5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ホーンブロワー】海は男のロマン【ボライソー】

1 :名無しのオプ:03/03/06 00:39
海洋冒険小説を語るスレです。
『宝島』『十五少年漂流記』なんかもどうぞ。

2 :名無しのオプ:03/03/06 01:38
2

3 :名無しのオプ:03/03/06 01:58
このスレ渋すぎるよ。
漏れはボライソーが好き。
兄弟対決が燃えたよな。

4 :名無しのオプ:03/03/06 02:02
いくらなんでも板違いだろ

5 :名無しのオプ:03/03/06 04:28
ダン・シモンズやリアル鬼ごっこがありなんだから、全然OK。

6 :名無しのオプ:03/03/06 12:22
ホラーはある意味ミステリだけど海洋冒険小説は児童書かSF板のほうが適してるし
盛り上がるんじゃない?

7 :名無しのオプ:03/03/07 14:39
ホーンブロワーめっちゃすきやけど、どの板が適してるかよくわからん。
一般でも違う気がするし、SFもそぐわない気がする。
児童書で無い事は確かだけど、はてさて。

8 :関連スレ:03/03/07 19:21
帆船の海戦って
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1024151207/l50


9 :名無しのオプ:03/03/07 22:28
ホーンブロワーは順番が違うそうですが、1から読んでいいですか?
というか、発売順ならわかるが、シリーズの順番がなぜごっちゃになってるのだ?

10 :名無しのオプ:03/03/08 00:09
ボライソー、、、挫折しますた。

11 :名無しのオプ:03/03/08 09:41
>9 1巻はファンが読んで楽しいつくりになってるので
ビギナーなら原作の発表順に読んだ方が楽しめるかも(まずは5,6,7巻の三部作)。
でもNHKドラマを見た後なら1巻もいけるかも。

>10 自分もボライソーは挫折・・・

12 :名無しのオプ:03/03/08 20:13
あちこち探してようやくここにたどり着きました。
オレもボライソーは挫折です。
わざとらしいと言うか、クサイと言うか・・・(ファンの方、スマン)
>>9
シリーズの順番は年代順なんだけど、
オレは1,2,3巻の若きホーンブロワーが好きです。

13 :名無しのオプ:03/03/08 21:46
ミステリ板なのでミステリの話をするが
十津川警部も海担当のときはまったく売れず
列車になってから大ブレイク。
「海ものは当たらん」が定説らしいが、むろん作品の質には関係ないもようで。

『女王陛下のユリシーズ号』も海洋冒険扱い?

14 :名無しのオプ:03/03/09 19:35
2巻の艦長負傷事件のくだりはちょっぴりミステリー風味ですよね。
事件当時の艦内での人物配置図なんかあったりして。

この巻のみ視点がブッシュなんで、ブッシュから見たホーンブロワーって
こんな感じなのかーと妙にわくわくしてしまう。

15 :名無しのオプ:03/03/09 20:57
ホーンブロワーより、ブッシュが好きだー。
レディ・バーバラより、マリーが好きだー。
ブラウンより、ダウティが好きだー、ハァハァ、、、


16 :名無しのオプ:03/03/10 02:02
「無頼船長トラップ」もいい?  軽快な戦争海洋アクションって初めて
だったんでかなり面白かった記憶があるけど。



17 :B37 ◆WslPJpzlnU :03/03/10 22:36
谷恒生の初期は良かったなあ・・・「マラッカ海峡」「喜望峰」「ホーン岬」「錆びた波止場」
とりわけ「北の怒涛」はまる一冊貨物船が沈んでいくだけの物語で
とにかく海と男たちの描写にしびれる。
個人的には日本の海洋冒険ものでは最高の一冊なんだが。





18 :名無しのオプ:03/03/10 22:43
ニコラス・モンサラットの「非情の海」は良かった。

19 :名無しのオプ:03/03/10 23:47
>>16
なんかソソラレル

20 :16:03/03/11 18:03
戦艦同士の戦いも悪くないが、魚雷艇みたいな小型艇同士の追撃戦なんかも
結構燃える。

21 :名無しのオプ:03/03/11 18:29
ホーンブロワーとブッシュと言うのは、
ホームズとワトソンみたいな雰囲気もあるね。

22 :名無しのオプ:03/03/11 19:30
ホーンブロワーの『パナマの死闘』(事実上の第1巻らしい)買ってきたぞー!
今から読みまつ。ワクワク

23 :名無しのオプ:03/03/11 22:20
オレは「砲艦ホットスパー」が大好きだ!
22さんもぜひ読んでね。
>>14
別巻の「マックール未亡人の秘密」は読んだ?

24 :名無しのオプ:03/03/11 23:02
>>13「発信人は死者」、これ十津川警部出てくるけど、推理小説じゃないよな?
海洋冒険小説というくくりでよいように思った。

25 :13:03/03/12 03:01
ゴメソ、『消えたタンカー』しか読んでない・・・

26 :14:03/03/12 11:03
>23 読んだよー。そういえばあれもちょっと仕掛けが入ってましたね。
でもって自分もホットスパー好きだ。わきわきしてくる。
2巻も好きだ。567巻は言わずもがなだ。8巻も良いし9巻もたまらない。
1巻10巻も味があるし別巻がまたスルメ味。ナポレオンも良いイントロだった。
くそーもっと読みたいー!でもT氏のはいらん。

27 :名無しのオプ:03/03/12 18:34
遂に海洋物のスレが立ったのか。
いやホント、冒険小説の板でもないと、どこに立てて良いか判らんよね。
まあ早川ノベルズに多いし、ハードボイルド>冒険小説>海洋小説
みたいな流れで、読者層から言ってもここが一番近いのではないかと。

ホーンブロワーでは三部作はまあ別格として、他では俺も「ホットスパー」
が好きです。軽快なスループ艦で海域をあちこち走り回ってる疾走感
みたいなものが気持ち良いし、なにより「自分の艦を手に入れた」開放感
が格別だよね。
ガチンコの海戦勝負しなくても、海の上を走り回ること自体が海洋冒険物
のだいご味だと感じた一本でござんす。

ボライソーは長過ぎるとは思うけど(w、作者が海の男だっただけに
波の上にいる感じはかなりよく出てるのではないかと。
あと、帆船物以外ではハモンド・イネスが良いっす。
「メリーディア号の遭難」、「銀塊の海」、「大氷原の嵐」あたりが白眉。

28 :23:03/03/12 19:31
オレはホーンブロワー1〜4巻を「立志編」、5〜7巻を「激闘編」と
勝手に呼んでいる!
8巻以降はちょっと盛り上がらないのが悲しい(好きですが)
無人島に持ってく10冊なんて言うとホーンブロワーシリーズだけで10冊になってしまいますが、
中でも1冊と言うことならばやはり「ホットスパー」を選んじゃいます。
ついでに言うと高橋氏の訳だと水兵が「〜したんでさあ」とか
「〜でございやす」とか言うのがちょっとイヤだな。

29 :16:03/03/12 20:01
日本の海洋物では伴野朗の「三十三時間」が面白かった様な。
戦争活劇+密室ミステリーってのが変わってるなと思ったけど、谷恒生
とかは殆ど読んでないから、まだ見ぬ傑作があるかも知れん。
ほかに自分の中で面白かった海洋物はバグリィの「ゴールデンキール」
ラウデンの「バンダースナッチ作戦」かな。



30 :名無しのオプ:03/03/12 20:35
ハモンド イネスいいっすねえ。大好きです。
昔出てたパシフィカの海洋冒険小説シリーズみたいなの
出ないかなあ。

手に入りにくいのかもしれないけどアダム ハーディの
海の風雲児フォックスシリーズもいいですよ。


31 :B37 ◆WslPJpzlnU :03/03/12 21:53
ホーンブロワ―ものは読んだことないけどフォレスターの
「たった一人の海戦」が渋くて良かった。訳文も美しい。

パシフィカから出てたのでD・A・レイナ―「眼下の敵」が
英国駆逐艦と独Uボート一対一の闘いを描いて短くピシリときまった話だった。
これって「沈黙の艦隊」とか架空戦記のはしりだよな。
ロバート・ミッチャム主演の映画化も良く出来ていた。
原作と映画ではラストの処理が違うのも面白い。
もっともこれは創元推理文庫で読んだけど。

バグリイの没後でた《幻の処女作》「南海の迷路」も海洋冒険小説。
これと「ゴールデン・キール」は大人が主人公の「宝島」という感じでイイ!

32 :名無しのオプ:03/03/13 00:12
最近早川から再刊されたオーブリー&マチュリンシリーズが
ラッセル・クロウ主演で映画化だそうだから、これをきっかけに
海洋物の流れが来ないかなあ。
フォックスシリーズもそうだけど、入手難の物が多いんだよね。
早川もシリーズ中途で続きはどうなってんの?ってなのが多いし。

ところで件の映画に期待してるのは勿論なんだけど、それでも一方で
海洋物の真髄ってのは小説ならではの物だって気もしてる。
映画ってのは撮影の都合から波の無い内海とかでの撮影が中心に
なるんで、海洋物でも大概凪ぎの絵ばかりなんだよね。
クライマックスで時化の場面とか来ても、水の表現は特撮でもCGでも
なかなか難しいみたいで、どうしても本で読む時のような臨場感は出ない。

33 :名無しのオプ:03/03/13 00:36
「ワンピース」に夢中になった少年達が
海洋冒険小説に少しでも流れてくれれば。。。

34 :名無しのオプ:03/03/13 01:10
そういえば某100の質問で、ハリウッドで映画化されるとして
ホーンブロワーの俳優、監督、ブッシュ、バーバラ、ブラウンの
配役は誰が良いかという設問があったなぁ。
見たいような見たく無いような。
脳内上映が平和かなー。

35 :名無しのオプ:03/03/13 03:11
ヤバソ。読みたくなってキターヨ

36 :名無しのオプ:03/03/14 00:34
>>32
まぁ見てくださいよ。
http://www.apple.com/trailers/fox/master_and_commander/
期待できると思いますが。

37 :名無しのオプ:03/03/14 09:04
32さんじゃありませんが
なんかこう、海と帆船とコスチュームだけでご飯3杯イケるかんじ。
でもあれだ。予告が一番面白かった、なんてパターンでなければいいが。

38 :名無しのオプ:03/03/15 11:46
古本屋いったが、ハヤカワからでもいろいろシリーズが出てたんだね。
ハーフハイド、アダムホーン、オークショットとか。
大半絶版なんだろうけど、みんな表紙が同じようなのは笑える。
フィリップ・マカッチャンという作者の名前が、博多の人っぽくて二度笑える。

39 :32:03/03/15 19:47
>>36
この予告は見ました。
いや、確かにスゲー期待はしてるんですよ。
早川の訳者後書きによると、コルベット艦のレプリカ使って撮影してる
って話だし、予告見る限りは凄く良さそう。

でも、欲を言うと時化の場面の海面は「パーフェクトストーム」と同じで
微妙にCGっぽいなとか(笑
あと、海洋物でクライマックス以上に重要なのが、日常的な描写の中に
「海の上にいるな」という感じが出せるかどうかだと思うんだけど、
こういうのって大概撮影しやすさが優先されちゃうんで。
NHKで放送してたホンブロワーも、これは戦列艦が舞台だから仕方ない
けど、甲板上の場面はほとんど海際に建てたオープンセットで撮影したと
いう話だし・・・海面が静止してるんで帆走してるという実感がないのよね。
コスチューム物としては凄く良かったとは思うんだけど。

始終波間に揺られて構造材ギシギシ言ってるというような臨場感が
うまく出てた海洋映画って、俺の知る限りではリドリー・スコットの
「白い嵐」くらいかなあ。初めて外洋に出て帆走に切り替え、波を越えて
行く帆船を捉えるショットなんかもすごく良かった。
「Master and Commander」にも、ぜひ頑張って欲しいもんです。

40 :名無しのオプ:03/03/17 12:35
ホーンブロワーの日本語訳は、原文に無い文まで付け足されたりして
超訳気味だってどこかで書いてるのを読んだ気がするのですが、
実際にどうなのかご存知の方いらっしゃいませんか?

41 :名無しのオプ:03/03/17 15:17
>>40
ホーンブロワーじゃなくてボライソーじゃないのかな?
25巻だかの一代目ボライソーが逝く場面で訳者が勝手に付け足した
場面があるっていうんで問題になった。
ホーンブロワーの頃は、まだ真面目に訳してると思うけど。

海洋小説の積極的な日本への紹介という意味では高橋泰邦という人
の功績は評価したいんだけど、さすがにこれはやり過ぎだね。

42 :名無しのオプ:03/03/17 15:38
ホーンブロワー以前にも帆船小説は多かったが、ホーンブロワーものが
20世紀を代表する帆船小説と言っても過言でないのは、やはり
抑制のきいた、構成のかっちりとした、ダントツに端正な文体の
フォレスターの筆力のなせる技だと思う。
泰邦提督は、いわゆる「泰邦節(ぶし)」の文体のお方だからねぇ。

43 :名無しのオプ:03/03/17 19:02
>>42
多かったの?
自分はホーンブロワーシリーズが
「ナポレオン戦争期を舞台とした英国海軍の帆船小説」
というジャンルを確立したんだとばかり思ってた。

ホーンブロワー以前というと、どんな作品があります?
日本には紹介されてないだけかな?

44 :名無しのオプ:03/03/17 19:38
海洋冒険小説の基本はホーンブロワーですか。
手をつけるとしたらやっぱりこれからがいいのかなあ

他に初心者用のお勧めあったら教えて下され

45 :名無しのオプ:03/03/17 19:42
『海賊モア船長の遍歴』を忘れるな!

46 :名無しのオプ:03/03/17 19:49
>>43
イギリスにおける海洋小説は非常に人気があり
いろんなものがいっぱいありました。
同じ島国でも日本には紹介されてもあまり
売れませんでしたね。(パシフィカのシリーズ等)

『世界の海洋文学』小島敦夫著はみかけたら
もっていてもいいかな。

47 :42:03/03/17 20:15
>43
現在手元にないので、きちんとした題名、作者名は書けないけれど、
ホーンブロワーの原型となった、士官候補生の物語というのが
邦訳も出ていたと思います。あと、多いか少ないかは、ちょっと
同様に記憶の彼方ですが、全然なかった、或いはその一冊だけ、
ということはなかったと思われます。たしか、帆船小説ブームが
あったような気が、、>戦前の英国。今、更新はされてませんが、
ここのサイトのリンク先でもよかったら探して下さい。

http://www.t3.rim.or.jp/~tomohide/index.shtml

48 :名無しのオプ:03/03/17 20:21
新書みたいなんで昔出てた帆船小説は何だ?
ゲームブックと間違って買いそうになった記憶が・・・
(ニ見書房か?)

49 :名無しのオプ:03/03/17 20:31
>>48
海の風雲児フォックス・シリーズでないかい?
作者アダム・ハーディ・三崎書房→絶版?

50 :40:03/03/17 22:06
>>41 ボライソーでしたか。スッキリしました。ありがとうございます。

>>42=47 ホーンブロワー以前の士官候補生ものというと、
ピーター候補生(ピーター・シムプル)ですか?

51 :42@老人:03/03/17 22:56
>50
そうそう、ピーター候補生。あともう一つあったかも、、、
絶版や古本だと、検索しても出てこないし、自分の記憶力も
減退してくるし、あぁ年はとりたくない、、、
皆様には遠い未来のことでしょうが、読書力、集中力も
減退してくるんですよー。

52 :名無しのオプ:03/03/18 00:48
>>42
ちょっと気になったので調べてみました。
「ピーター・シンプル」と「士官候補生イージー」と言うのがあったそうです。
戦前の帆船小説ブームと言うことですが、ホーンブロワーも充分戦前ですね。
ホーンブロワー以前にも海洋冒険小説が皆無と言うわけではなかったそうですが、
1ジャンルとして確立されたのはやはりホーンブロワー以後のようですね。
>>40,41
ボライソー加筆事件の概要を見つけました。
ttp://homepage1.nifty.com/brilliance/24kahitu.htm

53 :名無しのオプ:03/03/18 02:28
英国の海洋小説(どこからが海洋冒険とみるかがむつかしいけど)の
歴史を書いた本があちらにはけっこうあるからそれを読んでみると
良いと思う。あちらの国では日本の講談にあたるようなものから
海洋冒険譚がはじまり(それ以前の口伝の集大成的物語)、その後
小説へと舞台を移す事になります。
私は英国の大衆雑誌を収集しているのですが(ホームズ研究の延長)
海洋冒険ものは大きな位置を占めています。日本における時代物の
ようなものでしょうか。
どの時点でジャンルが成立したかは私には決める術はありませんが
ホーンブロワー以前にも完成度はさまざま(というか低い物が多い)
ですが単発、シリーズ物とも数多くあったということのみ確認しておきます。

54 :40:03/03/18 02:41
>52 読んで来ました。サンクス
黒地に白抜き文字は目に痛かったけど、とても興味深かったです。
『ロード・オブ・ザ・リング』の戸棚字幕問題をちょっと思い出しました。

55 :名無しのオプ:03/03/18 09:29
>>53
なるほど、勉強になりました。
まず日本で目にする機会が少ないということなんですね。
完成度について書かれてますが、「ホーンブロワーの誕生」をパラパラと読んでいたら、
『専門家を除けば、誰にとっても、英国海軍の歴史はそれより3年前のトラガルファルで終わっている』
という記述があったので、
そういう面でもフォレスター(ホーンブロワー)の登場は画期的だったのかも知れないと思いました。
>>54=40
多分53さんは原語で読めるんでしょうけど、
そうじゃない僕にとってはとても怖い話です。
もっとも「ボライソー」はかなり前に挫折してますが。

56 :bloom:03/03/18 09:40
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

57 :名無しのオプ:03/03/18 19:02
↑こんなひっそりとしたスレに、エロリンクなんかするなよ。

58 :名無しのオプ:03/03/18 21:06
「輪切り図鑑」海賊船のやつ萌ヘ
絵本だからわかりやすいし、豆知識がかなり面白い。
板違いだが参考としてお勧め
まだ売ってるのかな。

59 :名無しのオプ:03/03/20 12:20
ポーの「アーサー・ゴードン・ピム」、「メールストローム」。
古典的推理小説の始祖は、海洋小説も書いてるね。

60 :名無しのオプ:03/03/20 19:32
ホーンブロワー読んでみようと思って調べてみたら結構品切れ
があるのね。
こういうシリーズものは間がとんじゃうとよめないもんなぁ…

61 :名無しのオプ:03/03/20 20:04
>>61
え、そうなの。これから買おうと思ってたのに。

62 :61:03/03/20 20:05
まちがった、>>60でした。

63 :60:03/03/21 09:38
よく調べたら2巻のスペイン要塞と別巻が品切れでした。
(以上ハヤカワ)
「結構」品切れがあるってのはチョト言い過ぎデシタ。スマソ。

64 :名無しのオプ:03/03/21 10:56
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァァン、別巻引っ越しでなくしちゃったんだよー!
ぼろぼろの巻もあるし、、、

65 :60:03/03/21 11:49
ナンダヨー!ボライソーも2巻品切れじゃん…。ハァ…。
こうなったらホーンブロワーを原書刊行順に読むのがいいのか。
そのうち増刷されるだろう…。

66 :名無しのオプ:03/03/24 18:40
ひょっとして物凄くアホな質問してる感じばりばりなのですが・・・
2巻で艦長突き落としたのはホーンブロワーだとブッシュは思って
いるようなのですが、読者もそう思ってていいのでしょうか?

67 :名無しのオプ:03/03/24 22:03
>>66
「霧の中」と漏れは解釈しとりましたが。
ミス板的に究明して行くのも面白いかも。

68 :66:03/03/25 10:50
>67 レス感謝!
>「霧の中」
そっか、それでいいのか・・・。心憎いッちゅーか。

少なくともホーンブロワーは犯人を知ってるっぽいですよね。
図もあるし、ちゃんと読めばわかるのかな? うう自分にはムリポ・・・

69 :名無しのオプ:03/03/25 12:19
「スペイン要塞」が手に入らないからまだこのシリーズ読んでない。
あとこれ一冊なのに・・・

70 :名無しのオプ:03/03/25 14:05
>69、
ここで売ってたよ。↓
http://www.e-shop.co.jp:8014/bunko/gp01.s02
こっちがトップページ、健闘を祈る。
http://www.e-shop.co.jp/bunkoyasan/index.html

71 :名無しのオプ:03/03/25 15:27
>>70
そこはダメぽ…。

72 :名無しのオプ:03/03/25 16:14
>>70
サンクス

73 :名無しのオプ:03/03/29 09:03
海洋ものは人が多いよ。
『女王陛下のユリシーズ号』なんざ、似たようなイギリス名前がずらずらずらっと来たからね。
慣れるまではガマン、ガマンだよね。

74 :名無しのオプ:03/04/07 00:15
保存あげ

75 :名無しのオプ:03/04/07 16:57
小学館ミステリーの近刊に
「延期された報復」C・S・フォレスター
と書いてあるんだけど、これってセシル・スコット?

76 :名無しのオプ:03/04/17 01:03
ハモンド・イネス『黒い海流』読んだひと、感想きかせて貰えません?
ブックオフに新品同然であるんだが、積読が多いので、買おうかどうか迷ってる。

77 :山崎渉:03/04/17 15:04
(^^)

78 :名無しのオプ:03/04/18 17:36
ホーンブロワーいいねー。最近読んだ。
ところでミス板だから聞いていい?
客船の犯罪取締りってどうなってるの?
特に客をたくさんのせて国を渡る豪華客船など。
担当の警官とか乗ってるの?(インターポールじゃないよな)



79 :ジングル☆オールザウェイ:03/04/18 17:41
ク、クライブ・カッスラーは? 自分で第一次大戦の潜水艦引き上げちゃうし。

80 :名無しのオプ:03/04/18 21:13
>>78
アメリカの小説なんか読んでると、ホテル付きの探偵が出てくるけど、
それに似た人がいるのかな?

公海上では船内の最高決定権は船長にあるとどこかで読んだことがあるから、
船長の委任(あるいは船長からの任命)を受けた探偵(もしくはセキュリティ)が
犯罪行為の取り締まりや捜査をするのでは、と思いました。



81 :名無しのオプ:03/04/19 01:00
>>78&80
じゃあ客船で逮捕ってありえないのでしょうか?
(最初からインターポールが追っていたならアリかもしれないけど)
拘束して、陸で引渡し?
いろいろ読んでいると思ったのに、よく考えると知らなかった
事にちょっとショック受けた自分。

82 :80:03/04/19 13:58
>>81
何を持って「逮捕」とするかによるとおもいますが、
乗り組んでいる警備員が拘束=逮捕みたいなもんでは。

警察などの法執行者の代わりに船長(またはその代理人)が暫定的に
法や国際的な慣習に則って身柄を拘束するということはあると思います。

(※注 ミステリその他の本を読んで得た知識なので丸飲みしないでくださいね)







83 :bloom:03/04/19 13:59
http://www2.leverage.jp/start/

84 :山崎渉:03/04/20 02:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

85 :山崎渉:03/04/20 06:41
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

86 :名無しのオプ:03/04/20 15:03
船に探偵が乗ってるミステリは、いくつか思いつくが
いずれも乗り合わせたケースね・・・。

87 :名無しのオプ:03/04/20 20:32
調べてみたけどわからん。
気になってきた。
>船の対犯罪態勢

88 :名無しのオプ:03/04/20 21:52
>船長は国際法上、船主の代表であり逮捕権や司法権があるのが特徴で、
>問題のある乗組員を解雇したり死亡証明書を発行する権限もあります。
>また緊急時には船主の方針に反した処置や超法規的措置を行使できる
>職務権限「オーバーライディング・オーソリティ(Overriding Authority)」があります。

ttp://homepage2.nifty.com/go_tokyo/life_day.htm

>>80氏の知識は正しいみたいです。

89 :名無しのオプ:03/04/20 22:01
それは昔からなの?
海賊船とか船長に権限があるみたいだけど、やっぱり軍隊でも?
ホーンブロワーにそういうシーンがあったか、ちと思いだせん。

90 :48:03/04/22 18:09
古いネタだが、古本屋で確認した。
ドリンクウォーター・シリーズ『皇帝の叛乱』だった。
(何で皇帝が叛乱するんだ?)

91 :エル・プレスモ萌え:03/04/29 17:27
ホーンブロワーを『パナマの死闘』から読んでいる。
出だしはいまいちだったが、レディ・バーバラが船に乗ってくる辺りから面白くなってきた。

それにしても、
「自分を神格化した専制君主」
「黄熱病のため貴婦人がパナマから脱出」
という展開が、なんともタイムリーだね。

92 :91:03/04/30 20:04
読んだ。面白かった。
そしてすまん、「エル・スプレモ」だった。

93 :名無しのオプ:03/05/04 15:27
ア―――ハン

94 :名無しのオプ:03/05/05 08:34
オーブリー、2巻出たね。

95 :名無しのオプ:03/05/08 19:05
「ロード・オブ・ザ・リング」の冒頭の祭りのシーンで、
「ホーンブロワー家、プレイスガードル家よ」と呼びかけるシーンがあったんだけど、
原作でもそうなのですか?
何か思い入れがあるのかな?と思って。


96 :名無しのオプ:03/05/08 19:15
>>95
原作通りのはずですよ。
評論者の翻訳では確か「角笛家」と訳されていたはず。

97 :95:03/05/08 23:53
>>96
なるほど、「角笛家」ですか。
面白いですね。ありがとう。
しかしプレイスガードルまで出てくるとなると、
トールキンもホーンブロワーファン?

98 :名無しのオプ:03/05/09 00:37
ちょっと気になって調べてみた。
フォレスターは1899年生まれ。トールキンは1892年。
ホーンブロワー第1作『パナマの死闘』の発表は1937年。
トールキンの『指輪物語』は1949年に脱稿し、その6年後に1、2部が刊行されている。
だから『指輪物語』は、時代的にはずっとあとだが、面白いことに、『指輪物語』の前編『ホビットの冒険』は、同じ1937年に刊行されている。

『ホビットの冒険』は、自分の子供たちに書いた私的なファンタジーだったが、これが評判になったので、『指輪物語』の着想にとりかかったという。
ホーンブロワー・シリーズの人気を決定づけた初期3作は、37,38年に立て続けに出ているから、トールキンがその名前を構想に取り込んだとしても別におかしくはない。
しかも二人ともイギリス人だしね。
(余談だが、二人ともアフリカで生まれ、2,3歳の時に母と一緒に英国へ戻ったという経歴まで共通している)

99 :95:03/05/09 08:28
>>98
興味深い話をありがとう。
恥ずかしながら「指輪物語」は未読なんだけど、
プレイスガードルが登場する「海軍士官候補生」は1950年の作品なので、
「指輪物語」第1部(でいいの?)で名前が使われてもおかしくないね。
馴染みの名前が二つも出てきたので、気になってしまいました。

100 :名無しのオプ:03/05/09 08:30
ネット上で自分の分身キャラ「アバター」を作って楽しくコミュニケーション
無料登録で、もれなく商品券とメールアドレスが貰える!!
http://camellia16.fc2web.com/cafest.html

101 :山崎渉:03/05/22 04:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

102 :山崎渉:03/05/28 12:34
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

103 :名無しのオプ:03/06/01 23:52
子どもむけの(わりと高学年向けで、完訳に近い)『宝島』を読んだ。
いいよね!
孤島ものは地図だよなあ、やっぱり。

104 :名無しのオプ:03/06/06 01:54
703 :名無し三等兵 :03/06/06 01:38 ID:DTPU5EbN
ホーンブロワーの短編「マックール未亡人の秘密」で出てきた、
二重底を開けるための暗号詩をどなたかウプしてくれませんか。
「円く回せ。もう一度回せ」とかいうアレです。
英文のみで結構です。
704 :名無し三等兵 :03/06/06 01:39 ID:???
>>703
ミステリ板で聞け

つーことでこちらに改めて出頭したであります。
該当巻をお持ちでお暇な方、どうぞよろしくお願いします。

105 :名無しのオプ:03/06/06 03:29
>>104
Mark more wash,more ich do!more mash!
ドイツ語まじりでゴメンな。

106 :名無しのオプ:03/06/24 21:57
どうしたんでしょう?
もう誰も来ないのか?

107 :名無しのオプ:03/06/24 23:35
>106 どうせならネタふって……

108 :名無しのオプ:03/06/25 05:06
関連スレ

ホーンブロワー 海の勇者
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1033739458/

109 :名無しのオプ:03/06/26 05:25
この前海外に行ったとき、飛行機の中で映画やってたよ。
寝てたから見られなかったけど・・・。


110 :名無しのオプ:03/06/26 22:26
NHKにて最新シリーズまで一挙放映!
原作3巻(砲艦ホットスパー)まで映像化!
詳しくはNHKのHPをご覧あれ。

111 :名無しのオプ:03/06/26 22:45
BSだ、残念。

112 :名無しのオプ:03/06/27 00:59
つるつるオマ○コも見れました。(*´Д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idolnowareme/
ここまで美少女だと興奮しちゃう(*´∀`*)ハァハァ

113 :名無しのオプ:03/06/27 16:54
ネタというほどではないけど、テレビでホーンブロワーやってたヨアン・グリフィズは
「タイタニック」に出演してると言うことだ。
ラストで沈没現場に救助のために引き返す航海士を演じているらしい。
明日の放送で確認してみよう。

114 :名無しのオプ:03/07/11 17:21
海洋冒険小説の作家谷恒生さん急死

海洋冒険小説、伝奇ロマン小説などで知られる作家の谷恒生さん(たに・こうせい、本名谷恒生=つねお)が9日午後1時25分、食道がんのため東京・文京区の病院で亡くなった。57歳。
関係者によると、谷さんは昨年6月、食道がんが発見され、手術を受けた。
今年6月23日に抗がん剤治療のために入院。
来週いっぱいで退院の予定だったが、9日午前2時ごろ容体が急変し、そのまま息を引き取った。

日刊スポーツ
ttp://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-030711-0003.html

115 :転載:03/07/12 20:55
帆船時代の最盛期に、帆船による戦闘技術として、多数の大口径砲を3層以上の多段に
装備し、複数の戦闘艦が一列の艦隊を形成して、目標に接近した時に片舷斉射を連続し
て浴びせることで、強力な打撃力を発揮させるという戦法がとられました。

遠隔からの艦砲射撃に効果が見込めない時代、艦船を停止させずに、すれ違い、あるい
は追い越しながら連続して砲撃をするこの戦法は無敵の威力を発揮したのです。

このような戦法に参加できる艦艇は、近距離から打ち合っても耐えられる防御力と、主戦
力に相応しい大口径砲をある程度の水準にそろえて装備していることが条件になります。
この単縦陣戦闘に参加できる能力を持った主力戦闘艦を「Ship of the line」と呼び、日本
語では「戦列艦」と訳します。


116 :転載その2:03/07/12 20:57
もう理解されたと思いますが、横ではなく、縦に一列になって行動するの
で、the line of battle なんです。
砲撃を受ける側から見ると、例えば5隻の1級戦列艦から攻撃を受けると
艦隊が通過する短時間の間に一箇所というか目標に対して、250発の
砲弾が撃ち込まれます。
つまり、片舷斉射といっても、漫然と一度に撃つのではなく、攻撃ポイント
に到達した砲が順に発射していくので撃たれる側は、まるで機関銃で撃
たれるように集中的に砲弾を浴びます。
理想的には、攻撃後に180度の一斉回頭を行って、反対側の舷側砲に
よってさらに反復砲撃を加え、計500発を撃ち込みます。
このような戦法のため、先頭の艦に指揮官である提督admiralが乗り組ん
で指揮します。そして、反転した場合に先頭となる末尾の艦に乗り組む副
指揮官が、海軍少将、rear admiralの語源です。




117 :O塚:03/07/12 21:19
http://life.fam.cx/a005/

118 :名無しのオプ:03/07/14 08:23
昨日、ブクオフで「スペイン要塞」を見つけたんだけど、
そろそろ復刊するのかな?
いや、古本屋に出回るようになると復刊するって事が多いからさ。

119 :山崎 渉:03/07/15 10:14

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

120 :山崎 渉:03/07/15 13:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

121 :名無しのオプ:03/07/29 22:37
BS2放送あげ〜
きのう、最初のところ、録画忘れてオープニングから
10分後からしかとれてない・・・すっごく好青年の
ホーンブロワー・・・もうちっと屈折した感じがいいのに。
でも、戦闘場面はよかった〜今晩も楽しみ。



122 :山崎 渉:03/08/02 01:57
(^^)

123 :名無しのオプ:03/08/05 02:24
なんでミステリー板?

124 :名無しのオプ:03/08/05 10:18
「海軍士官候補生」、増刷汁!!!!!!
おい、早川書房、温帯の腐れ具印なんか、とっととやめて、
復刊キボンでもアンケートとって、読者のニーズに応えろ!

125 :名無しのオプ:03/08/07 00:14
マライヤやったんかー!

126 :名無しのオプ:03/08/09 21:27
>>124
復刊ドットコムでリクエストする
http://www.fukkan.com/

127 :名無しのオプ:03/08/11 01:48
海外テレビ板のホーンブロワースレに貼ってあったのだが、
ジャック・オーブリー物の映画 Master and Commanderの新しい予告が出た。
時化の海での海戦が、初めて真っ当に映像化されそうで期待。

ttp://www.masterandcommanderthefarsideoftheworld.com/home.html


128 :山崎 渉:03/08/15 15:22
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

129 :名無しのオプ:03/08/19 00:28
トマスキッドシリーズ、2巻出とりました。
これって、一介の仕立て職人だった主人公が強制徴募されて、
雑役夫から、段々海の男になって、出世していくところが、
自ら任官して出世していくホーンブロワーとかと視点が変わってて、
(・∀・)イイ!!

130 :転載します:03/08/19 16:39
>ハヤカワから返事がキタ━(゚∀゚)━!!!!!

>ハヤカワオンラインをご利用いただきまして誠に有難うございます。
>先日、再版未定とお返事申し上げました
>ホーンブロワー・シリーズ品切れ中の作品につきましては
>読者のみなさまのお声のおかげにより、重版が決定致しました。
>9月中旬には書店店頭に並ぶ予定です。
>今後ともハヤカワオンラインをよろしくお願い申し上げます。



131 :名無しのオプ:03/08/19 23:03
>>127
FLASHムービー見ました。
映画だけあって、ホーンブロワーより、海戦がすげー感じ。
ラッセルクロウのジャック・オーブリーって想像つかんかったけど
若干ポチャってしてる感じとか、原作イメージに近いみたい。
期待できそう(^^

132 :名無しのオプ:03/08/20 19:20
>>123
フォレスターに限れば、探偵小説も書いている。
「ミステリマガジン」に短編が載ったこともあるし。
今度小学館から長編が出るらしいし。

133 :名無しのオプ:03/09/04 11:52
冒険小説板というのがあれば一番良いんだろうけどな。
周辺ジャンルということで、ミス板くらいしか寄生する所がないのが現状。

134 :名無しのオプ:03/09/11 01:12
ジャック・オーブリー シリーズ最新刊
「特命航海、嵐のインド洋 」でますた。


135 :名無しのオプ:03/09/20 12:05
ホーンブロワーシリーズ、全巻重版だって。
http://www.hayakawa-online.co.jp/
↑中に入って見てみれ。

136 :名無しのオプ:03/09/21 11:18
>>135
全巻って……「ホーンブロワーの誕生」が入ってないじゃん。

137 :名無しのオプ:03/09/21 13:28
古本屋で先に「誕生」だけ買っててよかった。

138 :名無しのオプ:03/10/06 20:01
やっぱりボライソーよりオーブリーよりキッドよりホーンブロワーが面白い


139 :名無しのオプ:03/10/07 21:43
>>138
漏れもホーンブロワーが一番、と思うけどさ。
キッド(とアラン)、小遣いに余裕あったら買ってやってくれ。
打ち切りの危機らしいぞ。

140 :名無しのオプ:03/10/08 23:10
>>139
マジでつか
海洋冒険小説が盛り上がってきたと思ったのに・・・。
ホーンブロワーもいいけど、もう新刊出ることは無いんだし、
とりあえず買って、新作が出やすい土壌だけでも育てましょうよぉ。


141 :名無しのオプ:03/10/09 23:24
>>140
アラン・リューリーの新刊には、あとがきに売れ行き悪いと打ち切りみたいなことが書いてあった。

142 :名無しのオプ:03/10/11 16:27
トマスキッドがまだペーペーなので応援する意味で買っとこう。

143 :名無しのオプ:03/10/11 17:09
フィリップ・マカッチャンってどうですか?
『炎の駆逐艦』買おうかどうかと・・・

144 :名無しのオプ:03/10/12 11:38
 映画にもなった「アフリカの女王」はどうか。
フォレスターは、女性を書くのは、いまいち。
なのに、修道女を主人公に書いた勇気?に拍手したい。
 
 ヒロインの活躍する海洋小説、あるか?

145 :144:03/10/12 12:01
 やば、
このスレ、男オンリーか。

146 :名無しのオプ:03/10/13 10:24
>>143
同じ作者の「ハーフハイド」シリーズの方が面白いぞ。
どっちも絶版だから、集めるのは苦労するけど。

147 :名無しのオプ:03/10/13 11:54
>>145
女子は海外テレビ板のホーンブロワースレで集ってるよ。

148 :名無しのオプ:03/10/13 15:31
>>145,147
女子といったら、順風満帆bbsで喋りまくってるよ。
海外テレビ板のスレは止まってる。

149 :名無しのオプ:03/10/13 19:40
>>148
そこと正反対のカラーの女子サイトがあるな
紳士淑女向けとかいっているサイト
一時閉鎖していたがボライソーの誕生日に復活してた
どっちも痛いと思う自分は年寄りなのだろうか

150 :名無しのオプ:03/10/13 22:16
>>149
掲示板の警告文がやたらにくどいとこ?

151 :149:03/10/13 23:15
>>150
おそらくそこだと思う
警告文がくどくて目が痛いところ

個人を特定した誹謗中傷は禁止だが
自分が毒を吐くのはOK
元も痛かったがパワーアップして帰ってきたようだ
ある意味男前だ

152 :名無しのオプ:03/10/14 11:01
ワー○ルー○、順○満○、双璧ですねぇ。この二つより、
もうちょっと淡泊で、婦女子度の低い、垣根の高くない
いつでも参加オッケーのBBSってないんでしょうかねぇ、
と自分で書いてて、それは2chじゃん、と思った・・・

153 :名無しのオプ:03/10/14 20:31
>>152
帆○亭は?
管理者行方不明だけど。

154 :名無しのオプ:03/10/15 14:49
>>153
行ってきますた、帆○亭・・・やはり、ちょっと敷居が高いかも。
オーブリー読者たちはどこにたむろしてるのかなぁと思う秋の一日。

155 :名無しのオプ:03/10/16 06:56
>>154
腐女子の作ったサイトならあるが

156 :名無しのオプ:03/10/16 20:21
>>155
読みたいような、読みたくないような・・・
>腐女子のオーブリー・サイト・・・怖いよ〜。

157 :名無しのオプ:03/10/16 22:48
>>156
映画版オーブリーの主演俳優、女子に人気あるからね。
テレビ版ホーンブロワーのファンサイトみたいなのが立ってる。

陸戦ものだけど、シャープ少佐もテレビ版の影響で妙な女性ファンが増えてるし。

オサーンとしては、「時代は変わった」と言うしかない。

158 :名無しのオプ:03/10/18 10:15
>>153
そういえば管理人ずっと見かけないな
どうしたんだろう

>>152
ワー○ルー○からリンクされている○長!は?
あそこはもう少し気軽な感じだ
ただしワー○ルー○で師匠と呼ばれていたり
ボライソーファンサイトの元締めと呼ばれているのが
痛々しいが

159 :名無しのオプ:03/10/18 14:45
>>158
帆○亭の管理人は、最後に登場したころに、仕事が忙しくて大変みたいなこと書いてたけど。
3年も放置ってのは。休みが全くないわけじゃないだろうし、
「飽きた」んだろうなあ。
それでも掲示板が荒れもせずすたれもせず続いているのはある意味すごいけど。

女子が作った帆船関係のサイトは、大体痛いってことでFA?

160 :名無しのオプ:03/10/19 21:12
原作のホーンブロワーのファンサイトってないのかな?
探し方がぬるいのか・・・見つからない。この際多少痛くてもいい。

161 :名無しのオプ:03/10/21 22:23
「英国は各員がその義務を果たすことを期待する」
ホレイショ・ネルソン 1805年10月21日

162 :名無しのオプ:03/10/22 14:36
トラファルガー海戦198周年、日本海海戦99周年なのかぁ〜〜。

163 :名無しのオプ:03/10/22 18:13
近頃スレがにぎやかですね。

164 :名無しのオプ:03/10/22 22:06
>>162
重箱の隅つつきで悪いが、今年は日本海海戦98周年。

165 :162:03/10/22 22:42
そうだ、日本海海戦は1905年だった、、_| ̄|○  _no

166 :名無しのオプ:03/10/27 17:43
ハモンド・イネス『銀塊の海』
すごくいいと聞いたので探してるけどないよ。
ネット古書屋で入手するかな。

ところで、『ロセンデール家の嵐』って未読なんですが、どうですか?

167 :名無しのオプ:03/11/03 19:55
順○満○が国際的かつマニアックになってきて、ついていけましぇん、、、

168 :名無しのオプ:03/11/11 14:36
>>166
遅レスですが。
イネスでは「メリーディア号の遭難」や「大氷原の嵐」も良いよ。
あと海洋物じゃないけど「キャンベル渓谷の激闘」とか。

「ロセンデール家の嵐」は、小型の自家用ヨットであちこちの海を
行き来するような生活にロマンを感じられる人なら良いかと。
ただイネス作品などの親しみ深い庶民的主人公に比べると、
没落したとは言え貴族のひねくれ御曹司の話なんで、そういう臭み
がダメな人というのもいるかも(うちのイネス好きな母親はそうだった)

そう言えば、米国では今週末から「Mater and Commander」の映画が
公開になりますな。
にしても、なんでこのタイトルなんだろ? あれ、ポストキャプテンに
なって以降の話だよね、どう見ても。

169 :ゆうじん:03/11/11 18:46
ここまでに出てきた作品、古典以外はぜんぶ持ってます。
われながらマニアやなと感心することしきり。
ぜひとも仲間に加えてくださいな。

170 :166:03/11/12 02:12
>>168
ブックオフで『銀塊の海』手に入れました!ヤターー
うーん、『ロセンデール』はそうですか。
ホーンブロワーの7巻を先に読もうかなあ。

171 :名無しのオプ:03/11/13 17:20
>>168
> そう言えば、米国では今週末から「Mater and Commander」の映画が
> 公開になりますな。
> にしても、なんでこのタイトルなんだろ? あれ、ポストキャプテンに
> なって以降の話だよね、どう見ても。

原作第1巻のタイトル使っただけでしょ?
映画の内容は10巻のエピソードがメインらしいけど。

172 :名無しのオプ:03/11/13 17:57
>>171
いや、だから1巻の時には確かにMaster and Commanderの役職だから
内容に合ってるけど、10巻(つーか、2巻以降全て)の状況じゃ
実情とそぐわないじゃない。
例えばホーンブロワーが艦長になってる話でタイトルが「海軍士官候補生」
とかだったらおかしいでしょ?

173 :名無しのオプ:03/11/13 22:10
>>172
それはきっと、将来のシリーズ化への布石に違いない。
と、軽く妄想してみる。

174 :名無しのオプ:03/11/22 21:41
リチャード・ヒューズの『ジャマイカの烈風』というのを読んだ。
子供たちが海賊船にさらわれて・・・という話なのだけれど
子供の内面の変化を描くのが主であって、海のシーンはサブ。
「海洋冒険小説」といううたい文句はまあ、嘘じゃないが。

175 :名無しのオプ:03/12/01 01:45
ワー○ルー○の管理人って、順○満○に
喧嘩売ってるのか?
日記やら他サイトでの書き込みが、攻撃
しているようにしか読めないんだが

オーブリーの映画、まだかな?

176 :名無しのオプ:03/12/10 21:19
>>175
映画はまだだけど、新刊は来年1月下旬に出るってさ。

177 :名無しのオプ:03/12/12 07:58
映画は米国ではすでに公開。
http://www.rottentomatoes.com/m/MasterandCommanderTheFarSideoftheWorld-1127359/
Rotten Tomatoesで84%だから、それなりに高評価かと。

日本では来年の2月28日に公開が決定したらしい。
ついでに映画板にスレ立てときました。よろしければどうぞ。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1071182919/

178 :名無しのオプ:03/12/23 20:47
駆逐艦キーリング読んだ。
クラウスかっこええな。

179 :名無しのオプ:04/01/01 21:51
とりあえず新年上げ

180 :名無しのオプ:04/01/12 20:35
「マスター・アンド・コマンダー」の宣伝が始まったね。
しかし、なんだか予告編とかちらしのあおり文句が変だぞ。

「窮地に立つ英国海軍が一人の艦長のもとへ送り込んだのは
まだ幼い少年たちだった」とか、
「あなたは教えてくれた-愛する人のために一人の戦士になることを」
とか・・・んで、ラッセル・クロウ以上にデカデカと士官候補生らしき少年
の顔が載っていて「わずか12歳の《戦う天使》」(w
ちなみにスティーブ・マチュリンの存在については、その片鱗さえも
うかがうことができないのですが・・・

自分は翻訳版でしか読んでないから先のことは知らないんだけど、
10巻の「The Farside of The World」ってそんな話なの?(w

181 :名無しのオプ:04/01/14 01:26
ワー○ルー○の掲示板で見かけたのだが、
「海の狐ドルトン」の紹介サイトが宣伝してた
未読だから気にはなっているのだが、
あらすじ紹介というよりも翻訳して公開しているように見えるが
著作権は大丈夫だろうか
邦訳も未読で、当然原書も持っていないからどこまで細かく紹介
しているかは未確認
ただでさえ帆船小説の翻訳はターゲットが少なくて商業出版
されにくいのに、ウエブで公開してしまって良いのだろうか

182 :名無しのオプ:04/01/17 00:07
>>181
邦訳は入手困難。
サイト上で公開でもしてもらわないと、読めない香具師の方が多いのでは?

183 :名無しのオプ:04/01/23 17:51
オーブリー新刊、装丁が最悪。
デカデカと「マスター・アンド・コマンダー」のタイトルに映画のポスターを
元にしたラッセル・クロウのアップ・・・映画に合わせるのは帯までにしてくれ。
シリーズ並べた時の整合性とか何も考えてないのかなあ。

その内、原著の表紙に合わせた装丁に戻ったりするのだろうか。
海洋小説じゃ増刷自体が望み薄な気もするが・・・
内容もいきなり10巻だし、様子見のため購入は見合わせ。
9巻出た時点で表紙が変わってないようだったら、古本で済ませるな、これは。

184 :名無しのオプ:04/01/23 21:07
噂によると、4〜9巻を邦訳するかどうかは、10巻の売り上げ次第で決めるらしい。

185 :名無しのオプ:04/01/25 14:41
ハーフハイドシリーズ(マカッチャンだけど)・1・2・3・5巻しか持ってないけど
おもしろいよ。同じ作者のキャメロンの海戦シリーズもね。
あとポーターヒルのアダムホーンシリーズもおすすめ。
ボラーゾーシリーズは2・3・7〜20巻もってるけどおもしろいね。
もし、欲しい人がいたら譲るよ!


186 :名無しのオプ:04/01/25 18:36
海洋小説のシリーズの難点は、邦訳が大概途中で止まってしまうことだな。
早川も新しいシリーズを幾つも立ち上げては中途で終っとる。
ハーフファイドやキャメロンも確か20巻くらい向こうでは出てるはずだ。
真っ当に続いてるのはボライソーくらいのものか・・・

187 :名無しのオプ:04/01/26 22:45
漏れもボラ磯ーで挫折したくち。
16巻位で挫折・・・
登場人物がバタバタ死んでしまうのがちょいとね。

そんな中で、9巻の「遥かなる敵影」は(・∀・)イイ!

188 :名無しのオプ:04/01/27 17:51
「2年間の休暇」をよむ。
ベルヌってこんなおもろかったのか。

189 :名無しのオプ:04/01/29 16:24
映画板の「マスター・アンド・コマンダー」スレ。
前に立てたら即落ちだったんだけど、そろそろ潮も良い頃かと
判断したので立て直しました。

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1075356495/

190 :名無しのオプ:04/02/02 15:49
>>189
見てきた。ブエナ・ビスタ・ジャパンむちゃくちゃやってますな。

士官候補生と強制徴募の区別もつかんらしい……

191 :名無しのオプ:04/02/02 16:23
私掠船とナポレオン軍の区別もつかんらしい……

192 :名無しのオプ:04/02/02 18:50
子役のオフィシャル掲示板、微妙にていねいに荒らされてるな。手動書き込み方式でハネてるだろうに、担当者気づいてない? ていねいすぎてわからない? それともバイトに口裏合わせを命じてない?

荒らしてるガキ女どものハンドルにワロタ。帆船用語に、原作に登場する動物たち……。割を食った俳優のファンだろうが、知能犯だな。

193 :名無しのオプ:04/02/02 23:07
>>192
漏れも見てきた。ワラタ。

あからさまな荒らしじゃないし、きちんと映画自体の話はしてるわけだし、
(単に子役の話をしてないだけ)削除するに削除できないよな(w

194 :名無しのオプ:04/02/02 23:42
どこ?

195 :名無しのオプ:04/02/02 23:43
>>194
http://www.movies.co.jp/contents/bbs/index.html

196 :名無しのオプ:04/02/02 23:50
>195
がりあとう!

197 :名無しのオプ:04/02/02 23:57
しかし、削除どころか、この種のサイトは普通、担当者が手動で書き込みでは。

鈍いのか、本当にファンだった場合に備えて泣く泣く載せてるのか。
嘘宣伝がどんどん訂正されていくのにな。
しかし、最初の広告、マチュリン載ってなかったのか。「今度は」って書かれてるし。

198 :名無しのオプ:04/02/03 00:08
>192
確かに、みんなハンドルで担当者馬鹿にしてるな。ミーハー女を怒らせるとこういう目にあうんだな。

>193
子役の話をしてないというか、子役のことはわざとらしくおざなりにほめてるというか。

199 :名無しのオプ:04/02/03 03:12
>>198
そだね。一応でも触れてるから削除できない(w

「プレミアム試写会に子役連れて来い」にはワラタ。

200 :名無しのオプ:04/02/03 04:15
女はこんなところに集ってたのか。手ごろな掲示板が無いからって。

宣伝を訂正しながらトマス・キッドとか推薦してるし(w

201 :名無しのオプ:04/02/03 13:11
わはは。

子役をダシに、バビントンとプリングスのどちらが好みかとかやってるな。ミーハー女にはバビントンよりプリングスが人気か。

202 :名無しのオプ:04/02/03 16:11
ブエナ・ビスタもアホだな。海軍の候補生の写真にソルジャーなんてキャプションつけたのか。おかげで、ミーハー小娘につっこまれてるし(w

>陸軍が出てくるってことですよね? 海兵隊のほかに、陸軍も乗ってるのか。移送の任務があるのかな。それとも上陸先で出会うのかな。

だと。ぷぷぷ。

203 :名無しのオプ:04/02/03 16:13
ワードルームのBBSに行けなくなっちゃったんですけど、
親切なかた、URLお願いします。。。。

204 :名無しのオプ:04/02/03 18:57
>>183
ハヤカワじゃないが出帆関係者です(ていうかもっとマイナー)。
カバーは帯と同様、つけ替えが効くので、返品→再出荷時に代えることもあります。
けっこう、いたみますしね。光ヤケもするし。
まあそれも予算かかるわけだけど。

うちは映画タイアップをやったことがないのでそこまではわかりませんが、
タイアップは古びるとナサケナイ感が出るので、それの一新と費用とを天秤にかけるのではないかと。

ちなみに米版でも10巻は映画タイアップのになってるみたいっすね。

205 :名無しのオプ:04/02/03 19:50
>>202
どこでそんなキャプション?<海軍にソルジャー

206 :名無しのオプ:04/02/03 20:32
チラシの裏だよ。ネタ元は195の張ってくれたBBS。

誰かスキャンしてないかと思ったが、探したら意外なことに海外にw
http://pub23.ezboard.com/fthecrowesperchfrm5.showMessage?topicID=30855.topic
ずりーーっとスクロールして、下の方。

207 :名無しのオプ:04/02/03 22:07
ヲイヲイ、海軍で「ソルジャー」はマズイだろ。
陸軍ならまだしも、水夫の俗語じゃ「みんなに迷惑がかかるのに、一人だけサボって楽をしようとする自己中な水夫」ってイミだぞ(ちなみに海兵隊を表す「マリーン」は「船の作業に不慣れなドジ」ってイミ。海軍と陸軍や海兵隊とのライバル意識の反映か?)。

208 :名無しのオプ:04/02/03 23:02
BVJドジすぎ。そんなだから腐女子にまでつっこまれるんだなあ。

ところで、ボンデンスレ見たら、BVJにJARO入ったらしいね。

>JAROに訴えたら、調査が入ったって。
ttp://www-fue.fukuoka-edu.ac.jp/~itasaka/hato/M&C.html

ところで841のパネル欲しい!!



209 :アホの208だす。:04/02/03 23:06
う。「ボンデンスレ」→「ビリー・ボイドスレ」のマチガイ。

ついでに、下の
>ところで841のパネル欲しい!!
はコピペの消し忘れ。

ところで
>>207
ソルジャーにそんな意味があったんか。英語は奥が深いな。

210 :名無しのオプ:04/02/04 05:15
ボンデンスレw ワロタ
いや、訂正してるのに笑うのも悪いか。スマソ だがピピンスレならまちがっていないな。
オールデイスレもヨロシク。

リンク先見てきたが、JAROが映画の広告の苦情など聞いてくれるとは意外だった。
言ってみるものだな。





211 :名無しのオプ:04/02/04 16:49
子役BBS、とうとうカラミー候補生がチラシと別人にされてしまったな。www

>ちらしは見ていないのですが、「ソルジャー」と書いてあったならベニッツ君とは別の子じゃないでしょうか。ベニッツ君の演じる役は、海軍の候補生と公式サイトに書いてありましたから。

ミーハー女の連携プレーおそるべし。だがこれを載せる担当者も、それはそれで一つの見識だな。がんがん削除しまくる強圧姿勢にくらべたらグッと好感持てる。

映画効果だろうがドラマ効果だろうが、相乗効果で海洋小説の流れが来てくれることを祈る。4〜9巻が邦訳されるかどうかもこれにかかっているわけだし。

212 :名無しのオプ:04/02/04 22:03
>210
JAROとしても映画の広告なんかで審査に入るのは初めてらしいよ。
ブエナ・ビスタ・ジャパンも大変だろうけど、JAROも大変だきっと。
前例がないんじゃあ経験もノウハウもなく、手さぐりで大変だろう。

213 :名無しのオプ:04/02/05 19:59
>201
恋人にするならバビントン、夫にするならプリングスなのでは?<女たち

214 :名無しのオプ:04/02/05 20:09
今週の週刊文春で、M&Cの宣伝の件が記事にされてた。
文春を買ってるようなオッサンが見に行くような映画じゃないかもしれないけど、
これで興味を持つ人が増えるといいなあ。

215 :名無しのオプ:04/02/05 20:44
>214
情報さんくす。帰りに駅で買ってみる。

興味を持つ人がふえて、映画が当たってほしいね。そして海洋冒険小説を買う人が増え、ハヤカワのシリーズが途中で止まらなくなり……、

って気が早いか。

>213
恋人にするならブッシュだろう(w シリーズ違いだが。

216 :名無しのオプ:04/02/05 21:15
オッサンが喜びそうな内容はいっぱいあると思うんだがなあ。リーダーシップとか、意思決定とか、プロ意識とか。

ただ、オッサンが「映画館に行く」って習慣を忘れているのが問題なだけじゃ?

「たそがれ清兵衛」で中高年が映画館に戻ってきたとか言われてるし、そういう流れに乗れたら良いのに。宣伝する場所を考えるとかさ。


217 :名無しのオプ:04/02/05 21:28
「ブッシュ」ときいて大統領を思い浮かべるかブッシュを思い浮かべるかで、海洋冒険小説読みかどうかがわかるネ!

218 :名無しのオプ:04/02/05 21:57
>216
アメリカじゃ、ゴルフ中継のCMで流したそうじゃないか。

漏れならヒストリーチャンネルで流すね! そして、通販生活とかサライ系に売り込む。それか、二人の合奏シーンを裏にあしらったチラシを作り、クラシック音楽のコンサートで配るのはどうだ? あとは同人女。

219 :名無しのオプ:04/02/05 23:54
同人女は一人で来る回数が多いからね。漫画を描くには服や小道具をよく見なくてはならないんだとか。


220 :名無しのオプ:04/02/06 00:51
>>183
一作だけジェフ・ハントの絵が揃わないのはカナスイよな。

204の言うように、重版せずともカバーが変わると嬉しいのだが。

ただ、文庫はどれも小さいのが残念。


221 :名無しのオプ:04/02/06 12:28
洋書は大きくていいんだよな(ヨメナイノガモンダイダガ)。


222 :名無しのオプ:04/02/06 15:17
ジェフ・ハント氏の複製画は売っているはずだよ。アドレスは自宅のパソにしかないので、また自宅のときにでも見つかったら紹介するよ。

洋書はペーパーバックといっても、ハードカバーをそのままソフトカバーにしただけだからなあ。日本の文庫本みたいに小型化するのじゃなく。

徳間書店から上下に別々のタイトルをつけて出ていた版は、大きかったね。表紙絵が日本人で別の人だったが。あの絵も好きだった!

223 :名無しのオプ:04/02/06 16:31
>207

ソルジャーやマリンにそんなイミが!



224 :名無しのオプ:04/02/06 17:45
「陸者(おかもの)」って原語じゃ何なの?
教えてエロい人〜

225 :名無しのオプ:04/02/06 20:04
>>224
Land's man

226 :エロいオプ:04/02/06 20:36
>224
あるいは landsman とも。

227 :224:04/02/06 20:53
>225、226、お答えありがとう〜
ランズマンかー

228 :222:04/02/07 06:48
ジェフ・ハント、ナドナド。
tp://www.artmarine.co.uk/CL_Shop.asp

229 :エロさがいまいちなオプ:04/02/07 20:42
>227
初めて音声で聞いたとき、「レンズマン?!」って聞こえてワロタ。
どうせヒヤリングダメダメだよー

230 :名無しのオプ:04/02/08 13:47
219に同意だよ。
漏れは同人女が商売上のお得意様なのだが、
アイツラはいったん気に入った物には金をつぎ込むからね。
漫画を描くには、服装や小物を調べなくてはならないから、
リピーター率が高くなる。

それと、洋画、洋ドラなど、ガイジン系の実写ネタに群がるのは、
腐女子の中でも年齢層が高く、
高学歴で金を稼いでる女が多いんだ。
語学ができる香具師が流れるからね。
漫画、アニメ系より「時間と体力がない分、金で補う」。

こんなに腐女子受けする男の友情を広告で出さないのは、
商売人として愚かとしかいいようがない。
配給元は腐女子を嫌っているんだろうが、
腐女子の金まで嫌うのは公私混同。
商売なら利潤を優先すべき。

激しく遅レスだが、204の辞書の第一変換を想像してワラタ。

231 :名無しのオプ:04/02/08 15:42
非腐女子シャーロキアンですが、
ホームズファンダムで腐女子の友達はたくさんいます。

配給元は、腐女子を嫌ってるんじゃなくて、
萌え効果の存在に気づいてないだけだと思う。
腐女子に限らず、
女子がオーブリーとマチュリンの友情とか、
キリックのキャラとかに萌えることを
想定してないだけじゃない?

本当に若い女性を知っていたら、
あんな、若い女性に「キショー」と言われる広告
つくらないでしょ。
マーケティングができてないだけじゃない?

腐女子とまでいかなくとも、
腐女子一歩手前のネタは一般女子もけっこう好むよ。
「おじさんコンビの友情」って、若い女の好物。
女のミステリ読みって、半分以上がキャラ萌え、
しかもその半分は相棒愛萌えカモ〜という印象です。


232 :231:04/02/08 15:43
それに、腐女子だって、
本当に騒いで金をつぎ込むのは「ほんのりテイスト」。
その証拠に、腐女子はゲイポルノには手を出さないでしょ。

ポルノに手を出さないのは、エロがイヤだからじゃない。
ポルノだけじゃなく、探偵がゲイ(たとえばジョセフ・ハンセンやナーヴァ)、
あるいは相棒がゲイ(ランズデールとか、ジョナサン・ケラーマン)
という設定のミステリも、別に腐女子には受けてない。

ミステリにはエロシーン出てこないのに。
違うとわかっていてこじつけるのが楽しいのに、それがないからだよ。
やっぱり、ホームズとかポワロとかに萌えるんだよ。

私はスパイ物の流れからA&Mに入って(マチュリンがスパイだから)、
それで海戦の楽しみ方がわかり、
ほかの海洋冒険小説も読むようになったのですが、
教えてくれたのは腐女子シャーロキアンだった。


233 :231:04/02/08 15:44
別に腐女子と限定しなくても、
キャラ萌えで売るのは大いにありだと思うんだ。

メイド萌え、執事萌え、なんかの流れでいえば、
キリックとかいい線行ってると思う。
(あ、ちなみに、メイド萌えは女子にもありますよ。
漫画の『エマ』買ってるの、半分は女子じゃない?)

指輪の宣伝はサムとフロドの主従萌えを
うまく利用してて巧みだよね。
ホモ萌えに限定するんじゃなく、
非腐女子の主従萌えにも幅広く投網を打ってる。
(ついでにフロドの傷だらけ顔で、残酷萌えにも)
ちょい役承知で、ボンデンとかキリックとか
公式サイトに載せればいいのに。
主従萌えだし、ボンデンはピピンだし。

アメリカイギリスの公式サイトには
ボンデンもキリックも載ってるんだから。
ビリー・ボイドのファンに、
「ビリーは本当に出るのですか?」なんて問い合わせ
されてるようじゃダメだよ。

私の望みは、
マチュリンやキリックのキャラ萌えでA&Mの邦訳が売れ、
「海洋物は売れる」と思われて
ボライソーの入手困難巻が重版されること!!
(馬鹿ですみません……)

せっかくホーンブロワーはドラマ効果で入手が容易になったんだから、
時期を逃したくないんだ。


234 :231:04/02/08 15:50
まあ、腐女子ネタはうざく感じる人が多いと思うし、
いくらミス板にあるからって、ここはミススレじゃないので、
ミステリの比喩はもうやめるよ。

でも、本気だよー。
ボライソー重版につながってくれることを本気で願ってるんだよー。
(別にホモ萌えじゃないけどオールデー萌えでごめんなさい)

235 :231:04/02/08 15:54
あと、トマス・キッドは萌えキャラがいないけど、
陸者から出世、って設定が新しいから続いてほしい。

水夫の世界を士官側からじゃなく書いてくれてるから。

親がコネがなくて、っていう、ホーンブロワーやヘリックよりさらに
下の視点が徹底してると思うから、激しく続いてほしい。

……って、気がついたけど私ってもしかして主従萌えってより下層萌え?!


236 :名無しのオプ:04/02/08 18:27
下層萌えの231〜235タン、

軍事板のホーンブロワースレでも、「親の身分に恵まれないキャラは?」話がたまに出てる4。
コクゾウムシ話の少し上。

海の男ホーンブロワーを語れ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1060188044/l50
でも、害虫話が苦手ならお薦めしない。

オールデー艇長いいよな。
ボライソーシリーズは、キャラを突き放して書いてるから
キャラ萌えはしにくいシリーズだが。


237 :名無しのオプ:04/02/08 19:15
>236
ボライソーシリーズ、
キャラ萌えがしにくいというより、
キャラ萌えするとつらくなる、って方が当たってないか?

キャラ萌えはしない俺だが、
うっかり思い入れ持って読み進んでると、いきなり死んだときにコタエる。
ケントは「ふっ」と殺すからねえ。
まあそこが魅力でもあるのだが。

ところで、236の貼ってくれたスレ、乾パンのレシピのリンクが貼ってあった!
いでよ、じっけんくん。

238 :名無しのオプ:04/02/08 20:58
>195の公式bbs、また最初と同じようにサクラっぽい書き込みが増えてきたね。
流すことにしたのかな?

239 :名無しのオプ:04/02/08 22:16
あの子役は実際にいい演技をしているそうだし、宣伝に抗議している既見の海外在留邦人もほめているところを見ると、試写や先行が始まりつつある現在、本当にファンになる子もいそうだ。
だから早計にサクラと決めつけないよう気をつけよう。
(いや、238に言ってるわけじゃないよ。238はちゃんと「っぽい」と書いているしね)

でも本当にサクラを使って流そうとしてるなら、やめたほうがいいよ。
ノミネートや受賞に触れたり、音楽や衣裳をほめたり、宣伝の役に立ってくれてるよ。

240 :名無しのオプ:04/02/08 22:47
>>228
ホスイ……

241 :名無しのオプ:04/02/09 12:56
O&Mシリーズ、4巻から9巻もいつかは出るカモなんだね!
ハヤカワの通し番号が飛んでるって言われて見たら、ホントだった!


242 :241:04/02/09 12:59
O&Mシリーズって…

A&Mシリーズのマチガイですた。_| ̄|○ハズカチー

243 :名無しのオプ:04/02/09 16:35
>241
ををを! 一応、考えには入れているということだね?!
企画倒れになれないよう祈ろう

244 :名無しのオプ:04/02/09 21:19
やはり4〜9巻(と11巻以降)は10巻の売り上げ次第なんだろうね。

245 :名無しのオプ:04/02/10 12:42
>238
ttp://www.movies.co.jp/bbs_max/bbsX.php3 に出てる「まな」ってのと、
ttp://143.teacup.com/shrink/bbs の「まな」って同一人物かな?


246 :245だけど:04/02/10 12:44
おわ、いまブエナの子役BBS見たら、また帆船用語組が盛り返してるね。
流し用のサクラ、流されてるある

247 :名無しのオプ:04/02/10 12:56
無料待ち受け(・∀・)ヒャッホー
http://g-castle.com/

248 :名無しのオプ:04/02/10 12:58
【小泉】イラク南部で自爆テロ 日本人自衛官が3名死亡Part5【発狂?】
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1075213041/l50

249 :名無しのオプ:04/02/10 13:40
ネタバレなしに10巻を読む方法は、ここに載ってた。
上が
http://www.enpitu.ne.jp/usr2/bin/day?id=27941&pg=20040124
下が
http://www.enpitu.ne.jp/usr2/bin/day?id=27941&pg=20040125
読了後の補足説明が、
http://www.enpitu.ne.jp/usr2/bin/day?id=27941&pg=20040208


250 :名無しのオプ:04/02/10 13:45
あ、あとで4〜9巻が邦訳されたあかつきのため、ってイミな<ネタバレなしに
ここの管理人女みたいだけど、4〜9を原書で読んで作ったらしいな。

しかし肝腎の邦訳が出なけりゃ、せっかくネタバレ避けた意義が‥(つд`)


251 :名無しのオプ:04/02/10 16:42
>245

>245
別人じゃないか?<W「まな」

子役BBSのはブエナの社員くさい。
風野BBSのは、ただのSF・ミステリ好きじゃないか?

252 :名無しのオプ:04/02/10 16:45
ブエナの子役BBSのハンドル、また帆船用語が増えたな。
今度はリギンにフォクスルか。

そりゃ、社員がいくらサクラになって流そうとしても、
社員は作品も観てないし、原作も読んでないから、ネタがないんだよ。

荒らし側は原作読んでたり、海外や試写で観てたり、
役者のファンでファンサイトチェックしてたり、情報量が違う。

253 :名無しのオプ:04/02/10 17:27
>248
ただの誤爆orマルチか? それとも、今回のM&C予告の根底にある問題を示唆してくれたのかな?

今回、どう考えても志願であるはずの士官候補生を、予告で強制徴募のようにすり替えたのは、
イラク派兵問題で「徴兵復活はイヤだ!」という気運が高まってるのに便乗を狙ったもので無神経、
という指摘は随所でなされているよね。

http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~itasaka/hato/M&C04.html とか。

254 :名無しのオプ:04/02/10 18:41
>253
>248のことはリンク先へ行けばわかるよ。
大変為になるスレだったw

255 :名無しのオプ:04/02/10 18:46
>251
映画・ミステリサイトの掲示板を見た担当者が、「まな」の評判を貶めるため、
自分の子役サイトで同じハンドルを使った、ってのは如何?

256 :名無しのオプ:04/02/10 18:54
>>183
漏れはカバー自作したYO!

もちろんジェフ・ハント絵で。ちと粒子荒い&折りがナナメなのはご愛敬だが。

257 :名無しのオプ:04/02/11 17:04
>255
そこまで調べてないって<ブエナビスタ流し担当者
だいたい、個人の映画評や書評の載ってるサイトを見るほど映画が好きな香具師はいないだろ、ブエナには

でも、確かにタイムライン映画評は鋭かっ種<「まな」出没掲示板の管理人

258 :名無しのオプ:04/02/11 20:01
ビル映画ww

決して建物を主人公とした映画ではありません。

259 :名無しのオプ:04/02/11 23:34
子役BBSの「まな」、あっという間に流れて行ったなあ……

>256
をを! スバラスイ!

260 :名無しのオプ:04/02/12 16:53
>>245 の二つ目の掲示板、何かとオモタら超メジャーサイトじゃないか。
掲示板で接待するタイプの管理人じゃないから、掲示板は連絡用で閑古鳥だけどね。

イマサラ

261 :名無しのオプ:04/02/15 21:30
あっちから誘導されてきた君、いるかい?
なるよ。何巻だったか忘れたが、Yellow Admiralってのがあるからね。
Yellow Admiralっていえば、提督にはなったけど陸でぶらぶら、という
ちとさみしい役。

262 :名無しのオプ:04/02/17 17:42
>>261
映画板の方で質問した者です。ありがとうございました。
これでスッキリして読み進められそう。

263 :名無しのオプ:04/02/20 16:21
映画板のM&Cスレ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1075356495/561-562
にヒッソリこっちで同意。
でも片足アボンをリアルで見るのは辛い…

264 :名無しのオプ:04/02/21 00:24
>>263のレスの中で、
>BBCは気合を入れてホーンブロワーの
>ハッピーリターンとシップオブラインとフライングサーカスの三部作は
>劇場版で製作してくれと。

シップオブライン→シップ・オブ・ザ・ライン
フライングサーカス→フライング・カラーズ
だっちゅーねん!!サーカスって、、、、

265 :名無しのオプ:04/02/25 17:35
フライイングサーカススッ

タッタラ~ タッタラ~ タラララッタラ~
タララルララ ルラララッ タッタラッタラ

266 :名無しのオプ:04/02/26 02:38
その題名なら、テリー・ギリアムが映画化しそうだな

267 :名無しのオプ:04/03/13 01:08

お 前 の ア ス パ ラ ガ ス と は
出 来 が ち が う ん だ !

( д )    ゚      ゚

268 :名無しのオプ:04/03/28 02:19
保守。

269 :名無しのオプ:04/03/28 19:39
海洋もの初心者で、映画で興味持ってオーブリーシリーズ読んでます。
1巻上下は面白く読めたけど、2巻上下は青い恋愛描写と陸上描写多すぎで激萎え。
そこで質問なんですが、3巻、10巻もこんな調子ですかね?
財布的に厳しいので、これが続くようなら図書館待ちするんですが(´Д`;)
あと、スレタイのシリーズはオーブリーに較べると、どんな感じですか?
舞台が海中心で、恋愛描写が多くないようなら読んでみようと思うのですが。

270 :名無しのオプ:04/03/28 20:44
ボライソーは読んでないからわからないが
ホーンブロワーは恋愛描写さっぱりめかな。
女っ気0というわけじゃないが。

271 :名無しのオプ:04/03/29 01:18
ボライソーは前半はともかく、後半は不倫ぐちゃぐちゃ、
三角、四角関係当たり前のメロドラマ的展開になります。

272 :名無しのオプ:04/03/29 09:17
>269
3巻も青い恋愛まだまだ続いてますが・・・
3巻に出てくるのはサプライズ号なので、(4〜9巻分のネタバレ描写がいやでなければ)10巻とあわせて読んだ方がいいかも。

273 :269:04/03/29 22:51
>270-273
レスthx!やっぱ3巻以降も青臭い恋愛続いてますか。図書館待ちに切り替えます(´Д`;)
恋愛話は、別に駄目なわけでも嫌いなわけでもないんだが、海洋物読みたくて買ったのに
海上話より陸上で延々と惚れた腫れたウジウジぐだぐだやられたもんだから、さすがに辟易してしまった。
もっとこう、艦の一体感ある空気や生活とか、敵艦との戦闘とかそういうのを期待してたので。

あと、個人的に小説の方は、どちらのヒロインも(もっといえば医者も)あまり好きでない
タイプのキャラクターだったというのもあるかもしれない。好みに合わなくて残念。
映画のように、初めから妻ありの設定だったら良かったのにな〜。

ホーンブロワーの方も探してみます。でもって、ボライソーは前半ね。メモ。

274 :名無しのオプ:04/04/01 04:53
>>273
三巻序盤は陸。あとでわりと船の上の話あったような。

275 :名無しのオプ:04/04/02 18:34
>273
そうか・・・マチュリン先生好きじゃないんだ・・・。
このお話はあっちでは「オーブリー&マチュリン シリーズ」だから
読まんほうが良いかもなあ。

全20巻まで続いたのも完全な海洋小説ではなくて
二人の友情物語だからみたい。

私はジャックとマチュリン先生のやり取りが大好きで読んでいるけど。

276 :名無しのオプ:04/04/06 09:22
アダム・ホーンの1巻見つけたので買ってみました。
風変わりで、面白いです。
この本に出てくる食べ物が(たいしたものじゃないけど)おいしそうで、おなかが空きました。

277 :名無しのオプ:04/04/10 02:17
1853年頃から約40年間イギリス海軍のマスコットを務めた亀がお亡くなりに…。
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081519827/

オーブリー亀は今も生きているんだろうか。

278 :名無しのオプ:04/04/18 10:58
ホーンか。最近は古本屋でもあまり見かけないなあ。
あれももっと続けて欲しいシリーズでしたが。日本人の扱いはちょっとアレだけど。

279 :名無しのオプ:04/04/20 21:16
ホーンブロワーシリーズ読み終えたので感想をば。
(ボライソーシリーズは読んでいます)

・<海の男>というシリーズ名、ちょっと似合わないというか野暮ったい
・ついでに表紙も野暮ったい。悪くはないがボライソーの美麗な表紙を見た後では…
・でも面白い!短編も長編も緩急付けた展開で読みやすいし、
 どこか醒めた目で作者がホーンブロワーを観察している感じでやっぱ英国人だなぁ、と
・年代順に読んだので『パナマ』では違和感あり。まぁこれは仕方ないか。

280 :279:04/04/21 22:29
高橋氏の外伝…というか二次創作はイマイチでした。
・ホーンブロワーがらしくない
 妙に熱血しているし、ブッシュとの会話もベタベタしていて首を傾げてしまう
 ボライソーならこれくらい熱血していても納得できますけど
・呂慶順の立ち位置で中途半端でなんだかなーと
・<チン夫人>に作者が入れ込んでいるのはわかるが、読んでいるこちらには魅力が伝わってこない
 「ノー!アイ・カーント!」にはずっこけました
・<チン夫人>を天才にしたせいでボーンブロワーの活躍がほとんどなく、爽快感に欠ける

281 :名無しのオプ:04/04/21 23:35
高橋氏による<チン夫人>萌え〜な同人みたいな感じですか?

282 :名無しのオプ:04/04/22 01:25
二次創作と割り切って読めばそこそこ楽しめる…かもしんない。

283 :279:04/04/22 08:44
良い所は砲撃に至るまでの駆け引きですね。
いかに優位な位置を確保するか、
相手の行動を読んだり、フェイントを掛けたり…というあたりの描写は
図解もあるのでわかりやすく面白かったです。


284 :279:04/04/23 09:21
ホーンブロワーシリーズを読むことで気づいたボライソーシリーズの特徴を。
・物、人、感情、戦闘等の詳細な描写で読者に強烈に訴えかけてくる
 ただその分、本が分厚くなり「よし!読むぞ!」と決意を要するほどに
・<きまじめ熱血一直線>はボライソーの性格だけでなくストーリーにもあてはまる
 息抜きの描写(ホーンブロワーの水浴びや食事シーン等々)に乏しく、読み終えると疲れる

ホーンブロワーシリーズ→ダグラム
ボライソーシリーズ→Gガンダム
…という感じですかねぇ?

285 :名無しのオプ:04/04/28 19:13
「アラン、海へ行く」っていうのはどうなの?

286 :名無しのオプ:04/04/28 21:02
>>285
面白いと思うよ。さっと読めて、肩がこらないから、ちょっとした暇つぶし向け。
ベッドシーンが多いから、そういうのが嫌いな人はやめた方がいいかも。

ただ、邦訳版は打ち切りだけど。

287 :名無しのオプ:04/05/02 01:41
>>103
孤島ものは地図ですね。

288 :名無しのオプ:04/05/06 06:50
他にスレを知らないんでここで質問させてください。

右舷側に回わるとき、舵輪を左に回すのは帆船だけ?
今船の舵輪もそういうしくみなんでしょうか?



289 :名無しのオプ:04/05/06 20:26
>>288
舵輪は帆船だろうと、汽船だろうと、右に進路を変えたいときは右に回しますが?

舵輪が発明される以前の、舵柄で向きを変えていた頃の船は、
右に進路を変えたいときは、左へ舵柄を動かします。

そのころの名残で、1920年代まで、進路を変えるときの号令は、今と逆でした。

290 :名無しのオプ:04/05/06 21:30
>>289
288さんではありませんが。
トマス・キッド1巻に、「舵輪を右舷にとると、艦は左舷にまわる」ことで
キッドが混乱する、って場面があったので、あれ読んで、
私も舵輪をまわす方向と船が回る方向は逆かと思ってんですが。違うの?

291 :289:04/05/06 23:00
舵柄とごっちゃになってたうえに
上手・下手舵の意味を取り違えてました。
上手舵=舵輪を風下へ回す→舵柄が風上へ→船首が風下を向く ですね。
ありがとうございました。


292 :名無しのオプ:04/05/06 23:04
レス番間違えました288です。

293 :名無しのオプ:04/05/07 00:35
>>290
当時、Starboardって号令は、船を左(port)に向けろって意味だったんです。
現在はもちろん、右に向きを変えろという意味。

294 :名無しのオプ:04/05/11 22:52
ミステリー板というか文芸漫画映画板関係ごっそり欠落してたんで、歴史板と軍板の帆船関係スレしか見てなかったっす。
こんなスレがあったとはorz

で、パシフィカのシリーズって本屋ですっかり見かけないんですが、あれってもはや古本屋回るしかないんですかね?
至誠堂のはラミジの続き売ってる本屋見つけてラッキー♪だったけど、デランシー見かけないし、光人社のハザードは
2巻以降なんてでたんですかねぇ。やっぱ全部途中で打ち切りなのかなぁ。

洋書も店頭じゃやっとオーブリーマチュリンの1と10を見かける位だし。
やっぱみなさん古本屋足しげく通ってる感じでつか?

295 :名無しのオプ:04/05/12 07:12
パシフィカって、あんた、会社がつぶれて何十年たつと……

296 :名無しのオプ:04/05/12 09:15
ハザードって作者が女性で、クリミヤ戦争が背景になっていたやつだよね。確か4、5巻出て完結したような記憶があるのだが。もう20年くらい前に読んだ作品だから、はっきりとは憶えてない。
ラミジは、結局ジアナの安否がわからないままで中断していたようだけど、最後に読んだのは「ナポレオンの隠し札」だったかな。続巻っていつ出たの?


297 :294:04/05/13 02:00 ID:9Yo6MG8q
>>295
あ〜やっぱりつぶれてるんですね(死
そうじゃないかとは思ってましたが。

>>296
そうです>ハザード。蒸気船がでてきてな時期のお話です。
ラミジは手元にあったのが16巻間でだったので、17巻とか地味に買えてラッキーな感じです。
結局21巻とかまでで止まったまんまなんでしょうか?

しかしデランシーも5巻までしかないしフォックスも6巻までしかないし、ハザードなんか1巻しかないという(死

古本屋さんでこの手がそろってそうな所ってお勧めありますか?

298 :名無しのオプ:04/05/14 12:56 ID:dg1l1D7W
帆船小説ブームの時期があったね。
あの頃に、できの悪い作品までが大量に翻訳紹介されて、案の定一般読者から
見放されてしまった。「ゴッドファーザー」が口火となったマフィア小説ブー
ムとよく似た現象。

299 :名無しのオプ:04/05/16 16:13 ID:qIPIN/dF
ラミジは一応23巻「マルチニク島の新月」で終わり。
作者老齢のため、新刊が出ることはなさそうです。

古本屋は、あちこちを丹念に探すしかなさそう。
ラミジなんかは部数が結構出ているから、時々「ブ○ク○フ」にも置いてあったりします。

あとはネット古書店でも時々引っかかりますよ。

300 :名無しのオプ:04/05/26 22:09 ID:07e42AHv
なんかこう…帆船モノでねじれた性格の主人公っていないもんですかね。
佐藤大輔か平野耕太のノリに近いような。

301 :名無しのオプ:04/05/27 00:26 ID:usrq5n3T
>>300
フォックスとか。

302 :名無しのオプ:04/05/27 01:45 ID:I2erM2cF
>>301
フォックスはひねてるよねぇ。
でもホーンブロワーもかなりひねた奴だよね。



303 :300:04/05/27 08:22 ID:JbbK/8TP
>301-302
サンクス!
って…早速探してみたら出版社倒産で入手不可ですか…。
トホホ。

304 :名無しのオプ:04/05/27 17:29 ID:9B4KGHtb
「マーカム家の海の物語」のマラカイ・マーカムは?

305 :302:04/05/28 02:59 ID:1kSYzQNB
>>300
Foxはパウダーモンキー上がりでなかなかひねくれてんですが、そう考えると最近翻訳が始まった
JulianStockwinのKiddシリーズなんかも強制徴募で脱走まで付いてるくせに生き延びて士官だ〜!なんで
ある意味ひねくれてそうなんだけど、連れのレンジのが哲学者というか(漏れは兵隊やくざの上等兵どのを
思い出したキャラ)なんでそっちがひねくれ度有り?でもなんか違う感じしますな。

で、Foxの原書もアマゾンでひっかからないし(死

確かに今となってはな本なのねん。日本語途中までなんで途中からもう英語でええ!とか思った訳だがorz

306 :名無しのオプ:04/05/28 06:43 ID:pS1ALqT2
>>305
ちなみにフォックスは原書の版元も倒産、本国でも幻の本になってるそうです。
あと、倒産騒ぎのせいで、原作も完結していないそうで。

307 :300:04/05/28 08:44 ID:S/sZubz8
フォックスはあきらめて、入手可能な「マーカム家の…」を買ってみます。
情報ありがとうございます。

308 :名無しのオプ:04/05/28 16:54 ID:36Hujob7
>>307
マラカイは、1、2巻にしか登場しません。

309 :302:04/05/28 17:11 ID:1kSYzQNB
>>306
ぐひゃっ。そうだったのねんorz
どうりで無いはずだぁ(死



310 :名無しのオプ:04/05/29 08:22 ID:Sc6vQu8U
オーブリーの4巻が出るそうです。
『攻略せよ、要衝モーリシャス(上・下)』
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/newsbody.asp?newsid=000558

311 :名無しのオプ:04/06/11 22:18 ID:/Cr3zqzq
>>310
いつも思うのだが、早川の海洋物、タイトルのセンス悪すぎ。

312 :名無しのオプ:04/06/11 22:35 ID:OeXKwg5n
翻訳者がタイトルつけてるんだな。センス悪いす。

313 :名無しのオプ:04/06/12 22:03 ID:HPd7yA97
>311>312
禿同・・・
なんというか・・・
戦前の少年冒険小説のタイトルを彷彿させる・・・


314 :名無しのオプ:04/06/13 00:32 ID:rbgkMHgK
それがまた味わい深い。。。。

315 :名無しのオプ:04/06/13 22:23 ID:zhAyMp6q
ホーンブロワーのあとがきで、早川のタイトルは編集部で決めると書いて
あったよ。訳者は、「パナマの死闘」なんてジャングル戦を連想させてい
やだみたいなこと言ってた。

316 :名無しのオプ:04/06/13 23:40 ID:viNj4EEF
要するに、ハヤカワでは、センスの無い編集者が海洋物の担当になっているってこと?

317 :名無しのオプ:04/06/22 00:57 ID:2Gpm8bnd
じゃーハーレクイン風オーブリーシリーズの題名。
1 提督夫人に恋したら
2 情熱のメイプスコート 
3 プロポーズは象に乗って


318 :名無しのオプ:04/06/22 05:18 ID:YKGqQxOQ
オーブリー&マチュリンシリーズは第1巻の邦題の変遷を見るだけでもおもしろいやね(w

パシフィカのは「闘う帆船ソフィー」だし(w

>>317
でも思いっきり笑っちゃったぁよ(w

319 :317:04/06/23 12:00 ID:L4AaWEL2
そのうちシリーズ全巻訳出された
あかつきにはまたハーレクイン風に考えてみたいです。
何十年後だ。

今のシリーズ名、結構好きなんだがなあ。

320 :名無しのオプ:04/07/04 14:23 ID:0QlSyPxz
ところで「オーブリー」と「ホーンブロワー」のDVD、予約しました?

321 :名無しのオプ:04/07/04 23:30 ID:DV4iWr1n
>320 今日したとこ。引き落としが恐いが特典がどんなのか楽しみだ。

322 :名無しのオプ:04/07/14 21:53 ID:PX9jpsxB
以前原書房から出ていた「ネルソン提督伝」、いつの間にか新装版が出てたんだね。

323 :名無しのオプ:04/07/16 16:26 ID:d6ZE5r9Q
>>1が書いてる宝島のスチーブンスンのさらわれたデービッド(児童書コーナーなんかにありまつな)Kiddnappedだっけかな
元のタイトルは。

こいつの映画がどう言う訳かマスターアンドウォーリアーなんて訳判らんタイトルでビデオ屋に並んでるんだけど。
素直に誘拐とかさらわれたデービッドとかってタイトルにしておけば良かった物をと思わずにわ居られなかった。

冒頭胡散臭い船長の船に拉致られるけどこの船形が新しすぎねぇ?
まぁ、アメリカ人が適当にやるとこうなるのかorz

ジャコバイトな人に見せると萌えるかもしんない(いるのかよそんな香具師。

324 :名無しのオプ:04/07/17 14:03 ID:wG1U9dld
今日の「王様のブランチ」で、「マスタアンドコマンダー」DVDの紹介してた。
上映時の宣伝と同じで「戦闘シーン」と「少年云々・・・」を強調。
おまけに、「同じ帆船もの」として「マスターアンドウォーリアー」も紹介。

おーい、違うだろ・・・(#゚Д゚)ゴルァ

325 :名無しのオプ:04/07/17 20:42 ID:SdpcxLPm
>>324
どうにかならんかねぇ。ほんと。
要するに映画見てない奴がそういうの作ってるんじゃネェのか!?と思わせるような。

しかし同じ帆船もので紹介するんならバウンティー物とかそっち紹介しろ!とは大声で言いたいでつな。



326 :名無しのオプ:04/07/18 13:14 ID:JO+vRjEH
オーブリー/マチュリンシリーズを
原書で読んでる方います?
翻訳とつきあわせつつ読んでるんだけど
それでも歯が立たん…

327 :名無しのオプ:04/07/18 15:26 ID:mx5hJ7wS
>>326
どう歯が立たないのか判らんので何とも言えないが。
翻訳をするようなつもりで一字一句逃さぬつもりだったらとりあえず判らんかったらすっ飛ばして先読む
とかそういう手はどうだろう?
何度も繰り返し読んでると突然パっと開けてくる事もあるで。
がんがれ。



328 :326:04/07/18 17:40 ID:JO+vRjEH
うーんありがとう。
なんでこの英文がこの訳になるのか
わからんところにぶつかるんですな。たまに。
まさか、誤訳……?いやいや、、自分の英語力が
たりんだけかも……クヨクヨ とかね。
がんがるわ。

329 :名無しのオプ:04/07/18 20:26 ID:mx5hJ7wS
>>328
高橋御大の訳は気にするな!
超訳もあるでな(謎

330 :326:04/07/18 21:16 ID:JO+vRjEH
超訳っすか!
では気合で乗りきりますよ。

でも辞書買う予定。ニューコンサイスがボロボロだ。

331 :名無しのオプ:04/07/23 05:38 ID:8UJImPjR
>>330
コンサイスとかは厳しくないかな?
あ、でも専門用語とか時代に関する情報とか別途資料を用意してあげれば大丈夫かな?
とりあえずわかんない概念とか用語が出て来たらGoogleさまもあるしね

がんがれ

332 :名無しのオプ:04/07/23 06:54 ID:XLeHH/3g
海事用語専門の辞典はあった方がいいと思いますよ。
成山堂とか、海文堂から何冊か出てます。

333 :名無しのオプ:04/07/24 13:46 ID:sNcvWBGO
ホーンブロワーのDVD一気鑑賞中。
やっぱいいわ、これ。
第2シリーズの発売は9月だっけ?

334 :名無しのオプ:04/07/24 16:39 ID:sNcvWBGO
ホーンブロワー鑑賞終了。次はマスター・アンド・コマンダーだ。

335 :名無しのオプ:04/07/28 00:54 ID:WatZRF58
ボライソーはホーンブロアーより少し早い時代設定のようだけど、
ネルソン提督と少し絡ませるために少し早めたんじゃないかな?

ホーンブロアーは出世する前にネルソンが死んじゃったから、
英国読者はやはり実在の英雄と小説の英雄の絡みを見たがるだろうから・・

336 :名無しのオプ:04/07/28 06:35 ID:EdKGnrNP
で、最後に気*いジョージ国王に謁見して読者はにやりとすると。


337 :名無しのオプ:04/07/28 11:30 ID:kXVV7n43
モーリシャス読んだ。
それまでの巻って
心踊る海戦冒険活劇って印象があったんだけど
今回はなにか非常に厳しい話だった。


338 :名無しのオプ:04/07/31 22:23 ID:D8Mxweba
>>337
敵も味方も血みどろで戦ったあげくに、おいしいとこだけ
上の連中に持ってかれてるしなぁ……。

339 :名無しのオプ:04/08/01 20:55 ID:uhUm6EmJ
>337
私は冒頭のジャックの結婚生活があまりにもリアルで
頭がクラクラしたよ。

結婚に夢を抱いていたのに思いっきりぶっ壊され
へろんへろんのジャック。

家事と育児のために美しかった手は荒れ、やつれちゃった
(つうか所帯じみちゃった)ソフィー。

騙されて屋敷以外の全部の地所を取られたミセス・ウィリアム。

唯一の慰めは娘には厳しかったミセス・ウィリアムが孫娘たちには
優しさを見せてたところかな。




340 :名無しのオプ:04/08/05 09:34 ID:JHVGHUl9
>339
5巻になるとまたジャックの家庭環境が激変してるけどな。

341 :名無しのオプ:04/08/10 22:22 ID:hVQUmBAk
もまい様方、ホーンブロワー外伝の評価は横へ置いておくとして
チン夫人が映画になっているそうですよ。

http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0408/10a.html
> 19世紀中国、海賊のリーダーの夫を殺された女性が、夫の後を継いで海賊の首領となり、
> 清の帝国海軍に徹底抗戦した実話をドラマ化した作品らしい。

海上のシーンはあるんだろうか。

342 :名無しのオプ:04/08/11 22:17 ID:0HL0P2+d
>>341
なんとなく良さそうな感じだね。
DVD個人輸入をするしかないってオチ?

まぁ、あの外伝は以下略だな(w

343 :名無しのオプ:04/09/01 23:18 ID:jSHchrwL
外伝って何ですか?
そんな本存在するんですか?

私の本棚に何か入っているようですが、目が見ることを拒否しています。

344 :名無しのオプ:04/09/02 07:36 ID:pYhM0HoQ
>>343
ウチの本棚にもあるらしいのですが見えません。きっと皆さん同じハズ(w

345 :名無しのオプ:04/09/02 09:53 ID:I7SAq053
ごめん…
あくまで外伝だと割り切れば結構面白い。

346 :名無しのオプ:04/09/02 20:02 ID:pYhM0HoQ
>>345
あるいは脳内置換で固有名詞を別の物にするとか?

347 :345:04/09/02 21:34 ID:PcOyvTfU
>346
うん。あれは高橋さんの壮大なファン作品であって、
本物のホーンブロワーを期待するのは酷だと思う。

ホーンブロワーにはあり得ないようなくさい会話だとか
あまり描かれていなくて物足りないチン夫人の内面だとかは、
私も「高橋さんが愛を込めまくって空回りしてる作品だし」って諦め半分で
適当に読み流したり想像で補ったりしながら読んでるよ。

でもそこ以外の
チン夫人を取り巻く状況とか
うじゃうじゃ群れて追い駆けてくるジャンク船とか
阿片船を嫌々護衛したりっていうのは面白かった。
あのホーンブロワーが香港の方まで来てる!って考えると単純に嬉しかったりもするw

348 :名無しのオプ:04/09/12 00:07:59 ID:Wl6LwhWg
ホーンブロワーを日本に紹介した高橋氏の功績は認めるが、「外伝」はやり
過ぎだろう。あれだけ訳しているのに、フォレスターらしさが微塵もないの
は、意図的にそうしたのかと疑ってしまうほど。因みに、「群狼の海」も読
んだけど、さっぱり感情移入できなかった。間違っても、お勧めしません。

349 :名無しのオプ:04/09/12 10:49:55 ID:c7pk9NtK
近所の図書館にラミジ全巻が書庫に入ってるのを確認。とりあえず手持ちに無いのを借りてきた。
文庫のコーナーにはボライソーとオーブリーがそこそこ入っていた。

ホーンブロワーは無かった。
きっと誰かが借りてるのだろうと思い込む事にした。

350 :名無しのオプ:04/09/12 16:04:44 ID:HzP/Bvuo
>>349
いいなぁ、神奈川県某市立図書館は一切ナシだ。。。
ホーンブロワー、ボライソー、誰それ状態。

351 :名無しのオプ:04/09/14 03:42:34 ID:I+H5RE+O
>>350
取り寄せできる地域交流のある図書館だといいかもね。
速読できる人なら国立国会図書館から取り寄せてもらってその場で読む!という荒技も。

漏れはFOXの買ってない巻を国立国会図書館で読んできますたよ。すげー疲れたけど。

ちなみに埼玉県の最近合併して政令指定都市になった某市なので、ぐぐって検索ページにたどり着けばそこからかり出す事が
できるかもよ。

352 :名無しのオプ:04/09/14 19:17:07 ID:FTEA6SMs
>>351
…あー、ちなみに自分はその旧U市エリア在住なんだが。
ホーンブロワー、『ナポレオン』はあるのに
本編(文庫)は一冊も入ってなかったりする>図書館
それなのに『南溟の砲煙』が入ってたりするのは何故なんだ(w

353 :名無しのオプ:04/09/14 22:29:40 ID:6UbUYswj
外伝の存在は、なかったことにしてほしい。

354 :名無しのオプ:04/09/15 03:53:45 ID:/JF2OjPC
>>352
ぬ。旧O市エリアだと西部の書庫にちんまりといるみたいですが、棚にゃぁ並んじゃいねぇorz。
てかUエリアは確かに全滅ぽいすね。

でもいざとなればYエリアにあったりしないかなぁ?何せあすこは蔵書検索もないorz

誰か重複してる人寄付しる!(違
やっぱ絶版以外は複数人がこまめにリクエストすかね?



355 :名無しのオプ:04/09/17 21:00:44 ID:46piWG45
DVD予約しました?

356 :名無しのオプ:04/09/24 16:27:35 ID:O54QVVZR
白石一郎氏がお亡くなりだそうです。

357 :名無しのオプ:04/09/25 19:45:42 ID:Uxx+vZSG
トマス・キッド3巻発売age

358 :名無しのオプ:04/09/28 02:52:43 ID:V/FiZ45K
「メイポート沖の待ち伏せ」P・T・デューターマン
面白かった。
スレ違いだったかな?

359 :名無しのオプ:04/10/01 12:02:34 ID:xFZBAohO
BOOKOFFにいったら早川文庫NVのコーナー
なんか帆船もの、ずいぶん出版されてたんだね。
知らんかった

360 :名無しのオプ:04/10/02 15:33:46 ID:pUqRzvE+
>>358
スレ違いかもしれないけど
俺もそれ面白いと思った
現代ものにしてはまったりしているし
船の上では陸で何が起こっているのか
よくわからないとこなんか、帆船時代と
あんまり変わんないなって印象だった

361 :名無しのオプ:04/10/06 04:12:22 ID:akwL/nC2
しかし、本当にマイナーなスレですね。
ナポレオン戦当時の海戦本が、絶版になるのが解る様な気がします。

たしか、明日ディックの誕生日じゃなかったかしら?



362 :361:04/10/06 05:01:25 ID:akwL/nC2
何方か、日本版第7巻「反逆の南太平洋」の原書"Passage to Mutiny"を、お持ちになっていませんか?

日本版に存在するが、原書に「10月7日が誕生日である」という文章が
“存在するのか、いないのか、それが疑問だ?”
何方か、お教えください。

363 :名無しのオプ:04/10/08 02:30:33 ID:mrzos3Oq
ウィルバー・スミスの「ネプチューンの剣」
読みはじめたんだが、なかなかいい感じがする。

364 :名無しのオプ:04/10/09 16:33:08 ID:2QOBb0hK
オーブリー&マチュリンシリーズの原書ですが、
日本版文庫本のカバーような、その巻の登場人物の紹介とかありますか?
洋書屋でさくっとたち読んできたんだけど、わからなかったんだよー

365 :名無しのオプ:04/10/10 00:55:58 ID:4t0hsrfb
>>364
つい最近、HaperCollins版のMater &Cmmander買ったけど
帆船のイラストとマストとセイルの名称説明のみで人物紹介
はなかったよ。

ちなみに、難しくて泣きそうです。辞書引いても訳語の意味が
分からん。

366 :名無しのオプ:04/10/10 07:23:23 ID:APv1I2ch
まぁ、あっちでも18〜19世紀の海軍になじみの無い読者のためのあんちょこ本が出てるくらいだからねぇ(^^;
その辺はがんがるしかあるまい。



367 :名無しのオプ:04/10/10 21:49:18 ID:2oxPHcnI
>>365
余裕があるなら、海事専門の辞書を買った方が良いかも。
「海事」「辞典」などをキーワードにして検索すれば、いくつか引っかかります。

368 :365:04/10/11 19:30:30 ID:8ADdJqKT
やっぱり基礎的な知識が必要でしたか。
大昔に光栄の大航海時代やったぐらいだからなぁ。

とりあえず勉強しますわ。

369 :名無しのオプ:04/10/14 00:27:31 ID:dv6em2wJ
ボライソー読み直して、15巻「孤高の提督旗」まできたとこなんだけどさあ、
この男って絶対変じゃない?
@女の趣味が変。
かなり重度な人妻フェチ。
好きになる女がたいてい、人妻とか人の婚約者とか未亡人とか。
そりゃ、アメリカで若い女の罠にかかって死にかけたのがトラウマになってるのは
わかるけど、それにしてもちょっと異常ですな。

 A最終的には自分しか信じられない、目立ちたがり屋。
艦長時代にもちょくちょく船をふらふら離れては結構危ない目にあってたけど、まあ
それはあり得ないことじゃないから許す。
 けどさあ、戦隊司令官や提督になってまで船を離れての上陸攻撃の指揮をとるのは
普通ゼッテェーあり得ない。
 例えていうなら、大手建設会社の部長や取締役がいちいち危険な現場作業に手を
出さないと気がすまないようなもの。
 ここまで成長のない主人公ってのも珍しいですね。

B貴族階級へのあからさまな敵意
 祖父が提督でそれなりの名家出身のくせに、妙に貴族階級に対してこだわり持ちすぎ。
身分の低い相手だと警戒心なさ過ぎでプロービンにあっさり騙されたりするくせに、
ひとたび相手がサーとつくと拘って拘ってしょうがない。
 ファーカーが可哀そうだったなあ。一生涯忠実な部下としてつかえたわりには、
最後の最後までいまひとつ隔たりをつけられてさあ。
 この人ほんと、いつまでたっても子供。

 なんか小説の主人公でここまで変な奴ってのも珍しいね。

370 :名無しのオプ:04/10/14 06:02:40 ID:RHnPD6e9
1に関しては、趣味が悪いというより海上生活が長いので、どんな女でも素敵に見えちゃうんだろうと思ってます。
2に関しては、創業社長にありがちな<自分でやらないと気が済まない><人に任せられない>という事ではないかと。
3に関しては、英国の階級制ってのがそれだけ根強いのかなぁ…と。

違う見方をすると、
1.作者がとにかくロマンスを入れたがった
処女相手だとボライソーの分別の無さが目立つので、相手も年増に
2.とにかく主人公が活躍しないとツマンナイから
前線に立てないもどかしさってのもあると思うんですけれど、ネ
3.ボライソーが貴族ではない事の強調
裏返していうと下層階級には優しいんだよと言いたいのか…?

371 :名無しのオプ:04/10/14 17:26:34 ID:Pb3XMtl4
ttp://www.datam.co.jp/product/hurrah/novels/nvcou1.html

おいおい、、

372 :名無しのオプ:04/10/15 00:08:13 ID:bnMSRxed
トマス・キッド3巻やっと読んだ。
滅茶苦茶おもろかった。
冒険活劇ロマンと海上生活の
丁寧な描写のバランスがが良いね

373 :名無しのオプ:04/10/16 06:40:45 ID:u78+7CJ4
>>371
端っこにあるイラストが気になってちゃんと読む気にならんのだが、ホーンブロワーパクリ似非SF風ジュブナイルもどき?

374 :名無しのオプ:04/10/19 02:15:57 ID:jwvr7elB
トマス・キッド3巻で、最後に
「よし。この二人はいまから航海士だ。・・・」ってセリフがありますが、
水兵は、一般の軍艦乗りの総称。
航海士は、士官(候補生含む)の軍艦乗りの総称。
と解釈していいんですかね。

海軍小説を読み始めた切っ掛けが、この前のNHKの
「ホーンブロワー」を見たからで、まだ、「ホーンブロワー」と
「オーブリー」と「トマスキッド」シリーズしか読んでいないのです。

どなたか、解説をして頂けるか、参考になるサイトを
教えていただけませんか?


375 :名無しのオプ:04/10/19 06:46:53 ID:EvKVfufS
>>374
ホーンブロワーしか読んでないんで時代の前後関係がわからない。
しかし、そう大差ないと思う。

http://www.interq.or.jp/venus/blanca/blue/hornblower/navy.html

376 :名無しのオプ:04/10/19 14:56:22 ID:Qpv6N6Sz
>>374
航海士:士官待遇だけど系列的には準士官のトップ。民間船のオフィサーから横流れで来た人多し
海尉 :プロパーの士官。この先順当に出世すれば→海尉艦長→勅任艦長→提督 と出世魚

377 :名無しのオプ:04/10/19 19:57:01 ID:Qpv6N6Sz
補足
だからこの後トムが提督まで上り詰める為には、

・また手柄をたてる
・艦長に推薦されて士官候補生になる

この2ステップを踏まないとホレイショやディックと一緒になれない

378 :374:04/10/20 02:31:10 ID:SQWCwjsS
>>375-377
ありがd

ところで、375のリンク先を読むと、
【Master's mate 航海士】
・准士官で、航海長の直属の部下。
・海尉任官試験を受ける資格を持ち、待遇は士官候補生よりもたいてい良い。

と書いてあるのですが、この通りなら、士官候補生にならなくても、
海尉任官試験に合格すれば、海尉になれるんですよね。
という事は、
4巻目 航海士→海尉
5〜7巻目 海尉→海尉艦長
あたりの出世ペースになるのかな?

それにしても、3巻でキッドが「操舵長」になる手段は、
作者の反則じゃない?(笑)


379 :名無しのオプ:04/10/25 15:01:03 ID:pSNP9kp7
ミステリーというか冒険小説でいた一つほしい
今日このごろ。

380 :名無しのオプ:04/10/27 02:20:51 ID:P2Cfgygl
単独作品ではなく、英国軍海洋小説のスレでさえ、この遅さなんだから、むりぽ。


381 :名無しのオプ:04/10/28 00:14:11 ID:PPIcSM0G
えっと、ここは帆船ものしか駄目なのかな?
それとも海なら、第二次大戦も可?
北海船団ものとかファンいると思うよ。
実は児童書板の「ツバメ号とアマゾン号」スレがその手の話題になってるw。

382 :名無しのオプ:04/10/29 23:15:20 ID:Hps4GKma
過去のレスを見ると、WW2だろうが、現代物だろうが、大丈夫みたい。

スレタイだけ見ると帆船オンリーっぽいけどね。

というわけで、女王陛下のユリシーズ号萌え。
タイトルを除いては。

383 :名無しのオプ:04/11/01 12:31:24 ID:OrTNfsSy
ユリシーズは厨房のときに読んだけど、あまりに漫画的な展開にちょっと
引いたな。フォレスターの地味ながら深い味わいを見習ってほしいと思っ
たよ。

384 :名無しのオプ:04/11/01 19:36:48 ID:W+rf5pVi
禿道
「駆逐艦キーリング」萌え

385 :名無しのオプ:04/11/01 19:39:55 ID:W+rf5pVi
あ、でもダグラス・リーマンの浪花節も萌え(ちょっと恥
また同じ話だろうと思いつつでもまた出たら買っちゃうんだこれがw

386 :名無しのオプ:04/11/02 09:00:50 ID:NA8qZNog
リーマンは、ある時期からモンサラットになろうとしたのだと思う。

387 :名無しのオプ:04/11/02 21:57:18 ID:f/Q/h5/U
「お約束」の展開を、「お約束」通りにやってくれるところが、ユリシーズのいいところなのだと思うのだが。

キーリングはキーリングで名作だとは思うけど。
コーヒー(・∀・)っc■ウマー!

388 :名無しのオプ:04/11/02 22:34:49 ID:XQHfmHZ+
キーリングが気に入ったなら、ニコラス・モンサラット「非情の海」もなかなかだと思う。一発屋ダケド
とりあえずコーヒーいれてこよ…

389 :名無しのオプ:04/11/02 23:30:26 ID:f/Q/h5/U
非情の海か、あれもいいですな。
副長って作者自身がモデルだよね?

390 :名無しのオプ:04/11/03 00:05:14 ID:q2Li65K2
Royal Navyはコーヒーじゃなくってやけどしそうに熱っちいココアっすよ(怒)!

391 :名無しのオプ:04/11/03 00:11:03 ID:3q43a61L
キーリングはアメさんの話だからいいの。

392 :名無しのオプ:04/11/03 00:18:19 ID:1vGkoNE9
「非情の海」は、今でも自分にとってナンバーワンの海戦小説です。
「三隻の護衛艦」は残念ながら未読。

393 :名無しのオプ:04/11/03 01:13:05 ID:WVG9zrVX
改フラワー級乗員の撮った(?)写真。
まさに小説に描かれた光景。
ttp://www.cbrnp.com/RNP/Flower/GALLERY/Tom_Cunningham.htm

394 :名無しのオプ:04/11/03 14:35:01 ID:Nc/qM0uj
>>393
自由フランス海軍もフラワー級使ってたんですね。

395 :名無しのオプ:04/11/04 12:32:54 ID:DKuCzpwP
>>393
沈む直前に艦橋のマスト鈴なりにワロタ
(とりあえず全員拾われたそうだから笑ってもいいよね)

396 :名無しのオプ:04/11/05 17:03:28 ID:YjZ9pt4h
>>385
ダグラス・リーマンを読む。主人公以外の登場人物で、なんか不遇だった香具師が
報われる。……こら作者、尾毎こいつ殺す気だろ……

やっぱり戦死しますた orz

397 :名無しのオプ:04/11/06 00:07:18 ID:j3pWPQlI
リーマンは、全部同じ話なんだよな。トラウマを持った主人公がうじうじ悩み、
最後は掟のようにハッピーエンド。人の命の重さがあまり感じられない。

398 :名無しのオプ:04/11/06 12:59:03 ID:vxG7PDdh
いや、あれでバッドエンドじゃ哀し杉だろ

……って言ってるうちに、桃太郎侍化したってとこかなw

399 :名無しのオプ:04/11/06 23:56:18 ID:1S45fpcZ
ブラッディーな戦闘シーンが何度もあって見せ場が多いはずなんだが、
不思議と読んだ後に印象に残らないんだな。ボライソーも同じ。

400 :名無しのオプ:04/11/08 04:40:58 ID:geURf/Wl
>>392
三隻はいいっすよ。渋いっすよ。
つーか非情の海野郎である自分は同志がいて大喜び。

401 :名無しのオプ:04/11/08 12:39:15 ID:eDr8OZu3
「非情の海」のロックハートとジュリーのエピソードは泣けたなあ。モンサラット
は、女性の描写もうまいね。


402 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 22:36:41 ID:n0arPBjf
ひゃっほー!!
早川の読者プレゼント、『マスタアンドコマンダー』DVD2枚組がキター!!
まさか当たるとは思わなかったよ!
これで、いつでもコクゾウムシが見られるぜっ!

403 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 01:20:46 ID:CpU08IOV
>>402
ムシはムシしろ!

404 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/18 21:03:23 ID:Kq7A6q96
かつて海を走った帆船がついに宇宙へ。

【科学】太陽光の力で進む宇宙船、来年3月打ち上げへ 【太陽からの風】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1100740782/

ロマンですな。

405 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/18 23:09:33 ID:4Yyi+qBR
「ホーンブロワー・海の勇者」
NHK・BS2で1/1より再放送決定!

406 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 22:06:53 ID:+3HpZTo4
>>404
宇宙水夫はロボットなんだろうな。
虫型ロボットが帆を畳んだり開いたり……萌え!

407 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/06 07:38:03 ID:naM+Ve27
爆弾ケッチって意外と見た目は普通なんだね。

ttp://homepage3.nifty.com/shiphome/salamandre-page.htm

408 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/07 06:28:58 ID:5uyweX3A
>>407
漏れはたしかラミジの後ろの解説のところに載ってた絵と説明で良くこんなもん使ってたなと思ってたんだけど
模型で見るとより実感湧きますな。

409 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 13:44:18 ID:yNT4HPgy
保守っとく。
現在ホーンブロワー読んでるところ。

410 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 21:24:47 ID:WtG7pks9
ホーンブロワーはBSで見てから
よもうとおもう

411 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 23:34:32 ID:ZfwiG2ce
BSを観てあれがホーンブロワーと思ったら大間違い。

412 :409:04/12/15 13:17:18 ID:JUkQ3tS7
BS見れないからとりあえず原作読むかなーと。
まだ2巻だけど結構面白いからレンタル屋行ってみる。

413 :410:04/12/15 13:27:02 ID:xyUfLmjT
間違い上等。

414 :名無しのオプ:04/12/23 22:26:45 ID:updqffh5
テレビ版はテレビ版で面白いから良し。

415 :名無しのオプ:04/12/29 21:54:21 ID:lszFvgcM
市内の書店回ったけど24巻が無い

アマゾンで注文しようかな

416 :名無しのオプ:04/12/30 19:37:18 ID:7V4x0MW6
>>415
ボライソーか?
初版は買わないようにしろよ。

417 :名無しのオプ:05/01/02 21:53:55 ID:BOgIUs/F
ピンズレならごめん。これから「シャクルトン南極海からの生還・後編(再)」
HK教育でやるじゃん。知らんかった、観よ。シャクルトンの本、名前忘れたが
あれ面白かった。海洋物としても一級品だ。

418 :名無しのオプ:05/01/02 22:32:27 ID:ZJSHpbNB
ああ、そういえばシャクルトンやってるね。
エンデュアランス号の遭難だっけ?新潮文庫
アムンゼン、スコット、白瀬ノブ、八甲田山(w
雪中耐久生活ものはつらくて、もう読む気力が無いが、TVドラマは
さすがいい出来だ

閑話休題
きょうBOOKOFFで高橋泰邦「永遠の帆船ロマン」雄文社いう
帆船モノ翻訳苦労話の本入手

419 :名無しのオプ:05/01/05 01:09:29 ID:m+zZo6D4
ホーンブロワーの人って西川貴教に似てる。

420 :名無しのオプ:05/01/05 21:30:06 ID:vC44WLXL
軍事板スレで「女王陛下のユリシーズ号」が駄作認定されてたので驚いた。
実を言えば自分も生頼画伯の壮絶さ50%増量な表紙がに期待を煽られすぎて、
実際に読んでみたらちょっと肩透かしを食らった気がしたけど。
邦題の大ポカにも初めて気が付いた。
とりあえずフォレスターの「駆逐艦キーティング」を読んだほうがいいようだ。

421 :名無しのオプ:05/01/05 21:37:10 ID:1ETNWwA7
ホレイショーって名前に馴染めない…。ホレイショー!\(゚∀゚)/ って感じで。

422 :名無しのオプ:05/01/06 00:22:57 ID:9qx0wK8j
>>420
「駆逐艦キーリング」かと


423 :名無しのオプ:05/01/06 00:28:58 ID:9qx0wK8j
グロックやりながらホレホンとかリチャボラ読むと雰囲気出るッス。

424 :名無しのオプ:05/01/06 13:19:54 ID:kAIbtrgB
つかぬ事をおうかがいしますが、ボライソーシリーズの「革命の海」って絶版なんですか?
人に薦められて読もうと思ったら、2巻が見つけられない…。

425 :名無しのオプ:05/01/06 18:20:07 ID:7xS+2wY6
>>420
ユリシーズに比べると、キーリングは淡々とした印象を受けるかも。
ユリシーズと違って、ほぼ100%主人公視点で話が進んでいくスタイルなので、
ホーンブロワーものを読んでたらとっつきはいいかもしれず。
とはいえユリシーズが最後に戦闘旗を開くくだりは、いつ読んでも泣ける。

>>421
本人もホレイショという名前は好きじゃない、みたいな描写があったような。
元はローマ帝国系のホラチウスっつー由緒ある名前なんだけど、同じホレイショの
ネルソン提督はどう思ってたんだろ(w あの時期はさして珍しくなかったのかな。
そういえばハムレットにもホレイショという登場人物がいたな。

426 :421:05/01/08 00:36:27 ID:jA1dYdib
>425
サンクス、読んでみよう。
ホーンブロワーはまだ読んでないけど、ドラマのパート3を観て
「ナヴァロンの要塞」を思い出した。
フォレスター→マクリーンと、英国冒険小説の系譜は続いてるんだね。

427 :名無しのオプ:05/01/08 21:15:13 ID:qFEoLjH+
>>426
マリアットを忘れてはいけませんぜ。
岩波文庫の「ピーター・シンプル」が海洋冒険小説の祖先。
旧字体・旧仮名遣いで読みにくいが。

428 :名無しのオプ:05/01/09 01:31:08 ID:wuCStFVU
ユリシーズは、のりが漫画だからな。キーリングの渋さとは世界観が違う。

429 :名無しのオプ:05/01/09 22:10:30 ID:jseVmQ1Y
ホーンブロワーを今読んでるんですが、
「ホーンブロワーの誕生」と、
「ホレーショ・ホーンブロワーの生涯とその時代」
「南溟に吼える」「南溟の砲煙」
だけが本屋に売ってません。
下2冊は密林でも売ってるけど、他が見つからない。
根性入れて探すべきですか?

430 :名無しのオプ:05/01/09 23:34:48 ID:2gRC7W2G
>>429
「南溟に吼える」と「南溟の砲煙」は、翻訳者の高橋氏が創作した別作品な
ので、ホーンブロワー・シリーズに入れる必要はない。小説としてもかなり
酷いできなので、読むと後悔するから近づかないほうがよい。


431 :名無しのオプ:05/01/09 23:41:27 ID:gfyrtCR6
>>429
正直に言って、「南溟に吼える」と「南溟の砲煙」を読むと、「お前はあれだけ訳して絶賛しておきながら、実はフォレスターの良さがなにも分かっていないんじゃないか?」と問い詰めたくなるんだよな。ただのオナニー作品。

432 :421:05/01/10 02:05:58 ID:7Ky7Ymul
>428
確かに、撃沈されて艦から海に投げ出されてもう助からない乗組員たちを、
苦しまずに死なせるために船腹でアタックを繰り返すくだりは
さすがに読んでてやりすぎだと思った。

433 :名無しのオプ:05/01/10 02:45:13 ID:hH3IvK+n
>>429
上2冊は、根性入れて探すべきだが、下2冊は、探すのも読むのも時間の無駄。

434 :名無しのオプ:05/01/10 09:04:50 ID:V/3WaawO
>429
上二冊は「マーケットプレイスで予約注文」するとよろし。
私はそれで入手した。


435 :429:05/01/10 12:27:12 ID:NpqR4DqY
皆さんありがとうございます。
では上2冊を根性入れて探してきます。

436 :名無しのオプ:05/01/12 20:41:42 ID:/BH3cieL
>435はナポレオンの密書はゲット済みなのかな?

437 :435:05/01/13 11:30:35 ID:dF8v/+Si
>>436
密林に予約注文しに行ってはじめて存在を知りました。
当然持ってません…がそれも目下品切れ中みたいですねorz

438 :名無しのオプ:05/01/14 06:51:09 ID:EsGEPl+V
正月にホーンブロワーのドラマ見て小説は未読なんですが、
ホーンブロワー君は、どうしてあんな冴えないブサイコとケコーンしてしまったのですか?
友達・友達と強調してたわりにはあっさり…。めっさ後悔してるし。

439 :名無しのオプ:05/01/14 09:07:09 ID:Qj/wbOKH
>438
軍事板でその辺の話が出ていた。

>482 名前:475 投稿日:04/08/13 15:58 ID:???
 >ホーンブロアーって、少年の頃から候補生で艦隊勤務
 >に付いてるわけで、今で言うヒキオタ並かそれ以下しか女
 >性との出会い、関係が無かったわけで、好意を持って
 >くれた女性にどう接して良いか解らないという、「電車男」
 >と同じレベルなわけで、そんな中、ちょいと情を掛けられた
 >マリアに魅かれて弾みで結婚しちまうってのは、フォレスター
 >の上手さだと思うね。
 (ネタバレのため中略)
 >執筆順から見てマリアとの結婚までの過程ってのは
 >けっこう計算ずくなんだろうね。

詳細はここ(↓)
[軍事]海の男ホーンブロワーを語れ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1060188044/

ただしドラマの後、どういう話が展開されるかもわかっちゃうので、
ネタバレが嫌なら見ない方が良いだろう。


440 :名無しのオプ:05/01/14 16:00:48 ID:gN6Ct7aY
泣かれたから。

441 :名無しのオプ:05/01/20 11:30:49 ID:Bmohl8PV
ホシュがてら。
トマス・キッドってどうですか?読みやすい?

442 :名無しのオプ:05/01/20 12:25:54 ID:500W/fCP
大森洋子訳なんで高橋御大よりは読みやすい。
原書もStockwinのサイトでちょろっと読めるんだけど、O'Brienよりは読みやすいのかな?という気はする。
個人的にはインプレスされた奴がのし上がる系は好きなんで(w。面白く読んでる。

ttp://www.julianstockwin.com/

443 :441:05/01/20 16:28:59 ID:Bmohl8PV
こんなに早く返事もらえると思わなかったw ありがとう>>441
では今読んでるシリーズが終わったら読んでみます。
ところでIDステキですね。

ボライソーも集めてるけどなかなか揃わない…。

444 :名無しのオプ:05/01/20 17:27:52 ID:sZGoUqB4
古本屋で見つけた「黄金のランデブー」の原書に挑戦してみようかと
思ってるんだけど、これはマクリーン作品としての出来は
どの辺りになるんですか?

445 :名無しのオプ:05/01/29 16:38:47 ID:RpI0IJlY
ホーンブロワー1巻が
福岡ジュンク堂で平積みされていたのを報告がてら
保守。

446 :名無しのオプ:05/01/29 20:03:16 ID:IJTrFl9l
ボライソー27『無法のカリブ海』読了。
ん〜…主人公がアダムになってもさっぱり変わらないねぇ。
もうちょっとリチャードとの違いが欲しいんだが。

あと、リチャード時代のキャラはフェードアウトでも良いと思うんだが、
どうしてこう、ため息つきたくなるような展開が多いのか。


447 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 12:54:50 ID:wEyEh3a9
>>446
忍耐力がある人だな。俺は10年以上も前に力尽きた。

448 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 21:44:26 ID:XJE+D37P
ボライソーはポストキャプテン時代が最高だったなあ。

449 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 21:57:56 ID:Atxn1KGD
自分もボライソー挫折組であります<(`Д´) ビシッ!!

450 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 23:49:01 ID:JG6L48er
ボライソーって、読むそばから忘れていく。最後のページを読み終わったとき
に内容を思い出せないんだ。こわー


451 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 02:12:27 ID:ZOEKWVER
ボライソーは自分も挫折した
先にホーンブロワーにはまって、それからボライソー
十五巻目くらいまでは面白かった
ネットでボライソー・ファンサイトを探していたら
翻訳のミスや加筆問題を論じているところに出くわした
その後ボライソーがつまらないものに感じてしまう
ファンサイトというものも諸刃の刃だと思うよ

452 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 12:47:02 ID:/knQ6Ek/
訳者が勝手に加筆するなんて、作品を冒涜しているよ。公私の区別がつかなく
なったのだろうか? 日本で海洋冒険物を流行らせたのは自分の功績だから、
これくらい許されるだろうとでも思ったのか? 彼が訳した作品全部が疑わし
く見えてしまうのだが。

453 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 22:01:22 ID:YmOBGrU6
ホーンブロワーは出世してから、昔の知り合いなどを
引き立てることはあまりしていなかったのだろうか?
ブッシュが副長になったとき、つい「どこまでも
ついていきます 出世株」などと詠んでしまったが、
それならインディ時代やアトロポス時代の部下がもっと
引き上げられてもよかった気がする。

あと、ペリューがどうホーンブロワーを支持してくれていたか
「ホットスパー」以外ではあまり描かれていないのも残念。

454 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 23:06:12 ID:n1EDs392
ふと思いついて爆笑。

バンコランの祖先がこの時代の英国海軍に入ったら?
時代は確か違うが、海軍の提督だった先祖がいたし、
ありえない想像じゃない…。

455 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 05:26:15 ID:qpT5gLH0
>>454
客としてシモブクレの怪しい王子を乗せて一騒動でつか?(w


456 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 20:00:50 ID:tNOWRyFD
バンコラン艦長とパタリロ=プリンス士官候補生、
ヒューイット副長、ミハイル掌帆長…うおおおおっ!

457 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 22:36:56 ID:Sxuin8Wx
副長はマライヒだろう。
船倉で「もう…二点鐘、当直…」なんてやっているのを大げさにパタリロ候補生が
通りかかって、大声で「艦長!風向きが変わりました!」と、ぎりぎりで
絶対気づいてるだろというぐらい覗きこんで気づかず去って…

で、ヤーダームでクックロビン音頭>
水兵タマネギがみんなで10.0を出すような華麗な飛び込み>
イルカと戯れシンクロ>
「もっと早く彼をあっためてやれるものを知ってるぞ!」
 なぜか洞窟の中ぬれねずみの二人、というかベルセルクの「あれ」
のシーンそのままで「はぢめてなの」…というパタリロ、もちろん
九尾猫鞭を振り回して追いかけるバンコラン艦長…
うわ、絵で想像してめちゃ藁!


458 :名無しのオプ:05/03/11 14:47:38 ID:xRPsi9/N
>>457
ワラタ
目に浮かぶようだw

459 :名無しのオプ:05/03/19 17:49:22 ID:WwZrcqTR
質問です。
ホーンブロワー、1巻を読んでみたら面白かったので
残りの巻を一気買いして、6巻まで読みました。
が、どうやら買ったときに7巻が抜けていたようで手元にありません。
また買いに行くにしても取り寄せにしても時間がかかるのですが、
先に8巻を読み始めちゃっても大丈夫でしょうか?

460 :名無しのオプ:05/03/19 20:08:25 ID:T5lFtYl5
よりによって6巻「燃える戦列艦」と7巻「勇者の帰還」の間かい!
他の巻はバラでも良いけど、そこだけは続けて読まなきゃ駄目だよー。


461 :名無しのオプ:05/03/20 09:03:36 ID:/kVd4drh
>>459
6〜8巻は3部作だから、続けて読まないとダメ。

462 :459:05/03/20 10:58:38 ID:JO3H6tgx
>460,461
早速のお答えありがとうございました。
ああ、よりによって、なんですか!?
なるべくホーンブロワーの世界から離れたくないけど
7巻を入手できるまで我慢します。

463 :名無しのオプ:05/03/20 15:28:43 ID:OkfJrgYh
ホーンブロワーシリーズは割と各巻が独立してるけど、その2冊だけはかなり密接なのよ。

>>461
細かくてすまんが3部作というなら5〜7じゃ?

464 :461:05/03/20 17:21:47 ID:4ohyqCm7
>>463
すまん。素で間違えた。

465 :459:2005/03/26(土) 02:05:34 ID:a085VJv3
ようやく7巻買ってきました。
帰りの電車の中で我慢できず読み始めましたが
アドバイスに従ってよかったです。


あの、ネタバレになるかもしれませんが、また質問です。
ジェラードはどうなるんでしょうか?

466 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 10:39:52 ID:N9Wdcasd
オーブリーの新刊が出ますね

467 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 10:26:50 ID:TCDYrLQZ
>>459
甘えすぎ。自分で読め。

468 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 14:14:00 ID:339qAOpO
ホーンブロワーシリーズの大きな活字版って今何巻まで出てるのですか。
町の本屋にはその手の再販ものはほとんど入らないので知りたいです。

469 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 20:27:36 ID:4HL+lNh4
>467
遅レスにもほどがある。>465で解決してるじゃん。
頭、大丈夫?

470 :469:2005/03/29(火) 20:31:49 ID:4HL+lNh4
>467
ごめん。

>465の
>ジェラードはどうなるんでしょうか?
についてのレスだったんだね。
漏れの頭の方が腐っていたようだ…。

471 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 23:12:03 ID:ecDZmvof
>468
この前本屋で見た限りでは3巻までが大きな活字版だった。

…『ナポレオンの密書』は再販or文庫化しないかな。
図書館で読んで内容知ってるけど、やっぱり本がほしい…

472 :459:2005/03/30(水) 23:27:11 ID:KRbmAmvm
自分のせいですみません。
7巻を読み始めたら忘れられてる!?とか思ってしまったもので。
ちゃんとこの後の消息は語られているんですね。
ありがとうございました。

473 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 21:41:34 ID:DaAZIBr1
>>456
英国海軍にパタリロをキャスティングするネタは笑えたが、
グリーンウッドも想像するとものすごく笑える。
他においしい作品ってあるかな?

474 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/02(土) 09:22:30 ID:jmI4uf8V
究極超人あ〜る

475 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/02(土) 13:26:17 ID:H4NaNFtH
>474
だーじょーぶ!まーかせてー!
なペリュー艦長しか思い浮かびませんでした・・・。

476 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 16:05:02 ID:oNJSnRDE
魔夜先生にパタリロ英国海軍を描いて欲しい。

477 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 16:12:03 ID:zQ78Wyd7
テニプリとかガン種とか、腐女子系美形ばかりってどうでしょ。

478 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 18:32:14 ID:Alsfp6ri
ドラマ版ホーンブロワーの話で恐縮なんですが・・・。
面 白 す ぎ 。

フォレスター艦長かっこよすぎです。

479 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 19:52:48 ID:XN2MzymK
トラファルガー海戦でのブッシュの活躍を読みたい。
ホーンブロワーは何度も聞かされて辟易しているようだけど。

480 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 17:25:14 ID:Gm2VrGJp
>478
フォスター艦長?

481 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 18:46:13 ID:1PQVnGyw
AMシリーズを頑張って読んでた、読んでたけど。
うおー、いい加減マチュリンとダイアナ絡みのトコがウザい!
これって海洋小説じゃなかったのかよ!

482 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 15:04:08 ID:MpUZoQ3D
>>481
そんな今さらw
でもたまにハーレクインかよ!と言いたくなるな。
巻が進むに従って、
マチュリンは海に落ちるのとフラれるのがお仕事、みたいになってるしw

483 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 21:44:30 ID:/acpXNcK
>>482
そのくらいの隙がないと、出来る人間過ぎて
ジャックの魅力がかすんじゃうのかも

484 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 03:52:16 ID:Y8OQIKpW
「決戦!バルト海」以降は全然面白くない。なんでだろ

485 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 22:36:26 ID:OKfShN0x
海戦シーンが少なく、ホーンブロワーが艦長として
船を動かしていないからでは?
ベルセルクの宮廷闘争がつまらないのと同様?

486 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 20:59:41 ID:3FuOr0dH
ドーバーの伏兵 気弱な海尉ジェラルドの冒険
ハヤカワ文庫 NV 1080
エドウィン・トーマス/著 高津幸枝/訳
早川書房

早川の新聞広告で見つけたんだが、既に読んだ人はいる?新聞広告によると…
「かつてないニューヒーロー登場!酒好き、女好き、士官なんて柄じゃない
深酒のせいでトラファルガル海戦で失態を演じた海軍士官が、見に降りかかった殺人事件を晴らすべく、
事件に挑む」
表紙もかなりのこのですが・・・

あと、軍板の方のスレが無くなった模様。


487 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 08:18:01 ID:kODhWXzA
軍事板の新スレはコレ

【ハヤカワ】海洋歴史ロマン総合スレPart 2【至誠堂】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1112500961


488 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 09:37:50 ID:FRP1Wxc+
どうやらホーンブロワーって単語は必須だったみたいだね

489 :486:2005/04/29(金) 20:49:56 ID:KL/dQcjP
>487
ありがとうございます。
>488
「帆船」くらいは欲しかったです。


490 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 17:20:54 ID:cZhDZMDK
>>489
次スレ立てるときに注意しておく。

491 :コーンウォリス:2005/05/10(火) 00:11:40 ID:/TOKN30W
ホーンブロワー、ボライソー、オーブリー&マチュリンは、全館読みました。
ホーンブロワーのベスト3は、
@ホットスパー
A勇者の帰還
B海軍士官候補生
かなあ。ホーンブロワーものは、珠玉のホットスパーの如く一刊=一艦のストーリーですが、
中身はオムニバス形式で、途中から読んでも面白ものがいい味だしてます。
これはボライソーにも言えるかな。(「革命の海」とか「スパロー号」とか。)
もちろん、「勇者の帰還」や「バルト海」、「セーヌ湾の反乱」なども面白い。
このシリーズの特徴は、なんせ視点がホーンブロワー中心なので、読んでいると、
非常に英国風シニカルな感覚が増してきて、とても快感?です。
その代わり義理と人情の下層甲板からの眺めは皆無で、其の点がボライソー、
A&Mに比べ物足りなく感じたりします。
中学生時代から4,5回全刊読み直しましたが、回を重ねる毎に、勇者の帰還の、
マリアの死に涙がでてきます。年取ってきたって証拠か。
ボライソー後半物に比べると、一刊一刊内容を思い出せるところが、
作品の品質の良さを物語っていると思います。


492 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 19:36:21 ID:HaO6hrN6
>491
A&M全巻読んだ、って事で聞きたいんだけど、
海洋冒険モノとして最後まで読めるくらい面白かった?
自分的に、作者のマチュリンびいきの激しさが目に余って、
正直これ以上(10巻まで)読みつづけて行ってもいいものか悩んでる。
続きは気になるけど、オブライアンの文章読みづらいしさ。

493 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 14:13:59 ID:DWiNB15s
A&Mの話題になると必ずアンチ・マチュリンが湧くなw
各所で見かけるけど同じ人?

494 :コーンウォリス:2005/05/13(金) 20:28:44 ID:jANqm6FR
>492
失礼しました!
読んだのはハヤカワで日本語訳されている本だけなので、
A&Mも既刊本だけです。

個人的には、ボライソーの後半で男女・人間関係ドロドロ描写にいい加減
飽きが来てたのもあり、A&Mは新鮮でした。
原文を読んでないので解らないけど、確かにオブライアンの文体は癖がありそう。
翻訳の高橋翁も書いていたし、「マスターアンドコマンダー」DVD
でも、監督のピーターウィアーが言ってた様な気がする。

 それはそうと、海戦描写こそ初期ボライソーやホーンブロワーには(やや)
劣るけど、逆に当時のイギリス人の物の考え方や軍人の生活や習慣、帆船そのものが
解り易く描写されていると思うな。
 反乱直前の水兵たちは、夜間大砲の砲弾をゴロゴロ転がす、だとか。

 マチュリンは、ピーターウィアー監督も述べていたが、
作者オブライエン本人が投影され描写されてるようだね。
このキャラクターは個人的に好き嫌いが別れるけど、俺は好きだな。
アイリッシュで反骨精神のある博物学者で、スパイ・・・抜群の軍医
というキャラクターは、今までの帆船小説にはなかったね。
 オーブリーは、巻を進むに従って、道化的な描かれ方をしているのが、
頭にくると、オーブリー役のラッセル・クロウがインタビューで答えていたよ。
 個人的に好きなのは、
3巻目の南大西洋からインド洋に抜ける航海の描写。
スケールが大きい。実際に想像を絶する波頭が押し寄せてくるよう。
ここら辺は高橋&高津組の力量もあるかのな。


495 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 22:43:38 ID:PsQmPGTv
バーナード・コーンウェルはどうよ?

496 :492:2005/05/14(土) 00:18:15 ID:V9A8U8Mi
>494
どうもありがとう。
次の巻に話を持ち越されるパターンが多くなってるから、
どこで切ったらいいのか迷ってたんだ。映画スレじゃ聞きにくいし。
それと別にマチュリンが嫌いって事はないです。
お前の日記はしつこいよ、位はちょっと言ってやりたいけどね。
不快になった人がいたらごめん。

497 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 07:56:06 ID:ewu6Jn+p
>>494
A&Mのマチェリンは、博物学者って割りには合理的思考が出来て
居ない様な気がします、18世紀後半の博物学者なんてあんな
もんですかね。あれじゃ単なる観察バカです。聖書的思考の束縛
から離れたのがあの頃の自然科学だと思うのですけどね。

>>495
コーンウエルは良いですね、好きです、孤独な主人公が人に頼らず
物事を解決して行くって、イネス的行動倫理が気持ち良いです。

498 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 22:05:12 ID:77Es3q/w
>494
18世紀前半。本職は内科医。

499 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 17:20:51 ID:FzA16dFX
>>498
18世紀前半だと1750年までのふるぅいお話になってしまうぞ(w

500 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 21:59:55 ID:KRm1s+57
A&M、読みにくいと言われてる1巻だが、
邦訳分を全部読んでから読み返すと、
不思議な明るさがあって好きだ。
みんな若々しくて(青さがあると言ってもいい)。

原書を読める力がほしい。買ったけど……


501 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 22:24:25 ID:InwHPwE3
A&Mの原書は、英語圏の読者でも、随所に挿入されているスペイン語などの会話や、
ラテン語のうんちくが難解すぎて、読むのが大変だと聞いたが。
A&Mを読むためのガイドブックなんてのが出版されてるくらいだし。

502 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 21:21:12 ID:/S5nKw4H
時代は重なる別作品のキャラを組み合わせたらどうなるだろう。
オーブリー艦長とホーンブロワー海尉とか、どんなコンビが
相性よくて誰と誰が相性最悪だろうか。

503 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 00:17:23 ID:oiwM6FJ0
ホーンブロワーは誰と組み合わさっても、胃痛でキリキリしてそう。

504 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 01:34:04 ID:BZawNO2V
マチュリン先生が効果覿面の薬をくれるよ

そんなドクターに感謝もしつつ、尊敬もしつつ、
でも規律に無頓着なとこがどうも許せない。
そんな自分をまた許せなくて・・・と胃痛に悩むホーンブロワー。

一方、オーブリー艦長の下にいたら
けっこうお喋りで陽気な船乗りになってそうなブッシュ。

505 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 14:32:43 ID:tUVnaJr/
>495
このまえ読んだ「嵐の絆」は、海の荒々しい描写が凄くよかった。
読んでいて波に噛みつかれそうだ。主人公の兄が乗ってきたあたりで
「おいおい別シリーズ(シャープとハーパー)が混ざってるぞ」と思ったが。
コーンウェルの海洋物は一冊しか読んでいないが、シャープやアーサー王を
読む限りでは文章がこなれて読みやすい(邦訳はバラツキが激しいが)。
軽妙な会話のノリも面白い。しかし最近は自キャラ萌え全開って感じで、
追いかけるのにちょっと疲れてきた。

506 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 14:38:21 ID:otNHJUad
音楽オンチなのでマチュリン先生はホーンブロワーとは
気が合わないや、とさっさと諦めそう。それで日記に
悩むホーンブロワーの観察を入れる。


>>494
うん……その、「自分」をそんなに、なんでも出来る風にして、金持ちに
して、おまけに如何にも人気れそうなドジッ子場面を繰り出しどのキャ
ラからも大事にされる描写を入れて楽しいか、アイタターと思ってしまう
のだ。日本人としては。
3巻以降はあからさまに筆のノリが違うしね。

507 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 19:20:29 ID:RdJ/Gi5p
>>506
初読では確かになんじゃそりゃ出来過ぎだと思ったが、
今ではそんなアイタタさえ微笑ましいと思ってしまう俺ガイルw

508 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 20:59:04 ID:fJA0B+w/
誰かA&Mの6巻原書、いっしょに読みませんか。
5巻は1章で挫折した(早すぎ)。
今から読めば次の翻訳までには間に合う気がする。

509 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 22:40:16 ID:Vql5qEKQ
>>508
具体的にはどうやって?
(ちょうど今日から読み始めたもんで)

510 :508:2005/05/29(日) 01:45:23 ID:QAvDSWVp
具体的、と言われるとさて、どうすればいいものやら。
>>509さんはわりにさらさら読めるほうですか。
こちらの英語力は中学なみなので読書スピードは亀より遅し。
1ページ一日かけても読めません。
同時購読は無理かしら。

もっと同志がいれば、したらばかどこかを借りたほうが
いいだろうか。

511 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 10:41:23 ID:6CR/HFpr
>508-510
特定の本を読むとなると少々違うかもしれないが、とっさに思い出したのはここ。
モチベーション維持に向いている。あとは2ちゃんでも多人数でもなくなるけど、
ブログで公言してしまうと引っ込みがつかなくなる。頑張ってくだされ。

洋書でマラソン!レッツラゴー!Part3
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1108868450/l50

512 :509:2005/05/29(日) 12:23:38 ID:+AgZepK6
どうすればいいでしょうかね。
交代で1パラグラフずつ訳していくとか?

なによりもう少し同志が集まらないことには。


513 :508:2005/05/29(日) 14:06:30 ID:QAvDSWVp
交代で訳していくのは、訳者の力量に
差がありすぎると継続が難しい気がしますが
どんなもんでしょうか。
気楽に、ここまで読んだ〜ここが意味不明タスケテ〜とか
言い合うのでよいような。ブログでもいいかなと思います。

うーん他に同志いませんかね。


514 :508:2005/05/30(月) 21:09:08 ID:2DgRDsWP
何度もすみません、>>508ですが、
やっぱり複数で読むのは無理かな。
早い人の足引っ張ってしまったら申し訳ないし。
>>511さんの教えてくれたスレいいですね。利用します。
>>509さん、お互い頑張って読みましょうね。

ブログの枠組みだけは作った……もう引き返せない。

515 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 10:16:22 ID:ssveq0SS
ネットに訳した文章をアップするのは著作権にひっかからないか?

516 :508:2005/05/31(火) 10:29:45 ID:VEqIvSyq
もしかして勘違いをしてらっしゃいますか?
翻訳を載せるんじゃなくて(そんな能力ない……)
読書記録みたいなもんですから。
以降名無しに戻ってガシガシ読みます。

517 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 12:29:06 ID:juJoszYU
5巻までの時点で、マチュリン先生とダイアナは一線越えたと思う?

518 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 01:02:53 ID:xYa3/ZcY
映画スレへの小説がらみのレスです。
邦訳109ページ部分

原文
-but never supposed they would persume to use him so-had never supposed they could be such --s as to tell him,
without a moment's warning, that Leopard was to be used for transportation.

マザファッカー等侮蔑感のある呼び名だと思ってました。
違ったらご指摘ください。
普段はあからさまな言葉はいえないお坊ちゃまなジャックが
思いっきり汚い言葉を吐き捨てたから伏せ字にしたのかな、と思っています。

こういう部分はこなれた文にする為の
訳者さんの腕の見せ所なのかもしれないですね。
でもできれば単なる機械翻訳にみえてしまわないように
日本人になじみの無い単語は括弧付けで小さい注釈をいれてくれたり
してほしかったです。
例えば上巻P40のスノッドグラスやロバーツがどういう人達であるとか。

519 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 01:28:54 ID:fIMJvWbR
「s as to tell him」の「s」が「shit」?

520 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 01:56:40 ID:xYa3/ZcY
>519
言葉が足りなくて申し訳ありません。
原文では「s」の前に長めの「-」がひいてありました。

「they could be such **s as to tell him」

となると思います。



521 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 03:01:39 ID:e4tqjxvw
>>517
2巻の時点で一線越えてますよ。スティーブンとダイアナ。
ダイアナはスティーブンを、夜中に自分の寝室へ招いています。
迷ったあげくにスティーブンは応じ、ダイアナは夜着で迎えて
ふたりでベッドに座る、とそこまで描写されています。
この時点で、9割方そうなったのだな、と言ってもいいんじゃないかと
思いますが、その直後のスティーブン日記(笑)が、ダイアナと別れる
とかそんな内容なので、やっぱり関係を持ったとしか思えない。

この当時ダイアナはジャックを本命としてアタックをかけているが、
まだそこまではいっておらず、つまりダイアナはジャックよりも先
にスティーブンと関係した、と言うことになる。
理由は読んだ人それぞれだろうけど。
ハヤカワ2巻の127P〜133Pです。


522 :521:2005/06/08(水) 03:23:55 ID:e4tqjxvw
足し忘れです。
A&M2巻の上です。すいません。

523 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 06:52:01 ID:q8/JYDDh
ドクターは下手だった、という事ですかね。
メロメロにしてたら、あそこまでつれなくはしないでしょう。

524 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 09:37:03 ID:Y+JXqKt/
なんか男の発想だね

525 :517:2005/06/08(水) 10:11:25 ID:Ysv2y/f1
>>524
そもそも作者も男だし

2巻のあの時点でって解釈もあるのね。
私は3巻でダイアナが泣いたときが初キスだと思った。
そんで今までずーっとプラトニクかと。


526 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 21:28:06 ID:C0unViWP
自分、女だけど、2巻の寝室の描写が出た時点で、
そういう関係になったと思っていたよ。
当時、女性が寝室で男性と2人きりになるというのは、
そういう関係がある恋人同士という意味があるそうだから。
だから3巻で、拷問の手当をされて、
ベットに寝かされたスティーブンの部屋にソフィーがいたのを見て、サー・ジョセフは勘違いをしたんだとオモ。

527 :524:2005/06/08(水) 21:41:37 ID:Y+JXqKt/
なんか言葉足りなかった。
>>523が男の発想だなぁって。

まあ、ドクターとダイアナはプラトニックでいて欲しい気持ち

528 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 22:03:55 ID:q8/JYDDh
523ですが、女です…。そーか、自分の発想は男だったのか。

529 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 09:39:43 ID:/5Tx9Sxl
しかし事実は事実だと思。

自分にメロメロなのは判っていたから、制御下に置くつもりで
そうしたのかも。友人のジャックに変な進言をされないようにとか。
って、そう思うよな。2巻の時は、ダイアナが軍医を恋人候補に
も入れてなかったのはまるわかりだし。そんで5巻では絶縁宣言、
ほんとまー軍医は粘り勝ちだなあ。感心というかマゾというか。


530 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 10:00:07 ID:2nsLU1uj
ロバのミルクに家賃だしねw
A&Mは女関係多いよね。色恋沙汰でないにしろ、女性の出ない
巻がほとんどない。作者がそういうの好きなんだろうな。



531 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 00:12:42 ID:4iyBAapT
スティーブンの苦悩は、ダイアナが自分を友人としてしか見ず、
恋人とも、ただのセフレにすらしてくれないことじゃないのか?
たしか2巻でダイアナがスティーブンを部屋に入れたとき、
そんな気を起こすな、みたいに釘さしてなかった?(このへんうろ覚えだ)
ダイアナは野望に満ちた女性だから、自分の得にならない男には
簡単に許さないと思うんだけど…。

ダイアナがスティーブンを降る度にすまないと謝ることのも、
スティーブンのひた向きさが恐かったのかとも思った。
ほかの男は体が目当てなのねフーンと鼻息で吹き飛ばせるけど、
スティーブンは肉体関係無しに自分を思っているから…とか。
考え過ぎか?

532 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 01:09:21 ID:NCwnXU63
いや逆に、1回体の関係をもったのに、
そっけなくされた方が男って執着しそうな気がするが。

そこら辺、どうですか? スレ住人の諸兄方。

533 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 03:41:18 ID:Un9t80eu
うん、そう思う。
当方男(藁
希望を捨てきれん。
逆に言うと、あんなに男を変えていながら、ずっと自分だけスルーじゃいくら
なんでも引き下がる。しかもあの時代なんだから……。

ダイアナは女性として好きなタイプじゃないけど、もし好みだったらな。



534 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 10:57:54 ID:AlzkMTcj
>>531
うん、ずーっとダイアナは マチュリンを友達友達と言ってるしね…

読者の好みと経験でwいかようにも解釈していいのかしらね。

535 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 04:06:31 ID:catWfmEu
ところでお船に女性が乗って長期航海する時、
お風呂とかどうしてたんでしょうかね。
もともと体はあまり洗わない時代なのでしたっけ?
体臭めっちゃキツそうだなー。

536 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 09:51:42 ID:Dg9ySo0w
そう、あまり洗わない時代。
洗濯もあまりしない時代。でも海の上では陸より清潔でしたよ多分。
掃除や洗濯が義務としてあったし。
温泉とかあっても、療治のためで、そこで身体を洗ったりはほとんどしなかった。

女性に関してはその為に(男性の為にも)香水とかが発達した訳で
むしろそちらの臭気が気になるな。
とはいえ、女性の体臭がいい、とか女の腋臭(………)に興奮する
とかいう描写が当時を舞台にした作品で(海洋ものではないけど)あるので、
我々の感じ方とは次元が違うんでしょう。


537 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 12:22:53 ID:PtnfoulW
今でも欧米では、体臭がある方がセクシーと思う人が多いそうだから、
体臭はマイナスにならないのでは?
あんまり密閉された場所ならまずいだろうけど。

日本でも昔はそんなに風呂に入らなかったから、
昔の人は、今よりは体臭が気にならなかったんだろうと思うよ。

538 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 18:47:45 ID:b3+t4R4K
日本は風呂めっちゃ入ってたろう…
夏は盥で行水とかもしてる

539 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 21:01:24 ID:m5r/mgvk
537の昔と538の昔って昔は昔でも違う昔の気がする

昔ばかりになっちゃた。

540 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 21:57:10 ID:gsVLNfTB
こまめに風呂に入る習慣がなかったから、海水シャワーを浴びるホーンブロワーが
奇異な目で見られてたわけで。
因みに同時代の日本、そりゃもう豆に風呂に入ってた。やっぱ高温多湿な夏ってのと、
古来から斎戒沐浴の習慣があったからかな。

541 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 19:17:23 ID:F45tqXkb
その昔の西欧諸国では、あちこちでムシューダCMのような出来事が繰り広げられてたんだろうな。

ヽ(*´Д`*)ノ プリンセース!
λ...... クサッ…

542 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 21:10:51 ID:e07er1xo
>537の話からすれば
クサッ…じゃなくて
うーむ香しい体臭って感じだったんだろな

543 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 10:19:49 ID:BR6cFHCM
でもさー。レパード号の汚水まみれな場所にいて
禄に風呂も入ってない、しかも病気持ちの囚人女とでも
ヤってしまうって、性欲って怖いね。
臭いどころの騒ぎじやないと思うんだが。

544 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 03:20:36 ID:fBFDYfS6
>543
そら、おまいさんが現代の人並みの生活を送ってるからだよ。
汚ギャルとヤってしまう連中とか、ホームレスのおばちゃんが妊娠して救急に担ぎ込まれたとか現代日本でもあるわけで。

当時の下層民の平均的生活を想像するいいきっかけにはならんかな?いや、想像したくもないだろうが。

545 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 11:40:07 ID:ExTplRPV
船員さんは、プライバシーなどほとんど無いと思われますが、
手淫などはどうしていたんでしょうかな。
当時は手淫も罪でしたっけ。

546 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 20:31:16 ID:Dif1Y4rS
そんな体力残ると思います?

547 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 20:51:27 ID:lghEmbPb
>546
疲れたときの方がアレは元気だよw

罪になるのは、獣姦や同性間での行為だから、
手淫は構わなかったんじゃないかな?

548 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 21:46:02 ID:sgPWcwcM
キリスト教圏は手淫駄目じゃなかった?
要するに、非生産的な性行為が(ぶっちゃけ子作り以外の行為が)
駄目ってことだから…。

だからつい、同性やヤギに走っちゃうのかと。

549 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 21:53:54 ID:sgPWcwcM
>548
ああ、なんか変だね。
手も駄目なら同性やヤギはもっと駄目に決まっとるわな。



550 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 22:05:23 ID:ceJW/UQZ
どっちにしろダメなら気持ちイイ方にしとけって事か?

551 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 20:01:21 ID:eO7V4n1P
手でやるのダメ
獣も同性もダメ
これは聖書に基づいています
とにかく女性と子作りをする以外は全部ダメなわけです
しかし、逆説として、そういうのが横行しているからこそ
福音書なんかで「そんなんやってんじゃねー」と言わねば
ならんのですな

552 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 23:51:09 ID:3agxoJrl
手でやるのはダメ、というのはおそらく「手や口でやらせるのもダメ」
を止めるためだったと思われ。


553 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 10:03:29 ID:7x0dzO6p
そんーーーーーなに
しないとだめなの?>男
入港時におねーさんと遊ぶだけじゃ
たりないの?

554 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 19:57:02 ID:KLnalB6b
うん

555 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 21:54:20 ID:QgqDxISr
それが男と言う生き物なのです
いやほんっと、申し訳ない

556 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 08:06:35 ID:/seLj6m8
だって航海って、半年とか、海の上に滞在しっぱなしなんだよ
しかもろくに娯楽もない。メシも同じメニューの繰り返し。
付き合う顔も一緒。ストレスだけでも相当だ。

557 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 13:52:18 ID:tqJ+JDAS
そなのかー。

でも百歩譲っても、あのそのー自力というなら、なんとかわかる。
ヤギやら仲間やらに手を出さざるをえないってわからないお。
どっちもひげあるのに…


558 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 02:05:19 ID:DQCOalCR
>557
ワロタ> どっちもひげあるのに…

あの当時はひげをのばす人は少なかったような気がする。
例え平水兵でも。

あまりうれしくない事だけど、相手をさせられるのは
パウダー・モンキーと呼ばれる少年水兵達だったので、
いちおう、大人の男に手を出す輩は少なかったのではないかと。
(ゼロではないと思うけど)

559 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 06:44:20 ID:BhD1RN+N
>少年水兵達

ジャックはそう思ってたけど、
スティーブンは「うほっ」な人はガチ好みもいるじゃん、みたいな事を内心思ってたみたい。

560 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 08:44:12 ID:qO6HFP0q
ノンケはガチホモの気持ちなんか読み取れないってば

561 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 10:11:54 ID:mOq83ad3
↑専門用語は海事関係のものだけにしてプリーズ

562 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 10:05:42 ID:GIkxT/45
ジャックは、男色者であっても、その相手は女性的であるものだと思ってた。
なので船内では一番男っぽくない子供のパウダー・モンキーを相手にするのだと思ってた。
筋骨モリモリなマッチョメーンに欲情する男がいるなんて事は想像だに出来なかった。

スティーブンは、男性的な男を愛する男もいる、と知ってた。
そしてジャックの素朴な思い込みも知ってたけど、
あえて訂正しないで黙っていた、という事だと思ってたけど違うのかな。

563 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 06:46:44 ID:D7HWifZp
うほっ

564 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 09:44:20 ID:GttcR2Su
そのようだね>562
それ故に、ソフィー号の航海長がこともあろうに6フィート超、16ストーンの
ジャックに惚れているらしい、というのをみんなが気づいていても
当の艦長だけが知らなかった
そんなはずない、と思い込んでいたからだな


565 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 05:45:57 ID:oAEdAPyx
それをネタに脅し上げるディロンもすごい。
どう質問したのか、聞くどころか試してみた、と言い切った軍医も以下同文。

566 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 10:38:11 ID:wvo9+7zf
スティーブンって、一見淡白そうだけど、結構エロエロな事考えてるよね。

そーいや自分の読解力が足りんでよくワカラン箇所がある。
ジャックがスティーブン連れてマストに登って彫り物を見せるとこ、
ジャックが僕の便通に気が付かなかったもんねとか何とか言って笑うじゃん。
あれって、登りながらウンコしたって事?

567 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 01:28:10 ID:tgsnKZNJ
どうなのよ。

568 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 11:12:48 ID:NbNG2q9l
ホーンブロワーのTV版、制作打ち切りの危機にあるらしい。
ttp://www.interq.or.jp/venus/blanca/blue/hornblower/savethehh01.html

569 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 19:55:48 ID:l7610hyS
ネルソン、ジャービー、コーンウォリス、ペリューなど
その手の小説によく出てくる実在英雄たちを中心に、史実に
忠実で架空キャラを一切出さない、そのくせ文体はそれ系の
本格歴史小説があれば面白いだろうな。

570 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 20:30:43 ID:DEZYP56B
でもそこは架空の人物だからこそ共感できるんじゃない?
実在してたらホーンブロワーはやな奴っぽいしw
多分家康みたいな評価になりそう

↑個人的な意見なので気に桑なくてもスルーしてくれ

571 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 01:28:13 ID:vM4DLHI9
ホーンブロワー、8月の重版まだかな。


572 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 13:00:56 ID:hmYSmLH4
>566
それ誤訳。


573 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 13:43:09 ID:nqTYdkPB
>572
正しくはなんなのですか?

574 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 00:21:16 ID:d9tv3q2W
>573
「But it does raise your heart, you know, whatever you may say」 said Jack.
「It raises it a 100 feet above the deck. Ha, ha - I can get out a good thing now and then, given time, - oh ha, ha, ha!
You never smoked it - you was not aware of my motions」
要はドゥードルに便秘薬を処方したスティーブンの台詞とその後の流れををごちゃごちゃにした謎訳な訳で。

でも君の心は浮き立ってるよ、君が何と言おうと。
デッキから100フィートも浮き上がってるよ(藁)。とっさにじゃなければわたしだってうまいこと言えるんだ(爆笑)!
君は全然疑わなかった、わたしの企みに全然気付きもしなかった。

適当に訳してみた、こんな感じ。
翻訳家先生らの迷訳は原書を買わせるための
欧米出版社との密約なのかと思うときがある。

575 :571:2005/09/06(火) 01:33:16 ID:QvKEWvCC
なんて言ってたら、今日ゲットした。


576 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 23:16:48 ID:6OYKy1k/
ホーンブロワー、ボライソー、ジャック=オーブリー、
トマス=キッドらが一堂に会したらどうなるだろう。
誰と誰が気が合うかな。

あとそれぞれの先任順はどうなる(というか
全員海軍にいる状態で、できれば皆海尉艦長以上で
会うチャンスはあるのだろうか…
士官候補生や水兵だったら話にならんぞ)

577 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 00:08:13 ID:MJSyd7aP
トラファルガー海戦とネルソンの死の時点で各人の年齢と階級を
調べれば良いのだよね。
一番明確なのは、ホーンブロワー、正規艦長になったばかり。
ボライソーの方が多少年上じゃなかったっけ??
オーブリーとホーンブロワーは、ホイストの席で同席かな。
カードの出し方が余りにも違うので喧嘩にはならないけど
お互いに悪感情を持ちそうだね。音楽って件でも話しが合わないし
オーブリーとブッシュの組み合わせの方が話しが合うような気がするね。
ボライソーと外の二人は、金持ち(領主)と貧乏人って事で、同僚
として認めるけど、接し方は冷たくなるような気がするな、どうだろう。
良いネタ振りですね、早速乗ってみました。

578 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 08:14:13 ID:VCDlMHYb
ボライソーとトマス=キッドは意外と馬が合うかもしれん。
基本的に真面目だし、出自が違いすぎてかえってお互い興味持ちそう。

579 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 10:30:24 ID:pdKeBert
ラミジも混ぜてやってくれ。


580 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 13:13:26 ID:1s8Bqqqb
トマス・キッドとフォックスは出自だけは似てるけど後は全然違って面白いね

ところでフォックスって全14巻のうち邦訳は何巻まで出てたっけ?

581 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 19:46:05 ID:SAThxgnC
そういう場では、無学な水兵出身艦長は気後れしないかな。
ボールトンが貴族出身者の艦長や、地上で貴族たち囲まれての
会食でどう考え行動するのかがちょっと気になる。

トラファルガーでは、リチャード=ボライソーは戦隊司令官
じゃなかった?多分一番上。
オーブリーは勅任艦長になっていたっけ?

582 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 23:15:10 ID:p0TuDDt+
>>580
9巻まで出たところで、版元が倒産。

583 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 00:35:00 ID:M9oHk+5X
>574
573です。ナイスな訳ありがとうございました。

しかし本当にどこをどうしたら便通が?

584 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 02:49:07 ID:2fPU12R6
>579
ラミジ卿の立場が一番微妙かねぇ?
一番拿捕賞金でホクホクな分ホーンブロワーは最初ちょっと嫌いそうな。でもいざ実戦となればアレ
な同士とか、ごにょごにょありそーだなぁ。
エイトキンとブッシュの会話なんつーのも見てみたいなぁ(笑)

フォックスとキッドがお互い微妙な距離を保ったままの感じとかちょい読みたい気もするが。



585 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 10:52:07 ID:1Lbl54Bs
>582 感謝
途中で止まってしまったことは知ってたが、ひょっとしたら自分が
買い損ねた巻があるかもと夢見てた。
高橋グループだし早川さんマスコマみたく出し直してくれないかな。

カードだったらフォックスとホーンブロワーではどっちが勝つだろう?
イカサマは無しとしてもかなりの接戦になるんじゃないかな?
えーと、フォックスの方がホーンブロワーより11コ年上か?・・・
かろうじてフォックスの方がカードも上手かな?

586 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:32:02 ID:ud9gtHoG
>574
うわ、便通って何だろう?とずっと首をひねっていたらそんな訳だったのか!
ありがとう。
結構翻訳って誤訳多いのか。映画板でも戸田奈津子の訳の酷さもすごかったし。

他にも「なんか変だ」と思っていた文章もそんな誤訳が混じっているのかもしれないな。


587 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 19:54:36 ID:YekM4ncU
この人達が艦隊組んだら最強?
みんな勝手放題して敗北?
ボンペイマリーンのアダム・ホーンと戦って欲しい。

588 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 21:53:47 ID:19N8a0iY
で、だれが提督?
艦長向きと提督向きははっきりと別れてるよね。
ボライソーは提督になってからのエピソードが沢山書かれてるが
適正は艦長なんじゃない。
ホーンブロワーは司令官向きだと思う。

589 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 22:26:07 ID:s/YxOz8i
トラファルガー当時ならボライソーの戦隊に、だね。

590 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 14:58:19 ID:Ja/bxDNb
>588
個人的にはラッキージャックとホーンブロワーがペア組んで作戦行動して欲しいな
ジャック先任。
上陸作戦ならフォックス&トマスキッド。
艦隊司令官をラミジかボラ磯だよね、、、、
どの人が先任かわからないのでなんだけど、、、ボラ磯が艦隊司令官かな、、、
敵はボラ磯兄ちゃんとか、、、、
彼等がピンチに陥ったら都合よくリチャード・デランシーでも
登場して英国海軍圧勝ってのはどお??

591 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 03:14:22 ID:bdgXqO+w
>590
最後のデランシー登場で大団円にウケた(笑


592 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 09:26:08 ID:DOPJu87f
ジャックに引きずりまわされて辟易している
ホーンブロワーが見てみたい、、、、

593 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 21:51:46 ID:CsNjn20F
マスト上げ競争でわずかに負けて悔しがるホーンブロワーも。


594 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 01:18:08 ID:Qwe6am1e
オーブリーが負けた場合
  「やあ、君すごいな!」と言いながら自分が勝つまで何度も勝負を挑む
 ボンデン以下みんなも一丸となって記録に挑戦
 途中で「そんなに急激に運動をしてはいけない」とドクターストップ

ホーンブロワー
 相手の熟練を賞賛しながらも、その分引き立つ己の未熟さを
 罵りながらキャビンに籠もる
 途中で水兵たちの不手際のせいにしかけてまた落ち込む
 

595 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 21:15:57 ID:oma6pVH8
>594
で、またキャビン内を歩き出して梁に頭をぶつける。
それを見ているポルウィールから聞いたブッシュが反省し、
次こそ勝つと皆に発破をかける。

596 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 22:54:34 ID:nAJtHxSq
>>594
ドクターストップわろた!

597 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 01:27:53 ID:EFgPQADt
やばい、面白いwww

598 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 22:06:51 ID:OILgZrDp
>594、595
その頃、ジャックは士官達を招いて勝利の大宴会を派手に繰り広げる


599 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 23:59:32 ID:Y5xETZft
>598の艦から漏れ聞こえる盛大な宴の音を聞いてしまい
ホーンブロワーはさらに落ち込む

600 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 08:17:17 ID:FxiOHtL8
一方、ボライソーは高さに怯えながらも黙々と特訓を重ねるのであった…。
(本人的には秘密の特訓。でも実際には周囲に丸バレ)

601 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 10:15:17 ID:HwCZdqIV
モマエラ、仏国と戦えよ…
と、サー・ジャーヴィスがホワイトホールで唸っていそうだw

602 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 02:00:04 ID:TOty7wGQ
君らおもしろすぎだw

603 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 06:56:04 ID:SxQNrUaS
A&M、6巻発売おめでとう。
未だ買いに行けてないけどさっ。

604 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 21:51:55 ID:8Ow5kRp2
オーブリー新刊にアメリカのコンスティテューション号が登場。
もちろんダウティはいねが、と全文探し回りましたとも。
どうせならダウティが司令官の当番兵か一水兵として出てくるぐらいのファンサービスをしてくれても…あ、年代が違ったっけ。
第一オーブリーに見つかったら縛り首だから隠れていたかもしれないし、陸上でどこかの金持ちに仕えていたのかもしれない。

605 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 00:35:25 ID:izO9CqDA
あああ…
新刊まだ読んでないからマスコマスレは封印していたのに。
こんなところで新刊ネタに出逢おうとは・・・orz

606 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 01:03:37 ID:26q6USS4
ここ海洋小説総合スレだからな
ネタバレが嫌なら見ちゃいかん

607 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 14:39:07 ID:wwhmCYJQ
オーブリーとブッシュは案外気が合うかもしれない。

608 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 17:48:37 ID:q1t8MAZt
高所恐怖症は船乗りとして致命的ジャマイカ
ぜえぜえいいながらもクロスツリーに登ったジャック見て思いました。

A&Mシリーズ読んでてだんだんこの小説の立ち位置がわからなくなってきた。
少年向け冒険小説なのかハーレクインなのか海戦ものなのか。
M&Mシリーズでいいじゃんもう。

609 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 19:50:54 ID:1Q2NZf3V
>605
マスコマスレの方が自粛してて、書き込みが少ないよw

610 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 05:32:18 ID:r5NEtYGq
少なくとももうオーブリー主役じゃないよな。
表紙の立派な帆船がもったいないなーとマジで思う。
軍医の話も、色恋沙汰から離れてくれればまだ読めるんだが。

611 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 20:54:54 ID:HR/EvcNH
>コンスティテューション号が登場

だけでネタバレと騒げる605はもうどこも見るな

612 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 20:57:13 ID:npCacGEf
ダウティからホーンブロワーのエピソードをいろいろ聞いて、
それどころかダウティが生きていること自体を弱みとして
ホーンブロワーで遊びまくるジャック。

613 :605:2005/09/26(月) 21:35:05 ID:X5VAZrEW
>>606 >>611
あら、過剰反応受けちゃった。
別に「ネタバレすんなゴルア!!」なんてつもりじゃなく、
「このスレでも新刊ネタが出てくる可能性を失念してたよー」
程度の書き込みだったのだ。

>>604 さん、もし気にしてたらごめんなさいです。

614 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:45:52 ID:HR/EvcNH
>605 キモス

615 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 00:23:35 ID:Ebt4hJUO
605の方がどう見ても過剰反応じゃん( ´,_ゝ`)プッ

616 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 01:57:02 ID:0r7MJxmP
6巻なんて、日本語タイトルだけでもかなりのネタバレではないかと

617 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 09:16:28 ID:1oOf6X3z
>612
そしてまた恐怖のマスト大会へ、、、、

618 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 19:25:12 ID:YF9CadB9
いや、今度は砲の出し入れ競争

619 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 21:01:49 ID:1oOf6X3z0
>618
”Fire!”大声で叫ぶ選手権同時開催

620 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 21:09:44 ID:YF9CadB90
マストトップ駆け上り競争…はキッドの一人勝ちか。
両足があるブッシュも強そうだ。

621 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 23:37:01 ID:Ebt4hJUO
デブに優しい競技にして。

622 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 00:18:44 ID:GoWPIU5y
大食い選手権


623 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 00:57:59 ID:dMByV4yy
ホーンブロワーは見ただけで棄権だな、それ。
どっちにしろドクターストップ再びでしょ。

624 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 07:49:06 ID:9cjJX3ik
何で従僕という人種は、よってたかって艦長に
食事を腹いっぱい詰め込もうとするのだろうか。

625 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 10:24:53 ID:U5LB6BMb
>622
ジャック圧勝かな?

ホーンブロワー、、、だめだめだねぇ体育会系
天測大会とかで花持たせてあげてくれ。

626 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 17:01:40 ID:CjgtfOKF
ホーンブロワーは意外な大食いじゃないか?

627 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 19:16:36 ID:GoWPIU5y
英国海軍人気艦長による操船大会

これは操船を競う大会であります
まず競技に参加する各艦を審査員が回り、甲板の磨き具合、大砲の状態、砲弾の丸さ、帆の張り具合など
英国海軍にふさわしい艦であるかどうかを審査されます
その後、上手回し、下手回し、間切り、詰め開き等、華麗な技の粋を極めた操船を御覧いただけます

なお優勝艦には拿捕賞金の率を1パーセント上乗せするという特典がございますので
会場ではさながら戦場にいるようだ。とは某軍医の言であります

これならきっと公平

628 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 19:33:02 ID:U5LB6BMb
>627
ジャックとボライソがやたら張り切りそうだね。
ホーンブロワーは拿捕賞金反対派なんでどうかしらん??
でも操船術ならブッシュとコラボで頑張りそう。

629 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 21:33:57 ID:dihOjDsa
フリゲートの艦長はみんな血眼になりそーな気がスルな(w

拿捕賞金成金がわんさといるラミジ卿ですら自分の船が一番と思ってるだろうから
血眼で参加しそうだ(というかクルーが血眼か

630 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 22:12:08 ID:zuNPjMYD
ホーンブロワー以外みんな一番嫌かも…
数学コンテスト。

でも艦長以外の士官の数学力を見ることになり、
それまで特訓で…結局どの艦も反乱したりして。

631 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 22:35:09 ID:q/0IYyrY
>630
ホーンブロワーはよくてもブッシュが悲惨なことにw
ジャックも数学苦手だったような・・・

632 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 23:07:11 ID:U5LB6BMb
>631
うろ覚えだけどジャックたんは数学嫌いを返上して
猛勉強したらしいよ。
そんで大学の講師に招かれるレベルらしいので
ひょっとしたらホーンブロワーより上かもでつ。

>630
ホーンブロワーの為ならホイスト大会でしょ。
でもブッシュは悲惨なことに変わりないかも
ブッシュとペア組んでホーンブロワーまで悲惨な目に合い
イライラ&夜も寝るれず大激怒。

、、、っと栄えある英国海軍がお馬鹿な大会開催中に
ボライソ兄の艦隊にサプライズされたりして、、、、

633 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 01:41:08 ID:3a0AncFD
>>632
ボラ兄、いざ紀州!ってところで
ちゃっかり自身がそのお馬鹿大会に参加してそう。

元・英国海軍だから参加資格はあるのかな・・・?


634 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 00:12:54 ID:RVwzYW7Z
綱引きだったらブッシュがいる…あ!まさか、
綱引きというものは帆船の上で発達したスポーツなのでは?
集団の団結、そしてわざわざあんな太い綱があるのは帆船ぐらいだ。

635 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 00:40:23 ID:uDSnXCM9
>634
ttp://www.army.mod.uk/sportandadventure/clubs/tug_of_war/history.htm

636 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 22:09:44 ID:3U566JD+
>634
ひーぶ!ひーぶ!ひーぶ!@ぶっしゅ

637 :634:2005/10/03(月) 22:26:45 ID:iSVwufOY
>tx>635

638 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 10:52:21 ID:qz2+mvuU
>635
おお、これでまたムダ知識が一つ蓄積されたよ!
プチ感動ww

639 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 23:49:00 ID:dNi/eaAs
海軍提督で、バーバラが「エクスマス卿の奥様と話した」…
ペリューの奥さん?どんな人なんだろう、というより
機密はおろか士官候補生時代からの恥全部筒抜け…

それにスペンドラブもエクスマス卿からの推薦、って
ダウティと同じじゃん。道理で有能で、苦悩の種になったわけだ。

640 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 01:58:45 ID:eZxKbv0g
ボライソーで、「針路そのまま」ってセリフに、
「ステレーシーゴーズ」ってルビがうってあるじゃないですか。
原文はどうなっているんですか?

ステレーは、stay 〜だと思うんですが...

641 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 01:38:14 ID:74ShePmT
Steady as she goes

642 :640:2005/10/19(水) 23:12:07 ID:IGIObBzZ
>641

ありがとうございます。
Stayぢゃなくて、Steadyでしたか...

643 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 12:04:58 ID:VxnW2BcS
キッド&ペリュー艦長age

644 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 01:21:06 ID:jlIF7W07
ペリュー艦長出てくるの?

645 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 17:11:37 ID:3nh8pPi/
>644
お出ましです〜♪

646 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 19:45:59 ID:oibY96mK
でもキッドと会うわけじゃないと思う…確か。

647 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 20:49:42 ID:zZCiswVc
まぁ、実在の人物だし、出てきても不思議はないっしょ。

648 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 16:45:44 ID:ZZdBLdVu
ペリュー登場に喜んでしまいました。

649 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 20:39:58 ID:SR7M9n4d
やっとキッド完読♪
あ〜丸く収まってよかった〜
ぺりゅーもっと出るかと思いましたが、、、、サミシイ
しかし、、キッドあれだけのことやっておきながら丸く収まるとは
さすが主人公だ〜
とりあえず次巻早く読みたいな。

650 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 23:28:04 ID:a26Brzen
いや、やったことはホーニーのほうがひどいぞ>ソーヤー艦長

651 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 04:59:30 ID:i8wBGYoK
まぁあれは一応 疑 惑 だからな。

しかしキッドは主人公たちに都合よすぎる感が否めないな

652 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 11:43:02 ID:GqMapktp
>>651
しかし伝記では冒頭の子孫へ残した手紙で「後から駆け寄って思い切り背中を蹴飛ばした」と告白w



653 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 21:25:41 ID:QlhJDboU
これでキッド、ホーニー、ジャックの誰が先任?

654 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 00:08:11 ID:RgG6sZ3Z
ホーンブロワーは子供好きなのも魅力かな。
小ホリイ、小マリアは不遇だったけど、リチャードは
成長の各段階が面白かった。バーバラの手紙がよかったので、
そこは原文で読みたいな。

655 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 20:12:39 ID:cUulG3B3
>>651
都合よく展開しないと、強制徴募の水兵から提督へ出世って言うのは
普通は不可能なんだろう・・・

でも、実際に水兵から提督に出世した人って、どうやって、
出世していったんだろうね。

656 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 22:18:36 ID:We2g5csw
ほしゅ

657 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 01:41:45 ID:BmT7OVk2
人が少ないけど質問
ペリュー提督ってA&Mシリーズにも出て来ますか?

658 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 23:24:55 ID:ji6ahlLj
同時代だから出てもおかしくはないけど…
それをいうならあの当時は綺羅星のごとく実在の
名艦長がいたからな。

659 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 10:38:56 ID:RQbltCyp
スーパー艦長対戦みたいな小説、誰か書いて。

660 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 01:59:06 ID:2Tr1NpFI
ブックオフで二見の大航海文庫とかいう新書を観たが
多分すぐ止まったんだろうな

661 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 15:58:23 ID:IAblGFGp
>>653
・ホーンブロワー
海尉心得になった後、スペインで捕虜として収監中(5巻の年表によると
1797年1月)に海尉に昇進。
・キッド
ノアとスピッドヘッドの反乱(1797年)終結後の10月に海尉に昇進。

って事は、海尉としては、キッドよりホーンブロワーの方が先任なのかな。
オーブリーは判りません。

662 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 21:56:13 ID:Jozo3giU
・オーブリー
 初任官は1792年、クイーン号の五等海尉(WDS/62頁参照) 

663 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 11:39:09 ID:DPSw1gTj
仮に、3人が海尉として同じ艦に乗ったとしたら、
ジャック、ホーンブロワー>キッド の順か。
キッドは、2人の先任の下でも、かなり上手くやっていけそうだけど、
ホーンブロワーは、ジャックの下だと、ジャックの能天気さや
いいかげんさに嫌悪感を抱きつつ、でも能力は自分より上
(あくまでも、自分を有能だと信じつつも、ともすれば有能な人の前では
自己を矮小化しちゃう屈折したホーンブロワーの心理から見てだけど)
だと認めざるを得ないし・・・
とかで色々と鬱積が溜まりそうだなあw

664 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 12:33:02 ID:zkg6mVa0
ドクターマチュリンのカウンセリングを受けるホーンブロワー。悪化しそうだなw

665 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 16:26:30 ID:FKslqAkQ
>663
そんな個性豊かな海尉達の艦長はどなた?

>664
素っ裸で甲板闊歩する仲間ができて案外仲良しさんになるかもよ。

666 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 20:22:00 ID:iFhIo7Ic
あの、ボライソーは…?

667 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 22:13:46 ID:vKNHZrRu
>>666
オーブリーが海尉艦長になったのが、1800年なので、
3人が共に海尉の期間は、1979年の終盤から1800年の途中までの
数ヶ月から長くて一年弱だと思われ。
この時って、ボライソーは旗艦艦長。
だから>>665は「艦長はボライソーでしょ(^^)」といいたいのでは。

668 :667:2005/12/21(水) 22:15:58 ID:vKNHZrRu
すまそ・・・
1797年から1800年までの2〜3年ですね・・・orz




669 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 19:57:18 ID:zPF9cPNr
あの当時は、男根の大小や皮の有無が男のプライドに関わる、
ということはなかったのだろうか…バルト海ではフリチンで
斬り込もうとしたし。

670 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 03:00:11 ID:3h7rp5ZS
少なくともホーンブロワーはその点においては
コンプレックスを抱いてないんだよね
脹脛が細くてみっともないとか、外見には拘ったようだし
ブッシュやブラウンのガタイにも憧れてたけど

671 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 13:55:55 ID:aeuOdka9
鯔磯艦長で海尉達と軍医がふりちんで、、、、ぷぷぷ
面白そう〜

672 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 20:26:21 ID:UN0A5awD
で、艦で士官候補生や水兵が、暇なときに体を洗いたいので
海水をバケツ一杯といらない縄を一本ください、といったら
殴られたかな。

というかあの連中、体を洗うという概念がなかったのか…

673 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 20:44:31 ID:6SPkMq1h
>仮に、3人が海尉として同じ艦に乗ったとしたら、
>ジャック、ホーンブロワー>キッド の順か。
ついでにフォックスもまぜてくれい。
フォックスは1793年から苦節8年海尉時代を過ごしてから(オーブリーと1年違い)
オーブリー、フォックス、ホーンブロワー、キッドの順だよね。
ついでのついでにラミジは1794年から2年で海尉卒業したみたいなので
かぶったのはオーブリー、フォックスとほんの1〜2年?(間違えてたらフォローよろ)

フォックスは案外(?)人の良い奴なので、なんのかんのとブツブツ言いつつ
なんとか上手くやってそうだけど、ラミジは他の海尉の事は気にかけなさそう。

674 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 20:02:56 ID:OdH+Lq3f
アダム・ボライソーはホーンブロワーたちより下かな?

しかし、こういうナポレオン戦争前後英国海軍ものでは
エクスマス卿はどこにでも顔を出すけど、たとえば後発作品で
ホーンブロワーを実在の人物のように扱う、でも実際には登場させず
ちょい役などとして出したり噂の種として引き合いに出したり、と
いうのはマナー違反なのかな。

675 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 00:12:54 ID:bJDlaYAs
>674
若いホーンブロワーが数学オタク&ホイスト基地外として
思い出話に登場してましたがそんなんじゃだめ?
ラミジかボライソあたりだったと思うけれど
遠い昔の記憶で曖昧。
別の物語で「トルコ沖の砲煙」あたりで出航準備中のアトロポス号を
遠めに見ながら通り過ぎるみたいなのもあったような気がする。


676 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 04:35:00 ID:lCFGBR6p
>675
2つ目のほう気になる。
誰かkwsk!

軍板のスレ落ちちゃったねー
濃いネタ満載で勉強になったんだよな〜

677 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 18:52:45 ID:exWZHcUD
>>672
ないない。

ゲイツケル(後の労働党首)がアトリー内閣のエネルギー大臣だったときに
「省エネには風呂に入るのを減らせばいい。自分はめったに風呂に入らない」と
言ってチャーチルに「議長閣下、なんら非難の意味でなく事実として現政権を
<不潔>と描写することをお許しいただきたい」と議会演説でおちょくられて
しまった。

http://www.adrian.warnock.info/2003/08/winston-churchill-more-quotes.htm

678 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 07:38:24 ID:MC49YmJt
泳ぐ訓練もないみたいだな。

679 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 20:14:29 ID:CbMyqq7C
「パナマの死闘」を、参謀本部のブレイスガードルの側から描いたら
また面白いかもしれない。
ホーンブロワーを客観的に見る、というのは「スペイン要塞」で
ある程度成功しているし。

政治家がパナマに侵攻せよ、というどう見ても無理な要求をする…
それを誰に任すか考えた末、ブレイスガードルはヴィンセント卿に
ホーンブロワーを推薦する。語学の優位、外交センス、そして
類稀な強運などを考えればこの不可能な任務で成功しうるのは
彼しかいない…
願わくば黄金船を拿捕して億万長者になってくれ、と祈りつつ
自分で笑い出したくなるような命令書を口述する…

そして帰った彼の報告書を見て、その変な意味の不運と幸運に
呆れつつその冒険に血を燃やし、ついに参謀を辞めて艦長として
海に戻る決意をする…

上がどうホーンブロワーを見ていたか、ふと「セーヌ湾」で
身代わり作戦は、事実上ヴィンセント卿が(姉妹艦を割り当てて)
お膳立てしていた…気づくかどうかのテストだったのでは、
と意地悪な考えが浮かんでしまってね。

680 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 01:57:54 ID:0xRlXEch
>679
読んだのがずいぶん前でうろ覚えなんだが
ブレイスガードルって参謀本部にいたんだっけ?

下4行の意味がよく分からない自分は
ホーンブロワーに苛々されるタイプの人間だと実感した。

681 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 07:58:40 ID:8+LOZT84
「トルコ沖」でヴィンセント卿の副官として
参謀の肩章をつけていた。

682 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 07:45:16 ID:hZTMGFWq
探検任務の話はないのかな?

683 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 11:41:51 ID:SuJp0lra
探検任務で探偵を思い出した所でエドウィン・トーマスのドーバーの伏兵を思い出してしまった。
出だしで牢屋の中で自己紹介するとこがあるんだが、
>「マーティン・ジェラルド。ルテナント・マーティン・ジェラルド、とも言う」

 ・・・いや、原文読んでないからアレなんだけどさ、ルテナントはないだろ、ルテナントは。
 ロイアル・ネイヴィーなんだし、ここはレフテナントとしてくれよ。高津さんよぉ。
 ここで萎えて放り投げてしまったorz

684 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 04:42:28 ID:5M/f950w
>>683
レフテナントと発音するのは英国陸軍。
英国海軍ではルテナント l'tenant のように発音する。
アメリカ英語ではルーテナント。

685 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 23:31:20 ID:zZbtL7wl
>684
そお?米語でもルテナントといってるシーン何度も見た事あるけれど、、、

物語の雰囲気もあるのでレフテナントの方がしっくりくるかもとは
思いますが、、、

686 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 17:01:00 ID:87MbJPHn
レフテナントは英陸軍独特の読み方。Royal Navyは★絶対に★レフテナントと
言わないので注意。英海軍と米海軍の音はカタカナでは書き分けが難しいが…

The word is pronounced L'TENANT in the Royal Navy, LEFTENANT in the
Army, and LOOTERNANT in the U.S. Navy.
http://212.100.236.245/static/pages/4754.html

ちなみにここは英国海軍の公式サイトの用語集。同じページのLEAD(測鉛)
の項を見ると、「10尋は穴明き皮、13尋はブルーのサージの布」などロープに
取り付ける標識の一覧があったり。読むだけでもおもしろい。

687 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 19:35:30 ID:+oLkkdat
>686
ヨアンのホーンブロワーでは「レフテナント」って言ってるね

688 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:17:24 ID:atXmPTD2
ホットスパー号キタ--------(゜∀ 。)------!

689 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:37:36 ID:qVnrF5Oi
あの、ホーンブロワーってミステリなんでしょうか。
まだ味読なんですが、どういう系統なのか、どれがオススメなのか、どれから読んだらいいのか、
教えていただけませんか。

690 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:12:30 ID:v0BcdQVb
ブラウンがその気になれば、読み書きを習って士官候補生→
海尉任官試験はすぐできると思うんだが。
ものすごく知能が高いんじゃないか?

691 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:53:20 ID:lxncWqxJ
>>689
ホーンブロワーシリーズは「海洋冒険小説」です。
人は沢山死にますし裁判シーンも有りますが、凶器、犯人など自
明の状況で死にますし裁判は軍法会議の形式です。

ホーンブロワーシリーズの中には、一点だけミステリ要素が
有ります、それは読んでのお楽しみ。

読む順は、主人公の成長に沿って読むのが原則ですが。
著作順に読むというマニア向けの読み方もあります。

成長順
「海軍士官候補生」「スペイン要塞を撃滅せよ」「砲艦ホットスパー」
「トルコ沖の砲煙」「パナマの死闘」「燃える戦列艦」「勇者の帰還」
「決戦!バルト海」「セーヌ沖の反乱」「海軍提督ホーンブロワー」
です。
著作順は忘れた・・・・・

692 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:01:12 ID:lxncWqxJ
>>690
ブラウンは優秀な船乗りの典型じゃないかな。
今の軍隊でも、兵で入隊し、優秀な下士官で終わる人は
沢山居る。

会社勤めをしていて回りを見回すと、下士官止まりの
人と指揮官になっていく人は違うよね。で下士官止まりの
人でも凄く優秀な人は居る。
自分で考えて仕事を作って行くタイプの人と仕事はこなせるけど
指示されないと動けないタイプって言うのかな。

で、不幸は、下士官止まりの才能しか無い人が間違って士官
指揮官になっちゃったときだね。

ブラウンは、責任を持って回りを指揮し状況を作っていく
って事は「出来ない」って自分で判断したんじゃないかな。
まあ、ホーンブロワーについてりゃ誰でもそう思うわな。
ブッシュだってそう思ってたふしが有るよね。

693 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 15:29:17 ID:Adx8AKOt
読売新聞の今日のテレビ欄で、
ヨアンの名前がえらいことになっているのは、
地元紙だけ? orz

694 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 15:35:42 ID:m5xJbhj0
>693
うちもだよ〜

695 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 21:03:23 ID:m5xJbhj0
はじまりました〜〜
いおんガンガレ(笑)

696 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 21:13:14 ID:m5xJbhj0
ゆあーん・ぐるふぁっど??

697 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 22:32:55 ID:Q08lFcrR
いろんな発音のしかたがあるということなんでしょうね。


プレミアムステージ公式サイト→ユアーン・グルファッド
ttp://www.fujitv.co.jp/b_hp/premium/

TVガイド→イオーン・グルファッド
ttp://www.tvguide.or.jp/tables/0128/GBS/tokyo/21.html

ディズニー&ブエナビスタDVD公式サイト→ヨアン・グリフィズ(イオン・グラファド)
ttp://club.buenavista.jp/liveaction/product/index.jsp?cid=292

698 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 02:29:50 ID:Is98wVdB
今日ボライソーの最新刊を買った
ボライソー新刊を買うのは何年ぶりだろう(いつから買わなくなったのだろう?)
士官候補生時代の彼に会うのは20年ぶり位だろうか

699 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:34:02 ID:1DagMChw
>>698
 なに?!出たの、新刊。
 んで、どっちのボライソーの話なん?

700 :699:2006/01/29(日) 22:39:27 ID:1DagMChw
…って、「20年ぶり」ってこたぁ、どう考えても叔父さんの方でしたな。
ちゃんと読まないでレスなんか書くから…。

 それはともかく、上の方で、大ボライソーが旗艦艦長だった頃に、各種
海洋小説主人公が海尉だったら…なんてな話が展開されていたけれど、
仮に、そうゆうメンツがボライソー旗艦艦長の船に乗り込んでいたとして、
彼らはボライソーをどう批評するのかな。
 あと、この時代のボライソーのエピソードでは、カルバート海尉の事が
忘れがたいんですけれど、貴族で無能ででも人柄は悪くなかったあの
人物について、彼らはどう反応するんでしょう。
 詳しい方、想像してみてくれんかの。

…さて、ヤードで吊られてくるか。

701 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 07:49:03 ID:uOPx5X9x
ホーンブロワーは、英雄が身近に居ても崇拝するタイプじゃないから
ボライソー艦長の下に居ても航海術の得意で有能な地味な海尉で
終わるんじゃないかな。
ホーンブロワーって以外とモラリストだから(その割りに自分の行動は
あれだが)ボライソー艦長の正妻と別居し、愛人と暮らしているなんて
のは批判的態度を取るのではないかな。
どちらかというと、ボライソーの副長にはブッシュが向いてる。

702 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 11:25:03 ID:cG58+Wre
ボライソー新刊で、ホットスパー号に乗船

703 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 20:17:00 ID:6Y4anPT3
>699
「若き獅子の凱歌」リチャード・ボライソーの候補生時代3作目

ボライソー艦長からすると、ホーンブロワー海尉は有能さは折り紙付きだが、
どうにも馴染めず、よくわからない部下って感じだろうね。
「幸いなる少数」に含まれることはまず無いと思われる。

オーブリー海尉は拿捕賞金にこだわりすぎなのと、女癖の悪さで
ボライソー艦長から有能だが人柄に難ありと断じられ、評価辛くなりそう

704 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:13:10 ID:XFd9zCvx
>>703
ボライソー艦長は
ネルソンには似てるし部下には親しげだから、
オーブリーだったら、たとえ好かれてなくても
一方的に慕いそうだな。


705 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:44:43 ID:uOPx5X9x
そうかな、ボライソー艦長とオーブリー海尉は相性悪そうだけどね。
ホーンブロワー海尉とオーブリー海尉は非番の時も当直中も
測位と操帆、運用の事ばかり話していそうだね。
特に測位に関しては、軍艦だか測量船だか判らない様相を呈しそうだ。

706 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 05:10:56 ID:hMaleSpX
>693,696,697
ウェールズ語風味に改名したIoan Gruffuddをウェールズ語として読むと最初のIは次に母音が来てるので、半母音になるので、ファーストネームはヨアン。で、Gruのuはウェールズ語では母音のイ(w
そしてffの連続がfの音、ddはThisのthというお約束がある。北ウェールズや中世ウェールズ語では
uはフランス語のuやドイツ語のue(ウムラウト付きのU)になるけれど、南部や外人的にはiでOKなので、ファミリーネームの方はグリフィズ。

なので、ヨアン・グリフィズが一番本人も納得してくれるはずなんだけどねぇ。英語読みしちゃうと
イオーアンだのイオーンだのグラファッドだのグリュファッドだのへんてこな呼び方にされちゃう。

来日したらBore Da! Ioanとか抜かしてみてやってくださいまし。Sut mae! Ioan!でもええかもしれん

喜びなさるよ。某字幕翻訳家が通訳でついてたらCymraegでなんか言ってやれば目立ちたくても
目立てないだろーし(w



707 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 16:54:01 ID:bj5niv+d
>706
ウエールズ語で「Ioan Gruffudd」と書いて、
「ヨアン・グリフィズ」と発音するのが一般的なんだと思っていたんだ。
大抵の映画雑誌だってそう表記しているしね。
ああいう新聞のテレ欄って、各社で名前とか調べるんだろうか?
ちょっと報道する側として、確認しないのはお粗末だなあ…と思ったよ。

ところで706タンはウエールズ語に詳しいの?
差し支え無ければ、Bore Da! Ioan ってどういう意味になるか教えてもらえないだろうか?
いや、地方者なので、イオン氏(w が来日しても行けないけど。

708 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 22:48:36 ID:95RN0vYM
ホーンブロワー→ボライソー
・航海術の名人で、信頼できる友人が副長で、地方貴族の家柄で実家はお城。
 綺麗な妻もいて、勇敢で、有能で、しかも男前。
 なんで自分とはこんなに違うんだ…と、自己嫌悪に陥る(ホーンブロワーの
自己評価は辛目だし)。
 結果、尊敬はするけれど親しめない(尊敬をあらわにするタイプじゃないし)。

ボライソー→ホーンブロワー
・乗船するやいなやゲロ吐いたので唖然。
・非番時に水浴とか始めたので呆然。
・そのくせ、何かやらすとすこぶる有能なので愕然。
・清廉で有能で男前で人柄も良いんだが、「燃えきれない」感じに思えて
いまいち物足りない。「ホーンブロワー海尉は、あのまま変わらないのだろう」
とか、激戦後に描写されそうな感じ。

 うーん。相性が悪そうだ。

 ボライソー→オーブリー
 オーブリー→ボライソー
だと、どんな感じなんだろう。

709 :706:2006/02/01(水) 06:45:23 ID:ek6pbyEa
>707
そろそろすれ違いになるのでこれでおしまいにするけど。

>ウエールズ語で「Ioan Gruffudd」と書いて、
>「ヨアン・グリフィズ」と発音するのが一般的なんだと思っていたんだ。
これで正解。
Bore Da!はおはよう。
終日使いたいならSutMae!(シュマーイ)
でOK

710 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 10:56:14 ID:+vUYQ16s
>乗船するやいなやゲロ吐いたので唖然。
ワロタ

711 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 15:17:53 ID:1gVYxzmJ
わ〜い、ぼら磯買ったよう〜
若ぼら磯読んだのは遠い過去過ぎて人間関係忘れちゃった(鬱)

712 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 19:33:16 ID:V2x1zZVQ
「ホーンブロワーの誕生」では、ホーンブロワーの
息子リチャードは近衛士官とのことだ。
なぜ海軍ではないのだろう。

713 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 21:05:02 ID:40+Kk+yJ
>>712
地位を買えるからw 伯爵がいたよね有能だったけど


714 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 22:10:06 ID:QAwIVq/W
リチャードは子供の頃から泥遊びが好きで、海事関係に興味を
示さず、近衛士官に成ったと何かに書いて有ったよ。


715 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 23:53:41 ID:WF8PZ2lQ
>712、713
パー金損捏造説ではなかったか?
アイルランドのお城に小規模な要塞?と土塁?を作って
要塞攻略の英才教育をしたようなことが書かれてあったと思う。
土系の教育し過ぎの賜物で陸軍にいっちゃったのかもね。

親が偉大すぎて平凡な息子に海軍勤務は苦痛ではないかと推察。
壮絶な反抗期がリチャ坊にあったと思われ(ウソ)

716 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 07:41:46 ID:JFruy9/n
まあ要塞の防御もプロだからな、一応。

でもリチャードが海軍に入らないと、家門の恥にならないか?
だってホレイショの船酔いはペルー、ボールトンらを通じて
海軍中が知っている。
それでリチャードが海軍に入らないのは、息子は船酔いと
戦う勇気がなかったってことになるんじゃないか?


717 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 21:07:46 ID:ZEQYeO7w
自分の腹を痛めた子供が畏くも女王陛下に近侍するとは、
地下のマリアもさぞ喜んでいるだろう。

そういえば、ブッシュって再婚したバーバラ、そして
リチャードとは会ったのかな。会わずじまいだったら悲しい。

718 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 00:11:21 ID:4ONNzEaX
>>717
ブッシュが結婚後のバーバラらと逢うシーンは記述されていないと
思うが、当然非番の時屋敷に招いたりしてるだろ。
「セーヌの反乱」中の会話からもその辺は想像できるよね。

リチャードを陸軍にやったのは、義理の兄への遠慮が有った
からじゃないの。

719 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 05:31:47 ID:0kQEOH/J
>717
ぶっしゅ、リチャードをかわいがってたりして、、、(妄想)

720 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 07:42:42 ID:PIfxu7K6
非番があるとしたら、バルト海でブッシュがノンサッチに
引き抜かれるまでかな。バルト海とセーヌ湾の間は多分陸に
上がっていないから。確かセーヌ湾でしばらく会っていないとあったし。

721 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 14:35:30 ID:F3byldK6
海軍に入っても、下手すれば海尉にもなれない可能性が・・・。
その点、海軍なら、バーバラの実家のコネで最初っから士官確実。


722 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 20:56:54 ID:9mZmVLZ3
海軍でのホーンブロワーのコネはやはりペルー関係
(ペルー、ボールトン、ブレイスガードルら)と、
あとヴィンセント卿にも可愛がられているし
コリングウッドにも嫌われてはいない。
あとカレンダーには尊敬されていて、フリーマンなど
バルト海時代の部下にも慕われている、と。

その点ブッシュとマウンドを失ったのは惜しいな、
二人ともリチャードが海軍に入ったら強力な後ろ盾に
なっただろうに。

723 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 16:29:53 ID:Yy79zX+U
>>720
そうか、「セーヌ」でのバーバーラのブッシュへの言及は
「パナマ」の帰り航海の思いでからの言葉か・・・

でも、「勇者の帰還」後、ホーンブロワーは結婚式を上げてる
わけ出し、ブッシュも足の治療などでしばらくは陸上に居ただろうし
ブッシュが結婚式に出ないわけは無いし、バーバラ達と親しく
お話をする暇位は有っただろうな。

724 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 22:38:58 ID:vtztaibs
勇者の帰還の河下り、
作者も幸せ好きシーンだと書いてた気がするけど私も大好き。
ジャンル違うけど「ボートの3人男(犬は数には入れません)」も好き。
エゲレスの人は河下り=友情、ノンビリ、遠足 みたいなイメージなのかな。

725 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 19:40:28 ID:d++PAmZ8
そういえば忘れられている(誰も再登場していない)リディア〜
サザランドの他のフランスの捕虜になった人たちは…

ひょっとしてナポレオンが顔に泥を塗られた腹いせに皆殺しに?


726 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 10:59:03 ID:7ynoJBrx
>725
ジェラード、再登場してほしかったなあ〜
いいキャラだったのにもったいない。

727 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 19:26:00 ID:/85h2DTS
海軍提督で、昔の部下と再会するシーンでは
リディア号だった人もいたけど…何人かは助かったのか、
それとも拿捕船回航などでサザランドを離れていて
命拾いしたのか…

728 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 20:07:18 ID:tGSUU85U
ホーンブロワーシリーズでは昔の部下や上司が作者の愛着を
受けてずっと登場するというパターンは少ないキガス。

729 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 23:20:17 ID:irt/p2rg
>728
わりに惜しげもなく殺してたりしてない?
一番長くホーンブロワーと仕事できたのはブッシュだけじゃ?

730 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 07:52:59 ID:zygXB1CS
ブラウンを忘れちゃカワイソです。
現実、艦内は縦社会で、艦長は孤独だし、転勤とか戦死とかで、
友達を作りにくいだろうしね。
艦長になってからなら同僚艦長と友達になるとか、海尉の時、同じ
艦に乗ってて仲よかった同士で付き合うとか有りそうだけどね。
何せ出自にコンプレックスを持ってて、お付き合いに掛る金を
持たない貧乏で社交ベタなホーンブロアーですから、仕方ない
のかもしれませんね。

731 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 20:51:48 ID:2fchd16T
同僚の海尉、艦長ともいまいち親しくなかったようで…

本当に親しみを持って人と接することができたのはインディ時代の
ブレイスガードル、海尉艦長昇進が決まってからホットスパーが
決まるまでのブッシュ、サザランドのときのボールトン、セーヌ湾以降
地位が固まってからのペルーらぐらいじゃないかなあ。

732 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 12:06:43 ID:CyNtUiyu
>731
ボールトンってインディ時代の上官だったお方でしたっけ?
ホレイソは奴にお尻鞭打ちされて結構怒ってませんでした?
鞭打ちの理由はホレイソが落ち着きないから〜とかなんとかだった気がします。

733 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 19:43:45 ID:d4RwkCGs
でもボールトンはホーニーに好意光線(というか半分
英雄崇拝)出してたな。
それに勇者の帰還で、もし軍法会議で有罪になっても
ボールトンとカレンダーはブラウンを士官候補生に
してくれるだろう、と信じていたよ。

734 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 23:16:09 ID:4pwZ1e6m
カレンダーは命を救われてるしね

735 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 19:18:32 ID:B6FvujkA
戦後、ホーンブロワーは大体スモールブリッジに
引きこもっていたのかな。
それともロンドンやパリ、ウイーンも含む社交にも
出ていたのかな。

そこでフランスなどの、昔闘った軍人ともつきあったりして。
ホットスパーで出し抜いたロワール号の腕のいい艦長などと…
いや、カーンブローヌと「海軍提督」以降に会う機会があったら、
「どうも腑に落ちない、あのときのあなたには翼があったのですか?」
…さあどうする?ということにもなったかもしれない。

いや、社交はキライのようだ…あれだけ変人だと思われたくない、
といつも思っているけど、多分みんなが彼を変人だと思ってるな。
それでもみんな彼のことが好きだ、ということだけはわからないんだな…

736 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 07:51:56 ID:/Tfkvpu7
「カラボボの砲煙」で、海賊行為を行ったアバイダスの花嫁号を
引き渡せというスペインやオランダの要求を、英国旗が揚がっているからと
蹴ったけど、それじゃどこからどう見ても海賊船が日の丸を掲げて
米海軍と戦っていたら、海上自衛隊はどうすればいいの?

コウサクインがつかまったら自爆すると決めて、日の丸を掲げて
あちこちで海賊行為をやったら即日米開戦か日本が物笑いの種になる、
としたらなぜその戦術をどの国もやらないのだろう。

737 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 18:52:55 ID:MNH0Mmgp
もしかしたら、ホーンブロワーが艦長のとき下級乗組員にとって、
一番大変なのは笑いをこらえることだったのかもしれない。
げろげろで真っ青なのに沈着を装っているところとか、
その目配せ一つに真っ青になるブッシュとか…特にポルウィールには
笑いをこらえるため尻をマリン・スパイクで刺した傷が
多数ついていたかも。

738 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 14:32:21 ID:VyVuRvb+
バックランドの再登場がないのがカワイソス

739 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 00:00:08 ID:V2sw0TwF
乗艦の艦長がホーンブロワーに成った下級乗組員って、結構悲劇?
英雄かもしれないけど、拿捕賞金には縁が無いし、会戦時の死傷率
高そうだし、訓練厳しいし、停泊時のワイフの乗艦は認められないし。

740 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 07:49:50 ID:LkCC+OK1
訓練が厳しいから悪いことを考える暇がない、という
いい面はあるんじゃないの?もし暇だったら、
初めにホーニーが乗った船みたくいじめがエスカレートして
弱いやつから海に飛び込むしかなくなるんじゃないの。

741 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 09:42:03 ID:hv5OgEdG
それは、乗組員の視点では無いよね。
当時のイギリスの労働階級って、国家とか、王室への忠誠なんて
意識はどの程度有ったのかね。
まあ、アイルランド問題なんかは扱われては居ますけどね。

742 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 17:37:59 ID:JFO4+nUO
どっかのサイトで読んだ覚えがあるんだが、下級船員の境遇は
相当悲惨だったらしいよ。

戦闘で死亡する率より病気で死亡する率の方が圧倒的に多かったとか。


743 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 19:44:55 ID:QxKv0Hqa
病死の方が多いのは古今東西常識だけど、
海ものの描写を真に受ければ…他のどんな軍や
奴隷よりひどい希ガス

744 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 22:37:59 ID:s3LXryI+
頭の上に屋根があって、狭いけど寝るとこがあって、食べ物がある
これが船乗りのいいとこだと何かで読んだけど
イギリスは些細な罪での死刑が多かったから、死ぬよりは船乗りのがいいわな

745 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 23:20:10 ID:hv5OgEdG
船に乗って仕事してると、住む場所と職場が一緒で、飯の心配も
無いし、そういう意味では居心地良いよ。
でも、当時の帆船の生活は悲惨の一語だからな、ガレー船の奴隷より
マシな位でしょ。

746 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 01:17:26 ID:vqwu4vYA
18世紀中ごろに、ライムジュースが壊血病予防になることが判ってから、
病死する確率が改善されたはず。

747 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 11:35:51 ID:JgjtXzd/
何ヶ月も風呂に入れず、ドロドロの水、、腐った塩漬肉、
ネズミが齧った釘が打てるような堅いパン。
タヒチから離れたくないと思うよな、普通。

748 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 07:40:00 ID:Le9iN9mu
風呂は元々習慣がなく、水は井戸のある自作農…少ない、
大半は貴族の小作人…でなければ今の下水より汚く、
腐った塩漬け肉や虫食い堅パンでもないよりはまし。

749 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 07:36:22 ID:M4ry5m/0
自分はきれい好きでも、それを部下に強制はしないのだろうか?
「競争で負けた左舷側、裸で二十分間泳いで来い!」とやれば
身ぎれいにできただろうけど、それは鞭打ち以上に残酷だと
思われたのかな。

750 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 08:42:57 ID:19oHCjp+
だいたい、泳ぐって習慣が無かったし、泳げると船が沈んだ時
苦しみが長くなると嫌われたから、泳げって命令は酷でしょ。
「海軍提督」の中で、泳ぎの出来る水兵は特技持ちとして
扱われているよね。
「トルコ沖」でも水中作業が特殊技能(まあ今でもそうだが)として
出て来ますよね。

751 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 21:37:49 ID:s4Gh9aHI
ジョハリの窓というのがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%81%AE%E7%AA%93
開放の窓(自他共に知っている、公開された自己)、
盲点の窓(自分は知らない他人は知ってる)
秘密の窓(自分は知っている、他人は知らない…隠された自己)
未知の窓(自他共に知らない)

ホーンブロワーは作中では「秘密の窓」がすごく多い…
鉄血の士官という開放の窓と、臆病で弱い人間という秘密の窓。
でも盲点の窓も相当あると思う。「スペイン要塞」では
ブッシュの側から見ていたけど、もっとその窓を見せて欲しかった。

752 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:54:16 ID:iUZpjpC7
ペミカンという保存食は船では使われなかったのかな?
当時知られていなかっただけ?技術的には事実上
いつでも可能なんだけど…それとも熱帯の海を含む
苛酷な環境では生半可な保存食じゃ無理だったのかな。

753 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 07:47:58 ID:T+7HqE28
>>752
ペミカン!ツバメ号シリーズの憧れの食べ物〜〜。
まだ知られてなかったんじゃ?
ツバメ号時代には船乗りの食べ物だったとおもうよ。

754 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 09:04:00 ID:ZQ2y99mh
うまい??うまい??うまい???

755 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 18:51:24 ID:P0Vv5zX0
このスレには何人くらい住人が居るのかね。
ギグの乗員分?、カッター?、それともフリゲートを動かせる
位居るんですかね?
もしかして、テムズ河の渡し舟がやっとだったりして。

756 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 03:26:00 ID:Gd8JeTVs
ヘタすりゃ、「勇者の帰還」の川下り程度ってことも…。

757 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 07:58:37 ID:38kjvBCg
ロワール河の川下りですか、そうかもしれませんね。

758 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 06:23:03 ID:aFFtSvPj
河を下りながらつりをする人たちに手を振ってみる通行人もいます。

759 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 09:13:17 ID:9tKTPJHf
そのうちウィッチ・オブ・エンダー号を奪って
乗組員も増えます

760 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 10:53:31 ID:yGdaVGpJ
いずれは軍法会議で名誉ある無罪を勝ち取ったホーンブロワーに
歓呼する全艦隊の将兵くらいになります。


761 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 16:13:21 ID:K8ALFv3t
そのことが海軍公報やタイムズに載って反ナポレオン陣営全ての
人達に注目されるわけですか。

762 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 20:10:14 ID:FMOsAAiI
今日、サンデーのマンガでつい思ってしまった。
「なあ」
「あん?」
「ブッシュ副長とブラウンさん、どっちが組み継ぎとか
そういうのじゃ上なのかな」
「この艦じゃブラウンさんが最高だろ」
「いや、ブッシュ副長だってマストのぼりは今でも一番だぜ」
・・・・・・

立ち聞きして一瞬叛乱かと思ったがほっとし、
自分の名前が出てこないことに落ち込むホーンブロワー艦長。

763 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 09:30:04 ID:kwz3PEyl
ほら、艦長は泳ぎは出来るし頭は切れるけど
船酔いするし高所恐怖症だから・・・

…ホントに海軍にこんなに向いてないのによく頑張ったなあw

764 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 10:07:18 ID:rhX53jSa
手先も不器用なイメージがあるね、艦長、、、

765 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 15:43:02 ID:zhZ970kW
あれ、艦長の奥さんって金持ちだったっけ、それとも普通のおばさん?
どっちだっけ?

766 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 19:02:20 ID:HdQ9LfmU
一人目が不美人な一般人で、二人目が名門の美人(バツイチ)。
で、艦長もこぶつきで再婚。

767 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 20:39:37 ID:nXSwYW1C
艦長の愛人は仏の貴族、浮気相手はロシアの貴族。
南の島で総督の小娘に告白されました。
もてもて艦長〜



768 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 21:06:27 ID:Z6ahxOSx
>767
愛人は称号としては貴族だけど生まれは平民。
南の島で関わったのは総督じゃなくて金持ちの植民者の娘。

769 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 04:20:31 ID:GYXPZEPl
ま、とりあえずもてるのね艦長。

770 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 09:32:30 ID:goiw7waa
そのあたりは23世紀のカーク艦長にもしっかりと受け継がれてます( ´,_ゝ`)

771 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 13:31:34 ID:GYXPZEPl
宇宙のホレイショ・ホーンブロワーと言われてましたね。
ロッデンベリー氏もHHのファンだったのか、、、、
性格は反対みたいね、カーク船長、自分が男前ってこと知ってるしw


772 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 19:19:27 ID:MBZqwaBj
宇宙のホーンブロワーといえばオナー・ハリントンとニック・シーフォート…

773 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 19:49:25 ID:GYXPZEPl
ニッキー、、、不幸杉

774 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 11:14:15 ID:tqf+3enB
オナーハリントンシリーズは、ホーンブロワーシリーズを思い出して
ニヤッとする展開や描写が満載。
作中でも、ホーンブロワーらしき小説を愛読してるし。

775 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 21:34:43 ID:DUC6q5vT
ニックは最初の数巻は良かったけど後は鬱('A`)

776 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 21:31:40 ID:+ykvI2p7
>>775
まぁまぁ、最近作者が亡くなったから追悼の意を込めて再度読み返してあげようよ

…と1巻上で挫折した自分が言ってみる。

777 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:45:40 ID:DzQmNc0Z
ホーンブロワーのオマージュのスペオペって言ったら
銀河辺境シリーズ内の「ジョン・グライムズ」ものでしょ。
つってももう手に入らないだろうね。

778 :775:2006/04/12(水) 09:04:04 ID:2I5MJxeL
>>776
あー、そうだったのかファインタック亡くなったのか。
ライフワークがナポレオン時代の英国j海軍史ってことでそっち方面でも
何か書いて欲しかったなぁ。ご冥福をお祈りします。

779 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 11:10:37 ID:Z68KB7iH
貼って見る

銀河の荒鷲シーフォート
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1011073938/l50

ところでホーンブロワー読んでるうちに年齢が分からなくなる
5巻末の年表見たらなおさらわからん
「生涯」再版してくれ・・・



780 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 19:55:11 ID:22P02lfD
ついでに別巻として「ホーンブロワーの誕生」と、
その他(フォレスター本人が書いたものに限る)、
それに「生涯」を文庫化してまとめてくれ。

781 :名無しのオプ :2006/04/12(水) 21:31:35 ID:9NbjUo0S
とりあえず復刊ドット込むに投票してみよう。

782 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:04:44 ID:WiHkCAJI
ここっす、「生涯」

ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=26340

ついでに、「密書」

ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=25786

みなさんポチッよろしくです〜めっちゃよみた〜〜いい

783 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 21:48:11 ID:G9Yx9x50
ブッシュが勅任艦長になってすぐ、ホーンブロワーに引き抜かれて
ノンサッチ艦長になったのって、デメリットも大きかったんじゃない?
●やっかみ(ホーニーやオーブリーが戦列艦艦長まで何年かかったか…)
●実力、経験不足:一艦を任されたのはウィッチ・オブ・エンダーで
本国に帰る週単位だけで、いきなり戦列艦艦長はきついのでは?
いくら最高の副長で、艦長としては司令官がいるから実質副長だとしても
必要なノウハウは少なくないはずだし、更に人格レベルで必要で、
スループ〜フリゲートと積み上げが必要な力もあるのでは?
●人不足:定員の苦労はホーニーもさんざんしたけど、特に
優秀な下士官をどれだけ入れられるかが重要になるはず…単独行動が
多いホーニーの下でずっとやっていて、どれだけ知り合いがいただろう。
まして気心の知れたリディア〜サザランドのメンバーは全員フランス牢獄。
もしアトロポスのケースのように艦長が病気になった艦を任されたのだ
としても、それはそれで厄介。
●金:ウィッチオブエンダーなどの賞金はあるにしても、桁外れの
出費をいきなりすることになる。というかブッシュも宵越しの銭は
持たないタイプだから、賞金を使い切ってのんびり陸上勤務をしていた
ときに任官辞令が来てパニックになり、給料の前借りはもちろん友達に
借りまくったんじゃないだろうか。で、結局再びイギリスの地を踏む前に
死んで踏み倒した…遺された姉妹が苦労してたらカワイソス

まあでも、本人にしては最高に幸せな人生で最高に幸せな
死に方だったんだろうな…あれは。

784 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 22:13:45 ID:6CNYPkrL
8巻、ホーンブロワーが寝込んでる間に先に帰国してる
少しは休暇ももらえたんじゃないか?

785 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 08:02:54 ID:x6kWBcQ/
そのまま海峡艦隊編入だから、ノンサッチに乗り続けて
いられたような気がする。

786 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 06:04:55 ID:O3pftr8I
誰か成分解析お願いしますー
私もってない・・・・。

787 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 01:50:28 ID:LMjyZqkB
ホーンブロワー の成分の分析結果

ホーンブロワー の84%は長続きで出来ています
ホーンブロワー の13%は幼なじみで出来ています
ホーンブロワー の1%はアイスクリームで出来ています
ホーンブロワー の1%はハロゲンランプで出来ています
ホーンブロワー の1%は軽やかなファッションで出来ています

ブッシュ の成分の分析結果

ブッシュ の72%はロマンで出来ています
ブッシュ の16%は甘味料で出来ています
ブッシュ の6%は苦労で出来ています
ブッシュ の4%は高性能浄水器で出来ています
ブッシュ の2%は運で出来ています

788 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 08:11:10 ID:ERBEYu10
成分分析、結構当たってるじゃん。
特にブッシュの「苦労」が入ってるのが好印象。
ブッシュはロマンチストでも有るよね。

789 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 21:46:22 ID:wdnBQxsj
787に感謝v
ブッシュの苦労比率は低いね。
高性能浄水器、本当の能力だったらすごく重宝されただろうな。
ハロゲンランプより。

790 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 12:57:58 ID:ZCjfL9Bd
ボライソーシリーズで逝ってみます。

アダム・ボライソー の成分の分析結果

アダム・ボライソー の53%はカボチャだんごで出来ています
アダム・ボライソー の19%は営業停止で出来ています
アダム・ボライソー の9%は水晶で出来ています
アダム・ボライソー の6%は証券で出来ています
アダム・ボライソー の5%は失言で出来ています
アダム・ボライソー の3%は魔法で出来ています
アダム・ボライソー の2%はみりんで出来ています
アダム・ボライソー の2%は和の心で出来ています
アダム・ボライソー の1%は駐輪場で出来ています


リチャード・ボライソー の成分の分析結果

リチャード・ボライソー の52%は返済計画で出来ています
リチャード・ボライソー の33%はやわらかさで出来ています
リチャード・ボライソー の8%はのど飴で出来ています
リチャード・ボライソー の5%は二日酔いで出来ています
リチャード・ボライソー の1%は優勝で出来ています
リチャード・ボライソー の1%は当初の勢いで出来ています



791 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 12:59:21 ID:ZCjfL9Bd
ヒュー・ボライソー の成分の分析結果

ヒュー・ボライソー の38%はやさしさで出来ています
ヒュー・ボライソー の34%は暇な職場で出来ています
ヒュー・ボライソー の16%は鉄の意志で出来ています
ヒュー・ボライソー の6%は計画で出来ています
ヒュー・ボライソー の5%は情熱で出来ています
ヒュー・ボライソー の1%は燃料で出来ています


やさしさ、、、、歪んだ優しさのだと思う

792 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 02:00:23 ID:4iuzSuqY
> 725 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2006/05/04(木) 22:29:23 cgfbP4Nt
> 風雲のバルト海、要塞島攻略(上・下) 刊行日: 2006/06/25
> バルト海の要塞島を攻略せよ。重要な任務を担うマチュリンと共にオーブリーは船出した。
>
> 刊行予定キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

映画スレより
訳者はまだ発表されてないようだがこの時期で決まってないってことはないよな?
なんか嫌な予感がする・・・

793 :1/2:2006/05/08(月) 06:17:57 ID:6MTl1h3m
激古だけどいいものみつけた。張っとく。

752 :諸君 私はブッ シュが好きだ :03/12/13 12:19 ID:RxcBckGh
諸君 私はブッ シュが好きだ
諸君 私はブッ シュが好きだ
諸君 私はブッ シュが大好きだ

怒鳴り声が好きだ がっしりした体が好きだ 仕事ができるところが好きだ 大の字になって寝るところが好きだ
優しさが好きだ 鷹揚さが好きだ 勇敢さが好きだ 実直さが好きだ 考えていることがすぐ顔に出るのが好きだ
レナウン号で ホットスパー号で リディア号で サザランド号で 
ウィッチ・オブ・エンダー号で ノンサッチ号で 陸で 海で 甲板で 船室で
この地球上で見られる ありとあらゆるブッ シュが大好きだ
一列に並んで砲を押し出した ブッ シュ指揮下の砲兵の一斉砲撃が 轟音と共に敵艦に 命中するのが好きだ
操作不能に陥りマストも折れた敵艦が 吃水線の下に弾を食らって徐々に沈んでいく時など 心がおどる
操舵手の操る 荒波に揉まれる艦の甲板で ドキドキしながら海を眺めている姿が好きだ
野獣のような叫び声を発し 狂気渦巻く甲板の 押し寄せてくる敵兵の一団に 斬り込んでいった時など 胸がすくような気持ちだった
収まりの悪い積荷を 苦労して整然と積み込んだのに それを移動させられて 拗ねて悲しんでいるのが好きだ
艦を訪れた お忍びのロシア皇帝を前に こちこちに緊張している様など 感動すら覚える
癇癪を起こした敬愛する上官に 冷たくあしらわれて とぼとぼとした足取りで去っていく様などはもうたまらない
自分の上官が 隣の船室であれこれ悩んでいるときに 小さなベッドに大の字になって 気持ちよく昼寝しているのも最高だ
自分が訓練した 素人同然の水兵達が 砲弾の飛んでくる甲板で 勇ましくも作業を続ける様子を 誇らしい思いで眺めている様など  絶頂すら覚える
任官試験に 一夜漬けで挑んだところが好きだ
軍の縮小に伴い半給生活を強いられ 一杯のビールに悩んでいる様を見るのは とてもとても悲しいものだ
受け取ったばかりの給料を 親友に差し出そうとする優しさが好きだ
 士官として十分信頼できる能力を持っているのに なかなか昇進の機会が与えられないのは 屈辱の極みだ

794 :2/2:2006/05/08(月) 06:18:49 ID:6MTl1h3m
諸君 私はブッ シュを 怒涛のようなブッ シュを望んでいる
諸君 私に付き従う艦隊戦友諸君 君達は一体 何を望んでいる?
更なるブッ シュを望むか? ブッ シュの怒号の届かない 味気ない陸上生活を望むか?
滅多に口にできない料理を前に 満面の笑みで喜ぶ 子供の様なブッ シュを望むか?

ブッ シュ!! ブッ シュ!! ブッ シュ!!

よろしい ならばブッ シュだ
我々は満身の力をこめて 今まさに振り下ろさんとする導火桿だ
だが この陸上生活を余儀なくされた辛い日々を 何年もの間 堪え続けて来た我々に ただのブッ シュではもはや足りない!!

大ブッ シュを!! 一心不乱の大ブッ シュを!!

我らはわずかに一個艦隊 百人に満たぬ貧乏士官に過ぎない
だが諸君には 自由に使えるお小遣いが5ポンドはあるものと 私は信仰している
ならば我らは諸君と私で 総額500と5ポンドのお小遣いを有していることになる
我々を陸へと追いやり 彼を独占し続けた連中を引きずり出そう
髪の毛をつかんで 舷側へ連れて行き 眼下でうねる海面を 見せ付けてやろう
連中に独占という悪行が何を齎すか 思い出させてやる
連中に我々の 対ブッ シュ用猫撫で声を思い出させてやる
天と地とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ情熱がある事を思い出させてやる
一百人の貧乏士官のお小遣いで ブッ シュの前に高級料理を並べ尽くしてやる

「これより全艦に向け信号を送る」 <全艦総員行動開始せよ>
「抜錨用意 ヘッドスルをほどけ マストに登ってトプスル解き方用意」
<最後の待機艦隊 艦隊司令官より 全待機艦へ>
「針路 西南西 ポーツマスより出航する!!」
<『第二次みんなでブッ シュと会食作戦』始動 帆走を開始せよ>

征くぞ 諸君

795 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 22:35:03 ID:hpZgtaBl
一心不乱の大ブッ シュを!! テラワロス

この文脈で「お小遣い」て単語がいいな



796 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 15:15:51 ID:zR9G7YKF
県立図書館でホーンブロワーの生涯とその時代:上下巻を借りてきたんだけど、
貸出票みると昭和50年と54年の2回しか貸し出されてないよ……もったいないw

797 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 00:48:53 ID:SkjuT9aJ
3年以上探し続けてたのに、ここ2ヵ月で「誕生」と「密書」が手に入った。
しかも格安で。こういうのって、巡り合わせなんだよなぁ。
でも、これでオレのホーンブロワーとの航海も終わってしまう。
それはそれで、もの悲しい。

798 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 00:43:41 ID:2lanCnmN
>>797
バカ!ホーンブロワーとの航海はそこからはじまるんだ!
未完の先や、巻の間を高橋某並に想像したり予想したり
海図と歴史年表とにらめっこで考証したりするんだ!

799 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 11:02:33 ID:rgnddBDF
>797 798
密書の流れを汲んでマチュリンやジャスティスみたいに
スパイ家業にいそしむホーンブロワーを誰か妄想捏造してほしいな。
運動神経鈍そうだからスパイには向かないかもだけど、、、

800 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 14:02:40 ID:2udu+K8h
再読がまた楽しいんだなこれが
読む年代によって印象がどんどん変わるから何度読んでも飽きない
10代で出会ってもう25年経つけど未だに新しい発見がある

801 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:09:00 ID:rgnddBDF
>800
全面的に800さんに同意。
私も10代で出会ったくちです。
そのころはホーンブロワーの大人の事情が理解できませんでしたが
今はそれなりの事情が理解できるようになった(笑)


802 :797:2006/05/13(土) 02:46:50 ID:GZHdHlqv
わかった。んじゃ、グレゴリー・ペックの
「艦長ホレイショ」を探す航海に出ることにするよ。

考えてみれば「たった一人の海戦」と「ビスマルク号を撃沈せよ」、
あと「ネルソン提督伝」も未読だった。

> 巻の間を高橋某並に

…それは…ちょっと…。

803 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 19:58:10 ID:g8D2KjrQ
気をつけろ、砲台もとい邦題は
「艦長ホレーショ」だ

804 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 19:42:47 ID:A1B82Ms7
手違いでマチュリンを乗せてしまったホーンブロワー…

805 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 22:45:24 ID:2MxBkAga
>804
艦長室に毒蛇がトグロ巻いてたり
大トカゲが闊歩してたりして、、、、
”きーーーーっ”と癇癪をおこすホーンブロワー艦長
マチュの口と我侭さで翻弄されて艦長の負け

806 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 08:04:59 ID:OCk+0lyd
マチュリンがスパイだとすぐ99%確信するけれど、
だからこそどう扱っていいかわからず1%の疑いに
翻弄されるホーンブロワー

807 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 20:48:41 ID:FpPpByGc
残りの1%を知りたくって
マチュリンをコソーリ隠れて観察したりするホーンブロワー

808 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 22:19:33 ID:fXQ+XXvj
あとでオーブリーとマチュリンにそのことを散々笑われるホーンブロワー

809 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 11:03:16 ID:JTd3UYVl
艦長の後ろで天を仰ぐ副長のブッシュ、それをマストの影でヲチして
クスクスわらうジェラードたん

810 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:45:51 ID:mBEH0vFg
ジェラードってそういうキャラだっけ?

811 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 23:20:46 ID:aS2/hRLj
美形、女、砲術訓練、大食い>ジェラード

812 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 00:05:54 ID:ZEG2hRFI
ジェラードたんだったからか萌えキャラ風に想像してたw
小説読み返すか

813 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 20:38:59 ID:I4/ZcJ7a
一番脂が乗ったメンバーはリディア〜サザランドだと思うけど、
期間としては短いのがちょっと残念。
ジェラードやポルウィールなど、もっと膨らませてほしいキャラもいたのに。

814 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 19:50:07 ID:RYlJ5eEM
オーブリー&マチュリンって、次が出ても七巻目なんだよな。
全二十巻で、映画原作は先行訳出している…
で、残りは何をするんだ?そろそろロシアでナポレオンが
負けて平和に、すなわち暇になるんじゃないか?
もちろん諜報は平時にも忙しいだろうし、「海軍提督ホーンブロワー」…
原題直訳、西インド諸島での提督ホーンブロワーのような
仕事も多少あるかもしれないけど競争率高いし。

815 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 20:32:09 ID:poyyRyaC
船は閉鎖社会である。
ゆえにいじめが発生しやすく、エスカレートしやすい。
しかしあまりひどくなると、船に火をつけられるかもしれない。
そうなったらまずいから、何かいじめに歯止めがなければならない。

またはいじめの被害者となった者は火をつけないよう
厳重に監視、拘束されて壊れるまで拷問されて海に投げ込まれるか…
だが、その場合二番目に弱い者が、次は自分だとやけになって
火をつけるかもしれないからそれはできない。

さあどんな歯止めがあるのだろう。
ムラではひどい村八分があっても、自分の家族を介錯して
村中に火をつけて殺しまわるというのはそうそうできないが、
船ではマッチ一本で全てを清算できるはずだ。


816 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 21:30:46 ID:4jay+nPH
>>814
オーブリーのシリーズって、映画化の都合で途中を飛ばして翻訳されてる
んじゃありませんでしたっけ。


817 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 20:00:48 ID:xFtC8cjo
「勝ち目五分」のように、最先任者が暴君のサディストだったら
事実上いじめの歯止めはないね。
それで船に放火されて全員死ぬことを防ぐのは何だろう。

818 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:42:49 ID:twpb7hv5
放火なんて事態になるまで見過ごしにしてる艦長は無能だな

819 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 21:16:06 ID:4t6o9O45
いじめ見過ごしを反面教師にして、後の訓練基地外が生まれたのかもしれない。

820 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 20:53:35 ID:aiLDUaDb
「勇者の帰還」からのブッシュの生活は?

「勇者の帰還」で、脱出後イギリス海峡艦隊に救出された、
ほとんどその日のうちにブッシュはウイッチ・オブ・エンダーの
海尉艦長に任命されてイギリスへ。

それから約一月? ホーンブロワーは軍法会議待ちで軟禁。
やっと軍法会議のためにイギリスへ…それにも半月はかかる?

ブッシュと面会後、軍法会議。無罪、叙勲など。
ブッシュ艦長昇進、陸上の仕事決定。

ホーンブロワー、スモールブリッジ購入直後に
バルト海司令官に。バーバラとの新婚生活は約半年だが
どこかにイギリスに帰って一年とか?

*その間はどちらもイギリス本土にいるから、
バーバラとの結婚式にブッシュが出たはず。

バルト海でホーンブロワー倒れる、かなりの間
プロシア宮廷で療養、その間にブッシュの指揮で
戦隊バルト海から脱出
*あの袋の口より狭い海峡を、いくらロシア敗戦直後でも
ノルウェー・デンマークは敵だったはず…ブッシュにも
それなりの手腕はあった、ということか。

帰国後半年前後ホーンブロワーはスモールブリッジで療養。

その間ブッシュは…ノンサッチごと海峡艦隊に編入?

821 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 02:11:37 ID:l0ch9u6J
「セーヌ湾の反乱」で再会したブッシュがノンサッチの艦長だったから、
ノンサッチごと海峡艦隊に編入されていたと見てよさそうだね。
そもそも、ホーンブロワーが突出した艦長だったってワケで、
そのホーンブロワーが全幅の信頼を寄せたブッシュとて
かなりの能力を持った艦長と見るべきだよね。
ホンブロワーの評価って、自分や身内には厳しいから。

822 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 02:42:27 ID:k+ZzpiHW
砲艦ホットスパーの冒頭でのコーンウォリス提督とホーンブロワーの会話で、
「絞首刑になったアイルランドの謀反人」の話が出てくるんだけど、
これって、短編の「マックール未亡人の秘密」のことだったんだな。

823 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 21:10:57 ID:b3axye3A
オーブリーの新刊で、アメリカのフリゲートが
イギリス海軍にやられて、水兵の多くを占めていた
イギリス脱走兵には絞首刑が待っている、と…

やはりダウティもその中にいたのだろうか。
または戦死者の中に。

いや、もう陸で執事として…と祈りたい。

824 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 21:06:29 ID:wb5aTrki
ちょっとスレ違いなんだけど
ホーンブロワーとかボライソーの陸軍バージョンないの?

825 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 02:31:25 ID:Ug78HRJH
シャープとかか?

826 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 03:40:42 ID:FdbBDR1x
>>824

[リチャード・ハワード] ナポレオンの勇者たち
が、ちょっとだけそういうふいんきあるです。>あの時代の陸軍戦記

 ただ、ボライソーあたりとは対照的に、不自然なほどメインキャラに
死人が出ませんので、読んでいて興ざめするです。
 海の向こうではけっこうなシリーズらしいですが、日本では二巻で
刊行終わっちゃったしね。

827 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 08:38:57 ID:HhgoWSBY
こないだどっかから出たクラウゼヴィッツの伝記(?)みたいのが
対仏独陸軍話だった。英国じゃないし、スカッとするものでもないけど。


828 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 01:16:12 ID:B0ySiRvy
オーブリー、新刊出てた

829 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 22:43:58 ID:U+12Pto5
もうすぐホーンブロワーのお誕生日だねえ〜
めでたい〜

830 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 21:08:35 ID:dAMrP/4Z
古書店で、アダムホーン3巻とオークショット3巻見つけたので購入。
これでしばらくは、読むものに困らん。



831 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 10:05:55 ID:/RiZY9VO
ハーフハイドとかキャメロンも好きなんだが、続刊はもう絶望的かなぁ(´;ω;`)

とりあえず今月はキッドの新刊が楽しみ。

832 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 10:41:19 ID:EUygfR8+
キッド出るのか。
流れで行くと、この巻で海尉艦長に出世するのかな?

833 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:44:20 ID:PGfOXiGF
タイトルでいきなりネタバレされてる気が

ttp://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/31121.html

834 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 01:01:02 ID:yGTWEP3Y
>>833
海尉には、4巻の最後で昇進してたよね。
で、海尉になっての航海は初めてだろうから、
別にネタバレにはなってないのでは。

835 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 09:52:22 ID:p8PK1V6A
キッドは作者のHPで本国版の最新刊(7巻)までそれぞれの1章目を公開してるから
つたない英語力で読みながらwktkしてる。よく読めないとこが多いから余計悶々するw

836 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 16:52:31 ID:q3Q8KdLl
キッドは全10巻で提督まで昇進ってことは、
5巻 海尉
6巻 海尉艦長
7巻 艦長(フリーゲート)
8巻 艦長(戦列艦)
9巻 艦長(戦隊指揮官)
10巻 提督
こんな感じなのかな。

837 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 17:45:32 ID:UHhUjcXL
7巻までは既出なので、

1巻 KYDD 「風雲の出帆」 陸者〜一等水兵
2巻 ARTEMIS 「蒼海に舵をとれ」 一等水兵〜操舵長心得
3巻 SEA FLOWER 「快速カッター発進」 一等水兵〜航海士
4巻 MUTINY 「愛国の旗を揚げろ」 航海士〜海尉
5巻 QUARTERDECK 「新任海尉、出航せよ」 海尉  <日本語版いまここ
6巻 TENACIOUS 海尉
7巻 COMMAND  海尉艦長  <本国版いまここ
---------------------------------
こっから妄想海域
---------------------------------
8巻 勅任艦長
9巻 戦隊司令官
10巻 提督
別巻 「キッドの誕生」 外伝と未完の絶筆
同人 トマス・ペイン・キッドの生涯とその時代

最後まで元気に書き続けてくれますように(´人`;)


838 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 18:42:11 ID:V9leFktQ
>>837
同人ワロス
ホーンブロワーのソレを原書ゲトしたとこ 読むどー

839 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 21:48:29 ID:VyWlDccQ
>>837
翻訳者による同人2冊も忘れずに!

840 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 00:25:54 ID:+EXg2b6h
>>838
ウラヤマシス

ようやくオーブリー7巻読んだが、
正直ヤギエロの登場の意味が分からん
この後の巻にも出てくるの?

841 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 08:16:42 ID:7nbbMr1w
あとがきに後の巻でゲフンゲフン、
みたいなことが書いてあったではないか

842 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 21:49:03 ID:W0+H91gI
トマス・キッド5巻読了。
今まではキッドがどうにも好きになれなかった。
水兵内で浮かない程度に粗野で、でも読者に嫌われないよう現代人の感性を持っているってところが
可能な限り欠点をそぎ落とし、誰からも好かれるように設定したギャルゲーのメインヒロインみたいだったから。

でも今回は違った。
なんつーか一流企業に就職してwktkしていた三流私大出が、
同期の話についていけず打ちのめされるってぇ感じのやるせなさが良いね。

843 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 11:00:59 ID:U1sSLLbR
貴族ではないとはいえ、父が医者で、祖父が陸軍の偉いさんのホーンブロワーでさえ、
社交界での付き合いには悩んでたのに、キッドは海尉との付き合いで悩んでいるようじゃ、
提督になった暁には、いったいどうなって仕舞うんだろうかと心配してしまうよ。


844 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 14:03:11 ID:cfWthwD7
>>842
なるほど、そういう見方もあるのか。
私の場合は逆で、3巻までのモリモリ吸収してガンガン出世してくのが
スキだったんだけど、4巻5巻でグダグダウダウダしてるところが多く
なっちゃってちょっと萎え気味ですた。
しかしそのグダグダ感を楽しむというのもアリなのかw


845 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 16:33:32 ID:tPORTf8b
岩波『ピーター・シムプル』上中下読了。
14歳のおぼっちゃま士官候補生が勅任艦長になるまで。
(艦上生活の描写は副長のとき軍法会議に掛けられるところで終わり。)
友情てんこもり、オチはめでたし、娯楽を旨とした大変楽しい読み物でございました。

旧字体ですが文章は平易です。
著作権切れ(1834刊)につき原文をネットで読めます。

846 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:39:35 ID:bYZefj+c
キッド5巻読みオタワ

水兵上がりが、すげー活躍して、すげー努力をして、人格を認められて、
多少の幸運の有るけど、ホーンブロワーのペリュー提督の様な人物に出会って、
そして、やがては提督に・・・

というこれから先の展開を想像してたんだけど、この作者は、
キッドを提督にする為に、あーゆー手段を選択したのね・・・
まあ、確かに水兵上がりが提督になるには、アレ位の幸運が
必要なのかもしれんが、どうも幸運が多すぎ。
もっと「これなら昇進して当然」と納得できる活躍で昇進を
勝ち取って欲しいなあ・・・、と思ってしまうよ。

でも、叩き上げが出世するという主要設定そのものには、惹かれてるので、
文句を言いつつも、今後も読み続けるんですけどねw

847 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 21:44:00 ID:lKBV8r9U
マチュリンがオオウミガラスを乱獲している漁船員に
内心おまえはフン族か、と怒っているところって
もろ現代の価値観が出ちゃってるな。
すごく共感したけど。

848 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 13:52:50 ID:TC4sKYM7
>>845
書店にあったんで軽く立ち読みしてみた。
思いっきり旧字体で、全部読むのに気合がいりそうでした(笑)
内容は面白そうなので、新訳版で出してくれると結構売れそうだけど、残念。

>>846
読んでると、モニョっとしたとこがたまにあるねー。
まぁ何万人に一人っていう幸運ってことなんだろうけど。
「おいィ?ここでそれはないでしょ、サー?!」なとことか、
それホーンブロワーがフェル艦長にやらせた策略じゃ?なとことか
いろいろあるけど、結局読み続けてますw


849 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 22:42:44 ID:XAFScvDW
ふとした疑問。アニメの話で恐縮だが、
ヤマトでは映画版土方、山南と艦の誰よりも位が上の軍人を
救助してしまった場合、彼に以後の艦長を任せた。

でもボストン沖などを見ると、英海軍では先任順位関係なく
国王にこの艦を使えと任命された艦長がそれをするようだ…
だが、仮に海尉艦長が(自分の属する艦隊の提督ではない)
提督とその三年以上の勅任艦長を救助してしまった場合は
どうなるのだろう?
任務を続けるのでお二人ともおとなしくしていてください、
と言えるだろうか?

850 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 09:28:33 ID:W2nBIp9j
言えるでしょ、指揮権とはそういう物でしょ。
もし、救助された提督なりが、海尉艦長の指揮権を正当な理由なくして
奪い取ったら軍法会議物でしょ。

海尉艦長が、上級者に遠慮して指揮権を渡してしまったら、艦長の
資格が無いと自分で認めたことになるでしょ。

ホーンブロアーを読むと(決戦バルト海かな)艦隊指揮官になったホーン
ブロアーが部下の艦に座上して、命令の出し方に気を使う(海尉艦長を飛
ばして命令が出せず、あくまでアドバイスという形でしか言えない)シーン
が出て来るよ。

我が国で描かれてる小説、映画、アニメのたぐいでは、軍隊内の決まり事、
しきたり、マナーなどの描写がぐちゃぐちゃですよ。

851 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 16:40:50 ID:0+LBdN6f
ドラマ版ホーンブロワーのジブラルタル奇襲のやつだったかで、
ドレッドノート・フォスターが船長から指揮権を奪えたのは、
軍艦じゃなく補給船だったからですか?

852 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 22:01:19 ID:T/psRXCX
ドラマのは序盤のとこだったっけ?あましよく覚えてないけど
まあ上級者の意見を尊重するってことはあるよな
ブッシュのそれはホレイショの能力を知ってのことだけど

艦長は艦に属すること全て取り仕切るわけだけど
上級指揮官の位高かったり閨閥とか名声とか無視はできないわけで
この辺はケースバイケースかなぁ

基本は>>850で間違いないけど

853 :851:2006/08/07(月) 17:14:26 ID:9h/fvzmP
>>852
ありがとうございます。

民間船の場合でも、本来は客人は船長に口だししてはいけないもので、
それをごり押しして指揮権を奪ってしまうような男としてドレッドノート・フォスターの性格を
象徴的に表現していたのかもしれませんね。

854 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 07:54:45 ID:JBtuKcPW
しかし、いつも思うんだが放題の品の無さはどうにかならんかね?


855 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 08:26:36 ID:3MzOf13S
邦題?


856 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 09:07:06 ID:U+MDFLhs
砲台

857 :854:2006/08/12(土) 09:28:16 ID:m8tWbBWq
そうそう邦題ですた。
メンゴ。
所で訳文もあやしい気もするよね。

御大なんか事実誤認とか一杯あるしさ。

例えばホーンブロワー別巻の「最後の遭遇戦」についてこれが絶筆でこの後ロシアと戦う予定だったとか書いてたしね。
でもアレは本当は短編で絶筆は「ナポレオンの密書」が正解だよね?

その他に「皮肉の嘆」とか間違った日本語を平気で書いてるしさ。
大丈夫なんかね?

858 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 00:13:56 ID:ZDB+8TpD
Category:海洋冒険小説
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E5%86%92%E9%99%BA%E5%B0%8F%E8%AA%AC

みんなで充実させようぜ。

859 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 17:15:49 ID:MFYkrnfg
ホーンブロワー原作読んだ後DVD買ってみた。同じじゃないとこが面白い。
しかし同僚に持つといらつきそうだな。上司ならいいんだが。ペリューも。

860 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 09:59:40 ID:lG9d4fMc
水夫の生活はひどいもんだが、徴募免除持ってないような若者の未来がさほどあるわけでもない。
8割を超える貧民の平均寿命が15歳だった時代だし。飯が食える、雑多な手仕事が身につくから1〜2航海
生き延びて脱走すればヘルニアになってなければその後の生活力は上がりそう。
それにしても海尉の給料安いな。平民上がりだと厳しすぎる。

861 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 21:07:13 ID:TmsqIRII
しかも赤海老さんたちと違って戦勝祝賀パーティーでもないと
 も て な い
赤海老さんは行く先々で黄色い歓声を浴びるが
海の上には女子はいない

862 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 22:27:14 ID:xQTbhV2b
今のイギリスの最底辺は、その時代からオリバー=ツイスト、
ロンドンの「どん底の人々」に続く死に至る極貧状態に
逆戻りしているようだね。

863 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 12:20:04 ID:82G0NU3Q
19世紀初頭のイギリスはどんな経済状態だったのか・・・・
なんせ1800年から1817年まで銀貨の発行がない。ギニー金貨も1813年銘だけ。
1817年からソブリン金貨(=1ポンド=20シリング)が発行されるが。ちなみに銅貨もその間は飛び飛び発行。枚数不明。
フランスのほうはルイードル金貨だったのが処刑後発行が中断。1800年ごろからフラン、サンチームに単位が変更されてかなり大量に流通してる。
ちなみにホーンブロワーのほうで10、20、40フラン金貨が出てくるが実際にはこの当事10フラン金貨はなく20、40フラン金貨(ナポレオン3世前後に10、20、50、100フラン金貨が発行)
イギリスの紙幣発行がどんな状態だか分らないが、フランスともめることが経済には大打撃があったように思われるのだが。

864 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 13:34:50 ID:pkCLBz6i
>>863につけたし
例外的にに貿易用の銀貨(18ペンス、3シリング)の発行はしているが国内流通用硬貨がない。

865 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 16:42:30 ID:pkCLBz6i
>>863
更に訂正と補足
×ルイードル金貨
○ルイドール金貨(LOUIS D'OR)
フランはフランスと同表記(FRANCE)
共和制初期にはソル銅貨発行
フランについてはスイス、イタリア、オランダ、ロシア等同重量同比率の貨幣が各国で製造されることになった。
イギリスのジョージV世1ペニー銅貨発行は1806年、1807年、1/2ペニー1806年、ファージング(1/4ペニー)1806年
ペニー銀貨1817年1818年1820年
3ペンス、6ペンス、シリング、ハーフクラウン、クラウンの銀貨発行なし。


866 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 04:08:02 ID:1qBmWg05
(・∀・)つ∩ヘェーヘェーヘェーヘェー

867 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 21:42:19 ID:IXA42r34
ごめんよー。
1816年に6ペンス、シリング、ハーフクラウン、クラウンの発行あり。ナポレオンは1815年に100日天下のあとだからセント・ヘレナ島に居る。
ナポレオンが台頭してた間はヨーロッパはナポレオンの顔つき硬貨を使ってて、イギリスは紙幣ばかりのようだ。
ちなみにギニーが21シリングと半端なのは使用層が中流以上で余分の1シリングは要するにチップ。

868 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 19:44:32 ID:LboXQkbM
海軍提督で、蒸気船とかコンビーフとかのネタは結構楽しかった。

869 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 07:53:34 ID:Cpe5JlWt
寝不足が限度を超えたら性能が鈍る。
ということは軍隊にとっては認められない…実際上、認めることができない。
結果間違いが多くても仕方ない、と?
そしてそれ(激務が慢性寝不足になり、それが致命的な判断ミスの
原因にもなるが、かといって激務を緩和することはできない)は軍だけ
でなく、企業にとっても同様では。

870 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 07:44:52 ID:9XMkMkPb
少し「戦略ミサイル原潜艦長ホーンブロワー」を想像してみた。

871 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 12:14:55 ID:EzYWLUHe
「トマス・キッド」シリーズ翻訳打ち切りの危機だそうです…。

872 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 19:06:12 ID:3UYJE5Jv
えええ、なんで
売れて無いから?

873 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 20:21:53 ID:VzwuB1xT
>>871
その情報どこから?

…信じたくないな。

874 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 02:52:51 ID:XUD2oK7d
ようやく面白くなってきたとこなのに!!

875 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 02:15:50 ID:BmQci26n
キッドはまだ危機だからいいじゃないか
アランなんか…orz
仕方がないので原書に手を出したけど俗語でお手上げ

876 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 07:48:05 ID:Xp5z3uiL
ここしばらくぜんぜん海物出てないね。

877 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 12:41:03 ID:7uYuWQFz
オーブリーシリーズ原書21巻のあらすじが気になって夜も眠れません

878 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 09:49:41 ID:YXUPHYkh
旗を降ろしてからホーンブロワー、オーブリー、キッドが
たまたま会って思い出話を、というのがあったら面白そう。

879 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 12:13:00 ID:JDr46E+T
オーブリー・マチュリンシリーズ、
某サイトで思わせぶりな事書いてて放置だからたまらん。
マチュリンとダイアナは結局どうなっちまうのさ。

880 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 16:30:52 ID:gqFRgrf7
(´-`).。oO(879は本を読めば幸せになるのに)

881 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 01:13:33 ID:jFiaJvlR
だって英語読めないんだもん(>_<)早く日本語版全巻出してよ!

882 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 19:40:20 ID:WuLoi7Nw
>>879,881
こんなところで文句言ってないで
某サイトさんに感想とか感謝とか懇願とかのメールでも出せば?

883 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 03:19:19 ID:UlRrc1Ga
やだ。

884 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 20:50:01 ID:BoWENUIR
嫌よ嫌よも好きのうち

885 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 21:00:29 ID:5LwZP9K4
本物の船員、海軍から見たらこれらの海洋冒険ってどうなのかな。

886 :元、船に良く乗る職業:2006/10/17(火) 23:54:17 ID:J3df5wuy
私は調査船に良くのりましたが、帆船の軍艦と、汽船の商船では
全然別の世界ですよ。
海の描写なんかだと、作家により「上手い、そうだ」ってのと
「全然ダメ」ってのにわかれますね。
それから船内の人間関係なんかも実際はものすごくドライ(感情
が入ると仕事にならない)ですよ。

887 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 02:57:53 ID:aLa235Ec
>866
ちなみに海の描写は誰が上手だと思いましたか?

888 :元、船に良く乗る職業:2006/10/18(水) 08:24:00 ID:9xC1O700
やはりS.C.フォレスターが断トツ、帆船じゃないけど
ニコラス.モンサラットあたりかな。
意外と元海軍軍人のケントさんは、ダメ(元からその辺の
描写が無い)。

ホーンブロワーが船酔いで荒れた海面を恨めしげに感じる
所なんか、経験者じゃないと書けないよ、フォレスターも
船には弱かったんだろうな。

ディンキーでも良いからヨットに乗り風を使って海の上を
走ることを覚えると帆船小説の善し悪し、臨場感が味わえ
ます。
常に風の向き強さを考慮しながら行動するってのは漁船、
調査船以外だと帆船しか無いからね。

陸上でも常に風を意識しながら生活するとちょっと違った
世界が経験できるかもしれませんよ。

889 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 20:32:57 ID:bWtbBeM0
ホーンブロワーって、要するに本来の自分とは全く違う
英雄を四六時中演じてるのかな。
ただし、その演じている英雄もホーンブロワーの一部だし、
結構本当の彼を知っていて愛している人もいるみたい。
例えばブッシュはホーンブロワーが「本当は怖がっている」
ことを知っているのだろうか?
そのレベルで彼を知っている人はいるのだろうか…
マリア、バーバラ、マリー、ブラウン?

そういう、「内心がどうあれ鋼の男を四六時中演じきれば
鋼の男であるのと変わらない、それこそ英国男児である」って、
フランシスのシッド・ハレーも同様な気がするな。
他にも英国小説にはたくさんいそう。

でも…あまりにもそれがはなはだしいと、この世は
生きるに値するのだろうか、とも思ってしまう。
特に「銀河の荒鷲シーフォート」シリーズを読んでいると…

890 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 21:52:30 ID:I3/O+MrF
私の元居た会社の上司がそういう人でした。
たまたま会社外で知りあってその人の引きで入社したのですが
プライベートとビジネスの落差の大きさに驚きました。

聞いた所、ビジネスの場では「有能なビジネスマンを演じている」
と本人が言っていました。

世間の多くの人が「自分を演じている」のだと思いますよ。
最近では「自己プロディース」なんて言葉も聞きますね。

そのレベルのホーンブロアーを知ってるのがブラウンと
バーバラでしょ。バーバラは実の兄が陸軍の英雄なわけ
ですから英雄の私的な顔を以前から知ってるわけですし、
ブラウンはホーンブロアーの平の艦長の頃から見ている
わけですから、英雄へ成長する過程をまじかで見てるいる
わけですからね。

891 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 21:19:36 ID:PcNgMoIw
どこかで「フランス革命・ナポレオン戦争英軍士官冒険小説年表」
は作られていないかな。
史実の年表と対照させてホーンブロワー、オーブリー、キッドなどが
何年にどの階級でどのあたりに勤務していたかを年表化すれば、
何かと面白いんじゃない。
ここでオーブリーとボライソーが同じ艦隊に勤務してる!とか
ネルソンとホーニーがここで会っているはずだ!とか
色々楽しめるだろうな。

892 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 09:53:39 ID:BRIB0I4e
君がやりたまえ、ミスタ・>>891

893 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 23:16:44 ID:y++WEH9A
レナウンに乗るときのブッシュに、「彼についていけ。
そうすれば君は、74門艦艦長として死ぬだろう」
と予言したら喜ぶだろうか落ち込むだろうか。

894 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 11:01:53 ID:VnCIa/Ok
喜ぶでしょうな。
その時点で最も可能性の高い未来は、海尉のまま戦死or陸で半給生活だし。

895 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 19:43:06 ID:h7d5+CCe
ブッシュが勅任艦長になったことで、姉妹も結婚の可能性は…
無理か、まあ恩給は十分だったろうな。

896 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 22:32:01 ID:Hil4f22Y
大和田秀樹のマンガを読んでいて、ホーニーには
脱ぎ癖があるんだろうか。
「見るがいい、脱いだホーンブロワー家の男の恐ろしさを…」
裸になると風も波も全部支配し、飛んでくる砲弾も
片手で受け止めて蹴り返す怪物艦長になるホーニー。

897 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 18:28:30 ID:BcJCr+f/
ただ単にシャワーマニアという説もあるw

898 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 00:54:31 ID:Racva+9s
ホーニーのスーパーアクションを見て素直に感動するブッシュ。
感銘を受けつつも何だかなーな視線を送るフリーマン。
艦長が我に返った瞬間を見定めて、いそいそとタオルを持ってくるブラウン。

899 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 01:00:42 ID:aqpNHACA
前から疑問なんだが、海水での行水って、
乾いた後に塩でべとつかないのか?


900 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 09:39:43 ID:1y//pHPq
そこでブラウン特製タオルですよ

このタオルで拭けば乾いてもべとつかない!
あのホーニーもご愛用☆
今なら二枚セットでのご提供(ry

901 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 15:54:25 ID:4D55ojPE
ポルウィールのことも思い出してあげてください

902 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 07:34:34 ID:hmQgj+9y
サザランドの捕虜は数人の水兵以外ほとんど全員死んだのかな。

903 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 09:04:16 ID:IT/YVAQB
捕虜交換は終戦後だろうから、生き残っていても予算削減で乗り込める艦が無くて陸住まいの筈。
10巻で出てきた旧サザランド乗組員他の水兵は幸運な方だろう。

904 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 20:58:28 ID:7L6Vu149
保守

905 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:46:20 ID:8ZX6Bcbv
オーブリーはわりと定期的に新刊が出てるにも係わらず、
新刊の話題が全く上がらないのは何故なんだろう・・・?

906 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 08:46:54 ID:ERflT+K1
面白く無いから。

907 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 09:00:02 ID:cxWgMkm8
>905
もうあれ、オーブリーじゃなくてマチュリンシリーズじゃん
尻軽中年女との昼メロ路線にもうんざり

908 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 21:33:59 ID:ERflT+K1
イギリス産のSF小説「銀がヒッチハイクガイド」ってのが有って
その中に、詩を聞かせるって拷問が有る。
オーブリーの最新刊を読んで、拷問として成立する事が判った様な
気がする。

マチュリンのキャラクター設定に無理が有りすぎると思う。
優秀な博物学者なら、情報員として優秀ってのは理解できるが
船にずっと乗っていながら海事知識が増えないなんてオカシイよ。

909 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 21:44:39 ID:KT2sDENj
僕らだって、大規模漢和辞典と唐詩選、杜甫、李伯、白居易、韓愈全集を
押し付けられて漢詩を書け、と言われたら立派に拷問になると思う。

910 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 11:31:43 ID:0XlkjfMD
特命航海、嵐のインド洋下巻なんですけど、
147ページあたり、島に近づいて測深したら、予想通り超深かったって
どういう意味があんの?
190ページの
ジャックがバビントンに「君のハンモックを上げるというのは、どうかね?」
ってどういう意味?
なんかこの巻、意味が良く分からないところが多い。

911 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 12:17:15 ID:+Flqv/kv
そういえば、「イオニア海・・・」でもトイレ掃除をしていない事を
「艦首(ヘッド)を掃除していない」って誤訳してたね。
帆船でヘッドっていったらトイレの事でしょ。

912 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 01:43:13 ID:w+qU/yu/
> 910

> 島に近づいて測深したら、予想通り超深かった

以前、この島に行ったことのあるプリングズが、
「陸地のそばでも水が深くて安全に接岸できる」って趣旨を話してるから、
予想通りってことなんじゃない?

> 君のハンモックを上げる

こっちは意味不明。たぶん、何らかの比喩だとは思うが。
「そんなに時間がかかるなら、いっそハンモックを上げて眠ったらどうだ?」
っていう皮肉を込めた叱責に見えなくもないが、考えすぎか?

913 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 11:35:52 ID:UtXntp54
>>912 ありがとん!
測深のところ最初は自分もそう思ってたんだけど…。
プリングスの言ったのと近い深さだったらわかるけど
全く違って測深不能なほどなんだよね。
何でそれが「予想通り」なのかわからなくて…。
結局それで碇が効かなくて?苦労するし。わからんちんよ。

914 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 05:53:27 ID:7FzLDmFp
本人が翻訳するより、美しい日本語に直せる人に翻訳任せて、
監修に徹した方がいいんじゃないかと思う人多いよな....

915 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 07:39:56 ID:WMZGb5Pp
後、正確な海事知識もね。

916 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 07:51:38 ID:/95085qo
「正確な海事知識」っていうけど、何が正確なの?
面舵取舵と右舵左舵、どっちが正確?
日本の海事用語歴史ってどうなってるのかな…
ちゃんとした帆船時代を持っていない日本は?

917 :911:2006/12/21(木) 09:06:58 ID:WMZGb5Pp
取舵、面舵が正解、右舵左舵の表現は使わない。
今の船で航海士が操舵手への指示は「取舵XX度で進路XX度」
的に言う。指示に「願います」と付けるのが礼儀(船長クラスだと
付けなかったりする)
取舵面舵は千石船以前からの用語。
帆船時代なら、911に書いたような誤訳は勘弁してほしい。

918 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 10:52:03 ID:RxPknXLK
メリークリスマス、サー。

戦勝祝いや王室絡みを除いて、クリスマスに酒や食糧の特別配給とかあったのかな。

919 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 20:43:24 ID:pkzmrD4y
潮汐表に教会の祝日は書いてない。

920 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 16:54:17 ID:4oHhAkKX
>>919
サンキュー、サー。
水兵生活は曜日以外の感覚が失われそう。

921 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:40:56 ID:/D8CQhe+
あれ?毎日曜日に、朝の礼拝があるんじゃなかったっけ?

従軍牧師か、居ない場合は艦長が代わりに聖書を読みきかせるとかいう話が
どこかに書いてあったと思ったが。


922 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:43:11 ID:/D8CQhe+
あ、すまん。曜日じゃなくて、祝日か。

923 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 20:26:14 ID:lHZ+/ecC
あけおめ

924 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 10:27:39 ID:Vgtkp1R8
ことよろ。

925 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 01:59:20 ID:kAKRw5Yt
ミステリーチャンネル「炎の英雄シャープ〜新たなる挑戦〜」見た。

やっぱり面白いや。


926 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 10:56:35 ID:HbAr5Yot
シャープって海軍か…?(゚Д゚)

927 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 11:15:47 ID:qGAoU627
シャープといえば液晶だろう

928 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 10:01:28 ID:Qiw7TV0E
マスター&コマンダーのDVD見た。
なかなかの迫力でよかった。ただ,私掠船が軍艦を追いかけたり待ち伏せたりってのは疑問。
原作ではアメリカのフリゲートかなんかだったよね。

しかしオーブリーもの。原作の方はなんか無駄に長いなぁ。って気がしてあんまり入り込めませんでした。
俺的にはホーンブロワーの方が読みやすいな。

ホーンブロワーのDVD,なかなか見つけられない
ネットで買えばいいんだけど,買い物は手にとって見たい。て人間なんで。

929 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 12:09:51 ID:kw6v2x/z
>>928
その疑問はジャック自身も感じてたよね。
ジャックは私怨説を語ってたっけ。

930 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 20:13:55 ID:41JTOpkj
ドレッドノート・フォスターは原作で後に再会したときは
きれいさっぱりホーニーを忘れていたけど、あの焼き打ち船から
水泳、捕虜さえ彼には簡単に忘れられるほどの日常茶飯事
だったのだろうか。

931 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 21:03:03 ID:KqDVNpej
事件は覚えているけど取るに足りない候補生なんて忘れちゃったんでしょ。

932 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 23:36:16 ID:/9sc2Akk
「勇者の帰還」の被害者その一、カイヤール憲兵大佐はどうなったのだろう。
殺しておくべきだった気もする。

 意識を失い、縛り上げられたカイヤールを見たホーンブロワーは、彼を絞め殺しておくべきではないかと逡巡した。
 彼が生きていれば、きわめて有能に、大きな権限を用いて捜査を行うだろう。結果自分とブッシュが死刑になる可能性が増すかもしれない。
 また、自分達の逃亡によって捕虜護送における問題点と、この地域の道路の安全の問題が明らかになる。
 反面、それをナポレオンが注目するとすれば、そのために余計な資源を用いて英国にとってはかえって有利になるかもしれない。
 また、彼本人としては、もし処刑されないとしてもむしろ死を望むだろう。
 彼が自分を憎んで個人的な復讐を行おうとすることも考えられる。
 だが、ホーンブロワーには、縛り上げられた男をにわとりのように絞め殺すことはなんとしてもできなかった。
 彼の重傷のブッシュに対する冷たさを思い出してみたが、やはりだめだった。
 彼は敵を、敵だから憎んで殺すことは間違っていると考えていた。これは危険な思想であり、誰にも知らせるつもりではなかった。

933 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 03:02:04 ID:B+PF/G8d
>>928
箱入り。
映像はそれなり。
けっこう原作と違う部分もある。
英語だけの字幕が出ないのが不満。
でも何回も見直してる。持っておいて損はないと思うよ。

934 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 22:59:43 ID:KTOAqAvK
旗艦より信号受信しました

> 40 名前:名無シネマ@上映中 本日のレス 投稿日:2007/02/08(木) 00:43:11 zD8g6bAN
>決定事項!

>「マスター・アンド・コマンダー」日本公開3周年記念
>DVD鑑賞実況・2月28日水曜日21時スタート
>場所は実況ch「なんでも実況S」

>楽しい実況乗船になりますように!

935 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 13:38:59 ID:9xuqHgXX
「ナポレオンの密書」3月下旬に再刊行の模様。
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/item_search_list.php?keyword_type=1&keyword=%A5%CA%A5%DD%A5%EC%A5%AA%A5%F3%A4%CE%CC%A9%BD%F1

936 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 13:51:20 ID:IUS6SOPK
>935
やった!嬉しい!ありがとう〜!(誕生も密書も両方持ってるけど買うよ!)

937 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 20:40:04 ID:Kx3CRsi/
本日実況

マスター・アンド・コマンダー日本公開3周年記念
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livesaturn/1172656996/l50

All aboard!!

938 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 22:58:00 ID:t+J1k7Oz
○日本の江戸時代の船社会
○戦前日本の海軍、商戦など船社会
○戦後日本の現実の船社会
○イギリス帆船小説から意訳しまくった海事用語
○欧米の現在の海事用語

それぞれかなり違うんじゃないだろうか…

939 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 21:27:46 ID:9i84e9Ul
当時のイギリス海軍の食事を出してくれる食堂があったら行く?

もちろんペリューの晩餐会でもいいけれど、水兵のコクゾウムシ乾パン、
煮豆、塩漬け豚肉、バーグー…もあり。

940 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 11:10:13 ID:xoPGeiz3
見るだけなら。食欲そそられねーw

941 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 23:13:30 ID:uqGh4+Oe
絶対やだ。
たぶん、匂いに耐えられないと思う。

942 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 23:40:11 ID:pWdrm8zF
最近(昔の)学校給食を出す食堂があるけどさ,
あれだってどう考えてもうまいもんじゃない。話のタネとしてもあえて食いたくは無いな。
まして帆船の食事なんてあんた(w


そういえば伊豆の韮山で「江川太郎左衛門のパン」を買ってみたんだが,固くて固くて
歯が折れるかと思った。さすがに味はおいしく作ってあったけどね。

943 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 19:53:46 ID:bGeOqBQ5
誰か復刻版ナポレオンの密書買った人ー

944 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 00:03:12 ID:+hEMF7g8
ホーニーはアトロポス(トルコ沖)の終わりで天然痘で子供を
二人なくして、またすぐリディア(パナマ)に乗ったけど、大丈夫なの?
出港してすぐリディアが天然痘で全滅したら悲惨だぞ。
乗艦まで一定の検疫期間とか必要じゃなかったのかな。

945 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 00:09:40 ID:I/OHLdAZ
彼はもう済ませてる、てな記述があったような。
あばたにはならなかったんだなーと思った記憶がある。

946 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 11:01:42 ID:ubbjwY/d
トルコ沖で脱出するとき、崖に特攻すると見せて風の変化で方向転換したシーンがある。
あのとき、操舵手が命令を待たずに舵を切った。
やはり死刑か鞭打ち二百回で廃人だったのだろうか?
船の安全より命令絶対服従のほうが優先だ。

243 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)