006/06/26(月) 01:12:21
>>508
確かにね。「それはたんぽぽのような町だった」なんて小説ならでは
の表現だしね。絵で表現なんか出来っこないですな。これ

たんぽぽのような町なんて、ひよこさんは書ける?

513 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/26(月) 01:20:29
>>507
ありがとうございます。・・・こんどから常用します。

>>508
んー。どっちも難しいでファイナルアンサーです。
ただ私はまだ絵の方が、簡単かも。

>>510
頑張ります。「句読点を入れるのはアウト。」勉強になります!

>>511
ありがとうございます。――――――いざと言うとき絶大な効果をもたらすんですよね。

>>512
無茶です・・・。「たんぽぽであふれる町だった」なら可能ですが・・・。
それともたんぽぽ型の町?

514 :ラノベ@ひよこさん ◆odJC3WlMfk :2006/06/26(月) 01:22:47
三点リーダって……これか!

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 01:38:52
ちなみにダッシュは三点リーダと同様に二つ繋げるのがセオリーですぜ。
――こんなふうに。
日本語ソフトでうまく出せないけど、どうしても使いたいって時は
そこだけ手書きにするって手もある。「!?」をどうしても一字で書きたい時とかも有効。

>>513
>たんぽぽ型の町 
笑った。超SFやん。

わかってるとは思うけど、タンポポのようなイメージの町ってことですね。
暖かい?懐かしい?なんかポカポカする町? そんな感じか?
でもいきなり「たんぽぽのような町だ」と言われても、読者は「?」なので
前後の文章である程度は表現しておく。
日向くさい町のにおいとか、風景、人情エピソードとかを交えたあとで
「たんぽぽのような町だ」と書けば、ある程度、作者と読者はイメージを共有できる。

516 :385:2006/06/26(月) 02:39:48
>>511
おいおい!!そんな単純な表現じゃねーの。さる尾偉い小説家先生が
初めて漫画原作に挑戦したの。
で、詩的な表現でたんぽぽのような町って表したの。
なんか柔らかな田舎町のようなのどかなイメージわかないかな?
で、漫画家がパンクして2巻で打ち切りになったってわけ。
513の言ってる通りなわけ。
これくらいは読み取れないと困る。なんかお兄さん不安になってきたぞ。
こりゃこのスレの住人として荒らしの鼻明かせるためになんとしても、
デビューさせるぞ!!
みんないいな?

517 :385:2006/06/26(月) 02:45:10
荒らしの奴電撃スレに出張してた。こいつはもう完全な気違いだな。
ラノベ@ひよこさんもいちいち自演のこととかで反応してないでこれ
からずっとスルーしような。
あんななったら人生終わりだよ。釜ヶ崎の日雇い労働者のほうが幾
分立派だ。

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 02:58:15
「!?」はWordや一太郎なら「縦中横設定」で使える。
コミスタの拡張フォントを持ってれば外字を使ってもいい。

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 03:22:29
>>518
なんでコミスタやねん?流用できるのか。それいいな。
でも、プロの漫画家なら大概コミックスタジオ持ってない、
もしくは封印してるって言うからコミスタのフォントは不要
では?

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 03:38:42
まあ、そういう方法もあるってことで。
そのほかには、一太郎の記号フォントも使える。

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 04:22:14
>>516
アンカー間違えてない??

522 :516:2006/06/26(月) 09:54:05
>>521
すまん。orz
513だった。

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 18:05:46
ここの奴って本スレと違って就学率高いのな。
荒らしの対応の違いでわかる。

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 18:49:31
久しぶりに来てみたら漫画家スレになっててびっくりしたが、どうにか持ち直してるみたいだ。
で、結局のところ、スタンスとしては
1・漫画家としての経験を武器に小説家を目指す
のか
2・漫画家としての経歴を捨て、一から小説家を目指す
のか、どっちなの?
どうせなら1と行きたい所なのは人の情だけど、転職する際だって、なにかと前職の経歴を持ち出す輩は
転職先でも成功しないってのが世の定めだからねぇ。
いろいろやってみたけれど、漫画家のほうがやっぱりいいです、とかいう結論になったらどうしたものか。

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 23:15:15
スタンスとしては……

漫画家として得た知識や経験は、もちろん生かす。
だが漫画家を志して挫折していることは、あまり大きな声で言わない。

これが最良だと思う。
ヒット作の無い漫画家なんてキャリアのうちには入らないし、
挫折したことがむしろマイナス要因と思われる可能性のほうが高いんじゃなかろうか。
小説だって気力と体力と熱意の勝負だしね。
「漫画は絵の勉強しなけりゃならないから大変だが、小説は日本語が出来りゃいいだけだから簡単だろうってか?
 小説なめてんのか??」
ってな感じで心証悪くする人は多いかもしれない。

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 00:31:26
>>「漫画は絵の勉強しなけりゃならないから大変だが、小説は日本語が出来りゃいいだけだから簡単だろうってか?
 小説なめてんのか??」
ここはこのスレの全ての荒れの原因の確信を突いてるかもな。
ただ、俺も仕事の経験上、小説は入り口が簡単で出口が難しく、
漫画は入り口が難しく、出口が楽って感じだよね。
あと、小説の天才が漫画でヒットを飛ばせる保証はないが、漫画
の天才が小説でヒットを飛ばせる可能性は大変高い。
ここらへんも面白いところ。

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 01:19:25
でもヒヨコさんは漫画でも脱ワナビまで行ってるようだし、
根性も熱意もあることは確かだよね。
荒らしも目立つが比較的マジメなレスも多いのは、その辺に理由があると思う。
まあ、とにかく「――ひよこ頑張れ!」ってことなんだが。

>あと、小説の天才が漫画でヒットを飛ばせる保証はないが、漫画
>の天才が小説でヒットを飛ばせる可能性は大変高い。

そうなの?

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 01:21:28
>>526
真面目なワナビにとってはいきなり漫画家志望の人間が
スネオ君みたいにペラペラと
漫画は最終選考まで残ったんですけど、小説家も目指してみたい
原作の一次で落ちました
これからはワナビの先輩よろしくお願いします


とか言って糞コテハン名乗ってスレを荒らすように漫画家中心の話題以外は
ダメな空気を作って、本来の新人賞の話題を全然することができんかったな

それこそ、小説なめてんのかって感じオーラを漂わせていたし

荒れる理由も分からんでもない



529 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 01:24:37
ひよこはただ甘えているだけだろ
本気で小説家目指しているなら、いちいちコテハン名乗ってこんなところに書き込んでいるはずはない


530 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 01:38:10
まぁ、プロでも小説書いてるわけでもない奴は好きなだけ
言えるよな。
>>528-529
文体で正体ばれてるから。なんぼコピペ止めて荒らすの自粛
しても、文章の中身だけは隠せなかったみたいね。
アク禁リストにあがってるから、そろそろひよこの揚げ足取りす
るの止めといたほうがいいよ。

531 :530:2006/06/27(火) 01:40:08
おおすまん。528は関係なかったね。
528の言ってることも落ち着いてみるとあながち間違ってはいないが
これはあくまで嫉妬深いラノベスレだから荒れただけかと。
それに、前々から来てる嵐を付け上がらせるはめになるから、そういう
話題は自分の小説書き上げてからにしとけ。というか控えろ。

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 01:49:15
>>528
で、おまえはなんなのさ。これ気になるな。
小説は何次落ち?
俺は未だに3次の壁を越えられない。OTL
上げ足取りなんかに時間とってないでお互い頑張ろうぜ!!

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 01:52:00
>>530が荒らしじゃないのか?

私はただのひよこ批判をしているだけですよ
否定的な意見を書き込みはスルーしてもいいかもしれないが
それじゃあ、本人のためにならんだろ

創作技術とは関係のない話題で盛り上がっているなら
さっさと電撃hpの短編ぐらい書き上げてくれって感じだ
短編を甘く見ているとさすがに痛い目遭うよ
真剣に向き合わないといい作品は作れるはずはない



534 :530:2006/06/27(火) 02:12:21
いやさ、黙ってスルーかスレ違いって注意すればいいのに
わざわざ噛み付くからだよ。
それと>>○○が荒らしじゃないのか?
ってのは荒らしの文章の定例だから注意な。
おまい本気で荒らしの疑いかけられるぞ。というわけで、
仲直りでいいか?

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 02:23:56
ひよこウザス論はさほどの異論もないのだが、

……そもそもこのスレの本旨はなんなんだ?
本気で漫画家からクラスチェンジしようとしてるワナビを召喚するスレなのか?

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 02:24:50
>>533
かつてここで大暴れした荒らしも、日本語がなっていないという言葉
で自分の正当化をアピールしてラノベ@ひよこ一人に個人攻撃を
していましたよ。

向こうでアク禁の話が本格化されてるので、荒らしがキバを収めてる
と考えるとあなたが、疑われるのも無理はない。
コテハン叩きやうちゲバは荒らしと同一です。

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 02:26:48
そうだよな。あいつは一時、小説家にクラスチェンジしたいのか
漫画家でいきたいのかどっちかわからんときがあったな。
ただ、最近は小説の話メインに持ってきてるのでOKなのでは?
それと漫画で最終選考って凄いバイタリティだね。ちょっと関心。

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 02:28:34
漫画の人は漫画で頑張ってくれ、と言う気もするが
小説の話するならわざわざ隔離された意味はない、気もする

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 02:29:54
折角落ち着いたと思ったら、また荒れの予兆が・・・
>>535
異論がなかろうがあろうが勝手だが、陰口やコテハン叩きまで
は自由ってわけじゃないよな。
535は533のことどう思うよ?俺は唯のコテハン叩きにしか見え
んのだが。
それと人間だったらぼそぼそぼやいてないで本人にしっかり言
ってやれ!!それが大人でしょ?
ったっていないからしょうがないか。

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 02:30:58
そうだな。隔離された意味がない、なんのためにこのスレがあるのか。
なんなら皆で少し漫画家、もしくは漫画原作家から小説家に転進した
作家のことで語ってみまいか?

541 :535:2006/06/27(火) 02:40:09
>>539
十代しゃべり場みたいなスレだなぁ……しゃあねえなあ。
>>533の言ってる事?
まあ、コテハンに向けて言う事じゃねえな。全員に向かって言うべき事だろ。
もちろん>>533自身にもな。

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 10:16:28
>>540
リストよろしく・・

小説家だけではなく
原作をやっている漫画家も含まれるのか?

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 10:19:07
後、週刊少年ジャンプで連載されている漫才漫画が
とんでもないところで終了して、赤丸ジャンプに続くとあるわけだが・・


あんな終わり方する大人の事情って何か知っている人いません?
一応、自称漫画家が多いからちょっと生の声を聞いてみよう

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 11:17:12
>>543
たぶんラノベ@ひよこさんのほうが詳しいと思いますが(私はジャンプ関係者ではない)
あくまで、知り合いのジャンプ作家の又聞きですが、その漫才漫画ははっきりいって人気
があまりないそうです。普通ならそこで打ち切りですが、昔からの固定ファンのおかげで
紙面人気は低くともコミックの売れ行きは芳しいそうです。
そこで、読者人気も無いのに週間に乗っけるのももったいないし、かといってコミックの売
上が悪いわけではない、そしてなにより、先生のネタを思いつくペースが追いつかないの
で、月間である赤丸に飛ばされるそうです。

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 12:51:39
>>542
540じゃないけど。
とりあえず
やまがみたつひこ
マン画家志望だった人だと
小松左京
筒井康隆

みんなもどんどん挙げていってけれ

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 20:29:36
べしゃり面白かったんだけどなぁ。
まあ小学生向きじゃねえ罠

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 20:38:02
でも、お笑いのシーンは凄くいい加減で萎えたな。
あの人は画力とネームの筆力で圧倒的に押さえつけてるからな。
だからお笑い意外は面白いのかも。いつもシナリオばっかりは
ワンパターンだし。

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 22:21:40
まぁな。あの先生は前作の野球のやつもグダグダだったし、
その前の喧嘩ボクシング漫画も後半主人公が世界王者目
指してたの思い出したかのようにボクシングやりだすってろ
くでもない展開だったからな。
だいたい、インターハイチャンピオンに喧嘩で勝ってヤクザ
にも勝てるような猛者が急にアマやると三下にも梃子摺る
なんて。
それと、キャラの名前いつもプロ選手のデットコピー多すぎ。
本人もそのことでかなりスランプだったみたいだけど

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 00:36:46
次サッカーの漫画書くとしたら、主人公が星野で、サブがドロップアウトした
元中学級プレイヤーの中田、親友の宮本、主人公たちを目の敵にする越後
先生とかだったら…ってありえないでもないな。orz

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 00:42:46
>>549
やめとけ ジーコが監督だったらどうすんだww

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 00:57:47
>>549-550
ここらへんの予想ワロタ。
でも先生がジーコ主役にすえたら、外人なんでどないするねん?
辞異弧とかだったらゲラゲラ。

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 15:22:21
やまがみたつひこってがきデカの作者と同一人物って本当なの?

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 21:58:05
>>545
すがやみつる
荒俣弘

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 00:38:13
え?すがやみつるって小説家に転進してたっけ?
それとひよこはどないした?おまいがいなければこのスレッドの存在意義が
かなり薄れてしまうのよ

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 00:47:21
すがやみつるは仮想戦記を書いてたな。確か。菅谷充だったっけ?

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 01:03:52
な・・・なるほど!!菅谷充ってゲームセンターあらしと同一
の人だったのね。これは驚いた。

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 18:23:08
人減ったな。どないしたんだ?

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 18:54:21
ようするに漫画家の自作自演荒らしだったんだろ

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 18:58:40
気付いて無い奴がいたのか……。

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 21:05:38
ページ制限のない小説募集ってないのかね

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 21:42:45
そんな作品面白いはずが無い。面白い作品は得てして
ページ数が少ないもの。
気づく気づかない言ってるやつ荒らしてた奴だろ。

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 23:40:18
きちんと語ってた奴らもいたのに
あいつが荒らしだ!とか、奴は偽物だ!とか
くだらないことばかりわめくウザイ連中が出てきたんで
あまりのくだらなさに幻滅したんだろう。

563 :385:2006/06/30(金) 01:06:05
そだね、多分。俺もうんざりしていたが、かつての勢いを取り戻しても
貰うために一時的にコテに戻るよ。
ところで何か小説のことで質問ある?

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 01:09:58
当方小説家に転進のアクションを起こそうかと思ってる
漫画家であります。何人か神がいるということを聞きつ
けてここに参りました。
どなたか、この私めに色々とご教授お願いします。

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 01:24:35
過去ログ読んでの通り神も悪魔もいないけど、紙と荒らしならいぱーいあるじょ
で、なにがしりたいの

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 02:22:07
小説と漫画の大きな違いとかを。お長居します。

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 02:26:55
結局荒らしの狙い通りになったわけだが。
ラノベ@ひよこはおるか?
ここで消えたら嵐に完全敗北・・・ってそんな人間の屑
に構ってられるほど暇じゃないか。

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 02:57:37
漫画と小説の大きな違いは、
漫画は16から32、多くてもせいぜい40pくらいの読み切りで勝負
小説は300p前後の募集が多い
ほとんどがぺらぺらっとめくられて捨てられるのはどちらも同じ
漫画は短編読み切りで連載ゲット→長編連載
原稿料でアシ代払って印税生活
小説は長編で新人賞入選で単行本化、初版三千部とかざら
印税だけじゃくってけないから、短編を月刊誌に載せてもらえるよう努力して
原稿料で食いつなぐ 書き下ろしはするなと言われるゆえん
漫画は編集が直接目を通して選ぶところが多い
小説は下読みと呼ばれる人達がまず足きりをする
下読みはすごくせまいサークル、文学界とかは島田掃除のゼミ生とかがバイトでやってる
文学にあこがれちゃってる大学教授とか高学歴の応募者の作品も実は偏差値の低かったり
噛みつくのが批評と思い違っちゃったりしてる下読みが
小遣い稼ぎで粗筋だけチェックシートに書き写して廃棄処分だったりする
新人作家とか実際に創作したことある下読みにあたる人はマジ幸運
選抜方法の差が今の小説と漫画の発行部数の差に出てると思う
下読み制度が限界に達しているという人も多い。下読みに文句つける審査員もいるが、
じゃ、代わりにあなた下読みやりますかと聞かれるとみな黙る
代わりはいくらでもいるし儲かってるから変革を考えようなんて誰も思ってない

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 09:21:06
>>568
トンクス
漫画のほうもある程度売れないと印税は入りませんね。
小説もヒットしなければ儲からないってところは何ら変わ
らないみたいですね。
私は、お金のことでなくてただ、小説にも挑戦したいって
気持ちだったんですが、新人賞からデビューまでの道のり
に関しては小説のほうが時間がかかりそうですね。

また質問ですが、漫画でそれなりに実績を残した人(世間に
名前が知られてるレベル)は小説でVIP待遇を受けれるって
本当ですか?(やまがみたつひこはオファーが来たらしい)
おねがいします。

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 17:48:31
実績のある人間なら実績使って横滑りすればいんじゃね? 一から苦労するなんて時間の無駄 
下読み制度の最大の欠点は製作にも販売にも何ら関わりのない素人が選別すること
編集部持ち込みとかが分量的に厳しく志望者が編集とじかに接触してアドバイス受けるチャンスがないこと
オーフェンの人は持ち込みからはい上がった珍しい例だそうだけど
漫画みたいに短編で審査すればいいんだけど、短編しか書けない人種がいるから
実績のある漫画家なら帯でアノ漫画家が!って唄えば宣伝にもなるし
ビーバップの人とか刑事物書いてた気がする
女性だと六本木心中だっけ? 挿絵自分で描いた人もいたような
京極夏彦は宮部みゆきとかの装丁やってたんじゃなかったかな
漫画で売れたことのある人ならセンスというか商品に要求される水準点とか
自分なりの尺度があるだろうから出版レベルまでいくのにそう時間はかからないと思うよ
ただラノベ以外、年齢層は字の読める人なら誰でものバトルロイヤル、少年誌、青年誌みたいな区分けがない
掲載雑誌に力がない ジャンプコーナーとか売り場を確保する力がないから人気作家と同じ板の上で勝負
売れだすと各社編集が手打ちして単行本A社、新書版B社、文庫版C社とか漫画じゃ考えられないことがおきる
周りは本読みと呼ばれる人種、あなたはどんな本を読んできましたか? 
なるほどあなたはそういう人ですかと値踏みする人が多い
ちちょんまんちの人みたいに他の作家の作品なんかよまねって公言する人は裸族扱い
文章からその人の読書量がわかるから
新人賞パーティで新人はまずプロ達の読書量の厚みに入っていけない
切れて御大にあんたの作品読む必要なんてねーよって言って消された奴もいる
VIP待遇がどんなのかオラしらね プロ作家スレできいてみれば? 十万部越えで編集の態度が変わる
作家同士のジャンルでの差別、ひがみ、ねたみが激しい 売れてる人間に容赦がない
正真のクズ、文芸ゴロがいる 金儲けとは関係ない消耗が激しいから売れ出すと東京から離れる人多い
最近の月刊文芸春愁に村上春樹が元編集に悪口言いふらされた挙げ句、
手書き原稿五百万で売り払われたいきさつがのってる。図書館にでもいって読んでみれば?

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 18:02:40
>オーフェンの人は持ち込みからはい上がった珍しい例
はい嘘

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 18:27:56
>>571
570の言ってることももっともらしいけど、本当のところどっちなの?
トリニティブラッドの人は文章は丸でダメならしいが、度重なる持込と
人柄によりデビューと相成ったらしいが。

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 18:44:16
570をもっともらしいと思うのは、本人しかいない。
トリブラの作者はスニーカー大賞デビューだよ。
相変わらず、色んな意味で大丈夫かと思うスレだな。

以降、自称さんの自演がゆんゆんと続きます。

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 18:51:02
>>573
スニーカーの紙面にも乗っかってる事実に噛み付くって頭おかしいんじゃないのか?
作者追悼分とかHPの文章とかにものってる事実になにいってんの?

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 19:00:32
573にはスニーカー大賞デビューと書いてあるだけだが、
574は何に文句つけてんだ?

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 19:19:36
スニーカーが持ち込み受け付けてたなんて話は初耳だな。
トリニティブラッドの作者がスニーカーをうぶちんの後にとったのは知ってるが。
ちょこっと作者名と持ち込みで検索してみたが、それらしきものは出てこないし。

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 22:54:27
全然関係ないところからググってたまたまここに立ち寄ってる者なんですが、
A4で1000枚てのは何のことなんでしょう?あっさり流されてるようなんですが。
自分では頭の中でがっちりできあがっていても1時間でペラ10枚てところなんで。

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 00:10:43
>>577
京極さんの一日の平均処理枚数の話。
京極さんは業界でも有数のコウスピードで有名なんだ。

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 00:31:07
>>576
いや、正確には無いけどバイタリティと適度な厚かましさがあると
大体いけます。足しげく通って編集と親しくなれば一次、二次は
フリーパスになります。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 00:57:43
世間でヒットしているトリニティブラッドだが、俺には
何が面白いのかまったく理解できない。
どの台詞がどのキャラか理解できなかったり、スト
ーリーに心惹かれるわけでもないし、俺には格好い
い台詞を二枚目が延々と話し続けてる作品ぐらいに
しか思えないが。
みんなどんな風に思ってるの?聞いてみたい。

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 03:45:46
ヒットする作品ってのは、二種類あるんだな。
ひとつは、不特定多数の人が読んで面白い作品。
もうひとつは、特定のマニアだけが喜ぶ作品。

前者は誰が手に取るか解らないが、後者はその筋の人間がこぞって買うので安定したヒットが望める。
昔の話だけど、エヴァの劇場版が一般映画の興行成績ランキングにのって話題になったじゃん。
いまだって、キンキキッズの新曲は初登場一位を必ず飾るじゃん。

トリニティブラッドもマニアの心を刺激するたぐいの話なんじゃなかろうか。
読んだことないけど。

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 03:59:05
>>580
俺は読んだが同じくツマランと思った。
調べによるとラノベのメインターゲットにあたる中高生にブレイクしているらしい。
彼らは、妄想力が強く、個々のキャラクターに美形声優の声を当てて楽しんでる
そうな。
これ、俺の昔通ってた高校と中学の文芸部の話。明確な詳細よろ。

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 15:39:33
俺も少々ではあるが、同意だな。
あれが何で人気あるのか理解できんが、俺にはわからないが
小説ファンをとりこにする独特の魅力というものがあるのだろうな。

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 15:47:28
では私は
短い意味でページ制限のない小説募集を教えてほしいと思います

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 16:02:28
その前に正しい文章構成力を磨こう。

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 02:24:05
>>584
長ければいいってもんじゃない。100ページもあれば普通に文章構成
出来れば、十分なネタは詰め込めるはず。もしくは、ネタ切れ起こして
持て余すのがヲチ

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 02:24:51
あげ

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 11:01:00
>>586
そいつは「どんだけ短くてもいい新人賞」を探しているんだと思うんだが……。
や、正直そいつの文章下手すぎてわかんね。

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 14:57:35
……!?


>>588
ナイス解説。俺も>>586が何を言ってるのか全然わからなかった。

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 14:59:20
訂正。
ナイス解説。俺も>>584が何を言ってるのか全然わからなかった。

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 17:29:57
自分で探せや。探せばあるだろ。
俺もあまり知らんけど。

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 17:56:51
俺も意味わからんかった。自分でも探せないのでは?

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:24:20
>>584
短編?

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 03:06:47
あまり叩くのもなんだと思うが、
>>584の文章力で取れる賞はこの地上には無いと思うぞ。

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 09:44:39
>>594
リアル鬼ごっこやディープラブのような
番狂わせがあるから世の中面白い

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 15:29:16
それ、賞とって無いし。

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 00:02:31
ま、そうだな。

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 15:21:37
でも、プロ

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 01:11:26
リアル鬼ごっことか、どうやってデビューしたんだろうね?
ディープラブは勇名なんで知ってるが

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 15:19:49
>>599
最初は自費出版だったはず。

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 20:20:57
マジ?

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 02:03:19
らのべひよこはかんぜんにきえたな。
もう、あらしもこないちょうかそすれとかしたのか?

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 11:16:59
そうみたいだね。
ま、あと400ならちょっとずつ埋まるだろ。多分。

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 02:04:08
でも、再利用ぐらいしようよ

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 02:13:34
がんがれ

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 02:55:30
ま、勢い抜きで全体の流れ落ち着いて見ると本スレよりはずっと
有益なこと沢山いってるのな。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 08:07:36
だな。
本スレよりも明確にゴールを見据えた「本気」があるような気がした。
やる気は持ってるつもりでも、本気ってなかなか出せない人が多いから。自分も含めて。
それだけに期待し、応援もするつもりでいたんだが、こういう失速の仕方は残念だ。

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 22:03:15
でも私は支えますよ。

609 :幼女たん:2006/07/09(日) 22:06:47
おい!俺の小説漫画にしてみねぇか?

610 :一応漫画家の人:2006/07/10(月) 10:06:48
いいけど、まずはプロットぐらい言ってくれ。
そしたら、オレッチも考える。
漫画と小説だとシナリオの組み方は結構違うからな。

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 00:16:14
だな。やっぱ漫画はオープニングヒット的勢いがないとヒットしない。
そして、俺はヒットしなかった。orz
また、先生のアシスタントに逆戻り…

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 00:17:30
幼女たんネタまだ〜?

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 12:08:41
逃げたわけないよな。
ここの住人は質が高いけど書き込み少ないよな

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 15:04:26
ところで、漫画原作家になりたい小説家の場合どのようなこと
をすれば宜しいのですか?

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 15:07:13
>>614
原作者募集みたいなのが公募ガイドにあるだろう。
そういうのに応募すれ


616 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 03:00:43
>>615

>漫画家になりたい小説家
多分コネで一発デビューを狙ってるのでは

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 00:30:32
人来ないな

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 20:27:30
別に漫画家を目指すわけじゃないが、このスレを見て、
逆に俺は投げていた絵の練習をやり直そうと決めた。

絵が描ける人のことをずっと羨ましがって、でも自分には
無理だと最初からあきらめていたけれど、絵が描ける人でも
小説に挑戦することもあるんだと知って、なんだか勇気をもらった
気がするんだ。

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 00:50:45
おお!!久々に人来たよ。そして、俺も久々に閲覧したところ。
俺も小説家になりたい漫画家なんだけど場合によっちゃ618に
プロとして生意気ではあるが色々助言してしんぜよう。

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 05:08:25
むしろ>>619に質問!
なんで小説家に転向したいんですか?

漫画のほうが多くの人に受け入れられ易いし、当たればデカいし、
アシスタントとかで小銭稼ぐ場もあるらしいし、いいと思うんだけど。

その点、小説家はスマッシュヒットを2,3発とばした程度じゃ食えないし
つぶしも効かないし、映画漫画舞台などのメディアミックス企画でも持ち上がらない限り
大金は手にできないし、読書人口も減る傾向にあるし、漫画家から小説家に転向するメリットは
あまりないように思えるんだけど。

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 17:08:40
>>620
君もいずれわかる。最初の10年間は漫画を書きたい情熱で
一杯だが、一度ヒットするや否や仕事の量は激増して、絵を
書きつづけること自体がしんどくなっていく。
しまいに、文章だけで良い漫画原作や小説に羨ましさを感じ
ていく。漫画原作も小説も決して楽ではないが、漫画の絵を
書くという労力に比べれば漫画原作の仕事は随分と楽だった。
小説のほうは文芸誌を狙っているんだが、なかなか険しいようで。


622 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 18:41:28
それは一旦漫画で成功してるから言える事じゃないか?

絶対漫画家のがつぶしが利く。
アシスタントやイラストの仕事もあるし。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 21:05:18
隣の花は赤い。

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 21:29:34
で、ひよこかぴよことか言った糞コテハンどこいったんだ?



625 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 00:34:39
>>624
呆れて消えた。

626 :621:2006/07/26(水) 00:47:35
>>622
つ漫画家で小説家志望

いやね。成功したらもうお金の問題じゃないんです。
若い頃はね。出る仕事は全て請けたいって情熱があ
るじゃないですか。でも、何年かするとしんどくなって
出る仕事もしたくないって思っちゃうんです。
それすらも乗り越えた人は心にゆとりが持てて後塵
の育成に力を入れだすんですね。

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 01:41:46
>>621
まあ、なんと言うか判る。隣の花は赤いっていい例えだな。
でも、たしかに漫画より小説のほうが楽だしな。
で、俺は目出度く小説家に転向したわけだが、一週間に一度
ペースで仕事が当たり前だったもんだから、悠々自適の
生活。創作活動は続けられるし、かといって漫画ほど
しんどくない。
かの小松左京も漫画は書けたけど絵を描く労力がキツイっ
てんで小説家に転向したんだよな。
でも、もし小松左京が漫画家の道を歩んでいたら、日本沈没
やさよならジュピターも存在しないと考えると残念でもなんでも
ない。特にさよならジュピターは…
まぁ、グランセイザーで再利用されたから良しとするか。

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 03:11:59
まぁ素直にうらやましいよ。

仕事があるだけでも凄いのにそれを選べるんだから。

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 11:38:48
>>627
小説家としては成功してるの?

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 16:15:50
>>628
死ぬ気で努力しなさい。自分では努力したなんて考える
余裕がある時はまだまだ努力が足りない証。
理想としてはA4用紙で一日最低10枚以上落書きした上
で練習を始めるぐらいのバイタリティがほしい。
>>629
ぼちぼち。食っていくには困らない

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 10:27:01
小説書きの練習はどんなのが良いと思う?
実体験をふまえて何か「これが良かった」ってのがあればヨロシク願います。

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 15:16:30
>>631
それじゃまず俺がやったこと思い出してみます。第一ステップから。
まずヒットしてる小説や漫画などの紙媒体の物を大量に
読みまくる。そして箇条書きで言いから、それぞれの作品を大ま
かに纏める。で、感想文まがいのレビューを書く。
HPもってるんならレビューサイトにでもして、書いていった感想
をUPしていくと励みになるからなお良い。
書く前にこれをやっといたら物凄く発想力が強くなる。

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 10:50:36
たしかに。
ヒット作を読んでヒットする秘密を暴くつもりで読むと、いろいろ見えてくることが多い。
俺は感想やまとめを日記形式で書いてたりしてるんだけど、やっぱり他人の目を意識するって意味で
ネットで晒したりしたほうがいいのかな。

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 10:53:02

ちょっと文章表現のおかしい所は
各自で脳内変換ねがいます……

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 11:42:45
>>634
いやいやどうも問題ないす。
はっきり言うけどネットで晒したほうがいいよ。
なぜなら、自分一人だと甘えが出てくるし、何より人に見せない作家志望
の作品は下読みでもよく目にするけど、本編には書かれてないけど、ここ
はこう見せたいって脳内設定が凄く多いよ。
書かれてないのをプロは端から直感的に感じ取れるけど、読者は感じ取
れないから何がなんだか訳が解らないことになるんですな。
実際理解できたとしても、話がスカスカで面白くない。
リアルの友人に感想を聞くのも良いが、友人なので気遣いがある恐れが
あるし、何より自分の顔が見えることから、相手に圧力的に反論したり、
ごちゃごちゃと専門用語を並べ立てて言い訳して自分の能力をエゴで固
めて過大評価する恐れがある。
だから、顔も見えなければ素直な意見で相手が謝辞賞賛誹謗中傷を述べ
られ、いろんな人が入り乱れるネットがベストだと思う。

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:44:21
ん?
作品の公開っつうか、レビューの話ッス。
感想やレビューを公開するのって、なんか恥ずかしくない?
ある意味、自分の小説を晒すより恥ずかしい……。
だから日記の中に封印しておきたい。みたいな。

小説はちょくちょく友人にみせたりネットで公開して、感想もらったりしてるんだけどね。
晒すのはほとんどが短編だけど。(そのほうが読んでもらえるし)
これは実感したことだけど、たしかに友人よりもネットのほうが良い感想は貰える。
思いもかけないところを突っ込まれたり、意図が全然つうじてなかったり。
妙なイチャモンも少なくないけど。


637 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 13:31:23
>>636
普通はレビューより小説を載せることの方が恥ずかしいと思うんだが。
自分の度下手な作品を人前に堂々と晒すのは気が引けると思う。
それと、妙なイチャモンこそ耳に聞き入れなければならない。
なんでかっていうと、君たちはデビューしたらお金をもらってる人間
になるのだから、駄目な作品なら馬事雑言を言われるのはあたりま
え、最悪人気が無ければ、すぐに打ち切りの宣告が来る。
そういうものですな

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:54:07
ネットで公開しても感想はあまりもらえないことが多いという現実。

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 01:13:34
>>638
結果はすぐに出ないもの。ネットで晒せというのは技術公開の
一端に過ぎないということ。だから、それが駄目でもいくらでも
代用品はある。例えば、身内に見せてみるとか。

640 :636:2006/07/30(日) 08:53:02
>>637
>普通はレビューより小説を載せることの方が恥ずかしいと思うんだが。
>自分の度下手な作品を人前に堂々と晒すのは気が引けると思う。

そうかなぁ……俺は逆だな。
俺は小説書くときは「読む人が楽しんでほしい(感動を共有してほしい)」って甘っちょろいことを
素で思ってるから、晒してもたいして恥ずかしくはない。
小説はあくまで「作品」だし、この手で創り出した世界だしね。
でもレビューや感想は、自分の素の部分を晒してるような気がするので
なんか恥ずかしい。作り物じゃない、俺の頭の中身そのものを晒してる感じがする。

>それと、妙なイチャモンこそ耳に聞き入れなければならない。

ああ、妙なイチャモンってのは
「よくまあ小説なんて書くヒマがあるね、ニート?プゲラプゲラプゲラッチョwwww」
みたいなやつのことね。ネットで晒すとこういうのがたまにある。友人だと無いけど。
作品批評ならどんなのでも受け止めてますです。

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:17:36
>>639
ううむ、そうなると一年はまだ短期間ってことか。すぐというのは二年くらいなのかな。
とりあえず一年ほどサイト運営していてわかったことは、ネットだからといって遠慮のない感想が貰いやすいというわけではないということ。
どんな感想や批評でも活用できるというなら、投稿サイトにでも投稿した方が遥かに効率的だった。

ネットで公開して感想を貰うというのはかなりの長期戦に望む覚悟があるか、
かなり良質な作品を公開し続けるかのどちらかじゃないと難しいんだよな。
すまん。なんか愚痴っぽくなってしまったが、一応まとめておく。あまり説得力はないだろうけど。

初心者がネットで小説を公開しても意味がない。
むしろ、初心者はお世辞を貰うと実力を過信する可能性があるから逆効果。
公開するなら中級者以上のレベルになってからの方がいいと思う。

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 23:51:47
>>641
いやいや。俺はレビュー限定での話をしたのです。説明不足スマソ
みんなも一度見た人は判ると思うけど、葉鍵のSSやWeb小説なん
ぞ、身内同士の馴れ合いばっかりで、実力を恐ろしく過信してる天狗
だらけだな。これを逆に糧として紙媒体のレビューを人前に公開する
ことを進めます。なぜ、紙媒体のレビューに限るかというと、それは、
ヒット作となるとそれぞれ固定のファンがついてるものです。
しかし、何故売れてるのか理解できない作品もあるわけで。
それを正直な意見で述べて、いかに信者がたたきに来るか、むしろ
好感的に述べるかによって自分の技量が試されるのですな。
とりあえず、2chでも自己追加型のWikiタイプのサイトでもいいから
試してみましょう。HP限定ではないので、実力を速くつけたいのなら、
一刻も早く挑戦することが一番でしょう。

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 12:03:47
いや、こちらこそすまなかった。
レビューなら管理が楽なウェブログでも良さそうだな。
ブログ人気の原因もついでに探れるだろうし、一度試してみる。
あまりやりすぎて創作がおろそかになると良くないと思うので、ほどほどにがんばってみようと思う。
上手くできるかどうかはわからないが……。ともかく、ありがとう。

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 03:30:29
いえいえ。満足いくように出来たら次は第二ステップです。

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 02:00:14
そうそう。創作がおろそかとありますが、毎日の日課で
何か繰り返し続けることは創作活動において大変重要
なことです。
というのも、日課として続けることはスポーツの準備運動
と同じで技術上昇に大変役立つからです。
また、創作活動として作品を仕上げるなんてのは曖昧な
目標ですので、日によっては惰性で作業を続けてることも
ざらにあります。それらの気の抜けた状態に陥らないため
にも準備運動は大事なんですね。

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 01:00:08
なるほど。それじゃ俺もがんばんべ

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 02:56:29
最近書き込み無いな。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 15:01:38
>>642
はむはこんなところにいたのか

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 23:28:43
>>648
あんたダレだ?
というかはむってなんだ〜?
はむは… はむは、…
はむは〜 懐かしい

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 23:50:22
はむそーせーじたーべたいなー♪

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 00:01:43
>>648
そうか。おまえは地球人ではないな!!
おまえの正体はハムソー星人だ。

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 14:22:40
はむそーせーからやってきたー♪

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 02:24:10
あげるぞ

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 15:08:10
あげておこう

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 16:28:32







656 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 02:28:01









あげ

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 10:35:35
あげあげあげあげあげあげあげあげ

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 14:28:12








659 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 19:10:42
過疎板の過疎スレなんて、頻繁に空ageしても意味ないですよ。

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 00:01:01
わざわざ書き込まんでも・・・

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 02:19:29
>>659
意味なく書き込むのもどうかと

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 01:24:22


あげ



663 :ドッカーン!:2006/09/28(木) 08:42:16
アスペルガー残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。
 
 
 
 

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 23:04:25
なんじゃ?

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 13:04:11
漫画書ける人いいなぁ〜
自分も小学生の頃漫画家になりたかったけど
絵が致命的にヘタでいつの間にかラノベを書くようになって
今は純文小説家目指してるよ。
小説書いてても漫画ちっくなの自分でもわかるし
やっぱ自分の基本は漫画なんだなー漫画書けたらなーって思う。

ほんと絵が上手い人は尊敬するね。
海外の子供向けサイトでたまに遊ぶんだけど
漫画とか描くいてあげると(厳密には姉が描いて自分がコミュニケーションとるだけなんだけど)
すごく交友の輪が広がって
言葉が違っても通じる絵(を描ける人)はいいなぁといつも思う。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 15:24:09
>>665
枚数をこなせば良いんだよ。

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 06:50:30
小説しか見てこなくて漫画は読むのが精一杯な私が来ましたよ。
あえてsageで。

漫画→小説じゃないけど、小説一本の私にも良スレだったのにな。
勉強させて貰いました。
もうこのまま過疎って終わりなのかと思うと切ない…

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:38:27
久々に覗いて見たが寂れてるな。とりあえず元漫画家のよしみであげて書きこもう

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 15:32:47
本当に寂れたな。本スレがどうしようもなかっただけに、期待してただけに残念だ

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 23:54:14
(´・ω・`)

671 :菅野ひろし:2006/10/28(土) 01:01:30
「秒奪」内容(「BOOK」データベースより)
交通管制システムが操られ、大渋滞が引き起こされた。都市交通がパニックに陥ったとき、同時多発現金強奪事件が発生した。
襲撃された現金輸送車は17台。強奪された現金は4億3800万円。最初の犯行は都庁通りで勃発した。これによって都庁通りが渋滞すると、新宿地区全体、および渋谷区北部にまで渋滞は引き起こされた。渋滞の最中、次々と現金輸送車が襲われた。
しかし、犯人の真の狙いは現金強奪ではなかった…。
内容(「MARC」データベースより)
交通管制システムが操られ、大渋滞が引き起こされた。
都市交通がパニックに陥ったとき、同時多発現金強奪事件が発生した。しかし、犯人の真の狙いは現金強奪ではなかった…。
商品の説明をすべて表示する 商品の詳単行本: 253ページ 出版社: システムは年輪の会 (2004/12)
作家の管野ひろしと申します。 処女作「秒奪」は、交通管制システムと言う交通インフラを題材としていますが、 2作目に考えています「車が空を飛ぶ日(仮題)」は、近未来小説で、「秒奪」の延長線上のお話です。
本当に車が空を飛ぶ?と思われるでしょうが、50年後には間違いなく空中を車が飛び交っていると思います。 (30年前に誰もが携帯電話を持っているなんて想像疎しなかたように・・・
名 前 管野 ひろし (男性)現住所 神奈川県横浜市 年 齢 41歳 誕生日 05月21日 血液型 B型 出身地 神奈川県横浜市
趣 味 映画鑑賞, スポーツ, スポーツ観戦, 音楽鑑賞, お酒, ショッピング, ドライブ, 旅行, 読書 職 業 営業・企画系
所 属 松下電器産業株式会社
自己紹介 管野ひろし(ペンネーム)
扶桑社より「秒奪」と言う本で、作家デビューしました。(本業は、一応一流企業のサラリーマンです)
友達の輪を広げたいと思ってミクシィに登録しました。
よろしくお願い致します。
好きな休日の過ごし方 ゴルフ、フィットネス、読書
好きな観光地 上高地(紅葉の時期は最高)
好きな言葉 システムは年輪なり!(僕の言葉
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6123403

672 : ◆lca4.iqfCo :2006/10/28(土) 02:49:37
小説を書いていて漫画原作(ネーム)で出版社に殴りこんだ私が来ましたよ。
小説自体は純文系、漫画は
「このアイデアはファンタジー入ってるから漫画にしてみよう♪」
と思ってネームまで切ってみました。
けちょんけちょんに言われました。
「言いたいことがあるってのはわかるけど、
 キャラが出てない。世界観がいまいちわからない。
 描き慣れてないコマ割りが出来てなetc 読者を意識してetc
 てか次からペン入れしてetc」
へこみました。
でもまあ、確かに世界観先行で、
人間が見れてなかったかもしれないという
結論で、見せに行って良かったです。
次の日から、「キャラ、人間、キャラ、人間……」
と悩みまくるようになりました。

下手な絵を描くだけでもかっなり時間かかったけど、
「売る」プロの人に作品を見てもらうってのは良かったです。
小説じゃ、それ以前に断られるらしいし。
多少の絵をかける方、漫画化出来そうな短編があれば
やってみたらいいかもしれないよ?


673 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 16:05:50
世の中なめてるテキトースレ発見
せめて5冊は単行本を出してから作家を語れ

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 10:37:15
>>672
はい。一応満が原作やってるもんですが、アドバイスします。
漫画はまずキャラありきだから小説と逆さまでキャラクターが
しっかり組みあがってたら、世界観が矛盾していてもそうそう文
句を言われることは無いよ。
ちょっといい加減なくらいがちょうどいい感じ。
あと、主役級のメインキャラから考えて作品を作っていくのが漫
画原作の基本かな?
それと、ファンタジーバトルは世に溢れ返ってるから、持込みで
挑戦するのははっきり言ってアウト。門前払いされなかっただけで
たいしたもんだ。


>>673
そういうコメントするなら小説1本は書いたと言えるような
知性あふれる文体にしてもらいたい。
というより、国語ドリルから出直してみては?

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 12:27:21
マンガ原作者様、まだいるかな?
どういうルートで今の仕事をゲットしたんですか?

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 12:43:36
>>675
私はラノベからの伝手で。
具体的に述べるとラノベのイラストで知り合った漫画家
のネタの手伝いから漫画雑誌社の担当編集と知り合い
になってという経緯です。

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 21:21:12
ご返答ありがとうございます。
ということは、本来はラノベ作家さんですか。

原作関係の賞をとってというより、
そういうコネ関係で原作者になる人の方が多いのかな。

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 03:17:52
原作関係の章はほとんどありませんからな。
そういう私も漫画原作家でむしろ小説家に転進
したい身分なのですが、676とは関係ありません。
あしからず。

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 15:18:45
なんか勢い取り戻してるな。
じゃあ下っ端小説家の私から質問。
当方ライトノベルをやってるものなんですが、
イラストレーターはコテコテのイラストの人で
漫画とのコネはとくに在りません。
そういった際での漫画原作への入門のしかた
はどうすれば良いのでしょうか?

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 15:05:26
俺も気になるな。でもまた職人不在かな?

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 17:11:18
職人?作家の間違いでは?
にしても確かに人不足棚

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 04:24:42
しっかし、みっともねースレだな
しょせん、喰っていけないビンボー人どもの集まりだろ? 情けねー

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 12:10:13
>>674とかはっきり言って、500円の金にも困っている匂いがプンプンしているしなw
漫画原作やっていますが・・とか言ってそれだけを心のよりどころにして生きているって感じ
どうせ読みきりで一回使われるレベルの使い捨てのくせに

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:03:35
面白いのがやってきたな。500円の金どころか自分で
働いたこともなさそうな人間のにおいがぷんぷんする。

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:08:43
>>683
人の振り見て我が振りなおせって言うけど、〜のくせに、の発言は特に
頭の少なさを際立ててるから注意しといたほうが。
そんな言葉遣いじゃ本スレでも締め出し食らうぞ。
もしかして、もう追い出された?

686 :672:2006/11/04(土) 00:23:01
へえー。
やっぱりチョト作り方がちがうもんなんですな。
バトルモノというか、自分的には哲学的要素が入りつつな
ファンタジー、バトルもあるでよ、的な。。。。
ああここでこんなん言ってもしょうがないですな。

持ち込みでは
「言いたいことがありそうなのはわかるが……」
ってダメ出しが嬉しかったです。
後は、キャラをその中でどう生活させるかですな。
また書いてみますわ、小説か原作かわからないですけど。

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:35:04
なんか面白いスレだな。683なんか最高の叩き台なんだが。
宣伝しといてやるよ

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 01:11:33
>>686
キャラの設定は漫画だと本編で描きもしないような過去話を
プロットで書き連ねるくらいで丁度いい重みになる。
でないと、漫画ではキャラクターの行動その他諸々が軽く見
えててくるし、なにより面白い話が長続きしない。
読みきりを持ち込むなら続きを見てみたいような未消化の伏
線をたくさん用意しておけば+に転じる。
それと出版社にネーム持ち込むときは16ページ〜32ページな。
なるべくすぐに連載出来るような状態のものがほしいから、週刊
なら16、月刊なら32で絞めるのがベスト。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 02:44:56
なるほど。なかなか参考になるスレです。本スレが罵り合い
の場所と化してるのでここは大いに助かります。

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 04:46:23
>>689
本スレってどこのこと?

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 01:08:26
>>684>>685>>687
ママの言ったとおりキモヲタがいっぱい釣れたよ

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 17:10:57
>>691
釣られた魚が釣り糸に対して何言ってんだか・・・

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:27:22
↑オタクが無理してるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:52:43
おいおい、からかうのはよせよ。かわいそうだろ。トガシ先生に言いつけるゾ

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 23:09:00
>>694-690
同じ穴の狢だな

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:08:40
>>695は、嫉妬ワナビの匂いがプンプンしてるなw
どうせろくすっぽ小説も書いたことないワナビのくせして


697 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:20:30
どうせクンキター!!

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 02:03:06
>>696
おまえホンマどうせって文体使うんだな。
わかりやすい奴だ。せめてもちっと頭捻って煽ってほしい。

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 02:26:36
ごたごたから久しぶりに来たら落ち着いたかと思ったら暇そうな人が
戯れてるね。今、団塊世代大量離脱で最後のチャンスだからそろそろ
就職先でも探してみては?
少なくともここで、煽りして満足してるような人間じゃ作家で飯食うこと
なんざとても無理だよ。

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 09:44:20
↑さすがに現役ニートの言葉には説得力があります

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 13:00:46
ところでさ、こんなところで悠長に荒らしなんかで管巻いてるやつって
焦りとか無いのかね?

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 14:22:10
ニートは自分がニートであることを自覚してなく、そのだらだらとした時間
になんとも感じていないものです。

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 17:57:57
いやさ、ラノベスレの住人って90%近くニートだから。
通りすがりでプロの人とかもいるけど。ここを荒らしてる奴
なんかもその典型例。
ラノベの本スレなんか物書きがリーマンより大変とかわざ
わざ一般社会人を引き合いにしてる勘違い君がいる状態だ
しな。
そういう状況なんで、こっちのほうはいつプロの人が来ないか
と、楽しみにして見させてもらってます

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:19:19
>>703
現役ニート乙

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 23:34:18
>>704
おまえも嵐ならもちっと頭使ってやれよ。
これじゃニート住人の思う壺だぞ

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 19:06:04
>>705
それがワナビクオリティ

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 11:09:54
ラノベスレが地に落ちたので真面目にプロになるの考えてる奴は
全員一次的にここに退避という意向でOK?

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 11:48:13
むしろここが地に落ちてる

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 12:27:37
ここはウンコスレ
書き込むだけで臭う

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 14:51:59
自称プロの自演ゆんゆんスレ。
さっさと落せ、創作文芸板の恥だ。

自称や自演するにも、技術の下限てもんがあらあな。

711 :672:2006/11/09(木) 22:28:48
>688
ありがとうございます。ちょうどジャンプが原作ネーム募集してますね。
間に合うかわからないけど、やってみます☆

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 23:12:54
>>710
俺はおまいの技術ってのを見せてもらいたい。
創作文芸なんていまやラノベ以下のクズ板と
化してるよ。
無意味にプライドばかり高くて口ばっかなんだよな。
いい加減目を覚ませ!!
デビュー組でもないのに、2ちゃんに書き込んでる
ようじゃ将来ないぞ。

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:42:53
>>711
とりあえずあれだ。ガンガレ!!
それと一部阿呆が紛れこんでいるが
もともと存在しないものと考えて気にせず
書き込んでくれ。
デビューしたらしたで、コノ程度日常茶飯事
とも呼べるほどアクシデントだらけなのよ

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 15:58:14
>>710
俺には創作文芸が小説全般の板でも恥部だと思ってる。
少しは自重しなきゃ。

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 02:44:04
技術見せろって言われたら荒らしの奴すっかり
丸くなったな。
技術がないと手の内も少ないってのも悲しいもんだな。

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 03:13:37
ついに荒らしが逃げたので安心して小説の話が出来る。
で、肝心のところ荒らしに呆れ果てて何の話をすべきか
すっかり忘れちまったい。

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 00:08:52
人が来なくなったんで荒らす必要がなくなっただけ。
別に逃げてなんか無い。こんなところで技術見せたって
何のメリットも無いだろ?

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 10:32:23
>>717
お前が口先だけのニートでないことを証明できるわけだが。

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 12:03:40
>>718
>>717=718?
中のいいこって・・・
たしかに荒らす必要はなくなっただろうが
メリットデメリットは作家志望とはとても思えない
発言だな。作家になったら仕事で書いてることで
すでに技術公開してるわけだし、自分の技術を
ひた隠しにしてる暇があったら一心不乱に練習
してるよ。

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 23:09:42
>>719
そっとしておいてやろうよ。
これでも彼の大事なライフワークなんだよ。

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:09:31
一心不乱に練習してる俺がきますた。
誰かいる?

722 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 05:56:02
過去ログ読んだ。面白かった。
漫画原作者はBを騙ってるの?

あんなおじいちゃんが2ちゃんやってるなんて
ちょっと考え付かない・・・
って、もう超亀だから関係ないか。

こないだ編集者の方とBさんと飲む機会があったのに
緊張してまったく仕事のことには触れられなかった。
悲しかった。
仕事の話をしだすと、せっかくの和やかなムードを壊してしまう気がして。

723 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 12:35:18
>>722
ここで話したら? 小説化志望者の参考になるし。

724 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 15:22:07
優位なメスと劣位なオスの歴史

生物:生活能力のあるメスが生活能力のない矮小なオスを養う関係は生態系にはいくらでもある
それで、受精卵ができて、オスの精子が必要なくなる
すると、どのオスも追い出されるか、殺されるか、
メスの体内に吸収されるかのいずれかの運命になる

人類:人間も古代ではメスが優位
一例:アマゾンは狩猟民族で、狩猟の女神アルテミスを信仰していた
女のみの部族であるため子孫を残すためには男が必要である
このため時折捕虜として男を連れ帰ることがあった
捕虜となった男は全裸にされ手枷、足枷がつけられ子作りの道具として多数のアマゾンによって嬲られ精を搾られた
その結果、すぐに発狂するか廃人同然となり、男性機能が役に立たなくなった者から順に絞め殺された
男児が生まれた場合は即、生き埋めにして殺すか、不具として奴隷とする
女児の場合はそのまま戦士に育てた
こうしたメス優位な社会が古代ではごく当たり前であり、男は女に約5500万年間虐げられてきました
メス優位社会は母なる大地(女神崇拝)、自然崇拝が基本です

メス優位がオス優位?になったのは、キリストや仏陀や孔子などの男尊女卑思想登場前後からです
オス優位?社会は父なる天を崇拝、文明マンセーが基本です

ところが、昨今はフェミニスト(女尊男卑思想)によりまたメス優位となってきました
それにつれてメス本来の凶悪性が出てきました(オス優位?な時代ではおとなしくしていただけ、殴られちゃうからね
これらは、妻の夫殺しが年々ハイスピードで激増している事からも分かります
鬼嫁、熟年離婚、女だけ過剰な保護、貢ぐ君、不幸で悲惨な結婚生活、女子にのみ甘い判決、豪華な女子刑務所、金銭搾取、女優遇マスコミ、他多数

女の子は優しい?か弱い?(笑)メスは本来凶悪です。今後、更に男性差別が激しくなっていくでしょう。最終的にオスはメスの奴隷になります
オス優位な仕事場も、今後はどんどんメスに奪われていくでしょう(3k労働や兵役は残してくれるでしょうが・・・
こうして地位も経済力も生活力もやる気も無くしたオスをメスがどのように扱うかは上記を見れば分かります。
男性諸君!恋愛(避妊SEX)は楽しみつつ、不幸で悲惨な結婚生活は回避し、約5500万年間の恨みを晴らそう!

725 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 13:52:28
今度こそモノホンキター

726 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 02:14:57
俺も期待しとこう。あげとく

727 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 01:29:56
いいよいいよあげ

728 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 23:32:57
アゲアゲエブリ騎士

729 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 18:06:47
まだ残っていたことに驚いたが、
議論らしきものが続いているわけじゃなかったみたいだな。

730 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 03:47:00
くずが着て荒れてからこの惨事

731 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 12:17:45
>>722ですけど、みんなが聞いて参考になることなんて
何一つ聞けませんでしたよ(´・ω・`)
私も聞きたくてチャンスをうかがってたんですが・・・。
編集さんにはジャブ程度に聞くことができましたが
「この世界も大変だよ〜」ってのらりくらりとかわされた感じ。

本当に普通のオジイチャンでした。
Bサン原作の漫画を何冊か読んで予習して挑んだんですが、
拍子抜けするほど普通のオジイチャン。
このオジイチャンの内部には熱い血潮が漲ってるんだろうか・・・と
考えると、不思議でした。
ちなみに、漫画に登場する女性たちはセクシーダイナマイトなかんじの人ばかりですが
Bさんご本人はゆうこりんとか、ロリっぽい系がスキみたいww以外wwww

732 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 21:10:25
>>731
マジですか?
そりゃ驚いた。久々に覗きに来たら凄い神が光臨してるな。

733 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 01:20:09
論尊先生のロリ好きは結構有名。一見ボケじいちゃんみたいだけど、あれで
キャラクターの設定等に対するこだわりは結構あるよ。
面倒くさがりだけど。

734 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:55:34
ここのスレ主は犯罪者だろ。
早く削除依頼だせよ。マジで訴えられるぞ。恥ずかしくないのか? 盗作以上に恥ずかしい犯罪だぞ。著名な作家の名をかたった行為は。
少しでも作家を尊敬してるなら削除しろよ。
マジで編集や本人に知られたらお前は未来を潰されるかもよ?

735 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 22:02:39
犯罪者ってのはわかるが、しかしこのスレ事態は罪が無いわけで。
というか、削除してうやむやにしようなんぞ、臭い物には蓋をしようって
都合の良い考えの典型名わけだが。
というかあーたは1なのか?
今まで晒し者とばかりに通報の話題するやつはいても削除以来の話題
をするやつは殆どいなかったのだが。

736 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 01:47:10
他からの転載だけど、
【ライトノベル(シリーズ累計)売上表】

・幻魔大戦

〜〜〜〜〜〜2千万部の壁〜〜〜〜〜〜

・スレイヤーズ  ・銀英伝  ・ロードス

〜〜〜〜〜〜1千万部の壁〜〜〜〜〜〜

・オーフェン  ・十二国記  ・フルメタルパニック 

【で、他メディアを比べると】
・GANTZ(青年誌のグロSF漫画)        720万部
・ふたりエッチ(エロ漫画)                  2000万部
・バトルロワイアル            漫画版が700万部
・快感フレーズ(少女漫画)                1000万部
・ハリーポッター(海外のラノベ・児童書)       1億9500万部


【500万部未満のライトノベル】

・マリみて ・キノ ・ハルヒ(ただし、アニメのおかげで売り上げ三倍近くなってここ)
・ブギ―   ・戯言   ・星海   ・リウイ
(ちなみにアニメ化なしでこの地位を保っているのは、戯言、星海だけ)

今のラノベ業界は、文章力のないパクリ作家でも「ヒット作家」と呼ばれてるから、
チャンスがありそうな気がするけど、ぶっちゃけ、漫画が描けるなら漫画描いたほうがよさそう。
あと、ハルヒの宣伝文句は「業界トップ」なんなww

737 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 22:02:12
業界トップ・・・ 売り上げでトップなのかどうなのか・・・ 曖昧な所だな。
ハルヒはアニメ効果とのいじのイラスト効果が絶大に大きいが、話事態は
いたって普通の平々凡々なものなのな。
といってもほかの凡百の作家よりは頭一つぬきんでているところはあるが。

738 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 18:40:04
しかし、本刷れが偉くクソ化してるな最近。

739 :名無し物書き@推敲中?::2007/03/04(日) 12:08:43
です

740 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 14:39:04
だな。

741 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 12:03:05
そりゃまいった。で漫画課の人もういないの?
中々有意義な話してたんだが。

742 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 15:37:58
どうなんだろ?本当に寂れたな。

743 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 13:35:54
人居ないの?

258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)