5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇◆◇ジャンプ小説大賞 その4◇◆◇◆

1 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 02:43:31
ジャンプ小説大賞について語るスレ。テンプレは>>1-7 あたり。

□内容
週刊少年ジャンプの読者である中学〜高校生が楽しめる作品を募集します。テーマ・ジャンルは問いません。スポーツ・SF・ミステリーにファンタジーはもちろん、ノンフィクションも可。ただし、未発表作品に限ります。

□応募資格
年齢・職業は問いません。プロ・アマ問わずどなたでも応募できます。

★枚数・原稿の形式
・原稿のはじめには必ず表紙をつけ、タイトル・氏名(ある場合はペンネーム)を明記。
・次ページに800字程度のあらすじを添付。
・あらすじの次ページに、次の項目を明記。本名、住所、年齢、電話番号、略歴(過去の受賞歴など)、ある場合はEメールアドレス。
・本文は400字詰め原稿用紙換算210枚以内。ワープロ原稿の場合には40字×30行で印字。必ずタテ書きのこと。
・原稿には通し番号をつけ、右上を綴じること。

★審査員
大沢在昌先生、栗本薫先生、高橋三千綱先生、j-BOOKS編集長

★締切
2007年2月28日(水)(当日消印・発送有効)

★あて先
〒101-8050 東京都千代田区一ツ橋2-5-10
集英社j-BOOKS編集部「第16回ジャンプ小説大賞」係
※応募作品は返却いたしません。必要な方はコピーをとってご応募ください。なお、応募作品の出版権・漫画化権・上映及び上演等の諸権利が生じた場合、その優先権は集英社が所持いたします。
※選考経過に関する電話等でのご質問はお受けできません。

○大賞 賞状+副賞賞金100万円+パソコン
○入選 賞状+副賞賞金50万円+パソコン
○佳作 賞状+副賞賞金30万円
※パソコンは授賞時の最新機種(20万円相当)の予定です。
※贈賞式は2007年7月、東京都内のホテルで行われます。

2 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 02:45:09
□過去スレ
ジャンプ小説大賞
ttp://p2.chbox.jp/read.php?url=http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1072691614/
■□■□ジャンプ小説大賞 その2□■□■
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1129428729/l50
■□■□ジャンプ小説大賞 その3□■□■
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1158134591/l50

○関連スレ
●ラノベ板
『JUMP j-BOOKS』-ジャンプジェイブックス-総合スレ
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1086366083/l50
小川一水スレ8 老ヴォールの惑星・千マイル急行
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1152336329/l50
【ジハード】定金伸治総合スレッドPart3【姫神】
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1133362882/l50
●一般書籍板
村山由佳PART2
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1148603475/l50
乙一5
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1153122744/l50

3 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 02:46:00
○関連リンク
第16回ジャンプ小説大賞
ttp://j-books.shueisha.co.jp/prize/
ライトノベル系小説賞データベース
ttp://www.tennodai.com/~nob/database/
下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
作家でごはん!
ttp://sakka.org/
ネガティヴなアドヴァイス
ttp://members.jcom.home.ne.jp/w3c/MediaMix/writing/002story.html
草一屋 執筆支援室
ttp://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/a_001g.htm

定金伸治公式サイト「定金製作所」
ttp://www.sadakane-ss.net/
村山由佳公式サイト「YUKA BLUE」
ttp://yuka-murayama.com/
村山由佳の「Coffee Break」
ttp://www.shueisha.co.jp/coffee/
天羽沙夜のサイト「Depressed Detective」
ttp://homepage2.nifty.com/saya_nya/
乙一のサイト「WebMagazine」
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/3259/
乙一「小生物語」
ttp://webmagazine.gentosha.co.jp/otsuichi/otsuichi.html
松原真琴(HNは「クラシナ」)のサイト「フミンフキュウ」
ttp://humin148.hp.infoseek.co.jp/top.htm
小川一水のサイト「小川遊水池」
ttp://homepage1.nifty.com/issui/

4 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 02:47:18
■枚数?
  募集要項では210枚以内となっているが、
  入賞して製本されることを考えれば100枚以上は欲しいところ。
  枚数が少なくてもそれが落選の一番の理由にはならないはず。
■原稿用紙のサイズ?
  原稿用紙サイズはA4かB5
  特に指定はないがA4サイズの方が一般的かも。
  「B5だから〜」という理由では落とされない 。
■印刷?
  原稿用紙風、または原稿用紙に印刷しない 。
  白地に文字だけがベスト。
  原稿用紙の罫線は下読みさんが読みにくいらしい 。
■文字サイズ?
  文字サイズはなるべく大きめ、14〜18pt 推奨。
■字間? 余白?
  字間は0%推奨、上下左右端の余白は多めに取る
  字間があると―――や……が繋がらないらしい。
  用紙いっぱいに均等に、等間隔に文字配列しないこと 。
  一太郎なら「書式」→「文書スタイル」で設定できるはず。
  ワードは「書式」→「フォント」→「文字幅と間隔」だけど標準なら問題ないかと。
■梗概? 個人データ?
  募集要項の指示に従うこと。
  くれぐれも余計なことは書かない。

5 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 02:48:59
■綴じ方?
  黒紐綴じかダブルクリップ綴じは、指定がないのでどちらでもいいはず。
  「ダブルクリップだから〜」という理由では落とされない 。
■ページ番号?
  ページ数(番号)を原稿用紙左下に付ける。
  万が一、下読みさんが誤ってばらばらにしてしまっても直せるようにすること。
■封筒?
  封筒は原稿の紙よりも一回り大きなサイズを使う。
  B5→A4  A4→B4 という風に。
  これは紙が折れてしまわないようにといった配慮であるので強制ではない。
■応募方法間違えた!
  余程の人物じゃないと、後の不安・後悔・失敗・失態感などの諸々はぬぐえないもん。
  特に応募原稿の内容よりも、応募の際の規定や体裁の方が気になるのは当然。
  しかし、投函したらもう気にしてたってしょうがない。
  なるようになる。人事尽くして天命待つ。
  何より、物書きなら内容で勝負すれば良し。以上。
■編集や選考員ダメじゃね?
  そう思うならきっとこの賞は向いてない。
  散々言われていることなので今更蒸し返すのは愚かというもの。
  他の賞をあたること。

6 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 02:51:18
◆過去受賞者リスト◆
第1回  入 選   前野兆治    『川崎ドリーム』(受賞作)
        〃     定金伸治    「ジハード」
      佳 作   村山由佳    「もう一度デジャ・ヴ」(=第129回直木賞)
      奨励賞   夢幻        「ミッドナイト・マジック」
      奨励賞   渋谷英樹    「万物の霊長は猫である」
第2回  大 賞   多岐友伊    「空飛ぶ船」
      入 選    石川考一    「BLACK ONIX」
      佳 作   絹川亜希子   「新撰組異聞 火取虫」
第3回  佳 作   霧咲遼樹    「眠り姫は魔法を使う」(現PN:桐咲了酒?)
       〃    沢口子竜     『迷投手!誕生』(受賞作)
       〃    河出智紀     『リトルスター』(受賞作、この時は未デビュー)《=第6回大賞》《作者サイトで読めます》
      努力賞  あすか正太   《データなし、不明。受賞PNも違うかも》
           ※デビューはかなり後、「アースフィア・クロニクル大魔王アリス」(電撃文庫)
第4回  大 賞   映島巡      「ZERO」(別PN:永嶋恵美)
      佳 作   天羽沙夜    『RAT SHOTS』(受賞作)(ややこしいので電撃※1)
      奨励賞   田村大     『呪剣』(受賞作)
第5回  佳 作   山本恒彦    『パジャマラマ』(受賞作)
第6回  大 賞   乙一        「夏と花火と私の死体」
       〃    河出智紀     「まずは一報ポプラパレスより」(現PN:小川一水)
      佳 作   山田武博    『風物語』(受賞作)
      奨励賞  百目鬼涼一郎  『鉄甲船異聞木津川口の波涛』(受賞作)


7 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 03:00:37
第7回  入 選   清水てつき   「ベイスボール★キッズ」
       〃     久本裕詩    『僕たちは、いつまでもここにいるわけではない』(受賞作)
第8回  大 賞   彩永真司    「スパークリング」(サブタイトル長いので略、ちなみにハードカバー)
      佳 作   わたなべ文則  『砂糖菓子』(受賞作)
      佳 作   観月文      『ジジイとスライムとあたし』(受賞作)
第9回  入 選   希崎火夜    「時限爆呪」(現PN:城崎火也)
       〃     大木智洋    「ランニング・オプ」(現PN:大崎知仁)
      佳 作   原田直澄    『不機嫌な人(々)』(受賞作)
第10回  佳 作   加藤政義    『鬼哭山恋奇譚』(受賞作)
       〃     小粥かおり   『つたのとりで』(受賞作)
第11回  入 選   松原真琴    「そして龍太はニャーと鳴く」
      佳 作   トバシサイコ  『一週間』(受賞作)
第12回  入 選   保田亨介    「俺らしく B-坊主」
      佳 作   小田真紀恵  『明治犬鑑』(受賞作)《Web連載あり》
第13回  入 選   岡田成司    「復活のマウンド〜加賀谷智明の軌跡〜」
     特別奨励賞 磨聖      『阿吽の弾丸』(受賞作)《Web連載あり》
第14回  大 賞   志堂日咲    「舞王―プリンシパル―」
      佳 作   須藤万尋    『ヘル・ジャンパー』(受賞作)《Web連載あり》
       〃     野口卓也    『日常転換期』(受賞作)《Web連載あり》
第15回  佳 作   中野文明    『鏡色の瞳』(受賞作)《Web連載あり》

8 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 03:41:06
>>1
乙。深夜によくやってくれた。

9 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 03:50:02
>>1

今年の〆切もいよいよ大詰めだな

10 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 03:59:02
>>1

君に幸あれ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 06:43:07
さて、ラストスパートかね。諸君
私は前スレから推敲を進めてきたが、今回は見送ることにした
代わりに別の小説を別の応募先に出すよ

12 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 06:59:40
>>11
そういうあなたは前回最終まで残った人じゃないか!

13 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 07:15:33
>>1


14 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 09:01:48
五時まで徹夜したのに、三枚しか書けんかった。


15 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 09:04:46
>>14
「あえて……寝る!」が必要かもしれんな
俺も5時から小休止を取って少し寝た
あと30時間、走り続けてやるぜ

16 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 09:17:09
これから仕事。
もう明日の締め切りには間に合いそうにないので、今回は諦めることにした。
今執筆中の皆は、最後までがんがってほしいです。
ファイト!

17 :14:2007/02/27(火) 10:28:49
>>15
勉強や仕事と一緒なのかもしれないな。今朝一時間で二枚書けたよ。
実は、今からスパランドなるところに行ってくる。友人の誘いを受けてる場合ではないんだが、
リフレッシュの意味ではいいタイミングだと捉えたい。


18 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 10:40:29
仕事……休んじまったよ。インフルエンザだと嘘ついてさ。
まだ50枚……なんとか100枚以上にして出したいところ。
最早受賞なんて無理だろうけど、出すだけだしたい。少しでもステップアップしていきたい。

19 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 11:07:56
>>18
漢だな。だが、ステップアップというならば無理に百五十枚にせず、
質の高い百枚で勝負してみてはどうだ?


20 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 12:50:22
>>19
違うだろ。>>18は、いま50枚しかないものを、100枚まで増量して、
それを送りたいっていうんだろ。最初から100枚なんだよ。

参加する事に意義がある。
あと、序盤が神の様に素晴らしいできなら、なんか貰えるかもしれんな。
見所があるようなら、自分の名前覚えて貰えるだろうし。
たとえ目に見えた結果は残せなくても、無駄って事はない。悔いを残さないようにガンガレ。

21 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 12:54:24
あれだ。

まだ完成してない奴は、2ちゃんやってないで、書け。
書き上げるか、三月まで、回線ひっこ抜いてネットは封印しろ。

まぁ、締め切りを一日二日過ぎたぐらいなら、大目に見て貰えるんだろうけど……

22 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 14:04:38
なんか>>18 >>19を見てると、やはり良スレなんだなあ、としみじみ思った。

23 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 14:21:57
>まぁ、締め切りを一日二日過ぎたぐらいなら、大目に見て貰えるんだろうけど……

ねぇよ

24 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 14:27:45
あるよ
一週間くらいは
ひどいところは2〜3週間おk

25 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 14:33:13
>>22
選考結果が出るたびに盛り上がれるといいよなぁ
途中選考の発表ってあったよね?

26 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 14:36:38
>>24は陰湿なトラップ。
「よし、締め切り延ばそう」って騙された奴らを亡き者にするためのワナ。
騙されるな。締め切りは守れ。

27 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 14:42:52
>>26
下読みの鉄人にもあった情報だよ

28 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 14:43:11
エクスパックで出そうと思ってるんだけど、ゆうゆう窓口が24時間対応してるところは、明日の深夜0時までに出せば28日の消印が付くの?
それとも念のために通常窓口が空いている間に出すのが吉?

29 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 14:44:09
>>24が当てはまるのは、規模の小さな賞が多いって聞いた。
ジャンプは700作以上応募されるから、無理なんじゃない?

30 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 14:45:11
>>28
確実なのは通常窓口だね
不安なら尋ねてみれば良いさ

31 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 14:50:08
>>28
ポストに収集時間が書いてあるから、それよりも前なら大丈夫。
でも、当日なら窓口のほうが安心。

32 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 15:10:34
全て完了。今からポストにエクスパック突っ込んでくる。
追い込み組がんばれ!


33 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 15:37:17
今夜徹夜組いるかい?
自分は今朝寝て今起きて明日の18時まであきらめない!

34 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 15:40:23
>>33
ここにいるぞ!
まだ50枚は書かなければならん
俺の魂をぶち込んでやるさ!

35 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 15:43:56
うぉおお祭りじゃあああああ
俺はあと75枚
とりあえず徹夜の食料かいにいってくる

36 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 15:50:03
お前ら夏休みの最後の日にまとめて日記書く奴らだろ!

37 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 15:52:04
ほんとに祭りみたいでテンション上がるなww
徹夜組がんばれ!!
オレは見守る事しかできないが、おまいらならできるはずさ。

38 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 15:52:51
>>36
朝顔の観察日記もな!

39 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 15:57:50
熱い……熱いな、おまいら。

40 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 16:24:21
俺は主夫なんだけど、さっき夕食の用意しようとしたら、
「今日はホカ弁買って帰ります。小説がんばってね」
というメールが奥さんから……
今回はあきらめかけていたけど、こうなったら駄作でもいいから出すぜ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 16:25:38
>>40
( ;∀;)イイハナシダナー
完成させてしっかり投函or郵便局へ
投稿したとしてないじゃ大違いだからな

42 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 16:29:15
>>40

デビューして奥さんに楽させてやれ

43 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 16:37:13
ええ話や。
昨日自分は彼氏に見せたらわかりにくいとことろの指摘だけされて、
「感想は?」と聞いたら「言わない」って言われた。まじへこむわ
奥さん大事にしろよ

44 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 17:02:37
読ませる相手がおるだけマシじゃ。

45 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 17:29:32
オレなんて、この忙しい時期に、
彼女にピクロスDSプレゼントされたぜ。
オレが誘惑に弱いの知ってるくせに……

46 :19:2007/02/27(火) 18:24:12
>>20
すまん、あなたの言うとおりだった。
徹夜したおかげで頭がおかしくなっていたらしい(´・ω・`)

47 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 18:30:40
タイミング良く今日が休みだから徹夜しようと思ってたけど、
飲み会があるのを忘れてた。これは諦めざるを得ないかな。
似たような状態の>>33-35がんばってくれ。

48 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 18:50:50
ぶっちゃけると、第一次選考開始前に届けば、
何とか自分の席を作って貰える気がする。。。
いや。何の根拠もないんだが……

>>47
涙酒飲んでこい。次こそガンガレ。

49 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 18:54:42
俺も今年大学3年で、何度も「今回は見送ろうかな…」と思ったぜ。
実質1ヶ月くらいしか書く時間なかったし。
まわりはみんな就活始めてて、俺の希望してた業種は、もうエントリー締め切ってるとこも
チラホラでてきた。
だけどなんとか小説はあと3ページのところまで漕ぎ着けたよ。
客観的に見てもとても受賞できるレベルじゃないし、1次落ち確定だけどさ…

なにやってんだろ俺…泣けてきた

50 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 18:55:06
浦沢直樹がNHKの特集で
「プロフェッショナルとは『〆切まで最大限の努力を尽くすこと』」
って言ってたなぁ
努力を尽くして出来ないことはない、しっかり完成させなきゃならんな

51 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 19:14:31
>>49

よくわからんけど、就職氷河期時代の俺に謝れ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 19:45:59
前スレ1000いったのか、おめでとう

まだ終わってない人たち頑張れよー

53 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 19:50:11
40みたいな嫁さん欲しい

54 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 20:07:41
今回自分は見送るんだが、
送る人頑張ってくれ。
偉そうなことを言っていた審査員を一泡吹かしてくれ。
そして賞を存命させてくれ。

55 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 20:21:31
行くぜラストシーン

56 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 20:22:32
おれにも40の奥さんみたいなのが欲しい。
至急、どこでどのようにして出会って釣り上げたのか、ここで報告すべし。


57 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 20:29:28
四十才モテモテだな。
ここは年増好きが集まるスレだな。

58 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 20:38:27
瘤付き40歳の奥さんを狙ってんじゃね?
狙いはむちゅめ

59 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 21:03:28
>>57-58
流れがおかしいwww 
>>40の年も「奥さんと同じくらいか」と勘違いして、
四十近いのに夢捨ててないんだって感動してしまったじゃないか。

60 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 21:06:55
嗚呼、ダメ亭主……

61 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 21:08:12
年上女房は色々世話を焼いてくれるから、
夢に生きたきゃ、十才ぐらい年上をもらうのもいいんじゃないきゃ?

62 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 21:09:07
じゃあ俺の女房は80歳か・・・。

63 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 21:09:14
年老いたら介護の世話が…

64 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 21:09:55
本当はババアの遺産が目当てじゃね?

65 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 21:19:49
一瞬何のスレか分かんなかった。

66 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 21:39:17
推敲は終わった。梗概も書いた。表紙その他も準備した。
不測の事態に備えて明日は休みを取った。
奇しくも明日は大安だ。ついでに縁起も担いでやる。

これから最後の見直しをして、印刷にとりかかろうと思う。
最終日組のみんな、諦めずにがんばろうぜ。

67 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 22:21:24
プリンターが動かない!!

68 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 22:25:33
おいおい >>40 の奥さんの意味であって、40歳の奥さんじゃないだろう。
まあ、そんなことより出会いをレポートするように。
正直、嫁さんくれるなら大賞誰かに譲っていい。イイ!!(>∀<)


69 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 22:26:05
落ち着け。 エプソンに電話だ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 22:45:57
>>67
一大事w
友達に借りるでもなんでもいいから印刷! インクとかちゃんとチェックした?

なんか嫁さんの話に思い切り脱線してるな。そのくらいの年が多いのか?
いずれにしろ、将来家族を養うことを考えたら、小説一本でやってくと考えるのは、ちょい無謀?

71 :40:2007/02/27(火) 23:31:15
ちょっと待ってくれ、書き上げて覗いて見たら話が変な方向に……
マジレスするが嫁は高校の同級生だ。今はお互い二十六歳の新婚。
俺は公務員試験に落ちて、そのまま主夫業に。

ちなみになんとか140枚まで書いたよ。今から徹夜で遂行、ストーリー追加に励みます。
徹夜組の皆さん、がんばろうぜ。

72 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 23:33:34
頑張れ!
自分は暇な大学生だが時間がないw

73 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 23:57:20
>>71

遂行じゃなくて推敲だろ。しっかり目を覚ませ!

嫁にビンタしてもらえ

74 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 00:12:33
>>71
別れ話が飛び出す前にデビュー果たせよ。
夢を追うのも良いけど、惚れたかみさん泣かすんじゃないぞ。

75 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 00:15:40
>>40
まさか、あなた骨折とかしていませんよね?

76 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 00:28:40
泣いても笑っても、残り24時間きった。

もう、ここまで来たら悔いを残すなよ。
そのがんばりが、人生の分岐点になるかもしれんぞ。

77 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 00:35:21
本当だ。
出す時間もあるから実際には・・・・・・・
ああ、この連続徹夜フィーバーもおわりか。
悔いを残したくないな

78 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 00:59:06
やべーねむくなってきた

79 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 01:05:14
また来年があるさ
ゆっくり寝て英気を養おう
時は夢を裏切らないよ!

80 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 01:14:21
いいや、まだ諦めるな!
来年は確かにくるけど、もう今年は今日しかない!
俺はもう送ってるけど、同じ賞に送る仲間に諦めろなんていえないよ。
まだ時間はあるさ!

81 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 01:30:05
くそー、推敲してるとどんどんボロが出てきやがる。間に合うのかよ……

82 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 01:35:53
さて!
ここでかなり今更な質問で、正直気が引けるのですが…

表紙って、ただ縦書きでタイトルと作者名入れるだけじゃダメなんですか?
けっこう凝っている人が多いようだけど、そういうことをまったく想定してなかった。
あと、たまに難しい言葉(といっても、多分高校生くらいなら読める)が入ってるくらいで、
造語とかはまったく使ってないんだけど、ルビって振らないとダメですか?

83 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 01:40:35
すんません、略歴ってのは、応募歴だけを書くんでしょうか?「○○大学卒業」とか「○○高校中退」みたいな履歴はいらないんですか?

あと、上に同じく表紙の書き方が分からないんですが。レポートみたいに横書きだと駄目なんでしょうか?

84 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 01:50:18
>>82,83
表紙は色んな書き方がある
俺はタイトル、筆名、○○賞応募原稿、原稿枚数の4点は必ず入れてる
で、2枚目に必要事項を明記した紙
略歴は最終学歴と現在在学中、または就職している会社について書けば良いと思う
詳しくは>>3の「下読みの鉄人」と「草一屋」あたりを参考にしてくれ

さあ徹夜モード継続中だ
完成させて出さないとスタートラインにも立てないからな、やってやるぜ!

85 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 01:52:48
>>84

あなたは表紙、縦書きにしてます?

86 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 01:55:29
マジでがんばれ〜。

87 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 01:55:58
>>85
俺は表紙は横書きだな、バランス的にそっちの方が良さそうでさ
必要事項も横書きで、あらすじと本文が縦書き
そいで右上を紐かダブルクリップで綴じる、と

88 :82:2007/02/28(水) 02:17:56
>>84
ありがとう!
これでようやく、仕上げにかかれる…。
あらすじをどう書けばいいのか考えると、脳みそが溶けそうになるけどw

89 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 02:20:17
ところでみんな、手ごたえはどう?
一次で落ちたなとかこれは最終までは行けるだろ!とか、そういう感触ある?

俺は終わった…途中から薄々気づいてたんだが、
テーマを描写しきれなくて、結局厨が書いたようなナンチャッテ純文学にしかならなかった。
今回は一次落ちだわ。

このスレの中から、最終選考以上に入る者が出ることを祈るよ。

90 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 02:21:27
今回の出来は良い
いよいよ8年のワナビ生活に終止符を打てるんじゃないかってくらい
あとは天命を待つだけだな

91 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 02:48:19
今年送ろうと思ってたけど、けっきょく1ページも書いてない俺が来ましたよ。

まぁマターリ時間かけて来年応募しやす!!

92 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 03:16:15
今週号のジャンプ読んで投稿を思い立ったけど、さすがに無謀だった。
一応それなりプロットはできたんで、来年まで寝かせてみるか。

ただ、ネタがセカイ系なんだよなあ…。

93 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 03:19:06
俺もセカイ系だぜ

94 :40:2007/02/28(水) 03:56:36
終わったよ……今日だけで90ページも書いたよ。あらすじと表紙は明日に回してもう寝ますわ……
みなさんおつかれ。

95 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 03:58:09
俺もモロにセカイ系なんだよなぁ…。
今年はハルヒの影響でセカイ系が大量に応募されてたりするんだろうかw

96 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 07:12:42
あらすじが…800字以内に収まりません…orz

97 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 07:53:07
明け方の書き込みが全然無いけど、さてはお前ら寝ただろw

俺も寝ちまったよwwwww

98 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 07:53:14
来年この賞が残っている保証は何処にもない。

新雑誌の方が新しい賞でも立ち上げたりするかもしれん。

99 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 07:54:15
>>97
能率がだだ下がったからつい……
でもおかげで回復した、今ならいける

100 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 08:29:28
あらすじ870字くらいになってしまったんだが…これでいいんだろうか。
ところで、あらすじは当然、改行してもいいんだよね?

101 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 08:30:42
>>95
ハルヒってセカイ系なのか? むしろ、セカイ系の定義をkwsk。

102 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 08:53:36
この徹夜明けのテンションで原稿印刷、封筒に入れて投函、
そして午後からバイト……フヒヒ、いい調子で狂ってきたぜ

103 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 09:08:56
>>40
公務員試験も頑張れ。


104 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 09:12:44
>>101
主人公の内面が世界と直結に関係してるというのがセカイ系……と言われている

ハルヒの心次第で世界がどうにかなってしまう点で、ハルヒはセカイ系と認識される

105 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 09:25:45
ページ番号って下の中央に入れてる? それとも下の左側?
テンプレサイトだと、下の左側って書いてあるんだけど。

106 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 09:29:10
おはよう。
4時間ほどねちゃったよ
自分はハードボイルドだ

107 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 09:40:07
>>104
サンクス。

>>105
左下。

108 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 09:57:30
今、郵便局に出してきた。
そんな俺はバスケをテーマにした。
駄目な新人の話のネタにでもなればほんもーw

109 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 10:20:39
>>89
 そりゃもちろん最高さ!
 ……冗談。見栄張った。
 でもせめて一次は通ってくれぇ!

110 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 10:33:10
諦めた\(^o^)/オワタ

これ今から一年かけて来年のジャンプ大賞に出すわ

111 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 10:33:13
みんな、余白の設定はどうしてる? どれだけあければいいのか分からない…

112 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 10:38:54
俺は本名でいこうと思うんだけど、ペンネームを書かないだけでいいのかな?
それとも
(ペンネーム) なし
のように、項目を設けるべきか。
でも『なし』っていう名前のペンネームだと思われたら困るなあ。

113 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 10:39:25
今から推敲なんだが、昨日の今日で客観的に見れないかもしれないので、
基本は誤字脱字の確認だけになりそうだ。面白いかどうかはもう俺には分からん。



114 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 10:39:55
>>112
ペンネームを書かなければいいじゃない
まあ、受賞とかしたら電話かかってくるから、そんときに対応すればいいけどね

115 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 10:45:41
すんません……ルビをふったら、行が一つ減るんですけど、気にしなくていいんでしょうか?

116 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 10:45:53
>>111
つttp://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/a_001g.htm
悩んでいるのであれば、体裁の整え方を見てみよ。

117 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 10:46:28
>>111
できるだけ大きく。
俺は今回は文字12p 上下20mm(これが最大だった) 左30mm 右60mm(左右同じにするとナゼか左に寄った)

一枚印刷してみて、自分が読みやすいと思えるように設定してやればいいかと。

>>112
ないのだから、書く必要ないと思う。

じゃあ、これから出してくる(`・ω・´)ノ

118 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 11:19:53
よっしゃ、出してくる!大阪から東京都の集英社本社へ、届け俺の想い!

ワードで書いたけど、文字間隔とか文字サイズとか、全然いじってないんだぜ?
行数と文字数は指定通りにしたとはいえ。
あとは下読みさんの目に狂いがないことと、自分の努力を信じるのみだNE!

119 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 11:26:30
夢落ちに・・・・・してもいいかな


120 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 11:42:11
>>119
起承転が全部夢で、結で目が覚めるっていうこと?
そういうのはありきたりらしいから、題材とかで逸脱していればいいんじゃないかな。

121 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 11:45:08
>>119

夢落ちはタブーらしいぞ。
去年のサントリー絵本大賞では夢落ちの作品が大賞獲ったけど。それでも「夢落ちだったのが残念」と評価されてた。

122 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 11:52:48
夢落ちではないが、夢が重要な仕掛けになってる作品を書いた。
つい今しがた、郵パックでジャンプ編集部へ飛んでいったけどな。

唯一の心残りは、郵パックに名前を書く際、自分の名前のところの「様」を消すのを
忘れたことだけだ…

123 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 12:15:27
そろそろ印刷初めてあらすじ書かいて、自分の経歴や表紙作りしないと、
作品出来ても結局今日の消印は押して貰えないことになるだよ。
在庫ゼロの人は、エクスパック購入しとくのも忘れないこと。
プリンターのインクと、コピー用紙の残りもチェックだ。

追い込み組、ガンガレ。残り半日。

124 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 12:15:59
ごめん、夢落ちは冗談だ。
徹夜明けで朦朧とした自分を夢落ちにしたかったw

ありがと、やっぱたぶーだよね

125 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 12:16:41
表紙って普通の白い紙に必要なことかくだけでいいんだよね?


126 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 12:16:54
まだ印刷段階まで行けない
しかしポストの集配時刻は確かめてある
1時間前に出せば確実なはずだ
ありがとう、>>123
最後まで気を抜かずに頑張るぜ

127 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 12:27:06
定形外の封筒を買いに行こうかと思っていたんだが、
少々高くついてもエクスパックのほうが信頼できるのだろうか。


128 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 12:28:50
>>127
・手渡しだから信頼できる
・郵政公社がプッシュしてるから紛失の可能性は普通の定形外より少ない
・何より追跡サービス付き
ここらへんの利点から、個人的にはエクスパックのが良いと思う

129 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 12:32:05
エクスパックの欠点は少々高いことと、
一次落ちした時に「事故で届かなかったんだ!」
と自分を慰めることができないことだな。

さて、昨日投函した原稿を追跡してみるか。

130 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 12:33:32
多くてもA4用紙100枚だと、

エクスパックの方が、安い。
送り状を貰わなくても良いなら、どんな封書に入れるかで変化する。

131 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 12:47:25
>>128-130
ありがとう。用紙買うついでに郵便局にも寄ってみるよ。

>>130
100枚以上ならエクスパックのほうが安いってこと?

132 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 13:03:49
さっき出してきたよ。田舎のスッゲー小さな局だけど、今日の受け取り印つくよね?

133 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 13:14:10
何とか出せたが後からテンプレの『下読みの鉄人』を確認すると結構穴が多いな。

性別とかペンネームや名前の読み仮名とか。それに封筒に作品のタイトルも書き忘れたし。
応募するときの常識らしいからもしかしたらこれが原因で落とされるかもしれんorz

134 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 13:14:55
140って少ない?


135 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 13:17:43
>>134
普通じゃない?俺なんか54枚だし

136 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 14:30:04
>>133
最低限、応募要項で指定されてたことが書いてあれば大丈夫……と思いたい。
俺も封筒にタイトル書いてない。
あとは中身で勝負じゃよ。


137 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 16:28:15
さっき出してきた。
応募なんて生まれて初めてだからテンパリまくり。
プリンタが調子悪くなってあせりまくり。原稿汚れまくり。
おまけに時間ないからろくすっぽ推敲してない。たぶん誤字脱字矛盾の嵐ぽ。
もう元原稿読む勇気もないわ……。

そういや原稿の汚れってどれくらいまでなら許容範囲内なんだろ。
本文が何とか読めて、端っこが汚れてるくらいのレベルなら許されるのかな?
もう遅いけどさ。

138 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 16:37:24
>>131

エクスパックは、容量が一定だから、原稿用紙400枚クラスとかは、
物理的に入らない。B4で印刷してそれを無理矢理押し込んだりすれば
入るかも知れないけど、そういうのは、下読みさんに嫌われるだろうし、
社会常識のない奴だと思われて編集さんからも敬遠されかねない。

だいたい、無理矢理押し込んでぐにゃぐにゃに変形した原稿なんて、
読む気も失せるでしょ。
一次、二次と通過する原稿は、封筒からなんども出し入れされることになるから、
サイズは余裕たっぷりな方が良い。
エクスパックはお手軽ではあるけれど、必ずしもベストではない。
水濡れ対策が取られてなかったり、取り出し口が横なのも、自分的にはマイナス・ポイント。

139 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 16:52:21
ただいま!
いまだしおえた!
140ちょい

140 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 16:52:57
俺は徹夜で原稿を完成させたぞジョジョーッ!
最高にハイってやつだ、今ならDIO様の気持ちがわかる気がする
8年間の投稿生活の集大成がこの中編に……イケる気がするぜ
とりあえず今から出してくる

>>137
プリンタって肝心な時に調子悪くなる事例が頻発するよな
普段使ってなくていざという状況で動かないってことなのかも

141 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 17:00:12
俺も出してきた。出してから「応募原稿在中」って朱書きしてなかったなとか御中ってつけてなかったなって気づいたんだが
まあもう出しちゃったし、一次発表まではくよくよせずに全てを忘れるぜ! 一次発表でまた会おう!

142 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 17:00:40
>>137

いや。
送った原稿を自分用にプリント・アウトして、赤ペンもって、
ミスした箇所のチェックをしながら読み返すのが最高に楽しいんだ。

そして、それが自分の筆力を高めるんだw

143 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 17:43:48
ノベライズもらってボロ儲けとか言ってる段階でクズだよなおまえら

144 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 17:57:44
いやはや当日に何とかなった
毎年思うんだけど、枚数2ケタの短編の方が多いのかな

145 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 17:58:01
>>143
何処にそんな発言があるのか教えてくれ。

146 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 18:08:24
今日の午前中に出したエクスパックを追跡してみた……

ジャンプ宛ての原稿入りのものと、全く関係のないものと、
同時に二つポストに突っ込んだ。宛先はどっちも東京。
にも関わらず、片方は新幹線の駅まで移動、
もう一方は近所の郵便局にあるまま。

なんでよりによって、ジャンプに送った方が止まってんだよ!!!

みんなも追跡してみろ〜、不安になるぞ〜。

147 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 18:27:32
もちつけ。
今日の消印さえ貰えりゃ問題ないんだから。
到着した順番を競うワケじゃないんだから。

148 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 18:48:19
エクスパックにも応募原稿在中と書くのだろうか。
その際は、「第16回ジャンプ小説大賞応募原稿在中」と書くのだろうか。
誰か教えてくれ……。

149 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 18:49:33
>>148
エクスパックは住所欄の左に空いてるところがあるからそこに「応募原稿在中」と書いた
「第16回ジャンプ小説大賞」は宛先で書くから要らないと思う

150 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 18:51:06
到着した順番で賞が決まるなら、明日出したら最強ってことだな

151 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 18:52:48
第16回ジャンプ小説大賞係御中
           原稿在中

原稿在中は、白紙シールか何か張ってそこに赤いペンで書いて、
配達のじゃまにならない場所に張るよろし。

152 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 19:03:45
間に合わなかった誰かやってみて欲しい

153 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 19:21:59
>>145
ラノベ板のjブックススレだとオモ

154 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 19:33:29
原作になることを目標にしてても、下請けになるのはごめんだよ。
下手をすりゃ、永遠に恩を着せられることに成りかねない。
他人に俺の物語に口出しされたり、デカイ顔をされるなんてまっぴらさ〜。

155 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 20:00:47
>>149
>>151
ありがとう。おかげで、七時までの窓口に間に合った

156 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 20:04:07
>>145
>>153の言う通り、ラノベ板のスレではここの住人らしき人が
痛い発言を連打している。志が低くて泣けるよ。

157 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 20:07:39
>>156
だからってよそへ来て愚痴を垂れ流す法はないだろ

158 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 20:45:49
志が低かろうが高かろうが受賞したやつが最強

159 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 21:07:00
みんなエクスパックとかいろいろやってんだな
俺なんて市販の封筒に入れて郵便局から普通に出したぜ
今更ながら無事に届いてるか心配だぜ…

160 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 21:49:52
40 大賞やるから 嫁さんくれ!!

うそうそ・・・・

161 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 21:51:34
さあ、今日も終わりだな。 みんな奮闘したのがよくわかるスレだった。
で、悪いんだけど。ディオのまねしていいかな??

うりりぃぃぃ 無駄無駄無駄 貧弱 貧弱!!!!

162 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 21:53:16
一次に落ちたのわかったら、その時点で速攻で他の賞に送ってもいいかな??

163 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 21:55:40
同じ原稿を?

164 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 21:57:29
>>162
ここは、『応募作品』に対して拘束をかけるから、受賞しようがしまいが、
ここに送った作品は、集英社以外の賞には応募できなくなる。

それが、ここが敬遠される大きな理由のひとつ。

165 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 22:06:58
前スレでもその話題出てた気がするんだけど、別にいいだろ。

166 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 22:19:48
なんで応募作で縛るのかもイマイチ分からん。
自分たちが評価しなかったものを
他がどうしようと関係ないだろ。
捨てる神ありゃなんとかだ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 22:31:26
そのとおりだ。むしろ廃棄しないで一体どうするつもりだ。
アイディアだけ盗んで集英社が使うってはらか?
そんなの法的に許されるものかよ。 金も出さずに知恵と努力を盗まれてたまるか。
一次落ちたら、堂々と他の賞に出して、他の賞で受賞しよう。
同じアイディアを集英社がパクって使ってやがったら、訴えてやる。
どう考えても自分のアイディアなんだから、勝てるだろう
落選させた応募作品に対して、そこまで法的に拘束できるはずないと思う
応募要綱がおかしい

168 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 22:56:59
んでもここで落ちた作品をほかの場所に送った所で、受賞する確立は皆無と思うのだが。
ほかの賞に応募した作品をこちらに応募する分には良いんでしょ?
まあ、MFに送って評価シートが欲しいっていうなら別だけどね。

169 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 22:59:25
締め切り終わったし、そろそろどんなの書いたかみんなで暴露しようや

170 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 23:44:08
一次の発表は、いつくらい??

171 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:00:15
応募の締切日(2月28日) 発表場所(公式ホームページ+少年ジャンプ)
応募総数発表(03月下旬) 少年ジャンプで発表 応募数 750前後
一次通過発表(04月下旬) 少年ジャンプで発表 通過数 075前後
二次通過発表(05月下旬) 少年ジャンプで発表 通過数 010前後
三次通過発表(06月下旬) 少年ジャンプで発表 通過数 005前後
   結果発表(07月下旬)

こんな感じらしい

172 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:02:05
一応、締め切りは過ぎたようです。
応募者の皆さん、お疲れ様でした。

173 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:04:14
>>169
絶対音感、多重人格、推理もの、生死の間次元を超えた双子の兄妹愛
以上、4作を投稿。

174 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:06:17
>>173
一人で四作品も?

175 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:09:57
>>173
一つ一つは短いのか? それとも、全部200枚近いのか?

176 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:14:43
>>173
全部200枚前後だったらすごいな
自信がある、本命の作品はどれだい?

177 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:15:06
今回の募集は1000超えた気がする。
何となく。
前回がひどかったから、「穴場」だというイメージが出来て。

178 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:19:54
>>173
すげーな。俺なんか一つ完成させるだけでも泣きかけたのに(ノ_・。)

179 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:24:01
っつか、制作日数どのくらいだったかの方が気になる。
俺はコミコミで制作総日数21日。210枚。

一日10マイペース。

180 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:26:09
二つは200枚ギリギリ、残り二つは150枚くらい。
でもこれで一つも一次さえも通らなかったら究極の笑い者だ。

181 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:28:24
>>180
小説書き始めて何年くらい?

182 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:30:30
去年初投稿したから一年。

183 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:35:51
>>182
去年は一次通過しましたか?

184 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:37:26
なんで、ジャンプに集中砲火浴びせましたか?
余所は眼中にありませんでしたか?

185 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:42:05
去年は一次敗退。
ジャンプを選んだのは、星野桂先生との繋がりをもちたいから。
いわば腐女子と言われても仕方ないが。
ちなみに4作全てを合わせると制作期間は10ヶ月くらい。
本命は多重人格か、兄妹愛。

186 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:44:56
他には目もくれずジャンプってのはすごいな

187 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:56:30
カブったorz
俺も多重人格ネタだ。

188 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 01:05:11
>>173
前回俺も絶対音感ネタ送ったww
一次落ちだったなぁ。
あのとき、二次発表前のときくらいに、携帯にしつこく知らない番号から電話があった。
四日連続くらいで、一日二、三回のペース。
今にして考えてみると、もしかしてあれが集英社側からの連絡だったのかもと後悔orz
気味悪かったからで無かったんだよね。
まさか……まさか、ねぇ……。

189 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 01:06:44
一次落選者に電話するほどひまじゃないだろ

190 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 01:14:50
妄想乙

191 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 01:15:21
本当に大事な用件があるなら留守電に入れておくという悲しい現実が
王道的なバトル物って意外と少ないのかね?

192 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 01:17:39
>>191
応募は多いと思われるが、上に進むのはあまりない

193 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 01:29:19
一次二次とか発表はどういう風にされるの?
作品名とかバーって載るんですか?

194 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 01:30:22
>>193
作品名とペンネームがバーッと
予想スケジュールは>>171参照

195 :193:2007/03/01(木) 01:42:08
>>194
サンクス。
初応募でもうドキドキですわ。
自分のペンネームが公の雑誌に載るってなんかいいなぁ。
…って、一次で落ちたらダメなのかorz

196 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 01:43:19
例年通りなら一次で10分の1くらいまで削られるからな
まずはそこを突破することを願うとしよう

197 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 02:57:16
昨日までは原稿書いてる時刻。
…なんか眠れねぇや。

終わったんだなぁ。

これから小説家になって食っていくために、
何があるんだろうなぁ。

今年は周りは就職活動とかで忙しくなれだろうけど
俺は小説書いてて良いのかなぁ。
親がせっかく大学行かせてくれたのに
就職しないで夢追い掛けてもいいのかなぁ。

…眠れねぇや。

198 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 03:51:27
>>197
お前は俺か?

俺はこの3月で卒業だがこのままフリーターだ。
>>197は3年生かな?
大学あげてくれた親に申し訳ないよな。

199 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 04:38:17
レス読み返してると、自分が応募したものがちゃんと届いてるか、不安になってくるなw
郵パックだが大丈夫だろうか…応募原稿在中、とかも書いてないし。
朱書きとかそんな部分まで気ぃ回らんし…不安だ。

200 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 06:57:11
俺は新作に手をつけてるゾ。
余韻に浸るのもいいが、頭切り替えろよ。

物書きなんて、書いてナンボだ。

201 :197:2007/03/01(木) 07:12:37
>>198
俺は三年です。
申し訳なさ過ぎる。
親は俺が小説家目指してるなんて知らないから
なんか騙してるみたいで。
賞とか取れたら、自信持って言えるのかもしれないけど…

202 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 07:25:10
>>201
俺と境遇が同じ過ぎwwwww

203 :40:2007/03/01(木) 08:02:20
>>201

俺も似たような状況っすよ。大学を休学しつつなんとか卒業するも、公務員試験に連続で失敗。
果てには主夫だからね。親から見ればヒモにしか見えないらしい。
さ、洗濯物でも干すか……

204 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 08:54:06
みんなで40を応援しようぜ。
洗濯は洗剤の量を多く入れすぎないようにな。
おれ何年か前に一次に通ったことがある。 名前は載って嬉しかったけど。
でも二次は無理だった。
現実は厳しいぜ。

205 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 08:57:37
>>40
結婚して、優しい奥さんがいる時点で勝ち組。
……作家になろうと思う理由は?

206 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 09:26:31
>>199
到着するまでは「応募原稿在中」とか書いたかどうかなんて関係ないぞ。
せっかく郵パックで出したなら追跡してみれば?
ttp://www.post.japanpost.jp/tracking/index.html

オレの出したのは、今、神田局にあるらしい。

207 :40:2007/03/01(木) 09:57:38
>>204
さんくす。洗濯歴は長いから大丈夫だよ。大学の時も一人暮らししてたしね。
液体洗剤使ってるから溶け残りの心配なしw


>>205

作家になろうと思う理由は……やっぱ本が好きだからかな。昼間は毎日図書館に行って、3冊ぐらいは読むなあ。
あとは、やっぱり嫁さんの仕事が公務員で安定してるので、俺は多少ギャンブル性のある仕事でも大丈夫かな、と… 汗
自分が落ちた公務員に、嫁が就いているってのはなんだか皮肉だけど。

あんまりジャンプに関係ないことばっか書いて、スレが荒れると駄目なんで、そろそろ名無しに戻ったほうがいいかな。

208 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 09:59:09
>>188
あ、記入ミス。一次落ちじゃなくて、二次落ちだった。

209 :205:2007/03/01(木) 10:50:52
>>40
そうか、誤解してた。
本好きなら、応援するよ。
コテだけど、あなたへの質問が出た際、レスをつけるときに使えばいいかと。
普段は名無しのほうがいいかもしれないね。

210 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 11:08:24
追跡してみた。

2月28日 19:08 引受 綾瀬 神奈川県

3月1日  1:17 通過 新東京 東京都

3月1日  6:32 到着 配達予定日:3月1日 神田 東京都


今思ったんだが、すげえな。てっきり次の日に郵便局を飛び立つものだと……。
神田郵便局も集英社も千代田区だから、今日には着いてしまうんだなぁ。

211 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 11:53:43
>>210

郵便局で働いてたことあるけど、たいていのところへは翌日につくみたい。
郵便局を立つのは大体夜。でっかいトラックが集めに来る。
大阪から九州でも翌日の朝配達だったと思う。

212 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 14:07:38
オレも調べてみた

 3月1日11:06 窓口でお渡し 神田 東京都

無事届いたみたいだぜ! まずは一安心。

てか、集英社って会社から受け取りに行ってるんだな

213 :210:2007/03/01(木) 15:22:24
>>212
うはwww 同じじゃん。

3月1日 11:06 窓口でお渡し 神田 東京都

>>211
そうなんか。……郵便局ってやっぱ官営でよくね?

214 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 15:25:11
3月1日 11:06 窓口でお渡し 神田 東京都
同じだw
このスレだけじゃなくて原稿も顔を合わせてると思うと感慨深いな

215 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 15:30:29
>>214
おまえ等、同じ箱に入れられてどっちを残すか評価される、
バリバリの敵同士だぞw

到着順にナンバー振られて下読みさんの所に届けられるから、
高確率でふたりの下読みさんは同一人物だw

216 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 15:31:59
俺のは「窓口でお渡し」じゃなくて、「持ち出し」になってる。
配達してるってことか?

217 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 16:38:46
>>216
局員が勝手に持ち出し、紛失。鋭意捜索中ですってことじゃねwww

218 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 16:52:52
>>217
わざわざ追跡サービスに載せるあたり律儀だなw

219 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 17:08:49
>>212-214の三つ巴の戦いw
面白いな


220 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 18:59:57
>>そうなんか。……郵便局ってやっぱ官営でよくね?

効率悪いし、責任とらねぇし、局長は世襲制だし、
競合する民間に対して、明らかに優遇されてるわ。

そもそも、いまは、メールがあるからな〜。
メールで原稿受け付けてくれるようになれば、
今の倍どころじゃない原稿が集まるだろうが……

まぁ、応募作品の外部流出はこわいけどな……

221 :213:2007/03/01(木) 19:45:10
>>220
そうか。民営なら、なおさら悪くなりそうだなw

222 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 20:09:20
黒ねとこペリカンに参入させればいいじゃないか。

223 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 20:13:28
ここにいる皆大体同じときに出したから、同じ下読みさんに当たる確率が高いね。
勝負っていう表現を使うなら、ここにいる皆同士が戦う事になるのね。

224 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 20:20:10
ひとりで四つ出した人、ちゃんと日を分けて応募したのかね?
10作しか読まない下読みさんが仮にいたとして、そこに全部自分の作品が
集中しちゃったら、マジ全滅もあり得るんだよな。

10作品しか読まないようなヤツには、下読みの仕事は回ってこないんだろうけど。

225 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 20:34:32
おれは、二月はじめにだしたけど、みたら、状態「お届け先にお届け済み」
になっていた。 これは大丈夫なんだろうか?
普通相手の印鑑とかサインの紙が送られてくるはずだよね?
書留って? なにもきていないんだけど。 大丈夫なんだろうか? 

226 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 21:18:57
只今選考中
只今選考中

227 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 22:45:48
>>224
ご心配なく。全て故意に投函日はずらした。
一つに至っては1月の半ばに送ったし。あとの三つは2月に一週間おきのダンゴになったけど。

228 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 22:50:00
だね。HPの表示が只今選考中に変わったね。

けど、選考中っていうのは嘘だよね。
今日は、せいぜいいいとこ何通集まったか数えて、
応募者の氏名や作品名や住所その他を端末にぶち込んでる段階だよね?

地球の裏側から応募があることも考慮して、まだ、何も手つかずかもしれないし。
っつかさ。応募総数を発表するなんて、3日後とかでいいじゃん。
去年より多いのか少ないのか、せめてそれだけでも知りたいよ。

229 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 22:53:18
>>227

イノセンスの漫画の作者とお友達になりたいんだよね?
いっそのこと、漫画原作で編集部に押し掛けてみたら?
小説部門より、そっちの方がよっぽど接触できるチャンス多いような気がするんだけど。

230 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 23:19:20
〉〉229
それも考えた。でも私は原作のアイデアには恵まれていても、ネームが全く描けない。
やはりそれは原作者としては致命的。だから小説に転向した。

231 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 23:50:47
>>230
そんなに星野先生好きなのか。俺だったらファンやっていてサイン貰えたり
するだけで嬉しいんだが……。関わりを持ってどうしたいんだ?


232 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 23:57:11
ノベライズ担当ねらいとかか?

233 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:04:54
>>230
アシスタント兼任して、覚えるとか。
ベタ塗りとか、トーン張りする原作者。

234 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:08:43
ネーム原作者は話の面白さは当たり前、それと同等かそれ以上にコマ割のセンスが要求されるからなぁ
選考も絵はどうでもいいから、台詞とコマ割の定規で引いた線だけはしっかり書けって言われるもんな
また時間作ってそっちの応募にも挑戦してみたい

235 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:09:14
下手な鉄砲はなんとやら……
四作応募は下手すると自分の首を絞めることになりかねない気がするのだが。

236 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:12:56
>>235
わかんねぇぞ。ジャンプの人材不足は深刻だから、四つとも水準以上なら、
小説の賞抜きにして、原作書いてみないかと誘いが来てもおかしくはない。
数は力だよ。若さがあれば更によし。

237 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:18:28
基本的な考えとしては、一つの賞にすう作品応募するのはあまりよろしくない。
同じ下読みさんに当たってしまう可能性が高くて、一つの作品があまりよくなかったら、
次の作品を軽視されてしまったりするし。

んでも……236の言うとおり、水準が全部高かったら、すごいことになるだろうなぁw

238 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:18:56
>>235
四作ばらばらに応募したらしいけれど、それでも首は絞まるのか?
複数の下読みから一次通過の箔を貰えれば、それだけ力があるということで
編集の目にも止まると思うのだが。
俺としては、全部でなくてもいいから自身の作品同士で最終を争ってほしい。


239 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:20:37
前回一次落ちした人が今回突然水準以上の作品を四つも書けるとは思えない
のだが。たとえ一つでも水準以上の作品があったとしても、他の作品が水準
以下だと、低いほうが本当の実力と見られる。

240 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:35:32
この流れ、一回止めようぜ。
>>239が言っている、複数出して実力は云々って話は前スレでも十分出ただろうし、
こうマイナス的なレスが続くと、彼女一人がどんどん不安になってしまうぞ。
四作品出したこと自体の議論より、漫画家へのそこまでの愛を評価するべきだ。


241 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:37:22
なぜ彼女と分かる?

242 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:47:54
腐女子っていってるからでは?

243 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 01:35:49
そうだな。悪かった。
これは妄想も入り混じっているから信憑性は低いし。
気にしなくて良いだろう。
結局の所、面白いか面白くないかに集約されるわけだし。
よければよし、ダメならダメ。そういうことだね。

244 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 02:05:42
昨日投稿したやつを読み直してたら、ケアレスミスを二個発見。あれだけチェックしたのにorz
やっぱり、大賞取る人の原稿って完璧なのかな?
実力があればちょっとしたミスなんて関係ないんだろうけど、それが一番心もとないし……
んっ? だったら、どのみち落選するから落ち込む必要ないか?

245 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 02:12:10
>>244
大賞は安定感で入選佳作は個性、勢い重視って感じだと推測している

246 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 02:41:40
>>245
なるほど。大賞は安定感で、佳作は個性と勢いですか。
年齢が年齢なんで、後者も余り自信がないですが、少しなぐさみました。
オールドルーキーになれるように、また明日からパソコンに向かっていこうと思います。

247 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 03:01:19
>>228
おめぇみたいな厨房だけに付き合ってやってるんじゃねーんだよ、ボケが

248 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 04:54:22
全員一次落ちオメ

249 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 08:40:49
締め切りも過ぎてこのスレもしばらくはマターリになるね

250 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 09:27:20
>>248
自分も含まれてる?

251 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 11:33:06
投稿出来なかったかわいそうな人の僻みです

252 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 11:40:36
みんなもう次に動き出してるの?
どれくらいのペースで作品書いてる?

253 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 12:41:41
次は電撃とMFLJ
みなさんは?

254 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 12:43:36
>>240
サンクス。
でも特に気にはしていない。4作も送ったのも、どのジャンルがウケるのか調査したかっただけだから。
下読みの鉄人にもあったけど、結局のところ、数と結果は関係ない。
ここにいるみんなも敵であって仲間でもあると思っている。大人しく結果を待とう。

255 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 13:01:52
>>252
>>253と同じで電撃とMF
あとは余裕があれば徳間エッジとファミ通えんためも考えてる
だいたい10日から2週間が理想で、現実には推敲とかがあって少し遅れる感じ

256 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 13:44:32
数出すより一本に全力投球ってのが受賞の近道ですよ……

257 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:34:32
電撃とえんためは正直余裕が無い。
せめてプロットが完全に固まってたらやる気でたんだが……。
なんで五月末の締め切りじゃないんだよぃ。

258 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:44:00
ガガガにひとつ。大本命をぶち込む。
それと、集英社から声をかけられたときに、
すぐに見本作品手渡せるように、今回送ったやつの関連話。

259 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:19:57
冒頭の2、30P書き始めてるものなら大量にあるんだがなぁ。
とりあえず次は俺も本命を電撃に、二番手をMFにの予定。
みんな考えることは同じだな。

260 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:13:15
ここ出身で生き残ってるの村山乙一定金しかいないじゃない

261 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:14:08
小川さんも。

262 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:55:42
そんなもんしかいないでしょ

263 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:56:15
いいんだよ。みんなPC欲しいだけだから

264 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:31:05
映島と天羽もいるぞ

265 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 21:47:27
>>260
ぶっちゃけそれだけのメンツがそろってたら充分っちゃあ充分なのでは?

266 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 21:48:31
そうしてみると、作家の生きのこり率は普通の新人賞とさして変わらない。
なのに、雑魚イメージが強い。
つまり最近の受賞作に全ての責任があるわけだ。

267 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 22:12:34
むしろライトノベルの賞なのに受賞者が一般文芸で活躍できてるという不思議な力を持った賞だな、これ
電撃やSDじゃ乙一や村山みたいなのはまず出ない
やはり選考委員のメンツがメンツだからか?

268 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 23:01:09
ここの問題点は、レーベルの主力がジャンプの漫画のノベライズ、っていう身も蓋もない現実かな。

小説書きとしての勝負で負けて一番手になれないのなら納得いくけど、
漫画Vs小説の勝負で評価されてたら、まじめな物書きほど腐るでしょ。
向上心と自分の中に書きたいモノがある人間にとって、ここはけっして居心地のいいところでは
ないんでしょ。だから人材が流出しちゃったんでしょ。

269 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 23:58:57
 応募する前の時点で、ほかの賞とは違う、ってことを認識しなきゃいけない。
 でないと、>>268 の言うとおり、居心地悪くて仕方ないだろうからね。
 まぁノベライズという問題点は、ある種、長所とも取れるわけだが。

 てかずっと思ってたけど、「今後の発刊予定が未定」って、すごいことだよなw
 今は小説二本発刊予定っぽいが。ノベライズww

270 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 00:53:16
>>268
>>269
ラノベ板から、ようこそ!


それぐらい、みんな分かった上で応募してると思うがな。
理由は人それぞれ、俺は263に同意。

271 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 01:25:59
雑魚にすらなれない連中が言うと負け惜しみでしかないわけだがw

272 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 06:37:39
心配しなくともおまえらは入賞しないし、ノベライズ作家は
十分抱えてるからもう要りません

273 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 06:55:58
>>272
ここに来てる時点でそういうこと言ってる奴って、見てて哀れ

274 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 08:54:10
またーりしていけよ。
ところでさ、ジェイブックスのスレで喚いている奴らってさ、
何だかんだいってよく読んでるってことだよな。

275 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 09:09:45
向こうのスレで気になった

> Jブックスはまともな人材によるノベライズ専門レーベルに特化。
> Jブックスでしか使えない、筆力もないカスはリストラ決定で落ち込んでる。

まともな人材なんていたっけ。

276 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 09:56:33
>>274
売れれば=まともになるんさ。要するに銀魂とか灰とかの作者。
漫画家とそのファンのおかげなのにな。

277 :276:2007/03/03(土) 10:18:49
>>275だった。

278 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 10:41:02
一次うかるやつ、いるんかいな。
受かったら教えてな。


279 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 15:07:01
>>276
あんなもんが作家なんて噴飯物だ

280 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 15:41:02
あえてすれ違いでごめん。
4作出した人は星野先生の絵柄が好きなのかな? 
漫画のストーリーが好きなら、どうかと思うよ。D.Gray-manは物語的に破綻しているから。深く読めない、作者にとって都合の良い読者。小説家志望者ならなおさら痛い。
アクマの攻撃が当たったらウイルスで消滅するはずなのに、教団本部には棺おけがずらりと並んでる。死体は消滅するはずなのに。そうなれば行方不明になるはずなのに、ね。
ほかにも色々あるけど、言ってほしい? 作品の粗。


281 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 16:02:51
徹底的にドゾ

282 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 16:13:39
>>280
漫画で矛盾がある作品なんて珍しくもない

まあそもそも、「棺桶には死体を入れるもの」なんて先入観にとらわれてるアンタは
作家としても読み手としてまだまだだね

283 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 16:14:04
>>280
死体なくても墓標代わりに棺桶必要じゃね?
むしろ、あれだけのエクソシストが死んだのは、
アクマというよりノアが出張ってきたからじゃねえの?

284 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 16:37:02
>>280

女心がまるでワカランやつだなぁ。w

矛盾点なんてどかっとあっても、ウケるものはウケるの。
感情移入できるキャラクターと、恋愛感情の対象が存在すれば
ストーリーなんてどうでも良いってケースが在るんだよ。
あとは、半裸の男とか、危機に必ず駆けつける無口なクールガイとか。

しっかりしたプロットたてて、ロボットみたいな登場人物が決められた
レールの上でゴチョゴチョやってる小説より、話が破綻してようが、
キャラクターが生き生きしてたほうが、はるかにウケるんだ。

今回プロットナシで書いて大暴走した小説送った俺がいうんだから、間違いねぇ。
orz

285 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 16:49:50
>>284
プロットあるなしは、別に面白い面白くないに関係ないわ

286 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 16:51:44
D灰信者がうじゃうじゃしてるのか、一人で湯気吹いて連投してるのかw

287 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 17:09:04
根本的な問題として、その作品が好きな人(特にキャラクター萌えの人)は
その原作者には会わないほうがいいと思うのだが…
何を期待してるのか知らんが往々にして「こんな人が書いてたんだ…」と
幻滅する可能性のほうが高いからね
漫画家や小説家は作品を日の下に送り出すのが仕事でタレント性は皆無だから
自分は目立たない日陰者であるぐらいが読者にとってもちょうどいいんだよね

288 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 17:26:07
一応ノベライズ書きで文章力がまともな人材は、映島と天羽。

松原や希崎が書いたDグレやブリーチのノベルは
ハッキリ言えば本文は小学生が書いても売れるような代物。
そのためいくら売れても作家の手柄にはカウントされない。
同じJBOOKでも松原や希崎のオリジナルはぜんぜん売れてないのがその証拠。


289 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 19:05:17
っつかさ。
J−BOOKS高くねぇか?
価格設定間違ってねぇか?

俺は、なるべく多くの人に読んでもらいたいから、
500円前後に設定するべきだと思うんだが。

イラスト? イラストつけると値上がりするならイラストなんて廃止しちまえ!!

290 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 19:08:13
映島と天羽は評価高いな
天羽はjBOOKSかSDに戻ってくるっぽい?

291 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 19:42:33
>>289
イラスト抜くとページ数減るので、さらに金を払いたくなくなる。
問題なのは新書サイズということ。

292 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 20:10:05
ページ数を今の半分にすればいいんジャマイカ?

293 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 20:53:21
ただでさえ短いのにページ数半分にしたらものすごく薄くなるが、それでもいいのか?

294 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 20:58:25
>>291に同意。
新書サイズだから高い。文庫サイズなら確実に安くなる。

295 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 21:06:08
>>292
新書だからといって、他の出版社のノベルスとは違うのだよ。
上下左右の余白が目立つから、いっそ文庫にして、
その分値段を安くしてくれ、という話なんだわ。

赤背のときよりましになったがな。

296 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 23:50:42
>>288
同意。城崎の「ナイトクラス」はひどいにもほどがあった。
あれがDグレのノベライズ担当かと思うと、ため息の一言。
Dグレのネームバリューで売れているしかありえない。

297 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 00:04:18
ノベライズは麻薬みたいなものだと思われる。

破滅への第一歩、みたいな……

298 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 00:22:21
>>295
ただ文庫サイズだと、ライトノベルとなんら変わりなくなるぞ。
新書サイズのまま値下げ……など無理な話かな。

299 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 00:26:29
ライトノベルくずれのjブックスは今のような中途半端ぶりが似合ってる

300 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 00:40:08
ここ数日、ジェイブックスのスレになってるなw
語られてることはすでに挙がきっている議論なのに、
飽きずに読んだり、レスさえもする俺がいる。

301 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 00:42:38
4月下旬までは何も動きないからな。他に話すこともない。3月下旬に応募総数の発表だっけか

302 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 01:24:22
やっぱり、一割なのかな?

303 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 01:54:29
>>302
そうだと思う。去年は綺麗に一割だったよな。


304 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 07:19:48
>>290
SDじゃないか?

305 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 14:16:20
綺麗に一割が通過って事は、一次通過のレベルに到達していた作品は、
ホントは一割に満たなくて、ある程度は数の調整の為に適当に上に
上がった作品だと考えられるんだよな。
そもそも、長編と掌編では、限りなく100%に近い確率で、
長編に軍配が上がるんだろうし。

実質のライバルは50人くらい?

306 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 16:57:37
>>305
一次通過後のライバル?

307 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 18:12:04
>>306
そそそ。
中には一次通過レベルの力があったけど、たまたま
その箱の全体レベルが高かったりして、上にいけない作品とかもあるだろうし、
そうすると、本当に実力で一次とっぱするのは50前後で、
残りは最初から数合わせのための為だけにセンスの良さそうなタイトルだけ
借りてくる――とかでさ。
二次以降は編集部全員が一応目を通すんだろ?
ということは、そっからが事実上の戦いだから。
一次は下読みさん一人の判断で葬られちゃうから、救済措置がないでしょ。

308 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 19:35:17
一次受かったら、ようするにもう受賞は決定ってことだろう??


309 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 19:42:03
馬鹿モノ。
いくら何でも、それは世の中舐め過ぎじゃ
最終的に審査員が読んでも怒り出さない作品だけに絞って、
あとは審査員の好みで決まるのじゃ。

310 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 19:45:11
ここって複数受賞組が多いけどやっぱ賞取っても仕事ないから
よそで取り直しとかするのかな?

311 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 19:48:56
複数受賞って村山の外にいたっけ?

312 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 20:04:19
他の仕事してるやつならいるが。
ロト紋の原作とか。

313 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 20:08:36
ノベライズしてくれなきゃ、オリジナル出してあげません!!

みたいな気配を感じてしまう。

314 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 21:52:39
>>311
志堂日咲。

315 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 22:13:47
ああ、もう仕事やめるし、早く受賞決まらないと生活に困る。
待ってられねえ。 受賞はもうオレ様に決定したようなものだから、賞金の
前借を集英社に申し込むべきか??それくらいしてもいいよな? 夏まで生きて
られねえぜ

316 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 22:22:28
そんなに自信があるなら、タイトルぐらい晒して見せろ。

317 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 05:50:24
>>311
天羽は電撃でも獲ってる

318 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 08:07:48
電撃の他にもあるな。参照↓
ttp://homepage2.nifty.com/saya_nya/s-prof2.html

319 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 09:13:35
>>318
すげえな。これってジャンプが最初なのか?

320 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 09:26:20
第四回少年ジャンプ小説大賞・佳作
第十二回ウィングス小説大賞・編集部期待賞
第三回電撃ゲーム大賞小説部門・銀賞
バイオハザード小説大賞・特別賞

佳作とか銀とか微妙な位置のばかりだが四本は凄い
ラノベ系で大賞一つ獲るよりある意味大変な気がする

321 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 09:36:26
むしろ、悪質な賞金稼ぎという捉え方をした方がいいんジャマイカ?

受賞には到らなくとも最終選考まで残った作品とかも調べてみてほしい……

322 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 10:13:00
悪質ってw 意図的にやるの無理だろ。
お前もジャンプと電撃で軽くW受賞してみてから言ってくれよ。
自分はどっちかだけでもいいから分けて欲しいよ(;´Д⊂)


323 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 10:22:30
ここは自信ありが多いけど、誰かさらしたりはしないの?

324 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 10:54:41
>>321のレスのみっともなさに同じスレ住人としてガクーリ
悪質って……ハァ。

325 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 11:15:34
>>321
お門違いなレスに絶望した

326 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 17:17:56
>>321
公募ガイドに載っている小さい賞及び、読者参加型のコーナーで
小遣い稼ぎしているわけじゃないんだからwww
よーく考えたうえで発言してくれ。
それに、悪質だったら出版社から相手にされなくなっているだろ。

327 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 17:31:41
>>321の視野の狭さにガクブルした

328 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 17:38:09
>>321
>最終選考まで残った作品とかも調べてみてほしい
自分で調べてみては如何か。


329 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 17:42:01
>>321の人気に嫉妬

330 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 17:44:23
悪質でも何でも電撃や集英社相手に賞金稼ぎが出来たら神だぞw

331 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 18:01:55
まあ、それだけ小説家の世界は厳しいってこった
これが現実。『受賞しても厳しい現実』
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060711bk05.htm

332 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 19:06:44
>>331
この記事だけではなく、他のも面白かった。
しかしだな、数冊出して見限られるのと、二冊目が出せないのはけっこう
違う気がするぞ。12〜14回の入選・大賞受賞者の受賞第一作は出ないのか?

333 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 19:42:16
筆力があれば複数社で何度も受賞デビュー可能
なければ万一マグレで一発獲れてもそれっきり


ということでは?

334 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 19:43:58
1日、2日、休、休の明けて月曜日の今日が5日
応募総数の集計ぐらいは終わったかな?
個人情報の打ち込み終わって下読みさんの手元に届くのは
来週以降になるのかな?

335 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 19:49:05
>>333

全然違うお
技術の有無(新人賞をとれる力のこと)は関係なく、売れる本が書けなければ、
出版社はそんなヤツ、どんどん切り捨てて新しい人材を見つけてそいつに書かせるよ。

ってことだろ。

336 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 19:52:02
>>335
受賞できるだけの筆力がなけりゃ、その段階にまですら到達しないだろw

337 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 20:11:23
>335
「新人賞獲れる」=「技術が有るだけ」か……( ´_ゝ`)フーン

338 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 20:40:45
でも、何度受賞しても切られるってのは、そういうことだろ。
売れる>>>>大きな壁>>何度も受賞できる>>>>絶対に越えられない壁>>>受賞できない

だろ?

339 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 21:17:09
なんとか貶そうとして必死だなw 

340 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 21:18:52
えーと、この流れは>>321が頑張ってるということで可?

341 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 21:22:11
賞を獲る技術はないけど売れる本は書けるお!
だから賞は獲れないけどデビューさせてお! ……かな?w

342 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 21:31:29
賞を取れる本=売れる本じゃねえの?
賞を取る技術もないのに売れる本が書けるってどういうことよ?

343 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 21:42:34
>>342
賞を取れる本≠売れる本だよ。
そして、今現在は売れそうな作品に賞を取らせるという傾向があるわけでな。
で、賞を取る技術もないのに売れる本を書くには、
とりあえず、主人公の高校生に援助交際させてエイズで即死させればいい。
この場合、賞の審査員である先生方には受けないかもしれないが、
携帯小説サイトなどでweb連載→書籍化の流れで万事オーケー。



344 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 22:27:27
なんか、自分が獲れない理由を自分の筆力以外の要素だと言いたくて
必死って感じで泣けてくるなw

345 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 22:43:28
ていうか単なる誰かさんに対する批判じゃねえか

346 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 22:46:23
誰かさん?

347 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 23:39:04
>>346
Yoshiだろ。

348 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 00:09:04
賞を受賞しても、売れなきゃリアル鬼ごっこに勝ったことにはならんのだ

少なくとも、編集サイドとかは、そう考えるでしょ。
資本主義の原則で動いてるんだから。

349 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 08:07:11
仮想敵がリアル鬼ごっこな時点で負けてるだろw
みっともないなぁ……。

350 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 09:07:06
むしろ、悪質な賞金稼ぎという捉え方をした方がいいんジャマイカ?

受賞には到らなくとも最終選考まで残った作品とかも調べてみてほしい……

351 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 10:08:45
いや、正直リアル鬼ごっこに勝てれば、万々歳でしょう。
あれ、結構うれただろう。 20万部以上は売れたから。印税一割でも2000万円
くらいはもうけたろう。 文芸社は 8%くらいと低かったかもしれないから
、もっと低いかもしれないけど。 歴代のジャンプの受賞作で5万部も売れた
作品ある? 

352 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 10:52:05
リア鬼視野の時点でダセエよw 馬鹿ですか。

353 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 10:59:54
案外、編集部に集まる作品の多くは、リア鬼に近い文章力の作品なんジャマイカ?

受賞には到らなくとも最終選考まで残った作品とかも調べてみてほしい……

354 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 11:55:32
むしろ、悪質な暇潰しという捉え方をした方がいいんジャマイカ?

受賞には到らなくとも最終選考まで残った作品とかも調べてみてほしい……

355 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 20:12:33
 「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
 オヤジは、叫んだ。
 「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
 「バキッ!ボコッ!」
 ケンはかまわず殴り続ける。
 「ヒッー!助けてー!助けてー!」
 オヤジが悲鳴に近い叫び声をあげた。
 「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
 ケンが叫びながら殴り続ける。
 「ギャー」
 オヤジの血があたりに飛び散った。ケンのコブシも血で染まっている。
 「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
 ケンの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、ミクも従業員も言葉を失ってしまっていた。思わずミクが言った。
 「店長!それ以上やったら死んじゃう!」
 「ガッシ!ボカ!」
 ケンには、まったく聞こえていない。オヤジも失神したのか動かなくなった。
 「キャー、やめて!」
 ミクが叫んだ。
 「あっ……はい」
 従業員が後ろからケンを押さえた。

これが250万部売れたっていうんだから、世の中ワケワカラン。

受賞には到らなくとも最終選考まで残った作品とかも調べてみてほしい……

356 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 20:14:43
>>355
これ何?

357 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 20:32:14
DEEP LOVE
って小説。元々は携帯小説で後に活字化、映画化、ドラマ化、漫画化……
もうね。アホかと、バカかと。
このスレ覗いてみるとよく判る。
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1171390289/

358 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 20:53:45
ああ、このシーン知ってる。
・・・・・・・・

359 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 21:26:22
世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!

360 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 22:29:39
Deep Loveは全部読んだが、どのシーンだろうか……。
つか、スレ先見た限り、Deep Love知っている人少ないのね。

・援助交際でエイズ感染、何故か死亡(衰弱死が妥当だが、描写はエイズっぽい)する女主人公。
・その女に命を救われ(だっけか? 手術の金を用意するんだよな)、その後、ホストで成り上がる少年。
・女主人公の友達で、カラオケ店にて輪姦され、妊娠、出産、そのあと薬漬けにされてアジア方面に売られる女。

たしか、(俺の記憶の中では)そんな三人が主人公のお話です。
ちなみに、シリーズ一作目の冒頭は、フェラだかクンニのシーンからなので、健全な人間はそこで死亡するかと思われ。
綺麗な描写ならいいんだが、無駄な擬音語で逆に萎えてしまった気がする。

361 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 23:06:42
どこか忘れたけど、三作目だったかな?
ほら、ヘルスで、変な男が無理やり入れちゃってさ。 三作目だ。
店長が怒るシーンだよ。

362 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 23:17:00
そろそろスレチもいいところじゃないのか。
しつこいよ。

受賞には到らなくとも最終選考まで残った作品とかも調べてみてほしい……

363 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 00:18:50
50年後の国語の教科書である。

364 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 00:42:50
>>363
風俗嬢のブログがエッセイとして載っていそうだなwww

じゃあ、そろそろ話題をスレタイに戻そうか。
締め切りから一週間。自分の作品に面白さを見出せなくなってきたんだが、一次通過(何もこの賞に
限ったことじゃないが)する作品というのは、どこをどう評価されるのだろうか、と気になってきた。
通過できるポイントはここだ! みたいなの挙げていこうぜ。
できれば、一次通過者の方の意見を聞いてみたい。

365 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 07:51:59
ぶっちゃけ、
「てにをは」がきちんと書けてる
いちおうお話を最後まで書いてある

これができてれば一次通過するよ。
冗談のようだが、このふたつすら守れてないのが山ほど来るそうだ。

366 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 08:03:53
>>365
トン。
話を最後まで書いてあるっていうのは、自分で思っているだけじゃダメか?
一応書き切ったつもりなんだが、そう見られない場合があると怖いな。
あと、作品の最後に「了」ってつけるべき?

367 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 08:11:52
>>366
いや、最後まで書いてないってのは「続きは受賞したら書きます」
とか「2巻につづく!」とか「プロローグ・完」とか、平気で
書いてあるものがマジで山ほどあるという話だから。
冗談かと思ったが本当なんだそうだ、これ。

368 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 08:46:36
>>367
トン。
続き云々よりも、プロローグ完のほうがひどいな。
台詞が人物ごとに色分けされていた、なんてのも聞くが、
そういう原稿に手を加えた系は、問答無用で切り捨てられるんか?


369 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 09:44:17
色分け云々は知らんけど、常識範囲の応募要項すら守れない原稿に
まともな作品があるはずもない→速攻で選外だろうね。

370 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 12:12:44
>>367

それってさ。
200枚(今回は210枚だったわけだが)全部升目を埋めて、
最後のページまでフルに使って「続きます」「まだ先があるんです」
っていう感じなの?

まさか、50枚くらいで本当にさわりだけ送って、
「続きがほしけりゃ受賞させろよ」
ってノリか?

371 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 13:01:33
>>370
まぁあくまで聞いた話ではあるが、よくあるってのがまさに
後者のパターンらしいw

372 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 13:34:09
まじかよ……。
いやいや、俺にいたってはそんな考えを抱くことすらなったよ。
ある種感服w

373 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 14:29:20
ジャンプは投稿者の平均年齢低そうだから、
きっとそういうのデタラメに多いんだろうなぁ……

374 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 14:31:18
まあ、そんなふざけた原稿に当たった下読みは、問答無用で落とせるから喜ぶだろうな。わざわざ読まなくてもいいんだから。

375 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 14:39:28
そういうトンデモや、日本語としてオカシイなんてのを除外すると、
それだけで一次選考になるというのは、下読みの人の著書で読んだ事があるな。
ただ賞のレベルと応募総数によりけりなんだよね。
3分の1落とせば成り立つ賞と1割しか残せない賞じゃ、ボーダーラインは変わる。
例えば電撃なんかだと、HPで「電撃1次落選」って公開してる作品とかでも、
日本語としては普通だしちゃんと読めるものは結構ある。
あと賞のレベルは必ずしも応募総数によらないしね。
少なくても良作を拾い上げる所はある。(私見ではC★NOVEL。総数200作強)
漫画雑誌付きの賞で応募は集まっても、結果が残ってない所もあるし……ジャンプとは言わんがw

376 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 14:44:18
投稿された全てが原稿用紙に下手糞な手書きで五〇枚でラストが『つづく』
だったら、編集部から自殺者が出るかもしれん。

377 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 14:52:41
大丈夫。下読み段階で闇に葬られるから。そしてついに打ち切り。
編集長が変わって淡い期待を持ってるんだけど、志堂日咲を逃したらアウトだな。大賞受賞者だぞ! 講談社よりこっち優先させるくらい優先権とれよなぁ〜。

378 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 14:57:11
一向に仕事の貰えない志堂さんですか?w

379 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 15:00:23
>>377
>志堂日咲を逃したらアウト

ハァ?そこまでの大物じゃないだろ。正直一発屋にもなれない駄作小物だったぞ。

380 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 15:01:53
自分が何言ってるかわかてる?
仮にあんたが受賞しても同じ結果になりかねないんよ?

381 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 15:02:06
>>378
貰えてないの?
オリジナルを出す余裕が編集部にない、ではなくて?

382 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 15:04:56
>>380
落ち着いてよシドーさんw パンチミスするほど興奮しなくていいよ。

383 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 15:07:34
ワロスw

384 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 15:34:40
>>377=>>380は何を慌ててるんだろうww

385 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 17:33:01
プリンシパルって売れなかったのかな。ジャンプらしい王道つーことで、
この賞を目指す人間の指標になっていたような気がするんだが。
挿絵にも、意外な人物を起用したじゃねえか、的な空気あったよね。

386 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 20:56:17
だけど、他社で本出せてるだけまだ幸せな部類に入るひとだと思う。
受賞したけどJからは本出して貰えない。
他社からはお呼びがかからない、じゃ、本当に受賞した意味がなくなっちゃう。

大賞受賞者の本は、せめて、その後2、3冊は出版して欲しい。
ノベライズで儲かった分を、少しは新人の育成に回してやってもらいたい。

387 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 21:02:40
この賞を目指す人間の指標になってるのはどう考えても志堂日咲じゃなくて乙一だろ?

388 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 21:06:58
ま、いずれにせよ賞捕ってから心配することなんだがな。

389 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 21:16:26
俺はもしもここで入選か大賞を取れたら仕事を辞める気でいる

390 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 21:24:39
>>389 は、何歳? 

391 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 22:13:07
>>387
目標は乙一だけど、この賞に応募する上での作品の指標は、志堂日咲って感じ?

392 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 22:43:16
うわぁしょっぱい目標だなあw

393 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 22:50:22
志堂志堂連呼してるのはご本人?w
まがりなりにも直木賞作家やら他社活躍作家やらゴロゴロ抱えてる賞で、
ショボい1冊出して音沙汰なしの人を目標にするって……ウーン

394 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 22:57:30
舞王だっけ?
タイトルとあらすじだけで回避決定したから読んでない。
読んでないことをまったく後悔してない。

395 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 23:00:40
シドーはロトの剣でないときついな。


396 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 23:10:12
>>371
いや、規定枚数ギリギリまで使っていながら完結していない方が罪が重い。
枚数内でまとめるための構成力がないと見なされてマイナス要因となるよ。

それから主人公が行方不明の父親を探しているとか、自分の出生の秘密をさぐるとか、
広げたふろしきをたたんでいないのも、受賞後の次回作に色目を使っているようで心証を悪くする。


・・・と、ゆうべ枕元に死んだ猫が現れて教えてくれた。

397 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 23:16:00
>>393
他にいる? 乙一とか挙げたって、それは目標には大きすぎやしないか?
大学生になりたいのであれば、国公立・上位私大を狙うより、
そこらへんにある私大を目指そうぜ、って俺には聞こえるんだが。

398 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 23:17:29
だめだこりゃ

399 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 23:46:05
正直、シドウなんて読んだ事ないし、知らない。


400 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 23:52:43
>>396
モロに親探し、出生の秘密の解明の旅の話を書いてしまった。
もちろん全ての謎は明らかにされ、完結しているのだが、これって、マイナス?
伏線は色々と張ったのだが。

401 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 00:00:15
ちゃんと風呂敷畳んでるなら別に桶なんじゃね?
具体的内容自体がどうたらじゃなく、単に風呂敷畳まないとマイナスって話だろうし。

402 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 00:19:40
>>396
よく考えろ。

50枚で送って、「受賞させなきゃ続きは読ませない」ってやつは、
世間を完全に嘗めてる。
枚数いっぱいいっぱいで完結できないヤツは、単なる能力不足。

選ばなければならないとしたら、どっちと付き合いたい?

403 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 00:42:23
>>397
397は大賞が受賞できれば、Jから次作はだせなくてもいい、
という目標かよww

>>402
どっちにしろどちらも、落とされると思う。

404 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 01:10:24
続きどころか50枚で完結した俺は一体…

405 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 07:46:19
>>404
今からでも遅くはない。
「続きが読みたいなら受賞させろ」
と書いたはがきを編集部あてに送るんだ!!

406 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 10:09:06
むしろ志堂を必死でくさしてる奴の正体が気になる。
その「取るに足らない雑魚大賞作家」に必死で粘着するお前は何なのかと。

ラノベ版のスレのほうでも、志堂に限らず、一部の有名作家を除く
マイナーなJ賞出身作家にちょっとでも好意的意見が出ると、
必死で延々と本人認定するやつが沸くのを前から不思議に思ってるんだが。
文体から見て、どう見ても同一人物。
底辺賞受賞の雑魚作家にすら遠く及ばない一次落ちの逆恨みか?

407 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 10:18:16
本人臭がするからだろw

408 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 10:23:50
>>406
おまえのほうがよほど必死に見えるわけだが。
小物が小物と言われると何か不都合でもあるのか?

409 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 10:32:08
作家名フルネーム連呼できたりとか、目標!!と掲げるほどってのは、
よっぽどその志堂って人が好きなんだなぁ。普通は村山とか定金とか
乙一とか言いそうなものだけど。
志堂って人が大賞だったんだというのすら忘れてた……。

410 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 10:33:54
http://id37.fm-p.jp/anq/anq.php?dir=35&uid=kaede21&master=1



411 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 11:54:43
シドウってのは読んだこと内からわからんが
受賞はしてるならその文章を
受賞の最低限の文章としてそこを目安に文を書くってんなら
まあ、わからんでもないが

もうちょっと目標高く掲げたほうがいいと思うぞ。

412 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 12:01:26
いや。読者層のことを考えると、文章は読み安さ優先ではないか?
中学生でも判りやすい文章で+大人が読んでも楽しめる物語。
男の子も女の子も関係なく読んで楽しめる。

受賞を狙うなら、この辺じゃないか?

413 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 12:09:02
問題は、ジャンプの昨今の受賞作がどうもいまひとつ
>中学生でも判りやすい文章で+大人が読んでも楽しめる物語。
>男の子も女の子も関係なく読んで楽しめる。
レベルに達してないことだと思うがw
乙一前と比べて以後の受賞組って、作家の基本スキルというか質が
ガクンと大幅ダウンしてる気がする。

414 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 12:50:56
よし!
だったら俺は「俺のためBe坊主」の人を目指すぜ!
名前忘れたけど。

つか、読んでないけど。w


415 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 13:02:49
去年に佳作に選ばれた「鏡色の瞳」よんだ?
なんか自分はがっかりしたよ。
佳作に選ぶほどの話じゃないじゃん、って。


416 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 13:58:00
>>415
俺もそれ思う。
前回の800本近い応募作のトップがアレ?
他になかったのかね。

417 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 13:59:52
応募作全体があまりにも低調すぎてどうしようもなく、しかし「入賞作なし」にも
したくなくて仕方なく選んだものと思われ。

418 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 15:03:10
粘着するのは誰だ、と書かれていたから自分のレスを探してみたら、
志堂さんについて書いたのは>>385>>397だけだった。

>>403
別に出せなくてもいい。自分で挙げた例を使って悪いんだが、
肌に合わなければ他学部ないしは他大学に編入する。
簡単にできないだろうけど、俺の真の目標は村山氏なので、
筆力上げたら小説すばるにも応募するつもりだし。
で、志堂さんを擁護するわけではないのだが、彼女を乏しめると、
結果的に自分の首を締め上げることになるから、悪口はいいたくないんだ。
銀色の瞳にしてもそうだけど、最低あれ以上の作品でないと受賞できないわけで。
否定するだけして受賞できないなんて、格好悪すぎるからな。


419 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 15:06:59
連投すまん。
>>414
俺らしく、じゃなかった?
読みたい気もするが、書店に置いてないよ、多分。
受賞式のあとに即売会があるらしいので、そこで買うべし。

420 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 15:12:45
なに、即売会ってwww デマ書いちゃ駄目ですよー

421 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 15:21:07
>>420
ないの? 受賞した誰か(名前忘れた)が、授賞式のあと、
今までの受賞作をずらっと並べて、それらが買えるようになっていた、
みたいなことを言っていた記憶があるんだけど。
ま、ないならないで、アマゾンで買えばいいだけの話だが。

422 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 15:25:51
ないよwwwwwww
確かに過去受賞作は並んだりするがいちいち売るかよw
言えばくれる。
即売会っておまえ、コミケかっつのw

423 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 15:30:41
>>422
くれるんだ……。
コミケ以外でも即売会って使わね?

424 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 15:42:58
>>413
かつて雑誌をだしてた頃は、いまより選考にもけっこう力入れてた気がする。
当時のジャンノベ連載作は、おいコー以外でも普通に五万部突破とかしてたし。

何か、乙一がデビューした直後に交代した編集長が小説知らなくて幼稚な指導するんで、
連載の面子が書かなくなって、部数が急落して廃刊したってうわさ。
まあこの編集長がイチオシしてたのが、松原と希崎ってだけでも程度が知れるけどね。
要するに編集方針と選考基準も幼稚になったから、幼稚な原稿しかあつまらなくなったんだろう。

二年ぐらい前に編集部自体が変わってから、炭鉱本のサイズ変えたり、
大賞(シドウw)出したり、自前の作家にオリジナル書かせたりと。
マイナスイメージ払拭にがんばってるようだけど、まだ結果は出てない。

425 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 16:58:48
あー。

オリジナルを出す意志はあるのか。
てっきり、ノベライズだけでおなかいっぱい、
売れるかどうかワカラン書き下ろしアホらしくて手を出したくもねぇぜ。

的なノリなんだと思ってたヨ。

426 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 17:27:34
http://www.youtube.com/watch?v=82jEH2r-Tp4

427 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 17:36:43
>>418
つまり、とりあえずシドウレベルを目標にして、
実力がついたら村山氏を目指す、ということか?

それって、シドウを目標にする必要なくね?
最初から村山氏を目標にして書き続けてれば(目標を高く掲げていれば)
おのずと、シドウはおい越していると思うがな。

失礼というのなら、とりあえずの目標とすることの方が、
よっぽど失礼だろ。

428 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 17:41:39
>>417
無闇に悪口は言いたくないが、鏡色に限らず応募作が低調なのは感じる。
もう公式からリンク消えてるけど、最終選考の模様の記事を読んだら不安になった。
候補4作品中、1本目は「14歳にしては良く書けてる。それだけのよくあるRPG」
2本目が「エッチで下品なラブコメで独りよがり。まずこの賞に合ってない」
3本目が鏡色で「この中ではちゃんと読める」、4本目の評価は俺が覚えてないorz

429 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 19:09:58
不作だった去年のことはどうでもいい。
連中は、今年の引き立て役だったんだ。

今回、ものすごい評価を貰えれて大賞捕って、
そのあともきちんと結果を残せれば、
末永く、中興の祖と称えられるはずなんだ。
こんなおいしい状況は今後十年待っても巡ってこないかもしれないんだ……

だから、俺は今回、ジャンプに応募したんだ。

430 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 19:22:38
つ第15回の審査員総評

ttp://j-books.shueisha.co.jp/prize/index2.html

431 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:58:00
おまいら高校生くらいなの?

432 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 21:00:59
チュウに

433 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 21:21:45
>>427
あのさ、けなすのと目標にするのとじゃえらい違いじゃね?

これまた俺の勝手な例で悪いけどさ、インターハイ(最終目標)目指す前に
関東大会(あなたの言葉を借りれば、とりあえずの目標)だろ?
そして俺は県大会(一次通過かな)すら出れてないわけで。
別に全国区の選手に憧れてもいいんだけどさ、彼らと同じ練習したって、
今の俺にはオーバーワークなのさ。ならば、まずは県でそこそこの記録を
残せるようなってから、改めて関東、次に全国を見据えたいと思うんだ。

……俺、高校ん時に陸上部だったんだけど、自分で例を挙げたせいか、
もっと練習しときゃ良かった、なんて今頃後悔が押し寄せてきたぜorz

434 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 21:38:53
志堂日咲は講談社と集英社のW受賞とか仁義に背くことしたから両方から切られたんだろ

435 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 21:44:01
これから育てていこうと思ったらそりゃねえよって感じかな
集英社は

436 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 21:45:04
30杉

437 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 21:45:09
>>433
いや、目標はデカイ方がいい。
その県大会云々でいったら
全国優勝目指してるヤツが
全国では優勝出来なかったけど
県では優勝したとする。
でも、同じヤツがはじめから県優勝を目指してたら
県での優勝も出来ない場合がある。

必ずしもそうとは言えないけど
俺は設定した目標に応じて
現実は落ち着くトコで落ち着くと思うがな。

438 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 21:49:12
むしろ、悪質な賞金稼ぎという捉え方をした方がいいんジャマイカ?

受賞には到らなくとも最終選考まで残った作品とかも調べてみてほしい……

439 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 21:55:40
X文庫ホワイトハート

不透明な玩具
風の守り歌
著者: 志堂日咲
画家: 榎本ナリコ

発行年月日:2007/02/05
サイズ:A6判
ページ数:298
ISBN:978-4-06-255863-1

定価(税込):630円

本出したばっかりだし、別に、講談社から切られた気配はないんだが……
ジャンプの側の扱いに問題があったんじゃないか?
少女向き小説を書きたかったみたいだしよぅ
自分の書きたいものが書かせてもらえる場所に落ちついたってだけだろ?

440 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 22:04:37
J-booksは講談社ノベルスを目指そうとして全然ダメって感じがあるな
作風が子供向きだから厳しいだろうに

441 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 22:07:44
むしろJ-booksはラノベ作家の登竜門じゃないよな…
この賞でプロになりたいなら一般文芸への転進もできる実力がないと厳しい

442 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 22:08:58
応募した時点で未デビューなら、普通、W(以上)受賞は話題性にこそなれ、問題にはならない。
常識問題として、まだデビュー前の一ワナビが各社の賞にどれだけ応募しようとそれは自由。
主催者側にそこまで口出しする権利はないし、W受賞は結果論に過ぎない。
それが問題なら、たとえば日日日なんかは今頃業界から完全抹殺されていることになる。

Jブックスから出ないのは、単純にJブックスがヘタレで、Dグレ木崎やブリーチ松腹みたいに、
ノベライズ抱き合わせの同時刊行でもないとオリジナルを出す体力がないってことだろ。

443 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 22:27:21
>>429
不作というか低調なのは去年に限らないぞ。
たぶん今年もおなじようなもんだろう。

444 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 22:31:05
>>437
まぁ、それが一般的なんだろうけどな。俺、不器用だから厳しいかもしれん。
目の前に階段があったらさ、一番上を見てると転んじまうんだ。
踏む段を一つずつ確かめながらじゃないと上れない……。
そんな感じ。まぁ、ゆっくり上ってくよ。
レスしてくれてサンクスな。

445 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:17:51
>>444
なんかカッコイイな。
でも、転ぶことを恐れていたら
頂上まで辿り着けないぞ。
まぁ、登り方は人それぞれ
結局は登りきったヤツの勝利だ。
お互い頑張ろうぜ。

446 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:20:43
・・・何かこの賞に応募することが今の自分に合っているのか
わっかんなくなってきた・・・・。

第16回ジャンプ賞で砂漠の中の一輪の花が見つかるといい。

447 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 00:06:30
J−BOOKSだと、活字を読む気ゼロの連中を相手にするわけだから、
ここでヒット作書ければ、むしろ何処へ行っても喰っていける実力がある、
という証明になると思う。

電撃とかはね。買う気満々の奴等を相手にしてるから、楽だろうけど。
人大杉で、つまんなさそう。

448 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 00:28:57
>>445
ああ、頑張ろうぜ。
……いつか、スレ住人全員が上り詰められることを切に願う。


449 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 08:56:01
>>447
電撃では1次も怪しい奴の負け惜しみにしか聞こえません……。
みっともないからやめようよ。

450 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 10:11:54
おまいら中学生くらいなの?




451 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 10:37:07
大学性。

452 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 12:08:48
40主婦

453 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 13:42:16
大学性と40人の主婦

「開け!こう○○」

454 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 13:44:14
なんか全員、むさい男だと思っていた。
40でも女がいるとなぜかちょっとうれしいおれはおかしい?
若い女性で応募した人も結構いるのかな?

455 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 13:51:08
小説書き(ウェブ公開、趣味人)は女性の方が圧倒的に多いと思われますが、何か?

456 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 13:52:30
参考までに
12歳の文学賞
応募者8割が女子

457 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 14:04:12
ちゃねらーの8割が12歳未満のおにゃのこだったら、
ものすごいことになりそうな予感……

458 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 14:16:03
落ち着けよ
12歳ぐらいで友達づきあいもなく小説しか逃げ道がないヒッキー女子は
十中八九デブスだぞ?

459 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 15:48:02
>458
受賞式(?)の写真見た?普通の小学生だったぞ。
決め付けるなよ。

460 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 15:52:37
>>458
恐ろしく短絡的思考だなww

461 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 16:25:15
「普通」のランクが低すぎるw

462 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 16:28:26
>>458
自分自身のことだろ。

463 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 16:33:08
おまえらにとってはこれでも(*´Д`)ハァハァハァなのか
普通ってのがえらく誉め言葉に聞こえるぞw

ttp://netkun.com/12saibungaku/outline/news/index.html

464 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 16:35:52
12歳って小学生だもんな
当時を振り返ってみても、小学生で本読む・小説書いてるなんてのは
かなり異端だったような気がする…(少なくとも男は皆無だった)

465 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 17:32:20
>>464
読書感想文で辛うじて読んだくらいだよな。
俺の場合、アニメや漫画さえも見ず、ひたすらゲームしてたよ。


466 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 17:39:18
俺は小学2年頃には、自転車に乗って決行はなれた区立図書館に
本を借りに行くのが生活の一部になっていたが……

467 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 17:42:17
自分、女・・・。
小学生の頃から本はわりと好きだったけど、
今の読書量と比べたら大したことないな。

468 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 18:01:50
>>466
自分もどっちかと言うと読んでた側だが、どう考えても多数派じゃなかったし
今はさらに差はもっと極端だろ、という話ではなかろうか。
ゲーマーは確実に増えたとは思うがw

469 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 18:50:49
俺本全然読まないな。月に2,3冊ぐらい。どちらかというとずっと文章書いてる。
んで語彙とか表現とかもっと知りたいなってときに本読む。

470 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 19:57:07
言葉覚えるのはやっぱ読書量増やすしかない気がする

471 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 20:02:55
自分は大学一年
女。
就活するまでの4年間自由に夢をおうときめた


472 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 20:14:37
>>463
別に可愛いとは言わんが、ブスって程でもない。どっちかと言うと垢抜けてないだけかと。

473 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 20:23:11
途中経過って、ジャンプの紙面で発表するのだっけ?

474 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 20:29:34
>>473
j-BOOKSのサイトでも発表する。

475 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 20:30:53
>>472
いいかげんスレ違いだって気づけロリペド

476 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 20:35:35
お前ら、自分の文章で他人を感動or涙させたことはある?
いや、あんまし他人には見せないもんかな

477 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 20:51:21
自分で書いてて泣いたことはあるw

478 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 21:04:42
>>477
俺も俺も。
あまりの文章力のなさに自暴自棄にwww

479 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 21:07:30
自分の作品、俺も良く泣く。涙腺緩いから。
何十回も読むとさすがに涙止まるけどな。

480 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 21:10:54
yoshiみたいの書けば
ジェイブックスでも売れるのかも?

481 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 21:31:27
主人公やヒロインを殺すという暴挙にでたやつけっこう多そうだな…

482 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 21:42:13
>>480
いっそ、横書きで出版してみればいいと思うんだ。
そうすればケータイ小説かな、と思って文章力は気にされなくなる。
女子高生はもちろん、挿絵にジャンプ漫画家を起用して腐女子も取り込み、
ノベライズは有名どころのカップリング、同人よりワンランク上を目指す。
そうすれば、女性を対象としたレーベルに生まれ変わってくれるさ。


483 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 22:38:23
>>481
俺の登場人物リアルに全員死ぬ。
やはり暴挙だったかorz

484 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 22:56:30
ジャンプのキャラは死んでも生き返るのが定説だお
呪文で生き返らせぬ

485 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 22:56:36
最終に残っても後味が悪いとアウトの気配……

486 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 23:14:28
>>481
主人公が死ぬというのには一応
受賞作に前例がある。

487 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 23:51:13
城崎のってどれだか忘れたが、死んだりしたキャラが死んだのも
戦闘もみんなヤラセのウソで、実は全員元気に生きてました〜
とかの最低な展開だった気がする

488 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 00:43:22
Jの編集部が希望している作品は、こんなもんだと具体例が上げられていたが……
以下はHPから抜粋ね。

少年ジャンプのメイン読者、中学生高校生に楽しんでもらえるかどうかを評価の基本にしています。

具体的に言うと、以下の四点です。
キャラクターがしっかり立っているか。
意外性のある物語展開になっているか。
文章が読みやすく、シーンがしっかりイメージしやすいか。
読後、心に残る満足感が味わえるか。

すべての条件を満たせば、最終選考まではいけるんじゃないだろうか?

489 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 01:33:21
簡単に言ってくれるねぇw

490 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 01:41:48
キャラクターの個性
→個性が出る間もなく死ぬ
ストーリーの意外性
→意外過ぎて自分でも混乱
情景を掻き立てる文章力
→なし
読後感
→唐突なラストにモヤモヤ

あらためて自分の作品を自己評価してみると
申し訳なくなってくる

491 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 01:42:06
その四つの条件に合致する最近の受賞作なんてあるのかよ。
大賞受賞した『舞王』でも全てを満たしていたとは思えない。
意外性もなかったし満足感も味わえなかった


492 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 01:44:42
舞王はどうして大賞なのか正直さっぱり分からなかった

まぁそれ言ったら城崎・松原辺りの後期組もさっぱりなんだがw
あいつらの文章ってプロなのか本気で疑う酷さだ。
あまりにも前期組との差がありすぎる。

493 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 01:56:04
いや『舞王』はこの賞にしてはまあいい線いってたと思う。
城崎も受賞作だけならアイデア一発勝負で入選で妥当だろう。
松原は義兄のコネじゃしかたあるまい。他の賞じゃ佳作にもならん
かっただろうが。この賞の一番の問題は編集部の選考眼だと思う。
上にあった四つの条件を満たしたものを最終に残しているかどうかも
あやしい。

494 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 01:59:15
そもそもどういうのが入ったのか、受賞作概要の全データとかないのかなー
自分は初期の頃のとか全然知らないから知りたい。誰か持ってる人いない?

495 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 02:04:03
>>490
自作をそこまで客観視できるとはすばらしい。
だけどキャラが個性を発揮する前に死ぬとはどんな話だ?
差し支えない範囲でおせーて

496 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 02:08:05
>>494
第九回からのデータならそろえてある。
一次通過作から選評まで。友人に古いジャンプを大量に保管してた
やつがいたんで、小説大賞のページだけコピーさせてもらった。

497 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 02:16:51
>>496
後期はどうせアレなので初期のが知りたい(´・ω・`)

498 :490:2007/03/10(土) 02:22:12
>>495
一家全員が自殺するという暗いお話。
冒頭で皆死んで、本文のほとんどが遺書。
それぞれの死んだ理由が明かされていく感じ
完成した時は有頂天だったんだが
日が経つにつれてテンションは下がる一方だ。

499 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 02:28:55
それはちょっとかなりカテゴリーエラーだろ…。

500 :495:2007/03/10(土) 02:34:49
>>498
どーも。納得できた。たしかに意外性のある話だ。
ミステリー仕立てなのかな。それともホラー?
この賞は文章よりもアイデアや構成を重視する傾向が強そうだから、
うまくすればいいところまでいけるかもよ。自信のないのは応募者
のほとんどがそうだから、あまり気にしなさんな。

501 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 02:37:55
だってどんなジャンルでも
良いって言うんだもん。
それに初めて書いたヤツは
乙さんと同じトコに出したくてさ。
まぁ、次からよく考えるよ。

502 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 02:41:58
連投スマソ
>>500
そういってもらえると気は楽だぁ。

503 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 02:50:01
ただあまりにグロとかすぷらったしてると、やはりカテゴリーエラー
になる可能性が……
要は必然性だろう。一家心中?かどうか分からないけど、そうせざるを得
なかった家族の心情なり悲哀をうまく表現できていれば、そう悪い話とは
思えない。

504 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 04:35:07
キスシーンくらいかいてもへいきだよね?
あとやたらヒロインを口説いてるんだけど・・・

505 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 05:48:55
何回か前の二次選考までいった中に、アダルトビデオの撮影をする
作品があったような覚えがあるから、キスくらい無問題。

506 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 06:18:26
>>505
そういう二次選考止まりの作品の情報とかってどこで探すんだ?

507 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 06:52:45
最終ならともかく、2次止まりの内容なんて自己申告以外
知りようがないなw

508 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 08:23:33
応募した人〜

応募からすでに10日以上。
そろそろ客観的に自分の作品を見つめられると思うんだが。
自分の作品がどこまでは生き残ると思う?

俺は最終選考までは残ると思ってる。

509 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 09:27:12
>>508
じゃあ、作品名教えれ。
そして最終まで残って、なぜ受賞できないのかもついでに。


510 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 09:59:38
俺は名前を書かれれば死ぬという死神のノートを拾った高校生が世界一の
探偵を欺きながら犯罪者を粛清していくというサスペンス小説を書いて送ったぜ

511 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 10:32:42
>>509
受賞したときに、「信じられません。大賞を頂けるなんて全く想像していませんでした」
と言いたいから、君の発言はスルーだw

512 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 10:53:23
>>511
こしゃくなwww
確信していました、ソースはこのスレです、ぐらい言いやがれw

513 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 10:54:11
>>511
ほう、俺とは逆だな。
俺は大賞以外だった時に
「なぜ大賞じゃないのか信じられません」
と言うために大賞とると確信しているよ

…って、これじゃただの
負け惜しみかorz

514 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 12:18:22
俺のはねぇ、面白いんだけどねぇ。ただキャラクターの八割が喫煙者だと
推敲中に気付き、これ二次落ち、と確信したね。

515 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 12:25:28
>>514
面白ければタバコなんか関係なく
受賞出来るだろ。
とれなかった時の言い訳に
喫煙を持ち出してるように聞こえるぞ。

と、偉そうなことを言っておいて
俺は配達事故を言い訳に…

516 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 13:33:19
一次突破後、二次で落ちても、
理由は「配信事故」ですか。そうですか。

517 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 13:37:33
タバコは落とすよ

518 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 13:43:09
話の内容が良くて、修正が利くレベルなら目をつぶるでしょ。
編集部の人間が、その辺は話し合って判断するでしょ。
一次通過時点で、編集部の複数の人が読むわけだから。

519 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 14:18:54
初期受賞の頃のは普通に喫煙シーン出てたけどなぁ(どれだか忘れた)

520 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 14:24:49
喫煙シーンをもってくることがイマドキもう古くさいってことでしょ。
つーか、10年くらい前に少女漫画の大家がいうとった。
安易に喫煙シーンをもってくるなって。

521 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 14:47:46
>>516
配信事故ってえと、ほんとうは最終まで残っているのに、
サイトや本誌に名前が記載漏れするってことかい?

522 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 15:10:59
タバコだからと無条件で切る理由にはならんでしょ。
不良学生を描くときには、必須のアイテムだし。

あくまでも、物語の出来が優先でしょ。

523 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 15:18:36
>>515
>>525
それはよく分かっているんだけどさ。まえに他のラノベ系の新人賞に
だして評価が返ってきたとき、煙草アルコールは使うな、と書かれて
いたので、ちょっと微かなと思って。ま、駄目と言われても全面的に使って
いるわけなんだけど

524 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 15:26:25
>>523
それは興味深い
SD? MF?

525 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 15:30:48
一次通って二次落ちたりしたら
配達はされたが、運悪く原稿が
行方不明になったとしか考えられん
うん、そうに違いない

526 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 15:35:57
酒は禁止で血液飲むのはOKか〜? へんなの〜。

527 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 15:41:30
血を飲むのは何も悪くないからだろ。
生きるためには仕方ない。
酒は飲まんでも死なないけど
生き血は必要だ。

俺?
ニンニクと十字架が嫌いですけど何か?

528 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 15:59:23
その理屈だと、殺人もレイプも生きるために必要ないから
描写禁止じゃねぇか?

529 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 16:12:10
ここは小学生の集まりですか?

530 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 16:15:34
青少年に悪影響を及ぼすからだろ。
タバコはまねしやすいから。
殺人、レイプは簡単にはまねできんべ。

531 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 16:20:30
少年ジャンプのメイン読者、中学生高校生に楽しんでもらえるかどうかを評価の基本にしています。
ってとこで考えたらいいと思う

532 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 16:24:07
>>524
萌えが重視されている方。

533 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 16:36:48
>>527
酒も生きるのに必要だぞ。
俺?
酒を飲むと強くなる拳法家ですが何か?

534 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 16:37:24
さむいセンスにこごえた

535 :524:2007/03/10(土) 17:02:27
>>532
d

536 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 17:20:38
>>506>>507
二次落ちだなんて書いてないだろ。二次までいった人のことだよ。
この賞は二次まで行くと簡単な内容紹介があるだろ。そんなことも
知らないのかよw

537 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 17:22:34
>二次まで行くと簡単な内容紹介がある

最終の間違いじゃない?

538 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 17:57:39
>>537
まちがいじゃない。いま確認したら去年の二次通過12作品
がちゃんと紹介されてる。


539 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 18:03:47
さてそろそろえんために向けて書き始めるかな。
みんな次回作はどこを考えてる?

540 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 20:08:38
投稿してから二週間。もうすでに、一本書き終えた俺が居る。
原稿用紙120枚。
さすがに清書はまだだが。寝かせ状態。

541 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 20:17:36
凄いね
見習いたい速度と切替えだ

542 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 20:30:05
集英社から接触があったら、『実は関連作品すでに用意出来てます』っていうの。
落選決まったら、コレ追加してSDに送るの。

543 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 20:33:25
カコヨス

544 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 11:55:03
一次発表まで、こんなふうに過疎るのかしら。

545 :名無し物書き@推敲中?::2007/03/11(日) 12:09:14
ます。(

546 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 14:15:54
もう受賞者には連絡行ってるらしいよ。
ジャンプ小説大賞でブログ検索してみたら、銀賞とったって人いるし。

547 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 14:25:54
いつの記事だw

548 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 15:04:48
なんという釣り……銀賞なんて存在しないのに……

549 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 15:10:13
銀賞5つ集めると金賞じゃねーの?

550 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 15:16:58
俺んとこに連絡きてないから受賞者連絡はまだだよ

551 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 15:36:45
そんなオヤジギャグをいってるようじゃジャンプは永遠にムリポ

552 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 17:05:29
受賞者連絡っていつごろなのやら

553 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 17:37:35
受賞者発表の一ヶ月ぐらい前かな?

554 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 18:06:53
二次の発表前に最終選考に残ってる人に連絡があるらしい

555 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 18:47:23
そういや昔、スニーカーの誌上トライアルかなにかで
金銀銅の各賞を規定回数取ればでデビューとかあったねぇ。

556 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 22:49:53
二次ではなく一次の発表前には連絡があるらしい。
三次選考までいったひとだったかな。まずはファイルを送れと言われるみたい。
つまり一次選考発表までになんの音沙汰もなければ落選ケテーイということ。

557 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 01:11:23
さ、おまいら済んだ話はとっとと忘れて次を見据えるんだ。
映画でも見て気分転換して……忘れたころに電話が来るさ。俺にな。

558 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 01:30:34
>>556
一次の発表前って4月中には電話があるってことか、早いな

559 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 08:37:00
>>557
おめでとうございます、557さんの作品「〇〇」が見事最終選考に残りました。
大賞受賞は確実なので、多数のメディアに今から働き掛けたいと思います。
そのための準備金百万円を次の口座に振込んでください。
なお、振込みが指定した額に満たない、又は振込みが確認できない場合、
j-BOOKS作家として活躍していく意志がないと判断し、受賞を見送らせていただきます。


560 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 12:34:26
>>559
なんという詐欺……

561 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 15:11:44
>>559
何かのドラマであったよな、受賞しました系の詐欺。
かかってくるとしたら、下読みからか?

562 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 17:11:11
>>557
一瞬良いヤシだと思ったら最後で裏切られたわw

563 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 20:15:06
ブログで銀賞取ったとかいう奴に
「それ釣りですか?」
ってコメント残したら、一日で消えてたwwwww
意味ぷうwwwwwwwwww

564 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 21:53:03
バカと喧嘩したくなかったんだろ

565 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 00:46:22
流れ豚切り。

ちょい上の方で、酒・煙草はNGとあったけど、
麻雀はどうだろう?
ヒカルの碁の麻雀版みたいな感じ。(霊は憑依しないけど)

566 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 00:51:13
麻雀は倫理的にNGってことはないだろうが(簡易版のドンジャラもあるくらいだし)、
編集部が目指している読者層の興味を引く作品に仕上げるのは相当難しいだろうな

567 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 00:52:42
小年雀鬼東を知らない世代か。
週間少年サンデーで20年くらい前に既にやっていた。

568 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 00:55:36
そんなことより
酒、煙草でNGになった加護ちゃんが心配
追放されたんだろうか・・・

569 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 01:44:53
ヒカ碁テイストなら、学園ものか……麻雀好きが学校で麻雀部を作るとか?


570 :565:2007/03/13(火) 04:50:44
自分が考えてたのは学園物じゃないけど、ちょっと考えてみた。

ネット麻雀では負け無しのテング中学生主人公が、
初めてリアルで打った麻雀でボロ負け。
「ネットに閉じこもったままじゃ、ボクには一生勝てない」
とかなんとかそのライバルに言われて、リベンジを誓う。
麻雀部創設だ!(←短絡的で熱血なのは主人公特権)
で、親や教師に反対されたり、
幼なじみの同級生女の子(主人公が好きなんだけど内気で言い出せない
メガネっ娘)が入部してくれたり、
不良の先輩に因縁つけられたり(後に改心して入部)、
美人の美術教諭が、麻雀同好会の顧問になってくれたり。
そんなこんなの中、主人公は自分に足りないものは何だったかを見つけ、
実力もつけ、そのライバルと再戦を果たす。

息詰まる闘牌の末、主人公勝利。
「負けたよ……キミ、強くなったね……」
実は、そのライバルは女の子だった!(ボーイッシュなボクっ娘)
で、恋の予感とか幼なじみも含めた三角関係とか感じさせつつ大団円。

……あれ? ジャンプだと十週打ち切りコース?w
スマソ寝るわ。

571 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 05:07:36
麻雀小説は、読み手を選ぶからなぁ。
ルールがわからないと闘牌なんか伝わらないぞ。

572 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 11:21:54
麻雀は運の要素でかすぎで、
破綻しやすいから危険。マルバツにしておけ。

573 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 11:32:16
子供相手を想定してる賞なのにマージャンなんて、
速攻一次落ちに決まってる

ドンジャラにしとけ

574 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 11:51:51
>>573
ただ>>565が例に挙げてるようにヒカ碁が当たったからな
少なくとも選考段階では絵がないのはかなりの不利だが、
書き方によっては充分に読者層のハートをキャッチできる、またはそう受け止められるかもしれない

575 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 12:48:43
碁はクレバーなプラス印象があるが麻雀はギャンブル色が強すぎて
ちょっと無理だと思うよ。
しかも少年誌での漫画化の可能性は限りなく薄い=ジャンプ側にも
うまみがない。

576 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 12:52:32
>>573
ターゲット子供っていっても、中高生だろ?
中高生は結構オトナだと思うぞ。
今、ジャンプ自体がめちゃくちゃ幼稚になってるから
つまんないんじゃん?

577 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 12:56:23
主人公が酒と薬物の同時一気飲みして自殺図る話書いてるんだけど、これもNG?

578 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 13:00:30
>>576
中高生は世間的には「子供」ですよw

579 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 13:06:19
>>567にも書かれているが、小年雀鬼東は中学生が主人公の麻雀マンガ。
全6巻出てるし、少年サンデーで出来たんだから、
ジャンプでも出来ないことはないと思う。

今はネット麻雀をやってる子供も多いから、
昔より更にとっつきやすいんじゃないか?

580 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 13:11:11
>>577
NGかどうか以前にそれがエンタテインメントとして「面白い」のかどうかに懸かっていると思う

581 :576:2007/03/13(火) 13:13:14
>>578
世間が中高生を子供だと思ってるのは知ってる。
俺もそう思うし。
でも、なんか相手が子供だからって
子供扱いして内容を幼稚なものにするのは
どうかと思う。
ちょくちょく出てくるキーワードの自殺にしても
中高生の身の回りにゴロゴロしてるし。
スラダンみたく大人が読んでも楽しめる
子供向けの作品が俺はジャンプには必要だと思う。

582 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 13:42:48
>>581
>>578だけど、単純に自分は麻雀的ギャンブルネタは「子供」層には
向いてないと(体面的に)判断されるんじゃない?と言っただけだよ。

幼稚にしろとか思ってないし自殺ネタがダメとかも言ってない。
殺人事件ものも死体視点のも過去受賞作にあったわけだし、要は必然性。

583 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 13:51:09
>>582
そいつはスマソ。
俺の読み取り能力が乏しかったわ。
だよなぁ、乙一もあの題材で大賞取ったし
上で誰かが言ってたけど
やっぱどんな題材でも
面白いか、そうじゃないかが
重要なんだよなぁ。

584 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 14:14:38
>殺人事件
後期って殺人事件あったっけ
初期の頃か?

585 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 17:18:10
第四回佳作のはLAかどこかのショットガン殺人物

586 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 20:15:51
ホント前期と後期で別の賞みたいだな。
後期は応募作が酷いのか、編集が酷いのか…。

587 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 21:20:25
確かにネタに色々優劣はあるし、やっちゃいけないものもあるかもしれないけど、
でもそのネタを中高生向けに仕上げたならそれでOKなんじゃないかな。
人殺しとか日常茶飯事のマフィアネタを使うにしても、中高生向けのアイディアを練りこめばそれでよし。
この間佳作とった「ヘルジャンパー」だって、そんな類のものだったでしょ。

588 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 22:12:41
作者は中高生に合わせたつもりでも、
結果が単なる子供だましで終わってしまっているから問題なんでしょ。

子供は、賢い生き物だよ。面白いものをかぎわける嗅覚がある。

589 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 22:16:27
そうか・・・。
じゃ、アンパンマンの人気の秘密はニオイだったってことだな。

590 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 22:21:53
そういうことだ。
子供が一番賢いんだよ。
大人になるとむしろ、馬鹿になっている。

591 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 22:23:58
アンパンマンと言えば
前に『ゴミラ対メカゴミラ』って話があったな。
アレ、ありなんだ……。

592 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 22:34:42
体は大人、頭は子供
の、お部屋に引きこもりニートが最強じゃね?

593 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 22:47:17
バーローw

594 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 23:25:05
確かに子供相手ってコトで子供騙しにはしって
子供にすら相手にされないってのは
あるだろうな。

595 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 04:13:07
>>589>>591
子供というのは、物語としてきっちり作りこんだ壮大な嘘には騙されてくれるけど、
話のいい加減さを誤魔化すための、小手先の嘘は目ざとく見つけて指摘するからな。

そういえばこのレーベル、
前期はそれこそ大人でも騙されるぐらい真剣に子供騙しをやってたのに、
後期は子供を甘く見て子供すら騙せない代物になったって感じがする。
応募者の質が落ちたのか、編集が悪いのかは知らんけど。

596 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 08:00:21
サンタクロースを完全に信じなくなった世代だろ。
「くそー! 俺達は今までだまされてたんだ〜」
を体験した直後の世代だろ。そりゃぁ、手強いぜよ。

「萌え」とか「メイド」とか言ってる連中が百万倍だましやすい。
で、そういう連中が主力として応募してるわけだから……

597 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 08:01:19
アイタタター

598 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 11:09:42
がんばって本読みまくって勉強したら文章力も上がる。

599 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 14:24:09
しかし、アニメと漫画誌しか読んでいないというかなしい現実。

600 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 15:22:22
それだけじゃないお!


ゲーム誌も読んでるお!

601 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 20:37:22
俺は大賞取るぜ!
今回は何本くらい応募あるのかね?

602 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 21:08:40
>>601
どんな話を書いたんだ?
「大賞を受賞させてくれないと、集英社が爆破されるお話」か?

603 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 21:56:12
あれじゃね、短篇をたくさん送り付けて、その登場人物が死ぬのと
編集が死んでいくのがリンクしていくんだよ。

604 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 22:53:09
>>602
シャンプーすると強くなるいじめられっこの話。
常にポケットにはシャンプー。
泡がなくなると戻っちゃう。
間違えてリンスしちゃうと、東北訛りがでる。

605 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 23:05:47
ポパイみたい。

606 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 23:13:43
>>604
リンスインシャンプーではどうなるのだろう?

607 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 23:27:18
>>604
よく新人漫画家がやる短編の読み切り漫画みたいなヤシをイメージした。

シャンプーとジャンプをかけた駄洒落じゃ無いことを祈る。

608 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 23:36:15
>>604
コンディショナーやボディソープの場合も気になる。
しかし、弱い奴が一時的に強くなるって聞くと、斬を思い出すな。

609 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 10:25:21
ものすごいつまらん

610 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 10:35:11
言ってはいけない一言キター!!

611 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 10:36:27
>>570のも>>604のも読んでみたい俺は異端なんだろうか。
つかスレ住人の応募作品は全部読んでみたいとか思ってしまう。
まあ思うだけなんだけど。

612 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 11:21:46
このやり取り見てて思い出したんだけど、この頃のジャンプの漫画ってレベルが下がっているような気がする。
新連載見ても微妙なの多い。斬とかもそうだし、この間始まった侍のやつも。てか独白多すぎ。
それに、全体的に「萌え」に走っているような気もする。
けっこう前だけどミスフルの作者がそういう短編書いたし、小畑だってそうだし、この間連載終了した作品もそんな感じ。(名前忘れた
絶対話自体の完成度は小説のがハードル上だよなぁ……。

話脱線失礼。

613 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 11:28:27
だがジャンプの小説も現状、他レーベルから比べると糞レベルだ罠
松原、城崎、大崎?だっけ、ぶっちゃけハナクソ以下。

614 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 14:50:53
>>612
侍、面白いぜ? 独白はけっこう好きだし。気にならん。
独白と言えば、いちご100%の真中にも、たまにあったな。


615 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 14:53:25
サムライウサギは打ち切りコースまっしぐらだろ

616 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 15:00:08
つまらないのは間違いない。

617 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 15:08:10
悲しいかな、デスノみたいな時代を切り開く作品が出ていないのは事実

618 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 16:11:01
そゆうこと 

でも、いずれでるだろ_?

619 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 19:12:56
ジャンプから出る保証はどこにもないけどな

620 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 19:27:45
仮にも小説で賞を取ろうってやつがサムライウサギの独白に文句言ってどうする?

621 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 19:38:10
>>620
はぁ?

622 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 20:30:36
サムライうさぎのナレーションというか心理描写はけっこう小説的な技法が使われてる気がするのだが?

623 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 22:00:15
>>622
独白が多いってのはあくまで漫画上でのハナシ。
メディアが違う小説と比べられないところもあるでしょ。
いくら小説的な技法が使われているとしても、漫画に当てはめてあわないことだってあるよ。

624 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 22:02:44
時代を切り裂く漫画?
俺が出してやるよ!
と、強気に出てみたものの
漫画の原作はやっぱネーム切れなきゃ
無理なのか?
小説としてより漫画としての方が
面白い話がいくつかある。

625 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 22:14:07
>>624
原作・原案担当
ネーム担当
作画担当の3人寄れば文殊の知恵的なチームを組むとか

俺と誰かやってみる気ない?
出来れば原作・原案がいいが、ネームもやるぞ
作画は無理

626 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 22:16:29

軽作業)原案>>>>原作>>>>ネーム>>>>>>>>>作画(重労働

だけど権利は平等wwwww



627 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 22:23:32
人材としての切りやすい)原案>>>>原作>>>>ネーム>>>>>>>>>作画(切りにくい

確かに平等だw

628 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 00:20:43
漫画家の立場って上がんないな。
ノーベル賞候補相当の純文学作家でバンバン漫画書く変態出ないかな〜?

629 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 00:52:27
世界規模で一番名前が知られている職種だろ?

630 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 00:56:26
外国の漫画家知ってるか?

631 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 01:33:26
海外ではコミックとマンガは別だと思われてるよ。

632 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 01:40:59
>>629
そうなの?
タクシーの運転手もよく知られてると思うけど、大して立場ないだろ。

633 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 01:44:53
>>632
お前は何を言っているんだ……?

634 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 01:48:21
職業の知名度と社会的地位は必ずしも比例しないと言う事を、>>632
下らない例えで言いたがってると思うんだ

635 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 02:58:47
遅レスだが>>611

Welcome to 下読みWorld !


636 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 11:56:27
タイトルって重要だよな。
みなさんタイトルっていつ決めた?
やっぱり全部書き終わった後?
俺は今回の応募作はタイトルありきで作った話なんだが……。

637 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 12:18:58
俺はいつも、一番最初にタイトル決める。
内容は、その後に勝手に付いてくる。

638 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 12:22:44
>>636
同じく。
俺も今回のはタイトルから話(というか基本設定)が決まった。

639 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 12:26:41
俺はあんま決まってない。
構想出来た時点でよさ気なのが浮かぶ時もあるけど
浮かばなかったら、別に最後まで無理に付けない。
完成したヤツ読み返してみて
インパクトあるタイトル付ける。

640 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 12:27:27
タイトル 「インパクト」

641 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 12:31:01
山田君、>>640の座布団全部持ってっちゃって。

642 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 12:34:50
>>640
それマジタイトル?
なんだかんだタイトルさらす奴いないよな。

643 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 12:37:59
発表見ればわかるんじゃん?

644 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 14:18:12
タイトル全部ってのは抵抗あるだろうからさ、
文節で区切られているんだったらその前か後ろかを晒してみない?
隠したい部分は、「〜」使ったりすればいいわけで。
ちなみに俺は「天使は〜」。

誰か続いてくれよ……?

645 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 14:21:16
「記〜」

646 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 16:56:25
『俺が人を殺〜』

647 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 17:07:44
『ゲゲゲの〜』

648 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 19:30:44
『雨中〜』

649 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 20:04:37
『ミラクル狂〜』

650 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 20:06:55
『納豆を〜』

651 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 22:00:11
俺は『神様の〜』
てか、みんなリアル?
なんか自分だけ出したら損した気になる。

652 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 22:25:58
『天国の〜』

653 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 22:32:22
>>651
案ずるな、言いだしっぺの俺はガチ。

654 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 22:35:24
『尻にある肛門は〜』

655 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 22:47:12
「小春日和は〜」

656 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 22:51:59
>>651
そうか、そういう心配もあるのか。
でも、俺もガチだ。
むしろ自信がないのかしらんが
嘘いうヤツなんか相手じゃないって。

657 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 23:20:07
天国、神様、天使とタイトルからしてなんか偏ってねえか?

658 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 23:56:20
もっとも一次を通過しにくいワードだな。
タイトルだけで下読みさんがうんざりしそう。

659 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 00:02:59
ホントか嘘かは1次通過作品発表で明らかになる。

ちなみに、ネタ及び落伍者に人権はなしよ。

660 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 00:09:11
以前は一次通過に『無題』ってけっこうあったんだ。
さすがに二次以降はひとつもなかったけど。なにがいいたいのかというと、
やはりタイトルは良く考えましょうってことです。

661 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 00:15:09
たぶん無題は実在しない数合わせ。

662 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 00:33:18
   \  __  /
     _ (m) _ピコーン
       |ミ|
    /  .`´  \
        (゚д゚ )  
      ノヽノ |       
        < <

「天使はミラクル狂」
「天国の小春日和は雨中」
「神様の尻にある肛門は納豆を」
「ゲゲゲの俺が人を殺記」

663 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 01:08:32
ゲゲゲって明らかにネタじゃねーの?
ネタじゃないとしても鬼太郎を彷彿とさせる時点でダメだと思うが

664 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 10:42:32
納豆も違うと思う

665 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 11:21:58
よし、じゃ俺も。
「コインラ〜」
タイトルだけでも自分に繋がる情報出すと
なんか緊張するな。

666 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 11:59:54
>>665
なかなか面白そうなタイトルじゃん。
どんなストーリーか、支障のない範囲で書きこんでくれない?
良いタイトルはそれだけで、どんな話か知りたいと思わすよね。

667 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 13:59:53
じゃ自分も。
「レディ〜」
ちなみにタイトルだけはかなり気に入ってる。

668 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 14:04:50
>>666
コインランドリーを舞台にした
ドタバタコメディ
なんかタイトルバレた感あるな。

669 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 14:10:53
ああ
男女七人夏物語とかいうやつだろ
さんまが出てるやつ

670 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 14:42:59
>>668
無理言って、すみませんでしたm(__)m
コインランドリーが舞台とは面白そうやね。
予選通過の発表楽しみにしてます。
>>667
ほほう。お気に入りのタイトルとは、どんな話か興味深いですな。
差し支えのない範囲で教えて下されm(__)m

671 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 16:30:54
これまで出たタイトルの続きを予想してみよう。
『記』は記憶っぽいなぁ

672 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 17:00:57
タイトルもいいけど、みんなどんなジャンルを書いて送った?
よかったら時代設定とかも当たり障りのない範囲で教えて
ちなみに俺は現代が舞台のミステリー

673 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 17:20:44
タイトルも言えよ。。。
推理する手がかりナシだとつまらんだろ。

674 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 19:25:02
俺のタイトル
『北斗七星と月の輪熊と僕の死体』

675 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 19:28:51
>>674
死体視点なのか?

676 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 19:46:41
>>674
最後はかごめかごめ歌うんだよな

677 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 20:03:56
な、なんで知ってんだ!?

678 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 21:14:54
乙一はマジ尊敬。
第六回大賞の乙一と
第十六回大賞の俺…
運命を感じるわ。

679 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 21:19:38
俺と妹が始めて読んだ文庫版小説は夏と花火と私の死体

680 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 21:20:26
そう思ってるのは一人じゃないと思う

681 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 21:29:56
結構自信家も多いんだな。

682 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 21:45:57
今回おいらが応募した作品は、明らかに失敗作だ。
だから自信もないし、期待もしてない。

683 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 23:17:35
なら、こんなトコに顔出してないで次へ進みな。
自信がないものを送り出す精神もさることながら
……いや、何も言うまい。
まぁ、頑張れや。

684 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 23:29:43
オマエモナー

685 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 00:07:14
>>683
逆に訊きたいんだけど、自分の投稿作品に自信があるのか?
おれはいくら書いても推敲しても、満足な出来に仕上がらな
いんだが。だから落ちるんだよっていわれりゃそれまでだけどさ。

686 :683:2007/03/18(日) 00:21:33
俺は自信がある。
それは受賞出来るという自信じゃなく
自分の書きたいことを書き切ったという自信。
それが評価されるかは分からない。
でも、少なくてもその作品に一番思い入れのあるはずの
作者が失敗作だと思っているような物を出すのは
失礼なんじゃないかと思う。
不快に思ったならごめん。
ただ堂々と自分の作品にケチをつけるなんて
俺には出来ないと思うから。

687 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 00:29:26
どっちもどっちだよw

自信のない奴は、自分がわかってる。
自信があるという奴は、これは自分を満足させるものだと思い込んでるだけ。

どちらもただの下手の横好きに変わりない。
以上。

688 :685:2007/03/18(日) 00:36:22
>>686
べつに不快に思ったわけじゃないよ。
ただうらやましいなと思っただけ。でも完成時は自信満々でも、投稿後に
読み返したら粗やミスを発見ってことない?


689 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 00:50:05
どっちにしろあと1〜2ヶ月もしたら結果はイヤでもわかるんだよ

690 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 01:57:34
>>686
682と685がどうかは知らないけど
失敗作だから自信が無いのと
自信が無いから失敗作だと思い込んでるのとでは
大きく違いがあると思うぞ。

前者は完全に自分で、自分の小説を失敗作だと考えているが
後者はそうとは言い切れない。
ただネガティブな性格なだけかもしれないw

691 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 03:39:38
>>687
そうまで書き込むんなら、アンタは前者でもなけりゃ、後者でもないってことか?
自信と実力があると思ってるんなら、タイトルくらいさらしてみろよw

692 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 04:10:38
自分の作品を面白いと思わないやつの作品が面白いわけないな

693 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 04:21:43
ていうか、自分の作品を絶賛する奴の作品ほどつまらなくてありきたり
な場合が多いという事実も……

694 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 09:55:04
まあ、あくまで中身で選考されるわけだから自信もない作品で宝くじに当たるみたいに賞が取れるほど甘くはないと思うがね…

695 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:05:15
みんな自分が面白いと思うものを
書いてるんだろ?
自分の作品に自信持とうよ。

696 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:07:54
それだけじゃオナニーと変わらんだろw
評価は自分じゃなく他人が下すものだっていう冷静な判断が
つかないなら、プロはやめとけ。

697 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:14:57
>>696
自分の書いたものが面白いか面白くないか
判断できないヤツはプロはやめとけ。

698 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:21:15
自己評価もけっこう大切だと思うけどな
書いた本人がおもしろくないと思うものなんて他人が読んでもやっぱりおもしろくないんだろうし
もっとも書いた本人がおもしろいと思うものが他人が読んでもおもしろいとは限らんがね
最低限の基準として書いた本人が「おもしろい」と思える作品でないと
そこから更に評価をくだすのが他人

699 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:26:46
>>697
俺の書いた奴最高!マンセー!これで大賞じゃなかったら嘘だね!→1次落ち乙

自分が面白いと思うかどうかと他人が面白いと思うかどうかはイコールじゃ
ないんだよ、商業商品ではね。

700 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:28:21
>>697
同人じゃないんだから

701 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:35:42
>>699
分かってないな。
俺は自分が面白いと思うものが面白いなんて
言ってない。
自分の書いたものが世間からみて
面白いか面白くないか判断出来ないとダメだと
言っている。
とくに商業商品ではね。
難しかったかな?

702 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:37:41
>>701
なんだそれwww
>>696にまぜっかえしといて、突っ込まれたら言うことは
>>696と同じですってか。馬鹿だなぁ。

703 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:38:42
>>701
一次通ってからまたおいで

704 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:51:05
リアル馬鹿?
俺は最初から同じことしかいってないだろ。
自分が書いたものが面白いか面白くないかの
判断力は必要だと言っている。
その読解力じゃ作品もたかが知れてるなw

705 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:53:19
>>701
 ほんの触りでいいから、筋少しカキコしてみせろ。
 あと、タイトルとな。

706 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:53:21
ていうかさー
ここって基本「自分の書いたものが世間からみて面白いか面白くないか
判断出来ない」人たちが集まってきてる場所だよな?w

707 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:55:21
>>704
で、君は自分の作品が世間から見て面白い、と判断できてるんだー。
そりゃあ楽しみだねえ。世間から観て面白いんだから大丈夫だよ、
タイトル出しなよ。(・∀・)

708 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 10:59:30
>>706
 平均年齢低いからねぇ――

709 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 11:01:21
>>704
自分が書いたものが面白いか面白くないかの判断力が自分にはあると
思い込んでる、のパターンもあるぞw


710 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 11:01:23
世間から見ておもしろい=主人公が援交して病気になって死亡
とか考えてるやつじゃないだろうな?
俺はおもしろくないけど、世間ではおもしろいだろ、みたいな

711 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 11:02:53
おぉ、楽しみにしといてくれ。
タイトルはすでにさらしてるから。

712 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 11:03:37
妄想はいいからタイトル出しなよ

713 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 11:13:07
とりあえずここの人たちは自分の書いた作品に自信もなければ面白いとも思っていない人たちがほとんどで、それでも大賞目指してるってことだけはわかった

714 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 11:15:29
>>713
これで煽ってるつもりなんだろうかwショッパイナー

715 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 11:22:08
白熱バトル面白いな。
誰かリングに上がれよ!

716 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 11:43:40
ヲチしてるだけなので

717 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 12:09:57
結論から言ってこんなところでこんな低レベルな言い争いしてるやつらが入賞できるわけがない

718 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 13:50:20
>>717
結論しか書き込んでないのに、どうして「結論から言って」なんだ?
それと句読点ぐらい、ちゃんと打て。
偉そうなこと言う前に、もう少し日本語を勉強した方がいいぞw

719 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 14:13:29
いや、なんつーか……
お前ら、自分だけで面白いとか言ってるようだが
他の人とかに見てもらって面白いかどうか聞くってアイデアはないのか?

俺は5、6人には必ず読んでもらって意見を聞くぞ

720 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 14:39:21
>>718
いや、結論的に言って、入賞は無理だろう。
私もそう思う。

この場合の「結論的」というのは、演繹法である。
結論を先に言い、そのあとにその説明することも可能である、という意味である。

しかし、結論的に言って、入賞は100%無理だろう。
もし最終にでも残れたら報告してくれたまえ。謝罪しよう。

721 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 14:50:36
もうなんでもいいから結果発表まで大人しく待てよ

722 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 15:27:48
>>719
自分の脳内妄想を覗かれてる気がして
恥ずかしくて、とてもじゃないができん!
おまいよくできるな。

723 :719:2007/03/18(日) 15:50:01
>>722
そんなん言ってたら他人の意見聞けないじゃん
自分じゃ気づけないことだって他人は気づいてくれるんだし

恥ずかしさなんて捨てるべきだろう

724 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 16:50:21
>>719
だよな。
俺も学校の友達とかに読んでもらった。
彼女にも読んでもらおうと思ったんだけど
『私本キライだから』の一言で
斬り捨てられた。
……とにかく人に読んでもらえば
確実にレベルアップする。

725 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 17:09:58
自分で気に入ってて読者にもすごい受けるだろうと思い込んでいたキャラが
複数の友達にものすごい不評だったことがあって、それ以来ずいぶん冷静に
アイタタキャラを防げるようになったw
他人視点での評価はものすごい大事ですよ。でもちゃんと読んでくれる・
遠慮なく欠点指摘してくれる友達をまず探すのが大変そうだけど。

726 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 17:46:22
で、その複数の友だちに読んでもらって評価してもらった作品を送った君らの自信のほどはどうなのさ?

727 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 17:47:10
え? 受賞したけど。

728 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 17:57:08
だったら作品名教えてくれよ


729 :682:2007/03/18(日) 18:37:22
今このスレを覗きに来て驚いたんだが、
おいらの書き込み以降、おかしな流れになってしまったらしい。

仕事の合間に何気なく書き込んだら、まさかこんな空気になってるとは。
すまん。。。○| ̄|_

本人は結構マターリしながら、仕事の合間に次の作品の資料集めしてる
最中なんだが、確かに昨日の書き込みは殺伐とした印象を与えすぎたのかもしれないな。
次からもうちょっと気をつけるよ。

730 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 18:43:01
>>729
それは違うぞ
皆便乗でガス抜きし合っててるだけだからマジでキニスンナw

731 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 19:23:57
質問、この賞に応募した人って普段どんな本よんでんの?

732 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 19:26:27
俺は今松岡佳祐の千里眼シリーズ読んでる。
宮部みゆきも好きだよ。
本は面白い。

733 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 19:34:41
宮部みゆきは読んでて大変勉強になる
俺は今は大沢在昌の新宿鮫シリーズを読んでる
そして改めてこの人が審査員のひとりだと改めて思い至り
なぜか戸惑う…

734 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 19:58:24
同じく宮部みゆき。他には辻真先、浅田次郎、筒井康隆etc
ギャグっつーか笑える話が好きなんだ。

735 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 20:05:39
大沢氏以外の選考委員の先生の本はどうなんだ?

736 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 20:19:26
けっこうまともな本を読んでるやつ多いんだな
漫画とアニメしか見ないで書いてるやつ多いと思ってた

737 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 20:24:13
おれはニーチェ読んでる。 なんて嘘

738 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 20:30:47
(たしか)栗本氏が中島梓(だっけ)名義で出してた「小説道場」を
高校生のとき読んでた。投稿小説集なんだが、あれは泣けた。


739 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 21:25:08
>>736
いや、多いことは多いんだろうな。

740 :682:2007/03/18(日) 21:32:37
>>730ありがとう

宮部みゆき好きな人多いなあ。俺も好きだけど。

一時期、司馬遼太郎にハマって、最近は北方謙三だ。
北方謙三の三国志はマジで泣ける。
「萌え」なんてメじゃない。ハードボイルドばんざーい



741 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 22:19:26
>>738
外面がBLで毛嫌いされるかもしれんけど、あれは文章読本のなかでは5本の指に入る

742 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 22:29:39
そんなことより40を応援しようぜ・・・



743 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 22:32:03
いやだよ、俺が大賞とるんだから

744 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 22:38:17
自分は古川日出男、恩田陸、伊坂幸太郎なんかが好き。
古川日出男の「アラビアの夜の種族」読んでみて!
ちょっと長いけど、冒険物でめっちゃおもしろいから!!


745 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 22:39:35
みんな殺伐としてるなーw
結果待ちでピリピリしてるのは分かるけどもうちょい落ち着こうよ。
ほかのヤツけなしても自己満足にしかならないって。
荒らしに反応してるのと同じだよ。

746 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 22:43:46
ヒロインに「はう〜☆」とか「ふみ〜☆」とか言わせるイタ小説を書いたやつ
素直に手を上げろ

747 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 22:49:09
そんなやつ居ない……って言い切れないな…
とりあえず大沢ら審査員はそういうの毛嫌いしそう

748 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 23:05:44
>>740
三国無双から三国志という流れなんだが、まじで面白かった。
呂布がめちゃくちゃいい奴だったよな。

>>741
「道場」というから期待して読んだのだが、結局期待通りだった。
何だかんだで、文章のクオリティは高かった気がする。
三冊出ていたけれど、高校で読んでいたのはどう見ても俺一人だったよ。

749 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 00:46:37
>>746

書いた〜!
タイトル晒し組だ!
どうよ? 逆に気になっちゃっただろ?

750 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 01:13:53
顔文字ばんばんつかうバカもいるらしい
ここに応募した奴の中にもいそうだなw

751 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 03:03:10
松岡圭祐は、人気作家になったら「ミッキーマウスの憂鬱」みたいなパクリも許される見本として参考になるよな。

752 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 03:06:09
>>751
どういう意味でつか?

753 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 11:26:36
早く一次発表しないかなぁ。

754 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 11:30:06
気になるよな。
俺もタイトル晒し組だ。
タイトル13文字と長めなんだが
みんなどれくらい?

755 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 12:56:07
>>722

物書きってばそういうお仕事と違いまっか?

756 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 13:12:02
>>754
長いな。俺7文字。

757 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 14:31:54
サブタイトルつけた奴いる?


758 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 16:29:26
俺は8文字かな
ちなみにサブタイトルはつけてない

759 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 16:53:57
自分は12文字。
全部ひらがなにすると16字かな。
サブタイトルはなしで、ゴロがいいのを選んだ。

760 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 20:03:22
俺は6文字。
サブタイトル6文字。

『〇〇〜最悪の3時間〜』

761 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 21:13:35
最短タイトルは自分だという猛者
手ェあげろ〜!

762 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 21:55:05
俺は題名八文字。
今思うと、ほんと適当につけた題名だったな……。
もともと題名は適当につけてるが。
……ダメじゃん。

763 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:08:34
>>760

原稿用紙、六十枚ってところかね?

764 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:36:52
自分は四文字です。
まさか最短じゃないですよね?
一文字はともかく、二文字、三文字はざらにいると思うんですが……

765 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:41:46
今のところ最短だ。
最長は13文字。
漢字一字とかありそうだけどな。

766 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:56:13
もっとさ。 尾も知れえ話題ないのか?

767 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 23:08:52
じゃ、話題を提供してくれ。

768 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 23:13:47
6月〜7月頃にかけて募集してる賞ってないですか? MFの他に。
この時期に作品募集してるところって、妙に少ないような気がするんだけど。

769 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 00:38:13
面白いかは微妙だが
始めの一文晒そうぜ。

770 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 01:08:38
>>769
まず自分からさらせ。
ついでにあらすじも書いてみろ

771 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 21:36:09
ヒマがあったんで、過去数年の最終選考残留者のその後を調べてみたら、
三人ほどが他社で受賞して出版してた。だけど泣かず飛ばずのそれっきり
って感じだった。この賞の選考委員はとやかく言われているが、見る目は
確かなのかもしれない。

772 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 22:06:49
この賞の選考委員は作家としては他所のラノベの賞なんか足元にも及ばない
一流作家ぞろいだぞ

773 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 22:09:54
でもさー、
ここの連中は下読み止まりなんだから、関係なくなくね?w

774 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 22:52:17
いーや、俺は大賞とるぜ!
この中の何人が一次通るかはしらんが
俺以外みんな一次脱落とかなしな。

775 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 23:08:06
>関係なくなくね?
それだと、関係あるになるわけだがw

776 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 00:08:15
みんな大人になったな。

777 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 00:15:09
>>771
PN変えてるとかじゃね?

778 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 00:19:13
>>774
応募者は、みんな大賞捕るつもりで応募するらしいよ

779 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 00:23:12
>>777
そうかもしれんが、とりあえずここで最終選考に残ったPNでググった
ところ、そういう結果になった。でも受賞一作だけでPN変えないだろ。

780 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 00:31:35
>>779
ついでだから晒せ

781 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 04:46:56
>>778
ごめん、俺は「二次までいけたらイイナ」って感じで出した。
下読みさんには仕事を増やして真にすまないと感じている。

782 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 09:11:05
>>781
人目でダメだと判る話は、
下読みさん的には楽できておいしい。

つらいのは、下読みさんにお金を払う出版社。

783 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 09:29:48
もう応募総数出た?

784 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 11:55:33
>>782
一目見てダメダメとわかる屑でも、必ず最後までは読まなきゃ
ならないんだぞ>下読みの人
それってものすごい苦痛だと思う。

785 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 12:20:14
>>783
まだみたいだね
今月末ってのが大方の見方だから来週明けくらいが一番有力かも

786 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 12:34:35
>>735
テンキュー。
なんか多そうだなぁ。

787 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 16:52:27
第一次の選考自体はすでにれ終わりつつあって、
どの作品が有望そうか編集部で話題になっいるような気がする。

主に俺が送った話をメインに……

788 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 17:10:11
気が早すぎ。少なくとも今月いっぱいは下読みだろ。

789 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 18:43:59
ぷっ 



790 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 18:46:04
ばかやろ!
こんなとこで屁をこくな!

791 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 19:16:07
>>784
そんな真面目な下読みさんばっかりなら、世の中もう少し
優しいくて住み易いところになってたよ。

下読みさんも所詮は人の子なのさ。

792 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 19:53:43
>>791
いや、作品に添付するチェックシートがあって、読んでいろいろ
チェック入れなきゃならないから、結局は全部読まなければなら
ない。というか読ませるためにわざわざ出版社も下読みさんに金
払ってるから。
原稿の頭と尻だけ読んでポイ、とはしたくてもできないんだよ。

793 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 20:16:17
ちゃんとチェックしているのだとしら、
去年の電撃でミミズクが落選して、今年の電撃で大賞っていう結果は、
余りにもいい加減というかお粗末といおうか……

794 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 22:40:13
とは言うものの
やっぱ下読みに左右される面も
あると思う。
でも、こんなコト言うと
いいものはどんな下読みに
あたろうと通過すると
言われるのだろうな。

795 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 23:09:54
>>793
筋違い

796 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 00:23:01
>>793
ミミズクは、コバルト→電撃
コバルトじゃ、カテゴリーエラーだったんだろう
という感じだったはず

797 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 00:30:57
ググッてたら、ミミズク、電撃去年も出したみたいな
カキコへ飛んだんだが……

798 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 00:46:50
下読み。 平気で人の作品、パクりますよ。
過去真面目にぱくられた経験あり。

799 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 00:49:24
>>798
具体的におしえて
でないとただの偶然か、よほどのうぬぼれと思いたくなる

800 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 00:54:10
発表されたばかりのガガガの受賞作も、SDの落選作らしいぞ。

801 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 01:00:36
ナニッ!マジですか?
てか、下読みが新人作家ってなにげ問題だよな。
考えただけで恐ろしい。
こうやって書くと
お前のなんかパクられないから心配するな
ってレスが付きそうだけど
みんな心配だよなー。

802 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 01:04:54
ミミズクは去年の電撃にも出てて、その時は1次さえ通らなかったってこと?
ガガガの受賞作で、SDでは1次に通らなかった作品があるってこと?

803 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 01:33:57
一次も通らなければ、自己申告でもない限り誰にも分からん。
ガガガの方は何年か前のSDの二次選考までいってた。

下読みのパクリはありそうでないと思うけどな。だってその作品がどこか
別の賞に応募されてた可能性もあるし、ネットで公開されてた場合もある。
もしそうだったらすぐに発覚する。業界にいる人がそんな危険を犯すとは
思えない。

804 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 01:45:04
パクり方にもいろいろあると思う。
さすがに丸パクりりはないにしても
良い題材やシーン、キャラなど姑息にパクられたら
もうお手上げ。
パクられたとわめいても
上にあるような対応を受けるだけ。
自意識過剰だの、似てるだけだの、たまたまだの。
あぁ、嫌だ…。

805 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 02:13:12
まあそう考えるのも無理からぬ話ではあるが……
君らもプロや、その他今まで読んできた全ての文章から
程度の大小はあれど、何らかの影響を受けて今の姿があるわけで。
まったくのオリジナル、というのも情報の氾濫状態にある昨今の
出版業界において、なかなか無いことなんじゃあないか。
だいいち何が似通ってて、ここが同じだから、などという
部分的な一致なんて、文章全体から漂ってくる
筆者の人間性の前にはちっぽけなもんだと思うよ。

806 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 02:20:25
パクリの意味がわかってないから不安がってんだよ。
ある程度、力が付いてきたら、そんな心配はなくなる。

よい素材を使うのに越したことはないが、
最後は料理の仕方で作品は判断されるものだ。
素材が似通っていようが、それはあまり本質的でなかったりする。

807 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 08:20:27
下読みがパクる、というのは都市伝説化してるが
正直、パクれるようなレベルのものなど百読んで
一もないのが現実
ゴミ屑を読まされて精神的ダメージの方が遥かに
でかい。
パクられるかもと妄想する暇があるなら日本語の
勉強しとけ。

808 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 09:20:36
どんなクソ野郎にも、
秀でた面がひとつくらい有るものであり、
クソと分類された作品にも、
相当な時間考えて書かれたものであり、
世のクソ野郎より遥かに見るべき所があるのは
事実。

出版社は、面子があるし、下読みしたおかかえ作家とソイツのつ作品が
無価値になると大損だから、当然黙殺。火消しに走る。

809 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 09:29:35
下読みした担当者の氏名くらい晒した方が、
良質の作品が集まりそうなものだけど、
それだけは絶対やらないからな。

810 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 09:32:43
>>808
なんていうか妄想乙
一次落ちしたのは陰謀だ!下読みがパクるためにわざと落としたんだ!みたいな?w

正直な話、自分の実力を信じていて下読みが信用できず、パクリ陰謀説が
本気で心配なら、わざわざ賞になんか応募してないで、直接出版社に
持ち込んだらどう? 実力があるんだろうし。

811 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 09:49:10
パクるって言っても、そんな大々的にパクる訳じゃないでしょ。
あったとしても、アイディアをちょっと拝借するような感じ。それなら十分ありえるような気がするけど。
でも、みんな。みんなは、そんなに良いアイディアを応募した作品にかけてるの?
このアイディアはとても良いから絶対に盗まれたくない、ってんなら乙。
一発じゃどのみちやってけないよ。

812 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 10:25:59
応募する側から考えたってきりがないからさ、もし俺たちが下読みであれば、
って考えようぜ。
パクるとしたら、タイトルか、描写文か、キャラか、世界観か、トリックか……。
俺は描写文くらいじゃないかと思うのだが、みんなは何をパクりたいんだ?

813 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 10:27:37
頭大丈夫?
ていうかいいかげんキモイからこのスレでやらんでくれよ。

814 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 11:20:29
>>813
スレチなのは百も承知。が、他に話題がないのならば仕方があるまい。

815 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 11:29:09
話題がないからと言って、
「下読みがネタをパクってる!」
「おまえなら何をパクる?」かよ…。

恥を知れ。

816 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 11:34:50
>>808
>世のクソ野郎より遥かに見るべき所がある

おまえにはないなw

817 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 11:47:49
警察内部でさえ盗み横領が日常茶飯事なのに
下読みさんの心には汚れひとつ無いってか?

アイデアが全くでなくて憔悴しきって、このままだと死ぬ……

売れてない下読み時代の新人作家なんて、大半がなそんなもんだろ……
なのに、目の前に食えそうな素材があっても餓死をする道を選べるんだ?
下読みさんは天使ですか?
ガダルカナル島では、仲間さえ殺して食っただろ。それがリアルな人間の本性だろ。
全部とは言わないが、悪いヤツなんてどこにでもいるだよ。
そんなことも判らないから、つまらない話しか書けないんだよ。

818 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 12:01:12
下読みにぱくられて利用され、日の目を見るようなら、
ぱくられた素材も、成仏できていいんじゃね?

819 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 12:12:56
政治家が賄賂受け取った時も、
自分の恋人やかみさんが寝取られたと時も、
同じ台詞が吐けるのなら良いんじゃねえの?

820 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 12:22:14
政治家の賄賂は当てはまらないな。
金が日の目を見ても金は金。
それよりぱくりとなんの関係があるかわからん。

恋人やかみさんが寝取られたときは、
そうだな、自分を恥じるべきだな。

うん。いいんじゃね?

821 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 12:23:06
798す。 ぱくられたのは8年位前の坊ちゃん文学賞だったけな。
ストーリーが相当に変わっていて、絶対に世の中に同じストーリーはない
といえるような変わった話でした。
細部は変えたんだろうな。
それから数年後、新聞で小説の宣伝で全くおれの出したストーリーと同じものが
が宣伝されていた。 おれは当時無職で就職活動に忙しかったし、無気力になっていたからあんまり売れてもいないようだから
別にいいと思ったけれども。 作者とか題名とか覚えていない。
今考えると、やられたな。 とは思う。
裁判とかになっても金かかるだろうし、証拠あるのか、といわれて名誉毀損で
訴えられても困るし。 昔ワープロで書いたものだして証拠になんかならないし。
おれみたいな派遣社員の貧乏人は際限なく、アイディアとかも搾取されて、
給料も派遣会社にピンはねされて生きていくのだなっておもった。
面倒くさいから、それでおしまいだ。
そんでも、まあ。 書く。
アイディアはその話だけじゃないし。 いくらもあるから。
結局人の話ぱくるような奴は、自分で継続して、なにかを生み出していけるとは
到底思えないしね。
ただ出す前になにか、それらを予防するいい方法はないのかな?
と考えたことはあるよ。 自分が書いたものであることを証明する方法。
どこかで登録とかするんだっけ? 権利って?

822 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 12:25:37
>>821
おまえと同じ事を思っている奴は、
すくなくともあと、三、四人はいるはずだよ。

823 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 12:29:00
>>815
パクるとしたらであっての議論であって、そもそも著作物の盗用自体が
問題なんだから、こういう話題は冗談で捉えてほしかったな。
スレチだったのは謝るが、ノリ悪すぎ。

824 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 13:46:06
>>821
それだけじゃ、なんとも言えん。
どんなストーリーだったか晒してみ。
自分の考えた話は覚えてるだろ?

825 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:02:25
作家のとこには「俺のアイディアを盗んだ」「私の作品を
真似しないで下さい」という妄想脅迫が来るのがデフォと
よく聞くが、実例をこうして見るとさもありなんという
感じだな…。プロの人もさぞ苦労してるだろうな。

826 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:09:33



下読み=詐欺師





827 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:10:41
>>825
実際に盗んでいる場合がある。

例:田口ランディ、ちょっと違うが阿部なつみ


828 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:15:16
>>821

んなの簡単さ。
圧倒的にすごい話し書いて、
メジャーになったら、そく報復。
xxxxを書いたのは自分だと世間に公表してやれ。

俺なら社会的にさ抹殺するね。
窃盗野郎も、その担当も。

829 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:20:55
落選の果てに頭が病気になっちゃった人が紛れ込んでるね。
頼むからどこか別スレ行って、迷惑だから。

830 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:21:41
>>827
その例は「下読みの人が落選作のネタを盗んでいる」の証明になるの?w

831 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:35:57
>>821
全世代のファイル、メモ類。途中で印刷して赤ペンを入れたもの。
すべて、保全していないのか?

完成にいたる全行程を突きつけてやれば、
相手側に残されているのは白旗振ることくらいだろ。
事実の前には改竄なんて無力だし。





と。
今回の応募者はこのくらいの対策はとっている。

832 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:40:41
手元にコピーとか取ってても、ほんとに投稿作がパクリ元だったと
パクられ側が証明するのは不可能に近いだろうな。
とにかく、出版されない方の負けってことだろ。

833 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:45:14
逆だな。
出版した作家が、盗んだ原稿を手にする以前に創作を開始して
いたという決定的証拠を提出できなければ、裁判に勝っても
社会が完全に的に回る。

「当時の資料はもう処分した」とか言おうものなら、
一生盗作野郎いう拭えないレッテルを張られて社会的に死亡。

834 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:50:26
>>831
そんなの対策にならんわw
ハッキリ言って無駄。

835 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:54:12
うわっ。
ここの下読みは本気でパクル気満々なのかw
もう、すでに懐に入れちまったのか?

盗みを正当化しようと、すげー必死だよ。
なにこのひと達?
挑戦から来た人?

836 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:58:09
そもそも、下読みはパクらないっていう前提で原稿読んでるはずなんだがな。

なのに、こいつら、それを踏み越えて、パクリの正当化にはしっとる。
これは、パクリが日常的に行われているという間接的な証明になる。w


ガンガレよー。
まじ、パクったら社会的に抹殺してやるからな。

837 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:02:37
被害妄想はなはだしい。
論点をすり替えることで自分の負けから逃げるとは、愚かだな。
俺もその対策は意味無いと思うぞ。
上でも出たが、丸パクりされた時のみ有効。分かるかい?

838 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:02:57
俺、このスレのログ保存しておくわw

839 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:04:37
>>833
素朴に疑問なんだけど、パクられたと主張する側はどうやって
パクられた事実を証明するの?

一般にパクリ裁判になるのって、先に出版されてるものAを、
後から出たものBがパクった、とか。出版もされていないAが
Bより先に完成してたって事実はどうやって証明するんだろ。
Bが間違いなくAのパクリって立証するには、Bが出る以前に
Aが第三者に確認できる状態で存在してないといけないと思う
んだけど無理じゃない? 
文書ファイルの日付なんていくらでも改竄できるから証拠に
ならないし。
送った投稿作の原稿は一定期間の後にすべて廃棄されるし。

Aを書いた本人ひとりが「Bより先です」と主張するだけで
客観的事実がない場合は、訴状受理してもらえないどころか
逆に名誉毀損で訴えられるんじゃ…?


840 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:05:14
>>836
病院行け。

841 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:10:12
>>839

今の世の中は、インターネット上にも個人が保管スペースを所有できてな。
それで十分、いつ制作された物語であるかの証明は果たせる。
ネットで晒しちゃうのもありだしな。

便利な世の中さ。まったく。

842 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:10:54
>>839
故に下読みのパクリは最強。
多かれ少なかれあるもんだと俺は思う。
そして、パクられた側は泣き寝入り必至。
俺も応募者のひとり、自分の作品がパクられるなんて
考えたくは無いが……。

843 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:15:13
>>821
>数年後、新聞で小説の宣伝で全くおれの出したストーリーと同じものが
>が宣伝されていた。 おれは当時無職で就職活動に忙しかったし、無
>気力になっていたからあんまり売れてもいないようだから
>別にいいと思ったけれども。 作者とか題名とか覚えていない。

えーと、
>>821はそもそもその現物を読んでいない
・事実確認しようにも作者もタイトルも覚えていない
のに「パクったもの」と断定してることがすでに電波。

それの作者が下読みした人かどうかも不明なんだろ?
これのどこが「下読みの人が投稿作をパクる」の事例になるの?w

844 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:16:31
>ネットで晒しちゃうのもあり

あれ?
応募規定で、投稿作って「未公開の作品に限られてる」んじゃないっけ。
じゃ失格だねw

845 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:20:11
821はただの被害妄想。以上。

下読みのパクりは悔しいがどうしようもない。
溢れんばかりの才能で見返してやれ。以上。

846 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:22:22
一応未公開うんぬんにおける「公開」の定義は「営利目的での公開」に限られるらしい
だから商業出版とかしてない限りは大丈夫とのこと
でもなあ、結局はデビューするくらいの傑作を送りつけてやれば良いのにと思うんだが

847 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:28:56
>>845
溢れんばかりの才能が奪われているという問題なのだが…。
まぁ、もうパクり話は終わりの方向で。
もっと他に心配すべきことがあるさ。

848 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:37:14
>>846
ふと思ったんだけど、たとえばネットとか同人で公開して
第三者にパクられることの方が、応募して下読みのひとに
パクられるよりもよっぽど確率・危険性ともにメチャ高い
ような気がするんだがww

849 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:38:04
>847
>溢れんばかりの才能が奪われている

だから、「奪われてる」という事実提示ドゾー
それがなければただの妄想

850 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:46:11
【誘導】
どこまでがパクリ?著作権法スレッド
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1050503169/l50
パクった事がある人・しょっちゅう平気でパクる人
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1077089555/l50
下読みさんに三言目
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1165405041/l50

以下スレ違いの話題は避けてください。
これ以上ここで盗作云々の話題を続ければ
「この賞の下読みはネタをパクるらしい」などといった
根も葉もない噂が立つ恐れがあります。

パクる、パクらないの議論はどこまで行っても推測の域を出ることはありません。
そんなことをしている暇があったら少しでも筆力を高める努力をしましょう。

851 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:47:50
スマン、俺の書き方が悪かった。
俺は初応募だし、下読みさんにパクられたとかはないよ。
ただ、才能が奪われてるって話だよって>>845に言いたかっただけ。

852 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:50:30
>>851妄想しつこいよ

総合スレとかなら(それも迷惑だが)まだしも、特定賞タイトルの
スレで、否定されても注意されても延々下読みパクリの話題を出し
続けるのって、遠回しなレーベル名汚しの意図があるとしか。

853 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:55:33
第七回からこっち、
ジャンプでまともな作品が極端に減った本当の理由が判っちゃったな……

すげー必死なヤシがいるw
下読みにパクリを推奨している社員かなぁ?

ほっときゃいいのに……

854 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:55:35
いや、だからスマンて。
俺も847でパクり話終わりって言ったじゃん。

855 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:01:27
でも、ちょっと面白かったな。
作家目指しているのなら、それくらい想像力は働かせないとね。
パクりなんて一切ないと信じているのなら、それはそれでおめでたい人間だ。


856 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:04:47
しつこい

857 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:08:53
>>854
律義なヤツだな。
でも、律儀に答えた結果、>>852に怒られたw

858 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:11:17
>>856

必死すぎるオマエがウザイ。
どうせなら、なんか話題提供してくれ。
関係者なんだろ?w

いやなら、黙ってろ。
オマエ自身が騒ぎを大きくしたということがワカランのか?
オマエが過剰に反応するから、それが話題になったんだ。
オマエ自身のせいなんだ。

859 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:11:59
そろそろ応募総数発表。
今回はどれくらいかなぁ?
ちなみに前回が755本。

860 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:15:05
他に大きな賞が出来た中で、去年ぱっとしなかったから、
600ぐらいまで落ち込んだ気がする。

861 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:16:08
>>858
一次落ちオメ

862 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:18:15
うーん、良い作品は減って、
861みたいなヤツが書いた訳分からん作品が増えて、
全体は800越えるくらいにな気がする。

863 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:20:24
>>862
いちいち噛み付くな。
でも、確かに良い作品は年々減ってるんだろうなぁ。

864 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:29:29
前回の佳作読んで、
これなら俺でも書けるって奴が増えた気がする。
まさに、俺がそうだし。

865 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:33:42
逆に集まった可能性の方を取るね
「これで佳作wwwwwうはwwww俺が今年大賞ゲットで賞金とPCただもらいwwwww」
この効果で800どころか900いってるんじゃないか

866 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:37:50
俺も増えたと思うが、良き才能があつまったかは微妙。
まぁ、鏡色のなんたらがつまんなかったことは間違いない。

867 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:43:34
下読みが公募作パクるのって、ワナビが本読んで技術を盗むのと同じレベルだろ
売れてるオマージュ作家だっているわけだし

868 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:44:19
しつこい
スレ違い

869 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:44:25
前回の佳作全部読んだ?
俺は第一回の途中で挫折した。

作者が『前半たるいかもしれないが、後半は期待して欲しい』
みたいなこと書いてあったけど、どうだった?

870 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:48:29
>>869
俺も早々に挫折したなぁ
そんなコメントがあったのか
それは「普通なら新人賞じゃ評価されません」って自分から言ってるようなもんじゃないか

871 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:49:17
ぷっ

872 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:49:26
>>869
お前は俺かw
俺も参考までにと読んだが、第一回で脱落。
前半で読者引き付けられないのは致命的だよな。

873 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:51:00
自分の作品出版して、物書きとして食べていく意志が
強いヤツほどよそへ流れているのは事実で、
ライバルが少ないのが唯一の魅力と成りつつあるしなぁ……

去年の佳作でここを見限った人もいるだろうし。
応募数よりも、やっぱり受賞者数だよなぁ。

874 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:52:03
オレも第一回の途中挫折組だ。
まぁ、あれのおかげで、今回投稿しようという気になったもんだから、
そういう意味では感謝している。

875 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:58:10
俺もだ。
むしろ前回応募すれば良かったと後悔したくらいだ。
てか、あれが最終候補として上がってきて
先生方は頭抱えただろうな。
仕方なく佳作取らせてあげた感出てる。

876 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:59:44
>>867
全く違う。
個人情報を故意に悪用するより悪いし、
守秘義務違反。
もし会社ぐるみでやれば、社長の首が飛んでレーベル廃止。

877 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:01:52
釣られるな、バカ。

878 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:04:50
>>821みたいな妄想垂れ流す奴が四六時中押しかけてるんだろうな、出版社。

879 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:08:45
>>876
>守秘義務違反
kwsk

880 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:11:16
てか、基準がハッキリしないよね。
前回のレベルでは佳作でも今回のレベルでは佳作取れなかったり
逆に今回の佳作が前回の佳作より数段上だったり。
同じ佳作でも『もう一度デジャヴ』と『鏡色の瞳』とじゃ
段違いだろ。

881 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:12:00
そもそもパクリ話は、下読みの中に新人作家がいる前提から
始まったみたいだが、この賞の下読みにはいないみたいよ。
以前出た読むジャンプなる雑誌にこの賞の下読みの座談会記事
が載ってたけど、全員作家ではなかったようだ。

882 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:13:21
暫く避難した方がよさそうだ

883 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:15:05
>>880
相対評価だから仕方ない

884 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:15:30
他のラノベ賞の下読みはフリーの編集さんがやってたなぁ。

885 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:15:49
いや、この賞も下読みに新人作家いるぞ。
テキトーなこと言うな。

886 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:16:29
>>885
誰?
それ言えなきゃデマ流布と言われても仕方ないよ?

887 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:25:54
なんで下読みが明かされないか知ってるだろ。
一次発表でたら教えてやる。

888 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:29:48
下読みどうこうはもう良いって。
いい加減にしろよ。

889 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:32:33
相対評価にしても、一定の基準を設けないと
賞のレベルどんどん落ちてくぞ。

890 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:34:01
>>889
そうなんだよな。まさに悪循環だ。

891 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:35:02
>>887
もはや基地外だな

892 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:36:46
春だな。

893 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:38:15
春だね

894 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:38:59
仕事終わって来てみたら、
なんか今日は加速してるな。
みんなストレス溜まってるのか?

895 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:39:43
初期輩出の高レベル作家はほとんど流出、
松原、城崎レベルが大物メイン作家って扱いになってる。
集英社の体力がなかったら、とっくに消滅してるよねここ。

896 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:44:35
毎回毎回年齢の割には書けているだのなんだの
年齢のことが評価のコメントにちょいちょい出てくるが
ここの住人はみんな歳いくつ?
ちなみに俺は20の学生。

897 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:48:12
ここのレベルで一次落ちしたら、
キレイさっぱり小説から足を洗う気持ちになれて、
それはそれでいいんジャマイカ?

両親喜ぶよ。

898 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:49:44
年齢を評価の一部にされたら困るけど
最年少と最高齢は知りたいな。
やっぱりお気楽大学生くらいが多いのか?

899 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:51:11
とうとう30代突入した

900 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:52:27
てか、小説家になるって宣言して喜ぶ親いないよな。
やはり俺は親不孝息子かorz

901 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:57:33
確か前回は13歳の最終候補いたからな。
低年齢化と共に低レベル化してるのか。

そういう俺も実は来月で30だ。
おじさん組は肩身狭いけど、頑張ろうぜ。

902 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 18:05:31
この賞の最高齢受賞者は四十歳。

最低年齢は、おそらく若年枠が一つあるんだろう。毎年必ず十代が一人は
最終まで残ってる。そいで選考委員にさんざん叩かれて落とされる。

903 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 18:58:52
でも、たしか15歳の日常転換期ってヤツ
佳作取ったよなぁ。

904 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:05:05
821だけど、別に出版社に押しかけてことないっつーの。
誰にもいったことないし、ふと思い出したから書いただけだ。
>>878
妄想じゃないし、事実にすぎない。
ま、別にいいよ。 これくらいであたふた動揺しているやつらって、本当
情けないよな。 幸せな連中だよ。 人に騙された事もなく生きてきたんだろうな。
そんな浅い人生しか生きてきてないやつじゃ、大した作品書けないんだろうなってのが
正直な感想。
まあ、妄想だと信じたいのだから、別にいいけどさ。


905 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:12:02
>>904
盗られたっていうけど、現物は読んだ上で言ってるの?
箇条書きマジックって言葉、知ってる?

何が「事実」なんだか。w

906 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:13:10
ホントに>>821か?
だとしたら痛すぎるぞ。
上の方でもっともな反論があっただろ。
読んでもいない作品がなぜパクりだと分かる?
そもそもその作者が下読みだった訳じゃないんだろ?
誰でも思い付くような話だったと思って諦めろ。
どうせ今回の応募作もありふれたネタなんだろ?

907 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:14:56
>>821の人、具体的に何年前の何文学賞って名指しで
「下読み。 平気で人の作品、パクりますよ。
過去真面目にぱくられた経験あり。」
って言っちゃってるね。

訴えられても知らないよっと

908 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:18:54
文体とか妙な空白空けとか共通してるから>>904=>>821=>>798だな。しかしこれ
かなりマズイね、証拠を押さえてもいない(宣伝でアラスジ読んだだけで別に現物自体
読んでない)のに、「○○○○文学賞の下読みは平気でパクりますよ」と明言してるよ。

909 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:21:59
ごはんの山崎じゃね? そいつ

910 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:25:18
あたふた動揺してるのは>>821自身じゃないのか。

思い込みとうぬぼれが強すぎるんだろうな。

911 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:31:24
反論がないところをみると
ようやく>>821も自分の愚かさに気付いたみたいだな。
良かった、良かった。

912 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/22(木) 19:53:44
>>907>>908>>909>>910>>911

ここは、ジャンプ小説大賞のスレだ。
わかるか?
判ったら、消えろ。

ジャンプの下読みさんがパクリしたワケでないのなら、
ここでその話題を続けるのは、
完全にスレ違いだ。
目障りだ。失せろ。

913 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:59:28
今きたらスレが異様に伸びてて何か動きがあったのかと焦った
結局、焦り損だった…

914 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 20:02:11
>>913
月末の応募総数発表まではネタもないしねえ

915 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 20:06:32
>>912
全てお見通しだ。どんまい。

916 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/22(木) 20:24:47
>>915

なにが見えたか言ってみれ。
走馬燈か?

917 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 20:27:30
死因は免許を持っていないのに捌いたせいらしい

918 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 20:27:58
>>916
たしかにスレ違いだが、応募者にとっては大事な問題だから、語り合うのは
当然だろう。
オマエこそいきなり出てきてえらそうにすんなよ。

919 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/22(木) 20:47:18
>>918
ん?
いきなりじゃないぞ。
目立っても意味無いから名無しで潜伏していただけだ。
ずっとこのスレの住人してたよ。

俺はここの応募者でタイトル晒し組だ。

んで、これ以上の下読みさんの話題は専用スレでやれ。

920 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 20:50:21
いきなりじゃないなら、なおさらだ。
もっと言い方を考えるんだったな。
ウサ晴らしは他所で頼む。

921 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 20:50:27
ああ、そうか。
ぱくられたと必死に訴える>>904=>>821=>>798くんだったか。
そりゃこれだけ叩かれれば、話題を変えたくもなるわなw

922 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 20:58:31
ああ、そういうコトか。納得。
これで>>915の意味も分かった。
最初からバレバレだった訳ね。

923 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/22(木) 21:01:47
>>920
意味ワカラン。
意味が通る日本語使え。

>>921
アレと俺の文章が同一人物のモノに見えるなら、オマエ小説向いてない。
悪いことは言わん。才能ねえから今すぐ筆折れ。

924 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:03:47
>>850
>>850
>>850
>>850
>>850
>>850
>>850

専用スレに行けと何度言ったら。
そこの人達なら喜んで相手してくれるだろう?
関係はあるかもしれないがやはりスレ違い
何が話し合うのは当然、だ。
そういうのを合理化、詭弁というんだ。
何だ? それともおまいらはこの賞を貶めたいのか?

925 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:04:33
スマソ、文章云々までは気が回らなかった。
キチガイぶりが似てたもんだから。
まぁ、どっちにしても痛いわな。

926 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:10:57
まるっきりスレ違いってわけでもないだろ。
俺が上のほうで、この賞の下読みには新人作家はいないと書いたら、そう
じゃなくているってレスもあったんだから。大事なことだよ。しかも現在
選考真っ只中だ。他に話題もないんだから、大目に見ろよ。

927 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/22(木) 21:12:39
>>925
安心しろ。キチガイはオマエ。
スレ荒らしまくったのもオマエ。
ここから速やかに立ち去るか、この話題をもう蒸し返さないか
選ぶのもオマエ。

俺は注意しただけ。そして再び名無しに戻る。

928 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:16:05
>>926
ほっとけよ。
立場が悪くなったらスレ違いと逃げる
>>821=かわいそうな豚の戯言なんだから。

929 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:17:31
>>河豚 ◆8VRySYATiY
ならそのエラそうな態度あらためろよ。
すげえムカつく。やっぱりオマエ>>904=>>821=>>798だろ。
文体くらいいくらでも変えられる。パクリ話題を変えさせ
ようとする必死さが痛々しいw

930 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:21:06
>>926

下読みに新人作家が居ることなんて
物書きの世間じゃ常識で、論じる意味なんてないから

却下だ。
その話題がどうしてもしたいなら専用スレへ行け。

931 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:23:04
ああ、今年もこの賞は駄目っぽいね。
住民のレベルがこれじゃあ……
単純に考えて九割は一次落ちな訳だから仕方ないか。
ここの住人も九割方一次落ち。おめでてーな。

932 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:23:36
かわいそうな豚w

933 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:24:45
>>931
お前を含めてな

934 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:28:13
>>933
非常に残念かもしれないが俺は応募してない。

935 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:32:01
>>929

オマエ、被害者妄想強いな〜
自分のわがまま聞き入れてくれないと、全員敵に見えるのか?

まず、自分の自己中治せ春房。
スレ違いの話題を止めることも出来ないのかよ。

936 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:32:12
>>934
非常に残念だ。
書き上げることすら出来なかった低能だったとは
見抜けなかった。

937 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:35:29
名無しに戻っても、フグ野郎だって分かるのなw

938 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:39:42
>>937

この流れとタイミングで、
判らない方が異常だ。

939 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:42:28
なんだ、その負け惜しみコメントw
名無しに戻っても、荒れてる原因になってるって気付けバカ。

940 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:52:47
>>939
荒らしはオマエ。荒れた原因はオマエの知能が低いから。
スレ違いの話題しか出来ないほど、おつむの程度が低いから。

こんな簡単な理屈が理解できないなら、真面目に物書きやるの無理だよ。

941 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:53:32
安心しろ、フグは口こそ悪いが言ってることは至極まともだ。
荒らしてるのはむしろ煽り耐性のない春厨。
これだからこの時期嫌なんだ。

942 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:57:57
自己弁護乙。

943 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 22:01:48
みんな冷静になれ。
同レベルで対抗するからスレが荒れる。
フグ、お前のことだぞ。
礼儀のなってないヤツはスルーだ。

944 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 22:11:42
書き上げられなくて応募しなかったって……
少し前のほうでタイトル晒し組って自分から書いてなかったっけ?

945 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 22:19:44
伏線張れないタイプの作家
いや、書いてるうちにどんどん最初の方の内容忘れちゃうタイプの作家
もはや作家にはなれない人種なのさ

946 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 22:25:03
荒れてるネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

947 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 22:40:34
もう少しの辛抱だ。
春休みが終わるのを待とうぜ。
一次が発表されればみんな落ち着くさ。

948 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 22:43:16
>>945
俺は伏線張りすぎて回収できなくなった作家さ。ダメか。

949 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 22:47:06
読者怒るぞ。
俺は伏線張ったら、
すぐ回収したくなってしまうけど。

950 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 16:45:36
>>949
俺もだ。だからなるべくプロットは何度も直すようにしている。回収を遅くしたり早くしたり。

951 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 16:47:56
おまえたちの親は、
おまえたちの成長にかけた金を、
早く回収したがっているに違いないっ!

952 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 16:52:29
>>951
あげんなよー。
荒れるよー。

953 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 17:00:47
>>952
チミ、古いよ。
専ブラ使ってない椰子にしかアゲサゲの意味はなし、
荒らすのは熟れたちゃねらーで、専ブラ使ってる椰子だし。

954 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 18:29:19
>>951
なるほど。早く売れっ子作家にならなきゃだな。

955 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 18:58:02
さぁ、そろそろ次の作品書き始めるか。

956 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 21:23:32
おうっ!(^▽^)/

957 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 21:30:52
余裕だな……
色んな賞の締め切りが重なってるこの時期、
多くの作家志望者が既に必死だというのに。

958 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 21:46:23
あっ、そうなの?
俺はもちろん、来年のジャンプ小説大賞に向けてですが。

959 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 21:54:10
来年のを今からか……気合入ってるな。

960 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 22:37:42
俺も充電期間終わりだ。
次は構想5年のSF超大作をついに書き始めることにする。
昨日登場人物を数えてみたらすでに中心人物だけで50人以上いた。
俺の文章力と構成力の限界に挑戦してみる。
ヨッシャ、頑張るぞ。

961 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 23:34:40
おまいはニッケル電池かよっ!

962 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 23:52:08
なんで俺のペンネームが分かったんだ?

963 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 00:13:04
俺もそろそろ次のにとりかかろ。
久しぶりにファンタジー書きたくなった。

964 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 11:43:30
はい。 スレチ、スレチ。

965 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 23:03:35
応募総数、936本でしたねー。


966 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 23:19:27
どこに書いてあったの?

967 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 23:53:43
デマだろ。

968 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 23:57:17
探してみたがソースは出てこないようだな。
それよりも誰か次スレを頼む……。


969 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 02:27:33
 憶測だが…もしや早売りJUMPなのか?
 応募総数936本と言う情報源は…

970 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 18:27:32
もし事実なら、ジャンプ小説大賞史上、最高数じゃないかな。
もしかして四つ出した人が他にもたくさんいたとか?

971 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 19:04:47
納得できる理由プリーズ。

やっぱ、
「これなら、俺にだって書けるぞぞぞぞぞぞぞ〜」
ってやつの力なのか?

972 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 19:12:01
月刊ジャンプが廃刊で、代わりに出来る新雑誌がライトノベルとタイアップした内容らしいからそれかも?
ただj-booksとSDと2つあるけどどっちと提携するかわからないんだよな

973 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:09:22
俺の小説は936の中から大賞とるわけか
嬉しくなっちゃうね

974 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/25(日) 22:29:07
次スレたてた

http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1174828791/

975 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:48:50
>>974

そいではこっちを使い切るとしようかね
といっても、話題が936通、しかも未確定しかないわけだが

976 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:55:30
>>974
あなたが神か。……いや、どう見てもフグか(´・ω・`)
とにかく乙。心より感謝する。

977 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:43:00
フグは名無しに戻ったんじゃ……
自己顕示欲が強すぎるぞ

978 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:59:07
ほんとに936本か?
締め切りが同じポプラに流れたのも多かったと思うのだが。


979 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 01:21:30
晒してある半タイトルって何個くらいあったっけ?
ケータイだから、探すの面倒で…スマソ。

980 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 01:33:19
>>979
次スレに書いておいた

981 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 02:16:41
>>980 GJ

982 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 02:17:43
新スレのテンプレに変な虫がわいた(つд∩)
フグがageながら書くから。ばかー。
でも乙。

983 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 10:19:23
結局、936本ってあってたの?
今週のジャンプに記述あり?

984 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 14:42:59
>>983
俺が見落としていないかぎり、載ってなかったと思う。
それらしき目次もなかった。

985 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 16:22:09
そういや、前回までの応募数はどれくらいだったんだ?
どっかに載ってたっけ?

986 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 17:32:13
とりあえず前回が755本だったのは俺も確認したが
歴代の応募数は発見出来ず。

987 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 18:09:03
>>986
そうか、思ったより少ないな。サンクス。

988 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 18:10:21
9回863本 入選×2
10回983本 佳作×2
11回782本 入選 佳作
12回723本 入選 佳作
13回684本 入選 特別奨励賞
14回792本 大賞 佳作×2

989 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 18:22:56
>>988
おお、よく見つけたなぁ。
サンクス。

今年の936本説も、当たらずとも遠からずとなりそうだ。

990 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:42:07
650〜800なら無条件に信じたかもなんだが、
900台っていう数字は、ソースなしに信じられんなぁ……

991 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 20:46:32
900はないわ。
俺の予想は多くて800ちょい。

992 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 20:58:57
予想してみよう。
879本と見た。

993 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 23:35:24
801じゃないかな。

994 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 00:45:23
809じゃないかな…自分的にはだけど!

995 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:24:37
822だよネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

996 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:25:39
そろそろ話題をもとにもどそうぜ
って、もとから、たいした話題はなかったわけか?
で、ちなみにおれが、821だけど、反論はいくらでもできるぜ。
ただ荒らすつもりはないから黙っていただけだけどね。
自分でも最初に書いたけど、訴えられたくないから黙っていただけで。
一応これ以上あらすつもりないんで、最後として書いておくと、
河豚とか関係ないよ。
それから実際に読んでいないから、ぱくりとは断言できないって意見あったけど。
新聞に書かれていたストーリー紹介読んだって書いたよな?
さらに、それで、それがよほど変わった作品ってかいたよな?
実際になにを書いたかかくと訴訟になりかねないから、書かないけど、
たとえばデスノートを例にとって説明してみると、わかると思う。
つまりこの場合だと、ノートに書き込むと実際に人が死んでいく、という話だったとしよう。
これだけだったら、同じことを考える人間もいるんだなって、思うだけかもしれない。
しかし、こういった変わった話の上にさらに、妹がさらわれて、アイドルと恋仲になって、
もう一つ同じノートがあって、とか、ストーリーのひねりの部分まで同じにかいてあったのだよ。
これじゃ、パクられたと思うほうが自然じゃね? そこまで偶然って重なるのか?
ま、確かに下読みじゃなくて、途中の配達途中の何かなにかもしれないけどさ。
その気はなかったんだけど、結果的にあらしてすまんかったね。
なに書かれてももう、これで反論はしないことにしておくよ。
おれは最初に書いたけど、別にアイディアは山ほどあるし、誰かの書いたとおり
大した作品だったとも思ってないから、別にうぬぼれているわけでもないよ。
じゃ、この話はこれでおしまいにしとくぞ、と。
こんなところでも、ちゃんと責任をとって自分の火種はちゃんと処理していく
俺様は偉大だな。 

997 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:27:57
実際もうすぐWeb上でも応募総数が発表だろうな
今週末あたりか

998 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:29:40
あ、話題はもう、もとに戻っていたみたい。
スルーして・・・。

999 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:31:13


1000 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:31:40
1000ゲト

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

223 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)