5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秋山完「プリンセスの義勇海賊」三巡り目

1 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/12(日) 14:23:00 ID:qpgMOccN
「なつかしき未来(ノスタルジック・フューチャー)」を
テーマに描く秋山完氏のスレッド3代目です。

秋山完「吹け、南の風」二巡り目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1052581207/
秋山完「ペリペティアの福音」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/973132271/

朝日ソノラマ文庫公式ページ
ttp://www.asahisonorama.co.jp/hp/bunko/
wikipedia - 秋山完
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E5%B1%B1%E5%AE%8C

2 :著作リスト(刊行順):2006/02/12(日) 14:23:59 ID:qpgMOccN
「ラストリーフの伝説」          1995/03/31 \485 絵:弘司
「リバティ・ランドの鐘」.          1996/01/31 \505 絵:鈴木雅久
「ペリペティアの福音」上・聖墓編.   1998/01/31 \490 絵:結賀さとる
「ペリペティアの福音」中・聖誕編.   1998/08/31 \550 絵:結賀さとる
「ペリペティアの福音」下・聖還編.   1998/08/31 \550 絵:結賀さとる
「ファイアストーム 日の星の花嫁」  2000/10/31 \476 絵:槻城ゆう子
「天象儀の星」(短編集)         2001/03/31 \533 絵:草g琢人
 収録『天象儀の星』『まじりけのない光』『ミューズの額縁』『王女様の砂糖菓子』『光響祭』
「吹け、南の風」1・星戦の熾天使   2001/12/30 \476 絵:小菅久実
「吹け、南の風」2・星海の襲撃者   2002/04/30 \457 絵:小菅久実
「吹け、南の風」3・開戦への序曲   2003/04/30 \800 絵:小菅久実
「プリンセスの義勇海賊(シュバリエ)」2005/10/30 \1000 絵:結賀さとる ※ソノラマノベルズ


3 :『天象儀の星』年表改変1(第1スレ601より転載):2006/02/12(日) 14:24:40 ID:qpgMOccN
[数千年前]
天象儀ツァイス26号機の消失 『天象儀の星』  ・小説誌≪グリフォン≫1993年夏号
人類の火星開拓。電脳ウイルス・サイバーペスト出現
MADAによる最後の火星移民 『ファイアストーム』
地球上にメルティング・シティ繁栄 『まじりけのない光』 ・小説誌≪グリフォン≫1993年春号
初期の亜高速保存船、出奔する
亜空間跳躍航法の獲得。人類の銀河への拡散
恒星間戦争と芸術作品の散逸。全能帰化植物”春紫苑”の変異始まる
銀河美術館の確立期 『ミューズの額縁』 ・第18回ハヤカワ・SFコンテスト(1992年) 佳作
虚構による現実の擬似補完理論、秘密裏に実験。地球の存在、忘れられる
ヒルディアナ・グリューネワルト、未開の星々へ種蒔きを始める
惑星ラストリーフへの、人類の到達
移動性の二重ブラックホール、銀河に回廊を穿つ

[約一千年前]
フォークト大帝による惑星ペリペティアの発見と、銀河統一
サイバーペスト大流行。星間航行の途絶。統一の崩壊。
中世的暗黒時代。 『王女様の砂糖菓子』の民話成立 ・小説誌≪グリフォン≫1994年冬号

4 :『天象儀の星』年表改変2(第1602より転載):2006/02/12(日) 14:25:15 ID:qpgMOccN
[数百年前]
星間航行の復活。小王国の乱立。帝星カプット・ムンディの興亡
吟遊詩人アラン・ミラー消息を断つ
惑星ラストリーフの異変 『ラストリーフの伝説』

[百数十年前]
ロボット・パーサーカー軍団ナパージの台頭
リバティ・ランドの戦い 『リバティ・ランドの鐘』
ワイバー家、銀河美術館にて≪連邦≫の支配権力を掌握
辺境国家の市民戦争。トランクィル廃帝政体の成立

[数十年前]
義勇海賊ラフィットの活躍

[十数年前]
惑星トゥリアの反乱 『プリンセスの義勇海賊』
≪連邦≫大統領第三女ジルーネ・ワイバー誕生。出生の秘密を封印

[現在]
ペリペティア事件 『ペリペティアの福音(上・中・下)』

5 :『天象儀の星』年表改変3(第1スレ603より転載):2006/02/12(日) 14:25:45 ID:qpgMOccN
[数ヶ月後]
ジルーネの各国歴訪 『光響祭』

[五年後]
葡萄園会議の開催 『葡萄園のフレン[仮題・準備中]』

[八〜九年後]
ザントヴィーケ事件 『吹け、南の風』

[十年後]
戦乱の拡大 ノーアトゥーン大学封鎖戦・カレリアの悲劇
『シリー・ウォーズ正史/外史[題未定・準備中]』 
アキヤマによる民話・伝説の蒐集作業

6 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/12(日) 18:46:28 ID:IY2hDeeX
乙がてら即死防止

7 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/12(日) 19:32:45 ID:GrMkylFw
乙、1さんに吹け南の風

8 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/12(日) 19:51:56 ID:MHtJp9W4
乙、と書いてピリカと読んでみる。

9 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/12(日) 20:42:55 ID:BzHZgTPi
やっぱり即死防止はしとかなくちゃね。 >>1乙華麗

10 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/13(月) 10:18:41 ID:SxmG40qY
乙。>>1 に暖かい大気と共にありますように。

11 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/13(月) 14:03:08 ID:Adl/tGQa
ハイル・ミス・>>1

12 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/13(月) 23:04:36 ID:B4HGq+jS
秋山完ホームページ
…へのリンクは、誰も貼らないのかのう。
もしかして、荒らされて閉鎖になんかなったら大変だから自主規制?

13 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/13(月) 23:24:53 ID:8+wj9Oy+
貼る必要があるのか?
ググれば出てくるものを。

14 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/13(月) 23:34:03 ID:JPNWicQ/
目立たなくても、今しばらくはこのままでかまわないと思う。
作品に出会った読者が何かの機会にふらりと訪れる場所で良いかと。
個人的には、だけどね。

15 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/14(火) 01:16:19 ID:tUOst+HP
ぐぐらんでも、wikipediaから辿れるんで控えたよ
まあ、今のラ板にアドレス書いてたぐらいで向こうに
迷惑かかるようなことなんてまずないだろうけどね

16 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/14(火) 01:38:56 ID:MNkUNqvq
wikipediaの秋山完の項目を立ち上げた者です。
リンクに入れていただき光栄です。

皆様に南の風が吹きますように。
そして、新刊が出ることを祈って・・・。

17 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/14(火) 02:10:02 ID:3b4CDE1O
本人のサイト、Last updateの日付とWhat's newの日付が違うのがちょっと・・・

18 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/14(火) 02:26:41 ID:X6G/FA6u
Lastupはスクリプトか何かかもなあ。

19 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/15(水) 10:25:42 ID:i5y5tWhX
「落日のかなた。西天の星すべて波間へ消えゆくところまで」保守。

20 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/17(金) 09:58:13 ID:oanfYIqq
ウチの会社で年度末の超勤やバイトの賃金管理に変な作戦名が。。。

『ケチケチ大作戦』ってアレか?ペリペティア読んだのか??ウチの上層部は?

21 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/17(金) 12:12:55 ID:PSySvjcp
>>20
じゃあ、その裏で何か重大な計画が進行中か?

22 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/17(金) 16:59:20 ID:KWZE6i1h
>>20
『たらい船で行くハワイ旅行』なんてのが企画されてるかもしれない。
気を付けろ!

23 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/17(金) 21:54:21 ID:PIVD/hf0
先日、初めてペリペティアを読み返したよ。下巻だけだけど。
買ってから4年ぶりに読んだんだけど、初めて読んだときよりぐっと面白く感じた。

というか慣れないうちはあのノリはきついわ。どこまでが冗談なのか判らなくて。
今は、実際にはどこまでも半分本気、って感じなんだと読んでる。

24 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/19(日) 00:39:59 ID:4HoxKJ20
しまった
落としちゃったか……

25 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/19(日) 00:59:11 ID:zo76e+5j
通信途絶、間に合わなかったか…

26 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/25(土) 01:09:47 ID:qmAhYzAS
ほしゅきゅっきゅ〜

27 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/02(木) 14:01:20 ID:dkpLeFDq
義勇海賊が出ちゃったから、次は1年後?2年かなあ。
ポリー出すのか、海賊続きなのか…。



28 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/12(日) 16:54:31 ID:MByo+TQP
ほしゅきゅっきゅ〜

29 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/15(水) 00:26:31 ID:i2gczwa/
それにしても人がいないな…。

クラ「その有り様は、緑が溢れまくる田舎星のラストリーフか、
赤字経営青息吐息のリバティランド。はたまた銀河辺境ゴミ捨て場のペリペティア。
ああ、まさに親の因果が子に報い……」
キャル「いずれにしても、作品は作者の分身と申します。
ましてそのスレにおいてをや、といったところでしょうか」

フレン「ええと、作者の人柄が偲ばれる…と思います!」

30 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/15(水) 01:42:20 ID:Ijkc1EtH
wikipedia の「マッドサイエンティスト」の項目に
スカーリア女史を入れてみたのだが、例として間違ってないよね?

31 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/15(水) 01:48:03 ID:h0PfFIEp
うーんどうだろ…
間違ってないにしろ、例として挙げるにはマイナー過ぎるかもとは思うw

32 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/15(水) 19:49:32 ID:YvLS7VqO
なんか違う気がする

「科学者として」狂ってるわけじゃないというか
彼女の狂気は「野心家として」「超能力者として」のモノで
力を手に入れ狂った時点で「科学者」属性が抜けちゃった気がしてならない

33 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/15(水) 21:38:42 ID:swLkm16F
吹け、南の風を読み返した。
やっぱりフリーゲンデが霧を撒きながら進むくだりからのシーンは
何度読んでも震える。

34 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/19(日) 23:32:16 ID:0I61PYO5
シャロンの剣の舞で震えたなぁ

35 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:14:19 ID:dnJA8ohz
ジルーネの言動の一つ一つに現実世界のアメリカに対する
強烈なルサンチマンを感じてひいちゃうんだよなぁ。
地球市民とか本気で言ってる人々と同じものを感じちゃうんだよ。


36 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:28:14 ID:dnJA8ohz
あと作者は佐藤大輔辺りとは徹底的に話が合わない気がする

37 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:54:27 ID:oSAZxcVJ
>>35
幽霊の正体見たり枯れ尾花、って言いますよね。

あなたはきっと日頃からアメリカや地球市民どうこう言う人に対して
鬱憤が溜まっているのではないですか?
そういう不満が、ジルーネの言動を深読みさせ、これはルサンチマンだ
という思い込みを発生させているんだと思いますよ。

38 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:09:13 ID:UPU/QkSa
実際のところ、アメリカに対して、つーよりもう無差別に人間の欺瞞というか
どうにもできない弱さを書いてると思うけどもなあ。
そんで、人間の善なる部分、みたいなものについても、同じく無差別に
ごった煮で好意的な書き方をしてる気がする。


>36
たまたま先週から皇国の守護者を読み始めて、まだ2巻の半分くらいまでしか
読んでないけど、そんなに話合わなそうかな…?

39 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 16:04:34 ID:dnJA8ohz
>37

>貴方はきっと日頃からアメリカや地球市民どうこう言う人に対して
>鬱憤が溜まっているのではないですか?
 
いわゆる地球市民主張者とかサヨクとか反日系の方々が好きじゃないのは認めますが
鬱憤がたまっているなどまでといわれるのはちょっとねぇ。
最近の日本の政治的な流れはむしろ個人的にイヤッホーといいたくなるぐらいですなぁ。

>そういう不満が、ジルーネの言動を深読みさせ、これはルサンチマンだ
>という思い込みを発生させているんだと思いますよ。

 そういうわけで不満は無いので思い込みとも思いません。
どっちかというと作者の
「戦争を起こさせて利益を得る者は無条件に悪だ」
的な主張に違和感を感じているせいですね。

>38
とりあえず出ている全巻を読まれることをお勧めします。
あとできれば富士見文庫の(豪屋 大介名義ですが同じ作者)
「A君の戦争」と「デビル17」
も読まれてみればいっそう理解しやすいかと。
個人的な解釈として例を挙げれば
「戦争反対の市民運動なんて単なる自己満足でなんの役にもタタネ。それどころか有害」
「現在のアメリカ軍ほど歴史的に見て敵国民衆に『優しい』軍隊はそうない」
ぐらいかなぁ。

40 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 16:17:26 ID:V6FKfm5m
自分は架空戦記のハンデ設定が苦手。

ひたすら味方に甘いダイス判定というか、強引なオフサイドルールというか…。
工業力、技術力、開明な人材、指揮系統と兵器運用の柔軟性、兵站重視の思想、
なんだかんだで物量以外は主人公側を高めに補正しちゃうところとか。
敵陣営は重要な報告や情報が何故か届かない(官僚の怠慢だったりする)とか。
正直、読んでると可哀想だぞ?これじゃとても勝てないだろーとw

そこら辺りに軍オタの前の戦争に対するルサンチマンを感じるなぁ。
どれも枢軸軍が望んでも得られなかった物だし。


41 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 16:23:50 ID:dnJA8ohz
>40
言いたいことは理解するけどそのハンデ設定がなければ
普通に兵力優勢側が勝っちゃうよw
兵器も人材も運も互角ならあとは兵力差で勝負が決まっちゃう罠。


42 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 16:32:31 ID:dnJA8ohz
あと軍オタの多くは前の戦争を舞台にした架空戦記のほとんどを
「火葬戦記」(焼き払って灰にしたいレベルの作品)
と評価している。
理由はあまりに都合のいいハンデ設定に呆れるから。
本当の軍オタなら旧日本軍の組織、装備に多大な問題があったことは
理解しているよ。

43 :40:2006/03/26(日) 17:08:33 ID:O+9FutQu
だから「ルサンチマン」なんだと思いますよ。

架空戦記はあくまで戦闘の描写が重要だから
燃える戦闘のパターン(不利な状況から大反攻など)を書き尽くすと
結果的に主役側が有利になりすぎて、そこで筆が止まるというw
「A君の戦争」もそのパターンで苦しんでるのでは?あと「皇国」も。
主役側が殲滅戦なんて燃えないものね。

「シリー・ウォー」は銀河の一つ戦争に立ち会った人々の物語で
軍人メインの上記の戦記とは方向が異なると思うけどな。

44 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 17:18:11 ID:dnJA8ohz
>軍人メインの上記の戦記とは方向が異なると思うけどな。

それは理解しているが全編に
(現在のアメリカの如き)資本主義、国家体制に対する反発と無政府主義、賢人統治主義
マンセーな香りに引いちゃうんだな。
某政府を廃して4賢人に政治を外注した政体なんぞはその典型だ。


45 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:31:10 ID:Wmy2g5pl
既存の体制に似た国を詳しく描くよりも、ああいう国を描くことでその差を際立たせるためでしょ
結局トップが誰かというのが問題なわけで、体制云々じゃないと個人的には思う。
いい会社もあれば酷い会社もあるようなもんだと・・・思わんかね

46 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:36:44 ID:oSAZxcVJ
>>44
その某政府は豚の遺伝子を持つ人達だから成立してるという点をお忘れでは?
迫害された歴史が生み出した、彼らにしか維持できないものでしょ。

無政府主義をマンセーしてるんなら、そういう条件は付けないで
理想として描くんじゃないですか?

47 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:58:04 ID:dnJA8ohz
>結局トップが誰かというのが問題なわけで、体制云々じゃないと個人的には思う。
>いい会社もあれば酷い会社もあるようなもんだと・・・思わんかね

思わんね。国家ともなればトップが誰かということよりどういう体制をとっているかが
問題だ。一人の独裁者の存在を許す体制とそうでない体制。
この世界にも北朝鮮もあれば日本もあるが、どちらの体制がマシかは一目瞭然
だとおもう。もし貴方が日本と北朝鮮の体制が同レベルかあるいは北朝鮮の方が
優れていると主張するつもりなら正直お手上げだが。

>46
つか某政体は4賢人が間違っていた場合、腐敗した場合にはいったいどうするつもり
なのか。4賢人は絶対に間違わない? 絶対に腐敗しない?
「絶対権力は絶対に腐敗する」ためにアメリカは三権分立のチェック機能を維持しているんだが。

48 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 21:03:25 ID:UPU/QkSa
何でも思想的に分類できる・する、というのも疲れる人生というか
世界観だなあと思ってしまう。

つか、政治やら宗教の議論は、話者の人生がかかってる話になりがちなんで
スレを焼け野原にしたくないならあまり突っ込まない方がいいんじゃないかな。

49 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 21:20:50 ID:77pO7Anh
そういや元々
大帝と豚は一つだったのに
トライドラと信仰し大帝を崇め豚を忌む王族貴族と
豚を拝む庶民とにわかれたのは何でだろ

王族貴族が豚を嫌う理由って出てたっけ

50 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 21:43:59 ID:gbvxZKMx
>>47
その四人は『匿名』なんだけどな

51 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:16:12 ID:872y2vp9
人間が腐敗や堕落を避けれないとして、
未来において銀河中に広く薄く散らばった人間が、
その条件下で尚も国家政府を造らなければいけないとするとどうするか?
どのような形が考えられるだろうか?

思考実験してみると『匿名性』はユニークなアイディアだと思うけど。
こういうのSFの醍醐味なんだが…。


52 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:22:05 ID:/tLbbESJ
三権分立ってそんなに凄いんだ〜 ふ〜ん
そういや日本もそうだったような気がするんだが、気のせいだよな、きっと・・・

53 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:30:14 ID:dnJA8ohz
>52
いや現在の日本もそうなんだが。
「気のせい」と言い切れる理由を教えてくれ、頼むから。

54 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:36:37 ID:dnJA8ohz
>思考実験してみると『匿名性』はユニークなアイディアだと思うけど。

政府の意思決定を行う人間が『匿名』はどう考えてもまずい。
権限と責任の所在が不明確になっちゃうよ。
たとえば4賢人は某政体の政策等の意思決定をおこなえるが
腐敗した賢人が自己の利益の為の法律をつくったり政策を施行しても
腐敗をチェックすることができない。


55 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:57:11 ID:oSAZxcVJ
>>54
SFの思考実験なんだから、できない、ありえない、って理由ばかり熱心に
考えるよりも、それが成立する理由や条件を考える方が前向きだし、楽しいよ。

例えば、4人がお互いに匿名で共謀できないなら、1人が個人の利益を追求
しようとしても、他の賢人から指摘されるでしょう。
ごく単純な4重の冗長系ってやつですよね。

政治というより、情報理論とかシステム工学的なのかな…?

56 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:03:32 ID:dnJA8ohz
四人が匿名同士なら相互監視も無理だ罠。
逆に4人の間だけは正体知っている場合でも4人とも
腐敗したらどうなるのかって話になるし。

現実世界の政府の場合は権限と責任を有する主体が公表されているからこそ
マスコミを初めとする国民全体の監視が権力機構に対して行える。
けど「匿名」の存在を監視することなんてできないよ。

57 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:10:02 ID:77pO7Anh
>腐敗した賢人が自己の利益の為の法律をつくったり政策を施行しても
それ以前に賢人が下した判断が不適切だった場合
賢人に対して星海艦隊による懲罰があるんじゃなかったか?

58 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:11:40 ID:dnJA8ohz
どの巻の何ページぐらいだったっけ?

59 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:13:53 ID:dnJA8ohz
あとその判断が適切か不適切かを誰がどういう基準で判断するのかって問題もあるわな。

60 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:13:58 ID:9KNNxqek
そもそも権力者の腐敗ってどういう状況を指すんだ?

61 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:20:08 ID:dnJA8ohz
それこそいろいろだ。
日本のマスコミの方々に聞いてくれといいたいが、
まあ一般的には自己の利益の為だけに不当な権力行使や立法を行うとか
公正でない裁判制度を作り上げるとか選挙などの正統な手続きを踏まずに権力を
世襲させるとかホントいろいろ。抜け道なんていくらでもありそう。
匿名ならなおさら腐敗行為をやり易かろう。


62 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:25:56 ID:cioB57He
えらく進んでるから何かと思えば、やたら張り切ってるのが居たのか。

63 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:42:21 ID:5Lt5AOE1
>>62
オレも新刊情報でも出たのかと思った

64 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:15:34 ID:wlR6CVwq
>「絶対権力は絶対に腐敗する」ためにアメリカは三権分立のチェック機能を維持しているんだが。
で、これで防げてるんだ〜 凄いね〜

65 :sage:2006/03/27(月) 00:24:25 ID:Y7w3y2vo
つーか↓カキコしたのもお前だろ?>>35

62 :イラストに騙された名無しさん :2006/03/25(土) 21:19:31 ID:OxS0C7/E
>『ペリペティアの福音」
あれは創竜伝の如く、露骨な反米サヨ臭がキツすぎるからなぁ
ジルーネの言動一つ一つに込められた作者のルサンチマンがあからさま過ぎて
ついていけん

フィクションの世界を現実の政治思想・主義主張と過度にリンクさせて語るのもなぁ
つか「反米サヨ」て何だよw 頭悪すぎだ。


66 :65:2006/03/27(月) 00:26:15 ID:Y7w3y2vo
うげっ、ageちまったスマン

67 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:33:58 ID:OFVZT7X4
アキカンスレらしからぬ伸び方にすわ新作かとワクテカしつつ開いてみればッ…

orz

独演会はどっか他所でやってください。

68 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:40:13 ID:pNFIavgU
すわ新刊情報かと思ってwktkしつつスレを覗いたら何だこの流れ…

69 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:43:24 ID:ngSpeE3T
三権は分立してるけど全て宗教という網に絡め取られてね?実際は

70 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:57:36 ID:v4UIW/3V
連邦はアメリ力の悪い面
トランクィルはアメリカの善なる面
を描いてるとおもう。
この人は反米なんかじゃないよ。

71 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:45:24 ID:PWIRk/5/
おまいら少しマターリ汁

72 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 07:30:32 ID:4aqsdXM4
自己満足のために、政治という話題を利用しているだけ。
それで賢い人間になったつもりかね?

少しでも賢いなら、こういう真似はよしてくれ!

73 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 10:05:32 ID:NxNPRJTK
匿名だけじゃなく、外注って点も重要だろ。
そもそも4賢人はトランクィル国民でもなければ
トランクィルに住んでる訳でもない。
だからこそ客観的な外の立場から政治を行えるんだろ。
もちろん4人とも全く別の国の別の立場の人間だろうから
1人にだけ偏った政策も行えない。
トランクィルと無関係な匿名の外国人じゃ
自己の利益の追求も腐敗も起こらない。

74 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:49:36 ID:oc1p61BP
>>56
何千人もの政治家や官僚が、何十もの組織を作って政治を運営しているのなら
個々の組織を公表しないと監視なんて出来ないでしょうね。

でも、いま問題にしているのはたった4人です。
これを匿名にしなかった場合、どうなると思いますか?
傀儡にしようという勢力の接触やテロによる攻撃が、確実に行われるでしょう。

4賢人の誰かが腐敗したとしても、それは簡単に検出できます。
4つの独立した系(相互に影響しない)を並列に配置したシステムを考えれば、
同じ入力に対して、著しく異なる出力をするのは異常だと判断できます。

75 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 16:16:38 ID:upPGKghK
待ちに待った新刊だと思ってwktkして来たら
dnJA8ohzにひどいカウンターパンチをくらった俺ガイル

76 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:02:18 ID:jlPxEwXA
腐敗した賢人は国民の側から棄てるだろう。

77 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:45:31 ID:bg37ANu8
SF作品で設定の矛盾や不自然な点の考察を行うことはそれほど悪いこととも思えないんだが。



78 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 00:58:40 ID:biChuZ87
>4つの独立した系(相互に影響しない)を並列に配置したシステムを考えれば、
>同じ入力に対して、著しく異なる出力をするのは異常だと判断できます。

四賢人って「互いに影響を与えない」んだっけ?
合議制だったような気が

79 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 07:54:35 ID:Qu3GZrZx
(相手の判断や決断に)影響を与えない、あくまで「知的ゲーム」として
客観化しちゃう、ということでしょ。

ある意味、システムや集団に対する、異常ともいえる不信感の現れというか。
廃帝政体の成り立ちを考えるとひねくれてて面白い。

80 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/30(木) 02:27:54 ID:q4W7cMlW
秋山完の小説はSFというより寓話だと思うので、
いつもの勧善懲悪も、理論的矛盾もそんなに気にならない。
「普通の感覚の良心」を是とするという点にのみ
この人のこだわりがあるんじゃないかと、私は思う。


81 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/31(金) 00:43:45 ID:Fy7D4BPI
『古き良き未来』がテーマだからこそ、メリケン的悪面VS善面になってる気がする。
実は善面は勝っていないってのもミソだけど。

82 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/31(金) 15:10:19 ID:u8wFB7L3
毎回思うんだが、「そんなにキライなら読まなければいいのに」と。

83 :イラストに騙された名無しさん:2006/04/04(火) 21:56:12 ID:8x5SYuYh
未来予知しているかの如くとほほを推薦する葬式屋トップがいるように
豚国も似たようなのを据えている希ガス

84 :イラストに騙された名無しさん:2006/04/19(水) 22:52:24 ID:JCpcwu3U
ageます


85 :age:2006/04/26(水) 04:31:08 ID:7nX2LRs0
とりあえず、保守age。

公式ページの掲示板によると次回作は凄い事に
なるらしい・・・。
シリー・ウォーズ本編がついにスタートか?
それとも『葡萄園のフレン』が出るのか?

期待してこのスレを保守しましょう。

86 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/04(木) 09:27:21 ID:qcDjwRBA
保守age

古きよきアメリカが好きな人だっけか
現状に対してはアンチなのかもしれんね

87 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/04(木) 09:54:50 ID:BCnumWJ8
ジャック・フィニィを思い出した>古き良きアメリカなSF

88 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/09(火) 18:14:16 ID:7s0XWtkT
義勇海賊は正直あんまり面白くなかった。

89 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/09(火) 19:42:27 ID:HLKFxf9f
あんまりどころか全く面白くなかった。
ほんとに秋山氏が書いたのか疑ったほどだ。

90 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/09(火) 23:41:53 ID:OR8Tjz3D
あれ、古い原稿に手を入れたやつなんだよね?確か。

まあ全く詰まらんということもなかったけど、秋山節のおいしいところが
ほとんど無かったのは確かかも。

91 :88:2006/05/12(金) 19:19:43 ID:aqISvRmT
やっぱり。
好きな秋完だから遠慮しつつ書いたんだけど
地元の図書館にも寄贈で入ってたのでこりゃみんなそうなんだな、と確信した。
(地元の図書館、こりゃブックオク行きかな的な微妙な作品が寄贈でよく入ってる)

92 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/13(土) 21:56:09 ID:FyIvigTG
>地元の図書館、こりゃブックオク行きかな的な微妙な作品が寄贈でよく入ってる
ワロタw

義勇海賊はwktkして買っただけに落胆が大きかった。
もう10Pくらいで????とは思ったんだ。
それでも秋山なら・・・秋山ならきっと何とかしてくれると思って我慢して読んだんだよ。
でも秋山は何ともしてくれなかった・・・読後に叩き売るかファン辞めるか考えた。
ぶっちゃけ才能がこれだけ劣化するなんてありえるのか愕然としたからね。

売り方が悪い。
帯に「デビュー直後の埋もれた作品!」とか「学生時代の未発表作品!」と煽りをつけたり、
前書きやあらすじに但し書きをつけてくれりゃいいのに。
最初から過去作を読む心づもりだったら、楽しめたかもしれん。
担当編集や秋山のやり口に疑問を持つ。

93 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/13(土) 22:42:10 ID:SAMuzuAC
>>92
いや、学生時代は大嘘だからw
アキカン氏はもう50歳だから、義勇海賊かいたのが30代だよ。

94 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/14(日) 00:14:50 ID:G2qKQNC3
またルサンチ(ryに満ちた変なのが来たなぁw

95 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/14(日) 02:00:48 ID:7Z1ZgG4Y
>>93
ああスマン。勘違いさせたな。
昔の作品って言うから、過去を彷彿とさせるキャッチコピーで適当に書いただけなんだ。
昔ったっていつ頃なのかわからんかしね。

96 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/14(日) 09:30:34 ID:IlE5/nik
>>95
あとがきに書いてあるぞ?

97 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/14(日) 10:47:17 ID:skrJ6lXf
よほど動揺したんだな。

しかし図書館に寄贈って作家に一番ダメージが行かないか?

98 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/14(日) 11:13:02 ID:0x1Wb0wf
最大瞬間風速重視な売り方や人気ならそうだろうなとは思うけどね。
えらい図書館のイメージ悪いのな。

99 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/14(日) 11:44:02 ID:skrJ6lXf
いや、高校くらいまでは確かに散々お世話になったし、
それほど図書館に悪い印象持ってるわけじゃないんだけど。

しかしそれならその作者のいい作品を寄贈した方がファンも増えるんじゃないか。

100 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/14(日) 11:49:46 ID:dPzK/O6F
そんなボランティア精神に富んだ人間はなかなかいないよw
まして寄贈の動機はツマンネイラネなんだし。

101 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/14(日) 12:29:47 ID:hMGriGky
寄贈の動機をよくそこまで断定できるよなw
なんだか少し前に頑張ってたA君好きの人を思い出した。

102 :イラストに騙された名無しさん:2006/05/16(火) 06:03:25 ID:BXl2AcXr
弾着夾叉

103 :イラストに騙された名無しさん:2006/06/08(木) 19:47:22 ID:naydbgBk
すげぇ今更で申し訳ないんだが、たしか「飛ぶ教室」の禁煙おじさんの名前の船があったよなー。

ひさしぶりにケストナーの代表作を(エーミールとかロッテとか…)読んで思い出した。

ところでさ、ポリーってどうなったの?

104 :イラストに騙された名無しさん:2006/06/08(木) 20:15:46 ID:QwJkN9Tc
書けない書けない言ってる内に準公式HPが消えて
それ以降は詳細もわからずそれっきり>ポリー

105 :イラストに騙された名無しさん:2006/06/09(金) 21:50:21 ID:TiHR4yYv
テラカナシス

106 :イラストに騙された名無しさん:2006/06/13(火) 19:39:55 ID:PEziucXY
葡萄園のフレンを出してくれたら笑って許す!

107 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/02(日) 08:34:46 ID:JbQgl5R4
保守

108 :age:2006/07/21(金) 00:51:23 ID:M5TX403m
新作を期待して保守age

今年のSF大会に秋山先生は参加されていたのでしょうか?
ご存知の方、お教えください。

109 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/21(金) 23:11:48 ID:KxR5UXxi
星雲賞受賞パーティで遭遇しました。
プラネタリウム企画に出演されてたようです。

110 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 02:47:32 ID:0CBTTOaE
ものすごく久しぶりに秋山氏のスレに来てみた。
最近小説はほとんどチェックしてなかったけど、俺が最後に買った秋山氏の作品が「吹け、南の風」の最終巻なんだが、
その後出たのはこのスレタイになってる「プリンセスの義勇海賊」だけ? ファンなら楽しめる?

111 :age:2006/07/22(土) 02:59:27 ID:6UY9aczv
>>110
色々評価は分かれているが、とりあえずファンなら
買っておいても良いのではないかと思う。

112 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 12:41:00 ID:+nTcNX84
正直な話、イマイチだった

113 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 13:25:48 ID:4k3emkuk
戦記的なスケールと群像劇を期待するとがっかりするかも
しかし間違いなく秋山完のエッセンスが詰まっていると思う。俺は好き

114 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 05:58:00 ID:0lRkARhF
>プリンセス
信者なら楽しめる。
ファンならガックリする。
秋山作品では唯一後悔した作品だな。

115 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 08:47:47 ID:50HwwoaH
>>110
とりあえず、単体なら楽しめた
OHP覗いてがっくりしたorz

116 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 09:08:59 ID:2fXfdi1j
賑わってるねぇ
がっくりした人、理由を書いてくれると嬉しい。俺信者だから想像の域を出ない。
って聞いてる人が居るからどこまで話していいのかな。

117 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 12:32:57 ID:2wJFnVuR
プリンセスが『自分の衝動最優先(感情ですらない)」で義勇海賊の足引っ張りまくり


118 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 12:46:20 ID:m926hXW1
それだなあ。
プリンセスを好きになれなかった。あほの子にしか思えん。

119 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 19:58:09 ID:2fXfdi1j
なるほどなるほど。
個人的にはあのお行儀の悪さがあるのでラストバトルが生きてくるんじゃないかなと。
もっとも秋山信者としては(当初予定の)激烈に地味なオペレーションを見たかったり。

120 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:59:19 ID:50HwwoaH
おれ、お姫様好きよ?
いいじゃん、あの馬鹿っぷりw
まぁ、秋山作品はSFというよりFTよりで見てるからかもしれないけど

でも、実は終わってませんだけはかんべんな

121 :く〜ぺ:2006/07/23(日) 22:18:18 ID:whYGpHr5
確かにレイティアは好きになれませんでした。

ラストシーンは格好良いんですが、本当に衝動で暴れまわってるように見えちゃって
他の人にはみんな強い動機付けがあるのに彼女はいまいちそれが見えない。

122 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:56:13 ID:e02MMlFZ
理由も何も面白くなかった。
ただそれだけだ。
スピーディーだがテンポが悪い。
シーンがつぎはぎの印象で滑らかに読めない。
読めば読むほどうんざりする。

まあ秋山氏も過去はこんなんだったと判明したのは驚いたが。

123 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 01:37:31 ID:fdJFnYVn
ポリーがあまりにも進まないから場つなぎ的に過去の作品出したんだろうな…
と勝手に思ってる。
私がプリンセスがいまいちだと思う一番の理由は
悪役のすさまじい小物っぷりだな。

124 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 15:27:36 ID:lLi0uEAK
前編だと思ってるからこんなもんか、って感じだな。
(アキカンの長編は、前半までのぐだぐだが長所であり短所だと思う)
出てくるだろうレイティアの今後で判断したい。

これだけで判定すると、☆2個ってとこかなー。

125 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 15:59:30 ID:Kac6oL7N
レイティアもラシルも気に入ってるキャラだけど、この作品に関しては、
せっかくスカーリア事件を描いているのに、実は完結してませんでした。
という点と、僅か十年後には、ケルゼンが義勇海賊を辞めて星海艦隊
へ身を投じていて、この先に待つ義勇海賊の不幸な未来を考えると、
素直にハッピーエンドとは思えないところとかがセツナス。

126 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:06:06 ID:8q4gOPCZ
そうなんだよなー
ケルゼンや義勇海賊のその後を思うと辛くて読みながら泣いた
それくらい感情移入するほど、義勇海賊達もこの話も自分は好きだ
でもまあ確かに構成とかが上手くいってなかったかなあとは思うけどね

127 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:33:10 ID:4bNVKAKZ
同人誌みたいだと思ったな<義勇海賊
作者が書きたい物を書いてるが、読まれることを意識してない。
読みやすいか、わかりやすいか、そうした客観的視点がない。
作者のひとりよがりが悪目立ちしていた。

128 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 14:09:04 ID:234vns56
>>127
アキカンの欠点として、自分/読者の知ってる事、知らない事、知らせちゃいけない事の
継ぎ目つーか境目が時々ブレるんだよね。
自分が一番の読者というのが、悪い意味で出てしまうんだろうと。

長大な歴史を背景設定として持ってる作品(特に連作形式)の作者だと、割とそういう所は
共通の弱点だと思うんだけど、これは特にその欠点が大きく出たと思う。

過去作焼き直しというあたりで、それも仕方ないかなと擁護してしまう漏れは立派な儲。

129 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:22:51 ID:Iy0oPA2C
??

130 :イラストに騙された名無しさん:2006/08/04(金) 00:07:02 ID:OXFPiPaZ
ポリーマダー?

131 :イラストに騙された名無しさん:2006/08/15(火) 23:57:04 ID:rriIHDlR
ああ、このままポリーも葡萄園のフレンも読めないままなんだろうか。
そのうち 夏マダー? とか言い出すことになるんだろうか。

だれかちがうといっておねがい。

132 :イラストに騙された名無しさん:2006/08/19(土) 00:44:47 ID:S/1mhYhb
あげ。

133 :イラストに騙された名無しさん:2006/08/21(月) 10:54:21 ID:LIFRPkxR
>>131
なんか最近行くスレ行くスレで同じスレの住人をみるのだ。
やっぱり情報なくて暇なのかのう。

134 :イラストに騙された名無しさん:2006/08/21(月) 11:47:41 ID:7Pv0JhJO
>133
なんだ、秋山違いか。

135 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/03(日) 11:43:29 ID:0zzTYKNz
>>125
>>126

不幸な未来って?他の作品に書かれているのかな?だったら教えて。表紙のでっかいうさぎに惹かれて買ってみたんだけど
近くの本屋に秋山先生の本ってぜんぜん置いてないんすよ。しかしプリンセスの義勇海賊読んで思ったんだけどツッコミ
入れたい所が何箇所かあった。特にラスト。いくらなんでもお姫様が義勇海賊の会社に就職できるわけないだろ。
彼女がその気でも周りが許さないんじゃないかな?

これは個人的な予想だけど、大学での3ヵ月が終わったらすぐにお城に連れ戻されてまた別の婚約者候補とお見合いに
なるか、その準備のための花嫁修業させられるんじゃないかと。それにラシル達の会社ってすごくボロくてつぶれそう
だけど、やっぱあれって仕事中に緊急依頼(人命救助)が入る可能性があるんで、それで定期の仕事の契約結べないから
あんなに貧乏なんだろうか、と思ったり。

一応、船は二隻あって普段はどっちか片方が救助活動するんだろうな。
それでも足りない場合もあると思う。
だからラシルは「助けられたくても助けられねぇんだ」
と言ったのじゃないかと。ま、単に間に合わなかったということも
あるし、そもそも貧乏なのにこういう活動しているんだから
皆助けられなくても仕方ないと思う。

表向きはひねたガキのラシルだけど個人的には気に入ってる。
一見ドライに見えるけど、本当は自分達が助けられなかった人達の
ことについて悩んでいる所がいい。やっぱリーダーは苦悩煩悶して
いないと。でもレイティアみたいな凶暴プリンセスとは結ばれて
もらいたくないと思う罠。いくらカツラだと勘違いされて
髪の毛引っ張られても、怪我人殴るのは良くないだろ・・・。

作者はこの2人をカップルと思っているようだけど、何か違う。
ラシルは別にレイティアじゃなくても、悪人以外なら
誰でも助けに行ってたと思われ。

136 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/03(日) 13:58:19 ID:B8PRGV54
頭に血を上らせる前に、ログを読むとよい。

137 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/03(日) 13:59:01 ID:ltxQJXt7
作者より自分の方がキャラ把握してるぜって考え方は凄いな

138 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/03(日) 15:17:08 ID:5/FXNF+s
135に部分的に同意。
レイティアってお姫様なのに海賊の仲間入りするのって無理あるんじゃ?と思っていたら作者のサイトの掲示板でも読者からいろいろと書かれていました。
で、アキカンがそれをうやむやにするために普段は別のコラムに書く内容を掲示板に書いているのが必死だなと思った。
つか、作者が自分のサイトの掲示板を日記代わりに使うのってどうよ?これじゃ真似して荒らされかねないと思うんだが。

ttp://www.k2.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/aki-kan/1/

139 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/03(日) 17:53:11 ID:V0guCs97
アキカンワールドじゃ王族・皇族なんて世襲制アイドルのようなもんだから
そんな堅苦しい考え方しなくていいと思うけど。だからこそ反面、盗賊の娘
が女帝になったり貨物船の女船長が可憐なお姫様に変身した時に周りが
ハハァーと平身低頭したりする馬鹿馬鹿しさにカタルシスを味わえるのだし

140 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/04(月) 00:46:22 ID:d8nKDzWV
>>138
そういうことは本人に家。
俺は何とも思わない。
法や倫理に背かない限り、個人サイトで運営者が何をしようと自由だ。

141 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/04(月) 16:16:34 ID:GYFuRHCC
もう、夏休みは終わってるんだけど、厨の種は尽きまじ。
ラノベ作家がHP作ると大抵、厨が作者にタメグチメール送ったり、
自分の望むとおりの展開にならないと嫌がらせメール出したり、
掲示板に根拠の無い自説を展開して文句言ったりして、掲示板撤
去、日記のコメント禁止、メールアドレスの非公開、と順次縮小して
ついに、サイト閉鎖という流れになるんだよナァ。

142 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/04(月) 16:31:45 ID:XT+TRVsB
個人的には掲示板設置やブログのコメント許可してる作者も浅はかだと思っている。
たいてい何も考えずにサイトを運営しているんだよな。
作品を公に公開している以上、どっから注目されてもおかしくない。
影響力ってもんを軽視しているんだろうな。
まあ中には天晴れな作者もいるけどね。

143 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/05(火) 23:17:23 ID:tWc7MgYi
面倒なのが住みついたな

144 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/06(水) 11:46:31 ID:hrAVYOUw
前のファンサイトの掲示板にも変なのが湧いた事もあったし、
マイナーでも一定数の厨は居るという証左。
荒らす方が悪いのに、被害者の失策をあげつらう事で、優越感を
感じてる小物なんでしょ。
小説家はサイト運営のプロじゃなくて、小説書くのが本業。
公式ページなんて開設しても百害あって一利も無いのに、ファン
サービスでやってる作者を叩いて、そんなに楽しいのかね?

145 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/06(水) 16:35:04 ID:8Bn7QOCX
でもまあ、掲示板とか置かない方が良いとは思う。
いらん負担が増えるしね。

146 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/09(土) 11:00:40 ID:HbwaWWpJ
というか、そんな負担を増やす前に、本を出してくれと。原稿書いてくれと。言いたい。

147 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 10:48:17 ID:WAiEwqgS
あげ。

148 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/23(月) 04:19:45 ID:2Oyqz/ap
さらばオタクの前に自分がおさらばしなければいいが

149 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/25(水) 00:36:39 ID:PbhAAxQG
カプットムンディ滅亡の物語とか
ルイ・ニムロッドの子孫が劣悪遺伝子者カーストに落ちぶれた経緯とか
色々と読みたい話はあるのだが

150 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/01(水) 03:52:42 ID:Kvjx+BLR
古い気質の男だ

151 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/01(水) 12:43:41 ID:3WzS3MSj
今後は作中でもオタク批判織り込んでくのかなぁ

152 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/02(木) 23:28:30 ID:uT2HzGPI
なにか次回作についての情報ってないの?
秋山完の新作が詠みたくて仕方ない

153 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 21:56:19 ID:6APPJm3T
てなもんやボイジャーズの話なのに、何で文太兄ぃの話が出ないんだろうか。
県警対組織暴力ときたら、ふつーレンズマンじゃなくてあっち思い浮かぶのに。

154 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/12(日) 07:16:12 ID:9DGQrxTi
いくらなんでも七人のおたくって・・・

155 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/24(金) 23:48:07 ID:EMcfQ4Xp
御託はいいからさっさと新作を書け

156 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 18:40:45 ID:VInmkdLb
保守

157 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 12:32:52 ID:A2Hq+Kwk
過疎ってるなw
久しぶりに公式サイトに行ってみたら、
いつの間にかいろいろ増えてた。
あとサイトTOPに↓こんなのがあったんだけど、

>ソノラマ文庫の秋山完・全作品が
>『SONORAMA Digital NOBELS 』で携帯へ配信中(有料)です。
>Linkの中の『ソノラマデジタルノベルズ』をクリックしてどうぞ

試した人いる?
実本持っているのに対して¥500オーバー払う気にはならなくて購入してないんだけど、
どんな感じだろう。

158 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 13:54:03 ID:hIdykx5N
対応機種
本サイトでは、サービス開始当初以下の機種に対応します。
EZブック対応端末。PENCK、Wシリーズ (W21H、W03H、W02H、W01K除く)


そふとばーんく・・・

159 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 19:14:41 ID:krgIPl13
買い逃した本があるが、525円は試す気にならんなあ。

160 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:15:17 ID:KaLodPEX
あけまして保守

161 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 23:57:03 ID:EXaUCx7n
アキカンの掲示板に痛い子が湧いてる件についてage


162 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 01:13:36 ID:1HNSkbTD
ここはヲチ板ではないということが理解できないかな

163 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 01:26:29 ID:A7virjiN
>>161
秋山と呼べ

164 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 14:36:55 ID:oRqLDKAn
ラ板に秋山は多いんだから、きちんと秋山完と正しく表記しる。

>>157
個人的には、携帯電話で小説なんて読む気がしないけどね。
ただ、絶版本については青空文庫形式とかで電子化して、ダウンロード販売して欲しいという希望はある。
プロテクトに金をかけない分、1ダウンロード105円くらいに押さえてくれれば、既に持っている本だとしても
買ってしまいそうなんだが。
部屋の中で本を発掘する手間と、本の重みで抜けそうな床を思うと…結構マジで。
で、携帯ゲーム機とかで読めるようにしてくれれば、最高。

…でも、採算は取れないだろうな。

165 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 22:28:17 ID:c32OmYbN
>>161 >>163
個人の感覚かもしれんが、
本スレでは普通、「公式の掲示板」といわないか?


166 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 22:33:39 ID:A7virjiN
>>163
両方ともスレ内は「秋山」で良いんだよ
問題はスレの外で省略する奴だ

167 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 12:46:19 ID:7czjzxmc
ゾンシベーア首相の登場はまだですか

168 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/22(月) 01:54:19 ID:H5ZyE4zm
そういえばトゥインクル人は遺伝子に豚の情報組み込まれた奴隷階級って話だけど
あの時代にはもう豚は庶民の崇拝する聖豚というほとんど伝説上の存在になってるはずじゃなかったのか
ペリペティアの人豚以外にも生き残りいたのか?

169 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/22(月) 13:47:30 ID:DSxcXLKm
>>168
>あの時代にはもう豚は庶民の崇拝する聖豚というほとんど伝説上の存在になってるはず
そもそも、そんな記述あったか?

170 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/24(水) 03:31:31 ID:buiYzhAc
良く考えたら豚が何なのか僕たちは知らないとかほざいてたのはあのヘボ司祭だからな
あいつラストリーフ出身のカッペだから単純に物を知らなかっただけって可能性もある

171 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/24(水) 18:55:57 ID:4c3vC1Rk
カプットムンディってラトリフの伝説書いた当時は
滅んだって設定なかったんじゃない?
アキヤマのあとがきの感じだと

172 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/24(水) 19:06:33 ID:1yRpKioQ
>>171
黒尼僧が上級刑事のやってた訓練を受けていることについてかな?
それなら、別に滅んだ帝国の文献が残っていてもおかしくないと思うけど。

173 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 12:08:03 ID:TbSG9u5y
ラストリーフのあとがきだとジーポールの検閲もないっすよむひひひ
とかアナウンスやってなかったっけ?
あれは観光客サービス?

174 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/28(日) 16:31:16 ID:my2ujlMV
やっぱり今時の消費するだけのオタク集団に嫌悪感抱いてるんだろうなこの人

175 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/05(月) 02:25:32 ID:owAxLX6i
フリースラントが王制廃止した話もやるつもりなのかな?
カレリアは一度連邦に占領されるようだが

176 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:57:49 ID:xUsuWej/
hο∫hμ..._〆(゚▽゚*)

177 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:48:14 ID:AnSombFT
恥ずかしながら公式ページできてたの最近知った。
エッセイとかたくさんあるみたいで嬉しい。
もったいないからちょっとずつ読むつもり。
アキカンの文章好きだから、これももちろん嬉しいんだけど
ホームページを充実させるよりは新作のほうに時間割いて欲しいなあ。
シリーウォーズ早く読みたい。待ってる間にどんどん年食っちゃうのは悲しい。

178 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/26(月) 06:10:09 ID:crU0rbVD
>>177
何か作者もいろいろと事情があるみたいだからシリーウォーズには
過剰に期待しない方がいいかも。作者の事情で小説が何年も出なくなるって
よくあるし。今までのシリーズは未完で新シリーズ出す作家も多いしね。
アキカンもそうってわけじゃなくてそうなる可能性もあるってことだ。
だから177は作品出るまでに他のSF作品読んで待った方がいいと
思う。

179 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/27(火) 10:01:54 ID:L8bdJULJ
長期シリーズでは、完結前に読者が成長して、作品を卒業してしまうのもよくあること。
長期シリーズでは、完結前に作者が成長して、作品を卒業してしまうのもよくあること……

180 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/02(金) 17:39:59 ID:CWZkqYSF
この人のこと最近知って読もうと思ったんだけどどこにも売ってない
新品で買うのはもう無理なのかな?

181 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/02(金) 19:28:35 ID:vRu9OT0r
booksで検索してみたら

プリンセスの義勇海賊 秋山 完 著 2005/10 \1,050 朝日ソノラマ
ペリペティアの福音 下 秋山 完 著 1999/08 \690 朝日ソノラマ
ペリペティアの福音 中 秋山 完 著 1998/08 \578 朝日ソノラマ
ペリペティアの福音 上 秋山 完 著 1998/01 \515 朝日ソノラマ
リバティランドの鐘 秋山 完 著 1996 \530 朝日ソノラマ
ラストリーフの伝説 秋山 完 著 1995 \509 朝日ソノラマ

新品で買えるのは↑の6つだけっぽいね。
リバティランドの鐘以外は紀伊国屋で扱ってるし、
ソノラマの公式では6作品とも買えるみたい。
比較的新しい作品がプリンセスの義勇海賊以外品切れってのがちょっと意外だな。

182 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/05(月) 11:10:09 ID:/wjQhwq0
吹け、南の風と天象儀が品切れかあ。
アキカン薦める時にはまず天象儀挙げてたのになー。

183 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/05(月) 15:47:44 ID:2kLV5/om
品切れどころか絶版じゃね?
秋山作品は在庫なくなったら終わりみたいだね。
売れてないんだろうなー。
いつでも買えると思ってたら南の風なくなってて、どこにも売ってないorz

184 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/05(月) 17:01:18 ID:/wjQhwq0
出版数が少ないから、古本屋もあんまりでないしね。
まかり間違ってリバティランドアヌメ化なんて事があったら再版されるかもしれない。

185 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/05(月) 17:30:50 ID:rnXsc74V
そもそも最近のソノラマ作品で再版かかってる方が少数派なのでは?
つまり、初版売り切ったらそのまま絶版かと。

186 :180:2007/03/05(月) 20:12:58 ID:aFnEoBgj
なんだか入手は困難みたいですね。
続きが読めないといらつくタイプなので諦めます。
情報ありがとうございました。

187 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/05(月) 22:08:33 ID:a6gvQYrV
吹け、南の風はうちの近所の古本屋で希に見かける。
子根気よく探せばあんがいぽろっとてにいれられるかも

188 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/05(月) 23:35:22 ID:L/4HekHX
ソノラマって消えるのかな?
最近はどこの本屋でも目立たない位置に小さいスペースしか見かけない。

189 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/06(火) 10:59:53 ID:YgcL/bX2
>>188
ソノラマのラインナップってすごい好きなんだけど、自分がが好きなもの(雑誌とか)は
大概消えてなくなる運命にあるんで危険な気はする…。
Dが最終巻を迎えたら赤信号じゃないかなw

190 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/06(火) 21:40:14 ID:PMa3QkEM
Dは最終巻を迎えるのか?

191 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/07(水) 21:35:03 ID:pOSOtLvw
Dはある意味で既に最終章(の最終決戦だけ)既に描いてるからな

192 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/09(月) 15:01:08 ID:dr4FKd8V
リバティ・ランドの鐘が古本屋にあったので何気なく見たら

見開きに著者サイン入りでした。

誰だか知らないか売るなよ……店も3冊200円コーナーに並べるな……

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)