5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イアン・フレミング/ジェームス・ボンド 007

1 :DB5:02/07/15 08:52
映画もだけれど本読んだ人います?

2 :名無しのオプ:02/07/15 10:16
「カジノロワイアル」
「ムーンレイカー」(映画とは異なる内容)
「007号の冒険」(短編集)
以上3冊は創元推理文庫
「ドクターノオ」
「死ぬのは奴らだ」
以上2冊は早川ミステリ文庫

5冊読んだ。
原作のボンドは、血も涙もあるイギリス紳士。
「ドクターノオ」で敵の基地から傷の痛みを和らげるため
泣き叫びながらの脱出シーンに、ボンドはショーンコネリーではないと
思ったよ。
映画のイメージが強く、原作が肌に合うか心配なら、
まず短編集「007号の冒険」をお薦めするよ。
このシリーズの真髄はこの1冊にも良く表れている。

原作のボンドのイメージは、ベッカムだと思う。



3 :DB5:02/07/15 10:44
作品の順番に読むとボンドのキャラクターがだんだん固定してくる。
でもイギリス人はデイック・フランシスも共通しているけどストイックですね。
ボンドもいつもいじめられているのを克服している。

4 :名無しのオプ:02/07/15 11:35
映画のボンドにはイギリス的なストイックさを感じない。
いつも周りに美女を侍らせてニヤついてるイメージがある。
つまりボンドにしてボンドにあらず。
フレミングに作風が一番似てるのは、やはりフランシスかもね。
シッドハーレーは、騎乗のボンド?
なんかイメージ似てるよ。

ところで1さんは007シリーズは全巻読破したのれすか?



5 :DB5:02/07/15 14:21
はーい、ボンド物、デイック・フランシス、フレデリック・フォーサイス、ペリー・メイスンなどは全部読んでます。

6 :名無しのオプ:02/07/15 14:43
なんたって、ハヤカワのポケミスだよ。特に、フランシスのなんか
競馬スリラーという外題付きだからたまりません。最近のは、四六判で
高いからもっぱら図書館のお世話になってまふ。あっと、ボンドものは
小学館のGCでさいとうたかおが描いているやつ(黄金銃を持つ男、ド
クターノオ、死ぬのは奴らだ、女王陛下の007)もほどよい。

7 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/15 19:09
発表順に「女王陛下の007」まで読んだよ。
順番に読むとボンドが前作のヒロイン(映画のボンドガール)と別れたことを
言い訳してたりして面白い。
「ドクター・ノオ」は映画ではあっさりしてた後半の脱出場面が原作では物凄い大活劇で堪能したなー。
「女王陛下・・」もラストシーン(メール欄)の処理がクールでしびれた。

フォーサイスの「ネゴシェイター」なんかわりと007に近い感じだねー。



8 :DB5:02/07/15 19:19
フォーサイスのではThe deceiverもMI5かMI6のスパイ物ですね。


9 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/15 19:42
それって「騙し屋」のシリーズのこと?(これ読んでないんだけど)

10 :DB5:02/07/15 21:18
サム・マクレデイがでるやつです。

11 :DB5:02/07/15 21:23
6>そうなんですよ。新刊単行本(もうないけど)高すぎるし、場所とるからペーパーバックになるまでは図書館。

12 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/15 23:44
「カジノ・ロワイヤル」のギャンブル場面もカッコイイ。「ムーンレイカー」でもやってたし。

ちょっと前ジョン・ピアースン「ジェイムス・ボンド伝」ハヤカワ文庫を入手したけど
本家のシリーズ読んでしまわんといかんな。

13 :DB3:02/07/16 05:50
DB5は映画のGoldfingerだから原作の中のDB3に改名します。
ピアース・ブロスナン主演ではDB7に乗ってましたね。

14 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/20 19:19
長編                 短編集
1 カジノ・ロワイヤル        12 007号の冒険
2 死ぬのは奴らだ          13 オクトパシー
3 ムーンレイカー
4 ダイヤモンドは永遠に
5 ロシアから愛をこめて
6 ドクター・ノオ
7 ゴールドフィンガー
8 わたしを愛したスパイ
9 女王陛下の007
10 007は二度死ぬ
11 黄金の銃をもつ男

原作シリーズ順に書いてみた。1,3,4,5、12は創元文庫。以外はハヤカワ文庫。
ハヤカワ文庫版が改訳新版で出たとき創元文庫もカバーを変えて増刷してたので
ほとんど手に入る。13だけほったらかしなのでこれだけ入手困難か。
13、ポケミス版でのタイトルは「ベルリン脱出」

15 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/20 19:23
しまった、「007号の冒険」は改題されて「バラと拳銃」になってるんだった。

16 :名無しのオプ:02/07/20 21:43
「サンダーボール作戦」が抜けてるような。

17 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/20 23:09
>>16
わああああ、ご指摘どうもスンマセン。「サンダーボール作戦」ハヤカワ文庫は
>>14の7と8の間に入ります。

18 :名無しのオプ:02/07/21 06:51
薔薇と拳銃、はあの森のやつだな。アルデンヌの朝の空気が伝わってくる。。。

19 :名無しのオプ:02/07/21 13:23
カシノ・ロワイアルの空き別荘の蝿が死んでる部屋もGood.

20 :名無しのオプ:02/07/21 19:17
イアン・フレミングでない007小説はどれくらい出ているのだろう。
かつて文春文庫で出ていたが今もあるのだろうか。
最も新しい小説は日本が舞台だね。


21 :名無しのオプ:02/07/21 23:40
Kindsleyが2ー3冊?書いていたと思う。最初のColonel Sunを買って読まずじまい。

22 :書斎魔神:02/07/22 02:33
>>20-21
下記のサイトが非常に参考になる。(直リンは駄目なんだよな?)
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/8597/007-006.html

文春は思ったより売れないんで、新ボンドシリーズの刊行を中断か中止したみたいだな。
しかし、イアンフレミングで検索してもあまりヒットしないのが何気に寂しいよ。


23 :名無しのオプ:02/07/24 07:58
井上一夫は翻訳改訂版出たんだよね。やはり最初のは?ってところがかなりあった。

24 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/24 21:31
改訳前の文庫カバーは映画のスチール(それもなんか中途半端な場面ばっかり)でイマイチ、
いまの表紙は雰囲気が出ててわりと好きだな。
解説陣もみのもんた、泉麻人、林海象なんかが書いてたりして。

25 :名無しのオプ:02/07/26 13:06
泉マサトは臭すぎる。あ、文章がね。

26 :書斎魔神:02/07/26 17:04
本家フレミングの007シリーズをランキングしてくれると嬉しいな。
夏の読書の参考にしたいのにゃ。
「死ぬのは奴らだ」「ドクターノオ」「サンダーボー―ル作戦」と
海洋アクションシーンがあって夏向きかもな。

フレミング以外が書いた007でお薦めがあったらそっちも頼む。

27 :名無しのオプ:02/07/26 21:24
ジョン・ガードナー(だっけ?)が書いてたシリーズってノベライズっぽくなかった?
原作よりも映画版を意識して書いていたような気がする。
でも秘密兵器萌えだからそっちのほうが嬉しかったんだけど

28 :名無しのオプ:02/07/26 23:20
女王陛下の007号(On her majesty’s secret service)面白いよ。

29 :名無しのオプ:02/07/28 12:08
ガードナーのCOLD読んだけど、
ボンドの設定が原作からかけ離れていて
退屈だった
終わり方も枚数に達したからさっさと終わらせた、
て感じで

30 :名無しのオプ:02/07/30 13:18
うーん、ほんとに原作(フレミング)を読むとイメージぜんぜん違う。イギリス風の我慢強さが分かります。

31 :名無しのオプ:02/07/30 15:27
イギリス冒険小説のメインテーマは、
苦難を我慢・辛抱して再生・立ち上がり勝利する男の物語。
フレミングはもちろん、SFの大家アーサー・C・クラークの作品(海底牧場とか)
なんかにもこの傾向が見られるのが面白いね。


32 :名無しのオプ:02/07/31 12:30
デイック・フランシスもね。

33 :B37 ◆lPJpzlnU :02/08/02 01:06
ところで「チキ・チキ・バン・バン」てフレミングの書いたジュブナイル
読んだ人いる?映画のほうはビデオ屋でみかけるんだけど原作を読んでみたい。
フレミングのジュブナイルというだけでワクワクするんだけど。

34 :書斎魔神:02/08/03 23:25
「チキチキバンバン」は学校の図書館にあったのを読んだ記憶がある。
細かいストーリーは忘れたが、空飛ぶ車による大冒険の話し。
この辺は何気に007シリーズと共通するところもある。
映画の007の原作者がジュブナイルを書いたと聞くと
濡れ場シーンが思い浮かんだりして違和感があるけど、
原作を読んでいると、品の良い大人の冒険小説だし、
フレミングがジュブナイルを書いても乱歩ほど違和感無し。

手元の資料によれば、
チキチキバンバン〜まほうのくるま (ぼうけんその1からその3まで3分冊)
作 イワンフレミング 画 ジョンバーニンガム  冨山房刊

図書館の児童書の棚にはあったりするので要注意。

35 :名無しのオプ:02/08/13 15:24
ボンドの原作はそんなに濡れ場はないと思います。私を愛したスパイ(The spy who loved me)以外は。。。

36 :書斎魔神:02/08/13 22:23
>映画の007の原作者がジュブナイルを書いたと聞くと
>濡れ場シーンが思い浮かんだりして違和感があるけど、
>原作を読んでいると、品の良い大人の冒険小説だし、
>フレミングがジュブナイルを書いても乱歩ほど違和感無し

上記の部分を熟読していただくと、私の真意がおわかりいただけると思うのだが・・・
映画007→濡れ場を連想
原作007→品の良い大人の冒険小説

わかりにくかったら失礼。
「私を愛した・・・」はボンドのモトカノの一人称で書かれたポルノちっくな番外編
ですね。僕はパラパラと見てスルーしました。

37 :名無しのオプ:02/08/17 20:02
近所の大きい古書店が店主老齢の為閉店セールをやっていた。1冊20セントなのでいろいろ買い込んでしまった中にCasino RoyaleとThunderballもある。再読もまたたのし。。

38 :名無しのオプ:02/08/24 14:25
ピアース・ブロスナンは若い時はきれいだった。

39 :書斎魔神:02/08/30 00:15
この夏、本家イアン・フレミングの007シリーズを読破してみた。
(番外編「私を愛したスパイ」を除く)
下記は、備忘録的なものである。
 1 カジノロワイヤル     C
   ストーリー自体は地味。
   処女作でもあるせいか、ボンドのキャラに映画との落差が大きい作品。
   愛した女の死に涙するボンド。

2 死ぬのは奴らだ      B
   終盤の海洋アクションシーンは惹き込まれるものがある。
   漫画ちっくな映画と異なり、細部の情景・心理描写も丁寧で、
   妙にリアリティがあるもいい。
 
3 ムーンレイカー      B
  地味ながら、これも原爆絡みの作品。
  ラスト、女にふられるボンド、映画では想像出来ないシーンだ。
  末尾の1行も文学してる。
  
4 ダイヤモンドは永遠に C
   これは駄作と言わないまでも失敗作であろう。
   敵側がアメリカのギャングなので、いつもの007シリーズのような
   洒落た雰囲気を欠く、本作については映画の方が良い出来かもしれない。

5 ロシアから愛をこめて   B
   映画化作品は、シリーズ最高傑作との評価がある。
   映画007シリーズにしては、漫画ちっくな作風を抑え気味にした
   シリアスなタッチの仕上がりである。原作は、映画以上に地味な展開である。
   ただし、スメルシュの女ボス、殺し屋、ボンドの相棒のトルコ支局長等
   のキャラは詳細に書き込まれていてそれぞれに印象深いものがある。
   しかし、ラストのボンドはカッコ悪すぎる。

40 :書斎魔神:02/08/30 00:16
6 ゴールドフィンガー    A
   物語のスケールはシリーズ中最高かも。
   映画には無い大量虐殺のシーンあり。ただし黄金の美女は会話に出てくる
   だけで直接のシーンは無い。

7 サンダーボール作戦    B
   原爆絡みのそれなりにスケールのある作品だが、どこか漫画ちっくなのが
   緊迫感を欠く。

8 女王陛下の007 A
  最後の1行が完全に文学している。
  映画の評判が悪かったが、原作はシリーズ最高傑作という話しを
  どこかで読んだ記憶があるが、なるほどと納得のいくものがある。


9 007は2度死ぬ B
   評価は高くないが、日本を舞台とした異色作。
   ボンドと宿敵ブロフェルドとの最終決戦が、九州の島とは
  なんか楽しい感じだ。突き放すようなクールなタッチの幕切れもいい

10 黄金銃を持つ男 D
   007シリーズの長編最終作だが、これは失敗であろう。
   話し全体にボリューム感が無く、御都合主義も目につき過ぎる。
   敵役スカラマンガ(映画のクリストファーリーよりずっと若いイメージである)
   は、まるで西部劇(マカロニウエスタンの方かも)のガンマンのようで、
   キャラ立ちしており印象に残る程度。

作品集 オクトパシー
   意外に楽しめた作品集である。
   △「オクトパシー」
   007番外編とも言っても良い一編。クールな幕切れが秀逸である。
   △「所有者はある女性」
   これといった感想はないが、オークションネタという異色作品。
   ○「ベルリン脱出」
   いかにも原作のボンドらしさが良く出た遺作(だと思う。)
   ボンドのこれぞ片思いの極致というストーリー。


41 : :02/09/07 22:25
映画「リビング・デイライツ」の元になった短編はどうなの?
原作とはタイトルしか同じじゃないと聞いたけど?
(映画「リビング・デイライツ」は結構好き)

42 :名無しのオプ:02/09/07 23:30
Living Daylightsは原作(短編含む)にはないと思います。フレミング以外の作者かも知れないけど。。

43 :B37 ◆lPJpzlnU :02/09/08 13:37
え?フレミング「ベルリン脱出」のことじゃないの。
原題もLiving Daylightsだし。

44 :名無しのオプ:02/09/09 03:33
すまん、高校2年までで全部読んでいたつもりだった。ベルリン脱出はノンフィクション?

45 :書斎魔神:02/09/09 05:34
>>44

作品集 オクトパシー(早川ミステリ文庫)
   意外に楽しめた作品集である。
   △「オクトパシー」
   007番外編とも言っても良い一編。クールな幕切れが秀逸である。
   △「所有者はある女性」
   これといった感想はないが、オークションネタという異色作品。
   ○「ベルリン脱出」
   いかにも原作のボンドらしさが良く出た遺作(だと思う。)
   ボンドのこれぞ片思いの極致というストーリー。




46 :名無しのオプ:02/09/17 04:46
Never say never againはサンダーボールの焼き直しみたいだった。
その後のボンド映画はめまぐるしくって。。あまりすきくない。

47 :名無しのオプ:02/09/17 13:17
>>46
「ネバー・セイ・ネバー・アゲイン」は、「サンダーボール作戦」の
リメークです。ただし、有名なOPの使用は権利が無く不可。
俺もフレミングの原作が切れた後のボンド映画は面白いと思わない。
なんか漫画の「ルパン3世」(中期以降のコメディ色の強いもの)
みたいで。

48 :名無しのオプ:02/09/19 09:35
ボンドの原作は彼が疑問を感じていてもAuthority(情報部本部や警察)の力は殆ど借りない。あげくのはて自分が窮地に陥ってもじっと我慢し、全力を尽くして危地をを逃れるのがイギリス的。

49 :名無しのオプ:02/09/23 03:26
日本じゃ上司の許可なしでは何もできないし、上司は何も許可しない(笑)

50 :名無しのオプ:02/09/26 09:30
「そんな泥水みたいなもん飲んでるから英国人は(以下略」
        by J.B.

51 :名無しのオプ:02/11/04 03:58
LondonのTea Museum(お茶の博物館)によると、イギリス人の90%以上はテイーバッグのお茶を飲んでいるそうです。コーヒーも普通に飲んでる。

52 :名無しのオプ:02/11/09 15:39
ポケミス新刊発売記念あげ。

53 :書斎魔神:02/11/09 17:43
英国紳士のイメージもあるボンドが紅茶嫌いで
コーヒーを愛飲するのは正直意外だった。


54 :ノーブル・クロス:02/11/20 22:32
ゼロマイナステン、ゴチでした。
ハヤカワ様にはガードナーの残りと、紀行モノとしてなかなか楽しい
『世界を行く』『続・世界』『ダイヤモンド密輸作戦』も復刊して
いただきたいものです。


55 :名無しのオプ:02/11/22 08:53
映画の最新作を観に行くつもりの奴、いる?

56 :名無しのオプ:02/11/25 03:54
55>
もう公開されてるけど、あまり行く気がしない。めまぐるしすぎる。
ハリー・ポター2はいったけどね。

57 :名無しのオプ:02/11/25 13:04
週末の興行収入が4700万ドルで、ハリポタ2を二位に蹴り落としたそうだ
ま、来週はハリポタが返り咲きしそうだが

58 :名無しのオプ:02/12/30 17:24
早川ミステリ「ゼロ マイナス テン」読みましたが、がっかり。
 よく勉強してありますねって感じが前面に出てしまって。消化されていないところが、日本の仮想戦記みたい。もっとフォーサイス並みにしっかり自分のものにしてから書いてほしかった。

 ところで、ベンソンはアメリカ人でしょう?
 ちょっと英国人のボンドものには対応できないのではないかと思っています。

59 :山崎渉:03/01/23 18:33
(^^)

60 :名無しのオプ:03/02/15 12:58
歴代のボンド。誰が好き?

自分は初期のロジャー・ムーアが好きです。ジジイになる前に降りてほし
かった。

61 :名無しのオプ:03/02/16 23:40
???????????????????????????????????????????????????????
???????????????????????????????????????
??????????????????????????????????????

62 :61:03/02/16 23:54
ごめん。書き込み失敗しました。

個人的にはロジャー・ムーア主演「ユア・アイズ・オンリー」広川太一朗吹き替え版が好きだけど
原作のイメージにはショーン・コネリーが一番でしょうか。他は・・・


63 :名無しのオプ:03/04/14 12:58
「ダイ・アナザー・デイ」観た人いる?
これは映画板かな?

64 :B37 ◆WslPJpzlnU :03/04/15 20:12
>63
観てきたよ。そりゃ、ま原作のことを考えると噴飯な部分があるけど
アイデアが炸裂してるし爆笑もした。とことんナンセンスなのが今回の魅力。
逆にボンドがちゃんと隠れ蓑に「ユニバーサル貿易」を使ってるのに感心。

65 :山崎渉:03/04/17 15:17
(^^)

66 :山崎渉:03/04/20 03:19
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

67 :山崎渉:03/04/20 07:23
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

68 :名無しのオプ:03/05/09 12:08
ロジャー・ムーア倒れたって?だいじょうぶかな?

69 :名無しのオプ:03/05/09 18:21
私はジョージ・レーゼンビィが歴代ボンドで最高だとマジで思う

70 :名無しのオプ:03/05/09 19:58
原作では「ドクターノウ」が一番好き。ジャマイカの雰囲気、ハニー、ドクターノウのキャラクターもいい。
後半の脱出場面はポーの短編"Pit and Pendulum"に影響されていると思う。
カジノロワイヤル、私を愛したスパイもいい。

71 :名無しのオプ:03/05/09 20:00
フレミングは文章がいい。描写力が抜群。

72 :山崎渉:03/05/22 04:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

73 :山崎渉:03/05/28 12:34
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

74 :名無しのオプ:03/07/09 06:45
さるべーじ

75 :山崎 渉:03/07/15 10:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

76 :山崎 渉:03/07/15 13:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

77 :山崎 渉:03/08/02 02:18
(^^)

78 :山崎 渉:03/08/15 16:33
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

79 :名無しのオプ:03/09/18 01:04
「007は三度死ぬ」はワロタ。

東側のスパイが主人公で、ボンドらしきスパイが登場するんだけど、
なんと悪役。ちなみにジェームスボンドの名称の使用を求めたが、
フレミング財団側が認めなかったそうで・・・。

80 :名無しのオプ:03/09/21 21:18
このスレ全然のびねえな

81 :名無しのオプ:03/09/25 20:25
原作の「私を愛したスパイ」は、俺は、わりと好き。主人公の語りがいい。
フレミングは、女性の心理を良く知っている。
彼女は魅力的に書かれている。
あの、森の中のモーテルの雰囲気がなんともいい。
例によって、ボンドはスクランブルエッグを、彼女に頼んでた。w

82 :名無しのオプ:03/09/25 20:31
原作の女性では、ドクターノウのハニー・ライダーが一番かな
(俺にとって)。野生の美女。
フレミングは、女性の描写がうまい。
そうとう遊び人だったようだ。

83 :名無しのオプ:03/10/01 19:16
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

84 :名無しのオプ:03/10/12 07:49
女王陛下の007(映画ではDiana Rigg)の彼女が好き。

85 :名無しのオプ:03/11/22 15:40
赤い刺青の男
 最低
  西村虚太郎のトラベルミステリーかよ。


86 :名無しのオプ:03/12/08 05:39
>>84
同じく

87 :名無しのオプ:04/01/02 23:56
悪役は誇大妄想的にスケールがでかくて残忍だが、ボンドと戦う
にしても紳士的なところもあるというあのスタイルは、
フレミングのオリジナルなのか、それともイギリス冒険小説には
めずらしくないのかな?

88 :名無しのオプ:04/01/03 00:28
>>87
ありゃジョン・バカンを読んでもわかる通り、伝統のような気がする。
(バカンがオリジナルとは思えない)


89 :名無しのオプ:04/03/07 01:36
洋書の007シリーズってPenguin Booksのが主流なんですか?
(例)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0141002476/

僕は映画のボンドが好きなんですが、原作だとキャラ違うんですか?


90 :名無しのオプ:04/06/19 20:10 ID:MzpRDXCb
スパイ小説総合スレ建てました。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1087541189/l50


91 :名無しのオプ:04/11/06 16:23:33 ID:mq5jVUuT
1作目のカジノロワイヤルについて知ってる人が教えてほしいんですが
拷問シーンって日本語版では削られてます?
全裸で椅子に縛られ睾丸を叩かれる場面があると聞き創元文庫から出てる文庫本を見たんですが
ではそれらしき内容がなかったので。

92 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 16:35:51 ID:y71I5ZNN
アゲて味噌

93 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 18:47:09 ID:I9c35I/v
>91
自分が持ってるのにはちゃんと書いてる。
17章「ねえ、きみ」をもう一度読み直してみて。


94 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 15:23:22 ID:YkHhwoIY
カジノロワイヤルは
面白かった。

わたしは博打が好きなのでカジノのシーンが楽しかった。

95 :名無しのオプ:04/12/31 01:23:50 ID:4JdBlS0Y
「黄金銃を持つ男」のロケ地プーケットが
津波に襲われるとわ

96 :名無しのオプ:05/01/22 16:21:05 ID:+c4u6Als
ガードナーのシリーズってもう売ってないの?


97 :名無しのオプ:05/01/24 18:00:52 ID:9MBSi/AK
>>96
旧作なら、ブックオフに行けば100円コーナーにあふれかえってる。
新作が出ないのか?という話なら、
出ない。多分。

98 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 00:18:40 ID:cH4JRezV
次の映画は「カジノロワイヤル」に決まったみたいだね。
久々のフレミング原作映画だ。

99 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 22:00:16 ID:wglkTUY9
おお、次は「カジノロワイヤル」なんだ
あのSMチックな拷問シーンは出てくるのかな
思春期に原作を読んで、強烈だったよ


100 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 00:08:55 ID:euk1oCc1
栄光の23get

101 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/06 03:09:00 ID:46cfMRO3
原作の「ムーンレイカー」を読む。
映画版ほどじゃないが、これも結構トンデモな話だな。
シリーズ3作目にして「カジノロワイヤル」のハードボイルドタッチとはもはや別物だ。

102 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 21:50:04 ID:ErdWuRTR
『イアン・フレミング』 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=79

103 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 14:03:35 ID:c+GvLe/p


104 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 20:50:54 ID:7FilQ9W/
原作の「ムーンレイカー」の食事シーンが好きなんですが。
あんな飯、食ってみたい。牛スネの骨髄食ってたよね??
最近の話に置き換えるならMは狂牛病にかかってるっぽいw

105 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 12:38:46 ID:L4cASLUF
井上一夫先生の硬質な翻訳が好き。

106 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 18:34:04 ID:TzDabAla
中学生の頃発売されて間もない「007号は二度死ぬ」を読みました
が当時はあれがシリーズ最終作だと思いました。
プロフェルドとの最終決戦のあと記憶喪失になって海女と暮らす
ことになる轟太郎(ボンド)が切ない。
Mによる追悼記事で「ボンドをモデルにした通俗小説を発表している
者がいるが...」などの件はセルフパロディになっていて面白いと思った
ものです。

107 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 09:50:54 ID:GohVyGxe
 

108 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 21:51:19 ID:iT1npxoV
二度ある人生

109 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 22:04:17 ID:B50akdA2
「二度死ぬ」には日本では罵倒する時などに女性の性器のムンコーという
言葉を使うとか出てこなかったか?マンコというともその前に出てきたが

110 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 22:57:58 ID:iT1npxoV
口にしてはいけない言葉。
その前のは、ボンドの友人でそう呼ばれていた、という話し。


111 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 16:49:31 ID:n5CBe1Df
「ムーンレイカー」で、リアルボンドカー、ベントレー4.5Lスーパーチャージャーが
繰り広げるカーチェイスが秀逸。それにしても「特殊増即装置」はないだろ・・・

112 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 16:53:14 ID:n5CBe1Df
誤「増即」   正「増速」
スマソ・・・

113 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 02:53:04 ID:HLXp84PB
>>111
F1とかでも「オーバーテイクボタン」なるものがあったりする。
一瞬だけターボのブーストを限界以上に上げたりする。
まあ確かに映画はちょっと極端だけどね。

114 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 02:54:18 ID:HLXp84PB
あ、ニトロ突っ込んだりするのもあるな。

115 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 13:11:47 ID:9jGs4xRo
こここい
ttp://teenage.blog40.fc2.com/blog-entry-2.html#comment

116 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 02:08:31 ID:0IU7oapR
映画は東洋が舞台になると詰まんなくなる。


117 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 14:16:22 ID:vrq203fI


118 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 17:54:17 ID:wlQ0yhbE
>116 舞台がアメリカになるとつまんなくなる。。。

119 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 20:40:41 ID:5jjYjEe0
ロバート・マーカムの「孫大佐」は傑作と言われているが、彼はこれ一冊しか007物を書かなかった。
内容は「ドクター・ノー」と「死ぬのは奴らだ」をたして2で割った感じ。ストーリの主要部分は映画「リビング・ディライツ」で使われている。
俺の評価はB。フレミングの上記2作の方が面白い。

120 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 09:59:50 ID:WU+8oDeO
Live & let die/死ぬのは奴らだ、の女優Jane Seymourはどこかで聞いた覚えがあると思ったらヘンリー8世の妻の一人だった。


121 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 12:41:33 ID:WU+8oDeO
Kazuo Inoueの翻訳は恥ずかしい。英米文学を全く(とは言わないけど)知らない。

122 ::2006/02/22(水) 13:02:03 ID:6AHxWPlx
ぬるぽぬるぽ

123 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 13:38:48 ID:yJDQoF0n
井上君は英米滞在も無く、無知な誤訳が多いのです。まああの時代ではしょうがないのかとおもいます。


124 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 23:56:52 ID:lSAavmkX
井上氏訳って、現在ハヤカワ文庫より出ている「改訳版」のですよね。
(旧訳版も井上氏だったか)
わざわざ改訳したのに、そんななのですか。

「ドクター・ノオ」、「サンダーボール作戦」、「死ぬのはやつらだ」を手元に持っている。
漏れはおかしなところに気づかなかった。原書と比較できないので。


125 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 20:04:43 ID:LCeEDqsV
>>99
監督はかなり悩んでる。
ttp://www.walkerplus.com/hokkaido/latestmovie/news/news2185.html

126 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 19:46:55 ID:YCXeu3Jo
そのシーン難しいよね。やらされる人もたまらないだろうし。

127 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 09:06:26 ID:sB1d2QhS
なんかフレミングって、実際にイギリス情報部に関わってたって話だが…
実際にベレッタ25口径持って諜報活動してたりして…

まあ、現実の情報機関の諜報活動なんて拳銃なんか使う機会殆ど無いんだろうけど。

原作小説程度に敵スパイと小競り合う程度ならまだしも、映画のあんなバケモン達と
渡り合うのに、ベレッタ25じゃ心許なさ過ぎだぜ(;;;)

128 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:51:25 ID:SQ1d3VMx
改訳版の解説者連中はホントに読んでるのかなって思う
特にテレビ出ずっぱりの司会者
映画しか見てないだろうって感じだね

129 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 23:36:52 ID:jucVLgYm
>>128

美濃氏のことですね。
映画も見てないんじゃないですかね。
「ソ連と戦うボンドの姿は」なんて書いてあるし。


130 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 23:56:41 ID:XTUIu3QG
すごいなぁ、ミステリ板って1年に20レス程度の書き込み数でも
落ちないんですね。

131 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 09:57:56 ID:kMdA3pGK
>>130
この板の住人が気にしてる事をズケズケと言うなんて
君は大人じゃないな

132 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:08:31 ID:lO2pqzW6
>>127 これ読んでみな。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106003775/249-2571414-1420314

133 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 22:12:32 ID:Z6vQoMAc
>127
たしかにベレッタの25口径じゃ破壊力も少ないし、10m位じゃないと
的に当てるのは難しい。でも後継のWalther PPKも携帯用は照星が小さいから
遠距離のターゲットはきつい。(実体験)

134 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:41:15 ID:SCG+/u3v
そろそろイアン・ボンドのベストを決めた方がいいのでは
取り合えず俺は
1.ドクター・ノー
2.死ぬのは奴らだ
3.サンダーボール作戦
4.女王陛下の007
5.ゴールドフィンガー
6.カジノ・ロワイヤル
7.ダイヤモンドは永遠に
8.ロシアより愛をこめて
9.007は2度死ぬ
10.黄金銃を持つ男
って感じか

135 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 23:15:43 ID:ImyS2wY4
>>134
映画版のタイトルとごっちゃになってますよ。
井上氏の翻訳では、
 
> 1.ドクター・ノー

ドクター・ノオ
 
> 8.ロシアより愛をこめて
 
ロシアから愛をこめて
 
> 9.007は2度死ぬ
 
007号は二度死ぬ
 
> 10.黄金銃を持つ男
 
黄金の銃を持つ男



136 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 11:40:41 ID:bql9kqCm
007/危機一髪⇒危機一発

137 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 12:16:51 ID:3mzcGFW2
しかし FROM RUSSIA WITH LOVE をああ訳すセンスは素晴らしいな
すぐれた翻訳家は英語の達人である前に日本語の達人でもある訳だ。

138 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 17:58:14 ID:zOrMW9kO
ドクター・ノー  →  医者は要らない

139 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 19:27:45 ID:rECZke1Q
007号は2度死ぬ⇒You only live twice
ちょっと強引か

140 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 00:14:56 ID:+gHUVAkh
LIVE AND LET DIE
これを「死ぬのは奴らだ」と訳すセンスも素晴らしい
映画版のポール・マッカートニー&ウィングスの主題曲もいいし

141 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 10:53:46 ID:0uObBryA
。140
直訳すれば「生きることは殺すこと」か?
ところで「ドクター・ノー」の大王イカと対決するシーンは映画化されないのか?

142 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 03:11:37 ID:qlToLu8Q
「生きろ、そして死なせろ」

143 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 05:25:15 ID:UvJ5j+z3
YOU ONLY LIVE TWICE
は原書では「二度だけの生命」とか、日本語で書かれていたはず。
芭蕉の俳句から決めたタイトルだって言うけど、そんな俳句あったかな?

144 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 20:57:33 ID:Hvz/Rzp6
人生は二度ある
生まれた時と
死ぬ時と
ジェームス・ボンド作
どこが俳句なんだよ〜
しかしタイガー田中は絶賛

145 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 21:09:13 ID:UvJ5j+z3
>>144
向こうの人って俳句に変な誤解があって、
単語5 単語7 単語5 の三行詩が俳句だと思ったりしている。
たとえば芭蕉の「古池や」を翻訳する場合、
 
THERE IS AN OLD POND

の単語5つにしたりするんだよ。

146 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 21:13:55 ID:l0MxHA9i
>>141
あれは、「死ぬのは奴らだ」の大ダコと格闘するシーンとそっくりだなあ・・・


147 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 00:21:27 ID:vyI2mXDR
せめて 5音節 7音節 5音節 じゃないと

148 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 01:19:39 ID:JfodkMSO
007号の冒険は 4つの短編ですよね?
薔薇と拳銃
珍魚ヒルデブランド
危険
ナッソーの夜
二十数年前によんだきりなんで・・・

149 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 06:56:08 ID:n+xFOzSU
読後焼却すべし、ってのも無かった? 原題 FOR YOUR EYES ONLY

150 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 14:27:21 ID:2yV1noiV
親展

151 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 01:04:10 ID:kMUL/MxQ
>>149
ありましたね・・・
Mの個人的な復讐を007に依頼した話だけど、ストーリーが思い出せない
ベルリン脱出のなかの一編でしたっけ?

152 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 21:13:57 ID:Ps0+j1Z+
短編の中では「薔薇と拳銃(View to a kill)」が面白かった。
でもなんで映画のタイトルが「美しき獲物たち」なの?

153 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 21:15:06 ID:Ps0+j1Z+
短編の中では「薔薇と拳銃(View to a kill)」が面白かった。
でもなんで映画のタイトルが「美しき獲物たち」なの?

154 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:16:13 ID:+yAaBuHP
>>152-153
> でもなんで映画のタイトルが「美しき獲物たち」なの?

    『絶景かな 絶景かな』

では様にならないから

155 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 01:26:15 ID:iNa9gnAm
ビューティと勘違いしたから

007/FOR YOUR EYES ONLYを
次回作 007/あなたの瞳に  というのもあった。

156 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 10:50:53 ID:kvQxs0Fg
>>155
> 007/FOR YOUR EYES ONLYを
> 次回作 007/あなたの瞳に  というのもあった。

ムーンレイカーのプログラムにあったね。

157 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 11:47:28 ID:pIhgV47r
映画雑誌で、次回作は「ダイヤモンドよ永遠なれ」ってのもあった。
スターズ&ストライプス・アー・フォーエヴァーが「星条旗よ永遠なれ」だから
誤訳ではないのだが。

158 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 11:55:20 ID:pIhgV47r
ところで皆さん、ムーンレイカーの意味はご存知?
何を今さら、と思われるかたもおありでしょうが、一つ聞いてくれ。
「月を取ろうとする者」転じて「狂人のふりをする者」って意味らしい。
湖水に隠していた密造酒を引き揚げようとしたら、後ろに役人がいるのに気づき、
湖面に映る月を取ろうとする狂人をとっさに装った。そういう故事があるらしい。

159 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 12:12:37 ID:lMLl1R+a
007号は二度死ぬに 出てくる 日本のたばこ しんせい
いまでも 売ってるのかな?昔買ってみたがフィルターがないのに
びつくり!!!

160 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 16:17:15 ID:Jw38De49
>>158
それ本当の話なんだね?
明日、職場で吹聴しても大丈夫なんだね?

161 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 00:31:32 ID:h1dg7vdZ
>>160
掛け軸とか墨絵の画題で「湖水に映った月を取ろうと手を伸ばす猿」ってのがあるのです。
これが西ではムーンレイカーになるわけです。密造酒を作る者は英語でムーンシャイナー。
ムーンレイカーとの関連がここでも解ります。
間違いありません! 明日オフィスで語って下さい。

162 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 01:20:14 ID:TTU6+Wwy
でも マニアじゃないと わからない話だなー
昔 リビングデイライツて住宅日記かと思っていた
どんな内容、短編か興味があった。
意味がわかったのは、映画が公開されたときでつた

163 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 13:54:37 ID:p1dN4xrf
青天の霹靂(へきれき)

164 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 15:54:42 ID:96F+m0Cv
Golden gate bridgeが見えるゴルフ場から飛行船が橋の上をぐるぐる回っていたのが
見えたが、富士フイルムのコマーシャルでも撮っているのかと思った。
あとでA view to killの終わりのほうの場面だったのでした。

165 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 01:20:36 ID:HfbIh8qY
そういえば、本読んでるとジェームズボンドより
フェリックスレイターのファンになってしまいませんか?
映画では 重要視されてないけど・・・・


166 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 11:46:50 ID:uLcY8t3d
『007号は二度死ぬ』で、MI-6 の東京支局員が、
「ジェイムズ、東京ってところは暑いか寒いか雨降りか、この三つしか無いんだぜ」
みたいなことを言う。オレ、郵便局員なので、この言葉を痛いほど実感している。

167 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 18:18:14 ID:aBDcoU2h
今度初めて小説版007を買うんだけど、イアン・フレミングの「カジノ・ロワイヤル」は当然の事、あともう一冊ぐらい買おうと思ってるんだけど何がいいかな?
ジョン・ガードナーとかレイモンド・ベンスンとかもいるし、何がいいかワカンネ

168 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 22:54:49 ID:MLpR7ZXS
クリストファーウッドの007とムーンレイカー(創元)

169 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 23:17:12 ID:/Saq/KdA
「ロシアから愛をこめて」。ウラにダニエラ・ビアンキの写真がある創元推理文庫版。
映画を観た後に読むとさらに面白い。ロバート・ショーが演じた殺し屋の背景も判る。

170 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:30:27 ID:d4huXm1m
夏目房之助は、彼女に頼んでダニエラ・ビアンキの全裸に蝶ネクタイをやってもらったそうな

171 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:01:39 ID:1Vv36m7p
11月公開のCasino Royale新ボンドはちょっとお年を召している感じ。

172 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 02:08:23 ID:GJ+wCD5k
イギリスの『寅さん』ともいわれ英国民のみならず全世界を楽しませている『007』シリーズだが、熱狂的なファンたちの間では次作『カジノロワイヤル』のボイコット運動が起こっている。

 1967年に製作され、007シリーズの中でも人気の高い『カジノロワイヤル』。そのリメークが、今年のシリーズ最新作として撮影が開始された矢先のボイコット騒動だ。
そもそも、新しい主役のジェームス・ボンドが人気の高かったピアース・ブロスナンから、予算の都合で金髪のダニエル・クレイグになった事がファンの気持ちを逆なでしたようだ。
ボンドは金髪ではダメらしい。

 そして、ボンドガールにしても撮影開始後もなかなか演じる女優が決まらず、アンジェリーナ・ジョリーかシャーリーズ・セロンかと騒がれながら、すったもんだした末に、
ヨーロッパで活躍する女優エヴァ・グリーンに決定という騒動があった。

 ファンは「craignotbond.com」というサイトを立ち上げ、ダニエル・クレイグの見た目と金髪をこき下ろしており、製作スタジオがこのまま強行するなら、
絶対見に行かないというつもりらしい。

173 :原島弁護士の愛と集計:2006/06/23(金) 20:04:32 ID:VlRale3U
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、イアン・フレミング作品投票中。

締切りは、平成18年6月27日(火)、〜12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


174 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 15:09:01 ID:LHCiwJQg
創元から新装版カジノ出たね。
たぶん映画公開にあわせてベンスンの書いたノベライゼーションも出るんだろうけど。

175 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 03:05:53 ID:woXOJ8EA
カジノ・ロワイヤルだけがシリーズで未読だったんです。
明日読みます。

176 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 06:08:55 ID:tbUCccjB
バカラのルールをおぼえなきゃならないよ 大変だよ

177 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 16:56:29 ID:VebrxSys
俺は「ムーンレイカ」の影響でホイストのルール憶えた。

178 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 12:10:08 ID:umn3umNr
Secret author will bring Bond back
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,2-2280538.html

179 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 20:39:21 ID:A1c82eqV
>178
フォーサイスの007なら是非とも読んでみたい。

180 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 22:15:50 ID:kA3jqUtx
この面子なら確かにフォーサイスだな…「パナマの仕立屋」の著者の007も捨て難いけど。

181 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 14:34:53 ID:s0edy+8B
私は映画シリーズのファンで、小説はそこそこ派なんですが
「007号は二度死ぬ」
「ムーンレイカー」
「黄金の銃を持つ男」
「珍魚ヒルデブラント」
「ベルリン脱出」
は、かなり傑作だと思います。
著者自身が気に入ってなかったという
「私を愛したスパイ」
も、かなり面白いと思うのですが…。
唯一の未読作は「カジノ・ロワイヤル」です。
今週末に読もうと思っています。



182 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 14:56:30 ID:uOfslWMY
>>178
ラドラムが存命なら是非書いて欲しかった。

誰かまだ明かせないらしいが、
本命 ケン・フォレット
対抗 フレデリック・フォーサイス
大穴 ダン・ブラウン       と見たがどうか。

しかしジョン・ガードナーやらレイモンド・ベンスン居るんだから
今更・・って気がする。

183 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 16:51:38 ID:CDikyAnN
ベンスンは007小説書きを解雇されたってこと?

184 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 17:42:05 ID:uOfslWMY
ガードナーって結構好きだったんだが、あまり評判良くないな。

185 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 21:28:52 ID:hpc6oBiW
俺はアダム・ホールが最高のスパイスリラー書きだと思うが
「秘密指令タンゴ」に一票

186 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 22:31:09 ID:s0edy+8B
>>158
インテリジェンス!!
カコイイ!

187 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 23:00:36 ID:GxOWASrc
>>185
『ミグ戦闘機突入せよ』 もいいよね。
読んでいて胃が痛くなるけど。

188 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 06:31:15 ID:jkQmfccH
図書館にナポレオン・ソロや「アンクルから来た女」のノヴェライズがあったので、
読んでみた。何ら得るものは無かった。

189 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 22:40:41 ID:RobGa7mZ
なんか和んだ

190 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 20:29:58 ID:uch+oEfN
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、エリック・アンブラー作品投票中。

締切りは、平成18年8月1日(火)、〜12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


191 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 22:17:16 ID:GsX2dNNK
スレ違いでしょうけど…

ジョン・ガードナーの未訳作品のストーリー紹介してくれてる
国内サイトないですかね?ここで聞いたらネタバレになるし…
ブロークンクローのラスト、CRのアレ以上の傷が残ったと思うし
それが次にどう繋がってるのか気になって…それにMの交代劇、
GEのノベライズから何事もなかったように女Mになってるのかも
気になって。

192 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 11:33:35 ID:eo5+NtM/
俺は原作の「サンダ−ボ−ル作戦」の中のブロフェルドの描写が大好きだった。
淡々とした調子で書かれているがもう最高。静かな「凄み」を感じさせられる。
俺が始めてこの本を読んだのは中三の時だったけど、本気で大真面目に
「このブロフェルドみたいな怪物的な男になりたい!!」と思ったものである。
映画のブロフェルドはどれもマンガで、クソ。テリ−・サバラスがちょっとマシ程度。
誇大妄想狂気味の俺が最初に本格的に憧れたのがヒトラ−でもなければ、ロックフェラ−でもなく、
このフィクションの怪物ブロフェルドだったよ。


193 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 21:07:12 ID:/T6St/PJ
↑別のスレでも読んだぞ。

194 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 22:23:54 ID:9RQGlPMV
東京創元の「カジノロワイヤル」読了しました。

事件の後の描写が長いんですな。


195 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 00:33:40 ID:Vy32B9JO
「ゼロ・マイナス・テン」と「トゥモロー・ネバー・ダイ」
悪玉の狙いが英中間に緊張を齎す事ってのは一緒だな。

196 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 21:11:39 ID:9P1qCXl5
「美しき獲物たち」以降の映画は、キングズリ・エイミス、ジョン・ガードナー、レイモンド・ベイスン達
007作品のファクターを使っている。
勝手に映画化されないための対策と思われる。


197 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 01:04:16 ID:hWmWQxcQ
時期的に合致するかどうかは分かんないけど、読んでて
スペクターの逆襲のラストはリビングデイライツのクライマックス を
思い出した。で、独立戦争ゲームで飛行船出てきて、あ、
美しき獲物たちのラストはこれからインスパイアされたのか?と
思ったもんだが、やっぱりそういうことがあるんだ・・・

198 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 02:36:01 ID:BYqlqWjk
『ナッソーの夜』が不思議と印象深い。

199 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 04:49:37 ID:xdtGlE+E
最初のcasino RoyaleはPeter Sellers,David Niven,Woody Allenがボンド役。
コメデイーです。


200 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 10:20:59 ID:SMyccW7g
Vespa,だったっけ?イタリア語では蜂だね。

201 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 06:37:55 ID:VTRUmjC9
ボンド君は1日1回以上ヒゲを剃らない。

202 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 21:52:37 ID:Yae3MGM/
でも特注の金線入りの煙草を60本吸うのは多いね。

203 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 09:09:31 ID:zk2fTey2
「そん畜生は、もう死んでるからな」

204 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 05:50:36 ID:ZdLo5VKn
The bitch is dead.

205 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 01:19:18 ID:qDgwgA63
Casino Royaleのときはまだベレッタの25口径を使っていたがその後の作品ではMにワルサーPPKに替えさせられたね。

206 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 06:01:11 ID:xwtKsgMR
彼の持っているべレッタの描写で、

・滑らないように、グリップの飾りを外して
 代わりに包帯を巻きつけてある。

・引っ掛からないように、
 照星をヤスリで削り落としてある。

とあるのを読んで「さすがはプロだ!」と思った。


それでも、ベルトに引っ掛けて、抜き損なったりして、
Mから「拳銃を替えろ」と言われてしまうのだが。

207 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 18:05:48 ID:iNhbBUuz
『赤い刺青の男』では「モザンビーク撃ち」ってのを披露するね

208 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 09:11:06 ID:+15jD7of
照星は携帯用の拳銃はみんなひっからないように丸くなってるよ。ただ中距離は狙いが定めにくい。

209 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 15:07:11 ID:Xw5oW4CB
25ヤード以上はかなり慣れていないと当たらない。ほんとの話。

210 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 19:41:11 ID:5GJUIz9z
タイガー田中が 。・゚・(ノД`)・゚・。

211 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 21:36:38 ID:jo9jv6oB
これで 『赤い刺青の男』 の映画化が・・・ヽ(`Д´)ノウワァァン

212 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 12:00:40 ID:eXRcpZSD
長男が『大霊界2』で若き日の丹波哲郎に扮している。彼をキャスティングしよう。

213 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 01:05:59 ID:lSEtH9Zz
ボンド映画に出ていた浜美枝(?)にサンフランシスコの都ホテルでばったり。ちいさいね、あのひと。

214 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 04:13:51 ID:2gA++sgV
顔と眼が1対3の割合。メだけが目立ってしまう。(笑)

215 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 09:38:48 ID:9T3zWnmq
日本人はブスが多いけど。。。

216 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 12:47:53 ID:l/mLFxaW
若林映子の方がきれいだった。
自殺したって書いてるムックがあって、悲しい気持ちになったけど、
最近のボンド映画のパンフで丹波哲郎と対談してるじゃないか。

217 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 23:14:06 ID:EdSNHmZ/
若林映子は数年前のゴジラDVDでも
音声コメントで参加してますよ。

218 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 12:52:26 ID:LTLIsFnk
誰かに書かれる前に・・・


『若林映子は二度死ぬ』

219 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 17:24:44 ID:gvETJXx6
若林映子て ウルトラQに出てましたね
きれいだった。

220 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 04:53:28 ID:5wQuFcFS
美人じゃないけど寝るにはよさそう。

221 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 10:38:55 ID:XGEraxPw
『宇宙大怪獣ドゴラ』を観てみなよ。怪獣より若林映子を見る映画だ、あれは

222 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 03:29:39 ID:W0HSvZSc
欧米人から見たら彼女はブス。

223 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 11:24:32 ID:meVCMZYP
俺は日本人だからいいんだよ

224 :ジェーブズ・ドボン:2006/10/14(土) 16:12:17 ID:StHsX0FL
「ロシアから愛をこめて」(創元文庫)読みたいんだけど売っとらん。
もしかして、絶版?
そんなのありえる?

225 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 20:22:28 ID:NUpLQDo7
版元品切れだね。
古本だと200〜300円。または図書館を利用するべし。

226 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 22:14:51 ID:TXzeUZVC
ハヤカワ文庫の新訳も「ロシア〜」だけ出てないんだよね。
なんでだろう。
激しく読みたいんだが。
しょうがなくて原書を買ってきたが、もちろんすぐ投げ出した。

227 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 22:54:29 ID:/rZ+bawU
ハヤカワの文庫のあれはあくまで新装版だし、
「ロシアから愛をこめて」だけじゃなく、
創元推理文庫に入っている奴は全てハヤカワミステリ文庫には無いのだが…

228 :ジェーブズ・ドボン:2006/10/15(日) 19:10:25 ID:bSCA9zl5
一応、復刊ドットコムで一票投じておいた。
まだ6票。
道は遠いな。
志のある方は一票いかがですか。
ただし、最初に登録した人が「007ロシアより愛を込めて」としてしまったため、
「ロシアから愛をこめて」と検索してもヒットしないからご用心。


229 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 07:54:53 ID:SL2+2BOr
うーん、あの文庫版のショーン・コネリーの表紙が懐かしい。

230 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 09:20:07 ID:7bHC1xJU
カバー裏表紙は、ダニエラ・ビアンキの艶姿だったねぇ。
黒いリボンを首に巻いて、ベッドで微笑んでいる写真。

231 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 23:38:49 ID:EZ2hgwD0
漫画評論家の夏目房之助が、むかし彼女にやってもらったそうだ。全裸に蝶ネクタイ

232 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 01:57:30 ID:Xd2F9hEK
ショーン・コネリーのボンド直撃世代なんだろうなw

233 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 04:25:54 ID:AgkW5V9Z
高校に通学してるときにアタッシェケースを持っていた馬鹿です(笑)

234 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 05:54:31 ID:azczrt2y
最初に買ったモデルガンがPPKでした(笑)
ちなみに次がP38

235 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 13:39:49 ID:jUJQ72Px
レイモンド ベンスンのシリーズはイマイチなのばかりだったので、「ハイタイム・トゥ・キル 」
は買うだけ買って、積ん読状態になっていたのだが、先日読んだ。

これは大当たり。

マイナス点は、カーチェイスの場面のボンドカーが強すぎて少し間抜けになっているくらいで、後
はすこぶる快調。大迫力の登山シーンに、手に汗握るクライマックス。ラストまで緊張感が抜けな
い構成。最高だ。

このエピソードで登場した「ユニオン」という敵と渡り合うエピソードが後2編あるそうだが、早
く翻訳されないものか。「ハイタイム〜」が翻訳されてからもうすぐ1年。そろそろ出ても良さそ
うなのだが。


236 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 02:17:21 ID:jvZVEkxO
CMCのPPK最高!

237 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 06:09:44 ID:P0g+aHl8
ワルサーPPKはずいぶん前からInterarmsブランドになっちゃった。すこし不満。

238 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 06:36:00 ID:BdINOm08
9mmだからアメリカではどこでも弾は買えます。

239 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 07:45:50 ID:+skOW7Ui
「ボンド。その大事なものにさよならを言えよ。」

240 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 17:27:26 ID:2iPWUFl6
下手にするとマヌケな場面になりかねんアノ拷問が、どう映像化されてるのか楽しみだ。

241 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 04:56:32 ID:myszn0JZ
布団たたきの迷惑おばさんを起用する。

242 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 07:50:30 ID:hOTZKSSf
ル・シッフル、昔の映画じゃオーソン・ウェルズが演じていたな。

243 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 03:30:15 ID:dfZmBduL
市民ケーンから干されていたけど復活。

244 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 06:59:19 ID:UQP7Fplj
「これで立場はわかっただろう。」
バシッと絨毯叩きがあがる。
http://cocoa.gazo-ch.net/bbs/18/img/200611/1078447.jpg
「なあ。坊や。」

245 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 19:03:02 ID:6IxufFs+
ホモSM

246 :226:2006/11/14(火) 22:04:54 ID:8p7qf5Ad

本日書店にて、「ロシアより愛をこめて」(創元推理文庫、井上さんの旧訳)
発見!

ちょっとおどろいた。


247 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 22:39:34 ID:uj7FAfIY
「ロシアから〜」じゃないの?

248 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 19:18:59 ID:gGeiGug+
http://015.gamushara.net/bbs/movie/html/007_1.html
がむしゃらにも来てね。
拷問画像。

249 :226:2006/11/15(水) 21:44:24 ID:ofIWbLjD

「から」か「より」かは定かではないが、
まあ要するに、フロム ロシア ウィズ ラブ が平積みになっているのですよ。
しばらく出てなかったでしょう。

できれば新訳で出してほしかった。


250 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 21:59:00 ID:7kN0FYO6
定かではないって。。。
より は映画、から は本。
別に新しいのが出たわけではないので
旧訳とはいわない、あくまで現行訳。
しばらく出てなかったことも無く

在庫僅少ではあるが現時点では買える。
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=946

今後のことはわからないけど。

251 :226:2006/11/15(水) 23:03:43 ID:ofIWbLjD
ああ単に増刷しただけなんですね。
絶版になってたのが再刊行されたわけではないのか。


252 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 00:10:35 ID:IdIDKd0q
FROM RUSSIA WITH LOVE
ふつうに訳したら「ロシアから愛と一緒に」
これを「ロシアから愛をこめて」
と訳すセンスに脱帽だ。
さらにそれを洗練させたのが「ロシアより愛をこめて」

253 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 15:14:11 ID:bx/HDxGu
>>251
 「増刷」も「絶版になってたのが再刊行」も同じ意味のような。
普通に言う絶版って「版元品切れ、増版未定」という状態のことだから。

 ちなみに『ロシアから愛をこめて』は、1ヶ月くらい前から
創元のページではステータスが「重版中」になっていたので、
それが出回り始めたのだろう。
あんまり量は刷ってないみたいだけど。

254 :ジェーブズ・ドボン:2006/11/18(土) 23:37:45 ID:9q2vVfwx
「ロシアから愛をこめて」俺も今日発見。
復刊リクエストが効いたのかしら?
いずれにしてもグッドタイミング。
皆さん、いろいろ、コメントありがとう。

255 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 16:40:33 ID:aIgnlM4P
新作のカジノロワイヤルにも
可愛い温度計ちゃんは出てくるのだろうか

256 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 07:36:02 ID:7Kz/TW+E
拷問場面のダニエルは実際に素っ裸だったのか?

257 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 21:37:56 ID:DiEPZgnW
なんでOO7シリーズはリアリティが無いのか?

258 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 00:28:22 ID:WBoS9bez
ベンスンの、『ファクト・オブ・デス』と『ハイタイム・トゥ・キル』に登場する
ボンドカーには攻撃能力のある小型偵察機が内蔵されているが、それを「ジョイス
テッィクで操縦」するのはいかがなものか。

そりゃジョイスティックっていってもゲームセンターにあるような単純なものから
レバーにボタンとか色々付いていて複雑な操作が出来るものまで色々だけど、運転
しながら飛行物体を操作するってのはいくらなんでも無理がないか?

259 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 23:22:05 ID:0C62vV6K
「ロシアより愛をこめて」読了す。
悪くない。
ボンドの描写が出てくるが、洗練された都会的な二枚目という感じ。
きざっぽさと冷酷さが同居している感じ。
ショーン・コネリーみたいな野性的な感じはしないですな。
骨太な感じでもないし。
遊びなれたイギリスのお坊ちゃんで、かつ冷酷な情報部員といったところか。
ボンドとタニアのふたりのことをケリムが「美男美女のスパイカップルだ」というし。
コネリーはいわゆる「美男」ではないでしょう。

フレミングの考えていたボンドは、ショーン・コネリーとは全然ちがうタイプだったんだなあ
とつくづく思う。


260 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 23:35:37 ID:s805kxS4
フレミングのイメージはフレッド・アステアだったらしいね

261 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 23:59:28 ID:HK9zMIB6
ドクター・ノオには従兄弟のクリストファー・リーを希望していたらしい

262 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 22:16:56 ID:XB7lbS4n
>>260
タップダンスを踊る007なんだね。

たしかにアステアは英国風だなあ。


263 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:27:21 ID:usXmPJcc
けっこうデビッド・ニーブンでも合ってるんだな

264 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:05:49 ID:7AuQ0n1d
ビング・クロスビーでもいいかな。

まあ原作を読む感じでは、特に筋肉質ではないみたいですな。
でも「闘争には粘りがある」とスメルシュのファイルに書いてあったりする。
肉体的スーパーマンではないが、知恵と機転とQの小道具で乗り気るという感じかな。


265 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 01:54:16 ID:E5Olya+7
ボンド役としてケイリー・グラントを念頭に置いてたんじゃなかったか?

266 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 16:18:48 ID:xjAzZelh
クリストファー・リーはスカラマンガをやってたな

267 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 22:25:53 ID:KMgSjujd
当方、初めてフレミングを手にした。
「バラと拳銃」を読み、最初の2話で挫折しかかってる。
クソつまらん。
無駄な文章が多い上、中身も薄い。
長編は大丈夫なのか?

268 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 15:32:52 ID:veU4qFcC
・映画のボンドのイメージが強いと違和感がある
・井上一夫の訳が運子

たぶんこの2点がハードルになっているかもしれない。
すくなくとも、短編2本読んだだけで一人の作家の善し悪しを判断するのは
早計と言うもの。
とりあえず、「ロシアから愛をこめて」あたりから読んでみては?
とはいえ、井上一夫の訳は酷いな。映画にあわせて「カジノロワイヤル」を
再読して、改めて実感した。
「〜なのだった」「〜したのだった」という冗長な語尾が頻出しては
臨場感もスピード感もへったくれもない。なぜ普通に「した」「だった」
と訳せないのか。MI6内での場面でも、まるで役人が話しているとは
思えない下町口調で会話文を書いている。昔の翻訳者にはこういうの多いよな。

269 :M:2007/03/06(火) 20:42:25 ID:RNDIrSHM
投票箱作りました

「007映画一番すきなのは?」
http://www.37vote.net/movie/1172368541/
投票してね


270 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 23:10:09 ID:CtRZ/F1c
女王陛下の007 読了しました。
基本的な質問なんですが、なんでこれが「女王陛下の〜」というタイトルなのですか?
確かに文中「女王陛下の秘密情報部」という言葉があるけど、これはイギリス人を茶化してるだけでは…
無知な私に誰かヒント下さい。


271 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 08:44:43 ID:3sIgh2hi
アリステア・マクリーンに「女王陛下のユリシーズ号」って作品がある。
忠誠心を表す枕詞みたいなものでは。

272 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 22:56:45 ID:Kkn3cXt5
ユリシーズ号の戦いは第二次世界大戦中という設定の物語。
なぜ
「女王陛下の」なのか? … 現国王エリザベス2世の即位 1952年
「国王陛下の」だろ?  … ジョージ6世(在1936〜1952)

273 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 14:50:49 ID:ABFo6etb
建艦された当時の進水式に女王が臨席したんじゃないかな

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)