5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「一人称視点」のライトノベル

1 :僕達地球人:05/02/11 23:13:28 ID:NaUHc5HW
涼宮ハルヒ・デビル17・禁書・トロイメライ等、最近何かと多い「一人称視点」のラノベ。
地の文がキャラの語りで書かれ、ともすれば「作者の自己主張強すぎ」「語り口がイタイ」など
批判もされがちなこの手法を用いたラノベについて語ろう。



2 :僕達地球人:05/02/11 23:15:08 ID:NaUHc5HW

【私】女キャラの一人称【あたし】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1043948545/

↑このスレは女性キャラが自分のことを何と呼ぶかについてのスレであり、
基本的に無関係なスレです。



3 :イラストに騙された名無しさん:05/02/11 23:37:20 ID:zjYMB2E6
一人称視点なのに、視点がコロコロ変わる「やっちゃったー」って作品、ない?

4 :イラストに騙された名無しさん:05/02/11 23:40:38 ID:LeHc+FDm
一人称視点のラノベって意外と多くないか?

5 :イラストに騙された名無しさん:05/02/11 23:45:52 ID:C4lVLKpf
多い。

…で、何を語るべさ?

6 :イラストに騙された名無しさん:05/02/11 23:47:52 ID:LeHc+FDm
とりあえず思いつくかぎりあげていこう
戯言シリーズ

7 :イラストに騙された名無しさん:05/02/11 23:49:43 ID:Ss9Z4a/Y
小説技法自体を話題にしたいならそれ相応の板にいくとよい。
その作家が一つの技法に固執しているように見えるのなら作家スレ
でおやんなさい。

8 :イラストに騙された名無しさん:05/02/11 23:52:03 ID:e0se9I5l
一人称の本しか読めない奴は
独りよがりな奴ばっか

9 :イラストに騙された名無しさん:05/02/11 23:55:55 ID:gdSevSmj
昔のでも、ゴクドーくんやフォーチュンクエストもそうだね。
三人称で視点がぐだぐだよりは読みやすいと思うんだけど、どうだろう。

つーか、書く人によってまったく違ってくるから、どうも何もないよな。
何を語ればいいのだろうか。

10 :イラストに騙された名無しさん:05/02/11 23:56:07 ID:czZRehli
つーか、三人称のはずなのに時折一人称視点のモノローグが
頻繁に降ってて、しかもその視点すらコロコロ変わるもんが
巷に溢れてない?
ラノベじゃないけど、モリヒ●シのはそれがしんど過ぎて
読むのやめたよ。

11 :イラストに騙された名無しさん:05/02/11 23:59:03 ID:bRM17N4Q
一人称であることを活かしたといえば、「クリスクロス」。

余談だけど、二人称小説は読みにくかった。

12 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 00:07:56 ID:mZjX5sEC
夏と花火と私の死体、とか。

13 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 00:09:33 ID:7lXp8mUx
ハードボイルドっぽいのだと一人称はある意味お約束。

14 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 00:11:05 ID:aMz0Ji4k
一人称ラノベのメリットって何?

15 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 00:12:31 ID:jjIh1H5F
夏と花火と〜は視点の使い方はうまかったね。
それ以外の要素が今ひとつだったけど。

>>11
二人称小説って、読んだことないや。
差し支えなければ、タイトルと出版社を教えてほしい。

16 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 00:24:04 ID:mZjX5sEC
もういっちょ乙一。ZOOのアレ。

17 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 00:27:08 ID:aMz0Ji4k
思い出した。
十二月のベロニカ あれは叙述トリックってやつですかいな。

18 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 00:32:08 ID:+ImptHf5
>二人称小説
私が読んだのは、
「メビウスリンク 〜天空を駆ける女神〜」伏見健二・株式会社ゼスト

ちょっと引用すると、(p70)

 そしてシートをくるっとまわして、あなたを伺うように振り向いた。
「アヤ・サクラ艦隊司令官に帰還命令を発しますか?」
 あなたは、ふう、と息をつく。

他のキャラのシーンは三人称小説に似てるけど、主役の主語は“あなた”。
どうにも不思議な感じ。

19 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 00:33:26 ID:+ImptHf5
あ、ID変わっているけど、11=18です。

他には二人称小説は知らない。

20 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 00:36:46 ID:aMz0Ji4k
なんかゲームブックや本物のゲームにでもありそうな文体だな。

21 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 02:00:30 ID:osS+6KOp
氷室冴子の短編で昔読んだ事があるような…<二人称小説
タイトルや内容はいまいち覚えてないが。

22 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 02:47:47 ID:LEZFJrhz
禁書は一人称じゃないぞ
そう思われても仕方ない書き方だが

23 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 07:21:32 ID:UkEjqSfD
法月りんたろうの「2の悲劇」が二人称だな

24 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 14:49:32 ID:jjIh1H5F
>>18,23
トンクス。
機会を見つけて読んでみるっす。

>>17
叙述トリックだね。
ただし、そんなにうまくないというか、すぐに分かってしまうような内容だった。
ま、それでも面白かったからいいんだけども。

25 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 15:05:49 ID:fCHGNd0c
ハルヒや戯言みたいに主人公の名前を読者に想像させるのがお約束

26 :イラストに騙された名無しさん:05/02/12 23:26:46 ID:y/w153Jg
ラノベじゃなければいくつか知ってるんだけどな<二人称
ブラッドベリの夜とか

27 :イラストに騙された名無しさん:05/02/14 13:20:42 ID:YT4MStPb
一人称と言えばラグナロクだと思うんだが。
吉田直もザント視点の話を一人称小説の最終進化型と絶賛してる。

28 :イラストに騙された名無しさん:05/02/14 19:14:52 ID:W6PTz0lA
ヤスケンってそんな大物だったんだ‥
まあザント視点は確かに面白いけどさ。

29 :イラストに騙された名無しさん:05/02/15 18:56:43 ID:BUP895RZ
されど罪人は竜と踊るもそうか

30 :イラストに騙された名無しさん:05/02/15 22:06:41 ID:LGjTzHa6
一人称の方が、読んでる人が感情移入しやすいっていうのは
あると思う。

31 :イラストに騙された名無しさん:05/02/15 22:09:51 ID:9a2ts+Jm
逆に感情的に反発してしまうケースも増えるな

32 :イラストに騙された名無しさん:05/02/16 21:10:37 ID:lA35Y1dP
スレイヤーズとかエイリアンシリーズの名前が挙がっていないという辺りに一抹の寂しさを感じるなあ。

33 :イラストに騙された名無しさん:05/02/16 21:29:27 ID:Mm7FxFDX
ミステリーは一人称多い?

34 :イラストに騙された名無しさん:05/02/16 21:47:24 ID:lA35Y1dP
ミステリはミスリード仕掛けるときに、視点主の勘違いとか利用できるんで一人称は割と多め。
ホームズからしてワトソンの一人称だし。

35 :イラストに騙された名無しさん:05/02/19 21:09:26 ID:xvICIptp
新本格で三人称と見せかけて実は一人称だったと言うトリック(?)があったな

36 :イラストに騙された名無しさん:05/02/19 21:24:22 ID:cPf0IcqS
どうやるのそれ?
自分に関する描写を一切しないってことか?

37 :イラストに騙された名無しさん:05/02/20 02:11:10 ID:QucWHh0g
そう。いわゆる雪の山荘モノで、「**は〜をした」「○○が〜をして」的描写だけで話が
進む。てっきり三人称と読者に思わせておいて、ラス近くで探偵役がその館にいないは
ずの関係者の名前を挙げて「そろそろ出てきたらどうですか△×さん」とか呼びかける
と初めて「私」が登場する。真犯人「私」は館に張り巡らされた隠し通路に最初から潜ん
でいてあちこちでメンバーを監視していた描写でしたと言うオチ。

初期新本格のマイナー作品だったかと記憶。ここまでネタバレした以上タイトルは明かせ
無いけどって言うか覚えて無いんだけど。登場人物の心理描写も出来ないし犯行場面も
描けないアクロバッティックな一発ネタだったね。


38 :イラストに騙された名無しさん:05/02/20 12:05:25 ID:KdC0vdPB
真犯人「私」は館に張り巡らされた隠し通路に最初から潜ん
でいてあちこちでメンバーを監視していた描写


これってミステリーとしてどうなんだw
出てきてない人物が犯人って禁則じゃないか

39 :イラストに騙された名無しさん:05/02/20 13:04:22 ID:TiXxoNmR
京極夏彦も宴で使ってたよなそれ
正直それはありかと思った

40 :イラストに騙された名無しさん:05/02/20 16:42:47 ID:8lReU5ta
乙も使ったぞ、それ。

41 :イラストに騙された名無しさん:05/02/20 21:56:58 ID:I/eWRQ3B
>>38
東野の某作品はけっこう良いと思ったが

42 :イラストに騙された名無しさん:05/02/22 20:10:46 ID:FCGXNaal
普段あんまり気にせず読んでるだけで、意外に多いようだ。

43 :イラストに騙された名無しさん:2005/05/06(金) 02:21:10 ID:GB/0GEjY
全部スレイヤーズの亜流ではないか?

44 :イラストに騙された名無しさん:2005/05/06(金) 08:09:45 ID:n22izXU3
それも短絡的過ぎる見方。

45 :イラストに騙された名無しさん:2005/05/08(日) 23:32:59 ID:kDm2p1XP
「閉鎖都市巴里」は一人称?

46 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/04(月) 20:02:10 ID:3NMPEOnV
東野圭吾の白夜行はこのスレ的にはどうなんだ?

47 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/05(火) 12:25:50 ID:vtBrB+6s
>37
それは叙述ミステリーの形をとった、デウス・エクス・マキナだよ。
それまでの流れを無視して、神(重要な登場人物/要素)が終わらせてしまうって構成。

48 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/05(火) 21:14:47 ID:VpHzgqWL
デウス・エクス・マキナ

演出技法。ラテン語で機械仕掛けの神。

物語の終盤で混乱した物語を、物語外の存在が突如現れ、それぞれの出来事を強制的に決めて終結させてしまう。

アッと驚く結末であるが、現在ではよい技法ではない、観客もポカーンとしてしまう。

優れたどんでん返しはあらかじめ伏線を張っているので、デウス・エクス・マキナの物語ではない。例えばシックスセンスとか。


最近の若者は難解な用語を使いよるの

49 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/05(火) 23:49:57 ID:dyo0RUwH
>>45
一応一人称なんじゃないか
手紙だし

50 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/07(木) 22:01:38 ID:Ug0L2N+Q
上弦の月を食べる獅子のはじめらへん

51 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 11:36:48 ID:eHo3T49v
@

52 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/24(日) 01:22:38 ID:DTjd6KEG
コバルトなど少女レーベルには多い希ガス
最近のだと蒼の軌跡、歌姫など。マイナー系発掘中。。

53 :イラストに騙された名無しさん:2005/08/07(日) 15:34:28 ID:y68QKSHJ
考えてみると、女性が書いた男性視点の一人称でなおかつ男性向けという
カズマは異様な存在だよな。

54 :イラストに騙された名無しさん:2005/08/08(月) 11:59:35 ID:yKr5wdjf
C-NOVELS「聖者の異端書」
全て「わたし」の一人称で進む。感性や情緒の欠けた姫さんが良い。

55 :イラストに騙された名無しさん:2005/08/11(木) 16:04:28 ID:WYr+Ji8g
エロゲは大抵一人称だな。
もろに板違いだがハロワの主人公(ロボット)が人間の感情に近づいてく表現が良かった。

56 :イラストに騙された名無しさん:2005/08/29(月) 05:04:58 ID:evBs/Gy0
黄金拍車は好きだったんだが、完結しないからなぁ...

57 :無名草子さん:2005/08/30(火) 12:33:31 ID:997u5OMx
@

58 :イラストに騙された名無しさん:2005/08/30(火) 19:48:01 ID:S/D7kOuM
>>55
すげー同意
あそこだるいって言う人も多いが俺はとても好きだ
後半人間っぽくなってからは逆につまらん

59 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/11(日) 12:24:03 ID:gbV8xQ+N
誤読

60 :イラストに騙された名無しさん:2005/09/21(水) 00:41:12 ID:3kP3ymys
食前絶後
(一部だけ)

61 :無名草子さん:2005/09/27(火) 11:48:47 ID:12bgRVSz
生理的にうけつけない

62 :イラストに騙された名無しさん:2005/09/27(火) 13:33:18 ID:b53CrI72
一人称だろうが三人称だろうがやっぱいいものはいいよ

例えば一人称で言えば
主人公の「あーあ」だとか「!」だとか思考を思うがままに垂れ流してるだけのやつは読むに耐えない

63 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/04(火) 01:56:16 ID:C00PulGH
かなり古いが松枝蔵人の聖エルザクルセイダーズが変則一人称だったな。
チャプターごとに視点人物が替わるヤツ。

64 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/04(火) 02:15:26 ID:sitij5Ob
『聖エルザ』は面白かったですね〜。
あっちこっちにハナシが飛びそうな手法なんですが、読んでてそうイヤではなかった。
今や古書店でもなかなかお目にかかれませんが…。

65 :無名草子さん:2005/10/18(火) 11:10:57 ID:fJu+GW0/
いいネタ

66 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/21(金) 09:57:53 ID:qEw59kyv
>>3
マリみてが代表か?
読んでいて、こいつ、ろくに小説作法しらんなーとあきれた。

67 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/23(日) 18:03:16 ID:X2bILYAm
一人称は一見楽だけど、実は三人称よりも難しい……。

68 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/31(月) 01:42:46 ID:zoNCVrdC
a

69 :無名草子さん:2005/11/05(土) 11:53:47 ID:XLKgOC77
必死だ

70 :イラストに騙された名無しさん:2005/11/05(土) 20:50:09 ID:ghPwNYFl
>>66
マリみては本編は常に三人称だろ。

71 :無名草子さん:2005/11/16(水) 11:42:21 ID:dP65uPmg
re

72 :名無し物書き@推敲中?::2005/11/20(日) 11:49:57 ID:ZnAPf0Nt
二人称

73 :イラストに騙された名無しさん:2005/11/20(日) 18:24:32 ID:47U5f20V
スレイヤーズじゃん

74 :イラストに騙された名無しさん:2005/11/23(水) 10:16:36 ID:RRm5Q7ph
一人称って、基本的に主人公の知り得ない、背景を説明出来ないだろう。

75 :イラストに騙された名無しさん:2005/11/23(水) 10:32:28 ID:fC/NYC/7
>>74
その代わりに、見てるものの印象を三人称より
わかりやすく説明できるという利点はあるよね
あと叙述トリックとか使えるし。

問題は、意外と難しい手法なのに逆に考えてる
(書きやすいと勘違い)人が多そうなことだが。


76 :イラストに騙された名無しさん:2005/11/23(水) 12:51:29 ID:+QybSvOR
視点が多い方が書きやすいのは普通わかると思うんだがな…。

77 :イラストに騙された名無しさん:2005/11/23(水) 13:24:20 ID:uQ0+4Jff
>>76
一人ぶんの視線書けばいいんだから楽勝じゃ〜ん、とか
俺このキャラ(主人公)萌え〜♪ こいつに寄り添って
物語つくるんだ〜☆ とかあるんじゃね?
三人称は、書くとなると結構一歩退いた視線が必要だからね。
小学校の作文で三人称を推奨していないのもそういう理由だ、多分。

78 :イラストに騙された名無しさん:2005/11/23(水) 14:45:13 ID:RRm5Q7ph
私小説好きな日本文壇の影響かも

79 :イラストに騙された名無しさん:2005/11/23(水) 15:44:08 ID:4U5FmHW5
三人称→客観的な見方をするのって難しい
一人称→思ったように書けばいいからカンタン

ってことだぁな

80 :イラストに騙された名無しさん:2005/11/26(土) 23:42:05 ID:dltB+9Kf
一人称っていや閉鎖都市はハインツとロゼッタの機械コンビの文章が読みずら過ぎて笑えたなぁ。
人に近づくにつれて情感が豊かになったり、ふとした瞬間に人の思考に戻ったりするのは一人称でしか表現できないからな。
なんか読んでてアルジャーノンを思い出した。

しかし文法が日本語なのはフランス語という設定としてどうよ?

81 :イラストに騙された名無しさん:2005/11/28(月) 10:15:29 ID:4PNbyXOF
全文フランス語で書き、日本語訳を付けろとでも?

82 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/10(土) 12:46:03 ID:0FWLl6VI
-

83 :イラストに騙された名無しさん:2005/12/10(土) 23:43:06 ID:uwM4Qo9/
ああ、一般的に一人称の方が簡単だって言われてるって話聞いてびっくりしたのは、そういうことだったのか。
やっぱ、一人称の方が難しいよな。

84 :無名草子さん:2005/12/24(土) 12:56:21 ID:fYcd7/pR
翼を捜す

85 :イラストに騙された名無しさん:2005/12/24(土) 13:05:03 ID:bz7DYPNW
ラグナロクって本編は2人称じゃない?
ラグからみたリロイってことで。

86 :イラストに騙された名無しさん:2005/12/24(土) 20:14:36 ID:Xz0sLPbD
えーと北村薫の「ターン」も二人称だったかな・・・・・・

87 :イラストに騙された名無しさん:2005/12/24(土) 22:27:51 ID:ZbYPDygR
俺が初めて読んだ一人称ラノベは菊池秀行のエイリアン秘宝街

88 :イラストに騙された名無しさん:2005/12/25(日) 14:12:59 ID:XO74eD3F
マリみてのように、私は…ではなく、祐巳は…も一人称視点なの?

89 :イラストに騙された名無しさん:2005/12/25(日) 19:25:38 ID:pCbhchRv
3巻の聖さま視点以外でも「私は」って出てくるところがある
マリみての人称はわからなさすぎ

90 :イラストに騙された名無しさん:2005/12/25(日) 21:45:21 ID:Awt4FZ1Z
マリみては基本的には滅茶苦茶一人称よりの三人称だと思う

91 :イラストに騙された名無しさん:2005/12/26(月) 02:03:45 ID:B99FghOb
最初の頃は、祐巳視点だと思ってたら、
いつからか由乃視点になってたりとかで混乱したが、もう慣れた。

92 :イラストに騙された名無しさん:2005/12/27(火) 21:58:17 ID:jgC6qb/H
>>85-86
ネタにマジレスという恥ずかしい行為かもしれんけど、
2人称は主語が「あなた」であること。
「あなたはこう考えた」「あなたは〜を見ている」という、
読者を登場人物にしてしまう書き方のことだ。
まるで自己啓発小説だなw

主人公以外の視点による一人称のことじゃないから。

93 :イラストに騙された名無しさん:2005/12/27(火) 22:00:35 ID:mjQFii4F
海外のゲームブックは二人称多かった

94 :イラストに騙された名無しさん:2005/12/28(水) 03:12:50 ID:U8e+vjT/
二人の一人称。
そして三人称ってどうよ。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/06(金) 13:33:48 ID:V6tGnGg0
もう慣れた

96 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/06(金) 13:38:14 ID:Vrq6Y9Lf
例えば犯人とそれを追う刑事を互いに一人称で書いたり、三人称複数視点で書く事が有るけど。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 13:06:46 ID:BrJmiXwd
カンタン

98 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/19(木) 13:17:10 ID:wmHpXf73
一人称は書きやすいからね。
ある意味、手抜き。
新人賞でも「安易に一人称に走ってる」という理由で
落とされることはあるよ。とくにホラー系。

カズマは今読むとしゃべり言葉が時代を感じるけど、
時代考証とかはよくされてる。


99 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/19(木) 13:27:06 ID:Jn8KCDzY
一人称は「書きやすい」じゃなくて「書きやすそう」
視点を自由に動かせないので、物語の展開がかなり制約される
それでいながら物語の進み方に不自然さを感じさせない作家は実力者だと思うよ
なぜか一人称だと、格下に見られる傾向があるけどさ

100 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/19(木) 13:30:31 ID:I//oXwSQ
悪霊シリーズは良かった
一人称苦手だけど気にならなかったよ

101 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/19(木) 13:39:11 ID:CGFs2Xd9
ファンタジーやSFのばあい、現代のこの世界と異世界の差を
正確に描写するためにも三人称の方が良いのだけど
やっぱり、楽しようとして一人称を使い、
世界描写が出来なくて平凡な作品になってるのが多いような気がする。

102 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/19(木) 14:16:53 ID:wmHpXf73
>99
>視点を自由に動かせないので、物語の展開がかなり制約される

これは内容的な話だから関係ないよ。
制約されるんなら三人称で書けばいいんだし。
ようするに、その作品に一人称はあわないってことだろ。

技術がいるのは三人称。
小中学生に書けないことはすぐにわかるはず。
視点の固定やカメラワークを覚えないといけないから。
一人を固定した場合は、相手の頭のなかは見えないとか
ルールが多い。これはちゃんと勉強しないと無理。

一人称は視点が固定されてるから、そういうことは考えなくていい。
素人がすぐに書けるのは一人称。
面白くなるかどうかは別問題。


103 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/19(木) 19:44:24 ID:+7+x7shU
ゴクドーくんは既出?

104 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/20(金) 00:55:21 ID:WtYYWW4Z
神の視点なら、全部を描写できるよ♪

105 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/20(金) 01:07:09 ID:9bo40anG
>>89

そもそも三人称なのに地の文に「白薔薇様」とか敬語が出てくるのが珍しい。

106 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/20(金) 03:18:39 ID:OnDJSe5A
コバルトの歌姫は1巻読んで糞と思ったが、3巻借りたら一人称うまくなってた。
一年で文章て変わる。


107 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/20(金) 07:44:33 ID:HrnkjkhJ
一人称は文章力に直結しる

108 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/20(金) 22:47:15 ID:b857tbVA
>>102
昔読んだ小説の書き方みたいな本には、一人称の方が使いこなすのは難しいって書いてた。
ただし素人が勢いで分量を書きやすいのも一人称。
下手な一人称<三人称<上手い一人称、みたいな感じだったかな。
まぁ三人称の方が難しいって感覚を否定するわけじない。
人によって難しく感じるジャンルが違うだけだろう。

あと、構成全体を見れば明らかに一人称向きだけど、
部分的に視点動かせた方(三人称)が効果的って作品も世にはあると思うよ。

109 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/21(土) 15:01:37 ID:cLesDcIE
悪魔祈祷書@夢野久作

一人称っていうか発言者が1人。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 12:05:09 ID:apm6ugua
面白い

111 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/04(土) 22:44:20 ID:yIkES319
遅レスだが
>>3
⊃ブギーポップは笑わない

やっちゃったとは思わなかったけど。
むしろ楽しめた。

112 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/06(月) 00:55:41 ID:DgRJ4EyJ
翻訳について書いてる本の中で、「日本語には神の視点はないのではないか」と
書かれていてヘーと思った。
その本によると、英語の三人称は「全知(神の)視点による客観的な描写」であり、
日本語の三人称は「間人的視点による共感をベースにした語り」なのだそうな。

113 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/06(月) 13:35:18 ID:XGRigbrS
キリスト教なんぞ糞

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 13:04:12 ID:wgMvjiQB
うろおぼえだ

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 13:22:05 ID:gpuKVKfY
一人称よりの三人称だ

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 12:53:18 ID:f7aSrVfr
松本清張

117 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 13:06:26 ID:wQ9pzm98
ディバイデッド・フロント

118 :イラストに騙された名無しさん:2006/04/02(日) 04:09:57 ID:78CQ6Sww
滝本、谷川はラノベと私小説の中間?

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 13:17:01 ID:QR5DHOzB
反乱しない

120 :イラストに騙された名無しさん:2006/04/03(月) 15:46:45 ID:CNfSbE8a
乙一の「さみしさの周波数」に掲載されているヤツにも二人称があるぞ。
ビデオのやつ。「あなた」だけが二人称ではないと思う。
語り手=主人公に話しかけている人。
主人公=語り手の話を聞く人。読者。
みたいな。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 13:13:16 ID:0lzj09kN
ジャンルを創り出し

122 :イラストに騙された名無しさん:2006/04/25(火) 14:04:35 ID:kOTne3bk
一人称は自分の姿をうやむやに出来る特徴がある。
それをうまく利用したのが『トリックスターズ』である。

123 :イラストに騙された名無しさん:2006/04/25(火) 14:54:47 ID:iOyYMTYX
うまく、は利用できてないだろう。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 13:08:49 ID:+I1mgrtW
私小説

125 :イラストに騙された名無しさん:2006/04/26(水) 14:30:27 ID:k2drlyAI
我輩は猫である

違うかもしれん

126 :無名草子さん:2006/05/09(火) 13:51:19 ID:/htRrRqH
既存の名作

127 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/09(火) 14:23:00 ID:j41hZE7m
なかなかためになる良スレアゲ

128 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/09(火) 14:47:40 ID:+h5fNY5K
一人称ってなんかキモい
スレイヤーズがいい例だ

129 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/17(水) 10:47:34 ID:/4j5lTEk
スレイヤーズと言えばアニメ第一話、一人称小説をどうやってアニメにするのか
事前にwktkしてたけど、一人称の語りがモノローグでそのまま入っていて笑った記憶が。
ハルヒは一人称で全編押し通すらしいな。


130 :無名草子さん:2006/05/23(火) 13:22:49 ID:H0u8otrO
グラビア

131 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/23(火) 18:57:24 ID:Pwf/QYm5
正直一人称の方が好きなんだが、何故か三人称のばっかり読んでる意味不明な俺がいます

132 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/23(火) 22:35:24 ID:Pme8gXVx
>>29亀だがされ竜は一人称小説じゃないと思われ

やはり一人称小説とはハルヒや戯言みたいに終始一貫一人称なのを言うのではないだろうか

133 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/26(金) 16:04:57 ID:o7jDhIqc
ラノベ関係ないが
究極の一人称小説は
ドストの地下室の手記<前半>か

一人称は主人公に共感するところがないと読みづらいな
テンポもかなり腕がないと悪くなる

134 :イラストに騙された名無しさん :2006/06/09(金) 13:25:23 ID:ETINxK6C
スレイヤーズがいい

135 :イラストに騙された名無しさん:2006/06/09(金) 15:05:34 ID:yxg86c6T
神山修一のノエル

ライトノベルに詳しくないんだが、ハルヒ見て、
昔ゲーム繋がりで読んだこれを思い出した。

136 :イラストに騙された名無しさん:2006/06/09(金) 16:50:50 ID:51PvwIjw
ポストガールは未出?

137 :イラストに騙された名無しさん:2006/06/09(金) 20:16:22 ID:Z3A6ahpA
星新一のショートショートからいくつか。
……ある意味ラノベだってばw

何にしても、書き手を目指す人には為になると思う。一人称じゃなくとも

138 :イラストに騙された名無しさん:2006/06/12(月) 14:34:59 ID:43mih/Wb
>>135
やたら鼻行類にこだわりのあるスゴイ小説だったな。
ゲームもノベライズも萌えた。

139 :イラストに騙された名無しさん :2006/06/21(水) 13:41:39 ID:ACzGlAzi
思い出した。


140 :イラストに騙された名無しさん:2006/06/23(金) 00:09:16 ID:qw9scUNe
護樹騎士団物語も一人称。

141 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/11(火) 13:19:17 ID:6WbZQHwH
ゼロの使い魔 

142 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/11(火) 20:03:55 ID:v9eWeQw0
半分の月も一人称?

143 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/11(火) 21:14:13 ID:yBOqp/1G
ゼロの使い魔は違うだろ。

144 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/11(火) 22:26:22 ID:qSPscGGl
一人称の意味も知らないこんな厨房じゃ

145 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/11(火) 22:42:31 ID:feIbU5py
米澤穂信は?著作は全部一人称じゃなかったっけ?

146 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/18(火) 16:54:24 ID:WIitYr4n
一人称といえば運タロだな。

147 :イラストに騙された名無しさん:2006/08/01(火) 15:39:57 ID:2s7du1/I
撲殺天使ドクロちゃんとかもそうかな

148 :イラストに騙された名無しさん ::2006/08/02(水) 13:35:03 ID:aQe2W4n9
名草

149 :イラストに騙された名無しさん:2006/08/03(木) 09:04:44 ID:XPcxPfyc
        ____
      /l   /\ おいらをどこかのスレに送って!
     /| ̄ ̄ ̄|\/ お別れの時にはお土産を持たせてね!
       | モツ煮. |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ他48品圧縮.zip・どようび・ドエット
糞スレ・rigel・ギコペ・Jane・VIPPER・BitComet・風流夢譚
風の聖痕・←山本敬弘って下手だろ

150 :イラストに騙された名無しさん:2006/08/27(日) 17:45:12 ID:UpVX8VnW
何度かマリみての話題が出てるがアレは一人称を名前に変えてるだけで一人称だと思ってる

その証拠に敬称なんかは視点の主に準じて変更されてる
例 令→令ちゃん→令さま など

ほとんどの一人称を名前に変えることでミスリードを誘ってるんだとは思うが読みにくい部分があるのは確かだな
地の文で「私」を使うのはほぼ回想や独り言だけだし
あと「白薔薇さま」なんかは「さま」まで含めて一つの単語だから敬称だとか考えない方がいいと思うんだ

151 :イラストに騙された名無しさん:2006/08/27(日) 23:07:46 ID:9qFstI84
とりあえず、ボケタイプの主人公じゃ一人称視点は無理だな。

152 :イラストに騙された名無しさん:2006/08/28(月) 19:22:24 ID:Lp86kTUy
レポーターになってるだけで会話に参加しない主人公は嫌だ

153 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/15(金) 19:11:00 ID:CtEt4BbD
ダブルダウン勘繰郎みたく少しでも一人称外なところがあると
一人称小説とは言えないのだろうか?

154 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 18:47:35 ID:iqSywv5w
一人称は難しい

155 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 15:36:32 ID:WasxZVfL
>>150
白薔薇様 じゃなくて ロサギガンティア と読むのが正しい

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)