5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三津田信三〜迷宮草子にとりこまれて〜

1 :名無しのオプ:02/09/24 13:48
着々と三津田信三ワールドが築き上げられてるなぁと思う「作者不詳」読後。
「これでもか」と畳み掛ける展開にうっかり心を鷲掴みされ、
あちこち検索をかけまくるが、ヒット数の少なさにすっかり鬱になりました。

みなさん、三津田信三って……どうですかね?



2 :名無しのオプ:02/09/24 14:25
文章がヘタクソで話にならん。
マジな話、このひと作家の才能ないよ。

3 :むふふ:02/09/24 14:34
作者不詳読んだが最後の最後でわからん。
思わせぶりなタイトル、思わせぶりな装丁…で思わず読んでしまったが。
うたい文句ほどではなかったぞ。忘却せよ。

4 :名無しのオプ:02/09/24 14:43
前作は割と面白く読めた。
今回は期待外れ。途中で飽きる。これが実力か?
次作で評価を決めたい。

5 :名無しのオプ:02/09/24 14:47
うへえなり

6 :名無しのオプ:02/09/24 15:00
倉阪鬼一郎なんかに悪い意味で影響されてるんじゃないか?
底の浅いペダントリとかメタな仕掛けの多用とか弱点がそっくりだ(w
ちゃぶ台がえしやらんだけマシか・・・・

7 :名無しのオプ:02/09/24 15:22
前作読まずに作者不詳だけ読んだけど、
メタな部分以外はまぁ読めた。

メタに関しては、相当上手い人以外は使わんほうがいいと思ふ今日この頃。

8 :名無しのオプ:02/09/24 16:05
ただ、「作者不詳」のオチが、「ホラー作家〜」に絡んでくるのが痛い。
「作者不詳」は「作者不詳」の中で落として欲しかった。
前作を読んでて「にやり」って感じではなくって反則だよって感じでした。

個人的に『朱雀の化物』は好き。こっくりさぁん〜



9 :さく・え/ななし:02/09/24 18:48
>7
メタって何ですか?
メタミステリーのこと?

10 :名無しのオプ:02/09/24 20:10
最後のあれさえなければもっと良かったのになあ、と思う。

私も「朱雀の化物」や「子喰鬼縁起」は雰囲気は好き。

11 :名無しのオプ:02/09/24 20:16
竹本健治さんの『闇に用いる力学』が、まさか読めるとは思っていませんでした。
長編連載は完結後に読むことにしているのですが、
この作品ばかりは読みはじめてしまいそうです。
完結後はぜひ『隅という名の惨劇』の連載もお願いします(無理でしょうか?)。
(奈良県奈良市・三津田信三)

12 :名無しのオプ:02/09/24 20:20
「作者不詳」ダメなの?
ミステリーチャンネル見たら大森望が今月のイチオシに挙げてたからブックオフで買ったんだけど

13 :名無しのオプ:02/09/24 22:58
うひゃあ、大森望推薦かあ・・・

14 :名無しのオプ:02/09/24 23:15
大森望推薦かあ(乾笑)。地雷本ケテーイだな。

正直、ノベルスで1500円という価格でもう萎えまくり。
よほどの傑作じゃなきゃ1500円も出して買う気になれないよ。ブクオフで買っても
新刊のノベルスとおんなし値段だからな・・・
それも小口にUNKNOWNなんて、つまらんところに金かけてるんだもんなー。
正々堂々と中身で勝負せんかい!

15 :名無しのオプ:02/09/25 00:16
>>14
そのつまらん装丁に萌えて買ってしまった漏れは逝ってきます。

16 :名無しのオプ:02/09/25 11:20
どうでもいいが、『「偶」という名の惨劇』ですな。
でもこの小説の原稿見つかったんだってね。やでうれしや。出版を熱烈キヴォオン。

17 :名無しのオプ :02/09/25 13:05
>>14
>>15
そんなオイラも逝って来ます。

この人はミステリー作家としては無駄が多いけど、
場の雰囲気を作るのは旨いと思う。
そういう意味では装丁も本の一部として評価。

18 :名無しのオプ:02/09/25 13:44
スマソ。漏れも価格でビビって買わなかった。
前作「ホラー作家の棲む家」がまあまあいけたので、新刊で出たとき手には取ったが
1500という数字に凍り付いたヨ。
「これなら密室本2冊かえるじゃん」と思って蘇部と秋月を買ってしまった漏れを
許してくれえ。

19 :名無しのオプ:02/09/25 13:48
>>12
超大作映画って感じではないけど、来週が気になって仕方がないドラマって感じではある。
本はジックリと読むほうだけど、「作者不詳」は一気に読んでしまった。
あちこちボロはあるけど、仕掛け満載で踊らされるのが好きな人間なら良作かもしれない。

20 :名無しのオプ:02/09/25 14:27
このスレを親友と読んでて
「確かにあの装丁(そうちょう)はやりすぎかもなぁ」
「装丁(そうてい)だろ?(鼻で笑いながら)」
といわれた。

今、とっても鬱なので、親友殺してみたいと思いました。

21 :コギャルとH:02/09/25 14:44
http://tigers-fan.com/~pppnn

http://www.tigers-fan.com/~fkijjv

ヌキヌキ部屋に直行
  コギャルとヌキヌキ
  全国地域別出会い

22 :名無しのオプ:02/09/25 16:42
>>20
もしかしたら2chでは「そうちょう」がデファクトスタンダードになる
かもしれんから、それまでは我慢しる!

23 :名無しのオプ:02/09/28 16:56
>>20
俺もだよ(涙

ずっと「そうちょう」で変換できねえからおかしいなあ、って思ってたんだYo!

24 :20:02/09/30 14:13
>>23
うぉお!アンタもか!?アンタもなのかっ!?

どうして「そうちょう」じゃないんだろなぁ
賭け事も丁半、豆腐だって一丁だってのによぉ……


>>23
「装丁=そうちょう」で辞書登録完了(゚∀゚)b


25 :名無しのオプ:02/10/01 03:40
俺は絶版を「ぜつばん」、合本を「ごうほん」と思っていた。
今でもたまに気が弛むと言ってしまう。

んで、作者不詳読んだが、文章技術は稚拙なものの、
1編ごとに作風が変わる趣向は面白い。
最初は読み難かったが、3話あたりからスイスイ読めるようになった。
ただミステリとしては、謎もその解決もあまり魅力がなく、
ホラーとしては「怪異」にひねりがなく、
メタとしてはスッキリしないオチという感じであった。
「娯楽としての殺人」「朱雀の化物」の2編が比較的良かったが、
これらが何らかの水準に達しているかどうかは微妙なところ。

結論、連作形式とメタにそれほど深い意味がなく、実際の厚さに対し、内容は薄い。
個人的には前作より楽しめたし、このダメダメな雰囲気が却って好きではある。

26 :名無しのオプ:02/10/01 20:12
なにか知らんが「朱雀の化物」人気あるなあ・・・

27 :名無しのオプ:02/10/02 09:01
「ホラー」読了。
確かに文章は酷いな。

28 :名無しのオプ:02/10/03 22:14
もちっと文章練ってから出せば傑作になったかもしれないのにね。
この本に限らず、講談社ノベルスには「ああ惜しい」と思う作品が多い。
もっと編集者がビシバシ書き直させてほすい。

29 :28:02/10/03 22:16
あと、語り手が(メール欄)って落ちは、いくらなんでも陳腐に過ぎると思われ。

30 :名無しのオプ:02/10/03 23:31
前作にもでてきた“リョウコ”なる女性が気になってみたり。

31 :名無しのオプ:02/10/03 23:40
どのていど文章の酷いの?
具体的に引用キヴォンニュ


32 :名無しのオプ:02/10/10 16:47
>>29
銅鑼衣紋の都市伝説落ちだよなぁ....

33 :名無しのオプ:02/10/10 16:59
ブクオフ落ちしてたので読んだよ。真相を推理しなければ怪にやられるという設定はバッチグー(古)なり。
ただこれだと、推理が正しいことを保証するのは探偵の論理じゃなくて
怪のジャッジだから、どうも本格としてのカタルシスには乏しいなあ・・・
ヤパーリ、ホラーと本格ミステリの融合はやめた方がいいのではないか

「もし料理店のコックが、オートミール好きの客とカレー好きの客との
両方を喜ばそうとして、オートミール味のカレーを作ったら、両方の客
にそっぽをむかれるでしょう」という都筑道夫の名言(「黄色い部屋は
いかに改装されたか」)を思い出したよ。

でもこの設定をパクって漫画化すれば結構人気が出るんじゃないかとオモタ。


34 :狂悪:02/10/27 11:47
竹本健治の「ウロボロスの基礎理論」を読んだあとに「作者不詳」を読んだので、
それほど酷い内容とは思えなかったが、之が「函の中の失楽」の後だったら 
まよわずブクオフ だったかな。(W

「作者不詳」そのものは短編小説を幾つも読んでいる感じなので、推理する
「猶予」が与えられてる気になり「この場合犯人は?」と落ち着いて考えること
が出来て中々楽しめたように思う。
推理が当たった時は「ふぅー怪異に襲われずに済んだ」と 右手を突上げたりは
しなかったが、握りこぶしは握ったな(爆

作品の中では「子食い鬼縁起」と最後の「首」がよかったが、 
好き嫌いは別として小説として評価すると「ミステリ」というには
トリックに頭が捻られてなく「ホラー」と呼ぶには中途半端な印象、第一怖くないのが致命的
今日「ホラー作家が棲む家」が気になったので新刊で買ってきた、貶しつつ
ついつい買ってしまう漏れは「逝ってよし」なのだろうか?

35 :名無しのオプ:02/10/28 00:24
「逝ってよし」なのだろう

36 :名無しのオプ:02/10/28 01:29
確かに文章も謎の提示も解決もメタ的趣向もうまくないけど、
どっかで賞とって公然と801書いてる腐女子よりはマシかと。

なにげに次回作も楽しみにしている。どっかのサイトの近刊情報に載ってたね。

37 :名無しのオプ:02/11/10 22:31
 最近、「いかにも」な感じのメタに触れてなかったので結構面白く
読めてしまった。
 私もなんとなく次回作を待ってるなぁ。頑張ってほしいところ。

38 :名無しのオプ:02/12/03 14:00
「ホラー作家〜」初めて読んだけど、けっこうツボだったなぁ。
これから作者不詳も読んでみる。
文章がヘタって批判されてるけど、そんなにヘタか?散文的な味も
素っ気もない文章だけど、読みやすくていいと思ったけど。
あれでもうちょっと密度があってネットリした感じだとさらにいいけど、
文章がヘタって貶すほどヘタだとは思わんかったけどな。

逆にホラーやミステリ系で文章が旨いって誰よ?(連城三紀彦とかは別格だと思うが)

39 :名無しのオプ:02/12/03 14:02
ホラーは文章が命なり。あんなのではだめなり。

40 :名無しのオプ:02/12/03 18:53
だめならだめでもいいんだけど、じゃあ合格点をあたえられる文章を
書いてる人を教えてくりよ。

41 :名無しのオプ:02/12/03 22:33
最初に「作者不詳」読んで、ブクオフで「ホラー作家の棲む家」買って読んだ。
文章は決して上手くは無いが漏れには読みやすかった。
でもどっちも結末の畳み方がちょっと雑な印象。
もっと最後を上手く〆られたら良かったと思ったよ。

42 :名無しのオプ:03/01/22 02:26
 

43 :山崎渉:03/01/23 18:37
(^^)

44 :名無しのオプ:03/02/02 00:31
 

45 :山崎渉:03/04/17 16:01
(^^)

46 :名無しのオプ:03/04/17 21:40
新刊まだー?

47 :山崎渉:03/04/20 02:45
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

48 :山崎渉:03/04/20 06:55
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

49 :山崎渉:03/05/22 05:01
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

50 :山崎渉:03/05/28 12:23
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

51 :名無しのオプ:03/05/28 12:56
山崎が常連かよ・・・('A`)

52 :名無しのオプ:03/05/28 13:56
頼む、早く新刊出してくれ…
山崎で埋め立てられたら激しく欝だ・・・

53 :名無しのオプ:03/05/29 09:29
あげ

54 :名無しのオプ:03/05/30 20:55
新刊まだぁ?

55 :名無しのオプ:03/06/18 17:19
しんかんまだぁ〜?

56 :名無しのオプ:03/06/22 16:08
新刊まだ?あげ

57 :名無しのオプ:03/07/12 02:25
作者不詳は面白い。読んでいてリングのような緊迫感があった。推理も適度に楽しめるし良かった.マニアにはものたりないかも?

58 :山崎 渉:03/07/12 08:06
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

59 :山崎 渉:03/07/15 10:20

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

60 :山崎 渉:03/07/15 13:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

61 :名無しのオプ:03/07/19 02:59
ハハ、山崎も三津田好きか。そうかそうかアハハハ・・・・・・。

62 :山崎 渉:03/08/02 02:17
(^^)

63 :山崎 渉:03/08/15 16:30
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

64 :名無しのオプ:03/08/31 19:00
愛読者だなw

65 :名無しのオプ:03/09/01 00:37
今月新刊発売予定

66 :名無しのオプ:03/09/04 23:06
新刊「蛇棺葬」発売age
「百蛇堂」も12月発売?(氷川透HPから)


67 :名無しのオプ:03/09/04 23:24
三津田好きだ。
二冊も出るのは嬉しいなり。

68 :名無しのオプ:03/09/06 18:22
新刊かってきた
これから読む

69 :名無しのオプ:03/09/07 08:53
68じゃないが新刊読了。
今回はちょっとホラー部分とミステリ部分が前ほど上手く融合してないなぁと言う感じ。
オチも「え?これで終わり?」って感じもするんだが、12月に出るっていう「百蛇堂」に続いてるのかな?

雰囲気はあったんだがちょっと消化不良なのでsage。

70 :名無しのオプ:03/09/17 13:35
なんかいきなり推理始まって置いてけぼり食らった。
それまでのホラーっぽさをいきなり止められたようでなんだかアレな感じ。
百蛇堂に期待。砂川どうなったのか激しく気になる。

71 :名無しのオプ:03/09/18 17:05
民婆がマーモウドンなんだろ

72 :名無しのオプ:03/09/18 17:24
>71
それは、少々ネタばれでないかい?
ま、そうだと思うけど。

73 :名無しのオプ:03/09/25 17:24
ネタが無いけ

74 :名無しのオプ:03/09/25 20:57
た、民婆ぁ…………

75 :名無しのオプ:03/09/26 18:28
>>74
御前は・・・・・・・・・・・・け

76 :名無しのオプ:03/09/27 22:18
>75
あれはなんて言ったんだろうな。

前話:かなり好み。面白い。
後話:推理までは面白い。推理始まったら、なんか、ねぇ。

77 :名無しのオプ:03/10/11 22:53
来月新刊発売予定age

78 :名無しのオプ:03/10/21 02:28
    ∧_∧
   ( ・∀・) <お茶菓子もう一つ貰っていいカナ?いいカナ?
   ( つ旦)   
   と__)__)


79 :名無しのオプ:03/10/21 16:25
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  妾の子ぉはぁぁ!!!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / 
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l    .\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、  _/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     | l. /    |=  ヽ/ | .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
      l.    | l./     .!    / | i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |. .!    .|  /  .!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |  l.    .| /   | i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //

80 :名無しのオプ:03/10/21 17:45
       /     \
     /  / ̄⌒ ̄\
     /   / ⌒  ⌒ |
    | /  (・)  (・) |  
  /⌒  (6     つ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (  |  / ___  |  < なんと卑しいけぇぇぇぇぇぇぇえ!
  − \   \_/  /    \_____________
 //  ,,r'´⌒ヽ___/     ,ィ
   / >>79 ヽ       ri/ 彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/        ζ
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/      / ̄ ̄ ̄ ̄\
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"      /.         \
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~〜、       /           |
  ヽ  /""'''⌒ ̄"^'''''ー--、 :::  |||||||||||||||||||||||||||||||>>78
   Y'´          /    """''''〜--、|||||||||||||||||) 
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ   |
    ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ  ./
    ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \____/-、
     ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ

81 :名無しのオプ:03/10/21 23:44
うへえ

82 :名無しのオプ:03/10/23 11:48
11月分に新刊載ってねーな。

83 :名無しのオプ:03/10/24 00:44
12月には出ますよーに

84 :名無しのオプ:03/10/28 19:48
新刊まだ〜

85 :名無しのオプ:03/10/29 18:12
マーモウドンって文字見てたら
ウドン食いたくなってきた。

86 :名無しのオプ:03/11/03 03:00
マーモウドンはマーメイドの親戚の玄孫のひ孫の友達の三男坊

87 :名無しのオプ:03/11/03 20:53
マーメイドと関係ないじゃん(w

88 :名無しのオプ:03/11/07 01:21
百蛇堂マダ〜?
マチクタビレタ〜

89 :名無しのオプ :03/11/10 20:16
編集者としての三津田信三はいい仕事してたと思う
『ワールド・ミステリーツアー』シリーズはおもしろかった
全巻揃えてはいないが(海外編しか買っていない)各巻最後に
『編集部』として一章設けてあったが、おそらく三津田本人が書いていたと思われる
ホラー関係の知識は相当なものだが、薀蓄もこういった形でならイヤ味がない
小説のなかでやられるとちょっと、ね・・・・・・
『ホラージャパネスク叢書』シリーズは
『ワールド・・・』の国内のものがつまらなかった分を補っていてよかった
三津田の薀蓄が無いのが、物足りないかも知れないが
その代わりといってはなんだが、写真が怖くて楽しめる
廃墟ブームらしいが、ちょっと個性的な写真で面白い
『ホラー・・・』がもし再開されたらまた見てみたい

90 :名無しのオプ:03/11/17 20:24
来月百蛇堂発売age

蛇棺葬の世界をぶっ壊すくらいのオチキボン

91 :無しのオプ:03/11/22 22:13
>>89
本当にあったんだ、その手の本
へえ〜

「ホラー作家の住む家」だけ読んだけど
どこまでが事実かワカラ中田から話半分で読んでたよ

92 :名無しのオプ:03/11/25 11:06
まだけ?

93 :名無しのオプ:03/11/25 21:36
来月じゃけん

94 :名無しのオプ:03/11/30 22:59
あさひそーらーじゃけん

95 :名無しのオプ:03/12/01 22:26
今月発売じゃけん

96 :名無しのオプ:03/12/02 03:53
もうすぐけ?

97 :名無しのオプ:03/12/03 15:05
まだけ?

98 :名無しのオプ:03/12/04 15:47
でたんけ

99 :名無しのオプ:03/12/04 17:45
フラゲしたけ?

100 :名無しのオプ:03/12/04 17:57
明日買いに行くけ

101 :名無しのオプ:03/12/04 18:11
ほんまけ

102 :名無しのオプ:03/12/04 19:45
俺も明日売ってたら買うけ

103 :名無しのオプ:03/12/04 20:24
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1823442&x=B

新刊け

104 :名無しのオプ:03/12/04 20:24
がまんするけ

105 :名無しのオプ:03/12/04 20:26
やっぱり買うけ

106 :名無しのオプ:03/12/04 20:35
妾の子ぉは辛抱がないけぇぇええええ!!

107 :名無しのオプ:03/12/04 20:48
貴女が――マーモウドンだったのですね……け

108 :名無しのオプ:03/12/04 21:03
それがマーモウドンの理け・・・・・

109 :名無しのオプ:03/12/05 01:45
新刊1200円け……

110 :名無しのオプ:03/12/05 13:15
売ってなかったけ姉飼買ったけ

・・・明日買いに行くけ。

111 :名無しのオプ:03/12/05 21:50
でてないけ

112 :名無しのオプ:03/12/05 22:10
まだけ?

113 :名無しのオプ:03/12/06 00:27
いつけ?

114 :名無しのオプ:03/12/06 02:36
6日になっとるけ

115 :名無しのオプ:03/12/06 13:49
これから読むけ

116 :名無しのオプ:03/12/06 14:31
>読んだ者の元にあれが迫り来る…!!

今晩、お前んとこに行くけ・・・・・・・

117 :名無しのオプ:03/12/06 16:42
マーモウドンキタ━━━━(゚∀゚)━がふっ!

118 :名無しのオプ:03/12/06 19:38
おれもこれから読むけ

119 :名無しのオプ:03/12/06 22:50
4章読み終わった。普通に怖いけ。
さっき部屋の扉が勝手に閉まって((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルしたけ。

120 :名無しのオプ:03/12/06 22:59
はやく読みたいけ。

121 :名無しのオプ:03/12/06 23:00
行くけ・・・・・・・
行くけ・・・・・・・
もうすぐけ・・・・・・・

122 :名無しのオプ:03/12/07 00:02
…………がいっぱい来るけ

123 :名無しのオプ:03/12/07 00:10
こわいけ

124 :名無しのオプ:03/12/07 02:52
お前ら楽しそうけ

125 :名無しのオプ:03/12/07 11:11
漏れも今日探しに逝くけ

・・・・・ここはネタスレ…け…?

126 :名無しのオプ:03/12/07 14:13
読み進める程に周りで不可解な現象がおきる・・・・・・不安け・・・・

127 :名無しのオプ:03/12/07 16:02
朝の5時ごろどこからかドンドンと音がしはじめたけ
家のすぐ近くなのに発生源が分からなかったけ
屋根に猫がいただけだったけ

128 :名無しのオプ:03/12/07 16:34
あれは自分の存在を知った人の下にも行こうとするけ
ああぁぁぁー

    ・・・・・・け

129 :名無しのオプ:03/12/07 18:02
>>127



         …見たの

130 :名無しのオプ:03/12/07 18:45


足首・・・・

131 :名無しのオプ:03/12/07 19:53
すうぅぅぅぅぅ……はあぁぁぁぁぁぁ……ごおぉぉぉぉ……はあぁぁぁ……

132 :名無しのオプ:03/12/07 20:11
今墓荒らしまで読んだけ。
怖いけ。
マーモウドンがこw

133 :名無しのオプ:03/12/07 21:31
ずるずるっ

134 :名無しのオプ:03/12/07 21:35
読み終わったけ。
色々と言いたいこtttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttt

135 :名無しのオプ:03/12/07 23:02
ほぼネタスレと化しているけど、新刊面白かったけ。俺のツボだったけ。

だけど、最後の信一郎の解説はメル欄とおんなじレベルじゃないk

136 :名無しのオプ:03/12/07 23:34
「なぁ。この本、妙に紙が厚くないか――」
 飛鳥信一郎はそう言いながら、新書判の本を閉じた。

 *  *  *  *

 長い長い男の話は終わった――

137 :名無しのオプ:03/12/08 00:02
       lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / み  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  み ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  つ  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  つ |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  だ   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  だ  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /

138 :名無しのオプ:03/12/08 00:43
次回作まだけ?

139 :名無しのオプ:03/12/08 00:57
そんな気が早い話してると……が笑うけ

140 :名無しのオプ:03/12/08 12:26
面白かったけ

>>1の言うとおり
>着々と三津田信三ワールドが築き上げられてる
…け

141 :名無しのオプ:03/12/08 19:42
百ページ以上長い『作者不詳』とあんまり厚さが変わらないのは
何か理由があるんだろうけ?

142 :名無しのオプ :03/12/08 22:37
編集者としての仕事はもうないのけ?
『ワールド・ミステリーツアー』『ホラージャパネスク叢書』好きやけ

143 :名無しのオプ:03/12/09 16:35
同朋舎って本当につぶれたんけ?

144 :名無しのオプ :03/12/09 19:56
メディアファクトリーからも出してたけ

145 :名無しのオプ:03/12/09 22:25
とりあえず百蛇堂3分の1くらい読みました。
まとめると蛇棺葬は呪のビデオで百蛇堂はリングってことでいいんですか?
自分はここまで読んだだけで風呂で目をつぶるのがマジで恐かった腰抜けですが、
今から残りを夜更かしして読もうと思うのですがヤバいですか?

146 :名無しのオプ:03/12/09 22:58
・・・・・け

ずるっ

いくけ・・・・・

147 :名無しのオプ:03/12/09 23:07
>>145
途中で読むのをやめて寝る方がヤヴァイけ

おまいの元にもそろそろ行く・・・け

148 :名無しのオプ:03/12/09 23:18
ガクブルしながら読み終わって昨日は寝たけ。
朝起きたら布団の中に変な毛がいっぱいあったけ(マジ)。

普通に怖いけ。

149 :名無しのオプ:03/12/10 00:11
ホラーという名の嫌がらせけ?

150 :名無しのオプ:03/12/10 01:37
法螺話け

151 :名無しのオプ:03/12/10 01:41
頭じゃ分かっててもやっぱり怖いけ

152 :145:03/12/10 12:22
昨日はすっかり怖じ気づいて読むのを途中でやめて寝ました。 作者不詳を夜読んだ時はハンパなく怖いおもいをしたので、 それを思いだし夜読むのはやめました。 ですからいくら読んでも怖くない状況 学校で授業中に読みました。

153 :名無しのオプ:03/12/10 21:11
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
                            ・・・・・うっ・・・・・・どぴゅっどぴゅっ・・・・

154 :名無しのオプ:03/12/11 01:31
せんずりけ

155 :名無しのオプ:03/12/12 21:06
ネタ切れけ

156 :名無しのオプ:03/12/12 23:58
新作出せばオールオッケーけ

157 :名無しのオプ:03/12/13 01:13
新作まだけ?

158 :名無しのオプ:03/12/14 22:10
新作まだけ?

159 :名無しのオプ:03/12/20 02:22
新作出たけ?

160 :名無しのオプ:03/12/21 03:05
いきなり百蛇堂から読み始めてしまったのだけど駄目け?



161 :名無しのオプ:03/12/21 17:37
ホラー作家から読まねえと、蛇足の意味わからねえけ

162 :名無しのオプ:03/12/22 03:33
>161
読了してしまったけ。
勢いつけてホラー作家から読んでみるつもりだけ。

163 :名無しのオプ:03/12/22 13:22
だいたい蛇棺葬読まないで百蛇堂読んじゃダメだと思うけ

164 :名無しのオプ:03/12/23 01:00
この人、(メール欄)のネタがなくなったら作品も打ち止めなんてことに
なりそうだな、とかシリーズ読み通して思ってしまったけ。

165 :名無しのオプ:03/12/23 11:41
別にメル欄に書くほどのことでもないけ

166 :名無しのオプ:03/12/23 13:21
三津田マンセーけ

167 :名無しのオプ:03/12/23 20:47
三津田マンセーけ?

168 :名無しのオプ:03/12/24 10:09
三部作が終わったらメタは終わりけ?

169 :名無しのオプ:03/12/31 00:55
『ホラー作家』文庫化まだ〜?

170 :名無しのオプ:04/01/01 13:32
メタもおもしろいけど、そろそろ普通の小説読みたいけ
この人は旧き良き時代の本格書けるような気がするけ

171 :名無しのオプ:04/01/01 23:05
『百蛇堂』の、
「東京創元社から依頼があった」
ってーのは本当なのかね。本当だとしたらかなり楽しみなのだが。

172 :名無しのオプ:04/01/02 02:08
蛇棺葬読了したけ、やっぱり順番は大切と思ったけ。

173 :名無しのオプ:04/01/10 03:05
眠れないけ

174 :名無しのオプ:04/01/18 00:21
寝れ

175 :名無しのオプ:04/01/21 20:13
新作まだ〜?

176 :名無しのオプ:04/01/21 22:27
ホラー作家読んだよ。
けっこういいじゃん。作中作が怖かった。

作者不詳も読んでみるよ。

177 :名無しのオプ:04/01/26 07:44
「百蛇堂」物語もよかったけど、どうでもいい脱線のだべりも楽しかった。
どのホラービデオをみるか、とかイギリスのしたいあばきの歴史のうんちく
とかなかなか面白かった。
フレディ・フランシス監督の映画「贖われた七ポンドの死体」が実話と知って
びっくり。

178 :名無しのオプ:04/01/28 17:47
その映画って面白いの?

179 :名無しのオプ:04/01/30 00:47
みなさんは三津田作品の中で一番面白かったのはどれですけ?
私はまだ ホラー作家の棲む家 を読んでないんです。
で、この人ってミステリ?ホラー??どっちなんでしょう?



180 :名無しのオプ:04/01/30 04:14
作者不詳ですけ

181 :名無しのオプ:04/01/30 08:38
>>178
怖いよー。「ブラジル」のジョナサン・プライスの怪演がすごいです。
「バルタザールの遍歴」の佐藤亜紀も絶賛してるそうです。

182 :名無しのオプ:04/01/30 16:13
どれが、というか
ここまでの4作は同じ世界観に基づくメタ・フィクションだからなあ
4作とも読んだ方が、尚面白いとも言える
逆に作中作もふんだんにあるから、その中で選ぶなら
『作者不詳』の中の『娯楽としての殺人』かな
それも章全体ではなくて、純粋に作中作の部分
『完全犯罪』という概念の解釈を、個性的かつ見事に料理したと言える

確かにホラー系の知識は凄いしそっちのスピリットも感じるけど
この人の背骨には本格ミステリの芯がしっかり埋まってると思うな


183 :名無しのオプ:04/01/30 19:24
着実にファンが増えている。

184 :名無しのオプ:04/02/07 21:35
犠牲者も増えるけ

185 :名無しのオプ:04/02/09 04:53
何と言っても、高野山大学卒。
本人にとっても、何より知られたくない事実であろうな(藁


186 :名無しのオプ:04/02/11 19:25
アフォですか?あなたは
出身大学と作品が何の関係が?
と云いたいところだが、メタフィクションが売りの作者のこと
いっそ高野山をストーリーに絡めた作品を書いたりして・・・
作風に合ってるもんな

187 :名無しなんじゃ:04/02/12 03:25
蜜田氏はお寺さんの子け?
『作者不詳』に警官の息子ってあったけど
まあ、小説として面白かったらなんでもイイけ
高野山が舞台の話、俺も読んでみたいけ

あと、185は何時代の人け?

188 :名無しのオプ:04/02/12 16:50
186と187の人に賛成、というか作家は作品だけで充分でしょ
しかし作家に学歴とは・・・久し振りに笑ったな
この国で政治家の学歴詐称がなくならないはずだわ

ちなみに185は、さぞ高学歴なんやろな(W
まっ低俗な奴は放っておいて
オレも高野山を舞台にしたホラー、ミステリでもいいけど、読みたいけ


189 :名無しのオプ:04/02/12 21:35
どうでもいいけ。ただじっと次回作を待つけ

190 :名無しのオプ:04/02/13 04:12
新作まだけ?

191 :名無しのオプ:04/02/14 12:13
そういえば去年、下のような対談?がネット購入の特典であったけ

三津田 『蛇棺葬』が8月で、『怪談作家(仮)』が
    その一、二か月後くらいの予定です。
東 その後の御予定は。
三津田 その次は、東京創元社の書き下ろしになります。
    『シェルター 終末の殺人』という作品を既に脱稿していますが、
    年内に出すかどうかは未定です。
    来年が同社の創立五十周年に当たるので、
    それに合わせて刊行されるかもしれません。
    その後はダリオ・アルジェントに捧げるジャッロ三部作(笑)を
    構想していますが、書いてみないと何とも……。
東 ホラー系の予定はないんですか。
三津田 全く普通の建て売り住宅のような家を舞台にした幽霊屋敷物と、
    執拗に拘っている(?)百物語テーマ物と、
    それぞれ漠然と考えている作品はあるのですが、
    どうなりますことやら。

192 :名無しのオプ:04/02/14 13:25
うおおおおおおおお!

早く、早く出すけー!

193 :名無しのオプ:04/02/14 13:34
高野山を舞台にしたメタフィクション!
よ、読みたいけ・・・

194 :名無しのオプ:04/02/15 17:46
まだけ?

195 :名無しのオプ:04/02/15 22:31
しんぼうたまらんけ

196 :名無しのオプ:04/02/16 09:40
「アルジェントに捧ぐ」って、綾辻みたいのけ?
三津田氏のことやから、和風色が入っとるんやろか?
なんにせよ、ジェニファー・コネリーみたいなヒロインが出るんやろな
三津田氏企画の「ワールド・ミステリーツアー」で再三アルジェントとりあげてたけど
ジェニファー好きらしいけ
小説は勿論読みたいけど、この人の企画した本も相当面白いけ
また読みたいけ・・・

197 :名無しのオプ:04/02/16 10:41
三津田氏の「西日」っていう短篇は知ってるけ?
「幻想文学」の63号に掲載されている作品だけど、
なんとサブタイトルが「ホラー作家の棲む家」その後、というけ!
版元が潰れてるから本は手に入りにくいと思うけど、
「ホラー作家」が好きな人には、きっと面白いけ。

198 :名無しのオプ:04/02/16 18:39
「西日」ブクオフで見つけて読んだけ
K,Fって誰け?

199 :名無しのオプ:04/02/18 16:34
しるけ
実在するのけ?
するならかなり不思議な人じゃけ

200 :名無しのオプ:04/02/19 10:08
三津田氏の新作「シェルター 終末の殺人」って
どうやら東京創元社のミステリ・フロンティアの一冊らしいけ

201 :名無しのオプ:04/02/19 11:23
>>197
版元は潰れてねえ!
63号なら注文すればまだ手に入るけ!!!

202 :名無しのオプ:04/02/22 12:00
「幻想文学」が廃刊なら潰れたようなものけ。
興味ないからどうでもいいけど…

「西日」のK・Fは、ちょっと気になるけ。
意味はないのかもしれないけど、三津田氏のことだから、
何かと関わっているのかもしれないし…

203 :名無しのオプ:04/02/22 14:36
K(かなり)F(不思議な人)
せっかく惚けたのに・・・
三津田氏周辺の業界人に居るんじゃないけ?

204 :名無しのオプ:04/02/23 10:28
す、すまん、気付かんかったけ…
というより、普通は分からんけ。
ところで誰か、「シェルター 終末の殺人」の情報はないけ?

205 :名無しのオプ:04/02/24 17:15
>全く普通の建て売り住宅のような家を舞台にした幽霊屋敷物と、
    執拗に拘っている(?)百物語テーマ物と、
激しく読みたぁぁぁあぁぁぁあぃいいいいぃいい!

ところで、こちらの三津田ファソの方々教えてください。
私が所有してる三津田氏の関ってる本は何故か東氏が
一緒にお仕事されてる事が多いんですが何故でしょうか?

206 :名無しのオプ:04/02/24 23:08
>>205
特に意味はないのではないでしょうか。
三津田氏の交友関係(?)が、
加門七海、福澤徹三、東雅夫といった怪談関係と、
水木しげる、京極夏彦、多田克巳といった妖怪関係とから成っているから
とかじゃないですか…。
その他にも、仁賀克雄、友成純一、島村奈津といった怪奇関係もありますしね。
間違ってたらゴメンナサイ。

207 :名無しのオプ:04/02/25 10:22
交友関係というより、編集者時代に築いた仕事関係じゃないのけ
まぁそこから交友関係になった人もいるんだろうけど・・・

千街も書いてたけど、三津田のミステリーとホラーに関する造詣は
物凄いものがあるので、是非また企画の方もやってほしいけ
もちろんその前に小説の新作を読みたいけど・・・

208 :名無しのオプ:04/02/26 23:52
新作と企画、どっちとも読みたいけ
こんなのどうけ?
高野山を題材にして、三津田氏自身が案内する形の企画モノ
その実・・・中身はメタ・フィクション!
ってのはどうけ?
交友関係の業界人も登場したら、すごいことになるんじゃないけ?

209 :名無しのオプ:04/02/27 00:45
そりゃいいけ

210 :名無しのオプ:04/02/27 10:25
アイデアはいいと思うけ
でも、内容にもよるだろうけどヘタしたら名誉棄損で訴えられるけ
でもって、どう考えても三津田氏がツマラン内容でお茶をにごすとは
思えないから、裁判沙汰は間違いないけ(W

211 :名無しなんじゃ:04/02/27 11:06
訴える可能性があるとこってどこけ?
少なくとも高野山は大丈夫やと思うけ
今までも高野山を舞台にした小説や漫画、映画なんかでも、そりゃあヒドイの多かったけ
有能な編集者だった三津田氏なら大丈夫やと思うけ

個人的には京極氏なんか絡むといいと思うけ
天下の直木賞作家が関わってたら大抵の取材は問題ないけ
写真なんかも載せるといっそうリアリティが増すけ

212 :名無しのオプ:04/02/27 11:11
それはそうなんだけど、問題は三津田氏の作風け
あくまでもメタ・フィクション、それも208の人が言っているような内容だと
やっぱりマズいけ
どこまでが現実で、どこからが創作がわからん作品になるわけだから・・・

213 :名無しのオプ:04/02/27 14:22
その辺はうまくやってくれるんとちゃうけ?
まあ、いちファンの願望をそのまま実現してくれるとは思ってないけ
むしろいい意味で裏切ってくれたらうれしいけ
三津田氏と高野山の組み合わせには、すごく魅力を感じるけ

214 :名無しのオプ:04/02/28 12:49
確かにそうけ
それにしても、たまに低能が紛れ込むとはいえ
ここが平和はスレで良かったけ

215 :名無しのオプ:04/02/29 12:17
ここのところ面白い話が続いてるけ。
210が言いたいのは、高野山を表面的に扱っただけのヌルイ作品なら
誰にでも書けるだろうけど、三津田氏がそんなことをするはずがないから、
書くとしたら逆に名誉棄損で訴えられるくらいの話になるだろう、
というか、まぁそれくらい面白い内容でないと
舞台に選ぶ意味がない、ということじゃないのけ?
それから五木寛之くらいでないと、京極レベルでは相手にされないけ。

216 :名無しのオプ:04/02/29 16:49
>>205
この人は何が知りたいんけ?

217 :名無しのオプ:04/02/29 21:56
名誉毀損で訴えられるくらいの内容でないと、メタフィクションとしてヌルイ?
言いたいことはわからんでもないけど、それは些か安直じゃないけ?
『物語』の力ってそんな単純じゃないと思うけ

218 :名無しのオプ:04/03/01 08:58
「物語」の力がそんなものじゃないのは重々わかっているつもりだけど、
今回の話題は、高野山を舞台にしたメタ・フィクションけ。
どんな内容になるのか当然それは知らないけど、
少なくとも高野山の寺が舞台になることは間違いないけ?
もちろん架空の寺だろうけど、設定から考えて真言密教もテーマになってくるけ。
しかもメタということで、色々な実在の人間が絡んでくるけ。
そういう状況で、ホラーとして、またはミステリとして面白く、
かつメタ・フィクションとしてもしても優れている作品を書くのは、
かなり大変なことやと思うけ。
少なくとも「その辺はうまくやってくれるんとちゃうけ?」と
安易に言うべきことではないのと違うけ?

219 :名無しのオプ:04/03/01 17:15
三津田氏の書いていないというか、
書くのかどうかさえわからん作品で議論しても仕方ないけ?
まぁお互いの言いたいことはわかるけど…

220 :名無しのオプ:04/03/01 19:07
とりあえず「新作まだけ?」ということでFA?

シェルター読みたいけ。

221 :名無しのオプ:04/03/02 09:33
了解け。
ただ最後に一言だけ・・・
できれば「ホラー作家の棲む家」のネット上での感想を
時間があるときに読んでほしいけ。
どこまでが現実でどこまでが創作かわからんというものが多いけ。
実際にあの家が存在しているとか、過去の事件も本当にあったとか
思っている人もいるようけ。
実際にまわりでも、そう思った読者がいていたけ。
これが「物語の力」というか、メタ・フィクションの力け。
この力が、悪い方に向いてしまう場合もあることを考えてほしいけ。
実在の地を舞台にすることによって起こるかもしれない
負の現象を考えてほしいけ。
「物語の力」って実は怖い、悪い力もあるということも認識してほしいけ。

222 :名無しのオプ:04/03/02 14:38
こちらも了解、そして一言
マイナスに作用する力があるからこそ面白い
と思うけ
小はプライバシー等の下世話なものから、大は物語の枠を超えて読者の心を喰らうようなものまで
少なくとも三津田氏は『小』じゃないと思うけ
と、基本的に無責任な存在である一毒者は(開き直りゴメソ)勝手に期待しとるけ

あんたぁも高野山と三津田氏の組み合わせに興味を示してくれたけ別に議論になっても不愉快な気分にはなっとらんけ





・・・一言で終わらんで悪かったけ・・・

223 :名無しのオプ:04/03/07 03:02
蛇棺葬読み始めたが、百巳家の間取りがよくつかめずイライラする。
こういうときは家の間取り図を描いといてほしいなあ。
ああいう複雑な家をみんな一読してすぐ把握できるの?

224 :名無しのオプ:04/03/07 12:00
玄関を基点にして、
左手に台所と使用人部屋、右手に民婆の部屋「民の間」、
その「民の間」のさらに右手に伯母や叔父のいる「前の間」があるけ。
そして「民の間」の北に義母や父や私のいる「中の間」、
「中の間」の右手に廊下をはさんで「庭の間」、
「中の間」よりもさらに北に渡り廊下を行くと祖母のいる「隠の間」ということけ。
複雑そうだけど説明は丁寧け。
分からなかったら文章通りに紙に描いてみるといいけ。


225 :名無しのオプ:04/03/07 23:21
>224
説明あんがとね。やっぱ文字だけでイメージできないみたいだから
紙に書いてみる。漏れこういうのがはっきりわからんと先に進めんのよ

226 :名無しのオプ:04/03/09 00:01
アルジェントに捧げるジャッロ三部作楽しみ。しかし日本人作家は現在進行形で
アルジェント好きな人多いみたいで嬉しい。大森でアルジェント映画祭やった時
ちらしにはリンチなどもファンとかかれてたけど、今も好きって
感じじゃなさそうだし・・・



227 :名無しのオプ:04/03/09 21:26
別のスレで三津田作品が話題になっていたので来たんだけど
彼って編集者なの?(だった?)
で、小説以外の彼が編集した本も面白いの? おすすめはある?

228 :名無しのオプ:04/03/10 04:12
>>227
小池壮彦の怪談本はけっこう怖くて良かったよ

229 :名無しのオプ:04/03/10 11:28
自分的には
1.日本怪奇幻想紀行 巻之四 <芸能・見世物録> 
その気になれば自分で見に行ける怖ーい不思議なスポットや、世にも恐ろしい写真が載ってる)
2.百物語の百怪 東雅夫.著 ホラージャパネスク叢書 
ご存じ「幻想文学」の編集者、東雅夫氏による、百物語のまじめ〜な考察。今後の三津田氏の作品を読むうえでも、何かのヒントになる?
3.ワールドミステリーツアー13 vol.2 <イタリア編> 
ぜひ一度行ってみたい!と思わせるイタリアの怪奇・不可思議スポット。島村奈津氏の「イタリアの魔力」とどっちがいいか悩んだが
こちらは第13章で、三津田氏自ら(?)ダリオ・アルジェント作品の解説をしているので
これまた今後の氏の作品を読み解く上で重要か、と
4.幻想秘湯巡り 南条竹則.著 ホラージャパネスク叢書
いっぷう変わった温泉の紀行本。ホラー色は薄いが、民俗・伝奇的な逸話もけっこうあって面白い
三津田氏編集の本のなかで、唯一なごみ系要素あり
あと、表紙をはじめ写真がいい
5.怪談徒然草 
メタかネタか妄想か!怪しさ爆発、霊感作家(?)加門七海氏との対談本
一部で有名な「霜島ケイの三角屋敷」に加門氏が深く関わっていたというオドロキの裏話をはじめ
作家自身が体験した実話怪談てんこもりの一冊
フツウの人が語れば正気を疑われるであろうエピソードを
当たり前のように話す加門氏と、それを真面目に聞く三津田氏が異次元ワールドを形成しとります
ところでこの対談が行なわれた旅館って何処?

順不同
1〜4は同朋舎(発売は角川)5のみメディアファクトリー

こうしてみるとけっこうな数の本を手懸けてらっしゃいますな
小説は勿論、編集者としての活躍も期待しとります


230 :名無しのオプ:04/03/10 12:47
やっぱり「ワールド・ミステリー・ツアー13」の各巻の第13章でしょ。
筆者は編集部になってるんだけど、その下に小さくSHINZOU MITSUDAと署名?がある。
ミステリーやホラーの短編や長編の小説から映画まで、
それぞれテーマを設定したうえで初心者にも読めて、
かつマニアも楽しめるような書き方がされていて感心する。
この章だけまとめて、そこに大幅な加筆をしたうえで一冊にまとめてほしい!


231 :名無しのオプ:04/03/10 13:31
まずは訂正
南条竹則×→南條竹則○
>>230
それイイ!
編集者や作家としては勿論、ライターとしても優秀ですな
思えば大学を卒業するとき、「ホラー作家〜」をいたく気に入ったワタクシは
部室にあった「ワールドミステリーツアー13」全巻を「餞別」に貰って帰って以来(ちょろまかして、ともいう)
編集者としての三津田氏の仕事にも、今後おおいに期待しておるのでした
只残念なのは、氏が手懸けた本の大半が、同朋舎が潰れたおかげで入手困難なこと
このまま有名な作家さんになったらプレミアがつくかも知れないので
ヤフオクや古書店へGO!かな
一部はまだアマゾン等で手に入るけど

編集者・三津田信三のファンの方、他に意見があったらUPして欲しいな・・・

232 :名無しのオプ:04/03/10 16:56
部室に「ワールド・ミステリー・ツアー13」が全巻あったの?(W
一体あんた何部だったの? 羨ましいというか何というか・・・

三津田氏の編集者としての才能がよく分かる例をあげよう
「ホラーを書く」というツマラン本があるのは知ってる?
で、三津田氏が企画した「ホラー・ジャパネスクを語る」という本がある
これ、どちらも何人かの作家に東雅夫がインタビューをしている本なんだけど、
比べると作った編集者の能力の差が本の出来に反映されていて面白い
もちろん「ホラー・ジャパネスクを語る」の方が断然出来はいいわけよ
実はそれまで、編集者って作家から原稿をとる以外は何をしているのだ?
と思っていたけど、こういう企画ものの場合はまた違うことがよくわかったよ

ところで「本の雑誌」に出ていた大森望の「百蛇堂」評は見た?
まだならどうぞ
かなり笑えるぞ(三津田ファンにはいい意味で)


233 :名無しのオプ:04/03/10 17:34
>>227
それってどのスレけ?

234 :名無しのオプ:04/03/11 00:20
企画編集ってことなのでどこまで関わってるのかわからないが、
福澤徹三「怪を訊く日々」は怖い。

235 :名無しの正面だあれ?:04/03/11 06:54
日本怪奇幻想紀行・六之巻 「奇っ怪建築見聞」がお薦め
「霜島ケイの三角屋敷」が本人の手で書かれている
>>229 ひょっとしてこの中にでてくる「私(霜島)には見えないものを、当たり前に見ている」友人Sってのが
加門七海さんですか?イニシャル違うけど

他にも崖に穴を掘って作られた「岩窟ホテル」ゴテゴテの折衷建築ホテル「雅叙園」
東京都内の廃墟とか、興味深い建物がとりあげられている

236 :名無しのオプ:04/03/11 09:53
加門七海って、どう見てもペンネームっぽいから
Sっていうのは本名のイニシャルでは?

三津田氏って怪談が好きなのはよくわかるけど、
それ以外にも好きなものが一杯ありそうけ。
おそらく奇妙な建築物というのもその一つなんだろうな。

237 :名無しのオプ:04/03/11 14:31
そうだね。
だから「ホラー作家の棲む家」みたいな小説が生まれたんだろうし。
写真も好きそう。
この人が編集した本には、いろんなタイプの写真が載ってるし、
それが本やページの性格に合わせて配置されてる。これは好きでないとできない。
自分などは、この写真の為に買ってるような部分があるね。


238 :名無しのオプ:04/03/11 17:14
そうそう。
クレジットを見たら氏の名前があって、
おいおい自分でも撮影しているのかと驚いたことがある。
「幽霊物件案内」も「怪談徒然草」も「怪を訊く日々」も
基本的には写真はいらないんだけど、
おそらく雰囲気を出すために入れたと思われる本もある。
しかしそれがちゃんと機能しているんだから…立派!
いやはや好きでないとなかなかできんでしょ、そんな面倒なこと。

239 :名無しのオプ:04/03/11 18:32
胴衣。
ただ、氏自ら撮ってるのは単純に予算の問題かもね。
当方、とある地方都市で役所勤めをしてるけど、公報に載せる写真なんか自分で撮ることもあるもの。
その自分の乏しい経験から思うんだけど、
資料的な写真や、有名カメラマンの写真を借りたりするときは別として、
無名のカメラマンにイメージ写真を依頼する時は、意外にいい結果を出すのは難しい、ってこと。
特に氏が手懸けるような本はね。ひとつ間違えると雰囲気ぶち壊し!になるだろうし。
単にホラー好きなカメラマンを運よく見つけられたのかも知れないけど、
それにしたって発注する方に明確なビジョンがなければ、こううまくいかないと思う。
ちなみに私は「幻想秘湯巡り」「幽霊物件案内」の写真が好きです。

240 :名無しのオプ:04/03/11 18:45
>>233
めちゃくちゃ怖い小説2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021882287/l50

なにげに聞いたのに、いっぱい答えてくれてサンキュ
ちなみに上のスレは、
ここの住人にはいまさらながらの感想しかないと思うけど一応・・・

241 :名無しのオプ:04/03/13 13:00
「恐怖のネット怪談」(ホラージャパネスク叢書 同朋舎・角川書店)は?
本当に恐い話は書物の形でも恐い、ってことがよくわかる
この本の表紙も恐いですよ〜

242 :名無しのオプ:04/03/13 13:13
「恐怖のネット怪談」は珍しく絵を使ってたね。
ネット怪談ということで、他の怪談本とは区別したのか?
ところであの本って「百怪の会編」ってなってたけど、
以降はその名義で本が出ていないのはなぜ?
ひょっとして「百怪の会編」の正体は三津田氏自身?

243 :名無しのオプ:04/03/13 15:38
「ロンドンの怪奇伝説」を忘れてるぞ
もう海外物は編集しないのかと思ってたら出たので驚いた
イギリス好きなんだろうな
イタリアも好きそうだけど
なんといってもダリオ・アルジェント好きだし・・・

244 :名無しの正面だあれ?:04/03/14 10:38
「幽霊物件案内」の1と2、あと「イタリアの魔力」を古本屋で発見、購入しました
「幽霊〜1」の廃墟ホテルの写真がヒジョーにコワイ!
中でもブラウン管の割れたTVのやつ
なんかページから怪しい空気が滲み出してくるような感じ
ここって何処にあるホテルなんでしょ?ひょっとして文中に出てる?

245 :名無しのオプ:04/03/14 22:31
「ワールド・ミステリー・ツアー13」の折り込みの地図!
すべて「〜ミステリー・マップ」という作りなのだけど、
ロンドン塔で幽霊の出る地点だとか、東欧の吸血鬼の種類別出没地点だとか、
とにかくマニアックな地図で唸らせられる!
あれ作ったのも(地図そのものは専門家だろうけど)氏なのだろうな。

246 :名無しのオプ :04/03/15 21:37
オカルト板にこんなん立ってたぞ
【ホラー】編集者・三津田信三を語る【怪談】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079308763/l100

247 :名無しのオプ:04/03/16 09:54
↑行ってきた。
ここと少し立場(?)は違うけど、
氏の活躍を望んでいる人がいるのは嬉しいよね。
確かに創作の間に少しだけでいいから編集の仕事もして欲しいような…

248 :名無しのオプ:04/03/16 12:28
胴衣
それにしても三津田氏が、編集者として手懸けた仕事が次々と明らかになり、
それがホラーや実話怪談の本であることがわかると
氏の作品がメタ・ホラーであることの重みが増しますなあ
作中で描かれたエピソードは、どこまで本当にあったのか?
登場人物は誰が実在していて、誰が創作なのか?
「暗闇坂」や「ホラー作家の棲む家」は実在する(した)のか?W
たまらん、早く次が読みたい!

249 :名無しのオプ:04/03/16 18:18
久しぶりに「三津田信三」で検索をかけてみた
すると、な、なんと「大法輪」という仏教雑誌?に
「日本最恐の祟り」という原稿を書いているではないか!
どんな内容なのか激しく気になる
誰か読んでない・・・よな

250 :名無しのオプ:04/03/16 20:45
ありがちなタイトルだけど三津田氏が書くと本当に怖そうだね
いつ頃の本なんだろ?っつうか一般の書店にあるのか?明日でも紀国屋へ行ってみよう
それにしても仏教専門誌かぁ。やっぱ高野山題材になんかやって欲しいね。メタ・フィクションに限らず

251 :名無しのオプ:04/03/18 23:36
新作まだけ?

252 :名無しのオプ:04/03/19 19:13
なんかこのスレ読んだら三津田編集本も揃えたくなってきたな。
ワールド・ミステリー・ツアーとか海外旅行なんて行くことないから
ほとんど興味なかったけど今のうちに買っておくかな。

253 :名無しのオプ:04/03/23 17:35
追加報告
「水木しげるの魅力」「宮部みゆきの魅力」という本にも三津田氏の名があったけ

254 :名無しのオプ:04/04/06 09:25
新作まだけ?

255 :名無しのオプ:04/04/08 19:36
5月に
シェルター 終末の殺人  てのが創元から出るらしいけ。

256 :名無しのオプ:04/04/08 20:36
5月まだけ?

257 :名無しのオプ:04/04/10 13:04
シェルター 終末の殺人
三津田信三【ミステリ・フロンティア/四六判仮フランス装】
シェルターに逃げ込んだ作家・三津田信三の眼前で繰り広げられる連続密室殺人。
世界滅亡の恐怖に晒されている今、犯人はなぜ殺人を続けるのか?
鬼才が放つ終末のミステリ。

というものらしいけ(東京創元社のHPより)。

258 :名無しのオプ:04/04/16 00:15
ミステリ・フロンティアキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

259 :名無しのオプ:04/04/18 14:20
SFミステリーけ?
それともSFホラーけ?
もしかしてSFホラーミステリーけ?
まさかSFホラージャパネスクミステリーではないけ(笑

260 :名無しのオプ:04/04/19 01:09
風呂場で作者不詳読んだらフニャフニャニなった。

261 :名無しのオプ:04/04/21 22:18
ちんぽがけ?

262 :名無しのオプ:04/04/22 02:06
>>261
ちげーよ。ページの黒い部分が水吸って変に乾燥しちゃったんだよ。

263 :名無しのオプ:04/04/22 20:01
「ジャイアンはコレが大好物なんだよな〜」
スネ夫がタケシの菊座にディルドを押し当て、リズミカルに刺激を与える。
桜色をしたタケシのすぼまりが、だらしなく蜜を溢れさせておねだりを始めた。
「ホラ、ちゃんと『欲しい』って言わないとあげないよ」
タケシの切ない吐息が、意地悪なのび太の胸板をじとりと湿らせる。
「・・・タケシの、…オシリに、その…、そのぶっとい黒船入れてください!!」
「このド淫乱のオス豚が!好きなだけ喰らいな!」
瞬間、タケシの肛門に宛がわれていたディルドが、容赦なく腸内深くまで捩じ込まれた。
「ぎ・ぎもぢぃいいいいいよぉおおおおおおおおおお!!!
もっと、もっと、タケシの大事なとこメチャメチャにしてぇ!!!!!!!」

――仲間はずれにされた静香が、すぐそばの切り株に腰掛けて、
三人の痴態を退屈そうに眺めていた。
暦は既に春とはいえ、まだ肌寒い四月の出来事だった。

264 :名無しのオプ:04/04/27 11:24
作者不詳終わり方が、良くわからなかったんだけど
誰か説明頼む

265 :名無しのオプ:04/04/28 16:15
どこがわからんかわからん
というか、ネタバレにならないように説明できる自信がない

266 :名無しのオプ:04/04/28 18:14
↑たしかに
でも本文中で、あからさまに実はネタバレを書き込むという
遊びがあるんだよな、あの本・・・
それがどこか教えると、ネタバレになるしな(笑

267 :名無しのオプ:04/05/04 10:20
ホラー作家読んだ。
ってこれ「寄生木」じゃん。

268 :名無しのオプ:04/05/04 13:37
「寄生木」は読んでないけど、
もし作中作が作品世界に侵蝕するというところが似てるなら、
それは何も「ホラー作家」や「寄生木」が最初というわけじゃないからな。

269 :名無しのオプ:04/05/04 15:04
>>268
いや、別にホラー作家がまねっこで非難してるわけじゃない。
「寄生木」読んだとき内容じたいはしょうもなかったんだが、
最後の後日談みたいな物読んで実際の話か、ってすごくびっくりした。
でも全部うそだった。
その時のやるせなさがあってどうもこういう趣向はだめ。
「ホラー作家」はせっかく面白かったのに個人的には最後のアレで
だめになっちゃったから。

270 :名無しのオプ:04/05/04 17:39
なるほどね。その気持ちはわかる。
俺は逆に最後のアレで「おおっ!」と思ったほうだけど(笑
でも、三津田作品は実際に虚実がかなり入り交じってるみたいだから、
そういう酩酊するような感覚が好きなんだよな。

271 :名無しのオプ:04/05/13 20:54 ID:MpI+LW1i
まだけ?

272 :名無しのオプ:04/05/21 02:40 ID:bKPT8bxQ
何このスレ……
語尾に「け」付けて一体何が愉しいんだろう。

なにここの住人、キモい……

273 :名無しのオプ:04/05/21 13:14 ID:bKPT8bxQ
定期挙げ

274 :crow:04/05/21 13:38 ID:CZqsa3Ts
私は面白く読みました。
『蛇棺葬』『百蛇堂』と読んでなので読み方が逆なのかもしれません。
『け』がわからないひとは、この2冊を読んでください。
『作者不詳』の最後はあれでいいのでは。
というか、独特の読後感を楽しめるかどうかが、
この作者を気に入るかどうかになるのかな?
でも1作目を読んでないんです。近くの本屋に見あたらない…。
夜が、背後が、怖い感覚はいいですね。
家に帰るまでの道筋が怖いのはまあ、いいんだけれど、
家に帰ってからも怖いってのは、怖いよね。
寝床で目がつぶれない…。


275 :名無しのオプ:04/05/25 01:20 ID:V39UMLW8
新作出たのに誰も読んでないのけ?

276 :名無しのオプ:04/05/25 09:08 ID:A5ECrb2x
出たんけ?

277 :名無しのオプ:04/06/04 16:50 ID:Jx3duViC
シェルターの殺人、読み始めたYO。例によってウンチクがオモロイ。
アメリカンホラーだったらけっこうしょーもない作品まで
見てるんだけどなあ。イタリアンはアルジェントくらいしか知らん。

それとは別に始めのほうで生きられながらの埋葬を描いたスリラー映画
があって、オーストラリアの映画だって書いてあるんだけど、その
映画知ってる人いますか?よく似た設定で「失踪」って映画を知ってるんだけど
オリジナルはオランダでリメークがアメリカだからオーストラリアじゃ
ないんだよね。

278 :名無しのオプ:04/06/05 21:56 ID:f7Mb2rwd
シェルター 終末の殺人 今日買って読んでるけ
俺のはなぜか259P左上に変な黒い染みついてるけ(゚Д゚;)

279 :名無しのオプ:04/06/05 22:34 ID:ZOdoo4rM
>278
自分のを見てみたけど、そんな染みはなかった。ババ引いたみたいね。

280 :名無しのオプ:04/06/06 14:30 ID:wmZO2JtA
シェルター、読んだ。終末の章、しばらくはハァ〜だったんだが、
読み進めるうちにこれはこれで面白いかもっていう気分になった。
読後、カバーデザイン者の名前で笑わせてもらいました。


281 :名無しのオプ:04/06/08 04:16 ID:wmNpcSnh
シェルター 終末の殺人 読了。うーーーーーーーん。
バカミス一歩手前だけど個人的には好きかも。
でもああいうオチならアイツには
もっともっとハメを外して欲しかったなあ。

282 :名無しのオプ:04/06/09 18:11 ID:dy5UZyeG
「シェルター 終末の殺人」読了。
これまた賛否のわかれる作品だなぁ・・・俺はもちろん賛だけど、
否というヤツはきっと「真相」だけを取り上げて問題にするんだろうな。
これはミステリとして、いかに書かれているかを見る作品だと思う。

それにしても三津田氏、
ホラー映画、なかでもアルジェントが好きなのはわかってたけど、
ここまでイタリアンホラーを見ているとは・・・
俺は妙なところで感動してしまったよ。

283 :名無しのオプ:04/06/10 01:52 ID:Aw96pjX1
いちおう「探偵」が合理的な説明をしてるけど「探偵」の
存在自体はある種のホラーである、と。そう考えてもいいのかな。

284 :名無しのオプ:04/06/10 18:27 ID:qi/8ooBg
そうだね。
ただ、その探偵の正体というか、あの話の本当のオチ(?)というか、
そういったものに関する伏線が、なんとなくあるような気もしてるんだが、
これは深読みしすぎかな・・・
どうも三津田氏、いつも伏線のすべてを
確信犯的に説明していないように思えて仕方ないんだよね。

285 :名無しのオプ:04/06/10 22:06 ID:TlcQDgVO
『シェルター 終末の殺人 』読了。

こんなオチも嫌いじゃないんだけど。。。
いい加減ちょっと食傷気味。
「三津田信三」物から離れた
作品そろそろ希望したいところ。



286 :名無しのオプ:04/06/10 23:45 ID:Aw96pjX1
>>284
ほほぅ。たとえばどの辺の伏線にそれを感じましたか?

287 :名無しのオプ:04/06/11 05:02 ID:QLINUnUq
今「アイデンティティ」のビデオ見終わった。あらら、だったw

288 :名無しのオプ:04/06/12 10:53 ID:kA4sMbmn
>>286
p.27の既視感とか、p.99〜100の悪夢とか、p.311〜312の探偵の台詞とか、
ものすごーく意味があるようにも思うのだが・・・考えすぎ?

289 :名無しのオプ:04/06/13 01:10 ID:mraySpRL
「シェルター 終末の殺人」を読む
これはこれで面白かったけど
やっぱり氏にはホラーを書いてほしいと思うのは、オレだけかな?

290 :名無しのオプ:04/06/13 01:28 ID:lD0EbDfx
287

やっぱり?
オチ読んで真っ先にあの映画思い出した。
ぱくったとは思わないけど、執筆時期と公開時期、重なってたんじゃないかなあ。
心中穏やかではなかったかも。やたら映画に言及されてるのもそのせいかな、なんてね。
ネタバレぎりぎりなのでアンカーなし。

291 :名無しのオプ:04/06/13 01:52 ID:mraySpRL
>>290
うーん、三津田氏に限ってパクリはないと思うよ。
あっ、ちゃんと「ぱくったとは思わないけど」って書いてあるけど。
「シェルター」で言及されてる映画も60〜80年代がほとんどだしね。
これまでの作品の中に出てくる映画のタイトルなんかも、
新しいのはなかったので、ひょっとしてその映画は見てないかもね。
実は俺も見ていない。でも、もう見なくても結末がわかったような・・・

292 :名無しのオプ:04/06/13 02:30 ID:lD0EbDfx
うむ。ぱくったとはまったく思わん。
だが、ネタは豪快にかぶってると思う。
シンクロニシティってやつなのかな。

両方それぞれの面白さはあると思うし、
どこがどうそっくりか、映画観てなければ観てみるといいよ。

293 :287:04/06/13 06:07 ID:LTJnQPXP
うん。漏れもシェルター読み終わった直後にたまたまレンタルで借りてさ
初めて見たからかぶり方にビックリしたよ。でも鈍いからさ、
映画で謎が明かされるまでかぶりに全然気づかんかった。
俺もパクリとは全然思わなかったよ。
あのテーマを映像で見るとまたシュールな面白さがあるから
ネタが割れててもネタをどう料理してるか確認しながら見る
面白さもあるよ。


294 :名無しのオプ:04/06/22 22:45 ID:EH72awHA
映画を見た。
うーん似ていると思ったのも無理はないと思うけど、
根本的な部分でネタが全く違ってたので、安心(?)した。
俺が安堵するのも妙なんだが・・・

295 :名無しのオプ:04/06/26 17:41 ID:D4N5/Hx9
SFマガジンで千街が『シェルター』の書評書いてたぞ。
結構好意的だった。

296 :名無しのオプ:04/06/27 13:29 ID:gqNil1Ib
千街といえば「本格ミステリこれがベストだ!2004」の
2003年のおすすめ本のコラムで、「蛇棺葬」と「百蛇堂」をセットにして
取り上げてたな。けっこう氏のことを評価してるのかも?

297 :名無しのオプ:04/06/27 19:53 ID:qapLnyRs
あちこちの書評を読んで気になったので、
「ホラー作家の棲む家」を買って読み始めました。
何度読んでも洋館の見取り図が頭に作れない……_| ̄|○

298 :名無しのオプ:04/06/28 21:44 ID:HI89XngE
「ホラー作家の棲む家」の間取りって、
そんなにわかりにくかったかと思って見直したら、
普通に読べばわかるレベルだったぞ。
前に「蛇棺葬」の間取りがわからんという書き込みもあったけど、
わからんというのが、どうもわからん。

俺の理解では、
玄関(便宜的に南とする)を入ると、北に廊下が伸びている。
その廊下の東側にキッチンやバスやトイレがあり、西側に広間がある。
広間のさらに西に部屋があるが、「私(三津田)」は使用していない。
ただし作中作「忌む家」の中では、「言人」の両親の寝室になっている。

で、玄関から廊下の奥まで進むと、二階への階段が右手にあり、登ると
「私(三津田)」の寝室となる。つまりキッチンやバス・トイレの上だな。
「広間のさらに西に部屋」の上が、「私(三津田)」の書斎となる。
二階の部屋は、この寝室と書斎だけ。

で、一階の広間の二階に当たる部分は、吹き抜けになっている。
ただし、その南側の壁には渡り廊下がある。
この渡り廊下は、もちろん寝室と書斎をつないでいる。
また、渡り廊下の途中から、一階の広間に降りる階段もある。
この階段は、「広間のさらに西に部屋」の壁沿いに作られている。

とまぁ、
吹き抜け部分さえ理解できれば、極めて簡単な間取りだよ。

299 :297:04/06/28 23:00 ID:Y0iJXSsS
>>298
ありがとう。
説明を読みながら図を描いたらわかりました。
自分、「ホールの奥の部屋」を西側じゃなく、北側だと考えていました。
それで扉や階段、渡り廊下の位置関係がわからなくなって。

しかも屋根裏に通じる扉の位置が廊下側にあると思いこんでいた。
読み返したら「東の壁」だった……。
しかし、そうすると、右翼側(東側)の部屋の「東面の壁」ということは、
位置的には建物の外周側に階段があるということなのかな。
東面には窓もあるので、外から見ると東側の部屋は窓のある面より
飛び出した部分があるということになるのか。

300 :名無しのオプ:04/06/29 19:12 ID:jhfgAfqc
>>295
「SFマガジン」の千街の書評を見た。
彼なりに誉めているとは思うけど、あれじゃ買おうと思う読者はいねぇよ!
少しは言葉を選べよ千街晶之!!!

301 :名無しのオプ:04/06/29 20:04 ID:jhfgAfqc
>>299
ざっと見直しただけだけど、
屋根裏への階段に関する描写がないような気がする。
ただ、外から見ると二階が一階よりも出っ張っている、というような描写が
あったので、ひょっとするとそういう部分に階段が隠されているのかも。
実際にハーフティンバーの家を見ると(写真でだけど)
外観は結構デコボコしている感じだから。
どうしても気になるんだったら、建築関係の本で写真を探せば?

302 :名無しのオプ:04/07/03 22:39 ID:UUFYoAnE
>300
何?どんな言い方してるの?

303 :名無しのオプ:04/07/03 23:12 ID:bgEP1ZfC
>>302
それは自分で見てくれ。
わざわざ書く気にもならん。

304 :名無しのオプ:04/07/04 12:54 ID:L34Ng79p
>>302
無理やり褒めている感じけ。

305 :名無しのオプ:04/07/04 13:21 ID:b/bV78+8
「おそらく、ほとんどの読者が失敗作・駄作と考えるであろう本書」
・・・全く誉めてないじゃん。

306 :名無しのオプ:04/07/05 20:06 ID:sk1mcah9
>>282
>否というヤツはきっと「真相」だけを取り上げて問題にするんだろうな。
>これはミステリとして、いかに書かれているかを見る作品だと思う。

あんまりミステリ読んでないからわからんけど、筒井の「ロートレック荘」
に共通するものがあるかもね

でも問題はロートレックにせよシェルターにせよ例の映画にせよ、
ネタがわかってから語りの技巧をもう一度確認しようとする
熱心な人ってあんまりいないと思う。


307 :名無しのオプ:04/07/06 18:31 ID:nCspRnIe
ミステリは二度読むのが本当だと言う人もいるけど、
普通の読者はそこまでしないよなぁ。

でも結末がわかった段階で、
あそこはどう書かれてあったんだろう? と疑問に思った箇所を見直して、
おおっ、ちゃんとフェアに書いてある! と確認するくらいはするから、
それで十分だと思うけど。
またそれに耐えられない作品は、いくら結末が意外でも駄目だしね。

もちろん再読することによって、まったく気付きもしなかった伏線なんかを
発見するという面白さはあるけど、
そこまで付き合う読者というのは、そんなにいないだろう。

308 :名無しのオプ:04/07/06 22:36 ID:f3pzatnZ
そういやシックスセンスも一回見ただけでもういいやってなった

309 :名無しのオプ:04/07/07 06:52 ID:1pcDaiJV
>>305
その前後の文脈から誉めていることはわかるぞ
ただそれがあまりにも逆説的であるというか、ひねているというか
もし千街が作家だったら、自分も考えていたアイデアを先に使われて
それであんな誉め方をしたんじゃないかと疑うところだな

310 :名無しのオプ:04/07/07 11:17 ID:KJiRiapb
作者本人が必死だな。

311 :名無しのオプ:04/07/07 18:36 ID:IGQYMFiH
>>308
「シックスセンス」を見る前に、ものすごく嫌な予感があった。
こういうオチじゃないだろうなと、ふと思ってしまったわけ。
で、その通りだったので・・・・・ガックリした。

ただ、そのせいで途中の伏線がすべてわかった。
ミステリを再読するというのは、きっとあれに近い気持ちなんだろうな。
今から思うに、ちょっと貴重な経験だったかもしれない。

312 :名無しのオプ:04/07/07 20:22 ID:VEQ7PQyz
SFマガジンだったから千街はあーゆうひねった書き方を
したんだろーか?

313 :名無しのオプ:04/07/08 16:19 ID:MJf5TUg/
二回以上読んだミステリーなんて数えるほどしかない。
「虚無への供物」と「ドグラ」は二回読んだな。
あとは乱歩、夢野の短編くらいで、いずれも伏線やトリックの技法を
確認するためじゃなくて、あの雰囲気にまたつかりたいって思うからだな。
三津田氏とは乱歩好き(特にある種の空間への興味)ってことで
トリックよりも感性的に惹かれるものがある。


314 :名無しのオプ:04/07/08 18:41 ID:NHkQMg0K
>>312
自分もイタリアのホラー映画ファンだと書いてたから
客観的に評価できなかったのかもね
思わずオオオッ!ってなって

>>313
確かにミステリーの長編をもう一度ミステリー的な興味で
読むというのはないよな
気付かなかった伏線を発見して喜ぶなんてのは
よっぽどの本格マニアだけだろうし、そうなると雰囲気か
そう考えると三津田氏をはじめ、好きな作家の作品て
みんな独特の雰囲気を持ってるよ

315 :名無しのオプ:04/07/09 20:10 ID:SpDURFV3
「シェルター」の中に出てきた「絶筆 メタ作家の残した未完成原稿」って、
やっぱりネタだと思う?
個人的にはそうでないことを願ってるんだけど。

316 :名無しのオプ:04/07/09 20:41 ID:0RC8b8Es
ネタじゃない……ことを祈ろう。
それにしてもそそるタイトルだな。

317 :名無しのオプ:04/07/10 10:57 ID:lZ4Q29GE
そそるといえば、火照陽之助の小説のタイトルにそそられるのだが
特に読みたいのは「悪魔死村の皆殺し」と「殺人肉屋と闇の聖母の殺人」
ちなみに「絶筆 メタ作家の残した未完成原稿」は正確には
「絶筆 メタ作家の遺した未完成原稿」だよ

318 :名無しのオプ:04/07/10 16:07 ID:DadfixRZ
ミステリのタイトルっていうよりもTVの推理サスペンスの
番組紹介みたいだなw

319 :名無しのオプ:04/07/15 10:25 ID:OrkzWg3p
「シェルター」読了。
オチは驚かされたし、肩透かしでもあった。
でもぐいぐい引き込まれて一気読みだった。

しかし、シンサン次はどんな目に遭うのか楽しみw

320 :名無しのオプ :04/07/15 19:10 ID:qDXD0GFg
辛酸を舐めるんだろうw

321 :名無しのオプ:04/07/20 17:35 ID:NYhJmBHC
というか、「作者不詳」はものすごく面白かったのに
その後「ホラー作家の棲む家」読んだら、なんかダラダラしててつまらんかった

なんとなくこの人の作風ってのは自分には合わないんだなと思った

322 :名無しのオプ:04/07/21 02:24 ID:ASPqymmr
そうけ

323 :名無しのオプ:04/07/25 00:09 ID:NWUgz1HM
ああいう、和服の探偵と「私」が古臭い座敷で謎解き
つーのが個人的に好きなわけですが

何かこの手の短編とか他にないんですか?

324 :名無しのオプ:04/07/27 18:29 ID:rGxHkxfW
よーやくのこと「シェルター 終末の殺人」を読む。
極限状況の設定と動機付けが面白かった。
「SFマガジン」は文脈からほめていることはわかるけど、
肝心の真相を正しく理解していないことが問題である。
一番困ったのは、見たいと思ったビデオが、
近所のレンタル屋には一本もなかったことだな。

325 :名無しのオプ:04/08/01 12:43 ID:qPhjcYmH
どんな作品を見たいと思ったの?

326 :名無しのオプ:04/08/20 17:12 ID:r63F6l6y
シンサン保守

327 :名無しのオプ:04/08/31 23:45 ID:+MFjMc/V
他スレで評判良かったので『ホラー作家』『作者不詳』と続けて読んでみた。
…うーん。微妙。
雰囲気は良いと思う。でも前で言われてたように文章が下手すぎ。

あと、自分的には細かいツッコミ所がかなりある。
赤子の泣き声が「うわぁぁぁぁ」ってのは、どうなんだろう。
おぎゃあおぎゃあ、を避けたかったのかもしれないけど、
「うわぁぁぁ」っていうのはどう考えても大人の発声だと思うんだが。
なんか変な感じだ…。

皆さんが好きな『朱雀の化物』にしたって、
迷宮入りってことになってるけど、ありえないし。
普通に捜査すれば一日で解決だろうよ。

でも雰囲気は気に入ったので、次作も文句言いつつ読むと思う。

328 :名無しのオプ:04/09/04 03:06 ID:4ESiwz36
>>327
「うわぁぁぁぁ」を赤ん坊が出す音に脳内変換すると微妙に気持ち悪い感じになるけ




って言うか新作まだけ?

329 :名無しのオプ:04/09/04 11:26 ID:PYC7BCpj
文章は雰囲気あると思うけ
赤ん坊の泣き声なんていろいろ
「朱雀」はその成立を考えると・・・け

330 :327:04/09/05 11:18 ID:F5KcQXjU
いや「朱雀」だって、警察が普通に彼らの高校に聞き込みに行けば
容疑者なんてイッパツでしぼれると思う。
読んだ限りでは相当なもんだったみたいだし。
しかも事件後(メール欄)になってるわけでしょ?
怪しいにも程があると思うんだけど。

ところで、なんで「け」ってつけてるの…け?

だからと言ってけなしてるわけではないよ。
多少の齟齬に目をつむれば、楽しめるとは思います。

331 :名無しのオプ:04/09/05 14:21 ID:hLRAYjn0
>330

>ところで、なんで「け」ってつけてるの…け?

『蛇棺葬』読めばわかるけ

332 :名無しのオプ:04/09/06 16:48 ID:bof7O8AF
細かいことにこだわらず、雰囲気というか空気感を楽しむ作家なの・・・け
軽い文体の作家には出せないけ

333 :名無しのオプ:04/09/06 23:39 ID:ZWn0rwwV
>>330
考えも付かなかったな、

>>331
買ってきたけど一向に進まない。

334 :名無しのオプ:04/09/10 23:51:31 ID:DW/b1kv8
「蛇棺葬」が一番面白いけ
このひとはミステリ作家やけ
ホラー作家ってことになってるけど、新本格の連中より
よっぽどミステリ作家してるけ

335 :名無しのオプ:04/09/11 00:27:42 ID:YiyfBGmD
んなこたぁないだろ

336 :名無しのオプ:04/09/11 03:45:21 ID:ib/3DWz3
新刊マダー?

337 :名無しのオプ:04/09/20 09:05:03 ID:GGFmmzIA
け・け・けけけのけ

338 :鬼太郎:04/09/20 09:39:53 ID:DWKS/Bfk
おまいニセもんだなっ


339 :名無しのオプ:04/10/10 05:43:48 ID:jNm12uB1
新作マダー?

340 :名無しのオプ:04/10/25 11:42:20 ID:XWipnZFP
「ホラー作家の棲む家」を読みました。
ミステリ板の博識な皆さんにお聞きしたいのですが、
作中作品で十六人がミニチュアの人形荘に魅せられて、
意味のわからない独り言をいうシーンがありますよね?
あのひらがな、逆さに読むとクトゥルフ神話関係の言葉になるんですが
クトゥルフ神話大系にこの作品を思い起こさせるような
「忌む家」と「一家殺害事件」を扱ったものがあるんでしょうか?
あまりの数の多さに、探し方の見当もつかないのです。

教えて、詳しい人!

341 :名無しのオプ:04/11/03 13:39:33 ID:qXI36lZ7
>>340
ええっと、残念だけどクトゥルフ板で聽いた方が良いよ
殊能将之の「黒い仏」関連の感想を見てもわかるとおり
ミステリ読者にクトゥルフ神話読んでる奴なんかほとんど居ない

「ダンウィッチの怪」「名状しがたき者」「チャールズ・デクスター・ウォード事件」「家のなかの絵」
「壁のなかの鼠」


慥かに範囲が多すぎるよな
俺はラヴクラフト以外のクトゥルフ神話読まないからこの程度しかわからん

342 :340:04/11/04 01:53:29 ID:KmtUUtTv
おお!ありがとう。
ミステリ読者はクトゥルフをあまり読まないのかぁ。
いろいろなネタばれブックレビューを漁っても、
そこに言及してなかったのはそのせいだったのかな。
クトゥルフ板なんて素敵な板の存在を知りませんでした。2ちゃんねるも広いね。

343 :名無しのオプ:04/11/06 23:31:22 ID:/pFB3RpC
……ネタだと言ってよ、バーニィ!

344 :名無しのオプ:04/11/16 07:36:01 ID:uca0L1z2
「ク・リトル・リトル板」だろ?

345 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 23:31:52 ID:UvsGFzec
「すうますいんいーるぅとく」  →  クトゥルー インスマス
「ちっぃうんだすーほとそぐよ」→  ヨグソトホース ダンウィッチ
とか言ってるから、「ダンウィッチの怪」あたりだろうね。

「ちっぃうんだ」を正確に聞き取りできる言人萌え

346 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/22 18:08:47 ID:ZpMEUyKn
三津田さんの作品は「家」や空間の持つ雰囲気にこだわりがあるところが
好きなんだけど、それゆえ、その空間の間取りや構造が読んでて
わかりやすいのが理想なんだよね。シェルターのときは間取り図が
あったから凄くわかりやすかった。できればいつも間取り図は入れてほしい。

347 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/23 00:06:37 ID:6fCwqzVG
>>346
次からそうするけ

348 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/23 17:25:42 ID:lDH0DwFt
ぜひぜひ

349 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 12:09:51 ID:oqoyQfUJ
新作(次回作?)は「拷問館の惨劇」というミステリらしいけ
「ミステリーズ extra」のインタビューに載ってたけ

350 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 22:22:51 ID:7TTqJ1fP
たのしみけ

351 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/05 03:34:16 ID:4DlTLi/p
次回作には間取り図よろぴく〜

352 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/05 09:49:26 ID:t5GMaMV7
「ミステリーズ」の執筆予定読んだけ
意外にひょうきんな人け?
写真とかないけ?

353 :名無しのオプ:04/12/26 02:05:31 ID:LjoiE21q
まだけ?

354 :バーバ:04/12/29 16:41:50 ID:vRT5NGDf
 三津田信三いいねえ。
「百蛇寺」読みました。怖いのお、ほんと怖い。
文章は、少し読みにくいけど(でも文章自体はうまい)すいすい読んじゃいました。
文章としては積木鏡介を思い出しました。
 


355 :名無しのオプ:05/01/02 23:44:44 ID:llE6NRR5
トラベルミステリー書いたらんけ?
ワールド・トラベル・ミステリー・ツアーなんつって・・・・・け

356 :名無しのオプ:05/01/05 23:22:47 ID:RbcgYJBv
フェノミナのような小説を書くけ・・・

357 :名無しのオプ:05/01/06 23:49:51 ID:ksxHfnGD
>>356
ほ、本人け?

358 :名無しのオプ:05/01/20 22:11:05 ID:6Teg/dDC
新作、まだけ?

359 :名無しのオプ:05/01/21 17:04:03 ID:kr5ZTky8
きゃべたま探偵萌えけ〜

360 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 23:53:57 ID:HPoaBASs
飛鳥明日香萌えけ〜

361 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 08:40:46 ID:quR4Insm
☆☆トラベルミステリは何故駄目駄目なのか?2☆☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1090738789/
から来ました。よろしくお願いします
講談社ノベルスの四冊はミス研や先輩に借りましたが
「シェルター」だけありませんでしたのでこれから買ってきます
長いことレスがついていないようですが、age進行にしてもいいんでしょうか



362 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 18:25:54 ID:r2aVUWww
新作マダー??

363 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 11:57:52 ID:8fg7Zz8f
「西日」の入ってる「幻想文学」を古書店でGET!
ついでに「ワールドミステリーツアー13」と「ホラージャパネスク叢書」を
何冊かみつけましたが、全部買う予算はなく・・・どれがお薦めですか?

364 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 12:36:36 ID:CPKKexEg
作者不詳の375頁でヤスヒロがヤヒヒロになっててびびった。

信一郎かっこよくて好きだったのにもうでてこないの?

365 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 20:43:10 ID:ejgMDFIG
>>364
飛鳥信一郎のことなら、『シェルター』以外の長篇すべて (『蛇棺葬』と『百蛇堂』は
セットで) に出てきてるからまた登場する可能性はあるでしょ。新作が出れば、だけ
ど。

366 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 13:07:07 ID:XQ/W0PF7
読んでみた。けど、年取ってるね。作者不詳の頃が一番よかったな。
ありがとん。

367 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 13:35:20 ID:7250Z4bd
そう?
おれは『蛇棺葬』と『百蛇堂』をひとつの作品として考えて
これが一番好きだが、詳しくは語れん!ネタバレ要素が大杉

368 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 17:13:43 ID:BpkO8ozx
チン      ☆  チン       ☆
       チン    マチクタビレタ〜   チン     ♪
           ♪
    ♪          ☆チン    .☆   ジャーン!   マチクタビレタ〜!
        ☆ チン   〃  ∧_∧  ヽ         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ  ___\(・∀・ #) /\_/ <  新作まだー?
        チン    \_/⊂    つ    ‖     \__________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|     ‖        マチクタビレタ〜!
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|   /|\
        |             |/


369 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 12:15:13 ID:W4vGuZSf
新作までけ?

370 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 14:57:57 ID:lXVZGlj6
三津田画像ないけ?

371 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 21:04:40 ID:UtX5lcQo
新刊ないけ?

372 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 17:40:47 ID:XhVIZEVG
>>370ワリとイケメンらしいけ
>>371待ちくたびれたけ

373 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 16:41:35 ID:P2VZSuaD
ほ、本当け?わりとイケメンて・・・。
あの作風からは想像つかん
デヴなキモオタ風をイメージしてたけ

374 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 17:17:08 ID:KAlOrOOM
>>370
前に何かのインタビューで写真を見たけ
ノーベル賞の田中耕一さんみたいな風貌だったけ

375 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 06:34:04 ID:IMtXsIk/
ノーベル賞の田中耕一さんって、めっちゃ「いいひと」っぽいキャラの人じゃん!
なんかなあ〜。ホラー作家にはそぐわないね。
イメージ崩れまくり、それならいっそ醜男の方がマシだ。

376 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 14:42:39 ID:RD/c8LPa
保守するけ

377 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 15:42:25 ID:1ByHjWwb
新作まだけ?

378 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 22:33:31 ID:rPOmJUQE
三津田はどこに消えた?

379 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 23:44:08 ID:+QfddXIJ
怪異にやられたのけ

380 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 20:41:35 ID:ZKoldh07
久しぶりにホラー作家あたりから読み返すけ

381 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 19:24:03 ID:M1BumfKg
最近読み始めてハマったけ「

今、蛇棺葬読みよるけ

382 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 19:25:52 ID:M1BumfKg
…sage忘れた





383 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 18:45:40 ID:PO0COSbN
ageたらマーモウドンが来るけ

384 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 17:15:05 ID:rvdJZR66
光文社文庫、井上雅彦の異形コレクション『オバケヤシキ』に
三津田信三「見下ろす家」が載ってた。

385 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 20:38:15 ID:u2TGkgMn
『見下ろす家』の読み方って「みおろすけ」でしょ

386 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 03:11:09 ID:5BOT0LOQ
「拷問館の惨劇」はまだけ?

387 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 11:04:51 ID:HN6uIJ1N
「見下ろす家」読んだ
このKってのが、実は「西日」のKFで・・・
だったら三津田は神

388 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 11:37:17 ID:yTxWoBiu
長編が読みたいけ

389 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 12:42:44 ID:jVbAMG0r
けけけの信三

390 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 18:11:39 ID:HPA0stpF
面白いんだけど、どうもノーベル賞の田中さんの顔が浮かんでくると萎えるな
メタフィクションなだけに

391 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 22:15:37 ID:S/h/w6Yr
マーモ饂飩つくるけ

392 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:42:25 ID:jfScaQXx
く、食いたいような・・・
でも、食いたくないような・・・
食っても呪われんけ?

393 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:53:38 ID:427NwiAU
食ったら死ぬけ
呪われるわけじゃないし食うけ?

394 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:54:31 ID:RjwxyiW+
マーモウ丼つくるけ

395 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 22:40:46 ID:R2FP8ppQ
中華丼みたいなものけ?

396 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 21:41:39 ID:JP+HGdT9
やっぱり和風やないけ

397 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 13:28:39 ID:5myp3TMp
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
ずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっずるっ
・・・・・・・っと食べるけ・・・・



398 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 10:13:13 ID:80r4Eb06
新作まだけ?

399 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 21:25:38 ID:5O1rVyza
拷問館の惨劇まだけ?

400 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 01:13:52 ID:Okt74jae
まだけ?

401 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 17:40:39 ID:KrH1tutf
おけけ

402 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 12:01:53 ID:e0CxiPuf
おちち

403 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 12:56:29 ID:PCopirfC
新刊まだけー?

404 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 04:37:54 ID:AMy7vtOj
新刊など無い

405 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 07:31:59 ID:AfW5v9nV
この人の情報すくないけ……
誰か出版予定知らんけ?

406 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 13:23:23 ID:McYwr3iI
出版予定などない

407 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 07:27:41 ID:zbkA0qDh
>>404>>406
三津田に恨みでもあるんけ?
女でもとられたんけw

408 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 06:18:27 ID:kZMr5gF5
この人の作品おもしろいって聞いたから、購入しようかと思ったけど
まだ一作目文庫化してないんだね…一作目絶版なのに

409 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 03:03:55 ID:iCZNo7Uf
そんなこともあるけ

410 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 17:17:36 ID:Rcch3zGC
「ホラー作家の棲む家」アマゾンで五千円近い値段がしてたけ
ブックオフなら安いから見つけたら転売するけ?

411 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 01:37:18 ID:+dIII7dS
誰も買わんけ

412 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 10:22:00 ID:ROFQFtVG
頭悪いんけ?
誰も買わんかったら高値つかんけ

413 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 00:20:25 ID:yfWW3uEc
新作まだけ?

414 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 07:26:58 ID:Cry3e0JN
公式サイトとか、公認ファンサイトとかないのけ?
情報、欲しいけ

415 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 12:21:45 ID:c/hD6N61
確かに公式サイトってあったらいいと思うけ
ホラー映画マニアっぽいけ、蘊蓄語ってもらうと面白いそうやけ

416 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 01:10:23 ID:mqGqXhbQ
そろそろ新作読みたいけ

417 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 12:48:39 ID:ZTj2ZFoR
新作マダー??

418 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 17:39:51 ID:9QREK8Ff
「本格ミステリ・ベスト10」に予告出てたぞ
立ち読みなんでタイトルなんかは覚えてないけど、
シリーズになる(したい)らしい

419 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 23:51:30 ID:0ETPA/jU
新作が出るっぽい。
ダヴィンチにも書いてあったが、来年初冬か

420 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 03:13:43 ID:sDnfjGdF
来年まだ〜?

421 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 12:34:04 ID:1Cm3j3PL
新作読みたいけ

422 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 20:40:25 ID:9saZ1y6K
>>410
ご・・・・ごしぇんえんけ〜!?
のへるすなのに!?

423 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 12:41:14 ID:mJGOquIK
売るなら文庫になるまえだな

424 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 13:52:28 ID:n9RAipXB
ノベルズからはそう簡単に文庫にはならんだろうが
新作が売れて、既刊が重刷になったら古本の値段は暴落する
まーよくあることだが

425 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 14:28:55 ID:nrf0srdX
三津田信三 みつだしんぞう みっつだしんぞう 三つだ心臓

426 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 05:34:58 ID:lwDrhNQ8
三津田信三 みつだしんぞう みつぞうしんだ うつみしんだぞ

427 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 11:13:28 ID:gqnH1emJ
三津田信三 みつだしんぞう しんみつだぞう 親密だぞう

428 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 10:12:26 ID:1NrvK0pO
2/? 三津田信三「厭魅(まじもの)の如き憑くもの」原書房

>>418-419 で出てる新作ってこれかね

429 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 12:34:59 ID:1tF2FjRm
ハードカバーなら高いから買わないけ

430 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:07:02 ID:n8X88gJQ
原書房じゃ、ハードカバーじゃないかなと勝手に予測

431 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:29:03 ID:4lfL/n3/
ミステリーリーグのページに載ってた。
> 2月には三津田信三さんの新刊『厭魅の如き憑くもの』が出る
ってさ

ソース:
ttp://www.harashobo.co.jp/mystery/

432 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 13:49:53 ID:h1bY8av6
早く読みたいけ。

433 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 08:30:41 ID:va9V41PZ
「シェルター終末の殺人」をやっと見つけて読んだ。
「そして誰もいなくなった」系ミステリだけど後半はP.K.ディックばりの
主観と客観ドロドロの展開になって行くので面白かった。
「け」のような和伝奇テイストは無いので新作に期待。

434 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:46:10 ID:NIlFMzuW
>431
惹かれるタイトルけ。

435 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 17:14:33 ID:Gy4MxxLU
惹かれるのは確かやけど、読める人いるのけ?
造語やないけ?

436 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 08:10:53 ID:OYrYVc9t
>>435
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
ナニソレ?厭魅でぐぐってみたら?

437 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 10:44:29 ID:iaxpFKgR
まだけ?

438 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 07:22:44 ID:AioArP6F
二月のいつけ?

439 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 21:31:09 ID:5K5QNILm
いつかはわからんけどこんなページあったけ。
本文もちょこっと読めるけ。

ttp://www.harashobo.co.jp/mystery/digest/majimono.htm


440 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 21:35:20 ID:5K5QNILm
あ、いつごろでるのかも載ってたけ。

>それから国内では三津田信三さんの『厭魅(まじもの)の如き憑くもの』が
>今月20日前後に並び始めそう。こっちはすごい。本格ミステリとして物語
>を落とした瞬間がホラーとして一番恐くなる、というのをはじめて体験した。
>いやびっくり。

ttp://www.harashobo.co.jp/mystery/nikki.htm

441 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 00:39:03 ID:SANdfDC1
>>440
めっちゃ読みたくなったけ。

442 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 16:00:37 ID:jrF1/Y8R
思ったよりも分量ありそうでうれしいけ

443 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 01:16:59 ID:tRv6dMdd
まだけ?

444 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 23:12:50 ID:pSsbWvpN
amazon ttp://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4562039833/
bk1 ttp://www.bk1.co.jp/product/2642554
公式 ttp://www.harashobo.co.jp/search/cgi-bin/how2buy.cgi?isbn=03983-3&qt=1

445 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 00:38:33 ID:KY1dCuMq
厭魅の如き憑くもの、今月発売のリストに載ってないらしいけ。
今日神田に無かったし、ちょっと心配だけ。

446 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 20:53:07 ID:/bsz8OQN
まだ店頭では姿を確認しとらんけど
Amaでは在庫1点ありになってたけ。大丈夫のようけ。

それよりbk1の購入特典ですよアナタ。

>本書を3月末までにご購入のお客様に、特典と致しまして4月上旬に、
>【著者が蒐集した実話怪談に基づく】書き下ろし掌編『怪談奇談・四題』の
>配信をプレゼント致します。

ttp://www.bk1.co.jp/product/2642554

447 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 11:50:03 ID:fa7fO73h
amazon発送済みきた

448 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 14:57:25 ID:CG2pVbo7
各地の書店で確認。
買わないと。

449 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 23:40:17 ID:+DJ+7EPL
ヤヴェ、本屋行ってないやorz

450 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 21:39:55 ID:ikWkfGQb
読み終わった。メル欄がなかったこと以外はおおむね満足。

451 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 01:20:53 ID:SlKgYqqd
メタタァ

452 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 23:26:10 ID:c7oN4Hwl
あんまり読む人はいないのか?この作者・・・
せっかくの新刊が出たって言うのに、コメントがないwwww

453 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 23:29:44 ID:BsOMBKNT
読みたいけどハードカバーは買う気しないなぁ

454 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 01:06:08 ID:h7KycEf8
高いのは嫌いです

455 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 00:20:01 ID:zXGB/wsp
でも、文庫落ちはしないよね

456 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 23:02:16 ID:yL5gzALm
>>450
むしろメタじゃないのを一度読んでみたいと思ってたからちょうどいい
けど、どこの本屋に行っても置いてないんだよなあ

457 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 01:48:40 ID:MvrQ9UHq
結構平積みしてるところも見かけるよ。

発売日に買ってようやく読み終えた。
面白かったけど、意外なくらいまっとうなミステリに感じられてちょっと寂しい気も。

458 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 22:06:25 ID:oZSxYZZN
>>456
胴衣。
メタなんて一作だけでも大変なのに、何作も書けてるっつーのがスゴいよ。
並の作家にゃできないことで、それだけの技術を普通のミステリーに向けたらどうなるのか、
前から興味があった。
明日捜してみよ。
だけどなあ、新刊が出たこと自体しらんかったぞ。
原書房宣伝してやれよ……。

459 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 12:57:05 ID:0+TQiD5G
>胴衣
脱衣に見えたけ

460 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 01:48:54 ID:Fad8XcIk
マーボー丼作るけ

461 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 17:34:51 ID:tEUobyxv
「ホラー・ジャパネスク読本」とかいう本で編者の東と対談してた。

462 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 00:32:12 ID:LUFkVZMX
ケケケの信三

463 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 22:48:18 ID:WEsQjA25
ネタ無いのけ

464 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:12:30 ID:vmWUiSjC
新作まだけ?

465 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:32:59 ID:SSOsnH74
いや、出たばっかりだし。
刊行ペース遅いからまったり待つしかないんじゃない?

466 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 22:19:58 ID:LJWlRWXg
マジモノ
俺はツボだった
あまり結末がホラー一色より
このくらいがちょうどいい

こういう路線であと3作くらいキボン

467 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 02:38:17 ID:SM8dGxux
マジモノは売れたらシリーズ化する、っつーのを
どっかで見た気がする。

468 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:20:42 ID:9giK8UPi
>>467
ミステリーズ!EXTRAにも、本格ミステリベスト10にも書いてあった。

469 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 21:04:48 ID:DPKwWPkE
これはアレですか道尾秀介とかぶってますか?
もっとホラー寄りですか?

470 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 23:20:11 ID:R9KXTkEC
道尾に比べるとホラー色が濃いと思われ

471 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 05:20:46 ID:njNOF40a
http://www.mensclub.jp/mensclub/dictionary/jeans/
アメ横で古着のジーンズが売られるようになったのが1950年で
正式なジーンズの輸入が始まったのが1958年から。

作中に「まだ舶来衣料の正式な輸入が認められておらず、よってジーンズは
飽くまでも中古衣料としてしか手に入らなかった」とあるから
だいたいその頃のお話なんだろな。

472 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 22:17:56 ID:e0I9/LN7
でもこの人の本質は本格ミステリだと思う
フェアな謎解きをよくわかってそう

473 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 00:02:47 ID:jkvKrhV4
「ホラー作家の棲む家」を読んで、まずまず楽しめたので
これから刊行順に追っていこうと思ってるんだけど
「本格推理」収録の「霧の館」を事前に読んでおいた方がいいのかな?

作中に度々「霧の館」の名前が登場したのと、
その副題が「迷宮草子第1話」らしいんで気になってるんだけれど。

474 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 01:59:06 ID:jp2b+pB5
「霧の館」は『作者不詳』に収録されてるから「本格推理」で読まなくてもOK
内容は特に変わってないはず(読み比べたわけじゃないから正確にはわかんないけど)

475 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 02:08:31 ID:jkvKrhV4
>>474
ありがとう!
早速突撃します。

476 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 14:52:05 ID:0UZr3Ofy
新作まだけ?

477 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 19:17:37 ID:A0KGAT//
>>476
一年は待つけ

478 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 22:15:22 ID:4pjOsszV
今月出る「異形コレクション35」に寄稿してるっぽいよ。

479 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 19:30:19 ID:i7YRtZ42
加門七海の「怪談徒然草」が角川ホラー文庫で出てたので買ってきた。
今読んでる「新耳袋第十夜」読み終わったら読もうと思う
・・ってどっちもメディアファクトリーだ。


480 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 12:30:43 ID:CEoOZDNl
どうせなら小池壮彦の「幽霊物件案内1&2」を文庫化して欲しいな。
出来ればオリジナルの写真はそのままで。

481 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 23:32:13 ID:fVbfLeJG
まじものマジに怖くないのが困った

482 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 06:41:03 ID:j6P4/jTO
モダン・ホラーとは怖くないホラーのことなのだよ

483 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 23:17:50 ID:vBxRLKDJ
まだけ?

484 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 00:53:12 ID:h9oKvGED
「ミステリーズ」の「コミカル・ミステリー・ツアー」に
マジモノのパロディが載ってたよ
ブレイクする前触れか?

485 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 04:51:24 ID:9wTbBfgd
文庫落ちまだかよ?ずっと待ってるのに

486 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:56:04 ID:oenQfECB
文庫落ちはある程度の需要がないと落ちない。
全員が全員文庫落ちするわけなじゃないし・・・

個人的には文庫化期待なんだけど。
マイナー作家じゃだめなのかな。

487 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 07:37:07 ID:IrF89Rfv
ひとつヒット作が出れば他も売れるんじゃないの?
ホラーとしてもミステリーとしても濃密なものを書く作家だからもったいない

488 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 17:12:49 ID:Swuv5H74
おそ松

489 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 03:10:05 ID:Zhw0Ki90
新作まだ〜?
待ちきれないけ〜

490 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 20:51:44 ID:knU10P77
新作は出ません

491 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 00:52:05 ID:yumXDDoc
読んでも理解できないバカは黙ってろよ

492 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 12:04:15 ID:pDE5uNva
次回作は「凶鳥の如き忌むもの」。
題名から分かるように「厭魅の如き憑くもの」と同じシリーズ。
講談社ノベルスより9月6日or7日頃発売とか。

493 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 12:18:40 ID:kSCFWnWw
ほほう
よさそうですな

494 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 15:27:38 ID:fcvxIpOx
講談社ノベルスなんだ

495 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 22:22:22 ID:bbxVLM4h
厭魅は原書房だったよね?

496 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 00:09:54 ID:4CJm/Q+M
如きシリーズでいくのか。
でも、厭魅は原書房なのに・・・
講談社が拾ったのか。

497 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 22:02:41 ID:43FLgkLM
オフィにも出てた

天帝のはしたなき果実 古野まほろ 1,890 9/6
凶鳥の如き忌むもの 三津田信三 1,050 9/6
λに歯がない 森博嗣 924 9/6

498 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 21:45:29 ID:dgnB2pv5
ケ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

499 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 20:14:25 ID:/FubZXFO
この人、講談社ノベルズの読者層とは微妙に違うんじゃないけ?

500 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 20:41:40 ID:RZ+1beiT
もともとの講談社ノベルス(後期ロマンブックス)を考えれば、別に不思議でもないけ。
ラノベは徳間とかに任しとけばいいけ。

501 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 22:43:59 ID:D3fgjhLe
9月まだけ?

502 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 19:42:26 ID:XXRwbjM4
講談社ノベルス(後期ロマンブックス)ってどんな作品け?

503 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 19:05:48 ID:4lKHMNRz
>>502
阿部牧郎や川上宗薫の官能小説、咲村観や斉藤吉見の経済小説、勝目梓や西村寿行のハードバイオレンスと何でもありだったけ。
果ては「パパは唐獅子牡丹」とかいうやくざ小説まであったけ。

504 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 18:22:43 ID:E5yr5ZIz
なるほど
それに比べると・・・ということけ
よくわかった、ありがとけ

505 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 11:34:45 ID:/epudEhx
まあ最初は講談社ノベルスで出してたんだし
おかしくないだろ

506 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 21:13:18 ID:KFqaM6aG
「厭魅の如き憑くもの」
「如く」じゃないのかなあ・・・。

507 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 21:32:12 ID:433kqx+c
「厭魅の如き憑くもの」・・・「厭魅」のような憑くもの

「厭魅の如く憑くもの」・・・厭魅のように「憑くもの」

前者は厭魅のことをいっていて、後者は憑くもののことをいっている

508 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 22:45:55 ID:8reOTiXS
「如く」は連用形
「如き」は連体形

「厭魅の如き憑くもの」 は「如き」が「もの」に係る
「厭魅の如く憑くもの」 は「如く」が「憑く」に係る


509 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 12:52:45 ID:INReyJbN
連体形とか連帯責任とか俺の嫌いなもの書き込むんじゃねーよ

510 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 00:07:39 ID:0QyU8V2d
メルマガより
●『凶鳥の如き忌むもの』三津田信三 9月8日頃発売
怪異譚を求め日本中をたずねる小説家・刀城言耶は瀬戸内にある鳥杯島の秘儀を
取材しに行く。島の断崖絶壁の上に造られた拝殿で執り行われる〈鳥人の儀〉と
は何か? 儀礼中に消える巫女! 大鳥様の奇跡か? はたまた鳥女と呼ばれる
化け物の仕業なのか? 本格ミステリーと民俗ホラーを融合させた高密度推理小
 

511 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 21:38:12 ID:fEa3Gv7x
凶鳥もう出てるけ

512 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 00:17:01 ID:sSM46dL0
出てるのに・・・
なんで盛り上がらない?(w

513 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 00:20:40 ID:W4hDCquC
君が盛り上げてくれw

514 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 18:59:58 ID:VL0zLMzj
近所の本屋に行ったら
森博嗣の新刊が平積みされていて
三津田のはなかった
悲しいね

515 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:42:20 ID:EmWfSJdZ
>>514
それだけ三津田が売れてるとw

516 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 23:56:06 ID:ipCdAL3/
盛り上がらないのに
どうしてスレを立て続けてるわけ?

517 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 02:57:14 ID:DLG7TadI
百蛇葬と蛇棺葬がいまいちだっただけに買う気がおきない
あのシェルターのがとどめ

518 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 11:23:27 ID:2zeJzAqL
まじものはよかったからなぁ
それの続編だと期待できるが、このスレ見ると駄作っぽい?

519 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 11:27:31 ID:Eg3IM499
凶鳥悪くはないけど、もり上がんの遅すぎ

520 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 00:11:14 ID:bPJSRJ+a
>>519
延々と密室での論議だし終盤たどりつくまでにダレるね。
もっと短い尺でスパッとやってほしかった。
ミステリとしてちゃんと面白かったけど。

521 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 20:29:58 ID:LIcBt5L7
「凶鳥の如き忌むもの」読了。
「厭魅の如き憑くもの」もそうだったけど、建物内部の見取り図が欲しかった。
それとp.29「二つ返事で頼んだ」と普通使うだろうかどうだろうか。

522 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 23:21:40 ID:K1TQ4ViF
ミステリーの魅力の一つに、建物や部屋の見取り図ってあるよな。
作者も空間的設定に意識的なはずだのに、どうして見取り図をつけないのか
理解に苦しむよ



523 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 13:10:32 ID:JeJPef1W
やっぱり見取り図つけた方がいいと思ってるひとがいるのか。
よかった。

全体的には面白かったけどさ、
建物の描写がいやに細かく描写されてるわりに
情景がちっともイメージできなくて困ったよ。



524 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 22:49:49 ID:cMfKvSFG
なんかいつもの三津田じゃなくねーか、凶鳥。
ホラー的なのが朱音の体験談しかねえじゃん…
俺、三津田はホラー小説として読んでたんだけどなあ。

525 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 23:27:01 ID:eCDTEy1v
如きシリーズは普通のミステリだな

526 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 23:52:52 ID:c+gDMybV
>>517
多少読みづらいところもあるけど>>525の言うように
如きものはトンデモ系統ではなくちゃんとミステリしてるのでご安心を

527 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 21:55:26 ID:74yzdefh
朱音の体験談は「赤い部屋」っぽくて怖かったな。

528 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 10:16:49 ID:R9VsXtl7
俺も『凶鳥の如き忌むもの』読み終わった。
『厭魅の如き憑くもの』のほうが良かったかな。
それに昔に比べて文章が読みにくくなってる気がする。

529 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 19:12:24 ID:DCdgKn4q
「凶鳥の如き忌むもの」で初めてこの人の本を読みました。
もっとホラーっぽいというかおどろおどろしいものを期待していたんですが、
この作者にはそういうカラーは期待できませんか?
これはホラーっぽいよ、というようなお奨めがあったら是非おねがいします。

530 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 23:53:34 ID:66KjMaXS
「厭魅の如く〜」「凶鳥の如き〜」「シェルター」以外は全部トンデモ系ホラーだよ。
俺は「作者不詳」を読んで電気つけたまま寝た。
あと「百蛇堂」でその日風呂はいるのやめた。

でも基本的にホラー作家→作者不詳→蛇棺葬→百蛇堂の
刊行順で読んだ方がいいんじゃねぇの…け

531 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 07:53:38 ID:+js+P51+
同感。

532 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 15:01:59 ID:bERvu9UD
>>530
ありがとうございます。
新聞広告の「凶鳥の如き」のあらすじが面白そうだったので
いきなりこれに手を出しちゃいました。
「ホラー作家」にいってみようかと思います。

533 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 22:23:05 ID:r85nWyhc
凶鳥のオチ最高だった。俺はシェルターから入ってるから
元もとのファンの人とは違うみたくミステリ求めてるんで凄く満足。
見取り図は確かに欲しかったね。

534 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 22:33:19 ID:ngagQgsP
ホラーな新作まだけ?

535 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 06:15:50 ID:eo/EEo6y
つか「如き」シリーズ程しっかりしたミステリは
近年稀だと思うんだけどな。
もっと評価されていい作家だよ。

536 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 11:59:27 ID:3nJQc8CR
>トリックはいい、という話だったんでその点は期待して、前段の民俗学的なうんたらかんたらは
>ざっと読み流しする。で、トリック。こりゃあかんでしょう。現実世界を舞台にしている以上は。
>いくら大型の鷲だって、夜は飛ばないよ。他にも絶対無理、ばれる、というか、トリックとして
>成立しないという要素があるんだけど、そのへんを書くとネタバレになるから書けない。
>でも、このトリックを成立させるには民俗学的なしつらえなんかじゃない、こういうことが可能な
>異世界でも作るしかないでしょ。そういう点をないがしろにしていいと思うなら、ミステリなんか
>書きなさんな。

篠婆の「凶鳥の如き」感想。

537 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 15:44:39 ID:l3aqYhn9
お前にだけは言われたくないと(ry

538 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 21:49:34 ID:H23jH32M
あのババアの戯言など聞くだけ無駄

539 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 01:09:48 ID:3u3rgAZX
うわ…仮にも同業者にプロの作家がこんなこと書くのか…
大人げなさに素でびっくりした。
他の作家もこんな感じで書くのか?
作家のブログってあんまり読まねぇからワカンネ

540 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 02:44:23 ID:dfMorQEl
>>539
基地外なのは篠田真由美と二階堂黎人ぐらい。

541 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 12:30:55 ID:2L7Nkc0m
篠婆はそれだけの厳しさで、西村京太郎と内田康夫に噛み付いて欲しい。

542 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 01:13:08 ID:OCxXJMb4
あと竹本健治な。もうぜってー知名度で噛みつく相手決めてるよ。
どうせ三津田信者は少ないからいくら叩いても安心だろうさ!

ところでメタ作家〜はまだけ…

543 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 22:26:18 ID:oTg5COUN
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=6964184
三津田センセはmixiに入ったみたいです

544 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 00:16:09 ID:8klzDKek
創元のメルマガから。
『ミステリーズ!vol.19』
【評論】
笠井 潔  人間の消失・小説の変貌19
怪異と推理──三津田信三『凶鳥の如き忌むもの』

が掲載されるっぽい…け
笠井は何だか微妙なヒトなので複雑…け

545 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 12:43:42 ID:fPlgPfAx
坊、とりあえず読んでみるけ

546 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 12:09:00 ID:43slxR71
今年は「このミス」ランキングに入るかねえ

547 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 15:41:45 ID:UmEp0vUa
厭魅は入るかも
しかし知名度低いから読まれることさえないかもしれんな

548 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 22:46:38 ID:2mVSSLYE
俺は応援するけ

549 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 23:29:11 ID:NizKQkXg
ミクのぬこ人気に戸惑う三津田先生に萌えたけ

550 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 02:40:14 ID:63F+9Urc
ぬこも気になったがそれよりプロフの
「〜作家」シリーズ三部作は百蛇堂で完結というのが気になったけ。
シェルターかなんかで触れられてた
「メタ作家〜」はもう書かないのけ?
如くシリーズよりこちらのメタシリーズの方が俺は好きけ。
坊も…け?

551 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 23:13:07 ID:wWFOnhhP
>如くシリーズよりこちらのメタシリーズの方が俺は好きけ。

わしもじゃ。

552 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 12:26:57 ID:T0BFZOmg
メタ自体書く作家がいないから貴重だけど
実は如きシリーズの方が意義のあるチャレンジだと思うな。
ミステリとホラーという、相反する(相容れない?)ものの融合。
こんなもんに挑戦するのは、この作家くらいだろう。
応援するよ、おれは。

553 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 14:43:33 ID:0Jg90cIV
道尾秀介もホラーっぽいミステリ書いてるよ
どっちも好き

554 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 16:21:51 ID:Gu5Uc04m
> 三津田信三氏の『凶鳥の如き忌むもの』を読了。メイン・トリックは突飛なもので、そのためにやや無理な点もある。
> しかし、奇怪な舞台設定や、おどろおどろしい雰囲気作りは好ましい。この探偵のシリーズを、どんどん続けてほしい。

二階堂禿人の感想。

555 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 21:17:51 ID:vl6ZDsk1
二階堂と篠田はどうでもいい

556 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:27:23 ID:xn6FViNG
>ミステリとホラーという、相反する(相容れない?)ものの融合

いや、メタシリーズだってミステリ部分は一応の立派な解決がついていると思う。
ミステリとホラーの融合といえばこちらのほうが融合しているのでは。

557 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 01:34:52 ID:y+rHn8qH
禿同。てか如きの方は、ホラー色が薄すぎる気が…
シェルターも薄かったがな

558 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 17:14:04 ID:r5HSJNbB
過疎杉だから人気投票でもしようぜ。
俺的に一番怖かった:百蛇堂
一番面白かった:シェルター

559 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 21:10:00 ID:OpIrmSvD
シェルターに一票。オチがすっきりして、尚且つ怖かった。

560 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 22:52:03 ID:GnoncRsY
好きなのは凶鳥だな。
微妙だったのはシェルター。

561 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 23:21:18 ID:AnHniTrF
やっぱり「作者不詳」面白くて怖い
「シェルター」は微妙、同じネタの映画もあったし

562 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 18:12:05 ID:UAn/OUnl
「作者不詳」は確かに良かったけど
中のいくつかの話は、フツーに短編として発表して欲しかった

563 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 22:00:01 ID:XdwiOPo0
作者不詳。
面白くて夜中に一気に読んで、あのオチを見てなんだか不安で不安で
一人で部屋にいられなくなって、近所のスーパーに行ってうろうろしてたら
挙動がおかしかったらしく警備員にずっとマークされた思い出の本

564 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 08:33:11 ID:TJkcHbiL
作者不詳まだ読んでない
近所の本屋に売ってるけどちょっと高くて迷ってる

565 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 21:53:33 ID:6AHKL8vZ
本の横のUNKNOWNてのを見て気に入って、何だか欲しくなったので買ったのが俺の思い出け。
そのあとで蛇官葬と百蛇堂を買ったけ。

566 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 01:47:29 ID:sn/FoM8k
>>554
あ、めずらしく二階堂に賛同する。
「ありえねー」と思いつつ、あの設定と真相はワクワクした。

ただ、祭壇とか島の見取り図がないので現場のイメージがつかめない。
神の視点や小説家の視点が混在するのも気になった。
『マジモノ』は読んでないけど、『凶鳥』と較べてどう?

567 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 02:07:52 ID:nYkkbl7d
割と多くを言っちゃうとネタバレになるタイプの作品なので…
凶鳥よりはちょっとした玉瑕を除いて無理が無い、
本格しつつもラストに解決不可な恐怖を残している
ただ問題点を言うと読みづらい&見取り図が無い
(この欠点は構成上真相を分かり難くするためにも
仕方なかったのかなと読了後に思いましたが)

568 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 02:31:29 ID:sn/FoM8k
>>567
早速のレスどうもです。
見取り図がないのは仕様なのかw
「凶鳥」もラストにごくわずかに(メール)でしたっけ。
「マジモノ」も読んでみます。

あと、玉瑕ってのは「瑕疵(かし)」?


569 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 13:52:56 ID:sn/FoM8k
ごめん、「玉に瑕」の意味だったのね。

570 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 01:35:11 ID:3MXROHRo
マガトリ読んだけどやっぱちょっと無理あるねー
メイントリックもメル欄1で補足されてるけど、
そうはいっても多少はメル欄2だろうし。
ってか寧ろ一番最初に考えて、否定したから
メル欄3のトリックの話が出てきたときの方が驚いた。
しかし見取り図ないとほんとわかりにくいなこの人は。

571 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 22:58:13 ID:58sMHe+g
さてここで、なぜ作者は見取図をかたくなに書こうとしないのか考えてみよう。

572 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 00:00:41 ID:rch7dPVl
>>571
面倒

573 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 00:05:06 ID:eRAPnlaf
書くとトリックがばれるかもしれないことを危惧している

574 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 03:13:04 ID:4N8CYWtq
製図する人にも理解不能

575 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 14:09:30 ID:+3FiDR6n
自分でもよく分かってないに一票

576 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 16:32:14 ID:aF3D5g6m
編集が指摘しろよ
見取り図ないとわかりづらいって

577 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 19:07:27 ID:FF3TE7Zi
藤岡真の話しだけど、『ギブソン』出した時に
目次つけるとページが増えて値段が上がる→だからつけない
みたいなことがあったんだと

三津田の見取り図つけないのもそんな理由なんじゃね?

578 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 20:49:28 ID:wc478NIk
いや、オレは「見取り図をつけなくても文章だけで鮮明に場面が浮かぶ」ことに
挑戦している、とみたい。
この試みは、失敗していることを除けば、評価できる・・・か?

579 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 23:57:07 ID:EuPR4F+k
失敗してるんだから評価できねぇだろ

580 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 00:22:08 ID:x6aLjt1+
皮肉でしょ、578は。

581 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 00:22:33 ID:F1Q6PCPb
なるほど。
たしかにこのシリーズは本格寄りなんだから、真相当てに集中したいのに
現場の構造の理解に頭を使わねばならないのはきついですね。

582 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 01:14:04 ID:GgpUxZwu
あえて読者に考えさせることで、話により深く入ってもらうって考えかも

583 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 07:17:24 ID:9CdhxHMC
正直、読み終わった今でも理解できてない
まあマジモノは見取り図なくても仕方ないかな

584 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 09:05:20 ID:F1Q6PCPb
たぶん文庫になったとき見取り図がつく(希望)。したら、また買うのか。
問題は文庫になりそうにないこと。

だれか見取り図を作ってアップしてくれい。

585 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 11:13:52 ID:LWimOeCJ
普通、ちょっとでもわかりにくい場合は
校閲から見取り図つけたらどうかという打診があるけどね。
著者が断ってるんでしょうね。
やっぱ文章だけで表現したいんじゃないのかなー。
あくまで想像だけど。

586 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 14:16:01 ID:zTyfNI8g
皆分かってないんだな。俺は途中で理解するの放棄しちまったよ。
>>584
同意。見取り図あったらもっかい楽しめそうだ。

587 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 20:23:05 ID:esgSD/Vv
ホラー作家やマジモノはメモ帳に絵を描きながら読んだけど
マガドリはよくわかんなかった。

588 :マガドリ:2006/11/24(金) 09:31:36 ID:3aQYn/G4
あ〜、おいしかった♪
でもミソは割らないと食べられないや

589 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 23:59:09 ID:+cMevJcJ
           ,..-─‐-..、     
            /.: : : : : : : .ヽ   
          R: : : :. : pq: :i}  < コラッ!
           |:.i} : : : :_{: :.レ′
          ノr┴-<」: :j|
        /:r仁ニ= ノ:.ノ|!           _
          /:/ = /: :/ }!        |〕)  コツン
       {;ハ__,イ: :f  |       /´
       /     }rヘ ├--r─y/
     /     r'‐-| ├-┴〆    _, 、_  '⌒ ☆
      仁二ニ_‐-イ  | |      ∩`Д´)
      | l i  厂  ̄ニニ¬      ノ  ⊂ノ >>588
     ,ゝ、 \ \   __厂`ヽ    (__ ̄) )
     / /\_i⌒ト、_   ノrr- }     し'し′
   └-' ̄. |  |_二二._」」__ノ


590 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 12:33:08 ID:cERJIwl4
そろそろ「このミス」の時期だね

591 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 22:36:23 ID:y9+rnt8n
このミススレより、今年の本ミスらしい。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1163764322/190
おめでとう!

592 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 12:35:50 ID:rMjYXzgZ
おおー、三位。スゲーじゃん。

593 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 01:07:03 ID:ML9Gkdrp
ネット投票では『厭魅』が1位で『凶鳥』が15位だって。
スゲー。そろそろ来て欲しい作家だったんで、何か嬉しい。

594 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 13:44:36 ID:gAs9tGZo
三津田はじまったな

595 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 00:04:41 ID:p50xxrbS
三津田、道尾 今年は面白い作家に出会えてよかった

596 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 22:12:50 ID:Dx9uaIRY
初期長編の文庫化が早まったりして。

597 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 15:37:06 ID:0fnL24nm
この人の目指す究極作は小栗虫太郎「黒死館殺人事件」+夢野久作「ドグラ・マグラ」と見た。

598 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 17:57:37 ID:8Mf57DWt
「黒死館殺人事件」+「ドグラ・マグラ」
気が狂う・・・!

599 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 19:38:37 ID:PbQK5WSM
そんなものが出たら狂喜乱舞するけ

600 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:39:18 ID:Z945rr4e
ミクシのプロフィールにある予告がすっげー気になる。
何あれシェルターの続編?マジ楽しみ。

601 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 10:13:46 ID:+DxHbs/Q
mixiでコミュ見っけ。

602 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 14:07:46 ID:KINk7wYC
あけましておめでとう

603 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 17:22:22 ID:i+5Rij/k
おめでとう。今年は三津田かなり来そうだな。
如くじゃない方のシリーズももうちょっと書いてくれるといいな。

604 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 19:18:10 ID:jBnNLXEF
この作家、一般的に言って情景描写や心理描写がくどい上に分かりづらくね?

605 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 22:27:55 ID:lmisZ22A
心理描写は分かりにくいと思ったことはないな。
ただ映像が全くアタマに思い浮かばないから苦労はいつもしてる。
次回作には切に見取り図を希望したい

606 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 00:33:42 ID:FdyhlwQx
>>601
ミクシのコミュに本人のページリンクされてんな。
そこと本ミスで挙がってる刊行予定見たらwktk

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 21:34:46 ID:Pts851XA
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。
参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の国内小説SF/FT/HR作品部門に、
○「厭魅の如き憑くもの」三津田信三
○「凶鳥の如き忌むもの」三津田信三
がエントリーされています。皆様のご参加お待ちしております。

608 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 22:19:11 ID:edRw4d4t
新作まだけ?

609 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 00:38:01 ID:tRXNVvpw
>>608
はえーよw
じっくり待て

610 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 15:32:01 ID:P14PphaG
凶鳥読んだ。
疑問なんだが二十分で目欄1たんだろ?
最初に目欄2したのに。
でも5分ごとに鈴を鳴らせることができてたのは何故だぜ?

611 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 20:57:41 ID:QLOqMXsx
前にアイデンティティ見て
なにか釈然としないものを感じてたが
昨日「作者不詳」読み終わった後スッキリした
「インディアンの怨念って凄いな・・・」とずっと思ってた


612 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 21:12:55 ID:yk13ipi5
昔「マニトゥ」って映画見て笑っちゃったけどなw

613 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 14:10:22 ID:pUX6oYX9


614 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 19:22:48 ID:5LT3QsPa
ttp://blogs.yahoo.co.jp/maru9316/30227863.html
首無キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ッ!!!!

615 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 01:49:52 ID:WJevYxVr
マガ鳥で最後に立ってる人は誰?

616 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 06:51:44 ID:pmuKnyR3
>>614
ごええええ

617 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:33:52 ID:UCNFwLQX
ホラー作家の棲む家より先に作者不詳を読もうと思うんですけど、ホラー作家のネタバレとかありますか?

618 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 13:51:15 ID:v8myt6ZE
わりぃ わすれたわ

619 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 22:07:57 ID:xKA8jIBL
ヤアーーート本屋で凶鳥みつけて買ってきた。
新書だったのね、この本…

620 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 00:51:24 ID:wcjc88To
あれ?俺がいる…?

621 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 17:52:08 ID:HqvnOzh3
>>617
俺は「作者不詳」→「ホラー作家の棲む家」の順番で読んで十分楽しめたけれど、
「ホラー作家〜」から先に読んだ方が「作者不詳」をより楽しめるかも

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)