5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分の妄想で作った絵本を告白しよう。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 04:05 ID:IltXOvaY
 みなさん経験あるでしょう?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 04:35 ID:E6yt+rdE


        / ̄ ̄``ヽ/|
       /::::::::::__;;:''-'"´ ̄ ̄``''-.、    やったで〜!!わたしが2ゲットや〜
        /::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ゴミどもが〜わたしにひれ伏すんや〜
       /:::::::::::::::/  .......::::::::::::;;::::ハ:::::::::....ヽ  
      ,':::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::://:/  |゙、ト;:::::::::i >>3 遅すぎるんや、ボケナス〜
       i::::::::::::::::i:::::::::/:::::::/i::/_l:/  |. i:!゙、::::::::! >>4 アホやな〜 言葉も出〜へんわ〜
       !::::::::::::::/l:::::::l:::::::/ レ'r‐、.    ,=,、''i::::| >>5  へーちょ
     i:::::::::::::/ i::::::l:::::::| i゙ l:::::::|     |::::!.}.l::::! >>6  残念やったな〜
      l::/l:/:/  i::(l::::::::l ! .l::::ol    l::o!.'i:::::| >>7  シーサー やいびーみ?
     l/ |!レ'   ヽ:|::::::::|  `'''    , `" !::::| >>8  逝ってよしや〜
            |:::::::::|    r‐-;   ,l:::::| >>9 ちゃんぷる〜
            |:::::::::|、    i,,.ノ  ,.イ:::::::| >>10 なんでやねん
                ,|::::::::::! `''‐.、._,,.. -''" |:::::::l >>11 おせんみこちゃ〜
          ,/ .|::::::::::|  /、     |:::::::i >>12は、何でとぶのん?
        /,_   i:i、::::::|‐、 -l: \   l:::;::/ >>13 ちゃうねん
       //´ `ヽ,リヽ;::::ト、__,ノ  ヽ,. i:/レ' >>14 たか〜
        i/     ヽ `''      ,イ '゙  >>15 なすび〜
        l      |.| /      l / |   >>16 目覚めよ〜



3 :赤頭巾:02/07/16 05:33 ID:???
旧い田舎町の町並みを残すこの地方には昔話が有った
口は耳まで裂け尖った大きな耳と毛むくじゃらの化け物の生贄に奉げられた赤い頭巾を被った少女の悲しいお話
今となっては語り継ぐ者も少なくなったこの話を紡ぐ一人の少女が居た
「私の語る言葉は真実…悲しく儚い物語…」

月明りだけが頼りの森の中を少女は存在を認識する事の出来ない何者かに追われ逃げていた。
年端の行かない小柄な少女は背中の中程にまで伸びた美しい黒髪を靡かせ見えざる恐怖に小さな胸を震えさせる。
「オォォォォォン!!」
恐怖の雄たけびに少女の足が怯んだ。止まればたちまち追い着かれ喰い殺されてしまう。
だが、止まらざるを得なかったのだ…
目の前に立ちはだかる大きな黒い影が目に飛び込み少女はこの世で最も恐怖した。
少女の太ももを生暖かい感触が伝い地面に水溜りを作った。
ガクガクと顎を震わせ、涙が溢れ出し身を縮め水溜りの上にへたり込んだ。
こんな事になるなら好奇心だけで夜中にベッドを抜け出すんじゃなかった、大人達が話していた噂は本当だったのだと後悔した。
子供達を脅かすだけの噂話の怪物は現実に当に目の前に居るのだ。
一緒に着いて来た少年はどうなったのだろうか…
不快な血の臭いが漂い、手を繋いで一緒に歩いていた少年を見る。
血の臭いの正体は彼だった。首から上は無くなっており鮮血が噴き出し、少年だった体は自らの血の海に倒れこんだ。
現実感の無い現象と共に不意に過ぎる大きな黒い影、突然の出来事に少女の脳は恐怖を理解する前に走り出したのだった。
迫り来る黒い影に少女の心は覚悟なぞ出来る筈も無く、口の中一杯に広がる恐怖の味に喘いだ。
ふぅ〜ふぅ〜、と生暖かい息が少女の顔に当たり腐敗臭が纏わり付き吐き気を催少女の意識は途絶えた…


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 09:05 ID:psJk/uWk
むかーしむかし
ある所におじいさんと…













おじいさんがすんでいました。
二人はいつまでも愛し合ってすごしたそうな
めでたしめでたし

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 10:05 ID:???
だがある日おじいさんAの肛門痙攣が起こりおじいさんBのいちもつが
抜けなくなってしまったのです。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 18:51 ID:BZLNz+g8
天才えりちゃんきんぎょをたべた

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 19:19 ID:???
>>6
あれ、なんだっけそれ
知ってる、知ってるぞ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/17 03:31 ID:???
>>6&7
スレ違い

9 :おぢいさん:02/07/17 13:35 ID:TnlqI26W
暑い夏の日のことだったよ。
学生時代のことだったかな。男子校だったんだけどさ。
夕方の下校時間にトイレいったんだよね。
ジュース飲みすぎてお腹こわしちゃったわけ。
で、トイレに入ったんだけど大便所はみんな入ってるんだよ。
左の端からノックしたんだけど、「入ってます」
って返事がかえってドアが開かないの。
こんな夕方の時間帯に普通、大便所が満杯になるなんて
その時は不自然だと気付かなかったのよ。
で、最後の右端の扉をノックしたらさあ…

続くage


10 :おぢいさん:02/07/17 21:47 ID:Twiz1lYm
最後の右端の扉をノックしたら、校長の声で
「入りたまえ」
って声がしたからはだしで駆け出して家に逃げ帰りました…



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/17 21:53 ID:WGnaCCcE
ツマンネ

12 :須磨:02/07/18 04:22 ID:YDqsAx+o
 雲人間が住んでる「雲世界」
そこの住人の、まだ子供の「ぷくぷん」を主人公にした絵本を妄想したこと
がある。「ぷくぷん」は様々な苦難・苦悩を乗り越え大人になってく、って
ストーリーでした。

13 :さく・え/ななし:02/08/10 07:09 ID:???
ぼくの青いスリッパ
お気に入りの青いスリッパを履いたまま捨てられた子供が
パジャマ姿スリッパ姿で吹雪の中家に戻ろうとして結局行き倒れる話。

14 : ◆T1gILE7. :02/08/12 20:34 ID:???
 

15 :さく・え/ななし:02/08/12 21:55 ID:???
 

16 :さく・え/ななし:02/08/12 23:52 ID:???
侍女の策略で王子の妃の座を奪い取られたお姫様が
侍女の首を切り落とし、見事妃の座に返り咲くという話。
(侍女は生首のまま恨み言をはき続け、最後に姫のハイヒールの踵で粉砕される)

5〜6歳ぐらいの時に書いた。
まじれすなのでsage

17 :さく・え/ななし:02/08/14 00:39 ID:JM3ZLz34
なんでお薦めなの。ひろゆきさん。

18 :さく・え/ななし:02/08/14 01:13 ID:rHq3k4l5
「耳なし芳一」のパロディ絵本「ち○こなしエロエロ」。覗きなどエロい事ばっかり
やってるエロエロ(オリキャラ)がお寺に修行に来て、何故か美人の幽霊に気に入られ、
最後は耳ならぬ・・・を取られるという話。小3ぐらいの時に描いたっけ。当時はやたら
下ネタ系の話に情熱を傾けていた(w

19 :さく・え/ななし:02/08/14 08:28 ID:???
 ロゴは変わったけど、ローカルルールは揉めてる模様
2ch管理サイドの意見では絵本ってのは絵が半分以上じゃなきゃ駄目ラスィ

20 :さく・え/ななし:02/08/14 20:35 ID:KUC+HRM7
>>16
マジかよ!!
でも似たような話がグリム童話にあったような・・・。

21 :最悪名無しさん:02/08/15 00:37 ID:0l4+yvbf
>>22が面白いことを言います。

22 :さく・え/ななし:02/08/15 00:40 ID:MxjdNZD4
<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したという
苦い経験の反省に基づきます。

別にみながまったく一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団(A型集団)がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。

23 :さく・え/ななし:02/08/15 06:55 ID:xZLCfbqe
絵本とは、そもそもその作者の妄想につきあう媒体かも。

24 :さく・え/ななし:02/08/23 17:08 ID:sYoGEyNp
>>18
俺もシェークスピアの「ヴェニスの商人」のパロディで
「ペニスの商人」っていうの考えた事あるよ。
シャイロックから金を借りたアントニオが期日までにお金を返せずに
てぃんp・・・・パァン。

25 :さく・え/ななし:02/08/23 21:34 ID:5t1yt3F0
本スレにも書いたが、がらがらどんを元ネタに山羊の皮被った3人の男が女の子のトロールを虐殺するマンガを描いた事がある。

26 :さく・え/ななし:02/08/29 19:45 ID:???
子供向けの童話、思いつきました・・・

ヒクソンのよんひゃくせん

とても暑いところから、ある日サムライ魂を胸に抱いてある外人がきました
太った元マスクマンの主催するトーナメントに出場するためです。
セレモ二ーでは、400戦無敗だと説明されました。
記者さんはその話に飛びつき、誰もが話を聞きに来ました。
その外人は『死ぬ覚悟も殺す覚悟も出来ている』と語り、
トーナメントで次々に強豪を倒しました。
ある相手はセコンドの師匠が下品で弟子が首を
締めている時に『ち○ぽだせ、ち○ぽ…』などと、
いかがわしい助言をして、恥の上塗りまでしています。
その後も外人は勝ちつづけました。
別の大会では、道場破りを返り討ちにした事の腹いせに
挑戦してきた芸能人になりたいプロレスラーを5分で倒しました
その後も、日本刀を持った勘違いしたサムライを倒しました
その外人は相手を倒したあとに必ずこう言いました。
『強くなりたいなら、私の道場で練習することです。』
その後、外人は大金持ちになりました。
そして、外人の家族も裕福になりました。
しかし、外人の息子は交通事故で死んでしまいました。
外人はやる気を無くし、試合をしなくなりました。
そうです…外人は相手を殺す覚悟や自分が死ぬ覚悟が
出来ていても、大事な人が死んだ時の覚悟はできてなかったのです。

27 :さく・え/ななし:02/10/05 09:37 ID:26QEO5Tb
学校の課題で「ジャッジ・ドレッド」のジャッジ・デスがセーラームーンを殴り殺す絵本を作った(ハードカバー大判で)。
評価は低かったが、学生やOBには異様にウケた。

28 :山崎渉:03/01/12 20:50 ID:???
(^^)

29 :山崎渉:03/01/23 04:27 ID:???
(^^)

30 :さく・え/ななし:03/02/22 23:16 ID:???
親からは馬鹿にされ学校ではいじめられ、何もかも嫌になった少年が、
青空と友達になる。曇りの日は青空が見えなくて寂しいけれども、
雲の上では僕を見守ってくれているんだからと頑張る。
ある日、少年はクラスで盗みの犯人に仕立て上げられてしまう。
もう生きていたくないと思った少年は、家に逃げ帰って泣きながら眠った。
そして次の朝少年が目覚めると、辺りは青い光に満たされていて、
遂に彼は青空のもとへと昇っていったのだった……

7歳の時書いて、学級文庫に並べておいた記憶がある。
暗い話が好きだったもので。

31 :さく・え/ななし:03/03/01 13:22 ID:???
>>30

悲しい話だね。でも、いい。

32 :山崎渉:03/03/13 15:44 ID:???
(^^)

33 :山崎渉:03/04/17 11:47 ID:???
(^^)

34 :山崎渉:03/04/20 05:39 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

35 :さく・え/ななし:03/04/28 03:18 ID:e+5txwHN
注意!!
倒錯されまつYO


36 :さく・え/ななし:03/04/28 03:48 ID:C5pUau+C
http://www.michaeljackson.com/


37 :__:03/04/28 04:17 ID:???
( ´Д`)/< 先生!!こんなのが有りますた。
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html

38 :さく・え/ななし:03/04/28 04:30 ID:C5pUau+C
大好きなジャズギタリスト、パットマルティーノの動画 地味ですか?(笑)
http://www.umbriajazz.com/winter9/wlz/video/difrancesco.mpg
http://www.umbriajazz.com/winter9/WLZ/video/pat_martino.mpg
http://www.umbriajazz.com/winter9/WLZ/video/martino_scofield_1.mpg
じょんすこ
http://www.umbriajazz.com/winter9/wlz/video/lovano_scofield.mpg
http://www.weblive.it/archivio/video/John%20Scofield%20Band.mpeg


39 :山崎渉:03/05/28 16:27 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

40 :鳥の人:03/06/05 14:42 ID:???
もっそい注文の多い料理店

客「ガラガラ」
店『いらっしゃいませ〜!ごめんなさいお客さん、いま混んでるからそのまま直立不動で2時間待ってろやこの貧乏舌』
客「ええー」

41 :山崎 渉:03/07/15 10:23 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

42 :山崎 渉:03/07/15 13:24 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

43 :山崎 渉:03/08/02 01:58 ID:???
(^^)

44 :山崎 渉:03/08/15 15:19 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

45 :p0166-ip01hiraide.tochigi.ocn.ne.jp:03/09/26 22:16 ID:???
こんなん作った。
http://www.xxxx.nu/upload/upload/yama.lzh

46 :さく・え/ななし:03/09/26 23:13 ID:???
>>24
>「ペニスの商人」
俺もだ…。

47 :さく・え/ななし:04/05/18 00:02 ID:???
こんばんわ♪ 横浜駅のすぐそばに住んでいるひさって言います☆
普段は石川町とか本牧のクラブやバーで遊びにいっとります(・o・)
いい歳こいてクラブ遊びが辞めらんね〜痛いアンちゃんすけど
音楽だけぢゃなくで車とか服とかの話好きならヒマ潰しにメールでも
返してくれたらうれしいっすねぇ〜〜(^O^) よろしく〜


48 :さく・え/ななし:04/05/24 22:02 ID:JAJK1c3u
  ∩_ ミ             ∫   ∬
                     彡 ノ    ,つ          ∬   ∫
          ニ∩,,∩      _ ∩,,∩ノ__         _______
 ∩,,∩   -  ≡ ´.ー`)つ 彡 |\/( ´.ー`)つ \     .  |\ 、─ ∩,,∩∬\
( ´.ー`)  ─ = 三  ノ      |  U\    〜 \\      .|  \\(*´.ー`*)\\
(  u,uノ →    = Y   → │  \\ 〜    \\ → |    \\~ 。 〜 \\
と__)__)    =  (/ U       \   \`ー───`' \   \   \`ー────'`\
                     \   l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    \    l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                       \  |:         |      \  |          |
                        \l______|        \l________|


49 :さく・え/ななし:04/06/10 16:53 ID:???
Kは子宮に住んでいる。
Kは口の大きな女の子宮で毎日ギターを弾いている。
Kは口の大きな女の膣から手を出してクリトリスを刺激する
Kのギターの弦は口の大きな女の陰毛だ。
クリトリスを刺激すると電気が起きる。
Kのギターはエレキギターになる。Kは毎日電気刺激を受け
二人称を発見する。女の存在を意識する。
ギターの音が反響し腹の外の音と共鳴する。
三人称の発見

50 :さく・え/ななし:2005/05/26(木) 13:16:27 ID:V0gbIpgQ
いやいややめて。

51 :さく・え/ななし:2005/05/31(火) 15:29:42 ID:???
おうさまさべつだいっきらい!

とある国に王様が居ました
王様は男食でした
王様はある日、差別をなくそうとしました
けど、男と女では絶対に差が出てしまうので
女を片っ端から処刑することにしました
たった半年でホモの楽園になったそうです

おさかなおさかな

俺様鮫のジェイムズよ
この広い海を自由に泳ぐんだぜ
俺様がこの海で一番強いんだ!
頭だってとってもいいしな
おっと、獲物がまたいるぜ
「いたいいたい、歯が痛い」
俺様はいつも獲物の前でこう言うのさ
そしたら獲物は
「どうしたんだい、見てやろう」
そういって俺様の口に顔を突っ込むのさ
そこを俺様がおもいっきり噛み砕いてやるのさ
どうだい頭がいいだろう
あいつもこの方法でしとめてやるさ
あれ?おかしいな?体が痛いぞ
あれ?おかしいな?なんであっちに俺のヒレが?
あれ?いたいぞ?おかしいぞ?
こわいこわいこわいこわい

52 :さく・え/みくたん:2006/05/06(土) 14:51:54 ID:???

見える

最近・・・見れるようになったもの。
悪魔の心をもつもの顔や声、笑い声が
奇形してみえたり、映画やアニメできくような悪魔のような声に
きこえるようになりました。びっくりするほど、鬼のような顔や声に聞こえる
ので、そういう人は避けています。以前はかんじなかったことです。

教会にいくと・・・お祈りしているひとからは疲れや悩みを抱えてる人は
すぐに分かります。場所柄カップルもおおいのですがあの人達の心は健康
そのものです。 お祈りしてるひとも健康な方もいらしゃいます。

昨日、ママが台所にいて椅子にすわっていましたが、
黒いオーラーがもうもうとでていました。何かあったでしょってきたら
ちょっとねっていった。んー死相がでてるよっていったら、びっくりしてた。
もちろん半分冗談でいったのだけど・・・何かいわれったってかんじでしょって
いったら、なんでわかるっていわれた。 にー・・・・

その後、妹にさんざんこぼしてた。妹はほんといいこでママの愚痴をきいて
ママはわるくないよって力む。パパは妹は将来、銀座のママになれるという。

パパがおしごとから帰ってきて妹に水くれというと・・・・
冷えたビールとコップをもってきて・・・
「今日はこちらの方が、よろしいと思いましたので・・・」という
で「お疲れ様ですうってビールをつぐ」、5歳年下の彼女は末恐ろしい女だそうです。
あ、ちょっと話がずれてしまいましたね。

聖母マリアの奇跡
http://yesmaria.exblog.jp/i0



53 :さく・え/ななし:2006/05/22(月) 14:59:55 ID:TGAK7kmL
貧乏なあきちゃん


あきちゃんはウール丸洗い洗剤を買ってきた。
なにせあきちゃんは貧乏なので、セーターをクリーニングに出せない。

洗い上がった。

さて困った、陰干しする場所がない。
どしよっかな?考えながら部屋に戻ると
TVで幼児の浴槽での溺死多しなぞと
ニュースでやっていた。
20cmで溺れるとな?

せっかく生まれたのに、
お母さん10か月もおなかで守るの
大変なのに、
可愛いのに。

浴槽に溜め水をするなと言う。
災害対策では水を張っとけと言う。
さて、どうしたもんかの?

陰干しできないセーターを抱えた
昔、お母さんになり損なったあきちゃんは思った。
(サビなくて、軽くて丈夫な金物の、
転落防止&陰干し用ネットがあったらいいのに)


54 :さく・え/ななし:2006/05/22(月) 15:35:12 ID:TGAK7kmL
面倒くさがりなあきちゃん


なにせあきちゃんはだらしない。
使ったお茶碗も、すぐには洗わない。

ある日、豪華絢爛
お刺身を食べるのに、
山盛りの洗い物の中から平皿と小皿を抜き出して、
ため息つきつつ考えた。

(平行四辺形のお皿で、
とんがった角を仕切って、
そこにおしょう油を入れれたらいいのに)

サンマを食べるときだって、
そこに大根おろしを乗せたらビチャビチャにならないのに・・・


55 :さく・え/ななし:2006/05/22(月) 18:02:35 ID:???
鶏舎戦隊ぴよこ5(ファイブ)、昔テレビで観た怪奇現象番組内にて
珍獣チュパカブラスと戦わされそうになった即席ヒーローを改悪して
真っ白な絵本に描いた。…内容はかなり外道。

56 :さく・え/ななし:2006/05/23(火) 19:03:30 ID:JbSuKFlU
寒がりあきちゃん


あきちゃんは冬が苦手。
いつも、首が寒いおもいをしてる。
なぜなら
とおっても首が長いので、
タートルネックを着ても半分までしか隠れない。

だからマフラーをよく巻くのだけれど・・・外した時にスッゴク邪魔!
邪魔!邪魔!邪魔!

OLあきちゃんは思った。通勤電車の中、思った。
(オーバーの襟元に、取り外し式のマフラー左右に
付いてればいいのに)
暑いときはそのままブラ下げて、寒いときはヨン様みたく
巻けばいいのに・・・

ついでに

不景気な世の中を憂いて思った。
(いつも街中クリスマスみたく、赤・白・緑とかのカラーで
フード付きのプリンセスラインのオーバーを着た
フランダースの犬のアロアみたいな可愛い女の子で
街があふれちゃえばいいのにっ)


57 :さく・え/ななし:2006/05/25(木) 15:51:02 ID:sUAdJC5p
寒がりなあきちゃんは冬、手袋も、手離せない。
電車に乗ると外してバッグにがぼっと突っ込む。

その日もバッグからだらしなくのぞかせていたら
降りる時
電車とホームの隙間にするっと落っこちた。
たくさんの人前で
駅員さんにマジックハンドで挟んで貰うのって、ほんとに恥かし。

そして、
その日その後 あんまり寒かったのでラーメン屋さんであったまり、
あんまりあったまったもんで、手袋忘れた。


あきちゃんは思った。
(手袋
上着に、腰ポケットの代わりミトンにして、
スナップで取り外しができるよう、なってたらいいのにっ)

ついでに
(胸ポケットもミトンなってたら
急に冷え込んだ時に、 持ってない人に貸してあげられるのに。)
(彼氏が腰に腕回しても肩抱いてもそれなら、手、冷たくないのに。)

あきちゃんの妄想は続く。
(バレンタインとかミトンよっつつけて、
プレゼントしてOKならペアルックで
ミトンふたつくっつけてお返しをして、
着てる人みてミトンが片方しかついてなかったら売約済みで、
よっつ全部ついていたら募集中とか・・・いいのに!)


58 :さく・え/ななし:2006/05/25(木) 16:02:33 ID:sUAdJC5p
↑前タイトル「あわてものあきちゃん」


ついでに
(エプロンのポケット、ミトンなっててもいいのにナ。)

ひとりさみしく、鍋つつきながら、
あきちゃんは思った。


とりあえずおしまい。

59 :さく・え/ななし:2006/08/04(金) 10:38:55 ID:cbac3AB8
  おねいちゃん    ぼくはいつも知ってるよ。可愛い可愛いおねいちゃん僕はきみと違ってことばは喋れないけどね。もふもふの茶色の毛が自慢なんだ。知らないおじちゃんが来たらワンと言ってきみを守るのが役目だよ。ぼくは九歳だけどおねいちゃんより大人なんだよ。

60 :さく・え/ななし:2006/08/04(金) 10:44:47 ID:cbac3AB8
可愛い可愛いおねいちゃんおねいちゃんは、いつも僕をかまってくれた。デートに行くときはいつもより綺麗になってた。僕は彼女はいた事ないけど、そんなの気にした事ないんだよ。きみがいたからね。でもしばらくきみを見てないんだ。心配なんだよ。

61 :さく・え/ななし:2006/08/04(金) 10:54:24 ID:cbac3AB8
綺麗なかっこして嬉しそうにお出かけしたおねいちゃん。桜がちっても帰ってこない。もうすぐ花火があるんだよ。おとうちゃんもおかあちゃんもいつも暗いんだ。僕はいつも待っている。春におねいちゃんの彼氏を初めて見たときなんか恐くてさ必要以上に吠えちゃったけど。

62 :さく・え/ななし:2006/08/04(金) 10:59:26 ID:cbac3AB8
早く帰ってきて、おねいちゃん。知らないおじさん達が毎日たくさんくるんだよ。大きな機械をもってくるんだよ。マイクをもった知らないおねいちゃんも。雪の季節までは我慢するよ。僕も若くないんだから、早く戻ってきなさいよ。

63 :さく・え/ななし:2006/08/09(水) 07:26:06 ID:hYgqAUmP
あ あ あ

64 :さく・え/ななし :2006/08/09(水) 12:08:46 ID:W8I4x8+C
昔むかし あるところに おじいさんとおばあさんが すんでいました。
おじいさんは山へしばかりに おばあさんも山へしばかりに行きました。
ふたりが家へ帰ると 洗濯物が山のようにたまっていました。

65 :さく・え/ななし:2006/08/12(土) 01:10:40 ID:10qnLxU0
風の子フウ
友人の知り合いの宿題代行で作った10ページにみたないものだった
風が四季を運んで来るよ、というだけの話


66 :さく・え/ななし:2006/08/23(水) 12:54:07 ID:???
こいつの悪事を暴いて懲らしめる絵本。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1142799748/213


67 : ◆B8I.TI.KNc :2006/08/28(月) 11:04:15 ID:wAdtpcqM
生まれた

68 :さく・え/ななし:2006/10/03(火) 22:39:52 ID:2fVttv06
>>67ましゃとかよおめでとう!

69 :さく・え/ななし:2006/10/08(日) 21:22:15 ID:???
>>65
さくらももこさんいらっしゃい。

70 :さく・え/ななし:2006/10/14(土) 18:44:59 ID:o9vY3BPy
>>67
いえいえ
ましゃとすいーかっぷえーでぃーさとーおめでとお

71 :さく・え/ななし:2006/10/19(木) 22:34:16 ID:nKC9RBq1
ひたすら絵。いまでも絵。
漫画家になりたいのに絵しかかけないよorz絵!!!絵!!!

72 :さく・え/ななし:2006/11/04(土) 02:32:34 ID:???
すみません、吐き出しさせて下さい。

「お米の神様」
或る所に、林田ヘイハチさんと言う優しいお侍様が居ました。
その、ヘイハチさんと言う人はお侍様なのに人斬りを嫌い、無類のお米
好きで、薪割りが得意で手先が器用で、とにかく優しい人なのでした。
皆はそんなヘイハチさんを「ヘイハチ」「ヘイさん」等と呼び慕って
いました。ヘイハチさんはいつも笑顔で、皆もいつも笑顔でした。
しかしある時、ヘイハチさんは戦で命を落としてしまいました。皆は
唯々ヘイハチさんが居なくなってしまった事実に泣きました。
「ヘイさん、痛かったよね?」
「新米食べたかったよね?」
「本当は泣きたかったんだよね?」
皆の悲しい気持ちは止めどなく溢れ出るばかりでした。

73 :さく・え/ななし:2006/11/04(土) 02:34:20 ID:???
皆はその内に、恨み憎しみをヘイハチさんが死んだ原因になった相手に向けました。
「あいつが死ね」
「あいつさえ居なければ」
「あいつなんか嫌いだ」
皆の顔はどんどん暗く、険しくなっていきます。その時、どこから
ともなくヘイハチさんの声が聞こえました。
「皆さんどうか、憎んだり恨んだり嫌ったりしないで下さい。私は、
それを望みません。それよりも、私は皆さんの笑顔を望みます。」
皆の顔が和らぎました。しかし、まだ悲しみは無くなりません。
「悲しい時には私が踏んだドジ、おかしな話、私の情けない顔を是非
思い出して下さい。悲しみなんて吹き飛びます。」
皆はヘイハチさんとの思い出を頭に浮かべました。楽しい事ばかりで、
悲しみは無くなりました。でも、寂しさは無くなりません。

74 :さく・え/ななし:2006/11/04(土) 02:35:54 ID:???
「皆さんが寂しくなった時、米を研いで、炊いて食べてみて下さい。
音や匂いに釣られて私は直ぐに駆け付けます。皆さんの傍に居ます。
私の姿が見えなくなっても、もう私の声が聞こえなくなっても、私は
ずっと皆さんの傍に居ますよ。…もう皆さんに声が届かなくなります。
最後に一言だけ、…私を好きになってくれて、有難う。」
そう言ってヘイハチさんは、お米の神様になりました。皆の顔はかつて
ヘイハチさんと一緒に居た時の様に笑顔に戻っていました。その後も、
お米の神様は皆の傍でえびす顔、皆もいつも笑顔でした。そんな様子を、
色黒の神様と赤いコートの神様も微笑ましげに見つめていたのでした。
「お米の神様」《終》

75 :さく・え/ななし:2006/11/06(月) 22:15:56 ID:59v2FqR7
>>72さん
>>71さんと組んだらいかがでしょうか?

内容とっても良いと思います最近富みに殺伐としているから^^
やさしい童話タッチの漫画ってありますよね♪

76 :厨房の時に授業で創作した:2006/11/13(月) 04:56:51 ID:???
「月の子、モンとおばけ」

遠い遠い、空に浮かんでいるまん丸いお月様がありました。お月様には月の子のモンが住んでいて、いつもきれいなお星様と歌っています。

77 :さく・え/ななし:2006/11/18(土) 00:00:07 ID:5tcYW1Ub
>>76
可愛いですね^^おばけが気になります続きはありますか?

歌っている歌
こんなのはいかがですか。
モン「お星さまお星さま
   コンペイトウみたいで可愛いナ」
星達「ふっくらお月さま
   ホットケーキみたいで素敵だナ」^^


78 :さく・え/ななし:2006/11/18(土) 00:12:56 ID:5tcYW1Ub
モン「そんなに星さんがはしゃぐから
   お月さまが ホラこんなに笑ってる」
星達「まん丸お月さまがまん丸笑ってくれるから
   わたしたちキラキラしてくるの^^」

でもいいかな♪♪

79 :さく・え/ななし:2006/11/23(木) 00:55:57 ID:???
>>77-78さんありがとうございます。
一応、続きを…

ところが、モンはある日突然お星様と歌えなくなってしまいました。それは、お星様達がきらきらと光るための、月のオルゴールの鍵をなくしてしまったからです。
モンは、お星様達と歌えなくなってとても悲しくなりました。とても悲しくなったので、モンはうわーんうわーんと大きな声で泣き続けました。そんなモンの泣き声を聞いた流れ星さんが、月へやってきてモンにこう教えてくれました。
「月のオルゴールの鍵は、地球の海に落ちてしまったんだ。よければ僕の背中に乗って一緒に探しにいかないか?」
モンはうなずくと、そっと背中に乗り地球の海へと旅立ちました。
「流れ星さんありがとう」

80 :さく・え/ななし:2006/11/23(木) 21:26:19 ID:JQwosFVD
>>76>>79さんこちらこそありがとう。
よくわからないけど、盗作とか?大丈夫なのかな?
発表の予定とかはない?平気?

モンのネーミングはどこからきたんダロ^^
オルゴールに合わせて歌っていたのだとしたらモンは、
もしかしたらハミングしてたのかな^^

月から流れ星に乗って地球へ〜。って件くだりが楽しい♪
よく思いついたねっスゴイ!
^^
してたのかな


81 :さく・え/ななし:2006/11/23(木) 21:27:45 ID:JQwosFVD
>>80おやや、してたのかな一個多かった(汗

82 :さく・え/ななし:2006/11/23(木) 22:37:30 ID:???
>>80さん、発表の予定はないです。中学の時に、ちらっと描いたやつで、結局完成出来なかったので。心配してくださってありがとうございます。
モンのネーミングは
月のMOONから来てます。それをローマ字読みしただけです…モン(MON)となります。
幼稚園にあげる予定の絵本だったので、ポケモンやデジモンなどでもモンはつくので覚えやすいかなと思ってつけました。

83 :さく・え/ななし:2006/11/25(土) 17:02:40 ID:WsEEiWYy
>>82
よかったですホッ^^
中学生で主人公の名前を英語もじったり、重複するけど
流れ星に乗ったり
発想の拡がりがすごいなーって、やっぱり思います^^
今もし完成できたら幼稚園に進呈できますか?
よかったらここで続き
一緒に仕上げてみましょうか^^
おばけの件も是非読みたいデス

84 :さく・え/ななし:2006/11/25(土) 21:46:43 ID:???
>>83さん、有り難うございます。今は進呈するかわかりませんね…何分、五年前の作品なので(当時中学生でした)、今は思い出しながら書いているかんじです。
一応、続きを…


「さぁ、地球の海へ出発だ!」
流れ星さんがそう言うと、流れ星さんのシッポからたくさんの小さな星が集まり、あっというまに光の川になりました。
「うわぁ!お星様のすべり台だ!」
やがて光の川が海まで届き、ながるさんは光の川をすべり台のようにすべって行きました。
「僕は海に入れないから、この先はモン一人で行くんだよ」
流れ星さんは海に入れません、入ったら悲しいことに海の泡になってしまうのです。
「僕はここでモンを待っているから、安心して行っておいでよ」
「でも、一人でさみしくないの?」
「なぁに、カニさんと友達になったから大丈夫だよ。」
流れ星さんのとなりに、カニさんがいるのをみるとモンは安心して海に一歩入りました。
「じゃあ、いってきます。かならず月のオルゴールの鍵を見つけて帰ってくるよ」
モンはそう言うと、一人海の中へと入っていきました。

「海の中はきらきらしていてとてもきれいだなぁ…」
モンは海の中の様子にうっとりしながら歩いていました。するとふわふわと浮かぶ不思議ないきものを見つけました。
「あ!くらげちゃんだ。くらげちゃんに月のオルゴールの鍵のことを聞いてみよう。もしもしくらげちゃん!月のオルゴールの鍵をみなかった?」
すると、くらげちゃんはモンの姿にびっくりしながらも、ゆっくりとモンのそばまで泳いできました。
「ごめんなさい。知らないの…そうだわ!ものしりなジンベイザメのお爺さんに聞いてみたらどうかしら?お爺さんならきっと知っているはずよ」
「ジンベイザメのお爺さんだね!有り難うくらげちゃん。さっそくお爺さんに聞いてみるよ」
くらげちゃんにお礼を言うと、モンはまたゆっくりと泳ぎ出しました。

85 :さく・え/ななし:2006/11/25(土) 21:55:57 ID:PElFrF1q
さんごしょうをしばらく泳いでいると、遠くからたくさんのお魚といっしょに泳いでくるジンベイザメのお爺さんを見つけました。
「ジンベイザメのお爺さん!初めまして、月のオルゴールの鍵をみませんでしたか?」
「おや、これは珍しいのう…月の子のモンじゃな」
お爺さんはゆったりと、優しくモンに話しかけました。
「僕を知っているの?うれしいな」
「あぁ…わしゃ何でも知ってる…と言いたいんじゃが、オルゴールの鍵のことは知らんのじゃよ。なんせわしはずぅっと海を泳いでなくてはならないんじゃ。」
「そうなんだ…」
月のオルゴールの鍵が見つかると思っていたモンはしゅんとしました。
「そうじゃ!タコさんなら知っておるよ。なんでも、この間金色に光るまあるい何かを海でみたと言っておった」
「そのタコさんにはどうやってあえるの?」
「ここからさんごしょうをずっと行くと、海草の森がある…そこにタコさんは住んでおるよ」
「海草の森…有り難うお爺さん!タコさんに会いにいってきます!」
「そうか…またおいで、今度は海の面白いところをたくさん案内してやるからの!」
お爺さんは嬉しそうにいうと、たくさんのお魚といっしょにやがて見えなくなりました。


86 :さく・え/ななし:2006/11/27(月) 13:26:15 ID:rWZvz+r2
>>モンの作者さん

物語の続き、UPありがとうございます^^
流れ星が海に触れると藻屑になるとか、
細部が行き届いていて、ひとつひとつ丁寧に
ゆっくり作り上げていったんだナって感じました。
海の中の描写も生き生きしていてもしかしたら
ジンベイザメなんか生態まで書いている?わたしは
あまり詳しくないのだけれど…^^

月をみたり、海とか自然がすきなのかな

87 :86:2006/11/27(月) 14:54:51 ID:rWZvz+r2
とても残念なのですがしばらくネット使えなくなりそう^^
なるべく週いちぐらいで覘きたいと思いますので
また
よかったら続きUPしてくださいね^^では


88 :モン作者:2006/12/08(金) 17:05:45 ID:5M6R2lwo
モンはさんごしょうののはらを泳いでいくと、やがてたくさんの海草の樹が生えた海草の森につきました。
あたりはとても薄暗く、モンはそっとほしのかけらを取り出し、それを貝のランプにすると辺りを照らしました。
「このさきにたこさんがいるんだ…頑張らなくちゃ!」
モンは勇気をふりしぼり、暗い森を泳ぎはじめました。
やがて森の中に、少しのあかりと茶色の大きなつぼがありました。
「お爺さんの話しだと…たこさんはつぼの中に住んでるって…もしもしたこさん!たこさんいませんか?」
すると、ぺたりとつぼの中からたこさんがゆっくりとすがたをあらわしました。
「なんだい?月の子。私に何か用かい?」


89 :さく・え/ななし:2006/12/08(金) 17:11:36 ID:5M6R2lwo
「あのぅ…ジンベイザメのお爺さんにきいて来たんです。月のオルゴールの鍵を知りませんか?」
するとたこさんは
「月のオルゴールの鍵は知ってるよ。」
「本当ですか?教えて下さい」
「けど…とても怖いばしょにあるんだよ?それでもいいのかい?」
「はい!僕にとってオルゴールの鍵はとてもとても大切なものなんです!」
するとたこさんは少し黙ったあと、モンの顔を見つめこう言いました。
「この先に…真っ直ぐ行くとゆうれいせんがある。その中におばけとオルゴールの鍵をみたよ」
「おばけ…?」
「あぁ、とても恐ろしいおばけだ。たつのおとしごの坊やがおばけと会ってしまい、あまりの怖さにいまだに泣いている」

90 :72:2007/02/04(日) 04:11:52 ID:???
遅くなりましたが感想を下さった方、有難うございました。そんな風に
言って戴けて感激です。或る意味追悼文だったので。

最近登場人物の名前でググると、話が上位に入っていてビックリです。

91 :さく・え/ななし:2007/04/08(日) 00:40:19 ID:fwC3nq7w
おんなのこがめざめると、まっくらな世界に三まいのとびらがならんでいました。
ほかには何にもないので、おんなのこがいちばん左の赤いとびらをあけてなかをくぐると、
そこは草も木もろくにはえていない、荒れ果てたまっかな荒野でした。
おんなのこは嫌な感じがしたので引き返そうとしましたが、とびらはどこにもありません。
しかたがないので、おんなのこはそのまま当てもなく前へ前へとすすみます。
やがておんなのこは疲れてしまったので、じめんにすわりこんでしまいました。
「ああ、もう歩けないわ。おなかもすいたよう」
おんなのこはそう言うと泣き出してしまいました。
すると、どこからか一本の矢がとんできて、おんなのこのむねを射抜いて、殺してしまいました。


37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)