5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「飛火野アキラ(字がでねえ)」消息求む

1 ::01/09/19 11:58
好きだったんだよー「もうひとつの夏へ」。
なんかしらんけど毎年読んじまう。
今あの人どこでなにを?

245 :イラストに騙された名無しさん:2006/06/19(月) 19:37:33 ID:bHYSONDM
必ずってこたあない。

246 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/13(木) 22:45:06 ID:JZlBZYOJ
もう一つの夏へは、15年前にオンラインゲームでRMTの概念を取り入れたのが凄まじいと思う。

247 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:11:24 ID:H+G9sOZ2
相変わらず過疎スレだな。

もうひとつの夏へ なんて読んでる世代は、この人のスレがあることすら知らないんじゃないだろうか。

248 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:25:18 ID:wP0xT3cS
三十路スレの住人向きかな?

249 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:48:48 ID:IUea+TWX
エロゲ板の雑談スレで話題になったことがあったなー

250 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:21:53 ID:Hy9vl6wk
>>244
すべてが過去形で語られている
語られたすべてが、ほとんど事実と見なされている
その大半が、無かった事にされている

251 :イラストに騙された名無しさん:2006/08/31(木) 01:18:54 ID:k3xTC2y6
ほしゅ…

252 :イラストに騙された名無しさん:2006/08/31(木) 18:56:06 ID:OaM4cUqn
この人のイースを読んだのはいつだったかな。小学生か中学の頃か……。
ゲームも好きだったけど、あれをこんなふうに小説にしちゃうのか、と感動した覚えがある。
最近ブクオフでもうひとつの夏へを見かけた。でも買う人はそういないだろうな。

253 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/02(土) 13:13:34 ID:UQRzUqhu
原作ありのものを小説にする才能…皆無だと思う。
自分で原作作っていたほうがマシなきがするなぁ。
現に、Ysにしても、ありゃ、色々な所で問題になるよ。
エメドラにしても、篠崎砂美が続編で補足しなきゃ、最悪だったし。
飛火野氏には、原作つきの小説ではなく、完全オリジナル小説だけにしてもらいたいね。
……シナリオ最悪だったよ。
思い出したくもねぇ。

254 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/11(月) 04:07:10 ID:Lb6lK8Bm
おれはいいと思う。ノベライズを読みたいなら他のを買えばいい。
あとがきにも書いてあるけど、この人は原作をモチーフしたオリジナルを書いたわけで、原作通りでないのは当然。
作品自体の正式な評価をしろよな。

255 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/19(火) 17:51:03 ID:pGcUvHq+
このごろイースにはまって小説も読んでみようかとおもうんだがこの人の小説か他の人が書いた小説かどっちがいいと思う?

256 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/20(水) 03:08:49 ID:pJYJ8Pa4
他の人が書いた小説

257 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/21(木) 18:52:50 ID:kfv4IuZY
イースの文章でラヴクラフトぽい説明があってフイタ。
確か廃坑ないの一場面で「名状しがたい臭いが立ち込めていた」だった。

258 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/23(土) 12:57:44 ID:HMjQ7wUO
iアプリでイース読めたんだ
しかし著者紹介が・・・

259 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/23(土) 22:48:02 ID:g12zMh28
ハヤカワ文庫の飛浩隆って著者名を見たとき、飛火野耀が別名で戻ってきたと
思ってしまった・・・

260 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 18:16:21 ID:/EIv6ca+
前もそういうのみたな。

261 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/30(土) 05:36:26 ID:3neXE+df
>>255
大場惑がイース1〜6まで執筆してるがゲームのプレイ日記みたいで面白くない。
紙数の3分の2ぐらいはゲームに忠実だが、残りは適当な作り話。
おまけにダラダラ長い。読後感は「なんじゃこりゃ?」

262 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 10:46:39 ID:KJiI8Jhl
>>261
でも原作ゲームを抜きにしたら、全体に漂う寂寥感は秀逸。
全編にいいようのないやるせなさが漂っている。

263 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/02(木) 20:39:49 ID:2w4/SFrg
保守

264 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/05(日) 15:47:33 ID:vuQnI1tx
とりあえず、小学〜中学の時に飛火野の小説を読めたことは
自分にとって良かったなぁと思うことの一つではある。

だから、今の(かつてに比べてあまりに肥大化した)ライトノベルの海中にあっても
どうかそういう本に巡り会って欲しいと思う。
こう、十五年後にも、本棚になんとなく置き続けてしまうような作品にさ。

265 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/07(火) 01:41:48 ID:8LP9TcCL
さっき唐突に「もう一つの夏へ」を思い出して、最近どんな
活躍してるんだろうと、スレをさがしていて行き着きました。

失踪は正直orzだけど、膨大な量のクソスレがたっては消える
この2ちゃんにおいて、5年間も、1つのスレがたえず続いている例は、
他に殆どないんじゃないかな。

飛火野らしいようなきがするw

氏のあたらしい作品よみたいなあ・・・

266 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 15:35:55 ID:BfXw9slw
細々と存続しているよな。

267 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 20:31:18 ID:nFmBPhHW
専ブラのログから消そうと思わない。
書き込みがあると妙に嬉しくなるw

268 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/06(水) 23:50:13 ID:FDNMr71t
で、もしや復活情報が書き込まれたのか!? と、ドキドキしながらログ読み込んでみたり

269 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/07(木) 05:29:21 ID:oYHEE+7t
そうして無いことにがっかりする…orz

270 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 01:03:34 ID:T1zIm8EX
ふと思い出す作品のスレがまだ残っていて驚いた。
随分と久しぶりにネットでの繋がりを嬉しく思った。

271 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 21:08:53 ID:oqPSaNaH
ttp://www.taito.co.jp/mobile/ew_docomo/falcom/novel.html

272 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/18(月) 22:55:34 ID:F2O2itrK
ふふふ。ファルコムにファンが就職したんかな。

273 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/20(水) 10:55:26 ID:tcG0xGrJ
でもね、著者紹介が>>61と似た内容になってる。
近況をご存知の方は下記メールアドレスに〜

274 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 00:21:49 ID:1+8AkR2g
なんつーかそういう消え方もこの
作家らしいと思ってしまうのがアレだ

275 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/25(月) 11:34:40 ID:r31k7rvg
今頃はヒロコと二人でアジアとアフリカを育ててるんだよ。
向こう側で。

276 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/25(月) 21:43:50 ID:FRQwCKMF
クリスマスぐらい帰ってきているじゃね?

277 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/26(火) 06:17:03 ID:j3NptejL
もう一つの夏へや、当時の作者紹介でそういうこと書いてたしなぁ

278 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/29(金) 20:08:02 ID:fA+PuHJX
「これははっきりさせておきたいのですが、ぼくはいわゆるSFを書いたつもりはありません。」
「これは全て実際にあったことですから」


279 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 14:19:57 ID:TjAdvbRy
あけましておめでとうございます。
飛火野センセがお元気であることを祈念しつつ…

280 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 09:00:39 ID:EfzzjZj3
age
まあ別のペンネームで何か書いてるとは思うんだけどね

281 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 17:31:38 ID:vaXSwg9t
保守

282 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/30(火) 00:44:45 ID:JbPhej1a
父の気がかり
屋根裏にいたかと思うと階段にいる。
廊下にいたかと思うと玄関にいる。
おりおり何ヶ月も姿をみせない。
よそに越していたくせに、そのうちきっと舞い戻ってくる。

283 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 19:33:21 ID:SBkkUq5f
>>282
どういう意味?

284 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 18:29:59 ID:tVbGrz4N
>>283
ドイツ人だというその長身の男は、
例の奇妙な糸巻きのような物体を見つけて、大きな声で叫んだ。
「オドラデク!」  -UFOと猫とゲームの規則-

カフカの小説「父の気がかり」にこのオドラデクが描かれてるということ。
トビヒノ氏の小説の世界観を意外に象徴しているモノって思えたんだけども。

285 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/05(月) 01:12:10 ID:gFA39o2A
>>284
手元にその「父の気がかり」が入ってる短編集があったので確認してみた。
なるほどね!UFOと猫・・・に出てくるオドラデク、まさにコレだ。


286 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/14(水) 02:08:23 ID:ivml7SEn
火日野耀
出るじゃないか

287 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 23:09:01 ID:UZFKnjGc
アキラは「かがやく」で変換すると出るよ。

288 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/25(日) 12:49:31 ID:Dkssmdsx
スレ立ったの5年以上前なんだし、今頃そんなこと言われてもなぁw

289 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/04(日) 00:26:58 ID:sZ/qbs1h
何というか、いろんな飛火野ファンがいるのな。
ttp://rokugomarunisai.blog15.fc2.com/blog-entry-563.html

290 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/06(火) 23:50:35 ID:t/facQV+
飛浩隆氏の処女長編「グラン・ヴァカンアス」に登場する
三つ子の老姉妹の名前が
アナ(長女)
ドナ(次女)
ルナ(三女)
(イースの主人公の名が折り込まれている)
なのは、単なる偶然なのだろうか?

個人的に「廃園の天使」シリーズは面白かったので、
同シリーズの短編集「ラギッド・ガール」と合わせて、
単純におススメです。

291 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/03(火) 11:16:29 ID:W9Yq21I7
ドナ・ルナはともかく、アナは不自然だな。
ペンネームの飛浩というのも怪しい。

彼が飛火野だという可能性も?

292 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/03(火) 11:34:50 ID:/0N5x5V3
トビヒロタカ
トビヒノアキラ

もしかしてええええ
飛浩隆氏の本読んだときないから分からんわ

293 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/08(日) 08:23:25 ID:rthW0gai
飛浩隆の経歴は普通に明らかになってるからなぁ。別人だろう。

294 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/08(日) 22:02:51 ID:4hlpgVz8
飛火野耀よ、今何処で何してるんだよ!?
あんたの掴み所が無く、それで居て心にひっかかりを残す独特の浮遊感を持った文体が大好きだった
石田衣良のような糞作家が直木賞を獲れてしまうこんな世界では
あんたみたいな作家は生き辛かったろうな・・・・

願わくば、再生の日のあらんことを


61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)