5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今読みたいけど手に入らない名作って…4冊目

1 :名無しのオプ:03/08/22 23:38
評判を聞いたり目にしたりして、「読みてー!!」って思っても、
図書館か、古本屋巡りでも地道にしないと書棚に置けない名(迷)作。
そういう作品について語りましょう。絶版、品切れ中ってやつなど。

Part1: http://216.218.192.139/mystery/kako/979/979387965.html
Part2: http://book.2ch.net/mystery/kako/1011/10115/1011542406.html
Part3: http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1036074670/ (未HTML化)

2 :名無しのオプ:03/08/22 23:48
おつ!

3 :名無しのオプ:03/08/23 08:06
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■□■■■■■□■■■■■■■□■■■■■■■■□□□□□□□□■■■
■■□■■■■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■□■■■■■■■■■□□■■■■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□■■■■■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■■■■□■■■■■■■■■□■
■□■■■■■□■■■■■■■□■■■■■■■□■■■■■■■■■□■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4 :名無しのオプ:03/08/23 08:16
>>1


5 :名無しのオプ:03/08/24 17:29
なんか以前と違って、このスレ、伸びが悪いな。

6 :名無しのオプ:03/08/24 17:44
>>5
建ったばかりでせっかちナリ

7 :名無しのオプ:03/08/24 19:18
来月の「エロティック・ミステリー」傑作選って、どんなの入るかねー

8 :名無しのオプ:03/08/24 19:32
島久平の「セックスの犯罪」というのが読んでみたいんだけど、入るかなあ?

9 :名無しのオプ:03/08/24 19:49
何か連載された長編ってあるの?

10 :名無しのオプ:03/08/24 19:54
「宝石」の別冊という位置づけだから、連載はないと思われ。
読み切り長編ならあるかも?

ググってみたら、こんなリスト見つけた。すげー。
http://homepage2.nifty.com/te2/m/bhos1948.htm

11 :名無しのオプ:03/08/24 20:02
>>8
それは「宝石増刊」時代のエロチック・ミステリーに載ったやつだから
入らないのでは?

>>9
日影丈吉「現代忍者考」と香山滋「ペット・ショップ・R」ぐらいかと
連作なら加納一朗の公安調査官シリーズ(だっけ?)や若さま侍が
あるけど。

12 :名無しのオプ:03/08/25 08:22
現代忍者考とペットショップRなら、今回のには入らないね。

13 :名無しのオプ:03/08/25 13:49
>>11
そうか〜。残念なり。ありがとう。

14 :名無しのオプ:03/08/25 21:46
島久平の随筆集があると聞いたんですけど、手に入れられますか?

15 :名無しのオプ:03/08/26 08:40
ふしぎなふしぎな物語が4冊揃いで3万円ってのは高いの?

16 :名無しのオプ:03/08/26 21:30
>>15
高いよ

17 :名無しのオプ:03/08/26 23:13
どうしても読みたきゃ持ってる人に借りるか図書館で借りるが吉。

18 :名無しのオプ:03/08/27 04:36
>>15
「古書価絶賛高騰中!!」つーのも有力な出版材料になるんで。
「そうかそんなに高いのか、じゃあもう一ぺん出し直してみっか」と。
であるから買うのが吉。

19 :5:03/08/28 23:00
なんか以前と違って、このスレ、伸びが悪いな。

20 :名無しのオプ:03/08/29 22:49
日下タン、扶桑社はどうなりますたか……。ドキドキ。

あと、ちくまの第4期以降はありそうですか?

21 :名無しのオプ:03/08/30 01:56
甲賀三郎のなんとかという新聞記者ものが読みたい


22 :名無しのオプ:03/08/30 02:11
獅子内俊次ね。
甲賀三郎のスリラー物は興味本位に人がバタバタ殺されていって
小説としての整合性もクソもあったもんじゃないから今読むと辛いって。

23 :名無しのオプ:03/08/30 09:07
終戦直後、ある宗教団体の教祖が教団本部の2階で殺されて、
死亡推定時刻付近に2階に上っていったのは巫女1人。
しかし例によってその巫女は犯人ではない。

・・・・これって誰の何と言う作品でしたか、知ってましたら誰か教えてプリーズ

24 :名無しのオプ:03/08/30 11:44
>>23
天城一「高天原の犯罪」だと思う。
珍しく俺にもトリックが読めた話だから印象に残ってるよ。

25 :23:03/08/30 19:45
>>24
丁寧にありがとうございます

26 :名無しのオプ:03/08/31 00:22
>>25
マルチ氏ねよ

27 :名無しのオプ:03/08/31 22:37
>>20
気が早いなあ。
とは言え、おれも気になります。
三橋一夫、大坪砂男、天城一、山沢晴雄、宮原龍雄あたりでキボンヌ。

28 :名無しのオプ:03/09/01 03:07
>>26
人にバカという人がバカ
人に死ねという人が死ね

29 :名無しのオプ:03/09/01 05:52
天城、山沢は別冊シャレードがあるからねぇ……
山村直樹なんてどうよ

30 :21:03/09/01 22:13
>>22ありがと
思いっきり通俗小説ってことか・・・残念
甲賀三郎って「蜘蛛」とか国書のやつとか
わりとまともに読めた記憶はあるんだけどな

31 :名無しのオプ:03/09/01 23:59
女流ミステリ特集で、

大倉テル子
一条栄子
久山秀子
田島莉茉子
鷹見緋紗子

と言ってみる。

32 :名無しのオプ:03/09/02 00:27
>>31
鷹見緋紗子を女流って言っても良いんだろうか?


33 :名無しのオプ:03/09/02 00:28
田島莉茉子モナー

34 :名無しのオプ:03/09/02 00:28
田島莉茉子は男だと思う。

35 :名無しのオプ:03/09/02 00:28
久山秀子モナー

36 :名無しのオプ:03/09/02 00:44
Y子

37 :名無しのオプ:03/09/02 13:10
日下サン、どないでした?

38 :名無しのオプ:03/09/02 13:58
企画書を提出して編集長の返事待ちです。
今しばらくお待ちを。

39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :名無しのオプ:03/09/02 15:34
>>38 はい、鶴首して待ちます

41 :名無しのオプ:03/09/02 23:19
その前に馘首され

42 :名無しのオプ:03/09/04 05:25
天城一や山沢晴雄は読みたいんだけどそれだけで一冊ってのはちょっといやだなあ。
なんか薄める前のカルピスの原液を直接飲むような感じだ。

43 :名無しのオプ:03/09/04 05:53
>>42
ぜいたく言うな。少しずつ読め。

44 :名無しのオブ:03/09/04 20:11
大石圭の「処刑列車」って文庫で出てないんですかね〜

45 :名無しのオプ:03/09/04 22:04
>>42
薄めて飲めばいいじゃない。
ノ「六d」

46 :名無しのオプ:03/09/05 00:46
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408602329/qid%3D1061645779/sr%3D1-1/ref%3Dsr%5F1%5F0%5F1/249-4588263-5157910

47 :名無しのオプ:03/09/05 08:51
山田風太郎の『太陽黒点』って評判は聞くけど読んだことない。

48 :名無しのオプ:03/09/05 12:13
>>47
ネタを聞いてしまう前に読んどけ。
廣済堂文庫版は絶対にダメ。帯・カバー・解説すべてにネタバレ。
光文社文庫の風太郎ミステリー傑作選『戦艦陸奥』に入ってるからそっちで。

49 :名無しのオプ:03/09/07 03:07
渡辺温の「アンドロギュヌスの裔」
って薔薇十字社でしか読めませんか?

50 :名無しのオプ:03/09/07 03:17
博文館新社の『叢書新青年 渡辺温』でも読める

51 :名無しのオプ:03/09/08 23:21
そろそろ香山滋集とエロティック・ミステリーが出るね。

52 :名無しのオプ:03/09/12 01:29
エロティック・ミステリーが楽しみ。一冊も持ってねえのよ。
古書店とかでビニールに包まれてるやつは何度も見かけたけど
どうも買う踏ん切りつかなかった。なんかなーって。
その「なんかなー」からどんなセレクションしてくるか。


53 :名無しのオプ:03/09/12 10:45
小林文庫掲示板に幻の作家が降臨!? でも不勉強でよく分からないや。

54 :名無しのオプ:03/09/12 21:11
木村竜(龍)彦って人の事か。
自分もマニアな知識がないので全然知らない。
この人、宝石とか妖奇なんかに寄稿してたみたいだけど、
一応、光文社文庫「『妖奇』傑作選」の
総目録でザッと確かめると、「章魚」って作品書いてるみたいね。
「宝石」の方は目録データ無いから分からないんだけど。
ここなら読んでる人いそうだね?



55 :名無しのオプ:03/09/13 00:24
>>8-12
「セックスの犯罪」は巻末の目次一覧に載ってなかったんだけど、モレかな?

56 :名無しのオプ:03/09/13 00:28
>>55
それは独立創刊する以前の「宝石」増刊号の時代に載った作品だから
リストの対象外ナリ

57 :名無しのオプ:03/09/15 13:59
ちくま新書の、「自己決定ができない若者」
か何か言う本で著者が
日下タンの年収を挙げてたよ。
著者は親友らしいけど、いいのか?



58 :名無しのオプ:03/09/15 14:47
>>57
ちょっと見てこよう(w

59 :名無しのオプ:03/09/15 20:19
>>57
立ち読みで目を通してきました。
著者はSF系の人ですよね。

60 :名無しのオプ:03/09/15 22:49
『自己決定ができない若者』として日下タンが挙げられていたの?
んなわけないよなあ。

61 :名無しのオプ:03/09/16 00:19
>>60
ちがう(w
あとがきにフリーの職業の例として文筆業が上がってたの。
税務署の人に気の毒がられてるらしい。

62 :名無しのオプ :03/09/16 12:36
正式なタイトルは
『若者はなぜ「決められない」か』 長山靖生 ちくま新書429
フリーターについての本で、終わりの方で作家だけで
食っていくのはいかに大変かについて述べた章で、出てきた。
因みに、著者は歯科医と兼業している。


63 :名無しのオプ:03/09/16 20:19
長山靖生って歯科医だったんか!
治療してもらいながら古典SFやミステリについて語りたいな

64 :名無しのオプ:03/09/16 20:35
>>63
歯医者じゃ語れないだろ!

65 :名無しのオプ:03/09/16 21:10
マフイデヒビレテアニヲォハベッテルカマカリハヘン

66 :名無しのオプ:03/09/16 21:31
乱歩文庫の註釈を担当している平山たんもドクターだ

67 :名無しのオプ:03/09/21 23:24
hosyu

68 :名無しのオプ:03/09/25 17:47
「時の娘」

69 :名無しのオプ:03/09/25 21:31
長山の場合は作家で食って行く気がそもそもないんでないの?
兼業・副業どころか本業ありきの手慰みでしょ
そういう方に食っていく大変さとかいわれても、って気もする

70 :名無しのオプ:03/09/26 01:22
大下宇陀児の「蛭川博士」ってのが読みたい。
短編らしいけどbk1とかの検索にもひっかからない・・・

71 :名無しのオプ:03/09/26 01:26
>>70
おいおい、長編だぞw

72 :名無しのオプ:03/09/26 01:28
>>70
長篇だよ。

73 :名無しのオプ:03/09/26 23:26
>>70-71
こんな夜中にケコン(w

74 :名無しのオプ:03/09/27 00:14
>>73
ケコンていえる時間差じゃないぞw

75 :名無しのオプ:03/09/27 19:14
>>73
2分もあいてたらケコ-ンとはいわんぞ!

76 :名無しのオプ:03/09/27 20:20
これまた遅いツッコミですこと。

77 :名無しのオプ:03/09/27 20:50
ミス板では、5分までケコンとみなされます。過疎板の独自ルールです。


それはそうと、扶桑社はどうなりますたか?

78 :名無しのオプ:03/09/27 21:01
>>72はただのバカ

79 :名無しのオプ:03/09/27 21:37
>>77
ごめん、まだ結果待ち。というか、相手が編集長なのでなかなかつかまらないんですよ〜
その間に収録作品選定から枚数計算まで、すべての編集作業が完了しちゃったw

80 :名無しのオプ:03/09/30 14:04
>>69
一応僕の文章表現が悪かっただけで
その本は悪くないよ。
別にその本で長山靖生は、説教的に作家になるのは
大変だよて言ってるわけではないし。
決して偉そうではないし、丁寧に書いてるし。
むしろ、新書の若者論なら最近出た
正高信男とかいう人の
中公新書『ケータイを持ったサル』とか言う
本は議論が滅茶苦茶でかなり酷い。

思いっきりミステリーとは関係なくてごめんなさい。

81 :名無しのオプ:03/09/30 14:06
>>80
>中公新書『ケータイを持ったサル』とか言う
>本は議論が滅茶苦茶でかなり酷い。
そんな本まで読んでることに素直に感心する。
俺なら手にとる気にすらならないだろう。

82 :名無しのオプ :03/09/30 14:18
>>81
もちろん買ってないよ。大型書店行くと、
何となく新書コーナーで良く立ち読みする。
小説は買うが。
確かにあれは全く読まなくてもいい本。



83 :名無しのオプ:03/09/30 14:20
>>81
もちろん買ってないよ。大型書店行くと、
毎週一冊新書コーナーで立ち読みするから。
小説は買うが。
確かにあれは全く読まないくていい本。





84 :82:03/09/30 14:22
二重書き込みなってしまった。
荒らしのつもりではないです。
ごめんなさい。逝って来ます。

85 :名無しのオプ:03/09/30 14:58
板違いな話題だと思ったときは、メール欄にsageと書くといいよ


86 :名無しのオプ:03/09/30 23:56
>>79
レスありがとうです。出せるといいですねえ。

87 :47:03/10/04 16:26
>>48
うわあ。某ネタバレスレッドにムカついて見境なくアゲ書込みした
のにレスが……気がついてませんでした。ありがとうございます。

しばらくミステリチェック甘かったんで再録されてるとは思っても
見ませんでした。早速、BK1で注文しまつ。

88 :名無しのオプ:03/10/07 18:59
『平林初之輔探偵小説選T』って、読んで面白い?


89 :名無しのオプ:03/10/07 22:54
>>88
まだ出てねーだろ

90 :名無しのオプ:03/10/07 23:32
>>89
http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31193837

取寄せはできるみたいだよ。
つうわけで取り寄せてみた。しばし待たれい。>>88

91 :88:03/10/10 20:27
買っちゃいました!
2つ読みましたが、まあ、素朴で良いですw

92 :名無しのオプ:03/10/17 23:49
浜尾四郎の未刊行随筆集は出た?

93 :名無しのオプ:03/10/18 01:23
>>92
アナウンスきてないからまだだと思われ

94 :名無しのオプ:03/10/20 00:48
平林初之輔探偵小説選I、買ってみますた。
まだ中身は読んでないけど、版形が少し変わってて、正方形に近い。
残念なことに表紙が安っぽいけど、解題がとても充実していて◎。

気になる続刊は、平林初之輔II、甲賀三郎、徳冨蘆花、松本泰、川上眉山、黒岩涙香、
橋本五郎、押川春浪、山本禾太郎、小酒井不木、牧逸馬、山下利三郎、川田功、
久山秀子、浜尾四郎、渡辺温他とのこと。

橋本五郎、山本禾太郎、久山秀子あたりがまとめて読めるのは文句なしにうれしいけど、
もう新しいのは残ってないんじゃないかなあ、という作家もチラホラいて、そこらへんはちょい不安です。
まあ買うんだろうけど。

95 :名無しのオプ:03/10/20 01:00
>>94
まさに「神」企画ですな。
俺としてはちゃんと続刊していけるかのほうが不安なわけで。
広論社の「怪奇探偵小説全集」(だっけか?)
や、「涙香全集」みたいに最初の数巻でポシャる可能性も。
最低限ゾッキには回さないでくれ。一度ゾッキに流すと、
ゾッキ目当てで新刊買わない連中が増えるから。

96 :名無しのオプ:03/10/20 01:17
すごいね。
山下利三郎、川田功は名前言われてもパッと思い出せないよ。
松本泰は面白いのあるのかな〜?

97 :名無しのオプ:03/10/20 01:28
川田功がまとめられるのって初めてじゃないだろうか?
昔万引きをネタにした短編読んだことあるくらいかな。たしか元警察官だっけ?

98 :名無しのオプ:03/10/20 01:29
>>97
戦前には短編集が出ているよ

99 :名無しのオプ:03/10/20 01:48
>>98
改造社のやつ?

100 :名無しのオプ:03/10/20 01:49
>>96
山下利三郎はいちおう乱歩のライバルのように見られた時期もあったんだが

101 :名無しのオプ:03/10/20 22:21
>>94
俺なりに精一杯、分類してみた

みんな知ってる・・・・甲賀、徳冨、黒岩、小酒井
そこそこ本読む人は知ってる・・・・平林、押川、牧、浜尾、渡辺
名前くらいは聞いたことある・・・・松本、山本、久山
誰?・・・・川上、橋本、山下、川田

102 :名無しのオプ:03/10/20 22:28
>>101
そんなかんじだろうね。

103 :名無しのオプ:03/10/20 22:56
橋本五郎はもちっと上でもいいんじゃないかと

104 :名無しのオプ:03/10/20 23:54
川上眉山は硯友社の同人で、泉鏡花とかともつながりのある作家だから、
純文界ならそこそこ有名なのではないだろうか。
読んだことがあるかどうかはともかくとして。

105 :名無しのオプ:03/10/21 00:16
甲賀、徳冨、黒岩、小酒井ってみんな知ってるか?

106 :名無しのオプ:03/10/21 04:38
>>104
硯友社同人は文学史上の位置付けはともかく、今ぜんぜん読まれてませんね。
かえって、当時ホサれていた鏡花だけが読みつがれていて、単なる皮肉以上の
「時の非情さ」を感じるよ。
まーそういうのを感じるのがこのスレなんだろうが...


107 :名無しのオプ:03/10/22 17:32
まーヲタの痛さを感じるのがこのスレなんだろうが...

108 :名無しのオプ:03/10/26 23:21
平林初之輔、なかなか本格でよかった。
ちょっとした論理のアクロバットを楽しめました。
レアなだけで面白くないんでは?と思ってただけに、嬉しかったよ。

109 :名無しのオプ:03/10/26 23:25
論創社って、ルーゴン・マッカール叢書を出してるんだね。
ちょっと読んでみたいなあ。

110 :名無しのオプ:03/10/27 17:29
皆買い支えていこうぜw

111 :名無しのオプ:03/10/27 18:53
>>110
応援ありがとうございます。

112 :名無しのオプ:03/10/29 05:14
迷作斎藤肇「思い上がりのエピローグ」
なんじゃこりゃ。

113 :名無しのオプ:03/10/31 22:20
誰かM・ルブランの「ミッドウェイ水爆実験」読んだ人いる?
名前だけ知ってて、気になってるのだけれど

114 :名無しのオプ:03/11/02 22:55
今月の光文社文庫は、乱歩と都筑道夫と別冊宝石傑作選か。
別冊宝石には何が入るんだろ。

ttp://homepage2.nifty.com/te2/m/bhos1948.htm

115 :名無しのオプ:03/11/02 23:56
>>112、あー、あの3部作、なんでそれだけ文庫化せんのやろ? おかげでそれだけ未読だ。

116 :名無しのオプ:03/11/03 01:14
>115
講ノベ版は古本屋でたまに見かける。
俺も中古で買ったクチ。
ネットの中古屋さんにも結構置いてる。

ちなみに三作め読むと、他の二冊の印象も変わる。
ただし、それを喜ぶミステリ読みは少数派かと。
俺は大好きだが。

117 :名無しのオプ:03/11/03 17:32
>>115
文庫化しないのは、まあぶっちゃけ
売れなかったからだろうな、、、、

118 :名無しのオプ:03/11/04 09:05
(><)ぶっちゃけちゃった!

119 :名無しのオプ:03/11/13 23:49
>>114
ぜんぜん知らない人ばっかりですた。

120 :名無しのオプ:03/11/13 23:58
>>113
烈しくワロタ

121 :名無しのオプ:03/11/14 00:23
平林の2巻出たね。
この調子でサクサク出てくるのかな。
次は甲賀かな?

122 :名無しのオプ:03/11/14 01:43
ヒラハツレーション

123 :名無しのオプ:03/11/14 22:52
平林の2巻、長編でも入ってるの?

124 :名無しのオプ:03/11/14 22:59
長編はないけど短編の他に評論文や随筆がはいってる。あと翻訳短編がすこし

125 :名無しのオプ:03/11/14 23:42
>>124
サンクスコ。
とりあえず買ってみますわ。
長編はつまらなかったのかな?

126 :名無しのオプ:03/11/14 23:58
>>125
というか、この二冊が売れたら長篇も出すということだったはず

127 :名無しのオプ:03/11/15 00:29
売れないと思うけど長編は出して欲しい

128 :名無しのオプ:03/11/17 00:44
>>126
サンキュウ。
買ってきました。エッセイ・評論も面白そうなのが多いので、ちょいと気合入れて読んでみまふ。

129 :名無しのオプ:03/11/24 13:19
>平林
短編は、1巻に載ってるやつの方がよかったな。
でも、評論がまとめて読めたのでよしよし。

130 :名無しのオプ:03/12/01 21:27
うお、とうとう12月か、、、、
扶桑社文庫日下タン、結局出ずまいで
年明け迎えるのかな。
あんまりせっつかせるのも悪いから、
なるたけ触れまいとは思っていたが

とりあえず徳間の山風は買いまつよ。

131 :名無しのオプ:03/12/01 21:29
>>130がもっと扶桑社文庫を買えば良い(w

132 :名無しのオプ:03/12/01 21:40
平林の一巻おもしれー。買った人は読まないとソンですよー。

>>130
進展がなくて申し訳ない……。あちらは編集長でなかなかつかまらないし、
こちらはヨコセイ本の編集・解説で死にそうなので、なかなかプレゼンする
気力がないのですよ……。でも、次の4冊分の編集は終わっているので、
年内には企画だけでも通しておきたいところ。頑張ります。

133 :名無しのオプ:03/12/01 21:47
ヨコセイ本(*´д`*)ハァハァ

134 :名無しのオプ:03/12/01 21:52
>>132
うぬぬ、期待を背負う一身、
気苦労耐えませんね。ご事情理解しました。
少なくてもまだ命脈は保ってるだけ分かって、
よかった。気長に待ちますよ、旦那。
なんで過労倒れせぬようお気をつけください。

135 :名無しのオプ:03/12/01 22:02
日下たんに犯されたい

136 :名無しのオプ:03/12/02 16:45
キモ

137 :名無しのオプ:03/12/02 22:50
>>136
>>135は本人じゃねぇか?

138 :名無しのオプ:03/12/07 23:55
>>137
それはそれでキモいと思う…。

139 :名無しのオプ:03/12/18 22:55
日下さんに質問。
天城一短篇集って、どこからいつ出るのですか?

140 :名無しのオプ:03/12/18 23:43
>>139
日本評論社という学術系の出版社から来年春ぐらいに出ます。
いまゲラを組んでいるところなので。

天城さんとは数学者の中村教授として付き合いのある版元さんですが、編集部に
天城ミステリの大ファンがいて、その方と私がアニソン関係で知り合いだったこと
から企画がスタートしましたw

内容は山前さんの私家版『密室犯罪学教程』+麻耶正ものの全短篇集です。

141 :名無しのオプ:03/12/18 23:48
>>141
すっばらしい企画ですね! 
まさに待望の1冊ですよ!


142 :141:03/12/18 23:49
興奮して?レス番号間違ってしまった!

143 :名無しのオプ:03/12/18 23:50
もちつけw

144 :名無しのオプ:03/12/18 23:57
ヤッベ!日下たんヤッベ!

145 :名無しのオプ:03/12/19 00:03
欲しい!買いますよー。

146 :名無しのオプ:03/12/19 14:48
>>144
何がヤバいの?

147 :名無しのオプ:03/12/19 17:36
売れたら、「島崎警部の冒険」も出してね。

148 :名無しのオプ:03/12/19 23:10
>>140
もぽえっ! たわばっ!

149 :名無しのオプ:03/12/19 23:22
>>140がどうすごいのかわからない俺は
おとなしく昭和ミステリ秘宝でも読んでるよ。
「なめくじ」はおもしろかった。
あのシリーズってもう完結したっけ

150 :名無しのオプ:03/12/19 23:51
「ヤミツキ!探偵ミステリー読本」に「ポツダム犯罪」が載ってたとは気づかなかったぞ

151 :名無しのオプ:03/12/20 00:24
>>140
日下タンマンセー!
刊行されたらこのスレでお知らせしてちょ

152 :名無しのオプ:03/12/20 02:54
せっかくだからこの際、山沢晴雄も出して。

153 :名無しのオプ:03/12/20 02:57
>>152
シャレード買え

154 :名無しのオプ:03/12/20 23:09
この事件はきつい・・・初めて知ったときは、前々から噂では聞いていたが・・・

という感じだったが、詳細は凄すぎた・・・眠れん(泣き

http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://ime.nu/abon.20m.com/accusation/concre/jko.html




155 :名無しのオプ:03/12/20 23:11
>>154はブラクラ

156 :名無しのオプ:03/12/21 23:00
やたーっ!小笛事件ゲッツしたよー!

157 :名無しのオプ:03/12/22 20:23
>>149
ミステリ秘法は完結してないよ。いま新しい企画が動いてる?ところ。

158 :名無しのオプ:03/12/22 22:42
日下さん!!!河出のシリーズはうんともすんとも言わないのは
どうしたんですか!海外SFの方へ移ってしまったのかな・・・

159 :名無しのオプ:03/12/28 05:28
渡辺温まだ〜 

160 :名無しのオプ:03/12/29 17:11
日下さん、来年の抱負(お仕事予定)をよろしくw

161 :名無しのオプ:03/12/29 19:09
確定している分だけですが。明日の準備もあるのでw

○ちくま文庫
・山田風太郎忍法帖短篇全集(全12巻) 3月?から毎月刊行
・都筑道夫傑作選・怪奇篇(全3巻) 5月?から毎月刊行
都筑傑作選は売れ行きがよければ「時代篇」「アクション篇」「SF篇」等を予定。
ぜひ出したいのでご支援よろしくお願いします。
シリーズが2つ重なっているので、来年は怪奇探偵シリーズはお休みです。
第4期が出るとしたら2005年になります。

○徳間文庫
・山田風太郎妖異小説コレクション(残り2冊) 2月、4月
出来ればそのまま第2期、第3期とつづけたいところですが。

○出版芸術社
・横溝正史時代小説コレクション(残り2冊) 編集・解説が上がり次第…
・横溝正史探偵小説コレクション(1巻ないし2巻)
時代小説の売れ行きがそれなりにいいので、この機に現代ものも総浚えして
しまおうかと。

○創元推理文庫
・中村雅楽全集(全5巻) 担当編集者(超多忙!)の手が空き次第

○日本評論社
・「天城一の密室犯罪学教程」 春ぐらいには何とか

162 :名無しのオプ:03/12/29 19:24
ホントに全部出るんかいな。自分で書いてて不安になってきたぞ……。
でも編集が終わっていないのって横溝ミステリだけで、あとはほとんど版元に
原本を入れてありますからね。

あと「お待たせして申し訳ありません……」のミステリ秘宝・怪奇幻想篇(4冊)とか
「新・都筑道夫ひとり雑誌」(全3巻)とか、ゴーサイン待ちの企画がいくつかアリ。
この辺はタイミングに左右されるところが大きいので、気長にお待ちいただければ。

あ、日影全集はいよいよ未収録短篇の巻に入ってちょっと刊行ペースが落ちるかも。
でも担当のI編集長が驚異の発掘力を発揮しているので内容は充実したものになる
と思います。お楽しみに。

163 :名無しのオプ:03/12/29 20:06
すげえ!
応援あげ


164 :160:03/12/29 21:02
横溝正史探偵小説コレクションって、単行本未収録作品集ですか?

165 :名無しのオプ:03/12/29 21:05
>161を見るだけでよだれが……
お待ち申しております。

166 :名無しのオプ:03/12/29 21:39
鮎哲亡き今となっては日下タンにすがる思いだ・・・
アンタがかかわった仕事には三食抜いてでも付いていくよ

167 :名無しのオプ:03/12/29 22:28
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

168 :名無しのオプ:03/12/29 22:32
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

169 :名無しのオプ:03/12/29 23:09
ぜ、全部出るのなら2004年ははやくも実りの多い一年であることが確定するなあ

170 :名無しのオプ:03/12/30 08:59
応援と投機のために全部2冊ずつ買います。

171 :名無しのオプ:04/01/03 01:23
>>162
>「新・都筑道夫ひとり雑誌」(全3巻)

出る予定があるんですね。感涙。気長に待ちます。

172 :名無しのオプ:04/01/06 17:11
「天城一の密室犯罪学教程」待ちage

173 :名無しのオプ:04/01/07 11:00
角川の横溝作品って一時的な絶版だって聞いてたけど
いつになったら再版されるんだ?
金田一ばかりじゃなくて髑髏検校や由利三津木モノも欲しい。

174 :名無しのオプ:04/01/07 12:26
というより「定本横溝正史全集」をどこかでひとつ・・・

175 :名無しのオプ:04/01/07 13:08
漏れは

○創元推理文庫
・中村雅楽全集(全5巻) 担当編集者(超多忙!)の手が空き次第

上記が本当にうれしい予告。こういう計画が浮上してきてくれただけでもうれしい。
実現すれば涙・・・


176 :名無しのオプ:04/01/07 13:36
>>174
同意。
それもなるたけ文庫できぼん。
分厚いの百冊くらいになるか?

177 :名無しのオプ:04/01/07 23:26
俺はハードカバーきぼん。永久保存版で。

178 :名無しのオプ:04/01/08 04:35
漏れもどっちかと言われればハードカバーで欲しいな。全何巻になるか考えたくないけどw

179 :名無しのオプ:04/01/08 20:59
函付きハードカバー。口絵と雑誌掲載時の挿絵付き。
月報で文庫本未収録作品を連載。

180 :名無しのオプ:04/01/09 14:49
>>175
小泉喜美子の解説が再録されたりしないのかな?
というか小泉喜美子傑作選も出して・・・

181 :名無しのオプ:04/01/10 01:27
>>180
それ、いい!!
非常に読みたい!!

182 :名無しのオプ:04/01/13 22:47
夢野久作もちゃんとした全集出して欲しいな。
「傀儡師」の完全バージョンや、「鑞人形」を読みたい。

183 :名無しのオプ:04/01/13 23:51
「傀儡師」の完全バージョンって、現存するの?

184 :名無しのオプ:04/01/21 15:05
昔は神保町に行けば大抵の古本は何とかなるって感じだったけど
最近はエロ関係が充実しすぎ

185 :名無しのオプ:04/01/22 23:38
とちゅうだけコピペ作ってみた。

しかも復刊してるらしい。ヤバイよ、復刊だよ。
だって普通は古本とか復刊しないじゃん。だって自分の部屋の古本がだんだん
安くなってったら困るじゃん。レア本とか超安いとか困るっしょ。
希少本が暴落して、一年のときは1冊10万円だったのに、三年のときはワゴンで
100円セールとか泣くっしょ。
だから古本屋とか復刊しない。話のわかるヤツだ。

186 :名無しのオプ:04/01/24 13:34
ドーバー4 切断

187 :名無しのオプ:04/01/24 16:10
>>183
存在はしているだろうw。
ただ掲載誌「黒白」が全冊見つかってないだけの話であってww

188 :名無しのオプ:04/01/25 09:56
どこかにないですかねー・・

189 :名無しのオプ:04/01/25 12:28
>>184
神保町って推理小説の文庫とかノベルスとか全然ないよな。
ブックオフの方がいい。

190 :名無しのオプ:04/01/25 15:51
 これ高すぎ。吊上げだとしたら恐ろしい。

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d43407243

191 :名無しのオプ:04/01/25 16:02
>>190
おれも出品しようかなw

192 :名無しのオプ:04/01/25 16:15
神保町ってミステリ少ないのか。田舎物だから行くの楽しみにしてたのに

193 :名無しのオプ:04/01/25 18:15
>>192
専門店を目録買いするのがいいんだろうが、神保町にはミステリー系の専門店はないような気がする。


194 :名無しのオプ:04/01/25 18:18
>>190
欲しい奴が二人いれば、どんどん高くなるということだな。
しかしまぁ、入札履歴を見てみると、2000〜3000円ぐらいで落ちていても不思議ではない。
その値段だったら欲しい人はもっと多かろう。


195 :名無しのオプ:04/01/25 19:09
オークションは出品する時期によっては超高額になったり
超低額になったりの落差が激しいからな。
一部の本は専門書店よりも高くつくぞ。

196 :名無しのオプ:04/01/25 19:10
>>193
神保町BCが潰れたのは痛いな。変わりに富士鷹屋書店(だったっけ?)ができたみたいだけど。

197 :名無しのオプ:04/01/25 20:45
>>191
あと少しだから、終了するまで待ってくれ。

ちなみに、大下宇陀児の作品集は出ないんでしょうか。
(ロマンブックスで出ていた短編集みたいな軽く読めるやつ)

198 :名無しのオプ:04/01/25 20:53
>>190
ワラタ。最終的にどこまで行くのかな?
日下タンの解説目当てなのかしら。

199 :名無しのオプ:04/01/25 22:04
「太閤殿下の定吉七番」だけがいつになっても手に入らん・・・

200 :名無しのオプ:04/01/25 22:17
>>197
とりあえず国書の「烙印」買っとけや

201 :名無しのオプ:04/01/26 09:42
>>196
あそこはいい店だが、閉まるのが早いなぁ。神保町だとどこもあんなもんか。


202 :名無しのオプ:04/01/26 22:19
>>197
宇陀児はそんなに古書価高くないから短篇集狙って買えば
それなりに集まる(読める)と思うがな。

203 :名無しのオプ:04/01/26 22:25
高くないといっても仙花紙本で4〜5千すっけどな

204 :名無しのオプ:04/01/26 23:46
>>199
電子書籍なら…
http://www.shosai.ne.jp/CGI/search/search.cgi?mode=detail&syomei_no=1457

205 :197:04/01/26 23:51
いろいろとレスに感謝
「烙印」は買い漏らしていたので、探してみます。

ちなみに誰もつっこんでくれないけど、オレは本当に190の出品者なんだが。
ゲームブックが売れ残って困ってしまった

206 :名無しのオプ:04/01/27 00:13
>>205
「烙印」は既に出版社在庫はなくなってるようだから、
古本か書店で売れ残ってるのを探すしかないだろうね。

207 :名無しのオプ:04/01/27 00:15
>>203
今は価格破壊でオークションとかだったら仙花紙で1千ぐらいであったりする。

208 :名無しのオプ:04/01/27 01:01
>>206
渋谷のなんとかって新刊本屋に全巻揃ってた。なんといってもすごかったのは
台湾探偵小説傑作集(だっけか?)が12冊もつまれていたことだ。

209 :名無しのオプ:04/01/27 01:17
>>208
12冊って数えたアンタもすげえ。

210 :名無しのオプ:04/01/27 12:09
>>208
ブックファーストかにゃ?

211 :名無しのオプ:04/01/27 20:48
>>210
あー、たしかそう。

212 :名無しのオプ:04/01/28 20:38
>>208
『外地探偵小説集 満州編』とかいうやつか?
あれを平積みにするのはよっぽど先見性のあるやつか
変り種の書店員がいるんだろうな。

213 :名無しのオプ:04/01/28 21:13
>>212
そのとおり。『外地探偵小説集 満州編』は注文で買ったんだが
どうせならここで買えばよかったとオモタ。
『江戸川乱歩リファレンスブック3 江戸川乱歩著書目録』は置いてなかったなぁ。

214 :名無しのオプ:04/01/28 22:48
>>213
『外地探偵小説集 満州編』は最初サイトで問い合わせて
それから購入するようにしたら何割か値段を引いてくれましたよ。
どういう特典だったんだろう?

215 :名無しのオプ:04/01/28 23:32
>>214
以前せらび書房の「朱夏No.13 探偵小説のアジア体験」を買った関係で
刊行案内入りの封書が送られてきたので、同封の振込用紙で注文しました。
たしかちょっと安くて送料もタダだったけど、ブックファーストの「変り種の書店員」
さんの意気を買って「どうせならここで〜」って言ったんですよ。

216 :名無しのオプ:04/01/29 22:50
>>215
確かに応援したくはなるな。その書店員。俺の近所の書店では
『平林初之輔探偵小説選T・U』と『甲賀三郎探偵小説選』が
平積みになってて、こちらもなかなかすごいとオモタ。

217 :名無しのオプ:04/01/31 04:32
今読みたければ手に入りやすい(ry

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/31 17:18
話の流れに竿さすようで申し訳ありませんが(なぜか日本人作家ばかりなんですよね)
「小林信彦の仕事」という研究本で、氏がエンタテインメント・ベストにあげていた
「殺人シナリオ」ハリー・カーニッツ著/東京創元社/1958年という作品を読まれた
マニアの方、いらっしゃいますか?古書サイトでも高額稀少本のようですが。−

Q1:ミステリとしてのギミック(仕掛け)に技巧が凝らされ、巧みな構成、独創的なツイスト
があるゆえに面白いのか←→単に映画業界の興味深い内幕を、気の利いた会話や比喩で表現する
バックステージものとしての情報小説としての面白さなのか?

実際に買って読めばいいといえばそれまでですが、プレミア本ゆえそうもいかず、どうしようかと
大いに迷っているところです。この板に書き込むような筋金入りマニアの皆様、どうか(ネタバレ
なしで)お教え下さい。よろしくお願いします。

219 :名無しのオプ:04/01/31 17:32
>>218
「殺人シナリオ」は読んだけど個人的には至って普通の出来だと思ったよ。
(可もなく不可もなく)
全体として植草甚一さんのコレクションには癖があるので、
面白い・面白くないの価値判断は個々人によってかなり差があると思うけど。
映画業界の内幕とかも、描かれていたかなぁ?記憶にない。
結局その程度の書き込みしかなかったということなのかも。

220 :名無しのオプ:04/02/09 20:16
マクロイ「暗い鏡の中に」がついに復刊らしい。
ソースは正宗Qのサイト。

221 :名無しのオプ:04/02/11 20:54
>>220
『暗い鏡の中に』は残念ながら出ないようです。
ソースは安田ママさんのサイト。

出るのは以下らしい。

ウィリアム・ホープ・ホジスン『異次元を覗く家』
オラフ・ステープルドン『シリウス』
ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー(上)』『悪魔のハンマー(下)』
アーシュラ・K・ル・グイン『ロカノンの世界』
ジョン・ヴァーリイ『スチール・ビーチ(上)』『スチール・ビーチ(下)』
コニー・ウィリス『リメイク』
今日泊亜蘭『光の塔』
野田昌宏『SF英雄群像』
水見稜『夢魔のふる夜』
ピーター・ストーン『シャーレード』
スーザン・ヒル『黒衣の女』
ジョン・ディクスン・カー『疑惑の影』
ジョン・ディクスン・カー『眠れるスフィンクス』
カーター・ディクスン『騎士の盃』
レックス・スタウト『腰ぬけ連盟』
ロード・ダンセイニ『ぺガーナの神々』
ティム・パワーズ『アヌビスの門(上)』『アヌビスの門(下)』

222 :名無しのオプ:04/02/11 21:16
『光の塔』のカバはそのままかなあ。
昨日300円くらいで見つけたけど、カバがなんか漫画っぽい絵だったからスルーしちった。

223 :名無しのオプ:04/02/11 22:22
>>221
欲しいタイトル一つもないや

224 :名無しのオプ:04/02/12 09:32
腰抜け連盟って2,3年前に重版?復刊?したしたよね

225 :名無しのオプ:04/02/12 11:49
まあここで恒例の川柳をひとつ。
ディクスン・カー 昔絶版 今駄作

226 :名無しのオプ:04/02/12 20:19
絶版になるってのはそれなりの理由があるんだよ

227 :名無しのオプ:04/02/13 01:21
ミステリ文庫で、これは、っていう幻の名作はありますか?


228 :名無しのオプ:04/02/13 01:35
ビック・ボウの殺人

229 :名無しのオプ:04/02/13 19:30
第八の地獄

230 :名無しのオプ:04/02/13 20:53
「暗い鏡の中に」はいっそのこと創元で出してくれないかなあ。
かつてのマーガレット・ミラーみたいに。

231 :名無しのオプ:04/02/13 23:18
『第八の地獄』って小林信彦や法月綸太郎が薦めていたから借りて読んだけど、
「ふーん」って感じだった。とりあえず、逝ってきます。

232 :名無しのオプ:04/02/16 23:45
『松本泰探偵小説選(1)』読んだ人います?
春陽堂文庫を読んだ限りでは、ちょっとイマイチだったのですが、敢えて2巻本(?)にするからには、
それなりにおもしろいのもあるのかな。

233 :名無しのオプ:04/02/16 23:49
平林が滅法面白かったので期待はしているのだが・・・

234 :名無しのオプ:04/02/17 00:13
平林は論理の人だから時間が立っても腐りにくいが、松本はムードの人だからなあ…

235 :名無しのオプ:04/02/17 00:21
松本泰は犯罪実話のほうが面白そう

236 :名無しのオプ:04/02/17 19:03
論創ミステリ叢書は作品の出来よりも作品の(発表された時代における)意義を
優先しているように思える。

237 :名無しのオプ:04/02/17 19:33
ところで松本の次は何が出るの?
山下利三郎とか???(笑)

238 :名無しのオプ:04/02/17 20:24
川田功が読みたい

239 :名無しのオプ:04/02/17 22:17
春浪出せ春浪!

240 :名無しのオプ:04/02/19 23:10
>>232にいまいちと書かれていたので、積読の春陽文庫を読んでみた。

…たしかに微妙。
解決の前までは、なかなかに面白いんだけど、肝心の解決がバカミス。

241 :名無しのオプ:04/02/20 19:37
>>232
とりあえず第2巻は、3月10日に出るみたい。
『新青年』掲載の1編に、『秘密探偵雑誌』『探偵文藝』廃刊後の創作、
探偵小説関連のエッセイ収録らしい。

242 :名無しのオプ:04/03/02 19:38
全席死定 鉄道ミステリー名作館って何が入るの?

243 :名無しのオプ:04/03/02 21:33
芦辺 拓の作品が入ってるってだけで手に取る気なくす

244 :名無しのオプ:04/03/03 22:42
創元やハヤカワはどうして「幽霊の3/2」やパトQなどの完全絶版文庫の復刊活動を
しないのかなあ。絶対編集者も読者のニーズはわかってると思うんだけど...。

245 :名無しのオプ:04/03/03 23:46
>>244
なんか創元にはマクロイやパトQの絶版本は自社在庫すらないんだって。
だから復刊するにもできない?……らしい。

246 :名無しのオプ:04/03/03 23:48
>>245
でも創元は前にHPで『幽霊の2/3』と『殺す者と殺される者』は改訳進行中だと書いていたが……。
『水平線の男』はお蔵入りになったらしいけど。

247 :名無しのオプ:04/03/03 23:48
一部のマニアのニーズを「読者のニーズ」というように一般化されても

マニアなんて手に入らないものは勝手に幻の名作扱いして、いざ復刊されると
大したことないだの訳が悪いだの貶すのは目に見えてる

248 :名無しのオプ:04/03/04 00:52
>>242
書影を見て表紙に書いてあるとおぼしい作家名は

・芦辺拓
・大谷羊太郎
・恩田陸
・津村秀介
・西村京太郎
・山田風太郎
・山村美紗

ではないかと思う。bk1の書影を参考にしているので
遠目なのでよくは分からないけど。

249 :名無しのオプ:04/03/04 00:52
在庫がなくても、知り合いのマニアから借りるという手がある。

250 :名無しのオプ:04/03/04 00:55
マニアである俺からいわせると本を知人に貸したりしないね

251 :名無しのオプ:04/03/04 01:10
>>248

大阪屋のサイトで検索すると細目がこれだけでてくるけど
どれが誰だか

鉄橋−ひかり157号の死者−,待合室の冒険,吹雪心中 他

252 :名無しのオプ:04/03/04 01:13
>>248
魅力に乏しいメンバーだなw

253 :名無しのオプ:04/03/04 01:14
>>251

「待合室の冒険」は恩田陸、「吹雪心中」は山田風太郎だね。
しかし前者は『象と耳鳴り』、後者は『山風ミステリー傑作選3』と
個人短篇集にそれぞれ入ってるし、
現役で入手も可能だから内容的にはマニア向けではないのかな。

254 :名無しのオプ:04/03/04 06:00
>251
ほれ、収録作
「鉄橋 ひかり157号の死者」津村秀介/「待合室の冒険」恩田陸/
「吹雪心中」山田風太郎/「そしてオリエント急行から誰もいなくなった」芦辺拓
「ひかり号で消えた」大谷羊太郎/「嵯峨野トロッコ列車殺人事件」山村美紗
「あずさ3号殺人事件」西村京太郎

雑誌掲載のみだったのは津村秀介(最後の短篇)だけかな


255 :名無しのオプ:04/03/04 08:48
>>244
推定読者3000人の「読者のニーズ」かよ。


256 :名無しのオプ:04/03/04 12:50
まあ創元やハヤカワを買うのは
最初からマニアしかいないからな。

257 :名無しのオプ:04/03/04 16:05
>>255
3000人に確実に売れるなら企画としては充分という気が

258 :名無しのオプ:04/03/04 19:04
3000部しか売れない本出したら値段べらぼうに高いぞ。

259 :名無しのオプ:04/03/06 01:15
しかし出版社は、復刊してみる事に意義があるということに気が付いていない。
国書に先を越されて地団駄踏んでる場合じゃない。うちが本家だ!くらいの
プライドと情熱がないのだろうか。

260 :名無しのオプ:04/03/06 01:21
255  推定読者3000人?どこから出た数字だか。それこそ復刊してあっ
というまに品切れになるのは目に見えてる。

261 :名無しのオプ:04/03/06 01:50
>>260
信じられないならお前が試しに1万部作ってみろ。
3000部以上は売れないから。


262 :名無しのオプ:04/03/06 12:14
悪訳作品をそのまま復刊するのは読者に失礼

263 :名無しのオプ:04/03/06 19:14
江戸川乱歩編『世界傑作短編集』の第四巻は
増刷してくれるんだろうか・・・。
これだけ持ってない(´・ω・`)。

264 :名無しのオプ:04/03/06 19:18
>>263
そんなに珍しくはないと思うが…
マメに古本屋とか廻ってるときっと見つかるよ。

265 :名無しのオプ:04/03/06 22:23
鉄鎖殺人事件(春陽文庫)
いまだに古本屋でもネットでもお目にかかった事がない。

266 :名無しのオプ:04/03/06 22:30
浜尾四郎全集の第一巻を3000円ぐらいで買う方が早いかも

267 :名無しのオプ:04/03/06 23:19
>>263
それってどこの出版社のものなんでしょうか?
創元文庫の「世界短編傑作集」とは違うやつ?

268 :名無しのオプ:04/03/06 23:36
>>265
3冊持ってるが一冊ヤフオクに出そうか

269 :名無しのオプ:04/03/07 09:04
>>262
その通りなんだけど「魔棺殺人事件」クラスの伝説の悪訳は怖いもの見たさで
読んでみたい。

270 :名無しのオプ:04/03/07 10:29
自分の所有しているミステリィの文庫本でもっとも古い奴ってどんなのがある?
俺は、西村京太郎の「天使の傷痕(1971年6月25日初版・春陽文庫)」が最高記録。

271 :名無しのオプ:04/03/07 10:41
>>267
ああ、題間違いだった。スマソ。

272 :名無しのオプ:04/03/07 11:05
>>271
ttp://www.tsogen.co.jp/frame/fra_s_fair0402_2.html
見るかぎりだと、再出荷されてるみたいだけどなあ。
4ってクィーンの「キ印」とか入っているやつだよね?

273 :名無しのオプ:04/03/07 11:12
>>272
thx。
再出荷されてるのか。
今度注文してみます。

274 :名無しのオプ:04/03/07 18:18
>>265
『鉄鎖殺人事件』は戦後に発行された(昭和30年代ぐらい?)やつも
旧仮名遣いだった。同じ頃の他の発行本は新仮名になってるのもあるのに……。
これだから春陽文庫は不思議だ。

275 :名無しのオプ:04/03/07 19:04
春陽の出版物についてなにかしらの法則を見つけられたらノーベル賞ものだw

276 :名無しのオプ:04/03/08 01:25
>>270
戦前の日本小説文庫(春陽堂)の通しナンバー一桁台が一番古いような。

277 :名無しのオプ:04/03/08 11:22
>>270
1960年代だったらザラにあると思うが(極端な話、マツモトセイチョウとか)、
1940-50年代の文庫本でミステリというと何なんだろうね。
創元推理文庫もなかった時代とか。

278 :名無しのオプ:04/03/08 19:38
戦前なら、春陽堂・博文館・新潮文庫あたりかな?

279 :名無しのオプ:04/03/08 19:53
>>273
東京創元社の2004年1月の目録だと「在庫あり」になってるね。
たぶん一時的な絶版だったんだろう。
取り寄せを頼めばすぐ入ると思うよ(ただ今は文庫1冊だけの取り寄せは
してくれない書店もあるけど)

280 :名無しのオプ:04/03/08 19:55
>>278
戦前の改造社の昭和4年ぐらいの全集はハードカバー文庫判とでも呼べばいいのかな?
あれは厳密に言えば文庫じゃないのかもしれないが……

281 :名無しのオプ:04/03/08 21:03
今の文庫サイズよりひとまわり小さいもので
虹城野人「探偵王 蛇石博士」大正10年3月
今の文庫サイズでは
松本泰「ポケット探偵叢書 第1輯 黄色い霧」大正15年8月

「蛇石博士」はシャーロック・ホームズの翻訳で、
シャー → ジャー → 蛇
ロック → 岩 → 石
ってことらしい。

282 :名無しのオプ:04/03/09 11:10
>>276-277
たぶん270が言ってるのは「一番古いミステリの文庫本は?」という事ではなくて、
「お前らが持ってる希少な初版本はどんなのがあるのか?」という質問だと思われ。


283 :名無しのオプ:04/03/09 11:14
>>282
ageてまで言わなくてもw

284 :276:04/03/09 11:36
>>282
掘り返さないとタイトルが分らないが、それを持っているんだよ。

285 :ミステリ暇人:04/03/09 14:20
>>284
日本小説文庫を初版で持ってるとは凄いな。タイトルもぜひ知りたい。

286 :名無しのオプ:04/03/10 22:03
来月には徳間文庫から山前譲編で『葬送列車 鉄道ミステリー傑作集』というのが出るらしい。
しかし以前の『殺意の海 釣りミステリー傑作選』の時にも思ったけど、
以前の別の編者のアンソロジー(釣りの方は山村正夫、鉄道の方は鮎川哲也)から
作品を一部抽出して他の作品を加えて売るというのはどうなんだろう、とちょっと思う。


287 :名無しのオプ:04/03/11 05:56
>286
元の本を復刊したくても、著作権がネックになって全部収録できない
(アンソロジーの場合は1作ごとに取り直さなければならない)ので、
駄目だったものを他と入れ替えという措置もありうる

双葉社の鮎哲アンソロジーの復刊の話はどうなったんだ?

288 :名無しのオプ:04/03/11 09:54
ありうるっていうか、それが正解っぽいけど
まあよくわからんのが前はOKで今回NGになった作品の版権ってどういう
風になってんだ、ってところ。
鮎哲の「怪奇探偵小説」がハルキで復刻したときも横溝正史落ちたんだよな
どういう契約するとそうなっちゃうのか不明。

289 :名無しのオプ:04/03/12 02:03
鮎川編のアンソロジーはマイナー作家の収録が多いけど作者やその遺族に
連絡がとれないケースもありそうだね。
そういう場合は収録できないのかな。

290 :名無しのオプ:04/03/12 02:17
>>289
お前周りからよく注意力ないって言われないか?

291 :名無しのオプ:04/03/13 10:37
発言するのはいいけれど、「お前」呼ばわりはやめなさい。
偉そうに。

292 :名無しのオプ:04/03/13 12:38
>>291
お前2chに向いてないよ

293 :名無しのオプ:04/03/13 15:29
>>293

お前はミステリー板に向いてない

294 :名無しのオプ:04/03/13 15:32
わはは!

>>293
君こそ、ミステリー板向きの人材だ。

295 :名無しのオプ:04/03/13 16:43
>>292
ある意味でもまえも向いてないな。

296 :名無しのオプ:04/03/13 16:52
>>295=293

297 :名無しのオプ:04/03/13 17:31
>>296

大はずれ(w

実は>>294=293でした。
でも全然受けなかったので、ショボーン

298 :名無しのオプ:04/03/13 17:39
>>293をやってしまって恥ずかしくて人に突っ込む前に自分で突っ込んだってか

299 :名無しのオプ:04/03/13 18:01
>>298
残念。それもはずれ(w
最初からネタでやってみたんだけど、空振りだった。
つうか、君にツッコンどくぜ


>人に突っ込む前に
じゃなくて、人に突っ込まれる前に、だろ(w


300 :名無しのオプ:04/03/13 18:04
>>299
休日の朝からずっと2chですか?

301 :名無しのオプ:04/03/13 20:04
松本泰第2巻は出たの?
論創社ってHP持っているの?
皆さん、こういう本の出版情報はどこで手にいれるの?

302 :名無しのオプ:04/03/13 23:24
>>301
論創ミステリ関連は横井司さんが監修で横井さんは「新青年研究会」の方だから
「新青年研究会」のHPによく広告が出てる。
松本泰の第2巻はまだ情報がでてないところを見るとまだ出てないのかと。

bk1やamazonでこまめに検索するのも地道だが情報収集にはなる。

303 :301:04/03/15 02:02
>>302
なるほど。「地道に」ですか。
ありがとうございます。


304 :名無しのオプ:04/03/17 21:56
ロイ・ヴィカーズの(デイヴィッド・ダーラム名義の)「フィデリティ・ダヴの功績」(1935)
に収録されとる話が読みたいんだが、邦訳は「完全犯罪大百科(上)」に載ってる
「聖ジョカスタの壁掛け」と「犯罪の中のレディたち(下)」の「グレート・カブール・ダイヤモンド」
以外にないんか。
知ってる人が居たら情報モトムプリーズ。

305 :名無しのオプ:04/03/18 22:04
>>301
「新青年研究会」のHPに予告が出てたよ。

松本泰探偵小説選2〈論創ミステリ叢書5〉
★解題/横井司

2004年3月20日発行 論創社 46変型 カバー 406頁 2600円+税

☆創作篇 : 詐偽師 死を繞る影 秘められたる挿話 死は死を呼ぶ 黒い金曜日 
付鼻 嗣子 清風荘事件 毒杯を繞る人々 昇降機殺人事件
☆評論・随筆篇 : 『三つの指紋』はしがき 探偵物の創作にナゼ?傑作が出ないか(談) 
『松本泰集』自叙 自伝 初夏の一頁 雑草を毟る 探偵小説は廃れるか 探偵小説の流行 
探偵小説に就いて 少年の探偵癖に就いて 毀された家――世に出はじめた頃の牧逸馬 吾が探偵雑誌の思い出 
アンケート(探偵問答 クローズ・アップ)


306 :301:04/03/18 23:56
>>305
これはこれはご丁寧に。
ありがとうございます。

307 :名無しのオプ:04/04/02 01:12
>>304
「世界ミステリ作家事典」によると、雑誌に載ったのが二編ある。
「ヨーロッパで一番ケチな男」EQMM1963.9
「署名偽造」EQ1998.1




308 :ジブ:04/04/02 17:47
創元から大昔に出た「15人の推理小説」が読みたいです。

収録されている「エリナーの肖像」がなかなか良かったので。
(今回読んだのは「謎のギャラリー特別室」収録分)

309 :名無しのオプ:04/04/05 19:54
葬送列車収録作品教えてage

310 :名無しのオプ:04/04/06 18:21
ミス板にきて「消失!」の存在を知ったんだけど、
そんな古い作品でもないのに、何故売ってないんだろ?
ちなみにまだ手に入れてない…読んでみてぇなぁ。

311 :名無しのオプ:04/04/06 19:53
>309

山陽新幹線殺人事件(夏樹静子)
追憶列車(多島斗志之)
寝台急行<<月光>>(天城一)
鉄路が錆びてゆく(辻真先)
私鉄沿線(雨宮町子)
一等車の女(佐野洋)
歪んだ空白(森村誠一)

文庫初収録は辻真先と雨宮町子(単行本収録は有)かな

312 :名無しのオプ:04/04/06 20:11
>>311
サンクス

313 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

314 :310:04/04/06 21:08
>>313
それマジ!?もろネタバレじゃん…
せめてメル欄に書いてほしかった…
それがホントなら読む気失せたよ…


315 :名無しのオプ:04/04/06 21:11
時間の節約できて良かったでしょ

316 :名無しのオプ:04/04/06 21:13
俺は「消失!」結構好きだけど
まあ、怒る人の方が多そうだ

317 :名無しのオプ:04/04/06 21:15
叙述トリックってのは度が過ぎると単なる謎謎になってしまう良い例だな

318 :名無しのオプ:04/04/06 21:19
最近は叙述トリック多すぎ
謎解きに関係あるものならいいが
そうゆうのは余り無いからな

319 :名無しのオプ:04/04/06 22:15
削除、削除

320 :310:04/04/06 22:28
>>313,315
「ようやく手に入れた」「結構おもしろかった」って
意見があったんで、こまめに探していたのだが…
読む気が失せたとは言っても、
やっぱりネタバレはひどいや… orz


321 :名無しのオプ:04/04/06 22:29
ネタばらしは生物のクズ。

322 :名無しのオプ:04/04/06 22:49
>>313はおそらく馬人

323 :名無しのオプ:04/04/06 23:02
「ようやく手に入れた」「結構おもしろかった」=釣り

324 :名無しのオプ:04/04/07 15:21
ちょっと酷いなぁ…

自分は好きだよ
>>316が言うように怒る人が多いと思うけど

325 :名無しのオプ:04/04/07 19:18
>>313>>310の本を壁に投げつける権利を奪った!!

326 :名無しのオプ:04/04/09 09:34
徳間文庫の『鉄道ミステリー名作館』って、全部で何冊出る予定なんでしょう?

327 :オプ:04/04/15 18:59
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b50472805
何が幻だよ、まったく。。。

328 :名無しのオプ:04/04/15 20:59
>>327
「「葉桜の季節に・・」に匹敵もしくは超える出来でした(私的に)」
こっちのほうが驚いた

329 :名無しのオプ:04/04/21 07:05
5月中旬天城一本発売確定age

330 :名無しのオプ:04/04/21 20:45
http://www.nippyo.co.jp/korekara/index.htm
 ↑
ここの「-----社会・文化・歴史-----」のコーナーに出ていたね。

331 :名無しのオプ:04/04/23 23:08
>>320
ガンガレ。まだ2つ程ネタバレされていないどんでん返しがある

332 :名無しのオプ:04/04/25 19:38
日本評論社! 頼む! 天城の鉄道ものも出してくれい!

333 :名無しのオプ:04/04/25 19:40
密室が売れなきゃ話にならないだろ。

334 :名無しのオプ:04/04/29 00:09
教科書に載っていた山川方夫(「夏の葬列」作者)
短編集、もう少し出版されてもいいと思うのだが・・・
書誌まとめサイト
ttp://homepage2.nifty.com/anzai/

筑摩あたりから文庫でよろしくお願いしたい。今(文庫で)出ているものは収録数が少なすぎる

ちなみに出ていないものでは予感という短編がおすすめ

335 :名無しのオプ:04/04/29 10:03
鉄道ミステリー名作館3出た。「愛憎発殺人行」。
これは新しめの作品が多そうだね。


336 :名無しのオプ:04/04/30 20:47
>335
例によって収録作
「ゴースト・トレイン」連城三紀彦、「マン島の蒸気鉄道」森博嗣、
「グリーン寝台車の客」多岐川恭、「ひいらぎ駅の怪事件」乾くるみ、
「急行しろやま」中町信、「背信の交点」法月綸太郎、
「18時24分東京発の女」西村京太郎

今回、初収録作はなし(いずれも単行本or文庫本収録済)

337 :名無しのオプ:04/04/30 21:46
>>336
サンクスです。
中町信は再録されると思っておりましたw
「Sの悲劇」増補版(全短編収録版)とか出ないかな・・・。

338 :名無しのオプ:04/05/01 03:01
ハニーウェスト

339 :名無しのオプ:04/05/09 20:56
ヤフオクにマクロイの「幽霊の・・」出現!!

340 :名無しのオプ:04/05/09 21:08
出品者はカスミ?

341 :名無しのオプ:04/05/09 21:41
高っ!でも入札入ってるし

342 :名無しのオプ:04/05/10 08:16
この入札者、いつも凄い値段で落札しているけど、何してる人なんだろ。
お金が有り余っているのかなあ。

343 :名無しのオプ:04/05/11 04:11
53000円で終了・・・・。狂ってるなぁ。

344 :名無しのオプ:04/05/11 20:46
ありえない

345 :名無しのオプ:04/05/13 18:02 ID:yqK2VpFx
天城一の密室犯罪学教程発売age

346 :名無しのオプ:04/05/13 23:00 ID:m07G0mDR
>>345
ageてねーぞ(笑)

347 :名無しのオプ:04/05/14 16:19 ID:5vCAuOJn
天城一の密室犯罪学教程買ったsage

348 :名無しのオプ:04/05/15 01:09 ID:fErM/eq7
しんこっぶ

349 :名無しのオプ:04/06/21 22:50 ID:uu91QguJ
多島斗志之さんの作品。
初期の短編集がとにかく見つからない・・・
(「もの静かな女たち」、「少年たちのおだやかな日々」)


350 :名無しのオプ:04/07/04 09:52 ID:FGzBmkjU
 

351 :名無しのオプ:04/07/07 22:25 ID:5sP646P5
またマクロイ出てるよ!読みたいけどこれはちょっと・・・。

352 :名無しのオプ:04/08/02 21:59 ID:fNbSDF4A
新刊9月中旬予定
_________
泥棒紳士ラッフルズ
論創海外ミステリ1
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
論創社
アーネスト・ウィリアム・ホーナング/著、藤松忠夫/訳
予価¥2000+税
『ルパン』に先駆け描かれた「紳士泥棒」の短編傑作がいま甦る! 優雅な貴族面皮ラッフルズが、その贅沢な盗賊癖故に、大胆不敵に挑む宝飾品泥棒の事件簿。甘く危険な友情とサスペンスが織りなす異色ピカレスク・ロマン・ミステリ! 乞ご期待。

353 :名無しのオプ:04/08/02 22:02 ID:jwHItV4B
論創社がんばってるな。息切れして倒産なんてことのないように祈ろう

354 :名無しのオプ:04/08/02 22:14 ID:euUjfQrd
ネルソン・デミルの「誓約」ってどこにも見つからないよー
新刊本屋はもちろん、古本屋でもないんだよなぁ
休みの日にわりと大きな古本屋探して歩いてんだけど
見かけた人いませんか?

355 :名無しのオプ:04/08/02 23:28 ID:d+Ub+jOp
>>354
大丈夫、ここに書けばすぐにヤフオクに出るから

356 :名無しのオプ:04/08/03 19:23 ID:HLxGMXoC
文庫版の「誓約」って背中が青じゃなくて白いから、
探しやすいようで、探しづらいんじゃないか?

357 :名無しのオプ:04/08/05 13:18 ID:QUQ7tqhE
浦賀でとらわれびとがどうしても手に入らない

358 :名無しのオプ:04/08/07 21:52 ID:f1In8Mwm
新樹社ミステリ再起動?!

359 :名無しのオプ:04/08/08 07:27 ID:8zF5YnXV
ノックスとロラックの予告でてるな
>>358


360 :安愚楽マスター:04/08/08 07:47 ID:kJEb7tiB
羽澄不一「透明人間アレフ」
同 「あほうどり」。
国立国会図書館にある。

361 :名無しのオプ:04/08/08 09:39 ID:gQjrSF8L
「悪夢のバカンス」金持ちオバサングループのサバイバルの話だけど
以外と良くできていた。上巻読んで下巻に取りかかって間もなく本を
無くした。その後どこでもお目にかかれない。全く評判にもなら
なかった文庫本なので、絶版になったまま、古本やにもない。
結末が知りたい。乞う、情報!迷作の範疇だと思う。

362 :名無しのオプ:04/08/08 22:11 ID:NyZObAM6
>>361
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-5877356-7565860
アマゾヌに中古で出てる。

363 :名無しのオプ:04/08/08 22:15 ID:NyZObAM6
>>362だと出ないようなので
悪夢のバカンス 上巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102349014/qid=1091970502/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-5877356-7565860
悪夢のバカンス 下巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102349022/qid=1091970502/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-5877356-7565860

364 :ぬるぽ ◆niBmDfC40k :04/08/08 23:05 ID:1MuTW9OK
tesu

365 :名無しのオプ:04/08/08 23:09 ID:A9eu3h5J
>>361
あー、あれか! メチャクチャ面白かったのは覚えてるが結末は忘れた。
確かバッド・エンドではなかったような記憶はあるんだが。

「海亀のスープ」の元ネタになってるみたいなエピソードが
メタな構造になっている、という部分にはひっくり返ったよ。


366 :名無しのオプ:04/08/12 21:03 ID:25XNXfeu
363様有り難うございます。
早速注文しました。胸の支えがやっとおちる。嬉しいです。

367 :名無しのオプ:04/08/15 02:22 ID:vGurd19S
ステリ秘宝・怪奇幻想篇(4冊)とか
「新・都筑道夫ひとり雑誌」(全3巻)とか、ゴーサイン待ちの企画がいくつかアリ。
↑これどうなりましたか?

368 :名無しのオプ:04/08/15 05:56 ID:0S2VtHyr
まだ待機中です。今しばらくお待ちを。

369 :名無しのオプ:04/08/23 23:38 ID:C+Z87IAq
泡坂妻夫の「生者と死者ヨギガンジーの透視術」
あの装丁だから図書館には置けないし…
ヤフオクで何回か見たことあるけど結構値がついてかなり厳しいことになっている。
幸せの書は読んだから生者と死者も読みたいよー

370 :名無しのオプ:04/08/24 22:19 ID:z8YZ4+pM
>>369
消える短編小説があるだけの普通の小説だった(ま、それが神業だけど。)。
ちなみに、泡坂妻夫の大ファンです。

371 :名無しのオプ:04/08/25 00:52 ID:Gn88Mgzj
>>369
5年くらい前は文庫で普通に買えたのにねぇ・・

372 :名無しのオプ:04/08/25 01:07 ID:QQlUMo8M
>>369
600円+送料になりますがどーぞ。
ttp://219.163.60.44/cgi-bin/search.pl?CID=1&ds=newsgenji07&sm=s&rc=50&si=117&gf=name&gk=%90%B6%8E%D2%82%C6%8E%80%8E%D2&ff=1

373 :名無しのオプ:04/08/25 14:18 ID:mRMy2ztQ
>>354
文庫版、上下¥600で手にはいるよ

374 :369:04/08/28 22:09 ID:NrW6xPBv
皆さんいろいろありがとうございます!
あんなレス書いたら無性に読みたくなってしまい
現在ヤフオクで未開封品を400円で入札中!
明日がオークション終了なのでそれまで誰も入札しないことを祈ってます。

新潮社はあのシリーズだけでなく「乱れからくり」や「11枚のとらんぷ」まで絶版にしてしまいましたね
わかってないなあ、もう!

375 :名無しのオプ:04/08/29 10:17 ID:m7GeILib
>>374
「乱れからくり」と「11枚のとらんぷ」は、もともと新潮から刊行されてないよ。

376 :名無しのオプ:04/08/29 15:38 ID:V8731JTO
>>374
角川のことかな?
でも創元から再刊されているので問題なし!

377 :374:04/08/30 21:05 ID:CG4XBj0z
スマソ
皆さんの言うとおり角川でした。
ちなみに生者と死者は落札できませんでした。
シッタカこいて罰が当たったかな?
ショボーン

378 :名無しのオプ:04/09/06 05:18 ID:eU5wsnfv
このスレのまとめサイトなどありませぬか?

379 :名無しのオプ:04/09/09 15:34 ID:JbAQAp6v
>>358
>>359
ノックス24日発売だって。
ISBNがURLになる方も出来てるね。


380 :名無しのオプ:04/09/12 10:43:39 ID:GmQE/Btp
横溝正史探偵小説コレクションage

381 :名無しのオプ:04/09/13 21:48:19 ID:sJqfCqLl
>>378
作って


382 :名無しのオプ:04/09/26 22:31:56 ID:wf5osFkQ
ノックス出たー!

383 :名無しのオプ:04/10/19 23:26:53 ID:v+8OZAa2
KKベストセラーズの山前譲編『名探偵登場』の収録作品が分からない……。
収録作家は赤川次郎、二階堂黎人、有栖川有栖、仁木悦子、
横溝正史、江戸川乱歩らしいけれど、どの作品なんだ?

384 :名無しのオプ:04/10/29 22:04:13 ID:hQpRvkaN
ピーター・ディキンスンの
「ガラス箱の蟻」と「英雄の誇り」が古本屋でも発見出来ない。
「ガラス箱」なんて、一度復刊した事あるから簡単かと思ったのに。
「英雄」は別にレア物ってわけでもないのに殆ど見かけない。

385 :名無しのオプ:04/10/29 23:26:10 ID:bu5ipauX
>>383

今日本屋で見てきたよ。覚えてきた範囲で書くと、横溝「蝙蝠と蛞蝓」、二階堂「変装の家」、赤川「三毛猫ホームズのバカンス」あたりだったよ。記憶力なくてすまん。珍しい作品ははいってなかったなぁ。

386 :名無しのオプ:04/10/30 01:25:12 ID:XM4w31gs
>>385

サンクス!どうやら真っ当な作品で構成されてるみたいだね。
売上的にはやっぱり新味はなくても安定している方が売れるのかな。
これからも何冊か続刊するみたいなので、ちょっと気にかけておこうかな。

387 :名無しのオプ:04/10/30 08:08:58 ID:0SQtIgvq
>>385
あと、仁木悦子「黄色い花」、有栖川有栖「屋根裏の散歩者」、江戸川乱歩「D坂の殺人事件」

388 :名無しのオプ:04/10/30 09:14:35 ID:ckw2LAlq
>>387
仁木悦子は「黄色い花」かぁ。
「猫は知っていた」の方が嬉しかったんだけどな…とワガママをいってみる。

小泉喜美子の「ダイナマイト円舞曲」「弁護側の証人」が読みたい。
つか小泉女史の作品なら何でもいいから読みたいーーー

389 :名無しのオプ:04/10/30 10:37:13 ID:yr6zO30O
>>388
アンソロジーに長編入れちゃまずいでしょ

390 :名無しのオプ:04/10/30 10:48:23 ID:nrQ+kUHj
弁護側の証人くらいはブクオフ100円棚にまああると思うけど
他のはあんまり見かけん

391 :名無しのオプ:04/10/31 01:24:43 ID:+bsgIyhm
>>390

俺の住んでる地方ではなぜか『月下の蘭』とよく遭遇する。

392 :名無しのオプ:04/10/31 01:34:28 ID:tgPSpq8+
>>391
(・∀・)人(・∀・)
徳間は多島斗志之「不思議島」といい、都筑道夫「退職刑事」&その他の作品といい入手しやすい?
小泉喜美子は「弁護側〜」ばかりが有名なような気がするけれど他の作品はどうなのだろう・・・
訳者としても有名なこの人。

393 :名無しのオプ:04/10/31 10:53:25 ID:g1byUiHW
>>391
吸血鬼をモチーフにした作品が「月下の蘭」だっけ。
あれは「血の季節」か?

題名は忘れたが、生島治郎との離婚を彷彿とさせる短編が好きだ。
2ch的にいうなら見事に釣られました。

394 :名無しのオプ:04/10/31 21:17:42 ID:5AWfcEnN
>>393吸血鬼モチーフは「血の季節」だね
これと「弁護側の証人」「殺人はお好き?」だけブクオフで見つけた
他はあんまり無いなぁ・・・

395 :名無しのオプ:04/10/31 22:44:58 ID:+bsgIyhm
>>394

落ちていそうで、意外と落ちてないのが小泉喜美子かも。
一部の本は古書価がすごいことになってるし、
復刊されそうで復刊されないのも小泉喜美子か(笑)

396 :名無しのオプ:04/10/31 22:51:24 ID:R7y59nTI
「弁護側の証人」図書館の不要本コーナーで拾った。
ポケット文春のやつ。あとは全然みないけど。

397 :名無しのオプ:04/11/01 00:35:58 ID:SR+5I0tt
文庫化した短編集とかはね、結構見かけるんだけど。
文庫落ちしてない作品は、あまり見ないですよね。

398 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 01:18:12 ID:CKyS8qsq
橋本治「ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかの殺人事件」の下巻だけを百円コーナーで発見。
上巻が手に入るのはいつになるかなあ

399 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 13:48:48 ID:rl9bywrw
ピーター・ディキンスン
ポケミスは古書価格高いし、サンリオは入手難。

400 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 14:19:48 ID:frHVlx3r
>>399
英語圏だとずいぶん出てるみたいんだけどね。
翻訳は出ないんだなぁ。


401 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 08:12:54 ID:DZMU13Sz
ピブルの退職後の話出してくれい

402 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/18 03:34:24 ID:djqf4+EB
マーティン・クルーズ・スミスの三部作のうちの
「レッド・スクエア」見つからない。


403 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/18 03:41:28 ID:zITFPUkp
ディキンスンの「キングとジョーカー」が読みたい

404 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 21:12:36 ID:DAyt8x8a
da

405 :読後感:04/11/29 22:07:02 ID:GuC3sR4x
「冒険に賭ける男」の上巻が105円で手に入らない…

406 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/30 09:23:29 ID:kM4c8sJ/
>>405
落合信彦訳になって、集英社文庫からで出ている。「冒険者たち(上・下)」。
時々、上下巻ともブクオフ105円コーナーに出ていることがある。

407 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/30 15:30:58 ID:1lddl6YE
「法の悲劇」

408 :読後感:04/11/30 16:48:35 ID:JRFzeJ/e
>>406
ええっ?!マジですか?
それならよく見かけるよ。なーんだ!
探し回ってバカみてーだ俺。
いやぁとにかくありがとうございます。

409 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/09 01:19:53 ID:tbDd203g
日下さん、そろそろ来年の御予定お願いしますw
(気が早い?)

410 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 18:11:23 ID:H9MybDR6
あげあげ

411 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 21:07:35 ID:Bst2zpLf
奇岩城

412 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/13 01:03:21 ID:VL9W2nwA
>>161-162を見ると、積み残しの企画がそのまま積んであるのが情けない……。
結局、今年は忍法帖短篇全集を毎月刊行するのに、ほとんどかかりきりでした。

来年の企画で確定しているのは

○河出文庫
・講談社文庫に入らなかった忍法帖の長篇シリーズ
「信玄」「外道」「月影抄」を出して、調子がよければ、そのまま続きます。

○創元推理文庫
・中村雅楽全集(全5巻) いよいよ入稿が始まったもようw

○日本評論社
・「島崎警部のアリバイ事件簿」
時刻表ものの集成に、前巻に入らなかった秀作を加えたもの。

その他
・ちくま文庫の都筑道夫シリーズ第二弾は時代小説傑作選になりそう。
・徳間の風太郎は残念ながら4冊で終了。「妖説太閤記」が講談社文庫に入ったので
残りの10巻分を他社にプレゼン中です。
・河出の本格ミステリコレクションは四六ソフトで仕切りなおしになりそう。
奇想コレクションが成功したので、あんな感じの本でいきたいとのこと。

413 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/13 16:08:56 ID:3jFgAHcu
>>412
日下さん乙です
徳間の山風は残念・・・で扶桑社はどうなってますか?

414 :409:04/12/13 17:39:55 ID:LawvcDxH
お忙しい中ありがとうございます。

本格ミステリコレクションと都筑シリーズのラインナップは↓のままでしょうか?
横溝正史 戦後単発作品集
浜尾四郎 『殺人小説集』増補版
葛山二郎 国書『股から覗く』増補版
守友恒  幻想殺人事件+短篇 
蒼井雄  全短篇集
酒井嘉七 全短篇集(ちょっと薄いか?)

時代篇(「神変武甲伝奇」、「女泣川ものがたり(全)」、「幽鬼伝」+α)
アクション篇(「紙の罠」+「犯罪見本市」、「吸血鬼飼育法」+α、「絶対残酷博覧会」+α)
(前々スレ&都筑スレより)

とりあえず本格ミステリコレクションは全て買おうと思います

415 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/13 20:14:06 ID:VL9W2nwA
>>413
すいません、このところ忙しかったので連絡取れてません……。

>>414
>横溝正史 戦後単発作品集
>浜尾四郎 『殺人小説集』増補版
>葛山二郎 国書『股から覗く』増補版
文庫という前提で考えていたので、四六になったらこの辺は外そうと思っています。
まったく再刊されていない作品にシフトしようかと。

代わりに考えているのは、大阪圭吉、木々高太郎、大倉てる子といったあたりです。

416 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/13 20:44:47 ID:jr0KiA7N
>>415
>文庫という前提で考えていたので、四六になったらこの辺は外そうと思っています。
(´Д⊂グスン
でも「幻想殺人事件」が読めそうなのはうれしい。

417 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/13 23:57:12 ID:RX0Tfxvb
ちくま文庫の“怪奇探偵小説名作選”のシリーズの続刊はないのでしょうか?
気になります。

418 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 00:06:25 ID:2DoF+L0B
妹尾アキ夫の短編集編んでください

419 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 12:08:32 ID:10oZG853
「幻想殺人事件」
(`・ω・´) シャキーン

420 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 21:27:11 ID:Gjvv8osY
ブリッ

421 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 22:14:31 ID:jnvxSyO2
>>415
代わりに「十二人の抹殺者」キボンヌ…

422 :名無しのオプ:04/12/14 23:00:33 ID:ETHherdB
「黄昏のベルリン」(連城三紀彦)

423 :名無しのオプ :04/12/14 23:13:49 ID:y63L2iej
>>422
同意。
連城三紀彦ミステリコレクションの企画をハルキ文庫で行った際に再版してほしかった・・・
各作家の今はもう手に入らない名長編を再版するシリーズという企画などあった際はぜひ出してほしい

424 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 23:53:31 ID:m4nV987/
黄昏のベルリンは普通にプクオフで売っていたので買いました。
まぁG県は小説読む香具師少ないとは常々思っていました。
良いような悪いような

425 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/16 01:03:00 ID:YEOMCogS
中村雅楽…我慢できなくて古本屋で買ってしまったorz

浜尾四郎はぜひ、ぜひ「鉄鎖殺人事件」を!

426 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/16 01:24:22 ID:SLYMVZCK
>>425
>>415

427 :409:04/12/16 01:52:14 ID:Parui13e
>>415
ありがとうございます。
木々高太郎は食わず嫌いの作家だけど日下さん編集なら買うぞ〜


428 :409:04/12/16 02:20:05 ID:Parui13e
気になって木々スレ見てみました

>終戦直後という時代に日常の謎系の心理ミステリを極めてしまった「詩と暗号」
>極限状況が効果絶大の輪舞形式サスペンス「十二の傷の物語」
>笑うしかないバカトリック炸裂の怪作「熊笹にかくれて」
>チェスタトンばりの逆説論理が冴える後期の秀作「光とその影」

スゲ−面白そうじゃん、木々高太郎。
連投失礼

429 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/16 02:22:46 ID:kmGqCnn0
木々スレがあったということに驚いたわけだが

430 :名無しのオプ:04/12/20 16:45:00 ID:l0TU0X85
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=89308&lindID=2

これ小説もやらないかな。

431 :名無しのオプ:04/12/21 01:17:48 ID:gz4kH/+6
>>430
小説はテキストでいいんだから、もっと販売は楽だろうな。


432 :名無しのオプ:04/12/26 01:23:44 ID:A/B4aJ/u
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e40817063

433 :名無しのオプ :04/12/26 01:51:08 ID:pdM83rTt
あちこちのスレにコピペしまくっているアフォな出品者が紛れ込んでいるようだが

434 :名無しのオプ:04/12/27 00:24:33 ID:mbIn4IVn
>>433
このバカバカしさを皆に伝えたい、と思ってんじゃないの?

435 :名無しのオプ :05/01/18 12:58:49 ID:/DkYYOMn
皆川博子のライダーは闇に消えた(講談社)、夏至祭の果て(講談社)、炎のように 鳥のように(偕成社)。
古典ミステリの復刊にも力を入れてほしいのですが、戦後作品もお願いします

436 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 22:51:20 ID:LRWBXwSU
光文社文庫で「名作で読む推理小説史」シリーズ開幕とのことですが、なにか珍しいのも紛れ込ませて欲しいですw

437 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 01:04:02 ID:j2dB4XO7
よろしければソースお願い

438 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 19:16:29 ID:PytNrrEV
本棚の中の骸骨の日々のあぶく。もう更新されたちゃいましたw

439 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 21:11:06 ID:16aG1nQX
ありゃ残念。
たしかに珍しいのは入れてほしですね。
普通に単行本で読めるのばっかりだとつまんないしw

440 :名無しのオプ :05/02/08 21:28:32 ID:t17EVk1B
でも例えば何がいいと言われて思いつかない自分orz

441 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 21:34:16 ID:PytNrrEV
時代・恋愛とか編んでいくよーです。

442 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 18:12:55 ID:zL6VZTv5
>>425
殺人鬼、博士邸の怪事件、鉄鎖殺人事件、平家殺人事件(未完)が一冊になって
新刊で出てるね。高いけど・・・

443 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 19:28:32 ID:uULv3n3r
>>442
詳細キボン

444 :名無しのオプ :05/02/09 19:37:16 ID:+3bsah2p
>>443
ttp://tantei-jp.hp.infoseek.co.jp/complete/hamao001.htmの第二巻。

445 :名無しのオプ :05/02/09 19:41:20 ID:+3bsah2p
>>444じゃなかった_| ̄|○
すみません・・・
ttp://homepage1.nifty.com/mole-uni/hamao/hamao-booklist.htmlの一番下に書いてある本でした。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806066095/qid=1107945575/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-6444404-8419457

446 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 19:46:01 ID:uULv3n3r
>>445
どうもです。どうやら以前桃源社から出た全集の復刻のようですね。

447 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 19:51:25 ID:uULv3n3r
>>445
bk1で注文しました。24時間以内発送だそうで、着くのが楽しみです。
(といいつつ桃源社版持ってるんだけど)

448 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 19:56:35 ID:3TW+x+lW
たしかに!
ネクロノミコンなんて持っていたら.

フッカンドットコム!!

449 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 19:58:47 ID:sNDkyAJu
戻り川心中が入手困難なのは狂っているとしかいいようがない。

450 :名無しのオプ :05/02/09 20:14:56 ID:7XnPw9G7
>>449
ハルキ文庫から出てるはず、と思ったら版元でもう重版未定なんですね・・・
日下さんが携わった企画の本は大抵いつでも入手可になっているはずなのに
「さざなみの家」が入手可ならこちらの企画本をもっと刷れヽ(`Д´)ノ

451 :読後感:05/02/13 14:23:13 ID:vZUX+7Sk
ここで教えてもらった「冒険者たち」読んでます。

予想以上におもしろい!

452 :読後感:05/02/14 03:25:55 ID:NmP4pv83
が、ラストが…_| ̄|○

453 :読後感:05/02/14 03:25:48 ID:NmP4pv83
が、ラストが…_| ̄|○

454 :名無し物書き@推敲中?::05/02/21 12:00:23 ID:pnKc1zTt
oi

455 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 12:38:17 ID:IN+tgJLP
うはwwwww浜尾四郎の本高すぎwwwww
厨房の俺が買える訳ねぇじゃんwwwwwww

456 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 13:43:18 ID:kd4n11m0
入手困難の名作って案外ないよね。駄作だから入手困難なわけで。
連城三紀彦は嫌いです。

457 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 15:56:11 ID:0n2JbJFs
ハルキの戻り川心中持ってる。たぶん読んだら売る

458 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 16:54:51 ID:6R1zJkYx
結局、好き嫌いというのは個人の問題なわけで…
好きと言う人がいて、手に入れられない状況が続く限りは
復刊するべきかと

459 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 21:39:20 ID:McwvjtTV
「戻り川心中」は世間的な評価は高いみたいだから復刊されるべき!

460 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 22:49:57 ID:2ts3Rya5
ハルキ文庫、品切れなの?

461 :名無しのオプ :05/02/21 23:24:58 ID:6R1zJkYx
>>460
ttp://www.kadokawaharuki.co.jp/cgi-bin/location.cgi?isbn=4894564106
ttp://www.kadokawaharuki.co.jp/cgi-bin/location.cgi?isbn=4894564319
ttp://www.kadokawaharuki.co.jp/cgi-bin/location.cgi?isbn=4894564742
という状況です_| ̄|○
ちなみに、私という名の変奏曲と敗北への凱旋は在庫がありました。

462 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 01:32:15 ID:5XTyAe3C
 作品の好き嫌いと、作品の善し悪しは決してイコールじゃないからねぇ。
 それでも連城が「変調二人羽織」、『暗色コメディ』、『戻り川心中』と立て
続けに発表して登場した時の衝撃は、ちょっと忘れられない。だから、善し
悪しを別問題としても、個人的には好きな作家。

463 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 22:17:21 ID:DnCW1T7A
連城つまんねえよ。チェスタトンの方が面白いよ。

464 :名無しのオプ :05/02/24 20:24:12 ID:spkB3llp
いつでも手に入れられる作品のことなんか言わないでくれ。

465 :吾輩は名無しである:05/03/08 12:07:04 ID:NBNRBUht
i

466 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 12:44:17 ID:ney7J5lk
4

467 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 18:04:44 ID:p77HJJuF
今読みたいけど手に入らない名作は、バウチャーのホームズ名義で書いた
「密室の魔術師」。名作かどうかは人によるけど、この密室トリックはかなり好き。
カーよりも分かりやすいし、意外に前例がない。

468 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 20:42:51 ID:Ez6DDnS1
>>467
分かりやすいけど、ヲイちょっと・・・というようなもものだぞ。
そりゃ前例はないだろうけど・・・

469 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 23:25:49 ID:r6XFiaek
D・M・ディヴァイン。一時期は古本屋でも良く見かけたのに。

470 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 16:44:22 ID:LY2j67MS
>>467
ちょっとワロタ。確かに内容は面白いけどね。マイナー過ぎるよ。
>>469
ディヴァインは、マジで見つからん。あっても「兄の殺人者」だけだよな。

471 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 14:48:24 ID:kn6AUZxg
スレとあまり関係ないが

文庫を持たないとこは単行本出すなよ

原書房、文庫派の漏れはやきもきする

472 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 20:34:17 ID:g2b+9EGD
>>471
自己厨乙

473 :名無しのオプ :2005/04/06(水) 23:34:46 ID:Yjqk9yIY
t

474 :読後感:2005/04/07(木) 00:09:19 ID:MgihdzR+
>>469
「こわされた少年」以外は何とか揃えたが…

475 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 20:37:40 ID:UyRHDWxM
「兄の殺人者」以外は揃えていないが・・・。

476 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 19:20:21 ID:SGfikhhD
揃えるも何も1冊ダロウガ!!!!!!

477 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 03:32:56 ID:HZ0rK0Am
>>476
すげー恥かいてるぞ。ディヴァインは全部で四冊は邦訳されてる。

478 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 18:50:15 ID:iHxsVU0x
この流れは、
>475 ボケ
>476 ツッコミ
>477 再ボケ
ってことでいいのかな。

479 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 18:56:47 ID:VcZ9qs/c
>>477
476はデヴァインの邦訳作品が一冊しかないと言うことを伝えたいのではなく、
475が「1冊しか持っていない」のに「揃えていない」というおかしみを湛えた表現を
したことに対して、若い人が言うところの『ツッコミ』をしたのであろうと愚考する。

480 :479:2005/04/20(水) 19:00:34 ID:VcZ9qs/c
回りくどい書きかたしようと文章いじっているうちに
478がさっぱりとしたレスしていたよorz

481 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 20:37:50 ID:7OVkBfLp
ワロタ.。>>478ウマイナ。
>>479ドンマイ

482 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 19:05:59 ID:7CgsMP93
age

483 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 21:46:19 ID:2oOYpjhU
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1074671017/121

484 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 22:23:36 ID:A/oXmCyl ?#
>>483
わくわく

485 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 12:49:57 ID:ZdZKB5Qe
ブラックユーモア選集のウォーとサザーンを
105円ずつぐらいで手に入れたがこれはどうなの?

486 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 18:27:10 ID:49fELCT7
あげ

487 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 09:41:59 ID:bMab1Pn+



488 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 00:16:38 ID:W+iigwJf
さがりすぎ



489 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 10:05:17 ID:KmU8UBss
「エッシャー宇宙の殺人」
ここ三年くらい古本屋探してるけど見つからない。

490 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 12:58:19 ID:NCJjpPtJ
>>489
だから何だよ?
スーパー源氏で1000円以下で売ってるからそんなにほしいなら買えよ

491 :489:2005/08/13(土) 10:22:28 ID:092obbTk
ネットで買うほどではないけど、見かけたら買いたい、って作品の話をしちゃいけないのかな?

まあ何か気に障ったのならゴメンねw、


492 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 10:40:17 ID:2l2L3paa
読みたい本のためなら○万円出すのは基本、と思っている人間もいる
スレなので、コテハンで試しに書き込みしてみてはどうか。「安買王」とか。


493 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 21:15:00 ID:TEq9o23V
「エッシャー宇宙〜」は俺も探してるけど、
なかなか見当たらないよ。

>>490
足で見つからないフラストレーションを吐露するのも
またアリでしょうに。

494 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 22:09:46 ID:WpvDcLny
ありふれた作品名を書きこまれてもつまらないってことでしょう

495 :安買王:2005/08/14(日) 06:41:19 ID:3F0+N0oE
読みたい本のためなら○万円出すのは基本、と思っている人間もいるスレなので、
そういった人達に配慮してスーパー源氏で買えるようなありふれた作品について話すような無神経なことは控えろ
ということですね。

496 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 08:56:11 ID:WzPsI0r7
>>495
そういう頭悪い解釈しかできないようなら、半年romってろ。


497 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 11:36:48 ID:ksJaBJNr
いや、>>495のようにしか読めんだろ。
狭量なマニア根性って嫌ですね。


498 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 20:33:11 ID:yCD1ihXX
ひがみ根性のほうが嫌だけどな

499 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 09:31:46 ID:DBd4/gpl
どっちが僻みだよ。
そういえば、BOOK・OFFで手に入る本は復刊しなくていい、とか妄言を吐いてた人もいたね。ここまで心の狭い人達が高い本から何を読み取れるんだか。

500 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 14:07:57 ID:KjYCea7M
ブックオフで手に入れて儲けようとするやからが多いからかね
そういう傾向いけないと思います

501 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 23:34:51 ID:8mmG5HuX
これだけオクが日常になればそうなるのも仕方ない面もなきにしろあらず

502 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 15:17:47 ID:H5Yee0BR
>>499
微妙に批判の矛先すりかえてますね

503 :499:2005/08/21(日) 09:36:22 ID:4S/c0lkv
>>502
じゃあハッキリ俺の立場を書いとくね↓
「すりかえ」なんて卑怯なマネするようなほどやましい気持ちで書き込んでませんから。

スーパー源氏に千円以下で置いてあるような作品の話をするのがいけないという根拠は無い。
「買え」と命令される筋合いも無い。
読みたい本に何万円も出す人を否定する気はないしむしろ尊敬するが、
立場の異なる者に、価値観を強制しようとするのはおかしい。
そういうのはブックオフで手に入る本は復刊しなくていいなどと言ってる人と同様に狭量なヲタ根性だと思う

504 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 10:11:23 ID:zFRPbDHa
8/31 国枝史郎/末國 善己編「国枝史郎 探偵小説全集」作品社(\5,040)

買いですか?


505 :ルパン:2005/08/23(火) 23:03:45 ID:Tds9a1OC
白の恐怖

506 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 23:38:59 ID:XFjmjXoi
>>504
国枝史郎の探偵小説、知らんかった。ぜひ読みたい。
この人の伝奇小説は、滅茶苦茶面白い。
\5040ってことは、分厚いのか?

507 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 00:02:42 ID:j1KfcPdz
>\5040ってことは、分厚いのか?

釣り?

508 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 11:16:21 ID:yB6iwUR6
喧嘩っ早い人がいるなあ。
どう見ても釣りには見えないんだけど

509 :sage:2005/08/29(月) 20:53:17 ID:5K3AHffA
>>503

「そういえば」って書いてる時点ですりかえじゃん。
書いてることは正論だと思うけど

> そういうのはブックオフで手に入る本は復刊しなくていいなどと言ってる人と同様に狭量なヲタ根性だと思う

これも価値観の押し付けなんじゃ。

510 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 00:58:17 ID:cQaqwXXl
千街晶之選小泉喜美子短編集、三橋一夫短編集(全三巻)が
出版芸術社から発売予定とのこと

ソースは某掲示板より

511 :sage:2005/08/30(火) 01:35:10 ID:x3/29rrb
>> 510

小泉喜美子短篇集は9月中旬予定らしい(某編集室日記より)。
タイトルは『太陽ぎらい』
収録作品は12作とのこと。
色んな短篇集から《奇妙な味》系統の作品をチョイスするらしいけれど、
どんな作品が入るんだろ。

タイトルになってる「太陽ぎらい」は『幻想マーマレード』収録作品みたいですね。

512 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 02:08:07 ID:zL7rUJs7
正編もいいけど長編も復刻して欲しい。

田舎じゃ弁護側の証人しか手に入らないです……。

513 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 03:30:25 ID:x7xqV7fO
>>511
そちらを見てきました。
情報d

小泉喜美子は単行本よりノベルスで刊行されたものが多いみたいですね

514 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 09:57:57 ID:9CGTecl6
>>509
>「そういえば」って書いてる時点ですりかえじゃん。
普通「すりかえ」って言葉は「議論を有利にさせるために、論点をはぐらかす」って言うようなときに使わないか?
俺にはそんな意思は全くない訳だが。。



515 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 13:11:42 ID:NZHcLFUz
百マイル

516 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 16:00:37 ID:bpW9GnhE
斎藤肇の講ノベから出た、「夏の死」って読んだ人いるですか?
これも文庫落ちしてないみたいなので、読んだ人いたら面白かったか、記憶に残ってないくらいの凡作だったのか、それだけでも教えて(´・ω・`)

517 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 20:40:49 ID:bov37WaB
>>516
斎藤肇って結構読んだ気がするんだけど、印象に残ってるのはファンタジーの魔法物語シリーズなんだよな。
初期3部作もタイトルくらいしか覚えてない・・
「夏の死」は読んだのかどうかさえも忘れてしまった。

518 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 21:58:59 ID:bpW9GnhE
>>517
レスdクス
裏表紙に結構凄いこと書いてあったから、気にはなってるのよね〜(´・ω・`)
でも、読んだ記憶もないとなると、3部作のラスト巻みたいにそう大したものじゃないのかもな…;
でもおまいさんは読んでない可能性もあるのねww

519 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 22:48:20 ID:rvyIZr6Y
>>516
女がベランダから墜落する話かな?
それだったら内容は覚えてないが、トリックだけは覚えている。
かなりつまらなくて本を投げ捨てた気がする。
多分読まなくてもいいよ。

520 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 23:05:29 ID:bov37WaB
>>518
ただはっきりしてるのは、読んだ知り合いがつまらんと言ってたんだw

521 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 23:20:13 ID:bpW9GnhE
>>519
>>520
うはww危ね危ねw
聞いておいてよかった、なら控るか。dクスね〜(__)

522 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 08:55:54 ID:gPFsuoQq
司馬遼太郎の唯一の推理小説「豚と薔薇」図書館においていないし全集にも入っていないんでつけど

523 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 10:24:35 ID:lOs3mR0v
>>522
取り敢えず
つttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=28175

本人が駄作、というのは当てにならないからな(投票コメントより)…
「明治断頭台(山田風太郎)」なんかも作者は気に入ってなかったらしいし

524 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 12:59:40 ID:LBbylzrq
ブームに乗っかって書かせられた社会派だろ?つまらんと思われ

525 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 12:47:23 ID:GxcCQlYE
よめないとなるとますますよみたくなるもんでつけど
なんとか手に入れてみよう山田風太郎は幻灯辻馬車でなえてしまったのだけど
明治断頭台は手に入れやすいのでよんでみまつ

526 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 18:30:00 ID:2TzbkSI0
「明治断頭台」は傑作だけど、あのラストはメイル欄のパクリだよなあ。
警官とマーシャルってとこも近いしなぁ。
傑作かどうかも分からない(読めないんで)けど「六色金神殺人事件」も
手に入らないねえ。楽天ではときどき思い切り強気な値段付けてる奴いるし。

527 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 21:05:39 ID:V0mc1ckn
>>526
>「六色金神殺人事件」も手に入らないねえ。
そうなの?
ついこの間(去年ぐらいだったか)までは普通に手に入ったと思うが。
「ゲッペルス・・・」と一緒でそのうちに創元で復刊されることを期待。

528 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 21:33:48 ID:yLymGbeC
六色はそもそも徳間文庫だったからなあんまり関心もひかないまま
(一部本格マニアのぞく)ひっそりと売ってた感がある
でかい本屋なら在庫でまだあるかもしれんけど
自分もここの板で名前みて買った口だが
ブクオフにはたまにある
創元がそのうち出すとは思うけどね


529 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 20:31:56 ID:dnULw2tJ0
確かにブクオフではよく見る

530 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 00:33:56 ID:BAMyVr15
「六色金神殺人事件」は賛否両論すさまじいよね。
アレを読んでここまでやるかと絶賛するか壁に投げるかはその人次第。

俺は好き。

531 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 09:26:23 ID:/AAKu7ZF
漏れも

532 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 12:39:49 ID:1NsGtw0H
カットスロート

533 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 15:51:11 ID:rDCaKXcm
創元はなんであれだけ文庫化しないのかね。新作も出たと言うのに。

534 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 16:24:56 ID:R3RZMzmv
忘れてるだけかも

535 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 23:58:35 ID:vJp0gmbC
あれが売れれば考えるんでないかい

536 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 11:38:56 ID:hayvkaNW
>>533
これって
「創元はなんで『カットスロート』だけ文庫化しないのかね。『斬首人の復讐』もでたと言うのに」
なのか
「創元はなんで『六色金神殺人事件』だけ文庫化しないのかね。『ギブソン』もでたと言うのに」
なのか、どっち。
>>535
「あれ」って『斬首人の復讐』なのか、『ギブソン』なのか。

537 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 13:41:16 ID:MQdqqTcM
↑斬首人の復讐

538 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 19:44:20 ID:MV5K1hJu
「法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー」に中西智明「ひとりじゃ死ねない」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


539 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 19:48:32 ID:z7ZeWrw1
中西って・・・まさか

540 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 22:21:57 ID:cMfa6nrf
ノリリンありがとうノリリン
>>538
情報d

541 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 00:24:43 ID:xFJ8Bzhv
中西って「消失」の?
新作がでるんだったら再版してほしいよ。
何件古本屋を巡ったか・・・

542 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 01:01:03 ID:8YnjArHT
「ひとりじゃ死ねない」は新作じゃなくて発表済の短編だよ。

543 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 10:29:00 ID:YLAhIbhY
なーんだぁ(でも未読)

544 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 19:19:18 ID:p599oRu9
「ひとりじゃ死ねない」はエポックメイキングな名作よん

545 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 17:10:27 ID:0xT1FW/l
死刑囚の体の一部を移植された人々が次々と自殺してしまうという謎らしい
「私のすべては一人の男」ボアロー&ナルスジャック

546 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:38:07 ID:/wxGXPGg
「グリーン車の子供」はずっとブックオフ等で探してるけどみたこと
がないな。
そもそも文庫化されていないのか?
アマゾンでも文庫は紹介されていないようだし。


547 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:46:31 ID:D1QiCqg8
>>546
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061362372/249-0428492-8535550

548 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 09:53:34 ID:ZPN78GYA
>>546
最初のノベルスの表紙が最高に良かったのを覚えているな。
停車駅のことで佐野洋が推理日記でケチをつけていたが、
今なら問題ないはず。

549 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 10:25:10 ID:+aRXandV
歌舞伎の舞台の写真のやつか? あれは良かった。

本自体も二段組で分厚くて読み応えたっぷりで実によかった。

550 :548:2005/11/01(火) 21:05:24 ID:lNc6/rJ0
>>549
なんか虚構の世界に遊ぶということを体現したような表紙でしたね。
思い切りネタばれだったけど。幸福な瞬間を与えてくれた本でした。

551 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 21:52:18 ID:G1nsw8nq
>>546
表題作だけなら手に入るが(講談社文庫のミステリー傑作選11など)。

552 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 23:55:07 ID:jPGYsohH
>>546

「グリーン車の子供」は徳間ノベルズ版と講談社文庫版で収録作品が全然違っているから注意! まあ、某社から文庫で「中村雅楽全集」が出るという噂もあるが。

553 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 12:24:10 ID:TLew2wyG
カットスロート創元文庫から出るぞ。

554 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 13:57:42 ID:nA2Sxfbo
>>552
その話数年前からあるんだよなw

555 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 00:45:45 ID:oFmcxM4C
>>554
 うん(笑)。実現してくれればいいんですけどね・・・。

556 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 22:15:40 ID:VuaqH+G2
他社から雅楽ものが出たら実現するかも。

557 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 10:52:19 ID:mqIEJWfi
>>556
わ、笑えねーw

558 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 01:53:21 ID:EbcwRvz6
>>556
マジであり得そうだから怖いw

559 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 16:21:11 ID:7Cp7pUaJ


560 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 09:23:52 ID:az5INgM4
>>559
何とか言えよw


561 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 09:58:24 ID:ZTM7EVJ8
なんとか

562 :546:2005/11/30(水) 20:59:25 ID:tH/Utxm6
>>547->>561
いろいろ情報をいただきまして遅ればせながら多謝。
一応文庫でも出てるんですね。

563 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 10:05:56 ID:Hwvg5yHH
評論家中島河太郎が参加したと言う連作ものの「殺人階段」。雑誌「面白倶楽部」
で企画されたとうが実際でたかどうか不明

564 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 01:17:53 ID:Sbas4YA6
祝・ピーター・ディキンスン「キングとジョーカー」復刊ドットコム規定投票数到達。
いつ読めるかなぁ……。

565 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 17:27:36 ID:u+DhNzlh
日下さん、今年も来年のお仕事予定をお願いしますw



566 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 23:09:39 ID:2QAId8IE
聞きたい聞きたいー!!

567 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 14:31:35 ID:z+TCL6j3
来月光文社文庫から出る『戻り川心中』って、ハルキ文庫版の再刊?

568 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 18:06:48 ID:K2ry9UVO
日下さんカモン。論創に負けないで鷲尾三郎毎月三冊同時刊行どかどうよ。

569 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 22:05:49 ID:a1tXPvaA
雅楽はどうなってるんだよ

570 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 22:03:39 ID:UspRv2x2
>>567
講談社版じゃないの?

571 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 23:32:13 ID:whsiAlP+
明日は朝早いのに、部屋の片付けがまだ終わらない……。

えー、今年は都筑ジュブナイルと三橋一夫で燃え尽きたので、あまり来年の予定は決まっていません。

○河出文庫
・忍法帖の長篇シリーズ 第二期は「卍」「銀河」「封印」の予定。できれば春頃から。

○創元推理文庫
・中村雅楽全集(全5巻) いつになるんだろ(泣)

○東京創元社
・都筑道夫翻訳アンソロジー(全3巻) こっちの方が先に出そうw

○日本評論社
・天城一長篇 「DESTINY〜」に中・短篇を五〜六本併せて収録したものになりそう。
・山沢晴雄傑作選

○筑摩書房
・山田風太郎未刊行エッセイ集成(全3巻) ただいま整理・発掘作業中です。

その他
「大坪砂男全集」増補完全版
「少年小説コレクション」シリーズ 仁木悦子、鮎川哲也、高木彬光、山田風太郎など
あと、昭和三十年代以降の作家の代表短篇を、一人一冊ずつまとめるシリーズを準備中。

572 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 23:43:46 ID:/ADa7x3U
うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
乙です。

中村雅楽はいつのまにか創元に移ってたんですねw

573 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 23:43:57 ID:whsiAlP+
積み残しばかりが増えて申し訳ないですが、気長にお待ちいただければ。



574 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 00:10:14 ID:0qfOFmmF
すごく楽しみです。どれもこれも魅力的ですけど

>「大坪砂男全集」増補完全版
>「少年小説コレクション」シリーズ 仁木悦子、鮎川哲也、高木彬光、山田風太郎など
>あと、昭和三十年代以降の作家の代表短篇を、一人一冊ずつまとめるシリーズを準備中。

この辺に特にひかれます。
昭和三十年代以降の作家ってどの辺だろう……。

575 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 00:18:24 ID:S9BucDr1
ロースンの「天外消失」は本当手に入らん。
収録したアンソロジー、二つとも全然みかけねえ……

576 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 00:24:51 ID:S9BucDr1
それと日下さんお疲れ様です。
本当、我々ファンは心から感謝しております。

577 :235:2005/12/29(木) 00:36:36 ID:6B2GxBdK
>あと、昭和三十年代以降の作家の代表短篇を、一人一冊ずつまとめるシリーズを準備中。

これって河出の本格ミステリコレクションの続きですかね?
あと扶桑社昭和ミステリ秘宝はどうなったんでしょうか?

とにかく来年も楽しみが一杯ですな。

578 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 00:58:26 ID:CHDHpJaG
>>574
清張の登場と乱歩賞の公募がスタートした昭和32年以降に(要するに「推理小説」になってから)
デビューした主な作家の代表短篇をまとめようと思っています。

戦前作家は創元の日本探偵小説全集、昭和二十年代デビュー作家は個別の作品集(山田風太郎、
高木彬光、日影丈吉、鮎川哲也、土屋隆夫など)と河出の本格ミステリコレクションでだいたい読める
ので、その後の二十年間を総括するシリーズを作っておきたいな、と。

一応、6冊×4期、24冊でプレゼンしていますが、さすがにぜんぶは通らないと思います。
5〜10冊ぐらいが最低目標、15冊を越えたら御の字でしょうか。

1〜6 仁木悦子、松本清張、都筑道夫、笹沢左保、佐野洋、結城昌治
7〜12 多岐川恭、陳舜臣、戸川昌子、樹下太郎、小泉喜美子、三好徹
13〜18 生島治郎、海渡英祐、斎藤栄、森村誠一、夏樹静子、西村京太郎
19〜24 赤川次郎、泡坂妻夫、連城三紀彦、皆川博子、石沢英太郎、辻真先

>>575
ああ、創元の新書判アンソロジーはまったく見ませんね。「37の短篇」もお金と運次第という感じ。
EQMMの第四号(56年10月号)を探した方が早いのでは?

>>577
そういう次第なので、本格ミステリに特化したシリーズではありません。本格の続きは、また別で。

ミステリ秘宝は今しばらくお待ちを。宮部効果で『どぶどろ』が売れ続けているので、今年のうちに
第二期シリーズを売り込んでくるつもりです〜。

579 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 01:10:24 ID:6B2GxBdK
日下三蔵編の赤川次郎・西村京太郎・斎藤栄あたりは違った意味で楽しみです。
一体どんな作品がセレクションされるのかと。

580 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 01:12:29 ID:6B2GxBdK
あ、あと回答どうもです。
本格・ミステリ秘宝も楽しみにしています。

581 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 01:28:59 ID:bxjXJGlm
満城警部補のシリーズ書いてる佐賀の作家は誰でしたっけ?
「殺意のトリック」収録の短編が面白かったので
あの人の傑作選とか読みたいな♪

582 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 06:45:33 ID:/u472oaY
>581
ttp://homepage3.nifty.com/DS_page/miyahara/list.htm


583 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 07:52:23 ID:W2kbctQK
黒沼丹のジュブナイルも拾ってほしい。

584 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 17:44:45 ID:NtuKobtP
日下さん、あの、河出のシリーズは・・・
ハードカバーでやり直す企画は通らなかったのでしょうか。

585 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 17:53:20 ID:0qfOFmmF
>>578

回答ありがとうございます。

笹沢左保、佐野洋、三好徹、海渡英祐、斎藤栄、森村誠一、夏樹静子、西村京太郎、
赤川次郎、泡坂妻夫、辻真先

この辺は手を出してみようと思っても刊行されている冊数が多すぎて
どれから入っていいのか分からないと感じていた作家も多いので、
指南書的な作品集が出てくれるととてもありがたいです。
(でも、できれば文庫希望……と言いたいところですが、
それは贅沢すぎるでしょうか)
現在も入手可能な作品との兼ね合いも出てくるでしょうけれど、
泡坂妻夫なんて日下さんが編んだらどんな内容になるのか? 楽しみです。

もしかして『太陽ぎらい』で触れられていた小泉喜美子の
『痛み かたみ 妬み』『月下の蘭』の復刊の話もこの叢書のことなのかな?
作家によっては怪奇小説とかも収録されるのでしょうか(結城昌治とか)。
うーん、これは来年も楽しみな一年が待ってそうだw

昭和ミステリ秘宝、『どぶどろ』はもう5版行ってましたね。
第2期シリーズ、出て欲しい!

586 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 18:21:48 ID:C8gXe9CG
天城・山沢と「このミス」にランクインしたらなんかスゴイっすねー
がんばってちょ!

587 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 18:58:59 ID:bxjXJGlm
>>582
そうそう、宮原龍雄!
鮎哲曰く「終世中央とは関わりを持たなかった」孤高の作家。
かっくいー!!ベタベタ会作ってた連中がうじゃうじゃいた中で
ストイックに創作活動に専念した(副業だけど)職人。
笹沢左保が晩年発表していた佐賀が舞台の取調室シリーズに
出てくる水木警部補はこの偉大なる先達に敬意を表して
名付けられたのではないかと勝手に思ってます。
まあ同郷なのでw

588 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 19:30:29 ID:kFayA3Vh
37の短篇なら手元にあるが 「女か虎か」も有名なのに今手に入りにくいみたいで常

589 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 13:28:07 ID:0uCBngfi
>>578
河野典生の短編は質・量的に組み難いのでしょうか?

590 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 16:20:47 ID:ibpfGz0v
ランドル・ギャレットのダーシー卿ものを出してくれよ、ハヤカワ!

591 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 20:30:24 ID:Y8TNBR9A
宮部に続き、伊坂幸太郎に帯を書いてもらうと良いと思うんですが

592 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 00:53:27 ID:ZtjF1Z6v
>>583
黒沼健と小沼丹が混じっているような……?

>>584
そちらはまた別に考えています。

>>585
あ、この「日本ミステリ傑作選」シリーズ(仮)は、今のところ文庫企画としてプレゼンしています。
文庫でも500〜600ページで1200円ぐらいになってしまいそうですが(スミマセン)

あと、小泉喜美子はさらに別の企画なのですが、場合によってはこちらに組み込まれるかも。
企画が通ったものから順に一番いいと思うものを出していきますので、その辺は流動的です。

>>589
北方謙三以前の国産ハードボイルド作家の作品集を一人一冊ずつ作るという企画も考えていて、
入れるとしたらそっちかな、と。どっちに入ってもおかしくないのは、生島治郎だけだと思います。

593 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 01:16:35 ID:InmSYHU+
凄すぎ。日下さん・・・あんた目茶苦茶やw
ところで、海外作品はおやりにならないのでしょうか?
日下三蔵セレクションの海外作品も読んでみたい気がするのですが。

594 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 01:27:47 ID:NEkcjHQl
一月に光文社文庫から発売される「戻り川心中」には
携わっていないようですね…
もしかすると品切れになっているハルキ文庫のシリーズが
まとめて出るのかと思ったのですが

595 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 01:06:35 ID:41ZAY5Hd
>>592

おお!文庫ですか! ありがたや、ありがたや……。
多少価格が高くとも、見合う内容と厚みであれば何ら問題はないです。

日下さん、がんばれッ!

596 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 23:27:59 ID:cGpG7+wT
ナンシードルーシリーズです。知ってる方いるかしら?私に本を読む事の楽しさを教えてくれた本でした〜もう、売ってないのよネ…

597 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 01:38:48 ID:ST+u70Pa
西澤保彦の「瞬間移動死体」を読みたいんだけど、
最近の講談社文庫のリストからは消えてるんだよう(;つД`)


少し前にはカバーとかにも書いてあったのに、
途中で文庫から消えるなんてことがあるの??

598 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 01:56:28 ID:iz8k3MqL
キャロリン・キーンの少女探偵ナンシー・シリーズはフォア文庫版が現役で買える

599 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 00:05:48 ID:4i546mPm
>>597
西澤保彦は本家本元の講談社文庫でも品切れがちょいと出てるときいた。
意外とノベルスが在庫あったりしないだろうか?

600 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 00:06:23 ID:4i546mPm
本家本元ってなんか変だな。
メインのレーベルというか何というか。

601 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 10:53:30 ID:XG7RA+7D
司馬の豚と薔薇復刊お願い日下さん 読みたいよ

602 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 21:45:59 ID:pimsUr4h
日下さん、都筑センセーのアクションもの企画はどうなりましたか?
筑摩さんが蹴っちゃったのかな。


603 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 22:03:15 ID:JHefkA21
>>602
蹴られたというか、時代もので待機状態なので、そう立て続けには出せないかなと。

『紙の罠』、『犯罪見本市』、『吸血鬼飼育法』、『危険冒険大犯罪』(の残り)、『絶対惨酷博覧会』、
『アダムはイブに殺された』(の残り)、『都筑道夫ドラマ・ランド』完全版

以上を再編集して全五巻という構成案が出来ているので、他の版元さんにプレゼンしているところです。
気長にお待ちください〜。

604 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 22:18:30 ID:JHefkA21
>>593
出してほしい本はたくさんありますが、海外物は藤原さんにお任せした方がいいと思っています。
自分でやる気があるのは、ビーストン傑作集と十蘭翻訳全集の二つだけですね(後者は今度の
国書の全集に入らないみたいなので)

>>601
東方社版のあとがきで自作をボロクソに貶しているのが難ですが、ニーズは充分あると思います
ので、機会があれば検討してみます。

605 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 22:22:54 ID:3e6KAG7Z
日下三蔵が頑張るとおれの財布が軽くなるw

606 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 22:29:21 ID:pimsUr4h
そうでしたか。アクションもの楽しみにしておきます!
質問ばかりで恐縮ですが、時代物は今年でそうですか?

607 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 00:16:59 ID:jY0ZhnL0
今日国会で「四つ辻にて」を読んでたんだけど、
表題作のクリスティとハメットなんかは他でも読めるよね
クェンティンやペントコーストはこれだけって感じだけど

608 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:49:38 ID:rty4wT+y
プランゲ文庫に埋もれてる作品とか結構ありそうじゃない?
あれ権利関係はどうなってんだっけ

609 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 11:21:18 ID:FysDC1fo
>>601
図書館で読んだけど、正直大した物ではなかった。

610 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 14:18:32 ID:NZgHmNJs
本格ミステリ作家クラブのサイトより。

末國善己: 今年は歴史小説の変遷を論じる連載を始め、再び某大学に非常勤講師として出仕することも決まりました。
ミステリ関係では、国民的な時代小説作家が書いた現代ミステリの復刊を進めています。
不確定な要素も多く、企画自体が潰れる可能性もあるのですが、順調にいけば年内に刊行できると思います。


司馬作品の事かな??

611 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 17:19:03 ID:WOyOXs44
陳さんじゃないか?

612 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 11:20:43 ID:cgcAJjq1
 陳舜臣が「国民的な」時代小説作家かどうかは微妙な気がするが。


613 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:00:16 ID:WNADMVFK
メインは中国ものだしねぇ

614 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 13:36:10 ID:4MdnXBjW
笹沢左保とか?
時代作家よくしらないからワカラナス

615 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:05:15 ID:6mXWX9Fv
陳舜臣や笹沢左保は時代小説作家というよりはやっぱりミステリ作家のくくりじゃろうね。
「国民的な時代小説作家」といったらやっぱり司馬とか池波とかなんじゃね。

616 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:16:12 ID:HRwMtVy1
>>615
うちらミステリ板にいるから笹沢左保→ミステリ作家って反応するけど、やっぱ木枯らし紋次郎の方が印象強いんじゃないだろうか。

617 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 00:28:26 ID:rDUEV2yn
>>616
同様に、書いたのが(探偵小説研究会の)末國善己で、
書かれたのが本格ミステリ作家クラブのサイトだから
その反応でいいのでは?

618 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 16:23:36 ID:nBdRaeBg
ミステリ書いてる国民的時代小説家といえば
柴田錬三郎ぐらいしかいないんじゃね

619 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 20:31:40 ID:oTcnTe8e
藤沢周平?

620 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:05:51 ID:VBJMtTNQ
 藤沢周平のミステリってなんかあったっけ? ミステリのスタイルを取った時
代小説はたくさん書いているけど。

 『豚と薔薇』の司馬遼太郎以外では、『ねぼけ署長』を書いた山本周五郎なら
十分に国民的時代小説作家だろう。ウールリッチの『黒衣の花嫁』を翻案した
『五瓣の椿』なんかもあるし。

 後は言うまでもないけど、山田風太郎w


621 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:22:11 ID:WCgmDwvx
でも山風は既に復刊されまくってるよな。

622 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 22:03:21 ID:6h/3QbOE
司馬遼太郎は「古寺炎上」なんてのもあったな。

623 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 15:57:43 ID:QqfaZZTa
大河内常平щ(゚Д゚щ)カモォォォン

624 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 09:57:45 ID:xSi8WKlA
司馬だったら「歴史小説家」って書くんじゃないの?

吉川英治にも何本かミステリ風の作品あった気が。

625 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 17:15:15 ID:FIojMuW/
>>597

品切 瞬間移動死体   講談社文庫
品切 死者は黄泉が得る   講談社文庫
品切 麦酒の家の冒険   講談社文庫

品切 実況中死   講談社ノベルス
品切 幻惑密室   講談社ノベルス
品切 複製症候群   講談社ノベルス
品切 瞬間移動死体   講談社ノベルス
品切 死者は黄泉が得る   講談社ノベルス
品切 麦酒の家の冒険   講談社ノベルス
品切 人格転移の殺人   講談社ノベルス
品切 殺意の集う夜   講談社ノベルス
品切 七回死んだ男   講談社ノベルス
品切 完全無欠の名探偵   講談社ノベルス
品切 解体諸因   講談社ノベルス

626 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 23:37:10 ID:TnXGB22h
麦酒も品切れか!
初めて知った

627 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:50:55 ID:e8/S05tf
>>608
普通に国会図書館とかで見られるから(雄松堂のマイクロもあるし)、あとは著作権者の承諾だけ。
だけど、若い頃の著作を出すのを嫌う人もいるから、本になるかどうかはいろいろ。

628 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 22:24:03 ID:+5g3stbl
>608
天城一の某作品はこの前、日下本に収録されたのよりも
プランゲ文庫で読めるオリジナルの方がずっと面白い。
でも本人のご希望で改稿されたんだよなぁ

本にしてくれると面白そうなものは沢山あるけど、
採算が合わなくて無理ってものが多いよね。

629 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 22:27:06 ID:5tMOFwbi
連城三紀彦の『夜よ鼠たちのために』どこにも売ってないよ!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン

630 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 22:38:23 ID:HuHrVAHN
楽天に一件出てる。
でも定期的にハルキ文庫作品が数冊まとまって出たのを見たことあるから
そんなに珍しくはないからブックオフ廻ってれば手に入ると思うよ。
ガンガレ

631 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 23:34:25 ID:xfB3tSjN
>> 629

新潮文庫版はハルキ文庫版よりも収録作品数が少ないけれど、
あれはあれで相当ハイレベルな作品集になってると思う。
ブクオフ系を巡れば手に入ると思う。

連城もどこかでもう一遍系統立てて出ないものか……

632 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 00:48:21 ID:7irVASqc
「親愛なるエス君へ」ってハルキから漏れるんだっけ?

633 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 13:04:11 ID:5+5FBebf
>>632
その作品が収録されている「瓦斯灯」はハルキのコレクションから
出ていないので…

634 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 01:13:48 ID:agQ822Pb
>630>631
レス有難う。ブクオフが遠いが…orz

635 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 22:44:34 ID:cWXcWncu
自転車板だと要らないパーツの交換や売買、譲渡のスレが
そこそこ機能してるけどこの板にはそんなのないのかな?

636 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 12:31:17 ID:qHb60Egx
【放出本】と【探求本】を挙げるスレがあっても面白いかも。
連絡や譲渡の方法は各自の自己責任に任せるとして、しかしあくまで
金銭ではなく交換によって交渉を成立させるスレが良いと思う。

637 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 23:43:36 ID:j4s5wmcT
>>625
こういうのは今だったら電子書籍(ネットでのデータ販売)にして欲しいな。
西澤の読者なんて、そういう世代だし。
もうなってるのかな。


638 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 23:54:20 ID:MHfsrH5k
>>637
そんな最近の作家でも?と思って講談社のサイトで検索すると
文庫の「複製症候群」も「在庫切れ」になってた。
人気ありそうなのにけっこう意外。

639 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 09:44:19 ID:5YkDRiX/
たいていのもんはよんだけど
そして死の鐘が鳴る だけは」手にはいらない
だれか5000くらいまでは出すから売ってください

640 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 13:17:58 ID:0vBgMtrT
>>639
別に読みたいだけなら図書館で借りて読めばいいと思うが。

たとえば、都内だったらどの区立図書館に在庫があるかわかるので、

http://metro.tokyo.opac.jp/

地元だったら借りられるし、なくても取り寄せてもらえる。

俺? 持ってるけど読んでない。


641 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 13:27:55 ID:mzz8en3q
まじで5000だすなら尼のマケプレに出すけど。

642 :639:2006/03/04(土) 18:39:09 ID:5YkDRiX/
もち あま には出してるよ
おれは読みたいだけじゃなく手元もってないと
気がすまないいんだ

643 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 18:54:24 ID:giavbdfB
フランク・グルーバーの
「コルト拳銃の謎」と「ゴーストタウンの謎」が
それぞれ400、300で売ってたけどこれって安い方?

644 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 23:39:49 ID:TIVPB7TU
>>643
どちらも最近になってから表紙を親しみやすいものにして
変え、再版したものだから普通ではないかと

アマゾンのマーケットプレイスでつけられてる値段が異常

645 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 12:47:53 ID:rf51xOs8
>>636
いいね、小説より古い雑誌(ミステリマガジン、EQM等)に興味あるな
譲ってくれる人居ないだろうけどw

646 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 13:09:08 ID:GyOW3L4U
>>645
もう立ってるぞ。
あとEQ・HMM欲しい号言ってくれれば探しとくけど。
ナポソロ特集号とか希望されても難しいがw

放出本で物々交換
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1141145039/l50

647 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 14:13:21 ID:rf51xOs8
>>646
いつの間にw
ありがとう、ふと古い雑誌読みたくなったんで
具体的に欲しいの見つけたら書いてみます

648 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 00:49:43 ID:ZEM/u8WH
>>639
5000につられて出品したはいいが、尼って手数料高いのね…

649 :639:2006/03/13(月) 21:20:44 ID:DD1Kecbg
648さん ほんとにだしてくれたのね love....
どうもありがとう ほんとこれだけはほんと手にはいらなかったのよ
おれ 出品したことないんだけど 手数料たかいんだ
感謝します

650 :しつもんずい:2006/03/14(火) 08:01:07 ID:oQqEaI1q
 今日はいちにち暇だと思ったら、なんとなく、ミステリーという言葉に惹かれて、ググってみたら、ここにきました。
 ここの猛者たちなら知っているのではないかと思い、タイトルが思い出せない本のことを質問します。

 その本は、祖父の本棚にあった、カバーもなくなっているような読み古された文庫本で、江戸川乱歩が監修した、短編集でした。
 どうも、世界中の短編ミステリーを集めた本らしく、バラエティーに富んで、さすが乱歩監修だなとおもいました。

 中でも印象に残ったのが、西部の男達の騙し合いを描いた作品です。ミステリーといってもこんな空け広げた空間で展開される、
スリリングなものもあるのか!と感動しました。
 男達がポーカーか何かのカードゲームに興じる場面なんかも出てきましたが、最終的に誰かが殺され、その犯人さいごに意外な仕方で
明かされるといったおおまかなストーリーでした。
 
 この本のタイトルはずばりこれだ、というのをご存知の方いましたら教えてください。
この板のツワモノならわかるはず。これだけでも・・・。

651 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 10:02:10 ID:CkwcYHGb
わかった。荒木飛呂彦の「武装ポーカー」だ。

652 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 11:46:14 ID:q+rqVs/a
乱歩監修の短編集で海外翻訳モノでバラエティに富んでるところからすると
創元推理文庫の世界短編傑作集のどれかかな
5冊あるからどれかはわかんないけど
昔読んだから内容わすれちゃったし・・・

653 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 12:42:29 ID:gzSV5wQh
読んだのがだいぶ前だから俺も「武装ポーカー」しか連想しなかった。
タイトルから言ってチャーテリスの「いかさま賭博」がそれっぽいかな。
ワイルドの「堕天使の冒険」もいかさまものだったけどあれはポーカーじゃなかった気がするし。

654 :しつもんずい:2006/03/14(火) 15:07:50 ID:oQqEaI1q
>>652
>>653
あなた方サイコー!!
すごい知識ですね。これだけの手がかりでわかっちゃうとは!
これで長年つっかえていたものが氷解しました。

私も文学は広く浅く読むって感じで、ミステリーもクリスティーとかポーとか
乱歩程度で、しかも和訳ばかり。
時々検索かけてみたりして気になってはいたんですが、20年来の懐かしい情景
と、感動をまた味わえそうです。早速ママゾンで注文します。

なんかお礼がしたいな。old avg のイメージだったら大量に持ってるんですが
こっそりうpしようかな・・・なんかリクエストありますか?

655 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 15:35:58 ID:cpIsTD5b
現物を確認したが、「いかさま賭博」は殺人が起こらないので、>>650の訊いてるのとは違うかも。

まあ、乱歩監修の外国作品アンソロジーで文庫というと、「世界短編傑作集」しかないから、その
収録作品のどれかであることは確か。まだ売ってるロングセラーだから、自分で確認してくれ。

656 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 18:11:28 ID:nh6TSIHQ
創元から中村雅楽探偵全集の刊行が5月から開始だと
第一弾は團十郎切腹事件
創元メルマガ

657 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 18:36:11 ID:Kky9ICDm
>>656
ようやく実現したかー。
これは日下タンの編集かな。

658 :しつもんずい:2006/03/17(金) 19:49:50 ID:82vaXuPr
ママゾンから届いてよみますたが、「いかさま賭博」は今読むと大味ですた。

659 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 23:19:57 ID:yU50nhd9
ん? 結局、「いかさま賭博」のことだったの?

660 :しつもんずい:2006/03/18(土) 03:19:31 ID:SCtdvHON
本が届いて、カバーをはずしたら、カギの絵。創元推理文庫の江戸川乱歩監修
モノでまちがいなかったです。1960年初版とは古いですね。

内容からして、スリリングな騙し合いの後、相手を出し抜くというストーリー
で、間違いなく読んだ事がありました。ただ今読むと大味でしたね。舞台も砂漠
ではなく、海辺のリゾート地。

もしかして、もう一つの何かの作品と混ざって記憶していた可能性があります。

661 :しつもんずい:2006/03/18(土) 03:24:08 ID:SCtdvHON
私が感銘を受けたのは、砂漠の荒野のようなところが舞台で、登場人物
も3,4人しか出てこず、最後に誰かが”置き去りに”されて死亡する。
文脈の最後にその犯人がわかるといった内容の短編ミステリーだったと
思います。

どなたかタイトルをご存じないでしょうか?

私もまずは全5巻の中から探してみようかと思います。

662 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 08:03:24 ID:WTrSa0Hq
思い出せないタイトル質問スレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1089910981/

663 :しつもんずい:2006/03/18(土) 08:17:40 ID:SCtdvHON
>>662
スレ汚してすいません。下げてそっちで聞いてきます。ここのみんなありがとう。

664 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 22:51:46 ID:Xdd8nzWB
そんじゃあ俺様が汚しちゃうぜ!!おまんこおまんこおまんこうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

665 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 11:29:31 ID:9a747UBS
>>664
なんんかわからんけど愛してる

666 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 02:33:13 ID:TVWEjf12
流星通信より
5/? 東雅夫編著 「幻妖匣1 赤江瀑名作選」学研M文庫

他に何が出るんだろ?


667 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 08:40:53 ID:xGrA9tZd
やっぱりネットって便利だよね。
10代の頃は本屋で販売してる書籍しか読まなかった(読めなかった)けど、
今はアマゾンとかセブン&Yとか結構揃うもんね♪

668 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 23:22:29 ID:mT/1YIbj
ネットなんてそんな必要じゃないな
ネットがなくても余裕で楽しく生きていけるし

669 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 01:19:34 ID:7QSNxkgM
あると使うけどなくても困らんものの典型だな

670 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 09:10:04 ID:n2QacqXx
ネットは万能だよ
図書館のopacのおかげで自宅にいながら予約かけられるし、ほかの図書館の蔵書も
とりよせてくれるし、国会図書館にいかなくても複写して郵送してくれるし
ウッドハウスの戦前のやつとか借りられた


671 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 14:14:58 ID:+GCXvEk0
りら荘事件復刊
ttp://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3555

672 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 09:00:26 ID:4Gajh8e6
ドゥーゼの「スミルノ博士の日記」ミステリ辞典にはかならずでている作品だが
読むのは難しいとおもっていたら
小酒井不木探偵小説全集にはいってるとはしらなかったよ
名作とはいいきれないが、はなしのねたにはなるかも。


673 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 11:28:25 ID:uMBHDRjo
>>672
東都書房の世界推理小説大系に入ってるね。
それでも手に入りづらいけど。

674 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 22:55:12 ID:A5/re2hA
既出かもしんないけど黒岩涙香ってほとんど手に入んないよね。
「死美人」だけ持ってるけど。

675 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 01:12:48 ID:3Xl6eDfL
創元の文庫とかあるんじゃ

676 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 14:50:47 ID:z+xpOpQu
そういえば、創元で短編集でてたね。
でも長編(翻案系)はきつい。
人耶鬼耶とか。

677 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 16:11:39 ID:uFMRyO5V
「幽霊塔」と「生命保険」も新刊で読めるな。

678 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 13:14:57 ID:aTmUHypG
近代デジタルライブラリで黒岩涙香を検索したら55件ヒットした。人耶鬼耶もあり
ネットで読書というのも便利になったものだ

679 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 13:16:56 ID:WQWPTq5t
ルルージュ事件読めばいいじゃない

680 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 13:42:53 ID:ZvVsrjEP
中村雅楽は5月からは出ないんだな・・・

681 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 13:48:01 ID:ZvVsrjEP
↑6月の近刊案内からも消えてる・・・また延期かな

682 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 19:26:34 ID:zs3TOb+V
光文社文庫「わが名はタフガイ」に入る高城高作品って何だろな?

683 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 20:58:29 ID:vA/FWO3v
>> 682

個人的な希望を言えば単行本未収録のものがいいな……
けど、最初に名前が挙がってるってことは
一番最初に収録されてるということかもしれないので、
初期の作品のような気もする
(確かこのアンソロジーは発表年代順に収録されてたと思うので)

684 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 00:37:16 ID:e06l2eKh
>>682

高城高は「賭ける」の模様。
収録内容は“賭ける,夜に潜む,最後の賭け,物と心,夜が暗いように,美しの五月 他”と
出てきたけれど、仁木悦子が「美しの五月」なのしか分からない……

685 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 01:30:34 ID:qdQYWBNn
夜に潜む  大藪春彦
最後の賭け  生島治郎
物と心     ?
夜が暗いように 結城昌治

686 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 01:52:51 ID:e06l2eKh
>>685

dクス
だとすると帯の名前が

高城高/大藪春彦/生島治郎/小川国夫/結城昌治/仁木悦子/北方謙三/片岡義男/逢坂剛/大沢在昌/小鷹信光

の順なので、「物と心」は小川国夫でしょうか。
bk1だと24h以内出荷になったみたいですね。

687 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 19:00:45 ID:hHHjTxtC
光文社は「微かなる弔鐘」文庫化汁!!

688 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 01:02:52 ID:lTdim4KB
そりゃ無茶でんがな

689 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 17:45:24 ID:1fsFGjMA
わが名はタフガイ買ってきたage

690 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 17:37:11 ID:2b9Dy8l9
日下タン編集の、ちくま文庫の怪奇探偵小説シリーズ全15巻も
どんどん容赦なく絶版状態になってますな。
創元の12巻がまだ現役なだけに、とても残念。

ちくま文庫は、仕事はいいけど、そういうところがなぁ。。。

691 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 19:51:50 ID:YbomBTHs
横溝

692 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 09:19:06 ID:amNlxraz
占星術殺人事件で解決部分が袋綴じで『御手洗潔』も『御手洗清志』って表記になってるやつが読みたい…

693 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 09:48:24 ID:LKohldkE
創元の中村雅楽集はどうなったんだ?
7月の近刊にも載ってない

694 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 16:49:12 ID:iJBH8J24
中村雅楽全集楽しみにしてるのに、ほんとどうなったんだろ?
年内中にはお目にかかれるだろうか。

695 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 17:07:29 ID:ay/E5PAv
>>692
俺の家にあるぜ

696 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 00:02:39 ID:XGckL936
>>692
俺の家にもあるぜ

697 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 15:27:23 ID:6SoD06V3
最近、日下さんが静かだな 心配だ
企画が通らなくてアニソンにぶつけているのだろうか…

698 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 19:07:00 ID:H9Mw+7ry
ミクシィの日記に編集中の企画の一覧が載ってたけど
今年の後半は刊行ラッシュになるみたいだよ。

699 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 20:52:59 ID:skLyfhlS
>>698
情報d
日下さんもミクシィやってるんだ。

今は↓がメイン?
鮎川哲也コレクション 挑戦篇
tp://www2.famille.ne.jp/~shuppan5/bunngei-sirizukorekusyon/sannsounosi.html

700 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 23:43:22 ID:288hk6KX
>>698
kwsk

701 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 16:43:25 ID:R14OWwXu
>>699
いまその第一巻の解説を必死に書いています〜。

>>700
mixi日記の告知を再録しておきます。刊行が始まったらよろしくお願いします〜。


○鮎川哲也コレクション<挑戦篇>全3巻(出版芸術社)
「読者への挑戦」が挿入された単発短篇の全集。7月から毎月刊行予定。

○戸板康二 中村雅楽全集 全5巻(創元推理文庫)
延び延びになっていましたが、今度こそスタートのはず。8月から隔月刊行予定。

○天城一『宿命は待つことができる(仮)』日本評論社
おかげさまで、ついに第3集。今回は長篇1本+短篇7本を収録。刊行は秋ごろ?

○少年小説コレクションシリーズ(本の雑誌社)
都筑道夫の好評を受けて続刊が決まりました。各作家の少年ものを可能な限り収録していきます。
とりあえず、仁木悦子(全3巻)、鮎川哲也(全3巻)、山田風太郎(全2巻)までは決定。売れれば
まだ続きます。テキスト探索中のものが多いので、スタートは秋以降。

○山田風太郎未刊エッセイ集成(仮)全3巻(筑摩書房)
細かいものが多くて難航していますが、秋ぐらいには何とか。

「都筑道夫翻訳アンソロジー(全3巻)」と「新版・大坪砂男全集(全3巻)」は来年以降。河出文庫の
忍法帖は営業部との調整待ちだそうです。あとは懸案の資料本の作業を進めている状況です。

702 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 09:48:41 ID:DMpyX0Px
>>701
おぉ、日下さんお疲れ様です。
雅楽全集とうとう出るんですね。

703 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 19:00:52 ID:IORkMVpv
>701
天城本、このミス投票予定者?が読み間に合う時期に刊行して下さいねw

704 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 14:24:51 ID:JPo6XNF2
>>571は楽しみだ・・・

705 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 15:14:21 ID:4fSufAV0
雅楽全集はいっそのこと
十年後も「今年こそ出る」といって出ないという伝説の全集になってほしいw

706 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 22:13:01 ID:eqd+ePi0
天城本に入る短編ってなんですか?

707 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 11:56:12 ID:Rko/11n9
>>705
しゃれにならんw

708 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 09:43:48 ID:59jXxIpH
鮎川哲也コレクション 挑戦篇の全ラインナップきぼんぬ

709 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 14:29:37 ID:dsHAzU/K
>>703
頑張ってます。

>>705
勘弁して(泣

>>706
こんな構成になっております。

天城一傑作集3 宿命は待つことができる(仮)

第1部 宿命は待つことができる
 宿命は待つことができる 『Destiny can wait』(または《犬》)改題 山前譲 刊 1990.10.30

第2部 島崎警部と春の殺人
 彼らマンダレーより   「季刊SR(密室)」 s38.4(No.31 11巻1号)
 春は名のみか      『摩耶正研究』 手塚隆幸発行 1994.2
 春の時代の殺人     『島崎警部研究』 手塚隆幸発行 1996.2
 落葉松の林をすぎて   『別冊シャレード VOL.44』 甲影会 1999.3
 東京駅23時30分 ―湘桂ブルース― 『島崎警部研究3集』 2000.3
 春 南方のロ−マンス  『別冊シャレード64 天城一特集5』 2002.04
 早春賦         『本格推理6』 鮎川哲也編 光文社文庫 1995.

710 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 14:35:39 ID:dsHAzU/K
>>708
タイトルだけですが。

1『山荘の死』
達也が嗤う/ファラオの壷/ヴィーナスの心臓/実験室の悲劇/山荘の死/
伯父を殺す/Nホテル・六〇六号室/非常口/月形半平の死/夜の散歩者/
赤は死の色/新赤髪連盟/不完全犯罪/魚眠荘殺人事件

2『白馬館九号室』
白馬館九号室/ふり向かぬ冴子/花と星/貨客船殺人事件/尾行/茜荘事件
/悪魔の灰/おかめ・ひょっとこ・般若の面

3『二つの標的』
ドン・ホァンの死/ポルノ作家殺人事件/砂の時計/葬送行進曲/詩人の死
/死人を起す/二つの標的/七人の乗客/終着駅/占魚荘の惨劇/密室の妖光

711 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 16:13:23 ID:59jXxIpH
>710
サンクスです。
「密室の妖光」は単行本初収録(アンソロジー以来)ですかね。


712 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 18:13:30 ID:mEpqejVp
>>709-710
夢としか思えん・・・

713 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 16:27:30 ID:gAzBuBXV
山沢晴雄傑作選はどうなりましたか?

714 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 06:03:39 ID:SU7TocPi
「トムは真夜中の庭で」が有名なフィリパ・ピアスの短編集です。
中でも、国語の教科書に収録されていた「水門で」という掌編が秀逸でした。
単に怖い話ばかりを集めた本という括りではなく、
人の心の奥底に潜む闇や家族への愛などをミステリアスな出来事を通じて
浮かび上がらせる、細やかで精緻な手法で描かれています。
個人的には「トムは…」よりも年長者が読んで染みる短編集だと思います。
岩波書店から刊行されましたが、もう長いこと絶版扱いになっています。
名作復活と、1人でも多くの人に読んでもらえるために協力をお願い致します。

「幽霊を見た10の話」 フィリパ・ピアス
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=28711

715 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 16:34:10 ID:vqeoy2uy
> ○少年小説コレクションシリーズ(本の雑誌社)
> 都筑道夫の好評を受けて続刊が決まりました。各作家の少年ものを可能な限り収録していきます。
> とりあえず、仁木悦子(全3巻)、鮎川哲也(全3巻)、山田風太郎(全2巻)までは決定。売れれば
> まだ続きます。テキスト探索中のものが多いので、スタートは秋以降。
 山風のって、光文社文庫の少年小説編抜かして全2巻なの?

716 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 18:56:55 ID:Hv9KRsNX
>>715
そうみたいよ。
山田風太郎 其の九より↓

>235 :名無しのオプ :2005/12/29(木) 00:07:59 ID:xjCZpIaZ
>ふと思ったんだけど、山田風太郎のまだ入手困難な少年小説ってどれぐらいあったっけ?

>237 :名無しのオプ :2005/12/29(木) 00:22:40 ID:CHDHpJaG
>>>235
>密室系のリストによると、単行本未収録がこれだけあります。

>○軟骨人間 「科学の友」昭和25年1月号 ☆荊木歓喜物
>○古墳怪盗團 「科学の友」昭和25年2月号 ☆荊木歓喜物
>○空を飛ぶ悪魔 「科学の友」昭和25年3月号 ☆荊木歓喜物
>○虹の短剣 「科学の友」昭和25年4月号? ☆荊木歓喜物?
>○黄金密使 「少年少女譚海」昭和25年9月号〜11月号
> →○怪盗魔猿団 「探偵王」昭和28年11月号〜12月号(改稿あるか不明)
>○神変不知火城 「少年少女譚海」昭和26年1月号〜5月号 ☆中絶 ☆時代小説
>○天使の復讐 「六年の学習」昭和27年3月号
>○緑の髑髏紳士「少年少女漫画と読物」昭和28年1月号〜3月号
>○夜光珠の怪盗 「太陽少年」昭和28年1月号〜7月号?
>○さばくのひみつ 「小学生朝日新聞」昭和28年7月25日、8月2日、8月9日、8月16日、8月23日、8月30日
>○毒虫党御用心 「中学生の友」昭和31年5月号 ☆懸賞クイズ
>○地雷火童子 「少年クラブ」昭和35年1月号〜12月号 ☆時代小説  

717 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 23:41:52 ID:+9I/UVaQ
国書の日下さん編事典を首をながーくして待ってるんですが

718 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 07:38:37 ID:rvGdvE42
8月の中村雅楽全集の第1回刊行本メールマガジンに出ましたね。

◇『團十郎切腹事件 中村雅楽探偵全集1』 戸板康二著
老歌舞伎役者の名推理を完全収録。第一巻は直木賞受賞作ほか15編。

あと復刊というか新訳で

◇『ハマースミスのうじ虫』 ウィリアム・モール/霜島義明訳
全編にみなぎる緊迫感と深い余韻。旧クライム・クラブ叢書の新訳。

719 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 11:51:21 ID:31QnK7MF
>◇『ハマースミスのうじ虫』 ウィリアム・モール/霜島義明訳

わ〜い!

720 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 12:01:32 ID:kUtXVmdS
読んだけど新訳だから買おう

721 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 22:35:28 ID:Yhp7tDND
どうやら大庭武年、本決まりらしい

722 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:33:52 ID:SBJI/PjT
>>721
どこからでるの?

723 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 07:27:49 ID:BecUc9eZ
>>719
創元だから、喜ぶのはまだ早い!

724 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 17:46:05 ID:UwnWqFTV
>>723
大丈夫じゃない?
8月刊行予定って予告してるし
ttp://e6.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E434&b_no=132
(゚д゚)まさか発売月を言っておきながら延期したままの本があるとか

725 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 20:51:45 ID:JekNX52A
「消失!」
2冊目買いました

726 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 11:16:18 ID:019VxwQv
おれもノベルスは3冊持ってるw

727 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 22:33:32 ID:leAiulgS
論創社の『黒岩涙香探偵小説選1』って
明治20年代の短篇を集成するらしいけれど
涙香ってそんなに短篇あるの?
『1』っていうことは、『2』も出るのかなぁ……

728 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 02:38:39 ID:xjoVRfgf
中村雅楽全集が九月刊行予定の中に……。
どんどんずれ込んでいるようですが大丈夫なのかな。

729 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 04:02:48 ID:0vzKKvbl
一応、ゲラは手元に届いているので、近日中に出せる目処は立ったようです。
一冊あたり600ページ近い分量になるので、校正などの物理的な作業に時間が
かかっているようですが、必死で頑張っておりますので今しばらくお待ちを。

730 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 13:07:50 ID:wqG8oD2v
>>729
乙です。
このシリーズ心待ちにしているので頑張ってください!

731 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 21:43:53 ID:gzhTcHof
大庭が論創社の近刊予告に出たらしい。
上下2巻って何が入るのかな

732 :728:2006/07/19(水) 22:09:46 ID:OipL8BA+
>>729
どうもです。
もうこちらとしては待つことには慣れておりますので、年内に出れば御の字であります。
日下さん特有の詳細な解説も期待してます。

733 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:40:42 ID:cgI9cYf6
大庭たむ大期待age
いつ出るの?

734 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:45:42 ID:L7n9ciIk
小泉喜美子さんの本は全然手に入らないね。

735 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:55:14 ID:mHG9zJ2k
>>732
ご報告ありがとうございます。

あの、河出文庫の山田風太郎忍法帖のほうはどのような状況なのでしょうか。


736 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 22:47:43 ID:jCqDutr1
75 名前: 投稿日: 02/03/13 08:04 ID:q2GHXKSG

「帝京大生お断り」っていうアパートがかなりあるらしいよ(実話)
マナーがヤンキー高校の生徒よりも悪いんだってさ。
帝京ってオウム並みに差別されてるね。
憂さ晴らしに教員を二人がかりでリンチしたアホや警備員の顔に
スパイクを履いたまま跳び蹴りを食らわせたキチガイもいたってさ。
ものすごいイジメにあって校舎から飛び降りた学生もいたらしい。
学生食堂は暴走族のたまり場みたいになっていて勝手に席に座るとイジメられるとかもね。
このドキュソ以下の大学は他にも麻薬とか放火とか臭い話は挙げればキリがないよ。


帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html



737 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 10:36:16 ID:a/+FDW68
大庭武年щ(゚ロ゚щ)カモーンщ(゚ロ゚щ)カモーンщ(゚ロ゚щ)カモーンщ(゚ロ゚щ)カモーン

738 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 15:40:26 ID:Y3f9EGxf
>737
幻の郷警部ものの長編って入るのかな

739 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 13:25:46 ID:aJj849cE
なにげにこのスレも3年目に突入だな
復刊ものがコンスタントにあって嬉しい限りだ

740 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 17:42:30 ID:D2f6b7H3
白馬館九号室読んでるが誤植大杉だろこれwww

741 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 09:30:55 ID:j/e1JLEv
河出のシリーズが……

742 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 21:45:06 ID:l4Cmgwg1
人肉の詩集まだぁ?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン

743 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 14:55:32 ID:r5hv2NOB
岡嶋二人のアドベンチャーゲーム本?
最近知って、激しく読んでみたいと思った。
オクでしか手に入らないかなぁ

744 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 00:49:02 ID:xPh0Ppi+
>>743
「ツァラトゥストラの翼」
これは俺も先月中古で見つけて購入したけど、非常に面白かった。
中古屋をこまめに回ればまだ見つかると思う。
自分はこの2ヶ月くらいで3冊見つけてる。
値段は250〜400円くらいで入手できるはず。
またはヤフオクで安いのを探すか。
ちなみにアマゾンの中古では、値付けが不当に高いので注意。
(3300円とか付いてた・・・)
健闘を祈る。

745 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 09:22:23 ID:LZYX1tVY
文庫版なら安いよ

746 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 00:32:52 ID:CNzaT3at
大庭武年の前に中村美与子が入ってる!
この人って「聖汗山の悲歌」とかの作品書いてた人だっけ?

747 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 00:27:26 ID:D49M2kQE
中村雅楽はまてずれて10月…
だんだん不安になってきた。

748 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 16:01:45 ID:AGwsrySG
更にずれて11月、12月………………そして永遠に出ない、と言うことがありそうで怖いなw

749 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 10:47:22 ID:/VWkVKM/
創元だからな

750 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 11:12:02 ID:SpVA2nIG
ラッフルズの事件簿は俺のトラウマ

751 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 15:55:57 ID:QClE5nWy
ラッフルズはださない方が正解だったとおもう

752 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 09:36:09 ID:6ZSaPYfj
狩久マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
岩田賛マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
山沢晴雄マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
大河内常平マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

753 :予想される答え:2006/08/30(水) 09:46:37 ID:hmBpX166
すみません。残念ですがむりぽ。

三蔵

754 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 09:56:59 ID:6ZSaPYfj
うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ


755 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 10:26:09 ID:HNVmIexx
>>752
山沢晴雄作品集については、企画進行中です。刊行は来年になりますが……。

他の3人もいずれ出したいところですね。

756 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 10:39:54 ID:6ZSaPYfj
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

757 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 13:23:18 ID:1NtDpJ34
宮原龍雄マダー

758 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 14:50:36 ID:iu+w09I3
>>755
中村雅楽集はホントに出ますか?w


759 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:08:16 ID:d3rrCshJ
中村雅楽全集は、もはやネタ化してるようなw

760 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 19:31:17 ID:iI1bRpBj
とりあえず「フォックス家の殺人」。なんで絶版なのよ…クイーンだぞ…

761 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:49:10 ID:hmBpX166
いつまでも あると思うな クイーンとカー

762 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:54:40 ID:E0aRkKL9
最後の一撃も絶版かな?
絶版本けっこうあるね

763 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:12:01 ID:HNVmIexx
私の解題があがれば出ます。お待たせして本当に申し訳ないです……。
つか、新保さんの解説が先に入ってしまって針のムシロです。

764 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:22:16 ID:evLHKxBi
天城一はもう1冊分ある(沈める・・・とか)と思うのですが、もう出ないのですか?!

765 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 23:09:58 ID:HNVmIexx
いいところはだいたい入れたので3冊で打ち止めのつもりですが、教程を出した時からずっと
これっきりのつもりですからね。

宿命が前2冊に比べて遜色ない支持をいただけるようでしたら可能性はあると思います。

766 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 03:09:21 ID:3jKfObAF
>>763
出るのがはっきりわかれば問題ナッシングですYO。
あまり根つめないでシリーズがぼちぼち定期的に出る感じでお願いします。

767 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 20:26:48 ID:IEixSiYm
禿人先生の現在最善の策はHP閉鎖だな
黙って書いてりゃまだバカも少しはバレずにすむのにね

768 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 21:36:32 ID:IEixSiYm
gobakuスマソ

769 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 11:49:08 ID:sYMpxEqK
エリオット・ポール『ルーヴルの怪事件』(東京創元社)

770 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 20:18:52 ID:LfnGr/9r
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、「梶龍雄」作品投票中。

締切りは、平成18年9月15日(金)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


771 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 21:18:04 ID:NBrXCyHI
>>767
まあそれでもお前よりは頭はいいと思うがw

772 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 05:18:53 ID:KT6INXr/
『くたばれ健康法』
皮肉ぽくてオモシロい。

773 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 05:30:29 ID:39Jd9qIy
>>771
黙れ禿

774 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:07:37 ID:n93DOfFu
>>773
2chってそんな短絡的なモンじゃねーだろw
死ねやカス

775 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 16:29:45 ID:bIRJ4zDw
大庭武年楽しみじゃ(11月上旬?)
1ということは2も出るのかにゃ?

776 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 20:12:57 ID:EaHRZFkg
ちびクロサンボ

777 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 19:02:41 ID:Icz17P7Z
雅楽さんは予想通り11月刊行予定に

778 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 22:22:27 ID:pshjyYtl
>>777
来年の?w

779 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 22:27:02 ID:uk5eYkie
いつだかは知らないけれど発売されたその月が2006年の11月になります

780 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 22:27:40 ID:hDTGiyWw
>>778
よく読みなよ。
刊行「予定」だってばw

781 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 01:37:24 ID:fNW6FHIy
結局また伸びてんのかw
それでも11月に出たら奇跡だなこりゃ

782 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 01:37:43 ID:xX5tSGNA
これは歌舞伎言葉で言うと、いわゆる「見栄を張る」ですな

783 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 01:52:59 ID:3IquuAmd
しかし日下さんもここまで体を張ったネタをやってくれるとは・・・w

784 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 20:02:25 ID:80NSNG+r
初版の事情で、大庭武年は奥付11月で出して下さい、日下たむ


785 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 21:53:13 ID:MIwxqiDl
鮎哲の「二つの標的」の発売はまだですか〜?

786 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 21:57:51 ID:6460OnGN
平山夢明「SINKER」
東京伝説人気で文庫化されんかなあ

787 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 17:35:12 ID:nRMfSyQJ
>>784
無理ぽ
   by さんぞう

788 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 18:13:59 ID:HsOS8nWZ
大庭武年は論創社だから日下さんは関係ないだろ。

789 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 21:47:04 ID:YVFXQ+GG
正直二つの標的はじめ挑戦編は他で読めるからいらない

790 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 22:16:33 ID:x17YAbpZ
「私だけが知っている」も持ってるの!?

スゲー。

791 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 23:08:04 ID:+ydI+KcE
油断してたら別冊シャレードがあんな事に

792 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 07:09:38 ID:L5DK2Ck+
鮎哲シナリオ集読みてー

793 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:28:41 ID:Hfl8hEtB
中村雅楽は十一月にはホントにでるんだろうか

794 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 11:24:19 ID:1Gg+YV/u
>>763を読むと日下さんの解題のためにずれてるみたいなんだが…
ここまでかかるとは、きっと一世一代の解題に違いない!

795 : ◆UxijYmHuz2 :2006/10/26(木) 15:55:59 ID:S3jzUYuL
創元からメルマガ届いたけど11月の新刊に中村雅楽はありませんorz

796 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 20:54:11 ID:Y/kYj2nU
別冊になる厚さなのか!<雅楽文庫解説

797 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 20:15:48 ID:roj5kUuD
我楽多文庫みたいだな>雅楽文庫

798 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 23:53:23 ID:r1ah3JBA
泡坂妻夫・夢裡庵先生シリーズのうち「びいどろの筆」だけが、
どうしても見つからないのですが。

799 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 13:16:34 ID:GRKeOpnK
>>798
ttp://www.amazon.co.jp/07304406908d06e-46-15Y22%C2%88e1-b5Q48u1fc55r69-33/dp/4191238450/
もしくは
ttp://item.furima.rakuten.co.jp/item/57031257/
文庫の相場は何故か高めだけど単行本は安く売ってます

800 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 22:56:16 ID:rfYHV6v5
799さん、ありがとう。
し、しかし、文庫たかっ!
これじゃ、古書店でいくら探しても出ないわけだ。
単行本は安いけど、できれば文庫で揃えたいなあ。
徳間文庫が増刷してくれるといいのに。

801 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 23:25:04 ID:a5aLTZex
小泉喜美子 血の季節

802 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 23:36:09 ID:CqMF6laP
黒木舜平の「断崖の錯覚」全集ではなくどっかのアンソロジーにはいらないだろうか

803 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 20:20:58 ID:CeGdQsnT
山沢晴雄傑作集の進行状況教えてちょ

804 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 05:13:18 ID:02F9kRHG
むしろ雅楽の解説の状況を

805 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 22:57:22 ID:UyWbCpP/
雅楽いつ出るんだよ11月に出るって言ってたのに出ないじゃんか

806 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 23:00:21 ID:hoIB9QZg
たとえ桜が咲いていようがセミが鳴いていようが、発売されたその日が11月吉日だと思うしかない

国書の本をよく買うおれにはそういう覚悟が自然にできちゃってる。それと同じよw

807 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 23:12:41 ID:w4wTX2qP
日下さんが古本祭りにも行かずに別冊解題を書いているのだからおれ達も待つしかない

808 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 00:21:32 ID:Vy0Kak2g
「思考機械」シリーズは絶版?

809 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 00:38:55 ID:Vy0Kak2g
あと名作かどうかは知らないけど岡嶋二人のゲームブック読んでみたいんだけどどこにもないなあ。
「ツゥアトゥストゥラの翼」だっけw?タイトル正確に思い出せぬ。
子供の頃ドラクエのゲームブックとかよく読んだから。
推理もののゲームブックなんてものすごい興味ある。難易度高いらしいし。

810 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 01:06:39 ID:3fCn6K+7
>>809
俺も数ヶ月前に探し続けて、中古屋で文庫本の方をやっと見つけた。
直接売ってあげたいけどそれは無理だ罠。
そのうち三鷹、調布、府中市内のブックオフに売るから、
もし当たったらラッキーと思ってちょ。
ブックオフでの売値は200〜300円くらいでしょう。

ネットだと数千円が相場だから、よっぽどほしい場合を除いたら
手を出さない方がいいかも。
あと、最後の袋とじが開いてないのを買うべし。
(万が一開いてても、見なきゃ済む話ではあるけど)

ちなみにゲーム自体の難易度は高いよ。
俺はズルを積み重ねてやっと解いた。
読み応えがあることは確か。
さすが岡嶋二人、と思うことは保証するよ。

811 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 08:29:41 ID:l8BNVcmx
『白樺荘事件』が読みたいんだが、どこの本屋にいっても売ってない……

812 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 10:03:06 ID:aO97uHWL
そもそも発売されてませんよ

813 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 15:01:39 ID:5wrSRX2p
>>810
>俺はズルを積み重ねてやっと解いた。
に笑った。
昔、何度も失敗する内に、MだったかRだったかが必要らしいとわかったが、
どうしてもそれが開かないので、一覧表作ったりして強引に進み、
やっと最後までたどり着いたのを思い出した。
何年後かに、もう一度トライしたときも、同じくらい苦労した。
どころか、以前はすんなり解けた暗号が解けず、
知能の減退を自覚させられた。

814 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 05:32:13 ID:Y18VW7qb


815 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 10:57:41 ID:uN8r0SWP
>>810
> ネットだと数千円が相場

今、そんなに高値なの?
昔出てすぐのころに買って、でもゲームするのめんどくさくなっちゃって、
そのまま実家の押し入れに放置してあるはず。
無論、袋とじも開けてない。
ていうか、袋とじになってることすら知らなかったぐらい触ってない。
帰ったら探してみよう。

816 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 16:20:20 ID:IBVEzbGj
>>815
もっと安く買える
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/406184671X/

817 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 23:20:03 ID:V9HaAVar
>>816
俺が一ヶ月前に見たときは2000円以上したぞ。
高く売れると思った奴が売りに出したから(だから在庫が11冊もある)、
買い手市場になったんだね。
買う側からすると、良かったジャンって感じだね。

818 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 18:01:59 ID:ud4zpPuD
「キングとジョーカー」11月末復刊決定!!扶桑社文庫。by復刊ドットコム。

819 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 03:40:17 ID:TmIQcdDx
素晴らしい

820 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 22:56:34 ID:VyXDtY8E
扶桑社文庫って、かなりB級なイメージがあったけど
『血のついたエッグ・コージィ』も復刊していたし、今後に
ドシドシ期待したい。

821 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 15:51:32 ID:0TPYSksQ
「ウサギ料理は殺しの味」もこの勢いで出して欲しいなぁ

822 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 22:52:59 ID:g4I1qWW0
あれも続編あったよね?

823 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 01:33:12 ID:dvpNJfsH
マジ?
「ウサギ料理は殺しの味」を読むと「やっぱりフランス人は変態だなぁ」って思うw

824 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 01:41:55 ID:pKnPiJFL
エッグコージイは文春だしウサギ料理は中公
扶桑社関係ない

825 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 03:53:57 ID:FhYj7WZj
>>824
 知らんのか? 『血のついたエッグ・コージィ』は扶桑社から
『血染めのエッグ・コージイ事件』として復刊された。
 『ウサギ料理』も中公文庫では再版されそうにないから、
扶桑社でやってくれないかなということだろ。


826 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 04:12:36 ID:pKnPiJFL
あ、文春が復刊したのかと思ってた

827 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 04:59:16 ID:COWKiyAj
岡田鯱彦の『地獄の追跡』

光文社の『甦る推理雑誌(7)―探偵倶楽部―』収録の
「密室の殺人」という短編経由で知った。
出来としては、贔屓目に見ても凡作気味なんだけど
劇中に出てくる怪盗・鯱先生という人物が、なんか妙にツボに。

その鯱先生の話、何本もあってそれらをまとめた本が
『地獄の追跡』と知って、数年前から色々と捜索中・・・
・・・じぇんじぇん見つかりませーん。
国会図書館にはあるみたいだけど、遠いなあ。遠いよ。
でもいつか読みに行きたい。

828 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 10:38:23 ID:PjbSVvp6
小泉喜美子の「弁護側の証人」だっけ?

某所では伝説の名作扱いされてるが、どこにもない。

829 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 10:43:33 ID:tzePMKMk
>>828
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4087501221/
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B000J8PLMA/
ttp://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=5&v=2&g=0&sitem=%CA%DB%B8%EE%C2%A6%A4%CE%BE%DA%BF%CD&submit=セヲノハク。コ・oid=000

830 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 22:04:55 ID:7Xfx4GLI
>>827

国会図書館が遠いなら北海道立図書館にもあるから、そちらに行ってはいかがでしょうか。と親切を装ってみる

831 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 16:35:00 ID:R9wTopEQ
ついに雅楽は1月刊行予定に・・・行政並みにどんどん先送りだなw

832 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 16:40:16 ID:kw/PDw+G
オオカミ少年みたく、発売されても信じない人多いかもw

833 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 17:21:45 ID:KDO39u01
日下さんは一体何ページの解題を書いているんだw

834 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 20:50:31 ID:fLRk+v8K
刊行予定が創元メルマガに最初に出た段階では一巻は5月とかの予定だったんだけどなw
来年のその月までにはでるかしら・・・w

835 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 09:18:45 ID:OUlyko3z
いつもの創元クオリティデタ━━━━(*゚∀)人(゚∀゚*)人(∀゚*)━━━━!!!

836 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 12:34:22 ID:hjL6HYkZ
創元メルマガの近刊案内はその通りに出ないこと多いからまだまだ油断は・・・・w

837 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 11:19:03 ID:D0n5PB8N
なあに、国書刊行会に比べれば。

838 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 23:20:41 ID:l52AeVqk
青山狂介って何者?

839 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 00:14:16 ID:7Pf5pI7y
>>838
天城一のペンネーム

840 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 19:52:30 ID:6IhPrmwJ
>>833
むしろ解題に期待w

841 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 16:02:55 ID:Ht3/Mxei
バークリーの「毒入りチョコレート事件」

842 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 16:40:02 ID:LYfYVRnd
amazonで普通にうっとるがな

843 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 08:39:06 ID:cjqY1UPQ
大庭武年探偵小説選マダー?( ・Д・)っ/凵⌒☆チンチンチンチンチンチンチンチン

844 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 19:42:09 ID:oKB64H2M
○少年小説コレクションシリーズ(本の雑誌社)
これどうなったんだろ?

845 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 21:54:55 ID:bPe9+07A
>843
今日、電話して聞いたら5日に店頭出しだって。

846 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 22:12:04 ID:5DTRHooK
朗報キタコレ

847 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 10:44:10 ID:C5ncAWhM
岩田賛щ(゚Д゚щ)カモォォォン

848 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 14:59:58 ID:0YGt26lU
大庭武年、フラゲしたので収録作を紹介
「十三号室の殺人」「競馬会前夜」「旅客機事件」
「ポプラ荘の事件」「牧師服の男」「海浜荘の惨劇」
の6作。このうち「海浜荘」は単行本初収録。

2巻目が楽しみだ。


849 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 15:04:20 ID:GO9INGR7
情報サンクス

850 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 22:21:51 ID:fpym7xpu
大庭武年get祈念sage

851 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 20:37:51 ID:3plRkVbM
高城高きた 『X橋付近(高城高ハードボイルド傑作選)』

852 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 20:48:06 ID:Nu09WSBE
どこから出るん?( ・∀・)ノ 

853 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 20:51:22 ID:3plRkVbM
ttp://homepage2.nifty.com/araemishi/

仙台の出版社らしい。

854 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 20:57:07 ID:Nu09WSBE
おお! すごいねこりゃ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

855 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 15:02:28 ID:rSXzE/N9
来月の光文社文庫「犯人は秘かに笑う」には何が入るのかナー

856 : ◆UxijYmHuz2 :2006/12/26(火) 15:35:53 ID:YzLa/Szr
横溝正史翻訳コレクションの収録は
鍾乳洞と二輪馬車だそうだ
早速注文しますた

http://www.bk1.co.jp/product/2743581

857 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 13:55:36 ID:7HW32HPr
一月の刊行予定にまた中村雅楽はありませんw

858 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 09:10:10 ID:JaszaDPb
日下様、そろそろ来年のご予定を…

859 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 19:00:19 ID:/uix+giz
都筑センセーの復刊ものは結局ポシャったのかな…

860 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 20:35:47 ID:G+qaprWu
まあまずは中村雅楽の解題だろw

861 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 21:12:23 ID:pZTY6khm
企画が通って出版目前の雅楽でさえ遅れてるんだから・・・

862 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 00:42:49 ID:xRH6842Q
>>855

「ユーモアミステリー傑作選」らしいね!
表紙は出来てるみたいだけど、誰が入るのかなぁ

863 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 17:37:45 ID:k1Sl++uF
>>862
海渡英祐とかチョイスされるかな(だといいけど)
「昭和ミステリ秘宝」は「横溝正史翻訳コレクション」で再起動されたとみて良いのでしょうか、日下たむ?

864 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 20:13:25 ID:wkomSbtF
積み残しばかりで本当に申し訳ないです……。

○創元推理文庫
・中村雅楽全集(全5巻) 2月か3月からスタート 今度こそ!
・大坪砂男全集(全3巻) 雅楽の後

○東京創元社
・都筑道夫翻訳アンソロジー(全3巻) 雅楽の巻き添えで先送りになってます…。

○日本評論社
・山沢晴雄傑作選 セレクトは完了 刊行は夏ぐらい?

○筑摩書房
・山田風太郎未刊行エッセイ集成(全3巻) 1、2巻の編成が完了
 秋以降はこれにかかりきりでした。意外と多かったので巻数が増えるかも。

○出版芸術社
・ふしぎ文学館新作シリーズ 久しぶりに何冊か作る予定です。
・日本SF代表作アンソロジー 「SFマガジン」連載のアンソロジー版

○本の雑誌社
・少年小説コレクションシリーズ 仁木悦子、鮎川哲也、山田風太郎ほか
 テキストの入手に難航していますが、なんとか早いうちに始めたいところ

河出は無理そうなので忍法帖は他の文庫にプレゼンしています。
「昭和ミステリ秘宝」第二期は、「横溝正史翻訳コレクション」の売れ行き次第。
三〇年代作家短編シリーズは企画が通りませんでした。またいずれ。

865 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 20:17:10 ID:k1Sl++uF
おお、情報サンクスです! ガンガンがんがってください!
山沢と「昭和ミステリ秘宝」第二期のセレクトはどんなモンでしょう?
(天城4冊目はダメなのかしらん?)

866 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 20:17:59 ID:wkomSbtF
あと、都筑道夫さんの時代物は巻数ものは難しいとのことで、とりあえず
「女泣川ものがたり」を出して様子を見ようか、という話になっています。

「神変武甲伝奇」も一緒に出せるといいのですが。

867 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 20:18:40 ID:xbGvdbrW
日下さん乙です。
ふしぎ文学館は、もう大体出尽くしたと思っていたので、誰が入るのかが楽しみです。

それで、あのう、雅楽の解題はもう書き終えられたんでしょうか・・・?

868 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 20:20:31 ID:+giEyte1
これは長期計画ですね

869 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 21:31:55 ID:Yo/EVblH
正史マニアではないけども、続刊に期待して翻訳コレクションの売上にわずかばかりのお手伝いをするか…。

870 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 01:01:58 ID:2xNgiwch
>>864
いつも情報ありがとうございます。
ここ1年ほど金欠続きでしたが、来年から就職でお金に余裕ができるのでどんどん買っていこうかと思います。

昭和ミステリ秘宝が特に楽しみです♪
よろしければ、ミステリ秘宝が軌道に乗った場合に予定されているラインナップも知りたいです。

871 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 13:06:16 ID:wIY13MgB
山沢晴雄傑作選は「離れた家」「砧最初の事件」「銀知恵の輪」「扉」「むかで横丁」といった名作以外に
何をどこまで入れるか、腕の見せ所でつね、日下たむ!
「京都発”あさしお7号”」「罠」「電話」も入れてね(はーと)

872 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 23:44:01 ID:ILIxowoq
>>862
>>863

『犯人は密かに笑う』、検索してみたら収録内容一部だけ分かった。

“オベタイ・ブルブル事件,五万人と居士,われは英雄,蔵を開く 他”

順に作者は 徳川夢声,(分からん),水谷準,香住春吾 だと思う。
「五万人と居士」、戦前の作品だと思うけど、誰のだろう。

873 :872:2007/01/07(日) 23:46:43 ID:ILIxowoq
>>872

国会図書館のデータベースで調べると乾信一郎だった。
自己解決で申し訳ない。

874 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 09:17:39 ID:U4X86aRK
犯人は密かに笑う、期待できそうなのでbk1で注文しますた!

875 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 18:42:48 ID:rFlvzshC
オベタイ・ブルブル事件が入ってるのか
たしかこれってホームズパロディだよな

876 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 23:07:18 ID:wZP228p5
大庭の2って何が入っているの?

877 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 18:02:04 ID:z3Pcgwl5
>>876

bk1の紹介文だと

“創作篇には「難波船」「港の抒情詩」「小盗児市場の殺人」ほか、
随筆篇には「探偵小説と私」「亡き父を語る」ほかを収録。
探偵戯曲からラジオドラマ、映画原作小説まで、大陸作家の真価を問う第2弾。”

878 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 12:54:57 ID:PO9LIjiS
ほんやタウンの近刊に『團十郎切腹事件』キター!

このまま2月下旬に出てくださいよ。

879 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 07:06:54 ID:EBKupqDQ
大庭武年探偵小説選2age
流石に1より読み応えが亡いなぁw

880 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 12:43:41 ID:U2AB5y75
世界ミステリ全集の「37の短篇」ってどうなの?
近所の古本屋に1500で売ってたんだけど

881 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 13:05:24 ID:bS5UJgDH
>>880
>世界ミステリ全集の「37の短篇」ってどうなの?
あったら買うべき珠玉の作品ばかり、多分二度とお目にかかれないとおもうぞ

882 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 13:15:26 ID:7tMwDpx3
>>880
1500円なら「買い」

883 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 18:48:07 ID:Zoixdc/l
>>880
オレが欲しいくらいだ。
買っとけ!

884 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 20:06:23 ID:Xm3iuCR7
>>880
その値段なら買っておけ。短編集は多いが、オールタイムベスト級だ。

885 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 09:14:21 ID:vn3ojYYJ
組長日誌診ると、シャーロック・ホームズの栄冠面白そうだな

886 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 22:47:31 ID:g64xz4/1
とりあえず2ちゃん閉鎖はないみたいで良かった。
ここが無くなったら日下さんに色々と質問出来なくなってしまうとこだった。
mixiで押しかけて、いきなりあれこれ訊くわけにもいかんし。

887 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 20:26:54 ID:B4IVV3Xo
講談社はこの機会に「謎解きが終ったら」復刊汁!!

888 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 18:26:50 ID:GjMah8NU
さて、雅楽は2月に出るや否や

889 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 21:14:43 ID:eMcoOHlf
創元のメルマガじゃ2月の刊行案内に載ってたから
今度こそ出そうだw

890 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 00:19:57 ID:0FSUU4Xd
今まで何度メルマガに載ったことかw

891 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 21:32:13 ID:xz44GAYn
中村雅楽でるの?
古本屋で探して探して見つからなくて
まったく未読なんです。
楽しみ!


892 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 21:33:45 ID:TiYdzz31
山本甲士の横溝正史賞優秀作「ノーペイン、ノーゲイン」をどこか拾ってやってくれ!

893 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 23:58:38 ID:ryc4b0hS
ここまで情報出してて雅楽また延期だったら創元をある意味尊敬

894 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 00:08:06 ID:LAIF0I0v
日下さんなら・・・日下さんならきっとやってくれる

895 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 23:35:23 ID:KusYW6CL
7:3で延期を期待しています。

896 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 22:29:38 ID:iikvoIsV
Mな人ですねw
放置プレイ好きですか?

日下さんは・・・もしかしてSの人?
焦らしすぎですよ
ついて行くけどw

897 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 18:01:23 ID:/9uewTXZ
つーか待ってる間にグリーン車も団十郎も古本で見つけちまったYO

898 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:57:34 ID:BBtLbA0h
>>897
グリーン車は判型によって収録作品違うから、創元のが完本になるんだと思う。

899 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 20:40:07 ID:amWGww36
グリーン車は團十郎の売りゆきに関係なく出るの?

900 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 22:34:55 ID:bmA1ZiXj
一巻で打ち切りなんてイヤンw

創元のって初版本の収録順だよな?
順当なら2巻あたりが「グリーン車」に
相当する収録巻だろうけど。

901 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 23:49:24 ID:czyUG8sU
>>900

ここを見る限りでは初出順かもしれない。

http://tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art98/swd9805a.html

2巻は表題作が『グリーン車の子供』、3巻が『目黒の狂女』、
4巻が『劇場の迷子』とのこと。5巻は『松風の記憶』が表題で『第三の演出者』が入るみたい。

http://www.tsogen.co.jp/wadai/0702_02.html

でも、チェックリストと各巻の収録作品数が合わないような……
番外編みたいな作品が他にもあるのかな?

902 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 08:55:45 ID:5toYzy4K
『グリーン車の子供』が4月の予定に載りましたよ。

19編だそうな。『グリーン車の子供』2冊と『美少年の死』からかな

903 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 09:25:23 ID:5toYzy4K
あ、ソースは創元メルマガ。
19編ってのは既出だったね。

904 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 17:29:32 ID:DiQbM5aZ
今度はホントに出るみたいねw

905 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 19:14:58 ID:iN4trppI
いや、日下さんならきっと奇跡の大逆転をやってくれるはずだ

906 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 00:53:15 ID:zr9NvYit
もし延びたら日下さん髭剃るってよ

907 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 23:11:52 ID:Smkwj69z
ほんとに出るんならもう売ってるとこは売ってるかもな・・・誰か見かけた?

908 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 23:52:07 ID:LzSP1nLu
>>906
前に剃ってたことがあるような・・・
あのときもなんかが延びたから剃ったんだろうか

909 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 12:26:41 ID:i8aMHZqD
本棚探偵の座談会では剃ってたなあ。

910 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 22:14:26 ID:L9IuK0Zt
雅楽ゲットしましたよ@東京
これからじっくり読みます。

あと髭はこれ↓見ると、今は剃ってらっしゃるみたいですね。
ttp://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0025448/

911 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 22:33:11 ID:7JDz2Rst
>雅楽ゲットしましたよ@東京
そ、そんな餌にry

912 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 10:52:58 ID:1fRdMERF
 書店で見てびっくりしたよ。ホントに出るとはw

 でも、単行本収録時の作品ノートやら乱歩の推薦文やら
小泉喜美子の文庫版解説やらまで網羅していて、
まさに決定版かな。

 でも、2巻以降もちゃんと出るんだろうか?

913 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 16:58:20 ID:vZGGnR44
俺もたった今購入
1冊しか入荷してなかったよw

914 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 17:18:32 ID:m4/hP8xg
なんか餌が撒かれているようだがおれは絶対に釣らry

915 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 19:05:27 ID:sz61ZuS/
未来人の書き込みが多くて困るな

916 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 20:55:22 ID:8oyUTLA3
妄想内の書店か?

917 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 22:19:52 ID:zyvx9aGf
幻覚だとは思うが『團十郎切腹事件』を購入してしまったので、
正気を取り戻す前にに帯の文句をメモしておこう…


第一巻 『團十郎切腹事件』
第二巻 『グリーン車の子供』 短編19編 (2007年4月刊行予定)
第三巻 『目黒の狂女』     短編22編  (2007年6月刊行予定)
第四巻 『劇場の迷子』     短編26編  (2007年8月刊行予定)
第五巻 『松風の記憶』     長編2編  (2007年10月刊行予定)

<中村雅楽全集>全5巻の帯右下についている応募券を、
第1巻から第5巻まで、すべて集めて官製はがきに貼付し、ご応募ください。
応募者全員に素敵なプレゼントを差し上げます。
プレゼントの詳細、締切などは最終巻にてお知らせいたします。

918 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 00:05:23 ID:2r2jB+0V
購入したので、記念書き込み。某書店には、4,5冊あった。

919 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 00:09:44 ID:Qi+0xqzA
さてはプレゼント到着が数年後ってオチだろ

920 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 09:54:29 ID:etSsoIfU
5巻出るまで5年かかるかも・・・w

921 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 16:54:13 ID:M2VlGN9h
おまいら「名作集1」の記憶を忘れるな

922 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 19:20:04 ID:+ycB1nyv
>>920
5年で済むか?

923 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 20:15:34 ID:i3bOSx8w
>>922
前に書き込んでいる人が本物の編者だったら、秋以降は山田風太郎のエッセイにかかりきりだったと書いているので、雅楽はすべて渡しているものと思いたい。

924 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:11:11 ID:FPB2JVZ+
問題の解題も五巻分一気に渡したんだろうか

925 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 23:19:59 ID:rQXeEtNr
みんな騙されるな!
2007年とは西暦ではない、
平成2007年のことだぞ!

926 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 23:27:51 ID:9eGB/az0
推理小説じゃないけど1おれ、巻が出てから6年たって2巻、それから10年以上続きが出ない
全6巻予定の作品を知ってる。

927 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:19:35 ID:JBJA5blN
涙香全集60数巻といわれていのがわずかに7巻でおわってしまった

928 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:28:41 ID:Kds369pF
それはつぶれてしまったからではないのか

929 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:29:32 ID:soYxm1sg
『ラッフルズの事件簿』はいつ出るのでしょうか?


930 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 07:40:25 ID:ChVryYEf
>>926
なあに、ミステリじゃないがラヴクラフト全集は7巻が出るまで10年かかった

931 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 20:07:16 ID:6m5OhoUH
ライプニッツ全集も、オイラー全集も、企画から100年以上たつけど、まだ半分も出ていない。
(日本人編集者を送り込めば半年で済む、という話もあるが)

932 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:54:55 ID:FjG0RxuN
>>930
フォークナー全集も長かったよな。ミステリじゃないけど。
それに比べるとセリーヌ選集は短いほうだった。


933 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 02:14:01 ID:6QTTxbVa
バビロニア・ウェーブに付いてたハガキに収録して欲しい日本SF書く欄があったけど
きみたちなら何書く?

934 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 02:52:54 ID:qbdZApui
板違い

935 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 09:02:50 ID:gZX/dfBT
とりあえず大下宇陀児「ニッポン遺跡」「宇宙線の情熱」を読んでみたい

936 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 11:27:45 ID:dBgfHDmH
板違いだが眉村卓

937 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 12:16:16 ID:LEBKr+YN
板違いだが広瀬正と海野十三

938 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 19:52:29 ID:OwKPU5E2
>>933
堀晃「梅地下」出したら創元神認定ってことで

939 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 21:39:42 ID:OzAZKBhL
板違いだが今日泊亜蘭

940 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 22:42:38 ID:yVN7WwXd
第2巻以降の予定は次のとおり。
 第2巻 『グリーン車の子供』 4月予定
 第3巻 『目黒の狂女』 6月予定
 第4巻 『劇場の迷子』 8月予定
 第5巻 『松風の記憶』 10月予定
つつがない刊行を祈りたい。

日々のあぶくより。

941 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 22:54:02 ID:OwKPU5E2
もうすでに「つづかない刊行」と読んでしまった俺がいる

942 :板違い気味にコメント:2007/03/05(月) 00:08:33 ID:qYmCpsSB
>>941
「卿の意見は正しい」

943 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:43:56 ID:TI1hqR37
ステキなプレゼントは日下さんのブロマイド

944 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:58:01 ID:+5ZJvHdL
80年代アニメソング特集という番組(Gyao)で
中川翔子と出演しているのを見て驚いた。>>日下さん
てっきりミステリのみを研究している人だと思っていたので

945 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 05:59:43 ID:djtVbF0v
一応、>>910で既出。

日下さんは日本SF大会の「アニメ・特撮ソング王決定戦」で連続優勝
しているし、アニソンのラジオの構成もやってるらしい。

「“アニメソング研究家”」「“アニソン研究家”」でぐぐってみると
活動の一端がわかります。

946 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 19:51:35 ID:gOOB1CtJ
キモイ髭だな

947 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 01:32:59 ID:KFw97fCs
正真正銘のオタクの為せる技だ

948 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 02:38:54 ID:IxlXqeH3
横井司なんかもたしかセーラームーンとか好きなんじゃなかったっけか

949 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 03:44:14 ID:IpABhjs4
まぁ、誰が何を好きだろうが別にいいじゃん。
このスレに書き込んでる俺らだって、見る人が見ればアニヲタ以上に濃いヲタに見られることもあるだろうしさ。

950 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 11:25:18 ID:ubnJPrWx
どんな分野であれ金とって仕事ができるのは頂点のごく一部の人だと思うが
ミステリだけでなく他にも頂点を極めた分野があるというのは恐ろしいな。

951 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 12:41:17 ID:aFbKyvwq
ラインハートが最近何点かでているけど、
絶版の「螺旋階段」は面白いのかな?

それとヘレン・マクロイの絶版が読みたい。

952 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 10:40:25 ID:4zpf4Jdu
ラインハートは良くも悪くも温い罠w
マクロイはオレも読みたい

953 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 14:14:41 ID:iOZGyKrR
マクロイは何で復刊されないんだろうなあ

954 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 20:09:55 ID:K7N88n7I
本格好きに特化してない&ネタばればれだからではないかと。
ただ本格じゃなくてもイネスが立て続けに訳されているからな・・・

955 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 22:53:09 ID:KPca8P1P
だってイネスは笑えるもん。ある詩人なんか笑えないから復刊しない。。あそこは
倒産したのか

956 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 23:47:47 ID:/Yau/a/8
>>955
そうみたい。
http://hiki.trpg.net/wiki/?Shakaishisousha
ある詩人はグーテンベルクで入手可能だから今後も復刊無いだろうな・・・

957 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 23:50:06 ID:luV3GMBu
電子書籍なんて寝ッ転がって読めもしない

958 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 23:50:40 ID:5qjX9PrD
章の終わり
メリーウィドウの航海

959 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 00:00:26 ID:Qucvv3OW
>>958
そういえば1年位前にそのニコラスブレイク二冊をなぜかブクオフ105円棚で発見したのを思い出した

960 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 18:33:45 ID:woPK0m/H
>>955
ある詩人は笑えるだろう。訳がひどいだけで。

961 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:06:24 ID:lyxNKPcG
原文の田舎訛り英語の影響でああなったとか>>訳
乱歩も↑が出てくる初っ端の章はかなり読みにくいといっていたし

ただ、ハムレット〜のような例もあるからな・・・

962 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 10:41:43 ID:Y3KVluUN
>>961
乱歩は「訛りで前半がよくわからなかったけど傑作!」みたいな評価をしたから、名前だけずっと有名だったんだよね>ある詩人

963 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 19:45:03 ID:viIe5+jA
やっと、やっと雅楽入手・・・
うれしいよ、日下さん
ありがとう
もったいなくて読めないや・・・
(でも週末読んじゃうw)
次もお願いします
グリーン車読みたいんです




964 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 20:57:25 ID:Y9Wiz74W
今だったら、戸板康二スレをたてても、維持できそう。
もう少し広げて、日本の伝統芸能の出てくるミステリーとか。

965 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 21:04:07 ID:EVJBXvfx
由良三郎の運命交響曲殺人事件が手に入らん。

966 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 21:08:10 ID:D3NA+kXt
はいはい
ttp://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/503-8670386-1909569?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%89%5E%96%BD%8C%F0%8B%BF%8B%C8%8EE%90l%8E%96%8C%8F&Go.x=20&Go.y=18

またネットで買うのは嫌だとでも申すか?

967 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 04:47:35 ID:BhTelSHm
西尾正探偵小説選T
これは・・・この出来不出来の差の激しさはいったいなに?
貴重なテキストであることは分かるが「海よ!罪つくりな奴」とか
「打球棒殺人事件」なんかはあえて収録を見送るほうが作者のため
だったんじゃないかなあ。
まぁホラー読みな人なので、ミステリな人だと評価違うかもしんない
けどさぁ。
Uが怖い・・・



968 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 09:40:11 ID:L1v3dsuV
死者を笞打て:鮎川哲也
これ、図書館にもないお。

969 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 16:55:40 ID:sU63uoFF
誰のための綾織…4500円じゃな…

970 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 19:54:51 ID:vSdjDVlD
>>968
アマゾンで97円
>>969
アマゾンで3000円

971 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 16:05:52 ID:El8im/qy
>>968
いつだか三本百円コーナーで初版文庫手に入れた
ミステリーとしては気合い入れて探すほどの名作でもない
けどなかなか面白い。最後ぶっ通しで読んだ
鮎川ファンなら読んどけって感じかな

972 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 22:25:24 ID:+j00Ve3S
鮎川は8割方、初刊帯付本を手に入れた。

973 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 20:19:23 ID:HxFxMCFg
凄いな

974 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 01:17:40 ID:5t85vmzM
グリーン車の表紙が出てますね。とりあえず2巻は無事出そうですね。

975 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 03:36:34 ID:ZqaEq6+f
発売予定が全部本棚〜に出ていたところからすると、
解説原稿や短編編纂全部仕上げていそう。>>日下さん

976 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 11:46:04 ID:pVbeHvHD
>>975
発売予定は1巻の帯に書いてあったよ

あ く ま で も 予 定 だ け ど ね

977 :ショコタン:2007/04/05(木) 18:20:26 ID:M/67P9r2
十二人の抹殺者 ギザ読みたい>日下さん

978 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 22:58:11 ID:GwteWgD9
> 十二人の抹殺者
日下氏がスレに降臨したときに頼んだら「さすがにアレは…(^^;)」という返事だった。
以外にホシュ的な日下氏。
しかし「幻想殺人事件」の復刊はどうしたのかと。早く読ませてくれ。

979 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 09:25:55 ID:LbmgR9TZ
結城昌治の代表作クラスを創元あたりで選集してくれんかなぁ
真木もの集成全2巻とかでも良いが

980 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 17:50:37 ID:Jq/L33U2
真木ものの短編って何作あるの?

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)