5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

異世界ファンタジーの考察 RigelU

1 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/09(土) 17:34:43 ID:8o2vB+zX
異世界ファンタジーを読んでいると、ところどころ疑問に思う部分がある。
そういった疑問点について考察しよう。

異世界ファンタジーの考察
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/986629183/

2 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/09(土) 17:42:40 ID:bx8IVzhY
二ゲット

3 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/09(土) 18:17:29 ID:kMxBsdXR
3

4 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/10(日) 03:36:32 ID:10KyNOUq
Rigelっての厨臭いからやめてくれよ

5 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/10(日) 18:52:02 ID:qzqSd/Qb
>>4
[天文・気象板]PartのかわりにRigelを流行らせよう3
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1149043010/

6 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/11(月) 11:32:22 ID:+3bGPKF7
ナウシカも異世界ファンタジー?

7 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/11(月) 12:53:40 ID:lMNNa9ll
>>5
うおっ まぶしっ

8 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/12(火) 22:41:55 ID:b9aeDW/9
イ◯クや◯朝鮮も異世界ファンタジー?

9 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/13(水) 06:03:33 ID:ITyrfc97
そもそも昔は風習の違う隣村だって異世界だったわけだし。

10 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/14(木) 09:35:06 ID:GfiuQs/3
チャングムはある意味平行世界ファンタジー

11 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/15(金) 10:26:54 ID:CghHdDIZ
前スレ使い切ろうよ君たち

12 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/16(土) 07:17:30 ID:OARkuLeW
わかった

13 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/16(土) 15:33:32 ID:9LQuddJs
禁欲的  穏健   退廃的  冒涜的 名状し難い いあ!
━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┥
      / ̄ ̄>、 ∩
      |/ ̄ ̄\ | |っm  
      ト-、ー- | | | ̄|
      モテ| ,モテヽ || | | この地点こそこのスレの住民に
      | 'L    卩 | | 相応しい評価であると私は(以下略)
      |  =   | / /
       、    // /
       | ー-'/ ̄
       V▼V

14 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/16(土) 23:19:23 ID:8d7j509z
異世界ってもいろいろあるよな?
まぁ、俺は現実なんてくだらないと思ってるから、どんなんでも良いがな…
そんな本読んでるときは、すべて忘れられるから


あげ

15 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/17(日) 10:41:27 ID:9xWAnT2y
エロ漫画ではもうファンタジーは嫌われつつある

16 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/17(日) 16:07:58 ID:TpgxiWTA
>>14
俺は遠未来系が好き

17 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/17(日) 20:32:54 ID:tRFXKLTr
>>1
ファンタジー板に帰れ

18 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/20(水) 07:42:18 ID:PJcOQhy4
ファンタジーってゼロの使い魔とかのことか?

19 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/20(水) 09:34:08 ID:VTvxZOrF
ファンタジーな世界は学歴社会じゃないからいいよな

20 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/20(水) 10:23:53 ID:opxCTfH7
>>19
大抵は身分制度で徒弟制で親の仕事をそのまま受け継ぐもんだしな。
そういう意味じゃ悩まない。

21 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/20(水) 14:58:26 ID:5v/6GbCA
もしくは叩き上げマンセーの超実力主義社会だな。

22 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/09/21(木) 01:04:37 ID:UCqgRbPj
異世界(;´Д`)ハァハァ

23 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/21(木) 01:25:46 ID:9IyJtIQE
異世界ファンタジーものの作品は、魔法体系の一貫性やディティールにやたらこだわる一方、
その世界の社会・政治体制や経済に関してはえらく適当なのが多い。

24 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/21(木) 02:58:02 ID:7Suhqi6i
セカイ系の一種だからだろう

25 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/21(木) 17:04:15 ID:IZXV0mNZ
単に考えるのが面倒か、もしくは話の筋に関係ないから省略してるか、あるいはその両方か。
まぁ実際、大抵の場合はあんまり労力には見合わないだろうしね(特にラノベでは)。

26 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/22(金) 17:44:15 ID:0YRff/ln
異世界を舞台にすれば、人権上問題のある表現もおk?

27 :sage:2006/09/24(日) 00:50:36 ID:ErNvOoeS
>>23>>24
そこら辺のリアリティは、たしかにほしいよな。
最近の作品で惜しいのが「されど罪人は竜と踊る」。

人間と異なる知的種族は共存できないのか、なんて面白いテーマをつまんでおきながら、
社会・政治体制の設定が甘いため、そんなに重みがない。

その意味で、モルディーンはもったいないキャラ。
有能なのはわかるけど、政治的背景が描かれていないから、凄みが足りなくなってしまってる。
実に惜しい。


28 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 10:58:11 ID:qWiEKwOV
>>23
異世界ファンタジーじゃなくてもその辺は適当なんだよなぁ
政治や経済を舞台にした物語でさえわりと深みが無くて
陰謀論や俗流経済学やリーマン啓蒙書レベルでお茶が濁されてる

29 :イラストに騙された名無しさん :2006/09/24(日) 17:02:26 ID:Xam31qsC
>>27-28
設定が甘いというのが当たり前だと思う。
その世界の社会、文化を一人の作家で書こうというほうが無理。

政治、経済に納得の行く作品があるなら紹介して欲しい。


30 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 17:19:30 ID:mfBPS0ln
同意、あまりにずさんな設定はどうかと思うけど、
読者(多数)が納得するまで掘り下げるのは無理と思う。

もちろん、政治とか経済を中心に添えたファンタジーなら別だけど、その場合
・(作者の)異性の心理描写が甘い
・世界のことわりが不自然
・戦略/戦術が不自然
・文化/芸術描写が浅い
など、結局別の突っ込みが入りそう。

異世界物は、文化/社会/イデオロギーのギャップ描写が一番おいしいと、個人的には思う。


31 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/26(火) 00:30:59 ID:+A/nDgGb
>>29-30
グローリアーナとかはいい線行ってると思うが。
あと、漫画だけどベルセルクも密度が濃い。
まあ、作者に共通しているのは、実際の歴史にも詳しい、というところかね。

32 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 16:37:05 ID:hk1Uy01i
しかし、世界のオリジナル部分が濃いと読むのに労力が必要になってくるしねぇ。
さじ加減てのは必要かと。

33 :白い:2006/10/01(日) 11:33:16 ID:2BDlCeNu
白い

34 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/02(月) 00:38:34 ID:PUsAuQYy
>>30
異世界を一番楽に感じさせられる方法が、現代からの落ち者系なんだよな
現代との比較が一番楽に表現できるが、正直もう手垢がつきすぎた観もある・・・

何を描写するにしてもある物事の単純化か絶対必要だよな
そうすると戦記物なんかだと各国の特色を出すためにどうしてもステロタイプになってくるし
その弊害として、それだと国が成り立たねぇよとかなっちゃうんだよね

単純化(読みやすさ)と設定の緻密さのバランスをうまくとるか
設定の矛盾が気にならなくくらいの筆の勢いで読者を丸め込むか
作者の特色も結構出る気がする

35 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/04(水) 19:16:07 ID:cYkMzeMZ
>>28
あるある。一般小説ならラノベよりは…と思って読んだらラノベ並だったりな。
底の浅いラノベと、底の浅い一般小説なら、底の浅いラノベの方が面白いんだよな。

36 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/05(木) 08:27:30 ID:9J43Tw2G
>>35
おまえ、>>28の趣旨を読み違えてるよ。

37 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/05(木) 14:22:44 ID:070o+cp+
異世界ファンタジーも他のジャンルも、仲良く底の浅さを楽しんでればいいじゃんw

38 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/06(金) 13:13:28 ID:he2RDSNg
ハルヒもセカイ系なの?

39 :イラストに騙された名無しさん :2006/10/07(土) 09:53:36 ID:uOHWsLJz
>>38
チョイ違うと思うよ

40 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/07(土) 12:06:07 ID:nQBODJZG
違うと思う理由を教えて。

41 :イラストに騙された名無しさん :2006/10/07(土) 18:33:10 ID:uOHWsLJz
>>40
極論でいえばラノベは異世界ファンタジーだが
自分の中で作られた分野でのセカイ系とはチョイ違うと思うからかな

42 :イラストに騙された名無しさん :2006/10/16(月) 12:08:44 ID:UGPdkvug
funn

43 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/16(月) 14:54:21 ID:3EphLk/x
つか異世界ファンタジーの定義って何よ?
魔法か?モンスターか?妖精さんか?
現実にはありえない事象が起こるっていうなら、ガオガイガーと電車男(ぇは間違いなくファンタジーだし。

44 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/16(月) 15:28:29 ID:zlaoAUii
文字通り異世界か否かだろう
ガガガも電車男も現実世界に+αであって世界そのものが異なるとは言えないと思うが

ガンダムは異世界じゃないけど武者頑駄無は異世界なんだよ。きっと

45 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/17(火) 00:55:28 ID:YhzyKVVc
魔法とモンスターです。

46 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/17(火) 21:54:30 ID:d9OwIhsS
ファンタジーの定義はひろいだろうけど
異世界ファンタジーは「現実に無い場所が舞台の物語」だろ?

ハリーポッターは魔法もモンスターぽいのも出るけど異世界じゃないし
指輪で誰も魔法使わずモンスターも出なかったとしてもあれは異世界ファンタジー


47 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/18(水) 04:28:50 ID:SXSzyWMb
エルフもホビットもゴブリンも変な生き物も魔法も無かったら、
指輪は異世界ファンタジーとは言えないと思う。

48 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/10/18(水) 09:59:46 ID:qEig+qP2
異世界かこいいよ異世界(;´Д`)ハァハァ

49 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/18(水) 21:36:36 ID:5MG5LCYO
>>47
というかそれは単に異世界モノの冒険小説であってファンタジーじゃないんじゃ……

50 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/19(木) 05:10:05 ID:mzpJhA0r
ぶっちゃけエルフとかゴブリンとかだす必然性無いよ

51 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/19(木) 14:04:33 ID:ihqlE31k
世界の背景という意味では、出す意味あるんだけど…。

52 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/19(木) 16:09:40 ID:IKoB+UyW
某電撃文庫至上最も分厚い文庫を排出したシリーズでは異世界の定義を
「異なる法則に支配される世界」
としていたが、やはりそこらへんが分かれ目かもしれないと主張。

53 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/20(金) 03:56:30 ID:A1A81Gwf
このまま明日から急に魔法が使えるようになった場合、
異世界物になるような、ならないような……

54 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/20(金) 04:39:45 ID:TzhkykOr
>>52
実世界を舞台に「本当はこの世界には○○という法則があったんだよ!」と言い出す話はどうなるんだ。

55 :イラストに騙された名無しさん :2006/10/20(金) 12:44:26 ID:LtGD9tRF
>>53>>54は間違いなく異世界ものだと思うよ。

ただ異世界の後にファンタジーが付くと剣と魔法の世界を
想像してしまう俺がいる。


56 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/20(金) 14:47:22 ID:KzZP00mI
ファンタジー(fantasy)とは幻想。
さらに詳しく定義するなら、ありえない事を願望を交えて空想することらしい。
その定義で口悪く言うと
「著者に都合がいい異世界を舞台にした、ありえないほどご都合主義な小説」
ということになってしまう。

57 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/20(金) 14:50:22 ID:UtH0yRSu
異能物やらサイバーパンクとかな
現代や近未来を舞台に魔法や異種族が出てきても
ちょっと異世界ファンタジーとはいいにくいよな

でもファイナルファンタジーあたりだと、シリーズからの流れかもしれんが
結構ふつうに異世界ファンタジーだと思っちゃうから
自分の中での境界は結構あいまい

58 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/20(金) 18:46:13 ID:udxYqO1h
異世界は 異なる 世界 で、
だから実世界が舞台の話を異世界ものと呼ぶと違和感あるな
とりあえずネコミミ魔法少女が剣士と一緒に
現代日本で怪物と戦ってても、異世界ものとは呼ばない気がする

でも、(実際の法則とは)異なる 世界 という解釈も出来るか?

59 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/20(金) 20:31:24 ID:k05t5nX8
現代学園ファンタジーやらの言葉もあるので
無理に異世界はつけない方がわかりやすい

60 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/21(土) 01:29:53 ID:PhBqkvYZ
>>49
その理屈だとゴーメンガーストはファンタジーではないことになるな

61 :イラストに騙された名無しさん :2006/10/21(土) 10:02:23 ID:aDMNN8j+
異世界ファンタジーって聞くと

現代→異世界

っていう印象が強いんだがみんなはどう?

62 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/21(土) 18:18:01 ID:bzMh00as
たしかに、それが一番『異世界』を感じられる。

63 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/22(日) 17:13:48 ID:lO8A/vdq
何と異なっている世界かが一番分かり易く明示されるからな

64 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/10/22(日) 20:44:33 ID:wZI9YcAZ
異世界にはょぅι゙ょがいっぱいいるよな(;´Д`)ハァハァ

65 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/22(日) 23:41:28 ID:xKxyGNpO
議論が堂々巡りしている件について

66 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/23(月) 02:05:18 ID:1FlD1d5P
それは宿命と言っていいと思う

67 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/23(月) 14:53:52 ID:7f9rzy+l
現代人が異世界に行く落ち者の逆なんかはどうかな?

現代を舞台に異世界人がどたばた騒動おこすやつ、けっこうあるよね?
あれは異世界ファンタジーになる?

68 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/23(月) 17:09:14 ID:jyJljjt5
シャナとかを異世界ファンタジーって呼ぶのは聞いたこと無いが

69 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/10/23(月) 18:06:09 ID:ZN4oxy15
しゃなたんかわゆいよしゃなたん(;´Д`)ハァハァ

70 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/23(月) 19:13:45 ID:jh5AKJ1X
>>68
じゃあファンタジーじゃないのか?

71 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/23(月) 19:44:18 ID:+UoV5Nze
しかし、私の勇者様とかぼくの女神様あたりはファンタジーっぽい気もする。

72 :イラストに騙された名無しさん :2006/10/23(月) 22:02:33 ID:jEPwaNBH
>>71また懐かしいものを・・・でいいよねw

ファンタジーだが異世界物という感じがしない。
私の勇者様はトリップものでぼくの女神様が逆トリップものだっけ?
ぼくの女神様の印象が強いからかもしれないがね。


73 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/23(月) 22:38:19 ID:sbwLa4ma
すべての現象に一応理屈がついているのが非ファンタジー。
理屈抜きの現象が起こるのがファンタジー。


っていう定義はどうよ?

74 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/23(月) 22:57:28 ID:1FlD1d5P
それを言い換えると

75 :イラストに騙された名無しさん :2006/10/23(月) 23:01:07 ID:jEPwaNBH
>>73の考えだと神様に祈ると力を貸してくれるから魔法が使えるという説明でも
なんとなく理屈が通っているからその意見厳しいかも

多くの人が考えるファンタジーって剣と魔法、エルフやドワーフといった種族や、
竜といったモンスターが出てくるような話を想像する人が多いと思う。

でも現代ファンタジーってなったとたん超能力とかサイボーグといった
+SFみたいな感じになるんじゃないかな?

反論も多そうだけどね

一概にいえばファンタジーって線引きが難しいってことですよね?


76 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/23(月) 23:12:35 ID:krMhC65/
作品内の現象について(似非にせよ)科学的説明を費やすのがSF、
科学的でないものを基底にすえてそれらしい理屈を垂れるのがファンタジー、
説明を放棄するのがメルヘンとかシュールとかホラーとかギャグとか。

77 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/23(月) 23:35:30 ID:reuyw/ba
広義のSFと広義のファンタジーは被ってる部分も結構あるから
何がどうならSFで何がどうならファンタジーなんて定義は出来ないよ
狭義なら出来なくも無いが、それも派閥だ何だで見解分かれるしなぁ……

78 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/24(火) 01:13:47 ID:nfU5M/6I
ジャンルっていうのは作品の一部分を取り出してそれと他の作品との共通点が
あるかどうかを問うだけのものなんだから、作品の全体を論ってジャンル性に
ついて考えたって永遠に答えは出ないですよ。

だから異世界ファンタジーがどういうものかを知りたければ現状異世界Fと
呼ばれている作品を例挙してそれぞれの類似点を確認した方が早い訳でがす。

まあ全体的に魔法とか剣とか妖精とかが多い気がするな。
猿の惑星とかエイリアンとかゴーストバスターとかはどっちかっていうとSFぽい。
超能力は異能系でしょ。異能系の話は歴史が浅いからまだジャンルとして認識されてないぽ。

79 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/24(火) 21:05:39 ID:Sh+P06aZ
>>78
いや、それ言っちゃおわりですよ。
つか、そういう永遠に答えの出ないある意味不毛な論議を繰り返すのが、こういう板の楽しみ方でありまして。

80 :イラストに騙された名無しさん :2006/10/24(火) 22:52:10 ID:pEL8ZHqd
なんとなくまとめてみると

1.剣や魔法が出てくる中世風
2.現代から異世界へ
3.現代舞台だが特殊能力が出てくる(魔法、超能力等)
4.近未来

ってとこかな?


根拠のない反論は受け付けんがさらに意見があるようなら言ってくれ

81 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/24(火) 23:03:39 ID:e+yiQnBs
根拠の無いまとめ(゚听)イラネ

つか3は現代異能だろ

82 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/24(火) 23:09:44 ID:nJFurtCA
>>80
ロストワールド物も追加できそうだな

かなり昔に移民したが忘れられ
文明が退化した後、独自の発展した世界を舞台にしたもの

1と2はかなりの人が支持すると思われる(2は移動後の世界の設定によるかも)
3は異世界の定義によるよなぁ・・・現代+αされた時点で異世界になったと納得できる人じゃないと反論が出そう
4はSFっぽい作品とFTだよなって作品が、両方存在するから意見が分かれそう



83 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/25(水) 17:48:30 ID:gw/HLG7K
厨臭いのがファンタジー
理系オタ臭いのがSF

84 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/10/25(水) 18:20:35 ID:opdGDKv8
ちうかわゆいよちう(;´Д`)ハァハァ

85 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/25(水) 20:57:35 ID:z8Ajeu0y
SFはスペースファンタジーだと思ってた時期がありましたw
しかし、なんでもかんでもファンタジーゆうのはやめてほしいよなほんと
そのうちスプラッタホラーも、推理小説もファンタジーって言い出す馬鹿がでてきそ。

86 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/25(水) 21:05:57 ID:r4elVxnv
分類不能な非現実系=ファンタジー
って風潮だもんなぁ…。

87 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/25(水) 21:50:28 ID:QJRw51qV
ファンタジー=分類棚の脇に置かれたゴミ箱

88 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/26(木) 14:36:14 ID:+tHDkVff
いや広義では、
ファンタジー=幻想=妄想
だから。

辞書で読んでちょっぴり泣いた。

89 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/26(木) 17:35:58 ID:49qBRLjb
>>88それ>>56で既出

90 :88:2006/10/26(木) 20:30:38 ID:6CS9fi17
>>89
何でもかんでも「ファンタジー」て言うのは仕方のないこと。と、言いたかっただけなんだ。
…どーせ、オイラはSukosiFushigiなサイエンスファンタジーで育った人間さw

91 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/10/26(木) 21:47:24 ID:JPvBLSAD
ファンタジーかこいいよファンタジー(;´Д`)ハァハァ

92 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/26(木) 22:17:38 ID:D7tCVMZl
定義について云々するよりも、どんどん作品名を挙げていって、それらを分類した結果を分析したほうがいいのでは?

93 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/26(木) 22:29:29 ID:spMyDJ/T
剣と魔法、エルフやドワーフみたいな作品をファンタジー
超能力、サイボーグっていう近未来ちっくな作品はサイバーパンク
と思ってます

94 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/26(木) 23:10:29 ID:49qBRLjb
>>92
ふむ、ではその方向でやってみよう。
指輪物語       ファ
モモ         ファ
スレイヤーズ     ファ
吸血鬼ハンターD   非ファ
終わりのクロニクル  非ファ
テイルズシリーズ   ファ
スターオーシャン   ?
ネギま        ?

っていうのが個人的な分類だが…

95 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/27(金) 01:16:09 ID:cabI7WmV
個人的にはリアル以外は全てファンタジーに属する。
そしてファンタジーの中に細かく分けて
サイエンス系、異世界系、リアル系が存在する。
>>94の作品群は俺の中では全てファンタジー。

96 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 02:44:26 ID:rZ3A3tOW
そんな状況ありえねーよ! って類のものはどうかな?

ときメモが流行ったころ、仲間内では「これってファンタジーだよな〜」って話してた。

97 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 21:15:29 ID:f4CVJC5W
いやー、なかなか現実も洒落にならないぞ。

ttp://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2006/10/23_86ef.html

と思わず別スレに張られたのを更に転載、

98 :イラストに騙された名無しさん :2006/10/30(月) 22:56:13 ID:IK6dAaVs
ふと思ったんだが、現代から異世界に行く話しで言葉の問題
ってどう解決してるものが多いのかな?

最近読んだものだとゼロは・・・覚えてないや(笑
イコノクラストは言語が違うけど周りの人が日本語を覚えていた
と言う設定だった。


99 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 23:03:54 ID:fdaPxLD+
何となく多い順に

1. 説明ナシ。異世界人もなぜか日本語
2. 異世界の魔法か翻訳蒟蒻で
3. 実は主人公にはずば抜けた語学力が

100 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 23:34:17 ID:fhBXPEd8
>>98
ゼロは一応伏線形式。
何故か言葉が通じてるがその理由は…ってな感じ。
ちゃんとこれから理由づけされる展開になってほしいもんだね。
>>99の理論によると1が若干で主に2の条件に適する。

101 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/31(火) 01:44:39 ID:SfdMJxVI
>>99
100年戦争の時代に飛ばされて以来、フランス語と英語とラテン語までネイティブ
から見て怪しくないレベルまで覚えこんだカズマ君しか思い浮かばないぞ、3は。

102 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/10/31(火) 05:16:16 ID:Dm7oVpXx
でも3が一番現実的だよな(;´Д`)ハァハァ
異世界行って聞いたことも無い言語学ぼうぜ(;´Д`)ハァハァ

103 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/31(火) 13:26:00 ID:T0A10UlJ
ゲームの主人公という幸福感にいつまで浸っているのだろう。
現実で時間が乖離現象を起こしたり火種も無いのに空中で発火する現象が起きたり
恐竜と人間くらいの体格差のある生物の生殺与奪を自由に出来るのか。
形而下において物理的に魔法という普通小学生までしか信仰しない現象は存在しない。
ライトノベルはゲームの続きだ。現実を見ろ。

104 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/31(火) 19:00:06 ID:xUnxo4Wk
おっとここで幸福感と現実感が対立してるアホが一人登場〜
ゲンジツを目的化しても弱者の自己投棄推奨になるの知ってるか?マヌケ


105 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/10/31(火) 20:26:36 ID:Dm7oVpXx
>>103
>恐竜と人間くらいの体格差のある生物の生殺与奪を自由に出来るのか。
それは現実でもできそうだぜ(;´Д`)ハァハァ
現代兵器はヘタな魔法よりもはるかに強いぜ(;´Д`)ハァハァ
>>104
???どういう意味か説明してくれ(;´Д`)ハァハァ

106 :イラストに騙された名無しさん :2006/10/31(火) 22:09:29 ID:yfQsnanu
>>103
まあ、落ち着け。
お前が空気が読めない頭の弱い子なのは分かったから。

話は戻るが、異世界の言葉を学ぶって何か浪漫を感じるよねw




107 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/31(火) 22:51:54 ID:h7CttZaH
>>106
ん〜普通の外国語ですら身につけられない自分としては・・・・
英語も独語も嫌いだぁ

108 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/01(水) 08:30:04 ID:DI4TmAkm
異次元騎士カズマ思い出した。
あいつならトップクラスの外大でも余裕で受かりそう。

109 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/01(水) 13:06:00 ID:QXVEolW4
>>102
漫画「風雲児たち」では、
海難事故に遭い、無人島で数年間暮らした後
アメリカの捕鯨船に救助されたジョン万次郎とその仲間は
捕鯨船で働いている間に英語をマスターしたぞ。

110 : 株価【200】 :2006/11/01(水) 15:53:48 ID:B1oDoXts
ファンタジーと言うと、剣と魔法ってイメージがまだ根強いみたいだね。

111 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/11/01(水) 18:09:07 ID:kIkn85Rn
>>109
じゃあ周りが外国人ばっかりならオレでも早く習得できそうだな(;´Д`)ハァハァ
異世界行こうぜ異世界(;´Д`)ハァハァハァハァ

112 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/02(木) 18:43:26 ID:LKxBrstD
今日すげー釣り文章を思いついたんだけど、帰ってきたら忘れた。

113 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/03(金) 00:41:07 ID:qSEm2IzK
永遠のアセリアとかは、主人公がマジで言葉が通じなかった。
つか言葉なんて、本当に日本語が皆無の状態におかれれば一年あれば会話可能レベルまで行けるぞ?

114 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/03(金) 17:07:47 ID:zrRVUnKW
しかしそれをストーリーとして成り立たせるには、
読者の辛抱が必要になってくる。

115 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/04(土) 02:32:04 ID:S4rGm4oU
たしかに、最初の数巻、あるいは数章がひたすら学習ってのもなえる。
まあ、そこらへんは読者の辛抱と言うより作家の技量が問われるな。

116 :イラストに騙された名無しさん :2006/11/04(土) 22:34:09 ID:ffX/P/8V
でも異世界行くとまず奴隷商人に売られそうだと思わない?

117 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/11/04(土) 22:55:46 ID:osNM+huX
思わないぜ(;´Д`)ハァハァ

118 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/04(土) 23:27:02 ID:W+RFVbwt
>104
心底どうでもいいが、され竜のガユスみたいな喋り口調だな
あれは人としてヤバい領域だぞ

119 :イラストに騙された名無しさん :2006/11/06(月) 15:12:11 ID:Q1wKlESZ
>>115
言葉の学習の途中で文化や社会情勢を学ぶのも有りだな

120 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/06(月) 22:45:50 ID:4sal3+Wm
一つの解決策ではあるが、大半がそんなのだと疲れる。

121 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 14:34:41 ID:JkzFGvqQ
田中芳樹の地球儀の秘密は
異世界の言語設定がかなりこっていたよな

122 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/11/11(土) 17:21:25 ID:EKVGxMPX ?2BP(0)
異世界かこいいよ異世界(;´Д`)ハァハァ
現代日本人が異世界に行ったら、現代の科学技術で世界征服できるな(;´Д`)ハァハァ
オレもチャレンジしたいな(;´Д`)ハァハァ

123 :イラストに騙された名無しさん :2006/11/12(日) 11:17:35 ID:nmva6DwH
疲れる

124 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/12(日) 11:57:23 ID:k2dbrN0k
ゼロの使い魔の才人って携帯電話とか持ってないんだね。

125 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/12(日) 14:25:21 ID:U+A4PjDV
ルイズ、下着は現代的だよね

126 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/14(火) 12:02:12 ID:l1B7WaJX
;゚д゚) <下着だけ発達したんだな。

       Σ(゚Д゚;エーッ!!

127 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 02:59:26 ID:wmyhZ/4k
>>124
単体では通信機器として役立たない上に充電ができんではないか

128 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 03:18:42 ID:8VR+/o1F
あ、でもカメラとか持ってると、フラッシュを武器っぽく使えるよな。
そういう馬鹿一はやってないんだな、あれ。

129 :イラストに騙された名無しさん :2006/11/18(土) 12:12:25 ID:T+8avsVF
ようこそ

130 :イラストに騙された名無しさん :2006/11/19(日) 00:43:47 ID:F1arfMjj
>>127
現代では携帯は大体の人が持ってるからなあ。
持っていってもおかしくは無いアイテムだな。

携帯はフラッシュで相手を怯ませ、着メロとかで相手を威嚇し、
カメラで証拠写真を撮る・・・
突っ込みどころ満載だが使われ方しだいでは面白そうなアイテムではあるな。


131 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 02:14:16 ID:GvBKDyAo
問題は充電ができない以上、例えどれほど乾電池と簡易充電器を担いでいったとしても
やがて使えなくなる所だが。
ある意味で、現代最先端の道具を持っていくよりも
19世紀から20世紀中盤あたりまでの優れた道具や知識を持っていったほうが有効かもしれない。


132 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 20:16:17 ID:dCSMWQrX
ミニエの原理(ライフル銃を非常に簡単に扱える技術)なんか持ち出したら大変だろうな

133 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:59:10 ID:Gq/Z/0i6
現実でなら、ローマ時代あたりまでならもって行く技術としては
鐙&鞍&できれば蹄鉄の一択なんだがなあ。
これだけあれば、偵察と投槍しか使えなかった兵科が、軍の主力に早変わり。

134 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:29:38 ID:eSyDGwba
俺ならジャガイモ持ってくね。技術じゃねーか。

135 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 15:06:44 ID:6o2ZI2dl
農業の知識は役に立ちそうだよなぁ
ただ、現代のじゃなくて一昔前の手作業+品種改良前の作物で育てられないとだめだよな

136 :イラストに騙された名無しさん :2006/11/20(月) 15:09:28 ID:PlQHl1Or
>>134
行った先にもよるけど、俺もジャガイモ持っていくよ。

あとは火薬、測量関係の知識かな。



137 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 03:00:53 ID:eKgst7is
ジャガイモは下手すると「こんな代用食で我慢しろってのか!パン食わせろ!」と
下層民に逆ギレされる可能性もある。品種改良で味の良くなった現代のジャガイモ
なら問題ないかも知れないが…。

現実では下層階級にとってもパン食だけはどうしても譲れない一線だったらしく、
そのせいでジャガイモの普及は遅れた。飢饉で苦しむ都市にジャガイモを
送ったら突っ返されたというエピソードもある。

138 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 03:25:04 ID:zeZq8y2x
>>133
そういえば、天は赤い河のほとりとかいう漫画のスレでも
以前「どうせなら鐙を作ればよかったのに」とか言われてたね。
あれは古代ヒッタイトだから、あの時点で鐙が発明されたら軍事バランスがえらいことになるけど。

139 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 09:51:20 ID:1CQL5AWA
異世界と海外遭難は似てると思う・・・・・・具体的に旋風のカガリの外国人勢はヒラガナ英語で、その当時の俺はかなり困った

どうでも良いが技術レベルが違うと作品によってはすごいことになるはずなんだろうがな
汎用TRPGガープスでは威力だけを見るなら
攻撃回数・一撃の威力・回避のし難さで、現代の銃(特にマシンガン、ショットガン)は圧倒的・・・・というか一撃で人が死ぬ
おまけに文明レベルの低い盾は受け付けない凶悪さ

文明レベルが低いとこが対抗するなら、魔法による搦め手(矢返し、透明化、催眠等・・・攻撃魔法は極めても近代の銃器)かそもそもの基本性能が違う超人(架空のヒーローLv)が必要になるはず

140 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 10:04:47 ID:1akLFzrA
未開の地だと、寄生虫や伝染病という必殺技もあるぞ。

141 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 10:38:25 ID:UkvRRbp7
>>139
近代装備があっても
人海戦術で押し切られるとどうしようもない気がする(捨て駒使える権力者じゃないと使えない戦術だけど)
後は不意打ちとか、装備の力が無力な場面に陥るとまずいな

結局、武器にしても技術にしても役立てるには巧く立ち回れる頭がないと駄目だよなぁ



142 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 15:02:34 ID:zeZq8y2x
>>140
スペイン必殺天然痘アタックだっけ?
>>141
上の携帯電話もそうだけど、確かに近代装備は強力だけど
補充がない以上いずれ使えなくなるという意味ではきわめて脆弱ともいえる。
火縄銃程度なら、まだ硫黄を掘り出して農家の便所の土を掘り、でなんとかなるかもしれないが。

143 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:24:05 ID:3004n0N9
 そもそも近代兵器っていうのは、背景に巨大な近代科学文明があってこそ維持できるもんだから、個人で知識を持っててもしょうがないかも。
 まあ、基礎科学…運動の法則や電池の作り方、原子説とかはボディブローのように効く可能性がある。知識で権力者に取り入ったりとかで。
 それとか、工場制の生産ライン(流れ作業)とかの概念も強力そう。元手があれば一気に成り上がれるし。
 他に地味に強いのは多分医療の知識だろうなぁ。
 天然痘を防ぐだけで文明発展のロスが数百年分取り戻せるから、ワクチンなんて概念投入した日にはすごいことになる。
 

144 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:41:43 ID:TJdcoBdV
そして土嚢の知識。

ていうか、ワクチン開発はホントに権力者に取り入らないと無理だ。悪魔扱いで
殺されるぞ。

145 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:19:03 ID:/O73DO/D
板違いだけど
ハクオロさんが畑に灰を撒いた事は物凄いことだったんだね

146 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:09:30 ID:zeZq8y2x
種痘なんてやった日には、下手したら病気を撒き散らす悪魔扱いだからな。
それこそジェンナーなみに気合を入れないと難しい。

147 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:10:59 ID:1akLFzrA
新世界の神になる勢いでな

148 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:50:21 ID:TJdcoBdV
医療系では他に地域によっては産湯の導入で平均寿命が30年くらい変わったり
するらしい。手術の前に手を洗う、すら概念が無い時期があった。解剖してた手で
そのまま中絶や帝王切開するもんで、感染症でガスガス死んだそうな。
水系感染、空気感染、接触感染、血液感染の感染経路の概念を導入したり、ス
ワンネックフラスコで細菌の自然発生を否定したり、割と地味なくせに大革命に
なる事を持ち込めるかもな。

149 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:02:51 ID:KEfGm6X8
個人的には華陀の医術を学んでおきたいのだが。
鍼灸術は時代を問わないし。

150 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/11/22(水) 09:04:16 ID:/hkqKj0M
かだたんかわゆいよかだたん(;´Д`)ハァハァ

151 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 15:08:10 ID:zz+WHtXU
>>145
まあ、普通は教科書どおりに上手くはいかないんだけどな。
あの人の場合、望んだことがすべて叶っちゃうからなぁ…。

152 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 22:45:16 ID:2B+Y+yHg
記憶は無くても、数々の実践経験はあるはずなんで。
それに成功と同等の失敗も、それなりにもたらしてるし。
なんたってキママゥ皇だぜ?

153 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/23(木) 21:34:31 ID:CyaX0ec/
ジャガイモを異世界に普及させたら
その異世界の人口は飛躍的に増えるんでね?

154 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/24(金) 02:21:47 ID:nfhi1AXf
異世界の程度によるがね。
それまで劣悪な原種のジャガイモとかしかなければともかく。

155 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/24(金) 08:00:35 ID:VTuppQPd
食文化の壁もでかいだろうなぁ…。
>>137も言った通りのことがありうるし。
それに農業関係では、現代ちょっと農業を知っている人にとっては常識でも、知らない人にとっては革命的なことだってあるし。
同じ畑で同じ作物を連作しないこととか、休耕とか、馬や牛を耕作に利用することとか。

156 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/24(金) 08:43:00 ID:tWBj07qt
この流れで日帰りクエストシリーズを思い出した

157 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/25(土) 00:32:05 ID:aR0hivpU
>155
あ、それ確かに地味だけど強力そうだ。

陸稲を水稲にするとどうなるんだろう?

158 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/25(土) 01:48:17 ID:KNRTDZVm
 収穫はかなり増えるが技術自体は結構難しい。陸稲なら小麦と同様に畑に種を蒔き、
野菜と同じやり方で済む。その野菜だってプロの農家と素人の園芸とでは、同じ品種と
思えない程の差がつくのだから、一端苗代で苗を作って植えてと手間が増えれば尚更。
 水 稲の場合、水利等の土木技術から近隣の村々との利権の調整まで絡む。日本では
同じ国の同じ民族の、同じ藩内ですら水争いが起きたのだから事は容易くない。
 その上で個々の田に対して、畑と同様に耕して肥料をやり、水が漏れないように代掻きを
してやって、追肥もしなきゃならない。単純に言えば手間暇と収穫は比例関係にある。

159 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/25(土) 01:48:18 ID:KNRTDZVm
 収穫はかなり増えるが技術自体は結構難しい。陸稲なら小麦と同様に畑に種を蒔き、
野菜と同じやり方で済む。その野菜だってプロの農家と素人の園芸とでは、同じ品種と
思えない程の差がつくのだから、一端苗代で苗を作って植えてと手間が増えれば尚更。
 水 稲の場合、水利等の土木技術から近隣の村々との利権の調整まで絡む。日本では
同じ国の同じ民族の、同じ藩内ですら水争いが起きたのだから事は容易くない。
 その上で個々の田に対して、畑と同様に耕して肥料をやり、水が漏れないように代掻きを
してやって、追肥もしなきゃならない。単純に言えば手間暇と収穫は比例関係にある。

160 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/25(土) 20:10:45 ID:3IeO9wr/
小学校の算数から田舎の高校レベルの数学とそろばんを教えたら
即効性は無いが、異世界の文明に巨大な影響を与えるんでは。
アラビア数字やゼロの概念、+−×÷を使った計算
分数や少数、マイナスの数を知らない異世界があってもおかしくは無い。

161 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/25(土) 21:02:14 ID:J9OcuX+j
つーかよ、キリスト教のような存在さえなければほとんど俺らの知識を上回る
発展を成してもおかしくはないと思うんだ。苦労しないというか。

162 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/25(土) 23:39:00 ID:RtYSuK2F
>>161
ただ、キリスト教がなくてペストとか乗り越えられるのかな、
宗教とかそういうのがなきゃ、まとまらないんじゃないだろうか

163 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/25(土) 23:46:28 ID:zAIueM9F
 どうしてそんな結論が出たのか知らないが、キリスト教が無ければ人権とか
自由や平等なんて概念は、存在しないか出現が遅れた事だろう。ひいては現代の
民族国家も出来なかったはず。
 日本が清国や帝政ロシアに打ち勝った事実は、こうした「国家」の強大さと
先進性を示しているし、これはそのまま発展性を証明している。
 因みにいま例に出した帝政ロシアなどは、キリスト教を信仰してはいても
民族国家としては発展途上にあって、日露戦争の少し前までは奴隷制が残ってた。

164 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 00:26:17 ID:y3oPxrlY
ギリシアの都市国家にも民主国家はあったし、そういう点では教会を軸にした
封建社会の方がよっぽど抑圧されてる気はするけど。

165 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 00:59:40 ID:G0ti1XVV
>>164
問題は定義として(理想論として、でもいいが)
「人間様はみんな平等」という概念があるかないか、ということ。
これはユダヤ教由来の宗教に限らず、仏教にも言えることだが。
階級差別の否定や人権、また後発的にはピューリタニズムの資本主義もそうだが
そういった概念を本質的に擁護し支援しうる考え方が広まったという意味ではキリスト教には非常な価値がある。
もちろん、短期的に見れば古典古代と中世じゃ、前者の方が技術や思想の面では進んでいたし
少なくとも合法的に選ばれた市民による統治というものはより現代に近いものではある。
また、ヒンズー教のような形で古典古代の宗教が何らかの質的変化を起こした可能性もあるが
それは実現されていない以上、全く分からない。

166 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 01:13:12 ID:xtWTq2hD
問題はキリスト教徒云々より、世俗が豊かであったかどうかだと思う。

だから、中産階級の者どもが生きやすいかどうか。
生きにくかったばあい、数を頼りに人権だのなんだのぶちあげるんじゃないか?
人間なんていいかげんなもんだから、そうなれば楽だと思えば理屈をこね出すだろ。

例えばイスラム世界で工業化が始まって、上手く行っていたら、
中産階級が増えて、そういうことをやり始めると思う。

167 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 01:15:57 ID:fGoSw2GQ
宗教史には詳しくないんで教えて欲しいのだが、
「人間様はみんな平等」という概念は、キリスト教の中でも昔からあったの?
歴史的にみると、黒人奴隷制度とか長い事やってきたし、
「ユダヤ人はみんな平等」(ローマ以前)→「キリスト教徒(白人限定)はみんな平等」(ローマ後)
と進んで、「人間様は〜」に至るのは市民革命以後の比較的最近ではないか、と思うのだが。

168 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 01:25:29 ID:JzLjUIpa
キリスト教は奴隷制は長い以前の問題として、キリスト教の宗派問題でアメリカに
来た人達が産業革命以降なのに黒人奴隷に対して物凄い扱いをした事のが重大
と思うが。
黒人奴隷の多くは元々アフリカにいた時分から奴隷だが、その奴隷達が空前絶後
の大悪事として語り継ぐような扱いってのは、奴隷扱いという言葉すら生ぬるいって
事だろう。他にもネイティブに対する扱いとかも。

169 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 01:29:15 ID:xtWTq2hD
俺も宗教史は詳しくないんで知らんが、思ったことがあったので。

王権が神授説に強く因ったものであれば、
キリスト教がどうであれ、人間は簡単には捨てられないと思う。
キリスト教がどれだけ否定しても、
異端の神々の話が、聖人達の物語となって、そのまま残ってしまったように。

んで、平等話は167の言うとおり、ってことになるのではないかと。

170 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 12:21:24 ID:SCQ4O59m
 基本的にキリスト教では『神の前では人間みな平等』がガチ。
 が、それはあくまで聖書の教え。
 活版印刷技術普及と識字率向上以前の中世ではその聖書の内容を知っているのは聖職者や一部上流貴族。つまり特権階級だけ。
 だから彼らが自分に都合が言いように教えを改変して下々一般市民に伝えた、というのが正しいところ。
 なお、帝国主義時代の黒人奴隷云々だがそれもキリスト教ではあまりいい評価を受けていない。
 アメイジンググレイスは、作者が奴隷商人で、自身が黒人奴隷にしてきたことを、キリスト教を学んだことで間違いだと気付き、その償いとして作曲したという逸話がある。

 と脱線したが、やはりキリスト教のような『人類みな平等』的宗教は文明を推し進めるのに役に立つ。
 理由は二つ。
 1.強力な一神教は解りやすく、また権力の集中が容易
 2.ユダヤ教のような民族特有性や、神道のような地域特有性がないため、広範囲帝国の維持に使いやすい。
 異世界にこのような宗教がなければ、それを広めることは凄い歴史に大きな意味を持つと思う。
 ま、政権にがっちり結びつく強力な宗教が既存してれば、十中八九火あぶりにされるがww

171 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 13:08:01 ID:J3sDAax7
なんか勘違いしてるようだがキリスト教は「人類皆平等」や「平和」なんかうたって無いだろ?
神の前ではキリスト教徒が平等であるだけだし。平和主義でもない。キリスト教徒の一部以外は最終的には全滅だし。

172 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 13:15:54 ID:uxoWWL9T
どの宗教も信者以外は人扱いして無い気が・・・

173 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 13:17:30 ID:zOzRki4e
現実問題として為政者は神、若しくは神の使途では平等など有り得ない。
カースト制度を宗教的、精神的に肯定してる文化では、現実に歴として存在する
格差を是正しよう等という発想は出てこない。

174 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 14:02:07 ID:SCQ4O59m
 いや、彼らの発想ではキリスト教徒=人類だから。
 あと、人類全滅は予言であって教義ではない。

175 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 17:22:33 ID:fGoSw2GQ
>いや、彼らの発想ではキリスト教徒=人類だから。
平たく言うと、キリスト教徒は人類だけど、非キリスト教徒は人類じゃない、
と言うことでOK?

それとも、人類は本質的にキリスト教徒で、ただ単に、
既に信仰に目覚めているもの(現キリスト教徒)と、
目覚めていないもの(非キリスト教徒)がいる、
と言うこと?

176 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 21:24:48 ID:ZL7qv8rr
そこまでいくと本物の神学論争にならんかえ?

177 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 21:29:05 ID:Mjm7hC6E
>>175
時代、人によってそれぞれだろ、十字軍出したのも
船がいつ沈んでもおかしくない時代に世界中に宣教師送り出したのもキリスト教

それにしても宗教ネタは盛り上がるな
異世界ファンタジーだと神の奇跡が魔法として実感できる作品も多いよね
その状態だと政教分離どころか、宗教=国となりそうな気もするがどうだろう?

178 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 21:51:43 ID:KaDHXNB8
 古代エジプトなんかはそうだね。ただ神が概念にせよ実在にせよ、間違いを犯したり、手遅れになったらどうする? 大戦中の日本の場合、天皇に責任を負わせない為に、事実上判断もさせなかったでしょ。
 ファンタジーでこれを解決すると、
 @神は決して過ちを犯さない→ストーリがつまらない
或いは、
 A何事も一方的で責任を負わない→ただの独裁者
って事になる。
 ギリシャ神話やその他多神教の神々ってのはAだな。つまり一神教の神ほど絶対的な存在じゃ無くなり、有り難みも薄れてくる。

179 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 22:27:04 ID:G0ti1XVV
ギリシャの神々の無茶苦茶っぷりは有名だよな。

異世界に持っていく場合、その行った先が神が事実上、実在する国(つまり魔法が存在する国)の場合
「じゃあ奇跡見せてみろよ」の一言で、こちら側の宗教は黙りそうではある。
結局ご利益あってこその神だ、と日本人である俺は思ってしまうんだが。

180 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 00:18:13 ID:7l/7XIii
TRPGだとクリスタニアなんかは、問答無用で神が存在しているんだよな。
一応、自ら動く事な少ないって設定なんだけれど、人気が出なかったのは、
その辺の世界設定に有ったのかも知れない。

181 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 05:16:41 ID:cXPUDxcg
そういや、ファンタジー世界でクトゥルフ風の神々ってないね

182 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 06:58:38 ID:shkyPiks
 その場合、神が動いたら終わるしさ、世界。
 つかクトゥルフ系の神の名前だけを使う奴なら、マイナーながら結構あるんじゃないか?

183 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 10:04:57 ID:wVZBSJRN
フォーセリアの神は存在するが肉体は無いって状態だな、干渉は出来るけど。
宗教=国ってとこは一国しかないな。

184 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 16:28:57 ID:zt5Y3miv
フォーセリアに神権国家は1国しかない!
アノスとヴァリスだ!

185 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 16:35:42 ID:LnLCvFTD
参考までに

http://p22.fileseek.net/cgi-bin/p.cgi?uR=http%3A%2F%2Fpowlow.breeze.jp%2Fjfs.htm&sZ=30FH

186 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 17:15:00 ID:vEVFXpA9
>>184
二つあるじゃねえか。

と突っ込んだ俺が負けか?負けなんだな?

187 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 17:47:29 ID:shkyPiks
神々が自分から動こうとしない理由?簡単だろ?

創造主である作者が、作品のパワーバランスを保つためだ。

188 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 00:08:22 ID:OjQ7jhh6
>>186
多分、まさかの時のスペイン宗教裁判

189 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 00:08:41 ID:pBXaklG2
188 :神託に騙された信者さん :2006/11/27(月) 25:89:-100 ID:SwTrpg
  >187
  自作自演ハケ〜ン ファリス乙!

とか

189 :神託に騙された信者しさん :2006/11/27(月) √12:28:3/4 ID:GrupsTrpg
  >188はファラリス!

なんてやってる訳だな?

190 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 10:54:55 ID:/rDgdt6B
作者は世界を下から支えていて腰痛になりかけているから動けないんだよ。
地底世界からさらに潜ると会えるらしいよ。

191 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 13:29:37 ID:s+XZSR3l
ファイブリア乙。

192 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 15:18:01 ID:G+ou/n1v
>>184
ヴァリスは法王=国王と決まってるわけではないので外した。

193 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/30(木) 01:49:43 ID:sPa7gMxW
>>181
目を覚ました瞬間に何もかもを台無しにしてくれる
マアナ・ユウド・スウシャイのおっさんとかどうよ

194 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/30(木) 11:08:38 ID:jJeJPzuh
そりゃラヴクラフトがダンセイニ風なんだろw

195 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/05(火) 09:00:26 ID:MH6fnrA+
このジャンルってメアリースーもの多くないか?

196 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/05(火) 17:40:57 ID:JII3cZmW
メアリ・スーが多いのは少年漫画。さらに多いのが腐女子向け漫画。

197 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/05(火) 20:00:04 ID:eUWwpu37
ところでキリスト教が無かったら今の世界どうなっていただろう。

198 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/06(水) 00:43:14 ID:4HkVLgGV
ユダヤからの派生宗教ががんばってたりして、対して今と変わらなかったりして

199 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/06(水) 07:05:44 ID:BLM93TPF
イスラム教が世界を席巻してると思うよ

200 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/12/06(水) 07:26:02 ID:wkoFnluN
キリスト教なしでイスラムが出現するのはおかしい(;´Д`)ハァハァ

201 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/06(水) 17:16:29 ID:TF0snc1X
確かにその通り。キリスト教がアラビアにまで広まった数百年の伝統があってこそだからな。

普通にどこかで一神教的な宗教は現れると思うが
同時にミスラやキュベレーのような古代神も今よりは明確に残ってたんじゃね?

202 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 08:26:24 ID:eqGhFVwM
万物に霊格を認める原始のアニミズム
      ↓
精霊が神に昇格した古代の多神教
      ↓
主神が唯一の絶対神となる一神教

っていうのが流れだからな。

203 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 10:23:11 ID:7S9Ay1Tf
古代の多神教がそのまま根付いている国、日本。
2chでも毎日神様大量発生中。

204 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 15:57:44 ID:VSfwh2/q
一神教がカルトとして封じ込まれている世界、というのもあるかもしれんが、
その場合は多神教の最高神が唯一神の代わりをしてそうな気もする。

205 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 16:31:46 ID:3Ev9O3vK
PSソフトのアイシアとか見事に異世界だよな。
現代から異世界へワープして高校生のガキどもが普通に戦闘するし。


206 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 17:51:55 ID:pZxsY/Ke
ただの高校生がいきなり戦闘行為とかする理由付けって結構難しいしなあ
一番楽なのは異世界に来た時不思議パワーが付与されるとか、後は武術系の部活とかしてましたぐらいか?
例外として知識を利用した異世界に無い戦術、戦略の提示とかもあるけど

207 :205:2006/12/11(月) 20:13:18 ID:P1LmDfa7
アイシアの場合は不思議な力を持ったアイテム(銃や弾丸、矢など)で戦ったりしてるなぁ。
主人公とその幼馴染は空手の有段者で、主人公は銃のみ。幼馴染はなぜか爪と剣を使える。爪装備時のみ弾丸を投げつけて攻撃できる。
あとのキャラはみーんな弓矢のみ。あ、ひとりだけ主人公のほかに銃が使えるのが居たな。

小説にもなってるけど、こっちはストーリー重視で戦闘シーンはあんまりなかった罠

208 :205:2006/12/11(月) 20:16:47 ID:P1LmDfa7
スマソ。書き忘れ。
とあるサイトの高校生は知識を駆使して戦っていたわな。
206の
>>例外として知識を利用した異世界に無い戦術、戦略の提示とかもあるけど
これ。
歴戦の勇者が何人かかっても敵わないような化け物を、隠された弱点を推理してそれで勝ったとかな。
ただ、こういう頭を使った展開はやっぱり作者の頭にかかるからなぁ

209 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 20:31:54 ID:0NFyJCOs
漫画だが、異世界に召喚されてもひたすら素の身体能力だけで暴れてた主人公もいたなぁ。
平和島静雄みたいな、元から逝かれたキャラだったから違和感はなかったけど。

210 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/12(火) 13:50:45 ID:XYqMtFv+
うたわれるもの とか
高校生じゃないけど

211 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 12:21:13 ID:bE2A2VdK
知識系で行ったらA君(17)ははずせないだろう。
アレは主人公が戦略パートだけで活躍している。戦闘なんてノータッチだし。

212 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 13:39:07 ID:6RjWi8Wm
A君が登場する作品名とあらすじを教えてくれ

213 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 19:18:25 ID:Xz1SZEud
そのままぐぐれ、話はそれからだ

214 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 21:38:16 ID:bE2A2VdK
>>212
タイトルは『A君(17)の戦争』。富士見文庫で出てる。
ストーリーは説明し難い。説明文を書くとなんだか違うのもに思えてきてしまう。
ただ言うなれば、私はA君みたいなキャラが主人公のものは見た事がない。

ストーリーやネタ、文体は好悪がズバッと分かれると思うが、少なくとも戦略系統の話に関しては、ラノベ史上もっとも書き込まれてる作品の一つだと思う。

215 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/14(木) 15:01:12 ID:AKxTbAc2
つじつまの合わない所や、細かいとこに疑問も多いけどな。
戦略が国債の発行に左右されたりして、妙に現実的なとこが有る。
ついでにTVが合ってマスコミも在り、その一方で携帯電話があって、どうやらネット・コミュニティも……2chじみたやりとりをしてるらしい。
主人公の治める国は、アメリカと全く同じ軍事革命の真っ最中だ。
非対象戦に悩んでいない以上、A君はブッシュJrよりは有能らしいな。
異世界にする意味有るのか?

216 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/14(木) 16:36:44 ID:IGECy4Ft
だって異世界にしないと、主な読者層である高校生と同年齢のガキが
一国の軍事指揮官になんてなれるわけがないからな。

つーか、現実でハイティーンの将軍ってのも、アフリカかどこかにはあるかもしれないが
じゃあアフリカを舞台にニグロのガキがなりあがる話を書いても
それこそ異世界過ぎる。

217 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/12/14(木) 21:57:35 ID:yUcYdDVM
異世界ならょぅι゙ょの将軍がいてもゆるされるよな(;´Д`)ハァハァ

218 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/15(金) 00:36:43 ID:NkGHEBX0
淑女な将軍だってありです。

219 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/15(金) 00:39:15 ID:m5fEi3T5
一般小説で、東南アジアのクーデターに巻き込まれ……って作品があったな。

220 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/15(金) 05:53:21 ID:aqRlqwTo
>>217
ノリエが将軍だって良いんです

221 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/15(金) 20:38:01 ID:z/pacGl2
>216
そんな作品が有ったらかえって読んでみたいぞ。
親元から掠われチャイルド・ソルジャーとして訓練された少年が、国連軍に救われて正規の教育を受け、祖国を救わんと立ち上がる。
ダイヤモンドやレアメタルの鉱山を制圧する民間軍事会社と戦い、自らが指導者となって国家を作り上げる訳だな。

どうでも良いことだが、旧ソ連で訓練・教育を受けた金日成が朝鮮独立の為に戻った時は、僅か33歳だったそうな。
この時点で事実上の国家主席(候補?)だったのだから、かなりラノベっぽい。



222 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/15(金) 21:11:19 ID:RLJkZEX2
>>221
金日成はヤン・ウェンリーのモデルの一人だって専らの噂だよ。

223 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/15(金) 21:36:52 ID:leqmjf2i
性格的にはオーベルシュタインっぽくね?
理に適うなら情を斬り捨てたり、情が利用できるなら理を踏み倒したり。
ま、後継者は100%ブラウンシュヴァイクだが。

224 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/15(金) 22:16:41 ID:EtHkbXIT
電撃文庫の「小さな国の救世主」はどうだろ。アフガン(カザフ?)がモチーフの国家を
旅行中の日本人高校生が、クーデター軍の逃走に巻き込まれて拉致される。
捕まえたのが元ソ連軍の情報将校で、日本語が出来たために協力させられる。

内乱が始まったのがこの時点で、どの勢力も軍事的ノウハウは持っておらず、
こいつがBBSと軍オタの協力を得てクーデター軍を強化していくって話だ。

225 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/15(金) 22:32:44 ID:Mb8f70pM
ふむ?それは面白そうだ。暇があったら読んでみるか…。

で、そろそろ異世界ファンタジーからずれ始めた事に気づいた件について。
本の話題は、
『異世界に行った現代世界人が活躍ってできるの?』
って所だったよな?

226 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/15(金) 23:29:13 ID:k5QMWUqX
>>225
本編読んで面白かったら
あとがきは読むなよ、あとネットで作者について調べるのも禁止だ・・・

神坂の日帰りクエストみたいに、行ったり来たり出来るんであれば
まったく能力のない自分みたいなへたれでも、いろいろと出来そうだな(それでも活躍とかは無理っぽいけど)

227 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 03:11:34 ID:3O/USJ75
日帰りクエストは漫画が面白かったなあ。
ああいうのは敢えていわゆる勇者や冒険者的な能力をそぎ落としてたのがよかった。
ほとんど何の役にも立たず、役に立つのはちょっとした舌先三寸だけという。

逆に、無茶苦茶に活躍するのは異次元騎士カズマシリーズの桜井一馬だが
彼は彼でサッカー選手だからといって
石、煉瓦、両手剣、投槍、火薬の樽までを蹴り飛ばし
鮫に食われても腹を割かれても、手首の骨が砕けても鞭打たれて傷だらけな体で汚泥にまみれても
決して死なない化け物だし。

228 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/12/16(土) 06:47:31 ID:kZwqMnNJ
ネット小説だがファントムという話ではバイクと銃で戦ってたな(;´Д`)ハァハァ
アメリカ人なら庶民でも銃を持てるからガンガン活躍できるな(;´Д`)ハァハァ

229 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 12:56:12 ID:4FCDSiQL
ナンのっ!
日本人だって柔道・空手・剣道で……

230 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 17:13:56 ID:GUUWg1Ou
いや、洒落抜きで活躍できるかも知れんぞ?
現代の格闘技は各流派や派閥ごとに秘匿されていたノウハウが集結している上に淘汰洗練されてる。
例えば嘉納治五郎以前の柔術と現代の柔道では、後者のほうが優れてる。
日帰り不能の場合、格闘技を本格的にやっておけばかなり活躍できるかも?

231 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 17:49:19 ID:v6aQfzQE
>>230
崩しとかは達人級が理論なしに身につけるものだったっていうからな
ただ、無手の技術はやっぱり微妙じゃないか?

232 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 21:09:43 ID:dQWkxcd9
武術の場合、必殺技(文字通り殺しちゃう方)を捌けなかったらやられる気が…・・・。
武道で殺しかねない技を常日頃受けるっつーことはまず無いし。

233 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 21:35:50 ID:cSobmi9L
掛かればな。そもそも、掛かればどんな技でも最終的にはどうしようもない。
基本的に近代武道は掛からない掛けさせないって事に関しては物凄いところに
来てるよ。

と、言ってる間に鵺姫真話で戦国時代の武士を払腰で投げてたのを思い出した。

234 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/17(日) 03:58:07 ID:nQlAHpPA
マジレスするとスポーツ化した現代の格闘技なんかファンタジー世界じゃ役にたたんだろ。
それより現代の知識や技術、たとえばゲリラ戦や要撃戦、陣地構築とかの軍略とかライフル銃、蒸気機関の作り方とか。
火薬の原料になる硫黄とか硝石があるんだったら幕末の洋式軍隊レベルのライフルや蒸気船や鉄道なら、もし自分が一国の君主やそれに匹敵する権限があるという設定なら工場を建設して大量生産というのでいけるだろう。
魔法と違って銃は訓練すれば誰でも使えるし、その魔法を索敵などに応用し、爆薬を作ってワイバーンで絨毯爆撃とか現代の科学知識や軍略をその世界のものと併用するのもありだろう。

235 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/17(日) 04:56:06 ID:LRjWc1a3
つまり、とりあえず孫子と呉子と墨子、あとジョミニとクラウゼヴィッツを持って池ということか。

236 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/12/17(日) 05:44:08 ID:f6huVAr1
マキャベリたんや韓非たんは?(;´Д`)ハァハァ

237 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/17(日) 06:57:19 ID:nQlAHpPA
>>235
その物語が豪屋さんの『A君17歳』シリーズみたいな話なら、参考書代わりに持っていくのもいいかもね。あとSASやグリーンベレーみたいな各国の特殊部隊の訓練マニュアルとかも。
現代の心理学やスポーツ科学を応用したマニュアルや訓練で兵士の錬度を高めるのもいい。敵勢力の要人暗殺やテロ活動にも役立つしね。
あと十九世紀半ばレベルの武器の知識もあるといい。二十世紀レベル(航空機、ミサイル)になるとあまりに高度すぎて個人の知識云々以前に石油とかウラ二ウムなど必要な物資を採掘、精製できない。
マキャベリの君主論や韓非子、現代の法律書も統治論の参考にはなると思うよ。でも政治的なことはその世界の慣習や伝統があるからあまり現世の考えを押し付けると市民の反感を買う恐れもあるから注意。
絶対君主になるということは政治、経済、軍事など一切を自分で考えないといけない立場だから少しでも多くの専門知識が必要になるのは言うまでも無い。

と言ってみたが実際こういう話書いたら面白そうだな……

238 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/18(月) 00:28:51 ID:kpQ+Om50
高校生が剣術をならっていて、それを駆使して戦うネット小説ならあったなー
○○流下位(上位)奥義○○!!って感じで。しかも本来なら二刀流なのに、今は1本しか武器がないから本来の力を出せないというステキ設定ヽ|・∀・|ノ

239 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/18(月) 00:31:17 ID:kpQ+Om50
>>234
ジョジョの奇妙な冒険のジョセフみたいに度胸と悪知恵があれば、
ある程度のスポーツ化した格闘技でも活躍できるかも。


240 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/18(月) 00:41:47 ID:DPAllYyS
>>238
特攻隊員が新陰流を習っていて
その知識と実戦の勘で武将としてのし上がっていき
姫様助けて悪い国家の独裁者を滅ぼしてしまうライトノベルならあるぞ。

リーンの翼、という。

241 :フィズバン:2006/12/18(月) 01:01:35 ID:6NBSzAM8
炭と硫黄と硝石とな?
何を言ってるおるやら……
爆発物を作るには、召喚したサラマンダーを硫黄に封じ込め、良いか? ここが肝心じゃが、フェニックスの羽で包み断熱せねばならん。
さぁエンチャントはお主にはまだ早い、地道に魔法を勉強せい。
先ずはお前の知りたがっている素晴らしい魔法……何じゃったかな?


そうっ! ファイヤー・ボールじゃっ!!
さてどうやるんじゃったかな……

242 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/18(月) 01:30:16 ID:lWbT89tJ
>>241
でも魔法って誰でも習得できるもんじゃないだろ?中世ヨーロッパ風世界で幕末レベルの洋式軍隊を作ればかなりの兵力になると思うが?
まあ俺自身が魔法を使えるって言う設定ならそれに越したことは無いが……

243 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/18(月) 15:18:01 ID:Zy6aQdgn
火薬を作るに際して問題は硝石と硫黄をどうやって手に入れるかだな。
硫黄は良いとしても硝酸カリウムなんてどこで手に入るんだよ?

244 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/18(月) 16:58:25 ID:DPAllYyS
>>243
民家の便所の土を掘り返せ。

245 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/18(月) 18:23:38 ID:t/bgE8aj
>224の説明から俺の脳内コンピュータが弾き出したストーリー

〜〜〜〜〜〜〜
軍板辺りの新規スレッドにて

クーデターに巻き込まれますた

1名前: 拉致された名無しさん投稿日: 2006/09/09(土) 17:34:43 ID:8o2vB+zX
     拉致されますた
     クーデターに巻き込まれますた

     なんか協力しないと殺されるっぽいDEATH

     たすけてくだちい
〜〜〜〜〜〜〜


そんな感じで始まる「電車男」ならぬ「クーデター男」
そのうちドラマ化予定

246 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/18(月) 20:25:45 ID:lWbT89tJ
>>239
いくら強くても戦場で一歩兵に出来ることなんてたかが知れてる。囲まれてあっという間に潰されるのがオチ。
それより大切なのはその一歩兵ひとりひとりの錬度を出来る限り上げることだろう。そのためにも軍略の知識や兵士の訓練マニュアルは必須。

247 :イラストに騙された名無しさん :2006/12/18(月) 22:44:35 ID:ZsMU0F5G
まず知識も重要だが弁舌も重要じゃないのか?

どんなに優れた知識でもそれを相手に理解させ、使わせることができなければ
だめな気がする。

248 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 03:25:31 ID:lLa4e92S
>>245
電撃文庫の小さな国の救世主がそんな感じ。殺されはしないけど

249 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 09:28:13 ID:44ws1GrF
>224
>245
>248
ループしてるッ!?

ところでちょっとした気候の変化で腹の調子がおかしくなる俺は
異世界に行く人間は内臓が強くないとつとまらないなあと思いました

食べ物も水も合わず風土病以前に下痢や嘔吐、脱水症状で死に至る主人公

250 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 11:34:59 ID:lTyuOBRg
うはっ、果てしなく鬱展開だなそれwww

251 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 11:39:11 ID:H6ryb2fI
鬱っつーかただの嫌展じゃね?

252 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 13:05:09 ID:UrO+0oxG
嫌展では基本だな。
地球の気候に合わずに勝手に自滅した侵略者はどこで見た話だったか…

253 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 15:03:41 ID:ip2ZYb7I
地球の気候が合わずに環境を変えようとする侵略者なら心当たりもありますが……

254 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 22:00:48 ID:f5p8LYmS
地球の微生物にやられ勝手に滅んだ侵略者なら、SFでいくらもいたような気が……

正しく嫌展になれる疾患といえば、やっぱり天然痘だろうな。
召還されて異世界に行く主人公になれるような若い奴は種痘を受けてないだろうし。

異世界でどんぱちやってる中に放り込まれるなら、発疹チフスと赤痢と腸チフス。
数値がはっきりわからないが、14世紀の100年戦争では、イギリス軍に赤痢が蔓延。
数値がはっきりする近世以降を例に取ると、たとえば南北戦争の北軍では
戦死者1万に対し戦病死者8万5千。

異世界に行く人間は、細菌に対してもタフじゃないとやってけないなあ。

255 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 23:01:03 ID:29lNtKfr
漫画だったと思うが、ヒッタイト世界に放り込まれた中3女の主人公は
鐙も鞍も手綱もない裸馬を乗り回したり、鎧無しで大立ち回りしたり
七日熱とかいう熱病の蔓延する谷でナイチンゲールしたり
なかなかタフだったぞ。

256 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 23:12:52 ID:f5p8LYmS
異世界ファンタジーになるかどうか怪しいが、そういやディ・キャンプの「闇よ落ちるなかれ」
の主人公もなかなかタフだったな。
無一文でローマ帝国末期に放り出されたけどブランデー造って儲けたり、
暗黒時代が来るのを防ぐために活版印刷に手を出したり、剣のけの字も
出来ないのに蛮族防いでみたり。

ディ・キャンプだからもちろんアンチヒーローだが。

257 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/20(水) 01:42:52 ID:1BNEvwkq
>>254
確かに天然痘だのペストだのは現代人は免疫ないから恐ろしいな。
特にペストじゃヨーロッパの人口が半分以下になったって言うし……

258 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/20(水) 03:27:37 ID:MSSD4Pxe
>>257
ただ、ペストの蔓延したルートや感染経路はある程度知られているので
それなりの知識さえあれば逃げることは可能といえる。

259 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/20(水) 07:51:27 ID:c/SyvU5Z
>>258
感染が始まったら「勇者様助けてください」とばかりに感染の只中に
放り込まれるのが主人公かと。

260 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/20(水) 16:42:00 ID:KLQOC/Q9
アイシアの小説でも病気の話は出てた。
で、病気にならなかった理由は『主人公達の精神だけ異世界に呼び出して、肉体は現代にあるから病気にかからなかった』ていうオチだった。
実際のゲームじゃちゃんと身体も償還されてるみたいだけどね。

261 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/20(水) 20:54:43 ID:c/SyvU5Z
>>257
今でも肺ペストは治しにくいらしいぞ。腺ペストより怖いとか。

現代ではほとんどお目にかからないからワクチン打ってない病気も怖いぞ。
種痘なんて、1980年以降に生まれた奴はまずやってないし。
破傷風(騎兵隊の病気でもありますな)はたいていの奴が予防接種済みだが、
チフスや狂犬病は受けてる奴のほうが少ないな。

こうして考えると、主人公は体調を崩してもやっかいな微生物を拾わない、
幸運の女神の加護を受けた奴でなきゃいかんわけか。

>260
それが一番便利だろうなあ。召還されてる間も行方不明にならずにすむし。

262 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/20(水) 22:01:33 ID:MaiOZF3G
肺ペストと狂犬病は、発症した場合の死亡率はほぼ100%。
腺ペストは死亡率4〜9割。
逆に破傷風菌は怖くない。ワクチン治療しなければ確実に死ぬが感染率が弱い(傷に破傷風菌が見つかっても破傷風になる人は10パーセント以下)。
やはり環境衛生を気をつければ、病気はそれほど怖いものでもなかったりする。

263 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/20(水) 22:20:40 ID:HrBLFRsA
……まあ、本当の中世ヨーロッパとか不潔じゃすまない環境だからな。

異世界は、文化や潜在的な文明レベルがほぼ現代と同等てのも珍しくないか。
ラノベ的な世界観なら、さして気にする必要ないのかもなあ。
予防接種に相当する魔法とかもあるかもしれん。

264 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/20(水) 22:44:46 ID:c/SyvU5Z
いちいち気にしてたら始まらんから気にしない、がラノベじゃないのかねえ。
あと、潜在的に違うレベルの社会を描いたら、想定してる読者層の想像の範囲を
超えるし、受けも取れないんじゃないだろうか。

>262
怖くないのは現代でも先進国とか、途上国では都市生活してる奴だけね。
俺は当然りっぱな現代人ですが、仕事の都合で追加も含めて接種受けてますよ。
黄熱病とかチフスとか髄膜炎菌とか肝炎ウイルスとか破傷風とかジフテリアとかね。
危ない場所は今でも危ないっすよ。
まあ、これだけいろいろ受けてても、風邪引いてダウンしたりするわけだが。

ラノベ世界だと、抗生物質に相当する魔法とか、絶対あるに違いない。

265 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 00:51:52 ID:OevkwuH8
魔法は、むしろ東洋的な医療なんじゃないかと思う

266 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 01:26:17 ID:sT4lEzua
ていうか、水系感染、経口感染、飛沫感染、飛沫核感染、接触感染、血液感染
とかの概念を導入するだけでダイブ違うだろう。特に水系。

267 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 01:53:44 ID:3Gj0HB5m
>>264
獣医さんとか動物園の飼育係さん?

268 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 03:12:11 ID:f+9VUDwz
NGOとか、そうでなくても商社員なら発展途上国駐在とか普通にあるからねえ。
まあほら、死者でも蘇生してもらえるような魔法がある社会だったら
極端なところあまり病気を怖がってもしょうがない。

269 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 06:11:25 ID:pE7Nyi+W
>>266
そして真面目に防疫活動に従事する異世界ヒーロー。

地味すぎて受けなさそうだ。個人的には面白いと思うけど。
権力者の理解を得るべく奔走するところから書いてくれると特に。
病は魔法で癒せるのだから予防など必要ない、と言い切る魔法使いたちと
の確執なんかも面白そうだ。

しかし読むのは一部マニアになることだろう。

270 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 22:05:36 ID:OevkwuH8
>>269
小川一水に期待

271 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 19:15:22 ID:Ku+EUTbY
>270
異世界ファンタジーじゃないが古いSFでメドシップってのがあったな。
今読み返すと微妙に地味だ。

あれのファンタジー版を書ける奴がいたら面白いんだけどなあ。

272 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 13:29:35 ID:4kOweTQe
>>269
そして「世界に蔓延する邪悪という名の疫病を僕は駆逐しなければいけないんだ」
といって勇者プレイに走るわけですな。

273 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 18:35:07 ID:/EmJ4jhz
たしか富士見から『トリシア先生シリーズ』という、お医者さんの女の子の話が出ていた気がする。
医療パートは半分くらいだったが、公衆衛生や医療と社会制度まわりの話にも触れていた事もあったし、少しお勧め。

274 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/25(月) 12:06:46 ID:3tD5DUyn
くじびき勇者さま、と書いてみる。

275 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/25(月) 16:02:53 ID:HP+DP1TQ
漫画なら、村上もとかの仁がそのものずばりの内容なんだがな

ただ、医者物は取材とか大変そうだしな
もともと医療畑の人が何か間違ってラノベ書きにでもならないと出ないんじゃないか?

276 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/26(火) 00:45:17 ID:US3/HrRe
趣味執筆なオタクが医者になることを期待した方が早い気がする。

277 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/27(水) 00:56:28 ID:Ng+G83Md
オタクな医者に期待するのが一番かと。

バカ一スレには一時期、関係者だろおまえら正直に白状しろと
問い詰めたくなるような投稿が溢れていた。

278 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/27(水) 03:41:54 ID:j6pW/PbJ
>>275
あれは、「この男後の南方熊楠である」とかいうオチかと思ったら
時代も違えばキャラクターも違うな。南方の親父になるオチかとでも思っておくか。

昔、富士見に日本の戦国大名が日本刀型エクスカリバー、益州刈魔を持って
アーサー王の祖父になるとか言う微妙なラノベがあったけど。

279 :イラストに騙された名無しさん :2006/12/27(水) 13:21:40 ID:aywc4Poy



280 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/28(木) 10:37:16 ID:FBRsxH+M


281 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/28(木) 15:42:39 ID:U6xU1NlP


282 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/28(木) 19:20:34 ID:Z12903XD


283 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/28(木) 23:59:34 ID:2jil0XLa
先読みミスか

284 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/29(金) 01:14:14 ID:N/m/yiY6
>>283
メ欄

285 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 18:34:04 ID:xN0PcrhL


286 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 03:16:59 ID:jhysR2Op
>>275
たしかに「仁」には、異世界FT物にあって欲しい内容が盛りだくさんだよね。
ああいった小説が出て欲しいな。
別に医療ものじゃなくてもいいんだけど、現代の専門職関係の人が異世界にいって、
現地の技術水準の中で、現代の専門知識を総動員して、その世界で頑張っていく話が読みたい。
(現代風俗嬢が吉原でガンバル話もあるが、そういったのではなくて)

建築土木系?農業系?製鉄関係?だれか書いてほしい。

287 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 08:59:06 ID:F1aWaiJE
考えてみれば日本に来た渡来人の役割ってそんな感じじゃね?

288 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 11:33:57 ID:aGOWiuEU
じゃあつまり五経博士を主人公にした話か
王仁や弓月君を主人公に置いた話が読みたいと?

289 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 17:26:05 ID:y28HVFeS
異世界に行くのが特殊な能力どころか兵役にすら着いたことのない平均的な日本人だとしたら、やっぱり五経博士的な活躍をせざるを得ないだろうな。
つか歴史的な英雄が白兵戦も強いなんてこと、そんなに無いだろ?あるとしてもそれは幼い頃からエリートとして教育され、そのプログラム中に武道があったからであって。

290 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 20:57:02 ID:vb+zxYI2
農業指導者育成とか、生産技術工場のための指導とか、そんなのが
役回りになるだろうね。

身を守れる程度の武術のたしなみがあるキャラってことにしないと、
世界によっては仕事終わる前にぶち殺されてそうだけど。

291 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 00:23:33 ID:vOTnampV
>>289
>あるとしてもそれは幼い頃からエリートとして教育され、そのプログラム中に武道があったからであって。
前近代の英雄ならそういう教育受けてないほうが珍しいと思うが。

292 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 03:33:27 ID:q+hhLucw
>>289
剣よりも軍略を学びたい、といって学んだくせに
実際は軍略より武勇で名を馳せた西楚の覇王なんて人もいますな。

つか、前近代といってもピンキリだが、基本的に部隊を統率しようと思ったら
指揮官の個人的な武勇にある程度依存せざるをえないよ。例外はもちろん存在するけど。

293 :289:2007/01/05(金) 07:41:55 ID:hlvLkP1D
ああ、言い方がまずったな。
えっと、つまり凄まじく極端な話になるが、三国無双状態はありえないってことだ。
つまり、徴兵されてきた兵と武門に生まれた職業軍人である将の間には、あっても精々のスライムとオオナメクジ程度の実力差しかないってことを言いたいんだ。
言い換えれば、異世界に行った主人公が戦争で活躍するにはそれほど個人戦力が必要とされないって事だ。
もちろん叩き上げで将になったのには強いやつがいるだろうが。


っと、ここまで書いていて思ったんだが、異世界に行った主人公がやることって戦争と魔王倒すこと以外になんかあったっけ?

294 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 10:57:28 ID:A87ng32Q
なんど同じ話題をループするのやら……

295 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 12:24:56 ID:cfAhpeUc
>>293
それ以外がほとんどないから、手に職を持った人が向こうに行ったらどうかという話題

296 :イラストに騙された名無しさん :2007/01/05(金) 13:07:06 ID:5j9kLrs/
もらった

297 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 13:23:20 ID:Z5XzvaLa
>>293
ポンチな所を見せた後、食物連鎖を説明して「賢者だったんですか!?」と驚愕される。

298 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 21:04:49 ID:0Mp7nclG
とりあえず異世界にいったら、ネズミ講とかの詐欺の手口は有効かも?オレオレ詐欺も手紙でいける?

巨大犯罪組織のトップに上り詰める異世界FTものとかも読んでみたい。
カジノや風俗経営のノウハウを使って・・・みたいな。

299 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 22:06:39 ID:cfAhpeUc
>>298
オレオレ詐欺はインフラが整っていないと通信手段と金の受け渡しで顔がばれてしまうから
危険度が高い気がする

ねずみ講やマルチ商法は個人の才覚しだいだろ、ソードワールドリプレイで一回見かけたけど小説とは違うからちょっとグダグダだったな


300 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 22:09:02 ID:qFDUEoxQ
>>298
ネズミ講はかなりの力あるだろうな。現代でもこれだけ猛威振るうんだから
アルバニアなんか、ネズミ講組織の破綻が原因で大量の破綻者出して難民出して暴動起こって、で多国籍軍投入だからな

301 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 23:15:12 ID:q+hhLucw
ネズミ講は可能かもな。そもそもどこがどう犯罪なのか向こうに分かるかどうか。

302 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 02:09:04 ID:+inW44lv
俺のグローブ空手やインカレ行った程度のフェンシングなんて戦場じゃ屁の役にも立たないので戦闘は無理。
出来るとしたら専攻している中国史の知識を生かして孫子や韓非子で軍略や立法といったところか。
問題は異世界からやってきた若造にいきなりそこまでの重責を任せてくれるかどうかだけど。

303 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 08:00:23 ID:mQLCkFvs
>>302
いや、まったく出来ないよかはマシだろ?
農民集めただけのろくに訓練もされていない兵隊に比べれば十分いけるって。ローマ全盛期のローマ軍兵士以上ではないとは思うが。

それと異世界からきた若造に重責っていうが…よく考えれば異世界からわざわざ呼び出すんだからそのくらいの重責は負わしてくるんでない?

304 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 08:11:26 ID:LVpRsBAh
>>302
間違って異世界に落っこちたパターンの場合⇒地下牢に放り込まれない努力をする必要がある
呼ばれて異世界に行ったパターンの場合⇒なんかやることを期待される

後者なら参謀は役に立つだろう。

305 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 13:05:18 ID:ltCGHgLx
つっても、孫子を流し読みしたくらいで役に立つとも思えないなあ。

306 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 17:50:21 ID:+inW44lv
ふと思ったんだが異世界で現世のスポーツを広めるって言うのはどうだろ?
サッカーとかみたいに客が呼べるスポーツをやってその興行権を握って金儲けっていうの。
でもこの場合自分に選手としての能力がないと誰が技術を教えるかという問題点があるけど。
現実にはベニテスや野洲高校の山本先生みたいに選手経験がなくても監督をやっている人もいるにはいるけど。

307 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 18:46:35 ID:kg0t/eO8
かなり前だが、アフリカだかどこかの野球をまったく知らない国に名球会の人が行って
野球を教えるって番組があったな
テレビでも見たことがないから教えるのに四苦八苦してたよ

手本見せるのが一番わかりやすいから、もし異世界に広めるのならある程度は実践できないとだめかも
あと興行出来るまでにするとなると、商人としての才能ほうがが必要だよなぁ

308 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 00:15:14 ID:pMFNW1Zg
そういえば、今日からマ王で主人公が異世界に野球を広めようとしていたような話があったな。

309 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 00:50:04 ID:ACedXbis
マ王のユーリは甘すぎだよな。
もっと殺すべきやつはしっかり非情に殺しとかないと、
普通はもっとたくさんの死ななくてもいい人を
死なせることになると思う。

310 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 00:53:08 ID:bU8ffeoO
>>309
現代人、というより現代日本人の悪弊だよな。
ライトノベルとかだとなあなあで済まされてるけど、人の首も切れないというのは
前近代社会において致命的な欠点の気がする。
その点カズマはよかったね、さっぱりしてて。

311 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 02:34:33 ID:yTwtobwe
俺の場合、チャンコロやチョンみたいな敵国の人間や同じ日本人でも犯罪者なら容赦なく殺す自信はあるが、馬ショクを処刑した孔明じゃないがある程度良好な関係を築けてきた相手では躊躇すると思う。

312 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 02:53:39 ID:kIK/FZb8
それはそれで問題だな

313 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 07:48:17 ID:DTJHCfSu
悪癖は言いすぎだろ?とりあえずぶっ殺す思考の連中がトップに立っている間は戦争は終わらん。
まあ、現場主義的に言わせてもらえば悪癖には間違いないかもしれんが。

314 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 08:46:47 ID:0Snmru+B
>>303
今ネット小説を執筆中で、それが現代に生きる20台半ばの主人公が異世界に召喚されるって話なんだ。
召喚された場所がお城の宝物庫で、そこにはある武器が置いてあるんだ。
それで賊として兵士に追われることになり、逃げたのはいいが結局捕まってしまう。
だけど、宝物庫にあった武器を持っていたおかげで、主人公は刑を逃れることになる。
その武器は銃なんだ。で、銃は昔、異世界からやってきた救世主が使っていた奴で、
それを扱える主人公は救世主にちがいない! となって、お城を拠点に仲間たちと世界を駆け回ることに――

って感じの話。戦闘は銃と度胸と策で戦う。

315 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 10:13:07 ID:4wRbB/Me
>314
ちゃんと自分のチラシの裏を持ってるようじゃないか。
悪いこと言わんから、そこだけにしとけ。

316 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 23:58:15 ID:em/mhRak
残弾数が心配だな。それと先頭で銃をまともに使えるようになるには数千発を使った数週間の訓練が必要らしいが?

317 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 00:52:51 ID:spSYKSbC
他の来訪者の遺品がいくつか点在してるのを補給とか、
あとは……勇気だけだ!とか言って素手で戦い抜くんだよ、きっと。

318 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 00:58:00 ID:UeXJYFdI
読んでみたいんでアドレス教えてくれ

319 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 01:51:31 ID:qQ2IIsi3
錬金術で銃弾を練成してるのかもしれない。とりあえず俺も読んでみたい。

320 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 01:53:48 ID:gklSEJqa
>317
素手で戦って右手を失い、他の来訪者の遺品であるチェーンソーを義手代わりに取り付けるとかどうだろう?

321 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 01:57:35 ID:hHdqlvzO
>>316
主人公はガンダールヴなんだろ。

322 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 12:42:22 ID:fahA2QdS
ファンタジー世界のチェーンソーは時として銃より強くなる可能性があるからな。
『かみ』殺しのアレの話じゃなくても。

323 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 12:50:50 ID:U3kiOI+n
>>316
というか、銃のじの字も知らないような蛮族どものなかにノーメンテナンスで放置されてた一品なんて
怖くて撃てないよ。暴発して指が吹っ飛んだらどうするのかと。

324 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 13:15:17 ID:7PJsphwQ
むしろ宝物としての銃なら普通に詰め物されてそうだ

325 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 13:56:30 ID:6YUn6dyl
>>323
カラシニコフならきっと大丈夫w

326 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 22:16:55 ID:SWwICK79
>320
それなんてSマートの日用品係?

327 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 23:35:09 ID:U3kiOI+n
>>325
お前はカラシニコフだのトカレフだのAK47だのなら
どんな異世界でも使えると思ってるだろ、この露助め。

328 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 23:48:54 ID:0USClweN
しむらー!AKとカラシニコフって被ってるよー!

329 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 04:17:14 ID:l5eQhdPv
いや待て。
そのAKにはわざわざカラシニコフとカタカナで銘打ってあるに違いない。

330 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 13:23:51 ID:DiTsoE99
ボウガン、弩弓ってのはどうだ?
異世界に既存なら無意味だが、無かったとしたら大革命だぞ?

331 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 17:57:14 ID:LZfu1hgS
軍用の携帯スコップでいいじゃん。
あれを量産できるようになれば地味に戦力アップ。

332 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 18:45:07 ID:MuIXfLUG
>>321
破壊の杖だなwwww

333 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 20:13:45 ID:DiTsoE99
スコップで撲殺される魔王とか?

334 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 23:36:58 ID:U8YJnY8T
スコップを標準装備したスコップ騎士団とか
シュールすぎて嫌だ。

335 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 01:01:18 ID:5pN11zMX
それは騎士団と言うより工兵部隊じゃね?

あと下がり気味なんで上げてみる。

336 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 03:40:11 ID:cUsB9Grd
意外と竹とんぼとか作ってると、異界の賢者扱いされるかもな。

337 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 03:57:37 ID:CQLVPW4M
お約束に漏れず異世界へと飛ばされてしまった主人公。

なんとか日銭を得その日暮らしの生活を送る中、こちらのテーブルゲームを思い出しつつ
オセロとかカタンとかバックギャモンとか作って売ってみたら
そういう娯楽の無かった異世界で大ブレイク。

みるみるうちに大きくなる商社、暗躍する商人連合、アイデアの泉たる
主人公をつけねらう数多の影。
貴族界との軋轢も生まれ、広がりすぎたブームはついに国家間問題の領域にまで達した。

って感じでひたすら外交・交渉を続けて世界のバランスを戻そうとする主人公の話とか?

338 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 07:42:01 ID:gxOoe7F4
>>333>>334
スコップにあんま期待すんなよ(w
↓こうなるのが落ちだ
ttp://up2.skr.jp/src/up5690.mpg.html

339 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 17:47:13 ID:5pN11zMX
ボードゲームで代理戦争している国家…とか?

340 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 10:21:54 ID:GKz0gbk0
>>339
…それっていいことなんじゃねーか?
軍事費いらねーし、人間死なねーし。
         チャンピオン
まあ、オレなら代理闘士を真っ先に拉致るけど。

341 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 12:38:54 ID:t4jZ+yUs
「砂ぼうず」(漫画)で人生ゲームを発掘して巨万の富を築いた爺さんがいたな。
確かに、オセロ/将棋なんか単純なんで誰でも遊べるしいいかも?

っていいたいところだけど、知的財産権の保護がたぶんないので、
はやり出したところで、海賊版が出まくるのが落ちだろうね。

王家とか貴族がパトロンになってくれれば、ある程度保護してくれるかも?


342 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 12:48:57 ID:Jeou5QZY
>>341
ゲームそのもので儲けるというよりも
「囲碁は戦略、将棋は戦術を鍛えるのによく、貴族のたしなみである」という意識を広めて
貴族達御用達の将棋のエキスパートとして名を上げるか
将棋トーナメントのようなものを主催してパトロンとして儲けるか。

魏晋南北朝時代などでは、天子お抱えの棋士なんてのが本当にいたらしいしね。

343 :イラストに騙された名無しさん :2007/01/11(木) 14:10:00 ID:jgBO86Ev
るか

344 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 16:28:24 ID:FbpLuRSF
強い剣闘士を持ってる、とかと似たような感じだろうか。
どうしても傍目には地味だと思うんだが・・・

345 :314:2007/01/11(木) 17:11:22 ID:/KynlRZz
>>315
ラジャ。そこだけに留めマッスル。

>>316
大丈夫。弾が尽きる時は主人公の命が尽きる時だ。

>>317
サブウェポンに剣を使う。最後の方で銃は消えちゃうから、それまではメインウェポンになる

>>318
それは勘弁して(´・ω・)人

>>319
意志(魂)を弾丸に変える武器なんだ。際限なく使い続ければ主人公は魂を銃に食われて死ぬ。というか前の救世主はそれで死んだ

>>320
アッシュ乙。俺もあの作品が大好きだ。でも見たときは(((((;゚д゚)))))ザクグフゲルググ

>>321
いいや、あそこまでは強くない。マジで何の力も無いただの人。自前の喧嘩殺法と機転と銃で戦う。超人的な動きは一切出来ない。正面きって戦ったら絶対負ける

>>323
銃に選ばれた奴しか絶対に使えない。普段は石版に擬態して、銃が選んだ奴の精神に取り付いて宿主が使いたい時に自由に取り出せる

読みたいって人も居るけど、まだ書いてないんだ(´・ω・`)
いずれ書くと思うからその時にURLでもはっておきマッスル

346 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 18:05:24 ID:t4jZ+yUs
この手の書き込みを見ると小学生の頃を思い出す。
当時好きだったルパンの小説を自分で書こうと思って、
出だしの二行を書いたところで、自分の作品の痛さに絶えられなくなってやめた。

作り手の感覚ではなくて、読み手の感覚で読むと、
大抵の素人作品は痛くて絶えられないと思う。

けど、この手の自分が見えない痛い人が1000人ぐらいいてはじめて、
一人か二人、ものになる作家が出るのかな?とも思う。

347 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 18:15:44 ID:/KynlRZz
あるある。
俺も処女作品は酷かった・・・。
今じゃ同じような文章(内容)の作品を読むと、昔の自分を見ているような感じになるよ。

348 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2007/01/11(木) 18:26:09 ID:Ly4ZBOj4
諸君、私は厨ファンタジーネット小説が好きだ!
ゲームそのままの社会科学的におかしい設定(;´Д`)ハァハァ
ラノベにありがちな使い古された展開(;´Д`)ハァハァ
勉強不足な哲学(;´Д`)ハァハァ
この痛さがたまらなく好きだ(;´Д`)ハァハァ

ちうがくせいの書いたやる気だけの小説(;´Д`)ハァハァ
高校生の書いたムダに壮大な設定の小説(;´Д`)ハァハァ
大学生の書いたダークなエロゲの影響が見える小説(;´Д`)ハァハァ
社会人の書いた叶わない願望満載の小説(;´Д`)ハァハァ


349 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 18:27:59 ID:FbpLuRSF
>347
・・・その
>この手の自分が見えない痛い人 が今のキミの状態だと思うよ。

自分語りは1000人に一人になってからやれ。
それまで巣穴に引っ込んでろ。

350 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 19:59:28 ID:9C6qnYBk
>>349
まあ、いくら吼えたところで自分語りはなくならないわけだがw

351 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 20:23:55 ID:/KynlRZz
分かった、ここは大人しく引き下がることにしよう。
ノシ

352 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 21:02:11 ID:Jeou5QZY
永久に引き下がっていて欲しいものだ。

353 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 21:12:08 ID:/KynlRZz
やっぱりやーめた。ここは漢の面子を取ろう。
>>352
いいや、引き下がらないね! 引き下がらなきゃいけない理由が無いからだ。

>>349
>この手の自分が見えない痛い人 が今のキミの状態だと思うよ。
こんな文章どこにあったんだ?
1000人に1人って、どうやって自分がいつそうなったのか判断すればいいんだ?
まさかあんたが決めるわけじゃないよな? よな?
んで、巣穴ってどこだ? 引っ込む場所が分からないなぁ?

>>350
だいじょぶ。他の奴はどうか知らないけど、俺はやめろと言われたらきっちりやめるぜ

>>348
セレスティアルバケーション
で検索してみな。そこのオリジナル小説にあんたがハァハァできる作品が多々あるぜ

354 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 21:15:10 ID:gfIDoEG8
>>353
引き下がらないなら例の銃使い主人公の異世界物小説うp汁
アドレスが駄目ならどっかのあぷろだにテキストファイルでよろ

355 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 21:24:26 ID:nOJ0oS4I
俺も試しに読んでみたい。銃というのがいったいどういうタイプのものなのか気になるし。

356 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 21:29:43 ID:FbpLuRSF
ちょ、久々に真性が出てきたな。
とりあえず、今の君は自分が見えない痛い人なので、まず自分をよく見てみよう。
そうすれば少なくとも自分が見えてる人にはなれるから。
1000人に1人のものになる作家になれたかどうかは世間のみんなが決めるでしょ。
346を参照な。

あと、このラ板は書く人間ではなく読む人間の板なので自作語りは板違い。
異世界ファンタジーについて考察するスレなので自分語りはスレ違い。

これを念頭に置いてから作品語り・自分語りにならないように‘異世界を‘語ってくれ。
ここの皆で考察するから。

357 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 21:33:04 ID:gfIDoEG8
>>355
意志(魂)を弾丸に変える武器なんだ。
際限なく使い続ければ主人公は魂を銃に食われて死ぬ。
というか前の救世主はそれで死んだ。
銃に選ばれた奴しか絶対に使えない。
普段は石版に擬態して、銃が選んだ奴の精神に取り付いて宿主が使いたい時に自由に取り出せる。
>>345で言ってます。

てかまだ書いてなかったのかよw
見落としてた


358 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 21:35:29 ID:/KynlRZz
ついつい自分語りしちゃったことは本当に悪かったっと思ってるよ。自作語りなんかしちゃってごめんよー。
ただ、冗談抜きで俺のどこが、いや、俺はいつから痛い人になったんだ?
小説UPはマジ勘弁。出来てもいない作品をうpできないし、もうここに出すつもりもないしさ

359 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 21:43:08 ID:/KynlRZz
って、よく考えたら俺は異世界系の作品が隙だからここに来たんだった。
だからもう自作語り云々の話はここで終わらせよう。
358の奴もスルーしてくれ。流れを元の流れに戻そう。
じゃあ俺はこれで消えたふりして消えるから、
IDが変わった頃になに食わぬ顔で戻ってきくるからその時までまたノシ

360 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 21:44:22 ID:Jeou5QZY
>>353
愚昧な割りにくだらない「漢の面子」とやらにだけは拘るお前さんに懇切丁寧に説明して差し上げよう。

お前の設定だけ読んでると
>大抵の素人作品は痛くて絶えられないと思う。(346氏引き合いに出してごめんなさい)
この「大抵の痛くて耐えられない素人作品」とやらに適合しているように思える。
少なくとも、わざわざ見たいとは思わないし、極端に言えば、面白くなさそうだ。
異世界の救世主だとかちゃんちゃらおかしい。

そして、自分の評価を変えて欲しければ、自分でページを作ってそこに作品をうpして
読者の声を聞くこと。
本当に面白ければ(それでも金を取れるプロの作品の1厘も面白くないだろうけど)
自然と名前が広まるし、そうなった時にまた来るがいい。
ちなみに「巣穴」というのは自分の家の屑籠の中のスーパーの特売のチラシの裏の暗喩だよ。
それくらいわかんないの?w
わかったな?なら引っ込め。

361 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 22:13:48 ID:Le/REyrZ
オーラバトラー戦記の初期の頃は、
異世界バイストンウェルと折り合い付けようと主人公が苦労する描写が結構多かったな。

非戦闘系で異世界行っちゃった人の中では、
ショット・ウェポンはかなり成功したケースなんじゃないかと思う。
異世界の構造や物理法則を研究して、
オーラマシンという独自の技術系統を確立しちゃったんだから大したモンだ。

362 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:12:51 ID:/DYSnvzr
 そう言えばOVAでは、ゾンビとなったショット=ウェポンが登場し、
自分が成仏する為に暗躍していたな。
 更にとある漫画では転生して登場(露出の多い美少女 (;´Д`)ハァハァ )
バイストンウェルという世界そのものに復讐しようと企んでいる。
 ずいぶんとスケールの大きい旅人も居たもんだ。世界そのものとの戦いと
言う意味ではA君の今後にも期待できるかも知れないが。

363 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:33:26 ID:Le/REyrZ
戦乱の原因になっちゃったのは、彼自身の責任ではないと思うけどなあ。
少なくとも戦記の方だと多少趣味入ってるがあくまで技術者だった。
まあ、アニメのダンバインでは明確に悪役割り振られてるからな。

ガーゼィの翼では主人公があっちとこっちで分裂状態、おかげで自分通して元の世界と交信できたな。
もっとも、技術伝えようにも素材探しから必要なので、そこから伝えにゃならんので一苦労。
「こっち」での名称が分かったって、「あっち」で同じ名前とは限らないどころか、
同じものが存在する保証さえないんだよなあ。



364 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:47:35 ID:B8zg1cTA
大地が球体だって保障すらねぇもんな。

365 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:56:31 ID:Jeou5QZY
>>363
リーンの翼で近代兵器を開発してた北欧の男もそうだが、
彼らは純粋に自分が生き残るために、自分の持っている技術を切り売りして生きてきた。
それをリーンの主人公の迫水なんかも
「世界に適応できなければ死ねばいい」と一刀両断しているが
人間としてショットや北欧の男のやったことも分かるんだよな。

迫水は剣の腕と若さと度胸で聖戦士として世界に適応できたけど
そうでない人間はどうするのか、ってところ。

366 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 00:05:11 ID:Le/REyrZ
オーラバトラー戦記のショットは気球で空飛んで、ホントに水の天井があるのを確認してた。
現地住人からはタブーとしてかなりの抵抗があったようだが……

「現地由来の祟り・禁忌を恐れない」ってのは、異世界人の利点になり得るな。
まあ、呪い神罰が実在する世界の場合、ひでー目に遭う可能性も高いわけだがw


367 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 11:55:07 ID:LGa/xMrn
現代人が異世界に行く話題において、何故
 マークトゥエイン「アーサー王宮廷のヤンキー」
 半村良「戦国自衛隊」
とかの古典を誰も言い出さないのだろう?
最近は読まれてないのか?

368 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 16:07:06 ID:VVZcEj83
戦国自衛隊はぶっちゃけたはなし、あんまり。
長尾景虎が春日山の大名じゃなかったり
織田信長がいなかったり、面白くない。

369 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 16:37:13 ID:tQsJKxoB
そりゃ、織田信長に成りにいくんだからな。

370 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 18:36:55 ID:NTJfbHsR
無粋な突込みだと自覚しているが…異世界じゃねぇ。

371 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 19:37:09 ID:jLYUvAM+
どっちかっつーと時間逆行ものとか歴史改変ものだ罠。

スレで何度か名をあげられてたA君を読み始めてみたが……
独立サーベルタイガー大隊吹いたw

372 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 20:16:06 ID:n4cWS1Gg
>>371
まんまあれだなww
で、誰が新城だ?

まだ手をつけてなかったんだが、それ聞いて読む気になったよ>サーベルタイガー大隊

373 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 20:39:34 ID:jLYUvAM+
>サーベルタイガー大隊
いや、版権的にヤバイという理由で創設却下されたw

が、このラノベ何か御大ネタ多い?
4までしか読んでないが


374 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 20:45:37 ID:VVZcEj83
>>373
何も言わずに両作家の過去ログをずらっと読んでみてくれ。それで分かる。

375 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 21:26:56 ID:W7AwuoVO
現代人が異世界に行く話で思い出したが、
北朝鮮で金正日の料理番になった日本人のおっさんがいたが、
アレも一種の異世界ファンタジーだよな

異世界に強制召還ってのも一種に拉致だからなあ

376 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 21:28:51 ID:n4cWS1Gg
>>375
真面目な話をすると、拉致=国家主権侵害=間接侵略。
異世界からの強制召還も、きっちりきっぱり拉致行為になるし。

同人レベルの小説でなら、こういうネタを扱ってるのもあったな。

377 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 21:48:09 ID:/LT94sBL
>>376
敵は海賊でやってたな。
対海賊課刑事たちが並行世界に飛ばされる→これは自分たちの意思を無視した海賊行為だ→海賊はぶっ潰せ!!
やつらは神様みたいな超越存在でも平気で喧嘩を売るから困る。

378 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 22:44:58 ID:n4cWS1Gg
>>377
>敵は海賊

そーいやあれはガチでやってたな。

>神様みたいな超越存在

そんなんでも食って始末する生き物もいるし。

379 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 22:52:44 ID:jLYUvAM+
だってあいつら「海賊が敵」じゃなくて、「敵は海賊」なんだもん。
海賊関連に権限あるだけだが、邪魔する奴は全て敵と見なし、
敵は海賊だから何してもOKつーか。

そういえば。
意図的に召喚されるパターンだと最初からある程度の権限得られるケースもあるけど、
うっかり次元の穴に落っこちて向こうに行っちゃうような場合は大変だよな。
出現場所によっては成り上がる前にまずサバイバル、
アイデア有ったとしても実行力得るにも一苦労だ。

つか、下手すりゃ「いしのなかにいる」w


380 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 23:51:51 ID:VVZcEj83
上のほうの書き込みといきなり被ってアレだが、
異世界に召喚されたと思ったらいきなり化け物が化け物をレイープしてて
いま挿入しますたってところに召喚された人もいる。

381 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/13(土) 00:35:07 ID:t3RR/bJj
そういえば、異世界に来たと思ったら
いきなり女性らしきものに襲われて生気っぽいの吸われて(ry

382 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/13(土) 00:43:30 ID:DSCE5CF9
異世界に来たと思ったら
いきなり短剣で手のひら貫かれたり焼き鏝当てられたり
イヤと言うほどぶん殴られた悲惨な人もいますよ。

383 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/13(土) 00:56:44 ID:1xoJG+6N
蛮族に正気が無くなるくらいやられちゃったのだろう女の人もいました。
つーか蛮族になってました。
ヒロインかと思わせておいてその扱い。

384 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/13(土) 01:13:40 ID:O7QdNDnC
オーラバトラー戦記?
禿げ嫌いだけどあの小説の前半はすきだったな。

385 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/13(土) 11:08:00 ID:veyIhDf+
異世界ものは、その世界に馴染むまでのギャップとかが面白いと思う。
馴染んじゃうと、その後はある意味普通のファンタジー物とかわらんし。

つか、文化風習やメンタリティの違いをちゃんと描写しとかないと、
主人公が現代的センスを持ち込んで問題解決するにも説得力が薄れるよね。



386 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/13(土) 11:32:37 ID:WJCfssmf
それを冗長だよコンチクショーと言う人も居れば、そこが味噌だよコンチクショーという人も居る。
たぶんここにいる連中はみんな後者。

だがそう考えると、外国に行ったり外国から来たりした人、過去や未来にタイムスリップした話も十分異世界ファンタジーだよな。

387 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2007/01/13(土) 11:47:13 ID:56fvLNnr
不登校の女子中学生、ファンタジー小説を出版
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1168610534/

 西東京市の市立中学3年、本城美波(ほんじょうみなみ)さん(15)が13歳のときに執筆した
本格ファンタジー小説が昨年10月に出版され、地元書店で好評を博している。巧みなキャラクターづくりと
手に汗握るストーリー展開を出版社側も高く評価。本城さんは中学1年から不登校状態だが、
母親の祥子さんは「娘と同じ境遇にいる子供たちの励みになってくれれば」と話している。(山本雄史)

 文芸社から出版された本のタイトルは「魔法伝説」(税込み1365円)。400字詰め原稿用紙で約250枚にのぼる長編だ。
学校から帰宅途中に突然異次元へさらわれた主人公・ローナが、魔法世界で恋や冒険を通じて成長していくストーリーで、
中学1年生だった平成16年1月ごろから執筆を開始、約3カ月間で書き上げた。

 小学高学年から小説を書き始め、「魔法伝説」は3作目。小学校の卒業文集で将来の夢を「小説家」と書いたほどで、
「勉強は好きじゃないけど、書くことは楽しい」と話す。

 人間関係に悩み、中1の2学期から不登校になった。「中学時代の思い出が何もないだろう」と考えた祥子さんが出版を模索、
文芸社に作品を持ち込んだところ、「現実と異世界の多くの登場人物を自在に操り、生と死、複雑に交錯する愛と憎しみを鮮やかに
描き出した作品」と評価された。最終的に自費出版となったが、約800冊が地元書店などで発売されている。

 アニメーターである祥子さんが表紙を描いた。登場人物が描かれておらず風景画なのは、
本城さんの「自分のイメージとずれるのが嫌」というこだわりによるもの。

 調子の良い時は、1日10枚以上を一気に書き上げることも。完成までは誰にも原稿は見せないが、親しい友人がいつも読んでくれる。

 「同世代の人に読んでほしい」と本城さん。高校受験を控えているが、現在4作目を執筆中だ。

ちうがくせいかわゆいよちうがくせい(;´Д`)ハァハァ

388 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/13(土) 14:42:19 ID:ts9XC+SA
>>387
電撃文庫から出せばよかったのに。

あるいはサマー姉ちゃんみたいに
Vipにネタとして投下すればもっと売れたと思う。
「妹がファンタジー小説を書いていた」
とかなんとか

389 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 00:19:28 ID:yoVcgU7W
ブラスルーンは……
異世界からの召還&丁度逃げ出したかった状況、だな。

390 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 02:04:09 ID:JBNAUU0/
>最終的に自費出版となったが
要するにおざなりに褒めはしたけど没った、と。
そりゃ、メンヘラのガキが一生懸命書きました、なんて作品に正直な評価言っちゃったら
親子そろって首くくりかねないし。
800冊ならコストで足が出るし、いいんじゃね?

13かそこらの子供に社会が書けるわけはないよ。自分の経験や人間関係が物語を生む、と
池波正太郎だって言っている。
ま、そう言ってしまえば20かそこらでいきなり文筆の自由業に入っちゃった作家達も批判することになるけれど。

391 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 02:22:13 ID:31VU6A+u
通ってた中学には10冊ほど寄贈されたんだろうな。
んで全校生徒の笑いものにされる。
本名出てるし社会復帰は絶望的だな。

392 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 02:37:23 ID:ADhBoXu0
>>390
自費出版=作家気取りたい人間をかもる商売 だしね。
でもまあ、やりたいならやればいいんだよ。
書きたければ書けば良い。

現実は正直、メンヘラのガキの作品では公募の一次審査にすら
通らないレベルだな。
義務教育すらまともにこなせない最低限の社会性のない人間に、
まともなものはかけないよ。

393 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 07:21:46 ID:pFcmWLzT
でも、山田悠介みたいな特異点が出現することもあるから世の中ようわからんわ。
文芸社という名前を見て思い出した。

394 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 08:39:04 ID:ADhBoXu0
もちろんごくごく少数の異才がいるのもたしかだけどね。

異才であると信じてるだけの凡人が圧倒的多数。

395 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 09:24:36 ID:cBvJkduT
それ以上話すと年だけ食ったワナビみたいで痛くなるからここでやめにしよう。

396 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 10:22:30 ID:mLQX5J0R
あっちとこっちでそれなりに自由に行き来できる場合。
人や物の流通の規模にもよるが大変だよな。
自分のトコの法律で規制できない「良くわかんない物」が流入してくる可能性高いわけで。



397 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 10:45:26 ID:sFjqK+SK
生物の流通とかは地味にまずいよな。ほら、日本に持ち込まれたブラックバスが生態系を…みたいな。
ゴブリンのような亜人種なんかがこちに場合、文明レベルによっては人権問題とか考えなきゃならん。

398 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2007/01/14(日) 10:50:41 ID:SlGZj38J
強制送還すればいいじゃないか(;´Д`)ハァハァ

399 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 11:21:54 ID:gRLAh0CM
>現世界に持ち込まれたゴブリン現象
ゴブリンって繁殖力が高くて知能は人間かそこそこ戦闘力は人間以上、
みたいな設定が多いから、本気で日本に持ち込まれたブラックバス現象になるかもしれんね。

400 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 12:39:04 ID:DM+eyyPA
異世界には
猫耳やうさみみや竜耳を持った連中がいるから、そいつらが現代にやってきてどんどん繁殖して
猫耳やうs(ry)の世界になるのダッ!(;´Д`)ハァハァ





>>400gt

401 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 12:54:27 ID:JBNAUU0/
>>400
そして二級人類ってことで民族浄化や差別が発生すると。
肌の色や喋る言葉でもエスニックマイノリティが発生するのにましてや明らかに人間じゃない隣人が出来たらね。

402 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 13:10:18 ID:yW9wJEOq
妙なウイルスや寄生虫も問題になりそうだな

もっと問題なのは宗教か?
むこうの宗教は奇跡を楽に起こすからな……

403 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 13:22:13 ID:glevngGQ
もっと大きな問題は病原菌の往来だろう。
インカ帝国やアステカ帝国が滅んだ時、
スペイン人に虐殺された人より、
スペイン人が持ち込んだ病原菌にやられた人の方が
はるかに多かったっていうからな。

主人公が紛れ込んだファンタジー世界の住人が
コレラとかペストでバタバタ死んでゆくかも知れんし、
こちらの世界に異世界から人や動物や物を召還した場合
突然、原因不明の奇病が流行するかも知れん。

404 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 16:09:28 ID:x+ey7J41
>>400-401
そういう話はフツーにあるね。というかまんまネコミミが同様の理由で排斥されてるよーな
エロゲとかもあるw 

405 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 17:57:50 ID:mLQX5J0R
エルフみたいな長寿種族が来た場合。
生命保険とか年金制度がえらいコトにw

つか「見た目幼女だけどエルフで18歳以上なのでHおっけー!」などという、
漫画やエロゲでしか通用しない筈の理屈が現実に発生してしまうわけで。


406 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 18:07:05 ID:sFjqK+SK
某アイドルグループが歌った歌じゃないが、
どうしてか人間は、それぞれその中で一番になりたがる。たかが顔つきと肌の色だけ出そうだ。
いわんや生物学的に明らかに異なる者達が入ってきたらどうなる事か…。
最近は先進国ではなりを潜めてきた選民思想の復活はまのがれんだろうな…。

だが、食料系はどうだろう?こっちの品種改良が進んで種や、逆にこっちじゃありえないような効能の魔法植物などは?

407 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 18:17:50 ID:x+ey7J41
まずそれが本当にこちらに持ち込んで良いかどうかの検討に云年かかるな。
魔法的効果があるものに至ってはどうやって測定したらいいかから考えないといけないし。
まともに国交が開始されたとするなら、初期の頃は(トップレベルの人々以外は)一切の
生物植物の持ち込みは禁止されるだろうな。

そういや今の話題に合致したネタあつかったので有名なのがジャンプであったね。
あれも異邦人側はネコミミだな。

408 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 23:24:39 ID:mLQX5J0R
魔王を倒せる人、来てください!
と、召喚されたのはインフルエンザでごほごほやってる山田君。
新種のウィルスに抵抗ないので、敵味方問わずインフルエンザ大・流・行!
魔王軍は壊滅状態に!

……駄目だこの勇者。

409 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 23:40:58 ID:sFjqK+SK
勇者っつーより世界の終わりを告げる破壊神じゃねーか。

410 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 00:03:17 ID:mLQX5J0R
文字通り疫病神だな。

もう風邪ひいて抵抗付いた鈴木君が一緒に来てれば、魔王軍の半病人共を一方的にボコって……
アンデッドやらゴーレムやらに返り討ちか。

そもそも魔物の方が体力有りそうだから先に回復しちゃうよなー

411 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 00:12:44 ID:TWpdbqmX
大丈夫だ。インフルエンザで死ぬのが9割越えることはないから(ウィルスや細菌は
広がるスピードにしたがって弱毒化する)。
……やっぱり文明くらいは壊滅するな。

412 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 00:57:04 ID:iZAjMwXE
エイズは即効性がないからともかく、エボラ熱やデング熱はきついかな?
赤痢なんかもやばいかも試練。

413 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 01:02:43 ID:Gr4RI1xi
現実世界にゴブリンとか攻めてくるのはみてみたい。で自衛隊が棍棒と銅の剣しかもってないゴブリンを89式小銃やブローニングM2で大量虐殺。
一方エルフは美しくグラスランナーやホビットは可愛いので大事にされて、ジャニーズやハロプロが彼らを利用して金儲けをもくろむ。
でゴブリンの虐殺を人権問題にした左翼団体や環境保護団体が出てきたりする。
っていうのだと読んでみたい気がする。

414 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 01:07:07 ID:NMCUG/mk
現代地球人の科学技術と狡猾さと貪欲さにかかれば
たいていの中世的なファンタジー世界は制服されそうな気がする。

415 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 01:10:07 ID:6HwfdkcT
あれをファンタジーとは呼びたくはないが、覇壊の宴っつーのがそんな感じだな。

416 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 01:12:35 ID:mUpFYvvF
逆ならあるんだけどな軍板に
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた第52章
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1166436294/

417 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 03:10:43 ID:Gr4RI1xi
現代の自衛隊でもアメリカ海兵隊でもいいけどたいていのファンタジー勢力には勝てると思う。
まあ相手がアルクェイドとかそういう反則級の存在じゃなければの話だけど。

418 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 03:38:53 ID:iZAjMwXE
>>417
自衛隊なら、曲がりなりにも言葉を喋る香具師相手に銃をぶっ放すと言うだけで葛藤が起こりそうだが
一番ネックなのは、アンデッドじゃないかな。
死体が蘇って襲ってきて、バラバラにしないと倒せないってだけで
モラルハザードが起こりそう。
あと、吸血鬼のようなどんどん感染していくタイプにかんしては
なまじ知識もないし組織的な防衛法もないだけに、あっさりやられそうな気がするよ。

419 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 07:17:52 ID:TWpdbqmX
容赦なく楽しげに銃弾をダムダム化するJDFの皆さん。アンデッド特効。いろんな意味で

420 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 08:32:32 ID:w+8l0RPx
なぁなぁ皆。高校生の主人公が異世界に召還されて
キミには魔法の才能があるよ→普通の人には修得するのに数年掛かる大魔法を数週間で覚える
→喰らえ!超級破壊大魔法ラグナロク!!→ズガーン敵は死にました

という感じに主人公に魔法の才能があった!だから病気も負傷もすぐに治療できるぜ!
これなら戦いも身体の調子も無問題。しかも傷も病気も治せるなら医者とかいらなくね(・∀・) ?

421 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 08:55:41 ID:JjPrTYN1
戦闘力以前に工業力の差が凄まじいと思う。
ファンタジ−世界の生産基盤何ぞ一撃で崩壊するぞ。
基本は家内制手工業、進んでても軽工業くらいだろ。

安価な大量生産品上陸 > 生産基盤崩壊 > 大不況・社会不安増大
 > 反乱多発 > 外国介入・見返りに権益増大 > さらに経済に食い込む

植民地パターンまっしぐらだ。

422 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 11:32:10 ID:7u5WNJXb
>>420
食べ物から机、異世界の科学製品まで魔法で出せるファンタジー小説を知ってるぜ!

423 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 14:00:12 ID:tcyux60E
ドラえもんかい?

424 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 21:12:57 ID:PCA6OTpg
やめて、魔法伝説やめて

425 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 21:25:00 ID:77qwC2Ik
>414
それでも始源世界オリジンなら……オリジンならきっと何とかしてくれる……

426 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 21:32:08 ID:fWiy4Nh/
>>425
はいはい、フレアあげるから卓ゲ板にもどろうね。

427 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 21:50:58 ID:Gr4RI1xi
そういえばリリカルなのはの同人誌でヴォルケンリッターとアメリカ海兵隊と戦う話を書いては人がいたな。
もちろんメロブで見つけ次第買ったけど、ヴォルケンリッター強すぎる……

428 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/15(月) 23:56:10 ID:tcyux60E
ガチでやっちゃうとな…。
現代先進国軍隊の強さは兵隊自体の強さというより後方支援の優秀さってところが大きい。

429 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 00:09:44 ID:Fzf6lBxc
メリケンが最強なのは兵器の質だの数だの以前に、
兵站能力が桁外れってのがあるからなあ。
週刊駆逐艦とか月刊空母とか、そんなん相手にどないせよと。

てきと−に長期間部隊配置しといたら、
それに付き合うだけでファンタジー世界の軍隊は瓦解しかねん。


430 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 00:13:04 ID:hVOX5xfP
>>428
だな。あと人材登用や総力戦体制とか、新兵器開発の速さとかな。
長期戦になるほど有利だな。

また、たとえ何かの間違いで、地球の一部がファンタジー世界に制服されたとしても
民衆によるゲリラ戦が始まるだろうし、そういった民衆蜂起を制圧するのは難しいだろうな。


431 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 00:32:19 ID:4UfRdPX+
ファンタジー世界も
中世ヨーロッパ風の魔法の存在しない世界やら
中世ヨーロッパ風の神を呼べちゃう世界やら
実はファンタジーの皮を被ったSFだったりする世界やら
いろいろあるから十把一絡げはいかんよ

432 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 01:24:58 ID:U6+nw+tM
そう言えば俺は読んでいないけど『ゼロの使い魔』って零戦が出てきて主人公がそれに乗るんだよね?
半世紀以上前の戦闘機が活躍するファンタジーって……
個人的に見てみたいのはされ竜VSアメリカ陸軍。近代兵器相手に呪式がどう戦うか見てみたい。

433 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 05:14:41 ID:DQ2qzEzd
>>429
軍の全体がそうだと言うわけじゃないけど
米軍でもイラクに放り込まれた82師団や101師団みたいな精鋭は
一人一人がかなりの訓練を叩き込まれてるし
ITで司令部→下級司令部→兵士までの意思疎通や情報共有がかなり高度に出来てる。
例えばモンスターやアサシンの類を一部の部隊に叩きつけて、そこが大損害を被っても
次の日には末端の兵士が見た情報が司令部にまで上っていることすらある。
早馬や魔法で連絡するよりはよほど効率的なんだろう。
ただ、全軍がそうというわけじゃなくて北朝鮮に今後部隊を展開するなら
それは古式床しい地上戦になりそうだという報告が出てた気がするが。
それに、当たり前だが国家軍隊なので裏切りやモラルブレイクが起こりづらいってのはあるだろうね。
個人として端末持って寝返る奴は出るだろうが、部隊丸ごと反旗を翻すというのはないだろう。
>>432
確かどっかで読んだ本に、伝説の剣で悪の竜を倒すべき勇者が
そんなの嫌だ、と対戦車ライフルかついで竜退治に向かう話があったような。

434 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 08:23:47 ID:26FsnZG9
あの人は竜退治に行かずにそこら辺ぶらついて妹の近辺警護してるだけに
なってたんじゃなかったか?<ドラゴンズウィル

435 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 11:15:18 ID:YerjswJW
北朝鮮へは限定空爆しかしない、というのがもっぱらの定説。

で、ドラグスレイブvs核ミサイル、なんてことになったら地表はぼろぼろになりそうだな。
魔王クラスになると核ミサイル持ってこないと無理ぽ。

436 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 11:39:04 ID:qHdiHh9G
>430
つ「TORG」
世界各国(含む先進国)が異世界に占領されっぱなしですがな。
世界法則ごと侵略してきたので、科学技術や社会制度が通用しないからなんだけどな。
あと、下手に元に戻すと侵略者の世界法則に取り込まれた住民が死亡するって設定もあるし。

437 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 17:37:55 ID:uyzehkc2
>>435
さすがに、核に匹敵させるにはギガスレイブ(未完成版)持ってこないと…
…個人の持つ火力じゃねーな。


438 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 19:10:09 ID:HTSb7aNy
>>432
あれは主人公以外にも召還されて異世界にやってきた人が居て、
そいつらが持っている武器を主人公が使うっていう所が重要なんだ

439 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 19:41:57 ID:4NnePxpc
>現代vsファンタジー
どっちの世界でやるかにもよるな。
>>428を踏まえれば、バックアップの届かない異世界では現代軍もやっていけない。
物資の問題もあるが、主に士気の問題で。
兵装弾薬燃料食糧の支援が届くなら現代軍優勢と思う。

…と、思うが、ファンタジー世界は時に核どころじゃないトンデモ兵器や魔法が出てくるからなあ。
大陸ごと四分五裂させる秘宝爆弾やら持ち出されたら無理だろw

440 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 20:14:42 ID:qrEnu61I
まー超破壊力無くても、矢よけの護符で銃撃無効、ワープポータルで瞬間移動、
地面操作で戦車封殺、呪殺、遠視、幻影等々相手の体勢次第ではやられることも多そうだ。

441 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 21:18:02 ID:rZPQ4fuT
不死とか霊体とかいう相手に対して何らかの手を打てるかどうかも重要。
現実の除霊だなんだが効くのならいいが、もし効かないとしたら絶対に勝てないからな。

442 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 22:22:32 ID:GAqEClL/
>>441
霊体とか呪いとかあると難しいね。
その場合は霊とかに対抗できる向こうの世界の人間をリクルートするしかないな。

あと、十二国記みたいに自在に姿を消せる化け物とかは、
倒すのが難しいね。

443 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 23:35:33 ID:U6+nw+tM
自衛隊に陰陽師を帯同させたり、高野山の僧兵軍団とか出てきたりしそう……

444 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 23:36:41 ID:29Bgvo48
>>432 つ[ハリウッド版・GAZIRA]

一番重要なのはバリア系の魔法だな。銃弾を弾けるくらいの強度の結界を、しかも張ったまま移動できるとかだったら洒落にならん。
あとゴースト系や魔族系に効くか否かだな。
例えばスレイヤーズの設定だとアストラルサイドに本質が存在するからいくら核でも効かないし。

445 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/16(火) 23:46:58 ID:U6+nw+tM
確かにそう考えたら異世界侮れないな。
銃弾を物理障壁で防いだり、魔法で地震を起こして戦車破壊とか。精霊魔法で天候を操って海軍力を遮断するとか。
でも航空兵力は魔法の射程によってはどうしようも無いと思う。高度二万メートルは飛べる力がないと最新式の爆撃機とかはどうにもならんだろう。
兵站や兵器生産を可能にする現実世界でアメリカ級の工業力か中国並みの人名超軽視の人海戦術が出来る国なら物量で押し切れると思う。
異世界で現代の地球なみに人口のある世界なんかなかなかないからな。中国じゃあ易姓革命の時代で十万単位の軍隊が戦ってたわけだし。

446 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 00:02:28 ID:GAqEClL/
>>445
航空兵器は飛行場に魔法地震をおこしてあぼーんw
またはパイロットを呪殺
爆撃は魔法の障壁で防ぐ
錬金で航空燃料を変質させるとか

やっぱり地球人類得意のハニートラップとか陰謀で魔導師をスカウトするしかないな。

447 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 00:07:37 ID:zh8U7si0
まあ底意地の悪さや邪悪さで現代人類の右に出るものはいないからな。
それと異世界より絶対に有利なものは情報収集能力だと思う。
偵察衛星とかはとてもじゃないけど異世界にはないだろうし。

448 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 00:16:50 ID:tqzQeLey
魔法障壁での攻撃の遮断って、たとえば運動兵器を無効化したときのエネルギーはどこに行くんだろう。
いや魔法だし、とか言ってしまえばそれだけなんだけどさ。

449 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 00:18:06 ID:nS7Byaqh
>>447
千里眼に未来視・予言というものが……

450 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 00:33:01 ID:zh8U7si0
その千里眼とデスノートが手を組めば無敵だな。敵国の政治家や軍の首脳、財界人の面貌を千里眼で見て、デスノートに書いていく。
指揮系統も政治も治安もあっという間にガタガタ。世界はあっという間に破滅だな。

451 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 00:43:50 ID:oq/T/zT7
呪術がある程度発達している世界だと、それなりの人や場所にはそれなりの対策が
講じられるだろうが、現代にその手のノウハウは皆無だろうしな。
なにも直接的に殺すだけではなくて、幻影や精神操作、要人の偽者などを使って
あれこれかき回したら、現代人類なんて仲間割れして勝手にあぼーんしそうだ。

ところで、遭遇した異世界がグレムリンエフェクトばりばりで、複雑な機械が動かないところだったら
どうなるんだろうねぇ。その異世界に侵攻することにメリット(資源とか財宝とか)があるとしたら、
ローテク武器のスペシャリストを育成して送り出すんだろうか?
つぅか、まさに異世界探索のスペシャリストという形での冒険者と言う職業が成立しそうだな。

452 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 00:56:11 ID:ZANbKclo
>>448
熱量に変換して外部に放出……とかやってたら死の大地が出来そうだ。

453 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 00:59:24 ID:RdpGtjcL
>やっぱり地球人類得意のハニートラップとか陰謀で魔導師をスカウトするしかないな。

「魅了の魔法」なんてご無体なものもあるわけで。

454 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 01:22:45 ID:nWbFsHdS
>>451
陸上自衛隊抜刀隊とかできたらそれはそれですごいが。

455 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 02:12:08 ID:9MWsSZwC
たしかハリーポッターだとホグワーツ校内ではコンピューターや普通の時計のような機械類が機能不全を起こすって言う設定があったな。

456 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 08:37:36 ID:PyLLMjDm
>>447
漫画だが肉眼で衛星を視認して撃墜したヒロインがいたぞ。

457 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 09:16:10 ID:9MWsSZwC
それなんて南雲慶一郎?

458 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 10:30:37 ID:WBBSAq0N
異世界で科学が通じなくなるなら、こっちに引き込めば魔法が使えなくなるのでは?
と、TORG風設定を語ってみる。

459 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 13:31:09 ID:yijwiCBE
現代に魔法が復活したシャドウランではネイティブ・アメリカンが
アメリカの空中騎兵大隊を竜巻で壊滅させたりしてる

460 :驚くような流れ:2007/01/17(水) 13:35:12 ID:rsO3aoFp
芸人]

461 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 14:00:41 ID:9MWsSZwC
だが気候操作型魔法って実は近代兵器にはあまり効きそうに無くないか?
ファンタジー世界の船っていうとまず木製だろ?木製船舶を遭難させるなら普通の程度で済むかもしれないが、最近の戦艦はそのくらい持ちこたえれない?

462 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 14:57:18 ID:E6Ps13hL
>456
人工衛星は案外と肉眼で確認出来るものだよ、特にISS(国際宇宙ステーション)ならある程度形まで判る。

463 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 15:58:21 ID:9MWsSZwC
やっぱり文明レベル…というより国全体の生産力と技術が人民にどれだけ解放されているかが勝負の分かれ目ってことじゃないか?
例えば魔法が一部貴族に占有されているんだったら暗殺狙撃でいけるだろうし、逆に一般兵にいたるまで銃弾の威力を緩和できる防御魔法とかを使っていたら勝てない。

464 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 19:46:39 ID:zmAPQH+O
>>461
経済に打撃を与えて、軍事行動を取れない状況に追い込むのなら
気象操作はとても有効じゃないか?
気象操作+その操作を基にした先物取引などで金を稼いで、国家規模の仕手戦に持ち込める

465 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 20:15:28 ID:SEFdhSUT
現代軍なら夜間攻撃を主体にすれば何ら問題は無い。
夜間攻撃、人海戦術、遅延後退、要塞構築。人類は数多い戦術を有しているが、
100年より昔に存在したものはほんの数えるほどしかない。そこまで多彩な戦術を
戦略単位で扱う軍隊があるなら、いくら現代軍でも弓相手に負ける。

466 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 20:32:44 ID:T5Ir4nNU
>>464
「ガリヴァー旅行記」のラピュタ最大の武器が
「日照阻害による農作物壊滅」だという嫌展を思い出した…

467 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 20:58:16 ID:n0LY337f
まぁとどのつまりは設定次第、で〆だな。
ファンタジー世界にもドラクエからFFまで色々あるしな。

特にFFの7,8,12みたいな魔法原理のある世界が科学的に発達した世界だと
魔法と科学の良いトコ取りみたいなもんだからかなわない可能性も
大いにありそう。

468 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 21:32:32 ID:DZVowAUM
現代側は一つだけど、ファンタジー側はそれこそ星の数ほど有るからな。

469 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 21:58:53 ID:C02y4UxP
トンデモ設定が無いファンタジー世界なら、
そりゃ現代文明の方が勝てるだろうね。

470 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 23:01:08 ID:n0LY337f
ファンタジーなのにトンデモではないとはこれ如何に。まぁ言いたい事はわかるけど。
でもハイファンタジーの金字塔である指輪物語だと幽霊騎士団に負けたりして……。

471 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 23:10:30 ID:rcAx9jvW
まあフォーセリア世界ぐらいならなんとかなるな。
あそこもメテオストライクする魔術師とか、睨んだだけで相手を殺す獣人とかいるけど。

472 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 23:10:58 ID:pqmrbOzO
バチカンや神道とかの裏の人たちが対抗してくれ(ry
実は現代で密かに存在していたファンタジー系集団が異質な彼等に立ち向かうとかいう展開は無いか

473 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 23:47:45 ID:RdpGtjcL
行き来自由だと、ドラグネットミラージュが結構面白い。


474 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 23:49:44 ID:C02y4UxP
>>472
禁書の世界っぽいなwwww

475 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 07:48:42 ID:FQiG8kkf
>>461
昔の軍艦もそうだけど、今の船も決して天候に対して無敵というわけじゃないよ。
特に小型船はきつい。現代の各国海軍で
台風の直撃に耐えて作戦行動できる大型艦を保有している軍隊は少ないし。
自衛隊や海上保安庁の船舶なら、大型台風クラスの直撃だと作戦はまず無理だ。

476 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 07:55:27 ID:/vBHjauj
>>475
>小型船舶

掃海艇のことか〜!!
漁船のようなものだなあれは。相当がぶるそうだが、乗り心地悪いだろうな。

ただ、近代艦はマストがない、帆を張らないって言う点で安定性があるような
気もするんだが。
帆船はひっくり返るが動力を持つ船はひっくり返らない、閾値の差で天候を
有効に利用できないもんかね。むろん一部帆船は生き残り、一部動力艦は
沈むだろうが、数の差が出てくるようなら状況を有利に持ってこれるような気
もするが。

477 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 10:48:12 ID:lMsTpGmA
>472
科学世界からの侵攻を受けたファンタジー世界。
高度な科学技術・文化の前に敗北寸前となった時、突如現れた救世主。
それはファンタジー世界において禁断の科学を研究していた秘密結社であった!

むしろマジカルシティナイトみたいに、外の科学勢力と手を結びそうだけどな(w

478 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 13:08:20 ID:C155dSmO
>>477
つ[ダーク・ソード]

479 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 16:26:33 ID:SfcvW8WG
双方が相手のことをどれだけ知っているのか、またこれから把握できるかって情報収集の早さは重要だな。
そこらのファンタジー系創作でも、占いやら未来予知やらがそこまで簡単に出来るなんて設定はそうそう無いし。
たとえ圧倒的な武力を有していたとしても、その辺に手間取ると、気づいたときには完封状態なんてことになりかねない。

480 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 20:29:27 ID:pah3tEsZ
そうは言っても、非常識が常識の連中だからな。

ファイアーボールや暴風雨みたいに物理的に作用するものならまだしも、
呪術や幻術の類でかかられたら……

481 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 20:55:33 ID:kkLZrlLI
多くの場合、町を一つ消し飛ばすだけの魔法を使える魔法使いとか魔術師とかはどんな大国でも10人いるかどうかってのが普通の設定。
それに引き換え現実世界だと、空爆使えば町を焦土に変え放題(注:人道無視したなら)
そういう意味では、物理的破壊力では現実世界が圧勝。あとはやっぱり幻術や呪術が問題だな。
され竜みたいに神経ガスを作るってんならガスマスクで十分なんだけど…。

482 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 21:20:09 ID:2QWUUOz7
テロリスト一人殺すのに何回空爆しても足りないからなあ。

ファンタジー側はそいつ自身が単体で空爆レベルかませるし。
人一人の移動を遮断できるシステムは無いし。

483 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 21:27:04 ID:j22xY+zo
>>482
ファンタジー世界には、
今のイラクで起こっているみたいなテロリズムはないんじゃないかな。
たいていのファンタジー世界には、
国民国家とか民族自決とかの概念がないから、
王様と領主が降伏したら、よほどの搾取や虐殺をしない限り
民衆は従順にしたがうだろうな。
個人的な恨みでの暗殺とかはあるだろうけど。


484 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 21:43:06 ID:2QWUUOz7
いや、できるかどうか、って話。
強力魔法使いがテロ戦法に徹したらまず防ぐ手段が無い。

485 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 23:44:05 ID:C155dSmO
実際に強力魔法使いのテロを扱ったSWリプレイでも
あらかじめ用意されたPCとの因縁がなければ対処困難だったからなあ。

486 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 23:56:49 ID:KMEdp4IN
想定してる「強力な魔法使い」の程度にもよるよな
ドラえもんクラスだと本気でどうしようもない

487 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 00:14:40 ID:Ucu1AwuP
>>484-486
都市を破壊したり、地形や気象を改変するほどの力を個人が持つ世界は
ものすごく不安定になるだろう。

オウムの麻原やビンラディンでさえ、大規模テロを起こすのには
個人ではなく大規模な組織を作らなければならなかった。

ところが、
ファンタジー世界ではそれが個人の才能と努力だけで出来てしまうのだ。
たとえば、大魔導師が能力を保ったままボケてしまった場合を考えて欲しい。
大変危険な世界と言えるだろう。

そういう世界で、国家が秩序を保って運営していくためには、
それを防ぐ対抗手段を必ず持っていると考えるのが自然。
そうでなければ、あっという間に国は潰れてしまうだろう。

現代地球人がファンタジー世界と戦争になった場合、
先ずは、情報を集め、
そのような強対抗手段を有する国家なり組織を取り込むことから始めれば、
後は上手くいくんじゃないかな。

488 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 00:32:33 ID:QfpG2JV2
>>486
ドラえもんクラスになると
あらゆる願いがかなってしまい
あらゆる敵は戦う前に改心して味方になり、
あらゆる不幸は取り除かれて
老いや時間さえ超越してし
全ての恥ずかしい過去も、悲惨な未来も無くなるので、
そもそも物語りにすらならないじゃないかw

489 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 00:51:23 ID:wLwh6Rwy
>>488
ならなぜドラえもんは物語になっているんだw

490 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 00:58:33 ID:QfpG2JV2
>>489
物語としてはすでに破綻している。
ウソエイトオーオーか、もしもボックスを使えば
全ての問題は解決してドラえもんは未来に帰っているはず。

491 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 00:59:40 ID:nz5S8aTg
1.道具を出し惜しみするから。
2.のび太がいつも失敗するから。
3.ドラえもんがポンコツだから。

492 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 01:01:34 ID:21X8q9V0
万能魔法使いを擁する勢力が現代への侵攻を企てるとしたら武力衝突は起こり得ないもんなぁ。
適当に権力中枢を掌握して好き勝手できる。確かに物語にはならんw
ただファンタジー側が期待できる戦力はやはり魔法だけになるからして
まぁ結局の所これも所詮設定の匙加減次第って事だわなぁ。

493 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 01:14:31 ID:Ea7K+5Zd
>>489
ありゃギャグマンガだもの。おまけに短編連作だし。

494 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 01:19:41 ID:QfpG2JV2
>>491
そもそも万能の道具があるのだから、
わざわざドラえもんが過去に行く必要はない。
未来の時点でドラえもんの道具を使って
セワシ君の問題を解決すればいいわけだ。

>>492
>万能魔法使いを擁する勢力が現代への侵攻を企てるとしたら
>武力衝突は起こり得ないもんなぁ。
>適当に権力中枢を掌握して好き勝手できる。

俺たちが気がついていないだけで
この現実世界がすでにそうなっていたりしてなw
ブッシュのイラク侵攻は、宗教的な理由ってあやしい話もあるしなw

495 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 01:42:11 ID:5CHLR5sC
>>490
もしもボックスは「もし〜だったらという並行世界を作る道具」だから解決にはならない。
USO800やソノウソホントなら万事解決なんだけどね。

496 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 02:04:04 ID:BereioC4
物語の都合を無視して事態を収拾できる『機械の神』が普通に物語に参加している…
そう考えるとドラえもんはスゲェな。

497 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 07:56:03 ID:Ek/q5Rpq
もしもボックスといえば、確か映画で魔法を使える世界にしたことが合ったよな?

498 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 11:56:24 ID:vB7A6Mwn
人間の価値が、あやとりが出来るかどうかで決まる世界もあったし…。

「友情」「勝利」「どんでん返し」がドラえもんって感じか?

499 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 21:03:03 ID:oNlQFjYB
>>476
太平洋戦争ではリアルに神風が吹いてたよ。
戦争後期にフィリピンに集結していた米艦隊に台風が直撃。3隻沈没し800人以上の死傷者を出してる。

戦前の日本でも台風で100m級の軍艦が真っ二つにへし折れる事件が起きてる。
まあ構造上の欠陥というか、船体強度に問題があったんだけど。

500 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 21:54:27 ID:eh6hd0el
>>496
デウスエクスマキナ テラワロスwwwwww

501 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 23:54:26 ID:Ek/q5Rpq
 ――未来の空より来たりて――
    ――四次元ポケットを腹に――
  ――我はおやつにドラ焼きを食う!

 汝、猫型ロボット、ドラえもん!




ってか?

502 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 03:16:49 ID:G2eXU3mt
確かにドラえもんは最強だな。もし持ち主がのび太じゃなくて俺みたいな邪悪なお兄さんだったら世界壊滅……

503 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 04:32:17 ID:TsbIhO+T
>>502
二十二世紀の玄孫がデウスエクスマキナを二束三文で買ってくれることに期待しろ。
買ったのは曾孫だっけ?

504 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 06:27:50 ID:G2eXU3mt
セワシ君は曾孫だったと思うけど?確かに子供の頃はドラえもんに憧れたな。
でも映画版になるとジャイアンがいい奴になるのはなぜ?あれも今で言うツンデレなのか?

505 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 07:34:48 ID:e48podE4
つか、あんな無茶な道具がごろごろある22世紀はどうやって治安が維持されてるんだ?
普通、一週間と経たずに世界が破滅しそうなんだが。

506 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 08:38:58 ID:qGLpHtur
つマイノリティ・リポート

507 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 11:15:12 ID:2q/edL0X
無茶な道具が一般的過ぎてバランスがとれちゃってるんだろう。
警察&パトロールがちょくちょく出てくるがあいつら基本的にあんま役に立ってないので
たぶん、道具を持った一般人がたくさん居ることがかえって釣り合いが取れてる感じかと。

で、道具を持たない人間や所有する数が少ない人間は対抗手段が限られてしまうので
みんなこぞってデパートで買い求める、
未来を支配するのは国ではなく会社企業なのだ・・・

ってまぁ冗談はともかく、なんでも望みがかなっちゃうのが普通なので
そんなにトゲトゲしないですむのかもよ。
道具が無い世界に道具を持ち込むから破滅するのであって、道具が普通な世界ならがっつかなくてもいいと思うし。

508 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 11:36:47 ID:9dC/a2f2
まあ魔法や神秘に囲まれた世界が、社会的に安定する理由(設定)なんて最初から用意されて無いでしょうね。
スレイヤーズだって普通に考えれば、社会が破綻してると思うよ。
部分的にフォローしてる作品でも、全体を通して考えれば矛盾してるのが多いしね。
地味系FTじゃないとその辺は難しいでしょうね。

しかし、まあその辺に突っ込むのは野暮かな?
クロマティ高校があったらワイドショー/PTA/文部省がほっとかないでしょう。と同類の野暮な突っ込み。

509 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 12:27:47 ID:4KbzFrat
>>504
ジャイアン=ハルヒ
のび太=キョン
ドラえもん=長門
スネ夫=古泉
静香=みくる



510 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 12:41:21 ID:CnfRCUzn
>>508
架空世界(ローファンタジー含む)はどこまで作り込んでもどこかで齟齬が出るのは
しょーがないね。一見どうにもならなさそうだけど歴史の中で色々あって
まぁなんとなくなんとかなってんだろーと納得するしかないやね。

511 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 13:04:18 ID:eNo6eC6Z
本気で矛盾のないファンタジーを作るにはまずは物理法則から再構築しないといけないもんな。
保存則なんてクソ食らえ!って感じだし。

512 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 13:10:44 ID:4KbzFrat
ゼロの使い魔の世界では
超絶魔法は条件付きでしか発動せず
普通の魔法も、たとえば錬金で金を作るにしても
出来た金の価値以上のお金と労力を投入しなけれなならない。

アホな萌えだけのラノベのようで、実は世界観の設定はよく練られている?

>>511
円環少女がそれを目指しているのかな?


513 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 13:11:52 ID:TsbIhO+T
>>504
孫の孫っつーのは普通、玄孫と呼ばれる。
曾孫は孫の息子。

514 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 13:29:45 ID:9dC/a2f2
>>512
ゼロは面白いけど設定については、言い訳程度でしょ。
アレで練られた部類なら。ラノベFT作品全部が練られた作品になってしまう。

515 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 14:01:03 ID:1lN+hk9T
練られたというか、今まで蓄積された突っ込みに対してさらっと流しただけでしょ。
想定問答集を持ってるのと持ってないので問答が楽になるかどうか決まるようなもんで。

516 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 14:04:31 ID:4KbzFrat
>>514-515
なるほどね(´・ω・`)

517 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 14:55:12 ID:eNo6eC6Z
川上稔作品は本気で物理法則を変えてくる。
設定厨とか言われるが俺は素直にスゲェと思う。

518 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 16:27:35 ID:H+/GxbUp
>>508
お前スレイヤーズ世界をリナ基準で考えてるなら「スレイヤーズの秘密」の筆者並にアホだな

519 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 16:34:00 ID:CctfMg8V
スレイヤーズってたしか、田舎のほうだとファイヤボールが出せる程度でも
「すごいまほうつかい」って呼ばれたりするんだっけ?
初期の作品にそんなことが書いてあったような気がするが、手元に無いので
確認できん。

ドラまたのリナ基準で考えるのはたしかに変だろうね。

520 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 16:41:28 ID:9dC/a2f2
そのガンオタみたいに必死に、設定用語すの勘弁してくれ。

俺が言いたいのは別にスレイヤーズが詰まらんとかではなく、
そこらへんに転がってるラノベFTは少し突き詰めれば矛盾があるよ。ってこと。
ただしその手の矛盾を探して回るのは野暮と思う。とも書いたつもりだ。

しかし、スレーヤーズのファンってこんな客層なのか?

521 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 16:45:37 ID:FFFK88Kg
フィクションなんて大抵はどっかおかしなところはあるからな

にしてもID:9dC/a2f2は必死杉w

522 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 17:15:00 ID:H+/GxbUp
いや、設定擁護つーか、
スレイヤーズがハーレムもの〜とか
主役カップルがいちゃつきだしてからつまらくなったスレイヤーズ〜とか
その手の例にスレイヤーズの名前出すやつにかぎって実はちゃんと読んでもないのに例に出した
みたいな現場を見かけまくってるから、「またなのか?」って思っただけ
「スレイヤーズの秘密」みたいな例もあるしな

523 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 19:08:58 ID:G2eXU3mt
ところでふと思ったんだがFFとかの召喚獣って召喚されてるときどんな気分なんだろう?
彼らだって生きてるんだし生活もあるだろうから飯食ったりウンコしてるときに呼ばれたらどうするんだろう?
家族だってあるだろうに団欒の最中に召喚されたらバハムートでもお父さんの威厳が丸つぶれだと思う……

524 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 19:42:04 ID:wOYsSIQ+
そういや何かの漫画で中年サラリーマンがファンタジー世界に召喚とかいうネタがあったな

525 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 19:48:47 ID:p1vZTN1k
>>523
モンコレのノベルで召喚される側の立場に触れた話があったな。

526 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 20:10:02 ID:stk3wzkE
>>507
解らんぞ。実はドラえもんがすげえ特別なのかも知れん。考えて見ればあいつは過去改変という重罪をやらかしている。
なのにタイムパトロールにお縄にならないのは、奴は実はタイムパトロール側の人間なのではないか。
大長編などで時間犯罪者を捕まえるのは、実はそれが主任務なのではないか。
その報酬として家族の不幸を改変させる権利をもらったのではないのか。

527 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 20:11:59 ID:CnfRCUzn
>>523
FFの召喚はなんらかの封印された媒体(クリスタルとか魔石)から呼び出してるパターンが多いから、
召喚されてないときは眠ってるようなもんじゃね?
まぁそれ以外でも精霊とか神霊みたいな非生物系はそんな”普段の生活”があるのかも解らないしな。

ちなみに強制召喚される側の気持ちを描いた作品としてはリアルバウトハイスクールとかがあるなw

528 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 20:43:44 ID:0wJe9aI2
>>523
マジック・ザ・ギャザリングの小説「ささやきの森」は
意に反して召喚対象にされたクリーチャーの不満を扱っていたな。
あと、漫画だが「足洗邸の住人たち。」に登場する召還術師は
召喚に時間移動の要素を加えることで、ベストコンディションの召喚対象を確実に呼び出していた。

529 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 20:57:43 ID:U1zmI8HN
「ドラえもん問題についての考察」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%AB

530 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 21:00:56 ID:o+pJ9rFY
どうでもいいが、タイムスリップとタイムワープが同時に目に入って
タイムスワップという意味不明な単語が脳裡に浮かんだ。

531 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 21:08:41 ID:stk3wzkE
エロいな、オイ。

532 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 21:20:16 ID:1lN+hk9T
>>527
そう考えると、あいつら起きては戦って直ぐ寝てで人生戦いばかりだよな。

533 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 22:22:23 ID:S0r5LFPR
召喚された側の気持ちと言えば、ゲームになるんだけどサモンナイトがなかなか。
人間が召喚術で別世界で暮らしてる召喚獣(天使とか亜人も含まれる)を呼び出すんだが
召喚したらそれっきりで元の世界には戻せない。
多くの場合、召喚されたものは強制労働的に使役され、召喚者とはぐれたり逃げたり
捨てられた召喚獣は元の世界に帰れないから人間世界に残ったまま被差別階級として
生きていかざるを得ない。見た目で軽いノリかと思ってたら嫌にへびーでぐにゃっときた。

534 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 22:36:25 ID:G2eXU3mt
サモンナイト……友達がやってたのを後ろから見たことがあるがずいぶんヘビーなゲームだったんだな……
はぐれ召喚獣かわいそすぎ!誰か優しい人保護してやって!

535 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 23:01:58 ID:stk3wzkE
>>533
いや、戻せる戻せる。
でも戻せるのは呼んだ奴と1の主人公(最強設定)くらいのもんで、
さらに呼んだ奴は被召喚者に誓約というものを課すことが出来る。(魔王クラスも屈服するような痛みを産むことが出来る。魔王呼ぶなんて殆ど誰も出来んけど)
なわけだから、基本的に絶対服従だし、召喚者が死ぬと>>533になる。

536 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 23:22:05 ID:eNo6eC6Z
既出だが、いわゆる拉致だよな。

537 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 23:44:04 ID:S0r5LFPR
>>535
あー結構間違ってたなぁ、訂正ありがとw
他のファンタジーならエルフとかみたいな位置付けの亜人とかまで召喚対象にされてるから
なかえげつない設定なんだよなぁ。

538 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 23:47:27 ID:wOYsSIQ+
>>537
ゲームやった事無いから判んないけど
そういうの防ぐ為に召喚者が何かしら厳しく制約されてる様な話とかあったりしないのか?

539 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 00:09:37 ID:S9KhwLq8
>>459みたいな世界でイスラム法学者とユダヤのラビと牧師と神父と文鮮明が同時に神聖魔法を唱えたらどうなるんだろう…

540 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 00:15:37 ID:2pDSPPKJ
>>537
つか、亜人どころか、人間も"召喚獣"として召喚されてるし、1の主人公は現代から召喚された"召喚獣"だぞw
幸い、彼(彼女)に限ってはちゃんとした人間として扱われてたが。
>>538
一応、召喚師のギルドめいたものがあって、それに属している人間は多少制約を受けたりはするみたいだけど、
そういうのに属さない召喚術師はごろごろ居るし、非合法系の組織もあるので事実上無法地帯。

541 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 00:29:23 ID:2/+ECg35
てーかサモン世界の召喚獣への一般認識=奴隷
まあ主人公勢はお花畑だけど。

しかしこんなキツイ世界設定しといてお話自体はお花畑なのがサモンナイト。
まあカルマEDという鬱一直線なEDもあるのでバランス取れてるが、
新作の4はそれも無いし
「敵も可哀相な奴だったんだ! 丸く治まったし皆仲良くしよう! 名も無き人とか沢山死んだけど!」
だからなあ。

542 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 00:44:06 ID:WY9gFjNo
金の派閥とかは召喚してそれを民間に売りさばいてるって話だしなぁ。確かに拉致した奴隷
を売るって形だ。力のある存在を召喚するのは大変だが、逆に子供とかなら大量生産できる
のかもしれない。やっぱりえげつないなーとは思うが、色んな視点から話を作れるし
設定としては上手いよね。

>>540
俺がやったのは3と4だけなのでそれは知らなかった。
鬼系の召喚獣は昔の日本や中国の人そのままってのが多かったなそういえばw

>>541
4は物語の流れで問題点を結構出してただけに〆がちょっと惜しかったなぁ。

543 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 04:24:37 ID:VNcuUScW
>>539
シャドウランはヘルメストリスメギトスに連なる理論魔術と、
トーテム崇拝をともなうシャーマン系魔術の2系統に分類される。
いわゆる神聖魔法ってのはないね、まあ自分に力を貸してくれてるのが
神だと思ってたのが全然違うものだったというのはありそう。

544 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 09:20:09 ID:yq9aKfFm
シャドウランの魔法はルール的にはいろんな系統にも対応できたっけ。
サプリの追加魔術で五行や陰陽もあった筈。



545 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 09:33:31 ID:YzPi0FDJ
>>528
教授は
・自分から被召喚者の元に出向いて交渉
・双方にとって納得のいく契約を結ぶ
・被召喚者とのまめなコミュニケーションを怠らない
と、珍しく良心的な召喚術師だな。

546 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 09:35:21 ID:S9KhwLq8
>>543
文鮮明の神聖魔法によって又吉イエスが召喚されるシュールなシーンが見られると思ったのに!

547 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 12:26:00 ID:iuE7xo7Y
現代から異世界に呼び出された主人公が、
実は異世界に住む女神が生み出した存在だったというのがあった。
つまり女神=母親。主人公は、自分のことを普通の高校生と思っていたからショックを受けていたっけな。

主人公だけ召還されるはずが、近くに居た友人も一緒に呼び出されたトカ。
まぁ、これは「主人公が信頼している者を共に旅する仲間として呼び出した」
ということにして主人公には隠していたな。責任感強いから「俺の所為でみんなを危険な目に……」
って考えるから。

548 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 12:39:08 ID:yq9aKfFm
ていうか、シャドウランで喚べるのは精霊さん。
メイジなら元素精霊(地水火風)
シャーマンならその場に応じた精霊(森、都市など)

ちなみにルールブックの元素精霊の項には
「屋内で火の精霊を呼ぶときはスプリンクラーに注意」とあるw


549 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 13:01:40 ID:lRMVgCez
>>547
それ何?

550 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 17:03:51 ID:oDhmDOaP
呼ばれた側が呼んだ相手の腕に機械を設置して
「あなたの腕に爆弾を仕掛けました、こっちで遊びたいから私の都合がいい時間に呼びなさい死にたくなければ」
ってのもあったな

551 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 17:16:47 ID:lRMVgCez
日帰りクエストか。
しかもそれ、電池式の腕時計なんだよな。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 20:50:35 ID:WV4Tz3FG
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。

参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)
ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

ライトノベル板の皆様のご参加お待ちしております。

553 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/22(月) 00:53:21 ID:frjiTKAR
>>551
結局ばれてなかったっけ、それ。

554 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/22(月) 01:34:02 ID:v3Qj06u2
日帰りのはバレてる。すぐじゃないけど結構早い内から胡散臭いとは思われてたようだ。
まぁつき合ってみたら(科学知識以外)どっからみても只の小娘だし、そんなのがそこまで
物騒なもの持ってるなんて不自然極まりないですわな。

あの小説はただの一般人が異世界に飛ばされてもさして影響ないってのをよく表してる
と思うよ。あの後主人公どうなったんだろうな。流石に王様と結ばれるとは思えんが。

555 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/22(月) 01:43:57 ID:0nq6LoTf
ハロルド・シェイなんかがそうだが、ファンタジーな異世界の物理法則が、現実世界と同じとは限らない。

556 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/22(月) 01:47:28 ID:OwkKo45X
物理法則が違うってのが変に観測レベルの一部で、そもそもそんな所に存在する
事自体がありえないのではないか? という考察が抜けていると、非常に腹立たしい
気分になる。物語上では都合に合わせて使える魔法と変わらなくなるから。

557 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/22(月) 02:14:16 ID:frjiTKAR
>>554
王子だけは嫁にもらいたそうだったが、側近の猛反対にあって断念。
んで、本人は相変わらず観光客気分と。
漫画のほうには、いくつかのエピソードが外伝的に書かれてるがどれも面白かったよ。
王子の方が現実にやって来たり、ゾムドが人間に化けて町に侵入したり。

558 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/22(月) 02:24:48 ID:L3L9kl36
>>557
漫画版あったとは知らなかったぜ

559 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/22(月) 02:53:00 ID:/IPm23Bo
つーか、異世界に呼び出されて特殊能力に目覚めるでもなく、
現代知識をいかした知略で軍を動かして活躍するでもなく
それでいて面白い話を作るわけだからすげーよなぁ

560 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/22(月) 03:12:38 ID:lMazGZ1R
日帰りを久々に読みたくなったな・・・

561 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/24(水) 11:47:28 ID:mj2mLYaX
>547
央華封神でも、現実から異世界に召還された主人公が、実は元々異世界生まれの存在だったりする。

562 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/24(水) 12:30:21 ID:53zyKAD0
まぁ貴種流離譚だな

563 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/24(水) 12:32:30 ID:MwAf3N65
>>561
つ「十二国記」


564 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/24(水) 21:26:44 ID:6TtN0j+V
>>549
アイシア

565 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/24(水) 23:53:58 ID:/YXfQXmK
>>563
あれは主人公が特別ルールで他の異世界人よりかなり優遇されてたし。
そこらの人間も魔物も切り殺せる剣の腕、ほぼ死なないし怪我も治る体、食事も最低限で平気、
何より言葉が通じてた。

566 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 00:10:22 ID:KDZns4B7
大概の物語で華麗にスルーされる傾向があるが、異世界で言葉通じないのはキッツイよなー。

俺は英語ダメだが、それでも必要があれば辞書片手に片言英語で多少なりとも。
それさえできんとなると……


567 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 00:44:52 ID:soG3+Qia
言語の壁はとにかく厚いからある程度は致し方ない。
ちゃんと乗り越えさせてたら、ゼロから日常のコミュニケーションレベルに達するのに
最低でも数ヶ月はかかるんだから、マジックアイテムとかのズルは許容しようぜ。
いや混沌の夜明けみたいに言語習得から始める作品も好きですけどね。

568 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 00:55:06 ID:zAMBtOsB
昔漫画の短編で「サムライニッポン」てのがあって、
結局最後まで言葉がわからないまま押し切っていたな・・・


569 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 00:56:27 ID:VcrLL2Ha
「異次元騎士カズマ」だったっけ?
ろくすっぽ言葉も出来ないかわりに、身体能力は馬鹿高くて不死身に近い主人公は。
両方とも現実的に押さえると「バイストン・ウェル」シリーズみたいに主役は苦労する。
爽快感を取るか、主人公が成長するカタルシスを取るかは好みが分かれるだろうな。

570 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 01:10:57 ID:n4vcT9aR

おろしや国酔夢譚はリアル世界の話だが、ある意味異世界ファンタジー

もちろん言語習得から初めて、ラスボスはエカテリーナ二世wwwwwww



571 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 02:55:23 ID:tOJsgOBQ
バイストンウェルシリーズはまだいい。テレパシーで意思が通じる。
カズマや混沌の夜明けも、必要性があったとはいえ日常会話を数ヶ月で0から覚えてしまったから
そこがどうもな。

572 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 03:36:28 ID:DsNV0uQs
更に踏み込んでファンタジー世界に主人公の言語を広めるような展開とか無いかなぁ

573 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 03:51:13 ID:r3Vj3KbP
既出かも知れんが、本当に日本語ない状況に放り込まれれば数ヶ月で日常会話程度ならできるようになるぞ。
もっとも
『ミーはゆーしゃデェス!』
みたいな偽外国人風になるが。

574 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 04:31:52 ID:soG3+Qia
>>572
流石に言語は広める理由が無いから辛いが、主人公の持ち込んだ言葉が一部
広まったってパターンはちらほら見かけるかな……。

575 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 04:49:31 ID:yW9aN58g
アー・エル!

>>571
あれ、ひたすら言語習得のために生活してたからな。

576 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 04:59:41 ID:soG3+Qia
>>571
混沌の夜明けは一応ゼロからじゃないぜ。下位古代語という
過去の共通言語があったからな(既に殆ど別物と化してるけど)。
現代日本語は全く解らないけど漢語は知ってる、みたいな。

577 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 07:52:31 ID:zAMBtOsB
>>572
火魅子伝で主人公の現代語を少し教えてたね。
しかも自分が戦略を練りやすいように、地名まで強制命名してたな。

578 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 11:51:20 ID:b0HpKXUU
>>571
カズマは主人公が若いし、ありだろう。

数ヶ月っていうタイムスパンで必死に勉強したら、覚えるもんだよ。
10代でその言語環境に放り込まれたのに、数ヶ月かかっても喋れない、
というほうが現実味が無いなあ。

579 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/26(金) 01:38:45 ID:Ifs5EQmA
そりゃまあ、日本語で文句つけたら殴られて、
有無を言わさず手に焼き鏝当てられ、挙句にはケツを狙われる世界だから
カズマも必死だったんだろう。
そういえば、彼は恐ろしく歴史に無知だったが
彼が歴史ヲタだったらあの世界の歴史を変えられただろうか。

580 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/26(金) 13:20:53 ID:nI6jR0//
>>574
ヨシェナヴェ・・・・・・・

581 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2007/01/28(日) 21:50:05 ID:xnfLjYkv
神や強力な魔法使いに目的を持って召喚される場合は、言葉の問題は解決してくれるはずだよな(;´Д`)ハァハァ
偶然の事故で行く場合は、言葉や文化の違いでとてつもなく労力を使うほうが自然だよな(;´Д`)ハァハァ
異世界に行く原因でだいぶ違うはずだよな(;´Д`)ハァハァ

582 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2007/01/28(日) 23:16:19 ID:xnfLjYkv
現代人が異世界に行く話を検索すると、たいてい女子高生が恋愛する話で世界を救う系だな(;´Д`)ハァハァ
男が運命や神の加護なしに実力でドラクエやウィズ並の冒険をひたすらする話はほとんどない(;´Д`)ハァハァ
異世界ってのは冷兵器と魔法で化物を殺しまくるのが本来の正しい姿じゃないのか(;´Д`)ハァハァ

583 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/29(月) 00:40:08 ID:E2P4QGR2
異世界の美人の血統の子供ばかりを集めて18まで教育し、2000万ローンくらいで
よく働く美人の嫁として売りに出すのが一般的に為るのが一番嫌な気がするが。

584 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/29(月) 11:37:52 ID:cpjOSHcY
>>583
チェズニー氏でもそこまでしないぞ。

585 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/29(月) 18:35:06 ID:mULfqQHz
異世界の美的感覚によるな

586 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/29(月) 21:29:05 ID:rfe6l0Ji
>>582
>>男が運命や神の加護なしに実力でドラクエやウィズ並の冒険をひたすらする話はほとんどない(;´Д`)ハァハァ

http://www.geocities.jp/kurorevin11/REMOVE.html
これは主人公が何の特殊能力も無しで戦う、バトルメインの異世界ファンタジー


587 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/29(月) 22:49:37 ID:0Oe6kmzK
亜人を捕まえて金持ちに売り捌いた方がよっぽど手っ取り早いような……
主人公としてはそれを助ける側に回るのが王道だけど。

とゆーか、異世界の人間とでも子供って作れるのかね?

588 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/30(火) 00:32:45 ID:b2Uy5oUf
>>585
異世界に行ったら、なぜか神のごとき力を有しており、調子に乗って世界征服。
そして世界中の美女をよこせというお触れを出した瞬間に持ち上がる、美的感覚の問題……
すでに集まってしまったハーレムの女達。
ギリギリの線で達成した世界征服のために、各権力者達の娘を追い返すことは出来ない力関係。
その中で、なんとか勃たないものを勃たせようと努力する、
目をつぶってひたすらに脳内美女に愛を囁いきながらコトに及ぶ主人公のイメージング・ストーリー。

589 :名無し物書き@推敲中?::2007/02/01(木) 13:15:35 ID:6CWesei4
主人

590 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/01(木) 13:17:49 ID:W/fq0A0L
異世界ファンタジーが書きやすいのはご都合主義でも違和感が減るから。

591 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 01:21:54 ID:3vHfSa80
こっちでダメな子があっちで才能開花って話は多いが、多すぎて当たり前すぎる。

こっちで超有能な子が、
あっちで価値観や物理法則の違いで大失敗しつつ頑張る話というのはどうか。


592 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 02:20:40 ID:l+G1XdpD
ぶっちゃけ物理法則違うと大変だと思うんだ。立ってるのがままならない、なら
まだ良い方。いきなり破裂したり呼吸できなかったり、対消滅したりは地獄ですね。

593 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 07:15:11 ID:sqTJQyEd
人間一人分の質量の対消滅はその世界の人たちにとっても地獄だと思う件についてw

594 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 08:53:44 ID:3vHfSa80
気圧の違う世界に召喚。
いきなり減圧症でぶっ倒れる。

……駄目すぎる。

595 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 09:30:29 ID:mFex1nxZ
>>593
隣の家まで数光年くらい離れてれば問題ないんじゃね?

596 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 11:23:17 ID:T35+gNaf
>>593
召還と同時に磁場に閉じ込めて対消滅を防ぎつつ、
ちょっとだけ削り取りながらエネルギーとして利用。

鬼畜だ・・・・・

597 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 13:45:40 ID:sqTJQyEd
なるほど。強大な力を使うたびに体の一部を失っていく主人公、って訳だな?

598 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 17:04:14 ID:GwreRqX5
「大サービスだ! 人差し指の爪全部!」
「ば……馬鹿な! 止めるんだ! この大陸が……!」

599 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 20:20:44 ID:l+G1XdpD
さすがに質量は最高密度のエネルギー媒体であるだけの事はあるなw

600 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 00:39:00 ID:fzuDU5N8
存在の引き算は悪夢だぜー

601 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 02:26:14 ID:ximW7MkG
最後は折れたマッチ棒ってわけかw

602 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 03:13:52 ID:a1EudmTX
>>598
まあ、実際は声を出しても
その声の空気の振動が異世界の相手に伝わる前に
対消滅を起こすわけだが。

もちろん姿を見ようと光が当たった瞬間に
表面で対消滅が起こって大変なことに・・・・


603 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 03:54:34 ID:Uig2VmlK
だから普段はふしぎ磁場でなんとかしてるんだろ。

604 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 05:01:18 ID:27HmsXMT
幼女やらまで人間が異常身体能力を発揮しているのも、
ふしぎ斥力かなんかが筋力と共に働いてるんだな。

605 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 06:06:08 ID:ximW7MkG
そう。不思議世界では不思議法則にしたがって、
不思議物質が不思議力場を発生させて
不思議現象を起こし不思議主人公を不思議保護して無事なんだよ。

606 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 07:19:30 ID:zCpYux/A
>>602
光子の反粒子は無いから、光当てただけじゃ対消滅反応は起こらない

607 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 15:05:54 ID:DYUIPFsz
>>605
それファンタジーっていうより
ガンダムじゃね?

608 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 15:20:17 ID:iO/Tp/iX
SFはファンタジーの一分野だぜ?

609 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 18:16:33 ID:c9t+8T+b
>>607
おしい!もう一歩。ガンダムがファンタジーでした。

610 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 18:45:23 ID:Uig2VmlK
>>598
「いい加減爪とか痛いから、鼻くそでいいか」
「お……おい、あんまりデカイの出すなよ」
「ふごふご。ま、こんくらいならいいだろ。ふしぎ磁場解除3秒前ー、ぴんっ、と」
>人差し指の爪に張り付いてる鼻くそ

ドゴォォォォオオン

611 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 19:00:54 ID:UPxiWiif
目に見えるサイズの鼻くそでもやばいんじゃないか?

612 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 19:06:51 ID:Uig2VmlK
ふしぎ磁場でふしぎ指向性が(ry

まあやばいだろうなー。
でも実際にどんくらい、とか計算式あるっけか。

613 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 19:47:56 ID:ximW7MkG
エネルギー=質量×光速の二乗。
一グラムの鼻くそが同質量の反物質空気と反応して出る熱は、180兆キロジュール。
TNT火薬240億トンが吹っ飛んだ熱量と同じくらいだったと思う。
ちなみに広島に落ちた原子爆弾はTNT2000万トン。
熱量=爆発力とは限らないが、それでもとんでもない。

614 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 20:52:19 ID:abXfk7KT
>613
一グラムの鼻くそってすごい量だぞwww
1回ほじっただけで一グラムも出たら
ギネスブック並みだと思うw

615 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 21:54:10 ID:djtQBuYU
1グラムってヒロシマナガサキ型の消失質量だろ。鼻くそでもドラグスレイプくらい
行くんじゃないか。

616 :イラストに騙された名無しさん :2007/02/07(水) 13:14:38 ID:QMUAzIL0
お笑

617 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/07(水) 17:17:29 ID:69dG3HHY
一グラムはヒロシマナガサキ型のウラン反応量。消失したわけでない。
リトルボーイ級の爆発を起こしたいなら、鼻くそ0.5mg程度の質量で事足りる。

618 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/12(月) 02:51:59 ID:70mk52PZ
つーか定期的に伸びてくる髪と爪だけで
最強戦略兵器が作り放題じゃないか

あっ食べさせる栄養が……

619 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/12(月) 02:53:42 ID:O8evCEdi
利用する側にとっては死んでいた方がむしろ扱いやすい。


620 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/12(月) 04:43:07 ID:mIGwZF0T
なるほど
莫大なエネルギーを供給するという賢者の石
その正体は反物質世界から来た人の死体だった!
みたいな感じか

621 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/12(月) 17:30:52 ID:JYW/wafi
とある魔法使いがひょんなことから目覚めさせた、フレッシュゾンビな女の子。
その実体は実は反物質世界から来た人間の死体を集めて作ったフランケンシュタイン!
彼女が生み出すエネルギーをめぐりあらゆる組織が二人を追い回す…!
って感じか?

622 :テレサ:2007/02/12(月) 22:23:45 ID:KV/OF3mV
呼んだ?


623 :イラストに騙された名無しさん ::2007/02/13(火) 13:16:50 ID:OsO5Kf8Z
見ています。(

624 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/14(水) 00:12:28 ID:2PRrb0pq
>>614
三日間くらい貯めてだな。

625 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/15(木) 22:13:29 ID:9DKCZjRW
この時期だと鼻水で全部流れてしまって溜まるヒマが……;

626 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/16(金) 02:42:54 ID:3B3RZ62t
くしゃみで飛んだ唾が爆発

627 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/16(金) 08:33:27 ID:416Spjlf
そもそも反物質世界行ったらどうやって呼吸すんねん。

628 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/16(金) 13:05:08 ID:9fGGUb4u
>>627
加速器で反物質を作って(円環大系)、錬金で酸素を生成

629 :543:2007/02/16(金) 13:15:56 ID:v+DYcWsh
cv

630 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/16(金) 16:41:41 ID:6+AT/fmG
>>625
この俺様が貴様らのハナミズを飲み尽くしてくれるわ!


あ、これラノベじゃなかったw

631 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/16(金) 18:42:14 ID:SDCioxQa
カセギゴールドwww

632 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/17(土) 15:34:39 ID:xzbfD+g9
このスレの住人でグルグルのミウチャ編を考察してほしい

633 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/19(月) 11:30:39 ID:RuGaS7he
そういや言語問題についてサモンナイトでは
使役するための「召喚」なのだから
こちらの命令を伝えるために、召喚儀式に言語理解の術は織り込み済み。
みたいな設定があったきがす。

設定に穴がありまくりだったけど、そこだけは納得した覚えがある。

634 :イラストに騙された名無しさん :2007/02/22(木) 13:35:26 ID:L0aAn2Ww
dq323

635 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 23:58:28 ID:puzmzUvN
沙耶の唄の教授は肉塊喚びだして教育し、
普通に可愛がる素敵な人だったなあ。

ふーみんは視覚異常の結果として沙耶に惚れたトコもあるが、
教授はそれ抜きなんだよな……スゲェぜ。

636 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/02(金) 16:44:01 ID:TKJdgJAV
ドラグネットミラージュ2を読んだ。

絵画と小説くらいしかない世界にフルカラーのポルノ雑誌持ち込んだら、
そりゃあ衝撃だろうなあ……確実な需要が見込めるジャンルだろうし。

つか異世界側の印刷技術の程度によっては、
凄まじい安価で大量の本が流れ込む事になるんだよな。
地元出版業が壊滅しかねん。風紀よかこっちのが大問題だ。

637 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/02(金) 21:24:25 ID:nERJz76Z
キリスト教の拡大には活版印刷が重要だったからな。
異世界にいって活版印刷技術と紙の製法を広めたら……、
地味だし即効性がないなぁ。

638 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/03(土) 02:42:25 ID:0UG9wpm3
ラノベではなくゲームでの話だけども。
ファンタジー世界に召喚された現代人が投獄され、隠し持っていたエロ本で兵士の度肝を抜いて脱走、てのがあって上手いと思ったよ。

639 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/03(土) 03:02:31 ID:5LJemqcZ
しかしアレだ、丁度そういう時に呼ばれたのか、常にエロ本持ってるようなキャラなのか……

640 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/03(土) 05:22:31 ID:/KpkpL/H
逆に考えるんだ

そういうことをしてたときに召還されたんだと

641 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/03(土) 09:34:07 ID:T5vvdcXs
漫画の「ダイソード」でもあったなあ。

642 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/03(土) 15:46:37 ID:/T58RWCD
>636 印刷だけじゃないぞ。
FT世界にこっちの大量生産の日常生活用品が規制なしで流れ込んだら、一部高級品を除いて普通に地場産業は潰滅だろう。
インドの大地は手織り職人の白骨で敷き詰められてる、て奴だ。

643 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/03(土) 18:09:51 ID:7rDyEa2n
>>636
ドラグネット・ミラージュってどんなのかな?
アマゾンみた感じだと精霊騎士シリーズと同じタイプと思ったけどあんな感じ?

しかし常時接続型の異世界物って社会的に安定させるのって厳しいよな、
「覇壊の宴」みたいに、こちら側食い物になるのがオチなのかな?
エルナ戦記Uみたいに魔法使い=テロってのも嫌展だけどね・・・

644 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/03(土) 19:33:16 ID:uV1ypWiY
経済レベルが異なる社会の出会いは、一方による他方の搾取だからなぁ…。
シルクロード並みの距離が途中にあるというなら話は別だが。

645 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/03(土) 20:12:55 ID:5LJemqcZ
平和裏に終わった異文化交流ってあったっけ、って感じだしなあ。

646 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/03(土) 21:09:34 ID:jXE3Pf3c
放課後クエスト。
異文化交流自体は相当平和に。まあ、小規模だからだが。

647 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/03(土) 21:37:16 ID:uV1ypWiY
あれは地球側が異世界側を搾取したタイプだ、ある意味なw

648 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/03(土) 22:30:47 ID:mZnGc/pZ
>>642
>インドの大地は手織り職人の白骨で敷き詰められてる、て奴だ。
関税自主権の有り難みがわかる話だよな。

>>643
精霊騎士シリーズは知らないので何とも言えないが。
常時接続型の異世界物+マイアミ・ヴァイスって感じ。
こっちの工業製品が向こうに与える影響もでかいけど、
あっちの魔法物品がもたらす影響もデカイ。
犯罪立証しようにも、科学じゃ検証できんし。

主人公達はそれらを水際防衛する立場。


649 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/08(木) 21:51:11 ID:Tp9z1c3g
異世界の宗教がクトゥルフ的だったら嫌だな。
現世利益とか信仰心への見返りとか一切無し。
信者は「メリットいらね。崇拝したいから崇拝するんだ」てな連中ばかり。
神は実在するけど知性無かったり嘲笑うだけだったり。

650 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/08(木) 22:16:40 ID:5vOtommV
何その現実世界。

651 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/08(木) 22:18:06 ID:Xq/VXOkJ
クトゥルフの神って結構現世利益や信仰への見返りあるだろ?

652 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/08(木) 23:01:35 ID:SLh+xF7y
ケースによるんでね?
邪神信仰して魔術で何か得られるなら現世利益といえるし。

ただまあ、邪神様本人は人間に何と思われようと気にもしないだろうが。
つか、ほとんどの連中は人間の存在を認識してるかどうかさえ怪しいが。

653 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/09(金) 18:10:56 ID:AG1xsfO0
いやでも作品で結構色々だぞ邪神様は。
ニャル様クラスでもどこぞの教授に正体バレて焦ってる時もあるし。

654 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/09(金) 23:04:31 ID:vyR1vZUK
>>653
逆に考えるんだ。
その教授がただものじゃなかった、と。

655 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/09(金) 23:07:56 ID:KKEWzmAJ
ていうか、バレバレでこそニャー様という気もする。
……化身はいっぱいあるのにな。


656 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/10(土) 19:05:53 ID:zPRPlZYe
シャガイの昆虫がやってるアザトース崇拝は相当やばいらしいな

657 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/17(土) 18:46:55 ID:sqr2Z7+i
異世界ファンタジーを理系が作ったら「フューチャーイズワイルド」になりそうだ。

658 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/18(日) 04:19:26 ID:kVZ1luf0
直立巨大ナメクジに立ち向かう猿人たちの闊歩する異世界とかは普通に嫌だな。

659 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/18(日) 07:41:44 ID:lEbuzmhg
ドラゴンは毒のブレスと酸のブレスしか吐かなくなります。
海流や気流が異様に詳しく描写されます。

660 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/18(日) 07:49:38 ID:dPq1LbKb
大丈夫、薬液混合式な灼熱のブレスなら吐ける

661 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/18(日) 12:09:06 ID:qiUR6VJj
パーンの竜騎士ならテレポやタイムポもこなして火も吹けて人も乗せられる。

662 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/18(日) 15:58:33 ID:7mVYR4nE
>>661
FSSのドラゴンもなー

>>657
そういう系列のSFは既にある。

663 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/18(日) 18:24:37 ID:G8oxuAZT
エルフやゴブリンがヒトと分化した霊長類の一種とかだったら嫌だな。

664 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/18(日) 20:37:07 ID:XKMVlcCi
エルフからオーガーまで、文明社会を構成する一種族、と言う扱いの小説ならあったな。
オークの弁護士とか、オーガーの受付嬢とか、昔はモンスター扱いだったけど今はただの人になりつつあるらしい。
「亜人」は差別的表現、とか深く突っ込むと泥沼っぽい問題も多かった。

狂信的な市民団体が無茶な理屈を役所にねじ込んで現場が酷い目に遭う、と言う描写には笑ってしまったが。

665 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/18(日) 20:49:32 ID:jaykc82C
>>663
ルナルは殆どが一つの種族から分化したものだぞ
まあ違う月を信仰すると自分の代で変化するけどな

666 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/18(日) 20:58:25 ID:9lNPpc1w
>663-664
シャドウランの第六世界思い出した。
テクノロジーと資本主義が暴走した、巨大多国籍企業が世界を経済統治するサイバーパンク。
ある時期突然、魔法の復活に伴って人間の中からエルフやオーク、トロールに変化する奴が現れ(ry

…スマン、卓ゲ板に帰るよ。

667 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/18(日) 21:16:59 ID:g2nwfNw+
むしろ亜人しかおらず、人間の存在しない異世界なんてどうだ?

668 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/18(日) 21:17:34 ID:jaykc82C
>>666
シャドウランはリプも小説もあるから良いんだよ

二巻マダーって絶対出んわなぁ、六道と鬼角の話とか読みたかったのに

669 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/18(日) 23:02:13 ID:FoZkWRBr
殺の話は嬉しかったが、確かにあれには六堂分がなかったな。
マオはもちろん、紫雲でさえ居たっていうのに。

670 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/19(月) 01:45:19 ID:L763GbdB
出てこないDヘッド不憫……まあ一番影が薄いし一部にしか出てないからね
紫雲が企業辞めるきっかけが殺だったのは面白かったな
マオは今までの女キャラで一番好きだ

現代以上の文明レベルでファンタジーの種族が存在するやつって少ないな、良いネタだと思うんだが
ファンタジー世界の文明がそこまで発展するのと
この世界でいきなりそいつらが出現するのとは状況はだいぶ変わるだろうな

671 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/19(月) 07:27:46 ID:qGM6KQSz
Dヘッドについてはほら、あれだ。リプレイの最後でチームに加わるところが描写されてたしな。
決して忘れてたわけじゃないぞ!(と必死になる669がここに居る。)

672 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/19(月) 13:00:09 ID:Tz150Tq5
>>667
ネトゲのMMORPGの半分くらいはそういう設定だぜ。
有名どころだとFFやPSOもそう。
まぁ人間そっくりの亜人は出てくるから君の期待には添えない気もするが。

673 :時間犯罪者見習いCall50 ◆D6llXYFFyA :2007/03/20(火) 23:26:06 ID:l6PuAk8n
>664
川崎康宏の「銃と魔法」ですね。
火浦功が日記で「今年の入選作にエルフやドワーフが主役のエド・マクベイン風警察モノ
があった」と書いてあって気になってた覚えがある。

それにしても虐待されてきた歴史の上に立った、正義感にあふれたオークの弁護士(ただ
し病弱)というキャラに笑った。

674 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/21(水) 08:55:06 ID:xUPz+HU4
>>667
キエサルヒマ大陸。

675 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/22(木) 00:44:55 ID:Ff9kO67a
>>663で思い出したが、前読んだ"ファンタジー"と看板のついたラノベで
ゲートの先の異世界 >どっかの惑星
エルフとかの異種族 >異星超テクノロジーの遺伝子操作による産物(人間と同一起源)
魔法 >異星超テクノロジーのコンピュータが特定の手続きを感知して引き起こす現象
だったんで、すげぇげんなりした覚えがある。
いやまぁ、広義のファンタジーというのならこれも立派なファンタジーなんだろうけど、
俺が読みたいのは、こんな出来の悪いSFもどきじゃねーよと思った。
ここの住人達はこういうのもOKなクチ?

676 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/22(木) 00:49:06 ID:mMOhcE5W
デキによる

677 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/22(木) 01:07:08 ID:/bZjrTYG
ファンタジーですよ(笑)。
『ウィザーズ・ブレイン』SFじゃないんですってば。
と作者も言ってます。

678 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/22(木) 08:50:56 ID:RF6zk/QS
>676と同じだ、出来による。
単にオレが雑食性のラノベ読みだからかも知れんが。

679 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/22(木) 23:04:08 ID:sNN2ZmAb
>>667
『ダーククリスタル』

680 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/23(金) 20:35:24 ID:pm15Qa41
ファンタジー世界の文明レベルが、黒幕的存在も含め中世程度なら
『精霊さん、力を貸してください』的な話で済むが
文明レベルが産業革命前後くらいになると、設定がきっちりした作品の場合
もはや魔法も科学も似たようなもんになるからなぁ…。

ともあれ、魔法の正体がナノマシンとか言うのはSFであってファンタジーじゃねぇえ、と俺は思う。

681 :イラストに騙された名無しさん :2007/03/24(土) 11:35:43 ID:k4MaTi+1
います

682 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/24(土) 14:02:30 ID:iaYmrDVv
そう言えばダークソードの世界観は、惑星間航行・戦争も可能なSF世界で、
そこだけ中世ファンタジーで鎖国してる世界が舞台だったな。ラストは鎖国を
可能にしていた障壁を壊して、一時的に魔法が無くなるが、実は世界中に魔法を
広める事につながるって……
あの世界がそのまま発達すれば、高度な科学文明と魔法が混在する事になる。
もっともエルフやオークは存在しないだろうけれど。

そうそう。シャドウランや銃と魔法の世界が、現代・近未来の社会に魔法や
異種族が存在する様をリアル描写したのに対して、ダークソードは魔法の国を
リアルに描写してるのが面白かった。
火を噴くドラゴン草の庭園って……

683 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/24(土) 14:06:30 ID:97+yWfuj
>>675
もしかしてそれアメリカの作品か?
どうもあっちはSFとファンタジーってかなり敷居低いみたいだからな

684 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/24(土) 14:13:09 ID:SaOowMSB
>682
シレンジャーが狂喜乱舞しながら押しかけそうな庭園だな

攻撃できて飢えも凌げる完全食なわけで

685 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/25(日) 00:28:05 ID:RIavbua/
>>683
それは日本のラノベも似たような状況では;

>>675はウェン・スペンサーの『ティンカー』が思い当たるネタだが、
これはレーベルからして早川SFだし……違うかな?

一月に一度だけ地球に戻る街のディテールが結構面白かったが。

686 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/26(月) 23:29:21 ID:k7lJiJrs
>>675
一瞬だけ「魔法の船」が思い浮かんだが、
ちょっと考えたら、最初の条件で既に違っていた。

687 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/27(火) 20:59:57 ID:pe2fSHJx
>>675
具体例は出てこんが、もはや馬鹿一クラスの「よくある」設定じゃないかな。

688 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/28(水) 21:30:00 ID:SNTr7i7D
しかしそうなると、終わりのクロニクルとか、キーリとかってどうなる?

689 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/28(水) 22:08:52 ID:P3ThWx3o
終わりのクロニクルはファンタジーな設定の世界で科学技術が発達してるタイプだな。
科学は十分幅をきかせているものの根幹はファンタジー。
ファンタジーのような見せかけのSFとは真逆。「精霊がいっぱい」とか「銃と魔法」なんかに
近いかも。

690 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/29(木) 19:06:04 ID:mDFAXIP2
キーリはファンタジーの分類でいいと思う。
他に気になるのといえば『護くんに女神の祝福を』と『ムシウタ』
異世界ではないが、サイエンス風味が抜けているという点ではファンタジー?

691 :イラストに騙された名無しさん :2007/04/02(月) 13:27:33 ID:wUtGVqhs
絶賛

692 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/03(火) 23:50:26 ID:pXwk328D
こういった異世界の病原菌が元で絶滅とか経済規模の格差で搾取とか
星進一も書いてるよな。こっちは異星でSFだけど
繁栄の花とか、ウイルスで寿命が1割引になってじわじわと絶滅するとか

693 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/04(水) 08:41:44 ID:3g41khPw
ファーストコンタクトものって分類がSFにはあるけど
それとは違うのかな?

694 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/04(水) 13:18:35 ID:j4poL8wp
お馬鹿な俺には説明できないが
異文明と文明が接触するのがファーストコンタクトで
異文明と個人が接触するのが異世界もの?

書いていて分からなくなってきた・・・実は同じ?

695 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/04(水) 13:24:29 ID:PjogZZzC
>694
同じ世界に属しているなら、異文明と接触しようが異世界物じゃないとおもうぞ。

696 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/05(木) 21:25:05 ID:EmCaZyGo
フルメタルパニックは見た目現実世界だけど
ソ連が継続してたり中国が分裂してたりと完全な異世界なわけだ。

697 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/05(木) 23:18:18 ID:xIem4zxJ
もう何でもいい

698 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/06(金) 01:02:00 ID:RyAsJVr9
異質な存在、とゆー意味では宇宙人も妖精も海の向こうの国の人も大して変わらんからな。
江戸時代の外国人の絵とか、ドコの妖怪人間ですか? みたいなのが一杯ある。

科学やら魔法やらの設定よりかは、その辺の感覚を重視したいところだが……

>>694
異世界物は単に異世界が出てくる話。中身は色々。
ファーストコンタクトは異なる種や文明が最初に接触する時の話。特にSFにおける人類と異星人のものを指す。

699 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/06(金) 14:19:08 ID:Myd7TFto
まあボーイミーツガールのすごいやつ、みたいなもんだろ

700 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/07(土) 00:45:39 ID:IEKm2oqY
あー、確かに男から見た女は最早彼岸の生き物だ。
(逆から見るとどーだかは知らんが)

とくると、某お嬢様学校モノとかも異世界の一種なんだな。

701 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/07(土) 02:04:23 ID:HEwCXzH8
死ね

702 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/08(日) 00:18:02 ID:bEJlpanV
>698
例えば北朝鮮に雇われたコックさんの話でも、向こうの文化との衝突があれば
それは異文化交流もので、たとえバイストン・ウェルに召還されようと、
向こうになじんで帰化しちゃえば単なる異世界ものなんだろうな。
>700
女装して忍び込んだ男子生徒、男装して忍び込んだ女生徒が主人公の学園もの?

703 :イラストに騙された名無しさん :2007/04/08(日) 11:45:44 ID:XzG2HdFx
mkgr

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)