5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

黒川博行はどう?

1 :名無しのオプ:01/12/13 16:34
スレないので立ててみました。
最近の作品もいいけど、大阪府警捜査一課ものが好きだった。
クロマメコンビとかブンと総長シリーズ、もう書かないのかな。

2 :ねつてつ:01/12/13 16:57
僕は「疫病神」が面白かったんで、図書館で「国境」を予約中。
早く読みたいなあ…

3 :名無しのオプ:01/12/13 16:59
読んだことないけど興味あり。
「国境」はシリーズものですよね。いきなりこれから読んでも大丈夫?

4 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

5 :4:01/12/13 17:18
ご、ごめんなさい
スレ違いです

6 :名無しのオプ:01/12/14 12:21
↑なんだったんだ

7 :名無しのオプ:01/12/15 00:39
高村薫が何か訳ワカラン系に行ってしまった今、
大阪の泥臭さを書かせたら日本一のオッチャン。

ガンバレー。
(「国境」はちょっと朝鮮に比重置きすぎだったけど)

8 :7:01/12/15 00:41
>>3
書き忘れてた……

「国境」を読むのに、「疫病神」を読んでなくても別に困らないけど、
結構「あんなことがあった」「こんなことがあった」っていうエピソードが
出てくるから、読んでいた方が楽しめることは間違いないです。

9 :名無しのオプ:01/12/15 01:37
サンクス。
ここの11/6を見て面白そうだなと思いました。
ttp://www.cwo.zaq.ne.jp/moon/bibo011.htm

10 :(^‐^)V :01/12/15 02:36
絶対、『疫病神』から読んでくれぇー!!
声を大にして言いたい。
で、『国境』は個人的には今年のベスト。
桑原は私にとって、人生の師匠です。ハイ。

11 :名無しのオプ:01/12/20 00:12
どこ捜してもないからスレ建てよーかなーと思ってたら、いつのまにか建ちましたね。
なぜか絶版も多いけど、大好きな作家さんです。
私にとっては東直己と並ぶ日本のハードボイルド最後の牙城かも・・・
この人の小説って、ハズレが無いし。

ちなみに
「WiLd LIFe jump」(「封印」)by青山真治
「迅雷 組長の身代金」(Vシネ)
の映像化があります。


私のお薦めは「二度のお別れ」です。未読なら、ぜひ!

12 :ねつてつ 死ね :01/12/25 10:42
ねつてつ ナンかひゅーひゅー言ってるの?おい?
おやあ、、、喉に穴が開いてますよ。キタネ〜〜

13 :名無しのオプ:02/01/03 06:23
 カウントプラン、疫病神 読みました。うーん今ひとつ・・・ なんかキャラとか
ストーリーがもう一歩ハジけてないような気がしました。馳とか戸梶とか奥田と
かそんなんばっか読んでると不感症になってしまったのでしょうか。
 けど国境評判いいですよね。どーしよーかなー

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :(^‐^)V:02/01/04 09:22
>>13
『疫病神』がつまんなかったら、『国境』はオススメできないかも。
なんか思いっ切り推薦したので責任感じてしまふ……
確かにハジけっぷりだけを競ったら、インフレ気味のノーワル小説の
中では黒川はおとなしめ。人は一人も死なないし。
でもだからこそ大阪弁とか独特のユーモアとリアリティーがあって、
そのへん奥田はともかく、馳も戸梶も黒川には遠く及ばないんじゃ
ないかと。馳も戸梶も好きだけどね。
ま、黒川ハードボイルドは第一印象がダメだったら、次からは止めといた
ほうが無難だと思われ。
ではでは。

>>11
『迅雷』が映像化されてたのか。スゲェ見たい。
あと、青山真治が黒川作品を映画化してたとは意外。

16 :名無しのオプ:02/01/05 00:50
「国境」やっと読んだよ!
やっぱりこの疫病神コンビは最高。

産廃、北朝鮮とヤバいところに首をつっこむ2人の次の舞台はどこだ!
アフガニスタン?・・・金にならないからそれは無いか。

17 :名無しのオプ:02/01/05 00:58
>>7
同感。それがいい味になってる。
トリックが..でも。

18 :名無しのオプ:02/01/10 01:26
直木賞候補age

19 :名無しのオプ:02/01/10 01:55
直木賞候補なの? もし受賞したら、書店で黒川氏の
本が平積みなんていう、夢のような光景が見られるかも(笑)。
で、ついでに品切れになってる初期作も復刊されれば、
言うことないんだけどね。

20 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

21 :名無しのオプ:02/01/15 17:03
二度のお別れって、絶版してないの?どこでも見たことない。
>19
直木賞候補、けっこう何回もなってるよね。
でも厄病神でとれないって、どうなんだろう。
厄病神はいい作品だと思うんだけどな。

22 :名無しのオプ:02/01/15 17:10
第126回の直木賞候補作。受賞作決定は1/16(水)。

石田衣良 「娼年」(集英社)
乙川優三郎 「かずら野」(幻冬舎)
黒川博行 「国境」(講談社)
諸田玲子 「あくじゃれ瓢六」(文藝春秋)
山本一力 「あかね空」(文藝春秋)
唯川恵 「肩ごしの恋人」(マガジンハウス)

23 :アーイ:02/01/15 17:51
こんなのyahooの書評にあった。変な評だけどこういう見方も
あるならいいよねと思った。

仲良く喧嘩しな、とトムとジェリーでは歌われる。
この作品に出てくる二人、二宮と桑原、全く仲良くないのだが、
このネコとネズミのように奇妙な連帯をみせながら、
北朝鮮を様々なアクシデントとともに移動していく。
テグジュペリの言葉、「愛とは互いを見つめることではなく、
同じ方向を向いていることである」という言葉を思い出した。
北朝鮮での描写は非常に細かく、そこでの生活の「匂い」が
感じられるほどである。作品全体に一貫して漂うトーンは、
われわれの生活の裏側には本当はこういうむせ返るような、
しかしさーんと風が吹き通す、
そういう景色があるのではないか、ということを感じさせ、
その中を男たちが駆け抜けていくシーンは、
非常に爽快な気分にさせられた。景色のトーンが
非常に独特で印象深い作品であり、楽しめた。

24 :名無しのオプ:02/01/17 06:35
直木賞、残念でした
取れる日は来るのか?

25 :(^‐^)V:02/01/18 00:58
ダメだと思たよ……
でも、選考委員の寸評を読むのが楽しみっ


26 :名無しのオプ:02/01/18 12:01
北朝鮮系の族議員の圧力だったりして>落選の理由

社民党あたりかと思いきや、北朝鮮よりの使者・野中
のような大物が絡んでるのかも(藁

27 :名無しのオプ:02/01/21 00:42
総連も、あんなことになっちゃったしね……今はちょっと時期が悪すぎたか。
(あげくに、江ノ島のウソオヤジの出現……は関係ないか)

28 :(^‐^)V:02/02/01 00:52
http://www.dprknta.com/
  ↑
北朝鮮観光HPの日本語版だって。安全員に会いたい人はどうぞ(W

29 :本人:02/02/12 20:15
おまえら勝手なこと書きやがって、
どんなに落ち込んでるかわかるけ、
チンチロリンでは負けまくるしもういやじゃ。
つぎは毎日新聞からだすけど、
書き下ろしやからやから、もうからんのじゃ、またハニャコちゃんに怒られる
がな。



30 :名無しのオプ:02/02/14 14:28
>29
そんな後ろ向きなこといいなや。
「国境」めっちゃ面白かったで。
あんたの本ぜんぶ読もうと思ってるし、これからもがんばってや。

31 :AQ:02/02/24 19:12
カウントプランはどこがおもしろいの??


32 :みゃーるす:02/02/27 07:53
国境はノワールで売り出すのはどうかと。
最近、なんでもかんでもノワールってなって気が・・・
帯に惹かれて買ったので、素直にハードボイルドでいいと思った。
でも、北朝鮮取材のせいか、説明が多かった。
これを必要と感じるか、長くてうざいと感じるかは人それぞれか。
個人的には前者でした。色々書いたけど、面白かったです。

>>15
>でもだからこそ大阪弁とか独特のユーモアとリアリティーがあって、
>馳も戸梶も黒川には遠く及ばないんじゃないかと。
馳にリアリティーはともかくユーモアがあるか?
まぁ、戸梶はユーモアというよりもギャグだな(藁

33 :名無しのオプ:02/02/27 23:54
保守AGE

34 : :02/02/28 00:34
黒豹シリーズの作者ですか?

35 :名無しのオプ:02/03/16 00:58
しらない間に新刊「左手首」が出ていたage。
しかも、それをブクオフで発見してWビツクリしますた。

36 :名無しのオプ:02/03/16 01:12
>34
全然違う

37 :名無しのオプ:02/03/22 17:31
「国境」って、けっこう改稿してあるみたいだね。
雑誌連載時の「国境」を読みに、図書館行ってきます。
出番の減った桑原の弟分と「喧嘩の国の王子様」ってセリフが見たい……。
桑原可愛すぎ〜。

38 ::02/03/28 10:47
ネズミーランドの組長

39 :名無しのオプ:02/03/28 11:00
しゃべくり探偵スレでは黒崎緑と混同されてるし。やっぱりこのひと知名度ないんだな。

40 :名無しのオプ:02/04/03 23:43
『疫病神』と『国境』読んでみたなり。
あたしにはちと話が難しすぎました…。
んでも、ふたりのやりとりはめちゃ楽しかった。

41 :名無しのオプ:02/04/15 05:44
「疫病神」って映像化されてる?
CSのプログラムに載っていたんだけど。

42 :名無しのオプ:02/04/18 16:07
「大博打」読んではまりました。
おもしろかったぁ

43 :?{:02/04/24 03:24
一般書籍スレに教師時代の生徒が書き込んでておもろい。

44 :本人:02/04/25 20:54
それ、どうやつてさがすねん。
教えておくんなはれ。

45 :名無しのオプ:02/04/26 01:38
>41
それは「疫病神/JOKER」という、まったく別の話では……?

46 :ホンマに本人?:02/05/02 23:33
初期からのファンです。国内のミステリー作家では一番好きです。
でも私が好きな作家はあまりブレイクしないんだ。残念ながら。

それから44の人、本当に「本人」が来ているなら言いたいんですけど、
年数の割に作品数が少ない。こんな所に来てグータラしてるんやったら
もっと仕事してください。一応1冊は買いますから。

47 :名無しのオプ:02/05/07 22:15
さるべーじ

48 :cd:02/05/08 02:47
>46
本人のはずがない。

49 :名無しのオプ:02/05/08 04:16
>>46
>年数の割りには作品数が少ない..

麻雀ばっかしてるんじゃないか??あるいは酒におぼれてる。
そーいうトコも好きだが。(藁

50 :名無しのオプ:02/06/03 16:41
国境めちゃくちゃ面白かった!
カウントプラン以来の超傑作だ。
ひとつ不満があるとすれば、高麗橋から郡山まで
なんで2時間もかかんねん?ってことかな。

51 :名無しのオプ:02/06/09 16:46
黒川さん出身の愛媛に住んでます。最近、読んではまりました。同郷ということ
もあって応援しているんですが、直木賞は納得いかないでしょうね。あんなのに
やるなって感じ。あまり地元でも取り上げられないので、寂しい。一度
地元の新聞にインタビューが載ってましたが。本屋では他の作家と扱い変わらず
だし。

52 :黒川:02/06/26 22:01
age

53 :名無しのオプ:02/06/26 22:28
かなり前に全作読んだが、
「クリスマス・イヴ」はファンから見てもちょっと…、だった。

井上夢人作品では、
「風が吹けば桶屋が儲かる」の
あの理屈屋(名前忘れた)が
理科年鑑を常に携帯しているところが笑えた。

54 :名無しのオプ:02/07/04 16:51
>53
オマエとは趣味が合いそうだ。
だがここは黒川スレだ。

55 :名無しのオプ:02/08/08 15:04
さるべーじ

56 :sdf:02/08/27 05:00
age

57 :名無しのオプ:02/09/23 08:18
保全

58 :黒川:02/10/18 22:04
誰も来ていないようだな。

59 :名無しのオプ:02/11/22 05:22
人気ないようだがカウントプラン最高です。


60 :名無しのオプ:02/11/26 23:17
文福茶釜 オモロイ


61 :名無しのオプ:02/11/26 23:49
「切断」が好き。
スレ、久しぶりにageってたんで驚いたわい。(w

62 :61:02/11/26 23:51
あ、忘れてた忘れてた。
同じ大阪系警察でも801くさくないんで好きやわ、このヒトの作品。(w




63 :名無しのオプ:02/11/29 04:45
あげ

64 :名無しのオプ:02/11/30 16:14
黒川博行好きです。
「国境」面白かった。
「左手首」はインパクトのあるタイトルの割には・・だけど。


65 :名無しのオプ:02/12/07 01:27
朝日からの新刊ってマジかなぁっ!疫病神シリーズ?いつ頃発売?あ〜気になるよー!!

66 :名無しのオプ:03/01/05 16:55
初期の作品は「いわゆる推理小説」っぽくてあまり好きになれなかったなぁ。

67 :名無しのオプ:03/01/15 23:01
作風(推理&ハードボイルドとも言うべき?)の近い作家を教えて下さい。


68 :名無しのオプ:03/01/19 00:49
>67
奥田英朗=「最悪」はどう?




69 :67:03/01/19 09:50
>68
ありがとう。読んでみます。

70 :名無しのオプ:03/01/20 04:16
>>67
「国境」が楽しめたなら志水辰夫の「あっちが上海」はどうか

71 :67:03/01/20 23:04
ありがとう。
国境は最高に面白かった、久々の一気読み。


72 :山崎渉:03/01/23 18:20
(^^)

73 :名無しのオプ:03/02/05 22:16
age

74 :名無しのオプ:03/02/14 14:52
あげとくよ

75 :名無しのオプ:03/02/17 11:30
最近仕事してんの?

76 :名無しのオプ:03/02/18 17:46
「国境」面白いね〜!!昨日2度目読んだ。
北朝鮮VSヤクザという最高のカードを存分に楽しんだ。
桑原と北の安全員との対決、最高!!映画にしたら面白そうだけど。

77 :名無しのオプ:03/02/19 14:46
ここ、本当に組長応援スレか?

78 :名無しのオプ:03/02/19 14:51
☆★☆お星さまキラキラ☆★☆
http://jsweb.muvc.net/index.html

79 :名無しのオプ:03/02/28 01:01
組長がんばれ、直木賞まであともうちょっと



かな・・・

80 :名無しのオプ:03/02/28 08:01
今週の文春のグラビア(最後のサンミス授賞式)に出てたね

81 :名無しのオプ:03/02/28 12:11
>>79
どうしてとれないかが不思議に感じる。

でも無冠でもこれだけファンがいるんだね。


82 :簡単WEBアルバイト募集:03/02/28 12:15
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
            ↓
   出会えるサイトはここ出会い率NO1
     http://asamade.net/web/
            ↓
   リストラ、失業、の方募集します
   やる気ある方男女年齢不問
   資本金¥0円で開業出来る
   貴方の口座に振り込まれます
   やる気しだいで安定した収入
   が貴方の口座へサ−ポとも


83 :名無しのオプ:03/02/28 15:08
とれたら、盃で乾杯だ!

84 :名無しのオプ:03/03/01 22:24
迅雷 面白かったなぁ。でもあとのやつは正直ちょっと・・・

85 :名無しのオプ:03/03/05 00:46
わりとどの作品も面白いと思う。

86 :名無しのオプ:03/03/05 11:44
もうちょっと知名度をあげたいけれど、
あげなくてもいいかなあ、とも思う

87 :名無しのオプ:03/03/05 13:08
これからこのスレ、関西弁以外禁止やから。


88 :名無しのオプ:03/03/06 00:09
なんでやー
組長ーーー関西弁が使われないじゃん

89 :名無しのオプ:03/03/06 03:32
長編4冊短編集1冊読んだけど外れなし
話題になったりランキングになるような作品は書かないけど堅実な職人だね

90 :名無しのオプ:03/03/06 17:26
ツボをおさえた職人さんだ

91 :名無しのオプ:03/03/06 18:22
時節がら、北朝鮮の内情が書かれた「国境」。
国民の思想をトマト・リンゴ・ぶどうに分けるなど・・・。
なるほどなぁーと思う。
最後はいいオチで〆て感心感心。

92 :名無しのオプ:03/03/07 10:11
迅雷の、足の悪いやつ(名前忘れた)が好きだ。
風采が上がらなくて,素人の女と一度も付き合ったことがない。
でも最高に頭が回るというやつ。

93 :名無しのオプ:03/03/07 15:31
国境よんだ。
前半の,調べたことを何でも書いておこうというような部分はうんざりだけど,
全体としてはとても面白かった。

94 :名無しのオプ:03/03/08 01:18
あげ


95 :名無しのオプ:03/03/08 13:04
この人の作品は途中だれるところがあるけれど、
全体的にはよくまとまっていると思う。
初期の頃はいきおいだけで書いていたけれど。
初期の頃のいきおいのよさも好きだけどな

96 :名無しのオプ:03/03/11 18:48
何でこの人なかなかブレイクしないのかな?
みなさんどー思います〜?

97 :名無しのオプ:03/03/12 18:02
>>68
>67
>>奥田英朗=「最悪」はどう?
読んだ、最高に面白い!

98 :名無しのオプ:03/03/12 21:28
「最悪」なかなかいいよね。

99 :名無しのオプ:03/03/12 21:59
だから、ここは組長スレなんだってばーー

100 :97:03/03/13 23:47
>>99
うん、すまんすまん、だけど「最悪」読んでるうちに組長読んでる気になってくるくらい世界が似てたもんでつい。

101 :98:03/03/14 10:50
あううう・・すまぬ。でもよかったんや。最悪。
国境と同じ位いい,などと言ってみるテスト。


102 :名無しのオプ:03/03/15 01:48
読もうかなあ・・・「最悪」


103 :名無しのオプ:03/03/16 22:20
がんばれ

104 :名無しのオプ:03/04/06 01:49
age


105 :山崎渉:03/04/17 15:41
(^^)

106 :山崎渉:03/04/20 03:00
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

107 :山崎渉:03/04/20 07:14
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

108 :名無しのオプ:03/05/08 01:15
あげときまする。


109 :山崎渉:03/05/22 04:46
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

110 :名無しのオプ:03/05/22 11:24
講談社文庫
06/13発売予定
てとろどときしん
黒川博行


111 :bloom:03/05/22 11:24
http://homepage.mac.com/ayaya16/

112 :山崎渉:03/05/28 12:15
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

113 :名無しのオプ:03/06/14 22:40
おれ黒川センセーに高校時代
美術の時間ならったなあ
あのときグリコ森永の犯人っていってたなぁ

114 :山崎 渉:03/07/15 10:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

115 :山崎 渉:03/07/15 13:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

116 :山崎 渉:03/08/02 02:23
(^^)

117 :名無しのオプ:03/08/06 03:44
age

118 :名無しのオプ:03/08/14 01:52
良い作家だからもうちょっと人気出て欲しい。

119 :名無しのオプ:03/08/14 16:59
桑原と二宮の新刊が出てる夢を見てしまった。
起きてから真剣に本屋で探しちゃったよ。

……うん、夢だとわかってても、信じたかったのさ……。
続きが読みたいよーーーーーっ!!

120 :山崎 渉:03/08/15 14:52
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

121 :名無しのオプ:03/08/16 14:43
age

122 :名無しのオプ:03/08/21 14:14
桑原……赤井英和
二宮……トータス松本
でどうよ。

123 :名無しのオプ:03/08/21 21:53
……桑原はもう少し頭良さそうなイメージあるんだが。
見かけインテリで中身バリバリがいいなあ。

124 :名無しのオプ:03/09/01 04:22
入手困難だったデビュー作「二度のお別れ」が創元推理文庫から出る
よってage

なぜ創元社?

125 :名無しのオプ:03/09/01 05:28
>>124
買いたい・・・のでageてみる
好きな作家なのでほとんど読んだから、未読の情報聞くと嬉しくなる
ちなみにわたしゃ迅雷が大好きですた
あ、あと麻雀放蕩記もなんかくだらなくて好きだ

126 :名無しのオプ:03/09/01 21:16
この勢いで「八号古墳」出してくれないかなぁ

127 :名無しのオプ:03/09/02 18:29
>>126
ヤフオクに出たら3000円で入札します
誰か出してみない?

128 :名無しのオプ:03/09/22 03:14
10月に講談社から「国境」文庫化しますね。
塗仏より高いのが気になるんですけど‥‥w

129 :名無しのオプ:03/09/22 22:11
マジすか!
やったー。ハードカバー持ってるけど買いますっ!
帯に桑原の大阪弁講座付けてくれないかなー。

130 :名無しのオプ:03/09/23 20:53
>124
担当編集者が相当入れ込んでいて、文春にお願いして譲ってもらったんだそうだ。

131 :名無しのオプ:03/09/23 21:30
>>129
お、兄ちゃん、
わからん大阪弁あんねやったら
解説しまっせ。


132 :名無しのオプ:03/09/23 21:32
以前田辺聖子さんの文庫の解説を書いておられなかったでしょうか?
先日初めて文庫の「てとろどときしん」を読みましたがはまりそうです。
本屋さんで見掛けたらここに挙がっている作品も読んでみたい。

133 :129:03/09/23 22:09
>131
いや、疫病神の文庫版の帯に、大阪弁講座がついてたって聞いたもんで
またついてたら楽しいかなー、と。
桑原の大阪弁はわかりやすいっす。

134 :名無しのオプ:03/09/24 01:45
>>130
担当者エライ
絶版にならないようにがんばってくれ

135 :名無しのオプ:03/09/24 03:14
今更ながら推協のサイトで、組長のプロフィール見た。
‥‥‥バナナ‥!?

136 :名無しのオプ:03/09/24 04:07
>>131
じゃ質問。
黒川作品によく出てくる「そやし」ってのがよく掴めない。
まあ、徳島の「ほなけん」とか、広島の「ほんじゃけ」とかみたいなものかと想像するけど、
俺の周りの大阪弁使いからは、「そやし」って聞いたことないんだよね。

なんか、オバサンとかが使いそうなニュアンスに聞こえるけど……
ヤクザが使っても違和感ないの?


137 :131:03/09/24 12:38
>>136
「そやし」→「だから」の意味。
136の想像は正解や。やーさんがつこてもおかしない。

「せやし」「そやから」「せやから」と使われることも多い。
「せ、や、か、ら」と強く言われると怖い。
「そやし」は「せやから」よりちょっと上品。

おそらく黒川氏は「せやから」では、
関西圏以外の人に読んでわかりにくいので、
「そやし」にしたのかも。


138 :名無しのオプ:03/09/24 18:16
黒川さんの大阪弁は
読みやすいようにソフィストケートされている。
普通の人のしゃべり方というより、
わざと漫才風にしたりもする。
昨今の小説にでてくる大阪弁の中ではピカイチ。
「声に出して読みたい大阪弁」だね。

139 :136:03/09/24 22:10
なるほど。さんくす。


140 :名無しのオプ:03/09/25 12:55
黒川作品リストって
どこかにアプされてますでしょうか?
初期と最近のは読んでるんだけど
真ん中がごそっと抜けてそうなんです。

141 :名無しのオプ:03/09/25 21:22
アニーの冷たい朝/雨に殺せば/海の稜線/
絵が殺した/カウント・プラン/キャッツアイころがった
燻り/暗闇のセレナーデ/国境/迅雷/切断
大博打/てとろどときしん/ドアの向こうに
二度のお別れ/八号古墳に消えて/左手首/封印
文福茶釜/麻雀放蕩記/疫病神/「よめはんの人類学」

何か抜けてるかなぁ


142 :名無しのオプ:03/09/25 21:31
今日、創元推理文庫の「二度のお別れ」をちょっと立ち読みしたら
面白そうだったので買って読んでみようかな、と思うのですが、
これってシリーズものなんですか?

143 :名無しのオプ:03/09/26 14:59
>>141
さんくす!
アニーの冷たい朝・絵が殺した・暗闇のセレナーデ・ドアの向こうに
を読んでませんでした。探しにいってきます。

近作、国境も好きだけど、分福茶釜も面白かった。
シリーズ化きぼーん。

144 :名無しのオプ:03/09/27 13:21
>>142
「二度のお別れ」は大阪府警捜査一課の黒マメコンビ。
このシリーズは「雨に殺せば」「八号古墳に消えて」と続く。
講談社文庫からでてる短編集「てとろどときしん」のいくつかにも登場。
(↑これであってる?)

個人的には短編より長編の方がおすすめ。
黒川氏の小説は、詳細な取材内容が消化できるかどうかが、決め手だと思う。
「国境」くらいの長さがあると、バランス良くてちょうどいい。
大阪を舞台にした本格麻雀小説を書いてほしいなあ。


145 :名無しのオプ:03/09/29 23:19
>>144
国境の場合、取材はしっかりやったのは凄く伝わったけど、
取材したものを書こう書こうとしすぎたかなあと個人的には感じた。
また別の作品で、国境くらいの長さの作品を読んでみたいな

146 :名無しのオプ:03/09/30 23:14
>>145
知ってることは全部しゃべってしまわないと、もったいない、という
関西人独特のサービス精神の発露なのです。
「国境」はあれでも、まだ抑えた方。
逆に取材の綿密さが違和感なく露出できたのが
「文福茶釜」かな。(オムニバスだけど)

147 :名無しのオプ:03/10/01 01:22
「切断」読んだ。面白かった。

148 :名無しのオプ:03/10/03 10:39
創元社の「大阪府警捜査一課シリーズ」って宮元班だけかな?
深町班のも出してほしい。

132
『飛び降りた男』の吉永は今でも買える本だと『大博打』(新潮文庫)
に脇役で出てくるよ。電子本になってる『絵が殺した』では主役。
ちなみに友達の寺田は黒豆と同じ宮元班。創元から『雨に殺せば』と
『八号古墳に消えて』が出たらそれに出てくる。

127
私は廃刊になった本は全部ネットの古書店で百円から半額で買えたよ。
去年。まだあるんじゃないかな。暇なときにでも回ってみては?がんばれ。

149 :名無しのオプ:03/10/03 22:29
祝「ぎゃんぶる考現学」文庫化! サブタイトルが「麻雀放蕩記」だから双葉文庫のと
紛らわしいぞ >徳間文庫

「八号古墳」創元から出るよ。(創元予定だからいつとは断言できないのだけど)


150 :127:03/10/03 22:58
>>149
> 「八号古墳」創元から出るよ。(創元予定だからいつとは断言できないのだけど)

やたっ
クビを長くしてよだれたらして待ってます
編集者がんがれ

151 :名無しのオプ:03/10/07 22:31
>149
ああ、「麻雀放蕩記」だと思って買わなかったあー。
ぐやじー。

152 :名無しのオプ:03/10/08 01:06
>>146
「キャッツアイころがった」の頃はインド取材の情報がストーリーに
充分に絡み合っていないと思った。
「国境」は北の状況がストーリーの中で必然性があるので成功してる。
「疫病神」の産廃もまた然り。
「文福茶釜」は短編であることが成功してる。1つの話に1つの情報を
有効に使ってる。「燻り」も同じ。

153 :名無しのオプ:03/10/10 22:21
ぎゃんぶる考現学購入!
折り返しに、爽やかな著者近影が。

154 :名無しのオプ:03/10/13 19:59
『2度のお別れ』は復刊したし、このスレ全部見ても誰も書いてないから言う。

『2度のお別れ』は、“人攫いの岡嶋、バラバラの島田”に
一作で対等に張り合った(本人にそんなつもりはなかっただろうが)
恐るべき作品である。
初期の警察ものの再評価希望(それから創元さん、息永く出しつづけてね)。

155 :名無しのオプ:03/10/14 01:12
大博打読んだ。良かった。
メル欄のセリフに、ちと泣いた。


156 :名無しのオプ:03/10/15 01:49
>>154
あれがミステリー大賞の佳作止まりだったのが信じられないね
受賞後の改稿で良くなったのかもしれないけど

157 :名無しのオプ:03/10/15 13:47
国境が文庫化。
早すぎるっつーの。

158 :名無しのオプ:03/10/15 15:40
>156
華がない、と言う理由で票が集まらなかったらしい。
(『雨に殺せば』も同じような評価だったとか)
で、華を添えるにはどうしたら、というんで
『キャッツアイころがった』が書かれたとのこと。

個人的に(嫌いじゃないけど)黒川作品としては
『キャッツアイ』のレベルは高いほうではないと思っている。
変な話、「受賞作があれなら佳作どまりの作品は……」
なんて誤解されてたらいやだ。


159 :名無しのオプ:03/10/15 15:52
一日に30万円も夢ではない!
1000万円以上儲けた人もいる!オンラインカジノの利点は
1自宅やオフィスで24時間、好きなときにカジノを楽しむことが出来る。
2通常のゲームとして無料で楽しむことも出来る。
3オンラインでカジノを運営しているため、コストが低く非常に高いペイアウト率(還元率98%)を誇っている。
4オンラインカジノは合法である(現時点で取り締まる法律が無いと言う意味です。)

200ドルプレゼント! まずは、ノーリスクでお試しください。
http://www.videopokerclassic.com/~147063WnA/ja/





160 :156:03/10/16 20:32
>>158
今日になって「二度のお別れ」文庫判の「著者あとがき」を立ち読みしました
(買ってない、スマソ)
ミステリー大賞に対する皮肉が利いてて面白いね。特に最後のくだり。
創元社は文春にケンカ売って大丈夫なのか心配になるが。

>個人的に(嫌いじゃないけど)黒川作品としては
>『キャッツアイ』のレベルは高いほうではないと思っている。

同感。主人公も女子大生コンビよりも黒マメのほうが造形に優れてる。


ところで解説で触れられていた黒川氏による将棋の村山聖七段のインタビュー
記事が読みたい。好きな棋士だったんだがなぁ…

161 :名無しのオプ:03/10/17 15:21
まぁサントリーミステリー大賞の歴史的意義は黒川博行を輩出したことだけだな

162 :名無しのオプ:03/10/17 15:59
>>161
同感!もうちょっと仕事してほしいよね、黒川さん。何やってるんだろ・・

163 :名無しのオプ:03/10/17 20:49
国境、買ってきました。分厚いですね。
「二度のお別れ」で初めて黒川作品を読んだので
楽しみです。

164 :名無しのオプ:03/10/17 21:32
>>160
大崎善生の「聖の青春」にも黒川氏ちらりと出てたよね。


165 :名無しのオプ:03/10/17 21:43
「国境」買おうと思ったけど思ったよりぶ厚くてスルーしてしまた

166 :名無しのオプ:03/10/17 23:37
>>162
そろそろ長編が読みたいね
連載もしてないので下記下ろし待ちかぁ

167 :名無しのオプ:03/10/18 11:01
>166
東スポで疫病神シリーズ「暗礁」連載中。

168 :名無しのオプ:03/10/18 17:38
>167
マ ジ で す か !

うわーん、いつからだよう〜_| ̄|○

169 :名無しのオプ:03/10/21 12:49
小説新潮で黒川氏が白川道とか浅田次郎と一緒に麻雀対決してた。
すげー面子w

170 :名無しのオプ:03/10/21 13:49
>169
小説すばるで昔やった「棋王戦」も面白かったぞ。
黒川さんは後半からの参戦だったけど。

171 :名無しのオプ:03/10/22 22:24
明日の東スポには、ナマ桑原が出てくるだろうか。どきどき。

172 :名無しのオプ:03/10/23 00:10
此の処、某スレでばかり黒川話してましたが…

>171
釣られて明日買ってしまいそうです(ドキドキ

173 :名無しのオプ:03/10/23 20:16
ナマ桑原、出てきましたな。
こいつらのテンポの良い大阪弁は、何度読んでもおもろい。

174 :名無しのオプ:03/10/24 07:45
>>133のレス見て「疫病神」の文庫版を部屋の片隅から引っ張り出してきたんだが
『疫病神』語講座、笑えた。ぜんぜん気が付かなかったよ。

「殺すぞ。おどれら」→あなたがたを殺したい気持ちになってきましたよ。w

175 :名無しのオプ:03/10/24 12:44
「気障なセリフは懲役で覚えたんかい」

176 :名無しのオプ:03/10/24 12:44
「なんやとコラ、もういっぺん言うてみい」

177 :名無しのオプ:03/10/24 21:36
>174
わっわっ、そんな愉快な帯だったんですか。
もしよければ、他のもあったら教えてホスィ……。
さんざん古本屋探したけど、帯ついて売ってないんですよねー。

178 :名無しのオプ:03/10/24 22:50
昨日も今日も帰り道に東スポ買い忘れた虚け者です。
いっつも家帰ってこのスレ開いて( ゚Д゚)シマタと…
明日も桑原拝めそうでしょうか?
そうなら朝一で買わせて戴きます!

179 :名無しのオプ:03/10/24 23:20
>>177
『疫病神』語 講座

これだけ覚えて本書をお読み下さい。

「こら、もういっぺんいうてみい」
 すみません、もう一度言って下さい。

「気障なせりふは懲役で習うたんかい」
 その失礼な言葉は、受刑している間に覚えられたのですか?

「足元見ずに突っ張らかってたら、どぶ板を踏み抜くで」
 今は調子がいいかもしれませんが、そのうちによくないことが
 起こるかもしれませんね。

「殺すぞ。おどれら」
 あなた方を殺したい気持ちになってきましたよ。

180 :177:03/10/24 23:47
>179
ああああ、ありがとうございますう!! 新潮文庫サイコー!
くー、「国境」でもやってほしかったなあー。

>178
まさに今、二蝶会事務所で桑原と二宮が会話してまっせ。
ちなみに東スポは夕刊なので、朝行っても無いと思われ。

181 :178:03/10/24 23:59
>180
情報ありがとうございます。
事務所って疫病神でも国境でも未出ですよね!?
くぅっ その描写読みたい〜〜!!

夕刊だと知って発行(日)と日付の差分に納得ゆきました。
朝コンビニ逝っても東スポ置いて無いのか…_| ̄|○

182 :178:03/10/25 20:29
東スポ今日はゲト出来ました。
桑原と二宮がひたすらしゃべくってました。

警官汚職&運送業界が
今度のお題なのかな?

183 :きみか:03/10/27 16:00
新聞連載ものってどれくらいで単行本化するの?
早く読みたい


184 :名無しのオプ:03/10/31 01:57
>183
『国境』の場合、
雑誌連載 : 98’10〜00’9(小説現代)
単行本化 : 01’10
文庫本化 : 03’10

『疫病神』文庫は本文512頁(39文字×17行/1頁)、
『国境』文庫は本文821頁(41文字×17行/1頁)。

今回、連載一回分が文庫(41文字×17行/1頁)に直して
平均2.5頁。それが25回/月の掲載。

単行本一冊のボリューム少なめに見積もって500頁とすると、
連載+加筆で単行本化まで最短で今から一年半後かな?

185 :名無しのオプ:03/10/31 05:38
東スポ買ってるけど他の記事読まないので

連載第17回のフォローで
佐川&竹下関連の本何冊か読んだり、
連載第19回に
金返せヽ(`Д´)ノ だったり…

その日掲載の『暗礁』で120円の元とれるかどうか
毎日が博打。もしくは無理やり楽しんでる。





186 :185:03/10/31 05:54
もちろん当たりの日は転げまわって喜んでいます。

187 :暗礁21:03/10/31 18:08
ショーファー二宮キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

188 :きみか:03/11/01 01:47
雨に殺せば 何気なく入った古本屋さんにて、ゲット!!
もったいないからチビチビ読んでます

189 :名無しのオプ:03/11/01 02:27
今月下旬、創元から出るねぇ>「雨に殺せば」

190 :名無しのオプ:03/11/02 01:23
今日は「当たり」の日でした。
ブチ切れ桑原マンセー!

191 :ダンヒルってキザ?:03/11/02 02:50
封印、面白いですか?申すわけ無いが個人的には、NGでした。
古い話で恐縮ですが、グリコ事件で黒川先生がなにゆえ絡んでくるのですか?
警察さんに御呼ばれしたとか?大ファンのくせに、いきさつよく知らないので
誰か親切な人、詳細キボンヌ〜〜

192 :名無しのオプ:03/11/02 03:22
>190
慌ててネットで調べたのだけど、それ連載23回だよね?
うちの地方、昨日の晩買ったのが1日付け連載22回・・・
半日ずれてるのか!?(;´д`)

>191
主人公が東京弁なのが切れの悪さの一因かも。

『二度のお別れ』文庫解説とかによれば、
この小説に登場する脅迫状やその他手口が
グリコ事件のと似てるので
刑事さんが訪ねてきたらしいです。







193 :ダンヒルってキザ?:03/11/02 04:44
192サン サンクスです。なるほど、「けえさつのみなさんえ」でしたっけ。あれに似るって発想が21面相さんと同じってことよね〜。すごい確率だよな〜。関西弁に比べるとやはり勢いがないのかな?
そういう意味ではヤッパ、威勢のいい桑原様ですね おもしろいのは。彼は意外に英語が得意だったりする、ディテールも魅力の一つ。
まだまだ寝ないから文福茶釜、読み返します。

194 :名無しのオプ:03/11/02 11:36
「辛抱たまらんがな」

195 :名無しのオプ:03/11/03 22:26
今日付けの東スポ休載でした・・・_| ̄|○

196 :名無しのオプ:03/11/03 23:49
え?私が今夜買った東スポにはちゃんと載ってたけど?
あ、今夜だと明日付けになるのか。

桑原と二宮の漫才がたまらん回でした。今回も「当たり」。

197 :195:03/11/04 19:41
>196
うちの地方、半日遅れの朝刊扱いなんです。
それを私は夜買うので丸一日遅れ…(´・ω・`)

暗礁24は当たりですね〜
桑原さん端から接待に織り込み済みの
ファイト一発!から始まる極道地獄巡り(w

198 :遅レスでスマソ:03/11/04 22:11
>37
悠紀の“喧嘩の国の王子様”発言は
『国境』文庫p.632にでてきたよ。
舎弟・金田の出番って
どれくらい減ったのでしたか?

199 :遅配組:03/11/05 22:57
>37,198
連載時は“破壊の国の王子様”だたような…

5日付東スポ『暗礁』25、
桑原さんってば…
しのぎ絡みのアヤつけでなく
単なる趣味だたの!?Σ(゚д゚lll)ガーン

200 :名無しのオプ:03/11/06 02:05
桑原って、二宮をいまだにくん付けで呼ぶんだよね。
なんとなく意外……。あんなにオレサマな男なのに。

201 :名無しのオプ:03/11/06 03:24
>>200
馬鹿にしたニュアンスのある君付けじゃないか?w

202 :名無しのオプ:03/11/07 23:00
桑原のくん付け…おまえ呼ばわりの親愛形?

豆知識>エルヴィス嶋田は
神戸川阪会系二蝶会内嶋田組組長。


203 :名無しのオプ:03/11/08 14:34
>>200-202
桑原のくん付けは、二宮をおちょくってんねん。
「バカにしながら、からかってる」ちうこっちゃ。
普通そこには親愛の情はないけど、
桑原と二宮、もう長い付き合いやから、
ちょっとじゃれ合ってる、って感じはするけどな。

204 :202:03/11/08 22:39
>203
それです!はあ〜すっきり〜

『暗礁』悠紀も桑原もいなくて寂しい…

205 :暗礁29:03/11/09 22:51
ニノキン…ぷぷ(w

206 :名無しのオプ:03/11/09 22:58
>193
黒マメほのぼの漫才も面白いさかい
『二度のお別れ』+創元文庫シリーズ買うたってや〜

207 :名無しのオプ:03/11/13 00:56
ここ見て【国境】注文したんだけど、やっぱり一気に皆さん読んじゃったのかな?

208 :名無しのオプ:03/11/13 01:53
>207
図書館利用派なので初読は一気読みでした。
文庫買って手元にあるのは嬉しいけど、
ヤクザ・ノンフィクとか図書館から大量に借りたり、
本屋では双葉とか宝島とか冬幻社アウトローとかの
文庫コーナーが気になって困る…

蒸し返し。
桑原の“さん付け”って怖いですね。

209 :名無しのオプ:03/11/14 20:59
新聞で、「野生時代」の広告を見たんだが、
掲載作品の紹介の中に
“黒川博行初の警察小説”だと。
おいおい、んじゃ初期の黒川さんの作品群はありゃなんだったのよ(w

210 :名無しのオプ:03/11/14 21:36
>>209
俺もそう思って本屋に見にいったら、
どうもマル暴の話らしい。
「黒川博行初のマル暴小説」なら納得。

211 :名無しのオプ:03/11/14 23:07
>209,210
↓ですね。中川も出てる?
ttp://www.kadokawa.co.jp/sp/200310-02/index.html

黒川作品の元ネタと思しきノンフィクを漁猟する日々ですが、
『東西急便・その落日と再興』と
『佐川急便・再建3650日の戦い』のかぶり具合が…(汗


212 :名無しのオプ:03/11/15 23:34
>211
まあ、連載終了時に資料を明記するそうだし。

野生時代のマル暴小説、連載なのね〜

213 :名無しのオプ:03/11/16 02:59
創元の「雨に殺せば」は21日発売。

214 :名無しのオプ:03/11/16 03:15
>213
『雨に殺せば』、黒マメシリーズ中一番好きな作品なので楽しみ。
黒川初心者なのでもっぱら図書館利用。
このまま順調に『8号古墳に消えて』を一月に、
それから総長&ブンのシリーズ刊行してくれないかな〜

215 :名無しのオプ:03/11/17 23:16
読まれてない方には解り難くて
申し訳ないのですが『暗礁』ネタ。

悠紀タン妄想激しかったり…
巨乳ウェートレスにハアハア&
つれなくされて( ゚Д゚)ゴルァしたり…

二宮どうしちゃたの!?

溜まり過ぎor東スポ向けサービス?


216 :名無しのオプ:03/11/17 23:53
唐揚げ

217 :名無しのオプ:03/11/18 10:30
>>215
「暗礁」読んでないけど、
面白いからレポ続けてくれ。

218 :名無しのオプ:03/11/19 19:47
>214
個人的には、『大博打』までを
創元で復刊して欲しい。
駄目ならせめて『絵が殺した』。
二宮&桑原コンビの原型が、
『絵が殺した』の吉永と矢野なんじゃないかな、と思ってる。
『大博打』だと三浦タカオと泰三じい様ね。


219 :名無しのオプ:03/11/19 23:27
二宮・桑原の原型は『封印』の酒井・伊島だと思う。
『大博打』はまだ新潮で出てるからないかもね。一緒の方がすっきりしてるけど。

ところで『絵が殺した』の吉永の相棒って矢野じいさんか?
小沢かデコならわかるけと゛。


220 :名無しのオプ:03/11/19 23:37
>218
新潮文庫の『大博打』は品切れになってないよ。

それと、黒川作品の“トムとジェリー”は
人によってどうカウントするかにも違うだろうけど何組もいると思う。
総長&ぶんのシリーズ→ぶんVS○○のシリーズだし、
ヤクザと主人公の呉越同舟なら
『封印』がまさにそれだしね。

とまれ『絵が殺した』私も持ってないので創元で復刊きぼ〜ん。
凸スペサル爆弾おにぎり美味しそう…
アレすら新人君は反芻したんだっけ?

221 :220:03/11/19 23:39
ごめカキコしてる間にかぶってしまいました。

222 :名無しのオプ:03/11/19 23:42
創元「雨に殺せば」の解説で、このスレが引用されててワロタ

223 :名無しのオプ:03/11/20 02:17
>>222
マジっすか!? (゚Д゚)


224 :名無しのオプ:03/11/20 02:35
桑原と二宮って、とっくの昔にケータイ番号交換しあってるものと思ってた。
まさか今日の東スポで初めて知ったとは。

225 :名無しのオプ:03/11/20 07:22
>224
二宮は『疫病神』直後から
サバキ先替えたくらい避けてたし・・・
桑原の作戦勝ちおめ。

『国境』と同じ携帯桑原使ってるのなら
二人の番号知ってるの悠紀ちゃんだけだったのだが、
彼女がどっちにもどっちの教えるつもりある訳ない(w

226 :名無しのオプ:03/11/22 21:29
>222
今日ようやく買えました。
引用は24,25,26,29ですね。
で夕刊フジのエッセイって???

『暗礁』、桑原は八つの部屋を虹色+アルファに
塗り分けるつもりらしいですが、もう一色って何色?
金色…成金趣味…黒色…それじゃ厨…
白色…でもフェイクファーみっしりとか…いっそ虎柄…

それにしても未だ話の本筋が見えてきません。

227 :名無しのオプ:03/11/23 16:11
何故に黒川氏は組長と呼ばれているのでしょうか?
ご存知の方おられましたら教えて下さいませ。

228 :名無しのオプ:03/11/23 22:56
>227
それ、私も禿げしく知りたいです。
ご存知の方お願いしますm( )m。

『暗礁』41、思わずマンセーしたくらい
桑原さん素敵に極道通り越した非道です。

229 :名無しのオプ:03/11/25 00:22
雨に殺せば読了
面白かった

解説にもワラタ

230 :名無しのオプ:03/11/25 19:55
本家から降りてきた守り先相手に欲かいて、
また唐木はんに拉致られるぞーと思ってましたが・・・

『暗礁』42、素晴らしい!これでこそ桑原@染太郎!!
そしていつもよりめっさ振り回されてる二宮@染之介(w

231 :名無しのオプ:03/11/26 21:54
『雨に殺せば』読了
トリックよりも人物造形とストーリー運び重視の90年代の作風に繋がる
傾向が強く出ている作品だった。
著者あとがきにもあるように、あの時期に銀行の犯罪を描こうとしたことは
意義深いと思う。

ミステリー大賞応募の初期3作では『二度のお別れ』が一番面白かった

232 :きみか:03/11/27 22:49
いまさらながら、麻雀放蕩記買っちゃった。
最近、全然勝てないもんで・・・スゴイ低レートでやってるけど
お金が無くなる一方、あ〜強くなりたい。
ちなみに余談ですが、組長のカバーをやっていらした辰巳四郎さん
お亡くなりになったそうです。別スレあるようですが・・・
表紙絵も、本の面白さの一つの要素なので残念ですね。


233 :名無しのオプ:03/11/28 14:21
>232
辰巳四郎氏、黒川さんの本を手がけたこと、あったっけ?
『大博打』かな?

『雨に殺せば』(創元版)読了。
二十歳前にはじめて読んだころは、
黒マメや川添が思いっきり年上に思えたのだが、
下手すると今は黒さんより年上かもしれないことに気が付いた。
息永く作家活動を続ける黒川さんに最敬礼したくなったよ。
あと、治ちゃんの家のガサ入れの場面で
“ご禁制の本場モノ(だったか?)”談義のシーンがカットされていたのは
ちょいと残念。

234 :きみか:03/11/28 18:31
↑ ごめんチャイ。辰巳氏、表紙やってません!
テツマン明けの一日でボケてました(^^)
でも、好きな表紙職人さんですた・・・

235 :名無しのオプ:03/11/28 23:23
>234
手持ちの本は悉く多田和博(+西口司郎)だたので
慌てて明日図書館に確認しに走るところでした(汗。

麻雀出来る貴方が羨ましいです。
徳間のほう、書店で手に取ったものの
内容がワケワカメで買えませんでした(涙。

『暗礁』45、二宮オンリーで初めてドキドキ(w
結局、二枚舌は通用したのでしょうか??
遅配地方なのがもどかしいです。

236 :名無しのオプ:03/11/29 17:29
>>235
>麻雀出来る貴方が羨ましいです。

麻雀知らんから読まれへん、ってどういうこっちゃ。
タマネギ嫌いやから牛丼食われへんのと一緒やがな。
博打にのめり込めとは言わんけど、
麻雀のルールと役ぐらい知っといたほうが
これからの読書人生、楽しなる。
黒川せんせも阿佐田せんせも君を待ってるで。
ほれ。
http://www2.odn.ne.jp/~cbm15900/



237 :名無しのオプ:03/11/29 22:07
>236
ご忠告痛み入ります。

パチンコは4才で挫折、TVゲーム・トランプのピークは消防
(以来28時間の船旅でもトランプする仲間尻目に
ウォークマン&文庫、連れとゲーセンorパチンコ入ってもベンチで煙草と文庫)、
麻雀は留年して暇出来たので覚えようとしたところ皆に猛反対され
(入門しようとした人達これまた留年者の吹溜りだった)、
競馬は予想は好きでも賭けるのは嫌いで今まできています。

麻雀放浪記・その外伝、啼きの竜、アカギ、根こそぎフランケン、
ダイナマイトダンディは愛読しましたが、麻雀入門書片手にするも
麻雀そのものは…。・゜・(ノД`)・゜・。

↑はストーリーあるのでまだしも
エッセイははあれかなと尻込みしてしまいました。
これからガンガッテ読みます(目標:進行する手が解る!)。

これだけでは自分語り寒いので…
鷺沢萠女史のエッセイにもちょいちょい
黒沢氏(おっちゃん)でてきますね。

それと『暗礁』46。
二宮クン、君は桑原さんの使い走りそのもの(w

238 :237@逝ってきます:03/11/30 15:37
初ギコナビあぼーんは自分のカキコ…_| ̄|○


『暗礁』47の二宮は↓こんな感じ。

      | Hit!!
      |
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(,,゚Д゚)::| 俺が釣られると思ってんのか!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'


239 :名無しのオプ:03/12/01 02:17
>233
黒川作品でも単行本と文庫本とで異同あるのですね。
編集に何か云われでもしたのでしょうか?
だって、黒やんの設定変更はともかく、
銀行の性格も、頭取の説明がまま
船越の会長に転用されてまう組長が…

あと、『疫病神』で桑原るんるんでベガス逝ったのが、
『国境』では先代のお供以来、飛行機よう乗らんとかね。
漏れは作品本位で一冊内ピシ纏まってるのなら
ガタガタ云わずに独り( ̄ー ̄)ニヤリッです。

240 :239:03/12/01 02:23
ここは組長大好きスレっぽいので
ニヤリ同士でニヤリなつもりで。

241 :名無しのオプ:03/12/02 00:03
桑原さん大好きです。が。
ミッキーのセーターは……。ミッキーの刺繍だけは……。

でもまあ、ヤクザの休日を想像すると、
やっぱり変な柄のセーターにゴルフズボン
だよな、と妙に納得。

242 :名無しのオプ:03/12/02 00:07
暗礁48。
もしかして桑原様は、今まで二宮に好かれていると
思っていたのだろうか・・・。

243 :名無しのオプ:03/12/03 00:59
>242
なんだか素で訊いてるっぽいよね…
ふきあがって日本の経済構造をレクチャーされるこっちが恥かしかったり、
たま〜に桑原さんがめっさ天然に可愛いので困る。

244 :名無しのオプ:03/12/10 01:28
<オール讀物>4〜7月号で「蒼煌」という作品を連載していたようですが、
これはどんな作品ですか?
完結してるんでしょうか?

245 :名無しのオプ:03/12/10 19:06
>244
慌てて図書館&ネットでチェック。
現在発売中の『オール読物』12月号で連載9回目。
京都画壇を舞台に芸術院選挙を巡るどろどろ転じて疑獄事件が展開中。
しかし、平安美術館ネタ…暗礁とは似て非なる平行世界なのね…

これでこのスレで確認出来た組長の連載はエッセイ一本、小説三本。
皆様ありがとうございます。

246 :名無しのオプ:03/12/10 21:13
黒マメシリーズ、初作の「二度のお別れ」と
評判のいい「雨に殺せば」のどちらから読もうか考え中。
既読の方、やはり順番に二度のお別れから読むべきですか?

247 :名無しのオプ:03/12/11 02:12
>>246
>231でも書きましたが私は『二度のお別れ』が一番の出来だと思いました
「文庫判あとがき」は『二度〜』『雨に〜』の順番で読むことをオススメしますw

248 :名無しのオプ:03/12/11 02:13
>>245
精力的に書いてくれてるようで嬉しいですね
来年には単行本が連発されるかな?

249 :名無しのオプ:03/12/12 21:40
『暗礁』、桑原強制ギプスにより
ヤクザ耐性ついた二宮に萌え。

>246
私は第2作の『雨に殺せば』がベストなのですが、
2000.1発売の第3作『8号古墳〜』まで視点に入れれば、
繋がりの良い『二度〜』→『雨〜』がお勧めです。
(『二度〜』は傑作ですし、処女作でこれほど読者に感情移入さす
組長には脱帽モノですが私にはちと読後感重過ぎる。)






250 :名無しのオプ:03/12/13 19:50
>>246です。皆様レスありがとうございます。
やはり順番どおり「雨に殺せば」から読むことにしました。
今年の正月休みは黒川にまみれて過ごすことになりそうです。

251 :250:03/12/13 19:51
スマソ、「二度のお別れ」からの間違いです…(;´Д`)

252 :名無しのオプ:03/12/13 23:16
こんなモノを発見

ttp://www.suntory.co.jp/whisky/museum/enter/mystery/novel/612.html

読み物としては面白かったですが、二宮を「冴えない男」とは・゜・(ノД`)・゜・。
イラストもちょっと萎え。

253 :名無しのオプ:03/12/13 23:30
えーでも、二宮は冴えない男と言われても仕方ないような。
ヘンなとこで腹は据わってるけどね。

自分の身に危険が及ぶと、意地でも桑原を引っ張り込もうとする二宮……。
肝の据わったヘタレって面白い。

254 :名無しのオプ:03/12/14 00:13
        _, ._
イラスト…( ゚ Д゚)  

桑原は腹なんか出とらんし、
グラスは金縁&色無しじゃ!

二宮は冴えないほうがベター
が、チャームポイントの
“ しもぶくれ ”を押さえて欲しかった。

255 :名無しのオプ:03/12/14 01:35
本日の「暗礁」では、新しく鼈甲縁の眼鏡をご披露されておりましたよ。
ところで桑原って、前から茶髪だったっけ?

256 :名無しのオプ:03/12/14 13:45
あ、金縁もとい縁無し&18金でした。
(疫病神で二宮に失くされた後の二つは素材不明)

>255
トータルコーディネートってやつっすか?>桑原さん

『暗礁』欠けあって自信無いけど多分茶髪も初出。
これからはグレイスーツのシングル仕立てにも
暖系色のタイ+茶革靴合わせるのでしょうか?
でも寒系濃色のタイ+黒革靴の方が好きだ。



257 :名無しのオプ:03/12/14 19:43
あのさ、黒川スレがにぎわうのは良いけど、
連載中の小説の話題やめてくんない?

258 :名無しのオプ:03/12/14 20:22

スレ見なきゃいいじゃん

259 :名無しのオプ:03/12/14 22:26
>>257
連載でも出版されているんだから話題になって当然
ネタバレは単行本と同じ基準で気をつけた方がいいけど

260 :250:03/12/14 23:03
>>259
同意
確かにネタバレは気をつけたほうがいが

261 :名無しのオプ:03/12/14 23:04
うわやっちまったー。
250さんごめん。

262 :名無しのオプ:03/12/15 13:01
>257-261
す、すみません。ご寛恕下さいませ。
ネタバレと連投、より注意しますので…

ネタ特化した『蒼煌』感想:

黒川組長版白い巨塔にして
年寄り萌え天国ハアハア(;´Д`)
華がようけ添えられてるのは
ガチで賞獲り狙ってる!?

263 :名無しのオプ:03/12/15 16:54
↓ 紙エプロン姿でスタンバる桑原

☆ チン    マチクタビレタ〜
   ☆ チン             マチクタビレタ〜     
 ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ ___\(\・∀・)< ステーキまだ〜?
     \_/⊂ ⊂_)_ \________
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
  |  ○ 疫病神 ○  |/

264 :きみか:03/12/15 17:37
放蕩記、読み終わったが、昨日また負けた・・・
ウマの分でも、結構な負債。

これから、二度のお別れ 読もうと思うが負けが悔しくて
集中でけない・・・

265 :名無しのオプ:03/12/23 02:34
j

266 :名無しのオプ:03/12/26 13:43
久しぶりに覗いてみたらなんかフインキかわったな、このスレ。
前は“黒川さんいいよなー”って感じだったのに今“桑原萌えー、”って感じ?
下手したら可愛いとか言いそうだな。

あんまり書き込みないからいいのかもしれないけど、ちょっと引いたぞ、このノリ。
何人か801の奴がいると見た。ここでは控えてくれよ。

267 :名無しのオプ:03/12/26 17:36
>266
ぎく(汗

268 :名無しのオプ:03/12/26 18:10
>>266
まあまあ、最近新刊もでてないし
スレSTOPするよりいいんでないかい?

269 :名無しのオプ:03/12/26 22:33
え……?
桑原って、素で可愛いと思ってたけど。
だって、ミッキーマウスのセーターですよ。
おまい、それをどんなツラして買ったのかと小一時間。

つか、男性読者には桑原はどんなふうに見えてるのか聞いてみたい。

270 :名無しのオプ:03/12/27 22:32
>266
まあ、読者が漢語りしてた筈のスレに
男女変換すれば、ケイさんハアハア(;´Д`) とか
悠紀タン萌え〜な会話のオンパレードで泣きそうな
あなたには少しだけ同情しなくもないです。

が、これでもあっちとこっちでは一応の棲み分けはされてるかと…
それと数字趣味が良い悪いではなくてエチケットとしてね、
2的カテゴリーでは21禁な固有名詞を
関係者ROMってるここで出してくれるなと…

まあ、ここ賑った訳だし、連載情報も入手出来るしなので
相殺して我慢して下さい。

271 :名無しのオプ:03/12/27 22:41
>269
桑原の可愛らしさって恥ずかしさと紙一重ですね〜
あのイケイケ893が垣間見せるスキなので
計算ずくなら相当あざとい…が、彼は天然…ふふ。

だがしかし、某所連載でのトータルコーディネート、
中田英寿ばりにオサレ過ぎて生暖かい気持ちです。

追記 やっとこさお話自体も面白くなってきました!

272 :名無しのオプ:03/12/29 13:59
桑原さん、人気だな。久々に覗いたけど。
「切断」「大博打」は個人的に好きなんだが、話題に上がってないな〜
ま、どうしても連載中のものに話題がいってしまうのだろうが・・・

それと短編も面白いのに、余り語られないのは悲しいのう。

273 :名無しのオプ:03/12/29 14:08
最近この作家を読み始めた。
何となくハードボイルドなイメージを持っていたので
「文福茶釜」で美術の先生だったことを知って驚いた。
美術界の裏側がおもしろかった。

274 :名無しのオプ:03/12/29 18:14
美術教師のところに刑事が来て…って短編なんだっけ?

275 :名無しのオプ:03/12/30 02:30
>>272
語ってくれ

276 :名無しのオプ:03/12/30 09:15
犬が、死体の手首クワエて行っちゃう短編・・・


277 :名無しのオプ:03/12/31 16:23
来年こそ連載長編の単行本化を祈念しつつage

278 :266:04/01/07 09:40
そうか…。やっぱりこうゆう女性ファンばっかなのか。
俺の意見の方が少数派ならこんな感じのスレでもしょうがないのか。

あと、桑原好きだけど可愛く見えたことは無いよ。と言うか、
可愛いって意見を聞いたとき最初ビックリした。天然は
未だにどこのシーンを指すのか解らない。でも教えてくれなくていいよ?

「数字」っていうのか。気がつかなくて悪かった。

>>274
『燻り』の中の「錆」じゃないか?『燻り』いいね。

あと上げとく。

279 :名無しのオプ:04/01/08 00:29
>266
亡所で軌道修正の手打ちがあったようなので
泣かないでまた来て下さい。

さて、別冊近代麻雀の前に『麻雀放蕩記』ゲットだな…

280 :名無しのオプ:04/01/08 19:26
>>266
いや、俺も発言こそしなかったが、同じようなことを思ってた。
某所とか数字とか、そんなわかる奴しかわからないような会話が出てくる時点でちょっとなー(説明は結構)
キャラ萌えも結構なんだが、度を過ぎるとひく奴もいるってこった。
にぎわってるならいいのかもしれないけどさ。

桑原は俺も好きだが、可愛いってのは確かにわからんな。
可愛いの定義がすでに違うのかな。
ネズミの服は笑ったがw

新聞連載はやく単行本化してほしい。
まとめて読みたいので新聞読まずに我慢してる俺。

281 :名無しのオプ:04/01/08 19:41
度を越さない程度で、楽しくやろうや。

「分福茶釜」 読み直し中。漏れ、モロ近い仕事してるから
ウン、ウンってうなずく場面多々ありで(・∀・)イイ!!



282 :名無しのオプ:04/01/12 19:44
今日『雨に殺せば』読み終えて、解説見てこの掲示板の事知ったよ。
笑ったね(^^♪ハニャコさんに会いたいわ!
創元文庫の次回作、いつ頃でるんかね?楽しみ!!

283 :名無しのオプ:04/01/12 23:56
>282
東京創元社のWEBサイトでは、
黒マメコンビ第三作『八号古墳に消えて』
1月23日発売予定です(都内主要書店)。
ところで次に刊行されるのは何だろう??

284 :名無しのオプ:04/01/13 07:23
>283
早速の情報ありがとうございます!(^^)!
都内主要書店と言うと…新宿紀伊国屋ですかね?
1月24日に行ってみます。

285 :名無しのオプ:04/01/13 14:53
>278
さんくすです!『燻り』と『左手首』
の、どっちだか忘れてましたです。

286 :名無しのオプ:04/01/14 17:56
八号古墳 出ますか…。創元って、すごいっすね。
ホント 次は、なに出るのかな?
漏れ「カウントプラン」結構面白いと思い、カミサンに読ましたら
う〜ん、今ひとつ。とか言われて 欝…。



287 :スレ読んだ感想:04/01/16 23:21
40男がいきなり茶髪にしたんならそりゃ
“ 白髪染め 兼 悪あがきの見栄 ”だな。
メッシュ入ってたら鉄板だ。

288 :桑原、くわばら:04/01/23 13:34
この人、引っ越す前は俺の実家の近くに住んでたけど
全然近所の話題にもなってなかったな。いつの間にかに
先生も引っ越されたし。

まあ、小説に出すとリアルでヤバイネタが転がってる
黒い話題のた〜くさん有るO府H市ですが…
えげつないネタはなにも新宿や大阪ミナミだけやあ、ないで

289 :名無しのオプ:04/01/23 21:07
八号古墳、文庫発売記念age!

だけど創元、またエライポカをやっている。
元版は88年文藝春秋のはずだが、講談社ってなってるよ!!

290 :名無しのオプ:04/01/23 21:20
あ、ホントだ……

しかし、この本は初の文庫化なんだから、そこをまったく書かないのは
奥ゆかしいのを通りこして不親切という気がするなあ。

291 :名無しのオプ:04/01/23 22:44
うちの地方は何日後に並ぶのだろう…(´・ω・`)
で、で、次回刊行作はありまつか!?

292 :名無しのオプ:04/01/24 01:31
さて、これで黒豆は全部復刊したわけだ。
次は深町班か。しかし講談社『てとろ〜』出したのに
なんで創元に版権あげたんだろね?

ところでsageで進むの?ここ。

293 :名無しのオプ:04/01/24 13:42
>>291
次は「海の稜線」や。
3月刊行予定。
それよりオール読物に連載してた「蒼煌」
完結したみたいやで。
今年は組長の濃ぃー新作が読めそうやな。

294 :名無しのオプ:04/01/24 22:04
>293
レスありがとうございます。
総長&ブンですか〜やた!
文春に続いて講談社もゲットとは偉いぞ編集者!
そして徳間との交渉もう済んだのかな〜と欲が出ます。

…「蒼煌」…もう最終回ですか…
子泣き爺系な室生どうなったんだろう…

295 :名無しのオプ:04/01/24 22:08
>294
>そして徳間との交渉もう済んだのかな〜と欲が出ます。

それは『絵が殺した』のことなら創元の予定には入ってたよ。

296 :名無しのオプ:04/01/25 09:16
>295
嬉しくて小躍りしてます。
今日こそ文庫売ってるといいな〜
その前に雪かき頑張るよ!

297 :名無しのオプ:04/01/25 12:47
海の稜線 読みたかったのよ〜3月か・・・まだ先だな。
今年はかなり読めるいい年になりそう。

298 :名無しのオプ:04/01/25 20:39
『八号古墳に消えて』新宿紀伊国屋でGETして来ました。
次は『海の稜線』ですか…ホント楽しみやね〜
組長作品、大阪の○○市が実名で出てるのが好き!
堺から外環沿いの都市が出てくると、フンフン!あの辺か?って
ワクワクして来る。以前仕事で廻ってたからなぁ〜。懐かしいヨ!

299 :名無しのオプ:04/01/25 22:23
「八号古墳」やっと入手。
私の行った書店は他の創元新刊と別に置いてあって
見つけにくいったら。入荷しないのかと思った。

300 :名無しのオプ:04/01/25 23:35
↑ 同じく!ウチの近くの本屋も結構ででかいのに
新刊コーナーに平積みしてなくて、申し訳程度に棚に並んでんの。
探しまくったよ〜。何気に、目立つよう少し引っ張り出しておきました。

301 :名無しのオプ:04/01/25 23:44
>>300
私の買った書店は気を利かせたつもりか、角川や講談社の文庫新刊と
混ぜてあった。平積みだったけど、ひどいや。
同時刊行の「バルーンタウンの殺人」は他の創元洋モノと並べてあったから
よけいわかりにくいよ。

302 :名無しのオプ:04/01/26 01:43
>288
O府の近郊都市ってえげつない噂、
ネタとして面白がって鬱憤晴らしてるの?
プロ市民いないの?だとしたら住みやすそう…

303 :名無しのオプ:04/01/26 18:52
今日「八号古墳」買ってきた。これから楽しみ。
しょっちゅう出てくる大正区に住んでみたくなったが、治安はどうなんでしょ?

304 :名無しのオプ:04/01/27 12:24
深町班の吉永の住まいが大正区三軒家だったね

305 :名無しのオプ:04/01/27 14:22
>>302
住むのは住みやすい。 “疫病神”とかでO府を
判断するな! と言っておきます。
まあ岸和田のあの事件とか変な事件増えては居ますがね。
(事実は小説より奇なり、とは言うけど実の子供を
 あそこまで痛めつけるなんて個人的には信じられないね…)

ただ、プロ市民というか革新政党系が大阪では
全国的にみても強いのですが、それには理由がある、そういう事です。

306 :名無しのオプ:04/01/28 10:15
「八号古墳」も文春版と創元版で異同あり。
それと、『蒼煌』今秋発刊予定だそうです。

307 :名無しのオプ:04/01/28 17:52
>>306
「八号古墳」も文春版と創元版で異同あり。

ごめん。意味がよく解らないんだけど、内容が違うって事?
それとも人名なんかが違うの?

308 :名無しのオプ:04/01/28 19:18
>>306
『蒼煌』キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!

309 :306:04/01/28 22:43
>307
判り辛いカキコでご免なさい。例えば文庫p227、
単行本ではマメは天六に泊めてもらうとか枝葉が違うのです。

そーいや233さんが『雨〜』で異同指摘されてますね。


310 :名無しのオプ:04/01/28 22:51
そうそう、「八号古墳」の誤り(289)、次の重版で訂正するって。

311 :名無しのオプ:04/01/29 00:54
>309
早い返答サンクス。
そうゆうことですか。いや、俺も理解力が足りなかった。
単行本持ってるけど一応文庫も買ってみようかな。

312 :名無しのオプ:04/01/29 13:01
>311
将棋お好きなら村山(聖の青春に涙)師匠にして
仲人が組長の森さんが解説書いてられるので
それだけでも買う価値ありますよ。

組長刊行作品、残る未読はカミサンと暗闇と棋翁戦…


313 :名無しのオプ:04/01/29 17:14
>>312
『暗闇のセレナーデ』は手に入らないねぇ
もう2年ぐらい探し続けてるんだが
創元さんよろしく〜

314 :名無しのオプ:04/01/29 18:09
303です。「8号古墳」おもしろかった〜
創元3冊以外に黒マメものはある?

315 :名無しのオプ:04/01/29 21:59
>303
短編集『てとろどときしん』(講談社文庫)の表題作

316 :名無しのオプ:04/01/30 11:06
>315
ありがと、読んでみる。

317 :名無しのオプ:04/01/30 11:31
「海の稜線」 読みたかったんだけど、どんな話なのか?
誰か、大まか(ホントに大筋でいいんで)知ってる人いたらおせ〜て。
海 ってつくから、海洋関係なのか?我慢できなくて・・・

318 :名無しのオプ:04/01/30 13:47
>>317
深町班のブンと総長モノ
車の爆発事故の背後に貨物船沈没事故が浮かび上がる
というお話

ハードカバー版の「あとがき」より

さて、作品の主たる舞台は、海であり、船であります。私自身、一九歳から
二十歳までの一年間、船に乗っていました。三百トンの内航タンカー、和歌山
から九州まで、主に瀬戸内海を往き来していました。当時、私のおやじは作中
にもある一隻船主で、海運不況の中、いつチャーターを解消されるかとびくびく
しながら、日々つらい労働を続けていました。
いっそのこと沈んでくれへんかな----おやじがそういうのを何度も聞きました。

319 :名無しのオプ:04/01/30 21:28
>>318さん ありがとです!うー、楽しみ。

320 :名無しのオプ:04/02/08 20:30
「切断」ブクオフで発見、おもしろそうだ

321 :名無しのオプ:04/02/14 14:13
>320
いいな〜漏れもブクオフ逝こう〜
しかし例のトリックってこれが初出?

322 :名無しのオプ:04/02/19 23:27
組長すんまへん。
久しぶりに古本屋さんぶらぶらしてたら、
「絵が殺した」見つけてしもた。
それも100円。
あかんあかん買うたらあかん、
創元から出るまで、ぐっと我慢や!
と思てたのに、
気ぃついたら、買うとった。
わし、なんでこんなに意志弱いんやろ。

323 :名無しのオプ:04/02/24 00:52
黒川博行読み始めてまだ日が浅いんですが、たまたま関西に出掛けたら
駅構内にあるような本屋に、創元の「二度の・・」「雨に・・」「八号古墳・・」
などなど平積みしてあって、うらやましいと思った。関東の私の
行動半径の本屋では、僥倖に頼って入手する感じ。
荷物が重かったので、全部は買えなかったのが残念。

通販はあんまり好きじゃないんですな、これが・・本屋で手にとって選びたい。
ぺらっとめくって一節を読み、ぐふふ後のお楽しみとニヤニヤしながら
レジへ持っていくのが楽しみなので。この人の作品の場合、そういう楽しみの
度合いが強いような気がいたします。そう思うのは私だけじゃないと思いますが。

324 :名無しのオプ:04/02/24 20:06
>>323
俺もときどきネット通販で買うけど、
確かにぐふふ感のない分、ちょっと損したような気になります。
(まあ、どうせ積むからいっしょなんだけど)
そうですか、黒川本、関東の本屋には並んでませんか。
大阪の本屋では、必ずといっていいほど平積みです。
それも3冊お揃いで。
このまま創元で巻を重ねていくと、
自然に黒川博行コーナーができるよかーん。

325 :名無しのオプ:04/02/25 12:27
創元推理文庫版けっこう売り上げ好調らしいね。
最初はなんで創元?と思ったけど、この「地道」な感じの作品群は、
(派手さは求めない)創元読者層に合っているのかもね。

326 :名無しのオプ:04/02/25 13:36
創元推理文庫版「海の稜線」には大阪府警捜査一課シリーズ人名録がつくそうです。

327 :名無しのオプ:04/02/25 16:00
>326
やあ、そりゃうれしい!
その辺、整理したサイトはないものかと
ときどき探してみるのだが、
ないんだよなあ、組長のサイト (´・ω・`)

328 :名無しのオプ:04/02/25 18:08
>>325
大型書店だと3冊並べて平積みにしてる所もあるね
創元推理文庫は他に目玉がない(失礼)だけに営業も押してるんだろう
天藤真のように全集で出して欲しいね

329 :名無しのオプ:04/02/25 21:49
ええええ、この間ブックオフで「海の稜線」買っちゃったよ。
創元版が出るって知ってたら買わなかったのに……。

330 :名無しのオプ:04/02/25 22:16
お前ら、文藝春秋別冊の犬の話を見るんだ。
大将がエッセイを寄せている。おまけに、幼少のみぎりのお写真も

331 :名無しのオプ:04/02/25 22:26
>>329
>>293
早まったな…

332 :名無しのオプ:04/02/25 23:18
人名録か…。以前深町班(これからは大阪府警捜査一課シリーズと呼ぼう。)ファンサイト
作ろうとして自作でシリーズ内のコンビ編成を纏めたことがあるよ。こんな便利な
モンが今更出るとは…。自作のと比べてみよう。

>>327
無いよな、サイト。紹介ぐらいはあるけど。でも、創元版が出ればこれから作る
人が出てくるかもな。もし見かけたら、教え合おうよ。アドレスなんかいいけど
ヒントくらいは。


333 :323:04/02/25 23:30
>>324
レスどうも。考えてみたらいくら何でもあんまりだと思い
仕事帰りに某県庁所在地で一番大きな本屋に逝ってみました。
そしたら流石にありました。創元の3冊が棚にきれいに3冊ずつ。
持ってないのを買いに走ったのは言うまでもありません。ぐふふとヨダレたらしながら。
まあ新しいのが出たらどこでも入れるだろうから、これからは
出るたびに買うと良いかもしれませぬ。早く皆さんのお話に
ついて行けるようになりたいですな。中身が濃くて、良い作家だと思います。

334 :名無しのオプ:04/03/01 21:26
「海の稜線」刊行予告

335 :名無しのオプ:04/03/02 18:07
遅くてすまぬ、やっと「国境」読みました。
この続き(3)って出てないよね。

336 :名無しのオプ:04/03/02 18:24
>335
色々と覚悟の上、このスレの167以降参照のこと。

167 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 03/10/18 11:01
>166
東スポで疫病神シリーズ「暗礁」連載中。



337 :名無しのオプ:04/03/09 23:37
「疫病神」手に入れた。読むのが楽しみ。

338 :335:04/03/10 00:31
335です。
過去レス読みました。
サンクス。しばし待てってことですね。

339 :名無しのオプ:04/03/15 22:41
「疫病神」読んだ。
続けて「国境」も読んだ。
激しく次が読みたいぞーーーーーー!!!!!

340 :名無しのオプ:04/03/15 23:50
>>339
シリーズ物ではないが「大博打」「迅雷」あたりも楽しめると思う
是非

341 :名無しのオプ:04/03/16 00:06
>>339
とりあえず、『封印』

342 :393:04/03/16 22:09
>>340>>341
うぉ、即座にレス有難う。「暗礁」が本で出るのが待ち遠しいです。
「大博打」「封印」は読みますた。自分としても人におすすめしたい作品ですな。
まだ読んでいない作品を見掛けたらすぐに買うようにしておりますが
「迅雷」はまだ見付けておりません。頑張ってゲトします。

343 :339:04/03/16 22:11
間違った。自分は339です。未来の人になりすましてどうするんじゃ。

「海の稜線」が来週出ますね。

344 :名無しのオプ:04/03/17 11:23
「海の稜線」って東京からきた
刑事が出てくるやつだっけ?


345 :名無しのオプ:04/03/17 16:14
そう。その次が京都。

346 :名無しのオプ:04/03/23 21:06
別冊近代麻雀に
組長の麻雀放蕩記が漫画化されてるYO

347 :名無しのオプ:04/03/25 22:29
「海の稜線」買うてきたでー。
次は「ドアの向こうに」や。

348 :名無しのオプ:04/03/25 23:40
ああ、すると『暗闇のセレナーデ』はやっぱり創元からは出ないんだなぁ。
警察小説コレクションとなってるから、覚悟はしてたけど。
『暗闇のセレナーデ』って、『キャッツアイころがった』と似たような探偵コンビが出てたんだが
実は『キャッツアイころがった』より数段出来はよかったりするんだけどなぁ……

349 :329:04/03/26 23:18
チクショウ結局新刊でも買っちゃったよ「海の稜線」。
解説の人名録に釣られた。

350 :名無しのオプ:04/03/27 16:25
両方読めよ。そんで改稿が有るかどうか教えてくれよ。

351 :名無しのオプ:04/03/30 23:31
>349
ああ、俺も解説だけのために買ってしまったよ。

352 :名無しのオプ:04/04/03 23:33
総長に萌える。ええおっさんや。

353 :名無しのオプ:04/04/06 09:52
>>343
創元社の広告で知りました。
図書館にある黒川ものは全部読んでたつもりだったけど、
この本は読んだ中に入っていたかな・・・買いたいけど既読だったら、と不安です。
もちろん書き下ろしじゃないですよね?

354 :名無しのオプ:04/04/06 22:58
>>353
買う前に内容を確かめたら?
すぐ上のレスにもある通り、書き下ろしではないです。

355 :名無しのオプ:04/04/15 01:54
「暗礁」の進み具合はいかがでしょうか。
毎日読んでいらっしゃる方はいますか?

356 :名無しのオプ:04/04/15 09:08
>355
塩タン食べてます。

357 :名無しのオプ:04/04/15 15:29
鷺沢萌さんが亡くなったそうですが、
この方、どれかは忘れましたが、
黒川さんの本の文庫解説をなさってませんでしたっけ?

358 :名無しのオプ:04/04/15 16:36
麻雀仲間だったと思う。まだ若いのにねぇ。

359 :名無しのオプ:04/04/15 20:37
>>356
355です。
あまりお話は進んでいなそうですね。
即レスありがとうございます。

360 :名無しのオプ:04/04/16 09:53
>>357
「アニーの冷たい朝」講談社文庫

361 :356:04/04/17 07:29
>355
他の購読者のフォロー突っ込み待ちでボケました(スマソ。
4月17日付で連載160回。お話は二転三転して居りますが、
ついこの間、例によって二ノ宮が【メル欄】だったので
起承転結の転に入ったくらいかと思われます。

362 :名無しのオプ:04/04/17 08:34
まだ続いてるんだ!
連載が終わって単行本化待ちかと思ってたよ。
作品に飢えてたけど、東スポ読めばいいんじゃん。

363 :名無しのオプ:04/04/17 20:46
>>367=366
355です。
見事に私、だまされましたか?
でもありがとうございます。
【メル欄】状態の二ノ宮さん・・・相変わらずで笑ってしまいました。
単行本化が本当に楽しみです。
私も1度、東スポを購入したのですが
お店のおばさんに「いいの?本当に買うの?」と何度も念を押されてしまい
購入してからも、激しく後悔しましたので(「暗礁」以外 読むトコ無いし)
大人しく単行本化を待ちます。

364 :名無しのオプ:04/04/17 23:14
>363
第152-156回で【メル欄】なのはホント。
東スポは『暗礁』=120円と覚悟して買ってます。

図書館には<オール讀物>BN大抵置いてあるので、
完結もしたことだし『蒼煌』を読まれては?
実は連載第一回と第二回では、主要人物の設定に齟齬有り。
今秋の刊行本で直ってるか否かを密かに楽しみにしています。

そーいや<野生時代>しばらくチェックしていません。

365 :名無しのオプ:04/04/23 21:53
「海の稜線」、朝日新聞の読書欄によると、大阪旭屋書店の売り上げ1位に
なっててビックリ。
創元、上手くリニューアルで当てましたね。
実際、この「警察小説コレクション」、どれも解決部分はやや弱いけど、そ
れを不満に感じないくらい面白いし、次のリリースが楽しみ。


366 :名無しのオプ:04/04/27 00:39
すごいね。さすが大阪@地元
ついでと言ってはなんですが今読めなくなってる作品を
軒並み復刊して頂けないでせうか?
これから出る作品は全部買いますから>創元社様

367 :名無しのオプ:04/05/18 09:28 ID:HQXOpu3U
>365
いつ訂正重版でるのだ(wと思ってた『八号古墳に消えて』も版重ねそうですね〜

368 :名無しのオプ:04/05/19 00:46 ID:K+U0qHi6
すごい人気でてる・・・。


369 :age:04/05/19 22:46 ID:FZjPbJyo
来週のTXドラマ。「絵が殺した」だって

370 :名無しのオプ:04/05/20 00:08 ID:QrXmKOem
>369
物凄い勢いで検索かけた結果、我が家では視聴不可能だった…_| ̄|○
TV東京の公式URL=http://www.tv-tokyo.co.jp/mystery/

371 :名無しのオプ:04/05/20 01:43 ID:NtC4p+2C
>>370
地上波でもやりますよ
テレビ東京 5/26(水)20:54〜22:48

>>369
情報、ありがとうございました。

「絵が殺した」は未読なのですが、録画だけはしておこうと思いますが
キャスティング自体はイメージにあってますか?

372 :名無しのオプ:04/05/20 11:37 ID:AfjDlDbB
細江が別荘で死んでいたということになると
熊谷の出番が一体どこにあるんだ?

373 :名無しのオプ:04/05/20 17:55 ID:33mSUfbT
船越かあ。吉永ってもうちょい若くてチャラけた兄ちゃんなイメージだなあ。

374 :名無しのオプ:04/05/20 22:29 ID:tnolQ1SK
>371
うちの地方は関東でも系列六局でもなくて、うちの家はBS入れてないんです…_| ̄|○
小説読み返そうっと。

375 :名無しのオプ:04/05/21 00:04 ID:6UM1LFjB
深町はハゲてて太ってて脂っこい感じ。大杉さん好きだけど深町じゃねえ。

376 :名無しのオプ:04/05/26 08:33 ID:ATgs92qL
矢野のおっさん、火野正平かぁ。しかしなんで鹿野って名前に?

377 :名無しのオプ:04/05/26 20:31 ID:8l5XOVd4
ドラマ、期待age

378 :名無しのオプ:04/05/26 20:51 ID:thke7zcY
>>374
371です。
諸事情を知らずに失礼しました。
いつか観られると良いですね(ドラマの出来は不明ですが・・)

379 :名無しのオプ:04/05/26 20:51 ID:e31vAe5l
「海の稜線」読み終えました。
キャリアと東京の描き方がよくて(大阪贔屓だけじゃなくて)
大阪とも東京とも縁のない自分も楽しめました。

解説によると別作でキャラクターを書き換えたとか、
この作家は改稿が多いんですかね?

380 :名無しのオプ:04/05/26 21:01 ID:ATgs92qL
大阪府警物とちゃうやんかーっ!!なんでじゃ?

381 :名無しのオプ:04/05/26 23:33 ID:4PDvXSh9
矢野(劇中では鹿野)が吉永宅を訪ねたシーンが
アリバイ工作じゃなくて単なる情報提供になってたのが萎え。

それ以外は案外よかったと思う。

382 :名無しのオプ:04/06/06 23:57 ID:QvAB7QLT
人いないなー
誰か「暗礁」の進み具合を軽く教えて下さい

383 :名無しのオプ:04/06/08 09:15 ID:JK9pcjy0
>382
二宮が沖縄にてオレオレ詐欺。

384 :名無しのオプ:04/06/09 23:34 ID:meirSCgN
黒川作品読んでて印象的なのが、登場人物の着ている服の色とか小物の描写。
色使いとかデザインとかがフッと目に浮かぶ。さすが元美術教師だと思う。
あと建築にも詳しいのかな? 作品中に出てくる建物の壁とか屋根とかの
材質とか工法とかがめちゃくちゃ具体的だと思う。素人の自分には分からないこともあるw
分かるやつを想像してみるとすごくビビッドで(・∀・)イイ!

385 :名無しのオプ:04/06/11 20:26 ID:A5VxVTY/
「ドアの向こうに」の発売は6月から7月に変更になったみたいですね。
何故・・・_| ̄|○

もう読む本が無いので「大博打」を購入して来てしまいました。
これもいつかは東京創元社から再発されそうですが、もういいや。



386 :名無しのオプ:04/06/21 12:49 ID:Ah8Y2Cu7
>>385
予定通りにいかないのが、当たり前なんです
あの会社は

387 :名無しのオプ:04/07/07 00:48 ID:RbtFkggS
『暗闇のセレナーデ』を読了し全単行本制覇
『国境』を初めて読んだのが3年前
絶版が多くて大変だった
ヤフオクで手に入れた直後に創元文庫から出たりした

お気に入りは『国境』『迅雷』『文福茶釜』かな
『麻雀放蕩記』『大博打』も好き
短編も含めてハズレは皆無でした
早く新作が読みたい

388 :英知恵:04/07/10 20:13 ID:GS932nKd
本屋でばったり『てとろどときしん』に出会い、
うっかり買ってしまいましたヽ(`Д´)ノ
できれば古本屋で会いたかったのですが……。
まだ読んでませんが非常に期待しております♪

389 :名無しのオプ:04/07/23 22:59 ID:1eHNWRyS
新刊は出ないの?もうそろそろ出してほしい。

390 :名無しのオプ:04/07/23 23:54 ID:zR8jfnPp
>>389
『蒼煌』今秋発刊予定(文芸春秋社)

『八号古墳に消えて』五月に重版訂正されてました!目出鯛age

391 :名無しのオプ:04/07/24 00:30 ID:wJm44f+t
>389
『ドアの向こうに』創元推理文庫版出版age
やっと出たよ。

392 :名無しのオプ:04/07/24 00:32 ID:D8CnPVn+
解説、長っ!

393 :名無しのオプ:04/07/27 00:40 ID:3Cr2ehWz
「ドアの向こうに」読んだ。あっという間に読み終わってしまった。
これから又何を楽しみにすればよいのだ。

394 :名無しのオプ:04/07/27 14:00 ID:UtfQrTva
『大博打』読めば?あれも深町班シリーズに入ると思うよ。

395 :名無しのオプ:04/07/27 21:42 ID:Wvoose9D
もう既に読んでいる場合は?

396 :名無しのオプ:04/07/28 01:45 ID:NoqFHSHU
毎日東スポ。

397 :名無しのオプ:04/08/07 15:25 ID:CmYtGLwg
>>392
『海の稜線』といい『ドアの向こうに』といい、なんだって
こんなに解説、長いんだ。

398 :名無しのオプ:04/09/02 01:34 ID:ybMJqByL
『絵が殺した』創元推理文庫版
9月30日出版予定age

399 :名無しのオプ:04/09/28 00:54:32 ID:E+c1xeJ2
なんか今度爆笑問題の深夜番組に出るらしいぞ。

400 :名無しのオプ:04/09/29 00:14:13 ID:BaGW1Bud
>>399
本当ですか?
見逃したくないので、HPチェックしますね。

最近ギャンブル考現学を読み始めたのですが、麻雀もしなければ
パチンコもしないので、楽しみ方がいまいち分かりません。
ルール無視して読むのがいいのか、深読みするのがいいか・・??
皆様がどんな風に読まれましたか??

401 :名無しのオプ:04/10/01 00:34:47 ID:4wYI/pY1
「爆笑問題のススメ(日テレ系)」かな?
もしかして地方によって放送曜日や時間が違うかも

402 :名無しのオプ:04/10/01 14:39:32 ID:hjYHkUFg
太田が昔テレビブロスで年間ナンパーワンを『疫病神』にしてたからね。
大人が読むに耐える本だって言ってた。

403 :名無しのオプ:04/10/01 15:51:08 ID:9AfkOc9v
>>402
あのシリーズは、一日にすごい距離を動き回るから
読んでいるとこっちもくたびれてくる。まだ寝ないの?

404 :名無しのオプ:04/10/03 13:00:30 ID:MUPgigi6
                | |
                | |  ,..._
          ,.r-、 ,ry | |  ヒ;;;::}
      ィt:、 ,:'::::// '''´ | |  ,、.、  ,..,..._
      {:::}::}/::::r'ノィー::、 | |  ヾ、゙、//::::jr;::、
     ,rヾ''"ゞ=' 'ヾ.....⊃' ! !  ヽ''ヾ:、::;' `''",.=-、
     ー'’._ ,r'う {::jj ,.、、 _,...::::::''ヽ  ,.,´  {{::::::::ヽ.
    ,;'"'" ̄ヾ´,.., r::';;〃l'l::::;;:::::::f'_ ヾ'〃) `ヾ::::::/
   〈::::::::/ノ ヾ,jヽ='. ,,ヽへ-(ヾ::゙、 ゞ',.,.、 //::::/
    ヾ:::::゙、゙、 {{) {:::jj' ",,,,、 c;、ヽ='  ゙、::゙;ヾヾ/_
    ヾ::::/:ノ ,,,,_ (:ヾ'''⊆|:::::|P,r,r:、 ,:'''7  ``' ゙/〃
     ゙ー' /:::::;}}`",.,rt:、゙´ //::::/ ゙ー',.r::::、  _`'’
     r:::、、ヾ-''n.く:::;:::゙、゙、 ヾー' { ̄:::::ノ!,ィ'r':::|
     |::::::| |''ヽ`_,,.`'ヘ;r'ノ,..-:、_ _ `='-'" | |:::::|
  ___.   |::::::| |_`__|`ii'"''" /7 i'i::l´______|_|:::::|
___|:::「____|:::::::`::::::::::::::::::::}}f´ヽ、`,..,゙、}:::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄| ̄|::::::::::::::::::::::::::ゞヾ;;;jj{{;;;ノ{{:::::::::::::::::::::::::::|
:::::: [][]::|:::::|:_i二二二ユ;;::「   ,...., ,f;ノ「 ̄ ̄ ̄「|::::||ヾ ̄ ̄ ̄
、,...... ._: |:::::|]]]]]]]]]]]]]]]'i||__ ヾ-’_|::::|_____」」;;;;||_ `ヽ、_
,I、ー'_,!::| :::|--------/'|::::::'゙、 ,i'j:::::::::::::::::::::::::| ヽ...|、`ヽ、 |lllll
:|::::::::: |..|:::::|-------/;';'.|::::::::}}||::::::::::::,rr---:|ヽ. \ヽ、.|| .|lllll
:|::::::::: |,,!:'"-------/::;' :||「 ̄ ̄ ̄ ̄:|` ̄ ̄_|_\. ヽ、、l !lllll
TTTTTTTTTTTTTT:::;' :|l'| ̄ ̄「「「ニ|ニf(二二..))\ `゙、===
.LLLLLLLLLLLLL!::;' ::||'|:::::::::::::|.|.|..|ヾ;;|、;;;;;;;;;;;;;;;;! \ |:::::::
ニニニニニニニニ]' ::::|.|'|::::::::::::::|.|.|..|ヾ.| : :::::::::::::|゙、  `、!::::::

405 :名無しのオプ:04/10/05 19:44:20 ID:8y20euqU
11日(月)にTV出演。「爆笑問題のススメ」
でも俺その日見れない。
しかもビデオ壊れてる。
誰かUP準備よろ。

406 :名無しのオプ:04/10/06 21:17:26 ID:eSQ8zj+l
来月でるでー。

「蒼煌」文藝春秋
発売予定日2004年11月下旬
予定税込価格1,995円

美大出身の著者が日本画壇の裏側を描いた問題作。
次期芸術院会員の座を狙う日本画家の室生は、現会員らへの接待攻勢に出る。
名誉のために手段を選ばぬ彼に、周囲は翻弄されていく。

407 :名無しのオプ:04/10/12 00:37:21 ID:K8jdyCfO
今テレビ出てはるで

408 :名無しのオプ:04/10/12 00:41:05 ID:mAV+u+jz
初めて見た

409 :名無しのオプ:04/10/12 00:44:33 ID:NZtN53Ca
桑原・・

410 :名無しのオプ:04/10/12 01:03:45 ID:u8eQvQGi
初めて見た。
意外と細いおじさんだった。

411 :名無しのオプ:04/10/12 07:19:26 ID:FoTmr1oE
ああああ見逃したー!!

412 :名無しのオプ:04/10/13 02:26:23 ID:+99VFwpc
見逃した‥なんという失態だ‥orz

413 :名無しのオプ:04/10/13 17:12:41 ID:26Y8qw7p
おもしろかったね。

414 :名無しのオプ:04/10/18 23:39:02 ID:BRwAoWbO
サイン本、申し込むの忘れてたぁあぁ! orz

415 :英知恵:04/10/29 01:00:18 ID:srsNaf9C
『文福茶釜』読みました!
今日買ってきて一気に読みました。
集中の「永遠」はアンソロジーで読んでましたが、
こういうシリーズ(?)で1冊になっていたとは。
これ、続編ないんでしょうか?

416 :名無しのオプ:04/10/29 14:26:56 ID:5oIHxTsL
うろ覚えだけど、美術モノは複数出版されているはず。

417 :名無しのオプ:04/10/29 23:09:10 ID:13HqGO0A
>415
>406

418 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 00:47:35 ID:40u2ZfEi
「蒼惶」26日発売。
http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/3/23/37/4163233709.shtml

個人的には単行本のリアルタイム発売にようやく追いついた感じ。

419 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 01:55:25 ID:SqUUMeaM
『てとろどときしん』を読んで以来の黒川ファンです。
学生時代、関西に住んでいたので氏の小説を読むと当時が思い出されて嬉しいです。
セリフがポンポン弾むのがリアリティーがあって読んでて楽しいですね(特に女性の関西弁が好き)
去年の今頃は『蒼惶』を読むためだけに「オール読物」を買っていました。
ところで、黒川氏は東野圭吾氏とお親しいようで、東野氏の『放課後』の文庫本(講談社刊)の
カバーデザインをされているんですね。装画は黒川雅子氏ですが、お二人はご夫婦なのでしょうか?
どちらも昭和24年生まれで京都市立芸術大学美術学部のご出身でH市在住ということですが・・・。

420 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 05:50:13 ID:GqFJYdUF
>419
二人は夫婦?
そだよ。

421 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 14:36:15 ID:+JR0mZuj
>>419
> どちらも昭和24年生まれで京都市立芸術大学美術学部のご出身でH市在住ということですが・・・。

貴方の予想通り同一人物です。
本名:黒川雅子
筆名:黒川博行

422 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 15:53:42 ID:ZGlv+l+z
>>421
こらこら。>>419は、そんな予想してないでしょうがw

423 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 20:53:30 ID:dm4/YFPv
雅子さんと博行さんは、同一人物ではないですよ。
雅子さんは、黒川博行さんの奥さんです。
奥さんは、日本画の画家の様です。
雅子さんのホームページやブログは以下のアドレスですよ。
ホームページ
http://www.toshima.ne.jp/~yukitag/
ブログ
http://masakuro.exblog.jp/

こんどの小説「蒼惶」のネタも奥さんからあったのでは?



424 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 23:02:52 ID:MMjVSWog
ブログが異様なまでに重いな。

425 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/26 01:36:22 ID:1D68BFx7
age

426 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/26 20:43:10 ID:kASs4ZH3
「切断」発刊記念age

427 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 02:55:29 ID:9ClkghCP
文春の新聞広告に「蒼惶」が著者近影付きで掲載age

428 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/02 20:35:19 ID:jrqbNK+9
12月15日テレビ東京で、黒川博行さんの「ドアの向こうに」という
小説が、「刑事吉永誠一・涙の事件簿2 帰れない遺骨」というタイトル
でドラマ化され放送される様です。
これで、「絵が殺した」につづいて2作目ですね。



429 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/02 23:40:37 ID:2gRFMN1+
>>428
ぬ? そうなの。
ドアの向こうには、ブンと総長のシリーズなのにね。
つか、吉永がメインって絵が殺しただけでしょ?
まあ、でもいいこった。
ドア〜は、密室とかもあるしね。わりに好きな作品だ。


430 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/08 19:58:23 ID:4nCpTs2f
1/28 『左手首』(新潮文庫)
1/下 『アニーの冷たい朝』(創元推理文庫)

431 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/12 16:15:04 ID:xW4ZGBcf
今日14:00からテレ東で「絵が殺した」を再放送していた。
左上に「帰れない遺骨」番宣テロップ付き。
もっと早く気付けば全部見られたのに‥(´・ω・`)


432 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/15 20:45:22 ID:ojHug2t2
テレ東放送直前age

433 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/15 21:35:36 ID:UjxoIctC
誰も「蒼惶」について触れへんのは、なんでやねん。
しゃあないから、俺、読み始めてもうたがな。

434 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/16 00:07:56 ID:SQLvdAb0
「帰れない遺骨」カナーリ原作と設定が違ってましたなー。

435 :名無しのオプ:04/12/17 22:46:13 ID:lFWqNaHV
>>433
俺、寝る前にちびちび読んでようやく読み終わったけど、それで正解やと思う。
小説の単行本なんて何年ぶりかで買ったわ。
組長らしい濃いーシビアな作品でんな。


436 :名無しのオプ:04/12/22 20:04:34 ID:IgtXvTNK
文藝春秋の「本の話」に
インタビューが掲載されてましたよ。
「蒼惶」について語られてます。

437 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 12:30:49 ID:pjynGcMP
迅雷買った!

438 :名無しのオプ:05/01/29 03:12:18 ID:/HDpeSUE
アニーの冷たい朝
発売age


439 :名無しのオプ:05/01/29 17:18:11 ID:zRXCzzCh
左手首も刊行age

440 :名無しのオプ:05/01/30 03:51:17 ID:b4gsJj4I
「どないや、ここらで一発、勝負してみいへんか」

441 :名無しのオプ:05/01/31 00:29:15 ID:XtR5PQ7h
昔 大阪に住んでいたので
黒川さんの小説は大阪弁のやりとりが懐かしくおもしろい


442 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/02 19:29:37 ID:63M/0cfF
もういちど黒豆を書いて欲しい今日この頃

443 :名無し物書き@推敲中?:05/02/04 22:10:22 ID:sPdRJ3CT
この人、四国出身なのにナチュラルな大阪弁を使ってるね。

444 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 01:07:59 ID:GwjTDEzI
「左手首」読了。
ノワールしてんなー。

>>443
もともと似てると思うけど、愛媛のほうは特になじむのかな?と思う今日この頃。
例:友近

445 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 20:11:49 ID:YR954SHR
創元版「アニーの冷たい朝」 講談社版に鷺沢萌(字、あってたっけ?)が、解説を書いていたので何か触れるとは思っていたが、全文掲載とは。本当に仲良かったんですね。


446 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/10 19:52:37 ID:L0HKRViV
鷺沢さんの解説は、自分も好きだったから
再録されていたのが少し嬉しかった。

創元から出るのは、『アニー』が最後なのかな?
『大博打』までは出してもらいたいけど、新潮文庫で現役なのか?
……でも、天藤真の『大誘拐』は、角川で当時現役だったけど
創元からも出てるしなぁ……

447 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/10 20:57:21 ID:OFOrFQ/E
新作はまだか〜
東スポの連載は終わってるんだっけ?

448 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 00:41:44 ID:ov1MHku+
「アニーの冷たい朝」読了。
「カウント・プラン」的なものを長編に、かつもっと怖くしてる感じ。うーん、面白い。

>>446
「大博打」自分は新潮で入手しました。
まあここまで出れば警察小説シリーズが全部創元で出ることになるのか。
自分は「暗闇のセレナーデ」「キャッツアイころがった」「迅雷」をまだ読んでいないので、
こっちも文庫で出して欲しいです。
創元で出た作品は全部初めて読む作品ばかり。2ヶ月に1冊ずつ出るのが楽しみだったよ〜。
頼みますよマジで。

449 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 15:52:09 ID:aedXsmH3
個人的には、『キャッツアイころがった』より『暗闇のセレナーデ』のほうが
いい出来だった、と思うのですが、
そういうのって、漏れだけですかそうですか……。

450 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 18:18:48 ID:S7+h470r
「キャッツアイ」や「迅雷」あたりならブクオフに転がっていることが多い。
流石に元版の単行本は見かけないけど。

451 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 18:40:26 ID:sqm3pIHK
大阪の造船所のドックで中年女性の脚発見、
って氏の小説に出てきそうなニュースだな。

452 :名無し物書き@推敲中?:05/02/12 21:11:28 ID:FeePdYVG
そのニュースを見た時、黒川ファンはみんな想像してるだろうと想像した。

453 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/16 22:37:27 ID:lkreeSnB
「切断」 以前に単行本で読んでいたので、創元版の結末には驚きました。解説によると不満が多くて変更になったとの事ですが、私はあの非情さが、いかにもノワールぽくて良かったと思うのですが。文庫版が初読の方どうでしたか?

454 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/17 01:20:11 ID:8FdMNl8U
創元は改稿してるのか
読まねば

455 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/17 15:52:43 ID:QqlO8x6c
>>454
うーん、『切断』の改稿は、新潮文庫の時点ですでにされてたと思うので
そちらをもし読んでおられたら……。

456 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 00:18:26 ID:7T54Bazt
>>453
文庫版で初めて読みました。話としてはきれいな結末だと思いますが、
それが逆に意外だったかも。詳しく書くとネタバレになってしまいそうなので、
思うことを全部は書けませんが、とりあえず違和感はなかったですね。
単行本の結末、創元版の解説では主要部分の抜粋と思うので、
結末部分を前からつなげて全部読むと、また印象が違うかも知れませんが。

457 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 23:49:29 ID:8SatWF2J
「切断」創元文庫版初読でしたが、解説に載っていたオリジナルの結末が、強く心に残っています。どっちが良いかは決めづらいっスね(^_^;

458 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 01:13:42 ID:NlAnaIm9
今更ながら国境読了
面白すぎだわ、これ

459 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 21:20:41 ID:t/zDbjQK
大阪界隈の人が羨ましい。こんな企画があるんですね。
以下抜粋。

>読売新聞大阪本社が小説を読む楽しさを知ってもらうために創設した「よみうり読
>書 芦屋サロン」の第11回読書会を開きます。
> 大阪弁を生かしたハードボイルド小説で知られる作家、黒川博行さん=写真=の書
>き下ろし掌編小説を3月8日付朝刊の特集ページに掲載します。挿絵は画家、元永定
>正さんです。当日はこれをもとに黒川さんと話し合ってもらいます。



460 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 21:57:39 ID:jdi8CTrO
>>459
いいなあ。激しく裏山。
その小説、全国版にも載せてホスィ。その日は買いに逝くからさ‥

461 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 22:53:27 ID:/D92z4NN
創元文庫は刊行順に読んでいけば順番も間違いないですか?
遅まきながらこの人の存在を知りました。
今まで人生損してたなぁ。

462 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 14:36:53 ID:dm5gYrLd
その創元なんですが、3月の出版予定には黒川作品はなかったようなんで、
やはり、『アニーの冷たい朝』で、打ち止めなんですかね。
『大博打』と『てとろどときしん』まで出してほしかったんだけどなぁ。

463 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 21:11:33 ID:f3Ryc6gj
>>462
まあでもその二つは入手が比較的容易だし。

464 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 23:57:51 ID:prmeouMl
キャッツアイと迅雷は入手不可ですか?

465 :名無しのオプ:05/03/11 19:08:58 ID:1IzVnDFj
読売新聞の黒川小説を入力したよ。(その1)

2005/03/08 芦屋サロン 小説「帳尻」 黒川博行

◆欲望渦巻く裏カジノ
パネルに和紙を貼(は)り、礬水(どうさ)をひいたところへ電話がかかってきた。
――はい、黒沢です。
――ああ、どうも、久しぶり。お元気ですか。山田です。
声に憶(おぼ)えはあるような気がするが、山田という知り合いは何人もいる。
――あの、どちらの山田さんですかね。
――山田梓影堂(しえいどう)です。その節はお世話になりました。
画商の山田だった。フルネームは知らない。梓影堂にはバブルのころ、十号から十五号の絵を何点か渡したが、
画料はあまり高くなかった。東山七条の画廊を閉めて福井へ帰ったと聞いていたが、まだ商売をしているのだろうか。
――ところで、ギャンブルはやってはりますか。
――ギャンブルね……。競輪と麻雀(マージャン)はぼちぼちやってますわ。
――先生は麻雀が強かったですね。いつも勝ってはったやないですか。
――そういや、何回か打ちましたな。河原町あたりの雀荘で。
いったい、なんの用なのか分からなかった。日頃つきあいのない人物から唐突にかかってくる電話は、
選挙かマルチ商法と相場が決まっているのだが。
――先生はカジノもしはると聞いてましたけど、どないです。
――去年、済州島へ行きました。ブラックジャックで身ぐるみ剥(は)がれましたわ。
――そら、あきませんな。仇討(かたきう)ちをせんと。
――いやいや、所詮(しょせん)、素人は勝てません。あちらさんは国がテラ銭とってるんやから。
――どないです、先生、いっぺん大阪のカジノを覗(のぞ)いてみませんか。
――ほう、大阪にカジノがありますか。
――それがわたし、勝ちますねん。ちょっと訳ありでね。


466 :名無しのオプ:05/03/11 19:12:57 ID:1IzVnDFj
(その2)

山田はカードを配るディーラーと裏でつながっていて、勝ったアガリをあとで折半するのだという。
いつも勝ちつづけていてはマネージャーに怪しまれるから、三回行けば一回は負けて帰るようにしているが、
やはりトータルで勝っていると不審に思われる。だから、次は山田が負けて、黒沢が勝つようにしたいのだといった。
――要するに、わたしは小さく負けて、先生は大勝するんです。ビギナーズラックというやつですわ。
山田が黒沢に話を持ちかけたのは、アンダーグラウンドギャンブルとはいかにも縁のなさそうな日本画家だからだという。
――いきなり、こんな話をしてびっくりしはったかもしれんけど、先生を見込んで電話しました。
小遣い稼ぎにはなるはずです。大阪までつきおうてくださいな。
――しかし、そこは裏カジノやろ。非合法の。
――非合法やから、チップを換金できるんです。
――そのディーラーと山田さんはどういう仲です。
――先生、それはちょっと……。
――よろしいがな。ここまで喋(しゃべ)ったんやから。
――幼馴染(おさななじ)みですわ。敦賀のころの。去年の春、木屋町を歩いてたら、ぱったり会いましてね。
それで飲みに行って、カジノで働いてると聞いたんですわ。
彼の名は堀内といい、山田とは高校を出るまでよく遊んだ仲だった。堀内は名古屋の自動車部品メーカーに就職し、
山田は三条の老舗画廊に就職して画商修業をはじめた。敦賀に帰郷したときは誘いあって酒を飲むこともあったが、
いつしか疎遠になり、木屋町で出会ったのは十年ぶりだった。
――いっぺん、堀内のカードさばきを見せてもろたことがあるんですわ。そらみごとなもんで、
エースやキングをどこからでも抜いてくる。プロのマジシャンより習練してると、堀内はいうてました。
話を聞くうちに興味がわいてきた。堀内とかいうディーラーの手さばきを間近で見てみたい。
ラスベガスやマカオではない日本の裏カジノを見物するのも一興だ。
――分かった。いっぺんだけ、山田さんにつきあいますわ。
――そうですか。おおきに、ありがとうございます。……ほな、近いうちにまたお電話して、迎えにあがりますわ。
山田は携帯の番号をいい、電話は切れた。




467 :名無しのオプ:05/03/11 19:14:33 ID:1IzVnDFj
(その3)

大阪は小雨が降っていた。周防町あたりから新歌舞伎座にかけて御堂筋の西側一帯はミナミの中心街からはずれているらしく、
古びたテナントビルにスナックや大衆割烹(かっぽう)、ラーメン屋、焼鳥屋といった雑多な店が入っている。
山田は道頓堀橋近くのパーキングに旧型のベンツを駐め、補修跡の目立つアスファルト舗道を、
水たまりを避けながら三津寺通に向かって歩いた。
「――ここですわ」
山田は白いタイル張りのビルを指さした。一階の左にコンビニ、右に鮨屋(すしや)。灯(あかり)のともった袖看板の
二階から四階にスナックやバーの店名が入っている。各フロアに五、六軒か。
午後十時。山田はコンビニ横のガラスドアを押し、エントランスに入ってエレベーターに乗った。
四階で降りる。廊下を突きあたりまで行って、階段をのぼりはじめた。
「へーえ、こんなとこにカジノがね」黒沢はいう。
「このビルは七階建ですわ。五階から上は賃貸マンションになってますねん」
六階へあがり、すぐ手前の鉄扉を堀内はノックした。壁の天井近くにテレビカメラ。ドアスコープからこちらを覗いている気配がある。
ほどなくして小さく扉が開き、痩(や)せたヒゲの男が顔をのぞかせた。
「どうも」と、山田。
「ああ、どうも」と、ヒゲ。
それだけのやりとりでヒゲは山田と黒沢を中に入れ、施錠してドアチェーンをかけた。
左に酒のボトルやグラスを置いた短いカウンター、中央にルーレットテーブル、左にブラックジャックテーブル、右にバカラテーブル、
奥の別室にポーカーテーブルといった配置だが、天井が低く、照明が暗く、部屋そのものが狭い。華やかで猥雑(わいざつ)なカジノを
想像していた黒沢には興ざめといっていい安っぽい内装だった。黒沢の表情を見た山田が隣に来て、こういうのが"マンションカジノ"です、
とささやいた。先客は三人で、ルーレットテーブルにふたり、ブラックジャックテーブルにひとり座っている。赤いベストに蝶ネクタイの
店員はさっきのヒゲをふくめて四人。カウンターの向こうにいる年嵩(としかさ)の黒スーツはマネージャーだろう。


468 :名無しのオプ:05/03/11 19:16:30 ID:1IzVnDFj
(その4)

カウンターで現金をチップに換えた。黒沢は二十万、山田は三十万だ。山田のチップがなくなったとき、
切り上げて帰る手筈(てはず)になっている。
打ち合わせどおり、黒沢はブラックジャック、山田はルーレットテーブルに陣取った。ディーラーの堀内は無表情でカードを配る。
"ファーストデッキ"はほぼイーブンで、一万円チップを三枚とられた。このカジノはワンデッキに六組のカードを使い、十回前後の勝負をする。
サードデッキの後半、ルーレットをしている山田が「あいたッ、『0』を押さえるのを忘れた」といった。
"あいたッ"は符牒(ふちょう)のひとつで、大賭けの指示だ。黒沢は十枚の一万円チップを張り、エースとクイーンが来て十五枚のチップをもらった。
零時すぎ――。山田はパンクした。黒沢は浮いている。チップを現金に換えると七十二万円あった。カジノを出てパーキングへもどり、
車の中で勝ち金の五十二万を折半した。拍子抜けするような二十六万の臨時収入。堀内への礼金八万円を山田に渡した。
半月後、山田に誘われて、また三津寺へ行った。山田はバカラで五十万近く負けたが、黒沢はブラックジャックで四十万円勝った。
二十万ずつ山分けにし、堀内への礼金七万円と車代の三万円を山田に渡した。
それから一週間――。山田が家に来た。アトリエに通してコーヒーを出す。山田はジャケットの内ポケットから厚い封筒を出してテーブルに置いた。
「先生、今日は大勝負をしたいんですわ」
「大勝負……」
「堀内から電話があってね、あのカジノは今週で閉めますねん」
「ほう、そら残念ですな」
「マンションカジノは半年で引っ越しするのが普通ですわ。ひと月ほど、ほとぼりを冷まして、今度は元町あたりのマンションを借りて
開帳すると、堀内はいうてました」
マネージャーは店員にひと月分の給料を払い、ルーレットやブラックジャックテーブルは倉庫に預けておく。新規のカジノをしつらえると、
常連客に連絡して場所を教えるのだという。
「そういうわけで、今日は一千万ほど持って行きたいんやけど、わたしが用意できるのはこれだけですわ」
山田は封筒から帯封の札束をふたつ出し、「あと八百ほど、都合してもらえませんかね」と、頭をさげる。


469 :名無しのオプ:05/03/11 19:18:15 ID:1IzVnDFj
(その5 これでおしまい)

「山田さん、そんな大金は無理ですわ。このごろは絵も満足に売れへんのに」
「こないだ、碧穂(へきすい)画廊で個展しはったやないですか」
「そら、まぁね……」
黒沢は邦展所属の中堅画家だ。この不景気にもかかわらず、画商からの注文は途切れることがない。
碧穂画廊の個展も十五点の作品は完売した。
「今日は四、五百万、勝ちたいんです。もちろん、稼ぎは山分けです」
山田はまた低頭した。二百万円を用意したのも、かなり無理をしたようだ。
「分かった。八百万は無理やけど、その半分くらいなら……」
「すんません。さすが、黒沢先生や」
その夜、山田は自分が勝負をするといってブラックジャックテーブルに座った。ファーストデッキは十万、二十万のやりとりだったが、
セカンドデッキに入って大勝負に出た。いきなり五十枚のチップを張ってバーストし、次に百枚を張ってまた負けた。
最後は勝つと分かっていても、後ろで見ている黒沢は気が気でない。
――と、サードデッキでディーラーが交代した。堀内がルーレットテーブルへ行き、ヒゲがカードを配る。頭に血がのぼった山田は
百万円勝負をつづけて沈没した。
そうか、そういうことか――。鈍い黒沢もやっと気づいた。仕掛けにはまったのだ。黒沢はなにもいわず、山田をおいてカジノを出た。
あれから山田の携帯はつながらない。大阪のミナミには二度と足を踏み入れないと心に決めた。むかし河原町の雀荘で卓を囲んだ
絵描き仲間のひとりが、山田に騙(だま)されてひどいめにあったらしいという噂(うわさ)を聞いて、少しは気が晴れた。

(終わり)


470 :名無しのオプ:05/03/11 23:15:02 ID:LSAWAIkb
乙一

471 :名無しのオプ:05/03/12 02:06:36 ID:q4XYi25c
いきなり伸びてるなあと思ったら‥激しく乙です。
パターンは読めたけど、設定が新しいなあ。マントルならぬマンカジか。

472 :琴音:05/03/14 22:39:05 ID:iDLjJBkZ
今日初めて黒川氏スレと『暗礁』の存在を知りました。―――――マッテマシタ、クワバラ・ニノミヤメイコンビフッカーツ!!((^∨^))ヤタ――――!!(…遅すぎ?)『疫病神』はタイトルに引かれて何となく図書館で借りました。

473 :琴音:05/03/14 22:41:32 ID:iDLjJBkZ
その裏表紙(文庫)の粗筋を見て、「感動する話なのかなぁ」と思って読んだら(なんでそんな事を思ったのだろうと今は思いますが)…全く違いました。その内容と面白さは衝撃でした、今までヤクザが登場する本など知らなかったので。

474 :琴音:05/03/14 22:44:55 ID:iDLjJBkZ
後にこういう本をハードボイルドと呼ぶ事を知り、ハードボイルドの本を読み始めました。沢山読んできましたが、このシリーズに敵う本はありませんね。ちなみに『国境』は本屋で偶然表表紙を向いて置いてあるのを見つけて、図書館で借りて読みました。

475 :琴音:05/03/14 23:19:49 ID:iDLjJBkZ
もしこのシリーズを映像化するなら、私はこんな配役が良いのではないかと1人で思ってます。
桑原…島田紳助
二宮…松本人志
(↑「松紳」の時の2人を見て、似てるなぁと。「松紳」とは日テレ系で木曜深夜に松本さんと紳助さんが出演してるTV番組です)


476 :琴音:05/03/14 23:23:08 ID:iDLjJBkZ
『疫病神』で1度桑原を倒す人(名前が思い出せない…)…荒木良明(水玉れっぷう隊)
(↑知ってる人いますかねぇ…。松本さんよりも若い吉本の芸人さんです。ボクシングをやってるんで)
『国境』の柳井…中居正広
(↑柳井は朝鮮人なんですけどね…。でも、私は松本・紳助のお供役にはこの人が最適だと思います。というかそう想像して読むと面白いです)

477 :琴音:05/03/14 23:46:35 ID:iDLjJBkZ
…物凄い量をですね。1回の最大文字数が分からなかったので、チマチマ書いてしまいました。まぁ、1番の理由は周りに黒川作品を勧められる人がいないんでねぇ(ヤクザが登場するのはちょっと…)、ここで思いを爆発させたかったんでしょうね。

478 :琴音:05/03/14 23:48:33 ID:iDLjJBkZ
あー、『暗礁』が待ち遠しい。早く単行本になれ〜/))☆★東スポで連載してるようですが、私が手を出しづらいモノではないでしょうか?17歳なんで…。と言っても、途中から読んでも意味がないから買わないんですけどね。…当たり前か(-_-)>"

479 :名無しのオプ:05/03/16 23:25:43 ID:8IY7hHwY
ずっと前にどこかの古本屋で大阪人作家の作品を
集めた文庫を見かけたが、その中の黒川作品は
クロマメコンビ? 今更ながら気になる

480 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 21:57:39 ID:uYwRnpF4
切断(新潮文庫版)が一番好きです。ラストの描写がたまらないです。

481 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 21:58:33 ID:499GTWXt
>>479
タイトルキボン

482 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 22:55:49 ID:WF8UjLyp
>479

これのことかな?

『大阪ミステリー傑作選』黒岩重吾他
 河出文庫(212-A) 1987.12.04
  351p 580円 ISBN4-309-40208-9
「私の大阪観」黒岩重吾(エッセイ)
「盲点」藤本義一
「河豚の記憶」.黒川博行←初出誌(オール讀物 1987.02)
「故障車の女」難波利三
「エレキ恐るべし」有明夏夫
「花の記憶喪失」田辺聖子
「響け!パーランクー」津野創一
「自殺した犬の話」香住春吾
「落葉の炎」黒岩重吾
「解説」 関口苑生、新保博久
「旅の終りに」新保博久


483 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 01:44:23 ID:MJSkRrpM
>>482
うおサンクス。それ、他の都市名でも出てたシリーズのやつだっけか。
京都と横浜は持ってる。考えたら大阪は当然ありそうだよな。探してみます。マジ感謝。
タイトルは初見だけど、どのシリーズなんだろう。フグと言えば「てとろどときしん」だけど。

484 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 07:42:11 ID:MO4M5wbu
>>483
「河豚の記憶」を改題したのが「てとろどときしん」です。

485 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 12:03:18 ID:/vNwwdjC
要するにクロマメコンビでおk?

486 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 20:08:13 ID:MO4M5wbu
>>485
OKです。

487 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 21:36:40 ID:zoK73tcW
黒川博行の小説に頻出するもの

(1) 「脚がきれいから短いスカートが似合うね」と喫茶店の出前の姉ちゃんに愛想をいうおっちゃん
(2) にしんそば

488 :479:2005/03/24(木) 23:13:02 ID:vsQKgKH9
>482
dクス! 気になってたんでうれしいです。
やはり自分も探してみることにします

489 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 17:52:49 ID:hkrVqX7H
>>487
そのおっちゃんに「口がうまいですね」と皮肉を言う刑事

490 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 20:56:01 ID:sEXgwkBQ
>>489
「口と愛想に金はいらんからね」と返すおっちゃん

491 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 22:17:32 ID:DVFyac7K
(3)二人で喫茶店に入ると片方がブレンド、もう片方がモカを注文する
(4)コーヒーがうまいと「酸味があって、旨い」

492 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 10:46:30 ID:FclD35zp
きつねうどんが一番お特

493 :毛馬橋のたもとに住む男:2005/04/03(日) 20:18:02 ID:Gkca+NeI
うっとこは毛馬橋のたもと・・。
そう二代目二蝶興業の近所やねん^^最も都島区とちごうて、北区の方やけどな^^
それを知っててか、知らないでか二年程前に創元推理文庫から出た「二度のお別れ」を読んで今更ながら組長のファンになりやした。
それからと言うもの「暗闇のセレナーデ」「キャッツアイころがった」「迅雷」以外は制覇したんやけど、この三冊がどうしても見つからへん(T.T)
東は京都市内、西は神戸へと足を運んで古本屋巡りしたが見つからへんかった・・・。
ところが最近、ネットで「キャッツアイころがった」と「迅雷」を扱うとる店を発見!
早速、注文したで♪
週明けには届くと思われ^^今から年甲斐もなくワクワクしてん♪
自分では組長の作品では「疫病神」と「国境」がベストやけど、傑作の誉れ高い「迅雷」がようやく読めるのでメッチャ楽しみ♪
「大博打」や「封印」と言ったハードボイルドが自分には合うとるみたい^^
最近、職場の若いもんに組長の本貸して読ましてんのや^^
みなファンなりよった^^
おかげで貸し本屋状態で嬉しい悲鳴あげとりま^^
「暗礁」早よ出ぇへんかいな?
「迅雷」「キャッツアイころがった」読んだら感想書きま^^
ほな、また^^


494 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 20:42:27 ID:evrZ+nUq
>>493
『暗闇のセレナーデ』は、ハードボイルドやなしに本格ですけど
なかなか出来はよろしいと思うんで、
一日も早よう入手しはることを祈ってますわ。

495 :毛馬橋のたもとに住む男:2005/04/04(月) 23:16:20 ID:ufGkcVHO
来たで来たで「迅雷」が!
待ってましたがな!
でも、早速読もうと思ったが、仕事が忙しくて読めやしない(T.T)
ゆっくり読もうと思ってま^^
>>494
「暗闇のセレナーデ」の情報ありがとうございます^^
何とか探し出して読みたいと思います。
ほな皆さんごきげんよう^^

496 :毛馬橋のたもとに住む男:2005/04/09(土) 03:56:06 ID:c5T6EBmu
遂に読みましたがな「迅雷」と「キャッツアイころがった」。
「迅雷」は想像して以上にオモロかったなぁ。
ヤ○ザの組長誘拐するって設定からして、凄いがな^^
大阪(箕面を含む)、京都をあっちこっち移動しまくるので「疫病神」を読んだ時のように疲れたわ〜〜〜。
友永、稲垣とケンは今ごろどないなってんやろなぁ^^
無理したら続編出来そうやけど、組長その辺はどないな考えでっか?^^

「キャッツアイころがった」は読んでてなんか姉小路祐さんの小説読んでるみたいな感覚に襲われたわ・・・。
「二度のお別れ」「雨に殺せば」の二作が、サントリーミステリー大賞で佳作になり、その理由が「華がない」との事やったらしいが、女子大生を主役にした事で三度めの正直で大賞を受賞・・・・。
女子大生が主役・・・それが「華」って事なんかいな?
こう言うたら組長に怒られるかも知れんが、今にしてみたらありきたりやもんなぁ。多分当時としても^^
‘クロマメ’コンビの方がよっぽどか華がある。
ああ言う会話は洒落てると思うが、当時の審査員どもはよっぽどか目が節穴やったんやろな^^
もしくは、大阪弁の読解力が皆無やったんやろ(爆!)

まぁ、とりあえず未読やった3作品のうち2作品を読んださかい良しとしよか^^
「暗闇のセレナーデ」ホンマどこにもないな・・。再版してくれんやろか♪

「暗礁」の刊行が楽しみだす^^
早よ、出したってな♪



497 :陵南組:2005/04/22(金) 21:38:28 ID:xMZGvSkN
始めて黒川作品を読んだ(疫病神)。
おもしろかったが、期待が大き過ぎたので及第点。
と言いつつ、「文福茶釜」を明日から読みます!

498 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 11:59:09 ID:1OL6nYvm
>>497
『疫病神』の次は是非とも『国境』を!

499 :陵南組:2005/04/29(金) 22:14:17 ID:ttkBE0mg
「文福茶釜」を読み終えた。
次は何を読もうかな?
「国境」はもう少し後に読もうと思っています。
皆さんのおすすめは何ですか?

500 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 00:38:59 ID:jyxzSEev
疫病神が面白かったんなら、国境か迅雷でしょ。

501 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 20:59:02 ID:R0/TBTqe
迅雷が文春文庫から発売になりますね!
もう読む本が無くなってしまったので、嬉しいです。
あとは「暗礁」の単行本が早く出てくれる事を願ってます。
サイン会とかしてくれないかな〜。

502 :陵南組:2005/05/13(金) 18:07:54 ID:FpTVCbLP
「疫病神」→「文福茶釜」→「切断」→「迅雷」の順番で読んでいます。

503 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 22:04:39 ID:WFF/jPTK
ほな、俺からのプレゼントや。

6/上
東京創元社 創元推理文庫
キャッツアイころがった 黒川博行
620円

504 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 23:01:21 ID:H29fWjit
おおおーやっと読める

505 :陵南組:2005/06/03(金) 18:19:37 ID:JyF2ItII
「迅雷」を読んだ。感想は佳作という感じ。
やっぱり「疫病神」が一番おもしろかった。
次は「大博打」を読みます。
「国境」は楽しみの置いておくつもりです。

506 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 23:57:14 ID:ZXqkuKwf
>>505
早く国境読めよ!!!w
ま、国境読んだら他の作品がつまらなく感じるから、
キミの読み順はあってるんだけど。

507 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 18:20:25 ID:gGgfSnME
今「二度のお別れ」再読しています。
改めて昔の大阪の街並みを懐かしく感じました。
大阪を描かせたら天下一だ!!


508 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 14:40:10 ID:PS08u5/4
この帯が欲しい…でも…二度買いまでするほどは…
http://www.tsogen.co.jp/wadai/0506keisatu.html

509 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 00:00:58 ID:EjPtAxfE
疫病神→国境
って読んだんですが次読むおススメってなんですかね
迅雷ってのを読もうかと思うんですが・・・疫病神コンビは最高っすわ

510 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 21:45:55 ID:4E8aOIYf
「水曜ミステリー9」でついに黒マメがドラマ化ですか?
でもキャストが・・・
マメちゃん役の村田雄浩さんは嫌いじゃないですけど
「マメ」っつ感じじゃなにですね・・多分見ますけど!録画もしますけど!

511 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 19:19:48 ID:3LrWU3rT
>>510
「水曜ミステリー9」の公式を見てみたんだけど、
まだラインナップに入ってないんだ。どの作品なの?

『ドアのむこうに』のようなことはないよう祈ってます。
(『絵が殺した』は結構良い感じだったんだけどね)

512 :陵南組:2005/06/22(水) 20:52:23 ID:RI6xuyR5
大博打を読み終わった。期待してなかった分、おもしろかった。
ついに「国境」を買いました。本の厚み、重さに凹みました。
通勤中に読みので重さは重要です。上下巻に分けて欲しかった。

他におすすめの作品てありますか?

513 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 09:06:31 ID:Dqcq12Su
「第三の容疑者」小杉健治 読了

サブタイトルが検事:沢木正夫とあるのはシリーズ化を考えているということか。
ストーリーは二つの事件が微妙に絡み合い、考えられてはいるが
いたるところに粗が見える。
ストーリーに触れるのはネタバレに繋がるのでむずかしいが、
まず登場人物が事件に関わるきっかけが弱すぎる。
読み手が展開や登場人物の行動に?と思うことが多く、冷めて読んでしまう。
肝心の事件も最後の一つ前で謎解きしてしまい盛り上がりにも欠けた。
文章の古くささも合わせて平均点を大きく下回る出来だった。

514 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 12:30:35 ID:uDVIL/Ll
>>513
既にシリーズなんだよ。それは長篇2作目。あと、短篇もたくさんある。

515 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 13:10:32 ID:Dqcq12Su
ていうか激しく誤爆すんまそん
報告スレに貼ってきまつ

516 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 16:07:57 ID:iinMUfAf
「水曜ミステリー9」の放映ラインナップを見てきたんだけど
黒さんはもしかして西岡徳馬なのか?
キャストのトップは大地康雄だけど、
貼ってある写真を見るとどうもあの人のようだし。

見たものかどうか、真剣に悩んでしまうなぁ。
ちなみに20年ほど前に
NHKの銀河TV小説で見た「二度のお別れ」のマメちゃんは
もんたよしのりだったっけ。
意外といい感じだった覚えがある。

517 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 02:16:55 ID:mHonbymh
「水曜ミステリー9」

タイトルが
<警視庁>黒豆コンビ
二度のお別れ〜夫の命は一億円
になってる。

警視庁なの?

518 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 02:09:52 ID:/bn+89LH
>>517
ホントかよ。
それがマジなら、黒川作品を根本から認めてないに等しいなあ。
東京で標準語で黒マメコンビの会話なんて・・・、想像できん。


519 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 19:09:42 ID:1jEUR34t
>>517-518
その話、ガセであって欲しいよね。
でも同じ枠の『絵が殺した』『ドアのむこうに』も
そういえばドラマでは神奈川県警だったような覚えが。
『絵が殺した』の場合、
なぜか名前が変わってた矢野のおっちゃん(@火野正平)が関西弁だったんで、
さほどの違和感はなかったんだけど。

520 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 22:48:14 ID:Zo/eiG5k
さっき予告が写った。イメージが全然違うよ!
この前の火野正平はそこそこ見られたけど、今度のは駄目だ。

521 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 18:51:40 ID:bB9ekcs4
どうも黒さんが大地康雄の模様。
……ま、『二度のお別れ』は黒さんは子持ち設定だからまだいいとして
万一『雨に殺せば』もあの枠・同一キャストでやるんだったらちょっと……

522 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 19:30:12 ID:hW6wSutd
なぜ警視庁なのか?
絶妙なやりとりが無くなってしまう。
もったいない・・・・・

523 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 20:47:01 ID:5tzJEnkT
もうすぐ来るな。
新聞に載ってた写真の絵面がすでに嫌すぎなんだが。

524 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 21:03:32 ID:J0YxCybE
標準語かよ
まったく別ものじゃねえか
なんだこれ

525 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 21:57:52 ID:ZMg4MA2i
イメージが全然違うよぉ。
こんなことなら「刑事部屋」を見ていればよかった……

526 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 22:19:06 ID:4EpbfPQd
たぶん、テレビに大阪弁がちょっと出てきただけで
アレルギー反応起こす2ちゃん世論を慮ったんでしょ。

実況板とか見てると凄いもんなあ。

527 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 22:46:04 ID:EtRKPXCg
絶 望 的 に 酷 か っ た …

528 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 23:15:43 ID:tDlIPYtB
原作読んだ時には気がつかなかったが、
この話、メル欄に前科があったらすべてパァじゃないか…

529 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 23:24:14 ID:EtRKPXCg
>>528
原作では「前科のない人間」ってちゃんと書いてあるので無問題
それをわざわざ取り立て屋とかわけのわからんことするからな。

530 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 23:25:17 ID:SqcCYKww
原作では前科無しの条件にあてはまる奴を探してきた。

531 :528:2005/07/13(水) 23:32:17 ID:tDlIPYtB
そうでしたか。
原作読んだの出た頃だったから覚えてなかったです。
舞台の問題といい、ホンといい、ひどい企画ってことなんですな。

532 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 19:14:07 ID:lda/5q50
おー、みんなやっぱり怒ってるなぁ。
言いたい事は全部書いてあるわw。
もうあの枠では、黒川作品をやって欲しくないと思うのは
漏れだけではなかろうと思われ。

533 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 01:49:47 ID:VPRJOsW4
すっかり失念していて見られなかったのですが、見なくて正解だったのでしょうかorz

534 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 16:06:26 ID:Sg2UcGvK
残念ながらその通りです>>533

535 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 02:03:22 ID:HN63AiII
黒川サン大好きです。会話の部分が面白い。
あたしが一番好きなのは国境

536 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 20:24:39 ID:00GLWKDn
大阪弁の会話も秀逸だけど場面描写もすごいと思う。
登場人物が移動することが多いけれども、その説明が簡潔でありながら非常にわかりやすい。
堺市に住んでたことがあって、勤務地が藤井寺と羽曳野市だった俺には読んでいて場面がすぐに浮かんできて懐かしく面白い。
それに地名に架空の名前を使うことがあるけど、それも全然違和感を感じさせない名前なのが笑える。


537 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 01:50:14 ID:TsgTWxi5
今頃「キャッツアイころがった」を創元で読んだ。
関東の某大書店で平積みにされてたけど、俺が買ったらあと一冊になった。売れてるんだね。

憚りながら、今まで読んだ黒川作品の中で唯一「ここは惜しい」と思われる部分を発見。
平仄が合わないとかじゃなくて、アラというよりも「もう少し説明があれば‥」と思ったところ。
でも映像化向きの作品だと思った。ドラマになったやつを見たかった。

ところで解説が長い割につまらないと思わないか? 読み始めたけど苦痛だったので投了。
創元文庫版、他のは面白い解説ばかりなのに、これだけダントツに糞。


538 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 05:04:13 ID:VGQ1LYvO
保守

539 :門真市:2005/09/13(火) 13:51:30 ID:lcL46cqp
保守!!!!


540 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 12:04:19 ID:1igU55FV
サントリーミステリー大賞は、今 ないんだっけ?

私は、解説を先に読む派なんだけど、確かにキャッツ〜のはつまらんかった。
同じ意見の人いて、なんか安心?した。

541 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 20:10:28 ID:fv3CF+en
文庫の解説は、作家の人が書いたのが面白くて好き。
「国境」の藤原伊織さん、
「カウントプラン」の東野圭吾さん、
文春版「迅雷」の牧村泉さん、
講談社&創元版「アニー」の鷺沢めぐむさん・・・など。

逆に黒川さんが書いた解説は・・・
東野圭吾さん「むかし僕が死んだ家」
藤原伊織さん「雪が降る」
他、なんかあったっけ?

542 :名無こ:2005/09/28(水) 06:36:53 ID:CRr9aBUA
いまだに『ショーファー』の意味がわからん…

543 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 22:03:49 ID:BZgOlvJS
>542
Chauffeur, お抱え運転手のことだ

544 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 01:37:05 ID:2cag76lc
フランス語だな

545 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 01:56:18 ID:VOWVIye0
黒川センセ
サンケイで連載中?みたいなんだけど
実家に戻った時に1話分だけ読んだから
よく分からんかった(;´Д`)
何かしらのシリーズなのか、全く新作なんやろうか

546 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 16:07:49 ID:CGTGi3NE
産経読んでないや。詳細キボン。

本は出ないのかな。夏に「キャッツアイころがった」と「迅雷」を読んだのが遙か昔に思える。

547 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 18:31:45 ID:mjanJoXd
>>541
田辺聖子の「姥ざかり」シリーズの確か最終篇。題忘れた。
サンミス大賞で黒川さん推し続けた恩人ですわな。
ミステリでなくてすまん。でも面白いよ。大阪弁好きにはこたえられまへん。



548 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 02:36:23 ID:g3/Nvef3
>>547 サンクス。
田辺聖子さんかあ。わりと最近のファンなので、サンミスの話も知らんかった。今度読んでみる。
ところでこのスレには産経読者はいてへんのん?
どんな話なのかもわからへんのは寂しいなあ。



549 :545:2005/10/21(金) 18:07:42 ID:ELJ9F7WI
今日実家に行って、連載分全部切り取ってきました。
10月3日から、関西の産経夕刊で連載中です。
タイトルは、『煙霞-えんか-』 
まだ、15回分しか無いので流れは分かりませんが
私立高校の美術部講師が主人公のようです
夕刊は捨てないでとオネガイしてきましたw

550 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 00:50:06 ID:KEEc9WLr
>>548
「姥勝手」でした。四冊目で最終巻。しみじみ元気が出る(変な形容だが)小説です。
それにしても、関西弁小説は黒川さんと田辺さん(ジャンルは違うが)孤塁という感じだなあ。
筒井康隆、かんべむさし、東野圭吾あたりもあんまり書かなくなったし。
近藤史恵の「南方署シリーズ」も、コントラスト出す狙いか捜査描写はすべて標準語だし。




551 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 22:06:25 ID:LyEL2e86
「暗礁」が発売になっているみたいですね・・
知りませんでした。
明日、書店に行ってみます。

552 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 23:45:54 ID:tcVLkPIV
暗礁


ヤクザの桑原と建設コンサルタントの二宮が狙う大手運送会社の巨額の裏金。
そのシノギは、警察組織と暴力団を相手にした壮絶な闘いとなった。
『疫病神』『国境』に続く、ハードボイルド巨編。


553 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 07:42:29 ID:aJZ3up8n
『切断』はバリンジャーの『歯と骨』の丸パクリ(プロット&構成)だと思うのだが、
両者を読んだ人の意見を聞きたい。

554 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 22:09:23 ID:E+HNkKs9
「暗礁」買うてきた。
いきなり麻雀シーンで牌が舞ってるがな。
わし、幸せや。

555 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 02:06:17 ID:K+R8jW5C
>>553
重箱の隅で恐縮だが、バリンジャーは『歯と爪』ではなかったか。

556 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 03:28:01 ID:JnyFKgQn
>>553
言われてみれば、テレコの構成といい、死体の○○といい、確かに・・・

557 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 10:45:54 ID:IXcga/QF
『歯と爪』読み直してみた。たしかに根幹は同じ話だな・・・
盗作かと訊かれたら、そこまではいっていないと答えたいところ。

558 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 17:37:35 ID:e2zY+HgG
おおおっー暗礁発売されてたのか
全然知らなかった・・・orz
アマゾンで通常4〜6週間以内に発送って、そんなに売れてるのかw

559 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 09:08:44 ID:t3bKqWN9
>>558
え?
昨日の午前に注文したけど24時間以内に発送だった

560 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 01:34:22 ID:sZ6ShlF6
もう昨日だけど、毎日新聞東京本社版の2面に幻冬舎(おお、一発変換だ)の広告が載っていた。
下3分の1広告で、その半分が「暗礁」の広告。よって紙面の6分の1が黒川作品の広告に使われているw

「暗礁」はまだ読んでないけど、広告コピーはちょっとピンと来なかった。前から読んでる人なら
黒川博行の小説はどれでも安心して読めることは知ってると思うけど、初めて目にする人には
ちょっと「背伸び」した作品に思えるかも。
これは個人的、かつ大ざっぱな意見だけど、黒川作品には所謂コテコテな印象はなくて、
クールでドライなイメージがある。コピーでそこらへんを伝え切れていないというか。
偉そうに言ってすまん。

561 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 01:39:11 ID:g1AjRKXP
「悪果」の連載も終了してるのか
来年早々には単行本が読めるかな?
書き下ろしや短編集の予定はないんだろうか

562 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 13:45:02 ID:1SMIXlYd
「暗礁」アマゾンから3日で届いた━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

図書館で借りたのがあるから、祝日にとっておこうムフフ

563 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 13:46:39 ID:1SMIXlYd
嬉しさのあまり日本語がおかしい
×図書館で借りたのがあるから、祝日にとっておこうムフフ
○図書館で借りたのが数冊あるから、「暗礁」は祝日にとっておこうムフフ

564 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 15:49:48 ID:8CVlfmhi
暗礁 買ってきたよ。なんか「二宮君」て君付けはピンとこないな…
今、ガストン・ルルーとザッピングで読んでるからページが先に、進まない訳で。

565 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 20:04:22 ID:pMg75zfv
桑原さんが「二宮君」ちうときは
馬鹿にしながら、怒ってはるときやで。
わしかて、桑原さんみたいな人に君づけされたら、
おしっこちびってしまうがな。

566 :毛馬橋のたもとに住む男:2005/11/02(水) 01:34:49 ID:qSwq1tbi
「暗礁」出ましたなぁ^^
毎日ちょっとずつではあるけど読んでんで♪

で、ちょっと気になったことがあんねんけど・・・・・。
それは、313ページの二段目なんやけど、変やないやろか???
まぁ、詳しゅう書いたらネタバレなるから書かへんけど・・・・。
あら探しみたいな事して堪忍な、組長・・・(謝)

まぁ、今晩には読み終わりそうなんで、また今度にでも感想書きま^^

いやぁ〜〜しかし今回は今まで以上に桑原の兄貴がカッコええわぁ^^
俺もあんなふうになりたいわ♪

567 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 16:07:24 ID:pTuRr4Qm
暗礁俺も買ったよ
勿体ないから、時間かけて読むつもりw

568 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 17:22:26 ID:eIdhbX8l
最近の組長の本は
密度が濃くて、読みごたえがあるなあ。
長ければ長いほど、うれしい。

569 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 02:45:57 ID:S8sR/0YN
>>566
私は253ページの最初の段落が気になりました
国内便なのに…

570 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 19:19:08 ID:W16NjxcI
あのー、またテレ東の水曜2時間枠で
吉永誠一もののドラマをやるようなんですが。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mystery9/によると、
『雨に殺せば』が原作のようです。

ようやるわ、としか言い様が……。

571 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 19:36:54 ID:GlX19D3d
過去、まあまあ数字は取れてたってことかな?
原作を読んでる人のみが見てるわけではなかろう。
ドラマを見て原作を手に取る人はギャップにビビるだろうね。

572 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 23:05:56 ID:ZO0h5ex3
うちの住んでる地域(4件)しかないが、暗礁さがしたがどこも売り切れだった。
あ〜読みて〜

573 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 14:14:56 ID:0lBQSIfv
おれは三件目で見つけた。
売れてるのか?

574 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 16:20:17 ID:mP2rgbNn
悲しいかな刷ってる部数がそこまで多いわけではないだろうし

575 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 18:52:50 ID:aIWzYtj3
大阪の本屋さんは
どこでも平積みです。

576 :たかし:2005/11/05(土) 03:47:38 ID:rPR5qqdl
テレビ東京系・『水曜ミステリー9』
『刑事吉永誠一 涙の事件簿3・一億円の幸せ』
(原作)黒川博行 「雨に殺せば」(東京創元社刊)
(脚本)田子明弘
(監督)赤羽博
(出演)船越英一郎 藤田朋子 中山忍 遠野凪子 佐戸井けん太 林泰文 金田明夫 井上晴美 河原さぶ あいはら友子
テレビ東京 11月16日(水)夜9:00〜10:48
BS JAPAN 11月13日(日)夜9:00〜10:48


577 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 12:35:05 ID:x7CogAwm
暗礁読了。
じっくり読むつもりが三日で・・・・orz
組長!!次早めによろしくw

578 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 19:03:49 ID:r3blY2EA
暗礁 うちの方じゃ平積みして無かったよ。
普通の新刊じゃない棚に刺さってた!わりと大型書店なんだけど、ひどいなあ。

579 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 17:49:15 ID:b+wb8Bvv
あ゛〜〜〜
大失敗?
ブックオフ行くのだるいからネットで注文したんや。
単行本だと思って。

けど、注文確定のメールが来てよう見たら「文庫」ってなってるけど、送料込みで1580円
これ↓ ってほんまにこんな値段?

数量:   1 
商品名:  暗闇のセレナーデ [文庫] by 博行, 黒川
出品価格: ¥1229)

まあ、おもしろいやろからええねんけど。



580 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 19:46:10 ID:+IS6nZMH
暗礁は相変わらず面白く、一気に読めてしまうのだけど、
疫病神、国境に比べると弱い気がしたなあ

581 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 19:53:04 ID:6jsfKTUI
>>579
慌てて調べたら出てきたけど、こっちじゃないよな?
ttp://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3447

ついに読める。メチャうれしい。

582 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 15:55:36 ID:SHDvbdKR
>>581
早く読みてー

583 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 21:30:26 ID:ePGQoAfa
>>580
うーん。私も同感。パンチがちと弱い気した。
まあ、感想は人それぞれだからね。
疫病神読んだときの痛快さは、暗礁にはなかった。
私の感性が変わったのかな〜?

584 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 23:52:06 ID:M9/2cSHA
579でつ。
400円の文庫が送料込みで1920円もしたよ。

>>581
こんなん知ってたらわざわざ急いでまでして高いの買うんやなかった!
悔しいから速攻で読んだ。

そいで、疫病神→国境とこの4日間、二宮・桑原コンビにおぼれつつ
寝る間も惜しんで読みまくり。
これから暗礁読みに入りまつ。
暗礁読み終わったら当分なんも読む本が無いから寂しくなるやろな〜



585 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 23:55:23 ID:rwDdV2tg
ぼったくり出品に引っかかってしまったのか?

誰か一人でも引っかかれば大もうけとばかり、法外な値段で出品している業者がいるが
評価で苦言を呈しておいた方がいいよ。

586 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 07:44:31 ID:TkVXifpg
黒川博行の「文福茶釜」を図書館で何気なく読んで一気にはまりました

名前は知ってたのだが、なんだか火曜サスペンスみたいな印象を持ってたので敬遠してたんだが
正直読んでビックリしまうま「こいつ天才じゃん」
それから図書館・古本屋・書店と回りほとんどを読んだ
短編の切れ味は恐ろしいほど冴えてるね

で、思ったんだけど
この人、前期作品はいまいち切れがないってか普通なんだけど
だんだん上手くなっていってる気がするな

587 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 21:44:28 ID:utWCv5nO
水曜ミステリー放送中
一応age

588 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 21:24:51 ID:BdCcLaWX
とりあえず、「二度のお別れ」同様ひどかった。
あの男臭いドラマに無理して女性を絡めるからこうなる(それ以外にもいろいろあるが)。

589 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 22:02:34 ID:NudmdpfI
視聴率は10.0%だったらしい(ドラマ板より)
もっと低いかと思った

590 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 15:18:58 ID:nxglMHL/
蒼煌読んだけど、美術界の出世ってのも
こんなにお金が飛び交うわ、入賞者は
審査員の息がかかった人間だわ・・・
こんなんほんとなん?

591 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 15:34:00 ID:IY+ymU37
>>590
その界隈をちょっと覗いた者ですが、
ほんまでっせー。
絵も写真も、みんなあんなもん。

592 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 17:28:06 ID:9MCV9BFu
>>591さん、そうなんですかぁ  情報ありがトン
実は自分も絵を描くのが好きで、いわゆる日曜画家ですけど、、、
いろいろ出品したりしたこともありますが
「なんであんなヘタな絵が賞取れるんやろ」と思うことありますた。

みんな生きていくのに大変ですね。



593 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 21:55:34 ID:o/qRExsT
>590
書道だってそう。某新聞社系の有名な賞の審査を長年手伝っているけど、
審査会場で審査員の先生が「次はうちの会員のだからよろしく」って挨拶すると
それが審査に通る、なんてのは当たり前。

594 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 12:43:06 ID:gS6aILNA
文福茶釜 自分は親の代からの骨董屋なんだけど読んでて俺の知り合いに
そっくりな奴が出てくる。もしかしてモデルにされたのか?と思うくらい。
今は景気はよくないから、下火だけどバブルの頃はまさにあの小説通りだったよ。
ちなみに、上レスにあるように美術界は派閥やら何やらで、お金は掛かる。
日曜画家の程度が一番いい趣味ですよん。

595 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 16:13:31 ID:SiiUQpW/
590・592でつ、みなさん情報ありがトン。

しっかし、スリルを味わうだけでなく業界の裏側まで余す所なく表現してもらって
嬉しいね。
大事に置いていた暗礁をとうとう読み始めますた。
これ読み終わったらもう読むのがない・・・・
明日からどうすればいいんでしょうね?


596 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 21:56:15 ID:Qa4aLlNO
>>595
二度のお別れに戻るんですよ

597 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 14:39:52 ID:oLROW6oM

はーい!!




598 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 13:28:28 ID:HIlk2fcx
暗礁読了して、また疫病神から読み直してる俺がいます

599 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 00:21:06 ID:qzVQpnUp
強度偽装は黒川の小説のような世界になってきたね。
どうなるんだろワクワク!でも、裏でかたがついちゃうのかな?

600 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 02:41:36 ID:PxWKnF7h
  やっぱ、ヤーさんなんかも絡んでるんでしょうね

601 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 22:54:25 ID:jawoOX63
清水一行あたりがもう書き始めてたりしてw

602 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 22:59:48 ID:FkDNXptr
そこで二蝶会の桑原さんですよ

603 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 09:06:04 ID:f3AnKEDl
おい二宮君、いつからワシを気安ぅ呼べるようになったんや

604 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 23:03:02 ID:VtqeyoUL
キャッツアイ再読。
この頃から巧いね。テイストは少し違うが、そこがまたいい。

605 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 14:27:18 ID:0OZTJwYr
今日発売の文春に1ページ丸々組長取り上げられてるね。
二宮、桑原コンビには、この先も短編とか、まだまだ活躍してもらえそうです。との事。

606 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 19:51:22 ID:ZWi1sdmw
>>599氏も書いてるけど
強度偽装の件は、ますます疫病神ワールドとダブってきた。
オモテには出ないけど、桑原のような人たちが
一生懸命走り回ってるんだろうなあ。

607 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 23:29:51 ID:JTRA4pfY

ボコボコにされても金儲けのためにね!!

608 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 00:19:00 ID:tuZYNV4f
この人の小説に出てくるヒロイン大好き。
シェ・モアのママもいいし、悠紀もいい。

色白。スレンダー。でも出るとこ出てる。とがったアゴ。

609 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 12:50:00 ID:KOTwGWlW
今、話題の強度偽装問題。組長風の味付けで小説化したら不謹慎だけど
面白くなりそう。実際、住んでる住人にとってはトンでもないだろうけど。
内河とか言うオジイサンなんかは、大阪弁で極悪に書かせたら迫力ありそうだし
某建築士とか、問題を内部告発した建築士とかもいい活躍しそう。
でも、不謹慎すぎるかな?

610 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 20:11:16 ID:A+x8ahXT
「岸辺のアルバム」みたいなもんかな(誰も知らないか?)
あと10年位したら大丈夫なんじゃなかろうか。

611 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 20:12:09 ID:Mq498FnG
テレビ東京系でやっているドラマ
誠やん、黒豆が警視庁に設定されているみたいやけど、
標準語でオモロイのかな?

原作のイメージを壊されそうで見る気はおまへんけど。

612 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 23:42:34 ID:gh6L0ArH
その手の話題はさんざんガイシュツ。
見る気おまへんのは正解ですやろ。

613 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 11:03:26 ID:rNfTWD91
それなんて関西弁?

614 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 20:02:38 ID:kYOxUGgW
>>611-612
一作目の『絵が殺した』だけはわりといい感じだった。
これは矢野のおっちゃん(なぜかテレビ版では鹿野に名前が変わってたけど)役の
火野正平がうまかったからなんだけどね。

1985年3月にNHKの銀河テレビ小説でやった「二度のお別れ」はよかったなぁ、
と歳がばれそうなことを書いてみるw。

615 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 22:58:08 ID:ETS7p19Q
「暗闇のセレナーデ」明日発売だーワクワク

ってしてたら発売が2月に延びてるorz

616 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 15:06:13 ID:uED+eUPm
そんなぁ、『暗闇のセレナーデ』結構好きなのに。

617 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 02:23:14 ID:mcwpu6ES
>>579でつ
文庫版なのに1580円も出して買うたとこやったから
発売が延びたのはおいら的にはちょこっと自己満足。
明日、友人に貸すからも少しで馬鹿にされるとこやったから。

618 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 14:11:16 ID:fJO06dEy
>>617
>>615だけど正直お前さんのことが頭に浮かんだw
値打ちありましたね

619 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 02:07:29 ID:tnp3m6C6
和尚がふたりでお正月。

620 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 23:50:32 ID:jAEbjs1I
安芸

621 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 08:06:08 ID:HN2FxaIP
age

622 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 10:30:27 ID:YQTwikEX
年明けてからわずかに3レス、しかも全部空揚げですかい!

623 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 12:32:00 ID:MZMoBVtK
ホリエモンの側近が沖縄で自殺したそうだが、
「暗礁」を読んだ俺たちには
この件がやーさん絡みなことが
簡単に想像できたりする。

624 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 17:20:47 ID:KuvfYY1W
この人の小説には人物相関図を付けてくれんと

途中で頭がこんがらがって誰が誰やらわからなくなる。

625 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:35:38 ID:q4WX0AxZ
>>624
作品にもよるけど、比較的わかりやすい方だと思うけどなぁ>人物相関

626 :毛馬橋のたもとに住む男:2006/01/20(金) 05:31:27 ID:QHVqF5S5
今日、仕事帰りにぴあ関西版を購入♪
一通り読み、最後に二週間分のテレビ欄へ。。。。。♪
1/21から‘オモロイ番組やらへんなぁ。。。。’と思いつつページをめくりめくり。。

ん?????
2/1(水) テレビ大阪、夜9時 水曜ミステリー「警視庁黒豆コンビA 蒼い霧」?????
なんじゃコリャ?!

今まで散々酷い作品をこさえて、組長の兵隊たちの悪評を買っておきながら、懲りずにまたやっとる!!!(怒!)
‘警視庁’って。。。。作品を根本的に否定してるがな!

って言うか「・・・・蒼い霧」って、そんな作品あったんけ?







627 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:41:37 ID:qDizYCqM
今、水曜ミステリー9のHPで確認して来ました。
「八号古墳に消えて」が原作らしいです。
観るかどうかは微妙・・
だって黒豆コンビにはどう頑張っても見えないんですもの。

628 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 01:55:21 ID:nt4xkdRH
>>614が書いている火野正平の奴が見てみたかったなあ。

もっぺんキャスト火野正平で黒川作品のドラマ化やってくれんかな。

629 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:17:42 ID:2IB3qmK/
テレビ放映、
組長には原作料どれくらい入るんやろか?

桑原さんが「警視庁黒豆コンビ」を見たら
「わし辛抱たまらんようになるがな」と怒りまっせ


630 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 17:35:48 ID:DlNIZWBE
「おい二宮君、このしょむないドラマはなんや」
「観ようというたんは桑原さんでっせ」
「わしはな、警察は嫌いやけど大阪府警の黒豆コンビの本が好きやねん。それがテレビでドラマ化されるから楽しみにしてたんや」
「このドラマ警視庁やいうてまんがな」
「そやからおもろないんや、わし辛抱たまらんようになるがな」
「テレビに怒っても仕方ないと思うけど」
「黒川のぼけ、こんなんよう許したな」
「黒川って誰ですねん」
「君は教養がないね、このドラマの原作者や。大阪の羽曳野に住んでいて直木賞候補にもなった事があるんや」
「羽曳野に直木賞候補がいるのは凄いな」
「そや、大阪を代表する大作家や。なんで大阪府警の話が警視庁になったんかな」
「直木賞候補やいうても銭にならんから、銭に困って原作料をほしかったんとちゃうやろか」
「そうか、黒川は原作料ほしさで身を売ったんや。おい二宮、今から羽曳野にいくぞ」
「何をしに行くのでっか」
「黒川を脅して著作権を取りにいくんや。それを大阪のテレビ局に売ったらボロ儲けや」

631 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:11:18 ID:nXixa0iw
「啓ちゃん、危ないことすんのやめときなさい」

632 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 12:17:07 ID:W2tncHwT
火野正平か。なんだか混浴温泉でオッパイ丸出しギャル相手に鼻の下伸ばしてる
イメージが残ってしまって…。俳優としては好きな方なんだが。
「絵が殺した」は、良かったが警視庁黒豆は、タイトルの時点でいただけないな〜。

633 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 20:54:04 ID:TDWZkQ3l
>>630
2人でテレビ観てる桑原&二宮を想像してワロタ。
でもこの2人はテレビの趣味とか合わなそうだなぁ

634 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:55:02 ID:2d2RJrJu
「マメちゃん、黒川をさろたんは二蝶会やとのたれ込みが帳場にあったで」
「黒さん、なんで二蝶会が小説家をさらいまんねん」
「黒川の嫁ハン、なんていうたかな」
「はにゃこという気の強そうな女でおまんがな、ぼくはあんな気の強よそうな嫁ハンは嫌や」
「そのはにゃこがいうにはヤクザ風の男が、著作権をもらおかというてチャカを突きつけたらしい」
「著作権なんかもろて銭になるんやろか」
「小説家の原作がテレビで放映されると60−80万円、映画やったら150万円になるから結構なもんや」
「そやからいうて黒川をさろて無理矢理に権利を取っても、事件になったら何もなりませんがな」
「黒川の嫁ハンが聞いた話では、ヤクザがいうには銭金やない、しょむないテレビ局に売るからあかんのやと怒ってたらしい」
「ぼくも黒川ファンやから分かるけど、テレビの刑事モン、大阪府警の話が警視庁になっていて、全然面白くないから腹立ってテレビに灰皿を投げてえらい損ですわ」
「マメちゃん、二蝶会のヤクザもマメちゃんと同じで、黒川ファンやからテレビ放映に怒っての凶行かも知れんな」
「それやったら犯人は簡単に分かりまっせ、ヤクザで本を読む教養人はそんなにいてないはずでっせ」
「よっしゃ、ほんだら今から都島の二蝶会のいこか」

635 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:57:12 ID:UthGokoY
テレビ東京系・『水曜ミステリー9』
『警視庁黒豆コンビ2・蒼い霧』
(原作)黒川博行「八号古墳に消えて」(東京創元社刊)
(脚本)坂上かつえ
(監督)長谷川康
(出演)大地康雄 村田雄浩 藤谷美紀 保阪尚希 岡由希子 長内美那子 井田國彦
    清水紘治 中村万理 深水三章 古本新之輔 山田アキラ 和鞍さおり 宮内洋
    中山仁
テレビ東京 2月1日(水)夜9:00〜10:48
BS JAPAN 1月29日(日)夜9:00〜10:48

636 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 14:56:31 ID:y/PkzoSk
>>634
そうか、桑原さんは教養人だったのね。(w

637 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 18:28:39 ID:q7kGMkYX
あげ

638 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 23:02:19 ID:yy3KQBPa
>>636
暗礁では、二宮君に、
「おまえ、共依存という言葉を知ってるか。心理学の用語や」

桑原「人類はな、樹上生活を捨てて地上に降りたからこそ、猿からヒトに進化したんや」
二宮「なんと、ダーウィンみたいですね」
桑原「分からんことはなんでも聞け、教えたる」

桑原さんがどれくらい学問を究めているかは分からないものの、
結構知識をひけらかす場面が多いです。


639 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 02:00:27 ID:H4kbyrGV
暗礁はまだ読んでなかった。

実は2・3日前にテレビでやってたのを見た。
なんてのもありそうだけどね。<桑原ウンチク

640 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 17:24:06 ID:w4X8U7Cs
暗礁読み終わったけど、やっぱり面白かった。
ついでに国境も読み返してしまった。
しかしシリーズものなのに新潮 講談 幻冬と出版社を渡り歩いているのが、
なんかあのコンビらしくて笑える。

641 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:11:36 ID:5LdUvGwq
>>640
言われてみれば。

しかしライブドアグループ幹部の沖縄での謎の死って
「暗礁」に登場する世界とかぶってるね。
(ニュース板の見過ぎかな?)

642 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 20:55:56 ID:03k6sRKC
昨年12月に暗礁で初めて黒川作品に触れ、全ての既刊を読破しました。
今まで外国ミステリーオンリーで、
黒川作品を知らなかった不明を恥じるばかりです。
次作を待ちきれません、新聞、雑誌などの連載情報を教えて下さい。


643 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:13:15 ID:jedan/8h
>>642
黒川のおっちゃんのファンが増えるのは嬉しいなぁ。けどそんなおいらは暗礁、まだ読んでない…………まとまった時間が欲しい。

644 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 01:13:19 ID:17jG3O7I
ドラマ明日だね…。
別に期待してるわけじゃないけど、録画はしようと決めてる明日リアルタイムで観れない俺。



645 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 17:43:38 ID:lYmTCzZX
二度のお別れで黒さんが結婚してるんだけど
黒さんって金払わずにセックスした事が無いのが自慢じゃなかった?

646 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 18:08:06 ID:lEwo5DyO
>>645
確か『二度のお別れ』は黒田刑事で、『雨に殺せば』以降は黒木刑事。
キャラ設定が違うのは黒さんだけじゃなくて、
『二度のお別れ』のみ、宮元班ではなかったはず(班長の名前を忘れた。すまん)。

647 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 22:44:57 ID:17jG3O7I
ん?『二度のお別れ』を読んでない俺に教えてくれ。
黒田&マメちゃん→マメちゃん人事移動→黒木&マメちゃんコンビって事?
それとも『二度のお別れ』とそれ以降の話は別次元の話しってこと?

648 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 22:49:41 ID:LwKT97rA
>>647
二度のお別れで既婚者黒田→選考の際キャラに注文がつく
→そこで黒田から黒木に変え、既婚者という設定も変える

班も神谷班→宮元班にしたり、別次元とみていいんじゃない?


#ドラマ終わったけど、どうすればここまで原作を愚弄できるのか、ちょっとだけ興味がある。

649 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 23:29:42 ID:GJ1VMz3B
>648
特に今回のは酷かった。
でもTX的にはシリーズ化したいらしい。

あの枠始まった頃は他作品含めて期待していたんだが、
最近はつまらないのが多いな。

650 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 14:36:48 ID:amMWkNBM
国境読み始めたけど
面白すぎて止まらない。黒川先生最高だ

651 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 21:07:59 ID:FWxENT4q
>>649
シリーズ化したいったって、
『雨に殺せば』は、深町班の吉永誠ちゃんが扱ってるしなぁ。
オリジナル作ろうってのか?

652 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:56:47 ID:Tjl4zM2X
>>648
d。そっか、性格も違うのかな?
気になってきたから本屋行ってくるノシ

653 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 16:42:35 ID:FNgs4kFU
久しぶりの「封印」再読

大阪中を不眠不休で駆け回る。
やくざと主人公が大阪弁で小気味のいい会話をする。

二宮・桑原コンビの原点的な作品なのかもなあ。

654 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 19:26:07 ID:pr9NihMy
>>653
「大博打」も同じ流れにある作品だと思う
大阪府警シリーズの本格傾向から移行する流れの傑作群

655 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 12:15:45 ID:93BVp4p3
>>653-654
『絵が殺した』の、吉永&矢野の呉越同舟コンビにも、
そういう感じはあるよな。
喰えない奴に振り回されっぱなしで、
でも相手が憎めない常識人。

656 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 20:48:17 ID:cpuVq0i8
うがあーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつの間にかまた延びてるし

ttp://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3447

orz

657 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 11:35:14 ID:2x/4b4Th
黒川がんばれage 

658 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 15:40:31 ID:98ot5+g6
わいも応援age

659 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 16:38:36 ID:jVWW7oLd
「キャッツアイ」は古本屋で帯つきで買ったんだよなぁ。
東京創元社の復刻版は“警察小説シリーズ”って銘打たれてたから、キャッツアイは刊行されんだろううっしっし、とほくそ笑んでいたのやが。
ちぇー。

660 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 17:05:42 ID:F0RacJXt
黒川ぶりぶりうんちアゲ

661 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:34:10 ID:ANKVFss8
「暗闇のセレナーデ」入手age

662 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 15:45:16 ID:bdMuo+J3
わはは!やっとでましたか。
ゴクロータソ

663 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 10:23:57 ID:cum6NE2t
創元の文庫の巻末の既刊カタログ(他の作家含めてのね
に黒川作品のとこに全部「人気シリーズ第○作!」とか書いてあるけどさ
どういう意味でシリーズなの?
全部同じ主人公ではないのもシリーズっていうの?
アレで本格とかサスペンスとかジャンルが書かれてるのも分類が微妙なような・・・


664 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 07:51:08 ID:FDKOZPkW
国境と暗礁はすんなり読めたけど疫病神はきつかった。
人名がこんがらがって誰がどこに所属していてどういう魂胆で動いているのかを把握するのがとにかくだるい。
半分読んだところで誰が誰だったかさっぱりわかんなくなってまた最初から読み直したよ。
後半で二宮が書いた表みたいなのが載ってたからそれを見ながら読んでもその表の後にまた新たな人物が登場してワケわかめ・・・

おまけになんだ、産廃処理場なんて言われてもイマイチ作品の背景が想像できない。
みなさんあれを一度読んだだけですんなり話を理解できたの?
国境と暗礁を読んだ後だったから桑原と二宮のコンビの話の面白さを知っていたので読み直したけど、
もし最初に疫病神を読んでいたら国境も暗礁も絶対読まなかったな。

665 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 09:36:49 ID:BZxpsORG
≫664
オレは疫病神読んでから黒川作品にハマッタな。
当時は大阪和泉に住んでいたから、河内長野とか岸和田とか出てくるとワクワクした。
おまけに土木屋だから二宮の商売も理解できたよ。

以来、古本屋を漁って黒川作品読破した。
創元推理文庫がシリーズで出たときは歓喜の舞を踊ったものだ。


666 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 14:50:05 ID:Vc2XytDQ
俺が最初に出会ったのが国境だったから、あとで疫病神読んで難しいと思ったけど、それほど気にはならんかったよ。
大阪に住んでた人、住んでる人ってのはだいたい知ってる場所が出てくるからそれだけでうれしくなるんだろうな。

667 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 19:32:28 ID:bAY/IPMi
>>664
(初期・中期の)黒川博行は「意外な真犯人」「意外なトリック」「意外な結末」にこだわって、
筋立てが複雑化するきらいがある。

「疫病神」は、勢いと会話を楽しもうと割り切れば、一気に読めるけど、
登場人物の関係図を頭に入れながら読もうとすると、たしかにきつい。

668 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 20:56:39 ID:bAY/IPMi
そういえば、創元推理文庫の番号が
  ・「アニーの冷たい朝」:「M-く-4-8」
  ・「キャッツアイころがった」:「M-く-4-11」
    (「キャッツアイ」は文春でもってるので買ってないけどISBNコードからみるとたぶん)
  ・「暗闇のセレナーデ」:「M-く-4-12」
となっていて、「M-く-4-9」と「M-く-4-10」が空番になってるみたいだけど、
「大博打」や「てとろどときしん」あたりがここに入るのかな。

669 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:22:28 ID:hFC8sZvf
1ヶ月誰も書き込み無いね。

670 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 18:23:05 ID:CwuPP+aB
でも好きだよ

671 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 20:17:38 ID:3ORyUmTR
国境クラスの傑作また書いて欲しいよね〜。

672 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 01:31:06 ID:EyJXGiqW
今現在連載中の作品、また近々本になる作品は無いかな?
次が読みたい。

673 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 08:38:54 ID:7LUuogM6
迅雷と疫病神と国境と二度のおわかれを読んだ。
次は何を読めばいいですか?お薦めありますか?

674 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 09:02:59 ID:Z61j2Hyh
「疫病神」「国境」ときたら「暗礁」もドゾー。

675 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 15:13:28 ID:dwpGgLTN
一旦ageてみたり。

676 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 15:49:25 ID:oVgQgpxy
以前、西成に住んでた時は「燻り」「左手首」辺りに出てくる小悪党
みたいなのが周囲に居たなw

677 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 09:25:56 ID:jlYvU2c8
俺も天王寺区の某高校に通っていた頃に高校から少し離れたところにヤクザ事務所を見つけて、
興味本位でわざわざ遠回りして一人で何度もその前を通って帰ったよ。
事務所は3,4階建ての小さなビルだった。
全部が事務所かどうかはわからなかったけど。

時々、事務所の前にベンツとかシーマとかセルシオがワラワラ止まってた。
普段は事務所の前に止まっているクルマは1,2台だったんだが。
一番偉い人と思われる人のクルマが緑のツートーンのSクラスだった。
珍しい色だったから10年以上前のことなのに未だに覚えてる。綺麗な色だった。
このクルマが事務所の前によく止まっていたから、多分そこのボスのクルマだったんだろうな。
建物の前で若いのがよく見張ってて、「うわーこえー」とか思いながら横目で見ながら通った。
ただの高坊が目の前を通るくらいで文句を言われるはずもないんだが、素通りさせてもらえるのが微妙にうれしかったり。

大学は京都の大学だったんだが、こっちでも下宿の近所にヤクザ事務所があった。
ここは一軒家で見張りが立っているとか全くなく、それどころか生活感すらなかったが、入り口のドアが2階にしかなく、
しかも死角がないようにカメラが数台配置されてた。
夜も家の周りが電気で明々としていて、誰が来てもカメラに写るようにしていたのが印象的だった。

あと、バイトしていた工場の裏にまた別のヤクザ事務所があって、夜中残業して工場に電気をつけていると
ヤクザが文句を言ってくるからということで、電気を消して作業させられたりもしたな。
バイト先で一緒になった珍走団の幹部が、とあるヤクザ事務所の側は走ると後日待ち伏せされて
ゴルフクラブでぼこぼこに殴られるとかで事務所の前は走らないようにしているとか言ってた。

678 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 00:19:01 ID:07c6WMEt
ほほう

679 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 02:53:35 ID:J/5eXuuR
直木賞もらってなかったりこのミスにも登場しなかったりで
やはり少しつまんないのかな・・・と思ったりするんだけど
黒川ファン以外の方実際どうなんでしょう?

680 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 19:57:50 ID:jKG7L7Oh
熱心なファンではないけど、
『国境』以降の単行本は図書館で借りて読んでいます。
「つまんない」と思ったこと全然ないです。
文章も読みやすいと思うし。

681 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 19:36:46 ID:z28jpAvT
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、黒川博行作品投票中。

締切りは、平成18年6月9日(金)、〜12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50


682 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 03:04:44 ID:+l3FF11O
国境読みました
京極堂以来良い作家に巡りあえてなかったので久々にドキドキしました!他作品も読むつもりです。

683 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 21:36:13 ID:nur4P/jp
自分も「国境」読み直してるところ。

684 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 01:06:53 ID:UbVOHJ6F
連休に何冊か読み返してしまった。
新作マダーチンチン(ry

685 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:49:42 ID:n6KdQKUk
昨日、本屋で野生時代8月号パラ見したら「悪果」最終回だった。

686 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:01:52 ID:AWZUuRZY
単行本は来年かな?


687 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 00:10:04 ID:Gw89n/25
最近 「国境」と「疫病神 」を読んだ。 面白かった。北朝鮮にもそれなりにリアリティがある
上で薦められてた「暗礁」読もう!

ps.昔読んだ「キャッツアイ・・」と同一の作家とは今日までき気付きませんでした・・

688 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 22:32:44 ID:sSwBdr7T
国境以来「博行」にはまってしまった.
黒川,羽場,中嶋・・・

689 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 13:22:04 ID:umkCAxWN
また警察官を主人公で書いて欲しいな。
悪人ではないけどチョイ駄目な刑事モノ。

690 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 18:00:03 ID:N+zfOaoJ
勇敢フジの連載読んでたら、なんか株で数千万円の損失だしたようですね。
この人そんな山っ気ある感じには見えなかったけど、
住民税も固定資産税も滞納してるらしいよ。
ここらで一発、ベストセラーでも出して、逆転してほしい。

691 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 18:30:34 ID:ahwuOI7K
山っ気というか、根っからのギャンブラーですわ。

692 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 00:40:46 ID:xAUDC6oY
ミステリーじゃないけど、
『蒼煌』の何もかもがメチャクチャになっていく感じは、破滅願望から来てるのかな。

693 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:40:21 ID:NV/QHy/h
私小説じゃあるまいし願望ではないでしょう。
好きでギャンブルやら株やらでソンしてるわけではないと思う。
メチャクチャになっていくのを書くのはうまいと思うけど。「左手首」各編とか。

694 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 20:52:13 ID:JeKflZ+O
>>689
同感です。チョイ駄目の警察官で交番勤務とかだといいね。

695 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 02:08:05 ID:t/C3ck87
テレビ東京系・『水曜ミステリー9』
『刑事吉永誠一 涙の事件簿4・いちばん大切な死体(ひと)』
名門陶芸家の権力争い!?浮遊する着物の逃亡者を追え!
(原作)黒川博行「暗闇のセレナーデ」(東京創元社刊)
(脚本)田子明弘
(監督)赤羽博
(出演)船越英一郎 ・・・ 吉永誠一(神奈川県警捜査一課刑事)
    大杉漣   ・・・ 深町剛男(神奈川県警捜査一課班長)    
    国生さゆり ・・・ 大沢敏子(加川昌の愛人)
    名取裕子  ・・・ 謎の女
    風間トオル ・・・ 河村敦夫(陶芸家・晋陶会事務長)
    井上純一  ・・・ 菊池圭(陶芸家・晋陶会副理事長)
    前田耕陽  ・・・ 宗方修一(元・昌の弟子)
    ひかる一平 ・・・ 加川昌(陶芸家・晋陶会副理事長)
    杏野さや  ・・・ 加川雅子(昌の妻)
    堀越のり  ・・・ 藤井美和(雅子の妹)
    林泰文   ・・・ 小沢慎一(神奈川県警捜査一課刑事)
    河原さぶ  ・・・ 川崎拓司(神奈川県警捜査一課係長) 
    遠山俊也  ・・・ 後藤誠(神奈川県警捜査一課刑事)
    中山忍   ・・・ 吉永照子(吉永の妻)
テレビ東京 8月9日(水)夜21:00〜22:48
BS JAPAN 8月6日(日)夜21:00〜22:48

696 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 10:08:04 ID:672reRLS
タイトルからして,全然違う作品になっちゃいそうだねえ。
それにしてもなんだって神奈川県・・・

697 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 23:03:07 ID:wtqD19op
>>695
またがっかりしろと言うのですか?これで4回目ですよ。

698 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 23:18:11 ID:oiPUU98C
当方神奈川県民だけど、神奈川というより横浜が舞台ってことだと思う。
警察の管轄が神奈川県警ってことで。
横浜は東京から近いし、TV映りのいい場所も多い観光地でもあるしってことで、
恐らく京都の次ぐらいに2時間サスペンスの舞台になってるのではないかな。
つまりはキー局の都合なんじゃないかと妄想。

この人の作品は大阪弁とか大阪的な生活様式がベースにあって
成り立ってる部分も大きいと思うのになあ。換骨奪胎もいいところじゃん?

699 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 20:56:05 ID:PdawFcRX
『迅雷』――ちょっと感動した。

700 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 23:23:30 ID:9hYPQLAi
>>698
同意。
アメリカンコミックの舞台を日本に置き換えて
しかも全て日本人が演じるくらいの暴挙だと思ふ。

てか、テレビドラマの企画立ててる香具師って
なんでここまで原作を蔑にできるんかねぇ…

701 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 13:52:14 ID:JI+og/e8
>>700
昔だけど「97分署」シリーズみたいにアメリカでしか通用しない
ニュアンスを日本に持ち越すのは無理あるよね。しかも
>井上純一 前田耕陽 とかなつかし杉なキャスティング

お盆中に「暗礁」ようやく読み終えたけど「疫病神」を読んだ後の
爽快感みたいのがなかったのが残念。

702 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 18:30:32 ID:upi7TU+S
お盆なので
てとろどときしん、燻り、大博打と読んでる。
この後、海の稜線も読むつもりだけど、
やっぱり今のところは国境と暗礁が最高傑作だなあ。
あと文福茶釜は芸大卒のこの人だから書ける秀作だね。

703 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 19:01:07 ID:jcRPmPaM
>>701
87分署シリーズ原作のわが町シリーズのこと?
あれは結構よくできてたよ。
ニュアンスどうこうあるかもしれないけど、うまい脚本だった。

704 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 23:43:36 ID:JI+og/e8
>>703
ああ、ごめん 「87分署」の間違いね。
うーん、渡辺 謙さんのキャレラはよかったけどねぇ…個人の好みの違い
かもね。横道スマソ
>695みたいなのは設定までいじらなくともいいじゃない。
神奈川県て…ロケーションとしてはイイのかもしれないけど


705 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 22:53:17 ID:n4NDsvbV
q

706 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 20:19:09 ID:w8TyF1g1
薦められて疫病神読んだ。何これおもすれー!
土木建設関係全然わからないんで途中からこんがらがったんで、
必要な物や人名をグループ別にわけてを表書きながら読んでた
ら、最後の方で二宮が表書いててorz
しかもところどころ間違っててさらにorz
とにかく勢いで1日で読破して只今国境に夢中。やっぱおもしれー!
夕べも疫病神のおかげでほとんど寝てないが今日も眠れない、眠らない!
最初見つけた時は厚さにビビったけど今はこの手首にかかる重さも快感だぜwww

707 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 22:18:25 ID:TGEqxS9F
>>706
黒川ワールドへようこそ。この人の本はハズレが無いと思うよ。

708 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 20:08:36 ID:fbna8bzq
『切断』はおもしろいですか?

709 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 18:18:27 ID:AJkQxNsW
私も最近、黒川ワールドにハマった一人です。質問ですが『暗礁』は文庫本で出てるんですか?本屋で探しても見つからないので、どこから出てるのか教えてくださいm(__)m。

710 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 22:28:55 ID:MMXyr7P7
『切断』おもろいよ〜!
…とレスしようとして読み落としていた事に気が付いた( ;´Д`)
まー黒川さんの場合、読んでなくてもおもろいって断言できる作品ばかりだけど。
てな訳で早速注文します…>>708THX!

>>709
Amazonで見る限り、文庫はまだみたい(間違ってたらスマソ)

711 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 00:34:57 ID:EIbDxXX3
>読んでなくてもおもろいって断言できる作品ばかりだけど

バカじゃねーの

712 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:32:51 ID:SOyzz782
>>708
面白いです。警察小説→ハードボイルド、ノワールものへの橋渡し的な作品かと。

>>709
単行本で出たのが昨年の10月。文庫化はもう少し先ではないかな?

大阪のタクシー運転手の事件、なんか組長の作品ぽいと思った。
「帰り道は遠かった」とか「解体」とか。

713 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 11:59:57 ID:h6zV91EF
最近連載無いの?

714 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 04:40:43 ID:5Vv2NuL/
俺昨日ハマった!「封印」で黒川デビューした
途中で出てきた地名がガチで俺ん家の近所で夜中に思わず声出してしまったw
今疫病神読んでて登場人物でこんがらがったんだけど>>706みたいに表書きながら読めばいいのか
俺も昨日あんま寝てないけど今日も寝れないわw

715 :HH:2006/09/27(水) 12:44:17 ID:nlkNsXVu
「疫病神」「国境」の桑原って「ナニワ金融道」の桑田をイメージしちゃう。

716 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 15:38:24 ID:mK0WR06F
>>714

俺は天満橋に住んでいるが、
今のところ近所の地名を見たのは一回だけ。
それも、OMMの地下でカレーライスを食った、というだけのこと(『雨に殺せば』)。
都心の地名は御堂筋より西に偏ってるような希ガス。

717 :716:2006/10/12(木) 14:17:37 ID:yGJiGL6/
続いて『切断』を読んだ。
時系列がややこしいのが難点。
読ませてくれる作品ではある。

718 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 08:39:41 ID:v3xawMVI
おもろいw

719 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 22:44:22 ID:QC+d2kUy
組長〜。本出してくださいよぉ。暗礁もさっさと文庫化してください。いや、まじで。

720 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 11:01:12 ID:ARvTZZaq
最近の作品から読み始めて最近は昔の作品を読み漁ってるんだけど、
「アニーの冷たい朝」が意外とおもしろかった。こりゃ「羊たちの沈黙」の
走りじゃねーの?

721 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 17:13:28 ID:NgtBL7+E
1、国境
2、大博打
3、疫病神
4、迅雷
5、切断

722 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 19:07:20 ID:qiBhCmta
>>719
 藤原組長が出してくれたりして。国書で。

723 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 23:24:23 ID:Cy+fvsKW
文庫の「暗闇のセレナーデ」をフランス旅行に持っていった。
寝る前とか暇な時とかに読んだけど、なんだかとても良かったっす。

少しだけど博打もしてきた。組長がヨーロッパへ行くことはないのだろうか。
モナコでいくら勝ったとか負けたとか読みたいなあ。

724 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 11:27:58 ID:pFskY0P2
出版社が取材旅行の経費(博打代を含む)をもってくれるなら、絶対書くでしょうけどね。

725 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 17:28:51 ID:ELaA5i/2
初めて買った作品が「アニーの冷たい朝」
寒い朝じゃなくて冷たい朝ってところにみょーに魅かれた

726 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 21:06:22 ID:wKN5ngY7
こらっ、おっさん!
株なんかやっとらんで、執筆せんかいっ!
おっさん、ここ見てんねやろ?株じゃなかったら次は麻雀か?あ?
いつもの最後っ屁で俺は哲に勝ったんじゃっ!って言うんやろ?知ってるちゅーねんw
バレバレやっちゅーねんw
ほら、ちゃっちゃと原稿かきなはれ。わしら指咥えてまってんねや。な?ほんま頼むで、まじやで。まじで書いてな。

727 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 11:15:20 ID:tb33B7dQ
へ〜、株やってんだwじゃあ遅筆にもなるかもねぇ。
>>726後半泣き入りすぎ だがその気持ち烈しく分かる。

728 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 23:27:31 ID:rgNt0gHs
一番早く出そうなのは「悪果」かな?
早く本にならないかなあ。この人の作品は単行本が出たらすぐに買うからさ。
角川さんお願いしますよ。

729 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 18:47:05 ID:YZcMeJH5
暗礁はいつ単行本されるのかな?確か発売されたのが去年だったよね?だったら来年かな

730 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 03:26:42 ID:Ewc0ueaz
>>729
それを言うなら文庫本化だろう、と揚げ足を取ってみる

ちなみに、俺も黒川の大ファンだけど
全部当たりじゃないと思うぞ
創元社文庫の初期作品はハズレがある
だんだん良くなるタイプだね
新潮社やら講談社やらのメジャー系の文庫は全部当たり
気がかりなのは仕事が少なくなってきてる事だな
オッサンもう打ち止めか?

731 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 03:49:14 ID:Ewc0ueaz
>>728
そうそう
早く「悪果」を出せよ!角川の担当
俺もソッコーで買うぞ

732 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 05:20:09 ID:zQzo3n1m
何の期待もなく買った『大博打』からこの人の作品を読むようになったよ。
この人の作品に出てくる人間の魅力的な会話がいいね。
『国境』は未読なので(だと思う)早いうちに読むことにします。

733 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 05:13:04 ID:faGcVAz0
新作はまだか!
はよ出せ!
角川書店は何をしとんねん!

734 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 18:24:48 ID:mdMPeY6S
今年はたくさん新作が読めますように(-人-)ナムナム

735 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 16:04:10 ID:oJb94elB
雨に殺せばの解説でこのスレのことが書いてあるのに笑った。
6年も継続するスレにも笑うが・・・

736 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 05:13:46 ID:7L4vvJwn
『このミステリーがすごい!2007年版』の「私の隠し玉」より

 去年は珍しく、たくさん仕事をした。「野生時代」に連載していた『悪果』が八月に終わり、
産經新聞夕刊に連載していた『煙霞』が十月に終わった。ふたつとも手直しをして、今年の
前半には出版される予定。『悪果』は角川書店、『煙霞』は文藝春秋です。

 今年は春から、毎日新聞社の「本の時間」に長編連載開始。また五月から週刊誌の
長編連載を始めて、未払いの地方税と固定資産税にあてるつもり。なにせ去年は株で
大損(麻雀で小損)しましたものですから。

737 :水曜ミステリー9:2007/01/18(木) 01:59:46 ID:wO8Z65E9
テレビ東京系・「水曜ミステリー9」
『刑事吉永誠一・涙の事件簿5 約束の指切り』
(原作)黒川博行「切断」(東京創元社刊)
(脚本)田子明弘
(監督)赤羽博
(出演)吉永誠一(神奈川県警捜査一課刑事)…船越英一郎
    吉永照子(吉永の妻)…中山忍
    沢木昌哉(横浜港湾建設開発部長)…平田満
    沢木敏枝(昌哉の妻)…神保美喜
    小沢慎一(神奈川県警捜査一課刑事)…林泰文
    後藤誠神(神奈川県警捜査一課刑事)…遠山俊也
    文田涼人(神奈川県警捜査一課刑事)…吉満涼太
    川崎拓司(神奈川県警捜査一課係長)…河原さぶ
    赤峰美穂(赤峰の娘)…田代さやか
    加山隆一(はるみの元恋人)…福井博章
    沢木はるみ(昌哉の娘)…萬井真代
    水谷勝彦(インターネット会社社長)…滝直希
    比留間(横浜港湾建設社長)…鈴木ヒロミツ
    清水(神奈川県警横浜みなと署刑事)…米山善吉
    赤峰武士(神奈川県警横浜みなと署署長)…西岡徳馬
    深町剛男(神奈川県警捜査一課班長)…大杉漣
(放送日時)テレビ東京 2007年1月24日(水)夜21:00〜22:48
       BS JAPAN 2007年1月21日(日)夜21:00〜22:48
(制作)TV TOKYO
     BS JAPAN
     ホリプロ
    

738 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 13:38:52 ID:CmtJBW8v
原作では関西弁喋ってた人々が
「〜じゃん」とか「〜べ」とか言っちゃうんですかそーですか。

まあいつものことだけど。

739 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 07:02:13 ID:UGQzrPze
>>738
2月7日には、大地康雄主演の「警視庁黒豆コンビ3 海に消えた欲望」とやらを放送するそうです。

740 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 07:16:25 ID:CcMjwWxt
放映日あげ

うー、相棒見ようと思ってたのに!

741 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 20:52:42 ID:ErC1j96s
新聞のテレビ欄を見る限り、原作とかなりストーリーが違うっぽいかな。

>>740
つ録画

742 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 21:01:00 ID:KqDVNpej
相棒を見た方が(少なくとも精神衛生上)良いと思われ

743 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 21:11:56 ID:7LrI0vVY
新刊発売日におっちゃんのサイン会やってくれんかな〜

744 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 23:03:47 ID:h1fP2P9f
>>736
ふんふん
今年の夏までには2冊も出るってことか

今年の夏は黒川の夏だな

角川と文春の担当さん、きっちり仕事してくれよ
絶対に買うし

745 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 06:09:37 ID:u4OjDCeE
>>743
やってほしいな〜。やるとしたらまず大阪京都だろうね。
関東に来てくれるとしたらその次だろうな。来てくれるなら行くんですが。

746 :水曜ミステリー9:2007/02/01(木) 04:51:15 ID:6QE8hyZ+
テレビ東京系・「水曜ミステリー9」
『警視庁黒豆コンビ(3) 海に消えた欲望』
(原作)黒川博行「海の稜線」(東京創元社刊)
(脚本)深沢正樹
(監督)長谷川康
(出演)黒田憲造(警視庁捜査一課第六係刑事)…大地康雄
    豆田淳也(警視庁捜査一課第六係刑事)…村田雄浩
    正木嘉一郎(船長)…石橋蓮司
    正木克子(嘉一郎の妻)…左時枝
    大崎卓司(警視庁捜査一課長)…石倉三郎
    片岡正治(警視庁捜査一課刑事)…伊藤陽佑
    沢居健作(警視庁捜査一課刑事)…山田アキラ
    富永敏雄(造船所社長)…山田明郷
    浜口義男(保険会社社員)…青山勝
    浦野孝明(定食屋主人)…掛田誠
    藤村正和(船員)…工藤和馬
    竹尾真(船員)…森岡豊
    宮本英治(機関士)…倉田英二
    中村美奈子(看護士・静江の娘)…作間ゆい
    中村静江…大谷直子
(放送日時)テレビ東京 2007年2月7日(水)夜21:00〜22:48
       BS JAPAN 2007年2月4日(日)夜21:00〜22:48
(制作)TV TOKYO
     BS JAPAN
     ニュー・ウェーヴ
    

747 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 09:55:57 ID:NegDw/w5
放映日あげ

うー、相棒見ようと思ってたのに!

748 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 20:53:57 ID:83gyH56v
前回も相棒と被ったなw

749 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 15:37:57 ID:us3rIyJr
左乳首

750 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 13:19:59 ID:UksOts2j
疫病神シリーズとか映像化しないんだろうか。
二宮=大森南朋
桑原=寺島進
悠紀=常盤貴子
あたりで。
生きてれば桑原は横山やすしなんだが

751 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 13:36:23 ID:M9fb0SVT
>>750
でもって舞台は東京か横浜で
出演者はみんな標準語を使ってたりする訳ですね。orz

752 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 22:57:36 ID:PsxBmH+i
二宮 友人の齋藤君
桑原 以前勤めてた会社の中村さん または小林薫
悠紀 バレエやってたってことで床島佳子 またはいっそ川原亜矢子とか
中川 永澤俊矢 または年食った中川家弟

あとは関西出身のこれでもかってぐらい暑苦しい面子でやってほしい。

753 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 23:03:08 ID:P5yTHeP8
>>751
クライマックスは埼玉の山ん中の処分場でね。

754 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 23:39:10 ID:nEVJUNtq
>>753
でもって何故か船越英一郎が出て来たり

755 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 13:13:45 ID:P79+XYA9
そして物陰からその様子を見つめる市原悦子…

756 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 13:19:58 ID:JYR5fLn/
そんな「疫病神」は

お 断 り だ ! w


757 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 21:34:21 ID:pvUvV1iR
断られても片平なぎさが登場するんだな,これが。

758 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 02:10:42 ID:YXxB0XMI
そんなのいやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

759 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 13:51:24 ID:9L+eoNQI
新作マダー?

760 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 23:42:16 ID:43p/KAFB
質問です。7、8年ほど前に、日経ビジネスで連載されていた黒川さんの小説のタイトルってわかりますか?
大阪を舞台にした、偽ブランド品に関係する小説で、とても面白かったです。
文庫化はされていますか?

761 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 23:53:28 ID:74VBFBJh
「泥濘」

文庫化どころか単行本化すらされていないようだが。

762 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 21:51:58 ID:yAyOS/5y
>>362
ありがとう。
っていうか、書籍化されてないんですか!
面白かったのに最後まで読めなかったから、
読みたいとずっと思ってたのに!
今読める方法ってないんでしょうか。

763 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 22:51:21 ID:yAyOS/5y
>>761でした

764 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 10:50:46 ID:JByez7rn
age

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)