5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

働きたくないから作家を目指す

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 18:50:54
純文っていうの?なにどういう意味?純情文学?みたいな。
ノリでなんとかなるっしょ。文字書けりゃいいんでしょ。
文学とか全然興味がないけど、仕事が糞つまんねーから
作家とかなんかいいかな。みたいな感じで。

こういう理由で作家を目指すのが一番ダメらしいな。

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 18:52:33
2げっとで>>3の作家デビュー決定

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 18:53:21
じゃあスレ立てないでくださいよ。

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 18:55:16
純文なんて書かないよ
あんな気持ち悪いもの

5 ::2006/10/10(火) 18:55:36
いやいや。ダメらしいけど、
周りからの御批判はあるだろうけれど、
俺は目指しますよって事だ。

昼も夜もない仕事っていいなぁ。なんかダラけてて。

6 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/10(火) 18:57:55
>>5
いい心がけです。いいたいやつには言わせとけばいいんです。
あなたの人生なんだから。

7 ::2006/10/10(火) 19:01:01
>>6
そうだな。人の目なんか気にしないぜ!!
でも褒められたいし有名になりたいし、同級生とかに自慢したいし、
親が仕事のことを恥ずかしくて言えないとか嫌だな。
嫌だけどマゾだからいいけど。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 19:06:30
リーマンなんかやってられっかよっ!

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 19:08:08
>>8
そーそー。
仕事を好きになれだの、がむしゃらになれだの、好きでもないのに無茶言うな!ってことだよ。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 19:34:03
このスレの趣旨って…?

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 19:35:07
ニート養成所

12 :1:2006/10/10(火) 19:48:54
>>10
不純な動機で作家を目指す俺が、やがて成長し
自分の限界について理解するスレ

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 19:51:32
>>12
そうか
三田誠広も>>1みたいな気持ちは結構あったんだってさ
それでそういうのも否定はしないそうだ

14 :1:2006/10/10(火) 20:01:00
>>13
ぐぐってみた。作家か。
在学中にデビューor受賞。そのまま作家って流れ、あこがれるよね。
だって大学生のあのダラダラ感覚を引きずったまま社会人になるんだろ。
髪切ってスーツ着て、早めに出社して先輩の机拭いて「おはよーございま〜す」とかないわけじゃん。
憧れるよね。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:08:40
>>14
いや、三田誠広は高校で賞はとって編集とのツテはできたけど、
後がつづかなくて何年か働きながら書いてたんだよ
で、小説家になったからってそれだけで食べていける訳じゃないから
新人賞をとれてもすぐに仕事辞めないようにとも言ってた
それからやっぱり何年か働くという経験は小説家にも
必要とも言ってたけど、その辺>>1は大丈夫そうだね
ちなみに三田誠広の小説作法の本は個人的におすすめだ

16 :1:2006/10/10(火) 20:14:39
>>15
なるほどな。今度読んでみるよ。小説なんて書いたことないからなんか指針がないとな。
あと『僕って何』というタイトルに惹かれたので、見かけたら読むかもな。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:18:07
>>16
うん、お互い頑張ろうw

18 :1:2006/10/10(火) 20:19:10
別に頑張んないけどな。面倒なの嫌いだし
すでに仕事で疲れてるし。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:53:40
>>18
そうかw

20 :1:2006/10/10(火) 20:56:05
ハッ。っていうこのスタンス。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:20:24
三田はミタコピー機の御曹司で、会社倒産して大金入ったブルジョワだぜ。
汗して働いたことなんか一度もないだろ。
口ではなんとでもいえる。
かんたんにダマされるようじゃ、作家になんかになれっこないぜ。
貧乏人は手出しするな。

22 :1:2006/10/10(火) 22:47:27
>>21
そうだな。
働かなくていい人が働くのと
働かなきゃいけない人が働くのは違うよな。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 23:34:27
念に何個もこの手のスレが立つなw

オレも数年前に立てて、300ぐらいいった気がする。


24 :湯豆腐:2006/10/10(火) 23:38:12
>1
ニートスレおめでとう!

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 01:04:51
三田って25歳くらいで自動車業界誌の編集長やってたんだっけ?
そんなのコネがなきゃ普通はなれないからな

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 21:52:29
ぜんぜんのびねーな。

>1は中場利一でも意識してるんか?
彼もメチャがんばったと思うよ。

遊んでて書ける様にはならんよ。

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 21:54:20
>>26
ものすごい努力してる奴に限って、表面上はこんな事しか言わなかったりする。
>>1がそうかどうかは知らんが。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 23:38:00
三田って一発屋じゃんか

29 :1:2006/10/14(土) 17:25:34
書いてみた。いや、正確に言うと書き始めてみた。
おいおいなんだよこれ、けっこー難しいでやんの。
おめーら、つまりドクシャのことを考えてわかるように書こうとすると
途端にハードルあがりやがるぜ。
とりあえず好きなように好きなシーンだけ書くか。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 18:03:18
茹で蛙状態だな

なんとか食っていけるぬるま湯に浸ってるからわからないだけで、実はどんどん茹で上がっているという・・・

気づいたときはにっちもさっちもいかなくなっている
状況判断と予測ができないと

10年後、20年後・・・

センスは古くなって誰にも見向きもされず、
バイトも若い奴らに奪われて仕事もなく、
親はとっくに・・・


空き缶を、袋いっぱいにためておんぼろ自転車に積んでなんとかその日の食う分だけは確保して、
寝る場所もなく、雨の日や一日でも空き缶拾えなかったら何も食えず、もし病気になったら死ぬだけ

31 :1:2006/10/14(土) 22:07:24
>>30
そういう無職やフリーターのスレとは違いますから。

32 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/10/14(土) 22:10:57
もうどうでもいいんじゃないの。
100人でもファンがいれば大したもんだ。
まず100人くらいのファンを獲得するところから初めてみてはどうだろう。
いきなり一夜にしてプロレベルに跳躍することを夢見て大言壮語するのは、あまり美しい態度ではない。
インディーズを見下してはいけない。
インディーズと自分を比べて、どちらがプロに近いかを冷静に考えてみないといけない。

33 :1:2006/10/15(日) 00:13:48
>>32
誤爆ですか?
俺はインディーズを見下すなんて一言も言っとらんぜ。
プロアマ問わず、有名無名問わず、面白い作品を書き上げられる人を
俺は尊敬しております。

今の仕事から逃げ出したいという邪推な心が動機であるのも事実。
有名になって文化人面して偉そうに自分の意見を言いたいという俗物じみた動機があるのも事実。
ただな。ただね。面白い作品を書き上げたい。書き上げられる自分になりたい。
そう思う純粋な思いも動機に含まれているのもまた事実也。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 00:51:29
>>32
百人に嫌われてる君も大したもんだよ

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 02:00:36
働けや負け犬

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 04:09:44
ニートは勝ち組

37 :湯豆腐:2006/10/15(日) 04:11:43
ニートこそ人間の自然な姿

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 04:18:07
被爆後社会を取り仕切るのはニート

39 :1:2006/10/15(日) 08:48:49
うんうん。働くのってそれほど立派かよっ!?って思う。
もし俺がニートでこんなことを言うならば、単なる食わず嫌いというか
あの葡萄は酸っぱいに違いないと思う狐と同じ負け惜しみになってしまうのだが、
実際に働いて、社会人として何年か過ごして、それでもそう思うんだからな。
『お茶の間』という漫画のなかで、「仕事」と「労働」という言葉が語られているんだけど、
「仕事」ってのはそれをしたいと思ってすること
「労働」ってのはそれをしなければならないからすること
俺は労働に疲れたよ。職人みたいな仕事に就きたかった。
なんで俺が下衆なおっさんの相手をしなくちゃいけないんだよ。
話すぐらいなら我慢するけど、なんで一緒に旅行して、手配したコンパニオンの前で野球拳をやって
脱がなきゃいけないんだよ。和ってなんだよ。なんでこんなことしなきゃいけないんだよ。

労働を続けていると、脳がだんだん退化していく感じがして嫌だ。

40 :1:2006/10/15(日) 09:12:00
ストレスで脳が退化する。ストレスで脳が退化する。ストレスで脳が退化する。

41 :1:2006/10/16(月) 00:43:37
好きなシーンだけなら割合簡単にかけるし上手くかけてると思う。
なが〜いストーリーがあって、その一部分だけなら書ける。
けどそのシーンに持ってくるまでのつなぎの部分や説明の部分を考えると
途端に難しいし億劫になる。
このへんが最初のハードルか?

42 :携帯 ◆NEGI2J35rE :2006/10/16(月) 01:17:28
>>15
三部作買った。いいよな、たしかに。早稲田
んで、ニサツ三田の小説買ったが、ミテナイナ

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 07:20:35
>>42
実際三田誠広はこのスレでも言われてるように
天才じゃなく、正直言うと凡人の部類に入ると思う
でもだからこそ才能に頼らない知識とか経験とかに裏打ちされた
小説の技術みたいなものには確かなことが言えてるという感じがするんだ
天才は人に教えられないって言うし

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:42:35
三田なんぞ童貞オタ

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 12:40:41
小説をまったく読まず一発あてたい俺が初めて文芸板を覗きましたとさ。


46 :吾輩は名無しである :2006/10/17(火) 18:35:56
普通に働く方がずっと楽だと思う。
殺人的に忙しい作家になったら、死ぬほど働かされることになる。
耐えられない人は数年で劣化してしまう。
そうじゃない人は、徹底的に暇になる。
だからバイトに精を出すことになる。それで忙しくなる。

47 :1:2006/10/21(土) 14:53:47
>>45
そういう人大歓迎。
>>46
楽に生きるのが目的なら、それでいいんじゃない?

48 :1:2006/10/28(土) 21:41:00
書いて書いて、書き続けてるときはいいんだけどさ。
何かしら事情があってかけなくて、しばらく経ってから自分の作品を読むとやばいね。
まっさらな読者に近い状態で読めちゃうから、自分の作品のつまらなさや、
いや、それ以前に小説と呼べるしろものでない稚拙な描写なんかをよんで思いっきりへこむ。
気分でも治そうかとプロの本を読むと、その読みやすさにびっくり。
この差はそのうち埋まるんだろうか?修練を積めば。
それとも埋まらないのか。これが才能って奴なのか。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 23:29:08
>>48
ある程度は埋まる
だけど後は才覚や巡り合わせや努力にもよると思う

50 :1:2006/10/30(月) 00:08:15
うわぁ。鬱の波のようなものがやってきた。
俺なんでこんなことやってるんだろう?
ディズニーランド行くとかさ、体を鍛えるとか、もっと健全な時間の使い方があるでだろ。
うわぁ。うわぁ。うわぁ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 01:48:36
いい線に来てるんじゃないの?
自分の作品をプロの作品と比較できて、
その稚拙さまで分かるならまだ救いはあるよ。
遊びたいなら働きなさいって事で本末転倒なんじゃ?
働きたくないから目指すなら、遊びは二の次じゃない?

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 22:10:25
>>50
体くらい本書きながらでも鍛えられるだろ。

仕事トレ本、全部一日のなかでスケジューリングしろ。
オレはしてる。


53 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 23:12:57
働くのがイヤんなったから作家になりたい、それの何処が悪い?
職業の要求する俗悪さ、生命力を奪い取られていく感じ、それらから「逃れたい」と考えるのは、ごく自然なことだと思う。
でもそういった社会経験、すなわち自我と他者との間に生じる抵抗を身をもって識る、というのは表現をするに当たってほとんど必定なんじゃないかな。
1さんも、そこが「価値である」と考えれば?
本当にウンザリしたら、仕事なんか辞めちまえ!

第一、1さんの1でのレスは韜晦なんでしょ?
ここまでのコメントを読んでいると、なんだかんだ言って、それなりに「創作と向かい合っている」感じがするけど。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 20:48:05
本当に一生働きたくない人はベーシック・インカムを国に要求したらどうだろう?
ベーシックインカムは国民すべてに最低限生活保障を約束する制度で、
たとえば月10万円をニートであろうがひきこもりであろうが働いていようが、
誰でももらえるようにするという夢のような制度である。
いんちきではなく、西ヨーロッパの経済学者が今、議論してる制度である。

興味のある人はMSNで「ベーシック・インカム・レボリューション」で検索してみると、
2番目あたりにあるサイトが出てくる。

それを見てみるといい。

55 :1:2006/10/31(火) 20:58:00
>>53
うるせーばか。そんなことよりオナニーだ。

あ、いや。創作はオナニーであるとよく申しまして・・・

56 :1:2006/10/31(火) 21:04:18
>>54
>ニートのような働かず賃金を要求しない人間のおかげで、企業はコストを抑えることができるのだ。
>現在の景気回復は、リストラと採用減によるコストカットの賜であり、
>つまりは、失業者やニートのおかげであると言える。

>ベーシックインカムという考え方がある。
>働かない事による社会への貢献を認め、相応の対価を支払うのである。
>失業者やニートのお陰でバブル期並の高利益を得られた大企業は、今こそ彼らに還元しなければならない。

>それを何か!?失業者やニートに怠け者の烙印を押し付け弾圧するとは!?
>真実を語るジャーナリストであるマスコミさえもが、臆して真実を語らない。
>今の日本の景気回復は、経営者、労働者、そして失業者の三位一体の努力によって成し得たのではないか。
>それを何か!?

>今の失業者が頑として職を退かず一生懸命働き、高コスト構造を招き、日本経済全体が沈む事がお望みか?
>経営者や労働者のお嫌いな「なまけもの」を減らしたければ、ワークシェア、派遣業規制、いくらでも方法があったではないか。
>それをしなかった、望まなかったのは政界財界ではないか。

>それともなにか?失業者やニートには、フランスの若者の様に、失業者らしく、社会を設備を破壊して欲しかったのかね?

>家で大人しくネットサーフィンに興じる失業者のなんとレベルの高い事か。
>世界の失業者の中でも、トップクラスの大人しさだ。
>彼らなくしてこの景気回復はなかった。

>このまま失業者、ニートへの弾圧が続けば、居場所を無くした彼らが動き出すだろう。
>みなさまお望みの、失業者らしく。

って感じ?
明日から突然国からひきってもいいよって言われて小遣いまでもらえたら最高だよな。
ゲームして漫画読んでネットして、昼まで眠って夕方でかけて古本屋行って
朝まで借りてきた映画見て同じような境遇の奴とチャットして寝て。
まぁ実現しないからユートピアなんだろうね。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 21:11:52
>1

何歳なんだ?

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 21:59:55
>ベーシックインカム
なんだそりゃw
まさに共産主義の慣れの果てじゃねーかw
そんな配給がうまくいくなら、北朝鮮が核持ったりしねーよw
クソ毛唐が考えることはわけわかんねーな。


59 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:01:55
120、000、000×100、000=12000、000、000、000
年間12兆円は常にかかるのね。


60 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:14:09
>>55
なぜ私がバカだとわかった? さては超能力者だな。
だが、あえて言わせてもらおう、

オナニーは最高だ! と。

さあて、今宵もシコシコカキまくってやるか。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 12:39:06
働くとさ、労働時間だけじゃなく、生き方まで拘束されるのな。
それが耐えらんない。
無職のたれ死にでもいいから、自分の生き方にあった仕事や働き方を見付けたいよ。

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 12:49:09
死にたいな

63 :1:2006/11/02(木) 22:33:35
死にたいね

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 14:48:05
誰か殺してくれ。























飲んだ次に日はこんなことばっかりつぶやきます。

65 :1:2006/11/08(水) 08:24:03
なんていうかさ、仕事で上手く行かなくても、作家を目指してる事をいいわけに、
素直に反省しないときあるよな。
これは俺にとって「本業」じゃない。だから別に上手くいかなくたっていいんだ。って。
そんな風に逃げ込んでいても平気だった。ついこの間までは。
「俺は作家になるんだ」という確固たる信念が、冴えない独身リーマンに過ぎない自分を支えてきた。

でもさ、作家になれなかったらどうしよう。
そう思うようになった。
誰でも作家になれるわけじゃないんだよな。そんな事はわかってる。
でも実感としてわかってなかったんだ。
作家になれなかった場合、俺はただの仕事に情熱も持たず働いてるカスリーマンで終わる。
そんな現実、かつての俺なら情熱ではねとばしていたところだが
日々の仕事と年齢による疲れからか、その情熱すら薄れてきた。
時が経つのは恐ろしいな。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 10:03:16
そこでベーシックインカムですよ


67 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 12:03:37
労働して帰ってくると、へとへとに疲れて、もの書きどころじゃないわな。

68 :1:2006/11/11(土) 15:41:02
ネタを考えたり思いついたりした時、これはどうやっても小説向きじゃないだろうってネタがでてくることない?


69 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 20:35:37
しょっちゅうある

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 21:16:34
作家ほど過酷な仕事を経験したことがない。
何時間もぶっ通して何十キロもある荷物を運ぶ過酷な労働も、
作家の仕事ほど疲労困憊をしたことはない。

物書きの仕事は他の作業とは比べものにならないほどの集中力
を必要とし、緊張する作業だ。

あるアメリカ人作家の言葉。   


71 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 01:21:36
>>1
>>39はいい悪いは別にして興味深い文章だ
続きが読みたくなった
頑張れ

72 :1:2006/11/12(日) 03:10:57
>>71
ああいった社会人の愚痴系悲哀話も書きたいが、ただの愚痴にしないためには技術がいるので
今は別のものを書くつもり。
>>68で書いたのは最近思いついたこんな話。
アンパンマンがコンビニで立ち読みをしている。
そこへコンビニ強盗が。レジの前で刃物をチラつかせ、必死で金を要求。
凍りつく店内。店員も、客も、アンパンマンに視線を向ける。
汗をたらしながら困惑顔のアンパンマン。静かに雑誌に視線を移す。
がっかりする客達、逃げていく強盗。
こんな感じ。こりゃ漫画かコントだな。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 09:46:31
>>1
旅行会社なん?
いいじゃんか、あちこち行けて。


って1000人くらいに言われた?

オレも働きたくね。

大学行って警察入ればよかったぜ。
そんで、刑事になって繁華街うろついて風俗やら飲み屋やらの客引きに
親しげに声かけられたりして。
でもカネとかは貰わないの。
そのちっさい繁華街じゃ無敵じゃん。
楽しいだろ―なー、そんな人生。



74 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 10:32:43
警察の仕事、事件がなきゃ暇そうだしね。

刑事になって、あるいは好きな仕事ができるのなら、面白そうだ。

スリや痴漢犯を尾行したり、裏金で飲み食いしたり、



75 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 11:01:27
この流れだと、ここで

ベーシックインカムですよ

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 11:49:07
>ベーシックインカム
なんだそりゃw
まさに共産主義の慣れの果てじゃねーかw
そんな配給がうまくいくなら、北朝鮮が核持ったりしねーよw
クソ毛唐が考えることはわけわかんねーな。


77 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 15:40:07
ニートのお前らには関係ないが、労働者諸君!もし一人でも見ていたら・・すまん。
月々29万円、夫婦で58万円共済年金、来年4月から永遠にもらう教員夫婦の漏れがきましたよ。




78 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 15:58:36
会計検査院が報告した昨年度の税金のムダ使い額は
453億円もありました。ムダ使いだけでも腹が
立つのに、法令違反の不当が141億円もあるのです。
法令違反なら、関係者を全員解雇していただける
のでしょうね?

特に醜いのが、労働局のやりたい放題の税金着服。
カラ雇用にカラ出張で裏金をつくり、職員の飲み代や
個人に支給したり・・・伝票を偽造してまで個人が
着服しており、静岡を含む16都道府県で総額5億円。
4億3千万円は、職員の懐に着服済みとのこと。

不適切でした・・・全額を職員に返還させます。って
ことになるのでしょうが、「返還」は「処分」ではなく、
当たり前の話。全額返還した上で、横領罪で刑事告発し、
実刑判決と懲戒免職処分にすべきだと思いませんか?
こんな腐った職員を野放しにし、税金で飯を食わせて
いる私たちは、どこまでお人よしの大バカ国民なので
しょうか?


79 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 18:44:07
>>77
58万くらいで自慢も、満足もするな


80 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 23:29:33
>>79
月々58万円か今の若さかを天秤にかければ若さを取るが
58万円は大金だろ?w

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 23:32:15
>>72
最近この話したばっかりだから自粛しようと思ってたけど、
「野ブタ。をプロデュース」思い出したよw

82 :1:2006/11/14(火) 19:59:01
>>81

よくわからん

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 20:00:42
>>82
いや、忘れてくれw

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 20:35:06
不条理ギャグ漫画っぽいね。
その手のネタだと、アンパンマンは汗流さない。
そのほうがシュール。

小説なら、適当にネタというか分量を膨らませないとな。
オーソドックスに書けば劇画オバQ的なスタイルになるんかね。

まあ、実際には苦労して書いた面白い小説より、「ペンギン村に・・・」みたいな糞小説が売れたりする現実。



85 :1:2006/11/14(火) 22:20:04
>>84
シュールネタは別にあるな。
無言アンパンマンって奴で、アンパンマンが無言で頭差し出してカバオくんがすごい食べづらかったり
無言でバイキンマンを殴り続けて「アンパンチって言おうよ!」「これじゃただの暴力だよ!!」ってカバオが突っ込む。
まぁもっとシュールなのは、カバオも無言で食うだけなんだけど。
バイキンマンも無言ででてきて、無言で殴られて歩いて帰っちゃうんだけど。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 22:28:16
コント作家が良いんじゃね?

87 :1:2006/11/14(火) 22:31:25
世を儚んで、今日も今日とて文字を書く。
嗚呼俺は
一体なにを
やっている?
そんなくだらないことをしている暇があったら
さっさともっとくだらないお前の生活に戻るんだ!

88 :84:2006/11/14(火) 22:35:57
つまり>>72のネタはもう手垢がついていると言う話。

小説にならないネタ、は小説になってないんだから
一見手垢がついてないように誤解しやすい。

89 :1:2006/11/14(火) 22:38:56
>>88
ああなるほど。
アンパンマンパロとかドラえもんパロとかもうやりつくされた感があるもんな。

90 :84:2006/11/14(火) 22:54:39
嫌いなペンギン村を引き合いに出すのはなんだが、
有名キャラをネタそのものではなく記号として使うくらいなら
使えるかもだが。
ただ、プロを目指す場合、応募作に使いにくいし。

小説の場合、4コマ漫画と違ってネタonlyじゃ成立しないしね。
(4コマを下に見てるわけじゃないです)

自分の腕じゃシュール系のコネタくらいにしか使えない。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 00:28:32
つまりここはニート養成所?

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 00:30:42
>>90
やりくちが古すぎる
今は80年代じゃないんだぞ低脳



93 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 00:48:36
仕事ねえwwwwwwwwww
ウケルwwwwwwwwwwwwwww


94 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 01:42:14
ニートは勝ち組



90のようにぱくりを働くニートは負け組み

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 01:44:56
>>84
キャラクター二次使用料いがいに
慰謝料とられるぞ
アンパンマンをこけにすると


まあ表現の自由があるからあれだが

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 01:45:27
ニートは勝ち組



90のようにぱくりを働くニートは負け組み
ニートは勝ち組



90のようにぱくりを働くニートは負け組み
ニートは勝ち組



90のようにぱくりを働くニートは負け組み


97 :90:2006/11/15(水) 02:00:46
???
すげえな。
俺はプロでもなんでもない通りすがりだし、
創作の一般論を話しているだけなのに。



・・・・と、まあ、こんなもんでいい?
燃料としては粗悪だが、後釣り宣言だけは醒めるのでやめてくれ。
ではお休み〜

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 11:10:26
>>1
レス全部読んだ。
いろんな意味で面白いよw
いや、馬鹿にするんじゃなくて、この板の人間なら一度は夢見る。あるいは、夢見続けてる本音だろうさ。
言ったからには成し遂げろ!
不純さのまったくない創作はありえない。
金でも名誉でも読んでもらいたいという欲求でも、そういうのを持たない人間にバイタリティはないッ!
どんどん不純で行け! いい作品が出るのを読者として待たせてもらう。

あ、パロから入るより、オリジナルから行った方が無難だと思うぞ。
ついでに、短編を習作としてお勧めしておく。

勝手言ってすまなかった。以上だ。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 11:21:49
ごめんなさい! 下げさせて!(><)

100 :閻翁鸚哥丸鬱男:2006/11/15(水) 16:54:20
    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(百),   、(百)、.:| 100ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


101 :1:2006/11/15(水) 21:22:09
女子中学生のおっぱいもみたい。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 22:36:02
誰でもだよ!

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 07:26:00
ベーシック・インカムの考えは、発想あるいは理論としては面白いが、
今の国別の競争社会では実現は絶対に無理。




104 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 14:23:04
なんで・

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 22:25:49
ベーシックインカムがどうのこうのじゃなくて
そんなのがうまくいくなら、共産主義がうまくいってるだろ。

西側から出てきた意見なら、チョット神経疑うわ。


106 :1:2006/11/16(木) 22:54:41
小国寡民

これだけ交通機関と情報通信が進んで、かかわる人間の総数が億単位の今の世の中じゃ
まぁ無理だろうな。

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 07:56:30
俺の父親、元公務員でここ15年で年収1000万円維持。今は天下り中。
公務員はマジ金貰いすぎだと思う。おまえらごめん。。




108 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 17:05:43
>>107
別に謝る必要なんてない。
なぜなら私も、現役公務員だからです。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 18:41:48
一流会社や公務員だったら、
作家になって同じギャラを稼ごうと思ったら、
以前の倍は働かないと貰えなかったりする。

110 :1:2006/11/18(土) 22:19:29
頭の中では名文が次々と浮かんでくるのに
それを紙やワードに起こした時駄文になってしまうのはなぜなのだろう?

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 01:47:10
公務員なんて機械人形でもできる仕事だよ
愛想ないし


112 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 09:35:23
>>110
元々糞なのが判ってないだけ。
腹の中にある時は糞と意識してないが、ケツから出て来て糞と判る。

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 12:04:11
こんな理由で作家目指す人には
書くことの方が苦痛だと思うんだが

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 13:06:09
未来への架け橋

115 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/11/19(日) 13:15:15
思うんだけど、自分の力で月20万稼ぐって難しいことかな?
自分のために1000円払ってくれる人を、
毎月200人確保すればいいんだ。
これは難しいことだろうか?


116 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/11/19(日) 13:22:00
喫茶店や食堂の経営ってどうなってるんだろう。
たとえば、平均一人1000円落としていくとして、
その1割が自分の給料になるとしたら、
100人入ったら、10万円が給料になるんだろうね。
100人てことは一日3人程度ってことだから、これはちょっと少なすぎだから、
最低でも一日10人は入るとして、
1000人の客が月にあるとしたら、
100万円が給料になるのかな。
こんなに上手く出来てるものなのかな。

117 :1:2006/11/19(日) 17:34:07
なんでこのスレでそんな話を?まあいいけど。

おそらく初期投資があって、借金するだろうからそれの返済があるだろ?
それに、客が一日3人しか来なかったとしても、材料も3人分しか用意しないわけじゃないから、
一人頭100円の利益が出るなんて単純計算できないだろ。
おそらく何人以上入らないと赤字、という損益分岐点がある。
軌道に乗るまでは客足が驚くほど少ない。それまで経営体力が持つかどうかだろう。
そう考えていけば自営業も楽でないことはわかるはず。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 19:23:57
>>117
お前頭いいよ

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 23:18:21
アゲ

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 00:13:35
10坪、カウンター5席とテーブルが四つくらいの小さな店、
家賃15万、人件費なし(自分で店番して生活費20万とする)。
光熱費7万。
固定経費が42万。
これに豆代やトーストなどの仕入れがプラスされる。

喫茶店だと原価率3割くらい。
一日2万円の売り上げで、月60万円。
これが最低ライン。
そこから原価を引くと42万残って、自分一人ならなんとか食っていける額になる。
(税金を別だからね)

ただし、看板代や厨房設備、内装工事、物件の契約料などで四百、五百万
程度の初期投資が必要。


121 :れったんごろ ◆paZ4U6PdRA :2006/11/20(月) 20:47:31
>>116
一桁間違えてるぞ。
その計算じゃ、100人×1000円で1万だろ、一割給料なんだから。

喫茶店やって無能で儲かるのは、繁華街だけ。
ヤカラみたいな客ばっかで、精神病んで終わるよ。
マジで。

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 22:19:09
やったこともない奴が何を偉そうに

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 22:35:45
>>122
ミステリー作家にも、同じ事を言うのか?




124 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 00:46:27
んなことはミステリー作家に聞け

125 :1:2006/11/26(日) 19:33:27
小説を書くのって難しいね。自信喪失&あきらめそうだよ。
そこで思ったんだが、「小説を書く」と一言に言ってもその作業には様々な段階があるんだよな。
着想能力、プロット作成、描写、計算、レトリック。人によっては製本時の文字の配置まで気にして構成
and more ・・・
そしてその段階ごとに求められる能力ってのがまた違う。だから書き上げるには様々な能力、才能、知識、技術が必要。

小説を書き始める人って、きっとどれか一つの能力には自信があるんだろう。
でも、すべての能力を最初から持ってる人などいないから、いざ創作にかかると必ず躓いてしまう。
そうして思う。俺って才能ないのかな。向いてないのかな。
小説を書くのって難しいね。
それとも難しく感じない人が作家になってんのかな。

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:32:57
人間の屑の集まりか

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:09:01
           l/l//   ,. -−- .. __        /
  な  絶       / /         `ヽ、_人/  ご   働
  い  対    //  /         \    ざ   き
  で  に    /_   .′       ヽ、\  \   る  た
  ご  働      / ,,″ / ,ィ | l ll |l l ぃ ヽ <_ ///  く
  ざ  き   ∠ 〃 -/、/ ! | l ll ll | l i   '. / ’’’   な
  る   た    ///  ,.イfr_i、| | ll |l |,-H‐  i ′       い
 ///  く   /  l i  //|/`┴1| |/|ィ乏了ト、 ///     で
. ’’’     .′ l|/,小、    _⊥ _   リ,ハ l .' /|  ∧
  /`Vヽ. /\  | | | |八   /ー--‐1`メ、厶ィi |/,.イ|  l  / ∨\
∠__  ∨  ヽ.} | | }川ヽ. ト、  ,ィ}/ //リ l/i/リ | ′
 ゝ   `V , ‐ァ .' メ、トく\/ヽヽ辷ク ,ィ'/‐-/リ,∠..._ l//
  \  // / //  丶 \\ \_/// / / /  `メ、
 ー- ヽ/   / // /〉   \ ヽ.ヽ    /{丁iヽ /  /   \       /〉
  // ー- / // /// ̄ ヾ 、 ヽ}     `l | ィ\ / /   /∧ /   //
./ /   / /ー//,′   }`ヾ i|  L___// | ,.へ,.イ/} // ,レ'  //
  /   / /  //7    /  !`ヽ、 // ,.ィ' / ト、く  /|  〈/
. /‐- / /  ///    /  /   ├く// l     l 丶>'  ノ  〇
.    / ー-///    /   ′  /  |   /     ヽ/ ̄/
        //´    /  /    '   /ー-' .. _         ̄l
.      〈/           '   /  /              `

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 07:55:28
俺もそんな時期があったから理解できるよ。
仕事以外になんもないとそう言わずにいられないよな。

129 :1:2006/11/30(木) 22:53:49
一生より意味のある一瞬があるのだと、私は思っていました。
しかし、一生にも一瞬にも意味などないのだと、私は気付いたのでした。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 00:35:31
そういや坂本一生てどうなったんだっけ

131 :1:2006/12/01(金) 00:37:40
知らんがな。
最後の記憶は、なんか水泳大会かなんかで速かったくらいかな。

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 02:43:21
>>130
ホスト
おまえらとちがって女が金出してくれる

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 16:42:20
退職金ゼロ、国民年金6万円クラブ(年収70万円の老後予定)の皆さ〜ん。

君は映画「マトリックス」を観たかい?
ウヨ自民党(経団連・米国)=サヨ労組系政党(連合・中国)の55年体制
がまだ続く「公的横領債務1000兆円ホラーワールド」にようこそ! 

時給5000円の赤旗労組社員・公務員様のメーデー会場で、時給1200円で
喜んで警備をしる携帯派遣ら非正規労働者(2200万人)諸君!
時給という概念や賃上げという言葉も知らない、中小零細自営ベンチャー
副業在宅自給自足ワーカー(推定1500〜2000万人)諸君!

上流・公務員や連合労組加入10万社に搾取され続け、自分の時間も持てない
「生活保護在日朝鮮人」以下の「ハードワーカー・奴隷」日本人ワールド!

2大政党制時代というマスコミの与太話はいいから、そろそろ青いカプセルを
飲んでこの超現実から目覚めようじゃないか。ここは、ひどい洗脳世界だよ。



134 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:20:51
だめだ、壁にぶち当たってきた。
長編はやめて、短編やエッセイでも書くか。
今まで一人称の方が書きやすいと思っていたが、三人称を試してみるか。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 22:27:58
素人意見だけど
一人称より三人称の方が絶対書きやすいと思う
最近一人称に挑戦してるけど
壁にぶち当たって三人称に戻した

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 21:50:26
一人称で書いて、俺・私を名前に変えれば良いんだよ。

てか、三人称の方が圧倒的に難しいよ。
三人称簡単て、作中の状況を把握し切れてないんじゃないの?


137 :1:2006/12/16(土) 20:51:59
行き詰まりを感じてきたんでハウトゥー本を買ってきた。
マニュアル人間になるわけじゃないが、一定の様式に沿って一度書いてみることで
何か見つけられるかもしれない。その後で自由に書けばいい。
とりあえず、書きたいものを書くという漠然とした目標ではなくて
セオリーを踏襲して書くということをやってみます。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 23:38:35
書き方の定型を学ぶ分には良いが、
それ以外は当てにならないからな。
テキトーに読み流しとけ。

139 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 12:32:13
あげ

140 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 18:30:54
なんか良いスレだな・・・

141 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 01:28:21
1はどこいったんだ?
割と見てるんで、お願いします。

142 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 20:26:46
いまどきはネットでプロが添削してくれる、インターネットのシナリオスクールがあるようだな。
小説家はどうだかしらないが、脚本家なら活用できそうだな。



143 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 00:23:11
 応援なんていうより実際に行動してる>>1に嫉妬age
 ニートだけど携帯でHP作り始めて見たが以外に難しい
 携帯HP糞、なんていうかもしれないが他人との関わり合いがないので寂しさを紛らわすために作ってみたい一身で製作中
 人なんかこないかもしれないがな……


144 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 01:06:33
働きたくないというか、他人と共同作業するのに向かないからな。
ひとりでできそうなのは、小説と絵くらいか。

145 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 22:30:37
>>144
同意。

まだ受賞もしてないのに、
編集者とのコミュニケーションが、うまく取れるか心配だぜw

146 : ◆90YUKARIsk :2007/04/02(月) 13:28:51
h

147 :ハッピハッピー ◆XsHAPPYqoc :2007/04/02(月) 14:23:39
もう疲れました

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)