5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★ 少年芦辺拓 ★★

1 :名無しのオプ:02/02/22 16:57
どうよ?
自分は「怪人対名探偵」は受付けなかったが。
(タイトルに深い意味はありません)

2 :名無しのオプ:02/02/27 17:35
■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■

3 :名無しのオプ:02/02/28 12:53
あしべスレはなんでこうも盛り上がらないのか

4 :名無しのオプ:02/02/28 12:57
そんなに悪い作家じゃないとは思う。
でも前スレに書き込みしていたのは私怨ばっかりみたいだった(w

5 :名無しのオプ:02/02/28 16:32
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆終了◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

6 :名無しのオプ:02/03/01 11:18
俺も嫌いじゃない
前のスレは酷かったな・・・

7 :名無しのオプ:02/03/01 15:10
タイトルは「大人げないヒト・芦辺拓」ととられる可能性が大。

8 :名無しのオプ:02/03/01 19:12
>7
あはは

9 :名無しのオプ:02/03/07 09:01
前スレはdat落ちしたの? 応援してたのに。
「グラン・ギニョール城」は傑作だと思いましたよ。芦辺はヒット率高い。

10 :名無しのオプ:02/03/07 17:00
物語性重視っていう姿勢は素晴らしい。

11 :名無しのオプ:02/03/07 18:02
正直どうして前スレであんなにバカにされてたのかワカラン。

12 :名無しのオプ:02/03/07 20:03
女子大生とつきあってたから

13 :名無しのオプ:02/03/07 23:32
「怪人対名探偵」俺は結構好きだよ

14 :名無しのオプ:02/03/08 00:33
>12
それはいったい……?

15 :名無しのオプ:02/03/08 05:56
いいじゃん、作家のプライバシーなんてどうだって。
いい作品書いてくれれば本人が何しようと気にしないよ。

16 :名無しのオプ:02/03/08 16:10
二階堂と似た雰囲気あるけど、こっちのほうがまじめに作品世界を作っているので
好感が持てる。
評判の高い「時の誘拐」とか「和時計の館の殺人」がまだ未読なので楽しみだ。


17 :名無しのオプ:02/03/08 16:32
初期作よりも近作の方がおもしろい。
本格物の作家では珍しいのでは。

18 :名無しのオプ:02/03/08 17:39
今月は、
『メトロポリスに死の罠を』(双葉社)
『名探偵Z 不可能推理』(ハルキ・ノベルス)
の二冊が刊行予定! 後者は奇人探偵もの。オススメですよん。

19 :名無しのオプ:02/03/09 02:44
>18

そうですか?それは今から楽しみです。
芦辺作品て、本格モノを書いてる他の作家より、私は好きだな。

20 :sage:02/03/09 02:45
sage!

21 :名無しのオプ:02/03/09 02:47
↑ おいおい・・・

22 :名無しのオプ:02/03/09 06:35
悪い作家じゃないと思うが、どうのこの人の場合、いまひとつ好きになれない要素があるんだよなあ。
ひとつはあまりにも関西(特に大阪)べったりな執筆姿勢。
何かにつけて東京を引き合いに出し、大阪の都市機能の素晴らしさを主張するのだが、いかにも関西人のお国自慢という泥臭い感じがするんだよね。
ひょっとして、東京に対してかなり根強いコンプレックスがあるんじゃないだろうか?
もうひとつは幼稚な権力批判。
どうもこの人には、キャリア官僚やキャリア警察官=鼻持ちならないエリート意識に凝り固まった俗物という思い込みがあるらしい。
その上人物造型が未熟だから、ステロタイプな悪役しか書けず、せっかくの批判がほとんどギャグにしか見えない。
最初はわざとカリカチュアライズしているのかと思ったが、毎回出てくる悪役のタイプが同じなので、これはこういう書き方しか出来ないのだとようやく判った。
どうせなら変に社会派ぶらず、二階堂黎人のように自らのミステリ感に没頭した作品を書いてくれれば、もっと面白く読めると思うのだが……。

23 :名無しのオプ:02/03/14 19:57
確かにキャリア嫌いで、関西自慢だと思う。
名古屋に変な知り合いがいるし。
森江にも感情移入できないし。
瀕死の人が、変な行動ばかり起こすし。
どこかに、「玄人好みの作品を書く」みたいなこと書いてあったが、
人気がないだけじゃないのか?
でも、好き。

24 :名無しのオプ:02/03/14 21:18
でも、実は芦辺作品に出てくる「大阪」って、実は遠い過去だったり、
近未来だったり、パラレルワールドだったりして実在しないんだよね


25 :名無しのオプ:02/03/16 06:17
>> 24

言われて見れば、そんな気が・・・
結局のところ、作品が良ければそれでいいんですよね。

26 :名無しのオプ:02/03/24 05:36

私は、芦辺作品好きだな〜
あのナントも言えない、伏線や展開が、肌に合っているのかもしれない。
少なくとも二○堂氏よりも・・・

27 :名無しのオプ:02/03/30 21:51
新刊あげ


28 :名無しのオプ:02/04/02 00:13
少女怪盗Ψ萌えー

29 :名無しのオプ:02/04/03 08:32
名探偵Z、面白かったけど書き下ろし作品はイマイチ
いくらバカミスでもなあ・・・

それから(メール欄)はいくらなんでもヤバいと思う

30 :名無しのオプ:02/04/03 11:03
>いくらなんでもヤバいと思う

アシベとしては社会批判のつもりなんだろうなあ(激寒

31 :名無しのオプ:02/04/03 16:37
そりゃいくら何でも違うでしょ>社会批判

32 :名無しのオプ:02/04/04 15:49
重複あげ

33 :名無しのオプ:02/04/05 23:23
新刊『メトロポリスに死の罠を』、今までの芦辺作品と一味違って
良いですね! さらなる飛躍希望!!

34 :名無しのオプ:02/04/06 00:20
ていうか、もっともっと暴発希望。いや、だから作品上でだけどね(笑)


35 :名無しのオプ:02/05/03 19:17
下がりすぎあげ
芦辺の最高傑作はいまだに「殺人喜劇の13人」だと思うがどうか?
トリックや構成のキレで、この作品を越えるものをまだ書いてないと思う。

36 :名無しのオプ:02/05/19 22:52
さるべーじ

37 :名無しのオプ:02/05/19 22:56
よかったな
ttp://www2.odn.ne.jp/masamune-q/vote.html

38 :名無しのオプ:02/06/12 20:41
さるべーじ

39 :名無しのオプ:02/07/06 15:13
新島もとかタンに(;´Д`)ハァハァ・・・

40 :名無しのオプ:02/07/06 16:12
>>39

新島ともかタンです(;´Д`)ハァハァ・・・
今月末のサスペリアミステリーの漫画で主役張るらしいから見れ

41 :名無しのオプ:02/07/06 21:18
このスレ・・・
ほんとにファンがいるのかと。

42 :名無しのオプ:02/07/07 01:25
一番好きなのは、13人目の陪審員かな。
女ッ気ないけど。

43 :名無しのオプ:02/07/17 14:28
最近芦辺読み始めたんで覗きに来たけど…盛り上がってないなぁ。

44 :名無しのオプ:02/07/20 13:58
>>43
盛り上がらなくても、荒れるよりはってことで……。
というか、芦辺の読者と2ちゃんねるってつながらんのかも。

45 :名無しのオプ:02/07/22 04:16
などといいつつsage進行したりして

むろんageてもいいけど

46 :名無しのオプ:02/08/19 00:14
デビュー当時よりもどんどんうまくなっている本格系では珍しい作家と思うが

47 :名無しのオプ:02/08/25 22:29
糞スレあげ厨uzeeeeeeeeeeeeee!!

48 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/25 22:30
http://s1p.net/xxgqw


 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 

49 :名無しのオプ:02/08/25 22:30
スマソ誤爆した

50 :名無しのオプ:02/09/23 01:21
さるべーじ

51 :名無しのオプ:02/09/23 01:46
新刊はまだか

52 :名無しのオプ:02/09/25 02:57
>>51

11月に原書房からdemasse

53 :名無しのオプ:02/10/04 23:09
今日、いきなりあしべが好きになった。
真説ルパン対ホームズ買ってきたが、あれはギャグ小説ですよね?

54 :名無しのオプ:02/10/06 11:33
>53
ん、全体にユーモラスって意味?
まあ、有名どころの探偵をかくれみのに相当にトンデモなトリックを使ってはいるよね。
それと、文体模写もギャグのうちかも。

55 :名無しのオプ:02/10/10 07:07
いまいち人気ありませんね。

昨日初めてよんだ「和時計」が、メインのトリックがアンフェアだったので
今後この人の作品を読むべきかまよっています。


56 :名無しのオプ:02/10/10 08:34
>>55

あれがアンフェアだとすると… 他のミステリーはどうなることやら(w

57 : :02/10/10 19:27
>>56
あれはものすごいアンフェアだと思いますが・・・

他のトリックもメール欄のやつとかバカミスだと思います。


58 :  :02/10/16 08:46
あげ

59 :名無しのオプ:02/11/02 16:28
さるべーじ(゚∀゚)

60 :名無しのオプ:02/11/02 21:06
グラン・ギニョール城は良い

61 :名無しのオプ:02/11/03 19:18
いまいちメジャーになりきれんな・・・冷凍に負けてる・・・


62 :名無しのオプ:02/11/03 22:30
森江春策タンハァハァ

63 :名無しのオプ:02/11/13 21:58
名探偵博覧会II買うぞー(・∀・) と覚え書きしとくテスト。

64 :名無しのオプ:02/11/23 16:14
赤死病の館の殺人読了。
なかなかよかったよ。

65 :名無しのオプ:02/11/23 22:04
殺人喜劇読んだ
なんか読みにくい文章だった

66 :名無しのオプ:02/11/23 22:53
殺人喜劇は処女作だから仕方ないと思われ。

67 :名無しのオプ:02/11/25 07:35
今地底獣国の殺人読んでるよ

68 :63:02/12/07 18:17
買ったぞー(・∀・) と報告しとくテスト。

69 :名無しのオプ:02/12/09 00:25
グラン・ギニョール城がこのミスにランクイン!だそうだ…
なんか空しいね…

70 :名無しのオプ:02/12/09 01:27
おめでとう

71 :名無しのオプ:02/12/09 09:16
しかし、盛りあがらんなぁ…。

72 :67:02/12/09 10:03
そう言えば地底獣国の殺人けっこう前に読み終わった。
トリック(?)とかはともかく、
なんか“偉大な名探偵を称える”みたいな終わり方になってるのはどうかと思った。

73 :名無しのオプ:02/12/10 03:50
>>72

あれは、「お祖父ちゃん、ほんとに秘境探検なんてすごいことしたんだねえ」
というシメなのでは?

74 :名無しのオプ:02/12/10 07:50
>>73
いやだから。
それが嫌なんだってば。

75 :名無しのオプ:02/12/10 08:14
この人の本、小さめの本屋にはどこもおいてない。
おいらはネットでgetしたのと、東京の八重洲ブックセンターで
やっとgetしたのと、あとはもっぱら図書館です。
売れてないね〜

76 :名無しのオプ:02/12/10 12:10
あとさあ、散々ルックス良くないって描写されてる森江タンが
イラストではフツーに美形にされてるのはどうなの?

…いや、別にいいんだけどね。すっごいブサイクに書くかれても困るし。。

77 :名無しのオプ:02/12/10 18:04
>>76
同人誌対策です

78 :名無しのオプ:02/12/11 03:29
>>71

なるたけ盛り上がらせたくないのが芦辺ファンの心理かも。

79 :名無しのオプ:02/12/11 08:12
同人誌対策って言えばさ…
来崎ってキャラは森江の“お相手”を勤めさせるために出したキャラだと思うな
ヤヲイは嫌いじゃないのだが(むしろ好きなのだが)来崎はいらん。

80 :名無しのオプ:02/12/12 02:05
じゃあ、どんな風ならいいわけ?>来崎orお相手キャラ

81 :名無しのオプ:02/12/12 08:06
>>80
うーんとね。森江タンは単独でハァハァできるキャラなので
“お相手”はいらないんだよね。

82 :名無しのオプ:02/12/12 09:58
森江にハァハァできるのか…へえ……。


今のところ明智対金田一を笑いながら読んでるけど
パロ以外で面白おかしく読める本はありますか。

83 :名無しのオプ:02/12/12 16:40
面白おかしく→ひたすら爆笑できる→「名探偵Z」

面白おかしく→何も考えずにツルツル読める→「メトロポリスに死の罠を」

謎解きを期待する場合はまた別だけど

84 :名無しのオプ:02/12/15 06:14
>83アリガトー
金が出来たらメトポリ買うます。

85 :名無しのオプ:02/12/15 10:25
>>84

メトポリは芦辺の本領とは違うだろー
明智対金田一と同じ原書房のグランギニョール城にするが吉

86 :名無しのオプ:02/12/15 16:18
とりあえず「殺人喜劇の13人」を読むべきだと思うけど。
あのラストは色々と感慨深いよ。

87 :名無しのオプ:02/12/15 16:22
「殺人喜劇の13人」ラストの意味が分からんかった。

88 :Σ(゚Д゚;):02/12/15 16:37
Σ(゚Д゚;)激しく同意!

89 :名無しのオプ:02/12/15 16:48
「探偵宣言」はわりと良かったよ。最後の一篇はいらないと思ったけど。
時計塔の偶発トリックなんか好きだねえ。

90 :名無しのオプ:02/12/15 17:40
>>86-88
対照的な感想だねー
あのラストはなまじっか名探偵の役割をつとめたことで、
仲間たちのエグイ真実まであばいてしまった森江が
関係者の誰かから「お前は一生そうやってろ」と宣告されたのでは
ないかっつーのが漏れの解釈

91 :84:02/12/18 14:33
商品券ゲトしたんで、メトポリとグラギニョ注文しますた。。。

芦辺の本は届くのにやけに時間かかるね。

92 :名無しのオプ:02/12/18 16:33
ヽ(‘Д´)ノ グランギニョール城読みたい!
あと、13人目の陪審員(?)って面白い?

93 :名無しのオプ:02/12/18 17:04
この人ってなんであんなに役人嫌いなん?

94 :名無しのオプ:02/12/18 17:17
確かこの人、元新聞記者じゃなかった?
いろいろと見てきたんでしょ、役人のきちゃないところを。

95 :名無しのオプ:02/12/18 17:47
>>92

「十三番目の陪審員」は面白いです。
若干ミステリの教養を必要とする「グラギニョ」よりも
万人向け。SF的設定も無理がなくて吉。

96 :名無しのオプ:02/12/23 17:32
>>87-88
別スレで聞いたことがある
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/975257438/538
釈然としなかったが

97 :名無しのオプ:02/12/23 18:29
いやあのラストは別に誰があのカード書いたのかってとこはどうでもいいってことなんでしょ。
もしかして(メール欄)?とかちょっと思ったけどね。

ともかく良いラストだったと。

98 :名無しのオプ:02/12/27 02:15
作者も探偵もこのスレも地味ーに進行しとるな

99 :名無しのオプ:03/01/04 23:37
保守

100 :名無しのオプ:03/01/04 23:43
帯付き初版が半額だったぞ

急げブックオフ

101 :名無しのオプ:03/01/04 23:46
芦辺本は初版しかない罠

102 :名無しのオプ:03/01/04 23:53
この人、本格ミステリなのに「警官の横暴描写」が必要以上でうざい。

103 :名無しのオプ:03/01/05 00:33
>>101が核心を突いたぞ!!

104 :山崎渉:03/01/23 18:31
(^^)

105 :名無しのオプ:03/02/06 02:34
「13人目の〜」が琴線にふれなかったせいで
しばらく芦辺ほっといたんだけど
ふと「怪人対名探偵」読んでみて大満足。
そんな俺。評価あんまりよくないのか?

106 :名無しのオプ:03/04/03 00:41


107 :名無しのオプ:03/04/03 08:38
おお、上がってる……

108 :山崎渉:03/04/17 15:45
(^^)

109 :名無しのオプ:03/04/17 15:53
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


110 :山崎渉:03/04/20 02:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

111 :山崎渉:03/04/20 07:05
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

112 :名無しのオプ:03/05/12 14:57
あげ

113 :山崎渉:03/05/22 04:42
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

114 :山崎渉:03/05/28 12:35
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

115 :名無しのオプ:03/06/03 11:58
「和時計」はクズだった。
あれは酷い。酷すぎる。
>>57のメール欄で指摘したところも脱力ものだが、
密室でのおっさん殺害の真相もがっくりきた。
否、がっくりっていうか、激しく突っ込み(メール欄)
入れたわ。
芦辺って痴呆症か?と疑ってしまった。


116 :名無しのオプ:03/06/23 05:47
関ミス行った人いる?

117 :名無しのオプ:03/06/24 02:11
行った。髪形につっこみをいれて良いものか悩んだ。

118 :116:03/06/24 03:11
俺もいった。
なかなかお話はおもしろかったよん。
髪型は・・・最近の作家は長髪が流行りなのか・・?有栖川といい。

119 :名無しのオプ:03/06/24 03:51
あげ

120 :名無しのオプ:03/06/24 03:52
あげます

121 :117:03/06/26 22:55
有栖川はずっとあんなだし、まあ。
けど芦辺は最近まで島田荘司の真似したもじゃもじゃ頭だったから、
そのギャップが激しすぎて・・・・・・。


122 :116:03/06/27 04:43
で、ぶっちゃけ講演会の感想は?

123 :_:03/06/27 05:08
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

124 :名無しのオプ:03/06/27 06:44
キネオラマ、ライノベ系だな。

125 :名無しのオプ:03/06/27 07:20
>>121
あれはただの天然パーマだったのでは

>>124
そうなの?

126 :名無しのオプ:03/06/28 22:00
>>124
春策少年にハァハァ

127 :名無しのオプ:03/07/01 08:04
せっかく某巨大匿名掲示板を意識した発言をなさったのに、
この閑古鳥の鳴きっぷりはどうかね。

128 :116:03/07/07 07:33
>>127
同じく。俺もそう思ってここに話題振ったのによ(笑)

129 :山崎 渉:03/07/15 10:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

130 :山崎 渉:03/07/15 13:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

131 :名無しのオプ:03/07/22 05:05


132 :山崎 渉:03/08/02 02:21
(^^)

133 :名無しのオプ:03/08/04 15:06
各作家のナンバー1を決めよう!Part5
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1054112916/491-539

134 :名無しのオプ:03/08/04 22:25
「不思議の国のアリバイ」読了。
いつもの芦辺に似ず、キャリア警官をあまり悪者にしていない点が意外だった。

135 :名無しのオプ:03/08/14 06:43
閑散としてるねえ

136 :山崎 渉:03/08/15 15:40
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

137 :名無しのオプ:03/08/17 02:43
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1054112916/536
各作家のナンバー1を決めよう!
第46回 芦辺拓 集計結果

6 グラン・ギニョール城
5 殺人喜劇の13人
3 十三番目の陪審員
  怪人対名探偵
  時の密室
2 時の誘拐
  地底獣国の殺人
  殺人喜劇のモダン・シティ
  和時計の館の殺人
1 歴史街道殺人事件
  赤死病の館の殺人
  死体の冷めないうちに
  不思議の国のアリバイ
  名探偵Z
  疾駆するジョーカー

138 :名無しのオプ:03/08/31 16:31
やすきよの偉大さもわからぬ芦辺たん

139 :名無しのオプ:03/10/10 21:40
あげ

140 :名無しのオプ:03/10/14 18:19
いまさら『探偵宣言』読書中なのだが、どうしても納得いかない事が。
「鳥人伝説」に出てくるもので

 │
外│ \←鏡
 │ 頭 体 
  ―――――

という態勢で外を見ても(メール欄)と思うんだが。
俺の考え方が間違ってるの?教えて偉い人。

141 :名無しのオプ:03/10/14 21:53
>>140
それはすでに読者から指摘済みだそうです。
初出から何度も関門をくぐり抜けたミスで青くなったとか。

142 :名無しのオプ:03/10/14 22:39
それに気づいた140さんも相当偉いと思う。

143 :名無しのオプ:03/10/15 19:24
>>141
レスthx

かなり悩んだのに、ただのミスか……_| ̄|○

初出から指摘されてたのなら、ノベルスに所収するときに修正すればいいのに。

144 :名無しのオプ:03/11/19 00:10
「グラン・ギニョール城」を読む前に
カーの「夜歩く」を読んでおいたほうがいいですか?

145 :名無しのオプ:03/11/30 01:24
>>144
要りません

146 :名無しのオプ:04/02/04 22:10
芦辺先生のこのスレ登場きぼん。
恩田陸を口説こうとした結果を教えてください。

147 :名無しのオプ:04/02/08 13:55
429 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/02/08 09:09 ID:bgDA8WjE
朝日ではなく毎日ですが、概要だけ。

日曜に入ってる別刷り、芦辺拓って作家のショートショート。
我々のこの時代の「男くさい男」が女に嫌われる風潮が終わり、
マッチョな男がもてはやされるようになって、
簡単にマッチョになれるエステサロンが大流行の時代。
ちょうど100万人目の客が意気揚揚と街へ出て行くと、
サロンの店長はある筋に電話をかけて、
「100万人に達しました。徴兵制を。今度の戦争の勝利は間違いないです」
などと報告と進言をする。

芦辺って、アフォ?

148 :名無しのオプ:04/02/17 22:44
03/16 芦辺拓「時の誘拐」講談社文庫

149 :名無しのオプ:04/02/18 05:15
2年かかってようやく150レス・・・・

150 :名無しのオプ:04/02/18 05:30
>>147
アホだろうね。

151 :名無しのオプ:04/02/22 06:46
毎日の日曜版のつまらんSS書いてるのはどんな奴かと思って
検索かけたらここに辿りつきました。
この程度でミステリ作家名乗れんのか……

152 :名無しのオプ:04/02/25 03:34
何というかテンパってるんではなかろうかと予想…

153 :名無しのオプ:04/03/09 21:08
グランギニョール城が一番おもしろいというので読んでみた。
作品の構造はすばらしいと思ったけど、殺害トリックなんてほとんどないし、
無理矢理死なせてる感じしかしなかった。
作中作の毒殺なんて無理ありすぎだと思った。


154 :名無しのオプ:04/04/03 18:11
殺しはエレキテル

155 :名無しのオプ:04/05/20 23:53 ID:8izEGTZj
もう話すネタが尽きた?

156 :名無しのオプ:04/05/27 17:43 ID:KJ8oFWbk
丁度いまNHKのラジオ(第一)で陪審制度についてゲストとして語ってるけど、
なんや早口でねっとりしたオタクっぽいしゃべり方だな。
キモい。

157 :名無しのオプ:04/05/29 15:51 ID:tI8a78Q8
http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/3/21/37/4163213708.shtml


「紅楼夢の殺人」って面白そうですが、読まれた方います?

158 :名無しのオプ:04/05/30 16:41 ID:DMri5W9v
時の誘拐読了。
結構面白かった。特に身代金受け渡しのところに感心した。
ただ相変わらず陳腐な警察批判がうざい。それに加えて異様な大阪賛美も気持ち悪かった。

159 :名無しのオプ:04/05/31 11:39 ID:ktR1CJtx
十三人、は本当につまらんかった。
和時計はくどいだけ。

160 :名無しのオプ:04/06/01 15:45 ID:+18C2IHq
紅楼夢出てたな。難産だけあってかなりの力作っぽい。

読んだ方は感想キボンヌ

161 :名無しのオプ:04/06/01 18:28 ID:cb5yGrIG
「不思議の国のアリバイ」は、なぜか警察批判のトーンがやや低いような気が。

162 :名無しのオプ:04/06/02 03:07 ID:MYOnjbUl
紅楼夢、傑作! 芦辺は化けたぞ!

163 :名無しのオプ:04/06/02 03:29 ID:s0xxeDFX
本人乙

164 :名無しのオプ:04/06/04 14:27 ID:pCVfVzmF
「紅楼夢の殺人」読了。非常に面白かった。最初の方は人名と位置関係を覚えるのに
精一杯で正直つらかったが、慣れると相変わらずの不可能&メタ趣味のオンパレード
でページをめくる手が止まらない。
終盤まで、別に「紅楼夢」でなくても良さそうな(というのもいつもの森江ものと
同じようなテンションなので)感じもしたが、最後まで読めば、この本でやりたかっ
たことが「紅楼夢」の世界にぴったり嵌まっていることに気づかされる。
けっこう、本格ミステリとして凄いことをやっているのではないだろうか?
本年度を代表する傑作だと思う。

>>162
そういう言い方するとこれまでの芦辺が駄目だったみたいだな(w

165 :名無しのオプ:04/06/05 03:14 ID:aN4bGjTd
そう、さらりとスゴイことをやってるんだよ。
「紅楼夢」を舞台に選んだのも実はたぶんこれをやりたかったからだと思われ、
「謎」と「驚き」のためには中国の一大奇書すら好きなように利用してしまう
この精神こそが本格スピリットだと思った。
世界がすべて「謎」に奉仕してるんだよな。


166 :名無しのオプ:04/06/07 12:56 ID:Pgmxfnmc
芦辺の読者って少ないんだろうか?

よさげな新刊が出てもこのスレは盛り上がらない・・・(w

167 :名無しのオプ:04/06/13 01:14 ID:SnRIGxRB
「紅楼夢の殺人」
登場人物紹介で読む気をなくし、読み始めて10分ほどで挫折。
登場人物がイメージできないせいか、何か読みにくい。
しばらく積読しとく。

168 :名無しのオプ:04/06/13 21:13 ID:vZhSndeR
>>167
登場人物紹介は最初に読むんじゃなくて、読書中に確認とために見るだけにすべし。
漏れも最初の2章くらいは人物が把握できなくてつらかったが、すぐ慣れるよ。

ていうか10分で諦めるなYO!


169 :167:04/06/13 23:48 ID:P9D4KQVL
>>168
おう!ならがんばってみるYO!(`・ω・´)
いくつかのサイトで感想読んでみたけどホントに傑作みたいだね。

170 :名無しのオプ:04/07/10 16:32 ID:7raw3/os
紅楼夢の殺人
芦辺はデビュー作だけ読んで興味なくして放っておいた作家なんだが
評判がいいので読んでみた。
ほぎゃぁあうぁぁうあああなんじゃぁこりゃぁぁあ傑作じゃあああああ
芦辺で紅楼夢ぐらいお薦め!って作品あったら教えて下さい。

それにしても過疎スレですね。
たぶん俺みたいに紅楼夢読む前に愛想を尽かしてる人がたくさんいるんだろうな。

171 :名無しのオプ:04/07/13 18:41 ID:bRKzeM8B
紅楼夢はそんなに面白いのか。
読んでみようかな、文庫化したら。

>>170
俺は『十三番目の陪審員』が、面白かった。
うまく言えないが、アンチミステリとはちがったかたちで、本格ミステリの枠組みから逸脱しようとしながら、同時にすぐれた本格ミステリになっているみたいな。
少し誉めすぎかw
ただ、幼稚な権力批判がうざいのでそういうのが気になる人だったら、手に取らないのが無難かも。

172 :名無しのオプ:04/07/14 17:03 ID:lyx/VwjW
芦辺は現代描写がウザイよな。
「売れない三流推理作家」の独白なんて聞きたくないっちゅーの。

でもグランギニョールといい紅楼夢といい、
幻想的描写が巧いってことは、小説家としてそんなに酷くないのでは。

173 :名無しのオプ:04/08/25 17:46 ID:f1GnG1Wt
ハードカバーでなければ読むのに

174 :名無しのオプ:04/08/27 13:33 ID:Ru/8Ube/
芦辺上手いと思うんだけど、別に2ちゃんで盛り上がって語るような作家ではない
ような気がするんだよな。

>>170
「紅楼夢」以上という作品はないと思うが、個人的には「怪人対名探偵」「グラン・
ギニョール城」がお薦め。

175 :名無しのオプ:04/08/29 01:51 ID:/Y0luPza
>>174
結局通好みなんだよ。
本格の神髄を知る数少ないマニアが渋く楽しむというか。
だから芦辺自身が売れねえことに劣等感持ってたらダメだろ。
あんたは今くらいが分相応だって。2chみてる暇があったら仕事仕事。

176 :名無しのオプ:04/09/30 21:24:27 ID:pYbXEijW
「紅楼夢」面白そうですね。ここのスレ読む限りでは「暗黒館」をはるかに凌ぎ
「蛍」「生首」に匹敵する出来、という感じですが、如何せん、話題にならなすぎ
ってとこが悲しい(泣

177 :名無しのオプ:04/10/04 20:17:29 ID:aol4BnFc
『紅楼夢』よんだ。破壊的(文字通り)傑作! ひとつの世界が構築され壊される快感をじゅうぶんに味わえる。
『生首』はやや毛色が違っていて甲乙つけがたいが、『暗黒館』よりは遙かに良い。
しかし、文春の本格ミステリ・マスターズはちょっと高いなあ。

178 :名無しのオプ:04/10/05 01:42:01 ID:wejqfM+h
紅楼夢、図書館で借りて読んだけどイマイチでした
期待が大き過ぎたのかな・・・
個々のトリックは機械的で小粒だし、
自分的にはこの手の(メル欄)オチがあまり好きじゃないので
登場人物の実に三分の二以上が満足に機能してないのも問題でしょう

179 :名無しのオプ:04/10/05 23:07:19 ID:zhA9qYl3
やっと批判的な意見がでて、正直安心したw>紅楼夢
よし、買ってくるか。

180 :名無しのオプ:04/10/06 08:27:55 ID:lXrRY4Vp
紅楼夢、読んだ。面白いことは面白いんだけど、なんというかひねくれすぎてて
カタルシスがないんだよね。
主人公の行動による(メ欄1)の効果のほどもよくわからないし、(メ欄2)あまりに嘘っぽい設定に萎える。
一言でいえば、「良くも悪くも『山田風太郎』の世界」って感じかな。
実際のところ、これが山風の遺作だった!と言われてもまったく違和感感じないからw
読みながら、妖異金瓶梅を連想するのは当然のこととして、読後はまた別の山風作品も思い出したし。


181 :名無しのオプ:04/10/07 09:01:41 ID:oWCzn6IB
>>178
>個々のトリックは機械的で小粒だし、

(メル欄)使った消失トリックとか、噴飯ものだよな。


182 :名無しのオプ:04/10/07 21:02:33 ID:h+I6Z4Hn
紅楼夢の殺人は余裕でミステリの歴史に残るよ。

183 :181:04/10/08 11:06:16 ID:mOCVKztJ
やべ、メル欄消失しちまったよ。
まあ、読めばわかるからいいか。

184 :名無しのオプ:04/10/26 00:42:02 ID:F3ZjKDNW
惜春作のこったろ?

まあ古典としてリアルではあるw

185 :名無しのオプ:04/11/05 03:51:36 ID:V7JzA7fH
暗黒館は腐っていたけど(個人的感想)
紅楼夢の殺人はよかった。芦辺もやれば出来るじゃん

186 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/27 01:30:35 ID:AjFBtkiY
『怪人対名探偵』来月文庫化みたいね。

……講談社文芸文庫で。

187 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 10:10:35 ID:xZkqQrxF
『怪人対名探偵』って面白い?

188 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/03 11:09:30 ID:2cDuwezI
「紅楼夢の殺人」が本ミスで4位みたいなんでageときます。

189 : :04/12/05 03:30:50 ID:QrIzt4mJ
「死体の冷めないうちに」ってのを図書館で借りて読んで、
作品中に随所に見られる見識の低さにどうしても文句つけ
たくなったので2ちゃんに来たんだけど、俺が感じたよーな
ことはあらかた言い尽くされててワラタ。新聞社で働いてた
って経歴を聞くだけで、まあ納得なんだけどw

でもトリックは結構面白かったよ。

190 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/07 21:47:07 ID:OylioiLf
美人てなんだよ(禿笑)

191 :名無しのオプ:04/12/17 21:01:31 ID:F8DL/KiD
怪人対名探偵文庫落ちage

192 :名無しのオプ:04/12/17 22:35:15 ID:6Mmuzieb
このミス10位・本ミス4位・文春10位
トリプルランクイン記念あげ

193 :名無しのオプ:04/12/20 11:39:46 ID:LKgDqjOE
このミス、文春はともかく、本ミスでは麻耶の蛍と他を引き離して首位争い。
残念ながら2位って感じかと思ってた。

194 :名無しのオプ:04/12/21 17:25:29 ID:B6obSEEy
本ミス大賞とってくれれば無問題。

195 :名無しのオプ:05/01/02 00:11:51 ID:+NEcrtTp
芦辺は文章が下手すぎて読んでるのが苦痛。
付き合いで紅楼夢は読んだけど。
面白かったけど。
でも苦痛。

196 :名無しのオプ:05/01/20 06:03:06 ID:1AsNlTdf
『グラン・ギニョール城』で初めて芦辺拓に触れてみようと思うのですが
他作品を未読で読んでも大丈夫ですか?

197 :名無しのオプ:05/01/20 06:54:51 ID:lP6Iumzz
大丈夫>>196

基本的にネタバレとか事前知識の必要とかない作家
グラギニョは特に独立性の強い作品だった気がする

198 :名無しのオプ:05/01/20 16:26:11 ID:1AsNlTdf
>>197
ありがとうございます。
これで安心して読めます。

199 :名無しのオプ:05/01/22 21:42:36 ID:7p7W+wtf
>>147
あら、ショートショートも書いてたのか。
この人リアルで知ってるんだけど、あまりにDQNで笑えるよ。

200 :名無しのオプ:05/01/26 14:13:09 ID:/lv5Xjys
200


201 :名無しのオプ:05/01/29 23:23:58 ID:Rf9iXvKe
初めて読んだ「切断都市」読了。
最初のうちは退屈だったけど、途中でおもしろくなって一気に読了。
フェスティバルゲートが閉鎖になったのかと思ってついぐぐったよw

またこの作家を読むかといえば・・・微妙。

202 :名無しのオプ:05/01/30 01:07:15 ID:hm+c1mX7
乱歩オタなんで「怪人対名探偵」読んだんですが。

話の大筋、トリック自体は悪くないと思うんだけど
なんか「作者の嫌いなタイプの人」の描き方が苦手と思いました。
確かに広告代理店てああいう人ホントにいますが。

田中芳樹や島田荘司の書き方を酷くしたような・・・。

他の作品もこんな感じですか?

203 :名無しのオプ:05/01/31 02:28:50 ID:MqoFPYqg
>>202
嫌いな人を書くときだけ、妙にリアリズムを突き詰めたような感じになるからねぇ。
嫌いな人だけモデルが居そうな感じ。

204 : :05/01/31 08:27:44 ID:1Ak3aTUM
あれがリアリズムだと感じられる人がうらやましいよ...

205 :202:05/02/01 02:28:06 ID:e872qSta
>>203
やっぱり・・・。
どうもそういう作家は苦手です
なんか小説に不純物が紛れこんだみたいで。

ましてや乱歩へのオマージュには
現世(うつしよ)にいかにもいそうなイヤな奴なんて
いらないないです。

206 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 15:14:07 ID:ibEXJCyJ
『時の密室』
講談社文庫版、3月に発売。

207 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 18:46:23 ID:wkISCEi3
紅楼夢は本格ミステリ大賞、推理作家協会賞の有力候補らしいよ。

208 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 12:25:01 ID:OWrbf8Yh
どっちか受賞するといいな

209 :名無しのオプ:05/03/13 05:06:24 ID:aSsOExGv
紅楼夢、人名の読みを覚えきれないのでストーリーが追えず80ページで挫折しました。

210 :名無しのオプ:05/03/13 17:32:13 ID:j5v5gnWq
>>209
ガンガレ!
本格好きならきっと楽しめる本だYO!

211 :名無しのオプ:05/03/13 17:57:29 ID:GAndOQBd
「妖異金瓶梅」にも「紅楼夢」と同姓同名の人物が登場したが、関係あんの?

212 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 15:31:31 ID:CpIseo1a
名前に惹かれて紅楼夢の殺人を読んだ。
おおむね原典どおりだから俺にとっては楽しい作品だった。
しかし偶然の要素が強すぎる。ミステリってこんなんでいいのか?

>>211
関係ないはず。どちらも原典の登場人物です。

213 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 09:06:10 ID:NzcWjKjc
「切断都市」
序盤でつまらなすぎて苦痛。ホントにおもしろくなんの?
持って行きかたがヘタだなぁ

214 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 00:22:11 ID:7MQGVu0O
らいとすたっふのサイトみたら、4月から芦辺拓のマネジメントも始めてたのね。

ttp://www.wrightstaff.co.jp/home.html
4/14 らいとすたっふマネージメント作家に芦辺拓氏が加わりました。

    芦辺拓氏は、大胆な発想と緻密な論理で読者を魅了する本格ミステリをはじめ、
    歴史時代ものやパスティーシュなど、幅広い分野で才能を発揮する気鋭の作家です。
    今後の活躍にご期待ください。

マネジメントを他者に頼むほど忙しいんだろうか?

215 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 12:06:57 ID:89lSEL/q
本格ミステリ大賞とれなかったね。


216 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 13:06:03 ID:Z+dCiWu/
インターネッツのほうは取れたじゃん
しかも二回目

217 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 20:36:18 ID:5B4llpHR
聖アウスラ修道院の惨劇

 この作品の結末は、本当に凄いと思います。我ながら、よくこんなことを考えつきましたね。
できれば、こういう謎と解決を十も二十も思いつきたいのですが、それは無理でしょう。
百年後に、僕の名前が読者の記憶に残っているとしたら、この作品ではないかという気がします。
 この作品は、『薔薇の名前』と比較されることが多いのですが、
物語は大学時代に考えたものですから、まったくの偶然です。はっきり言って、
『薔薇の名前』の真相より、僕の考えたものの方がインパクトがあると思います
(京極夏彦氏の『鉄鼠の檻』にも、その点だけは勝っているでしょう。それにしても、
『鉄鼠の檻』の類似性は何でしょうね。僕のように京極氏も、
『聖アウスラ修道院の惨劇』を読んで私ならこうするとして書いたのが、あの大作だっのでしょうか
――もしかすると、百年後に、僕の名前などは、怪物・京極氏がパクッた男として残るだけかもしれません(笑))。
 塔上の密室トリックもできは悪くないですね。錯覚と物理を混ぜ合わせているところが僕流です。
一般的に言って、心理トリックは、多く詐欺にあったようなインチキな気分になることがあり、
機械的トリックだけだとわりと白けます。両者を融合することで、
トリックに素直な驚きとダイナミズムを与えることができるのではないでしょうか。
 この物語で、蘭子が最初に提示する偽の解答こそ、実は僕が本当は書きたかった真相なのです。

追記(7/29)
 この文章を読んだ方で、インパクトがあるうんぬんという部分を、
「作品の善し悪し」「面白さの優劣」と勘違いした方がいるようです。
そうではありません。AがAダッシュだったという答えと、AがB(それどころかZ)だったという答えだったら、
どっちが単純に驚きますかというただそれだけの話です。誤解なきようお願いします。 
ちなみに、僕は『薔薇の名前』の結末の意味がよく解らなくて、後で我孫子武丸さんに解説してもらいました(笑)。

(二階堂黎人)

218 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 20:37:16 ID:5B4llpHR
誤爆した
よりにもよって芦辺スレにw

219 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 11:02:49 ID:geC06Fum
「紅楼夢の殺人」読んだ。中国ものは苦手なんだけど、おもしろかったよ。
でも、巻頭の登場人物リストと家系図が無かったら、途中で挫折してたなw
これ、原典を読んでいればいっそう楽しめるんだろうねェ。

宝玉にアルドナリスを感じたw

220 :219:2005/07/25(月) 23:42:46 ID:RC4ilWJV
「三百年の謎匣」読了。

そんなことより、1ヶ月以上書き込み無いのかよw

221 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 23:00:51 ID:AJJaZwTf
最近は殊に過疎化が激しいな

222 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 07:18:00 ID:fpTlrARo
最近の芦辺では、学研のジュブナイル(風)の連作が、意外と読めた。
小3の息子が読書感想文書いてる。夏休みの読書感想文、俺はなに書いたかなあ。

223 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 14:08:30 ID:i+ICIu3H
ジュブナイルが上手だったらミステリーランドに書いて欲しかったなあ。
自分は「黒馬物語」なんか書いてた。<読書感想文  低学年の頃は「不思議
の国のアリス」や「若草物語」など名作系w
芦辺作品では「グランギニョール城」が好き。メル欄。この夏は「紅楼夢」を読もうかな。






224 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 02:45:14 ID:XejBf1+l
そういや俺は小学生の自由研究でシャーロック・ホームズ全作解説みたいのしたなぁ

225 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 05:44:25 ID:JuHuS2JZ
>>224
すごい小学生だな。先生は何と言ってた?

芦辺作品は、途中で文体が変わってから急に読みやすくなった気がする。
最近の作品では、『グランギニョール城』が良かったな。

226 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 13:52:31 ID:ZlUWFczJ
芦辺拓コミケに来てたよ。女連れで

227 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 16:35:50 ID:IwmqYfga
芦辺先生って独身なの?

228 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 10:03:06 ID:pTlveVDZ
>227
独身だよ。本人は「嫁さん募集中」って言ってる。

229 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 17:44:23 ID:Kuf2oijB
「和時計の館」を最初に読んで、まるで面白くなかったんで「こりゃ駄目だ」と思ってたんだけど、
そのあとに読んだ「時の誘拐」「怪人対名探偵」は面白かった。
娯楽的要素を上手く使ってるというか、読みやすくていい。
一番最近読んだのは「真説ルパン対ホームズ」、これもなかなか。
なんかこの作家にはまりかけてる・・・
スレ読む限りでは他にも面白いのが多そうなんで楽しみだ

230 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 19:07:58 ID:KrSXq4u+
登場人物に独り言が多過ぎるのと、物語性の復権どうのこうのという後書きが饒舌すぎて、物語性とはかけ離れるきらいはあるが、「地底獣国の殺人」と「怪人対名探偵」はまぁよかったと思うよ。

しのごの言わずにその物語で勝負すりゃいいのにそうできないところが、どうにもいまいちブレイクしない秘訣か。まだ二階堂黎人の方が潔い気がする。

231 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 08:29:27 ID:S/jO6SrN
>>229
俺も芦辺は食わず嫌いだった。『時の密室』『時の誘拐』を読んでハマった。
『三百年の謎筺』は面白かったけど、それぞれのネタをもとに長編が書けたんじゃないの?
とも思った。

232 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 09:38:59 ID:VsFBT2FS
>>230
「このミス」「本格ベスト10」なんかではけっこうランクインしてるんだし、
割とメジャーな作家なんじゃないかと思うけど。
確かに本屋で平積みになってるのは見たことないが。
てか、「ブレイクしない秘訣」ってなんだ、秘訣ってw

233 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 12:25:20 ID:jup9r74E
本人もあまりブレイクしようという意思はないでしょ
今の作風は何というか万人受けはしないよね
自作の読みどころを徹底解説するようなあとがきは確かにウザいというかダサい
あまり読者を信用していないんだろうなって思う

独り言 確かに多いよね

234 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 12:47:05 ID:3S7zvr4T
読者というより評論家を信用してないんじゃないの。
企業が出入りのマスコミに渡す広報資料って感じがしないでもない。
お前らこれ丸写しにしとけば、そのまま記事になるぜ、みたいな。

まあ、最近はお題目も減ってきたし、見守ってやろうや。

235 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 06:43:02 ID:BiiouPqX
>>234
なるほど、広報資料か。言われてみれば、そんな気もするわ。
芦辺は新聞記者だったらしいからな。

236 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 11:20:39 ID:2fNk21yC
読売だな。
社会面じゃないだろうな。

237 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 20:43:26 ID:3CriJ7nD
高木彬光「刺青殺人事件」(光文社文庫)にエッセー書いてるね。
「天空に描くラビリンス――高木彬光小論」
自作との関連なんかが書かれててけっこう面白い。
作家論としても、正直な感想という感じがして、なかなか好印象。
現在「刺青殺人事件」にインスパイヤされた作品を執筆中、みたいな記述があって、どんなのが出来上がるのか楽しみだ。
543頁中ほどの文章はちょっと笑ってしまった。誰のことを指してるんだろう・・・。

238 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 21:21:31 ID:NysztEa0
作中のへんな日本人批判というか権力批判がなきゃ最高かミステリなんだが
誰か言ってやって

239 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 23:49:43 ID:Ls7Iofw1
そんなのまったく気にならないけどな。
むしろ偏った考え方も一つの個性的な世界観だと思って
楽しんでるよ俺は。物語の一部として。
意見が合わなくても十分楽しめる。

説経臭い感じじゃないしね。

SF小説とか読んでるともっと偏った価値観とか世界観の
やつあるよ。それと同じようなもん。

240 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 02:41:39 ID:5lfQ9bS3
「探偵宣言」読了あげ

241 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 11:32:30 ID:p1FIoBcs
海外もの読める人って、凄いとおもふ
俺読めないから煽りとかでなくてマジそうおもふボソ

242 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 11:33:06 ID:p1FIoBcs
思いっきり誤爆した ニゲロー

243 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 23:26:52 ID:yR5NfzCn
保守age

あーたし
   ∩__∩
   |ノ    ヽ
  / (゚) (゚) |
  |  (_●_) ミ
 彡、  |∪| 、` \
`/ __ ヽノ/`> )
(___)  / (_/
 |   あしべたくー
 | /\ \
 | /   )  )
 ∪  ( \
     \_)

244 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 00:02:13 ID:0L8c7NPu
好事家のためのage

245 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 20:49:06 ID:8aKkstpZ
怪人VS名探偵、『時の密室』、『時の誘拐』の三つ以外の森江シリーズがまったく見つからない・・・

246 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 11:05:24 ID:oVSe439/
探偵宣言、とかあるよ

247 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 08:25:54 ID:QRAxGO3J
『時の誘拐』『時の密室』は、本当に良かった。

248 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 18:12:05 ID:q6rsI/y0
芦辺の作品は突っ込みどころが非常に多いですが読みやすいですよね。
ただ多くの人が指摘してるように和時計館の殺人はなぁ…和時計の説明がくどすぎるし、
くどい説明と無駄な複線散々読まされた挙句あんな反則臭い真相じゃなぁ。
おれには全く合わなかった。他のは今のとこ全部面白いと思う。



249 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 18:09:57 ID:Z3xIsa6J
紅楼夢の殺人のイラストにある人物、誰が誰か全員分かる人
いますか?
とりあえず、林黛玉、薛宝釵、王熙鳳は分かったんですが
後の二人はどうにも


250 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 22:14:56 ID:MkmnkdX4
今月、森江春策クロニクルが出て、
来月はグランギニョール城が文庫化されるみたいだ。
クロニクルはまた連鎖ミステリ方式なのかな?
謎箱がちょっと期待はずれだったので買うかどうかは迷う。

ところでミステリーリーグってよく創元で文庫化されるけど、
原書房と創元ってなんか特別なかんけいあるの?

251 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 22:25:01 ID:qHk8QOWO
海外ミステリも文庫化したよね>原→創元

252 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 23:32:30 ID:6XoKaexF
ミステリーリーグで創元に入ったのって芦辺以外にいる?
愛川晶→光文社
柴田よしき→光文社
鯨統一郎→光文社
二階堂黎人→講談社
ほかは未文庫化だと思うが…。

253 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 11:01:24 ID:ebM+9/dT
>>252
そうか、芦辺の本が前も出たから勘違いしてたよ

254 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 14:03:30 ID:utgXRlVK
>>250
謎箱って、芦辺がよく言ってた(よーな気がする)”物語の復権”がメインで、
本格ミステリの要素は味付け程度なんじゃないかな

森江春策クロニクルは連作集
「ミステリーズ!」に発表した作品+書き下ろし作が収録
「ミステリーズ!」の短編は面白かったよ
(最終作は毀誉褒貶あるかもしれないけど)

255 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 18:37:15 ID:uz7yoIbm
初めての芦辺作品「怪人対迷探偵」を読み始めたんだが
冒頭が某大説とそっくりで読みすすめるのが恐くなってきた…

256 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 21:17:00 ID:sakH2HBe
乱歩的な世界と某大説をいっしょにしないでくれよ…

257 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 11:09:24 ID:pb9G3p6w
『時の密室』って『時の誘拐』の後に読んだ方がいい?
本屋に『時の密室』しかおいてなかったもんだから。

258 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 13:09:01 ID:FSxJNbzX
あんま関係ないと思う。
『密室』にチョイ役で登場するキャラが
『誘拐』では活躍するので、
さかのぼって読むのも面白いのでは。

259 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 19:13:52 ID:wpn59oFq
グランギニョール文庫おちたんではじめて読んでみた
なんじゃこりゃ、あほらしと思った自分はもう本格なんか
読めないかな?まず明瞭だと思うけど苦痛な文章でだめでした。
いやいやこの作品よんでよってのがあるなら教えて

260 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 22:11:53 ID:r+HTmp3I
>>259
「名探偵Z 不可能推理」いってみようw

261 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 10:12:32 ID:beK7DIob
>>259
べつに芦辺なんて読まなくったっていいじゃん。
ほかにも面白いミステリはたくさんあるからよ。

262 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 18:27:27 ID:UWGMMrsZ
グランギニョールの評価はどのくらいなの?

263 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 23:15:30 ID:WtWf+nft
おれはちょっと期待はずれ。
ほとんど面白かったけど、種明かしで脱力した。

時の密室と続けて読んだけど、時の密室のほうが面白かったよ。
トリックは普通に納得できたし。

264 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 09:53:54 ID:8lFpuc+O
俺はグランギニョール楽しめた。
この作品はトリックよりも、虚構と現実の揺らぎを楽しむ作品だと思う。

265 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 19:49:35 ID:BhFbKYU1
ゆらぎかぁ・・・
虚構と現実の折り合いをつけるために相当無理してる感があってダメだった。
芦辺は異形コレクションに書いてたのがいちばん面白く読めた。

266 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 16:34:17 ID:IMTUn1O8
グランギニョル読んだ。
そこそけ面白かったけどトリックが密室のちょっと無理あったような‥‥
その場にいた人はメ欄は気づくんじゃないかな。
構成の妙というか、アイデアは良かったと思う。

267 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 16:35:19 ID:IMTUn1O8
「密室のトリックが」だったorz

268 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 01:27:12 ID:MDXAIYfR
グランギニョールはすごい小さいところに収束しちゃうんだよね
宇宙規模の話かと思ってたら小市民的な話だったみたいな

269 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 01:01:10 ID:khgu70B3
「千一夜の館の殺人」でたのに寂れてるなぁ...

270 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 11:54:28 ID:3RDOI+7U
千一買ったよ
これから読むよ

271 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 01:59:07 ID:jacDSttF
「地底獣国の殺人」の薀蓄が鼻についてしばらく読んでいなかったけど、「歴史街道殺人事件」を読んでいい意味で裏切られた。
謎解きも良かったけど、森江春策のキャラクターも好きになった。

これを機会にどんどん読んでいこう

272 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 06:48:47 ID:CIDReozu
俺も歴史街道好きだなあ。またああいう軽めの書いてくれないかね。
と言いつつ地底獣国もわくわくしながら楽しく読んだんだが。
当時小学生だったから完全には理解してなかったけど。

273 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:05:02 ID:bU6YSXP/
探偵宣言読んだけど、何かテンポが悪いせいか眠くなった。
他の作品も同じ様な感じなんでしょうか?

274 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 02:14:11 ID:54PVjnUU
長編は大丈夫じゃないかなあ
短編でも最近のはマシなはず
今、流通してる本はだいたい安心して読めると思う

275 :名無しのオブ:2006/09/01(金) 23:35:53 ID:4MnPNtQy
>>245
光文社文庫にありますよ。

276 :名無しのオブ:2006/09/02(土) 21:35:48 ID:dB9xo5mm
↓芦辺本
http://www.7andy.jp/books/search_result/-/sort/1/writer/%b0%b2%ca%d5%c2%f3/page/2

http://www.7andy.jp/books/search_result?sort=1&writer=%b0%b2%ca%d5%c2%f3


277 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:14:57 ID:o6Fg+Bwp
幻想怪奇の作品集出たけど、買った奴いる?

278 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 15:22:23 ID:qV1lC/2P
“探偵と怪人のいるホテル”
幻想怪奇ちゅーことで、かってみた(・∀・)

目次見ただけだけど、ソソリソウダ(;´Д‘)

期待age

279 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 02:01:11 ID:cqF1KCoN
これ見ると面白そう↓ taipei氏は芦辺贔屓みたいだけど
ttp://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/

280 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 09:57:22 ID:QZ3RXAqp
レトロ好きなら愉しいんじゃないかな。

281 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 13:24:50 ID:0PZud97W
和時計の館の殺人を読んだんだが、なんかもう死ぬほどつまらなかった
この人の作品てどれもこんな感じ?

282 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 20:04:38 ID:R3fZ8OXD
和時計は、当時の彼女を作中に出すために書いたものだからな

283 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 21:04:09 ID:r85nWyhc
つずみ?

284 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 01:35:49 ID:1UtcjXSF
>>281
「和時計の館の殺人」は一般向き作品なのに、妙に好悪の差が激しいな。
とりあえず講談社文庫で手に入る「時の誘拐」「時の密室」「怪人対名探偵」
創元推理文庫の「グラン・ギニョール城」あたり読んでから判断してみれ。

285 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 12:58:47 ID:LOYqliBa
和時計は芦辺作品の中でもクオリティは低いと思う。
トリックのための説明が冗長すぎるし、展開も設定も古臭い。
時の2部作(誘拐の方はそれほど好きじゃないが)もいいけど「13人目の陪審員」とか「殺人喜劇の13人」とかは驚きもあるし謎解きも華麗でいいと思う。
とか言ってたら「名探偵Z」買ってきたりしてな・・・。

286 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 13:22:03 ID:xdNiSR95
結構好きなんだけど主張が強すぎるんだよなー。
もうちょっと大人になれと言いたいが

287 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 18:51:33 ID:Q7wS5p5I
「千一夜の館の殺人」で森江春策が新島ともかに注意されてたぞ。

(先生、今はそういう社会批判は、若い人に嫌われるらしいですよ)

>>286のような意見に対する作者本人の反省の弁と見た。

288 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 23:09:54 ID:bop65Y6w
反省すんのおせーよw
もっと早く気づけよ芦辺さん

289 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 01:01:13 ID:uhD6DJ+W
気付いただけでも偉いじゃんw
盟友とは違ってさ

290 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 02:23:21 ID:CJzjYwiU
千一読んだ
ベタすぎて犯人がすぐに分かってしまうのはどうかと思った
あとアラビアンナイトの意味あんましないよねー
RSA暗号出す意味もあんまないよねー

291 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 19:20:05 ID:+Wm/YowQ
絵にヒントがあるだけだから、まぁそれこそマザーグースでも竹久夢二でもかまわんしな。
館も大掛かりだけど、展開が地味で驚きがないというか何というか・・・。
あと変装とか悪ノリしてるよな・・・。HPでの馴れ合いの果てかは知らんが「モカモカ嬢」のでしゃばり具合もきつい。

292 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 04:59:27 ID:AKKbIXx/
グランギニョールと紅楼夢でキタ━(゚∀゚) ━!! が、謎函と千夜一夜でショボーン

293 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 07:56:36 ID:9Rzbwt4b
一見、あたりはずれがないようで、あるんだな…

294 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 15:55:51 ID:2P2Ly8Tb
あたり
殺人喜劇の13人、殺人喜劇のモダンシティ、13人目の陪審員、不思議の国のアリバイ、時の密室、怪人対名探偵、歴史街道殺人事件、グランギニョール城、紅楼夢の殺人
はずれ
名探偵乙、死体のさめないうちに、和時計の館の殺人、探偵宣言、赤死病の館の殺人、千一夜の館の殺人、時の誘拐、ロストワールド、300年の謎匣

あくまで俺の主観。でもはずれで他の作家の低レベル作品より低いのはないのは確か。最低限の品質は保証されてるので好き。

295 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 02:28:50 ID:LRfwnuX2
偶然にもこれまで当たりしか読んでない(チラ裏)

296 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 13:26:29 ID:viZpIjUS
時の誘拐と三百年はハズレかねえ。
歴史街道入れるんだったら、光文社の「XXの館の殺人」のどれかもアタリにしていいような。

297 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 22:18:37 ID:zSJuOLZo
>>296
自分で読んで面白かったかどうかだからねぇ。
誘拐はやっぱりイマイチなんだよな。展開はまわりくどいし、過去の部分が結構退屈で・・。密室の過去部分は意外と好きなんだけどね。
和時計と千一はやっぱり事件に直結しない説明部分が(自分的には)減点ポイントかな。
最近は京極の妖怪薀蓄すら読み飛ばそうかと思ったりする様な愚か者になってしまって(結局読むけど)。

でも新刊を毎回買う好きな作家の一人だよ。

298 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 00:21:14 ID:LMoEMymh
10日ほど前、千一夜を買った。
少し読んで疲れて中断。翌日も同様。その翌日も。
俺の老化のせいだと思うが、作品の魅力不足もあるのでは。
>>292>>294を見て少し安心した。
紅楼夢はすらすら読めたよ。

299 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 16:38:21 ID:FGzYCf04
今年出た本の中では「少年は探偵を夢見る」が一番良かったと思う

300 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 06:46:40 ID:3Yv2hQPH
千一夜を読んだ。ともか嬢が強姦されなかったのが不満だ。
探偵小説ならヒロインがボロボロになったところを探偵が救出するという、
そういう展開が必然だと思う。

301 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 12:04:52 ID:mAGWWmc7
>>300
芦辺版「人間豹」に期待しようw

302 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 21:41:33 ID:kTAfQv53
いまラジオで喋ってるね。

303 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 15:34:46 ID:I1ia5N1o
芦辺先生、結婚するのかな?

304 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 15:49:59 ID:xlFZGbzz
>>303
 先生、と呼ぶお前は何者?

 芦辺が結婚するというのは事実。すでに新居も購入したというが、
初めて女性と交際できたことで浮かれまくり、どこの仕事も放り出して
いるらしい。

305 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 15:53:00 ID:+ikmpy12
あー、やっぱり結婚するんだ
推理作家協会の会報でそれらしいこと書いていて気になったんだよね

306 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 15:58:10 ID:7N8joVzy
とにかくおめでたい、よかったよかった。

307 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 17:09:11 ID:ENwLPLAl
この人の館シリーズは本当につまらん。もうやめてほしい。
けど去年の20位以内に入るんだから、去年がどれだけ不作だったかが分かるな。

308 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 17:46:58 ID:qcLrNRjI
このひと新聞記者で顔も悪くないのに、女性と付き合うの初めてだったの?

309 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 20:54:31 ID:Z0XhCb9C
まじ?童貞?

310 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 21:43:48 ID:rZvN/4uR
>>307
今世紀最大に同意

文体?がダメみたいだ。3ぺーじ位読むと眠くなる。
綾辻とかの駄作といわれてる作品でも3ページで眠くはならないんだけど。

311 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 21:54:44 ID:+ikmpy12
>>307>>310
読まなきゃいいだけの話だろw

312 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 22:25:44 ID:zcXbu9Gx
>308
以前、某スレを賑わすつずみ嬢と噂があったな。


313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 22:40:47 ID:Pts851XA
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。
参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)
ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の国内小説SF/FT/HR作品部門に、
○「探偵と怪人のいるホテル」芦辺拓
がエントリーされています。皆様のご参加お待ちしております。

314 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 23:29:09 ID:I1ia5N1o
婚約寸前までいったんじゃなかったけ?

315 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 17:33:53 ID:wNr/q6qn
マジ結婚?ソースは?

316 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 07:33:09 ID:wuDUAebG
フィアンセは一応カタギみたいだね

317 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 11:14:08 ID:/rWAV21D
>>315
推理作家協会会報1月号
なお、その家には僕以外の人間が、重さ三百キロほどの物体とともに引っ越してくる予定(当人の体重ではありません、念のため)。
その事態を、やはりダイラケ漫才調で説明するなら、「えらい嬉しそうやな、君」「わかるか」「わからいでかい」「実は今度……」――やや、いけません、ここでハガキの紙面が尽きました。失礼!


318 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 21:15:27 ID:76yq79LO
300キロってピアノか?
床の補強とか防音とか結構面倒なんだけど、ちゃんとできたのか?

319 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 23:44:41 ID:wuDUAebG
>>318
速攻職業バレかよw
何にしてもおめでとう、芦辺タン

320 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 17:39:15 ID:l+6fvNqj
>>318
フル装備のハーレーかも知れないし…

321 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 01:09:57 ID:HMUm6Bd/
ミステリ作家らしい韜晦だな

322 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 12:09:27 ID:iUiSA7Ej
結婚おめでとう
今年こそは賞をとってください

323 : ◆BQBoYiJp52 :2007/02/14(水) 19:43:46 ID:5vfLIpBD
テスト

324 : ◆mTx.WLW4TU :2007/02/14(水) 19:45:19 ID:5vfLIpBD
テスト

325 : ◆VKIAJ1y8rI :2007/02/14(水) 19:47:28 ID:5vfLIpBD
テスト

326 :あきしゅうた:2007/02/14(水) 19:48:49 ID:5vfLIpBD
テスト

327 : ◆bTDZK9caGQ :2007/02/14(水) 19:49:45 ID:5vfLIpBD
ミスったわ(*^_^*)

328 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 00:40:49 ID:MQlLvN3n
あら、ご結婚確定なのですか、芦部先生おめでとうございます。

殺人喜劇の13人の読みにくさだけはガチ!!!だと思っていたけど、
殺しはエレキテルの文庫版がけっこう楽しめた流れで、久しぶりに読んでみた。
したら、話忘れてるところも多かったこともあって、めちゃ没頭してしまった。
え、こんなおもしろかったか?って。
中身がおそろしいほど濃密なんで、あの分厚さの割には読むのも時間かかるけど、
満足感すごい。
良く考えてみたらこの人、自分にとっては再読時のほうが楽しめることが多いかも。

…次は中途挫折した「ルパン対ホームズ」行ってきます。楽しめるかな?

329 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 18:48:39 ID:gnAjU6Jk
>>328
「13人」は文庫版を読んだの?

330 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 00:52:18 ID:jLf0TpwX
>>329
そう、文庫版です。もしかして読みやすく訂正されてる?
以前読んだのは多分文庫版じゃなかったと思うんだけど。

今ごろになって反応してスミマセン…

331 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 12:00:13 ID:85nZ3rLd
>>330
文庫版は初刊版より読みやすくなるように改稿されてる
それでも、多少の読みづらさはあるけどw

「ルパン対ホームズ」が気に入ったら、「明智対金田一」も読んでみて

332 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 15:35:58 ID:nOs5cNpT
3月には芦辺さんの新刊 2007/2/22(木) 午後 6:10
芦辺さん、こんどは「時代物」に挑みました。 からくり灯籠 五瓶劇場

江戸時代、文化文政期に大坂・江戸で活躍した実在の歌舞伎作家・並木五瓶を主人公に、
彼の半生を辿りつつ、これを時代ならではの謎や怪異で彩った、読んでみるとなるほどこれは芦辺さんならではの、
と膝を打つような作品ですよ。大坂の町に現れた異形の集団、うつろ舟、唐人殺し、写楽の素顔、江戸の大火……。

この物語で五瓶を「サポート」するのは、鶴屋南北、十返舎一九、蔦重等々こちらもまた豪華。
いわゆる「本格ミステリ」ではないんだけど、これぞ芦辺ワールドなんだという読み応えある作品になってると思う。
3月中旬刊行予定。ただし、これはミステリー・リーグではなく単体でいきます。

333 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 16:19:44 ID:Ycdjn6Fa
原書房の編集者? カッパノベルスで捕物帖を出してたのは知らないのか……。

334 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 19:56:24 ID:HcCXb3IO
五瓶劇は2作目だね
今回は笹沢左保系時代ミステリーか

335 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 02:37:08 ID:FVOV7amv
>>331
う〜ん、読みやすく直されてたとは・・
そりゃ読みやすく感じるのは当たり前かぁ。
ちょっとは自分のつたない読書力がアップしたのかも?なんて勘違いしかけたよw

それにしても芦部さんの本への好感度がぐんと上昇してるかも。
前に挫折したルパン対ホームズ、まだ再チャレンジ途中だけどかなり引き込まれてるよ。
読み終わったら今度は「明智対金田一」、それと未読の紅楼夢かな。

336 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 15:25:19 ID:jbKzophz
>>335
問題は後で聖典を読みたくなることかな>対戦もの

久しぶりに本陣殺人事件読んだよ。大乱歩、大横溝はやっぱ不滅だ。

337 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 20:19:24 ID:/dVfgKfZ
>>336
それが氏の言う「物語の復権」、「歴史を繋ぐ」ってことなのかなあ。
まあ、自分は、偉そうにいってるが、読んでない本多いから…_| ̄|○

338 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 00:24:16 ID:z4WeE+J1
問題は本人が言うほど物語の復権とやらに貢献していない事だな。


339 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 01:15:17 ID:WlancvFO
古典に興味を持つ読者が少ないからかもしれんな
好評絶版中だったり、翻訳が滅茶苦茶悪かったりするのも後押ししているだろうけど

340 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 12:39:15 ID:4044RRy2
>>339
今こそ漢になるチャンスだ。君が翻訳して青空に投げるべし!

341 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 15:06:24 ID:54jOfvbH
レトロ趣味なら一応芦辺が最強だろう。
ちょっと文章がモッサリしてるけど。

342 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 23:25:17 ID:XjwDphQn
まあ今の状況考えたら芦部氏の小説が長大化するのもうなづけるな。
落語でも時代小説でも
「この『かんてき』ってなんのこと?」とか言う人が増えていて
そして、その無知?は決して本人達のせいじゃないっていう…。

343 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 03:03:01 ID:bMtybf5t
結婚おめ

344 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 09:48:38 ID:nrZD9brN
公認サイトのBBSでの報告はまだか!w
結婚式は終わったみたいだし、なにはともあれめでたいっすな

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)