5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

若竹七海

1 :名無しのオプ:03/02/06 23:39
器用貧乏でいまいちぱっとしない若竹七海。
『ぼくのミステリな日常』『遺品』『クールキャンデー』がお勧めかな。


2 :名無しのオプ:03/02/06 23:44


3 :名無しのオプ:03/02/06 23:51


4 :名無しのオプ:03/02/06 23:52


5 :名無しのオプ:03/02/07 00:09


6 :名無しのオプ:03/02/07 00:13


7 :名無しのオプ:03/02/07 00:14
7

8 :名無しのオプ:03/02/07 00:15


9 :名無しのオプ:03/02/07 00:15
9 

10 :名無しのオプ:03/02/07 00:16
10      

11 :名無しのオプ:03/02/07 00:16
11  

12 :名無しのオプ:03/02/07 00:17
12

13 :名無しのオプ:03/02/07 00:18
13

14 :名無しのオプ:03/02/07 00:26
14

15 :名無しのオプ:03/02/07 00:31
15

16 :名無しのオプ:03/02/07 00:38
16

17 :名無しのオプ:03/02/07 00:39
17


18 :名無しのオプ:03/02/07 00:44
18

19 :名無しのオプ:03/02/07 00:48
過去ログ
単独スレは無理!今邑彩と若竹七海! (136)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/976/976475525.html
若竹七海・小山正 夫妻 (7)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1012/10126/1012627348.html

20 :名無しのオプ:03/02/07 01:11
わりと人気のある作家だとは思うが、ミス板では落ちるね。
近藤史恵スレが落ちない板なのにw

個人的にベストは、
「海神の晩餐」か「依頼人は死んだ」(葉村シリーズは全部好きだけど)かな。

21 :名無しのオプ:03/02/07 01:17
俺はあれがすきだ。名前は忘れたが女子校の連作短編ミステリー

22 :名無しのオプ:03/02/07 06:07
>>21
「スクランブル」か。あれ、結局登場人物の区別が最後まで付かなかった。

23 :名無しのオプ:03/02/07 09:32
葉崎市シリーズの続きはまだか。
「ホテル・カトレアの醜聞」だっけ?

24 :名無しのオプ:03/02/08 01:39
葉崎シリーズ楽しみですな。
この人の本は自分好みではずれがないから安心して読める。

25 :名無しのオプ:03/02/08 04:38
単独スレだー、と喜んできてみれば・・・。
葉村、葉崎シリーズは好きです。

26 :名無しのオプ:03/02/08 16:36
なんでこんなに地味なのか。。面白いんだけどな

27 :名無しのオプ:03/02/08 18:22
結構可愛い顔してるのに

28 :名無しのオプ:03/02/08 21:13
スクランブルか・・・面白いんだけど、書き分けきれなかったのが
欠点かな。
まあ、男からすると女子校の生活が垣間見れてミステリ以外の部分が
結構よかったけども

29 :名無しのオプ:03/02/08 22:14
「ぼくのミステリな日常」の「箱の虫」に
出てくるマリン(一応メール欄)
「スクランブル」には出てこないですね。
何でだろう。

30 :名無しのオプ:03/02/08 22:16
この作家はどれも面白いと思うけど、代表作的なものがないまま
なんとなく惰性で続けているような印象があり、気にかかる。

31 :名無しのオプ:03/02/08 22:20
>>13-18
がメール欄で会話してるのに今気付いたw

32 :名無しのオプ:03/02/08 23:12
初めて読んだのはサンタクロース。
それで好きになったんだが、そういうのばっかりだと思ったから
遺品とか交霊会とか、別人のように感じたよ・・・
毒あったりユーモアあったりするのが好き。
なんつーか、乙一とか読んで湿っぽい気分になった後とか、
口直しに読みたくなるな。

33 :名無しのオプ:03/02/09 01:56
私は「プレゼント」が。

ところで、葉崎の本屋で葉村がバイトしていた…とかのくだり、
どの話に出ていたか思い出せないので誰か教えてください。
本筋に関わる記述じゃなかったんですけど。

34 :名無しのオプ:03/02/09 16:11
もっと売れてもいいよな

35 :名無しのオプ:03/02/09 16:33
「心のなかの冷たい何か」ってもう文庫化する気ないのかな?

36 :羊バンター:03/02/09 17:34
おお、若竹スレッドがあがってる!
「英国ミステリ道中ひざくりげ」がおもしろかったです。
来月ロンドンに卒業旅行するので、これを見て古本屋にいけたらイイナと思います

37 :名無しのオプ:03/02/09 17:42
諦めて単行本買おうと思っても売ってないんだよな       なんとかしてくれ

38 :名無しのオプ:03/02/09 17:42
>>37
古本ゲットはいかがか

39 :名無しのオプ:03/02/09 18:13
>>36
東南アジアとかの紀行本も出ていたよなぁ
イギリスのやつも加門とかと行っているの?

40 :羊バンター:03/02/09 18:18
>39さん
英国は(旦那様の?)小山正さんと行ってます。バカミスチームの人ですよね?

41 :39:03/02/09 18:40
>>40
そうなんだ、ありがとう。探してみるよ。

卒業旅行を楽しんできてね。
イギリスは空港にウサギがたくさん穴を掘って住んでいたのを覚えているなぁ。

42 :名無しのオプ:03/02/09 20:58
MYSCON4開催決定!
開催日:2003/3/15(土)〜翌16日(日)
場所  :鳳明館森川別館(東京都文京区)
ゲスト :若竹七海さん
http://www.geocities.com/Tokyo/Spa/7953/

43 :名無しのオプ:03/02/09 21:19
>>35
「水上音楽堂の冒険」も読みたいんだけどねえ。
もう10年以上経ってるよ・・

44 :名無しのオプ:03/02/11 22:35
葉崎市の話、いつもオチが好きになれないんだよね。

45 :名無しのオプ:03/02/13 02:32
杉田比呂美さんの表紙が多いのはなんでなの?

46 :名無しのオプ:03/02/13 02:59
水上音楽堂の冒険、閉ざされた夏
あたりの雰囲気がけっこう好き

47 :QMH:03/02/13 19:45
とっくに読むのやめた。だっていつまで経っても「僕のミステリな日常」を越える作品がないんだもの。

48 :名無しのオプ:03/02/13 19:53
そーかもしれないねぇ

49 :名無しのオプ:03/02/18 03:34
age

50 :名無しのオプ:03/02/18 22:50
たまに笑えるシーンとか、会話とかあるじゃん。
それを期待して読んでる程度なんだけど・・・
去年の出たのはそれなりに面白くなかった?題名忘れたけど(オイ)

51 :名無しのオプ:03/02/19 00:26
日テレあたりの情報バラエティ番組にレギュラー出演して
次第に杉浦日向子化していく。。という展開に200五円玉。

52 :名無しのオプ:03/02/19 02:10
蜘蛛の糸

Thread of a spider

クモに縫うように進みます。

「蜘蛛のスレ」かと思いきや、、

53 :52:03/02/20 00:20
>>52
スレ違いスマソ

54 :名無しのオプ:03/02/21 01:42
もっと売れていい

55 :名無しのオプ:03/02/21 17:55
若竹七海アンケート
http://mystery.parfait.ne.jp/wakatake_fan/msgenq.cgi

56 :名無しのオプ:03/02/21 18:58
「遺品」読んだ。面白かったよ。

57 :名無しのオプ:03/02/22 02:19
シニカルな落ちが好き。


58 :名無しのオプ:03/02/22 11:07
意外とトリッキー。
この人の叙述トリックは、文章が上手いだけに映える。

59 :名無しのオプ:03/03/03 00:22
姉さん女房なのが(・∀・)イイ!

60 :名無しのオプ:03/03/08 14:12
葉村って男が好かないタイプだよなぁ
だから葉村シリーズはどれも感情移入できなかった
はじめて読んだのは「プレゼント」だが 
ホテルで案内の女(うろ覚え)との会話
女 「あなたはどうして日本人をやってるの?」(普通初対面の人間に
こんなこと聞くかよ!)

葉村「日本人なんて所詮雑種じゃないですか いろんな人がいるんですよ」

漏れはこのシーン 気の効いたセリフのやりとりだとは一つも思わず
「なんてキザな奴らなんだ」と思ったね

あと「悪いうさぎ」にでてくる女子高生達
お前らは全員氏ね!

61 :名無しのオプ:03/03/08 14:25
この人は新本格が嫌いっぽいね。

62 :名無しのオプ :03/03/08 16:59
根拠は?

63 :名無しのオプ:03/03/08 22:36
そこそこ面白いが、語りたくなる作家じゃないんだろうね。
このスレの感じからして。ソツがなさ過ぎるってことかな。


64 :名無しのオプ:03/03/08 22:55
リチャード三世「殺人」事件オビage
本人も早く「海神の晩餐」につづく歴史ミステリを読ませれ

65 :名無しのオプ:03/03/12 15:39
>>「なんてキザな奴らなんだ」と思ったね

気障ってか、ただのイヤな奴

66 :名無しのオプ:03/03/13 21:51
この人の最新刊って何?

67 :名無しのオプ:03/03/13 23:19
>>55のアンケート、今気付いて投票してきた。
締め切り3月14日……遅れるとこやった。

68 :名無しのオプ :03/03/15 02:01
クールキャンデー好きだな。

69 :名無しのオプ:03/03/15 02:17
この人、悪意を書くのが上手い印象がある。
つうか読んだ後けっこう鬱。

70 :名無しのオプ:03/03/24 23:00
カドフェル(光文社文庫版)に推薦エッセイが収録されてた。

71 :名無しのオプ:03/03/28 00:06
>>33
ものすごい亀レスですが、「ヴィラ・マグノリアの殺人」に
そんなエピソードが出てきますよ。

72 :33:03/03/28 02:15
>71
ありがとうございます。
よっしゃ読み返すぜ!

73 :名無しのオプ:03/03/30 12:48
どうして盛り上がらないんでしょう。けっこうファンはいるんですよね?

私は二冊しか読んだことないから、もっといろんな話聞きたいです。

74 :名無しのオプ:03/03/30 14:36
イギリスミステリが好きで「英国ミステリ道中ひざくりげ」で
初めてこの人の本を読みました。
本屋さんで「名探偵は密航中」を見かけたので読んでみたけど
私にはイマイチ。すっきり納得いかない展開。
それってありですかぁ?みたいな。明治時代だからありえるのか?

75 :名無しのオプ:03/03/31 01:22
まぁ「密航中」は駄作なほうだと思う。
同じ船モノなら「海神の晩餐」を押忍。

76 :名無しのオプ:03/03/31 19:49
がーん…「密航中」、駄作なんですか…
今日買ってきちゃったよ。トホホ

77 :出会いNO1:03/03/31 19:50
 出会えるサイトNO1
   女性に大人気女性の方も訪問してね!!
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
        代理店募集中
      貴方も月100万円稼げる!
      http://asamade.net/web/
 

78 :名無しのオプ:03/03/31 20:14
羽村晶シリーズ以外で一番のオススメってなんですか?

79 :名無しのオプ:03/04/01 01:05
いい情報をありがとう>77

80 :74:03/04/04 00:10
>>75
あ、駄作のほうなんですか。
なんかほっとしたりして(w
読み進めるのが結構つらくて、でも途中でやめるのは
いやだし、なんかもう、時間がかかってしまいました。

がんばって下さいね>>76

81 :名無しのオプ:03/04/04 00:51
だってタイトルからして力入ってないし(w

82 :名無しのオプ:03/04/07 11:40
76です。
まだあまり若竹作品を読んでいないせいか、
密航中はまずまず面白く読めました。
船旅に興味があるからかな。明治のにおいも良かったです。

応援ありがとうございました>>80=74

83 :名無しのオプ:03/04/09 17:28
「ヴィラ・マグノリアの殺人」読みました
おもしろかったんだけど、(メール欄)は余計かなと感じたです
これってシリーズものになってるんですか?

84 :名無しのオプ:03/04/13 00:48
葉崎という町を舞台にした作品が何作かあるみたいですね>83

85 :名無しのオプ:03/04/13 23:29
古本屋で短編集「船上にて」を買ってきました。
「手紙嫌い」がすごいな〜と思ったんですが。
みなさんの感想はどうでしょう?

86 :名無しのオプ:03/04/14 23:04
>>85
おなじく

87 :178:03/04/16 03:35
かてんふうじんー


88 :100:03/04/16 19:28
100ゲトしてきますた

89 :名無しのオプ:03/04/17 00:48
「優しい水」の結末は、いや〜な気持ちになったよ

90 :山崎渉:03/04/17 15:04
(^^)

91 :名無しのオプ:03/04/17 23:20
>89
同じく。「タッチアウト」もね…。
あの中では「てるてる坊主」が好きだな。
気持ちよく騙された。
まぁ、何読んでも騙されまくってるんだけど。

92 :山崎渉:03/04/20 07:25
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

93 :名無しのオプ:03/04/21 23:12
さるべーじ

94 :名無しのオプ:03/04/28 03:13
文章は品とユーモアがある。
物語の筋立て、構成の緻密さは素晴らしい。

・・・ただし、キャラ立てがどうしようもなく出来ない。
そこが「いまいちぱっとしない」理由なんだろうな。
特に、主役級の人物が数人以上いる場合は、キャラの区別がつかなくなる。

あと、全般的に質は高いけれど、結局デビュー作が最高という感じもするなぁ。

95 :名無しのオプ:03/04/28 15:56
とりあえず、次の新作を出してくれって感じかな。
最近は文庫本化のモノしかないのでつまらん。

96 :名無しのオプ:03/04/28 18:17
「悪いうさぎ」読んだ。若竹七海読んだの初めてだったんだけど、
期待以上だった。文章も巧いし展開もよかった。この人の文章は
なんというか、すごく女性的だと思った。好きになったった。
 古本屋行って他の本もかてこよう。

97 :名無しのオプ:03/04/28 21:16
>>結局デビュー作が最高という感じもするなぁ。

残念ながら今のところ導管。

98 :名無しのオプ:03/05/05 18:43
今さらですけど、「八月の降霊会」読みました。
ミステリと思って読んでいたので
あの結末にはびっくりしました。
このスレのみなさん的には、あの作品はどうなんですか?(過去スレも読みましたが
あらためて教えて下さい)

99 :名無しのオプ:03/05/05 23:15
>98
わたくしは受け付けられませんですた…。

100 :名無しのオプ:03/05/07 00:17
マグノリア読了

この街の話ってシリーズなんだね。このスレ読んで初めて知った。
ミステリな日常とこれと二冊読んだだけだからな。

この物件の住人は再登場するのかな?
住人みんな謎をもってるから、ダミーにされ未解決の謎も多かったけど、
それは何らかの形で解決していくんだろうか?

とりあえず死体の謎は最後に解けたけど、
わかんないことや発展途上のこと(付き合ってるやつがどうなるとか)が
多すぎて、なんか消化不良の印象だったんだが。

101 :100:03/05/07 00:18
てか100ゲットだったな。流すとこだった。

というわけで、ワンオーワンもゲット

102 :名無しのオプ:03/05/07 08:57
「遺品」ブクオフでゲット。これから読みます。
ここの皆さんの評価はわりと高いのかな。

103 :__:03/05/07 09:09
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

104 :動画直リン:03/05/07 09:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

105 :名無しのオプ:03/05/13 13:42
     _, ,_  ちぇっちぇっ   _, ,_   こりっ
   ./) ´-´)')         ('(`-` (ヽ
(( /     / ))      (( ヽ    ) ))
  し――J             し――J

    _, ,_  ちぇっこ        _, ,_   りっさ
  ('(ヽ´-´)            (`-` /)')
(( )     ヽ ))         (( /     ( ))
  し――J             し――J

    _, ,_   りさんさ       _, ,_  まんがん
  o(`-` )o             o( ´-´)o
(( /     ( ))          (( )   ヽ ))
  し――J             し――J

    _, ,_  さんさ         _, ,_   まんがん
   ( ´-´)           (`-` )
(( / u uヽ ))        (( /u u ヽ ))
  し――J             し――J

   , ,_   ほんまん       , ,_   ちぇちぇ
  ((‐` )っ            ((‐` )っ
  )    (               )    (
  <,――J            <,――J



106 :名無しのオプ:03/05/14 13:20
サンタから入って、次に読んだのが閉ざされた夏だったから、
ギャップにかなりびびったような。

ところでやっぱり(メール欄)?

107 :動画直リン:03/05/14 13:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

108 :名無しのオプ:03/05/15 00:05
>>106
話題に出してない作品のネタバレをメール欄に書くなYO
(書くなら注釈つけて)
俺まだ水上音楽堂読んでなかったのに……

109 :名無しのオプ:03/05/15 01:16
>108
あ、ほんとスマソ。
強いバレじゃないんで、油断してました。
(本筋には関係ないです、一応。。。

110 :名無しのオプ:03/05/15 05:53
>>106
しね

111 :108:03/05/15 08:41
>110
氏ねは言い過ぎだ

112 :名無しのオプ:03/05/15 09:11
>111そうでもないな。

113 :名無しのオプ:03/05/19 17:08
ageてみる。

印象に残る作品も結構多いし、文も平易で読みやすい。
叙述トリックは秀逸だし、キャラクターも立っている。
そう寡作でもないと思うし、作家的にイタイわけでもない。
それなのにあまりぱっとしないのは何故ですかー?

114 :名無しのオプ:03/05/19 18:25
やっぱ版元が悪いんじゃねぇ?
イマイチ売れてる出版社から出てないって言うか・・・
それにしても誰か五十円玉について言及してくれ。

115 :名無しのオプ:03/05/20 00:04
>114
解決編法月のしか覚えてないや。
ありかよそんなのって思ったけど。

116 :名無しのオプ:03/05/25 00:03
ミステリマガジンあげ

117 :山崎渉:03/05/28 12:09
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

118 :名無しのオプ:03/05/30 23:36
「遺品」読んだ。

ラスト直前までは面白かったんだがなあ。うーん。

119 :名無しのオプ:03/06/08 02:09
「依頼人は死んだ」が文庫落ちアグェ

120 :名無しのオプ:03/06/08 04:06
いちおう『死がいちばんの贈り物』あげってことで。
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/6052/

121 :名無しのオプ:03/06/10 23:49
文庫見つからなかった…ショボーン

122 :名無しのオプ:03/06/14 17:33
文庫版見かけたけど(表紙絵は単行本のバージョンって感じ)
若竹たんを村上春樹とかに結びつけて語る解説はどうかと思う

123 :122:03/06/14 17:35
>>表紙絵は単行本のバージョン
表紙絵は単行本の別バージョン

124 :名無しのオプ:03/06/14 21:20
「依頼人は死んだ」読んだ。
まあ、面白かったんだけど最初と最後のエピソードは
いらなかったような気がする。

125 :名無しのオプ:03/06/15 21:19
>>124
それは「濃紺の悪魔」の前と「都合のいい地獄」の後に
何か加筆されてるってこと?

126 :名無しのオプ:03/06/16 00:04
いや、「濃紺の悪魔」と「都合のいい地獄」がいらなかった
かなってこと。何かあの二つだけ作品内で浮いてるというか
現実味なくしてる気がする。連作短編だからって無理にまとめに
かかることなかったと思う。

127 :名無しのオプ:03/06/16 21:56
あの最後の痣のことがよくわからなかったんですが、、、
あの男と、晶の痣には何か関係が?
誰か・・・

128 :名無しのオプ:03/06/16 22:12
偶然だ。気にすんな。

129 :88:03/06/22 17:14
>>101
いや、漏れのほうが先なんだが

130 :山崎 渉:03/07/15 10:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

131 :山崎 渉:03/07/15 13:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

132 :名無しのオプ:03/07/21 12:36
「心のなかの冷たい何か」が文庫化されるまで、上げ続けるスレ

133 :名無しのオプ:03/07/21 14:23
「パンツのなかの冷たい何か」ならもう出てるがな

134 :名無しのオプ:03/07/21 17:07
おみくじ末吉ダターヨ(´・ω・`)

135 :江東支店:03/07/21 17:30
http://elife.fam.cx/a007/


136 :名無しのオプ:03/07/22 20:54
>>132
うわ、仲間!!
あと火天風神の再版をキボン
マジ売ってねー(ノД`)
あげんぞウラァ!!

137 :名無しのオプ:03/07/31 02:28
新刊出たー?

138 :山崎 渉:03/08/02 01:53
(^^)

139 :名無しのオプ:03/08/10 00:03
悪いうさぎ読み中。
なんかロスマクみたいだなぁと。
特に心理学専攻とかいう学生が出てくる辺り。
(心理学じゃないけど宮台真司かよこいつは。とも思ったw)
まあ、嫌いじゃないけど。
でもどうも若竹作品のシリーズものは
作品をまたがって言及されるエピソードの印象が薄いんだよなぁ。。

140 :139:03/08/10 00:58
もしかしたら1980年の時点ではまだ
新聞の事件報道の中で「○○容疑者」という呼び方はせず
呼び捨てだったんじゃないかと思うのだが?

141 :139:03/08/10 01:09
「サーバーを訴える」。。。なんか違和感が(w

142 :139:03/08/10 08:42
読了。なんだかんだ言って面白かったよ。
もう少し本格ミステリ的な趣向がほしかったような気もするが
まぁこの葉村シリーズはそういう位置づけではないのかもしれん。
それにしてもほとんど『シブミ』のようだったりするのが イイ!

143 :名無しのオプ:03/08/10 11:22
せっかく感想を書くならageるべし。

依頼人は死んだ、なんつーか重苦しいね。初めて読んだけど。

144 :名無しのオプ:03/08/12 18:29
「悪いうさぎ」読みました。
葉村晶のOREOの食べ方。ツッコミを入れたくなったよ。
思わずコンビニでOREOを買ってきて真似してみちゃったじゃないか・・・。

>139氏が書かれているように本格チックな謎なのかな〜と期待しながら
読んだのですが、ぉ、こういう方向に持ってくるか、という展開でした。
うーん。スリラー風?

登場しながら最終的にどうなったのか判らないキャラもいるものの
相変わらず手堅く、よく練られた構成に満足。

若竹七海は二週間くらい前に初めて触れて、これまで十二冊をだーっと
読んできて「ちょっと地味な作風かな」と思ったけど、これはこれで
妙に癖になる魅力があるね。

さて。次は「火天風神」にとりかかろう。

145 :名無しのオプ:03/08/12 20:18
最近、新刊でたー?

146 :名無しのオプ:03/08/12 22:17
>>145
悪いうさぎの次が火天風神っていうのはけっこういいかも。
つながってるとかじゃなくて、重厚感とかそういう点で。

147 :名無しのオプ:03/08/13 08:28
>>146
確かに本が分厚いから重厚感が・・・。(違

「火天風神」は先日の台風の晩に読めば臨場感満点だったかな?
とりあえず読み始めたばかりだけど、おもしろそうな感触です。

148 :144:03/08/14 10:27
「火天風神」読了。
微妙に消化不良感。
お話のクライマックスまではパニック小説だったけど、
オチのつけ方がらしくなーい。

という印象もアメリカのパニック映画風を期待しながら読んで
見事に若竹七海に一杯食わされたということなのかな。

さてさて。次は「死んでも治らない」を読もうっと。

149 :名無しのオプ:03/08/14 23:06
>>148
たしかに最後の最後のオチは漏れも要らないと思った。
でも「火天風神」は若竹作品には珍しく女の子があんまりスレてないので好き。

ところで
>>145
あてずっぽだけど、もしかして御懐妊?
中学のとき担任の女の先生が2〜3日休んだと思ったらオメデタだった

150 :山崎 渉:03/08/15 15:06
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

151 :名無しのオプ:03/08/18 19:43
>>150
あてずっぽすぎ
まあでも、小山正と若竹の子供だけにはなりたくねーなーw

152 :名無しのオプ:03/08/18 20:47
>>151
たしかにまだ這い這いもできないうちに
蔵書の山に押しつぶされたりしたら嫌だ

153 :名無しのオプ:03/08/31 23:43
>>151のレス番もあてずっぽ

154 :名無しのオプ:03/09/06 21:18
アンソロジーで若竹七海の短編読んで気に入ったので、
「ぼくのミステリな日常」を買う。

面白かった。

それでブクオフで買った「八月の降霊会」を読み始める。

…微妙だ。

155 :名無しのオプ:03/09/09 00:24
八月の降霊会って若竹で一二をあらそう、駄作だったような

156 :名無しのオプ:03/09/09 02:30
>>155における争っちゃう駄作は何ですか?
僕は降霊会と死んでも治らないだと思う
火天風神は読んでないからわかんないけど

157 :名無しのオプ:03/09/09 19:51
「古書店アゼリアの死体」文庫落ちアゲ!!

158 :名無しのオプ:03/09/09 21:43
「八月の降霊会」は「……え?」だったな。
若竹にはこーいうのは書いてほしくなかった。

159 :155:03/09/10 01:38
八月の降霊界、閉ざされた夏、名探偵は密航中
後は全部面白かったよ。

160 :名無しのオプ:03/09/10 06:12
俺はその3つに加えて「遺品」も微妙だった。
「八月の降霊会」もそうだけどなんかああいう話は馬鹿馬鹿しく感じてしまう。

161 :名無しのオプ:03/09/10 06:54
>>155
密航中は結構お気に入りだったがなー…。
いや、155の好みにいちゃもんをつけるわけではないけど。

メイドさんと幽霊の話がよかったな。
表題作の密航中は微妙だったけど。
何故あれが表題作だったのか謎。

162 :名無しのオプ:03/09/10 20:46
>>160
あれはホラーだからありなんじゃない?

>>159
閉ざされた夏は漏れも微妙…

163 :名無しのオプ:03/09/11 04:47
なんか・・・作品を読んだ限りではすごく意地悪な人っぽいですな、若竹さんって。

164 :名無しのオプ:03/09/11 07:35
そこが魅力でもある。

165 :名無しのオプ:03/09/11 16:05
すちゃらか紀行ではそうでもなさそうだが……。

166 :名無しのオプ:03/09/12 01:20
「クールキャンデ-」の終わり方はなんとかならなかったのだろうか?


167 :名無しのオプ:03/09/12 02:09
あの一言で作品を引き締めようとしたんだろ
結構好きだがなァ

168 :名無しのオプ:03/09/12 23:56
>>163
使用前→古書店アゼリアの死体ノベルス版の表紙
使用後→古書店アゼリア文庫版の表示
って感じか(w

169 :名無しのオプ:03/09/13 01:03
>>166
あの最後は・・・トリックとして、素直に驚いたけどな。

170 :名無しのオプ:03/09/13 01:07
>169
だけどそれまでの牧歌的なムードはいったいナンダッタンダロウ・・・って思わない?

171 :名無しのオプ:03/09/13 01:17
若竹だから有り。


172 :名無しのオプ:03/09/16 01:05
登場人物の見分けがつきにくいのも有りですか?

173 :名無しのオプ:03/09/16 23:19
>>173
スクランブルの書き分けは最高

174 :名無しのオプ:03/09/17 00:01
『ミステリーズ』の短篇賞の「インディゴの夜」という作品なんですけど
一人称の主人公の女性ライター(冒頭では女性とは気がつかなかった)の名前が晶。
でもなんつーか、あっちのほうが葉村晶より世渡りうまそうな気がする(w

175 :名無しのオプ:03/09/17 00:06
>>166
私はラストの一歩手前がこわかった。
「ああ、これで何もかもよくなったんだ」って。

何かをすっとばしてるぞ、お譲ちゃんって、突っ込みたくなった。

176 :名無しのオプ:03/09/18 16:05
>>170
私はあれ、身近な人の死よりもひたすら自分の廻りの些事に拘泥する、
思春期の子供の自己中心的で他者への想像力にかけた、
視野狭窄的な未熟さに胸をむかつかせながら読んだんで、
それまでが牧歌的だとは思わなかったな〜。

逆にラストは予定調和だと思った。若竹だし(w

で、その筆力に感心して色んな感想サイト廻ったけど、
「瑞々しいさわやかな語り口と背負い投げのラスト」みたいな評価が多くてそっちのが吃驚した。

177 :名無しのオプ:03/09/21 00:15
>176
自己中心的で他者への想像力に欠けた、視野狭窄的な未熟さ、は子供だから
そんなものかなとも思う。

でも若竹作品の登場人物にはその「自己中心的で他者への想像力に欠けた、
視野狭窄的な未熟さ」を持った大人が多いような気もする。
だから感情移入しにくいんだわ。

178 :名無しのオプ:03/09/25 17:46
「水上音楽堂の冒険」もまあまあ良い。
静馬っていう名前の登場人物が出てくるよね。


179 :名無しのオプ:03/09/25 18:55
スクランブルの文庫を買おうと思って手に取ったら
鼻くそが付いていた・・・。

180 :名無しのオプ:03/09/26 01:15
葉村を鼻糞で拷問したい・・・ハアハア

181 :名無しのオプ:03/09/28 00:01
そういやポケミス50周年のインタビュー記事で
知り合いの翻訳家の目の中に真珠ができていたと書いてたけど
分泌物が固まったものという点では真珠も鼻くそも同じだな

182 :名無しのオプ:03/10/13 15:04
鼻くそねたかよ

183 :名無しのオプ:03/10/16 14:34
光文社文庫のアンソロジーに入ってる短編「白い顔」読んだ。

若竹、やっぱりイイ!

184 :名無しのオプ:03/10/17 20:36
『閉ざされた夏』はせつなくて好き。

続けて『遺品』読んだけどイマイチ。

185 :名無しのオプ:03/10/18 15:34
旅行ばかりに行っていないで作品を書けよ、若竹。

186 :名無しのオプ:03/10/18 17:07
子供でもできたんじゃないの?

187 :名無しのオプ:03/10/19 00:41
おいらは
プレゼントが好きなり

188 :名無しのオプ:03/10/19 00:54
若竹七海って知らんがAV女優みたいな名前だな。

189 :名無しのオプ:03/10/19 02:33
>>186
やっぱそう思う?

190 :名無しのオプ:03/10/19 23:09
実は東京郊外の山中に新居建築中。
落成記念第一作『七海屋敷の犯罪』で本格ファン狂喜乱舞!

191 :名無しのオプ:03/10/20 02:29
どっかのミステリ本で、角川ホラー文庫で出すはずだったのを
トラブったとか言ってなかったか?>若竹自身

そのせいかと思ってたんだが...

なんにしても新作キボンヌ。

192 :名無しのオプ:03/10/20 07:47
何がそのせいなのかさっぱりわからん。

193 :名無しのオプ:03/10/21 09:25
>>188
美人じゃないけどな(w

194 :名無しのオプ:03/10/22 23:31
>192
>どっかのミステリ本で、角川ホラー文庫で出すはずだったのを
>トラブったとか言ってなかったか?>若竹自身

(新作が出ないのは)そのせいかと思ってたんだが..

という意味ではないのか。.

195 :名無しのオプ:03/10/25 19:01
ttp://www.tsogen.co.jp/store/fair0310_5.html
息の長いフォローぶり。
ほんとに好きなんですね。

196 :名無しのオプ:03/10/26 01:59
帯が若竹の推薦文だったマローン御難が面白かったので、
ライスのこのシリーズをいま追いかけている。
どれもほんとに好きで推薦してるのが伝わってきて良い。

197 :名無しのオプ:03/10/30 14:59
>196
旦那に負けず劣らずヲタクだからねー

198 :名無しのオプ:03/11/09 01:24
「心のなかの冷たい何

199 :名無しのオプ:03/11/09 19:50
>197
旦那って誰?

200 :名無しのオプ :03/11/09 20:37
>199
小山正

ついでに200ゲトー

201 :名無しのオプ:03/11/10 19:28
それより>>198の安否が気づかわれるのですが

202 :名無しのオプ:03/11/10 22:36
>201
背後から襲われたんだろうな・・・

203 :名無しのオプ:03/11/13 05:22
   ☆葉崎新聞ヘッドライン☆

本日、十一月十三日未明に市内のアパート、メゾン葉崎の201号室にて
若い男性の死体が発見されました。葉崎警察署ではこの死体を
同アパートの201号室住人である>>198さんと見て身元の確認を急いでいます。
一部報道によるとこの男性のものと思われる掲示板への書き込みが
九日午前一時二十四分にあったのではないかと伝えられていますが、
詳しいことは判っていません。消息筋によると『「心の中の冷たい何』と
途中で途切れたと思われる発言があり、『sage』られてもいないことから
これが男性の残したダイイングメッシージではないかと噂されています。

204 :名無しのオプ:03/11/14 08:26
>>203
ダイイングメッシージ...晒しage


205 :名無しのオプ:03/11/14 14:41
ワロタ

206 :名無しのオプ:03/11/14 21:32
>メッシージ

「飯をおごってくれ」とのメッセージかな。

207 :名無しのオプ:03/11/16 01:36
製造迷夢好きです。

208 :名無しのオプ:03/11/16 01:49
短刀直入だな

209 :名無しのオプ:03/11/16 18:27
>>207
私も好きです。図書館でタイトルと表紙に惹かれて手に取った「製造迷夢」が初若竹さんでした。
最終話のラストシーン、すごく好き。
文庫ではあとがきと、本編でのあるセリフがカットされているのが残念。
美潮と作者の若竹さんの厳しさが表れた大好きなセリフだったのになー。


210 :名無しのオプ:03/11/16 20:42
「製造迷夢」はあまりに強引すぎるハッピーエンドに( ゚д゚)ポカーン  

211 :名無しのオプ:03/11/17 00:31
>209
げげ。それは知らなかった。単行本さがそう…。

>210
ラストは全然ハッピーエンドじゃないと思うよ。一見
幸せそうなだけにきついと思った。

212 :207:03/11/17 12:56
最終話に行く前にケンカ別れしたはずなのに、次の話では何事もなかった様子
なのがちょっと不自然かな。
私も211さんとおんなじように思ったよ。
美潮は意識的に読まないようにできないのか?そうすれば穏やかに生きられるのに。

213 :名無しのオプ:03/11/18 00:18
この人いいかげん新作出さないの??

214 :名無しのオプ:03/11/18 05:58
そのうち人間の新作を出すんじゃないの?

215 :名無しのオプ:03/11/18 09:51
新作書かずに、旅行先でエロエロばかりしているんだろ。

216 :名無しのオプ:03/11/22 09:34
スクランブル読んだんだけど、主人公たちの言葉遣いが鼻毛。
何だか古書店アゼリアの紅子が制服来ているような感じ。

217 :名無しのオプ:03/11/22 09:35
鼻毛→微妙
でした。スマソ。

218 :名無しのオプ:03/11/24 00:00
>217
その間違え方がよくわからん。

219 :名無しのオプ:03/11/24 00:20
>>218
びもう

220 :名無しのオプ:03/11/24 03:15
>>217
不覚ニモワロテシモタ

221 :名無しのオプ:03/11/24 03:59

ビモウage

222 :名無しのオプ:03/11/24 22:44
「死んでも治らない」がわりと好きな私も鼻毛でしょうかね

223 :名無しのオプ:03/11/27 23:21
最近、若竹、読み始めました!
今までは、小さいときは赤川次郎、最近だと東野圭吾、宮部みゆきをずっと読んでおりました。

この中だと若竹は一番、文章力というか、ユーモアセンスがあるなーって関心しております。
絶対もっと売れてもいい作家だと思います、マジで。

僕のミステリな日常、サンタクロースのせいにしよう、スクランブル、船上にて、は読みました。
次はここら辺の系統でおすすめの若竹作品は他にありますか?

224 :名無しのオプ:03/11/28 00:03
>>223
プレゼント
ネプチューンの晩餐
はお勧めだと思ふ

225 :名無しのオプ:03/11/28 00:12
>224
プレゼント→依頼人は死んだ→悪いうさぎ

は王道ですね。

226 :名無しのオプ:03/11/28 00:27
てs

227 :名無しのオプ:03/11/28 00:46
>>223
クールキャンデー

自分的にはあと「遺品」もすすめたいが、
>ここら辺の系統
とは違うな。

228 :名無しのオプ:03/11/28 01:40
去年の『このミステリーがすごい!』の
「私の隠し玉」コーナーの真意をうかがいたい。


229 :名無しのオプ:03/11/28 14:05
この人、かなりモテない人生だったらしく
美人とそれに靡く男がとにかく嫌いみたいね
田島陽子みたいな女

230 :名無しのオプ:03/11/28 14:50
>>229
君は田島陽子が嫌いみたいね

231 :名無しのオプ:03/11/28 15:11
クールキャンデーや羽村晶シリーズも
>ここら辺の系統
とは違うと思う。

232 :名無しのオプ:03/11/28 15:18
>>231
「船上にて」収録作はかなりブラックだと思うが。

233 :名無しのオプ:03/11/28 22:28
>>228
私も知りたい。ってか新作でないしw

>>231
けどかといって、ヴィラマグノリアとか名探偵は何とかかんとかとは全然違うじゃん。
ってかここら辺の系統の基準がすごい曖昧w

234 :名無しのオプ:03/11/29 01:32
>>232
私はどの作品を勧めてもOKだと思いました。

235 :名無しのオプ:03/11/29 02:44
新作が出ないのは鼻毛を兇器にしたトリックを捻出中だからです

236 :名無しのオプ:03/11/29 03:02
鼻毛に読みたい気がするw
出来れば黒崎緑あたりに書いてもらいたいネタだがw

237 :名無しのオプ:03/12/02 15:41
「心のなかの冷たい何か」がさっぱり分からなかった。

238 :名無しのオプ:03/12/03 07:14
スクランブル面白くなかった
登場人物にあんまり個性がないような気がする
ベストは今のところネプチューンだな

239 :名無しのオプ:03/12/04 16:56
>>237
中盤いきなりメール欄だしなー。
それに後味悪いしな。
あとなんで主人公が若竹だったのかねぇ。

>>238
俺は気に入ってるけどなー。個性がないってのは同意だが。
六人が会話してるところだとあっという間に誰が誰だがわからなくなる。
洋子とサワと後一人(名前忘却)は特に見分けづらかったな。

240 :名無しのオプ:03/12/05 01:41
>>239
その事(>中盤いきなり…)はともかく、事件の真相がさっぱり理解できなかったので。
妙子の死は結局何だったのか、
その前に若竹に電話でくり返し言ったのは何だったのか、
若竹が(メール欄1)で気づいた事、「自分をも傷つけうる」事実とは何か、
(メール欄2)に会って分かったことは何か、
(メール欄3)で語りたかった事とは何か、
……
というわけで、我ながらこの話はまったく分からないまま終わってしまいました。
主人公が若竹なのは、まだ作者にとって二冊目の本だし、そのまま若竹シリーズで
続けたかったからじゃないかな、くらいとしか。

241 :名無しのオプ:03/12/08 23:25
若竹さん「ドロシーとアガサ」の解説書いてる

242 :名無しのオプ:03/12/09 13:05
今年は「このミス」の隠し玉にも出てこなかったね
本書かないのかなあ

243 :名無しのオプ:03/12/09 15:04
この人の文章ってなんかギスギスしてるよね
加納みたいな女性らしい柔らかさみたいのが感じられん

244 :名無しのオプ:03/12/09 15:25
女性作家のみんながみんな加納みたいな文章を書く必要は無い

245 :名無しのオプ:03/12/09 16:54
加納も若竹も日常ミステリの人って意味では共通するところはあるかもしれないが、
ロマンチストな加納といじめっ子な若竹を比べることにそんなに意味があるかなあ。

246 :名無しのオプ:03/12/09 22:04
>加納はキモイ。リカちゃん人形の世界で一生夢でも見てろ。

247 :名無しのオプ:03/12/22 22:32
水上音楽堂の冒険読んだ。
なかなか面白かったが、
最初の基地外連発にはちょっとひいた、、、


248 :名無しのオプ:03/12/31 23:22
『競作 五十円玉二十枚の謎』の実体験の舞台となった池袋・芳林堂書店が本日をもって閉店しました…
http://www.horindo.co.jp/ikebukuro/index.html

249 :名無しのオプ:04/01/07 00:13
今日本屋で「スクランブル」のハードカバー(1997年第一版)が平積みしてて驚いた。
2冊だけだったが、なんかキャンペーンでもやってるのだろうか


250 :名無しのオプ:04/01/07 19:48
まじ?何処?
詳細キボン

251 :249:04/01/07 22:44
>>250
大阪の堺市駅にあるイズミヤの中の書店です

252 :名無しのオプ:04/01/09 10:26
若竹がニュース番組のスクープに出てた夢を昨日見ました。
もっとメジャーになって欲しい願望の現れなのか……。

交通事故のニュースだったんだけどな。

253 :名無しのオプ:04/01/10 21:26
>>251
大阪かよ!
名古屋からじゃ遠すぎてついでの用事がなければ挫折する距離だ。

254 :独者 ◆7lIkUklBz. :04/01/10 22:20
>>248
私はあの店よく行ってたんだけどなー。
まあ、池袋は書店の激戦区みたいだから。

255 :名無しのオプ:04/02/05 23:55
ぬるぽ

256 :名無しのオプ:04/02/07 22:57
若竹家の子供に生まれて
史上最年少でお父さんの名前を漢字で書いた神童として
後世に名を残したいです。

257 :名無しのオプ:04/02/08 01:33

         ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  新作まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/

『ドロシーとアガサ』のバークリーでこのAAを思い出した

258 :名無しのオプ:04/02/12 00:16
新作キボンヌ

本日、「名探偵は密航中」読了。
いまいち。

259 :名無しのオプ:04/02/13 09:08
ナツさんの話は好きだった
表題作は微妙だった

260 :名無しのオプ:04/02/19 12:09
評判悪いけど結構好きだな、「名探偵は密航中」。
「海神の晩餐」と同じくらい好き。

第三話と第四話の間に唐突に挟まれてる、
兄からの電報に笑ったのは自分だけか。
しかもそれがちゃんと伏線になってるしw

261 :名無しのオプ:04/03/15 01:48
>>東洋の女性には珍しく眼の大きな娘

どひゃー!

262 :名無しのオプ:04/03/19 01:49
「ミステリーズ!」のリレー小説書くんだね。
ものすごく久々な気がする。解説やエッセイも悪くないけど、
やっぱり小説が読みたいよ。

263 :名無しのオプ:04/03/24 06:01
早く新刊だせー!

264 :名無しのオプ:04/03/24 18:35
聖学院大学の神谷真理子さん、かわいい。

265 :名無しのオプ:04/03/26 03:38
若竹先生!
ミステリマガジンのエッセイ、「すべからく」の使い方を間違われてます!
それでは嵐山君です!
佐野洋先生に叱られますよ!

266 :名無しのオプ:04/03/27 00:15
あ、もう5月号出てるんですね
想像するに呉智英にも叱られるような間違いなんだろなw

267 :名無しのオプ:04/03/29 00:36
コーズィーミステリといえばなんつってもナインテイラーズ

268 :名無しのオプ:04/04/04 15:10
いまさらだけど依頼人は死んだ読了
女探偵の夏休みのみのりたんに不覚にも萌えてしまいましたよ・・
さて悪いうさぎが文庫化されるのはいつかなあ

269 :名無しのオプ:04/05/04 00:09
1ヶ月記念age

270 :.:04/05/04 18:55
まだ1ヶ月ですか。じゃあ男の子か女の子かわかんないね。

271 :名無しのオプ:04/05/06 23:44
あまりにネタが無く寂しいので、痛いニュース板で見かけた小ネタですけど

「チョコバー一万余本の謎」
ttp://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200405060018.html
その裏には大きな陰謀もしくはどうでもいい秘密が隠れていたりいなかったり

272 :名無しのオプ:04/05/07 00:22
恵まれない子供たちにチョコバーでお菓子の家を作ってあげたんだね

273 :名無しのオプ:04/05/09 07:09
犯人は熱烈なひろゆきファン。

274 :名無しのオプ:04/05/14 00:45 ID:Zpu9zkc/
今、プレゼント読み返してるけど
やっぱ葉村晶が最高だな。
こいつ以外誰もキャラがたってないってゆーか
どいつもこいつも葉村の劣化版みたいなキャラってゆーか。

275 :名無しのオプ:04/05/14 22:04 ID:uT2YIITo
某作家の某作品読んだんだけど、
主人公の女探偵が葉村晶の劣化版でがっくりした。
やっぱ晶が一番良い。

276 :名無しのオプ:04/05/14 23:02 ID:ulHKRe4A
「閉ざされた夏」が売ってない。

277 :名無しのオプ:04/05/15 00:04 ID:ZqzzdrOg
>>276
ブクオフ行け。

278 :名無しのオプ:04/05/15 00:17 ID:v3IBOl7S
>>277
4店舗探したけど収穫無し。

279 :名無しのオプ:04/05/15 00:58 ID:ZqzzdrOg
>>278
うっそーん。
町田ブクオフでこないだ見たよ。
行ける場所なら是非。

ってか町田ブクオフ文庫の量ハンパない。

280 :名無しのオプ:04/05/16 02:48 ID:RZm647Hf
「眉の濃い、背のすらりとした若竹のような感じの人じゃった」

281 :名無しのオプ:04/05/16 23:04 ID:pFaE61iH
>>279
わざわざどうも。
でもとても行ける距離じゃないので、気長に探してみます。

282 :名無しのオプ:04/05/17 00:51 ID:3uKAV/SA
ブクオフもネットで注文できるし密林のユーズドで
松のも一つの手。

283 :名無しのオプ:04/05/27 01:23 ID:vZfhmqOG
なんか薄かったから敬遠してたクールキャンデー読了。
けどまあまあおもしろかった。
最後の一行にしびれた。

284 :名無しのオプ:04/05/29 02:35 ID:I214qOLE
「閉ざされた夏」ブクオフで買えました。
何度も行ってる店だから、たぶん棚にならんですぐかも。
感想は……まあ良くもなく悪くもなく。
読んでる間は面白いけど、印象に残ったり、また読もうと思うほどじゃなし。

285 :名無しのオプ:04/05/29 17:07 ID:GwBTjTDB
「暗闇の猫はみんな黒猫」読了。
探偵気取りの主人公に対する皮肉が効いてて面白かった。

286 :名無しのオプ:04/05/31 11:07 ID:EJrC8MqE
>>255
ガッ

287 :名無しのオプ:04/06/02 14:55 ID:6VIGO+lY
スクランブルの女子高生たちが今年でもう40歳前後か…。
月日が経つのは本当に早いな。

288 :名無しのオプ:04/06/05 00:20 ID:Jbk0Pwm5
>>285
女性ミステリー作家傑作選3『秘密の手紙箱』という文庫で読んだけど
その本の中で唯一男性視点なのが印象的だった。

289 :名無しのオプ:04/06/11 23:23 ID:2ropxh0H
七海さん・・・シャロン・マコーンはいいから新作書いてよ・・・orz



290 :名無しのオプ:04/06/12 13:10 ID:3a1SjVoC
サンタクロースか密航中の続編書いてくれないかなぁ

291 :名無しのオプ:04/06/20 12:50 ID:qy+hoeCP
「サンタクロースは密航中」という本を出して欲しいのかと思った。
サンタなのに船かよ!ソリに乗れよ!とか思った。阿呆だ。

292 :名無しのオプ:04/06/30 22:16 ID:4yhpIuvR
推理作家協会の文庫に短編一話載ってたけど
読んだ人いる??age

293 :名無しのオプ:04/06/30 22:52 ID:wQ2NZ1qD
推理作家とは知らずに、この人の旅行エッセイを読んだ。
マレー半島すちゃらか紀行。
ものすごくおそろしくびっくりするほどつまらなかったので、
本業の方はどうなんだろう、とかえって興味を持ってしまった。
明日借りてみよう。


294 :名無しのオプ:04/07/01 00:25 ID:TLDAoP95
どうか>>293がはずれをひきませんように・・・

295 :名無しのオプ:04/07/01 03:24 ID:C9eT15vG
>>292
謎も毒も控えめで、個人的には今ひとつ。
女性が出てこなかったからかな。

あと著者略歴の中で、若竹七海だけ受賞歴がなかった。
一般受けするわけでもなく専門受けするわけでもなく…

296 :名無しのオプ:04/07/03 10:37 ID:rWasmdBg
ようやく悪いうさぎ文庫化でつね

297 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:28 ID:huXh953Y
「悪いうさぎ」読んだ。
葉村がこれでもかとトラブルに巻き込まれ、
極限まで追いこめられ、うちのめされるのを楽しめた作品だった。
だからこそ、葉村のストイックなかっこよさが際立って、かっこ良かった。
最後の展開が急で真相がそんなことするかって感じだったけど、
徹夜で一気に読んでしまった。
ということで、早く葉村の続編出してくれ。最近、新作自体出る気配ないけど。

あと読んでないのは「心の中の〜」と「水上音楽堂の冒険」
なんだけど、分かってるだろうな創元。( ゚Д゚)ゴルア!!



298 :名無しのオプ:04/07/13 14:27 ID:AW0y31Ml
あれ現実だったら、葉村もヤられてポイだよね。
ちょっと都合良すぎと思いますた。


299 :名無しのオプ:04/07/15 03:13 ID:qDRmo+lH
相変わらず苦い話書くなぁって感じだった>うさぎ
まあ面白かったけど、みのりのオトコ騒動とか世良とか
晶を追い詰めるためにだけ放り込んだネタみたいで
いかがなものか。まあ面白かったけど


300 :名無しのオプ:04/07/15 12:01 ID:jyc99PHW
あれ、そういう小説じゃないの?<おいつめる

301 :名無しのオプ:04/07/15 18:44 ID:h2qaHZLY
まぁ、七海さんの「毒」は昔から有名なワケで。

302 :名無しのオプ:04/07/15 21:54 ID:qDRmo+lH
そう言う話なんだろうけど、話の本筋と絡まないネタが
色々入ってきすぎかなと思ったんだ
面白かったんだからいいんだけどね


303 :名無しのオプ:04/07/15 23:24 ID:sLncOePW
うさぎって話ばらして、依頼人みたいな短編集にしたほうが面白かったような気がする。
複数の事件の結末を最後に無理やりまとめて片付けちゃった印象。

304 :名無しのオプ:04/07/16 09:09 ID:yxiKRDcs
他の本読んだことないんだが悪いうさぎ読んだ
こういうのはみすてりーじゃなくてさすぺんすといいませんか?
2ちゃんねらーの煽り合いを彷彿とさせるシーンとかオチとか最後のほうはギャグだよな

305 :名無しのオプ:04/08/03 16:49 ID:pICM7trz
休んでる間に作風ががらっと変わってたりして
登場人物全員善人とか…


306 :名無しのオプ:04/08/04 23:43 ID:fsI5MXj8
と見せかけて最後の1ページでひっくり返すと。

307 :名無しのオプ:04/08/13 00:14 ID:T7iqfE+Y
新刊まだ〜

308 :名無しのオプ:04/08/14 03:49 ID:WYhKqogM
言いたくはないが
ひざくりげでも「すべからく」の用法を間違えていた orz

309 :名無しのオプ:04/08/20 00:33 ID:SNYcaZo/
姑をじわじわ死に追い込んでいく
英国風の作品を書いてほしい気がする

310 :名無しのオプ:04/08/22 08:35 ID:gVcQoggd
遺品みたいな端正なホラーを。まあ何でもいいから書いてほしいんだけど。

311 :名無しのオプ:04/08/22 10:02 ID:Bib+B/El
水上音楽堂の冒険と心のなかの冷たい何かは作者が大分改訂しないと出さないようで。
ttp://ha1.seikyou.ne.jp/home/arasiyama/review69.html
その仕事をやっているんだと期待したい…

312 :名無しのオプ:04/08/22 17:51 ID:0vb9X6Nn
>>311
タイトルのせいで読まず嫌いだったけど
そのリンク先読んだら、読みたくなってきたよ。
地元の図書館にあるみたいだし(書庫だってよ・・・)今度借りてこよ。



313 :名無しのオプ:04/08/29 00:12 ID:uQCMRYGT
若竹七海に心酔してるらしい新人が
このミス大賞の1次選考通過したそうです。

http://www.konomys.jp/04kono/words/08.html

314 :名無しのオプ:04/08/29 12:17 ID:QydePbu9
心酔しているのは選考委員のようだが

315 :313:04/08/29 18:27 ID:c2d6L06g
ホントだ_| ̄|○
失礼しました・・・。

316 :名無しのオプ:04/08/29 21:41 ID:hlqeDEdR
アゼリアとマグノリアは鬼のように面白かった。

葉崎浩二ミステリもとい葉崎コージーミステリの続編キボンヌ

317 :名無しのオプ:04/08/30 02:44 ID:MDWGBlxt
「鬼のような」面白さってどういう感じだろう

318 :名無しのオプ:04/08/30 21:32 ID:UQVdcCeJ
うーん、私は葉村晶シリーズのほうがいいなぁ・・・。
できれば連作短編で。
悪いうさぎいまいちだったんで。

319 :名無しのオプ:04/08/31 10:48 ID:wg2srbMo
スクランブルとかサンタクロースが好きだ。

あと関係ないが夏美は一回ぐらい主役張ってもいいんじゃないかと思う。

320 :名無しのオプ:04/08/31 13:26 ID:q81WVwdJ
>>319同意。夏美じゃなくて夏見(重箱スマソ)

321 :名無しのオプ:04/09/04 01:34 ID:r6tJwxxF
ああ、私もスクランブルとかサンタクロースの〜とか好きだな。
サンタクロースのお嬢様とか、さりげないキャラ立てが上手いなと
思ったんで(フライパンひっくり返すのとか)
本格ミステリみたいな過度なオチ狙わないで、
普通の短編が読みたいなと思うよ。

322 :名無しのオプ:04/09/09 21:48 ID:BGnz/zc9
「妹萌え小説」と言って、「クール・キャンデー」を一度誰かに薦めたい。

323 :名無しのオプ:04/09/09 21:49 ID:Y+dPpqO0
「妹萌え小説」と言って、「クール・キャンデー」を一度誰かに薦めたい。

324 :名無しのオプ:04/09/09 21:50 ID:Y+dPpqO0
二重カキコスマソorz

325 :名無しのオプ:04/09/15 00:22:11 ID:0+XQIIi4
新刊出ないね。
ホントに妊娠出産なのか?

326 :名無しのオプ:04/09/15 11:55:10 ID:XCMxbm/+
>>325
それにしたって遅いっしょ。
もう2,3年たつよ。
まぁ、子育てが大変とかかもしれないけどさ。

327 :名無しのオプ:04/09/15 17:14:08 ID:434UYMy+
葉村シリーズで、葉村って途中から探偵になるの?
最初アルバイトばかりしてたみたいだけど。
ちなみに葉村シリーズはプレゼントしか読んでいません。

328 :名無しのオプ:04/09/15 17:41:47 ID:L/J2oT3r
興信所でバイト→そのまま就職
でなかったかな。

329 :名無しのオプ:04/09/15 17:48:28 ID:XCMxbm/+
依頼人は死んだの冒頭で自由契約が
どーのこーので社長と揉めてた気がしたけど。

330 :名無しのオプ:04/09/26 01:21:49 ID:Fq365Tkq
葉村タソ、かこいいでし。

331 :名無しのオプ:04/10/03 02:36:54 ID:JonXOLx3
単行本未収録作品をまとめた便利なページを見つけたのでage
ttp://www7.plala.or.jp/schizophonic/wakatake_nanami/biblio.html
これをまとめた短編集を出してくれYOヽ(`Д´)ノ

手紙嫌いは本人いわく駄作だそうです。
ttp://ha1.seikyou.ne.jp/home/arasiyama/syoko16.html#senjounite
ttp://216.239.57.104/search?q=cache:9Zpx6gN5ubQJ:www.d8.dion.ne.jp/~agarden/0004mfsm01.htm+%E6%89%8B%E7%B4%99%E5%AB%8C%E3%81%84%E3%80%80%E9%A7%84%E4%BD%9C&hl=ja&lr=lang_ja&inlang=ja
作家の作品に対する好き嫌いは当てにならない…

332 :名無しのオプ:04/10/08 13:30:27 ID:2gj+Fb2u
復刊ドットコムに載っていました
心のなかの冷たい何か
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=13700
水上音楽堂の冒険
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=12526

333 :名無しのオプ:04/10/08 22:11:25 ID:C2MUKFfZ
水上音楽堂は地元の図書館の書庫にあったから読んだけど
心の中の冷たいなにかはなかった・・・orz

334 :名無しのオプ:04/10/12 21:25:28 ID:7tQ+5yCW
心の中の冷たい何か、は市の中央図書館の書庫にあった。
面白かったッス。前半は若竹マジックにひっかかった。
復刊キボン!!

335 :名無しのオプ:04/10/12 21:28:31 ID:7tQ+5yCW
連投スマソだが、若竹脚本の舞台見に行った人います?
劇団「ふーだにっと」のヤツ。

336 :名無しのオプ:04/10/13 00:09:47 ID:afbU7idl
>>333
ガンガレ。
もしコンピュータ検索で調べたとしたら正式名称の「心のなかの冷たい何か」
で入力しなかったからひっかからなかっただけかもしれないし

ちなみにアマゾンで「心の中の冷たいなにか」or「心の中の冷たい何か」
と入力しても結果表示されない…なんてややこしいタイトル

>>335
こちらの方が詳しく解説してます
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~fukuda//kyu/hontoku.htm#010001

337 :名無しのオプ:04/10/13 00:18:31 ID:afbU7idl
連投スマソ
去年の劇についてはこの辺に
ttp://www.diana.dti.ne.jp/~shaka/diary/200307c.html#22_t3
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/no_name/other/2003/05_07.html
なかなかの酷評(役者さんに関して)…

338 :名無しのオプ:04/10/13 09:33:31 ID:83TOJvFk
>>336
dクス!
劇団の人の日記みたいのは読んでたんだけど
途中で行方不明になりまして…。
(若竹さんが結婚してたのもそこで初めて知った)
しかし若竹夫妻の子ってどんな子に育つんだろ?と想像すると楽しい。

339 :名無しのオプ:04/10/13 20:19:19 ID:cWLZIPjl
「悪いうさぎ」を読んだ。
うーん・・・なんだかな。
長編としての体裁になってないよな。
あと、あんだけ怖い思いした人に、うさぎの形のものを送るという
センスが全く理解できない。
それとラストの手紙に「金属が入ってるので重い」みたいな描写があったけど、
それってなんか意味あるの?

340 :名無しのオプ:04/10/13 23:31:59 ID:vzfJ/nqb
鍵送るだけじゃ、それほど切手は必要じゃないとは思った。

341 :名無しのオプ:04/10/14 00:12:05 ID:NqxmlcSU
加門さんとは、同じ名前つながりで知合いなのか?
あちらはミステリーじゃなくてホラーだけど。

342 :名無しのオプ:04/10/14 09:30:05 ID:Di84B3yQ
加門七海さん、文庫の解説書いてくれてたよね。
「遺品」の存在をそこで初めて知った。
ホラー苦手だから、読むべきかどうかすっごい迷ったよ。

343 :名無しのオプ:04/10/14 15:18:12 ID:IOF3R74P
>>338
早く新作書いてもらいたいけど、子育てに忙しくて書けないのかな…
>>341
そう。
「マレー半島すちゃらか紀行(新潮文庫)」では若竹七海、加門七海、高野宣李の三人で旅行しているし、
「閉ざされた夏(講談社文庫)」の解説も加門が担当しているけど、偶然似たようなペンネームに
なったとのこと。現在の名前になる前に若竹七海が何をしていたのかも詳しく書いていて面白い。

344 :名無しのオプ:04/10/16 05:51:53 ID:BHPiIORS
>>339
おれは、ミチルのそういう気の回らないところがいいと思った。

読み手次第で、印象って変わるもんだな。

345 :名無しのオプ:04/10/24 02:00:55 ID:hqE7mvSO
謎解きとか、連作短編集の最後のどんでん返しも好きだけど
小説としても普通に読めるところが若竹作品の良いところだと思う。
何気に深いこと言ってるし。

346 :名無しのオプ:04/10/24 22:50:32 ID:54vFAQRf
俺もミステリ部分より登場人物の掛け合いとかに興を感じながら読んでいるね。
さらっと毒が出てくるところもいい。

347 :名無しのオプ:04/10/26 00:30:35 ID:tsSPDK7E
口の悪さや皮肉のような、軽い毒でちょこちょこ笑わせておきながら
最後に凍りつくような毒が待ちうけている。
あの落差がたまらない。

348 :名無しのオプ:04/10/26 00:51:05 ID:KknpU3H1
>>347
コージーかと思わせといて毒針しこんでたりね。

349 :名無しのオプ:04/10/27 17:54:01 ID:O4Y96qiC
>>346-348
激胴衣


350 :名無しのオプ:04/10/28 13:04:37 ID:S2EW+gjL
若竹七海の作品を読んで、
自分が好きなのはコージーミステリなんだ!と思った。
だけど加納朋子や北村薫を読んでもいまいちピンとこない。
どうやら若竹七海の毒が好きだったようです。

でもご自身は、毒舌かもしれないが人間不信ではないと思う。

351 :名無しのオプ:04/10/28 18:50:50 ID:lepgmwSP
>>350
厳密な意味での日本のコージー作家は少ないと思う。
北村、加納は日常の謎系でコージー派とはちょっと違う。
若竹も亜流な感じだし。
日本でコージーに一番近いものを書いているのは赤川次郎。
日本ではユーモアミステリが軽視されてる時代が長かったから、
書き手の成長も少なかったんだけど。(社会派の台頭も一因)

で、海の外に目を向けるとコージー派がわんさかいる。
向こうではミステリがエンタメと深く結びついていたからね。

だから海外物を読みあさらないとコージーが好きかどうかは判定不能だと思います。

352 :350:04/10/28 23:40:04 ID:S2EW+gjL
>>351
レスありがとうございます。
海外のコージーミステリも、J・チャーチルやS・マクラウドは読んだんですが
ちょっと趣味に合いませんでした。(それなりには楽しかったんですが。)
それよりは、若竹七海ご推薦のクレイグ・ライスや修道士カドフェル、
J・イヴァノヴィッチのステファニーシリーズの方が好みに合うらしいです。
そうするとコージーだから好きってわけでもないのかな、と。

若竹ファンの皆さん、他にどんな本読んでますか?

353 :名無しのオプ:04/10/28 23:54:29 ID:izWUP64Z
日常ミステリが好きだから倉知淳とか加納朋子とか。
北村薫もこれから読んでみる。
あと、毒方面で西澤保彦も好き。

354 :351:04/10/28 23:58:32 ID:ZmHxPoJO
>>352
好きなジャンルとしては本格、新本格、コージーあたりなので、
それらのジャンルの有名作家を読んでます。
コージーではジルチャーチル、ジョーンへスなんかを読みます。
特にお気に入りは、ジェフアボットの図書館シリーズで、
それに影響されて最近はミステリアスプレスを買いあさって読んでいます。

355 :名無しのオプ:04/10/29 00:18:29 ID:j1u9T8ac
若竹の他には国内で好きなのは
同じ系統(?)として
倉知・北村薫(>>353 面白いよ!素晴らしいよー!!)西澤の初期の頃
あとは麻耶とか飛鳥部とか我孫子(最近どうした?)とか好きだな
(まったく毛色違うね)
メヒスト賞系は昔は面白がって読んだけど今じゃごにょごにょ・・・
どの人も、気分いい文章だからかな。
海外だとライスとクリスティとブランドはすごく好きパットマガーも大好き
(↑わりとこれら、コージーとか悪意とかで若竹と共通点ない?)。
というか、だいたい「コージー」の概念がイマイチよくわからんw
麻耶や飛鳥部やクイーン読んでても安楽やくつろぎを感じてしまうのですもの・・・orz

356 :名無しのオプ:04/10/29 00:22:21 ID:j1u9T8ac
>>355の文ちょっとヘンだったので補足
「どの人も気分いい文章」てのは、
倉知〜〜我孫子 の方々ね。
決してメヒストさん達ではありません 念のため

357 :353:04/10/29 10:39:10 ID:3JwQQ6cz
加藤元浩「Q.E.D.」シリーズを忘れてた。
センスのいい日常ミステリが多いから
若竹七海とか倉知淳とか好きな人は気に入ると思いますよ。

実は、このレビュを読んで「Q.E.D」→倉知・若竹・加納・・・
みたいな感じにミステリの世界に入ってきました。
ttp://picnic.to/~mhk/diary/diary0008b.htm#qed7

ちなみに、今読んでるのは北村薫「空飛ぶ馬」。

358 :名無しのオプ:04/10/29 11:09:46 ID:oJYOBSiZ
Q.E.Dって高田崇史かとオモタw
漫画なんだね。自分で話書いて絵も書いてってのはすごいな。

高田崇史の千葉千波シリーズも、日常の謎系かも。
パズル好きなら楽しめるんじゃないかな?
自分は謎解き以外にも楽しめるところがある作品が好きだ。
カドフェルシリーズも各作品に若者の恋愛話が絡むので面白い。

359 :名無しのオプ:04/10/29 11:11:08 ID:1H+PYsXi
この人の人生にまつわる毒舌がかなり気に入っているのですが、他にこういったことを物語の中で
述べている作家さんはいますか?
「世の中には、自分が間抜けだったばっかりに〜場合によっては危険である。」
「後悔というのは〜とうていできやしない」
「一日で、一人の人間のなにがわかるというのだろう。〜買われ続けるのだ。」

360 :名無しのオプ:04/10/29 16:54:37 ID:qQAo6tEm
>>359
黒崎緑とか、アルレーとか女流作家の一部には毒を多く含む作品が多い

361 :名無しのオプ:04/10/29 17:04:35 ID:/pPene6n
>>359
ジョイ・フィールディング最凶!
物語全編にちりばめられた猛毒
女流作家の嫌らしさが滲み出ててオススメ

362 :名無しのオプ:04/10/29 18:41:26 ID:/MPai+Mh
>>359
海外物でドナ・アンドリューズ。
しっかり者で色々仕事を押し付けられちゃうタイプのヒロインが葉村晶と被る。
なかなか皮肉のきいた会話してるので、楽しめるんじゃないかな。

確かに女流作家の方がシニカルだね・・・。

363 :名無しのオプ:04/10/29 23:52:46 ID:lA57+MkF
クリスチアナ・ブランド。
毒まみれ。

364 :359:04/10/30 18:37:42 ID:7SqGLqYi
>>360-363
ありがとうございます。

365 :名無しのオプ:04/10/30 22:55:21 ID:JxV+ufzd
私は、小説の方のQ.E.D.の百人一首のを読みましたが、
なんのこっちゃさぱ〜りでしたw

ここんとこ、図書館で若竹さんの本ばかり借りて、読んでましたけど、
ヨカタ。新作出して欲しいなぁ。

366 :名無しのオプ:04/11/01 17:36:24 ID:89jvQBnX
今さらながら「ヴィラ・マグノリアの殺人」を読みました。
いまいち。
とりあえず、あんなことがあったのに、(メル欄)がヘンなのと強く思った。
こういう構成だと、オチを知ったあと読み返して
いかにそのへんをうまくぼかしてあったか、
しかしきちんと納得できる書き方をしてあったかということに
感動したいんだけど、全然そう思わなかった。

367 :名無しのオプ:04/11/01 21:59:41 ID:f9qTmXea
>>360
黒崎緑も新刊でないね。
若竹七海といい、自分の好きな作家はなんで新刊出してくれないんだよ〜ヽ('Д´)ノウワアアアアン!

368 :名無しのオプ:04/11/02 13:11:58 ID:aoMb1VlG
ミステリアンソロジー「密室」の中の「声たち」という短編を読んだ。
しょっぱなで大笑い。
トリックそのものはふーんって感じだったけど
最後の一行でやられた…。
毒はないけど、やっぱりキャラのかけあいが楽しいや。

369 :名無しのオプ:04/11/04 18:07:20 ID:i9v11aJ5
「血文字パズル」というアンソロジーに入ってる短編、
「クールキャンデー」の続編というか同じキャラ数年後でした。
全然、知らなくて読んだので嬉しかった〜

370 :369:04/11/04 18:09:22 ID:i9v11aJ5
ところで、「悪いうさぎ」読了したけど・・・う〜ん
導入部から前半くらいまでは面白かったけど
解決編というか後半がダレているというか読むの辛かった。

誰かがカキコしてたけど、確かに連作短編にしたほうが面白かったかも。

371 :名無しのオプ:04/11/04 19:41:55 ID:SiNzMrXb
「ヴィラ・マグノリアの殺人」に出てくる
古書店のバイトの葉村って、やっぱ晶?なのかな。

372 :名無しのオプ:04/11/04 22:03:56 ID:8rU8j098
>>371
それしかないかと。

373 :名無しのオプ:04/11/05 16:37:13 ID:4RAwYjGW
いくつか読んでみて、やっぱりこの人とは合わないと思った。
文章、一つ一つの文のセンスは好きなんだけど、
肝心のプロットが全然好きになれないのばかり。
読み終わって感心することがないというか。

374 :名無しのオプ:04/11/05 19:14:21 ID:d8kzoJxY
>>373
釣りなのかもしれんが、
スクランブルやぼくの〜やネプチューンとかのプロットは面白いと思う。
ていうか、文章やセンテンスのセンスを目当てに読んでる人が多いと思う。
あとコージー目当てとかね。
単なるガチの本格好きにはあんまり好かれてないきがする。

375 :名無しのオプ:04/11/05 20:24:01 ID:s2KelMd+
>>374
禿同。
若竹七海の真の魅力はトリックではなく、
文体の軽妙さと事件の裏に流れるそこはかとなく黒い毒にある。

若竹本人もガチガチの本格よりも
ライスや小泉喜美子のようなこ洒落たミステリが好きなようだし、
自分の書きたい物を書いているという伸びやかさが好きだ。

376 :373:04/11/05 20:49:39 ID:4RAwYjGW
ぜんぜん釣りのつもりじゃないです。
個別スレでその人のこと悪くいうのはマナー違反ですよね、すみません。。
でもなんかヘンな言い方なんだけど、好きになりたいと思って
読んでいたんです。
文章のセンスが好きだし、「好きな作家」になってほしいなと。
読んでる間もこれはいいかも、と思いつつ読みすすめるんですが
でもなんかこう、読み終わると、うーんとなってしまうんですよね。
物足りないっていうか、あれ?って印象になる。
私はガチの本格好きではないのですけども。

377 :名無しのオプ:04/11/05 20:55:40 ID:Ly4ByNgj
まぁいろんな意見あっていいんじゃない?
あやまることではないよ。

378 :名無しのオプ:04/11/05 21:18:10 ID:wrj62HEi
自分には合わなかった、つまらなかったと言えるのが
ファンサイトではない2chの良いところ。
ちなみに私はスクランブルが好き。
短編シリーズとかは、どんな話があったかすら憶えていない本も多い。

379 :名無しのオプ:04/11/05 21:29:05 ID:Wk4N5hPr
確かにいろんな意見があっていいよね。
自分は羽村シリーズ好きだけど、ずーっとそればっかり読んでいると
毒にあてられるw
実は羽村シリーズ以外にも、根底に流れる毒は清清しいけれど
長らく浸ると危険と思ふ。

380 :名無しのオプ:04/11/05 21:29:36 ID:eKwsb+RC
>>376
普通釣りだなんて思わないって……。
単に好みの問題、自分もどっちかというとあなたに近い。

381 :名無しのオプ:04/11/06 01:58:33 ID:5gC6yHUm
>>379
取り敢えず葉村だろう、とマジレスしておく

382 :374:04/11/06 10:42:31 ID:9nz2or+5
>>373
釣りかと思ったのは
>文章、一つ一つの文のセンスは好きなんだけど、
で、あなたが若竹の全てを一言で表してるようなきがしたからです。
あなたの若竹評が至極的を射ていて、若竹の善さ悪さをわかってると思ったんで。
うまく言えないけど、とりあえず言い過ぎた。スマソ。
いくら辛辣であってもモラルを逸しない限りの批判は許されるべきだと思るし、
基本的にあなたの言う事には同意です。

383 :名無しのオプ:04/11/06 19:59:50 ID:qjJGFTNn
「遺品」読んだ人いる?

別に「ホラー文庫」でなくてもいいじゃん。
て思ったので。

384 :名無しのオプ:04/11/07 12:30:37 ID:IBEJ0tcA
>>382の言ってることが全く理解できない。
なぜそれだと=釣りという発想になるんだ?


385 :名無しのオプ:04/11/07 20:49:01 ID:sOAOKBVn
もういいよ

386 :名無しのオプ:04/11/13 01:27:23 ID:lpVhUXmz
遺品 読んだよ。
「ホラー文庫」というせいで買ってから2年くらい積んどいたのをやっと。
ホラーってあんまり好きじゃないんだけど、でも若竹だから買っとくか、って。
もっと早く読めばよかった・・・・
ぜんぜんホラーじゃないし、なにより面白すぎ。

387 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 17:12:21 ID:1HYq9oQg
ねー。「遺品」はホラーじゃないよね。
ホラーだと思って敬遠してる人、損してると思う

388 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/22 22:28:03 ID:7azFum0s
若竹作品に出てくる食べ物ってすごく美味しそう。
ご本人も料理好きなんかな。

389 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/25 00:54:17 ID:NbLRKNHl
船上にて
読んでみまつ。

390 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/25 01:02:41 ID:1NEaVlkk
船上にてで思い出したけど(メ欄)って全然意味わからんかった

391 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/25 01:06:00 ID:qgYkvnJD
古本屋で買った火天風神読み始めた
まだ60Pぐらいだけど面白い

392 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/25 01:48:32 ID:7IJh3Y4P
さかなかな?

<><>



393 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/25 11:22:33 ID:D7FwnLUh
さかなじゃないよあひるだよ

394 :sage:04/12/06 02:16:03 ID:N7/EKFUt
「遺品」はホラーじゃないと思うけど、読んでて
途中までは私は怖いと思った。
最後はちょっと、何だか…って感じだったんだけど。

395 :名無しのオプ :04/12/11 13:30:51 ID:rBJSpcUe
一月に「死んでも治らない 大道寺圭の事件簿」文庫化決定。
ttp://www.taiyosha.co.jp/bunko/bunko0501_cyo3.html

396 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 17:31:44 ID:QdMNALN8
とうとう最後の単行本も文庫になったか・・・。

397 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 20:08:55 ID:qY7wrCAh
立教かよ・・・

398 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 20:13:19 ID:LDTz6Gb1
立教じゃ悪い?

399 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 21:46:42 ID:WpLIFNCO
そういや立教のツリー、点灯したんだってね。
ニュースでやってるの見た。
「船上にて」の最初の短編のイメージはあれか〜、と思って見てました。

400 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/12 22:04:36 ID:Dyg/rcF3
クールキャンディー読了。
あまりの後味の悪さににやりとしてしまった。
若竹って感じだね。

401 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/12 23:05:46 ID:5Rvcn31a
   

402 :名無しのオプ:04/12/20 13:00:09 ID:5Hjg73av
最近なんでこの人書いてないの?


403 :名無しのオプ :04/12/20 14:42:40 ID:mtoUG22P
子育てに集中

404 :名無しのオプ:04/12/20 21:48:41 ID:rGSzjUSw
ミステリーズの競作書いてるよ

405 :名無しのオプ :04/12/25 17:39:58 ID:OGSlSaK7
ミステリーズの書評でコツコツ稼いでるみたい・・・また創元から新作出すのかな?

406 :名無しのオプ:04/12/29 06:02:55 ID:t/tKQdkt
あげー

407 :名無しのオプ:04/12/29 14:54:57 ID:ouiASd2b
>>405
だとしたら三年の熟成期間を待たないといけないのか

408 :名無しのオプ:05/01/10 21:23:23 ID:MQLplsMA
この人の書くちょっと頭の弱い女の子がすごく好きだ。
「アタシさあ、ヨシローのダチでマリってんヨロシク」で三回抜いた

409 :名無しのオプ:05/01/15 18:07:52 ID:Wb1jyllC
死んでも治らない、今読んでるけど、面白いね。

410 :名無しのオプ:05/01/16 00:12:37 ID:+CXOI0Sm
製造迷夢よかった。

後味悪い終わり方の話ばっかだけど

411 :名無しのオプ:05/01/16 01:38:02 ID:FdII8O6U
葉村タソ、ハァハァの続編出しちくりい。

412 :名無しのオプ :05/01/18 14:56:49 ID:/DkYYOMn
死んでも治らないの文庫発売中。
ttp://www.kobunsha.com/book/HTML/bnk_73814_1.html

次こそは、夏見主役の長編を・・・

413 :名無しのオプ:05/01/19 03:59:16 ID:2A804Ym7
むしろ、何でもいいから新作書いて欲しい。

414 :名無しのオプ:05/01/26 02:48:54 ID:LhuzdqEx
密航中が見当たらない。

415 :名無しのオプ:05/01/28 02:45:47 ID:9RAfRE2r
死んでも治らないは第一話からびっくりして、
でも相変わらず若竹らしいな、という妙な安心感を感じた。



416 :名無しのオプ:05/01/31 22:51:16 ID:1+ysV6Ke
死んでも治らない、少しずつ読み中

今まで葉村シリーズしか読んでないんだけど、おもしろいね。
煽り文句に「ハードボイルド」とあるからどんなのかと身構えてたけど

…葉村シリーズもハードボイルドになるのかな?

417 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/01 23:29:12 ID:f416XJmU
もうこの人って書かないのかな?
いままで結構なペースで書いてたよね。
ホントに出産育児なんだろうか?

418 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/04 02:22:43 ID:ug8GKy1f
とりあえず、創元があの2冊を文庫化して、場をつないでくれ。

419 :名無しのオプ :05/02/04 03:43:39 ID:8D+Vk527
>>418
>>311読むと分かるけど、それでも時間かかりそう・・・
「心のなかの冷たい何か」はそんなに改稿しなくてもよさそうだけど。
「水上〜」はあの言葉がメインになっているのに規制が厳しくて出せなそう

420 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 08:03:36 ID:PQF7Ft8x
「水上〜」げっと、そして読了。
あまりに青臭いキャラと文章でちょっと引いた。
若竹がこんなの書いてたのか。
本人が若気の至りで・・・とか思ってそう。
名字が新井で、あだ名がラスカルってあんた。

まあでも、やっぱり後味悪くて面白かった。

421 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 09:47:30 ID:k+V2RmaQ
なかなか頑張ってるサイト
ttp://www7.plala.or.jp/schizophonic/fss.htm

422 :名無しのオプ :05/02/11 11:52:21 ID:zoOXJnJa
>>421
これの未単行本化リスト見ると、もう何冊か短編集を編めるのに・・・
あと、「東京一夜」が気になります

423 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 18:30:45 ID:BOUJL8ot
子作りしてる場合じゃないでしょ

424 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 18:51:09 ID:Es+4AX8A
俺たちの渇望を満たしてくれえ。

425 :小山正:05/02/11 22:08:21 ID:55DT/19d
正直、すまん

426 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 21:52:35 ID:L1psAiUZ
>>425
ビデオばっか見てんじゃねえよ!

427 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 18:03:20 ID:T/Z9rgqL
>>421
大物のネタバレ有

428 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 01:55:08 ID:wjTkMaPf
日本郵船の社外取締役に迎えられちゃったもんで、執筆どころじゃないんです。。

429 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 01:33:27 ID:HNWyMHKH
>>425
映画秘宝にも携わってんだね。
正直尊敬した

430 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/06 14:24:51 ID:dYuRNKYs
アマゾンで「小山正」で検索すると、
出てくる本が全く違う二つの方向性に別れるんだが、
同姓同名の学者がいるのか、どちらかを余技でやっているのか。

431 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 01:36:07 ID:RVQnq1aD
古舘アナの降板を受け、後任キャスターに作家の若竹七海さんが起用されることが決まった。
これに伴い番組名も「放浪ステーション」と改め、東南アジアなどの旅情報にシフトしていく方針。
記者会見に臨んだ若竹さんは、不敵な笑みを浮かべ「日テレには負けません」などと抱負を語った。


432 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 02:04:45 ID:Cg6FTG0K
そう、あの店に毎週五十円玉を両替しに行っていたのは私です。
しかしながらレジの娘さんはあんなにも円らな瞳をしていながら、

最初の日は縦一列。
次はレジから見て縦一列、途中で直角に曲って右へ。
その次はほぼ円形―-

……毎回その二十枚の硬貨の並べ方が違っているということに、
気づいてはくれなかったようです。

433 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 20:41:31 ID:Ezi2dz7j
一回で全文字書こうぜ

434 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 05:03:33 ID:8byMDHW6
「八月の降霊会」を読了。結構好きなキャラクター達だったんで鬱になった。
征児が精神病院に入院してたのは15年前なのか20年前なのか?
五歳児に義理の祖母の存在を教えるだろうか(そして五歳児は覚えているものだろうか)?
渡部が図書館を辞めた理由は?
智の両親の死(特に母親)の詳細は?
とりあえずこれだけ気になった。
駄作なんだと納得できれば、胸のモヤモヤはなくなるな。

435 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 03:49:01 ID:J7ZDw5UK
八月の降霊会、ちゃんと読んだはずなんだけど全然憶えてない、なぜだ?
とりあえずあんまおもしろくなかったな。
今、青に捧げる悪夢の「みたびのサマータイム」読み終わったけどこれもなんかね・・・。

436 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 21:22:41 ID:l67LemGZ
「みたび〜」は「クールキャンデー」の後日談なのが良かった

437 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 00:20:14 ID:ctHQMgw2
八月の降霊会、私も読んだ時はすごく鬱になった
あの終わりはないよー、って思った。
謎云々よりも可哀想すぎる…

438 :名無しさん:2005/05/08(日) 21:15:26 ID:x9GAAhSM
「悪いうさぎ」読んだ。
今まで「スクランブル」が一番だったんだけど
これが一番気に入っちゃった。
この人何で売れないの?実に不思議
今まで読んだの安定してどれも面白いじゃん。

439 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 21:16:32 ID:Milku9m2
>>438
面白い=売れる に直結するような世界だったらどれだけ良かったことか

440 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 22:24:52 ID:OS4vSDqa
持ち前の後味の悪さ
長編が少ない
日常の謎系統としては、妙にトリッキーなプロット
キャラ立ちが弱い
いろいろ書ける器用貧乏さ



441 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 01:16:41 ID:8C1+Krqg
>>440
的確だなw
後味の悪さはプラスに働く場合もあると思うけど。
それより悪いうさぎっておもしろいか?
私はあんま評価高くないや。

442 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 03:55:37 ID:0SYxf1Ei
ま、好き好きだろうけど、
私は好きだな。葉村タソのもっと書いて!!

443 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 03:30:16 ID:pVwA4Zo2
>>439
そんな世界、何が幸せなんだ。

444 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 09:20:06 ID:wcvRKv0I
>>443
そんな世界、何が幸せなんだ、って意味がわかりません


445 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 23:03:22 ID:sdR1qrI+
リアル鬼ごっこのファンなんだろう

446 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 20:30:21 ID:WubOKm4u
もっと英国ミステリのエッセイが読みたい。
カドフェル巻末の自慢話はおもしろかった。

447 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 22:41:22 ID:hofKybi/
みのりを騙していた詐欺師のHPのくだりで勃起

448 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 01:54:35 ID:l+wWza32
クールキャンデー読んだ。
さんざん最後の一行最後の一行って言われて、期待しすぎた。
残念ながら予想の範囲内だった。

449 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 03:11:55 ID:A6SfiOkn
つーか最後の一行って聞いてる時点でもうダメかと。

450 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 07:25:03 ID:72S3HS39
そりゃ薦めかたが悪い。

451 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 18:33:39 ID:0tzdDroh
クールキャンデーはジュブナイルだったもんで、
買うときちょっとばかりこっぱずかしかった。

452 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 23:58:28 ID:688QhDqu
内容についてならどんな煽りでもいいけど
文章については絶対に触れちゃいけないんだ。

だから最後の一行とかそういうのは駄目。

453 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 12:35:46 ID:mTxqL3K9
でもクールキャンデーってある程度若竹作品読んでる人なら
それ聞かなくてもあのオチは予想通りって感じだよね。
むしろあのまま何事もなく終わってたほうがビックリしたかも。

454 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 07:44:06 ID:HGHbV6Xd
大道寺オモロカッタ
DQNな人々の言動がいっそ気持ちいい

455 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 22:24:45 ID:4ExEjGvi
最近ブックオフ巡りしてるんだけど、心のなかの冷たい何かが売ってない・・・・

456 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 00:22:27 ID:RvYrSSTd
心の中の冷たいなにかをブックオフで見つけるのは至難の業では?
まだ図書館で予約したほうがどっかから見つけてきてくれそう。

457 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 06:53:56 ID:vP+dw3ZR
>心の中の冷たいなにか
最寄りの図書館にあるから、珍しいという感覚はなかったんだが
そうなのか。

458 :455:2005/05/22(日) 20:50:28 ID:SKXSfbl5
いや、珍しいと言うか絶版だし手に入らないじゃないですか。
図書館も考えたんですが読了後もちょこちょこ読み直したりするんで・・・・


459 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 07:44:35 ID:2I5RtiVw
正直そうまでして読む価値のある作品ではないよ。
図書館で一回読めば十分。

460 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 00:05:25 ID:q5OCzTug
心のなか〜は出だしの教訓(?)文章と最後の切ない文章が好きだけど、
考えてみれば読み返したことがないorz

ついでに図書館在庫を調べたら
心のなか〜は市内一館のみ、水上〜は八館もあった。
あのラノベ調イラストに惹かれて読む人が居たら(((( ;゚Д゚)))
水上〜は後味の悪さを考えるとなかなかの地雷作だと思う

461 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 20:39:37 ID:gxlpxYaB
八月の交霊会はラストのものよりも、
その前に披露された推理が真相の方が良かった。

462 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 09:00:11 ID:7JWM4E2I
>>460
後味の悪さではトップクラスじゃない?水上音楽堂。

463 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 18:47:30 ID:NqYany5D
水上音楽堂どこにも置いてないんだよなぁ。
図書館にも足繁く通ってるのに。

全く関係ないけど「水上音楽堂の冒険」と「村上朝日堂の逆襲」はなんか似てる

464 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 01:32:01 ID:TDCsQkh2
ホント関係ないなw
水上音楽堂は地元の図書館に普通にあったからラッキーだったな。
閉架だったけどさ。
けど心の中の〜はないな。

465 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 05:30:15 ID:XdkYa/Ro
遺品おもんなかったw

466 :名無しさん:2005/06/07(火) 22:35:47 ID:bhQzQjmS
八月の降霊会読んだけど
ぐいぐい読ませてどうなるんだろうって
面白い分ラストが???なんだよね。

可哀想・・・

467 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 02:18:13 ID:udHsUBl3
(;´Д`)ハァハァ スクランブルはおもしれぇわけだぜ?!
あの 英雄であるホッカルさんがオススメしているくれぇだからなw


468 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 07:24:30 ID:7XMFbIt5
若竹って
15年くらい前に児童書
・ぼくのミステリー新聞
・ぼくのミステリー学園
・ぼくのミステリーなぼく
・ぼくのミステリーなあいつ
って本書いてない?


469 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 08:50:12 ID:QIqHmzRI
>>468
なんだそりゃ??

470 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 10:10:15 ID:WdZBcBfG
>>469
試しに調べてみた。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902314533/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902314622/

471 :名無しさん:2005/06/14(火) 12:21:03 ID:Ku16+GCP
同じキャラクター(彦坂夏見)が複数の作品に出てるから
一度読んでもまた読み返したくなるよね。

472 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 00:53:03 ID:t/Aw3yD/
うん。

473 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 01:22:22 ID:ot7d99da
マーク・マクシェーン「雨の午後の降霊会」読んだ。
「死がいちばんの贈りもの」を思い出すねぇ。雰囲気は全然ちがうけどw

474 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 03:13:15 ID:0Bz74k8L
なんでもいいからマジで新作出してくれ。

475 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 23:17:56 ID:d0AJ84oC
英国ミステリのエッセイ集とか読みたい

476 :イラストに騙された名無しさん:2005/06/20(月) 13:49:23 ID:lmQIF89h
子育てで執筆できないってほんと?

477 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 18:17:42 ID:7+biuUfx
子作りかもしんないけど

478 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 09:46:32 ID:3tVzKMC/
よく本の紹介してる

479 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 11:24:00 ID:aUWN2jg0
八月の降霊会のメル欄がわからない。
かわいそうだったので気になる。

480 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 20:28:23 ID:F4R0E1UE
「心のなかの冷たい何か」読了。
・・・・・・一番微妙じゃね?

481 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 15:15:31 ID:3JCJ1kAd
>>480
第一部の××といい、第二部のぐだぐだでかなり痛い
(そして悲しい)展開といい
結構荒削りながら好きだけどな…人それぞれということで

水上音楽堂の冒険を改稿してミステリーランドにキボン
麻耶雄嵩の話がOKならやってほしい
もしくは渚シリーズでも可

新作が出ないから妄想が次々と_| ̄|○|||

482 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 23:05:07 ID:CcmgpXkE
クールキャンデーはミステリランドで出てても、違和感無いね。爽やかな読後感がなんとも良い

483 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 23:07:22 ID:zIhxzUOB
爽やかじゃねぇだろw

484 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 10:49:17 ID:28B0C6XU
もし発売の可能性があれば、麻耶か竹本とともに甥っ子に貸すw

485 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 04:30:39 ID:VdJqRJj8
ttp://book.asahi.com/bookseller/TKY200507300638.html
うーむ。。。

486 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 09:05:31 ID:Z3QYVWba
五十円玉二十枚の謎、じゃないけど、
俺も昭和五十年代、五円玉二十枚を百円に両替してもらう、
っていう行為を、1〜2週毎に同じ場所ほぼ同じ人相手で
年単位で繰り返してたことがあるぞ。

487 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 23:53:52 ID:9ZybTZXL
五円玉二十枚の謎

488 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 03:57:19 ID:8recX4+q
>>486
くわしく

489 :486:2005/08/26(金) 10:21:36 ID:nHN2+C9g
当事者なのでよく分かりませんが、
50円玉二十枚と5円玉二十枚では謎の魅力は大分違いますか?
個人的には、「50円玉・・・」は私のバリエーションと思っています。

490 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 05:37:55 ID:npEz3Sf/
>>489
それ教えてよ

491 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 00:22:07 ID:T2Aez8Rg
好きだ、若竹
けど降霊会は微妙だ、若竹
とにかく好きだぞ、若竹
けど、暗い系はえーっと思うときがあるぞ、若竹
でもミステリで女性作家では一番好きだぞ、w

492 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 01:56:08 ID:M3hgWIMl
葉村シリーズに漂う不穏な空気がたまらん。

493 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 01:57:25 ID:HfVnoOv4
さっき、スクランブルを読み終えた。周りに本を読む友達がいないのが残念だ。いろいろ話がしたいのに…。
若竹さんの他の作品読んだ時も、誰かと話がしたくてたまらなかった。面白かった、おやすみなさい。

494 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 10:08:13 ID:gNiSZ69c
水上音楽堂・・・あの表紙はどうなんだ?いいのか?
全然内容と一致してないじゃないかっ

495 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 18:07:02 ID:NwPLj3uW
>>494
そのギャップが良かったりする。
クール・キャンデーも同様

ただ、製造迷夢単行本版の表紙(北見隆)が
文庫で杉田比呂美に変わってたのは(´・ω・`)

496 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 07:05:40 ID:bn940gM/
おいしそうだと思って食べてみたら、毒まみれ。
すばらしいですね、若竹さん。


497 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 21:38:17 ID:gC92oA00
新刊マダー?

498 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 03:44:27 ID:qecVM9Qd
今ってどこでも連載とかしてないのかな?

499 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 03:54:42 ID:Ol/r4wAV
若上げ

500 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 02:31:57 ID:YdBNqeIo
『本格ミステリ 02』(講談社)収録「交換炒飯」やっと読みました。
主人公に交換殺人を持ちかける女の性格や話し方が葉村晶っぽくて好き。
で、殺人を交換する話かと思いきや…最後がよくわからなくて、
3回くらい読み返しました。
この女の悪意ってやつは、深い。底無し沼のようです。

あと、作者のコメントが載ってるんですが、食べ物をテーマの連作にするはずが
アイディアやプロットを考えたりまとめたりする作業に疲れ果て、
この一作だけになってしまったらしいですね。
食事シーンの書き方は好きだから、続けて欲しかったなぁ。

501 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/10/02(日) 10:47:32 ID:+3MOorVg



                 -=≡ ∧_∧
                -=≡  ( ;´Д`)ハァハァ  スクランブルだな
           -=≡ /⌒⌒ヽ/⌒ヽ/\       
    -=≡ ./⌒ヽ,  /     ̄   \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _    _/ \\/   | /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ ̄     \ヽ  |./ |i   
  -=≡ ()二二)― ||二)        ()二 し二) ― ||二)  
  -=≡ し|  | \.||             .|   .|\ ||    
   -=≡  i  .|  ii               i  |  .ii    
    -=≡ ゛、_ ノ               .゛、 _ノ

502 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 13:01:39 ID:xX9ROdAx
>>500
情報d
結構未収録短編も本に出来るくらいたまってますよね

今後の予定表発見
://www.enpitu.ne.jp/usr2/bin/month?id=21711&pg=200210

あと、>>331の単行本未収録短編をまとめたページが見られなくなってる・゚・(つД`)・゚・

503 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 20:54:17 ID:3PCtg0JH
>>502
こちらこそ、情報トン!
私も >>331の紹介頁を去年、検索で見つけて以来、
図書館や古書店で未収録短篇を追いかけてます。

>>331 の頁は↓で見られます。但し広告が凄いので要注意。

ttp://www43.tok2.com/home/schizophonic/wakatake_nanami/biblio.html

504 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 23:46:38 ID:Fkkxmtpf
おれが見るスレにやたらホッカルがいるのは何故なんだろう。

505 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 15:44:34 ID:JQ95Ig4x
悪いうさぎ好きだったな。
女性主人公のハードボイルドって国内であんまりないよね?
もっとシリーズ書いて欲しいなあ。

506 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 01:20:52 ID:RF6gsPtm
東京創元社『ミステリーズ! vol.13 AUGUST 2005』(10月8日発売)に、
『太陽ぎらい』小泉喜美子 若竹七海 とあります。
多分、連載してる書評だと思うんですが、辺境の住人には入手困難。
しかし内容がわからないと密林で注文すべきかどうかも。
どなたか情報プリーズ!!

ttp://www.tsogen.co.jp/mysteries/index.html

507 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 10:02:05 ID:7XklKwc9
>>506
出版社のサイトに若竹七海の推薦のことばがあります
p://www2.famille.ne.jp/~shuppan5/index-3.html
↑にあるように“奇妙な味”ものです

出来れば同系統の長編「血の季節」に向けての言葉がこれならよかったのだけれど

508 :506:2005/10/15(土) 02:39:46 ID:QwIwK2Sr
>>507
ありがd! 小泉作品ってほとんど読んだ事がないんですが、
これを機会に読んでみます。

『「傑作推理(ベスト・オブ・ベスト)」大全集 上』(光文社)
収録の「家族への手紙」読了。
(『黒衣のモニュメント 日本ベストミステリー選集27』光文社文庫にも収録)
【メル欄】を使ったトリックですが、途中で落ちは読めてしまいました。
でも、犯人を追いつめる主人公の描き方が若竹さんらしい。

509 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/10/15(土) 20:58:53 ID:MDguYy6i
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <  若竹七海は読みやすいですね 
   _, i -イ、    |
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


510 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 01:58:25 ID:ELzCQCsU
げげ!こんなとこにまで…orz

511 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 06:12:32 ID:lJJyLdH1
葉村シリーズって
プレゼント、依頼人は死んだ、悪いうさぎの3つですよね。
なんか抜けてます?

512 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 11:45:08 ID:f4HYXsdi
>>511
抜けてないはず

513 :511:2005/10/16(日) 14:34:02 ID:adMiDzzg
>512
thx!
あんまり出てないんだね〜

514 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 21:07:49 ID:DzrM3kLt
心の中の冷たいなにか、ついに文庫化だって。
加筆されてるのかな。だったら買うかな。

515 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 21:53:43 ID:9cSnQNpu
>>514
どこに出てましたか?
創元のサイトには載っていなかったので

516 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 22:21:55 ID:Lt9E0JE1
>515
創元のメルマガで知りました。

517 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 22:52:31 ID:RQ0Lxpnf
ががーんΣ( ̄⊥ ̄lll)
つい、2ヶ月前にオークションで落札したってのに…
加筆されてたら、買っちゃうだろうな。

518 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 01:08:38 ID:M69XzSjs
あとがきに近況報告書いてあったら買う

519 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 01:44:37 ID:db0sOnPN
>>515
d
>>311で言ったことが叶って嬉しい

520 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 02:13:56 ID:db0sOnPN
連投スマソ
こちらにありました
://e6.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E434&b_no=86

521 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 19:20:23 ID:Dl8HhtON
「心のなかの冷たい何か」、正式に発売日が決まりました
2005年12月23日
知り合って数か月、自殺を図り植物状態になっていた友人が手記を書いていた。
慄然としながらも果敢に真相を追うヒロインの孤独な闘い。
若竹七海、ふんだりけったりの探偵行。
ttp://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3445

朝倉めぐみ表紙イラストなのは合わない気が…

522 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 21:36:00 ID:h2QLd9Qw
ハードカバーも朝倉めぐみじゃなかったっけ?
違ってたらスマソ 
でもミステリな日常つながりでってことで。

523 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 22:28:45 ID:Dl8HhtON
豊泉朝子でした。>>表紙画
ちなみにこんな感じ
://taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/image/kokorononakano.jpg

あの表紙だけ他の若竹作品のイラストからすると
異色だっただけにちょっと残念(´・ω・`)

524 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:43:31 ID:7SkbsJWF
なかなか新作が出ないので、アンソロジー収録短編作品 の感想でも。

「声たち」(『密室』角川文庫収録)
…ブッコフで立ち読み。面白そうだがこれ1作の為に買うのはちょっと…。

「泥棒稼業」(『不条理な殺人』祥伝社文庫収録)
…同じく立ち読み。けっこう面白い。笑える。

「OL倶楽部にようこそ」(『不透明な殺人』祥伝社文庫収録)
…一人称で語り口調なのが、ちょっと読みにくい。
設定に無理があるような、なんだかつまらないなぁと思ってたら、
最後に、、、あぁーやられたーー!!(><)

「暗闇の猫はみんな黒猫」(『秘密の手紙箱』光文社文庫収録)
…主人公は男子高校生、大勢の人がある事件に関わった少女の噂について語る、
結末の後味の悪さ。おまけにこれはリドル・ストーリーといっていいかも。

「バベル島」(『終日犯罪』講談社文庫収録)
…イギリス・ウェールズ北西部のバベル島で起こった惨劇。
それに巻き込まれ負傷した青年と彼の曾祖父のそれぞれの日記が交錯し、
惨劇の真相に迫っていく。
ちなにみ、曾祖父の名は葉村寅吉=B
冒頭、惨劇を紹介する語り手は、負傷した青年を迎えに行った従姉とあるが、
おそらく葉村晶≠ナはないかと思われる。

525 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 15:02:38 ID:DnsQLbuD
復刊ドットコムで心のなかの〜更新情報あがっているのはいいとして、

【発行】東京創元社
【判型】文庫
【頁数】448ページ
【備考】創元SF文庫

…SFは誤植だと誰か言ってくれorz

526 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 01:02:47 ID:8vYV4KdE
10年探した本がやっと復刊か。

527 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 01:38:28 ID:SIVvBbHp
いまさらだけど、主人公の若竹七海って
葉村晶の先行キャラだよね。

528 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 22:08:41 ID:97x3hE4t
ミステリーズ!のリレー連載で、
若竹七海(キャラのほう)が出てきた時、
ものすごく違和感があった。
えー、葉村じゃないの?って。
作者的にもう使いたくないキャラだと思ってたよ。
「スクランブル」でも出てこなかったし。

529 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 11:47:13 ID:ZOst/2ng
有休とってボーっと2chしてたらこのスレ見つけて読んだ。
んで、「ぼくのミステリな日常」の新品を買ってきた。
しょうもなかったら金返せよオマエラ

530 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 12:08:06 ID:hsKDfF6/
>>529
最初は軽く感じるかもしれないが、耐えろ

531 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 21:12:57 ID:46dnXmcG
>作者的にもう使いたくないキャラだと思ってたよ。

>「スクランブル」でも出てこなかったし。

初読時なんかのミス・ディレクションかと思って警戒したんだが、
単にいなかったことにされていて拍子抜けした。
まあ、夏見とキャラが被るってのもあるんだろうが。

532 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 21:48:40 ID:NuGF5FMI
>>529の感想待ち

533 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 23:33:35 ID:h+068X8W
10年近く探し続けた、「心の中の冷たい何かを」ようやく古本屋で発見しました。
文庫化?なにそれ

534 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 10:47:32 ID:Z2DNorU0
表紙が出来上がりました。>>心のなかの〜
ttp://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3445
最後の場面がクリスマスだからこの時期発売なんだろうけど
まず間違いなく鬱になるなorz

535 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 16:08:38 ID:MOtBPErZ
ttp://blog.livedoor.jp/jigokuan/archives/50243595.html
こんなのあるんですが、参加しませんか?
一応募集ageします。

536 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 16:28:20 ID:MOtBPErZ
書き方悪かったかも。
良かったらみんなで行きましょう、とお誘いであります。

537 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 23:59:14 ID:y4N3a722
12/23だね。申し込みしました。という訳で自分も募集age。

538 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 03:40:06 ID:3IkMXTBB
どこでやるんだ?
ミステリ専門書店とかいうところか

539 :537:2005/12/16(金) 09:08:40 ID:fPobckE5
>538
吉祥寺のTRICK+TRAP。
ttp://www7.plala.or.jp/trick-trap/
申込受付は18日までらしいよ。

540 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 15:20:17 ID:swkKG8nN
地方人には無理だ

541 :535:2005/12/17(土) 01:58:35 ID:HUmkEwbH
>539
お、スミマセン。
ブログからホームへのリンクされてないんだねぇ・・

18日迄ですよage

542 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 17:12:51 ID:p6DPXTOi
心のなかの冷たい何か
17日、今日発売の表記のところがあるけど出てるんですか?

543 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 22:34:46 ID:Vjo/6+b0
創元社のメルマガでは今日だったな

544 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 06:11:40 ID:OW5ryN97
せっかくだからクリスマスに読むw

545 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 13:45:29 ID:0vt8k1Y3
>>542
>>534の出版社のページでは22日となっているから微妙に延期しているのでは

546 :542:2005/12/18(日) 15:52:31 ID:H2fum1dj
今日書店で調べてもらったら、20日入荷って言ってた
ちなみに3冊

547 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 16:11:28 ID:8hyWRRko
昨日売ってたよ。

548 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 16:50:57 ID:BEJFPII9
かなり改稿されてる?

549 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 00:35:32 ID:rmp3vJ2s
まだ全部読み比べていませんが、
1.献辞がなくなった。
2.あとがきが文庫用に書き下ろしてある。(単行本のあとがきは掲載無)
3.南波 雅氏の解説付き。
4.冒頭から改稿あり。(表現が変かわって読みやすくなった程度ですが)

550 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 22:41:35 ID:IpjNBZQe
文庫のあとがき読んだけど、本人あんまり復刊したくなかったのかなぁという感じを受けた。

551 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 10:20:19 ID:nA5R707x
読んだ。けっこう好きだ。
初期の毒ありキャラ俺好きだなw

552 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:06:02 ID:Ol6KMEoD
今頃ですが、12/23のサイン会の様子がうpされてました。
ttp://blog.livedoor.jp/jigokuan/
写真をクリックしたらサイズが大きくて、くりびってんぎょー!

553 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 16:44:00 ID:a/jzhKVL
写真だけ見たら、若竹七海の本棚みたいw
本棚スレとかにありそう

554 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 21:25:01 ID:a/jzhKVL
連レススマソ
何故か今頃、「閉ざされた夏」が光文社文庫から…
ttp://www.books-ruhe.co.jp/hatubaiyotei/bunnko/2006/10/02.htm

555 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 23:19:20 ID:L1iRD2tH
「冷たいなにか」を一気読みしたら毒にあたってプチ欝。
これこそ若竹ワールド。

なんか初期の方が毒が強い感じがする

556 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 23:47:41 ID:hv+1ZcUw
出来れば「海神の晩餐(絶版)」を出してくれたらよかったんだけど

>>555
「心のなか〜」と「水上〜」は特に鬱だからな…
締切間際でギスギスしているときほどそうなるのかも

557 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 01:08:04 ID:Dwi6sYTc
「閉ざされた夏」かぁ〜、講談社文庫で持ってるんだが、
改稿されてたら買わざるを得ない。。。
つか新作書いてくれぇぇ〜!!
サイン会の時、そんなお願いしてみた人いない?

558 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 03:18:49 ID:WhI58dNn
今度うちで短編集出してもいいって口頭で承諾もらっちゃったよ( ´∀`)

559 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 23:58:08 ID:3Lry8bzy
まあ早くて5年後だけどね。

560 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 02:08:48 ID:pN/qYxhe
5年後に確実に出るなら待つよ……

561 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 22:34:02 ID:CZn4eixb
若竹七海の毒には依存性がある。
新作が無理ならまだ文庫化されてない作品を短篇集で出してくれ〜!

562 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 23:18:33 ID:InHF6ZWo
「心のなかの冷たい何か」、どこかでご本人が「文庫化しません」って
言ってませんでしたっけ。
何で読んだのかどうしても思い出せません。ご記憶の方いらっしゃいますか。

563 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 23:39:04 ID:8GSWr4ao
閉ざされた夏、改稿かなあ。
だとしたら自分も買っちゃう。大好きだ。
でもあれのどこを変えるっちゅうんだろう。
個人的には「ものさし」の処理のところが唐突すぎると思うけど。


564 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 23:49:36 ID:bIXx6JW5
閉ざされた夏は印象薄いな。


565 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 01:33:04 ID:8YPcyygR
博物館でお茶淹れる話だよな?

566 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 02:19:16 ID:qy3CFLXv
>>562
余程改稿しない限りは〜というのだったら書評サイトに載っていたけど
「しない」と言い切ったのなら違うだろうな…

「閉ざされた夏」は前半の主人公が文学記念館で勝手を知らずに
ドタバタするところ(多分伏線あり?)と後半の悲しさの差が好き
犯人像とラストの台詞に( ´Д⊂ヽ

メ欄(短編タイトル)にその後が書かれていてセツナス

567 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 11:24:30 ID:ohbPpre9
>>566
562です。そうなんですか。自分で勝手にニュアンスを変えて記憶していたのかも。
書評サイト探してみます。ありがとうございました。

568 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 03:11:57 ID:b6TKrtr9
>>566
死んでも治らない、にも関連したこと書いてあったよね。
若竹作品は、ちょこちょこ連動しているのが好きだったりもする。

569 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 06:20:53 ID:1gLzwtXb
光文社文庫版「閉ざされた夏」、買われた方いらっしゃいます?
改稿されてましたでしょうか?


570 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 15:15:14 ID:sy0YuZVv
あー本屋行ってみたら「○年講談社刊」みたいなことしか書いて無くて
よくある「改稿しました」って但し書きはなかったので買ってない。
ほんとのとこはどうだろう。

571 :569:2006/02/17(金) 01:34:09 ID:Al63GpI9
>>570
レスありがとうございます。
但し書きがないんなら、改稿はないんでしょうね。
講談社版を間違えて2冊持ってるんで、
改稿がないなら光文社文庫版は買わなくていいかなぁ…


572 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 17:08:05 ID:ykirV9aV
今、遺品読んでます。これも葉崎市でてくるんですね。
若竹は、古書店アゼリア、スクランブル、と今読んでる遺品と3作目ですが
今の所、アゼリアが一番気に入ってます。

573 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 12:36:31 ID:/hzdC2Ma
閉ざされた夏、買っちゃったよ〜。


574 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 23:19:57 ID:kUZuXTgQ
閉ざされた夏、持ってるけど読んでない。

575 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 20:45:30 ID:FWg/4lf+
葉村シリーズ読了。
晶、いいね。
このくらいの年齢の独身女なんてこんなもんだってリアルさがいい。
探偵だったりフリーターだったりっていう仕事のことはさておき、
クールなようで人間臭くて我慢もできる、等身大で実在感のある女だと思う。

576 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 01:21:51 ID:Dt1ydEZT
『青に捧げる悪夢』ようやく図書館で借りられた。
収録の「みたびのサマータイム」、『クールキャンディー』の渚が
17歳になってる!
葉崎市シリーズだと知らなかったので嬉しかった。

577 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 14:31:16 ID:XJvw0745
晶シリーズって、悪いうさぎ、プレゼント、依頼人は死んだ、の3冊ですか?

スクランブル読んだけど、なんか切なくなる話だねぇ。
ヒステリックに自分の高校を嫌ってた昔を思い出して恥ずかしいやら甘酸っぱいやらw

578 :@:2006/03/20(月) 12:46:50 ID:VpacpgDb
若竹七海さんのHPってのはないのか?

579 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 16:01:19 ID:FRvmP7Mo
保守

580 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:32:33 ID:ibuOrfGf
保守

581 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 10:11:23 ID:Vq+rloeJ
『僕のミステリな日常』読了

俺にはいまいち合わなかった
ミステリというのは基本的に「予想外の展開」を狙った物だと思うんだけど、
それは読者が予想してたものを「裏切ら」なきゃ、だよな
そういう予想が出来てなかったから、何が何だか良く分からなかった、って感想


…全く読者の俺が悪い話だww
もうちょっと伏線少ない軽い作品読んだ方が良かったなww

582 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 00:12:17 ID:6M0dGkpV
保守

583 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 12:32:49 ID:fZEJT/nP
>>581
キニスンナ
自分も若竹作品で一番合わない

584 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 16:36:31 ID:ZXfMgWRb
最近やっと「閉ざされた夏」の文庫版買ったよ
今読んでる途中だけど
自分はやっぱり葉村晶シリーズが一番好きだなあ
個人的に葉村と村井(だったか忘れたけど探偵社の同僚)がくっつくと思ってたのでちょっと残念だった

585 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 20:39:14 ID:+GCXvEk0
若竹七海ならそのくっつこうとした人が犯人とか、殺されるとか
やってしまいそうw

586 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 13:26:54 ID:zq+C/GvH
くっつこうとした相手が犯人追い詰める過程でヘタレだとわかり、事件解決とともに平手お見舞いしてさようならとか。
でも若竹作品の女探偵には恋愛してほしくないというのが個人的な希望。
優しいけど素直じゃなく、一人でつっぱって生きてる感じが好きなので。

587 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 16:23:06 ID:qdjskYzl
閉ざされた夏読了
後半、カエデが昭和42年生まれでちと驚いた
古い作品の再文庫化だったのね

本筋には関係ないけど
「いまとなっては誰も口を濁して言わないある事情で、
春緒は(中略)養女となっていたことがある」
どんな事情?
読み返したけどそれっぽいのは書いてなかった

588 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 15:18:24 ID:bwHZDrrJ
「僕のミステリな日常」の、各編の最初に出てくる社内報の目次が、
伏線になっているとどこかで見たのですが、どういうことかよくわかりません。
年が明けて1,2,3月と連続でメール欄が出てくるので、
それのことかもしれないのですが、
もし、他にあれば教えていただけると嬉しいです。

589 :588:2006/04/08(土) 15:39:47 ID:bwHZDrrJ
すみません、わかりました。メール欄ですね。
未だにどのメール欄がかぶってるのか、よくわかってませんが……。

590 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 21:08:32 ID:6GFgQAnT
クールキャンデーと火天風神が好きよ

591 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 21:35:02 ID:aSOENyrJ
みたびのサマータイムで兄貴のことが華麗にスルーされていたのが微妙に残念だった
まあだらだら後の生活のこととか書かれてるのもどうかと思うけど

592 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 15:27:49 ID:kNGxDady
「心の中の〜」見つけたから買おうと思ったら
カバーがやけに汚れてて一部濡れてたので断念した。
創元の文庫は割高なくせになんでカバーにPPかけてないんだ!

593 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 18:30:45 ID:IKg+a2Oi
それ本当に本屋か?

594 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 23:46:07 ID:KQS69Uk0
光文社文庫「旅」と「謎」の物語フェアで、
『名探偵は密航中』が書店の平台に並んでいた。
つい、持ってるくせに買いそうになった自分。。。

595 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 14:38:08 ID:cvYyItms
広告見た限りではトラミスメインと思ったけど
一応名探偵〜みたいな作品も入ってるのね。

596 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 22:22:41 ID:lXP3EFiE
ミステリーズ!の書評でいいから文庫化してくれないかなぁ

597 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 22:29:36 ID:gg98hWzs
それは・・・いらんなぁ・・・

598 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 22:50:40 ID:4oZTMApZ
紙魚の手帖の3人組連載を本にしてクレクレ

599 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 14:20:52 ID:LNYVgB6H
悪いうさぎ読んだけど
最後のほう、なんかもうめちゃめちゃ疲れたし体痛いし
犯人も大まかな真相もわかったからもう後はどうでもいいや、
みたいな感じで終わっちゃった気がする。
なんかいつもより細々した謎が明らかにされないままのような。

面白かったけど。


600 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 23:02:57 ID:H0SeGmKz
じゃあいいじゃん

601 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 16:23:17 ID:bXw9x99C
「心の中の冷たい何か」
読み終わりました・・

若竹が好きなのは新堂冬樹なんかも好きなんじゃないのか?

602 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 10:12:45 ID:jKzp057r
新堂冬樹は「忘れ雪」しか読んでないけど、若竹七海とは全然違うよ。
若竹七海はグロくないし、文章に無駄もないし、
ラストでびっくりさせることはあっても「はぁ?」と眉をひそめる事はない。

新堂冬樹ファンがいたらごめんなさい。

603 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 21:59:26 ID:vIRM3q46
9月16日発売のピュアフル文庫「ピュアフル・アンソロジー〜告白。」という
アンソロジーの本のメンバーの中に若竹七海の名前がありました。
オリジナルストーリーって書いてるし、短編だけど新作なのかな?と思うんだけど
ttp://pureful.jive-ltd.co.jp/

604 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 00:24:51 ID:Ae5l0cQE
7月20日、カッパノベルスから「猫島ハウスの騒動」発売
ソースは↓
tp://www.enpitu.ne.jp/usr2/bin/day?id=21711&pg=20041023

めでたいのでage

605 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 00:29:11 ID:ZJo5QBZ1
205 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/03/28(火) 02:30:41 ID:E8DxIWtm
子供を3人連れて行った店で女性のみデザートサービス、
真ん中の子供は男の子でデザートは貰えなかったね、
「なんで?ぼくだけ?ないの?」
俺も妻もそういった差別には敏感で、同じ金払って何で
サービスが違うのか店長に対してクレームをココの住人らしく議論したが
今回は特別に・・・と言ってきやがったよ、正直いってさ、
親から見ても子供は平等、男の子だからデザート抜きなんて事は
一度もした事は無い、社会は違うね、平気で差別しやがる、
子供に男の子だから我慢しなさい社会は差別するのが当たり前と
教えないといけないのか?


男女板では最近の何でも女性優遇にする男性差別をなくそうと活動中です。
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1137152733/

606 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 00:52:19 ID:Rv36+WzL
>>604
葉崎市シリーズなのかな
でも過去のシリーズ作に比べてタイトルがなんか安っぽいなw

607 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 23:47:49 ID:1Nmme8Jv
別にわるくないじゃん

608 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 01:36:09 ID:rO7dcGrR
新作嬉しいですね。しかも書下ろしとか。

その他情報。。。
若竹さんも参加されてたリレー小説『仮題・吹雪の山荘、首なし屍体』の
発売予告が『ミステリーズ!』に掲載されてたそうです。
どなたか詳細ご存知の方、よろしくお願いします。

609 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 00:57:11 ID:eNh9QJkV
>>604
わ〜〜〜い、新作だ!
「ホテル・カトレアの醜聞」というのが構想中だったらしいが、タイトル変えたのかな。
楽しみだ。

610 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 14:13:48 ID:0tfKAC+r
心のなかの

冷たい何かが

ジョジョビジョバァ

611 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 07:11:28 ID:7hx3Lr6X
水上音楽堂の文庫化はマダー?

612 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 10:14:21 ID:Bwm58JUy
後味悪いから無理じゃね?

613 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 10:43:26 ID:bjiNdQNN
既出だけどキチガイ言い過ぎてるところが…

614 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 17:20:38 ID:McIzCeWG
>>610

ワロスwwww

615 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 00:57:21 ID:Ctj94KKR
「死んでも治らない」読了。
最後の話のメル欄がイメージ出来なかったんだが、偏見だろうか?

616 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 02:15:23 ID:YJrxM/tD
>615

偏見です。

617 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 03:41:21 ID:Q0haMLS+
花屋はけっこう腕力・体力がいるから
男手があるほうがむしろ普通。

618 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 12:41:50 ID:qqUMpgot
>>605
今更だが…

女性のみのサービスなんだから、雄の餓鬼は貰えなくて当たり前。
むしろ親がしっかり躾けろ。言うこと聞かなきゃ、橋から落とすくらいはしなきゃwwwww

619 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 22:49:46 ID:m0pVuX6A
>>618
どう読んでも、その”女性のみのサービス”がおかしいという話なのだが・・・

フェミニズムに染まると話の趣旨も見えなくなるのか。
というか、一瞬ここが坂木司スレだと思ってしまったww

620 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 13:46:31 ID:uHDEm3Kb
火天風神文庫化
ttp://www.honya-town.co.jp/hst/HT/kinkan/bunko/02_b.html
閉ざされた〜や↑より先に海神の晩餐を出せと(ry
某サイトで言われるまで版元絶版だったって気付かなかった>>海神

621 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 21:34:55 ID:SP03vBR3
この人の作品、何度も読み返す本が多くて、
特にアゼリアやマグノリア、スクランブルは何度読んだかしれないほど。
でも火天風神だけは一度しか読んでないなあ。なぜだろ。
一晩で夢中になって読んだほどだったのに。

622 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 01:18:33 ID:2Gv5Yzzy
「猫島ハウスの騒動」発売日age!

だが、近所の本屋へ行ったのに入荷してない...orz
光文社のHPによれば【長編推理小説】書下ろし。
早く読みたい〜!と思ってたら、

8/5(土)16時より「TRICK+TRAP」でサイン会があるとか。
店で購入しないとサインもらえないからそれまでガマンするっきゃない。
申込みは、今月末までだそうなので行かれる方はお早目に。

詳細は ↓
ttp://www7.plala.or.jp/trick-trap/

623 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 14:10:55 ID:aPA1XlVR
このミススレでも話題になってないから忘れてたorz

ttp://www.kobunsha.com/book/detail/4-334-07635-1.html
あらすじを読むとクローズドもの?
割と火天風神に設定が近いから(火天〜を)文庫化したのかな

624 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 18:56:25 ID:BOh9fq9/
売ってないorz

けっこう大き目の本屋にも行ったのに…

625 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:44:00 ID:WiB5qI8n
>622
2殺かってやれよw

626 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:16:12 ID:0fCIXOVr
>>624
売ってないよな… orz
密林では今日発売になってるんだけど



627 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 04:43:46 ID:LHQ01OP5
>>623
>>622嫁。書下ろしって書いてあるだろうが。

628 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 08:25:37 ID:OZx2TL2b
>>623
つーかリンク先ノベルスになってるからw
文庫じゃないw

629 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 09:32:57 ID:+w42uo/9
昨日、最後の一冊をゲットした。

入荷数はどこもやはり
少ないな。

630 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 14:32:15 ID:3m/KL247
新館かってきた
読むぞ

631 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 17:30:06 ID:3m/KL247
1/3まで読んだ
よい感じだ

632 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 21:35:04 ID:3m/KL247
今読み終わった
読み物としては面白いが、ミステリとしてはちょっと弱いかも

633 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 22:15:11 ID:IoUXJyeq
自分は黙って楽天で注文した。
まだ来ないけど…。

>623で書いてあること、自分も最初は「?」と思ったが、
「猫島〜」が「火天」と似ているからこの時期に「火天」を文庫化した、
っていうことかい?
…あらすじ読んでもどこが似てるかわからなかったんだけどさ。

634 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:24:00 ID:3FONMh/q
さっき買ってきた。
表紙に猫がいっぱいで幸せな気分だ。

635 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:15:22 ID:JQ3zq1UT
>633です。
猫島、明日来るらしい。楽しみだー。

636 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:18:00 ID:AUi7/dao
>633
「猫島」を
クローズドものと勘違いしたんだろう。

637 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:44:52 ID:ABcoygGg
今日行った本屋には棚一段全てに並べられてた
他の本屋にも分けてくれw

638 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:45:29 ID:eeeEHqZn
吉祥寺の某書店のサイン会、予約しちまった…
猫島は8/5までお預けだ。今から旧作の読み返しでもしようっと。

639 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:42:08 ID:m+tyY+58
猫島読了。
葉崎の皆さん元気そうで何より。
そしてヴィラ〜からずいぶん時間が経ったんだなぁと感慨深い。

前の2作品に比べるとオチが弱いような…。
若竹さん独特のシニカルさがあんまり感じられなかったのが残念です。

640 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 02:34:24 ID:N+YD5oGp
京都の旭屋に大量にあったよ>(=゚Д゚=))

641 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 16:27:45 ID:eeeEHqZn
葉崎のコージー・ミステリって、何で駒持さんの部下が必ず変わるのかな。

猫島、書店で見かけたんだが、サイン会まで我慢…

642 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 18:20:07 ID:5bQXGDFL
最後の一冊、買ってきた>猫島
なかなか猫好きの私には、うっとりする内容でw
まだ1/10くらいだから、まだまだわくわくできるぞ。

643 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 20:54:56 ID:N+YD5oGp
猫島、買ったものの、読むのは1ヶ月ほど先になりそうなんですが、
日常の謎系ってやつなのですか?

644 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 21:55:01 ID:P2NaSmsG
いや、ふつーにミステリーです。コージー?

645 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 23:03:23 ID:eeeEHqZn
うーん……コージーと日常の謎の違いって結構微妙ですよね。
ただ、コージーでも殺人はある。日常の謎と呼ばれるジャンルは、殺人よりももっと身近にあるような、
ささやかな(?)謎を扱ったもの。人がバタバタ殺される横溝正史の対極かなw

646 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 23:20:55 ID:N+YD5oGp
>>644-645
ありがとうございます。
出版社の紹介文チラッとみたら、ただのミステリではないような感じだったので。

ちなみに、この作家さんの本は、最近読み出して
「名探偵は密航中」と「閉ざされた夏」が既読です。
今後ともよろしうに。ヾ(゚ω゚)ノ゛

ところで、コージーってなに?

647 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 23:23:09 ID:/Ok2NbN4
ぐぐりなはれ

648 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 23:25:22 ID:N+YD5oGp
ごめんなさい、書いた直後にググってみました。

コージー・ミステリ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA

日常の謎との違いが…?


649 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 01:05:05 ID:G1laxKkc
複数の猫といい
駒持さんの格好といい
ヴィジュアルで見てみたいと思った。

650 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 01:15:09 ID:8PqQV5KF
作品中、ほとんどをあの格好してくれる俳優さんがいるかしらw

読み終わりました。面白かったよ。

651 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 19:13:43 ID:04tAzIfM
猫の件で少し。
129ページ左下の「目欄」ってのはどっちが言ったのでしょう?
流れ的に若い人のほうかと思うのですが、若い人はあぁいう呼び方をしないでしょうし…?

ちょっと引っかかりました。

652 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 19:55:43 ID:DeSZqx6B
>>651
多分若くない方の台詞だと。
前行の若い方の問い掛けに対して、逆にメ欄ついて問い掛けた形。

653 :651:2006/07/24(月) 19:59:47 ID:04tAzIfM
>>652
なるほど、納得しました。
ありがとうございます。



654 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 20:35:30 ID:vfV0Hx7K
ひさしぶりの新刊なんで、嬉しかった。
前の作品に出てた人が出てくるのもいいね。
ミステリとしての派手さはないけど、手がかりの隠し方とかよいと思う。

後某皮膚科の名前が妙に壷に嵌ったw

655 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 00:15:21 ID:L5SdBlI5
ツボにはまったと言えば
「猫の手」に馬鹿受けたw

656 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 13:55:08 ID:OMAjy8K9
いろんな猫が出てきて、猫好きの私にはたまりまへん。

657 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 19:07:47 ID:WSUX340l
>>655
どこだっけ?

658 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 19:19:20 ID:qCnpnrca
なんか文章のかんじが変わってないですか?
前からこんな書き方だっけ?

659 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 19:22:51 ID:EU1L23CB
御前って必要だったの?

660 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 20:13:29 ID:6hkz9AdA
マジで新刊が見つからない。
ネットで注文した方が早いかな。

661 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 00:10:52 ID:+rxfCBrt
>>659
それは私も思た。

662 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 01:29:57 ID:Rc6KPq7S
>659
えーー必要じゃん、だって・・。元ネタ知らないんか・・・。

663 :659:2006/07/28(金) 22:33:46 ID:MHboyeXv
>>662
あぁ元ネタがあるんか。葉崎シリーズもはじめてなんだわ。

664 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 01:25:19 ID:TUJiJkDs
あ〜〜〜早く読みて〜〜〜〜〜でも吉祥寺行くまで買えね〜〜〜〜〜

665 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 09:20:11 ID:rKNpPDxD
>664
同志よ
来週までの辛抱だ

666 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 10:47:46 ID:h6oliGNA
葉崎ってやたらうまそうな食べ物多いよね。
猫島丼とか福福の餃子とか黄金のスープとか
いっぺん食べてみたい。

667 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 12:34:55 ID:FKWbLRSZ
猫島丼と見るたびに、猫のお肉かと思っちまう

668 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 21:29:47 ID:Ia5kfv6j
読了〜。面白かった。
うちの方、ここのところ寒いくらいなので
日付は同じでもあまり臨場感がなかったのが残念だ…

これまでの葉崎ものの中では後味が悪くなかったね。
御前の元ネタってなんですか?
それはわからなかったけど、まあ今までのシリーズの展開として、
あの御前部分はアリかなと。
メ欄1については途中で気が付いたので、
マグのリアやアゼリアほどの大ラスでのびっくりはなかったです。
メ欄2、結局あれだけひっぱってあの処理は…
「ミステリな日常」の、どっちと結婚したか?に次ぐイライラがw

669 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 19:12:39 ID:75TiiB5z
>>668
目欄2のほうはそんな大事なところじゃないと思うけどなぁ。
若いふたりが、目欄1でチョイとぎくしゃく。
おかげでせっかくの夏がブルーではじまるって程度かと。

670 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 20:35:29 ID:m5cJpss7
>669
全然大事じゃないと言うのはわかるんだけど、
あまりに思わせぶりな書き方が何度も出てくるので
ラストのどんでん返しにかかわってくるんじゃないかとか
いろいろ考えてしまったよ。
すっかり作者の思うつぼにはまったポ。

671 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 03:24:39 ID:Fp8Tyq6u
サイン会に行く人に質問。
メール出して、返信て来るもの?
何も来ないので、もしかしてメアド間違えたかもと心配で

672 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 09:14:36 ID:E+MrTsrg
>>671
時間連絡が来るよ。「16時から」とか「16時半から」とか。
すぐ問い合わせた方がいい。

673 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 14:16:05 ID:LXXYuMAx
>>672
レスd!

674 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 21:15:20 ID:i/xeqYke
サイン会の本についてきたしおりが葉崎の住所だったw

ああ、緊張して日本語壊れてたよ・・・皆よく談笑する余裕あるなぁw

675 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 01:15:00 ID:P83oNMt7
サイン会、仕事で行かれず。。。(涙)
そんなわけで、未読のまま。
近所に置いてないからプチ遠出して買ってこなきゃー。

>>674
>サイン会の本についてきたしおりが葉崎の住所だったw
詳しく!

676 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 16:08:16 ID:qwmc2+HR
なんでここがあがってるんだ?と思ったら新刊出てのかよ!
ほぼ毎日本屋通いが日課なのに知らなかった・・・っていうか売ってないよ。

amazonか・・・。

677 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 16:56:04 ID:6v+DvUZm
>>676
Googleアラートとかをオススメする。

678 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 20:01:30 ID:aT1Sd/lu
新刊情報はこのスレで入手したw
感謝。

微妙にマイナーな作家だから
新刊でも積んでくれないしな。

679 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 01:17:13 ID:fuu8oQPm
「火天風神」光文社文庫、アマゾンだと10日発売になってるね。
台風が来てる、今まさに読みたい本だ。

ただ、サイトで表紙見たけど、なんだか弱々しい感じがする。
杉田さんのイラスト、大好きなんだけど、今回だけは、もっとこう。。。
恐怖と激しさを感じせる絵にしてほしかったな。

680 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 17:53:12 ID:ey9V/zIH
>>679
新潮版は何か如何にもそれらしいカバーイラストだしね。新潮版はもう絶版だっけ?
中古で見つけたのだが、ぞんざいに扱ったためにカバーがボロボロw

681 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:24:44 ID:ulKc42Y2
Amazonで見た>>火天表紙
寂れたリゾート地で起こった殺人事件に表紙絵の二人が巻き込まれる、
という感じ

海神〜も復刊したら杉田さんのイラストになるのかな…

682 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:49:20 ID:Gj2nzFgF
猫の表紙ははまってたけど、火はちょっと違うような希ガス

683 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 01:41:22 ID:S3XkK/N5
「パン屋…」でサイン会の様子アップしてくれてるね。
栞の謎もわかったし、行けた人うらやまにくい!

火天の新潮版は絶版じゃないのかな。

海神の表紙なら杉田さんの絵でも違和感ないと思う。

684 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 11:25:39 ID:UCaR9yQb
今更ながらマレー半島〜読了。
ミステリとしてはもちろん、若竹さんの文章も好きなので楽しめました。
薬屋のおじさんとのやりとりは笑いがとまらなかった。

685 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 17:09:47 ID:gP75PaPV
火天風風を初読。
少し気になるところがあるのでお伺いしたいのですが。
357-358pで目欄1だったのは目欄2に読めたのですが、目欄3じゃないとおかしいですよね?
読み違えでしょうか?

686 :1.木村 2.涼太郎:2006/08/18(金) 11:47:47 ID:QTkUjLQl
>>685
いや、合ってますよ。火に怯えたのはメ欄1。それをメ欄2がなだめて(?)いる。
ちなみに光文社文庫じゃなくて新潮文庫で読んだ。

687 :686:2006/08/18(金) 11:48:17 ID:QTkUjLQl
うっかり名前んとこに書いちまった…orz

死んでくるw

688 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 12:45:23 ID:/FsB56n+
>>686
でも、目欄1には怯える理由はないのでは?
怯える過去があるのは目欄2だし。

そのあたりを>>685は引っかかっているのだと思うし、自分も言われてみて気になっている。

689 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 07:08:50 ID:pPyVjgrc
猫島読了〜。

なんかいつもより「ゆるい」感じが葉崎テイスト?
修学旅行に何があったのか気になるが、きっと大した事じゃないんだろうなぁ


そういえば「火天風神」でたんだっけ?
ずーーっと前に読んだけど、一回読んでそれっきり。
面白かったし、中断できず一気読みだったんだけど
なんか後味悪くて再読できない。
↑この後味悪さが若竹テイストだけど。

690 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 07:40:18 ID:OiM0mtZ8
後味が悪いというよりも全体的に
火天風神は何回も読んでみたいと思わなかったな

691 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 19:42:07 ID:zc0Ju47b
火天は自分も再読なし。
一気読みして燃え尽きるタイプの小説だよな…。

692 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 20:11:31 ID:2U54Yycl
映像化すればおもしろそう>火

693 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 03:21:21 ID:31phEVEi
>>692
面白そうだな。

杉田は、誰だったらハマり役かな?

694 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 18:40:15 ID:e98agtLg
>>693
斉藤洋介さん(だっけ)
しゃくれた人

695 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 19:02:58 ID:9Dof40Jv
哲太

696 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 14:46:58 ID:8JcCmYmi
火天風神読みました
疲れた

697 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 15:28:46 ID:MbntYcl1
柄本明とかwww

698 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 11:36:14 ID:MhcR+owZ
>>697
もうちょっと若いイメージだけどイイ(・∀・)!!

699 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:40:01 ID:sWr5okwQ
少し前に話題にでましたが、ようやく詳細でました。

『ピュアフル・アンソロジー 告白。』
芦原すなお、安藤由希、岩井志麻子、岸虎次郎、本沢みなみ、
前川麻子、若竹七海/著
出版社名 ジャイブ (ISBN:4-86176-336-3)
発売予定日 2006年09月11日
予定価格 567円(税込)

ttp://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=R0208215

全編書下ろし!楽しみがまた増えたけど、こう立て続けじゃお財布は…

700 :697:2006/08/30(水) 20:05:27 ID:12VV4VWH
>>698
確かに杉田はもう少し若いかも…
でも、個人的に期待w
「志村けんのバカ殿様」でかなり変な陰陽師をやってたり、「レイクサイド・マーダーケース」や「理由」で
シリアスな役やったり、演技の幅がかなり広いから適役かと…
あんまりああいうキレた役やれる人っていない希ガス。

701 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:15:42 ID:wcMQnKfN
なんとか秀治

702 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 19:13:47 ID:82xElyp+
今更ながら「悪いうさぎ」を読んだ
葉村、長編だといつにも増して踏んだり蹴ったりだなあ・・・
色々な厄介事が次々起こって読むの疲れた(悪い意味ではなく
あと(メル欄)のところ、小説の主人公と心の声がシンクロしたの初めてだった

703 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 00:25:02 ID:YuyRW0JZ
「猫島」読了
脇キャラけっこう気になった
マグノリアの双子がもう高校生になってるし
あと ヤク中の人の住んでたマンションの管理人ってメル欄かな 
結局会社立ちゆかなくなったのか 


>>702
>心の声がシンクロ
私もしたw 
葉村シリーズって、終幕でカタルシスがあるようで無いのが なんかまた後を引く
読み終わるときいつも「葉村お疲れ」と思いながら本を閉じる


704 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:48:34 ID:X2UFxeNB
ピュアフル文庫買って来た。
葉崎シリーズだったよー

705 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 20:12:20 ID:qTidnlh4
>>704


706 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 20:13:48 ID:k7K41Kdv
>>704
恋愛小説でも葉崎が出るのか
ちょっと意外
どんな感じ?

707 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 00:26:22 ID:+t1Sp6RL
>>705
>>699

708 :704:2006/09/10(日) 00:50:48 ID:/FoP4hoC
>>706
全然恋愛ではない…わけではないが、あれが恋愛ものの
範疇に入るとしたらそれはそれですごいとは思うw

後味は若竹さんらしいブラックさがあるけど、いつもの
作品にくらべればかわいいw

709 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 18:03:24 ID:nVK1a5yh
あ、恋愛小説アンソロジーじゃないのか
>>699だけ見てて「ピュアフル」で「告白」だからてっきり

710 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 00:23:56 ID:qHueBTPG
>>655
遅レスですが、受けましたw p125下の段ですよね?

あとツボったのは「ノラや」→泣き上戸になるのも無理はない。
「鳩の中の猫」→クリスティー好きだもんねぇ、若竹さん。

711 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 22:40:34 ID:udhBqwYh
その後ちゃんとツッコミが入るのもいいw
>猫の手

712 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 21:29:29 ID:MCaZaEKo
http://www.rironsha.co.jp/Mystery_YA/index.html

いちおう名前が

713 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 01:30:38 ID:IXDp6WT7
>712
トンクス

書評ではありませんように

714 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 02:45:45 ID:2tdiGiz9
ピュアフルってやつ、近所の書店は全滅みたい。
出版社がマイナーだからなのかな?
隣の駅まで行けばあるから買ってくるつもりだけど。

ところで、今までもアンソロジーに結構入ってますが、
それって全部文庫化されてないというか、
それでしか読めないものでしょうか?
若竹さんの長編はタイトルで覚えてるけど短編は
どうも記憶が怪しくて・・。

715 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 00:48:06 ID:a/MI4TRQ
若竹さんファンサイト、いくつかあるからググってみて。
個人サイトなんでURL落とせないが、メッチャ詳しいとこがある。

716 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 06:22:08 ID:NEWwHiBo
ピュアフル、何故か近所の本屋では棚にズラッと…
全然減ってないのがまた笑える

717 :486:2006/09/26(火) 12:24:28 ID:S+3x9iUn
>>486
>>490
そのうちレスしようと思いつつ、一年以上経ってしまいました。
私の5円玉20枚の謎(実話)は、次のような状況でした。

当時(若竹氏が大学生であった1980年前後)、私はある高校の寮に入っていました。
その寮敷地内に、50円玉専用で5円のおつりが出るという牛乳の自動販売機(200mlのビンが45円)がありました。
当時から見ても異常に古い金属の箱のような販売機で、一般の駅前や路上ではとっくに消滅しているような機械が、
80年頃には一部の閉じたコミュニティでは残っていたわけです。
それが一番安い飲料だったこともあり、毎日2〜3本は飲んでおり、毎週20枚前後の5円玉が手元に残ることになりました。

で、それをどこで両替していたかというと、毎週土曜日の寮食堂での夕食後に
寮母さんや舎監が交代でいる窓口に行って、100円玉に交換してもらっていました。
何故時間を決めていたかというと、舎監のオッサンは両替をめんどくさがって断わる人が多く、
いつも土曜の夕方窓口にいた、ある寮母さんは、すんなり交換してくれたからです。
とりあえず、一人両替してくれる人をみつければ、二人目以降を探す必要はないので、
いつも同じ時間、同じ人に両替してもらうことになったわけです。
そしてそれは私が寮を出るまで○年間続きました。

718 :486:2006/09/26(火) 12:24:55 ID:S+3x9iUn
50円玉20枚・・・、の方ですが、同様の自動販売機(100円専用で50円おつり、あるいは100円×2枚で50円おつり)
がその男の職場(例えば工場の食堂)に残っていた可能性はどうでしょうか。
性別・年齢を考えると、タバコの古い自動販売機の可能性があり、男の愛用する特定のマイナー銘柄が
そこにあったとすると、週の20枚前後たまっても不思議はありません。
なぜいつも同じ時間、同じ人に換えてもらったか、については私と同じだと思います。
毎週通る場所で決まった時間にいる、すんなり両替してくれる人を一人見つければ、
二人目以降の人を捜す必要はないからです。

719 :486:2006/09/26(火) 12:26:29 ID:S+3x9iUn
>>488
>>490
でしたね。

720 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 21:03:40 ID:bZm32Wax
>>717-719
なるほどねえ、自販機の釣銭か〜。
ヘビースモーカーの冴えない中年男性ってイメージ合うね。

>二人目以降の人を捜す必要はない
これも説得力あるなあ。

721 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 09:24:33 ID:WNXlLGX/
5円玉はたいていの自販機では使えないし、
お店で5円玉じゃらじゃらで支払うのもなんだし、
使えないでいるうちに20枚くらいすぐ貯まるだろう。
もっと使いやすい大きな硬貨に両替したくなるのはわかる。

50円玉だったら他の自販機で使えるし、
普通にお店での支払いに使えると思う。
あえて50円玉を使わずにわざわざ20枚貯めてから、
両替しようとする理由の説明は付いていないと思う。

722 :486:2006/09/29(金) 10:19:05 ID:UtoPOjPH
レス、それぞれありがとうございます。
5円玉と50円玉には、ご指摘のような差がありますね。
私としては、以下のような感じで考えていました。(これが正解、といってるのではありませんので念のため)

>50円玉だったら他の自販機で使えるし、

自販機としては、飲料水・タバコが主になりますが、
当時の中年男性(特にブルーカラー系)には、飲料水をいちいち自動販売機で買う習慣のない人がある程度いたと思います
お茶等で安く済ませていました。
男が50円玉をタバコの自販機に使わなかった理由としては、男の愛好銘柄が一般の自販機になく、
たまたまその旧機種にあった、という仮説を立てたわけです。

>普通にお店での支払いに使えると思う。
>あえて50円玉を使わずにわざわざ20枚貯めてから、

これについては、個人のキャラクター次第だと思います。
大人が意識して50円玉を毎週毎週20枚使い続ける、というのは、案外大変です。
常にそのことを意識していないといけません。
しかもそれが、年単位で続くわけです。
そういうことが嫌なタイプの人が、週一回の両替を選択しても
不思議はないと思います。
(男は大勢いる必要はありません。一人いればいいわけですし。)

また、男にすれば、「わざわざ貯めてる」のではなく、
「勝手にたまっていく」ような感じだったと思います。

723 :486:2006/09/30(土) 08:28:41 ID:CHFijM/Q
その後思い出したことを少し。

(手元に元本がないので不正確ですが)出題篇に、「男が握りしめていた汗をかいたような50円玉」
「男は落ち着かない感じで、外を気にしたりしていた」
のような記述があったと思いますが、これらは私の当時の行動・心境に一致します。

相手の目前で小銭の枚数を数えるのも間が抜けた感じですから、
私は、いつも寮の窓口に行く廊下を歩きながら右手の手のひらの上で20枚の5円玉を再確認し、
それを握ったまま窓口まで歩き、提出していました。
そして両替をサッサと済ませたいという気持ちがありましたから、端からみれば落ち着かない感じに見えたかも知れません。

この男の場合を考えると、一週間の仕事の最後の日に20枚の50円玉を職場から
(一度自宅に持って帰ったりせず)直接本屋に持ってくるのが自然だと思います。
男にとっては、一週間の最後の「仕事」が、この両替だったのかもしれません。
そして、男も恐らく書店に入る直前に私と同じ方法で枚数を再確認し、その後握りしめたまま入って来たのではないでしょうか。
(長期間一度も枚数を間違えたことがないことから、男が一度は再確認していたことが伺われます。
 その再確認のタイミングは、相手に渡す直前が自然です)
また外を気にしていたのは、早くこの「最後の仕事」を済ませて外に出たい、という気持ちの反映ではないかと思います。
(人は、速く次の行動に移りたいとき、無意識に次に行く方向を見るものです)
つまり男は外を警戒していたのではなく、速く済ませて外に出たかっただけなのではないでしょうか。

724 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 23:20:51 ID:mXI9mrJb
今日、「火天風神」を読んでいたのだけれど、話の中で突然「ヨナの魚」というのが出てきたんだけどさ。
まぁ、ググったら聖書のエピソードだそうなんだけれど、どうして突然出てくるのかな。

これって、説明なしでスッと受け入れられるような、そんなにメジャーな話なの?
それとも、若竹七海の前歴に、こういうものが当たり前のように出てくるような理由があるのかな。
気になった。

725 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 23:59:41 ID:Sqn+bnD8
>>724
そんなの出てきたっけか。
まったく記憶にないや。

726 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 00:37:58 ID:XNXbkJgB
>>725
ハードカバーだと、226ページだね。
ストーリーにほとんど影響がないエピソードなので、失念して当たり前だと思う。
それくらい唐突。

727 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 14:50:04 ID:s6rQkGhN
専業作家?
主婦?

728 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 19:34:09 ID:0lbQOKPe
>724
有名と言えば有名だけど
知らないからと言って無知とそしられるほど
有名な話ではない、と言うとことろかな>ヨナの魚

729 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 19:39:38 ID:3knZYSAr
>>726
文庫なので、シーンで説明していただけるとうれしい

730 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 20:12:35 ID:+WWNupLu
ノンシリーズ短編集マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

731 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 22:10:52 ID:XNXbkJgB
>>729
章題は「中心気圧」。
健次や竹村、たまきたちはマンション上部に孤立しているところ。
本来燃え盛っているはずの扉の向こうで、ドアを叩いている人がいるような気になるんだけど、押えに使っていたセメント袋が熱くて正気に戻る。
その直後。

>>
「俺たちはいま、龍の腹のなかに呑み込まれてしまったのさ」
「ヨナの魚みたいに?」
 健次は微笑んだ。この娘は自分で思っているよりも、頭がいい。
「そうさ。ヨナの魚みたいにだ。表と裏が逆さまになった世界にいるんだ。わかるだろ」
「うん。なんとなく」
<<
というのが、その時の文面。


732 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 06:25:03 ID:drPmeECZ
「マグノリア」と「死んでも治らない」読んで思ったが、
朱美って名前に怨みでもあるんだろーかこの人。

733 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 10:58:28 ID:G8tfrZcG
本名だから周りに気を遣わなくて済むとかw
身近な人の名前だと使いづらいし

734 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 20:12:42 ID:9yoNd7t/
>>733
本名はひとみちゃんだから違うでしょう。

735 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 16:41:23 ID:Ej7H1eeN
葉崎シリーズって、時系列は刊行順でいいんだっけ?
アゼリアの方がマグノリアよりも最初?

736 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 16:56:05 ID:6kEVehQ4
刊行順でOK

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 17:31:16 ID:6usodiDL
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%bc%e3%c3%dd%bc%b7%b3%a4


738 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 02:07:06 ID:MSETKlBe
六本木朱美に酒をたかられたとか?w

739 :735:2006/12/13(水) 14:10:42 ID:xkyCcG26
>>736
ありがとう。遅レスでごめん。
アゼリアに出てくる前田家が気になったもんで。あの家、と女の子がどうなったかなぁと。

740 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 21:40:22 ID:2jdoBwpg
>736
そういえばあの子たちの後日談ないよね…

741 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 22:36:54 ID:Nu09WSBE
親切なおばけage

742 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 00:12:03 ID:ISJ3W4pB
「プレゼント」の小林警部補、この一冊限りの登場ながら結構好きなキャラ。
飄々としているのに意外に冴える、和製刑事コロンボってのはちょっと言い過ぎかw
大倉崇裕の「福家警部補の挨拶」も読んだんだが、こっちはあまりピンと来なかった。
若竹さん、また小林を登場させて倉灰な。

743 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 16:04:13 ID:+7Mvq5Q2
いつの間にかこんな作品が出てました
ttp://www.amazon.co.jp/%E8%A6%AA%E5%88%87%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%91-%E8%8B%A5%E7%AB%B9-%E4%B8%83%E6%B5%B7/dp/4334925294/

親切なおばけ
近所の人から「おばけやしき」と呼ばれるほど、古いお家に住んでいるノノコちゃん。
それが理由で、いつもひとりぼっちです。
ノノコちゃんは、大好きだったおじいさんのいうことを聞いて、「親切なおばけ」になれるかな?

744 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 16:04:50 ID:+7Mvq5Q2
ごめんなさい。
741で既出でしたねorz

745 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 01:58:21 ID:KN93VZln
年末に「僕のミステリな〜」読み直してたんですが
ラストって皆さんどんな解釈してるんですか?
私は最後の手紙ってことでやられちゃったのだと思ってたんですが…

746 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 03:20:04 ID:Qi3z8RCS
>>メール欄以外でのネタバレは禁止です。
>>目に付くところにネタバレを書き込むのは止めましょう。

747 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 08:20:07 ID:eFuMYgys
>>743
これ児童向けの本?

748 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 09:21:42 ID:8VKKdLIc
絵本だよ

749 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 01:02:52 ID:36byjbtv
もったいないおばけ?

750 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 22:09:44 ID:/iwMk3eB
2月にネプ

751 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 19:19:16 ID:VqFdNJLU
3月にヌプッ

752 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 19:31:44 ID:zRuf156F
4月にドプッ

753 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 23:23:26 ID:FTnNoxtk
>>750
海神の晩餐光文社で再文庫化ですね。
でもまた杉田さんの絵に変えられるのかな・・・

754 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 23:54:08 ID:F2B2iKB7
>>753
密林だと明日発売予定のようですが、もう入手された人いるのかな?
www.amazon.co.jp/%E6%B5%B7%E7%A5%9E%E3%81%AE%E6%99%A9%E9%A4%90-%E8%8B%A5%E7%AB%B9-%E4%B8%83%E6%B5%B7/dp/4334741940

「親切なおばけ」、かわいいお話しだけど、やっぱり独特な味わいがニヤリとさせますね。

755 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 23:21:55 ID:YcixwBUL
>>754
公式では8日


まぁ明日に出る本もあるので、まとめて。

756 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 11:41:58 ID:JmVf5YYK
アゼリア読了。
コレより前のモノも後のモノも含めて今まで10冊くらい読んだんだが、
なんとなくこれが集大成って感じがした。

757 :富田派:2007/02/17(土) 21:27:01 ID:f4bjxH8U
「殺しても死なない」いいよこれ。すごいいい。
シメの一言にもあまりのかっこよさに射精。

758 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 11:06:58 ID:IhGduuJQ
本格ミステリーワールド2007(?)っていう本に載ってる
文藝春秋の年内刊行予定コメントに葉村晶シリーズの名が。


759 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:00:12 ID:AOIdXMXW
>>758
本格ミステリー・ワールドって、本格ミステリ界の困ったちゃん・二階堂禿人のオナニー本だろ?
確か若竹さんも執筆予定者だった(要は、禿が顔の広さをアピールするために、書くか分からない人の名前まで宣伝したらしい)が、
書いていない。よかったw
それはさておき葉村晶シリーズか…悪いうさぎに続き、次はさらに凄まじい不幸っぷりが見られるのだろうか。

760 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 00:09:59 ID:/e9uTiTb
それはめっちゃ嬉しい

761 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 17:32:15 ID:UY5hAQ/l
久しぶりに、文庫版の「心のなかの冷たい何か」を読んでいる。
途中まで、わたし=(メ欄@)だと思っていた。(メ欄A)なんだな・・・第二部に入るまで、すっかり騙されたw

762 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 19:13:39 ID:hcR2/ir8
メ欄で伏せてもそういう風にを書くと勘繰っちゃう人にとってネタバレになる気が・・・

763 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 19:14:12 ID:hcR2/ir8
そういう風にを→そういう風に

764 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 03:35:47 ID:5GXJVSex
もうミステリは書かないんだろうか?

765 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 11:47:18 ID:39GV1dn6
書いてんじゃん

766 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 21:34:17 ID:2HWQC20P
俺ミスの隠し玉文藝春秋のページに葉村シリーズ書く予定があるって載ってた。

767 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 13:03:44 ID:YGzznVmF
>>766は俺ミス=本格ミステリー・ワールドだって知らないムショ帰りの人?

768 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 18:54:16 ID:22ImAlhp
あげ

769 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 10:58:30 ID:KLZwdGP+
「水上音楽堂の冒険」文庫落ちキボンヌ!

770 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 15:35:51 ID:0XqKFkEr
>>769
キチガイ連発を直さない限り駄目
しかもオチと関係しているので・・・

771 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 20:42:20 ID:55VSey/C
>>769
確か、締め切りが近いのに乱歩賞狙いで無理やり書かされた作品だったから、
もう今となっては内容も恥ずかしくて、再刊する気がないとサイン会のときに
言っていたような覚えがある。

772 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 23:40:41 ID:1oG9iDnm
>>乱歩賞狙いで無理やり書かされた
道理でなんとなく苛々してるような文章になってる訳だ・・・
おまけに解説者は延々と小難しい文章で
ぼくのミステリな日常を褒めちぎっているだけだしw

773 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 04:24:25 ID:kv3OYwlR
そうだったのか。なるほど

774 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 20:12:57 ID:KNgHWFwG
十年くらい前の旅行雑誌が出てきたのでなにげなくめくって読んでたら、
京都と京阪電車についての記事に「若竹七海」の名前があってビビった。こんなもんも書いてたのかい若竹さん。

775 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 10:08:58 ID:EfWnzsk8
「水上音楽堂」文庫落ちしないのか・・・

ということで古本屋で購入した。

776 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 20:31:59 ID:YszrfVWp
>>775
(ノ∀`) アチャー

148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)