5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ひょっとして】逢坂 剛【マイナー?】

1 :名無しのオプ:02/12/18 21:58
見当たらなかったので立ててみました。
裏切りの日日、百舌の叫ぶ夜が
とても面白かった。
どこからともなく現われる津城・・
皆さんのおすすめを教えてください。

2 :名無しのオプ:02/12/18 22:00
      ゎ  ,__      今
   __   l fi,/::::i__,rァ  や
  n'(__,iゝタl `iwvt-'´  2   !
  `〉:.:r'´  /.:.:.:.|   ゲ
  /;_;_;i   /;;;_;;_;|   ッ
  《 ||,   《  ||,    ト
              ゃ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   ズ ザ─ ,__
.  _ ,__    n/::::i_,fj
 't`(__,iフ;タ `iwvt'´
  `i:.:.k'´   i:.:.:.└-iっ  ◇
   `ー-',、ハ,、`ヽー'´,、ハ,、
      ̄´´     ̄´


3 :1:02/12/18 22:55
うーん・・
やっぱあんまり読まれてないのかな?
しまったなァ・・・

4 :名無しのオプ:02/12/19 01:52
探してなかったから他の板かな、って思ってた。
この前「イベリアの雷鳴」「幻の祭典」読んだ。
期待を裏切らないよね、この人。

5 :名無しのオプ:02/12/19 02:52
以前は超Aクラスだった。
いまはBクラス。


6 :名無しのオプ:02/12/19 05:06
おれは大好き。
1はひょっとして公安シリーズファン?
とりあえずそのシリーズを順番に読んでみたらどうだろう。
逢坂はハードボイルド/ノワール/本格のマニアだから、ジャンルミックスの
面白さが味わえると思うよ。
最近は……というのも分かるけどさ(涙)

7 :名無しのオプ:02/12/19 20:24
百舌の叫ぶ夜の次は何読んだらいい?

8 :名無しのオプ:02/12/19 20:30
>>1 マイナーとは失礼な! 理事長に向かって!

9 :名無しのオプ:02/12/19 20:32
>>7 よみがえる百舌

10 :名無しのオプ:02/12/19 21:24
>>9 抜けてます

11 :1:02/12/19 23:46
>>6
そうです、というかそのシリーズしか読んだこと
ありません・・スペイン物も面白いですか?
なんかいまいち手が出ません。
どうですかね?


12 :名無しのオプ:02/12/19 23:55
幻影城組に比べて、新本格ヲタ、メフィ厨の中での認知度が低すぎるね。

13 :名無しのオプ:02/12/19 23:57
『クリヴィツキー症候群』は読まれました?
短編集ですから、取っつきやすいのではないかと
思うのですが。

14 :名無しのオプ:02/12/20 00:03
>11
スペイン物も恐ろしいほどトリッキーだYO ぜひ!
近作「燃える地の果てに」も話題になったけど、やはり初期の凄さには
及ばないと思う。

余談だが、スペインの血の歴史を逢坂作品で教えてもらって、
スペインサッカーをより楽しめるようになった。

15 :1:02/12/20 00:26
>>13
クリヴィツキー症候群は見かけたこと無いです・・
ウチの近くの書店には置いてないので探してみますね!
>>14
スペイン物もやっぱり面白いですか!いや、
なぜにスペイン?と思い、食わず嫌いでした・・・
やっぱりカディス〜からですかね?


16 :名無しのオプ:02/12/20 00:59
やっぱ「カディスの赤い星」に尽きるでしょう。
この作品に逢坂剛の全てがつまってる。
でも短編も名手。

17 :名無しのオプ:02/12/20 01:13
公安シリーズにハマったのならぜひスペインものも読んでください。
上手さと熱さを兼ね備えた作家でつ。

18 :名無しのオプ:02/12/20 08:52
>>16
カディスいいね。理事長の最高傑作じゃない?

19 :名無しのオプ:02/12/20 08:56
カディスは日本冒険小説史上最高傑作の一つ

20 :名無しのオプ:02/12/20 09:09
しかし、カディスの名声があればあるほど、「冒険小説」という看板が
デカく成っちゃって、本格サイド(つーか若い)の読者から敬遠される
ことになってしまっているのでは?

21 :名無しのオプ:02/12/20 16:20
百舌の叫ぶ夜の次によみがえる百舌を読んだら
(メール欄)してたりしてびびった。
なんでなんで?みたいな。

22 :名無しのオプ:02/12/20 16:38
明らかな事は「さまよえる脳髄」の方が「人形館の殺人」より前に出版されている上に遥かに面白くかつ出来がいい事。
僕が新本格を見限る原因になった作家。

23 :名無しのオプ:02/12/20 17:07
「百舌の叫ぶ夜」を買ってきたものの積ん読状態につき、
ちょっとこのスレをのぞいてみたんですが、いろいろ参考になりますね。

>>22
微妙にネタバレくさいですが、それはちょっと読んでみたくなりました。


24 :名無しのオプ:02/12/20 17:08
逢坂>連城>>>>>>>>>>>>>>>>>>綾辻

25 :名無しのオプ:02/12/20 20:11
>>21
公安シリーズは、
裏切りの日日〜百舌の叫ぶ夜〜幻の翼
〜砕かれた鍵〜よみがえる百舌、
という順番で出版されてます。

26 :名無しのオプ:02/12/20 20:51
今年、ノスリの巣、ってのが出てますな


27 :名無しのオプ:02/12/20 21:49
どうでした?ノスリの巣

28 :名無しのオプ:02/12/20 22:44
鳥が好きなの?


29 :26:02/12/20 22:48
スマン、読んどらんのだ。

よみがえる百舌がイマイチに思ったんで…
作者が主人公をカコイイと思ってて、それを読者に押し付けてくるような気がしてねえ。
そういうことで、買う気にならんかった。
文庫になるか、図書館にでもあったら読むかもしれんが。

30 :名無しのオプ:02/12/20 22:51
ヌヌヌ、どなたか読んだ方、感想を。


31 :名無しのオプ:02/12/20 23:32
この人の書く本はまじでおもしろいね!
本当にいい意味で漫画みたいで。
煽りとかじゃないですよ!

32 :名無しのオプ:02/12/21 00:32
スレのタイトルは間違っているね。
逢坂 剛はマイナーなんかじゃない。

33 :名無しのオプ:02/12/21 01:14
>32
あんまり絶版も憂き目にもあってないしな。
ある意味もっと絶版だらけになったら、マニアが飛びついて、
ついでにミーハーな読者も釣れるような気もするんだが。

34 :名無しのオプ:02/12/21 01:43
逆にメジャー過ぎて珍品好みのマニアにうけがよくないのかもね。
「燃える地の果てに」は本気で傑作なのですが。

35 :名無しのオプ:02/12/21 01:45
「やめたまえ」とかの言葉使いを使っても違和感の無い作品を書ける稀有な作家さんです。

36 :名無しのオプ:02/12/21 01:54
>>34
「燃える地の果てに」読みましたよ。
あのトリックって結構使い回してませんか?

37 :名無しのオプ:02/12/21 02:17
はねっかえりの知性ある女性キャラが多いね。
男性キャラは異様に(w スペインに興味持ってる。
そしてその男女はストーリー上は肉体関係にならない。

38 :名無しのオプ:02/12/21 02:23
>>37
作者の分身だから許してやってくれw

39 :名無しのオプ:02/12/21 07:42
過去ログ
逢坂剛てどうですか (24)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/962/962330028.html
逢坂剛って最近どうですか? (24)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/982/982398089.html


40 :名無しのオプ:02/12/21 11:32
評価の高さと売れ行きがつり合ってないからじゃない?
おれもこのひとは流行作家なのかじつはぜんぜんそうでないのかわからんときがある。

41 :1:02/12/21 14:34
>>32
すいません、スレを探しても見当たらなかったもので・・
「こんなに面白いのになんでスレが無いの?
 ひょっとしてかなりマイナー?」
とか思っちゃった(´Д`;)

42 :名無しのオプ:02/12/22 00:44
「水中眼鏡の女」読了。表題作は読んでて眩暈がした。

43 :名無しのオプ:02/12/22 02:06
「水中眼鏡」はおれも好きです。
悲しいことにネタバレ評を先に見ちゃってから読んだんだけど、
それでも面白かった。ネタがわかったらつまらなくなる作品書く作家もいるけど、理事長のは
ネタバレしてても楽しめると思います。

44 :名無しのオプ:02/12/22 13:02
このスレが盛り上がってよかった。
肝心の作品は、絶版も多そうだけど。

45 :名無しのオプ:02/12/23 01:21
今から「百舌の叫ぶ夜」で逢坂剛初体験します。

46 :名無しのオプ:02/12/23 02:22
スペインヲタの独身男、気の強い知性ある女、神出鬼没な公安or秘密警察、
案外いい人な刑事、日本人スゴ腕ギタリスト、小物の殺し屋、広告業界・・・

逢坂剛のエッセンス

47 :45:02/12/23 04:26
今読みおわりました。
なんでか知らないけど、今まで官能小説を書く人と思い込んでて手を出さなかった。
おもしろかった。すげー。最高。マンセー。
明日から追っかけることに決まりました。
こんな人を今まで知らなかったなんて自分はなんて幸せ者なんだと思いました。

48 :名無しのオプ:02/12/23 13:01
>>45
「百舌の叫ぶ夜」は最高。
ただしそれ以降は焼き直しが増えるためそこまで期待しない方がいいと思う。
と言ってもレベルは高いけどね。

49 :名無しのオプ:02/12/24 00:59
「熱き血の誇り」読了。
99年10月出版らしいけど、ちょうどタイムリーなネタ。
しかし、すべての要素がクライマックスでかっちりはまる手際には
いつも感心させられる。今作に関しては舞台・題材の選び方が
ちょっと内田康夫入ってるけどレベルがぜんぜん違う。

キャラに関しては「斜影はるかな国」の龍門二郎もむかついたが、
この寺町麻矢もかなり鼻につくな。どうもこの手の猪突猛進型は苦手だ。


50 :sage:02/12/24 01:35
一ヶ月くらい前から毎日新聞朝刊で連載始まりましたね。
読んでる方います?

昔何冊か読んだような気がするのですが(曖昧)、
なんかこの新作は読みにくい・・・
主人公の一人称のせいか?
この人っていつも一人称でしたっけ?


51 :名無しのオプ:02/12/24 01:36
ギャー!
名前にsageと書いてしまった!
恥ずかちー!

52 :名無しのオプ:02/12/24 02:26
ネタバレじゃなくて良かったね

53 :名無しのオプ:02/12/24 15:42
禿鷹シリーズ2冊読了。面白い。続きは無いの?

54 :名無しのオプ:02/12/24 21:19
この前「ゴ−グルの女」買ったんだがイイねえ。
初心者なんでオススメ教えてください先輩方。


55 :名無しのオプ:02/12/25 13:12
絶版が多そうな人という印象・・・


56 :名無しのオプ:02/12/25 13:30
>>1
その人って、少女漫画家?

57 :名無しのオプ:02/12/25 14:24
俺は短編集「情状鑑定人」「空白の研究」(いずれも集英社文庫)が
初めての逢坂体験だったが、たぶんこういうヤシは珍しいと思う。

「逃げる男」(情状鑑定人所収)は、すげぇ、としかいいようがない。

「美醜の探求」(空白の探求所収)は、ビックリ。こんな仕掛けをしてくる作家とは
思わずに読んでいたからだろうが、まぬけな新本格作家なんか束になっても
絶対かなわない。


58 :1:02/12/25 15:01
>>56
???
他の人と間違えてない?
違うよー・・・(´Д`;)

59 :名無しのオプ:02/12/25 15:11
>56
少女漫画は逢坂みえこだろう(w

60 :1:02/12/25 15:16
むしろ、読んでみたいかも
逢坂 剛の書く少女漫画(w

61 :名無しのオプ:02/12/25 15:40
どうもラテン系の名前はごっちゃになる

62 :名無しのオプ:02/12/28 02:00
「燃える地の果てに」読了。
スパイは誰だ?モノかと思ってたら最後で2度ビックリ。
やっぱすごいわ逢坂剛。

63 :名無しのオプ:02/12/28 05:15
>>62
俺も「燃える地の果てに」は傑作だと思う。
冒険物としてもいい出来だから余計にオチが強烈。

64 :名無しのオプ:02/12/28 08:46
「燃える地の果てに」は佳作だと思うけど、
どうしてもカディスと比べてしまう。
関係ないけど、「このミス」の逢坂マンセーが気になる。

65 :名無しのオプ:02/12/28 10:48
「あでやかな落日」ってどうよ?
事件性が無ければミステリではないなどと狭量なことを言うつもりはないが、
これってただのビジネス小説じゃん。
サラリーマン時代に経験したであろうD通への僻みが随所に伺えるのもご愛敬。
個人的には、ギターが好きなので随所に萌え〜の要素はあったが、
ミステリーとしては最後まで今ひとつ盛り上がりに欠けるような気が・・・



66 :名無しのオプ:03/01/01 20:56
公安シリ−ズから読んでいこうかなと思ってるんですが。
「裏切りの日々」よみ終わりましたが、途中でオチがよめてしまって
ウ−ン・・・・イマイチ。
これから「百舌の叫ぶ夜」いきます。
楽しみだ

67 :名無しのオプ:03/01/01 21:47
>>66
その観点で読んだ場合、百舌も楽しめないと思うがどうか。

68 :66:03/01/01 22:12
>>67
了解とりあえず読んでみます

69 :名無しのオプ:03/01/01 22:41
>>64
>関係ないけど、「このミス」の逢坂マンセーが気になる。
力量以上のマンセー状態なら気になるが、この人は実力が
ともなっているので別にかまわないと思う。

70 :名無しのオプ:03/01/01 22:58
>>57
同意。情状鑑定人はすげー。
あと十字路に立つ女、さまよえる脳髄あたりも、相当良いよね。

公安シリーズは、砕かれた鍵までですね、正直。
そこまでは、主要人物が次々と……、で、読んでいてウワー、ウソだろ〜
ハラハラドキドキの連続なんだけど、
よみがえるや、ノスリは、もう全然テンションが落ちちゃってる。

>>21さん、そんなメール欄でビックリしてたら、後でもっと凄いよ(w
このシリーズだけは、刊行順に読まないと全然わかんないと思います。


71 :名無しのオプ:03/01/03 01:31
スペインモノ
百舌シリーズ
精神分析中心の短編
ユーモアモノ

逢坂作品はこの4本柱かな

72 :名無しのオプ:03/01/03 06:29
>>71
いや、それは昔の話では・・・
ここ数年新展開を模索してるのか、悪漢小説、時代小説、はては西部劇にまで手を染めている。
まあ確かに>>71の括りに嵌っていた頃の冴えは無くなった様な気はするが。
読み手側の目が肥えすぎたのかもしれんな。

73 :名無しのオプ:03/01/03 06:44
NHKでテンプラ食べましたけど何か?

74 :名無しのオプ:03/01/03 17:11
「情状鑑定人」ってどうよ?
面白いの?

75 :名無しのオプ:03/01/03 17:21






http://freehost.kakiko.com/hangyaku






76 :名無しのオプ:03/01/03 17:24
ともだちのおとうさんです

77 :66:03/01/03 21:07
「百舌の叫ぶ夜」3分の2よみ終わったがかなりイイ感じです。
ナイストリックですw
ちなみに今日「幻の翼」と「砕かれた鍵」と短編2冊買ってきました。
完璧にこの作家にはまりました

78 :名無しのオプ:03/01/03 23:06
「相棒に気をつけろ」の中の一編(タイトルは伏せます)、普通の作家
がやったら(゚Д゚)ふざけんなゴルアッ!となりそうなトリックを使って、
それでも楽しく読ませる。
すごいなこの人、と素直に思った。

79 :名無しのオプ:03/01/04 07:57
一応、酔狂の偉い人なんだよね?
マイナーって……。

80 :名無しのオプ:03/01/04 13:15
>>79
現理事長だよ。
2chミス板含めてネットでは新本格の方が話題に上りやすいから
マイナーと思われるのも仕方ないかもしれんが、この人こそ
ある意味現代ミステリの本線と思う。

広義のミステリ全般をきちんとカバーしている、という点では現役作家で
随一だと思うし、その意味で理事長にふさわしい。
(北方の理事長はハァ?だったが)

81 :名無しのオプ:03/01/04 18:52
逢坂会長自身マニア中のマニアだから、新本格系作家=オタクの気持ちも
理解しやすいのだろうな。
まーそのわりに悲しいかな新本格系作家諸氏からは(島荘などに比べて)
あまり崇められてないな……。

82 :名無しのオプ:03/01/04 23:22
>>81
島田荘司や笠井潔や井上夢人ほど面倒見がよくないかかも。

83 :名無しのオプ:03/01/06 21:41
「空白の研究」はじめの二つよみましたがどちらもすぐにオチが・・・・・
はじめの「真実の証明」はドンデン返しで有名な某アメリカ映画が思い浮かんで
しょうがなかった。あの映画をみた人はわかってしまうw
「美醜の探求」は伏線張りすぎでは?

84 :名無しのオプ:03/01/07 00:45
逢坂はカディスの赤い星のイメージが強いせいか、冒険・スリラーの
文脈でしか批評されてこなかったように思う。
だけど百舌の叫ぶ夜や燃える地の果てにのように、本格ミステリのような
仕掛けをする作品も多い。

ということで、>>83氏みたいな、本格としての批評は結構斬新な印象。
(俺にとっては)

85 :名無しのオプ:03/01/07 10:08
本格系でも杉江松恋や日下三蔵などの逆密室系(?)の評論家はわりと
逢坂作品を言及しているのを見るが、笠井の下僕たち(藁)が取上げてる
のはほとんど見かけないなぁ……。
確かに「本格だ!」と言える作品は少ないのかもしれないが、
『本格ミステリ・クロニクル300』でまったく扱われないのはどうかと思ふ。
(山田正紀や奥泉光は歓迎されてるのに……)

86 :名無しのオプ:03/01/07 23:54
ここで聞くのスレ違いだと思うがあえて聞かしていただきますが・・・・・
ようするに本格ってなんなの?
どういうものが本格というのですか?

87 :名無しのオプ:03/01/08 00:03
>>86
きちんと伏線を張って、タネ明かしでアッと言わせるミステリ。

88 :名無しのオプ:03/01/08 00:12
>>87
どうもありがとう、納得

89 :名無しのオプ:03/01/08 01:30
Jミステリーで千街が百舌を評価してた。
綾辻登場以前にあれを書いてたのが凄いって感じだった。
他の短小研の連中はろくに読んでないのかも。

90 :名無しのオプ:03/01/08 01:54
法月を短小研にふくめていいのか微妙だが、彼は百舌を高く評価していたはず。
以前文春ミステリベスト10の何周年かの企画で、「これで直木賞を
取れなかったのは不思議」というコメントを寄せていた。
(記憶に頼っているので、ソースのないのはご勘弁)

ま、法月自身冒険・ハードボイルドの熱心な読者でもあるからかな。

91 :名無しのオプ:03/01/08 02:35
真保裕一氏も「イベリアの雷鳴」解説で自分が一番の逢坂ヲタってことを
自慢してた。藤原伊織氏も元の職業の関係もあって非常に仲がいいらしい。
創現推理編集長の戸川氏もデビュー作「裏切りの日々」を評論で推して、
それ以来付き合いがあるとのこと。決して同業者に評判が悪いわけではない。

新本格についてもカラダがついていかないが、横溝乱歩世代なので
嫌いじゃない、って何かに書いてた。

92 :名無しのオプ:03/01/08 03:28
貫井徳郎も逢坂ファン。
デビュー後に読んで衝撃を受けたそうだ。
「水中眼鏡の女」をデビュー前に読んでたら「慟哭」は書けなかったと、
小説すばるの真保氏との対談で語ってたよ。

93 :名無しのオプ:03/01/08 22:47
>>92
わたくし貫井ファンですw
初めてしりましたソレ

94 :名無しのオプ:03/01/08 23:52
>>90
百舌って直木賞候補だったの?
だって、デビュー作のカディスで直木賞取ったんじゃなかったっけ??


95 :名無しのオプ:03/01/08 23:56
ごめん、漏れ90氏じゃないけど、
>>94
百舌 ―第95回候補
カディス ―第96回受賞
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/jugun/jugun96OG.htm

96 :名無しのオプ:03/01/08 23:57
>>94
カディスはデビュー作じゃねーぞ。
執筆時期としては第一長篇だが、出版されたのはずっと後。

97 :341:03/01/08 23:59
>>94
「百舌」は候補になったよ。
カディスはデビュ−作じゃなくて処女作じゃなかったけ。
発表するまで何年も寝かしておいたとか・・・・
長いしね。

98 :57,90:03/01/09 00:42
90です。記憶だけで書いてしまったので、ちょっと不安だった。
フォローthx >>94-97

>>91
僕のミステリな日常の巻末解説(というか推薦文)で書いていたね。


99 :94:03/01/09 00:48
そうだったか、スマソ。

わし、百舌よりカディスを先に読んでて、こりゃ〜どえりゃ〜新人が出てきたなぁ〜
って驚いた記憶あったんで、間違えていたわ。


100 :名無しのオプ:03/01/09 00:58
100理事長

101 :91:03/01/09 02:16
>>96
カディスが実質の処女作の証明が「イベリアの雷鳴」真保解説でされてます。

102 :名無しのオプ:03/01/09 02:29
>>101
別に証明するまでもなくファンには周知の事実なんだがな。
真保解説はなんかの作品でカディスとリンクする個所を見つけて、
後で著者本人に確認したらやっぱりそうだった、とかいう話じゃ
なかったっけ。

103 :名無しのオプ:03/01/10 09:47
来月の集英社文庫刊行予定に「水中眼鏡の女」が入ってるね。
文春、絶版だったの?

104 :名無しのオプ:03/01/13 04:22
このスレで知って「カディスの赤い星」を読みました。
非常に面白かったんですが、偶然が多すぎるような気も・・・
あとラストも無意味に後味が悪いと思いました。
皆さんはその変をどう思われますか?

105 :名無しのオプ:03/01/18 01:20
「禿鷹の夜」読了。
最後まで何かあるだろと期待して読んだんだけど、肩透かし。
そういう小説じゃなかったのでつね。

106 :57,90:03/01/18 01:37
禿鷹シリーズは暗黒小説かと。
しかし予備知識なしに読んでしまうと、やっぱ普通は「逢坂だからなにか
仕掛けてくるんじゃないか」と考えながら読むよね。

107 : :03/01/22 20:16
「牙をむく都会」
半分くらいまで読んだけど一向に事件が起こらず
主人公の平和な日々が続いている。
西部劇ばかり詳しくなってしまった。

108 :名無しのオプ:03/01/22 20:32
>>107
ワロタをあげます


109 :名無しのオプ:03/01/23 01:19
何冊か本屋で見て、あらすじが全部

「広告マン○○は〜〜する。一方、フラメンコギタリスト××は〜〜し、そこには恐るべき陰謀が!!」

っていう感じだったんですけど、この人の小説ってみんな似てるんですか?

110 :名無しのオプ:03/01/23 01:52
>>109
スペインモノと岡作シリーズはたいていそう。でもおもしろいよ。
百舌シリーズはちょっと毛色が違うかな。ユーモアものも違うね。

111 :山崎渉:03/01/23 18:15
(^^)

112 :名無しのオプ:03/01/29 01:47
遥かなる祖国が読みたい
早く文庫になってくれ

113 :名無しのオプ:03/02/09 02:15
hozen

114 :名無しのオプ:03/03/10 12:40
あげとく

115 :名無しのオプ:03/03/20 02:52
『イベリアの雷鳴』の続編、『遠ざかる祖国』ついに入手!
おもしれー。フィルビーのキャラがいいね。
3部作らしいから次も楽しみ。

116 :名無しのオプ:03/03/20 10:14
『スペイン灼熱の午後』にはまだ文章の粗さみたいのがあったんだけど、本来の
処女作(前スレ参照)である『カディス』にはそれはないね。
『さまよえる脳髄』の映画版(高島礼子)はクソだった。テレビ版(東ちづる)
の方を見た人いる?

余談だけど、10年位前にお茶の水の三○堂書店の2階でこの人らしきおっさん
が立ち読みしているのに遭遇。当時、大ファンで何冊も読了していた頃だったけ
ど、表紙裏の顔写真でしか知らなかった。背広着てあまりにもパンピーだったの
で(本物か?間違いか?)と判定に迷っていたら、本人が気配を察したらしく
まかれてしまった(w。
間違いなく「生」逢坂に遭遇したのは、7年前。中大記念館で催された北方・
大沢とのトークショーだった。まだサラリーマンやってた頃で、この日も背広姿
だった。

117 :名無しのオプ:03/03/29 07:41
「斜影はるかな国」を新聞連載時に読んだのが始まり。
最近、版元変えて文庫出るの多いね(といっても「水中眼鏡の女」と「幻の祭典」だが)
好きな作家なんだけど、ヒロインのタイプが似通ってねーか、と正直思うことがある。
50年代あたりのアメリカ映画のヒロインぽいっていうか。




118 :57,90:03/03/30 00:12
>ヒロインのタイプが似通ってねーか、と正直思うことがある。

これと同様の指摘が、阿刀田スレと大沢スレにもあったような気がする。
男性作家共通の特徴、つーか弱点なのかな?
ファム・ファタルってやつ。

119 :名無しのオプ:03/04/02 02:51
>>118
それが良いと思っちゃ駄目かな?
花形理絵がめちゃこのみなんですけど・・。
だめっすか?

120 :57,90:03/04/02 14:09
弱点と見る人もいるだろうし、そこがいいという人もいるでしょう。

以下は個人的な意見ですが・・・
ヒロインの人物造形は、小説技術(キャラ作り)というのもあるでしょうが、
「作者自身が魅力的だと感じる」キャラをヒロインに採用することも
多いのではないかと思います。これは技術よりはむしろ、
その作家の(人生)経験からくるものではないでしょうか。

似かよったヒロインのキャラには、「ああ、この作家はこの女を
忘れられないんだなぁ」という男の業みたいなのを感じますよ。

121 :名無しのオプ:03/04/14 18:04
age

122 :山崎渉:03/04/17 15:25
(^^)

123 :山崎渉:03/04/20 03:14
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

124 :山崎渉:03/04/20 07:20
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

125 :名無しのオプ:03/04/21 19:06
保守

126 :名無しのオプ:03/04/21 22:45
教えて君ですまんが、百舌シリーズって今は誰が視点なの?
クラキが逝ってからは読んでないんだが

127 :名無しのオプ:03/04/27 15:15
>>126
無視してるわけではないが、下手に説明するとネタばれになるので・・・

128 :名無しのオプ:03/05/21 05:03
>>126
ネタばれしね

129 :名無しのオプ:03/05/21 12:10
おもしろくて好きだがものすごいリーマン臭がするよね
百舌シリーズは3作目より後はクソ。

130 :山崎渉:03/05/28 12:45
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

131 :名無しのオプ:03/06/03 13:04
今のところ出版されている公安シリーズは、
「裏切りの日日」→「百舌の叫ぶ夜」→「幻の翼」→
「砕かれた鍵」→「よみがえる百舌」→「のりすの巣」
でいいんでしょうか?

132 :131:03/06/03 13:07
× 「のりすの巣」
○ 「のすりの巣」

133 :名無しのオプ:03/06/03 20:07
「さまよえる脳髄」はスゴイ!・・と思いませんか?

134 :名無しのオプ:03/06/03 20:17
>>133
あれは途中でネタに気付いちゃったからなあ
気付かなければスゴイと思っていたと思う

135 :名無しのオプ:03/06/04 08:27
ネタって何? 気付かないで私は幸せだったのか?

逢坂さんの重蔵モノも好きです。
池波シリーズにリアルタイムではまってた頃、
いつかは中一弥挿絵で・・・って期待してたのが実現した。
      ↑ でも風景とかは描かなくなってきたような。やっぱり年齢的に無理?

136 :名無しのオプ:03/07/12 16:17
花形理絵 最高
土曜ワイド劇場最高


137 :名無しのオプ:03/07/12 16:22
◎無臭性画像をご覧下さい◎
      ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

138 :_:03/07/12 16:38
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

139 :山崎 渉:03/07/15 10:16

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

140 :山崎 渉:03/07/15 13:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

141 :名無しのオプ:03/07/20 11:08
はながた

142 :山崎 渉:03/08/02 02:07
(^^)

143 :名無しのオプ:03/08/10 23:30
花形理絵って、「十字路に立つ女」と「射影はるかな国」だけで封印?

144 :_:03/08/10 23:31
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

145 :名無しのオプ:03/08/10 23:40
★おまんこナビ登場!!★日本の美しきオマンコ検索はココ!!
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

146 :名無しのオプ:03/08/11 20:09
神保町マニアでしょ

147 :山崎 渉:03/08/15 15:12
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

148 :名無しのオプ:03/08/15 17:35
>146
「神保町に本を預けてあって、必要になったらお金を出して取りに行く感じ」
とかなんとか言ってたな。だから蔵書は必要最低限しかないらしい。

149 :名無しのオプ:03/09/18 10:26
公安モノ読みきりました・・
今、カディス読了。
これから西班牙もの逝きます。

150 :名無しのオプ:03/09/18 11:41
マイナーな訳ないだろっ!
・・・ということで。でも自分は「百舌」に限るね。

151 :名無しのオプ:03/09/18 23:19
少なくとも、今のミス板ではマイナーかも……

152 :名無しのオプ:03/10/14 23:48
>>104
下巻で再開した時は呑気によかったよかった、なんて思ってたらあのラスト。
すごくおもしろかったし、一発で逢坂さんのファンになったけどあれは鬱ですね。

153 :名無しのオプ:03/10/21 17:24
岡坂神策シリーズってどんだけあります?

154 :名無しのオプ:03/10/22 00:49
新刊age

155 :名無しのオプ:03/10/22 09:30
さびれすぎだ

156 :名無しのオプ:03/11/05 12:07
age

157 :名無しのオプ:03/11/12 09:08
あげ

158 :名無しのオプ:03/11/16 05:50
さくさく読めるので好き。
さくさくだけどすかすかじゃない。
専業作家になってレベルが下がったような気がするが・・・

159 :名無しのオプ:03/11/16 14:18
遠ざかる祖国の文庫まだ〜?

160 :名無しのオプ:03/11/27 04:16
瀕死あげ

161 :名無しのオプ:03/12/03 19:40
現在エネチケー出演中

162 :名無しのオプ:03/12/03 21:50
>>161
三田ー!!
やっぱりスペイン専門家だから?
村西(?ギターの子)ブスになっててびっくり。
パリに住んでたはず。。。水が合わないのか??

163 :名無しのオプ:03/12/07 17:08
「おいお前ら」
禿富は独特のバリトンでいった。
周囲の空気を凍らせるような響きだった。
石崎は背中に汗を感じた。
「禿鷹の夜、新作は読んだのか」
石崎は振り返って禿富を見た。
底なし沼のような暗い色をした目だった。
改行がさらに多くなっているなと思った。

164 :名無しのオプ:03/12/07 18:45
>>163最後の一行にワラタ

165 :名無しのオプ:03/12/07 22:43
禿鷹、貨物列車轢殺&シリーズ完結記念あげ

166 :名無しのオプ:03/12/08 07:12
百舌シリーズって完結したんだっけ?
禿鷹シリーズはいくつまで出版されているの?
2作目までは読んだけど。

167 :名無しのオプ:03/12/08 09:18
>>165
ネタバレ(・A・)イクナイ!!



168 :名無しのオプ:03/12/08 09:33
>165
氏ね

169 :名無しのオプ:03/12/08 11:22
167,168もわざわざアンカーつけてネタバレに協力するなよ。

170 :名無しのオプ:03/12/09 18:28
今回、禿鷹は最後貨物列車に轢かれます。


171 :名無しのオプ:03/12/09 22:04
氏ね

172 :名無しのオプ:03/12/10 22:51
祝田卓が出てくる作品って、空白の研究と情状鑑定人の2作だけですか?


173 :名無しのオプ:03/12/11 01:25
>>165
オマエふざけんなよ、ふつうにウザいよ。

174 :名無しのオプ:03/12/11 09:17
↑ジエンウザイ

175 :名無しのオプ:03/12/15 21:16
協会の機関紙か何かの理事長のコラムは、「剛爺(ゴージー)コーナー」
っていうらしいですね。

176 :名無しのオプ:03/12/19 18:59
禿鷹4ってどっかで連載してるの?

177 :名無しのオプ:03/12/19 22:55
百舌シリーズは、もう終わりやろか?

178 :名無しのオプ:03/12/23 20:26
みんなもっと逢坂の事話そうぜ。

179 :名無しのオプ:04/01/02 18:56
はげ
ガンマン

180 :名無しのオプ:04/01/02 18:57
そういえば神保町のこと詳しいよね。
この手のエッセイがほしいなあ。
ボンディのカレーを、世界一うまく食う方法教えてほしいです。

181 :名無しのオプ:04/01/18 15:14
禿鷹V 手切れってことか。

182 :名無しのオプ:04/01/18 19:19
今、百舌の叫ぶ夜読んでる。
面白いんだけどなかなか読み進まない。


183 :名無しのオプ:04/01/25 21:05
俺も今日百舌の叫ぶ夜読んでたんだが、ちょうどNHKで大阪岸和田の虐待事件のニュース。
こっちの方はあの面構えもあって冤罪ってのはちょっと想像しにくいんだが(w

184 :名無しのオプ:04/02/05 21:27
明日再放送age

BS2 0815-0900
「世界・わが心の旅」我が青春のアンダルシア (作家)逢坂剛

185 :名無しのオプ:04/02/07 20:47
イベリアの雷鳴、遠ざかる祖国、燃える蜃気楼
このシリーズは、これで完結?
それともまだ続きがありそう?
(未読だから分かんない)

186 :名無しのオプ:04/02/09 04:43
どっかで3部作って書いてあるのを見た。

187 :名無しのオプ:04/02/09 06:22
神保町のキッチン南海の隣にあるビル(一階が駐車場
そこの郵便受に逢坂剛と書いてある

188 :名無しのオプ:04/02/12 13:37
イベリアの雷鳴の解説で真保が言ってるカディスの赤い星が処女作である事を証明する本ってどれ?

189 :名無しのオプ:04/02/14 21:07
幻の祭典読みました。
トリックもプロットも使いまわしなのになぜか満足してしまう。
筆力のある人がきちんと取材をして書けば面白くなるという見本のような感じ。

190 :名無しのオプ:04/02/15 11:20
昨夜”水中眼鏡の女”を読了した。
でもちょっと疑問。
(メール欄@)のトリックは理解できる。
でもこのトリック自体が(メール欄A)で成り立っているとすれば、これはちとアンフェアではなかろうか?

191 :名無しのオプ:04/02/15 22:21
逢坂先生といえば”ハドリー・チェイス”フリーク。
皆さんはハドリー・チェイスは読まれているのでしょうか?


192 :B37 ◆P3udnAZtt. :04/02/16 01:26
ハドリー・チェイス
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1067049343/l50
こんなスレもあるけど全然のびてない・・・

逢坂先生は「蘭の肉体」をよく褒めてるね。「ミス・ブランデイッシの蘭」と併せて読んでみて。
「禿鷹の夜」あたりサディステックな雰囲気がチェイスぽかったな。






193 :名無しのオプ:04/02/16 09:23
>>190
私もそう思った!!!
随分前に読んだけど、未だに理解できない。
誰か教えてください。

194 :193:04/02/24 10:44
だれか教えていただけませんか?

195 :名無しのオプ:04/02/24 17:22
「カディスの赤い星」「百舌の叫ぶ夜」だけでいい。何回でも読み返す。

196 :名無しのオプ:04/02/27 14:04
百舌とカディスは別格
それ以外もなんか知らんが読むのがとまらん
駄作が少ないと思うな

197 :名無しのオプ:04/02/27 15:08
だから水中眼鏡を教えてよ。

198 :名無しのオプ:04/02/27 15:30
もう忘れとる
誰かおぼえとる人いませんか

199 :名無しのオプ:04/02/27 15:45
十字路に立つ女の立花理絵だったかな、そいつのファンです。

200 :名無しのオプ:04/03/04 21:17
剛爺コーナー久しぶりに読んだけど、逢坂さんは島田荘司を
読むんだね。デビューがほぼ同時期だから友人なのかな?

201 :名無しのオプ:04/03/07 12:53
>>185-186
まだまだ終わらなさそうね。
最終的にどの時点でやめるのか分からないけど。

>>199
花形でしょ。

202 :名無しのオプ:04/03/14 11:56
>>200
島田荘司は友人だって言ってたね。昔、サスペンス大賞の審査員も同時期にやってたしな。

203 :名無しのオプ:04/03/17 14:46
>>202
そう言えば推理サスペンス大賞の審査員やってたね。
天童が受賞したのはこのときだったかな?

204 :名無しのオプ:04/03/19 20:42
アンダルシアに憧れて バラをくわえて踊ってる
地下の酒場のカルメンと 今夜メトロでランデブー
ダークなスーツに着替えて ボルサリーノをイキにきめ
いかすクツをはいた時に電話がオレを呼び止めた
受話器の向こうがわでボス声をふるわせながらボス
ヤバイことになっちまった トニーの奴がしくじった
スタッガーリーは言うのさ 今夜港で決着を
立ち入り禁止の波止場の 第三倉庫に8時半

誰か彼女に伝えてくれよ
ホームのはじでまってるはずさ
アンダルシアの青い空 グラナダの詩が聞こえた
誰か彼女に伝えてくれよ
ホームのはじでまってるはずさ
ちょっと遅れるかもしれないけれど
必ず行くからそこで待ってろよ
必ず行くからそこで待ってろよ

がくぶちのウラの金庫にかくしたコルトをとりだす
オレの手がふるえてるのは 何もこわいわけじゃないさ
コルトはオレのパスポート 黒くてかたいパスポート
スタッガーリーの頭に こいつをぶち込んでやるさ
タクシーで港に着くと ボス達は青ざめていた
怪しい気配に気づくと オレ達は囲まれていた
暗闇からマシンガンがあざけるように 火を吹いた
ボルサリーノははじけ飛び コンクリートにキスをした

激しい 痛みが体を電光石火につらぬき
はみだし者の赤い血がカラッポの世界を染める
うすれていく意識の中 オレはカルメンと踊った

205 :名無しのオプ:04/03/23 06:53
百舌がシリーズ物だと知らずに、たまたま図書館で「よみがえる百舌」を借りて読んでしまった。
まだ冒頭部分だけだけど、今までのシリーズのネタバレしまくってるね……やっちまった。

206 :名無しのオプ:04/04/04 19:53
↓※ネタばれです※

ごめん、わかんない。通のあいだで禿外だったらすまんが、
百舌叫4章8で、赤井が出てくるのはなじぇ?
初めて読んだときは書き間違いで、それで後記をわざわざ入れて言い訳
してるのかと思ってたけど、文庫でも、設定も後記もそのまま
入ってるってことは、やっぱ正しいのか?
でも倉木が病院送りされたときはもう爆弾事件の後で赤井も行方不明
だったんじゃないの? ワカラナーイ。どうでもいいといえばいい
部分ではあるが

207 :名無しのオプ:04/04/05 06:06
おれも最初わけわかんなかったけどよく読んだら時間がそれぞれの視点によってずれてるのがわかるよ

208 :名無しのオプ:04/04/15 22:25
うーん、そうか。。。
しかし人いないな・・・ スレタイはやっぱ正解だったわけだ(w

209 :名無しのオプ:04/04/16 01:33
「捕虜収容所の死」を糞味噌にけなしてたね。

210 :名無しのオプ:04/04/16 21:47
よみがえる、は結構キツかった…。

211 :名無しのオプ:04/04/19 21:17
なんか突然、来月スペインに一週間ほど行くことになった
このひとのほんはむかし燃える地の果てにを読んだだけなんだけど
すごいおもしろかったんすよ
というわけでスペイン旅行中に読むオススメってありますかね?
ここみたかぎりではカディスの赤い星ってのがきになりますが

212 :名無しのオプ:04/04/19 21:21
必読だよ。絶対読め>カディス

213 :211:04/04/19 22:00
即レスだw必読ですか
そこまで云われたら読まないわけにいかないですな
買ってくるよ〜

214 :名無しのオプ:04/04/25 08:57
10年くらい前かなぁ。火サスでカディスをドラマ化したんだけど、
薄っぺらい内容になっててガックシしたことがある。


215 :名無しのオプ:04/05/12 12:53
また、NHKのスペイン中継や番組に出て。

216 :名無しのオプ:04/05/16 16:41 ID:r00iLhFe
age

217 :名無しのオプ:04/06/11 15:15 ID:A+ci8cKj
スペイン博士

218 :名無しのオプ:04/06/11 19:35 ID:nrODT85f
神保町で2度すれ違った

219 :名無しのオプ:04/06/13 23:34 ID:Q8Qd0uMt
カディスの赤い星って英訳本出たりはしてないですか?

220 :名無しのオプ:04/06/18 15:04 ID:s0jDuvAx
supein

221 :名無しのオプ:04/06/27 16:33 ID:zB0l35Gk
syousetu

222 :名無しのオプ:04/07/02 17:22 ID:HfQuATfZ
aza

223 :名無しのオプ:04/07/10 17:32 ID:Yj5BgbnP
直木賞作家

224 :名無しのオプ:04/07/12 00:44 ID:H/qn7DZv
ハドリー・チェイスも好きかもしんないけど、結城昌治のファンだと思う。
『裏切りの日々』は勿論『裏切りの明日』、百舌は『隠花植物』へのオマージュっぽい(実際、隠花植物とゆう言葉がでてくるし)
ホントはキヨミとゆう名前にしたかったんだろうな〜 と勝手に思ってたり

225 :名無しのオプ:04/07/13 13:41 ID:tooQ6U7o
7月14日水曜日
21時15分
NHK総合その時歴史が動いた

新選組池田屋事件にゲスト出演。

226 :名無しのオプ:04/07/14 17:28 ID:FdKOa/o5
4時間45分後に開始。

227 :名無しのオプ:04/07/16 16:55 ID:7Me/B1QU
でてたよ↑

228 :名無しのオプ:04/08/09 21:23 ID:UBL8d/5u
シリーズ物とは知らずに、「砕かれた鍵」最初に読んじまった。
過去の事件のこととか意味不明だったけど、単品で読んでみてもおもしろかった。
それから、百舌シリーズそろえた。まだ未読だが。

逢坂氏の本は「斜影はるかな国」「十字路に立つ女」「砕かれた鍵」
ほか、短編集をいくつか読んだ。
この中では「十字路に立つ女」が一番好きだ。

229 :名無しのオプ:04/08/10 13:37 ID:HwYRiERY
>>228
砕かれた鍵を先に読んでしまいましたか。
まあ、それ以前の百舌の叫ぶ夜、幻の翼ともに単品でも傑作ですから、
そんなに困ることはないけど、
順番に読んだほうが、砕かれた鍵のラストがより衝撃度を増すので、
ちょっともったいなかったかなあと。
ただ、前2作の方は、事件そのものが連続しているので、こっちは必ず
百舌から読んでくださいね。


もう20年以上も前に出た作品なのに、今読んでもすごい新鮮なのが凄い。
特に1と2のジョイント部については、
現実が、常に逢坂作品の後からついてくる感さえ受ける。
逆に今のほうが違和感ないくらい。
当時このアイデアでミステリ書いてたって、まじ凄いと思いますよ。


230 :名無しのオプ:04/08/17 19:21 ID:ifYd3/Fs
>>1
直木賞獲ってて、その後もコンスタントに書き続けているんだから、
マイナーではありえんでしょ。

かといって、超メジャー作家とも言いがたいですけど。
「メジャー作家の中では地味な存在」という感じ?

231 :名無しのオプ:04/08/22 18:30 ID:uJl253m0
228

232 :名無しのオプ:04/09/05 14:08 ID:e8JuXkQT
日本推理作家協会の現会長じゃなかったか? >逢坂

233 :名無しのオプ:04/09/05 14:23 ID:AxRm0O5A
理事長だよ

234 :名無しのオプ:04/09/05 14:26 ID:e8JuXkQT
そうだったか、スマソ

235 :名無しのオプ:04/09/05 23:43 ID:V0SystC1
>>224
遅レスすまそ。
『裏切りの日日』は、『裏切りの明日』のことを忘れてつけてしまい、後で冷や汗かいたということのようですよ。
逢坂さんは結城さんに平謝りしたけど、笑って許してもらえたとか。
もちろん『明日』はそれ以前に読んでいたそうなので、潜在意識のどこかで題名決定に影響を与えられたということはあるかも。

236 :名無しのオプ:04/09/06 22:09 ID:nUn2e2c2
百舌シリーズはもう書かはらへんの?

237 :名無しのオプ:04/09/08 21:25 ID:ykVghn+l
>>236
もう、いい加減お腹イパーイだろ

238 :名無しのオプ:04/09/10 15:21:10 ID:bETdJ+1P
新聞のテレビ欄で見たんだけど
今日21時からの2時間ドラマ(フジ系)の原作は逢坂さんだね。
斉木と梢田が、船越英一郎と的場浩司って・・・

ハゲシク萎えな予感

239 :名無しのオプ:04/09/12 21:30:50 ID:gz1SV5Me
>>238
あなたの予感はあたってたよ(ため息)

240 :名無しのオプ:04/09/13 15:59:32 ID:YRJoOU/b
>>239
すごかったね(ため息)

241 :名無しのオプ:04/10/04 17:42:03 ID:XCpF58oS
SUPEIN

242 :名無しのオプ:04/10/18 11:54:33 ID:LOaqMc+X
>>238
放映からかなり時間が経ってしまったが、レスしておきます。

>斉木と梢田が、船越英一郎と的場浩司って・・・
梢田に関してはよく判らんが・・・斉木のイメージ崩れは
船越が演じていることが大きいと思われ。
船越がやるとどうしても「嫌味なんだけど、どこか憎めない奴」になってしまう
からね。
原作じゃ茶目っ気なしでホントに嫌な奴なんだけど。

243 :名無しのオプ:04/10/29 18:22:59 ID:Q79oIZNw
oosaka

244 :名無しのオプ:04/10/29 22:05:37 ID:8Jcpf8An
ドラマあったのか…見たかったorz
そのシリーズ好きなのに
的場イメージ通りだよ(ノД`;

245 :名無しのオプ:04/10/30 17:01:27 ID:PO0EfzQF
>>244
シリーズ化するみたいなのでまだまだチャンスはあるよ。
(ドラマ化されてない話が多いし)
再放送もあるだろうしね。


246 :名無しのオプ:04/10/30 18:01:01 ID:6TNnLUHQ
カディスの赤い星
全然面白くなkった
おとなしく正太郎の藤枝うめやすでも読んでるね 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 

247 :名無しのオプ:04/10/30 22:46:13 ID:kVTd7Pb1
>>245
マジ?アリガd
期待して待つことにするよ

248 :名無しのオプ:04/11/01 22:20:26 ID:HXMN9guu
倉木がカッコイイーーー。
初登場から萌え度が高かったけど、合田雄一郎の次にいい男だと思ってる。


249 :名無しのオプ:04/11/01 22:35:51 ID:kihM52zm
2時間ドラマに代表される、ありきたりでステレオタイプな「人間ドラマ」
とやらを嫌って逢坂さんの小説を読んでるし、逢坂さん自身もそういう
ステレオタイプは好きではないと思うんだけど。

>244(=247?)は何が面白くて逢坂さんを読んでるの?
それとも単に的場浩司のファン?

250 :名無しのオプ:04/11/02 17:56:33 ID:4GO0nokB
小すば読んで面白かったから本買って、ドラマもあるなら観たいなーと思っただけ・・・。
特に逢坂ファンというわけでもないのに書き込んでスミマセンでした。

251 :名無しのオプ:04/11/05 19:54:41 ID:24cZ4Ilq
bg

252 :名無しのオプ:04/11/07 13:36:52 ID:HFvTlK8b
ここ2・3年、逢坂さん読んでないんですが、最近のお勧めを教えてください。
ちなみに、「カディス」より「百舌」の方が断然好きです。

253 :名無しのオプ:04/11/09 21:33:02 ID:D00oLDF7
燃える地の果てに読了。ラストにやられた

254 :名無しのオプ:04/11/10 14:41:52 ID:1Rq8Cmx0
「百舌の叫ぶ夜」を読んで衝撃を受け、続けて4冊一気に読みました。
3冊目あたりから、展開というか構成がパターン化しているなあと思ったが、
それでもやっぱり最後まで読んでしまうのは、筆力でしょうか。

「よみがえった百舌」はちょっと引いてしまった・・・。
あと「のすりの巣」は激しく失望・・・。
おもしろくなかったわけじゃないけど、「謎」がなかったような感じだし、
ラストもなんだかなあという。

でも逢坂剛の他の短篇集などはとっても好きで、以前から読んでいた。
長篇は、なぜかスペインものとか冒険ものというイメージがあって、敬遠していた。
このスレでおすすのようなので、カディスをこれから読もうと思ってます。

255 :名無しのオプ:04/11/10 14:43:19 ID:1Rq8Cmx0
「おすす」じゃなくて、「おすすめ」だよ・・・。すまそ。

256 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 15:01:08 ID:jLH+yUhF
百舌の叫ぶ夜、幻の翼、砕かれた鍵、と一揆に読んだんだが・・・。
倉木が・・・・。

ショックで立ち直れてない状況です。
有名な「カディス」もまだ未読なんで、立ち直ってから「カディス」を
読もうかと思うが。シリーズの主人公は大事にして欲しいよ。ホントに。。

257 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 16:08:44 ID:jOje1IM/
テレビに出て。

258 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 00:16:34 ID:NLOfp1cB
ブックレビューで「死の接吻」薦めてた。

どんでん返しの連続だとかこれがダメならミステリ読むのに向いてないとか
えらいべた褒めだったが。
正直今読んで楽しめるか微妙だろありゃ。

259 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/30 11:02:31 ID:Z9yZScnp
けっこうエロいよね、この人の作品。

260 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/30 23:32:44 ID:GvI/E4Gb
ルパンものをリライトするなら「奇巌城」よりも「カリオストロ伯爵夫人」とか
「バーネット探偵社」を選んでほしかったなぁ。
子供向け企画だったから仕方ないのかもしれないが。

261 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 12:10:25 ID:Y6RoeC7f
スペイン

262 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/15 19:33:52 ID:R5wMXwJl
逢坂剛が昨年NHKで出演していた。
世界遺産の旅スペインを総合テレビで全編再放送して

263 :名無しのオプ:04/12/16 10:30:03 ID:VT5//UIZ
「墓石の伝説」読了。
「アリゾナ無宿」(読んでない)みたいな装丁だけど、内容は岡坂神策シリーズ
なんで西部劇ではありません。そこそこ面白かった、映画好きなら、誰がモデルか
判る登場人物が数人。

264 :名無しのオプ:04/12/17 00:26:14 ID:65/hwwot
「週刊文春」12月23日号によると
「次号から連載小説 逢坂剛「禿鷹狩り」がスタートします。」
とのこと。
ちなみに次号は12月22日(水)発売です。

265 :名無しのオプ:04/12/17 17:27:32 ID:MUJXXzAI
>>258
そう?自分は今年になって初めて読んだけど十分面白かったよ。

266 :名無しのオプ:05/01/21 11:21:05 ID:WZp8KeOG
supein

267 :名無しのオプ:05/01/26 22:12:36 ID:HwQkQ8ao
百舌シリーズ のすりの巣まで読了
個人的には最初の「百舌が叫ぶ夜が」いちばんおもしろかった。
百舌シリーズっていうから、最初の百舌さんがシリーズずっと出てくるのかと思ったんだけどね。
小説とはいえ、公安警察の闇にはぞっとするね。

続編があるとしても、大杉も美希も歳とりすぎ
文庫本「よみがえる百舌」の逢坂氏の顔写真老けすぎ

268 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 14:29:23 ID:ZkT6L+80
supein

269 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 15:05:11 ID:TwxHiBii
禿鷹がいい(・∀・)

270 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 18:39:17 ID:FEVGMz3G
spein hakase

271 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 10:08:02 ID:6GdbZyPn
禿鷹も、百舌も、西部劇も、時代物も、いらん。
漏れはスペインものが読みたいんじゃ〜〜〜〜〜。
失礼しました。

272 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 10:11:20 ID:tQgmC75i
>>267
倉木尚武が好きなんだけど、大杉と美希が主人公じゃ
読む気になれないんだよね。

273 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 15:34:03 ID:MdfX9Lu8
age

274 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 22:26:47 ID:P/9XLFOQ
同意同意。
岡坂神策&花形理恵シリーズが一番魅力的だなあ。
スペインは一度だけバルセロナに行ったことあるけど、
添乗員から夜間外出禁止&カンプ・ノウに近づくな指令が出ていて、
全然楽しめなかったよ。

275 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/15 14:17:27 ID:ZJvgXuse
俺も岡坂シリーズが一番好き。

276 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 00:54:26 ID:IKpketuR
はげたかはかなりいいからあげとく

277 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 14:06:46 ID:X/sIwfzl
オレも禿鷹大好きです

278 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 23:29:09 ID:B4uHK+EK
やっとのすりの巣を読んだ
このシリーズの中では一番スケールが小さかった
前半の流れでだいたいの謎がわかった
後付っぽい事実が多かった
あの警視が前作後半でお陀仏したのがやっぱり痛い、好きなキャラやったのに
次作は残間がもっと活躍して欲しい、だいぶ前に間違った荷物で爆死した看護婦さんの遺恨が
でてきたら面白いかも

279 :名無しのオプ:05/03/11 15:28:32 ID:kE3aLoyL
スペイン関連番組に出て

280 :名無しのオプ:05/03/17 10:09:00 ID:YkbRx6ee
逢坂氏の最近の作品は、喫煙シーンが本当に少なくなった。
前は、ニコチン中毒の人間しか出てこなかったもんなあ。

281 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 21:58:25 ID:dIv3EeaB
保守

282 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 16:13:47 ID:OAMedd+3
すぺいん

283 :ノスリのだんな:2005/04/10(日) 10:26:40 ID:wiKpXBsW
遅ればせながら、さまよえる脳髄読んだ
一人称の視点は誰なのかと思ったネ

そういや、これってビデオ化されtるみたいね。
TUTAYAの片隅でタイトル見た

284 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 12:31:32 ID:OfhZpVn+
>>283
乳をもまれて悶絶する高島礼子が拝めるので有名だな

285 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 20:20:58 ID:CAH37jY5
アリゾナ無宿読了。
サグワロってあの人なの?
身長が少し違うような…

286 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 15:27:29 ID:+ufCYHWU
世界遺産スペイン再放送して。


287 :バードウォッチャー:2005/04/17(日) 20:19:29 ID:t67fqme3
そういえば、ある折原一の小説のあとがきで、逢坂氏の「百舌の叫ぶ夜」が叙述トリックに分類されてた。
それがそうなら、続編の「幻の翼」、「よみがえる百舌」、「さまよえる脳髄」も叙述トリックだと思われた。

288 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 21:58:05 ID:ApmJeeIb
この人の小説ってレイプが多くないか?

289 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 00:54:55 ID:kLSrxYyb
多いね


290 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 16:44:33 ID:4KQ8tS9B
>>289
何で?
何割の確率でしょうか?

291 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 15:40:25 ID:dyd/T812
のすりの巣文庫になったな

292 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 22:43:02 ID:vjqWp3IB
○○○に刃物を仕込んではいけません。あぶないです、てか無理だろw
レイプ多いよね。異性はともかく、同性はさすがにひくわ。

293 :ノスリのだんな:2005/04/28(木) 08:27:17 ID:u8LmvcVD
前戯なしで勝負しなさいと挑発されて乗ってしまう男もいないと思う

294 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 21:52:53 ID:3uxU3vlf
『空白の研究』『情状鑑定人』『水中眼鏡(ゴーグル)の女』などなど
短篇集もやばいのが揃ってる。面白い内容をわかりやすく書く天才。

295 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 19:41:10 ID:NwnLBQ8X
保守

296 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 21:24:24 ID:MCOrTz4C
理事長やめちゃうのね

297 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 20:44:22 ID:KdXPDTYE
やっぱりこの人は、「カディスの赤い星」「百舌の叫ぶ夜」「燃える地の果てに」
「十字路に立つ女」ですかね。巨匠のはずなのにマイナー扱いなのがファンとしても
とっても残念です。ぜひここらで一発スペイン物の傑作を発表してほしい・・・

298 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 11:03:40 ID:DQBWbmQq
禿鷹3はいつ文庫化?

299 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 18:57:06 ID:kaI/BgKF
たぶん来年の秋頃になるんじゃないでしょうか。

300 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 23:26:18 ID:gOiY0lSG
百舌の叫ぶ夜の後書きに載っていた、同じ趣向の海外ミステリって何?
ランズデールの「暗殺者」なの?


301 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 08:47:44 ID:tdlAyd+F
age

302 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:32:41 ID:7ORaB5GR
>>300
ラドラムの暗殺者と思われる。
ボーン・アイデンティティって映画にもなった。

303 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 23:46:55 ID:wbnGVVHd
岡坂神策シリーズで花形理恵が出てくるのって
「射影はるかな国」とあとなんでしたっけ?
誰か知ってる人いたら教えてください。

304 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 21:31:17 ID:8lX9TVA4
花形理恵がでてくるのは、「十字路に立つ女」で岡坂と出会い、その後
スペイン留学中に「斜影はるなか国」で事件に巻き込まれ、帰国後「ハポン追跡」(短編)
で岡坂と再会します。

305 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 21:47:37 ID:8lX9TVA4
>304 はるなか→はるかな 訂正します。

306 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 22:19:10 ID:eA+opIwv
>>304
ありがとうございます!
助かりました。
この3作以外に花形理恵が出てくる作品ってないんですか?
今岡坂シリーズを夢中になって読んでるんですが、
作品数が多すぎてよくわかりません…

307 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 22:02:39 ID:yCuGkMPj
花形が出てくる作品は>304の3つだけですね。
十字路・・で岡坂と出会い恋に落ち、そして事件に巻き込まれ、気持ちの整理をつける
ために留学(斜影)そこで事件に巻き込まれる。そして帰国、岡坂と再会。
でももう二人の関係は終わってしまったんでしょうね。


308 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 14:41:04 ID:eBNBS/3A
あでやかな落日では、花形の名前は出てこない。
数年おきにスペインに私費留学してるらしい。
まあ、岡坂もおっさんぽくなってしまってるからね。

309 :303:2005/06/24(金) 16:39:46 ID:D1+s1GjO
「十字路に立つ女」だけですが無事入手しました。
まだ冒頭部分しか読んでませんが、期待通り面白そうです。
ハポンもアマゾンで注文しました。
届くのが待ち遠しいです。

310 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 22:35:25 ID:1YI4GLnm
ブックレビューに出たぞ。1200の再放送見逃すな

311 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 22:36:13 ID:TF//BPXM
岡坂は、「牙をむく都会」で若い女性にちょっかいというか興味を示してますよ。
もう花形のことは完全に忘れてますね。

312 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 22:53:13 ID:xL/+ekEY
花形なんとかシリーズで復活しませんかねー

313 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 19:37:38 ID:FsxN4DEm
逢坂には、シリーズキャラではなく、漆田(カディス)のような新キャラで
スペイン物の大作をお願いしたい。
イベリアシリーズが完結するまでは無理か?
イベリアのショウヘイはいいキャラしてる。

314 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 18:58:23 ID:SUDZdd2/
イベリアシリーズの2作目3作目早期文庫化希望!

315 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 18:26:59 ID:egpy/EYD
4作目の「暗い地平線」も待ってるぞ!

316 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 17:07:30 ID:DFA5MG+l
age

317 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 21:46:06 ID:okgLlOvV
>>314
2作目今月文庫化だな

318 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 22:05:57 ID:U96pSpHo
どれが何のシリーズなのかよく分からん

319 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 22:19:14 ID:DFA5MG+l
>>317
遠ざかる祖国 上下
15日発売ですね!


320 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 20:50:38 ID:kPEkRmk0
>>319
いよいよ明日発売。

321 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 16:52:04 ID:em/Rp+Wj
イベリア2作目ついに文庫出ました。


322 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 10:53:37 ID:bL/lk+Eo
>>311
ほんとだ。

323 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 20:59:44 ID:3eJMNupo
しかし伸びないスレだね。
そんなに人気無い作家じゃないと思うんだが。


324 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 23:17:56 ID:E8+m9gej
まりえシリーズが面白かったなぁ。

325 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 01:14:42 ID:adiHyg3+
遠ざかる祖国読了。
面白いねこれ。なんか骨太な話しで次が楽しみ。
3部作って聞いてたから単行本で3作目読もうと思ったら
6部作になったんだね。

326 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 09:45:30 ID:bFHVtvcU
よみがえるで、いきなりエッチシーンがあってびびった。
百舌の叫ぶ夜?にはそんなシーンなかったから。
他にこんなシーンある逢坂本ってある?

327 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 18:24:56 ID:WeZ0M96I
>>318
同意!今のとこ、百舌シリーズしかわからん。誰か天ぷら作ってくれないかな。食べたい

328 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 10:20:11 ID:a0YppFfO
倉木尚武って気持ち悪くない?女としてどこに惚れていいのかわからん。
惚れられそうなとこと、嫌悪感感じる所が、4対6くらい。

329 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 09:22:18 ID:BlqtLXr5
ほんと過疎・・・よみがえる保守

330 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 11:36:43 ID:kwIQd07r
警官と世間師のはあまり好きじゃないなー・・・
燃える地の果てには良かったー良い本に出会えるとため息でちゃうね

331 :ルナマリア:2005/08/31(水) 18:49:40 ID:ZyWT0iH8
かでぃすの赤い星が好きな人いますか?

332 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 23:17:42 ID:1oGQUPBu
>>331
ノシ

333 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 06:25:40 ID:ze4yhgUK
>>331
今読んでマス

334 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 06:26:23 ID:xoq3TU0b
羨ましい。

335 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 08:11:59 ID:ze4yhgUK
一緒に読む?

336 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 10:25:33 ID:xoq3TU0b
もう読んじゃったんだよ・・・

337 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 12:46:59 ID:BCFQOC3i
>>334>>336
つまりもう一度あの本を読むワクワクを味わいたいってことですか?

338 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 12:51:02 ID:xoq3TU0b
Yes

339 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 17:34:49 ID:BCFQOC3i
そんなにおもしろいんだあ。ちなみに逢坂剛の作品をランキングにしたら何位くらいにはいる?

340 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 17:59:04 ID:xoq3TU0b
ベスト3は確実かと。

341 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 16:02:55 ID:IrRFf4ps
漆田がちょっとまぬけでかっこいい。カディスが一番えろい。ってか、なんで逢坂さんの書く男達はみんな
テクニサンなんだ??

342 :ルナマリア:2005/09/04(日) 17:59:10 ID:T/REyxmC
>>341主人公に魅力をもたせることによって作品の幅を広げようとしているのでしょう。でも探偵小説にでてくる主人公ってほとんど漆田みたいなタイプですよね。ちょっとニヒルでシャレが上手い二〜三枚目。

343 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 18:10:25 ID:AtHwIPSS
シャレってw
ワイズクラックっつう言葉も知らんのか

344 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 22:13:43 ID:JyLu3IJu
>>343
知らんなぁと思って調べてみた。なんとなーくわかった気がすr

345 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 03:00:13 ID:NPUi1+bZ
『燃える地の果てに』
読んだ。初めて逢坂のもの読んだが面白かった。
ただし、最後の一行が嫌い。
なにもあんな終わり方しなくても。。。

346 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 12:46:20 ID:ZN4B+P+X
この人のって経済モノばっかなの?

347 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 13:47:22 ID:oTa0WvJd
>>346=ルナマリア

348 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 00:43:12 ID:FZwKnTwX
重蔵始末の続編出るね。楽しみ楽しみ。

349 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 08:56:03 ID:RvHMvDji
漆だみたいに、人間っぽい男が主人公の本って他に何がある?
公安とか禿たかみたいなのはちょっと無理。

350 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 12:49:23 ID:m5FgbM90
「逆襲の地平線」って「アリゾナ無宿」の続編?

351 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 13:55:30 ID:DFPg6Kbe
そうみたいですよ

352 :350:2005/09/07(水) 15:07:58 ID:m5FgbM90
>>351 有難う御座います。 この手の「EAST MEETS WEST」モノは
   大好きなんで、続編出ないかな〜と思ってました。

353 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 00:57:09 ID:MsxaLRrT
ブックオフでカディスを買い、上巻を読み終えて下巻を読もうと
思ったらj両方上巻だった。

354 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 02:02:18 ID:sO3zL3En
ご愁傷様です。ってかブコフで返品とか交換って出来んの?

355 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 22:15:24 ID:rkH4wZDI
カディスなら百円のとこにあるだろ

356 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 16:31:44 ID:EwKBISj2
>>353
在庫管理も適当だから
店に「間違って上巻2冊買ったから下巻と交換して」
っていえば交換してもらえるでしょ。


357 :353:2005/10/11(火) 22:47:57 ID:M2BRF+zN
レスありがとうございます。
返品はせずに下巻を買いました。

読もうとした瞬間上巻なのに気付いたのでショックでした。


358 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 23:48:54 ID:moNinCF0
じぶくり伝兵衛が出たのになにこの過疎っぷりw

359 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 14:20:18 ID:whkV5nYH
「幻の祭典」が初逢坂だった。
で、「カディス」を読んで、逢坂作品を全部読んでやるー、と思った。
次に「牙をむく都会」を読んだら、つまらんくてナナメ読みで終わった。
西部劇のうんちくなんて飛ばしまくり・・
百舌シリーズはどうやら面白いらしいなあ。
読んでみるか。

360 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 14:59:05 ID:AVt8BwDm
百舌シリーズじゃなくて公安シリーズ
ちなみに第一作目は「裏切りの日日」

361 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 16:51:12 ID:uc4A7N+p
なんで最近は時代ものばっかなのかなあ?

362 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 23:24:24 ID:L9SJ3Czh
BS2でローハイドを語ってたね

363 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 18:39:45 ID:jCzjUTGp
斉木・梢田コンビがまた金曜エンタでドラマになるのに書き込みなしか…。
今度はボーガンの話。斉木はどう考えても船越じゃないんだけどなあ。
以前見逃して残念がってた>>244氏、今度は見られると良いね。(いや、マジで)

364 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 22:50:28 ID:XusJU/7w
逢坂氏演技うまいな。役者さんだ。


365 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 22:55:28 ID:E4wkgkp+
やっぱり本人だったのか!

366 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 03:25:36 ID:VMqu6OLo
通りすがりの物書きです

367 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 04:46:47 ID:JOkqbtEI
エンディングロールでもなんの特別扱いなく混じってたからな…

368 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 10:17:19 ID:wMFuWW7k
「暗い国境線」出ました。

369 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 15:37:43 ID:yxRPfXg7
                  ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _ グッジョブ!!
                 /,. ノ      i .,,E)
             / /"      / /"
  _n  グッジョブ!!   / / _、_   ,/ ノ'
 ( l     _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、_    グッジョブ!!
  \ \ ( <_,` )(       / ( ,_ノ` )     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//
     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

370 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 23:29:05 ID:JpEQZA16
「週刊文春」に連載されていた
「禿鷹狩り」が完結しました。
マジで衝撃のラストでした。
「単行本は今夏刊行予定」とのこと。

だんな…。

371 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 11:40:03 ID:O31MkhQH
アリゾナ無宿と逆襲の地平線を読み終えました。
2編に登場するサグワロという人物が非常に気に入ってます。
他の小説にも出てるのですか?

372 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 00:00:49 ID:GfvoBW6H
>>370
まさか禿鷹が…というラストでした。
「目が点」ってこういうことなんだと、痛感しました。
ううう。

373 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 13:29:09 ID:h/QUdZtR
エピローグの「ハゲタカ」って誰のこと?

374 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 10:34:47 ID:Tw05Z4fb
>>373
僕もあれはよくわからんかった。
禿富以外の誰か特定の人物とは
(僕は)読み取れなかったので、
メタファーとしてのハゲタカなのかなぁ、とも
思ったが。

375 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 19:41:02 ID:8T2hX4yL
先日、あるブックオフに行った。
その店に行くのは数ヶ月ぶりだったんだけど、一日限定で単行本100円セールやってた。
遠ざかる祖国100円で上下そろえた。よかったね。

376 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 22:27:58 ID:SCRx1aY2
「まりえの客」に収録されてる「死せるソレア」って話意味がわかんなかったんですけど
どういうことなんでしょうか?入院してる老婆は誰だったんでしょうか?

377 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 23:39:07 ID:hMHrgYko
禿鷹シリーズって、
このキャラにこんな意外なエピソードが!という部分が
第1作の冒頭にいきなり出てきちゃった、という感じだね。

378 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 20:44:58 ID:s7g4Vojn
逢坂と、大藪は読むのに勇気がいる
女性の扱い方が、私には合わない
けど面白い

379 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 19:54:26 ID:HTYBLjRh
age

380 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 20:11:31 ID:Rqzkizre
あ、イベリアシリーズ第4弾出てたんだ
ageてくれなかったら気づかないままだったw

381 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 22:52:10 ID:J6u0biQC
>>378
女性の扱い方を気にするような方が、
なぜそんな地雷を踏みにいくような読書嗜好なのか…
(気にすること自体は悪くないが。)
まさか勝目梓なんかも読んでるんでしょうか

382 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 18:51:35 ID:DzVfvmNg
3月5日のnhk bs2の
懐かし海外ドラマ夜話 ローハイド に出演

bs見られる人詳細希望

383 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:47:35 ID:xy4QgsZJ
禿鷹好きだ。
でも1巻のあの女の人とくっ付いて欲しかった。


384 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 15:09:16 ID:mH6vk/68
本人出現トークショー&サイン会あり
みんな来てね。
http://manabi.city.chiyoda.tokyo.jp/sakura/bungaku/bungakusyo_index.html

385 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 23:37:27 ID:5eSM6aCI
女子大か。。

386 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 17:02:39 ID:3QstaqHQ
アリゾナ無宿の続編が出ていたなんて…速攻本屋にいてきます

387 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 00:50:18 ID:WAK8yFri
禿鷹みたいな男は、女にもてるんだよな〜。
ちょい悪どころか、極悪なのだが。

禿鷹シリーズは、先日まで「週刊文春」に連載されてたものが
どうやら完結編ということになりそうだが
水間と野田をメインキャラに
新しいのをひとつ書いてくれないものだろうか。

388 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 01:42:18 ID:Xf3e1Pbo
牙をむく都会(文庫版)発売記念上げ!

でも正直この作品は何が言いたいのか分からんかった…。

389 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 19:26:25 ID:CBu6Pmq4
NHK-FMで昨日から「あでやかな落日」のラジオドラマやってるよ
http://www.nhk.or.jp/audio/prog_se_future.html

390 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 15:20:21 ID:XovnlU7v
>>388
 映画の薀蓄を開陳したかっただけだろ。

391 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 20:23:43 ID:ay7TPY2y
毎日新聞で連載してた「墓石の…の何だっけ?

主人公(名前忘れた)が映画監督と西部劇撮る奴…

連載読んでて面白かったなぁとか思ったけど、読み飛ばしたり流し読んでたんで結構忘れた…



392 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 00:09:22 ID:vkr8W03U
>>389
ちらっと聞いたけど、ギタリストの女の声がむかつく

393 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 00:27:43 ID:yCtNTiYS
>>391 別に毎日の回し者じゃないけど…単行本出てるよ。
    「墓石の伝説」毎日新聞社 1995円

394 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 13:14:12 ID:lneo7zWF
>>393 <br> ありがとさん <br> <br> う〜ん…1995円か、文庫待とうかな…

395 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 20:35:12 ID:SSJE71HF
・こち亀トリビュート小説の発売決定。↓メンツ
 大沢在昌 逢坂剛 京極夏彦 石田衣良 東野圭吾 今野敏 柴田よしき

396 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 21:33:26 ID:zTzbw5eo
公安シリーズにはまったage

397 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 22:17:55 ID:cTtR0mLD
禿鷹シリーズ完結編
「禿鷹狩り」は7月14日発売。

398 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 03:09:57 ID:0GRo7HBj
>>397
情報ありがと!すぐ買いに行く

399 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 09:40:14 ID:eHebs84s
「禿鷹狩り 禿鷹4」
>>398じゃないが、昨日買って来て一気読み。
シリーズファンとしては新作が読めてとにかく嬉しかった。
ま、不夜城3もそうだったが、シリーズ物の終わらせ方は難しい、ということで、
過去3作に比べると。。 とにかく俺はこのシリーズは好きだから。。

ラストについては、これから色々な議論・解釈が出てくると思うので楽しみ。


400 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 18:40:02 ID:29eIEnjW
>>395
「こち亀トリビュート小説」ってのは
いつ出るんだろう?

401 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 21:57:48 ID:g0D8gT1Z
「禿鷹狩り」のエピローグの前半は単行本化に伴う加筆なんですね。
「週刊文春」連載時に全部読んでたんだけど
今日書店で、単行本版のエピローグを覗いてみて
ひっくり返りそうになりました。


402 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 18:34:13 ID:4AXSHeVg
「燃える蜃気楼」文庫版15日発売記念age

403 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 01:38:21 ID:Kzggin54
「さまよえる脳髄」ってあらすじ読んでると俺好みなんだが
「カディスの赤い星」が面白いと人気なので迷ってる。
どっちがおすすめですか?

404 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 03:35:43 ID:YgIOfmSC
>>403

普通にエンターテインメント性重視でお薦めなのはやっぱりカディスだよ。
上下あって読むのに時間かかるかもしれないけどね。

さまよえる脳髄とかは器用なところを見せている作品。カディスとは傾向が全然違う。

405 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 10:30:38 ID:jXgEFh3i
ありがとん。

カディスやはり面白いのですね。
上下巻はつらいけど、面白いならがんばろう!

406 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 03:25:39 ID:DNeoWCD1
この人ってレイプもの多いね。
嫌いじゃないが、この人の描き方が正直好きでない。
でも話は面白い。
だれか、レイプものの全仕事を教えて下され。
読みすすめていくうちにぶち当たるのは嫌だ。


407 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 07:23:07 ID:P9j/obXK
すいません
スペイン近代史を調べていくうちに脱線してこの人の名前に行き当たりました

この人のスペイン絡みの作品で入門書とも言うべきものはどれになるんでしょうか?
申し訳無いのですが教えてください

408 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 01:40:20 ID:uQA5xeQD
>>407
最初はカディスの赤い星がいいんじゃないかな。



409 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 04:32:54 ID:zYHNR7Lc
あかん。
禿鷹狩りのラストのモノローグを、どう理解すればいいのか
いまいちよくわからない。
誰か暇な人、
http://bbs1.parks.jp/10/yama/bbs.cgi?Action=Res&Mode=Tree&Base=38212&Fx=0
の解釈ではどうか、意見を聞かせてください。
(誰も使っていない掲示板に書いただけなので、怪しいアドレスではありません)

410 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 01:39:07 ID:imEtwc+K

もしこの世に鑑定などという仕事があるとすればだが


情状鑑定人の、ラストがよくわかりません。どういう意味なのでしょうか?


411 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 00:27:35 ID:QfV+BYhS
409
書いといた

412 :409:2006/11/09(木) 03:11:32 ID:izHr5P2+
>>411
レス付けときました。サンクス!!

413 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 23:59:49 ID:E7MNEAdq
さらに書いといたよ。

414 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 00:09:23 ID:+gWI/+Hq
>>413
たたらを踏め

415 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 16:38:48 ID:LllhmDyV
「こち亀」と日本推理作家協会のコラボ小説
「「こち亀」ミステリー」週刊プレイボーイで連載中。

今までのところ、大沢在昌が鮫島を、
石田衣良がマコトを登場させた。
逢坂はどのキャラを出してくるのだろうか?
俺的には禿鷹を超希望なのだが…

416 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 20:21:03 ID:MehIKUXn
先日ブックオフでこの人の文庫本購入したらご本人のサイン入りでした。

417 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 21:50:21 ID:HhKUJnVV
昨日のNHKスペイン語会話に出演してらっしゃいましたね。
興味が出てきたので、一度読んでみたいと思っているのですが
「一番最初はコレ読んでっ!」ってお薦めがあったら教えてくださいな。

418 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 00:04:43 ID:ot0nk/mb
>>417
「禿鷹」シリーズをどぞ。
こうゆう順番で、3作目までは文庫化されてます。
1 禿鷹の夜
2 無防備都市
3 銀弾の森
4 禿鷹狩り

…あ、スペイン関係ねえや

419 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 20:50:14 ID:Us49AdW8
>>418さん
ありがとう(・∀・)

裏表紙の抜粋を読んだ感じとしては、普段読んでるジャンルっぽいので

禿鷹の夜
無防備都市
水中眼鏡の女
百舌の叫ぶ夜
よみがえる百舌

を、仕入れてきました。
これから読み始めます。もう一度 Muchas gracias por todo



420 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 00:53:19 ID:GlOz0dUA
>>419
よみがえる百舌は、百舌の叫ぶ夜の続編の続編の続編です。
間に、幻の翼と砕かれた鍵という作品がありますが、この順番に読むことを強くお勧めします。
そうしないとネタバレの嵐です。

421 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 23:58:21 ID:MJrweTBB
カディスの赤い星

422 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 02:19:40 ID:NQXu7+cl
>>410
俺もあの終わり方よく分からなかった

423 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 12:50:31 ID:p3JVPTOJ
おかさかしんさくはイイっ

424 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 16:49:40 ID:VvW/i7Cp
>>263
今まで西部劇だと思ってスルーしてたよ

425 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 19:14:31 ID:ppeBYaqp
この人のセックスシーンではかならず女性は派手にイキますね。
テクニシャン杉。てか願望か?

426 :417:2006/12/23(土) 20:54:26 ID:0809kuIw
>>420
日数的には遅レスになりますが、
幻の翼と砕かれた鍵を手に入れました!
これで、よみがえる百舌まで進めます(;´Д`)ハァハァ

読めば読むほど、カテゴリ分けができない作家さんですね。

427 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 07:55:52 ID:N9vjJRR/ ?2BP(0)
「こち亀」ミステリー(週刊プレイボーイ)に
今週から逢坂氏登場!

428 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 13:56:22 ID:B/d4xHGk
カディス新装版発売保守

429 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 21:26:34 ID:+pLZl+wE
>>420
私も順番がわからなかったので助かりました。
ありがとうございます

430 :金曜プレステージ:2007/03/09(金) 23:29:53 ID:W5Qp34gU
フジテレビ系・「金曜プレステージ」
『所轄刑事3 涙の生活安全課〜必死のアキバ捜査網〜』
(原作)逢坂剛「しのびよる月」所収(集英社刊)
(脚本)外村朋子
(監督)皆川智之
(出演)斉木斉…船越英一郎
    梢田威…的場浩司
    辻村隆三…赤坂泰彦
    川崎刑事…大沢樹生
    暮林ヒトミ…上原さくら
    一色署長…六平直政
    田端布佐子…あべ静江
    穂積亜矢…純名りさ
    高山久志…内田朝陽
    松野祐一…松澤一之
    朝倉洋子…山下容莉枝
    富井一郎…徳井優
    前島いそ子…吉田日出子
(放送日時)2007年3月16日(金)夜21:00〜22:52
(制作)フジテレビ
     TSP

431 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 03:39:47 ID:RHG/ZggW
公安シリーズ読み終わったー。砕かれた鍵まで最高だったー。

次は「カディス」を読むけど、他のシリーズ物の順番を誰かまとめてくれると嬉しいです。(まだ公安しか読んでない^^;

432 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 12:03:08 ID:gVyu9D6e
スペイン語知ってる人がスペイン灼熱の午後とか燃える地の果てにとか読んだら、
一発でからくりがばれてしまうもんなんだろうか。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)