5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新人賞@ラ板 196÷3(割り切れない)想い

1 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:33:26 ID:HV2acItR
ここはライトノベルの新人賞について語るスレッドです。
ライトノベル板の境界ぎりぎりの話題が出ることもありますので、トラブルを回避するため
【書き込む際はメール欄へ半角英数の小文字で「sage」と入力するのを徹底してください】
【他スレで必要以上に(二次)創作小説のネタを書く事は控えてください】

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
小説曝し板@したらば(通称:したらば※個人運営サイト)
ttp://jbbs.livedoor.com/movie/2689/

ライトノベル以外の文学賞、創作論の話題はこちらへ
新人賞@ライトノベル Vol.16
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1162559857/

文芸・書籍ネタ総合
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1171167372/
※移転の如何については目下静観の構えです。

前スレはこちら
新人賞@ラ板 されどモチベーションは195(ひくい)
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1171728644/l50

2 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:34:01 ID:HV2acItR
ライトノベル系小説賞データベース
ttp://www.tennodai.com/~nob/database/
下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
作家でごはん!
ttp://sakka.org/
草一屋 執筆支援室
ttp://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/a_001g.htm

ラノベwannabe(13氏@185スレ作成の、リンクまとめサイト)
http://www23.atwiki.jp/wanabee/
小説(ライトノベル)の書き方
http://www.tctv.ne.jp/smasu/index.htm

3 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:35:08 ID:HV2acItR
【主要新人賞応募要項】
電撃小説大賞
ttp://www.mediaworks.co.jp/3taisyo/
ファンタジア長編小説大賞&富士見ヤングミステリー大賞
ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/index.html#oubo_fantasia_18
スニーカー大賞
ttp://www.kadokawa.co.jp/event/sneaker_oubo/index.html
スーパーダッシュ小説新人賞
ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html
エンターブレインえんため大賞
ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/
MF文庫Jライトノベル新人賞
ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/rookie_contest.html
ノベルジャパン大賞
ttp://www.hobbyjapan.co.jp/hjbunko/07.html
小学館ライトノベル大賞 ガガガ文庫部門・ルルル文庫部門
ttp://www.gagaga-lululu.jp/
スクウェア・エニックス小説大賞
ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel/
随時 ソフトバンククリエイティブ GA文庫作品募集
ttp://ga.sbcr.jp/infomation/050715/index.html

過去ログ保管庫 (#180まで)
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend/3018/lavel.html

4 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:35:46 ID:HV2acItR
★2007/2/28(水) ウィングス小説大賞
ttp://www.shinshokan.co.jp/comic/comic_enter.html
☆2007/3/31(土) 第3回MF文庫Jライトノベル新人賞 第四次予備審査
☆2007/3/31(土) 第4回スクウェア・エニックス小説大賞
☆2007/3/31(土) トクマ・ノベルズEdge新人賞
ttp://www.tokuma.jp/edge/09boshu.html
★2007/3/31(土) 第6回角川ビーンズ小説大賞、第8回角川ルビー小説大賞
ttp://www.kadokawa.co.jp/fair/200505-05/oubo.html ttp://www.kadokawa.co.jp/event/ruby_oubo07/index.html
☆2007/4/10(火) 第14回電撃小説大賞
☆2007/4/30(月) 第9回エンターブレインえんため大賞
☆2007/8/31(金) 第20回 ファンタジア長編小説大賞
☆2007/9/30(日) 第4回C★NOVELS大賞
ttp://www.chuko.co.jp/cnovels/cnts/
☆★2007/9/30(日) 第2回 小学館ライトノベル大賞 ガガガ文庫部門・ルルル文庫部門
☆次回日程不明 カラフル文庫  ジャイブキャラクター大賞
ttp://hint.jive-ltd.co.jp/charactor.html
☆次回日程不明 第13回 スニーカー大賞
☆次回日程不明 第7回スーパーダッシュ小説新人賞
☆次回日程不明 第2回 HJ文庫 ノベルジャパン大賞
☆次回日程不明 第2回 ブレイド小説大賞
☆随時 ソフトバンククリエイティブ GA文庫作品募集
★随時 X文庫新人賞 ttp://shop.kodansha.jp/bc/books/x-bunko/

5 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:36:16 ID:HV2acItR
便利リンク集

シソーラス(類語)辞典
ttp://www.gengokk.co.jp/thesaurus/
検索の為のインターネットリソース
ttp://www.kotoba.ne.jp/
資料を提供し合うスレのまとめリンク集
ttp://aica-punch.hp.infoseek.co.jp/index.htm
金田一春彦先生に捧ぐ(慣用句辞典)
ttp://www.geocities.jp/tomomi965/
死語どっとコム --- ShiGo.COM
ttp://shigo.com/
落語検索エンジン「ご隠居」
ttp://www.edo.net/goinkyo/
大日本帝國陸海軍史料館
ttp://moijan0.hp.infoseek.co.jp/
怪しい人名辞典 〜欧米個人名の語源と由来
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/aya.htm
Reichsarchiv 〜世界帝王事典〜
ttp://nekhet.ddo.jp/
Dictionary of Pandaemonium(神話データベース)
ttp://www.pandaemonium.net/
中世ヨーロッパとファンタジー世界の「食」
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm
西洋ファンタジー用語ナナメ読み辞典
ttp://tinyangel.jog.buttobi.net/

6 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:36:47 ID:HV2acItR
■○創作関連質問&相談スレ 21 (軍事板)
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1169825748/
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ 31枚 (創作文芸板)
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1169464710/

【落選作晒し用】
あぷろだ
Wannabee's Uploader
http://wannabee.mine.nu/uploader/

晒し作を読んだ感想はこちら
新人賞スレッド@避難所3
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1135709377/l50

【コテハンについて】
このスレにはコテの人がやってきます。コテ嫌いの人は以下をNGワードにいれること
・短気
・寸止め
・寸○め
・人言
アンチコテの人がハッスルしちゃうので、コテは空気のように扱ってあげましょう

7 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:37:20 ID:HV2acItR
【EXPACK(エクスパック)500について】
Q.エクスパックにそのまま原稿を入れてもいいの?
A.イエス。エクスパックも普通の封筒と一緒。特に指示がなければ直接原稿を入れましょう。

Q.エクスパックを使う際のオススメの書式は?
A.以下のようにすると好感度UPです。
・差出人住所欄に、住所と氏名(小さな文字で良い)
・差出人会社名欄に、『作品のタイトル』
・差出人氏名欄に、ペンネーム
・左側の余白部分に、赤い文字で応募原稿在中
(情報元・12氏@第166スレ(下読みの鉄人への質問メールの返事))

【ワードの設定についての質問】
[google]で検索しろ……だけではなんなので、以下718氏@第89スレが用意してくれたまとめ。

Q:ルビ入れると行間がおかしくなっちゃうんだけど、どうしたらいいの?
A:[書式]→[段落]→[間隔]のところの「行間」を「固定値」にする。
A2:HTMLで出力させれば良いんでねえ?

Q:「!?」って、どうやったら入力できるの?
A:[書式]→[拡張書式]−[縦中横]
A2:ワープロで出力できればよいので、外字を使うという手もあり。

Q:一枚の紙に2ページ分の文章を印刷するとき、それぞれにページ番号を振る方法は?
A:ファイル→ページ設定→袋とじ

Q:一枚の紙に、文字が収まりきらないのですが?
A:ファイル→ページ設定→余白

・行間の間隔の設定
30行の場合<21.3〜21.9   34行の場合<18.8〜19.3   40行の場合<16.1〜16.4
フォントは10.5ポイント。いずれもA4で余白は3センチ

8 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:37:50 ID:HV2acItR
晒しメモ(タイトル・筆名)

靴     忘・藤、I・山、さ・い(←読みの頭文字)

MF     リ・福

HJ      宇宙(タイトル)、群・古、つ・い、か・白

電撃    ぼくのマザーブレイン・人言

ブレイド  T・和

9 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:42:03 ID:7O2tRoRc
ディ・モールト グラッツェ(itiotu)

10 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:44:52 ID:GrtMwabs
>>1
乙ぃんすぺくたああああああああああああああああ〜。

11 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:47:57 ID:mUz0KDWp
>>10
メイデイメイデイ

12 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:48:00 ID:Ju61C9qm
靴はまだだったか。

13 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:48:04 ID:UjIbVP/o
>>1さん……乙です……

14 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 22:55:04 ID:9HpSkUZZ
>>8
相変わらず
 富士見 選・伊

埋めモードでこっそり報告した奴は思いっきりサルベージしてやろうw

15 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 23:19:39 ID:AXeHtb/A
>>1
スレ立て乙。

夕食後原稿必死で書いてる間に、次スレが立ってるとは。
今日は5500字書いたので、ノルマを1500字オーバーしたのでラッキー。
でも、MFがとうとう120Pを越えて、まだラストバトル終盤。

推敲地獄。

16 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 23:24:29 ID:74LhcMfb
>>1

今日も今日とてプロット作成

17 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 23:25:08 ID:oOQIWTiP
乙カレイ

18 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 23:42:32 ID:obxnxX0o
なあ、靴って今月のザスニに載ってるのかな?
ザスニって発売日いつだっけ?

19 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 23:51:12 ID:rcL5ER51
>前スレ巫女
なんか時代背景が噛み合ってない希ガス。
俺は最低でも仏教伝来以前の話をしているつもりだったが。

20 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 23:54:41 ID:AXeHtb/A
スレ持ち越してまで議論続けようとする熱意を、原稿に向けた方が幸せになれるのではと思う。

21 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 23:55:29 ID:oOQIWTiP
まあ、すれ違いのままでいいだろう

22 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 23:55:56 ID:1L2YB8AA
ああ、今の気分は、本道を進む途中にちょいとした脇道見つけて寄り道。しばらく進むと袋小路だったので戻ろうとしたら来た道が土砂崩れてふさがれていた感じだ。


23 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/21(水) 23:57:17 ID:zpJqwXlq
>>前スレ995
>>995
教団と軍は、兵士のために娼婦を管理していた
というかキリスト教の周りにはいつでも女の影がある。つーか聖職者は結婚だめだけど妾と売春婦と関係を持つ事は社会的に認められていた
マグダラも本来「塔」を意味する教会用語

俺はマグダラのマリアは、教会公認の高級売春婦だったと思うのだが

しかし10世紀頃から教会は「結婚」も管理し始めた。重要な儀式であり、収入源にもなった
よって商売敵となった娼婦は迫害されはじめ、13世紀後半には税金取り始めたり、住む場所も制限されたりと厳しい生活を送った


>>20
おっと、忘れてたぜ

24 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 23:59:02 ID:1L2YB8AA
>>23
おまえ、本当のバカだったんだな。陰謀論とかに惑わされるなよ。

25 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:02:59 ID:znG5Aq91
正直、人格攻撃はどうかと思う。

26 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:03:34 ID:5VxIgO+t
>>23前半と後半はともかくマグダラの部分はちょっと……ネタにする分にはいいけどね。
>>1

27 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:04:05 ID:OfFxCEJh
ワナビの品格

28 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/22(木) 00:04:53 ID:zpJqwXlq
>>24
そうか? 以前から結構調べてた結論だったんだが……まあいいや
ちなみに「教会公認の高級売春婦」って、ユダヤ教の事ね

>>26
まあ真実は誰にも分からないさ。これは俺の結論

29 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:05:48 ID:74LhcMfb
真実を作るのは俺たちだ!
そいつがワナビの生き方

30 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:07:12 ID:jtqLxDvh
ここで坊さんの俺が登場

31 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:08:16 ID:o0on7X1I
>>28神殿娼婦のことか。それならまあ有り得ない話でもないね。スマソ

32 :人言 ◆2oiu4GwW1. :2007/02/22(木) 00:12:01 ID:W4asxzOY
>>28
ウィキペディアをを見る限り、結局「灰色」な感じだね。
そういう設定にした美術作品が多いとかいう感じで。

真偽やソースをすぐにゐキに頼る自分マジネチズン。

33 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:12:11 ID:eYFpqiHC
ああ、あれだな。
10氏族は日本に来て天狗となった。というのとにたようなもんだな。
そういう方面での結論ならええや。バカといってすまんかった。

34 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:12:51 ID:r6Npqyj2
前スレラスト近辺で12時間労働云々言ってた奴ですが、
今ノートパソコン開いたら液晶が逝ってました。
何の試練ですかこれは。
折角テンション上がってたのに……

プロット知らないってのは半分ネタで半分本気です。
章タイトルみたいなのを四十個作って、
それぞれに沿った内容を書いたりしてますけど、
そのタイトル付け作業に三十分ほどです。
とりあえず話の骨格が目に見える形であれば、
それがプロットなのかな?
そのタイトルにさえ沿わない話になったりするときもありますが……

だからMFJの評価でEとかDとか貰うのかな。
描写は丁寧だが日常を描いているから派手さに欠けるみたいな寸評でした。

35 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:15:33 ID:gxR642Mn
チラ裏だが。6p書いて、それまでに書いたの推敲したら、今日2pしか書いてないorz


36 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:15:52 ID:rWcdTDmu
さすがにE判定は絶望的だと思う

37 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:18:21 ID:+ffsSbBs
Eって所謂評価外、これは小説じゃねぇよ、って事なんだよね?

38 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:20:54 ID:+6L5eJOE
1000だったらもう何もかも諦める

って内容で真剣に1000狙ったけど間に合わなかったぜ
よし、今から電撃頑張る。魔法ネタでさらっと書く

39 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:21:44 ID:h+C9hdWj
>>34
日常を書く=中身がない、ってなりやすいやね。
馬鹿丁寧なビジネス文書みたいに、要約すると5%くらいしかコンテンツがない、みたいな。
朝起きてベッドから這い出してあくびして背伸びしてもごもご言ってモノローグ入って
部屋から出て階段下りて家人に会って挨拶して……みたいに延々書いてたらアウト。

40 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:25:38 ID:eYFpqiHC
盛り上がりとか展開の緩急がたりないかんじか。

その日の朝、目を覚ました主人公は自分が美少女になっているのに気付いた。
「な、ない! 俺の愚息がっ!」

という展開を書くために延々何枚も日常とか書いてたらそりゃあかんといわれるかね。

41 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:28:45 ID:bBPIIxvu
>>40
そうだな
その例なら姿見の前で裸になって、改めて絶叫するところから始めるべきか

42 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:31:26 ID:gxR642Mn
ワナビ歴2週間の俺が言うのもあれだけど。日常=静があるから、非日常=動が生きてくると思う。
日常の描写は少な目、非日常の描写は多目にすればいいんじゃない?

論点ずれてたらすまん

43 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:33:27 ID:DwZxqnAM
本来、物語に日常は少しも入ってきてはならない。
ただそれは現実世界の日常とは限らないわけだが。

44 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:35:13 ID:ueFjYTpf
非日常しか書いてないのに日常を匂わせることができれば便利だな

45 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:38:05 ID:eYFpqiHC
ホラーみたいに「これは日常の延長線に起きた超常現象です。明日はあなたの身に起きるかもしれません」なんてノリの時は、その後の惨劇のために日常があった方がいいこともあるらしい。

46 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:39:15 ID:h+C9hdWj
>>40
主人公が男であるって事に焦点を置いた幼少期のエピソードから入るとか。
「どうでもいい事だが、おれは5歳まで自分が女の子だと本気で信じていた」
とか何とか2〜3頁くらい。
その後、一気に >>41 へ繋いだり。
ゆるやかな描写をするなら、何かしらのイベントへ繋ぐ布石にしないとな。
いうなれば、ノリツッコミみたいな展開。

47 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:42:52 ID:+ffsSbBs
ひぐらしは思い切り日常と非日常を描写で分けてる。
ただ、その日常部分が長すぎるという批判もあるし、
そういうものは、あった方がギャップとして良いかもしれないが、やりすぎは良くないのだろうな。

48 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:42:53 ID:u+hpCx3b
その日の朝、目を覚ました主人公は自分が美少女になっているのに気づいた。
「……ええやんええやん。俺にもとうとう運が向いてきたようだ。日本の未来は明るい」
なぜこんな前向きなのか。おかしいやないか。ちょちょちょ。全然おかしくないのである。
なんとなれば、彼は同級生の田中君に片思い中なのであった。
先月文化祭が終わった後、感極まって告白してしまったが、そのとき田中君は
「あっはっは。何の冗談だよお前。テンション上がりすぎ」
という反応をしたのであって男のままでは俺の人生お先まっくらだと思っていたところでこの僥倖である。

という何とも気持ちの悪い話。

49 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:44:40 ID:VRTOtBA2
>>40
富士見の「ぼくのご主人さま!?」でそんな展開の話をしているが実に39Pも男時代に費やしているな
全体は296P

50 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:45:06 ID:Ypx9umoE
そういえば俺幼稚園のとき、婦人警官になりたいって言ったら笑われたなあ

51 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:46:09 ID:2Ipqb7ll
なぁいま気が付いたんだけど
条件つきで認められてるんだから下げろうんぬんってテンプレどこ消えた?

52 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/22(木) 00:48:49 ID:ilOO2mFk
>>50
婦警さん。あれはいいな
駐禁取り締まりでチョーク棒持ってかがむ。裏側からフトモモが見えるんだコレが

53 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:49:12 ID:X5JObzG7
>>51
「文書総合板が出来たから出て行け」と言って荒らされる根拠になったから控え中、かな。


54 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:49:15 ID:+ffsSbBs
>>51
>>1のむっちゃ頭にあるサゲ徹底汁ってんじゃなくて?

55 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:50:26 ID:u+hpCx3b
>>50
正直そんな子供がいたら俺もこのエロガキめwと思って笑う。
でも君は本当に純粋な気持ちから婦人警官になりたかったんだよな。笑ってごめん。

56 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:50:30 ID:eYFpqiHC
婦警が美人ならいいんだが……なぜか社民党の党首とかフェミの巨魁みたいなおばちゃんしか見たことねぇ。

57 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:52:21 ID:+ffsSbBs
ふと思ったけど、なんで看護『婦』は駄目になって『婦人』警官はそのままなんだろうね。

58 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:53:54 ID:jtqLxDvh
娼婦が娼士にならないようなものじゃないか?

59 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:54:03 ID:DwZxqnAM
非日常を際だたせるために日常を挿入しないとならないのは、作者の構成力が弱いため。
ファンタジーやSFといったものが人気なのは、その舞台となるのが価値観の違う世界なので、
その世界の日常であっても我々にとっては非日常で刺激的なものとなるからで、つまる所、物凄く書きやすい。

漫画だけど「ラブひな」なんてそうだろ。「女の子○○人と同棲」とかっちゅうのは非日常であり、
その世界で描かれる日常こそが読者の求める「非日常」であるわけだから。

現代を舞台に日常なんて書くヤツは作家として能力が低いよ。

60 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:54:58 ID:gNtS8NjF
プロットの詰め段階。ちと質問。
異世界に召喚された系の話なんだけども、召喚される理由について。

仲間は「現実逃避したいという思いが強かったから」、なのに
主人公は「無意識の内でずっとヒロインに会いたかったから(その世界はヒロインの精神世界のようなもの)」
というのは理由としては弱いだろうか?

61 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:56:21 ID:h+C9hdWj
>>49
それは未読だが、展開の種を仕込むならそのくらいあっても不自然じゃないかもね。
主人公が女顔だとか小柄だとか描写しといて
女「あんた男にしとくのもったいないわ」 → 「ほんとに性転換するな馬鹿!」
ホモ「お前が好きだ!」 → ホモ「貴様女だったのか!くそ、騙しやがって!」
みたいに裏返して使える。

62 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:56:43 ID:eYFpqiHC
>>57
看護士と看護婦は仕事が同じようなもんだから、看護士で統一しても支障無いが、
さすがに警察官の仕事は男女同じというわけにもいかないからとかいってみる。

63 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:58:18 ID:+ffsSbBs
>>60
間違いで呼び出されて賢者になりあがったどこぞの女子高生もいるし、別に問題無いんじゃね?
要は設定の問題ではなく、見せ方の問題だと思われ。
そこいらへんはぶっちゃけ作者の腕次第だろ。

64 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:58:25 ID:zKxH3NO1
>>60
方向性がちがくないか?
現実逃避したいって思いとヒロインに会いたいって思いは、まるで別物だろ。
土台が違うから比べにくいと思うよ。話の進行上おかしくないならOKだと思う。

65 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:58:42 ID:eYFpqiHC
>>60
ヒロインが無理矢理連れ込んでしまった。でいいんじゃねーの。

66 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:58:44 ID:DwZxqnAM
>>60
弱いか強いかはそこまで断片的だと分からないが、
それってヒロインを集団レイプする話だよね?

67 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 00:59:54 ID:X5JObzG7
>>57
いや、『婦人』警官はだめよ。

「男性・女性の区別を表す接頭辞」+「無性の単語」以外は性差別用語として禁止されますた。
『○夫』『○婦』という有性の単語はアウト。
接頭辞の『婦人』もその際ついでにアウトになった。

『女性』警官、『女性』看護士ならOK。

68 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:00:01 ID:u+hpCx3b
>>59
現代を舞台に日常を書いて、それが面白いというのはむしろすごい才能だと思うけどね。

>>57
婦人警官はあくまで婦人の警官だから、用語により職業と性別が結びつけられるというおそれが少ないんじゃない。

69 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:00:11 ID:rLkybxhx
>>60
彼女(ヒロイン)のいない世界なんて!

現実逃避だろ?

70 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:01:20 ID:eYFpqiHC
>>67
やっぱ通称とか俗称として残ってるだけか。

71 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:01:43 ID:+ffsSbBs
>>67
婦警ってのは、婦人警官の略語だけど、
つまり現在の法、というか空気を読むと、婦警という言葉は使うとNGというワケなのかな、かな?

72 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:02:13 ID:DwZxqnAM
女が「差別だ!」と主張して「差別を無くす運動」をする度に、女性蔑視の傾向が強まっていく不思議。

73 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:04:26 ID:h+C9hdWj
>>60
少々陳腐になるかも知れんが、最初は全員「現実逃避」で統一。
世界が揺らいで(適当)仲間たちが消えていくが主人公は消えない。
なぜなら俺は特別な存在だったのです。

というヴェルタースオリジナル展開にするとか。
冒頭の展開がラストに掛かるよう設計すれば、多少収まりは良くなりそう。

74 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:04:36 ID:gxR642Mn
>>59
それはさすがに言い過ぎのような・・・

75 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:06:55 ID:VRTOtBA2
>>61
や、「ぼくのご主人さま!?」は
ただの学生の主人公とその長馴染みのヒロインだったのが
主人公→女性化&メイド化 ヒロイン→男性化&御主人化 アンド並行世界へgo

な展開なのでそんな面白い展開ではないのだがw

>>60
なんか主人公と仲間以外の認識差で軋轢が広がりそうだなw
主人公「ヒロインに手を出させるかーッッッ!!!」
仲間「こっちの現実もタリーよ。酒のもーぜ」

76 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:08:43 ID:VRTOtBA2
75の>主人公と仲間以外

>主人公と仲間
だ…

2chの投稿ぐらい見直せよ自分orz

77 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:08:51 ID:eAvZGkZo
>>60
ヒロインに逢いたいという主人公の願いの強さに、他の脇役連中が
巻き込まれて同じ世界にとばされたぜ!

でいいんだろうけどな。
でもおまえ等、ホント伊勢買い物好きだナァ。。。

78 :67:2007/02/22(木) 01:09:16 ID:X5JObzG7
すまん、ナースの場合『看護士』は性差別用語扱いだった。
政治的に正しいのは『看護師』だな。

しかし、自衛官の『○士』は階級だから別にしても、
『女性運転士』っているんだよな。謎。

79 :人言 ◆2oiu4GwW1. :2007/02/22(木) 01:11:35 ID:W4asxzOY
呼称が看護士に統一されたせいで、ニュースの記事に
「犯人は看護士の女」だとかいう、珍奇な呼び方をせにゃならんように……。
他にも「保育士の女」とか、いずれ「添乗員の女」とかになってゆくのか。
おのれフェミニストども。

メイドを家政士と呼ばされなきゃいいか。

80 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:11:48 ID:bBPIIxvu
フェミニストとか人権団体の人とかはあれですよ、あれ
見られたら死ぬ系の妖怪
それっぽい言葉が見つかったら糾弾されて使用不可にさせられる

81 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:15:25 ID:+ffsSbBs
>>79
流石にそれを言い始めたら、執事の立場から文句言うぞw

82 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:16:14 ID:VRTOtBA2
>>81
問題無い、その時は執事も別の呼称が生まれるだろうよw

83 :人言 ◆2oiu4GwW1. :2007/02/22(木) 01:18:25 ID:W4asxzOY
>>79>>82
間違いない、すでにセバスチャンの俗称が糾弾されて、
執事に統一された歴史がある。

84 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:18:40 ID:+ffsSbBs
>>77
伊勢海老か。

85 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:19:39 ID:X5JObzG7
フェミへの不満はソレとして、『ナース』『メイド』と書いておいて犯人が保育士の男や家政士の男、という
ウホッな叙述トリックが新たに出現したことだけは認めよう。

86 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:19:47 ID:h+C9hdWj
>>80
うまいこと言うなぁ。
しかしその妖怪の正体が、「千年の怨讐が凝り固まって」とかじゃなく
「昔殺された女」レベルの安っぽい呪いなんだよなぁ……。

87 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:20:25 ID:+ffsSbBs
しかし、看護婦だなんだってのは日本語だからともかくとして、
メイドを指して『メイドとは女性蔑視の単語であり云々』と日本人が言い出したら、
世界冥土機構とかそういう秘密組織が黙っちゃいないと思うんだよな。

88 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:20:32 ID:VRTOtBA2
>>83
あれ公式(?)な俗称だったのか…

>>84
いや、伊勢神宮のお守りだろ

89 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:22:37 ID:DwZxqnAM
それにしても>>60は、ハルヒをストレートに連想させるんだけど俺だけ?

90 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:23:10 ID:gxR642Mn
伊勢と言ったら赤福だろ、常識的に考えて

91 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:23:14 ID:bBPIIxvu
>>88
実はかなり美味い伊勢うどんを忘れちゃいけねえぜ!

92 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:23:32 ID:u+hpCx3b
>>「マンホール(manhole)」を「パーソンホール(personhole)」と言い換えるのはさすがに行き過ぎであるとの批判も存在する。

ワロタw

93 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:24:56 ID:+ffsSbBs
>>83
もうセバスって人をちゃん付けで呼ぶしか方法はないのか……

94 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:26:20 ID:h+C9hdWj
>>89
俺はゼロ魔+セカイ系(one辺り)

95 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:27:42 ID:VRTOtBA2
>>89
俺はゼロの使い魔のサイト帰還後辺りを考えた…

>>92
ちょw

アホスw

96 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:30:54 ID:dUwd9/6G
「金魚は銀魚、コガネムシは真鍮虫と呼ぶべき」

ってのは、吉宗の倹約令の時のジョークだったか。

97 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:32:57 ID:gNtS8NjF
ううむ、みんな助言ありがとう。
詰まるところはウジウジ悩むよりとりあえず書け、ってなるかな。

ハルヒやゼロは読んだことないんだけど、異世界ものなの?
「日常に戻る」が最終目的で、ヒロイン・主人公の仲間たちは現実世界で精神的な問題を抱えてる。
でも主人公だけ平凡なキャラになったんでどうかなと思って。

ところで、いつのまにか母親が武装連金を自分で見るようになってて驚いた。

98 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:33:56 ID:jtqLxDvh
まあ異世界召喚ものなんて山ほどあるからな
今はゼロの使い魔が旬だったってだけだろ

99 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:34:29 ID:lb/rnQOY
江戸時代の武士の活劇を描くとしてさ、女は三歩後ろを歩けみたいな
封建主義は控えたほうがいいのかな

100 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:35:25 ID:bBPIIxvu
>>99
その時代の特色を出せれば良いんじゃないか?
なあに、それが小説としての魅力を高めているんなら、したたかな出版社は批判なんざ屁でもないさ

101 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:36:13 ID:eYFpqiHC
>>99
お武家さんの令嬢ならな。

それ以外は性も生活も奔放で、奔放すぎて法律で縛らなきゃならないほどだったって話きいたぜ。

102 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:36:24 ID:VRTOtBA2
>>97
いっその事ドラえもんの映画でも見てはどうだろうか。
結構多いぞ、「現実から逃げる」お話と「日常、というか元の世界へ戻る」と言うお話は。

103 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:36:27 ID:ueFjYTpf
女が魅力的なら三歩控えても問題なし

104 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:37:06 ID:MLdTCCYI
荒廃した未来とか、不時着したアストロノーツの子孫が文明を築いてとかは
流行らないのだろうか?

105 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:38:17 ID:lwzPM9Uw
>>97
むしろブレイブストーリーが近そう。

>>99
今の風潮はともかく、あったものはあったんだから書かないとすごく嘘っぽくなるんじゃない?
極端な話、武士道の価値観も現代じゃ非常識であり得ないでしょ?

106 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:39:03 ID:lb/rnQOY
っていうか、人権団体の人はラノベ読まないか

107 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:39:30 ID:jtqLxDvh
>>104
荒廃した未来って話はよくあるから流行ってた時期があったんじゃないか?
不時着云々のほうはわからんけど

108 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:39:30 ID:u+hpCx3b
ていうか>>99はジョークだよな。

109 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:40:10 ID:MLdTCCYI
>>106
読まないで欲しいな。
正直、特撮系にあった悲劇をラノベで繰り返さないで欲しい。

110 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:40:23 ID:h+C9hdWj
>>97
まあ、読む読まないは人それぞれだけど、もうちょっとアンテナの
感度上げといた方がいいと思う。
この時期に異世界召喚モノを書くなら、ゼロ魔とモロ被りしてると思った方がいいよ。
異世界もの自体はよくあるとはいえ、現時点でそのシェアに大御所がいるのは確か。

111 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:42:26 ID:lb/rnQOY
>>108
どういう意味?

112 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:43:11 ID:eYFpqiHC
>>104
旦那、今がその荒廃した未来ですぜ。主に人心。

113 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:43:40 ID:DwZxqnAM
俺はハルヒをモロパクリしたつもりだったのに、キャラクターが全然違う……。
まぁ、セリフだけで誰だか分かる様なキャラ付けになってるから、いいや。

114 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:43:59 ID:VRTOtBA2
流行は作り出すものでもあり乗るものでもある

とはいえ電撃とかでも出るのは結構先になることを考えると今あるブームより新規開拓の方がいいのではないだろか

115 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:44:01 ID:bBPIIxvu
>>111
封建制と男権主義は別物ってことじゃない?

116 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:45:20 ID:MLdTCCYI
>>112
そうかw
じゃ逆に、過去からやって来た人間が荒廃した現代に絶望しながらも、
逞しく生き残ってうんうぬんって話ならどうだw

117 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:48:54 ID:bBPIIxvu
>>116
だが物質的にはこれ以上ないくらいに豊かな罠
精神的な面での絶望をいかにリアルに描けるかが焦点だな

118 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:49:53 ID:u+hpCx3b
>>111
いや、小説書く人間がこれは性差別かどうかなんてことを気にする必要は無いよなあ、
あ、ていうか気にしてるフリなのかこれは?と思って。

119 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:49:58 ID:N1sVO8bY
>>116
それなんて猿の惑星?

120 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:50:04 ID:h+C9hdWj
>>104
流行って欲しいのか欲しくないのかわからんけど、
「荒廃した未来、惑星開拓! ただいま大流行、うわーい!」
ってジャンルじゃないわな。
何十年も前から続いている一派ではあるけどね。
最近はSFがある程度活性化しているが、旬となるか後追いとなるかはわからね。
ちょっと前に山本弘がいい本を書いてそこそこ売れたりはした。

121 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:50:59 ID:eYFpqiHC
>>116
逞しく生き残るのが、現代に迎合してのし上がるのか、絶望しきってブラジルに移民するのかでかなり差が出るな。

122 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 01:52:55 ID:DwZxqnAM
SFは「俺が好きな物以外は認めねぇ!」って言い出すのが居て廃れたっつー話を聞いたが。

123 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:02:54 ID:lb/rnQOY
>>118
いや、大きい意味での差別のことなんだ。足の無いやつの話だったり、精神障害者だったり。
そういったものは批判来るかな〜と。

124 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:02:56 ID:MLdTCCYI
じゃ「少女の惑星」ってのでひとつ。

遙かな未来。
かつての文明は一旦崩壊の憂き目をみ、
いままた再びの隆盛を見ようとしていた有る惑星。

空の彼方から、ひとつのカプセルが落ちてきた。
カプセルから降り立つひとりの男。
彼を興味深げに取り囲む、すっかり獣のようになってしまった、
かつての人間の男達。
「この惑星は、なぜ男しか居ないのか?
 そして、この惑星の支配者は彼らなのか?」
宇宙飛行士がそう思った瞬間、銃声が響き渡る。

慌てて逃げ出す野蛮人の男ども。
そして彼らを駆り立てていたのは――少女達だった!

そして彼は海岸にうち捨てられた「綾波レイ 1/1ガレキ」を見て
遂に真実に気が付いた。
「此処は! 此処は地球! そして、秋葉原だ!」

125 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:03:22 ID:h+C9hdWj
>>122
諸説あろうけど、成熟した文化には虫がたかるので、次第に腐っていく。
出せば売れるような状態だと、鼻くそみたいなものでも売ろうとする奴が出るからな。
一時はSFと名が付くだけでまったく売れない時代があったそうな。
ラノベだって十何年か前に一度バブル崩壊した。
元々市場規模が小さかったので、アニメ業界等々のコンテンツ不足を契機に
復活したけど。

126 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:05:18 ID:MLdTCCYI
>>122
まあSFオタに狭量な原理主義者が居るのは事実だが。


127 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:05:29 ID:DwZxqnAM
>>124
ダメだ。なんか追いかけるのが「少女」じゃなくて「ファビョッたヒステリババァ」しか想像できない……。
こう「素直に辞めるアナタが好き」とか書いた巨大なチョコレートをプレゼントするような。

128 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:06:15 ID:lb/rnQOY
攻殻よりも練った世界観で小説作っているやつは居らんか!?

129 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:10:12 ID:jtqLxDvh
>>128
秋山とかどうだろう?
ノベライズする時もその漫画の設定にリアリティ出すために、さらに設定作ったりしてる

130 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:11:49 ID:lb/rnQOY
>>129
ワナビで。自称でもいいですよぉ。

131 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:12:57 ID:o0on7X1I
そりゃプロにはいくらでもいるだろう。>>128がどっちの意味で言ったのか知らんが

132 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:14:52 ID:DwZxqnAM
>>129
秋山って廃棄された衛星に住み着く知性を持った猫が主人公の小説書いてる人じゃないっけ?

いくつか読んだことはあるが、あれの設定は陳腐っつーか昔のものをそのまんま持ってきて先が読めるし、
別段新鮮みがあるわけでも練られてるわけでもないから参考にするには最悪の部類だと思うけど。

>>130
俺は異世界の話を作るときは数千年単位で細かに決めてるが。
国家の繁栄と没落、飢饉と戦争、大災害と科学。そういったものを年表にしてる。

133 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:18:08 ID:dUwd9/6G
問題は、設定を決めて、解説だけでのべ数十ページとか、
そういう冗長なことをやらかさないことだな。
簡潔に解説できる能力も必要なのかも試練。

134 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:21:30 ID:DwZxqnAM
俺は書こうと思ったら、延々と異世界について書きつづった手記風小説を書く自信がある。

その世界でどういった宗教が成り立ち、どういった伝説があるのかとか、
そういうのを作るのが楽しくて仕方が無ぇ。

135 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:22:28 ID:lb/rnQOY
>>132
細かいな。俺も昔、その国の人口及び軍人、専業主婦、ニートの数まで割合を示していた。
けど良く考えたらそんな設定は使わなくて紙の無駄だということに気づいた。
話に関係あることを辻褄あわせのようにしていくのがいいのかな。今はそうやってプロットを作っている。

136 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:23:26 ID:o0on7X1I
ならば書けとしか

137 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:26:22 ID:lwzPM9Uw
>>134
まあ楽しく書くことはいいことなんだが、正直そんなもの読まされる方はたまったもんではないと思う。

138 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:29:36 ID:lb/rnQOY
>>134
その伝説の中から何か一つテキトーなの晒してくれまいか?いや、いやならいいんだが。

139 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:33:28 ID:DwZxqnAM
>>135
人口とかいった直接的な数値は単なる縛りにしかならんから、あんまり設定しない方がいいんだよなぁ。
特に異世界の場合って一つの村落で十数人、都市になっても確か五十万人がせいぜいだったはずだし、
「○万人もいる大きな街」とか言われてもピンと来ない場合が多いから、物語中に登場させる意味ないし。

設定に必要なのって、1フレームの中に収まる範囲だけでいいんだよね。
街全体だったら、主要な(目立つ)建築物の設定と、全体的にどういったコンセプトで建てられているかとか、
カメラを人の目線まで落としたらどういった特徴があるかとか。

>>136-137
そりゃ金にならんから書かないよ。
ファンがついて、俺の作る世界観を気に入る人がいて「じゃあファンサービスで」って事になれば書くだろうけど、
金にならない事やったって仕方がないからな。

>>138
前に赤い月と青い月の伝説みたいな話をちょろっと晒した事がある。何時のスレだったか忘れたが。

140 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 02:40:42 ID:o0on7X1I
旅行記・年代記風で面白く仕上げる方法はいくらでもあるとも俺は思うけど
書きたくないならまあしょうがないよね。
シルヴァーバーグの「マジプール年代記」みたいなのを書いてくれたら俺は買うよ。
ハヤカワにぜひ投稿してくれ。

141 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 04:28:00 ID:bp9R/1h2
日常描写の件だけどそのキャラのその世界観での立ち位置や価値観を表現するのに必要だと思うがどうかな?
まぁテンポ良く、出来れば面白おかしくして飽きさせないようにしないとまずいとは思うが。

小学三年生のヒロインの学校の授業や掃除、帰り道の友人とのおしゃべりという日常。
そして家に帰ると巫女服に着替え神社に行き巫女の母と合流という半日常。
疲れてちょっと横になった時うっかり足の向きがお守り収納箱に向いていたのを化け猫に注意され非日常パートが始まる・・・・・・てな感じでシームレスに移行出来ないかな。
授業・掃除の態度、友人との会話で人となりが現れる。コックリさんに興味を持つのは危ないとか僅かにその先を予感させる。
そして化け猫と当然のように会話しボケた霊能者の暴走による騒霊現象等の御近所幻魔大戦に赴く。

個人的にはじわりと日常から非日常にシフトしたいけど今の流行りはジェットコースターかな?流行り廃りはともかく投稿作的にはいきなり事件の方が無難かとも思うしどうしたものか?


142 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 04:37:08 ID:wn0H+8S/
電撃組、今年はおまえらが出しても大賞とれないぞ!
2ちゃんねるの救世主、藤崎瑞希様が投稿なさるからな!

143 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 04:43:49 ID:K4HhMEhb
うっかり大賞取ると横綱相撲を取らされ苦労しそうだから選外デビューが良いな。

144 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 05:19:02 ID:Ntz5f88+
兼業なら選外デビューだけど
専業なら賞取らないとしばらくはバイト生活だな。

145 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 05:40:30 ID:cINlSzR9
タヌキな話ばかりだな。

146 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 06:00:30 ID:lb/rnQOY
>>141
そういう書き方するとページの減りが早くなるので起承結で終わってしまうかと。
まあ、俺の場合はだが。

147 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 07:22:15 ID:u25pDvJ8
今朝、起き抜けに発情したトランジスタグラマの巫女に襲われる悪夢を見た。
俺はナイムネのが好きなんだよ馬鹿野郎!

昨日おまいらが巫女だ娼婦だと騒いでたせいだ! 責任取れ!


148 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/22(木) 07:38:42 ID:ilOO2mFk
>>147
おはよう。剣道3段の俺が断言する。袴はエロい

班大会/地区大会程度だと、専用の着替える場所なくて階段の踊り場とかで着替えてた女子もいたもんだ
そこでだな、先に上の階に上がって、応援垂れ幕とかを調整するフリを(略



さあ、悶々したまま仕事/ガッコにいけ。俺は今日サボる。1コマ目もう間に合わん


しっかし、俺先鋒なのに貴重な時間使って何してたんだろうな

149 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 07:46:10 ID:0DAWefDt
>>148
お前つまんないよ。
もうここに来るな。

150 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 08:00:55 ID:O/PG+Ydj
>>141
>>59の物言いは極端だと思うし、賛同しかねるけれど、まあ、日常の描写にも取捨選択とバランスが必要だと思う。
細かく行動を追っても読者はスルーするだけだけど、興味を惹く描写はあってもいい。
そして、導入部にさりげなく伏線(「猫出現→なんとなく気になる」みたいな)を入れておけばおkじゃない?

151 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 08:54:24 ID:F6jkuAI4
ごきげん!ミコちゃんという炉利巫女漫画があってですね、


152 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 09:15:10 ID:+Vhlln64
>>150
物語に起伏をつけるために「下げる」という考え方は、妥協の産物じゃないのかな。
意味と必要性を持っての日常の挿入はいいんだけどね。
あとまあ、

ラノベの日常は非日常。

153 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 09:21:02 ID:I9lsctjz
チラシ側面

友人に電撃用のをためしに読んで貰ったら
「宇宙の無いスター・ウォーズだな、主人公の女の子思いっきりジェダイじゃねえか」
って言われた。
確かに主人公が光線銃の弾を撥ね返すシーンは1.2回あるし、
思いっきりスピーダー・バイクと被るものあるし、何より帝国と反乱軍チックな話だしさぁ……。
でもそれだけじゃんと反論してみたら「じゃあFF6の前半」って言われた。
確かに主人公は魔導士に見えるし、ドリルとかチェーンソーとか武器にする奴居るし。
で、またそれだけじゃんと言ったら「他にもあるぞ〜」と色々突っ込まれた。


言われて気付いたよ、今回の話は俺の好きな映画、ゲーム、漫画、アニメなどから設定など拝借してるっぽいというのが。
でも様々なジャンルで様々な話が溢れかえってるこのご時世、
細かいとこ被ってるからあーだこーだ言われたらきりが無い気が……。
面白きゃ良いんだよな! その友人は「結構面白いよ」と言ったからそれなりに良し、後は完成させるだけだ。

154 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 09:41:20 ID:+ffsSbBs
被っている事をネタにしているのならともかく(A君とかスレイヤーズ)、
被っている事に目を背けても百害あって一利無しとかいう奴では?

面白ければ良いというのは当たり前だけど、
その面白さを阻害するという事を一役買っているんだからな、被り設定というものは。

言ってみれば、初めからハンデを背負って戦うようなもので、
改良出来るのならした方がいいぞ。

155 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 09:50:30 ID:I9lsctjz
>>154
被ってるというか似てると言われた。
そもそも見せた友人がSWとFF6が超が憑くほど好きな奴なせいかもしれない。
まあ改良する余地はいくらでもある、まだ半分だし。

156 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 10:03:45 ID:ZUAjbZy5
独自性がないというか、味付けができてないというか
借り物のつぎはぎでとどまってるんじゃないの?
現物読んでないから知らないけどさ。

157 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 10:07:01 ID:+Vhlln64
つーか、完結してから読ませないと、批評する方も困る気がするんだけど……。
設定に突っ込むくらいしかできないもんなぁ。

158 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 10:17:25 ID:I9lsctjz
>>156
独自性の有無となると思いっきり頭を抱える。
主題となるものをぐぐって見たが有名なものは愚か、なんも出てこなかったし……。

>>157
一度話の導入部を読んでもらってから、気付いたら章が終わるごとに読んでもらうようになってた。

159 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 10:45:43 ID:DwZxqnAM
>>141
日常から非日常へのシフト……というのは、執筆経験のない奴が一番やる事らしい。
まぁ、やりたければやってみればいいんじゃないか。それで面白い物が書けたと思ったら筆を折った方がいいが。

その「日常」が何に寄ったものなのか知らないが、クソつまらない現実から始まる話なら論外だし、
物語的な「日常」であったとしても、「非日常」という前者を否定する要素を付け足すっつーのは、
読者が座するべき観点を見失って混乱するからよくない。

>>153
「結構」って言われてる時点でやめた方がいい気がする。
素人が言う「上手いよね」は素人が書いている事を前提にしているわけで、
決してプロとしての上手さではないから。

160 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/22(木) 10:50:13 ID:ilOO2mFk
独自性って難しいよな
「言いたいこと」の中になんらかのオリジナリティを織り込めれてればいいんだけど、
そううまくいかない場合も多いわけで

ここはやはり邪気眼で開きなおr

161 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 10:55:08 ID:SAdWdJdU
息抜きにどぞー

『祖父の地球防衛軍3 VS大群』
http://www.nicovideo.jp/watch/am148756

162 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:03:15 ID:I9lsctjz
うーん、やっぱり難しいな。
まあ俺はまだワナビ暦半年だし、まだまだ勉強の段階だ。
これからだよ俺は。


……たぶん。

163 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:04:24 ID:84SzTEhF
いやでも実際日常から非日常へってパターンで面白い作品は五万とあるじゃん
感情移入できるし読んでて楽しいよ

164 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:06:57 ID:2lECQZNV
歪みきった日常から、ルールに縛られた非日常へ

165 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:10:46 ID:lYYknQOO
>>141
日常が書きたいなら、事件の後に持ってくるべきだとは思うな
冒頭部、初っぱなそこから入るのは頂けない気はする
話の強弱的に休憩部分も必要だから、そこでやった方が無難かなとは思う

例えば上で名前が出てる秋山のイリヤなんて、テーマの割に日常描写が多いと思うけど
やはり初っぱなは事件で掴みを作ってるな
手首に球体が付いてる少女、謎の黒服って感じ
それから日常に戻る

166 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:15:05 ID:9SKy1fxI
そういや錬金も巻き添え→日常→非日常だったな。
いまはこれが黄金パターンか。

167 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:26:03 ID:vP/4t3X9
巻き添えだと主人公が無知担当になるから説明しやすいだろうし
つかみとしても悪くないからな

168 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:34:03 ID:DwZxqnAM
そういや狼と香辛料は、主人公ロレンスと狼のホロが双方を双方が補う形だなぁ。

169 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:35:26 ID:+Vhlln64
イリヤは日常描写をとっても常に全力疾走だと思うんだけどな。
夜中のプールに忍び込んだり、盗んだバイクで走り出したり、鼻血出すまで
大食い勝負したり。
非日常的な日常(でありながら、どこか郷愁を感じさせる)だから面白いんであって、
普通の日常を淡々と描いているだけじゃダメだよね。

俺の場合、「日常描写」ってーと、どうしても食事シーンになっちゃうんだよな。
昔書いたのを読み返すと、食事シーンの多さに愕然とする。
日常を小休止と考えてるからこうなっちゃうんだろうなぁ。

170 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:38:56 ID:VRTOtBA2
ダブルブリッドも事件(というか任務)→日常→非日常だったな

あれの日常はなんか和んだなぁ
酒飲んでたり
熊のように歩いてたり
電車乗ってたり

171 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:40:01 ID:5FT/DOPF
延々と主人公の目に入るものを描写しつづけて、本筋が全く始まらない俺。
俺、何を書きたかったんだっけ・・・

172 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:41:52 ID:vP/4t3X9
主人公の目に入る物全てを書きたかったんじゃね?

173 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:42:06 ID:DwZxqnAM
イリヤ……面白いか? まぁ波長が合わないってのもあるんだろうけど、
「プールに忍び込んだから何なんだ」「夏休み最後の日だから何なんだ」とイライラしっぱなしだったが。
しかもそんな無駄の極みみたいな描写の後に「プールに女の子が居ました」……馬鹿かと。

どうせ宇宙人か改造人間かサナトリウムに転がってる女の子かなんかなんだろ、と。
五百円払って買ったから一巻は最後まで読んだが、中途半端な終わり方をする上に不完全燃焼な話が最後に入ってるし、
あれはどう考えてもプロになって売れたから書ける駄作の典型であって、あれを肯定するのはどうかと。

まぁ、秋山全作品が俺には合わないんだけどな。

174 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:43:43 ID:VRTOtBA2
ゼロの使い魔もいきなり異世界召喚だっけか

>>166
確かに王道だな

175 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:45:40 ID:77YkJagk
皆座ったままその場を動かないから会話がしやすく
その割に細かい動きをするから絵的にも描写的にも場が持つ
食事シーンはドラマや漫画でも多用される便利シチュエーションですよ
一時間ドラマに食事シーン三回とか平気であったりする

176 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:46:13 ID:vP/4t3X9
まあ俺は秋山信者だから肯定するけどな
どうでもいい物を書く時でもよくこんな描写できるなって思うことがある

177 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:47:45 ID:+Vhlln64
面白いかどうかは人それぞれだしね。
ただ、ワナビとして勉強にはなるよな。

178 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 11:48:58 ID:5FT/DOPF
ホラー書いてるつもりなんだが何時になっても怪奇現象が起きない。
偏屈な主人公が身の回りにあるものに嫌悪感を催しているだけだ・・・中二病かよ・・・
しかも44×40の1ページ半の間に会話シーンが一切無いってどういう事だ。

>>173
大食いの話だけは評価していい

179 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 12:05:59 ID:Vb49SAFK
>>178
確かに、いつになっても当の現象がおきないってのは問題だよな
あらかじめ、どの辺でどういうことが起きるかだけ決めといたほうがいいんじゃ?

あと、そのシーンが自分一人だけとかの場合だと描写メインになりがちだろうから・・・
ホラーってこともあるし、たまーになら独り言とかもありだと思うぞ。
嫌悪や恐怖を抑えるために、身の回りの物品やらに八つ当たり気味の虚勢を張る、とかな。
あんま連発すると、ショボい一人芝居になるからたまにしか使えないが。

連れや携帯電話でもあるならいいんだが、世界観にそぐわないやら事情が違うしなー

180 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 12:15:52 ID:DwZxqnAM
なんかホラーとかサスペンスって、「学校の怪談」と「古畑任三郎」の流行が終わった辺りから食傷気味。
それに最近の通信技術の発展で、両者ともやりにくくなったんだっけか。

181 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 12:33:35 ID:m7Ec5SXy
サスペンスはDNA鑑定でとどめをさされたと聞いた。


182 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 12:49:02 ID:X5JObzG7
どうがんばっても探偵に「犯人はお前だ!」と言われてしまうわけだから、
憎い一族を皆殺しにする時間さえあれば割とどうでもいいです。

183 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 12:50:38 ID:ZUAjbZy5
相応の証拠も無しにDNA鑑定なんて出来ないし。

184 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 13:03:05 ID:ZthpLoV/
思うんだが、何故トリックを使用してまで殺人を犯す奴は探偵を殺さないんだろう。
いきなり現われて推理を始める人物はどうしようもないが、
例えばコナンの影武者とか、有名過ぎて冒頭でも騒がれてるような奴は、
自称完璧なトリックでついでに殺してしまえば迷宮入りの確率も上がると思う。

185 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 13:13:03 ID:/EDNtYmm
それはヒーローを変身中に攻撃するようなもんだろ

186 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 13:15:37 ID:X5JObzG7
探偵は殺人計画に入っていないから殺すと余計な手間が発生するのです。
別に恨みがあるわけでもないのに殺したくもないし、邪魔な時は気絶しておいてもらえば十分です。
それに奴を本気で殺ろうとすると必ずヒロインがやってくるので手出ししようもないのです。
むしろヒロインの方を攫って縛り上げた方が、この連続殺人劇の観客も喜ぶでしょう。

まぁだいたい最後の一人を襲うあたりまでは黙って殺させてくれるのでほどほどに満足です。

187 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 13:16:53 ID:AFk0pXhp
そして真の探偵役であるコナンは死んでないから犯行がばれるw


188 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 13:24:45 ID:ZthpLoV/
探偵がいなくなるまで計画を中断するとか、方法はあるはずなんだよ。
万引きをする際にわざわざ監視カメラのある場所で行うとかさ、馬鹿だと思う。

189 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 13:31:21 ID:fxjake8V
最近のガキってコナンとか見てるのかね
下らん理由でバンバン殺しまくっててゲームとかより悪影響な気がする

190 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 13:34:30 ID:PN1pmvp8
影響っつーか、想像力がないんじゃね?
相手殺した後自分がどうなるか分からんとか。あとは感情の抑制が極端にできないとか。

191 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 13:49:29 ID:1+Nox79z
うわ、昼飯、レンジでチンするだけのお好み焼きにしたんだが、
マヨネーズをかけてる時に蓋が中途半端に閉じて、
蓋の中がマヨネーズだらけになっちまった!

それはともかく、防犯カメラを壊そうとして顔がバッチリ写った犯人がいるって話はよく聞くな。

192 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 14:04:11 ID:BFcg/crD
電撃に出す予定なのに、未だにプロットが完成しない俺\(^o^)/
他の皆はもう書きあがって、見直しの段階にいってるんだろうなぁ…

193 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 14:19:21 ID:5FT/DOPF
何を書きたいのかすらわからくなってきた俺も\(^o^)/

194 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 14:23:50 ID:DVSBgXp/
まだ一ヶ月あるじゃないか

195 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 14:35:45 ID:BFcg/crD
プロットさえ出来れば、後は一週間あれば仕上げられるんだけどなぁ。
…別に筆が早い訳ではなく、プロットが原稿用紙何十枚分にもなるからってだけの話なのだが。

>>193
お互い頑張ろうぜ!まだ……まだ終わらんよ……!

196 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 14:36:32 ID:ZUAjbZy5
まだ、一年と一ヶ月あるじゃないか。

197 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 14:47:57 ID:lwzPM9Uw
>>188
まっとうな憎悪で犯行に及ぶ場合、時間をおけばおくほど次の犯行は実行しにくくなる。
連続殺人には勢いも大事で、変にクールダウンすると最初に実行したとき以上の勇気が必要になる。
ってある本に書いてあった。

まあそれ以前に2,3人目の前で殺してるのに気付かないような探偵に捕まるわけねー、と思うんじゃない?
明確に死角のある防犯カメラを怖がる万引きなんていねーし。金田一(祖父の方)を相手にした犯人とか絶対そう思ってるよ。

198 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:07:30 ID:eAvZGkZo
小説書くよりペンネーム考える方が難しい。。。

199 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:09:32 ID:eAvZGkZo
>>185
サナギマンになればおk

200 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:14:17 ID:rSrXlUQn
>>198のペンネームでも考えるか

そして5秒で思いついた。「坂下カバディ」

201 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:16:12 ID:bBPIIxvu
>>198
PN「ペンネーム募集中」

202 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:17:08 ID:+ffsSbBs
>>184
探偵学園なんてものがあるんだしw
一人の探偵を殺したら二人の探偵が、
二人の探偵を殺したら、四人で。
十人の探偵が殺されたら、学園の探偵全員でその謎を解き明かせ!

ぶっちゃけ、ジャマだから殺すなんて考える奴がトリックも糞も無いと思う。
つまり、そう考えないからこそトリックに頼るのであって、
トリックを考えない=殺した後どうなろうと(日常に戻れなくても)関係ないぜ!、と考える犯人ならば、
通り魔的に目的人物殺害してそれで終わりっしょ。

203 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:20:36 ID:dUwd9/6G
>>202
マトリックスみたいに黒服サングラスが人海戦術でw

204 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:22:44 ID:lb/rnQOY
\(^o^)/プロットカキオワラナイ オワタ

205 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/22(木) 15:23:50 ID:ilOO2mFk
>>198
御大先生 みだいさきゆき なんてどうだ

206 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:25:17 ID:X5JObzG7
>>202
だが日本中の探偵が殺される大説が既にあるから始末におえない。

207 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:25:51 ID:5FT/DOPF
>>203
一方、殺人犯たちも黒ずくめの男を量産するわけだな。そして混乱した探偵が
ttp://blog56.fc2.com/z/zero1/file/hayate108-1.png

208 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:27:06 ID:+ffsSbBs
本名を微妙に改変すればいいんじゃね?
森をキバヤシ、田中をナワヤ、みたいにw

209 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:30:10 ID:rSrXlUQn
やっぱ「湖野先 生茸流」で
実際この名でデビューしたら即買うぞw

210 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:30:43 ID:SAdWdJdU
>>207
これも捨て難いw
ttp://blue.ap.teacup.com/anthony_annex/img/1170172554.jpg

211 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:32:33 ID:TtJbVY3H
ペンネームなんて、主人公かヒロインの名前を流用すればいい

……そう思ってた時代が私にもありました

212 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:33:55 ID:lb/rnQOY
>>210
ちょwwwwwwwwwwwwwwwコナンwwwwwwwwwwwバーローwwwwwwwwwwwwww

213 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:48:54 ID:+ffsSbBs
>>211
竜騎士レナ北キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

214 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:51:46 ID:/8OU7X9M
あ、「07」って「れな」って読むのかw

215 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:54:26 ID:lb/rnQOY
3月が終わったばかりの、ある寒い夜のことだ。
ある男が、分娩室の前で祈りを捧げていた。
男:「神様、どうか妻とわが子を助けてください」
男の妻は生まれつき体が弱く、出産に耐えられないため帝王切開を選んだが、
それでも命さえ危険であった。
妻とまだ見ぬ我が子の無事を祈って・・・
その時、分娩室のドアが開いた。
医者:「極めて難しい手術でしたが、お子さんも、奥様も、良好な状態です。
おめでとうございます」
男は喜びに涙を流し、分娩室に駆け込んだ。
が、そこにいたのは手術台の上で血まみれで絶命した妻と、
床に落ちて死んだ我が子だった。
背後で医者が叫んだ。
医者:「エイプリルフール!!」

面白いと思ったやつ挙手。これ不愉快って感じるやつが多いんだが、みんな心優しいのね。

216 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:57:54 ID:+ffsSbBs
>>214
厳密に言うと、竜騎士レナは、ゲーム起動後に、一度は皆の度肝を抜いた、
画面下から飛び出てくるレナの事を指すw

竜騎士07は、色々呼ばれ方があって、諸説あるが、りゅうきしぜろなな、と呼ぶのが一般的w

217 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 15:59:49 ID:lb/rnQOY
竜騎士07は絵がもっと上手ければフェイトと並んだかも。

218 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:04:16 ID:dUwd9/6G
>>215
そういう話が100本入った作品集でない限り、おまえこそ氏ねとしか言われないだろうね。

219 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:05:33 ID:PN1pmvp8
>>215
女も子供も苦手だが、これはない(´・ω・`)

220 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:08:03 ID:DVSBgXp/
>>215
前どっかで読んだな。
気持ちよくはないね。ブラックジョークとしてなら面白いけど。

221 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:09:28 ID:hasbra1N
不愉快ではあるが笑ってしまった。
ブラックジョークってやつか。

222 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:09:54 ID:+ffsSbBs
原作の売れ行きは、何気に並んでる。
ただし、同人での全売り上げと十八禁ゲーム単品としてだから、誤差はあるけど。
メディア化としてはひぐらしの方が成功してる、特に漫画関連。
その為か、FATEという名前よりもひぐらしという作品の方がライト層に浸透してるのは間違いない。

後は、PS版で出る両作品の売上率。

フェイトの凄さは、エロゲ単品で史上最多の売り上げを達成した事。
つまり『その分野でのTOP』を、数値的に表した事が凄い。

ただ、ひぐらしは、『同人分野だけでなら』間違いなくTOP独走。
両者を比べる人は結構いるけど、実際はまったく別の分野での話だから、答えは出ないのよな。
野球とサッカーどっちがスポーツとして上?、みたいなもの。

223 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:12:02 ID:M2m6j22T
\(^o^)/スイコウガオワラナイ オワタ

224 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:14:29 ID:BFcg/crD
>>215
心優しいとか以前に、人としてどうかと思うぞ

225 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:16:53 ID:lb/rnQOY
>>218−221
う〜ん、こういった話の区別がつかないんだよな。ヘルシングとか、ベルセルクとかと。バトルロワイアルを含んでもいい。
>>222
なるほど。でも、竜騎士07は一人で作ったんだから、やっぱすごいよなぁ。

226 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:18:07 ID:lb/rnQOY
あ、勘違いされないように言っておくけど、>>215は俺が作った話じゃないよ。

227 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:21:11 ID:+ffsSbBs
>>225
正確には家族で、ではあるんだけどなw

ただ、シナリオ的には、フェイトもひぐらしも一人の人間が創りきったものだから、基本的にどっちもすげぇw
絵を書きつつ、シナリオも書き上げて即売会という締め切りを守りきった竜騎士は、ある意味異常といってもいいくらいだけどねw

きのこも竜騎士も、作品の内容は色々言われているけど、作り手としては尊敬に値する人間だと自分は考えてる。

228 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:23:53 ID:lb/rnQOY
3月が終わったばかりの、ある寒い夜のことだ。
ある男が、分娩室の前で祈りを捧げていた。
男:「神様、どうか妻とわが子を助けてください」
男の妻は生まれつき体が弱く、出産に耐えられないため帝王切開を選んだが、
それでも命さえ危険であった。
妻とまだ見ぬ我が子の無事を祈って・・・
その時、分娩室のドアが開いた。
医者:「極めて難しい手術でした。しかし、残念ながら……」
男はそう訊くやいなや、あわてて分娩室に駆け込んだ。
そこにいたのは手術台の上で血まみれで絶命した妻と、
床に落ちて死んだ我が子だった。
背後で医者が言う。
医者:「最善の手は尽くしましたが……」

これならどう?嘘をついて男を不幸のどん底に落としたってのがいけないのかな?

229 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:26:40 ID:+ffsSbBs
>>228
嘘がどうのとか言う前に、まず床に落した事で死んでる子供に対してどう思うよ?w

230 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:27:15 ID:dUwd9/6G
>>228
それじゃ物語でも何でもない。悪くないだけでただの情景描写でしかない。

231 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:27:26 ID:EU3mBqQn
ブラックジョークを改変して何がやりたいんだ

232 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:29:42 ID:lb/rnQOY
>>231
人が嫌悪感を抱く話が知りたいんだ。で、また改変。

3月が終わったばかりの、ある寒い夜のことだ。
ある男が、分娩室の前で祈りを捧げていた。
男:「神様、どうか妻とわが子を助けてください」
男の妻は生まれつき体が弱く、出産に耐えられないため帝王切開を選んだが、
それでも命さえ危険であった。
妻とまだ見ぬ我が子の無事を祈って・・・
その時、分娩室のドアが開いた。
医者:「極めて難しい手術でした。しかし残念ながら、お亡くなりに……」
男はそう訊くやいなや、あわてて分娩室に駆け込んだ。
そこにいたのは手術台の上でわが子を抱いて微笑む妻と、気持ちよく泣いている赤ん坊、そしてそれを見守る看護師が。
背後で医者が叫んだ。
医者:「エイプリルフール!!」

これなら?ってか普通産まれてすぐに抱かないよな。

233 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:32:56 ID:PN1pmvp8
>>228
結果自体は変わってないのに、何故かまだこちらのほうが許容できるという不思議。
やっぱ医者が嘘ついたってのがでかそうだな。個人的には。

>>232
医者が頭おかしい人に見えry

234 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:34:10 ID:lb/rnQOY
>>233
ブラックジャックみたいな奇人なんだよ、きっと。

235 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:44:48 ID:NeIX5zf+
同人って値段のためか好意的に評価されるよなあ
やってみるとどれもがっかりするレベルなのに、持ち上げる人は多い
好意的に評価されるってのは重要なんだなあってことか

236 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:44:54 ID:/8OU7X9M
医者の「しかし」の使い方に違和感

237 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:46:11 ID:SVjDGUrB
>>235
同人は買う方も山師根性丸出しだからな。商業作品買うときとは
意識を切り替えてるんだろう。

238 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:46:43 ID:lb/rnQOY
>>236
そうだなwなんで「しかし」を残したんだろ

239 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:52:48 ID:+ffsSbBs
同人、こと即売会というのは、お祭りだから。

例えば、何でもない日に金魚すくいだとかお面売っててもまず買わないだろうが、
祭りの日に露店で売ってれば一つくらい二つくらいと手を伸ばしてしまう。

普段は銀だこじゃねぇたこ焼きはクズだと言ってる人間でも、小麦粉100%なたこ焼きを不味いと言いながらでも食い漁る。
そういうものが、同人を売る場、というものなんじゃないかな、かな?

240 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 16:53:41 ID:lb/rnQOY
でも、二つともアニメ化したよな。

241 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:07:19 ID:ZthpLoV/
同人はエロ主体だからあれだけど、シャッフルを見る限り根本的なストーリー構成は深いものだと思う。
正直時間が無いから殴り書きなのであって、普通に文章が書ける人が小説として書いたなら、案外良い物に仕上がる気がする。

242 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:07:35 ID:+ffsSbBs
>>235
1000円で八千円のゲーム以上のクオリティなら、そっち行って当然じゃね?
1000のエロゲをプレイし尽した自称エロゲマスターたる自分だから言うが、
鬼隠し編一本にすら劣る分量しか入ってないエロゲが七千、八千円で売られたりする現状を鑑みれば、
安さというものも十分に評価の対象になるだろう。

ひぐらしは、演出と音楽が特に秀でてる。
さらに各キャラの個性とかも良く出来ている、だからこそあの絵にして『指が四本でも個性』とまで言われるくらいまで上り詰めたんだしw

243 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:08:25 ID:+ffsSbBs
>>241
シャッフルってアニメのあれか?
空鍋?

……あれは、同人じゃなくてエロゲだよw

244 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:10:39 ID:5FT/DOPF
あぁ・・・半日かけて何も思いつかないって最早才能以前の問題だよな・・・
もう死んだほうがいいかもしれん・・・

>>243
ついでに言うと空鍋とか修羅場はアニメオリジナルだなw

245 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:15:12 ID:+ffsSbBs
世界観という曖昧な概念しか無いラグナロクやMOEなんかがアニメ化する世の中だし、
現状では限りなくジャンル間の壁は存在しないって言っていいんじゃないかね?

エロゲも一般ゲーもラノベも漫画もアニメでも、単純に良いものか、或いはネタになるもの以外はどんどん淘汰されてっちゃうだろうね。

246 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:16:31 ID:o0on7X1I
>>244一人暮らしなら気分転換に銭湯とか温泉にでも行って見たら?
普段行かない店を覗いてみるとか。
昔暇だったころはよく骨董屋とかに行って時間潰してた。

247 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:21:33 ID:5FT/DOPF
>>246
買い物に行くことすら億劫だ・・・

大体、クライマックス周辺は思いつくのにそこまで全く到達しない(日常が延々と過ぎていく)って・・・
おまけに先に山場書こうとしたら筆が止まるし。

248 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:29:01 ID:ZthpLoV/
>>247
歩きながら考えるべし。
座っていても脳は働かない。

249 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:30:56 ID:PN1pmvp8
>>247
動く元気がないのなら、ニュースやドラマなんかを見たりするといいかもしれんよ。
なんにせよ、刺激のない生活してたらいかんです。

250 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:31:39 ID:Za+DBpJx
>>248
俺もそれやるわ
詰まった時は机の周りをぐるぐるぐるぐる

251 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:36:21 ID:MLdTCCYI
>>232
人を不愉快にしたいなら、十分成功している。
どの話も
『人間の生死をくだらない冗談のネタにしている異常な空気の読めなさと
 それが面白いと思える人間性の下劣さ』
だけは良く伝わるから。

それって、サイコパスキャラにでも喋らせたら?
そいつにどんな最後を迎えさせても、読み手は納得する。


252 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:41:53 ID:ueFjYTpf
クリスマス、トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
窓からサンタが中を覗いているのが見える。サンタはニタニタと
笑いながらトムを見ている。トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し
不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。トムはまず
一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている。
プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。トムは少しがっかり
したような表情をしながらも次の箱を手に取った。サンタは腹を抱えて
笑っている。二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。
トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
すると中から自転車が出てきた。サンタは雪の上を転がりまわって笑っている
トムはとうとう耐え切れなくなって泣き出してしまった。

253 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:47:36 ID:Aw92Nzay
>>252
普通は一つ目の箱を開けた時点でキレるだろ

254 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:49:46 ID:ZthpLoV/
>>252
それどういう意味なのか詳しく解説してくれないか。

255 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:50:31 ID:Za+DBpJx
>>254
ヒント:足

256 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:51:34 ID:Aw92Nzay
>>254
トムが五体満足だとは限らない

257 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:54:28 ID:ZthpLoV/
>>255-256d
そういうことか。
しかし文中にないのに分かるわけがないじゃないか。

258 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 17:58:39 ID:cN5xaeHG
アメリカンジョークっていうのはそういうものらしいよ。

259 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 18:00:50 ID:MLdTCCYI
アメリカ人がこれを笑えるなら、俺は奴らの事は永久に理解できないだろう。

260 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 18:01:44 ID:bBPIIxvu
>>259
アメリカ人はこれで「どっとはらい」ですよ
ホームドラマでゲイネタが出てきた時くらいの爆笑

261 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 18:05:37 ID:7T9R482b
レインマンみたいな映画作るところだからな。
知恵遅れを使ってギャンブルでもうけようとか、日本なら不謹慎だ!ってなりかねない。
でもそんな日本が好き

262 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 18:07:30 ID:fsjh57kO
ある意味平等なんだろ
不謹慎とか言うのは障害者を見下していることの裏返しだよ

263 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 18:10:07 ID:m7Ec5SXy
>>252
それを見て、サンタハンターの話を思いついた。

その1
貧しかったころ、プレゼントをくれなかったサンタに復讐するため、
伝説の航空武術「アフガン航空相撲」を会得し、
毎年サンタに挑む。

その2
人々に絶望をもたらすため活動する「憎い憎い団」。
彼らの悩みは、世界に夢と希望を与えるあの男の存在だった。
橙黄緑青藍紫の六色のサンタはすでにとらえたが、
残る一色、通常の三倍早い赤サンタはどうしてもとらえることができないのだ。

サンタを殺すためミサイル迎撃システムなどを作ってみたが、
レーダーに写らないのでどうしようもなかった。

そこでとらえた六色を改造し、赤サンタを抹殺しようとたくらむ。
次々と襲い来る仲間を、夢と希望とクライスト・サンボで倒していくサンタの死闘。

その3
クリスマスの日、サンタは脳卒中で倒れ、墜落した。
屋根をブチ破って降ってきた小デブのジジイ。
しかし、その家に住んでいた一家にとって、それは天からの贈り物だった。
実はその日、祖父が死に、祖父の年金に頼って生きていた一家は存亡の危機だったのだ。
記憶があいまいとなったことをいいことに、サンタを祖父として介護する家族。
家族愛に包まれて、元サンタは毎日を過ごす。
しかし、ぬぐいされない違和感。
夜な夜なおとずれる、鹿に似たどうぶつ。
「おれは、おれはいったい誰なんだ!」
苦悩する小デブのジジイと、必死の家族の虚構と悲しみを描く人間ドラマ。

264 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 18:15:05 ID:o0on7X1I
>>263押井守が書きそうで書かないような感じだが読みたいので書いてくれ

265 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 18:20:33 ID:7T9R482b
>>262
障害ネタで笑いを取ったら差別だろうに
なんかずれてね?

266 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 18:26:45 ID:o0on7X1I
障害=かわいそうという観点も一元的すぎるが
ラノベはいずれにせよ言葉の縛りがきついので
ブラックジョークにはオブラートが必要。
人外にするとかな。


267 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 18:43:14 ID:fsjh57kO
あれだだめこれもだめで抑制すればするほど、ひとは陰険になるよ。
今のいじめ問題もそうだし。

268 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 18:52:27 ID:cyX4qVeJ
差別と区別の違いって何だろう?とか思っちゃうな。今の流れ

269 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 19:04:11 ID:ZthpLoV/
差別は意識の問題だよ。

受け手側ではなく言う側のね。
外国ではkoreaの名前を使うだけで差別だと訴えられるそうだけど、これを見るに受け手が差別かどうかを決めるべきじゃないと思う。
言う側の配慮で言葉の意味も変わるのに。

270 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 19:36:09 ID:lb/rnQOY
物事に『酷い』なんてものは無く、そういうこと言うやつらは偽善者にしか見えない。養豚場の豚を毎日殺して喰っているのは誰かと。

271 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 19:40:49 ID:Za+DBpJx
嫌いなものは差別と黒人です
っての思い出した

272 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 19:44:48 ID:Ihzdc3js
もしかしておまいは「戦争で人を殺すこと」と「快楽のために人を殺すこと」と
「養豚場の豚を殺して喰うこと」を全て同列に考えているんじゃあるまいな?

273 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 19:48:26 ID:lb/rnQOY
>>272
結果はどれも同じ。欲望のために殺すという。
生命は全てに平等なり。

274 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 19:49:52 ID:Ihzdc3js
(途中で送信しちまった)
だとしたら気を付けろ。それは中二病の初期(末期?)症状だ

275 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 19:50:22 ID:PN1pmvp8
偽善者で結構ですよう。
でもな、酷いと感じてしまうものはしょうがないじゃないか(´・ω・`)



276 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 19:51:01 ID:lb/rnQOY
>>274
なぜ?

277 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 19:51:28 ID:fxjake8V
コンクリとかプチエンジェルとかはどうなのよ

278 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 19:51:40 ID:MLdTCCYI
>>267
抑制はしないよ。
でも、何を笑うか、何で笑わせようとしたかで相手を判断はするし、
それもまた抑制できないと思う。
そして、文章を書く奴はそれを理解した上で、それでも必要なら書けばいいよ。

>>270
それでも、毎日毎日動物を殺してはその死骸を口に運んで命を長らえながら、
一方でヒューマニティを説くのもまた人間である事を理解する必要はある。

279 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 19:55:55 ID:ZthpLoV/
>>227
殺すのは罪じゃない。
死は平等に訪れるものだから。

ただその手段が残酷なのがいけないんだ。
豚を殺すのは安楽死。死刑囚も安楽死。
そして親類が納得しての死の到来。

裁かれる殺人者はこれを満たしておらず、故に罪人なり。

280 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 19:57:06 ID:lb/rnQOY
豚だって何かの生命を食べる。だから豚にも酷いとはいえない。そういう意味での『この世に酷いなんてものはない』。

281 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:00:08 ID:lb/rnQOY
>>279
お前は日本での死刑の仕方を知っていて書いているのか?

282 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:01:29 ID:ZthpLoV/
>>281
首吊り。

283 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:03:43 ID:lb/rnQOY
>>282
絞首刑は安楽死ではない。と、学生時代に友達に首を絞められた俺が言ってみる。
あと、このスレで話す内容ではなかったかな?

284 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:03:49 ID:MLdTCCYI
>>280
まず、お前の主張を明確にしてくれ。
論点がなければ、議論は出来ない。

作家として、書き手としてモラルという枷を儲けるべきではないと主張しているのか。
それとも、生物の本質としてどんな死も平等であると言いたいのか。
人間としてのモラルなぞ、全て無意味で偽善だと言いたいのか。


何れにせよ、極論をただ振り回しその破壊力に酔いしれているのは如何かと思う。
それとも、ただだだをこねて他人に構って貰おうとしているのか。


285 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:06:52 ID:ZthpLoV/
>>283
首吊りほど楽な死に方はないぞ。

286 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:09:07 ID:fxjake8V
目に見えるほどの邪気に触っちまって正直スマンカッタ
反省の意味を込めて耳をすませば1人で見てくる

287 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:10:37 ID:lTdGLZs9
>>285
首吊りは苦しいぞ
日本は絞首刑となってるが厳密には違うから。
あれは一瞬で首の骨折るから苦しくないだけ

288 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:10:39 ID:lb/rnQOY
>>284
他生物(豚含める)を殺して生きてる奴が通り魔などの人間を相手にした殺人に過剰に反応するのは
やめて欲しいと。捕まえるのは警察の仕事だし、キャスターが『酷い事件ですね』なんて言うと、
だったら養豚場の豚にもそのあわれみをわけてやれよ、と。そういうこと。分かりづらかったらすまん

289 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:11:42 ID:PN1pmvp8

∧_∧
( ´・ω・) なんつうか……とりあえず、お茶でもどうですか?
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦


290 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:12:08 ID:o0on7X1I
マジレスすると首吊りと首を絞めて死ぬのでは死に方が違う
脳に血液がいかなくなってオちて死ぬのと窒息死の違い。

291 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:12:19 ID:SAdWdJdU
>>286
ワナビが主人公なので、厨房の頃は夢中になって見てた。
今は……聖司きゅんのDQNさに腹が立って見ていられないぜ(´;ω;`)

292 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:12:23 ID:lb/rnQOY
>>289
d

293 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:12:48 ID:BFcg/crD
>>279
豚じゃないが、ニワトリは生きた状態で全身の毛をむしり、
その後に首を落として殺すんだぜ。
ってウチのばっちゃがよく言ってた。
豚や牛も安楽死じゃなかったはずだ。

294 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:20:45 ID:ZthpLoV/
>>293
中国の殴殺が非難されているのが現代。
その殺し方が主流の時代は色々と最低だったと言われているだろう。

真面目に考えろ。
農家の人だって小豚を可愛がって育てているんだぞ。
楽な死なせ方も可能な現代でまで、そんな残酷な殺し方をするわけがないじゃないか。

295 :293:2007/02/22(木) 20:21:42 ID:BFcg/crD
壁]ω・`)終わった話蒸し返しちゃってゴメンね。ゴメンね。
リロードすりゃよかったorz

以下NGID:BFcg/crD

296 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:23:47 ID:VRTOtBA2
オマイラモチケツ。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/utPXM4psJKwPc

297 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:24:40 ID:h+C9hdWj
>>287
うまい具合に頚椎を折ると一発でバイバイなのは確かだが、
首吊りや一酸化炭素中毒みたいな、脳に酸素が行かない系は
意識がストンと落ちるから、窒息の苦しみはないよ。
寝不足で日中に意識が飛ぶ瞬間みたいにブラックアウトする。

298 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:25:51 ID:U+neZEuY
耳すまの話するぐらいならこのままでいいぞ

299 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:26:30 ID:lb/rnQOY
>>294
まず屠殺されることなど無い犬や猫が、これらを食べる文化を持つ地域では日常的に屠殺され、食肉市場に流通している
ウィキペディアより。犬や猫がこんなことになるなら、豚もそうなのだろうな。

300 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:27:36 ID:O/PG+Ydj
聞いた話だと、豚は高圧電流、牛は脳にパイルバンカーらしい。
本当かどうかは知らない。

まあ、>>288の感覚もわからんではない。
昔なら矢ガモ、最近でいうなら崖っぷち犬の報道を釈然としない思いで聞いてたものだ。

301 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:28:59 ID:MLdTCCYI
>>288
判った。

だからお前が大事にしているその『寄生獣』をしばらく
鍵の掛かる扉にしまって、その鍵を誰か信用のおける
他人に預かって貰え。


302 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:29:21 ID:SAdWdJdU
>>296
これも捨て難い。
いまや電撃文庫における、代表作の一つだからな。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/utmjZ0PQ_gcP8

303 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:30:16 ID:lTdGLZs9
パソコンを最近変えた。
アウトラインプロフェッサを変えてみようと思ってる。
何かおすすめある?

304 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:32:32 ID:lb/rnQOY
で、本題に入るが、今のような思想をラノベ(小説)で書いてもいいかな?かな?

305 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:32:54 ID:o0on7X1I
プロフェッサーのおすすめはギル
プロセッサは詳しい人に聞いてくれ

306 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:34:36 ID:PN1pmvp8
>>304
前振りが長すぎです(´・ω・`)
少なくとも自分は読みたいとは思わんです。残念ながら。

ま、お茶ドゾ
つ旦

307 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:35:28 ID:MLdTCCYI
>>304
一言で言おう。

不愉快だ。

308 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:35:58 ID:lTdGLZs9
>>304
倫理的や出版的にまずい事を避ければ全く問題はない。
受賞するかは別として。

別にラノベである必要性が全く感じられないってのもあるけどな。

309 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:36:14 ID:h+C9hdWj
>>304
書いちゃダメ。
終了。


で納得できるのかおまいは。
サザエさんでオナニーしていいですか、ってくらいくだらない質問だ。
好きにしろ。

310 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:36:49 ID:lb/rnQOY
>>306>>307
唐突だが、何歳?

311 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:36:58 ID:lTdGLZs9
>>305
すまないorz
久しぶりなんだよ。。。

312 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:37:12 ID:SAdWdJdU
>>303
http://www.geocities.jp/outline2ch/

>>304
読者にとって面白ければOk。それ以外に答えなど無いすよ。
ただ漏れは拒絶反応を示すので、悪役の思想で頼みます。

313 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:37:16 ID:7T9R482b
おれ・・バイオリン職人になったら、プロポーズするんだ・・

314 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:38:20 ID:PN1pmvp8
>>310
今年でようやっと成人ですが、何か問題でもございましたか教授?

315 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:38:33 ID:ZthpLoV/
アウトラインプロセッサならVerticaiEditorだな。
これなら縦書きも出来るし。

316 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:38:45 ID:MLdTCCYI
>>310
以後、お前のIDをNGに登録する。

317 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:39:08 ID:SAdWdJdU
>>313
イタリアに(・∀・)カエレ!!

318 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:40:28 ID:h+C9hdWj
>>310
純粋に年齢別読者の反応を知りたかったとしても、
そういう訊き方する人間はちょっと知能的に問題がある。

319 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:40:54 ID:O/PG+Ydj
ちょっと流れとは関係ないけど。

金や愛憎や怨恨のような、世俗的な動機、
そういうものを一切持たない殺人鬼こそ最高にカッコイイ敵役だ!

そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

320 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:42:10 ID:ZthpLoV/
思想って、ID:lb/rnQOYが語ったものか?

なら俺は読まない。

321 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:42:22 ID:VRTOtBA2
>>302
ホムホム

d

322 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:43:06 ID:lTdGLZs9
>>310
まずお前の年齢が逆に気になるレスだなw

>>312>>315
感謝。
またやる気だして来年に向けてがんばるよ。
ブランク半年くらいだけど。

323 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:44:26 ID:SAdWdJdU
>>310
待ってくれよ教授。この流れでそういう言い方だと、
「やめてよね。未熟な君達が、精神的に大人の僕に敵うわけないだろ?」
みたいに誤解されかねないよ。

せめて自分から年齢を名乗って欲しいyo

324 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:44:48 ID:lb/rnQOY
>>1>>317
なんだか自分の思想をどっかの信者のように話してしまったな。以後控えるとともに謝罪する。
>>316
そう嫌わんといて。

325 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:47:31 ID:o0on7X1I
>>319零崎乙
まあ、書くほうからするとどう描写したいかによるわな。

326 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:48:04 ID:lTdGLZs9
>>324
>>316氏はNGだから君の言葉届いてないけどね。

とりあえず今の年齢を聞く発言は下に見てる発言になるから気をつけろ。
そういう感覚も物書きになる上で技術以上に重要だから。
物書き以前に人間として。

327 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:48:09 ID:h+C9hdWj
>>324
そのレスすら地雷だと気づかないかな。
まず自分の年齢を言って、これこれこういう理由で気になったんだと説明しろ。
相手の反応にはピンポイントで答えろ。自分の脳内で完結するな。
それじゃ無責任な書き逃げだろうが。

328 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:48:24 ID:lb/rnQOY
>>318
悪い。深い意味は無いんだ。手っ取り早いと思って前文を省略したんだが、ここも一つの社会であることを忘れてた。
>>323
ごめんね、変な意味は無いんだ。

329 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:49:09 ID:SAdWdJdU
>>322
無料のアウトラインプロセッサだと、
VerticalEditor、StoryEditor、Nami2000辺りがお勧め。
高機能で使い易いので便利ですよ。

ttp://www.geocities.jp/outline2ch/feature/VerticalEditor.html
ttp://www.geocities.jp/outline2ch/feature/StoryEditor.html
ttp://www.geocities.jp/outline2ch/feature/Nami2000.html

330 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:50:10 ID:2OMsBGuS
いろんなキワものが出てくるといえばエロゲだが……俺たちが目指すものは違うジャンルのはず。

関係ないけど、ネットでエロゲのレビューとかで「今までの作品で一番感動した」とかいう感想をよく見かけるけど
それって「あくまでエロゲの中で」の話なんだろうか。
それともアニメや漫画、ラノベをあわせてもその作品が一番ってこと?
まあ前者だろうとは思うが、奈須の例もあるし一概には言えない。
エロゲは絵と声付きで最近のはよく動くからそれの補正が加わっている分を差し引いても、
もし後者だとするとエロゲライターの実力もなかなかあなどれないのかもしれんな。
新人賞をとることばっかり目指すんじゃなくてそういう方面を狙ってみるのもいいかも。
まあエロゲブランドがクリエイター募集してるなんてほとんど見ないけど……

331 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:52:16 ID:ZthpLoV/
推察した。
彼は16歳だ。
ちなみに誕生日は十二月頃、血液型はA。
ちょっとシャイで引きこもりがちな男子学生。

332 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:53:55 ID:lTdGLZs9
>>329
本当に感謝。
2つ目の奴が肌に合いそうなので使ってみます。
紹介していただきありがとうございます。

333 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:54:20 ID:O/PG+Ydj
>>325
>まあ、書くほうからするとどう描写したいかによるわな。
まさにそれなんだよなあ。

リアル中二病の時期だと、どうしても「動機がない悪」がカッコよく見えて、
逆にアニメなんかのそれまでクールだった悪役が「実は過去に……」みたいな動機付けがあると、一気に冷めてしまったものだけど、
おっさんになったいま、自分で描写するとなると、俗っぽい人間の心の動きや悲哀や切なさを描くほうが面白かったりする。

334 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:55:08 ID:ZthpLoV/
>>330
シナリオライターなら探せば随時募集のところがあると思う。
確か2chのスレでA氏のエロゲライター日記みたいなのがあったけど、まとめのリンクを無くしちゃったんだよな……
誰か知らないか?

335 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:57:05 ID:h+C9hdWj
>>330
エロゲ会社のOHPまわってみるといい。
企画・ライターの募集はごろごろしてるよ。
年間の発売タイトルだって、ラノベ以上じゃないかな。
もちろん、シナリオなんてないような三文エロ芝居も多いけどね。
一般にエロゲライターは、小説専門の作家に比べて3倍くらいのペースで
テキストを納入するというし、書き捨てだとしても場数はかなりのもの。
あと、どんなジャンルにも優秀なクリエイターは存在する。

336 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:59:08 ID:SAdWdJdU
>>330
それは人それぞれだろう。
仮に様々なジャンルが好きなのならば、ゲームというのくくりの中で一番かもしれない。
あるいはゲーム好きだったら、全ジャンルの中で一番かもしれない。
本当に人それぞれさ。

でも「主要人物の心情や行動に魅力を感じる」ことが、面白さや感動の根幹を成す一つなのは、
どのジャンルでも当てはまると妄想。

337 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:59:21 ID:O/PG+Ydj
>>330
ノベルゲーム(あえてエロゲとは言わないでおこう)と小説とじゃ、描写の手法が違うからなあ>
俺もやってみたいとは思わなくもないけど、「シナリオライターになりました。そしたら小説が書けなくなりました」という風にはならないでください。

338 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 20:59:53 ID:MLdTCCYI
物語で正義を語りたいなら、悪をきっちり描写しなくてはならない。

ならもし物語で「人間のモラルの持つ偽善性と欺瞞」を描きたいなら、
逆に「人間のモラルの持つモラルの形」をきっちり書き、
その上で疑問を持ちうる視点を提供しなくてはならない。
本来は、インモラルで有る行為や存在にシンパシイを
寄せさせるだけの力を持って。
そして、全てを否定して、それでも残るものに光を当てなければ、
そんな試みは一顧だにされない。

俺の知りうるもので、それに最も成功したエンタメ系は、
「寄生獣」と「妖星伝」ぐらいかな。
ん、村上龍だったら、むしろ常套手段にしているか。


何れにせよ、簡単に語れるものではないことは確か。
これやると目立つかも? ってレベルで手を出すと侮蔑されてお終い。

339 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:03:40 ID:SAdWdJdU
>>337
絵と音のサポートは強いと思うね、ノベルゲームは。
ただそれに慣れてしまうと、文字のみで作る臨場感や背景描写に対する感覚が
鈍くなるような気がする。

ただ桑島由一やヤマグチノボルのように、
作家としても面白い物を書く人もいる事実があるけど。

340 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:05:50 ID:f4DhB6S5
なんつうか、厨ニ病のモデルケースみたいなやつが湧いていたようですな。

341 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:06:36 ID:lTdGLZs9
>>339
正論と思うけどライターが書いてる時点では音とかは関係ないこと無いか?
俺は逆に音があるから削れる部分は削ろうみたいに余計頭使いそうに感じるけどな。

342 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:10:11 ID:hVwboDRb
>>341
つまりそこが問題ということじゃないかな?
絵と音があると、摂取する側の敷居は段違いに低くなる。
だから描写回りもむしろ冗長な物、贅肉として切り捨てる事になるし、
そうやって言葉を使わなくなると、どんどん錆び付いていくからね。

343 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:11:50 ID:lb/rnQOY
>>338
なんかごめんね。昨日あるスレでみんなと戦争について語ったんだ。そのときの熱さがまだのこっててね。
変に語りすぎちゃったな。レスありがとう。
って俺へのレスだよ……ね?モラルとかって。
……俺って厨二病?

344 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:11:53 ID:ZthpLoV/
つい今しがた気になったんだが、オノマトペをふんだんに使ったら幼稚に思われるかな。

345 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:12:45 ID:lTdGLZs9
>>342
そういうことか。
確かに擬音を使うと脳が劣化するというのと同じ原理かな。

擬音で思った。
擬音を大量に使うのは嫌いだな。
俺は。

346 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:13:16 ID:h+C9hdWj
>>339
エロゲ的には、その桑島由一やヤマグチノボルも絵や音楽に支えられた
雰囲気ゲーでの成功者ってイメージが強いな。
いや、悪く言うつもりはないのだが。
あっちで信者つくようなライターはもうちょい毛色違う気がする。
そういう意味で、きのこは結構例外だな。
元長柾木なんか一部じゃカリスマだが、ラノベじゃあんま売れてない。。。

347 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:13:44 ID:O/PG+Ydj
>>341
白紙からストーリーを作って、それからコンテ起しするならそうかもしれないけれど、
実際はライターは絵コンテと同時進行で書いていくんじゃないかな?
でないと企画会議に出せる形にならないと思うけど。

ごめん、以上はあくまで俺の想像です。

348 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:15:39 ID:lTdGLZs9
>>343
中2なら中二病でも不思議じゃない。
でもお前の年わからないから聞かれても困る。

>>347
集団作業という事を忘れてたよ。
マンガで言うアニメくらい違うものなのかな。
小説とノベルゲームは。

349 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:15:49 ID:SAdWdJdU
>>341
音があるから削ろう、絵があるから削ろう、というのが
ゲームのテキストだと思うのよ。
読み手としたら、さらっと流せてイメージ喚起しやすいのが理想の一つだと思うし。
それはゲームとして感情移入しやすい方法論だと思う。

だけど小説は、それだと簡素すぎると思うのさ。
話の緩急に合わせて描写を多くしたり少なくしたりすることで
文字ならではの臨場感がでると思う。

だから、小説の方法論とゲームテキストの方法論はかなり異なると言いたかった。

350 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:16:06 ID:PN1pmvp8
>>344
なにごとも適度に、がいちばんかと。
でもそれがあなたの持ち味になるならガンガン使っちゃっておkかと。

……と、オノマトペ増量仕様の文章がどんなんかもわからん自分が言ってみる。

351 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:16:27 ID:ZthpLoV/
>>245
顔全体をすっぽり覆って、日焼けを防ぐサンバイザー!
顔全体を完全に覆って、日焼けを防ぐサンバイザー!

下半身をゆらゆらさせて、キュッと引き締め!
下半身をゆらゆらさせて、きつく引き締め!

爪を優しくサクッと切る!
爪を優しく軽快に切る!

352 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:17:02 ID:O/PG+Ydj
まあ、ゲームの場合はえや音や声優による音声もあるだろうけれど、
他にも「三行縛り」とか「横書き」とかが小説とは大違いだし。

353 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:17:57 ID:m7Ec5SXy
>>338
>「人間のモラルの持つ偽善性と欺瞞」

おれも厨房の時はさんざんネタにしたものだ。

「おれは社会の常識という偽善の構造に気がついた。
オレは社会を超えたぞジョジョーー!」

みたいな。


>>351
突然どうした。受信したのか?

354 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:18:52 ID:MLdTCCYI
>>344
普通はそうじゃないかなあ。
敢えてそれをやって、描写する場面に色を加えるのも手法だと思うけど。
「キマイラ」だったら、数行開けてただ


  がぶり


とかやるだけで、自分の肉体が囓られたような感覚を覚えたよ。


355 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:19:00 ID:VRTOtBA2
>>351
なんかワラタがなんだいったい

356 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:21:22 ID:ZthpLoV/
>>353,>>355
いやオノマトペオノマトペ。
読んでいた本に例が載っていたからさ、とりあえずどんなもんかを見てもらおうかと。

357 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:21:44 ID:EchJ9FE3
豚斬りすまないが、ラノベとバカ本(要するにクズ)の境目とはなんだろう?

時々、真面目に資料集めてコツコツかいているのが愚行に思えてならないのよ。

358 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:23:06 ID:SAdWdJdU
>>344
描写しやすい便利なツールだと思う、擬音は。
だけど楽に慣れるのは良くないのではとも思う。

>>357
読者にとって面白いかそうでないか、が境目。

359 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:24:02 ID:EchJ9FE3
連打失敬

オノマトペはムチャクチャに使うか、ここ一発のときに「だけ」しか使わないか、絶対使わないか、のどれか一つの
ルールを己に課すしかないのでは?

360 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:24:27 ID:h+C9hdWj
>>347
エロゲの企画ってのは、
「たかだた紙切れ数枚の文章に何千万、何億って金を出そうってんだから」
とか言われててな……。
絵があること前提で削ったりする描写も確かに多いが、それはゲームとして
冗長になるからそうするってだけで、ちゃんと書ける奴もいるし、必要ないこと
ぐだぐだ書いちゃう奴もいる。
むこうの作法では、削ることも実力のうちだわな。
ラノベの文法だって、そういうところあるし。

361 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:24:58 ID:VRTOtBA2
>>356
あのテンポを維持できれば面白いと思う。

俺には無理なタイプの描写だな

362 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:32:04 ID:ZthpLoV/
d。
自分が前に書いたものを読み返してみると、変にお堅い描写が続いていてね。
肌に合わなかったんだ。
それで最近書いたのも読み返して、そうしたら擬態語が入っている箇所が凄く良い雰囲気を出しているのに気付いたんだ。

やっぱり適度にここだってところで使うが吉かな。
必殺技みたいな感じで。

363 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:36:05 ID:ZthpLoV/
あ……
唐突だが理解した。
これから書く作品のイメージが完全完璧に固定された。

『オノマトペ擬音・擬態語をたのしむ』田守育啓
一応お勧めしておく。

364 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:37:53 ID:h+C9hdWj
意味なし改行、オノマトペの乱用やフォントいじりってラノベ特有の表現だわな。
文章での表現とは違った、感覚的な表現。
ある種の裏技として発達したものだから、そこを押さえておかないと痛いことになる。
だが、有効だから使われているのも確か。
自信がないなら、選択問題みたいに両方の表現で書いてみて出来のいい方を選ぶのが賢明。

365 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:41:25 ID:SAdWdJdU
>>363
http://www6.plala.or.jp/Djehuti/20011123.htm
オノマトペといえば、井上ひさしも捨て難い。
奴は言葉使いの天才だからな

366 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:41:40 ID:lTdGLZs9
>>363
オノマトペや擬音に頼るのは下手な素人とか極めた天才だけと俺は思ってる。
ピカソの絵と同じような感じかな。

擬音やオノマトペは思考を停止する事になるから文章力がつかない。
普通の文章をうまく書ける人が使う技だと俺は思う。

上でも書いたが脳細胞減るしな。

367 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:42:26 ID:eYFpqiHC
しってるとこのだと、

【BGM:日常的なの(この段階ではまだ出来てない)】
【効果音:電話のベル】
【テキスト】
 ん、電話か?(2秒あける)なんだよ誰もいないのかよ。(改頁)
 はいはい、今でますよっ…と。
【効果音:電話のベルを止める】
「はい、もしもし?」
『あ、主人公くん? 今暇してる?』(改頁)
この声は、ヒロイン子だな。
【立ち絵:ヒロイン子の立ち絵1、モノクロ】

こんな風に最初っから諸々のエフェクトアリで書いてたなぁ。まぁスレ違い。

368 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:46:38 ID:lTdGLZs9
>>367
納得した。
脚本ってことか。
アマ演劇してる身としてはそっちの方が書きやすそうだなw

369 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:50:52 ID:SAdWdJdU
>>368
田口仙年堂の作品をお勧めしてみる。

アマ演劇の役者からラノベデビューした人だ。
なにか感性的に通じる所があるやもしれん。

370 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:51:54 ID:YmExUawg
エロゲライターにはなるもんじゃないぞ。
小説書く時間が無くなるから。

371 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/22(木) 21:53:49 ID:ilOO2mFk
深度を下げる
深度を深める

どっちがええかね。グーグルさんは、深めるが2230件と言っておるが……
下げるは1120件

372 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:54:44 ID:lTdGLZs9
>>369
ありがとう。
本屋で見てみるよ。
もしアマ演劇役者、音響と高校演劇演出が役に立ったら嬉しいな。

373 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:54:53 ID:7T9R482b
>>369
珍しい人だな
おれも演劇とかやろうかな・・
アエイウエオアオ・・!

374 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:57:34 ID:h+C9hdWj
>>371
状況による。
潜水艦なら
「深度○メートル」
とかオペレーション入れる方が臨場感あるし。

>>373
俺漏れも。
あ、アメンボ、ア、アカ、ア、アオオーッ! アッー!

375 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:58:10 ID:eYFpqiHC
阿智太郎も演劇出だったかな。

376 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:58:11 ID:ZthpLoV/
>>365
……ぐっわっはぁあああああああっああ!

固定されていたイメージにさらに楔が打ち込まれ、より頑丈になったばかりか装飾まで施された!

あとそこにあった漢文的表現と和文的表現というのを知れば、もう無敵のうはうはのムッハーになれそうだ!
ありがとう超ありがとう激激大dトンクサ―――――!

377 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:58:24 ID:ueFjYTpf
ちょっと沈黙の艦隊読んでくる

378 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:59:18 ID:Za+DBpJx
>>371
その二つなら前者か?
深度の「深」と深さの「深」が被るのが嫌だからなんだが
好みの問題かもしれぬ

379 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 21:59:53 ID:hVwboDRb
>>371
「艦首を下げ、さらに深く潜る」
とかな。

380 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:00:31 ID:lTdGLZs9
こんな事書くと荒れるかもしれんが一つ。

今の高校演劇の脚本書く奴はラノベ系の小説書く奴が大半なんだ。
感性もそのまんま。
否定はしないがファンタジーやらなんちゃらを劇に持ってくるのは相当痛い。

劇としては3流品だが若い世代の感性を取り入れるのにはいい場所だよ。
劣化ラノベを劇化したようなのが本当に多いからさ。

俺はそれが嫌でアマをやってるんだけどね。
学生ってばれてしまったな。
今ではラノベ書きに逆輸入になってるけどさ。

でも感性補充には相当いい場所だよ。
高校演劇は。


381 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:00:41 ID:ZUAjbZy5
おし、今日も頑張った。
寝るか。

382 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:04:29 ID:SAdWdJdU
>>380
上の方で出てきた、ゲームテキストと似てるね。
それぞれに合った表現方法を熟知していないと、火傷するのサ。

>>381
乙。

383 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:05:17 ID:eYFpqiHC
>>380
10年前からそうだよ。セカイ系とかばりばり。天使と悪魔が出てきて当たり前。
さすがに指輪物語はないが。

384 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:06:32 ID:h+C9hdWj
>>380
なるほど、もったいない話だな。
演劇なんて全身白塗りでピクピク震えてなんぼだろうに(偏見
俺も一生に一度はモヒカン刈りと暗黒舞踏をやってみたい。

385 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/22(木) 22:08:30 ID:ilOO2mFk
>>378
そーなんだよね。俺も「深」に引っかかって聞いてみたんだが
どっちも毎日や日経で使われてたから間違ってはないんだろうけど、なんとなく字面がね
下げるにしとくわ


しかしおまえら、俺がなんで潜水艦書いてるって決め付けるんだ!
バカ! 大好き!

386 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:08:54 ID:eYFpqiHC
>>384
それはアングラ劇だ! 寺山修司に覗かれるぞ!

387 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:14:42 ID:lTdGLZs9
ネット上で高校演劇の素人脚本公開しているところが色々ある。
そこの脚本を読むと相当下手な素人のラノベに見えてくるんだよね。
逆にこういう感性かとラノベ書きとしては勉強になるところも多々あるのも事実。
ストレートすぎて痛いというか。
現役学生が言うのも変な話だがw

気になったら一回探してみてくれ。

今では高校演劇とは真逆の農民役がうまいと言われる。
すごいギャップだ。

388 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:15:53 ID:rd2WC3/S
触手やめた

いや俺は触手の人ではないんだけどね
それに影響されて触手もいいかなーと思って書いてた人
ルサンチマンが「ヒトでなしの力」の触手を手に入れてどうこうって話書いてたけど
考えてみりゃ触手出す必要なんか特にないんだわ。「俺のこだわり」以外はな。
触手が例えばスタンドパワーでもテーマには何の影響も無い
じゃあわざわざラノベ共通概念から外れたところにあるギミックなんて
使わなくていいやって事で

あと物語ラスト、主人公彼女出来る事にしよう。
オタ女子と一緒に冬コミに行く事にしよう。
それじゃルサンチマンじゃなくなるじゃんって脳内意見もあったけど
おれはそもそもルサンチマンを書きたかったわけじゃない
どん底に堕ちても成功の保証なんて無くても
それでも這い上がろうとする気高さを書きたかっただけで
今回それが「たまたま結果として」成功するんだからテーマはブれない

だいたいルサンチマンなんかリアルに描写したって
誰も得しないんだよロシア文学じゃあるまいし

と言うわけでプロット(改)完成。

389 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:16:54 ID:eYFpqiHC
演劇も数が命。

390 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:30:35 ID:ZthpLoV/
ちょっとヘルプ。
和文的表現と漢文的表現って何だろう?
ググっても掛からないし、考察してみてもあんまりこれだという答えが見つからない……

漢字を繋げた熟語が漢文的表現で、ばらした漢字をひらがなで繋げたのが和文的表現。
自身ではこういう結論に着いたんだけど、これであっているかな?

391 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:33:44 ID:DwZxqnAM
漢文→中国語
和文→日本語

じゃねぇの?

392 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:42:42 ID:ZthpLoV/
理解した。
正しくは漢語、和語と言うのか。
自分は漢語でばかり書いていたから堅い雰囲気の文になっていたということも分かった。

理解=漢語
分かった=和語
うん。もう何も恐くない。

393 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:47:02 ID:dUwd9/6G
>>388
怨念戦隊ルサンチマン

394 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:53:10 ID:EchJ9FE3
シュボッ
       ., ∧_∧
      []() (・ω・` )      l二ヽ 頭が痛いのがぬけない もうだめぽ
       □と    ) ̄⊃     ) )
      ⊂ (_(_つ   ̄⊃  / ̄ ̄ ̄ヽ
       ⊂_      ._⊃   | (\/) |
         ⊂__⊃.      |  > <  |
                     | (/\). |
                     ヽ___/




395 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 22:57:54 ID:gxR642Mn
今日一枚も書いてねえええwww
さ、徹夜するか

396 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 23:01:19 ID:eYFpqiHC
焼身自殺ではすぐに死ねないぞ。
皮膚が焼け、肺が焦げ、それでも死ねずに地面転げ回り、運良く気絶したり周りに人が居なかったりだと死ねるが、人が居たりして火を消されると、それからは病院のベッドで激痛と乾きに苦しめられることになる。
でも苦痛を感じるのはまだマシなんだよな神経生きてるから。
苦痛感じないときは神経も死んでるくらいの重度の火傷。後悔してももう緩やかに死ぬしかない。

397 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 23:05:04 ID:dUwd9/6G
焼けて壊死した皮膚を、毎日のように浴槽でこそげ落とすんだよな。
そうしないと新しい皮膚が出来ないのだ。

万全を期すなら、焼身と飛び降りの合わせ技がおぬぬめ>>394

398 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 23:06:37 ID:dUwd9/6G
うっかりファミ通文庫スレに書いてしまって怒られた(´・ω・`)
転載&質問スマソ

402 名前:名無しさん@公民館でLR変更検討中 投稿日:2007/02/22(木) 22:17:54 ID:dUwd9/6G
応募規定なんだけど、
>いずれの応募の際にも、作品の梗概(800字以内)、エントリーシートを必ずプリントアウトで添付してください。
>エントリーシートには、タイトル/氏名(ペンネームの場合は本名も併記)/
>生年月日/郵便番号、住所/電話番号/メールアドレス/職業/経歴/他賞への応募歴を明記。

これって、必要事項さえ漏れてなければ書式は自由だよな?
A4に秀丸から直接txtでプリントアウトしたいんだが。

399 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 23:12:24 ID:o0on7X1I
エントリシートは問題ないと思うが梗概は普通本編と同一様式じゃないかと

400 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 23:30:58 ID:E8djHEv/
今日は6200字進んだよ。
ノルマは4000字だから余裕でクリア。
でも、MF形式で133ページ突破。

ラストバトルまで終わったので、後はエピローグだけとはいえ、
推敲地獄に変わりなしorz。

401 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 23:33:42 ID:m7Ec5SXy
晒しスレ、スゲー盛り上がってるな。


402 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/22(木) 23:50:09 ID:WI6kqccC
案外成功かもしれんね。
三つ四つスレが立ってもこんな感じならこの先安泰だな。

403 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:13:34 ID:mk5o8b1L
晒しスレに上げられてる文章のことごとくが、書き出しから既にタブーを犯している点に笑ったw
何より十数作ある中で魅力的な文章に一つも出会わないのは如何な物か。

あそこに晒してるのって、ここでいつも説教してる奴らが書いてるのか?

404 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:17:13 ID:sDolN6uE
そういう事は君もさらしてからいう事だよ

405 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:17:47 ID:7lXwgmg3
タブーって?

406 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:21:04 ID:jYN4/djB
推敲した後にぼろくそかあ。きっついなあ、ワナビの坂道。

407 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:23:46 ID:otwfSn9h
良かった。あっちのスレでやけに褒められたから、変だなぁと思ったけど。
やっぱり俺もまだまだだな。

と訳のわからないことで安心してみたりする。

408 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:24:51 ID:jYN4/djB
>>407
そんな場所で指摘されまくった俺はなんだろうかorz

409 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:30:17 ID:mk5o8b1L
>>405
まぁ細かいことは向こうのスレの話だからここでは書かないが、
少し前に話題になってた平凡な日常シーンを延々と書いてるのがあったり、
装飾過剰や無駄な表現が多々目立つのがあったり。

それが作者の味になるってんならいいんだけど、晒されてるのを見る限りでは単に下手な文章にしか見えない。

イラストが好みで、タイトルが面白くて、粗筋に惹かれる物があったら買ってもいいかなっつーのはあったけど、
小説単体として見た場合に買いたいと思えるのが無い。細かく指摘したら原稿何枚分になるんだか。

410 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:31:26 ID:6GERpDZ0
ワナビは三度、ワナビを殺す。

411 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:36:12 ID:jYN4/djB
>>409
そんな原稿が新人賞に大量に送られてくるんだろ。

412 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:41:53 ID:mk5o8b1L
>>411
きっとそうなんだろうな。

ああいうの見てると自信がつくよ。
それで「How to本見て研究しました」とか言ってる奴らが晒しスレの奴らなら、
この道のりがどんなに楽に見えるだろうと考えたりする。

413 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:42:57 ID:7lXwgmg3
>>409
さんくす
そういえば俺も始まりは日常からだよ……ORZ
まあ、電撃で一次落ちしたら晒すよ。晒すから。あはははは

414 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:45:48 ID:9ZTVRQMh
んじゃ軽く話題フるけど、

ttp://www.youtube.com/watch?v=V_PkKsbjvng

この歌くらい生々しいネタを笑いのオブラートでくるんで送るのは
お前等的にアリ? 俺的にはアリだから攻めてみるかと思うんだけどさ。

415 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:47:21 ID:sDolN6uE
まあ優秀な批評家が優秀な作家とも限らない、と少々毒を吐いてみるか。
自分もワナビである以上同じ穴の狢と自覚するのも大事だと思うぜ。
>>412がすでに小説で稼いでるならともかくね。自分に自信があるなら批評貰ってみたら?
以外と自分では気づかない瑕があるもんだぜ

416 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:50:00 ID:YLg2Vk7o
>>412は結構とんでもないもの書いてると思うぜ。
あるいは投稿経験ないかも。

417 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:50:16 ID:J/wjqX0J
さっきの中二病まだ暴れてんのかよ
いい加減にしろ

418 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:50:19 ID:6GERpDZ0
・描写不足でシナリオのト書きみたいな地の文。
・無駄に漢字多用。
・どっかで見たような文体。設定。キャラ。
・設定とか状況をまとめて詰め込んでいる。

この辺りが重なって「小説のていをなしてない」とかいわれるのか。

419 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:54:56 ID:ubZt97sc
晒しスレってどこ?

420 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:56:43 ID:6GERpDZ0
>>419
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1171881504/
ここ。

421 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 00:59:46 ID:ubZt97sc
さんくーす。

422 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:02:41 ID:ljpFi+BY
創作文芸板の批評スレでプロの文章が貼られたことがあったが
話にならん、絶対一次落ち、日本語勉強しろとそりゃもう批評の嵐だったぞ。

>>418
ライトノベル100冊買ってきたら98冊ぐらいはどれか該当してるな。

423 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:05:56 ID:YLg2Vk7o
>>422
プロは手抜きするんだよ
受賞するにはプロの手抜き作品より上を行かないといかん。

424 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:06:00 ID:9ZTVRQMh
>>422
まあそういう、感情的かつ一足飛びに結果を予言するようなネタ発言は
一切スルーだろうなw 創作板は妖気と怨念に満ちているから。

425 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:06:34 ID:sDolN6uE
まあ、文章力だけでは測れない部分があるのも確か。
読めないのは無論論外だが。
自分に必要なのはたとえ斜め上であっても突き抜けたストーリー。


426 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:07:15 ID:6GERpDZ0
個人的に、設定や状況を一カ所にまとめて詰め込んでるのはやめて欲しいな。

427 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:09:28 ID:D0D6iheX
えー、昨日ノートがぶっ壊れて日常云々の話を始めた奴です。
私の日常シーンというのは、それが「つまらない」と評されたのではなくて、
「丁寧で平易な言葉を使っているから読みやすい」と評されていました。
いわゆる不思議な力だとかが働かない世界での青春ドラマみたいなものだったので、
突飛な事件が起こらないのが問題、と書かれていました。

「キャラクターたちの過去がぼかされてて分かりにくい」というのがメインの減点ポイントだったようです。
私は主人公一人称一貫で書くことが多く、
また他のキャラの心情を主人公と一緒に読み取る努力をしてもらおうと、
わざと遠まわしに書いたりぼかして書いたりしてるのですが、
それが「キャラだけが理解している」と取られてしまいました。
読者と一緒に悩んでもらうつもりが、いつの間にか主人公だけ理解してしまった、という感じでしょうか。
私の想像力不足です。

一応筋としては、
「サバイバルゲームで無敵を誇った友人が、都会に引っ越してしまう前の、最後の夏休みでの戦い」
を描いた小説でした。
なぜ友人がサバイバルゲームをすることになったのか、
なぜ無敵になってしまったのか、というのも、一応書いていたのですが、
やはり前述のように分かりづらかったようです。

作品外で説明するのもなんですが、
その昔川で遊んでいて水死した友達が居て、
それをその友人グループたちがそれぞれ自分のせいだと主張するなか、
ただ一人行動で「悪」を示したのが、その無敵の友人でした。
(「悪」を倒すためのサバイバルゲームを自ら開催)

総合評価は「D」
描写を強化しようと描写に力を入れ、描写を評価してもらったのは良かったですが、
全体としてはまずかったようです。

長文失礼しました。

428 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:10:33 ID:fzmZlLdY
>>427
ライトノベルっていうより小説すばるの匂いがする

429 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:11:34 ID:mk5o8b1L
何故か自分が悪い評価を受けると「他人はこうしてるから」と話をすり替え出すのは同じ奴なのか?
魅力があればそれに越したことはないし、他人がどうしているかなんて重要じゃないと思うんだが。

430 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:14:30 ID:APtehEiY
>丁寧で平易な言葉を使っているから読みやすい

って事は、語彙力は必要ないって事?

431 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:16:54 ID:sDolN6uE
>>429
君が誰のレスや評価を指して言っているのかがそもそも解らないので君の自分語りにしか聞こえないのだが。
言っていること自体には同意する。

432 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:18:26 ID:9ZTVRQMh
>>430
それは別の問題だな。100語で始められるスピーキングとかもあるけど、
あれはあくまで受け手の想像力に依頼してるもんだから。
平易な言葉のいいところは受け手も想像力を喚起させやすいって点。
だから今度は平易な言葉の語彙力が必要になる。擬音とか創作語のセンスも
求められるんじゃないかな?w

433 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:19:18 ID:6GERpDZ0
>>430
小難しくかくなってだけだろ。

434 :432:2007/02/23(金) 01:20:27 ID:9ZTVRQMh
で、つまり小難しいのが>>432で平易なのが>>433って事さ。

435 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:21:57 ID:vfiQURvW
>>434
座布団1枚

436 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:24:11 ID:9g/upZpP
>>427

そういう考え方はダメだ。
マイナス点分をひっくり返して、更に100点越えするような魅力を放てなかった。
ただ、その一点だけについて悩め。

437 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:27:03 ID:LyhLDq/w
>>427
正直、全体としてD評価だったらただの「よかった探し」だと思った方が……
出版に値するレベルのものだったらもっと評価高くていいだろうし。

438 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:29:46 ID:8xF+2j5o
小難しくって言うか、自分に酔ってる奴は多いな。
批評を受ける機会もなく、延々ひとりで書き続けてるワナビとか。
「その刹那、○○の放った紅蓮斬魔の一太刀は無敵の悪鬼の胸部に
黄昏の様な漆黒の穴を穿ち」云々みたいな、ガマの油売りかってくらいの
イミフで大仰な文章とか。
しまいには旧仮名とか、ありえない方向へ転がり落ちていく。

439 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:29:49 ID:mk5o8b1L
>>431
まぁ全体的に。君のレスにも当てはまることだけどね。

結局のところ「お前は出来るのか」というのは批評を真っ正面から受けずに、かつ現実から目を背けて逃避する行為なんだよ。
2ちゃんねるの書き込みで、しかも素人同士だから「じゃあお前はどうなんだ」ってまだ言えるけど、
金貰うようになったらそれこそ有象無象の小説のハの字も知らん奴らに見当違いな事言われるようになるんだぞ。

それに評価する側の技量は関係ないだろ。「優秀の批評家は優秀な作家とは限らない」んだから。
結局、嫌いだからとにかく攻撃したいっつー嫌悪感の塊しか感じないんだよなぁ。

優秀な批評家は優秀な作家とは限らないが、批評する目を磨いておかないと面白い作品は書けないよ。

440 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:31:20 ID:9g/upZpP
>>438
そういう奴が居てくれるから、安心出来るんじゃないか!

441 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:31:21 ID:fzmZlLdY
>>438
それを意図的なダメだこりゃな例として書きこなせれば武器になるんだろうけどな
全文それじゃどこの苦行かと

442 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:38:08 ID:YLg2Vk7o
>>438
ヲチはスレ違いだろ。
こそこそしてないで、堂々と向こうで言って来い

443 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:39:03 ID:sDolN6uE
俺が言いたかったのは403や412みたいなレスはどうなのってことなんだけどね。
君の批評がだれに向けられたものであれそれを嫌悪するほど俺は自分の文章に自信は持ってないよ。
ただ違うスレの出来事とはいえ言い方はもう少し考えてもいいんじゃないかね。両方見てる奴も多いしな。
向こうで無難な批評したあとこっちでオトしたりするのは誠実ではないと思うよ。

444 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:42:26 ID:eQX9vffK
>>438
そういうのって、後で冷めてから見ると身悶えするよね。
誰もが通る道だけど。

445 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:44:23 ID:8xF+2j5o
>>442
いや、ヲチどころか向こうの様子すら知らないんだが。
このスレで出た、丁寧だとか小難しいだとかいうのの例を挙げただけだ。

馬鹿丁寧の例
「○○は、かたわらのサイドボードの上に置かれた古めかしい銀色の鍵をつまみ上げ、
△△に手渡した。その鍵を受け取った△△は左手で持ち上げ」云々。

446 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:51:32 ID:mk5o8b1L
>>443
もちろんわざと言ってるし、俺だったら「まぁお上手」なんてぬるい評価なんかしない。
だから向こうで持ち上げて、こっちで落とすなんて事はしないよ。

447 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 01:55:29 ID:6GERpDZ0
ぶっちゃけた話、>>438のは「これどこの型月ピーコ品よ」とかいったりするさいの典型的文章だしな。

448 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 02:00:19 ID:sDolN6uE
>>446了解した。粘着する気はない。
あちらでの批評の文章から多分君だろうというのはいくつか見ている。
正直、的確な批評だと思って読んでいたので君のような存在は貴重だと思う。
ただ君の目線はむこうにうぷしていない人間にとっても少々上から見下ろしているように俺には写る。
まあ、自分に矜持がなきゃこんなことやってられないから、それはお互い様なのだろう。今日は寝ます。
みんなにノシ

449 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 02:05:47 ID:8xF+2j5o
>>438 の例と >>445 の例って、語彙がちがうだけで、やってることは
同じなんだよね。
「無敵の悪鬼」とか「古めかしい鍵」なんて、事前にちゃんと描写しとけば
後々までしつこく書く必要はないし、狙ったのが胸部だとかサイドボードの
上にある鍵だとかも、ここで書くのはテンポが狂うだけ。
だから、ひとりの人間が書いた小説に同居してたりもする。
>>438 を抜け出しても、意外と >>445 みたいなパターンにはまってる人が多い。
手渡して、受け取って、なんて書く意味ないやね。

450 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 03:06:09 ID:qTOP6DtK
形容に凝るというより、描写するときに、
つい一緒に説明しちゃう、ってのが多いように思う。

「事前にちゃんと描写しとけば」ってのが、出来ないんだろうな。
で、だらだらした説明の文章になってるんじゃないかな。

451 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 04:18:50 ID:nP0WAHIp
現代物(学園物)のライトノベルって、
主人公が高校生以外のあったら教えて。

自分が読んだことあるやつ、全部高校生のような気がする。

452 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 04:22:49 ID:mk5o8b1L
ま、中学生にしたから受かる確率が上がるわけでもなければ、
周囲が高校生にしてるから高校生にする必然性もないけどな。

453 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 04:36:12 ID:nP0WAHIp
>>452
参考に読んでみたくてさ。最近、田中芳樹の「夏の魔術」が
漫画化されたんだけど(原作はかなり古いはず)、
大学生の主人公と小学生ヒロインの組み合わせでけっこう面白かったから、
最近のライトノベルでも主人公が大学生とか小中学生で
面白いのあるのかな〜と思って。

454 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 04:52:40 ID:Qcd1V8xj
ちょっと質問。
十分後、俺は駅のホームに着いた。これより、この文の前に改行入れて、「十分後」を消した方がいいかな?


455 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 05:05:03 ID:a+VDJtVr
なにが言いたいのかわからない。

456 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 05:29:04 ID:Qcd1V8xj
すまんorz
時間が経過した時に、地の文で説明するのではなく、改行を使って時間の経過を表現した方がいいか?って事なんだけど・・・。


457 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 06:17:04 ID:a+VDJtVr
好きにすればいいとしかいいようがない。

458 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 06:33:22 ID:Qcd1V8xj
そうか、じゃあ好きにする。ありがとう

459 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 07:33:24 ID:RBctsbZ8
>>452
俺は、中学生のヒロインで書き始めたけど、
途中で痛めつけられる描写が有ったんで、高校生にしたぜ。
大丈夫!ヒロイン不死身だから!!
子供に怪我をさせるのはちょっと。中学生の女の子をメッタ刺しはちょっと。

方や、別の幽霊少女の話では、享年十歳の薄幸少女を出してるがな。

460 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 08:00:37 ID:k84arFK9
良い

461 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 08:06:16 ID:YBs74WOf
不死身ヒロインじゃあ、怪我させるくらいでは「痛めつける」にはならないよな。
四肢を切断して犯しながら腹を割いて腸と子宮を引っ張り出す、くらいでないと。

もちろんその後は、四肢を自己修復して繋げたヒロインが立ち上がって、スプラッタな展開に。

462 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/23(金) 08:12:30 ID:v4687x0z
韓国大統領、離党を表明。 首相も辞意
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070223AT2M2202B22022007.html

関連記事
韓国与党、新党結成を正式決定
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070214AT2M1401Q14022007.html


どこもかしこも相変わらずのドロドロ

463 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 08:13:06 ID:3A7KsR1z
お前らがどうしてプロになれないか分かったよ。

464 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 08:16:54 ID:Q0KxiBHM
聞こうか……

465 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 09:19:30 ID:B1tdNfoE
今日は休みなんでじっくり書こうと思うんだが
花粉症でイライラして、いまいち集中できない。

なんかこう、集中法とかリラックス法ないかな?
気ばかり焦っちゃって。

466 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/23(金) 09:27:37 ID:ljpFi+BY
寄生虫飼えば花粉症が軽減されるらしいぞ。宿主の免疫力上げようとするから。

ああ、花粉症のおにゃのこが触手を寄生させる話は要らないですよ触手の人。

467 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 09:35:16 ID:Qcd1V8xj
あと二日で40書くつもりなのに、徹夜で眠いorz

468 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 09:41:55 ID:XEz0FfVM
くそしてねろ!!!!!

469 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 09:54:22 ID:Qcd1V8xj
軽く睡眠取った。さ、頑張ろ

470 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 09:56:28 ID:/bpRhxcn
睡眠よりブドウ糖とカフェインだ!
脳の血管に負担がかかるけどなー

471 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 10:05:13 ID:biwfomRe
>>465
ttp://www.muzie.co.jp/download/222764/songs357/kafunjigoku.mp3

俺も軽い花粉症だが10行ぐらい書くごとにフリスク投入してる。
軽いご褒美にもなって、鼻の通りも良くなるから個人的には気に入ってる。

472 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 10:05:21 ID:vfiQURvW
小麦粉もいいぜ!

ホットケーキとかデンプンは糖質になるからな

473 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 11:27:07 ID:moHyDxzC
今起きた。寝過ぎだよ俺orz
昼飯食ってから書き始めようと思うんだが、何を食えばいいかなあ。

474 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 11:29:05 ID:vfiQURvW
サムゲタン

475 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 11:33:30 ID:/bpRhxcn
>>473
米を煮る。
そして自分にはこれはイタ飯だと言い聞かせる。

476 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 11:35:19 ID:moHyDxzC
>>474
鶏丸々一羽買ってこなきゃいけないのか……orz
提案してもらっといてなんだけど、無理だ。

>>475
おーけー了解した。それでいこう。ありがとう。

477 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 11:40:03 ID:RE76GJXX
こんな時に風邪を引いてしまった、おかげで集中できねぇ。
疲れとダルさが脚にきて座ってるのもしんどい、もっといい椅子が欲しいぜ。
三月までには電撃用終わらすつもりだったが、まだ47pじゃねえか!
予定だと後70pはあるぜ。

少しぐらいの風邪だったら無理できるが、俺の場合喘息の発作が起きる可能性あるからなぁ。
くそったれ、面倒な病気を持っちまったぜ。

478 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 12:23:35 ID:stEmz8WB
本文書き終えたので、あらすじを書く。


書き終えたあらすじを読んだ時の感想。
あらすじだけ読んだら、おもしろそうなのに……本文はアレだしな。

479 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 12:29:47 ID:mk5o8b1L
>>465
ttp://monkeyuploader.dyndns.org/Offering/mnkyup1391.mp3

480 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 12:32:16 ID:+gL+Bkjz
小麦粉と聞くと、なんの脈絡もなく粉塵爆発を連想してしまう。
これがワナビ脳というやつか……。

481 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 12:34:33 ID:jUa578xs
変なパンを想像してしまう。じゃパンの読みすぎだな。

482 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 12:38:40 ID:biwfomRe
小麦粉で粉塵爆発はぷいぷいで夏緑が乱用しているから注意だ!

483 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 12:49:32 ID:+gL+Bkjz
じゃパンと聞くと、う○こを連(ry

484 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 13:18:47 ID:baqeavdF
何か飲み食いしながらだと集中できるってのは、恐らく完全に乳離れできてないって
ことなんだろうな。
いわゆる「口寂しい」って感覚。煙草はその口寂しさを紛らわせ、なおかつ
脂肪にも変わらないが健康に悪いし部屋も汚れる。

シュガーレスキャンディとかが執筆のお供には最適なんだろうが、腹が下るんだよなあ……。

485 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 13:26:50 ID:jUa578xs
>>484
分かる分かる。俺の場合はみかんとシュガーレスガムとタバコを愛用。
お陰でお通じがよすぎるぜ。

486 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 13:29:04 ID:rw/d/3gY
いい事を教えてやる新兵ども
レーザー兵器は水蒸気なんかじゃ散らない
やかんを火にかけてる暇があったら使用者を殺せ

487 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/23(金) 13:29:53 ID:v4687x0z
>>484
「噛む」行為は、額筋肉に刺激を与え、脳血流を増やす。
結果 集中力増、眠気防止、脳シナプス活性etc の効果が発生。頭脳労働には最適

話では全身の筋肉も強化できるとかなんとか (硬いもの噛んでアゴが強くなると、筋瞬発力が上がるらしい)

俺のオススメは、鮭とば、スルメ、じゃがりこ。単純にガム2枚重ねとかでもいいと思う

488 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/23(金) 13:31:00 ID:v4687x0z
すまんorz

489 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 13:31:01 ID:yJxVfBZR
>>486
レーザーは風吹いたら曲がるって知ってるか?

490 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 13:31:14 ID:mk5o8b1L
レーザー兵器は水蒸気とかいう以前に大気っつー分厚い障害があるからな。
そんなもの使ってる暇があったら実弾兵器を使えと。

491 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/23(金) 13:33:33 ID:v4687x0z
額ってなんだよw
顎筋肉ね


風邪気味で頭がボーっとしとる

492 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 13:35:15 ID:6GERpDZ0
鳥インフルエンザか……。

493 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 13:44:00 ID:B1tdNfoE
休憩中。

>>484
俺は水をがぶ飲みしてる。あとは、コーヒーとチョコレートと煙草。最強の組み合わせ。

494 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 14:11:32 ID:gte+pkt6
>484

っ■  ←シュガーレスのガム

495 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 14:14:37 ID:LWwkqBUF
ちょっと聞きたいんだが、「が行頭に来るときには一字下げなしで書いてるんだが “ の
場合はどうしてる?

496 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 14:27:41 ID:mk5o8b1L
“”は英文のルールだから使わない。

497 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 14:42:53 ID:CJLQ+PqC
それ系の質問は投稿先レーベルの概刊を参考にしたらいい

498 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 14:50:04 ID:0c8Y3zCn
縦書きはアラビア数字じゃなく漢数字、というのは分かるが、
(そうじゃないのもあるが、基本的には)
IIとかIIIなどのローマ数字は、2バイト文字のUやVをつかってもよろしいか。

499 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:08:56 ID:jUa578xs
自分で面白い! と思える間が華だな。
最近は何を書いても「金払っても買いたくないな」としか思わない小説しか書いてないなあ。

500 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:10:23 ID:LWwkqBUF
だめじゃんw

自分の書いたヒロインに萌え萌えハァハァで
昨日の夜はヒロインが夢にまで出てきた俺を見習え。

病気だな……。

501 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:12:22 ID:S9EONnQ3
>>498
お前にとって必要なんだろ?
だったら使えば良い

502 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:19:26 ID:jUa578xs
>>500
うらやましいなあ。こういうときにせめて絵でも描ければと思う。
絵師は需要があって、作家は供給過多。
ハァハァする美少女が書きたいぜ。

503 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:21:59 ID:g6KOu0vO
萌えを出せば読者から睨まれることは無く、話がそこそこ面白ければそこらへんの作家になれる。
が、漫画家で言う荒木や冨樫のようになるためには、奇抜で、ありきたりを払拭する話で無ければならないと思。
で、>>499は、今どちらのやり方で書いているか。もし、前者で書いているのなら、一度後者のような奇抜な話を書いてみることをオヌヌメする。

そして今度は俺からの質問なのですが、皆さんは作品のテーマを決めて書いていますか?教えてください。

504 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:24:18 ID:mk5o8b1L
>>503
チャーハンご飯抜きがどうしたって?

505 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:25:36 ID:jUa578xs
>>503
ロリ魔王とロリ天使の能力バトル

506 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:27:44 ID:moHyDxzC
>>503
吸血鬼集団との戦闘もの(戦隊風味)

なにかを間違えているような気がしないでもないが、何、気にすることはない。

507 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:30:37 ID:g6KOu0vO
>>504
イミフ
>>505
ロリ魔王最高!
>>506
もしもお前が受賞し、その話がヘルシングのようなものなら、俺は絶対に買う。

508 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:33:33 ID:RBctsbZ8
>>461
四肢切断は敵キャラでやったけど、腹を割いてはヒロインでやったけど、内臓は引っ張り出してねえ。
俺、ちょっと甘かったわ。

けどさ、「切断」とか「腹を割いて」とか、使う言葉によっては物凄いスプラッタになるんだなって認識させられたよ。
俺の文章だと、グロテスクは余り感じられないし。

中盤で、不死身のヒロインに恐怖を感じさせる必要があって、頑張って痛めつけた。
今回のテイルタイプは「完璧な絶望へ立ち向かうヒロイン」だから。
・・・なんで不死身にしちゃったんだろうなあ。

509 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:34:57 ID:jUa578xs
つーか、禁書とFate信者の俺だから、文章へなちょこすぎるんだよ。
秋山先生を元にしているのに、どうして明後日に突っ走るんだ。俺。

510 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:36:32 ID:jUa578xs
>>507
ロリ魔王はガジェットガールの影響で着物+「〜〜じゃ」という状態。
ただ構成がいかんせん駄目でエキセントリックな姉や日和見主義な追手が暴走気味。

511 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:37:04 ID:BWntK8Hq
>>506
なにこのGANTZ

512 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:39:27 ID:biwfomRe
>>503
学園異能じゃなくて学園日常
……言いたいことは分かってるつもりだ、でも書きたいから仕方ない。

513 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:41:07 ID:g6KOu0vO
>>511
そういやGANTZにサカキバラが出てるって聞いたんだが……ほんと?
>>510
ロリ魔王に支配されたい。

514 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:43:11 ID:moHyDxzC
>>507
今調べてみたけど、んなすごいもんじゃねえですorz

>>511
GANTZ分からんorz
調べてみたけどよく分からんorz
とりあえずなんかすごそうだということだけは分かった。

515 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:48:05 ID:RE76GJXX
>>503
悪趣味なおにゃのこが機械と魔法で戦う話

516 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:48:39 ID:L8bjFm1G
とある惑星Aの、スピードがメインの宇宙空間ロボットレースに、技術で勝とうとしている宇宙人レーサーが主人公。
主人公を目の敵にする選手の悪意ある接触でコースからはずれ、地球の重力につかまり落下。
日本の宇宙開発機構に回収される。
接触事故の証拠を消すために地球にマフィアを送り込んだところ、惑星Aでは存在しない「光」を大量に発見。
その光を本国で売りさばこうと、ロボットを使ったあらゆる光の強奪が始まる(宝石強盗、電球強盗、蛍強盗などなど)。
主人公は、本国へ帰る術を探しながら、その卓越した操作テクニックで強盗逮捕に協力する。


長文失礼。これに似たお話を見たことある?
てかもしや馬鹿一?

517 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:49:09 ID:LYLwL1gk
燃え分が低下してきた。
外部から補給したいところだが、なんかいいもんないかなぁ。

518 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:52:10 ID:jUa578xs
>>513
主人公は最初魔王の主になるが、最終的には魔王の下僕になる話にしてある。
大丈夫。おまいの願いは叶っている話だ。

519 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:52:17 ID:L8bjFm1G
>>517
http://www.youtube.com/watch?v=Uwky1ciyE0g
とりあえずこれを

520 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:53:31 ID:LWwkqBUF
>>503
テーマは「グラディウスみたいなの」
これってテーマなのか?

521 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:55:15 ID:g6KOu0vO
>>516
・スピードがメインの宇宙空間ロボットレース
これが話に関係なくなってるところがどうかと。

522 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:57:03 ID:fzmZlLdY
>>517
たまには変化球もいいだろう
つ「人狼」

523 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 15:58:55 ID:mk5o8b1L
>>520
少なくとも一個もテーマは出てない。

524 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:00:00 ID:vacHWrrn
本日4100越え(ワードカウント)でノルマ達成。
残りはエピローグだけだから、今日中に書き上げてしまおう。
何とかMF形式140ページ以下に収まりそうだ。
推敲地獄である現状は変わらんけど。

あー、でも二ヶ月かからんで初稿が終わりそうで嬉しい。

525 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:01:44 ID:6GERpDZ0
出てきてるのはテーマじゃなくてコンセプトばかりだな。

526 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:05:22 ID:RBctsbZ8
>>503
テーマは「返らない一瞬をそれでも私は求める」
いや、書き終わったら、これがテーマになってたんだけど。
書き始めは「とにかくエンターテイメント」ってつもりだった。

全体のテーマもだけど、俺は、人物にそれぞれテーマというか哲学を持たせるようにしてる。
行動に一貫性を持たせないと駄目だし。俺は、キャラの喋り方とかよりも、この哲学で個性を出したい。

527 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:11:30 ID:jUa578xs
>>525
んじゃ、レールをしかれてその道を突っ走ってきた普通の高校生が最初に『意思』を持った話。

528 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:12:29 ID:6GERpDZ0
重いな。
世の中金だ金。勝つために手段選ぶような間抜けはくたばれ。最後に勝っていたヤツが正義だ。
でいいじゃん。

で、オチは六本木ヒルズの主人公事務所にて、夜景みながらワイン飲み勝利の余韻にひたってるとこへ警察が踏み込んでくる。

529 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:13:14 ID:mk5o8b1L
>>526
それはキャッチコピー

>>527
それは話の内容

530 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:14:27 ID:fzmZlLdY
テーマは「忠誠」!

531 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:15:25 ID:LyhLDq/w
>>525
そのレスでテーマとコンセプトの違いが分からない自分に気付いた。
どう違うのか上手いこと説明できる人はいないか?

532 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:16:13 ID:eId0j2/f
>>508 水攻めはどうだ?痛みは数瞬で終わるが、苦しさは死なない限り永遠に続くけど死ねない。
四肢切断の上、重しをつけて深海に放り込んだら。

どうやって脱出させるか・・・・・・・・あなたの腕しだい (w 無責任でゴメン)

533 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:16:15 ID:mk5o8b1L
テーマ→主題
コンセプト→思想

534 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:16:16 ID:6GERpDZ0
>>527
まちや、まだテーマでないぞ。
一応の答えが無いじゃないか。
このままレールの通りに進むのか、自分でレールを敷いてそこを走ることにするのかの選択くらいしなはれ。


十年後、ミュージシャンになるという夢が破れ帰郷。親父に土下座して実家の八百屋を継ぐ決意を固めるのだった。
「最初から親のゆうこと聞いてりゃよかった……」

535 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:17:31 ID:mk5o8b1L
テーマの話題になるといつも、テーマが一つも出てこないっつー面白い現象が起きるんだよな。

536 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:19:01 ID:moHyDxzC
テーマ=読み手に伝えたいこと
なのか? そこら辺分かってない自分がいる。

537 :526:2007/02/23(金) 16:19:38 ID:RBctsbZ8
>>529
キャッチというか、ヒロインのセリフそのまんまなんだけどね。
「返らない一瞬」で止めたら、テーマやろ?

538 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:20:29 ID:L8bjFm1G
>>521
書き忘れてた;
強盗はロボットに搭乗して行われる。
高い機動力を持つロボットを運転できる人間=レーサー
マフィアはレーサーを買収して強盗行為をさせている

それを踏まえて、馬鹿一かどうかもう一度聞いてみる。

539 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:21:12 ID:LyhLDq/w
>>533
思想じゃない主題ってのがまず分からんのよ。
>>527とかじゃテーマとして不足なの? >>530はじゃあコンセプトなの?
できれば具体例キボン

540 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:21:14 ID:LWwkqBUF
ぶっちゃけ、テーマは
「アキバ辺りにいるオタクが萌える作品を書く」

そしてコンセプトは萌えディウス。

カンペキだ

541 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:21:21 ID:RE76GJXX
そうか、ただのコンセプトだったか。
なら俺のは「野望」かなぁ。
自分の国を世界一の大国にしようとする野望と、王じゃない人がその国を支配してやるという野望と、
大国にしようとする国に乗っ取られた母国を取り戻そうとする野望の三つ巴。
主人公は三番目。

うーん、これも内容か?

542 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:23:15 ID:LYLwL1gk
>>538
で、それは大筋においてファイバードとなにがちがうん?

543 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:23:31 ID:jUa578xs
それじゃあ、俺のは『自分の意思』かなあ。

544 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:24:23 ID:6GERpDZ0
>>537
帰らない一瞬を、それでも私は求める。
なぜ求めるのか?

このところの答えがテーマになってる部分と思われる。

545 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:26:06 ID:LYLwL1gk
>>542
違った。宇宙からきた奴らが強盗してロボットで戦うなら
エクスカイザーの方が近いな。
宇宙人が独自の価値観に基づいて盗むせいで
いまいちどうでもいいものを盗んだりもするあたりとか。
というか、馬鹿一って言われたらそれ書くのやめる気なん?

546 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:27:54 ID:L8bjFm1G
>>545
とりあえず、似通った作品があるなら、それについて調べてみようとおもって。

547 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:29:08 ID:mk5o8b1L
>>539
テーマっていうのは、作品の総体。
一言で表すのはテーマといえばテーマだけど、それは受け取り方が複数あるから微妙な所。
完全否定出来るものではない。
例えば「愛」というのをテーマにも出来るけど、作品によっては「悲恋」という掘り下げ方が出来たりする。
「さりげない愛情」だとか、もっと掘り下げたテーマも出来る。

コンセプトっていうのは小説なら「小説という媒体」を前提として、「主人公の名前を一切出しません」とか、
そういう構造的側面の事を指している。

548 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:33:20 ID:mk5o8b1L
連レスになるけど思いついたから書いておく。

テーマっていうのは、建築で言えば「和風」とか「洋風」とか「南国風」とか「住みやすさ」っていう感じ。
それに対してコンセプトっていうのはバリアフリーみたいな設計レベルの事を言う。
この場合、テーマは家に限らないが、コンセプトは家に限っている。

549 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:35:29 ID:LyhLDq/w
>>547
「愛」とか「悲恋」とかはもろ作家個人の思想(哲学)によるものだよね。
じゃあコンセプトにおける思想っていうのは、いわゆる自然哲学ではなくて作品の構造に対する思想っていうこと?

というか結局>>527>>530はどっちなのか分からん……頭悪くてごめんよ。

550 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:37:20 ID:6GERpDZ0
テーマ「強制女装美少年って萌えるよね。もう普通の女の子にゃ萌えられないよ」
コンセプト「主人公の美少年が変態女博士に強制的に女装させられて、敵の変態どもと戦わされます。女装させられ衆目に晒される恥辱、あまつさえ変態と戦わされる不条理に追いつめられる美少年。たまりませんなぁ。とりあえずロリと巨乳も出してバランス取るよ」

ぶっちゃけるとこんな感じか。

551 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:38:37 ID:mk5o8b1L
>>549
「愛」というテーマから発生するのは思想かもしれないが……まぁ細かいんでやめておこう。

そうだな。設計思想といったところか。
つーか小説技法の話のはずなのに自然哲学まで持ち出したかw

552 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:40:11 ID:RBctsbZ8
>>544
じゃあ、「友情」かな

553 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:40:39 ID:g6KOu0vO
荒木はさ、ジョジョのテーマを『人間賛歌』って言ってるんだよね。

554 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:41:39 ID:LyhLDq/w
>>551
だって設計思想と哲学思想って全然意味うよ?
>>533でただ「思想」って書いてあったから後者で読んでたけど、ちょっと紛らわしいと思うんだ。
だからはっきり区別する意味で自然哲学って表現したの。そのまんま「思想」って書くとまた混乱しそうだから。

555 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:43:43 ID:6GERpDZ0
難しくいいすぎ。
テーマ・テメーが一番書きたいこと。伝えたいこと。
コンセプト・そのための手段、材料。希に類似品の提示。

556 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 16:47:38 ID:mk5o8b1L
>>554
あー、こういう話の場合は>>555みたいな主観性の混じった事で定義しないっつー先入観があったからなぁ。
まぁ紛らわしい言い方になってしまったのは謝る。

>>555
それでお前はミスリードが目的なのか?

557 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 17:00:57 ID:LWwkqBUF
神が降りてきたので電撃はいけそうだ。
久しぶりにゾーンに突入して書けそう。
こうなるともう頭に浮かんでいるものを文章化するだけだから楽なんだよねw

558 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 17:23:22 ID:6GERpDZ0
ん、間違ってたか?
テーマが命題で、コンセプトは概念。
これをなるべく簡単に表そうとしてああいってみたが、主観混じりだったか。

559 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 17:25:57 ID:/bpRhxcn
>>538
なにその「さらば愛しきルパンよ」
パイロットはレーサーじゃないけど。

560 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 17:33:17 ID:qb/x9/w4
>>557
気をつけろ。その神様は多分、落選の神だ。

>ぶっちゃけ、テーマは
>「アキバ辺りにいるオタクが萌える作品を書く」

>そしてコンセプトは萌えディウス。

おもいっきり、どちらもコンセプトな罠

561 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 17:42:36 ID:q3N4uzg5
何故、スレに書き込む内容は簡単に思いつくのに、掌編やら二次創作SSは一行も書けないのか。
俺の6年間に渡る疑問が解決する日は来るのだろうか・・・

562 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 17:53:00 ID:O62ZAyvD
テーマ「面白いもの」
コンセプト「美幼女があんな目やこんな目に!」


俺はこれで大賞とるよ

563 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 17:57:26 ID:LWwkqBUF
>>562
悪いが大賞は俺がとるから、そうだなおまえは銀賞くらいにしといてやるよ。

564 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:08:17 ID:6AfSqfqT
お前らに朗報だ。わいの、作品は今回の電撃を見送らせてもらうわ。
出せば確実に大賞を取れる作品だが、ちょいと時分が悪いからな。わてのいないせいでレベルが低い大会になると思うが、これをチャンスとして、せいぜい頑張りや。

そいで、わての書いた作品は再来年、いやもしかしたらもっと先に送るかも知れんから、もしその時の選考に加わっていたら、ぜひ推薦してほしい。
今回は譲らせてもらう。だからいつか選考員の席に座ったときに、わての小説が送られてきたら、少しつばをつけるくらいはお願いしたい。
そんなことをせずともわては受かると思うがな。
まあとりあえず頼んでおきますわ。

正直言うと今のわては、忙しい時期なんだ。このご時勢なのにリストラ食わされて、早く新しい仕事を探さにゃならんし、ぶっちゃけると原稿を印刷する金すらないんだ。エクスパックは500円と恵比寿さんも謳うとるが、そんな金すら今のわての財布にはない。
こうして書き込んでるレスも、ふと入ったカフェで一杯のコーヒーを飲みながら書いている。
だから譲るなんて言うのは間違ってるかも知れんな。応募すらできない身分なのだから。

ああ、最後にカレーライスが食べたいなぁ。
カレーなんてもうだいぶ食っとらん……
この際だから注文しようか……

565 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:11:01 ID:Oy5RZHNq
初めてミステリに取り組む俺に注意点を誰か教えてくれ。
高校生の男女が洋館で殺人事件に巻き込まれるベタな推理ものだ。

566 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:18:03 ID:LWwkqBUF
>>564
俺は100円の駐輪場代すらなくて、自転車を撤去されてしまったが
それでも今回の電撃には応募するぞ。
おまいもガバレ!

自転車引き取るのに3000円いるんだが、どうしよう…。

567 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:19:30 ID:0BTbEoVO
>>565
館ものは避ける

568 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:19:45 ID:jFf1HFT3
>>565
殺人犯の前で推理とかすると普通は殺される。
洋館に閉じ込められるのなら展開的に密室殺人からの犯人探しだろうけど、それじゃあ何も面白みがない。
ミステリーは展開や設定固定で、変えられるのはキャラと人物背景だけだからな。
よほど良いと思えるアクの強いものをぶち込まないと辛い。

俺なら、主人公とヒロインと少女しか残っていない洋館にして、一体誰が犯人なんだぜ! と大まじめに推理ゲームを始めるな。
読者視点からすればどう考えても少女だが、中の人にそれは分からないと。

569 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:23:10 ID:B1tdNfoE
>>564
コーヒー飲む金はあるのかよw

と、こんなかんじの突っ込みでよろしかったでしょうか?

休憩中ー。考えががまとまらんわー。
どうやったら効率的にアイデア出しができるんかなー。

570 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:23:50 ID:0BTbEoVO
>>568
つ『そして扉が閉(ry』

571 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:23:58 ID:fzmZlLdY
>>564
中村紀洋乙

572 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:24:53 ID:qqmDyV2P
電撃応募者がやっぱ多いのかな。
新人が欲しいらしいから、MFに送ろうと俺は思ってるんだが。

573 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:28:19 ID:I38EZE/L
あと一週間で靴の結果がががががが

574 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:29:49 ID:jFf1HFT3
>>569
いや待て。
もしかしたら無いのかも知れないぞ。

575 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:31:35 ID:g6KOu0vO
<(^o^)>ナンテコッタイ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000076-jij-soci
うわぁぁ、僕らの「ギャグマンガ日和」がぁぁぁ〜


576 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:32:03 ID:+0YTKQse
この際だからとか行ってる品。覚悟はできてるのかも試練。

577 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:37:34 ID:jFf1HFT3
>>564
てめぇどこのカフェか教えやがれ。
金物持参で特攻してやら(゚Д゚´)ゴルァ

578 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:55:32 ID:w37Zgu9D
>>573
そして富士見の一次もモモモモモモモ

…いや、今月は28日だから5日後だろ、もしくはあと丸4日

579 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:56:29 ID:Qcd1V8xj
あれ? ちょっと目を閉じたら5時間後まで飛ばされてたんだけど、何かの陰謀か?
今日3ページしか進んでないオワタ\(^o^)/

580 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 18:57:08 ID:q3N4uzg5
何を書きたいのかすら見失ってきた俺はこのスレにいるべきではないのかね・・・
まぁ来るのを止めても何故か来ちまうんだがな。情けねぇ

581 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:01:04 ID:ucNXQl6A
>>580
俺もそうだから安心しな。


まだ電撃投稿用のプロット完成しないぜ。

582 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:02:19 ID:vfiQURvW
道を見失ったときは感動したゲームをしたり小説を読むことにしている

そうだ、俺はこんな話が作りたかったんだ…








作品完成→「パクリ乙」

583 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:05:45 ID:N/gt1Xq9
最近思った事をひとつ。

回想シーンって面白いね。
悪い意味で。


584 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:06:02 ID:Okugo4vn
これから書いてどこかしらの締切に滑りこもうかと思ってるんだけど、
ちゃんと書ききれるかすげー心配。結局ダメな状況しか想像できない。
いくつかプロットとか書いて、うわこれ面白くない!?
とか思っても少しして見直すとつまんなく見えて部屋の隅でガクガクブルブルしてます。
応募する人みんなすげーよ。尊敬するよ冗談抜きで。

585 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:06:41 ID:0c8Y3zCn
どこからもパクっていないことを証明するのには
古今東西全ての作品を知っていなければならない。

これって悪魔の証明じゃないのか?

586 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:14:52 ID:q3N4uzg5
もう2年近く、同じようなキャラ、序盤の展開しか思いついていない。
おまけにそれが面白そうに思えない上、オチも後半のストーリーも思いつかないって・・・。

587 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:15:21 ID:N/gt1Xq9
そっくりな○○(キャラ、設定erc...)
似ている○○
シーンが一部似てる
同じ単語を使ってる
同じ性別が主人公になってる
人間が登場してる
同じ言語を使ってる
同じ文字で表現する技法を使ってる
創作してる

支離滅裂だけどどこまで許容されるか見極めないといけない。
人間知らない事は書けないんだから。

588 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:21:29 ID:g6KOu0vO
ジョジョをパクルのは、プロでも困難ではないかと思った。

589 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:25:16 ID:DgHXxBSu
よし!これがジョジョの長文二次創作SSスレだ!

ジョジョの奇妙なバトルロワイアル第5部
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1166718088/

590 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:26:52 ID:O62ZAyvD
おいおい、全ての能力バトルはジョジョのパクリだろ?

591 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:32:36 ID:TC4Ki3bc
パクリで思い出したが『世界平和は〜』の作者はなんでわざわざ主人公をあんな能力したのか謎だ

592 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:32:59 ID:/bpRhxcn
>>590
マジレスすると日本じゃ山田風太郎。

593 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:35:33 ID:LWwkqBUF
昼から今までで12ページ書いた。
今晩中にあと10pは書くぞ。

594 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:47:25 ID:0c8Y3zCn
>>587
うわ、同じ単語使っちゃったお、主に助詞。

松本某に「ラノベという言葉は私が考えた」とか言われたら俺たちあぼーんかも。

595 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:47:29 ID:jFf1HFT3
>>593
一日になぜそんなに書けるのか。

少しで良いから晒してくれないか。どんなクオリティで書いているのか気になって気になって……
正直自信が無くなるよ……

596 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:48:57 ID:g6KOu0vO
ぼくは しょうかきに なりたいです

597 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:50:16 ID:N/gt1Xq9
>>595
>>593じゃないがとりあえず書け。
何も考えずに書け。
後で推敲はいくらでもできる。
説明口調でもなんでもいいから。

内容云々抜きでも書けないのなら構成ができないだけ。

とは言いながらも書けない時あるのはわかるよ。
でも書かないと始まらない。

598 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:52:07 ID:jUa578xs
>>595
>>593ではないが

ttp://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0408.txt

な感じ。

599 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:53:11 ID:0c8Y3zCn
口調やら繋ぎやらは、推敲で考えりゃいいんだね。

俺、シーン毎に数十個のテキストファイルに分けて、
上手い言い回しが思いつかなかったら、後で検討とかコメントアウトで印つけて、
とりあえず全部のシーンに一定以上の量記述するって方法を採ってる。
どうにょろ?

600 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:54:13 ID:9g/upZpP
あれ? 新人って、星雲賞とれるんだっけ?

601 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 19:58:58 ID:jUa578xs
>>597
書き止るって言うのがあんまりないな。
文字がすらすら頭の中に出てくる。自動書記だから内容は駄目だけれどね。
そんな俺は平均12p 本気でやれば30p

602 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:02:37 ID:Qcd1V8xj
>>601
神かwいちいち筆が止まるのは俺だけですよorz
やっと1ページw

603 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:03:30 ID:N/gt1Xq9
手書きすると発想でるときあるよ。
本当に。

604 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:06:27 ID:H+um6NTe
ワープロだと漢字変換とかで脳内出力と時間差出る
手書きだと速度重視文字崩しまくりで生産ペースに追いつける
あとで清書する時読めないとかがままあるけど

605 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:06:29 ID:jUa578xs
>>602
子供のころにごっこ遊びやりまくった名残。
ひたすら口頭で物語を言うんだ。AさんはBさんを倒した。とかね。
で、どうやって倒したのか鮮明な映像が頭の中にあるんだ。文章はしょぼいが映像のパワーがすさまじすぎる。

606 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:08:36 ID:stEmz8WB
>>564
どうでもいいけど
関西弁、下手だなぁ

607 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:08:43 ID:q3N4uzg5
>>602
1Pも進まない俺へのあてつけか!

608 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:10:57 ID:0c8Y3zCn
>>598
とりあえず書いてから、推敲の段階で徐々に読める文章にしていくんだ?

609 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:14:16 ID:0c8Y3zCn
自分の文章の下手さ、こなれてなさが情けなくて、
画面見ながらしょっちゅう吐き気がこみ上げてくる。
1文字ごとに恥ずかしいっていうのか、しょせん汚物を撒いてるに過ぎないのかって気分になる。
アイデアもプロットも、それ自体は汚物でないと分かっているのに。
文字に起こしてると世界一汚い物体に見える。

610 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:14:17 ID:N/gt1Xq9
>>608
箱書きやってみたらどうだ?

611 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:14:46 ID:VN66Cb6V
>>598
冒頭は悪くないけど、
地の文というか語り手たるヒロインの思考がやけに現代日本人ぽいのが気になる。
つーか、気に障る。
童子や女子(おなご?)とか使うんだから、現代じゃ不味いだろ。
もっとディテールに凝って異世界感を出して欲しかった。
あとアクションがね。
臨場感と疾走感にもう一つ欠けるなあ。
肉体を使用している感じがもう一つ無いなあ。
剣をどう振り回し、相手がどう反応しているかも見えてこない。
あと、ヒロインは戦災孤児なの?
それとも、巻き込まれた剣士なの?

前者なら、子供が剣を振り回したら意外な活躍! って感じが欲しかった。
あと、偉そうに出てくるガキはどのくらいの戦力を背景にしているのかなあ。
そんな荒らされた場所に出てくるなら、最初に切った荒くれどもを狩っていた側なのかな。
あの場面に出てくるなら、相当なものがなけりゃダメでしょ。
そこら辺もやっぱり描写不足。

冒頭は、やっぱ勢いで酔わせて欲しかった。
そんな感じに思ったよ。

612 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:31:03 ID:jFf1HFT3
>>610
箱書きとは?

613 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:32:58 ID:9g/upZpP
>>609
とりあえず、生まれてから読んだ作品の総数を4桁まで引き上げろ。
ショートは読むな。中編よりも上を読め。それでも書けなきゃ諦めろ。

614 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:36:18 ID:H+um6NTe
舞台装置は出来たんだよ……一応な

「人間がそれぞれ一体ずつ異形とコンビ組んでバトルロイヤル
異形は人間より超強いが相方の人間殺されたら両者失格
勝ち残った最後の一人は異形の王となり全ての異形を従える権利が与えられる」

金色のガッシュか聖杯戦争かローゼンメイデンか
もうちょっと捻りいれないとダメだろうなぁ

615 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:37:41 ID:N/gt1Xq9
>>612
プロットで話作るだろ。
起承転結で少し詳しく書いてみる
その次にその起承転結をさらに細かく分ける
それの繰り返しで大体の話を作っておく。
それなら話で詰まる事は無い。

詳しくは調べてみてくれ。

616 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:38:16 ID:0c8Y3zCn
>>610
箱書きは分かる。シナリオやってたから。

箱書きだったら598ほど詳細じゃないと思う。
598は、具体的に何を書くかまでが決まって、あとは表現をこなしていくだけ。
全体を8分割して起承転結のどのあたり、程度のアウトライン。箱書きはその程度で済ませてたな。

617 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:39:00 ID:sDolN6uE
>>614よ。悪いが「マスラヲ」で検索してみることを奨めるぞ。

618 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:40:24 ID:0c8Y3zCn
>>613
3から4はきついな……。4になるまで書いちゃいかんのだろうけど・・・・

619 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:43:59 ID:9g/upZpP
>>614
異形の連中の食い物は人間の血。
敗者の血を吸いつくして殺しても良いし、プレーヤー自身の血を与え続けても良い。
三日間血を吸わなかった魔物は狂気に侵され殺戮マシーンと化す。

と。これだネタくれてやれば、続きは馬鹿でも書けるだろ?

620 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:44:08 ID:sDolN6uE
>>618書き込みを見る限りそこまで自己嫌悪に陥るほど文才がないとは思えないのだけど。
自分で奇形だと思ってもとりあえず何か完成させてみるのも悪くないと思うよ。
他人の視点で見えてくるものもあるだろうし。知人に文章見せたりしてるかい?

621 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:45:23 ID:DgHXxBSu
>>614
同じ発想のスレ立てて逃げたやつがいるんだがあんたか

デジモン的タッグバトルロワイアルでもやろうか
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1167537997/

622 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:47:55 ID:yJxVfBZR
>>583
回想シーンだけで何作か書けちゃうよな。

623 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:47:58 ID:N/gt1Xq9
畑違いを読むのが一番アイディア沸くけどな。
ラノベ読んでラノベ書けと言われたら似たようなのしか書けないからな。

俺は夏目漱石読んで世界観が変わった。

624 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:49:52 ID:H+um6NTe
>>617
……


……逆に考えるんだ
「ひょっとしたらこれってもう一ジャンルじゃね?
推理小説見てホームズのパクリとか言わないじゃん?」と考えるんだ

625 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:49:54 ID:0c8Y3zCn
>>620
ラノベに理解がある、ある程度以上オタ趣味の友人はいないな……。
書くときは一人だから自己嫌悪に陥りがちなのかも知れない。
つっても、わいわい言ってたら集中できないがw


626 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:50:43 ID:9g/upZpP
>>618
1年は、356日あるんだぜ。1日1冊読んでも3年かからないんだぜ。
本好きな奴は、朝も昼も夜も読むだろ。4桁達成までに、1年かからないんだ。

627 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:51:05 ID:N/gt1Xq9
>>622
レスありがとう。
今頃くるとは予想して無かったよ。

628 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:51:06 ID:stEmz8WB
>>623
作品によっちゃあ、
ミスリードされてる可能性があるような気もする

629 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:51:30 ID:H+um6NTe
>>621
連カキすまんがそれは俺じゃないぞ
そもそも俺がこれ思いついたのって一昨日だし

630 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:55:19 ID:DkgqKbUy
そういや私は小説を百も読んでない気がする。
漫画は余裕で三千冊はいってると思いますが。
ラノベとか十冊読んだか怪しい。

こんなんだと応募するのが失礼ですな……

631 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:55:25 ID:6GERpDZ0
>>619
もういっそのこと異形は人間と同化。
人間は、普段は同化した異形の影響をうけないが、戦闘時などは異形に身体を乗っ取られる。
「俺は最初から最後までクライマックスだぜ!」

632 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:55:27 ID:jUa578xs
>>611
戦災孤児。なんだが、書きにくくて仕方ないなあ。
ヴィジョンだけが先行している状態。前よりは随分マシになったんだがねえ。

633 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:56:48 ID:Qcd1V8xj
>>607
そんなつもりじゃねぇw
正直すまんかった

634 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 20:57:36 ID:moHyDxzC
>>630
仲間がここにおるでよー。

>>631
モモタロス乙w

635 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:04:41 ID:mk5o8b1L
>>632
どうでもいいが晒しスレでやってくれ。

636 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:05:54 ID:jUa578xs
>>630
親のせいで小説は千冊以上読んでいるけれどこれだもんな。
ちゃんと作文力はほしいわ。実は感想文で赤点つけられてる。

637 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:06:45 ID:jUa578xs
>>635
というか、晒しスレでやってたものを持ってきただけ。
一日30p書けても内容がこれじゃ駄目じゃんって証さ。

638 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:12:54 ID:q3N4uzg5
>>633
1Pも進まないってのが今日一日だけの話だと思うな!
生まれてこの方完結したもん書けねぇよ!!

639 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:13:38 ID:mk5o8b1L
>>637
確かにダメだな。っつーか、指摘されたものをそのまんま使用ってどうなのよ。
しかも取り込んでるくせに活用できてないし……お前は文章に対する美学とかないのか。

わざとやってるとしか思えないんだが。

640 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:14:14 ID:jUa578xs
>>638
実力って言うのは書き終えた作品に比例する。一本書いてから出直して来い。

641 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:15:45 ID:q3N4uzg5
>>649
すまない去るわ。二度と帰ってこれそうにねぇや・・・

642 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:15:54 ID:jUa578xs
>>639
再うpすると今日だけで五本うpしたことになるので割愛。
美学というか自分が日本語を書いているのか非常に疑わしいんだorz

643 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:16:02 ID:5XXAQV03
>>626の失われた九日が気になって仕方ない

644 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:17:36 ID:YLg2Vk7o
pは電撃換算なのかな?

645 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:17:47 ID:sF/9JJMn
>>643
お前……消されるぞ……

646 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:18:03 ID:jUa578xs
4桁超えても

「これおもしろーよ!」

じゃ成長しないよ。俺がその代表例。

647 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:18:35 ID:moHyDxzC
>>641
とりあえず649の発言を待ってからにしよう。それからでも遅くはないはずだ。

648 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:19:48 ID:jUa578xs
アンカーミスなんだろうけれどな。俺もきつく言い過ぎたわ。

649 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:20:18 ID:YLg2Vk7o
童貞は立ち入り禁止

650 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:22:00 ID:q3N4uzg5
>>647
どうやら立ち去らなきゃならないらしい。
こんなローカルルールを持ち出された日には永久にこのスレの土は踏めそうに無い。

ラ研にももう行けないしな・・・

651 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:22:18 ID:jUa578xs
ちょwwwwwwwwwそれひどすwwwwwwwwwwww

652 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:22:27 ID:sF/9JJMn
>>649
これは俺も去らねばならんようだな

653 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:22:32 ID:Qcd1V8xj
>>638
頑張れ・・・。俺もこれまで完全に書き終えた事がない。
けど、今回は絶対に書き上げると固く決心したw

654 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:23:14 ID:jUa578xs
よかった。彼女(脳内)がいて。

655 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:23:26 ID:moHyDxzC
>>650
すまん、余計なことを言ったばかりに…orz
詫びといっては何だが、俺も一緒に出て行くよ。

656 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:24:28 ID:H+um6NTe
ついでに考えてみる
異能力バトルで戦闘舞台を「異能力」だけに限る方法って何があるんだろ
「スタンドとかサーバントとが出す前にマシンガン乱射でいいじゃん
マシンガン? そのお得意の異能力でどっかから調達して来いよ」
とかそういう無粋なツッコミに対する返答な。

別にシカトしてもいいんだけど
「そんな! 今はスタンド出せないのに襲ってくるなんて!」
ってシチュエーションも実際あるし
「これ以上の卑怯なこと禁止」のラインは
どの辺にどういう風に引きゃいいのかね
気にし過ぎかも知れんけど気になるのよ

657 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:25:54 ID:N/gt1Xq9
脳内妄想一ヶ月
プロット3時間で完成(2ch込み)
さて、プロットの肉付けするか。

658 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:26:40 ID:jUa578xs
>>656
禁書は一時だけ機械で対抗してたけどな

659 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:26:47 ID:Qcd1V8xj
>>649
ちょwwwひでぇww

660 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:26:56 ID:mk5o8b1L
ま、何にしても無闇に見ているだけじゃ何も取り込めやしないんだよな。
一千冊を一年間で読む? 無理じゃねぇ?
読んで勉強になる作品なんて年に十冊も出ないだろ。

661 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:27:16 ID:sF/9JJMn
>>656
俺読解力ないからいまいち伝わってこないんだが
戦闘方法のことを言ってるのか?

662 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:30:00 ID:6GERpDZ0
>>656
超人化スレばいいんじゃね。
その剛腕は一撃で戦車を貫き、むくつけき体躯にはいかなる銃器もきかず、ひとっ走りで地球三周。
現代兵器はどれも豆鉄砲扱いで核兵器でも倒せそうにない。
しかし、現実の物理法則とか無視した異能力でのみ撃破可能。

663 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/23(金) 21:30:41 ID:ljpFi+BY
>>656
・箸より重いものは持てない
・異能力の方が圧倒的に速くてローコスト
・高度に発達した異能力は通常兵器と区別がつかない
・ミノフスキー粒子が邪魔をしてマシンガンの弾が当たらない
・生成あるいは移動できるものは霊子で構成された物質に限られる
・童貞だから

664 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:33:55 ID:9AJTLO4h
>>656
異能力だけでバトルを行う理由が欲しいってことでいいの?
FFTAのジャッジみたくバトルを監視している中立かつ力を持った存在がいる、とか
異能者同士のバトルは異能力を競い合うもの、というのが絶対的なルールとして人々に認識されている。なんてのはいかが。

ところでみんな、学生の頃作文書くのって得意だった?
俺は創作だろうが何書いてもいい、だと得意だったけど、感想文とか行事についての作文が苦痛でしかたなかった。

665 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:34:49 ID:jUa578xs
ワナビ歴三年以上の人に質問。
年何作応募してた?

666 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:35:55 ID:yJxVfBZR
>>656
そんな理屈、自分で考えろと言いたいところだが……

・銃や爆弾を無効化する仕組みがある

・スタンド最強。銃など糞

・警察がものすごく優秀

・スタンドだけで倒さないと相手の力を得られない

・常に両手で股間を握ってないとスタンドが制御できない

・銃が入手できるとしても、持ち歩かなきゃならないし、けっこう重いし、人目につく。
 だがスタンドならズギュウウウンとでかい効果音たてて出現させても一般人には見つからない。

667 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:38:18 ID:N/gt1Xq9
>>656
異能力の時点で物理法則成り立たないから気にしたら負け
よくあるじゃん
「現代兵器など役にたたんわ」
的な奴が。

異能力は読む分にはいいけど書く分としては嫌いな方なので役に立つか微妙だけどさ。

668 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:39:11 ID:fzmZlLdY
>>665
受験などもあってまちまち
毎年コンスタントに出してればなあと思うこともある
ちなみに初年度から2→1→0→7→1→0→5→1→10→今年

669 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:39:37 ID:Oo2TG2Qh
>>664
感想文・レポート・論文、何でもござれだったなぁ。
割と纏めるのは得意だった。


それにしてもMHP2が楽しすぎて小説進まないorz

670 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:41:54 ID:jUa578xs
>>668
通産で20本近くか。俺が勝てないのも分かった気がする。
終わった作品は指で数えられるくらいしかないしなあ。

>>665
すまんが大の苦手。推薦用のコメントシートも先生がいなければ完成しなかった。
いわく、文章がどへたれ、だそうな。一回だけ行事の感想文が広報に載ったくらいかなあ。

671 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:46:40 ID:8xF+2j5o
最初は異能バトルだったのが、物語が進むにつれて、異能V.S.社会みたいな
構図に変わっていく展開も多いがな。
ただフィクションを書くのではなく、現実世界に異能が存在した場合のシミュレーション
みたいなのは、ハードSFなんかではよく書かれる。
名前を書いたら人が死ぬってのだけだと安いファンタジーだが、そのファンタジーに
現実的な縛りを付与すると深みが出てくる。
異能でマシンガンを手に入れる例についても、そこに現実的なデメリットがあれば
そんな行動はとらないし、メリットが上回ればマシンガンで襲ってくるだろ。

672 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:49:15 ID:9g/upZpP
>>660
俺は中学高校と、図書室に住み続けた訳だが。
授業中に読むだろ? 昼休みに読んで、放課後に借りて、家かえって読むだろ。

673 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:56:44 ID:AVgQ9nYu
でも、才能がある奴って数を読まなくともきちっとした文章を書く能力、豊富な語彙を見せてくれやがるんだよなぁ。
まあ、凡人は数をこなすしか無いな。

674 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 21:58:28 ID:yJxVfBZR
読み過ぎて逆に文章を見失うことがある。


675 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:01:21 ID:9g/upZpP
いや。
どれだけ本気で活字に惚れているかが判る。
中毒患者は、活字がないと死ぬから。チラシでもとにかく読む。

そして、思わぬ発見をする。

676 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:02:59 ID:Qcd1V8xj
>>664
全然得意じゃないよ。小説書くのは好きだけど。というか中学校時代に読書感想文見せたら、親に変わった書き方するなって言われた。

677 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:06:13 ID:N/gt1Xq9
>>675
文章力は確かにつくけれど中身が伴わないよね。
文章から得た経験で文章書いてたら絶対伸びないよ。
一番大切なのは人生経験。
本何十冊読むよりも1日ボランティア活動したほうがよっぽど作品ためになる。

678 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:06:35 ID:g6KOu0vO
文章に自信がない奴は、とりあえず晒せば良いと思う。

679 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:12:20 ID:mk5o8b1L
晒したって語彙が得られるわけじゃない。
そこに確実性が無い限り、能力を向上させるのは「才能」だよ。

680 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:15:26 ID:jFf1HFT3
>>678
以前、お前らに当たり障りのない感想をもらって完璧に自信を無くしたんだが。
あれはどういう意味だ。
褒められるわけでもなく下手と言われるでもなく……

681 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:19:46 ID:g6KOu0vO
『文章! 晒さずにはいられないッ!』
『おまえは今まで書いた小説の枚数をおぼえているのか?』
とりあえずもう一度晒して。自信のない文章を見てみたい。まあ、スレ違いだとは思うが。

682 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:28:53 ID:stEmz8WB
ボランティアしたら作品がうまくなる……
一ミリも同意できない

683 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:29:56 ID:jFf1HFT3
>>681
晒しスレへ来てくれ。

684 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:30:42 ID:g6KOu0vO
>>682
人生経験が大事って事だろ。俺もそう思う。

685 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:32:29 ID:g6KOu0vO
>>684
>>420の?逝ったよ。

686 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:33:30 ID:g6KOu0vO
>>685
アンカミス。>>684>>683

687 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:34:32 ID:8xF+2j5o
>>680
そのとき感想を述べた人間が面白みのない平凡な奴だったか、おまいの
文章が面白みのない平凡なものだったか、どっちか。
晒しも読書も実体験も、どれだって極めれば技になる。
あんま視野狭窄にならんことだ。
ワイドな視点を心がけろ。
それか、レーザーのような指向性を持った偏屈になれ。

688 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:37:17 ID:N/gt1Xq9
今使ってるテキストエディタが異常に重い。
軽くて使いやすい物無いものかな?

689 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:37:50 ID:6GERpDZ0
>>682
面白くできるヤツはボランティア活動からえたもの、気付いたことで作品を面白くできる。
出来ないヤツはそもそもなにやっても面白くできない。面白さを見つけだそうとしてないから。
そういうこったろ。

690 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:38:51 ID:g6KOu0vO
どっかで出た話題だと思うが、シャナの文体が嫌いな俺は異常?
読みにくくてшないんだが。特に戦闘シーン。

691 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:39:31 ID:stEmz8WB
>>684
人生経験ってあまり役に立つとは思えんのだよな
人生経験が必要なら、年取ってるほどいい作品書くことになるが、そうとも思えんし

そもそも、作家には内向的な人が多いと思う
三谷幸喜も
「外向的な人は、役者をやった方が良い。作家は内向的であるべき。
思考が内に向かってる方が創作には向いてる」
とか言ってたし……

692 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:41:33 ID:eQX9vffK
>>691
経験して初めて気づくことだってあるぜ?

それと、
>人生経験が必要なら、年取ってるほどいい作品書くことになるが、そうとも思えんし

これちょっと意味不明。

693 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:42:36 ID:6GERpDZ0
>>690
文体苦手なのは普通だとおもうぜ。

694 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:43:40 ID:stEmz8WB
>>692
あ、ごめん、わかりづらかった?
単純に年喰ってる方が、経験が豊富になるって意味だったんだけど

695 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:43:53 ID:AVgQ9nYu
>>691
人生経験=生きてきた時間って言う訳じゃないと思うぞ。
十代で多くの経験をしている人もいれば、五十を過ぎてもだらだらと無為に時間を浪費している人もいる。

696 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:44:13 ID:Qcd1V8xj
人生経験も重要だと思うぞ?その中で自分がどういう事を伝えたいのかを発見できる。
しかし、ひらめきが一番重要だな。伝えたい事をどいいうアイディアで生かすかが問題だと思う。

697 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:45:02 ID:yJxVfBZR
しかしよくぞまあこんな実りのない会話を繰り返せるな……

なんかしらんがこの堂々巡りぶりに感動した。

698 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:45:43 ID:mk5o8b1L
歳くってると経験が豊富になるという思考そのものが人生経験の不足からくるものなわけで。

>>690
それが普通。俺にはどうしてもマスコミの情報操作としか思えない。
あそこまで小説のタブーを詰め込んだ作品はなかなか無いと思う。

699 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:45:58 ID:N/gt1Xq9
>>691
俺がボランティア云々書いたんだが、
ボランティアってのは確かに書き方悪かったな。
>>689の事がいいたかった。
その一例として使ったまでで。

あのな、人は経験というタンスからしかネタを引き出せない。
そのタンスが他の本からしか無かったら幅が無い。
むしろパクリと言われる事もある。
ネタは自分で手に入れるべきだ。

異能力とかだから関係無いとか言うかもしれないが心理描写は無くならない。
生きた情報を得るのも大切な事だと俺は思ってる。

700 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:46:44 ID:eQX9vffK
>>694
だから、それが意味不明。
年食ってても、経験が豊富であるとは限らない。

「年問わんより世を問え」ってことわざもあるしね。

701 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:47:25 ID:8xF+2j5o
>>688
ただのエディタでいいなら、sakuraが最強だと思う。

だからよ、実体験も脳内も、手広くやって経験地乱獲するか
一点豪華主義のどっちかにすれっての。
いちばん駄目なのは、自己弁護してる人間だ。
自己満足のボランティア馬鹿や脳内弁慶のひきこもり馬鹿や
使えないオールマイティー馬鹿になるな。

702 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:47:45 ID:6GERpDZ0
別にいいんじゃねどっちでも。
実際にボランティアに参加して、植林でも清掃でもいいけど何かの活動して得られた達成感と同等のものを、
想像の中でも生み出せるんならわざわざ活動に参加する必要もない。
世の中にゃ行ったこともなく、資料でちょっと見ただけの地域とかを正確に描写できてしまう人もいるし。

703 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:49:21 ID:mk5o8b1L
どうせパターンの組み合わせなんだから、想像力と語彙さえありゃ金掛けなくても世界旅行が出来るさ。

704 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:50:16 ID:stEmz8WB
>>700
意味不明で終わらされてもなぁ
こっちもどういう人を指して言ってるのかわからんわけで
なんつーか、どういう人が経験豊富な人なのか、さっぱりわからない

例えば、作家で言うと、経験豊富で言い作品残してる人って誰?

705 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:51:58 ID:6GERpDZ0
>>704
経験豊富なら志茂田かげき大先生が……ぎゃー!!

706 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:53:43 ID:eQX9vffK
>>704
知らん。つか、論点ずれてね?


707 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:54:03 ID:mk5o8b1L
>>704
小学校にあがれば自然と分かってくるよ。

708 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:55:07 ID:8xF+2j5o
>>704
誰がどんな経緯で傑作を残したかではなく、おまいがどんな作品を傑作と
認識しているかによる。

709 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:55:47 ID:Qcd1V8xj
>>704
自分で経験豊富がどうとか言っといて、それはないわ。


710 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:58:10 ID:H+uOqUyj
>>704
> 例えば、作家で言うと、経験豊富で言い作品残してる人って誰?

おいおい、本気で言ってるの?
いちいち巨匠の名前を挙げて行けば切りがないぞ?

まあ、若さ故の勢いとセンスは強力な武器だけど、年長者の知識と経験もバカにできるもんじゃない。
その程度の認識でいいんじゃね? それこそ、若いうちは。

711 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:58:17 ID:sF/9JJMn
>>704の人気に嫉妬

712 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:58:42 ID:eQX9vffK
>>704の人気に嫉妬

713 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:58:59 ID:N/gt1Xq9
観点を変えると倫理観、常識の平衡感覚か?
脳内妄想でやってると感覚がずれる気がするんだよね。
他の人との関わりで調整をすというか。
俺だけか。

714 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 22:59:23 ID:mk5o8b1L
>>711-712の仲むつまじさに嫉妬

715 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:00:36 ID:jFf1HFT3
>>685
落としてきた。
出来たら評価を、もしくはとどめを。

716 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:00:38 ID:H+uOqUyj
>>711-712
「ケコーン」と言いたくなるのは久しぶりだw

717 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:01:31 ID:6GERpDZ0
個人的にNHKでおもろいものが始まった。
ホラーに興味ない人には関係ないかもだが。

718 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:01:54 ID:N/gt1Xq9
>>715
評価もあっちでやってくれな。

719 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:04:35 ID:eQX9vffK
人生経験で、ってわけじゃないが旅したい。
バイクで日本国内を駆け巡るか、外国でバックパッカーするか……。

720 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:05:22 ID:stEmz8WB
ホント、すごい人気じゃん、オレw
釣り師の才能があるのかも知れんw

年喰ってる=経験豊富
では無いってのはわかるんだけど
イコールじゃなくても、比較的そういうことになるんじゃないかと

経験が全く役に立たないっていうより、一番大切って意見には疑問符がつくって感じだろか?

いろいろレスくれたのはありがたいんだけど
>>709
だけ良く和からなかった
そんこと言ったけか? オレ?


721 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:06:24 ID:jFf1HFT3
>>718
当然。

722 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:13:02 ID:H+uOqUyj
>>720
「経験」と言っても、その内訳は千差万別だからなぁ。
色んな人と交流するのも経験、ひとつの職業を数十年続けるのも経験、なにか書きたいテーマがあって
延々そのための資料集めを続けたってのも経験だよ。
いずれも経験不足の若者には無い強力な武器になる。

もちろん、その武器を作品に生かせるかどうかはまた別問題なんだけどね。


723 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:15:09 ID:kQZDCY8a
携帯に変わったが俺はボランティア云々言ってた奴だ
結局は良い文章書くために読書量も必要
大衆の感性の理解も必要だから内気すぎてもだめ
ってとこじゃないか?

724 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:18:34 ID:yJxVfBZR
でも、電撃とか25までの新人ばっかだからなあ
基本的には若さと物語能力でしょ。
経験なんてラノベにはほとんど関係ない。

年とってもスタンドバトルなんてできないし、
能力者ものは想像をリアルに実感できる若いヤツの独壇場。

725 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:25:39 ID:g6KOu0vO
でもさ、人生経験ってちゃんと小中高まで出てればだいぶ培われてきてると思うんだよね。
そのうえで、小説家になるには『発想』が大切。しかし同じ日本で育った奴らの発想は似通っている。
そこで飛びぬいたことをやらかすには、他人とは違った『経験』が必要。
分かりにくかったらすまん。それより、只野仁のじかんだよぉ〜!

726 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:28:30 ID:stEmz8WB
>>722>>723
ん、うまく
まとめてくれてありがと

>>724
オレも似た意見なんだ

後、専業作家は、一般サラリーマンなんかに比べ、
実の所は、いろんな経験が薄くなりがちではないか?
っていうこともあって……
まあ、作家生活なんてしたことないし、想像の範疇なんだけど
ずっとパソの前で、一人っきりでうんうん唸ってるイメージなんだよな

727 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:29:44 ID:mk5o8b1L
>>725
発想が似通ってる奴らは、その時点で何にも出来ないと思う。
感性の違いって本当に凄くて、高校卒業までであっても何倍もの「差」をつけられる。

まぁ本当に才能がある奴らは小さい子供の時から既に他人と違うんだけどな。

728 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:32:08 ID:sPTbpxE1
>>727
じゃあ俺明日は山にこもってくる。

っていうか、同じ同じっていう発送自体がテレビ屋の宣伝戦略に
思えてならない。俺の家はちょっと家族の土台が崩壊し掛けてるのに
家族のフリをして、それなりに安穏としてるよ。でも知り合いに
似たような境遇の奴はいない。

729 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:34:42 ID:mk5o8b1L
>>728
ウィンドウの端で跳ね返るボールのスクリプトを作って複数個演算したとして、
スクリプトが同じだからって全部が同じ座標にあるとは限らないだろ。

730 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:36:34 ID:g6KOu0vO
>>729
(´・ω・`)しらんがな

731 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:36:44 ID:sPTbpxE1
>>729
さっぱりわからんッ!! 宇宙語は勘弁してもらおうか!

732 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:38:28 ID:N4kC+uh6
だが同じ経路を通ることは間違いなし。
つまり、抜け出せないってこと。

733 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:38:37 ID:stEmz8WB
>>729
悪いことは言わない
今書いてる作品の中に、比喩表現を使ってる箇所があったら全部削除した方がいい

それだけでも、上に行ける可能性が上がると思うぜ

734 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:51:28 ID:4x+C7v7t
ID:mk5o8b1Lは批評してないで書けよw

735 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:52:22 ID:mk5o8b1L
>>731
内側が同じだからといって、外から観測して全部同じに見えるとは限らないっつー事だ。
PSPだって中身同じなのに外側だけ色変えてるだろ。
そこに任天堂DSがあったら、論理的には「同じゲーム機」で「色んな色がある」であっても違うって分かる。
人間もそういうものなんだよ。

一人一人に個性があると、河原の石の形が一つ一つ違うのをさも重要であるかのように言うヤツもいるが、
本当の個性っていうのは加工すれば宝石が出てくるものの事を言うんであって、価値が違う。
ダイヤもルビーも単なる石で加工されて同じ形にされるが、色んな形がある河原の石よりは欲しがる人がいる。

736 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:53:23 ID:4x+C7v7t
つーか一日中張り付いてる人だったのか

737 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:54:27 ID:stEmz8WB
>>735
確信に変わった
急いで削除したまえ

まだ一ヶ月ある、間に合うはずだ

738 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:54:39 ID:mk5o8b1L
批評しながら書いてるんだが。

739 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:55:25 ID:DZs/DD0v
同じ条件で、同じベクトルを持つ存在であろうとも、前提条件が変われば性質も変わるって事だろ。

ブロック崩しでボールが分裂するアイテムとかあるけど、
あのボール一つ一つが728であり、728に似た状況の人間だって事だろ。
まったく同じ条件ならば反射角も軌道も全て同じだけど、実際それが重なる事は稀。

つまり、隣人はどれだけ似ていようとも他人であり、本人では無い、という事で。
『似たような境遇』の人間なんて、それこそ何万人に一人とか、そんな偶然でしか無いと思うけどね。
小さな共通点はあるだろうけどね、728の例で挙げるのなら『家族仲が悪い』とか。
そこに二つ三つの付属品が付くだけで(且つ表面上は仲がいい、且つ小説家を目指している等)
とたんに重なる可能性が激減する。

740 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:56:16 ID:sPTbpxE1
>>735
ますますわからんッ! ベルトルサーヴァリニャン語は勘弁して貰おうかッ!

741 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:57:03 ID:O62ZAyvD
戦国時代を舞台に刀に宿る精霊(幼女)を供に人に仇なす魑魅魍魎をバッタバッタと斬り倒す、痛快娯楽剣劇!!

『退魔剣俺の嫁』


ごめんちょっと言ってみただけ

742 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/23(金) 23:57:39 ID:AVgQ9nYu
誰にでも一瞬で分かる様にしなければ比喩する意味が丸つぶれになっちまうぜ。

743 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:03:26 ID:nPN+GzRa
>>740
そのベルトルサーヴァリニャン語というのも、実は比喩表現だったりするw
735よりはよほど分かりやすいけどなw

744 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:03:30 ID:CELkDS06
>>741
幼女にけなされたい。

745 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:05:30 ID:lL9NhTzE
>>741
江戸時代、化け物は庶民の味方だったんだぜ。
支配され搾取され文句は言えない。そんな恨み辛み鬱憤が化け物となり大名どもに祟るんだ。


746 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/24(土) 00:05:38 ID:LR5gi6Be
>>741
藤沢キター
ってか、感化されやすい人は執筆中にあんま映画とか小説読まんほうが良いね

え俺? いつのまにか隠し武(略

747 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:17:41 ID:/t75bDxX
流れ豚切りで悪いけど、既存の歌にオリジナルの歌詞を付けて作中に出すのってアウト?

748 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:18:51 ID:2hr0AbKp
>>747
メロディラインだけ拝借ってことか? 名前さえ出さなきゃ
問題無いんじゃね?

749 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:21:20 ID:lL9NhTzE
ぱっと見て替え歌と分かるのはやばそうだけど、投稿時は問題ないだろ。
受賞した後で、やばけりゃかえるなりすることになるさ。

750 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:22:39 ID:xi22Jtc3
>>747
いきなりこんな事を言われても納得できないとは思うんだが

 歌 詞 は や め と け

自分の痛さをご開帳するだけで、雰囲気作りなんかには糞の役にも立たない。
これは1000%言い切れる。
やめとけ。

751 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:22:58 ID:/t75bDxX
>>748-749
thx.
その歌を聴いて思いついた話だから、どうしても出したかったんだよ。

752 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:23:21 ID:nPN+GzRa
カスラックを甘くみちゃいかん。
漫画を例に挙げるのならば、登録されていれば、ほんのごく一部の歌詞だろうと使用料取られる、ざーんーこーくな、てんし、くらいでもうアウトじゃね?

ただ、ドレミの歌を表現するのに『どーれみーれみーれーみー』等と、歌詞ではない歌わせ方をした場合、どうなるかはシラネ。

753 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:23:51 ID:st6xtnny
JASRACが最近やたらうるさいからな
歌は避けといたほうがいいのでは

754 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:25:58 ID:2hr0AbKp
>>752
カスラックの「網」の基準って明文化されてるっけ?
それで何とか捌くしかないかな。
っつーか歌詞の一部で徴収なんて、胸三寸でどうとでもなる日本的裁量だなw

755 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:30:16 ID:nPN+GzRa
>>754
漫画を良く見れば分かるんだけど、
カラオケシーンで、実際にある歌を歌う、台詞ではなく背景に字を直接書くタイプのものでも、
欄外にカスラックナンバーが記載されているなんて事は、本当に良くある話。

同人とか、サイト投稿のような趣味の延長みたいなものには黙認されてはいるけど、
商業で使用する場合は、間違いなく使用料払って使うか、もしくは、出版する時にボツ出しされるかのどっちかと思われ。

どうしても歌わせたいのなら無難にオリジナル歌詞で行くしかないが、
よほど重要な伏線とかで無いのなら、歌わせない方が無難。

756 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:32:03 ID:nPN+GzRa
>>754
正直、完璧な基準は?、と聞かれると自分も困るんだけど、
馬鹿みたいに厳しいのは確か。

ただ、替え歌にされちゃうと、お金取れないのが目下の悩みw

757 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:33:08 ID:st6xtnny
>>754
>胸三寸でどうとでもなる

これで今現在JASRAC側に異常に有利になってる。
カスラック まとめ 辺りでググルといいかも知れない

面倒くさいから一言で言えば 「やらないにこしたは無い」

758 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:39:08 ID:GjbaNHwi
替え歌っつーと……

「強姦だ! 布団の中で!」

今はこれしか思い浮かばんなw

759 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:40:48 ID:xi22Jtc3
おい、お前ら。
本気でJASRACがどうのとか、それしか思わないわけ?
はっきり言って、プロの書いた元歌詞ですら、知らない人間から見ると
痛い厨2病電波ポエムにしか見えないって。
とあるスレで、俺の大好きなバンドの歌詞を書いてる奴を見かけたが、
吐き気がするくらいキモかった。
どんなシチュであれ、唐突にポエムが始まったりして、キモくないわけがない。

760 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:41:57 ID:2hr0AbKp
>>759
ヒント:他人の○○は●の味

761 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:44:09 ID:CELkDS06
○○→汚物
●→糞

762 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:44:49 ID:nPN+GzRa
呪文詠唱だって歌みたいなもんだし。
それを入れるかどうかは個人の自由。
ただ、歌詞を使う場合、現実的な問題も出てきますよ、って事を言ってるだけさね。

763 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:45:30 ID:st6xtnny
>>759
やってみたら面白いかも知れん。
新しい事に挑戦するのをやめたらいかんよ?



ぶっちゃけ他人の作品がきもくなろうがどうでもいいし
よさげなのができたら参考にすればいい

764 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:47:48 ID:sHBg5RX2
なぁ、いざ何か書こうとアイディアを起こそうとすると何も出てこないんだ
こういうとき、どうやったらいい感じに意欲がわくかな

765 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:48:35 ID:axlXL/hz
そういやゲートキーパーズの小説で網走番外地の歌詞でてたぞ

766 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:48:48 ID:4Jw75Ykk
お前ら執筆してるのか?
流れ早すぎだろw

767 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:49:16 ID:xi22Jtc3
>>762
いや、メロだけ頂いたオリジナル歌詞に現実的な問題も尻の穴もないだろう。

768 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:49:21 ID:xnfWfy1g
>>764
小説じゃない分野のおもしろい物を見る。
映画、アニメ、漫画、演劇、ゲーム、そこからインスパイアされて神が降ってくること結構あるし。

769 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:54:38 ID:nPN+GzRa
>>765
漫画と違い、小説に枠外記載がされないってだけだったんじゃね?
あのカスナンバーを記載しなければならない、という規定は多分無いと思う。
でないと、スパロボなどで原曲使う場合、カスラック〜と記載しなければならなくなるが、そういうのは無いから。

つまり、契約上の問題として、使用料を払うのはまず確定。
漫画の場合は、無断使用では無いですよ、と出版社がする説明という意味で、枠外記載を自主的に行っているんだと思う。

ゲートキーパーで使われていたとしても、裏取引が既になされていたのかもしれないし、
もしかしたら無断使用なのかもしれないけど、読者からはそれがどっちなのかは判断付かない。

770 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 00:59:30 ID:vAqTJo13
本日の執筆文字数7000字。
初稿終了、MF形式で140ページ……どーすんだ、俺?
推敲地獄orz。

スレの流れ速いね。




771 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:08:02 ID:NiAdwan6
>>770
乙。そして、頑張れ。
俺はまだ85ページorz明日で完成させる予定だったのに・・・

772 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:14:29 ID:sHBg5RX2
>>768
なるほど……
やっぱり気分転換が大事って事ですね
とりあえずメモ帳と書くものを持ち歩くことにします

773 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:18:17 ID:NiAdwan6
>>772
携帯のメモ機能が使えるよw

774 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:19:40 ID:vAqTJo13
>>771
今の時期で85ページなら余裕だと思うけど、YOUも頑張っちゃいなよ。

ガンダム無双のCM見たら、面白そうなのでハードごと買いたくなったが、
えんため出すまでゲームは何一つ買わない。

775 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:24:13 ID:dGBPjePB
JASRACはスパロボからカラオケモードを奪った怨敵

776 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:25:01 ID:BRnu+lp8
>>770
その余ったページを俺によこせぇ
まだ、MF形式で30ページ……orz

777 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:29:42 ID:vAqTJo13
あー、スパロボもWとOG出るんだよなー。
ネット対戦出来るプロスピ4も……。

ゲームは始めると一週間くらい原稿空白時期作るからなー。
春の投稿シーズン終わるまで我慢我慢。

778 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:33:03 ID:CELkDS06
GONGならせ!いまこ(ry

779 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:35:11 ID:NiAdwan6
>>774
いや、余裕じゃない。
書いているうちに多数の矛盾点に気付いたorz
推敲に時間がいる。

俺もMFに出す予定。MF多いなw

780 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:37:26 ID:CELkDS06
MFに出すってことは萌え作品?ってかMFって萌えしか駄目だよね?

781 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:43:52 ID:NiAdwan6
>>780
誰がそんな事を決めたんだよw
俺は萌えを意識していれてるわけじゃないから、自分の作品が萌え作品だとは思ってない。

782 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:46:45 ID:BRnu+lp8
>>780
萌えよりも先に、努力・友情・勝利がくるぜ。
萌えキャラがいないと言えば嘘になるが、萌えよりも戦友って感じだ。

783 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:52:00 ID:BI9nYxoa
>>781
コミックアライブって雑誌、読んだことある?
あれ、酷いくらいに全面が萌え一色だよ。
で、あの漫画らの殆どはラノベが原作な訳で――

784 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:53:36 ID:CELkDS06
ふぅん、銃姫もあるしな。勘違いしてたわ。
あと、「えむえむっ!」を新人賞の、しかも電撃に送ったらどうなるだろう?
プロが作ったものだが、果たして受賞するのか。まあ、あらすじしか見てないが。


785 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:54:50 ID:xi22Jtc3
>>782
「よし、いいこと思いついた。お前、俺のリロード中に援護射撃しろ」
「うほっ、いい戦友……」
「ああ、俺のマガジンが9mmパラベラム弾でいっぱいだぜ」
「アオオーッ!」

物より思い出、萌えより戦友。

786 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:55:45 ID:EZ1820wk
MFで今一番売れてるといえば多分ゼロだと思うが、あれだって萌えオンリーってわけじゃないべ?
まあ最初のほうだけ見ると微妙だけど。

ところで、電撃の受賞作全部買ってみた。
とりあえずミミズクと「世界平和は〜〜」を読んでみたが、
ミミズクも思ったほどの目新しさは感じなかったし、「家族平和は〜〜」のほうはもちろんそうだ。
やっぱり今はオリジナリティよりも展開力とキャラの魅力が重視されてるんだろか。

787 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 01:57:16 ID:EZ1820wk
連投スマソ。
>>786で書くの忘れたんだが、「世界平和は〜〜」ってなにか略称あるの?

788 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 02:02:47 ID:CELkDS06
いま「えむえむっ」を試し読みしてるところだ。
きれいな文体で印刷されているのにもかかわらず、読みにくさを紛らわせてない文はプロのそのものではないと思う。
編集は一体何を考えているのだろう。もっとうまいワナビはここにいると思うのだが。

789 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 02:06:40 ID:CELkDS06
読みつかれた。寝る。

790 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 02:31:09 ID:gKfAyyzu
>>786
>プロのそのもの

くどい

791 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 02:32:28 ID:gKfAyyzu
安価ミスった>>788だった

792 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 02:47:34 ID:nPN+GzRa
>>788
単純に、その幻想は殺された方がいいんじゃないのかな、かな?w

その駄目と思ってるプロよりも駄目だから、受賞しないのだろ。
それだけの事だろうに。

793 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 02:52:19 ID:dGBPjePB
>>786
オリジナリティと面白さって直結する訳じゃないからなあ。
オリジナリティがあってもそれが読み手にとって面白くなけりゃ価値はないわけで。
そういう意味で、巧みな展開やキャラクターの魅力っていうのはそのもの面白さを構成する要素だからね。
自然、そういうのに長けた作品が受賞する例が多いんだと思うよ。

794 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 03:43:13 ID:Ral1631u
魅力や面白さにつながる可能性のある一つの要素だからな。

795 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 05:34:51 ID:lHmachAa
          从川川川川川川川川川川川|
           从川川川川川川川川川川川川
         从川川川川川川川川川川川川川
       从川川川川川川川川川川川川川川
      从川川川川川川リ      .:::   ヾ川川
     从川川川川ルリ  :::...   .::       ヾ川
   从川川川川リ′    ::::. .::: ∧       :|
   从川川川lリ:.     A :::. ::. |__|     |
    从川川川: .     |lll| ::  :: |lll|     .:|  おはようございます!
     从川川l||: : : .    ∀..::::  :::.∀    .:.:|  今日も一日頑張りましょう!
    从川川川: : : :  :::::::::: r'_ _ヽ:::     . : .:|
    从川川川:. : .                   . :|
    从川川川、:. .         /ハヽ       :|
    ヾ|川l川l从:.:.       |:|::|::|        :/!
      ヾ|川川从:.:.      ヽv:/       .:厶|
       ハ,r‐一ヽ:.:.:.:. .       .:  .:./三|
.        /:|ニ三三≧x、:丶.___ノ  .:/::三:!
       /::/三三三三ニミ、:.      :/三三|
.      /::/三三三三三三ミ、:. . . . . :/::三三:|

796 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 05:44:48 ID:RLiwd5IG
>>795
   i         
   |    i!   |    l|     i!    |    
 _l|i|_|_li|__l!__liil___li|__l!__<寝ろ!!


797 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 06:07:39 ID:i0ce22Mf
あ、俺、カラオケのシーンで替え歌を作中に入れてるわ。

あ〜な〜た〜に 帝釈天〜 大黒天〜

798 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 06:12:03 ID:a2Tab12I
俺も本気になったらノーベル文学賞を狙えるのだが

799 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/24(土) 06:15:09 ID:LR5gi6Be
ノーエロ文学が書けなくて困っているのですが

800 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 06:44:07 ID:LI/jy+NA
>>799
男オンリーの話を書くんだ。
それでもエロくなるのならお前は病気だ。

801 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 07:12:44 ID:7ao61+NQ
>>752
ドレミの歌を表現するのに『どーれみーれみーれーみー』は、楽譜掲載と変わらんよ。

それより、作曲者没後50年経ってれば、何書いてもOKさ。
ベートーベンとか。

802 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 07:49:51 ID:jliTnafV
鼻歌で
 ふんふふふ〜ん
でおkよ

803 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 08:46:46 ID:rg7Rxbbj
自信がないことを前提に晒したんだが、書き直すか。えんため。
応募できなくてもいいから作品もう一作書いてみようかな。

804 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 09:04:00 ID:rg7Rxbbj
>>680
俺も同じだ。いや、>>680よりも俺の方が明確に駄目だしされてる。
MFチェックシート風の感想でどうして自分の作品がつまらなく感じたのか分かったわ。
面白い作品ってどうやったらかけるのだろうかね。

805 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 09:33:24 ID:YuJV0mbs
>>786
今回の電撃組に共通するのは、エピソードの組み立てがうまいこと、
一発ネタであること、文章のひっかかりが少ないこと、そしてたぶん若いことだ。
感情表現のなめらかさは、自分の感情を疑わない若い素直さが炸裂してる。
目新しさよりデキの良さと素直さって感じ。

>>804
面白さは「燃え」と「萌え」だよアニキ。

上半身か下半身かの血がたぎるような情景を描いているかどうかだよ。


806 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 09:38:47 ID:HI0Kj227
塩では
グリーングリーン
を堂々と歌ったあげく
章タイトルが
「この世に生きる喜び、そして悲しみのことを」
自分が考えたモノでは無いことを明記すれば
あまり気にする必要は無いと思われるがなぁ

807 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 09:47:27 ID:lL9NhTzE
あげるなーーーー



グリーングリーンは麻薬か、ヒッピーの理想郷らしいな。つまりフリーセックスと麻薬の楽園。

808 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 09:53:22 ID:HI0Kj227
ぬわ! 
メル欄のチェックがハズレテルヨ
ホントスマソ

809 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 10:04:47 ID:YuJV0mbs
グリーングリーンの父さん、ベトコンに殺られたって本当?

810 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 10:05:16 ID:lL9NhTzE
元の歌詞も

生まれてすぐにかーちゃんにいった
俺が居なくなっても泣くんじゃないぜ
俺は愛の流離い人 一人の女に縛られるのはゴメンだぜ
そんなことより小銭くれよ
ぐりーんぐりーん

とかいういかしたきょくだぜ。

811 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 10:16:53 ID:i/4Wgnxc
>>810
これか。まさにヒッピーの歌だw
ttp://www.worldfolksong.com/closeup/green/page4.htm

812 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 10:39:10 ID:kRmlIuRq
ちなみに終わりのクロニクルでは「清しこの夜」と国歌のオンパレードだ!(w

813 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 10:39:23 ID:at8lR+m8
>>804
そりゃもう、自分が面白いと思うものを書くことじゃないかニ。
面白さのツボが他人とずれているなら、一度、人生をリセットするのが近道ダニ。

814 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/24(土) 10:44:59 ID:LR5gi6Be
,なんだかよくわからないけど
  ここに拳銃とカッターおいときますね
    _,、__________,,,、
    `y__////_jニニニニニfi
    〈_フソ ̄フ ,=-_,,,,-┴─'
    //o /rて__/
   ,//三/ / ̄"
  〈。ニ___/



 _____;二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_・_/(|||||||||||||||||)_______||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          `ー―――――――――――――――――――――‐'

815 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 10:45:07 ID:rg7Rxbbj
>>813
最初は面白いと思ったんだが、作家が書いたほうが面白いと思うんだ。
俺の技量不足。

816 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 10:45:25 ID:ey4JFUod
>>804
面白い作風っていうか、人を楽しませるセンスを身につけたいなら
人と接して楽しませるのが一番の鍛錬じゃね? あとはベテランの
漫才師や講談師によく接するとか。
その次は徹底的な自己批判。離人症になるまで自分を見つめまくって
手持ちの材料をよく見る。

817 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 10:48:45 ID:lFhyn+a0
>>814
どうも

  ∧、
/⌒ヽ\
|( ● )| i\
\_ノ ^i |
 |_|,-''iつl ( ゚д゚ )
  [__|_|/〉(__  / ̄ ̄ ̄/_
   [ニニ  \/    /
   └―'     ̄ ̄ ̄

818 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 10:50:43 ID:st6xtnny
>>817
ー( ゚д゚)・∵. ターン

( ・゚д゚)さて書くか

819 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 10:51:08 ID:ZZ+Ud90G
話術で人を楽しませる事が出来るから、小説でも人を楽しませる事が出来る……とは限らないだろ。

というか小説と会話じゃ面白くするコツが全然違うと思うんだが。どんだけ会話したことないんだよ。

820 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 10:52:39 ID:qSewBbUm
>>745
仏教系幼稚園だったんだが疑心暗鬼って暗い所では鬼に注意じゃなくて
疑い心が鬼や争いを生む…とかやったな。
熱心な先生で園児には難しかったが熱心さは覚えているよ。
物の怪ってのも人の恨み妬み嫉みが生み出すのかもね。
「うーらーみぃ〜そーねーみぃ〜ねーたーみぃ〜」
幽霊のコスプレまでして人の心の闇の怖さを教えてくれた。

「幼女と化け猫」(仮)も化け猫の発生過程はどうしようかな?
あまりネガティブにはしたくないから
普通の猫として長生きしていてふと気が付くとでいいか。でも最後の一押しは人の念て事で。
幼女の側に居る化け猫はニートに餌を貰いながら毎日屁理屈の独り言を聞かされていた野良猫がある日ふと自我に目覚めた……

化け猫のぬいぐるみも白猫金目銀目に加え黒猫紅目碧眼も揃い良い感じ。
今、電撃の推敲しながら電撃hp用のネタを考えている分けだが
別ネタを考えながらの推敲は作品から一歩離れるせいか意外に進む、お試しあれ。


821 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 10:53:52 ID:ey4JFUod
>>819
人の気持ちの掴み方とか間合いのセンスは同じだよ。
まあ水掛論だからやめよう。

822 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:04:20 ID:ZZ+Ud90G
まぁ妄想だけで語ってる人間に何言っても無駄なのは確かだけどさ。

823 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:08:54 ID:OjeG5WMB
久しぶりに来てみたけど、流れ早いなぁ。

っていうか自分は基本ROM専なんだけど、このスレのIDとか見てみると
何十回もカキコミする人たちが十人ぐらいで回してるようなキガス。
一つのIDで20数レスとか見たりするし。

824 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:12:22 ID:at8lR+m8
>>819
幼女に寝物語を語り聞かせているうちに、歴史的な児童作家になっちゃった
人もいるけどね。

825 :816:2007/02/24(土) 11:13:44 ID:ey4JFUod
>>824
まあ「限らない」訳だから問題ないんじゃね?

826 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:19:31 ID:rg7Rxbbj
>>823
多分俺だな。

827 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/24(土) 11:32:49 ID:LR5gi6Be
>>817-818
そこで「拳銃相手にカッター1本で立ち向かうラノベ」を


>>824
アリース
やはり必要なのは純真な読者評価か。どっちにょぅL゛ょ落ちてないかな

828 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:40:21 ID:jvZ6etgn
これから本屋へ行くから、何かお勧めの本を教えてくれ。
萌えというかほのぼのした雰囲気のを求む。
読んでいて微笑ましい、よつばとのラノベ版みたいなのがあったら是非。

829 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:42:00 ID:i/4Wgnxc
>>828
田口仙年堂の『コッペとBB団』

830 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:43:28 ID:2bJwsEBb
物書くために読む本でお勧めを聞く人ってなんなんだろう。

近道でもしたいの?

831 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:49:05 ID:a2Tab12I
「物書くために」なんて一言も言ってないわけだが

832 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:50:07 ID:jvZ6etgn
>>830
胸に花を添えるため。
わざわざ自分で育てる必要はないと思うんだ。

833 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:52:59 ID:s8JDQtT7
他人に答えを訊くときは、たいがい自分の胸のうちは決まってんだよ。
背中を押して欲しいだけなんだ。

834 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:53:26 ID:jvZ6etgn
>>829d
それちょうど読みたいと思ってたんだ。
この際だから買ってみるよ。

他にはない?
とりあえず雰囲気が出ているものが読みたい。

835 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:54:53 ID:A4KJiSb0
>>827
ネタが被るからやめt(ry

836 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:56:47 ID:jvZ6etgn
>>833
イエスかノーかで問われたならそうだけど、この場合は通用しないと思うのだが。

837 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 11:57:46 ID:rg7Rxbbj
>>828
秋山とかそのあたり。最近だと杉井がいいかもしれない。

838 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 12:00:06 ID:jvZ6etgn
>>837d
秋山さんと杉浦さんだね。
おk、探してみるよ。

839 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 12:10:13 ID:iVgeslWB
>>838
秋山は多分罠だ
人によっては鬱になるぞ

840 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 12:10:37 ID:i0ce22Mf
>>839
しっ!

841 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 12:18:37 ID:jvZ6etgn
おk把握した。
じゃとりあえず杉浦さんだけ買って来るよ。

842 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 12:37:46 ID:jbpf6G3B
杉浦ってなんだw

843 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 12:49:26 ID:rg7Rxbbj
いっそ、杉本で

844 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 12:55:35 ID:NiAdwan6
杉井だろw
火目の巫女だったか?

845 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/24(土) 12:57:03 ID:B6j6N39o
>>837は杉井と言ってるのに何故杉浦になったんだろう

846 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 12:58:06 ID:rg7Rxbbj
いっそ、光浦で

847 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 13:41:48 ID:HI0Kj227
PNとかタイトルって一応検索にかけてみたりする?

848 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 13:42:12 ID:jvZ6etgn
杉井さんを買って来た。
これから眺める予定だけど、その前に質問をしておきたい。
物語のストーリー以外にも、面白いと唸らせられるときがあるよな。
あれって文章のどういうところが作用しているんだろうか。

849 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 13:46:37 ID:at8lR+m8
ち。
火浦功をオススメして、ラノベ作家のあり方を知らしめたかったのに。

850 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:01:30 ID:sxUyY5GM
>>848
安定感とかじゃね?ジブリ映画みたいな

851 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:10:21 ID:oT71gWOd
>>847
かけないヤツなんているの?

852 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:17:01 ID:dGBPjePB
>>851
ノシ
PNもタイトルもまずかったら変えられるだろーから、テキトーに決めてるわけではないけどそんなに注意を払ったりしない。

853 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:20:50 ID:CELkDS06
才能って何だろう。
と、処女作で受賞した奴を見て思った。

854 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:36:16 ID:rg7Rxbbj
努力の末に実ったものだろ。

855 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:41:40 ID:jvZ6etgn
処女作受賞でも努力をしていることに変わりはないからな。

856 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:55:45 ID:qSewBbUm
炉利巫女に錫杖を持たせたいが僧のものだからどうしよう?
何か良い理屈はないものかな?

気象精霊のミリィも持っていたので今まで気にしなかったが。
ボケた霊能者が球雷(アテナのサイコボール状態)を放ち大ピンチで
とっさにお地蔵さんの錫杖を引き抜き投げつけ避雷針とし以後彼女のアイテムに。
1.気にしない
2.不思議理論を考える
3.お地蔵さんは子供を護るからしばらくは良し


857 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:56:54 ID:pn22OLka
勝手に新しい宗教でも作っておけ。

858 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:57:13 ID:H67NhZ/Y
脳内では凄く面白いのに字にすると全然大したことないから困る
つーか脳内で映像にしちゃうからインパクトが違いすぎる
うまく映像を浮かび上がらせるような文を書きたい今日このごろだぜ

859 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:58:27 ID:rg7Rxbbj
>>858
同感

>>856
巫女さんハァハァ

860 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:59:05 ID:O/bSxRqZ
靴と富士見あと4日か
殺すなら楽しんでないでさっさと殺せ!
と言う奴の気持ちがよく分かった。
俺はMにはなれないな…

861 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:59:35 ID:dGBPjePB
>>856
4.父方が修験道だったので譲って貰った、もしくは形見
5.師匠筋に当たる人物が僧侶だった

別に持ってちゃいけないなんて作法はないんだからいくらでも理由がつくわ。

862 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 14:59:59 ID:rg7Rxbbj
>>856
気にしないでいいんじゃないか? 日本じゃ神社も寺も同じような時期があったんだぜ。

863 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 15:01:08 ID:rg7Rxbbj
というか、巫女は圧倒的資料不足でかけないんだよなあ。
何度かイメージしたが朝霧みたいになっちまう。あれじゃあ駄目だよなあ。

864 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 15:02:02 ID:ey4JFUod
>>863
神社本庁でも神道系大学でも近所の大社でも
取材に行ったらどうよ?

865 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 15:10:35 ID:rg7Rxbbj
>>864
近所の神社は誰もいないしなあ。
神道系の大学でも探していってみるべ。

866 :863:2007/02/24(土) 15:11:07 ID:qSewBbUm
>別に持ってちゃいけないなんて作法はないんだか
錫杖持つのに許可はいらないんだねなんか今、通販してるとこ見つけた。特に資格は書いていない。
先入観で何かこう血反吐を吐くような修行の末、師匠から賜る感じに思っていた。


867 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 15:12:26 ID:CELkDS06
通販wwwwwwwwwww

868 :856:2007/02/24(土) 15:14:13 ID:qSewBbUm
名前ミスった。何か自動で入らなくて毎回入れないといけないが本来入るのですよね?

869 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 15:16:12 ID:dGBPjePB
>>866
それでも良い……というかそっちのが箔がつくんじゃないの?
何で巫女さんが僧侶に弟子入りしたのかとか、適度に焦らせば読者は興味が湧くと思うけど。

お前が書かないなら俺が貰うけどな。なんか面白くできそうだ。

870 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 15:16:53 ID:at8lR+m8
アフタヌーンで連載してた「神社のススメ」。
あの巫女さんってリアルでよくね?

871 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 15:17:49 ID:ey4JFUod
>>865
探さなくても電話してみるのもテだぞ。「わたくし小説を書いている●●と
申すものですが、幾つか疑問に思っている事がありまして、お時間ありましたら
質問させていただいてもよろしいでしょうか?」と。差し当たりは
受付事務のオバちゃんに問うて、専門の方とか紹介してもらうのが吉。
神道者はメール文化も躊躇なく受け入れているからそっちでもイケるぜ。

872 :856:2007/02/24(土) 15:24:24 ID:qSewBbUm
>>869
化け猫をお供に幼女(母娘で巫女)がご近所幻魔大戦の流れです。
だから弟子入りはしていないですね。
幼い頃お地蔵さんの錫杖に憧れていたのを思い出した。
>>神道者はメール文化も躊躇なく受け入れている
神社にパソコンってのも良いですね。
デジタルデバイトの老宮司さんの代わりに炉利巫女がカタカタと。

873 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 15:49:33 ID:dGBPjePB
>>872
おk、じゃ貰っとく。

874 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 15:51:31 ID:vAqTJo13
ページは増やすより減らす方が難しい。
数時間でMF140から137に減ったが、
結構資料とか色々調べて書いた、主役のキャラクター付けエピソード、
ストーリーに直接関係無いので、まるまる削除。
あの資料調べが全て無意味に……orz。

推敲は執筆よりストレスが溜まる。

875 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 16:00:27 ID:HI0Kj227
>>851
やっぱり、そうなんだ
d

876 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 16:01:33 ID:i0ce22Mf
>>856
坊主ダンサーズに借りた。

877 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 16:06:10 ID:BRnu+lp8
坊主ダンサーズなんて言うから、
どーまんせーまんと幻聴が聞こえ始めた。

878 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 16:21:29 ID:CELkDS06
ナンテコッタイ\(^o^)/
俺のヒロイン、まるまるエヴァじゃねぇか。ネギまの。

879 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 16:24:33 ID:i/4Wgnxc
>>877
そのカキコで、陰陽師@MASTERの動画が
脳内再生し始めたw

880 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 16:33:34 ID:i0ce22Mf
俺なんかリアルで車内で動画再生(@携帯)してる。

それはともかく、さあ、書くぞ! あれはあくまでBGM,BGMだ。

881 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 16:36:28 ID:/+Oe+ZwU
競馬で大負け、こりゃもう書くしかない
ごっすんごっすんごすんくぎ!
誰かが考えたか知らないが、ダブル電波なBGMを聴きながら進めるとしよう

882 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 16:37:09 ID:Uf+MM6TH
>>870
リアルっていうか、作者はあんまり性格よくないんだろな、と思った

883 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 16:38:02 ID:xxQwjfet
>>881
某競輪ラノベみたいに競馬ラノベ書くとかw
まあ、厩社会で女キャラってのは相当難しいと思うけど。

884 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 16:47:17 ID:/+Oe+ZwU
>>883
いいのかい?
俺はディープインパクトよりエスケープハッチの方が好きな男なんだぜ
競馬ラノベはねえ、趣味に偏りすぎてて客観的に書けそうにない
作者買いしてくれるくらいの身分になったら、ってくらいの狸皮未来じゃないと難しいだろうな

885 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 16:54:07 ID:5tL0O7Qv
っ[ダンスインザウィンド](岩佐守、角川スニーカー)

886 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 16:59:27 ID:xi22Jtc3
なんか最近、自分じゃ調べもせずにつまんねー質問ばっかする
構ってちゃんが多いな。
特に神道ネタの奴ら。

tp://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/
これと
ttp://www.google.co.jp/
これがお勧めだ。

887 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:02:16 ID:qSewBbUm
ありがとう

888 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:03:37 ID:lllHArNW
そーいや金枝篇とかがんばって読んでみた奴はどれくらいいるんだろうか?
俺はずっと積ん読だぜ!

889 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:05:09 ID:/+Oe+ZwU
>>885
そうそう、こうして脚色や味付けをして初めて「作品」になるんだよな
でも俺には出来ない、好き過ぎて出来ない
府中の2000mの薀蓄が書きたくて仕方なくなる

890 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:06:59 ID:xnfWfy1g
フレイザーか。
ああいうのを読むときには、最初に解説本を3,4冊読んでから
読むと楽しく読める。
俺もエリアーデ読み終わったらチャレンジしてみようとおもてる。

891 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:11:13 ID:C019bIfw
おれ・・シェークスピア読んだらラノベ書くんだ・・

892 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:13:02 ID:ey4JFUod
かくして>>891は、その才能をシェイクスピアにスポイルされた。

893 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:13:11 ID:/+Oe+ZwU
「ああっ、>>891に死亡フラグが!」
読んでる間もこつこつ書くのは進めた方が良いと思う
実力を落とさないために、あとは実感として取り入れたものを試してみる意味でも

894 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:15:18 ID:gD/jHXEQ
>>878
いいものだよね、ロリババアってw

895 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:18:01 ID:xnfWfy1g
マジレスすると、
シェイクスピアは戯曲だから読むより見る方が早いぞw
リア王、リチャード3世、ハムレット、オセロ
どれもおもしろい。
「ローゼンクランツトギルデンスターンは死んだ」とか
「天保12年のシェイクスピア」とか
「朧の森に棲む鬼」とか
全部シェイクスピアのリスペクトでDVDも出てるから
こういうのでも見てからでもいいかもめ。

896 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:19:18 ID:A4KJiSb0
最近気になる事
お前ら何のソフトで書いてる?

897 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:26:29 ID:xnfWfy1g
普通にワードで。
理由:
バックアップがないと不安で押しつぶされそうになるから。

898 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:35:33 ID:NiAdwan6
ストーリーエディターで書いてたけど、使いにくかったのでワードに変えた。

899 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:37:31 ID:YavL/R1b
VirticalEditer
存在を知ったときに感動のあまり作者にメール送った。
すごく軽いし、時々謎のエラーでるけども、
全然気にならない。(そのまま進める)
フリーだし。
設定の自由度もかなり高い。


900 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:40:09 ID:YavL/R1b
>>898
ストーリーエディターはどっちかというとシナリオ向けだね。
ノベルゲームとかの。
ちなみにワードはビジネス文章向けだから、
長文には向いてなかったりする。
ワードプロセッサよりエディタのほうが軽いよ。
まぁ、使い慣れたらどれもそれなりに書けるだろうけど。

901 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:44:57 ID:A4KJiSb0
>>899
同じの使ってるんですね。

やはりワード人気ですか。
個人的にはあの重さがなんとも・・・



902 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:47:49 ID:BRnu+lp8
VerticalEditorでプロットを作り、
場面ごとに書いて行くので、
MKEditorでタブを使いながら書いてる。
文字数カウントは原稿用紙カウンターでやってる。

903 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:48:40 ID:uYW28XS/
VirticalEditerはルビ振るとき前が漢字だとルビが広がるんだよねw
あれどうにかならんお

904 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:48:48 ID:jvZ6etgn
そういえば、目を疑う厚さのラノベが本屋にあった。
電撃の偉大さをあらためて知った瞬間だった。

905 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:48:56 ID:xi22Jtc3
>>901
「自分の書いた文章が上手く見える」ような機能は一切いらんだろ。
テキストエディタで上等だ。sakuraとか軽いぞ。
表示を変えるのは推敲段階だけで十分。

906 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:51:05 ID:jvZ6etgn
>>903
―をルビを付けたい箇所の文頭に入れれば調整できる。

907 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:55:55 ID:uYW28XS/
>>906
ほんとだ・・・ありがと

908 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:56:08 ID:YavL/R1b
そういや俺、ルビとか使ったことない。
やっぱり痛いルビは必須なのかな。

909 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:57:34 ID:/+Oe+ZwU
俺は基本的にルビ不要派
読み方で意味が変わるようなギミックならともかく、正しく読ませる必要性なんてそうそうあるもんじゃない

910 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 17:59:43 ID:A4KJiSb0
ルビは確かに必要ないよな。
必要だとすれば難解な造語とか?

でも難解な造語を作る辞典で中2病的な物な訳で。

911 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:03:01 ID:dGBPjePB
世の刊行物を見れば、中二病的なものに惹かれる読者が多いことも事実だろう。
とはいえこの手の痛ネームは如何に自分のセンスに酔えるかが重要だから、
無理に取り入れようとするくらいなら禁じ手にしてしまった方がよい。

912 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:03:32 ID:H67NhZ/Y
新人賞@ラ板 痛いルビ197(イクナ)イ

913 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:05:12 ID:NiAdwan6
>>900
そうだったのか・・・。確かにワードは結構重い、ストーリーの方は軽かった。
書き終えたら、ソフト探そ

914 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:27:17 ID:jvZ6etgn
前々から思っていたんだが、お前ら横書きだと苦労しないのか? なんというか性的な意味で。

大体縦書きで慣れてる目だから、横になって視野が変わると物凄い書きにくいと個人的には思うのだが――

はっ!
いやいや待て待てジョナ三郎。
逆に考えよう。逆に。

横書きで満足に推敲もできないということは、返してみれば気にならないという対応もあるわけで。
つまりそのため遅れを取らないから早く進められるという可能性もあるのか? そうなのか!?

お前らこんな重大な、むしろ秘奥義的な精神コマンドを隠していやがったのか?

915 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:29:43 ID:CELkDS06
>>914
    \
      \  r‐─-n=ニコ
       \.{ 〈 ̄ /`ヽ、_}`>
        く ``フ′ ヽ\ト、
          /.Y´   |   l__,=ヘ
        {.ニ|二ニ|ニ二_|二ミ}    そんな餌で雛苺がなの――!!
        ヾ大=三}ー=ヲ^ーイ
         {wv _ ,.-、lvへ、
           /  〈__ノl\_)`ヽ、`ヽ、   ====
         /    l!  |  \  \ j| |ヨ   =====
       /‐-、  l!.  |  _,. -‐┬-ヾノ
        仁>、 ∨ァ‐T ̄[_,.ィ又_人{、
       ヽ __ソ〈ァ、」フー大′  rュァ‐'′   =====
          ヽ}〉L__)〈ノ=L{_r<.V>   ====
            くr'K_>|      V^∧
            K_>|     V^∧
            ├‐┤     V ,ニ! ====  (´⌒
            |⌒ |        |/ |  (´⌒;;(´⌒;;
            ヽ_,ノ (´;;⌒  ヽ_ノ (´;;⌒  (´⌒;;

916 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:32:00 ID:XA532XIZ
ルビふらない人の方が多いのか? 結構意外。

オレは固有名詞(登場人物、組織の名前とか)の初登場時にはルビをふっておくのが礼儀と思っている。
「田中」とかでも一応入れる。
そっちの方が読者に親切だと思うのだがどうだろう?

917 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:33:51 ID:i0ce22Mf
手書きルビ。これ最強。

918 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:34:37 ID:CELkDS06
>>916
「田中」なんかにルビを振ったら審査員が不快に思う。そんなに馬鹿にされているのかと。
と、いうことをどこかのサイトで見た。

919 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:37:14 ID:jvZ6etgn
>>916
字体の読みやすさは作家の資質が謙虚に現われるからな。
いらないからと言われて、はいそうですかと返すようじゃ人間性を疑うよ。
用紙や文字サイズが指定されていないからと、B5用紙に5ptで送るようなもの。

920 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:38:23 ID:UvaIjSIQ
【コスタリカ】銃を突きつけられ激怒した米観光客 強盗の首の骨を折って殺してしまう
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172304802/

こういうギミックって小説だとよくあるけど
事実は小説より奇なりとはよくいったものだなw

921 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:39:54 ID:A4KJiSb0
>>916
1、まず時間の無駄。
2、ルビは作家の仕事ではなく編集者の仕事
3、審査員に読めない漢字など稀すぎる

特に2がルビは振らなくてもいいという理由

922 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:41:40 ID:/+Oe+ZwU
>>920
どうして海兵隊にいたようなガチムチの観光客から強盗をしようと思ったんだろう
もしかしたら着やせするタイプでカモに見えたのかもしれないけど

923 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:41:48 ID:lIoMTTg9
>>916
ルビって意外と読んでいるときに邪魔なものだよ。
児童向けの漫画とか絵本を読んでみるとわかる。
簡単な漢字には、付けないほうがいいんじゃないかな

924 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:43:33 ID:i0ce22Mf
いやいや、初出固有名詞のルビはむしろ礼儀だろ?
その後は痛い当て字を除けば一切不要と思うが。

925 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:44:06 ID:CELkDS06
永久凍土(エターナルフォースブリザード)みたいなのにルビなら分かる。
佐藤君(さとうくん)なんて、誰でも読めるようなものにはいらない。

926 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:44:41 ID:NiAdwan6
読みにくい漢字にルビ振るのが、普通だと思ってたんだが・・・。
時間の無駄ではないだろ。推敲時に少し付け加えるだけの話だし。
2は知らなかったorz

927 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 18:52:13 ID:A4KJiSb0
>>926
編集者や審査員を舐めたらいけない。
マンガで例えるとわかりやすい。
少年漫画ではルビは振ってある。
でも青年マンガでは振っていない。

つまり低年齢を対象にしてる商品だからルビが必要なだけ。
そのルビ付けは編集者の仕事で作者はしなくて良い。
そんなの振る時間あるならネタ考えろの世界で。

必要といえば造語の初出を手書きで書けばいいくらいで。

928 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:04:47 ID:jvZ6etgn
>>927
文字は校正さんの仕事だが。
それに固有名称は作者が付けるものだから、担当さんには読めないと思う。
それを伝えるにも文中に注訳が必要で、それを校正してルビ付け。
自分はそう思うな。

というかお前何者よ。
想像で言うならまだ良いが、断定して新人を惑わすなよ。
ワナビの癖に生意気だぞ。

929 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:06:18 ID:CELkDS06
>>928
ジャイアン乙。

930 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:07:15 ID:rg7Rxbbj
>>928
最後の一文で吹いた。

931 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:07:41 ID:at8lR+m8
ルビは道具なんだから、どう使うかは個人の勝手。
秋津透みたいなトンデモルビ使いだっているし。
道具の使い方を工夫せずに、一般論で決めつけてかかるのは
思考の硬直でしかないわな。

932 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:10:26 ID:/+Oe+ZwU
>>928
テラジャイアンw
じゃあ、こっちもちとマイナーな台詞で返さなきゃな
「お前だってワナビじゃねえか!」

933 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:11:00 ID:ey4JFUod
ルビだって表現の武器になるわけだからな。言い換えればルビの使い方にも
作家の性格が見えるわけだ。この議論みたいに。

934 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:11:06 ID:dGBPjePB
まあルビに気を遣う前にストーリーに気を遣え、と仮に編集の人間がここ見たら言いそうだけども。
当落を決めるほどの問題でもないだろうからほどほどに。

935 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:11:33 ID:jvZ6etgn
ルビは技術。
褒めるもけなすも力量次第。

936 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:12:39 ID:ey4JFUod
>>928
俺は出版社の奴隷じゃねーっつーの!

937 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:14:14 ID:lIoMTTg9
ルビを振るかどうかはケースによると思うんだよな〜。
山田とか、高橋とか、小学生にも読めるような名前にルビ降る必要はないけど、
手代木とか、綾舞とか、そういう変わった苗字の名前にはルビは必要、
といった具合に。

ちなみに、固有名詞にルビを降るのは漫画じゃ常識みたい。
以前、漫画の描き方みたいな本で読んだ。
小説はどうだか知らんが、
特殊な読み方する文字以外にルビを振るなってのはよく聞くね。

938 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:14:43 ID:jvZ6etgn
原稿に、紅玉《ルビー》を入れたら、当確か。
(ワナビ心の俳句)

939 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:16:50 ID:jvZ6etgn
封筒に、の方が分かりやすかったかな。

940 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:18:40 ID:jNJISgED
いると思えば使え
いらないと思うなら使うな
それでいいじゃない
一応読みの鉄人には特殊な読みさせたいもの以外には振らなくていい
みたいなこと書いてあったと思うけど

941 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:22:33 ID:ey4JFUod
新人賞@ラ板 受賞197い(枠内)に収まりたければそのピザい体をとっとと絞ってダイエット汁! いーい? 
アンタはワナビ! アンタは使い捨て! アンタは半人前! アンタは弾薬! これだけ言ってまだ
痩せないなら人体切断マジックにトリック無しで挑ませるか40センチ四方の箱に隠れるマジックを
トリックなしで挑ませるから覚悟しなさいよね!

942 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:25:27 ID:zktBDXpz
>>941
ガリな体の人はどうすれば。

943 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:30:06 ID:jvZ6etgn
>>941
しかしな、太り過ぎた数字は減らすことが不可能なんだ。
年齢ってやつはとことん残酷にできてやがる……
精神も肥えてきて、ようやく良い物が書けるかという年代で、果たして受賞枠に収まるのか、心配だ……

944 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:31:40 ID:rg7Rxbbj
なげえwwwwwwwwwwwwwwwwwww

945 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:32:28 ID:rg7Rxbbj
流れ切ってお茶どうぞ

. 且且且且且且且且
 且且且且且且且且且
.且且且且且且且且且且
且且且且且且且且且且且

946 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:35:57 ID:jvZ6etgn
何のお茶ですか?
私は中国四千年の歴史が作り出した毒濁茶しか飲めません。
それに準ずる飲み物でしょうか?
なら要りません。

947 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:36:07 ID:uYW28XS/
且⊂ いただきます

948 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:36:07 ID:HYUVTYam
新人賞@ラ板 197(いくな)い (・A ・)

949 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:39:48 ID:Kidow799
>>941
いや、その、なんだ。
いいんじゃないか?

950 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:53:29 ID:4Jw75Ykk
>>941
吹いた

951 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:54:28 ID:uYW28XS/
痔スレヨロ

952 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:55:37 ID:4Jw75Ykk
>>951
そうだったorz
おk、建ててくる。

953 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 19:58:41 ID:O/bSxRqZ
新人賞@ラ板 俺より先に197(行くな)
俺が大賞とったらワナビ特別枠を作ってやる。だから俺より先にプロの世界に
行 く な !!

この地獄へ俺を置いて行く気か!リョオオオオー!!

954 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:04:14 ID:pn22OLka
>>953
ワナビ特別枠ってなんだw

955 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:05:42 ID:/+Oe+ZwU
>>953
どう考えてもえんため大賞の東放学園特別賞の二の舞です
本当にありがとうございました

956 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:09:37 ID:zpOgZmXp
きっと953が印税を賞金にして特別賞をくれるんだよ。
だから賞金の額は953の作品がどれだけ売れるかにかかってる。
そして賞金をアップさせるためにワナビたちは953の作品を買うという。
なんて策士だ953。

957 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:09:48 ID:FmQPu0+g
富士見とかMFとか略歴書く欄あるけど、みんなどうしてる?
あちこちに応募しているんだけど、正直に書いたもんか、それとも
あんまり浮気してないですよ、と絞って書くべきか。

あと自分どこまで通過したか分からないのが結構あるんだよな。
みんな一次落ちでいいか。

958 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:10:47 ID:4Jw75Ykk
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1172315013/
建ててきた、スレタイが若干無理やりかもしれん。

959 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:11:00 ID:pn22OLka
>>957
一次落ちなら書かんでいいらしいぞ。

960 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:11:14 ID:FmQPu0+g
略歴じゃないや、他誌投稿歴

961 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:11:57 ID:ey4JFUod
>>958
乙。無理矢理なネタをこじつける詐話師的手腕もワナビの実力だ。

962 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:12:38 ID:FmQPu0+g
>>959
ありがとう。
あれって要するにひとんちではどんな評価だったか確認するための物だってことかな

963 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:13:52 ID:dGBPjePB
>>957
最終選考に残ったんでもない限り要らない、とテンプレサイトには書いてあるな。
履歴書の資格欄に英検5級って書くようなもんなんだろう。

964 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:13:58 ID:fgKXvqCf
>>953
毎年、大賞が発表されるたびに

「また置いてかれちまった・・・」と、隼人風に呟く俺



一行も書いてないんだけどな、今年も

965 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:20:59 ID:FmQPu0+g
なるほど。
それじゃ他誌投稿歴はなしでいいや。

966 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:25:15 ID:jNJISgED
>>964
何でこのスレにいるんだよwww

967 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:28:31 ID:fgKXvqCf
>>966
書きたいのに書けない・・・いや、俺は本当に小説を書きたいのか・・・そんなことを続けているのさ

968 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:32:05 ID:4Jw75Ykk
>>967
メンヘル板か病院行ったほうがいいよ。

969 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:35:17 ID:A4KJiSb0
>>967
書くのが楽しいし投稿も楽しい。
趣味として充実してる
でも入選したらしたらで面倒な事になりそうだな。
と思ってる俺も居るから安心しろ。

970 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:37:13 ID:H67NhZ/Y
うんこのコピペにならってファントムワナビと命名しよう

971 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:50:13 ID:jvZ6etgn
『幻影の罠』と言ったほうが格好いい。
そしてルビは《エターナルワナビ》

972 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:54:07 ID:RLiwd5IG
>>965
「結果にかかわらず明記(MF)」とか、「応募歴は一次落選も含めて書いて下さい(SD)」とか、
「他賞を含む投稿回数および受賞歴の有無(すくえに)」とか。
わざわざ断り書きが入ってる場合は、正直に申告しといた方がいいぞー。
テンプレサイトはあくまで一般論を述べてるだけだからなー。

973 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 20:57:16 ID:CPb/Kk0s
正直かれこれ10回近く落ちてる俺には拷問的作業だわw<全応募歴明記

974 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 21:02:03 ID:xnfWfy1g
>>972
下読み「くそつまんね〜話しだな。どれ、経歴を。なるほど電撃5年連続1次落ち、
スニーカーも3年連続1次オチか。俺の感性が悪いんじゃなくて、やっぱりコイツがクソなんだな」

という確認に使われそうな気がするから、あんまり正直すぎるのはどうかと思うが

975 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 21:07:35 ID:at8lR+m8
下読み「うーん、正直ボーダーラインかな、ここで落とすかどうするか。どれ応募歴は、と
 ほう、うちに毎年送ってんの。頑張ってるねえ、それなら励みになるように……」

世の中捨てたもんじゃない。こんなことだってあるさ。きっとあるさ。

976 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 21:09:25 ID:lIoMTTg9
>>975
逆ならあるかもね
「こいつ毎年こんな駄作送ってきてんのかよwwwwwww」

977 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 21:12:52 ID:UTU9Fy5e
>>975
あー確かコバルトあたりでそんなのがあったって聞いたな
で、実際受賞したの読んだら……みなまで言うまい

978 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 21:20:50 ID:fgKXvqCf
>>971
しかし、書いてないのにワナビって言えるのか?

979 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 21:21:16 ID:FmQPu0+g
>>975
いや他誌投稿歴だから当該大賞の過去分は書かないんちゃう?
送って落ちて修正して別なとこ送っての使い回しがバレるのも体裁悪いな

980 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 21:37:54 ID:xxQwjfet
>>979
>送って落ちて修正して別なとこ送っての使い回しがバレるのも体裁悪いな

だから牽制じゃね?

981 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 22:02:01 ID:i0ce22Mf
例えば今月末に靴の一次発表があって、俺が一次を通ってたとする。
んで、三月に電撃に送るとして
「第十二回スニーカー大賞・一次通過」
ではなくて
「第十二回スニーカー大賞(結果未定)」
と書いたほうがいいかな?

982 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 22:06:19 ID:dGBPjePB
>>981
最終結果が出るまで書く必要ないだろ、常識的に考えて……

983 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 22:06:34 ID:jC0CXe0Y
ルビの話が上に出てたが、
俺は魔法の名前に使ってるなぁ。
基本漢字4文字の造語に、カタカナでフレイムなんたらってルビふる。
これならそのままカタカナで書いた方がいいだろうか。

984 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 22:07:25 ID:i0ce22Mf
自己解決。
一次通過、って書くのは二次落ち、って書くのと同意だもんな。
未定じゃないとまずいわ。

985 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 22:07:46 ID:FysRF7vJ
俺は、「第十二回スニーカー大賞・一次通過、現在選考中」
って感じで書いた記憶があるが……余計だったか。

986 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 22:08:26 ID:i0ce22Mf
>>982
d

987 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 22:08:39 ID:oCSzslxZ
美少女女子中学生がえろ〜すな青春ものを送ってこないかな?
煽り文句は「全部ホントなエッチッチ!」

988 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 22:09:39 ID:HYUVTYam
>>981
電撃に応募歴はいらない。
応募要綱に求められていないから。

応募歴を書かねばならないMFなら、選考中のほうがいいと思う。


989 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 22:17:15 ID:i0ce22Mf
>>988
了解。

てか、応募要項、ページ数とフォーマットしか気にしてなかった。
そのほかは送る時にでも確認すればいいやって感じでw

現在、79電撃ページ。やっぱり規定オーバーしそうだorz

990 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 23:26:02 ID:4Jw75Ykk
>>983
……恥ずかしくない? いや、いいんだ。君がそれで納得しているなら。

魔法かぁ、精精出してライター代わりとかお湯沸かせますよ程度だな。

991 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 23:28:42 ID:dGBPjePB
>>990
むしろそのせこい使い方の方が恥ずかしい気もするが……
雨霰と飛んでくる弓矢をまとめて溶かして焼失させるくらいしないと、わざわざ超常の力を設定する意味って無いと思うんだ。

992 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 23:32:15 ID:st6xtnny
>>991
使い方によるよ。

>>990の例でも一瞬相手の気をそらしたりとかね。

昔、ちょっとものを押せるぐらいの超能力でもって女子の膀胱を押してお漏らしさせるというエロゲがあってだな(ry

993 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 23:34:07 ID:Piv2CJMk
ルビの話を蒸し返して悪いが、
ラノベじゃないけど、とある小さな文学賞を貰った時、
受賞後、固有名詞は誰もが読める漢字でも読み方を聞かれた。
正に、「田中」とか、そういうレベルの名前だったのに。
後は何種類か読み方のある漢字も聞かれたな。「人気」みたいな場合の。

それ以来、最低限、固有名詞だけはルビを振るようにしているぞ。

994 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 23:35:49 ID:dGBPjePB
>>992
一瞬相手の気を逸らす程度の目的ならそれこそその場の機転とかで済みそうだし、超常の力である必要ないんじゃ……
と思ったけど例にもの凄く説得力があったのでたいへん納得した。ありがとう。

995 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 23:38:49 ID:G4RtM+yy
>>993
それってルビは当落に一切影響しないって好例じゃね?
よーするに出版するにあたっての問題なわけじゃん

996 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 23:39:22 ID:st6xtnny
自分で書いた事とはいえ嫌な納得のされかただorz

997 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 23:41:57 ID:ey4JFUod
埋め。

新人賞@ラ板 余裕198く(幾ばく)もござりませぬ

998 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 23:42:05 ID:Piv2CJMk
>>995
ま、そういうことだ。

ギリギリラインの時に印象が良くなるかもという、
気持ちの問題で書いているだけだな。

999 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/24(土) 23:46:33 ID:lFhyn+a0
うめ

1000 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2007/02/24(土) 23:46:42 ID:LR5gi6Be
1000なら1-999みんな最終選考

1001 :1001:Over 1000 Thread
━━━━━━━━━━  奥   付  ━━━━━━━━━━

 発行: ライトノベル板
 発売: 2ちゃんねる
 定価: priceless

このスレッドは1000を越えたため書き込みが禁じられています。
ご意見ご要望は新しいスレッドまでお願いします。
落レス・乱レスは仕様につきお取り替えできません。
健康のためイラストに騙されないようにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)