5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

野沢尚よくない?

1 ::02/05/22 00:31
リミットとかさ

2 :名無しのオプ:02/05/22 00:35
読んだことはないが、脚本家の中ではいちばん好きかも。

3 :名無しのオプ:02/05/22 00:40
>>1
よくない。

4 :名無しのオプ:02/05/22 00:46
>>1
いいよ。いままで、スレなかったのか。
個人的には下手なミステリー作家より好き。
「破線のマリス」は途中で主人公が嫌いになって、逆に新鮮だった(w
「リミット」は最後まで一気に読んだ。

5 ::02/05/22 00:51
>>4
だよね!恋愛物は読んだことないんだけどどうなんだろ

6 :名無しのオプ:02/05/22 01:25
「反乱のボヤージュ」には何回も泣いた。

映画コナンの脚本も書いてるそうで見に行きたいけど、コナンみにくるのガキばっかだから恥ずかしいんだよな

7 :名無しのオプ:02/05/22 01:42
ちょっと藤原伊織っぽくて敬遠してるんだけど、そこら辺りどう?

8 :名無しのオプ:02/05/22 01:49
コナン、観に行ったぞ。仕事サボって金曜の午後に行ったら、がらがらだった。
じいさんばあさんとか、若いねえちゃんとか、むしろ大人のほうが多かったよ。
で、肝心の中身は・・・よかった。
ミステリ的な要素は薄いものの、緊迫した展開と19世紀末のロンドンという
魅力的な舞台に引き込まれた。結末にもあっといわされたし。
ところで、「眠れぬ夜を抱いて」はどう思う?

9 ::02/05/22 01:52
>>8
いいと思う。文庫みたことないけどドラマであれなら期待できそう

10 :名無しのオプ:02/05/22 02:01
「深紅」って吉川栄治文学新人賞とったのにあんま話題になんなかったね

11 :名無しのオプ:02/05/22 02:03
ミステリー作家?脚本家?
正直よくわからん。

12 :名無しのオプ:02/05/22 02:06
この人よく仕事するよね。
本も次々でるし。
映画の脚本するし。
ドラマもこなすし。
ノッてるね。

13 :名無しのオプ:02/05/22 02:11
(゚д゚)ノザワー

14 :名無しのオプ:02/05/22 14:16
コナンめっちゃ糞だった。設定・トリックとも完全に子供騙しっ
ていうか野沢が子供映画をナメてるんじゃねーの。犯人の動機もただ単に奇抜な
だけ。失笑する。シリーズ中でも最低の出来。

15 :名無しのオプ:02/05/23 00:10
コナンの、原作までしているわけじゃないんでしょ?
脚本って、設定トリックまで、きめられるんか?

16 :名無しのオプ:02/05/23 00:39
>>15
映画はオリジナルだろーがよ

17 :名無しのオプ:02/05/23 00:43
オリジナルってのは、脚本家が全部決めることなの?

18 :名無しのオプ:02/05/23 01:45
野沢の脚本いまいちだなって思ってたけど(特に結末が)、
「空から降る一億の星」(これは北川悦吏子)を見たら、結末どころか
最初からめちゃくちゃ。たるいし。あんなのでサスペンスって言って
いいのかとがっくりした。「眠れぬ夜を抱いて」の方がずっといい。
コナンは一年後のTV待ち。



19 :名無しのオプ:02/05/23 02:01
「眠れる森」の真犯人はちょっとビックリした

20 :名無しのオプ:02/05/23 02:36
>>18
あてーめーてー。

21 :名無しのオプ:02/05/23 03:14
(゚д゚)ノザワナー

22 :名無しのオプ:02/05/23 22:45
「氷の世界」と「コナン」は駄作。野沢作品で一番面白かったのは
「水曜日の情事」かな。「眠れぬ」には期待してるよ、あの展開じゃそう無茶なラストは
ないだろうと思われ。

23 :名無しのオプ:02/05/23 23:37
「破線のマリス」しか読んだこと無いけど、凄くおもしろかった。
どこかのスレでつまらんとか最低とか書かれてたけどどうしてなんだろ?
他にオススメの作品はありますか?

24 :名無しのオプ:02/05/24 02:13
こんな糞作家にファンがつくとは、ミステリ板もおちたな

25 :名無しのオプ:02/05/24 04:23
>24
ごめん。マジおもしろいとおもってるんだ、俺は。
どういうところがダメなのか教えてもらえないだろうか?
マジレスきぼんぬ。

26 :名無しのオプ:02/05/25 17:43
age

27 :名無しのオプ:02/05/25 17:46
野沢をこけにするのは「反乱のボヤージュ」を読んでからにしな、坊主。

28 :名無しのオプ:02/05/25 17:48
名探偵コナンを観てまいりました。正直、あんまり面白くなかった。

29 :名無しのオプ:02/05/25 17:49
この前の「眠れぬ夜を抱いて」の終わりかたはサイコーによかったですね。

30 :名無しのオプ:02/05/25 17:51
「氷の世界」放映後のコメントは痛かったよね。

31 :名無しのオプ:02/05/25 18:26
映画コナンはホームズ関連の知識のひけらかしがやだね

32 :名無しのオプ:02/05/25 18:33
>>31
しかもたいした知識でもない。シャーロキアンが観たらたぶん鼻で笑うだろう。

33 :新宿平目:02/05/25 20:20
小説とシナリオは、基本的に違みたいだけど・・・・
両立させている野沢さんは、すごいなあ!!
これから、どちらに力を注ぐのか、で、結局は、評価が決まるのだろうけど。



34 :名無しのオプ:02/05/25 21:09
おれは「眠れる森」がすげえ好きだった。


35 :名無しのオプ:02/05/25 22:49
>>23
お薦めは「リミット」。別にどれでもよかったんだが、同じ講談社
文庫で手に入るってことで。
「破線のマリス」は心理的にきわどい線まで描写してて、しかも
「主人公=善」というわけではないから読者を選ぶのかも。
最後の一文とか衝撃的でけっこう好き。

>>33
いや、なんで?
純粋に作品で評価すればいいだけで、脚本やってようが小説
書いていようが、個人的にはどうでもいいと思うんだが。。。


36 :23:02/05/26 06:27
>>35
ありがとうございます。「リミット」ですね。
度々作品名が挙がっているのを目にした事はあったのですが
未読でしたので、早速明日にでも購入してきます。

他にも名前が出ている作品も財布と相談しつつ読んでみます。

37 :名無しのオプ:02/05/29 03:55
眠れぬ夜を抱いて>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>空から降る一億の星

38 :名無しのオプ:02/05/29 04:08
↑禿同。
   


39 : :02/05/29 15:27
反乱のボヤージュ  呼人  リミット
がお薦め。

40 :名無しのオプ:02/06/02 03:13
空から降るナントカに怒りを覚えた人はこちらへどうぞ

野沢尚さんです

41 :名無しのオプ:02/06/02 04:00
リミットを勧めてる奴が多いが、俺には全然あれがいいとは思えない。

犯人(すぐに犯人だと判る書き方してるから、ネタバレにはなるまい)の
キャラ立てが弱くて、全然感情移入出来ない。
そもそも教師をやっていた人間があの犯罪に手を染める動機がさっぱり判らない。

リミット読んで、野沢の作品はもう読まないと決めてしまったよ、俺は。

42 :名無しのオプ:02/06/02 05:01
野沢をコケにするのは『反乱のボヤージュ』を読んでからにしな

43 :名無しのオプ:02/06/03 05:49
>>41
「リミット」薦めた一人です(w

わたしも犯人に感情移入はできませんでしたが、すくなくとも
立場は理解できましたし、もともと、登場人物全員に感情移入
できる必要はないと割り切っています。それに犯人グループの
奇妙な共同体、登場人物たちの相似性、サスペンスなど、他に
魅力的な点は多いと思いますし。

もっとも、万人に受け入れられる作品など有り得ませんから
>>41さんの意見も否定はしません(<というか、好き嫌いの分
かれる作風に思えます)。ただ、上記の理由と講談社の文庫で
手に入りやすいことから薦めました。

44 :名無しのオプ:02/06/03 16:35
ドラマは観てないから原作についての感想だけど、
「破線」「リミット」「反乱」「深紅」は良かった。
「眠れぬ夜」「砦なき者(?)」はクソ。

45 :名無しのオプ:02/06/03 17:10
破線って良かったかァ?

46 :名無しのオプ:02/06/03 19:02
破線はあまりよくなかった。
ちまちましててなんで賞取れて、映画にもなれたかが不思議。
眠れる森の脚本は良かったかも。

47 :名無しのオプ:02/06/04 09:24
破綻のマリス

48 :名無しのオプ:02/06/04 18:15
age

49 :名無しのオプ:02/06/04 18:17
野沢尚が「破線のマリス」と逆のことをやってるぞ
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/972/972369424.html

50 :名無しのオプ:02/06/14 13:12
この前、「眠れぬ夜を抱いて」の文庫を読破しました。
野沢尚の小説は初めてでした。

子連れの主婦が俄探偵する部分などは、宮部みゆきさんに似てると感じました。
読みやすかったです。
でもオチはいまいちでした。
なんか今ひとつ、出てきたキャラを生かしきれて無いような。
性格付けが今一歩だと思います

51 :名無しのオプ:02/06/19 10:43
>>1
よくない

52 :名無しのオプ:02/06/23 16:05
眠☆れ☆ぬ☆夜☆を☆抱☆い☆て

53 :名無しのオプ:02/06/23 16:21
いよいよ最終回だね

54 :名無しのオプ:02/06/26 20:52
最終回。明日。

55 :名無しさん:02/06/26 21:30
この人のベストな作品を推薦してくれ。

56 :名無しのオプ:02/06/26 22:37
「反乱のボヤージュ」これベスト。これ常識。

57 :名無しのオプ:02/06/27 21:39
最終回放映中につき

58 :名無しのオプ:02/06/27 21:43
愛・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


愛かーーーーーーーーー愛なんかーーーーーーーーーー。

59 :名無しのオプ:02/06/27 21:51
終了しました。合掌。


サトラレの予感。。。。。。。

60 : :02/06/28 12:17
野沢尚ドラマは、「青い鳥」が最高傑作だと思うけれど。

61 :名無しのオプ:02/06/28 12:27
↑そんなドラマあったんか!知らんかった!鬱だ。死のう

62 :名無しのオプ:02/06/28 18:42
まあ「氷の世界」に比べると着地の仕方はうまかったかな、「眠れぬ」

63 :名無しのオプ:02/07/01 05:39
「眠れぬ」他スレでも書いたんだが、原作では(メール欄)の処理はどうなってるんでしょうか?

64 :名無しのオプ:02/07/01 13:33
ナンバーに連載していた 龍時がお薦め 特にサッカー好きには

65 :名無しのオプ:02/07/01 13:41
野沢のドラマは「この愛に生きて」「素晴らしきかな人生は」等、
ミステリーもいいけど、夫婦ものもいい。

「リミット」も視聴率悪かったけど、おもしろかった。

66 :名無しのオプ:02/07/06 03:45
>>65
「この愛に生きて」は好きだった。
嶋田・魔人・久作を殺しちゃう安田成美萌え。
悪い男トヨエツがいいーっ!
最終話の山小屋でのシーンは秀逸。

でも、今の野沢は…。
'92年〜'95年ごろの野沢にもどってくれないかな。

67 :名無しのオプ:02/07/19 01:38
野沢尚の破線のマリス読みました。
何がいいのかさっぱり分からん。もう、途中で読む着なくしてしまったけど、何とか最後まで読みました。
主人公の感情表現は平板だし、唐突だし、文章にリズム感ないし。一体、何でこれで乱歩賞とれるんだろう
というか、乱歩賞自体、レベル低すぎだよな。ただのプロット大会みたい。
小説としての出来のよい作品なんてほとんどお目にかかれないよ。
だれか、本当に素晴らしい小説を教えてよ。

68 :名無しのオプ:02/07/19 13:24
今更かもしれんが「呼人」文庫落ちage。
おれは買いました(<読むのはまだ)。

>>67
同じく何度も読むのを止めたが、あの嫌さ加減がどうしようもない
ラストで納得してしまった。どうしても文章が気になったがプロッ
トに負けたな(w ただし「リミット」は文章も特に気にならなか
った。

素晴らしい小説っていうのは、よーわからんな。
野沢以外なら「一八八八年──切り裂きジャック」とかは?
あと「不夜城||」は一作目よりも文章が深かったと思う。
あー、駄目だ。やっぱ趣味がでる。がんばって探してくれ。

69 :名無しのオプ:02/07/25 00:23
呼人いいね

70 :名無しのオプ:02/07/25 00:33
コイツ、いつも結末まで考えてホン書いてないよね。
プロデューサーにウケそうなシチュエーション作ってるだけ。
顔に矮小な根性がすべて出てるよ。

少しは野島を見習えって。

71 :名無しのオプ:02/07/25 00:40
俺も『破線のマリス』全然おもしろくないと思った

72 :名無しのオプ:02/07/28 09:46
最終回にこける というのは有名だからね。


73 :名無しのオプ:02/07/28 16:48
『破線のマリス』は、私もあまり面白く無かった。
最後にわかる犯人とか、ちょっと無理ありすぎたような。

『呼人』も読みました。
これは結構好きです。リアル少年時代の話が特に。

この人、例えばテレビ報道の裏側とか、全共闘時代とかの説明をするのが好きだよね。
別にいいんだけど、その分人物の心理描写とかがイマイチな気がするよ

74 :名無しのオプ:02/07/31 00:39
この人の作品は、小説というよりもドラマの脚本みたいな感じがする。
映像じゃないんだから、書き込みが必要なところが適当に流されていたり・・・
脚本家が小説書くと、違和感がある場合が多い。

75 :親切な人:02/07/31 00:47

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「 RX-2001 」がパワーアップした、
「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA#.2ch.net/

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

ヤフー ID の無い方は、下記のホームページから、
購入出来る様です↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/#.2ch.net/

76 :名無しのオプ:02/07/31 00:49
青い鳥は最高傑作ですた

77 :星野仙一:02/07/31 00:50
77げと

78 :名無しのオプ:02/08/27 00:14
salvage

79 :名無しのオプ:02/09/02 17:43
破線のマリス
映画で観て、逆に原作について教えて欲しいんですが
中盤からトーンダウンするのは原作も?

陣内が良かったから途中までは「面白いな」と感じてたんですが
終盤で「ツマラン」になり、エンディングで脱力しました。
野沢氏って脚本家なのか、ミステリー作家なのか
どちらなんでしょう…

80 :名無しのオプ:02/09/05 03:09
よくない。神経質そう。
エッチは下手そう。

81 :名無しのオプ:02/09/24 01:32
誰か、野沢が今何をやってるか知りませんか。

82 :名無しのオプ:02/09/26 04:08
リミットってドラマになってんの?知らんかったよ。
主演は?

83 :名無しのオプ:02/09/26 04:38
>82
たしか安田成美だったと思う。陣内も出てたなあ。

84 :名無しのオプ:02/10/29 12:42
さるべーじ

85 :名無しのオプ:02/10/30 22:58
「魔笛」はどうよ

86 :名無しのオプ:02/10/31 00:04
野沢ドラマはミステリーじゃないほうが好きだ。
「恋人よ」「結婚前夜」など。

87 :名無しのオプ :02/11/03 23:35
ところで龍時02−03ってどこかの雑誌で連載されるの?

88 :名無しのオプ:02/11/17 23:00
破線のマリス。
犯人が分からないんだけど。

89 :名無しのオプ:02/11/21 01:01
「破線のマリス」は死ぬほどつまらなかった。映画もつまらなかった。こんなのが何で江戸川乱歩賞で、映画化までされるのか、と怒ったが、その後、「深紅」などを読んで、作家は見シしました。


90 :名無しのオプ:02/11/26 18:43
破線のマリスは主人公が馬鹿すぎると思う。
ラストは馬鹿が開き直って「悪いのは私だけじゃない」
って言ってるような印象しか受けなかった。

91 :名無しのオプ:02/12/01 03:00
1.この愛に生きて
2.水曜日の情事
3.青い鳥
4.結婚前夜
5.喪服のランデブー

って、全部ドラマの脚本じゃん。
小説版「恋人よ」はよかったけどね。

92 :名無しのオプ:02/12/02 05:55
この人はさー
魅力的な風呂敷を広げるのは上手いんだけど、
畳むのが絶望的に下手だ。

93 : :02/12/08 23:24
ミステリなんて一冊も書いて無いだろ?

94 :名無しのオプ:02/12/16 18:31
「破線のマリス」読破
これほど主人公を嫌悪した話はない。
いやな女だなー。

95 :名無しのオプ:02/12/19 18:42
>>88
俺もそう・・
適当に楽しめたけど、結局真犯人なんてどうでも良かったのか?この作品は・・
ってか、俺が気づかないだけなの?
真犯人でてる?

96 :名無しのオプ:02/12/19 18:45
ついでに「破線のマリス」が福井氏の「川の深さは」を破って乱歩賞を取ったってのが信じられん。
どう考えてもこの二つだと福井氏だろ

97 :名無しのオプ:02/12/20 08:46
「川の深さは」は当時のそれに改訂したものだからね。
かなり読みやすくなってるらしい。


98 :名無しのオプ:02/12/20 09:04
所詮、脚本家が書く小説なんてそんなもん。
ドラマも魅力的とは思えん。2時間ドラマとかは書けんだろ、この人。

99 :名無しのオプ:02/12/21 02:09
>>94
だからこそ、
物語が進むにつれて腹の底からザマーミロ&スカッとサワヤカな笑いが止まらない。

100 :名無しのオプ:02/12/22 14:00
野沢尚は本業は脚本家でしょ。趣味で小説書いてるんじゃないのかな
と思ったり。
大河ドラマの脚本も決まったらしいです。がんばり。
>>98
めちゃくちゃ書いてますよ。二時間ドラマ。


101 :名無しのオプ:02/12/25 00:09
ところで「眠れぬ夜を抱いて」の
連ドラ版のラストって原作と微妙に変わっているんだが、
脚本=原作者つうことで、意図するところはなんだろうか?

102 :名無しのオプ:02/12/25 15:38
>>101
原作を読んで(あるいはネットでネタばれを見て)、
「オチがわかったからもうドラマは見なくていい」という視聴者が
増えるのを回避したかったのではないかと思う。
あちこちで「オチは変える」とアピールしてたし。

原作=脚本家なら、改変しても原作者を怒らせる心配は
しなくていいから、便利っちゃ便利だね。

103 :名無しのオプ:02/12/25 21:53
「破線のマリス」だけ読みました。
つまんなかった。

序盤は面白かったんだけど、ページをめくるごとにつまんなくなっていった。

ミステリのつもりで読んだのに、犯人が最後まで出てこないところが絶望的。

104 :名無しのオプ:03/01/05 02:45
緋色の記憶age

105 :名無しのオプ:03/01/06 01:24
「緋色の記憶」を更につまらなくしたage

106 :名無しのオプ:03/01/07 16:29
恋愛時代はよかった。

107 :名無しのオプ:03/01/09 03:15
破線のマリスは、その破綻っぷりから
仲間うちで「破綻のマリス」と呼ぶようになっていた。
同じ頃、本人に会って話さなくちゃいけない仕事が来て、
「破綻と言ってしまったらどうしよ」と冷や汗タラタラですた

108 :名無しのオプ:03/01/11 12:04
こんなやつに坂の上の雲を任して大丈夫なんだろうか?

109 :名無しのオプ:03/01/12 02:42
>>108
セリフがやたらと多くなりそうだな

110 :山崎渉:03/01/23 18:28
(^^)

111 :名無しのオプ:03/02/17 22:35
この人の、ドラマも本も全部は見てないんだけど、水曜日の情事と
青い鳥は好きだな。
水曜日〜は途中までは、なんかありがちな展開だなあと思ってたん
だけど、最終回が結構意外というか、ああそういうのもありなんだ
なあと思ったよ。
呼人もまあまあよかったかも。

112 :名無しのオプ:03/03/19 00:47
さるべーじ

113 :名無しのオプ:03/03/19 00:54
ドラマでは喪服のランデブーが良い
演出、音楽、演技
みな良かった・・・


114 :名無しのオプ:03/03/19 12:34
水曜日の情事、めちゃめちゃ面白かったよ
ラストも良かったな〜
DVD化したら絶対買うのにな
ビデオすら出てないなんてもったいない

115 :山崎渉:03/04/17 15:52
(^^)

116 :山崎渉:03/04/20 02:54
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

117 :山崎渉:03/04/20 07:07
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

118 :名無しのオプ:03/05/17 01:40


119 :山崎渉:03/05/22 04:32
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

120 :山崎渉:03/05/28 12:40
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

121 :残酷な乱歩のテーゼ:03/06/19 19:16
 残酷な乱歩のように
 野沢よ 神話になれ

 公式BBS(けいじばん)(註1)がいま
 抗議のカキコで埋まっても
 暴言だけをただ返して
 逆ギレする 野沢
 ドラマに 主張を
 盛り込むことに夢中で
 現実さえ まだ知らない
 貧弱な頭脳

 だけどいつか気付くでしょう
 その頭には
 うまいドラマ つくるための
 知恵がないこと

※残酷な乱歩のテーゼ
 ドラマからやがて飛び出す
 ほとばしる痛い電波で
 視聴者を裏切るなら
 あのCX(フジ)もついに見放す
 野沢よ 神話になれ

122 :残酷な乱歩のテーゼ(続き):03/06/19 19:18
 ずっと 続いてる
 N○Kとの腐れ縁
 ヘボドラマが 芸術祭の
 金賞取る時がある(註2)
 太い脚本家を
 蛍光灯が映してる
 2ちゃんねるを 敵に回して(註3)
 戦いたいけど

 もしも小説家への夢を
 捨ててないなら
 ドラマはそう 小説作る
 ためのステップ

※残酷な乱歩のテーゼ
 脚本がそして書かれる
 抱きしめた学生時代の本
 その理想(註4)に目覚めたとき
 誰よりも光を放つ
 野沢よ 神話になれ

 他人(ひと)は観客(きゃく)に気に入られる
 ドラマを作る
 そのコツをつかめないまま
 野沢は生きる

※repeat

123 :残酷な乱歩のテーゼ(註):03/06/19 19:18
註1:氷の世界公式掲示板
註2:ネットバイオレンス
註3:「ネットバイオレンス」で殆どの2ちゃんねらーから厨認定(当時)
註4:「反乱の〜」「ベイカー街〜」って何か特定思想に傾いてません?
参考スレ
http://curry.2ch.net/tvd/kako/995/995583780.html

124 :名無しのオプ:03/06/21 22:32
「反乱のボヤージュ最高!」とかほざいている奴が逝くべき国↓
http://yametokiya.tripod.co.jp/flash/anata.swf
http://www10.plala.or.jp/radio_gaga/kita_a2.swf

125 :山崎 渉:03/07/15 10:56

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

126 :名無しのオプ:03/07/15 11:09
33 名前: 名無しのオプ 投稿日: 2000/11/10(金) 12:28

>29
「犯人当てばかりに興味がいってるから私の言いたいテーマが見えないんだ。3月
にビデオが出るからもう一度見ろ。次回作は○○○原作のドラマだ。でもネットと
は距離をとらせてもらう。理由は言わなくてもわかるよな。」

うろ覚えだけどこんなかんじだったよね。あと「一方的な愛じゃだめなんだ。」と
かいうのも書いてあったような気がするが・・・・

127 :山崎 渉:03/07/15 13:18

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

128 :名無しのオプ:03/07/16 22:32
シュウ、シュウ…

129 :名無しのオプ:03/07/17 04:22
最近「その男凶暴につき」を見直したんだけど、良かったぞ。
まーたけしに大分いじられたそうだけど・・・・。
脚本のことですまんが・・・・。

130 :名無しのオプ:03/07/17 07:44
図書館で「殺し屋シュウ」借りてきたんだけど、面白い?

131 :名無しのオプ:03/07/28 22:12
深紅は途中まで面白いよ!

132 :山崎 渉:03/08/02 01:59
(^^)

133 :名無しのオプ:03/08/13 02:14
俺的には深紅、リミット、反乱のボヤージュ最高
呼人、破線のマリスはちょと・・・

134 :名無しのオプ:03/08/13 02:17
http://endou.kir.jp/marimo/link.html
★最高でした!!(^0^)★最高でした!!

135 :山崎 渉:03/08/15 15:00
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

136 :名無しのオプ:03/08/31 22:02
魔笛あげ

137 :名無しのオプ:03/10/29 14:58
砦なき者、映像化決定!

138 :名無しのオプ:03/11/05 02:46
深紅が文庫落ちしたら買う

139 :名無しのオプ:03/12/19 03:29
深紅おもしろい

140 :名無しのオプ:03/12/19 06:18
この愛に生きての良さがわからんヤツは阿呆である。

141 :名無しのオプ:03/12/20 19:44
「烈火の月」読んだ人いない?ただいま購入を検討中なんだが…


142 :名無しのオプ:03/12/20 23:39
>>141
立ち読みしたんだけど、あとがきだけでお腹一杯でした。

143 :名無しのオプ:03/12/21 03:14
今日、深紅買ってきた。
この人はコナンの映画でしか知らないが。
(ちなみに映画はあんまり面白くなかった)

で、このスレ的には深紅どうなん?
三章まで読んだけど、そんなに読みにくくは感じないが。

144 :名無しのオプ:03/12/21 10:17
>>143
私が読んだ時は、ちょうど世田谷で年末に一家惨殺事件があったからビクーリした。
和歌山カレー事件の前には、貴志祐介「黒い家」読んでたしー
現実は小説を超える世の中なんだ、と心底こわくなったよ。
「深紅」はいい本だと思う。再読したいくらい。

145 :名無しのオプ:03/12/22 01:05
深紅読み終わった。
言われているほどこの人の文章読みにくいとは思わなかった。
面白かったようなそうでもないような微妙な読後感でしたが、全体的
には満足。

主人公が破滅型な性格をしていて後半になっても一向にそのまんま
なので最後どうなるのかと思ってたんだけど、意外とあっさりというか
ほっとするような終わり方だった。
もっとすごい修羅場とか崩壊とか期待してた自分はちょっと嫌な奴か
もしれない。

146 :138:03/12/22 17:04
文庫出てるのにまだ買ってない…
金欠病でつ

147 :名無しのオプ:03/12/27 01:43
この人、ねらーだよね。

148 :名無しのオプ:03/12/27 05:58
>1 野沢尚よくない?

同じ禿げでも書いてるぶん貴志よりはマシってだけ。

149 :名無しのオプ:04/01/08 15:53
龍時は1冊目も2冊目も好きだな。
次はオリンピックで活躍って言ってたけど、
世界ユースでも暴れて欲しいな。
多分国見の平山と同じ年だろ?

150 :名無しのオプ:04/01/11 00:03
深紅は一章と二章は面白いのにそれから先はイマイチやね。
高橋克彦は絶賛しすぎやろw
始めてこのひとの小説を読んだがかなり読みやすかったよ。

151 :名無しのオプ:04/01/12 13:49
>>150
同意。
初めは面白いのに、たたみ方がいまいち。

152 :名無しのオプ:04/01/22 01:23
どっかで聞いた名前だと思ったら破線のマリスを書いた人だったか。
あれは面白いと思わなかったな。主人公の職業のせいだろうか。

そんで今回、深紅を読んだけど素晴らしいと思ったなぁ。
主人公の葛藤とか、ミホの気持ちとか、読んでて切なくなる。
前半のインパクトが強烈だから後半がイマイチと言う人の気持ちは分かるけど。

153 :名無しのオプ:04/01/26 01:14
なんか最近、古本屋で嫌に深紅が置いてある。
手元に置いておく程の本じゃないと思われてしまったんだろうか…

154 :152:04/02/01 16:18
リミットも読んでみた。これも前半は良い。後半はアクション色が強くて萎え。

155 :名無しのオプ:04/02/04 01:19
発想の良さや文章自体で充分惹き付けられるのに、脚本家としてのクセなのか
映像にした時に見栄えのする展開にしちゃってて勿体ないと思った。

156 :名無しのオプ:04/02/07 22:36
青い鳥 この愛に生きて 眠れる森 川、いつか海へ このへんは大好きだった。
氷の世界はビデオに録ったけど評判悪いから見ないで消した。

157 :名無しのオプ:04/02/07 22:39
結婚前夜もよかったな。
小説は読んだことないけど何がお薦め?

158 :名無しのオプ:04/02/15 23:24
今朝の新聞に「砦なき者」文庫化の広告が載ってたね。
ドラマの脚本も野沢氏らしいけど、今春っていつやるんだろう。

159 :名無しのオプ:04/02/15 23:29
>>156
「氷の世界」はみなくて大正解です。
あの犯人はナシだろ!
アンフェアもいいところ。絶句もの。唖然としたぞ。
伏線など全く張っていない。
あの犯人をちゃんと理論づけて当てた人がいたら天才w

160 :sage:04/02/16 14:01
殺し屋シュウ、俺は好きなんだけど
でも最後痛い

161 :名無しのオプ:04/02/21 09:27
「殺し屋シュウ」
シュートミーは(・∀・)イイ!!
あとのは(゚д゚)マズー

個人的にはね

162 :名無しのオプ:04/02/21 09:53
龍時03-04始まったねー
相変わらず(・∀・)イイヨーイイヨー!


163 :名無しのオプ:04/02/21 11:02
>>162
ツロウトでスミマセンが、何にのってるのですか?

164 :名無しのオプ:04/02/21 11:36
別冊文藝春秋だよー

165 :名無しのオプ:04/02/21 11:41
>>164
どうもありがとうございます。
龍時ホントに好きなんで、見てみます。

166 :名無しのオプ :04/02/25 23:12
>>158
テレビ朝日系 3月31日水 夜9:00〜11:09
役所広司 妻夫木聡 鈴木京香


167 :名無しのオプ:04/02/29 22:17
烈火の月読んだ
「その男〜」は見たことないから関係はわからん

面白かったよ、漏れは
後ろ向きなシーンの連続だけど。。。女パートナーの
・・・ネタバレるからやめとくけどさ

168 :名無しのオプ:04/03/01 21:42
深紅読みました。初野沢だったんだけど、すごくよかった。
みなさん最初はよかったけど・・・っていってるけど
私は最初から最後までとても面白かった。
すごい解説と似たような感想で、第1章でハラハラして第2章で犯人にまで同情してしまって
その後も、ずっとどうなるのかワクワクしながら読みました。
で、第5章では号泣・・・・・電車の中でも思い出して泣きそうでした
なんというかミステリーというよりかは人間ドラマって感じで、切なくてたまらなかった
いつも読んでる他の作家がとことん鬱にするような酷い展開ばっかで
これもそうなるのかと思ったけど、なんだか未来に希望が見える終わり方で
こういうのもいいなって思った。

関係ないけど、読みながらずっとトミーのI still love you boyを聞いていたんだけど
歌詞が奏子と未歩にかぶって切なかった。boyじゃないけどさ。

169 :名無しのオプ:04/03/01 23:01
>いつも読んでる他の作家がとことん鬱にするような酷い展開ばっかで

誰読んでるのか気になる

170 :名無しのオプ:04/03/02 04:39
立正大学心理学部の三厨泉美さん、かわいい。


171 :名無しのオプ:04/03/03 16:43
しかしまあ二章までのあの展開だと、このあとさらにすごいことに
なるのかと多少期待してしまうな>深紅

でもまあ尻切れトンボに思えた結末以外は割と好きだぞ

172 :名無しのオプ:04/03/03 20:13
最後って・・・・・(ネタバレ)




奏子が未歩の元から去ったのは、恨んで報復したくなってしまう気持ちが怖いから?
途中で奏子が「カナコよ」って未歩に言っちゃったり、何で住所を知ってるの?って場面あったから
あとあと「わかってたよ」っていう話になるのかと思ってた
でもならなかったね。未歩は気づいてたのかなぁ

173 :名無しのオプ:04/03/03 20:14
池袋キンカ堂のなかやまさん、かわいい。

174 :名無しのオプ:04/03/04 00:28
奏子は最初に綿谷リサを一瞬イメージしてしまってそのまま最後まで読んでしまった
ポロシャツに膝丈スカート、地味だけど顔は可愛いってのがピッタリやった

175 :名無しのオプ:04/03/05 19:55
166 名前: 名無しのオプ 投稿日: 04/02/25 23:12
>>158
テレビ朝日系 3月31日水 夜9:00〜11:09
役所広司 妻夫木聡 鈴木京香


放送日、4月2日(金)になったみたい。


176 :名無しのオプ:04/03/05 20:41
3/15に試写会があるらしい。ドラマなのに。
テレ朝なにげに力入れてる?

177 :名無しのオプ:04/03/05 21:53
サイトオープンしてるよ。
http://www.tv-asahi.co.jp/toride/index.html

178 :名無しのオプ:04/03/07 21:14
>>172・・・(ネタバレ?)





ミホは全てに気が付いたんじゃないかな?
そんでも最後まで「わかってたよ」とは告げずに別れた。
明らかに気付いているという描写はなかったと思ったけど。
良い意味で書かれてない部分を色々と想像できる作品でした。

179 :名無しのオプ:04/03/09 01:32
深紅読みました。

アマゾンのブックレヴューを見るまでは、この小説が「練馬一家5人殺人事件」
をモデルにしたものとは不覚にも知らず、ひたすら前半のリアリティーに
圧倒され、これは、もしかして凄いかもと言葉を失っていたのですが・・・

無限回廊「練馬一家5人殺し事件」
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nerima.htm
朝倉幸治郎  練馬一家5人殺害事件
http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/asakura.htm

などのサイトを読み、下敷きとなった事件を知るにつけ
俺の感じたリアリティーとは著者の実力というより
事件そのもののもつ力ではなかったかと混乱しています。
同事件で現実に林間学校に行っていて難を逃れた11歳の少女、
及び加害者の子供達は皆、存命のはずです。
現実の事件をモデルにするのは常套手段ですが
残された子供達のその後まで小説化するのはどうなのだろうか。
久々に凄いと思っただけに非常に複雑な心境です。

180 :名無しのオプ:04/03/09 03:42
共立女子大の小坂美紗子さん、かわいい。


181 :名無しのオプ:04/03/09 10:41
>>179
私も事件あった時期とかぶって読んだ記憶があります。
でも本も方がスレスレで早かったのでは?違ってますか?
どっちにしても怖かった・・・
貴志祐介「黒い家」は、読んで半年後にカレー事件があったし、
作家も書くタイミングが大変な時代なんでしょうね。

182 :名無しのオプ:04/03/09 14:08
>>181事件があったのが1983年6月
単行本の方は、書下ろしで2000年12月に講談社から出版かと。



183 :名無しのオプ:04/03/09 19:56
>>182
事件の日付け、そうだっけ?
世田谷のでしょ?大晦日に近い日で、そんなに昔ではないと思うよ。

184 :名無しのオプ:04/03/09 20:01
>>179は世田谷の事件じゃないよ

185 :名無しのオプ:04/03/09 20:16
>>184
よく見てなかった・・・ゴメンなさい

186 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 00:02
世間の評価はあまり高くないけど、「呼人」結構好きだけど。

187 :名無しのオプ:04/03/23 13:01
砦なき者 試写会のネタバレない?

188 :名無しのオプ:04/03/29 01:49
砦なき者の監督、月曜10時ドラマをよく撮っているようで(天国への階段、リミット、永遠の仔)・・・
過去作品への評価が気になる。取り敢えず名作になりますように


189 :名無しのオプ:04/04/02 21:09
天国への階段は、「個人的には」よかった

190 :名無しのオプ:04/04/02 21:20
砦age

191 :名無しのオプ:04/04/02 21:39
録画して明日みる

192 :名無しのオプ:04/04/03 00:00
砦結構よかったよこんな感じ↓
http://cgi4.synapse.ne.jp/~atapage/cgi-bin/img-box/img20040402224700.jpg
http://cgi4.synapse.ne.jp/~atapage/cgi-bin/img-box/img20040402224738.jpg

193 :名無しのオプ:04/04/03 02:55
今日のドラマはなかなか良かった。

194 :名無しのオプ:04/04/03 11:30
何気なく鶴橋演出だから「砦なき者」を見たが見ごたえあった
原作本があるの知らなかったが是非読みたい
ドラマとはまた違った面白さがあると良いな
野沢は「破線のマリス」と「呼人」は呼んだ事がある


195 :名無しのオプ:04/04/03 14:40
「砦なき者」骨太でいいドラマだった。
内容も役者の演技もすばらしかった。

196 :名無しのオプ:04/04/07 23:00
http://202.32.189.64/mag/bessatsu/
別冊文藝春秋明日発売

龍時第2話(・∀・)タノシミ!

197 :名無しのオプ:04/04/29 18:20
すいません、龍時って三部作って聞いたんですが
ということは03−04が最後なんですかね?

01−02のあとがきで「20年は付き合わなければならない」云々書いてたので
ずっと書いてくれるのかな、と思ってたんですが
もし今回が最後なら残念です

198 :名無しのオプ:04/04/29 20:07
>>197
どうなんでしょうねぇ
本人的には続けてきたいんでしょうけど
あれだけマニアックに書いてもサカオタの心つかんでないからなー

199 :名無しのオプ:04/05/07 23:25
有隣堂のPOP「テレビを信じるな」って書いてあったけど
最初、「テレビドラマをみて糞だと思わないで、原作は最高だから」っていう
ドラマ化批判かと思った
そんなことするわけないよな

200 :名無しのオプ:04/06/18 22:07 ID:DgCHzDaF
龍時はオリンピック終わったから03-04は終了かな?

201 :名無しのオプ:04/06/20 22:47 ID:Lev3BNKU
深紅読んだ
素直に感動した
けど、>>179見ると確かに複雑だなあ

202 :名無しのオプ:04/06/22 16:06 ID:313hmnM7
「眠れる森」の中に出てくる船も上の結婚式で仲間徹を指すシーンがあったの誰かわかる?
確か「刑務所から出てきても同じところを何度もさしてやる」みたいなことをいってたのが印象にある。
野沢のこういう粘着質のところがすきなんだけど。
烈火の月の第1章もそんな感じで結構好き。残りは紙の無駄のような気がするけどね。

203 :名無しのオプ:04/06/22 16:08 ID:313hmnM7
>>202
>「眠れる森」の中に出てくる船も上の結婚式で仲間徹を指すシーンがあったの誰かわかる?
指す× 刺す○

204 :名無しのオプ:04/06/22 23:11 ID:235T0oy9
>>202
分かります。
むしろそのシーンにスカッとしてしまった自分・・・_| ̄|○
その後仲村トオルが精神病棟で「生きて、生きて、生き続ける」と呟くシーンもカナーリ粘着質な感じがした。

205 :名無しのオプ:04/06/28 18:50 ID:KD4DmziO
自殺だってな
青い鳥もそうだよな

206 :名無しのオプ:04/06/28 18:51 ID:2eo4E2sv
自殺したよ

207 :名無しのオプ:04/06/28 18:51 ID:KI9NSsgw
死んじゃったね・・・・。野沢の作品は好きだったのに・・。

ご冥福をお祈りします。

208 :名無しのオプ:04/06/28 18:51 ID:2h1NKvjR
あげ


209 :名無しのオプ:04/06/28 18:51 ID:LYuDNqMN
おなくなりかあ

210 :名無しのオプ:04/06/28 18:51 ID:Rigcv288
野沢尚氏自殺…黙祷

211 :名無しのオプ:04/06/28 18:52 ID:lBzyNE7F
記念らぴぽ

212 :名無しのオプ:04/06/28 18:53 ID:2eo4E2sv
コナンの脚本も書いてたって話だけど

213 :名無しのオプ:04/06/28 18:54 ID:YANM+wMr
野沢さんが自殺・・・信じられない・・・゚・(つД`)・゚・

214 :名無しのオプ:04/06/28 18:54 ID:2h1NKvjR
顔写真キボン

215 :名無しのオプ:04/06/28 18:54 ID:6A/gyA2g
(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ? マジで?今フジのテロップ見てびびったんだけど
なによーどういうことー

216 :名無しのオプ:04/06/28 18:55 ID:fZOzwmZt
自殺マジかよ

217 :名無しのオプ:04/06/28 18:56 ID:V+gQwo29
あらら

218 :名無しのオプ:04/06/28 18:56 ID:6A/gyA2g
深紅読んで号泣したばっかなのに・゚・(つД`)・゚・

219 :名無しのオプ:04/06/28 18:56 ID:pjXsPGXF
うあ、いまフジテレビ見てたけど自殺ってホントかよ・・・

220 :名無しのオプ:04/06/28 18:56 ID:KI9NSsgw
何で作家って自殺が多いんだろ。
鬱気味じゃないと良い作品は書けないのかな・・
作品を書いてるうちに鬱気味になるんだろうか・・。
自殺をする人がみんな鬱ってわけじゃないんだろうけど。
なんかショック・・

221 :名無しのオプ:04/06/28 18:57 ID:xyCt4jOo
フジみた
今深紅読んでるのに ショック

222 :名無しのオプ:04/06/28 18:57 ID:2h1NKvjR
>>220
書けなくなったんじゃね?


223 :名無しのオプ:04/06/28 18:58 ID:aeOIPghI
・゚・(つД`)・゚・

224 :名無しのオプ:04/06/28 18:58 ID:0XKpSzMm
ご冥福をお祈りいたします

225 :名無しのオプ:04/06/28 18:58 ID:lVWhHovR
記念ららぽーと

226 :名無しのオプ:04/06/28 18:59 ID:fZOzwmZt
>>220
そんなことはないだろ。>>222の言うように書けなくなった。
これが一番の理由だろう。

227 :名無しのオプ:04/06/28 18:59 ID:6A/gyA2g
追悼とか何とかいって深紅とかを
その辺のくだらないアイドル女優にやらせて映画化とかはやめてくれよ

228 :名無しのオプ:04/06/28 19:04 ID:2ytEuHL/
自殺しやがったぜWWW
笑っちゃうよな(ウヒョゲラオプス

229 :名無しのオプ:04/06/28 19:08 ID:PnxDaa0e
なんてこった。破線、リミットとどちらも俺の大嫌いな作品だった。
だが、脚本家としては決して嫌いじゃなかったのに。
黙祷。

230 :名無しのオプ:04/06/28 19:16 ID:Jn26r7pF
びっくりした。
すでに中堅という雰囲気だったのに・・・ご冥福をお祈りします

231 :名無しのオプ:04/06/28 19:17 ID:Jn26r7pF
>>212
うん、とくに映画版のシナリオやってたよ。

232 :江戸川こなん:04/06/28 19:19 ID:jkmSMNys
数ある野沢尚関係のスレでも、このスレが最も野沢の死について語るのに
ふさわしいスレのようだな。

ズバリ! 野沢の自殺理由のヒントは「砦なき者」にあると見た。
自殺、他殺と首吊りが3回(克明な首吊り描写あり)も出てくるのは、
「砦なき者」を書いた時点で野沢にすでに自殺願望があったのだ!

233 :名無しのオプ:04/06/28 19:24 ID:xnIDszaq
原因はこれだろ。

ドラマ「坂の上の雲」制作に遅れ
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/apr/kiji/22sakanoue.html

脚本家としてすでに一流だったのに乱歩賞に落ちたくらいで凄く落ち込んで、
一年後に再挑戦して獲ったり、なんか執念深いというか業の深い人だったのかな。
スペシャル大河のプレッシャーに耐えられなかったんだろう



234 :名無しのオプ:04/06/28 19:27 ID:u3sLCeME
作家と脚本家って仕事のプロセスが全然違うんだろなー。

235 :名無しのオプ:04/06/28 19:29 ID:uLC7T+Xo
>>232
俺の場合、自殺を考えてるくらい落ち込んでる時って、テレビでも
小説でも自殺とか死に感する部分を見たくないというか、何気に
避けるんだけど。普通はそうでもないのかな・・


236 :名無しのオプ:04/06/28 19:36 ID:BDYst+03
なんなんだろうなぁ・・・コレ
まあ作家としてはイマイチ微妙だったが


237 :名無しのオプ:04/06/28 19:38 ID:3MXXv/NC
まじかよ・・・

238 :江戸川こなん:04/06/28 19:38 ID:E4CRG2Ni
>>235
まぁ、待てよ。
野沢が落ちこんでいて自殺したとは限らないぞ。
遺書はワープロ書きだったのか? 
ひょっとして、自殺に見せかけた他殺かもしれない。
「砦なき者」では首吊り自殺に見せかけた他殺があるのだ。

239 :名無しのオプ:04/06/28 19:47 ID:sSR/5F1r
>>238
そうか!犯人は妻夫木聡か!

240 :名無しのオプ:04/06/28 19:47 ID:HWxD5Fuy
この間、反乱のボヤージュを読んだばかりだった。
死を選んだことは別にどうとは思わないけど、けっこう好きな作家だったので個人的には残念です。

241 :名無しのオプ:04/06/28 19:48 ID:jPEaU5LC
ただただ残念です。

242 :名無しのオプ:04/06/28 19:50 ID:oEE4/IqX
惜しい人をなくした・・・で、誰?

243 :名無しのオプ:04/06/28 19:54 ID:PIDJj2rQ
オレは絶対に自殺に見せかけた他殺だと思う

244 :名無しのオプ:04/06/28 19:59 ID:SG5t/Kxa
・゚・(つД`)・゚・

245 :名無しのオプ:04/06/28 20:20 ID:CMBocbSi
>>227
心霊バスガイドの奴を思い出した…

黙祷。母がファンでした。
これを期に読んでみようと思います

246 :名無しのオプ:04/06/28 20:24 ID:g2RNcwsz
「魔笛」を読んで、力をつけたねと感心していたのに・・・
(公安のステレオタイプの記述や、一部の都合主義も目についたが)
ご冥福をお祈りいたします

247 :名無しのオプ:04/06/28 20:28 ID:85fJCDy5
本当に残念だなあ。サッカー小説龍時なんかも続きが楽しみだったのに・・・。
>>246と逆に俺は魔笛だけは本当にガッカリした。
まああれは力をつけた、というよりもそもそも乱歩賞落選作だから>>246が「力をつけた」というのが時系列的に完全に的外れなわけだが。
魔笛は冒頭に手記を持ってきて、その宛名が主人公かなんかの刑事になってるでしょ。
その時点で主人公が最後まで生き残るってことがネタバレしちゃってるわけだから、爆弾解体シーンの緊迫感もクソもあったもんじゃない。
完全か構成破綻作の見本。
まあこんなことをこんな日に言うべきではないんだが・・・。

248 :名無しのオプ:04/06/28 20:42 ID:v5E7A+U0
福井春敏ファンなんだが、乱歩賞の選考会で最後まで争ったと聞いて
まだ買っただけの「破線のマリス」があるんだよね……。
これから読みます。

249 :名無しのオプ:04/06/28 20:44 ID:nx7GAZaF
・作家の野沢尚さんが自殺
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040628-00000177-kyodo-ent

250 :名無しのオプ:04/06/28 20:47 ID:g2RNcwsz
247さんへ
色々と反論はありますが
今日はお互い一献の酒を傾けながら、ご冥福をお祈りしましょう。


251 :名無しのオプ:04/06/28 20:50 ID:vjsaI+sD
映画「その男、凶暴につき」「マリリンに逢いたい」「不夜城」、テレビドラマ「恋人よ」「青い鳥」「眠れる森」など多くのヒット作の脚本を手掛けた。

252 :名無しのオプ:04/06/28 20:55 ID:i+Lh7W8o
コーネルウールリッチの「喪服のランデブー」も脚色してたよね。
あの作品は近年では稀に見る傑作だと思うのだが。

253 :名無しのオプ:04/06/28 20:56 ID:zx67x7Gz
>>248
「砦なき者」の方がお勧め。首吊り自殺が出てくるので。

254 :名無しのオプ:04/06/28 20:59 ID:XVKy/NXs
どうしてなのかな・・・?

255 :名無しのオプ:04/06/28 21:00 ID:6A/gyA2g
すごいスレが伸びてるなぁ
>>199書いたの自分なんだけどその次のレスまで1ヶ月以上・・・・
ご本人が亡くなられて初めて勢いよく伸びるスレ・゚・(つД`)・゚・
仕方ないことだけど。
本当に残念だよ

256 :名無しのオプ:04/06/28 21:00 ID:LGScCPIU
ドラマも小説も結構好きだったのに(´;ω;`)ウッ…

>>248
同じ福井晴敏ファンからの願いとして、破線のマリス読むなら眠れる森、リミットのドラマ見るか
深紅、砦なき者あたりの小説を読んでくれ。破線のマリスじゃ( ゚Д゚)ポカーンとして終わる可能性高いから。

257 :名無しのオプ:04/06/28 21:12 ID:HUxm4hx2
ご冥福をお祈りします。

258 :名無しのオプ:04/06/28 21:13 ID:pvAnRiVJ
えらい老けた44才だな

259 :名無しのオプ:04/06/28 21:17 ID:lIoztmGB
破線のマリス・深紅・魔笛・リミット
読んだけど全部イマイチだったな

ご冥福を

260 :248:04/06/28 21:20 ID:v5E7A+U0
>>256
わかたよ。dクス。
最近移動時間長いから小説読むことにします。
福井氏の「川の深さは」は若いなあと思う一面もあるけれど、気に入ってる。
これと争った作家が亡くなられることに衝撃を隠せない自分に驚いてます。

「破線のマリス」はミステリーフェアで買ったのかな。
ダイアリーが当たって嬉しかったよ(´・ω・`)

261 :名無しのオプ:04/06/28 21:29 ID:Hr2lER+s
顔写真ないの?

262 :名無しのオプ:04/06/28 21:30 ID:atyFxyoT
冥福なんか祈ったって無駄
自殺は地獄行きに決まってるからな

263 :名無しのオプ:04/06/28 21:42 ID:ogu/J4Ea
御冥福をお祈りします。

264 :名無しのオプ:04/06/28 21:43 ID:vRBc+QOq
今知った・・・びっくらこいたよ!
俺、破線しか読んだこと無いけど・・
他にもいたけど俺も福井ファソです。ちなみに
>>95 >>96
は俺です。。相当前だ。。懐かしい。。

ホント破線だけしか読んでないのはすまないと思ってる。破線もオチまでは結構面白かったんだよ。
だから機会があれば他の作品も読もうと常々思ってたんだけど・・。実績は凄いしね。
残念です・・。。

ってか、もしかしてもうでてるのかどうかしらんが乱歩賞作家短編集の作品がもしかして遺作になるのか?


265 :名無しのオプ:04/06/28 21:53 ID:ZhqOC1co
報ステ、トップで来るかな。

266 :名無しのオプ:04/06/28 22:08 ID:X8XZhbcP
別冊文藝春秋7月号の龍時いつもより章が多いし
決勝戦まで強引に書いたって感じだったから
いつもと違ってなんだかなぁと思ってた。

ただ一つマリアとどうなったのかが心残りです

267 :名無しのオプ:04/06/28 22:10 ID:xggSaPz3
貼っとく
http://mystery.adam.ne.jp/news/#20040628212324

268 :名無しのオプ:04/06/28 22:42 ID:bxuHPcKF
なんで自殺するんだよ!!バカ!!!!!!!!!━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━!!!!

269 :名無しのオプ:04/06/28 22:48 ID:ACIsOfGQ
何も言えないな。
しょうもないけど、死ぬなよ馬鹿!としか言えない。

とりあえず、今ここにある酒を、このスレの向こうにいる名無しと飲もう。
献杯。
発泡酒だけど……

270 :名無しのオプ:04/06/28 22:56 ID:+1NvmwHk
 綾 辻 さ ん は ま だ で す か ?

271 :名無しのオプ:04/06/28 22:56 ID:1foh5osL
2年まえからあるスレ…

272 :名無しのオプ:04/06/28 23:01 ID:+vinLexx
_| ̄|○

なんでやねん。。。

273 :名無しのオプ:04/06/28 23:11 ID:I5nDNGbB
>>265
トップだったね

桐野だけ読んで放置していた乱歩賞アンソロジー黒の謎収録「ひたひたと」読んだ。
これが遺作になるのだろうか?
なんつーか彼らしい作品だった。野沢氏の作品に抱いているイメージは
「幼女」「妄想」「粘着」がなんだが、それらのすべてが入っている感じだったよ。。
路線としてはメジャーな漢字なのは少ないけど、まだまだいい作品書けただろうに。。。

>>271
ミス板では超人気作家でもない限りこんなもんだよ

274 :名無しのオプ:04/06/28 23:24 ID:ohUpRxPN
合掌

ちなみに泡坂妻夫スレは2000年の年末からある。

275 :名無しのオプ:04/06/28 23:30 ID:gUoi8XkW
「烈火の月」のあとがきからして心に爆弾を抱えた人だとは思っていたが……

「現場は密室状況」「遺書は見つかっていない」と聞くと
いろいろ勘繰りたくなるのはミスヲタの性か。ハァ。

それにしても44歳か。「ありえない」とは言えないけど、
やっぱり死ぬなんて予想できない年齢だな。
なんかがっくりと力が抜ける。
普段酒は飲まんが、アルコールないとやってられん気分だ。コンビニ行ってくる。

276 :名無しのオプ:04/06/28 23:42 ID:Slx1Z0h0
おいおい、綾辻、宮部、有栖川、島田、笠井、蓮城、我孫子、乃南、倉知!
おまいら後に続くなよ!

277 :名無しのオプ:04/06/28 23:49 ID:us8Tnt7c
>>276
既に作家として死んだも同然の奴らも混じってるな

278 :名無しのオプ:04/06/28 23:53 ID:6A/gyA2g
このスレで今日名前が出てきた福井って人、今日爆笑のススメに出るんだね
争ったということで興味あるかも。みてみよう

279 :名無しのオプ:04/06/29 00:08 ID:0sv7YX4x
彼の新作に触れることができないというは、
人生の大きな楽しみの一つを無くしてしまったことです・・・・

残念です、ご冥福をお祈りいたします。

280 :名無しのオプ:04/06/29 00:18 ID:kDnJebIM
びっくりしたー

281 :名無しのオプ:04/06/29 00:48 ID:JVIhDB4t
今さっき知って、本当にびっくりした。
あまり評判よくないみたいだけど「呼人」は好きだったなぁ、ホントに。

ご冥福をお祈りします。

282 :名無しのオプ:04/06/29 02:51 ID:XSBKOqpj
好きな作家の一人でした。
「呼人」はよかった。

合掌。

283 :名無しのオプ:04/06/29 03:16 ID:YdM+M4UE
今MSNで見てびっくりした…
生きてほしかった…

黙祷。

284 :名無しのオプ:04/06/29 03:44 ID:6ESPy2H0
>>259
市ねよば〜かもう一回読んで見やがれ
ま〜お前みたいのが何度よんでも分からないから
もう記憶の中に留めとけ!!

285 :名無しのオプ:04/06/29 04:11 ID:YdM+M4UE
この記事の写真はなぁ…もっと写りいいやつにしてあげたらいいのに

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20040629k0000m040066000c.html

286 :名無しのオプ:04/06/29 05:16 ID:j1DeGyyT
今、めざにゅ〜見てびっくりした。
青い鳥とか眠れる森とかリミットとか見てたなぁ。
最近はいまいちだったけと。
砦なき者がドラマの遺作になったのかな。

287 :名無しのオプ:04/06/29 07:07 ID:0oTaMdC9
「坂の上の雲」の初稿があがっている模様。
それがそのままでいけるようなら、遺作はこっちになるやも。

288 :名無しのオプ:04/06/29 09:21 ID:z/S79hiS
朝ニュースで見てすごいショックでした。

数ヶ月前に古本で破線のマリスの文庫を手にとり、その後
リミット・深紅・龍時・砦なき者と立続けに読みました。
まだファンに成り立ての身として
氏の新作を待つという楽しみが二度と訪れない、
そして一度もその機会がなかったことが、心から残念です。
ご冥福をお祈り申し上げます。

289 :名無しのオプ:04/06/29 10:06 ID:c9bTD+yh
青い鳥は超名作だ。
これ以上の作品には出会えないような気がする。

290 :名無しのオプ:04/06/29 10:06 ID:Ky/Mexlb
ヒット作多いから、もっと年取っていると思っていた。
44才にしては老けた写真を報道に使われてかわいそうだ。

一番最初に読んだのは、リミットで、何作か読んだ。
8分咲きの作品が多いと思ったけど、
結構楽しめた。

忙しすぎて鬱だったのかなあ。

残念
せめて、読んでいないほかの作品も読んであげよう。

291 :名無しのオプ:04/06/29 11:00 ID:Q2clstxV
「親愛なるものへ」の再放送しないかな。
これと「恋人よ」が自分の中では最高。

292 :名無しのオプ:04/06/29 11:36 ID:qgdFlNsH
死んじゃったのかよ。この人の作品はコナンの映画しか見たこと無いが。

293 :名無しのオプ:04/06/29 12:17 ID:jSzQ+FJc
水曜日の情事最高

>>290
氏には申し訳ないが、たぶんどの写真を使っても老けて見えると思

294 :名無しのオプ:04/06/29 13:09 ID:/8nSBPKH
>290
私も読んであげることにしました。
ナカ−マ!

295 :名無しのオプ:04/06/29 13:17 ID:axMbWVpe
ここで深紅がバカ売れですよ
ただでさえ本屋で押されてる(有隣堂だけ?)し。

追悼コーナーができると思うけど、読んだことない人でも入りやすいのは深紅じゃないかと思う

296 :名無しのオプ:04/06/29 13:23 ID:QovHa5xp
彼は自分の作品の評判をネットで読んで落ち込むことが多かったらしい。
ドラマでネットの悪意を取り扱った作品もあったしな。
このスレで野沢さん批判してた奴らが彼の自殺の原因になったことは十分ありうる。
どうだ?自分の書き込みで人を殺した気分は?
最高だろ?

297 :名無しのオプ:04/06/29 13:48 ID:HXh809rP
こちらのスレッドもよろしく

映画作品・人板
野沢尚 ソノ男マリリンvマトンナラッフルス集団左遷ラストソンク不夜城マリス
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1088476187/l50

298 :名無しのオプ:04/06/29 13:58 ID:axMbWVpe
このスレに批判ってあったの?全部読んでないから知らないけど・・・
なんとなくこの人ってドラマは評判(・∀・)イイ!!のばかりって感じだから
批判されてないイメージが・・・

2ちゃんに関しては叩いて何ぼみたいなところだから別だけど
でも2ちゃん気にしてたら有名人ってやっていけないと思うな

299 :名無しのオプ:04/06/29 14:58 ID:qgdFlNsH
野沢さん、そんなカキコミ気になるぐらいなら見なければいいのに…。

300 :名無しのオプ:04/06/29 16:03 ID:Sid1AtW8
>>296
作者の人格を否定するならともかく、作品に関して煽り等の悪意以外において批判することは
別に問題にはならないだろう。
自分の作品をけなされているのを直接見たくなければわざわざそういうサイトを見なければいいだけ。
心の弱い人であったならなおさらそうするべきだったと思う。
でも読んだこともないのに、ただ誰かをけなしたくてけなしていた人がいたなら、その人はこれから
気をつけたほうがいいね。
ネットは本当に不必要な悪意をさらけだしすぎる。

301 :名無しのオプ:04/06/29 16:55 ID:mC70UFcq
>ドラマでネットの悪意を取り扱った作品もあったしな。

NHKでやった『ネット・バイオレンス』。
2ちゃんのドラマ板で実況されて、しかもぼこぼこに(内容を)叩かれていた。
かえって逆効果になってしまった。
匿名の悪意を描くのではなく、放映前のインタビューでの発言なんかから、
「ネットで匿名で批判するな。お前ら悪人だ」みたいなニュアンスあったからなおさら。

これにしたって数年前の話だから、直接の原因ではないだろう。

小説は爆発的に売れたり信者がつくタイプじゃなかったが、コンスタントに出ていたのにね。

302 :名無しのオプ:04/06/29 16:56 ID:EfL8mep4
褒められたくてがんばったんだよ。
また叩かれた、次がんばろう、やっぱり叩かれた、次こそは・・・。
この繰り返しに疲れたのかも。
全ての人間が面白いと感じるものなんて作れるわけないのに。
完ぺき主義者だったんだろうな。
もちろん自殺の原因は別の所にあるのかもしれないけどね。

303 :名無しのオプ:04/06/29 17:38 ID:Nrmsghvh
>>301
そういえばそういうものもあったなあ・・・と思い出した。
これ書いた人だったのか。

304 :名無しのオプ:04/06/29 18:13 ID:2NILvsL/
>>302
完璧主義者ってのは疲れるんだよな。
ある意味、傲慢でもある。
一時期おれもそうだったな。

305 :名無しのオプ:04/06/29 23:40 ID:axMbWVpe
こころが弱い人だったのかな?
匿名の掲示板の書き込みのせいだったとして、
世の中の人が弱い人ばかりだったら有名人みんな自殺だな

匿名の投稿なんか相手にするなよ
そんなつまんないことなんかで死んでどうするんだよ(ノД`)

306 :名無しのオプ:04/06/30 00:02 ID:YqOVJAYS
ネットで馬鹿にされたら、「これが日本人なんですね」と嘲笑しとけばいいのに。

307 :名無しのオプ:04/06/30 06:56 ID:EdezODDO
伊丹十三思い出した。
どちらも自分の事務所もってたし。

屋台骨支えて頑張ってる人が、
ふいに折れちゃう時があるんだね…

308 :名無しのオプ:04/06/30 09:41 ID:7XJolqTZ
彼は自分の作品の評判をネットで読んで落ち込むことが多かったらしい。
ドラマでネットの悪意を取り扱った作品もあったしな。
このスレで野沢さん批判してた奴らが彼の自殺の原因になったことは十分ありうる。
どうだ?自分の書き込みで人を殺した気分は?
最高だろ?

何のスキルもないお前らの評論家気取りの言葉が、一人の作家を自殺させた。
お前らが死んでも何のニュースにもならないのにな。
悪貨が良貨を駆逐した。

309 :名無しのオプ:04/06/30 09:55 ID:uWvqIgmO
>>307
伊丹十三と同じだとしたら
(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

310 :名無しのオプ:04/06/30 11:43 ID:sHbrtjnN
>>308
だったらネットの評なんか読まなきゃいいのにな。

311 :名無しのオプ:04/06/30 12:12 ID:AMra3X87
>308
童貞発見

312 :名無しのオプ:04/06/30 12:14 ID:/nS073zo
>>308=悪意の固まり

313 :名無しのオプ:04/06/30 12:27 ID:6ayi38l8
ご冥福をお祈りします

314 :名無しのオプ:04/06/30 14:09 ID:a+iObbAA
【映画/ドラマ】テレ朝 野沢尚さん「深紅」映画化準備作業続行へ
http://news14.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1088569617/

やめてほしい
小説の映画化(邦画)でよかったものなんてあっただろうか

315 :名無しのオプ:04/06/30 17:19 ID:ygGB6IJT
邦画に前例が無いなら、野沢尚で前例を作れると何故思わないんだ

316 :名無しのオプ:04/06/30 17:51 ID:a+iObbAA
前向きだなぁ
まぁ脚本も野沢だからさほど原作と変わらないかもしれんね

317 :名無しのオプ:04/06/30 22:55 ID:px52Tp7P
取りあえず(-人-)

318 :名無しのオプ:04/07/01 00:45 ID:SvJuksxz
>>301
そのドラマってネットで自分のことを中傷した相手を九州だか関西だかまで
探しに行って直接会って文句言うどうこういう話じゃなかったっけ?

犯人探しに疲れたのかな・・・野沢さん

319 :名無しのオプ:04/07/01 13:28 ID:/CpUskDK
野沢さんって未刊行の新作ってあるのかな?
あれば万々歳だが・・

320 :名無しのオプ:04/07/01 20:17 ID:+9zET5u2
アマゾンによると「龍時 03-04」が7月7日に発売らしい。

321 :名無しのオプ:04/07/02 03:22 ID:nw/KnZOO
>小説の映画化(邦画)でよかったものなんてあっただろうか
「赤ひげ」はどうか。古いか。


322 :名無しのオプ:04/07/02 17:51 ID:fFWQSXlC
>>321
「砂の器」

323 :名無しのオプ:04/07/02 18:22 ID:bPk8MkRm
原田知世版「時をかける少女」

324 :名無しのオプ:04/07/07 01:48 ID:v04331GI
龍時今日出てるかな

325 :名無しのオプ:04/07/12 05:43 ID:loHXbI5S
自殺して一気にスレ伸びてすぐ沈着。みんなひどいなぁ。

326 :名無しのオプ :04/07/15 16:49 ID:JVl4P+7l
野沢氏のドラマ「恋人よ」が好きだった。
来週からCX系で再放送らしい。
嬉しいです。

327 :名無しのオプ:04/07/15 17:31 ID:lGWdHcM+
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200406/gt2004062901.html

ここが自殺について一番よくまとまってるかな。
最近自殺した有名人って一覧表もあるし。
これを見ると例外はあるにせよ、自殺する年齢って35-45ぐらいが多いね。
一般的には一番働き盛りの年齢だよね。
だから逆に働き盛りの忙しい隙間に出来た
エアポケットみたいなところにふっと落ち込んでしまうのかもしれない。
うーん、自分も気をつけよう。


328 :名無しのオプ:04/07/20 02:46 ID:YV95Fwpq
深紅のモデルになった練馬一家惨殺事件(画像つき)。
ttp://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage142.htm
生き残った少女にインスピレーションがわいたのだろう。

329 :名無しのオプ:04/08/07 12:23 ID:DUyCFMrS
追悼コーナーで未読の本を買ってきた。

脚本そのままを製本というが数冊あったけど、
どうも取っつきづらい。脚本家なんで仕方ないけど。
役者さんよくああいう文字の羅列が頭に入るなあ。
私はパスさせてもらって普通の小説を買ってきた。



330 :名無しのオプ:04/08/09 19:59 ID:+t1YECuI
とにかく、龍時シリーズをもう読めないのはつらい。
03-04はちょっと期待外れだったけど。
でも、文字でサッカーのスペクタクルを表現できる
数少ない作家であったことだけは間違いないかと。
ご冥福をお祈り致します。

331 :名無しのオプ:04/08/11 16:43 ID:dinHj1bl
龍時01-02、読了した、素晴らしい
おい!野沢なんで死ぬんだよ!
龍時があと2冊しか読めないなんて悲しすぎるよ!!

332 :名無しのオプ:04/08/13 05:28 ID:ZLZMhCGW
つい最近、文庫の「龍時」を読んでから「あれ?この作家さんってこのまえ・・・」と気が付いたオオバカ者です。
文庫読み終わると同時に、書店に走って続きを2冊買って貪るように読みました。
続きが読めないなんて、つらいし残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

333 :名無しのオプ:04/08/13 11:44 ID:cgS3Hte7
「魔笛」を購入し、読んでいる途中です。
この人の小説好き。特にこの魔笛はおもしろい。
まだ半分くらいだけど、続きが楽しみです。
この人の新刊が読めないなんて辛いです。
並んで、ご冥福をお祈りいたします。

334 :名無しのオプ:04/08/13 11:59 ID:QFGJzHnc
「烈火の月」を読んだ。
これってもしかして「新宿鮫」よりも良くない?

335 :名無しのオプ:04/08/13 16:06 ID:cgS3Hte7
「魔笛」読み終えました。これは凄かった。

336 :名無しのオプ:04/08/13 20:06 ID:6FCjt41z
深紅いい。すごいいい。極上のエンタテインメントを堪能した。
重い切り口からの丁寧で琴線に触れる心理展開。
甘い結末とも言えなくもないが、高橋克彦氏絶賛の奇跡の小説に納得。
なんかいい。細かくて緻密で繊細で大胆さもあって優しい。
もっと小説を書いて欲しい人だった。もっと新作読みたかった。

337 :名無しのオプ:04/08/15 13:12 ID:DOjQ/sXu
結局何で死んだの?
遺書は非公開ですか?

社会的に成功し金も地位も名誉もあるのに勿体ない

338 :名無しのオプ:04/08/17 19:17 ID:ifYd3/Fs
>>336
俺も昨日「深紅」を読み終えました。
面白かったし、自分にはとてもこんなの書けないからリスペクトもするけど、
高橋某の「奇跡の小説」云々は誉めすぎかなー、とも思った。
買って読んで損はしなかった、という感じ。

339 :名無しのオプ:04/08/20 16:20 ID:a+qX71sY
反乱のボヤージュ文庫落ちage

340 :名無しのオプ:04/08/21 23:24 ID:y193siNc
>>339
評判が良さそうなので気になってた作品だったんだけど文庫になりましたか。
さっそく明日買いに行こう。情報サンクスです。

私が今まで読んだ作品、読んだ順番。文庫しか買わない人です。

・破線のマリス・・・最初は面白そうだったけど尻すぼみ気味。好きじゃない。
・リミット・・・内容が重めかな。ドラマ化を狙ってるような気がした。けっこう好き。
・深紅・・・尻すぼみという意見もあるけど、後半までしみじみ読めた。最高。
・呼人・・・まとめ方に無理がある感じがしないでもないけど面白い。

341 :名無しのオプ:04/08/23 22:46 ID:M41nhPBG
 伊丹十三が自殺した。新井将敬が自殺した。中小企業の三人の社長は牛丼を最後の晩餐にして、
揃って首をつった。後ろ指指された官僚たちは死をもって責任を取ろうとする。
 『失楽園』の二人は心中し、『HANABI』の二人も自殺する。みんなが死に魅入られている。
これが世紀末の人間の姿なのか。こんな大人達の有様を見て子供は思うに違いない。
「要するに死ねばいいんだ。追い詰められたら死に逃げ込めばいいんだ」
 危険極まりない時代だ。
 だから言いたい。「どんなに悲惨な過去に苦しめられ、どんなに罪深い過ちを犯していようと、
すべてを引き受け、その人生を生きろ」


342 :名無しのオプ:04/08/26 21:21 ID:zw0xwniw
「深紅」読了。
重いテーマの小説で面白かった。しかし終盤は、この小説がミステリーであり
娯楽小説であることを思い知らされた。この小説の後半を「尻すぼみ」と
批判する声があるのは、このためか。

この小説が純文学であるのなら、主人公2人の邂逅に何らかの結論を出すべき
なのかもしれない。俺も、この小説になんて言うか「文学的結論」を
期待していた。しかし物語は、ある種の「未完」感を残して終わる。
どうにも不完全燃焼感が残る終わり方だが、「・・しかし」とも思う。
これほどまでに重いテーマに、安直な結論が出ていたほうが、むしろ
失望したかもしれない。

とりあえず野沢尚がこのテーマに挑戦したことに、敬意を表したい。
彼の小説がもう出てこないのは残念だ。合掌。

343 :名無しのオプ:04/08/27 09:09 ID:ehzfUIZd
深紅は最初の2章が素晴らしく後の3章が「あれ?」って人が多かったみたいだけど
私は最初もドキドキして面白かったし
後の3章もよかった。
なんていうか、ただ悲しかった。最後の章とかもう号泣してたし・゚・(つД`)・゚・
しばらく思い出しては泣いてしまってたな

344 :名無しのオプ:04/08/27 19:38 ID:6R9X2hRI
>>342
結論を出すのがエンタテインメントで、出さない傾向があるのが純文学だと
思うけど…。もちろん、これは一般論ですけど。

345 :名無しのオプ:04/08/27 19:41 ID:zK1oMUFX
>>341
それなに?

346 :名無しのオプ:04/08/28 17:55 ID:Hv6BFwvg
>>345
テレビドラマ眠れる森の企画書文だよ。
ミステリードラマは眠らない! という野沢さんの著書に掲載されてるよ。

347 :名無しのオプ:04/08/28 19:06 ID:3WC4M/J5
>>344
俺が言ってるのは、文学的な意味での結論だよ。
以下の文章はネタバレになるので注意!

奏子が未歩との出会いは、純文学的に考えれば、実に大いなる魂の
邂逅となるはずだ。二人は真実を明かしあい、その結果二人の魂は
なんらかの変化をおこす。好ましいエンディングは、二人の魂が
救われることによって終わることだ。それが文学的結論というやつさ。
しかし、この小説は実にエンタテイメント的な終わり方をする。
二人の魂も変化らしい変化をしない。奏子も未歩も救われることはない。

この小説を読んだ者が、「尻すぼみ」と非難するのはこのためだ。

348 :名無しのオプ:04/08/28 23:16 ID:wJ1TwHcB
■メール欄以外でのネタバレは禁止です。
 目に付くところにネタバレを書き込むのは止めましょう。
 ネタバレを予告する書き込みも止めましょう。

これが分からない人は半年ROMしる

349 :名無しのオプ:04/08/29 03:34 ID:7cAgCKeW
恋人よ サイコー


350 :名無しのオプ:04/08/29 06:22 ID:ydf7JgqZ
誰か「深紅」のキャスティングを考えるヤシはいないのか?
カコ・・・麻生久美子
ミホ・・・加藤夏希
カコの親父・・・石橋凌
ミホの親父・・・田口トモロヲ
アキラ・・・う〜ん、思いつかん
監督・・・崔洋一
スレ違い&汚しスマソ

351 :名無しのオプ:04/08/29 15:27 ID:Z44NT81t
>>347
削除依頼出せよ

352 :名無しのオプ:04/08/29 17:28 ID:XiGqlQA4
>>350
キャスティングはもう決まってるよ。
奏子は内山理名、未歩は水川あさみ。

353 :名無しのオプ:04/08/29 21:34 ID:ydf7JgqZ
>>352
そうみたいですね。
重ねてスマソ。

354 :名無しのオプ:04/08/31 01:26 ID:2vWDr/j9
最近週刊誌で練馬一家惨殺事件の記事読んだんだけど、
真紅ってやっぱりこの事件がモデルだったんですね。
今また読み返してます。

355 :名無しのオプ:04/09/02 09:42 ID:gLcS3k5H
>>350
カコは綿谷リサのイメージで読んでた
可愛いのに地味で素朴
ちょうどこれ読んだとき綿谷が話題だったんで・・・
>>354
それってミンチにしたヤツでしょ

356 :名無しのオプ:04/09/06 09:40 ID:NEtbJRjr
test

357 :名無しのオプ:04/09/12 00:50:48 ID:wqcGfDzJ
龍時の続きが読みたい。

358 :名無しのオプ:04/09/13 18:08:28 ID:Duno0JRo
龍時01-02読んだ。
続きがないのは残念だ。

359 :名無しのオプ:04/09/14 19:17:20 ID:v4HWGVW9
きょう龍時01-02読みおわってすげーおもしれーなにこの作家っておもったのに
あー
ショック まじで

360 :名無しのオプ:04/09/15 01:50:54 ID:F2xlBhHA
深紅読んだ。
二人の娘の関係が面白いね。
二人ともしっかり血を受け継いでることがよく表われてる。
あと、最後の一文でカコはメール欄で救われたんだよね。


361 :名無しのオプ:04/09/22 23:21:47 ID:IiAzm8n+
反乱のボヤージュ読了。
いい小説読んだなーて感じ。
前に読んだ深紅もよかった。なくなったのが残念です。

362 :名無しのオプ:04/09/23 02:49:32 ID:VdsbreXm
未完の新作でるらしいね。
タイトル『ひたひたと』


363 :名無しのオプ:04/09/24 05:06:51 ID:yLj4/VqR
>>362
本屋で見てみたよ
行間あきまくりのスッカスカでしたw

364 :名無しです:04/09/26 16:50:36 ID:e9XJglsN
自殺だっけ?

365 :名無しのオプ:04/09/27 00:22:29 ID:xE7jDrAR
「反乱のボヤージュ」読んだ。
野沢作品初めて読んだけど、読みやすかった。
面白かったし。
ドラマも見てみたいがDVDは出てないみたいだな。

366 :名無しです:04/09/27 13:23:16 ID:f0ilhpry
さっき、土砂降りの中、魔笛買ってきた!

367 :名無しのオプ:04/09/27 14:28:08 ID:0DdWE7nQ
魔笛、昨日読んだ!
今度は「真紅」に挑戦してみようと思う。
練馬一家殺人事件がモトになっているというと
宮部みゆきの「理由」もそうだよね。
理由は既読なので、読み比べるのも楽しそう。
しかし、もう新刊が読めないとはつくづく残念!

368 :名無しです:04/09/28 03:52:34 ID:TFNDoklT
深紅は理由と同じ一家惨殺でも、その生き残りのカコ(奏子)が、犯人の娘を探し出したり、その娘と接触したりと、普通では有り得ないという展開が面白かった!
魔笛って章がないから、区切りがつけにくいよね。

369 :名無しのオプ:04/09/28 14:59:42 ID:vPmRlAEX
魔笛読んだよ。

野沢独特の文体は、好き嫌いはありそうだけど、
ストーリー展開は結構気にいった。
著者紹介を見て気が付いた。

龍時03-04あったんだ。

370 :名無しのオプ:04/09/29 21:49:36 ID:6yAs4epX
烈火の月 をお薦めする。
深作監督との日の目を見ることが無かった映画脚本が土台。
北野監督とのあらましも含め、あとがきだけでも読む価値がある。


371 :名無しのオプ:04/10/03 15:27:37 ID:+BSlj8Mu
「ひたひたと」読了。

ふたつの話で終わってるけど
本当はあとふたつ、合わせてよっつの連作になるはずだったのでは?

372 :名無しのオプ:04/10/03 19:49:09 ID:RXh01j9c
魔笛、最初のテロ部分がリアルで怖すぎて軽いトラウマになってしまった・・・
怖くて渋谷に行けない(ノД`)シクシク

373 :名無しのオプ:04/10/04 00:38:59 ID:YKP9bMIR
>>371
なんかの広告で、5人?の告白があるはずだったが、二人で終わってる、
みたいなことが書いてあった希ガス

374 :名無しのオプ:04/10/04 00:50:55 ID:7vwEB4MU
>>373
四人のゲストで盛り上げて
ホストの告白でキメルつもりだったのか。

375 :名無しのオプ:04/10/04 01:02:11 ID:YKP9bMIR
>>374
むぅ、読んでないからなんとも言えないが、きっとそうなんだろう

「反乱のボヤージュ」
いいね、これは
どの話もいける
ドラマでもやってたが、あれをもう一度見たくなった

376 :名無しのオプ:04/10/04 09:51:43 ID:bq4AlS6V
>>233 :名無しのオプ :04/06/28 19:24 ID:xnIDszaq
>原因はこれだろ。
>ドラマ「坂の上の雲」制作に遅れ
>http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/apr/kiji/22sakanoue.html
>スペシャル大河のプレッシャーに耐えられなかったんだろう

単なるスケジュールの遅れとか、大河のプレッシャーとかに負けるのはありえん。
そんな表層的な原因じゃなくて、
最近流行の「司馬史観の嘘」に否応なく気づいてしまって、
その嘘に耐えられなくて自殺したんだろう。
「坂の上の雲」なんて司馬史観の白眉だからな。
野沢は相当司馬史観をよりどころにしてきたところがあるからな。
自分の意見の押し出しが強かったぶん、
その意見の前提が崩れてしまったことにショックを受けたんだと思う。

377 :名無しのオプ:04/10/04 10:16:46 ID:PzGhQmnz
「真紅」
アマゾン到着待ちで、着た日に一気に読んだー!
グングン引き込まれてしまったよ。翌日休みでよかった。

378 :名無しのオプ:04/10/04 15:13:50 ID:M6CCzrRq
>>370
> 烈火の月 をお薦めする。

昨日読みました。スゲー良かった。

> 深作監督との日の目を見ることが無かった映画脚本が土台。

本人が深作を追悼した後書きを書いていたので複雑な気分になった。

>>372
> 魔笛、最初のテロ部分がリアルで怖すぎて軽いトラウマになってしまった・・・

同感。映像が常に頭に浮かんですごくどきどきした。

「殺し屋シュウ」も、拳銃のリアリティーすごく伝わってきた。
拳銃もののジャンルでは大藪春彦しか読んでないけど
こちらの方が秀逸と思った。女との絡みも大藪は
画一的だし。

379 :名無しのオプ:04/10/04 21:12:43 ID:7vwEB4MU
「〜シュウ」はキャスティングさえキマレば(やっぱジャニーズか)ドラマ化の可能性が・・・

380 :名無しのオプ:04/10/04 21:40:14 ID:rQpPEu5U
「殺し屋シュウ」は個人的にはいまいち…
シュートミーだっけ?
あれは結構いいかな、とオモタ
つか他のはあまり印象がない

381 :名無しのオプ:04/10/07 09:57:02 ID:QgBKDC2n
>>346
なるほど……
まあ、繊細すぎる人だったからね。
そういう理由で自殺するというのは彼らしいとも言えるよね。

382 :名無しのオプ:04/10/07 17:57:53 ID:fhipr3EQ
「反乱のボヤージュ」読了
初期の野沢小説は大風呂敷広げるだけ広げといて尻すぼみな感じが
否めなかった「龍時」といいこれといい(・∀・)イイ!
ホントこれからって人に思うんだけど、惜しいなぁ

383 :382:04/10/07 17:59:05 ID:fhipr3EQ
↑3行目
「否めなかったが」
です


384 :名無しのオプ:04/10/09 10:48:44 ID:NgLp3PBj
本当にボヤージュはいいと思う
キャラがみんな立ってて、セリフもよい
まだの人はお勧め

385 :名無しのオプ:04/10/10 11:57:48 ID:ZeG8sb11
>>376
通報しました。人の死をもてあそばないでください。

386 :名無しのオプ:04/10/11 12:48:31 ID:uKJVp1nl
野沢尚が自殺した理由は、司馬史観のどうしようもない嘘に気づいて、
NHK大河の「坂上の雲」を書けなくなったからだと思う。
(「坂上の雲」のスタッフに対して、「いいドラマを作ってください」と遺言を残している。)

野沢は司馬史観を信じてずっとドラマを作ってきた。
司馬史観というのは、
日露戦争〜第二次大戦までの日本が悪魔的にダメだったという歴史観だ。
従軍慰安婦だとか、南京大虐殺だとか、100人切りだとか、
日本人は中国大陸でムチャクチャやったんだ、というのが司馬史観。

それに乗って、多くの作家が作品を発表してきた。
そのなかでもっとも先鋭的で、センシティブだったのが野沢尚だ。


387 :名無しのオプ:04/10/11 13:23:56 ID:uKJVp1nl
そして最近、
従軍慰安婦だとか、南京大虐殺だとか、100人切りだとか、
日本人は中国大陸でムチャクチャやったんだ、という、
そういうことが、
全部デタラメだったことが明らかになった。
日本軍がやってたとされたことが、実はやってなかったんだと。
これは野沢の世代にはキツイ報告だよ。
まして野沢のような繊細な奴には相当キツかったんじゃないかと思うね。
「自分には日本軍のようなどうしようもない悪がある」
と真摯に思ってたのが、
急に「いや、あれ間違いだから」とはしごを外されるんだろ。
そりゃ死にたくもなるよ。

388 :名無しのオプ:04/10/11 13:24:28 ID:uKJVp1nl
誠実な人は死にたくもなる。俺は不誠実だから死なないけどね。

389 :名無しのオプ:04/10/25 01:57:21 ID:U8xKPFd3
あげ

390 :名無しのオプ:04/10/25 04:38:05 ID:y3MaB/oS
今、「砦なき者」読んでいる。第1章を読みおわった所だけど凄く面白い。読みおわったらドラマの方も見てみよう。もうDVDになってるのかな?

391 :名無しのオプ:04/10/25 16:22:20 ID:I5/qju3I
なってるよ。
泣くよ。鳥肌もん。

392 :名無しのオプ:04/10/25 22:08:39 ID:y3MaB/oS
野沢原作もしくは脚本作品をツタヤで探してみようと思うけどどれだけあるのやら。野沢尚フェアみたいな感じで一まとめに並んでたら楽なんだけどな。

393 :名無しのオプ:04/10/25 22:14:17 ID:KgDhzr9k
水曜日の情事をビデオ化してほしいよ。
めちゃめちゃ面白かったなあ。
再放送すらやらないんだもんな

394 :名無しのオプ:04/10/26 22:26:43 ID:hI5Q6Ihb
再放送やってなかったっけ?

395 :名無しのオプ:04/11/02 15:03:48 ID:FNL0ArwU
「眠れる森」再放送やってるね(あ、昨日で終わりか)
本放送の時見逃したから今録画で見てるんだけどなかなか良いね
出来ればドラマじゃなく野沢尚の小説として読みたかったな

396 :名無しのオプ:04/11/02 19:35:03 ID:7I3fB9rU
「砦なき者」読了!さて、ツタヤでドラマ版探すか。

397 :名無しのオプ:04/11/02 22:30:22 ID:v2M5yqAO
野沢作品は読んだことがなく、ドラマで何作か観たぐらいです。
野沢作品を読みたいのですが何を読んだらよいのやら。最初の一冊目には何がお薦めでしょうか?
因みにドラマで眠れる森はおもしろいと思いました。恋人よはまぁまぁです。


398 :名無しのオプ:04/11/03 00:10:12 ID:61xR/5dM
>397
「リミット」あたりかな。「深紅」や「魔笛」もいいけど。

399 :名無しのオプ:04/11/03 11:22:13 ID:LzbIgtQr
俺もリミットから入ってはまった。

サッカー好きなら龍時シリーズもいけます。
恋愛モノのおもしろいヤツもあったけど
名前忘れた。

400 :397:04/11/03 12:36:42 ID:zh2itdrl
>>398
ありがとうございます。早速「リミット」購入したいと思います。

401 :名無しのオプ:04/11/03 17:42:22 ID:41V6YKeX
短編のふたたびの恋もいいよ。


402 :名無しのオプ:04/11/07 22:16:55 ID:p3CSwgn7
ミステリーではないけれど、「反逆のボヤージュ」よかった。
最後は胸にじーんとせまるものがあった。
おすすめ(集英社文庫)。

403 :名無しのオプ:04/11/08 00:23:02 ID:uorbn20g
>>402
「反乱」のボヤージュね
この作品には批判的な意見がないな
もっとこういうのを書いて欲しかったなぁ…

404 :名無しのオプ:04/11/09 03:05:41 ID:7r8C1qft
なんで自殺したんだ。
社会問題書いてるやつが自殺したら、逃げたみたいに思えちゃうよ。

405 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/18 21:37:57 ID:jZkBEIS4
「烈火の月」ってどうなの?文庫待ちなんでまだ読んでないんだよね。

406 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/18 23:08:06 ID:SAuHZ4IB
連城三紀彦「手枕さげて」のドラマ版脚本を務めたと知ったけれど、DVD化は無理だろうな・・・
単発2時間ものだし

407 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/18 23:44:57 ID:GKWwcEhH
自分は「反乱のボヤージュ」が見たい。
もう今更DVD化はしないかな。
放送当時はまだ読んでなかったけど見ようと思ってて見忘れた。
最近原作読んだり、砦なき者を見たりしたらすごく見たくなった。

408 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/19 10:11:17 ID:i68izpIK
>>405
個人的には、イイと思います。
後書きを読むとおおおって感じです。

この人脚本家だったからか、文章読んでると
映像が浮かびやすい。
地の文はクセがあってちょっと独特だけど。

409 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/27 17:28:44 ID:wqYZVVFB
ミステリーじゃないけど、
この人の『恋愛時代』は傑作だよね。
いまどき、こんなに楽しい、心のそこから楽しくなる小説って
ないんじゃないかな。


410 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 14:16:36 ID:f55jqlN/
魔笛、読了。

最近、仕事の調子が良くない。
上司がうつ病の薬を飲んでいる。
退職願を書いたんだよ、と半笑いの上司。
サシチガエテヤル、とも云われた。何とサシチガエルのだ?

魔笛が聴える。サシチガエテヤル、という魔笛が聴える。
上司は線路に降りるだろうか。

411 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 17:22:38 ID:XgAMG2V+
ミステリーではないんだけど
「恋人よ」が最高傑作だと思っています。
でも、リミットも反乱のボヤージュも深紅も破線のマリスもいい。
登場人物の性格の裏に必ず何かが隠れているのが心ひかれる。
>>387悪いがここでそんな政治の事を持ち出すのはすれ違い出し、
あんたの考えはまるで的外れだと思う。

412 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 17:33:47 ID:cZ2QMOv1
魔笛と青い鳥、氷の世界のシナリオ買ってきた
全てあらすじ知ってるのだけどもう一度読み返したくて
今夜から没頭しそう
一番好きな作品は「砦なき者」
こんなに夢中になった作家は初めて

野沢氏がいないって事に本当に切なくなる



413 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/01 11:30:39 ID:7+MRXuZo
マリスと砦しか読んでなかったけど
もっと読もうと思いますた。
砦って妻ブキと役所がでてたんだっけ?

414 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/09 20:38:52 ID:Um/TOi6l
ここでは反乱のボヤージュが人気高いけど、私は深紅とリミットが好きだな。
あの捻じ曲がるような性格描写がたまらなかったよ。

415 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/09 23:52:13 ID:KD0JfLrD
深紅しか読んだことないけど あんまり内容覚えてないから つまらなかったのかな−

416 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/10 12:51:00 ID:EDD4S92a
>>414
リミットから入ったんで自分も好きですね。
深紅も。

「ひたひたと」、続きが読みたかった。

417 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/13 11:21:27 ID:ZRdihowd
ドラマの脚本を書いていた頃から注目してた。
スレ違いかもだけど、私も「恋人よ」が一番好きかな。
手紙から伝わる想い(言葉の力)=この人の文章力の凄さを強烈に感じた作品。
そして、こんな恋愛がしたいと本気で思っていた当時の自分…ああw

でも「深紅」「眠れぬ夜を抱いて」のような捩れまくった世界も好き。
「リミット」は……ドラマ一回目で、恐ろしさのあまり脱落。
未だに、原作を手に取るのに躊躇いがある……。

>>413
遅レスだがそう。色々な意味で衝撃作だった。
何か、越えてはいけない一線を越えてしまったのだろうか……と思ったくらい>野沢氏

418 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/13 11:32:14 ID:En2QspBH
ドラマでは「水曜日の情事」が実に素晴らしい出来。
だがビデオ化すらされていないという…
DVD出たら絶対買うのになあ

419 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/13 12:00:31 ID:dR2bhzsF
小説家野沢尚しか知らない私としては、
ドラマの脚本家野沢尚も見てみたくなってきた。

連続ドラマをいきなり借りるのは大変そうなんで
できれば、単発ものでおすすめがありますか?


420 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/13 14:29:43 ID:ZRdihowd
板違いでスマソ>ALL 「野沢尚」「DVD」でぐぐってみた。

単発物――「砦なき者」「破線のマリス」「劇場版 名探偵コナン ベイカー街の亡霊」
        「その男、凶暴につき」など
連ドラ――「眠れる森」「恋人よ」「青い鳥」など

このへんは、レンタル(ビデオ)でも観られるのではないかと思われ。
他に、ビデオ化のみの作品もあるかもしれないけど。

421 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/15 01:25:48 ID:iriuQPeo
リミット読んだ つまらなくはないけど 面白くもなかった ごく普通本

422 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/15 14:03:28 ID:4+N2ctHz
リミットがダメっすか
それなら...

マスコミモノ? サッカーモノ、恋愛モノ、などなど

423 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/15 23:11:44 ID:/xz/+wAZ
野沢ってコナンの脚本も書いてたのか…軽く驚いた。明日ツタヤに行って見よう。

424 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/16 00:26:08 ID:iy7s1lvj
>>423
天国のカウントダウンと迷宮の十字路と銀翼の奇術師も見てくださいね

425 :名無しのオプ:04/12/16 16:35:32 ID:Jj2IOufp
424が挙げたのも野沢脚本?

426 :名無しのオプ:04/12/16 16:37:38 ID:iy7s1lvj
違うよ。
野沢氏のやつだけみてコナンの映画ツマンネとか言われてもあれだなぁと思って。
自分は野沢氏のやつも面白かったんだけど、ファンの間で一番つまらないと評判なので。
まぁ別にいいんだけど。ベイカー街の亡霊見てみてください

427 :名無しのオプ:04/12/16 22:40:58 ID:6PX13i9v
「その男、凶暴につき」は野沢が吐き捨てるように否定していたから、
野沢ファンなら見ないほうがいいと思うぞ。
本人いわく「自分が書いたところがひとつも残ってない」

428 :名無しのオプ:04/12/17 23:01:51 ID:7RlDSUZQ
ベイカーがコナンファンに叩かれてるのは良くも悪くも
コナンらしくない部分が有ったから。
駄作と見るか新境地と見るかはコナンファンの間でも分かれる。
(評判チェックに原作寄りのファンサイトへ感想を読みに行くのは正直お勧めしない。
ひどいところだと6月後半の件の時もベイカー叩きで盛り上がっていたからな…)

でも一般人には結構受けがいいみたいだし、
余程コアにコナンを見ていなきゃ面白く観れると思うな。
否定派のコナンファンでも、原作キャラの扱いを非難する人は多かったが
話の筋自体を叩いている人はあまり見なかった。
自分もコナンファンだがベイカー好きだ。


映画公開時に、自分の子供に尊敬される仕事がしたいというのが脚本を申し出る
きっかけ、とコメントしていたが、
小説家の息子である主人公(コナン)が、自分が脚本を務めたゲームの中の
キャラのビジュアルを自分や知人にしてしまった父親に対して漏らした
「遊んでるよ、思い切り・・・」って、氏のお子さんのセリフでもあったと思う。


ちなみに主人公の母親の名前は「ユキコ」。
コアな野沢ファンにはニヤリとできるんじゃないかな。

429 :名無しのオプ:04/12/18 17:08:17 ID:HXallMBW
有希子って峰フジ子の声優の名前からとったんだよね

430 :名無しのオプ:04/12/18 18:01:39 ID:lRsWWsvi
コナン未見(未読)の上、プライバシーに関する横レススマソ。

「ユキコ」って、確か、奥様の名前もそうじゃなかった?
野沢さん自身が書いたあとがき(「恋人よ」単行本版)で知った記憶がある。

野沢さんの作品って、細かいところに遊び心を感じるというか、
一貫した独特の拘りがあるよね。自分はそこが好き。
(小説世界も、リンクしてる作品が幾つかあるんだっけ?地名とか)

431 :名無しのオプ:04/12/18 18:27:14 ID:B9YVbSYW
>>429
二階堂有希子か?初期ルパンの。
だとしたら野沢、マニアックだな
普通峰不二子といえば増山江威子だろ

432 :名無しのオプ:04/12/18 22:11:52 ID:x5CsekcV
>431
この場合マニアックなのは原作者の方。
コナンの母親の有希子はベイカー前から
原作に登場しているキャラだ。


映画パンフのインタビュー記事の
「乱歩賞取ったから主人公の江戸川姓に親近感」よりも
「小説家で妻の名がユキコな父親を持つ子供が主人公」に親近感、
の方が個人的にしっくり来る気がする。>コナンを
手がけた動機

433 :名無しのオプ:04/12/22 21:42:55 ID:c/WlzPUx
最近になって野沢尚にはまった者です
まだ破線しか読んでないんですが、他のでオススメなのはどれ?

434 :名無しのオプ:04/12/22 23:52:51 ID:t/9kG4hT
>>433
リミットは良かったよー。
入院中に買ってきてもらったんだけど、時間を忘れて一気に読んだね。
おかげで体力消耗。

435 :名無しのオプ:04/12/23 08:27:16 ID:VNUs3XAC
確かにミステリーとしてはリミットが一番お勧め。
あとは反乱のボヤージュ、深紅かな。
恋愛小説なんですけど「恋人よ」が私は一番好きです。

436 :名無しのオプ:04/12/23 08:44:16 ID:ffJDJ2vp
リミットも深紅もつまんなくはないけどそんなに面白くなかった。

437 :名無しのオプ:04/12/27 20:54:23 ID:JwSAMq/A
魔笛、講談社文庫309Pまで読んだ。
ほろ酔いながら、これから続き読むよ。
あさってから、冬休み。東北に一緒に連れて行く野沢作品は何かね?
リミット、破線は読了。でも憶えてない・・・orz


438 :名無しのオプ:04/12/29 20:15:48 ID:4yura+uh
その路線なら、砦なきもの、かな?

他の路線も結構楽しい。
恋愛モノとか、サッカーモノが好きだったりする。
ミステリーではないよ

439 :437:04/12/29 20:49:39 ID:jPL2uMmZ
>>438
アドバイスありがとう。
あらすじ、レビュー等読んでみました。ぜひ読んでみたいと思います。
明日、この本を探しながら東北へ旅立ちます。では。

440 :名無しのオプ:05/01/05 00:53:48 ID:ZK1hlRnh
>>3 同意

特に砦なきもの、全くリアリティないね。
カリスマ? いや〜神格化し過ぎでないかい?
あんだけシンパがいて、一人も(ま、文中には極端な奴いたが)謀反人いないなんて可笑しい。
メール&ネットで指令出すなら、逆手にとる奴いたっていいやん。
ここみたいにさ。


441 :名無しのオプ:05/01/10 15:22:34 ID:Ns24tMO4
久しぶりに「恋人よ」読み返した。

泣けた泣けた。
人に対するいたわりとか、気の使い方って、
表面的な言葉遣いだけじゃないね。うんうん。
ミステリーじゃないけど。

442 :名無しのオプ:05/01/13 17:33:04 ID:k8yHREO3
なんかスペインリーグ行った大久保がリュウジと微妙にダブる。
ポジションもカテゴリも違うんだけどさ。
一巻目読んで放置してたんだけど、続き読み始めようかな。

443 :名無しのオプ:05/01/15 11:37:59 ID:gDvugTCO
>413

今更書いてもなんだが、青い鳥がなんと言ってもお勧め(連ドラだけどね)
今まで見たドラマでNo.1という人多い。
自分もわざわざ撮影地を見に行ったほどヾ(´・ω・`)ノ"



444 : 名無しのオプ:05/01/15 21:15:28 ID:NZL0Zp/O
>>443
同意。
今後「青い鳥」以上のドラマに出会えることなんてないんだろうな、
とさえ思う。
この人の死は本当に残念だ。
自殺じゃなかったという説もあるみたいだけど・・・。

445 :名無しのオプ:05/01/15 22:46:59 ID:Uqnne0xv
まじで?

446 :名無しのオプ:05/01/16 02:49:51 ID:twe5YEbC
青い鳥という最高のドラマと氷の世界という最低のドラマを作った人

447 :名無しのオプ:05/01/16 14:24:56 ID:0gDPWLpX
氷の世界は、ラストまでは面白かったぞ
(メル欄)が犯人で、つじつまあってたら神だったと思う

448 :名無しのオプ:05/01/16 20:33:48 ID:uT4NC0AR
反乱のボヤージュ、読了。

ヤキイモのシーンに泣けた。
首都大学って「TMU」っていうんだ。学生寮は無いみたい。

http://www.tmu.ac.jp/

449 :名無しのオプ:05/01/20 11:40:42 ID:/HDTC+k7
反乱のボヤージュ大学ははっきりとは示してないけど、
東大の駒場寮が舞台かと勝手に思ってたよ。

450 :名無しのオプ:05/01/20 11:41:31 ID:/HDTC+k7
ちなみに私はリミットと恋人よが大好きです。

451 :名無しのオプ:05/01/20 22:07:00 ID:uGYnCFHP
>449
ぼくもそう思ってた。
あの建物などの位置関係は駒場ですよね。


452 :名無しのオプ:05/01/21 01:58:44 ID:eefClcCu
首都大学って、毎朝新聞みたく、仮想の大学名だと思っていたら、
実在するとは知らなかった。


453 :名無しのオプ:05/01/22 16:47:15 ID:t6qIqekz
私はどうしてこんなに野沢尚が好きなんだろうと思うときがある。
ストーリーはまあまあ上手いし、推理小説としてよく出来ている。
でも、それより主人公達の人格の裏に必ず影が隠れているからではないだろうか。
私はそこに引かれた。
特にリミット、恋人よ、深紅がお気に入り。

454 :名無しのオプ:05/01/24 14:34:03 ID:gNXFa6t/
「恋人よ」って確かに傑作恋愛小説なんだけど、心理劇として考えたら
ミステリーに入れてもいいんじゃないのかなと思わせるものがある。
あれが一番お気に入りです。

455 :名無しのオプ:05/01/26 15:50:30 ID:8GGDMUvi
私は大学の先生、学生2人にリミットを貸してみた。
皆絶賛していた。ただ子供がいる私が
「もし同じ状況に私がいたら同じ事をする。犯罪だろうが、味方の裏切りだろうがかまわない」
といわれたら驚かれた。普段冷静だからだろうけど普通そんなものではないだろうか。
それにしても傑作だと思う。

456 :名無しのオプ:05/01/26 17:19:43 ID:fQwq7VJ3
>>452
いや、まだないよ。
4つの都立大学(東京都立大学等)が合併して4月にできる。

457 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 19:59:51 ID:6kintWUN
青い鳥を借りるかどうしよう?



458 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 23:02:18 ID:rFi8TF/X
野沢尚ってできそこないの貫井みたい

459 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 10:01:46 ID:5vvzMgbH
貫井と作風似てるか?
イメージ沸かぬ

460 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 17:14:09 ID:zFZEg4qw
貫井は底意地の悪いハードな話を書くけれど、野沢尚はそんなものでもない気が。
恋愛要素のほうが多いし、後味の悪さがないから。
時としてそれが綺麗事のように感じたこともあったけど

461 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 21:01:01 ID:ZghyO0BY
ひたひたと、今読んでたんだけど、最初の話でちょっと休憩。
濃すぎるよ。自分がおかしくなりそう。
今まであの人の砦と魔笛以外くらいはほとんど読んだけど、「ひたひたと」が完成していたら
最高傑作になったんだろうな。もちろんホストが最後に話すんだろうし。
最後まで読みたかったようなそうでないような。

462 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 21:25:38 ID:Y71JwrTm
433です。リミット買って読みました
すごく良かったです。
砦は4月からドラマ化されるんですか?

463 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 06:34:01 ID:Qfuy/mXb
>>462 本当かい?せめて眠れぬ夜を抱いてレベルのドラマにして欲しいな。

464 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/10 09:39:54 ID:HaI8t6Fn
まだ砦のオビって残ってるんだ おもしろいのに売れてないのか
それとも、古本屋で買ったの?

465 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/10 10:57:18 ID:yHWRdw+N
なんだ。妻夫木と役所のやつか
ずいぶん前にやったよ

466 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 22:36:00 ID:lmk0Urlq
去年の4月のやつか
新たに連続ドラマ化でもされるっていう話かと思った

467 :フロム福岡:05/02/15 01:28:27 ID:HqdP/Uvi
「青い鳥」マジ好きです!!
っで、ドラマ終わった後にスペシャルみたいなのあったじゃないですか?
その後・・・みたいな。当時、親に叱られてTV見れなくて、
とても残念でした。もしよかったら内容教えてもらえませんか?
また、あらすじが載ってるサイトでも結構です。
気になって気になって・・・このスレ見つけれて幸せです☆

468 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/15 02:04:22 ID:A8PIax9S
★☆★青い鳥第4話★☆★
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1083485307/

↑で聞いてみれば?

469 :名無しのオプ:05/03/14 15:41:19 ID:qU6Lxm4u
なんか新刊がもうでないかと思うとさびしいね。
もっともっと書いて欲しかった。

470 :名無しのオプ:05/03/15 20:28:49 ID:dL0GLuTk
ドラマの裏話?の本欲しいけどどこにもない…

471 :名無しのオプ:05/03/17 03:35:22 ID:AVkCxkvs
役所さん主演の
砦。
すんごくよかった。

472 :名無しのオプ:05/03/18 20:44:55 ID:gWP/Kg+4
眠れる森、ドラマの中で一番好きだけど
誰か語れる人はいない?

473 :名無しのオプ:05/03/18 21:53:13 ID:YeBQ0i8Z
残念ながらドラマは見ていなかった。
最近、シナリオ集で読んだよ。

474 :名無しのオプ:05/03/18 23:55:03 ID:K0SE7rE1
>>472
自分も好きだったけど、ここでは少々すれ違いになるので、
↓へどうぞ!

眠れる森〜a sleeping forest〜 第3幕
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1100361697/

475 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 22:26:39 ID:SrxoD7tQ
深紅ってあの実際に起こった事件が下書きなんだろうねやっぱり。
一家惨殺、修学旅行に行ってた娘だけが助かった。
あの事件は本当にいたたまれない。

476 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 14:32:36 ID:tzbcc5sj
474ありがとう!そっか、すれ違いか!


477 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 00:56:30 ID:lvUTwuIg
深紅かってきたぞ。中古で380円もしたぞ。

478 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 03:15:07 ID:eNXKn4U8
「恋人よ」と「恋人時代」読んだけど、主人公の女性って、どちらもかなり自己中で、なんか酷くない?

479 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 22:52:01 ID:FEKv2F9X
深紅の主人公と砦の八尋の通ってた大学って同じ所だったんだな・・・
今読み返して気づいた

480 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 14:26:22 ID:EJmN/ixj
あーそっか。道理で見覚え?のある大学名だと思ったんだ
「眠れぬ夜を抱いて」と「青い鳥」の舞台・・・
えーと・・・清里に似た名前の街も、同じだよね?

481 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 18:07:40 ID:hLsWlD7I
「眠れぬ夜を抱いて」の解説で、過去の野沢作品の舞台や事件とリンクしてるって
書いてあったな。
いま「深紅」読んでるけど、俺が読んだ野沢作品の中で一番面白いな。

482 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 00:57:47 ID:VeACYGJX
「龍時01-02」でリュウジの父親が書いてた記事も多分元ネタ有るよね?
「一家皆殺し事件で生き残った少女の後日談」は
眠れる森か深紅だと思うんだけど、
「若手女優の恋の噂」って何の話だろう

483 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 11:39:23 ID:Js2esFv8
後日談は、どっちもあり得そうで微妙だ。
「若手女優の恋の噂」は、舞台になった「ふたたびの恋」かなぁ。
他にはちょっと思い当たらなかった

こうやって探してみると面白い。何ていう手法か失念したが。

484 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 13:26:40 ID:IfinUbtS
野沢さん遺書になんて書いてあったんだろうな

485 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 14:13:57 ID:IfinUbtS
ちょっとまって、深紅映画化の話はどうなったんだ?まだ製作途中?

486 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 20:31:49 ID:0PF08QmD
公開は秋らしいよ

487 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 22:50:24 ID:HKJzsu1i
リミット買っちまった 450円もした・・・

488 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 01:43:07 ID:xlR0zZN4
眠れる森、学校で誰が犯人か友達と言い争ってた…懐かしい。
脚本集買ったけど、今でもたまに読み直す。

489 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 19:07:31 ID:JQ3y7Lkw
深紅映画マダー

490 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 18:04:53 ID:FVlIx12Y
 

491 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 17:47:27 ID:w95uDlUX
深紅とリミット、反乱のボヤージュ以外はクソ

492 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 03:44:01 ID:fJbyxZxI




【台本】C19「氷の世界」#1.2松嶋菜々子竹野内豊片瀬那奈
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/76273976





493 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 20:53:33 ID:N8Ss4KK7
眠れる森のDVDがやっと先週届きました。
遅れに遅れたのですが、今から見るのが楽しみです。

494 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 16:05:05 ID:S2AbJaxF
遅蒔きながら「ひたひたと」完読。今更もう新作読めないとオモウと切ない。

495 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 10:01:02 ID:v+6+Zwse
龍時文庫版は
02-03→ベティスの緑
03-04→日本代表の青
と予想。

496 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 01:32:49 ID:2yNQMOtw




【台本】A07「眠れる森」#1-11木村拓哉中山美穂仲村トオル
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g32580220





497 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 04:49:05 ID:TOfqVZRu
破線のマリス読んだはずなんだけど、何も思い出せん・・・

498 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 18:51:32 ID:shOIdcCQ
レザービーム当てられて切れるヤンママ@放送局の話じゃなかった?

499 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 11:45:17 ID:0RYH3ZAN

なぜか今頃・・・・・初めて「恋愛時代」を読みました。
不覚にも、随所で涙が出てしまいました。
他のミステリーと違って、なんとなく、ぼんやりと、
映像イメージがどんどん膨らんでしまう感じで、
登場人物にそれぞれ、自分なりにキャスティングした俳優さんを思い浮かべちゃってました。


500 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 15:48:25 ID:f/DaEI2J
>>「破線のマリス」は、江戸川乱歩賞の選考でも、読者の間でも
賛否分かれたみたいだね。私もあまり印象に残ってないのだが、
「砦なき者」と舞台やテーマは共通してたような。<TV

>>499
私も今、久々に読み返してます。
各章のタイトルがムード歌謡だったり、2人の視点で代わる代わる
語られるのも面白い。で、しんみり切なくて泣ける。
私もこの話は、なぜか実際の俳優さんを当て嵌めて読んでました。
何故か画を思い浮かべたくなる小説ですね。

※ あくまで個人的な意見なので、
読みたくない&イメージ壊さないで〜って人はスルーしてね。

_______________

はる=瀬/戸朝/香
理一郎=若かりし頃の佐/藤浩/市サン(役名のせいか?w)
      今なら堺雅/人サン?
しず夏=柴/咲コ/ウサン
永富=今/井雅/之サン       でしょうか。

501 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 17:16:17 ID:tZPKawhz
破線のマリスは評判悪いけど俺は好きなんだよな〜。
これを読んでから本格的に本を読み始めるようになった思い出の本だからかもしれないけど。
テレビで当時好きだった大橋マキが面白いって言ってたのが読み始めた理由という
不純なきっかけではあったんだけどw

502 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 19:09:58 ID:5rno7b2m
文庫の龍時02-03買って来た。

503 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 20:04:46 ID:kLkyhnYI
>>502
乙ー。何色だった?

504 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 21:00:01 ID:5rno7b2m
龍時はベティスっぽいユニフォーム着てる。
バックは朱色?
色弱なんでバックカラーが正しいか自信ない。

505 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 23:53:51 ID:kLkyhnYI
>>504
>>503だけど、ありがとう。
ベティスっぽいユニフォーム=>>495の予想が正しかったようだね。
それと、遠慮会釈ないようなレスだったかも。ごめんね。

506 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 13:04:34 ID:ft+64Lxh
深紅つまんなくはないけど面白くもないな
人それぞれ感性違うからね

507 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 22:58:09 ID:StdzHFSZ
深紅、買ってきたばっかりなのにい

508 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 21:05:57 ID:tR2T9Kfp
眠れぬ夜を抱いて の検索結果 約 4,010 件中 1 - 10 件目 (0.23 秒)
眠れる森  ドラマ の検索結果 約 22,800 件中 1 - 10 件目 (0.28 秒)


眠れる夜を抱いて の検索結果 約 778 件中 1 - 10 件目 (0.45 秒)
眠れる森を抱いて の検索結果 2 件中 1 - 2 件目 (0.43 秒)

ごっちゃになってる人居るんだなワロタ

509 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 21:12:10 ID:EQXZmmIT
>508を読んでたら余計にごっちゃになってきた(W
出てくる場所もリンクしてるとはいえ、まぎらわしいよな〜


510 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 12:35:47 ID:cWMPhloz
11月 10日 水曜日
スーパー野沢大戦

録画していた砦なき者鑑賞。

いやー赤松直起。野沢作品内でも屈指の戦闘力の無さで
あの八尋樹一郎と戦うのですよ?
原作読んで結末知ってても、大変ですなーと。

だから応援を呼ぶべきなんですよ。
アレ位強大な敵相手には、赤松・長坂だけではなく
チームで事に当たるべきなんですよ。

浅草で安西晋平を抹殺しようとする
八尋とその信奉者達に再三襲撃され大ピンチの赤松。
しかし突如現場にやってきた人々のせいで状況は一変する。

赤松を追い詰めようとする八尋たちの頭上に
視界外のとんでもない距離から物凄い勢いで
グレネードランチャーが信じられない精度で飛来。

そうです。ベルギーに行くはずがすっかり迷ってやってきた
野力亜実さんの自慢のグレネードです。


511 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 12:36:47 ID:cWMPhloz


遠距離からボカスカグレネードが、
狙撃と必中かけたガンダムヘビーアームズみたいな勢いで
ガンガン打ってくる。
爆圧吸収用のチョバムアーマーの向こうから
弓なりの曲射射線で撃ってくるので
射撃をしても全然効果がねえ。

かといって接近して倒そうにも、接近ルートは
あらかじめ仕掛けてあったトラップの山、山、山。
命を顧みない八尋の信奉者達は、
執拗な突撃による膨大な被害の果てにようやく接近するも、
そこに待ち構えていたのは照屋礼子設置のコンポジション3。
約2キロが突如ドカーン。
木っ端微塵になった八尋の配下に背を向けて殺戮現場を後にする。

一方そのころ長坂は奮戦の末追い詰められます。
あわやもう駄目かという時に、しかし追い詰める敵たちが突然昏倒。
眉間を計ったように眉間を銃弾で砕かれ倒れる仲間に驚き
振り返ればそこには。

そうです、勤務先の首都大学文学部に行くはずが間違ってきてしまった
畑中修さんです。

「峠の我が家」とか歌いながら
レミントンで次々と八尋の信奉者を
撃ちのめしていく。
接近すればマシンガン、離れればライフル。
手に負えません。さすがシューティスト・シュウ。

512 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 12:39:11 ID:cWMPhloz
一方そのころ追い詰められた安西は八尋と対峙し、
額を打ちぬけとメールで「ささやき」を下す八尋。
「貴之ーっ!」と絶叫とともに八尋がノーコン射撃の流れ弾で
地面にぶっ飛ばされます。

そうです、連続児童誘拐犯追跡中に間違えてやってきた
有働公子さんです。

「悪いけど銃は苦手なの」とか言いながら
ノーコンの銃弾を延々と散らしまくります。
挙句の果てには坂下薫平が出来立てコーヒーを八尋の頭にぶちまけ、
名倉さんが腕ひしぎ逆十字固めでギリギリと締め上げる。
無言で。
その横でははると理一郎が延々と夫婦喧嘩。むしろ痴話喧嘩。


そしてついに挙句の果てには志野リュウジ君もスペインから到着。
ぶっ倒れた八尋に豪快なシュートを決め、
倒れる八尋の口の中に、パクがチャンジャとごはんを鉄箸でひたすら押し込む。
(もう放送済み。首都テレビが全国に放送済み)

いっぽうそのころ海を渡るシロに、海流に流されてきた青い浮き玉が
もの凄い勢いで接近中。

古田考介(逃走中)は彬と間違えられ、
未歩に金槌で殴られる。



・・・コピペネタ元、中途半端に古い上マイナーだが
最近になって思いついたので書いてみる。板汚しスマソ

513 :510:2005/06/19(日) 18:38:25 ID:UK0Djh/U
ドラマ版砦って赤松出てこないんだな…
今気がついたOTL

514 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 22:02:37 ID:GPIpRn05
>510
乙。これもかい、というマイナーネタにワロタw
海を渡るシロ! はると理一郎!
微妙にほのぼの感が漂ってるのは何故w

ドラマ版砦は、赤松の役どころが鈴木京香になってるんだよね

515 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 23:33:04 ID:V1TiK45C
「スーパー浦沢大戦」だな>元ネタ

516 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 22:15:21 ID:5TV1zq0K
一周忌あげ

517 :まぁちゃん ◆KtKsDuZC0Q :2005/07/01(金) 06:45:18 ID:bgS1zk24

「深紅」を読み終わった。

精神を病まさせるような「重い」作品を書く作者の小説は個人的趣味では無かったのですけど、自死を遂げた作者に興味を持ち高橋克彦のあまりに絶賛する解説にもひかれて、この本を選びました。
読み終わって、小説の主人公が作者と重なり、作者に「生きていて欲しい」「勘違いで有って欲しい」と思っていましたが、それを否定する直前レスで涙が出そうになりました。残念です。

「野沢尚」。この小説家にさしたる興味を持っていなかったのに彼女(ですよね?)の死が記憶に残っていたのは「自らのルーツを突如として知らされアイデンティティーの確立の為に模索を続けていた矢先の自死」・・・こういう纏め方で訃報が語られていたからです。
あんまり書き込むとネタバレになるから悪いのですけど、彼女の出自とこの作品を結び付けた批評というのは存在するのでしょうか?
間違いなく結び付けられますよね?
私は結び付けてしか、この作品を理解出来ませんでした。

私は心底、憤っています。そして遣り切れない思いで、このレスを書いています。
彼女の死に「出自」が関係しているなら、彼女を殺したのは誰でしょうか?
彼女の死の要因に「憎悪と血の連鎖(深紅)」を断ち切る事が一片でもその理由として含まれていたのなら、これほど悔しい事は有りません。
「憎悪と血の連鎖」を弄び利用する政治運動家には野沢さんの死は理解出来ないでしょうが、何としてでも受けとめて貰いたい。
野沢さんは日本人を愛したまま逝ったのでしょうね・・・



518 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 12:55:25 ID:ZHfPgJUp
彼女?

519 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 13:35:29 ID:rSM7uSQg
>517
うう…とてもいいレスなんだけど

520 :まぁちゃん ◆KtKsDuZC0Q :2005/07/01(金) 14:51:55 ID:bgS1zk24
>>518 >>519

済まない。いままで、それほど興味が無かったから間違いました。

しかし、この「深紅」を読んで隣国との関係を思い浮かべたのは私だけじゃないと思う。
ゆえに、どうしても主人公と作者が重なって見えてしまった。

小説よりも、彼(!)自身の生きざまがストーリーの背景に浮かんできて辛かった。
簡単に合掌する気持ちにはなれない。
「野沢尚」という「彼」自身を作品として成立させたい。誰か彼の死に意味を持たせてくれないものだろうか?

521 :ところてん:2005/07/01(金) 20:03:50 ID:PFPWeZxr
『深紅』は、実際にあった「練馬一家5人殺し事件」から着想を得たミステリです。
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nerima.htm (事件の概要)
野沢は映画・TVシナリオの世界では夙に有名でしたが、小説の分野では江戸川乱歩賞
を受賞(『破線のマリス』1997/09)して世に知られました。受賞後、賞を後援している
講談社から、ミステリ作家として年一作の発表の場を得ました。
そして『リミット』(98/06)、『呼人』(99/07)を経て、2000年12月に発表されたのが
『深紅』になります。
本作は、実際の事件から人物を借りて、作家自身のテーマであった「被害者の思い」を
追究した作品ですが、借りてきた人物による前半部と作者が練った後半部との乖離が目
立ち、傑作とはなりえませんでした。
なお、本作は「吉川英治文学新人賞」を受賞しておりますが、この賞は「作品」よりも
「作家」に与えられる側面が強いもので、小説だけでなくTVシナリオでも活躍が目
立っていた作者に、「褒章」として与えられたものとみることができます。

522 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 04:00:10 ID:U4lKHQ4v
>>521
サンキュ。

>前半部と後半部の乖離(深紅)

私はこれを肯定的に捉えました。
この作者は視聴率に揉まれるテレビ脚本を書いているだけあって、いくらでも前半部の緊張を持続させ続ける技術くらい持っていたはずです。
それこそ一昔前の作家なら「あざとさ」を隠しもしないで勝負したでしょう。
解説で高橋克彦が語っているように「後半にこそ・・・」だと思います。

ところで、彼の出自とこの作品を結び付けた批評は無いのでしょうか?
「憎悪と血の連鎖」が何を生み出すかは現在の日本にとって一番必要とされている事だと思うのですが。
もちろん日本の場合は「作られた憎悪」であり、それを受けとめる側なんですが・・・

523 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 06:39:36 ID:EETy9gbj
「彼の出自」「隣国との関係」というのが全くわからんのだが。
何か勘違い(誤読)してないか?

524 :まぁちゃん ◆KtKsDuZC0Q :2005/07/02(土) 17:30:38 ID:U4lKHQ4v
>>523

彼の「出自」と言うのは、訃報時に流された情報から。

「深紅」に関して、その出自と結び付けて考えるのを不自然だとは思わないのですが・・・

525 :みたらし:2005/07/04(月) 13:22:11 ID:uvdWGfim
どうもお初です!
野沢ファンの皆さんに質問ですが、
残った野沢作品の中でドラマ化して欲しい作品は何ですか?
ドラマ化となると、内容的にハード過ぎるものも多いので難しい部分もあるでしょうが、
その辺も含め考えを聞かせてください。


526 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 02:28:36 ID:1EMWWbXE
>>524

> 彼の「出自」と言うのは、訃報時に流された情報から。

漏れは寡聞にして、野沢氏が亡くなったとき、
そのような情報が流されたことを知らない。
「彼女」と勘違いしていることからして、
もしや、相前後して亡くなった鷺沢萠氏と混同されているのでは・・・?



527 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 20:31:00 ID:3gKbdpzF

実は自分も最初トリップ付コテハンの書き込みをみて
そう思ったよ「鷺沢女史と間違えてるのでは」と。

528 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 21:41:04 ID:9LfjNzMw
野沢作品はどれも何処か影があるね。
憂鬱さが漂っているというか。
そこがいいね。

529 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 01:22:13 ID:sSpV3JwL
>528
同意。恋愛物でも明るめの作品でもそうなんだけど
わかりやすい屈折や一過性の憂鬱とは違う、もっと根本的な陰や
悲しさみたいなものを感じる。
うーん、上手く言えないのがもどかしい。

530 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 00:22:02 ID:Wst/7/AX
殺し屋シュウ、読了。
思ったより面白かった、収穫。


531 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 08:51:36 ID:yHMVJ3br
俺も「出自」うんぬんは聞いたことが無い

知ったかのアホなコテハンは失せろ!

532 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 22:21:23 ID:LtRwj5Yz
>>529
そうそう。恋愛ものなんかは優しいんだけど、どこか影がある。
野沢の感性好きだ。
ストーリーに関しては色々批判もあるみたいだけど。

533 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 14:28:27 ID:srlTqqxj
ストーリーについて(主に終わり方)賛否分かれるのもわかるけど、
自分はわりと平気。
展開は面白いし、設定や描写がしっかりしてるから引き込まれる。
何よりあの独特の世界観が好きだ。


534 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 10:38:09 ID:i3PByBvp
殺し屋シュウ読んだ
期待はずれだ
つまらん
フィッツジェラルドを引き合いに出しても
ただの設定に過ぎず
わけわからん

535 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 14:10:41 ID:QKNqSIfu
>>516
命日である6月28日は練馬一家惨殺事件のあった日です。
野沢さんはこの事件をもとにして「深紅」を書いたわけなんだけど、そのことに関して負い目を抱えていたのかもしれないですね。
不幸な事件をエンタメ作品にしたことによって、被害者側そして加害者側からの無言の抵抗をどこかに感じていたのかもしれません。

536 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 00:05:25 ID:UySY9eNq
今更??

537 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 21:28:48 ID:Bkfn52hw
あれ「エンタメ」って言うより純文学に近いような・・・謎解きも無いし・・・

538 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 15:39:38 ID:HI6zD5Or
「深紅」映画化あげ!

539 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 20:22:12 ID:vf3ACdU1
「深紅」ってテレビ朝日が協賛しているの?この前、テレビ朝日で宣伝していたけど。

540 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 23:17:40 ID:KDxaqKNu
松竹を追い出された奥山ってヒトが製作してる

541 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 21:00:28 ID:uLjPBk84
保守

542 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 14:11:40 ID:uOR5RKUA
まぁちゃん ◆KtKsDuZC0Q は、まだここ読んでるのかな
それにしても恥ずかしいよな


543 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 02:36:30 ID:yT07dGu4
この人の脚本のドラマってリミットとか眠れる森とか喪服のランデブーとか面白いけど

最高傑作は「素晴らしきかな人生」だと思う。

キャストみんなはまり役で
サスペンスじゃなくて恋愛ドラマなんだけど野沢尚が書いてるからただの恋愛ドラマには全くなってなくて
設定や展開が奥深くてとても面白い作品だと思う。

544 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 02:43:22 ID:93HRR8+6
水曜日の情事もいいよ!

545 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 09:01:26 ID:IBJRC/4c
「深紅」面白かった。もっと小説書いて欲しかったな。

546 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 08:45:20 ID:VJAL+0gh
反乱のボヤージュ読んだよ。いいね。ドラマ化してみるのも面白そう

547 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 22:33:39 ID:ahOJ6XB/
反乱のボヤージュ
前編:2001年10月6日(土)21:00〜22:54
後編:2001年10月7日(日)21:00〜23:24
テレビ朝日系

名倉憲太朗(渡哲也)
坂下薫平(岡田准一)

宅間玲一(津川雅彦) 日高菊(麻生祐未) 神楽敏章(岡本健一)
本多真純(山口紗弥加)  田北奈生子(新山千春) 司馬英雄(八嶋智人)
保利愛弘(池田努) 手島修一(青木堅治) 江藤麦太(堺雅人)
茂庭章吾(浜田学) 安達清起(西岡竜一朗) 葛山天(横山裕) 薩川あゆみ(鈴木えみ) 他

P…黒田徹也 / D …若松節朗 / 原作・脚本・・・ 野沢尚

だそうです。
見てないですけど、渡哲也は、イメージに近いなあ。

548 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 07:23:31 ID:Ea4giYmw
何だすでにドラマ化済みだったのかー。キャスティングも結構いいじゃない。
どうやらビデオは出てないっぽいね。残念。

549 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 14:30:57 ID:hCrLH3XX
これがね、けっこうええ雰囲気でしたよ。ほんと。

550 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 01:08:00 ID:ZAlW6aMA
深紅の予告見た
何気に内山と水川はイメージに合っている
内山あんまり好きじゃないんだけど、最初に発表されたとき、ああ合ってるかもっておもたんだよね
でもカコの小学生時代が堀北真希って・・・・・小学生の子で探せばよかったのに。
あと都築則夫がもっと汚いオサーンのイメージだったから緒方でビクーリ

551 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 01:57:54 ID:4fauXDHT
この愛に生きてもいい

552 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 09:47:46 ID:oMg+piI9
>>550
内山理名と堀北真希は同じ事務所なので、バーターですね。<芸能通より

553 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 06:09:05 ID:hWRCVllg
>>552
それにしてももっと子役っぽい子を選べばいいのに・・・
堀北ならもうけっこう出てきてるし、他の無名子役使ってそっちも売り出すとかすればいいのにね

554 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 20:55:29 ID:Lqo5hlBH
「反乱のボヤージュ」ドラマはすごく良かった。
あれはもう一度みたい

555 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 01:35:05 ID:S+tmGRGp
この先、麻原の死刑が執行された後でいいから、
是非是非「魔笛」を映像化してほしいと思う、
キー局のどれでもいいから、その勇気があることを期待したい。

キャスティングを想像するだけでも、わくわくドキドキして時間がどんどん過ぎていく、
そんな作品を書く貴重な作家だったな・・・・
もうこれ以上作品が増えないなんて残念でたまらない。

556 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 03:42:17 ID:xDzjH0ch
爆破のシーンだけですげー金かかそう

557 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 14:21:19 ID:a9ivEZE7
魔笛(・∀・)イイ!どの人物もキャラが立ってて
氏の作品の中では一番好きだ。


558 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 20:56:44 ID:gR3asbnC
麻原の動向抜きでもドラマ化して問題ない気もするが。
本人が脚本かけないのが痛いなあ。

559 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 22:16:35 ID:D85tRo2Z
麻原に関しては大丈夫かもしれないが、問題は(以下自粛

小説をドラマ化する際も、自分で脚本書いてたからね。
「深紅」もそうだけど、野沢さんの世界を他人が書くと
どうなるのか、正直想像つかない。

560 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 21:55:37 ID:dsZtPYr1
深紅どうだった?映画のほう

561 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 13:00:06 ID:X8LxN7j1
まだ見てないからわかんない
でも楽しみだわ

562 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 15:20:26 ID:/PpfxR9k
明日の昼、テレ朝で「砦なき者」が再放送だよ。

563 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 19:15:11 ID:lFsObBYA
>>562
ナイス!録画予約しとくわ

564 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 11:33:29 ID:VB+Wiq0c
この流れで、来週は反乱のボヤージュを希望、テレ朝さま。

565 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 21:49:18 ID:kNh0eSr7
映画板のスレはあまり盛り上がってなさそうだったのでここに書くが、
深紅なかなか良かったよー。

566 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 23:35:28 ID:CWobWmn/
漏れも見てきた。イイよイイよ
って、原作読んでねーから逝くけどさorz

567 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 03:56:28 ID:i02Bdmsd
そうなの?
上映館が少なくて近所に無いんだけど見てこようかな?
いつもいってるところにいけないのが残念だけど
けっこう内山がカコのイメージにあってると思ったからちょっと気になってた

568 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 17:28:57 ID:DRtV0cP6
大コケの悪寒

569 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 20:36:26 ID:VD5w5rpr
大コケも何も、もともとの上映館数も少ないし、
宣伝も力を入れてるようには見えない。
というかテレ朝が映らない地域在住なので宣伝を見たことないorz
大きめの都市の映画館でしかやらないんじゃないかと
最近までDVD待ちの覚悟だったので、地元の映画館の
別映画との入れ替えあり一日2回上映でもありがたいくらいだ。

確かに客入りはガラガラだったけど、料金分の価値はあると思うよ。
超名作ではないけど駄作でもないと思うので、迷ってるなら割引利く日にでも。
暴力シーンや殺人シーン描写も控えめなので(殴る音くらいか)
そういうのが苦手な人も安心していいかと。

570 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 22:24:07 ID:tq2ZGdgg
>そういうのが苦手な人も安心していいかと。
おがた直人の切れっぷりがかなりキテるけどな…ガクガクブルブル

571 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 23:37:06 ID:DRtV0cP6
内山理名が頑張って色々出演してた
バラエティとか
でもなんで館数少ないのかね?
大き目の都市の大きめな映画館でやっていないわけだが・・・・

572 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 22:51:43 ID:CKnOPcp0
うちの方でも大きめの都市3ヶ所にしか来ない。
ウワァァァン

573 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 23:54:39 ID:+kQfwaqa
全国70館ぐらいじゃなかったっけ?大作ってわけじゃないから、そんなもんかも。

574 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 02:03:29 ID:KUamHvSk
今公式見てきたけど
北海道とか超広い面積なのに3都市でしかないって・・・・・
うちも4ヵ所だけど神奈川だから県の面積がそんなに広くないし・・・

575 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 18:30:22 ID:5kAluWn1
面積の広い都道府県でそれじゃ厳しいね…。←ウチもその口
平日の夜、仕事帰りに足を運ぶって訳にはいかないような。
テレ朝で放映されるとしても、少なくとも一年後だろうし。


576 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 20:05:09 ID:B0PzHEGT
みてきましたが、土ワイでよかったと思う
観客は5人でした
昼間だったから仕方ないけど。
でもなかなかよくできてたかな?まぁDVDレンタルとかで十分だと思うw
エンドロールでたくさんのキャストスタッフの名前がでてきて、
「あーこの人たちの努力の結果がこの人数(つД`)」と思うと切なかった。
緒方はよかったけど小日向と逆でもよかったような希ガス

577 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 21:56:47 ID:B0PzHEGT
原作をパラパラっと最後のほうだけ読み返したら号泣してしまった・゚・(つД`)・゚・  

578 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 17:38:11 ID:Sm9BTgeb
内山が赤いドレス着て「真紅」の話してるのをTVで見かけたけど
ドレスがえらく似合ってなかった。
まだ映画観てないんだけど内山と水川が逆でも案外いけるんじゃないか?

579 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 19:03:42 ID:E0JLgZz5
原作のイメージだと逆だと変じゃないか?

580 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 19:52:25 ID:xE1zE6Y0
カコ=内山、いいと思ったけどなぁ。
原作の描写だと、美人系だけど、今風じゃない普通の子だから。
未歩は逆の印象=水川の雰囲気に合ってると思う。

581 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 21:38:41 ID:XUVFcvbY
>この人たちの努力の結果がこの人数
今日々の邦画は仕方ないよね。よほどの話題作でないかぎりは。
某シリーズのスピンオフとかw

582 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 21:53:33 ID:E0JLgZz5
>>580
だね
内山好きじゃないけどカコにはあってる

583 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 22:58:00 ID:2wZfKGNw
反乱のボヤージュを再ドラマ化されるとしたら
菊さんの役を北斗晶にしたらいいとおもう。

584 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 19:38:23 ID:PWweE1vt
それはない

585 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 01:11:43 ID:cbLoYS+4
菊さんはイメージ的に、石田おねえちゃん(ゆり子)だと思ってたら、
麻生祐未だったのね・・・

586 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 19:02:14 ID:ldDSvDiS
砦な者のスレ探しているんだけどないのかな?
野沢さんの死は今でも惜しいと思っています。
この人のドラマスリリングで大好きだった。
恋愛物もスリリングだったよね。水曜日の情事とか。
この間砦なき者の再放送初めて見て(途中から)ラスト結構衝撃で
最初からビデオ借りて見てみたいと思いました。
これの原作ってあるんですか?あったら読みたい。

587 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 19:42:55 ID:Bp8SR+JT
原作あるよ。そーいやまだ砦再放送ビデオとったのに見てないや

588 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 19:47:44 ID:ldDSvDiS
スマソ、このスレちゃんと読んだら、原作あるみたいだね。探してみる。
全然関係ないけど、眠れる森の犯人が輝一郎だったよね。
砦なき者の犯人もキイチロウ(漢字覚えていない、スマソ)だった。
なんかこの名前に恨みでもあったのだろうか・・
それでまた全然関係ないのだけど、今「坂の上の雲」読んでいて、
野沢さん全部書いた脚本で見たかったな、と思いました。
サスペンスが多いけど、こういうのはどう書くのか興味あったから。
ドラマ自体なくなりそうな話も出ていて、なんだか残念です。

589 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 19:49:00 ID:ldDSvDiS
>>587
お答えありがd 探してみます

590 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 20:28:59 ID:lJQU5dg9
今からコナン借りてきて観る

591 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 10:12:25 ID:MSaDjxYR
魔笛読了
一撃必殺の呪文を含んだ聖仙(なぜか変換できた)の説法ってどこにも載ってなかったよね?
おかげで最後の一文がいまいち把握できないんだけど…

あと、これは映画化狙ってるのか?とか思ったけど最後の方みて愕然とした
最重要キャラの1人を演じる女優がカメラの前で下着姿になるなんて無理でしょ…
一番の見せ場だからカットできないシーンだし…


592 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 02:05:08 ID:QrQeBhMl

小学生ですか?


593 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 00:12:00 ID:hfXnCk9/
殺し屋シュウを読んでみた。
「シュート・ミー」はなんかどっかの短編マンガみたいな感じで野沢らしからぬ作品でよかった。
高橋シンあたりが描きそうだ

594 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 11:56:27 ID:DYXkd5hW
過疎りすぎ

595 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 18:18:36 ID:xxheSs5q
深紅ちゃっちゃとビデオ化しないかなー

596 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 02:22:42 ID:5ocIdumi
シュートミーは「はすっぱな」女性ロックシンガーソングライターってキャラが
あまりに古臭いような印象を持ったよ。
80年代の香りっていうか。

野沢の小説は垂れ流し感が溢れてる。
おふくろの味とかあまりに陳腐な泣かせ演出が必ずでてくるし
古き良き思い出を語る時は「〜たっけ。」を多用しまくり。
テレビ屋が小説書くとろくなもんじゃねー、勘弁してくれよ!
といいながらなぜか続々と読破中。
なんか変な意味で真面目なところが好き。

597 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 21:01:51 ID:kHQBib4Z
>>596
読んだ小説名を教えてください。


598 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 23:12:17 ID:acdSctE3
深紅を読みました。
>>179で紹介のあった無限回廊「練馬一家5人殺し事件」等を
十分参考にさせてもらいました。
自分は前半良くて後半しぼむという多くの意見とは逆でした。
作者は加害者と被害者となったそれぞれの少女の心理を書きた
かったのだと素直に思いました。それはとても上手く仕上がっ
ています。なかなか好みな作家です。
それにしても惜しい方を失いました。

599 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 02:09:27 ID:piHeRATc
>>597
龍時が三つと反乱のボヤージュ、氷の世界
眠れる森、殺し屋シュウを読んだよ。
>>596できつめなこと書いたから自分怒られちゃうんでしょーか
どきどきしながら待ってみるage


600 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 03:10:06 ID:Vq2y0y37
野沢さんの小説は作品によって全然文体が違うから、もっと他の作品も読むべし。

601 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 07:31:34 ID:RDfK/PJt
テレビ屋さんは視聴率のためにベタなシーン入れなきゃいけないのか。
そりゃ小説も書きたくなるわなーと思ってたら、
小説でもベタな流れがバリバリでてきてびびったのでした。
大人の綺麗な言葉を「建前だろw」と思ってたら、この人マジだった!とゆー感じ。
じゃあ他のも読んでみますね。


602 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 17:54:48 ID:3GmxbaTB
- ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

これを見てスレへ貼り付けない場合は、
不幸なことがおこります

603 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 00:48:03 ID:pHO/LAAM
ようやく「破線のマリス」を読了!
福井氏の「川の深さは」も読み終えたうえで、個人的には「破線のマリス」が
乱歩賞を受賞したことに大いに頷けた。
文章は新人離れしており、既に自分のスタイルを確立させていると感じた。
ことに人の内面に対する描写が上手く、不自然さを感じさせない。
主人公の女性が嫌いという意見が多かったが、これこそが筆力がある証拠で、
人物が生き生きと充分に描かれているためと思っている。
強いてケチをつけるとすれば、ミステリらしくないということだろうか。
さて、これで続編ともいわれる「砦なき者」が読めることに。

604 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 13:07:51 ID:aJ9i+Qnm
>603
黒木瞳の映画も見とけ

605 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 16:05:33 ID:pHO/LAAM
>604
あい〜

606 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 21:38:47 ID:3Jptip4Y
「破線のマリス」に引き続いて「砦なき者」を読了!
当初、単なる短編集かと思いつつ読み進み、「降臨」から話は佳境へ
入り、タイトルの意味が分かってくる。
まさかのメル欄があり、話にグイグイと引き込まれあっという間に読
み終えてしまった。大変満足しました。
もう新作は読めないと思うと返す返す惜しい作家を失ってしまったと
悔やまれます。

607 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 16:41:45 ID:9yAdaMWK
野沢作品はほとんど読破したが、どれも引き込まれる。
自分は恋愛時代や恋人よなどがスキでつ

608 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 21:10:23 ID:XSXxqjtL
そうだね、ミステリーも好きなのいっぱいあるけど、
恋愛ものは真骨頂って感じでぐいぐい引き込まれるよね。
自分も恋人よは原作もドラマも大好きです。


609 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 11:36:25 ID:Ae8xGOs8
ドラマ「反乱のボヤージュ」また見たい。
再放送しないかなぁ

610 :宣伝:2005/12/13(火) 21:18:16 ID:SNx+yDOX
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119880962/l50
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、野沢尚作品投票中。
締め切りは、平成17年12月16日(金)〜12:00まで。
一人一票で、参加よろしく!!

611 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 21:27:37 ID:zQklW0t1
ドラマ殺してあなたは、強烈なインパクトがあったなあ。見たの数年前だけど。
そういえば亡くなったのか…。合掌。
リミット読んでみよう。

612 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 06:14:43 ID:IvW8FQNY
リミット読了。
なるほど、「破線のマリス」が乱歩賞を受けるもミステリ
らしくないという批判に対する汚名返上をこめての受賞後
の第1作だったのですね。
どうりでリキ入ってるなあと感じました。
流石でした。
でも後半でご都合良くメル欄のはなんかね〜

613 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 20:53:45 ID:7a7GYjqk
新刊マダー?

614 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 22:07:05 ID:qH3Q1ml/
笑えない

615 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 10:15:49 ID:GQCwXr8s
>>612
そのメル欄に関しては、まぁ脚本家出身ですから、お目こぼしを。
ドラマ「氷の世界」他でもっとも得意とするご都合主義パターンですから・・・
でもそれを言っちゃあ、何事も楽しめません!

616 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 23:33:53 ID:9sAn7QQk
魔笛読了!! 他者とは比べものにならないほどのスピード感!! 終始圧巻という感じでした! 野沢作品で次は何がいいですかね?

617 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 23:57:50 ID:SMD9HJ2b
印刷媒体では体験したことがないんだけど
ドラマはたいへんおもしろいと思った

618 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 01:31:29 ID:Rx7fOPXV
気楽に読めば、結構楽しめる作家だと思う。


619 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 14:07:22 ID:iaZyJaqO
個人的には好きだったよ。
死んだと聞いたときは、かなりショックだった。
たくさんの作品、ありがとう。

620 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 18:41:09 ID:y0cyhY1T
死んで当然、才能無し

621 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 23:53:11 ID:i/0dENuQ
プゥ

622 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 00:26:40 ID:K8Fs7hG6
才能無いと思うのは個人の自由だけどさあ
そう言う御仁が思う才能ある人って誰よ?

623 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 17:29:53 ID:8XMttKdF
『魔笛』は面白い。

624 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 12:41:28 ID:vdsKPuHg
深紅良かった

625 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 20:52:47 ID:Kp5Koj8l
このミスの上位作ばかり読んでる自分はこの人の作品は読んだことありません。
でもこのスレを読むと評判よさそうですね。最初に読むとしたらお薦めはどれですか?

626 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 01:07:57 ID:fajQ2wRR
「破線のマリス」いっとけ!
それから「砦なき者」のコース。
まだまだいけそうなら、リミット、魔笛、深紅あたり・・・
ふ〜ん結構いいじゃん、じゃ、ミステリーじゃないのも行ってみっかって思ったら、
反乱のボヤージュ、殺し屋シュウ、呼人あたり・・・
まだまだ行けそう、じゃ、TVドラマっぽいやつも行ってみっかって思ったら、
是非「恋愛時代」「恋人よ」を読んでみてくれ。
幸運を祈る!!

627 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 12:52:07 ID:kAqlKj9y
もし、サッカーが好きな人なら「龍時」からでもいいとおもう。

628 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 15:14:26 ID:Wh/bSSM/
「恋人よ」はドラマを観てくっだらねぇ、何この終わり方!って思い
原作は読んでないんだけど原作も同じ?
「魔笛」「眠れぬ夜を抱いて」は一気に読んだなぁ。
「眠れぬ夜を抱いて」は財前直美が苦手なのでドラマは観なかったけど
面白かったですか?

629 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 02:04:44 ID:fo0hijUt
「恋人よ」って心で燃える炎云々って台詞言う鈴木保奈美が気持悪かった。
小説の方は読んでない。
「反乱のボヤージュ」「呼人」が好きだった。
もう新作は読めないのかと思うと残念だ。

630 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 22:51:23 ID:ssBsFUYv
図書館派なので、深紅を図書館で借りようと思ったけど
無かった。
貸し出し中とかじゃなく、本そのものが置いてなかった。
どうしても読みたいから、買うしかないよね、うん。

631 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 01:40:01 ID:DU1U/sT0
ブックオフで100円で買えると思うけどもね

632 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 08:37:38 ID:219bZFFd
ブックオフでは350円だったよ

633 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 18:45:46 ID:vIGTs3c7
映画やったから値上がりしたんだな

634 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 20:20:23 ID:646ZjYrY
今日、ブクオフにて400円で購入しました。

635 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 01:38:16 ID:mO/SPKBa
今日この方が亡くなられていた事を初めて知りました。
と言うよりも初めて認識したと言った方が正しいでしょうか。
「龍時」がナンバープラスで連載されていましたが、当時は執筆者が誰かということも気にせず読んでいました。
文庫で01-02を読みましたが、その時も作者は気にせずといった状態でした。
その後日々の仕事ですっかり忘れていましたが、つい先日本屋で02-03が目に留まり移動中の新幹線で熱中して読み上げ、
03-04もあると知ったため今日は奮発だ!と初めて文庫ではなく購入したところ、
帯に遺作と書いてあり、ようやく知った次第です。
01-02連載当時の日韓ワールドカップで盛り上がっていた当時の楽しかった日々を思い返すと同時に、
何ともいえない寂寥感がこみ上げ、つい書き込みを。
長文自己語り失礼しましたが、心よりご冥福をお祈りいたします。

636 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 02:55:27 ID:BIbm8w+E
>>628
まあまあかな。
野沢作品のなかじゃ薄い感じ。
特別良くはない。

637 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 00:07:13 ID:6gqWF6oK
野沢作品で本当に面白い作品はない
と思う
反乱か深紅が最高だなんてちょっとね‥

638 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 17:19:24 ID:TSMti3uO
では、貴方にとっての本当に面白い作品を教えて。

639 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 01:06:19 ID:Mq+Vety2
砦はよくできた作品だと思う。

640 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 22:13:31 ID:WYigywwt
この人のドラマ、登場人物にこれでもかって位重荷を背負わせるよね。
失恋とか、夢を無くした等ではなく、死が絡んでいる重荷。
氷の世界、眠れる森、この愛に生きて、青い鳥を見た感想。

641 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 20:39:23 ID:5QQ31Kcl
悲しい

642 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:52:38 ID:ZJBA9sxG
レンタル開始まだ?

643 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 10:00:15 ID:eFULhScs
深紅DVDならもうレンタルしてるよ。
何故か邦画ホラーの棚に「口裂け女」とか「ノロイ」とかと
一緒に並べられてたから、店員さんに別の棚に移動させて欲しいと
頼んでしまったw
あのパッケージは確かにホラーと取れなくもないが。

>640
古本・図書館で借りるかダウンロード版を買って読むしかないけど、
「野沢尚のミステリードラマは眠らない」を読んでみることをお勧めする。

「眠れる森」の実那子や「氷の世界」の眞砂子の「履歴書」が読めるけど、
ドラマ内で語られた内容以外の箇所の方が壮絶だったりするぞ…。
これを各作品ごとに主要登場人物分書いてたのか、と思うと
ほんとに凄い人だったんだなぁと思う。

644 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 01:20:26 ID:1eRK9qnU
>>311

645 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 14:03:27 ID:kEWL22A2
砦はすきだったんんだけど、
シンクはイマイチだったよ。

646 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 14:18:37 ID:4CAcukTB
砦、面白いんだ?ドラマは俺的には微妙だったんだが、読んでみようかな。

647 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 19:44:03 ID:FiVG5cab
この人の自殺って不審な点なかったのかな? 砦なき者見たら この人の死に不気味さを感じるんだけど

648 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:23:29 ID:4fcqY9hZ
砦はね、ドラマがすごくよかったんだよ、泣けます。

649 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:04:48 ID:JhJAI8N0
小説もラストが派手で好き>砦
尺の制限が無い分、八尋が実はヤバイ奴という前フリも
判りやすい形で有るし。

650 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 17:35:17 ID:yuOJdVCU
最近魔笛を読破したんだけど、主人公が狙いをつけられる
辺り分かりづらくない?なんで、なんで?ってなったよ・・・

651 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:59:18 ID:3TxiDA2Z
保守age

652 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 22:50:32 ID:0j/UTS7l
恋愛時代がベタだけど楽しかった
ミステリーじゃないけど

653 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 10:35:20 ID:OZf216Bd
「ステイ・ゴールド」いつのまにか復刊してたんだね。
ミステリじゃないけど、短いしいい話なのでこの人の書く
非ミステリー人情ものが好きな方は読んでみて。

あと、「呼人」の前半パートの前身なので、「呼人」が気に入った人も是非。

654 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 18:16:08 ID:ofcfLJS6
「深紅」
原作が好きだったし、脚本を本人が手がけているということだったので
DVDを借りて見た。

・・・ラストのストーリーいじってません?
脚本が遺作と聞くと、いじったのは本当に本人だったのかと
疑問に思ったり。

後はいい感じだった。だいたい想像していた通りの映像だったし。

655 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 23:55:22 ID:Dc8UW1tg
映画深紅ラストは(メル欄)が出なかったのが個人的には残念だったなー。
映像にも映えただろうに。

656 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 00:54:05 ID:9PeIRyuc
龍時の続き読みたかったな…



657 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 10:31:03 ID:KT8ocgz8
魔笛読んだ
腸内で爆弾が爆発するのは嫌だなぁ

658 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 00:08:49 ID:oSLYuNuG
呼人読んだ。
その前まで、20世紀少年読んでたので、ちょっと頭がごっちゃになってしまった。
70年代→近未来のとことか、秘密基地とか、少年時代の記憶とか。

659 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 00:11:16 ID:sT1grbEM
ここ以外に野沢のスレってないの?
龍時がすげーよかった。
でもミステリーじゃないよね。

660 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 01:49:36 ID:vhOLj52q
そういや反乱のボヤージュもなんかミステリーに分類されてたなぁ

661 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 03:18:51 ID:VldZqPCx
反ボヤの犯人探しってあの事件ぐらしかないのにね。






662 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 23:18:43 ID:J8zd9Sri
神楽の話?それとも麦太が疑われた話?

663 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 21:10:26 ID:LbJeP4xB
漫画版龍時読んだ
原作分消化したら、野沢さんの遺した創作メモとか元にして
続き描いてくれないかな、作画の人。
2巻で日本編消化のペースだと、原作1冊分の内容描くにも
数年かかりそうだけど

664 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:25:52 ID:SuNi/ywZ
>>535
違うぜ
事件発生は6/27だ

665 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 13:52:32 ID:5zSB3TtO
もっと龍時読みたかった…

666 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 14:14:38 ID:+73o7o7s
「殺し屋シュウ」はベタだけど面白かった。
「シュート・ミー」がベストかな、あとは「スーサイド・ヒル」がいい。
読後感もいいし。

TV畑だけあって、映像映えしそう。


667 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 15:38:15 ID:y7OLkmgd
もっと評価されてもよいと思います。

668 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:47:51 ID:7baWyAdX
今回の結果にはあの世の作者もガッカリだろうなあ

669 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 22:11:53 ID:oKf/iFVJ
ホアキン 出場おめ

670 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 21:34:32 ID:otQZBFx7
三回忌age

671 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 14:54:00 ID:DIxDkTki
また野沢ドラマをみたいなぁ・・・

672 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 07:38:00 ID:+8ERGldF
坂の上の雲のクレジットに名前出して欲しいなぁ

673 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 04:11:54 ID:6grMSlSG
リミット面白かった
ドラマの方も見てみたいが、近所のレンタル屋にない

674 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 12:02:32 ID:SzmsEhjy
「破線のマリス」以外は・・・・。一応全部読みましたが。

675 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 00:23:56 ID:Yep7uA1P
今「眠れる森」の後書き読んでるんだけど、野沢さんの本心なんだろうか?

>「どんなに悲惨な過去に苦しめられ、どんなに罪深い過ちを犯していようと、全てを引き受け、その人生をいきろ」
これにも「裏台詞」が…



676 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 02:00:34 ID:M6dkDKlK
裏台詞って何?

677 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 20:16:13 ID:qMVowG07
龍時03−04読みました。

龍時あとがきの対談後11日後に自殺。龍時の次回作の構想もあって、そのことについても話していて
龍時シリーズをもっと続けていきたいといってたのにいったい何があったんだ。

スペインのビッククラブで活躍したり、親父と再会したり、ワールドカップで優勝っていう話も考えてたと思う。
初めてはまった小説だからとっても残念だ。

678 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 22:32:18 ID:pG9kSo6c
文庫化してなのは「ひたひたと」以外にありますか?

679 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 09:53:59 ID:v1cx5/sL
「烈火の月」がまだ。

680 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 22:43:58 ID:eFKde4tn
>>673
DVD化されてないんだよね。おれも後半しか見てないからちゃんと見たい
んだけど。

681 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 22:20:07 ID:jKJ2ijfm
破線のマリスは未完?って言う終わり方だったな。
謎とけないまま終了してるし。

682 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 10:18:20 ID:Rz61XzbD
>>681
そうだっけ?

683 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 10:29:42 ID:Rz61XzbD
>>681
最後の2行

疑ってください。
ここに映っている(書かれている)私を、信じないでください。

これを頭においてもう一度読んでみると・・・
ドグラマグラ的面白さが。

684 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 21:26:46 ID:nFSiunK5
破線のマリスを一度読んだだけで理解できる人はいないんじゃね
俺は3回目であーっ!って感じだった

685 ::2006/10/30(月) 01:47:49 ID:QluQr7X8
せつなさは全部過去の回想に担わせる
「・・・したっけ」が登場人物共通の口癖
小説はくそつまんねーけど、小説愛は感じられた
いないと寂しいな

686 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 19:36:42 ID:sRrs5NZ8
深紅イイ!

687 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 20:04:43 ID:wS/3FaDp
bu

688 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 18:47:45 ID:gpqwgtzW
>685
そうかなぁ。小説の方が何度も読み返せるから複雑な構成になっていて楽しめるけど。
一度読んだだけじゃわからないことが多いから、面倒くせーことは面倒くせーけど。

それに人間は皆「過去の回想」の下に生きているともいえるし。

689 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 20:18:20 ID:hsfMtWgp
野沢の公式HPが出来てたんだな。
で、そこで知ったんだけど恋愛時代が韓国でドラマ化されたらしいね。
近々日本でも放送されるとかされないとか

690 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 01:34:59 ID:WPnC0SnX
俺の中で喪服のランデブーが最強。


691 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 14:09:02 ID:PpBzTY3A
もう新作が読めないのは残念だ・・・
しかし何故自殺なんか・・・

692 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 00:58:48 ID:SiE3Kvsa
えっうそ 自殺したの?
全く知らなかった…
もう新作が読めないのか…悲しい(つД`)

693 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 02:35:37 ID:/dzqLGlT
この人小説はうまくないだろ
うまくなりつつあったけど

694 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 21:32:52 ID:RaW9lfgY
>691-692
693も「加害者」のひとりかもね。2行目を書いていない693みたいな
内容のカキコミでノイローゼ気味になり自殺したんじゃないかな。

695 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 23:46:54 ID:a1NdcIP8
>>694は死ねばいいのに
bbs炎上させる行為と2ちゃんに「うまくない」と書き込みすることを同一視するような低脳
こんなやつが読者なら、そら自殺したくもなるわな

696 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 16:05:31 ID:d+jk6aYT
>695
取りあえず文脈と行間を読む練習をした方がいいよ。
あと脊髄反射を止めてカルシウム摂れ

それ以前に、自殺を煽り文句に使う奴は人間として最低だと自覚しろ。
このスレに二度と来るな

697 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 16:11:35 ID:d+jk6aYT
かといって694もやってることは「加害者」と変わらないけど。
無駄に煽って面白がってるような文面にも取れるから
695みたいなレスが付く

698 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 21:50:58 ID:LaP1aEIM
これは普通に694最低だろ


699 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 03:00:37 ID:6vj+p1D8
罵り合い宇宙

700 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 10:49:45 ID:vU3qByXg
野沢尚の小説の主人公ってなんとなく精神的に危うい人が多い気がしてた
まさか作家本人が自殺するとは思わなかったけど・・・
本当はなんで自殺なんかしたんだろう? 

701 :1:2006/11/29(水) 13:54:08 ID:44z7zNgL
「深紅」は後半で失速。

702 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 05:00:55 ID:Lvb2rowE
「深紅」
中盤までの奏子の性格が好きだった。
最後の方の変化が気に入らん。

「魔笛」
出だしが新鮮だった。これも照屋が好き。
本筋とあまり関係のない宗教的な説明が多すぎて、ところどころだるくなる。

「破線のマリス」
面白いと思ったけど途中から同じこと繰り返してるだけ・・・。

「リミット」
今から読む
BOOKOFFでハードカバーのが105円だった。

703 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 00:15:18 ID:qmaAPPuJ
どうも警察が出てくる本はうざくなってくるな。
階級やら所属やら肩書きやら。組織の説明やら。
んなもん警察内部だけでやってろつうの。
読んでてすごいめんどい。

704 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 00:54:46 ID:aETsqO8/
今更ながら「破線のマリス」読んでる。野沢作品にしては怖い・・・。
この人はどこまでも「ドラマの」書き手だったんだな。どの作品読んでも映像を意識してる。

705 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 11:52:41 ID:OMCw1WBs
破線のマリスは、冒頭で出てくる人間の紹介をばーッと始めるんだよな
脚本じゃねーんだからwとおもしろかった

706 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 16:30:59 ID:LiPATdqM
破線のマリスは、最後の2行がかっこよかった
しびれた

707 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 03:04:33 ID:6mrKV2O8
深紅DVD観ました。あの感じの映画ではおもしろかったほうだと思います。小説はどんな感じなんでしょうか?私は小説の方が期待できるのではと映像見て思いました。小説読むかどうか迷ってるので教えてください。

708 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 10:49:09 ID:iKUU+Fuz
>>707
現代(カコミホ)
原作<映画

過去(都築)
原作>>>>>>>>映画

709 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 22:38:45 ID:F4XVS3Ts
TV局シリーズ2部作読みました。
主要登場人物が悲惨な末路を辿るのはこの人の作風なのでしょうか?
もしTV局第3弾が出るとしたら、奈々が主人公で赤松が悲惨なめに
なるのでしょうか?

710 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 01:35:24 ID:N+YctyP4
作家が自殺してから
読み漁り始めたクチ


711 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 13:53:05 ID:grMHTd4/
自殺するのはカッパ以下だ ──────── 芥川龍之介
自殺は文学への冒涜だ ───────── 川端康成
自殺なんて、人間のくずのすることだ──── 田宮次郎 
自殺する勇気があるなら、まっとうに生きろ─  沖雅也

712 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 19:49:52 ID:r73Cl8Su
野沢の奥さん、公式ページのブログに写真載ってたけど高島礼子みたいだな。

713 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 00:34:15 ID:N999JcN4
>>711
全員自殺しているじゃん!


714 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 10:44:08 ID:3FNUMxBN
殺し屋シュウ読んでハマった。
次何読もう。お勧めの順番とかあります?

715 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 02:05:27 ID:0oXSYM2A
>>711
ついでに、伊丹十三さんも入れてあげて

716 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 10:33:12 ID:NcT/807R
>>714

漏れも殺し屋シュウの話が好き
「シュートミー」かな

717 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 01:37:24 ID:8pa89QjF
氷の世界

718 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 22:46:46 ID:Pq/BAU0Q
誰も永和学園大学に触れてなくて絶望した。

719 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 01:22:59 ID:4MfXUuZ8
「ステイ・ゴールド」をDVD化してほしい

720 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 14:40:56 ID:vtMnjepV
恋人よ韓国でドラマ化決定だとよ

721 :↓だれかさがせ。:2007/02/24(土) 15:35:13 ID:vd1Cd7GZ
dear 高卒準看馬鹿茄子

from 日昇国彩圏西部ライオンズ市 
   「吉川病院」幻帥 鶏 哲夫

いつも俺の心を満たしてくれてありがとう。
いつも俺を癒してくれてありがとう。
いつも俺のカレー臭を嗅いでくれてありがとう。
俺は君が好きなのだ。好きでたまらないのだ。
カレー臭のするこんな俺だけど・・・
小さいことにすぐにカッカッして鶏冠をたててしまうこんな俺だけど・・・
鯖を上手にさばけないこんな俺だけど・・・
専門資格がないのに専門害来するこんな俺だけど・・・
どんなときも[他力本願]な俺だけど・・・
イキガルけどビビリへたれなこんな俺だけど・・・
老いているわりに精神的に幼いお茶目なこんな俺だけど・・・
髪のボリュウムが少し気になるこんな俺だけど・・・
ラグビーボールのこんな顔だけど・・・
ケンシロー眉なこんな俺だけど・・・
オイリーなこんな俺だけど・・・
ハイエナのように患者にこっそり不正請求するこんな俺だけど・・・
トラのサッチーに足元にも及ばないこんな俺だけど・・・

    君が好きなのだ!!!!!
   信じて愛して優しくしてほしい。
     心をこめて君におくる。
   この思いにはやくきずいてほしい・・・・




722 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 12:24:52 ID:pkT6BcfT
>>719同意、深っチャンの若かりし日のみずみずしい演技を是非見てみたいものです。

723 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 01:28:23 ID:LAWMzEUZ
野沢尚よくない?

うん、よくない。


148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)