5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ルース・レンデル

1 :名無しのオプ:03/02/25 00:58
英ミステリー界の女王。

バーバラ・ヴァイン名義の作品も含めて、面白い作品多いよね。

2 :名無しのオプ:03/02/25 01:00
この人ってまだご存命なの?


3 :名無しのオプ:03/02/25 01:10
レンデルスレってなかったんだ。意外。
短編が好き、というか長編はちょっと読みづらい印象がある。

>>2
うん、たぶん

4 :名無しのオプ:03/02/25 16:01
読んだことないんだけど何がおすすめですか?

5 :名無しのオプ:03/02/25 16:02
ロウフィールド館の惨劇が好きだ

6 :名無しのオプ:03/02/25 17:43
オイラもロウフィールドしか読んだことありません。
プロットと人物造形がいいですよね。


7 :名無しのオプ:03/02/25 22:13
私は「わが目の悪魔」から入った。
↑はビデオも見たけどわりに忠実ですた。
ノンシリーズの方が好みです。なのでヴァインも一応、制覇。

8 :かおりん祭 ◆VqKAORinK6 :03/02/25 22:52

   /⌒ ̄ ̄`> ネコガネコンダアナコンダ
 ̄ ̄  ●  ∋oノハo∈/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       く―( ^▽^)<新スレおめでとうございまーす♪
        \―⊃⊃ \______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

9 :名無しのオプ:03/02/25 23:02
↑うへえなり

10 :名無しのオプ:03/02/26 00:50
俺も「ロウフィールド館の惨劇」しか読んだことない。
端正なミステリ書くよね

11 :名無しのオプ:03/02/26 20:58
age

12 :名無しのオプ:03/02/26 20:59
「指に傷のある女」は絶版ですか?

13 :名無しのオプ:03/02/27 00:11
>>12
どうだろ?古本では見かけるけど・・・

14 :名無しのオプ:03/02/27 21:24
身代わりの木は泣いた。
ノンシリーズは重めなので
ウェクスフォードの方が軽くて好き。


15 :名無しのオプ:03/03/02 19:16
盛り上がらないな

16 :名無しのオプ:03/03/02 19:22
瀬戸川氏が苦言を呈してたな。

17 :名無しのオプ:03/03/03 23:09
>16
なんて?

18 :名無しのオプ:03/03/04 13:15
一時期はまって結構読んでた。
あの重厚さと緻密さが好き。
ただ自分の精神状態が落ち込んでるときに読むとさらに落ち込む。
幸せの備蓄をすいとられる感じがする。

19 :名無しのオプ:03/03/04 13:22
ジャイルズ・モント

20 :名無しのオプ:03/03/04 13:41
>>17
たぶん、レンデルは狂気が描けていると評価されているがミステリの犯人は全員狂人、てなこと。

荒野の絞首人がおもろかった

21 :名無しのオプ:03/03/04 16:52
でも、この人のガイキチ描写は群を抜いていると思う

22 :名無しのオプ:03/03/04 16:53
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/

23 :名無しのオプ:03/03/04 17:14
写真みたけど結構美人だね。マクロイには負けるけど(笑

24 :名無しのオプ:03/03/04 17:25
マクロイって美人なんか?

25 :名無しのオプ:03/03/04 19:53
マクロイは愛らしい感じだな。好みの問題。

26 :名無しのオプ:03/03/07 10:39
一代貴族なんだよね。この人。

27 :名無しのオプ:03/03/10 10:41
「罪人のおののき」と「死の潜む家」読んだ。
ふーんよくまとまってるなーって印象




いまいち盛り上がらないのであげ

28 :名無しのオプ:03/03/19 02:21
age

29 :名無しのオプ:03/03/21 14:57
>>3
同意。素晴らしい短編作家だと思う。粒ぞろいですよね。

30 :名無しのオプ:03/03/21 14:59
短編に関してはパトリシア・ハイスミスのちょっと上、くらいに思う。
これは大絶賛。

31 :名無しのオプ:03/03/21 15:00
んで、ジェイムズ・ティプトリー・Jrのちょっと下くらい。

32 :名無しのオプ:03/03/21 15:17
小林信彦が「ハイスミスはレンデルの継承者」みたいな事言ってましたね。


33 :名無しのオプ:03/03/22 02:14
>>32
逆でしょ?

34 :名無しのオプ:03/03/23 01:30
ハイスミス自身が御墨付きしたんでなかったけ?


35 :名無しのオプ:03/03/23 01:34
ミネット・ウォルターズって人が面白い。
本人クリスティとレンデルが好きらしい。
レンデルは暗くて辛いんだけど
この人のは過酷なシチュエーションでありながら
ユーモアがあるので救われる。



36 :名無しのオプ:03/03/23 19:02
レンデルは短編になると「切れ味」の作家になる。
無理のない設定から、とんでもないシチュエーションを引っ張り出してくる。
サプライズなエンディングが、考えてみるとごく現実的で
「これマジいつ起こってもおかしくないじゃん・・・・・」と、二度怖くなったり。

37 :名無しのオプ:03/03/28 02:08
age

38 :名無しのオプ:03/03/29 07:54
角川版のはほとんど絶版なんで、古本屋に行くと深緑の背表紙をついつい探してしまう。
短編の切れ味も捨てがたいんだが、「どう関わらせるつもりだよ、これ」的伏線
張られまくりな、長編の胃がキリキリする感触もオツなものと思う。


39 :名無しのオプ:03/04/11 16:52
age

40 :名無しのオプ:03/04/12 20:16
便利なサイト

http://www.aw.wakwak.com/~w22/rendel.htm

41 :山崎渉:03/04/17 15:31
(^^)

42 :名無しのオプ:03/04/19 21:09
ノンシリーズ物は数年前神保町とブックオフを捜しまくって全部揃えた。
ここんとこノンシリーズの邦訳が出ないなー。

43 :山崎渉:03/04/20 02:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

44 :名無しのオプ:03/04/20 02:36
最近はまってシリーズ以外だけ読んでる。 狂気に至るまでを丁寧に描いててリアル。 先天的でなく偶然の連続が狂気に繋がってるお話には 自分の様々な幸運に感謝すらしてしまいます。

45 :山崎渉:03/04/20 06:33
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

46 :44:03/04/20 11:46
今日の朝日新聞に小池真理子サンがルースレンデル読んで目からうろこだったってさ。

47 :名無しのオプ:03/04/20 20:05
>>46
前から小池はレンデルの大ファンってことは知られてるね。

48 :名無しのオプ:03/05/02 18:23
age

49 :名無しのオプ :03/05/02 23:36
おーレンデルですか!
私は大好きです。
手に入る作品は全部持ってます(完読してないけど)。
昔角川から出ていた文庫も全て古本屋で買い集めました。

いちばん好きなのは「わが目の悪魔」ですね。
「ロウフィールド館の惨劇」も素晴らしい。
ウェクスフォードものでは「指に傷のある女」が傑作。

最近は文庫があんまり出ませんね。
時どきハヤカワミステリから出る程度。寂しいな。

50 :名無しのオプ:03/05/03 01:03
『ロウフィールド館の惨劇』はいいね。冒頭、最初の一行目からやられた。

「ユーニス・パーチマンがカヴァデイル一家を殺したのは、読み書きができなかったためである」

だもん。たった一行で一気に小説世界に引き込まれた記憶が今も鮮明に残ってる。

51 :名無しのオプ:03/05/03 06:45
P.D.ジェイムスと並んでイギリスミステリー界の代表的作家である。
たしかクリスティに対しては批判的な発言をしていた。

52 :名無しのオプ :03/05/11 23:35
運命の倒置法

53 :名無しのオプ:03/05/19 23:28
age

54 :山崎渉:03/05/22 04:23
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

55 :名無しのオプ:03/05/24 16:41

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< age
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)



56 :名無しのオプ:03/05/24 16:43
(*/▽\)きゃ〜〜
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

57 :名無しのオプ:03/05/27 03:17
一時期夢中になって読んだなぁage

58 :山崎渉:03/05/28 12:01
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

59 :名無しのオプ:03/05/29 21:02
「死との抱擁」古本屋で見かけたら買いです。


60 :名無しのオプ:03/06/08 20:29
あげてみようではないか

61 :名無しのオプ:03/06/09 01:54
『ロウフィールド館の惨劇』はいいね。ラスト、最後の一行にやられた。

 ちり、もえがら、ごみ、欠乏、破滅、絶望、狂気、死、狡猾、愚劣、言葉、かつら、くず、羊皮紙、強奪、先例、隠語、たわごと、ほうれん草。

62 :名無しのオプ :03/06/09 23:25
東京創元社から出てた文庫は絶版かな?
最近見かけないけど。

63 :名無しのオプ:03/06/09 23:36
>61
あれはディケンズ「荒涼館」の引用

64 :名無しのオプ:03/06/13 21:03


    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< age
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)





65 :名無しのオプ:03/06/13 21:10
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page003.html

66 :名無しのオプ:03/06/13 21:11
「2chからきました」ってコメントに書いたら値引きしちゃうよ(^_^)v
↓↓↓
 http://www.dvd-yuis.com/

67 :名無しのオプ:03/06/15 01:19
引き攣る肉。これ最高。

68 :名無しのオプ:03/06/28 15:53
扶桑社海外文庫から刊行予定の短編集はいつ出るのだろう。

69 :名無しのオプ:03/07/09 01:07
age

70 :山崎 渉:03/07/15 13:56

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

71 :名無しのオプ:03/07/21 00:37
レンデルとグレーテル

72 :名無しのオプ :03/07/26 23:34
>>59
今日、山積みの文庫本を整理してたら、3冊出て来た。
いずれも古本屋で購入したもの。
かなり前に買ったものだが、未読。
登場人物多そうなので、じっくり読みたい。

73 :名無しのオプ:03/07/28 06:52
短編集読むとしたら、お勧めはどれですか。
っていうか、「ローフィールド」「わが目の悪魔」しか読んだことなかったので、短編の名手とは知りませんでした。

74 :名無シネマさん:03/07/28 14:21
後味が悪いんで嫌いだ。ヴァイン名義は特にののたん
 _______________
│     ミΟ             │
│     ノノノノノノハ         │
│     (∴ ゚;)四(;゚:)        │
│   ─   ´  -、 `─ヽ     │
│ (   r  ⌒´、  J  )    │
│  \___ 人__ ノ     │
│   (    nono     )     │
│    /          )      │
│   (     ∧   丿      │
│    ヽ    ハ   /       │
│    (__ )(__)       │
│______________│
│      @UP-FRONT AGENCY |
 ───────────────

75 :名無しのオプ:03/07/30 22:29
死を誘う暗号・・・
もう1回読もうと探すけど捨ててしまったみたい。
絶版だし、もう手に入らないかな・・・?


76 :名無しのオプ:03/07/31 00:08
おい!日本なめてるのか!
なにが忙しいだ!
メッセージぐらいちゃんとかけ!
てめえの財布の中身の何割かはこの国から出てる金だぞ!

77 :山崎 渉:03/08/02 01:54
(^^)

78 :名無しのオプ:03/08/11 23:32
いいよねレンデル

79 :山崎 渉:03/08/15 15:11
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

80 :名無しのオプ :03/08/16 22:48
>>76
今度のハヤカワミステリの新刊のことか。
やっと分かったよ。
オレはあれ読んで買うのをためらった。

81 :名無しのオプ:03/08/17 00:10
人少ない

82 :名無しのオプ:03/08/17 23:40
シーラ萌えー

83 :名無しのオプ:03/08/18 19:34
ミリンダ・カヴァデイル萌えー

84 :abc:03/08/18 20:24
写真集だよん☆☆☆☆☆☆
http://www.sexpixbox.com/pleasant/teen/index.html


85 :名無しのオプ:03/08/18 20:27
>>76
秘書にでも代筆させればいいのにね。


86 :名無しのオプ:03/08/20 03:15
テレビシリーズの新作は無いのかな?
10年ぐらい前にTVで見て
ビデオも販売されてたけど(買った)
その後も出てるのかな?

87 :名無しのオプ:03/08/22 23:14
既出だが、ポケミスの新刊の著者メッセージは付けない方がよかったかもな。

88 :名無しのオプ:03/08/23 00:37
>>87
そうだね。
あれでイメージ悪くなっちゃったようだ。
きっちり日本向けメッセージ書いてる作家もいるんだし。

89 :名無しのオプ:03/09/01 10:16
けっこう好きだが、最近、新作読んでないので保全しとこう。

90 :名無しのオプ:03/09/05 17:47
暗いよー
何かドロドロしてるよー
ニホン人かよ!作者は

91 :名無しのオプ:03/09/11 10:19
日本ではノンシリーズ物の方が評価高いけど、漏れはウェクスフォード物
のが好き。暗いから嫌いって人はこちらをお奨めする。こっちも明るくは
ないけど、第三者(警察)が介入する分、そんなにドロドロはしないし。
ノンシリーズより出来不出来にバラつきがあるから、うっかりヘタレ
たのを手に取った人は、次を読む気を失くすのかな。
お奨めは「指に傷のある女」「偽りと死のバラッド」「惨劇のベール」
あたり。


92 :名無しのオプ:03/09/20 02:01
日本では地味だけど凄い作家だよな。

93 :名無しのオプ:03/09/26 22:30
新作読んだ。なかなか面白かった。
ただ、異様に誤植が多くて。ちゃんとチェックしろよ・・・。

基本的にヴァイン名義が好き。
「死との抱擁」と「アスタの日記」は傑作だと思う。

94 :名無しのオプ:03/10/01 15:08
ウェクスフォードものでは「もはや死は存在しない」、
ノンシリーズでは「身代わりの樹」が好きです。
あと、この人は「荒野の絞首人」みたいに尻切れトンボのままで突っ放す
エンディングがなんとも言えず鮮烈。

95 :名無しのオプ:03/10/05 03:27
レンデルって、普通の人が日常の中で少しずつ狂っていく過程の描写が巧すぎる。

96 :名無しのオプ:03/10/07 21:31
age

97 :名無しのオプ:03/10/07 21:44
ハヤカワ・ポケミスから出てるフランセス・ヘガティの「遊戯室」が
ルース・レンデルの作風にそっくりだった。

と、思ったら同作の宣伝コピーに
「ルース・レンデル絶賛のサイコ・サスペンス」と書いてあったぞな。

98 :名無しのオプ:03/10/13 10:18
ルース・レンデルかバーバラ・ヴァイン名義か忘れたけど、
主人公は田舎町に住むライターで、辛い現実から逃れるために
日記に理想の夫と息子の話を書き綴るうちに悲劇的な結末が…みたいな
作品がありました。また読みたくて探してますが、タイトルが判りません。
どなたかご存知ありませんか?


99 :名無しのオプ:03/10/13 14:43
>>98
ttp://www.aw.wakwak.com/~w22/rendel.htm

で探してみては?

100 :名無しのオプ:03/10/13 15:11
レンデルじゃなくてパトリシア・ハイスミスの「イーディスの日記」では?


101 :名無しのオプ:03/10/13 18:53
千街クンが新刊の書評書いてたけど、結構守備範囲の広い人だね。

102 :98:03/10/14 09:49
>>100
それだあ〜!なぜかレンデル作だとばかり思いこんでました。
道理で探しても見つからないわけだw
ありがとうございました。図書館に逝ってきます。


103 :草間 滴:03/11/22 17:35
>68 扶桑社海外文庫から刊行予定の短編集はいつ出るのだろう。
 昔EQで読んだ『愛の神』という作品が非常に面白くて、それがもう一回読める!と思ってずっと待っているんですが(雑誌の方を失くしてしまった)、出ないですね。
 あと、ヴァイン名義の『階段の家』のモティーフになっているというだけの理由でヘンリー・ジェイムズの『鳩の翼』を読みました。
 登場人物の内面描写が改行なしで2頁以上平気で続く(しかも上下巻)小説で、読み終わったとき、大抵の本は読了できる自信がついた(w
 ちなみに、『階段の家』を読むにあたって目を通しておく必要殆どなし(w

104 :名無しのオプ :03/12/11 23:37
「心地よい眺め」このミスで30点獲得です。

105 :名無しのオプ:03/12/27 02:45
それはめでたい

106 :名無しのオプ:03/12/27 02:56
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1070373658/l50

「各作家のナンバー1を決めよう」スレで、ルース・レンデル作品、投票中。
締め切りは、平成15年12月30日(火)昼12:00まで。(最近は夕方過ぎて集計だが)
一人一票で、参加しる!!

107 :名無しのオプ:04/01/21 02:36
「心地よい眺め」ああ、なんて面白いのだろう!
そして彼女の作品の翻訳がサクサクと成されないのは何故だろう!

・・・・・・で、面白いんだけど「心地よい眺め」ったら誤植多すぎ。

108 :名無しのオプ:04/02/05 22:12
「心地のよい眺め」今読んでるところ。
誤植は今のところそれほど気にならないけど
翻訳がイマイチな気がする。いつもなら一気に読めるのだけど
なんかひっかかる〜。

109 :名無しのオプ:04/02/14 16:00
>>98、面白そうだね。ハイスミスか〜

110 :名無しのオプ:04/03/26 16:59
ウェクスフォード警部のドラマ版について。
バーデン警部のファンなのですが、「もはや死は存在しない」では
被害者の少年の母親とよろめいっちゃったりしてるそうなんですが
原作の方でもそうなんでしょうか?
このドラマシリーズ見たことあるかた、ご意見お願いします。

111 :名無しのオプ:04/03/26 20:19
「死が二人を別つまで」はどう?
なんかタイトルにかなり惹かれる。

森博嗣や貴志祐介もこのタイトルを使ってるし(貴志は仮題なうえ「結ぶまで」になってるが)

112 :名無しのオプ:04/04/10 12:46
>110
ドラマは未見ですが、原作でもよろめいちゃってます。
(しかもかなりのめりこんでた気がする)
「惨劇のヴェール」のドラマを見たことがあるのですが、
たしかバーデンは原作では
「ハンサム」という設定なのですが、
ドラマ見たときは
「これはこれで味があるけど、原作とはちょっと違うバーデン」
とおもったです。
(ごめんなさい、自分もドラマ版のバーデンも好きなんですが)

もし「もはや死は存在しない」のバーデンも同じ俳優さんが演じておられたら、
どんな感じなんでしょうね。
自分も興味ありです。

113 :名無しのオプ:04/06/07 22:56 ID:A69NAp3L
age

114 :名無しのオプ:04/06/17 22:36 ID:Pz/Fj/ic
>>111
原題は訳すとA New Lease of Deathになるので意味が異なります
元はカーが使ったものです(Till Death Do Us Part)
>>107
今日「死との抱擁」読み終わったのですが
何度挫折しそうになったことか・゚・(ノД`)・゚・。
翻訳権独占しているならもう一度訳し直してほしいですね・・

115 :名無しのオプ:04/07/31 00:09 ID:QYwtQOG+
大体の作家は3、4作読んだらその作風や癖が分かって飽きてくるけど
この人は毎回まったく違った世界と安定した面白さを提供してくれるから止められない
個人的に「殺す人形」と「石の微笑」が心に残る作品だった
あと邦題のつけかたがいけてないの多い


116 :名無しのオプ:04/08/03 20:38 ID:Z6kcrf3S
そろそろ新訳出て欲しいよね。
あ〜、なんでどんどん出版されないんだ?
最近ゴダードも???だし、レンデル様だけが頼りなのに。

117 :名無しのオプ:04/08/08 22:47 ID:zOW2JZWl
レンデル(ヴァイン)って、「暗い、重い」って評判を聞いていたけど、
読んでみたら(良い意味で)それほど暗くも重くもなかった。

いや、暗いし重いんだが、現代の小説ではこれくらい当たり前でしょ
ってレベルだった。
しかし完成度、面白さは当たり前レベルを遥かに超えているね。

118 :名無しのオプ:04/10/09 15:20:39 ID:XeqpxNoo
初カキコです。
ノンシリーズばっかり読んでいてウェクスフォード警部シリーズは
読んだことがありません。
警部シリーズでお奨めの作品を教えてください。お願いちます。

119 :名無しのオプ:04/11/02 22:46:18 ID:9dQXslNe
新刊まだ?age

120 :名無しのオプ:04/11/02 23:04:26 ID:bU40BYmK
>>119
ミステリマガジンに短編が載ってるからそれで我慢を(´・ω・`)
微妙だったけど

121 :名無しのオプ :04/11/11 00:23:21 ID:MvSyDxpb
>>118
「指に傷のある女」でしょう。
あっと驚く結末!

122 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/19 22:11:42 ID:76fT4zOf
>>120
12月号にですか?

123 :名無しのオプ :04/11/20 00:10:52 ID:dh89Qthl
>>122
そうです。
詳細はこちらを
ttp://teru.cocolog-nifty.com/teru_o/2004/11/post_1.html

124 :名無しのオプ:04/12/24 04:17:48 ID:ZC54bDSQ
保守

125 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/06 20:55:33 ID:bdF0+M8k
The Orchard Walls(果樹園の壁)って日本語で読める本はありますか?


126 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 00:02:38 ID:sUfBCtSF
>>125
レンデル傑作選3・女ともだち収録の「四十年後」。
邦題全然違うなあ

127 :125:05/03/13 00:34:37 ID:Ex4rS+7K
>>126
サンキューです
探してみます

128 :名無しのオプ:05/03/13 01:01:08 ID:17eoXKD1
別スレ(P.D. ジェイムズ)にて皆川博子と同い年と聞いてビクーリ
教科書でも取り上げられるくらいになっているとは
ttp://www.wakayama-u.ac.jp/gakuseibu/center/kisokyouiku/h15syllabus/syllabus/3147.htm
ミステリー短編の翻訳を授業で出来るなんて凄い

ところで「長い夜の果てに」にて予告されていた扶桑社短編集はいつ出るのだろう。

129 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 15:07:02 ID:D87tNERG
T

130 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 09:56:55 ID:rJrfXeD0



131 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 23:28:45 ID:w0F/EELh
>>128
あ、私が学生時代に習ったのと同じテキストかも。
うちではダールは使わずに、レンデルのオーチャード・ウォールと女ともだちを
使いましたけれども。


132 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 00:12:11 ID:hYWMsF2c
めちゃくちゃスレ違いも甚だしいけど、
シャーリイ・ジャクスンの「くじ」を授業で使ったという人も
インターネットで見たことがある。

何だか深町訳がどうにも合わなくて感じるものがなかったけど
“It's not fair!!!”の衝撃を原書で味わってみたい。

133 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 16:39:26 ID:aUxnglat
「くじ」の原文ならウェブ上で読めますよ。たとえば↓
ttp://www.americanliterature.com/SS/SS16.HTML

「心地よい眺め」につづいて「石の微笑」もフランスで映画化だそうです。
日本に入ってこない可能性もありますが。

134 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 23:35:16 ID:FuknplaM
「ロウフィールド館の惨劇」
いまさらながら読んだけど・・・うーん、読んで損したとまでは思わないって程度だった
評判良くても個人的に趣味が合わないってことも有るし、もう一作だけ読んで見ようと思ってる
さて、こんな俺は何を読んだらいーんだろーか?
「レンデルのことなら俺様に聞けっ」て思ってるエロい人が居たら教えてちょ

135 :134:2005/05/16(月) 23:37:18 ID:FuknplaM
ちなみに俺は本格苦手でミネット大好きなイギリス好きです

136 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 00:37:37 ID:EGyLkU3B
>>134
ロウフィールドは一番入りやすいけれど、くどさに一回はまった人にとっては
人物描写が物足りないのかもしれない。
レンデルだと他に人気なのは「引き攣る肉」。
ウェクスフォードシリーズなら「指に傷のある女」
割と純文寄りでいいならヴァイン名義の「煙突掃除の少年」あたりを

ここも参考になります(既出かも)
ttp://park8.wakwak.com/~w22/rendel.htm

137 :134:2005/05/17(火) 02:07:53 ID:zc+cL8mk
>136
さっそくのレスありがとう
しっかし作品数多いなぁ、なんとか一作に決め撃ち出来ませんかねぇ
俺はレンデルってのはなかなかの奴じゃないかと思っていて、たまたまこれまで読んだことがなかったのよ
それで最近ちょっと読みたい本がなかったから、「そーいやレンデルってのが居たな」って感じで
ロウフィールド読んでみたんだよな。悪くはなかったのよ、悪くは
でもさぁ、ちょっと違うんだよなぁ、俺が読みたかったのと
ほら、有るじゃない、いかにもイギリスのコクの有る小説って
レンデルってのはそんなの書いてるんじゃないかなって思ってたんよ
ロウフィールドが物足りないと感じている俺に、「いや、レンデルはそんなもんじゃない」
と、「たまたまロウフィールドがおまえに合わなかっただけだ、それならこれ読んでみろ」
「これを読んでそれでもレンデルがつまんないとゆーなら、それはお前の読み方が悪いのだ」
って感じで一作だけ薦めてくれませんかね
ちなみにイギリスの純文だったらカズオ・イシグロなんかが好きだ
アメリカのミステリだったらリチャード・ノース・パタースンとかスコット・トゥローなんかが好みだ
イギリスならゴダードもいいな
レンデルってのはそんな感じの作家ではないのか?

138 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 23:29:26 ID:EGyLkU3B
>>137
レンデルは心理を書くのがメインで、+ミステリ小ネタが付属しているといったほうが
早いかもしれません
すみません、挙げてくれた作家は全部未読ですorz
でもロバート・ゴダードという人の本を幾つか検索すると
過去の謎やその時代にいた人間の人物像を調べてゆくようなストーリーのようで。
ヴァインにはある人間の過去を振り返るものが多いので、結構読んでいけると思います

ということで、「煙突掃除の少年」を薦めます

139 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 02:05:59 ID:GL9UsEng
私がお薦めしたいのは、やっぱ“わが目の悪魔”だな。
最初読んだ時は、ひとりの男の鬱屈した心理にゾクゾクした。

140 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 18:13:46 ID:ZhNo9VVh
>>137
カズオ・イシグロでは「日の名残り」以外で何が一番良かった?

141 :134:2005/05/18(水) 20:21:46 ID:OJZSxkGg
>140
「遠い山なみの光」早川文庫を押します。えっと筑摩版だと「女たちの遠い夏」
題名はちがうけど同じ作品ですね。

「日の名残り」はイギリス人の話だけど、これは日本からイギリスに渡った女性の話です
自分が幸せになるために結果的に我が子を犠牲にしてしまうんですね
でも、この「主人公」の話を語るんではなくて、「別の女性」の話を語ることで
「主人公」の深い後悔と悲しみが浮き彫りになって行くんです
やられたって思いましたね

142 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 04:31:13 ID:gsR2A0yU
レンデル作品の映像化の最高傑作は、いしいひさいちの「ローフィールド館の惨劇」だろう。
全8コマ2ページでストーリーも雰囲気ももれなく移植している。


143 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 21:48:06 ID:ByaQ2vX1
そろそろ新作読みたい。
仕方ないから、「無慈悲な鴉」読んでます。
テレビドラマで見て筋はわかってるし、ウェクスフォード物は
さほど好きではないので、未読でした。
でも、結末わかっててもレンデルは流石読ませるね。面白い。

これ読んじゃったら、また「アスタの日記」でも読もうかな。
ヴァイン名義物は、大好きだし。

144 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 19:53:33 ID:q5OCzTug
>>133
返事遅れたけどd。

ロウフィールドもイザベル・ユペール(8人の女たちの眼鏡をかけたハイミス)
が出演した映画があると知り驚きです

ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD29994/story.html

145 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 06:11:01 ID:hQzzmXOq



146 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 17:59:47 ID:SsU0Gzso
ただの感想なんですが・・・
最近、レンデル(ヴァイン)読み始めたのですが、飽きないですね〜。
パトリシア・ハイスミスやミネット・ウォルターズも読んでいるのですが、レンデルは文庫がかなり出てるようなのではまっています。
「煙突掃除」を一番初めに読んだのですが「ロウフィールド」は出だしから惹きつけられるし・・・。
テーマ、動機も多彩ですが、「読ませる」書き方もうまい人なんだなぁと思いながら読破めざしてるとこです。

147 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 11:28:49 ID:7zv44EYR
f

148 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 12:16:01 ID:ew9NNnie
ルース・ツンデレ

149 :134:2005/07/02(土) 13:31:07 ID:LJgNMxYX
>138
「煙突掃除の少年」読みました
ちょうど俺のつぼにはまった感じでとてもよかった
近いうちにもう一度読み返すことになりそう
いいの教えてくれてありがとう
「ロウフィールド」も「引き攣る肉」もまずまず面白いと思いながらも
どーもいまいち引き込まれるところまではいかなかったんだけど
これにはまいった
ヴァイン名義のほーが俺には合ってるのかな

150 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 18:38:04 ID:LJgNMxYX
 

151 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 22:50:37 ID:/FiwPXtk

 ほー

152 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 11:23:54 ID:8FysEIam
最近、ブックオフの100円コーナーでレンデルの絶版文庫本をあさるのに
はまってます。

153 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 02:04:30 ID:N9GOvST6
私もレンデル本100円コーナーで探してるけどほとんど見つからない。。
あるとしても我が目の悪魔とか。もう持ってるよ。

154 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/10(土) 12:52:27 ID:xbpQLQy8
0

155 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 09:30:19 ID:Di+YDoeP
角川文庫の絶版モノ「乙女の悲劇」と「死のカルテット」
ネットとオクで揃えたけど
100円っていいなぁ

「死のカルテット」は他のノンシリーズとかなり違うテイストで
面白かったです

156 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:48:56 ID:V2UZtN1G
「乙女の悲劇」は 「乙女」を追い込んだ状況に結構泣けた

157 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 02:19:31 ID:tns2slfY
>>156
乙女ワロタ。

プロット途中で分かってしまって
途中で読むの辛くなった唯一の作品だ

ウェクスフォード物の短編ってみなさん読んだ?

158 :無名草子さん:2005/10/04(火) 12:23:22 ID:IsH+Vx8M
原作に忠実

159 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 23:05:56 ID:tV0dbwo+
>16

瀬戸川さんは好きで、BOOKMANも定期購読してたけど、あれはな・・・。
『死のカルテット』は、そうした卑しいはずの人間が・・・だし、
別に人間を卑しく卑しく描こうとしているのではなしに、
卑しいところも多分にあるといったトコが
レンデルの人間観なんだと思うんだが。

160 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 19:10:59 ID:akI89/Py
レンデル名義もヴァイン名義も品切れ絶版ばかりだね。
もっと早いうちに読んでれば良かった。
まぁ、少しずつ古本屋で探して集めるのも楽しいけどな。

161 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 01:20:18 ID:DpwaKHq3
今、ミステリチャンネルで再放送してるミステリーズ、
前放送も6話全部見ましたが、オチというのか、
毎回意味がわかりません。
今も「思い出のベンチ」見てるんですが…。
誰か解説してもらえませんか?
そういうスレあれば教えて下さい!

162 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 01:40:14 ID:db0sOnPN
>>161
取り敢えず、角川文庫の短編集(カーテンが降りて、熱病の木、女ともだち)
を図書館で借りて読んでみれば?
日本語の番組タイトルは上記に収録されている短編名と同じだから

163 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 16:42:35 ID:DpwaKHq3
>>162
ありがとうございます〜
早速借りてきて読んでみます。
納得してみせるぞー 

164 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 00:10:19 ID:VukK8GVR
過疎age

165 :草間 滴:2006/01/28(土) 00:55:39 ID:sUUWyDPr
 ミステリマガジンの創刊601記念号に、レンデルはお祝いのメッセージ書いていませんでしたね。
 やっぱり前の一件以降、仲が悪くなってしまったのでしょうか?
 だとしたら、角川も扶桑社も(結局短編集は立ち消え?)もうずっとレンデルを出していないから、もうレンデルの長編は読めないかもしれません。
 どこでもいいから出してくれないかなぁ・・・。

166 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 15:52:58 ID:kEHvlymI


167 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 20:47:39 ID:UtDBxRTJ
長い夜の果てに読了。
シリーズ物に比べてなんというくどさだ!と思って読んだけど。
やっぱレンデル。最後はなんつー虚しさだ。
これでもか、という心理描写だった。

168 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:59:05 ID:ArIMgp2H
新刊でないかなあ…

169 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:08:27 ID:F/puRFfo
新刊出れ出ろ
願いage保守…

170 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 15:49:05 ID:Z1sMaj+6
未読だった短編目当てで
「女を脅した男」ブックオフで買った。
ウエクスフォードを短編で読むのがなんか新鮮でした。

171 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 02:16:07 ID:TBvGE8+K
>>170
私も今読んでる!横になってゆっくり気分で読もうと思っていたけど、
つい乗ってくると起きて読んでるw

172 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 19:48:42 ID:dvwU1oPk
>>170
いいなぁ、部苦オフではなかったよ・・・
やっぱアマゾンかな〜?

173 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 20:20:03 ID:NdynHaBM
>>172
私はwebのブックオフで買いました。
楽天でも中古文庫結構あります。

新刊出ないから
古いのを読み返してる。
「緑の檻」なんだけど、
失恋したばっかりなんで、
主人公の気持ちシンクロしまくりで辛い(涙)

174 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 19:39:55 ID:ehxg2Z3U
新刊のあまりの出なさに、
「もし氏んだら新刊出るかな?フェアとかやらないかな?」
とすら思い始めてしまっています…

175 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 20:35:30 ID:oby0ymut
実は日本で未発売の作品も既に翻訳が終わっていて、
亡くなった時に追悼フェアとして…
と思ってしまった。

176 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 06:08:20 ID:zQFWuNsf


177 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 23:33:54 ID:NhI3Wu/+
age

178 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 23:20:55 ID:VynOsEXF
ロウフィールドを小学生の頃に読んで、眠れなくなったのを思い出した。
それで、古本屋に行ったら1冊100円で売ってたので買い占めてきました。
「絵に描いた悪魔」「熱病の木」「荒野の絞首人」「悪魔の宿る巣」「地獄の湖」
どれから読めばいい?

179 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 00:37:07 ID:2cLu4T+H
取り敢えず短編集の「熱病の木」から徐々に…
そのあとはロウフィールドと同訳者の地獄の湖が
翻訳文に慣れてきていいと思う

絵に描いた悪魔は(あまり覚える必要も無いけど)
登場人物が覚えにくい+初期作なのでこなれてない感じ、
荒野の絞首人・地獄の湖は心理ものとしてはそこそこの出来で
ページ数が短めながらも容赦ない展開となってます
悪魔の宿る巣は未読なので分かりませんorz


出来れば単体もので薦めたいのは「死のカルテット」「わが目の悪魔」
「引き攣る肉」(読んでたらごめんなさい)

180 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 01:19:30 ID:vK0cQ82d
>>179
親切だな、ありがとう。
レンデルはロウフィールドしか読んだことがないから、
お勧め本もさがしてみるよ。図書館で予約かな。

181 :草間 滴:2006/12/01(金) 00:06:56 ID:LCMLJv2v
 『死を望まれた男』読了しました。
 ウェクスフォード物は順番に読んでいますが、期待していたほどではなく少し残念でした。
 (自分の中では『死が二人を〜』>『薔薇の〜』>本書>『〜チェスボード』)
 でもそれは一つには(メル欄@)で犯人の見当がついてしまったから、というのもあります。
 検視官だったかが実験までしてウェクスフォードの説に反対するのを一言で説明する辺りは、まだ作者が本格を意識していたのかなあ、などと邪推しています。
 自分が欧米の知識全般に疎いので、伏線が分からない(メル欄A)のが悲しいです。

182 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 12:16:41 ID:AsrxdC/t
>>181
ウェクスフォードものもそうですが、この作者の初期のものは
筆が小慣れてなくて微妙な作品が多いです
一番ウェクスフォードもので人気が高いのは「指に傷のある女」。

183 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 00:25:38 ID:vyxGD7Bx
指に傷のある女 読了

184 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 11:07:13 ID:IRuDS8De


185 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 21:44:29 ID:nHQsg9eo
「煙突掃除の少年」が一番

186 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 15:45:24 ID:+NLxV5gT
>>185
作家の奥さんがかわいそうというか気の毒で
読んでて鬱。

187 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 01:55:49 ID:mP2EmiI6
ヴァイン名義の作品の最高傑作って一般的には何?

188 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 17:52:40 ID:zYcp/XVk
>>187
「一般的な代表作」があるほどの人気作家ではないと思う。
結構認知度低いと思うし。

189 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 22:16:13 ID:3R7Djhej
>>188
ファンの間での一般的なって意味っす。


190 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 00:10:03 ID:cL69DUFL
やっぱファンの間ではアスタの日記が最高傑作じゃないかな。

191 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 00:21:57 ID:r5GaY7jJ
“求婚する男”もなかなか楽しめたよ。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)