5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【守り人】上橋菜穂子2冊目【遂に完結】

1 :なまえ_____かえす日:2007/01/25(木) 03:40:27 ID:MvjkwjNi
知る人ぞ知るマイナー作家だったのはもう昔のこと?
著作リスト、関連リンクは>>2-5

前スレ【守人】上橋 菜穂子【短槍使い】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052332683/

◆上橋菜穂子著作リスト
・守り人(&旅人)シリーズ:偕成社
ttp://www.kaiseisha.co.jp/moribito/index.html
1)「精霊の守り人」
2)「闇の守り人」
3)「夢の守り人」
4)「虚空の旅人」
5)「神の守り人(来訪編)」
6)「神の守り人(帰還編)」
7)「虚空の旅人」
8)「天と地の守り人 第一部ロタ王国編」
9)「天と地の守り人 第二部 カンバル王国編」
10)「天と地の守り人 第三部 新ヨゴ皇国編」(2007年2月発売予定)

・「守り人シリーズ」以外の著作
「精霊の木」(1986年デビュー作。絶版のち復刊の改訂版)偕成社
「月の森に、カミよ眠れ」(2000)偕成社
「隣のアボリジニ」(2000)筑摩書房〔ノンフィクション〕
「狐笛のかなた」(2003)新潮社
「獣の奏者(I 闘蛇編・II 王獣編)」(2006)講談社

◆暫定板過去ログ
【守り人】上橋菜穂子【旅人】
http://members.at.infoseek.co.jp/juvenile_2/pastlog/1035217899.html

◆理論社「狐笛のかなた」特集ページ
ttp://www.rironsha.co.jp/tokushu/koteki/index.html

◆『精霊の守り人』NHKBSで2007年4月放映開始!
アニメ版オフィシャルサイト
ttp://www.moribito.com/


2 :なまえ_____かえす日:2007/01/25(木) 03:57:20 ID:MvjkwjNi
しまった、レス指定はずすの忘れて1レスで作っちゃったよ。
ごめん。

3 :なまえ_____かえす日:2007/01/25(木) 04:10:37 ID:wRDtnT+9
>>1


あとこれも

アニメ新作板スレ
【IG最新作】精霊の守り人 第一章【ファンタジー】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1147281054/


4 :なまえ_____かえす日:2007/01/25(木) 10:55:55 ID:RrOyjtbA
>>1-2
ありがとう!別に1レスでも全然問題ないと思うよ

>>3
そのスレすごい速さだね。ゴミレスの多さに驚いた。ここの平和のありがたさ…
ってアニメ化したらいくらあっちに誘導してもなだれ込んでくるんだろうな(鬱)


5 :なまえ_____かえす日:2007/01/25(木) 14:04:33 ID:XFb0vn28
>1
乙カレ。

>4
最新50のみ表示の時でも>1は常に表示されるから
あんまり長くないほうがいいんだよ。
ここの板はなぜか改行規制がゆるいんだね。
他の板ではこんなに長いと弾かれるのに。

6 :なまえ_____かえす日:2007/01/25(木) 21:34:48 ID:RrOyjtbA
>>5
なるほどそうだったのか。ナットク

7 :なまえ_____かえす日:2007/01/25(木) 23:12:12 ID:Ru2fuxx4
>>1乙!
前スレの方が上になってるのであげ。

8 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 00:20:21 ID:iIkOWh1C
乙!
やっと買えたー
二週間後のネタバレ解禁が楽しみだよ
でもすぐに続き読みたくなるな!
次で終わりかと思うとすごいさみしい…
自分が守り人シリーズに出会ったのは小学生の頃だったなあ
確かこのシリーズ、小学校中高学年くらいが対象年齢になってた木がするけど
特に闇の守り人なんか読んだ当時いろいろなことを理解できてたのかな、と思う
いまでも全部を理解できている気はしない
たぶん一生読み返すんだろうな
来年は大学に行くんで一人暮らし始めるけど
かさばっても全部もってくよ

9 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 01:03:15 ID:LT1zyxcQ
最初に読んだ時から現在まで、バルサとほぼ同い年の毒女。
切実すぎて痛いセリフや描写が多いです…
今回はタク・ホル亭の親父さんの言葉にノックダウンされてしまった。

でも、できるなら10代〜20代前半のうちに出会っておきたかったよ。
全身全霊で物語にのめり込めて、読み返すたびに自分の変化を感じられる時期に。
なのであなたがすごくうらやましい。
闇は20代後半ぐらいになると響いてくると思うので、それまでのお楽しみかな。


10 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 12:03:51 ID:SCBO6NGh
>>4
ま、ここは2ちゃんだからね。

とりあえずIG、神山、NHK、電通、チャグムの名前、アジア的要素、原作者が韓国ドラマ好きと、
2ちゃんねらが大好きなネタを抱えているから、間違いなくアニメ本スレは荒れる。
ただ、アニメにくっついてくる妙な連中は原作スレに来るかといわれたら
来るとしたら煽りに来るくらいの嫌韓厨くらいだろうからそこは上手くスルーしていけば良いかと。




11 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 16:18:23 ID:4fEkvyUF
TV見て先週から本を買い始めたYO
一気に9冊揃えたけど、まだ2冊しか読んでナーイ
ゆっくり読んでも1冊4時間ぐらいで終わるから、週末で全部いけるかな

12 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 17:18:02 ID:7sIPE0Iv
自慢だが、「精霊の木」初版からの読者。
著作すべて出るやいなや買っている。


つまり作者と同年代…

13 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 19:03:34 ID:jAAcwIK+
良かった仲間がいた。中学生の子供がいるし。
同年代の友達に勧めても児童書と聞くと乗ってこないし。
だからここを覗くのが楽しみ。

14 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 20:19:13 ID:7sIPE0Iv
次スレではテンプレ著作リストに修正が必要(前スレ948を作成した自分のミスです)

×現在流通している改訂版の発行年 ⇒ ○初版の出た年
ウィキはいずれも前者のみだが、本来書くべきは後者のはず。ここでは両方書いた。

×「月の森に、カミよ眠れ」(2000)偕成社
○「月の森に、カミよ眠れ」(1991ハードカバー、2000改訂版ソフトカバー)偕成社

なおウィキでは「隣のアボリジニ」(2005)となっているが、これも間違いで2000年5月。
この本は改訂されてないよね? これだけ手元になくて確認できないんだ。

15 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 23:43:04 ID:ohpJKT/O
>同年代の友達に勧めても児童書と聞くと乗ってこないし

そういう、児童書ってカテゴリだけで判断する人達って、
本でも映画でも、ファンタジーじたい受け付けないんじゃないかな
逆にファンタジーOKな人は、年齢関係なく、
漫画もゲームもSF映画も、OKな人が多いような

あーそれにしても、早く続きが読みたい!

16 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 00:35:11 ID:L/zs1UIT
守り人ってほんとに読者の年齢層が幅広いんだね。

「神」来訪編のあとがきで、小3から七十代までとあったけど
今回の一連のレス見て実感した。

17 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 11:55:20 ID:BPkNukI2
>>15
ファンタジーはOKでも「児童書」が駄目なんだろう。
ひらがなが多かったりすると読みにくいし。


18 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 12:40:04 ID:C8GjnBHm
>17
そうかもしれないね。
漫画、ラノベOKな人でも児童書に手を出さない人結構います。
ストーリーの良し悪し以前に漢字の振り仮名多いとか
ページあたりの文字数が少ない(活字が大きい)みたいな
子供向けの配慮がうっとおしくて読めないみたいです。

19 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 12:43:38 ID:L/zs1UIT
軽装版と両方持ってる人いる?「読みにくい程ひらがなだらけ」は同じなのかな。

児童書の漢字数規制で作者も最初は相当苦しめられたらしいから
(漢字にしたいとこを無理にかなにしたのが見え見え)、
軽装版なら児童書の縛りから解放されて
闇の守り人クライマックスの「透明」ぐらいはまともに漢字に出来たのならいいんだが

20 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 13:07:20 ID:2vEqdgFz
体裁のせいでこんなおもしろい話が読めないってもったいないなあ。
児童書読みの自分でも、確かに最初はしんどかった。
本当に子供向けのストーリーなら気にならないんだけど、
守り人は大人向けの内容とひらがなの多さがちぐはぐで、脳が混乱するんだよね。

軽装版はある程度読みやすくなってるけど、やはりひらがな多めではある。
狐笛のように普通の文庫版が出たらと思うな。

21 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 15:24:22 ID:baRv8SAm
>20
十二国記がアニメ化をきっかけに一般向け文庫で
漢字増量して新装版が出たように文庫出して欲しいな。
ラノベでも幅広い年代に受け入れられる作品は
挿絵を外して文庫で出してるからね。

22 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 16:39:03 ID:dVwHyjZ4
軽装版を買った自分はどうすれば。娶るとか難しめの字も漢字になってたけどな。
これ以上漢字を増やしたらスカスカにならない?
でも挿絵無しの一般向け文庫版欲しい。挿絵好きだけどね。

23 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 17:34:37 ID:L/zs1UIT
レスありがとうみんな

「なぜバルサを娶らぬのじゃ?」になっているくらいなら、
山の王はきっとちゃんと「透明」だね!
新装版買うことにケテーイします

24 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 19:41:29 ID:o51r+R6y
文庫版出るのも時間の問題かも。
アニメ化って稼ぎ時だしね。

25 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 19:45:14 ID:BPkNukI2
ただのアニメ化じゃなくて、神山IGだから影響力はでかいと思うよ。
実際、神山監督がやるから、という事で原作読んだ、買ったというのがブログに沢山溢れている。
ただ地上波だったらもっと良かったかもねと言う気はする。


26 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 22:10:11 ID:dHJ2w2+Y
>25
いずれ地上波で再放送するんでないの。
今までそうだったし。

27 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 22:34:55 ID:JM9FDz3T
再放送するとしたら0時台か。主人公の同世代を狙うとすれば
ちょうどいい時間帯なんだがなあ。

28 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 22:39:40 ID:2vEqdgFz
>>23
昼は時間がなかったので確認できなくてごめんです。
「透明」はちゃんと漢字になってるよ。

29 :なまえ_____かえす日:2007/01/28(日) 06:27:55 ID:IMP7t1Fs
>>27
児童書なんだから、思い切り学園アリスの時間帯かと。
十二国記も火曜7時台だったか。
ただ彩雲国もあるしどうなるか。



30 :なまえ_____かえす日:2007/01/28(日) 15:39:22 ID:FRxuqdt9
>>28
わざわざどもです。

で、狩人のライとヒョクってアニメでの命名だよね?
本では、出番台詞ありのモン、ジン、ゼン、ユンと
辛うじて名前だけ出してもらってるタガとスン(精霊のP267)
までで、残る二人は名前もらってなかったと思うんだけど。

31 :なまえ_____かえす日:2007/01/28(日) 21:24:30 ID:Ba1e/TwQ
狩人が活躍+第一皇子の話となると
夢の守り人を連想してしまう。

32 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 13:19:05 ID:+kOo6PqZ
一週間後の解禁が待ち遠しいなあ
いろいろ語りたいことがあるよ、カンバル編

33 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 20:42:05 ID:wGcp8pDT
>>31
追っ手との戦いや村での生活を詳しく描くみたいだから、
夢での要素は入ってるんじゃない?
とりあえず狩人全員セリフはあるのかな。

34 :なまえ_____かえす日:2007/01/31(水) 19:08:13 ID:vl9xPflZ
天地逆の乱丁本買ってしまった。 返品しないでおく。

35 :なまえ_____かえす日:2007/01/31(水) 19:22:59 ID:Fe94mP3j
「地と天の守り人」になっていたんだなw

36 :なまえ_____かえす日:2007/02/01(木) 00:26:55 ID:RfzYvkXi
>>35
誰がうまいことを(ry
ところで、獣の奏者に出てくる王獣ってどんな生き物なんだろ?
闘蛇は、角と、小さい脚がある巨大な蛇って説明あるけど、王獣は羽と牙があるって位しか解らん

そんな事より、かつくら07春号の巻頭特集は、上橋センセですぞ。

37 :なまえ_____かえす日:2007/02/01(木) 00:32:11 ID:i858E0Jt
アニメ放送と合わせたなw
取り寄せるか

あと3月26日
bsにて特番と先行放送。
20時からの3時間スペシャルだよ

38 :なまえ_____かえす日:2007/02/01(木) 01:46:36 ID:9R/8uxis
最近買ったんだが、読んでいて誤植を見つけてしまった(第3刷)
出版社に連絡すれば換えてくれるかな?

39 :なまえ_____かえす日:2007/02/01(木) 08:51:57 ID:zcpoJ7uw
>>38
返品交換してもらうのは「乱丁・落丁」=製本過程のミス
「誤植」=誤字脱字は、同時に印刷された本全部(第○版第△刷)に共通している。
版が変わる時に訂正されることはあるが、換えてもらうというのは普通ありえないが

40 :なまえ_____かえす日:2007/02/01(木) 20:16:58 ID:scXFQllz
>>35
麒麟とか、久美沙織「ドラゴンファーム」シリーズに出てくる
竜たちをイメージしてたな。
(↑馬+ネコ科肉食獣+コウモリの翼という感じ…と言ってわかるかな)

アニメが好評だったら「MOE」あたりでも取り上げられるかもね。

41 :なまえ_____かえす日:2007/02/01(木) 21:33:50 ID:zcpoJ7uw
>>40
アンカー、>>36でそ?

ぶっちゃけ、獣の奏者って出来はどうなのかな?買う価値ある?
(なーんかタイトルで退いちゃって)

42 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 01:17:57 ID:GyUP5kzG
国のイメージなんだけど、
ヨゴは日本+中国、カンバルはペルー+ネパール+チベット、
サンガルは東南アジア+ポリネシア、タルシェは中東オスマントルコ風味?とか思ってるんだが
ロタだけこう固まらないんだよね。何か無いですかね?アラブな香りもするような…しないような。

43 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 01:37:14 ID:Xm84N+lU
正直、初読当時ヨゴは韓国のイメージだったんだよな。
中国ほどの大国ではなく、でも日本とは違うアジア的な国。
まあ、当時は何の予備知識も無くてぼんやりとしたイメージだったし
今となっては色々アヤのつくことになっちゃったけれど。

44 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 02:06:35 ID:npIaeFTe
まあ原作者もヨゴは日本がモデルと言っているから日本で良いんだろうて

45 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 06:07:08 ID:xRwOwyXH
ロタは騎馬の国だってことでモンゴルみたいな感じもちょっとするけどそれ以外の文化では東欧みたいな感じも…たしかにイメージか固まらない。

46 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 11:37:51 ID:zgAGL1s7
南の大きな大陸はどうなんだろう。
チャグムやバルサはそこに行くことがあるだろうか。

47 ::tripping contact(teranoid&MC Natsack Remix):2007/02/02(金) 17:18:31 ID:Mnbvtped



48 : ◆2vxleT4q8U :2007/02/02(金) 17:19:31 ID:Mnbvtped



49 : ◆maOZPVeIdY :2007/02/02(金) 17:20:16 ID:Mnbvtped



50 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 20:14:58 ID:xwJkL/H9
うわ、思いっきり間違えたよ…orz >>40>>36宛です。

ロタはモンゴルよりもうちょっとヨーロッパ寄りの地域のイメージがあった。
空が高く、やや空気が薄く感じる、羊の群れがいる大草原。

ぶっちゃけ、北海道民な自分にとっては目の前にある風景そのものなんだがw

51 :なまえ_____かえす日:2007/02/04(日) 03:06:45 ID:4TojB+fi
自分の中ではロタはロードオブザリングの世界だw

52 :なまえ_____かえす日:2007/02/04(日) 07:24:45 ID:2JK1wdFy
炎路の旅人は世に出る機会はあるのか。
完結後も外伝をやって欲しい。
他に主役になれそうなキャラは居るかな?

53 :なまえ_____かえす日:2007/02/04(日) 08:09:47 ID:4CjIUtyk
若かりし時のジグロ。

ファンタジーや児童書という枠を外して時代劇小説のようにすれば狩人。

54 :なまえ_____かえす日:2007/02/04(日) 21:00:37 ID:CdZAM0PC
狩人いいね。
シハナがバルサのようなプロになるまでとか
タンダやトロガイが主役で賑やかな・・夢の守り人か

ところで明日、月曜日にネタバレ解禁ですかwktk

55 :なまえ_____かえす日:2007/02/04(日) 23:18:28 ID:ZxOtrZJY
>>51
自分は、映画「二つの塔」でローハンを見た時に
カンバルを思い出したよ。
王の館といってもあの程度で。それを取り巻く家々はきっと
高位の家来の住まいだろうに、いかにも梁が見えていそうな
木造急勾配の素朴で頑丈そうな造りで。人々の服装とかも貧しげで、
でも誇り高く武を重んじる感じだった。

56 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 10:27:19 ID:yyU5r2Vt
それではここに
「天と地の守り人 第二部 カンバル王国編」
ネタバレ話の解禁を宣言いたします!

さあ存分に語ってくれ。

57 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 11:18:51 ID:/FXOVKhh
一番気になったのは、バルサのお腹に巻いた縄に付いている金属?
いつも治療してるタンダが細工したのかな?
それとも前に出てきたっけ?伏線?
チャグムも元服してバルサよりも背が高い訳だけど、
からかったりして子供の顔を見せたのが印象的だった。
王子としてのプライドにつき動かされている面があったのは盲点だった。
よかった。

58 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 16:29:32 ID:wdeQzokN
>>57
自分もチャグムの皇太子としてのプライドは意外だったけどよかったな
なんていうんだろう…誘惑を感じていない奴が悪い選択を戸惑いなく捨てるより、
誘惑を感じながらも振り切って正しい選択を選ぶ方に燃えるっていうか

ラストのバルサとチャグムのやりとりにうるっと来てしまった…
やっぱりこの二人は原点って気がする
前回の再会シーンもぐっときたし
でもあっという間に離れてしまったな

59 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 19:47:51 ID:+Q9EMOFR
序盤にバルサ、チャグム、タンダが揃うとは思わなかった(笑)

60 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 21:16:12 ID:yyU5r2Vt
チャグム、タンダには再会できるのかな

今回の馬の名前もそうだけど
夢ではバルサよりキノコ持ったタンダがいたり
ふたりの比重がそれほど違わないくらい、チャグムはタンダが好きなんだなとオモタ

61 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 21:22:19 ID:yyU5r2Vt
>>57
一番最初に橋から落ちた時すでに、縄の金具は出てきてたよ。
ヒュウゴと小舟に乗る時にも活躍したし。命綱のカギだねw

新ヨゴ皇室には平安風味もあるけど、庶民の生活は江戸時代レベルだから
誰が作ったってのは別に考えなかった。
ロタの交易市場には砥ぎ師も開業してたし、金属器は生活の中に普通にあるんだろう

62 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 21:49:50 ID:x9PRfU5j
>>60
父に排除されたチャグムをまるごと受け入れてくれた人だからね。
存在大きくないほうがおかしいだろう。

生きていくために必要な強さを教えたのはバルサだと思っていたけど、
ナユグという非日常に触れつつも、普通の日常を大切にして生きていく道を
示してくれたのはタンダだろうね。

63 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 21:59:56 ID:aNmdZKKA
いつかチャグムがバルサにのっかると思ったんだけど・・・
どうもなさそうだね、こりゃ。

64 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 22:41:22 ID:zvL2jrOl
それにしてもカンバル人騙されすぎだ。
ロタとサンガル人は狡猾っつーか商人向きだねぇ。
ラダール王はちょっとくらい成長してるもんかと思ったけど。
このシリーズ、最初から駄目な人は駄目なまんまなのかな…気になる。

65 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 23:01:00 ID:yyU5r2Vt
ジンとシュガの対決というか対比がよかった。辛いなぁジンよ…

スチャル(鳥と野菜の鍋物)って、最初は鴨ネギ鍋かと思ったが
「卵を割りおとして」というくだりを読んで、自分の脳内ではトリすきと決定。
すき焼きの牛肉の代わりに鶏を使ったもので、ばあちゃんの得意料理ですた。
普通のすき焼きより甘味3割減かな。卵との相性はもちろん抜群。

66 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 23:12:27 ID:yyU5r2Vt
>>64
いやいやラダール王は愛妻家で微笑ましいじゃないか。
さだめし甘いパパなんだろうなー。

たしかに一般市民の公務員にでも生まれてりゃよかったスケールの人だがw
悪い人じゃないんだよ。劣等感でウジウジしてても、度肝抜かれたらもう
「どうか、お顔を上げてください」が素直に出る。嫌いじゃないな自分は。

67 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 23:41:25 ID:wdeQzokN
自分もラダール王嫌いじゃないな
まあ結局はちゃんと正しい選択をしてくれたためだろうけど
やっぱり奥さんを大事にしてる、ってのが
確かに本当は彼にとっても周りにとっても一般家庭に生まれた方が幸せだったろうね
けどそれはそれとして彼を一生懸命支えようとしてる王の槍たちがいる以上、
彼も彼なりに頑張ってほしい

そういえばこのスレの人に聞きたいけど、
例の内通者がカームだってことはみんなわかってた?

68 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 23:53:18 ID:zvL2jrOl
いやラダール王嫌いなわけじゃ無いですよ。もう一息!みたいな感じというか。
バルサとタンダのスペックが高すぎるから、彼のような人たちも頑張ってもらいたいです。

>>67 これまでに出番があってカンバル人で騙されやすそうな人、というと消去法で彼だと思ってました。

69 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 00:20:11 ID:pdU3fOYU
>>63
さすがにこのカテゴリではなかろう…発売禁止になるぞw

ラダール王に共感してしまう自分は言うまでもなくヘタレorz
いや、自分では何もわからないのに誰もアドバイスor手助けしてくれなくて、
それでいて失敗すると言いたい放題言われるってとこが一緒なのよ…
もう涙出るぐらい気持ちがわかる。
確かに皇太子に生まれてしまったのが災難だわな…ガンガレ。

>>67
そうであってほしくない、と思いながら読んでた。わかった時はorz状態。
でも現状でいろいろ考えた結果なんだろうなと思って切なかった。

70 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 01:01:04 ID:bdQ0HE8e
>>67
自分も最初は>>69と同じで、カームじゃありませんように、だったが
待ち時間のあいだに第一部の該当シーンや「闇」を再読熟読するうち
やっぱりカームだと確信した。

「顔を見て話せば心がわかると思うような、甘い男です」
「あの皇太子を殺さないでほしい」

「もしおれが〈山の底〉から戻ってこなかったら、
このうつくしいカンバルが好きだったから死んだのだ、と思ってくれ。―」

直感では悪いことだと感じていながら、国を思うゆえにユグロに加担した
その同じ過ちを、カームはやっているんだなと。

子供がまだ小さいんだから、死なずにちゃんと帰れよカーム!

71 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 06:48:35 ID:Pb6etMJd
>>61
縄をサラシのように巻いていたんだと思い込んでた・・懐に入れていたのか。
縄金具は、洪水の時役に立ちそうだね。
チャグムは、卵を抱いていなくても水には強そうだ。
海を泳いだ位だし。

72 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 17:29:25 ID:d0cWZ7dv
天と地の守り人 第三部 マダー?

73 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 18:04:31 ID:bdQ0HE8e
完結編は2/18発売
といっても前回の例からして、都内でもなきゃ20日と思ったほうがいいんだろな

74 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 18:26:14 ID:bdQ0HE8e
>>71
いや、第一作では懐だけど、ロタ編では巻いてたよ。臨戦態勢だったからだろう。

しかしヒュウゴと二人の時、全然そんな雰囲気じゃなかったのはわかってるけど
絵的に想像するとけっこうアブないものがあったな。至近距離とかゼロ距離で

75 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 22:19:33 ID:SovuNghf
>>70
なるほどねー。
そういえばバルサは、カームがユグロに加担していた事を知らないんだろうね。
読者だけが知っている情報で

>>74
アブないってどういう風にw
まあ殺気が無かったのかね。

76 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 23:44:28 ID:pdU3fOYU
>>74
そこまで想像できるなんて余裕ありすぎ…
自分は二人の間に触れたら切れそうな空気を感じてガクブルだったよ。

77 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 18:14:28 ID:2FWRZPQr
>アブないってどういう風に

胴に巻きつけてる縄をほどくというのは、具体的映像としては
バルサが回転するんじゃなくヒュウゴが左右の手を交互に使って
破った上衣の下で背側腹側と持ちかえながら手を回すしかないだろ?

それに小舟の中ではヒュウゴの上に身体を重ねて
男の体熱も匂いも感じ取っている。

繰り返すが、本人たちがそれどころじゃなかったのは重々承知だから
石はぶつけないでくれ

78 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 18:26:43 ID:hFCbXMKk
つまり、タンダは用済みとw
治療師で呪術師の知り合いも出来たし。
彼女もナユグの春を感じているんだろうか。

79 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 19:14:10 ID:2FWRZPQr
そういえば
タンダとバルサはすでにそういう仲になってるんだよね
これは作者も認めている。

わかる読者層にはわかるが小中学生にはわからない、実に上手い婉曲表現だった
(天と地よりもずっと前だけどね)

80 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 19:28:32 ID:vzZRGP/y
いまだにその箇所がわからない自分に御教示頂きたいorz

81 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 19:36:46 ID:4K1NL0Ii
>>80
神の守り人でタンダの口の端にバルサがキスするシーンがそれを匂わせている。


82 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 20:03:37 ID:2FWRZPQr
>>80
前スレ88が書いてた、二人で旅して当然のように同室宿泊
というのもあるだろうけど、ガキの頃から枕並べてたし精霊でも「同居」はしてたぞ
って反論も可能ではある。

自分が「あー」と思ったのは、
・神来訪編p89ラスト1行
・同上P53のキスと、P96の短い抱擁
いずれも単独では根拠として薄いが、天と地ロタ編の
・P111のタンダの目覚めと、P261-262の呼応
これで自分は確信したよ。全部合わせるとつながるって感じにすぎないけどね。

83 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 20:51:44 ID:7eU8wqjd
で、話は戻るが、チャグムの相手はやっぱりミシュナになるのか?
古代日本の例から行くと、異母兄妹はおkだったはず。
血統を守るには丁度よい。

と言うことで、「天と地の守り人」の続編カモーンw

84 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 20:53:09 ID:8RwcepdO
>>80
88じゃないけど、やはり決定的だと思ったのはその場面。
いくら身内同然とはいえ、実際には兄弟でもなんでもない大人同士で
同じ部屋に泊まるというのは、そう思われてもかまわないって意思表示だろう。
実際「身内」的な言い方はしてないし。

バルサが「落ち着く」可能性について考える場面は確かにダメ押しだった。


85 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 21:04:10 ID:8RwcepdO
連投ゴメン。
自分はアスラがチャグムと出会ったら通じ合うものがあるかと思ってた。
他の人にはわからないナユグの世界を共有する同士。
でも母の悲劇を見ているアスラは避けてしまうんだろうな…

蒼路でのセラとのやりとりも好きだ。
チャグムが普通の少年の顔を見せてるのがいい。

86 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 21:25:36 ID:4K1NL0Ii
思い出した。

3月28日に、新潮社から精霊の文庫がついに出るみたいだね。
出版社にはまだ出てないけど、本の新刊情報を載せるブログに書かれていた。
文庫なら、完全に漢字変換になりそうだし、表紙から全部大人っぽく
挿絵も渋い挿絵で見てみたい。

87 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 22:02:04 ID:IEwO8BV2
作者的にもアリだったのか。自分だけの深読みじゃなくて良かった。
ロタ編の「腕に抱きしめられていると」だっけ? 友達には使わない表現だと思う。
しかし、「まだ子供を産める歳なんだから大事にしろ」というような台詞が意味深に思えてきた。

実家にあるからうろ覚え。文庫でコンプするぞー。

88 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 22:42:18 ID:XhestIsE
そうすると、アレがそうだとすると?、天と地の最後で間一髪間に合わずにタンダ死亡。
悲しみに暮れるバルサ、しかしその身には新しい命が…フラグがたってしまうよコレ。
(妊娠初期にどれだけ暴れてるんだ)

89 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 22:59:28 ID:2FWRZPQr
>>88
そんなフラグはないw

まじめな話、実子なんか最後にとってつけたら、今まで構築してきた
「チャグムとバルサ」という、文学史全般でもたぐいまれな奇跡が
台無しになるからね。作品構造としてそこまで破壊的なミスをやるとは
考えられない。

90 :なまえ_____かえす日:2007/02/07(水) 23:19:59 ID:2FWRZPQr
宿屋の親父の台詞はたしかに重要。でもそれはバルサの心理を映し出す鏡だからだ。

真性の男っ気ナシ、んなもん要らんわって女性だったら、コタえもしない
(「ほっといてよ」とか「あー煩い」でスルーだろう)

だけど現時点のバルサは、翌朝もまだその言葉が残っていて、>>84にあるように
「ひとつのところに落ち着く時期…か」と
心の中でつぶやいているんだ。それも“夢のなごりを身体に感じながら”ね。

91 :なまえ_____かえす日:2007/02/08(木) 00:16:36 ID:TI8ExjYp
なるほどー。「チャグムとバルサ」の話としてどう完結させるんだろ。

チャグムがバルサ達から独立した大人になるまで、というのは解るんだけど、バルサはどうなると思う?
チャグムやタンダと別れて人助けをする、だと神の守り人と被って成長が無い気がしたもので。
バルサにも何か試練がありそう。タンダのピンチは確実だけど。

92 :なまえ_____かえす日:2007/02/08(木) 00:55:11 ID:cja55xAW
二人ともピンチでチャグムとタンダのどっちかを選ばなきゃいけない、とかなると辛いなー。

93 :なまえ_____かえす日:2007/02/08(木) 01:05:38 ID:jDzIDWwc
獣の母親は父親より、未来のある子供を生かそうとするだろうが。
精霊では、俺はいいからチャグムを守れと言われたけど、助けに行ってしまったね。
安全な場所に居るからチャグムは大丈夫だと思ったんだろうけど。

94 :なまえ_____かえす日:2007/02/08(木) 08:39:12 ID:u0Ii/32G
>>90
バルサは別に男なんかいらない系の女ではないからね。
ただ、それどころではなかったと言うだけで。


95 :なまえ_____かえす日:2007/02/08(木) 09:01:02 ID:Zf2YoVzi
>>91
>バルサはどうなると思う?
作者が最終決定を下すことはないというのが私の考え。

チャグムのほうは帝にせよ摂政にせよ、人間宣言して野に下りるにせよ、
身の振り方を決めないと終わらないけれど
バルサは、心の平穏を得られれば(得られる可能性が見えさえすれば)
そこが着地点になるだろう。

互いに与えあう関係になってなお、タンダの傍に留まることができず
用心棒稼業をやめたら自分は枯死してしまう
現在そう感じているバルサが、戦わなく て も 生きていけるようになること。

それに比べたら、渡り鳥から定住民になるかどうかは問題ではないし
タンダとの未来は読者の想像に委ねてかまわない。

96 :なまえ_____かえす日:2007/02/08(木) 09:28:50 ID:Zf2YoVzi
>>83>>85
チャグムが誰を妻にするかというのはたぶん書かれずに終わるだろうけど
お遊びで考えてみるのは悪くないね

ヨーロッパでは王族の結婚は国と国の同盟の意味があったが
新ヨゴは日本式に、近親婚すれすれで血統保持、外国人との婚姻は不可だろ
よって(皇族身分を捨てない限り)アスラもセナもお呼びじゃない。

異母兄妹婚がタブーでないなら、ミシュナというのはいい線だな
あのラドウ大将を舅にしてしまえば殺さずに済むかもしれんし
チャグムと弟皇子の対立という図式も緩和されそう。
何よりミシュナを今までよりも自由に幸福にしてやれるだろう。

97 :なまえ_____かえす日:2007/02/08(木) 22:41:46 ID:jIUeKCHg
しかし帝は3人、妃を娶るんだよね。
誰を妃にしても、妃の心の平穏には遠いだろう。

チャグムは混血をしていない、南のヨゴ人の顔立ちをしていたというから、
南からやって来たヨゴ人皇族や貴族の純血種なんだろう。
そういう国ならカンバルやロタの王族と婚姻するとも考えにくいし、
国内の有力貴族の令嬢3人を娶るんじゃないかな。

ミシュナを持ってこなくても、ラドウ大将に孫娘は他にいそうだ。
あとは勢力バランスを考えた上で、有力貴族2人の血縁者だね。




98 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 07:32:40 ID:+0JE4LHI
最近狐笛のかなたを読んで凄く感動して、
作者にファンレター送りたいと思ったんだけど、
どこに送れば届くんだろう? 出版社?

99 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 07:36:43 ID:g+fb4iy6
>>98
うん。


100 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 09:54:11 ID:qTrdKPe1
すごーーく気になってるんだが……

「落ち着くべき場所に落ち着くため」に
最後にはバルサは左腕を犠牲にするんじゃないかと。
腕1本失くしてケリをつけたら、落ち着けるんじゃないだろうか?

なんかさー
伏線みたいで、怖いのよ〜あの
「左腕を顔の前にすっともっていく構え」つーのが。

101 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 12:56:02 ID:oN3AW9OK
バルサは一対一で相当な腕前でも、戦場で大勢に囲まれたら苦しそう。
カンバル編でチャグムはバルサの怪我に子供の様にうろたえていたけど、
バルサを守ってあげられるといいな。軍勢を率いている訳だし。

102 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 13:08:05 ID:E9QhGxgu
>>100
うわ、なんか説得力ありすぎ!

うーん…タンダは死なないと思うけども
何も失わずに主人公は幸せになりましたっちゅうラストは、
いくら児童ジャンルでもこの話でアリとは思えないもんなあ

103 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 17:45:04 ID:ZkvgATWx
>>100
そう言われるとそんな気がしてきた。シハナも落とし前つけてやると思ってるだろうし
ぶるぶる

104 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 17:48:21 ID:g+fb4iy6
武人バルサが、自分のこれまでの人生にけりつけて
新たな人生歩むとしたら>>100のは充分ありだな。


105 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 19:53:50 ID:E9QhGxgu
カンバル編初読時には
シハナ、キター!! 状態になったよ。
好きなキャラってのじゃないんだが、徹底しててイイ。理想のカタキ役というか天敵というか。

本当は会うなりぶっ殺したかったろうね。
イーハンとロタのためにはカンバル軍が絶対必要で、それを可能にできる
唯一の人材チャグムが、バルサ死んだら使いものにならなくなると
わかっているから、堪えたわけだ。

もう同盟は成立したし援軍出発してチャグムとも別れたからには…ガクブル
いや、私怨晴らすよりイーハンの役に立つほうが先だ!まだ戦はこれからだし。

106 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 20:08:00 ID:8QBYI3GD
やるなら戦が終わるまで待ってろ。あんたにはその前にすることがある>シハナ

確かに、何かをなくさない限りバルサが今の生活をやめるのは難しそうだ。
体のどこかが利かなくなるっていうのは一番可能性が高そう。
見たくないけど、そうでもない限りやはり彼女は安楽にはなれないのかな…

107 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 21:43:05 ID:0lAkq6d0
>>100
それ、ファイブスター物語のシャーリ−さん?

108 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 23:15:40 ID:E9QhGxgu
せめて赤の王と言ってもらいたい

109 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 23:26:09 ID:g+fb4iy6
漫画展開来たね。
少年ガンガンで4月号からだそうな。
漫画家は藤原カムイ。


110 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 23:30:55 ID:rgp+EPn6
藤原カムイ大好きなんだけど、
少年誌連載でいいのかな…。

111 :なまえ_____かえす日:2007/02/09(金) 23:48:56 ID:E9QhGxgu
それってゲームの星空の守り人とかいうやつだろ

と思ったのに!! 
ttp://gangan.square-enix.co.jp/next/
ネタじゃなかったのかよ!!!!1111!!!

112 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 00:17:05 ID:r3PfSrxB
藤原カムイ新企画の噂は聞いてたけど
まさか精霊とは思わなかったよ

しかしこれ、原作のコミカライズというより
アニメ版のコミカライズという感じなんだろうか?

113 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 00:33:24 ID:ttCg1PV3
今日発売日だから予告に載っているはず。
見られる人はチェックヨロ。
地方だから遅れる。



しかし今月からお金が飛ぶ飛ぶ。



114 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 02:49:48 ID:ku/kZRMy
>>105
だが、チャグムが制止を振り切ってバルサの許に駆けつけなかったら
シハナはバルサを見殺しにしていたかも?と思った

チャグムはともかく、バルサを積極的には助けないだろう

115 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 12:09:18 ID:RPztfVL6
>>114
「バルサ!バルサは……?」
「仲間が加勢しているから、大丈夫でしょう」

この冷ややかな声に、助けたくないけど感ありありw

見殺しにはしないよ。チャグムにとってどんなに大事な存在か
くらいはわかってる。やりこめられても無駄に悪態ついたりしないとこが
またいいんだよなー

しかしバルサの「(帝は)誰かが殺すさ」にはドキっとした。

116 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 17:32:09 ID:l2bdgH3C
帝はシュガ達家臣が殺そうとするだろうが、
チャグムが合流したら自分がやると言うかも

バルサが怪我は可哀想だなあ・・上にあったがいっそ妊娠すれば
出産までは落ち着かざるを得ないかと。
「人命を守る」為に「戦えない」という矛盾があるから、話的に難しいか。

117 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 22:02:35 ID:+hZd0Ljx
思えばバルサがチャグムと長い間一緒だったのは特殊な場合のようだな。
回復したアスラとチキサを預けたように。

とりあえず、バルサはヨゴに行く為にカシャルをまかなきゃいけないのか。
またシハナに恨まれる予感。

118 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 00:18:33 ID:x387NHcF
>>116
あげ足とるわけじゃないが、帝がピンピンしてるうちに「合流」はマズい。

チャグム皇太子は生きている、と知られる時点と
帝暗殺のタイミングのかねあいは難しい課題だと思う
ジン&シュガへバルサから報告が届くのと、噂が宮中に伝わるのとどっちが早いか。

どちらにせよ、カンバル軍がロタに到着し内戦回避が成って南下する頃にはバレてるはず
よってチャグムの帰国までには露払いは終わってて、父殺しは無理とみた。

119 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 00:27:46 ID:aKxQECrr
自分はバルサが帝を手に掛けるのかと思ったよ
それもあって、先に国に入るのかと

チャグムにやらせるくらいなら、とバルサなら考えそうだ
何より流石に皇太子自らが父である帝を手に掛けたら、まずい
難しい情勢なのに、敵に付け入る隙を与える

とは言え、バルサとチャグムの深い繋がりが広く知られているから
そんなことになったらチャグムはいろいろ疑われるだろうし
チャグムの立場としては、バルサの追捕を命じなければいけないだろう
それをきっかけに、バルサは死んだことになって引退…なんて想像をした

120 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 01:07:13 ID:x387NHcF
>>119
バルサは武人であって狩人のような暗殺専門の忍びではないからね。
九重の宮の奥まで入り込み出てくるのは、やはり内部の者でないと。
カリョウの有能さに期待。情報収集も怠ってないだろうし。

121 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 01:08:43 ID:x387NHcF
トロガイ@精霊:わしの文で星読みどもが改心してくれりゃ、楽なんだが。

イーハン殿下:私からの親書で帝が改心してくれるなら、喜んで書くのだが。

                            連投スマソ

122 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 01:24:10 ID:ru0Xwa9F
>>119
流石に何でもかんでもチャグムとバルサが解決したら、ヨゴの人間立つ瀬無いぞ…。
バルサからトロガイ・シュガに連絡取れるのが先か、帝暗殺が先かって感じかな。

123 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 01:48:41 ID:aKxQECrr
>>122
いや、ヨゴの人間が実行しようとするのを察して、バルサが止めるとか
だってそんなことをしたら必ず処罰されるよ
もう前のように働けなくなる
もちろんそれは覚悟の上だろうが、バルサが知ったら
「必死で国を、民を守ろうとしているチャグムの身近で支える人材は1人でも多い方がいい」
とか言うんじゃないのかなと思った

で、バルサが内部の者の手引きで、帝の許に辿り付いて実行犯になるのかと思った

124 :タンダ:2007/02/11(日) 02:01:42 ID:MnAF4InU
俺、このゴタゴタが終ったらバルサと結婚するんだ。

125 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 02:01:50 ID:x387NHcF
>そんなことをしたら必ず処罰されるよ

おいおいw
左大臣殺してモンが処罰されたか?犯人不明、なるべく死因も不明ってのが暗殺だよ?
第一、帝とラドウが死んで犯人カリョウなら誰が処罰するのよ。この非常時に。

126 :トロガイ:2007/02/11(日) 07:05:30 ID:B+KiXDCr
お前にゃぁ、荷の重い仕事(結婚)だよ。このヘボ弟子!
かならず、生きて、あの家に帰っておいで。

127 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 09:28:23 ID:6Hi4hoxX
>>125
左大臣を殺すのと帝を殺すのは、さすがに違うだろう。
帝は直属かつ唯一の上司なんだから、それを殺したら、帝に忠実な他の仲間から追われて殺されるんじゃないのか?
同じ立場の仲間だからこそ、誰がやったか調べて突き止められる。
少なくとも狩人内には鉄の掟があるだろう。
唯一直属の上司を殺しておいて、誰がやったんじょうね、自分は仕事を続けますという方がない気がする。

128 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 09:30:01 ID:6Hi4hoxX
うわ、
×誰がやったんじょうね
○誰がやったんでしょうね
すまん!

129 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 15:27:20 ID:x387NHcF
>>127
あ、いや狩人は使えないよ帝が相手の場合。
単に、暗殺ってのは原則、主犯実行犯以外にはバレないものだろ、と言いたかった
(ログサムの兄王暗殺だって、カルナ→ジグロ以外知る者はいなかったし)

カリョウが使うならタルシュの手先の南ヨゴ人あたりだろうと思う。
手引きor内部情報詳細は、息のかかった侍女くらい送り込んでなきゃウソだろ。
ただし問題は、すでに暗殺計画を知っているジンが沈黙傍観できるかどうか
近衛兵=盾としては帝を守れなかっただけで死罪に値する最悪の事態だしね

130 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 23:55:30 ID:6J47OUrM
山の王の結婚相手の方が気になる。
水蛇なのか。天と地の守り人だから、天に関係するものか。

131 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 00:47:31 ID:rckynw1v
そういえば、ニュンガ・ロ・イムはどんな姿に見える精霊なんだろうね。
どっかに書いてあったっけ。
育てたチャグムを助けてくれればいいのにw

132 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 01:14:05 ID:Bbb3OSd6
でっけぇ貝だったような。

133 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 10:29:44 ID:UEQSPE7Z
ニュンガ・ロ・イムは自分では動けない(幼生の間だけ動ける)
って記述があったよね

天空の蛇と、水蛇=山の王の婚礼だったら
確かにすごいことになりそうだわな

134 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 11:03:03 ID:IF0xuJNl
藤原カムイのサイト行ってきた。
どうやら精霊以外もやりそうな感じだね。
全部のシリーズをやる気はないけど、精霊は二巻構成で行くつもりだと書いてあった。

で、最初は断っていたけれど原作読んで「これは俺がやるべき仕事だ」と思ったんだって。
神山監督とこの辺りは同じだね。2人とも最初は断ったけど原作読んやりたいと思うようになったって。


135 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 12:11:41 ID:UEQSPE7Z
>>134
情報d
本気でそう思ってくれたのならいいな。力はある描き手だし。
でも忠実な再現にはならないだろうから、ハラハラドキドキ

136 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 16:25:06 ID:p8sy04il
バルサが年齢相応の女性に見えるよう描かれていたら、満足だ

137 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 18:02:42 ID:IF0xuJNl
>>136
はっきり言って描かれてない。
アニメキャラのコミカライズだから。
それに少年誌だから歳相応と言うのは難しいと思うよ。

138 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 20:25:16 ID:P6AuxVbv
>>111
ほへえ、藤原かー。
でもカムイ氏は結構原作つきの漫画化ウマイから、安心だと思う。

139 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 20:26:44 ID:P6AuxVbv
>>134
っと、見てなかった。
よければアドくれ。

140 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 20:35:24 ID:IF0xuJNl
>>139
ぐぐると1番最初に来る。


141 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 20:57:25 ID:UEQSPE7Z
>>136
見た目年齢より性格(表情、台詞、雰囲気)のほうが、自分的には重要だな
そして何より短槍の戦い方が表現できるか?てこと

静止画であの迫力が出せたら、神認定するよ

142 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 21:17:49 ID:P6AuxVbv
>>140
d
見てきた。
期待できそうな予感。

143 :なまえ_____かえす日:2007/02/13(火) 00:01:16 ID:y6OSGM0W
年相応ではないけど、アニメの絵より藤原カムイの絵の方が気に入った。
(ガンガンの予告に載ってたのはラフ画1枚だけだったけど)
このバルサなら満足だ。

144 :なまえ_____かえす日:2007/02/13(火) 01:42:49 ID:TdGlBvm0
前から気になっていたんだが、タンダが一人前の呪術師になったらナニガイと呼ばれるんだろう。
ノルガイにトロガイ。本名とは関係ないけど。

145 :なまえ_____かえす日:2007/02/13(火) 02:07:58 ID:6Dul0qv+
ナイスガイ

146 :なまえ_____かえす日:2007/02/13(火) 02:52:21 ID:C9xveJAX
>>145
座布団一枚!

まぁ、そんな名前は本人嫌がるだろうけどな。
でもガイってのは女性につくもんじゃね?

147 :なまえ_____かえす日:2007/02/13(火) 13:10:40 ID:voJAEiDA
カンバル編やっと読んだ。
ヨゴにも軍ヲタがいたw

シュガとジンのやり取りが熱いな。
それぞれの男の矜持がぶつかり合う。こういうのがすごい好きだな。
あとシハナ。なんてかっこいいんだろうね。この人は。

守り人の良い所は、それぞれのキャラがそれぞれの立場から考え行動し、
協力し合わないといけない時は協力するけれど、それがけして馴れ合いにならず
何があってもその立場から動かないというのが良い。
最近、男のためとか女の為に簡単に軍を裏切ったり、陣営移動したりするのをよく見るからさ。

148 :なまえ_____かえす日:2007/02/13(火) 16:05:32 ID:LrmgvkHu
>>144-146の1行目
久々の禿ワラ

149 :なまえ_____かえす日:2007/02/13(火) 16:12:03 ID:LrmgvkHu
それに関連して自分も気になっていたことを思い出したんだが

精霊ではト・ロ・ガイ<地上の民>、ヨナ・ロ・ガイ<水の民>となってたので
なるほど、ナユグの知的生命体とコミュニケートする際、サグの呪術師は
そのように名乗るのがプロトコルか(つまり師弟襲名制度?)と思いきや

夢ではトムカ→トロガイ、ガシン→ノルガイとなってる。うーむ…

150 :なまえ_____かえす日:2007/02/13(火) 17:16:38 ID:x/zq9Iur
トロガイは土の術が得意だから土の民なんだと思ってた。
精霊の名前を名乗るのでは。
クリスチャン・ネームに聖者の名前を用いるみたいに。

151 :なまえ_____かえす日:2007/02/13(火) 19:22:00 ID:LrmgvkHu
>>150
いや、ヂュチ・ロ・ガイ<土の民>もナユグの住民だし…
(シグマノ峡谷に二度も行っても対話できなかったけど)

ナユグの水の民、は水に住まう長いモノの一族、うねるモノの一族。
サグの地上の民、はサグの地を歩くモノ。地の上に住まうモノ。

152 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 00:57:17 ID:Ud8lS6Uj
何だかんだであと5日か

153 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 01:02:02 ID:6wHZ8D5a
送料がかかるから今月末に出るコミックスと一緒に注文した方が良いんだけど早く読みたいしなー


154 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 14:38:33 ID:UeaatHQ0
新参がかきこ

闇の守人読んだ。感想は……うーん……この作者の上橋氏は、ダークファンタジーを
書くには心根が立派すぎるんではないだろうかと。
キャラにDQNが一人もいない。
悪人でさえ常識の範囲での悪人。
リアルタイムでは人死なないし、過去に殺された人間も権力者とか、屈強な戦士とか、
一応は陰謀に加担した人間とかだから徹底的なまでの後味の悪さと言うのはないし。

たしかにキャラクターの行動の立派さには感銘を受けるし読後感も爽やかだけど。
あと風土や風俗の設定と描写も凄く良いと思うけど、ファンタジーとしては
人間の欲望VS超常のものという、ある意味お定まり的な構図になってるし、うーん。
そういう感じでした。
とりとめないうえにここの住人さんを不快にさせそうな感想でごめんなさい。

155 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 15:07:57 ID:+JEftHZu
>リアルタイムでは人死なないし
夢の守り人以降は人間対人間になっていくし、さっきまで一緒だった護衛の人とかけっこう死ななかったっけ?
比較的皆理性的なのは確かかもね、
好みの問題だろうけど。

156 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 15:19:24 ID:h5L+VRDU
人間の汚さを描写してそのまま放り出したような大人の読み物に疲れて
こっちに来た人間としてはあんまりダークになってほしくないなあ…
守り人シリーズが安心して読めるのはとことん「まっとう」だから。
ダークさにからめとられたい時は別の作家のを読むよ。

157 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 15:30:24 ID:DJ9f8aB8
>>154

> 闇の守人読んだ。感想は……うーん……この作者の上橋氏は、ダークファンタジーを
> 書くには心根が立派すぎるんではないだろうかと。

そもそも守人シリーズは、ダークファンタジーなどではない。
それに以降で指摘されているDQNの存在とか人が死なないとか、それらもダークファンタジーの条件とは思えない。

守人シリーズが>>154の求める好みのタイプの作品でないということだけは、よく解ったが。
しかし一方的に守人シリーズを自分の定義するダークファンタジーと思い込んで読んで、
その期待が外れたと書かれても、二重の意味で困惑する。

158 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 15:38:25 ID:KUGT1aEk
ハイファンタジー=ダークファンタジーではないよね。

159 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 16:11:10 ID:y7oVEy8p
ル・グィンと比べるとどうでしょう?

160 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 16:28:43 ID:UeaatHQ0
すいませんダークファンタジーという言葉はかなり軽い気持ちで使ったので、
たしかに漫画のベルセルクとか新暗行御史とかとは違う傾向の作品だと思う。

ただ自分、以前にクレヨン王国月のたまごを再読して、そのあまりの黒さエグさに驚き、
「児童文学のファンタジーとはこういう、メルヘンをかきながらさりげなくどす黒いものなのだ」
という固定観念ができてしまったというのはあるかもしれない。

あ、あとひとつ賞賛しておくとアクションシーンの描写はとても良かったと思います。
最近女性作家のスポーツものが話題になってるけど、むしろこの人が
スポーツを書いたら、熱くてかつ臨場感のあるいい話になるのではないかと思いました。

161 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 16:49:03 ID:Ud8lS6Uj
>>157に同意

そもそもUeaatHQ0は「精霊の守り人」を読まずに「闇の守り人」を読んだのか?
出版社がいまだに腰巻に「どれから読んでも面白い!」とウソを書いているのなら
いちがいに責めるわけにもいかないが

タイトルに闇という文字があるだけで勝手にダークファンタジーなるカテゴリに入れ
しかも序章でそれを自己修正できず、比較対象の作品も>>160に挙げられた3つときては
本好きの自分には想像もつかない読み方。

まあ映画でも何でも、自分に合わない作品に当たることはよくあることだ。
君は悪くないから、次回は別の本を読んで、よそへ行ってください。以上。

162 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 18:38:02 ID:rn8SRCVi
「闇」という字で早とちりしたのか。

>>メルヘンだけどさりげなくどす黒い
そういう作品は確かに多いが、児童向けファンタジーがすべてそうなわけではない。
>>160が大海赫とか読んだらどんな反応をするかは興味があるな。

>>159
ゲド戦記はまだ読了してないけど(汗) 力量なら決して負けてないと思う。
ジブリ映像化にならなくてよかった、と胸をなでおろした今回。


163 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 18:47:25 ID:6wHZ8D5a
>屈強な戦士

確かに、男くささは少ないなw
男が男惚れするようなのは、ジンとかモン、あと意外とラウル辺りに行きそうだ。

164 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 20:04:01 ID:Ud8lS6Uj
>屈強な戦士
そんなのいない。いたとしてドム程度だろ。知性も人間性も(ry
少なくともジグロにはふさわしくない形容詞だ。

ほとんど描写がないが、医師カルナと酒を酌み交わす仲だったというのも泣ける

あと意外にラウル好きだw 人望ではタルサンの勝ちって気もするが
それで気づいた、次男王子の出番多いね。チャグムも元々第二皇子として生まれたし。

165 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 22:23:17 ID:KAmCjWm6
>>159
キャリアに差がありすぎるから、当然著作物の量にも差がある訳で
今の時点でル=グウィンと比べてどうと言うのは早計な気がする。

ル=グウィンは、闇の左手、所有せざる人々あたりから読み始めて
ゲド戦記はもちろん、最新作のギフトまで読んだけど、これだけ長く書き続けていて
いつも新しいものを出し、変化し続けられるのはやはり凄いと思う。

上橋さんはもちろん力量は十二分にあるけど、今後どのくらい色々なものを出していけるかだなぁと
獣の奏者を読んで思った。
どっちも好きな作家であることに変わりはないけどね。

しかしこの二人、先住民研究に縁があるという共通点があるね。

166 :なまえ_____かえす日:2007/02/15(木) 01:01:01 ID:Ldv37p36
「風の十二方位」「辺境の惑星」あたりが好きな自分としては、
上橋さんが本格SFを書けるかどうかが鍵だなw
という冗談はさておき、引き出しはまだまだ持ってる気がする。
仮に守り人シリーズだけで終わったとしても、
間違いなく日本ファンタジー史に残る人だと思う。

やはり文化人類学系の知識はファンタジーを書く上では強味だろうか。
もちろんそれだけでいい作品になるわけじゃないけど、
異文化の視点から世界を捉えるっていう思考形態が身につくのは大きいと思う。

167 :なまえ_____かえす日:2007/02/15(木) 03:12:58 ID:KfC6ammc
作中の国ごとに違う神話をもっているのに、あの世とかの肝心な言葉が
近い音を持っていたりするところが面白いですね。

それから、世界と異世界は二重写しのように隣接しているというだけではなく
泡のように、思いがけない異世界が接近してはなれていく、というのも
現代の宇宙観っぽくて面白い。

168 :なまえ_____かえす日:2007/02/15(木) 16:34:33 ID:3W/aW+cq
>>165>>166
多作でも寡作でも、自分にとって一生モノの話を書いてくれた作家というだけで十分だ

優劣つけない比較対照はいろいろ興味深いけどね
(ル=グインは父が、上橋氏は本人が、文化人類学者とか。上橋氏の父は画家とか)

ルばあちゃんが生きてるうちに読ませたいな。守り人を英訳して。
きっと気に入ってくれると思うんだが

169 :なまえ_____かえす日:2007/02/15(木) 16:58:50 ID:hp+McrDW
エミリー・ロッダの息子が攻殻好きだから、ロッダ親子でアニメ観て
そこから原作本も読みたいとか言う流れに…ならんわなw

170 :なまえ_____かえす日:2007/02/15(木) 19:59:45 ID:iDk/nBQQ
いよいよ明日発売か・・・
ネットで予約しちゃったから買いに行かなくてもいいや。
土曜には読めるかな。

171 :なまえ_____かえす日:2007/02/15(木) 20:20:02 ID:RSRne/Fq
金曜発売なの!?日曜じゃないのか。
児童書がフラゲできる書店、都内にないかなあ

172 :なまえ_____かえす日:2007/02/15(木) 22:16:01 ID:Ldv37p36
自分も日曜だと思ってたよ。 今から尼に走りますノシ

>>169
そーなのか。むしろゲドつながりでジブリ側から…は無理?

173 :なまえ_____かえす日:2007/02/15(木) 22:27:22 ID:hp+McrDW
>>172
原作者の信頼をなくしたジブリに何が出来る?
つか、ジブリと守り人は何の関係もないじゃん。
挿絵を二木さんが描いていたというだけで、
ジブリという会社が関わっていたわけじゃなし。


174 :なまえ_____かえす日:2007/02/16(金) 01:00:55 ID:AmFM80tt
天山の巫女ソニンって本を読んだら、なんとなく雰囲気が守人シリーズと似てた。
影響受けたんだろうなあとオモタ。

175 :なまえ_____かえす日:2007/02/16(金) 08:54:05 ID:GxV5YG6N
今後、影響を受けた作品も結構出てくるかもしれないですね。
その意味で、今、アニメになって世間に発表されるのはいいと思います。
亜流が出ても、これが源流だという裏づけになる。

176 :170ありがとう☆:2007/02/16(金) 12:01:15 ID:t3XCbYD7
今、注文した。
17日に来るって♪

ゾクゾクするな〜。
(隻腕になったとしても、バルサはきっと格好イイ!)



177 :なまえ_____かえす日:2007/02/16(金) 20:44:11 ID:C2Rg8EUp
終わった〜〜〜〜〜〜〜!!!!!うわーなんか終わったよ、どうしよう。
読み終えてとりあえず叫びたかった。
読んでてゾクゾクするシーンがいくつかあったよ。
また2週間後に語り合えるのを楽しみにしてます。やっぱデパートの本屋は強かった。

178 :なまえ_____かえす日:2007/02/16(金) 21:33:22 ID:9tyd4C90
>>177
なにぃ〜!フライングゲットかよ!
こちとらサイン会にまで行こうというコアなファンだというのに
前回と違って、ネット注文の勝ちってことか。くぅ〜(ジタバタ)

179 :なまえ_____かえす日:2007/02/16(金) 23:21:08 ID:qUeYv0R/
トロガイのお色気シーンが・・・
おっといかん。

180 :なまえ_____かえす日:2007/02/17(土) 01:41:58 ID:O+auqvDl
ネタバレした奴はヌッコロス!

と言いたいところだが、自分が読み終わるまで来ないようにするよ
今までは2週間にしよ、ってなったら、皆なにげに守ってたけど
それは2ちゃん的には驚異なんだろうから…

181 :なまえ_____かえす日:2007/02/17(土) 12:26:54 ID:sMc02yJa
えーーーっと、そうしたら、2週間後って、いつ?
16日起点で2週間?
(読みたいよ〜、まず、買わなくちゃ)

182 :なまえ_____かえす日:2007/02/17(土) 20:45:51 ID:oxUnOjKe
二週間後の三月一日解禁でいいんじゃない?解りやすいし。
東北の大きな本屋でも今日買えたよ。


183 :なまえ_____かえす日:2007/02/18(日) 01:15:06 ID:QIq7IbiU
>>182
前半、3月1日賛成。今月いっぱいネタバレ禁ってわかりやすくていい。

後半、今日三軒回って買えなかった埼玉県民の立場は…orz

184 :なまえ_____かえす日:2007/02/18(日) 10:20:33 ID:hYD+UTkj
楽天ブックス、今キタ
さっさと読むか〜

185 :なまえ_____かえす日:2007/02/18(日) 16:17:06 ID:hYD+UTkj
読み終わったぞ。

隻腕の人とか、確かにトロガイのヌードシーンも・・・
 あっ書いちゃ(死

シリーズ全体的には児童文学的な流れで、(子供の)成長&親などからの自立(決別)がテーマって感じかな。
某鉄道999みたいに思った。

186 :なまえ_____かえす日:2007/02/18(日) 17:28:01 ID:ntcuvnus
毎度思うんだけど、目次見ると話の展開分かるよね。

187 :なまえ_____かえす日:2007/02/18(日) 19:57:53 ID:QIq7IbiU
>>186
自分は目次も各章のタイトルも読まないで本文だけ読む。

そのおかげで前作ではP283-284で泣いた。そのあとで章題を見て、だめじゃん
と思った。

188 :なまえ_____かえす日:2007/02/18(日) 20:12:52 ID:15GGef/7
>>185
某になってないよw
しかしそっちはバルサとチャグム以上の歳の差だねw

>>187
自分もだ。
基本的に目次とか殆ど見ない。


189 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 23:59:08 ID:s+f191my
今読み終わった。

二の妃のセリフに泣けた。
バルサに息子を託して以来、本当に心安らかな時はなかったんだなと。

そして、チャグムがいつかあの家を再訪する場面が浮かんでしょうがない。

190 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 08:22:11 ID:2zpI7JJo
読み終えた。ひとまず、よかった。いろんな意味で。

第二部読後はしゃべりたいことがいっぱいあったが、なんか今回は
しばらく静かにしているのがちょうどいいような気分だ…

191 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 15:58:13 ID:ZsObma/V
つうか、ありがちだけど続きが読みたくなるような終わりっぷりだね。
この後、みんなが幸せになったのかどうか気になる。
上橋氏にはこれに懲りずに続きを書いてほしい。

話は変わるが、ネットで彷徨ってみても2次創作系が全く発見出来ないんだが、どこかにある?
十二国記とかでは結構見るんだがね。
創作ネタとしてはそれなりにイケると思うんだが、やっぱり原作の対象年齢の問題で注目されてなかったからかな。
アニメ化後に出てきそうなんでちょっと期待<上橋氏が続編を出さないのであれば尚更

192 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 16:27:08 ID:v8qCka6Z
>>191
自分が知っているのでは2件ほど。
あとはイラストサイトかな。

それと、まんまパクっているサイトをかなり昔見かけたな。
今はないけど。
台詞をちょっと変えているけど、キャラ名やなんかは全部同じで
溺れた後助けられたチャグムがいきなりバルサにお礼を言うの。
「私は新ヨゴ王国の第二皇子チャグムです。助けてくれて有難う」ってw
びっくりしたよ。商品として世に出ている物をどうすれば自分が書いたようにネットで公表できるのかって。

とりあえず、アニメが始まったらサーチが出来るかもしれないな。
そしておそらく、狩人の801が出るな。
見た目でジン、ヒヨク、スン、ユンあたりのが。
シュガとチャグム派の人ははすでに存在しているようだし。

193 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 18:03:55 ID:2zpI7JJo
ファンフィク読みたがる奴らの気が知れない
まして、そういう話をこの板この作家のスレでやるか?

801がどれほど嫌悪され軽蔑されてるか知らないとは言わせない
氏んでほしいよ。まじで。

194 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 20:20:21 ID:FT0jkozA
自分も勾玉三部作では外伝を考えてたりしたほうだけど、
このシリーズについてはそういう感覚にならない。
バルサたちの今後や過去についていろいろ想像してはいるけど、
簡単に書こうとすることはできないな。
変な話、自分の知り合いをモデルに書くような感じがしてしまう。

それだけキャラクターが、各々の事情を持ってリアルに「生きている」
と感じられる存在だからなんだろうね。

195 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 23:13:56 ID:YlwKKINb
>>193
まぁまぁ・・・
妄想してるって事なら、このスレにある「誰と誰が結婚するか」ってのと同じレベルでしょ。
そのテを全て否定しちゃったら、単なる読書要約文しか残らないんじゃ?
もっとも自分としても、801とかの色事は殆んど興味が無いんだが。
原作者の表現方法に沿って妄想したのなら読んでみたい(日常生活とかのシリアス方向ね)

アニメネタで一つ。
もし、精霊の次をやるとしたら他国が舞台になるわけだけど、「言葉(言語)」はどうする
んだろうね。
シリーズを通してみると結構な数の言語が出てるんで表現が大変だな、と。
本なら、「何々語で語った」とか出せるけどさ。
まさかずっと字幕を出す訳にもいかないし。

196 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 23:36:07 ID:ZNSeKLzg
いろんなキャラが主役の短編集が読みたいな。
アニメって何処に行っても同じ言葉を喋って当たり前だよね。
・・訛りがあるって会話はカットかな?

197 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 00:09:37 ID:VLjjKJw5
ティ・ティ・ラン<オコジョ駆る狩人>みたいな単語はどうすんだろ。
単語としては長いし。でも全部言わないとわからないし。

198 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 00:40:11 ID:aWTXxPFl
>>195
アクセントを変えるらしいよ。
偕成社の掲示板に書かれていた。




199 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 01:15:54 ID:aWTXxPFl
ごめん。連投になるけど、アニメのOPはラルク

200 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 03:22:35 ID:U6DBdUyt
>>193
全ての二次創作=801
じゃないぞ。一応言っておくが。

俺は別作品(マンガ)の二次創作を書いてる身だけど
守り人の二次創作はあまり書きたいとは思わない。
守り人は結構かっちり出来ていて話の遊び部分が少ない気がする。



201 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 12:43:47 ID:ABnv09xN
小説だとそうだがアニメの二次となるとどうなるかわからんね。
まあいやな人は寄るな触るなでいいんじゃね。

202 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 13:57:59 ID:RBj7w09u
>>200
まあ>>193もそれは区別した上で、「まして、そういう話=801話」は嫌だ
と言ってるんだろ。

自分は書きたい気持ちはわかる、というか脳内では「その後どうなったか」とか
「どういう育ち方をしたのか」なんかは考えるよ。たまたま自分はアウトプットして
他人に読ませようとまで思わないが、その市場(需要&供給)の存在は認識してる。

最悪なのは、性的要素のない物語のキャラを使ったエロ話(同性でも異性でも)を
嫌がる人たちのとこに持ち込む連中。よそで固まっててくれさえすればいいんだが。

203 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 19:14:10 ID:eVr8Tfio
>>199
マジ? 悪いとは言わないが、なーんか違うような…
もっと骨太な感じの曲であってほしかったな。誰がいいかは思いつけないが。

204 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 23:04:15 ID:GgxLnvEu
>>202
でも、
B'z ミスチル GLAY 平井堅 エグザイル ジャニーズ(もっての他)
ELT ・・あとパっと思いつくもんないな。
たとえばこの中(思いつくかぎりの有名なアーティスト)で、イメージ合いそうな人っていないよね。
全然知識不足だが。

205 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 23:05:16 ID:GgxLnvEu
ミス、>>204>>203にむけて

206 :なまえ_____かえす日:2007/02/22(木) 00:12:57 ID:bUhl0pVm
「あなたが選ぶ守り人イメージソング」やる?w

自分が思ったのはポルノグラフィティとBUMP OF CHICKINだが、やはり違うか…

207 :なまえ_____かえす日:2007/02/22(木) 01:44:27 ID:GEad+hMP
音楽話はアニメスレに行ってくれる?

ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1171691729/

208 :なまえ_____かえす日:2007/02/22(木) 21:19:48 ID:NBUuSWGd
流れは確かにアニメからだけど
原作からイメージするものもあるだろうに。
そこまで排他的にならんでも良いんじゃないの?



209 :なまえ_____かえす日:2007/02/23(金) 00:51:25 ID:1YBJwVhV
タイアップはちょっとうんざりしてるので、
潔くインストのみで良いと思う。

210 :なまえ_____かえす日:2007/02/23(金) 02:54:17 ID:vhd5RFjo
あんまり深く考えずにゲド戦記のサントラかけながら
読んでました。

211 :なまえ_____かえす日:2007/02/23(金) 08:54:44 ID:KPVbtlsI
先月から一気に全シリーズ読んだけど、BGMはトランス聴いてた。
話のスピード感と曲調が合ってたとおも。
何気にシリアス調な曲も多い。
ほとんどインストの曲なんで、思考を妨げられにくいし。

212 :なまえ_____かえす日:2007/02/23(金) 09:08:02 ID:IMQfPiex
>>210
クマー(古…)

>>208
まあ棲み分けというものがあるし
自分なんざラルクが何か知らない邦楽完全無関心の活字人間なので
似非英語カナ混じりの国籍不明固有名詞ポコポコ並べられても (゚Д゚)ハア?

よって>>207に同意。

213 :なまえ_____かえす日:2007/02/24(土) 09:24:07 ID:mp3ENoIr
アニメの方だが、病院のTVにBS入ってないので見られないこと
が決定的に。orz

大人しく原作を読め、という天の声か。

214 :なまえ_____かえす日:2007/02/24(土) 09:38:50 ID:clOlYlRX
>>213
入院しているの?
そういうときにはテレビや本位しか楽しみがないからつまんないね。
あ、ネットも出来るのか。

どうせ、つべに(ry

215 :なまえ_____かえす日:2007/02/24(土) 10:29:19 ID:Sj8Qxx5Z
>>213
代理で録り溜め頼める人がいるといいのにね。でもいずれは出るだろうし
その前に地上波にもおりてくるでしょ。

何の病気か知らないけど、お大事に。

216 :なまえ_____かえす日:2007/02/24(土) 14:06:29 ID:PKJF5grZ
ラルクって…キモオタねらいかw

217 :なまえ_____かえす日:2007/02/25(日) 15:48:28 ID:cL7+HulD
TV攻殻でもそうだったが
自分はどうせ全部留守録して、見るときは最初と最後の歌なんかスキップするから
本当にどうでもいい。興味ない

218 :なまえ_____かえす日:2007/02/25(日) 16:25:04 ID:t+J7acTJ
>>217
興味ないんならいちいちそんな事書き込まなくていいよ
何でわざわざそんなギスギスしたレス書き込むのか分からん。

219 :なまえ_____かえす日:2007/02/25(日) 21:52:21 ID:Zc4jn+7K
どうも過剰反応が多いな。
アニメスレに行けという意見もあるけど、あれはまた別物。
あくまで原作のイメージで合う曲があったら聞いてみたい、って思う人は当然いるだろう。

興味ない人がいるのはわかるけど、物語オタで音楽も好きって人もたくさんいる。
他の楽しみ方を頭から否定するような物言いはいかがなものかと。

220 :なまえ_____かえす日:2007/02/26(月) 09:06:04 ID:nWo99/ZH
>王様のブランチで2/24に放送予定だった『獣の奏者』のことですが,
>3月3日に変更になったそうです。「

よかったー!録画忘れてたから、助かった。

221 :なまえ_____かえす日:2007/02/26(月) 17:44:25 ID:GB4LSkeh
ラルクイラネ…

222 :なまえ_____かえす日:2007/02/26(月) 18:13:20 ID:LppK/Ue2
決まったものはしょうがない。
音を消して、映像だけ見れば良いんじゃないの?
映像は綺麗な物が来るのは間違いないし。


223 :なまえ_____かえす日:2007/02/27(火) 00:21:14 ID:UxFf1+Uj
解禁まであと2日
天と地の話したいなあ

224 :なまえ_____かえす日:2007/02/27(火) 03:56:21 ID:YF2xl/11
次からはもっと早く解禁じゃ駄目か?
発売日当日とは言わないが、次の日曜日くらいに解禁でいいと思う
そうでないと書きたいことを先によそで書いて発散して、書くことがなくなってしまうんだよね

225 :なまえ_____かえす日:2007/02/27(火) 20:17:26 ID:d4M1c8Jf
>>224
次って、「炎路の旅人」か?
それとも新潮社文庫「精霊の守り人」(580円)か? 

「炎路」は書き上がっているはずだから、早いかもしれないね。


226 :なまえ_____かえす日:2007/02/27(火) 20:34:46 ID:15s6G1bf
書き上がっているの?炎路。

ヒュウゴは守り人シリーズの中で、いっちゃん色っぽい男だと自分的に思う。
20代前半にでも激しい恋愛とかしていてくれたら萌えるな。



227 :なまえ_____かえす日:2007/02/27(火) 22:12:32 ID:+pBzJc/p
>>225
文庫出るの!?新装版買っちまったよ…また買おうっかな。

228 :225:2007/02/27(火) 23:24:24 ID:d4M1c8Jf
出るよ〜3月28日発売予定だとさ〜>文庫

ソース
ttp://www.taiyosha.co.jp/bunko/bunko0703_date3.html

229 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 00:11:12 ID:EAC84ASg
うはー新装版出たばっかだってのにorz
新装版売って文庫買うか…

230 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 00:59:39 ID:fSRSavWM
>>228乙でっす。
新装版の存在意義って一体…。

231 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 01:28:47 ID:eT+rCT4C
>>224 賛成。

>>230 挿絵などで、ハードカバーの雰囲気をいくらか残していること…じゃない?
児童書が重過ぎ高過ぎ、でもぺらぺら文庫よりは、って中間層も長い目で見れば
結構いるかもよ

232 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 10:26:39 ID:TqcKNh72
>>228
情報d!
新装版は闇だけ買ったんだ。よかった。
でも、闇は文庫も買っちゃうなぁ、自分は。

233 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 14:15:29 ID:UfY13S/Z
■■精霊の守り人のバルサは30歳カワイイ■■
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1172415514/

234 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 14:23:22 ID:A2CsaKw2
>>233
それはアニメスレに張るものだよ。
アニメスレそのものへのリンクは関連スレだから張っても良いけど。


235 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 21:50:24 ID:C7GDHD3p
>>229
新装版持ってるけど、当然文庫も買いますぜ。
持ち歩くにはやはり文庫のほうがいいけど、家でじっくり読むには新装版。
ハードカバーはさすがに場所を取りすぎる。

236 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 00:16:39 ID:AEn02DJ6
ところでネタバレ解禁でいいんですかね。次回があればもうちょっと早める事に賛成。

>>189
>チャグムがいつかあの家を再訪する場面が浮かんでしょうがない。
感想としてはこれに尽きるなあ。妹弟を連れ出したり布をかぶらなかったり、ちょっとずつ王室のしきたりを変えているようだし。

バルサは腕の良い外科医になりましたって事でおk?血管を噛んじゃうなんてスゴス。
ごめん、時間経ちすぎで頭がネタモード。今日はもう寝ます。

237 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 00:36:20 ID:AiGsy3md
個人的にツボったところ

極悪人になりそこねたシュガ
武勲どころかずっと付き人のカーム(王の槍に戻りたくない?w)
精進せずに鳥も喰ってるトロガイ(誰が獲ってたの?)
そしてタケノコの季節が待ち遠しい

うん。時間経ちすぎると、一番素直に感動したことは書きにくいね、確かに。

238 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 00:44:25 ID:WU1oxPoy
ネタバレ嫌ならNGワードにすりゃ良いだけじゃないの?
自分が見たくないからと、人にまで強要するのはいかんと思うよ。
来なきゃ良いだけだし。
書きたい人には書かせりゃいい。

チャグムと父帝の対峙には泣けたな。
天と地は男達の物語だと思った。

あとチャグムの傷をみて漫画カルラ舞うの剣持さんを思い浮かべたw


239 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 00:57:41 ID:/Bpn08jG
「天と地の守り人」読了〜。つらつらと感想など。

なんだか全体的にアニメ風というか、ラノベっぽくなっててびっくり。
児童文学好きで、初期の守り人が好みだったので、個人的には残念の一言。
漫画版ナウシカもどきの仮想戦記な展開がなんとも…。

唐突に守り人の世界からポキープシに迷いこんだみたいというか。
「皇国兵」だの「サンガル攻略兵団」だの「補給線」だの、
こんな言葉をまさか守り人の中で目にするなんて思わなかった……orz。

ともあれ、十年に及ぶ物語もこれで完結。
上橋さん、おつかれさまでした。

240 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 00:57:49 ID:5YiYQOio
戦争って事でいつに無く人が死んでるけど、主要メンバーは一番綺麗に収まった感じ。

241 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 01:00:49 ID:YCGJ4D7p
精進して殉職というお約束を破る師匠。この作品らしくて好きだ。
ネタな流れに乗ってこっそり。
バルサがタンダを「つれあい」と言っているのに驚いた。今まで人に言われても幼なじみと訂正してたからさ。
仲間という意味かと思いきや、後でトーヤがサナをつれあいと呼び、夫に呼ばれて・・と続く。
実際は不明だが、夫だと思われてもまあいいか、という心境なんだろうか。
最近読み返して思ったが、初期はタンダの家はたまに訪れる場所な印象。
最後は風来のバルサに帰る家が出来たという感じかな?
若い頃の今より血気盛んなバルサも見てみたい。

242 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 01:08:56 ID:AEn02DJ6
確かに戦争の描写が思ったより多くて驚いたな。挿絵スゴス。
タンダがひどくショックを受けた根拠としても必要だったのかな。

戦場ではなく、あくまでも弱い者を助ける事に力を使うバルサに感心した。
そういう力の使い方もあるんだなと。

そして若いバルサ、自分も見たい。

243 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 01:12:00 ID:8Dih6ERR
以下、ネタばれ==================
とかじゃ、ダメ? サンガル王国並みに<三日の法>でいいんじゃないか?

男たちの物語か〜
素直に親離れ子離れの物語だと思ったよ。
バルサはチャグムを背負うことで、義父のジグロの心を知り、
チャグムを護る役目を終えることで
安心してタンダの「つれあい」になれたんだしね。
チャグムは父帝と対峙して自立し、帝になるわけだし
ラウル王子も皇帝が死んではじめて「見えないモノ」を見せられたし
……結局、親を越えることって厳しいんだな〜とね。
頭では判っても、実際に同じ立場になって思い知るんだ、ってさ。


244 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 01:21:06 ID:8Dih6ERR
>>241 の「つれあい」つながりで、もうひとつ。
「つれあい」という言葉には、おぉお!って思った。(意味を知っていたから)
けれど児童書としてはちょっと説明不足。
どうするかなーと思っていたら、トーヤとサヤを登場させてさらりと解説。
なるほど〜これが児童書の配慮ってものかとおもった。

1部と2部で、徒手空拳のバルサが左腕を犠牲にするかのような描写を2回出しておいて、
結局はタンダの腕を切り落とす辺り――これも児童書らしい配慮かなーと。

「しばらくは家を離れずにすむだけの金を稼ぐ」のは、なんでだろうね〜
買い込んだ衣類って、誰のもの? 妄想が膨らんだよ♪

245 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 01:30:32 ID:WU1oxPoy
トーヤとサヤか。
アニメから原作入る人は、まさかあの2人が結婚するとは思わないだろうなあ

246 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 06:22:17 ID:4aBxy4Y9
カンバル騎馬兵団 総数15.000
15.000!?

ちょ、先生、多過ぎw
克己を誇るローマ軍団も、恐怖のあまりおもらししながら退却し
我を忘れて地中海にはまりこみ、その上溺れて壊滅するぐらい強力です
せめて2.000ぐらいにまかりませんでしょうか?

あの、カンバルが貧しい原因がなんとなく解りました





いっぱいのお馬さんのせいです

247 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 09:25:05 ID:AiGsy3md
>>246
思い切りワロタ

日本の児童文学の枠の中で、よくぞあんだけ戦争を描いた
悲惨さだけでなく戦記としても、ほんと頑張ったとは思うけど、やはり限界が。

>ローマ軍団も、恐怖のあまり(略)壊滅するぐらい強力です
うなずき笑いしながら塩野七生引っ張り出して確認した。
ローマが史上最大の敗北を喫したカンネの会戦を例にとると
歩兵ならローマ軍八万、ハンニバル軍五万
しかし騎兵はローマ七千二百に対し、ハンニバルは一万(精鋭ヌミディア騎兵含む)

これが勝負を分けたんだから、>>246は実に正しい。そして面白すぎるw

248 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 09:44:52 ID:Be1irbJS
>>246
クソワロタww
チベットモチーフにした山岳地帯でそれはないなw
ゼロ一個少なかったら納得なんだけど、
それでも闇〜の描写からすると馬どころか戦闘要員も多すぎる気がする。
第一馬育てられる環境かな、という疑問が。

まあ作品全体の出来からしたら些細なことかもしれないんだけど。
先生オスプレイメントの軍事シリーズでも読んどけばよかったのに。

249 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 09:56:53 ID:AiGsy3md
>>244
トーヤとサヤの登場にはそういう意味もあったのか。ナルホド

自分は、主人公視点をいったん離れて「帰還」を映すのにまず
都の外縁の庶民目線から始まるというのは、正統的ないいアングルだと思い
もひとつはカーテンコールとまで行かなくても、人気キャラ好きなキャラたちは
必然性がさほどなくても最終巻で顔出しさせたものと思ってた

しかしバルサ、シュガはともかくジンには知らせとけよー。金貨三枚の依頼人だろが。

250 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 10:20:30 ID:9dn/eZNU
個人的には、帝が潔くて安心した
あくまでチャグムを敵視して謀殺を図ったらどうしようと思っていたから
もし、もっと早い時点でチャグムの生存と画策を知ったら、どうなっていたか分からないけど
こればかりは、情報収集能力のなさに感謝だ

もしチャグムが本当に親殺しをしたら、必ず代替わりで揉めただろう
帝の死に方としては、あれが1番良かった
焦土作戦を取られた国民も納得するし、狡猾な外敵が支配に乗り出す中で
国としてのまとまりを保つためにはチャグムの即位が必要だった
1番の抵抗勢力になっただろう、弟宮の外戚も自爆したし
(いずれもチャグムにとっては惨いことではあったけど)

にしても、何が怖いってやっぱり人間が1番怖いよ
あんなにひどい天災でさえ、戦争に利用してしまう人間の策略が
そのクライマックスシーンではチャグムは寝たきり状態だったが…まあ無理ない

251 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 10:24:39 ID:9dn/eZNU
それと、>>243さんのサンガル王国並みの<三日の法>に1票!
ネタバレまでの期間が長すぎて、書きたいことを忘れてしまう
読了直後の興奮みたいなものも、表せないし


252 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 10:37:05 ID:AiGsy3md
連投スマソだがとにかく溜まってたんでガンガンいっちゃう

>>248
>ゼロ一個少なかったら納得なんだけど

自分が同じことを思ったのは、緒戦の後始末。
何万という数の死体を村人たちが埋めたというが、2つの村の男手なんて
どう考えても最大何百の単位。積み上げて昼夜焼き続け、そこへ死体を
運んでは炎に放り込むだけでも、3〜5日で労働人数の100倍処理は無理だろうに
土葬となるとその何倍もの労力が要る。しかも田畑は避けて農耕に適さない地面を
選ぶだろうから、土質的にも掘りにくく距離的にも村から遠いはず。

せめて「何千という数の」死体にしてもらいたかった。
万単位では現実味も薄れる。オーク軍vs.幽霊軍団じゃないんだから…

253 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 10:40:32 ID:WU1oxPoy
そこはもう編集がなんとかして欲しかったね。


254 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 11:13:09 ID:AiGsy3md
>>239ほどキツイことを言いたくはないんだ
物語としてのきれいさよりも、苦手で嫌いで無理してでも、作者は
「戦争」をちゃんと描いて子供たちに読ませることを選んだのだと思うから。
ここまで来て、戦争の酷さをさらっと流したら、やっぱりそれは嘘で逃げることになる。

帝国主義の巨大な過りとか、天皇制と戦争責任とか、国民主権の本当の意味とか。
「子供向け」を免罪符にそれらをよけて通ることなく、しかし主張をナマで投げつけて
物語世界をぶちこわす(ゲド4巻のように)ことはしないように配慮しつつ
「戦争とは」を伝えようとしたんじゃないかな。自分にできる精一杯のところまで。

だから戦争の描写はアンバランスに多いし、勉強して考えて苦しんで書いたのが見える。
枝が伸びるように自然に成長し花開いていく、活きたキャラたちの物語に比べ
ぎこちなく、手直しの跡やソースまで見えそうな、痛々しいほどの落差がある。

でも、だからこそ、それでも「戦争」を描き入れた作者に、その祈りに
頭が下がる思いがしたよ。ほんとに心優しくまじめな人なんだな…

255 :213:2007/03/01(木) 13:09:27 ID:FTOitnf2
このスレの住人は優しいなぁ。ありがとね。
十二国記みたいに地上波に下りてくるのを期待しつつ。

文庫版はシリーズ最後まで出すんだろうか?まだ手を付けてな
いだけに心配。

256 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 19:57:10 ID:OpiL1UoO
カンバル・ロタ連合軍は格好良かったろうなぁ。
しかし軍隊全部街道通過するまでどれだけかかってるのやら…。


257 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 21:05:33 ID:AiGsy3md
>>255
病状安定してるのならよかった。退院はまだ?とか個人的なことは書けないが

>文庫版はシリーズ最後まで出すんだろうか?
それに対する答にもなる、作者の「文庫化に関するコメント」がちょうど今日出たよ。
いつもの例のファンサイト…でわからなければ、「夢見る魂の」でぐぐって
最初に来るのがそれだから。トップで更新情報すぐみつかるはず。

毎度のことだが、この人ファン大事にしすぎw

258 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 21:08:41 ID:iLaRxRoM
軍勢を見た後のトーヤたちの会話。
「あの坊やは本当に皇太子殿下だったんだな…俺たち、とんでもない人を助けてたんだ。
人に疎まれながら生きてきたけど、一つは誇れることをしてたんだよな。
いや、端には言えねぇけど」
「…今度男の子が生まれたら、チャグムって名前にしてもいい?」

妄想スマソ。

259 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 22:28:08 ID:AiGsy3md
>>258
妄想は自由だし、決してバカにするつもりじゃないんだが…
6年前に1日(それも24時間じゃなくトータルしてせいぜい数時間)見ただけの
小学生のガキを、高校生になった顔でぱっと見分けられると思う?

今回そんな考えはふたりの頭を全然かすめもしなかったので、ほっとした。
加えてバルサはその後も、ふたりにチャグムの正体なんかしゃべってない、てのも
判る。余計なことは言わないあの性格どおりだ。
>>258みたいな会話は、虚構の世界では当たり前のようによくあるんだが
この作品にはそういう「考えてみたらおかしいだろ、それ」がない
(まあ数字は別だがw 銅貨や銀貨の貨幣価値なんか、めちゃ行き当たりばったりw)

260 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 22:59:09 ID:YCGJ4D7p
まあまあ。英雄伝としてチャグムとバルサの話は伝わっているから、
ひょっとしたらあれが皇子だったのかも!と、記憶しているとか。
英雄として持ち上げたというより、彼らもタンダやトロガイ氏のように、チャグムを懐かしく思っているかもよ?
まあどっちにせよ作品の中に書かれていない事だから、自分の好きな物語を選べばいいと思うけど。

261 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 00:08:19 ID:QEJFmOMQ
>>259
気を悪くしたのならすまない。
バルサ自身が言わなくても、皇子を助けたっていう話は
自然に周りから伝わってるかと思ってたんで。
スファルが普通に知ってたぐらいだし。
(↑最初にバルサたちと会った時には隠密の身分は明かしてない。
つまりロタの一般人が知ってておかしくないぐらい有名だってことだと)

262 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 00:27:43 ID:vBaS2nsu
そう言えば、トーヤ夫婦はシュガとトロガイが繋ぎをつける場を提供していたよね
そのシーンから、当然チャグムの正体を知っていると思った

ただ>>258は、どうだろう
帝の真名を一般庶民が息子につけるというのは畏れ多過ぎることだから

263 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 00:42:28 ID:u33IRAlx
>>260
そうだね。>>258ごめん。

…で別の話
>>250も書いているが、帝が結局、暗殺でも意思的な自殺でもなく自然災害で死んだことを
自分も肩すかしだとかご都合主義とは思わなかった。彼らしい、それしかない
選択の結果だったのだから。

西欧悲劇(ギリシャ、シェイクスピア、今日まで)の父殺しをいたずらに真似る
ことはない。シュガはマキャベリズムに徹することができず、チャグムは決意して
いても父を殺せず、だがその自滅を阻止もできなかった。

「あれはまことに、運の強い子だ……と、おっしゃられたのみでした」

和解もなく、涙もなく、悔い改めることもなく。白い帝は消えた。遺骸も残さずに。
なんという見事な終りだろう。

264 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 00:51:44 ID:7lw1VCWK
チャグムもちょっと帝の気持ちに歩み寄った感じがした。
シュガ達の協力によって、民が過剰に帝を敬わない、
よって帝の御名を付けても差し支えない社会になっていく・・のかな。


>>244でバルサが、「しばらくは家を離れずにすむだけの金を稼ぐ」のは、なんでだろうね〜

そういえば何でだろ。あせって仕事をしなくなった、余裕が出来た感じがしたな。

秋や冬の仕度か、大量に食料やら衣類を買い込んでいたのも、あの家がすっかり生活の場になった事のように思える。

265 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 00:55:57 ID:3Fa7Rz1w
>>264
いつ子供を作っても良いという体勢に入るんじゃないの?
勿論用心棒をしなくても暮らしていけるようにというのは分かりきっていることで
あえてそういう文にしたのは、そういうことなんではないのかな?


266 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 01:16:38 ID:Ehi6QcTI
怪我・・はとっくに治っているだろうし、
狩山にこもる準備・・にしては早いな。真夏みたいだものな。
そういう解釈もアリって感じだな。

267 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 01:33:56 ID:u33IRAlx
真夏どころかタケノコの季節

真夏のイメージは、タンダの名を出されたときのバルサの笑顔

ほんっとに、上手いな。

268 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 16:46:32 ID:3Fa7Rz1w
ヤングガンガンにて、外伝らしきものが連麻生氏により載開始だそうな。
グラビアアイドル、おっぱいぷるんぷるんなお姉ちゃん達の写真が一杯載っている漫画誌で
児童書が原作の守り人の漫画が連載と。
麻生氏を起用したのはこういう展開ありきだからかと穿った見方をしてしまうな。

まあガンガンは他の漫画の為に読んでいるからおそらく読む事になるんだろうけど
上橋さんはどういう考えでこのメディアミックスの乱発状態を受け止めているんだろう。

しかし、電通の仕業なのかなんなのかはわからんけど、根本的な物を履き違えてないか?
これは児童書なんだという事を。

269 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 16:47:59 ID:3Fa7Rz1w
あらら。
途中で麻生氏を入れ忘れていたから書き込んだら変になった。

×連麻生氏により載
○麻生氏により連載開始

270 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 18:40:55 ID:u33IRAlx
>>268
ソースは?

ヤングのつかないガンガンの時は、次号予告に載ってた(>>109-113
今回、ここには↓見えないのだが…俺の目が悪いのか?
ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/next/

271 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 18:49:59 ID:3Fa7Rz1w
>>270
アニメスレとヤンガンスレにもすでに書き込みがある。
守り人関係ないヤンガンスレに突然書かれている所を見ると間違いないかと。



272 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 19:08:48 ID:u33IRAlx
>>271 レスにとりあえずthx
しかし激しく動揺している。もし本当なら、今度という今度は
いくら上橋さんでも同じことは言えないだろう

“たとえアニメ作品の二次化であっても、きちんと私の許可をとり
原作のイメージを傷つけることのない誠実な作りをするよう
心がけてくださっています。”

うかうか人を信じるにも程がある。悲しすぎるよ……。
頼む、何かの間違いであってくれ。
麻生とやらがどんなもんを描くにせよ、あんな表紙(>>270)を見ることになる
小学生の女の子たちのことを考えてくれ。

273 :255:2007/03/02(金) 19:17:03 ID:Jfk4/VAf
>>257
状態はいいんだが、外出もままならない上に売店ない病院だか
ら、本を買えねぇ。orz

情報thx。携帯で見られるか不安だが、ちょっくら行ってくる
よ。

274 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 19:33:34 ID:u33IRAlx
>>273
要点:新装版は最終巻まで出るけど、文庫では3年待っても完結しない、てこと。

275 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 21:17:02 ID:Jfk4/VAf
>>274
ありがとう。
ググる兄さんのお陰で見られたよ。しかし、三年で終わらない
なら文庫版で買う意味あるのかなぁ。

276 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 21:40:52 ID:CKjFqotu
>>268 感謝
そもそもアニメのキャラクターデザインが、麻生我等氏
知らなかったからノーマークだったけど、
いわゆるアダルト系の漫画家さんのようだね〜
どうりでバルサがセクシー路線なわけだ……

大丈夫かな〜ヤングガンガンでの「外伝連載」←アニメの二次らしい

277 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 21:48:07 ID:CKjFqotu
つづき

「守り人シリーズ」が世代問わず受け入れられる内容だというのは、
理解している。確かに理解しているが……
児童書をグラビアページのある雑誌で(たとえアニメの二次だとしても)
コミックにして連載する必要があるのかどうか?
原作とアニメとコミックは別物だとは言え、どうなんだ?


278 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 22:31:38 ID:u33IRAlx
>どうなんだ?


 絶 対 に 許 せ な い



279 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 00:07:15 ID:CeqZYKfk
129 :ななし製作委員会 :2007/03/02(金) 14:09:25 ID:bqeH4G7j
このアニメも十二国記みたいに
原作から来たヘヴィーヲタと俺みたいな一見のハァハァヲタ・腐女子との間で
もの凄い温度差が出るんだろうな

280 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 00:19:10 ID:jOD726oY
作者が許しているのなら自分にとっては問題なしかな。
だってそういう雑誌だと分かっていて許すわけだから。
ちゃんと意図もあるんだろうからそれを理解したい。

自分はあくまでも上橋さんについていくのみ。


281 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 01:16:42 ID:INoT5hp0
別に原作好きだからってメディア展開したものまで、好きになる必要ないじゃない…

282 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 01:31:00 ID:0jBxViP9
『神の守り人』以後、ラノベ色がどんどん強くなって来たと感じていたから
今回の立て続けのタイアップも別に意外じゃないな。

サトクリフの『ローマン・ブリテン三部作』でもなく、
『背教者ユリアヌス』のような叙事詩的物語でもなく、
指輪に連なる幻想文学の系譜でもない。

これはむしろ「デルフィニア戦記」とかのファンタジーノベルスに近い。
大雑把な分類だけど。

もう、児童書じゃないと思う。



283 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 01:38:09 ID:qMssaqX9
>だってそういう雑誌だと分かっていて許すわけだから。

そおかぁ?
IGと藤原カムイまでは「分かって」たろうけど
中学生女子をヲナ用に提供してる雑誌だなんて知らされてなかったろうよ

商業化するってことの意味がわかってなくて、お任せしちゃった結果じゃないの

284 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 09:41:35 ID:cbSae3XY
王様のブランチで特集してるお

285 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 09:52:49 ID:zERnOUjn
超大絶賛だったなw

286 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 10:08:16 ID:yEoPnm+e
見逃した。orz

287 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 10:16:45 ID:cbSae3XY
とりあえずカンガルーのしっぽは美味しいそうだw

288 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 11:16:05 ID:LgUOWN0o
ブランチで浮かれてたらヤングガンガンで連載って・・・
>>283の意見と全く同じ。もし守り人ファンサイトの人が知ったら、また上橋さんからの回答が
あるかもしれんが。

289 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 14:27:18 ID:S8d1dsJ7
さすがに今回ばっかりはどういう経緯かわからんな…
いくら作者のホームグラウンドだとしても、本来の読者であるはずの子供が
手に取れないような雑誌で連載するのはどうかと。
楽しみにしてる児童ファンがかわいそうだ。

290 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 14:28:55 ID:VF5P8WFz
>>282
指輪も叙事詩的物語じゃないかな。

それはともかく原作者がなんと言おうが、メディアミックスは別物だと思うから
それらについてはどうでもいいな。
グラビアがある雑誌に外伝が載ってもそれをタゲ層に大々的に宣伝しなきゃ
大人のオタ向けだと解釈するし。
アニメ版やあまつさえアニメ外伝の漫画化なんて大成功した例はないし、
アニメ放映期間中に連載終了するだろうからスクエニの販促必死だなと思えば。

291 :身も蓋も無い新ヨゴ皇国衰亡史 その1:2007/03/03(土) 23:49:38 ID:eipYJG+P
よーし、せっかくだから、その後の守人世界史を妄想してみるぜ!

タルシュ帝国再侵攻開始
同盟会議が開催。敵の外征意図を挫くにはタルシュ根拠地において
ラウルの大艦隊と軍主力を決定的に撃破するしかないが、新ヨゴ帝(会議中に突如昏睡、
あらぬものを見たりする)が民を苦しめると逆攻勢案に強硬に反対。計画は頓挫する。
このためにタルシュ軍が主導権を持ったまま戦いは長期化の様相を呈す。

サンガル包囲戦
サンガル側は和平を提案するもタルシュ側は拒否。
ラウル帝は「過日、異国の地で散った余の兵たちにも聞かせるがよい」と一蹴する。
使者に立ったサンガル王女達は処刑され、その首は舌を抜かれて城壁越しに投げ入れられた。
タルシュ、サンガル半島植民都市群建設開始。

冬営〜カルシュ沖海戦〜サンガル陥落
必死の同盟軍冬季攻勢をタルシュ軍はからくも跳ね返す。
新ヨゴ海軍サンガル救援艦隊カルシュ沖で全滅。制海権はタルシュへ。
同盟側はこの敗北以降、会戦を避けてタルシュの半島封じ込めをはかる。
同盟内部では新ヨゴの帝(きのこ汁好き)の消極策への不満が高まる。新ヨゴ側はこれを黙殺。
孤立したサンガル王国降伏。王族たちはことごとく奴隷として売却される。
サンガル半島はタルシュ帝国の支配下に。

通称「ラウル大帝の防壁」建設開始。サンガル半島の安全地帯化がすすむ。
後顧の憂いを断ったラウル帝は今や新ヨゴ本土攻略を決意する。


292 :身も蓋も無い新ヨゴ皇国衰亡史 その2:2007/03/03(土) 23:50:23 ID:eipYJG+P
新ヨゴ分割時代〜タラノの戦い
タルシュ帝国軍皇国南部に上陸、植民都市群建設開始。
タラノの戦いで同盟敗北、新ヨゴ軍敗走。南部沿岸部放棄。
消極的な新ヨゴにかわり、ロタカンバル軍が戦闘の矢面に立つことが増える。
長期に及ぶ国外での駐屯で現地人と軍団兵の結婚が進み混血カンバル人増加。
遠征軍は兵力不足の窮余の策としてヨゴ混血カンバル人ロタ人を含む軍団編成で兵力増強開始。
結果、皮肉にも戦闘や戦闘以外での「カンバル人」「ロタ人」の死者数は増加の一途をたどる。
新ヨゴの帝(年上好き)はこれはヨゴ臣民への侵害であると激しく抗議。

タルシュ分遣軍ロタ侵入〜トルアンの戦い
ヒョウゴ率いるタルシュ分遣軍が山脈を越えロタ穀倉地帯に侵入、中央平野を略奪する。
三年に及ぶ横断行の後、サマール峠を突破して新ヨゴ領内を南下し「大帝の防壁」に帰還。
トルアンの戦いではロタ王が戦死。ロタ南部諸都市に動揺が広がる。
約束された新ヨゴの救援は最後まで無かった。

次のルイシャ贈りでは青光石が記録的な大豊作となる。

同盟崩壊
膨大な量の青光石を見たカンバル王は異様な衝撃を受ける。
タルシュとの終戦交渉を新ヨゴに打診。だが新ヨゴ側は、またもこれを黙殺。
カンバル内で同盟破棄が決定的になる。カンバルは増援要請を拒絶。
ロタは同盟離脱、単独講和。カンバル、新ヨゴと交戦状態に。

新都攻囲戦〜落城
タルシュ、ロタ、カンバル合同軍がヨゴ皇国新都包囲。
新都はわずか三日で落城。新ヨゴ帝は戦いのさなかに行方不明となる。
攻囲戦に参加したとある兵士は、老齢の女槍使いを見たという。
これをもって新ヨゴ皇国は消滅した。

あらら、なんでかこんな感じになりました。

293 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 00:05:32 ID:F0UhcsGC
つ チラ裏

二次創作はよそでやってくれ

294 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 01:45:02 ID:YDRxOpbv
あんなに解禁を待ちかねたのに、肝心の「感動の完結」話は
たった1日で終わってしまったのか…

直後に続いたのがアレとこれじゃorz

295 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 02:08:21 ID:OgBxsFVZ
無言でバルサに抱きつくアスラがかわいい。
マーサに預けたとはいえ、二人はバルサを未だ母親のように思っているんだなと微笑ましく。
あの二人の出番が以外に多くてびっくり。
そういえば神の守り人の後、長く一緒に居たんだよね。

296 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 02:22:51 ID:YDRxOpbv
チャグムはいきなり押し付けられたわけだが(その後の交流と絆は別問題ね)
アスラのことは、バルサがどうしても知らん顔できずに
飛び出していって抱き取ったようなもんだからね

神の2冊は、初読時にはあまりいいと思わなかったのに
再読したら、何でこれに気づかなかったんだろう、と思うくらい
心に来る言葉や場面が多かった。

で、ずっとシリーズ中のマイベストは闇で、二位が精霊だったんだけど
今回天と地の一部二部が、読み終えた時の興奮度は一番高かった。
最終巻は…なんていうか…もう作品として読めなくて
あのキャラもこのキャラも架空どころか他人じゃないみたいで、
感想といえば「…よかった」グスン
しか出てこないんだよー

でもここの感想?は、全部すごく面白く読ませてもらった。15,000の考察とかw

297 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 06:45:59 ID:U+NES6u3
自分はカンバルに戦争協力させる展開には違和感あるかな
『闇の守り人』に感動したところ置いてけぼり、という

ちょ、青光石ザクザクになるんじゃ…
しかも山の王のお墨付きで合法、全然おK
うは、お馬さんいっぱいww

アニメシリーズ展開を狙うなら後半の山場として必要な絵だろうとは思うけど…
>>296
守人のそういうキャラに寄り添う見せ方読ませ方は、正にアニメやコミックが得意とするところ
だからメディアミックス関係者も勝算有りと踏んだんだと思う

成功するかは知らない

298 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 12:34:58 ID:YDRxOpbv
カンバルの武人たちにしてみれば、ずーっと内も外も戦(いくさ)がなくて
存在意義証明の機会は案外歓迎だったかも、と言ってみる
まあ徳川三百年と違って、武人も生産に従事してたわけだけど。
(しかし牧童が支配差別搾取されてるわけじゃないとこが、さすが児童書)

ところで、青光石ザクザクの意味がわからないんですが?

299 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 12:58:12 ID:llx8mqEo
カンバルは地盤沈下やらが1段落したら、暖かくなるし今より穀物取れるようになるだろうね。
<常春の地>出るかと思ったら出なかったな。

300 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 13:02:18 ID:ACqgZzu9
>>299
常春の地と言う文字を観て、別の王国を思い出してしまったw


301 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 13:45:01 ID:nlhkzmAY
常春の地ってのはマリネラ・・でなくて、あの山の王が居る所じゃないかと思ったが違うのかな。

チャグムをいきなり押し付けられたのは、ジグロがバルサを押し付けられたことと同じだろ。
チャグムとの出会いがあって、バルサも過去に向き合う事が出来て吹っ切れたんだと思うが。

ページ数の少ない児童向けの冒険ファンタジーなので、
チャグム、トロガイ氏やタンダ、アスラやチキサとの生活の長さが伝わりにくいなあ。
道で一度会って助けた人と同じ位のページ数しかないからさ。
そのへん、メディアミックスの余地はあるかも。

302 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 19:15:14 ID:XwsQ9Jn4
<<天と地の守り人 第3部>>
主人公バルサは結局、チキサに「ありがとう」と言われて終わりか?
新ヨゴ皇国を救ったのは「天の神の子」であるチャグムの手柄か?
(これも変な話だと、ていねいに解説されていたけれど)
あれだけのことをしたのに、英雄にならない主人公って、
ある意味すげー と思ったよ。



303 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 19:15:39 ID:YDRxOpbv
ピクヤ(神の苔)の生えているような、ナユグの河の流れのあるところ
を自分は連想した。
人が暮らせない暗い地の底には、常春ってイメージはないな

何にせよ、桃源郷やシャングリラと同じで、願望夢想の産物なんだしね
もしかすると、ノユークの陽だまり、という言葉が異邦人の想像力をかきたて
遠く南の国に伝わるまでの間に伝説になったのかもしれない

304 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 22:00:52 ID:BE7aaqCT
296 :なまえ_____かえす日 :2007/03/04(日) 02:22:51 ID:YDRxOpbv
チャグムはいきなり押し倒されたわけだが(その後の関係と子作りは別問題ね)
チャグムのことだから、バルサがどうしても知らん顔できずに
飛び出していって抱き取ったようなもんだからね

エロ有りの2冊は、初読時にはあまりいいと思わなかったのに
再読したら、何でこれに気づかなかったんだろう、と思うくらい
ムラムラ来る表現や場面が多かった。

で、ずっとシリーズ中のマイベストは騎乗位で、二位が逆松葉崩しだったんだけど
今回天と地の一部二部が、読み終えた時の興奮度は一番高かった。
最終巻は…なんていうか…もう作品として読めなくて
あのキャラもこのキャラも架空どころか他人じゃないみたいで、
感想といえば「…ムラムラしてきた」ハァハァ
しか出てこないんだよー

でもここの感想?は、全部抜きながら読ませてもらった。セックルの考察とかw


305 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 23:21:41 ID:blCLbT9L
>>302
それは仕方ないんじやないか?
いやだって、新ヨゴ皇国では避難民を逃がす手伝いをしたくらいでタンダ捜索中心だったから
攻め込んできた敵と実際に戦ったキャラの方が注目されるのも無理ないよ

いやもちろん、3カ国同盟のためにロタでもカンバルでも活躍しているが
それこそ歌物語にでもならない限り、新ヨゴ皇国の一般大衆がそんなバルサの骨折りを知ることもないわけだからね

306 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 23:42:36 ID:AkvYsaM6
今後ありそうな展開

・チャグムの国外お礼参り
 新ヨゴ始まって以来のトップの外遊か。
・バルサの中央進出
 チャグムの命の恩人(それも複数回)の実績&バルサ自身もそれなりの家の出なんで。
 役職は皇族への武術指南役辺りが妥当か。
・呪術師の国家承認
 国家のトップ(チャグム&シュガ)が、ナユグや呪術の存在を確信してるんで。
 トロガイ辺りが師匠として星読み機関に呼ばれるか。

タンダだけど、今後も呪術師としてやっていくのかな?
一応、トロガイの一番弟子みたいだが・・・
片腕で呪術が扱えるのか不明だ。

307 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 23:58:28 ID:blCLbT9L
今後の展開って…
守り人シリーズは完結しているんだが?

308 :なまえ_____かえす日:2007/03/05(月) 01:54:03 ID:Db+1Hp7p
まあ、動きとしてこうなるかなという予測だよね。
呪術師を重用することにはなるだろう。
彼らの力がなければ多くの民を避難させることはできなかったし、
ナユグが見える帝の相談役としても。
国内が落ち着いたら、チャグムが諸国を訪れるのも想像できる。

けど、バルサは静かに暮らすことを選ぶんじゃないだろうか。
宮中に上がることになったらタンダのそばにいられなくなるし、
生い立ちからして王室とは距離を置きたいと思うんでは?

>>302
「英雄」が失うものの大きさをバルサは知りすぎているからね。
そんなものになろうととしないからこそ、彼女の存在は光る。

309 :なまえ_____かえす日:2007/03/05(月) 09:48:32 ID:5xmAb510
なんて言うか、はっきり完結したと言われ、きれいにまとまって終わっている話の
「今後ありそうな展開」を予測すること自体、興醒めと言うか。
上の方にある二次創作に通じる不快感を覚える。
個人の脳内に留めて欲しい。


310 :なまえ_____かえす日:2007/03/05(月) 10:06:33 ID:w6pgrx12
英雄といえばユグロだものな。

いや好きなんですけどカナーリ

311 :なまえ_____かえす日:2007/03/05(月) 11:34:46 ID:P6xHW/T7
>>310
んじゃ今後、タンダとバルサの間に子供が生まれるかも知れないねとかそういうことまで言っては駄目だと?
多少の今後の予想くらいしても構わないんじゃないの?
あんまりガチガチ過ぎやしませんかね?

今後アニメが漫画から原作に入ってくる人が、ここの固さについていけず語れないというのも気の毒だ。


312 :なまえ_____かえす日:2007/03/05(月) 11:43:31 ID:qIe/JC/s
>>311
>>310の人に迷惑を掛けるんじゃないよ…

個人的には、「今後ありそうな展開」と銘打たれた書き方が不味いと思う
正直言って、この人ちゃんと原作を読んでいるのか?と疑う
完結したと書かれているのにそれを無視しているからね
話を終わらせた原作者も、完結の余韻に浸っている読者も無視して
勝手にありそうな展開とやらを押し付けないでくれ、不遜だよとたしなめたくなる

だから、普通に「タンダとバルサの間に子供が生まれるかもね」なんていう予想に関しては
全然構わないと思うよ


313 :なまえ_____かえす日:2007/03/05(月) 18:18:27 ID:AkJ3oN/g
ここしばらく、今までとは明らかに毛色の違う人が乱入してきているよね。
アニメ効果か何かは知らないけど。

今までは上橋先生の作品を愛し、そして感動して、その愛や感動の上で感想や予測が書かれるのが普通だった。
だけど今では、上橋先生の作品への愛よりも自分の妄想を暴走させ、あまつさえその自分の妄想への愛を優先して、
そんなものを見たくない人たちに得々と披露している押し付けがましさを感じさせる人が出てきた。

スレの固さ以前の問題だよ。
どんなスレだって、勝手な二次創作や、作中にない露骨なカップリング妄想は嫌がられる。
新しくやってきた人がそんな妄想を語れずに気の毒と言うなら、上橋先生の作品を愛し
これまで普通に語ってきた人たちが不快な思いをするのは気の毒ではないの?
少なくとも半年ROMってから書き込むか、アニメ関係のスレで妄想は披露してほしい。


314 :310:2007/03/05(月) 20:29:40 ID:w6pgrx12
>>310>>308の最後に対してのレスで、ユグロ好き、ってだけなのに
何を言われたのか面食らったけど、>>311>>309へのレスだよね

とにかく二次創作については、同好の人専用の場のほうが
書き手だって楽しいはずと思うが……違うのか?

棲み分けさえすればいいことなのに

315 :なまえ_____かえす日:2007/03/05(月) 23:28:04 ID:nLczsgd1
>>310さんは人間違いまでされて、本当に気の毒だ

>>311さんも、ちょっと見当違いの同情を振りまいているなら
そのお気の毒な思いの少しでも自分が直接迷惑を掛けた>>310さんに向けたらどうだろう

棲み分けには激しく同意
二次創作とか極端なカプ考察をしたい人は、それ専用のスレでも立てたらいいと思う
普通の、その後誰それはどうなったかな考察や、作中でも触れられているタンダとバルサのカプ考察くらいならともかく
最近の異様な乗りには引いてしまう


316 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 01:45:26 ID:VuqFMskR
感想中心。想像が妄想にならないようにって事かな?
まだ出ていない感想としては、
上中巻で印象的だった群れの警告者コチャが一文しか出てこず、後の方で殺されたと分かったのはちょっとショックだった。
タンダはその後呪術師として送ってあげられたんだろうか。
片腕じゃ出来ない術もありそうだけど・・どうすれば見習いじゃなくなるのかは謎のまま?
てっきり呪術師になって終わるとばかり。

317 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 06:00:04 ID:3iwe7Kmm
まぁ、歴史政治軍事関係の突っ込みや妄想は勘弁して欲しい。そういう本じゃないし。
妄想したいなら軍事板いくか皇国の守護者でも読んでハァハァしとけ。

ということでおk



318 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 07:36:46 ID:x/ra1wz/
>>317
経済も追加してくれ
なにしろ騎兵15000の世界だからな
しつこく絡まれたらかなわん

319 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 08:59:40 ID:sFXmSUpI
うん。話題として何がNGか、じゃなく、その出し方が問題なんだよね。

軍事ったって、>>246みたいな書き方ならウケるし。経済てか物価にしても
「〜は幾ら位なんだろ。フシギ」「それ言うなってw」で 終 わ る ならいいが
もし弁当や熊皮の推定価格と貨幣換算例@江戸、なんてのを数字ずらーと表にして
ここに出して見せられたら引くだろ
(そういうのが面白い人もいていいし、ドラマ化なら架空時代考証に需要もあるけども)

とにかく自分も、>>318じゃないが「しつこい」のはカンベンしてくれってことだわ。

320 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 09:52:17 ID:ut+8D79+
>>313じゃないが、作品への愛が根底にある突っ込みや妄想ならいいんだけどね
作品はあくまで材料で、自分の知識や妄想の披露が優先のカキコは勘弁してほしい
そういうのは読んでいて、すぐ解る

321 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 10:38:03 ID:nOF3Gt1A
だな。政治経済や歴史や戦争とかの話は荒れるから遠慮してくれ、これでいいよ。
そもそも実際と比べてどうだなんてのも関係ないと思う。

話は変わるけどタンダとバルサ、タンダが主夫になるのか。
なんかラブラブでワロタうちにもほしいw

322 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 12:39:52 ID:GR+2M2qQ
「つれあい」「氏族」という言葉でジーン・アウルの「エイラ」を思い出した。
どちらも異世界の生活様式を丁寧に描写している、そしてそれを可能にしているのは作者の深い知識だろうと言う点も共通している。
念のため言っておきますがパクリだと言ってるんじゃありませんよ!全然違う話ですから。未読の方はよかったら
「炎路」を待つ間に読んでみて下さい。
「ケーブベア-の一族」ジーン・アウル著

323 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 14:16:16 ID:y2a1oj9J
タンダ×バルサの孕ませと
バルサ×チャグムの孕まされは普通に読みたい

324 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 14:42:25 ID:sFXmSUpI
>>316
コチャのこと。

完結後、一巻から再読していて、「夢」で子供時代のタンダが
ひとに見えないものが見えて、親兄弟にも不気味がられてたというくだりで
コチャを思い出して泣いたよ。

タンダはトロガイに会えたけど、コチャは親にも粗末に扱われて育ち
兄の代わりに戦に駆り出されて、犬死にした。たった十四で。

死の淵をさまよったタンダが、やっとものが言えるようになった時
バルサに救われた感謝や感激でもなく、生還の喜びでも愛の言葉でもなく
「コチャのやつ……殺されちまって」
真っ先に口から出たのはこれだった、ということ

多言を費やして戦場の惨禍を描かれるよりもずっとこたえた。少なくとも自分には。

325 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 14:46:30 ID:7u9Ah/ph
長文乙
日記は日記帳にとしかいえん

326 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 14:53:30 ID:pEiwaWBS
たいして長文でもないじゃん
何がそんなにいやなんだ?
>>322
作者は「エイラ」読んでないらしい。読めない、だったっけ。
公式掲示板でも引き合いに出されてそう言ってたような。
あのやりとり覚えてる人いる?

327 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 15:26:57 ID:/6FRZSZq
>>326
覚えている
その時、自分もエイラ挫折組だと書き込んだ
ついでに獣の奏者のあらすじを読んで、パーンの竜騎士シリーズの竪琴師ノ工舎3部作を思い出したと書いたのも自分だ…

ネタバレ禁止期間が長いと、そういうリアルタイムな書き込みをこちらで出来なくて残念

328 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 17:20:39 ID:6lSg3RR6
あんなに面白いのにぃ・・といってもそれぞれ好みというものがあるもんね。
しかし物語がちゃんと完結するという事は当たり前の事だけどうれしい。
十二国記もう待ちくたびれた・・・

329 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 20:57:37 ID:ULDN6UWd
>>326
横からだが
正直、感情剥き出しの感想文は変な薀蓄と同じくらいしつこいよ。
こう思ってる人もいるってことで。気を悪くしたらごめんな。

330 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 22:22:41 ID:al8kVVc6
自分は>>326でも>>324でもないが、話題に上がっている>>324のカキコは
別に感情剥き出しの感想文でも何でもないと思ったが

しつこいほど書いているとも思えないし、なるほどと共感こそすれ嫌悪感は抱かなかった
そう感じた人間もいたということで

331 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 23:18:49 ID:ea/kbPCo
>>329
考察・薀蓄・二次創作うざいという人たちは>>324みたいにして語り合いたいのかと思ってた。
個人的に思い入れが過ぎるカキコ(と二次創作)は苦手だが、延々続いてるわけでもなし、
それこそスルーすればよいのでは。

332 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 23:50:54 ID:al8kVVc6
つまり>>331は、>>324は単発カキコなのに「こんな傾向の語り合いが続くと嫌!」ってことで釘を差すのもありって言いたいか?

明らかに場違いでしつこく続いた二次創作や極端なカプ萌えに対する苦情については
>それこそスルーすればよいのでは
と寛容なのに、随分と温度差があるんだね…


333 :なまえ_____かえす日:2007/03/07(水) 00:07:18 ID:P+TGHFdk
こういう書き込みは嫌だという話題なのか、スレのルールを考えているのか、どっちなんだ?



334 :なまえ_____かえす日:2007/03/07(水) 00:08:54 ID:8zc8l+Mi
なんだがギチギチだなあ…
少しは公式掲示板のユルさを見習ったらどうかとw

335 :なまえ_____かえす日:2007/03/07(水) 00:36:57 ID:EHDxsebI
公式掲示板は、上橋作品に全く関係ないチャット状態に陥ってから、覗いていないw

336 :なまえ_____かえす日:2007/03/07(水) 08:11:30 ID:aPr/YE62
>>325>>329>>324が許せないっていうのか?
>>331も、その考えに同意するってことか?

324みたいな書き込みこそ、この場には合っていると思っていたが……
考えを改めなきゃ、ダメなのか。出直すよ


337 :なまえ_____かえす日:2007/03/07(水) 08:29:23 ID:s28Bj+Ib
>>324みたいな書き込みこそ、この場には合っていると思っていたが

自分もだ。

338 :なまえ_____かえす日:2007/03/07(水) 10:58:25 ID:XkRra6l6
まさに 悪貨は良貨を駆逐する だな

>>324に突っかかっている人は、私怨じゃないのか?
>>324自身と言うより、ここしばらくの流れで「やめてくれ」と指摘された類いのカキコを行った
そうとでも考えないと唐突過ぎる

半年ROMるべきは誰なのか
>>324>>336も気にせず、今まで通りカキコしていいよ
公式掲示板みたいに、スレチなカキコがのさばってまともな読者が逃げていくような事態に
このスレはなってほしくない

339 :なまえ_____かえす日:2007/03/08(木) 03:30:12 ID:IwIsxDFe
ラルクみたいな糞ダサいバンドがOP歌うんじゃねーよ。
雰囲気が汚れる。

340 :なまえ_____かえす日:2007/03/08(木) 10:20:50 ID:GoZ0Rr09
>>338
きわめて妥当な見解だと思う。

しかし当面、「まともな読者」は逃げないまでも一時撤退して
事態を静観するしかない気がしてくる。
アニメスレからの飛び火まで来てしまうようじゃ、お手上げだ

341 :なまえ_____かえす日:2007/03/08(木) 22:31:34 ID:SWcFIYqT
第三部なんか物足りなかった。シハナと決着つけて欲しかったとか。ロタ王の病気の予後とか。
いつか10代、20代のバルサ読めるといいな。

342 :なまえ_____かえす日:2007/03/08(木) 23:43:42 ID:ItY2GjXN
マルチスマソ、NHKFMのラジオドラマに精霊の守り人・再放送と新作・闇の守り人クルー!!

ttp://www.nhk.or.jp/audio/prog_se_future.html

343 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 10:27:08 ID:5iuyscs9
なんかお局様が仕切ってて、やなスレになっているね。

344 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 12:23:50 ID:J5fDaL21
なんか空気嫁ないのが荒らしてて、やなスレになっているね。

345 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 15:59:07 ID:c5IsxBev
ネタバレ期間が長いのを守ってるのは何で?
読めない人に配慮というのは分かるけど。
バレを知りたくないならスレを見なければ済むことだし。
読んでも語れない方が不都合だと思うけど。

346 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 16:15:45 ID:PIXpk84u
ジャンプやサンデーなんかでやってたテレビアニメのスレと違って
バレスレがないからだろ、多分。

別にここまで長くしなくてもいいとは思うけどな。
公式や個人サイトでもないんだから。

347 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 20:59:31 ID:2rb8OvNS
だいたいのネタバレの規則

・公式発売日から完全ネタバレOK←バレが嫌な人はスレを見ない
・公式発売日からネタバレ明記の上ネタバレOK←見ないか専用ブラウザを使って自衛
・公式発売日から○日までネタバレ禁止←このスレ

このスレ的には14日を短縮でいいと思うけど。7日くらいで。


348 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 02:02:06 ID:oLkiTpxV
公式発売日の後の初めての日曜日がいいという意見があったね
それに1票!

349 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 06:44:02 ID:c4Fo8XOX
>>339
禿同。なんで原作者は、OP曲にあの糞バンドの起用を許可したんだか・・・。
ふぅ、呆れたもんだぜ。

350 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 09:19:27 ID:6DLiC3cc
>>349
そこまで原作者はタッチしてないだろ

351 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 11:11:58 ID:HERQI6xE
自演にレスするな

守り人関連スレ全部に書き込んでいるラルクアンチだよ


352 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 21:13:21 ID:J3zOUNo8
関西の講演会行った人のレポがアニメスレのほうに出てるね

原作者はほんと難しい立場なんだろうな…

353 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 02:55:38 ID:hYm7VIfM
>>352
情報thx
二次三次で動揺するのも、自分の中では一段落した気がする。

あとは特番で第1話見てだめだったら、本だけの世界に戻るよ

漫画は…知らなかったことにするか、よほど評判がよければ
単行本になってから見てみるかもしれないが。

354 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 03:13:43 ID:Vf5kG4GV
>>349
正直、GTOとかハガレンとかラルクのOP曲実際にダサかったもんなwww
守り人のOPの方も上記の曲と同じ奴が作曲担当してる時点で終ったね。

355 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 16:40:50 ID:ENedW2Vb
ラルクって世界観が幼稚で歌詞も大げさな言葉使ってるだけで、稚拙で
薄っぺらい。それにあの耳障りなオカマが引きつけ起こしたような歌…
原作とは対極にあるよね…

356 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 17:04:00 ID:n7UjYnvn
特にハガレンの曲は幼稚臭さ全開だったな。
OPのラルクは出来ん。
EDの方も歌手もどうでもいいな。

357 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 17:09:24 ID:n7UjYnvn
特にハガレンの曲は幼稚臭さ全開だったな。
OPのラルクは期待出来ん。
EDの方も歌手もどうでもいいな。
もうちょっとマシなアーティスト選べなかったのか・・・。

358 :なまえ_____かえす日:2007/03/14(水) 22:06:34 ID:jW8PQWN8
おーい!みんなどこに行ったの?
帰ってこーい!

359 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 02:17:23 ID:YrnWgE52
ただいまー
アツアツのロッソ買ってきた
食うか?(・∀・)つ○○○

360 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 02:26:19 ID:6EYBR7Fi
>>359
ロッソくれ。

ここで獣の奏者の話してもOKか?
アニメ化もあって守り人の話は出ても
あんまり獣は話されてないから。

361 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 08:33:06 ID:b9M4STwz
>>360
俺的にはおk。
だが、お局様がなんて言うか知らん。

362 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 11:31:41 ID:2Cpqx7Hf
いいに決まってると思うが>>獣の話
お局様って誰?

363 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 17:46:17 ID:zlhF5i40
誰か知らないけど無視すれば?と言いつつ会社ではそれが出来ない。

364 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 19:03:29 ID:HdPfa9wn
前に己の不適切な書き込みをたしなめられた厨房による、お局様認定だろう。
1種の煽り。
スレチな話題じゃないんだから、あれこれ言われない筈。
気にせず書き込めばいい。

自分はネタバレ禁止期間に、よそで書いたからなぁ…。


365 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 23:18:07 ID:GedUGBXq
だからさ、その勝手な’不適切’認定するヤツがお局様って話ではないの?
>>364みたいな感じで。

366 :なまえ_____かえす日:2007/03/16(金) 08:11:21 ID:2Fbw8jMa
>>365
“スレチ(ラルクネタとか)を指摘されたヤツ”が、逆切れして
逆恨み相手をお局様扱いしたってコトか

>>365>>364をお局サマ認定してるわけじゃ、ないよな?
>>364に同意してるんだよな?
――ちょっと不安になって尋ねたかったんだ。ごめんよ。

367 :なまえ_____かえす日:2007/03/16(金) 10:10:08 ID:60Mzwtry
>>366
>>365自体がその逆切れカキコをした当人じゃないのか?
もろ>>364をお局様認定しているようにしか見えない

なんかなぁスレチを指摘された恨みって、そんなに深いのかと思った

368 :なまえ_____かえす日:2007/03/16(金) 10:31:45 ID:PG+spzNI
引っ越しおばさんみたいな人がはびこっているご時勢だからね
バルサみたいなまともで素敵な女性は実社会でも稀少人種になってきたのかもしれない

369 :なまえ_____かえす日:2007/03/16(金) 13:29:39 ID:pRErDpNG
で、獣の奏者の感想は?wktk

370 :なまえ_____かえす日:2007/03/16(金) 18:23:50 ID:GUJOEsbu
どんなに隠しても、野生の王獣の生態はいつか見つかってしまう。
どんどん飛行機械、じゃないや、獣医学が進歩しているからね。
闘蛇も王獣もタルハマヤもなくならない、何度でもよみがえるさ。
なぜならそれが人類の夢だからだ!
 バルサ! (オーマ、此処へ光を送れ!でもいいが)
目が、目が、、、(この台詞の初出は、ブラッカムの爆撃機、だと思う。)
 
 精霊の樹 以来ずっと感じてるんだが、
 人間のどうしようもない「もっともっと欲」をどうこうするには
 自爆装置を仕掛けておかんと、っていうことかな。

気がつくことも出来なくなるようなら、流されてしまえ! 

 

371 :なまえ_____かえす日:2007/03/17(土) 11:00:03 ID:vLBRmIUw
バルサ=ユパ様
チャグム=(クシャナ+なんか虫贔屓な姫)÷3

トルメキア第三軍最強ということで歓呼三声

372 :なまえ_____かえす日:2007/03/17(土) 13:28:06 ID:wGr4aBOx
バルサ=事件の後クラリスに何度も会いに戻るルパン
チャグム=嬉しく思う一方でそんな恩人をいい加減鬱陶しく感じてもいる
       「俺か?俺が目当てなのか?」

373 :なまえ_____かえす日:2007/03/18(日) 16:41:31 ID:8F+WXz4D
おいおい、腕失うならタンダじゃなくてバルサだろ!
バルサ使った外伝でも考えてるのか?

と読んでて思った。(愛がなくてごめry)

374 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 01:40:43 ID:2Bj9hsk9
>>371>>372
絵師さんが読んだら爆笑してそうだw

自分もタンダが腕を失うのは納得いかない派。
バルサがそうなるなら、落ち着くための布石としてわかるんだが。
今後まだ暴れる可能性があるんだろうか。

375 :sage:2007/03/19(月) 10:44:18 ID:u0nSJqmw
>>374
作者がこの作品をラノベやアニメのネタで書いてるんじゃないということだ。 
戦争ってのはむちゃくちゃ理不尽なんだ。 
納得いかない?  それを狙っているんだろ。


376 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 14:03:33 ID:zQpdlhmG
バルサはいつでも左腕を失う覚悟が出来てたのに
実際それを失ったのはタンダってとこがキタ。
バルサと違って戦うスキルが何にもないのに最前線に駆り出されて。

377 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 23:49:09 ID:bvtDXjYR
バルサにとっては自分の腕を無くすより、タンダの腕が無くなる方が辛いだろうしね。

378 :374:2007/03/20(火) 19:59:14 ID:GLHbhGmH
なるほど、あえて運命の理不尽さを描こうとしたってことか…
そこまでは読みきれてなかったな。ご意見ありがとう。
タンダを助けなければ、と思えば家に落ち着くきっかけにもなるだろうしね。

恋人が戦争で片足を失くした時に、
「世界中の誰よりも、あたしは一本足の彼がいいの。彼を支えて店をやるわ」
と言い切ったメアリ・バンス(「アンの娘リラ」)を思い出した。

379 :なまえ_____かえす日:2007/03/21(水) 07:52:46 ID:f0lbfzea
【BS2】 精霊の守り人 1突き目
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1174430133/

380 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 20:34:24 ID:PPAcPsyH
特番、変なアニメやってるし…守人の特集じゃないのかよ…

381 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 23:58:55 ID:vSkf8JqI
>>380
攻殻は変じゃないし、公式に攻殻の2話があると書いてあっただろう。

382 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 00:37:40 ID:RoQLAW+1
>381
功殻を「変なアニメ」と言い切るとこがこの板の住人らしくていいじゃないかw

383 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 00:43:22 ID:OMHl7BMr
ナージの歌がよかった。あの詞にメロディーが付いているのに感動。
公式に流れている曲を子供が歌ったものだった。

384 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 00:43:42 ID:Evbpj6dh
異文化に触れたら、誰しも最初は「変」という印象を抱くもんだからなw

385 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 04:07:45 ID:IhLe/pmz
せっかくアニメスレがあるんだから、棲み分けよーぜ……
荒らしたいなら、アニメスレでやれ。

ここでは書籍の話だけにしてくれよ。たとえ荒らしでもな

386 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 04:13:09 ID:IhLe/pmz
で。
原作「精霊の守り人」がいよいよ全米で出版だ。
版元は『ハリー・ポッター』シリーズでおなじみのスコラスティック社。
http://www.famitsu.com/anime/news/2007/03/24/681,1174665218,68946,0,0.html
こういう話題は、ココでした方がいいだろう

387 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 20:19:57 ID:R1b31gui
ついに全米デビューか。
SF板で「戦う女が容赦なく傷つく現実感のあるファンタジーは?」という問いに
海外物にまじって守り人の名前があがっていた。
オリエンタル風味も加味して、向こうで受ける要素は十分あると思う。

388 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 20:54:40 ID:nG70fOMz
守人でお気に入りの爆笑場面

一位:
隣国サンガル王家のさすがの政治体制
「女性王族同士仲良しだから陰謀だって外敵だって平気」システム
次点:
寄せ集めのわずかな騎兵(15000騎!)で突撃のシーン
若き皇太子チャグムの戦さ上手に震える(お腹が)

「戦う女が容赦なく傷つく現実感のあるファンタジーは?」
うーん、ハードル高いなw

389 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 21:53:19 ID:MJYjwVKM
サンガル王家の政治体制は、日本の安土・桃山時代を連想した。
高台院や芳春院あたり。

ところで、新潮文庫から出版される文庫本の発売日はいつ?
三月じゃなかったっけ

390 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 23:16:36 ID:Xji3HyqA
>>388
信じられるかい?
本国にはさらに一万五千騎いるんだぜ、それ。

急な戦争だったから、動員出来たのが常備兵力の一部だとすると…。




391 :なまえ_____かえす日:2007/03/28(水) 00:12:35 ID:W35my9+0
>>390
とするとひかえめに見積もって戦備の騎兵は倍の六万
歩騎比率5対1として歩兵は戦備二十万〜三十万くらいか
カンバル軍スゴス

作者にはぜひ一度「天下統一」をプレイして欲しいw
歴史のお勉強にはなるぞ

392 :なまえ_____かえす日:2007/03/28(水) 01:25:40 ID:Npnz/guH
>>389
ttp://www.shinchosha.co.jp/book/130272/

393 :なまえ_____かえす日:2007/03/28(水) 12:32:54 ID:/21SfJIP
>>391
深く考えずに、つるっと15000って書いちゃったんだろ。
作者は文化人類学の人で歴史は素人なんだから。
そういう数字の中にリアリティを感じずに済む平和な時代なんだよ。
演出だとしても安易に戦争を舞台に使って欲しくはないけどね。
児童文学ならなおさら。

394 :なまえ_____かえす日:2007/03/28(水) 17:56:39 ID:Kb0WrXPM
そういう事を教えるのは学校のせんせの役目だな>数字の中のリアリティ

て、作者大学教授かよw

395 :なまえ_____かえす日:2007/03/28(水) 21:53:54 ID:VDaQuQRu
>>393
学部レベルなら(その気になれば)歴史もかじれるんだけどな。
ていうか文化人類学なら、なおさら共同体の中の戦闘要員の割合とか
わかると思う…

あえて入れた描写なんだろうから、もう少し説明というか配慮が欲しかった。

396 :なまえ_____かえす日:2007/03/29(木) 02:16:09 ID:BWalhVf3
ただ単に数字に弱いだけ
そして愛読者にはそれもご愛嬌

397 :なまえ_____かえす日:2007/03/29(木) 03:14:34 ID:9sn6zBfb
今日本屋で新潮文庫版『精霊の守り人』ゲットしました。
でもどこの本屋も2冊くらいしかなかったり、そもそも置いてなかったり。
人気があって入荷しだいどんどん売れていったのか…それとも2冊しか入荷しなかったのか…。
とりあえず1冊は確保。自分で漢字の増えた文庫版を読んだあと、布教用に使用するつもり。

398 :なまえ_____かえす日:2007/03/29(木) 14:22:06 ID:F4e8Rw9j
私も昨日購入。新刊コーナーに穴が空きました。
宣伝用に残したい気もしたけど・・・、
近場の本屋では「天と地1〜3」しか在庫が無い。「獣」も無い。
せっかく書評などで取り上げられても、店頭に無ければ意味が無いよね・・・。

399 :なまえ_____かえす日:2007/03/29(木) 14:43:23 ID:BWalhVf3
あの出版社とことん商売ヘタだから。
てか偕成社始まって以来の売れ行きに全然対処できてない
気の毒だからみんな注文でゲットしてあげよう

400 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 01:41:26 ID:23Nt/g+O
この間のBS2でアニメ紹介見て、バルサのキモイエロキャラ姐御系に萎えてたら
そのキャラを見た上橋さんが「私はこういうのが大好きだった世代なんで・・・」
って二度の打撃。

バルサが中年のおばさんだってことがあの話に深みを与えているのに
(そしてそれは著者の上橋さんも充分意識したことだろうに)
いざアニメ化されると、自分のアニヲタテイスト満足させて終わりかよ・・・

荻原規子と結局同じ系統ってことかい・・・orz

401 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 01:55:54 ID:mCqzG+Sd
あの程度でエロとかいって過剰に反応するのもヲタな気がするが

402 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 02:35:01 ID:yD3OsQ4R
文字での表現と絵では、やっぱり絵の方がインパクト大きいし
イメージも限定されやすい
アニメ番組としては、視聴者がすんなりこの世界に入るためにも
(一応、子供向けなわけだし)
あまりにも「オバサン」な主人公じゃ、難しいんじゃないかなあ
アニメのバルサは個人的には好みじゃないけど、丁寧に作られてるし
アニメはアニメとして、割り切って楽しむことにしてる

403 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 02:39:42 ID:pg/qHB6o
>>400
あれは本音なんだろうなー、とオモタ

404 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 03:13:32 ID:NrSWqaZJ
自分も別にいいと思うがね。
見た目お姉ちゃんとおばちゃんだったらお姉ちゃんの方がいいし。

それにしょせんアニメと小説は別物さ。
アニメはアニメで、小説は小説で楽しめればいいじゃないか。
でもあのアニメ絵で小説の挿絵は勘弁だけどな。

405 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 12:27:16 ID:5B2bl43O
>>400
小説の方も書いてる内にキャラへの愛情が肥大して
途中から「中年のおばさん」設定に徹し切れなくなってるからなあ
タンダとの関係もどこか生ぬーるい居心地の悪さが付きまとうし
長いシリーズではよくあるんだけどね

そんな作者が今回のアニメに大満足というのもある意味頷ける

406 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 12:28:59 ID:GjnmStw+
キャラデザの麻生が何描いてたか知るまでは
エロには見えなかったんだがな。単に美人過ぎってだけで。

そういえば上橋さん、ブスとか不美人という言葉を決して使わないように
回避していたね。明らかにその意味のことを言うのにすげー慎重だった

407 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 14:53:10 ID:ii6iUyTm
アニメを観て、原作を読んでみたいのだが、
シリーズが多すぎてどこからどこまで読めばいいのかわからん…

「守り人」シリーズの順番とか、
アニメの原作に当たる部分はどこまで読めばいいか。
あと、「守り人」シリーズには全部バルサとチャグムが出てくるわけじゃないんだよね?

初心者にそこんとこ教えて、詳しくて親切な人

408 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 15:50:32 ID:scVib5Pa
>>407
「精霊の守り人」と「闇の守り人」を“ぜひ”セットで!
「精霊〜」と「闇〜」の上下2巻セットだと思っても構わないと、自分は感じてる。
コレ以降は外伝として読んでも、良いくらいだ。
結局、全部そろえる羽目に陥ったがな。
(他の意見も参考にして、判断よろしく)


409 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 18:17:02 ID:GjnmStw+
>>407
ちょwおまw
>>1くらいは見てからものを言えよな。

410 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 19:50:25 ID:ii6iUyTm
>>408
助言ありがとう
amazonで「精霊の守り人」買ったので面白かったら揃えます
>>409
テンプレ飛ばしてたヽ(゚∀、゚)ノアヒャ すんません

411 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 20:31:38 ID:6bodD4PH
文庫版精霊を読了して面白かったのだが文庫版の刊行スケジュールは不明?
図書館で借りて読んでみるか…。

412 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 22:32:42 ID:HR6qOYzG
巨乳バルサよりタンダの美軽度UPだな>作者のアニメ大満足萌えポイント
初登場なのに月明かりが逆光でよく顔が見えなくしていたり
橋の上下での不自然な会話があざといw

413 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 23:51:09 ID:4jh7Jeqm
自分はタンダ=大泉洋のイメージで固定しちゃってたもんで、
「違うー!」と絶叫してたw
美形じゃないけどいい雰囲気って、アニメではやっぱり表現しづらいのかなあ。

414 :なまえ_____かえす日:2007/03/31(土) 00:33:26 ID:S1C8VlLl
あの絵でバルサとタンダが絡むと
普通に美形カップルだな
それはそれで、ちょっと大人な絡みも見てみたいが
えぬえちけーだから、それは無いか?

415 :なまえ_____かえす日:2007/03/31(土) 01:33:13 ID:uQrL94m/
原作じゃ、冬の終わりの狩穴で、タンダがバルサに
「無事に済んだら3人で暮らそう」と告るシーンがある。
バルサの返事に出て行ってしまったタンダを
追えずにいるバルサ――これをアニメにしたらイケると思うぞ?
(この時、ふたりが食っていたのは「塩粥」きっとしょっぱかったんだろね)

416 :なまえ_____かえす日:2007/03/31(土) 19:57:54 ID:eaSxATu+
しょっぱい気持ちで塩粥を食べていたのか・・気付かなかったなあ。
その場面、バルサは迷惑だから追い掛けられなかったと思っていた昔の自分。

417 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 01:15:54 ID:szDass9N
>401
いや、本来のバルサは色黒でたくましい中年女なわけで。

アニメだと「お前、グロスでも塗ってんのかよ、随分化粧に念入りな用心棒だな、ヲイ」
「鍛えてるわりに随分おっぱいデカいんすね」的な下種な突っ込みしたくなるキャラ像でさぁ。
明らかに「男目線」の「ヒロイン」になっちゃってて、バルサの本来のキャラクター無視しまくり。

なのに上橋さん大喜びっていう・・orz

>見た目お姉ちゃんとおばちゃんだったらお姉ちゃんの方がいいし。

「紅一点論」でも読んでみることをオススメするよ。
全然悪気なくフォローのつもりで書いてんだろうけどね。


418 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 02:12:20 ID:dX7Umcwo
スタッフが、みんな男ばっかりなのも原因じゃ。
シナリオやキャラデザもみんな男性だよね?
あれじゃあ「男目線」になってもしょうがない。

原画とかの仕事は女性もいるみたいだけど…

419 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 10:18:50 ID:9OHNBLxX
>>417
その気持はよっっっくわかるよ

だが、源氏物語絵巻と「あさきゆめみし」みたいなもんで
モトがどうあれ、少女マンガには少女マンガのコードがあり大和和紀の絵ってもんがある。
そのコードが受け入れられなければ、ドナルド・キーンのように一蹴するしかない。
だけどちゃんと読めば、実は大和和紀が原作をいかに読み込み愛しているかはわかる。

自分は、アニメのコードを拒まずに、まず見てみようと思ってるが
あの絵が受け入れられない原作読者を頑迷とは決して思わない。

420 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 11:03:46 ID:PcV/c71/
>あの絵が受け入れられない原作読者を頑迷とは決して思わない。

同意。ただ、嫌だ嫌だ騒がず、黙って見ないで済ませばいいのに、とも思う。
アニメでは、バルサの乾いて温かい手とか、それがもたらす安心感とか、
どうやっても描けやしないんだから。

421 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 14:26:23 ID:ZBJM6vsZ
>>417

>明らかに「男目線」の「ヒロイン」になっちゃってて、バルサの本来のキャラクター無視しまくり。

そりゃそうだよ、アニメだもん。
ちょっとの挿絵で自分でキャラクターを想像できる本と違って
アニメやマンガは絵で見た人を一瞬で引きつけなんなきゃならないんだから。
それが出来なきゃいくら内容のいいアニメでも、売り上げなんて伸びない。
ましてや子どもや中高生世代を引きつけられないアニメはいくらオタがつこうと
売り上げは伸びん。
「紅一点論」なんて振りかざしても売れなきゃしょうがないんだよ。

それに若く見えるバルサって言うのはやっぱり上橋さんと編集者のやりとりの
「年の取った主人公は子供に受けないというか、子どもが感情移入しにくい」って
いう事情の現れだろ?アニメはそれが顕著に出ただけだ。

>いや、本来のバルサは色黒でたくましい中年女なわけで。

それは自分の想像だろう?
他人に自分のイメージ押しつけるなよ。

武人としてのたくましさは、肉体的なものとは違うと俺は思ってる。

422 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 15:41:28 ID:eustmILf
例えば、第一話でバルサの立ち回りがあるけど、原作にはない流れだよね。
ああいうところがアニメの指向性なんだよな。バトルを入れたいという意図がミエミエ。
考えてみれば、なんで剣を抜く必要があるのか、わけわかめなんだけど、
多少ムリしてもやっちゃうのがアニメ(動く映像)なんだよな。
作り手のテンポでどんどん物語を流せるから、無理が利く。

何をやりたくてこの原作を持ってきたかっていうと、やっぱり戦うかっこいい女を描きたいっていうのが一番なんじゃないかなぁ。
それを軸にして、まわりを構成していってるように見える。
見た目も、声も、動作も。なんかやたら啖呵を切るのもそういう演出だと思う。
褒美を若干変えてるのも、后を世間知らずと言い切ったり、臣下に指図したりとか、投げられた袋を受け取る動作とか、
そういうことをさせたかったんだろうな、と思う。
食事中にあやしげな気配を感じて、お代を置いて、食べかけの丼もそのままに立ち去るシーンなんかも、みんなそうだ。
だから、いわゆるキャラアニメになると思うよ。
監督の好みが反映された。

423 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 21:53:10 ID:9OHNBLxX
>>420
>アニメでは、バルサの乾いて温かい手とか、それがもたらす安心感とか、
>どうやっても描けやしないんだから。

に反応してしまった。あれはいいね。
前から思ってたけど、この本(というかこの作者?)五感のうちで
普通の小説ではあまり文字化されない、嗅覚と触覚を描く頻度が高い。
バルサが初めてチャグムの体が光るの見た時の謎の(シグ・サルアの)匂い
に始まって、大怪我の手当てしてもらって目覚めるのも山菜鍋の匂いだし
シュガは初登場で焼け跡の臭いをまとわりつかせて聖導師に目通りしに行くし
チャグムが荒れて八つ当たりして、一段カタがついた時も若葉の匂いだった。

触覚・嗅覚・味覚の比重がこんだけ大きい作品は滅多にない。「映像化」では
それが抜け落ちるわけだからね。(あ、食べ物は美味そうに描くようリキ入れてるけどw)

424 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 23:06:16 ID:Skmkpv/l
一応誘導張っておくか

アニメを原作と比較しながら語りたい場合は、こんなスレも。アニメサロン板のスレッド
精霊の守り人 ネタバレスレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1175325963/



425 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 23:29:06 ID:szDass9N
>421
一つ聞きたいんだけど、原作本当に読んでる?

>>いや、本来のバルサは色黒でたくましい中年女なわけで。
>それは自分の想像だろう?
>他人に自分のイメージ押しつけるなよ。

って・・・。


あとさ、「現実問題のゴタク」は正直どうでもいいんだよ。
というか「売れるためなら男受けヒロイン当たり前でしょ」的鈍感さは
ある意味、上橋さんとは一番対極にあるもんだと思ってたんだよね。
何せ、話の一番の重要ポイントである主人公像の改竄だからね、あれは。

上橋さんがあんだけタフな女用心棒を主人公にしたことに重点を置いておきながらも
いざアニメ化となると「男目線」ヒロインを無条件で受け入れてしまう辺りに
なんか結局はそれですか、っていうがっくり感を感じたのがすごく大きくてね。
そういう姿勢だと、この先の原作バルサがどう変わっていくのかということにも
危惧感すら抱いてしまう。

(いつの間にか、自分の「萌え」を優先させてる感漂うあさのあつこのように・・・)


426 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 00:18:08 ID:Fh+xZbWc
>425
原作読んでる?ってのには同意だ。

バルサ=中年の筋肉質な女性というのは、読んでる人にはデフォでしょ。

427 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 00:26:06 ID:BIMtvOlF
>423
>「映像化」では それが抜け落ちるわけだからね。

そうだよな。映像化出来ない魅力が主の作品だと思う。
だから面白いアニメを作ろうとしたら、アニメならではのものを足さなきゃならない。
それが「見てすぐ判る綺麗さ・動きの面白さ」なわけで、美形登場人物もその一環かな?
これ自体はアニメーション制作として間違った姿勢じゃないが、在ったものが削られ、
無かったものが加えられたんだから、必然として出来るのは全くの別物だろう。

アニメの内容がどうであれ、手元にある本の中身が変わるわけもなし。
中年の女用心棒バルサの数奇な道程と厳しい戦い、その物語に何も瑕疵は生じないと思うんだが。

428 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 01:17:02 ID:Fh+xZbWc
あれ、美形か・・?
80年代ぽいダサさあふれるヲタ脳内におけるヒロインぽかった。

たとえて言うなら宮部みゆきの小説に出てくるヒロインのずれっぷりとでも言おうか。

>アニメの内容がどうであれ、手元にある本の中身が変わるわけもなし。
>中年の女用心棒バルサの数奇な道程と厳しい戦い、その物語に何も瑕疵は生じないと思うんだが。

?指輪やナルニア、ハリポタなんかの映画化でもあったことだが、
「原作とのイメージとの異同」について議論が出るのは、ある意味当たり前じゃないか?
違うって話が出ると、「原作は原作」みたいな方向性で議論収束しようとするのは理解できない。


429 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 01:19:37 ID:+YT2QqMG
原作スレで議論する話じゃないと思うが…
アニメ見てない人は見てないだろうし

430 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 01:55:28 ID:BIMtvOlF
>428

>たとえて言うなら宮部みゆきの小説に出てくるヒロインのずれっぷりとでも言おうか。

そうなのか?いや、視聴者的にどうであれ作品内では美形カテゴリに近づいてそうだと思ったんだよ。
しかし実はよく見てないし、よく考えて言ったことでもないんだ。流してくれ。

>「原作とのイメージとの異同」について議論が出るのは、ある意味当たり前じゃないか?
>違うって話が出ると、「原作は原作」みたいな方向性で議論収束しようとするのは理解できない。

そうなのか?ってこればっかだな。無知ですまない。
悲観を持ち込んで不毛な言い合いをするくらいなら、原作に対する「好き」を大事にして
メディアミックスからは距離をとったらいいのに…とか思ったんだが、それも俺の価値観つーかエゴだわな。
黙って原作の話題を振ることにするよ。不快にさせてすまんかったね。

431 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 03:16:58 ID:B1NGHz8p
>>425-426
読んでるよ。原作全巻持ってる。

そんで、今「精霊」の文庫の方を手元に置いて読み直してる。
P14の9行目に
「筋肉の引き締まった柔軟な身体つき」って書いてるな。
でもその後のP85の13行目にトーヤに「普通のおばさん」って言わしているんだな。
筋肉質とは書いてないし、日に焼けたとは書いてあるが色黒とはない。
この時点で自分はバルサを武人として無駄のない筋肉のつき方をしているけど、
それほど筋肉質とは思わなかったし、
「『武術の心得がある者が見れば』、その手強さにも気づくだろう」とあるので
見た目は普通の女性だと思った。

それに色黒なのはヤクーだろ?タンダの描写で黒に近い褐色の肌って書いてある。
うろ覚えだが、闇のほうでカンバル人って色白って書いてなかったか?

なぁ、普通のおばさんって筋肉質か?
それに筋肉質と言われると自分はプロレスラーかボディビルダーを想像するんだ。
そんないかにもプチマッチョなバルサ、マジで嫌だよ。orz

432 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 03:48:09 ID:B1NGHz8p
ついでにいうならあくまでも守り人は小説。
個人のイメージの産物なんて違ってて当たり前だ。

大体ここでアニメの悪口を言うくらいなら
アニメアンチのスレを立ててそこで言ったらいい。


433 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 08:39:51 ID:sOvx9X1X
>>431
設定や描写がコロコロ変わっていい加減なだけだろ

434 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 10:19:07 ID:Xh58vvTl
>>431
日に焼けたら普通黒くならね?
黒いって言ってもちょっと褐色がかってるくらいでも色黒って言うぞ。
女が「私、色黒で…」って言ったらヤクーの黒さをイメージするのか?
「私って結構筋肉質で…」って言ったらムキムキマッチョをイメージするのか?
力瘤をさわらせてもらって「お、ほんとだ」って言うチャンスを失うぞw

435 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 11:32:39 ID:BIMtvOlF
そーいえば、カンバル人は骨太で長身という描写だったよね。ヤクーは小柄で色黒なんだっけ。
ひょっとしたらバルサとタンダって蚤の夫婦かな?
あ、でもタンダの方が体格が良くなってって、お互い見る目が云々てのもあったな。
バルサはひょっとしたら、カンバル人としては小柄だったりするのかも。
成長期、栄養面はともかく、無茶な鍛え方したみたいだから・・・

436 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 15:54:34 ID:0BS+xXr3
今日初めて読んだ。
大人世界は大変なんだよぉ〜って
ひたすら説明してる印象が残った。

437 :なまえ_____かえす日:2007/04/04(水) 10:54:14 ID:oddkARyl
>>436
大人世界に反発中の若モンか?
ま〜、そういう読み方もできるかもしれないな。
本はどんな風に読んでもいいんだから、好きに読め〜
トシとってほんまの大人になると、また味わいも違う。
親になった時、読み直してみなされ。

438 :なまえ_____かえす日:2007/04/04(水) 16:12:54 ID:8Rjr0KJF
歴史は勝者によって作られる
というのを思い知らされた

439 :なまえ_____かえす日:2007/04/04(水) 16:37:40 ID:MQ4Gi90D
原作スレでアニメの批判書き込むな。
荒れる原因にしかならん。
文句はアンチスレか自分のBLOGでやってろカス!


440 :なまえ_____かえす日:2007/04/04(水) 23:53:18 ID:ct/TgZWR
守り人 大人の辛口評価(個人差があります)

「聖霊の守り人」 評価:B
「闇の守り人」 評価:A
「夢の守り人」 評価:C+

「虚空の旅人」 評価:C−
「神の守り人 来訪編」 評価:C+
「神の守り人 帰還編」 評価:C− 

「蒼路の旅人」 評価:D
「天と地の守り人 ロタ王国編」 評価:D
「天と地の守り人 カンバル王国編」 評価:E
「天と地の守り人 新ヨゴ皇国編」 評価:F

「ガンバはやっぱり『冒険者たち』が一番面白いよなぁ」、という感じ
ま〜、いろんな本に出会えるといいよね

441 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 09:19:52 ID:Cfw1rVSN
地方紙1面の下に守り人シリーズの広告載ってたが、初心者丸
出しの質問を。

軽装版と通常版、値段以外に何がどう違うの?

442 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 14:06:48 ID:fBweA7GB
表紙の絵が違います。

443 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 14:36:43 ID:sN9ZPr9x
漢字の量も違うらしい。
文庫版まだ見つけてないけど、さらに漢字が増えているのかな?

444 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 15:17:09 ID:wmhO+X92
>>440
卒直過ぎです。

445 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 16:14:57 ID:Cfw1rVSN
>>442-443
d。
十二国記のホワイトハート版と講談社版みたいなもんか。両方
とも文庫サイズだけど。

446 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 23:15:26 ID:0vWpjXMx
>>440
背伸びと誤字が痛々しいのう

447 :なまえ_____かえす日:2007/04/06(金) 23:48:02 ID:+uW2GLpz
闇の守人は平均して評価高いんだな。
むしろ『2番目に好き』で多いのはどれなんだろ。
自分は神の守人かな。何と言ってもボリュームと、シハナのキャラクターがいい。
バルサとタンダの絡みも何気においしいし。

448 :なまえ_____かえす日:2007/04/08(日) 11:08:35 ID:z+5PCSGE
軽装版ポルシュは、今のところ二冊しか出ていませんが、今後全シリーズは刊行されるのでしょうか?

449 :なまえ_____かえす日:2007/04/08(日) 23:52:30 ID:jRJTcDAZ
私は夢の守人が一番好きだ。
果たさなければならない使命と、夢を見なければ生きて行けない人の弱さみたいなバランスが
心に沁みた。

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)