5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

挿絵とか描く仕事ってどうやって就くんだ?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 17:56:12 ID:boKB3ZiY
>>10

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 20:41:21 ID:IgwXfeSz
>>9

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:18:52 ID:zr/UjrGH
同じようなスレあるだろ。
>>1死ね

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 00:25:22 ID:2ZIELo2O
仕事をもらえるかどうかは「運」と「その時その場に居るか」と「旬な絵描きか」
もし突然仕事の電話がかかってきたときにその場にいなかったら仕事はもらえないぞ

とマジレス

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 00:55:24 ID:aGqe7Img
一回ぐらい電話にでんぐらいで流れん。
向こうも挿絵を誰にするかで会議してるわけだから。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 01:14:01 ID:8UFuYP5K
ただの雑誌とかのカットなら流れるけどな、時間も無いしいくらでも替えがいるし

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 08:30:08 ID:2ZIELo2O
ゲームの原画とか流れるよ。過去2回はチャンス逃した…アーケードゲームだったが

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 21:07:18 ID:aGqe7Img
ウソくせー。
ゲームの原画みたいなでかい仕事だと電話でないぐらいじゃ尚更流れん。
しかもアーケードて。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 21:19:51 ID:2ZIELo2O
ウソでしたー!

ってんなくだらない事いちいち書くかよw
電話する相手(雇う絵描きのほう)がよっぽど有名人(原画展開くくらいの大物)でもないと
わざわざ何度も同じ仕事の依頼の交渉なんてしませんから。
代わりは幾らでもいるからその時その場に居合わせなかったのが敗因

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 21:27:06 ID:2ZIELo2O
ああでも「一番最初」に来る可能性高いのはウェブサイトもってたり同人誌とか名刺やらで
連絡先にメール書いてたらメールで最初に来るわな。

以後はメールでも来るし出版関係とかは電話でくるとこもある。
こんな板に集まる連中なら大手の人は少ないだろうから言っとくが
仕事の連絡来るのはまず第一希望のひとに打診して駄目だったら次って感じだから
何度も連絡してくる可能性ってのはかなり低確率だろうな


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:08:42 ID:GSQa/hMw
最初の一回だけでもう連絡してこないのになんで流れたってわかるんだ?
かけなおして、残念もう遅い!とか言われるのか。

急ぎの仕事ならともかく、随分と軽い扱い受けてんなー
少なくともラノベでそんな依頼はありえん。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 09:16:36 ID:flxq46Fc
依頼側だから

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 10:16:12 ID:YRHURx06
講談社フェーマススクールに入って何百万円かつぎ込めばコネで1件くらいは(ry

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:26:34 ID:20rgJSzk
これは、コネだよ。友人が某出版社の事務していたから
聞いたけれど宝くじに当たる確立に似ているって・・
皆、実力もセンスもあるしね。その中からって事で
運もあると思うヨ。
それと営業力が勝負って事もある・・作品もって めげずに回ること
雨の日も風の日も雪の日も・・・ヘタな鉄砲、数打ちゃあ当たる。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 23:01:06 ID:VoPFa1KR
イラコンに作品送ればいいだろ
またはアニメーターかエロゲ原画になるとか
名が知れ渡れば依頼もくる

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:33:33 ID:7mD/8RYi
即戦力レベルの腕があれば
サイトかブログやってるだけで来るけどな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 16:52:08 ID:1f/WbIzc
仕事来ないってのは売れ筋じゃないって事だな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:43:49 ID:Nw+fO/gM
下手でも売れそうな絵と、上手くても売れなさそうな絵ってあるよな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 00:14:57 ID:XUtGZ7Sm
描き慣れているとか、技術はあるけど素人臭いとかそういうやつかね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 01:17:42 ID:HHxTS7aF
全アナログ・・・漫画少ししか描けないし(そればかりやってる人よりかはヘタ)
パースはアクリル絵の具とインクでエアブラシ使って描いて仕事していたけど
パースは今CGとアナログの合体だから現場から離れちゃって・・・
パースとかも図面みて立ち上げ方忘れちゃったし(笑)・・・・酷い
コンピューターは手が遅い、苦手・・
いろんなタッチ器用に描けるけど・・テキスタイル関係の仕事で・・
あっちこっちのデザイン事務所での批評はマチマチ・・
けれどイラストレーターで自分だけの個性で・・・ってなると
誰に近いか・・・・ペーター佐藤風・・今、流行るかな・・流行ってないよな。プッ(笑)
何か 渡辺 宏の嘆きみたい・・彼は有名な人だよ、彼とは違うし・・
環境的にも・・いきなり締め切りのある依頼がきたとしても・・って




21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 12:49:16 ID:jf106/63
俺、営業したことない。
サイトで絵を晒すのと、イラストレーター登録サイトみたいなところに登録したくらい。
登録サイト見たクラからメールで仕事依頼が来るようになった。
で、作品ファイルをクラとの顔合わせのときに持っていって渡してるけど
そのファイルがクラ側で勝手に回って次はファイルが回った先から仕事が来るようになった。
その繰り返し。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 15:25:53 ID:Kr+AIAel
いきなりキモイ自分語りが連続投下かい。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:18:04 ID:6FNqZ92I
いゃあ、そういうスレでしょうが・・・書き込むだけ書き込んだら
参考にする人もいるんじゃあないかな・・

24 :募集:2007/02/21(水) 04:05:18 ID:CiaEd9MD
英語の参考書に入れるイラストを描いてくれる人を探しています。
300〜400カット。そんなに手の込んだものでなくていいので、
1カット1000円。
全部を1人で描ける方、期間は今年の8月末日まで、期間厳守できる方。
ご連絡をお待ちしております。2月28日まで。
メアド:bosyu_ilustrator@hotmail.co.jp
イラストレーター板総合質問スレに投稿したら、胡散臭いと言われてしまい
ここに来ました。
いたずら防止のため捨てアドにしましたが、決して冷やかしではありません。
出版社はここでは明記出来ませんが、大学入試のセンター試験なんかも作って
いて、テスト用のイラストの仕事も可能です。
是非よろしくお願いいたします。

25 :24:2007/02/21(水) 04:12:17 ID:CiaEd9MD
×「大学のセンター試験」
○「大学のセンター試験の模擬テスト」

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 13:51:29 ID:7jQ+8cGs
マルチ乙

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 18:07:42 ID:316GlnrK
他に行く……って2ch以外の場所じゃなかったのかよ!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 01:54:59 ID:dFcKJuRT
マルチ乙
もなにも、本人がそう言ってるじゃん。頭割りー。>>26

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 20:25:27 ID:SqNr+vME
>>24
2ちゃんで依頼をすること自体が胡散臭いんだが。
大体どこの出版社だよ?
明記できないってのが怪しすぎる。
大手ならいくらでも人員はいるはずだが?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 21:07:56 ID:/oW1aO0I
大手ってどこから沸いて出た話だ?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 07:15:03 ID:GyaGFRE6
>大学入試のセンター試験なんかも作っていて

このへん?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 10:09:55 ID:73S2kE5X
本当にコネと運と営業努力だよね…


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 18:31:14 ID:sto8cHKy
肝心の絵が駄目だとどんなに営業したって無駄w

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 18:40:27 ID:NMaWFjOT
有名絵描きでも挿絵は一度もやったことないって人だっているから運

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 19:17:28 ID:ig1/sVqU
絵柄的にラノベに合わなそうなのと有名すぎる絵描きのぞけば
もうほぼ全員一度は経験してると言っていい。

コネも営業努力もイラネ。必要なのは運と技術だけ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 21:21:27 ID:sto8cHKy
ラノベブームで刊行点数もレーベルも今が一番多いんだし、この状況で仕事取れないのは
運じゃなくてよっぽど才能がないのかと。
運のせいにしたいのはわかるけれどもw

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 22:01:10 ID:nsWtOY2i
今、締め切りのあるものを取り込める環境かどうかなんだよ。
子供の事がケリつくまで、あれこれ手を出せないし
広げたくないんだよ。
そういう環境にある人・・徹夜で仕事の締め切りに対応できる
人がやればいいんだよ。できるんなら、まわってるよ。
手一杯なんだよ。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 22:07:33 ID:hEYdzlf1
がんばってくだしあ><

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 11:42:41 ID:iUs5bJzV
ラノベは基本的に若くて話題性のある人しか使いません

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 13:56:45 ID:Rxiayj71
ラノべという会社が2チャンネルの誰かに関与していて
個人情報と個人の特定の書き込みに敵対するセクハラ
集団・・拒否すると相手を苛める行為・・脅迫に関与している
会社であることは理解できました。私は、人脈を国家の権力の中枢に
豊富に持つ、2チャンネルのお客さんである事実にかわりはありません。
この問題は、あなた達の引っ掛けであることも直ぐにわかっていました。
基本的にある時期から2チャンネルのレベルについてすぐにキャッチできましたよ。
こんな、落書き板など誰も信用していませんよ。>>39 あなたもその程度の人間に
だという事ですな。イラストは過去に大企業のクリエイティブ部門の方としか取引
した事がありませんし。下のギャラの低さと労働環境には呆れています。
クリエイティブ業界のいい加減さもイラストレーターの社会的地位の低さもイヤという程
味わってきました。この内容をイラストレーター保護団体にコピーして送りつける事
もできます。人権と社会悪の根源はあなた達の中に棲む悪魔の問題です。
これは、社会問題の一部であり、しかし大問題ですね。一個人をなめなさんな。
どんな人が書き込みしているのかもおわかりにならないようですね。
いいですか・・いちげんのお客さんといえども、どんな人脈を持っているか
などとは、誰も判りませんよね。これだけは、忠告しておきますよ。あなた達は
何も信用していません。そして、社会悪を一掃する所存です。

個人の

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 16:17:54 ID:iUs5bJzV
ラノベって何する会社

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 17:22:19 ID:LVEIrqaM
すまん教えてくれラノベって何?
あとここで言う挿絵ってマンガっぽいああいうやつのことか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 17:37:23 ID:iUs5bJzV
挿絵つったらラノベ以外にないだろう
挿絵とカットは違うし

ラノベはライトノベル(文庫本)の略な

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 17:38:23 ID:x7shnOSM
そこを知らないんじゃこのスレにいても仕方ねーだろ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 17:40:47 ID:EfakIjrz
「ラノベ」でググれば普通に出てくるよ
せっかくネットやってるんだから、自分で調べるってこともした方がいいと思うよん

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 17:41:50 ID:LVEIrqaM
>>41>>43
同じ人の発言とは思えんが・・・

回答感謝

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 17:52:48 ID:CVO4EcL2
>43
すげぇ!
3行あって3行とも嘘、大げさ、紛らわしいなんて、なかなか出来る書き込みじゃないや

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 17:58:58 ID:x7shnOSM
ここで言う挿絵だから別にそれでいいわ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 20:26:24 ID:ubExv/yo
ゲーム雑誌のカットの仕事ならやってた事がある。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 20:28:06 ID:FXnkVXfl
挿し絵=ラノベって考えもどうかと思うが・・・。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 00:16:55 ID:f+R0dILT
んじゃラノベ以外の挿絵というものを語ってみてくれ。
それでまたネタが広がるだろうよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 01:32:26 ID:fCaNacRe
えーと、俺は昆虫のリアルイラスト一本でやってるんだけど以前は図鑑とかの
仕事ばかりだったんだが、ムシキングブームでその手の本、雑誌の仕事がわんさか来た。
これ挿絵だんべ。ラノベじゃねえし萌えでもねえが。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 01:42:14 ID:OydL8b+k
好きで(好きじゃなくとも)描いていて、それをイベントとかで発表する。
(その技術が認められ)人気が出てくれば、仕事の依頼とかくるんじゃない?


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 01:44:36 ID:f6bk7td6
挿絵とカットは同義だろ?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 10:30:55 ID:aWDqvLYb
うんまあ厳密に言えば似たようなものだが大きくわけたらって意味じゃないかな

図鑑とかラノベ用の挿絵 誌面の一部に使われる小さめの絵がカット
誌面1ページ使うのが口絵 コーナー等の最初のページに使うのが扉絵
誌面表紙が表紙絵 とか他にもラフ絵とか下書きとか原画とか販促絵とか

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 12:17:43 ID:f6bk7td6
>図鑑とかラノベ用の挿絵 誌面の一部に使われる小さめの絵がカット

一緒だよ。
元々は挿絵の業界用語みたいなもんだったはず。
文章なんかに添える絵は総じて挿絵もしくはカットと言う。
だけど今は単に「イラスト」と言う場合が多いかもしれんね。
最近のラノベなんかほぼ「イラスト」で発注されてた気がする。

口絵だの扉絵だのは、その使われ方であってまた別の話だよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 14:34:37 ID:koY/cmAx
同義になるとまたややこしい話だな。

俺は素材に使われるのがカット、
一枚絵として扱われるのが挿絵(イラスト)と思ってたわ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 14:56:13 ID:aWDqvLYb
なんか面白い話になってきた
色々聞きたいぜ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 20:26:09 ID:f6bk7td6
>同義になるとまたややこしい話だな
無理にカテゴライズしなきゃいいじゃん。
ぶっちゃけ「絵」でもかまわんのだし、
相手に通じればなんでも良いんだよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 21:10:21 ID:rzxdfdde
編集さんは漫画じゃなくてデザインじゃないただの絵は何でもイラストって言う人が
多かったような気がする、すくなくとも最初に仕事をくれた人はそうだったなぁ。
内容は懸賞のページの隅に載せるプレゼント抱えた女の子だったから明らかにカットだったけど。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 20:10:56 ID:8LItBJSd
単にカットの日本語が挿し絵。
イラスト(レーション)は本来商業絵の総称。
商品や伝えたいイメージ等を分かりやすくするためのもので
絵単品でイラストという言い方は本当はありえない。
区分するならファインアートかな?
まぁ時代によって呼び方なんて流動的に変わるから本来の意味なんてどうでもいいか。
今は絵画じゃない絵はイラストって感じだよね。
でも絵画もイラストとして使われたりしてるから境界線はどんどん曖昧になっていく。
アンディウォーホルやミュシャなんかは完全な商業イラストレーションであり芸術作品でもあるもんな。
つまり何が言いたいのかと言うとイラスト大好きイャッハー!


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 16:32:02 ID:sD5pKCfh
カットでもイラストでも好きに呼んでくれていいが、埋め草だけは勘弁な

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 19:11:12 ID:TDI17U+b
おk。他のやつに振るわ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 21:30:02 ID:PtfzT7iE
もう、間に合ってるよ
パンパンだよ・・

65 :24:2007/02/28(水) 04:39:53 ID:w5tDM/Qa
どうもありがとうございました。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 18:47:24 ID:FpHUY6nX
>>5
会議して決めるから、担当者が「連絡したけど返事がありませんでした」って
上司に報告するのが続くと、さっさとあきらめて次の選定に入る。
連絡取れないの他に多忙等で断る可能性は想定しているから
最初の会議の時点で、候補者と連絡取れなかったときの
控え選手も選定しておくこともある。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 01:23:44 ID:2geeYz4A
2チャンネルは信用できないんだよ・・悪いけれどね
それだけなの・・相手の見えない所で
協力???・・皮肉???って今までにも
こういうのが多いから・・もぅ、秋葉原族的扱いしかしなくなったんだよ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 01:38:06 ID:3m0/WCjt
ラノベなら新人賞に応募とかが正攻法だと思ってたんだけど違うのかな?
ところで賞の絵の指定に「キャラメインの背景あり」ってあった場合
背景っていうのはどの程度の背景なんだろうか
真っ白は論外としてもゲームのパッケージみたいに
多数キャラが描かれてて背景は色のみとかいうパターンも選考外?
「背景」の定義がわからん

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 02:07:02 ID:S+isrTxr
賞の規定ならちゃんと背景が見える構図にして全力で描け。
いいな全力でだ。

意図的に背景がほとんど見えない構図にすると
「あ、こいつ背景描けねーな」と思われる。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 10:10:30 ID:xzlesjQy
先生が前後のつながりや作品の関連等を考えなくてもいい1枚の絵は120%の力で描けと
言っていた、反面漫画のように前後のつながりや、次に繋がる事が確定している絵は80%未満の
力で描かかないと仕事はつらくなりナカナカ続かないから上手に手を抜けと言われた。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 12:51:32 ID:RhVzUKQ8
プロになる前に手を抜くこと覚えてどーすんだよ。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 13:02:10 ID:xzlesjQy
馬鹿だな、言葉の意味が全然判ってない。

それにデビュー作や持ち込みで全力出さないと通らない奴は
そのごイッパイイッパイになって仕事が破綻しやすいんだ。
今時10見せるのに10や12描かなきゃならん奴なんか技術的にダメだよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 14:54:22 ID:eROYbBxk
何で喧嘩腰なんだよ、そうじゃない。
手を抜いて描くのはプロになればいやでも出きるようになる。
学生のうちは全力で描いとけって話し。
それが無駄になることは無いんだし。
大体、学生のうちに何割の力で描けなきゃ将来的に破綻とかとかナンセンス。
プロになってから成長しないとでもいうのか?


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 16:03:26 ID:xzlesjQy
あのさ、学生うちとかなにいってんのよ?
この世界10代前半で仕事始める奴もいれば、50手前でデビュするやつもいるんだ、
逆に別に一言もプロになってから成長しないなんて言ってない、プロの仕事っていうのは
最高値を見せるとそれをアベレージとして求められる。
最高値に近い出来を常に出せるプロなんってほぼ居ないしそれじゃ潰れちまうんだよ。

最初に持ち込む時、半年かけた会心の出来栄えの作品を見せたら、それと同じグレードを
来月までに何枚お願いしますみたいに来るわけよ。そこでつべれりゃつも少なくない。
8を描いて10を見せる技術をアマチュア時代身につけておかないと苦しむ結果になる、
自分の中の後に10割が底上げされれば8割だってかつての10割以上になる。
イッパイイッパイでやってると、仕事をこなすのがやっとでそれ以外に絵を時間や精神力が
なくなっちゃう奴も多く行き詰まる奴も多く、その絵が飽きられたところでぷっつり仕事が
無くなる場合もある。

あと俺が言ってる先生って漫画とかイラストの仕事やってる人だよ、そこに手伝いに入って
仕事の合間の休憩時間とかに色々経験談を教えてくれるわけ。
その中でも上手に手を抜いて、アベレージをコントロールって言うのは1番痛感した事、
自分も仕事を始めたばかりの頃は「今は全力でやっていたほうが良い」って思ってたよ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 16:06:04 ID:dxFrJRQi
まぁ…落ち着いて打とうよ…

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 17:11:18 ID:qGdSrQHL
自分の気持ちの問題だろ。
他がどう評価しようが、まず自分は10のつもりで描かんと
8で描いてたら所詮MAXは8だからな。

まぁ手抜く事は有名になってからだよな。
たまに負けて妥協する時もあるが、基本常に全力でいく気持ちでないと
成長もたかが知れる。苦しむからこそ底上げもあるんだろ。

とはいうものの仕事の仕方なんて人それぞれではあるんだが。
俺は時間がないならその分寝ないで描けばいいと思ってるから
出来るだけ全力でいく。

あと絵が飽きられるのは別に8でも10でも関係ないだろ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 18:31:45 ID:S+isrTxr
自分の商品力を見据えて、8でも自分の魅力を伝える事が出来
なおかつ商品たり得るならいいんじゃないの?
そんな判断できるのはプロで何年も揉まれてからだけどね。

プロの上っ面だけ真似してもそれこそ潰れるだけだよ。
新人のうちは全力でも商品力低い場合が多いから、
12ぐらい出すつもりじゃないと生き残れないんじゃない?
それを継続して地力を高めた者のみが生き残れる。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 18:57:46 ID:kadzZR5T
世の中に何千、何万と絵描きがいるのに、誰かの指図を真に受けて
無謀に挑戦してたり、8割維持していますって上っ面だけの人が生き残れるわけないじゃん・・・。
そんな教科書通りの成功法あったら俺が知りたい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 19:28:21 ID:xzlesjQy
まぁいいや、先に仕事についてる者のアドバイス聞きたくない奴は好きにしな。
俺はその先生から実際の仕事を手伝う中で色んな事を教わった、その中で自分が聞かずに
1番痛い思いをしたことを書いただけだ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 19:48:59 ID:ZjHXil3Y
>>74
先生とか言ってるからてっきり学生かと思ってたよ。
その点は勘違いだスマン。
だがやはり駆け出しで手を抜くテクニックを身につけようとするのはどうかと思うね。
そういうものは必要に応じて身に付くもんだよ。
まぁ既に仕事してるみたいだから好きにすればいいさ。
俺はスケジュールが許す限り全力だな。
8の力で描いてクオリティ的にOKでも手を抜いて描いた絵は自分で見たらやはり気に入らないんだよな。
君やその先生から見たら無駄で無謀なこだわりなのかも知らんがね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 20:10:59 ID:1uK6rtPD
言いたいことは分かるが誤解される例えだな。
オレが知り合いの人に言われたのは、

画家は100点の絵を一枚描ければいいけど
イラストレーターは80点の絵を描き続けなければいけない。

つまり商品としての絵だから、一枚の傑作よりも
安定したレベルの絵を供給出来ないといけない。
ってことが言いたいんでわ?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 20:30:24 ID:xzlesjQy
>>81
いや、言われたのはそう言うことではない。
自分の力の最大限100%発揮して絵を描けば仕事をやろうってくらいの人なら
確かに出来の良い絵はできる。 
余暇も削り、寝る時間も削って、時間をかけて詰めていけば完成度だって上げられる。

でもそれでは毎回それをやらないとそのグレードを維持できなくなる、80%の力で作品を
仕上げてそれで人を満足させるための技術が無いと絶対にストレスでおかしくなっちゃう。

勿論作品の安定もあるけどスポーツで言うところの選手生命の心配までしてくれる人で
仕事の絵だけ描いているとナカナカ思い切った変革や練習も出来ないから、余力を残して
自分の好きな絵を描く時間も作った方がいい、100%商品に力を入れると時間も精神力も
尽きて、仕事以外の絵を描く気力もなくなってしまう人も多い。
いづれ結婚すれば奥さんが、そして子供の生まれるから家族との時間だって大事になる。

だからこそ80%でクライアントを満足させる抜いても魅せられる部分はちゃんと押さえていないと
苦しくなるし、その20%の余力が後々全体の力を大きくすると。

そんな感じのこと。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 21:05:40 ID:1uK6rtPD
そういう事ね、分かる気もする。ただ駆け出しの人にそれを言っても無理では?
オレ個人の意見としては、そういうのはやっぱり経験的に身に付けていくものだと思う。

>俺はその先生から実際の仕事を手伝う中で色んな事を教わった、その中で自分が聞かずに
>1番痛い思いをしたことを書いただけだ。
79も最初は先生の意見を聞かなかった訳だし

どんな仕事でもそうだけど、最初は全力でやったり、失敗したりすることを繰り返して
成長するもんだし経験として次につながる。
最初100%でないとできなかった事が、経験をつんでいくうちに80%の力で
できるようになったりすることもあるじゃない?


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 21:15:05 ID:Io+VdcYc
いきなりだけど、地方に住んでると仕事って来ないの?

東京でないとイラストの仕事は無理なのかな?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 21:29:15 ID:S+isrTxr
んなこたない。
ネットさえ繋がってればどこでも問題ナシ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 21:41:44 ID:dxFrJRQi
>>84
今はFAXやネットで原稿のやり取りが出来るから、仕事をすること自体は何の問題も無いと思うよ。
もちろん、アナログ入稿でも郵送すればいいし。(その時間分、締め切りが早くなったりするけど)

有名な絵師もみんな東京近辺に住んでいるかと言えば、全然そんなことも無い。
例えばキノの黒星さんなんかは福岡在住だったりするしね。

ただ大手出版社はやっぱり東京にあるから、担当と直接顔を合わせて密な打ち合わせをする機会は減っちゃうかも。
でもそれが必須かっていうと、人それぞれって感じかなぁ。




87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 21:47:36 ID:2geeYz4A
>>82

さんのは、いいご意見ですけれどね。ありがとうございます。
皆、環境というか個人の体力とか抱えている家族への責任とか これも環境になるし
それらが、ある程度、条件満たしている方々の中での お話という気がしました。
がんばって下さい。又、覗きにきます。





88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 22:23:44 ID:ICVSJJ2N
捨てカット一点2000円\(^o^)/

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 23:03:55 ID:5D7X/Mq6
絵描きなら、全力で絵を描けよ。
手を抜いて自分がそれで満足いかない代物仕上げるなんてのは、
自分だけじゃなくてそれを気に入って買ってくれる人への侮辱だぞ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 23:07:12 ID:cKbTxBuB
二十代前半で仕事もらえるようにならないと、その先デビューできない。みたいな年齢制限ってあるのかな?
暗黙の了解で。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 23:12:28 ID:S+isrTxr
無い。
俺もデビューは遅かったが、同業者には30代デビューも
ゴロゴロいる。
心配するな。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 23:19:28 ID:dxFrJRQi
>>90
デビュー出来ないってことは無いけど、もし自分が編集の立場になったら
やっぱりどちらかといえば若い新人さんに目を付けるのが普通だとは思うよ。

でもある程度年のいった人ならそれなりに人生経験も豊富だろうし、その年でも
デビューしたいっていうやる気の部分は評価したい所だよね。
仕事に対する責任感も若い人よりありそうだし。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 23:28:36 ID:cKbTxBuB
そっかー
夢捨てないでリーマンやりながらもうちょっと頑張ってみるよ!
レスサンクス!

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 01:01:06 ID:/zVuTA9x
ヒント:見た目、年をとらなければおk


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 10:24:02 ID:eqoBlb4T
んだ
絵が時代の流行から外れてなければだいじょぶさ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 15:05:30 ID:HFaBjLtY
>最初に持ち込む時、半年かけた会心の出来栄えの作品を見せたら、それと同じグレードを
>来月までに何枚お願いしますみたいに来るわけよ。そこでつべれりゃつも少なくない。
>8を描いて10を見せる技術をアマチュア時代身につけておかないと苦しむ結果になる

単にバカなだけじゃないか?
発注されたときにこの価格と納期では無理ですって交渉すればすむことだろ。
わざと手なんか抜かずに会心の作品は堂々と持って行けばいい。

現実問題、プロなら仕事として1ヶ月で描くときって
ひまなとき半年かけて描くとき並のスピードでほぼ同じクオリティのものが
描けたりするから、何とかなったりもするが。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 15:12:42 ID:J7wOF9ub
またその話を蒸し返すのか(^ ^;)

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 15:55:10 ID:RFmQug2Z
>>96
それを断ったらそこで仕事が途絶えた男もいたり、それで後悔した先人の意見がアレだ。
それも師匠から言われた2代続く単なる体験談だよ。

キミは自分の信じる道を進めばいい、後悔するか、やってよかったと思うかはやった結果論。
半年掛けて描いたモノと1ヶ月で描いたモノが同じクオリティの人間はそれでいいんじゃないか?
逆に時間を掛けても何もよくならないんだから。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 16:00:25 ID:5t4qgjr/
まー絵柄や仕事の内容にもよるけどな。
既に仕事してる人は自分のやり方で続ければいいと思うよ。
ペース配分や力の入れ加減は人それぞれだろうしね。
これからの人は変に知恵つけて小細工に走らないようにね。
手を抜くとか8割で10に見せるとかは実際に仕事始めてからでいいと思うよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 16:06:46 ID:iUXR4+NT
吼えペン読め

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 16:18:08 ID:HFaBjLtY
>>98
先に無理と言って干されたことはないな。
普通1枚のイラストに半年なんかかけないけど、
それでも枚数多かったり壁画級サイズで半年かかるような仕事の場合
納期より価格の面で無理ですね、って断ることが多い。安い仕事はしない。
短い納期でも金を積まれて、最初にできると約束した期間なら
絶対にクオリティは落とさない。

仕事を断ったらだめかもしれないっておびえてるようなチキン野郎、
未練がましくあのとき断らなければとウダウダしてるクズは
安いクソ仕事やって勝手につぶれたらいい。
俺は後悔したことは一度もない。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 16:31:49 ID:iUXR4+NT
ああ、なんか違和感あると思ってたけど
お前ワナビだろ。
絵描きでその思考はおかしいわ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 17:19:59 ID:HFaBjLtY
>>102
すまないワナビって何?
・・・検索してみた。

ライトノベルの仕事は全然やってない。安いし肝心の小説が面白くない。
だから激安挿絵作家の先生方とって違和感があるのは仕方ないかもしれないな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 17:20:51 ID:47iYNOFF
自分の知らない話はワナビとかウケるw
書き込み内容から察するに、オタクマーケットじゃない仕事をしている人だろ?
分野によって仕事のスタンスは違うってことだな。



105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 18:00:17 ID:iUXR4+NT
ラノベ依頼いってるのにオタ業界じゃねぇの?
高い仕事やってる絵描きってこうも他の仕事見下すようになるのか。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 18:14:06 ID:8jkOzdRJ
広告やCMの仕事やっちゃうと紙媒体の仕事は安すぎてやる気しない。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 18:18:20 ID:HFaBjLtY
>>105
昔は小説の仕事って憧れたよ。当時はライトノベルってなかったけど。
しかし安いという現実を知って速攻やめた。
ヲタ業界自体ほとんどやってない。
発注者も「want a be」がそのまま年くったようなキモヲタが多いから
残念ながらキモヲタとはビジネスとして良い関係が築けなかった。
今も時々ライトノベルの仕事の話を聞いてひどいなって思って
聞きながらキレたりする。

俺が見下してるんじゃない、出版社がお前等と昔の俺を見下してるんだよ。
ライトノベルは特に、絵描きなんていくらでも安くて代わりがきくと思われて
足下見られてクソ条件で描かされてるような気がする。

なんつーか、お前等も安すぎる仕事や無茶な条件は断れ。
8割以下程度の手抜きを維持するとか、志の低いことしてまで描く価値があるのか?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 18:44:50 ID:HFaBjLtY
ていうか今スレタイが「挿絵」ってのに気付いた。
ごめん、本当にすまない。

ラノベじゃないが、今も納得のいく内容の書籍の仕事と
そんなに気持ち悪くない編集者に会えたから
それは他の俺の仕事より安いけど全力で描いてる。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 19:40:48 ID:J7wOF9ub
なんていうか終始上から目線の人だってことは分かりました…



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 19:59:01 ID:moa8c/An
スレ違いというのを考慮しても、
人様が頑張ってる業界を糞味噌に貶す様は実に気分悪いね。
俺もラノベは昔ちょろっと描いた程度だが、
そこで頑張ってる人達も沢山知ってるから尚更だ。

安いとかキモイとかで上手くやっていけなかったというのは残念だが、
そういう中でもちゃんと関係を築いて
プライド持って描いてる人達がいる事を心の隅でも置いといてくれると嬉しいよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 20:08:34 ID:HFaBjLtY
すまない。本当にすまない。
あんなキモヲタときちんとした人間関係築いて
言い値で描いてる人のことは、立派だと思うよ。

でもビジネスであり作品なんだから、理不尽に安い仕事をそのままやったり
無理なものを交渉もせずそのまま引き受けて手抜きをして
それをたった一つの先生のお言葉として伝えようとするような奴に
プロとしてのプライドなんてものがあるとはどうしても思えないから、
そんな奴には俺の心の隅に存在する資格はない。
手抜きをしろなんていう教えなんかクソったれだ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 20:16:36 ID:J7wOF9ub
まぁ…あなたのいるその崇高な業界(?)でどこまでも志を高く持って頑張って下さい(´・ _ ・`)

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 20:30:29 ID:QL0Re8ms
口は悪いがまぁ正論ではあるな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 20:52:34 ID:HFaBjLtY
>>112
ちょw、それ崇高じゃなくて普通。
デビュー時から手抜きが鉄則って業界の方が終わってる。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 21:42:28 ID:moa8c/An
つか先生のお言葉を信じてる輩はここで多分1人だけだと思うんだが、
それで業界全体をくくって見下すな。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 21:44:24 ID:HFaBjLtY
>>115
そうだね、素晴らしい挿絵もあるね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 22:09:08 ID:moa8c/An
変な誤魔化し方しないで、先生の弟子以外のみんなに謝っとけよ。
そして自分の道を胸張って進むがいいさ。
同ように別の道を進んでる奴がいる事も忘れないようにな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 22:49:16 ID:2gHDYHSG
>>117
>同ように別の道を進んでる奴がいる事も忘れないようにな。
やだよそんなクソのために記憶容量使うの。

ただ、覚えていることがある。
一般化して「手抜きの教え」に釣られて書いたのは、
すげえ昔俺も8割で仕事しなさいと言われたことがあるからだ。
助言してくれたその人の絵はうまかった。
でもだんだん絵に魂入ってない感じなって
今はどうしてるか知らない。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:05:03 ID:iUXR4+NT
ラノベ板にあった絵描きスレ思い出す流れだな。

ラノベもまた数ある仕事のうちの一つだから、みんなそれ専門にやってるわけじゃない。
ラノベ描きつつHFaBjLtYより質の高い仕事して儲けてる絵描きもごまんといる。

つまりそういうことなんで
一人しかいない手抜き絵描きのレスみて全員がそうだと勘違いして
偉そうに煽ってるスレ違いバカはもうくんなと。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:37:13 ID:RFmQug2Z
先生も、俺ももとの畑は漫画だからな。
量と締め切りが基本的に苦しくて一度受けると定期的に間を置かずが基本で
今回だけは断るとかやり難いんだ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:41:30 ID:2gHDYHSG
なんだ漫画崩れか。
どんな質の高い仕事かと思ってwktkしたよ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 00:00:11 ID:wOWvnj2U
何だよ、最初の勢いはどーしたんだよw
散々偉そうに講釈垂れて馬鹿じゃねーの?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 00:01:11 ID:wOWvnj2U
>>120の事ね。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 00:08:56 ID:LJlBvBbS
漫画の場合スケジュールや自己管理を含めて「全力を尽くす」ことになる。
いつ打ち切られるかわからないから、そうしないと悔いが残る。
漫画の1コマは確かに1枚絵より簡略化されているけれど、
かといってイラストの新人に8割の脱力サンプルを持って行くように勧めるのは
明らかに違う。
先生タンを信奉しているが、師の教えを間違って解釈しているのではないかな?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 00:12:12 ID:8YUrjn8w
妄信狂信

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 00:54:41 ID:MyF+Fsyv
ラノベノ仕事してる人間の半数以上は漫画畑なんだがな。
漫画畑っていうだけでこの扱いとは、さっきの人のキモオタ相手の商売って言う言い草と
似てるな、基本的に仕事の種類に上下をつける奴は嫌いだけど仕方ない。


過去に編集と喧嘩してそこの仕事をやめた事があったけど、良く判らない変更指示が
非常に多く、それに意味を訊ねたら少しでも売りたいでしょって言って、コレだけ頑張って
売れなかったらあとは読者の見る目が無いんだからとほざいて、切れてしまったんだけど。

かね払って買ってくれる客に「キモオタ」とか「見る目が無い」とか言う奴だけはいっしょに
仕事したくないんだよね。
仕事してるものどうし意見がぶつかるのは仕方ない、でも客の悪口、それも陰口叩く奴は
最低だよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 01:10:10 ID:1Tc1ARTG
ラノベだと編集さんより作家さんが実は、漫画っぽい絵嫌いなんですよねーって人が多い。
嫌いなのは全く自由だと思うが、耳にするとやっぱへこむね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 01:15:55 ID:3LVlgz/Y
2chなんか世間知らずの知ったかぶったガキと夢見がちなワナビの巣窟。
たまに空気読めない奴が迷い込んで来て
「おまえら意識低過ぎ」と正論で説教初めるけど、
猛反発を喰らい袋叩きにあうわけよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 01:18:57 ID:ZaF858RP
とりあえずお前も妄想が激しいことはわかった。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 01:40:49 ID:Ra9ajsCq
>>127
じゃ漫画っぽくない絵描けよ
俺は両方描けるぞ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 01:59:23 ID:AyLEuMJ5
>>126
禿同
自分が言いたかったことを全部言ってくれてありがとう

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 02:13:28 ID:VtEuw/ue
漫画から非漫画への逆差別もあるがな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 03:11:18 ID:iSJ+1GgT
可哀想な勘違いくんはそろそろ放流してさしあげろ。
ここは挿絵スレだ。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 08:23:09 ID:1Tc1ARTG
>>130
編集には漫画絵を求められてんだよ。ラノベだよ?
>>132
それもあるね、勝手にコンプレックス感じて悪口言ったりする人見るわ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 08:41:44 ID:iqeSaRdF
漫画絵でも色々あるじゃんよ
編集が求めるからって作家が望む要素まで消すことないぜ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 12:41:53 ID:1Tc1ARTG
勝手にミスリードすんなよ。俺が言われたわけじゃねーよ。
おまえ、一々作家の好みリサーチ出来る環境にいんのかよw普通思ってても
口に出さねーよ。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 12:48:48 ID:GUZhIvwf
作家さんはたまたまデビューがラノベだったって人も多いから。コロコロ絵柄変わる人って、売れてる人では少なくない?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 15:59:49 ID:7tzAmWbD
>>137
そうか?
コロコロ絵柄変えられる方が長くやれてる気がする。
山田章博とかプライド高そうな絵描いてるのにすげー器用だし
アニメーターやゲーム会社出身もかなり幅持ってる人が多い。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 16:14:32 ID:iSJ+1GgT
絵柄が変わるのと、絵柄を変えられる、では凄まじい差があるな。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 16:29:11 ID:ZaF858RP
>>136
お前が言われたわけでもないってことは
全然関係ない作家が言ってるの聞いてへこんでんのか?

意味わかんね

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 22:07:17 ID:b+LDEzst
これだからヲタは
これだからラノベは

そう言われても仕方ない仕事の質とモラル

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 23:37:13 ID:28IczbGK
挿絵が適当な作家がおおいのは、日数ないの?
色が全然使えないからひどく見えるだけ?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 23:53:00 ID:AyLEuMJ5
はい具体的にどうぞ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 00:53:59 ID:h4dLU34h
>>142
編集のオーダー

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 01:05:24 ID:Rj9Imobl
142じゃないが、
ラノベの挿絵はいかにも片手間って描き方してる奴いるな。
のいぢとかのいぢとかのいぢとか。
まあ挿絵安いから他の仕事重視なんだろうけどアレは舐めすぎ。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 01:09:25 ID:Cn0TeTb+
でも魅力的な絵だよな〜瞳が特に好きだ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 01:18:08 ID:Rj9Imobl
あの市場はそういうお客さんに支えられていますw
キャラの魅力ってのは理屈じゃなく人の本能に訴える部分だから
商品的に強いんだよね。そしてハヤリの変遷はあるけど廃れない。
いまでこそ萌えとかいう言葉で露骨に市場を切り開いたけど、
こういう市場は小規模ながらずっとあったんだよね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 01:23:49 ID:VryCFDth
>>145
のいぢは別に手抜きとは思わないな。
元からあんな感じなんだろ。

モノクロもまたカラーと違った技術いるしな。
他所ですごいクオリティ高いモノクロ絵描いてたら
手抜きしてるってのもわかるが。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 02:24:38 ID:wdeZZk/R
正直絵描きの自分から見ても、明らかにこれは途中放棄だろ…?と言いたくなる絵を
描いてる商業作家がいっぱいいるよ。そういう絵描きに限って人気もあったりするし。
CG全盛になってから、いつの間にかそういう絵でも通用する業界になっちゃったんだよね。
で、そんな絵でも“作風”“個性”って言い切っちゃえばいいわけ。いいご時世ですな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 02:38:29 ID:Rj9Imobl
作風個性って言い切っても通用しないよ?
手抜きは手抜き、買う側も気付く奴は気付く。
奴らのこういうモノを見る目は異様に肥えてるから軽視は出来ないんだ。
ただ、手抜きと解っていても魅力に負けて買ってくれる。それだけだよ。

結局そういうアラを魅力で補って
更にプラス側にゲージを持って行ける奴が売れる。
アラが先に立つ奴は消える。
アラが無くても魅力に乏しい奴は消える。
昔ながらのクオリティ最優先な人は納得出来ない市場だろうなあ。



151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 02:39:46 ID:VryCFDth
細かく描いたり情報量多い絵が良い絵とは限らないわけで
駄目なもんは駄目。通用しちゃってるってことは何かあるんだろ。

時代のせいにするなんて、そりゃたんなる現実逃避だ。
そういうのが嫌なら自分はしっかり丁寧に描いてればいいだろ?
それで有名な絵描きもいっぱいいるぞ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 02:45:22 ID:Rj9Imobl
あ、手抜きを擁護してるわけじゃないからね。
そういう現実があるという話。
元々画力の拙い若い絵師とか多い市場だから、
手抜きも目立たないってのもあると思う。

そういう絵師も生き残ってれば徐々に成長するだろうし、
そもそも畑違いな人達の話だから、
こっちの理屈でギャーギャー言うのもスジ違いだろうしね。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 03:54:42 ID:zBbtGwUr
「良い意味で力の抜けた絵」という便利な言葉もあるがwww

新人ならシンプル系だろうが描き込み系だろうができるだけ丁寧にやっとけ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 09:13:49 ID:xpRiC6de
原価数千円のビニールバッグがブランドのロゴ入ると云十万で売れるのと同じ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 11:01:50 ID:s0mlp8mi
結局挿し絵はキャラクターの魅力ありきなんだよな。
イラストはあくまで視覚的に補う要素でしかない。
買い手は手抜きでも雰囲気出てれば及第点付けるのかもな。
で、ここで揉めるのは描く側のこだわりが出ちゃうからなんだよな。
いろんな人のこだわりが見えて良い話題だと思うよ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 11:11:44 ID:Pg+/LpCi
ラフのなかに絵の本質が見えている客を対象にしてるんだよ。
だから先っぽの仕上がり具合で判断する人間は手抜きに見えて不満がるんだ、
だいたい小説の挿絵なんて刺身のツマみたいなもんだ、
舐められてると思うなら買わなきゃいい、お金払うから舐められるんだろ?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 11:53:19 ID:QwL129fF
その手抜き挿絵を見て、ワナビーが「オレでも描ける!」と夢見ちゃうんだな。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 14:52:49 ID:Cn0TeTb+
イラストレーターって漫画家と比べて精神年齢低いの多いな

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 15:47:32 ID:Rj9Imobl
騒いでるのは成功できなかった人達でしょ。
その原因を市場や客のせいにしてれば平穏に過ごせるのだろうさ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 15:49:56 ID:yO2t7Uwh
>>158
下積み経験という意味で考えると人間関係で揉まれてる人が少なそうだからなあ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 18:58:12 ID:igJ26zBE
漫画家でも大概なのが多い気がするがな…
編集にもいかれた奴はたまにいるし

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 19:01:56 ID:CLUgSLoA
敷居も低いし、新人でもそんなに雑な扱いも受けないしな。
そのかわり有名になっても儲けがたかが知れる。漫画家と比べると。
かなりネームバリューある絵描きでも億稼げてるのかな。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 19:14:34 ID:Cn0TeTb+
ほとんどが買い取りだし、印税とか滅多にないもんなぁ…

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 19:30:50 ID:Rj9Imobl
挿絵はあくまで人様の作品の添え物だからねえ。
安い上に買取だし儲かるもんじゃない。
新人の登竜門か大手の気分転換って感じ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 08:47:25 ID:WHjT4y2S
挿し絵って買い取りなのか。
もしキャラクター人気が出てグッズ販売されても(既存絵の場合)ロイヤリティ無し?
だとしたらちょっと酷いな・・・。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 14:04:18 ID:GS6AlDBN
挿絵にロイヤリティあるわけないだろww


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 14:54:36 ID:A12BHBpc
ラノベの話はしらないけど、企業(小さいところだが)のHP用にカット描いたら
そのキャラクターを勝手に自社キャラっぽく使われたことがあった。
そんときは向こうから一言あったんで、
「だったらキャラクター制作料として○○万プラスで」って言えたけど。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 15:21:06 ID:qjIL3slj
挿絵でもロイヤリティあるところはあるぞ。ファミ通文庫は今は違うけど昔そうだったな。
グッズ販売はちゃんとロイヤリティ出る。でもやっすいぞw

あーでも、その文庫の発売当初で宣伝目的で作られる奴(しおりとかカードとか)
は出ないな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 17:34:45 ID:Ae7dmsmC
>>168
ナカーマ(・∀・)人(・∀・)
自分もファミ通文庫挿絵描きですー

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 13:24:48 ID:hRHRj6Hm
ふぁみプー文庫は業界最高額クラス
逆に電撃は業界最低額クラス

売れてる企業ほど安い

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 00:38:32 ID:VoyjEDDu
ファミ通が待遇がいいってのはたまに耳にするな〜
電撃は単品の額で比べると別に安くは無いんだがね。カラーが多いせいでそう感じるんじゃないかな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 01:01:12 ID:4fhGEZKt
比べるとファミ通の方がいい気もするけど、別にそこまでなぁ
どっちもそんなに大差ないぞ。

電撃はグッズとかメディア展開多いから総合じゃかなり得になる。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 01:01:18 ID:vzt+/mKB
ファミ通は
良絵師を釣るために待遇が高いのではないだろうか

一方、電撃の方は知名度が高いから
名を売るために待遇が多少悪くとも人が集まるみたいな

売れてる企業ほど安いってのは
そんな感じじゃないかと

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 06:14:28 ID:5rOMLtlk
角川も安いな

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 16:30:42 ID:SgpsOdha
イラストレーター志望者に向けて
ttp://www.p-tina.net/novel_illustration/02/04.html

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 16:44:22 ID:FelX6tB2
そもそもウェブサイトに知り合いしか来ないから関係ないな・・・

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 16:57:32 ID:dowWrV/S
これはつかえますか?http://pokotan.himegimi.jp

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 23:32:58 ID:eLKUSUc0
某ラノベ関連出版社が現在絵師を探してるらしい
既に10件以上の絵師に声をかけたが全敗だってさ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 02:02:44 ID:SlCmfXxA
それが本当ならぜひやりたいものだ。俺の絵はどうせ中の中だろうが。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 19:46:40 ID:XZG7QJrJ
ラノベは富士見か電撃かファミ通じゃないと受けない
何処か知らんが計画破産して作家に稿料払わなかったとこがあったみたいだしな

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)