5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【群像】評論・批評を書く【新潮】

1 :6浪ニート:2006/10/20(金) 23:08:20
群像新人文学賞評論部門や
新潮新人賞・評論・ノンフィクション部門
やその他の賞を目指して、評論を書いている人用。
文芸評論家などになりたい人。

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 23:18:33
栄光の23get

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 23:57:00
立っては消える評論スレ。

4 :6浪ニート ◆iFn2rcdng6 :2006/10/21(土) 14:48:00
6浪して大学はいって卒業したけど、今、ニート。
小林秀雄みたいになって、みんなをぎゃふんといわせたい!

5 :吾輩は名無しである :2006/10/23(月) 18:36:41
ここは作家になりたい人が多い板。
評論家はクソだと思ってるんだろう。

6 :6浪ニート ◆iFn2rcdng6 :2006/10/23(月) 23:38:26
文芸評論を書くことも創作のひとつだと思うけどな。
作家に寄生しているような評論家もいるけど、
自分の世界を作っている評論家も少なくないけどな。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 23:43:54
新潮なんか受賞者無しばかりだから、どう書いたらいいのかもわからない。
論文みたいに参考文献たくさん並べて引用しつつ書くようなスタイルがいいのか、
(他人の文献は引き合いに出さずに)自分の意見を書くことが求められてるのか、というのもわからない。


8 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 23:52:37
プロの評論を並べて研究するスレかと思って来たw

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 11:06:16
age

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 14:54:38
>>8
このスレタイ見てそう思ったのが本当なら、
評論研究などに興味をもつより先に
自分の日常的読解能力を疑ったほうがいい。
老婆心ながらマジレス。

11 :6浪ニート ◆iFn2rcdng6 :2006/10/25(水) 22:38:59
>7
要するに、評論というジャンルがまだ日本の文壇で確立されていないんだと思う。
小説なら、漱石・鴎外の時代から、文芸の一ジャンルとして確立されていて、
書き方というものが、いちおう決まっている。
それにくらべて、評論というものは、小林秀雄がひとつの方法をしめしたけれども、
ジャンルとして確立しているとは言いがたい。
それだけに、評論という表現方法は、自由度が高い。
また、それであるがゆえに、難しいともいえる。

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 22:42:16
評論家って、作家と比べても本当に儲からないんだってね。
実際専業の人なんてほとんどいないし(作家もだが)

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 23:10:56
6浪ってことは!
お前が高校卒業して大学入るまでに、
小学一年生が卒業している!!

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 01:23:41
>>10
ありがとうなw
群像・新潮の評論を書いてくれるもんだとついね…

15 :リャン:2006/10/26(木) 04:03:49
評論って、真面目な評論もふざけた評論もあると思うんだよね。
例えば「人を殺すのは良いことだ」
みたいな評論を面白おかしく書くのもいいかと。

16 :6浪ニート ◆iFn2rcdng6 :2006/10/26(木) 08:41:53
評論も「読み物」のひとつだから、読んで面白いものでないといけないよね。
学術論文じゃないのだから、まじめくさっていて読んでもちっとも面白くないものはダメ。
知的に面白いものをかきたいものだね。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 14:46:03
学術論文がつまらなく感じるのは、そのテーマに興味がないからじゃなくて?
好きなテーマなら得られる物が多くて面白いと思うんだけど

18 :6浪ニート ◆iFn2rcdng6 :2006/10/29(日) 00:53:57
テーマに関心があっても、つまらない論文が多いですよ。
文章のリズムが悪かったり。
古典となっているような論文だったらともかく。。。
研究となると、先行論文を全部よまないといけないですから。
内容が面白くても、読むのがつらい文章も少ないわけで。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 03:26:29
小説自体の位置づけをテーマにした哲学的な評論でもよいの?

20 :6浪ニート ◆iFn2rcdng6 :2006/10/29(日) 06:51:10
群像の新人賞だとキルケゴールについてかいた評論が掲載されたことがありますから。
読み物として面白いものなら、哲学的だろうがなんだろうが、新人賞をとれると思いますけど。
挑戦してみればどうですか?
50枚くらいなら群像、100枚くらいなら新潮に出すことになると思います。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 11:52:06
ありがとう。哲学科の卒論を出すよ!

22 :6浪ニート ◆iFn2rcdng6 :2006/10/31(火) 21:07:32
バタイユ的な文章を書くための日本語とはどんなものか、いま検討している。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 19:01:33
age

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:17:02
>>22
原文で読んだの?
それともいまいち物足りない訳だったの?

25 :6浪ニート ◆iFn2rcdng6 :2006/11/09(木) 12:31:11
バタイユ的な内容の文章を書きたい、ということです。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 13:20:46
何的ってのはやめたら?

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 14:10:47
コスモス文学賞の評論部門てどうよ?
一応、ある程度の実績がないからそれなりの
実績が欲しいが・・・

28 :6浪ニート ◆iFn2rcdng6 :2006/11/14(火) 01:04:52
ぐぐってみました。
同人誌かなにかですか?
これでプロになれるのかなあ?
とりあえず、わたしは3月末の新潮には出す予定ですけど。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 09:55:16
http://www.kt.rim.or.jp/~tro/tubu/tubu0409.htm#040919wataya

30 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 15:37:37
そろそろ群像の結果が知りたくなる時期。
新潮に応募する作品もそろそろ取りかからないと。

31 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 22:19:11
ところで評論書いてるひとたちはなんで小説じゃなくて評論なのよ?

32 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 22:20:38
小説書けないから。ないしは理屈っぽいから。

33 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 03:49:44
時代はリサイクル、リユース、リダクションだから。


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)