5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

予〜預〜言movie【〜in 文芸版〜】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 10:37:13
或る日私は同和研究と言う授業の一環で映画を鑑賞した。
映像からはまるで将来を預言したかの如く有りもしない之から起こるべく将来を映し出して居た。
本当かに起こるべく将来か如何か分からないのだが映画を鑑賞した後は本当に映画の御伽草子が実現化したのか、映像の話が実話となり、周りで幻想的でかつ恐ろしい出来事が生じ始めた。
精神内で香具師が来たのか「貴方は人間的に見て落魄れている」と言づけ、香具師と香布師は去って行った。香布師は立ち去る時、私を欺け哂うかの如く「クスクス」と大人しい可愛らしい女性の品格で笑った。
私はその時、大人しい方の人格を疑ったが、その日から私の周りの様子はおかしく、周りの全ての人間が私を欺け哂った。香具師(かぐし)、香布師(こうふし)
「貴方は之から進展しない。即ち一生他人の下で生活って事だよ。」霧雲は曹言って私に告げた。恐ろしい呪いを残す香遣い二人。
前世が徳川秀吉と言う自分と似た年幅の少年。恐ろしい呪いを残した者は果たして本当の香使いなのか?
香布師の風貌はイエスキリストの母マリアに似ているが、香布師の方は実在のマリアに比べて残忍で算高く、マリア二人を梃子摺らせ、時折、困らせる程だった。
マリア二人は損な香使い二人に可也の怒りを感じていたが、二人とも如何やら「香使い二人は自分達よりも劣って居る、人間以下の存在ね。」とマリアの片方は呟き、もう片方は心の奥底で静かに思った。

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 10:39:09
やがて、中学に上がった私は現実を目の当たりにする。人々は人格の中に冷酷さを持つ生き物だと虚ろ話を震撼させるのか、私他同和ではない生徒の大多数が同和生徒の精神攻撃の被害に遭っていた。
さて、話は変わるが、家の中学では手工芸や各種作品の同人等、クラブ活動が特に盛んで有る。損な中、物語の主人公の様な同学年の少女の話題が他と比べても錆びれて居るクラスに花を咲かして居た。
彼女はごく普通の家庭の子供でよく彼女は学校を変え、転校すると言う。
損な彼女は私に気が有ったのか、良く休み時間とかに私に話し掛けて来た。彼女の話題はしょっちゅう遊び回って居る話だとか家の事とか話題は家庭中心で様々だった。
クラスの同和でない女子全てが彼女が何者か知って居て、自分の器量が落ちないか心配し、芸能活動をし、全国各地で人気を浴びていた彼女を恐れていたが、只一人、僧侶で有る同和の女子が彼女を睨んで居た。
仏弟子で有る下級生の彼女はクラスの皆が噂している中で自分独りだけ穏やかだった。自分独り自分だけの世界で虚ろに浸って居たのだから。
損な穏やかな時間の中で最も人に好かれそうで御伊達がとても良く、穏やかな性格の同級生の女子に出会う。彼女は地術師で婚約者で有る戦士の話題を自身に良くしたのだ。
仏弟子の彼女は自分に良くしてくれる自分と同じ仲間の同級生の女子をとても良く思った。自分でも良い人だなと思ったらしく、芸能界や同人話を同和でない他の仲間も含めて良く話をした。「芽出度い、芽出度い。」仏弟子は言った。
さて、自身の話に戻るが、年月が進むに連れてクラスて言うより学校全体が静まり返って行った。妙な静けさで有る。
「駄目とか言う奴、戦士じゃね?」「草じゃなかったら、我侭なマリアだよ。」「マリアはマリアでも我侭なマリアは一寸ねぇ〜。」「本物の方が素敵よ。」
最後で賞賛した自身のクラスの生徒は芸能人の方のマリアの大ファンで芸能人で有る形世師を貶す者は自分の命に掛けてでも名誉挽回して居た。

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 10:41:11
将にこの世は彼女が書いたかの如く、形世師中心に世界が回って居た。某有名な作品も彼女が書いた様な物で有る。(本当に書いた人は一介のフリーターで有る。)
前文で述べた物は決して自慢ではない。さて、話は戻るが、高校に上がった自身は或る事の話題をクラスの人物と共に話をした。「蝉の抜け殻の女、一寸性格酷くねぇ?」「蝉の抜け殻の女?」「前は月の精だったらしい」「(あ、知ってる。)」「名前変えたらしい。」
私は同じクラスの同和の生徒達と仲良くなり、「蝉の抜け殻の女、皮膚病か?」「被害、形世師だ。」「NANAのファンか? その女?」
「き・・・キモい・・」物語の主人公の様な同級生の女子は校外学習に行くにも修学旅行に行くにも何処へ行くにも良く草言い放って居た。「ふうっ。疲れるなぁ〜。」謎の言葉を残しながら。
「・・・。」他校の生徒は気にしたが、他の生徒全員は損な事気にせずに目録と作業を進めて行った。「成る程なぁ〜!!」砂術師の生徒は唸る様に納得した。
其の頃、仏弟子世界では流行り物の「美沙」と言う電脳ネットキャラが何時も話題の中心で、「美沙」の可愛さは他のネットキャラを凌ぐほどだと仏弟子の御供の生徒は主張していた。
「美沙」は「海砂」「美佐」等漢字を変えて世代幅、層問わず多くの人に親しまれて居た。単に聞こえ方が「ミサ」なので御伽草子の様に名前の漢字が変わって行ったのかも知れない・・・。
さて話は戻るが、巷では関東を中心に「スーパードルフィー」と言う本体、服、衣装等のデザインがトップクラスを誇って居る人形が流行って居た。
人形事体はパーツは組み換え可能で好きなデザインのパーツを組み合わせてオリジナルデザインの服や衣装を着せて如何やら元出は「最後の女の子時代」と言うテーマの人形シリーズが元だったらしい。
スーパードルフィー経由の漫画、アニメ、イラスト等は当時「萌え」と言う風に呼ばれて居た。スーパードルフィー自体の値段は高く、到底一般庶民の手に及ぶ物でもない。一般庶民は其れ経由の漫画等の世界を親しんで居た。

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 10:43:22
「最後の女の子時代」シリーズの中でも特にピンクの髪の人形本体は制服、靴下を着て、赤い靴を履き、人形との対比上大きな鍵の首飾りをして、ピンクの耳飾りをして、頭を二つ括りにして居た。
人形のセットとして変わったデザインの、顔だけの濃い紫色の猫のおまけの人形が付属として付いて居た。「誰か被害に遭っとる奴や『ミサ』で・・・」小学校の時から同じ学校の生徒はそう呟いた。
スーパードルフィーはクラスの間で物凄い勢いで噂が広まり、学校中の誰も彼もがスーパードルフィーに関する話題で頭が一杯だった。
一種の「萌え」の現象で有ろう、穏やかで大人しい、年齢は別に問わないが男女の家庭生活を中心にした物語が一方でクラスの片隅で騒いで居た。
「スーパードルフィー」はゴスロリと言うファッションジャンルの女性の間で特に人気が有り、ゴスロリジャンルの女性の間では「スーパードルフィー」を知らぬ者は居ない、「スーパードルフィー」は名誉的な存在で有ったが為に全国各地で論争が起きる程だった。
ピンクの耳飾り、頭飾りをして居る「最後の女の子時代」のピンクの髪の人形は「最終兵器彼女」と言う、漫画、作品界で当時最も有名な物語の主人公「ちせ」のモデルだと言われて居たが、実際草でない事が後で判明する。
さて私は念願の国家試験が通り、国立大学に入るが、「最終兵器彼女」がモデルとされる小説「世界の中心で、愛をさけぶ」の略語「セカチュー」が流行語として関東圏等地域を問わず定着して行った。朝鮮との国交が回復し、韓流ブームが世間の話題を呼んで居た。
スーパードルフィーに関する話題はネットの間でも兎に角大人気で名作RPG「マクシミリアン」おも凌ぐ程の人気ぶりだった。
「最後の女の子時代」のピンクの髪の人形は次第に呪いの人形と噂される様になった。(スーパードルフィーの方は草でもなかったが。)
マクシミリアンの主人公「由真」のモデル、浜崎あゆみのプロモに近所の人役で登場していた小、中学時代の同級生は自分の名前をローマ字で売り出し、中高時代見事に売り上げ、流行の先導役として活躍して居た。将に此の世はNEET大国で有る。

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 10:45:56
中学時代クラスの間で噂に成った闘術師の同級生は兎に角可愛いと人々から噂され、自身がデザインしたファッションや漫画作品は兎に角人から評価された。
恐らく彼女が関係してるので有ろう、流行のスーパードルフィーのファッションデザインは将に一流のゴスロリマニア全てが認める程だった。自身も彼女の大ファンで有る。
中学時代巷の噂だったミニモニも又、世間の皆に注目され、親しまれて居た。
(矯正師が此の世に居るのでは?)とふと思った程だ。(実際は技防師だが。)そうふと思った瞬間、技防師の彼女が現れた。
物語の主人公の様な同級生の女子は影でこっそり今起こっている事項を見つめて居た。果たして彼女は将来の預言師なのか?其れとも此の世を創って居る創造主なのか、
彼女と言っても決して彼氏彼女の彼女の事ではない。兎に角スーパードルフィー経由の物説作品を欲しがる仏弟子の話題で話題の花が先に咲き乱れて居るのだから。
魔術師と僧侶は創虚ろに二人肩を並べて曹語って居た。
高校時代、芸能人と言う訳でもないが人気の脚光を浴びた近所の同級生が偶々遊び街に出ていたのを見かけた。
其の時、中学時代某人気グループのボーカルとして活躍して居た技防師の話題をして居る小母さんの様な格好をした高校生のグループを見かけた。(只高校生か如何かは分からんが。)
「(香使い二人やも知れぬ)」私は曹思ったが、雰囲気等で昔の同級生だと言う事が判明した。早々、私は有る人達の話題を書かなければ成らない。其の者達は白、ホワイト、ちぃ、治、和泉、伊豆等の愛称で親しまれて居る。
此処まで書けばもう分かると思うが其の者達は同和人や一般市民等、人々を情けなくするのを生業として居り、罠に引っ掛けては引っ掛けた者の情報を洗いざらい搾り出し、其れをその他大勢に情報公開して居た。
特に中でも巧妙な手口を使う者は音響が幻想的で美しく迫力が有り、古代日本文化をテーマにしたBGMを鳴らす事が出来る。
中高時代特に一番人気が有ったのは同級生防術師二人に関する世界、話題で有る。将に学生文化が二人の世界を中心に回っていた様な物で有る。遊び文化も流行文化も二人が中心で有った。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 10:48:39
コギャルと言う流行語がブームだった当時を越え、スーパードルフィーが守り神になった今日、(将に困った事が有ったらスーパードルフィーに聞け見たいな)
スーパードルフィー一家に一つ有れば大丈夫の今日、(只、「最後の女の子時代」のピンクの髪の人形は良くないらしい)世界、世間共に平和と豊かさが約束された今日、人々は自信と慢格で満ち溢れて居た。
「スーパードルフィーか其のモデルの一つ、オルゴール付きの人形一つ有れば大丈夫!」小中が同じだった同級生が草励ましてくれた。気前が良い幼馴染は彼女の意見に納得しまくりだった。
彼女も又スーパードルフィーのファンで有る。
35 :修正 >33:
スーパードルフィーが一家に一つ有れば大丈夫の今日
ふと修正厨が呟いたのだろう、前記の人物は尼忍者の振りをしながら、夜な夜な歩き回って居た。彼女は中学時代の同級生で博知で理性溢れる風貌をして居る。
「曹言えば、霊防師は理性溢れる風貌だよな?頭良さそうだし。」高校時代、形世師が曹呟いて居るのを私はふと思い出した。霊防師は修正厨の同級生と霊世界が似ていて、修正厨は某人気ユニットのボーカル、リーダーを中、高、大学時代勤めて居た。
霧雲や修正厨等あの嫌にムカつく「20世紀少年」と言う作品の主人公を想定してしまったが、形成師は特に曹言う影は見られない。
中学時代、其れを目指して居た女子が居たが彼女は高校卒業後、剣士と目出度く結ばれ結婚した。
剣士と結婚した彼女の性格は陰湿で、悪質犯罪とも言えるべき言動を繰り返して居た。気嫌う者はとても多く、反撃しようとしていた者も数少ない訳でもない。
人形師の方のマリア程ではないが、彼女の言動を聞く度に怒りが内から収まらない者が多く、怒りの電文を打ちまくっていた者も数知れない。
「スーパードルフィーを漫画にした話は良くない」と言う噂を聞きつけ、仏弟子の心情を疑う仏弟子の御供達が精神内で話をして居たある夜、人形師が精神内で訪問して来た。
師匠とも言うべき格を持った人物が精神内で抗呟いた。「今の漫画は良くない」と。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 10:51:44
之は怒りの御伽草紙世界なのか?私は曹耳を疑ったが、「全て自身が創造し、創り上げた世界だ。」と人形師は草主張した。
私自身、人形師の神経を疑ったが、(闇術師程でもない。)心の中で草書き留めた。
(闇術師って言っても精神内でムササビの姿で登場する闇術師の話だが。)小さい頃、世の中は砂術師が創った物だと思い込んで居た私は本当は人形師独りが人々の精神を呪い、暗示を掛け、法則を掛けて行った物だと知り私は只々見つめて居た。
流行の物語に出て来る魔法使いや漫画の登場人物が現実に居る物かと思い、私は遂騒いでしまった。
師匠とも言うべき格を持った人物は心の奥底で曹呟いた「現実居ないからね。こんな人達。」
仏弟子は精神内でムササビの姿で登場する闇術師に向かってこう叫んだ「君か?!恐怖の管理者。」
「・・・。」其処には闇術師と其の傍に同級生の治が居た。
治自身は人から恨まれた事がなく取り寄って居る人物以外は人を見下し、マリアの如く接するがさらに傷口を拡げるかの如くムササビの闇術師が治と退治してる人物に追い討ちを掛けて居た。
何故か治が人から注目され、尊厳される不思議な霧雲世界。「治、何であんたが持てるねん?」炎術師が言った。
「治の言ってる事完全に犯罪だぜ?」戦士は言った。
「其れ他人に言って如何すんねん?」治本人ではなく第三者に忠告する戦士に向かって炎術師は言った。
47 :修正 >45:
尊厳される霧雲世界。
修正厨は其の侭立ち去った。「そもそもアンタ怒りすぎ」治に向かって氷術師は言った。「アンタ学生臭い、何とかしなさい!」修正厨と「咲矢」と呼ばれて居る同級生の女子に高校時代に出会った同級生が言った。
「此処を某作品と同じにしないで!!」「僧侶が仕組んでんじゃない?」中学時代の同級生の女子達が次々に発言した。
「アンタの其の見下し癖、何とかしなさい!!」治に向かって高校時代に出会った同級生の女子が注意した。
「そいつ、人形遊び好きか?」治に対して高校時代の同級生がある質問をした。

8 :ドッカーン!:2006/09/30(土) 11:31:50
アスペルガー残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。
 
 
  
 

9 :だから、働いてるよ(怒)>8:2006/09/30(土) 12:03:44
「治、砂術師か?アンタ、」「治、アンタゾヌじゃね?ほら、狼の一種で凶暴で恐ろしい・・・」延々と同年代、年下の主張は続いた。「アンタは人を綺麗にしてる積りでも実際は大損害だよ(怒)」
「アンタ、占い世界で何仕組んだ?」炎術師は言った。
「アンタは心配の積りでも立派な中傷だよ、治。」
「哀れな奴っちゃ、すっかり僧侶に騙されとるが御前さんを助ける猶予はない。」治に向かって仏弟子は皓告げた。「仏弟子って本当に良い奴だな。」地術師は心の奥底で曹思った。
「人の世も世渡りも有れど又救いも有れど、だ。」
「此の世を創造したのは貴方かな?」鎖使いが治に曹告げた。
「何か蘭を中傷する奴多いね。」指揮師は曹言った。蘭とは某人気少女漫画の主人公の女子高生の事で有る。
「ひょっとしたら貴方は喜怒哀楽の感情のどれかを司る者かな?」治に向かって年下の厨房の一人は言った。
「人を困らせる様な商品を作ってはいけない。」治に向かって人形師は曹告げた。「治が指示してんだろ?どうせ。」
「だが貴方は英雄に成っては貴方の人望自体失いかねない。」人形師に向かって光術師の一人は忠告した。「つまり貴方が英雄に成ると失敗するて事だよ。」指揮師は曹説明した。
「一つ一つ失敗しない様に併せて行かないと。」鎖使いは言った。「何を?」「だからTPOって言ったら早いかな?TPOのパーツを一つ一つだな・・・」
「何か地術師の一人邪魔してないか?乞食の炎術師も可哀相だし・・・」「可哀相ねぇ〜、人生が曖昧じゃねぇの?」技防師が乞食の炎術師に言った。
「大体貴方人生自体が失敗してるのよ、今から売ろうと思っても成り立ってないんじゃねぇ〜。」「技防師・・・。」防術師は言った。
「アンタ世界征服企んでるの?馬鹿みたい(笑)」同級生は治に向かって言った。「人を頼りにしないで、自立して!!」高校時代に出会った同級生の女子は形成師に忠告した。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 12:23:01
狂文。

>>1からいきなり読むのに疲れ、>>2以降は読んでいない
俺の頭が悪いのか、こいつの頭がおかしいのか

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 13:14:01
「だからそんなにベタベタしないで、変態!!」鎖使いに向かって高校時代に出会った同級生の女子は投げ言った。「コイツ鎖使いか?!」良く見ると小中時代同じ学校だった女子の姿が有った。
「せ・・・生徒。印象・・・」年下の厨房の一人が言った。「まるで闘術師の長が作った様な世界だな。」
「敢えて天国の鎖使いに言っとくけど、男の封印師のセリフ、態度似合わんで?」小中時代同じ学校だった女子は言った。
「鎖使いに似て行動する鞭使いが居るが・・・」「>>8(文芸版のみだが)の奴とか曹じゃね?」同級生の男子生徒同士言い争って居た。「将に平穏そうな光景で有る。」魔術師の一人は言った。
「絶対最後『私の闇の世界ばらしてくれて有賀等御座いました』って言いそう。」主人公の女子は小中時代同じ学校だった女子に忠告した。
「う〜ん如何にもムササビの闇術師が練り上げた世界・・・」「あんたティーン雑誌とか乗っ取らん方が良いと思う。」主人公の女子はムササビの闇術師に告げた。
「土竜の地術師が練り上げたんじゃね?」「絶対草でしょ!」「宗也で、全く・・・」「だったら、何時もの凝っちゃな。」「あ〜っ、ムカツクゥ〜」一同雑多で話し込んで居る集団を見かけた。
私と高校時代出会った女子と一人の光術師と主人公の女子で電車が来る時間まで話し込んだ。
「眠いねぇ〜出遭った奇〜跡はぁ〜」「zzz」「LOVE・・・」「ピピピ・・(ケータイを打つ音)」
只、妨害術を使う砂術師を快く思って居ない連中も居たが。「・・・妙な話してるね。」謎の子供は私に言った。
「マリアは教師に成らないで欲しい。私は曹願いたい。」
「只、治、貴方は教師ではない。」
会社員二人は治に説得して居た。「白の術?」高校時代の同級生は治に言った。

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 19:02:46

   ___    クルッ…   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / || ̄ ̄|| <⌒ヽ ))  < はてさて、
  |  ||__|| <  丿    | どこを縦に読みゃいいんだ?
  | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/  \___________
  |    | ( ./     /


13 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 15:13:55
首を傾げているのか
クチバシ人間かと思った


14 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 16:48:10
「僧侶の真似してる人達皆同じ技使うなぁ〜」「多分人気商品を作る為だよ。」「同人の乞食ねぇ。」僧侶と其の仲間達は喋って居た。「何か最近気味わるいなぁ」「君大丈夫?」駅前で屯って居る中高生の集団が有った。
「ゾフィーの時間かしら?」同級生の女子は言った。「此処で騒ぎが起こったら困るなぁ。」
「君、物語作る才能ないね」治に向かって鞭使いは言った。
「・・・。」「治の精神世界?此処。」「霧雲そんな感じだよな。」女子中高生の集団が会話して居た。「アイツの場合、決め付けても権利はないだろ」治に対して一人の学生は呟いた。「でも治自身腹立つでマリアみたいだし。」
「全く世の中の人は要領という物を知らん」幼い頃、創造主だと思い込んで居た砂術師は言った。
「確かに治、性格悪いし、気色悪い。」「けどアンタに縋る積りはない。」「治一人と話し込んでも世界、器量が狭くなるだけやぞ」「治、指揮師全部勉強しなおした方が良いんじゃない?」「指揮師はアタシだっつーの!」
「キレイハナ、エヴァの襲撃だ、大丈夫か?!」
「まさかあのレイが中学時代は毒蛾だったなんて・・・・。」
「まさか、あの中学の時に話して居た女の子が闇術師になるなんて・・・」
「つまり、中学時代のレイは香具師だったのね?!」
「曹言えば中学時代の話だが、香具師は家出って言うより行方不明だったらしい。」
「香布師よ」
「香具師、香布師に成って居たのか。」
「何か?」すると其処には香具師が立って居た。「ひょっとしてアンタ、従姉に成って居た?!」「ちょ、一寸待ち!!」「一寸、アンタなんで家の事知ってんねん」

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 17:47:46
「文章movie?」「予〜預〜言movieよ。」「此の世に仕組み屋が居れば将に拍手だな」「拍手なぁ〜」「・・・」「・・ほな、行くか。」
「早く行かなきゃ!!」「レッツラGO!!」「和み麻呂茶・・・。」
「ああ、幸せ・・・・。」「ギョエエエエエ!!あんた等二人何してんの?!早く行かんな。」 「・・・何処だ此処。」銀髪頭の侍が言った。
「俺、銀八って言うんだな、実際。」「銀さんだ。」銀髪頭の侍は目録と言うと其の侭去って行った。 「危ない旅渡りの度だな。」「・・・。」
「ベルセルク・・・・豊満・・・デリッパ・・・」「ハリポタ次巻なぁ」「ダイパ如何よ?!」「ダイパ=エヴァ」「ジャンヌ如何よ?!」「ハンターの新刊出たらしいって。」「(次官が逆戻りしてるの?!)」
「次官が逆戻りしてるのって気持ち悪い・・・」「?誰?!」
「さぁ、皆、私の幻想の中で死になさーい。」「エヴァと言い、最彼と言い、如何なってるんだ?!」「一寸・・・かな・・・」「サウタージ・・・」
「カンタービレ・・・」「仕事が・・・トミー・・・」「ううっ、体が砂っぽい・・・」「砂術師やろ」
「新ちゃん?」「麻衣殿?!」「・・・???」「皆溶けてくで?!」
「仏弟子殿、疲れたかい? ゆっくり御休み。」

16 :ドッカーン!:2006/10/02(月) 18:12:47
アスペってるか〜い!
 
 
 
 

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 12:43:50
「・・・って仏弟子じゃねーじゃんこいつ」アンさん誰や?!」「電気鼠やろ」「ラ、ライチュウ〜!!」「チュ〜」「ちゅ〜」「ぷ?」「zzz」「ゴクゴク極々・・・」「で、電気ッチュ?! すまん失礼した。」「ピッカ」
「ピ」「『ピッカピ』はチワワの方ね」「頭が二つに割れ・・」「団子でも食う?」「後一週間で十五夜の御月見・・・」
「月見団子食べたい季節・・・」「月見かぁ〜。」「あそこで騒いでる奴、完全に遊んでるだけだろ。」
(雅か、夢の中で指令ねぇ、)「夢で見た事が全て現実に成るなんて・・・」「昔、技防師が予言した事でしょ。其れが今や預言化するなんて・・・」「未来の出来事を全て予知できるなんて狐に摘まれたのかまるで仕組んで居るかの様だな」「予知夢じゃない?」
「サイスカンタービレ!!」「如何言う事だ?」「雅かなぁ。異変・・・」「何が遭ったんだ?」「外野が煩い・・・」「雅かね・・・」
「昔予知夢を見たんだけど、予知夢の内容は幻想的な夜の遊園地と繁華街が混ざった世界がが先ず最初に登場して貴方の将来ですって御告げをするのね。
現実で女の子が登場するんだけど女の子は二つ括りの頭で今で言う浜崎あゆみに似て居て其の子が次第に流行の最先端に成って行くのよね」
「其の子は最初は馴染みの様に喋っていたけど、其の後次第に影が出だしたのか、時空波動から不良世界が登場して其の子の態度が行き成り変わりだした。紫の霧の闇雲から当時では今まで見た事もなかった不良達が突然襲い掛かって来たのだ。
偉い若者達の暴行劇で彼女が女王蟻かの如く私に攻撃して来たのだ。其の後彼女は私の周りの人間関係全てに言い寄り、言い包め私を全ての人間全部の敵に仕立て上げてしまったのだから。」
「其の後から私は此の世の人間全ての嫌われ者に成り、普通の学生の人生が羨ましいと思った位私は辛い思いをした。私其の時から呆けてしまい、彷徨い続ける人生を送った。」私の周りに悪魔みたいな形相の同級生の女性が居た。治で有る。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 15:33:42
「此処童話の白雪姫の世界?!」「ゼルダの伝説ちゃうん?此処」「何かのゲームの世界ちゃうん? 」「其れにしては洋装チックな建物が一杯有るね。」「おお〜素晴しい!」
「ごくせんと最彼世界混 ぜた見たいやなぁ」「幻想的な世界やなぁ」「綺麗で美しい夜景ね・・・」「綺羅星の様な夜の繁華街の街燈・・・」「美しい街の光景」
「本間に此処は最彼の中に来た見たい」「とまぁ話は其の侭、 此処は本当に美しい世界です。さて貴方達はこの幻想世界を消去して行かなければ成らないのです。 とは言われても治自身は炎術師では有りません。」
「如何するのさ?」「先ず、この世界の仕掛け人は此の世の支配人の姿をして居ます。もちろん其の人物は非人道的な思想を持つと言われる者達の中の人物です。
化と言って治自身は炎術師では有りません。果てさて、其の人物を倒すのですからとんでもない労力と時間が掛かります。
其の者達は主に通称〜使い、〜師と言う風に呼ばれて居るのですが、其のジャンルは20通りは有ると言われて居ます。」
「彼女は同和の中でも最も先導力が有り、思考が算高いと言われて居ます。」「其の者達の頭の中は人の生命を失くす事を基盤として居るのでしょう」
「此の世の支配人って治の事じゃないの?」「あの、私の話を聞いて下さい」「レイよ、支配人は。」「じゃ、此処エヴァ世界・・・?!」
「徒は限らん、幻想世界だって事も有る。」「なんか楽しそうで幻想的な世界だったわ。」「大オオおお大オオ大尾おおおお大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オ
オおお大オオ大尾おおおおおおおおおおおおおおおおおお大おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおお何て言う幻想的な世界なんだぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああFFかぁぁ
ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、此処はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?!」
「古風な御城が一杯ね。」「なんかガソリンスタンドを幻想化させた世界が有ったな。」「闇の幻想城が有った様な・・・」「なんかあの御洒落な」「大量に死滅するとかって言う預言詩・・・」
「何でだろ、誰かの予感がするんだけど・・・」

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 21:01:27
さて、煌びやかな世界に入る前に一寸嶽説明して置こう。此処は慮木(りょき)と言って会話系の文章全体のバランスを取っている所なんだよ。と言う説明が流れている間で私は虚ろ虚ろと樹木から流れてくるナレーターの話を聞いて居た。
知らない人達から流れてくる話では「有る話では私は良い子にしようかな?」と言う相談事とかが流れ、「華やかな世界に成ります様に。」と祈る人物も居た。「煌びやかな世界で私は只神様だった。」と人生談を語る旅人も居た。
損な中、私はチリソースの様な世界の中で熱に魘されて居る若い女性を見かけたりもした。
「和みだけ、和み茸・・・」「うとうと・・・」「茸のこのこの子元気の子〜♪ 笈だけ、塩昆布、ふっくら舞茸。 茸のこのこの子」「吸い物でも飲むか。 ズズズ・・・」「美味し〜い舞茸HO・KU・TO!」
「舞茸買わなきゃ。」(一寸電磁波が・・・)よく見ると其処には土竜の地術師が居た。傍に昔出会った知人が居て対話して居たが。闇術師でない毒蛾の精霊を使う同級生は足を涼めながら扇子を仰いで居る友人と話し込んで居た。
「休漫画かぁ〜。」「元気な遣っちゃ。」「ドッチやろー。 ドッチ。」「ふうっ。」「灸、鬘堪った門じゃないでぇ〜。」「一瞬、涼しい・・・」
小学生の集団を見かけた女性の精霊を使う高校生は「飲んだくれぇ〜?笈。」と叫ぶ、ケルヴィムと呼ばれて居る同級生が其処に居た。
「汝、救われなき者よ・・・」「アーメン。」謎の修道士が其処に居たりした。「サクトラージ。」「・・・成る程なぁ。」「フルファインド。」
「一寸グロすぎ、カッター。」治が言った。「しょぉおおぉおおぇー!!!」人形師は叫んだ。建物の影にはニヤリと微笑む少女師の影が有った。
「?!」「阿野子体形良いって評判らしいぜ?!指揮師よりも一つ年が上らしい。」「フルファインド!!」「サナトリウス」「ひょえぇぇぇ!!」「成る程なぁ〜此処。」「保存でもしとくか。」「カタカタカタカタ・・・」「ラインナップ!」「ファイター!!」
「とまぁ冗談は此処まで。さて此処から私の説明が始まります。」「一人凄かったなぁ〜。」「だな。」「タックス!!」「リファイン!!」「ふんふん」「REX!!」「大〜成る程なぁ〜。」

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 23:37:34
キチガイ刑法発令!

三行以上読むと、脳に痺れを発する惧れがあります。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 11:05:34
「ドリアンの木一本有れば良いし、ガラムマサラで良い木か良くない木か分かるそうよ。つまり、木々の根元にガラムマサラを撒けば良い木だったら強くなるし、良くない木だったら上手い具合に枯れるみたい」
「人が良く集まる家とか人気の店とかだったらバナナが良いみたい。」「神社や公共の場所だったら林檎や柘榴、酢橘、が良いみたいよ」「集会場や公民館、寺の様な場所だったら檸檬、柚子等の柑橘類が良いらしい。只し伊予柑は駄目。」
「根本的に酢橘は何処にでも良いらしい」「ゴミの埋立地や墓地には梨や柿や伊予柑等砂色や橙色の実が成る物が良いらしい」「堀や沼地にはオリーブやブルーべリー、カシス、が良いって聞いてるわ。只しアボガドは駄目。」
「堀や沼地?!」「つまり、青色、黒の木の実が良いそうよ。」「ふ〜ん、素敵な世界ね。」「『最後の女の子時代』シリーズの人形は全般的に悪い。紳士の人形、男性運を下げるそうよ。
特にピンクの髪の少女の人形は一番良くなく、其の中でも特にPS硬質製の付属品の濃い紫の猫の頭が付いて居る人形セットは世界各国全ての人形の中でも最も良くないとされて居るの。」
「スードル(スーパードルフィーの略語)は家に一体有れば良くない運を避けて来れるわ。」
「『家出グッズ』、『宗教セット』、『二人の証』、『総司令官のネックレス』は非人道的な思想の人間達の持ち物と去れて居るみたい。」
「『〈向日葵の種入れの竹籠〉と言う商品』、『黒い羊の羊布』、『小さな狼の樹脂粘土の人形と其の商品写真』、『銀閣寺のキーホルダー』も曹見たいね。」
「木の実の話なんだけどさぁ、桃色、紫、橙、砂色、モノトーン、青色は余り良い効果を発揮しないって聞いてるけど」「でも、墓地、堀に沼地や埋立地は別らしいわよ」
「スードルは各個の思い思いの服を着せて行けば良いんだって。そしたら、知識や想像力が豊かになるらしいわよ。」「凄いなぁ」「池に紅葉の木を植えれば良いとはなぁ」
「学校に桃の木は良いみたい。只し、葡萄は余り良くないの。」「スタジオや撮影所とかに葡萄の木を植えれば良いらしいの。知ってた?」

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 14:46:29
「律令は罪と罰で決して恐怖では有りません。歓喜は感動で有って幻想では有りません。」「眠いなぁ。今日の授業は。」「画き描き書き・・・・」
「・・・」「黙黙々・・・」金色の星が付いた鉛筆でカリカリと物を書く音が向こう側から聞こえて来たり、二つ飛んだ席辺りから手紙の渡し合いをして居たり、
紅葉も進む秋空の中で授業は進んで行った。
「幻想物語って良いね。」「怪奇と幻想物語かぁ。一度書いて見たいよなぁ。」「ユニコーンやペガサスが出て来る・・・」「やっぱりゾンビやリッチーが出て来る・・・」
「良いよねぇ。怪奇と幻想の世界。」「ユニコーンに翼が生えた生き物がペガサスでしょ?」「スケルトンが骸骨で動く生き物でしょ?竜骸兵とか」「キメラかぁ。頭が四匹の獣で出来て居る・・・」
「ゴージャスな気分の事?」「人魚、ドラゴン、実際居たら一寸なぁ。」「恐竜が現実居る様なもんだよね。」「ニンフ(沼の妖精)とかコロボックル(小人の地の精)とか曹言うのは聞いた事が有るよ。」
「トイレの花子さんとか一反木綿とか塗り壁とか雨降らしとか曹言うのは知ってるで?」『日石三菱ポッカポカ。暖か灯油〜♪だもんね♪』
『らんららら〜 らんららら〜♪ らんららら〜 らんららら〜♪ 日石三菱』『ポッ!』其処で何かが消える音がした。らんららんら〜 らんららんら〜♪ らんららんら〜 らんららんら〜♪唄は何時までも続いて居た。
暫くして唄は聞こえなく成って行った。家に帰り、課題をして居る最中に之は夢なのか、ドラゴンが窓、壁を突き抜け、飛んで行く姿を自分の部屋で目撃した。
「しゅ、集英社の漫画野中?此処?」「わっ、人間?!」「あんた誰?」「い、一応私小人ですが・・・」其処にはドラゴンが通って行った壁を自分も突き抜け様と壁を突き抜ける最中の老いた顔の爺の小人がちょこんと立って居た。
『一寸通過中じゃ。』そう言って爺は其の侭壁を突き抜け、去って行った。(決して壁を付き破った訳ではない)私は目を疑ったが、此処には普段通りの私の部屋の風景が有るだけだ。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 14:50:25
「銀杏は寺社や集会場、公民館に埋めると良いわ。でも月桂樹は家の庭に埋めると余り良くないの。」
〈ひょっとしたら、闘術師の一人かな?〉高い声の内緒話が聞こえて来たが。「いや、アンタじゃないんだけど。」曹言って座敷童子は去って行った。次の日、其の事を友達軍団に話したが全く信じて貰えず。其の日の夜、
〈♪AQUO− AQUO−、AQUO− AQUO−、〉と、妙なフレーズのテンポの提供曲が聞こえて来た。滴か何かの精かな?と私は耳を疑ったが、
〈テ ッパセレマノレ ッパセレマノマ ッパセレマノラ ッパセレマノマ ッパセレマノ・・・〉続いた。〈冠婚葬祭セレマデす!〉
・ ・ ・一ヵ月後、注文して居た釜飯が届いた日の昼時、父母私の三人家族で今年の冬休み温泉旅行に行く事に成った。
部活へ行く最中の学校の行き道で金髪で頭を二つ括りにした長い髪の赤ちゃんを連れた親子を見かけた。赤ちゃんの名前は「真紅」と言ったらしい。
其の親子は直ぐに姿を眩ました。そして其処からさっきの赤ちゃんが小学生の姿で登場した。
やはり金髪で頭を二つ括りにした長い髪の女の子で有る。真紅は自己紹介をした。真紅は小学三年生らしい。あ、因みに私だが、私は現在小学六年生で多感な時期に入る一歩手前で有る。
つい、九年前、当時私と同じ年だった小学生男子が有る映画を見て其の少年の周りの人間が幻想かつ恐怖の事件に巻き込まれて行く騒動が有った出来事を思い出して居たが、まさか自分も巻き込まれるとは自分自身、夢にも思わなかった位で有る。

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 14:52:16
真紅と言う少女を見て曹思った。「私は損な野蛮な連中とは違うわ。」真紅は曹言い返した。「(スードルそっくりな女の子だなぁ)」私は口に出す一歩手前で留まり、心の中で曹思った。(雅か、ローゼンの真紅が現実居ようとは・・・)
〈♪AQUO− AQUO−、AQUO− AQUO−、〉一ヶ月前の木霊が・・・。真紅は学校へ着くまで私と一緒に喋って居たが、学校へ付いて其々分かれて行った。
真紅は自分の友達の集団へ入って行ったが、如何やら集団は同学年の親友、友達、友達の兄弟等で合成されて居る様だ。私は其の侭部活の準備室へ入って着替えて行った。私はテニス部で準備体操とスマッシュの練習をした。
練習の最中で部長で有るクラスメートが私を呼んで九年前の出来事の小学生男子の話をした。部長は特に出来事の方をを興味深々で語って居た。
前者は特に九年前の出来事のファンで怪奇事件、幻想物語、想像上の生き物等将に部長は怪奇、幻想マニアで有った。《化石の砂術師じゃない?ひょっとしたら》座敷童子は部活の準備室の窓の外でひっそり呟いた。
「読者の皆さん、犯人の事です。」
座敷童子は屋根へ飛び、部活の練習を其の侭見続けて居た。部活が終わり、私は友人達と家路を後にした。「あ〜成る程なぁ〜。」20歳位の男性がグラウンドの外で呟いた。「あ、因みに俺は氷術師だ。」
光術師が偶に光をテーマにした映像を繰り出して来ては消えて散ったりした。「(律令は罪と罰で決して恐怖、絶望ではない。歓喜は感動で有って幻想、希望ではない。)」私は家路の最中、心の中で曹思った。
そして冬休みに入り、私達家族は温泉地に出向かって居た。其の最中で真紅の家族を見かけた。「ムッ、ホルダーの方の鉄輪使いの部下か?!」如何にも漫画に出てきそうな種類問わずの忍の集団が後ろの方で座って居た。
(・・・闇術師かなぁ?)眼鏡を掛けた20歳位の女性が前の席で座って居た。温泉地に着いた私は「皆ブースターじゃないんだから・・・」大人しそうな女性が奥の席で座って居た。
「ホホホ・・・」「うっ、飯が拙い・・・」忍の集団の中の一人が言った。「此処はブースターの世界かなぁ?」大人しそうな女性が言った。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:02:45
其の頃友人はメイド喫茶に行って一服して居た。「法術師は自殺だったら全ては報われ、天に召されるのであろう。」漫喫、電喫で話しを聞き、其れを友人はメイド喫茶で一服して居る友人に話しをして居た。
「まぁ、一服一服」「いや、済まん。」カプチーノを飲んで居た友人に満喫、電喫から来た友人が未開地の事に就いて話しかけ居た。温泉地に居る私は友人と携帯で連絡を取って居た。「キーホルダーの鉄輪使いの部下の一人居るじゃん、そいつ、少女師の事好きなんかなぁ?」
「さーなぁ。実際、分からんでぇ〜。」「そいつ、汚い技要使うじゃん。」「そいつって意地汚いし性格悪いって噂だろ?」「あの光術師は一寸喋り方とか汚いでぇ。」「ルージュラって、ミクシィやデュクシィで自分が関わった人間の情報売って稼いでるって噂だろ?」
「其れ、ルージュラじゃなくて、ヌケニン、ルナトーンらしい」人気ゲームの話題なのか話しをして居る大人の集団は友人の後ろの席で喋って居た。「カモネギが此の世の仕掛け人らしいで?」「アイツ餓鬼の御姫様か?!」
「まぁ、ヌケニン、ルナトーンは自分以外の人間の欠点しか巻かないらしい。まぁ気持ち悪い女だがな。」
「ルージュラは高ビー女らしいで?」「ぎぇぇぇ、話を聞いただけでもムカ付く。」「御姫様は像使いとゾヌだけにしろってーの!」「ゾヌは砂術師らしい。」「知っとるわい!」「まぁ、訴えも犯罪じみてたら其処までだな。」「温泉に着いた見たいやで?じゃ、此処で切るな。」

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:09:05
敢えて忠告して置くが、私は21の成人で有る。如何やら何処かの部活人生の小学生がナレーションをして居たらしい。〔先人〕は誰だろう?私は曹思った事が幾度か有ったが、氷術師、闇術師、光術師、防術師、防使い、鎖使いの六人だという事は聞いて居た。
「咲矢の世界なぁん?之?!」と絶叫する奴も居たが、そいつは其の侭通り過ぎて行った。私は損な事無視したが。「確かホルダーの方の鉄輪使いの弟子だよな?さっきの叫び声」「人虐め好きだなぁ」「治ちゃうん?あれ」「私、治嫌いだし。」
「げっ、私の周りの人間嫌いな奴多いし」「大体治気色悪いしよぉ。」「案の女、律令臭いぜ?!」「おえっ、コンナ話書いてられるかってーの!」「気ッ色悪い。」「ふうっ。嫌な話続くわねぇ。」「仕掛け人は確実に死ぬな。」
『ぷーぷるるーぷーぷるー、ぷーぷーりーんー♪』木霊が歌って居た。「プリンだよ。」「いや、プクリンだろ。」
「ポケモンを見て有る台詞を放とうとする奴(特に20歳未満の女)は肝臓髄臓内臓をズタズタにしてビリビリ切り裂いてポケモンセンターの面前で撒き散らしてやる。」と言う様な内容の掲示板の書き込みを見てか、
其のメールの人物に同調して絶叫する青年が遠くの方で叫んで居たりして居た。
「新しいケータイに変えたんだけど。」「其の台詞、20歳未満の女性だったら良いのになぁ。」「成る程なぁ。」「おえっ、治の話気色悪ー。」

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 21:02:11
「・・・九年前の出来事の人だ。」中学生位の女生徒が遠くの方の席で「ピンキードール(聖属性)」と言う掲示板の書き込みを携帯で見て居た。
「家には桜桃、酢橘、柘榴等の赤、黄色、緑、茶色の小さい実が成る物、李、カカオなんかも良いって聞いてるわ。特にお客さんが良く来る家なんかはバナナを植えたら良いわ。」
「基本的に野菜は全て良いらしいわよ。何植えても良いって事!どんどん野菜を取りましょうって言う意味。」
「今何してるの?」「今手帳とか書いてる最中。」「新しい鉛筆セット買ったんだけど」「阿多氏も新しい帽子買ったんだけど、如何?似合う?」
「今、其処でプリクラ撮ったんだけど、見る?」「新しい手帳にしたんだ!」「ねぇ、ケータイ変えたんだけど。」『見て見て!家のペディの携帯の画像何だけど・・・」
「ブラクラ(ブラウザクラッシャー)とか着てた?」「ピンキーリング?」「小指に填める指輪!」
高校生位の男子生徒が直ぐ傍で「ファイターリング(水属性)(闘属性)」と言う掲示板の書き込みを携帯で見て居た。「 ピカチュウの縫い包み買ったんだけど!」
「アタシ、カイオーガ!!」「イーブイのカード!、之で9種類、16枚目!!」「波導の勇者デッキ!!」「今時の若い者は元気だなぁ。」
「風呂場の話なんだけど風呂釜は木で出来ている方が良いみたい!床は重みの有る川底で採った石の方が良い。又、風呂桶も木で出来ている方が良いんだって!知ってた?!」
「ファイターリング?!」「家の立ち位置は南に玄関、北方位が丘、西が大道、東が川、南方位が窪地に成っていた方が良いんだって!!」
「家の南に玄関が有って、北、東、西に川が流れて居る方が良いんだって!!」

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 15:58:27
街道をローラープレートで駆け抜ける一人の少女が居た。少女の名は「果林」と言う。果林は成績がクラスの中でもずば抜けてトップで友達の妹の彗星石とローラプレート対決をした事も有る。
少女には豚に変身すると言う特異体質が有る。彼女は何時もの如く、豚に変身しては、迷える民を助け出す使命と言う物が有った。本当は彼女自身、損な事はしたくない、もっと自由に充実した人生を送りたいと思って居る。
彼女は曲がった事は自分としては認めない、そんな出来事が有るのならば自ずとでも在るべき道に戻そうとする心構えが有った。一部からは「宗教派?!」とも叫ばれた事が有ったが、自身は損な自覚は特にない様で有る。
損な中夏休みに入り、少女は友達で有る遊馬と共に自転車旅行をする事に成った。「同和の奴等、そんなに強いなん?」「まぁ、そりゃぁ。なぁ・・・・。」「まぁ、鉄輪使いの手下の中には意地汚い奴が居知れんけど、あんまり行きすんなよ。」
「まぁ、分かってるって!」「中でも法術師は一番良くないと聞くが・・・」「ほな、行くか・・・!」・・・「アイツ、マジ腹たって来やへん?」「マジマジ。」「マリアみたいだし。チョームカつく」「まぁ、何時もの凝っちゃな。」
「まぁ、曹言う人間の話は聞かん凝っちゃ。」・・・従姉妹の姉の友達は彼氏をずっと待って居た。行く先々であらゆる人物に遇う、自転車旅行。其れならではの良さや利点、思い出など色々な想像が駆け巡るが、損な事は御構いなしに明日の出発を待った。
『佐渡島へ行く?』『美輪半島は?』将に二人っきりの旅だった。・・・「一寸、アイツ、如何思うよ?!」「クラス中の噂に成ってるっつーの」「・・クラス中の噂やなぁ、アイツ」・・・「豚の神経可笑しいんちゃうん?」「マリアよりはまだ益し」
「・・・ってあの豚何であたしの格好着てんのよ」・・・「噂で中傷笑いする奴って頭おかしいと思う。」「感覚、変に成らないのかなぁ?」「・・・マリアの意見だな、其れ」「大体アタシ僧侶って嫌いだし、遊びの子とか決めてそうじゃん!」

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 16:45:49
普通街道には読書を好む、可憐な乙女が歩いて居ると思うだろう。だが歩いて居るのは今時の女子高生しか見当たらない。今時と言うのも雑誌に乗って居る可憐で華奢で大人しめの女性達ではなく
金髪、エクステ、蛍光ピンクのロングブーツ、豹柄の毛皮のダッフルコート、マイクロパンツ腕や頭や服にはアクセと言う見るからに派手な服装、
肩にはボストンバックを提げてしかも語尾が「〜だぜ。」「〜だしよォ〜。」と言うヤンキー口調、今で言うコギャル達が街道をまっしぐらに渡り歩いて居た。
損な彼女達に番組の取材が着たのか彼女達は早速取材に応じ始めた。彼女達は金切り声の笑い声やヤンキーのブーイング等で取材を埋め尽くして居たが、次第に取材に応じ始めた様だ。私は其処で立ち去った。
暫く街道を歩いて居ると又もやコギャル達の集団に出会った。如何やら最近良く話題を耳にするが、其の流行商品の事で話し込んで居る様だ。
「エーマジィー!!此処の方が安いじゃん!」「穴場に言ったんだけどよォ〜そしたら安くしてくれてさぁー!」私は又もや其処で立ち去った。
其れから暫く街道を歩いて居ると今度はヤンキーの集団に出会った。・・・とまぁ、私の街道巡りはこんなもんだが。「ポケモン出たけど、如何する?」
「ダイパの事だろ?今回は買わん克ったけど」「ルビサファの方が良いよなぁ。」「ポケモンってルビサファの方が人気高いんだよね。」
暫くして子供達は売店でクレープやらアイスクリームやらジュースやらフランクフルトやら御菓子やら干しイカやら色々な間食を買って行って街道を抜けて行った。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 17:53:38
「姉貴、如何します?」「T.Mにする?レベッカにする?」「私はアイアンが良いな。」「おおっ、ゴツイ系行くか?!」
「姉ちゃん達、何してるの?」如何やら姉達はCD漁りをして居る様だ。「文化祭で使う曲決めてんだよ!」
・・・一方・・・仏弟子の友達は仏弟子に言った。「アンタさぁ、曹煽るから行けないんだよ」「仏弟子、煽りも良い加減にしろよ。」・・・
さて話は女子高生軍団の家に戻るが、・・・「如何やら鉄輪使いの部下の一人が全ての出来事を決めてるらしい」・・・
「誰かか?」俺は呟いた。・・・「ソイツ気色悪いったら有りゃしない」「まぁ、落ち着け。」・・・「おい、誰や?!」
・・・「誰やねん。わっ、俺そっくり!!」・・・「混ざるっちゅーに、まぁ、落ち着け。誰でも一人や二人似た人間は居るって話しだし。」
「レイラァ?!はっきり言って凄いムカつくんだけど」「おい、ナオミ何してんねん、早く決めるぞ」「分かった分かった、今行くわ」「何やってんだろ?一体・・・」
一方、話は変わって「何之?!新機種?!」「うわーメッチャ蛍光色!!」「蛍光豹柄?!」「あいつ等セレブだ。」街道を歩いて居た私はセレブの若者の集団を見かけて思った。
「可愛い系無理矢理させてんやろ?鉄輪使いの弟子。」TシャツにGパンと言う括弧をした男女の集団が街道を歩いて居た。
「ホンマらしいぜ」20世紀少年のファンなのか如何にも其れらしい括弧をしたヤンキーグループがスタスタ歩いているのを見かけた。
「人形師ちゃん、良い加減にしなさい。」「分かった。」人形師と年上の方の忍術師は其の侭去った様だ。
「う〜ん、草だなぁ。檸檬にする?苺にする?」「私バナナが良い」「去り方って鉄輪使いの部下の一人だろ?」如何やら女子高生の集団がスーパーの売店で商品を選んでいた様だ。


31 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:05:10
「成る程、闘術師の一人か」「何だ?」「ほら、例の占いの事件」「ああ、御呪いの事か」「御呪いだったら剣士じゃね?」「闘術師じゃなくて剣士だろ」「アイツの御呪いもう死刑物だな」
一方、果林達は自転車で旅の最中だった。「今、仙台?」「沖ノ島半島って所だろ」一方、温泉地に居る真紅に出会った少女は「あれ、光術師じゃない?」「多分ね」仕切りの上を通過する蛍光系の服装をした女性を見て優子は言った。
一方、奈緒美姉弟は文化祭の前日で学校が休みで其々各々の行動(文化祭の準備、友達との連絡等)を取って居た。一方、私達は学校帰りの最中だった。「サトシとシゲルどっちが好き?」「どっちも嫌い」損な学生の言葉を聴きながら。
一方、温泉地から帰った優子は「成績とかで人付く奴ってあんまり人格良い事ないじゃん」そんな厨房の会話を聞きつつ講義に没頭して居た。
一方、真紅と彗星石は「あの人って頭良いと思う?」「誰の事?」「同じ学校の六年生の優子って人の事なんだけど。阿野人何時も妄想してばっかりじゃない」

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:48:43
「アイツってホンマに意地悪だしなぁ」「誰の話?」「鉄輪使いの弟子の一人の話。名前は治って言う」一方、文化祭が終わった奈緒美姉弟は食事の最中だった。「漫画の世界なぁ」「優子とかって言う奴の漫画世界だけは嫌だなぁ 優子って俺のクラスの奴の妹の話」
一方、「絶対要らんで、優子とか言う奴の妄想世界」「ホッッッッンマに要らんよなぁ。優子の漫画世界とか言うの」「アイツ小学六年の癖に生意気だしよ」「優子の話だろ?要らんは損なん」厨房軍団が兎に角噂をして居た。
「毒蛾の闇術師?!早よ死ね」「毒蛾の闇術師?!いらんわ損な本人とか言うの」台成軍団がバス停で屯って愚痴を溢して居た。
一方、「優子?アイツレイじゃなかったの?!」「サーナイトの感覚で考えとったら罰が当たるで?!」「レイはレジアイスらしい。」「殺したろっかレジアイス」「マジ殺す、鉄輪使いの」
「優子さん、私を可哀相な人にしないで下さい。」「優子さん、貴方は人形師です。」「優子さん、私達を襲わないで下さい。」優子のクラスでは問題が起きて居たらしい。
一方、「果林、自転車旅行大丈夫だった?」「うん、良かった。」「彼氏と一緒だったとは。其れは其れは。」

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 22:39:15
鉄輪使いの部下の一人ってゲーム考案した人物?!」「道理でな」将に当初の方を直したい程だ。人様の大切な時間を奪いやがって「他人が作ったって自供しやがって、濡れ衣も言い所だぜ。女の子の良い人生を歩みやがって」
一方、「なんか食いにく?」「牛の闘術師が絡んでいたら危ないからな。注意しろよ。」「電気鳥の光術師の一人だろ?仕掛け人。」「パクノダだと思う」やはり、台成の集団だった。
「化石の砂術師の奴、論理の成り立ってない話題すんなよ」「レイの話題煩いなぁ。連日」「光の精の少女とか居る?」「光の精の少女?」「闇術師の事ちゃうん?」厨房の集団で有った。
「真紅とレイは違うからな。」真紅達のクラスの集団だった。「レイってストーカー?!」「オッサン見たいやなぁ。」「なんだか知らないけど綾波レイって人が私を狙って来るんです・・・」「又ストーカー被害か。」
一方、果林と其のクラスメート達は体育大会の準備をして居た。「今日、会社で部下がな・・・」「化石の砂術師、御姫様か。」「鉄輪使いの部下の一人、盗聴器具とか持ってんだろ?」「犬夜叉の作者は此処で出て来る話、して欲しくないね」

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 08:56:32
「御前さぁ〜、佐々と此処から消えろよな」「あんたウザイしよ」少女師に向かって数人の若者が囃し立てて居た。「此処で書くちびうさちゃん、ホンマにウザイで?」
「あんた一人が御嬢様や御姫様じゃないの。分かってるでしょうね。」女子高生も混ざって囃し立てて居る様で有る。
「あんたプライド使って人傷付けてるんだから」女子高生の一人が少女師に追い討ちを掛けた。「あ・・・昔から能力に恵まれて居る奴等って知ってる・・・」若者の一人が言った曹だ。
「私、奴等みたいに能力に恵まれている訳ではない。だが私達を貶さないで欲しい。」若者の一人が言った様だ。
「だが私達を奴等と同じにしないで」「少女師ちゃん、人を貶して居ると早死にするかも知れないわ。ひょっとしたら今死ぬかも知れない」集団の一人が少女師に言った。「誰やねん?あんた」
「あんたさぁ、家の頭の中で勉強とか呟かんと居て来れる?」女子高生の一人が少女師に言った。「そりゃあんたより鴨の忍術師の方がずっと良い子やで?」
「居たぞ、少女師」「そいつ、熊の地術師そっくりに喋って居ます!!」少女師に向かって若者の一人が叫んだ。
「市子やないで?そっくりに喋って居るけど」若者の一人が言った。「因みに此処では少女師は一言も喋って居ない」リポーター業の人物が言った。
一方では少女師とは別の事件騒動が起きて居た。「そいつ私そっくりに喋っている様でも兎の闘術師なんです!」一方では奈緒美と匡人が登校途中だった。一方では果林が「もう直ぐ冬休みだ」と心を弾ませて居た。

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 10:45:01
あんた少女師か?」兎の闘術師に向かって若者の一人が言った様だ。一方果林達は登校途中で果物や飴やキャラメルやチョコレートと言った御菓子類を手提げ鞄に入れて持ち歩いて居た。
「少女師って16歳の女子高生らしい。」遊馬の遊び仲間の一人が言った。「少女師は兎の闘術師って奴使って普段は喋っているらしい」「兎の闘術師って奴、少女師に騙されてたら可哀相じゃん。」
一方、匡人は「少女師って御姉の二つ下だろ。年。」「世の中って化石の砂術師の仕業なんだろうな。」「いや、黒豚の仕業だろう」クラスのメンバーと話して居た。
「人の元気を奪い取る非人道的な物達なぁ」「海術師二人の話なら聞いた事が有る」「椰子の方は亡くなったらしい。兎の方はまだ増しだがな。」
一方、「世の中、元気が居るね!!」「目も歯も同じだよな」「人が入れ替わって居る?其れだったら人口が可也ガックリ行くんですよ。」若者達が論議をして居た。
「物事の遠見は危ないね。皆も気を付け様ね。」「ゴーストの話だろ?」「貴方感動師の仲間?!って事は私達の仲間ね」如何やらパンダの砂術師が言った様だ。
自分の価値観、部屋の自慢等、パンダの砂術師が自慢をし始めた。「なんて生意気なパンダなんだぁー!!」「あのー〜師、〜使いって付いてる人達皆人間なんで。」
「曹言えばパンダの砂術師に似取る念放つ奴居るじゃん、ほら、遊馬、御前と名前の読み方が同じの。」「あ、アイツか。ブースターだろ?」

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 11:53:08
「物語変にする奴居るだろ、そいつ。」「あー成る程なぁ〜。何でもかんでも物事を変に捉える奴かぁ」「ブースターって奴、一寸酷いんじゃねぇか?」「まぁ其処で指揮師の一番上の姉さんが登場する訳だ。」「な、成る程なぁ」
「腐女子の中での中で気に食わん奴居るだろ?そいつが治。」「此処、村で良かったな。」「いや、町だよ此処。」「海星が此の世の創術人だそうな・・・」「だろうな・・・やっぱ・・・」「海星って光術師だろ?」「まぁな・・・」
「ゾヌの砂術師、治の姿で喋っているんだろ?」「何でもゾヌの砂術師はマリア二人を目指して居るそうだ・・・」若者の一人が世論を語った。「馬鹿な商品出来ちゃったよとか言う奴、質の良いもん持ってんだろ。実際」
「マクリマの主人公とラスボス、二人の世の中なんて見たくない!!」「hitomiの本名何て名前付けるからいけないのよ!!」「あんた人気を取る為に私の目とか髄臓とか奪ってきたのか!!」若者の一人がhitomi本人に言った。
「何で皆戦士の言う事信じるのよ!!」若者の一人が言った。「コイツの台詞に恋した元男は誰だ?」「皆なんでhitomiの事が好きなの?愛してるの?」若者の一人が言った。其の頃「分分分〜♪」紋白蝶の光術師が野原をひらひら散歩して居た。
「hitomiは私を脅すから偶に失敗してるのねフフフ・・・」紋白蝶の光術師は其の侭何処かへとひらひら飛んで行った。ブーンと言う羽音を立てて。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 13:55:04
「大体、兎の闘術師で物事決めるからいけないんだよな」「草だよな、今の国会」「だよな」「腹減ったな、焼き蕎麦でも食いに行くか」「おう」「だな」更生達一行は去って行った。
「イーカラでもする?」「草やな」消防軍団だった。「腹減ったー!!」「何食いに行く?」曹言えばもう御昼で有る。
「草やな」を「華やな」に捉え間違え態と注意させる毒蛾が居たが。「御前にだよ、毒蛾」「そもそも事の発端は姐己のインチキ祭り挙げ騒動だろ。」若者の一人は言った。
「〜様って言う呼び方は止めと居た方が良い。」「相当楽しかったんだな、学生時代。」男の氷術師が形成師宛てに言った。
「偶には動物園かぁ。良いねぇ。」「ポッ」木霊が消えて行った。「姉さんは直ぐに急かすから行けないんだよなー」
「ホンマやで?ルージュラ」「本当は色々楽しい話読みたいのになぁ」仏弟子は言った。「草だよねぇ。」「世の中には色んな人が居るのにね」一方、奈緒美達は冬休みに入り、のんびりして居た。
「人気ゲームの世界ってルージュラ中心なん?!」「いや、海星の光術師中心だろ。」「怖いわねぇ〜そいつ。」
一方遊馬達は、「あ、厨房軍団だ」遊馬達の軍団は匡人達率いる厨房軍団に出会った。「御前等年幾つだ?!」「俺達小五ですけど・・・」「何の軍団かしら?」真紅達一行は男達の集団を見かけて言った。
一方「鉄輪使いの部下ちゃん、仲良く人と遊びましょうね」向日葵の忍術師は言った。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 16:33:54
「芽魯湖です。今日は!皆さん!!」「三月です!皆さん今日は!」「二人合わせてシスタープリンセス!!」女子高生の芽魯湖と最上級生の三月が言った。
「一寸!!シスプリは亜里亜達よ!!」「曹よ曹よ!!花穂達なんだから!!」花穂や亜里亜達の仲良しグループが言った。真紅達と同級生らしい。
「オコジョ、可愛いお( ^ω^)」紋白蝶の光術師は其の侭オコジョを抱きしめ、飛び去って行ったと言う。ブーンと言う羽音を立てて。
「芽魯湖じゃん、元気?」「うん、元気!」奈緒美と芽魯湖はばったり再会したらしい。因みに三月と優子は同級生で有る。「三月、行くよ!!」「はーい!!」芽魯湖姉妹は去って行った。
「フローラって良いね。」「薬膳の方が良いよ。」僧侶と仏弟子が言った。「三月、何時も元気だなぁ」優子は言った。
「うん、めっちゃ元気元気!!」「宿題終わった?」「うーん、之からする所!!」「じゃ、私の見せて上げるね!!」一方、「花穂ー宿題終わったー?」「終わったけど。」「私はまだー。」鈴凛は言った。
「ボクは出来たよ」衛は言った。「私もまだなんだけど。」咲耶は言った。「可憐は出来ましたが。」可憐は言った。「ヒナ、まだー!!」雛子は言った。
「わたくしは出来たわ」鞠絵は言った。「姫は出来ましたわ。」白雪は言った。「私に出来てない筈等ない。」千影は言った。「ワタクシ、出来てますが。」春歌は言った。
「出来たけど?」四葉は言った。「宿題?損なの早く終わったわ。」真紅は言った。「私だって出来たわよ」雪華綺晶は言った。「私も出来ましたなのぉ!」雛苺は言った
私はもう出来ましたかしら?」金糸雀は言った。「私も出来ましたわ!」薔薇水晶は言った。「僕は出来たよ。」蒼星石は言った。「私、出来てます。」水銀燈は言った。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:54:44
「二人合わせてシスプリコンビ!!頑張って見るか!!」「では行って見るぞー!!」「一寸ーだからシスプリはワタクシ達何打ってばー!!」「ねぇ、阿野子達の中に性格が良くない子とか居るんだけど。」向日葵の忍術師は言った。
「御前年幾つやねん」「シスプリシスプリ!」「シスプリシスプリ!!」「だからシスプリは私達なんです!」「えー良いじゃん、別にー」「別にねー」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「二人とも辞めて下さーい!!」「あ、『シスプリ』のあの二人だ。」「キャー!!由真君だー!!!」「一寸、阿野格好良い?!」
「キャァァァァァァァ☆」「ゆ・・・由真って男・・・?」「うんうん、曹らしいの!!」「一寸、可哀相な・・・。」「・・・何だ?!阿野軍団?」遊馬達小五軍団だった。「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリー!!」其の瞬間、芽魯湖と三月の周りに人が集って来た。「御前等、何芽魯湖ちゃんと三月ちゃん苛めてんだよ。」本物のシスプリ軍団は困り出し、慌てふため居た。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 11:20:53
銀川賽と猪堂怜名の二人が歩いて街道を居た。「阿野オバン、考え方が変って言うか律令女?!アイツ?」「まぁ・・・確かに阿野小母さんの考え方は一寸古いよなぁ」「古語りの婆ーさんって何?!」
「まぁまぁ御二人さん♪」「ユキでーす!!おほほ♪」「ミカでーす♪」「アユミでーす♪」「ランでーす♪」「ツバサでーす♪」「クルミ!」「アカネ♪」「ミドリですっ♪」「タマミですっ♪」
「モモでーす♪」「ナナでーす♪」「ジュンでーす♪」「ルルでーす♪」「ピピでーす♪」「ネネですなっ♪」「セツナですっ♪」「ゴウです。(汗)」「シンです。(引)」「レイです。」「ガイです」
「あ、今人気の!」小星は言った。「こいつ等何者ですの?」薫は言った。「俺知ってるぜ。こいつ等モー娘。だろ?」湖太郎は言った。「賽さんてこの話の主人公?!」天は言った。「モー娘。のファンの子達ですよ。」大は言った。
小学六年の小星は言った。「曹言えばサニーゴ攻めている人って誰も居ないよね。」小五の薫は言った。「銀川先生ってこの物語の主人公だろ!」湖太郎等六年生の少年グループは言った。「えっ、草なの?」小星は言った。「創なんだ〜ふ〜ん♪」薫は言った。

41 :山田 ◆sexRS1O2KE :2006/10/09(月) 11:32:01
あああ

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 12:52:52
「三月って子、一寸感じ良くないなぁ。」モモは言った。「湖太郎って子、ちょー格好良い!!」通りすがりの優子は言った。
「ピクニックに行きたいなぁ〜♪」「草だねぇ。」小三軍団の会話だった。「御腹空いたねぇ〜。」「何食べに行く?」「ハンバーガーにしよっかなぁ?」彗星石達は言った。
(本当は俺が主人公だ・・・)カサンドラは心の中で思った。「怜名先輩、久しぶりねー。」レイは言った。「綾波の方は21歳だけど、私は20歳なの。」「ハンバーガー食べに行くかい?」
初老のセツナは言った。「行こー行こー!!」高校生のランは言った。「家が事務所の蘭の方ねぇ。」「性で弄んだら、結局遊ばれるだけやでぇ。」高校受験を控えた翼が言った。
「将に掲示板用語集だねぇ!!」ユダは言った。「俺、ユダと言って年は24です。」「俺はコイツの親友でルカと言います。年は23で・・・」
「久っさしぃぶり!」「元気ィ〜?!! 久しぶりやな、オイ!」キラとミカと奈緒美と芽魯湖は偶然にも再会した様だ。「お久ぁ〜? 元気ィ〜?!!」「あ、怜名先輩、久しぶりです」
「私ですかぁ?年は17で・・・あ、アユミ久しぶり!!」マヤは言った。一方、雪華綺晶、雛苺、金糸雀、薔薇水晶、蒼星石、水銀燈、花穂、ナナ、亜里亜、鈴凛、咲耶、衛、可憐、雛子、鞠絵、白雪、春歌、四葉、千影のグループは
「美味いなぁ。」「此処は何時も良い雰囲気で美味しいよね♪」マックで御昼を食べて居る様だ。一方・・・、「御前が犯人だったんだな!技防師!!」「す・・・すまん!!」

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 13:59:27
「さぁ、此処でこの者達の年を紹介して置こう。一番年が下の子で小学二年生で・・・あれ?・・・」
「ルシファーは29歳、ユダは24歳、ルカは23歳、ゴウは22歳、カサンドラとシンは21歳、シヴァとレイは20歳、パンドラとガイとユキは19歳、タケルとキラとミカと奈緒美と芽魯湖は18歳、
マヤとアユミは17歳、ランは16歳、ツバサと匡人は15歳、クルミは14歳、アカネは13歳、小星と湖太郎と天と大と優子と三月とミドリは12歳、遊馬と果林とタマミと薫は11歳、モモは10歳、
雪華綺晶、雛苺、金糸雀、薔薇水晶、蒼星石、水銀燈、花穂、ナナ、亜里亜、鈴凛、咲耶、衛、可憐、雛子、鞠絵、白雪、春歌、四葉、千影は9歳、ルルは8歳」
「ですな。」「eカラBOXに行く?」「おう!行く行く!!」「カラオケ行こう!」「行こうか!」「ラッキーやなぁ。」「せやな」「三月ちゃん、何処行く?」「んーと、渋谷!!」
「自転車旅行如何だった?」「自然の世界は良い物さ」「鉄輪使いの部下の一人って丼だけ人苛めてるんだろうね?」「治だろ、其の話。」「やっぱ、マル9行って、新作のデニムとか見たいよなぁ〜。」

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 15:11:09
「小三軍団って元気な奴等ばっかだな!」「すんげぇ〜御前ん所の妹の友達」「治、御前人形師目差してんの?」「物語世界駄目にする人って誰?」「知ってる、アーボックだろ」
「コブラがなぁ。」「指揮師か?そのコブラって奴。」「さぁなぁ。」「シンの軍団か?」「曹見たいだぜ。」「シンの噂によるとシン本人防使いらしいし。」「宿題やった?」「まだー。」
「もう直ぐ林間学校かぁ。」「電車で食べるお弁当のオカズ何にする?」「うーん、御握りとか。」「サトシって本人はあまり好きじゃないな。攻撃して来るし。」「鉄輪師の事やろ?」
「ホンマにあいつ意地悪だしな。」鉄輪師の事に付いて若者軍団が話しをして居た。「封神世界の人って氷術師と防使いの人だろ?」「キルア格好良いよね♪ねっねっ♪」アカネが言った。
「編み物之で良いかしら?」「こっちはパッチワーク作ってる所」「私は木彫りの人形彫ってる所なの♪」「見て見て〜新作のアクセ!!」「デニムパンツ作ったんだけど」「カシュクール!!」
「麦藁帽!!」「リバーシブルTシャツ!!」「デニム調の帽子」「演劇部用のシルクハット、タキシード・・・」「ダイパ主人公?!香具師、香布師って奴?!」如何やら此処は中学校の手芸クラブの部室の中で有る。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 16:31:53
「私達、現在宿題チュウ〜♪」雪華綺晶、雛苺、金糸雀、薔薇水晶、蒼星石、水銀燈、花穂、ナナ、亜里亜、鈴凛、咲耶、衛、可憐、雛子、鞠絵、白雪、春歌、四葉、千影の20人は学校の宿題をして居た。
ランと同じクラスの海留も加わり一緒に学校の課題をして居た。宿題が終わったのか、チューイングキャンディを食べてゴロゴロ寛いで居る小星がテレビを見て居た。
「人形師さん、あまり家庭を崩さないで下さいね。」窓の外側を人形師が通り過ぎたのか、ランが窓の外に向かって言った。「オタク家庭って元は人形師が仕組んだ事でしょ?」「へ〜草なんだ。」
如何やら皆は宿題が終わったらしい。「卒アル如何する〜?」「私は卒論書いてる所なんだけど・・・」「プリクラとか貼り播くろっか♪」「I am・・・良いね〜」「良いねぇ〜。」「evoryushonの方が良いよ」
「何決めてんの?」「卒業式に掛ける音楽♪」タケルと奈緒美と芽魯湖は卒業式の式場で掛けるBGMを決めて居る最中だった。「ベースボールチョコあげる!!」「どうも有難♪」因みに今日はバレンタインで有る。
「蒼星石にチョコあげるでし♪」「遊馬のチョコの数凄いなぁ〜。」「ま、まぁな・・・」

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 17:21:15
「此処の『書き込み』をクリックして・・・」如何やら真紅が此処に打ち込みをして居る様だ。「あ・・・曹言えば似たような技で『クイック』と言う物が有ったな。」
「私、パソコン関係で妄想する人余り好きじゃないんだけど。」「曹言えば鉄輪使いの部下の一人、『治』と言ったっけ?剣士みたいだな。」「曹言えば指揮師の姉さん鬱陶しいなぁ。人生邪魔するしよぉ〜」
「見っともない。」真紅は言った。「如何やら終わった見たいだな。」「やったね!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 17:42:18
「如何やら治は社会問題を作っているらしい。」

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 17:52:04
「こいつ・・・」て出て来る所へ書き込んで居る奴がエンティ。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 11:13:04
「スードルにはどんな服着せる?」「モスグリーンのカントリーチックなドレスが良いわ。」「全体がレース調のドレスの御人形は同じレースの傘持たせた方が良いわ。」
「此処はスパンコール使ったら?」「黒レースの御洋服はシックで皆に好まれやすいわよ。」暫く街中の街道沿いを歩いて居たら、一件のスードル店が有って、店では店の職人達がスードルの御洋服や装飾品、人形本体と手がけて居た。
私は一寸其の店を覗いて見た。又暫く街道沿いを歩いて居ると今度は一件のメイド喫茶を見かけた。
私は其の店に入って見る事にしたが、店内からはミルク調の御香の香りが漂い、恰も此の世の物とは思えない様な雰囲気の萌えが充満して居た。
メイド服を着た店員達は皆和やかって言うより腑抜けた雰囲気で店内全体は温かみに溢れて居た。客は損な事なかったが、店員達は如何にも頼りなさげで、店の入り口で私を出迎えてくれた。
「翠星石好きだなぁ」「私、ぴたテンのドラえもん達好きだなぁ」「うん、私も大好き★」一方では、「一寸待て」「あと十人前か」中華料理店は商売繁盛だった。
一方メイド喫茶ではないカフェテリアでは、「『P.E.T.S.』のキャラの中ではどれが好き?」「私は皆好き」「湖太郎君、格好良いよね。」「小星可哀相・・・。」来客の皆が漫画の話題だった。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 12:32:55
ギャラエン全部のキャラに付いて延々と語っている男が居た。其の名も知る人ぞ知るあのオタクで有る!さて其の人物は今日も秋葉原の町を駆け巡って居た。其の人物の事だが、と其の前に誰かが来た様だ。
「治って汚くねぇ?」治の噂をする鞭使いだった。「流行人か?!」其の人物は曹言った。其の人物は街道沿いを歩いて居るらしい。『日石三菱ポッカポカ♪〜 暖か灯油 だもんね♪』
「ひょっとしてランターンて『聡明な喋り』の人物じゃない?」「えっ、だってランターンってハンターのパクノダの筈だろ?」「パクノダは死んだ筈だぜ?」「旅行、何処言って来たー?」「えーと、熱海、大島・・・」
「一寸フロントへ行って来てー」「ほーい!」「誰が呪術師かな?」「漫画?」「そ!」「仕掛け人、治だろ」「粗100パーな。」「治がこの世界作ってんだろうな」「嫌な話ね」「店とかは現実だろ。」
闘術師のリーダー、ちせが「私は物説師じゃないわ。」と呟いて其の侭歩いて行った。「今日もばんごはんのしたくしなくちゃ♪」熱帯魚の闘術師は曹言い、街の街道を歩いて居た。熱帯魚の闘術師はテレビの間でも人気が有り、可愛がられている程だ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 13:37:07
「セーラームーンのほら、良く出て来るじゃない主要キャラ全部とぴたテンの美沙と紫亜と早沙とニャー、らんま1/2のあかねと良牙以外の主要キャラ全部は余り良くないらしい。」現に言ってる言葉と過去に聞いた預言とが私の頭の中を交錯して居た。
「明日までに8着分仕上げないとな」「フランクフルト美味いな」「葛の湯だ。」温泉の元を見て買い物客の一人が呟いた。「ブーン好きじゃねぇな。」「私も何だかスパルタ教師みたい」「同い年だったら助かるで」
「えーっ!!同い年だったら色々人間問題とか起きるんじゃない?!」闘術師のリーダーが叫んだ。「蝶も毒蛾も似た様なもんだぜ?」「紋白蝶の光術師剣士みたい。」「あんたは過去の事であまり話さない方が良い」若者の一人が闘術師の長にナイフを突き付けた。
「最低教師出たな。」21歳の女性が30〜40代の生徒に教え込んで居る物なのだから。「誰と揉めてるんだ?」私は其の女性に聞いたが。聞いた所、其の女性は別に教師ではないのだと言う。
「腕返して!!」治に対して若い女性は叫んだ。其の女性は小学五年生の時に治と勘違いされて学校で腕を切断されたと言う。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 14:15:53
「助けて・・・」闘術師の長が呟いた。私は傍に居た紋白蝶の光術師を振り払い、闘術師の長を助け出した。如何やらナイフと突き付けて居た人物は海星の光術師だったらしい。
「あ、有賀等御座居ます・・・・・」「だ、大丈夫ですか?!」長の傍に其の弟子達が駆け付けた。如何やら事態は一件落着したらしい。
「大丈夫でしたか?!心境の程は・・・」長の周りにリポーターが駆け付け、インタビューを行った。長と言うより警察官やレスキュー隊の方に集った。
「忍者漫画は全般的に良くないぜ。」「忍者漫画全部が良くないらしい。只、近代的な作品は違うが。」「近代的な作品ってNARUTOの事だろ?」
「有賀等御座居ます。之、一寸した御詫びですが・・・」長は手作りのクッキーを私に暮れた。「おい、チビ猫、目を覚ませ。」犬の闇術師がシャム猫の魔術師に忠告した。
「あいつ、周りの人間に相当芝刈れてんだろな」協調性を競えば誰にも負けんと言われて居る若者が目や臓器や腕等を引き千切られて居るのを目撃して談話して居る若者の仲間だった人物達が居た。
「其れ、協調性に優れて居る若者がマンタインだったら良いのにね」誰かが言った。「長?」誰かだった。「誰やろ?」其の若者にして見れば見知らぬ人物だった為、人物の正体が分からなかったらしい。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 15:10:14
「あいつ、珊瑚の闘術師だったら処刑されるだろうな」毒蛾の闇術師に向けて若者の一人が論を説いた。「兎に角、鉄輪使い、鉄輪師、防術師、防使い、踏み絵使い、霊防師、技防師、炎術師、海術師、闇術師、光術師、
氷術師、草術師、砂術師、地術師、闘術師、鎖使い、剣士、猛獣使い、形世師、僧侶、仏弟子、戦士、魔術師、法術師、鞭使い、人形師、像術師、指揮師、香具師、香布師、少女師、忍術師、物説師は良くないぜ。特に指揮師は一番良くないらしい。」
「綱吉の言う事だけは信じるな。」「綱吉って徳川綱吉?」「五代目将軍の事だろ。」「人形師の騒動に成らぬ様に」「人形師が世を創造したとも言われて居る、暮々も気を付ける様に」「御腹減ったねー」「何食べに行く?」
「回転寿司。」「ラクロスやる?」「『やろう、一緒に。』って台詞、治が難癖付けるから生じたのよね。」一方、「ホットケーキ作ったんだけど」「美味いで。」「クッキー作ったんだけど・・・・」「まあまあ。」
「キッシュとラスクとスコーンとボルシェどれか作るんだけど、どれが良い?」一方、鶏の炎術師の噂で持ちきりだったとある若者のクラスは「う〜ん、霊防師にだけは成りたくない。」

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 16:34:46
「大阪城へは何処から行く?」「京都からの方が近いで」「上野動物園に行きたいな♪」「行く?」とある若者の集団は地図を片手に全国各地に観光へ行って居るらしい。
「たこ焼き、御好み焼、もんじゃ焼き、人形焼・・・」「美味そうやなぁ」「蟹道楽にせえへん?」「あっ、食い倒れ人形!!」「天神橋や!!」如何やら此方の客は大阪へ観光に来て居る様だ。
「一応ラスベガスに行ってまーす☆」如何やら此方の観光客はラスベガスのカジノに居るらしい。「ロスええなぁ☆」此方の客はL.Aに居るらしい。「円でハンターの中に居るみたい・・・」
特に目立った所のない只の学生は只戸惑い、困惑した。一方、「金持ちって同和の人間だからあまり良くないらしい」「えーと此処は・・・」「Xの三乗・・・」「人を良い風に見ない方が良い。只己のみで戦った方が良い・・・」
「只其処で人の精神を駄目にする僧侶は倒すべきだと思うが」「全く漫画世界信じてる奴が馬鹿なんだよ!!」
「ねぇ、熊さん、私と変な事しない?」治が熊の地術師に対して言い寄った。「へ・・・変な事・・・・何?」「土偶の地術師誰か殺してくんない?」「私なら殺せますが」長が言った。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 17:54:32
一方、「俺の身長が3m有った事なぁ、有った。」「身長が3メートルに伸びたり、突然他人になったりする色即是空の事か。」「私は死刑承諾書にサインしたり、他人に成りすまして人と話した事が有るわ。」
「私は鴨の忍術師と精神が入れ替わって芸能人のマネージャーと話して、又、ゾヌの砂術師と精神が入れ替わって又芸能人のマネージャーと話した事が有るんだけど」
「私は向日葵の忍術師と入れ替わってモデルの男の子達と喋った事が有るの。」其の時振動が来て、「時折、怖いな(怖)」
「私はある日、自身の精神世界に預言師が来て将来起こる出来事じゃないけど預言したの。そしたら其の日以降次々と預言した事が起こって行って・・・」「えっ、其れ一寸怖い。」
「私のは一寸怖いかなぁ。私のは空気中で黒い粒子が来て予言をするの。『之から○○が起こります』見たいな。『〜をした方が良いですよ』も有るんだけど・・・・」
一方、「次何歌うー?」「香田!!」「浜あゆ!!」カラオケで若者が歌って居た。「eカラでも・・・」「んー?次何歌うのー?」「な・・・何か・・・」「大変だー!!技術師の呪いだ!!」

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 18:16:10
「・・・技術師じゃなくて技防師だろ?其れ。」「あ、そっか。」「騒がないで!!」技防師は叫び声で忠告した。「?!」「如何した?」若者軍団が駆け付けた。「まぁ、人生長いから決まった形式では出ないでしょう。」
「でも貴方は非人道的な思想の持ち主だ」技防師に向かって若者の一人が忠告した。「先ずマンタインを男にしなくちゃな☆」「そーそー!!」「草だよな!!」マンタインと同級生なのか学生達は其の侭去って行った。
一方、「ケータイ変えたんだけどー。」「新機種どれが良いと思う?」一方、「宿題終わらーん!!」「其れよりも技防師倒さなきゃ!!」街では奈緒美達が街道を歩いて居た。「技防師、貴方は少女師ですか?」
「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」
「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」
「又、阿野二人術を使いやがったな!!」


57 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 18:28:58
「因みに鶏の炎術師系の漫画は余り良くないらしい☆」曹言って、少女師と鼠の光術師は去って行った。三月と芽魯湖で有る。別称「電気鼠」とも言われて居る三月は本当は若者達と粗同年代で芽魯湖も十六歳で有る。
一方、「早く晩御飯の準備しなくちゃ(汗)」「晩御飯の仕度仕度!!」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」
「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」 「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」
「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」 「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」
「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」 「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」
「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」「eーカラ、eーカラ」 「えへへ☆」三月達二人は其の侭去って行った。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 08:58:46
「真紅の人形は良くないらしいわ。気を付けて」「真紅の人形ってスードルの『真紅』の事?」「スードルだけの話みたい」
「『ぴよ』可愛いな」「曹言った対象年齢低めに作られたマスコットやグッズは精神を幼稚にしてしまうらしいから余り良くないみたい」暫く皆は各々の事で回って居た。
其れから一ヵ月経った或る日の事・・・「塩でも如何ですか?」「砂糖なんか良いんじゃない?」「之なんか如何かしら?」「あら、素敵なカーテンね。」
「え・・・っと之は・・・」「わーん、熊さん酷いよー(泣)」指揮師は問題に困り、曹言って逃げ去った。
指揮師は今年で15歳で有る。指揮師は平和な家庭で生まれ、今時まで何事もなく平穏に育ち、生活して来た。
指揮師は非人道的な思想の集団の総長を務め、リーダーとして総ての任務をこなして来た。
「時折、噂鳥の鳴き声が聞こえるが」「誰だ?!」「私は鳩の砂術師で有る。」「私は雀の地術師ですが。」
一方では一寸した争い事が生じて居た。「まぁ、アダムには注意しろよ」「防術師だったっけ?其の人」
「物説師も似た様な雰囲気だぜ?」「物説師って金髪で二つ括りで髪の長い・・・」
「確か少女師は桃色の髪で赤い目をして居て、桃色のピアスをして頭をツインテールにしてツインテールの其々に桃色の髪飾りを付けて居て、ルーズソックスと赤い靴を履いてて、
セーラー服の上と下が繋がっている服を着て、首からは鍵の付いた鎖のネックレスをしてひょうきんな猫の顔の濃い紫の玉を持って居る・・・」

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 10:31:13
「物説師って御洒落だね。」「私も何か曹思える〜。」「一寸別ん所に行こう・・・。」「権威って剣士以外は皆処刑されるらしい。」
「只、物説師は本人以外は良いらしい。特に成る情報が満載だとか」「でも治は一寸なぁ」
一方、小学校の職員室では「小星、之とって来てくれるか」「良いよ。」湖太郎と小星は学校の授業に使うコピーを取る為に印刷機を回して居た。
「早く終わると良いね」「損なに急かさんでも・・・」薫が手伝いをしに職員室へ入って来た。「荷物持って来たぜ」「此処に置いとくよ」が今朝届いた蜜柑箱を届けに天と大が職員室に入って来た。
一方、「如何やら治は御笑い好きらしい」「治見たいにに仕付け厳しいのは一寸なぁ」若者軍団はネットカフェで話し込んで居た。一方、「そもそも何が心配なの?!治!」向日葵の忍術師が治に抗議して居た。
さて話は変わるが、公園では「党利」と言う小学五年の男子生徒が読書をして居た。
党利の家は普通の一般家庭だが、車が五台有り、爬虫類を大量に飼って居て、熱帯魚を少しだけ飼い、犬が三匹、猫が七匹、ハムスターが一匹、
大きな白蛇、ミンクを二匹飼って居る隣の家とは比べ物に成らない位、党利の家は生活が豊かだった。党利自身、隣の家が飼って居る大きな白蛇は余り好まなかったらしい。
党利は友達が多く、隣の家の娘を出来ない人間として四六時中馬鹿にして居るが、党利自身は別に其の娘に気が有る訳ではない。党利は薫と同じクラスで二人は何時も仲良くして居た。
二人は共通のテレビの話題の事で良く話しをして居るらしい。

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 11:22:38
「塩胡椒・・・」仏弟子の家では仏弟子の姉が料理をして居た。一方、其処には女のプライドに関して延々と話しをして居る指揮師が居た。果林の通って居る学校では「何だか党利助けて挙げたいよね」
「マンネリ病のヒントは会社の上下関係の精神圧に有るらしい」「精神内で散々言い回し、呪いを掛けると言うケースも有る。」一方、六年生のクラスでは「話に成らんな」湖太郎達が話題をして居た。
「胡桃の木は家には余り良くないらしい」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 「シスプリシスプリ!!」
「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 「シスプリシスプリ!!」「シスプリシスプリ!!」 噂鳥達で有った。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:48:10
パソコンを打って居たら如何やら過去から私自身が来た様だ。
昔私は四年後の世界へタイムスリップした夢を見た事が有る(恐らく予知夢で有る)如何やら自身は帰って行った様だ。
「不思議な予言映画だな。」私は呟いた。「何だかこの話、アメーバの闇術師が作った世界見たいだね。」「でも最彼では闘術師の長が主人公だぜ」
一方では、アメーバの闇術師の話題をして居た。以前、アメーバの人物は草術師だったが、成長して闇術師に変わったと言う。
変わったと言えば、兎の闘術師は幼い頃は氷術師だったが此方も有る一定の年齢に成って闘術師に変わったと言う。
一方、「昨日のムシキング見た?」「見た見た!!」如何やらナナのクラスの様だ。「俺銀閣寺作ったんだけど」「おっ、良いねー」
一方、「俺銀閣寺作ったんだけど」「おっ、良いねー」匡人のクラスだった。「氷山の標高に尽いて研究中」「今度トランプ変えて見ようかな?」「新作モーター改造中・・・」
「銀閣寺良かったー!!建物も良かったし、御土産も良い品ばっかりだったし。」「銀閣寺良かったなぁ」「銀閣寺って観光の中でも一番風情が有るよね」「私は金閣寺が一番良かったと思う」

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:08:04
だが実際本当にタイムスリップしたとは私自身も驚いた位で有る。此の世に此処まで幾何学的な世界が有ろうとは夢にも思わなかった位で有る。
「此処のクレープ美味しいよね(嬉)」「カップヌードル何個か買っとこう。」ライオンの魔術師は原稿を進めて居た。
一方、「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」
「eーカラ、eーカラ」 「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」
「eーカラ、eーカラ」 「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」 「シスプリシスプリ!!」
「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」
「eーカラ、eーカラ」 「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」
「eーカラ、eーカラ」 「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」 「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」
「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」
「eーカラ、eーカラ」 「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」「シスプリシスプリ!!」「eーカラ、eーカラ」 「シスプリシスプリ!!」
果林達は卒業式前日のイベントの出し物の打ち合わせをして居た。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 18:00:34
と有る三人の噂の度合いが余りにも多いので数の軽減目的で噂の度合いを軽減する事を目論んだ。
「木ノ本桜と紗南ちゃんと『ミント』のまりあ居るよね。桜ちゃんは実は人形の梨香ちゃんのモデルとも言われて居て、
彼女自身は大の噂好きで人に対してはキツイ噂をするわ。そして噂を拒む人には律令で攻撃し返すの。
彼女自身を防ぐ方法はないけど彼女は特に用はなかったら別に来ないみたい。紗南ちゃんはH話には要注意。
Hに関する噂で人を引っ掛けて惑わし、其の人物の人生を奈落の底へ突き落とす。彼女を防ぐ方法は先ずはH話はしない事。
そして信頼し、信用し合える伴侶を作りましょう。まりあは天使の顔の時は通常の学校生活の中の様なシチュエーションを作り、
悪魔の顔の時は漫画の人が良くないとされるシーン全部を使い、特定の人物を攻撃するの。天使と悪魔両方の顔を使いこなして、人を引っ掛けるわ。
まぁ、どっちも良くないけど、気を付けて。」「まりあって奴、現実の虐め問題なんじゃ・・・」「紗南め・・・・」
「桜ちゃん・・・ショック・・・・」「噂全部か?この三人。」「世の中の起動媒体・・・・・」「其の時出て来るサンタには注意して。」

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 20:02:22
「先ず、売り子さんが居るけどその人の情報や噂話は余り良くないと去れて居るわ。
そして海賊ごっこをして居る少年が居るけど、その人からは余り物を貰わない方が良い見たい。余り良くない事が事が起きる場合が有るの。気を付けて。
公共機関の真似をして居る男の子が居るけど彼に捕まると精神的に傷が幾くわ。如何にも物語に出て来る少女の真似をして居る熊の精霊が居るけど彼女の話は自慢話ばかりだから聞いてても只退屈で、何の利益にも成らないんだけど。
其処で家庭的で一般的で守備難い少女が出て来るんだけど彼女の話は余り聞かない方が良い。聞いてたら、其れだけで運気落ちしかねない。まぁ、其の次で当初の方で話した売り子さんが登場するんだけど。」
「そして、最後の方に話は変わるんだけど、其処で海星使いに出会うの。其処からは気を付けて。海星使いの世界を話すんだけど、気を付けて聞いてて。
先ずは、大きな巨人が解説者として出て来るの。其処からは先ず、関連性が有れば黄色や蛍光色等の色の生き物を次々と繰り出して行くわ。
そして、涙を流す8〜9歳位の少年が出て来るんだけど其の少年の言動には気を付けて。
其処からは南の島や彼女が通って居る機関の話に成るんだけど決して彼女自身は悪い話をしない。って言っても仏法内での話なんだけど。」

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 10:24:33
「曹言えば中で妙な暗示が出て来んなぁ。〜をすれば如何こう成るとか」「へ〜」私と友達と知り合いとで話して居た。
『ホームページをするならe-テック!!』『電話掛けするならe-アイリス。』あらゆる宣伝が流れて居る中、私達三人は講習の帰り際、雪が降り積もる街道を突き抜けた。
「公共の建物に林檎の木は良いらしいよ」「神社にも良いらしいって」「酢橘は何処に埋めても良いらしい」「柚子は寺社や集会場、公民館の所に埋めたら良いんだって!」
「銀杏は寺に埋めれば良いらしい」「柘榴も林檎と同じで良いんでしょ?」「うん、良いそうよ。」「最近、一寸、物説師の被害とか増えてきてない?」「物説師の何処が良いんだか。」
「少女師達は何話してんだろうね?」街道に屯って居る一見、小母さん達が話しをして居るらしい。「苺は栄養価低いし、余り良くない運を引き寄せやすいから植えない方が良いんだって。」
「畑に植えるとしたら西瓜が良いみたい。」「基本的に野菜は何でも良いそうよ」「玉蜀黍は野菜の王様とも言われて居て体力の源に成る見たい。」
「胡瓜や苦瓜は植えても食べても元気が出る見たいよ」「トマト等赤い野菜は肌が良くなるって聞いてるわ」「茄子は人間としての品格が出て来るの」

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 11:26:20
一方、「僧侶って人の価値見定めて物喋るんでしょ?偏見とか差別とか激しいんだって」学生達が僧侶に付いて話題をして居た。
「おまけに感じとか良くないしね。」「腹立つ奴とは将にソイツの事だよな」「医師の真似してるって噂も有るが。でも医師本人かも知れないぜ」
一方、「太公望、医師だと言う噂が有る。」「へー。」「医師って人的価値低いのを利用して正当な意見とか言うんだろ。」
「化石の砂術師は困った事は一度もないらしい。」「医師って本当に嫌がらせ激しいらしいぜ。」「本当に気味悪ぅ〜い」
「って言うより気色悪い」「変態医師だろ。」「・・・・医師は情報界を支配してるのね。」「変態って言えば僧侶も変態だからな。」
一方、果林達は学校の帰りだった。「僕達小学生が何か喋ると変な医者が仕掛けて来るね」「私達も気を付けないとね」
一方、湖太郎、小星、天、大、薫は「・・・・・・・。」「・・・・・・・・如何した?」「阿野気色悪い変態医師が来ると思うと・・・・・・はぁ。」
「阿野医師本当に変態だし。」「練習するか。」「草だな」三月達の後釜の練習を見て居た。
一方、「太公望は俺だ!!」男の氷術師が曹叫んで居た。

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 12:10:16
一方、「げ・・・厳禁だな、只の餓鬼の癖してよ」医師の振りをした僧侶が呟いた。
「物語史上最大にムカついて来ないか、この僧侶。」若者の一人が呟いた。「助けておやりぃさ」「ノイローゼで過労死するぜ。阿野医師。」一方、奈緒美達は卒業式に向けて練習中だった。
一方、三月達は卒業間近だった。一方、「この医師、変態としか言い様がない。」「マジ、人形師や形成師見たいにムカついて来るし。」「其処で指揮師の騒動は辞めてね。」
「純生、純生!!」「チューハイ、チューハイ!!」「一番絞り!」「朝日!、ドライ!!」「ブラック!、無糖!!」「サントリー!!、缶チューハイ!!」「キリン!!、一番絞り!!」
「柘榴!!、酢橘!!」「レモン!!、ライム!!」「梅酒!!、チューハイ!!」「ホップ!!、生絞り!!」「サントリー!!、レインボー缶!!」「ドライ売り上げNO,1!!」三月の後釜達は練習中だった。
一方、「後釜達に損な言葉言わせて良いの?!」仏弟子は言った。「何かさ、教会見たいだな。」若者の一人が言った。「あの女、絶対仕掛けてるぜ。」男の氷術師の彼女に向けて呟いた。「僧侶は専ら仕掛け人だろ」

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 13:31:49
『プチプチグミ入り縞々のぷっちょ♪』『ぷっちょ』「今日もラーメン。」「飲み会♪」「エルメスのバック♪」「シャネル♪」「グッチ♪」「ルイ・ヴィトン♪」「ブランド♪」セレブの女性達はブランドの事で話しをして居た。
「腹減った。」「その事を書いてれは良いのよ(怒)」治は忠告した。「宿題何した?」「1940年代のファッション史」「レース世界が綺麗な人ってデザイン上手いやろうなぁ〜」「熱帯魚の闘術師もデザイン世界ではトップだものね。」
「周り皆芸能人だもんなぁ。」「は〜っ。」「でも其処で攻撃して来る兎の海術師、僧侶医者並に偉いムカつくで?」「其処で登場する土竜の地術師は言動行動が犯罪だしな。」「犯罪と言えば狐の如く人を騙す人形師だな。」「そいつ、処刑されるらしいぜ」
「怒り方が怖い人って感性がないって言われて居るわ」「僧侶が感性の支配者よ」「医師がこの世界の支配者だな。」「ヨッシャ!」「シスプリ、シスプリ!!」「シスプリ、シスプリ!!」「シスプリ、シスプリ!!」
「シスプリ、シスプリ!!」「シスプリ、シスプリ!!」「シスプリ、シスプリ!!」「シスプリ、シスプリ!!」「シスプリ、シスプリ!!」「シスプリ、シスプリ!!」「シスプリ、シスプリ!!」「今日も練習中!!多分。」

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 14:15:32
「『めろこ』と『タクト』に付いて話すから良ーく聞いてて。ムサシ(あ、ポケモンのね)とめろこはケバい小母さん扱いされてしまうらしいし、
コジロウ(もポケモンの。)とタクトは実際やな男で男としては全く品がない訳。この男性の商品を持っているだけで自分自身の人間関係は泥沼に陥るらしいの。両方とも余り良くないから気を付けた方が良いわ。」
「マリオやポケモンと言った主体的でメジャーなゲームは知能は一般的になるけど知能指数は其の分低くなるから気を付けた方が良い。まぁ、運気が上がる代物だから余り心配はないけど。」
「ピカチュウはありとあらゆる病気に掛かり易くなる。ピカチュウの様なメジャーなマスコットキャラは自身の精神を弱くしてしまうらしい。」
「イラストイメージは全体的に色が濃く、確りとして居て、線が強く、現実的で元気良く描かれている物が良いわ。反対に全体の描画線が薄く、
全体的に淡いイメージで何を伝えたいのかも分からないイメージ画像や描画やイラストは逆に全体的に運気が下がりがちに成ってしまう上に他人から見放され易く成ってしまいがちに成る。」
喫茶店で話題好きの小母さん達が話題をして居た。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 15:02:11
「ピカチュウ一族を含む63レーンのポケモン即ち、非人道的な思想の主の形象体(愛憎はサトシとシゲルだしな)を除けば、後は皆、ボディーガードや勉強や仕事の御供に成ってくれるの。」
「へ〜っ便利だなぁ。」「其れも但し、ゲーム本体は一寸・・・(全体的に機械的と言うか・・・余り良い影響を与えないと言うか・・・)曹言った関連グッズで始めて効果が発揮されるの。」
「今度はギャラエンで行く?」「曹やな!」「ギャラエン、ギャラエン!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」
「ギャラエン、ギャラエン!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」「ジブリの作品は余り良い事ないなぁ。戦時中をテーマにした作品は余り良い影響与えんからなぁ。」
「曹言った社会や学校をテーマにした物はちゃんと本で読まんとなぁ。内容も良的な物でないと。」「ギャラエン、ギャラエン!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」
「ギャラエン、ギャラエン!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」応援部は練習に励んで居た。「後、若者の風俗的な商品は余り良くないと言われて居るわ。」
「風俗的な文化が入った音楽やBGM等は全体が倦怠的なムードに成ってしまい、おまけに社交関係の場でも気まずくなってしまいがちに成るわ。」

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 15:05:04
                                       :∧∧:
                                           :と(・ェ・il)つ:
                                           :ゝ  <ミ〜
                                           :(ノ⌒ヽ):

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 15:06:03
                                           :∧∧:
                                           :と(・ェ・il)つ:
                                           :ゝ  <ミ〜
                                           :(ノ⌒ヽ):

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 15:06:50
                                            :∧∧:
                                           :と(・ェ・il)つ:
                                           :ゝ  <ミ〜
                                           :(ノ⌒ヽ):

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 16:40:45
「蜘蛛の話が乗ってる作品は余り良くないらしい。」「草なの?」「あれ、アリアドスの軍団ちゃうん?」「何つー厳禁な。」蜘蛛の集団が噂話をして居た。「文章を打つ邪魔してる奴居るけど誰だろ?」「其れ、指揮師らしいぜ。」
「コギャルみたいに強い奴は人的に良くないだろ。」「アリアドスか?」「世間で言うコギャルか?」「アリアドスさん、自分一人がまともで良い奴で好かれやすいと思って皆がギャーギャー騒いでると思ったら大間違い。皆は之でも真剣に話しをして居る。」鶏の炎術師が言った。
「まぁまぁ、曹焦らんと。」アリアドスが言った。「本当にムカつくわね、アンタ。」人形師が言った。「何だ、何だ?何の騒ぎだ?」一人の若者が来たらしい。「此処で20世紀少年ファンの青年が来ても怒り狂うばかりだわ。」形成師が言った。
「まるで此処はアリアドスの世界見たいだな。」「曹言う和的な人って僧侶に似てない?」「あ、本当だ・・・」「因みに私は10代前半は僧侶に似て居ると良く人から言われますが、僧侶本人に近付いて居る訳では有りません。」フライゴンは言った。
「アリアドスはクラスでも本当に性格悪いって評判やで?」仏弟子が言った。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 19:03:38
「ハルヒ、レイ貴方が創造主だったのね?」「何とか言いなさいよ!自己中女!!」「因みにハルヒと綾波レイは同一人物だ。」フライゴンは言った。
「学校で遊んでばかりだったの?ハルヒ」「ギャルの元祖は貴方だったのね?!ハルヒ」レイと同級生の集団レイ本人を責め言って居た。
「美咲の件も有るが・・・」若者の一人が言った。「鶏の炎術師は美咲(岬)だけは私じゃないって生前言ってたけど?」兎の海術師が言った。
「何ーに、レイの事ばかり信んじてんのよ、皆!」紋白蝶の光術師は傷ついてる物達を励ました。「レイって、一人高ビーみたい」藍は呟いた。
「皆、何か飲みにでも行く?」「おう、行こっかぁ!」「ハルヒって人はそんなに大切なの?だったら死んで!!」レイと同級生の別の集団だった。「レイって苛め酷いらしいよ〜。」
「皆、そんな地味で暗い話よりもポケモンの話しでもしない?」「おう、しようしよう!!」

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 21:54:05
壮大なジャングルの中、THUNAMIと言う曲のBGMが流れ、今までに見た事のない3D映像(グラフィック)が流れ出した。将に此の世とは思えない念世界で有る。
「物凄い神秘だね」「凄い・・・!」「メッチャ美しい・・・・」女子大生の若者達が絶叫し始めた。「闘術師の長の神秘だね・・・」「いや、防術師だろ・・・」非人道的な物達の知り合い達が話題をして居た。
「何処の念世界だろう・・・?」如何やら消防が迷い込んだ様だ。「闘術師の長は実際悪い奴だよ?」物説師が言った。「物説師って確か9歳に成ったんだろ?」「草だけど。」
「如何やらキレイハナは仏弟子らしい。貴方のポケモンは何かな?」「私ポケモンはないんだけど。」「そりゃ草だろ、こいつは子供だし。」
一方、別の場所では「ロズレイドって闘術師の長勤めるんでしょ?」「まぁ、草だけど・・・」「俺は氷術師を勤めてるぜ。」「御前、草なんか。」若者の一人はカイオーガに向かって言った。
「言っとくが私は草言う役には勤めては居ません。」ファイヤーは言った。
「物説師の話って恐怖話多いね。」指揮師は言った。「此処の話に出て来るポケモンは皆人間なんだぜ。」

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 22:30:37
脳トレのピアノのBGMが流れ、周りは穏やかな精神世界に包まれて居た。「其処で出て来る治は一寸危ないよな」「まぁ・・・(あ、思い出した)草だよな」「治(全般のだけど)の世界は気を付けないと危ないよ」指揮師は忠告した。
「皆、この世界から出た後は毒蛾の闇術師に術を掛けられて居る奴等に気を付けろ!!」女の防術師が忠告した。「皆、何かよ、聞いちゃ駄目!!」長は非人道的でない物達に忠告した。
一方、「ごめんね、勘違いしてて」「いや、良いんだよ。もう」熊の地術師と戦士がお台場の遊園地の夜景が映るラウンジで話して居た。さて此処で話は戻るがスーパーマリオの南の島のBGMが流れる中で特定の地位の人物でない一般市民達は寛いで居た。
私は精神世界で流れて来る戦士の話を聞いてると特定の地位の人物の知り合いで有る若い女性は若者のノリで中傷をして居た。其の女性は『銀魂』のお妙さんに精神世界が似て居る。
「何かムカついて来ない?あの女。」女子大生の一人が言った。「あんた大塚に酷い事言わないで。」知り合いの方の女性は忠告した。「は?あんた大塚のファン?」女子大生の一人は言った。「知り合いの方の女性は性格中身共に悪いから皆注意して」

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 10:08:17
「『クレヨンしんちゃん』見たいな年代層問わずのアニメはとても大きな幸運を呼ぶと言われて居るわ。こう言う御勉学アニメじゃない物はとても良い物と去れて居ます。周りの人間関係を良くし、貴方自身を魅力的にするからです。」
「サザエさんや田舎っぺ大将見たいな昔の町が出て来る物は余り良くないみたい。」「おおっ、草なんだ!!」マーケット会場の料理店の小母さん達が話題をして居た。「自然系の小物は教養を高めるそうよ」「今の世の中ってとても素晴しいわね」
「この噂の元ってそもそも誰だろ?」「如何やらアメーバの闇術師が元らしい」「其の闇術師、何操作してんねん」「其の闇術師そっっんなに霊防師の事が好きなのかなぁ?」「其の闇術師じゃなくて長だろ。」「多分草じゃない?」「気持ち悪ぅ〜鴇の光術師」
少し離れた所で「何話してるんだろうね。」「さぁ・・・」一方、「ふうっ」「漫画の中は溜まった物じゃないわ。」如何やらぴたテン世界から帰ってきたらしい。「でも此処で出て来る牛の闘術師は一寸ねぇ」
一方、「牛の闘術師邪魔するから嫌いなのよ」「本当にねぇ」「本間牛の闘術師大っ嫌い(怒)」

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 10:40:59
「脳トレの様な育成系やトレーニング系のゲームは余り効果はないかも知れません。」
「育成系のゲームは精神を幼稚にしてしまうらしい。トレーニング系のゲームは人格を悪くするだけでなく対人運を下げてしまうらしいの」
「牛の闘術師って如何にも極悪そうだなぁ」「私、海豹の光術師余り好きじゃない」
一方、「此処って凄い所だなぁ」「シスプリ、シスプリ!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」「シスプリ、シスプリ!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」「シスプリ、シスプリ!!」「ギャラエン、ギャラエン!!」「シスプリ、シスプリ!!」
「ギャラエン、ギャラエン!!」「シスプリ、シスプリ!!」シスプリのメンバーとギャラエンのメンバーが清廉で華麗な舞台で競演して居た。双方とも歌合戦や玉入れなどで好演して居る様だ。
「素敵、綺麗!!」「何だか展覧会場広場を美化させた様だな」「滅茶神秘やなぁ」牛の闘術師は言った。「此処の精神世界って素敵だなぁ」「私はラーメンで腹一杯。」「此処の会場ケーキ見たいやなぁ」「でも此処で出て来るアメーバの闇術師は一寸なぁ」

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 12:59:55
「アメーバの闇術師ってギャル見たいだな」「スライムの闇術師と違ってアメーバの方は性格がマリアに近いんだと。」「アメーバ=ムヒョの当初に出て来る『リエ』と言う女性だと言われて居る」
「僧侶は『銀魂』に出て来る『神楽』と言うキャラと言う噂が有る」「仏弟子は『CCさくら』の主人公木ノ本桜だと言われて居る」「兎の闘術師は『マリア様が見てる』に出て来る『裕巳』と言うキャラだと言われて居る」
「男の氷術師は『結界師』の主人公『良守』だと言われて居る」「海星の光術師は『デスノート』の『弥海沙』だと言われて居る」「狼の闇術師は『GTO』の『鬼塚栄吉』だと言われて居る」「鶏の炎術師は『鋼錬』の『ジャスミン』だと言われて居る」
「剣士は『ボーボボ』だと言われて居る」「法術師は『D.グレ』の『アレン』だと言われて居る」「海豹の氷術師は『鋼錬』の主人公『エドワード』だと言われて居る」「鴨の忍術師は『守護月天』の『離珠』だと言われて居る」
「霊防師は『ネギま』の『長谷川千雨』だと言われて居る」「技防師は『H×H』の『マチ』と言うキャラだと言われて居る」「人形師は『絶望先生』の『マリア』だと言われて居る」
「深海魚の闘術師は『女子高生』の『高橋絵里子』だと言われて居る」「形世師は『女子高生』の『鈴木由真』だと言われて居る」「踏み絵使いは『女子高生』の『佐藤綾乃』だと言われて居る」
「鴇の光術師は『女子高生』の『香田あかり』だと言われて居る」「向日葵の忍術師は『女子高生』の『姫路京子』だと言われて居る」「メデューサの闇術師は『女子高生』の『小川育恵』だと言われて居る」
「像術師は『電ピカ』の『カスミ』だと言われて居る」「シャム猫の魔術師は『ムヒョ』の『草野次郎』だと言われて居る」噂に詳しいSOHO軍団が料亭で話しをして居た。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 13:06:03
残飯は反社会性人格異常者
 
 
 
 

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 22:20:52
「やっと見つけたわ!!」「スティック、貴方がこの物語の支配者だったのね?!」熊の地術師はスティックに向かって問い叫んだ。「因みにスティックはH×Hに登場するスティック=ディナーの事で只の一般人で有る」
一方、焼蕎麦とたこ焼きを両手に抱えて歩いて居る熊猫の砂術師が帰り道を歩いて居た。「少女師は部下を持たない、少女師に騙されて居る者が何か仕掛けて来るかも知れない、気を付けた方が良い。」
「毒蛾の闇術師には騙されるな、気を付けろ」「アイツ本間性格悪いからな」牛の闘術師は毒蛾の闇術師を指して言った。「ミクシィで話題に成って居たリンチ殺人の件が有るんだけど・・・」「一対戦有りそう」
場所は変わって此処はお台場の遊園地「う〜ん、極楽極楽・・・」「将に良い湯じゃのぉ」なのか?此処は宿の温泉だった。「温泉なぁ〜(楽)」「良い湯じゃ♪」
一方話は変わって「果林、お早う!」「今日は卒業式の練習だね」「もう三月かぁ。梅の咲く時期だね。」果林達は登校中、遊馬に偶然、ばったり会った。「果林、お早う!」

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 21:03:25
アダムと呼ばれて居る男の防術師とイヴとも呼ばれて居る女の防術師は仲慎まじく二人一緒に幸せに暮らして居た。
損な或る日、イヴの元に向日葵の忍術師から一通の便りが届く。手紙の内容にはこう記されて居た。『少し、貴方を借りてるわ。御免なさいね。』イヴは看貫に成り、恋人のアダムに文句を言い散らした。
イヴは最近起こって居る出来事の関して途轍もなく激怒して居たのだ。「ムッチャ腹立つ!私こんな腑抜けた馬鹿じゃない!!」
イヴは最近偽証事件に遭って居て、周りや世間で生じて居る自分を馬鹿にする内容の噂が全国各地で流通して居る事件に途轍もなく激怒して居た。「まぁ、イヴそんなに気にすんなよ、只の噂位。でも少し気に成るよなぁ」
一方、雲の上で生活する妖精を油絵で書いて居るとある画家志望の少女が我が家の近くの遠くの街まで展望出来る丘で記述通りの絵を描いて居た。
少女の絵は全体が淡い調で、少女は一番高い場所に浮かんで居る雲に乗っかり、一輪の桃色の花を持ち、ゆったり寛いで居る妖精を描いて居ると突然、其の妖精が喋り掛けて来たのだ。
『何してるの?』「・・・・・?!」其の妖精は其の後何も喋らなくなった。「・・・・・何だったの一体?!」

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 21:10:45
「HUNTERの本本体とキルアってキャラを抜いてHUNTER自体を考えて見て。キルア以外のHUNTERに登場するキャラ全部とHUNTERに関する書き込みだけだときっと良いって思う筈。」
「二人はプリキュアは善悪優劣どちらでもないモノトーンな作品。」「鋼の錬金術師は人との関わり合いを良好にする為の要素が一杯詰まって居る。」「D.グレイマンは此の世の屑と粕で出来た作品の中で一番大した事のない作品。」
「デスノートは人とのコミュニケーションの要素が全て詰まった作品。」「名探偵コナンはコナン自体は常識過ぎて人から馬鹿にされる要素ばかりだか、作品自体は世の中の事が分かり、こち亀同様人情が詰まった作品だとも言われて居る。」
「クレヨンしんちゃんは物凄い運気上げるで。」「忍たま乱太郎は作品自体は良い物とは言えないけど、キャラクターは良い人達ばかりで実生活の役に立つ。」「ポケモンはコンピューターゲームよりカードゲームの方が良い。」
「クレヨンしんちゃんより魔方陣グルグルの方が運気は上がる。」

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 09:36:24
「イヴってギャルと漫画、小説等の文学世界両方支配してるの?」「何か変、恐ろしい女・・・・」「ッつーか、其の女凄いムカつくんですけど」女達はイヴに対して講義と中傷を繰り出して居た。「イヴが支配してる物だと主張してる奴は佐々と彼の世に行け。」
一方、何処も彼処も街ん中はイヴに対する中傷話で溢れ返って居た。「まりあは鼻で笑ってるしよ」「其処がダサイッつーのに気づいてないしよ」「嗚呼言う女人間騙しだけは長けてるからな」
「亜里亜ちゃんをまりあと間違えないで欲しいな」「草だよね、ツバサを紗南と間違えないで欲しいね」
一方では「熊の地術師は可也嫌味な女だぜ?」「本間にウザイしムカつくしよ」熊の地術師に対する中傷が辺り一帯中に聞こえる様に聞こえて居た。
「嗚呼言う女生まれてからずっと芸能界の女だろ?」「雀の砂術師の運命ってもんを何か知る様な・・・」
「物説師はスードルの最高傑作『真紅』を媒体にして居る。其の人形は一体しかないらしい。其の人形のみ豪華に出来て居ると言う噂だ」「ううっ、クラピー様幸せですぅ」

86 :管野ひろし(ペンネーム) :2006/10/30(月) 10:34:18
こんにちは!

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 10:35:33
「兎は闘術師と海術師の二人居るらしい。」「雛苺ちゃんを木ノ本桜と同じにしないでよね!」「でも雀は砂術師のみだ。」
一方、ゴウは論文を打って居た。ゴウは多少ユキの事を気にして居たが特に満更でもない様で有る。「小夜って砂術師って言うより詐欺師だよな。」
一方、「博多のラーメン美味かぁ。」「でも沙夜と小夜は別人だよね」「調理中」「・・・・天道かすみ?」「イヤッホゥ!!」念世界をスノーボードで駆け巡る西沢の男子生徒を見かけた。
「天道かすみって蘆森の人だよね?」雛苺が質問した。「か・・・かすみさん・・・・?!」ユキは行き成り脅え出した。「ユキさん大丈夫だよ、世の中は何にでも成るんだから。」雛苺は励ました。
「世の中って剣士ばかりだね」街中では浜崎あゆみの曲の一つ、End roolが流れていた。
一方、「シャーマンキングは念世界の初歩的な作品、人道其の物だと言われて居る。之も善悪優劣どちらでもない作品の内の一つ。」「温かみの有る御文を有賀等御座居ます」と有る寺(集会場)では尼忍者が夢現に転寝をして居た。

88 :管野ひろし(ペンネーム) :2006/10/30(月) 10:36:55
間違えてしまった。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 12:55:23
「小夜ってムサシか?」「封神演技は漫画の方は知力は上がり、想像性が豊かに成るが、反面、性格が落ち込んでしまい、引きこもりがちに成ってしまうので要注意。善悪優劣では若干善優に入るらしい。小説の方は他の小説とは特に変わりは無いらしい。」
「小夜って指揮師見たいだな」「小夜を倒す序にアダムも倒して欲しいよな。」「小夜って姐己見たいだな」
一方、「西沢学校の男子生徒って格好良い子多いよね」「蘆森は幻想的な生徒多いよね」「だけど其の反面恐ろしい生徒も多いよね」
「Mr.FULLは世間を良く見た作品で作品自体人情の欠片すら感じられない物だが観察力は良くなるらしい。之は善悪優劣で言うと若干劣悪の域に入る。」「Dr.スランプやドラゴンボール等鳥山明さんの作品は暴力的なシーンが多いが、良識が身に付く。」
「草言えば金糸雀ちゃんも西沢の生徒だよね?」「良いなぁ〜、政治家の娘かぁ〜」「あそこ(西沢)って成績優秀な財閥や政治家の子供が通えるんでしょ〜」
「蘆森学園って同和の生徒が密偵と暗殺を習う為に通って居るって言う噂が有るんだけど、実際其の学校って有るのかなぁ?」

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 22:29:15
「紗南とまりあが入れ替わって居る?!」「子供の時とと今とじゃ中身が反対に成った見たいに二人が話してるのよ」
「紗南って確かリーダーシップ取って居た奴だよな」「まりあって確か教室とかで世界観主張仕捲って居た方だよな」「二人入れ替わって居るなんて不思議な話やな」「小学校高学年で二人が入れ替わったって噂が有ったけど・・・」
一方、「桜ちゃん、何か変わった噂とか無かった?」「ううん、無い。」仏弟子は答えた。
一方、小星と薫は商店街を歩いて居た。二人は商店街を歩いて居ると「?!」宇宙船が空から落ちて来た様だ。「今日は、来たっちゃ!」「?!」「だ、誰ですか?!あんた」「家はラムだっちゃ♪」ラムが自己紹介をして居ると「?!!」空からタイムホールが現れた。
ホールからヘルメットを被った少年がタイムスリップして来た様だ。「君、誰ですか?!」偶々商店街を歩いて居た大で有った。
「僕はパーマンだけど、過去からタイムスリップして来たんだ」パーマンが大に現代へタイムスリップして来た事を伝えて居ると行き成り空からタイムマシンが現れた。「?!」「僕、ドラえもん。」過去から現代へ時間旅行して来たのか従者はドラえもん一行だったらしい。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 23:18:16
「Blood+を読む時小夜が少し髪が伸びた辺りから注意して、其の段階で小夜が美しくなる場面が有るから其処気を付けて。」「成る程、『萌え』の一種ですな」「其処って一発で惚れる場面だよね?」「惚れた場合は技防師とかの医術技に注意して」
「小夜と少年Aとは全くの正反対の気質だよねぇ?」「H×Hの殺人鬼として育てられた少年と主人公の様な物か?」『日刊現代』を片手に『よどやし』の挙げパンを口に銜え、道路を通行して居た私は歩道橋を渡ろうとして居たら、
最近流行の漫画、『Blood+』等の話題をして居る女子大生の集団が横断歩道を横断して居るのを見かけた。
「(仏弟子と其の友達達かな)」よどやしの手前を通り過ぎて行った別の誰かが心の中で呟いた。仏弟子の知り合いらしき別の誰かは果林と言うもう直ぐ最上学年に成る小学生の少女が歩道橋を掻け渡って行くのを見かけたらしい。
「・・・・?」其の誰かは果林の事を不思議に思ったが、其の時は何食わぬ素振りで突き当たりの交差点まで痴漢から逃げ去る様に走って行った。

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 10:35:27
「本当は硝子枠が一番良いんだって!」「チルタリスとシャワーズは実力は有るが、部下ほど権威はなさそうだ。其の二人は結構仲慎まじいらしい」
「羊肉はマトンと呼ぶらしい。」「シュガシュガルーンを読んでも害は無い見たい。」
「名前に無凶悪嫌殺霊腐壊未菌骸血泉流滝然白治聖酷惨の字が付く人は同和の幹部だと言われて居る」「其れにしても之等の噂全部土偶の地術師では無いかと言われて居る。彼女は既にマリアと化しているからな・・・」
・・・・・(ゆ・・・夢?!)夢から目が覚めた私は新聞が大量に入って居る郵便受けを見つめた。「一体何日眠ってたんだ?!(学校が休み中で良かった・・・)」
「(いや、然し在れは夢じゃない。幽体離脱して居た夢だ。場所は都心と其の付近見たいだけど・・・其れよりも学校行かないと。)」
この夢は一種の信託なのだろうか?其の夢はひょっとしたら誰かの色即是空なのかも知れない。若干腑に落ちながらも学校へ着いた私は早速友人にこの夢の事を伝えた。「・・・何じゃそりゃ?〜師とか何?」「漫画の話とかホンマかいな?」


93 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:24:56
一方友人の佐誉美とは別の場所で噂好きの集団が耳に突き刺さるかの如き大声で最近流行のサイトの噂話をして居るのを見かけた。
「ポケモンのグッズは幼稚じゃなくて確りした物の方が良い見たいよ」「靴はオレンジ色かピンク色の物が良いんだって」「靴は黒が性格や気分を重くしたり、水色が頭の病気に成り易いんでしょ?」
「黄色が変人扱いされてしまう色で茶褐色、ベージュ系がふけがちに成ってしまうかな」「オレンジは元気で明るい性格にして暮れるの。ピンクが気分を高潮させ、性格を明るくするの」
「緑色がメンタル面を健全に、体を健康にしてくれるの」「武内先生最新の作品『ときめか』って有るでしょ?あれは余り良い作品とは呼べないらしい。ファッション等のセンスは最悪だし、人々を不幸にしてしまいそうでおっかないんだって」
「・・・?!何の話?!」「あ、佐誉美ちょうど良かった、知ってるー?最近流行りだした『占いゴシップ』って言うサイトの話なんだけど」
佐誉美は最近世間で話題に成って居た占い系サイトの名称等では無く掲載内容等を聞いて驚愕して居た。「あこの占いや予知神諾双方の予言ってって百発百中で当たるんでしょ」
「其の由来であそこのサイトは別名「予〜預〜言サイト」って呼ばれて居るらしい」

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 12:31:23
「“リサとガスパール”に関するグッズ(本は除く)よりもポケモンのグッズ(ゲームは除く)を買った方が良いって書いてるけど・・・」
「ポケモンの漫画は本当に人生、人付き合いの為に成るって書いて有るんだけど」(じゃああの夢は『占いゴシップ』の掲載内容だったのかぁ)「『占いゴシップ』はブログ形式の個人のサイトでさぁ」
「ゴシップで買いたる内容は粗百発百中で当たるらしいぜ?!」「何か恐ろしいサイトだね」「?!誰?!」突然家の学校の生徒でない女性が名乗りだす物だから佐誉美等噂の集団は焦り、集団全員が円を書く様に円の内側を振り向いた。
「まりあが関わってないか?」其の女性はサイト内に掲載されて居た「まりあ」に心当たりは無いか集団に聞き出した。「いや、知らん」「って言うよりあんた誰?」「まりあって気持ち悪い念吐くらしいぜ」
「・・・・0学女「泉」には気を付けた方が良いらしい」「引っ付いてるって事はあんた働いてないね、まりあ」「まりあってNEET?!」「何でアンタ引っ付くんよ、気持ち悪い」如何やら「まりあ」は粘着攻撃を仕掛けてきたらしい。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 16:21:40
「「まりあ」と治って同一人物?!」「何?!今の粘着攻撃?!」「「まりあ」が攻撃を仕掛けて来たか・・・」兎の闘術師が「まりあ」(=治)を逃したらしく舌打ちをした。
「君誰?!」佐誉美は例の闘術師に向かって自己紹介を仕向けた。「「兎の闘術師」です。」兎の闘術師は私と佐誉美に向かって自己紹介をした。「私は至河佐誉美って言うんだけど」「俺は河佐藤助って言います」
「芸能人のインタビュー文、エッセイ等若い人や可也売れて居る芸能人の書き記した物は危ないから実際要注意な。」噂集団の一人が佐誉美に忠告した。
「阿野雌豚目・・・今度遇ったら只じゃ置かねーぞ」生徒の一人が教室へ入って来た。「桃色の牛の絵で現れて来やがってよー」突然、例の乳牛使いとは別の誰かがクラスへ乱入して来た。
「此処は蘆森学園です。とっとと御引取り下さい。」「は?!こいつ馬鹿じゃね?」「あんた此処の学校の生徒じゃない見たいだけど誰?!」「・・・・」「あんた自分の名前も忘れたのかよ。おい、」
「・・・化石の砂術師です。」「コイツには一寸私怨が有んだ。一発対戦させて貰うぜ」屋根裏に潜んで居た治が行き成り教室へ乱入して来た。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:59:49
「泉って奴、毒蛾の真似してマリア技を繰り出して来るぜ?!」「いや、其れ毒蛾本人かも知れないだろ」「治本人だって事も有り得る」「至河さん」「何?!」「映像が見えるかな?」
すると目の前に映像が現れ、映像から兎の闘術師本人が現れた。そして其の後別の映像が映し出された。
藤助本人は大学卒業後、大手ゲーム会社に就職、社長に就任し、会社が経営の波に乗って居る時に社員旅行でハワイに行き、ハワイの海岸で幼いアメリカ人の少女を誘拐し自前のクルーザーで連れ回し、
其のアメリカ人の少女が乗って居た船と海岸の生き物を予めクルーザーに搭載した爆撃機で爆破し、拉致したアメリカ人の少女を惨殺し、藤助本人が逮捕され、裁判で死刑宣告され、電気椅子で処刑されると言う内容だった。
兎の闘術師は予知能力で将来を予知したのだ。「何で河佐死刑になってんのよ?!」「でもホンマかいな、其の話」「御昼買って来たけどー」
「たまごっちの漫画、グッズ(本体以外)もポケモンのグッズ(ゲームは除く)と同じ効果が発揮されるんだって」

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 09:26:26
>>1-96
「S事件て何?」まで読んだ。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 15:56:10
「之が本当だったら河佐も可哀相な奴だな」一方、別の場所で「やっぱ之だねぇ」「うんうん。このデザTはロゴのデザが違うねぇ〜」「やっぱり黒ロゴデザ商品は将に此の世の王者って感じがする、うん」
「このロゴのデザ主の人って将来絶対著名人か政治界の人に成ると思うの」ファッションの事には詳しい集団が話題をして居た。
「私達と一緒に河佐を倒す手伝いをして下さい。御願いします。」(・・・っつーか私松本と映画観に行きたかったんだけど・・・)佐誉美は心の奥底で呟いた。「淡紫の木の実が成る木は幸運が訪れるんだってよ!」
街行く人々の中、私は藤助の事、死後の世界や其の住人に付いて考えて居た。「最近、事件とか多いから注意して」「車には気を付けて」街の人達の声を聞きながら。
 さてさて、場所と話は変わるが、私は現在21の大学生で有る。21と言えばまだまだ元気だし、働き盛りでも有ろう。損な二十代の季節で人は何を考え、何をして来たのだろう。私は時折其の事を不思議に思う。
私は流れ行く時の中で不思議に思った事が有った。其れは時間の感覚による変化で有る。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 16:06:01
「花魁の下駄の携帯ストラップは持って居ると良い気分に成れる見たい。ゴシップに書いて有ったよ。」友人の一人で有る椿が私に話しかけて来てくれた。「ミニスカートは穿いて居る人を元気に見せて来れるんだって」
「大体『占いゴシップ』は「パラセクト」が運営してるって言われてるぜ。「パラセクト」は子供や何の罪の無い人、何も知らない人を騙し、地に追落とす狐見たいな奴だってよ」噂に詳しい高校時代クラスが同じだった男子が言った。
「「パラセクト」って「ポケモン」の「パラセクト」?!」「其の通り、「ポケモン」は実在する人達を擬獣化して居るゲームだと言われて居る。」「「パラセクト」って流行の先導師とも言われてる見たいよ」
「今日の社会問題も「パラセクト」が原因では無いかと言われて居る」「「パラセクト」って豪い有名なんだな」「人って曹言う場所では有名には成りたくない物だぜ。」
「パラセクトって一体何を操作して居るの?!ねぇ教えて。」一見何処かで見た事の有る風貌の同年代の女の子が話し掛けて来た。「私、仏弟子って言うねん、ねぇ、其の人って私達を殺そうとしてるって聞いてるけど本当なの?」

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 20:29:38
「み・・・皆さん待って下さあーい。『占いゴシップ』は私が運営して居るサイトなんですー!!」熊の地術師が佐誉美一行に呼びかけた。「あ、アンタ最近テレビで話題に成ってる・・・」
 一方、「ち・・・違います、私じゃないんです!!私は只鳥獣から聞いて書いてただけで・・・」「だから鳥獣って一体難なんです?!」街角のテレビからは「パラセクト」の女性がテレビで主張を続けて居た。
 「楽しいですね♪」仏弟子は如何やら当大学の研究サークルの試作品を気に入ってくれた様だ。「戦士の難は直接的にはもう無いんじゃない?」「だったらもう安心だね」
一方、場所は変わって「まぁまぁ熱い紅茶でも一杯」「頂まーす♪」雛苺一行は鞠絵の家で御邪魔に成っていた。「雛苺ー、私達二人って同じ愛称で呼ばれてるよねー」「うん、そうやね。同じ『ヒナ』だしー」一行はホットミルクティーを啜りながらも夜は深けて行った。
一方、「ゴルァ、又御前か!!」まりあは今日も人に怒鳴られて居たらしい。「鳥獣内の熊の地術師って人形師ではないかと言われて居る。」

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 19:38:31
「やれやれ、『占いゴシップ』を運営して居るのは私だと言う事に皆気づかずに・・・・」影で技防師が呟いた。
やがて時は過ぎ春に成った。学校では春休みの季節で有る。「占いゴシップって誰が運営してるんだろう・・・・?」「「僧侶」や「地術師」には気を付けろって言ってたけど・・・一体誰の事や?」「芸能人とかちゃうん?」
人々の間では『占いゴシップ』と言うWEBサイトが有名な噂として世を君臨して居た。
其のサイトを知らない人を含め、人々は何者かに脅迫されてるのか、狐に抓まれた様な感触を感じたり、恐怖のオーラが襲って来るかの如く神経脅迫に犯されたり様々な症状を訴える者が続出した。
「あいつ、遊びたいだけちゃうん?」男の防術師(アダム)を指し示すかの様に無関係の人物を防術師本人に中てつけ、態と批判し、中傷する者が続出した。「まりあが影で仕切っているのでは?」と噂されたが其の噂は全て藻屑へと消え去って行った。

102 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 04:50:53
アダムは心臓麻痺で死んだ。

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)