5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【記憶】トマス・H・クック【カットバック】

1 :名無しのオプ :03/01/30 23:30
いわゆる「記憶3部作」を読み始めたんだけど、いやはやスゴイ。
ぐぐぐ〜っと物語に引き込まれちゃいます。
好きな人、はまってる人多いと思うんですが…。

2 :名無しのオプ:03/01/30 23:41
ドラマ化された「緋色の記憶」読みました。
も・・・もどかしい・・・・!!!
早く事件起きれ!と祈るような気持ちで読んでました。
こんな読み方じゃだめだよね。

3 :涅槃漢:03/01/31 00:37
フランク・クレモンズだっけ?
あのシリーズが一番好きだった

4 :名無しのオプ:03/01/31 01:44
クレモンズシリーズ、めっちゃ読み難いんですけど。
記憶三部作が面白かったので一応集めてみたものの、
途中でくじけて積んであります。
読み通せば報われますかね。

5 :hhky:03/01/31 20:15
クックばかり、読んでいると
心が砕けてしまうよ。

6 :名無しのオプ:03/02/01 00:01
>>2
その「もどかしさ」がいいんじゃないか!
>>5
うまいね。

7 :名無しのオプ:03/02/01 01:51
心が砕ける音を読みますた。題名に惹かれて。

8 :名無しのオプ:03/02/01 02:36
後味悪いよ、この人。


9 :名無しのオプ:03/02/01 03:25
このひとの実在の事件を扱った「血のこだま」が、ひどく読みたい気もするが
読まずに済ませたい気もする。
二人の流れ者が、人里離れた農家の五人家族に対して数日間にわたって
なにをしたかという話。...怖いらしい。

クックが序文をかいてるジェフリー・ダーマーの父親の手記は
実質、この人が書いたらしいな。


10 :名無しのオプ:03/02/01 09:08
「夜の記憶」は正真正銘の傑作。

11 :名無しのオプ:03/02/05 00:25
>>9
それは「Blood Echoes」(1992)のことですか?
私も「読まずに済ませたい」派です。でも気になる。
カポーティの「冷血」みたいなのかな?
翻訳の予定は今のところないみたいですね。

>>10
「夏草の記憶」も切なくていいです。
これは後味はそんなに悪くないと思いますが。

12 :名無しのオプ:03/02/08 02:38
>>9
「心の砕ける音」は後味いいよ。
それより何よりタイトルがいい。
原題「PLACE IN THE DARK」をすっぱり切り捨てた訳者はえらい。


つーかこの人の積読多すぎ。この機会に読んでみるか……。

13 :名無しのオプ:03/02/08 02:45
Place in the Darkって、「陽のあたる場所」Place in the Sunの逆ではないのかな。


14 :12:03/02/08 03:02
>>13
まったく気付かなかった俺はミス板的にどうなのだろう。

15 :名無しのオプ:03/02/08 09:02
>>11
「夏草の記憶」
確かに切ないね。

ちなみに、舞台を日本に置き換えて考えてみると、初恋の人が「メール欄」だった
ことにショックを受けた、とかになるのか。


16 :名無しのオプ :03/02/08 23:21
最も「後味が悪い」のは、どれ?
これから読むんですが「夜の記憶」みたいですけど…。

17 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

18 :名無しのオプ :03/02/09 11:07
>>17
おいおい!
それ言っちゃダメだろ(怒)!

19 :名無しのオプ:03/02/09 16:47
削除依頼する?

20 :名無しのオプ:03/02/11 06:42
>>19
した方がいいと思われ。

21 :名無しのオプ :03/02/13 00:26
>>4
クレモンズシリーズ読み始めました。
まずは「だれも知らない女」。
今朝から仕事の合間合間に読んで半分まで行きました。
私は決して読み難くはないですけど。
のちの「記憶」の諸作の雰囲気を感じて、いいです、いまのところ。

22 :名無しのオプ:03/02/13 00:30
「記憶」シリーズって、邦題の勝利だと思う。

23 :名無しのオプ:03/02/13 07:53
ドラマを見て、それで「緋色の記憶」の原作読んだんだけどさ、
つまんないね、ドラマの方がいいよ。原作面白くないよ。

24 :名無しのオプ:03/02/14 23:23
>>23
先にドラマを観たせいじゃ。
他の作品読んでみてよ。深いよ。

25 :名無しのオプ:03/02/18 18:21
ちくしょう、次に夏草を読もうと思ってたのに……(;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・>>17

26 :名無しのオプ:03/02/18 19:25
「緋色」を読み返したんだけど、アリスが哀れで泣けた。

27 :涅槃漢:03/02/19 23:28
また初期作品みたいなの書いて( ゚д゚)ホスィ
高村薫→トマス・H・クック→テリー・ホワイトっていう楽しみがあったのに…
高村はとんでもないとこ逝っちゃったし、テリーはスレすら立たんし書かないし
心の中のぽっかり開いた穴を覗き込み続けるような主人公のヤツって無いんだよな…

28 :名無しのオプ :03/02/20 00:39
アメリカのクックに対して、
イギリスのロバート・ゴダードって思ってるんですけど、
このふたり作風似てませんかね?作品によっては。

29 :名無しのオプ:03/02/20 23:21
>>27
個人的には「夜が終わる場所」「この世の果て」クレイグ・ホールデンを
お勧めしたい。
ただ、「リバー・ソロー」は糞だと思った。

30 :名無しのオプ:03/02/21 00:37
どなたか17の削除依頼に行って頂けませんか?
書き込めなかったです(つД`)

31 :名無しのオプ :03/03/01 00:48
「死の記憶」読了。
最後の方、真相が明らかになるところ、けっこう泣けます。
次は「夜の記憶」へと進みます。
ネタばらしダメよ(怒)!!

32 :名無しのオプ :03/03/08 02:06
「記憶」、個人的には、
緋色>夏草>死>>>夜……です。
「夜」以外は、差がない。「夜」はよく分かんなかった。
その後の「心の砕ける音」完成度高いです。

33 :名無しのオプ:03/03/12 04:39
>27
趣味同じ。テリーホワイトもう書かないのかなあ・・

心の砕ける音はなんでか号泣した。
あの女々しさが好きなのかな。

34 :名無しのオプ:03/03/12 04:39
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなのを発見シマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  http://saitama.gasuki.com/kaorin/
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

35 :名無しのオプ:03/03/14 14:10
あげてみるか。。

36 :名無しのオプ:03/03/15 01:44
最近新作出てないからなあ。

37 :名無しのオプ:03/03/18 00:48
保守

38 :名無しのオプ :03/03/21 00:55
読んでよ。

39 :名無しのオプ:03/03/22 01:12
保守

40 :名無しのオプ:03/03/23 03:10
プロなら何口径を使う?

41 :名無しのオプ:03/03/24 02:55
保守

42 :名無しのオプ:03/03/26 03:42
さげ

43 :名無しのオプ:03/03/27 03:11
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!  
この板には算数の式に逝かれた名前ついたヤツが取り組むような小説しか
読んでないのかよ!

44 :名無しのオプ:03/03/27 03:18
日本語の不自由な方がいらっしゃいました。

45 :名無しのオプ:03/03/28 05:52
鹿

46 :名無しのオプ:03/03/29 07:43
ロスト

47 :名無しのオプ:03/03/30 00:18
片思い

48 :名無しのオプ:03/03/31 01:03
問い

49 :名無しのオプ:03/04/01 06:15
運命の女

50 :名無しのオプ:03/04/03 05:46
調査

51 :名無しのオプ:03/04/04 06:28
南部

52 :名無しのオプ:03/04/05 06:41
孤独

53 :名無しのオプ:03/04/05 09:58
>>45−52
「南部」…確かに。

54 :名無しのオプ:03/04/08 07:54


55 :名無しのオプ:03/04/08 11:36
だれかInterrogation読んだ人いる?

56 :名無しのオプ:03/04/10 03:24
いないみたいだね
ってゆーかなに?

57 :名無しのオプ:03/04/10 20:58
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/055358250X/249-4313277-0623531

58 :名無しのオプ:03/04/11 01:50
>55
一応、読んでみたけど。
訳本はいつ頃発売なんだろう?

59 :名無しのオプ:03/04/13 04:44
頼むよ!文春文庫!

60 :名無しのオプ:03/04/14 02:15


61 :名無しのオプ:03/04/16 01:40
>28
激しく同志。

62 :山崎渉:03/04/17 15:29
(^^)

63 :名無しのオプ:03/04/19 02:53
>>58
読んでんならちょっと紹介してよ

64 :28:03/04/19 18:24
>>61
ありがとう!

65 :山崎渉:03/04/20 02:35
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

66 :山崎渉:03/04/20 06:39
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

67 :名無しのオプ:03/04/21 23:14
ぬるぽの記憶

68 :名無しのオプ:03/04/23 04:52
AGE

69 :名無しのオプ:03/04/24 23:03
夏草読んだー。
ネタバレされてても面白かったよ。

70 :名無しのオプ :03/04/25 22:56
>>69
だろぉ〜!

71 :名無しのオプ:03/04/28 01:33
ワーカホリック

72 :名無しのオプ:03/05/03 10:26
記憶

73 :名無しのオプ:03/05/04 10:57
>ホント、一体なにやってるんでしょうかね文春は。
「神の国の殺人」の後記に新刊のことがチラリと書かれてありましたが
もう1年経ってしまってますよ。




74 :名無しのオプ:03/05/04 10:59
すみません、73です。
59さんへの返事だったんですが、記入し忘れました、ゴメンナサイ。

75 :59:03/05/05 23:23
>>74
いえ、分かってましたよ。
ホント、どうしたんだ、文春。

76 :名無しのオプ:03/05/08 09:20
文春

77 :名無しのオプ:03/05/09 22:06
文春

78 :名無しのオプ:03/05/10 03:39
春分

79 :名無しのオプ:03/05/14 02:47
救い

80 :名無しのオプ:03/05/14 03:23
>>28
僕も両方好きです。ファンは重複すると思うし、主人公が悩みがちなところ
は似ているけれど、クックのほうが良くも悪くも「文学的」かな。

81 :名無しのオプ:03/05/15 23:50
以前クックスレを立てたけど50も持たずに消えてしまった。久しぶりに覗くととファンが結構いてうれしいね。
「鹿の死んだ夜」と「夜訪ねて来た女」が絶版で手に入らないのが悲しい。
最高傑作は「心の砕ける音」だと思う。これほど心理描写が巧い作家は珍しいと思う。
「闇を掴む男」もいいね。

82 :名無しのオプ:03/05/16 00:05
あ、絶版なんだ。
古本屋で鹿ゲットしといてよかった……。

83 :名無しのオプ:03/05/16 06:38
>>81
ファンが結構いるって保守してるの一人なんだぜ('A`)

84 :名無しのオプ:03/05/17 22:34
「記憶・・・」を読み始めましたが、訳が下手でたまりません。
多分ほかは読まないと思う。


85 :名無しのオプ:03/05/18 13:06
84よ、「熱い街で死んだ少女」読んでみてよ。
俺はこれが最高傑作と思うね。この作品以前と以後で作風が大きく変わっているからね。


86 :名無しのオプ:03/05/18 22:24
>85
「熱い街で死んだ少女」!
出来すぎかも知れん物語でしたが、それでも密かに自分は好きです。
あの後ベンとエスターにはどんな運命が待ってたんだろう?
多分ハッピーエンドにはならなかったと思うんだけども
クックの場合は、仮に不幸な物語であっても
次の誰かにバトンが引き継がれて行く予感が
たえず匂うような気がします。

87 :山崎渉:03/05/22 04:28
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

88 :名無しのオプ:03/05/25 17:08
老人と犬ってクックじゃなかたっけ
面白かった

89 :名無しのオプ:03/05/25 18:21
「老人と犬」は、クックじゃないよ。ケッチャムだったと思う

90 :山崎渉:03/05/28 12:07
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

91 :名無しのオプ:03/05/29 11:59
新作まだ〜

92 :名無しのオプ:03/05/31 23:40
>>88
ケッチャムとは作風が違うでしょ。
「オンリーチャイルド」だっけ?あれはよかったです。
クックよりどぎつい感じがする。
ところでクック新作、邦訳希望!

93 :名無しのオプ:03/06/01 00:38
ケリーは生きてたってこと??
長々と読んできて最後が唐突すぎるぞ。。

94 :名無しのオプ:03/06/01 16:05
>93
自分もアレには驚きました。
「あんな形で人生を終えることになった」と書かれたら
そりゃ誰でも死んだと思いますわな。

95 :93:03/06/02 06:10
そうですか。。「死んだ」とは書いてないってことですか。
ちょっと納得できない。


96 :名無しのオプ:03/06/02 08:43
>>95
よろしければ、どう納得できないのかレスしていただけませんか?
スレが盛り上っていないので。

97 :名無しのオプ:03/06/03 20:39
>>93
まあ、>>17はそのネタばれをしてしまったがためにあぼ〜んされたワケだが……。

でも衝撃的な割には重要じゃないよね、このネタ。


98 :名無しのオプ:03/06/05 14:45
クックがいける人ならラッセル バンクスはどうよ

99 :名無しのオプ:03/06/07 00:08
>>98
代表作などを教えてくだされ。

100 :名無しのオプ:03/06/08 11:07
>>99
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-keywords=%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB%20%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9&bq=1/ref=sr_aps_all_b/249-0524828-4061169

「狩猟期」などがおすすめです。

101 :99:03/06/09 23:20
>>100
ありがとう。
「狩猟期」こんど大きい本屋さん行ったら探してみます。

102 :_:03/06/09 23:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku03.html

103 :名無しのオプ:03/06/12 22:13
クック、新作出るぞ!
文春文庫7月、「闇をさまよう男」。
待ち遠しいなぁ〜!!

104 :名無しのオプ:03/06/12 23:19
新作マジっすか。
七月が楽しみだ〜。

105 :名無しのオプ:03/06/14 21:28
>103
情報ありがと〜!
今からお金用意して、じっくり待ちます。
1年2ヶ月ぶりかぁ…思えば長かった。

106 :名無しのオプ:03/06/15 00:17
初期作品じゃ・・・ないよねッ ねッ!?

107 :名無しのオプ:03/06/15 11:13
どんな『運命の女』に出会えるのだろう


108 :名無しのオプ:03/06/20 00:57
>>93
改めた思い返すと死より惨い・・・


109 :名無しのオプ:03/06/23 18:54
実際、ケリーの父親は主人公の推測どうりなの?

110 :名無しのオプ:03/06/25 02:51
>>109
そうだと思うよ・・

111 :名無しのオプ :03/07/04 00:01
新作…もう少しの辛抱なので…
なんか傑作の予感。

112 :名無しのオプ:03/07/05 16:26
緋色の記憶、死の記憶と読んで面白いけどそうか〜って感じでした。
でも夜の記憶を読んでかなり衝撃受けました。全然分からなかったですよ。
ガ━━━━(゚Д゚;)━━━━ン! となりましたです。

113 :103:03/07/05 22:42
新作の正式な邦題は「闇に問いかける」らしい。
10日発売。619円。

>>112
「草原の記憶」お奨めです。

114 :名無しのオプ:03/07/09 02:46
>>113
10日に出るのか。楽しみ。教えてくれてありがと。

115 :名無しのオプ:03/07/09 03:09
クックの本、・・・安いよね?
うれしいけどいまひとつ釈然としない気持ちです。

116 :_:03/07/09 03:14
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

117 :Jnan:03/07/09 20:48
クックばかり、読んでいると
心が砕けてしまうよ。


118 :名無しのオプ:03/07/10 00:26
もう砕けますた

119 :名無しのオプ:03/07/10 01:02
クックの作品を楽しいと感じる自分は
精神病んどるのか・・・?


120 :名無しのオプ:03/07/11 00:32
病んでいるかはわからないが、病みたいとは思ってるかもね。

121 :名無しのオプ:03/07/11 01:52
しんみりと文章を読みたいときにはクックの積読に手が伸びるなぁ。

122 :名無しのオプ:03/07/11 19:56
「闇に問いかける男」 読んだ人、手を上げてー

123 :涅槃漢:03/07/11 21:26
>>122
ハイ

相変わらず救いの無い物語だ

あっても愚直な男の親子愛+α

でも、その物語がほしい

124 :名無しのオプ:03/07/12 02:30
「神の街の殺人」読んだ人は?

125 :_:03/07/12 02:30
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

126 :山崎 渉:03/07/12 08:06
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

127 :名無しのオプ:03/07/13 00:14
>>124

クックの雰囲気や気配はあるけど・・・あくまで初期作。
あのレベルからココまで来たんだって ←エラソウダナ

128 :名無しのオプ:03/07/13 11:23
>124
自分も読んだ。基本的には126さんが言うように初期作品だけど
「イマイチ乗り切れないものを抱えた主人公」は
今にも通じる共通項かな?

129 :名無しのオプ:03/07/13 11:24
128です。
ゴメンナサイ、126ではなく127さんでした。失礼しました!

130 :名無しのオプ:03/07/13 14:16
私も脱いでるから♪見てね♪

http://jbbs.shitaraba.com/otaku/bbs/read.cgi?BBS=776&KEY=1058069482&END=100

131 :山崎 渉:03/07/15 10:13

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

132 :山崎 渉:03/07/15 13:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

133 :名無しのオプ:03/07/19 20:45
「夏草の記憶」のラスト、あれはないでしょう。
犯人が誰かはともかく、お母さんが娘を不憫に思って「そういうこと」にしたのか?
1960年代のアメリカにはアリだったのか? 
高校生活の描写、少年の心理描写がすごいと思っただけにラストがちょっと残念だった。

134 :名無しのオプ:03/07/19 22:55
>>133
「そういうこと」ってどんなこと?
母親が何か関係していたっけ?


135 :名無しのオプ:03/07/20 07:58
>>134
メール欄
裁判まで行われてるのに、なんか納得いかない。
それとも自分がなんか勘違いしてるんでしょうか?

136 :名無しのオプ:03/07/20 18:54
>>135
そのメール欄、ってわけじゃないと思う。
読者はクックの書き方に騙されているだけで、べつに登場人物はみんな(メール欄)って知っているハズ。

137 :名無しのオプ:03/07/20 23:29
ttp://www.takeshobo.co.jp/html/shousai/shou_t.asp?denpyo=6010001

こんなの書いてます。似たような名前のライターかと思って
本屋で確認したらクックに間違いなかった。ふーんSFをねえ・・・

138 :名無しのオプ:03/07/21 00:55
>>137
へー驚いたな。クックがSF小説を・・・
読んだ方、感想を!

139 :名無しのオプ:03/07/21 00:55
>>137
作家のアルバイトみたいなもんだろ、ノベライズって

140 :_:03/07/21 00:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku01.html

141 :137:03/07/21 01:14
>139
ま、そりゃそうなんだがノベライズにしても
あまりに畑違いなジャンルだしなぜにクックというか。

いまのところ上巻のみ発売のようです。


142 :名無しのオプ:03/07/21 01:39
>>137
生活の為なのかな?なんて勝手な想像をしたりして。
そういえばクックのインタビュー記事って紹介されたことある?
文庫本の解説以外で本人の情報みたことないや。

143 :_:03/07/21 02:07
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

144 :_:03/07/21 03:03
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

145 :_:03/07/21 03:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

146 :_:03/07/21 03:47
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

147 :_:03/07/21 04:45
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

148 :_:03/07/21 05:45
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

149 :_:03/07/21 08:22
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz02.html

150 :_:03/07/21 08:37
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

151 :_:03/07/21 09:47
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz02.html

152 :名無しのオプ:03/07/21 09:57
>>136
そうだったんですか! なるほどそう言われてみれば・・・。
刑がかなり重かったし、ベンも驚いた様子だったから、てっきり。
それなら納得がいきます。

153 :_:03/07/21 10:45
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

154 :_:03/07/21 11:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz02.html

155 :_:03/07/21 11:39
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

156 :名無しのオプ:03/07/21 12:16
>>142
確かに、この人の情報はあまり公表されて
ないよね。顔写真も見たことない。

157 :名無しのオプ:03/07/21 12:22
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


158 :_:03/07/21 12:22
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

159 :名無しのオプ:03/07/23 19:29
>>156
このページに写真があるよ。
http://mywebpages.comcast.net/monkshould/CooksBooks.html


160 :156:03/07/25 22:13
>>159
情報どうも!始めて見ました!

161 :名無しのオプ:03/07/26 00:02
>>159
thx
なんかイメージと違った。もっとゴツイ人だと思ってたよ。
うちの翻訳ソフト、バカだから読み辛いったらありゃしない。
現在英和辞書片手に原文と格闘中。
何年ぶりだろこんなに辞書を引くのって。

162 :名無しのオプ:03/07/26 21:04
>159
とてもありがd 感謝!
自分ももう少し「濃い」風貌のお人を勝手にイメージしていたが
意外とあっさりしたご面相で驚いた…

163 :パーカー信者:03/07/27 00:54
>159
もっと硬派な感じ(どんなんだ)だと思ってたけど
こんな顔なんすかー

しかしテキスト、長!

164 :名無しのオプ:03/07/27 01:44
『熱い街で死んだ少女』と『心の砕ける音』を読んだ。
私が特に気に入ったのは、主人公のキャラクター。
どちらも人間関係に不器用な独身男で、スーパーマンでないところがいい。
あと、『熱い街・・・』のなかに見られるような問題意識のあり方
(差別なんかしたくないけど、しなきゃ自分がやられるみたいな感じの)
も共感できた。

165 :名無しのオプ:03/07/27 02:11
↑スマそ。言葉足りなかった。
(差別なんかしたくないけど、しなきゃ自分がやられる、
そういう雰囲気が一番問題だみたいな感じの)
以上、補足と訂正でした。

166 :名無しのオプ:03/07/27 08:49
>>164
大丈夫、補足がなくてもこのスレに来るような人なら意味はわかってると思うぞ。

主人公以外でも主要な脇役って不器用というか、世渡り下手な人が多いよね。
僕が惹かれるのは「死の記憶」の父親や、「夏草の記憶」ベンの奥さんあたりかな。




167 :名無しのオプ:03/07/27 20:17
>164
そうそう!「熱い街で死んだ少女」の主人公!!
あの人のノリ切れない不器用さが自分も好きで好きで。
エスターもさらりと上品な雰囲気で好きだったし、友達の
ラマー・ビーチャムも(少ししか出ないけど)いい味出してた。
「過去を失くした女」のタネンボームとかトビーの店とか
くどくど言わないけどアンタの事をたまには見守ってるよ、という
さらっとした描写がたまに出てくるのがなんか嬉しくなる。
って長文スマソ。

168 :名無しのオプ:03/07/27 21:53
http://mywebpages.comcast.net/monkshould/CooksBooks.html

169 :168:03/07/27 21:56
失敗……(;´Д`)

>>159
やはり人生の痛みを知っている顔をしてるな……。
意外って人も結構居るみたいだけど、俺はイメージ通りでした。

170 :名無しのオプ:03/07/28 22:59
>169
>人生の痛みを知っている顔
…アナタ、名言です!

171 :名無しのオプ:03/08/02 01:53
>>169
漏れもイメージどおりだった
凄く落ち着いてそうでなんか尊敬する、、

でも闇に問いかける男は良く分からなかった……
エルロイっぽいような気がした。なんとなくだけど。
……最近エルロイばっか読んでてからかなぁ?

172 :山崎 渉:03/08/02 01:59
(^^)

173 :名無しのオプ:03/08/11 00:27
新作「闇に〜」読みました。
今回はタイムリミットのサスペンスもあって、
またまた一気読みでした。
登場人物の抱えている過去が、進行している物語にかぶってくるあたり、
クック好きにはたまんない展開でしょう。
どんでん返しもアリですが、それだけを期待して読んでるワケではないので、
何度でも読みたくなる作品になってます。

174 :名無しのオプ:03/08/11 00:34
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆ 夏休みは GETDVDで 満喫・満喫!   
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得!! 1枚500円〜 急げ!   
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

175 :山崎 渉:03/08/15 15:16
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

176 :名無しのオプ:03/08/23 00:42
ひたすら次回作を待つアゲ

177 :名無しのオプ:03/08/23 20:36
>176
ホント、今からもう待ち遠しい。
"tAken"まだ読んでないんですが、原案つきのノベライズよりは
やっぱオリジナルの小説が読みたいですわ。

178 :名無しのオプ:03/08/28 22:23
闇に問いかける男の内容がよく分からなかった。結局犯人は(メール欄1)なの?(メール欄2)なの?

179 :パーカー信者:03/08/29 12:31
>178 2でしょう
だからこそ【メール欄】怪しまれなかったわけで。

180 :名無しのオプ:03/08/30 04:25
>>178
両方だろうがっ!!

追ってる事件と過去の事件だよー

181 :名無しのオプ:03/09/03 11:12
追ってる事件も過去の事件もメール欄2だと思ってた…
つかメール欄1が思い出せない

182 :名無しのオプ:03/09/03 23:30
メル欄2じゃないの?
トリックとしては目新しくなかったけど、時間との戦いの
緊迫感は凄かったし、一見無駄っぽいエピソードにこんな
必然性があったのかと構成力に唸らされたよ。

文春文庫でタイムリミット物というと、ディーヴァーの
「悪魔の涙」も面白かった。でも余韻の深さでクックを推す。

183 :名無しのオプ:03/09/05 07:22
昔の事件が2で、今の事件が1じゃないの?


184 :名無しのオプ:03/09/05 16:14
混乱してきました

185 :名無しのオプ :03/09/06 00:09
>>184
では、もう一読。
クックは何度読んでもよろしい。

186 :名無しのオプ:03/09/13 18:27
(メール欄)は結局関係なかったのか。変な収集物もただの趣味?あんなもん集めてる時点で犯罪者予備軍だよな・・・疑われても仕方がない。

187 :名無しのオプ:03/09/23 00:41
TAKEN読んでみたage
う〜ん……やっぱ原案モノより自分で書いた方がおもしろいなぁ、この人は。
全然クックっぽくない。

188 :名無しのオプ:03/09/24 11:42
今、夏草の記憶読んでいます。おもしれーぞ。

189 :名無しのオプ:03/09/26 22:24
夜の記憶が一番好き。
でも、つくづく人間て本当に怖いと思う。

190 :名無しのオプ:03/09/27 00:39
夏草の記憶が一番好き。
あそこまでの気持ちでひとを愛したことがあるだろうか?と自問自答したときに
すっかり初恋のひとの名前を忘れている自分に気付き、ちょっぴり鬱。

191 :名無しのオプ:03/10/10 09:17
新作「闇に問いかける男」読みました。真犯人なのですが、
過去の事件も現在の事件も同一人物ですか?ちょっと混乱
しています。

192 :名無しのオプ:03/10/10 09:24
違う人物ですよ。このスレの178-183あたりを参考に。

193 :名無しのオプ:03/10/15 19:26
age

194 :名無しのオプ:03/10/23 01:39
今日、夏草の記憶を読み終えた。
意味がわかんなくて、何度も最後の方を読み返しちゃったよ。
ああーーーーしばらく後をひきそうーーー。

195 :名無しのオプ:03/11/01 17:02
(メール欄1)(メール欄2)ってどういう意味ですか?

196 :名無しのオプ:03/11/01 17:49
2ちゃんブラウザ導入しなさい

197 :名無しのオプ:03/11/11 11:26
あげますよ

198 :名無しのオプ:03/11/12 08:01
オカルト板の狭山事件スレを見てて、これは舞台をアメリカ深南部の田舎町
にして、クックが小説化すれば面白いかもと思った。

もちろん現代の主人公が過去の事件を追うという例のパターンでね。

199 :名無しのオプ:03/11/12 16:17
「心の砕ける音」が傑作だったので次にモルモン教の話読んだら最悪やった。
「誰も知らない女」もいまいちやった。今読んでる「夜の記憶」は救いなさそうやなぁ。
けど傑作の予感が・・・

200 :名無しのオプ:03/11/12 23:26
「夜の記憶」はねえ・・・
読み終えたら感想きぼんぬ

201 :名無しのオプ:03/11/13 02:45
>>199
モルモン教の話読んだら最悪やった

あれはごく初期のなんだよね。
なーんのヒネリもなかったからなぁ。

202 :名無しのオプ:03/11/13 20:59
>201
どこかノリ切れない主人公というのは
その後も続くパターンのルーツかも知れないけど
確かにひねりには乏しかったですね。

203 :名無しのオプ:03/11/13 23:59
緋色の記憶を読んで激しくつまらなくて他の作品を
読んでないんですが、他は面白いんですか?

204 :名無しのオプ:03/11/14 08:24
そんな君には「名探偵コナン」を薦める

205 :名無しのオプ:03/11/14 10:38
「心の砕ける音」が後味も良くて一番好きかな。
衝撃度では、「夜の記憶」でしょうか。
最新作の「闇に問いかける男」もまずまず良かったです。

206 :名無しのオプ:03/11/14 12:10
一番好きなのは「熱い街で死んだ少女」かな。
ラストシーンがとにかく好きでたまらない。
クックはどうしようもない悲劇を描くけど、こういう希望に満ちた美しいシーンが入るから
救われる気がする。上手いよね。

207 :名無しのオプ:03/11/14 19:35
新刊発売age

> 七つの丘のある街
> トマス・H.クック著 佐藤和彦(さとう・かずひこ)訳 原書房
>
> 本体1800円  20cm 380p
> 分類:933.7 03057788
> 4-562-03709-1 / 2003.11 対象:般
>
> 薄汚れたフォードに乗って拉致監禁殺人を繰り返す。動機もなく畏れもない、全米を震撼させたひとりの少女。
> やがて法廷で明かされる「真実」に陪審員たちは…。「緋色の記憶」へと連なる傑作ノンフィクション小説。

208 :名無しのオプ:03/11/15 10:25
「夏草の記憶」や「緋色の記憶」みたいな作品って、
映画のスタンドバイミーみたいな甘酸っぱい、ちょっと切ない気分になれるから好き。

>>207
おぉー新刊出るんですね〜。
ノンフィクションなの?


209 :名無しのオプ:03/11/15 11:37
文春文庫じゃないんだ。版権上がったと見たw

210 :名無しのオプ:03/11/15 22:30
>207
情報ありがとうございます!
みんな、お金を持って本屋へ行くんだ!!
(自分は田舎住まいなのでネットで取り寄せるかも)
>206
「熱い街で死んだ少女」
少しだけ出来すぎ?な感じもするのですが、
それも許せる位好きな小説です。
くどく描写されているわけでないのに
エスターがとても美しい人に感じられるのが
作家の力量なんだろうな。


211 :名無しのオプ:03/11/15 23:09
>>205-206
どうもありがとう。

212 :名無しのオプ:03/11/16 11:57
今通販サイトで調べたら
「七つの丘のある街」は近日発売となっていて
まだ店頭には出ていないようです。
"Early Graves"の邦訳でした。

213 :名無しのオプ:03/11/18 19:01
>>212
もう売ってたよ

214 :名無しのオプ:03/11/18 22:51
>213
ありがとう!買いに行かねば!

215 :名無しのオプ:03/11/20 12:16
「闇をつかむ男」って面白いですか?

216 :名無しのオプ:03/11/20 12:54
はっきり言うと・・・うーん・・・
察してくれ

217 : :03/11/20 17:22
>>215
いまの作風に移った原点的作品。
過小評価されてるとおもう。おれは好き。

218 :名無しのオプ :03/11/24 12:17
>>217
オレも好きです、これ。
「夜の記憶」なんかよりずっといい。
今年の「このミス」の順位が気になる。

219 :名無しのオプ:03/11/24 19:50
いつものこの人らしく、一位をとることはないけど順当に十位以内には入る予感。

220 :名無しのオプ:03/11/24 20:11
私も好きだな。
ラストまで読んで、「!!!???」となって読み返した。
クックは本当にどんでん返しが上手い。

…理由のわからない死を遂げた人がいたけどね…。

221 :名無しのオプ :03/11/26 00:23
「七つの丘のある街」行きつけの書店で発見!
ちょっと立ち読みしたけど、良さそうです!
買おうかな?と思ったら、家に図書券があるのを思い出し、
それを使って明日買うことにした(セコイ?)。
一冊しかなかったから、売れませんように!


222 :名無しのオプ:03/11/26 01:31
楽しみだけど、あの装丁はどうなんだろ?

223 :名無しのオプ:03/11/26 15:41
なんだかゴテゴテしてる

224 :名無しのオプ:03/11/26 20:39
今年の「このミス」で「闇に問いかける男」、1位取らないかなぁ?

225 :名無しのオプ:03/11/26 22:45
「闇に問いかける男」読んだ。
ストレートな構成でサクサク読める群像劇ですた。
複数の刑事と拘留中の容疑者、その他の登場人物の
エピがわりかし均等なボリュームで描かれてる。
エンディングに唸らされた。さりげない伏線にもね。
読後感は…切ないというより苦い…

いままで読んだ中では俺的には
1死の2夏草3緋色4闇をつかむ5闇に問いかける
6心の砕ける音7だれも知らない8夜の9過去を失くした10神の街

226 :名無しのオプ:03/11/26 23:11
ありゃ?クック作品全部読んだつもりだけど、夜の・・・だけ思い出せない。
どんな話だったけ?(ネタバレを希望してるんじゃないよ)
ところで私が一番印象に残ったのは緋色の・・・です。苦い恋愛を経験してる人は
ズシンときたはず
「なせぬ思いを抱くなら、嬰児はゆりかごで殺めよ」
ゾクッときました


227 :名無しのオプ:03/11/27 18:34
「夜の記憶」は・・・

フレディキタ━━━━━━━━━━━━━━━━!!! (=゚ω゚)ノぃょぅ

ジェイソンコネ━━━━( `Д´)=○)゚Д゚(○=(`Д´ )━━━━━!!!!!


・・・・・・・・・・・というお話だったのサ。= 完 =(AA略)

228 :名無しのオプ:03/11/27 20:57
この話↑がAパートね。
俺的にはBパートのほうが・・


( ´∀`)_旦~~< マァ オジョウサンエンリョナサラズドゾ

       
        シンセツナオヂサン アリガトウ イタダキマス >~~旦_(∀・ )
                 

・・・みたいな話だったよな?違ったっけ?

229 :名無しのオプ:03/11/27 21:07
その通りだがAAほど可愛くはないな

230 :名無しのオプ:03/11/27 23:26
トマス・H・クック作品はどれもハズレないと思うけど。
モルモン教の話(タイトル忘れた)もそれなりに面白かったけどなぁ。

231 :226:03/11/28 09:15
↑神の街の殺人 ね
それとAAでの説明ありがとう(-_-)
もう一回読み直そう


232 :名無しのオプ:03/11/28 21:54
クック作品で印象的だったキャラクター
「緋色」で真っ先に思い浮かぶのがサラ…遣りきれない…てか
いきなりな展開に一瞬( ゚д゚)ポカーン
あと「夏草」のライル・ゲイツ…の顛末もなんかくる…泣けた。

233 :名無しのオプ:03/11/29 18:05
僕の好きな作品は、
1位 心の砕ける音    2位 夜の記憶
3位 闇に問いかける男  4位 夏草の記憶
5位 緋色の記憶     6位 闇をつかむ男
です。もしよかったらみなさんの好きな作品の
順位を教えてください。

234 :名無しのオプ:03/11/29 23:55
1位 夏草の記憶 小説としての完成度は劣るし、悪趣味だと思うけど心の琴線に・・・
2位 心の砕ける音 あざとい気がするけど男女の愛、兄弟愛、親子愛に泣かされた
3位 熱い町で死んだ少女 このスレでは人気ないみたいだけど好き。クックを語る上ではずせない
4位 だれも知らない女 この作品も人気ないみたいだけど、素敵な台詞がいっぱい                
5位 夜の記憶 まさかそんな結末じゃないよね?と思いながらも、やっぱりな展開
          義父母とのエピソードが救い
次点が死の記憶
う〜ん、お涙頂戴に弱いのがよくわかるw

235 :名無しのオプ:03/11/30 00:36
どれも好きで選べない…。何度も読み返したのは順不同で
「誰も知らない女」「熱い町で死んだ少女」「夏草の記憶」かな。
234と気が合うかも。ひそかに「鹿の死んだ夜」もプッシュ。

236 :名無しのオプ:03/11/30 00:40
ぢゃ、オレも。
1位 闇をつかむ男
2位 死の記憶
3位 夜の記憶
4位 鹿の死んだ夜
5位 だれも知らない女
次点熱い街で死んだ少女

>234
だれも知らない女〜はT・H・クックを語る上では外せない1冊と思うね。



237 :パーカー信者:03/11/30 00:43
1位 死の記憶(大傑作だと思う)
2位 夏草の記憶(ヘボいかもだけど切ないとこが個人的に好き)
3位 心の砕ける音(展開が好き)

なんというか驚かされた順でもあり
ストーリーが好きな順でもあります

唯一勘弁してくれ! と思ったのは「夜の記憶」
悪い作品てわけじゃないけど辛すぎるよ…

238 :名無しのオプ:03/11/30 09:55
初期の作品「闇をつかむ男」を読みました。500ページのうち
450ページぐらいまでは非常に面白かったのですが、最後の
展開が非常に強引でそれが残念です。でも、記憶シリーズを彷彿
とさせる文体で読んで良かったと思います。ところで、フランク・
クレモンズシリーズって読みやすいですか?

239 :名無しのオプ:03/11/30 20:18
>>238
ハードボイルドに抵抗がないならどうぞ。
翻訳は丸本聰明、染田屋茂
ただし絶版らしいので古本屋を探す必要があるみたい

やはり「夜の記憶」は賛否両論なんだ。
もう一度読み返したいとは思わないけど、忘れ難いというか忘れられない作品ではある。

240 :名無しのオプ:03/12/01 02:41
『夜訪ねてきた女』って絶版?

241 :名無しのオプ:03/12/01 04:09
「闇に問いかける男」読み終わりました。一気読みですた。
正直最初の方、読むのに少し苦戦したけど徐々に引き込まれていった。
ラストは案の定予想外の驚きがあった。さすがです。

「死の記憶」が自分の中ではベスト作品。震えた

242 :名無しのオプ:03/12/01 10:52
>>240
「女」シリーズと、鹿はそうみたい

243 :名無しのオプ:03/12/01 14:00
僕は「夜の記憶」好きですね。あの暗さがクックらしくて好きです。
あと、あの忘れられない結末と・・・。

244 :名無しのオプ:03/12/01 20:30
>>241
俺も「死の記憶」がベストだな。
被害者(メール欄1)の痛ましさがまざまざと…焼き付いちまったぜ゙コンチクショウ!!
これと「夜の記憶」・・主人公サイドもだがむしろもう一方の(メール欄2)・・
は同じ位ショッキングだった。
「死の」はラストシーンがいいなあ。主人公とあの人の会話。
あの人のキャラクター(・∀・)イイ!

245 :名無しのオプ:03/12/01 20:45
どの作品も脇役がいい味をだしてるよねぇ

246 :名無しのオプ:03/12/02 07:46
記憶シリーズ以降(それ以前の作品は読んだことない)登場人物の性格が
似たりよったりなような。よく言えば「クック節」が完成?
でも個人的には共感できる場合が多いし、ストーリーも雰囲気も好みなの
で批判する気にはまったくならない。

247 :名無しのオプ:03/12/02 17:24
登場人物の性格は、確かに似てますね。でも、僕は好きですよ。
ああいう性格。

248 :名無しのオプ:03/12/05 23:49
これまで「記憶」モノを中心に読んで来たけど、
「熱い街で〜」を読み始めた。
まだ前半1/4だが、…いいですね!昔のクックも。
描写がいい。

249 :名無しのオプ:03/12/06 10:40
「このミス」12月8日発売ですね。
クックの作品が何位になってるか楽しみです。。。
「熱い街〜」は、記憶シリーズと違ってすごく読みにくくて
挫折してしまいました。もう一度読もうかなぁ?

250 :名無しのオプ:03/12/06 22:14
11位!2点足りずにベストテンを滑り落ちる!チクショウッ!

251 :名無しのオプ :03/12/07 01:23
>>250
マジっすか!
いやはや残念です(涙)。

252 :名無しのオプ:03/12/07 10:12
「このミス」もう売っているのですか?

253 :名無しのオプ:03/12/07 11:21
>>250
2点差でベストテンに入ったのは、誰?
どうせ間もなくわかるけど、「このミス」買うから。
すいません。

254 :名無しのオプ:03/12/07 17:22
「緋色〜」「死〜」「夏草〜」の記憶シリーズ3作読みました。
感想は・・・とても面白いですね。
緻密な構成で一気に読ませるような感じが気に入りました。
今まで海外物はクリスティとかカー位しか読んだことなかったけど、
クックのは全部読んでみようと思います。
質問なんですが、クックと作風が似ている海外作家とかっていますかね?
いたら是非教えて欲しいです。よろしくお願いします。


255 :名無しのオプ:03/12/07 21:33
T・ジェファーソン・パーカーの「サイレント・ジョー」などはいかがでしょう?
似ているか?と聞かれても困りますが、
家族や運命の女性の描き方、自分の人生をめぐる謎等には
通じる部分があるかと思います。

256 :名無しのオプ:03/12/07 22:27
>254
2ちゃんでは今ひとつ人気が無いようだが、ロバート・ゴダードは
どうだろう。個人的には初期の「リオノーラの肖像」を推したい。
「サイレント・ジョー」もいいね。クックが好きなら行けると思う。

257 :名無しのオプ:03/12/07 23:15
>254
キース・ピータースン(アンドリュー・クラヴァン)など、どうだろう。
ニューヨークの新聞記者ジョン・ウェルズが主人公のシリーズ。
「暗闇の終わり」、「幻の終わり」、「夏の稲妻」、「裁きの町」創元推理文庫
どれも面白いよ。雰囲気が似ているかも。

あと、クリント・イーストウッドが映画化した「真夜中の死線」もオススメ。

258 :名無しのオプ:03/12/07 23:44
>>255-257
レスどうもありがd。本当に感謝してます。
皆さん挙げてくれた作品はどれも面白そうなので、
全部読んでみることにします。

259 :名無しのオプ:03/12/07 23:56
>>254
もし未読だったらオコンネル「クリスマスに少女は還る」とか。
緻密なプロットでぐいぐい読ませるあたりと、切ない読後感がクック作品と
かぶるかも・・ってムリヤリだな。しかし好きなんだ、この話。
256が挙げてる「リオノーラ…」もイイ!
同じくゴダードでは「惜別の賦」なんかもおススメだ。

260 :254:03/12/08 00:43
>>259
レスしてくれてありがd。
『クリスマスに〜』も探して絶対に読んでみますね。

でも海外物はなぜか読むのに時間が掛かるのは何故でしょうかね?
結局は馴れってことなのでしょうけど・・・

261 :名無しのオプ:03/12/08 20:49
>260
「絶対」なんて気負わなくていいよー。気に入ったら読んでみてね。
海外物に慣れていない人が読むのに時間がかかるのは、
名前がカタカナだったり改行が少なかったりするからかな?
あとは訳者との相性もあるかもだ。

262 :名無しのオプ:03/12/08 23:32
確かに人名や地名が頭に入りにくいっていうのはあるかも。
自分も似た語感のキャラクター名がごっちゃになったりする。
スレ違いだが、2004このミスベスト入りの「捕虜収容所の死」を
これから読もうと思っているのだが【登場人物】の欄を見て
(゚д゚;)ドギャーン!…大尉・大尉・少佐・大尉・大尉・大尉・中尉・大佐……

263 :254:03/12/09 00:11
>>261-262さん
そうですね、やっぱりカタカナに馴れない、人名や地名が覚えにくいとゆうのが
一番の理由かもしれませんね。結構なんども読み返しましたし・・・
なるべく馴れるようにしてみます。
それと今日『クリスマスに〜』を古本屋で見つけたので、さっそくgetしました。
なんか凄く面白そうですね。読むのがとても楽しみです。
残念ながら>>255-257さんの教えてくれた本は売って無かったので、
また古本屋をチェックしてgetしたいと思っています。
併せて『熱い街で〜』も買ったので、どっちから読もうかと本気で迷っています。
こんな初心者の私に教えてくれて本当にありがd。
真面目に凄く感謝してます。それでは・・・

264 :名無しのオプ:03/12/09 02:02
a

265 :名無しのオプ:03/12/09 02:12
↑スレ汚しすいません。ずっとアクセス規制がかかっていたので今回も
ダメかと思ったら書き込めちゃったのです。

で、「7つの丘にある街」読みました。
うーん、普通に面白かったけど、唸るほどではなかった。
ノンフィクションだから最後の最後で意外な真相が暴露されるいつもの
クック節もなし。
でも相変わらず脇役の描写は良かったな。
ケニス・カインズ(・∀・)イイ! 最後はちょっと悲しいけどさ。
読んだ方いますか?

266 :名無しのオプ:03/12/09 10:53
クックの「闇に問いかける男」は、海外物とは思えないほど
読みやすかったですよ。

267 :パーカー信者:03/12/09 19:32
>262
「捕虜収容所の死」は、自分も折り返しの
登場人物表必須でしたヽ(´Д`;)ノ

それでなくても登場人物多いのに、
台詞ではファーストネームで呼び、
地の文では姓で書かれると混乱…

ふだんクック含む他の海外ものでは、
登場人物表なんてまったく見ないんですが。

268 :248:03/12/09 23:39
>>249
>>263
「熱い街で〜」もうすぐ読み終えるんですが、
ひさびさに「読み終えるのが勿体ない」作品にあたったって感じ。
クックって昔からすごかったんですねぇ。

269 :名無しのオプ:03/12/10 00:11
>267
>台詞ではファーストネームで呼び、
>地の文では姓で書かれると混乱…

262ですが、登場人物表を繰り返し見ながら読むことがざらな自分は
人物把握に苦戦すること確実……∩( ・ω・)∩
さ、さあ、気合入れて読むぞ〜

270 :名無しのオプ:03/12/10 01:46
夜の記憶が一番良かった

271 :名無しのオプ:03/12/10 17:23
>>254
「クリスマス」が気に入ったなら、ジョー・ランズデールの「ボトムズ」もええよ。
クックとはちょっと違うかもしれないけど、家族の再生に公民権運動を絡めた物語だから。

たった今「クリスマスに〜」を読み終えたところなんだけど・・・グスン....
なぜか最近涙もろくなってるなぁ・・・



272 :254:03/12/11 01:34
>>259>>271
「クリスマスに〜」今読み終わりました。
凄く面白かったです。私もこうゆうラストには弱くて泣けました つД‘)
>>268
すいません、まだ「熱い街で〜」はまだ読んでないんですよ。
先に「クリスマスに〜」を読み始めてしまったもので・・・

あと今日クック作品3冊「夜尋ねてきた女」「夜の記憶」「心の砕ける音」と、
前に勧めてもらったR・ゴダードの「リオノーラの肖像」を買いました。
どれもとても面白そうな作品で、また悩みが増えそう・・・
でもとりあえず、一番短そうな「心の砕ける音から読んでみようかと思っています。

最後に・・・
このスレの方々は親切な人が多いですね。とても嬉しいです。
どこぞの日本人作家スレに見習って欲しい気分です。なんてね…


273 :名無しのオプ:03/12/11 10:55
甘いな。突如、飢えた狼の群れに変身する可能性を秘めてることを忘れずに・・・
まあ海外作家スレはどこもこんなもんでしょ。クックはとくに地味だしw

「夜訪ねてきた女」は「女」シリーズ三部作の最終話だから、どうせなら順番どおり読んだほうがいいよ
「心の砕ける音」は泣いちゃうかもね
「夜の記憶」は・・・何も言いますまい・・・(つД`)・・・

274 :名無しのオプ:03/12/11 19:06
ここはひどいインターネットですね。


275 :名無しのオプ:03/12/11 19:09
「心の砕ける音」はスイスイ読めてキッチリ楽しめる印象だな。
短めの話なんだがクック流の技巧が詰まってる。
自分はミスリードにホイホイと…(´Д`)(メール欄)!
ラストシーンもまさかこうくるとはなー。

276 :名無しのオプ:03/12/11 19:51
「緋色」「夏草」なんかは、過去の事件の全容が明らかになった時に
とある人物の前身と現在の境目に横たわるモノの正体に、そ、ソウダッタノカー!
クック(゚д゚)ウマー…となる。
と同時に、ありふれた日常の中にポッカリ口をあけている穴に落ちこんだ
人達の悲鳴に…って『世にも〜』のタモリのセリフかい!w・・・
やりきれない気分にさせられた。
「心の砕ける音」にもこれらの要素はあるが、読後感は悪くないよね。
再生の物語?(メール欄)の人柄や生き方(さらっと語られるのみだが)にも
窺える気がした。などといいつつ「心の」は本が手元にないので記憶違い鴨。

277 :名無しのオプ:03/12/11 19:55
クックの作品は駄作って言われるもんがないのがいいね。
どれを読んでもハズレが無いってゆうか
This is 粋って感じかな。

「心の砕ける音」は・・・俺にも心の砕ける音が聞こえますた(つД`)

278 :1:03/12/11 23:33
>>271
「ボトムズ」読んだ読んだ。良かったですよ、これ。
クック好きな人なら、きっとこれいいと思うよ。
そういや、同作者「ダークライン」もいいらしいね。
私は未読だが、このミス6位に入ってる。

279 :名無しのオプ:03/12/12 13:05
「心の砕ける音」は、僕も泣いちゃいました。
「夜の記憶」は、なんとも言えないですね。
僕はどちらも大好きですが・・・。

280 :名無しのオプ:03/12/12 23:01
クックスレで書くのもなんだけど。。。。
ジョー・R・ランズデールは、ハップ&コリンズシリーズを読むべし!

・・・・キース・ピータースンは人気無いのか?

281 :名無しのオプ:03/12/12 23:20
>280
俺もハップ&コリンズは身悶えするほど大好きだ。寺田克也の表紙もいい。
だが、確かにクックとは方向が全然違う。あれはフロスト警部あたりを
好きな人に勧めたいシリーズだ。

今無性にクックを再読したいのだが、本棚のかなり奥に入ってしまって
発掘できん。いっそブクオフに買いに行こうかと思ってしまう…。

282 : :03/12/13 00:53
>>281
ハップ&コリンズってモージョストーリーっていうらしいね。おれも好き。
bukやクラムリー、町田康、色川武大ラインが好きだと嵌る。
薄いのに高いけど。

しかしクックはどこのブコフにもあるね。しかも大概100円。

283 :名無しのオプ:03/12/14 02:36
キース・ピータースン読んでみたいんだけど売ってないヽ(‘Д´)ノウワァァァン

284 :名無しのオプ:03/12/14 11:55
>>283
ブクオフの100円コーナーでよく見るけど、
探してるときに限って見つからなかったりするんだよね

「過去をなくした女」はよく見るけど、「誰も・・」が無ぇーよー



285 :名無しのオプ:03/12/14 12:34
>>282、284
ブックオフ行ったこと無いからわかんないんだけど
100円てのはいいことなの?悪いことなの?

286 :名無しのオプ:03/12/14 23:56
>>284
家の近所の古本屋にはキース・ピータースン全然見かけません。
地域差があるのかな?
それと「誰も〜」も売って無いけど「鹿の〜」も売って無いね。
凄く読みたいんだけど・・・つД`)
>>285
潔癖症の人は止めたほうがいいかもしれない。
この前買ったジョイ・フィールディングの「暗闇でささやく声」は香水臭かった。
家に帰ってから気付いたので、時既に遅しって感じで泣き寝入り…

287 :名無しのオプ:03/12/15 01:20
クックもキース・ピータースンもこのミスの常連だったりするから
地味なわりに、けっこう売れてるみたいw
古本は運次第だから、こればっかりはね。
どんなに探しても見つからなかった本が3冊100円で売られていたりすることもあるし。
まあ実生活におけるミステリーですなw

キース・ピータースンはアンドリュー・クラバン名義のほうをよくみかけるんだけど、
ちょっと質が落ちてるような・・・

288 :名無しのオプ:03/12/15 21:21
キース・ピータースン
新品で買おうと思えば、ちょっと大きい店舗へ行くと大体置いているよ。

ジョー・R・ランズデール
「凍てついた七月」(角川文庫)なんかは、クックを読むヒトにも
オススメだけどな。

289 :名無しのオプ:03/12/15 23:36
>>285
側面を削るから、新潮社の便利なヒモ(しおりがわりになるやつ)が切れてることがある。
あたまきたー!

290 :名無しのオプ:03/12/17 23:33
「闇に〜」週刊文春の2003ミステリーベスト10では、8位にランクイン。

291 :名無しのオプ:03/12/17 23:34
今週の文春に載ってたミステリーランキング、
海外部門で8位でした>闇に問いかける男

292 :名無しのオプ:03/12/18 00:28
闇に問いかける男 〜文春文庫ですからね。(笑

293 :名無しのオプ:03/12/18 00:53
あそっか・・・

294 :名無しのオプ:03/12/20 23:56
>>292
国内部門で横山秀夫「クライマーズ・ハイ」(文芸春秋)も、文春の方では1位だし?
そんなあ!

295 :名無しのオプ:03/12/28 13:36
記憶シリーズ、ツマンネ
無意味な自己語り多すぎるし、ストーリー雑で素人みたいだし

「STREETS OF FIRE」の作家と同じ人が書いたとは信じられない。
 結局この人「STREETS OF FIRE」だけの作家だと思う。
 

296 :名無しのオプ:04/01/05 23:52
とりあえずageとこう。

297 :名無しのオプ:04/01/06 00:26
記憶シリーズ激ツマラン〜
何で受けてるんかサッパリわかんない。
ていうか、クックの面白さ自体が分かりません。

298 :名無しのオプ:04/01/06 00:35
>>295>>297
自分には全然あわない作品とかって確かにあるよね。
オレはクック凄く面白いと思うんだけど、
以前、会社の人に「絶対に面白いから読んでみて」って宮部みゆきの『火車』
勧められたんだけど、全然面白いと思わなかったもん。
それ以降宮部作品全然読んでないし・・・

299 :名無しのオプ:04/01/06 02:21
記憶シリーズは読んで楽しい作品ではないなー。
感情移入もしにくいかも。救いも少なくてやりきれなさが募る。
「死の記憶」の最後が一番好きだ。泣いた。

300 :名無しのオプ:04/01/07 00:56
人が少なすぎて釣りにもならん罠

301 :名無しのオプ:04/01/13 20:10
自分の趣味じゃない作家のスレに行って「面白さが全然わからん」
とか書き込みするとストレス解消になるのかな? 
それともなにか他の理由が? さっぱりわからん。試してみようかな


302 :名無しのオプ:04/01/15 07:12
単純に、面白くないと思ったから素直に感想を書いたのではないだろうか
せっかく読んだのでなにか一言残しておこうと

303 :名無しのオプ:04/01/15 13:13
面白くないというわりには「シリーズ」と複数冊読んだことを吐露
自分の感性の求める本に出会うこともできないマニュアル厨と読んだが深読みしすぎ?

304 :名無しのオプ:04/01/16 22:22
「単純に素直に感想を」
まあ確かにそういうことではあるんだろうな。

305 :名無しのオプ:04/01/17 07:35
クックの本って記憶シリーズはどれもいろんなところで誉められてるし、
期待して読んで「つまんね!」って思う人は多いのではないかな。
通常のミステリーとはちと違うしね。
私も実際「緋色の記憶」はあまりピンとこなかった。
その他のはめちゃハマったけど。

306 :名無しのオプ:04/01/17 19:56
「緋色の記憶」ラストが((((((( ;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

307 :名無しのオプ:04/01/17 20:30
ラストどんなんだっけ?忘れちゃったよ。本も見当たらない・・・
よろしければメル欄でおながいします・・・

308 :名無しのオプ:04/01/18 00:11
>>307
他のに比べたらたいした事ないかもしれないけど、
妙に生々しい感じだなと俺は思ったヨ。


309 :名無しのオプ:04/01/18 00:16
308です。
書き忘れたけど>>308のメール欄みてね>>307
まだ未読の人はみちゃいや〜ん

310 :名無しのオプ:04/01/21 11:19
>>308
>>309
遅レスですが、どうもありがとん!
簡潔でわかりやすかったです すっきり〜


311 :名無しのオプ :04/01/25 11:11
少し前話題になっていた「クリスマスに〜」入手。読むのが楽しみです。
「七つの丘〜」あまり言及がないですけど、イマイチなんでしょうか?
買ったまままだ読んでないんですけど…。
いずれにせよ、新作を待ってます!頼むよ、文春文庫。

312 :名無しのオプ:04/02/02 22:52
ノンフィクションだし、定価も単行本ということで高いしね。
感情移入する余地のない淡々とした展開もあいまって
好き嫌いがはっきりする出来かも・・・

313 :名無しのオプ:04/02/07 00:12
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1070373658/l50

各作家のナンバー1作品を決めよう!スレで、トマス・H・クック作品投票中。
締め切りは平成16年2月10日(火)〜12:00まで(最近は夕方過ぎてから集計だが)
一人一票で参加しる!!

314 :名無しのオプ:04/02/07 02:52
>>313
了解!

315 :名無しのオプ:04/02/10 11:29
>>313
投票してきたよ。

316 :名無しのオプ :04/02/17 00:42
新作出ないねアゲ

317 :名無しのオプ:04/02/18 03:48
〜の女seriesと「熱い街で死んだ少女」の表紙絵の絵師さんにまた
クックの担当して欲しい。

318 :名無しのオプ:04/02/18 21:46
>>317
そ、そう?
自分はあの絵苦手。なんかグロくて。
記憶シリーズの絵の方が端正で好きだ。

319 :名無しのオプ:04/02/20 23:33
クックの表紙の中ではやっぱり「夏草の記憶」かな。
アメリカの田舎っぽい感じがなんか好きだ。
昔観たHOPEって映画を思い出す、関係無いけどね・・・

320 :名無しのオプ:04/03/20 18:49
ry、
             / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆


【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


321 :名無しのオプ:04/03/22 17:21
久しぶりのレスがこれか……。

322 :名無しのオプ:04/03/26 10:21
いい意味で裏切ってくれるクック作品好きです。
「夏草の記憶」が一番好きかな。
「心の砕ける音」は本当に胸が痛かったです。

323 :名無しのオプ:04/04/18 13:35
先週からクックにはまりました。
その前ランズデールの「ダークライン」読んで、
クックの「死の記憶」「夜の記憶」「心の砕ける音」と続いてます。
図書館利用なので、そのときあるものを借りてる。
「夜の記憶」はホント救いがないので、驚いたし、人間の
おろかさや切なさをすごく感じた。

324 :名無しのオプ:04/05/04 00:36
ランズデールの「ボトムズ」読みました。
クックと印象が似てる。
ま、クックより救いがある話だが。

325 :名無しのオプ:04/05/04 01:14
ランズデールはハッブ&レナード物の方が好きだな

326 :名無しのオプ:04/05/05 00:06
クックはいろいろ読みましたが、「夜の記憶」は今でも衝撃が残ってます。
こんな作品を書いたら、作者は生きて行けるのだろうか?と、本気で思いました。
摂理と無情が絡み合って、本当にとんでもない...。四重構成の複雑なプロットも美しい。

このスレで知ったランズデールも読んでみます。どうもですー。

327 :名無しのオプ:04/05/05 00:17
>>322
夏草の記憶いいですよねえ。
少女のラストを知ったときには愕然として震えマシ田。

328 :名無しのオプ:04/05/09 22:32
>>324
「ボトムズ」は傑作ですね。
ところで、クック新作は……?

329 :名無しのオプ:04/05/21 23:10 ID:BbEYtAkd
緋色と心の砕ける音が俺のクックベスト

330 :名無しのオプ:04/05/28 09:26 ID:s1EPYIhF
「夜の記憶」と「心の砕ける音」が僕にとってベストです。去年の「闇に問いかける男」も
まずまずでした。ところで、今年新刊って出るのでしょうか?

331 :名無しのオプ:04/05/28 12:21 ID:sZ5pequo
秋に文春文庫から1冊出るのじゃなかったかな

332 :名無しのオプ:04/05/29 00:24 ID:SixuOX/0
待ちくたびれました…。
しかし矢継ぎ早に出るよりいいかも!

333 :名無しのオプ:04/06/05 00:01 ID:gMHSjL9C
ハヤク− ハヤクー

334 :名無しのオプ:04/06/17 19:02 ID:QrvJdv3Q
クック読み始めました
まずは「死の記憶」
なかなかいいんでないかい
次、「夏草の記憶」読みます


335 :名無しのオプ:04/06/19 11:22 ID:bzXn2M6j
友達に一冊勧めるなら何が良いでしょうか?
迷って決められません。

336 :名無しのオプ:04/06/19 11:32 ID:LfkZYSkl
やっぱ緋色の記憶かなあ
まとまりいいし舌触り(?)もいいし、安牌ではあると思う
あと心の砕ける音。こっちも安牌かな……

337 :名無しのオプ:04/06/20 22:49 ID:Q5XQHJMR
「夏草の記憶」を半分まで読んだところで
>>93
>>94
>>95
をみてしまったよ。
ネタバレするなとは言わないが、もうちょい配慮してもらえないだろうか・・・・
ネタバレしてもいいが、書き方があるでしょ。
まあ、読んでいる途中でこのスレをみた俺が一番の大馬鹿者であるわけだが・・・


338 :名無しのオプ:04/06/21 00:46 ID:tbY6uk94
「夏草の記憶」だがライルゲイツは何故、最期にあのような行為を
起こしたのだろうか?
あそこがようわからん。
あのようなとは メ−ル欄 の事ですが・・・・・

339 :名無しのオプ:04/06/21 19:14 ID:7LNzvYsd
「夏草の記憶」読了
いい、すごくいい
ワシもなにかが欠けてる人間だからせつなかった

340 :名無しのオプ:04/06/22 19:55 ID:Ve3xTzqm
「緋色の記憶」読了
いい、すごくいい


341 :名無しのオプ:04/06/23 04:04 ID:+vlPrr48
「誰も知らない女」と「鹿の死んだ夜」以外全て揃えてみたのですが
どれから読んだらいいんでしょ?
女シリーズは一作目の「誰も知らない女」から読むのが筋だと思うので
やっぱ熱い町で死んだ少女か記憶シリーズから読むべきかな?

342 :名無しのオプ:04/06/25 01:36 ID:IJ90JCno
>>341
それでいいと思います。
クレモンズシリーズ以外は順番は関係なし。
お好きなものから読んでもいいかなと。

343 :名無しのオプ:04/06/26 00:36 ID:wmd2Zu0/
ありがとう。
熱い街で死んだ少女から読んで見ます

344 :名無しのオプ:04/06/26 01:04 ID:k8q2MYOP
>>343
頑張って全冊読破してください。
ちなみにオレは「死の記憶」と「心の砕ける音」が面白かった。
次点は「緋色の記憶」ですね。

345 :名無しのオプ:04/06/26 09:35 ID:qrJsv0BU
「緋色の記憶」読了
これも面白かった
翻訳は評判がいいみたいだけど、凝りすぎてちょと嫌


346 :名無しのオプ:04/06/27 06:06 ID:Cvb9Ezgc
「夏草の記憶」は、せつないねぇ〜(涙)。

347 :名無しのオプ:04/06/27 17:30 ID:VZpwAXq0
>336
ありがとうございます。
緋色の記憶貸すことにしました。

348 :名無しのオプ:04/07/01 18:54 ID:ZotZ/P2w
「闇をつかむ男」読了
はずれがない作家だな
どれ読んでもそれなりにおもしろい

349 :名無しのオプ:04/07/02 17:32 ID:XUV9+goh
「心の砕ける音」読了
面白かった
記憶シリーズよりはすくいがあるかな
まぁ、唐突なすくいだけど

350 :名無しのオプ:04/07/06 20:01 ID:gkxPEhwn
「鹿の死んだ夜」読了
記憶シリーズとはずいぶん雰囲気が違うな
さらっと読めてそれなりによかった

351 :名無しのオプ:04/07/06 23:24 ID:LGJ9p7pH
最近、この作家にはまっているかも・・・
「緋色」「夏草」と読んできて現在「夜」を読んでいます。
「緋色」も「夏草」の主人公とも過去の出来事に良心を痛めて、
今もその事をひきずっていて・・・・・という感じだったが
「夜」の主人公もそうだが、もっと暗くて精神的にかなり追いつめられいて
かなり病的である。こっちの主人公の方が好み。




352 :名無しのオプ:04/07/10 19:27 ID:qce5PZXm
このスレで知ったランズデールのボトムズ読みました。
文句無く面白い。しっかりした作者の実力を強力に感じました。

クックとはだいぶ違う感じ(確かにキングっぽい感じも)ですが、
何はともあれ名作に出会えました。ありがとうございました。他も探してみよう。

353 :351:04/07/12 22:50 ID:ROgdXIz6
「夜の記憶」を読み終わりました。
フェイの死の真相がわかった時にはたいして驚きはなかったのだが、
主人公の姉の死の真相を知ったときには、マジでひきますた・・・・・
怖いです、やばすぎだろうアレ・・・・・

354 :名無しのオプ:04/07/15 19:00 ID:zG8ow18c
「熱い街で死んだ少女」読了
これもいいね
ブックオフでフランク・クレモンズシリーズ3冊315円で買いました
楽しみ楽しみ
これでほぼ過去の作品揃ったかな



355 :名無しのオプ:04/07/15 20:37 ID:DgYpFJ0X
おお、>>352とまったく同じ〜
『ボトムズ』のあと、今順番にハップ&レナード読んでる。

356 :名無しのオプ:04/07/18 07:43 ID:LpBTC/+E
「だれも知らない女」読了
ようやくフランク・クレモンズシリーズ読み始めました
これってハードボイルド??
おもしろいんだけど、ちょっとぬるいかな

357 :名無しのオプ:04/07/23 23:11 ID:evg32MY6
完全にはまった。
記憶シリ−ズを読み終わり、この人の本を2冊買い置きしてあります。

358 :名無しのオプ:04/07/24 12:42 ID:a7v74ul5
>>353
「夜の〜」は、ほんとにヤヴァイと思います。

恐ろしい幼体験をした主人公が大人になって...という人物設定がしっかり
してると思うので、著者が「恐ろしい幼体験」での主人公の心理状況を、
自身として擬似経験、リアルにシミュレーションして書かれていると思う。

作家(人によりますが)って、基本的にすごい人種ですが、擬似とはいえ、
あんな恐ろしい体験を味わってから、その後の人生を過ごすのは、自分には無理だ。

359 :353:04/07/26 23:23 ID:Q4J3+Sp+
>>358
色々、嫌な話の小説を読んできてそれなりに免疫できているつもりでは
あったのだが・・・・・
あの真相は「エ−、そんなあ、やめてくれよ」という感じですた・・・・・
怖過ぎだろ、可哀想過ぎるぜ・・・・・
冒頭から主人公はキチガイ臭を漂わしていたが、アレじゃあ
そうなるわなあ。
ああ、後味悪。

360 :名無しのオプ:04/07/27 16:14 ID:XebL5G7e
>359
後味は確かに悪いけど、傑作だと思いました。あれほど衝撃を受けた作品は
ありません。

361 :名無しのオプ:04/07/30 19:45 ID:RJDQ56Rr
「緋色」「夏草」「夜」と記憶シリ−ズを読んで来ました。
三冊とも傑作だと思います。好きです!
で、「死者」を読んだのだが・・・・・あんま良くないね・・・・・
 
ネタバレ
ロ−ラがジェイミ−と母をぶっ殺す理由に説得力が全然ないよ。
そんなことをやる伏線が弱くないですかね?
ラストで親父が真相を語った時に、ハァ?ハァ?
かなり肩透かしですたなある

362 :名無しのオプ:04/07/30 22:59 ID:RUdOsEXr
>361
これってまずいんじゃないの?
削除?

363 :名無しのオプ:04/07/30 23:07 ID:RUdOsEXr
記憶シリーズ4作読んでからさかのぼっていって
結局14冊読みました
どれもいいですね
水準が高いって感じです

ただし、フランク・クレモンズはあんまり合わなかったな
ハードボイルドなんだとしたら、他にもっといいのが有るからかな





364 :名無しのオプ:04/07/30 23:49 ID:tHs0dl/s
>>362
お前は馬鹿か?
ネタバレって書いてあんだろ?
ちゃんと読め!

365 :名無しのオプ:04/08/16 00:03 ID:GCc0Hp3u
俺は362とは別人だが
>364
お前こそ阿呆か。一行前にネタバレだの書いたって、普通に目に入っちまうだろうが
なんのために板住人がメール欄使ってるかもわからんのか。
こんな小学生程度の想像力も持ちあわせてないような輩が
説得力を云々するなんてちゃんちゃらおかしいな('A`)

366 :名無しのオプ:04/08/21 17:18 ID:+kghspvb
温度感というか凍りつく感じは夜の記憶が一番かな。
今年の猛暑に読む本としては良かったかも。

367 :名無しのオプ:04/08/21 21:42 ID:3Rx04CWY
362=365
必死やねwwww

368 :名無しのオプ:04/08/25 21:45 ID:fk7LsDGl
新作の情報ってないですか?今年は発売はないのかな?

369 :名無しのオプ:04/09/04 22:24 ID:cABT0Vb/
「心の砕ける音」読みました。
切ない・・・・・
切ない・・・・・
途中でオチはよめましたが、実にいい小説でした。
記憶4部作はどれも救いのない終わり方でしたが、
この話は暗い話ではありますが、ラストでわずかではありますが
希望の光が、かいま見えたので読後感は良かったです。

370 :名無しのオプ:04/09/05 22:59 ID:+PmQgpEz
「死」は父息子の話なんだなとラストで思った。
「夜」はえぐすぎて個人的には嫌いなんだけど、ラストの微かな希望は後の
作品につながるものだと思う。それまでは悲劇です、で終わってたから。
好きなのは「緋色」と「心の砕ける音」です。


371 :名無しのオプ:04/09/06 22:30 ID:wJESNf1u
>>370
「夜」に比べたらエグさはたいしたことない

372 :370:04/09/06 22:42 ID:JQheKSSc
えっと、「夜」がエグイと書いたつもりなんですが、書き方がおかしかったですかね?。


373 :371:04/09/07 00:36 ID:zj0BnEFh
>>372
ゴメン、読み間違えていました。
スマンw

374 :名無しのオプ:04/09/07 20:59 ID:To0aYYmc
もうダメポ

375 :名無しのオプ:04/09/22 03:39:47 ID:WJGbkoUQ
「夏草の記憶」なんであんなラストにしちゃうんだよ。下手なホラーより怖かったー。

376 :名無しのオプ:04/09/22 23:33:01 ID:DM5vAMLj
「夜の記憶」を映画化したら凄そうだな・・・・・
トラウマに・・・・・
勿論ショッキングシ−ンは曖昧にね。
そんじゃないと無理だから。

377 :名無しのオプ:04/10/02 01:42:26 ID:3KEhjBaL
>>375
分るけど、「夜の記憶」は読んだの?
「夏草の記憶」でびびってるんじゃ、「夜の記憶」読んだら死ぬよ。

378 :名無しのオプ:04/10/02 21:59:03 ID:ePBMMfDI
>>377
俺もそう思う。
真相を知ったときに「うわあ、マジすかあ、そりゃあねえよ」と
思った。
かなりへこむね・・・・・

379 :名無しのオプ:04/10/02 23:58:42 ID:1E+RFJEy
でも主人公が解決を依頼された事件のほうは、ちょっと馬鹿ミスぽかったよね?


380 :名無しのオプ:04/10/03 21:59:43 ID:TDTjzu0X
>>379
ウン、あれはなんだかなあと感じたよ。
今となっては衝撃の真相に隠れてどんな事件だったか忘れてますw

381 :名無しのオプ:04/10/22 21:51:55 ID:J67rOtDI
ぶくおふで105円になってたので
「闇に問いかける男」読みました
クックはほんと打率高いなぁ
テイクンと神の街以外は全部読んでると思うけど
完成度で云えば「闇に問いかける男」が一番じゃないかな
心が砕けてしまった人たちがたくさん出てきて最高だな



382 :名無しのオプ:04/11/09 00:28:09 ID:WocsWbJ/
そう。最高です。
次回作まで待てない、アゲ。

383 :名無しのオプ:04/11/10 20:54:26 ID:8eF/W9BX
新作はいつ頃出るのかな?情報ない?

384 :名無しのオプ:04/11/10 21:07:21 ID:zT0Ybrn4
>>383
今日、本屋で見かけましたよ。
『孤独な鳥がうたうとき』
タイトルに惹かれて見てみたら、クックだった。
しかし、ハードカバー。2500円近くて、行間開き気味。
文庫になるまで待つかな。

385 :名無しのオプ:04/11/11 00:25:59 ID:MvSyDxpb
>>384
そうですか!それは知らなかった!
どこの出版社ですか?文藝春秋じゃないよね?

386 :名無しのオプ:04/11/11 18:53:23 ID:qIJc6Km3
>「記憶」シリ ーズに代表される、従来の重く暗い作風から一転、
>「おおいなるハッピー・エンド」を追い 求めるヒロインと彼女をとりまく男たちの群像劇。

はずれの予感・・・

387 :名無しのオプ:04/11/11 22:59:28 ID:Y4dKRm/S

大はずれです


388 :名無しのオプ:04/11/12 00:55:16 ID:h0Mt/tL5
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!ペシミスティックなクックじゃなきゃヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              


389 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 08:07:04 ID:/ijIPSOG
吉本新喜劇とのコラボレーション狙ってるのかな・・

390 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 18:26:43 ID:VIsgsS71
明るいクックはいりません・・・・・

391 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 14:27:48 ID:0iRBhHx1
実は新作の著者は卜マス・H・クック

392 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 22:25:47 ID:GC9vbEAm
トイレにルック 鬱にはクック

393 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 16:15:01 ID:3q3BYVZP
>391
意味がわからんのだが

394 :板ルール変更議論中@自治スレ :04/11/17 19:00:50 ID:0JjoIYsQ
クックばっかり読んでいると
心が砕けてしまうよ。

395 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 19:16:01 ID:BSQuNJRt
「神の街の殺人」読みました
初期の作品ってことであまり期待してなかったんですが
面白いね
この人の作品ではクレモンズシリーズ以外が好きです


396 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 20:23:02 ID:fzIBOnjE
>>391
微妙過ぎ。

397 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 21:10:00 ID:eGJRLEQ7
「緋色の記憶」だったかなあ、読んで見たけど。

「ああ、この後あんな悲惨な出来事が起こるとは・・・。」
「あの事件が起こる前は、みんな幸せだったのに・・・。」
みたいな「匂わせ」があんまり頻繁に出てくるんで、アホらしくなって止めたことがある。
いや、煽るつもりは無いんだけどさ、なんであんなに人気あるかなと思って。

398 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 21:45:45 ID:BuAGtJ/1
┣マλ・┣┫・/ ̄/  / ̄/
         / ッ /

399 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 22:18:09 ID:Rr0EstYK
>>397

別に煽るつもりは無いけど
一生マンガでも読んでなさい



400 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 23:31:48 ID:MbOTtuel
>>398
そんな、ダディ・クールみたいなクックはいやです。

401 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/18 03:37:42 ID:6TjM1ukn
>>394
もう多分半分以上砕けてるから問題ないよ
TVのニュース見てるほうがダメージ大きいし

402 :名無しのオプ:04/11/21 22:42:01 ID:tRrFHXqR
>>384
読み終わった。
クックのどろりとした感じが薄れた気がしたけど面白かったよ。
2500円は高すぎ。
1000円で売るけど誰か買わない?
文庫になっても900円とかするんだよね。この頃。
図書館で借りるのが一番だと思う。

403 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/22 20:50:55 ID:CfS4gU/A
>>402
泣ける?

404 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/23 02:37:57 ID:sJXXd4P7
>>403

俺も読んだ。だめなキャラが多くて、ちょっと泣ける。
義理のおやじから逃げておびえている女がいい感じを出していた。
ジャズプレーヤーを目指して、酒場のおやじになっている男も味がある。

オクで買ったんだが、送料と振込み料で定価とかわらなくなった。
出品した本の写真を、落札後にすぐ消す出品者は信用できない。


405 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/23 09:21:19 ID:DCWwf4Hl
>>404
d。ジェイムズ・クラムリィっぽい感じなのかなw
余った図書券があるんで買ってみまつ。

406 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/23 13:50:14 ID:18jrhtkA
クックの作風に似ている日本人作家はいるのでしょうか?

407 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/24 01:56:24 ID:m+FsAokP
>>406
「孤独な鳥がうたうとき」のクックは今までのクックと違う気がする。
今までよりライト。

>>405

本の帯にあったけどアルトマンの映画のような流れで
一人称でも二人称でもなく多人称という感じかな。

>>404
これ
ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k11490607

開始価格が半額は高いかな・・1200円くらいまでなら買ったかも。

408 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/25 22:35:56 ID:WEyCVli5
IDがアオキピザ(^^; ↑

トマス・クックのカテゴリーがあるのか
ヤフーさすがだな。


409 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/25 22:38:03 ID:WEyCVli5
今気がついた。なんでカテゴリーがミステリーじゃないんだ??

410 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/27 03:26:59 ID:EET2DvL9
>>409
ミステリと小説一般の両方の外国人作家のカ行にカテゴリあるな。
キングだとその上にホラーの外国人作家にも掛かってるよ。

>>402
買おうかと思ってたけど、振り込み代金+送料で半額以下でヤフオクで買えたよ。
入札2しかなかった。。
イアン・ランキンの新作のを見てたけどコレも約半額。
海外ミステリとかは割と人気薄?

411 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 18:49:21 ID:wm3/bvWx
>>411
キングとかになると結構値が張るのでは?
俺はクックを支持するけれど

412 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 20:51:14 ID:+bt6BWYq
【ドラマ】「半落ち」の佐々部監督テレビドラマ初挑戦「心の砕ける音―運命の女」
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1101587401/

喜ぶべきか、悲しむべきか・・・・

413 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 00:34:00 ID:uMMt08EX
>>411
キングは捨て値だよ。出版直後は値が上がるけどね。

>>412
クックファンの心の砕ける音が鳴り響く予感。

414 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 00:35:36 ID:2gSTUNnB
オレンジレンジ

「メンバーにめちゃくちゃロックが好きな人はいないんですよ。」
「ロックに詳しいとかファンクに詳しいとか、そうゆう人は1人も居ない」
「俺達の合言葉はパクろうぜ!です(笑) 」
「ここわかんないようにしようとか、ここ使ったらバレるだろ、とか話し合う(笑)」
「流行り物が好き。しかも飽きっぽい。」
「元々こだわりの音楽が無い」

http://www.bounce.com/interview/article.php/1081

415 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/30 18:20:26 ID:+3S7Bkkv
>>412
「緋色の記憶」のドラマ化はあまり話題にならなかったからどうかな。
WOWOWだからなあ。

416 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/02 15:19:51 ID:A/pNTCT7
「緋色の記憶」のドラマってどうでした?
たしか脚本は野沢さんでしたよね?

417 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 14:34:50 ID:OQU6n1kr
Yes
若干原作とは違っていたけど(念のため具体的には書かない)
NHKらしく丁寧に作られた秀作かと。
原作を知らない人でも楽しめたんじゃないかなぁ。

ドラマ板では父親役の岸部一徳や少年時代の主人公に
好意的な意見が多かったように思う。
教師の妻役 室井滋はちょっとやり杉。
緋色の女 鈴木京香は賛否両論だったかな。漏れ的には○

ただ一箇所、最終回の爆笑シーンが雰囲気を台無しに・・・・w



418 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/07 22:35:16 ID:SUBJsaYc
新刊読んだ人いる?

419 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/08 12:45:38 ID:FEUqfUqf
>>418
過去レス嫁

420 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/10 18:11:31 ID:USEIjgX4
ハードカバーで出し始めたら興味なくなって来ました
あーあ

421 :名無しのオプ:04/12/17 23:22:20 ID:GOvlzHed
てすと

422 :名無しのオプ:04/12/17 23:25:45 ID:GOvlzHed
映像化される「心の砕ける音」出演は鈴木教香と吉岡秀隆なんだね・・・・・
純くんかよ・・・・・
勘弁・・・・・
彼は何を演じようが純くんなんだよなあ・・・・・
なんで芸能界にいれるのか不思議なほどの演技力だよなあ・・・・・

423 :名無しのオプ:04/12/20 12:13:04 ID:o64nhfvm
顔もブサ面なのになあ・・・・・・・

424 :名無しのオプ:04/12/21 23:39:06 ID:erjXHTfJ
まず日本に置き換えるって自体無理ありすぎ
あと純はブ男のくせにブ男の役やらないのがむかつく
こいつにできるのはせいぜいチャーリー・ヤンガーだろ

425 :名無しのオプ:04/12/23 05:14:33 ID:tvO5Sbg3
ああ、そういえばシドニイ・シェルダンのも日本人でドラマやってたね
瀬戸朝香とか出てたやつ

426 :名無しのオプ:05/01/02 22:06:57 ID:s5QMChK1
北の国からの吉岡はなんでああも、次から次へと美女と
付き合えるんだろうか?

今、「闇に問いかける男」を読んでいる。
記憶シリ−ズとは違うスタイルだが、なかなか面白い。
ドンデン返しはあるのだろうか・・・・

427 :名無しのオプ:05/01/03 22:04:09 ID:YHR01bYM
「闇に問いかける男」は、クックの作品の中で一番読みやすかったです。
ラストの落ちも一級です。おすすめ。。。

428 :426:05/01/04 23:35:01 ID:3iW440tH
>>427
評判いいですよね、この作品。
半分ほど読み終えました。
ワクワクw

429 :長文で失礼:05/01/10 22:21:54 ID:59i/JqRS
「闇に問いかける男」を読み終えました。
いいです!
いままで読んだクック作品の中でTOP3に入ります。
最後にドンデン返しありましたね。
たまんねえ、ラスト3行もカッコイイですね。
この作品って映像化しやすいと思うんだけど、映画化してくれないかなあ・・・・
いままで映画化された作品ってないですよね?
暗い話ではあるが、後味はそんなに悪くはないですよね。

ネタバレ




ゴミ収集員のエディの話が全く本筋に絡んでこないので、コイツ怪しいなあと
思いながら読んでいた。エリ−という娘がいると書かれていたが、コイツの
妄想ではないのではないだろうかと思っていた。
が、違いましたw
全く話に絡んでこないから、もしコイツが犯人じゃなかったら
コイツの存在意義がないだろうと思いながら読んでいました。
が、ラスト数ペ−ジでコイツの存在が出ましたねw

430 :長文で失礼:05/01/10 23:32:31 ID:59i/JqRS
↑>が、ラスト数ペ−ジでコイツの存在が出ましたねw

「存在意義」ですね・・・・

431 :名無しのオプ:05/01/10 23:33:41 ID:59i/JqRS
クック作品読むもんがなくなってきた。
「闇をつかむ男」は面白いでしょうか?

432 :名無しのオプ:05/01/13 21:07:58 ID:GQZ6vqjj
とっかかりの時期に読んだせいもあるだろうけど面白かったな>闇をつかむ
好きな作品のひとつだ。表紙の廃屋にそそられたんだよなー。
そっから何が飛び出すのかざわざわしたw

クック作品あれこれ読んだ後だとどうだろ?
主人公の自分さがし的なオーソドックスなストーリーに加えて、
記憶もの以降と比べると構成もシンプルなんで微妙にタルいかも。
よくいわれてるようにクレモンズものと記憶ものの中間の作風だった…

433 :名無しのオプ:05/01/14 00:35:02 ID:U0ejExej
文春はタイトルをどうにかして欲しいなあ
心の砕ける音は原題よりもいいと思えたのに
これはどの作家にも言えることだけどね

434 :431:05/01/15 21:58:49 ID:pWY4nzKE
>>432
どうもです。
読んでみますね。

435 :名無しのオプ:05/01/16 16:32:24 ID:38EOypFK
同じ「闇」なら問いかけるのほーが面白かったかな
でもクックははずれってのが少ないね
俺は記憶シリーズと問いかけるが好き

436 :名無しのオプ:05/01/16 22:31:59 ID:uGVF+dEg
「死の記憶」はつまらなかった・・・・・
他の記憶シリ−ズは好きだが、コレだけは駄目だったね。
オチすら思い出せないw

437 :名無しのオプ:05/01/20 18:30:32 ID:3pwotNff
単行本になってから高くて買えません

438 :名無しのオプ:05/01/20 22:11:50 ID:MO4CDhZn
文庫になるまで待て

439 :名無しのオプ:05/01/21 06:32:21 ID:cqB15xFr
ぶくおふで105円になるまで買えません


440 :名無しのオプ:05/01/22 03:27:51 ID:fvcjlIXY
>>436
確かに一番荒削りだけど
クック作品の中では最も救いがなく且つノンフィクション
に近い話だと思う
テーマは、中年の危機、家族崩壊だったと思うから
ちょっと若い人には向いていないのかも
個人的には結構好き



441 :名無しのオプ:05/01/22 08:34:33 ID:PlnOxSBM
俺も「死の記憶」面白かったよ


442 :名無しのオプ:05/01/30 14:50:38 ID:JOuZXsIW
「夜 訪ねてきた女」を古本屋にてようやくゲット。
ところどころクレモンズシリーズを終わらせたがっている匂いがしたり
謎解きの核心は少々古臭い気もしたが、やはりこの人の文章には泣かされる。

「心の砕ける音〜運命の女〜」はサイト見たらますます_| ̄|○
ttp://www.wowow.co.jp/kokoro/

443 :名無しのオプ:05/01/30 21:16:22 ID:mRMJxmLR
ドラマでは、何で兄と弟を逆にしてしまったんだろう
やはり吉岡にナレーションやらせたかったからか・・・

444 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/04 22:36:32 ID:Kacfx8Uk
普通に吉岡が兄役で弟役には誰か若手連れてくればいいのに。
主人公の、直情的で危なっかしい弟に対する兄としての責任感みたいなのも
あの作品の大事な要素だと思うんだけどなー。
それと妻役の鶴田は好きな女優さんだけど、この辺の設定変更も微妙だ。

445 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/04 22:49:57 ID:VkMW6xyo
でも、吉岡は兄っていうより弟のイメージだな

446 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/04 23:14:51 ID:TBgJoBxF
そう?
でも「心の砕ける音」の快活で行動的な弟のキャラクターとは合わんような。
吉岡って閉じてる系キャラのほうがハマる気が。

447 :446:05/02/04 23:27:56 ID:59xKIN6S
>>445
あ、すまん。脊椎反射でお間抜けなレスをw
ドラマでは原作と兄弟の性格設定を逆にしつつ
吉岡が弟役なわけだから445氏のいってることは至極妥当です。


448 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/04 23:33:35 ID:VkMW6xyo
>>447
いえいえ
もちろん快活で行動的な役は似合わないんだけど
吉岡のイメージが、兄か弟かっていうと弟なんだよね

449 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 13:46:43 ID:Kp9qmBzO
という事は、兄と弟を逆転させたのは、ナイスアイデアって事ですね

450 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 20:40:18 ID:OH/dkXWe
新作って今年出るのでしょうか?

451 :名無しのオプ:05/02/27 14:23:55 ID:Sm4VfDWP
>>450
出るでしょう、出してくれ!文春文庫サマ!

>>436
「死の記憶」オレは好きです。面白かった。
「夜の記憶」が、ちょっと苦手です。

452 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 16:58:24 ID:RN76COia
ふ-ん、やっぱ人それぞれだね。
この人の小説で唯一の糞は「死の記憶」だと思っているんだよね・・・・・
でも好きな人けっこういるみたいだもんね。

453 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 19:21:35 ID:mW2SAoe0
俺も「死の記憶」悪くないと思うよ
でも、最高は「闇に問いかける男」に一票

454 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 19:58:33 ID:8ePuchD6
クック作品では1,2を争うくらい好き>「死の記憶」
(メル欄)とか鮮烈だったな。
で>451と同じく「夜の記憶」は苦手なほう。

455 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 21:35:26 ID:HAq37ghn
僕は逆に「夜の記憶」が一番好きですね。あの暗さがたまらなく好きです。
ラストの落ちには、愕然としました。

456 :名無しのオプ:05/03/11 21:57:44 ID:zYyJsut7
クックははずれが少ないのがいいですね

457 :名無しのオプ:05/03/12 22:50:24 ID:AmqAcCrU
>>455
俺も好き。
あの救いのなさがたまらんw
下手なホラ−より怖い・・・・・

458 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 10:13:20 ID:qgAAex5R
クレモンズの頃から読んでた読者は幸せ者だよな
出る本出る本全部当たりでウハウハだったはず
俺は記憶シリーズぐらいから読み始めて遡っていったけど

459 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 23:50:12 ID:nRzkj36n
ひたすら、待つ。

460 :Jman:2005/03/27(日) 21:18:01 ID:kq+Fgr+G
クックばかり、読んでいると
心が砕けてしまうよ。

461 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 00:47:02 ID:ubyioGjr
最近出たハヤカワミステリの米作家アンソロジー短篇集に一篇載ってるようですが、
読んだ方いらっしゃいます?

462 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 01:20:21 ID:gV2/txZb
>>461
読んだ。なんてことない話だと私は思うけど、やはり語り口が良い。
ボクシングの話だった。

この短篇集に載ってんの、野球とボクシングの話が多いな。


463 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 23:41:41 ID:DJw4PKN6
>>461
初耳です。
読んでみるかなあ

464 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 22:56:09 ID:ULSIkmOU




465 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 00:40:39 ID:TFFjB3fP



466 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 18:11:15 ID:A5OdtZIw
唐揚げか
今年の新作はいつ出るんかいな
またハードカバーなんだろうか…

467 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 23:05:12 ID:Qn55BktL
大分前に記憶シリーズを読んで最近闇に問いかける男と心の砕ける音を読んだ。

心の砕ける音は今のところ自分にとってのベストだな。
闇にーは前半と後半のテンポが違いすぎて今ひとつ乗れなかった。

468 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 00:54:20 ID:Uai472aE
『Wの記憶』を読んだけど、主人公の過去の真相が悲惨すぎだな。だいだい想像ついたが。

469 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 04:34:23 ID:7uedo6sG
救いようがない主人公
1、夜の記憶
2、死の記憶

自業自得・同情の余地なし
1、緋色の記憶

苦い青春時代
1、夏草の記憶



470 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 13:18:50 ID:/OpisD6i
いろんなところが砕ける音

471 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 21:36:40 ID:ok/wKu03
一時の熱狂が醒めて最近ご無沙汰してるけど、最近の作品はどーですか?
文庫で13冊「問いかける」まで読んでます

472 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 11:52:08 ID:ZdhlGkvz
「好きな作家はクックです」と何故だか言い難い。
クックは人気あるのかな?

473 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 19:56:13 ID:rDDsYjmE
打率が高いのと文庫で一冊にまとまっているってゆーのが好きでした
単行本になってからはじょじょにご無沙汰しています

474 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 09:35:55 ID:doOb9ZaD
クックと同衾

475 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 08:11:45 ID:OJ6JE28O
勤め先のおっちゃんに薦められて「緋色の記憶」と「熱い町で死んだ少女」を読んだ。
緋色は読んでると作品の中の寒寒とした空気が伝わってくるのが感心できた。終始鬱話だけど。
熱い町は良かったね。ああいう虐げられてる側が必死に抵抗する姿には読んでてグッときた。
ラストの
「ベンジャミン・フランクリン(だっけ?)は一瞬の躊躇いを振りほどきもっとも
人間らしい奔流の中へ飲み込まれていった」の一文は一生俺の心に残ると思う。

最近借りた「誰も知らない女」はいまいちだった。
そして今読んでる「過去をなくした女」はさらに、、、微妙だ。

476 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 08:44:05 ID:Am5QiP0m
俺も記憶シリーズから読んでクレモンズにさかのぼったんだけど
ちょっとまだ若書きって感じだよな
「闇をつかむ男」ぐらいから「闇に問いかける男」ぐらいまでが好みだ

477 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 23:26:31 ID:dkUkNews
「夜の記憶」に一番衝撃をうけたので、一番忘れられない作品になりました。

478 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 23:34:09 ID:RfErIu3q
クレモンズは発売当初に読んだので、「誰も知らない女」は大好きな一冊です。
今読んだらどうかは分からないけれど、当時の私にはクレモンズはとても魅力的でした。

479 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 00:14:41 ID:aW+Jlnqg
「死の記憶」一番好きです。主人公と父親の心情を思って、ラストは泣きました。
逆に私的にダメなのは「夜の記憶」。「隣の家の少女」と並んで読まなきゃ
よかった本に入ってしまう…。残酷なのは平気なんだけど、救いがなさ過ぎ
描写が怖すぎ。

480 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 23:59:27 ID:MoYll/WP
>>479
「隣の家の少女」を読めたあなたはすごいです。
自分は途中で挫折しました・・・。

481 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 17:22:16 ID:VCoR9V83
「夜の記憶」って(夏草・緋色とかに比べると)こってりと情念的な描写は控えめで
描写そのものはけっこー淡白な印象だけど、噛みしめるとじわじわっと怖さが
滲み出てくる感じだった。
「隣の家の少女」はとにかくダイレクトにずどーんとくるw
イントロは甘酸っぱいボーイミーツガール風&残虐なホラーチック描写綿々
&ドツボな結末・・が相まって長々とどんより気分に浸らせてくれる。
後味の悪い小説の代名詞だけのことはある・・・

482 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 11:18:40 ID:rOKVwcNy
8

483 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 23:37:34 ID:YatAIh3H
「隣の家の少女」は凄まじいよなあ・・・・・
凄過ぎてペ−ジを捲る手が止まった・・・・・
心臓バクバク・・・・・

スレ違いスマン

484 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 23:46:00 ID:oZ/35c9y
ケッチャムファンとクックファンて被ってる?

485 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 05:22:36 ID:UJoFEl6J
>>477
サイクス・・
>>479
死の記憶は正直、やり過ぎな感がある
設定もかなりクックのノンフィクションの某作品に近いし

486 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 17:44:55 ID:jF2ju4DI
>>484
ケッチャムは嫌いじゃないけどクックとは似て異なる作家
作風はクックを単純にして下品+あからさまな残虐描写を多様した感じ
むしろクックはロバートゴダードより(古臭い感じが個人的にはあまり好きになれない)だと思う

487 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 17:49:50 ID:jF2ju4DI
現代版ロバートゴダード+ジャックケッチャム÷2=クックってところか


488 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 21:07:52 ID:+irXJzdH
「夜の記憶」、「隣の家の」とは全然違うけど
悪趣味好きな人には「異端の鳥」オススメ

489 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 01:57:05 ID:DyPbEmr0
隣の家の少女は、読後は胸糞が悪い(ケッチャム作品全編に言える)+イラつきを感じたけど
クックの夜の記憶には到底及ばなかったな
よく、クックはケッチャムから残酷描写を無くした感じだと言われているけれど
やたら叙情的過ぎる&精緻な文体(頭の中でそれぞれの登場人物が活動しているような感じ)に静かな迫力
を感じる内面描写
読後はかなりせつなさを感じつつも(記憶シリーズ以降)独特な重さがあり色々と考えさせられる
これは、クックだけが持つ独特の特徴かな
それを踏まえると、仮に夜の記憶に隣の少女のような残酷描写を付加すると
とんでもない事になると思う


490 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 18:29:24 ID:XkADEoHy
「死の記憶」ってわりと面白かった
このスレではあんまり評判よくないみたいだけど
俺は「夜の記憶」より気に入っている
それにラストはすくいが無いとは思わないんだけど・・・

491 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 23:06:03 ID:1HyXKR0h
>>488
興味あり、「異端の鳥」読んでみる

492 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 04:46:43 ID:LTNw0fu9
死の記憶はある程度、高年齢じゃないとピンとこないかもね
個人的には記憶シリーズの中では一、二を争うほど好き


493 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 05:15:02 ID:LTNw0fu9
息子ジェフリーダーマーとの日々とかどうなんだろう(クック監修)?
誰か読んだ人居ない?


494 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 05:39:29 ID:NzEr81S4
死の記憶は浪人中に読んで泣いてしまったなあ
夜も凄く好きだけど、俺は死の記憶が一番好き

495 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 01:43:55 ID:+rPKQtnh
>>493
淡々としてるけど、怖くなる。子供持つってこととか。

父親がなんというか、なんにせよ躊躇・逡巡しがちな人で
なんか身に積まされた。

496 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 04:43:00 ID:gIRSlYQo
要は、優柔不断で無責任な今時の親御さんって事か

497 :名無しのオプ:2005/07/30(土) 06:46:52 ID:/f2xVg8Y
死の記憶も妙にリアルで重々しく良かったが
俺は、緋色の記憶(なぜか、一般受けはよくない)が一番好きだな
ヘンリー(主人公)に怒りを覚えながらもラストでホロリときた
この作家、一応ミステリーという分類に位置しているみたいだけど
どちらかと言うと、純文学じゃないの?
緋色の記憶は特にその色が強いと感じた
あの有名な「嵐が丘」を彷彿とさせる設定だし
人間の内面的描写が強い(人間のミステリって言うの?)
だから、緋色の記憶をミステリとして読むと物足りなさ=少々、冗長的な感じがするのは否めないかも
少なくとも緋色の記憶、夏草の記憶、心の砕ける音は文学作品と言ってもいいんじゃないかな
夜の記憶、他記憶シリーズや闇に問いかける男もミステリとしては二流/クックの中では布石として使われている程度
で本筋はその精緻で人間の深層心理を知り尽くした描写にあるのではないだろうか?




498 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 02:55:24 ID:mE3GzZp1
もっと簡潔に、まで読んだ


499 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 01:28:18 ID:n705YbJ/
???

500 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 20:08:09 ID:+1l5U6Sy
蜘蛛の巣のなかへ
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/List?cnt=1

501 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 20:52:07 ID:+gsYYqEN
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167705109/ref=pd_rhf_p_1/250-5318503-6497818

文庫に戻したようだなw

502 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 22:43:04 ID:QdAnZg/8
本の装丁と内容は反比例することが多いよね
私の場合、辛抱たまらん時だけ単行本も買うけど
後悔すること多いです


503 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 00:41:08 ID:hCM/5Ec0
新作?

504 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 11:06:22 ID:jH7K3rSt
>>503
原題はイン・トゥ・ザ・ウェブだっけ。
アマゾンで洋書調べたら最近の本で「神の街の殺人」のような旧作ではないよ。

505 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 14:52:38 ID:hCM/5Ec0
どんな話なんだろう。楽しみだな〜。

506 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 08:35:21 ID:4OgZWWEu
『蜘蛛の巣のなかへ』 著:トマス・H・クック 発売2日

死期近い父親の過去を取り戻そうとする男
弟の不可解な殺人と自殺の直後町を出た男が、父を看取るため25年ぶりに帰り見出した青春の熱情と裏切り。
復讐の先に待つのは

507 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 17:39:31 ID:04HENIJ+
>>505
心の砕ける音系かなぁと思ってけど、どうやら違うみたい
記憶シリーズみたいに暗く切ない感じじゃなくて意外とあっさりした内容みたいよ

508 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 00:15:58 ID:AkRCpmqE
「蜘蛛の〜」半分近くまで読みました。
過去に起きた事件のこと、またその出来事に主人公がどう関わったのか、
それらが徐々に徐々に見えてくる展開で、ワクワクします。
ストーリー的にはスッキリしてる感じで、読みやすいです。
「記憶」系の好きな方、お薦めですぞ。

509 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 15:36:39 ID:3/td3v0Z
旅行にクックを持っていくか迷い中。
飛行機の待ち時間用だけど、気分が落ち込むかなw

510 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 16:57:14 ID:vBFx8lmJ
>>509
今回はあっさりしてるからそうでもないよ


511 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 17:03:01 ID:vBFx8lmJ
更に言うと、記憶シリーズ程濃くはなく全体的にやや薄い印象を感じた
テンポもクックにしてはいいんだけどこの著者の作品の中では佳作というところだろう
万人にお勧め


512 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 20:04:56 ID:Rcxqg9wf
「孤独な鳥…」見たいな読後感だった

香り付けか臭みケシかわからんが、「希望」を入れるようになったね

TAKENみたいに

513 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 23:21:49 ID:pERVjxFe


>>511

>>388




514 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 05:36:26 ID:+ynBKbEQ
>>513
ペシミスティックというか、独特の重さと語り口がクックの特徴だと思ってるから
それだけに今作はやや物足りなさを感じた


515 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 05:39:54 ID:+ynBKbEQ
言い忘れたけど、ただ「暗い」のがいいって事でもない
実際、闇に問いかける男に関しては
暗いながらも記憶シリーズや心の砕ける音と比べると明らかに方向性が違ってたし(個人的にはあまり好みではなかった)


516 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 00:07:15 ID:pz/teCLx
久々に、夜の記憶とか死の記憶の様にガツンとくるのが読みたい

517 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 01:29:14 ID:X1hKKpTE
同感
緋色の記憶や夏草の記憶みたいに叙述的でどこか寂しい感じがするのも好み
今作は読み始めたんだけど、問いかける男よりはマシかなって程度で押しが弱いように思える


518 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 18:39:06 ID:H9+/yq0i
うちの近所じゃまだ売ってない
っていうか、マトモな本屋が無いのさ
いちおう県庁所在地、国立大学もあるってのに・・・

519 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 23:42:04 ID:JxgKP/TV
夜の記憶みたいな強烈な作品をもう一度キボンヌ

520 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 00:47:56 ID:NdUy8m94
新作「蜘蛛の〜」読了後、思い立って、買ったまま何年も読まずにいた
旧作「闇をつかむ男」を読みました(「記憶」や「心の〜」などは既読)。
クックは「闇を〜」あたりから作風が変わってきたようですね。
面白かったです。次回作(いつ?)が楽しみです。

521 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 04:49:31 ID:vSb2Kqw8
>>520
正確にクックが変わり始めたのは、記憶シリーズの基盤となったノンフィクション三作(息子ジェフリーダーマートの日々含む)
からだと思うよ


522 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 16:05:26 ID:ncy/b6hW
「夜の記憶」読了

読んでて辛いシーンも多かったですが、ほぼ一気読みしました。
話にグイグイ引きこまれ、とても面白かったです。
ただ1点わからなかったことがあります。

(以下 ネタバレ 注意)




画家グロスマンはアリソンの母にウォーレンの秘密を話したのでしょうか?
話してないような気がするけど、
だったら「穢れているのはあなたではない」なんて手紙を送る必要はないし・・・。
本当わかりません。


523 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 04:59:47 ID:AN3uxGYd
>>522
衝撃的な作品だったが、そのへんさっぱり覚えていないぞ。
ラストが強烈すぎだった。

524 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 06:25:55 ID:7ObvET+m
ミステリー部分はあくまで布石だからな
鬱主人公のエピソードがメイン


525 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 23:03:59 ID:nAFz2FOW
夜の記憶読みました。
主人公をおもって久々に涙が流れました。
鬱になったけど、嫌な話しではなかったです。

526 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 20:20:33 ID:4rCygqTG
お気に入りの作家を意味なく上げてみた

527 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 15:35:36 ID:l7uZdsrI
おまいロバゴダスレにもいたな
上がってないぞw

528 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 13:33:00 ID:JGYyNxFa
>>523
同意。
ラストが凄過ぎて、全て忘れた

529 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 22:38:14 ID:VWxItpZ5

わ す れ た

530 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 14:40:24 ID:Mbwr48Ka
記憶は夏草以外の3冊読んだけど、緋色の記憶しか記憶にございません

531 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 01:22:42 ID:J00Wn9UI
夜の記憶が印象にのこってるな。


532 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 17:17:47 ID:+beMZiNy
記憶シリーズの主人公って「死の記憶」を除いて
全員とんでもない奴だよね
直接は手を下してないかもしれないけど悪辣


緋色=おまえの妄想のせいで・・・
夏草=毒男の復讐
夜=同情すべき点もある


533 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 22:33:20 ID:Lur+sMEZ
夏草は最後に親友に告白してるし
夜はむしろ不可抗力

緋色が一番外道
四人の人生を無茶苦茶にしておきながら
何も悪びれてない

534 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 23:21:57 ID:DgZbPsA5
夏草の記憶って真犯人はベンだったってことですか?

535 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 16:40:22 ID:E/xbPBZr
夜も外道だと思うけど

536 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 00:33:11 ID:4TRX9Q81
>>535
(メル欄)だからな
ある意味そこらのエロゲーより凄い

537 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 16:51:34 ID:0FmIfCJO
>>534
犯人は









ヤス









ああ、くだらねえこと書いちまった

538 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 19:35:10 ID:WVHIEnwi

いま安心して新作を読めるのは
クックと奥田英朗だけ。

東野圭吾は、たまにハズレあり。

539 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 23:29:12 ID:FIMTjv+N
奥田かよ・・・・・

540 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 07:38:19 ID:e5b66DT7
>>532
個人的に

緋色の記憶の主人公=外道(取り返しのならない事をしでかしてしまってる っていうか犯罪者)、自業自得、同情の余地なし・・も、ラストが好き
夏草の記憶=ベンは全く悪くない っていうかむしろかなりいい人 ただただ不幸な出来事
         まぁ、口は災いの元ってやつですな ラストで泣きそうになった
夜の記憶=何と言っていいのやら… 具体的な描写こそないもののあれは人外の所業也(>>536に対してのレスはメル欄を 主人公回顧の
シーンをよく整理してみればあの時に何が起こったのかがおのずと明らかになるであろう・・・単なる○○○プレイという生易しい物ではない 恐ろしい)
主人公が子供で恐怖を徹底的に利用された事を踏まえると外道とは言えない 



541 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 14:20:32 ID:sdJKj+Zw
真相なら死の記憶が一番ハッピーというか、ましかな
そりゃ過去は悲惨だが、まだラストは救い様がある

542 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 17:27:22 ID:e5b66DT7
唯一救いがあるのは夏草の記憶でしょ
主人公達はある程度幸せに暮らしてるしこれから先も多分そうだろう
死は他の記憶作品と違って現在進行だからねぇ・・(カバーの帯に「記憶が人を殺す」というメッセージが書かれていたのが印象的だった)
子供時代はあれでオッサンになってからも悲惨な目にあう
これで救いがあると言うのはちょっとな
父親なんかどうでもいいし


543 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 19:37:30 ID:NpCs17Ti
夏草のベンの思いというのは読んでると
共感というか、そういう行動するかもしれんというのはある
そして自分が発端で起こった事件で悔いていて口が重いというのもわかる
緋色のはひどい
実行してるから
まあ贖罪で独身通してることが救いか
ではまだ読んでない死の記憶をたどってみるか

544 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 07:18:59 ID:8QajfXFE
死の記憶の主人公は、夜の記憶の主人公と遜色がないほど悲惨
ページ数はそんなにないはずなのに記憶シリーズの中で一番疲れたよ・・・
っていうか、現在の不幸の原因を作ったあの第三者は死ねと言いたい
ま、後半鬼気迫る物がある追い詰められた主人公が間違った行動を取らなかったのが救いか


545 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 17:22:50 ID:HLs8mGkb
ネタばれやめろ

546 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 20:19:27 ID:PSwdc9Mn
記憶3部作って聞いたけど4作あるの?
これって作者がそういう風にしたわけではないのかな
日本に出版社だけとか

547 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 15:58:26 ID:SUmtNSb9
原題見れば判るだろ。クックは3部作なんて全然意識してない。
あれは文春がつけた超訳タイトル。

548 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 14:21:32 ID:jr+ybV5u
日本版   原題

緋色の記憶→チャタム校事件
夏草の記憶→ブレイクハート・ヒル
死の記憶→死の記憶
夜の記憶→夜の手先?

夜の記憶の原題がよく分からないな・・・

549 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 20:25:08 ID:zVkOOWO9
>>548
日本版   原題

緋色の記憶→チャタム校事件
夏草の記憶→ブレイクハート・ヒル(心臓破りの丘)
死の記憶→mortal memory(死の記憶)
夜の記憶→夜の”道具”(既に読んだ人はこの意味がわかる)


550 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 20:55:25 ID:SUqD23XR
「夏草の記憶」
最後の数ページ、それはないだろ という思いで先に進めなくなりました。
ベンに一言「宝くじは買わないと当たんないんだよ!」ほんとにもー。
胸がつまってなかなか次の本に行けませんでした。
気分一新のため、次はフロスト。


551 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 03:19:04 ID:yMmRDlyw
しかしけっきょくベンがなにもしなくても
いつかはこじれはおこったのではという気がしないではない
ケリーとの関係が進んだのが結構急速だったので
なぜ選んだのかとかなり疑問だったが、結局ケリーは完璧な物
をもとめていたということでいいのかな。
その期待が崩れたからあの悲劇が起こった。
そして本人も自分で自覚していただけに・・・。
ところで最後混乱して実は双子だったのかと一瞬思ったのは内緒だ。
だまされた。

552 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 22:46:59 ID:h4o2jJFA
ケリーとの関係は進んだわけでもあるまい。あれは所詮友情、せいぜい
同志愛。完全にベンの片思いですよ。最後の最後で、自分が最後に頼れ
る相手としてベンが心に浮かんだらしいというほのめかしはあるよね。
その時こそベンが一番激しく彼女を裏切っていた時というのがクックら
しい痛ましくも悲しい皮肉にして悲劇。
 だから彼女の母親の「彼女はベンを愛していた」という述懐も満更完全
な誤解ではないというわけでしょうね。

 それを考えると原題のbreakheart hillというのは考え抜かれたタイトル
でね。黒人のエピソードと直接結びつき、なおかつ事件の現場であり、そ
してベンのハートブレイクをも暗示しているわけだ。



553 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 00:10:58 ID:VcFK8cYI
少し落ち着け
ここは貴方の”日記帳”でもないし”ネタばらし”スレッドでもない
きどって段落とかつけてる場合じゃないですよ本当に
OK?


554 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 07:11:23 ID:JpoWnuHL
ケリーとの関係が進んだのははベンだけではない

555 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 21:38:55 ID:sBqc0OgI
いったいどこがネタばらしだというのかね?
君こそ落ち着け。OK?

556 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 23:58:24 ID:VcFK8cYI
↑の方の長文オナニーレス群は誰が見てもネタバラシだろうが(ちなみに>>545は俺ではないから少なくともネタバレが
うざいと思ってる香具師は二人は居ると言う事になる)
本当に自覚がないのか?
まだ作品を読んでない香具師が居たらどうすんだ?
失せろ



557 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 00:25:21 ID:mCklIx6r
日本「緋色」→「死」→「夏草」→「夜」
原書「死」→「夏草」→「緋色」→「夜」
原書順で読む方がよさそう。クックって読み直し始めると終わりから
読んで途中を摘み読みして終わり行って延々ループするwwww
映画とかならんのかなー?

558 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 00:48:48 ID:VH851bUE
>>556
確かにくどくど内容に触れる長文レスを繰り返すのは良くないとは思うがあんたも厨房的過剰反応し過ぎ
そこまで目くじら立てる事もないだろうに
>>557
あれ?
日本版は、死→夏草→緋→夜じゃなかったっけ?
記憶シリーズは、緋色、夏草以外は映画化は無理でしょう
その二つでも原作のようなクオリティを再現できるとはとても思えないし
十話〜完結くらいのドラマシリーズの方が合ってるかも



559 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 01:56:38 ID:j4uOM+5M
>556
そもそもネタバラシとは一体何なのかね?その作品のコアとなって、それ
をバラされるとそれこそその本を読もうという意欲さえ失くさせるのが
ネタバラシでしょ。それを誰かがやってる?
誰もがそのコアには触れないように慎重に発言しておるではないか。
まだその作品を読んでない奴がそれを読んで読む気をなくすような発言
がこれまであったか?
2ちゃんねる警察の嫌らしさって、これなんだよな。

560 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 02:26:58 ID:VH851bUE
>>557
今、思い出したけど「緋色の記憶」は確か日本でドラマ化されてたよ
出来は・・・・みたいだけど
>>559
君も落ち着け
応対を見ているとどちらも同レベルだ


561 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 02:34:03 ID:j4uOM+5M
>560
うん、そうかもしんない(^^;)。ごめんね。


562 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 13:52:11 ID:NjOgd0Ap
ガダラの豚の文庫版は
背表紙で致命的なネタバレをしていて
おいおい、と思ったものだ

563 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 11:25:36 ID:B7aTqkom
「夜の〜」は本当に怖い話だったけど、
読解力が無さすぎるせいか、フェイ事件の
方の真相がよくわからなかった。メール欄
の解釈でいいのでしょうか?

564 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 02:52:39 ID:5atYkjIR
個人的には死の記憶が読んでて一番疲れた・・
夜の記憶とはまた違った重さがある
やっぱり記憶シリーズはいいね
クックは、闇を問いかける男(暗いけどベタなだけ ラストはハリウッド映画的で好きじゃないしクックらしくもない)
辺りからちょっと落ちてきてる気がするのは気のせいかな

>>563
多分、そうじゃない?
っていうか、主人公メインの話だからフェイ事件なんてすっかり忘れてしまったよw


565 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 17:41:40 ID:yuJUo+y3
>564
同感。蜘蛛の巣も孤独な鳥も、以前のクックとは違うと思った。
心の砕ける音までがすごくよかったんだけど。
テレビ番組のテイクンとか、読んでないけどクックっぽくなさそうなので
読みたいとも思えないし。

566 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 01:30:00 ID:OtPyxHpC
夏草の記憶って真犯人はベンだったってことですか?




567 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 19:15:58 ID:3hzvZKt1
>>566
夏草に犯人は居ませんよ
ジャンル的には苦い青春を語った文学的位置付け

568 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 19:42:07 ID:3hzvZKt1
>>564
死の記憶だけは絶対に読み返したくないな
読んでて辛い気持ちになる

569 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 00:19:16 ID:/fbtoZNJ
夏草の記憶って真犯人はベンだったってことですか?


570 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 05:35:21 ID:4sHQC74U
はいはいわろすわろす

571 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 01:35:26 ID:G7a9vA+F
いつも夜の記憶のタイトルが死の記憶だと勘違いしてしまう

572 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 16:14:00 ID:01Ava6sW
どっちもえげつないからなぁ


573 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 19:23:24 ID:2FQ5X9qH
「蜘蛛の巣のなかへ」
「このミス」21位ですか…。

574 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 21:12:19 ID:2pVZAEo5
蜘蛛の巣ようやく買いました。

死の記憶は食事するのも忘れてむさぼり読んだな


575 :読後感:2006/01/12(木) 21:49:54 ID:00avfWoA
この作家ひょっとして私が好きなプロットを繰り返し書いてる
んじゃないでしょうか。未読だけど。

576 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 04:37:11 ID:wUBI3mFr
>>573
”こころの砕ける音”以降、クックの筆致が衰えている気がするから仕方ないかも
それに元々、クックの場合はミステリーはおまけ要素みたいなものだし(強いて言うなら、人間の内面のミステリー)


577 :574:2006/01/13(金) 19:30:36 ID:uVe4vISR
蜘蛛の巣一気に読んでしまいました。
中盤から引き込まれた。

クックの作品には割りと父と息子の関係がテーマになってたりするけど
クック自身の生い立ちと何か関係してるのかな。
次作もそうみたいだし。


578 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 23:51:30 ID:xENVtLMk
"Red Leaves"ってのが去年出てたみたいだね。
ペーパーバックになるのを待って読んでみる。
amazon.comでの評価は高いみたいだけど、どうかな。

579 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 13:31:55 ID:WCH/FMnE
ミステリー作家というのはどうしても力が落ちるのはしょうがないんだろうな。
あんなに凄かったゴダードもダメダメだし。でも、蜘蛛の巣は良かったけどね。
クックは意外な犯人とかは考えてないだろうし。

580 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 17:53:31 ID:cV9Ntte/
うん、蜘蛛の巣は思ったよりずっと面白かった

581 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:33:28 ID:kWwc/Qpi
鹿の死んだ夜を古本屋で発見
何故か鹿だけ何処探しても見つからなかったんだよね
同じく絶版になった夜訪ねてきた女は中古でゴロゴロ売ってるのに

582 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 15:42:17 ID:pXVY75tk
>581
うらやましい…。
鹿は古本屋でも書店でもよく見かけるのに
夜訪ねてきた女は一度も見た事ない

583 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:11:42 ID:6taK/Zyr
鹿、夜、ともに手に入らない・・・

584 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 21:46:03 ID:Nczdni3D
あるときは100円コーナーで見つかるんだけどね

585 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 15:03:55 ID:3SMvcizY
夜の記憶を再読中
現実世界と主人公の追憶だけでなく、フェイ事件やストロバックの物語も、
今、読み返してみると、けっこう細かく書かれてるんですよねー
結末があまりに衝撃的だったので、全てふっとんで忘れてました

こうやって読者の意識を拡散させておいて(それでも混乱しないところはさすが)、
あの結末に蹴落とされる展開は、ほんとに傑作です

ラストを思い返しながら読んでるので、震えながら先に進んでまつ

586 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 06:43:23 ID:LkCJsNUD


587 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 18:44:24 ID:+ajyXAHq
Red Leaves読みました。ラストの衝撃度は夜の記憶に劣り、救いのなさは夏草の記憶程度でしょうか・・・
XXを死なせるなんてひどい・・・と思いました。

588 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 02:31:38 ID:95VCtZSC
「闇に問いかける男」読んだ。
クックのタイムリミットもの? と半信半疑だったが
意外とジェットコースターでした。
一晩で死者累々かよと思ったが
始まりのようでもある幕切れに癒される。
粗暴警官の心理描写が妙にリアル。
なぜか似た邦題の「闇をつかむ男」も好きなんだよね。


589 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 20:29:48 ID:0Nw/0LcL
クックはつかむ男ぐらいから一皮むけたよね
闇から闇の間ぐらいが一番油が乗ってた

590 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 08:44:22 ID:Qr3fhnBZ
保守

591 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 15:10:53 ID:iOMS1LTB
ようこそここへ


592 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 01:23:08 ID:PL3XD0nz
クッククック


593 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 23:30:37 ID:eEsfjYKR
ロビーン! だれが殺したぁーっ!!

594 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 23:22:22 ID:j9g+BYI7
外国作家は苦手だが、この人とジャックケッチャムだけは
欠かさずに買っています。

595 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:49:40 ID:SD7ZslJR
ブックオフの100円コーナーで「鹿」を発見。目を疑った。
図書館で一度借りたきりで、なかなか入手できなかった一冊だ。
ずっと探していたので嬉しい。今、噛みしめるように読んでいる。

596 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:43:14 ID:rCVSRaSW
もうすぐ文春文庫から新刊「緋色の迷宮」が出ますよ。

597 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 21:12:36 ID:rukTH/4A
新刊の感想よろしくお願いします。

598 :1:2006/09/07(木) 00:37:07 ID:NLL0HcvB
「緋色の迷宮」(Red Leaves)買いました。
昨日から(仕事の合間に)読み始め、半分くらいまでいきました。
今のところ、いわゆる「記憶シリーズ」的な展開でグイグイ引込まれてます。
今日は仕事が手につかなくなりそう〜。

>>587
原書で読んだんですかね?
その「XX」が気になって仕方ないんですが(涙)。

599 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 03:32:29 ID:av+jr9Ny
>>597
読了
もうだめかも
間違った方向に進んでる

600 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 04:32:00 ID:I/jFsgDg
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

601 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 10:53:01 ID:mANPZlrd
>>597
期待外れ
才能が枯れていくのを見るのは辛いよ

602 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 18:00:35 ID:qcyBUWyd
>>601 感想ありがとうございます。久しぶりに買ってみようかな思っていましたが
期待はずれなら二の足を踏みそうですね。他の人の感想も聞いて購入検討します。

603 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 19:49:20 ID:yhW5nqU3
クックは「闇をつかむ男」から記憶シリーズを経て「闇に問いかける男」までぐらいが一番いい
闇から闇の作家と思ってます

604 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:10:35 ID:1JP4wBca
>>601
598です。
みなさんキツイことおっしゃってマスが、
昨日読了したけど、結構よかったですよ。
少なくとも「期待はずれ」なんてことはないです。
ただ、読後感はちょっと複雑でした。
最終章は二度読みました。こうなるしかなかったのかって…。

605 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:15:00 ID:1JP4wBca
↑↑
すいません!
>>602
…でした。是非読んで!

606 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 01:29:56 ID:FFZjSO8F
>>602
お得意のパータンに持っていくための構成が、
今回はかなり苦しそうでした。
まとまり、配分、スムーズさ、全て落第点。
非常に雑な印象を受ける作品です。

607 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 07:56:41 ID:pFVCQ66o
「緋色の迷宮」読了。
相変わらずグイグイ読ませるし、クック節は堪能出来た。
期待外れとまでは言わないが、記憶シリーズ程の水準にはない。

気になった点
・状況・証拠から現代の警察がラスト直前の時点まで犯人を見逃していたとは思えない。
→無能な警察による犠牲者多数という感じで悲劇性を感じない。
着地で失敗した感じかな。

608 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 02:26:41 ID:b3SYg7Qs
やっぱ作家のピークってだいたい10年程度なのかな
(1〜2年に一作は発表している場合)

ゴダードもクックも…。
どちらの近作もじゅうぶん「良質」なんだがピーク時に比べると落ちる印象。



609 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 02:42:42 ID:uwt33Udb
やっぱり、闇に問いかける男(ラストがハリウッド映画の二流サスペンス的な終わり方をして萎えたし、全体的に
ただ暗いだけという感じが否めない作品)で衰えを感じたのは気の所為ではなかったのか…
全盛期のクック(記憶シリーズとこころの砕ける音)と負けず劣らずなお勧めな作家はいないでしょうか?
ゴダードさんは時代がちょっと古臭くてこってりし過ぎてる感が強いので出来れば現代物でお願いします



610 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 17:16:29 ID:0OktOBPy
保守

611 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 23:09:46 ID:ky1aNUoP
あの時、ああしていれば


612 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 15:41:02 ID:LgItBAiS
「緋色の迷宮」読み終わりました。
読まなければ良かった、と思いました。
辛すぎます、救いがないのです。
クックは好きで全作品を読んでいるのですが。
しばらくクックから距離を置こうと思います。
クックを読むには、私の体調が悪すぎます。

613 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 00:09:41 ID:rpP/ebnd
確かに今作のは悲壮感が漂ってたね・・
唯、闇に問いかける男もそうだったように
記憶シリーズ〜こころの砕ける音などの過去の名作と比較すると
いささか、荒削りな感は否めない
クックの作品はただ暗ければいいという事ではないよ
まぁ、十分及第点だけど


614 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 13:07:26 ID:HWoZETQ0
文春にミステリーレビュー載ってたね。
相変わらず上手いと褒めてた。
今から読むけど覚悟がいそうだな。
夜の記憶読んだあとはほんとに引きずって参った。

615 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 08:50:48 ID:F0e3BbVB
このミスや文春ベスト10の季節か
なんのイベントも起きないまま、また一年が終わるのね。俺の人生

616 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 17:50:45 ID:aNEfCv5s
>>615
クックの本みたいなイベント起きたら困るだろ?


617 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 03:05:57 ID:CAMnUbaO
今読み終りました。
一気に読ま上げましたが、ここでの評価通りやっぱり私も粗削りな印象を受けました。
悲惨な話なのに胸にこみあげてくるものがなかったのはクックの作品で
初めて。
う〜ん、次に期待。

618 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 09:15:26 ID:fBupB0V9
「蜘蛛の巣」まで辿り着いた。構成に無理が有り過ぎるとしか思えないけど
・父親は何故 鉱山を離れたのに、リンチをした保安官の地元に留まるのか?
・保安官は何故 早朝のパトロールをやっていたのか?
・主人公は何故 ただの駆け落ちなのに、弟に「目撃者を残すな」と言うのか?

 でも「人生ではカードは裏向きに配られる」 この言葉に巡り合えた。
「緋色の迷宮」も絶対 読む。


619 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 01:20:43 ID:viqdMSZS
新作のウワサはありませんか?

620 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:09:11 ID:ZcqG/w4u
>>617
最近のクックに見られる傾向だね
同じ粗削りでも死の記憶とは全然違う印象
キャラに魅力が湧かないというか全体的に希薄な感じがする・・・
確かに胸にこみあがってくるものがないね
闇に問いかける男辺りからそういう風になってきたような



621 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 16:59:20 ID:id4kwdiG
死 緋色 夜を読んだ。すごく面白い。
鹿と夜訪ねてきたが読みたいけど売ってないな。
鹿 夜訪のここでの評価はどのくらいでしょうか?


622 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 02:37:50 ID:TuWxG1ck
初期の頃のクックの作品はここに限らずクレモンズの「熱い町で死んだ少女」以外は基本的に低評価
記憶シリーズが好みなら「こころのくだける音」、「夏草の記憶」を激しく推奨する

623 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 15:12:48 ID:+eMRddfa
保守る

夏草の記憶はせつねえな…記憶シリーズでいちばん好き

624 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 06:33:40 ID:YQbtobdL
死と夜は、鬱だ死のう節全開だったが夏草は本当にせつないな
ヒロインよりむしろ主人公の方に共感を覚えたよ

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)