5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読書感想文でミステリテーマに書いた猛者集合。

1 ::03/07/19 16:49
えっと、図書館の先生は書くな言うけど、それはおかしいだろ。
ってことで書いたことある大人でもこれからかく学生も集合で。

2 :名無しのオプ:03/07/19 16:58
小学生の時、ホームズで書いたことがあった気がする


3 ::03/07/19 16:59
↑もと濃いの

4 :名無しのオプ:03/07/19 22:04
読書感想文では書いたことないけど。
小学生の頃は、学校の図書館で本を借りると、読書リストをつけなければならなかった。(借りた日 本のタイトル 1〜2行の感想)
ポー クイーン 乱歩は、この頃が1番読んでいたかも。

5 :名無しのオプ:03/07/19 23:47
中学2年の時「ドグラマグラ」で書いた。
今読み返すと恥ずかしい。

6 :独者 ◆7lIkUklBz. :03/07/20 01:12
中学のとき、『トレント最後の事件』で書いた。
高校の夏休みには、エラリー・クイーン作品全般のことを書いた。大して面白くもない
文章をよくもまあ長々と書いたものです。

7 :Licker:03/07/20 02:48
高3のときは宮部みゆきの「理由」。ベタかな。
小学五年ごろにクリスティの「オリエント急行殺人事件」を書いた記憶。ポアロの優しさについて、とか。全く、何を書いてんだ俺は。

8 :名無しのオプ:03/07/20 05:27
乱歩の少年向け且つ非20面相シリーズ、ポプラ者のヤツ。
あれ全部書いたよ。

9 :名無しのオプ:03/07/20 05:41
中一の時、赤川次郎で書きました。

10 :名無しのオプ:03/07/20 06:32
横溝作品で
「クラスの話題はもらったな」
とか考えていた。








フランス書院の感想文書いてきた奴がいて負けた・・・・・

11 :_:03/07/20 06:53
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

12 :名無しのオプ:03/07/20 08:29
コナンの感想書いてきたヤツがいてすこし寒かった。
リアル厨房時代だけど、いくらなんでもなぁ。

13 :名無しのオプ:03/07/20 12:51
はれときどきぶたで書いたなあ。
日記に書いたことが実現するってやつ。
ミステリと言えないこともないかな?

14 :名無しのオプ:03/07/20 23:45
「オリエンタル急行殺人事件」で書いた!
ネタバレするなと担任にしかられた!

15 :名無しのオプ:03/07/21 01:00
>14
叱るポイントは間違ってない。
いい先生だな(w

自分は井上夢人の「おかしな二人」で書こうとして断念。

16 :名無しのオプ:03/07/21 01:14
大学の「文学論」ていう授業の試験で
読んだ作品について論じよ、という問題を
だすと予告されたので「ユダの窓」について
書こう、と思ってたけど結局試験サボったので
書けなかった。

17 :名無しのオプ:03/07/21 01:30
高1の時に「すべてがFになる」で書いた。
適当にワケワカラン哲学的な事書いて3枚埋めた。

18 :名無しのオブ:03/07/21 21:14
俺も学生の頃、京極の「魍魎の匣」で感想文書いたの思い出したw
五枚提出しなきゃいけなかったんだが
三枚が京極堂の薀蓄で埋まった。
担任には白い目でm(ry


19 :名無しのオプ:03/07/27 00:04
論文とかなら、書いてる人いそう

20 :名無しのオプ:03/07/27 00:14
>>10
最早、勝った負けたの次元ではないような気もしますが・・・

厨の頃、「紅孔雀」で書いた記憶がある。
頭痛がしてきた。

21 :名無しのオプ:03/07/27 00:24
>20
そんなの本手にはいったのか?
それともNHK人形劇?

22 :パーカー信者:03/07/27 01:28
パーカーの「初秋」で書きました

事件を解決するというよりは、少年の成長モノなので
書きやすいといや書きやすかった。

>20
紅孔雀、すごい。

23 :名無しのオプ:03/07/27 15:04
>>21
近所の公民館兼図書館にありましたよ。
上・下巻に分かれていたと思うのですが、そこいらへんは、さすがにもうあやふやです。
大佛次郎の「幽霊船」とどっちが良いだろうかと最後まで迷いました。どっちもどっちですが(w

今から二十年前、娯楽も友達も少ないド田舎の少年だった私は、こんな本ばかり読んでいました。

24 :名無しのオプ:03/08/02 01:33
現役学生に、感想文におすすめ小説を提案してみてはいかがだろう?

25 :名無しのオプ:03/08/02 01:37
んじゃ、井上ひさしの「十二人の手紙」。

26 :山崎 渉:03/08/02 01:45
(^^)

27 :名無しのオプ:03/08/02 01:46
埴谷雄高「死霊」
無理かw

28 :名無しのオプ:03/08/05 12:48
高校の時、クイーンの『最後の悲劇』で書いた。
順番に読み進めてたので、かなりショックで哀しかったらしい。
今なら怒るよな・・・・

29 :パーカー信者:03/08/06 23:00
>28
その感想文を読んだ先生にとってはもしやネタバレに?
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

30 :名無しのオプ:03/08/07 17:28
>>9
同じく赤川次郎で。
過去の自分、三毛猫の騎士道でどうやって書いたんだろう。

31 :名無しのオプ:03/08/07 17:35
>7
>ポアロの優しさについて、とか。
すごいいいじゃん。読んでみたいよ。

32 :名無しのオプ:03/08/07 17:35
笠井潔の「バイバイ、エンジェル」とか「哲学者の密室」は
題材としていいんじゃないか。

33 :名無しのオプ:03/08/07 18:10
じゃあ誰か黒死館かドグマグで感想文書けよ。

34 :名無しのオプ:03/08/07 18:26
感想文を書きづらいミステリってたとえば何だろうね。
叙述ものか?

35 :名無しのオプ:03/08/07 19:34
宿題に感想文があるのですがなんかいいミステリ無い?

36 :名無しのオプ:03/08/07 20:22
高校の時にコズミックで書きました。

37 :28:03/08/07 20:46
>>29
そういや、そうなりますね・・・・。あの頃は全く考えてなかった。
先生ゴメン。

38 :名無しのオプ:03/08/07 23:08
乱歩の「探偵小説の『謎』」で。
当時消防だったオレに、あれは結構感動ものだった。

39 :名無しのオプ:03/08/08 21:21
工房のとき「殺戮〜」で書いた。
必死でネタバレを避けようとしたため、意味不明な感想文だったと思う。
教師が気になって実物を買ったらしいが、最後まで読んでもらえなかったようで・・・以下略。
いろいろ終った。死ぬかと思った。


40 :名無しのオプ:03/08/08 21:29
高校生のときアーヤの作品で感想文やって賞もらった。
確か囁きのどれか。
当時はファソだったんだよね……。

41 :名無しのオプ:03/08/08 22:00
直木賞取っているようなのなら大丈夫なんじゃないの?

42 :名無しのオプ:03/08/09 03:20
>39
禿しく読んでみたい、その感想文。

>41
「私が殺した少女」とか…?


連城三紀彦とかいいんじゃなかろうか。

43 :名無しのオプ:03/08/11 01:25
京極は「妖星伝」で書いたらしいです。

44 :名無しのオプ:03/08/11 01:50
>43
「黒死館」でもかいたそうです

45 :A.M.:03/08/11 09:40
私も告白します。

小学生時代、ポプラ社の少年探偵団シリーズで次々と感想文を
書きました。幸いなことに現物は遺っていないですが、内容は
延々とあらすじを書き連ねておいて、オチはというと「犯人は
(メール欄)でした。おもしろかったです」というお決まりの
ものだった記憶が……。先生、ネタばれしてごめんなさい。

46 :名無しのオプ:03/08/11 09:56
京極の読書感想文読んでみたい。やはり凄い長さだったのだろうか。
将来の全集に入るかも。

47 :名無しのオプ:03/08/11 18:24
そーいや漫画で読書感想文書いてきた猛者が担任に怒られてたなぁ
泣いてたので可哀想と思ったが、なぜか笑いがこみ上げてきた。

「読書って…漫画って会話文以外、何読めばいいんだよぉぉぉ!」

ツッコミ入れずにはいられないよね…ウンウン

48 :山崎 渉:03/08/15 15:15
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

49 :名無しのオプ:03/08/25 19:34
中学時代に「OUT」、「古畑任三郎1」の感想文書いた



50 :名無しのオプ:03/08/25 21:58
今日、感想文を提出してきますた

51 :名無しのオプ:03/08/26 00:31
>50
何を題材にした?

52 :名無しのオプ:03/08/26 06:50
誰か6とんで書いてみれ。
担当の先生がミステリとは無縁なら、そんな本が存在するのかと疑りそう。

53 :50:03/08/26 22:02
>>51
『筺の中の失楽』(‘はこ’が変換できんかった・・・)

54 :名無しのオプ:03/08/27 04:57
>53


↑これを辞書登録したまえ

55 :名無しのオプ:03/09/15 16:24
えっと過去に書いた作品は・・・
「スカイ・クロラ」森博嗣
「かごめのジョナサン」?
「ドグラ・マグラ」夢野久作
後は忘れた。

56 :名無しのオプ:03/09/15 18:09
俺は昔「占星術」で書いたぞ。

57 :名無しのオプ:03/09/15 18:12
>>55
そこらは書きやすそう。

叙述・本格系で書いた香具師はすごい。

58 :名無しのオブ:03/09/15 20:20
筒井康隆
ロートレック荘事件
これで読書感想文は書き辛かろう。
ネタバレしないと意味通じないだろうし。

59 :名無しのオプ:03/09/15 22:31
天藤真「大誘拐」で書いた。

60 :名無しのオプ:03/09/15 23:48
ミステリではないがポーのメイルシュトロームの大渦
というパニック小説?で書いた。
面白かったのでいいだろうと思ったけど
我ながら下手くそだった。
最近の社会問題+謎というものなら書きやすいかもね。

61 :名無しのオプ:03/09/16 00:15
読書感想文でネタバレして先生に怒られたって猛者はいないのでしょうか?

62 :名無しのオプ:03/09/16 03:26
>>55
二つ目は童謡殺人についてジョナサン・リビングストンが限界突破する話か?

63 :名無しのオプ:03/09/17 09:13
「以下の文章は真相に触れています。作品を読了後にお読み下さい」と
冒頭に入れればいんじゃん?

64 :名無しのオプ:03/09/17 15:52
>>63
もし先生が読んでなかったら、評価できねえじゃ無いかw

65 :名無しのオプ:03/09/20 12:00
というかいい評論なんて読んだこともないがな。

66 :名無しのオプ:03/09/20 13:38
中一の時、宮部みゆきの「龍は眠る」を提出、超能力について延々と書き殴った記憶があります。
まわりは漱石の「こころ」やら「坊っちゃん」やら純文学を選んできた中ではかなり目立った感想文だったようで
担任に「お前は変わった本を読んでるなぁー」と言われました。
そんな彼女は今やベストセラー作家(最近の著作は全然読んでないけど)

67 :名無しのオプ:03/09/20 15:57
読書感想文ではなくて、読書感想画を
綾辻の囁きシリーズで、小学6年の時に描いた。

題名を失念しちゃったのですが。
サーカスが来るやつ。

68 :名無しのオプ:03/09/20 16:37
>67
私は厨房の頃、朔太郎の詩でやったことがある…。
ミステリではないのでsage。

69 :名無しのオプ:03/09/21 22:24
森博嗣の「女王の百年密室」とか
乙一の「夏と花火と私の死体」とか(これはミステリとは言えないか…)
舞城王太郎の「煙か土か食い物」とか

70 :名無しのオプ:03/09/21 23:35
友達が高校のとき東野圭吾の「放課後」で書いたらしい。
「猛者だ…」と思った。

71 :名無しのオプ:03/09/22 14:54
赤川次郎は事前に図書室の先生に止められるんだよねw
あれは結構むかついた。

72 :名無しのオプ:03/09/22 16:55
>>62森博嗣のルーツミステリィ100に載ってたじゃん。
しかし過疎板だな。
というか時間帯が悪

73 :名無しのオプ:03/09/23 13:01
小学生の時だけど、課題本にはやみねかおる入ってたことがあった。
数十冊のリストのうちの一冊だけど。担任が猛者か?
俺は課題本の中から、スレイヤーズを読んだ記憶が。
やっぱ担任、猛者だな。

74 :名無しのオプ:03/09/24 14:12
>>73歳は幾つだよ
国語の先生ってむかつく人しかいないんだよね
今までまともな先生に2回しか遭ってないと思う。
まともな先生な時はすごいテスト点数いいんだけどね、
なんか悪い先生の時はすごい点悪いんだ。ありえない落差だったな。
60点くらいかな。

75 :名無しのオプ:03/09/24 17:58
>>74
禿同。小中校生位までは、勉強にしろ運動にしろ先生の質で生徒の質も変わる。
漏れもテストはそのぐらい差が有ったな。

76 :名無しのオプ:03/09/24 22:46
人間の証明で書いたよ、高1の時に。読んだのは中2。
夏休みに巻末の解説だけ読み直して、ネタバレ無しで書いた。
優秀賞もらた。賞品は変なたてだった。

77 :名無しのオプ:03/09/26 16:11
>>74いや、高校入試で90点、その後の高1の定期で30点だがw

78 :名無しのオプ:03/09/26 16:30
中一の時に松本清張の「黒い画集」で感想文書きますた。
パパの本を借りて読みますた。

79 :73:03/09/26 17:56
>>74
現役高校生です。
国語カンケイは成績気にしなきゃオモロイ教師率高かったです。
ただ、どう考えても好みで点数つけてるだろアンタ、という教師が多い。

感想文じゃないけど、今年の夏休みの宿題。
ある本を選んで、20字以内のキャッチコピー、150字以内の推薦文、300字以内のあらすじを書く。
先生が思わず読みたくなったら点数くれるって。
都筑道夫の「猫の舌に釘を打て」にしてみますた。

80 :名無しのオプ:03/09/26 18:02
>79
おもしろいねー。
そんな宿題ならはりきって書いちゃう。
このかたちなら、ミステリは書きやすいかもw

81 :名無しのオプ:03/09/26 18:26
>>79
感想文書くより、気に入った作品のキャッチコピーの
ほうがいいかもね。
センス無いやつにはきついかもしれんが。

でも、今の先生って本を読んでるのかな?
生徒のほうが読んでそうな気がする。

「あらすじはいらないから感想のみ書け」なんて言う先生がいた。

「あらすじを書くなというから書かなかった。先生は
この本を読んでないかもしれないが、この感想文の質の
高さには自信がある。うそだと思うなら原作を読んでくれ」
と最後に書いておいた。


いい点をくれたよ(w

82 :名無しのオプ:03/09/26 20:41
「死者だから知りたい。誰が自分を殺したか。」

山口雅也『生ける屍の死』

83 :名無しのオプ:03/09/26 20:47
「死者なら知りたい」の方がよいかな。変わんないか。

84 :ドグラ・マグラ:03/09/29 10:40
「ドグラ・マグラってなんだっけ?いやそれより俺って誰よ……」

85 :名無しのオプ:03/09/30 12:11
小学生の時、夏休みの課題で真保の「奇跡の人」の感想文を提出した。
校長賞的な賞に選ばれて、学校全体で纏めた文集の一番最初に載った。
賞なんてもらったのは、それと中学校のマラソン大会で十五位入賞した以来貰ってない。

86 :名無しのオプ:03/09/30 12:14
多読賞なら常連だった気がする。
小学校は黒猫サンゴローと乱歩とルパン
中学では星新一とか
高校は図書館でかいから新本格とか沢山置いてあって今天国。

87 :名無しのオプ:03/10/04 17:53
age

88 :名無しのオプ:03/10/04 21:32
塾講師のバイトをしていて、中学校の生徒がある本を差し出して、
「読書感想文、書いて」(もちろん時間外無償労働)と言ってきた。
断ろうとすると、その親まで出てきて意味不明な論理で頼んできたので、断りきれずに仕方なく書いた。
しかし、黙って従うのはなんか嫌だったので、
渡された本はミステリではなかったけど
ミステリ論を書いた。フィニッシング・ストロークとか、リチャード・ニーリィとか、
瀬戸川猛資とか、クライム・クラブとか、専門用語を入れてミステリ読まない人には
まったく理解できないような内容にした。

生徒の親に見せたら、文句言いたいのだけれど言えない、みたいな複雑な表情をしていた。


89 :名無しのオプ:03/10/04 21:58
>88
カコイイ

90 :名無しのオプ:03/10/04 23:50
学校内文集にミステリの感想文…。
いくらホームズでもどうなんだろう…


91 :名無しのオプ:03/10/05 13:53
>>88
それって学校に提出するやつを代わりに書けってことだったの?

92 :名無しのオプ:03/10/06 05:24
>>88
どうせだったら、読者への挑戦状をつけろ(w

93 :名無しのオプ:03/10/06 08:06
>>88
しかも解答編は別冊子で

94 :名無しのオプ:03/10/13 15:14
>>69が神。

95 :名無しのオプ:03/10/14 00:50
>>70の友人は悪魔。動機とかも書いたんか。

96 :名無しのオプ:03/10/14 19:14
中2の時ルパンの奇岩城で書いた。

97 :名無しのオプ:03/10/14 20:02
中一の時、怪人二十面相、
中二の時、怪盗ルパン、
中三の時、緋色の研究で書いた。

98 :名無しのオプ:03/10/14 22:30
小六で『バスカビル家の犬』
中二で『黒いトランク』
高一で『さむけ』

99 :名無しのオプ:03/10/15 16:00
中学の夏休みの宿題に星新一を書いたけど・・・

100 :名無しのオプ:03/10/17 01:58
小4の時、ホームズの「最後の挨拶」で書いた。
ちとビクビクしていたけど、何にも言われなかった・・・。

そいえば京極スレで課題図書を京極にした学校があったと
聞いた覚えがあるな。
一度書いてみたいものだw

101 :名無しのオプ:03/10/18 14:29
消防ははやみねかおるでも読んでろ。

102 :名無しのオプ:03/10/18 18:44
「半落ち」で書きますた

103 :名無しのオプ:03/10/19 08:25
図書室にあったオーラバトラー戦記でかいたヤシがいた

104 :名無しのオプ:03/10/19 18:31
高校のとき「芋虫」で書きました(ミステリーではないか)。
どこにどのように感動したか一生懸命書きました。
先生からは何のコメントもありませんでした。

105 :名無しのオプ:03/10/19 19:20
小学生の時「蝙蝠と蛞蝓」で感想文を書いて
他人に偏見を持ってはいけないですねとかで結んだら先生に誉められたよ。


106 :名無しのオプ:03/10/19 19:42
誰か「隣の家の少女」で書かないかなぁ...と期待して見る。

107 :名無しのオプ:03/10/19 20:49
小四の時、「透明怪人」(江戸川乱歩)で書いた。
先生には一応内容を褒められはしたんだけど、
読書感想文コンクールに参加する話が来たときは、
「これを読んで感想文を書いてみなさい」と、別の本に振られたな。
その年の課題図書か何かで、「二死満塁(ツーダンフルベース)」という
児童書だった。とりあえず無理矢理感想をひねり出して書いた。
コンクールは、入賞にはかすりもしなかったがw

108 :名無しのオプ:03/10/19 21:07
>>107
>その年の課題図書か何かで、「二死満塁(ツーダンフルベース)」という
>児童書だった。
下らない本だったよね、あれ。

109 :名無しのオプ:03/10/19 21:09
期限が迫って仕方がないので、たまたまその時読んでいた
ヤッフェ『ママは何でも知っている』で書いた。

110 :名無しのオプ:03/10/20 01:08
読書感想文の書き方
ttp://www.ne.jp/asahi/ymgs/hon/

111 :名無しのオプ:03/10/27 15:31
「読書感想文書くから〜」といって親にその時欲しかった
「人形はライブハウスで推理する」と「真っ暗な夜明け」を買ってもらった。
実際に書いたのはダレシャンだが。

112 :名無しのオプ:03/10/27 17:39
age

113 :名無しのオプ:03/10/27 17:42
課題図書で感想文を書いて、
「こんなくだらない本を課題図書にした選考委員の方々の見識を疑う。」
で結んだ超猛者は居ないのか。

114 :名無しのオプ:03/10/27 17:46
それに近いことは何回もしたなw
あんまり作文で媚売らなかったし。
将来の夢は小説家にしたよ。目標は乱歩って書いといた。

115 :名無しのオプ:03/10/27 17:51
「読書感想文を宿題にすることが如何に下らないか」をテーマに作文を書いたことがある。

116 :名無しのオプ:03/10/28 14:39
中3の時、「虚無への供物」で。
主に終章の告発のぶぶんについて。

117 :116:03/10/28 14:42
あっ、「部分」が平仮名になっている……

>>113
同じクラスにそれをした奴がいたが、
返された原稿用紙に赤ペンで
「では○○君が読書感想文の課題図書にふさわしいと思う本の題名を教えて下さい」
と書いてあったそうな。

118 :名無しのオプ:03/10/28 14:49
「面白くなかった」と一行だけ書いて提出したら担任に叱られたなあ

119 :名無しのオプ:03/10/28 17:51
沢山書けば誉められるシステムなんだろw

120 :名無しのオプ:03/10/28 18:08
小3ぐらいから解説をちょっと改変して感想文作ってた

121 :名無しのオプ:03/10/28 23:07
中二の時『玩具修理者』で.


122 :名無しのオプ:03/10/30 01:28
読書感想文で何書いたかなんて、全く覚えていない。
はっきり言って、大嫌いだった。

でも、今、ライターを仕事にしている漏れって……

>>115
「自分がなぜ作文が嫌いか」を書いた作文を出したら、先生に褒められた覚えがある(笑)

123 :名無しのオプ:03/11/01 05:17
ここでも似たような話題があった、やっぱりみんな経験あんだよ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

124 :名無しのオプ:03/11/01 07:16
殺人方程式(綾辻行人)ねたばれ無しで書きました。虚構船団と迷ったのだが。




・・・・・・大学一年のときだ。なんで大学の講義(刑法T)で読書感想文かかされるんだ・・

125 :名無しのオプ:03/11/01 13:25
テーマは将来の夢だったけど、乱歩とかポーとか語った後最後に
「ぼくもこんなおもしろい本を書けるような作家になりたいです。」で締めた
(うろ覚え)。読書感想文のような作文を書いたわけだが。

126 :名無しのオプ:03/11/11 02:07
こんなに仲間がいたなんて・・

自分は小6の時に「マルタの鷹」で書きました。
一応、学校の図書館で借りたんだけどね


127 :名無しのオプ:03/11/11 13:23
工房の時、ミステリかぶれだった俺は
読書感想文で作中作を使い
先生のコメントで「小説を書けとは言っていません」と注意された
作中作の中でちゃんと感想を書いたのだが・・・

コメントとは裏腹に、点数は高かった

128 :名無しのオプ:03/11/11 16:46
読書感想ではないが、学期の終わりに題材自由の課題
を出されて、ミステリーっぽい小説を書いた。
枚数の多さだけ褒められた。

129 :名無しのオプ:03/11/11 22:21
高校1年の時だったか、僕ではないが、夏休みの宿題の読書感想文で
赤川次郎の「いつか誰かが殺される」で書いた級友がいた。
確か、渡辺典子主演で映画化した頃だったと思う。
そして先生が、席順に感想文を回していって、皆で読み合いなさい、みたいな
風にして、そいつのも読んだんだが、まあ、何と言うか・・・・・・
解説丸写しだった(苦笑)

130 :名無しのオプ:03/11/12 08:52
>>128
中3の夏休み、自由課題でミステリ風のものを書いてきたクラスメイトがいたなあ。

131 :名無しのオプ:03/11/12 10:58
何で書いたか忘れたが、読んだ本の内容と違うことを書いたな。
前の年の入賞した感想文を改変しただけだが。クラスで一番いいといわれた時は
ばれたらどうしようとあせったが。

132 :名無しのオプ:03/11/12 15:02
高一の時、藤原伊織の「テロリストのパラソル」で書いた。
なんか言われたけど、高二の時、同作者の「ひまわりの祝祭」で書いた。
現国の先生が嫌いだったんだもん。

133 :名無しのオプ:03/11/12 18:15
読書感想文の代わりに小説を書いたことがある。
当時はまっていた星新一のショートショートを真似て書いたものは
なんと400字原稿用紙一枚。
星新一でももう少し長い、って怒られたなぁ。中二のときでした。

134 :名無しのオプ:03/11/15 14:08
学校の宿題に推理小説の感想を書く人たちって
何かに挑戦してやるっていう意識があるんじゃないかなあ
かく言う私も中学一年のとき 『点と線』で書いた
書き出しは今も憶えてる
『ずっと前から読みたかった本だった』
何を考えてたのかは憶えてない(笑)
えらいマセガキだったんだろうなあ

135 :名無しのオプ:03/11/19 12:48
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

136 :名無しのオプ:03/11/19 15:00
中学1年の読書感想文で横溝正史の「悪魔の手毬唄」をネタばれしまくりで
書いた。評価外みたいだった。

137 :名無しのオプ:03/11/21 21:58
俺は谷崎潤一郎の「途上」「友田と松永の話」
で卒論を書いた。

138 :名無しのオプ:03/11/23 20:16
高一の夏、加納朋子「ななつのこ」
先生への嫌がらせではなく、読んでた本がそれだったので。

139 :名無しのオプ:03/11/24 12:05
夏休みに遊んでばかりで、本読む時間も無かったから、たまたまTVでやっていた明智小五郎のドラマの感想文を書いて、原作と本のタイトルをきちんと書いて提出しました。




先生ごめんなさい。

140 :名無しのオプ:03/11/24 14:40
昔どっかのスレにも書き込んだ気がするけど
中一の夏の読感、山村美紗の千利休謎の殺人事件で書いたぽ。
丁度茶道部に入部したので・・云々書いた記憶が。
今考えると何て単純な、そしてその選択で良かったのかょ漏れ。。(;´Д`)

141 :名無しのオプ:03/11/27 18:54
高2のときすべてがFになるで書いた。
感想文というよりも真賀田四季マンセー文だったと記憶している。

142 :名無しのオプ:03/11/30 07:31
加納朋子「ささらさや」
……しかも国語科の先生から褒められた記憶があるんですけどw
いや、他にも沢山読んでいたんですが、(割と節操なしだから)、
一回ミステリで種明かしありで描いたらどういうことになるんだろうと思っただけです。
しかし、その褒めてくれた先生は、ミステリ読まない人だったんですよね……。
種明かしされても痛くも痒くもないという(ノД`)・。
一年のときの担任(この人も国語の先生)とは、
何度かミステリ話で盛り上がったことがあるんですけどね。

143 :名無しのオプ:03/12/05 10:37
中学のとき、森村誠一の「人間の証明(古い方)」で書いた。
クラス全員の前で「推理小説などという感想文にはふさわしくない題材を選んだ人もいましたが、概ね皆さん立派な感想文でした」と言い放たれた。
その後、国語教師二人を前にして「感想文とは読んだ本の感想を書くのが趣旨であって(うんたらかんたら)」「読んだ本にけちをつけるくらいなら、感想文の定義としてミステリーは除くとでも明記しておくべきでは(以下略)」
というような舌戦を繰り広げた記憶がある。
もうあれか7、8年経つのか。若かったなあ自分……いや痛かったなあと言うべきか。

144 :名無しのオプ:03/12/05 11:41
いや、熱いぜ

145 :名無しのオプ:03/12/08 21:11
いいや、君は正しい。
そしてカコイイ!

146 :名無しのオプ:03/12/09 16:49
感想文ではないが・・・
高校生のとき、国語教師(女)から
夢野久作の『悪魔祈祷書』をプレゼントされた。

それとは別の時に、ヘルマン・ヘッセ『デミアン』も貰った。

147 :名無しのオプ:03/12/09 18:00
シチュエーションにハァハァ

148 :名無しのオプ:03/12/13 09:58
国語の先生が京極ファンだと知った…。
ただし中学の最後の授業で受験も終わってた時期(泣
あぁ今のメンツと比べるとものすごい好みだったかも(美化してるん?)(泣
国語そのとき90とかとってたけど今は鬱です。
「全巻読んでるの?」とか聞かれたが彼女の為なら3日で鉄鼠と魍魎と塗り仏
読んでただろうな(笑)

149 :名無しのオプ:03/12/13 10:18
ミステリーから外れますが、中学のころ『剣客商売』で。
「こんなジイサンうらやましい」(とくにエロ方面で)
みたいなことを綴りました。

150 :名無しのオプ:03/12/13 11:45
>>146
「わたしの使い魔になりなさい」というさりげないお誘いだったと
推測します。(*´д`*)ハァハァ  

151 :名無しのオプ:03/12/13 17:27
>>143
>舌戦を繰り広げた記憶がある。

その結果を教えてくれ

152 :名無しのオプ:03/12/13 20:19
二人の国語教師に後ろと前から激しく舌線……(;´Д`)ハァハァ

153 :名無しのオプ:04/03/17 02:34
多少スレ違いだけど、高校の面接で
「最近読んだ本は?」と聞かれ「犬神家の一族」と答えた。

154 :名無しのオプ:04/03/17 03:10
高1んときに、くろけんの「ペルソナ探偵」で書いた。
内容は覚えていないけど、ミステリーは先ず向かないと痛感した。

155 :名無しのオプ:04/03/17 12:19
小学校のときにゲームブックで書いたよ(世代がばれる…)。
「この選択肢はどっちにしようかとても迷いました。」
先生に怒られた…

156 :155:04/03/18 10:13
同じく小学校のときにホームズで書いた。「赤毛連盟」。
当時は、あのミスディレクションでもかなりビビってねぇ…

157 :名無しのオプ:04/03/18 20:18
中学の時、赤川次郎の三毛猫ホームズのどれかで感想文書きました。
何だったかな。
それまでに書いた感想文のなかで一番ちゃんとやった。
あらすじが少なかった!


158 :名無しのオプ:04/03/19 14:08
age

159 :名無しのオプ:04/03/19 14:16

↓のスレで馬鹿がオナニーしてます
http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1076476572/l50


てめえの趣味はてめえでホームページでも作ってやれ。
ここは公共の掲示板だ。オナニーする場所じゃねえ。


↑このコピペを書きむだけでいいです。協力おねがいします。

160 :名無しのオプ:04/03/19 14:27
厨房のころ
「ターミネーター2」の読書感想文を書いた。
もちろん、本の方じゃなくて映画の方を観て書いたけど。

161 :79:04/03/20 13:55
いまさらですが、>>79その後。
冬休みの宿題は読書感想文でした。
夏の宿題のキャッチコピーをワープロに打ち直したもの(誰が書いたかはもちろん削除)が
課題本のリストで、読んできた人が多ければキャッチコピーの作者にも平常点加算だって。
・・・そうと知ってりゃもすこし同級生が読みそうな本選んだんだけど。


162 :名無しのオプ:04/04/11 18:18
中1のとき、「鷲は舞い降りた」で書いた。


163 :名無しのオプ:04/04/18 23:11
厨房の頃、「そしてだれもいなくなった」で書いた。
「犯人の気持ちもわかります」とか
「自分だったら、とってもやりとげられなかっただろう」だの、
読書感想文にありがちな、しかし今思えば
無茶苦茶な事を書いた気がする。
読みたかったから、って理由だけで題材の本を選んじゃいかんね。

164 :名無しのオプ:04/05/03 17:08
いや、「読みたかったから」ってのは重要だぞ
興味のない感動モノに偽善な感想をムリヤリ書くよりいいさ

165 :名無しのオプ:04/05/21 23:22 ID:mr6KbCRA
>>18
同じだ〜去年「魍魎の匣」で感想文書いたよ。
ミステリだけど人の「幸せ」について考えさせられた、みたいな事を書いた気が・・・

166 :名無しのオプ:04/06/17 18:26 ID:RL/QhX9A
中学の時、本の紹介で高里椎名を書いた。
あの時はキャラ萌え小説じゃなくて
ジュブナイルだと思ってたんだよ(つД`)

167 :名無しのオプ:04/07/28 10:46 ID:Rk+vzQb3
高校のとき屍鬼で書いたよ
何を書いたかはサッパリ覚えてないけど

168 :名無しのオプ:04/08/05 23:57 ID:iuJUyO+q
高校1年のとき、内田康夫の『風葬の城』(?)で書いた。
浅見マンセーの感想文で、恥ずかしいから休み明けに
原稿が帰ってきてから即行捨てたw

169 :名無しのオプ:04/08/21 12:57 ID:lfYVW+Pl
中学の夏休みに、阿刀田高の「ナポレオン狂」で書いた。
今考えれば、ほとんどあらすじ紹介で、ネタバレそのものだった気がする。

170 :名無しのオプ:04/09/03 07:17 ID:cA9GyLhT
高校ん時に綾辻の「フリークス」で書いたなー。
とはいっても、内容はあらすじと解説だけ。
次の年からミステリで感想文書くの禁止になったらしいw

171 :名無しのオプ:04/09/10 15:21:29 ID:5tmrvFES
宮部の「夢にも思わない」で書いたことあるよ。

読書感想文と言えば、ミステリーじゃないが「ビルマの竪琴」を
小中高で計4回提出したな。担任代わるし、学校の宿題のために
本をわざわざチョイスするの面倒だったから。
最後に提出した時は、30−40分ぐらいで完成したっけ。

172 :名無しのオプ:04/10/11 04:07:08 ID:einVNLW0
友達が「ウォーリーをさがせ」で感想文書いてたぞ
それに比べたらミステリなんてまだまだ甘ちゃん

173 :名無しのオプ:04/10/12 22:57:14 ID:FNzBVrEB
高校で読書感想文の課題って普通なのか?
小中学生向けだとばかり思ってたよ

174 :名無しのオプ:04/10/23 01:12:26 ID:ZBlp8Obx
小学生の頃、ポワロ物の短編(多分子供向けに翻案された物)で感想文を
書いた。思えばこれがきっかけでミステリー人生に突入してしまったんだ
なあ。

蛇足。知り合いの妹は、高校時分に『O嬢の物語』で感想文を書いたそうだ。
これは凄いよな。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%EF%BC%AF%E5%AC%A2%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

175 :名無しのオプ:04/10/23 05:55:42 ID:UIyovLv8
俺の友達は高1のとき『猿岩石日記』で読書感想文書いてたぞ。
ミステリとは違うけどかなりの猛者と思った。
しかも旅の3日目で原稿用紙の規定枚数きちゃってそのまま終わらせたって。
ちなみに俺はそのとき『森は呼んでいる』っていう小学2年生当時のの指定図書で書いたけど。

176 :名無しのオプ:04/10/23 07:47:33 ID:0DUuY1aK
既出のようですが、私も中1の時、赤川次郎の「女社長に乾杯!」で書きました・・・。
とりあえず、文字をうめるのに苦労した記憶が。

177 :名無しのオプ:04/10/23 07:51:29 ID:e/N9KKNY
http://kuchiari.ddo.jp/~boe/clip/img/82.mp3

178 :草間 滴:04/10/23 17:59:37 ID:xK8B9U5p
 皆さん凄いですね・・・。自分は子供の頃からミステリ好きだったけどそれで読書感想文を書くっていう発想がなかったなあ。
 せいぜい『ラモックス』(ハインラインのジュニア向けSF)ぐらい。
 大学の卒論は乱歩でしたが(だってミステリで卒論書きたくて大学行ったんだし)。
 人に見せるような内容のものでもありませんでしたが。

179 :名無しのオプ:04/10/23 23:26:57 ID:qxsCBRcx
高校の時コズミックで書いたよ。

180 :名無しのオプ:04/10/24 02:56:59 ID:xwiAdRBv
弟に「亡国のイージスで書けよ」と言ったけど
本人が渋るので、代筆してしまった。

181 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/01 21:55:08 ID:CIM1H84K
今年「全てがFになる」で書いた

182 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 18:03:05 ID:Fa9BYM9Y
京極夏彦の「おんもらきの瑕」で書いた覚えが。

183 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 21:57:10 ID:a37muty5
乱歩の何かを読んでかいたことある。
小学校の時で、先生からなぜか褒められた。

184 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 07:37:17 ID:eeAYvCxW
課題で星新一出たよ
もし自由課題で感想文の宿題が出たら森博嗣で書くつもり

185 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 20:25:56 ID:3oYgP6Ni
>>179
あれでどんなやつを書けるんだ。

186 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 20:36:25 ID:52cR0CDO
甥の学校では「羊たちの沈黙」が課題図書に。

187 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 22:06:50 ID:ZZ7UtqO0
名探偵の掟で書いた。厨房の時でありました。

188 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 15:59:35 ID:6kEqOe+X
小中学生の時「ホームズ」と「Zの悲劇」で書いたのは覚えている。
あとうろ覚えだが「エジプト十字架」でも書いたかな。
他にも書いた気がする。
でもね、「読書感想文」には向いてないと思うよ。
普通に感想を書いてもダメなんだよね読書感想文って。
「感想」に名を借りた「心情変化」を書かないと高評価されない・・・

普通に感想を書いてたからさー、対してよい評価されなかった。
まあ、今にして思えばトリックがどうの動機がどうのとかの感想を書かれても評価し辛いわなw

189 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 23:28:35 ID:rp9p7rv6
中学3年で「火車」が課題図書だったので。
高1になって3冊分の課題を何を思ったか

 「カーニバル・イヴ」「カーニバル」「カーニバル・デイ」

今更だが、取り消したい……_| ̄|○

190 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 00:56:31 ID:ORuywOsI
>>188
良く考えると、読書感想文って実は難しいかも。
今書けって言われても、書評か評論になってしまいそうだし。

191 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 09:40:12 ID:RlpLFJiF
中3とき、姑獲鳥で書いた。

「アクロイド的叙述〜」なんてことよく書けたと思う。

192 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 18:42:07 ID:GXV5dYl3
卒業した高校は、県指定の課題図書以外に毎年毎年同じ本が「推薦書籍」として
設定されてた。知る限り。5年連続で「火車」が入ってて、書いてみた。
商業高校だからって、学校指定とは…。

193 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 21:10:26 ID:iRhTzPqe
ミステリかどうか微妙だが、わらう伊右衛門で書いた
結構いい線までいきました

194 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 17:00:00 ID:AYAmkOr4
今年の夏はすべてがFになるで書く というかもう書いた

195 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 02:18:21 ID:W1bjXU8V
小学生の時、アルセーヌ・ルパンの「奇岩城」で書いたけど、
なぜかそれがクラスで1人か2人の枠に選ばれて、全国作文コンクールみたいのに出された。
ただルパンの恋人を撃ったホームズを罵倒しただけの内容だったんだけどw
なんか熱意が認められたのかなー。勿論何の賞も獲らなかった。
あとは中学・高校と、ミステリじゃないけど、
新井素子ネタで二回くらい書いたなー
どうせ先生にはどんな本かわからないだろうからいいやと思って。

196 :中2:2005/07/31(日) 13:04:38 ID:klZ2ON8R
とりあえずドグマグで書いた。意味不明の文…先生の反応がコワイ

197 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/03(土) 11:42:01 ID:wKwSHbTM
fs

198 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 17:35:18 ID:g1PdiRzt
うちは中高一貫だが、中3高1の間に夏と冬の読者感想文が全部エロゲだったやつがいた

ミステリでないからsage

199 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 04:44:43 ID:8VbKoG2A
いいなぁ、読書感想文とかもう昔の話だよ。

高校の時指定図書なんざ無視して坂口安吾の堕落論や芥川の藪の中とかで書いたな。
若い連中頑張れ。歳くうと感想文なんか書きたくても書けないぞ。

200 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 15:09:58 ID:utqTEK0k
多少スレ違いだが横溝正史をテーマに卒論を書いた。

201 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 23:41:23 ID:ZzvsczVB
194だけど、冬は「双頭の悪魔」で書く。
先生には呆れられるかもしれないけど、生まれて初めて本読んで泣いたから。
…「1リットルの涙」とかの感動モノで書くよりはマシだと思うんだけどなー。

202 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 01:30:09 ID:FpRG3LdR
がんばれ。おじさん応援してるぞ。
ちなみに「F」はどんな感じに書いた?
後回りの評価もどんなんだったかを

203 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 12:49:15 ID:NHVPvjZi
大学生です。
小四から高二までずっとミステリでやりました。
小四・・・「赤毛連盟
小五・・・バスカビル家の犬
小六・・・虎の牙

中一・・・少年探偵団
中二・・・モルグ街の殺人
中三・・・黄金虫

高一・・・八つ墓村
高二・・・三つの棺

で卒論は推理小説論にしようかと思います。
中二までは変な目で見られたけど、中三で国語の先生に「金三角」を勧められました。
それから高校になって、同じく国語教師に横溝正史の蝶々殺人事件、
英語教師に刑事コロンボを勧められました。
で、今のゼミの先生の戸棚には江戸川乱歩全集が置いてあります。
かなり幸運でした。比較的若い先生ならOKなんじゃないかな?

204 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 00:45:02 ID:xroSQbCW
厨房の時、クイーンで何冊か書いた。
確か、毎月書かなくてはいけなくて、一冊目書いて出したら怒られなかったので、続けた。
国名シリーズだったので、よく書いてたなと思う。
あの時の先生、太っ腹と思ってたけど、結構仲間がいるんですねー。

205 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 23:26:03 ID:wL983TlZ
haa

206 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 09:35:25 ID:vBM5cMHX
ほしゅ

207 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 00:33:43 ID:BYknYLu4
村上春樹ので書いたっけなぁ・・・
当時は哲学的でかっこいい文章書いたつもりだったけど今読むと
ワケワカラン電波な文章だったw

208 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 22:18:25 ID:Qc6nRdwF
去年「処刑列車」って本で佳作とった俺が来ましたよ
待てよ、ミステリーの定義がわからん 人がいっぱい死ぬのはミステリーなのか いや違うか

まぁいい、理屈屋の俺にしたら世の中の不条理さが描かれた内容の本の方が書きやすいとだけ言っておこう

209 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 23:47:20 ID:rpQ1m5sb
中二の時「江戸川乱歩傑作選」で四枚埋めた。
「赤い部屋」「人間椅子」「鏡地獄」の三作は最強。

210 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 04:44:14 ID:J/X1ONAH
厨房の頃とってもひねくれてたのでミステリ系某漫画で感想文を書いた…
タイトルがちょっと哲学っぽい漫画だったし先生もいちいち真面目に
ガキの書いた宿題なんて読んでないだろうとタカをくくってた

今思えばその頃の自分をぶっとばしたくなるくらい恥ずかしい

211 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 13:04:39 ID:fcxa2M+d
一昨日「姑獲鳥の夏」で書いた。
まとめに
「真実を見極める目を持ちたいです」的な事を書いてみた。
そして昨日、先生に提出してきた。

クラスに「姑獲鳥の夏」で書いたヤツが俺の他に2人いた・・・・。


212 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 13:55:42 ID:WTrQrUW5
乙一の「夏と花火と私の死体」で書こうと思ってる高一なのだが・・・
可能?

213 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 14:12:14 ID:C2k7xPjd
中2の時、ホームズの魅力についてつらつら書いた作文が出てきた。

その頃の自分にしてはホームズがどれだけかっこいいかを皆に伝えたかっただけなんだと思うけど
鋭い観察力・概念や常識に流されない思考
あとは椅子から動かないマイクロフト出してきてホームズには実行力がある!とか書いていやがったよw

花婿失踪事件のネタバレも思いっきり書いてた。
「ネタバレして申し訳ないのですが、」とか謝りながら。

214 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:02:01 ID:Hf/FJyZh
>>212
書ける、と思えば書ける。
書けない、と思えば書けない。
書けると思い続けるんだ!

215 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 17:41:03 ID:4UNLDbLY
ミステリーか分からんけど、ほの暗い水の底から(だっけ?)の感想文書いたお

216 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:11:21 ID:nWKjA/Dx
中2のとき火車で褒められたが
内容にはほとんど触れず
ひたすら宮部みゆき論をぶちかましていた記憶がある

217 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 21:49:34 ID:4feTsjAd
ここは変態の巣

218 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 16:47:15 ID:G/XhSn4n
中学生のとき斜め屋敷で。いつのまにか感想文というより
トリック論、本格論みたいになってしまった。

219 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 17:25:06 ID:kFF0eFqX
高校のとき、清張で書いたけど、どの作品だったか忘れた。
それと、通信添削のネーム「法水麟太郎」だった。

220 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 19:57:18 ID:LazvqQrb
中学の時、麻耶の「翼ある闇」で書いた。
ミステリ入りたてだったんで適当に(メル欄)だのなんだの書いておいた。

もちろん引かれた。

221 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:26:07 ID:TomJQ6In
殺戮に至る病や不連続殺人事件で書いたなあ。
ネタばれしまくって先生に叱られたwww


40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)