5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★以和貴為★

1 ::2007/01/27(土) 00:01:26
平成七年五月のある日、三ヵ月程、三歳の娘とアメリカに里帰り
させていた妻が、離婚届にサインして欲しいと言ってきた。理由は
僕との生活に疲れ、里帰りしている間に知り合った男性と一緒に
なりたいとの事だった。僕は離婚は構わないが幼い娘の事を考
えて欲しいと話してみたが、彼女の決心は変わる事はなかた。同じ
月に、店長として勤めていた六本木の『古志』と言う日本料理店も
経営不振で閉店する事になっていた。その当時、住んでいた一軒
家は、店で借り上げていた社宅で、店が閉店する五月いっぱいで立
ち退かなければならなかった。家庭消滅と勤務先の倒産、住居の立
ち退きと、泣きっ面に蜂と言う状況で僕は泣くに泣
けずやむ終えず、離婚届にサインをした。友人から借金をし、用意
した金で妻と娘の次の住まいを確保させたが、自分の寝泊まりする
場所は確保出来ないまま社宅を出た。離婚の時の約束で、娘とは、
毎週土日に会える事になっていた。手元に残った僅かな金で、友人
や知人の家を転々としながら、週末になると、娘の住む新居に迎え
に行き、娘が好きだったデニーズに連れて行くのが唯一の生き甲斐
だった。離婚、失業と同時に重なった出来ごとのショックで、頭が
真っ白のまま再就職も出来ず、数か月が過ぎた。ある日、いつもの
様に娘を迎えに行った。娘を手放したくないと気持ちが強くなり、
金も尽き、離婚した妻に内緒で、娘を連れ実家に向った。いつもな
ら日曜日の夜には娘を母親の元に連れて帰っていたのだが、この
日以来、娘と実家に身を寄せ匿ってもらう事にした。数日後、前
妻が娘探しに実家を訪ねてきた。

36 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 22:58:23
>>31おれも思った

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)