5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

働きながら作家を目指す香具師へ 3番目

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 17:01:46

前スレ
働きながら作家を目指す香具師へ 2番目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1139570740/l50


小説で食べていければそれがベスト。しかーし。


2 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 17:20:26
>>1


3 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 17:34:55
たとえ食費だけでも、小説によってひねり出せたら、毎日の食事が
輝かしくなるのになぁ。家賃分だったら部屋が輝く。

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 17:37:27
うんうん
自分だったら最新版の辞書を買う
逆引きも含めていろいろ
で、棚にズラーっと並べて自己満足

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 19:11:03
ゲーム機で、ゴーグルタイプのモニターがあるよね。大迫力のゲーム画面が楽しめます!というような。
あれ、パソコン用にでないかなぁ。目の前には文字だけ。集中できると思うけどなぁ!


6 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 19:33:36
>>5
>ゴーグルタイプのモニター

機種に映像入力とPCにTVOUTがあれば(なければカードを増設)
モニタにできるのでは? 目を悪くしそうだけど。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 19:51:38
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1141465970/972

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 19:52:18
>ゴーグルタイプのモニター
それがあると会社の休憩時間に集中して小説が書けそうな
会社のデスクトップ・ノートパソコンで仕事以外の事をしていると肩身が狭いじゃない
ただ、ゴーグルタイプだと眼の負担が大きそうだ


9 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 19:58:18
>>8
>それがあると会社の休憩時間に集中して小説が書けそうな

俺なら就業中に裏ビデオ観るね。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 21:12:25
ビデオw

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 22:58:29
>>10
10代前半か?

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 00:06:40
裏ビデオって表現久々に聞いたw
AV って言う品
お世話になってます

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 05:25:58
DVD_VIDEOの中で動画ファイルが収められてんのは「VIDEO_TS」ってフォルダだぞ。
最近の餓鬼は「レコード」って言葉も笑うんだ。
不思議だ。
ナニが「アダルトビデオ」だ。
中高生が毎晩かいてるマスのおかずがどうして「アダルトビデオ」なんだよ。

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 05:47:41
俺は小説派。活字じゃないとダメだ。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 19:45:01
そもそも裏ってモザイクなしの意味なのに……。
表と裏の区別がついてない純情中学生を久々に見た。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 22:21:03
今どき裏も表もねぇーよ。
コピーガードキャンセラーで娘さん、コンニチハだ。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 22:26:31
相変わらずサラリーマンは暇だね?もうネットですか?
ライターのぼくは数分前まで仕事してましたよ

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 23:30:15
自分も仕事でした
表と裏の区別はついてなかったですね
元々一般のビデオしか興味が無いので
モザイクものは
ニュース番組でインタビューを受けている人
残虐シーン
CM前のチョット予告シーン
このくらいしか見たことがありません


19 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 22:16:26
暇じゃねえよ!
いま帰宅だよ!

でも明日から三連休〜。
九月の祝日は出勤だったからマジで嬉しい

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 22:19:22
>>16
コピーガードをキャンセルしても
見えないんじゃないか?

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 22:20:13
昔、2ちゃんで見たんだが、職業って10万種類あるらしいぞ

転職しようぜ、このやろう

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 22:32:39
よーし
とうちゃんSEからぷろぐらまぁってやつに転職しようかな!

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 22:55:56
がんがれ!
IT土方!

24 :ジャギュアー ◆cAO3/NbsuY :2006/10/07(土) 00:17:12
>>20
>見えないんじゃないか?

オラァーーーーーー!
、モザイク・キャンセラーの間違いだった。
イアラァーーー!
グルルルルルルルルルル、、、

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 09:53:14
連休ですな

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 15:56:19
スレタイが一瞬「泣きながら作家を目指す香具師へ」に見えた

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 16:12:37
もう4時かよっ!?
なんもしてねーじゃんっ!?
明日祝日じゃなかったらもう仕事じゃねーか。
なんか腹立ってきた。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:08:38
>>26
しゃれにならん w
眼の焦点が合わないほどお疲れかい?


29 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:56:34
>>27
同志よ!

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:30:38
俺は、15時までぼやーっと過ごしていることに気がつき、あわてて財布をつかみ大型書店巡りをして
いま帰宅だ!



31 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:37:52
俺は免許更新で無為な二時間を過ごしたぜ!

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 19:45:26
免許更新の時は待ち時間が長いから
その間ノーパソで小説書いてる
ノーパソ軽量化に感謝♪

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 21:50:38
ノーパンで小説書いてるとは勇猛だな
と思ったが俺も焦点あってないようだ

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 08:01:34
いつもより、1時間ほど寝坊ー。
しあわせー。
昼間に家にいるって、いいなー!

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 08:21:49
仕事やっと終わった
お休みお前ら

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 09:29:43
お休み〜 良い夢を

羨ましいな
三連休は仕事だよー

37 :ジャギュアーJr ◆cAO3/NbsuY :2006/10/09(月) 09:59:08
>>33
>ノーパンで小説書いてるとは勇猛だな
Gururu、、
風呂上がりはいつもノーパン執筆だ。
グルル…。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 15:40:16
3連休も最後だが、今回の休みはかなりはかどった。
ついでに作家になった場合の生活スケジュールをシミュレーションしてみたが、
昼11時起床
夕方6時まで執筆
終了後銭湯へ、アイデアなど考える
その後は本など読みながらまたーり
あー作家なりてー


39 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 16:04:24
>>38 逃避に聞こえる・・

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:00:27
逃避ですもの。


41 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:20:16
飯や洗濯の時間は?

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:38:37
昔書いた俺の文章と今のものを見比べて、俺って退化してるんじゃないか?って思う時はないか?
あの頃は学生で、ほぼ毎日小説にのめり込めて、自然とレベルが高くなっていたんじゃないか?
今は、くだらない仕事に邪魔されて、ブランクに耐えながらなんとかかけてるけど、
そんなんじゃ遠くあの頃に及ばないよね。
創作歴だけは無駄に積み上げたが、全然成長していない。むしろ退化してる。
社会経験なんて下らない。こんなことなら就職しなければ良かった。
もうあの頃の俺は取り戻せない。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:57:15
んなこたーない。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 19:11:27
そりゃあ学生の頃は、周りに芸術論やら作家論やら
勘違いでもあーだこーだいうやからが多くて、自分も毎日そんな話をしていて純度も高かったわけよ。
それが今じゃ、テレビドラマだのスポーツだの旅行だの、好きでもない話題を
周りから浮かないようにするだけってのが日々の会話なんだもん。純度も下がる下がる。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:05:48
時間がないからって、あせってたくさん書こうとしてもダメだな。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:51:52
いいじゃないか
学生時代の一年分を、十年かけて進んでいけばいい

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 05:50:31
学生時代は審美眼が低いのだ。
自分にも甘いし、世間の評価も軽く見てる。
そりゃ楽しい。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 07:52:12
四六時中創作の事が頭から離れなくなってきた。
仕事に集中できない。おろそかになる。

このまま行くと、仕事辞めなきゃならなくなりそうだ。
出来れば仕事続けたい。少なくともデビューするまでは仕事辞めない積もりだったのに。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 09:31:00
時間が欲しい。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 14:18:28
>もうあの頃の俺は取り戻せない
戻らなくてもいいよ

初めて書いた小説に
初めて書いた感想を付録につけて
みんなに読んでもらったら
小説の内容より
感想文内にあった「終わた」の誤字が話題になり
悲しかった思い出があるから

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:18:34
>>48
仕事は生活費だ、しがみついておけ!
それは恋愛の初期のようなもんだ、両立しておけ!
そうじゃないと、「頭から離れない状態」以外は「今の自分は真剣じゃない」という錯覚に
とらわれてすべてを失うぞ!

3年がんばれ、3年耐えたら、10年がんばれ!

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 00:04:22
今日も11時帰宅、飯食って風呂入ったら12時前。
執筆時間なんてありゃしない。
小説の書き方系の本とかでも、作家のデビューまでの話聞いたり、創作方法とか創作論読むとむしょうに書きたくなる。
あちらの世界の住人になりたくなる



53 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 05:54:22
正直、作家うんぬん以前にその生活はどうなの?>今日も11時帰宅


54 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 21:29:51
プロの人が「締め切りに追われて寝る暇が無い」ていうけど
プロじゃない自分にとっては絶対に言う事ができないとても羨ましい嘆きだと思う

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:06:41
俺も、今は9時くらいに帰れるけど
(終業が早いわけではなく、家が職場から近い)
将来的には11時ごろになるかも。
実際、他部署の同期は11時帰宅らしい。
死んじゃうよ。

でも、それってやっぱ異常なんだよな。
異動があったら会社やめるよ。

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:40:57
プロの作家になれたのならともかく
プロになった訳じゃないのに会社を辞めるのは良くないと思う

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:46:54
そ、そんな正論をッ!

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 23:35:09
まぁ、よりよい環境を目指して転職するのも普通っちゃ普通だけどな


59 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 01:42:02
本当に作家目指すなら、アルバイトかパートで一日4.5時間働け。
おれはそうしてる、現在、48歳・毒だ。


60 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 05:48:43
【政治】 パートと正社員の賃金格差是正など検討へ…厚労省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160529924/l50


61 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 07:17:09
これから仕事。

なのになぜ酒をのんじまったんだろう

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 08:10:20
プロ作家に酒豪の人がいるよね
やっぱり飲みながら仕事をしてるのかな

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 12:34:07
ああいうのは無頼キャラを作るために強調してるんだろう
昔はいたかも知れないが、酔って書いたようなものは使い物にならんと思う

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 21:36:02

仕事と、執筆。その他に趣味ありますか?



65 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 21:47:01
>>64
2ちゃんを含めちゃダメ?

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 22:02:12
俺はジョギング
金もほとんどかからないし、時間の融通もきく
頭からっぽにできるのも良い

ただ、たまに犬に絡まれる

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 22:17:36
>>64
編み物、縫い物その他クラフト系と、園芸。
ポトス育てて、ちょっと刺繍するくらいで終わりだけどね。最近あんまり
趣味に取り組もうって気がしなくて。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 20:04:27
>>64
読書・カラオケ・園芸・水泳
水泳は河の傍で育ったから物心ついた時から
お陰で胸と肩と腹が(ry

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 22:34:14
仕事で電機系の専門誌に載せるしょぼい論文みたいなのを書くことになったんだが
書いているとものすごく「ああ、描写入れたい」という誘惑にかられる

とりあえず三点リーダは×2にしておいた

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 23:06:33
彼は苦悩していた。
ある誘惑に駆られていたからである。
(……描画したい)
その突き上げるような衝動が彼を襲う。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 02:30:55
小説に没頭しはじめてからテレビドラマを見なくなった。
なんでだろう・・・

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 05:50:26
話題のドラマは見ておいた方がいいよ?


73 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 08:49:55
テレビをつけていないと小説が書けないですね

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 12:27:23
作家を目指すのは誰でもできます。
特に、ニートで作家を目指している人は多いんですよ。
数十万人いると言われています。
ニートを研究している人がアンケートをとったところ、
あまりに「作家になりたい」と書く人が多いので驚いたとか。
1000人のアンケートで400人近くが書くといわれます。
ざっと4割として、
ニートが150万人いるとしたら、
70万人近くが作家志望者になります。

要するに「作家になりたい」というのは
「ニートの一番ありきたりな言い訳」
なのです。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 14:13:01
スレタイ読めって。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 14:17:01
フリーターの漏れもこのスレの住人ですか?

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 14:29:00
フリーターは社会では無職扱いだから

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 14:43:54
長編執筆中。週末だけだと、いつまでたっても終わらないから、
無理して平日、寝る前(夜中)に書いてたら
就業中、寝不足で頭痛がんがん、吐き気もよおして最悪
仕事辞めると、一気に住む所がなくなる、ぎりぎり生活者にとって
仕事>執筆は避けられない。ああ、時間がほしい〜〜〜!



79 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 17:23:25
>>78
売れようぜ。売れればもう働かなくていいんだ。
ヘヘ
へへへへへ。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 06:00:28

月曜日だ!

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 06:11:11
月曜日が訪れると、肺に空気が溜まって苦しくなる。煙草を吸いすぎた後のようだ。
体内は変色してしまっているのだろう。黄ばんだ脂肪がたらたらと垂れて、やがて僕は床に臥す。

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 06:20:07
月曜日は死にたくなるよね

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 07:21:01
月曜日が訪れると、虚無の世界へ飛び込むような幻覚に襲われる。
それと同時に、ボクの体はその世界に同化するため、変化を始める。
変化後は、黄ばんだ脂肪を持った奴らとの会話が可能となる。
だがエネルギーの消費は多く、一日が終わるとボクは床に臥したように眠るのだ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 07:22:52
4行になってる、と今気付いた
4行のほうにも書き込むか・・・

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:11:48
ただいまー
飯は松屋ですませてきた。シャワーあびて一杯飲んだら、資料を読もう。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:23:31
おかえり。
そんな時間に帰れるんだから自分でつくればいいのに。

ただいま。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:47:35
売れりゃ働かんですむわな。
はよ売れる作家なって贅沢三昧したいわ。

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:26:28
いつか売れる為にやっとるんやからな
売れへんかったらこんなあほなこんどきやらへんわ

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 12:06:25
暗い!!
明るくいこうよ

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 02:32:57
残業が終わり無事帰宅 ^^
自分の本が売れるってどんな感じなのでしょう
と想像しつつ、歯応えのあるキュウリを食べる
アマチュアの私

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 19:16:00
「あいつの親父、フリーターなんだぜ」


92 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 19:41:56
「働いてるだけマシだって」

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 20:07:43
ニートは働けよかす

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 20:28:52
NHKでパロディw

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 22:00:29
出版社など勤務の後、退社して作家になったって経歴の人って結構多いね。
大体は評論家やノンフィクションライターやフリー編集者と兼業してるけど。

出版社勤務ってのは文章力もつくだろうし、なにより業界にコネが出来るからデビューには有利になるかもしれないけど、
激務で執筆時間取れないだけじゃなくて新人賞に投稿とかって出来なくなるよな?
(他社のに送れば問題になるだろうし、自社の賞は内部の人間にはとらせないだろうし)
こういう経歴の人って、やっぱり最初から目指してたわけじゃなくて編集者やってうちに自分でも書きたくなってって感じだろうか?

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 00:52:14
>>95ちょっと違うかもしれないけど・・
仕事上、フリーのライターやってる人たちと会う機会が多くて。
最初はいいなぁ〜とか思ってたんだけど、一緒にお仕事していく中で、
私は「書くこと」自体を仕事にしたいわけではないんだなぁって、思った。
執筆は自分を表現する最大の方法だと考えているからかもしれない。
別に、商品やお店の推薦文が書きたいわけじゃないし。。
だから、そっちに走らなくて良かった、と最近思ったよ。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 23:05:11
>>96
それ、激しくわかります。
知人にライター多いので最初はいいなあと思ったりもしたが
小説で想いや世界観を表現したいのであって
レポートとかを書きたいわけじゃないんですよね。
いや、もちろんどんな小さなものも書くこと事体がとにかく好きなんですが。
そういう書くと小説を書くときのモードを並列走行させられない。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 22:32:26
そこらへんのことがよくわかるのが、TBSラジオの伊集院光の深夜の馬鹿力の1コーナー

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 15:05:48
>>95->>97
知人に紹介してもらった現役の某雑誌編集長さんも、同じ事を言ってましたね。

100 :閻翁鸚哥丸鬱男:2006/10/22(日) 21:50:15
    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(_),   、(●)、.:| 100ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


101 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 22:16:47
閻翁鸚哥丸鬱男は、明日、仕事?

102 :閻翁鸚哥丸鬱男:2006/10/23(月) 20:09:56
    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(_),   、(_)、.:| 休み
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


103 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 12:29:32
それにしてもさ、働きながら書くって大変な事じゃない?
労働に時間を割かれるのもさることながら、
会社の旅行会に行ったりして、浴衣姿でコンパニオンに抱きつく先輩を上手くお世話しなければいけない。
書く作品がノンフィクションものとかならいいけど、ファンタジーや純文だったりすると、
そういう体験に自分の心や発想が侵されそうだよな。
働きながら書くってすごいと思うよ。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 13:02:23
うん、でも最近ちょっと疲れてる

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:34:11
でも……と最近思ってる。
小説よりも、仕事の方が楽。
仕事は複数人でやれるけど、執筆はそうはいかないから。
相談できる経験者もいるしね。


106 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 02:19:53
慣れてくると、考えなくてもできるしね。


107 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 02:21:52
そんな仕事あんのか

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 05:51:35
ルーチンワーク化するほうが多いんじゃないか?
多少の差異はあっても目的はおおむね同じだしな。


109 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:59:32
仕事で魂削られて、感受性も文章力もおちた。
どうやったら儲かるか、どうやったら得でどれだけ利益があるのか
そんなことばかり考えてたら死にたくなった
何かの経験になれば、と
とりあえず毎日生活するので精一杯
ここ1ヶ月執筆はできてない
働くことが苦痛で仕方ない
仕事の方が楽って本当??
事務職とか?
弱小広告代理店の新規開拓営業
毎日頭さげてる
書くことで発散させて、自分たもってる感じ

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 23:07:10
営業は大変だよな
しかも新規開拓('A`)お疲れ様です

つ 「胃薬」

111 :106:2006/10/31(火) 23:27:00
私はスーパーみたいな販売業。
とにかく、数字よりも肉体労働。
数字が低くても、一週間に一回嫌味を言われるぐらい。
一週間ごとの発注・納品etcのサイクルが決まっている。
ただし、パートのおばちゃんは非常に怖い。
そして長時間労働。
最初のころは無理だったが、体力がついてきたのか
次の日遅出の時、書けるようになった。
丈夫な文書きなら、向いてるかもね。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 23:38:11
おれテレビで村上春樹を見て思ったね、あれは3年後のオレだって。


113 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 23:41:04
>>111
サビ残とかある?

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 23:58:21
フリーターは気楽ぜよ

115 :106:2006/11/01(水) 22:15:44
私みたいなぺーぺーは、サビ残ないよ。
二三年前から改善されたらしい。
ただ、ちょっと上に行くとすぐ役員になってしまって
毎日ティッシュやらを夜遅くまで積み上げている上司は
残業つかなくて、役員手当ても低くて、
忙しい月は私より給料低いこともある。
出世がタダで長時間労働させるための餌にされてる感じ。
事実、そこらへんで人がだぶついてる(企業が人件費抑えてる)。
出世しても他の業種の同じ肩書きより、給料低いよ。
みんなで
「だれでもできる仕事だよなー」って言ってる。
そんなお仕事ですよ。
体力と体育会系のノリの人間関係がストレスでなければ、
大型安売り店の社員は気楽かもね。
がんばれ。



116 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 05:50:43
釣られるよなぁ、肩書き。
とくに30後半くらいで、同級生と比較とかしちゃうと……
くだらねぇんだけどねぇ。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 06:07:56
>>115
頑張るw
見抜かれてるみたいだけど四月から同じ業種に就職予定さw

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 08:07:06
働けば働くほど、人が嫌いになっていく。
汚く、卑怯で、品性のない奴らがのさばり活躍している。
清く正しく生きてきたつもりの俺は、自分は間違っているのかなと思ってしまう。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 09:57:50
汚く卑怯で品性もなくうんこな世界なんて
そこから話いっぱい作れて良い環境じゃないか
人間社会じゃないか
周りが全部お釈迦様みたいなのばっかだとネタもなんも無いぞ

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 21:14:29
わかる。下品で、下ネタと他人の悪口が笑いのツカミ、たれる人生訓は先輩をうやまえに終始する、
みたいな闊歩する、おっさんが世界な。
ま……
世の中。

文系じゃなくて、体育会系なのよ。

つまり。

出版業界もそうなのよ。

小説家だって、商売にすれば、たちまち体育会のノリになる。
そこらの
就職経験のないやつらより、精神的社会的にタフな状態でデビューできるんだ、と信じるべきだよ



121 :106:2006/11/02(木) 22:53:06
清く正しく……って、よく考えると
経営者にとって一番都合のいい人材だよね。
清く正しく、一生懸命残業します。
清く正しく、さぼりません。
清く正しく、締め切りやぶりません……?

まあ、多少ダメ出しされてもへこまないだけの心臓は、
社会人経験でついたな。
学生時代だったら、確実に3日は落ち込んでたようなもんでも。
うん、打ち合わせの時とかボツにされた時とかに
役に立つかもしれないなw
今でも落ちまくっているがw



122 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 22:58:43
人件費削るためだかなんだか知らないけど、仕事って基本的に残業三昧だよな。
何が八時間労働だよバカらしい。

執筆する時間なんかあるかよ。
俺が原稿用紙一枚分の小説をひねり出すのに、どれくらいの時間が必要だと思っているんだ。
新人賞の投稿枚数、二百枚以上だと?
何年かかると思ってるんだよwww
一発で大賞取れってかwwww
無茶を言いなさんな無茶をwwww

(・ω・)ハァ

プロになった人って、今俺たちが経験してるこの段階を乗り越えた人たちなんだよな。
ニートから突然作家になった人なんて少なくて、大抵の人は仕事と兼業して、売れてきたから執筆に専念して、ってやってきたんだよな。
色んな段階を踏むよな。
俺たちはまだそのほんの第一歩目、なんだよな。

すげぇなぁ。すげぇわ。ホントにすげぇなぁ。
プロ作家の人たち、ガチですげぇわぁ。

俺、自信なくなってきたよ。
才能とか技術じゃなくて、今の生活スタイルで執筆を続けるなんて、できないような気がしてきたよ。

諦めていくんだろうか。こうやって。
届かない星を夢に見ながら、日々激務に追われていくんだろうか。
小説って罪だよな。罪だよ。
夢を与えるなんていいながら、俺の夢を奪っていってしまうんだから・・・。

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 07:47:52
夢うんぬんの前に
転職考えるべきじゃね?


124 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 09:35:49
経験談だが、
会社いるときの執筆への意欲を持続したまま、
会社を辞めて執筆に専念したら、
最初の一年は無茶苦茶上達するよ。
けれど2年目からは伸び悩む。
結局、何を書くかという小説本来の問題にぶち当たる。
「小説の内容」と「文章の上達度」は車輪の両輪なんだ。
文章は書けば書くほど、ある程度はうまくなる。
でも、小説の内容は机に向かっている時間と関係ない。
会社で働いている人は、
何よりも書き始める前に、その内容で、そのプロットでいいのか?
を吟味する必要がある。
50の内容をいくらブラッシュアップしても
60,70くらいにしかならない。
文章へたくそでも内容が100ある小説に、ハナから及ばない。
作品の魅力をシンプルに表現できる
最初のアイデアが何よりも大事と思う。
文章はあとから、いくらでもうまくなる。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 11:18:16
まあな。
文章力って結局その内容を100%表現するための技術にすぎないからな
軽自動車をいくらチューンしても、F1を走れる訳じゃない
……でも文章力が無いと書きたい内容を上手く表現出来ず、陳腐な文章を見ては筆が止まってしまう事も事実
ああ、文章力が欲しい……

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 14:07:45
下手でもいいんじゃない?
新人賞なんだから。
F1のエンジン積んだ軽が求められてるんじゃなかろうか。
外見はあとから変えられる。
一見おもしろくない作品が
選ばれがちなのも、外からは見えない
エンジンの排気量を評価されてるんだろうな。
(評価違いのことも多いが)

まあ、何で走ろうと
ゴールしないと(最後まで書かないと)
話は始まらないが。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 18:31:33
こういったらなんだけども、「残業で疲れてるから」「毎日激務で休日はなにもできない」という人は、
小説書くのが好きじゃないんじゃないか?
応募作くらい、ましてデビュー作になる作品なのに「好きで好きで書き上げた!」
と取り憑かれたような情熱がないのはどうかなぁ。


128 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 18:42:39
いつか作家になるからって理由で仕事に全力を出さない先輩がいる
本人を目の前にしている時は、皆言わないが正直、つかえない
お前ら、作家になる作家になるって思うのは良いけど、手の抜き加減間違えるなよ
作家になるならない以前に、仕事以外に大切なものがある奴って
何処か仕事に本気になれないもんで
それは、まわりには結構バレバレだぞw


129 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 19:26:40
>>127
それは、ある。確かにそうかもしれない。いや、きっとそうなんだろうと思う。
執筆を辛い作業と捉えている時点で、俺はプロになれないんだろうなとよく思う。
仕事してなくても、小説は書かなさそう。きっとまた別の理由をつけて書かないんだろうと思う。
俺って、ダメな香具師だよな。さよなら。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 19:33:30
最近さよなら宣言をよく見かけるな。
この時期に増える理由はないから、増えたのではなく、俺が気に留めるようになったということか。


131 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 21:35:23
この時期は来年の手帳だのが出回るからな、今年一年を振り返りやすいんだろう。


132 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 23:15:52
>>128
それでいいんじゃないかな
まさに、それが仕事以外に大切なものがあるっていうことだろう

会社に行って仕事をするということを人生の一番大切なことだと
考えている人から見れば、てきとうに仕事をすませるようなことは
人間として劣っているものであるように思うかもしれないが

ただ収入のためだけに会社に行って仕事をしている人にとっては、
健康のためだけに便所に行って排泄をしているというのと、なにも
その価値において違いがなかったとしたって不思議ではあるまいよ

その人をさして、彼の排便は気持ちが入ってない、などとそしっても
それは当人のおそらくうらみとするところではありますまいて。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 23:41:37
>>132
話をすり替えてるというか利己主義の塊というか>>128の先輩乙というかw

仕事以外に大切な事があるのは別にかまわんよ
でも仕事は契約だろうが
手を抜くって事は契約違反
つまり犯罪だぞ?
意味わかってんの?
頭大丈夫?

お前はあの5年で8日出勤して満額もらった公務員を見て「うまくやりやがって」と言うんだろうな
なにが「それでいいんじゃないかな」だ

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 23:42:03
自分の仕事は手を抜くが、人の仕事を手伝うときは全力。
これでバランス取ってるつもり。
それでも「やる気の無いヤツ」って思われてそうだけど。

評価されなくてもいい。叩かれない程度の仕事ぶりで、
金を貰えりゃそれでいい。

吉良吉影が憧れのスタイルだな。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:19:11
>>133
いやだね、こういう
仕事に魂抜かれちゃった人って

そう、仕事は契約だよ、労働契約
だから必要最低限の契約義務だけ果たしてれば
それでいいの

仕事に魂入れるのはすばらしいことだと思うよ
それをしたい人にとってはね

でもほかに大切なものがあるんだったら
お金のために仕事をしてるんだったら
それ以上仕事にのめりこんじゃいけないんじゃないかな

いや、分かるんだよ仕事しっかりやっちゃう気持ちは
こんなの適当に済ませればいいって理屈では分かってるのに
周りの人ががんばってると自分まで染められちゃうんだよね

でもそれはバカだよ
仕事より大切なことがあるのに仕事をしちゃうっていうのは
認められたいっていう気持ちの弱さでしかない

犯罪だぞとかそういう強い言葉を使って自分を守りたいのは分かる
でも自分を守っても執筆時間は増えないよ

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:32:44
>>125
>文章力って結局その内容を100%表現するための技術にすぎないからな
>軽自動車をいくらチューンしても、F1を走れる訳じゃない

オマエは最低の野郎だな。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:34:39
>>126
>外見はあとから変えられる。

外見じゃなくて求められるのはシャーシだろ。
ババァ、引っ込め。
男の領域にクビを突っ込むな!
アンタがあと三十歳若けりゃ、
ハイレグでパラソル持たせてやったのにな。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:37:50
>>127
>応募作くらい、ましてデビュー作になる作品なのに「好きで好きで書き上げた!」
>と取り憑かれたような情熱がないのはどうかなぁ。

アンタの言いたいことは判るけど、高橋源一郎。
ああいう人間、審査員。
実際、萎えるゼ。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:39:30
何がどうして怒っているのかわからない

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:43:12
>>135
んー
ま、俺と君は同じ仕事でも同じ会社でもないだろうからいいけどね、別に君が手を抜こうが適当だろうが。
きっと君の仕事は手を抜かない事が「魂抜かれる」って表現になるくらい誇りを持てないような仕事なんだろう。
「適当に済ませればいい」で終わってしまうような。
そう考えるとあれだな
頑張ってプロになってください
っつーかしっかりプロになれよ
仕事も適当で執筆も趣味程度じゃ浮かばれねーじゃんw

こう言うところでは俺の方がレアケースなんだろうか……ふむ

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:44:52
創作文芸版って、変な人を装おうとする人多いね。自分は変わり者だって自己確認したいのかな。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:56:03
なんというか、
「仕事以外に大切なもの」なんていくらでもあるんでなかろうか
家族とか、自分の心身の健康とか。
心身の健康のために小説を書かなきゃいけないなら
書かなきゃいけないよね。だって心身壊したら仕事も出来ないしね。

仕事は契約だよねそうだよね、
でも「さぼったら契約違反」はおかしいよ
「契約した内容を出せなかったら契約違反」なんだよ
まあ私は販売だから、来てくれたお客さんを
きっちり接客して品出しして売り場作りして
正確に発注するのが「仕事」なわけだが
営業とか企画系だったら、要は
「売れたモン勝ち」なわけで、その過程で手を抜こうが抜かないが
正直、経営者としてはどっちでもいいんじゃなかろうか。

ほら、「プライベートを充実させると仕事にも好影響が出る」って
よくプレジデントとかでも書いてるし
(なんか熱心に読んでそうだし)

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 01:19:07
> 「仕事以外に大切なもの」なんていくらでもあるんでなかろうか
> 家族とか、自分の心身の健康とか。

そう思うよな
でもそうじゃない人もいるんだよ現実に
「家族が支えてくれなかったら仕事ができなくなるから家族は大事だぞ」とかね


>>140
あー、まあ俺はあれだ、残業百時間とか働いてるそのバカのほうだよ
仕事は駆け出し編集者だけど文芸とは全然縁がない実用雑誌
誇りは無いよ

会社で変な物を延々と夜中まで書いて(書くんだわ)帰ってきてからじゃ
頭がそれの色に染まっちゃってて物を書くなんてできやしないよ
たぶん魂抜かれて仕事がすべてと思えるようになった人のほうが楽だね

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 07:41:33
業界の人なのかー。
なるほど。いわゆるリーマンとは違ってくるわなぁ。
出版の人たちは少なくとも、教養があるしね……


145 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 08:58:37
社会に出るといろいろあってストレス溜まるんだなぁ


146 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 09:08:57
それでもニートよりはマシだねぇ


147 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 09:37:52
>>146
>それでもニートよりはマシだねぇ

オマエのような言い方をするヤツがよくいるが、
世の落ちこぼれを読者として取り込むことで純文誌の
部数も伸びると考えたことはないか。
まぁ純文学なんかどーだっていいけど。

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 09:46:06
馬鹿だな。自分自身でもいってるように、仕事は契約なんだよ。
主従関係でも、身売りによって奴隷になったんでもない。お互い対等な相互契約な。
だから労働者は事業主と契約した労働内容を満たせばよいんだよ。逆に契約以上の労働をさせてはいけない。
サビ残100時間とか、そっちの方が犯罪なんだよ。
契約意識のしっかりしてるアメリカの方が労働者が日本みたいに必要以上に働かない。

働いていると、あんたみたいな気持ちになっちまうのはわからないでもないがな。
追い詰められてイライラしてると、自分の仕事増やす奴は死ね!とか思っちゃうもんな。
閉店法のあるドイツにでも滞在できればいい経験になると思うよ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 09:51:17
>>148
>閉店法のあるドイツにでも滞在できればいい経験になると思うよ。

そんな立場のヤツがこの板に、このスレに、いんのか?
馬鹿だな。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 09:59:34
>>149
あくまで仮定の話だよ。あらまほしけれ。
人によっては仕事で行くこともあるかもしれないしな。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 12:16:50
作家デビューしたら一定の名誉と金が入る、という前提が仮になかったとしたら、
果たしてこのスレの幾人が「小説書くのが趣味です」と言えたのだろうか……
仕事なんて金の為。小説書くのも根底ではそれと通じてるんだよニートども

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 14:19:07
いや、仕事での技術向上の満足感、作業の達成感というのは、執筆のそれとは
また違ったものがある。
仕事は、条件が設定されている上に、同僚との共同作業だからおのずと使用する
技術や頭の使い方が違ってくるしな。ぶっちゃけ気苦労は多いが、まあ、そこはやはり収入源として、
割り切れる部分だ。

執筆の場合、趣味でやっている以上、内容はおおむね自由だし、好きに書いて好きに止めることができる。
売れ筋だの、掲載誌の傾向だの、表現の制限だのに縛られることが少なく、しかもオンラインで他人にも
読んでもらうことが出来るという利点もある。
ここらへんの気ままさが、趣味として有ることの理由だなぁ、正直、俺の書いてる小説は厨設定だし、登場人物ステロタイプだし、古くさいもん。



153 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 17:25:24
>>151
たとえデビューしても、
テレビドラマ化・アニメ化されるくらい話題になって売れないと、
一冊じゃ年収100万もいかないよ。
三冊書いてやっと大卒新人社員の年収に達するかくらいのきびしい世界だよ。
四ヶ月に一冊、しかもデビュー作を上回る質のものを
書かなくちゃ食べていけない。
そういう世界だよ。

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 20:00:14
職場で思いついたことを付箋やメモに書き留めていた。
最初はアイデアやイメージを象徴するキーワードの殴り書き程度で
帰宅後に推敲して文章に起こしていたんだが
だんだん職場でもメモだけじゃ済まされなくなってきた。
言葉や展開が浮かんで来た時に
思いついたことの全てを書かとめておかないと不安になって
ついつい殴り書きのメモ以上のことを書いてしまう。
切り替えもできなくなってきたし
帰宅後の時間じゃ満足に書けないし
最近体力も精神も参ってきた。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 20:10:20
書き留める優先順位から漏れ、
さらに記憶から抜け落ちてしまったひらめきは
多分その程度のひらめきだったのだと諦めることにしている。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 22:13:25
売れることが目的ではなくても
書いた小説が売れるなら小説だけ書いて暮らしていける。
小説のために時間を使える。
一冊あたりの数が売れるなら量産の心配もなく質を上げられる。
やっぱり映像化されるのが目標かな。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 00:27:06
13話の深夜アニメでも満足! の気持ちはわかるが……

その後はどうするよ?


158 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 02:37:14
仕事をやめる理由が欲しい

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 09:26:11
上司のせいにしろ。


160 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 22:25:39
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 せくはら!せくはら!
 ⊂彡

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 22:36:10
                _,, --- ...,,,._
              , .´ : : _;,-.''´: : : : `.ヽ、
             ,/: : : :/: : : : :_;,.-─''''ヽ:i:ヽ部屋でうずくまって
            /:| : : /: /: :,: :/: ,: : ; :l : : : ヾ:l体育すわりをする
           | :|: : :|: / : : |' 、_/_,,,./;;/ : : l: : :ヘすごい部屋が広く感じる
           ,l: :|: : :|λ: : :|,i1::{ ,lヾi'./: : ノ : : |: lさみしい
.         _ノ l: :| : :|:´:ヾ: |' l、;;./  '-,ri'` : : : l: l泣きまねの練習をするなんて
          ノ: /: : :| : : : |l゙      i゙ッ': ; : //くだらないOLに
       -=ニ_ノ: :_:/ヾ : ト:|     , l: :l''´ ´なるなんて
         フ'''´ ''  `ヽ:、`._.r‐‐.、 .ノ:; :|思わなかったなぁ
        /       //ヽ''i''´l: : :|ヾさみしい
       /        ././ ,-‐ヾ:_|:ヽ、|私、なにものでもない
.      /         l l' / ヽ .|::`゙i私 どうすればいいんだろう
     .l       _,,..-' ,l ,   ヽ .|::::::|ッ、
     |.、   _,.-''´,,-‐''´ .,/    .゙ |.--'、,_:ヽ
     .|.ヾヽ''´,.-''´   ヽl      ヘ   l |
     |.  `´        ヾ、      ゙l   |'
     |.  |         .|ヽ     |  ./
    ,|   |        ,.-.|      ,l|.ノ:|
    | ヽ |        'i: : :|     ノ´::::|
.    |  ヘ|         `'''i.ヽ_. ノ1'::::::::|
   /    ヽ         .|:ヾ;,;,.-' :|:::::::::|
   /.    ヾ゙         .|:、-':ヽ,ハ::::::::|
   l.      |         |: :\ , i: ヽ:::::|
   ト.      |        . |: : : : ミ -,/:::::|





162 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 22:48:57
明日から仕事だと?

ヤダヤダヤダー

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 23:48:14
ちょっと愚痴っていですか。
私が属している課は、十人で構成されています。
その内の二人が、過労で倒れて入院してしまいました。
当然、業務の引継ぎなんてなされていません。
残り八人で割り振ってやっているのですが、
業務の内容が分からずに蜂の巣を突いたような状態です。
自分の手持ちの仕事だけで、精一杯だと言うのに。
……帰宅してから、ゆっくりと小説を書く時間がほしいです。



164 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 00:18:18
三人目になれば時間いっぱいできるよ

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 00:52:55
なるほど
これが逆転の発想

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 00:59:38
現代絶望企業。
それが今を生きる俺たちのリアリティ。

俺の年齢(23)ではよく知らないけど、
昔は企業がフリーターを賞賛してたらしいね、まったく新しい雇用関係だと。
その企業が、今では「え〜、フリーターなんて〜。根気ないし、経験ないし」
とのたまわっている。

くそくらえ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:06:28
仕事をおろそかにしないと小説一つ書けない幼稚な人間には人の心を動かすような
文章は絶対に書けないでしょう。そんなことも気付かない自己中心的な人は、
小説家になってはいけないと思いますよ。ま、どうせなれないでしょうけどね。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:11:00
あぁッ!?

こちとら三連休中に見込み客へ電話しまくって契約とったちゅーに。
そして明日からまた仕事だっちゅーに。

くそくらえってんだ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 02:08:29
三連休かあ
うちは土曜も祝日も平日扱いだから
普通に出勤だったよ

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 03:25:55
最近、俺への風当たりが強くなってきた。
最低限の仕事をこなしちゃいるが、確かに全力投球って感じじゃないしな。
そういう姿勢が気に入らないらしい。
最近では、イジメか?とも思える行動をちらほら取られるようになった。
丁度いい機会だから、もっと追い詰められるのを待ってから辞めようかな。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 05:45:58
プライベートを重視してる奴への嫉妬かねぇ。


172 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 05:50:35
集団には、共通の敵(的)が必要なのかもしれない。
仲間意識を高める、というかな……


173 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:59:15
>>170
「この経験は、作家になった時に活かせるな」
そう思えば辛いことも有り難く思えるよね。マゾティックだが、それもいい。

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:11:01
つか目標が社内にしかないやつは、くだらねぇ!

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:28:00
むしろ目標が社内だけのヤツの方が羨ましい
下手に書く快楽を覚えちまったばっかりに……

>>174
わからんでもないが
見てて恥ずかしいからやめとくれ

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:33:50
仕事で人より抜きん出ることなど造作も無い事でしょう。
そのくらいの事を軽くこなせない人がなぜ小説家になろうとするのですか。
弱者の逃げ場に使われる小説が迷惑しています。
そんな負けイヌの書く小説を誰が読むのでしょうか。
負け犬の心持を想像して書かれた小説は創作物ですが、本物の負け犬が
書いた落書きはただの排泄物です。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 00:02:34
それは違う
童貞がセックスを想像して書いた物は童貞小説でしかない
負け犬の気持ちは負け犬にしか書けない

誰にでも、自分にしか書けないものがある
負け犬の場合はそれがそれだ

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 00:03:34
負け犬の気持ちなんて読みたくもないんだが

179 :178:2006/11/08(水) 00:04:39
負け犬が這い上がる気持ちなら読みたい。
でも>>177の理屈が正しいなら、真の負け犬から這い上がった者にしか書けない。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 00:22:10
>>178
経営者の書いた意識改革本とか読んでいそうだな。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 00:30:17
別に負け犬を主人公にしなくてもいいだろ
会社のエリートくんの邪魔をする卑屈な負け犬の描写とかで

そんなの書きたくないorz

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 05:53:12
しかし、リーマン経験を活かすには必要だろう

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 23:27:34
ようやく仕事にも慣れてきたから、そろそろ創作の時間が持てそうだ。
猛烈に仕事してたくさん給料もらう会社ではないけど、ぬるくて薄給でもない。
ちょっとした不満がある今の環境が、創作環境には適していると思ったり。

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 01:22:49
>ぬるくて薄給でもない
いくらなのかものっそい気になる

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 09:12:45
>>184
30で500弱。残業や手当て込みで。
月の残業は40時間くらいか。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 16:34:09
週休二日としたら、一日の労働十時間か・・・。
月四十マソでも、俺なら遠慮したいな・・・。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 18:18:04
えー? たとえば8時18時で、週休二日だったら十分じゃねぇ?


188 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 18:18:28
立て看板 設置させてください、<(_"_)>ペコリ

『  ☆彡 目も見えず、耳も聞こえぬお人が、桜の木に抱きついている。
桜を、見たい、聞きたい、と言う。
さて、どうやって桜を見せようか?

☆彡 坐禅と見性 四十六章 公案見性
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161444933/
而二不二(ににふに)、不二而二(ふににに)、
二ではない(不二、ふに)、一の如し(一如、いちにょ)、それは、ほとけさま(さとり)のことです、どうですか、参禅していきませんか?
問う。
『 この場に坐したままで、30メートル先のローソクの炎を吹き消せ。 』
答える。     ・・・と。

☆彡沢木興道老師のなぞなぞ?

アメリカに 「我が妻は我が父の母なり、我が父は我が子なり、我が妹は我が孫なり」 という言葉があったそうな。

☆彡碧巌録(へきがんろく)第45則 趙州布衫(じょうしゅうふさん)

【本則】
禅僧「万法は一に帰す。では、一はどこに帰しますか」

趙州「私は若い頃、青州に住み、一領の布衫(実務着、サラリーマンなら背広と言うことかと)を作った。  その重さは7斤(4.2kg)もあった」

また、あるひと(ジャック、ラカン) 曰く(いわく)
「世界をキリストが支えている。キリストを聖クリストファーが支えている。では、その聖クリストファーを支えているのは何?」という謎々と同じかと。

‥‥……━★ 友好スレ

精神世界で癒される第15章  仙界の癒し大混浴場(バトルなし)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1156683671/

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 20:02:14
>>187
読解すれば>>186が残業なしでそれ以上もらってるってわかるだろう
たぶん、金持ちのお坊ちゃまか公務員かデイトレーダー(成功してる方)だよ
いいなあ……

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 20:12:06
>>189
だろうな。じゃなきゃ学生で世間知らずとか。資本家はうらやましい。


191 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 20:17:18
公務員かもな
病気療養中のw

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 22:10:49
病欠の届けさえだせば給料もらえるからな。
公務員は。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:20:38
公務員でも30だと国でも地方でも時間外が100%出ない限り500万は厳しいよ。
400万半ばか、後半ぐらいが普通。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:56:13
>>193
でも、その分仕事楽なんじゃね?
ストレスもなさそうだし、安定してるし。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:28:41
残業全くなし&有給完全消化で年400万だったら、そっちのがいいだろ。

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 02:48:57
仮にも作家を目指すスレ、だからな。
給料より残業なしのほうが重要・・・

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 06:32:20
なんかこのスレって世間知らずな奴が妙に多くない?


198 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 06:53:51
>>197
>なんかこのスレって世間知らずな奴が妙に多くない?

働きながら作家を目指すとかいったって、
ここの連中、妙にホワイトカラー臭いんだよね。
だからちっとも共感できない。昨今の文芸誌みたいだ。
高橋ブタ一郎いち推しの、15歳の奇才系。
勘弁してくれって。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 08:33:46
>>198
ホワイトカラーじゃなくて、ニートか田舎の公務員っぽい希ガス

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 18:49:47
ホワイトカラーと、15歳の奇才系って、どうつながるんずら?

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 18:56:39
逆にブルーカラーが、きついからって、その世界を
「現実」とか言い出すのも滑稽なんだよな。
楽な現実もあるんだっての

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 20:26:54
自分がキツい現場にいる=どうせ世の中こんなもの、
ってのも短絡だわな確かに。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 21:18:57
【現実】 敗北者が現状に対して、諦めの意味を込めて使う言葉。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 21:39:07
少なくとも心を腐敗させて生き長らえるよりマシ

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 21:40:51
タレントを受け入れてくれる場所は探せば幾らでもある
それが現実

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 21:43:41
虐められっ子を虐めてどーすんだ馬鹿

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 21:50:06
後は勝手に頑張ってね〜♪永久にさよならーっ(*^ー’)ノ☆

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 00:07:27
ほらね。
全体的にマン汁臭いでしょ。
だから俺は……。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 01:46:02
このスレに、本当に働きながら作家を目指している人、っているの?

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 05:24:07
美容師しながら作家めざしてます
この業界で作家めざす人あんまりいないと思うけど…
お客さんとの会話もいい経験と作品のヒントになる

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 15:59:58

文例  「残業代全額カット法案について」
「1日8時間の時間規制をなくす「自律的労働時間制」(ホワイトカラー・エグゼンプション)の
法案提出が厚労省から出されます。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061108&j=0022&k=200611084548
この法律ができたら、サービス残業は当然で、一日24時間働かせることも可能です。過労死はおきるし、住宅・車等ローン破綻は当然
おきます。年収400万円以上は残業代カットなので、年収400万円の社員だけで24時間労働可能になり、雇用率は激減し、
派遣は全員首、消費市場は間違いなく縮小し、大恐慌になるでしょう。家庭を維持できず、家も買えず、車も買えない最悪地獄社会です。
こんな法案を通すことは断じて許せません。この法案を通す政党には絶対投票しません。
全力をかたむけて、この法案を潰してくれた政党には、必ず投票します。日本国民全体の人生と、生命がかかってます。
本気でこの法案を潰してください。平伏してお願いします。」




212 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 17:26:25
【社会】 「雑に扱われ悔しかった」 20代バイト6人、"すき家ユニオン"結成し解雇撤回させる★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163089059/l50


213 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 16:40:04
400万で使い放題にされるホワイトカラーってのもいいよな
基本給も確実に下がって年収400万まで落ちるの確実!!!
それで夜の9時とかまで会社に缶詰かよ毎日、大変だよな

嫌なら辞表出せとか言われるの確実だしwww

給料は毎月19万程度だな、夜遅くまで仕事しても



214 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 16:42:50
400万円

働きホーダイ

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 20:39:10
よくわからないな、年収400万では、マンションどころか一戸建ても持てない。
なんだこりゃ?

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 21:23:56
サラリーマンの平均、つまり40前後で550万もらってるのがサラリーマンさ

ゴールデンウィークに、お盆、年末年始、平均で年間100日以上休んでて

そんなにもらっているわけだ。

青島幸男は正しい

サラリーマンは♪



217 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 21:25:01
サラリーマンの平均、つまり40前後で550万もらってるのがサラリーマンさ

ゴールデンウィークに、お盆、年末年始、平均で年間100日以上休んでて

そんなにもらっているわけだ。

青島幸男は正しい

サラリーマンは♪









しね

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 21:39:31
   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ 
 | |   | 
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 21:54:59
それがわかっていて、なぜリーマンにならないの?

ってのが世間のフリーター感なわけだ。


220 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 22:00:26
俺の客に年収五百万以上のじいさんがいる。
働いているわけじゃない。すべて年金だ。
戦争に行ったおかげらしい。

もし北となにかあった際には、先頭に立って戦闘してやるよ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 23:03:55
働きながら作家目指してます。43歳。
8月から書き始めました。
小説宝石新人賞、オール読物新人賞、群像新人賞、朝日新人文学賞には応募しました。
今、12/11締切の太宰治賞への投稿原稿書き終えました。これから推敲。
その後は、文学界新人賞、ダ・ヴィンチ新人賞、野生時代新人賞への投稿目指します。
50枚くらいならスラスラ書けますが、100枚以上だと四苦八苦するのが悩み。
小説書くのって楽しいわ〜ん。


222 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 23:11:42
最初は楽しいんだよ。
最初はね。

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 23:12:57
慣れないせいか、書き始める前に入念にプロットを構成する、っていうのが
できないんですね。
とにかく書いてみて、どんどん進んでいく感じ。
これだと事前に「何枚」か目処が立ちにくい。
皆さん、入念なプロット構成⇒それに従って執筆、なんてこと
されてらっしゃるのですか?

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 23:43:40
>222
自分も同じだな。
あと、自分はどんどん進んでも、途中で全く進まなくなる場面がある。
やっぱり入念なプロットは必要なのかなぁ。

225 : ◆wa1a4mh476 :2006/11/12(日) 23:54:43
そこらへんは難しいバランスだね。
プロットだけで数十枚も作った作品はあるけど、
プロットに筆が縛られて少しも執筆が進まなかったよ。
この辺りは試行錯誤で、自分なりのベストバランスを探すしかないかも。

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 00:58:56



おれは45歳だが年収200万もない。ダメか?







227 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 01:08:34
頑張って!!

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 01:43:19
プロットあると楽だよ

何がいいって、一気に書けないじゃん。
だからプロットを先に書いてストーリーと重要な部分を固定しちゃうと、良いアイデアを後で忘れたとかは無くなるねw
特に中盤から終盤にかけて

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 02:54:06
正直、年収600万を稼ぎ出す俺に、兼業など必要ない。
単なる趣味であり、自己研鑽を兼ねた娯楽だ。マイペースでいかせて貰う。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 04:33:00
>>229
わざわざ、ここでそんな宣言せんでも勝手にどうぞってなもんだろ
ここで年収600万と言って「すげぇ」とでも言われたかったのか?

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 04:38:25
俺は無職と作家志望の兼業だが

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 04:40:18
社会人のステイタスは先ず年収で決定されるのはわかってるな?
作家で年収600万を超えるほどの奴が、どんな売れっ子かもわかるよな?

つまりだ、簡単に一言だけいうぞ。
俺は年収600万得ている時点で売れない作家の遥か上を生きている。

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 04:43:04
作家とは所詮その程度の価値しか持たない路傍の屑同然だということよ。

その認識をしっかり踏まえた上で、社会的に目上の者とは慎重に口を聞いた方がいい。

まぁ、話はそれだけだ。

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 04:43:21
で?

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 04:44:26
それだけだと

言った

何度も言わせるなよ 屑

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 04:46:24
それだけなら235書くな低脳が

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 04:58:59
>>236
この世の中

不思議なもので

本物の屑ほど

実に良く吠える

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 05:00:22
まあ早い話が

『負け犬は周囲に迷惑撒き散らさないよう、隔離された個室で黙って吠えてろ』

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 05:09:02
なんだか作家に嫌な目にあわされた金持ちが居るみたいですね。
「金持ち喧嘩せず」というのは当てはまらないのかな。

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 05:53:59
金で買えないもの、の中に入るからなぁ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 06:03:17
近年定着しつつある、他人力に授かって己を誇張する風潮ですよ。
学生なら成績または学歴、社会人なら年収。
これは一見自力によるものに思えるが、そうではない。
他人力に授かる点は、もちろん作家も同様である。
しかし、ものの価値は数値では決まらない。
そして、違うフィールドのものを比べることはできない。
数学でも物理学でも、これらは当たり前のことであるが、
どうも近年、学問を養った割に論理矛盾を犯している者が多い。
その根本は、彼らが他人力に身を委ねているからではないだろうか。
仕事や肩書のみならず、人生までをも他人に委ね、委ねる内にそれが自力の成したことであると盲目になる。
本当は、成したのは己でなくて他人である。
いじめ問題があるが、それは今の社会形式の根本を投影したものではないだろうか。
他人の力で自分は生かされ、豊かになれば貧しくもなる。
この論理から、本質的な屑など存在しない。

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 06:11:48
>>238
あっ、お前の言う負け犬からの指摘ね。

>『負け犬は周囲に迷惑撒き散らさないよう、隔離された個室で黙って吠えてろ』
→『負け犬は周囲に迷惑を掛けないよう、隔離された個室で吠えてろ』
黙って吠えることなんてできないからね。

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 07:18:19
>>237
本物の屑ほど実によく吠える、なら
ご自分が屑でない事の証明に、まず沈黙なさっては?

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 08:28:29
構うなよ・・・。
無視してりゃそのうち消えるから。

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 08:39:37
人よりお金を稼ぐのが1番大事という価値観なら
優雅に手慰みとして作品をおつくりになればいいのでは?
老後も続けられる素敵な趣味だと思いますよ。

作品を生み出せば、その時点で誰でも作家です。
プロ、というと才能や運が必要ですけど。

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 09:24:36
お金は大事だけど、小説書くのはお金だけのためじゃないよ。
やっぱ、書いてて楽しい。
筆が進まないときは苦しくなるけどね。
仕事にやりがいはないけど、書くことにはやりがいがあるなあ。
仕事は生きるうえで必要だからやってる。
小説は必要でないけど書いている。

そういうわけで働きながら書いてます。
新人賞の締切があるので、結構プレッシャーになったりするけど、
それでも書くのって楽しいわーん。

楽しくないなら、そもそも書かないでしょ。

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 17:04:57
>>246
最初は楽しいんだよ。
最初はね。

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 17:54:41
始めから書くのが苦痛にだったら、作家なんて誰も魅力を感じないぜ……

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 19:47:32
書くのが苦痛になったら、やめればいいじゃん。
書くのが苦痛で作家を目指すというのは矛盾した行為でしょう。
書くのが楽しいから書くんじゃないかい?

250 :うんこ ◆YULNvOhzJE :2006/11/13(月) 19:52:56
地図作り終わったら時間があれば、10時ごろからもう一回、団地らへんを見回りにいきたいし。


251 :うんこ ◆YULNvOhzJE :2006/11/13(月) 19:57:16
誤爆

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 20:05:41
確かに書いてるのは金の為じゃないね。
文章で稼いだわずかな賞金は全く手を付けてないし。

やっぱ苦しいけど楽しいよ。
理想と現実の筆力のギャップに苦しんだりするけれど、
たまーに改心の一行を書けたりするんだよね。それがたまらん。まあ自己満足だけどにゃー

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 22:23:50
作品を仕上げることは辛い。
でも小説を書くのをやめられない私はマゾ傾向が強いのかもしれない。

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 23:07:47
パチンコだってゴルフだって山登りだって育児だって、辛い時は辛いぜ。
でも楽しいときの方が多いから、やってられるんじゃない?

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:08:08
楽しいときの方がおおいか?まあ人それぞれなんだろうが。
俺に限って言えば執筆活動は辛いことばかりだ。まあそんな時は作家になって大成した自分を想像して頑張れるけど

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:14:36
クリエイティブな脳みそ活動って、時間=成果じゃないところがきついよね。

単純労働は退屈でつまんないけど、頑張ったら頑張った分だけ仕事が進むから、成果を見るとやる気にもなるし、充実感も得られる。

でも執筆は、頑張ってもまるで進まないときがあるから、白紙の原稿見ているだけでイライラしてきて、ストレスが溜まることのほうが多い。

毎日進めば執筆も楽しくなるんだけどねぇ。
2ちゃんは筆が進むから好きだよ俺。

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 04:49:09
執筆して辛いことばかりだったり、ストレス溜まることの方が多いなら、
執筆やめたらいいじゃん。
別のことやれば? 
そもそも、そんなんじゃ作家になれないでしょ。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 05:06:29
執筆活動が辛いから、作家になれないんじゃない?
文章は書き手の精神状況を表すからねえ。
辛くて書いてから、文章も辛くて読みづらいよ。

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 07:25:44
純文学あたりを書いてる人なら、「辛さ」も味になりそうだけどな。
作者が悩みもせずに、楽しく書いた純文学の方が詰まらなそうだし。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 07:33:50
私は書くことが辛い。
でも書きたいものが未消化で終わることの方が辛い。

書きたいものを、辛くても精一杯書ききることが出来れば、
心を動かされる人があらわれる思う。
漫画家が死にものぐるいで描いたものを読んで、
私達はケラケラ笑うわけだし。


261 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 09:05:44
う〜ん、その気持ちもわかる気がするが……。
そこまで辛いなら、芥川龍之介、太宰治の途を歩んでしまうのでは……。


262 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 13:04:13
よおく考えよお〜。
自殺はよくないよお〜。

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 14:04:42
芥川や太宰のように”書けた”のならいいよ
何も書けず何も残せないで同じ途を歩んでしまうのはな……

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:15:19
>文章は書き手の精神状況を表すからねえ。
>辛くて書いてから、文章も辛くて読みづらいよ

ここ同意。

プロは、この辺のことどう感じてんだろうな。
スランプなんで書けないんですよ(笑。では済まないのがプロってヤツだしな。
頑張ってもどうにもならんときでさえ原稿をあげなけりゃいけないなんて、俺なら発狂しそうだよ・・・

>>257
プロでも辛いときは辛いと思うぞ。
俺たちが毎日やってるような仕事と同じような感覚で執筆してるんだろうからさ。
好きなことをやってるから辛くないはずだ、というのはちょっとお子様な物の考え方だと思う。
あくまで仕事として執筆に取り組んでいる以上、終始楽しいばかりじゃない。
それがプロだと思う。

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:28:17
ディーン・R. クーンツは「ベストセラー小説の書き方」の中で
「書く事は本当に辛い。これより辛い作業は他にない」と書いているけど、
それでもあんな面白いモダンホラーを書けるんだから大したもんだ。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:38:40
>「書く事は本当に辛い。これより辛い作業は他にない」
>>256のいうクリエイティブな脳活動だから、かな。

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 22:05:55
「辛い」の意味の違いでしょ。
1.山登りとかマラソンの辛さ。辛い、辛いといいつつ快感。
2.サラ金に取り立てられたり、末期がんの痛みの辛さ。絶望、死にたくなる。

作家の「辛い」は1であるべきで、2ならやめる方がいい。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 22:24:29
普通の仕事と同じさ。
上司にダメだといわれたら、よかれと思ってしたことも、評価されない。


269 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 23:05:44
ワナビだが、締め切り前のスランプとかは
2に近いような予感がする。
>上司にダメだといわれたら、よかれと思ってしたことも、評価されない。
ええもう2日かかって仕上げた売り場を
元に戻せと言われた時にゃあ……
小説書きでも同じ場面があるんだろうなあ

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 23:23:52
あるだろうねぇ特にワナビなら
俺も半年掛けて練りに練ったプロットを友人に見せたら「何これ、オナニー?」と一言で切り捨てられた
いい友人を持ちました……

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 23:30:45
働いてて年収400万以上ある香具師は作家なんぞ目指すな。
小説家として成功している香具師は日本の全小説家のなかでも一割に満たない。
普通に成功しても年収300万も怪しい。
一応、小説家、という程度なら年収200万もないだろう・・・
それが現実だ。


272 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 01:04:54
大丈夫だ!
年収200万で暮らしてみせるからorz

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 02:00:00
いや、普通に小説家って程度なら年収100万程度じゃねえか。
純文学なら更に悲惨だと思われ。


274 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 02:01:54
だ、大丈夫だ!
年収100万で暮ら、暮らしてみせようホトトギスorz

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 03:27:16
年収400万円あるなら、その仕事を大事にして、
余暇に小説を書けば宜しい。
定年後に作家専業でいいでしょ。
老後の暇つぶしに最適。
人生とは壮大な暇つぶし。
やること見つけとかないと。

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 03:54:48
作家だけでは生きていけんということか

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 09:54:16
作家だけで生きて行けるのは、自称作家の中の1%だろう。

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 22:14:46
プロの作家になったら卒業論文をここに書き込んでやる!
で、いつここを卒業できるのだろう・・・

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 23:46:03
泣きながら作家を目指す香具師へ

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 00:02:35
>>275
副業すればええやん

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 01:28:43
普通の社会人に副業が出来ると思っている口はどこのフリーターの口ですか

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 01:31:51
作家が本業っていうことだろうと

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 05:46:51
>>281
お前は世間が狭いな

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 18:13:50
普通の人生はいや、だけど、違いすぎるのも不安、ということなんだろうなぁ……

仕事辞められないや……


285 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 23:19:19
働きながら・・・甘いわ!!!
背水の陣をひいてこそ真の作家道だ!!!

因みにおれは障害年金で生きとる。



286 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 12:41:56
一生障害年金貰えるんだから、
全然、背水の陣じゃないじゃん。

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 15:03:01
いや、彼が一生もらえるか分からない。
病気の種類によって、少し良くなれば、
40代になっていても、更新時に受給を切られる可能性がある。

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 18:37:08
働きながら作家を目指すのなら、先ずプロレベルの文章力を身につける。
その後、やみ雲に書いて応募するのではなく、既存のプロの作品に負けないくらい
面白いプロットを練り上げてから書き上げ、時間をかけて推敲して完成させること。

自分の作品がプロのレベルかどうか分からないうちはまだだめだ。

自分でもこれ以上ないという作品にしてからどこかに応募する。
プロになって細々とやっていくより、売れる作品を生涯2〜3作書くことを
目指した方がいい。

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 21:15:26
そんな客観性のない自己評価は洒落臭くないかー?

つーか、自分がよかれと思ったことをあっさり否定されるのが世の中じゃねぇか。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 21:37:37
働いてないやつの書き込みがおおいな、このスレ

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 22:00:36
1 保険があると精神が安定して実力が出る
2 保険がないと必死になって実力が出る

自分はどっちだって話だ。

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 22:12:32
俺は保険や社会的な保証よりも、定期的にある面倒な人間関係がウザイなぁ。
上司が無慈悲だったり、パートがわがままだったりすると苛々して、帰宅しても、
小説を書くどころじゃなく痛飲しちゃうよ!
似たような苦労を経て、職業作家になってる人もいるんだろうけど、やっぱ会社員よりも
フリーターの頃のほうが会社への義務感や拘束力が弱いから、気楽だったと思うよ、マジで。


293 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:06:47

両親や親戚の目さえなければ、フリーターに戻りたい……




294 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:35:56
苦労もひとつの小説修行さ

と考えるために小説を書こうとしているのか
小説を書くために苦労をしているのか

これが二面性クオリティー

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:50:17
たまにはマジレスを見たい。
働きながら、作家を目指している、香具師の、レスを・・・。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:06:57
諸事情で実家や親戚というものが無いので働かないと生きていかれん。
年収200万くらいだから生活はかつかつだが、大学行けなかったから仕事も選べん。
でも小説家になりたいから書くよ俺。てか書いてるよ。
仕事もちのやつら頑張れ。

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:41:22
あーちっくしょぉー全然描写がきまんねぇよぉ。
くっそー頭痛くなってきた。なんなんだよ。この駄文。こんなの読み返したくねぇよ。
俺はこんな糞作家じゃねーよちっくしょー。
たまによくかけてる部分とかあるんだけどさ、どうやったらこれかけるわけ?
いや、書いてるのは自分なんだけどさ、全くわかんねぇよ。なんだよこれ、偶然の産物?
てか、もっと書きまくって上手くかけてる部分を増やしたいのに、もう仕事かよ。
また一週間ほど筆を取る気力もなくなる日々かよ。
こういう邪魔が入んなければ、もっと俺の筆も進化する気がするのだが。
もうだめもとで、野垂れ死に覚悟で、仕事辞めて執筆に専念してやるか。
作品一本書き上げたことのない俺だが、こんな働きながらの生活じゃ一生書き上げることなど無理な気がしてきた。
あー畜生。どうしたもんかな。

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:52:20
いいことを教えてやろう。
2ちゃんねるに書く気力を原稿にぶつければ、日産三枚は増やせるぞ。

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 02:07:23
エンタメならしょうがないが、純文学でプロットなどと言ってる香具師は終わり。


300 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 03:48:28
リーマンて暇だよな
年に110以上もやすんで

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 04:00:03
>>299
純文は勝手に書いてろ

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 07:20:59
>>295
本音にあふれてると思うんだが、どういうのが「マジレス」なんだ?

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 10:23:24
おれ、15時から23時までの勤務だけど作品書けるかな・・・
月収手取り10万弱なり・・・

46歳毒



304 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 10:26:53
>>303
意味分からん
書けるかなって、書いてないのかよ

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 13:03:17
5時間くらいは書く時間あんじゃねーの

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 13:04:16
>>303
普通に8時間労働じゃん。
このスレには、サービス残業で10時間以上働いてる人だっているんだぞ。

時間的には余裕で書ける。

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 13:54:39
帰宅して風呂入って、就寝。で7時に起きる、と。
昼間動けるってことは、図書館も活用できるし、これから仕事ってことなら飲酒の
誘惑にも耐えられるわけだろ?
むしろ、執筆のためにその時間帯を選ぶってのは、それほど奇妙じゃない。
ただ、時給の額が気になるな。


308 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 14:11:58
なーに
作家になるまでの辛抱よ
生きていけるくらいの収入さえあれヴァ

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 16:16:58
>>303
午前中に自転車で図書館、もしくはデパートへ行って書くべし
冷暖房費の節約になるよ

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 17:58:59
働きながら書いてるみなさん、原稿用紙換算で日産何枚くらい書けてる?
俺は休日だというのに2枚しか書けんかった・・・
書き出す前に今まで書きあがった部分をもう一度読み直して、ちょっとずつ推敲してるんだけど、それやってると続き書く時間なくなる
いや、実は続きが書けないから書きあがったところを治してるのかも・・・
早く一作あげたいよ


311 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 18:01:36
推敲なんてアホのやること。
作家になる香具師は一発で最良の文章を生み出せる。
それこそが才能。

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 18:06:48
障害者っていうだけで金がもらえるのか・・

健常者からすれば信じられない特権だ

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 18:31:43
>>311
どんな天才作家でも推敲はする

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 18:31:47
>>311
推敲はなにも文章だけじゃない。  

例えば、ミステリーなら描写の過不足、構成、伏線その他多々ある。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 18:54:31
>>311
プ

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 19:09:31
律儀に釣られる、素直な住民に萌え。

317 :311:2006/11/19(日) 19:20:29
どんなもんじゃあああい!!

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 19:27:08
>>311
お前の意見に禿同

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 19:31:24
>>316
プ


320 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 19:38:44
>>311>>316
赤面wwwwww

321 :317:2006/11/19(日) 19:59:22
いや俺、芸スポ板から立ち寄った
初めて来た者です。
釣ってしまってスマソ

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:02:31
創作はオナニーではなく、むしろセックスに似てる
読者である対象を喜ばせなければ意味が薄い
そしてなにより、
若い頃は回数をこなせるが……

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:11:33
情熱の問題ではないか。
魅力ある題材なら何度でもいけるが、そうでない場合は途中で萎える。

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:28:53
セックスに似てるのは、小説よりもチャットのような気がするなぁ。
相手の反応を見ながら、それによって次の愛撫の手を考えるところとか。
小説はどちらかというと露出願望を含んだオナニーだと思う。

と女子大生の私が言ってみるw

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:33:56
>>324
擦れた女子大生だな

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:38:03
>>324
俺とチャットしないか?

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:38:25
いやセックスだろ
ただ多くが自分がイク事しか考えてないオナニストってだけだ

そして俺はオナニスト……orz

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:41:20
オナニーショーを傍観する自分もいれば桶

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:08:31
>創作はオナニーではなく、むしろセックスに似てる
実際の創作は眠たくて、それどころじゃない

>読者である対象を喜ばせなければ意味が薄い
意味より、収入が減り食べれなくなるので、生命線が薄くなるかな

>若い頃は回数をこなせるが……
若くても依頼がないと数がこなせない

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:51:38
依頼がないと書けない、ってのはどうかなー

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 23:32:23
>>310
お前は作家としてどのくらいのレベルなんだ?まだ成長途中修行途中だろ。
プロでもないくせに目に見える分量に一喜一憂するな。
机に向かった時間だけ、分量としてはあらわれないが、自分の成長に確実にプラスになっている。

と自分に言い聞かせて分量かけなくてもいいやと思ってる。
俺は日産どころか週産3枚くらいだよ。

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 01:14:30
簿記試験が終わったから、次は原稿書くよ。
リーマンやってると会社によっては資格取るのも仕事のうちって
半ば強制的に取らされるから辛いなあ。
資格試験の勉強でプライベートの時間も拘束される。

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 18:54:49
私もそうです。
会社なのにレポート提出があって原稿が止まってる状態。
原稿を書いている時はどうって事ないけど、
レポートを書くとなると、背中は痛くなるし、肩はこるし、眼がチカチカするし、
胸が苦しくなって息がつまってくるし、もうイヤ

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 19:02:10
年食ってから何やってもダメ。
そういう社会なんだから学生の時から先見の目を持たなくちゃ。
大企業に就職。それがダメなら公務員。


335 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 19:10:16
一日十時間労働とかだもん。
小説なんて書けるわけネェよwwww

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 19:14:43
>>334
大企業のが資格取れだのセミナー参加しろだの言うのが多いよ。
中小だった頃はそんなの言われなかったもん。

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 19:25:48
友人は大企業(黒字でニュース取り上げられるとこ)に勤めたけど、帰り朝の4時とか普通だって。
出勤は9時10時くらいだったかな。でも辛いと思うよ。

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:29:10
毎日8、9時間労働で、しかも有給をちゃんと消化しろと指導される俺は恵まれてるんだな。
お前らの分も頑張るよ。

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:31:12
何かを目指しながら仕事するわけだ。
一日六時間が限界じゃね?
どっちもおろそかにはできんしさ。
適度にバランス取らないと潰れちゃうよ(・ω・)

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:37:22
もうすぐ太宰治賞(12/11締切)。
その後は、文学界新人賞(12月末締切)。
あ〜、忙しい。

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:43:56
>>338
有給取ると査定が下がるんだぜウチの会社…うらやましい…

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:58:42
>>334
「先見の目」って何?
「先見の明」の間違い?
頼むよ。
それから、根拠のない信仰はやめたら?

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:59:01
給料やボーナス額については、作家を目指している以上、かみさんに納得してもらうしかないな。

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 00:57:36
>>341
労働組合に匿名で相談してみな。
裁判なら必ず勝てる。

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 00:58:37
泣きながら作家を目指す香具師に見えた

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:18:00
>>340今年は3本出したから後はまた来年だなって思ってたけど太宰出してみようかな…。

もう日にちないしストックしてあるやつ直して出すことしかできないけど…

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:41:34
>>345
むしろスレタイどおりだなw
眼の焦点が合わないほどお疲れかい?

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:45:05
どっかで見たと思ったんだよなこの流れ…>>26>>28

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:56:38
>>279
お疲れかい?

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 20:07:04
>>346
どんどん出しなよ。出して失うものなし。
出すたびに手直しで質が向上するだけでもいい。

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 22:31:59

仕事中に、執筆のことを一切考えないと、仕事上がりにものすっごい執筆欲が!

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 02:14:19
仕事中に、執筆のことを考えると、仕事上がりを早くしようと思って仕事がはかどる!

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 19:12:36
みんなどんなん書いてるん?

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:03:39
当然、こちらにも・・・

16時から23時の勤務だけど、
やっぱ、1時頃寝て、8時頃起きて、14時くらいまで執筆したほうがええの?

それとも、
1時ごろから5時ごろまで執筆して、それから寝た方がええの?

なんだか最近、疲れた・・・



355 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:23:14
犯罪行為で疲れたんだろう
真人間になれよ
負けを認めることだ
アスペルガー

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:32:06
わたくしは、次の日体がだるくて頭がぼーっとして執筆が捗らないので、
早めに寝て起きてから執筆をして仕事へ出向いております。
体調管理のために必ず一定の睡眠時間は保つようにしていますね。

お疲れですか。
タマネギが入ったおかずと、セロリが入ったスープと、レタスが入ったサラダを食べるとよいですよ
好き嫌いやアレルギーが無い事が前提ですが

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:57:30
>>354
俺だったら2時3時までプロット練り
9時10時に起きて2,3時間執筆かな
あんま早く起きると仕事が辛いっしょ
あと今思いついたがボイスレコーダーとか合った方がよくね?
なんか思いついたことをメモるのって大変じゃん
俺は便所で携帯にメモってるが

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 00:21:24
>>356
俺も朝書くスタイルだったけど、
最近寒くなってパッと起きれなくなっっちゃった

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 02:06:41
>>354 俺の場合だが、
10時半起床、11時出勤、13時から22時まで勤務、24時帰宅、04時就寝。
というパターンで、帰宅から就寝までの間に執筆してる。もち、風呂飯のあとにね。
仕事中に暇なときは作品の事を考えてる。一昨日も、今書いてるシーンを書き直そうと決断した。

で、一番困るのは、寝起きにいいアイデアを思いつくことが多いこと。
いわゆるブレインストーミングって状態なんだと思う。携帯でメモとる暇もないときもあるから始末に悪い。
調子がいいときは早めの起床から出勤までの間にも執筆するが、たいして進まない。
寝起きでのアイデアを組み込もうとしても、作中の前後で整合性とるのに時間がかかるし。

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 22:10:13

そろそろ忘年会のシーズンだが、社内の序列というか出世のための心構えとかの
話を酔いにまかせてアレコレ聞かさせるこのイベントはめんどうくせぇな!
いいよもー、会社の仕事なんて、過不足内範囲の仕事して給料(とボーナス)もらえりゃ
十分よ。
まあ、間違っても「小説家になる予定なんで、社内での将来なんてどうでもいいっす」とは
言えないんだけどな!



361 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 22:21:01
>>360
おれがいる。
忘年会は仕事だと思って耐えてる。

362 :354:2006/11/24(金) 00:59:22
アドバイスくれた方々、ありがとう。
参考にします。
先程、帰宅し風呂に入っていまネットです。
この時間から執筆するのがノリがいいように思います。
がんばります。


363 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 09:36:03
>360
すべてをネタに昇華させるのだ。
会社やめると、「ネタの宝庫だったなあ」と
思ったりするもんよ。

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 19:23:57
体力は使えば使うほど失われていくものだが。
活力は使えば使うほど湧き出てくるものなんだ。

ニートなら執筆に充てられる時間が多くていいよな。
そう思ってる香具師もいるかもしれない。
とんでもないことだぞ。
正反対だぞ。
一度ぬるま湯につかってしまえば、もう抜けられない。
執筆しようなんて気は微塵も起きなくなる。

そうだよ。
俺がそうだったんだ。
今は、執筆こそしてないが、仕事をし始めてよかったと思っている。
毎日活力に満ち溢れているからね。

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 22:21:23
スレ的には執筆してないのはどうかなぁ。


366 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:11:14
今は執筆してなくてもネタ溜めてたりして、
時間ができれば書こうとしてるなら「作家を目指す」スレ違いではないんでは?
て俺は>>364じゃないからホントのとこはわかんないけど。

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 00:26:55
まぁ働いてないヤツも時々混じってる品

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 05:47:00

できると思っていたが、それが全く必要のないものだと知った。

問題である。それがどんなことであろうとも。

ケツ 臀部を看るそれが肝要だろう。

うんうん。




369 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 23:31:25

働きながら作家を目指す。
という以上、職場での出世も大事にしなきゃな。
奴隷じゃないんだ、余暇はある。
それに、どう、集中できるか。集中するだけの熱意があるかどうかだ。



370 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 23:35:51
>>369
うちは小さな会社だから、将来は役員決定。
大企業は出生争いが大変だよな…。

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 23:39:58
>>369
>働きながら作家を目指す。

アンタ、どうやって作家になるんだよ。

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 13:49:53
持ち込みよりは投稿だな。


373 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 14:17:17
今の現状に満足してない人の集まりか
かわいそうに

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:22:07
そうとも。
不満がありすぎて、退屈しないよ。

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:25:19
ちゃんと笑うトコ作れよ。
くだらねぇ。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 17:24:25
おまえはたんに、
つまらねぇ。

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 17:31:49
園児はアリに失せろ

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 17:43:04
>>376
>376 名前: 名無し物書き@推敲中? Mail: 投稿日: 2006/11/26(日) 17:24:25
>おまえはたんに、
>つまらねぇ。
>377 名前: 名無し物書き@推敲中? Mail: 投稿日: 2006/11/26(日) 17:31:49
>園児はアリに失せろ

おい、ごみ箱はどこだ。

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 17:50:41
∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄ ̄月曜日 ̄ ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /    クククッ。
|::    \___/    /     所詮お前たちは一生俺の影に怯えながら暮らすのさ。
|:::::::    \/     /

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:15:32
金曜の夜から土日はずっと引きこもって書いてます。
運良くプロになってもこの生活が続くんだろうな。

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:18:44
資料集めとか、取材いかんの?

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:30:47
>>381
それいなるべく平日の夜に。
土日はひたすら書くのみ書くのみ。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 20:18:11
それは独身の強みだなぁ。


384 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:06:25
結婚してるなら無難に諦めた方が……

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:29:04
会社しかない男は嫌いだよ

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:41:09
日本人を全否定するようなレスだなぁ

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:00:59
うんうん。
学生時代、ずっと文系で、とくに大学時代にクリエイター志望に囲まれてたから、
会社員になって、上司や先輩のプライベートのなさに驚いたよ。

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:51:32
>380は2chに来ているから、ひたすら書いていないと思われ

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 19:41:56
書くの楽しいから苦にならない。仕事は苦だが……。

390 :1:2006/11/27(月) 19:58:12
>>387
そういう人達って自分もたいした生活送ってないのに、やたら他人の人生見下すよな。

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 20:21:47
>>390
1じゃないです。すいません。


392 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 20:33:56
なんか気の毒な人の集まりって感じだな

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 21:02:57
給料でたからそれほどでもない。

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 21:13:31
哀れ

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 22:09:58
ははあ、これがスレストというやつか

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:03:13
ニート賤業の必死荒らしが哀れ
どちらも結果は報われぬのが大多数なんだから
仲良くやろうぞ

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:07:21

具体的な話が聞きたい。
正社員でもバイトでも、作家を目指すために「なにをしてる」のか。
働いているがゆえに「なにができない」のか「なにができる」のか……



398 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:11:31
ひとりぐらい(真面目な)コテハンがいたほうが、こういうスレは盛り上がるような希ガス。

>>397
働きながら作家目指しだから、フリーターが多いんじゃないかと予想。

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:16:17
働きながらってフリーターかよw
しょうもない

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:24:07
なんだとぅ!

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:24:25
ニートよりはマシ

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:26:38
そうだそうだ。

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:40:13
ここまであからさまに自演されるとw

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:47:46
そんなこと言うない!

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 00:11:12
自演認定扱いか・・・
早くID導入したほうがいいなこりゃ。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 00:21:51
自演認定ぐらいでそんなにワタワタしなくても……
あとこの板住人ならなかぐろじゃなくて三点リーダの方がいいよ^-^オススメ

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 03:35:32
働くことに専念しろよ負け犬


408 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 05:53:28
スレタイ読めって。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 09:40:33
自演じゃなかったのか、悪かったね
しかしそうだとするとこのスレって本当に
フリーターが多いのかもしれんね…

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 18:06:22
別にフリーターでもええやん。
作家になれりゃこのスレじゃ勝ち組だぞ?

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 19:45:25
学生でもアルバイトしていたら、「働きながら」作家を目指している、になるのかね。


412 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 20:08:37
職業欄にどう書くか? ってことでしょ。

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 14:44:01
フルタイムで働きながらだと
だいたい1日何枚書けますか
オレは平均すると3枚が精一杯
土日は調べものとかまとめてやるし

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 18:50:32
【ネット】「新卒で就職出来ない人は欠陥品」「フリーターは惨め」近畿大学が文章削除
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164771407/l50


415 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 21:49:03
ひでぇ話だが、作品を評価するのも、こんな社会ってやつだからなぁ。


416 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:02:37
>>410
もちろんいいさね
ただ同志感がちょっとだけ、まあ本当にちょっとだけ薄れるだけよw

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:44:22
現状不満人乙

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 00:13:38
まあ、そのとおりだけどいつか勝ち組になってやる。

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 04:13:06
年末にかけて、文学界新人賞、パピルス、ダ・ヴィンチ、野生時代、どれに出そうかなあ?

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 06:13:13
この時期になってまだ決めてないなんて ( ´,_ゝ`)プッ

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 05:56:27
さて、師走。
今年の反省と、来年の予定を考える時期ですね。


422 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 16:59:54
というより
いろいろ追い込まれて激走状態
間に合うか賞の締め切りに!!

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 18:41:10
週末ダッシュというやつだな。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 22:07:23
太宰治賞、出した?

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 22:13:08
ふーん いろんな賞があるんだねぇ

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 10:31:17

メモって、どうしてる?
仕事用の手帳に、小説のネタを書いていると、どうもメリハリがつかないんだよね。
帰宅してからネタのほうをパソに打ち込んでるんだけど、仕事用の方のスケジュールとか
目に入って気分的に邪魔だし。

といって、小説用の手帳を別にもつのもかさばる。厚めの手帳にしてネタ用のページを
増やすのも使いがたいし……



427 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 10:52:16
バインダー式の小さいメモ帳とか売ってるから、それを導入してみれば?
家に帰ったら小説用の方へネタページを差し替えればいい。

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 11:21:54
あさっては…

|
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄ ̄月曜日 ̄ ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /
|::    \___/    /
|:::::::    \/     /



429 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 14:47:41
あんなクソみたいな会社で辞めるなんて思ってはみても
ココやリーマン板の現状を見ると
自分は恵まれているのかもしれないと思い
実際には、転職なんて出来そうもない。。。
土日完全休養、携帯は支給、残業は青天、
食事もたまに支給してくれる。他にも安く買い物が出来たりと
実はオレは勝ち組なのかもしれないな、、、


430 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 16:02:48
自分に向いてるならいいんじゃねえの?


431 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 16:05:06
さすが暇人サラリーマン
ありきたりな人生ゆえに
希釈度の低いレスをしますね






まったく

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 17:47:03
ありきたりな人生から希釈度の低いレスができるようになるなら、
サラリーマンをしながら作家にもなれるかもしれない

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 18:11:06
「濃度」と素直に言えばいいのに、
カッコつけるからこんな惨めなことに……

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 19:56:22
上司なんか糞食らえ! ……だったが、どうやら、来年あたり、部下がつくらしい。

あー

めーんどーくーせー うーえーにー きーらわーれるー

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 20:31:13
俺、直属の上司は大好きだよ。
ムカツクのはそれ以上の連中。

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 21:53:37
学生の頃。
きっと10年たったら、すごく完成された小説を書いてて、売れっ子なんだ、と信じてた。


437 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 22:42:15
寂しい一人暮らしだと、
会社や家族以外の人とのふれあいが結構うれしかったりするんだよね。
俺の場合は、その日一日は本当ついていなくて、会社で他人のミスが自分に
降りかかってきて上司にめちゃくちゃ怒られるわ、いつもの定食屋が混んでて
自分の注文忘れられ、担当のお客には怒られ(超理不尽な理由で!)、
ありえない量のサービス残業押し付けられてもうさんざんな状態で、帰るころには夜12時を回ってた......
こういうときは気分転換にいつもと違ったルートで帰るといいと思って
寄り道がてら見知らぬラーメン屋に立ち入ったら、
そこで偶然中学のときのクラスメート数人とばったり出会ったのよ。
特に盛り上がった会話はしなかったけど、一人暮らしの寂しい俺にとって
こういう偶然の旧友との出会いって、なんか元気でるんだよね。
おかげでどん底から抜け出せたよ。



438 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 22:53:39
友達いねぇ

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 23:04:32
>>429
残業青天っていまどき天国だろ

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 23:42:27
>>437
そんな深夜に、しかも同じ店にクラスメートが何人も一緒にいたのか?

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 23:59:14
禁止ワード:同窓会

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 00:19:01
悟ってやれ
同窓会に呼ばれずその日偶然2次会終わりのクラスメイトに遭遇した>>437の気持ちを!
くっ……
泣けるっ……

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 00:44:37
そして思いつく
推理小説「クラスメイト遭遇殺人事件」
SF小説「未知とのクラスメイト遭遇」
純愛小説「ボクの恋はクラスメイト遭遇から始まった」
ホラー小説「恐怖のクラスメイト遭遇」
ミステリー小説「クラスメイト遭遇という奇妙な出来事」
5つそろった。ビンゴ!

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 00:58:04
ここでお世話になっている管理人のひろゆき氏を発見!
アドレスを載せますのでお顔が見たい方はどうぞ
ttp://promotion.yahoo.co.jp/charger/200612/contents03/theme03.php

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 01:46:40
つか、ひろゆきの顔みたことなくて2ちゃんしてる人もいんの?
……と思ったけど、こんだけ人が増えると、ひろゆきのこと知らない人もいるんだろうな。

おいらなんてニュー速でレス返してもらったことあるよ!と
厨房丸出しな自慢をしてみる。

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 22:13:36
なくなると退屈>2ちゃんねる

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 00:00:31
最近、自分の筆力の低下を感じる。
筆力の低下を感じるようになったのは、今の仕事についてから。
だんだん自分の文章力や描写能力の低下を感じるようになってきた。
昔の自分の方が、スラスラいい文章かけてたと思うよ。昔の自分の作品と
今の自分の作品を見比べるとつらい。

俺自身の態度にも問題があったのかもしれないが、俺は先輩連中からつるし上げられた。
毎週夜遅くまで説教される日が必ずあった。
4、5時間も「はい。はい。すいません」を繰り返すこともあった。
過度のストレスを繰り返し感じると、人は脳内の偏桃体が萎縮するという。
偏桃体は人の感情と密接にかかわっている部位だ。
正確に測ったわけではないが、きっと俺の偏桃体も萎縮しているのだろう。それに伴って感性も
筆力も落ちた。そう思う。

今の生活は安泰だ。親も親戚も同級生も、今の仕事に就いた俺のことを悪く言わない。
だけどもう俺は嫌なんだ。このままでは俺の感性は、取り戻しの聞かないところまで破壊されてしまうかもしれない。
筆力を守るために仕事をやめる。なんと馬鹿馬鹿しい辞職理由かと思うかもしれないが、
馬鹿になるのもありかもしれないな。

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 00:04:29
フリーター一名様ご案内〜(・ω・)

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 00:11:48
>>447
>毎週夜遅くまで説教される日が必ずあった。
>4、5時間も「はい。はい。すいません」を繰り返すこともあった。

この時点で、対外的には一流企業でも、中身はブラックだから。
書く書かない関係なく、会社の名前にしがみつくか、自分を取るかだよ。
それで答えを自分で出せれば、誰がなに言おうと正解だろうよ。

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 00:52:29
仕事辞めても今度は死にたくなるという地獄との戦いだぜ。
生死の境に身を置く事をいとわないなら仕事辞めれば?

自分には書くことしかない、書けなければ死ぬ。
それくらいの覚悟があるのか。

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 02:34:25
年齢によるけど普通に転職してもいいんじゃね?
小説のために、じゃなくて、心身の健康のために。

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 02:52:31
何してても不満は募るしストレスも溜まるさ。
人間だからね。

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 05:53:10

作家だって、商売だからのぅ。


454 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 16:18:23
現状の不満から逃げて新しい不満に対峙するそれに本当に正しさはあるか 考えろ

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 19:58:48
昔の方が、若い時のほうがよく書けた、ってのは錯覚が多いんだよ。
自分好みの文体と内容で書くわけだから、自分に面白いのは当然。
想定読者が自分だけ、ということね。
社会に出て働けば、いろんな奴がいることを肌身で知って、無意識に想定読者が増えてくるから、
文体や内容を絞り込めなくなるわけだ。
より多くの人間に楽しまれる、評価されなければだめなんじゃないか、という不安に苛まされるわけだな。

もし、自分の感性を守るために今の仕事をやめ、自分なりにのびのび書いて投稿したとする。

それが、評価されなかったら、どうするの?

辞めることより、むしろ、今の状況でも、書く時間を捻出することを考えた方がいいよ。
過去の感性にすがるより、今の自分の感性を磨くのが、成長ってもんじゃねえの?

会社は通勤してれば給料出るんだもん。
世間体を維持するのも、大事なことだよ?


456 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 20:33:11
ちゃうねん。
感性の問題やないねん。
時間やねん。
書く時間が全然ないねん。

今なんて一日中働き詰めなんだぞ。
若い頃は一日中好きなことできたんだぞ。
大きな違いがあるよな。ここに。
悩みはまさにここ。ここなんだ
書けるとか感性とか、どうでもヨロシ。
好きに使える時間がもっとホスィ。

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 21:30:50
じゃ辞めて銀杏拾いながらホームレスでもやれよ。
バカな子といってんじゃねぇよ。
働けるだけ自分の事認めてもらってるんだよ。
周りに感謝しろ。それもできないなら仕事辞めてみ。

おまえなんか何も認められないよ。
時間だって金がなきゃ空虚なだけさ。

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 21:48:33

石の上にも三年。

すげぇな、この言葉。

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 22:27:49
>>456
仕事辞めたらいいじゃん
それで好きなことを好きなだけやったらいいじゃん
それで生きられるだけ生きたあと
死んだらいいんじゃん?(・ω・)はぴはぴ


マジレスすると転職しろ

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 22:29:21
そろそろボーナスなんで、この時期は働いててよかったと思うw

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 23:40:41
>>460
また預金口座の数字が増えるだけだ。
うれしくもなんともない。何もいいことなんてない。

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 00:06:08
>>461
んじゃ、その金おれにくれ

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 00:22:15
おれJOBA買ったよ
推敲しながらJOBA
これ最強


……痩せない

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 05:14:21
小説書きのテイストになるべく近いライター稼業……ってどんなのだろ

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 05:51:07
ルポルタージュでしょう

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 12:47:49
推理を目指すなら警官とか、新聞記者とか
経済小説なら証券会社とかどうだ

まぁ、キングは暇たっぷりで金も安心の公務員なんだけどね

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:33:43
ただいま。
さて、1時間ほどを書く時間にあてて、自由時間としよう。
くそ、余計な飲みが入っちまったからこんな時間だ


468 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:46:05
おかえり。
それを「帰宅してから一時間書いた。これから2ちゃん」になれば、完全。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:49:53
おかえり
アルコールは抜いたの?
書ける?
ネクタイを頭に巻いて原稿にヨダレの地図を書いて眠ってしまわないようにね
わたくしは寝るわ
おやすみ

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 02:46:02
>>469
今どき手書きの人なんてそうそういないんじゃないかな
みんなおやすみ

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 03:44:13
たまに手書きしないと漢字を忘れてしまうんだよな……。

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 05:50:06
それよく言われることだけど、そもそも手書きをする時がない。
周囲にパソや携帯がない、なんてことも滅多にないから、すぐ検索できるしね。

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:16:38
発見!


帰宅してから、テレビもつけず、メールチェックも2ちゃんもやらずに1時間パソの前に
座ると……

書ける!!



474 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:44:19
私はノートに書いてるなあ。
清書はパソコン、
なんかパソコンだとうまく書けない気がする

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:46:03
7歳年下の女(一応婚約者)と同居状態
書くたびに、女にめちゃくちゃ怒られる
不満をあらわに突っかかってくる
機嫌の良いときは、一緒に飯くう時とセックスの時くらい

はーしんど

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:48:22
1人にされるのが寂しいらしく、俺がパソコン開くたびに突っかかる
昨日と今さっきなんか、むくれる女をなだめるためにセックス奉仕
もー書く体力残ってません…

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:55:55
中卒きもい

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:59:48
というか、その女でいいのか?
リアルだろうと、妄想だろうと、どっちでも果てしなくウザイじゃないか?

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:10:12
女はそういうものじゃないのか。
本読んでてもむくれる。

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:11:38
うざいけど、セックスの相性がめちゃイーから仕方ない。締まりがたまらん。
さり気なく愛撫して、喉や唇にチュチュっとキスするだけで簡単に濡れる(まぁ、ヤリマンだった可能性大だが…怖くて聞けない

ヤッてる最中の女の顔、めちゃ可愛いし。あんあん喉奥から甘ったるい発情期のネコのような矯声出すし。

それにつられて女の尻突く腰の動きもスピードアップ。激しく締められた時は、そのまま中だし。
ちなみに女、21歳。フリーター。
顔はエロ可愛い。

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:14:47
だがこれでは仕事にならない。なにかいいアドバイスあればよろしく。
本気で困る。すねた様子も可愛いから下手に怒鳴ったりできんし。はぁー。

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:17:46
まて。
数字ってのは大事だぜ?

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:18:29
全然話は変わるが、社会人ってレッテル貼られたらおしまいだよな。
まあ俺には作家という道が残されているからいいけど、普通に今の仕事を一生続けようとか思ってる奴で
職場の人間から変なレッテル貼られたら、もうおしまいだよな。

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:19:41
一番イヤなのが、俺が書いてる最中にこそーっと覗き見しようとするとこ。
あればっかりはさすがにムカつく。マジムカつく。今も携帯やってるだけでにゃあにゃあうるさい。
俺の気を引こうと必死だ。さっき一発ヤッたばっかだろがクソ女!かぁー、マジにたまらんわ

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:20:05
浮気を隠す気持ちで書けば。

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:20:55
すまん
もう一発ヤッてなだめてくる

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:22:37
>>485
そう、まさにそれと同じ気持ちだよ
実際は浮気どころかフーゾク遊びすらしてないんだが…。

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:25:37
なんというか、妙に後ろめたい気持ち。
恥ずかしい気持ち。

見られないようフォルダー乱立させて目立たないフォルダーの一番奥のファイルに隠してる
一発ヤッてくる。女がうるさい。
でもヤッた後はまとわりつかれて仕事できないけど

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:28:54
この場合、がんばれとしか言いようがないな。

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:29:11
そろそろウザくなってきました。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:32:16
放置しとけばどっかいくだろ、今日はこのスレは見ないって手もある。
おおかた職場の片思いの女に虐められたとかだろ。

そっとしておいてやれ。

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:33:20
同じようなものだから分からんでもない。

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 22:02:55
>>473
2ちゃんもやらずにどうやって生きていくというのだろう・・・。
2ちゃんはもはや生活の一部、いや身体の一部なんだよ。

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 22:11:35
そこだ。
そこを一時間、我慢することで、普段の日常にはないエネルギーが創作に向かうから
すげぇんだって!


495 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 22:13:12
まぁ執筆に向かえばの話だがな。
人間我慢はよくないぞ

496 :コエムジェイ ◆mJ6fwYAgH2 :2006/12/07(木) 23:44:35
毎日仕事で時間が経っていく。歳ばかりとる。

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 06:59:36
一時間かけて1kb書けるかどうか。
これでは応募作一つ書き上げるのに半年かかってしまう。
時間が不足すれば、同じだけチャンスもすり減っていく。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 10:40:48
文学志望廃人+2ちゃん廃人=創文板住人

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 11:10:42
>>497
半年に一作品なら十分じゃないの。俺は一年に一作品だけど。

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 18:30:03
忙しいから、
早く書けない、のはしょうがないとしても、
まったく書かないことへの言い訳にはならないよな。


501 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 18:32:11
忙しいから全く書いてないよ

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 19:37:25
そりゃ、書きたくないんじゃないの?


503 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:02:42
細切れの時間に文章を書くのが苦手だから、
忙しいと途端にだめになる

気持ちの切り替え、時間のうまい使い方、
こういうのが大事だと思い知らされる

執筆に限った話じゃないけどね

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 12:05:02
現状として、45歳でリストラされたとして再就職したと仮定する。
仕事があまりに少ないんで、8割はまともな職に就けないと考える。

残りの2割のうち、年収350-500万の仕事が関の山。
就けない人はコンビニバイトなどで年収200万を彷徨う。

ダブスタなんだよな。
・自分を磨く、資格を取る、能力を自己開発する。
・サビ残で会社に尽くす。
仕事に打ち込む奴は、仕事によって伸びて行く能力しか伸びない。自分の時間なんて無いだろう。


505 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 13:02:49
まぁでも作家的能力を磨いたところで、収入増の期待値は大した事ないな

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 15:18:06
働いてたらわかるだろ……資格なんてあってないようなもんだと

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 00:04:50
SEだったが死にかけたので今年で引退。
英語が堪能なのでそちらで派遣探す。
金にはならんがしゃあない。
48歳・毒


508 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 00:19:48
ITドカタは過労死・自殺共に多いらしいね

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 02:08:23
もったいないなぁ
仕様作って指示出せる人需要あんのに

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 06:54:48
生きてりゃいいのさ
喜びも悲しみも、生きていてこそだ。


511 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 07:23:49
苦しみも絶望も生きていてこそだしな

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 08:35:25
およそ作家志望とは思えぬ思考レベルのやりとりだな

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 16:59:16
>>512
ちょっと上から目線の発言ワロス

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 01:43:56
思考レベルねえ……
庶民の気持ちもわからずに何の小説が書けるのやら。
まあ、セレブな私は庶民の気持ちを理解するために
今日もホームセンターで肉体労働していますけれどもね。

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 01:57:48
ほんとうだね
僕も小説を書くためだけに
カップヌードルというやつを買って食べてみたよ
うちのシェフには劣るな

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 05:52:59
金持ちって、普段、家で、どんな服着てるんだろう……

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 10:05:49
>>516
ユニクロとかじゃないか?

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 10:11:05
きっと金持ちはジャスコで値切ったりしないんだろーな

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 10:16:29
金持ちじゃなくてもしないよ

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 11:43:27
チェーンの店で値切るなよ

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 19:53:31

あきらめる、って結論にならないように注意しながら、

「たまには自分を疑ってみよう」



522 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 22:49:21
>>521
このスレで一番奥深いレスだ。

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 20:03:46
人事異動の季節には早いんだけども、糞上司が来春に左遷決定。
ざまぁみやがれ無能め! 俺をバイト上がりだとさんざん馬鹿にしやがって! と胸中ガッツポーズを決めつつも、
サラリーマンの人事の非情さを目の当たりにして軽く落ち込んだ。
正社員になって安定した、というのが心の支えだったけど、数年たったら管理職になって、定期的に異動があって……
てことになれば、落ち着いて帰宅後は執筆〜♪ とはいかないみたいだなぁ。うー

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:16:43
バーカ

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 00:35:34
締め切りに間に合うように必死で書いてるのに、話が長くなる…。
終わりが来る前に締め切りがきちゃいそう。

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 20:22:04
長くなってしまった話を削るのは
悩むよね

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 20:28:59
いいからお前ら結婚しろ

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 20:47:53
結婚はしてる。
子供はいらん。


529 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 20:55:30
どうやって??
どう考えても無理でしょ
歳が違い過ぎる

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 20:58:57
なんの話だ???

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 22:42:58
今日の執筆終了。あとは風呂に入って自由時間だ。
やっぱり9時に帰ってきて、書くのに取れる時間は1時間くらいだな。
それ以上やるとリラックスの時間がとれなくて、結局長続きしない気がする。
自分が今書いてるのが面白いのか、くだらないのかわからんくなってくるけど、それでも書かないと前に進めないからな。
今は書くべし。

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:20:58
書くのがリラックス
と思える香具師こそ大物になれるんじゃねぇか

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 05:48:54
それ理想的だねぇ。
でも、俺も、
今は書くべし。


534 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 05:55:14
最近自分の文章が嫌いになってきた。
2ちゃんには書ける。
チラシの裏だから。
でも誰かに見せる(予定の)文章だと、途端に緊張してしまってつまんない文章が出来上がる。
誰も読んでなんかくれないだろうにだ。
ああ、もうダメだ俺。

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 10:38:16
http://infoseek.somee.com/headline.html



http://infoseek.somee.com/headline.html



http://infoseek.somee.com/headline.html


n

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 08:53:12
森見登美彦も、社会人しながら書いてるんだ、と居酒屋で騒いでたのはお前らか?

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 02:12:12
つまんないかつまんなくないかは読む人が決めるんだ。
とりあえず小説サイトに投稿してみれ。
がんばれ。

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 11:44:37
俺は平日書くことはあきらめてるよ。
疲れきってるし、感性がリーマンモードでクソつまんないから
執筆できるテンションまで戻すのに時間がかかる。
だから執筆は休日にすることにし、今まで休日にしていた雑事を(例えば、掃除や運動)
仕事終わりにするようにしてる。

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 22:07:16
疲れ切ってる、というのは、ほんとうなのか?

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 22:20:18
こんなレスも見つけた

小説家・小説家になりたい人・小説を書いている人
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1127463493/667

667 名前:名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日:2006/06/07(水) 22:35:39

仕事や学業に追われながら小説書いている状態って、実は夢のように楽しいんだよね。
描けば描くほど上達するのが自分でわかるし、小説を描いている間の集中力は
仕事や勉強しているときより数段上だったりする。

で、自分は作家に向いているんじゃないかと考え出すのだが、
実はその集中力は仕事や学業からの逃避によって生まれていたりするのだ。
結果どんどん自分を正当化しちゃうんだけど、いざ作家になると、
とたんに以前の仕事や勉強以上に絵に苦しむことになってしまう。

ある程度文章が描けるのであれば、出版点数が激増の一途のいまどき、
メジャーマイナー問わず舞台を探すなら、デビュー自体は難しくは無い。
しかし、小説家ってのは読者の評価がダイレクトに響いてくる仕事である。
受けが悪ければたちまち仕事を失う。
人気を保っていても、いずれは飽きられる。次々新人が台頭してくる。
焦ってもそうそう自分の文章やネタを流行にあわせることはできない。

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 22:41:22
【ラジオ】「吉田照美のやる気MANMAN」来春終了
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1166309756/l50


542 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 23:11:25
兼業作家なんていっぱいいるじゃん。
駆け出しの苦しい時期の生活を支えてくれる
仕事があることに感謝しつつ頑張ろうぜ、オレもお前もさ。


543 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 23:47:33
文学界新人賞(12月末締切)出す?

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 01:06:35
出すぜ。
年末は仕事が押してくるが、年末休みの数日間を最後の推敲にあてられるのは
大きいな。

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 01:28:52
現状不満人のスレ

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 02:20:06
まだ学生の俺から見るとちょっと哀れだな。

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 05:38:56
>>546
なに君もすぐ俺達と同じ土俵に立つことになる。
2chを見てる時点で確定だ。
俺もそうだったから心配するな。

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 20:49:42
くやしいが、仕事がきっつい時の方が、休日の執筆意欲が強いな!
こう……意地でも小説書いてやる! という必死さが書かせる力になっているというかなぁ。
ただの社会人じゃ終わらないぞ! てな気持ちが強い。

忘年会、つづいて納会。それがすめば、年末年始の連休だ。帰省しないから6連休は確保。
大事なはずなんだが、なんか、本とかDVDに触れるだけでおわってしまいそうだ。うーん

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 20:52:24
>>548
お前は数年後の俺だ!
わかる。俺はただのリーマンで終わる。
作家志望とのたまいつつ本とDVDとネットとアニメに溺れ続ける人生を送る。
わかるんだ。自分のことだから。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:03:20
>>549
そしておまえは数年後の俺だ

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:14:59
今の仕事続けてたら時間が足んないや。
俺、フリーターになるよ。
と、最近思った。

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 22:26:59
一ヶ月換算で。

自由になる時間→240時間

うち
エロビデを見る時間→+180時間
寝る時間→+50時間
漫画を読む時間→+8時間
小説を読む時間→+1時間30分
小説を書く時間→+30分

になるのは間違いない。

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:07:53
>>551はやまるな!
時間があればいいってもんじゃないぞ
森鴎外を見習え。

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 05:18:14




非常時に開くがよい http://plaza.rakuten.co.jp/orenozousan/diary/200604010000/





555 :あきら:2006/12/19(火) 05:31:58
この掲示板の住人で本当に小説家になりたい香具師の割合16%

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 07:41:47
1日で自由になる時間→12時間
寝る時間→6時間
風呂・飯→1時間
小説を書く時間→5時間
たまに読書

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 14:29:02
働きながら?甘い!!!背水の陣をひけ!!!ばかものが!!!
おれは一応、官僚だが、来年退職する!!!
35歳・毒!!!


558 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 17:15:55
背水の陣を「ひけ」

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 17:25:16
退職だけはするなよ。それをやったらおしまいだ。

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:25:24
>557
官僚になにが書ける!笑わせるな腹が痛いwww

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:45:58
関係ないと思うが。

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 19:12:05
1日で自由になる時間→15時間(フリーター)
寝る時間→7時間
風呂・飯→1時間
2ちゃんねるやる時間→5時間
書き込みや日記など、小説以外のものに執筆する時間→1時間
何をするでもなく知らないうちに過ぎていく時間→1時間
たまにゲーム
極たまに読書
極稀に執筆

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 20:32:55
9時間働いて、なおそれなら、就職しちゃえばいいのに。


564 :562 :2006/12/19(火) 20:39:40
>>563
別に九時間労働ってわけじゃない。
往復の通勤が一時間と昼休みの休憩が一時間。
朝出る前の着替え、帰ってきてから好きに過ごすための準備などが合わせて三十分ぐらい。
仕事終わって同僚とちょっと喋るような時間が三十分ぐらい(コミュニケーションの一環として必要、らしい)。
というわけだから、実働は六時間なんだよね、実は。
作家を目指すために! というつもりで比較的時間を取りやすいフリーターを選んだんだけどね、実は。
もう今更就職なんて_。
でもないかもしれないが、結構キツイ。

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 20:51:46
        / ̄ ̄\ 今年も別に何もなかったな・・・
     .:─、 . ─ 、ヽ.\
    (●)|(● )|─ |         ____
     (__人__)─ ′  |           /      \
      { ⌒´     |       /─    ─  \  何もなかったわけじゃないお
    . {         |       / (●)● (●)   \   お前が何もしなかっただけだお
      {       /      | /三(__人__)三 \   |
      ヽ___ ノ、      \ヽ  `⌒´     /,/
     / |/\/ l ^ヽ      l━━ (t) ━━━┥
     | |      |  |    |_______ |


566 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 21:20:18
>>562
何かそれ見ると恐ろしいな。
夢を追いかけるっていう大義名分があってフリーターやってるのに、
2ちゃんにかなりの時間さいてたら。



567 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 21:21:34
35歳で官僚だったら、結構貯金あるんじゃないかな。

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:34:09
結局は、周囲の人々の理解じゃよ。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 17:15:01
おいらフリーター。今日、ハロワ行ってきた
まずは登録だけでもッ!
のノリで出かけたら、いきなり「これどうですか」と紹介されて、
その場で先方へ電話、面接は明日ですよ、と来た

(´ロ`ノ)ノうをう!

甘ちゃん考えだけど、まだ面接の段階だけど、
「もし決まったら、執筆時間超緊縮生活へ」
って失望感がありありデス
正社員になりたいよ、という気持ちもあるんだけど、
でもやっぱり、
交代制で8:00〜21:30って切ないです

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 17:42:24
>>569
まさに「働いて寝るだけ」の生活だな

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 18:18:10
その条件なら、休日しだいかなぁ。


572 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:29:17
PDAもってスキを見て執筆
これ最強

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:07:11
交代制なら朝早い日は早く帰れて、夜勤の日は昼間いるとか
時間はあるんじゃないの?

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:07:22
>>569
俺は10~23時で週6だぜ
しかも師走は忙しくて休みなしorz
それでも一日一時間以上は執筆に当ててる
まぁ支えるものがないから出来る生活ではあるけどね

働き始めたら時間減るのは当然だけどそれで執筆意欲も失うようじゃ
最初からやめた方がいいと思う

何も実になってない俺が言っても説得力ないけどなw

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:19:07
社会人の女と結婚して、その扶養家族になれば、月に10万ちょっとの収入が公的に推奨されるからがんばれ。

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:25:03
とにかく時間を取りたい。。。
拘束される毎日はもうイヤだ。。。
在宅ワークに心を奪われかけている俺。

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:39:15
第1日目、神は牛を作られた。
神:「牛よ、野へ出て子牛を生みミルクをだせ。牧場のために働くんだ。60年の寿命を与えよう」
牛:「60年も働くのですか?それはきつい。20年で十分です。あとの40年はお返しします」
神:「わかった」

第2日目、神は犬を作られた。
神:「犬よ、玄関に座って見張りをするのだ。誰か来たら吠えるのだぞ。20年の寿命を与えよう」
犬:「20年も吠えるのですか?長すぎます。10年で十分です。あとの10年はお返しします」
神:「わかった」

第3日目、神は猿を作られた。
神:「猿よ、猿真似をして人間を喜ばせろ。20年の寿命を与えよう」
猿:「20年猿真似なんて勘弁してください。犬も10年返したんでしょ。10年お返しますよ」
神:「わかった」

第4日目、神は人を作られた。
神:「人間よ、20年食べて寝て遊んでセックスしてほかに何もするな。ただ楽しめ」
人:「たった20年?それじゃあまりにも短い。牛と犬と猿の返した分をこっちにくれませんか」
神:「わかった」

そんなわけでわれわれ人間は、最初の20年楽しく遊んでなにもせず、
つぎの20年は家族のために牛のように働き、次の10年は孫たちをあやすために猿真似をして、
次の10年は玄関に座って誰か来るたびに文句を言ってるってわけだ。

人の一生ってなぜこうなるかわかっただろ?


578 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:58:27
>>577
ちょっと面白かった

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 23:21:35
確かに。
こじつけ臭いがコピペじゃないならスゴスwってレスしてあげよう。


580 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 23:39:55
どっかで似たようなの見たことあるから、完全オリジナルではないだろう。
でも、こういうのスキ。
あと、牛のように働くってところ、20年じゃなくて40年だな。

人って、40年も働かなきゃ行けないんだな……

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 11:58:23
女にパソコン取られた。おちおち書けやしない。
構ってやらないとパソコン取られる。お陰で仕事の合間に少しずつ書くしか進まない。

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 12:00:17
書こうとしたら邪魔してくるわ、書かなかったらまとわりついてくるわ、
たまったもんじゃねえ。せっかくの休みもパァ。

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 12:03:14
セックスしたいの分かるけど強引に迫ってくるのやめろ
はっきり言ってうざいんだけど、、あーあ、今日も書けない

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 20:10:11
>>577
こういうのみると、文字の力ってすげぇんだなって思う。

俺はたまに、小説とかの文字メディアは漫画とか映画とか映像や音のついたものに
勝てないんじゃないか?とか思ってしまう。利点は金が作れずいろいろできること
くらいで。
だけど文字でもこんなにサラりと楽しめるなんて、文字も捨てたもんじゃないよな。
と、こういう文とかいい本読んだときに思う。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 20:22:04
>>584
いや、文というより内容だろう。
俺たちは書かれた文章を字面で楽しむのでなく、表現された内容を楽しんでいる。
>>577は文章的には、特に難しい手法も表現も使われてない。
ぶっちゃけ小学生でも書けるレベルだろう。
だけど面白いと感じるのは、内容が抜きん出ているからに他ならない。
俺たちは作家志望は文章力を養う以上に、人を引き付けるネタを日ごろ探す努力をするべきなんだろうな。

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 21:43:01
さて、後期の締め切りまであと少し。
枚数はとりあえず50枚。頑張るか。

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 05:55:03
努力すんのが嫌だから、作家になるんだよ!

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 12:45:17
>>587
ワナビとしては間違っていないな。
まあがんばれ、としか言えないが。


589 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 19:14:16
>>587
つつがなく同意

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 20:42:40
作家も努力が必要だと思いますが
でなければ、命をかけた作品など作れるはずもないかと

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 21:06:48
>>590
つつがなく同意

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 21:19:19
俺、やっぱ漫画描くわ

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:19:11
正直、漫画家が原作者とセットになっていくのだから、小説家もストーリーと表現担当に
別れていくだろう。


594 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:32:50
昔、小説を書くわたくしは漫画家など言語表現力の無い奴がたどり着く職業だ
と思って生活しておりました
ある日、直接表紙デザイナーと打ち合わせをする事になり
その思いのせいでデザイナーと大喧嘩(プライドを賭けた戦い)になりました
数日かけて言い合いをしているうちに意気投合
表現方法は違えど切っても切れない関係なんだと知り、少し大人になりました

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:11:58
じゃ俺も漫画書くわ

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:13:57
>>586
50枚か、キツいな。
俺はあと45枚だが、まあ頑張れw

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:20:33
>>592
漫画家になるのは小説家になるよりもっと厳しいぞ。
同人誌だしてほそぼそ暮らす兼業家が相当数いるしね。

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 23:20:34
漫画家は崩れても、プロアシスタントという道があるが……

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 22:42:57

小説書けるくらいだから、おれらは馬鹿じゃないはずなんだが……

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 23:19:01
いやいや馬鹿でも書けるのが小説。

601 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2006/12/25(月) 03:05:12
才能というものが具体的に何なのか、はあえて定義しないでおくが、
才能の無い者は後に小説家と呼ばれ、
真に才有る者は後に思想家と呼ばれる。
プロかどうか、なんてのは俗世間に対する体裁でしかない。
そして思想家と呼ばれる者は本当に極僅か、
初めから思想家を目指す者もいないと思える。




どっちみちフリーターだし

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 03:11:39
一般的な仕事は反射神経がいる事が多い。
小説は考え抜いてからとりかかれる。
のちがいか?
小説を書くことが役にたつにしても、
だいぶ恵まれてる管理職レベルにならないと
活かせないっぽい気がするんだ。



603 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:30:27
>>602
新商品のコピーやら企画書の内容やら考えてると自分の文才のなさが嫌になるよ
小説を日常的に書いてればそれっぽいことすぐに出るんじゃないかと思う今日この頃


俺は書くには書くが続かん・・2年越しでまだ完成してないっすorz

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 18:21:10
一応文章でお金を得ているけど(当然兼業。本業は夜勤あり)
まだまだ未熟な私もこのスレに参加して宜しいでしょうか?

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 18:24:36
断る!

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 18:34:10
>>604
sageて頂けるなら、わたくしは構いませんが
ここは好奇心旺盛でPC職の方が多いので
プロであることがバレた時点でPC内の情報が流出する恐れがあるかも
ですので、覚悟を決めてどうぞ

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 20:33:47
>>606
sage進行でしたか。申し訳ありませんでした。
文章でお金を得ていると言っても小説ではありません。
本当は小説書き志望ですが、社会人の傍ら創作のための気力と時間を確保するのは
やはり大変ですね。

質問ですが皆さんは本業に関連したネタを盛り込んだりしますか?


608 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 21:17:37
質問の意味が今一分からん

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 21:18:31
>>607
あんましたくないけど盛り込んでます
だって引き出し少ないんだもんorz

使えるものは何でも使うのが多分正解なんでしょうけどね

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 23:45:03
俺はためてるー

だってまだ筆力が中学生以下なんだものorz ラノベかと

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 03:15:08
羊たちの沈黙の原作者は元は記者で猟奇犯罪がらみの取材しまくってたらしいね

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 14:29:59
俺もフリーターと在宅ワーカー(非社員)、兼任してるけど
そこら辺の正社員の半分の勤労時間で年収は余裕で300万。
蓄えさえしてれば、そこそこ将来は見えてくるよ。
最近は高級ホテル泊まったり贅沢もするようになった。
最初は滞納してた年金も治められるようになったし。

道をはずれてしまった奴は、周囲に踊らされないでも
生きて行く道を選べるってことだ。
結局運もあるだろうが。




613 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 15:23:06
>>612
在宅ってどんなことしてんの?

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 17:59:47
>600
小説は知らんが・・・
人間に文書を書かせればその人間の知能程度がわかる、
というのが古今東西の哲学・思想・言語学での定説だ。


615 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 19:13:28
最近は、守秘義務が重視されるから、職場で経験したことをほいほい無頓着に書くわけにはいかないよー


616 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 19:38:33
>>598
小説家は崩れても、フリーライターという道が……ある?

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 20:49:34
数年前自衛隊の陸曹になれなくて辞めた奴が自衛隊の訓練や体制を事細かく批判してる本出してたけど
あれからどうなったんだろ
ってか作家生命どころか生命自体危険な気がするが

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 21:32:33
大丈夫
トマ○ークもテ○ドンもそこには飛んでいかないから

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 21:37:39
>>615
俺はがんがん書いちゃってるがまったく問題ないぜ?
理由は聞くなorz

守秘義務に触れない程度に書けばいいんじゃないのかな?
実際働いてみないとわからない業界の裏事情みたいなのってどんな仕事でもあるでしょ
例えば飲食業の2割の2割とか俺はやってないと知らなかったことだし
(黒字の店2割、その中で安定してる店さらに2割=磐石な店は全体の0.4%)

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 21:50:41
二割の二割は4%だと言ってみる

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 21:51:01

あー

最近、

大口叩いてないなぁ

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:01:52
>>620
逝ってくる

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:44:55
そういえば不動産屋の内幕を書いてそこそこ売れた本があったっけ。

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:50:30
でもそういうのって単に告発するだけじゃ本人的にあんま意味ないよな


625 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:54:21
黒字の店、2割ね
でも店主夫婦の給料とった後で、
トントンの決算ならやってけそうだな


626 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 23:01:48
最近、風邪で土日合わせて四日くらい休んでたんですが、
熱にうなされながらもネタが溢れてきて、
回復後、短編が二つ完成しました。
この勢いで、もう一本作ろうと思うのに、
疲労と、脳が仕事モードから切りかえれなくて、
全然言葉が降りてこない。
とてもしんどい。
やり場のない怒りで悪循環。
どうしたら良いんだろう。

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 23:02:58
>短編が二つ完成しました。
すっげ・・・

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 23:08:28
>>625
それでやってけねぇからゴリゴリ潰れるわけよ
黒字の店っても20%のうちの16%は不安定なわけだし
何とかすべくあれこれと無駄にやりすぎてお金なくなるってことホント多いよ
基本的に世間の休日とかイベントには無縁な職業だしな(立地によっては稼ぎ時
一見流行ってる店でも実情は赤だったりするしね

ここに居る人も糞まずいのに流行ってる店やら美味しかったのにつぶれた店とか
結構知ってるでしょ、どうやったら当たるなんて保証のない不安定な業界ですorz

と当たり障りのないところを上げてみた
仕入れ業者やら設備業者、経営と現場やら絡むとまたマンドクセ

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 23:11:18
>>626
なんか憑依でもしてたんじゃねぇの?w
まぁどちらにしろ短編二つ完成はすごい

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 08:13:41
月80時間の時間外労働ってそんなにきついか?
システムで生業たてているが結合テスト時期に入ると時間外労働150時間ぐらいは簡単に超える
逆に月給は使わなくなるし給与は月80万円ぐらいになるのでありがたいことだ

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 09:41:58
サービス残業だよ
払うとこは払うんだろうけどさ
うやむやにするとこがいっぱい出てくるはず
だいたいそんな人員不足なら雇用促進するはず
要するにいわゆる逆じゃん
比較的少ない人数にコストダウンしてそれが今の状態
その残った労働者に長時間労働させ
数字上は景気上昇
でも実際には…
んで極一部のホリエモンみたいなバカがテレビで高弁垂れる
そしてもちろんそれが後の世代にも受け継がれ
今の新入社員も40とかで解雇され
雇用側と若年層とその他中年以上の無職年寄り集団
平成版姥捨て山現象

632 :626:2006/12/27(水) 13:02:46
超短編だよ。
通勤時間に携帯でピコピコ
余った時間にまたピコピコ
最後、パソコンにまとめて送信して校正して。
なんか、やればできるんだな〜って。

だけど、やっぱり仕事してたらツライや。
言い訳なのかなぁ。
よくわからない。

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 16:10:20
飲食店かつかつなんだ〜
でもよ〜
リーマンだって、ボーダーラインを歩いているだけだろ
今や
派遣なんかボーダラーン以下、それでも生きている

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 23:47:40
彼氏が結婚しようと言ってきてくれてんのよ。
なんか結婚したら、きわどい系の表現とか法律的にどうなの系の
小説とか書きづらくなりそうで、ちと躊躇中。
いやー、デビューもしてないド素人が何言ってるのだかって
感じなんだけどね。
「結婚して生活安定させて書けばいいじゃん!」
って言ってくれてる彼氏萌え。
でもぐだぐだと返事を保留中。(もう一年以上もめてんすけど)
あぅ。

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 23:54:38
>あぅ。
この一文のせいで俺が>>634と付き合いたくなった。
くぅ。

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 00:30:52
半年前の私よ>>634
結婚してみなさい
得られるものは大きい

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 00:42:46
結婚したらいいじゃん。
別にその後できわどい系やらギリギリ系を書いたっていいとおもうが

638 :634:2006/12/28(木) 00:45:25
いゃん。

そーかー。
なんか山本文雄系になってしまいそうで不安なのだがw
小説読みすぎてると(真にうけるのもなんだが)
変に疑り深くなるのよねw
主婦としての苦悩とか劣等感がどーとかこーとか
不倫のすばらしさがどーとかこーとか
まあ、ふつうに結婚して意外と幸せなまま
ずっといっしょに暮らしました、みたいな小説、
おもしろくないけどさw


639 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 01:31:21
思うんだが
割と「欲求が満たされない状態」の方がいい物が書けてる気がする
去年彼女と別れた直後、凄い筆が進んで笑えた。
流した涙はうれし涙だよ……

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 02:03:30
小説のネタに活かせるからという理由で結婚されたんじゃ、男もたまったもんじゃありませんな……

641 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2006/12/28(木) 03:17:44
ロシアの戯曲家で
全部の作品通して物語中に事件らしい事件が全く起きず何の変哲もないって人がいたな
何だっけ?
名前が出ない
そういうのって逆に凄いよね

642 :634:2006/12/28(木) 03:43:26
>639
書くことは自己実現としての側面も、てか小説を書くなんて、
正面から自己実現ですからね。現実の世界で満たされちゃうと
そうなるとは思いますね。
「満たされた世界」をまた描く、までいけたらいいな。

>640
う、すいませんね。てかおっしゃる通り。
そう、そんな平和な生活がネタになるかも。。。でもネタがなくなるかも。。。
うわー最悪。そんな理由で私も結婚したくないっすよ。

でもまー長年付き合ってるカップルだと(5年目)
誰でもそんなにラブラブとかじゃないと思うんですよ。
今だって、彼氏以外に恋してるけど片思い気分が楽しいだけだな、
なんて男子は3人ぐらいおりますよ。
あー結婚しようかな☆

>641
それで読める、見れる、て小説はほんとうにすごいですね。
そういう小説を書くために、って……すごいやな女だ。


643 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2006/12/28(木) 07:59:11
んだ!チェーホフだチェーホフ
んだんだ

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 18:33:39
質問させて下さい。
作家志望です。就職して働きながら小説書こうと思っています。
でも、どんな仕事に就くか迷っていて、頭クラクラしてきました。
できれば小説を書く上でプラスになる所に就職したいのですが、
出版社とかも少し違うような気がして……
アドバイスを貰えるとありがたいです。

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 19:56:25
んー……

そうだなぁ。
とりあえず、いままでどんなバイトした?


646 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 19:58:40
出版社か新聞社がいいです。
文章を徹底的にプロ用に磨いてもらえます。
また、取材の仕方、情報へのアクセスの方法を学ぶことができます。
真面目に文章を学ぼうと思ったら、おすすめ。

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 20:51:11
警官だろ
何といってもニーズ高く、賞も多いのは
ここしかないから
生活を安定させつつ、執筆もできる
おすすめ

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 21:05:15
>>644
ジャンルで絞っとけ。
恋愛なら結婚産業とか。
エロなら風俗しかない。

宇宙物のSFなら、宇宙飛行士目指さないとな。


649 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 21:18:57
良スレになりつつあるから、俺の書きたかったことは我慢してageるだけage。


650 :644:2006/12/28(木) 23:20:40
こんなに返事がもらえるとは!ありがとうございます!

>>645
白木屋1年2ヶ月(継続中)
派遣(コンサート、キャンペーンのディレクター、等)2年
家(自営の手伝い)
尚現在学生です。
しかし文と全然関係ないことしてるw

>>646
まじすか!
なるほど……大変そうだけど身に付きそうですね。

>>647
なるほど!生活の安定は大事ですよね!

>>648
因みにラノベを書きたいです。
ファンタジーの世界でもいっといた方がいいのかなw

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:41:44
自営じゃダメなん?
このスレの(たぶん)総意として、働いて得られる経験<<<<書く時間だから
とにかく時間に余裕が出来る職がいいだろーな

ラノベなら、大学に残るって手もあるぞ
会社に入ったら「大人」になっちまうからなぁ
ならない職もあるけどね。
技術開発系とか。
時間ねーけどね

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:44:38
職業とは違うんだけど、
若いうちにやっとけばヨカッタとおもたのが、自衛隊の体験ツアー。2泊3日くらいかな?
ファンタジーや軍もの書くとき役にたつはず

653 :644:2006/12/29(金) 00:02:09
>>651
なるほど……やっぱ時間が必要ですか……
自営はちょっと傾きかけているので違う職に就いておきたいというのがあります。
あとわからないけど、社会にでても良い意味で「子供」でいる自信はあったりしますw
まあ、どうなるかなんてわかりませんが、とりあえず大学に残る選択肢はないですorz
とりあえず作家は人生単位の目標になっているので、そんなに急いでならなければとは思っていません。
だとしたらやっぱり警官がいいのかなあ?何にしろ今は、他板で腕を磨いている所だしw

>>652
おお、ちょっと興味ありますね。ぐぐってみます!


参考になりました。ありがとうございます。


654 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 00:26:23
就職したら望み薄なのは、長期間の海外旅行もあるな。
いわゆる、帰国日未定のバックパック旅行。
間違って紛争地域とか行かなきゃいい。
字書き志望なら中卒以上の英会話力あるだろ、英語圏ならあれで通じる。
本物の「世界」を見て来い。

もっとも、国内一人旅もした事ないなら、まずはそこからだが。


655 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 00:33:08
一日何もせず、ただひたむきに書き続ける生活と。
残業しまくって休日ぐらいしか執筆時間が取れない生活と。
どっちが作家になれそうだよ?

656 :634:2006/12/29(金) 00:51:27
どちらも質による、としか。。。

「社会」をある程度リアルに書きたいなら就職すべき。
おちゃらけ系が好きなら就職しなくてもいいんじゃね?

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 00:54:55
でもなぁ
純文学ならともかく
仕事もしないで書き続け、ようやく出来た作品が「ご主人様とぼく」みたいなのだったら
もう……ねぇ?

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:01:30
社会には出た方がいいよ
ほんとーに色々なことがある。人間観察にはもってこいだし

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:42:42
社会に出て自分の甘さが判った。
薄給&サビ残で愚痴しか出ない毎日だけど、それでも得るものはある。
執筆時間を作れるかは自分次第。
私も社会に出た方が良いと思う。

海外に興味あって僻地の生活も大丈夫なら、海外協力隊というテもあるぞ。

660 :634:2006/12/29(金) 01:49:30
そんな中で結婚して、ある意味
「社会人離脱」を恐れている私、といきなり話を戻してみる。
(いろんな今の環境条件から専業主婦or相手の自営業の手伝いになりそう)
高校では、一生をかけて書く価値のあるものを見つけた。
大学では、書くべきものは見つけられなかった。
社会では、書ける価値観の幅が広がったような気がしないでもないが
気のせいかもしれない。
結婚では、どうだろう。

でも、でもね、社会に出てしまってから純文学の登場人物に
「おまえら寝ぼけたこと言ってんじゃねーよ! 
 おまえらの親戚がどれだけその心とやらを犠牲にして
 おまえらを保護してんのかわかってんのかああん?!」
と言いたくなって共感できなくなったのも事実なんだ……

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 04:34:32
>634
結婚、やめたほうがいいと思う。

だってそんなに彼氏のこと、好きじゃないんでしょ。
小説がどうこうとか、結婚がどうこうとか言い訳言う前に
あなた、彼氏の気持ちないがしろにしてるし。
結婚したくない理由を小説に求めている気がする。
書きたいものをかけなくなるのが確実なら、結婚やめるんでしょ?
だったらやめな。
本当に書きたいならどんな状況だって書けるさ。
忘れてしまわなきゃいいんだから。

くだらんこと言う前に、1年以上も彼氏キープするまえに
一度ちゃんとふってやったらどう?
人として、どうかと思うよ。

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 05:18:42
いやぁ、でもその彼氏、そこが魅力で結婚したいと思ってるかもしれないしのぅ。
結婚は、縁だよ。


663 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 05:58:27
忘れてしまわなきゃ……というより、
これ以上進まない、てのが気になるところ。
でもそんなの、結婚したならではの社交性でだって進化する、
かもしれない。
ないがしろには……まぁしてるわな。
何回、結婚の約束を取り消ししたことやら。
結婚したくない気持ちで結婚されても迷惑だろ、って思ったんだけどね。
皆もっとラブラブしてるもんなの?
小説と関係なくなってきたな……
とりあえずごめんなさい。

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 08:21:59
おれはネットショップやりながら書いてる。

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 10:32:25
>>663

結婚は得られるもの多いけど
相手のこと考えてな・・・
ガンガレ

まあどーするかは別として
とりあえずそれを小説にして味噌。いい葛藤書けるかもよ

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 16:11:26
よっしゃ、そうする。

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 17:49:28
社会に出て厳しさや汚さは痛感できた。
これらの経験はきっと小説を書く上で役に立つと思える
ただ書く時間がない……

この仕事やめたいよママン

あとEDっぽいんだがこういう経験も生かせるかな?

668 :661:2006/12/30(土) 01:43:07
>皆もっとラブラブしてるもんなの?
そんなものひとそれぞれ。
ちなみに私は全然ラブラブなんかじゃない。
結婚前だって打算はあったし、色々あった。今だってそうだ。
でも相手を思いやるつーか、尊重できないと生活はつづかねーよ。
なんか結婚後破局したあとに
やっぱりしなきゃよかった、とか言い訳いいそうな気がする。

自分もスレ違いだな。もう消えますスマソ



669 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 18:57:14
>>634
>>661
しゃかいに出た経験でも語らんかいボケ
あほじゃねーの
わけわからんことぬかしよってホンマ
せんぎょう主婦でもなんでも俺には関係ないちゅーねん
にんげんとして、
なーなーに生きてきたかしらんが、
れいぎも知らないのかよ。 お前らがちゃんと
よめるように平仮名で書く俺の心配りを見習え



670 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 21:31:16
あんたに専業主婦(せんぎょうしゅふ)が描(えが)けなさそうなのはわかった。

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 23:04:22
>>669の愛に感動

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 23:13:20
ひらがなが漢字で、
にんげんはひらがななわけですか。
くっせつした愛ですね。
なーなーで生きるの
も、大概にしてはどうですか。こ
の書き方疲れますね。僕にはとてもできそうにありませんこと
だと思います。

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 23:17:01

小説以外の趣味ってある?

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 23:28:37
きちがいめ
づつうがしてくる
から
なあなあでやめと
かないと、こ
っちのスレが
ただの馬鹿まるだしに、すすす
するめ
まんこ

ありがとう

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 15:01:55
>>673
セックスかな.

676 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2006/12/31(日) 17:46:36
三月に桜も芽吹き
國は盛る
志とて溢れんばかりの

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 20:25:25
今年は、正直、仕事に振り回されてた。

来年は、計画的に書くようにするよ。
執筆用の手帳買ったし!


678 : ◆wa1a4mh476 :2006/12/31(日) 20:29:51
来年は本格的に執筆を再開したいな。
本格的に書くのって何年振りだろう・・・

目標は公募用に2作。

679 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 01:48:23
とにかく長編書き上げて送る!今年こそ……

680 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 22:59:09
書けてる?
自分は逆に書けてない。
家族が一致団結協力してゲームやら凧やらもってきよる。
頭の隅から文章が離れなくて、書きたくてたまらん。
今晩が最後の徹夜できる夜だ。ガンガロウ

681 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2007/01/03(水) 05:10:41
書に生きて
くるしみぬくは
気概無し
にくしむ我の情けさえ無し

なにごとも
れいならずしてむじょうなり
なすすべもなく
いうこともなし

682 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 08:16:56
いうことなしも
また言の葉なり

書に生きならざらるしも
また生きる事なり

気概無しと感じる心を
気概の始まりと知れ

にくしむ我の情けさえ無しと振り返るのも
自己への情けと気付くべし

683 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 21:48:55
40になれば
いろいろ
焦りとか
諦めとかでてくる



のは結婚

小説志望はむしろこれから。
ラノベは除く。若い読者には若い作家だからね。


684 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2007/01/03(水) 23:21:51
書に生きて
くるしみぬくは
気概無し
にくしむ我の情けさえ無し

気概も無く生きることは苦しみばかりになる
そんな憎しみばかりを持つ自分には情け容赦がない



なにごとも
れいならずしてむじょうなり
なすすべもなく
いうこともなし

全てに変化し続ける世界に常などなく
予測出来ないものにはその備えも出来ない
故にそれを語ることも出来ない


要するに書く気になれない

685 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 00:11:46
じゃあやめちまえ

ライバルがヘル

686 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 00:13:03
バルガヘルってかっこいい名前だよな。
早速主人公にしよう♪

687 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 07:36:06
>>684
書く気になれなくていいんじゃないですか>>682もそういってますし
あなたは気概のある人だと>>682は判断してるようですね
再度書き込んでますし

688 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 18:36:31
>>686
俺の話の主人公ライ・・・。

689 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 22:46:40
ワナビ潰しの最強タッグ
ライ&バルガヘル


ごめん、ちょっと言ってみたかった。

690 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 23:04:27
書きたいが、仕事を理由に書かない。
まず、自身の怠惰がライバルであるな。

691 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 06:19:06
会社では、死ぬほど働かされる。それを強要するのは、経営者
というよりはむしろ同僚だから怖い。自分のやるべきことをや
って帰る、ということが出来ない。それは、日本ではチームワ
ークを乱すことだとみなされる。そもそも、責任範囲が不明確
なので、どこまでが自分の仕事なのかが解らない。すると、あ
る社員のやる気というのは、どれだけ自分の責任範囲を拡大解
釈して、どこまで献身的に仕事をするかによって測定される。
やる気が無いと判断されると、陰湿なイジメによって自主退社
に追い込まれる。退社すると、人材の流動性が極端に小さい日
本社会においては、天才はともかく、凡人のチャンスは失われ
る。

ttp://nedwlt.exblog.jp/3123837/


692 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 05:31:40
288 名前: 無名草子さん Mail: 投稿日: 2007/01/05(金) 18:49:17
花より男子・・・が5000万部以上、売れてる事実をどう理解したらええ、春樹。

ボロもうけじゃねえか!!!



693 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 14:33:46
年末年始から成人式にかけての連休で、
あちこちの大型書店、大型古書店を回った。

収穫もあった。

が、
世の中、なんて、本が多いんだろう……

694 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 00:17:31
>世の中、なんて、本が多いんだろう……

いうな


695 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 01:16:33
最近は書く側と読む側の、需要と共有のバランスが崩れつつあるな。書く側が増えて読む側が減っている。お前ら大変だな。

696 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 08:15:48
みんな、今年の年収は?

俺は850万くらいです


697 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 10:04:10
ぼくは290マソ!

698 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 20:24:00
そろそろ、親戚の甥っ子とかにも「作家志望」とか言い出しそうな年齢じゃねぇか?

そのとき、素直に、勧められるだろうか……
「働きながらやれ」
とか
「まず正社員になってから」
とか
言うだろうか……

699 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 22:52:42
>「働きながらやれ」
>「まず正社員になってから」

当たり前じゃん

700 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 20:05:33
全国に小説家志望者は数十万人単位で存在している。
まともに作品を書き上げた経験がないのに、小説家になりたいという人も含めれば数百万人はいる。
その中から、小説家としてデビューできるのは年間数百人ほど。
つまり、真面目に小説を書いていてもデビューできる確率はわずか千分の一。
そんなデビューへの難関を突破しても、小説家達にはさらに厳しい壁が立ちふさがる。
小説家であり続けるためには、一定の部数を売り上げなければならないからだ。
五年十年と売上を保っていられるのは、小説家百人の内一人もいればいいほう。

私が何を言いたいかというと、
あなた達が目指している生涯小説家というポジションに立てるのは、
十万人に一人の選ばれた人間ということです。

自分の書いた作品をよく読み返して、考え直してみましょう。
小説は、あなたにとって書くものですか?
それとも読むものですか?

人生は一度しかありません。
引き返すなら早い方が絶対にいいですよ。



701 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 20:18:50

働きながら、だったら、大丈夫。



702 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 20:35:52
まぁ、働きながらなら、永遠に「目指す」だけでも生きている
そのパターンが一番多いんだろうね

703 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 20:56:16
700のおかげで少しはライバル減ったかな


704 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 21:08:06
働きながらの人はペンネームつけてやってるの?

705 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 22:03:12

むしろ、源泉徴収とかが気になる。
出版で収入を得たら、会社にもバレるんじゃね?



706 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 22:40:45
うおし今日も1時間半書いた。
風呂も入って飯も食ったし、あとは読書の時間と。
平日は原稿用紙4枚程度しか書けてないけど、毎日書けば塵もつもれば山となると信じている。
だけど働きながらだと、確かに収入は安定するけど、書くスピードも量も限られるねえ
一番辛いのは、自分にとっては小説は既に遊びの範疇を少し越えちゃってるから、帰ってきてから書くのは普通に残業感覚。
日曜日の執筆も仕事してる感じで、休みがない感じが続いていること。
やっぱりこっちを本業にして、休む時は休みたいな

707 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 22:43:21
>帰ってきてから書くのは普通に残業感覚。
わかる……

708 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 00:01:06
○●○創作文芸板競作祭・女性一人称祭り○●○
女性の一人称で作品を書く競作祭です。

テーマ……女性の一人称
会 場……「アリの穴」 http://ana.vis.ne.jp/
枚 数……10枚以内
日 程……投稿期間 1/14(日)〜1/17(水) 21:59:59まで
     感想期間 一作目投稿〜1/20(土)21:59:59まで
・作者さんは感想期間中一人一票、自作の感想欄に他の作品の中からベストスリーを選んで投票してください。
・読者賞とは別に作者賞を選出します。
・再投稿は禁止とさせていただきます。
・ストック作はご遠慮ください。
・最悪の連続投下も覚悟の上でご参加ください。

◎備 考
・複数投稿は不可です。
・名前欄には「創作文芸板女性一人称祭り」と入れて下さい。
・作者さんは他作品へのできるだけ感想をお願いします。みんなで祭を盛り上げましょう。
・投稿作が多い場合、作品への感想数に極端な差が出る場合がありますが、ご容赦ください。
・あまりにも投稿数が多くなった場合、幹事の独断で投稿を中止させていただく場合があります。
・記名投稿は禁止とさせていただきます。記名投稿された作品は参考作品とします。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1167638491/
枚数少ないし気分転換にどうぞ
投稿お待ちしてます。

709 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 00:03:38
人気商売だから、作家生活ってのは不安定なモノさ。
安定した生活をしながら不安定な生活を目指すっての。
なんか矛盾してるよなぁ。

710 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 05:53:33
いや?
俺は、本を出すことになっても今の仕事は続けるよ?

711 :早苗 ◆3db4VquDe6 :2007/01/10(水) 15:49:59
何人に何人という統計的なものが正確な確率として反映されるには
その人間達の能力や状況などがある程度均等でなければならない
要するにこれは意味がないということ
例えばIQが110の人間は10万に一人と言われるが
たまたまその一人になるわけじゃない
IQ110になるべき道程を踏んでそうなったわけだ
例えばディズニーランドの10万人目になる確率はどうだろうか
10万人目で切れば10万分の1?
開園直後に入った者と最後の方に入る者とが同じ確率と思うだろうか?

712 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 17:33:45
この際IQ110の人間が10万人に1人という虚言は流すが、
現状においては小説家(志望も含め)は飽和状態だろう?
確率の正確性なんて必要ない。
10万人に1人しか本当の意味でのプロになれないというのは飽くまでゴシップだし
それ相応に狭き道だというのは誰もが理解している自明のことだよ。

713 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 18:22:34
>>710
すげえなあんた。

714 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 19:40:52
だってそのために、就職先選んだもん。
公務員が残業無いなんて嘘だ、と先輩に聞いてたから、
自転車で通える地元の総合病院の事務を選んだ。
毎日17時終わりとはいわないけど、18時にはタイムカード押せる。
ま、早番の日もあるけどそれだって交代制だしね。


715 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 02:10:09
うちの息子3歳はIQ140ですが何か?

716 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 22:25:22
>>715
大人になったらある程度、数値が下がるよ。

717 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 23:20:56
10才くらいまでは140なんてゴロゴロいるよね

718 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 15:49:04
文章って怖いね、その一行でひとの人生を狂わせられるんだから・・・

719 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 16:30:45
文章に限った話じゃないな。
他人と関わるってのはそういうこった。


720 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 20:27:56
ご老公の一行なんて旅先で人の人生変えてばかりだぜ

721 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 21:19:38
○●○創作文芸板競作祭・女性一人称祭り○●○
女性の一人称で作品を書く競作祭です。

テーマ……女性の一人称
会 場……「アリの穴」 http://ana.vis.ne.jp/
枚 数……10枚以内
日 程……投稿期間 1/14(日)〜1/17(水) 21:59:59まで
     感想期間 一作目投稿〜1/20(土)21:59:59まで
・作者さんは感想期間中一人一票、自作の感想欄に他の作品の中からベストスリーを選んで投票してください。
・読者賞とは別に作者賞を選出します。
・再投稿は禁止とさせていただきます。
・ストック作はご遠慮ください。
・最悪の連続投下も覚悟の上でご参加ください。

◎備 考
・複数投稿は不可です。
・名前欄には「創作文芸板女性一人称祭り」と入れて下さい。
・作者さんは他作品へのできるだけ感想をお願いします。みんなで祭を盛り上げましょう。
・投稿作が多い場合、作品への感想数に極端な差が出る場合がありますが、ご容赦ください。
・あまりにも投稿数が多くなった場合、幹事の独断で投稿を中止させていただく場合があります。
・記名投稿は禁止とさせていただきます。記名投稿された作品は参考作品とします。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1167638491/
枚数少ないし気分転換にどうぞ
投稿お待ちしてます。

明日から開催です。
よろしくお願いします。

722 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 22:02:46
さて、と。
明日からは、正月惚けとか言ってもいられない勤労の日々が始まるな。
年末ジャンボにひっかかりもしなかった身としては、とにかく、励まないとな。まずは、収入だ、こんちきしょー!


723 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 01:26:42
そんなに休みあるなんて裏山鹿。うちなんて4日が仕事始めだったぜ・・・

724 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 08:23:55
>>714
医療事務乙。医療事務も部署によるのでは?
レセ時期になると夜遅くまで働く事務員がうちの病院にもいるぞ。
そういう俺も病院勤務。
とりあえず学生の時にコネデビューはしたものの
本業が安定しているから切羽詰まったものが無く
忙しさを理由に原稿スピードが遅すぎる駄目な奴だ。


725 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 22:14:10

結局、他人に、誉めてほしいんでしょ?



726 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 22:58:11
うん

727 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 23:01:41
他人に認められるのが嬉しいから創作活動を頑張る、
というのは決して不純な動機じゃないと思うんだ。

728 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 23:29:10
今日、初めて作品(といっても、原案と書きかけ原稿ですが・・・)を某社へ送っちゃったよ
なんか・・・とっても恥ずかしい(*´Д`)


729 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 01:18:46
おめでとう>>728
第一歩だな
けっこうドキドキして、返事くるまで楽しいよ★
って、書きかけはイクナイんじゃねーか、オメー
大胆なやつだな……

730 :728:2007/01/17(水) 01:47:02
>>729
ありがとう。
自分が送ったところは、原案だけや書きかけの原稿でもOKということだったので、
思い切って送っちゃいました★

731 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 02:57:08
やべえ
久々に書こうとしたら
書く予定の話忘れてるわ

すごい馬鹿になってるなあ
なんかだるいストーリーしか思い付かないし

732 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 03:06:36
>>728
すげえ!
なんか小説よりも、
小説を書いて出版社に送った人のドキュメンタリーっぽい
後日談の方に俄然興味が沸く。
続きをキボンヌ!

733 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 03:15:14
まあどうせ下読みの時点でゴミ箱行きだろうけどな

734 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 03:28:38
>728
おつかれさま。
でも書きかけと原案OKって、どんな出版社??
でもまとりあえず完成はさせといた方がいんじゃまいかと

735 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 08:45:17




「ウンコの今まで そしてこれから」
http://plaza.rakuten.co.jp/orenozousan/diary/200604190004/





736 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 08:57:32
「才能を感じるから最後まで書いて下さい。それから共同出版に〜」
ってとこじゃねーのか
初投稿にありがちな

737 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 17:48:43
おやめよ、おやめよ、共同出版ならおやめ。
早道してもろくな事無いよ。
相手は商売だもん、上手いこと言うよ?


738 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 02:23:33
夢を捨てよ、世間に出よう   唐沢俊一(ページ中盤から)
ttp://www.shakaihakun.com/data/extra.html

知り合いにも、根拠のない夢に生きている奴は大勢いる。
たいてい、夢によって自分のアイデンティティを保っている奴らは視野が狭い。
おまけにかんしゃくを起しやすい。何か言われるとすぐキレて怒鳴る。
忠告は全て“自分のテンションを下げる”と称して悪口ととられる。
敵味方で全てを分けたがる。狭い世界の中でお山の大将になることで、
自分のプライドを保とうとする。
プライドが高いくせに、自分のそのプライドをくすぐってくれる相手に対しては
嫌になるくらい卑屈になる。
……うーん、なんだか“大勢”でなく“ほとんど”と言いたくなってきたではないか。
かくも “夢”が現代人の心をむしばんでいることに、私は唖然たらざるを得ない。

739 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 02:35:27
既出だったらゴメン。
働きながらも執筆時間も安心してとれる、
週休二日、残業無し、面倒なつきあい無しなユルい職場ってどこかな?

740 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 03:58:00
公務員以外でサラリーマン→作家って誰がいるんだろう?
東野圭吾は有名よね。森博嗣はちょっとイレギュラーかしら。
働きながら執筆、そして世に出された本を読んでみたいな、と。

741 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 05:57:10
森見登美彦

742 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 18:38:44
>>739
おまえがそういう、みっともない考え方をする人間になったのは、やっぱり親がダメだから?


743 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 19:50:47
>>742
みっともないと思う理由を是非、教えてほしい。

744 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 20:06:53
公務員No,1

745 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 21:08:09
>>743
煽り丸出しの742なんか気にするな。
ところで、743。
金がかからなくて、容姿端麗、なおかつ浮気しても文句を言わない、
二十代前半の女を紹介してくれないか?


746 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 23:39:27
今帰ったぞ。今から書くぞ。
4枚書いたら風呂入って寝るぞ。

747 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 23:40:49
>>740

今回の芥川賞受賞者は現役の旅行会社の社員なんでしょ?

石田いらは広告代理店勤務だったんだっけ?

748 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 00:48:09
小学生の頃は原稿用紙4枚とか5枚もの作文を書くということは、とてつもなくすごいことに感じていたけど、
今となっては、あっという間に埋まってしまう量なのよね。

749 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 10:58:14
そうですよね
小学生の時、作文の宿題で400字詰め原稿用紙1枚が中々埋められなくて
漢字にすると文字数が減るから全部ひらがなで書いて提出したら
先生から説教されて、更に親に連絡されて
親の監視の下で漢字で作文を書いた覚えがあります
あの頃は泣いたけど、お陰で今の自分があるかな

750 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 17:50:17
作文書いて誉められたのがきっかけ。
教師ってのは罪だぜ。


751 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 23:35:15
俺は大学の時演劇部の奴に台本書いて見せたら天才だって言われて調子に乗った
このセリフがすげーよ。お前の台本で芝居がしたい。芽は出なかったなぁ。
気付けば28歳。天才なんて言葉に騙される俺が悪いんだよな。
とりあえず今日も6枚書いたら風呂入って寝るわ
サービス業だから来週木曜日まで休みないんだ。頑張れ俺。

752 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 05:36:23
【社会】 3年で会社を辞める若者増加中…「40歳で昇進して…と、先が見えて嫌になる」★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169221026/l50


753 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 15:56:21
時間は金
1日は24時間。みんな平等に24時間が与えられている(1人1日24万円
持っている)。3分間歯磨きをすれば3円入ってくる(歯を磨いて<仕事をして
>汚れを落とす<金が入ってくる>)7時間受験勉強をすれば7万円入ってく
る。8時間睡眠を取る。(寝る<仕事>ことによって体力<金>が回復する)
合計15万3円が入ってくる。それ以外何もしなければ収入はなし。時間を有
効に使い仕事をすれば金もたくさん入ってくると言う事。

この考え方どう思う?


754 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 16:00:57
算数ができないんだなと思う。
24時間が24万円で3分が3円って疑問を感じなかったのか?




755 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 16:01:24
歯磨きだけ一分1円換算なのは何故だ。

756 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 20:05:49
推測:
つまり60進数なのだよ
彼の言う万=60毎の単位
つまり24万円を我々の単位に直すと1440円


……だから?(゚听)

757 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 21:04:15
よーし。これから書くぞ!!
今日は、同じような境遇にいる子と会って色々なお話して、たくさんのイイ刺激を受けたから気合の入り方が違うんだよぉっ!!!

PS・好きだーーーーーーー!!!



758 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 21:06:18
イイ刺激ってどんな刺激
あんなことやこんなことが…あぁ

759 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 22:48:26
いったい、自分は、どんな、賞が欲しいのかわからなくなった

760 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 23:08:59
迷った時は
とにかく作家になりたいので賞
という事で、気分で書いて出来上がった作品を読んで該当する賞に送ってみたら?

761 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 23:11:04
ヤフオクだけで食いつないでいる


762 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 02:11:54
その時、純文は諦めてエンタメとか、推理は諦めてラノベとか
「格下ジャンルに転戦」の意図を持ったらどこでも落選だけどな。

763 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 09:13:57
就職活動みたいだ

764 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 10:16:31
実際就職活動でもある

765 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 02:06:12
15時間の立ち仕事を終えて今帰ったぞ!底辺職の俺は今から6枚書いて寝る。
飯食って風呂入って6枚書いて寝るぞ。
早く作家に転職してえな

766 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 12:50:54
27才公務員。
仕事やめて上京し、ラノベの学校入ろうかと思案中。
もし実行したらほんとに「書くか死ぬか」だよね…
定職なしで頑張ってるかたってどれ位いらっしゃいます?
いってもいかなくても後悔しそうで踏ん切りがつきません

767 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 13:42:41
>>766
マジ止めとけって
公務員も色々だとは思うがそんな書く時間ないの?

定職ある俺が言っても説得力ないけどなw

768 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 13:55:32
>>766
仕事がいやで辞めたいなら辞めること自体は止めないが
専門学校は何も得られないからやめとけ

769 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 14:12:39
>766
公務員を辞める?夕張市ならしゃーないが、それ以外でまともな都道府県なら、
公務員を辞める なんてナンセンス。止めとけ。

公務員なら時間はいくらでも作れるだろ。その中でがんばれ。



770 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 16:12:13
>765
ガンバレ
>766
マルチさん。むこうで答えといたよ。

771 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 16:47:44
なんだマルチか。
同じ後悔するにしても
辞めなくて後悔する→生活は普通に成り立つ。年食ってから執筆するのも可能。
辞めて後悔する→もう人生終了。警備員や収受員になれれば勝ち組というレベル。

772 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 18:17:20
公務員と一口に言ってもいろいろあるからな
一般的にイメージされやすいマターリ職場ってのは大抵地方の役所で
中央官庁のソルジャー達は激務だぜ

773 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 18:18:07
と思ったら「やめて上京し」て書いてあるな
しかもマルチかよorz

774 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 20:28:04
実際問題、ラノベの学校とか行く人は将来のこととかどう考えてるんだろ?
ロースクール行ってる人ですら将来を危ぶむ御時世なのに。

まぁ、そんなこと言い出したらキリが無いか。


775 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 20:32:49
まあ本人が行きたいというのだから学校行けばいいじゃん
それで食ってる人たちもいるわけだし

776 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 20:46:01
http://www.future-planning.net/x/modules/news/article.php?storyid=660

【10位】面接時の言葉遣いがなれなれしい
【9位】履歴書の文字が鉛筆や色ペン
【8位】入社可能日が半年後
【7位】面接時に入退室のあいさつができない
【6位】履歴書に誤字・脱字が多い
【5位】面接中に携帯電話が鳴る
【4位】面接に遅刻する
【3位】履歴書の文章が支離滅裂
【2位】履歴書に写真が貼られていない
【1位】職務経歴書に明らかに分かるうそが書いてある


俺が就職できないのは、こんな理由じゃねえ!



777 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 23:25:40
> 週刊B-ingの調べで、人事担当者300人を対象にアンケートを行い「不採用とする理由」を
> 調査結果がありました。その中身とは...
>  
>  
> となっています。
>  求職者にとって、多くの企業に応募している背景が読み取れる気がします。多くの中の
> 1社という位置付けが、人事担当者にも見抜かれてしまう...というよりも、あからさまな
> 不注意事項であるような気がしてなりません。いい緊張感が薄れているのが多くの原因に
> 共通していることではないでしょうか。
>  しかし、最近の若者を見ると、採用してもらえそうもない人が多く目に付きます。それが、
> 最近若者だけでなく、中高年の方々にも見られるようになってきたと感じるのは私だけでしょうか
>
>  。成果主義と会社体質への移行がこのような変化を招いているのでしょうか。小生は、
> 古い考えなのかも知れません。学生時代の体育会系育ちが今の小生の基本でもあります。
> 最近、自分中心に考える方が多くなってきていると思います。それはそれで、良いのですが、
> 人のことに意識が回らない方が多いのではないでしょうか。だから、面接という大事な場面
> でも自分で気づかない失敗をしているのではないでしょうか。当たり前のことを当たり前に
> しろといわれて育ちましたが、現在は、当たり前のことを当たり前を感じて、当たり前にしろ
> という教訓に変えなければならない気がします。


> 【3位】履歴書の文章が支離滅裂

778 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 23:58:02
本日も13時間の立ち仕事を終えて俺が帰ってきたぞ
今から6枚書いて風呂入って寝るぞ
明日も当然仕事だぞ
公務員とか羨ましいぞ

779 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 00:21:12
>>778
お前は俺だ

780 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 10:34:38
>>778 >>779
あなた達は私よ

781 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 21:00:03

いわばファンタジー小説の、逃げるだけの民衆。それが俺ら……

782 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 00:48:10
本日も日付が変わったこの時間14時間の立ち仕事を終えて俺が帰ってきたぞ
今から6枚書いて風呂入って寝るぞ
当然のように明日というか今日も仕事だぞ
>>779-780
愛してるぞ

>>781
英雄はいつも民衆の中から現れるもんだぞ
そうでもないけどちょっと格好良いから言ってみただけだぞ

783 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 00:52:01
「14時間の立ち仕事」って何?

次々と流れてくる肉まんを二つずつパッと取って横の箱にサッと置いて
パッと取ってサッと置いて
パッと取ってサッと置いて
気付いたら14時間

ていう仕事?

784 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 00:54:35
マジレスすると飲食業かな?
ちなみに俺はそうだ

今帰宅orz

785 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 01:48:28
俺は地方の小さな出版社で
日頃は思いっきり坐り仕事なんだけど
ちょうど今日は
去年一年分の発刊物の在庫を捨てる日で
倉庫のでっかい棚の上に登って
段ボールを入れたり出したり
朝から夜九時までそれをやっていたらすっかり疲れちゃった

肉体仕事もたまにはいいんだけどなあ
たまになら楽しいけど毎日だったら大変だよなあ

>>782 お疲れ様ですw

786 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 03:32:38
理想、というか小説を書くのに
体力温存できる事務につけたのはラッキーだった。
だが、去年秋から下血が止まらない。
病院は緊急性はないが、手術しないと治らないよと言う。
いっそ入院中に一作でも書き上げるか。
しかし辛い

787 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 05:54:53
帰宅報告を100日連続で出来たら作家になれるぞ!(マジ願掛け

788 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 08:33:05
100日もの間、1日も欠けずに外出することが難しい

789 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 22:13:03
じゃあ、おまえはそれでいい。

790 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 22:17:37
自分の作品で、特定作家の文章、特徴的な言い回しや文体を真似ると
(というか影響が強くて似てしまう)盗作になってしまうのでしょうか??


791 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 22:36:12
そういうときは、自分が自分の作品を読んだ読者になったときの気分、を想像するのだ。

「似ていても良い!」と思うのなら、永遠に「●●は○○のパクリ」という風評に耐えられ精神力を維持できるかどうかを検討!


792 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 23:24:18
それ、耐えられるなら合法って意味ですか??
たとえば漫画の話になってしまうんだけど「ハチクロ」の絵は「すごいよマサルさん」に似てるけど
ストーリーは全然ちがいますよね(ギャグ表現は多少似てるとこアリ)。
だけどあれを「マサルさん」のパクリだと言う人はいないわけで(多分)。
小説でも「文体や言い回し」が他作家に似ていても語られてるストーリーが
ぜんぜん違えばセーフなのかな〜て思うのですが甘いでしょうか?

793 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 23:43:05
他人の文体を真似るのは良くないと思う。
自分の文体を見付けよう。


794 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 00:03:35
セーフというか、そもそも無問題じゃない?
まあ描写の表現をそっくり持ってくるようなことはしちゃいけませんが。

795 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 00:10:03
とりあえず、粘着質なアンチに見つかったら大変な事になりそうだとは思う

796 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 00:11:48
本日も13時間の立ち仕事を終えて俺が帰宅したぞ
明日、明後日と待望の連休だぞ
この連休中に60枚は書くつもりだぞ
出来るかどうかは不明だぞ

>>783
飲食店の店員だぞ
バイトじゃないぞ社員だぞ

>>794
お前は俺だ

>>785
お疲れ様です
ホワイトカラー羨ましいぞ


797 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 00:12:49
>>796
アンカー間違えたぞ
>>784
お前が俺だ

798 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 01:21:53
>>797
いよう、俺
俺も社員だ・・
連休か・・良いな
この職業って世間の連休とかと無縁だからきついよなw

作家になれなかったら9時に初めて17時に終わる仕事しよっと

799 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 13:51:32
毎日13時間も立ち仕事している人、偉いなぁ。
そのハングリー精神が大事だね。

俺の仕事も拘束時間は長いが、立ち仕事ではない。
給料も良すぎる。

作家?
なりたいけど、そこまでしないなぁ、みたいな。

だからダメなんだ、俺。
結論が出たところで消えます。

800 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 18:46:51
うむ。
作家は、かように、うらやましがられるのだな。


801 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 20:00:33
タバコと晩御飯を買って俺が帰ってきたぞ
今日は休みだったからそれだけしか外出してないぞ
2箱買ったのに1箱見つからないのはうっかり忘れたからか部屋のどこかに置いてしまったからか分からないぞ
今日はたっぷり寝て15枚ほど書いて昼寝を楽しんだぞ
明日の夜中までに残り45枚だ
書けるかな…

>>799
作家になる為なら色々なことを切り捨てる覚悟が出来たのは最近だぞ
それからはすこぶる順調に筆が進んでるぞ
後、毎朝起きたらタバコを吸いながらきちんと声に出して
「俺は作家になる。俺は作家になる。俺は作家になる」
って3回言ってるぞ。自己暗示を掛けてその日の仕事も将来のネタの種と思いながらやってるぞ。
出来れば30までにはデビューしたいもんだね

802 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 20:46:18
>>801
それだけ仕事してさらに書くっていう気力がすごい。
なんか自分がぬるい気がしてきた。
喝もらった気分です、ありがとう、自分も頑張る。

803 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 23:57:05
>>799
俺はお前だわ
給料は倹約しなくても毎月余るし
寝坊して十時に起きても怒られないし
気を使う取引先づきあいも無いし
会社の友達はいいやつばかりで
恵まれてるんだけど、それだからこそ
なんかもうものを書く気力は出ないな

804 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 00:43:20
色んな事情で社長(46歳♂)と1LDKに同居することになったんだが
コレも将来のネタになるんだろうか……

26歳♂13時間立ち仕事作家志望な俺です

805 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 00:48:14
ケツにしょんべんするには絶好の機会だな

806 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 01:45:58
アイデアは浮かぶが、筆が全く進まない・・・
どうしたらいいかな?

807 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 02:06:21
書け

808 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 02:16:17
>>804
もう一人の立ち仕事のお前が面白そうなことになってて笑ったぞ
ちなみに俺は28歳♂13時間立ち仕事作家志望だ
最近厨房に立っている為指先が傷だらけだ。ちっちゃな火傷、切り傷、手荒れ。
作家の指は綺麗なイメージがあるが俺の指は綺麗なんだろうか。
手を見ると悲しくなるけど頑張ってるぞ

>>806
アイデアは誰でも浮ぶもんだ
それを100%形にすることが出来る人が作家なんだと思うようになったぞ
全部伝えることは難しいし苦しい
その苦しみを超えて人に妄想を伝えることが作家の仕事なんじゃないかと思うぞ
とりあえず苦しみながらも書けばいいんじゃないか、それしか無いじゃないかと思うぞ

809 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 18:57:42
休日も6時間を切った今俺が晩飯を買って帰ってきたぞ
目標の60枚まで後10枚
このスレに報告するようになってから書かなきゃって意識が強くなったぞ
ありがとう皆々様
さて頑張ってきます

810 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 21:46:27
だぞの人は何の賞に出すの?

811 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 22:30:49
みんなに聞きたいんだけど、働きながら小説書いてることや作家を目指していることを回りの人は知ってる?
俺、今日はじめて職場の人にカミングアウトしたら、ものすごい奇異な目で見られた。



812 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 22:38:09
>>811
言わない。ベストセラーになるまで黙ってて、作家の方が儲かるから
会社辞めますって辞表叩きつけるのが夢。

813 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 23:20:40
>>812
おまえもかw

814 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 23:48:07
>>811
知ってますし
賞に応募する前に読んでもらってます
友人は現代国語で成績が良かった人なので

815 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 00:25:26
>>811
絶対言えません。そつなく人間関係こなしつつ、淡々と日々を過ごしてます・・・

816 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 00:42:02
二日で六十枚達成!正確には三日目に突入してるがまあいいだろう
やれば出来る子だと思ったぞ

>>810
今書いているのは電撃大賞だぞ
一昨年まで新潮一本で年一度だったけど、去年の夏から読みやすさを意識した書き方を心掛けようとライトノベルを書いてる。
夏に書いたものはスニーカーに出した。
実際、剣と魔法だけじゃなくマトリックスっぽいのもライトノベルなんだよなーってライトノベルを読んで初めて気付いたんからなんだが
格下というより新しいジャンルとして挑戦してるぞ。今年一年はライトノベルで挑戦。
言葉に対する感性がおいついてきたらもっと固い作品も書きたいと思ってるぞ
今は物語の作り方を勉強中だぞ

>>811
知らないぞ。
ウチの会社勝手に出版とかしたら懲戒処分になるようなことが誓約書に書いてあったような気がするぞ
だからデビューが決まったら社長と話ししなきゃならないはずだぞ
んでデビュー前に退社…再びバイト生活。デビューしても超怖いぞ

817 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 00:58:32
公務員ですら言論の自由は認められてるのに(著述業は副業可)
駄目なのかよ。がんばれ。

818 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 01:04:29
評価シート
@設定は新鮮か? ……………………
A世界はリアルか? …………………
B「新しい発見]]を読者に与えたか?
C主役は魅力的か? …………………
D脇役は魅力的か? …………………
E脇役の頭数は適当か? ……………
F読者の興味を引けるテーマか? …
G娯楽として成立しているか? ……
H人間を書いたか? …………………
J導入で誘引できるか? ……………
K中盤に山場はあるか? ……………

既出だけど貼っておく。ラノベなら参考にどうぞ。

819 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 01:04:37
デビュー決まったら編集から「絶対会社は辞めないで下さい」って言われるぞ
今の時代、辞めてしまうと路頭に迷うからな


820 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 01:16:05
評価シート
@設定は新鮮か? …………………… ×
A世界はリアルか? …………………  ○
B「新しい発見]]を読者に与えたか?  ○
C主役は魅力的か? ………………… ○
D脇役は魅力的か? ………………… ◎
E脇役の頭数は適当か? …………… ○
F読者の興味を引けるテーマか? … ?
G娯楽として成立しているか? …… ○
H人間を書いたか? ………………… ○
J導入で誘引できるか? …………… 多分○
K中盤に山場はあるか? …………… ○。でも三箇所以上あると山場になるのだろうか?



821 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 01:37:12
いい時間なのにレスが増えてるぞ
皆色々ありがとう
>>817
勝手に黙って版権を持つことが禁じられてるようで報告すれば大丈夫だと楽観視してるぞ
一応ちゃんと仕事してるつもりだからそれなりの信用はあるから大丈夫だと思うぞ

>>818
評価シート
@設定は新鮮か? …………………… ○(ラノベをよく読んでた後輩二人からの保証つき)
A世界はリアルか? ………………… △(自分ではリアルに書いてるつもりだがどうだろう)
B「新しい発見]]を読者に与えたか?  X(微妙だ)
C主役は魅力的か? ………………… ○
D脇役は魅力的か? ………………… ○
E脇役の頭数は適当か? …………… △(一人まだ活躍してないのがいる。でも中盤から後半で予定あるから)
F読者の興味を引けるテーマか? … △(自分としては興味深い)
G娯楽として成立しているか? ……  ○(娯楽が書きたいから書いてる)
H人間を書いたか? ………………… ○(人が、エンターテイナーが居ない物語をエンターテイメントとは呼ばないでしょ)
J導入で誘引できるか? …………… ×(前フリが長い。これ悪い癖)
K中盤に山場はあるか? …………… ○

まとめると確かに問題点が浮かび上がってくるねありがとう

>>819
一応今の会社がダメでも、前の会社の偉いさんとつながりがあってそこで働かせて貰える予定
その人は俺が小説家になりたいことを知っているので協力してくれるって言ってくれてるぞ

822 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 01:53:46
評価シート
@設定は新鮮か? ……………………△
A世界はリアルか? ………………… ○
B「新しい発見]]を読者に与えたか?  ○
C主役は魅力的か? ………………… ○
D脇役は魅力的か? ………………… ◎
E脇役の頭数は適当か? …………… △
F読者の興味を引けるテーマか? … ○
G娯楽として成立しているか? …… ◎
H人間を書いたか? ………………… ○
J導入で誘引できるか? …………… △
K中盤に山場はあるか? …………… ○

電撃か日本SF新人賞か思案中。


823 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 07:59:08
働かないと食っていけないし、食っていけないと死ぬし。
体壊すまで働かないと食べていけないなら、
体を壊すまで働くしかないよ。

それで死んだら仕方ないんじゃないかな。


824 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 09:59:17
くだらねえ、おれは今日もネットショップだ。


825 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 11:07:42
>>823
そういうのを
書き者であるわたくし達は
苦労、もしくは不幸に酔っているといいます
早く酔いが醒めて普通の文章が書けるようになるといいですね

826 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 11:29:59
おれはいつも肛門にえんぴつをつっこんで執筆してる。


827 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 11:33:08
HなのかBなのか、もしかして5Bくらいの濃さなのか
気になるな・・・鉛筆、削ってあるよね?

828 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 11:49:54
昨日どうしても我慢出来ない事があって会社を辞めました。
28♂貯金無し。今後の生活がどうなるのか全くわかりません。でも小説は毎日書いてます。
みなさん頑張りましょう。

829 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 12:08:37
すれたい読め

830 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 00:09:21
休み明け本日も13時間の立ち仕事を終えて俺が帰ってきたぞ
今日は風邪気味だから3枚書いて寝るぞ
体調管理は社会人の基本だと思うんだが季節の変わり目毎に風邪をひいてるぞ
もうすぐ春が来るのかななんて思っているぞ

831 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 02:19:56
明日から社長(46歳♂)と同棲開始だぜorz
しかも住むとこが俺の借りてる部屋ってのがまた納得いかねぇ……
普通にワンルームにしときゃよかった

当分書く時間取れそうになぜorz

832 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 02:27:23
アーッ!

833 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 20:56:55
さて、月曜日。しかも木曜からは2月という月末週。

早いなぁ。
やっぱ、投稿の締め切りという目標がないと、仕事のほうに忙殺されて
一日が終わるのぅ。

834 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 21:42:51
OL進化論の、最新コミックに小説家志望ネタがあったね

835 ::2007/01/28(日) 21:49:53
一応、文章を書く仕事をしてるんだけど、やっぱり小説家になりたい。
今の仕事は共同作業なので、なかなか自分の思うように出来ない。
でも出来上がったものが、元の考えからまったく違った変貌を遂げてる
のは面白い。

でもねー。やっぱり自分だけの世界を作り上げてみたい。

836 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 23:29:33
>>835
ほ〜、で年収はどれくらいなの?


837 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 00:37:45
年収の話ばっかり……

838 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 00:44:53
社長と同棲中の俺は350くらいです

839 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 01:01:29
110万円くらいかな

840 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 01:06:44
>>838
同棲って言うなw同居と言えw

841 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 01:21:54
りびんぐゲームの社長みたいのならいいのにな

842 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 01:27:16
13時間の立ち仕事を終えて自宅に帰ってみれば
リビングで社長(46歳♂)がTシャツにトランクス姿でビール飲みながら
「おう、おかえり、風呂沸いてるよ」って出迎えてくれたぜ

真剣に転職を考えた社長との一日目orz

843 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 01:43:34
本日も14時間の立ち仕事を終えて俺が帰宅したぞ!
今日も6枚書いて寝る。風呂入って寝る。
当然明日も出勤だから
年収は300。派遣でもやった方がまだマシかもしれない
年収250でもいいから小説家になりたいもんだ

844 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 19:30:50
おれは年収30億でも作家になんぞなりたくない。


845 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 19:41:19
>>843
毎日書いてて凄いなぁ。
最初からプロット決めて書いていってるんですか?


846 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 01:01:09
>>845
本日も13時間の立ち仕事を終えて俺が帰宅したぞ!
明日は休みになった。こういう変則的な休みが嬉しいときもあるし困る時もある
とりあえず明日は休みなので今夜から合計30枚を目標に書くぞ!

>>845
プロットはあるけど厳密な奴じゃないぞ
今回のプロットは山場のエピソードと主要キャラのざっくりとした性格
山場までの持っていく為のエピソードがいくつか
冒頭にキャラ紹介を持ってくる
エピローグの雰囲気
これを厳密に決めずにこういうエピソードを描くって決めてるだけだぞ

だから予定外の話とかが長くなったりするし、また予定外のキャラが面白かったり
それらの大半を消さずに推敲で削るようにしようと思ってるぞ
書き始めたのが一月半ば現在約120枚だからいいペースだ

んで毎日書いているのは仕事の休憩中とか通勤中に今日はこういう話を書こうって決める
筆が進みそうでも仕事に支障の出る時間になれば終了。翌日に持ち越す感じでやってるからだと思うぞ
書けない日も前日の流れを見てそれを追うようにしてるぞ
ウェブ上には毎日更新してるサイトが沢山ある
それと一緒で続けることを習慣づけようと苦しくても書いてるぞ

847 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 18:52:55
>>846
なるほどー
大事なキャラを大切に動かしてる様子が見えてきます。
楽しそうに小説を書いている人がいるのは刺激をうけますのぅ!
自分もがんがります。

848 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 22:13:13

努力せずに、いまの感性だけで作家になれれば……

849 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 22:43:09
今度、知り合いの漫画家の子に会って、お互いの作品についてあれこれ話しをすることになりました。
ひとつの物語を作り上げていくという点では、漫画も小説も共通している部分が多々あると思うので、
大いに参考にしたいと思います。

850 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 00:07:41
漫画家なのかマンガを描いてる子なのか

851 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 00:30:37
>>850
漫画家です。プロです。

852 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 00:37:21
立ち仕事の俺が来たぞ
休みだったのに30枚書けなかった。二日で18枚しか書けなかった。
これが仕事なら言い訳なんてしないで、内容無茶苦茶でも絶対成し遂げていたはずなのに
小説を書くって難しいと久しぶりに感じたぞ
頭痛がするからって14時間も布団の中じゃさすがにダメだと思ったぞ
頭痛なんて気のせいで済ませられないもんだな

>>847
必要以上の感情移入はしてないぞ
大事なキャラっていうのが何とも大袈裟で、まるで二次元と三次元の境界線が見えてないっぽく響くから怖いな
俺はまだ大丈夫なつもりだ。夢に出てきたりしないぞ

>>849
俺も知り合い(昔のバイト仲間)が去年某週刊少年漫画誌で連載をもったことを聞いたのを思い出したぞ
当時もっと色々話しておけばって後悔したのを覚えてる
デビュー前であれデビューしている人であれ色々刺激をもらえるといいね




853 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 00:39:14
>>851
レスを推敲している間に答えが
プロですか、うらやましい良い機会だね
何か盗んで来てここで言ってもいい内容なら聞かせておくれ

854 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 05:57:54
まるで二次元と三次元の境界線が見えてないっぽく響くから

>俺はそれくらい強いキャラクターが欲しい。それこそ二次創作されるような
強烈な個性のキャラクターで書きたい。


855 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 05:58:30
読んでてつまらない小説ってキャラクターがつまらないもんな。

856 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 08:03:14
誇れる学歴も職歴も無い俺には、明るい未来なんて待っているハズが無い。
なんとかしなくては。俺はそのときある事を思い出した。
たしか、「高校卒業程度認定試験」という資格を取得すれば、大学受験できるらしい。
「大学に入学して、人生やり直そう」俺はそう思い勉強をしようと思った。
しかし、俺は分数の計算もできなければ、英語のbe動詞もできない。
18歳にしてこの有様だ。でも、このままやらずに後悔はしたくない。
俺は、独学で勉強をする事を決意した。算数は低学年から始めた。分数の観念を理解するのに一時間もかかった。
地学、英語、現代社会、世界史、日本史、国語は 丸暗記した。
そして、高校認定を受験し、数学以外全部受かった。数学はあと一問及ばず不合格だった。
その後、通信制で数学の単位を取得して高認を取得した。

ほんで今年俺は、大学受験をする。働きながら大学に通うつもりです。
俺は、人はやり直す事ができるのかどうが自らを実験台にして挑戦してみるつもりです。




857 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 09:09:43
>856
がんがれ。
自分の通っていた通信制大学では、高認から取得してあがってきた主婦がいたじょ。
なかなか大変そうだったが、ちくちく頑張っていたので、彼女だけは間違いなく卒業していると思う。
(自分は病気と引越しで中退だ。とほほ)


858 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 15:04:13
海外では30歳過ぎてから大学に入る人も多いね。
人生を無駄に生きた人と、努力した人。十年もあればその差は大きいよ。
18歳ならまだまだ大丈夫だよ。十年経ってもまだ28歳だろ。

859 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 18:14:39
公務員採用枠も29歳からっての始まるようだし、チャンスはつかむべきだよな。

っていうかね、就職しました、残りの人生、一つの仕事のためだけに頭も時間も使います、ってのは
勿体ない気がするんだよね。



860 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 19:26:49
>>856
マジな話しなのか? マジなら数学は岩波文庫の遠山啓(ひらく)
の「数学入門」上下、これ嫁、運が良ければブクオフにもあるかも

861 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 19:37:18
今時>>856ってのはノンフィクションで受賞できそうだな。

862 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 20:12:36
おいらも仕事きついんだ
いつか書き込んだんだけど、このスレよんで、就職しようと思ってハロワ行ったら、
唐突に水産業に仕事が決まった
朝は三時起きだよ。トラックで市場に行きますよ
四時ごろは仲買から買う。セリは五時から
で、八時から店へ。魚出して出して出して出して出して、切って切って切って切って、
上がるのがどんなにや早くても夕方の五時
身体も疲れるけど、なんか頭の中身も疲れちゃって、
書こうと思ってもぼーっとしてしまって書けない日が多いデス
飯食って風呂入って七時過ぎると、

「嗚呼、もう寝なくちゃ」

っていうモードになる。キツいよう(ノё`)゚・+。*・゚。・+

863 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/31(水) 23:32:28
>>862
一日一枚でいいから毎日積み上げるといいぞ。
休みの日は五枚書けば、月に五十枚。一年間で六百枚になる。
がんばれ。

864 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 00:25:02
>>863
子供のころから「◯◯を毎日やれば一年で……」という皮算用してきたが、一度も理想道理に叶ったことないぜ……

865 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 01:55:35
十四時間の立ち仕事を終えて俺が帰宅したぞ
今日も6枚書いて寝る。風呂入って寝るぞ

>>854
もちろんそうだけど
魅了されるのは読者。書き手が魅了されちゃダメだと俺は思うがどうだろう?
催眠術師が術の途中に寝ちゃダメだと思うんだ
情動をぶちまけて尚物語になる程老いていない
物語を描いて感情の独白になる程若くもない
三十目前の俺はバランス良く熱を込めることのできる人間になりたい

>>864
俺もそうだった
でも最近分かったんだ。巷のウェブサイトですら毎日更新している人間がいる
小説家になりたい人間が毎日文章書かないでどうするんだって
睡眠時間が7時間から5時間に減っても続けられるのはこのことを意識しだしてからだぞ

866 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 02:08:14
文末に「。」使えよ……。

867 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 02:45:20
>>866
ごめん。

868 :728:2007/02/01(木) 20:03:50
以前に、書きかけの原稿を某出版社に送ったと報告させてもらった者です。
今日返事が来ました。
来たには来たのですが、摩訶不思議です。
よく意味がわかりません。内容は以下の通りです。

○○○○様
はじめまして、○○社の○○と申します。
この度は弊社にお問い合わせいただきありがとうございます。
ご質問等ございましたら○○様のご都合の付くときに○○(03-****-****)宛て
ご連絡頂ければ幸いです。
ご連絡お待ちしています。
よろしくお願い致します。

以上です。
ご質問も何も、まだそちらからアドバイスも提案も何も頂いていないのに、何を質問しろと・・・?
もっかいこっちから「どーなりました?」って聞かんといけないの?


869 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 20:58:28
つーか書きかけokって出版社自体を俺はどうかと思うぞ
書きかけの原稿渡して今後のストーリーやらのお言葉を欲しかったわけでしょ?
きちんとした対応を望むならきちんとした所に完成原稿渡すのが筋でしょ

「どーなりました?」っーかどうなると思ってたの?

870 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 21:04:11
>お問い合わせいただきありがとうございます。

そもそも、君の認識と向こうの応募要綱自体に差があるんじゃないの?
なんて書いていたのさ、書きかけ原稿OKって
OKなら、なんだって言ってたのよ、向こうの出版社。

で、君は、書きかけの原稿を送って、どうなると思ってたの?

どっちもどっちじゃねえか?

871 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 21:07:06
どこの出版社?
自費出版系でないのか?

872 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 21:29:24

詐欺だよ
いや
詐欺まがいだよ
いやいや
詐欺に似た商売だよ
いやいやいや

お金目当てだよ

873 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 22:41:59
>>868
電話をかけてみたらどう。気後れするだろうけれど、悶々とするより苦痛は少ない。
でも、アドバイスを聞くにしても、原稿のほうはすすんでいるの?
完成させるつもりで取り組んでいるのかな。全然進んでいませんでは、話にならないかもしれない。
電話するなら、完成したらアドバイスをもらいたいと、読んでもらう約束を取り付けるくらいじゃないと無駄に終わるかも。

自費出版系なら、断る自信がないなら忘れたほうがいい。
リアル鬼ごっこみたいな本を出す会社のアドバイスが、有益とは思えないから。

874 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 23:15:14
でも売れちゃったんだよなー。
おまけに映画化だよ。


875 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 00:57:25
14時間の立ち仕事を終えて俺が帰宅。
今日も6枚書いて寝る。風呂入って寝る。

876 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 12:08:51
年収150万円時代に突入 

 厚労省から8日発表された平成18年度版「労働経済白書」は、衝撃だった。
ベストセラー「年収300万円時代を生き抜く経済学」から3年、年収150万円未満の労働者が急増しているのだ。
20代では21.5%と、5人に1人以上。200万円未満だと全世帯の約1割だ。
「年収300万円時代」の著者で経済評論家の森永卓郎氏がこう言う。

「年収300万円なら、工夫すればなんとかおいしいものも食べられる。しかし、150万円となると、命を保てるかどうか瀬戸際の生活です。
そうした若者を何人も知っていますが、売れ残りの弁当をもらって食いつないだり、借金を重ねたりと、悲惨そのもの。
厚生年金にも保険にも加入できないから『病気になったら一巻の終わり』とおびえて暮らしています」

 年収150万円未満が急増している最大の理由は、マジメに働こうとしている若者にさえ、正社員の口がないこと。
小泉改革で正社員減らしが“推奨”されてきたからだ。

「一番の問題は、ひとたび非正社員になると、アリ地獄のように抜け出せないことです。
30代や40代だと、より顕著ですが、最近は20代のうちに“一生、負け組”が決まってしまう。
同じ学校を出ても、負け組は勝ち組の同級生の使用人になるくらいの社会が目の前なのです。
階級の固定化へ向け、格差社会が完成に近づいているのです」(森永卓郎氏=前出)

 白書では、今後も非正社員の割合は増すと予測している。
年収150万円時代が30代、40代にも押し寄せるのは時間の問題なのだ。

 安倍官房長官の掲げる再チャレンジ支援は、リストラされたり、会社が倒産したサラリーマンが対象。
本当に支援を必要としている若者には、クソの役にも立たない。

http://blog.so-net.ne.jp/newss2006/2006-08-13-5




877 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 22:18:15
夫婦併せて年収300万時代か。
子供いない、親の面倒はみない、ならなとでもなるなぁ

878 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 22:46:47
収入が減る
税金が集まりにくくなる
困るのは政府
この悪循環に政府は気付いているのだろうか
教育にもっと力を入れて
円or外貨を稼ぐ子供を増やしていかないと
と思いつつ
スチャラカな小説を書いているわたくし


879 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 23:24:55
中堅クラスの小説家(500円の本を7万部売るくらい)だと、
税金とかさっぴいて年収300万。
派遣とかでマジメに8時間労働だと、年収250万。
フリーターでマジメに8時間労働だと、年収150万。

昔だったら、小説家なんて儲けが少なくて割に合わないのが普通だったんだけどねえ。

880 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 03:07:01
正直、年収500万までなら本人の努力でどうとでもなる。
国がどうとか時代がどうとかじゃなくて本人の問題。

881 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 04:06:23
日付が変わって久しいこの時間、14時間の立ち仕事の後3時間の事務仕事を終えて俺が帰ったぞ!
今日は俺の誕生日だぞ!なんと今から仕込みをして今日の8時30分にはまた店へ出勤だぞ。
おめでとう俺。今日は三行だけ書く。それ以上は無理。

882 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 04:18:20
すげーガンバレ!
たとえ三行でも日日前進する姿勢は素晴らしいぞ。
でも休憩が優先されるときは、自愛しろ。無理すると続かないよ。
それと、とりあえずおめでとう。


883 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 05:33:48
俺も土曜出勤だよ!
おめでとうお前。
毎日書いてるお前は、これまでにない人数に誕生日を祝福されているだろう!


884 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 06:30:22
いま市場から帰ってきた。海がしけてて魚すくなかったですよ!
おめでとさん!
おいらも見習って数行でも書くよ。おめでとさん!


885 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 07:40:48
>>881
それはそれで構わんが、俺だったらそんな会社とは手を切るなw
それで月に八十万もらえるんだったらわからんけど。
このスレを読むと、雇用体形の劣悪さに吐き気を覚える。

886 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 12:29:32
>>885
飲食業ってそんなもんなのさ・・
ちゃんとしてるところもあるにはあるんだけどねぇ

887 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 18:51:43
なんとか正社員になっても
上からはもっと成果だせやコラ!いつでも首切るぞ!
もっと勉強しろや!俺が入ったばかりのころは・・・
などと脅されながらサビ残して最低賃金を稼いでいる若者ばかり
同年代だと正直フリーターorパチンカーの奴らのほうが金もってる


888 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 19:00:40
今から就活始めるところの作家志望だけど、
みんな面接の時に作家目指してること(目指していたこと)、言った?


889 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 19:59:42
>>888
言わない。
会社が、応援してくれるとでも?
目標があるから素晴らしい、と思ってくれるとでも?

俺も空白の期間(フリーター)があって、何をしていたか聞かれたが、
作家云々は言わなかったよ。

890 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 20:10:05
結果出してないワナビなんて
馬鹿にされるだけだよ


891 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 20:54:58
当然、「普段はどのような本を読まれていますか?」と聞き返されるわな。


892 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 22:27:25
そう聞かれたらなんて答えるのがベターなんだろ?
司馬とか言っても「フーン」ってとこだろ
山田風太郎の忍法帳シリーズですとか答えりゃ良いのかな?
それともわけのわからん外人作家でお茶を濁す?

893 :888:2007/02/03(土) 22:28:09
学生時代に頑張ったこととか他にないからさ。
どうしよっかなとか思ってたんだけど。
適当なバイト話した方が無難みたいね。
レスありがと。

894 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 22:38:13
>>888
言ってないです
面接時に質問もされた事はありません
「ご趣味は?」
にも「小説書き」とは答えておりません
趣味は別のを持っておりますので
では、もし「小説書きはあなたの何?」と問われたら
「我が人生です」と答えます
意識が無くなるその時まで書き続けるつもりなので

895 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 22:42:46
はらいてぇ。
聞くまでもないことだろうに。
けど、最近は好景気らしいし、まぁ何言ってもインジャネーノ。


896 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 23:29:12
企業は安い賃金で忠誠を誓う奴隷を求めているわけであるからして
他に現を抜かす輩ははじめから雇わん。

897 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 00:06:01
本日も13時間の立ち仕事を終えて俺が帰宅したぞ!
明日も八時半出勤だが、まだ日付が変わってすぐだから全然大丈夫。
そんなことより皆本当にありがとう。
ここで多くの人におめでとうって言われると三十手前だが正直嬉しかったよ。
この喜びを胸に今日も6枚書くぞ。6枚書いて風呂入って寝る。
今日の晩飯は恵方巻きだったぞ。家に帰って大慌てで北北西を向きながら食べたぞ。
無病息災。作家デビュー。福が来ますように。


898 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 00:40:35
>>888
俺は去年就活したけど、社員はもちろん他の内定者にも自分が作家志望であることは言ってない。
俺の経歴からしたら少し珍しい進路選択だったから、「何でここにしたの?」って聞かれるけど
適当にごまかしてる。
執筆時間を確保できそうだから、なんて言えるわけも無い。

これからも仕事関係の人には何も言わないつもり。
働きながら作家を目指すとなると、そうする人がほとんどなんじゃないの?

899 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 00:43:38
昔出版でバイトしてたけど、作家志望は結構いたよ。
まちがいなくなれずに死亡するレベルのばっかだったけど。

900 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 09:17:31
それでも刺激請け合うのっていいなぁ。


901 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 09:24:11
1日12時間働いてて休みが週1なんだけど、仕事以外の時間を9割がた創作にあてれば意外と書く時間があるもんだ。要はやる気なんだよな。でも、毎日18時間、休みが全くなしとかだったらやる気ではどうしようもないんだろうな。

902 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 09:59:12
なんか書いてばっかだな。資料集めとか取材とか行ってるんか?

903 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 10:14:00
9割り方当てられるって、うらやまだな。
こっちは洗濯とか銀行とか買い物でかなり削られる。
去年からその分を削って書いてあるが先日記帳したらマイナス8万になっていた。
健康保険も払いにいかなければ

904 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 11:26:12
>>902
言い方が悪かったかな。
資料集め・取材・読書・執筆などを含めて『創作』って書いたんだ。


>>903
1割は、そういう生活の事だね。食事は簡単に済ませるし、多少は睡眠削って時間をやりくりしてる。



905 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 16:32:53
社長と会計士が議論してる隣でのうのうと2chしてる俺が来ましたよ

あ、今日日曜ジャンorz
休日出勤が普通になりつつあるのはどうかと思う



創作の資料集めをすっかりネットに頼りがちなんだがこれって良くないよね?

906 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 20:10:39
登場人物が着る服とか、住んでる家とかにリアリティをもたせるために雑誌を大量に
買い込むことを考えれば、ネットで調べられるのはものすごい便利だよな。




907 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 21:46:05
おれは作家になるために一種公務員を辞めて派遣になった。


908 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 21:51:58
一種公務員を続けながら作家を目指せば委員ジャマイカ?

909 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 22:04:23
>>907
派遣は止めたほうがよかったと思われ。
派遣の俺の意見だけど。

賞を取れるかなんて誰も分からんのだし。

910 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 22:06:46
>おれは作家になるために一種公務員を辞めて派遣になった。

これはありえない……。

911 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 22:16:09
というか本物なら普通「一種公務員」なんて言い方はしない

912 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 22:32:47
会社で書くのは全部横書き。
だから、帰宅して縦書きで小説を書いていると、今はプライベートなんだと
実感できて嬉しい。



913 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 23:01:17
>>912
おまい賢いなw

914 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 05:15:03
17時間の立ち仕事の後3時間の事務仕事を終えて俺が帰宅したぞ!
今日はもう寝たいけど継続は力だと言い聞かせて20分だけ書いて寝る。
ページ数じゃないのは頭があんまり回っておらず、どれだけ書けるか不明だから。
ちなみに月曜日は休みだぞ。昼みんなが仕事している時間に俺は惰眠を貪ることにするぞ。
皆様頑張ってくださいね。

915 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 06:43:33
現代の奴隷だよ。それは。
ピラミッドを作るほうが楽だろ。


916 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 07:12:59
>>914
もつかれ。
でも>>915の意見に賛同。

917 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 08:11:26
>>907は低次元な釣りだろw 
創作の場で、職業の優劣で相手を見下そうとする根性の悪さがよく出ている。

>>914には感心している。普通ならビール飲んで寝るよな。なかなか出来ること
じゃない。がんがれ。漏れも早朝に書いている。

918 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 13:59:04
651 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2005/11/27(日) 00:01:19
今思い出した。
中学から大学にかけてくらいの数年間、俺はチラシの裏に銀河戦争史を書き続けた。
どこかに投稿する気があるわけでもなく、ひたすら自己満足のために書き続けていた。
ワープロの「書院」を購入するとチラシの裏をやめて「書院」で書き続けた。
もともとはグリーンベレーならぬクリーンベレーという
すべてを掃除してしまうという破壊的な軍事ロボットの話だった。
暴走するクリーンベレーを倒すために地球連邦は様々な手段を講ずるが手も足も出ない。
ついに銀河系国家の一つであるアセザゼット連邦が鎮圧に乗り出す・・・・
というような話から始まって宇宙の巨大国家間の戦いを原稿用紙にして3千枚以上は書いた。
何の野心も誰に見せるつもりもなく。ただ自己満足のために。
授業中もバイト中もモスドール帝国とキシチリア連邦の戦いのことで頭は一杯だった。
キシチリア連邦が誇る千年要塞や反乱歴があるために絢爛たる戦績に関わらず
皇帝からの信任を得られないゲイトアプル元帥の処遇のことで俺の頭脳は満たされていた。
俺はブリタニカ百科事典の戦史や歴史をノートに丸写しするようなことが趣味の変な奴だった。
それが役に立って俺は百科事典のような文章で宇宙の歴史を延々と書きつづっていった。
楽しくってしょうがなかった。
だが、いつしか俺の情熱は冷め、書くことをやめていた。
そしてある日パソコンを購入した俺は、「書院」のデータをパソコンのデータに
変換しようとして失敗し、そのときに宇宙戦争の3千枚の物語も一瞬にして消えてしまった。


919 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 19:47:48
>>918
古典的な設定ですね

920 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 20:19:24
皆さん投稿はしてますか?
最近、「今回は大丈夫だろう、受賞掲載されるだろう」との勝手な感触で某公募に
投稿したけど、やっぱりどーもダメっぽいです。その雑誌の刊行日まであと1週間
の今、何の連絡もないから。
落選は、一々人格の全否定をされてるようでやっぱり哀しくなる。
俺はもう40歳過ぎ。こちらの住民で俺より年齢重ねてる人っているのかな。どう
なんだろ。

チラシの裏の部類だったね。ごめんね。

921 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 20:55:24
855 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 2007/02/05(月) 09:25:33 ID:KxsFdMez
そんな(会計の)話はどうでもいいんだけど、

まず持ち込んで編集さんの意見をもらうってすごく大事ですよ。
物怖じする気持ちもわからないではないけど、編集さんの
チェックを通過すると、作家としての能力は桁違いに成長します。

まずは、編集さんに見せる原稿(当然、完成原稿)を仕上げることで
「自分は作品を完成させられるかどうか」を知ることができる。
ちなみに、どれだけ描写能力やアイディアが秀逸でも、原稿を
完成できないひとは一生ワナビです。
当たり前ですがアマチュア時代には気付かない、大事なこと。

そして、チェックそのものの実践性がとても参考になります。
「商業的ポイント(流行・レーベルカラー・方向性・想定読者層・訴求性など)」
「文芸的ポイント(構成・内容・表現・モチーフ・小道具など)」
「通例上のポイント(ダッシュやナカグロや改行はじめ各種表記や表現など)」
というような感じで、項目ごとに出されたチェックに、目から鱗がボロボロ落ちました。
その後、(本はなんとか出たのですが)
エロ系はどうやら適性がなかったようで疎遠になってしまいましたが、
現在もまがりなりにも売文で食っていけているのは、ある意味
あのときの編集さんにビシビシ鍛えてもらったおかげだと思っています。


922 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 21:15:35
しゃぶれ
フェラチオ残飯

923 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 21:32:28
現代の奴隷と言われ笑ってしまった。16時間の睡眠を終え俺が来たぞ!
休みだけど6枚だけ書いてまた寝る。明日も休みだがプライベートな用事が山積みだから。
二月末までには第一稿を完成させようと思っている。現在おおよそ6割。頑張れ俺。


>>920
昔聞いた、誰の言葉かは失念しましたが人生を24時間で考えるという話を思い出した。
生まれて死ぬまで80年。これを24時間で考えると40歳ってのは昼の12時頃に当たる。
まだまだ一日はこれからじゃないですか。
60の定年が18時頃。よく出来た話だ、人生ってのは案外長いもんだなと思ったのを覚えています。
何年も書くこと継続しているあなたの姿はとても尊いと思います。勇気が沸きます。
三十になってない小僧が言うのもおこがましいですが頑張って下さい。


924 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 21:46:19
同様に一生を一年で考えるというのもあったな

925 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 21:46:37
一日の過ごし方が、一生の過ごし方。

926 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 21:59:55
昨日、家のじいちゃんが亡くなりました(TT)

病室で最後を見取るために家族全員がそろいました。
僕が「なにか最後に言いたいことない?」って聞いたら、
じいちゃんが虫の息のように小さい声でこういいました。
「そそが観たい」と…(そそ)というのは女性のアソコの別名です。
僕は「じいちゃんスケベだったからな〜」っと思いましたが、
さすがに「えらいもん聞いてもうた」と思いました。
早速家族会議がその場ではじまり、皆口々に
「どないしよ、どないしよ、看護婦さん?そら無理やわ」
ってかんじで会議をしていたら、兄の妻が、「私でよければ…」
と言ってくれたので、皆悩んだ末「お願いします」と頼んだ。
後で聞いたところ、昔兄の借金をじいちゃんが立て替えて
くれたその恩返しだったらしい。
兄嫁は「失礼します」とベットの爺の顔の上にオシッコ座りを
しました。

もちろんマンコは爺の目の数センチ先に。

2〜3秒過ぎて、俺が「じいちゃん満足か?」って聞いたら、
「そそやない、外や」って…




927 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 22:07:54
ヽ(`Д´)ノウワーン!!
今の仕事の契約が9月で打ち切りになっちゃった・・・
どーしよー・・・このままだと無職だぁ。
これはきっと神様からの「あんたはこれを機に作家になりなさい」というお導きに違いない。
違いない・・・



928 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 22:10:19
             ,,.. - ''' "~ ~^
          ,: '"
        //  知
      ,' / ら
     i .l 
.    | 、 ん
    、.\ ヽ  が
      、 \ . ヽ ._  な
         丶.   ‐  _    
           ` ‐ _     ̄ ,(´・ω・)
                   ー(,, O┬O
                   ())'J_))



929 :928:2007/02/05(月) 22:13:56
おっと、割り込まれた。


930 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 22:55:39
違和感なかったw言われなきゃ気づかなかったよ。

931 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 23:01:27
9月で打ち切りってまだ6カ月もあるじゃん。
普通なら再就職めざさねぇか?

932 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 23:02:09
誰だよ、官僚辞めて永遠のフリーターになるって言ってる香具師は。
岡田氏のあの作品を読んでみろ。
※週刊ブックレビュー参照


933 :920:2007/02/05(月) 23:57:02
浮世の稼業の伝票計算を終え、再び顔を出します。
>>923氏、暖かい返レスありがとう。嬉しいです。それにしてもよく働くんだね!
通常俺っちは朝8時から夕方5時までの肉体労働で、冬期間の今は休業中みたい
なもんです。だから一応今は執筆に集中できる状態ではあります、個人的に。

確かに>921氏の、プロの編集者に見てもらうってのは強みだと思うなー。我が
地方田舎だからなー。
ま、いいや。酒を舐め始めちゃったけど、連載ものの執筆に今夜も挑もう。


934 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 23:59:51
>>930
>>926は昔読んだことがある。言うまでもないかもしれないがコピペだ。


935 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:52:26
>933っす。
連載ものとは、単に自サイトで公開している作品のことです。
今、ブログの更新と推敲でこの時刻です ^ ^; 。4チャンネル系統のスーパー
ボールを観ながらですが、民放のアナウンサー、スポーツ中継には向きません
な。

936 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 06:03:02
俺は働かない、働いても疲弊して得るものが少ないから
仕事が少なくて給料安いならまだしも
思考が鈍るぐらいコキ使って薄給なんてまっぴらごめん。

苦労自慢する馬鹿も大嫌い。


937 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 07:16:24
   
 
   働け
   無職残飯
  

938 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 08:55:37
親のすねかじりを堂々といばる奴もめずらしい

939 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 17:57:32
作家は文筆業。仕事だよ。
それが分かってない人間と物を作ろうという人間は稀有だし、
分かっていない人間であっても認められる程の才能を持っている奴も珍しい。
まずこんな所でくすぶっていないわな。もうデビューしてんじゃね?
結局、そうやって一生道端でうずくまってればいいと思うよ。

940 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 18:26:08
>>933
お酒飲みながら書いてるの?

941 :933and935:2007/02/06(火) 19:52:08
うーん、難しいですね。
これ以上になく勝負をかける清書、推敲のときは、さすがに酒なんかに手は伸びな
いです。
けど今手がけてる作品は推敲を繰り返すのが前提なんで、時々は酒舐めながら書い
てます。構成から、いきなり下書き無しでの清書で自サイトで公開、という過程の
一環なんで。ほんとに人に読ませたいときは清書の後の推敲の嵐を乗り越えるのが
俺っちなりのパターンではあるのですが。

高村薫女史はウィスキーのボトルを空ける勢いでじっくり呑みながら書くというイン
タビューを目にしたことがあります。エッセイが面白かった中島らもも晩年はそうだっ
け。

ところで皆さんはサイトとか公開してますか?
ここでURLを貼る真似は絶対にしないと決めてるわっしですが、サイトで気を紛ら
わしてる分、出版社に直接アクトする気概ってもんを、そういや忘れてたかなーって、
さっきはっとしたもので。個人的に俺が弱いだけかもしれないけどw

942 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 19:57:24
サイト公開で満足しちゃう、って部分はあるな。
自分は今応募しているやつの結果が早くしりたくてたまらない。
駄目なら駄目でサイトに載せられるから。
やっぱ何らかの反応が欲しいんだよな

943 ::2007/02/07(水) 00:53:25
みんな頑張ってるなー

今やっとこさ仕事が終わって、寝ようと思ったけど…。
なんかこのまま寝ちゃうのもなんかね。
一日、例え1枚でも書こうという姿勢に感動したよ!


944 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 05:58:49
>>941
お酒飲みながら書く習慣は、止められたら止めたほうがいいよ。
こういう時だけと、最初はケジメをつけていても
執筆活動は辛いから、歯止めがなくなって酒依存になっちゃうよ。
煙草も。書くための悪い習慣は、完全に習慣になる前にやめたほうがいい。

945 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 08:33:33
パイポはよい?

946 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 09:32:27
平日三連休最終日、立ち仕事の俺が来たぞ!
どうにも嫌いな人もいるみたいだから労働時間は書かないことにするぞ。
ただ、ここで何枚書くって宣言していると、やらなきゃって気持ちになるので
そこだけは認めて頂きたいです。

酒呑みながらは書かないけど、タバコはパカパカ吸うなぁ。
止めた方がいいのは知ってるけどこいつだけはどうにも止まらないや。


947 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 18:40:54
あー……
そっかぁ。
働いて帰宅すると、ごく自然に酒を飲むもんな。
それで執筆してたら、そりゃ良いものは出来ないは……
うわー
これも、勤労作家志望が夢やぶれる理由の一つかも……!

948 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 21:44:06
>>944
ハゲドウです。
自分が以前に勤めていた弱小出版社の社長が正にその状態でした。
昔は執筆業の傍ら、酒好きがこうじて飲み屋もやっていたから、常に酒漬けの状態。
そんなわけで、若くして肝臓がイカレちまって今では週3回の人工透析まで受けてますよ。


949 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 23:13:57
確かにじっくり呑んでると結構量がいったりするもんね。1晩じっくり書いて
たら酒瓶の残りが驚くほど少なかったっていうこともあったし。
文章が支離滅裂なってたって記憶はそんなにないけど、プロが見た場合はどう
かとか、何しろ日々衰える身体のことを考えたら、やっぱり気をつけなくちゃ
ねw。

>946氏、別に控えなくて良いんじゃない!? 「今日はあの人何時間働いたのか
なー」って思う人もいるだろうし。


950 :追記:2007/02/07(水) 23:21:21
>939さん、気を悪くしないでね。

951 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 23:43:22
酒を飲んでいるキャラの表現方法を考えていて
良い表現がみつからないので、試しに飲んだら
何も考えられなくなって気付いたら朝になってた
頭が痛いわ、吐き気がするわで、もう飲まんと心に決めた20代だったけど
最近は、国産の貴腐ワインに身も心も奪われております

952 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 23:47:09
>>949
おいらは>>946氏が毎日何時間働いてるのか気になってるw
毎晩、何時間働いて、これから何枚書くって宣言してるのを見るたびに
こっちも頑張んなくちゃって気になるよ。

953 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 00:43:44
>>951
若造に貴腐ワインは十年早い!
焼酎を飲め。お前、俺のケツに焼酎を入れてみろ。

954 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 00:46:48
つか国産の貴腐なんてあったんだ。

955 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 01:55:16
>946
ガンガレ。あたいも応援してる。
願掛けにあたいもガンガルよ。こっちは毎晩紅茶5杯ペースだけど

956 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 13:17:38
>946
あなたの書き込みが刺激になる。
だいたい定時に終われるのに一枚も書かなかった日とかは反省してるよ。



957 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 21:12:32
>>953
あの……
昔の事なんですが……

958 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 22:44:36
それはいかにも言葉足らずだろう。猛省・・・というより、レスでも責任もたなきょ

959 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 00:53:54
人物設定や舞台設定など、書き始める前にあれこれ考えてるときが一番楽しい。
いざ書き始めると、なぜか段々苦痛になってくる・・・

960 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 03:17:46
暖かいはげましありがとうございます。
本日も13時間の立ち仕事の後、別店舗の社員と3時間のミーティングを終え
俺が帰ってきたぞ!

時間を書いてもいいんじゃね?というご意見もあったようで書かせてもらいました。
他にもたくさん皆さんからのお言葉を受け、
やっぱり継続は力だな、こんなにいい刺激を貰えるのだから。
こいつは幸せなことだとしみじみ感じています。

気分は良くても明日も仕事、今日が五勤の初日だったわけで、世間の感覚で言えば火曜日深夜な俺ですので、
今日は三枚だけ書いて寝る!風呂入って寝る!

この願掛けも第一稿があがるまで。
第一稿があがれば熱を冷ましながら、ゆっくり思いつきに任せて推敲に入ります。
二月末日までに第一稿をあげたいもんです。はい。


961 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 12:16:09
もうね、日本どうなっちゃったのって感じだよな。
基準局仕事してないだろ。
これじゃ更に自殺者は増えるばかりだよな

962 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 16:06:54
>>960 いつも励まされてる。
今日は久々に直帰で早いんで、あなたを見習ってがんばります

963 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 17:36:47
週六13時間立ち仕事+社長と同棲中な俺が来ましたよ
社長が来週から海外出張だからその間だけでも頑張るよ
目指せ一日10枚

964 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 21:20:52
新しい一太郎を3年ぶりに買ったのはー、
心機一転今年は気分良く小説書くためさー
前は縦書きのとき変なスクロールしたけど今回のは無し。
いいよいいよー!
やっと、2ちゃん以外にパソコンつかえるよー!



965 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 22:20:42
某ちっこい賞で1次落ちしたよ。
がっくりだよ。

966 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 22:25:37
「縦書のとき変なスクロール」って、例えばポインター動かしたら同じはずみで画面全体が
動く、とかポインターでスクロール動かしてから本文にカーソル打ったら何故かまた画面が
揺れたとか、そういう現象のこと?

俺っちも、パソコンに変えてからどーも気分が乗らず困惑すること多々だったけど、それは
以前使ってたワープロの方が、執筆の相棒としてよっぽど使い勝手良かったから。画面が揺
れることなんてありえなかったし、別の画面を参照しながら書くこともでき優れものだった。
「今度故障したらもう部品無いですよー」ってメーカーから連絡があって、それでパソコン
購入した次第。

今使ってるのはウィンドウズXPだけど、一太郎って以前のワープロみたいに画面がしっか
りしてるのかな。知りたいでーす。


967 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 22:41:24
エディタで書こうよ

968 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 22:48:56
確かにワープロ時代はよかった。
ハードまで物書きに特化してるから使いやすさは抜群なわけで。

969 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 23:35:52
>>966
三年前は、横向き原稿用紙を選択しても、16文字めくらいで下にスクロールして
行頭が画面外にいってしまったわけですよ。
表示板率を変えると文字自体が小さくなって読みにくいし!
でも今回のは、それがない。
行頭から行末まで動かないのですよ。これはとても助かります。
以前は、ワードとの互換性を意識してるのかとにかく縦書きに弱かったけども、
そこを改めてるみたいですのぅ。


970 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 23:51:44
>>968
ワープロ専用機のこと?俺もかつて使ってたけど
”使いやすいさ抜群”だなんてとても思えない

971 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 00:14:27
やっぱ慣れってことじゃないかな。
自分はPCとワープロ専用機じゃ
比べ物にならないほど今のほうがいいけど
ウィンドウズとか基本的な操作を全く知らない人には
いきなり字が書ける専用機の方がよいかもしれない、とか思う

972 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 00:57:52
本日も13時間の立ち仕事を終えて俺が来たぞ!
ここ2日の余波が来て吐きそうだけど
飯食って6枚書いて風呂入って寝る!
最初に想定していた文章量の1.8倍程度になりそうだから
このペースでもギリギリ。2月末日までに第一稿をあげたい

>>962
こういうレスを頂けるから頑張って俺も続けられます。
お互いに励ましあっていい物が書ければ幸いです。

973 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 01:13:48
>967氏
エディタって、『秀丸』や『テラパッド』とかのことかな。さっきぐぐって
調べてみました。
ワープロも、機種によって多種多様でしたからね機能が。わっしのはカシオ
のマイナー機種だったけど、機能としては最上級だったかもしれない。
ウィンドウが開くまでの時間や漢字変換ごときで奥歯を噛んだりするわたし
は、中学生用の漢字ドリルとか買って原点に返るのが一番かなとか時々思っ
たりします。ははは。

>969さん、印字も原稿用紙形態ですか。以前投稿してた雑誌の担当者が、そ
このコラムで「罫線と活字の印字だと目がチカチカしてかなわない」と露骨
に苦言したのを思い出したもので。
マガジンハウスの『鳩よ!』ですな。ふふ。それとは別にあの出版社は、わっ
しが勝手に「検討してけろ」と送った1200枚強の原稿を「届いてない、
紛失かな」とけろっと言いのけましたっけ。ふん。ま、忙しいから仕方ないん
でしょうがね。
ちょっと恨み節でした。読み流してくださいw。


974 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 01:32:15
>972
がんばれー。
でも無理しないように。
自分は無理がたたって今度入院することになったさ。
身体壊しちゃ意味がねえからな。まあ2週間の入院で最終原稿書き上げる予定だが。

自分は明日は休みなので、2章分推敲してから寝る。

975 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 09:05:59
>>972
乙です。いつも見習わなくちゃと思ってるよ。
金曜には飲んで寝ちゃうから駄目駄目な俺。
土日に一気にやろうと思ってもダラダラして終わるorz

>>973
秀丸とかだと全画面にしないから、どうしても背後の他のソフトや
2ちゃんが気になっちゃうんで、俺はQXっての使ってるよ。
左にファイル一覧とかのバインダ設定できて、壁紙も変えられる。
これを全画面表示するようになって、多少は進みがよくなったかな。
縦書きや原稿用紙換算とかもできるよ。外部マクロも色々ある。

976 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 18:55:34
まだワープロを使っている人がいたとは
最初の頃はワープロで印字した原稿を渡しておりましたが
(もちろん紙は感熱紙)
そのうちパープロのメモリーを渡してパソコンに落してもらうようになり
「ふん。パソコンなんて」と思っていたら
パソコンで小説を書くようになり
今では携帯電話で小説を書いてる人がいる
わたくしはパソコンで小説を書いておりますが、どうしても携帯電話で小説が書けない 
時代に流れに取り残される歳になってしまったのかしら(TT)

977 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 18:57:21

パープロ ×
ワープロ ○

978 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 18:59:26

時代に流れに取り残される歳 ×
時代の流れに取り残される歳 ○

あぁ〜、動揺して誤字だらけ
すいません

979 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 01:07:04
まあ、携帯小説は横書き前提で句読点で改行とか変則的だからねぇ……
メモ代わりに打ち込んでそのままデータに出来るとかは便利かもしれない
しかし私はメモとかプロットは手書きですが

980 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 02:48:48
本日も15時間の立ち仕事を終えて俺が来たぞ!
昼の休憩時間を削れば少しは閉店作業も早く終わり、
早く帰れるかしらと思ったのだが一緒だぞ。その分仕事が増えただけだったぞ。
今日も6枚書いて寝る。風呂入って寝る。後二日頑張れば休みだから。


981 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 04:47:52
>>979
やっぱ、携帯小説は改行入れまくらないとダメなの?


982 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 06:36:30
セリフも多くないと駄目みたい。
てか昨日の朝日の夕刊で、作家でも本が1万部がせいぜいなのに、
素人の携帯小説たちは本でだすと10万部売れてしまって、出版業界が
驚いてるという記事があったぞ。
しかもそのアマチュアたちは、プロになる気はないときたもんだ。


983 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 13:05:33
>>981
間とか表現しにくい心理を表現するのに改行入れまくる人は居る。というかほとんどそんなの。
新しい小説の形と思えば良いのかもしれないが…

>>982
その記事読んだ。
粗筋紹介見て図書館とかブコフとかでパラ読みする気すら無くした。
(オチが読める気がして。)

984 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 13:42:33
働きながら作家を目指す香具師へ 4番目
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1171168914/

981超えたから、次スレ立てたよ。

985 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 13:54:43
この早漏やろうがっ!


って罵っても良いですか?
このスレ速度なら限界ギリギリまでいけるのだわ。

986 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 14:14:40
ごめんよー早漏で。

987 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 21:36:58
新スレできたんなら埋めるか

988 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 22:22:55
えんやどっと、えんやどっと。
春先の仕事開始日確定。ぬぼっと休んでられるのも今のうち。
本文に手をつけるのは億劫がって、資料や構成文だけいじってるし。
使えんのー。
はーっ。ため息で埋めちゃおw。
お次の方どうぞー。


989 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 01:34:49
プロット出来たんだぜ。
実際に書くには時間かかるけどな…
シーン毎の描写メモだけでノート一冊使ったぜ…
これをどう繋ぐかだなぁ。

990 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 01:56:21
でもそこでこらえて序破急なり起承転結固めたら、かえって遊ぶように筆を
跳ばすこともできるぜ。
伏線の張りなんかもきちんとしたら、あとは遊び放題。

地獄の構成固めや資料漁りのときは、それを励みにするしかない。

991 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 02:07:23
オレはプロットや資料集めが一番楽しいな。
地獄なのは本文書き上げてからの推敲。
何度やってもミスや矛盾が見つかるので、どこまでやればいいのか、今がそうだ

992 :ルピン賛成 ◆.MP3JDaRKc :2007/02/12(月) 02:18:40
今宵中に人生初の1000ゲットを貰い受ける

993 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 02:30:37
そいつは看過できんな。

994 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 03:58:06
明日というか本日連休最終日、17時間の立ち仕事を終えて俺が来たぞ!
もう晩飯も喉を通らないからポテトチップスを食べて1枚ほど書いて寝ます。
風呂は眠気覚ましの意味も込めて起きてから入るぞ。
あと7時間後にはもう店にいなきゃならない…
でも明日行けば明後日休みだから頑張ります。
早く小説家に転職してぇよホント。

995 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 10:39:10
>>991
同じく。
ミスを見つけるたびに恐くなってもう一回見る→また見つける→もう一回の無限ループ。

996 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 11:47:53
>>994
頑張れ。いつもお疲れ。
けどポテチは健康に悪いよw

997 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 12:40:51
1000をとった奴は、今年筆力がパワーアップする。
がんばれ。


998 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 13:02:36
そんなこと言ったら、1000狙いたくなるだろ

999 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 15:19:34
働きながら作家を目指す香具師へ 4番目
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1171168914/

次スレ誘導して、と。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 15:20:07
今年筆力パワーアップ!!!!1000ゲットダァ!!!!1

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)