5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

勧善懲悪的では無い良い話は

1 :某研究者:2006/08/28(月) 11:41:20
ハリウッド的な勧善懲悪では無いが
一般向けの話と言うのも
有るのかも知れぬが
此れは簡単には作れぬかも知れぬが
有名な例では一体何が
有るだろうか

2 :某研究者:2006/08/28(月) 11:43:09
売られた喧嘩を全部買って行ったら
国や世界全体が敵に成ったと言う様な
物も有っただろうし
善悪に関わらず自分に逆らう者は
皆生かしては置かないと言う様な方向で
何か作れないのかだが

3 :某研究者:2006/08/28(月) 11:46:40
彼が正しいとして付いて行ったり
彼が死んだら詰まらないので
此れを秘密裏にでも守ろうと言う様な者も
良く出て来るかも知れぬが
基本的に自分の手で喧嘩を売って来た者を
倒すと言う方向かも知れぬが
逆に自分の手を汚さずに倒すと言う様な者も
出得るかも知れぬし
一番信頼していた様な者に倒させる・
一番信頼して居た者を倒してから
倒すとと言う様な
方向も有る訳だろうか
(まあ売られた喧嘩は全て買うと言う人間同士が
 戦うと言う方向も有る訳だろうか)

4 :某研究者:2006/08/28(月) 11:48:06
上の様に反戦・平和・正義等とは
逆の事を描いた
一般向けの話しで良い物と言うのは
何処迄有るのだろうか


5 :某研究者:2006/08/28(月) 11:52:10
無謀な戦いは無論仕掛けるのかだが
後でもチャンスが有れば必ず喧嘩を売って来た者は
倒すと言う方向だろうか

6 :某研究者:2006/08/28(月) 11:58:19
まあ勝ったとしても止めは差さずに
一時的に戦闘能力を奪って放置し
後の敵の復讐を極限迄誘い
敵の戦意が無くなる迄戦いを続けると言う様な
方向も有る訳だろうか

7 :某研究者:2006/08/28(月) 12:02:30
まあ関係の無い者を巻き込んで迄
喧嘩を売って来た相手を
倒すのは
流儀では無いと言う者も居るだろうか



8 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 13:13:59
ポチンって何回も言ってみて!

9 :某研究者:2006/08/28(月) 13:50:24
売られた喧嘩に対する
反撃方法が異なる
キャラクタを何人か同時に描くと言う
方向も有るだろうが
似た様な作品は何処かに
有っただろうか

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 13:54:35
コマンって何回も言ってみて!

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 13:57:40
ナニーオって何回も言ってみて!

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 14:02:50
腐った頭の研究者くん
君が求めているド真ん中の作品があるよ。
大山倍達著「世界ケンカ旅行」www

13 :某研究者:2006/08/28(月) 14:07:45
下らぬ相手は殺したり
無視すると言う方向も
良く有るだろうが
この基準と言うのは個々のキャラクタで
違うと言う事にすれば
良いだろうか

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 20:55:01
マキンタって何回も言ってみて!

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:21:31
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:24:25
ライトノベル以外を読むといいと思うよ!

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:04:49
   ./'       !     ━━┓┃┃
 -‐'―ニ二二二ニ>ヽ、     ┃   ━━━━━━━━
   .l  {0} /¨`ヽ}0},       ┃               ┃┃┃
  .l     ヽ._.,,'   ≦ 三                      ┛
  リ    ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
  |    。≧         三 ==-
  |     -ァ,          ≧=- 。
  |      イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ        ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

ちょっと読み返したら脳みそ吹いた





18 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:27:32
この某の文、気い狂いそうになるな・・・

要は、勧善懲悪でない喧嘩の話で、且つ良い話を書きたい、と?

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:28:03
ラブストーリーなんて、たいていが勧善懲悪が関係なくていい話だろ。


20 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:41:47
んなこたーない
恋敵はたいてい悪もん
あとからいい人になることもあるけど

恋路を邪魔する奴が、恋が成就したときの敗者
これがラブストーリーの勧善懲悪

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:47:32
いや、その前にこの某は、喧嘩の話を書きたいのではないの?

勧善懲悪でない良い話というのであれば、「賢者の贈り物」とかがあるが、喧嘩が無い。

22 :某研究者:2006/08/29(火) 08:58:38
反戦的で無くて勧善懲悪的では無いと言う
物で良い物は無いかと
考えて居る訳だが


>ラブストーリーなんて、たいていが勧善懲悪が関係なくていい話だろ。

自分の弱さや無能さを克服する等と言う
要素も有るだろうから
矢張り此れを悪と見做すなら
勧善懲悪的と言う事かも
知れぬが

23 :某研究者:2006/08/29(火) 09:18:13
>売られた喧嘩は基本的に全て買うが
>売られた喧嘩に対する
>反撃方法や価値観が異なる
>キャラクタを何人か同時に描くと言う
>方向も有るだろうが

基本的には彼等同士の戦いを
描くと言う方向で
良いのかも知れぬし
只の善人等は出て来ないか
脇役で良い訳だろうか

24 :某研究者:2006/08/29(火) 09:20:29
強いて言えば売られた喧嘩から
逃げる事が悪と言う
話しで有るかも知れぬが
個々の決着方法と言うのは
異なると言う事で
良いだろうか

25 :某研究者:2006/08/29(火) 09:27:35
売られた喧嘩を買って行ったら
際限無く敵が増えて行ったと言う
方向で良いのかも知れぬが
敵に元々敵対していた勢力や
(まあ彼等も同時に敵に回す可能性も
 有る訳だろうが)
彼の倒した人間の遺品等を奪う為に
集まっている人間等が
味方に成ると言う様な
方向で良いだろうか

26 :某研究者:2006/08/29(火) 15:03:48
国と国同士が
最長何年程度対立している例と言うのは
有るのかだが
余りに対立が続けば
馬鹿馬鹿しく成ると言う事も
有るのかも知れぬが
イスラム・キリストの様に
1500年程度対立が続いていると言う
例も有るだろうが
1万年や5000年等対立を続ける可能性と言うのは
有るのだろうか
(1万年も対立すれば相互に可也影響を受けて
 対立は緩和されると言う
 可能性も有るだろうが
 対立長期化に拠る同化を嫌って
 絶滅戦争をしようと言う様な
 勢力が現れると言う
 展開も有り得るだろうか)

27 :某研究者:2006/08/29(火) 15:07:49
>イスラム・キリストの様に
>1500年程度対立が続いていると言う
>例も有るだろうが

十字軍やレコンキスタ等で
全面戦争をやったのは精々
500年程度かも知れぬが
1000年全面戦争を続けたら
流石に可也文化が同化するか
馬鹿馬鹿しく成ると言う事も
有るかも知れぬが
(まあしかし和平と戦争が断続的に続いて
 5000年の対立の中で
 1000年全面戦争の期間が有ると言う様な
 方向なら
 対立は続く可能性も有るだろうが)

28 :某研究者:2006/08/29(火) 18:21:45
反戦的な物では無い物としては
力で平定されて居る様な多民族国家を
民族同士が戦わないのは偽善として
崩壊させ
態と戦争をさせると言う様な
方向の物も有るだろうか

29 :某研究者:2006/08/29(火) 18:28:39
力に拠る平和の偽善性は認めつつ
戦いたく無い者だけは逃がそうと考える
主人公と言うのも
有るかも知れぬが
戦いたく無い者を逃がした後は
自由に戦争させるのだろうか

30 :某研究者:2006/08/29(火) 22:14:03
人類誕生から今迄
全く戦わずに済ませる程
人は賢く有るべきなのかと言う
事だろうし
矢張り戦わぬ事が唯一の正義なのかと言う事だが
現在行われている戦争が
戦うに値する戦争なのかどうかと言う事は
有るだろうが
人間が賢いだけで良いとは思わぬなら
戦うに値する物としても
戦いたく無い者を巻き込むべきでは
無いと言う事かも知れぬが

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 23:31:03
基地外

32 :某研究者:2006/09/05(火) 03:50:11
勧善懲悪・反戦的では無いとすると
神と悪魔・全世界・自分以外の全てを敵に回しても
自分のやりたい事を貫くと言う様な
主人公を書くと言う事に
成るかも知れぬが
(神と悪魔に同時に追われる主人公と言うのは
 良く有るかも知れぬが)
其の様な人間のパートナーと成り得る人格と言うのは
どの様な人物なのかだが
必ずしも主人公を全面的に支持しているとは
限らぬ訳だろうか


33 :某研究者:2006/09/22(金) 19:55:53
まあ矢張り奇麗事を言っている様な人間を
皆殺しにする迄は死ねないとして
ロボット軍団の様な教条主義的な左翼の群れを
殲滅してから
パートナーを得て幸福に成ろうと言う様な
話しと言うのも
有り得るのかも知れぬが
似た様な話しは何処かに
有ったかも知れぬが

34 :某研究者:2006/09/22(金) 19:58:07
まあしかしロボット的では無い左派は
残すのかどうかだが
その様な人間は
少数と言う事かも
知れぬが

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 10:12:29
勧善懲悪で無い良い話なら、「蓬莱学園の初恋」があるよ。

ラストはバトルしない。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 11:27:51
一飯の恩のある悪魔が恩人であるいじめられっ子のために
いじめっ子や傍観するクラスメイトや虐めを隠蔽する教師を皆殺しにする話というのはどうだろう?
ジェノサイド(大量虐殺)という悪の所業ではあるが、
そこには恩義と友情という美しい心が原動力となっている。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 15:21:50
某研、あんた、こんなとこにいたのか。
軍板にもどってこいよ。
そして、アホな新参荒らしどもに、本当のデンパって奴を見せてやってくれ。

38 :某研究者:2006/09/25(月) 20:52:47
左派は只の発達障害と言う様な
意見も有っただろうが
右派は発達し過ぎて居るとでも
言うのだろうか

39 :某研究者:2006/09/26(火) 13:20:42
味方を殺されて
敵の投降して来た兵士を報復で殺すと言う様な
物は良く有るだろうが
報復で市民を殺すと言う様な物は
余り無いだろうが
イラクではこの様な事は
矢張り多かった訳だろうし
米兵の虐待と言うのも
人種差別や気晴らしと言うより
報復的な部分が多かったと言う
可能性は無いのかだが

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 15:41:14
左派ってキモイ独り言いうやつが多いよね

41 :某研究者:2006/10/19(木) 14:51:21
単純に自分に敵対する者は皆始末し
自分を賞賛する者には協力すると言うだけの
人間を描くと言う方向も
有る訳だろうか

42 :某研究者:2006/10/19(木) 18:26:25
自分に敵対する者は始末し
自分を賞賛する者は利用すると言うのが
良く有るパターンだろうし
上の様な事が出来る人間と言うのは
そう居ないと言う事かも知れぬが

43 :某研究者:2006/11/02(木) 20:04:01
まあ矢張り商売道具の様な正義や大儀等を
持ち出さねば
喧嘩も売れない様な人間が
果たして正しいのかと言う事だが

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 16:09:46
後味の悪さが問題じゃないかな?



45 :某研究者:2006/11/04(土) 23:23:31
平和の為に宗教を最大限利用すると言う様な
主人公も有り得るかも知れぬし

例えばフス軍も
フス派に改宗すれば攻撃はしないとすれば
無用な犠牲も出なかったかも知れぬし
一度改宗させれば簡単に元に戻ると言う事は
有るのかどうかだろうし
軍事的殲滅のみを考え過ぎたかも
知れぬし
改宗させなければ完全に殲滅せねば
何れ又力を蓄えて叛旗を翻す可能性は
有る訳だろうが
フス派の内部分裂を阻止する為に
敵を必要として居たと言う記述も有っただろうが
キリスト教徒は全てフス派に改宗させ
次はトルコ等を敵とすれば良かったと言う
事かも知れぬし
トルコをフス化した後はインドや中国等を
同様に攻めると言う方向も有った訳だろうか


まあ矢張りカトリック勢力を
軍事的に屈服させ降伏させるだけでは
フス派が何かの調子に力を失えば
分裂を招き得る訳だろうし
宗教を統一すれば外部に強敵が居れば
分裂する事はそう有るのかどうかだが


46 :某研究者:2006/11/04(土) 23:24:38
最後は分裂を避ける為に
敢えて分裂を避けられる程度の敵を残して終わりと言う様な
方向でも良い訳だろうか

47 :某研究者:2006/11/05(日) 09:52:52
善悪に関わらず
鉄の意志を持って居る様な人間と
本人の意志に関わらず
敢えて戦うと言う事を
選ぶと言う様な
主人公も良く居るだろうか

48 :某研究者:2006/11/18(土) 01:24:33
圧政を敷いている様な皇帝が
反乱兵等を平然と倒して
来世でも自分に挑戦して来いと言う様な
話しも有ったかも知れぬし
彼等に愛する人間等が居たとしても
来世で会えぬ様な物なら所詮まやかし共
考えるなら
彼等を倒しても何等問題は無いと言う
事かも知れぬが

49 :某研究者:2006/11/18(土) 01:35:28
主人公が拳王の様な
良き圧政者に成って終わりと言う話しも
有ったかも知れぬが
代表的な物では何だろうか

50 :某研究者:2007/02/09(金) 09:38:36
勧善懲悪では無く
世界や論理のスケールの大きさを描くと言う様な
話しも有るだろうし
勧善懲悪を描くとしても
話を分かり易くする為であると言う場合も
多い訳だろうか


51 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 09:40:04
  
   
      許 可 
 
 

52 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 09:41:47
Wや句点を抜いたり漢字が多いとまるっきり別のキャラに見えるから不思議だねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっw

53 :(;@益@) ◆3db4VquDe6 :2007/02/09(金) 12:47:49
勧善懲悪って懲悪の部分はいらないよな

54 :某研究者:2007/02/10(土) 03:15:11
日英への覇権交代は
単に国家の覇権交代では無く
欧米の非ネオテニー文化から
日本等のネオテニー文化への
文明・文化の交代と言う
要素も有るかも知れぬし
ネアンデルタール人が再度世界を支配出来ぬと同様に
元の欧米文化主導の世界に戻るのは不可能に成ると言う
事かも知れぬし
http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/50773317.html
>「コドモ」であることを尊ぶ日本文化に対して、フランスをはじめ欧米の文化はコドモは訓練されておらず野蛮な存在として卑しむ気風が強い。

>日本文化が伝統的にもつネオテニー文化の中核であり、欧米文化と究極的に相容れない部分でもある(@w荒


欧米文化と日本のネオテニー文化と言うのは
相容れない物であり
白人が日本の様なネオテニー文化を主導すると言う事は
恐らく考えられない訳なら
彼等が下手をするとネアンデアルタール人と同じ様に絶滅するか
痕跡の残らぬ様な状態に迄混血し
事実上消滅する可能性すら有る訳だろうか
(混血では無くサイボーグ化に拠って
 痕跡が消えると言う可能性も
 有るかも知れぬが
 ネアンデアルタール人を滅ぼした
 絶滅戦争の様な事が起きぬ共
 限らぬ訳だろうか)

55 :某研究者:2007/02/11(日) 04:16:53
最初は本能的に善を追及していただけの主人公が
途中から世界の調和や発展・如何に生きるべきか等と言うのを
重視する様に成ると言う様な話しも
良く有る訳だろうか

56 :(;@益@) ◆3db4VquDe6 :2007/02/11(日) 04:41:27
ムーンチャイルドって映画を見てもらいたい
主役二人が大根なのは置いといて
自分達さえ良ければそれで良い
善とは結局自分サイドの都合なんだ
勧善懲悪とはある組織の全体主義の内にある都合なんだ
と思った

57 :某研究者:2007/02/12(月) 07:19:41
弱い人間や腐敗した人間を只救う事が
正しいかと何れ考える向きも
有るかも知れぬし
キャプテンハーロックに確か似た様な話が
有ったかも知れぬが
(腐敗した地球をマゾーンの侵攻から
 態と放置したと言う事も
 有ったかも知れぬが
 無抵抗を貫いたり
 マゾーンと妥協しようとした人間も
 多かったかも知れぬが
 マゾーンと戦おうと言う人間とは
 ハーロックも
 協力した訳だろうか)

58 :某研究者:2007/02/12(月) 08:01:34
腐敗している人間を叩き直す事に
賛成している人間は多いかも知れぬが
弱い人間を彼等を死のリスクを犯させて迄
強くする事には異論は有るかも知れぬし
この辺りの対立と言うのは
描けないのかどうかだが
ロードス辺りに似た様な話しは
有ったかも知れぬが
(力が全てのマーモに
 弱者を支配させて鍛え上げると言う様な事に
 反対すると言う様な話しだっただろうか)

59 :某研究者:2007/02/12(月) 08:06:08
悪人や腐敗している人間を利用して
弱者を強くしようと言う事には
異論が有る者も居ると言う
事かも知れぬし
別の方法を探るか
或いは弱い人間を強くする必要は無いと
考える勢力も居る訳だろうか

60 :某研究者:2007/02/12(月) 08:14:28
>腐敗している人間を叩き直す事に
>賛成している人間は多いかも知れぬが
>弱い人間を彼等を死のリスクを犯させて迄
>強くする事には異論は有るかも知れぬし
>この辺りの対立と言うのは
>描けないのかどうかだが

ハーロックは後者は
基本的に反対と言う事かも知れぬが
弱い者が命の危険に晒される事態は避けるが
彼等が強く成るべきとは
考えて居る訳だろうか
(或いは弱い者が居て良い共
 考えて居る可能性は有るだろうが
 弱い者も腐敗する事は有るかも知れぬし
 腐敗すれば叩くと言う事だろうか)

61 :某研究者:2007/02/12(月) 08:24:31
腐敗している者さえ
倒そうと言う事に反対する者も居る訳だろうし
これを倒そうと言う者との
対立と言うのも割りに良く
描かれる訳だろうか

62 :某研究者:2007/02/12(月) 08:37:36
腐敗している者さえ
倒すべきでは無いと言う勢力と

腐敗している者は倒すが
弱者は保護するべきだと言う勢力

腐敗している者は倒すか
彼等を利用して
弱者を命の危険に晒しても
強くしようと考える勢力と言うのも
居る訳だろうか

63 :某研究者:2007/02/12(月) 08:40:35
弱い者も
腐敗勢力と戦おうと言う意志の有る者は
助けるが
戦う意志の無い物は放置すると言うのが
ハーロックの考えに近いと言う
事かも知れぬが

64 :某研究者:2007/02/12(月) 08:48:53
>ハーロックの考えに近いと言う
>事かも知れぬが

腐敗者を説得したり
弱者を全て保護しようとして
彼と対立する勢力と言うのも
描けば良かったかも知れぬが
(ハーロックは腐敗者を説得すると言う様な
 意志は全く無いと言う事かも知れぬし
 戦う意志の無い者に助力をする事は
 無く
 助力と言うのも全面的では無く
 戦う意志の有る者が
 ピンチに成った時助けると言う程度かも知れぬが
 助力等するべきで無いと言う考えも
 有るかも知れぬし
 自分も戦う意志の有る勢力の一員として
 助力するなら全力で行うべきと言う
 意見も有る訳だろうし
 この辺りも書かれればだろうか)

65 :某研究者:2007/02/12(月) 08:53:36
戦う意志の有る者が
無抵抗主義者・戦う意志の無い者や腐敗勢力を
助けようとしても
此れに助力をする事は無いと言う事かも知れぬし
他人を説得すると言う概念は
ハーロックには無いと言う事かも知れぬし
全て自分の意志で
決めさせると言う事だろうか

66 :某研究者:2007/02/12(月) 09:03:12
ハーロックも
戦う意志の無い者に戦え等とは
言わぬ訳だろうし
腐敗している者を説得しようと言う事は
無い訳だろうか

67 :某研究者:2007/02/12(月) 09:12:56
>戦う意志の有る者が
>無抵抗主義者・戦う意志の無い者や腐敗勢力を
>助けようとしても
>此れに助力をする事は無いと言う事かも知れぬし

腐敗勢力の説得は考えるが
腐敗勢力を倒そうと言う勢力とは
彼等は戦うと言う可能性も有るだろうし
ハーロックが腐敗勢力を打倒しようとすれば
戦うと言う事かも知れぬし
コスモウォーリア零辺りを
この役に据えると言う方向も有るだろうか

68 :某研究者:2007/02/12(月) 09:16:05
>腐敗勢力の説得は考えるが

腐敗勢力が他の勢力を余りに
侵害して犠牲者が出る事に成れば
倒す事を考える可能性は
有る訳だろうし
コスモウォーリア零は
地球人を支配しようと言う勢力とは妥協したが
絶滅しようと言う勢力とは戦った訳だろうし
此れにハーロックは共闘した訳だろうが
ハーロックが地球人を支配しようと言う勢力と
戦ったら
零は此れとは戦うと言う事かも
知れぬが

69 :某研究者:2007/02/12(月) 09:18:18
故に零とハーロックの戦いを
メインに何か話が
作れないのかどうかだが

70 :某研究者:2007/02/12(月) 09:30:02
>腐敗している者は倒すか
>彼等を利用して
>弱者を命の危険に晒しても
>強くしようと考える勢力と言うのも
>居る訳だろうか

ハーロック及び彼に賛同して
腐敗している連中は倒そうと考える勢力と
腐敗している連中を利用して
弱者を鍛えようと考えて居る者を
別に出せば良いのかも知れぬが
プロメシュームは後者だったと言う
事かも知れぬが


腐敗勢力との戦いを考える・或いは彼等との戦いの助力をする
ハーロック・パルチザン勢力
腐敗勢力の説得を考える零
腐敗した機械化人間・地球人・宇宙人達
腐敗勢力を利用して
人間を鍛えようと居うプロメシュームを
同時に出せば良いのかも知れぬが
鉄郎やメーテルと言うのは
出る幕が有るのかどうかだが

71 :某研究者:2007/02/12(月) 09:41:03
>鉄郎やメーテルと言うのは
>出る幕が有るのかどうかだが

彼等は基本的にハーロック・パルチザン側で
出すと言う事かも知れぬが
腐敗勢力を説得しようと言う
零の意見にも一部賛同すると言う事かも知れぬし
メーテルはプロメシュームの
腐敗勢力を利用して人間を鍛えようと言う概念に
一部賛同していると言う事かも知れぬが
迷っている部分も有る訳だろうか
(プロメシュームを倒して終わりでは無く
 途中で終わりと言う様な方向でも
 良いかも知れぬし
 999の様に
 プロメシューム=悪として終わると言う様な方向は
 避けるべきだろうか)

72 :某研究者:2007/02/12(月) 09:50:43
故にハーロックが絶対善でも無く
プロメシュームが悪では無いと言う様な
方向で良いと言う
事だろうか
(後は無抵抗主義者や腐敗した弱者等を
 絡めても良いかも知れぬし
 台場等は腐敗した弱者と言う
 事だろうか)

73 :某研究者:2007/02/12(月) 09:57:15
鉄郎・メーテルがメインで
機械人間や腐敗勢力と妥協を図る
零も登場し
プロメシュームが悪では無く
ハーロックが絶対善では無いと言う
話を作れば
良いだろうし
プロメシュームを倒して終わりと言う様な
最後にはするべきでは
無いかも知れぬが

74 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 10:13:32
これ、どっかで別の某と入れ替わってないか?

75 :某研究者:2007/02/12(月) 10:49:02
プロメシュームにも或いは迷いが有るが
矢張り此れ以上に世界を良くする方法は無いと考え
自らを犠牲として
腐敗勢力を利用して人間を鍛えようと
考えて居ると言う事で
良いかも知れぬし
プロメシューム一人に其の責任を負わせ続けるのは
正しく無いとして
メーテルが後を継いで終わりと言う様な
最後でも良いかも知れぬが

76 :某研究者:2007/02/12(月) 11:03:36
>矢張り此れ以上に世界を良くする方法は無いと考え
>自らを犠牲として
>腐敗勢力を利用して人間を鍛えようと
>考えて居ると言う事で
>良いかも知れぬし

零やハーロックにはこの事実を
知らせないで終わりと言う様な
方向でも良いだろうが
鉄郎は一体どうするのか
どうかだが
メーテルの次の後継者が出る迄
彼女を待つと言う様な方向に
成るのかどうかだが

77 :某研究者:2007/02/12(月) 11:18:36
>メーテルの次の後継者が出る迄
>彼女を待つと言う様な方向に
>成るのかどうかだが

メーテルを永遠に待つ為に
機械人間に成り
黒騎士ファウストの様な存在に成って
腐敗勢力に加担して
ハーロック達と戦い続けると言う様な
方向でも良いだろうか

78 :某研究者:2007/02/12(月) 11:31:05
>メーテルの次の後継者が出る迄
>彼女を待つと言う様な方向に
>成るのかどうかだが

まゆ辺りが鉄郎を救う為に
後継者を目指そうと考えると言う様な
最後でも良いかも
知れぬが

79 :某研究者:2007/02/12(月) 12:53:58
無抵抗主義者が戦う意志が無いからと言って
此れを見殺しとするのを
是としないアルカディア号乗員も居るかも知れぬが
台場等はどうなのだろうか

80 :某研究者:2007/02/12(月) 16:43:04
台場も自分の様に腐敗した弱者の
説得を試みて
自分の様にしようと考える可能性は有るだろうが
ハーロックは他者の説得等
全く考えない訳だろうか

81 :某研究者:2007/02/12(月) 17:06:17
>無抵抗主義者が戦う意志が無いからと言って
>此れを見殺しとするのを
>是としないアルカディア号乗員も居るかも知れぬが
>台場等はどうなのだろうか

>台場も自分の様に腐敗した弱者の
>説得を試みて
>自分の様にしようと考える可能性は有るだろうが

まあ最初はこの様な事を
考えるかも知れぬが
何れハーロックの様に
説得等考えなく成ると言う
可能性も有るかも
知れぬが
台場がハーロックのコピーに成る事が
果たして正しいのか
どうかだろうし
違いは残ると言う方向で
良いかも知れぬが

82 :某研究者:2007/02/12(月) 17:09:19
鉄郎はどちらかと言えば
ハーロックでは無く
零側かも知れぬし
ハーロックが助けない者も
助けると言う事かも
知れぬが

83 :某研究者:2007/02/12(月) 17:22:18
エメラルダスはハーロックと
基本的に同じと言う事かも
知れぬが


戦う意志では無く
生きたい意志の有る者は助けると言う
方向も有るかも知れぬが
無抵抗主義者の様に
既に命を捨ててている様な人間は
助けるのかどうかだが

84 :某研究者:2007/02/12(月) 17:29:25
>戦う意志では無く
>生きたい意志の有る者は助けると言う
>方向も有るかも知れぬが

零等の場合は
生きる意志の無い様な者も含めて
全ての者を最大限生かすと言う
方向だろうか
(機械の体を得て
 長時間経ち
 生きる意味を失った様な者も
 説得し生かすと言う
 方向だろうし
 或いは其の様な者をパートナーとしても
 面白いかも知れぬが)

85 :某研究者:2007/02/15(木) 15:13:14
知性が無い者は悪とは見做さないと言う
意見も有るだろうし
知性の無い悪は只の本能で行動している
獣であるとして
悪からも抹殺されると言う様な
話も有っただろうが
知性の無い善と言うのも
有る訳だろうし
此れも同様に抹殺されるのか
どうかだが
知性の有る善は叩くのか
どうかだが

知性と言うか
美しく無い悪は滅ぼすと言う様な
悪の勢力も有るだろうが
美しい善とは彼等は
戦うのかどうかだが
恐らく戦う訳だろうか

86 :某研究者:2007/02/15(木) 22:30:29
人類壊滅を容認した方が
長期的には犠牲が少なくて済むと
考えるなら
零が人類絶滅を目論んだ
機械人間勢力に抵抗する理由は有ったのかかだが
種は犠牲を払ってでも存続させる必要が
有ると考える可能性も有るだろうか

87 :某研究者:2007/02/15(木) 22:32:19
故にハーロックと共闘して
人類絶滅を目論む機械人間勢力と
戦うと言う方向で
良いかも知れぬし
本編でも彼等とは戦って居た訳だろうか

88 :某研究者:2007/02/15(木) 22:35:13
まあしかしハーロックとは異なり
戦う意志の無い者も助け乍ら
人類絶滅を目論む機械人間勢力と
戦うと言う事だろうか

89 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:14:10
KITTY GUY

90 :某研究者:2007/02/16(金) 17:44:50
何かに反発する事が
生き甲斐に成って居る様な連中は
受身の消極的な生き方をして居り
気に食わぬとして
反乱勢力を一掃しようと考える
支配者等も居るかも知れぬが
積極的に何かをやる為の
反発であるなら
消極的・受身とは言えぬかも知れぬが

91 :某研究者:2007/02/16(金) 17:52:34
>反乱勢力を一掃しようと考える
>支配者等も居るかも知れぬが

彼が自分より積極的に何かする為に
反抗して来た者に
納得して倒されて終わると言うのも
良く有るパターンかも知れぬが

92 :某研究者:2007/02/16(金) 18:04:51
無抵抗主義者を生きて居ないとして
倒すと言う様な事は
良く有るだろが
反乱勢力も消極的・受身の生き方であるとして
此れを倒そうと言う話は
有ったのかどうかだが


どろろでも百鬼丸が
手足を手に入れた後
どうする等と言う
意見も有った訳だろうし
手足を奪った人間の方が未だ積極的に
生きて居り
正しい者だと言う意見も有るかも
知れぬが

93 :某研究者:2007/02/17(土) 16:51:29
反乱勢力を単に処刑するのでは無く
其の人物を象徴する様な動物に
魔法等で変えて
放置すると言う様な
方向も有ったかも知れぬが

94 :中卒ニート&ヒッキー&キモメン&メンヘラ30代:2007/02/18(日) 03:44:27
犯人が現る!!

女子高生コンクリート殺人犯が生活板常連!! 4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1171700164/

95 :某研究者:2007/02/18(日) 12:15:33
パートナーを殺した人間等を
永久に生かして
考えられ得る最大限の苦痛を
与え続けると言う様な
話も有っただろうが
其の様な苦痛にも順応すると言う可能性も有るかも知れぬが
順応しない様に上手くやると言う可能性も
有る訳だろうか

96 :某研究者:2007/02/20(火) 19:46:07
ボトムズもキリコが単にワイズマンを倒して
終わりと言うのも
どうなのかだろうし
ワイズマンの後継者に成り
ワイズマンを騙して居た時の発言の様に
戦乱を最大限起こして世界に復讐をし尽くした後
フィアナや他の仲間等を再生させ
他の人間も幾らかは再生すると言う様な
方向でも良かったかも知れぬが
再生をするのでは無く
復讐の為に戦乱を起こした世界でもフィアナや仲間は
何故か生き延びていたと言う方向でも
良いかも知れぬし
此れは彼等の能力の優秀性も有るだろうが
キリコが彼等を暗に生かそうとしていたと言う事でも
良いかも知れぬが

97 :某研究者:2007/02/22(木) 01:31:27
知性の有る悪でも
弱い悪は悪を名乗る資格は無く
只の屑であると言う様な
作品も何処かに有ったかも知れぬが


無抵抗主義者が殺される寸前に
戦う意志を持ち
彼が殺される寸前に
ハーロックの様な戦う意志の有る者のみを
助けようと言う者に
助けられると言う様な
パターンも何処かに有ったかも
知れぬが

98 :某研究者:2007/02/22(木) 10:14:50
>無抵抗主義者が殺される寸前に
>戦う意志を持ち

自分がやられる状況では無く
友人や親が殺される等して
戦う意志を持つ無抵抗主義者と言うのも
有り得るかも知れぬが
(親や友人が殺された後
 自分がやられる寸前に
 戦う意志を持つと言うパターンも
 有るかも知れぬが)


美しい悪では無く
気味の悪い偽善者を一掃する為の
戦争を行うと言う話も
結構有るかも知れぬが
一番良い物は何なのだろうか
(美しい国は美しい悪かも知れぬが
 其れより気味の悪い偽善者を一掃した方が
 未だましと考える向きも
 有るかも知れぬが)


来世でも又対立する・戦うしか無いと思える様な
人格・相手と言うのも
居るかも知れぬし
其の様な相手となら戦う事も
本望だと考えると言う
パターンも有る訳だろうか

99 :某研究者:2007/02/22(木) 10:27:47
カール12世
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1381315

ビスマルク
http://mixi.jp/view_community.pl?id=115479

カエサル
http://mixi.jp/view_community.pl?id=256185

ネルソン
http://mixi.jp/view_community.pl?id=35201

サラディン
http://mixi.jp/view_community.pl?id=617313

バイバルス
http://mixi.jp/view_community.pl?id=686367

ドイツ軍エースパイロット
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1576705

ロンメル
http://mixi.jp/view_community.pl?id=721431

パットン
http://mixi.jp/view_community.pl?id=298587

100 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 23:17:50
100!

101 :某研究者:2007/02/23(金) 20:04:50
デビルマンの様に人間の味方をする悪魔では無く
中立的な悪魔や
悪魔の側の悪魔が主人公と言う様な
作品も有るかも知れぬし
中立的な悪魔と悪魔の側の悪魔が
戦うと言う様な作品は無いのかどうかだが

102 :某研究者:2007/02/23(金) 20:45:40
神が一番強ければ神と戦い
悪魔が一番強ければ悪魔と戦うと言う様な
主人公も居たかも知れぬし
善や愛の力が一番強いなら此れと戦わねば
成らぬと言う事かも知れぬし
逆に悪の力が一番強いとすれば
此れと戦わねば成らぬと
考えると言う事かも知れぬが

103 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 23:07:59
某研究者はデジタルデビルストーリーを読め


104 :某研究者:2007/02/24(土) 02:46:22
>某研究者はデジタルデビルストーリーを読め

此れは読んで居ないが
結局勧善懲悪で終わると言う事は
無いのかだが

105 :某研究者:2007/02/24(土) 06:17:12
薄気味悪い偽善者と
此れに縋る・彼等を信仰する者達を
一掃すると言う様な
話しも有る訳だろうか

106 :某研究者:2007/02/25(日) 07:26:10
自分自身と戦う事等は坊主に任せて
自分は一番強い自分以外の敵と
戦うと言う様な
方向も有る訳だろうか

107 :某研究者:2007/02/25(日) 08:53:18
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_ribon.html#
49話に出て来た
子供を守る為に死ぬ悪魔等と言うのは
この作品以前には出て来たのかだが
ナチのSSがユーゲントを脱出させる為に
死ぬと言う様な話も
何処かに有ったかも知れぬが

108 :某研究者:2007/02/26(月) 10:33:43
支配側が反乱軍有力者を捕らえて処刑せず
支配側が反乱分子を叩くのを死ぬ迄
見せ続ける・
支配側の生き様を最後迄見せ続けると言う話しも
有ったかも知れぬが
彼等が反乱成功で救出されると言う
パターンも有っただろうか

109 :某研究者:2007/02/27(火) 08:41:44
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1172481679/
キリコは可也市民を殺したと言うから
其の様な場面も描かれると言う
事なのだろうか
(まあしかし例のサンサでは無かったと言う
 事だろうが)

キリコが軍に入り殺人マシンに成って行く過程が
描かれると言う事かも知れぬが
只の子供が
生きる為に市民を何の躊躇いも無く殺せる様に
成る迄の過程と言うのを
上手く描いて行けるのかどうかだが
最後には生きる為と言うより
只殺す為に殺している様な状態に
陥ると言う可能性も有るかも知れぬし
殺す事=生きる事に成って
自分が生き残る事は余り考慮されなく成ると言う
可能性さえ有る訳だろうか

110 :某研究者:2007/02/27(火) 08:43:40
戦いも単に生きる為では無く
征服欲や
時には味方を殺した・或いは挑発した様な
敵への報復が優先されると言う事も
有ると言う事かも知れぬし
そう言う要素も描かれねば
成らぬ訳だろうか

111 :某研究者:2007/02/27(火) 08:47:58
味方や家族等を殺された兵士が
報復に敵の市民を独断で 
攻撃する等と言う様な事も
有り得る訳だろうし
市民を殺された報復が敵の市民に向かうと言う様な事も
描かれるのかどうかだが

112 :某研究者:2007/02/27(火) 09:21:08
只自分や家族等が生き残る為に
戦っている連中だけでは無いと言う事を
上手く描ければだろうし
其れ以外で各々が戦う・軍に入った理由等も
描かれれば良いだろうか

113 :某研究者:2007/02/27(火) 09:27:59
只の殺人マニアの様な人間や
(まあ此れは敵を虐殺する危険も有るので
 危険かも知れぬが)
狙撃マニア
戦争・兵器・戦術・戦闘マニア
単にスリルを味わいたい人間や
復讐者
愛国者的な人間等
色々描ける訳だろうし
戦う理由が違う者が多数集まれば
ドラマも作り易い訳だろうか

114 :某研究者:2007/02/27(火) 09:32:10
キリコが只生き残る為のみに
戦って居たのかどうかだろうし
其の辺りも上手く書ければだろうし
其れがこの作品の或いは全てと言う
事かも知れぬが

115 :某研究者:2007/02/27(火) 09:40:46
まあ矢張りペールゼンが悪と言う様な
話しとして良いのかだろうし
レッドショルダーは無理に作られたのでは無く
志願兵の集まりと言う事だろうし
各々がこの様な吸血部隊に志願した理由等も
上手く描かれればだろうし
戦争はペールゼンが起こしたと言うより
人間が起こした物と言う事だろうか

116 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 09:46:55
   
  
       ごはん戦争を起こしたのはHANAというより
       おまえだな
       しゃぶれ
       覗き魔ファシストwww

117 :某研究者:2007/02/27(火) 09:51:36
敵国の市民を殲滅する事が
主体の部隊なら
敵国人に対して憎しみを抱いている者が
多いと言う事かも知れぬし
只の戦闘マニアの集まりと言うのも
どうなのかだが
(敵国に憎しみを抱いている理由が
 個々に違うと言う事でも良いだろうが
 中には只の殺人マニアも含まれているかも
 知れぬが
 兵士を倒す事は考え無いなら
 小物と言う可能性も有るだろうか)
キリコはバララントに別段
憎しみを抱いているのかだろうし
生き残る事が主体だったと言う事かも知れぬが

118 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 09:54:34
だがおまえは塹壕から跳びだして弾に当たりに行くマヌケだ
ビョーキには勝てない
運命には逆らえない
発作は必ず起きる
おまえは必ず発作を起こす
おまえの脊髄が反射するんだ
ああ、指が勝手にキーボードを叩く
さぁ、大発作だ、不細工な奇形ちび
サンバを踊れ
 

119 :某研究者:2007/02/27(火) 10:06:59
>(敵国に憎しみを抱いている理由が
> 個々に違うと言う事でも良いだろうが

家族を殺された等や
愛国心故と言う様な
方向が多いかも知れぬし
単に敵と認識した者は徹底的に殲滅するのが
主義と考えるだけと言う者も
居るかも知れぬが

生存本能より敵への憎しみが上回って
無謀な攻撃をし撃破されたり
(まあ憎しみが生存本能をある程度
 上回って居ないと
 こんな部隊には志願しないかも知れぬが)
味方の援護や救出より
敵の攻撃を優先すると言う様な
事も有り得る訳だろうが
キリコはこの様な状況には陥らず
自己の生存を基本的に優先すると言う事かも知れぬが
其れ以外の戦う理由も何れ
出て来ると言う事かも知れぬし
此れこそを書ければだろうか

120 :某研究者:2007/02/27(火) 10:17:40
或いは敵の挑発に対して
此れは捨て置けぬと考えて
入隊する者も居るかも知れぬが


レッドショルダーは敵への憎しみ故に
壊滅し
敵への憎しみの無い
キリコと
冷静な殺人マニアの様な人間が生き残って
最後脱出と言う様な
最後も
有り得るかも知れぬが
最後殺人マニアがキリコを殺す事に興味を覚えて
キリコを倒そうとしたらやられたと言う様な
最後も有り得るかも知れぬが
何処かに有ったパターンかも知れぬが

121 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 10:18:01
だがおまえは塹壕から跳びだして弾に当たりに行くマヌケだ
ビョーキには勝てない
運命には逆らえない
発作は必ず起きる
おまえは必ず発作を起こす
おまえの脊髄が反射するんだ
ああ、指が勝手にキーボードを叩く
さぁ、大発作だ、不細工な奇形ちび
サンバを踊れ


122 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 10:20:31
自分がどんなことをしでかしたかまだ解ってないだろ?ばかやろうwww
これが何年も続く
おまえがいい気分で成りすましてフカシ入れているときに
いきなり

     ダキューン!

ぶははは!
覚悟するんだな。異常者犯罪人 


123 :某研究者:2007/02/27(火) 10:38:22
キリコは敵への憎しみは無い故に
市民や兵士は命令を受ければ事務的に殺すが
強敵と出会うと自分の能力を試したく成り
単独で勝負する傾向と言うのは
有るかも知れぬし
この時点では自己の異能者としての能力をPSの様に
唯一生きた証と
見ていると言う事は無いのかだが
(自己の能力を試し続ける為に
 生き残ろうとして居ると言う
 方向で良いかも知れぬが)

124 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 10:39:58
おまえさあ、他にやることないの?

125 :某研究者:2007/02/27(火) 11:03:30
>只の戦闘マニアの集まりと言うのも
>どうなのかだが

コマンドフォークトの様な部隊なら
此れでも良いかも知れぬが
レッドショルダーと言うのは敵に可也
憎しみを抱いて居ないと
出来無いと言う事かも知れぬが


ATはターボカスタムが主体だが
此れの派生タイプの種類が可也出ると言う
可能性も有る訳だろうか
(ファッティーも派生タイプが
 色々出るのだろうか)

126 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 11:06:25
おまえさあ、他にやることないの?

127 :某研究者:2007/02/28(水) 04:08:51
最初は無気力にゲーム感覚で
市民や敵兵を事務的に殺していたが
(此れは現代の戦争でモニター越しに
 無人機でゲリラを殺す様な
 描写で良いだろうか)
傷付いたり強敵が現れると異能者としての本能が目覚めて
積極的に戦う様に成ると言う様な
方向も良く有るだろうか


キリコに人間性や生きる意味を与えたのは
戦争であり
入隊前は極めて無気力な生活を
送っていたと言う様な
方向で良いかも知れぬが

128 :某研究者:2007/02/28(水) 04:40:21
他の隊員も人間的にも
優等生的な人間が多いが
復讐や愛国心等で
敵を憎む事だけは止められないと言う様な
人間が多いと言う設定でも
良いだろうか

彼等の様に憎しみは無いが
殺人を楽しんでいる
レッドショルダー隊員の殺人マニアが
無感情に市民や兵を倒しているキリコに
楽しみ乍ら人を殺しているのを見せるが
キリコは無関心と言う様な
方向でも良いだろうか
(此れが後で殺人マニアがキリコを殺そうとする
 理由と成ると言う方向でも
 良いかも知れぬが)

129 :某研究者:2007/02/28(水) 04:54:34
>他の隊員も人間的にも
>優等生的な人間が多いが
>復讐や愛国心等で
>敵を憎む事だけは止められないと言う様な
>人間が多いと言う設定でも
>良いだろうか

ヒトラーも犬や子供・ユダヤ人の側近には
優しかったと言う様な
事も有る訳だろうか

130 :某研究者:2007/02/28(水) 05:05:48
憎しみや楽しみ故では無く
只命令に従い機械の様に女子供にも
砲弾を撃ち込んで行く
キリコは
部隊の人間も不気味と思うと言う
事かも知れぬが


>傷付いたり強敵が現れると異能者としての本能が目覚めて
>積極的に戦う様に成ると言う様な
>方向も良く有るだろうか

まあ強敵でも一度倒したレベルの敵には
一々慌てなく成り
機械的に処理出来ると言う様な
方向で良いだろうか

131 :某研究者:2007/02/28(水) 05:08:18
家族を殺された復讐の為に入隊した者
愛国心で入隊した者
敵の挑発的行動に対する報復の為に入隊した者
只の殺人マニアと
4名程度なら仲間も簡単に
揃うだろうが
他の入隊理由も欲しいかも
知れぬが

132 :某研究者:2007/02/28(水) 05:43:42
まあ一歩間違えば戦後全員消されるかも知れぬ様な
部隊に金目当てで入るのかだろうし
例え戦後消されても
敵を殲滅する方が良いと考えて居る
敵への憎しみの強い人間が
入隊している訳だろうか

133 :某研究者:2007/02/28(水) 06:03:35
ボトムズの場合変に善人が出て来ると
安っぽく成るだろうし
甘い展開や奇麗事も問題だろうし
善悪では無く
人間が書いて有れば
良い訳だろうか

134 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 07:29:22
おまえさあ、他にやることないの?

135 :某研究者:2007/02/28(水) 08:48:13
敵将に対して自ら報復する為に
相手を追い込んで自決はさせず
一騎打ちを挑んで倒すと言う様な
方向も
有る訳だろうか

136 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 08:56:46
おまえさあ、他にやることないの?

137 :某研究者:2007/02/28(水) 09:29:54
マスコミの利益では無く
国民の利益を守る等として
マスコミに協力しなかったり
此れを規制しようとする様な
指導者も居る訳だろうか

138 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 09:31:02
おまえさあ、他にやることないの?

139 :某研究者:2007/02/28(水) 22:37:10
レッドショルダーが
味方を守る為に特攻したり
自国の市民を守る為に
死ぬと言う事も有り得る訳だろうし
敵の市民は殺しても
味方の市民は命を掛けて
守ると言う事は有るかも知れぬし
敵の捕虜は殺しても
味方の捕虜は救出すると言う様な
事も有る訳だろうか

140 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 22:47:39
おまえさあ、他にやることないの?

141 :某研究者:2007/02/28(水) 22:48:20
キリコもレッドショルダー時代に
リンチを受けたと言うが
リンチを受けた理由は
戦闘能力は高いが
愛国心も憎しみも無く
只事務的・無感情に人を殺していると言う
理由でと言う事で
良いかも知れないが

142 :某研究者:2007/02/28(水) 22:53:36
敵の市民や捕虜を殺す
レッドショルダーが
自軍や味方の市民を救う為に特攻したり
平時はヒトラーの様に
子供や犬・女等に優しいと言う様な
二面性を上手く描ければだろうか

143 :某研究者:2007/02/28(水) 23:13:59
>敵の市民や捕虜を
>愛国心や憎しみ故に殺す
>レッドショルダーが
>自軍や味方の市民を救う為に特攻したり
>平時はヒトラーの様に
>子供や犬・女等に優しいと言う様な
>二面性を上手く描ければだろうか

そうした二面性と言うのを
愛国心等に興味が無い
殺人マニアが皮肉ると言う様な
場面も作れるかも知れぬし
彼は味方の為に特攻等するのかだが
敵の挑発を受ければ此れを
多少安全を度外視しても殲滅しようとは
考えるかも知れぬが
特攻迄は考えぬ訳だろうが
無感情なキリコは其の様な物にも乗らぬだろうし
特攻等も自分の力を試し続けたいと
暗に考えて居るなら拒否するだろうか

144 :某研究者:2007/02/28(水) 23:19:16
まあ勧善懲悪物でも人間が上手く
描かれて居る物は
良い物も有る訳だろうか


145 :某研究者:2007/02/28(水) 23:42:35
憎しみ故に敵を倒しているのでは無く
敵の市民や捕虜を殺してでも
味方の軍や市民を守りたいと言う
キャラクタが
出て来ても良いだろうし
憎しみでは無く
味方を守りたいが故に敵を一掃しようと
考えて居る訳だろうか
(或いは敵への憎しみも有るが
 味方を守りたいと言う思いも有り
 後者がやや優先していると言うキャラクタを
 出しても良いだろうか)

146 :某研究者:2007/03/02(金) 02:57:51
殺人マニアは殺人を続ける事が
目的なので
特攻等するのかだが
命に代えても殺したいと言う相手でも居れば
其の限りでは無いかも知れぬが
味方や自国民を守る為に特攻等は
しない訳だろうか
(敵の挑発に対して動くと言う事は
 有るかも知れぬが
 無謀な攻撃は兎も角
 特攻迄はするのかだが)

147 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 10:04:22
おまえさあ、他にやることないの?

148 :某研究者:2007/03/02(金) 12:25:21
武力で世界を統一し帝国を作って
平和を恒久的に保とうと言う人間と
武力に拠らずに説得で世界平和を
保とうと言う者の対立と言うのも
良く書かれるだろうが
皇帝がやられそうに成った時に
説得論者が此れを助けたり
皇帝が逆に説得論者を
武力で助けると言う方向も
有る訳だろうか
(皇帝の武力での世界統一も認めないが
 皇帝軍を武力で打倒しようとする者も
 説得論者は支持しない訳だろうし
 自ら武力を使用する事も基本的には無いと言う事かも知れぬが
 彼も只の無抵抗主義者なのかだろうし
 降伏した人間を殲滅しようとしたり
 奴隷化しようとする者に対しては
 戦おうと考える可能性は有る訳だろうか)

149 :某研究者:2007/03/02(金) 13:52:34
マクロスのフォッカーは
友人が殺されたから戦争に志願したと言うが
此れは復讐の為なのか戦争を終わらせる為なのか
どうかだが
両方混じっている可能性も有るだろうし
其の辺りを上手く書けないのか
どうかだが
(友人を殺されたから
 戦争を早く終わらせねば成らぬと考え
 軍に志願したと言う様な
 方向かも知れぬが
 復讐の意味は無かったのか 
 どうかだが)

150 :某研究者:2007/03/02(金) 15:09:35
抵抗する者を倒すのは礼儀と考え
抵抗する者や媚びる者は
全員倒すと言う様な
パターンも多いだろうか
(まあしかし彼に抵抗する者と
 媚びる者全てを倒した後は
 一体どう成るのかだが)

151 :某研究者:2007/03/02(金) 15:12:34
抵抗する者と媚びる者を皆倒し
抵抗もしないが
媚びもしないパートナーを手に入れて
終わりと言う様な最後も
多いかも知れぬが

152 :(;@益@) ◆3db4VquDe6 :2007/03/02(金) 16:28:29
勧善懲悪の反対と言うとなんだろう
正直者がバカを見るような世界?
違うと思うね
むしろ善悪無く全てが分け隔てのない原始の世界だろう
しかしそれを現代に表現することも受け入れられることもない
何故なら社会には損得の価値が深く根を下ろしているから


153 :某研究者:2007/03/02(金) 16:34:29
抵抗した者が突然媚びて
命乞いをしたら
此れは倒すが
逃げた場合は媚を売ったのでは無く
只の戦闘放棄なので
此れは逃がすと言う者も
居る訳だろうか

154 :某研究者:2007/03/03(土) 02:26:35
勝てないと悟り
投降して媚びた人間を殺した後
逆上し決死の抵抗を覚悟した残りの人間も
倒すと言う様な方向で
良いだろうか

155 :某研究者:2007/03/03(土) 02:33:51
媚びた者は当然市民でも殺すだろうが
媚びたのでは無く本心で支持していると考えた者は
倒さない可能性も有るだろうか

156 :某研究者:2007/03/03(土) 02:37:06
抵抗した者は女子供でも倒すのが礼儀と考え
媚びた者も同様に女子供でも
倒すと言う事だろうか

157 :某研究者:2007/03/03(土) 02:47:39
>媚びたのでは無く本心で支持していると考えた者は
>倒さない可能性も有るだろうか

この様な人間を仲間とする可能性は
有るだろうが
媚びたり抵抗したら
即斬ると言う様な
方向な訳だろうか

158 :某研究者:2007/03/03(土) 04:36:39
レッドショルダーの話に戻るが
家族や自国市民を殺されたり
挑発を受けた
憎しみ故に敵兵や市民を
殲滅させようと考える兵力と
自国の市民や家族を
確実に守る為に市民を殺そうとする人間とでは
多少違うかも知れぬが
後者の人間も敵への憎しみが全く無いのかだろうし
両方有る者も居る訳だろうか

159 :某研究者:2007/03/03(土) 15:15:49
進化に必要な悪に
進化には無用な時代遅れの善が
敗れると言う話も何処かに有っただろうが
進化に必要な善と言うのも
有るかも知れぬし
進化には無用な悪と言うのも
有り得る訳だろうか
(進化に必要な善と悪が
 進化には最早無用と成った
 善と悪を倒すと言う様な
 話を作っても面白いかも知れぬが
 進化に必要な善と悪が組んで
 進化には無用と成った善と悪(彼等も同様に組むかも知れぬが)と
 戦うと言う可能性は有るのかどうかだが)

160 :某研究者:2007/03/03(土) 15:21:40
有る時代には善が主体と成って進化し
別の時代には悪が主体と成って
進化すると言う事も有るかも知れぬが
完全に善だけで進化したり
逆に悪だけで進化する事は
有るのかどうかだが

161 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 15:23:37

中学生時代のある日、父親のベッドの下から「女をイカせる100のテクニック」という本を
見つけた事がある。


何ともいえない気分になった




162 :某研究者:2007/03/04(日) 04:50:02
同じ世界で
勧善懲悪的な本編を作った後
勧善懲悪的では無い外伝の様な物を
作ると言う方向も有る訳だろうか

163 :某研究者:2007/03/04(日) 05:59:30
進化に必要な偽善と言うのも
有るかも知れぬし
進化には無用な偽善と言うのも
有るかも知れぬが
次の進化に必要な悪人・偽善者・善人が協力して
進化には無用と成った悪・偽善・善と戦うと言う様な
話も作れる訳だろうか

164 :某研究者:2007/03/04(日) 09:58:11
自国の体制に批判的な人間を外人・自国民共に捕らえて
反体制的な外人に反体制的な自国民を殺させると言う様な
話も有ったかも知れぬが

165 :某研究者:2007/03/04(日) 18:14:00
神も人も所詮自由が限定された存在であり
哀れであると言う様な
見方も有る訳だろうか

166 :某研究者:2007/03/04(日) 18:26:33
戦争を批判する人間を捕らえて
兵士にしたり
奴隷制を批判する人間を
奴隷としたり
虐殺を批判する人間を
虐殺すると言う様な
話も有る訳だろうか

167 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 20:02:05
おれの書く話はどっちも悪かもしれない。
少なくとも善を書こうとはあまり思わない。
悪への反動で、善がでてくるぐらいだろうか。
でも、ハッピーエンドが好き。

168 :某研究者:2007/03/05(月) 11:52:14
ハリウッド的な
明から様な悪人が出て来ると
何か安っぽく成るだろうし
中間的な人物か
二面性の有る様な悪人を描くと言う様な
方向が良いのかも知れぬが

169 :某研究者:2007/03/05(月) 11:53:37
>でも、ハッピーエンドが好き。

主人公が死んで世界が破滅する
或いは悪に支配し尽くされても
ハッピーエンドと言う様な物も
有る訳だろうか

170 :某研究者:2007/03/05(月) 11:57:15
進化に必要な野蛮さと言うのも
有るかも知れぬし
此れが進化に無用な野蛮さを倒すと言う様な
方向も有る訳だろうか

171 :某研究者:2007/03/05(月) 12:31:34
悪人や善人が
善悪を超越した様な
人間に敗れると言う話も
多いかも知れぬが

172 :某研究者:2007/03/05(月) 12:45:12
まあ私の場合
勧善懲悪的な作品や平和主義的な作品を作るのを
敬遠しているのは
既にこの種の作品は沢山作られている訳だろうし
本質的に新しいパターンで且つ良い物を作るのが
難しいと言う事も有るかも知れぬが


防衛的な戦いをして敵を倒したが
彼等の親族からも報復を受け続けて居る内に
彼等の友人等も此れに加わり
敵の数が再現無く増えていくと言う様な
話しも有り得るかも知れぬが
彼等も一枚岩なのかだろうし
上手く内紛を目論むと言う方向も有る訳だろうが
喧嘩を売って来た彼等全員と
自分自身が戦う事を礼儀と考える可能性も有るだろうし
戦いを避ける為の説得等も彼の流儀に反するから
やらないと言う事かも知れぬし
こうした妥協の無い生き方に共感した味方と共に
敵を倒すと言う様な方向も
有る訳だろうか
(まあ生き方に共感したのでは無く
 利益等を狙って媚びて来る相手は
 叩くと言う事だろうが)

173 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 13:14:06
おまえさあ、他にやることないの?

174 :某研究者:2007/03/06(火) 05:49:17
喧嘩を仕掛けて来る者を説得する等と言うのは
彼の人格をある意味否定する事かも知れぬし
戦う事が彼の人格を尊重する事であり
礼儀であると考える可能性も有る訳だろうか

175 :某研究者:2007/03/06(火) 05:52:16
戦う者を愚か等として
彼の人格を否定する事は正しくは無く
戦う事のみが礼儀だと
考える可能性も有る訳だろうか

176 :某研究者:2007/03/06(火) 06:06:11
まあしかし戦い等只の騙し合いであり
礼儀や正義等無いと言う事かも知れぬが
騙し合いを続けて勝つのにも
可也精神力や機転が必要と言う事だろうか

177 :某研究者:2007/03/06(火) 06:11:46
相手を騙し続けられる機転と
精神力が必要と言う事だろうが
白兵戦では腕力も重要な要素である
訳だろうか

178 :某研究者:2007/03/06(火) 06:13:29
只騙しても小細工では効果的では無く
勝てない事も多い訳だろうし
勝ちに繋がる物でなければ
駄目な訳だろうか

179 :某研究者:2007/03/06(火) 07:13:12
虐められていた子供が
この様な主人公に共感し
虐めた人間を全員虐殺した後
軍に加わると言う様な
方向も良く有る訳だろうか

180 :某研究者:2007/03/06(火) 12:46:39
仲間が自分に喧嘩を売って来た相手を
倒そうとしても
主人公は自分に喧嘩を売った相手では無いとして
仲間に手を貸さないと言う事も
有る訳だろうか

181 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 13:27:41
おまえさあ、他にやることないの?

182 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 21:10:24
「どうだった?法皇様」
「思ったよりあんまり…」
「ほーら、だから地位より中身よ。枢機卿さまにしといてよかった!」
「もー」

183 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 21:18:47
「ちゃんと言われたとおりに喋っただろうね?」
「はい」

184 :某研究者:2007/03/07(水) 09:57:50
仲間が自分の敵を勝手に
説得する事は認めるが
自分自身が敵を説得する事は
相手の人格を否定する行為等として
行わない訳だろうか

185 :某研究者:2007/03/07(水) 10:39:08
世界を支配したい願望等無いが
気に食わない人間を殲滅したいと言う考えは有り
気に食わない人間を殲滅する為の手段として
世界を支配したり利用する事を考えると言う
キャラクタも有り得るかも知れぬが

186 :某研究者:2007/03/07(水) 10:42:40
逆に飽く迄全世界の人間の支配を目的にし
此れを阻止しようと言う者を殲滅すると言う
方向も有るかも知れぬが
目的は支配であり殲滅が目的では無いので
服従を誓えば一度自分に逆らった事が有るとしても
問題は無いと考えると言う
事かも知れぬが

187 :某研究者:2007/03/07(水) 12:46:59
>気に食わない人間を殲滅する為の手段として
>世界を支配したり利用する事を考えると言う
>キャラクタも有り得るかも知れぬが

気に食わない人間が出て来て
此れと戦うのを楽しみにして居ると言う
キャラクタも有り得る訳だろうか

188 :某研究者:2007/03/07(水) 12:51:27
>気に食わない人間が出て来て
>此れと戦うのを楽しみにして居ると言う
>キャラクタも有り得る訳だろうか

自分の敵への憎しみと
敵の自分への憎しみを共に楽しみ
且つ敵に勝ち此れを惨殺するのを
楽しみとして居ると言う
事だろうか

189 :某研究者:2007/03/07(水) 12:59:48
>仲間が自分に喧嘩を売って来た相手を
>倒そうとしても
>主人公は自分に喧嘩を売った相手では無いとして
>仲間に手を貸さないと言う事も
>有る訳だろうか

仲間に喧嘩を売って来た相手も
自分にも喧嘩を売ったので無ければ
倒さないと言う
事かも知れぬが

190 :某研究者:2007/03/07(水) 13:03:45
人違いで自分を
仇等として狙って来た相手も
名前は違う事は確認はするが
此れで相手が信じなければ
特に説得や弁明等はせず
倒すと言う事だろうか

191 :某研究者:2007/03/07(水) 13:06:38
喧嘩を売って来た相手を皆倒す内に
世界の秩序を乱す根源等として
次々と刺客を送られるが
これ等を仲間等と協力して全て倒すと言う
方向も有るだろうか

192 :某研究者:2007/03/07(水) 13:13:05
決闘禁止と成って居る国等で
相手を倒せば
軍出動も有るかも知れぬし
此れと戦えば国全体を敵に回し得る訳だろうが
此れとも戦えると判断すれば
彼の主義から言えば
戦うと言う事かも知れぬが
無謀な戦いはしない訳だろうか

193 :某研究者:2007/03/07(水) 13:23:59
>此れと戦えば国全体を敵に回し得る訳だろうが
>此れとも戦えると判断すれば
>彼の主義から言えば
>戦うと言う事かも知れぬが

勝ったとしても次はこの様な人間を危険視する国が
連合して戦いに来ると言う可能性も
有る訳だろうし
彼等共戦わねば成らぬかも知れぬし
更には主人公の生き方や存在自体が気に食わぬとして
個人的な憎しみを
抱いている者や
主人公を支配し服従させようとする者等共
戦うと言う事だろうか

194 :某研究者:2007/03/07(水) 20:55:01
報復したい者達を
ゲームの駒として扱い
互いに潰し合わせると言う様な
方向も良く有る訳だろうか


195 :某研究者:2007/03/07(水) 21:00:11
>報復したい者達を
>ゲームの駒として扱い
>互いに潰し合わせると言う様な
>方向も良く有る訳だろうか

最後に生き残った者に
自分の操るゲームの駒としていた事を伝えてから
倒すと言うパターンも良く有るかも知れぬが

幸福感を味合わせた直後に倒すと言う様な方向も
良く有る訳だろうか

196 :某研究者:2007/03/09(金) 17:14:05
もののけ姫で
何かをやったから善人で
やらないかったから悪人だ等と言うのは
正しく無いと言う様な
意見も有っただろし
其の様な単純化は生きる為の方便以外には
行うべきでは無いと言う事かも
知れぬが

197 :某研究者:2007/03/11(日) 23:50:56
悪人が善人に対して
自分を倒す資格が有るのかと問い
善人も死ぬべきだ
或いは
神の前で何れが正しいかを確認する為に
両方死ぬべきだ等として
善人を倒そうと考える言う様な
パターンも有る訳だろうか
(まあ善人だけを倒して
 自分で何れが悪なのか
 確認して来い等と言う
 パターンも有る訳だろうか)

198 :某研究者:2007/03/12(月) 19:09:02
何れが正しいか等決着が付くと言う
前提が正しいのかだろうし
兎も角双方共生き残って
議論を永久にでも続けろと言う様な
終わり方も
有る訳だろうか

199 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 19:19:43
閣下。創作文芸板にいるとは知りませんでしたぞ。
落ち着きを、なにとぞ落ち着きを。
自分の小さな意見を申しますと、100人の人間には100の正義があります。
一方から見れば正義でも、一方から見れば悪にもなることが世界には溢れております。
純粋な悪と正義は存在せず、また悪と正義の境界線は、作者の描写によって変わるものであります。
あのドラゴンクエストも、魔王軍側にプレイヤーの視点を当てれば、たった一人で進路上に存在した魔王軍拠点を残らず殲滅する勇者が、きっと悪魔に見えることでしょう。
以上、どうぞ軍板へとお帰り下さい。

200 :某研究者:2007/03/14(水) 13:02:11
まあ禅問答に成るのも
一般向けの作品としてはどうなのかだろうし
ハリウッド的な勧善懲悪では無い作品と言う
事でも良いかも知れぬが


世界を統一した帝国の
崩壊に伴なう
多大の犠牲を避ける為に
反乱勢力を徹底的に弾圧すると言う様な
話も有ったかも知れぬが
一度蜂起しただけなら首謀者の逮捕・或いは其の後の
赦免等で許すが
もう一度蜂起すれば
最低限首謀者のみは公開処刑とするか
首謀者を次々と処刑して行っても
余り抵抗が長引く様なら
帝国の動揺に繋がるかも知れぬし
抵抗勢力全体を殲滅すると言う方向に
成ると言う事かも知れぬが
(三国志で抵抗して来る敵の指導者を
 何度も解放すると言う様な
 描写も有っただろうが
 全てこの様な対応で懐柔させる事は
 可能なのかどうかだが)

201 :某研究者:2007/03/14(水) 13:03:15
>余り抵抗が長引く様なら
>帝国の動揺に繋がるかも知れぬし

抵抗が他の地域に迄飛び火したら
抵抗勢力全体の殲滅を考える可能性も
高いと言う事かも知れぬが

202 :某研究者:2007/03/18(日) 00:08:08
レッドショルダーの話しに戻るが
自国市民を最大限守ろうと思って
敵を虐殺している者と
相手への憎しみ故に
敵を虐殺している者
愛国心故に敵を虐殺している者の
対立と言うのも描かれれば良いだろうし
自国市民を守る事を最大限優先しようと考える者と
敵への報復を優先しようと言う者
国威を保つ為の作戦・行動を優先しようと言う者等の
対立も書き得る訳だろうか
(キリコや只機械的に上官の命令に従うだけだろうが
 強い相手と会った時は此れとの戦闘を優先すると言う事は
 有るかも知れぬし
 前書いた様な殺人マニアも
 基本的に上官の命令が優先だが
 どうしても殺したい人間が居れば
 此れの殺害を優先すると言う
 事かも知れぬが)

203 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 01:22:47
おまえさあ、他にやることないの?

204 :某研究者:2007/03/18(日) 06:16:42
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1174158394/
米の映画が日本やアジア映画以上なのか
どうかは
可也疑問も有る訳だろうし
ドラマの方がパターン化して居らず
未だましと言う意見も有るが
此れも米の方が上なのかだろうし
SFX等も最早食傷気味では
無いのかだが

今年も又日本やアジアでの
米映画のシェアは低落すると言う
可能性も有るのかどうかだが
ソニーは去年は米では良かっただろうが
今年はどうなのかだが


役者の演技力の無さ等を
批判する向きも有るだろうが
まあ個人的には演技力等と言うのも
わざとらしい気がするし
こんな物に依存せず共良い話は
作れる訳だろうし
そう言う話を見たいのだが


205 :某研究者:2007/03/18(日) 06:17:43
所詮わざとらしく見えるだけの様な
演技力等は使わず
其のキャラクタに一番有っている様な人間を用いて
演技等せず共そのキャラクタが
自然に再現できると言う方向が
一番良い様にも見えるが
(故に演技力では無く配役を
 問題とするべきと言う
 事だろうか)

206 :某研究者:2007/03/27(火) 01:11:18
ハリウッド的な勧善懲悪では無いが
一般的鑑賞にも堪える話しであり
且つ安っぽい部分が無いと言う様な
方向が良いのかも知れぬし
後は機転や新奇性も有ると言う
事だろうか

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)