5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

井上夢人はど〜なんだよ。

1 :確率変動名無しさん:01/11/03 19:28
井上夢人スレあったらスマソ

2 :名無しのオプ:01/11/03 20:14
『パワー・オフ』の続編書いて欲しい…。

3 :名無し:01/11/03 20:16
夢人ベスト3

1 クラインの壷(名義は岡嶋)
2 メドゥサ、鏡をごらん
3 ダレカガナカニイル…

4 :名無しのオプ:01/11/03 20:20
オルファクトグラムだっけ?あれは早めに読むべし。

5 :名無し:01/11/03 20:21
3>>4
あ、それ忘れてた。
ドラマ化するんだっけ?

6 :名無しのオプ:01/11/03 20:26
WOWOWじゃなかったっけ?>ドラマ化
衛星放送じゃないと見られないんだよな〜。

7 :名無しさん:01/11/03 20:56
オルファクトクグラム、NHKFMのラジオドラマ
「青春アドベンチャー」でもやってますよ。

8 :名無しのオプ:01/11/03 20:56
最近新作出してないね。

9 :8:01/11/03 21:01
あと、もつれっぱなしも面白かったと思うよ。

1クラインの壷
2オルファクトグラム
3メドゥサ、鏡をごらん
4ダレカガナカニイル
5もつれっぱなし
5パワー・オフ
7あくむ
8風が吹いたら桶屋がもうかる

って感じかな

10 :名無しのオプ:01/11/03 21:25
>>9
井上夢人の代表作は「プラスティック」であるというのが
ミステリー板内での統一見解ですので
勝手なランキングはご遠慮ください。

11 :8:01/11/03 23:09
>>10
スマソ
俺個人のランキングを言っただけなんだが…

12 :名無しのオプ:01/11/04 01:38
>8
>井上夢人の代表作は「プラスティック」であるというのが
>ミステリー板内での統一見解
いつ決まった?
すくなくとも俺は知らんぞ。

それに勝手なランキング付けしようが問題あるまい。
魔神のような傲慢な態度さえ取りさえしなければ。

13 :名無しのオプ:01/11/04 02:26
>10
>井上夢人の代表作は「プラスティック」であるというのが
>ミステリー板内での統一見解ですので
>勝手なランキングはご遠慮ください。
は?おめえこそ勝手に統一見解決めんなよ。

14 :名無しのオプ:01/11/04 02:36
ミステリとしての価値はおいといて、
「桶屋がもうかる」の3人組のかけあいも捨てがたい。
メガネのへっぽこエスパーの天然ぶりにワラタよ。
こういう人間味が出てるミステリが読みたいなあ。
井上作品は、無味乾燥なキャラ描写のが多いと
漏れは感じるのです。

15 :名無しのオプ :01/11/04 02:55
何か新しいの出した?
凄い好きだけど、何か新しいの出した?
まだぁ?

16 :名無しのオプ:01/11/04 04:16
岡嶋ん時の方が、正直好きだった。

17 :名無しのオプ:01/11/04 08:54
オルファクトグラム読んだけどちょっと不満。せっかくのネタを生かし切っていない。
俺的には「透明人間の告白」的なヨタ話を期待したんだけど。
あと犯人の行動理由がよくわからんのもどうもナァ・・・

18 :名無しのオプ:01/11/04 12:50
結末が暗いのは嫌だ。
メドゥサとかダレカガナカニイルとかあくむとかクラインとかみんな暗い。
プラスチックとパワーオフは明るくて好き。
もつれっぱなしは桶屋みたいなノリかと思わせて
死にネタがあったのでギャフン。

19 :名無しのオプ:01/11/04 12:59
「岡嶋二人」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/962606218/l50

20 :名無しのオプ:01/11/04 15:56
「パワーオフ」の人?

21 :名無しのオプ:01/11/04 19:34
『オルファクトグラム』は、主人公の身内や仲間が被害にあって
るのになんか深刻じゃないんだよね。青春的な雰囲気には物凄く
満ち溢れているのに、人間同士の絡みがちょっと薄いように思う。
このことは他の井上作品にも言えるんだけど、登場人物が皆他人に
関心があまり無く、自分自身の状況にのみ応じて勝手に動いている
から岡嶋に比べて少し話が無機質に感じる。
でもまあ大体は面白いから早く新作を出して欲しい。

22 :名無しのオプ:01/11/04 19:50
風桶面白い。
あとこの人の書くカップルはしあわせそうでいい。

23 ::01/11/05 03:20
99人の最終電車見てる人おらんかなぁー
井上夢人のハイパーテキスト活用小説。チュンソフトの「街」の主人公を99人にしたような感じ。
舞台は営団地下鉄銀座線。時間軸を共にして同時進行する99人の主人公たちの物語。
まだ未完結。

ttp://www.webshincho.com/99train/

一応URL。

24 :名無しのオプ:01/11/05 04:56
>>23
読んでるけど、正直アイデアだけって気がする。
完結すれば違うのかもしれないけど。
やはり物語は、最終的に一点に収束して欲しいよ。
今の状態では、小説とは呼べない感じ。

25 :名無しのオプ:01/11/05 07:22
「クラインの壷」がほぼ井上作って知ってやな予感したら、
案の上、井上のソロ作品は不可思議な現象を
ウヤムヤなまま流しちゃってるんだよね。
(例えば、「メドゥサ」なんかにある時間軸が狂うやつ)

アイデアはいいんだけど、トリックが欲しいよ〜!

26 :名無しのオプ:01/11/22 23:41
たしかにこの人の男と女の会話とか行動は見てて楽しいね。いいよ。

27 :age:01/11/25 21:09
オルファクトがBSかなにかでドラマ化されるらしいよ。

28 :名無しのオプ:01/12/03 22:23
オルファクトなんかドラマ化されるんだぁ。
どんなになるんだろ。

>>18
暗いって言うか、ホラーだと思えば。(というと怒られるのかな)

私は初めて呼んだのが「風が吹けば桶屋がもうかる」だった。
本屋で立ち読みして笑ってしまって完全にはまった。
次に読んだのが「もつれっぱなし」大笑い。
で、「パワーオフ」を読んで驚いた。しびれた。
「メドゥサ、鏡をごらん…」を読んでさらにしびれた。
出会えて良かったと思ったよ。

岡嶋二人よりすき。クラインは大好き。

29 :名無しのオプ:01/12/03 22:43
>>27
オルファト、ラジオドラマやってるの聞いたことあるけど。

30 :名無しのオプ:01/12/03 22:47
岡嶋と井上は完全に別物だなあ、私の中では。
なんか井上の方が金属的というか、乾いてる感じ。
どっちも好きだけどね〜。

「桶屋」はよかったね。なんか登場人物がカワイイ

31 :名無しのオプ :01/12/03 23:00
「クリスマスの4人」ってもうでましたか?
地方は遅いのかなぁ

32 :名無しのオプ:01/12/03 23:01
>>25
不思議な現象を「こうだよ」って明確にされても困る。
怖くないじゃんそしたら。

33 :名無しのオプ:01/12/04 07:34
>>30
そうね。俺はまず井上から入って岡嶋に手を伸ばしたんだけど、
正直言って井上ほど好きになれなかった。嫌いじゃないけどね。

34 :名無しのオプ:01/12/04 08:03
俺も井上から入ったけど、岡嶋二人は壺に入んなかった。
クラインの壺は壺だけど。井上だからね。(w

もっと読みたいのに出ない。っていうか出てるの?

だれか、井上夢人の全作品を挙げてくれないっすか?
白昼夢ーホラーアンソロジーみたいなのも含めて。

35 :おたく、名無しさん?:01/12/05 00:41
>>31
なにそれ。新作ですか?
発売日はいつ?

36 :おたく、名無しさん?:01/12/05 00:42
あ〜。名前が・・・

37 :おたく、名無しさん?:01/12/05 00:47
とりあえず
『ダレカガナカニイル…』
『プラスティック』
『パワー・オフ』
『メドゥサ、鏡をごらん』
『オルファクトグラム』

--------------------------------------------------------------------------------
<連作短編集>
『風が吹いたら桶屋がもうかる』

--------------------------------------------------------------------------------
<短編集>


『あくむ』

『もつれっぱなし』
--------------------------------------------------------------------------------
<エッセイ>
『おかしな二人 −岡嶋二人盛衰記−』

38 :名無しのオプ:01/12/05 01:46
結構読んでた。プラスティックとエッセイのみ未読。

39 :名無しのオプ:01/12/05 08:28
>>37
ありがとう。
その中だと、おかしな二人だけ未読だな。

あと、集英社・編「白昼夢 ホラー・アンソロジー」に1編「空き部屋あります」ってのが載ってる。
他にもこう言うのあったら情報求む。

40 :名無しのオプ:01/12/05 12:35
>>38,>>39
「おかしな二人」は岡嶋作品を読み込んでからでないと読む意味ないと思われ。
ネタバレもあるし。

41 :名無しのオプ:01/12/05 12:41
>39
BK1で検索するとどかんと出てくるよ。ちょっと重いが。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi/3b4960c10bec60101d1c?aid=p-ino0016&kywd=%B0%E6%BE%E5%CC%B4%BF%CD&ti=&ol=&au=&pb=&pby=&pbrg=2&isbn=&age=&idx=2&gu=&st=&srch=11&s1=za&dp=&kywdflag=0

42 :名無しのオプ:01/12/05 15:19
e-NOVELS にもいろいろあるよ。有料だけど無料のもある。

ttp://www.e-novels.net/index.html

43 :名無しのオプ:01/12/05 19:54
>>41>>42
ありがとう。探す楽しみが出来たよ。

44 :名無しのオプ:01/12/05 22:19
>>42
e-NOVELSで前に短編がいっぱい入っているやつ買ってみたけど。
家のプリンタで印刷したら、凄い量になっちゃて紙代がもったいなかったです。
しかも、A4の紙で読むのは結構つらく結局全然よまなっかった。

お願いだから、普通に出版して欲しい。

45 :名無しのオプ:01/12/05 22:58
とりあえず短編集出して欲しいなぁ。普通に。
pdfで売られても困る。
古本屋で収録されてる本を探すかな。

46 :名無しのオプ:01/12/08 02:05
>31
12.13「クリスマスの4人」井上夢人/光文社 46判 1500円

47 :名無しのオプ:01/12/08 05:40
>>46
ありがとう。

48 :名無しのオプ:01/12/08 07:46
岡田斗司夫の「人生の取扱説明書」を読んでから「おかしな二人」を読むと、
これは学者・井上と王様・徳山の葛藤の物語だったのかな、と思えてくる。

49 :名無しのオプ:01/12/15 02:40
「クリスマスの4人」買ってきちゃった。

50 :名無しのオプ:01/12/15 06:50
>>46
クリスマスの4人、アマゾンで買おうと思ったら定価が1700円になってた。
これは単なる間違い? それとも送料なのか??
(アマゾンは全品送料無料のハズだが・・・)

51 :名無しのオプ:01/12/15 11:07
クラインの壷・ダレカガナカニイル・パワー・オフ

この三作読めば十分だな。あと、番外として例のエッセイだな
岡嶋、井上名義はどれ読んでも大外れはない

52 :ねつてつ:01/12/15 11:37
「風が吹けば桶屋がもうかる」も捨てがたい。文庫版だと西澤保彦の
解説がついててグッド^^

53 :名無しのオプ:01/12/15 11:39
ねつてつ、仕事はしてるの??

54 :名無しのオプ:01/12/15 11:47
夢精

55 :名無しのオプ :01/12/15 23:15
>>50
1700円でいいみたい。
予定価格より値上がりしたんじゃ?

56 :名無しのオプ:01/12/16 14:35
重複が立ったのでage

57 :名無しのオプ:01/12/16 21:17
でパクリ疑惑はどうなったの?
「おかしな二人」を読むと、岡嶋二人というコンビは無から有を生み出す徳山氏と
それを作品としてまとめる井上夢人という構図があるようなので、コンビを解消してからは
徳山氏ではなく、既存の小説なり映画等からアイディアを得て作品を書いているという感じはする。
もちろんパクリ云々ということではなく、この設定を自分ならこう料理する、とか、
発端の部分のみを借りて、そこから自分なりに話を転がして・・・という感じの創作方法。
新作の「クリスマスの4人」も映画「ラストサマー」から発端部分の着想を得て・・・という感じじゃないかな
と思ったんですが

58 :名無しのオプ:01/12/16 22:43
「おかしな二人」って、そこまで書くか?
『徳山を食わせてやってる』発言
オモロイからいいけど

59 :名無しのオプ:01/12/21 01:56
「クリスマスの4人」は読者が勝手に解釈しろってことかい?

60 :名無しのオプ:01/12/21 11:41
クリスマスの〜 面白いですか?

61 :名無しのオプ:01/12/23 20:39
>>60
微妙。前3/4は退屈でした。ラスト1/4は面白かったです。

あれからどうなったのか非常に気になる。

62 :名無しのオプ:01/12/23 21:14
>>61
俺は逆だな〜。前半3/4は予想もつかない展開にワクワクして
ページを繰った。ラスト1/3は読めてしまってイマイチだった。

63 :名無しのオプ:01/12/24 13:07
>>63
確かに予想もつかない展開でしたが予想がつかな過すぎで、イライラしてしまいました。
先が気になってページをめくる速度も確かに上がりましたが、もう少しヒントらしきものを
出して欲しかったです。

64 : :01/12/28 03:24
でも、ミステリーだと思って読むと
腹が立つ人もいるかもしれないね。
この謎解きは禁じ手のような気がする。
オレは、素直に楽しめたんでいいんだけど。

65 : :01/12/29 01:31
「おかしなふたり」
もう、何度読んでも泣けてしまう。
最初に読んだときが、前の仕事に挫折して転職した直後だったからなおさら。
悩みつつ、そうするしかないと決心していく過程。

岡嶋時代としては周知のとおり「クラインの壺」はもうすでに井上作品だと思うが、
「そして扉が閉ざされた」も井上テイストに満ち溢れていて好きです。
まだ推理小説の範疇だけど、もう少しではみ出してしまいそうな感じが。
岡嶋二人作品も好きですけど改めて読み返すと、
井上臭が漂う作品を読んでるときのほうがワクワクしてる自分に気がつく。

66 :名無しのオプ:01/12/29 06:34
「おかしな二人」良いね.
特にデビューする前の、苦しい生活状況にも関わらず夢・希望を持つ人間特有の
なんともいえない明るさが微笑ましい.

でも後半は読むのが辛い.あれだけ夢に見た作家デビューを成し遂げた時から
既に解散へのカウントダウンが始まっているなんて.

で再読した時には、前半部分でさえ読むのが辛いと思うようになってしまう.
夢と現実の違い.

井上夢人は小説も勿論好きなんだが.

67 :名無しのオプ:02/01/02 11:22
井上スレが立っていたのに気がつかなかったのでage
『クリスマスの4人』読み終えた。でも、これってミステリというよりはSF?
確かに3/4あたりで予想ついたけど、井上だからアッというような展開があるかもと
期待して読み進めたら、拍子抜けしたパターン。
でも楽しめたから良し。

68 :名無しのオプ:02/01/02 11:58
「おかしな二人」もう再読できない。切なくて。
読後感、なんか美しい悲恋小説のようだった(笑)

69 :名無しのオプ:02/01/03 17:33
>>68
綾辻行人も大沢在昌も「恋愛小説みたい」って書いてたな。

70 :名無しのオプ:02/01/04 16:18
俺はここの大半の方とは逆で
岡嶋→井上の順に行って井上でダメになった。
おかしな二人を読んで、それに納得いった。
俺が岡嶋二人に期待してたのは徳山さんの部分だった。

71 :名無しのオプ:02/01/05 15:02
『クリスマスの4人』は、雑誌掲載で読んでいた(『EQ』と『ジャーロ』)。
1970年の部分を読んだときははっきりいって「何この話?」だった。
1980年が掲載されてから、物語の方向性や謎が見えてきて、この話にどういう
結末がつくのか、わくわくした。
で、2000年を読んで…。
>>71 に同意。
面白いし、ちゃんと決着もついているから、単行本で読んだなら許せたかも
しれんが、掲載誌が違うんじゃないかと…。
チョコレートだと思って食べたものがベジマイトだったような気分。

72 :名無しのオプ:02/01/05 23:51
>>71
雑誌で追いかけてたのですか、熱心ですな。
でも初出一覧見ると確実に1年おき掲載ですが、あらすじ覚えてましたか?
それとも続編が発表されるたびに読み直したとか。。。

73 :名無しのオプ:02/01/06 00:09
>>71
>>71 に同意。
おい、71は君だ(w
>>61-64あたりだと思うけど、どれに同意なんだ?

74 :名無しのオプ:02/01/06 15:00
71は夢人

75 :71:02/01/07 01:23
ごめんなさい。
>>67  に同意。です。 なんで間違えたんだろう…。

>72
たんに、定期購読していただけです。でも『ジャーロ』の方は完結が
読みたくて買ったようなものか…。
1980年の回を読んだとき、「こういう展開になるのか!」と合点がいった
せいか、読み直さなくとも前回の話をだいたい思い出しました。

76 :ねつてつの体の中は汚い水でいっぱい:02/01/11 18:13
くたばれ!ねつてつ
くたばれ!ねつてつ
くたばれ!ねつてつ

77 :名無しのオプ:02/01/13 02:17
岡嶋時代を含め、"くそお"という表現がよく見られるのがこの人の特徴。
大抵、一冊に一回は出てきます。他の作家では見たことないけど。

78 :名無しのオプ:02/01/18 23:03
おかしな二人をブックオフで見つけて即買い
書店でさえ見た事ないのに。行って良かった。
夢人の本がならんでたんでまとめて売ったんだな、きっと。
既読だけどプラスティック、パワーオフを持ってなかったから買ってしまった。

79 :名無しのオプ:02/01/18 23:23
>>78
何処にも売ってなくてアマゾンで注文したら初版だったYO!

80 :名無しのオプ:02/01/18 23:29
岡嶋スレの方はdat落ち?(T-T)

81 :名無しのオプ:02/01/19 01:12
>>79
初版のみナンかな(w

図書館で借りて読んだのが何冊かあるから、持ってるのやら持ってないのやら解らなくなる。
4人が読みたいけどなぁ・・・買って読んで売って、文庫出たらまた買おうか・・・

82 :名無しのオプ:02/01/19 05:09
プラスティック読んだ。途中はなんだこういうアレかとおもったがラストの
締めにはしびれた。

83 :名無しのオプ:02/01/19 09:57
>>82
俺もプラスティック読んだときはちょっと辛い感じがしたけど「うわぁ〜」とオモタ。
夢人やなぁと。(w

84 :名無しのオプ:02/01/19 17:21
岡嶋作品で
井上テイストの強い作品て具体的にどの作品ですか?
反対に徳山さんのアイディアが光っているのは?
よろしければ教えてください。

ちなみに65さんが井上色が強いとおしゃっている
「そして扉が閉ざされた」を読みました。
すごくおもしろい作品でしたが、
あの主人公の性格にだけは拒絶反応起こしてしまいました。


85 :名無しのオプ:02/01/19 22:29
>>84
禿しく外出だが・・・

>岡嶋作品で井上テイストの強い作品て具体的にどの作品ですか?
『クラインの壺』かと。

>反対に徳山さんのアイディアが光っているのは?
『解決まではあと6人』かと(これはちょと違うか)


86 :名無しのオプ:02/01/20 20:00
おかしな二人の文庫版の一番最初に刷ったやつには
ミスがあるらしいね。
発売日からすぐに回収されたみたい。

87 :名無しのオプ:02/01/20 20:31
>>86
まじっすか?
まだ読んでないけど、ミスってどんなミス?

88 :_:02/01/21 13:44
補完

89 :_:02/01/21 22:08
>86
回収されたのになんで>79は初版買ってんのよ。

90 :名無しのオプ:02/01/22 00:22
>>89
確認したけど、やぱ初版だったYO!
これって貴重なの?

91 :_:02/01/22 09:55
>90
いや、俺には解らない。Googleで検索かけたがそれらしい事は見つからなかった。
俺は89,87で、86に詳細を聞きたいのだが(w
教えてくれそうもない。


92 :_:02/01/22 22:28
岡嶋二人ちらっと読んだけど面白い・・・
岡嶋二人の作品を全部読んでから読んだほうが良いって言ってた人がいたから迷うけど、岡嶋より井上夢人が好きだから読んじゃおうかな・・・

93 :名無しのオプ:02/01/24 02:13
>>92
その順番で読んでも特に問題はないと思うよ。
た・だ・し
「おかしな二人」だけは岡嶋作品を出来る限り多く読んでから読みましょう。
できれば全作品読んでから。

94 :92:02/01/24 21:35
>93
迷う・・・やっぱある程度読んでみようか。
とりあえず家にあって未読のまま放置されてる奴は読んでからにします。(w

95 :名無しのオプ:02/01/24 21:49
>まだ読んでないけど、ミスってどんなミス?
第何章だったか、章タイトルの部分がまるまる抜け落ちて空白になってる。
ちなみに回収してすりなおした分も、奥付は同じ日付の初版だから、本文を
確認しないとエラー本かどうかはわからない。まあ、落っこちた章タイトル
も目次には載ってるわけだし、エラー本でもほとんど実害はないよ。

96 :92:02/01/24 23:27
>95
ありがとう。
俺が買ったのがミスの奴である可能性は低いかな。
それも一つの楽しみにして読む事にしよう。(w

97 :86:02/01/25 12:23
しばらく見て無かったです。スマソ。
確か、文章が印刷されてないとかそんな感じだったと思います。
ソースは「本の雑誌」です。
ご隠居ともう一人の掛け合いみたいなとこで言ってたんだけど、
手元に無いんで確認できません。
重ねてスマソ。

因みにいま、クリスマスの4人を読んでる途中です。
このスレ読んでるんであんまり期待してません(w

98 :名無しのオプ:02/01/25 19:53
今日ハードカバーのおかしな二人がブックオフにあった。
ちょっと驚いた。いま夢人は売られてる?(w

クリスマスの4人が古本屋に並ぶ日はいつかなぁ。
あ、今日図書館行こうと思ってたのに、直帰してしまった・・・鬱。

99 :名無しのオプ:02/01/25 21:24
>87
文章もっすか。

100 :99:02/01/25 21:25
>97
の間違い...。

101 :90:02/01/27 00:22
>>95
もしかして盛の部11章のことかな。
自分の所有しているものには章タイトルがしっかり入ってるけど
このページだけ紙のサイズが違う(内側にちょっと短い)んだよね。
部分的に糊がはみ出してたり、いかにもこのページだけ差し替えられたような・・・。
でも1ページだけ差し替えるなんてありえない気もする。つーか不可能?

102 :名無しのオプ:02/01/29 17:33
99人の最終電車はいつ終わるのー?
新潮となにやらもめているのかな?

103 :95:02/01/29 18:37
>>99
だから文章は抜けてないっつってんだろ。

>>101
>でも1ページだけ差し替えるなんてありえない気もする。つーか不可能?
そんなのちょっと腕のいい職人さんの手にかかれば簡単だよ。
かつては奥付だけ差し替えなんて日常茶飯事だったんだぞ。

104 :90:02/02/03 15:15
保全age

>>103
あ、そーなんだ。ほんじゃあのページに確定だな。

105 :名無しのオプ:02/02/07 19:44
「ダレカガ」再読。おもろかった。
しかしこの人の作品スルスル読めるなあ。あっという間に読み終わった。

106 :名無しのオプ:02/02/07 20:56
ダレカガ、、の雑誌掲載の時の(二人はひとりだっけ?)読んだ人いる?

単行本にするとき全然違う内容にしたんだよね。
雑誌の方は面白かったのかな?

107 :名無しのオプ:02/02/08 22:49
>105
面白いよなぁ。一気に読める。

連載されてるの読んでも俺には楽しめないだろう。覚えてられないし。

108 :名無しのオプ:02/02/09 18:08
小学館文庫の『ミステリを書こう』とかいう本にインタビューが
載ってたよ。

109 :名無しのオプ:02/02/10 08:33
「ダレカガ・・」面白かったから、「オルファクトグラム」読んでるけど
主人公の馬鹿さ加減に腹が立って先がよめん。

110 :名無しのオプ:02/02/10 21:44
あぁ、分かる気がする。
俺もオルファクトグラムを読んだときはちょっとつらかったかも。
今まで読んだのがささ〜〜〜〜っと読めたので、急に減速した感じで。
プラスティックは面白かったけど、最初は辛かった。テンポよく読めなくて。

111 :名無しのオプ:02/02/15 09:38
おかしな二人を買ってしまったがために岡嶋二人の作品を古本屋で探すようになってしまった。
でも未読だからどれを持ってるのか解らなくなって困る・・・
持ってるリストを作って古本屋に繰り出そうか・・・

広島ですけど、府中のブックオフに文庫のおかしな二人あるよ。
ハードは海田のブックオフにあった。

112 :名無しのオプ:02/02/17 14:56
オルファクトグラム今日八時からやるよー。WOWOW見れねーけど。
見た人感想キボン。

113 :名無しのオプ:02/02/17 20:26
今オルファトグラム放送されてるが、どうも駄作のニオイがする。
原作は読んでないけど、どんな評価?

114 :名無しのオプ:02/02/17 20:35
>113
いまいちかな。
面白言っちゃ面白いんだけど、ちょっと面倒くさいし、落ちは酷い。

115 :名無しのオプ:02/02/17 21:08
>>112
んー、映像化成功とは言いがたい。

116 :名無しのオプ:02/02/17 21:10
>>114
落ちが酷いのは井上作品どれにも言えような。
でもオルファクト〜がこのミスでは一番いい成績のような(クラインの壷を除くと)

117 :名無しのオプ:02/02/18 22:14
いやしかし、幼稚な・・・

118 :名無しのオプ:02/03/05 00:00
「メドゥサ」で初めて井上を知りました。
うわーん、怖いよー・・・と思っていたら、
「あくむ」でちとがっかり。

ところで「メドゥサ」、せっかく資料全部捨てるなら
もっと普通の死に方したほうがよろしいかと。
はじめのメモを持って石像になるのと
後のメモを持って石像になるのとでは、
まだ始めの方が自然じゃないか?

119 :名無しのオプ:02/03/06 03:49
そういや深夜番組のワンダフルで99人の最終電車がちらっと紹介
されたことがあったなあ。

120 :名無しのオプ:02/03/31 07:07
岡嶋だけど、「クラインの壺」読んだ。
けっこう良かった。ただこういうネタは、この本が出た後(だと思う)、
「世にも奇妙な物語」で散々使いまくられて
手垢が付いているので新鮮な驚きはなかった。
リアルタイムで読みたかったと思った。


121 :名無しのオプ:02/05/02 07:25
さるべーじ

122 :名無しのオプ:02/05/07 16:23
保全age

123 :名無しのオプ:02/06/10 23:23
99人

124 :名無しのオプ:02/06/18 01:32
続きはやく

125 :名無しのオプ:02/06/18 01:37
なんちゅう過疎スレだw

126 :名無しのオプ:02/06/22 09:06
「クリスマスの4人」って誰か読みました?
なんでメール欄1を持ってたのかとか、メール欄2の正体とかいまだにわからんのですが

127 :名無しのオプ:02/06/26 16:25
あが

128 :名無しのオプ:02/07/02 01:05
agw

129 :名無しのオプ:02/07/02 01:13
「パワー・オフ」は結構面白かった。
ただちょっとオチがチープ。

130 :名無しのオプ:02/07/11 23:05
qu

131 :名無しのオプ:02/08/12 10:27
さるべーじ

132 :名無しのオプ:02/08/13 15:48
>>129
パワーオフのオチって何だ?
メール欄てこと?

133 :名無しのオプ:02/08/15 22:04
メドゥサ文庫落ちアゲ。

134 :名無しのオプ:02/08/16 23:47
>>133
メドゥサって面白い?買う価値あるかな?


135 :名無しのオプ:02/08/17 00:27
ミステリだと思っていたら肩透かしをくらいます。
ホラーとして読んだら十分面白いけど

136 :名無しのオプ:02/08/21 01:02
メドゥサ買おうかなぁ

137 :名無しのオプ:02/08/21 03:57
迷ってるならとりあえず買って読め。

138 :名無しのオプ:02/08/23 03:26
今日の読売の夕刊読んだら、
聴覚の鋭い男がその能力を使って行方不明の女を探す
っていうミステリを紹介していて、『オルファクトグラム』を思い出した。
その話も、音を視覚化してるらしいしな。

139 :136:02/08/24 07:43
買ってきたよ。
まだ序盤だけどなかなか(・∀・)イイ!
でも税込み800円はチトお高い…

140 :名無しのオプ:02/09/03 02:30
age

141 :名無しのオプ:02/09/03 09:57
メドゥサ売ってなかった。
しょうがないから歌野買っちっまったよ。

142 :名無しのオプ:02/09/04 16:11
メドゥサは怖くて切ないので大好きだ。
鏡がトラウマになったけど。

143 :名無しのオプ:02/09/08 14:15
「メドゥサ、鏡をごらん」読了。
いまいち釈然としないけど、結局メール欄だったってことなのかな?

144 :名無しのオプ:02/09/08 23:58
新作が出る気配はないですかね?

145 :名無しのオプ:02/09/09 02:32
>>143
それちがうとおもいます

146 :143:02/09/09 21:56
>>145
やはりこの作品には合理的な解釈をつけるべきではないのかな・・・。
ホラーとして楽しむべきなんでしょうね。

147 :名無しのオプ:02/09/10 01:52
ホラーでも合理的解釈が出来る部分は欲しいですね。
優れた作品には恐怖の中にも謎解きがあるあるものだと思っています 私は。




148 :名無しのオプ:02/09/11 15:37
メドゥサはあの有耶無耶なところがいいと思います。
怖かった〜。

149 :名無しのオプ:02/09/13 13:57
良いと思うが。

150 :名無しのオプ:02/09/30 20:32
保守

151 :名無しのオプ:02/10/04 10:30
クリスマスの4人読んだけど、あんなオチってあり〜〜?
これまでは割と方向性というか、コンセプトがよくわかったし
新しいことしようとしてるんだなってのが見てとれたけど、
これは…思いつきだけで書きとばしたとしか思えない。
腹立ちました。こんな岡嶋みたいなことするなんて、失望。
SFだっていうなら余計許せない。あんな使い古されたネタ。
表紙の絵だけは好きだ。
あと絹枝の愛称がヌエってありなのか。

152 :名無しのオプ:02/10/04 11:36
>>151
ご愁傷様です。
私も読んですぐ叩きつけました。
今どき、今どきオチが(メール欄)なんて・・・・
読者は小学生ですか。


153 :名無しのオプ:02/10/04 17:52
ダレカガナカニイルをamazonで注文しようと思ったら
絶版扱いになってた(´・ω・`)
近所のブクオフにもないし、重版しないかなぁ

154 :名無しのオプ:02/10/04 21:30
ダレカガ状況を想像すると結構萌える。

155 :名無しのオプ:02/10/06 01:09
>>154
2回目じゃないと萌えないけどな。
1回目でわかるやつはいないだろう。

156 :名無しのオプ:02/10/06 13:05
「プラスティック」の時もネタ自体は「…今どき…?」と思ったけど
面白く読めたしラストが希望に満ちていて良かった。

「クリスマス」は…メインのネタは卒倒するほど貧弱だし、
10年ごとっていう形式もクリスマスという設定も全く意味ないし、
登場人物の心理描写もおざなりで全然共感できないし、
ボリュームも足りないから一冊の本としてはスカスカだし、
どうにも「どっか悪いのか?」と思わずにいられません。

157 :名無しのオプ:02/10/07 01:57
プラスティックは序盤が面白かった。あくむはレシーバー、もつれっぱなしは万引きの
話がいい。ダレカガが、井上作品では今のところ一番好き。メドゥサはとにかく恐い。
パワ−オフ、風桶は個人的には×。オルファクトとクリスマスは未読。

158 :名無しのオプ:02/10/07 11:10
漏れはクライン→あくむ→ダレカガナカニイルと全部暗くて
その後にプラスティック読んだから読後感だけで高評価。
パワーオフや桶屋も明るいから好き。
メドゥサは怖さは一級だと思うが読後のだから何がどうなったの?感は
ぬぐえない。

159 :名無しのオプ:02/10/10 20:02
99人談話室に作者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

160 :名無しのオプ:02/10/12 22:34
99人のHPに行こうとするとブラウザが落ちるんですが・・・
IE6もNS7も。

161 :名無しのオプ:02/10/12 22:34
あげ

162 :名無しのオプ:02/10/12 23:52
>>157
やっぱり もつれっぱなし では最後の万引きの話が良いですよね。
非常に読後感か良いです。
まだ読んでない人はぜひ読んでみてね。


163 :名無しのオプ:02/10/13 01:22
万引きは最後じゃなかったような…
最後は●●ネタでしょ?

164 :162:02/10/13 01:54
あれ?
万引きの話=先生と生徒の会話(タイトル 嘘の証明)ではないですか?
もしそうなら 間違いなく最後の話です。
他にも万引きの話があったのかもしれませんが 嘘の証明 しか記憶にないもので・・・。
ちなみに最後のネタってなんですか?

165 :名無しのオプ:02/10/13 19:22
ほんとだ、ゴメソ。
死にネタが最後かと思ってた。

166 :162:02/10/15 00:08
死にネタというと 幽霊の証明 でしょうか?
全く内容覚えていません。
とりあえずもう一回読んでみます。



167 :名無しのオプ:02/10/15 12:04
この人の描く女性ってなんか、可愛いと思う。口調とかが。
おじさんが考える若い女性ってハズしてることが多いけど、
この人のはなんか時代を感じさせない。

…全員同じだけど。

168 :名無しのオプ:02/10/15 15:58
>>167
お前触れてはいけないところに触りゃれるら

169 :名無しのオプ:02/10/30 00:06
半月ぶりに揚げてみた

170 :名無しのオプ:02/10/30 23:31
「メデュサ、鏡をごらん」
ミステリだと思って読んじまったじゃねーか。
彼女との行き違いとか、どうやって説明つけるつもりなのかワクワクしてたのに・・・

でも結構楽しめました。

171 :名無しのオプ:02/11/01 16:55
「クリスマスの4人」はスイスイ読める井上夢人作品の中で
唯一読むのに疲れた作品だった気がする・・・w

所で激しくスレ違いかもしれないけど
岡島コンビ解消後、徳山さんって本は一冊も書いてないのかな?
検索してもなにも引っかからない・・・

172 :名無しのオプ:02/11/01 18:29
99人ってまだ終わんないのか
「クリスマス〜」は無かったことにして早く新作読みたい(w

173 :名無しのオプ:02/11/01 21:02
もしかしたら、徳山氏は
なにか別名使って人知れず
書いてるかもしれないけど
まずないだろうなぁ

まぁ、本は書いてないにしても
たしか、テレビの構成作家やってるとかじゃなかた?
でも徳山氏が関わったテレビ番組って何なんだろ
テレビ見ててもクレジットに注目してないから
サパーリ検討もつかないよ

174 :名無しのオプ:02/11/01 21:30
メドゥサ〜読んで、頭くらくらした。
スペースマウンテンに乗ったときみたい。

175 :名無しのオプ:02/11/05 00:13
>>173  

確か、田奈純一とかいう名前だった気がする


176 :名無しのオプ:02/11/08 12:10
>>175
高田純一

177 :173:02/11/08 19:10
改名したのは知ってるんだけど
結局なにやってたのか分からない……

と思ってたんだけど
いまさっき、ちょっと検索してみたら
マジカル頭脳パワーのミステリー劇場というコーナーの
プランナーやってたんだね
今も、なにか関わってるものあるのかなぁ

(´−`).。oO(でもミステリー系統のテレビって、あまりないよな……)

178 :名無しのオプ:02/12/09 00:53
やっぱ「おかしな二人」は面白いわ。この人の作品で一番好きかも。
通しでもう10回以上読んでる。泣けるし、勉強になるね。
さっき読み返して気づいたんだけど、このエッセイ、かなり構成に
気を使ってる。「どうやって書くんですか」の項みたいに、読者の
視点を変えるテクを要所要所に効果的に用いてる。ちゃんとこれも
箱書きから入ってるんだろうな。
「おわりに」っていう数ページも絶品。これで後味良く終わってる。

179 :名無しのオプ:02/12/09 01:27
井上さんはかなりテクニシャンだと思いますよ。

180 :名無しのオプ:02/12/11 10:44
メドゥサ、読了。
有りか無しかと言われれば、俺的には無しかな。
すべてが中途半端な感じ。

それにしても岡嶋時代とクライン以降でがらっと作風変わってるな。
本当は昔からこっち系を書きたかったのかな。

181 :名無しのオプ:02/12/16 00:54
昨日初めて井上夢人の小説「オルファクトグラム」読んだんだけど、
めちゃ面白いね。一気読み。いままで毛嫌いしてたことを後悔するよ。
SF設定をここまで説得力をもって描ける筆力に脱帽。岡島二人時代
と比べると考えられないくらいの進歩だね。
登場人物の描き方も上手いね。テレビ局の人も刑事も濃すぎなくていい。
そしてホーリューといい、姉の夫といい人物配置に全くムダがない。
あとマミって「おかしな二人」に出てくる井上氏の奥さんっぽい。
なんかホノボノした。

182 :名無しのオプ:03/01/06 00:26
井上さんはものすごいテクニシャンだと思いますよ

183 :名無しのオプ:03/01/18 02:57
あげるよ

184 :名無しのオプ:03/01/18 10:34
岡嶋時代のときも今の井上夢人がほとんど書いてたのかな?
作風が違うと思うんだけど。どうだろう。

185 :名無しのオプ:03/01/18 17:03
「パワー・オフ」が好き。コンピュータについての知識のない自分にも面白く
読めました。

186 :山崎渉:03/01/23 18:23
(^^)

187 :名無しのオプ:03/02/03 22:10
マミちゃんは、オレンジ色。

188 :名無しのオプ:03/02/26 04:40
99train

189 :名無しのオプ:03/03/03 10:56
ダレカガ 読んだ。
切ない話しだった。

190 :名無しのオプ:03/03/11 16:56
>誠に残念ながら、井上夢人氏の個人的事情により、井上夢人氏
>及び岡嶋二人氏の作品、エッセイ等をe−NOVELSより削除する
>こととなりました。次回3月25日更新時にすべて削除いたします
>のでご了承下さい。

191 :名無しのオプ:03/03/11 16:58
↑URL貼り忘れた

http://www.so-net.ne.jp/e-novels/

192 :名無しのオプ:03/03/13 04:07
ケンカでもしたのか?

193 :名無しのオプ:03/03/15 04:45
>>190

194 :名無しのオプ:03/03/15 16:52
http://www.so-net.ne.jp/e-novels/cgi-bin/board/wforum.cgi?no=206&reno=no&oya=206&mode=msgview&page=0

この人は今回の件と何か関係があるのですか?
それとも単に空気の読めていない人なんですか?

195 :名無しのオプ:03/03/21 22:29
本人のサイト開設age

http://www.yumehito.com/


196 :名無しのオプ:03/03/23 07:59
e-novelsへのリンクもないね。
プロ作家らしい試みだっただけに残念
これからは厳しそうだな>e-novels

197 :名無しのオプ:03/03/24 02:56
オルファトグラムドラマ化あげ

昨日読了した、マミタンマンセー!

198 :名無しのオプ:03/03/24 02:57
>>197
オルファトグラムドラマ化って何時の話だよ!w

199 :197:03/03/24 03:10
あ−なんだドラマってとっくに終わってたのか

昨日かった本に帯がついてたからてっきり今度やるのかと…


200 :名無しのオプ:03/03/24 22:58
公式サイト滅茶苦茶見づらいな。

201 :名無しのオプ:03/03/25 00:04
>>192
なんだろうな。我孫子の「道」から察するに
なんだかんだつってもまあケンカじゃないか?
最後の一文、「もう言い訳はできない、わかってんでしょ」
これは、例えばサイトの運営の負担がデカくて
作品を書くことができないと井上が愚痴ったとか?
そんで笠井あたりが、言ってはいけないことを
あの調子でコンコンと語った、とか?
んでも、最初にエスケープすんのは笠井かなと
思ってたからちょと意外。
こんな邪推しちゃったけど、オレ、あのサイト好きなんだよお。
がんばってくれよお。

202 :名無しのオプ:03/03/25 13:46
>>201
漏れも結構好きだった。まだ1度も買ってないけどね。
しかし井上が離脱するとは思わんかった。イメージでなんとなく井上があそこの
中心のような気がしてたから・・・


203 :名無しのオプ:03/03/26 10:30
設立当初から内心応援してたんだけどなー>eノベルズ
といってもあまり買ってなかった。そのために買ったWebmoneyがまだ残ってる
はずだから使っとくか。
アスキー(だっけ?)が降りたときから、難しいなとは思ってたけど
パブリとかはんちくな出版社系のサイトとかより、読者と作者の欲しいものが
一致してていい事業だとおもうのよ。
発足当初より電子マネーでの決済が(不十分ながら)広がったからなんとかがんばってほしい。

204 :山崎渉:03/04/17 15:50
(^^)

205 :山崎渉:03/04/20 02:56
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

206 :山崎渉:03/04/20 07:10
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

207 :名無しのオプ:03/05/16 14:35
さるべーじ

208 :名無しのオプ:03/05/25 18:03
今日テレビでやる「ラストサマー」って映画、
あらすじ見たら「クリスマスの四人」かと思った。
まさか展開まで同じではないだろうが。

209 :名無しのオプ:03/05/25 20:10
http://www.hptouroku.com/cgi-bin/affiliates/clickthru.cgi?id=67298
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=vnw0aj
http://www.lo-po.com/?3252
http://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1053604482

210 :名無しのオプ:03/05/25 22:46
大分前に見たな>ラストサマ
よく覚えてないけれど
ホラー映画じゃなかったかな?
クリスマスの四人よりも、クリスマスイブのほうが近かった
気がするな。

211 :山崎渉:03/05/28 12:08
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

212 :名無しのオプ:03/05/31 11:56
キッカケがソックリだったな。
クリスマスの四人とラストサマー。
どっちが古い?

213 :名無しのオプ:03/06/13 13:41
新作でねーかな。

214 :名無しのオプ:03/06/13 14:00
http://book-i.net/ad04/

215 :名無しのオプ:03/07/11 22:14
もう99人の更新待ち疲れました……。
何年待たせりゃ気がすむんだよう……。

216 :山崎 渉:03/07/15 10:45

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

217 :山崎 渉:03/07/15 13:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

218 :名無しのオプ:03/07/25 02:11
あげ

219 :名無しのオプ:03/07/27 04:39
最近井上作品をすべて通読してみたので、感じたことを少しばかり。

まず、岡嶋時代と比べて登場人物の「薄さ」が気になる。描かれた人間に深みというか厚みというか、実在感というものが
岡嶋作品に比べて希薄な感じがする。
つぎにアイデア倒れというか、アイデアに対するひねりが感じられない。「クリスマス」などその典型。
さらに、文体が粘ついている。岡嶋時代の文体を感じさせない文章、というのもおかしな言い方だが、文章を読むというの
ではなく、「お話」をそのまま頭に取り込んでいくという感じがしない。

これらは、岡嶋時代からの井上氏の進歩と見るか、あるいは退歩と見るか。
少なくとも徳山氏の存在がなくなったことによって現れてきた現象の一つと考えられると思う。
描かれた人間の深みやアイデア(トリック)の問題に関していえば、井上氏の横に徳山氏がいればこうした作品の書き方に
対してOKは出さなかっただろうと思われる。これが井上氏の個性と見るかどうか。

とはいうものの「おかしなふたり」を読む限り徳山氏がナマケモノで、実質的には井上氏がほとんどすべてを書いてきたとい
うことだから、一概にこう断ずることもできないのかもしれないが、ただ、はっきり言えることは、小説作品として現在までに井
上夢人名義の作品には、岡嶋二人が書いた作品をしのぐものはないといっていいと思う。

220 :名無しのオプ:03/07/27 11:17
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1041308516/151
このコメントは当たってると思う。

俺も井上夢人には岡嶋二人の延長を期待してたんだけど、明らかに違う。
逆に言えば、岡嶋時代とは全く違った層に受けてるのかも。


221 :名無しのオプ:03/07/27 23:59
>>220
それは、井上氏の個性なのか、「方針」か?それとも「限界」か。
突き詰めていくと井上氏が、岡嶋時代の作品を「書かなくなった」のか、「書けなくなった」のか、
という問題に突き当たってしまう。
もちろん、井上氏が、「岡嶋二人」を捨てて、井上夢人として再デビューするにあたって、岡嶋
的部分を払拭して行こうと考えたのは、井上氏のこだわりであり、矜持であったとは思うが、し
かし、同時にもう自分は岡嶋二人には戻れないという覚悟や追い詰められていった過程があ
ったと見るのが自然であろう。
そして、当然そこにはやはり徳山諄一の存在を無視することの出ない壁として立ち現れてくる。
井上氏の目から見た岡嶋二人盛衰記「おかしな二人」は、それが井上氏の目から見たものであ
るがゆえに、徳山氏が井上氏にとって「壁」であったことを、そしていまなお「壁」であることを語っ
ている。

なーんて書いて行くとこれだけで100枚ぐらいの「岡嶋論・井上論」になってしまいそうだ。

ところで「岡嶋二人」のスレッドは立っていないのかな?

222 :名無しのオプ:03/07/28 00:07
>>221
 今更ながら 岡嶋二人 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1022615517/

223 :名無しのオプ:03/07/28 00:22
>>222
ありがとう。

224 :名無しのオプ:03/07/31 18:15
リンチの「ロストハイウェイ」と「メデュサ」って似てませんか?

225 :山崎 渉:03/08/02 01:52
(^^)

226 :名無しのオプ:03/08/02 23:37
スキンまた変わってるな<夢人.com
他にやることないのか

227 :名無しのオプ:03/08/03 22:12
最近、岡嶋二人スレで井上夢人がやたらとけなされている。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1022615517/

岡嶋ファンは井上ファンとは人種が違うと思う。一般に岡嶋ファンは井上嫌いが多いかもしれない。
改めて岡嶋二人というのは、井上夢人とは人格も性格も作風も何もかも違う作家だったと思う。
あたりまえのことだけれど。

228 :名無しのオプ:03/08/09 17:55
夢人.comに隠しページがあるってはじめて知った。
これって、いつからあったの?

229 :名無しのオプ:03/08/11 16:43
>228
どこにあんの?

230 :山崎 渉:03/08/15 15:23
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

231 :名無しのオプ:03/08/30 02:21
http://www.geocities.co.jp/MusicStar- Bass/6678/machigai.htm

暇つぶしに(ワラ

232 :名無しのオプ:03/08/30 02:21
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/6678/machigai.htm



233 :名無しのオプ:03/09/01 23:00
「クリスマスの四人」の真相はあんまりだ。
才能が枯渇しちゃったのか?

234 :名無しのオプ:03/09/02 15:11
クリスマスの四人はその雰囲気を楽しむのだよ。

235 :名無しのオプ:03/10/20 05:11
99人はいつになったら完結するんでしょうか……。
もう普通に3年ぐらい待ってる気がするんだけど……。

236 :名無しのオプ:03/10/21 11:26
コンビ時代も合わせて「おかしな二人」が一番好き。
なんか泣けたよ。
でも他は正直、ムラがありすぎるよね…毎回買ってしまうけどさ。

237 :名無しのオプ:03/10/21 21:33
小説すばるに新作。
正直いまいち。

238 :名無しのオプ:03/10/30 07:22
井上夢人はミステリというジャンルの作家ではないかもしれませんが、岡嶋作品よりも井上作品のほうが小説としては断然面白いと感じてしまいまっす。

239 :名無しのオプ:03/10/30 23:02
オルファクトグラムは岡嶋作品の中に入れても上位に来るけど他のは
イマイチだなぁ。もちろん個人的な意見です。

240 :名無しのオプ:03/11/02 12:12
井上作品で文庫化されているものを、出版社名つきで教えてください。

241 :名無しのオプ:03/11/02 13:55
>>240
http://www.amazon.co.jp/

242 :名無しのオプ:03/11/05 23:15
「風が吹いたら桶屋がもうかる」と、「もつれっぱなし」を読んだ。
「風が吹いたら〜」大好き。イッカク良いキャラだ。
「もつれっぱなし」は最初の3編は何か嫌だな。登場人物がキティさんばかりという感じ。
後半3編の方は、ほど良いブラック風味もあり、楽しめた。

243 :名無しのオプ:04/01/10 00:57
今年に入ってから「オルファクトグラム」を読み始めたage

244 :名無しのオプ:04/01/10 07:23
プラスティックは本当にイイ。
途中で読んでるときは「ああ流行のアレね」と思って、げんなりするけど
最後でひっくりかえしてくれた。

245 :名無しのオプ:04/01/10 22:33
>>244
当時流行ってたもんね、あーゆーの。ダ○エル・キ○スとか…。
また読みたくなった。文庫化されたんだったっけ?

246 :名無しのオプ:04/01/25 13:33
オルファト読んだ
マミがホーリューと浮気しててそれを主人公が匂いで嗅ぎつけたりするんじゃないかと
ヒヤヒヤしたが・・・

247 :名無しのオプ:04/02/05 09:50
オルファクトグラム高いが表紙かっこいいね。

248 :名無しのオプ:04/02/15 17:32
今更ながら、未読だったんで「ダレカガナカニイル…」文庫版買った。
大森望の解説に「オルファクトグラム」のレンタルビデオが出てる云々の記事有り、
誰か、観た人、感想を教えて。

249 :名無しのオプ:04/02/16 12:36
「ダレカガナカニイル…」に出てくる差別語って何?
文庫化で書き換えたらしいけど。

>248
オルファクトのビデオって、WOWWOWでドラマ化したヤツ?

250 :名無しのオプ:04/02/17 14:26
>オルファクトのビデオって、WOWWOWでドラマ化したヤツ?
だと思います、大森望は単にレンタルビデオが出てるとか書いてないが、

しかし、俺も馬鹿だ、「ダレカガナカニイル…」未読だと思ったら、ちゃんと昔読んでた。
差別語の件は解らない。

251 :名無しのオプ:04/02/17 21:56
小説すばるあげ。
このシリーズは普通のミステリーかな。

252 :名無しのオプ:04/02/18 15:17
「ダレカガナカニイル・・・」読了!感動した!もっかい最初に戻って読む!
夢人、これから全作品読破を目指す!

253 :名無しのオプ:04/02/24 02:24
気違い?

254 :名無しのオプ:04/02/25 09:06
>249
253も書いてるけど、たぶん「気違い」だろうな。
講談社文庫ではなんて言葉に書き換えられたんだろ。
手元にある新潮文庫は「気違い」のままだけど。

255 :名無しのオプ:04/02/27 23:03
「ダレカガナカニイル…」は本当よかったな。
今日あたり読むと「ポア」とかタイムリーすぎるが。
でも、これから読むみんな。
既出だけど、オウム事件より前に書かれたことだけは知っておいてくれ!


256 :名無しのオプ:04/03/02 15:55
>>255
「事件」よりは一応前かもしれないが
ヤバそうってのは騒がれてたじゃん

ポアも使い方が「事件」とは違うんで
大方、建前の方の教義を写したんでしょ

257 :名無しのオプ:04/03/06 17:32
オウムは90年ごろ既に有名だたね

258 :名無しのオプ:04/03/07 22:16
パワーオフだって2chが出来るかなり前の作品。
執筆年月日確認してみそ

259 :名無しのオプ:04/03/07 23:02
パワーオフに2ちゃん想起させるようなシーンあったっけ?

260 :カカー:04/03/07 23:47
パワーオフは今でも面白いけど正直ウイルスのこと嘘ばっかりだと思う

261 :名無しのオプ:04/03/23 21:16
考えてみたら、岡嶋二人時代から殆どの作品を読んでいる。
結構好きだったんだな。(←過去形)

262 :名無しのオプ:04/03/27 11:22
岡島二人時代から読んでて、
今でも井上夢人に岡島二人の面白さを期待しちゃって読んで
いつもがっくりきてる人、手上げて。

263 :名無しのオプ:04/03/27 22:11
古いわりに嶋違い。

264 :名無しのオプ:04/04/13 17:10
本スレあげ

265 :名無しのオプ:04/04/14 03:22
新作は全然なしなの?

266 :名無しのオプ:04/04/14 04:44
ミステリーランド向けに
なんか書いていると思う。
あと、霊媒師なんたら。

267 :名無しのオプ:04/04/30 10:22
霊媒師後味いいのか悪いのか。

268 :名無しのオプ:04/05/15 05:49 ID:6SzUOxbK
メドゥサの「メール」には殺意を覚えた
ただのコピペじゃねぇか

269 :名無しのオプ:04/05/18 15:01 ID:txvi4cWt
徳さんカムバックきぼん

270 :名無しのオプ:04/05/25 09:13 ID:iEEO/vhr
『プラスティック』読了。冒頭の謎が素晴らしい。
ネタが(メール欄)じゃなかったら、大傑作といえただろう。
ま、これで本格はムリか……。

271 :名無しのオプ:04/05/26 17:55 ID:TmgP4t9H
>>268
メール見てもsageなんだけど

272 :名無しのオプ:04/05/27 00:00 ID:bQvjUj+2
>>271
いや、作品に出てきた「メール」

273 :名無しのオプ:04/05/27 00:03 ID:bQvjUj+2
>>269
激しく同意

文章はそれなりに読ませるのに、中味がゼロに等しい
メインのプロットは誰かに考えてもらった方がよい希ガス

274 :名無しのオプ:04/06/03 22:17 ID:E/F024wZ
メドゥさとダレカガはどっちがおもろい?

275 :名無しのオプ:04/06/04 00:00 ID:k+7kvuu7
>>269

      ズームイン

276 :名無しのオプ:04/06/04 14:30 ID:TxX6SShB
>>274
両方読んで、自分で決めなさい。

277 :名無しのオプ:04/06/04 15:32 ID:A8C3hwgY
徳と組め

278 :名無しのオプ:04/06/04 18:17 ID:MITqLxXF
>>276
そのこころは?

279 :名無しのオプ:04/06/04 21:59 ID:mE5jdEoX
>>276
自分の中に意見がありつつ
他の意見を待ってるのでは?

俺はどっちも甲乙つけがたいと思う

280 :名無しのオプ:04/06/06 22:00 ID:8drgxDot
井上夢人、性格悪そうな気がする。。
「おかしな2人」で徳山さんのこと、ひどく書いてたみたいだし。。
インタビューでも他の作家のことを呼び捨てにしてエラそうだし。。
岡嶋二人時代のも、解散後の作品も好きなだけに何かイヤだわ_| ̄|○

281 :名無しのオプ:04/06/06 22:05 ID:YLNlLMJf
そうかなあ。「おかしな二人」は相方への愛(変な意味じゃなく)を
感じるいい自伝エッセイだと思ったよ。
作品として徳さんカムバック、とは思うけど。再結成しないかな。

282 :名無しのオプ:04/06/07 19:26 ID:ucxTggwX
でも、解散の仕方あまりにも一方的過ぎないか?
解散ということについてもう少し話し合うべきだと思う。

283 :名無しのオプ:04/06/07 21:14 ID:CdMkv0Tl
俺は正直岡島二人よりも井上夢人の方が好きだな。
なんつーか井上さんがのびのびしているように思う。
あと岡島二人時代の競馬ネタもあんまり肌に合わんかった。

284 :名無しのオプ:04/06/07 22:43 ID:kLEZ9gQ3
「あくむ」読みました。
とても面白かった。
収録されてる「ゴールデンケージ」とかもうたまんない。

285 :名無しのオプ:04/06/08 00:53 ID:1ujeF1BW
最近新刊出てないよね
雑誌とかには連載してるみたいだけど。。
もう才能が枯渇したのかな_| ̄|○

286 :名無しのオプ:04/06/08 17:58 ID:WWeK6iYY
もつれっぱなしって彼の作品と比較して面白さとしてどう?

287 :名無しのオプ:04/06/08 23:43 ID:3cklQw10
>>285
新刊出てないのかなと思ってぐぐってたら、こんなの見つけた。
http://www.justsystem.co.jp/school/mag/
これって書店とかでは手に入らないのかな。

夢人.comで「ポンツーン」て雑誌に何か書いたって言ってるけど、
そんな雑誌、近所の書店じゃ見当たらないよ orz


288 :名無しのオプ:04/06/09 01:57 ID:aDkmoBdI
俺は「メドゥーサ、鏡をごらん・・・」が怖かった。
最後がちょっと納得いかなかったが、
雰囲気的にかなり好きだ。


289 :名無しのオプ:04/06/15 20:43 ID:1dwMsROD
99人の最終電車の話題が2年前のレスから絶えてしまってるが、
もう誰も読んでないし、更新もされていないのか?

290 :名無しのオプ:04/06/15 21:47 ID:2kCgAUBJ
4年くらい更新してないな
正直、作者が飽きたと思われる

291 :名無しのオプ:04/06/15 23:10 ID:V0XF9PNo
完結したら
CDに収録したものを出すといっていたから
それまで読まないことに決めてる。

292 :名無しのオプ:04/06/15 23:14 ID:KKuT0ZDw
「電車男」のログでも足しておけ。

293 :名無しのオプ:04/06/16 23:22 ID:E+djHh/C
最近書いてないのに生活できるのかな?

294 :名無しのオプ:04/06/17 18:27 ID:JLLQQqUu
作品はそこそこおもろいが、それほど売れてる感じはしないもんな。
実際どれだけ売れたか知らんが。

295 :sage:04/06/18 17:28 ID:WRsqtxi6
乱歩賞の選考委員やっているのを知って驚いた。
「おかしな二人」で書いていたこと、
新作を最近全然出していないことを考えると
なんだかなあと思ってしまう。

296 :名無しのオプ:04/06/19 07:34 ID:owjgxqUf
新作最近出ていない気が,,予定ないのかな

297 :名無しのオプ:04/06/19 19:40 ID:lj8ojGJ5
最後に出したの何?

298 :名無しのオプ:04/06/19 21:54 ID:7LiZbBMh
小説すばるの8月号に例の短編が載るみたいだね。
この間のエッセイと、ポンツーンの短文と。他に新作ってある?
それと、>>287のリンク先、更新されて中身が読めるようになってた。

299 :名無しのオプ:04/06/19 22:55 ID:YPHDXZ1n
>>287を読んだけど
一応新作が2005年一月に出る予定みたいだね!
楽しみだ。

300 :名無しのオプ:04/06/21 09:30 ID:GnGwzCF5
>>287の撮影って99人のさる編じゃねーか?

301 :名無しのオプ:04/06/23 18:09 ID:WVbjULxF
この人短編は書かないほうがいいな。
長編であれだけのものかけるんだから。

302 :名無しのオプ:04/06/24 01:14 ID:sU/VKkis
「あくむ」が大好きな俺としては、短編もどんどん書いてもらいたい。

303 :名無しのオプ:04/06/25 18:42 ID:+40WOoXJ
もつれっぱなしってどうよ?


304 :名無しのオプ:04/06/29 18:36 ID:HwLsg/sG
各話一貫した"証明"という命題と、男女ふたり一組による構成がすごく彼らしくておもしろかった!

305 :名無しのオプ:04/07/05 09:28 ID:gRHA+N7A
>>303 私は好き。

306 :名無しのオプ:04/07/06 19:31 ID:vEb8j3/L
もつれっぱなし買おうかな・・・ブックオフで100円でみかけたし。

307 :名無しのオプ:04/07/07 07:22 ID:xSexECfo
ダレカガナカニイル・・・って、
雑誌に連載されたのと出版された本と、内容が全くちがうらしいですね。
連載されてたのってどんなだったんだろう・・・

308 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:58 ID:A7OqApEK
もつれっぱなし読み終わるのはやすぎ
面白いと言っちゃー面白かったけど、長編が良い分ちょい物足りなかったかな。
嘘の証明の終わりはそれまでの話を誤魔化された感じがした。

309 :名無しのオプ:04/07/18 23:57 ID:0yYUdBmI
今更「メドゥーサ・・・」を読んでいる。
まだ途中だけど、誰かがコピペと称していた箇所にきて
ああこれか、と思ったのと同時に「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」とも感じた。
こんな仕掛けが井上作品の醍醐味だよね。

310 :名無しのオプ:04/08/14 11:38 ID:wTtq/QFn
ダレカガ・・・は切ないねー 異邦の騎士とかと互角?(切なさ度)
前出パワーオフ、2chてかインターネットがまだアーパネットだった頃の作品だよ ^^;
プラスティックはアレものの最高傑作だとおもーです
アレになる過程をしっかり書き込んであるし最後に救いも示している

311 :名無しのオプ:04/08/23 20:48 ID:3+tMqjOs
>>310
「プラスティック」
単行本で洗礼を受けて10年、再びあの絶頂に達したいので
文庫本に手を出した。
あらすじはだいたい覚えているけど、新鮮な気持ちで読めそう。
しかし、単行本の装丁は未だに好きだ。

312 :名無しのオプ:04/09/17 11:55:48 ID:N6n2DGXU
ああ…異邦の騎士…

俺がミステリで涙を流しながらよんだ数少ない小説の一つだな〜。



おっとスレ違い。島田荘二スレに行ってきます−。

313 :名無しのオプ:04/11/10 23:06:57 ID:fdtHOPDY
クリスマスの4人が文庫化します
ttp://www.jbook.co.jp/book/category2/month_date_bunko.asp

314 :名無しのオプ:04/11/11 02:08:58 ID:zBgMdPWL
オクト〜がとってもおもしろかったので、ダレカガ、メドゥサを読んだのだが。

メドゥサには、正直、ラストでがっっっっくり。
あれだけ気をもたせていて、あのラストでいいのか?
あれで納得できるのか。
おなじうやむやでも、クラインの壺は「納得できるうやむや」だった。
ダレカガも、クラインほどではなかったが、それでも本を投げ出したくなるほどではなかった。
だけどメドゥサは、これはないぜ。って感じだ。

なんっつーか、時系列がすっきりしないっつーか。
曖昧ななかにも合理性って言うと変だが、そういうのを持たせてほしかった。
うまく言えないんだけど、その世界なりのものっていうか・・・。
一番わからなかったのは、新庄夫婦と会って過去の話を聞いたのは、(メール欄1)なのか。
それとも(メール欄2)なのか。はたまた(メール欄3)なのか。
その辺の整合性くらいはないと、どうしても読後感がすっきりしない。

315 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/19 00:10:02 ID:R0s2SMwy
職場近くの本屋が夢人押してて「クライン」あたりから入った。
先日「パワーオフ」よんだんだがー、、、
最後まで一気に読んだけど、びみょーに気に入らない。
おもしろいんだがなー、

316 :名無しのオプ :04/11/27 09:28:43 ID:fePCvHGQ
小説すばるにて霊堂師あや子シリーズの第五話が載っています
ttp://www.yumehito.com/
ttp://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/contents/

317 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/10 13:23:07 ID:k5IsrbwQ
『クリスマスの4人』読了。
メフィストっぽいおちに笑った。
文庫だから笑って済まされるが・・・

318 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/10 18:08:43 ID:0kOWF7wM
今更ながら『おかしな二人』を読み終えた。
徳山氏って今なにやってるの?

319 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/10 18:47:23 ID:xc9WJC4V
『おかしな二人』を読んだ。
徳山さんはダメ人間だなぁ、と思った。

320 :名無しのオプ :04/12/11 13:12:31 ID:rBJSpcUe
このミスに載っていたんですが、「99人の最終電車」が来年新潮からDVDという形で発売予定だそうです。

321 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 13:26:26 ID:PKVkd8mD
徳山氏=アイディアは豊富でもそれを形にする力のない人
触媒のような人だと思う。
相性さえ良ければ役に立つんじゃない?
何をやってもなんとなくそれなりに生きていける人のような印象。

詐欺グループに一人いたらさぞ(ry


322 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 22:59:04 ID:fw93tqsu
てすと

323 :名無しのオプ:04/12/20 22:18:21 ID:CNEiPz3H
黙って見ろ

ttp://www.shinchosha.co.jp/99/

324 :名無しのオプ:04/12/20 22:19:36 ID:FE+9BSIb
クリスマスの4人
駄作


325 :名無しのオプ:04/12/21 04:16:46 ID:XT7ciA+2
予定通り完結期待あげえええええええええええええ

326 :名無しのオプ:04/12/21 18:56:42 ID:IyLElV/Q
え、99人って本当に終わるの?
終わったら読もうと思ってたんだけど。

327 :名無しのオプ :04/12/21 19:43:56 ID:bSFhfroD
>>326
このミスの私の隠し玉にに記載されていたのですが、DVDソフトとして発売するようです>>「99人〜」

328 :名無しのオプ:04/12/22 00:25:25 ID:Haj7Uy/r
99人って、なんか読んでて疲れてしまって。
読みおとしも出てきてしまうし。
DVDでサウンドノベル風にうまくリードしてくれるなら読みたいな。

329 :名無しのオプ:04/12/22 12:35:21 ID:nKW5Mjyh
2005年1月6日12時に完結って書いてあるけど
12時って午前なのか午後なのかどっちだ?

330 :名無しのオプ:05/01/06 12:31:36 ID:foAaqnZ8
99人完結記念あげぇ

331 :名無しのオプ:05/01/07 09:28:01 ID:4fhXaVoY
13分のパズル女から読んだ
結構好きなキャラだっただけにショックだった
他のキャラ読んでも虚しさが増幅するだけだった
さんざん待たされてこの結末かと思うと泣けてきた
一気に読めてればすんなり面白かったんだろうけど
待たされたことでキャラへの愛着がわいたのかもしれん

井上夢人らしいといえばらしい結末
幽霊2人がせめてもの救いだな

332 :名無しのオプ:05/01/08 20:32:47 ? ID:4J75SWVy
オレは新登場の最高なヤツから読んじまった・・・orz

333 :名無しのオプ:05/01/12 23:59:21 ID:4tKtM5cf
来月オルファクトグラムがやっと文庫化。上下巻の模様

334 :名無しのオプ:05/01/13 00:01:49 ID:ogCmiXA3
買い?

335 :名無しのオプ:05/01/13 00:11:54 ID:OTLRuqLu
この人の作品て全般的に世にも奇妙な物語みたいな感じ?

336 :名無しのオプ:05/01/13 12:27:19 ID:1snz/HZj
>>238
漏れはホラー作家として見てるよ。

>>335
ちょっと近いかもね。
世にも好きなら、渡辺何とかのゲームキッズをお勧めするよ。
実際何話か使われてる。


岡嶋時代はチョコレートとか殺人志願者(タイトル違ったかも、夫婦で殺人依頼受けるやつ)
そして扉は、等々、涙腺の弱い漏れは泣きまくったけど井上になってからは、泣かなくなったな。

337 :名無しのオプ:05/01/15 21:57:20 ID:pWY4nzKE
今、「プラスティック」を読んでいます。
半分ほど読み終えた。
面白いんだけど、話が複雑で混乱してきそうw
最後の真相は簡潔にわかるんだろうか?
最後まで読んで話が複雑過ぎて、意味わからんという風になりはしないか、
不安です。

338 :名無しのオプ:05/01/15 22:37:33 ID:y8+93Hb2
やられちゃいます

339 :名無しのオプ:05/01/15 23:49:33 ID:LvLq5g2t
文庫落ちしたクリスマスの四人読んだ。

(゚Д゚)…ポカーン

このスレで何度か感想でてるけど
プラスティックの落ちって明るいかなぁ・・・
漏れはメール欄かと思って暗くてイイヨイイヨーと思ってたんだが。

340 :337:05/01/22 00:02:21 ID:LKfuL6DG
「プラスティック」読み終えた。
つまらん・・・・
捨てた・・・・・
解説を読むと真相がわかってから、更にラストにひねりが加えられている
と書いてあったが・・・・・どこが?
何がひねりなの?

341 :名無しのオプ:05/01/22 01:03:50 ID:hROpzAhq
やられたでしょ

342 :名無しのオプ:05/01/22 13:12:04 ID:ScswbEFZ
「つまらん」て書くためだけに読んでる奴っているよね

343 :340:05/01/22 22:18:47 ID:jYhp1oYR
>>341
やられたよwww

>>342
屈折した方ですね・・・・・
大丈夫ですかw

344 :名無しのオプ:05/01/22 23:26:42 ID:97n1iJuR
「つまらない」って言う意見は別に書き込まなくていいから。


345 :名無しのオプ:05/01/23 21:34:45 ID:3hj03S5u
w使ってるとほんと低脳に見えるな
じっさいそうなんだろうけど

346 :名無しのオプ:05/01/24 22:39:17 ID:2MhlLqwh
>>344
>>345
一日明けてカキコ・・・・・
別人を装っていますなあ

347 :名無しのオプ:05/01/27 03:18:16 ID:XesKMrZ4
わけわからんやつが増えたもんだ

348 :名無しのオプ:05/01/27 12:46:27 ID:XesKMrZ4
age

349 :名無しのオプ:05/01/28 03:04:32 ID:gn2eDYhR
メドゥサ読んだ。
面白くて最後まで一気に読んだんだけど・・・
次々と起きる現象に、最後でちゃんと説明がついてたら、
ホラーの最高傑作になったと思うんだけどなあ。
佳作止まり、という印象を受けますた。

350 :名無しのオプ:05/01/31 08:45:54 ID:KZmomIfz
「クリスマスの4人」を読み終わった。

うーん。悪くは無いけど良くも無いかなぁ。
オチというかネタがありふれてるよなぁ。
2000年を読み始めるとまあ大抵はすぐネタがわかるわけだが、
「え?まさかそういうオチ?安易過ぎない??」
って思って読み進めたら、多少ひねりはあったがそのままだったもんな。

比較として、「クラインの壺」のネタもありふれていると言えるが、
あれは「おかしな二人」に書いてあるように、あのオチには十分納得がいく。
あれは単なるメ欄(クラインのネタバレ)ではない。
そういう意味で、クリスマスはいまひとつ。平均点ってとこかな。

351 :名無しのオプ:05/02/01 01:31:28 ID:5xLg4obk
この人の作品て「んー、SFっぽいテイストだけど、ミステリ的なオチつくんだろうなあ」
と思いながら読んでいると、さっくりSF的手法で終わっちゃう話が多い感じする。

北川歩実の「僕を殺した少女」の逆みたいな……

352 :名無しのオプ :05/02/01 01:50:17 ID:/4zJ8MJM
>>351
原ォの「私が殺した少女」とごっちゃになっている気が・・・
「僕を殺した女」です。

353 :351:05/02/02 00:47:51 ID:hLI0ZrWD
>>352
あ、ゴメンゴメン。素で間違えてたよ。
本箱に北川のハード本あるのに、しょうがねえな、俺。

354 :名無し物書き@推敲中?::05/02/07 22:48:51 ID:lpt5YPos
ii

355 :名無し物書き@推敲中?::05/02/16 14:25:22 ID:kCtHU4mP
yr

356 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 11:58:15 ID:??? ?
小説すばるの新作読んだけどさ
なんか守りに入ってないか?

357 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 23:38:15 ID:rax16xV5
そお?今回の結構面白かったけど。微妙な後味で。

ところでIDのあとの「?」なに?新システム?

358 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 05:41:09 ID:ao8zKGcb
>>349
最後に理屈で説明がついたらホラーじゃなくなるのでは。

359 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 08:47:52 ID:1ksEY1Km
>>358
説明っていうのは、現実的な種明かしってことじゃなくて、
筋の通った因果関係を設定して欲しかったな、ってことで。
「リング」は傑作だと思うんだけど、
もしあれが単に関係者がなんの理由もなくばたばた死ぬだけだったら、
そんなに面白くはなかっただろうな、と。
まあ、メドゥサみたいな不条理な雰囲気を好む人も多いとは思うけどね。

360 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 23:56:55 ID:GugjGtaW
>357
前回の「あめふらし」もそうだったけど
タイトルへの結びつけが強引って言うか
何かこじつけ的ないやらしさを感じたんだよ
今までそんなこと感じたことなかったから
ちょっとショックだったんだよね

「?」はコレ→http://be.2ch.net/

361 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 23:08:15 ID:h3QGz4e9
オルファ文庫読了
信じられん位早く読めた
大学の教授思い出した思ったら参考文献に名前あった
そらそうやな

362 :吾輩は名無しである:05/03/05 12:07:20 ID:8/kNcb3L
0i

363 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 14:42:36 ID:4EZ9PXrg
>>349
禿同
メル欄はなかなかよくかけてたと思う。
ちょい怖かった。
あんな感じになってもしょうがないかなーと納得した。


364 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 06:01:45 ID:PbAVVwUM
メドゥサ読み終えた。最後に全て繋がるのかと思ったけど
スッキリしないなぁ。もう1回読み直せば納得できるだろうか。

365 :名無しのオプ:05/03/11 10:34:21 ID:7+sqoUo+
オルファクトグラム(文庫版)完読。犯人の動機等々知りたかったが。
モチーフをいただいて、違うストーリーでいいから(基本的に犯人探し)、ハリウッドですごい
金かけて映像化したらかなり面白いものが出来そう。
とりあえず、ドラマをレンタルしてみるかな。ンコっぽいけど。

366 :名無しのオプ:05/03/12 01:26:29 ID:l1VOzMym
プラスティック読みました。

やべー、こんな読後感初めて。
体が震えた。メドゥさに続いて読むの二作目なんだけど、はまりそう。
あっちとは違って、結末に向かって全てが収束した感じ。
ゾクゾクした。

367 :名無しのオプ:05/03/13 00:27:02 ID:ocMWlNWP
>>366
そんなあなたに薦める次の本は「ダレカガナカニイル…」

368 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 10:48:13 ID:nk/ZHKp5
ダレカガが最高傑作だね。
謎とか何も考えずにダラダラ読んでたからラストで度肝を抜かれた。

369 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 04:02:12 ID:oIb6dQ1R
「オルファ」と「ダレカガ」読了。
両方面白かったが、この二つを続けて(別の作者の本を間に挟んだが)
読んだのはまずかったかな。
両方ともまず特殊な状況ありきで、その特殊さの描写が
しつこくて緻密で面白いというタイプだったから。でも面白かった。
とりあえず井上さんの作品はあと2冊買ってあるので
(メドゥサとプラスティック)楽しみ。
このスレをざっと見た感じでは上記2冊と下記2冊は全然違う(ジャンルも?)
みたいだけど、まぁ、じっくり読んでみます。

370 :吾輩は名無しである:2005/03/27(日) 23:11:43 ID:HdHHR7kc
9

371 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 03:11:37 ID:KQcy+xcb
オルファクトグラムのさ、主人公が「稔」で犯人が「メル欄」っていう設定
殺戮に至る病と真逆だよね。 
という下らない発言をしてみる。

372 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 23:42:11 ID:BPGd8AJq
>>371
読んだことあるのに何のこと言ってるのかわからなかったから
読み返してみた。なるほど。よく気付きましたね。

しかし最近読み始めた自分には、ここの過疎状態が寂しいなぁ。
自分の書き込みがまだ3つ上だし。
「メドゥサ」と「プラスティック」読了。
プラスティックはぽかーんて感じだったけど、終わり方には希望があると思った。
メドゥサは…怖かった。ただせめて親父さんがああいう方法を選んだ、
選ばざるを得なかった理由が出てきてくれたら良かったのに。
それが不満。
誰もいないけど書き込んでおきます。
次は「パワー・オフ」かな。

373 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 18:13:44 ID:S5z/+Q+k
「オルファ」読了しました。
確かに犯人の動機とか詳しく知りたかったな。
再版したのか「ダレカガ」「メドゥサ」とかブックファーストに結構積んでありました。


374 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 13:00:29 ID:1C44x3ln
「メドゥサ」読んでみた。途中、アレっ何だっけ? て思う箇所があって、
急いで最初を読み直したんだけど、それがトリックだったんだな。
全然気付かなかったんで、すごくビックリした。
「クラインの壷」はP・Kディックネタの焼き直しだから、
途中で展開もオチも読めたけど、「メドゥサ」は、まさかっていう展開だった…

375 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 21:29:54 ID:8+HJBpCE
「プラスティック」読んでみた。
ミステリを読みなれた人なら途中から、
ある趣向である事は当然予想がつくと思うけど、
プロットの扱いが上手いので、最後まで無理なく読めたって感じかな。

376 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 22:23:12 ID:F4Bp6iBg
そして一ヶ月ぶりに人が来ましたよ。

377 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 01:30:46 ID:N+T+Syxg
ageときますが・・・

378 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 13:24:48 ID:v8N+atoh
>>372

379 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 15:33:40 ID:KY6WU8pp
ダレカガを読んだ。オルファクトと同じ人だと聞いて納得。
ダレカガは最後の最後が少し分かりにくかったのが残念でした。

380 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 00:20:52 ID:GSTb+thv
>>379
ダレカガは最後の最後がメインなのだが…。
あれがわかりにくいとなると、最大の楽しみを損ねたことになるよ。

ところで俺は新潮文庫の方しか読んでないのだが、講談社文庫の方と違いはあるのかな?

381 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 23:03:51 ID:m9+Kf5aJ
クリスマスの4人、読みました。


期待して読んだのに・・・・

382 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 20:51:51 ID:+ZYVSOaU
>>381
それは災難だったな
アレはきっと作者の自慰行為だったんだよ

383 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 21:26:54 ID:1n75PAIu
「メドゥサ、鏡をごらん」を読んだのですが、
メル欄という解釈でいいでしょうか・・・?

384 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 22:03:12 ID:TSObNEg+
ダレカガ、最高だよ。
ラスト、いろいろ想像すればするほど切なくなってくる。
岡嶋時代から若々しさが売りだった人だが、「老大家・井上」としての新境地も期待したい。
(それほどの年でもないが、結構大きい孫がいるとかいう噂も)



385 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 00:14:28 ID:uLVCuTjz
「99%の誘拐」が「この文庫がすごい!」の第1位を取ったのみて
何を今更って思ったけど、文庫落ちは去年だったのね。

386 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 15:49:39 ID:d9jbhqg7
講談社文庫に入ったのは去年だけど、徳間文庫ではもっと前にあった

387 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 00:29:43 ID:+Oa2rIJm
パワー・オフ読了。
…いまいち。
話としての盛り上がりに欠ける。

もしプログラム(ウィルス)がメール欄になったんなら、
ラスト付近でワクワクしてるねーちゃんには何もすることが無いんだよな。
なんかあの夫婦の先行きが不安。

388 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 19:27:59 ID:SAKbBKDB
プラスティック読んだ。
種明かしされるまで、仕掛けに気付かなかった。アホだな自分(^^;

389 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 23:34:54 ID:C/oIp1FQ
>>388
オレもメル欄1とは思っていたがまさかメル欄2とは

390 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

391 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 22:53:43 ID:E64QqyPd
クリスマスの4人(文庫)を一気に読んだ。
井上夢人と考えなければ普通に面白かった。
こういうのは西澤保彦に任せておけばいいのに。

やっぱり一番好きなのはダレカガ…だな。
読んでた当時、筋肉少女帯の「サンフランシスコ10years after」
という曲が大好きで、その曲と重なって重なって。(メ欄のような曲)

392 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 06:39:28 ID:79PeTKPM
「おかしな二人」
amazonで9800円でした。
もっと安いのないでしょうか?
近くの本屋さんも古本屋さんにもありません。

393 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 07:44:15 ID:LkxKVPh1
ハードカバーの方じゃ駄目なの?

394 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 18:33:57 ID:sXfu2XOq
何でそんなに高いんだ?

395 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 22:51:12 ID:a/HSZ34P
初版だからかな?
以前に新品を尼で購入したけど、今は絶版なのか?

396 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 22:57:04 ID:i4kZodDi
ぼった栗だな

397 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 11:26:19 ID:mXWuq2RB
オルファは、犯人が以外でも何でもないというか、今まで名前もでてきてないやつだったので残念。
主人公の周りのやつが犯人だと思ってたのだが。

398 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 13:12:27 ID:2EyBHqxv
↑君も数日前までは未読だったわけだ
もちょっと気をつかって書いてくれ

399 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 01:15:15 ID:lT+02XuP
age

400 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 15:23:56 ID:tpEFerYi
test

401 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 02:42:18 ID:Ukb/P2rk
数年ぶりで井上夢人をあれこれ読み返している。
「メドゥサ」は、新書判の出たころ読んで、結末を思い出せない作品だったからワクワクしながら読んだ。
本に印刷されてる書体が、最初の方と最後の方では、違うんだよね。この凝り方が好きだった。
しかし・・・・
読後感は最悪だった。
「パワーオフ」みたいに、あれこれ散らばった謎をきれいに収拾してると思い込んでいたからだな。
「元岡嶋二人の片割れ井上夢人」の著作でなかったら、世に出たかどうか・・・って感じがする。
知名度の低い作家のものだったらまず無理だったと思う。

「ダレカ」は、読み初めてすぐこれはSFだなと見当がつく。
でも結末を思い出せなかった。
今回は結構感動したけど、初読のときは理解できなくて、私の記憶に残らなかったのだろうな。
でも「メドゥサ」は{メール欄}だというのを理解させるのが遅すぎるなあ・・・

「プラスティック」はSF系ミステリーの傑作だと思う。
結末はもちろん細かいところも結構覚えているから、読んでいる最中は
なつかしい友人と再会して思い出を語りあっているような気分だった。

402 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 19:32:27 ID:wTa2lab6
メドゥサはあの終わり方だからこそいいと思うんだが。

403 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 21:51:44 ID:Ukb/P2rk
自分的には[メェル欄]ってきらいじゃないけどメドゥサはちょっとなあ。
終わり方は悪くないと思うけど、
ミステリー的な謎解きを期待させて[メェル欄]にすりかえるような構成展開はフェアじゃないな。

404 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 22:11:37 ID:r16op4k2
メドゥサの最後のメル欄はまずいよね
どういう意図があってやったんだろうアレ

405 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 13:13:01 ID:S3lrnXdC
全然新刊出ないね。何してんだろ。
クリスマスの四人は虚貌と並ぶ気絶本だった。

406 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 22:37:30 ID:rwZDFSnK
>>366
> プラスティック読みました。
> やべー、こんな読後感初めて。
うん、まさにそうだった。自分、これが初めての井上作品(岡嶋も)だったから尚更。

> 体が震えた。メドゥさに続いて読むの二作目なんだけど、はまりそう。
> あっちとは違って、結末に向かって全てが収束した感じ。
個人的にはそういう展開が、長編の醍醐味だと思う。
大団円ってわけじゃなく、結末はあなたが作るんだよ的に、読者に託す方法が上手いね。
一歩間違えると、作者としてきっちり収集をつけられない構成力の無さを露呈してしまう。
だけど、「プラスティック」は、初美がどういうリアクションになっても、
それまでの展開が無駄にはならなくて、伏線として生きるだろうな。

407 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 15:29:36 ID:5qYtNQg4
「99%」「メデューサ」「ダレカガナカニ……」立続けに読んだ。
すっきり読めるのが「99%」
次々読めるのが「メデューサ」早く真相が知りたくて
「ダレカガナカニ……」は中の人が嫌だった
「おかしな二人」が一番好きかも……邪道?

408 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 17:20:41 ID:fGuoW+VX
>>407
> すっきり読めるのが「99%」
同意。伏線やトリックで読者をじらす展開じゃないから、だろうな。
時間軸がはっきりしてるし場所の移動で話が進むから
作品の世界に入りやすいよね。
人が殺されるのを好まない読者にも、読後感は悪くないと思う。
私の場合、つい一週間ほど前に、約10年ぶりの再読。

初読時はタイトルの意味を深く考えなかったらしく、読み始めてから全体のプロットを思い出した。
音響カプラーの名称や存在は、「コンピュータの熱い罠」によって覚えたのだけど、
PCビギナーだった私がボイス機能のソフトに手を出したのは、この「99%」の影響だったよ。

> 「ダレカガナカニ……」は中の人が嫌だった
中の人で共感を覚えたのは「プラスティック」の幹也かなあ。
彼のやったあれこれはよくなかったかもしれないが、
自分以外の誰かに対する思いやりの姿勢が泣かせるよ。

> 「おかしな二人」が一番好きかも……邪道?
小説と自分史のどっちがいいかっていう比較は出来ないよw
文章表現上の技術とそれによる読後感での比較なら、可能だろうけど。

409 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 03:15:18 ID:G+AzO5On
>>397見てしまってショッキング。
まだ上巻なのに…

410 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 03:21:10 ID:F0KmCs33
>>409
そうだよねえ。
メール欄とかで工夫してよ。

オルファは、長いわりにはサクサク読めるね。
 ノリが青春小説っぽいから?
 長さのわりには仕掛けは単純だよね。
その点では、クラインと似てるかなあ?
パワーオフは、けっこう中身が濃いと思う。
主人公は複数でそれぞれにドラマがあるんだね。

411 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 00:57:10 ID:i3o55EH8
オルファクトはスラスラ読めたし、設定は斬新だったけど
なんか読み終わってみるとなんかイマイチ…

412 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 01:26:51 ID:zSxgYPKM
>>411
分かるぞ
なんか鼻の研究メインで、サスペンス部分が若干おざなりな感じがした

413 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 04:34:13 ID:qzYpnAET
消息不明の友達の件が、亡くなったばかりのお姉ちゃんの件より重要視されてるってのも
不自然だよね。

414 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 14:29:37 ID:fnypyr9E
岡嶋は本格だからしょうがないとして、
井上夢人は万人受けしそうなのに
大規模な書店でないと文庫もないよね?
東野、宮部までとはいかないけど
もっとプッシュしてもいいんでないの?
出版社、書店関係の方、どお?


415 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 15:29:01 ID:zSxgYPKM
>>413
そうそう

>>414
いや、普通に置いてあるけどな

416 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 20:34:28 ID:qzYpnAET
うちの近所(首都圏で東京の外れ区域と県境の区域)の大型書店には、最新にあたるオルファくらいしかない。
都心の大型書店にはひととおり揃っていたけどね。
ちなみに、岡嶋作品だと、99%なんかはどこにもあるが、それ以外は受賞作が置いてあるくらいなものであった。

東野作品は未読なのでわからないけど、
宮部氏は執筆ペースがけっこうマメだし、平成御徒日記だっけ、編集者と組んだ企画もあるし
プッシュされる要素がたくさんあると思う。
井上氏は、ご本人のサイトを見ると雑誌でコンスタントに執筆はしてるようだけど、
宮部氏みたいな大作の連発はしてないしなあ。
e-なんとかっていうWEB出版のサイトから撤退した経緯とかは知らないけど、
編集者たちと親しい関係にあるかどうかってのも、関係してくると思う。



417 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 13:27:40 ID:u9vPj5qm
416>>
レス サンクス。
いや、書店の文庫「ア」の棚が
いまだに赤川次郎ズラーなんで
「久々に本読むかー」って
人に新鮮味ないかな……と。



418 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 22:20:37 ID:rngPldoq
オルファは単純に楽しめたけどな。
最初の期待の方向性の違いだろうね。
僕が井上夢人に求めるものはミステリーでもなんでもなく、
ただ単純に主人公のアイデンティティーの崩壊。(立ち直っても可)
ミステリとしての驚きを求めるとガッカリしそう。

419 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 01:31:11 ID:IYdCxRPs
>>418
そういう読者もいると思うよ。
でもまあ、井上岡嶋に限らず小説の中ではミステリ系が一番好きっていう人だと、
なかなかそうはいかないと思うんだよね。

ミステリで知名度をあげた作家が他の路線で書いた作品となると、
その路線としてのレベルが高いとか作品数がかなり多いとかでもないと、なかなか認めてもらいにくい。
上の方で名前が出てる宮部みゆきにしても、
時代劇系、SF系、ミステリ系、混合タイプ、
それぞれの路線で着実に作品数を重ねている。

井上の場合、この名義になってからの年数のわりには、作品数が少なすぎるな。
一般的には、作家で40代といえば一番筆がのってたくさん書きまくる時期だろうに。

420 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 18:03:28 ID:SjNTjEy1
the TEAM
井上 夢人・著
集英社
4087747956
¥ 1,785
2006/01/26

内容はわからんが、来月でるらしいぞ!

421 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 04:30:15 ID:d8BIAMoE
>>420
追加情報キボン〜!

422 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 23:21:13 ID:MfJ4XbI2
>>421
能城あや子シリーズだそうだ

423 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 18:45:03 ID:DJffPWEo
クリスマスの4人読んだ。読んじゃった。
相変わらず会話が楽しい。
結末に気付き出すまではハラハラさせてくれたし、
この手の話の中では、ある意味すっきり感が得られて
深く考えることなく本を閉じられて良かったよ、うん。。

424 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 06:56:17 ID:XC+CrEPy
ダレカガナカニイルを読みました。
途中は村上春樹を読んでるような気分でした。
ラストの衝撃は他の作家の作品では味わえない独特のものを感じました。
ただメール欄のオチはSFチックな発想を横軸だけでなく縦軸にも使ってしまった点がやや唐突な印象でした。
でもそんなことは気にならないくらい面白かったです。
次は評判のよさげなオルファトグラムを読んでみます。

425 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 08:18:14 ID:kCCJ0fkk
ダレカガナカニイルは超名作だと思うがな。どんでん返しも中々綺麗に決まったと思ふ。

426 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 16:06:23 ID:1x6IPjjl
ダレカガはオレはダメだ・・・
>>424の4行目に同意。
オレの場合はそれが気にならないほど面白いわけでもなかった。

427 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 13:18:21 ID:9Ty7Mk3x
>>424
本当だね。4行目にはかなり同意。ていうか424は頭良さそうだな。文面に滲み出てる。

ちなみに俺はダレカガはメチャクチャ楽しめた人です。たとえ4行目の事を差し引いてもA級の名作。

428 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 14:31:04 ID:fGTSYn7U
新刊
the TEAM
あと二日

429 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 15:47:29 ID:z2re4Ns8
ダレカガのオチ駄目かな?俺は好きなんだが。

430 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 19:39:45 ID:iPPK8uvG
>>429
人それぞれさ
オレは否定派だけど
メドゥサくらい徹底してぶっ壊してくれればいいんだが、
ダレカガは無茶やりながらなお秩序立てようとしてるのがなんか違和感

431 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 18:56:41 ID:jgDgDN8E
俺は「ダレカガ」はちゃんとまとめてるの許容範囲。
「メデュサ」は冒頭から露骨に展開が予想できる伏線張ってるわりに
あまり壊れなかったしオチもつかなかった散漫な印象。

432 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 19:41:35 ID:fL/EZv5x
「ダレカガナカニイル・・・」というタイトルがなんか恥ずかしい
あと講談社文庫の表紙も・・・

433 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 02:47:38 ID:GEWjR2VU
都内、新刊入手。
4年振りですよ。

434 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:51:15 ID:xmjHQ4zz
ダレカガ(ry、新潮文庫版持ってるのに講談社文庫も買っちゃったよ。
本の雑誌に載ってた坂東齢人の書評読んで図書館に走った記憶がある。

新刊出てるのか。買いに行こうかな。

435 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 15:01:10 ID:q5YF5lKu
新作「ザ・チーム」
かる〜く読めて面白かった!
続編読みたい☆


436 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 18:31:50 ID:8NcJ9uwa
新刊買ってきた。
飯は読んだ後だ。

437 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

438 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 21:21:15 ID:/ZDiSjDq
続編はないと思うけど、面白かった。
こうゆう話なら長編でやってほしかったと思うけどなぁ。

439 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 16:18:01 ID:wgDftueK
パワーオフを図書館で借りようと思ったら最初のページが欠けてて15ページからになってる
借りるかどうか悩む

440 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 11:39:08 ID:TCNBsZ4/
その15ページが
この犯罪の危険性を伝える
部分だったりするので
悔しい思いするかも……

441 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 20:28:36 ID:4Q0QWQGa
井上夢人のホームページで最初の方は立ち読みできるだろ


442 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 22:19:11 ID:8R10eY31
井上夢人の作品、大好きなのに、
作品数が極端に少ないのがちょっと残念。
「おかしな二人」を読んで納得はしたんだけどね。
あの超過密スケジュールというか、締切に追われる状況から解放されて、
今は悠々自適にマイペースで書いているんだろーなーと。
今後も、少しずつでもいいので、
楽しめる作品を期待しています。

一番最近に読んだのは「風が吹けば〜」で、
三人のやりとりの絶妙さがツボにハマりました。
こういうのも(・∀・)イイ!! と思った。

443 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:59:30 ID:vHj9+Q7k
age

444 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 23:57:01 ID:E/DfOJwK
新刊知らなかった。
この人の本好き。桶屋、最高だね。
新刊ってこの系のノリだったらいいな。と明日本屋行こう〜。

445 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 01:01:29 ID:2YiRWlK/
あほな質問かもしれないけどもつれっぱなしの「狼男の証明」の
最後のメル欄(ねたばれじゃないとおもうけど)って何の意味があるの?
ここを終わりに持ってくる意味がよくわからなった

446 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 13:20:55 ID:VcZaBHkx
寡作だけどこの人の作品はどれも良作揃いで好き。

だけど作品の題名がどれもイマイチなんだよね。
ネーミングセンスが有れば、もっとこの人は売れっこになれると思う。

447 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 13:44:52 ID:YWjtPqtq
普通にいいだろ。

448 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 00:30:27 ID:Edw/OpF5
ずっとダレカガナカニイルをダレカガナイテイルと勘違いしてました。
読み終わってからようやく気づきました。本当にありがとうございました。

449 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 00:34:57 ID:j6uyf28b
ありえへん

450 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:13:51 ID:Z43itchG
でもありがちw

451 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:25:39 ID:LDRWshnr
「クラインの壺」を超える作品はもう出せないだろうね。

452 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 00:55:46 ID:t2y+Doz5
新作よんだよ。
まあまあ雰囲気は好きなんだけどどうもショボい感じが…
こういう内容ならもう少しリアリティも欲しかった気がする。
岡嶋で書いたらもっとよくなるだろうな〜とか思った。
まあその辺はおれが貴志祐介の作品よんでたから特に比較してしまうのかも。

あといまどき冷蔵庫のウーロン茶が缶だったり
ファミレスでデジカメ撮影したり
微妙な描写が気になったな…

453 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 21:38:31 ID:i6Y+83Zs
もつれっぱなしが講談社文庫からでるらしい

454 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 21:55:52 ID:JaCHgkpt
パワーオフ読んだ(2回目
昔読んだ時はハードカバーで出たばっか、PCもやり始めたばっかの頃だったから正直よく解んなかった
おかげですっかり忘れてて楽しめた、再読してやっと理解できたよ
八木の家政婦=「ミザリー」のキャシー・ベイツをイメージして読んだので、終盤にサイコな展開を期待してしまったw
それと、「夏の災厄」にちょっと似てると思った

455 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 13:54:05 ID:5oRCxW3x
井上夢人が好きな人でクリストファー・プリーストも好きな人いない?
アイディアの転がし方とか展開とか夢人ファンが気に入りそうな気がする。

456 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 19:00:13 ID:Zmyu8yhm
○○○○ものは嫌いだったけどプラスティックは
余韻がいいなぁ。最後は卒業アルバムの寄せ書き欄を思い出した。

457 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:27:45 ID:8SlpGP/5
「オルファクトグラム(上下)」と「クリスマスの4人」読んだよ
この人の長編は本当にガチで面白いな
文章はスラスラと読み易いし、物語が予想を超えていて且つ期待を裏切らない
オルファクトグラムは最高傑作だと思う(チームは未読
不満をあげると、嗅界の表現が最初ちょっととっつきにくいのと、殺人鬼の動機か


458 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 03:33:56 ID:eGK7sdG6
クリスマスの四人を楽しめたのか?
まぁ好きずきだけど。

459 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 00:06:34 ID:+zNAzmYS
文庫の装丁のセンスが最低だね。この人の作品。

460 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 01:40:36 ID:DMtZwj52
>>459
確かに、岡嶋二人も含めてねぇ。
あえて、出版当時のテイストを残そうという風に解釈している。

461 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 07:39:29 ID:+ArMbvpm
講談社文庫のはどれもいまいちだけど、新潮の「ダレカガ…」は良いと思う。
ハードカバーと同じ「風が吹いたら〜」と「もつれっぱなし」も悪くない。

462 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 23:31:36 ID:k0sGE8IJ
メドゥサ読んだ。

ナニコノオチ・・・・期待値が高かった分ガックリ感がデかい。中盤まではいい感じなのに・・

463 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 08:18:46 ID:xxPoGKr0
なんか話を広げすぎて読み手の期待感を煽りすぎる感じがする
だからオチで「え?」と思ってしまう

464 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 10:22:22 ID:RZA5JV41
自分もメドゥサ昨日読んだけど、わけわからん…。途中まではすごくおもしろいのに。
もう一回読んでみる。

465 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 13:46:01 ID:JJmZLKDl
仕掛けは面白いし、十分風呂敷も畳めそうなのに、あえて投げっぱなしてるのかね、この人は。

466 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 15:46:29 ID:wa1BF9oW
メデゥサ読んで見た
そろそろ終わっちゃうな、と思ってページをめくるといきなり解説
私も「え?」って思った

467 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 06:59:53 ID:HDO+TWbg
『プラスティック』の単行本の装丁は素晴しいと思う。
文庫も買ったけど、単行本だけはもったいなくて売り飛ばせない。

468 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 10:56:18 ID:W1ag/KNP


469 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 16:22:51 ID:btZnXijZ
徳山さんの抜けた穴はもう埋められないね。
井上にはミステリーのセンスがない。
ホラー作家になっちまったなぁ。

470 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 22:28:19 ID:SDxFV5a0
「もつれっぱなし」は面白くなかったなあ。残念ながら。
 井上夢人って「かまぼこ型」って言葉好きなのかなあ。
 よく見かけるんだけど。

471 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 20:47:30 ID:GEeu+8Hn
プラスティック読んだ。
最後、ちょっとだけ泣きそうになった。

472 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 21:27:40 ID:U4DC2ge4
>>470
あれのおもしろさがわからんとはなぁ

473 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 22:26:42 ID:VOZ3tTVx
>>472
一般的に言うおもしろい作品(どんなとはいわないで)ではないんじゃないかな
俺も夢人ファンだけど「もつれっぱなし」は実験的すぎて面白くなかったし

474 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:54:27 ID:nM/4bT8k
今、TBSラジオでもつれっぱなしのラジオドラマをやっていたよ

475 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 21:41:58 ID:cbyatDFx
「ダレカガ」読み終わりました。あのラストは切なすぎる。
俺はなんだかよくわからずに泣いてしまったよ。

気になるのが弓絵さんのその後。どうなっちゃうんだろ・・・

476 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 22:08:56 ID:5FKG4wnb
メデュゥサよりプラスティックのが好きだな。


477 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 19:40:10 ID:OdOXiWff
嗅覚の発達する話がエロくて(・∀・)イイ!!

478 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 13:16:02 ID:DzVxbaLG
普段は、一度読んだ本を読み返すことはほとんどないけど
プラスティックはすぐに読み返した。

479 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 03:30:49 ID:HuLYjQZx
今、メドゥサ一気読みした
もろに引っかかってしまって悔しすぎる
井上夢人の本初めて読んだけどやるなぁ

480 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 21:48:11 ID:3PErbiw0
もつれっぱなし読みました。
巻末の解説で「嘘の証明」が絶賛されていたけど、そうでもないような・・・。


481 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 23:12:28 ID:+NY8ZDu+
メドゥサ借りてきました。
出だしから面白いし、どんどん読み進められそう。でもこのスレ読んでて、
色々出てくる謎がちゃんと解明されるのかが気になってきた。

482 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 20:17:03 ID:V3Nz94/c
あげてごらん

483 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 15:03:47 ID:jUrvdYYG
昨日買ってきたメドゥサ読んだ。
初めてこの作家さんの本読んだけど…なんか納得出来んかったな。

でもハラハラ出来た。と言うか怖かった。

484 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 21:48:21 ID:lpJ4qsaq
パワー・オフを読んでる途中。
なんつーか、ハードからウィルスまで一つ一つ説明が懇切丁寧だねえ。
まだWin黎明期&インターネット前夜だから、読者の多くはPCに馴染みが
ないからだろうな。
今だとこんなに細かく用語解説する必要はなさそうだ。
逆に、思ったよりコンピュータの基本システムそのものは、今と比べても
それほど違いが無くて、PCの入門書にもなるんじゃないかと思った。

485 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 21:51:00 ID:lpJ4qsaq
>>483
メドゥサは、井上(岡嶋)作品の中でも、ほとんど唯一、論理的に解決しない
作品なんで、むしろ異色作。
他作品は、ミステリーもSFやホラーっぽいやつも、みんな明解に謎が解かれて、
オチもきれいについて終りますよ。

486 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 00:14:17 ID:B9Y5OAfc
>>485
>メドゥサは、井上(岡嶋)作品の中でも、ほとんど唯一、論理的に解決しない
作品なんで、むしろ異色作。

そうかなぁ…。
むしろ、このトリックやりたかったんだなっていうのが良くわかる井上らしい作品だと思うけどなぁ。

487 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 02:00:38 ID:E6fldccX
作風は井上らしい、かもしれないけど、筋が通った解決は無いじゃん。
ダレカガ…もプラスティックもパワーオフもオルファトもクリスマスも
SFや超常現象を扱ってるのもあるけど、ちゃんとそのネタのルールにのっとった
論理的な回答がある(クリスマスはちょっと待て!って感じだったが)。
メドゥサはそのルール自体が崩壊する恐さが狙いだと思うから。

488 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 21:10:42 ID:cXEc1Woi
個人的ベスト3
1メドゥサ
2オルファクトグラム
3風が吹いたら

489 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 22:29:09 ID:kheshV6s
>>488
で?
そこから、どう広げていきましょうか。

490 :486:2006/10/09(月) 22:43:08 ID:Sm6p0oB8
>>487
俺は別にメドゥサほめてるわけじゃないよ…
メドゥサやプラスティックって、このトリック見破られたら終了
みたいな一本スジの入った大きなトリックがあるけど、あまりうまく使いこなしてない気がする。
そういう意味じゃ、感心はしたけど感動できなかったな。
ただ、こういう綱渡りみたいなトリック考えるのって井上らしいなと思っただけ。
むしろ、ダレカガ…とか、岡嶋時代のクラインの壷あたりは、すごく良く出来てると思うけど。

491 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 22:47:44 ID:7u8BAUfa
俺もメドゥサが一番好き。もともと岡島二人があわなかったし。メドゥサは
どういった解決方法とるのかわくわくした。
であのオチだが論理的にはめちゃくちゃだが、後半からのあの世界観に
おいてはありになったかなと。
こういったぐちゃぐちゃくねくね系をもっと読みたい。

492 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 23:22:24 ID:8qPMlCjf
>>491
そうか・・・岡嶋二人って、
他のミステリー作家と比べて、一般人に
受け入れられやすい作風だと思ったけど、
彼らが肌にあわない人ってしっかりいるんだね。

どういう部分があわなかったか、興味あるので教えてもらえないだろうか?

493 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 00:19:52 ID:I3rEkA/R
つかメドゥサってトリックあったっけ?
メドゥサの謎から発して、その由来はわかったけど、
トリックといえるものはなかった気がするけど?

494 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 00:23:05 ID:hOaD05pA
>>492

>どういう部分があわなかったか、
>興味あるので教えてもらえないだろうか?

あの、これって釣りじゃないですよね?
マジレスしますけど、岡嶋二人の作品って、
犯罪をゲーム感覚で進行させて、
人間をいっさい描かないてだしょ。
例えば「99%〜」でも最後に『敗北を認める』だけ。
岡嶋(井上)の作品って「狡猾な人間が勝つ」
という図式から一歩も出たことがない。
本格だか新本格だか知らないけど、
説明文の羅列で勝負しようというなら、
せめて東野圭吾くらいには「描け」と言いたい。
ほんと終わってるよ、岡嶋は。

495 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 00:30:21 ID:sDDHNX8a
>ほんと終わってるよ、岡嶋は。

終わってますが…

496 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 01:12:08 ID:VvNMT3Jj
>>493
たぶん、メル欄のことじゃないかと。

497 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 01:40:19 ID:3DeH5XIZ
>>494
釣りじゃないす。
説明サンクス。
人間が書けてない・・・か。
まあ頷ける部分あるよな。
でも俺は、似たような批判を受けることの多い
森博嗣も普通に読んじゃうクチだから、
俺が鈍いだけかもしれないな。

498 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 02:05:47 ID:wqEe8B46
つか、>>491は普通のレスなのに、>>494でなんでいきなり切れてるのかわからん

499 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 06:50:30 ID:jRbMnSyc
>>493
メル欄

500 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 12:04:43 ID:hPFnI12i
プラスティックともつれっぱなしは好きよ

501 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 13:45:41 ID:vFbiVfhV
>>498
自分と違う意見が許せないんだろ

502 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 21:38:53 ID:wh5g1U5I
>どういう部分があわなかったか、興味あるので教えてもらえないだろうか?

こういう聞き方が引っかかったんじゃないの。
「〜を面白くないっていうやつはどんなのなら面白いのか聞きたい」的なやりとり


503 :492:2006/10/10(火) 22:20:08 ID:3DeH5XIZ
>>502
「〜を面白くないっていうやつはどんなのなら面白いのか聞きたい」と誤解されるのがいやだから
「どういう部分があわなかったか、興味あるので教えてもらえないだろうか?」という書き方にしたんだけど・・・。
ま、この件は俺の訊き方が下手だったっつーことで、本スレの話題に戻ろうよ。



504 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 01:45:43 ID:mCXhrkgC
>>503
すまんがその前にひと言。はっきり言って君はなんにも悪くない。向こうが勝手に
「俺を叩く気か!」と、ヒステリックな被害妄想を抱いて過剰反応しただけ。

505 :491:2006/10/11(水) 08:26:21 ID:WSl9xcrH
ちょっと待ってくれ俺494書いてねえよ、誰だよw.
で492の返答だけど、もともとミステリはガチガチの本格が好きだから。
怪しげな洋館とか、名探偵とか。岡嶋はストーリーが社会派だからね。
それども「99%の誘拐」はストーリー展開が面白かったし、「チョコレート
ゲーム」もなんで次々自殺するのかって謎に引き込まれた。
「クラインの壺」はゆうまでもなく傑作だし、「そして扉が閉ざされた」は
正に本格で面白かった。「あした天気にしておくれ」は乱歩賞やれよ!って
いいたくなる名作。って俺結構岡嶋二人好きかも。


506 :492:2006/10/11(水) 09:59:35 ID:kwq08j4H
>>504-505
フォローサンクス!
けど、>>491=>>494なんだろうなっていう、
俺の勝手な思い込みが今回の錯綜に繋がったみたい。

さー気を取り直して本題に戻ろう!

「人間が書けてない」って批判があったけど、
「チョコレートゲーム」あたりは子供の生き様が
見事に描かれてたと思う。
井上夢人氏一人だと、そういう細やかさに欠ける部分は
否めないかな・・・と個人的には感じてマス。

まあ、岡嶋レーベルと井上レーベルは別物だと思って
読まないといけないのかもしれないけど。

507 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 19:09:32 ID:ZYCwE5OU
オルファクトグラム一気読みするほど面白かったので、
次に、風が吹いたら桶屋がもうかる読んだが、短編でどのストーリーが似ててがっくりしました。

次のお勧めを教えてください。


508 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 22:32:44 ID:B3FEQjdk
今更井上夢人にハマッた者です

書店のお勧めコーナーのメドゥサを購入してから
ファンになりました

井上夢人作は一通り読み終わっちゃったので今は岡島2人を読んでます
クラインの壷は読んでるこっちも訳がわからなくなって
本当におもしろかったです

他にお勧めありますか?



509 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 22:47:07 ID:Sqn+bnD8
>>507-508
Amazonのほうが、たくさん意見があると思うよ

510 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 16:11:26 ID:n0xJnPK2
the TEAM 読み終えたけど、やっぱ俺には短編むいていないな。

511 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 18:32:31 ID:suum/VE/
>>509サンクス アマゾソで見てみる

512 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 20:23:19 ID:mXwG1lBN
>510
それって長編じゃなかったっけ?
この人の桶屋やもつれっぱなしみたいのがもっと読みたい


513 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 20:45:16 ID:nks1wSK5
>512
the TEAMも桶屋に似た短編だよ。 登場人物ほとんど同じの短編。

514 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 21:15:51 ID:mXwG1lBN
>513
分厚いから長編かと思ってた。
ダレカガとかオルファトグラムとか長編が苦手だったので読んでみたくなりました。
dクスです。

515 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 00:15:32 ID:6WhtWV+B
サクサクしたノリで楽しく読めた>チーム

516 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 00:13:34 ID:VFBqCVa/
登場人物の名前がカタカナだと読みづらい。
なので翻訳ものは苦手です。
「風が吹いたら・・・」は主人公3人がニックネーム(カタカナ)で呼ばれてる
ので、誰が誰やら区別するのに時間がかかった。
こんなおバカな私と同じ体験した人いますか?

517 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 01:07:11 ID:5v2EG/b0
>>516
いや、俺もだよ。
特に外国のミステリーじゃ、人間関係がぜんぜん頭に入らない・・・。
俺ってこれでも某有名大を出てるので、そんなヴァカじゃないって思ってるんだけど(w

518 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 01:15:45 ID:VFBqCVa/
>>517
「風が吹いたら・・・」はカタカナなの3人だけなのに
区別できない自分っておバカかな・・・と。

519 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 01:26:56 ID:5v2EG/b0
>>518
カタカナで区別しにくい場合、同じ名前の知り合いとか有名人を
想像しながら読み進めると、ちょっとはマシになる
・・・という話を人から聞いた。
情けないけど、俺はその手を使ってます。ああ恥ずかしい(w

520 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 01:47:05 ID:VFBqCVa/
>>519
今度やってみます☆

521 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:38:21 ID:nV9lPuIF
クラインの壷を皆さん褒めているが、
あれは全然駄目だと思う。
冒頭から、現実と仮想世界が混乱する話だとは検討がつく。
そこに、どんな素晴らしいアイデア盛り込まれて
究極のラストを迎えるのかと思いきや
目欄とはなにごとか。
こうしたうやむやは納得がいくと上の方でダレカガカイテイルが、
そんなの甘やかし杉だっての。

522 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 12:18:17 ID:glFA1jZy
自分の考えを押し付けるようなガキはくんな。


523 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 12:34:47 ID:nV9lPuIF
↑そんな餓鬼じみた主張、押し付けるない。

524 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 13:46:20 ID:glFA1jZy
でた。バカがお得意のオウム返し。
少しは頭使って発言しろや。

525 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 20:13:21 ID:nV9lPuIF
内容で勝負しろよ引き厨。
>でた
じゃねえだろうよw

526 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 20:25:49 ID:JsNbLd5f
まあ「押し付け」てはいないかな。

527 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 00:33:52 ID:cmwWtrXF
>>521
最近読んだの?

岡島二人・井上夢人は、賞味期限があるような気がする。
パワーオフも99%も、今読むと う〜ん だけど、出た当時は凄く面白く感じた。
クラインの出た頃って、まだVRがそんなに一般的ではなかったから、521さんのように「見当がつく」人が少なかったと思うし。


528 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 01:37:48 ID:60rAXnTZ
むしろ俺はそーゆーラストが好きなんだけどなぁ
なんとなくモヤモヤ感が残るのとか
いきなり「え??」な展開で終ったりとか
まぁ人それぞれ趣向があるという事で。

529 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 01:49:51 ID:jVQy+hPg
クラインは粗筋を読んだだけで
殆どの人に話見えちゃうと思ふ。
それでも面白く読ませたところが凄いんじゃないかな。

530 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 16:50:54 ID:Zs+dClQ/
ラストしか見て評価出来ないとはミステリ読みの悲しい性だな。
井上夢人は途中までが面白い。

531 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 20:03:43 ID:Bpl6+2GY
>>527
なにをあたりまえの話を

532 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:18:36 ID:/FbVM3LD
「クラインの壷」はP・K・ディックがよくやるネタをミステリとして焼き直してるから、
わかる人にはすぐわかる。ネタがわかってもなお、面白く読ませる良く出来た作品だと思うよ。

533 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:56:49 ID:iSOGKxAY
>>531
あたりまえなのか、ごめん・・・
521さんは若い人かと思って。

534 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 01:08:18 ID:HwhuOMJJ
>>533
若いとかそういうことではなくて、
今となって目当たらしくないなんて、
あたりまえだろということ。


535 :521:2006/10/28(土) 06:43:40 ID:Hb3OKHe1
そうなのかなあ。読み始めてすぐに「分かんなくなる」だろうことは推測できる。
ストーリーは面白いし、ハラハラする。
でも、おかしな状況とか言動にどんな意味があるのか、それを考えながら呼んでたのに
「分かんなくなっちゃったよ〜」で終わりは酷いと思うよ。
上の方で誰かが書いていたけど、「メドゥサ、鏡をごらん」の時間の矛盾なんかも
なんの説明もなかったし。謎を提示しながら、しっぱなしで「ホラー」だからはなあ。
「プリズナーNo.6(TV番組)」みたいに、最初から最後まで意味分からんという
話ならいいんだが。因みにおれは若くない(親爺)。クラインは今年読んだ。

536 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 07:38:22 ID:Hb3OKHe1

○読んでた
×呼んでた
orz

537 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 07:41:57 ID:HF30SXzI
ネタバレしてるから
削除依頼したほうがいいよ。

538 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 16:09:14 ID:+0G7JXdC
メドゥサはメドゥサとは何だったのかが明らかになった時点で
謎解きは完了したと考えるべき。
それ以外の怪奇現象はタブーに関わった者全てに降りかかる
呪いみたいなもんかと。

539 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 19:16:32 ID:Hb3OKHe1
>538
そりゃ強引、作者はそれなら楽だろうけどさ。あの衝撃のラストもその段階でおkなのw?

540 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 05:26:31 ID:NhI3Wu/+
age

541 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:10:04 ID:5iMKxBMp
ダレカガナカニイル… 昨日買って速攻で読み終えてしまった
せつないわ

542 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 02:30:35 ID:kMvQ3fYy
>>541
速攻で読み終えてしまったからせつないの?
それとも内容がせつなかったの?

543 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 17:12:13 ID:BGcSZiMZ
the TEAM読んだ。
途中何度もいま読んでるのが井上なのか真保なのか分からなくなった。

544 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 23:54:19 ID:QiJ2js7q
ちょっと前に話題になってた「クラインの壺」、
かなり前にNHKで子供向けのドラマになってた。
子供向けながら、正直言って小説よりも
終わったあとの喪失感というかせつなさというか、余韻がすごかった。

545 :544:2006/11/06(月) 23:57:30 ID:QiJ2js7q
NHKの放送は10年前だった。

546 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 13:38:25 ID:tUuSPH8t
メドゥサ読んだ
えらい読みにくいフォントだなぁって思いながら読んでたよ
やられたぜ

547 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 20:15:21 ID:5NszVR0/
「あわせ鏡に飛び込んで」ってWikipediaには載ってるのに
セブン&ワイには無いみたいなんだけど・・・
なぜ?

548 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 10:19:12 ID:9RqvVshE
出版社在庫ないからじゃねーの?
違う所で注文しろ。

549 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 22:36:24 ID:1tyNzUgI
夢人'sTipsの「作家になる原因」ってすごい日本語だなw
素直に「きっかけ」とか「動機」とか書けばいいのに

550 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 19:09:30 ID:3Rf3nGhE
>>544
ジュブナイルSF風にアレンジされているのかい?
子供向け番組は侮れないときがあるからな。
一度見てみたい・・・

551 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 04:43:02 ID:aPlDNIsO
メドゥサ読んだ。これはおもしろいね。
クラインの壺やダレカガナカニイルと似てるけど、
ラストの解釈の多様性というか、どこでどうなったのかの分からなさは
この作品が一番な気がする。

552 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 19:35:49 ID:VSBW4Gy+
メドゥサは陰惨だ
例の子供が裏山で泣いてる場面が強烈
可哀想すぎる

553 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 08:55:35 ID:VXWPlBw3
>>351
とんでもなく遅レスだが、俺も似通った臭いに惹かれ、北川にもはまった一人。
元々ディックや映画監督デイヴィド・クローネンバーグが好きで、アイデンティティものに弱いんだよね。
とはいえ、メドゥサよりも論理的破綻のないダレカガの方が読後感がいいのは間違いない。
これからもミステリー作家という本質は遺したままでホラーしてほしい。
ついでに、北川ももっと頑張れ!
☆ところで、北川歩実の正体ってもう明かされてる?

554 :553 追記:2006/12/31(日) 09:01:17 ID:VXWPlBw3
ちなみに俺は、最初井上=北川などと、文体を無視して疑念をもった愚か者ですw

555 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 10:59:56 ID:VeTD1o8H
リメイクの誘惑、更新楽しみにしてたのに
9日更新から11日更新に伸びてる……orz

エッセイの〆切ぐらい守れよ

556 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 12:37:16 ID:l6Jo36XJ
久しぶりに図書館に足を運んで新書の「the TEAM」を読みました。
最終話につながる話の持っていき方が、うまいなあ、と思いました。
個人的にはまだまだ続編も可能なんじゃないかな、と思いきや著者のHPで本人が否定していますので残念です。

今更の感がありますがこの著者の作品には、キャラの個性が文章ではほとんど書き込まれませんね。服装も髪型も
メインのキャラでも名前が書かれて後は台詞で読者に想像させるような書き方かな、と思います。
おかげでスラスラと物語を読めるというのも魅力なんでしょうね。

557 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 03:38:27 ID:W0AdYyoY
もつれっぱなしが、短編最高峰

558 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 16:37:38 ID:BLU+GO22
俺は桶屋の方が好きだけどな

559 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 10:25:49 ID:1D8BzRi7
桶屋とか世にも奇妙な物語で映像化するのに良さそう

560 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 17:39:04 ID:OE/KEeuF
メデュゥサ読了。
最後は、あれでいいの?ホラー的要素はありがちだし、合理的なトリックもない。
神話とのリンクは面白いけど中途半端かな。
とにかく、ラストが謎。軽いホラーを求める人にはピッタリだけど、ある程度合理的な謎解きを求める人にとっては中途半端過ぎる。

短編の「うわさ」読んでみます。

561 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 12:57:24 ID:N+O0OBUX
>>559
桶屋は過去にテレ朝でドラマ化されてるよ。
確か柏原崇と田口浩正主演で。

562 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 22:55:57 ID:YQrPEm+Y
>>561
コレですな。つーか知らんかった。見てみたい。
http://www.toei.co.jp/tv/user/program/browse3.asp?Command=Old&StrNum=3&SID=39

563 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 10:36:41 ID:s8m+OCj+
オルファトグラムのドラマも見てぇのにDVD化とかされてないっぽいし
いっそ映画化しておくれよ

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)