5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

森村 誠一@@山、ホテル、戦争@@

1 :名無しのオプ:03/09/11 15:32
何故私のスレがないんだ
今更だけど少しぐらい語ってくれてもいいじゃん・・・

2 :名無しのオプ:03/09/11 15:34
2。
>>1
アンタの読んだことない。

3 :名無しのオプ:03/09/11 17:36
つーか森村スレってすぐ落ちるんだよね・・・

4 :名無しのオプ:03/09/16 22:15
アタミステリー・・・・・

脱力


ttp://www.city.atami.shizuoka.jp/event/c_mistery.html

5 :名無しのオプ:03/09/16 22:19
「人間の条件」読んだけど、棟居、救いがなさすぎ…

6 :名無しのオプ:03/09/16 23:07
おもしろくない。

7 :名無しのオプ:03/09/16 23:34
島田荘司、二階堂禿人、綾辻行人、有栖川有栖、小川勝己と、リスペクトしてる作家は多いんだけどね・・・
つーか初期作品なんかすげえと思うんだけどな。

8 :名無しのオプ:03/09/16 23:47
森村ハニー

9 :名無しのオプ:03/09/18 05:14
「星の陣」読んだら無茶苦茶面白かったんで、もっとこんなの書けばいいのにと
思ってた。後、白い羽根が卑怯者とか臆病者の印ってのはこの人の本で知った。


10 :名無しのオプ:03/09/18 08:56
推理小説といえば森村誠一という時代が確かにあった。

11 :名無しのオプ:03/09/18 09:03
腐食の構造が一番好き。
あの伏線はかなりすごいと思う。

12 :名無しのオプ:03/09/18 11:41
夏樹静子派ですが、何か?

13 :名無しのオプ:03/09/18 17:30
この人は女性の描写が昭和40年代から進歩してないのがネックだと思う。
「星の陣」タイプの、各分野のエキスパートが集って敵と戦う話はすごく面白いけど。

14 :名無しのオプ:03/09/18 18:55
床屋のおっちゃんが客の首を剃刀でかっさばく話がおっかない。

15 :名無しのオプ:03/09/18 20:32
黒い墜落機は日本の冒険小説のはしり的な感じするね。
あれって船戸のデビュー前でしょ

16 :名無しのオプ:03/09/18 23:37
この人の描く人物同じようなのばっかり出てくる。
内容も似たようなの多いし、、、
まぁたくさん書いてるからしょうがない事かもしれないけど
ちょっとひどすぎると思う。
20年前に書くのやめていたらこの人のスレッドが無い
なんてことは無かったと思う。


17 :名無しのオプ:03/09/19 00:11
>>15
「黄土の奔流」嫁。森村じゃないがな。

18 :名無しのオプ:03/09/19 00:30
「幻の墓」は途中まで報復美みたいなのがあって痛快だったがオチが後味最悪だったなあ

19 :名無しのオプ:03/09/19 10:33
<過去ログ>
森村誠一について
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/962/962865462.html
森村誠一!ただミステリーだけでなく。。
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/987/987875667.html
【森 木寸 言成 ー】
http://book.2ch.net/mystery/kako/1048/10485/1048506446.html

20 :名無しのオプ:03/09/21 16:00
短編にいいのが多い

21 :名無しのオプ:03/09/21 16:37
森村誠一長編推理選集
第1巻 高層の死角/東京空港殺人事件
第2巻 虚無の道標
第3巻 新幹線殺人事件/虚構の空路
第4巻 密閉山脈/分水嶺
第5巻 日本アルプス殺人事件/銀の虚城
第6巻 超高層ホテル殺人事件/恐怖の骨格
第7巻 鉄筋の畜舎
第8巻 真昼の誘拐/夕映えの殺意
第9巻 星のふる里/偽造の太陽
第10巻 暗黒流砂/黒魔術の女
第11巻 腐蝕の構造
第12巻 霧の神話/虹への旅券
第13巻 鍵のかかる棺
第14巻 人間の証明/悪夢の設計者
第15巻 死媒蝶/野性の証明

森村誠一長編推理選集〈第二期〉
1 太陽黒点/空洞星雲
2 白の十字架/火の十字架
3 花の骸/致死眷属
4 黒い墜落機/死海の伏流
5 青春の証明/青春の反旗
6 新・オリエント急行殺人事件/新・新幹線殺人事件
7 捜査線上のアリア/神より借りた砂漠
8 腐蝕花壇/暗黒星団
9 駅/街
10 星の陣

22 :名無しのオプ:03/09/21 19:46
ファンとはいかないまでも、わりと好きで結構読んでます。
この人の作品は後味の悪い終わり方してるのが多いですね。
逆にハッピーエンドを探すのが難しいくらい…。
「野性の証明」なんか、救いようがない気がします。
(でもあれは面白かった)

23 :名無しのオプ:03/09/22 01:40
>>22 「星の陣」「君に白い羽根を返せ」はまあハッピーエンドだね。
   「星の旗」はなんかすっきりしなかったけど。

24 :名無しのオプ:03/09/22 01:45
この作家、なんか時代とズレた横文字を使うんだよな。
編集者は注意してあげるべき。

25 :名無しのオプ:03/09/22 04:03
>>24
こんなベテランに注意できるやつなんていないんじゃねえかな。

26 :名無しのオプ:03/09/22 07:05
この人「トイレット」っていう言い方にこだわるよな。場所の説明としてならまだしも、
セリフでもこういうふうに言うし。

27 :名無しのオプ:03/09/22 07:06
わりとパターンがあるよね。
過去の事件が2、3あってそれがどんどん交錯していって解決に向かう。

最後は「○○は自供を始めた。」って言葉が多い。

28 :名無しのオプ:03/09/22 07:49
>23
22ですが、「星の陣」ハッピーエンドですか?
一応目的達成といえるかもしれないけど、
あんなに生気を取り戻していた老人達が、
最後また侘しい日常に戻ってしまったのは虚しく思いました。
「君に白い〜」というのは読んだ事ありません。
レスありがとうございました。

29 :名無しのオプ:03/09/22 12:45
東京空港殺人事件つい最近読んだけど、なかなか面白かったよ

30 :名無しのオプ:03/09/22 18:09
棟居刑事って何歳なんだろう?

31 :名無しのオプ:03/09/22 23:59
各作家のナンバー1を決めよう!Part5
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1054112916/461-488
各作家のナンバー1を決めよう!Part6
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1060430329/69

あんまり読まれてないね。かく言う俺もだけど。

32 :名無しのオプ:03/09/23 02:34
冒頭で、名前の出てこない人物による事件や事故が起き、
それが後に出てくるメイン事件とリンクしてくる…というパターンがよくある。


33 :名無しのオプ:03/09/23 23:37
森村誠一短編推理選集1
高燥の墳墓/あるOLの復讐/精神分析殺人事件/虚偽の雪渓/殺意の接点/“鉄筋家畜人”の反逆/
暗合殺人事件/被殺の錯誤/稚い殺意/垂直の陥穽/蟻の競争/裂けた風雪/供血殺人事件

森村誠一短編推理選集2
空白の凶相/小説代理業/殺意の重奏/祖母為女の犯罪/派閥抗争殺人事件/憎悪集中橋/
麻薬分析殺人事件/平均社員汚職連座事件/殺意の盲点/レジャーランド殺人事件/人間解体/虚構の家族

森村誠一短編推理選集3
人間溶解/情熱の断罪/科学的管理法殺人事件/ステレオ殺人事件/黒い合併/児童心理殺人事件/初夜の陰画/
“自殺”殺人事件/モルモットの餌/出向エリート自殺事件/シジフォスの刺した人形/無医村の神/復讐社員

森村誠一短編推理選集4
二重死肉/静かなる発狂/垂直の憎悪/魔性ホテル/文学賞殺人事件/殺意の逆流/
催眠術殺人事件/赤い蜂は帰った/夢の虐殺/歪んだ空白/“企業タコ部屋”憤死事件

森村誠一短編推理選集5
死を運ぶ天敵/サギ・カンパニー/殺人環状線/殺意中毒症/残酷な視界/姦の毒/
精神分析殺人事件/課長夫人売春事件/北ア山荘失踪事件/虫の息/崩落した不倫

34 :名無しのオプ:03/09/23 23:38
森村誠一短編推理選集6
集合凶音/枕に足音が聞こえる/共犯の瞳/雪の絶唱/単位の情熱/異常の太陽/
鳩の目/腐った流域/魔少年/虚業のピエロ/密閉島/腐食会社/堕ちた山脈

森村誠一短編推理選集7
鈴蘭の死臭/殺意の造型/企業特訓殺人事件/青の魔性/侵略夫人/風媒の死/犯意の落丁/
社員廃棄院/褥の病巣/禁じられた墓標/鉄筋の猿類/埋没社員/途中下車/闇の欠陥

森村誠一短編推理選集8
紺碧からの通信/虫の土葬/浜名湖東方十五キロの地点/行きずりの殺意/暗渠の狼群/電話魔/
妖獣の債務/通勤快速殺人事件/虚無の標的/殺意開発公社/無能の情熱/燃えつきた蝋燭

森村誠一短編推理選集9
盗まれた密室/孤独の密葬/雪の螢/溯上水系/愛社精神殺人事件/
兇家/中禅寺湖心中事件/致死鳥/無能の真実/魔犬/飼い主のない孤独

森村誠一短編推理選集10
神風の純愛/完全犯罪の座標/盗めなかった“切り札”/凶原虫/終身不能囚/団地殺人事件/
連鎖寄生眷属/死導標/醜い高峰/断罪喫茶店/殺意を抽く凶虫/喪われた夕日/無限暗界

35 :名無しのオプ:03/09/24 20:26
東京空港殺人事件は小説としてはいいけど、ミステリーとしてはどうかな。ホテルの通路のトリックはちょっと

36 :名無しのオプ:03/09/24 21:14
「七日間の休暇」って短編を読んで大泣きしました。


37 :名無しのオプ:03/09/24 22:35
短編好き。「出向エリート自殺事件」とか。

38 :名無しのオプ:03/09/27 16:57
暗渠の連鎖の表紙カバーハァハァ・・・

39 :名無しのオプ:03/09/27 17:55
誘鬼燈読了。結構面白かった

40 :名無しのオプ:03/09/27 18:11
短編集の解説は先に読まないほうがいい
ほとんど寝たばれ

41 :名無しのオプ:03/10/09 18:36
「死の器」
面白いけど、尻すぼみ

42 :名無しのオプ:03/10/15 18:33
山路刑事 (゚д゚)ウマー

43 :名無しのオプ:03/10/17 22:46
次スレ
森村 誠一【スポイル、スピロヘータ、恣(ほしいまま)】
これでよろしく

44 :名無しのオプ:03/10/18 00:42
>>43
まだ100も行ってないw

45 :名無しのオプ:03/10/18 18:21
身体の相性にこだわる人

46 :名無しのオプ:03/10/19 15:28
死体発見のシーンも何の関係もないような文章が続き、おもむろに腐乱死体の
発見てパターン多くない?

47 :名無しのオプ:03/10/19 15:45
死体発見者のちょっとしたエピソードが入ってる事多いね


48 :名無しのオプ:03/10/20 07:05
悪魔の飽食しか読んだこと無いです
推理モノで一番オススメはなんでつか?

49 :名無しのオプ:03/10/20 09:38
新幹線

50 :名無しのオプ:03/10/21 19:02
厨房のときこの人の小説で抜いたのは秘密です。

51 :名無しのオプ:03/10/21 21:25
>>48
>>49

高層の死角(江戸川乱歩賞受賞作)
人間の証明

昭和40年代〜50年頃迄の作品に名作が多い
ような気がします。それ以降はいまいちかな。

52 :名無しのオプ:03/10/22 17:02
通勤快速殺人事件(痴漢電車殺人事件)でヌきますた。

53 :名無しのオプ:03/10/23 23:30
この人昔好きで50冊以上読んだんだけど殆ど覚えてないや
覚えているのは・・・・
マッチ売りの少女が1本何千円かでマッチ売ってて
マッチが燃えている間だけマンコみせてくれるとか
雪山で遭難しかけた女の人の正確な体温が知りたくて
マンコに体温計突っ込んで体温測ったとかそれぐらいかなぁ・・・


54 :名無しのオプ:03/10/24 18:51
健気な猫が主人の無念を晴らす話が好き(いくつかある)

55 :名無しのオプ :03/10/24 22:49
>>53
雪山で遭難した女のうんこ食う話もあったけ?



56 :53じゃないけど:03/10/25 01:51
>>55
そういう話があったかどうかわからないけど

登山しに行って、同じものを食べているとうんこが
同じ色、匂いになるのか興味があって仲間のうんこを
観察していたら好きな女にそれを見られたって話はあったと思う。

57 :名無しのオプ:03/10/25 13:21
>>53
遊人のマンガはパクり?

58 :名無しのオプ:03/10/25 19:42
中房の頃「人間の証明」読んで一時間泣いた。今でも日本有数の大傑作だと思う。
中年のおっさんになって「人間の条件」読んだら、
まったくこの人、進歩がないなと思った(W



59 :名無しのオプ:03/10/26 01:08
「棟居刑事の証明」は面白かった。あと今日読んだ「都市の遺言」。
でもこれは時代背景が古い。
短編で見かける尊属殺人には時代を感じるな。日本にはこんな法律
もあったんだ、なんて感じながら読むのもいいのでは?

60 :::03/10/26 04:57
yahooの日本シリーズMVP投票、みんなで「その他」に入れてみよーよ!
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/jps/event/

面白くなるぞー!!では



61 :名無しのオプ:03/10/29 13:52
このスレでおすすめだった『星の陣』を読んでみた。
作品そのものも面白かったけど、
「ピチピチギャル」、「正義の味方マン」
みたいな、脱力感溢れる言葉遣いがまた面白かった。
森村センセーって天然?

62 :名無しのオプ:03/10/30 02:37
男女関係の「プレイ」って表現がどうもな…

63 :名無しのオプ:03/10/30 03:02
誰も使わないような、ヘンな横文字を使うのが得意。
それを見るのが実は楽しみでもある。

64 :名無しのオプ:03/10/30 11:00
数年前にいいとものテレホンショッキングのコーナーに出てたけど、ボケなのか
天然なのかわからない、素敵な受け答えをタモリとしてたな。

65 :名無しのオプ:03/10/30 11:13
70歳とは思えない。

66 :名無しのオプ:03/10/30 19:06
熊谷の人だっけ?

67 :名無しのオプ:03/10/30 21:07
『星の陣』は、今年話題になった某本格ミステリ作品と
テーマがおなじだけど、
それだけに作家性の違いというのをものすごく感じる。
おなじテーマでも、某氏が書くと本格ミステリに、
森村センセーが書くと戦争になるw
そこがいいんだけど。

68 :名無しのオプ:03/10/30 23:24
本当に読ませる作家だよな〜。ついつい読んじゃう

69 :名無しの証明:03/10/31 00:18
改めて森村誠一公式サイトを見たけど、
やっぱりこの人、天然だよ。
序文からして、
「森村ワールドを満載しております。」
だもん。
なんだよ、森村ワールド、ってw
自作解説も、それぞれに味があってファンには堪らない。

70 :名無しのオプ:03/10/31 00:50
>>69
見てきた。

なんというか…
解説になってない解説だな。

71 :名無しの証明:03/10/31 01:17
>>70
思い出話っぽいのが殆どだけど、
当時の状況を知らない自分にとっては、
苦労話なんかも結構面白く読めた。
時々、妙におかしいのがある。

72 :名無しのオプ:03/10/31 09:56
第7回ミステリー文学大賞受賞

73 :名無しの証明:03/10/31 11:46
『高層の死角』を読んだ。
存外にまっとうだったというか、
生真面目なくらいに本格ミステリで、堪能した。
傑作だと思う。
相変わらず「トイレット」だけどw

74 :名無しのオプ:03/10/31 16:39
ようやく「星の陣」映画版が来年公開らしい。
映画化するって聞いたのが5年位前なんで、企画倒れしたのかと思ったが・・
出来ればキャストが、大木実・三橋達也・植木等・犬塚弘・内藤武敏・長門勇
織本順吉だったら云う事なし・・・


75 :名無しのオプ:03/10/31 23:36
>>73
「高層の死角」は実質上のデビュー作と言えるごく初期の作品だから、

「相変わらず」はおかしいぞ。

これが大当たりしたからこそ、今日の森村氏がある訳だ。

76 :73:03/11/01 01:04
>>75
ごめぽ。
じゃあ、「この頃から」に訂正。
でも、傑作だと思ってるのは本当だよ。

77 :名無しのオプ:03/11/03 15:43
今日「タクシー」という作品を読んだ。相変わらず癖のある書き方で
常連にはまたかって感じだけど、作品としてはかなり面白いと思う。
森村数十冊読んだ漏れからのお薦めでつ

78 :名無しの証明:03/11/04 00:18
森村センセーのお弟子兼推奨ネットアイドル
ttp://www.yurika5.com/news.htm
センセーとのツーショット
ttp://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/b/b_18.html

センセー、なにやってるのさ!w

79 :名無しのオプ:03/11/04 01:03
上から二段目、三段目
ttp://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/a/a_16.html
上から一段目、二段目
ttp://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/a/a_23.html

ワロタ

80 :名無しのオプ:03/11/08 16:59
女性の話し言葉が時代がかっているというか
「・・・ではありませんわ」「よろしくってよ」みたいな具合

81 :名無しの証明:03/11/09 18:34
『悪魔の飽食』を読んだ。
個人的な意見だけど、
ノンフィクションにはあまり向いてない気がする……
ディテールに拘り過ぎて、全体像が把握しにくいというか。
でも、題名はかっこいいよなあ。

82 :名無しのオプ:03/11/09 20:44
>>80
そういうところが好き(もしくはネタとして賞味)でないと
この年代の作家は読めないね。
自分は脳内フィルタでスルー。

83 :名無しのオプ:03/11/10 23:28
>>74
公開までに誰かお亡くなりになりそうなキャストだ…

84 :74:03/11/11 00:08
>>83  突っ込みありがとうw
   あくまで脳内キャストなんで、実際のキャストは分からないけど、
   旗本だけは大木実以外に考えられないんだよね・・

85 :名無しのオプ:03/11/11 06:23
「窓」が好きですね。
みなさんどうですか?

86 :名無しのオプ:03/11/14 18:54
新撰組買ったよ。司馬新撰組から抜け出そうと様々なエピソードを
入れてる所が面白い。ただ「流れに掉さす」って言葉が「時流に逆らう」って
本当とは逆の意味で何度か使われてるのが気になった。担当チェックしてないのかな。

87 :名無しのオプ:03/11/17 23:53
そういえば、「野性時代」で
『野性の条件』という連載が始まったね。
「野性時代」の「野性」と
『野性の証明』の「野性」をかけているのか……

88 :名無しのオプ:03/11/21 22:49
「魔少年」萌え! 「無能の情熱」のお父さん萌え!

89 :名無しのオプ:03/11/25 21:28
今朝の読売新聞に出てたよ

90 :名無しのオプ:03/11/27 19:28
>>89
日本ミステリー文学大賞だっけ?70歳にして現役バリバリって顔してた
な。

91 :名無しのオプ:03/11/28 17:40
>>80
西村京太郎の本に出てくる女は全員「〜ですわ」っていう。そっちの
方が気になる。

92 :名無しのオブ:03/11/29 16:25
何冊も読んでると、ワンパターンだなーと感じつつも、ハマッてます。
今、読んでるのは「駅」。先に「街」を読んでしまったのですが。
「純愛物語」が特に好きです。
人物の一覧を書き出しながら読んでます。ややこしいから。

93 :名無しのオプ:03/12/05 23:47
何だか、話の内容と題名がかみ合わなくて、題名聞いただけじゃ
既読か未読かわからない。ついでに話の内容も思い出せない。

94 :名無しのオプ:03/12/06 09:34
>>93
相当読んだ証じゃない?

95 :名無しのオプ:03/12/06 15:02
>94

そうですね。確かに読んでます。もう10年以上。。。

96 :94:03/12/06 21:05
何冊も読んでれば忘れるね。俺もそうっす。だから昔のがまた楽しめ
たりもします〜

97 :名無しのオプ:03/12/06 21:13
昔、森村スレ作ったことあるけど
すぐ落ちちゃったんだよね・・
1000レスつくことを願っております

個人的ベスト3は
白の十字架
夕映えの殺意
黒いファントム かな


98 :名無しのオプ:03/12/07 09:11
よーし。
じゃあ、このスレで、森村ベスト10を選出するぞー。

漏れは『野性の証明』を入れてほすい……

99 :名無しのオプ:03/12/07 09:47
森村誠一って見た目いつ見ても変わらないよな。
いつでもピッチリ横分け、知性派な印象。

100 :名無しのオプ:03/12/07 10:07
虚構の空路
密閉山脈
新幹線殺人事件

この3本は不朽の名作でしょ

101 :名無しのオプ:03/12/07 17:49
やっぱ「人間の証明」。

102 :名無しのオプ:03/12/07 19:14
>>101に同意

103 :98:03/12/07 19:29
おお、レスがついてる……!
じゃあ、今のところ、このスレが選出する森村ベスト10は、

『野性の証明』(1977)
『虚構の空路』(1970)
『密閉山脈』(1971)
『新幹線殺人事件』(1970)
『人間の証明』(1976)

まだ、5作しかない……
>>97も加えていいでつかね……

104 :名無しのオプ:03/12/07 19:48
略歴:
埼玉県熊谷市生れ。青山学院大学卒。
ホテル勤務ののち一九六七年に「大都会」を刊行。
六九年、「高層の死角」で江戸川乱歩賞を受賞した。
七三年に「腐蝕の構造」で日本推理作家協会賞を受賞し、
「新幹線殺人事件」「人間の証明」「駅」「棟居刑事の復讐」など多くの推理長編があるほか、
「忠臣蔵」ほかの時代・歴史小説や「悪魔の飽食」などのノンフィクションも発表している。

105 :名無しのオプ:03/12/07 20:54
今日「捜査線上のアリア」買いました。未読だったんですが
おもしろいかなあ。読んでみます。

「高層の死角」はベストに入れるには今更ですか?

106 :98:03/12/07 22:03
>>105
今さらなんてとんでもない。

『野性の証明』(1977)
『虚構の空路』(1970)
『密閉山脈』(1971)
『新幹線殺人事件』(1970)
『人間の証明』(1976)
『高層の死角』(1969)

今のところ、6作……

107 :名無しのオプ:03/12/08 00:04
漏れは高層の死角読んだのがあとの方だったから意外とランク低め。
「証明」がつくのなら「棟居刑事の証明」がいいかな。


108 :名無しのオプ:03/12/08 00:09
全然毛色が違うが
「星の陣」はどうだろう。

109 :98:03/12/08 08:16
とりあえずいろいろエントリーして、
あとから消していけばいいんじゃないでしょうか。
というわけで、今のところ、
このスレが選出する森村ベスト10は、

『野性の証明』(1977)
『虚構の空路』(1970)
『密閉山脈』(1971)
『新幹線殺人事件』(1970)
『人間の証明』(1976)
『高層の死角』(1969)
『棟居刑事の証明』(1997)
『星の陣』(1989)

今のところ8作……

110 :名無しのオプ:03/12/08 10:39
黒い墜落機なんかも人気あるんじゃない?

111 :98:03/12/08 22:35
『野性の証明』(1977)
『虚構の空路』(1970)
『密閉山脈』(1971)
『新幹線殺人事件』(1970)
『人間の証明』(1976)
『高層の死角』(1969)
『棟居刑事の証明』(1997)
『星の陣』(1989)
『黒い墜落機』(1976)

今のところ9作。
とりあえず10作出揃わないと、議論ができないなあ……

112 :名無しのオプ:03/12/08 23:47
腐食の構造は当然入るだろ

113 :98:03/12/09 00:32
>>112
お、イイ(・∀・)ネ! 漏れも大好き。

暫定版森村ベスト10

『野性の証明』(1977)
『虚構の空路』(1970)
『密閉山脈』(1971)
『新幹線殺人事件』(1970)
『人間の証明』(1976)
『高層の死角』(1969)
『棟居刑事の証明』(1997)
『星の陣』(1989)
『黒い墜落機』(1976)
『腐蝕の構造』(1972)

とりあえず出揃いましたが、
いやいや、この作品の方が面白いぜ!
というのがあったら、がしがしプッシュしてください(=゚ω゚)ノ

114 :名無しのオプ:03/12/09 01:37
全然関係ないんだが、昔「腐触の構造」が連続ドラマになった時、

久美子=島田陽子
雨宮=篠田三郎
冬子=梶芽衣子
大町=松田優作

って配役だったよね。
そこまではいいけど、土器屋やったの、今の東映の社長なんだよな。

他にも岸田信とか夏樹陽子とか出てて面白かった。
犯人が原作と変えられてたのは嫌だったけど。
だからラストは久美子とメル欄1の和解で終わるという・・・

メル欄2は当時というか放送中のインタビューで
「今度は殺人犯人の役」
と言ってたんだけど、そのネタバレ発言のせいで急遽設定変えたのかな。

ちなみに脚本は、映画「人間の証明」と同じ松山善三。

DVD化きぼん。

115 :名無しのオプ:03/12/09 01:49
腐食の構造って連続ドラマになってたんですか。知らなかったです。
調べてみると1977年。僕の生まれた年か。
TBSも仲居主演で砂の器リメイクやるんだったらこれリメイクしたらいいのに。

116 :名無しのオプ:03/12/09 02:03
>>114
森村誠一シリーズですな。
それだと『暗黒流砂』がよかった。
原作に忠実だったような気がする。
つか、ベスト候補に『暗黒流砂』入れて下さい。

117 :98:03/12/09 20:04
暫定版森村ベスト10

『野性の証明』(1977)
『虚構の空路』(1970)
『密閉山脈』(1971)
『新幹線殺人事件』(1970)
『人間の証明』(1976)
『高層の死角』(1969)
『棟居刑事の証明』(1997)
『星の陣』(1989)
『黒い墜落機』(1976)
『腐蝕の構造』(1972)

『暗黒流砂』(1973)

118 :98:03/12/09 20:12
個人的には、
ミステリとか時代小説とかサラリーマンものノンフィクションとか関係なく、
森村作品の十傑を選びたいです。
もちろん、人によって違うだろうけど……
まだまだ候補作が足りないと思うんで、
がしがしプッシュしてください(=゚ω゚)ノ

119 :名無しのオプ:03/12/09 21:15
狙撃者の哀歌

120 :名無しのオプ:03/12/10 14:08
悪魔の飽食。これも相当話題になった作品だし

121 :名無しのオプ:03/12/10 23:04
夕映えの殺意。今まで読んだ森村作品の中で一番インパクト強かった。

122 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/10 23:28
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

123 :名無しのオプ:03/12/11 00:31
好きな作家なんですが、長編あまり読んでないです。
ここで上がってるのを読んでみます。
推協年鑑とかに入ってる短編がなんか好きです。

124 :98:03/12/11 01:00
森村ベスト10、候補作。

『野性の証明』(1977/ハルキ文庫)
『虚構の空路』(1970/ハルキ文庫)
『密閉山脈』(1971/青樹社文庫)
『新幹線殺人事件』(1970/ハルキ文庫)
『人間の証明』(1976/角川文庫)
『高層の死角』(1969/ハルキ文庫)
『棟居刑事の証明』(1997/ハルキ文庫)
『星の陣』(1989/角川文庫)
『黒い墜落機』(1976/徳間文庫)
『腐蝕の構造』(1972/ハルキ文庫)

『暗黒流砂』(1973/講談社文庫)
『狙撃者の哀歌』(1984/角川文庫)
『悪魔の飽食』(1981/角川文庫)
『夕映えの殺意』(1974/徳間文庫)

>>123のような方もいらっしゃるので、
余計なお世話かもしれませんが、
手に入りやすそうな版元も併記してみました。
まだまだ候補作プッシュしてください(=゚ω゚)ノ
短編集/短編もいいんじゃないでしょうか。

125 :名無しのオプ:03/12/12 08:10
初めて古本屋で森村氏の作品を買いました。
『鍵のかかる棺』上下巻。
この種の小説は読んだことが無かったので、十分おもしろかったのですが、何より主人公がしがない、下品なとこになお惹かれてしまいました。


上記であげたベスト候補作品、参考になります。
見つけ次第読んでみます。


126 :名無しのオプ:03/12/12 13:16
白の十字架に一票
意外な犯人(てか伏線全然張ってないが)
登山に命をかける主人公の魅力
結末は切なくていつまでも心に残る

127 :名無しのオプ:03/12/12 20:27
じゃあ短編で「魔少年」。おそろしー。

128 :98:03/12/13 00:01
森村ベスト10候補作。

『野性の証明』(1977/ハルキ文庫)
『虚構の空路』(1970/ハルキ文庫)
『密閉山脈』(1971/青樹社文庫)
『新幹線殺人事件』(1970/ハルキ文庫)
『人間の証明』(1976/角川文庫)
『高層の死角』(1969/ハルキ文庫)
『棟居刑事の証明』(1997/ハルキ文庫)
『星の陣』(1989/角川文庫)
『黒い墜落機』(1976/徳間文庫)
『腐蝕の構造』(1972/ハルキ文庫)

『暗黒流砂』(1973/講談社文庫)
『狙撃者の哀歌』(1984/角川文庫)
『悪魔の飽食』(1981/角川文庫)
『夕映えの殺意』(1974/徳間文庫)
『白の十字架』(1978/角川文庫)
「魔少年」(『残酷な視界』所収/1974/講談社文庫)

※「魔少年」は、初単行本は上記の通りですが、
角川ホラー文庫でも『魔少年』として、
再編集されて出版されているようですね。

129 :名無しのオプ:03/12/13 17:09
あれっ?東京空港殺人事件がない。

130 :名無しのオプ:03/12/13 17:44
駄作は
黒魔術の女(読中吐き気がした)
鉄筋の畜舎(退屈、某金田一作品のパクリ?)
新人間の証明(ただ731部隊について書きたかっただけ)
かな

131 :名無しのオプ:03/12/13 17:48
>>130
金田一作品って、金田一耕助?

132 :名無しのオプ:03/12/13 20:42
>>126
ずいぶん昔に読んだ記憶があるんだけど、たしか登山隊結成の費用捻出するために
ホストクラブに勤めたりする主人公の話だよね?
また読んでみたくなったし題名もわかった事だし、買いにいってみようかな?
漏れも白の十字架にいっぴょ。

133 :98:03/12/14 12:32
森村ベスト10候補作。

『野性の証明』(1977/ハルキ文庫)
『虚構の空路』(1970/ハルキ文庫)
『密閉山脈』(1971/青樹社文庫)
『新幹線殺人事件』(1970/ハルキ文庫)
『人間の証明』(1976/角川文庫)
『高層の死角』(1969/ハルキ文庫)
『棟居刑事の証明』(1997/ハルキ文庫)
『星の陣』(1989/角川文庫)
『黒い墜落機』(1976/徳間文庫)
『腐蝕の構造』(1972/ハルキ文庫)

『暗黒流砂』(1973/講談社文庫)
『狙撃者の哀歌』(1984/角川文庫)
『悪魔の飽食』(1981/角川文庫)
『夕映えの殺意』(1974/徳間文庫)
『白の十字架』(1978/角川文庫)
「魔少年」(『残酷な視界』所収/1974/講談社文庫)
『東京空港殺人事件』(1971/廣済堂文庫)

134 :98:03/12/14 13:04
候補作が結構集まったし、一週間経ったので、募集は締め切り、
選考を始めようかと思います。
いろいろ考えましたが、選考方法は投票ではなく、
各作品ごとに、十傑に値するか話し合って決めたいと思います。
一日一作ずつやるつもりなので、全部で十七日間やることになりますが、
別に急ぐことでもないんで、マターリやりましょう。
そういうやり方だと、ちょうど十作にはならないかもしれませんが、
その時はその時で……

135 :98:03/12/14 13:15
選考基準としては、歴史的意義よりかは
作品単体の面白さでいきたいと思いますが、
その辺はみなさんにお任せでつ。
各作品ごとに、ベスト10に値するか否かを明記し、
できれば、その理由も書いてもらえると、議論がしやすいでつ。
では、早速、明日から、選考を始めたいと思います。

136 :名無しのオプ:03/12/14 15:29
>>131
そう。「悪魔が来りて笛を吹く」
恋人同士が実は兄妹だったということに関する伏線が同じ

137 :98:03/12/15 09:14
では、僭越ながら、漏れの推薦作からですが……

『野性の証明』(1977)
・「証明三部作」の掉尾を飾る作品。「野生時代」発表後、角川書
店より刊行。1977年の「週刊文春」の「傑作ミステリーベスト10」
の3位に選ばれる。翌年、高倉健の主演で映画化される。

ベスト10に値するか否かを明記し、
できればその理由も書いてください。

138 :名無しのオプ:03/12/15 11:39
じゃあ人間の証明を推薦した漏れから一言。読んでるうちはまあ割と
普通の森村作品だと思ったけど、北村薫の解説を読んで、嗚呼作者は
こういうことが言いたかったんだ、俺はなんて読みが浅いんだろう、と
痛感し、感動した。まさに人間であることの意味を問う、素晴らしい
作品。

139 :名無しのオプ:03/12/15 19:53
人間の証明(・∀・)イイ!

被疑者が人間であることに賭けた捜査陣がすごいです。

140 :名無しのオプ:03/12/15 19:55
「社会派推理とか小難しいモノしか書かない」と思って森村誠一は敬遠してたけど
「星の陣」読んだらまさに目から鱗・・・
全てを奪った暴力団に人生懸けた壮絶な死闘を挑む愛すべき爺ィ達に
ここまで胸を焦し、涙するとは思わなかった。

それから森村の活劇小説に嵌まったが、とりあえずのベスト5は
「星の陣」「黒い墜落機」「星の町」
「野生の証明」「人間の証明partU 狙撃者の挽歌」

「致死連盟」なんかも捨て難かったりするが。

141 :名無しのオプ:03/12/15 21:10
ちょっと流れからずれてごめんね。

自分が森村さんすげーと思うのは、すごく率直で、かつ偉ぶらず、
ミステリを本気で愛してるところ。

島荘が占星術でデビューしてみんなが叩いてる時、
一人で擁護したうえに島田荘司はすごい作家だって大絶賛。

他の大御所が若手について「どうでもいい、好きにやれ」と発言したら
「彼らはすごい。尊敬する。だからこそ、僕は彼らに負けたくない」
と意地を張る。

デビュー当時叩かれてた綾辻や法月等を大絶賛したあげく、
あなたがたに勇気をもらったと感謝さえする。

自分の近年の作がミステリとして気に入らない(満足いかない)として、
待っていてくれたファンや、そんなことないですと言ってくれた後輩作家に
「力及ばず申し訳ない」
と謝る。

デビューしたばかりの新人作家がいれば、
飯と酒をおごり、自分の過酷な体験を踏まえて一生懸命アドバイス。
軽い話題の合間に激励の言葉。

自分はもう書けないけれどと言いつつも、
本格ミステリの火を消さないで欲しい、意欲があれば本格を書いてくれ、
とのお言葉。

こんな人、他にいないよ。
馬鹿詐欺は森村先生の爪の垢でも煎じて飲め。

142 :98:03/12/15 23:29
皆さんの熱いレスは非常に嬉しいんですが、
俺の説明が解りにくかったせいで、
意図してたのとはちょっと違った感じになってしまいました。
自分としては、一日につき一作を検討、
つまり、今日は『野性の証明』の話、明日は『虚構の空路』の話、
という風にしようと思ってました。
仕切り直した方がいいかな。
それとも、俺はでしゃばり過ぎでしょうか……
皆さん、どう思いますか?
(まあ、大半の人はどうでもいいだろうけど)

143 :138:03/12/16 00:01
>>142
ふむ、その方がいいかもね。勘違いスマソ

144 :名無しのオプ:03/12/16 00:21
>>142
そうすると、読んでない作品についてはスルーするしかないですね。

145 :名無しのオプ:03/12/16 01:13
森村作品に関する単なる雑談チックな話題は書いてはいけないのですね…

146 :98:03/12/16 01:20
>>143
こちらこそ説明不足スマソ。

>>144
果たして、各作品、どれくらい読者がいるかが不安でつ……

147 :98:03/12/16 01:31
>>145
全然OK。
ってか、勝手に仕切ってて、マジでスマソ。

148 :名無しのオプ:03/12/16 01:56
『悪魔の飽食』以降の作品は読んでないので、ベスト10に値するかとか言われるとわからないんですけど、
『野性の証明』は、昔読んで面白かった記憶がある。
村で何があったのか、だんだん全貌がわかってくるところはドキドキした。
ナンプ病(漢字失念)は、こわかった。
キャベツから感染するんだっけ?

惜しむらくは、最近うっかりケーブルで映画を見たために、小説よりも映画の方の記憶が鮮明になってしまったことだ。
あんなひどい終わり方じゃなかった、はずなんだが。

149 :名無しのオプ:03/12/16 02:01
自分は奮起したいときに、
「君に白い羽根を返せ」(改題前の本を持っているので)を読み返すことにしている。

森村作品によくある、「世間の片隅で生きている何かのエキスパートが集い、
巨大な悪にゲリラ的な戦いを挑む」というパターンには毎度勇気づけられる。



150 :140:03/12/16 02:43
忘れてた−!「君に白い羽根を返せ」も好きだー!
ついでに「非道人別帖」も好きだー!

151 :98:03/12/16 09:51
では、改めて。

【一日につき一作、森村ベスト10に値する否かどうか話し合います】

本日は、『野性の証明』(1977)
(作品紹介)「証明三部作」の掉尾を飾る作品。「野生時代」発表
後、角川書店より刊行。1977年の「週刊文春」の「傑作ミステリー
ベスト10」の3位に選ばれる。翌年、高倉健の主演で映画化される。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

152 :名無しのオプ:03/12/16 12:09
野性の証明は文句なしだと思う

153 :98:03/12/16 22:38
『野性の証明』は、出版当時、
このオチで非難されなかったのかがすごく気になる。
この作品をF1とかに例えると、
ドライビングテクニックは神がかっていて、各周のラップタイムも記録的。
最後の周回もスピードを落とすどころかますます加速して、
これは確実に世界記録だ、でも、どうやって止まるんだろう、と思っていたら、
ゴール直前、最後の最後で唐突に車体が飛行機に変形して、
そのまま空に飛び立ってしまい、観客は唖然として
それを見ているしかなかった……という感じ。
それでも、いや、だからこそ、『人間の証明』が表ベスト1だとしたら、
『野性の証明』は裏ベスト1だと思う。

154 :名無しのオプ:03/12/16 23:42
>>153
森村作品ってそういうの多くない?
堅実な社会派と思ってたらオチでバカミスとかさw
おれはそんな森村さんが大好きだけどね。

>>148
映画は無茶苦茶だし、
あのラストは健さんの任侠映画の最後そのまんまだよねw
シナリオでは松方と相討ちってラストだったんだけど。
でも何か好き。

そういえば、本当は健さん、人間の証明の棟居やりたかったらしい。
それで角川春樹にやらせてくれと直訴したんだけど、
年齢的に棟居じゃないとして春樹が拒んだ。
春樹は棟居役を渡哲也に打診したがスケジュールの都合で断られ、
代役として優作が選ばれた。
でも健さんの棟居でやりたかった佐藤純彌監督の思いをくんだ春樹が、
シナリオできる前に味沢=健さんと決めた。
でも原作ファンとしては、健さん=味沢ってのは当時違和感あった。
ドラマで林隆造が味沢やったけど(彼は棟居も演じたことがある)、
そっちの方が原作の味沢に近かった。
ただドラマは、自衛隊出て来ないし、
あの大量殺戮がメル欄の謀略だったとか、味沢がメル欄の息子だったってオチが(゚д゚)だった。

以上、馬塵みたいな長文とひとり語りスマソ。
ちなみに野性〜が裏ベスト1ってのには禿同。

155 :名無しのオプ:03/12/16 23:49
テレビ版の「野性の証明」って、ヒーローアクションっぽい感じがやたら高かったような印象があるな

156 :98:03/12/17 00:44
既読者が4人で、その内3人が「ベスト10に値する」と言っているので、
『野性の証明』は森村ベスト10認定、ってことでいいでしょうか?

>>148
「軟腐病」だね。

>>154
いまいち社会派になりきれてないよねw
確かに、そこがまたいいんだ。

157 :98:03/12/17 00:49
【一日につき一作、森村ベスト10に値する否かどうか話し合います】

本日(12/17)は、『虚構の空路』(1970)
(作品紹介)乱歩賞受賞後第一作(『虚無の道標』は受賞前に書か
れた作品)。講談社より刊行。1971年、『新幹線殺人事件』と共に、
第24回推理作家協会賞候補作に選ばれる。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

158 :名無しのオプ:03/12/17 16:04
それでは推薦者から一言。
「高層の死角」は熱気あふれる力作ではあるものの、すっきりしないゴタゴタした感じがありますが、
乱歩賞受賞後第一作の本作品は、ラストの上がりを含めて、実にスマートな仕上がりで、格段の進歩を伺わせる作品です。
アリバイ崩しものとしても、非常に良くできており、傑作の名に恥じない出来映えと思います。
敢えて欠点を探せば、人物描写が薄い点でしょうか。私見では、必ずしも欠点ではないと思いますが・・・。
以上。


159 :名無しのオプ:03/12/17 18:24
>>140
遅レスですが「致死連盟」私も好きです
老人たちが特技をいかして暴力団と戦うシーンは圧巻でした
準主役が少女ということで、森村さん薬師丸ひろ子で
映画化を狙ったのかなと
当時は二ヤリとしたものですが

160 :名無しのオプ:03/12/17 20:44
捜査線上のアリア〜隣り部屋の女…
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/mystery/next.html

161 :名無しのオプ:03/12/17 23:02
虚構の空路は漏れ的にはパンチ力が足りなかった気がするんですけど
どうでしょ?

162 :98:03/12/18 00:36
既読者が2人で、「ベスト10に値する」と言っている人が1人なので、
>>158には申し訳ないけど、『虚構の空路』は保留ということで。

ついでに、今後の予定を。

18(木)『密閉山脈』(1971/青樹社文庫)
19(金)『新幹線殺人事件』(1970/ハルキ文庫)
20(土)『人間の証明』(1976/角川文庫)
21(日)『高層の死角』(1969/ハルキ文庫)
22(月)『棟居刑事の証明』(1997/ハルキ文庫)
23(火)『星の陣』(1989/角川文庫)
24(水)『黒い墜落機』(1976/徳間文庫)
25(木)『腐蝕の構造』(1972/ハルキ文庫)
26(金)『暗黒流砂』(1973/講談社文庫)
27(土)『狙撃者の悲歌』(1988/角川文庫)
28(日)『悪魔の飽食』(1981/角川文庫)
29(月)『夕映えの殺意』(1974/徳間文庫)
30(火)『白の十字架』(1978/角川文庫)
31(水)「魔少年」(『残酷な視界』所収/1974/講談社文庫)
1(木)『東京空港殺人事件』(1971/廣済堂文庫)

年を越しますなw

163 :98:03/12/18 00:41
【一日につき一作、森村ベスト10に値する否かどうか話し合います】

本日(12/18)は、『密閉山脈』(1971)
<作品紹介>講談社の乱歩賞作家書き下ろしシリーズ。1972年、第
25回推理作家協会賞候補作に選ばれる。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

164 :名無しのオプ:03/12/18 15:09
参加したいけど「密閉山脈」は読んでないや
森村作品は結構読んでるけど上記のは未読の作品ばかりだな・・・

「鍵のかかる棺」とか「指名手配」とか「凶通項」とか
マイナー作品なのかな


165 :140:03/12/18 16:39
推理モノは数える程しか読んでないな・・
「腐食の構造」は覚えてるけど、題名思い出せないが高校のミス研みたい
なのが出て来て、現在の事件と戦時中の特攻隊がリンクして云々・・ってのを
読んだ記憶がある。

「星の陣」なら鬱陶しがられる位語れるんだが・・・

166 :名無しのオプ:03/12/18 17:37
それでは昨日に引き続いて、推薦者から一言(笑)。
「密閉山脈」は、推理以外の部分に比重のかかった、
しかし、トリックは本格ものとして良くできた秀作だと思います。
トリックは正に一発ネタですが、明快で非常に楽しいモノです。
この作品辺りから、人物が厚みを増しているようですね。
個人的には、エピローグ部分は余計だと思います・・・。

167 :名無しのオプ:03/12/18 17:56
>>164
三つともマイナーじゃないと思うよ。特に漏れは指名手配は好き。

168 :名無しのオプ:03/12/18 21:04
>>162
20日は祭りの予感・・・

169 :名無しのオプ:03/12/18 21:10
今考えればなんだそれって感じだけど、
密閉山脈、発表当時は(メール欄1)ことで、すごく叩かれたらしいね。

しかし、ストーリーもキャラも覚えてるくせに
肝心のトリックを思い出せない。
こんな自分に密閉山脈を語る資格はないと思うのだけど、
荼毘のシーンやラストシーン、喜久子が(メール欄2)に手紙を出した真意などは、
読んでから20年以上たった今も、はっきり覚えてるし、
それだけのインパクトのある作品だったと思うので、
ベストに選ばれることに異論はないです。

170 :名無しのオプ:03/12/19 00:26
神奈川の小田急線沿い育ちの人間からすると、森村作品には
東京の町田やその近辺など、全国的にはマイナーな地域が登場するのがすごく嬉しい。



171 :98:03/12/19 01:10
既読者が2人で、2人とも「ベスト10に値する」と言ってるので、
『密閉山脈』は森村ベスト10認定ということで。

>>119
確認しておきたいんですが、
推薦作の「狙撃者の哀歌」という作品が存在しません。
『狙撃者の悲歌』(1988)
『人間の証明PART2 狙撃者の挽歌』(1997)
のどちらかだと思うのですが、どちらでしょう?
(暫定的に前者にしておきましたが)

>>165
23日は発奮しよう成功しよう。

172 :名無しのオプ:03/12/19 01:16
候補に挙がってるの、ほとんど読んでいないので
(既読のも忘れてる)あまり貢献できませんが
次に読むのに参考にします。

森村誠一は熱さがなんかいい。
現代的ではないかもしれないけど、涙が出る。

173 :98:03/12/19 01:18
【一日につき一作、森村ベスト10に値する否かどうか話し合います】

本日(12/19)は、『新幹線殺人事件』(1970)
<作品紹介>光文社より刊行。1971年、『虚構の空路』と共に、第
24回推理作家協会賞候補作に選ばれる。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

174 :名無しのオプ:03/12/19 01:29
>>172
森村作品の「熱さ」って、
「厨だと思われそうで人には言いづらいんだけど、心の中に秘めているストレートな正義感」
みたいなものを刺激しますよね。電車内で読んでいて目頭が熱くなることもしばしば(笑)。



175 :172:03/12/19 01:33
>>174
>厨だと思われそうで人には言いづらいんだけど、心の中に秘めているストレートな正義感
そうそう!禿同。
横山秀夫はそれを薄めて現代的にした感じかなあ


176 :名無しのオプ:03/12/19 03:39
新幹線キター!
たしか森村小説で初めて売れた作品だよね。
消防の時読んでレズシーンでハァハァした記憶あり。つーか使ったw
その時はよく分からなかったけど、大人になって読み返したらトリックの緻密
さに驚いた。
森村作品にしてはって言い方変だけど、キャラも立ってる方では?
サナトリウムのシーンなんていいと思うし。
佐野洋が読んだら「視点が乱れてる」って言いそうな箇所もあるけど、
綾辻行人も「唸った」というトリックも含め(無理もありますが)
当時の風俗などいろんな意味で面白い作品なので、
ぜひランクインをば。

177 :名無しのオプ:03/12/19 10:17
今日は早めに推薦者登場します。
「新幹線殺人事件」は、犯人が非常に好きですね。「君はがんばったよ」とねぎらってあげたいです(笑)。
トリックが、トリックのためのトリックになり気味なのは欠点ですが、ストーリー的にも面白く、初期の本格ものでは最高傑作と言えるのではないでしょうか?
(個人的には「虚構の空路」が1番好きですが。)

178 :98:03/12/20 00:11
既読者が二人で、二人とも「ベスト10に値する」と言っているので、
『新幹線殺人事件』は森村ベスト10認定ということで。

179 :98:03/12/20 00:18
【一日につき一作、森村ベスト10に値する否かどうか話し合います】

本日(12/20)は、

『人間の証明』(1976)

<作品紹介>「証明三部作」の第一作。1975年、「野生時代」発表
時に第三回角川小説賞受賞。のち、角川書店より刊行。累計発行部
数770万部の超ベストセラー。1978年、松田優作の主演で映画化、
「母さん、僕のあの帽子、どうしたでしょうね…」というキャッチ
コピーと共に大ヒットする。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

180 :98:03/12/20 00:23
>>138も一応カウントしておきますが、語り直したければ、
それはそれで全然OKです。

181 :名無しのオプ:03/12/20 00:33
社会派ミステリの金字塔でしょ〜。漏れのベスト1です。

182 :名無しのオプ:03/12/20 16:05
人間の証明は文句なしだと思う。


183 :名無しのオプ:03/12/20 16:28
「青春の証明」は、登場人物のうっかりが重たい話だと思った

184 :名無しのオプ:03/12/20 17:44
松本清張作品の真似、悪く言えばこの作品のせいで本格ミステリ
の隆盛が十年遅れたと厳しい評価もありますが
個人的に「キスミー」の件が好きなのでオッケーです

185 :名無しのオプ:03/12/20 17:45
いわゆるメディアミックスで大成功した作品だよな。人間の証明なくして
森村は語れないでしょ〜

186 :名無しのオプ:03/12/20 17:51
森村氏は埼玉県熊谷市出身
森村作品によく出てくる架空の町、埼玉県上武市は
熊谷市がモデルのようです
「鍵のかかる棺」では冒頭、熊谷市の土手の桜並木が舞台となり
地元ファンを喜ばしてくれました


187 :名無しのオプ:03/12/20 19:55
テーマと関係なくてスマソ
「捜査線上のアリア」読み終えました。

……工エエェ(;´Д`)ェエエ工

森村誠一がこんなのを書くとは……メール欄かと思いました。

188 :名無しのオプ:03/12/20 21:15
タイトルもいいよね。
証明3部作の中でもやはり1番はこれでしょう。


189 :名無しのオプ:03/12/20 22:31
西条八十の詩が心を揺さぶるYO

190 :98:03/12/21 00:21
>>189も含めていいのかな。
既読者七人中、七人ともが「ベスト10に値する」と言ってるので、
『人間の証明』は森村ベスト10認定ということで。

やっぱりよく読まれてるなあ。
実は俺はまだ読んでないんですが。

191 :98:03/12/21 00:28
【一日につき一作、森村ベスト10に値する否かどうか話し合います】

本日(12/21)は、

『高層の死角』(1969)

<作品紹介>1969年、第15回江戸川乱歩賞受賞。その斬新な密室ト
リックが、選考委員の高木彬光、中島河太郎らに激賞される。講談
社より刊行。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

192 :名無しのオプ:03/12/21 17:51
>>191
「推理作家 森村誠一」はここから始まったようなものだよね。
そういう記念碑的存在であるし、ベスト1とは言えないまでも
ベスト10には文句なしに入れたい作品です。
そういう私にとってのベスト1は実は「分水嶺」なのですが・・・

193 :名無しのオプ:03/12/21 19:23
ついこないだ「分水嶺」を読んだのですが、冒頭のシーンでラストのオチが全部わかってしまい、
終始切なくなりながら読み通しました。面白かったです。

194 :名無しのオプ:03/12/21 23:55
「高層の死角」を読んだとき、あの作品がこれをパクっていることに気が付いた。
密室のトリックは紐とか針を使わない非機械的トリックに好感がもてる。
でも、この作品の読みどころは後半のアリバイ崩しのほうで、
何重もの壁を設定した犯人のトリックと、それを追いつめる捜査側の攻防に
手に汗を握った。

195 :98:03/12/22 00:06
既読者二人の内、二人ともが「ベスト10に値する」と言ってるので、
『高層の死角』は森村ベスト10に認定ということで。

>>194
>あの作品がこれをパクっていることに気が付いた。
どの作品ですか? メル欄でこそっと。

196 :98:03/12/22 00:11
【一日につき一作、森村ベスト10に値する否かどうか話し合います】

本日(12/22)は、

『棟居刑事の証明』(1997)

<作品紹介>角川春樹事務所より刊行。1993年より始まる「棟居刑
事シリーズ」の一編(棟居刑事は『人間の証明』に登場)。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

197 :194:03/12/22 00:18
>>195
パクリと言えば(メール欄)です。

198 :名無しのオプ:03/12/22 10:58
棟居刑事の証明は漏れも好きだが、読んでる人が少ないだろうな....


199 :名無しのオプ:03/12/22 23:17
推薦した漏れが言うのもなんだけど、他の作品に比べると少し弱い
な〜。候補作は多い方が良いと思ったので出してみたんだけど、これは
はずしてくれてかまわないでつ

200 :98:03/12/23 00:06
残念ですが、『棟居刑事の証明』はベスト10落選、ということで。
俺も読んでないので、評価ができない。申し訳ない。

>>197
ありがとん。
そのシリーズは読んでたけど、その話は読んでなかったな。
今度チェックしてみよう。

201 :98:03/12/23 00:15
【一日につき一作、森村ベスト10に値する否かどうか話し合います】

本日(12/23)は、

『星の陣』(1989)

<作品紹介>「星シリーズ」の第一作。著者初の新聞連載小説。光
文社より刊行。2003年、阿部勉監督による映画化が決定(公開時期
などは未定)。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

202 :140:03/12/23 02:20
自分の中ではベスト3にも入る傑作。
人生の瀬戸際で牙剥く老人達がとにかくカッコ良過ぎ・・
多少クサイかもと思われる描写も気にならない熱さに溢れていて
怒り、興奮し、涙し・・と読んでるこっちが忙しく、とりあえず人前では
読めない本ではあるw  

森村誠一入門編としてもお勧めかも。


203 :名無しのオプ:03/12/23 17:48
暴力団に対する義憤がよく伝わってくるよね

204 :名無しのオプ:03/12/23 17:52
ただ森村作品に出てくる暴力団って、ちょっとおとなしすぎる印象もある。



205 :名無しのオプ:03/12/23 21:51
暴力団の犯行に見せかけて....実は真犯人がいる、ってパターンも多いな

206 :98:03/12/24 00:17
>>202,203をカウントしときます。

「既読者二人ともがベストに値すると言っとるから、『星の陣』は森村ベスト10に決まりじゃ」
「目崎君、まさか票をサシクってきたんじゃなかろうな」
「いくら私でもそんなことはしませんよ」
 一同どっと沸いた。

207 :98:03/12/24 00:23
【一日につき一作、森村ベスト10に値する否かを話し合います】

本日(12/24)は、

『黒い墜落機(ファントム)』(1976)

<作品紹介>光文社より刊行。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

208 :98:03/12/25 00:50
既読者が0なので、『黒い墜落機』は森村ベスト10落選、ということで。

209 :98:03/12/25 00:55
【一日につき一作、森村ベスト10に値するか否かを話し合います】

本日(12/25)は、

『腐蝕の構造』(1972)

<作品紹介>「サンデー毎日」連載後、毎日新聞社より刊行。1973
年、夏樹静子『蒸発』と共に、第26回推理作家協会賞を受賞。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

210 :名無しのオプ:03/12/25 07:11
「腐蝕の構造」は完成度はやや低いと思いますが、盛りだくさんで力作感がありますし、
協会賞だし(笑)、やはり代表作の1つでしょうね。

211 :98:03/12/26 00:08
うーん、既読者が一人だと、ベスト10認定とは言いづらいですね……
『腐蝕の構造』は保留ということで。

212 :98:03/12/26 00:12
【一日につき一作、森村ベスト10に値するか否かを話し合います】

本日(12/26)は、

『暗黒流砂』(1973)

<作品紹介>「週刊ポスト」連載後、祥伝社より刊行。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

213 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/26 21:05
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

214 :98:03/12/27 00:23
既読者が0なので、『暗黒流砂』はベスト10落選ということで。

215 :98:03/12/27 00:25
【一日につき一作、森村ベスト10に値するか否かを話し合います】

本日(12/27)は、

『狙撃者の悲歌』(1988)

<作品紹介>講談社より刊行。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

216 :名無しのオプ:03/12/27 02:21
悪い、ついうっかりここに来るの忘れてた。
ベスト落ちは仕方ないが、暗黒流砂は妙な面白さとカタルシスがある。
まあ例によって後味は悪いがw
末読の人は読んでみて。

217 :名無しのオプ:03/12/27 13:05
ベストテンと別ネタですけど、森村作品によく登場する埼玉県K市って当然熊谷市
がモデルなんだろうけど、実際に埼玉のK市って他県より多いような気がするけど
どうでしょう?北海道在住の私でもとりあえず、川口・川越・春日部・越谷・久喜
・加須って出てきます。県北と限れば、熊谷以外だと鴻巣、北本ぐらいになるかな、
たぶんまだ他にもありそう。ちなみに知らない頃は毛呂山もケロヤマって読んでたし。

218 :名無しのオプ:03/12/27 13:41
埼玉は確か市の数が日本で一番多いからね

219 :名無しのオプ:03/12/27 14:00
>>217
上福岡市もあるよ

220 :名無しのオプ:03/12/27 18:01
>>217
 「毛呂山」って「ケロヤマ」でないんですか?


221 :名無しのオプ:03/12/27 22:00
>>220
もろやまですよ

222 :名無しのオプ:03/12/27 23:27
今日の土曜ワイド劇場、森村誠一の「レッドライト」っていうやつ
だったんだけど、メチャメチャ面白かった〜。氏お得意のいくつもの
事件が絡み合うんだけど、最後の最後まで絡まりまくってすごいの
一言。今年ドラマで見たサスペンスの中でも三本の指に入る秀作だった

223 :名無しのオプ:03/12/27 23:30
>>222
えええ、見れば良かった〜

224 :名無しのオプ:03/12/28 00:16
多分忘れた頃に再放送するでしょ

225 :名無しのオプ:03/12/28 00:57
狙撃者の悲歌

面白かったよ。
ベストというほどでもないけど

226 :名無しのオプ:03/12/28 01:03
今日「新幹線殺人事件」と「殺人倶楽部」買ってきました。
新幹線〜の方は解説で名作を強調されているので楽しみです。

227 :名無しのオプ:03/12/28 01:23
「レッドライト」、「マジンガーZ対デビルマン」パターンで見ていて萌えたな

228 :98:03/12/28 04:51
既読者が一人ですが、「ベスト10に値する」とは言ってないので、
『狙撃者の悲歌』は森村ベスト10落選ということで。

ところで、『むごく静かに殺せ』、『虚無の道標』、
『忠臣蔵』、『エンドレスピーク』なんかは
話題にならないけど、面白いのかな。
未読なんで気になる。

229 :98:03/12/28 04:57
【一日につき一作、森村ベスト10に値するか否かを話し合います】

本日(12/28)は、

『悪魔の飽食』(1981)

<作品紹介>「しんぶん赤旗」連載後、光文社より刊行。旧日本軍
731部隊が満州で行った人体実験を告発したルポタージュとして話
題を呼ぶ。翌年、『続・悪魔の飽食』が刊行されるが、そこで使用
した写真の誤用が明らかになり、正編も併せて絶版となる。1983年
、角川書店より復刊。また、この作品に基づいて、作曲家池辺晋一
郎により合唱曲「悪魔の飽食」が作られている。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

230 :名無しのオプ:03/12/28 12:37
売れ行きから考えても当然ベスト10に入れていいと思います。

231 :名無しのオプ:03/12/28 16:29
もれは文句なし。
代表作のひとつ。

232 :98:03/12/29 00:52
既読者が二人共が「ベスト10に値する」と言ってるので、
『悪魔の飽食』は森村ベスト10認定、ということで。

233 :98:03/12/29 00:54
【一日につき一作、森村ベスト10に値するか否かを話し合います】

本日(12/29)は、

『夕映えの殺意』(1974)

<作品紹介>徳間書店より刊行。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

234 :名無しのオプ:03/12/29 03:51
ベストテン、というのにはちょっと足りないとは思うが、
「人間の証明」的なテーマの重さと、ハードボイルドな展開、ターミネーター系敵キャラ半間捨男がいい。

235 :名無しのオプ:03/12/29 15:30
「夕映えの殺意」
これ、おもしろい物理的密室トリックが出てきます。
日本人にしかない習慣(?)をトリックに用いてるのですが、
ちょっと驚かされます
さらに日中戦時下での大量虐殺という重たいテーマ・・
文句なしの傑作だと思う


236 :名無しのオプ:03/12/29 17:50
面白い、とは思うがこれより落選した腐蝕の構造が上だと漏れは思う。
腐蝕の構造今日読んだんだけどね。遅レスすまそ

237 :98:03/12/29 22:37
俺もベストではないと思うけど、
密室トリックの解明の仕方が面白かった。
えー! と思った。

238 :98:03/12/30 00:16
既読者四人の内、「ベスト10に値する」と言ってるのが一人だけなので、
>>235には申し訳ないけど、
『夕映えの殺意』はベスト10落選ということで。

239 :98:03/12/30 00:20
【一日につき一作、森村ベスト10に値するか否かを話し合います】

本日(12/30)は、

『白の十字架』(1978)

<作品紹介>「十字架シリーズ」の第一作。角川書店より刊行。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

240 :名無しのオプ:03/12/30 05:22
ミステリーじゃないし、傑作とも言えないかもしれないけど、
「青の魔性」という短編が好きだ。
主人公と少女の愛に萌えて、自分がロリコンなんじゃないかと疑った。

241 :名無しのオプ:03/12/30 19:34
>>239
『白の十字架』
森村作品らしい、ストイックな主人公のストイックな振るまいが単純に心地よい佳作だと思う。
一見異なる事件達が錯綜しつつ後半に纏まっていく過程も、いかにもの森村風で面白かった。
かといってベスト10に値するか否かと聞かれたら、非常に微妙な位置のような感じなんだよな。

242 :名無しのオプ:03/12/31 00:48
「魔少年」推薦者ですが、
31日夜はここにこられないので先に書かせていただきます。

全ベスト10かと言われるとためらうものがありますが……
短編も意外とイケる森村作品の中で、自分が読んだ内では
傑作だと思います。短編ベスト10には入るかと。
悪意の少年と大人の事情の絡みが森村っぽいです。

243 :名無しのオプ:03/12/31 04:01
規制にひっかかっていて書けなかったので、
昨日の「白の十字架」について書かせて〜

ベストテン入りするにはちょっと足りないとは思いますが、
カーペンターズの歌詞のくだりなどには、センチメンタルな味わいが満ちていて、
「佳作」という表現が一番ピッタリした作品でしょう。

244 :98:03/12/31 05:50
既読者二人中、「ベスト10に値する」と言ってる人がいないので、
残念ながら、『白の十字架』は森村ベスト10落選ということで。


245 :98:03/12/31 05:53
【一日につき一作、森村ベスト10に値するか否かを話し合います】

本日(12/31)は、

「魔少年」(1974)

<作品紹介>『残酷な視界』所収。のちに再編集され、『魔少年』
として講談社文庫、角川ホラー文庫などから刊行される。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

今後の予定は>>162

246 :140:03/12/31 15:25
森村誠一ってこんなのも書けるんだ、と唸った一編。
恐ろしく、そして切なく・・・
衝撃的って点ではベスト10でもおかしくない。

247 :98:04/01/01 12:21
>>242もベストにカウントしますよー。
既読者二人中、二人ともが「ベスト10に値する」と言ってるので、
「魔少年」は森村ベスト10認定ということで。

248 :98:04/01/01 12:23
【一日につき一作、森村ベスト10に値するか否かを話し合います】

最終日の本日(1/1)は、

『東京空港殺人事件』(1970)

<作品紹介>光文社より刊行。

【ベスト10に値するか否かを明記し、できればその理由も書いてください】

249 :名無しのオプ:04/01/01 12:51
厨房時に読了。
2重の壁に阻まれた完全な密室殺人という設定に
ワクワクしながら読んだけど解決編を読んで愕然。
なんですかあのバカトリックは?
ストーリーはすでに忘却の彼方なので評価はトリックのみということで。
ベスト10入りは当然、否です。

250 :名無しのオプ:04/01/01 14:20
殺意の架橋と並ぶバカミスだよねw
個人的には森村氏らしいバカっぷりが好きなんだけど、
ベストにふさわしいかと言うと、自分も否です。

251 :名無しのオプ:04/01/01 16:03
ホテルマンとしてはあのトリックを使いたかったんだろうね。
でもストーリーは結構好き。プロローグの墜落現場の話はつかみとしては絶品と
思う。できればベスト入りさせて欲しい作品ではある。

252 :名無しのオプ:04/01/01 17:23
名探偵コ○ンがパクッたトリックで有名(?)なヤシだな。漏れは
ベスト10入りもありだと思う。トリックは別として、話としては
かなり面白かった。

253 :名無しのオプ:04/01/01 17:49
森村作品はトリックより、全体の話の内容で評価したい。
この話、私は好きです。

254 :名無しのオプ:04/01/01 19:23
「棟居刑事の人間の海」を読んでいます。
私が好きな森村作品パターンである、
「社会の落伍者が集まって何かを守るうちに自分自身を取り戻す」話と、
地道な捜査ものがリンクするので、読み終わるのが惜しい…


255 :名無しのオプ:04/01/01 23:04
>>228
遅レスで申し訳無いが、『虚無の道標』はミステリーというよりは大河風味の小説作品だと思う。
森村作品のある種の「厨」っぽさというか青っぽさが好きな人は、なかなか楽しめる一品だと思う。

256 :98:04/01/02 06:26
既読者五人中、三人が「ベストに値する」と言ってるので、
『東京空港殺人事件』は森村ベスト10認定ということで。

>>255
さんくす。

257 :98:04/01/02 06:40
【このスレが選ぶ森村誠一ベスト9】(順不同)

『野性の証明』(1977)
『密閉山脈』(1971)
『新幹線殺人事件』(1970)
『人間の証明』(1976)
『高層の死角』(1969)
『星の陣』(1989)
『悪魔の飽食』(1981)
「魔少年」(1974)
『東京空港殺人事件』(1970)

選考過程は>>148-256

258 :98:04/01/02 06:50
というわけでベスト10には一作足りませんが、
ひとまず終了いたします。
ラインナップには賛否両論があるかと思いますが、
選考方法や時期が異なれば、また違った結果が出てくるでしょう。
ベストに選ばれた作品も落選した作品も、
候補にならなかった作品にも読むべきものはたくさんあると思いますので、
次に森村作品を読む時の参考にしてもらえればこれ幸い。
また、俺の仕切りが悪かったかもしれなくて、すみません。

選考にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
では、俺は名無しに戻ります。

259 :名無しのオプ:04/01/02 20:30
98さん乙でしたー。
10作にならなかったのが惜しいような。
未読のもの、読んでみます。

260 :名無しのオプ:04/01/02 21:20
魔少年が入ったのには「えっ!?」って気がしたが他はまずまず順当
じゃないですかね。ホントに98さん乙です。盛り上がりましたよ

261 :名無しのオプ:04/01/02 21:32
楽しかったですよ。

262 :名無しのオプ:04/01/02 22:43
「分水嶺」が好きなんだけどな……
短編だと「青の魔性」……

少数派?

263 :名無しのオプ:04/01/03 01:20
「青の魔性」は>>240も挙げてる。
結構評判いいみたいですね。
自分は未読だから今度読んでみよう。

264 :名無しのオプ:04/01/03 01:23
「分水嶺」は、森村の最大の魅力のひとつである「厨チックな正義感」が
最大限に表現されている作品だと思う。
さまざまな描写に「昭和40年代」っぽさが顔を出していたりするのも面白い。
個人的には、悪役企業のなりふりかまわぬ度がもうちょっと強く描けていれば
もっと良かったように思う。割合に筋を通しているので悪として対象化しきれなかったりする。

265 :名無しのオプ:04/01/03 02:07
>>260
>242ですが(´・ω・`)ついでにどの辺がダメかを語っていただければ
(作品名あげたときは軽い気持ちだったんで)

266 :名無しのオプ:04/01/03 02:38
ベスト10の中で一般的な代表作は何でしょう?
「人間の証明」かな?

267 :名無しのオプ:04/01/03 09:21
横溝正史のエッセイでマイベストは9作、もう一作は次回作と書いていたので、
森村ベストのもう一作も次回作ということで、メデタシメデタシ・・・

268 :名無しのオプ:04/01/03 11:07
超高層ホテル殺人事件はだめですか?そうですか。

269 :名無しのオプ:04/01/03 11:24
>>265
短編だから、でないかい?

270 :名無しのオプ:04/01/04 16:15
火の十字架しか読んだことのない香具師が一般書籍板にスレ立てた。

 森 村 誠 一 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1071428380/

271 :名無しのオプ:04/01/04 18:26
>>240
>>262

青の魔性はおれも好き。
あの頃の心理サスペンスっぽい短編、面白いのが多かったと思う。

272 :140:04/01/07 02:22
「勇者の証明」も少し青臭いけど好きだ。

273 :名無しのオプ:04/01/07 23:18
>>266
まあ順当でしょうね。
森村誠一って固有名詞は知らないけれど、人間の証明って作品名は知ってるって人も
結構いそうな感じだし。

274 :名無しのオプ:04/01/11 03:03
新幹線殺人事件、読み終わりました。切ないラスト……
冒頭を読んだときは、全く予想できませんでした。

しかし万博ってすごかったんですね。(自分の生まれるわずか前ですが)
SFですが眉村卓の「EXPO’87」を思い出しました。

275 :名無しのオプ:04/01/14 02:04
先生、壊れたか?w
ttp://www.morimuraseiichi.com/eizo/index.html

276 :名無しのオプ:04/01/14 23:43
>>275
これ誰だよ……
内容となんにも関係ないじゃんw

277 :名無しのオプ:04/01/16 19:00
テレビに出るらしい
ttp://www.nhk.or.jp/sonotoki/yotei/yotei.html

278 :名無しのオプ:04/01/16 22:16
歴史作家としてもある程度の知名度があるし見てみようかな。


279 :名無しのオプ:04/01/17 00:25
偽造の太陽は中学生ごろ読んだときは、面白すぎて感動した。
しかし、15年経った今読んでみると・・・

280 :名無しのオプ:04/01/22 23:09
>>98
うざかったよ、正直。

281 :名無しのオプ:04/01/22 23:29
書き込みが何も無く、人知れず沈んでいくのがスレの理想的な状態。

282 :名無しのオプ:04/01/23 01:41
>>280
卑怯者が

283 :名無しのオプ:04/01/23 20:03
>>280は何もない、つまらん、寂しいと文句を言い、かといって自分では何もせず、
誰かが何かすると叩き、やがて何もなくなるとまたつまらんと文句を言い、
現状に反抗する自分はアウトローでかっこいいはずなのに
なぜちやほやされないのか判らず、不満だけが鬱積し、また他人に文句をつけるタイプ。

284 :名無しのオプ:04/01/27 04:57
>>98 = >>282 = >>283

仕切りたがる粘着質。ただただ気持ち悪い。


285 :名無しのオプ:04/01/27 18:57
文句しか言えないお前よりはマシだろう

286 :名無しのオプ:04/01/27 21:48
荒らしで盛り上がる悲しさ

287 :名無しのオプ:04/01/27 21:58
ちょっと気になっているんですが、どなたかご存じでしたら
教えてください。

佐野洋の「推理日記」の何巻かで「前科十数犯の若者なんて
裁判の進行から言ってありえない」みたいにつっこまれてたのって
森村の「捜査線上のアリア」でしたっけ?
どっちも本が手元になくて確認できないのです。
(佐野スレで聞いた方がよかったかな……)

288 :名無しのオプ:04/01/28 00:56
確かに、>>98氏が頑張ってた頃って
>>287みたいな書き込みがしづらかったのは事実。

289 :名無しのオプ:04/01/30 22:40
>>288
いやあ自分は結構関係ないことを書き込んでましたよ。
未読が多かったためもあるけど。

290 :名無しのオプ:04/02/01 00:18
                     _ /- イ、_
 ヤッホー!!  _        /: : : : : : : : : : : (
          〈〈〈〈 ヽ     /: : : : ::;:;: ;: ;:;: ; : : : ::ゝ
          〈⊃  }     {:: : : :ノ --‐' 、_\: : ::}
   ∩___∩  |   |      {:: : :ノ ,_;:;:;ノ、 ェェ ヾ: :::}  
   | ノ      ヽ !   !   、  l: :ノ /二―-、 |: ::ノ
  /  ●   ● |  /   ,,・_  | //   ̄7/ /::ノ
  |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・ ¨  〉(_二─-┘{/
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’  /、//|  ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /   // |//\ 〉
(___)   /        /    //  /\ /


291 :名無しのオプ:04/02/06 00:02
「腐食の構造」を百円で買いました。

前半少しだるいなと思っていたけど、
中盤からぐいぐい引き込まれて面白かったですよ。

292 :名無しのオプ:04/02/09 15:41
「醜い高峰」面白かった。


293 :名無しのオプ:04/02/12 10:20
Nガスって、言うんだな・・・


294 :名無しのオプ:04/02/12 20:54
>>287
ちょうど手元に「捜査線上のアリア」があったので、
登場する集団すりの面々の履歴。

酒井実吉(47) 前科13犯 逮捕暦23回
酒井速雄(40) 前科8犯 逮捕暦14回
浅岡敏夫(28) 前科7犯 逮捕暦11回
洪秀蘭(23) 前科5犯 逮捕暦9回
高松重和(35) 前科11犯 逮捕暦19回

だとさw

295 :287:04/02/12 22:18
>>294
ありがd。
たしか、裁判が終わって「1犯」と数えるから
日本の裁判制度だと刑を終えて再犯して、を
繰り返してたらもっと時間がかかる、みたいな
話だった気がする。

図書館で借りてた頃があるので、ところどころ
持ってないんですよ推理日記。ってスレ違いでスマソ

296 :名無しのオプ:04/02/17 08:26
稚い殺意があったのでage。
角川文庫では短編集「殺意の重奏」に収録されているのですが、子供の世界は怖いもんです。
オチを書くとGL違反ですのでやめときますが、え?と思うものでした。
子供のいじめは「魔少年」のほうが露骨ですが・・・あれは確かにすごかった。


297 :名無しのオプ:04/02/17 22:39
青春の神話読みますた。
また、「市を支配する悪の権力者(暴力団付き)とそれに対抗する正義のレジスタンス」
系のお話かYO!
これの前に読んだのが勇気の証明だったから、キツかった…
特攻機で指令所に突っ込む話ももうカンベン。

298 :名無しのオプ:04/02/18 08:10
やっぱり刑事モノ、正義モノと交互に読まないとなぁ・・

299 :名無しのオプ:04/02/19 00:51
でも社会派ってホント出てこないよな。そういう正義モノは今貴重だよ。

300 :305:04/02/19 14:17
エンドレスピーク読了。こういうのもいいね。

301 :名無しのオプ:04/02/19 18:01
森村正義ものは、ちょっとダウナーな気分の時に読むと救われる気がするぞ。


302 :名無しのオプ:04/02/23 23:31
ザ・テレビジョンの名付け親この人らしい。

青山の英米卒だから「英語ができるんでしょう」と言われるが
少し喋れる程度で、最近英会話を習い始めたと聞きました。

303 :名無しのオプ:04/03/04 20:52
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040304-00000151-kyodo-soci
銃、銃弾大量所持で起訴 「防衛隊結成が目的」
東京地検は4日、銃10丁と大量の銃弾を隠し持っていたとして、
銃刀法違反などの罪で三重県名張市
無職中村泰容疑者(73)
=現金輸送車襲撃事件の強盗殺人未遂罪などで名古屋高裁で公判中=を起訴した。
中村被告は「防衛隊をつくろうと思った」などと起訴事実を認めているという。

起訴状によると、中村被告は2003年8月21日、
東京都新宿区の生命保険会社のビル地下にある貸金庫に
銃10丁と銃弾1006発などを保管していた。
銃などは米国で購入し、国内に持ち込んだ。いずれも発射可能だったが、
別の事件で使用された形跡はないという。

中村被告は02年11月22日、名古屋市西区のUFJ銀行押切支店で、
現金輸送車の警備員2人に短銃を発射し1人の両足に命中させた。
現金約5000万円入りの袋を奪ったが、すぐに別の警備員が取り押さえ、
強盗殺人未遂の現行犯で逮捕された。(共同通信)
[3月4日17時48分更新]

304 :名無しのオプ:04/03/10 13:44
>>302
13ヘェ

305 :名無しのオプ:04/03/10 17:08
この人の作品、パクリが多いよね。




306 :名無しのオプ:04/03/10 23:50
>>305
どんなのがパクリ?

307 :名無しのオプ:04/03/11 01:57
まあ「星の陣」は草野唯雄の「七人の軍隊」と話は似てるが、面白さは
比べ物にならん。

308 :名無しのオプ:04/03/11 03:04
個人的にはパクリというよりオマージュだと思うが
人間の証明は砂の器を連想させ(メル欄)
動機はゼロの焦点を連想させるね

309 :名無しのオプ:04/03/11 07:34
読むに絶えん文章。

310 :名無しのオプ:04/03/11 16:55
森村誠一の代表作はやっぱり「殺しの双曲線」でしょう。あれは傑作だった。

311 :名無しのオプ:04/03/12 11:11
>>310
ネタ?

312 :名無しのオプ:04/03/14 11:03
盛り上がらんな。これならベスト10やってた方がマシだったかも。

313 :名無しのオプ:04/03/14 11:08
立正大学心理学部の長澤亜希子さん、かわいい。

314 :名無しのオプ:04/03/14 11:59
森村誠一と西村京太郎はなぜ仲が悪いんだろう? 森村×赤川は仲がよさそうなのに。
誰か知ってる人がいたら教えて。

315 :名無しのオプ:04/03/14 12:54
>>314
???

316 :名無しのオプ:04/03/14 13:47
この人の作品、パクリが多いよね。

317 :とことめ:04/03/14 15:25
西村京太郎は読むに耐えない でも森村誠一は読むに耐える小説だと思う
 でもあまり書き過ぎ出し過ぎじゃないかしら 段々ねた切れ症状違います

318 :名無しのオプ:04/03/14 17:42
>>317
四つの終止符は? 天使の傷痕は? D機関情報は? 殺しの双曲線は? 華麗なる誘拐は?
これらの初期名作を読んでいる上での発言なら納得せざるをえないが、最近の作品(十津川警部
の○○や、○○列車殺人事件)を読んだだけでそう判断するのは良くないと思う。
森村氏だって最近の作品より初期や中期に名作が多いのは誰もが認めるところなんだし。

319 :名無しのオプ:04/03/14 17:52
森村誠一と西村京太郎はなぜ仲が悪いんだろう? 森村×赤川は仲がよさそうなのに。
誰か知ってる人がいたら教えて。

320 :名無しのオプ:04/03/14 18:40
>>319
どんなのがパクリ?

321 :名無しのオプ:04/03/14 21:03
西村京太郎と仲が悪いってネタだろ?
ttp://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/a/a_07.html

322 :319:04/03/14 21:29
「仲が悪そうと思った理由」
1:森村誠一と一緒に写っている西村京太郎の顔に笑顔がない。
2:森村×西村のツーショット写真が一つもない。

323 :とことめ:04/03/16 20:54
318さん失礼いたしました 四つの終止符・天子の傷痕等々どれも読んでませんでした
 十津川警部のシリーズ2・3冊を読んでの感想でした

324 :318:04/03/16 22:03
自分もちょっと言い過ぎたと思っていたので、気にしないでください。
それらの初期名作は本当に最高ですので、もしいつか読む事があったら
本スレでぜひ感想を書き込んでくだされ。

【$$$西村京太郎$$$〜PART3〜】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1078155067/l100

325 :名無しのオプ:04/03/29 11:25
「いけない!ママが乗ってる!やめろ!ストップ!やめるんだ!!」


326 :名無しのオプ:04/03/29 18:17
age

327 :名無しのオプ:04/04/01 21:31
偶然か必然か、難事件解決に向けて、重要登場人物の邂逅が描かれるあたりが好き。

328 :名無しのオプ:04/04/03 05:21
北区立東田端図書館の細井さん、かわいい

329 :名無しのオプ:04/04/08 20:56
森村と西村のツーショットの写真はいつでも見られますよ。だって、その写真は湯河原の西村京太郎記念館に掲出中だから。ちなみに森村と西村はともに笑顔! 記念館に行ったことがある人、だれか証言して!

330 :名無しのオプ:04/04/10 16:55
東スポにあの露出狂っぽいコスプレ弟子の記事が載ってたな

331 :名無しのオプ:04/04/10 22:12
「致死海流」がわりとおもしろかったかな。 
密室トリックもそれなりによかったかも

332 :名無しのオプ:04/04/10 22:22
>>330
HPでコスプレしてる女の子?
あれ一体何者よ?

333 :名無しのオプ:04/04/12 06:35
話の腰を折るようですが、俺的には森村リメイクの「バトルロワイヤル」が読んでみたいな、と
どんな森村節が炸裂するか興味深々であります(w

334 :名無しのオプ:04/04/14 23:34
えーと、センセの作品で紀行作家宮脇俊三の「時刻表昭和史」の一節が
引用されているものがあったと記憶していますが、作品名わかりますか?

勘違いならスマソ。

335 :名無しのオプ:04/04/15 05:35
ステージハーズの砂間真理子さん、かわいい

336 :名無しのオプ:04/04/15 20:46
>>334

確か「勇者の証明」のはず。

337 :名無しのオプ:04/04/15 21:48
森村は、熊谷出身で確か厚木在住のはずなのに、
妙に町田や相模原周辺を舞台にするのはなぜだろう


338 :名無しのオプ:04/04/15 22:13
まあ東京在住の作家がニューヨークを舞台にした話を書くようなもんなのかな

339 :イラストに騙された名無しさん:04/04/15 23:49
 森村誠一は短編の名手です。
 「祖母為女の犯罪」「妖獣の債務」「連鎖寄生眷属」とかがいいです。
 もっとも、重複されてることが多いのは
 「姦の毒」「鉄筋の猿類」
 などですね。まだ他にもいっぱいあるでしょうけど。

340 :334:04/04/16 22:41
>>336

サンクス。探してみます。

341 :名無しのオプ:04/04/17 01:40
「ファミリー」の終わり方がこわかった!

342 :名無しのオプ:04/04/17 19:31
伊勢丹新宿店化粧品売り場の桑子夏枝さん、かわいい

343 :名無しのオプ:04/04/17 19:49
>>337
以前、東京都なのに神奈川に飛び地しているような不思議なエリアである町田に昔から興味がある、と語ってたよ。

344 :名無しのオプ:04/04/19 22:00
>>341
ファミリー、結構おもろいよね。

俺は星の旗を読んでる。
町を牛耳るヤクザ、( ゚Д゚)アキタヨ・・・

345 :イラストに騙された名無しさん:04/04/19 23:57
 「ファミリー」って、「連鎖寄生眷属」のネタを拡大したようにも思えた。
 最後の最後で背筋を寒くさせるのも、やっぱり普通の家庭とは・・と考えたりもする。
 ちなみに私はドラマで知りました。
 でも文庫版の挿絵は、横溝でおなじみの杉本一文なのでなんか怖かった。

346 :名無しのオプ:04/04/20 00:13
ドラマでやってたんですか!
見たい〜!

347 :名無しのオプ:04/05/05 04:08
ホームアウェイも面白かった。
暴走族をやりこめて正明がヒーローになったりしたところ
の描写とか(^_^)

348 :名無しのオプ:04/05/08 22:55
>>1がスレを立てたまま、消息を断ってしまったのは、おかしい。
>>1の身に、カキコしたくともできないような事情が発生したのではあるまいか。
その事情とはなにか? 不安が確実に水位を増していた。

349 :名無しのオプ:04/05/10 06:10
フジの連ドラに「人間の証明」登場!主人公は竹野内豊
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200405/gt2004051005.html

350 :名無しのオプ:04/05/22 18:23 ID:V+Om+iJP
オレは関西人だが先生の東京の描写が大好き
「多くの屍が〜」ってやつ

351 :名無しのオプ:04/05/24 22:41 ID:i8oBEu2W
5月23日の日曜日の夕方に「高層の死角」の再放送やってたね。
中村雅俊のやつ。
見た?

352 :名無しのオプ:04/05/24 23:01 ID:EWaKBmHi
>>351 観た。 しかし棟居が中村雅俊ってのはいつまで経っても慣れない。

353 :名無しのオプ:04/05/31 18:02 ID:A1b6U+j6
先生、長者番付から消えちゃいました。

354 :名無しのオプ:04/05/31 18:35 ID:kkN5arVj
去年の年収は少なくなっても、残した資産は庶民と桁違い・・

355 :名無しのオプ:04/06/01 07:25 ID:sH1eBRpr
そうですね。資産並びに、これから増刷される印税がありますね。

356 :名無しのオプ:04/06/01 20:32 ID:6cz+aCWe
資産の証明

357 :名無しのオプ:04/06/02 05:42 ID://sQQXGO
増刷の証明


358 :名無しのオプ:04/06/04 19:09 ID:9yxtJRHX
人間の証明がドラマ化されて、文庫本も単行本も
もちなおすんじゃないかい?

359 :名無しのオプ:04/06/04 19:26 ID:qyK09dmw
この人の作品は
必ず人間の怨念と、どろどろしたエロが混じってる。



360 :名無しのオプ:04/06/04 21:30 ID:mSyvB+K+
それはお嫌いですか?

361 :名無しのオプ:04/06/05 14:20 ID:6nweUeeE

松本清張もそう。
そのころの流行だったんだよ。

362 :名無しのオプ:04/06/05 15:44 ID:azn3kq/K
「人間の証明」で、ただなおみ(郡恭平がひき殺した女)の死体を発見するためだけに出てきたカップルの背景が延々と語られるのは何故?

363 :名無しのオプ:04/06/05 17:40 ID:5Ibu/apD
>>362
そういうパターン多いよ、この人の作品には。
>>46>>47を参照。

364 :イラストに騙された名無しさん:04/06/05 19:14 ID:fZFL240a
 「連鎖寄生眷属」での、上りこんだばあさんを合法的に追い出すには
 どうすればよかったのでしょうか?
 (もっともばあさんの言ってたこともどこまでどうかわからないけど)
 「魔少年ビーティー」のようなやり方以外で
 (あの方法も決して合法的ではないけど)

365 :名無しのオプ:04/06/05 20:36 ID:YTmwAQ/V
森村は、清張の作品をパクっているフシがあるとは、思えませんか?

366 :名無しのオプ:04/06/06 13:35 ID:q2DKzWe4
>>365
たまにそう感じることがあるけど、そんなに露骨じゃないから別に気にしない。
でも、誠一読んだ後に清張読むと、やっぱ清張はすごいと思ってしまうね。
清張はどの作品でも手抜きがないもんな。
誠一は、またこの流れか〜と思うことが多々あるし。

いや、それぞれ違った良さがあるんですけどね。

367 :名無しのオプ:04/06/06 14:26 ID:a+L+Y4ms
>>365
パクリじゃなくて、オマージュと言ってやりなさいよ。
森村誠一は松本清張の熱狂的な信奉者なんだから。
なんせNHKの番組で「松本清張が西洋に生まれていたら、バルザック、
スタンダール級の作家になっていた」と二度も発言したような男だからね。
もうただのファンというよりも、狂信的な何かを感じるよ。

368 :名無しのオプ:04/06/06 21:49 ID:GKBCHwIM
なるほど、よくわかりました。
オマージュという言葉も覚えて、一つ利口になりました。

369 :名無しのオプ:04/06/08 21:01 ID:B7Z0jlMj
先生、なんかやせ細って、ガンっぽいなぁ。
あっ、やばいっ。このことは、緘口令が敷かれていたんだっけ!
しまった!

370 :名無しのオプ:04/06/09 05:12 ID:eWQh8ihV
>>369氏ねよ。逝けよ。

371 :名無しのオプ:04/06/09 10:16 ID:g/M779jQ
デビューした頃からずっとガイコツっぽいけどな

372 :名無しのオプ:04/06/09 14:15 ID:7wsJSMoc
致死家庭読んでるんだけど、最近の作品にしては面白いんじゃないの?
でも、自分の息子(家庭内暴力あり)を殺す話って他にもあったような…。

373 :名無しのオプ:04/06/09 21:09 ID:SvK//7rl
ガイコツ? ウハハハハ。ほんと

374 :名無しのオプ:04/06/13 22:37 ID:xhjAKLUR
『人間の証明」ってどんな話だったっけ?中学生の時読んだ記憶が
あるんだけど、面白かったしか覚えてない・・。教えてエロい人!

375 :名無しのオプ:04/06/13 23:36 ID:yePujynu
「砂の器」みたいな話です

376 :名無しのオプ:04/06/16 16:17 ID:I4lhQ/Mw
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-040616-0009.html

9月ってのは今年の9月?

377 :名無しのオプ:04/06/16 21:46 ID:x2vBbGPh
「星の陣」ほんとに作ってるのか?なんか心配になってきた・・・

378 :名無しのオプ:04/06/19 19:23 ID:MeMPNKFt
ストウハ
キスミー
カメダ

379 :名無しのオプ:04/06/20 20:31 ID:G4GLQgHF
今日ミステリ文学館行ってきた

「新幹線札人事権」の創作ノートが良かった。
ガラスケースの中に展示してあるので触れられないが、
ページめくりたかったなあ。

380 :名無しのオプ:04/06/23 23:15 ID:fqJtX0af
今日NHKクローズアップ現代に森村氏が出演していました。
電子出版について語っていた。
「人間の証明」携帯版がかなり当ってるらしいですね。

381 :名無しのオプ:04/06/26 12:37 ID:F6mzyPwq
フジの「人間の証明」、
高層ホテルのエレベーター→台場の陸橋に
事件現場の設定が変わってるんだけど・・・。


382 :名無しのオプ:04/06/26 21:17 ID:zonTPtQO
ニューオータニってまだあったっけ?

383 :名無しのオプ:04/06/27 05:56 ID:0V+0jn3L
ガリガリだった。

384 :名無しのオプ:04/06/27 20:27 ID:A3lrUwyd
激ヤセの証明

385 :名無しのオプ:04/06/28 13:17 ID:ZzNf4mpW
痩せの条件

386 :名無しのオプ:04/07/03 18:19 ID:Cf0b+lc/
台場の陸橋から「僕のあの帽子」見えるのか?

387 :名無しのオプ:04/07/07 21:22 ID:6wC8wwUT
小説表現と映像表現は別物、といってるだろう

388 :名無しのオプ:04/07/08 09:55 ID:hDqBw1kG
森村って、共産党員だろ。
出身校・埼玉県立熊谷商業高校の後輩に、お笑いコンビ・TIMのゴルゴ松本がいる。

389 :名無しのオプ:04/07/08 10:25 ID:IIFh/LvZ
ドラマが始まる前に読もうと思って昨日「人間の証明」読みますた。
ちと偶然が多すぎる気もしたが不覚にもラストで泣いた。
とりあえずかなり面白かったです。

というか時代背景をどうするんだろう?>ドラマ
あの時代でないと重みが薄れてしまう気が・・・

390 :名無しのオプ:04/07/08 10:28 ID:009U9qCi
「垂直の死海」を読んでて思ったが、ここに出てくる自動車会社はト○タと
見せかけて実は三菱自がモデルになっている。

391 :名無しのオプ:04/07/09 04:58 ID:TccBGHBX
監禁なんて寒すぎるからやめて欲しい・・・

392 :名無しのオプ:04/07/09 05:32 ID:nM/aFolN
視聴率はどのくらいいったの?


393 :名無しのオプ:04/07/09 08:40 ID:Ak19lNxe
ドラマ板では滅茶苦茶叩かれてるなぁ。
俺は結構面白かったし先が楽しみだと思ったけど。
でも、確かに横山めぐみの監禁はちょっとね・・・
>>367
ドイツ文学者の池内紀も清張作品をバルザックの人間喜劇と
比較してたと思う。

394 :名無しのオプ:04/07/09 18:41 ID:rSdP9oSd
アレは素直にDQNカップルがひき逃げでいいと思うんだけどなあ

395 :名無しのオプ:04/07/09 19:02 ID:cail/aCZ
人間の証明がドラマ化とあって原作読もうと思ったが、やめて野性の証明にした。
薬師丸ひろ子の映画は見た記憶はあったんだが、ストーリーをはっきり覚えてなくて、
なかなか楽しめた。読んだら映画の場面思い出したよ。
「○○○○○○を殺さないでけれ!」

396 :名無しのオプ:04/07/09 22:14 ID:A0tHWgC6
美容院でカットしている最中に
昨日のジョニーの顔を思い出しちゃって
笑いを噛み殺すのに必死だったよ。

397 :名無しのオプ:04/07/10 06:53 ID:EsN1Szc2
age

398 :名無しのオプ:04/07/13 00:00 ID:e1SYkn5M
今日の月曜ミステリー劇場で「街」をやっていたが、
歌手志望者やクラブ(ホステスのいるほう)の描写、犯人の背景の表現あたりは
'80年代そのままな感じだった。

399 :名無しのオプ:04/07/14 21:01 ID:KXF5wrOm
低視聴率スタートの証明

400 :名無しのオプ:04/07/22 22:08 ID:XA4IdW8E
新幹線殺人事件は何度読み直したかわからない。
中学生のときに初めて読んだと言うこともあるけど、傑作でしょ。
赤坂東急ホテル?と万博とジェットストリームが印象的。
美村紀久子のような女性に出逢いたい。

401 :名無しのオプ:04/07/23 00:32 ID:ocqCqMeV
ドラマ人間の証明の横山めぐみはあっさり殺されるべきだと思うんだが

402 :名無しのオプ:04/07/27 09:47 ID:tn9YoN82
○×の証明みたいなタイトルに改題するのやめろよ
みっともない

403 :名無しのオプ:04/07/28 20:55 ID:50VhoGnl
それはスマヌ

反省の証明

404 :名無しのオプ:04/07/29 00:34 ID:GTRYGsH5
こないだNHK教育でやってた乱歩特集で色々コメントしてたよ

405 :名無しのオプ:04/07/29 06:16 ID:xiDIXG5y
ほんと?

406 :名無しのオプ:04/07/30 12:16 ID:OroAFlTH
この方の作品で、七沢温泉とタニシ料理が出てくるのってありますか?

407 :名無しのオプ:04/07/30 14:13 ID:Wwy8KBod
>>406
うろ覚えだけど、「青春の証明」じゃなかったっけ?

408 :名無しのオプ:04/07/30 15:13 ID:hKv5i+7m
そうそう。証明シリーズの失敗作

409 :名無しのオプ:04/08/01 23:39 ID:JKdAWyJI
>>404
見た見た。なかなかイイこと言ってた。

410 :名無しのオプ:04/08/02 13:00 ID:PzVfuiKU
『星の旗』いい!右翼なオレには最高

411 :名無しのオプ:04/08/02 22:00 ID:0mxuE/Ve
>>410
俺、星の旗読んだ後に星の陣読んでるんだけど…
ほとんど一緒じゃんヽ(;´Д`)ノ

まだ読みかけだけど、陣の方は殺人しまくりで爽快感高し。

412 :名無しのオプ:04/08/03 21:24 ID:hBVaA5NX
陣のほうが殺し多いんだ!よもっと!
旗は陣の続編なんでしょ?

413 :名無しのオプ:04/08/03 23:04 ID:HCticPAG
ジンジンジン

414 :名無しのオプ:04/08/04 07:13 ID:ObLjL2Gj
ヤクザや珍走が殺される話は爽快感たっぷりだな

415 :名無しのオプ:04/08/04 13:33 ID:3hqXYXaI
子供の頃読んだ少年探偵団シリーズは別として、
初めて読んだ推理小説が、氏の「流氷の夜会」。
以後「高層の死角」「悪しき星座」など次々に読みました。
話の中に、普段我々が知らない世界(芸能界、ホテル、銀行など)
の説明をさりげなくちりばめているのがイイ!

416 :名無しのオプ:04/08/04 20:29 ID:1vR1l9J6
あなた、シブイね。

417 :名無しのオプ:04/08/04 22:12 ID:/vs3iuS4
スレッドをざっと読んだんだけど懐かしいな〜
厨房や硬房の時に鬼のように読んだ覚えがある。
自分も『悪しき星座』は傑作だと思う。ラスト(メール欄)
が何ともショッキングだった。あと、『花の骸』とか『雪の蛍』
とか小動物や植物を小ネタに使わせると右に出るものはいなかった
ような気がする。ただ、文章がね・・
731部隊モノでは『悪の器』が傑作だと思うが・・

418 :140:04/08/04 22:39 ID:OEjoCyoU
>>412 そうだよ。「星の陣」は痛快無比のバトルアクションファンタジー
    だったけど、「星の旗」は前作荒唐無稽にしすぎたかな、って反省
    してるのか少し重たいのが気になった。面白いけどね。

419 :名無しのオプ:04/08/08 21:00 ID:eMo+jNFn
背徳の詩集、死定席、悪夢の設計者などの野望を
持った男の作品が好きです。あと先生はよく
かなり親しい“関係者”のはずである。“”使いますね。
結構好きです。


420 :名無しのオプ:04/08/08 21:24 ID:buktybVG
『野性の証明』や『凶通項』で出てきたF県羽代市シリーズが
好き。あの市は今も腐敗したままだろうか?

421 :名無しのオプ:04/08/08 21:33 ID:RYFvK4ne
>>417
>小動物や植物を小ネタに使わせると右に出るものはいなかった

その土地にしかいない昆虫なんかを上手く使った短編が多いね。
自分は短編好きで、美容院に行くたび「殺意の造形(だっけ?)」を
思い出して一人怖がってみたり。

422 :名無しのオプ:04/08/08 21:40 ID:7fHPGpzd
母さん、僕のあの帽子どうしたでせうね?

423 :名無しのオプ:04/08/08 21:41 ID:buktybVG
短編では、『精神分析殺人事件』が良いよ。
ちょうど、『魔少年』と対になる作品だと思う。

424 :名無しのオプ:04/08/08 21:58 ID:+eBL+upH
羽代シリーズには、市の腐敗した警察にも“アンタッチャブル”がいて、
孤軍奮闘する地方新聞記者が出てきたりするんだよな。

425 :名無しのオプ:04/08/08 22:07 ID:buktybVG
>>424
そうそう、結局、大場?グループは生き残って
そういうアンタッチャブルの目論見は失敗するだよ。
最近の森村はハッピーエンドが多いけど、まだ羽代市が
出てくる作品は書いているのかな?

426 :名無しのオプ:04/08/10 22:09 ID:/Cse3hUA
政治家の「〜ライン」も多いよね。

427 :名無しのオプ:04/08/10 23:34 ID:LQY9WDAi
森村ワールドオリジナル政党の派閥の解説とかも妙に充実しているね

428 :名無しのオプ:04/08/11 08:48 ID:F7/8ED7Q
俺は、戦後のベトナムを描いた『青春の源流』について
誰も語ってないのが納得がいかない。厳密に言うとミステリとは
言えないが、ミステリの要素も絡めていて、壮大な大河小説だと
思う。今は絶版中なのかな?

429 :名無しのオプ:04/08/12 17:31 ID:xablCF08
テレビ神奈川で、多分'87年頃フジテレビでやっていた
一時間一話完結の「森村誠一サスペンス」が始まった。
最初の話は「殺意の重奏」。地味な事件で、今だと映像化されなさそうな感じも
ありつつ、鬱な終わり方と、事件の被害者の石田純一の若々しさが印象に残った。

430 :名無しのオプ:04/08/14 23:18 ID:kuFNLLCP
下穿き

決してパンツとかパンティとか言いません。

431 :名無しのオプ:04/08/16 20:08 ID:xO7mnbW9
熱海の喫茶店のコーヒー「森村バージョン」

呑みに逝ってくる


432 :名無しのオプ:04/08/17 05:05 ID:bKapXlb4
青春の証明、最後のオチ知ってポカーンとしました・・。

しかしエロシーン部分は官能小説みたいですね。

433 :名無しのオプ:04/08/17 22:54 ID:3CmVW1m6
しかし、民自党の議員は、家族も含めて犯罪者が相次ぐのだが
なかなか政権からすべりおちないなあ・・

434 :名無しのオプ:04/08/17 23:20 ID:krUd12Ms
>>433

民友党では?

435 :名無しのオプ:04/08/19 02:13 ID:Emy63rpg
棟居刑事の情熱なんですが、有吉は本宮を誤射した事実を瑞枝に
転嫁してるんですよねえ?わかる方おられましたら教えて下さい。
あー先生に聞いてみてぇ〜

436 :名無しのオプ:04/08/19 15:58 ID:5j05OgoH
435ですが、すみません、こういうネタバレの聞きかたはだめ
だったんですね。これから気をつけます。

437 :名無しのオプ:04/08/19 16:18 ID:K4boFJYJ
森村ワールドの与党は、
都合の悪い相手を自ら直接殺害する政治家を抱えてたりするすごいところだ

438 :名無しのオプ:04/08/19 23:17 ID:JHdyqgee
>>434
民友党か・・スマソ。
しかし、森村ワールドでの野党はどうなっるんじゃい。


439 :名無しのオプ:04/08/24 19:50 ID:oRBDzsKu
ファミ劇の、78年版「人間の証明」はみんな見てる?

440 :名無しのオプ:04/08/24 22:47 ID:/hOKr1a+
このあと2時からやるんだな、ありがとう。見るよ。

441 :名無しのオプ:04/08/25 19:39 ID:HSZYqLCh
奇しくもエンディングテーマをりりぃが歌っているんだよね

442 :名無しのオプ:04/08/26 12:07 ID:ciZpIhON
>>404
遅レスだけど、乱歩の小説を読んで天井裏に昇って頭打ったとか言ってたね

443 :名無しのオプ:04/08/26 16:50 ID:LflSOkbS
ファミ劇版を見た。
今のドラマ作りのペースからすると展開が遅くて、
若い人が見るとイライラするかも知れないけど、
ていねいに作り込んでいる感じで好印象。

444 :名無しのオプ:04/08/28 10:39 ID:9vXPmWWM
ドラマの人間の証明も見てますけど、時代的に厳しいですね。
何だか、全然別物みたいな感じがしてしまいます。

話はそれますが、「新・人間の証明 上・下」読んでます。
地味なのかなぁ。あんま見つからなくて苦労しました。
読んだ人いますか?

445 :名無しのオプ:04/08/28 17:20 ID:t/Xz2yFm
文庫の人間の証明なら読みました。
棟居刑事と麦わら帽子が表紙ですけど、ドラマ終わったら意味無い気がします。
つか自殺した相馬ですけど、
バトロワの相馬光子がでてくればそれなりに面白いんじゃないかとw
他の証明シリーズも時間と金があったら読みたいです。。。

446 :名無しのオプ:04/08/28 18:14 ID:a57/HvkV
この人の偶然の着眼点は面白いね
猫で文通したり、電話の混線で複数の人と知り合ったり

447 :名無しのオプ:04/08/29 17:55 ID:sPvcfpco
この人って赤川次郎とか西村みたいな評価でいいの?
ようするに大量生産だけど低い品質という・・・・違うのですか?

448 :名無しのオプ:04/08/29 17:59 ID:M22okbli
俺は「最低限ランナーを進めるバッティングはできている」レベルの作品揃いだとは思う。


449 :名無しのオプ:04/08/29 22:36 ID:UgiyU/D+
>>447

それは絶対に違うと思う。
収入ではこの2人には及ばないだろうが。

450 :名無しのオプ:04/08/30 23:28 ID:Oj+e4Vdk
>>447

俺は宮部や東野よりは低いレベルという認識だけど。

451 :名無しのオプ:04/08/31 00:01 ID:4dGqFx67
しょうがないんだろうけど、エロ描写が、いつも同じだとまたか・・・と思う。
開拓とか。

452 :名無しのオプ:04/08/31 00:56 ID:TxohVqFV
「今の夫と知り合うことで肉体が開拓されていった」系パターンはいつも出てくるねw

453 :名無しのオプ:04/08/31 02:22 ID:sg+CwyHQ
福田和也が「作家の値打ち」でこの人を取り上げなかったのは、
それだけ低い評価ということだったのかな・・・

454 :名無しのオプ:04/08/31 07:25 ID:yIOvIBGT
結局、みんな「現在」でしか見ないんだな。
この人のバイタリティ、正義感、知識欲、
トリックのスケールの大きさ、ロマンチシズム、息もつかせぬ展開・・・
どれをとっても凄いものだった。

公式サイトなんか見ると、読者へのサービス精神は健在だとうれしくなった。
これほどの作家がここまで誤って認識される今の状況は、やっぱりおかしい。

455 :名無しのオプ:04/08/31 14:16 ID:TxohVqFV
あなたも過去形で話しているじゃないか

456 :名無しのオプ:04/08/31 16:30 ID:+XH9ZyNL
>>455
おまい454の文の意味分かって無いだろw


457 :名無しのオプ:04/08/31 17:16 ID:TxohVqFV
いや、他人の評価にまでないものねだりすんなっての

458 :名無しのオプ:04/08/31 22:37 ID:+XH9ZyNL
>457 また的外れな事言ってるな。説明してあげよう。

まず>455は「>454が過去形で話していない」ことを理解できていない。
私見によると「>454は過去に築き上げてきた業績の上に現在がある事を理解できてない人が増えている事への憂い」を示している。
これは過去の話ではなく、「業績を築きあげてきた上での現状・現在」についての発言である。またこの事を理解できねば、現在への正当な評価をする事ができない事を示している。
さらに、根拠の無い・乏しい批判は的外れであるという当たり前の事を理解できていいない人達への指摘という一面もあるが、それは純粋な感想であって>>457の言うような他人の評価を左右しようとする意図など感じられようはずもない。
もし>454の文を読んで「自分の価値観が左右される」と感じてしまった人がいたなら、それは自分自身の価値観が明確に定義されていない事を自覚してしまった事の裏返しだろう。
だからこそ>455や>457のような相手の意図をまるきり理解できていない自己完結的で的外れな文になってしまうのだ。
さらに>457の「ないものねだり」との発言から、>457は>454の提示した価値観を、「ないもの」と切り捨ててしまっている。
つまり>457の一言の発言で>457は自分自身が「他人の評価を尊重できる冷静な判断基準を持っていない」事や
「>454の提示した価値観を、自分とは違いつつも冷静に反駁できるだけの論理的判断基準を持ち合わせていない」事を示しているのだ。
自分とは違う価値観を持つ人の事も尊重できて初めて、「あなたはそう思うかもしれないけれど、これこれこういう点がおかしいと私は思う」などという反駁が成立するのだ。
こういった、ほとんどの人が当たり前に持っている正常なプロセスを経た発言をできる能力を>455=457が獲得できる事を切に望む。
なぜなら、正常なリテラシー・会話能力が身につけば、>455=457もまともな人間として扱って貰える機会が増えるだろうし、このスレでお互いに誤解しあう事も少なくなるからだ。
最後に>454さん、もし私の見方で間違っていたとしたらお詫びします。

459 :名無しのオプ:04/09/01 09:00 ID:WrZ7Bif2
CSファミリー劇場で10月から、「森村誠一シリーズ・腐蝕の構造」が始まります。
島田陽子、篠田三郎、松田優作等出演。
おそらく、今の人間の証明の枠ではないか。

460 :名無しのオプ:04/09/01 13:30 ID:idWNXpJU
>>444
「新・人間の証明」読みますた・・・昨日。
ああ、覚悟してたけれど・・・読むんじゃなかった。
「悪魔の飽食」なんて俺には絶対読めない。
しばらく、誰とも会いたくない。

営業マンなのに・・・。

461 :名無しのオプ:04/09/01 14:53 ID:k7OR7LpU
どんな才能もいつかは枯渇するのは人間の宿命。
カドカワに乗せられてブームになった頃、俺は厨房だったが「人間の証明」
を見る前に読んで、こんなに推理小説ってのは面白いものかと思った。
その後右傾化していった俺の思想と「悪魔の飽食」へと至る森村ワールド
とは自然と離れていき、彼の小説はいつしかよまなくなった。
最近、近作を読んでみたが、内容はともかく読者を引っ張る文章力は変わってない。
それを酷評するのは簡単だが、俺はあえて評価したい。

462 :名無しのオプ:04/09/01 16:28 ID:CpDB/qI5
過去ログ(>>19の補完)

森村誠一好きです。
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/960/960264892.html
森村誠一について
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/962/962865462.html
森村誠一!ただミステリーだけでなく。。
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/987/987875667.html
森村誠一
http://book.2ch.net/mystery/kako/1022/10220/1022099116.html
【森 木寸 言成 ー】
http://book.2ch.net/mystery/kako/1048/10485/1048506446.html

463 :名無しのオプ:04/09/01 22:02 ID:uQlb2o8h
あ〜、「青春の源流3・4」が見つかんね〜。
近所の古本屋全部回ったんだけど。
ヤフオクのぞいてみるか。
続き読みたくてたまらん。戦争モノ大好き。

464 :名無しのオプ:04/09/02 00:56 ID:VX8fryNo
今年も「アタミステリー」やってる。

熱海に宿泊 探偵気分
http://mytown.asahi.com/shizuoka/news01.asp?kiji=11064
アタミステリー紀行
http://www.city.atami.shizuoka.jp/event/c_mistery2004.html
問題
http://www.city.atami.shizuoka.jp/event/mistery-story2.pdf

465 :名無しのオプ:04/09/02 23:24 ID:o30tj91E
TVの人間の証明で興味を持ちました。
棟据シリーズあるのでそれも面白そうなので読んでみたいのですが

証明シリーズと、棟据刑事シリーズはどういう位置付けですか?
また、それ以外の作品は、棟据刑事全然出てきませんか?


466 :名無しのオプ:04/09/03 00:38 ID:G03gtBmf
×棟据
○棟居

「野性の証明」「青春の証明」には棟居は出てきません。
「人間の証明」の直接の続編ではない「新・人間の証明」には登場します。

棟居タイトルのシリーズはもちろん棟居刑事が主人公ですが、
それ以外にも棟居が活躍する話はあります。「砂漠の喫茶店」とか、
「人間の条件」とかそれなりに。


467 :名無しのオプ:04/09/03 18:18 ID:493fvNtY
>>466
なるほど。
人間の証明は、あくまで証明シリーズなので
棟居シリーズとはまったく話が繋がってないってことでOKなんですか?
(人間の証明以降に出た棟居シリーズに、人間の証明の事件のことが描かれてあるとかないですか?)

468 :名無しのオプ:04/09/03 19:19 ID:Q8cW3J0V
ちなみに、横渡さんはその後ry

469 :名無しのオプ:04/09/03 19:51 ID:G03gtBmf
>>467
他の作品でも、ことあるごとに棟居の過去にふれた描写は出てくるはず。

棟居が出てくる作品は少なくとも同じ世界の話ですし、「駅」シリーズの
牛尾刑事が棟居と協力したり、棟居は出てこないものの、棟居の上司や同僚が
捜査を担当(主人公が新聞記者や一般市民で、彼らが警察に情報を提供し、
それを元に警察が動き出す)する話もあります。

470 :名無しのオプ:04/09/03 20:00 ID:/H3H6Qqn
今やってる人間の証明面白いね。
林隆三主演の旧版も名作だし、やはり原作が優れているんだよ。
って、佐藤純弥は何をしてたのやら・・・。

471 :名無しのオプ:04/09/03 20:04 ID:493fvNtY
>>469
どうもありがとうございました。

472 :名無しのオプ:04/09/04 19:56 ID:WW0sQ4z7
証明3部作がもうすぐ読み終わります。
棟居刑事シリーズが気になっていますが、
この順番に読んだほうがいいとかいう順番はあるのでしょうか?

473 :名無しのオプ:04/09/05 09:26 ID:JgJZ6DOf
「ファミリー」は、河原崎家の一族を思い出した。

異型シリーズって、このスレではまだ未出だな。異型の白昼と、異型の深夜と、異型の街角。
一丁の拳銃を狂言回しにする手法は面白かったな。

ところで忍者が現代にタイムスリップしてきて、高校生になって八面六臂の大活躍する作品って何だっけ?
ここ5,6年以前の作品はほぼ読んでるが、内容覚えててタイトル忘れてるのが多い。トシか・・・。

あと、別々の作品で同じ登場人物とか出てくるのが結構好き。
大場一成とか、原野九郎(ノラクロ)とか。刑事連中はどうでもいい。

474 :名無しのオプ:04/09/05 17:38 ID:IAx/bV9m
>>473
原野九郎
思わぬ理由で逮捕されたのは「サギ・カンパニー」だったと思うんだけど、
他にどんな作品で出てたの?


475 :名無しのオプ:04/09/05 19:37 ID:Qb1+sItg
>>472
細かくフォローしてないので断言はできんが、
森村作品の場合、順番はあまり関係がないと思います。

というか、オッサン読者としては、何で今の人がそんなに「読む順番」を
気にするのかわからない。
もともとエンタテインメント小説って、たとえシリーズものであっても
「一見さん」の読者にもわかるように書くのが当たり前だったから
作者が読者に予備知識を要求するってのがよく理解できんのです。
西澤保彦作品とか、その典型みたいだけど。

少なくとも森村誠一氏についてはどれから読んでも大丈夫でしょう。
そういう意味でも王道を行く作家です。

476 :名無しのオプ:04/09/05 19:39 ID:7uuPrIHR
この人の歴史時代ものはどうなん

477 :名無しのオプ:04/09/06 00:17 ID:7sxspR/n
人間の証明 21 centryなんたらってのって
全然人間の証明と違うの?
それなら買うんだが

478 :名無しのオプ:04/09/06 12:43 ID:FZ2uFRbD
>>472
475氏の言うとおり、順番にこだわらなくてもさほど問題ないと思うが
再登場する人物や殺人現場などのちょっとした紹介時に、
該当作を指して(拙作「○○○○○」)と注釈が入ってることがある。
そんな時に、それを読んでたらちょっとうれしいw 
そういう意味ではやはり古い順に読みたいが、順番を調べるのが面倒だな。

479 :名無しのオプ:04/09/06 17:47 ID:cXkoM5a+
>>475
>>478
証明シリーズを読み終わったら、棟居シリーズが読みたいと思っているのですが、
人間の証明を読んでだあと、新人間の証明を読んでいたら、
棟居刑事の過去の経歴を踏まえつつ書いてあったので、
このシリーズは順番に読んだほうが良いのかなと思いました。

まあ、手軽に見つかりやすい本から順番に読んでいこうと思います。

480 :名無しのオプ:04/09/06 19:19 ID:wM8z/DUt
>>479
山前譲編『森村誠一読本』からの受け売りだけど、
棟居弘一良は『人間の証明』『新・人間の証明』以後、
棟居刑事シリーズ(第一作は『棟居刑事の復讐』)が始まる以前には、
『社賊』『完全犯罪の使者』に登場している。
シリーズ第二作の『棟居刑事の情熱』からは、本宮桐子が登場します。

481 :名無しのオプ:04/09/07 00:15 ID:ooRW5xix
【ストーハー】人間の証明 Part 9【最終回へ】
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1094257008/


266 名前:名無しさんは見た![] 投稿日:04/09/06 23:19 ID:694jbKhL
原作者の森村誠一って、怪獣ブースカとかウルトラセブンの
脚本書いてた人ですよね?

どおりで子供向きの話だと思った w


267 名前:名無しさんは見た![] 投稿日:04/09/06 23:21 ID:z7WdtNOO
>>266
ブースカは知らないが、ウルトラセブンって違うと思う。



268 名前:名無しさんは見た![] 投稿日:04/09/06 23:21 ID:ybiBo4mE
>>266
市川森一と間違えてる


269 名前:名無しさんは見た![sage] 投稿日:04/09/06 23:21 ID:pN1eiPDQ
市川森一のことかね


482 :477:04/09/07 09:21 ID:FQXBCmCf
ヽ(`Д´)ノ


483 :名無しのオプ:04/09/07 11:09 ID:nb1ZkC2T
>>482
まだ野性時代の連載が終わってないし、読んでもいないのでコメントしづらいが、「人間の証明」とは別物。


484 :477:04/09/07 13:53 ID:FQXBCmCf
どうもありがとう

人間の証明、新(ry、(ry 21 centry
全部買います!

485 :名無しのオプ:04/09/09 03:51 ID:Zzonfz1i
>>479
ドラマ板人間の証明スレから来た者です
原作ファンでもありますが
>>133
これを参考に「棟居刑事の証明」だけ読まれると
平成棟居シリーズが誤解されそうなのでちょっと説明を

「棟居刑事の証明」は棟居の推理エスパーぶりはともかく
被害者・被疑者・推理者が偶然に偶然を重ねる関係の小説なので
シリーズを読み進めていけばこの作品の面白さは分かるけど
いきなりこれだけ読むのはオススメしません
平成シリーズの第1作「棟居刑事の復讐」第2作「棟居刑事の情熱」
から読むのがベターかと
あとはどれを先に読んでも変わらないと思う

ちなみに私は土曜ワイドの佐藤浩市主演ドラマから入ったクチで
「棟居刑事の断罪」(原題は「棟居刑事のラブアフェア)から読んだんだけど
この作品、推理者である棟居はエスパーだわ、人間関係は偶然過ぎだわで
ドラマの方が全然良く出来てます、はっきり云って

閑話休題
「復讐」「情熱」他4作品は、今回のドラマ化で重版され
入手しやすいと思います

486 :名無しのオプ:04/09/09 18:05 ID:BoumJNSz
森村作品はブックオフに大量に出回っているので、
ビギナーの人は、適当に見つくろってまとめ買いするってのもいいかと。

487 :名無しのオプ:04/09/09 22:55 ID:aNWRAxo4
>>485
やっと証明3部作(新装版)読み終わりました。
人間の証明はよかった。ちょっと涙しました。
野生・青春の証明は・・・なんというか、後味が悪い感じがしました。
この人の作品は人の心の汚い部分を書いてきますね。
自分にも当てはまるところもあったりして、ちょっと心が痛んだり。
この次は棟居シリーズ「復讐」「情熱」を読みます。

私も土曜ワイドの森村作品は良く見ていましたよ。
棟居シリーズ、街シリーズ、魔少年等・・・面白かったです。

488 :名無しのオプ:04/09/09 23:09 ID:R594XnsI
ちゃんと角川の新訂の人間の証明買ったのに竹之内が移ってません
ストーハはあるのですが・・・
限定仕様?

489 :名無しのオプ:04/09/09 23:25 ID:mr0FKp/5
>>488
すまんが、表紙を見ずにどうやって本が買えるんだ?

490 :名無しのオプ:04/09/09 23:51 ID:R594XnsI
>>489
意味がわからんが・・・
俺が買ったのは、帽子が移ってる
でも、アマゾンのイメージには帽子と竹之内が移ってる

491 :名無しのオプ:04/09/09 23:59 ID:mr0FKp/5
>>490
ああ、買った後で、竹野内仕様の表紙があると知ったのか。
そりゃすまん。
しかしCDのジャケット違いとかもそうだが、
欲しけりゃもう一冊買うしかないね…。
竹野内仕様は早晩店頭からなくなると思うので、
もう700円はたいても損はない。

492 :名無しのオプ:04/09/10 00:39 ID:dcv7wqhs
改版初版はでっかい目のイラスト仕様
改版2版以降は竹野内の写真と麦藁帽子のコラボバージョン
現在4版まで確認してる、4版は当然竹野内麦藁帽子

改版初版は公式に載ってる
ttp://www.morimuraseiichi.com/list/html/059.html
竹野内麦藁帽子バージョンはamazonで見られる

余談
ちなみに俺が持ってるのは講談社文庫版
角川文庫も買って持ってるはずなんだが行方不明で
もう一度読みたくて買い直した
公式によると89年5月か、そんな昔だったかなあ
俺も年取ったなあ、などと思ったり思わなかったり

493 :名無しのオプ:04/09/10 00:42 ID:dcv7wqhs
改版=新装版のことね

改版初版
ttp://www.morimuraseiichi.com/shinkan/img/2004/05_g.jpg
改版2版以降の竹野内麦藁帽子バージョン
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4041753600.09.LZZZZZZZ.jpg

494 :名無しのオプ:04/09/10 01:06 ID:ZLbJzvBH
正直言って表紙や装丁なんてどうでもいい。
内容に違いがあるなら別だけど(マンガ等では言葉狩り紛いのことが平然となされてるので)。
ま、俺個人の考えなんで気にせんといてや。

森村さんは今でも執筆されてるのかな? もう、結構な歳だと思うけど。

495 :名無しのオプ:04/09/10 01:22 ID:PtHcgZBy
小学生の時に読んだ「凶水系」を
10年単位で探し回って先月やっと手に入れた。

犬かわいそう、犬を何とかしてくれよぉ、と
小学生時代と同じ感想を持ってしまった。
20年以上経ってからの再読なので
筋や細かいプロットは忘れ果てていたのに
読後一番に思ったことだけは覚えていたんね。

496 :名無しのオプ:04/09/10 15:14:40 ID:tLq2Yd+h
>>491-493
ありがと

てか、竹之内居た。。マジスマソ、吊ってくるorz・・・・

497 :名無しのオプ:04/09/10 21:08:20 ID:Z4SaybiV
>>496
いや謝らなくてもいいが、あの表紙から、どうやって竹野内を視界に入れないことが出来るんだ?

498 :名無しのオプ:04/09/10 21:38:30 ID:i40EtkYF
なぜか知らないが、竹之内の部分が何も無かったと脳内記憶されてしまってたみたい・・

499 :名無しのオプ:04/09/10 21:48:53 ID:DqIt8Zly
竹野内レスバージョンもある
ttp://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200403000372

500 :名無しのオプ:04/09/10 22:46:16 ID:i40EtkYF
>>499
あ、これだ・・・
これ見て自分のと勘違いしてたんだった

501 :名無しのオプ:04/09/13 10:07:34 ID:hi90QHx6
「棟据刑事の黒い祭」を読んでるんだけど、
犬が証拠物件くわえ込んでいたのは無理がありすぎるだろ…。

502 :名無しのオプ:04/09/13 14:14:01 ID:zkwjI79a
懐古厨って訳じゃないが、ここ数年の作品は何だかなぁ。
90年代前半くらいまでの作品はどれも面白かった。

503 :名無しのオプ:04/09/14 06:37:22 ID:Z7B6E7kz
年を考えれば致し方なしという気もする
島田○男御大なんて被害者の血液型が
前半と結末で変わっちゃっていた小説があった
それに比べればまだましだと思う

といいつつ、「棟居刑事の『人間の海』」を昨日まで読んでいたのだが
犯人の名前が出てくるの遅すぎ
せめて1/3くらいのところで伏線でもあればなあ

これから未読だった「駅」を読むところ

504 :名無しのオプ:04/09/14 06:41:40 ID:Z7B6E7kz
あ、そうそう、「棟居刑事の『人間の海』」における
令嬢の植木鉢とホーム突き落とし未遂犯って[メール欄]でいいの?

505 :名無しのオプ:04/09/14 16:58:41 ID:DuQwYfMa
「人間の海」の梁山荘の住人って、
実際に能力を活かして活躍してるのは元プロレスラーとAV女優くらいだと思う。

506 :名無しのオプ:04/09/15 10:40:45 ID:jG7PiT0Z
誉生の証明を読んだが久々に面白い作品だった

507 :名無しのオプ:04/09/17 01:16:32 ID:3QAwn/y2
「人間の証明」読了
富山県八尾町が出て来て懐かしかった。
警察署とか町役場の位置など、町の描写はそのまんまですね。

八尾を出てもう4年経ちます。

508 :名無しのオプ:04/09/22 20:48:05 ID:kOgGBt0A
棟居刑事の復讐読みました。
むー何だかなぁ。
人間の証明はすごく良かったのに。
人間の証明を超える棟居刑事の出る作品は他にありますか?


509 :名無しのオプ:04/09/24 13:17:33 ID:iIVhImdO
黒い墜落機読んだ。 普通にハッピーエンドに持っていけたはずなのにあの無理やりなバッドエンディング・・・・
救いなさすぎんだよ・・・・・・・

510 :名無しのオプ:04/09/26 21:09:56 ID:WxvIq8vo
TBSドラマ「逃亡者」って「新・人間の証明」をほんのちょっとヒントにしてるな

511 :名無しのオプ:04/09/26 22:21:57 ID:FuNZkSYm
もう終わったけどな

512 :名無しのオプ:04/09/27 01:44:25 ID:C2L9Ryg/
久々に押し入れその他掃除したら文庫等100冊以上見つかった。
なに読み返そうかなー。愉しみ。

513 :名無しのオプ:04/09/27 14:09:18 ID:1CaEGOpK
「棟居刑事の証明」読んでるけど警視庁捜査一課に異動になってるのね。
異動のきっかけとなった話とかあるのかな?

あと桐子との関係ってプラトニックなんだね。ちょっとビックリ。

514 :名無しのオプ:04/09/27 18:05:59 ID:7yNM3api
>>513
移動のキッカケは棟居刑事シリーズ第1作「棟居刑事の復讐」
理由はメ欄
ちなみに桐子はシリーズ第2作「棟居刑事の情熱」に初登場

(私は個人的に「−復讐」以降の作品を平成棟居シリーズと呼んでいる
昭和時代の作品「新・人間の証明」「社賊」「完全犯罪の使者」にも
棟居は出てくるので)

515 :513:04/09/27 19:03:33 ID:CCUpU2wb
>>514
ありがとうございます。
あれ?私その2冊読んでるのに…も一回読んでみます。

私は今回のドラマをきっかけに棟居シリーズ読んでいるんですが
その後も捜査一課に那須係長や山路刑事が出てきて嬉しくなりました。


516 :名無しのオプ:04/10/09 01:40:13 ID:nOSsAxkT
駅、終着駅、終列車、買ってきた
・・・新刊書店になかったからブック○フで

517 :名無しのオプ:04/10/09 03:07:02 ID:1hhnmq0T
ゴンちゃんに衝撃を受けた人いますか〜?

518 :名無しのオプ:04/10/09 15:58:11 ID:VeCsE4uQ
>>477全然違ってた。
棟居は出てくるけどね。
それなりに面白く読んだ。

しかし、
松葉くずし、金ポイント…
先生…_| ̄|○


519 :名無しのオプ:04/10/09 22:36:37 ID:tVaoCmpK
ファミリーって、もしかして5年前の夏にテレビでやってたやつ?
たしか石黒賢が出てた…

520 :名無しのオプ:04/10/10 00:29:01 ID:qasO1NhU
>>519
70年代にやっていた林隆三のヤツ。

521 :名無しのオプ:04/10/10 02:03:31 ID:mx7M42XP
>>519
石黒賢版は2時間枠の単発ドラマ、93年正月のSP2時間半だったかな
ちなみに監督は共同テレビの星田良子
のちにテレ朝土曜ワイド佐藤浩市版棟居シリーズ初期2本を演出した人

522 :名無しのオプ:04/10/20 23:09:07 ID:Bnei+xYf
99年にテレビでやってたファミリーで、石黒賢と名前知らないおばさん
(母親役)がセクースしててビビった( ゚д゚)…

523 :名無しのオプ:04/10/21 08:10:15 ID:H8qD5fp1
爆笑問題のススメ
10月25日のゲストは森村誠一さんです。 ...
http://www.stv.ne.jp/tv/susume/rateran/index.html

524 :名無しのオプ:04/10/22 00:35:48 ID:V1umuv8p
第十二ミステリー板雑談所兼質問所
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1092067546/663

に森村作品っぽい質問が来ていたけど誰かわかりますか?

525 :名無しのオプ:04/10/22 00:56:02 ID:FzKRyknz
その作品は覚えてるが、如何せん森村作品ってタイトルと内容が一致しないモノが多いからなぁ。
所有してはいると思うのであとでちょっと捜してみる。

526 :名無しのオプ:04/10/25 16:50:14 ID:g9gYKQEH
今読んでるけど新人間の証明ってもしかして・・・・・・・・駄作?

527 :名無しのオプ:04/10/25 17:40:38 ID:CDdEP4lk
ファミリー、石黒賢?

石黒の嫁が賀来千賀子で庭付きの立派な家に住むことになって
近親相姦プレイとか庭に死体だかなんか埋まってるやつ?

528 :名無しのオプ:04/10/25 17:52:24 ID:7ddCd1HO
“ファミリー”という、このタイミングで出されると
「ファミリー劇場」を思い浮かべてしまうアバウトな表現が、すべての混乱の元凶だな。

529 :名無しのオプ:04/10/25 18:21:31 ID:bwnGuTCP
>>523
今日だね

530 :名無しのオプ:04/10/25 18:24:24 ID:bwnGuTCP
>>526
731部隊を小説に取り込んだというだけで
(狭義の)ミステリーとしては設立してないと言ってもかかいも
同時期に発表した悪魔の飽食読めば済むしね

531 :名無しのオプ:04/10/26 00:36:00 ID:mqBUTrXx
ススメ始まったね〜



……って、誰もいないの?


532 :名無しのオプ:04/10/26 00:36:13 ID:MEXS4Mf1
始まりましたぞ

533 :名無しのオプ:04/10/26 00:45:39 ID:hEiU2twD
かをりちゃん萌え〜

534 :名無しのオプ:04/10/26 00:49:25 ID:Mr4XRzby

今気づいた…

動いてる森村誠一初めて見たョ。
おじいちゃん。。

535 :名無しのオプ:04/10/26 00:53:46 ID:mqBUTrXx
誰もいないと思って実況板行ってた。
異様な盛り上がりにワロタw



536 :名無しのオプ:04/10/26 01:01:37 ID:EPcogFWQ
記念パピコ

かをりちゃん萌え〜

537 :名無しのオプ:04/10/26 01:05:06 ID:H/pl4LGS
先生いい味です。
今まで見た中でいちばんおもしろかった。
(瀬名秀明と黒川博行の回しか見てないけど)

538 :名無しのオプ :04/10/26 02:03:28 ID:R2ylv2Wa
先生いい味です。
今まで見た中でいちばんおもしろかった。
今度はもうすぐ死ぬ女をネタにするんですネ
731と言い今度の余命幾ばくも無い乳癌の女といい
素晴らしすぎまーす。
共産党の誇りデアリマース。

539 :名無しのオプ:04/10/26 10:30:34 ID:MEXS4Mf1
森村HPに昨日の写真が追加されてた〜〜

540 :名無しのオプ:04/10/26 15:19:08 ID:FpCBRQJn
「星の陣」みたいなのまた書いてくれないかな・・・

541 :名無しのオプ:04/10/26 15:34:26 ID:DBKDiwtU
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <オレ様の糞に酔いな
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


542 :名無しのオプ:04/10/27 13:15:05 ID:5ygSAQf0
野性の証明読んだけど、すっげーつまらんかった。
ヒロインあっさりあぼーんするし、子供の超能力とか唐突すぎるし、
茄子で犯人探しって間抜けすぎる。終わり方もグタグダ。

543 :名無しのオプ:04/10/27 17:32:17 ID:7I3LBt0a
「駅」読了
森村ミステリーは「こんな偶然あるか」と叩くんじゃなくて
あえて「偶然」を楽しむものだと認識
牛尾シリーズ第1作目だけど
「棟居刑事の証明」の源流だと思った

この後は先日入手した「終列車」「終着駅」の前に
昨日買った「東京空港殺人事件<新装版>」を読む予定

544 :名無しのオプ:04/10/27 21:35:11 ID:OAyRw0+Q
今日の晩飯は「あっつあっつ亭」の弁当ですた

545 :名無しのオプ:04/10/27 22:36:42 ID:OAECvVZa
「悪刑事」。
あまりのアホクササに最後まで読めなかったYO!
書いたヤツ氏ネヨと思った。

546 :名無しのオプ:04/11/12 22:14:23 ID:Cz11Mf+f
「密閉山脈」のゲロシーンは素晴らしい!!
何回お世話になったか知れない。

547 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 18:31:50 ID:bIVIdf2R
このスレは大丈夫かな、と思いつつ保守

548 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/24 10:41:41 ID:Lyhf945+
星の陣読んだあとに星の街読んでみたら駄作だった・・・
陣のプロットだと思って忘れることにしよう

549 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/25 01:13:09 ID:yoD6ztDD
age

550 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/26 23:27:08 ID:C9qdITiC
出演してるNHK教育の「乱歩の幻」、今夜1時から再放送するみたいです

551 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/07 15:45:23 ID:DbJInw9a
佐藤浩市→東山紀之「棟居刑事−」を継承
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200412/gt2004120708.html

 少年隊の東山紀之(38)が、テレビ朝日系で来春放送される土曜ワイド劇場「棟居
刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人」(仮、後9・0)に主演することになった。

 俳優、佐藤浩市(43)が主演し約5年間(平成8〜12年)続いた人気シリーズが、
森村誠一作家40年記念特別企画として復活。新・棟居刑事を演じる東山は「森村ワ
ールドを自分自身も楽しみ、そして表現していく喜びを感じています」とコメントした。
共演は内山理名=写真、森本レオ、遠藤章造ら。


東山紀之主演で「棟居刑事」復活
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/12/07/05.html
 テレビ朝日、土曜ワイド劇場の人気シリーズ「棟居刑事シリーズ」が、東山紀之(3
8)主演で来春、復活することになった。原作の森村誠一氏の作家生活40周年を記
念した特別企画で「棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人」(仮題)。

 96年3月〜00年11月に、孤高の刑事・棟居を演じた佐藤浩市(43)からのバトン
タッチ。クールながらちょっと変わり者という、新たな棟居警部補のキャラクターをつく
り上げる東山は、「森村ワールドを自分自身も楽しみ、表現していく喜びを感じていま
す」と話している。新人キャリア警部補役の内山理名(23)とは初共演で、2人のタッ
グも見どころ。

552 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/07 15:50:06 ID:DbJInw9a
東山紀之、棟居刑事に挑戦
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-041207-0005.html
 東山紀之(38)が、作家森村誠一氏が生んだ孤高の刑事棟居(むね
すえ)役に挑戦することが6日、分かった。テレビ朝日「土曜ワイド劇場」
(午後9時)の人気シリーズだった「棟居刑事」が森村氏の作家生活40
周年企画「棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人(仮題)」(放送は来
春)で復活する。これまでは佐藤浩市主演だったが、今回は東山がクー
ルながらちょっと変わり者の棟居を演じる。東山は「棟居刑事という新た
なキャラクターを演じることになり、森村ワールドを自分自身も楽しみ、
そして表現していく喜びを感じています。その思いが少しでも皆さんに伝
わればと思っております」とコメント。内山理名、ココリコ遠藤章造が共
演する。


「棟居刑事」がヒガシで復活
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20041206_120.htm
 テレビ朝日系の人気番組、土曜ワイド劇場「棟居刑事シリーズ」が、
森村誠一作家40周年記念企画「棟居刑事の捜査ファイル・ガ
ラスの恋人(仮)」(来春放送予定)として復活することが6日、分か
った。

 前シリーズでは、俳優・佐藤浩市(43)が孤高の刑事・棟居を熱演
したが、今シリーズでは、タレント・東山紀之(38)が新しい棟居を演
じる。今回の棟居刑事は、クールながら変わり者で、女優・内山理
名(23)演じる新人キャリア警部補と絶妙なやりとりを見せてくれる。
そんな新キャラクターに挑戦する東山は「森村ワールドを自分自身
も楽しみ、そして表現していく喜びを感じています」と心境を話した。

553 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/07 15:53:51 ID:DbJInw9a
刑事・東山 2時間ドラマで内山理名と共演
http://tochu.tokyo-np.co.jp/00/hou/20041207/spon____hou_____003.shtml

 テレビ朝日系=メ〜テレ「土曜ワイド劇場」(午後9時)で人気を博した「棟居(むねすえ)刑事
シリーズ」が、森村誠一さんの作家生活40周年を記念した特別企画として、4年ぶりに同枠で
復活することが6日、分かった。

 「棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人」と題した今作は、主役の棟居弘一良役に少年隊の
東山紀之(38)、コンビを組む新人警部補に内山理名(23)を抜てき。初共演の2人が、フレッ
シュな感覚で難事件に挑む。

 同シリーズは96年にスタートし、今作は2000年11月18日放送の「森村誠一の棟居刑事
(5)」以来6作目。前作までは、佐藤浩市と水野真紀の名コンビが活躍するシリーズとして人気
を呼んだが、今作はクールでありながら、ちょっと変わり者という全く新しいイメージの棟居刑事
(東山)と、正義感の強い新人警部補(内山)が、代議士の変死と同僚刑事撲殺事件の真相に
迫る。

 東山は「棟居刑事という新たなキャラクターを演じることになり、『森村ワールド』を自分自身も
楽しみ、そして表現していく喜びを感じています」。内山は「恋愛ドラマではないのに、見つめ合う
シーンがとても多くて、自己主張の強い役を演じています。自分の感情が東山さんに伝わるよう
に、一生懸命演じました」とコメント。ほかに森本レオ(61)、伊藤裕子(30)ココリコの遠藤章造
(33)ら。来春放送予定。

554 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/07 16:10:48 ID:f9o6dSAH
棟居て小説と映像ではだいぶ違った感じだな
竹之内・佐藤・今度は東だがどれもイメージと違うかな

555 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/12 16:22:38 ID:0UpFXqcD
正義の証明どなたか読みました?
どうですかね?

556 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/14 19:46:05 ID:C8edkzBY
12月20日(月)21:00〜22:54 TBS「棟居刑事シリーズ4 復讐」

原作:森村誠一『棟居刑事の復讐』/脚本:佐伯俊道/監督:水谷俊之
出演:中村雅俊(棟居弘一良)、華原朋美(日下真里子)、竜雷太(那須警視正)、
    石丸謙二郎(山路刑事)、古本新之輔(嶋村刑事)、朝丘雪路(桐子の母・本宮敦子)、
    池内万作(大江雅弘)、風祭ゆき(椎名織江)、山口美也子(パトリシア)、他
http://www.tbs.co.jp/bansen/moon/

予定では「弁護士高見沢響子・7」(主演:市原悦子)だったが差し替え

557 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/20 20:53:39 ID:svmtd0NP
放送開始直前age

558 :名無しのオプ:04/12/22 23:04:32 ID:92JG0C33
>>556 なんで差し替えに?

559 :名無しのオプ:04/12/23 00:12:00 ID:Hwh03Htt
>>558
実況のレスによると実際の事件とドラマの内容が似てたので配慮したらしい
どの事件なのかは分からんけど被害者が死んでるとか犯人が捕まってないとか
そういう理由ではないかと

560 :名無しのオプ:04/12/25 13:13:24 ID:EQbM0vHU
公式サイトでプレゼントやってるよ。
最新刊って何をくれるんだろう?


561 :名無しのオプ:04/12/25 21:16:33 ID:gnLYOhyT
12月25日 後9:00〜11:21
「牟田刑事官vs終着駅の牛尾刑事そして事件記者冴子・森村誠一の『マリッジ』」

牟田一郎 ・・・ 小林桂樹
牛尾正直 ・・・ 片岡鶴太郎
岩城政則 ・・・ 東 幹久
牛尾澄枝 ・・・ 岡江久美子
川村冴子 ・・・ 水野真紀
緒方浩平 ・・・ 船越英一郎
山路刑事 ・・・ でんでん
坂本課長 ・・・ 秋野太作
西畑 茜 ・・・ 山本未來
西畑 渚 ・・・ 山本未來(二役)
山上 潔 ・・・ 吹越 満
正岡秀和 ・・・ 塩屋 俊
宇賀神信一郎 ・・・ 中野誠也
http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/

562 :名無しのオプ:04/12/25 22:30:28 ID:9bJcNQ3/
>>561
それ、新聞で見たとき吹いたw
土ワイにマジレスだけどありえねーっ。
どんな世界だよ。

563 :名無しのオプ:05/01/02 13:50:36 ID:HKsbPrLk
http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/20050115.html
1月29日 後9:00〜10:51
「棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人」

[原作]森村誠一
[脚本]坂田義和
[監督]岡本 弘
[プロデューサー]松本基弘(テレビ朝日) 内山聖子(テレビ朝日) 山内章弘(東宝) 砂原博泰(東宝)
[制作]テレビ朝日 東宝
[出演]
棟居弘一良・・・ 東山紀之
水城春菜・・・ 内山理名
那須亮輔・・・ 森本レオ
水城敬一・・・ 田山涼成
真辺清美・・・ 伊藤裕子
立橋忠雄・・・ 遠藤章造
山野邦臣・・・ ベンガル
西脇紀夫・・・ 佐戸井けん太
石井正也・・・ 徳井 優
真辺隆志・・・ 四方堂 亘

564 :名無しのオプ:05/01/02 13:53:31 ID:HKsbPrLk
 新宿西署管内のホテルで中森代議士の変死体が発見され、警視庁捜査一課の棟居警
部補(東山紀之)は現場に急行する。
 ホテルに到着したところで、棟居は新宿西署に勤務する後輩刑事・立橋(遠藤章造)と
顔を合わせる。立橋は、近々結婚式を挙げるので、その打ち合わせに来ているとのことだ
った。内輪だけで式を挙げるつもりだという立橋をその場に残し、棟居は中森の死体の発
見された部屋に向かった。
 先着していた刑事たちによると、どうやら中森は急病死したらしい。どう調べても事件性
はないというのだ。
 そんな中、一人の女性が部屋に飛び込んでくる。捜査一課に配属されたばかりの新人・
水城春菜警部補(内山理名)だった。春菜はキャリア組で父の水城敬一(田山涼成)は、
新宿西署の署長だった。
 春菜が丹念に調べた結果、この部屋に女性がいたらしいと判明する。その女性は、中
森が急死したため驚いて逃げ去ったらしい。春菜は、その女性が救急車を呼んだら中森
は助かったかもしれないと怒りを露わにする。
 やがて、中森は急性心不全による死亡が確認された。棟居と春菜は、中森の妻・房江
(和泉ちぬ)から事情聴取を行うが、春菜は「ご主人の女性関係をお聞かせください」と直
裁的な質問を浴びせ、房江を怒らせてしまう。
 数日が経過したが、中森と一緒だったと思われる女性の正体は掴めないままだった。
 一週間後、棟居は立橋に会い、結婚にいたる経緯を尋ねた。それによると、立橋の結婚
相手・真辺清美(伊藤裕子)は元暴力団幹部の妹だという。3年前、清美の兄・真辺隆志
(四方堂亘)は、傷害事件で逮捕され2年の実刑判決を受けた。そして真辺を逮捕したの
が立橋だったのだ。

565 :名無しのオプ:05/01/02 13:53:51 ID:HKsbPrLk
 立橋は、気は荒いが妹思いの真辺を出所後説得してヤクザの世界から足を現せ、正業
につかせた。ところがその直後に真辺は交通事故死してしまったというのだ。
 責任を感じた立橋は、清美に謝罪、それがきっかけで二人の交際が始まったという。だ
が、立橋が清美と結婚すると告げたとたん、署内から猛反対されたというのだ。そして、苦
境に立たされた彼を救い、結婚を許可してくれたのが水城署長だと立橋はいうのだった。
 立橋は、最後に「あのことだけは結婚式までに決着をつけなくてはならない」という言葉
を洩らした。だが、それ以上は語ろうとはしなかった。
 数日後、立橋の死体が新宿西署管内の公園で発見された。コンクリートブロックで撲殺
されたのだ。
 同僚の証言によると、前日立橋は非番で、夜遅く警視庁職員寮から出掛けていくのを見
かけたという。さらに、立橋の携帯電話に、深夜11時過ぎの公衆電話からの受信記録が
残されていた。どうやら誰かに呼び出されたらしい。
 遺体をあらためた棟居は、立橋のズボンに微量のガラス片が付着しているのを見つけ
る。
 棟居は新人の春菜と共に立橋殺害事件の真相を追い始めるが…。

566 :名無しのオプ:05/01/03 19:52:40 ID:dxiLbuiC
980 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:05/01/03(月) 16:50:52 ID:jcf/Fadw
16:00 [S]新春ドラマスペシャル森村誠一サスペンス「人間の証明2001・母さん僕のあの帽子どうしたで
しょうね…霧積−沖縄−ニューヨーク棟居刑事が挑む黒人青年刺殺に隠された25年の謎[再]」
[出]渡辺謙 [出]高島礼子 [出]田中邦衛 


明日テレビ大阪で

567 :名無しのオプ:05/01/06 15:03:59 ID:xxt2szAH
再放送放送中

337 名前:名無しステーション[] 投稿日:05/01/06(木) 15:01:53 ID:XVxn8Fdv
終着駅シリーズ
夜行列車 みちのくで殺された先輩刑事と渓流に消えた不倫妻… 殺人方程式に犯人が
2000/02/05

片岡鶴太郎、池内万作、土門廣、西尾まり、星遙子、山形恵介、越村公一、名古屋章、
田付貴彦、以倉いずみ、永田耕一、松阪隆子、三夏紳、雪絵ゆき、鬼頭典子、木村和守、
石田哲也、石原和海、鎌田功、宮城県気仙沼市の皆さん、唐桑町の皆さん、大島町の皆さん、
志津川町の皆さん、原田大二郎、高津住男、岡江久美子

568 :名無しのオプ:05/01/07 00:11:43 ID:wKsoVHHF
「人間の剣」シリーズは時代物だから
ここではスレ違いだな

まあ、日本史の有名人たちや事件を、時代順にむりやり
「無銘刀」で結びつけただけのようなもんだんが

しかし森村の時代物はどこの板で語ればいいのやら・・・

569 :名無しのオプ:05/01/08 08:05:32 ID:c5kl8upQ
ニュースで見てびっくりした。まだ、若かったのにね・・・
ご冥福をお祈りします・・・。

570 :名無しのオプ:05/01/08 16:15:06 ID:7pR8kYnI
お前いい加減にしろよ。

571 :名無しのオプ:05/01/08 16:57:05 ID:X9wuHIUg
いい加減にしますw

572 :名無しのオプ:05/01/12 01:12:29 ID:ILtJOX5G
>>567
遅レスだがサンクス。
土ワイらしく原作かなり改変させられちゃってたけど、それなりに楽しめた。
ラスト、行方不明の中瀬恵子(西尾まりが巧い!)が記憶喪失状態で姿を現し、牛尾夫妻の懸命な努力で
亡き父親の記憶をかすかに取り戻すシーンでは思わず涙。いま書いていても泣けてくる・・

原作を忠実に映像化していると思われる火サス版も1/22(土)にBS日テレで再放送されるので是非見てみよう。

573 :名無しのオプ:05/01/15 12:11:47 ID:siCwCfD/
今日放送の「温泉(秘)大作戦2」の最後に「棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人」の予告やると思う
ちなみに先週ショート版予告が流れた

574 :名無しのオプ:05/01/17 14:20:46 ID:3KjfYe7o
公式サイトを初めて見たんですけど、
いきなり猫で脱力しました・・・・
アレはなんなんですか?センセの飼い猫?

575 :名無しのオプ:05/01/17 14:23:54 ID:ZLVrjtLF
あのHPの写真、すごいよねえ。ハッキングされてるのかと思っちゃったよ。

576 :名無しのオプ:05/01/17 14:53:12 ID:3KjfYe7o
ですよね、絶対なんだかおかしいムードですよ、あのサイト。
しかも個人作成でないのだからアゼーン。
別に猫好きなのはいいんですけどね・・・・。

577 :名無しのオプ:05/01/18 11:31:26 ID:qS2RnUTF
http://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/c/img/35.jpg
この人実はかなり美形だったんだな。
今も渋いけど。

578 :名無しのオプ:05/01/18 16:29:04 ID:ex5AX/wL
目が今と変わらないね。

579 :名無しのオプ:05/01/18 23:24:50 ID:Dw/hn9YN
うわーかっこええw

580 :名無しのオプ:05/01/21 22:18:11 ID:K2XoDcoo
アイデアは面白いんだが、クライマックスの展開でいつも萎える
あと、拙作・・・は止めてほしい

581 :名無しのオプ:05/01/28 14:28:35 ID:RyznhIWk
15:00 金曜サスペンス 「棟居刑事の複合遺恨妻と娘を殺害した犯人との対決!
時効直前の男を殺した容疑が、愛する恋人に…」


原作 森村誠一「棟居刑事の複合遺恨」(双葉文庫)
脚本 長坂秀佳
監督 松原信吾

出演 [キャスト] 佐藤浩市(棟居弘一良)、水野真紀(本宮桐子/棟居春枝)、
梨本謙次郎(芳賀明彦)、尾美としのり(角谷律雄)、川上麻衣子(笠原弓子) ほか

あらすじ 高尾山中にてセールスマン・古田の死体が発見された。捜査を開始した棟居は、
古田が棟居の恋人・桐子の周りをうろついていたことを知る。

解説 「棟居刑事」シリーズ第4弾。
本作では棟居の妻・春枝と本宮桐子が物語に大きく絡み、春枝殺しの犯人が明かされるが、
原作ではそのような描写は無い。
http://www.tcp-ip.or.jp/~goshii/t02_data/right/1998_05_mun4_frame.htm

582 :名無しのオプ:05/01/29 10:21:59 ID:nHyLCMlo
Yahoo!テレビ より

放送日時 1月29日(土)21:20〜23:11 テレビ朝日 Gコード(84233271)

土曜ワイド劇場特別企画・森村誠一作家40周年記念
「棟居刑事の捜査ファイル〜ガラスの恋人〜刑事が殺された!疑惑の花嫁が小樽に遺した点と線」
土曜ワイド劇場特別企画・森村誠一作家40周年記念「棟居刑事の捜査ファイル〜ガラスの恋人」
◇男性刑事が殺害された事件の真相に、彼の先輩と新人の刑事コンビが迫る。森村誠一原作、坂田義和脚本、
岡本弘監督。新宿西署管内のホテルで衆院議員の変死体が発見され、警視庁捜査1課の棟居(東山紀之)は
現場に急行する。ホテルに到着した棟居は、新宿西署に勤務する後輩の立橋(遠藤章造)と遭遇。立橋は、
近々結婚式を挙げるので、その打ち合わせに来ていたという。やがて議員は、急病で死んだとの見解が出され
る。しかし、新人警部補の春菜(内山理名)が調べた結果、その部屋に女性がいたらしいことが分かる。そんな
折、立橋の死体が公園で発見される。同僚が前夜遅く、立橋が寮から出掛けるのを見ていた。棟居は春菜とと
もに、立橋殺害事件の捜査に乗り出す。

-------------------------------------------------------------------------------------------

・・・俺原作読んでないや

583 :名無しのオプ:05/01/29 13:17:43 ID:l36rtFll
「人間の剣」シリーズ、昭和戦後編になったが

チャンバラ時代と違って、昭和の戦後まで無銘剣を活躍させるというのは
さすがにかなり苦しいな
何でもかんでも「無銘剣に勇気を与えられた」というのは
ちょっと無理がないか?

584 :名無しのオプ:05/01/29 19:51:49 ID:tmgXR5RN
>>583
「人間の剣」シリーズって面白い?

585 :名無しのオプ:05/01/29 22:45:28 ID:mFlYAwTG
>>582
今見てるけど面白い
けど何故かダイナマイト四国の中の人が出てる


586 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 17:11:57 ID:uywDOX8Q
落とさせてたまるか保守age

587 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 21:02:10 ID:q3hb9O3j
恐怖の骨格とか指名手配も好き

つーか森村ヨンだのパチンコ負けまくって金なくて暇潰しに買った
指名手配が初めて。

俺的には星の陣が最高     

588 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 03:48:11 ID:Y1eWih8O
>>555
遅レスだけど面白かったよ。
ただアパートの住人のその後が大体想像どうりだったかな。

589 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 20:40:58 ID:nHzArdTS
「人間の剣」はクソ
織田信長以降の歴史の有名エピソードを単に並べてるだけ
各人物が「無銘剣」にパワーを与えられるというワンパターン
最終的には御巣鷹山の墜落事故で終わるらしいが

590 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/16 22:49:12 ID:8e5sO18k
森村好きなら糞なんて言うなよ。
こっちまで悲しくなってくるよ。
好きな作品を語ろうぜ。   

591 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/17 01:38:40 ID:v41ww4t0
大場一成とかのスターシステムがいいね。○○刑事シリーズとかはイマイチだけど。
ここ10年くらいの作品は「何か違う」感が有って、どうも俺には合わないよ。

592 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/17 04:42:58 ID:JOr50q1N
森村ワールドって、巨悪としての大場と悪の巣窟としての羽代市、
そして彼らに密かに抗う正義の人々など、作品世界が共通しているのが面白いんだよな。


593 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/17 17:12:24 ID:fyPdXosh
人間の条件age

594 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 10:37:48 ID:2bPz7pAx
>>593
人間の証明だろう


595 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 17:47:45 ID:OlN8HWXo
現在、人間の証明読んでますage

596 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 21:06:46 ID:3acYc2SP
証明シリーズなら野生だな、俺は。あまり評判よくないようだが。

味沢が哀れで泣ける(´;ω;`)

597 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 23:31:35 ID:w+EiELU3
>>594
検索したら出てきた
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31430158
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31430159

598 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 00:14:25 ID:M97iWAim
そういや昔
「腐食の構造」で同人誌書いた。801の。
土器屋と雨村 でめちゃくちゃハァハァした。

今は太陽黒点を読んでいる。
これは駄作だなww
赤川次郎みたいだ。

599 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 00:21:23 ID:MJMDuSZE
もう内容は忘れたけどさ

虚構の空路と新幹線殺人事件が極上の出来だったなあ

600 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 03:40:28 ID:3er54Kvh
栄光の23get

601 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 08:05:45 ID:rWZaYdGo
何冊か読んで、すげー面白いと思って、ブクオフとかでちまちま買い集めようかと思ってたら
70冊を2000円でゲト

602 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 11:19:43 ID:5dFLEsbD
ツいてるのぉ
ブコフでも一冊100円やからな

603 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 21:20:23 ID:j/Iliw1l
「密閉山脈」ドラマ化
http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/20050305.html

604 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 22:37:27 ID:9+DiX33q
エンドレスピークについての感想をお聞かせください。

605 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 05:15:14 ID:jC5oBfh2
密閉山脈はね・・・・
何と言うかな…
萎える

606 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 22:40:30 ID:BnUXv72m
中公文庫「人間の剣」シリーズ、ついに完結しましたね
最終巻は戦後〜現代日本編で、実在の事件・人物をそのまま
出すと、今も関係者がいて差支えがあるせいか、
あちこちで「本章は**事件をもとに創作した」みたいな
コメントがついているのが面白い

607 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 15:13:05 ID:+5LuMk3u
>>603
録画してあった昨日の土ワイ見たら予告に入ってた
正直ちょっと微妙かも

608 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 00:40:05 ID:tUa2K8tx
>>603
いつ放送するの? 

609 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 01:48:06 ID:dawwJaSh
>>608
3月12日(土) 21:00〜

610 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 13:56:18 ID:dezIXzTI
この人のパターンって普通じゃ有り得ない偶然から結論に結びつくのが
多くない? 

611 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 00:27:26 ID:XvRB2GX9
>>610
それは確かにあると思う。
今日初めて「密閉山脈」読んだけど、ネオンの位置関係からトリックに結びつけるのは
どうかと思った・・。
あと「腐蝕の構造」も読んだけど、読んだ後、なんともいえない
虚無感が漂って、しばらく何もやる気がしなかった・・。

最近この人の小説にハマった新参者ですが、
この人の作品って後味の悪い結末ばかりなんですか?
あ、でも「星の陣」はスゴク楽しく読めました!

612 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 00:40:00 ID:N0q0HD/d
「星の陣」系の、「心に傷を持った弱者が集まって巨悪を倒す」タイプの
作品なら、読後感はたいていさわやかです。

613 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 11:08:32 ID:In5g2OL6
>>611
「消えた墜落機(ファントム)」読んでみ。
後味は悪い部類(と言うか虚無感漂うかな)かも知れんが、俺は好き。

「星の陣」は良かったな。似たような感じのは「君に白い羽根を返せ」(ラストがちょっと・・・だけど)他、多数あり。

最近森村にハマったんなら、昔の文庫ならブックオフで100円コーナーにいっぱいあるから
手当たり次第に読んでみるのも一興かも。

614 :611:05/03/07 22:42:38 ID:H/3p/TVb
>>612
>>613
レスありがとうございます。
さっそく何冊か買ってきました。
短編集っぽい「感染都市」を読んでみましたが、
「姦の毒」や「病飾会社」はかなり沈みました・・
誰一人救われない結末って・・・orz
女性は男性に比べて単純な生き物ではないことを認識させられた気がします。
これからすこしずつ読んでいこうかと思います。

615 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 23:25:47 ID:b+zCCcKB
角川ホラーの短編も凹むから読まないほうがいいぞ、オマイ。

616 :名無しのオプ:05/03/12 18:23:17 ID:4iRoSKNd
今日ドラマするね
ダヴィンチもあるし
ミステリーだらけだ

617 :名無しのオプ:05/03/13 02:14:22 ID:8IX7Pa/E
森村さんって今何歳?
ホテルマン時代を生かしホテルを使ったトリックとか多いね。


>>613
うーんいいねえ。
黒いファントムはベストテンに入るよ。俺の
ラストがまた悲しみを誘う。俺森村読んで真人間になりました。

あと老いのエチュードは俺の座右の書だ。何回も読み直している。
読めば読むほど味が出てくる。
もう最高

恐怖の骨格も面白いよ  

618 :名無しのオプ:05/03/13 06:39:18 ID:X/6jNehR
>>617
さり気ない間違い訂正サンクス。「消えた」って何だよ俺・・・。
森村さん、1933/01/02生まれとの事で、現在72歳かな。

異型の白昼シリーズとかも面白い。
「狂言まわし」 という言葉を中学生の頃このシリーズの解説文で初めて知った覚えが。

森村さんは山シリーズも多数書いておられるね。
ところで○○岳だか○○アルプスだかに、一生を掛けて山道を築いた男の物語って森村作品にありましたっけ?
相当昔に読んだ記憶があるんだけど、分厚い本だったとしか覚えてないっす。

619 :名無しのオプ:05/03/13 15:01:28 ID:9//a+eMU
堤と西武、軽井沢は、大場一族とF県羽代市みたいだ。

620 :名無しのオプ:05/03/13 23:29:56 ID:mvQWBndt
>>618
サンクス。
そういえば本棚から森村誠一読本が出てきた。
買ったっきり読んでいないw
今度読もう。

密閉山脈見た。
それなりの出来だったが、つっこみどころが多い。
山頂なのに何故落石に合うのか
ヘッドランプがショボイナショナルの豆級の
冬山やならリチウムイオンのハイパワーのランプを使う。
ザックにモンベルのゼロポンは有家ネー

でもまぁまぁ面白かった。ドラマか続々やって。特に星の陣
映画化のがいいか。   

621 :名無しのオプ:05/03/14 00:41:29 ID:MVi+iyeS
竹野内豊の「人間の証明」ドラマ化の余波で、
CSで林隆三の(早坂暁の、と呼びたいが)旧作を全話DVD保存出来たのは最大の収穫だった。

622 :名無しのオプ:05/03/14 18:34:24 ID:CCWkLYRE
え、72歳なんだ…
もっと若いと思ってた

623 :名無しのオプ:05/03/15 15:02:57 ID:hjyq9x3/
この人って登山マニア?
やたら山に関した作品多いけど?

624 :名無しのオプ:05/03/15 15:55:08 ID:UYoGe7ba
ものすごく本格的というほどではないようだが、
山にはそれなりに造詣が深いみたいだよ。


625 :名無しのオプ:05/03/17 07:37:26 ID:xM5XP4Cw
>>618
思い出したそれ虚無の道標   

626 :名無しのオプ:05/03/17 10:43:52 ID:QNsdV0NX
>>625
おー、サンクス!! 助かります。
確か持ってたはずなので探して読み返します。文庫だけで100冊以上有ると何がなんやら・・・。

627 :名無しのオプ:05/03/18 00:13:45 ID:VUNq4DnV
>>623
「私にとっての登山とは、先鋭なアルピニストや冒険クライマー
による未踏峰への挑戦や、より困難な条件を自らに課して可能性の
限界を極めるためのものではない。
山のご機嫌麗しいときを狙って登らせていただき、都会生活で窒息
しかけている心身を大自然の恩恵に浴してリフレッシュさせてもらう
ためである。」

以上山小屋はいらないかに寄せてより抜粋   

628 :名無しのオプ:05/03/18 00:15:17 ID:VUNq4DnV
森村さんの人柄が滲み出ている文章ですな。
俺も同じ感じ。
リフレッシュのために山に登ったり旅に出かける。 

629 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 12:11:34 ID:pE0gPBeH
イニシャルで地名を書くことが多いけどなんで?
だいたい奇跡に近い出来事から無理矢理に結び付けてる作品が多すぎ。
しょせん三文文士だな

630 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 21:46:15 ID:bNsY1fmq
今朝の「スーパーモーニング」で、がんで若くして亡くなった
女流歌人の話題をやってたんだけど、森村さんはその人を主人公にした
作品も書いてたんですね。

631 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 23:59:26 ID:3yz8nG7f
>>629
よく知っているじゃないか
森村作品のことw
森村氏のファンなんだろ?無理するな素直になれよ。
好きな作品を上げてみろよ。ホラ     

632 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 11:17:43 ID:YvjupUF9
野生の証明の文庫本(新装版)の499ページの
後ろから2行目の政明という名は間違いで正しくは
成明だよね。。

633 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 10:05:00 ID:C7k1ghZR
保守     

634 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 21:13:49 ID:F5EuyU4B
「星の陣」何時になったら映画完成するんだ? 
このまま「企画倒れになった映画」として語られていくのか・・・


635 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 13:24:16 ID:AykMCs5g
保守

636 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 17:54:34 ID:oIWO0KIt


637 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 18:30:29 ID:F97sHJ78


638 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 23:42:18 ID:QYtEwH+1


639 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 20:47:51 ID:GXUF9DWb
.

640 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 17:04:38 ID:V5ZZ1VpR
死導標読了
次は松本清張へ浮気の予定
張り込み読み終わったら戻ってくる
未読は手元にある文庫があと5冊

641 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 09:32:07 ID:9eOqL29w
5月2日(月)の番組表 [地上波/東京/12 - 19時]
10ch テレビ朝日
15:00 月曜サスペンス 「棟居刑事の復讐・死んだはずの容疑者!?突然の婚約破棄と母親殺しを結ぶ点と線…」

642 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 11:46:51 ID:OSH1Iz5g
もう棟居とかはいいよな

643 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 12:55:37 ID:uMhLZ2jb
森村作品に出てくる警察は、市民に対する態度ができすぎていて気になる。
ホントの警察はもっと威張っていてガサツだ


644 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 04:40:09 ID:zCXX7gdI

棟居と桐子の馴れ初めのくだりがいつも同じ件について

645 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 13:03:26 ID:T97Kz9cA
先生、容態急変したの?

646 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 06:34:49 ID:7QL6pgIx
たしかに・・・

647 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 16:11:27 ID:Qq+XGLED
この人の作品には、やたら不倫ネタが多い気がするけど、
本人も女性経験はかなり豊富なのかな?
そもそも結婚してるの?

648 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 02:47:20 ID:LNzcioCq
森村誠一はずっと独身だよ

649 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 10:11:27 ID:aSgi43CR
ttp://www.tbs.co.jp/program/moon20050530.html
2005年5月30日(月)21:00〜22:54 TBS系
月曜ミステリー劇場 森村誠一サスペンス(5)音

▼出演者
三浦友和、野際陽子、原日出子、河相我聞、根本りつ子、岸田敏志、
神保悟志、エド山口、布川敏和、石濱朗、潮哲也

▼スタッフ
製作:スイート・ベイジル、TBS
プロデューサー:吉田裕二
原作:森村誠一「音(講談社刊)」(「死を描く影絵」収録)
脚本:林誠人
演出:小澤啓一

みどころ
祐介と電話で言葉を交わした直後に、友人が謎の自殺!
眼を負傷した刑事・祐介が、見えない故に気づいた事実とは・・・?

三浦友和が演じる世田谷西署の刑事・川合祐介が主人公。
視覚を奪われた者が、それを補うように聴覚が異様に鋭くなる事実
は良く知られているが、この作品ではそれが謎解きにつながる。電
話で話したばかりの友人が自殺・・・その背後の闇に、悩み、苦しむ
人間的な刑事・川合祐介が踏み込んでゆく。

650 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 01:05:28 ID:ah9jlaQ/
>>647-648
森村誠一は既婚者だが・・・

651 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 11:24:04 ID:CQsX7eBz
独身だよw

652 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 16:29:48 ID:dslSXjj/
どっちだよw

653 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 16:20:56 ID:LBhe7H8R
森村は独身!

654 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 23:12:21 ID:UjGK4eRi
どれかの作品の解説で、解説者が森村夫人に会ったって書いてあったけど。
あと、ドラマ見たけど、別に視力を失って聴覚が過敏にならなくたって、
あの鳴き声ぐらいなら普通の聴覚で充分聞き分けられると思うんだが・・。
それは無粋かw

655 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 00:10:09 ID:caHHn2jc
ドラマ見逃したーーー

656 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 06:26:27 ID:6X/evIok
今、棟居シリーズを読み始めたところですが、
この人の妻子が殺された事件に関して書かれた
作品ってありませんか?
いまだ迷宮入りのままですか?


657 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 07:06:46 ID:4BexDWcV
>>656
原作シリーズでは未解決
ドラマではテレビ朝日土曜ワイド佐藤浩市主演第4段
『棟居刑事の複合遺恨』(1998年9月12日放送)で解決(犯人逮捕)
原作の『棟居刑事の複合遺恨』には妻子殺し事件は出てこない
詳細は >>581

658 :656:2005/06/11(土) 07:23:38 ID:6X/evIok
>>657
なるほど。
どうもありがとうございます。

659 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 17:35:09 ID:6Gg4gdAk
130>鴇子さんマンセーじゃない?啓子の方がクラスにいた嫌な女
思い出させるよ!小町ネタ好きですね?
森村氏はイデオロギー的には左だけど宇野総理の3本指の女を批判したり
売り出してくれた春樹に最後まで付いていったり実は義侠心の強い人の様な
黄瓦斯。権利ばかりのブサヨに見習って欲しいですね?
ただし文章が下手・・・

660 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 02:13:52 ID:ukI6SUgY
>>657
「人間の条件」で犯人捕まらなかったか?

661 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 10:42:47 ID:6w95sr6v
最近森村誠一を読み始めました。
社会派ということで少し敬遠していたけれど、読むと引き込まれていきますね。
棟居刑事シリーズから始めていて、復讐がなかったので情熱から刊行順に読んでいます。
シリーズ終わったら過去ログにあったベスト9を参考にさせていただきます。
住人のみなさん本当にグッジョブ

662 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 21:08:45 ID:HdY5xAms
「完全犯罪の使者」って面白いな。
学校の図書館で読んだんだけど買い直した。

663 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 19:38:34 ID:nUaqxasz
>>661
棟居刑事シリーズから・・・・って
まさか人間の証明飛ばしたんじゃないだろうなw


664 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 20:19:25 ID:3eAokyyW
個人的には刑事シリーズはどうでもいい。

665 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 07:46:15 ID:Zt52Q/ZA
>>663
人間の証明、棟居シリーズの最後にします。
フジの連ドラ見てたので、内容忘れた頃に読んだほうがいいと思って。
竹ノ内棟居のイメージと小説棟居のイメージが全然違ったというのもあります…

ところで本屋に「人間の証明パート2〜狙撃者の挽歌〜」というのがあったんですが、
これは「新・人間の証明」と別物ですか?

666 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 07:10:50 ID:E1VW7M7x
>>665


667 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 10:04:13 ID:hwlyU2P2
人間の条件よんだ
なんともやり切れん
むねすえ可哀相すぎだよ…
もう
むねすえシリーズ読めない…

668 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 10:52:19 ID:sRzKi0LE
狙撃者の挽歌→星の陣→星の旗と読んだら、区別つかない…(´・ω・`)

669 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 01:20:33 ID:vvVSZNcF
炎の条件
面白いのかな

670 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 13:14:25 ID:B0qH95MH
悪魔の飽食、まだ途中なのに震えがきた

671 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 19:16:38 ID:jQeWJ3lp
人いないねぇ。森村ファン少ないのか

672 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 22:11:23 ID:FYIyXLA6
そりゃいちいちスレッドまで見つけて書き込もうとするタイプのファンは少ないだろうよ。


673 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 22:58:11 ID:cfl1qlb9
>>671
棟居モノを嫌ってる人しかいないから。

674 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 14:12:38 ID:sKj8jcuw
むねすえを
どうしても
かけい
ってよんじゃうよ
しってるのに



675 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 23:56:13 ID:wNUQhqGo
>>673
読み物として割り切れば棟居シリーズ面白いよ
好きなのは、復讐、人間の海、棟居刑事の証明

676 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 08:54:41 ID:v5ZyBAJZ
密閉山脈に熊耳という救助隊員が出ていますが、他に出ている作品しりませんか?
聞き覚えはあるのですが、作品名が思い出せません…

677 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 18:42:11 ID:WVVgc7aQ
ハルキ文庫版の「銀の虚城」に目を通した。昔の角川文庫版と比べると,
一部の語句が修正されていた。差別用語を国民の目から隠してしまうのは,
時代の趨勢なのだろうか。

678 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 19:21:48 ID:69tX4LTZ
>>677
今、リアルで「銀の虚城」読んでるよ。
当方、大学4年で来年4月から都内某シティホテルで就職が決まっているけど、
何か心配になってきた・・
俺にちゃんとホテルマンが勤まるだろうか・・orz

679 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 23:51:36 ID:0JNqO35W
>>678
ホテルマン志望者は森村誠一を読むべきではない。就職する気が失せるから。
読むのなら、石ノ森章太郎にしておくのが無難。

680 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 01:10:41 ID:RMrKg+dP
森村は、エッセーなどでもホテルの仕事は空しかったと
さんざんグチってるからなあ。
定宿にしていた作家の原稿を見ることができたのは役得だったみたいだけど。



681 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 02:36:01 ID:2U3LJ93U
作中でもホテルマソはいくらでも替えのきく歯車、といったような表現が多いよなw

682 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 20:50:38 ID:ri1RJq9W
「人間の剣」、小説としてはいまいちだが
それなりの脚本化が連続ドラマ化したら
結構面白いかも知れない。
同じ役者を、戦国時代から現代まで
違う役で繰り返し出させたりして。

683 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 14:46:10 ID:uPfm4KCB
>>676
今、本が手元にない(実家に置いてある)のでちょっとうろ覚えなんだが
『棟居刑事 悪の山』に長野県警所轄の山岳救助隊に所属する熊耳警部(警部補だったかも)が出てくるんだけど
巻末の解説によると『密閉山脈』に出てくる熊耳の兄だったか弟だったかという設定らしい

山岳モノは著作数がけっこう多いので他の小説にも出てくるのかも

684 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 22:35:30 ID:QB2l0hCc
>>683
ありがとうございました。
棟居シリーズでしたか。やっとスッキリしました。
やっぱり読書メモはつけるべきですね。

685 :新谷:2005/07/18(月) 10:25:47 ID:wq0IwgYN
私、かれこれもう20年くらい森村文学を読んでます。
最近は大沢在昌ばかりですけど。宮部とか。
で、森村さんの一番のお勧めは「死定席」マジおもろいです。読んでみ。

686 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 23:21:10 ID:kYoGCTC4
新版人間の証明読みました。
竹野内豊の人間の証明が先に頭にあったのですが、小説ならではだと思う箇所が多々あり、楽しめました。
ただ、母親の様子やNY市警との話はドラマのほうが好みでした。
ともあれ森村誠一作品の深さに改めて敬服しました。
棟居シリーズと高層の死角、星の陣、悪魔の飽食を読んだのですが、他にこれは読め!というお勧めはありますか?

687 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 12:31:16 ID:pFj8l3Sk
>>686  「黒い墜落機」「炎の条件」「狙撃者の挽歌」「勇者の証明」
     「腐食の構造」「致死連盟」「君に白い羽根を返せ」

688 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 16:46:20 ID:2I85RaYO
森村誠一がライブドアでブログやっとります
トラックバックしてあげてください

http://blog.livedoor.jp/morimuraseiichi/

689 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 22:58:51 ID:2cEKLIWm
森村先生の最新作はなんですか?

690 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 20:57:34 ID:p66O2vyQ
桐子を松嶋菜々子に演じてもらいたい

691 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 14:58:36 ID:KqsqB39x
番組始まってすでに1時間たつけど一応

◆日曜ミステリー テレビ東京 8月14日 (日) 昼2:00〜
2003/09/10放送 森村誠一サスペンス 鬼子母の末裔
夫を殺すのは今夜に決めました…愛する息子のため母は“鬼”に変わった!次の標的は嘘つき嫁…
(原作) 森村誠一「盗まれた密室」所収『鬼子母の末裔』(立風書房)より (脚本) 安井国穂  (監督) 北畑泰啓
http://www.tv-tokyo.co.jp/mystery/back_127.html

根本景子 … 佐久間良子  青木 茂 … 古谷一行  根本(尾形) 佳枝 … 南野陽子  根本圭一 … 細川茂樹
八島 … 石原良純  根本博夫 … 片桐竜次  居酒屋の女将・美津子 … 夏樹陽子  水谷 … 誠直也
林葉 … 伊藤敏八  原島 … 宮内洋
山田アキラ、越村公一、鈴木シュウ、羽場嵩晃、田島好人、阿倉いずみ、丸野保、偉藤康次、杉山美保、篁良子、津島令子、
古賀道枝、杉山夕、梶山妙子、千田孝康、石井一夫(子役)、井家良輔(子役)、齋藤誠弘(子役)、米谷真一(子役)、
國武大志(子役)、堀ノ内美月(子役)、テアトルアカデミー、東京児童劇団、森宮隆、梶幹雄、鷹城佳世

692 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 20:58:41 ID:zELuZK8y
■土曜ワイド劇場 テレビ朝日系 http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/
「森村誠一の終着駅シリーズ18 破婚の条件・結婚7年目妻が夫殺しを決行する夜」

牛尾正直 ・・・ 片岡鶴太郎  牛尾澄枝 ・・・ 岡江久美子  里見昌枝 ・・・ 野村真美
水島刑事 ・・・ 左 とん平  坂本課長 ・・・ 秋野太作  中西光彦 ・・・ 神保悟志
末広正次 ・・・ 佐戸井けん太  逸美有義 ・・・ 佐戸井けん太  吉田明子 ・・・ 沖 直未
里見慎治 ・・・ 池田政典  山路刑事 ・・・ でんでん
ほかの人々 豊川栄順、篠永あや

[原作] 森村誠一   [脚本・監督] 池広一夫

693 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 23:24:13 ID:Y4bDLZUK
レスなさすぎ

694 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 22:46:51 ID:uJmfFj/E
郷土の先輩ってのもあるけど、角川がバックアップ
してたころ随分よんだね。
おもしろいけど、あんまり読んでると
棘々しい文体が気になって、止めた。



695 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:39:52 ID:SrNkWkmK
俺はまだ森村ワールドに入り込んだばかりなんだが
今日ブックオフで窓かってきた・・・おもしろいのかよくまだ目を通していないから
わからないが、森村ワールドに入るきっかけになったガラスの密室を
はじめて買って相当おもしろかったので、またかってみたわけだが
一応読んだのはガラスの密室と棟据刑事の復讐

696 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 18:53:09 ID:BWXM0M0f
人間の条件の宗教団体って創価学会がモデルじゃない?

697 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 01:55:13 ID:hfos/9Gl
高校生で、バイトとかして、初めて社会で働くという経験をする時期に、森村読んでしまったおかげで、すっかり厭世的な性格になった。
いろいろ読んだけど、やっぱり野生の証明が一番好きだ。(映画は×)

698 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 10:56:13 ID:/iHzgp8C
大場一成とかのスターシステムが好き。野性でもちょっと出てましたね。

699 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 15:04:10 ID:NTXEeFJa
人間溶解っておもしろいですか?

700 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 15:39:48 ID:qy69x4Ev
スターシステムといえば、捜査会議で棟居が推理すると
それにわざと反論(完璧を期すため)するポジションの刑事なんかもそうだね。
あと、一エピソードで主人公だった所轄署の刑事が別の話でサポートで出てきたり。


701 :697:2005/09/24(土) 04:54:27 ID:KQBlWENq
>>698
映画では大場一成のDQN息子役に舘ひろしが出てましたね。
思い切り惨殺してくるのかと思ったらあっさりでショボーン
あそこがこの作品のハイライトなのに。

702 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 10:38:25 ID:n2cloOQl
>>700
反論といえば山路刑事ですね。
彼に散々意見させておきながら、最終的に那須キャップが棟居の案を汲むのが定番。
定番とわかっていても会議シーンがおもしろい私…。

この前ドラマで牛さんを片岡鶴太郎がやっているのを見て違和感あったなぁ。
イメージと違いすぎたような。

703 :迷探偵コヌン:2005/10/05(水) 13:21:41 ID:PW9yftco
アタミミステリー紀行ってしってますか?どなたか解答できた方おしえてくらさい^^




704 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 00:48:26 ID:SbLukHiW
銀の虚城で、「虫」って言われて何かがこわれる、ってシーン、これを読んでた若い頃、全く同じ経験をしたんで、すごく共感した覚えがある。

705 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 14:34:21 ID:pN7KITqf
「分水嶺」
小学校卒業の時に知り合いから
プレゼントされ、悔しいが泣いた。
一個人の無力さと不条理を
つきつけられて心に穴があいた。

706 :704:2005/10/11(火) 01:24:54 ID:Mc3fW+xW
>>705
たしかに読んだんだけど思い出せない。どんな話だっけ?>分水嶺

707 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 10:16:40 ID:ODMcXGwB
>>706
ネタばれにならない程度に紹介文からコピペ。

大西安雄と秋田修平は学生時代、登山パートナーとして
命を助けあった仲。卒業後、大西は化学会社に就職、
秋田は医師となった。勤務する診療所に、大西の会社の
技術者が、奇妙な症状を発病して送り込まれてくるのに
不審を感じた秋田は、大西が社命でガス兵器の製造に
関わっているのを知る。
山男の友情に燃える秋田は大西を追うのだが…。
本格長篇社会派推理。

こう書くと普通の作品ですね。
森村の中で一番こころゆすられた作品なんですけど。

708 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 17:22:27 ID:1MqQx5cI
全然違う内容だが、「分水嶺」は
「腐食の構造」と近い悲しさが流れている。


709 :704:2005/10/11(火) 23:18:24 ID:Mc3fW+xW
>>707
ありがと、思い出した。

3人の山仲間がいて、そのうちの一人が優秀な技術者になったけど、山仲間のうちの一人の会社の謀略で嫁さん子供を山火事を偽装して殺される。
その技術者ずっと気が狂ったふりをして、新製品発表の檜舞台で「うんこがもりそうなんだよwアヒャヒャ」
これって何だっけ?タイトルが思い出せない・・・・森村の復讐ものって好きだ。

710 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 01:12:13 ID:oxlfJ8/G
「大都会」?

711 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 01:16:00 ID:oxlfJ8/G
>>18にも出てるけど、「幻の墓」は、途中まで理不尽に対する
復讐美の展開で燃えるんだけど、最後にものすごく落ち込んだ記憶が。

712 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 00:37:50 ID:l7ZlKiSJ
あげ

713 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 09:37:09 ID:zDkdYfTz


714 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 20:29:56 ID:8GJ1+Lyr
連鎖寄生眷属は面白かった。

715 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 22:32:21 ID:m+OE9OMO
露口茂の牛尾シリーズ再放送やらないかな
また見たい

716 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 05:04:40 ID:n0Mp21VI
数日前に「虚無の道標」を読破しました。
読んだ後に文字通り何ともいえない虚無感が・・orz
にしても、あの時代にすでにオナホールなんか
あったんだ・・・w

717 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 22:12:37 ID:N9l3rRaO
この人の新刊は旧作の再版ばっかですね
新作で面白いのありますか?

718 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 00:34:46 ID:twsB5Px3
1か月前位に「無能の真実」やってて面白かった
岸部シローが無能の役だった エリートは谷隼人だったかな。

719 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 00:51:55 ID:TPbuSXy/
ドラマから入った俺は棟居がオカリナを吹かないので少し驚いた

720 :704:2005/11/12(土) 22:32:36 ID:5HwY3+Dm
>>718
郵便配達がなんとかって話だっけ?なんか切ない話だったってのを覚えてる

721 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 10:43:37 ID:80pEgzYc
ho

722 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 13:55:57 ID:HoeWGgrC
森村作品の文庫本たくさん読んだけど長編は休みの日の一気読みじゃないとつらい。
通勤時間帯だけのチョイ読みだとわからんくなってくる。

723 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 18:18:00 ID:XXvBde7A
森村作品はタイトルが抽象的なものが多く、
あとでしばしば混同してしまう。

724 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 12:16:22 ID:2PbniJEu
>>723

確かにそうだが、何でもかんでも「○○殺人事件」よりは良いと思う

725 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 21:59:11 ID:JNalF9Vt
「死体を発見すためだけ」に出てくる登場人物の
エピソード、描写の詳しさにおいては
この人の右に出る作家は居ないと思う。
あまりに発見までの前置きが長いから
この人は後で、なんかしら絡んでくるんだろう
と思って読み進めていったら
それっきり出てこない。


726 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 22:06:32 ID:xfAUQoz6
初登場人物の犬の散歩・山登り・ハイキング等は死体発見の前フリ。

727 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 23:53:51 ID:R8NkDCz6
名探偵が毎週毎週、出かける先々で
死体の第一発見者になるようなのよりは
リアリティーがあってよいと思う。


728 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 14:24:07 ID:m2FKDDnI
>>727

誰のこと?

729 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 15:42:55 ID:Q5DlFRom
>>728
コナンだろ

730 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 00:36:25 ID:lsYfbQqa
あと、メインとなる殺人事件の端緒となる過去の殺人事件の、
事件前夜から当日に至るくらいまでの、被害者の描写も妙に細かかったりする

731 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 15:23:04 ID:Hdliweqm
きも

732 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 22:17:10 ID:3NFvR4bH
砂漠の駅、読了。

初めての森村誠一のミステリーでしたが大満足です。

森村さんの文体はとても高度でとても参考になりましたが、
「トイレット」が気になりました(笑)。編集者は校正してるのかな?

ハンカチーフみたいで読んでる方が恥ずかしいよ。



733 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 19:37:28 ID:6ordctc8
「トイレット」のみはありえないな。
後ろに博士がついて初めて単語として成立する。

734 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 22:41:25 ID:57btuOMl
森村誠一のトイレットは、ファンの間では割と知られているが。

やっぱ大御所となると、編集者も口出しできないんじゃない?

ほかにも気になる言葉使いがあったと思うが、忘れてしまった。

735 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 18:28:47 ID:K+1RTPAx
今日の「マジンガーZ対デビルマン」状態の土曜ワイド劇場楽しみ

736 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 18:55:40 ID:K+1RTPAx
ごめん、今夜じゃなくて来週でした。
http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/20051217.html

737 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 18:55:54 ID:qi1dKg+G
「タクシー」は来週じゃないか?

738 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 18:56:40 ID:qi1dKg+G
かぶったか

739 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 20:54:54 ID:yyfH65+0
決まって「思う」を「おもう」とひらがなで書くけれど
こだわりがあるのかな?
字感は、確かにひらがなの方が綺麗な感じはするけれど。

740 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 00:05:04 ID:PDAfUsxR
調べてみたら、「密閉山脈」以前は「思う」を使っている。
その次の「超高層ホテル殺人事件」では「おもう」になっている。

741 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 16:23:47 ID:J8e5F3A8
森村作品は、今の尺度からすると登場人物が揃って
お行儀が良すぎる感じなんだけど、青臭さというか
堅さというか理想主義者っぽさというか、
「こうあってほしい」という雰囲気がいいねえ。

今日は土曜ワイドで「タクシー」放送ですね。




742 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 22:02:00 ID:LWgC4IO+
>>740
超高層もデビュー間もなく、どの漢字を開くか確立してなかったんだと思う。
ドアの「ノッブ」も気になるなw

743 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 23:55:43 ID:cxIfBtlB
あくまで想像だが
角川の編集は難読でない漢字もやたらとひらがなにしたがるらしい
(野生時代に小説を掲載していた複数作家の証言有り)
森村が「思う」と書いたのを編集が「おもう」に直し
その後角川の仕事が多くなった森村が逆輸入(?)し原稿段階で「おもう」と書くようになった、とか

744 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 03:03:39 ID:En+Gp0HF
ノベルズの編集がそうらしいね。漏れも聞いたことがある
お金も「かね」だし、やりすぎで読みにくい
今なら校正ソフトを通してるからありえないけど、トイレットは健在だな

745 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 18:48:08 ID:CpRnKFpw
性のなんたるかを(ry

746 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 11:00:26 ID:2+xbVYZ4
さて異端人買ってきた、これってパート2になってるけど1よんでなくてもわかるかな・・・・

747 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 11:12:42 ID:2+xbVYZ4
異端者だった

748 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 18:13:40 ID:GLmepJKD
プ



も前、活字弱いだろ?
赤川次郎あたりから始めたら?

749 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 23:45:41 ID:2+xbVYZ4
プってなにきになるそのなにがいいたいのかわからないプっていう字

750 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 23:12:30 ID:4JmOeyWU
赤川次郎は隙間が多くて読みやすいのだが
ストーリーがぶっ飛びすぎていてついて行けずに
挫折した。
三毛猫ホームズシリーズを読破した奴はすごい忍耐力だと思う。


751 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 23:14:39 ID:4JmOeyWU
この人共産党員なんだろ。
あれだけの作品書ける洞察力があれば
あの政党の胡散臭さくらい分かりそうなものなのに。


752 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 20:46:24 ID:s+xWBCG/
悪魔の飽食読みました。
恥かしいよ日本人でいることが・・・
今の小学生に読んで欲しい一冊
いろんな情報に毒される前に

753 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 16:52:07 ID:9J+TQyzZ
>>702
たまには、山路刑事が殺人事件を解決する小説を書いてもらいたいものだ。

754 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 17:41:10 ID:DAo8ZsRf
推理小説を読むきっかけになった作家です。
「人間の証明」から遡って「超高層ホテル殺人事件」とか読みました。
作品数がすごく多いのでまだまだ読み進めていくつもりでいます。
「悪魔の飽食」の前後で作風というか、根本的に娯楽の範疇からはずれてしまった部分もありますが、それも森村誠一自身の「人間の証明」なんでしょうかね。

755 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 17:46:07 ID:0xmAJG9x
母さん・・僕のあの帽子、どうしたでしょうねぇ・・

756 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 18:41:24 ID:HsLAknyp
藻前ら、どの作品が好き?漏れのベスト3
1.野生の証明
2.大都会
3.銀の虚城

757 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 21:15:41 ID:gm+Bfhsj
長編推理は森村誠一を含めて何百冊と読んでるけど
感動した作品は「人間の証明」だけだな。

758 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 00:39:05 ID:5EM9EI9Z
『星のふるさと』って確か、森村さんの作品
ですよね。

759 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 11:47:54 ID:qWlm8jv9
弱者が寄り集まって巨大な組織に抵抗する系の話が好きだなー

760 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 00:07:17 ID:3o+ioPlz
楽しみです。というか下巻まで一気にリリースできないのかよ。

青春の証明(上巻)
http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/82465
青春の証明(中巻)
http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/84279

761 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 00:56:38 ID:85dAhf4l
捜査線上のアリア
これはかなり面白い

その後、森村作品を数冊読んだが、暗い企業小説みたいなのが多いな


762 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 01:44:48 ID:te/4V2RB
そうそう、トーンは暗めですね。もうすっかりこのトーンに慣れてしまったけど。

763 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 13:25:32 ID:76sjfV4S
章が変わるとぜんぜん関係のない登場人物や設定が始まり
なんじゃこりゃ?と混乱しながら読み進めるうちに
後々関係してくるという多重構造みたいな小説がすごく新鮮で
こんな書き方があるのか、と感心した覚えがある。



764 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 14:08:23 ID:WSedpdDB
>>763

それって、けっこうよくある展開じゃない?
森村誠一に限らず。

765 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 19:17:11 ID:FZuQrYKt
森村作品を足がかりに推理小説を読み始めたので
他の作家の作品読んだとき(躁入っているんじゃない?)と
妙に明るい印象を持った。


766 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 20:38:03 ID:Mt5A9znh
>>764
他の作家の推理小説を読み慣れていなければ新鮮でしょう。

767 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 17:36:46 ID:oDug+XNn
事件とは無関係の死体発見者の前説が長すぎて、本流を
忘れてしまう。
だって普通前説が長いとその発見者も事件に関わっていると
思うじゃない?でも森村ワールドでは、事件に関係があっても
なくても1章使ったりする。そのマターリ感がいいんだけどさ。

768 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 19:18:13 ID:OMmnBif6
去年のクリスマスイブに土曜ワイドでやった「タクシー」を
見た。タクシー運転手が死体を運ぶことになるプロセスが、
映像化しちゃうとちょっと強引かなと思った。

769 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 03:07:32 ID:WqUKoGyb
亀の子タクシー?

770 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 03:37:53 ID:1Uk/3mjI
タクシーって森村作品の中においても
かなりのトンデモ系だと思う
ドラマ実況盛り上がったなー

771 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 19:04:01 ID:AdX9DyYb
小説を繰り返し読むって事を滅多にいないんだけど
この人の「完全犯罪の使者」だけは何回も読んでしまう。

772 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 12:30:37 ID:7ghVDeL0
>>771
「完全犯罪の使者」は僕も好きな作品です。

>>770
ドラマが面白かったんで、原作を買って読みました。
原作では本当に幽霊が登場するんですね。
キーがついてないタクシーのクラクション鳴らしたりエンジンかけたり、
運ばれた死体の霊と運転手がSEXしたり…。
確かに、かなりのトンデモ系ですね。

773 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 19:08:58 ID:BL/fk/5q
「青春の証明」

774 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 02:43:46 ID:wocBYBMR
「完全犯罪の使者」ってシリーズ化する前の棟居が出てくるヤツか

775 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:40:20 ID:oybukt4C
>>774
そそ、脇役だったね

776 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:28:39 ID:MxfKostI
教えてクンでスマソ。
悪魔の飽食はシリーズいくつまでありますか?
また文庫本は出ていますか?
ご教授ください。

777 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 23:06:14 ID:4MEpbCNG
>>776
現在入手しやすいのは角川文庫版
「新版 悪魔の飽食」
「新版 続・悪魔の飽食」
「悪魔の飽食 第三部」

778 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 06:26:41 ID:n7T2nKMb
悪魔の飽食は、映画の出来がなかなかよかった

779 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 22:26:44 ID:DiiV2Vbn
土曜ワイド牟田VS牛尾の原作「マリッジ」買ってきた
「タクシー」も買おうと思ったんだけどどこにも売ってない……

マリッジって原作では棟居も出てくるんだね
ちょっとトクした気分

780 :名無しのオブ:2006/02/28(火) 18:26:35 ID:eHj2K6EY
悪魔の飽食ノート(晩翠社)ブクオフで105円

鈴木一誌の装丁がすばらしい


781 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 11:36:25 ID:x1GEs20b
伝説のない星座の虚無感が印象に残る。
かなりバッドエンドに近く、すっきりしないのだが。

782 :名無しのオブ:2006/03/03(金) 12:26:40 ID:BPZwD65z
>>780

× 晩翠社
  鈴木一誌

○ 晩聲社
  杉浦康平+鈴木一誌

783 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 22:21:33 ID:Q8tdy89B
森村誠一シリーズ〉発売スケジュール
「青春の証明 上巻」(3話収録) 2006年4月5日発売予定
「青春の証明 中巻」(3話収録) 2006年5月10日発売予定
「青春の証明 下巻」(3話収録) 2006年6月7日発売予定
「暗黒流砂 上巻」(2話収録)  2006年7月5日発売予定
「暗黒流砂 下巻」(3話収録)  2006年8月9日発売予定

784 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 19:10:13 ID:YmYj2ziB
肝心の早坂暁+恩地日出夫の人間の証明は出ないのか

785 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 22:25:59 ID:G44Wq/NB
三船プロのみらしい
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000E0L8EI/qid=1142861069/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-5569023-4376318

786 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 08:23:39 ID:sGy5TtsV
「マリッジ」(角川文庫)読了、ドラマを先に見ちゃったせいかやや期待はずれだった
次は「名誉の条件」(光文社文庫)、第1章だけ読んだだけだけどちょっと面白そう
ちなみに俺が買ったの2刷なんだけどけっこう売れてるのか

787 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 00:10:20 ID:m4XsA1FX
21時から放送してたTBSの2時間ドラマが森村原作だったのを
録画したのをさっき見終わってから知った
古い原作だったのね

788 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 00:34:14 ID:p88eCKD5
そこかしこでDVD「青春の証明」の宣伝文句が、
「原作を超えた名作ドラマ」になってるがどうよ?




ノシ 同意

789 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 22:12:13 ID:CJr6251s
曖昧模糊
トイレット
〜を問うた

790 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 17:23:38 ID:ZEDVbkMP
映画化が決まった『地果て海尽きるまで』は面白いですか?


791 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 02:17:06 ID:ZjTYdUF4
久しぶりに読んだら、たて続けに四話、一人暮らしのばあさんが殺されてる話だった。
これもタイトルに入れれば。

792 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 22:58:33 ID:t6zmYPjY
森村誠一ファンの方 教えてください。以前立ち読みして、タイトルを忘れてしまった
作品があります。
それは、旦那さんが性病にかかってしまい、その原因が奥さんと学校関係者との浮気で、で、
なんでその学校関係者が性病になったかというと、その夫婦の娘さんと出来ていて、
いて、最後はその悪徳学校関係者を車に乗せたまま旦那が車を崖から落とす・・
といった作品です。確か森村さんだったと思うのですが・・
是非教えてください。

793 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 07:44:58 ID:2RqI/wcK
厨房のころ赤川次郎からこの人の作品に移って30作品以上読んだ。
731部隊モノはまだ純真な厨房のガキの正義感を燃えさすのには最適だった。
社会の悪事を告発するような作品が多く問題意識すごく持ったもんね

証明シリーズや条件シリーズはどれも面白かった。
人間の証明は詩の文面が事件の解決のカギになってるなどロマンチックだったね

この人の作品読むのをやめたのは読後の後味の悪さだ・・・
幸せに暮らしてた二人がレイプされて陵辱される設定が多くいやになった(野生の証明もそうか)
悲観的なんだな、なんか人生観が

極めつけは床屋で殺されるかも知れないスリルを味わいにカットしに行く話
もうついていけん〜とおもた

794 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 17:42:53 ID:bWdNwT6e
>>793さん 幸せに暮らしてた二人がレイプされて陵辱される設定が多く・・
具体的にどんな作品があるのでしょうか?

795 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 19:20:57 ID:bMV4nhA1
「君に白い羽根を返せ」新婚旅行のホテルでレイプ。
ま、確かにたくさんその手のがあるかもしれんが、俺はべつにいいと思うよ。

床屋の話は、二度とできないような最高の髪型を客が再々度ぐちゃぐちゃにして(以下略
だっけ? アレも結構好きな作品。

796 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 21:44:41 ID:2RqI/wcK
>>794
「純愛物語」角川文庫もそうだっけか
表紙が雨のガラス窓からこっちを見てる純粋系の女子の写真のやつ

レイプ設定がいやになったのは反社会的のレイプなのに森村先生の
描き方がうまく?ねっとりと興奮させるのでチンポは立つけど、設定は許せないという
体と道徳心のジレンマにまいっちゃたのさ(´・ω・`)


797 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 23:54:36 ID:L9eRMskK
「星の陣」も取っ掛かりは家族殺されて、心の恋人だった女子大生も
陵辱されて怒り爆発って展開だったし。

798 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 04:09:15 ID:V7ICqnUh
終わり方の悪さは凄いよね。
夢も希望もない終わり方をしている作品が、いくつもあって。

ただ自分の場合、嵌っていた頃は世の中や人間全般に対して
斜に構えた見方をしていた時期だったので、あの読後感の悪さに
麻薬みたいに酔っていたw
そうだよなー、世の中そんなに甘くないよなー、みたいに。

799 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 06:44:12 ID:bDuaPEgd
余命いくばくもないから、復讐も兼ねて街のダニどもも道連れだ、
で、いざ事が終わるとチャンチャン、ってのもあったな。

800 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 08:15:54 ID:USFT18Yr
>>799
それ>795だな

801 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 09:23:52 ID:Deahfamn
しかし、この作家は「傍杖を食った」という表現が好きだな。
今時そんな事言わないよ。
今、「荒野の証明」を読んでるけど、やっぱり出た!

802 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 09:39:18 ID:XBcjYzIz
巻き添えを食った、よりは味があるとは思う。
俺の日常会話ではまず使わないけどw
言ってハァ?みたいな反応されたらイヤだからさ。

803 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 16:30:49 ID:jY28tt5W
>>792
「姦の毒」

804 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 21:43:21 ID:vu7Flpuw
>>803 おお!そうでした!有難うございます!!奥さんも娘さんも学校理事長に
抱かれちゃうと言う、ちょっと理事長がうらやましい作品でした

805 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 23:29:20 ID:OAkBmxyB
>>803
あ、これ面白そう。
私も読んでみよう。

806 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 23:34:24 ID:pJl0/Ri8
警視庁捜査一課下田刑事

角川映画・人間の証明:峰岸徹
森村誠一シリーズ・人間の証明:河原さぶ
森村誠一シリーズ・青春の証明・石田信之(ミラーマン)
女と愛とミステリー・人間の証明2001・高島礼子

これだけ幅の広い役者がキャスティングされる役もそうそうあるまい。

807 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 20:25:16 ID:77DzcRMg
夜行列車読了

ドラマを先に観たせいかもしれんけど
原作よりドラマの方がよかったかも
モーさんと被害者の繋がりとか
最後のどんでん返しとか

808 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 02:21:15 ID:x7hs5iMQ
世田谷文学館で講演

http://www.setabun.or.jp/event18.htm#morimura
「『野獣死すべし』から大藪春彦の碑銘まで」
ハードボイルド小説の先駆者・大藪春彦の、世田谷での活動を称える
記念ミステリー講演会。今回は、『人間の証明』『野性の証明』などで
おなじみの森村誠一氏をお招きします。

6月3日(土)午後2時〜3時30分

講師:森村誠一(作家)
             
定員:150名
会場:1階文学サロン
参加費:500円
申込:4月25日午前10時より電話受付開始、連名申込可。


809 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 03:05:01 ID:Z8uGsxsv
「炎の条件」読了。 やっぱこういうの好きだ。

810 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 05:50:54 ID:nG1l3lhC
おいらは早く「野性の条件」の文庫本化希望

811 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 14:23:14 ID:H4WajAfg
「結婚の条件」読んだ。数年ぶりの森村作品だったが、マンネリというか、
偉大なる予定調和というべきか、この人のストーリー展開って読んでて
楽しいな。

812 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 15:17:26 ID:mS2FhIhZ
盗作騒動が飛び火してきました

813 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 18:05:55 ID:hxdxU1lx
「盗作の証明」執筆開始

814 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 12:31:56 ID:DGWW1dxJ
和田サンに本の解説も書いてもらってたのか。


815 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 16:59:31 ID:6QG19f4k
この人なんで盗作した和田を擁護してんの?
明らかな盗作なのに

816 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 17:12:42 ID:DxlJsp1u
和田も森村も釣りがお好きなようで

817 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 22:50:49 ID:jtQu4rQi
一読して森村先生の背筋を寒からしめたという
ノストラダムスの予言は今でも信じらっしゃるんですか?

818 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 00:09:46 ID:CD59ULWT
>>815
肉体関係をもつほどのお友達だからかもしれん

819 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 07:07:48 ID:LkhgV16Q
自衛隊機が冬山に墜落して
機密情報が漏れるのを怖れる防衛庁が
自衛隊員を送り込んで村人を大虐殺しまくる話が面白かった

赤い赤い真っ赤なセンセイ

820 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 11:46:15 ID:mclUwJVf
>>819 「野生の証明」の映画観た後に「黒い墜落機」の存在知って一気に
    読んだ思い出があるなぁ。
    今でこそ珍しくないけど、冒険小説で「国家を敵に回す」ってのは
    新鮮だった。

821 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:32:27 ID:huOiiYE0
「野性の条件」で主人公の強力な仲間として「反戦自衛官」が出てくる。
「黒い墜落機」にも「反戦自衛官」が出てきたと思う。

822 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 19:14:04 ID:LkhgV16Q
ああ、そうそう
「黒い墜落機ファントム」だね、題名は
面白かった

他には・・・

虚構の空路or新幹線殺人事件・・・アリバイもので一番面白かった
超高層ホテル殺人事件or密閉山脈・・・ぶっとびトンデモトリック

823 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:25:00 ID:DCV7kpB3
盗作擁護! 俺もこれから「人間の照明」という
小説を引き写します

824 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 23:13:46 ID:mbniHLpi
あくまでも盗作はしていないという信念でございます
和田、綿貫、森村の3ショットは伊達ではありません

825 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 23:28:35 ID:nz7lNyVm
この人他にも盗作したやつを擁護してるんだね。
香代乃って漫画家。

826 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 00:02:04 ID:XRTCe63N
自分が盗作してるからじゃね?
と邪推

827 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 00:56:41 ID:zVVKwBC/
>>760
出たお
青春の証明(下巻)
http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/86615

828 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 03:27:50 ID:L1Pyf6m6
「暗黒流砂」も出るし、ファミ劇では再度「腐食の構造」が放送される

829 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 10:42:51 ID:fu55KSzj
森村さんって結構天然だね…

830 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 22:18:53 ID:dqEl1iFj
>>829
森村は赤旗と組んで、「悪魔の飽食」で731部隊と石井軍医将軍をシナのプロパガ
ンダにもとづいてデタラメ断罪した愚か者。
さもありなん、というほかありませんなw 友情に厚いといえば聞こえがいいが、
盗作画家に入れ込んで黒を白とつっぱねても、美談にはならんぞ。

名探偵ホームズを生んだコナン・ドイルは、現実世界では妖精の捏造写真をでっち
上げた年端もいかない小娘に、まんまと騙された。
森村は、中共と日共のプロパガンダにあっさりと騙されてくれた。

森村は一種の自己顕示欲で作家をめざしたと、自ら告白している。
だがいまや、汚名を後世に残すくらいなら無名で終わるほうがマシってこともある
という、分かりやすい教材になり果てたw

831 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 14:46:48 ID:bPT8Jea4
必死に共産党を擁護してたのに、赤旗の連載を中止にされたんだよね、確か。
また信じてたものに裏切られる結果になるのかな。



832 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 22:24:39 ID:FECjNQAq
大場一成

833 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 01:39:28 ID:JRFYjLbw
和田さんって今何してんだ?

834 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 20:34:07 ID:Y1KgGk7a
セクハラの話でちょっとだけワイドショーやってた
なんか(セクハラ事実)否定モードに持ってく作りでやな感じだった
森村テンテーはまだ擁護してるんですか

835 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 00:34:08 ID:zRECfZnu
悪魔の飽食は発表された当時からとんでも本扱いだったの?
あまりにもファンタジーで、読んでてぽかーんとなってしまったんだけど。

836 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 01:05:48 ID:Pvmt8jQM
発売当初はあくまで「衝撃のルポ」という感じで、トンデモ本だとは思われてなかったと思う。

837 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 01:04:54 ID:h6LsiMwF
この人の作品には色々な職業のキャラクターが登場するが、
総会屋を好意的に描くのはこの人以外に居るの?



838 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 17:26:23 ID:/ZPAUKbr
「夜明けのコーヒーを君と一緒に」
こういうタイトルは森村誠一っぽくないな。

839 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 17:46:51 ID:Y2GnKqd9
むごく静かに殺せ

840 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 20:37:54 ID:LBWRkLXR
>>838
若い頃の片岡義男っぽい

841 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 11:47:23 ID:z15s/P8+
>>838

悪くはないけど、あまり推理小説っぽくないかも。

高層の死角
虚構の空路
腐食の構造

こんな初期作品のタイトルの方が個人的には好き

842 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 20:35:35 ID:OtpGNKOs
推理小説っていうとカッパノベルズとかジョイノベルズとかの新書版の方が文庫版よりもそそるのはなぜ?
別に森村誠一に限ったことじゃないんだけども。

843 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 03:34:50 ID:n/2dj6fn
文庫だったら個人的には青い背表紙に限る

844 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 05:48:12 ID:PSVB0enX
ひとつの作品中、一回は出てくる「〜だわよ」という女性の話し言葉。
こんな女性にまだ出会ったことがない。
作品名は忘却したが、早朝に事件のため家を出る刑事である夫に妻がひとこと。
「大変ですわね」
こんな女性に一生出会わない予感。

845 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 15:12:45 ID:3zjvdCgN
その女性が今俺の横に寝てるぜ

846 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 02:31:11 ID:HXbCJpiF
森村スレはage進行でおk?

スレで名の挙がってた「君に白い羽根を返せ」を読んだ。
森村は50冊くらいしか読んでないけど、やっぱり似たような作品ってゴロゴロしとるな〜とオモタ

具体的には敗者復活戦モノなんだろうけど、味方全員に特技があって、軍師たる主人公がそれらをまとめて巨悪をうつ、と。
これって星の陣先に読んじゃったせいもあるけど、最後が尻切れトンボっぽいラストに思えてしょうがない(復讐は果たせてるんだけど)

そう言った意味じゃ黒い墜落機なんかも途中までドキドキしながら読んだのにあっけない結末だったし(ああやって終わらせないと収拾つかなくなるから??)

なので個人的オススメは山岳モノばっかだけど、
分水嶺
未踏峰
密閉山脈
としときます。チラシの裏スマソ

847 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 20:53:51 ID:e2iHy+U/
>>846


未踏峰 は未読なので評価できませんが、
分水嶺・密閉山脈 は私もオススメですヨ



848 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 05:29:29 ID:+LYCCpPm
センセの若い頃の写真がたくさんHPにあるけど、めちゃくちゃ
男っトコ前やねえ〜ありゃ役者と言っても通じるレベルだよ。
昭和30年代であれならさぞモテただろうなあ。

849 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 12:36:01 ID:4Ul6sSe+
>>848
目元に色気があるよね
最近の写真見ると、スーツの時はまあいいとして
カジュアルの時の服装をもう少し何とかしたらどうかと思ってしまう
安っぽいブルゾン(ジャンパーという感じか)好きだよね
お金はあるはずなのに・・・無頓着なんだろうか、もったいない
まあ余計なお世話なんだが

850 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 02:32:33 ID:kvodgVp2
最近の写真を見ると痩せすぎてるように見えて心配なんだが(ガン説まであったし)、
若い頃からそうみたいだから大丈夫かな・・・?

851 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 00:19:36 ID:hjMyIWnX
>>847
未踏峰、ものすごく記憶も薄れてきてて再読したいんだけど書棚から消えちゃってて…

記憶にある内容では

山(八ヶ岳)で知り合った男女4人ずつ(5人だったかもしれない)の青春話だったかと。
主人公級のペアのうち女のほうは政略結婚するのだがその初夜に山屋でもある男のほうが高層ホテルの窓から迎えに来る、あたりが上巻のお話だった。

下巻では山屋の男はK2だったかな?の未踏ルートのパーティに参加して…と後の流れは森村流。

ボリュームあるのに読み疲れしなくて印象が深く後に残った作品。家中かき回せば出て来ると思って古本も買わずにいる。

852 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 06:54:58 ID:hbUIPhYW
異型シリーズについて感じたままをお願いします

853 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 22:03:24 ID:hjMyIWnX
異形シリーズは四作いずれも未読
オススメってあります?

854 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 23:40:26 ID:H5eKato+
白昼と深夜かな。一作目と二作目。

855 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 01:00:32 ID:YDczsgc2
清掃業者から差別的だって抗議が来たのは白昼だっけ。
強気な作者注記(抗議してきたのはここだけであった、みたいなの)にやや笑った覚えが。

856 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 22:52:49 ID:AtwMYpKf
むかし「森村誠一推理の間違い探し」みたいな本が出たとき、
それに書かれていることにいちいち反論してたね。
「そもそも“金田一さん、貴方の推理は間違いだらけ”が泥棒商売なのに、
まさにその泥棒の上前をはねる輩がいるとは思わなかった」
とかなりキツイ口調で糾弾していた。
で、最終的に、
「推理小説中の犯人とされる人物は、作者が犯人だと言えば犯人なのである」
とミもフタもない結論で〆ていた。

857 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:07:34 ID:O7/twGY6
>>856

「推理小説中の犯人とされる人物は、作者が犯人だと言えば犯人なのである」

そりゃそうだ

858 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:57:07 ID:AJYHQydU
うろ覚えだが、昔読んだ文庫の解説にあった

吉村達也がインタビューか何かで「自分の健康法は納豆を食うことだ」と語ったところ
森村氏から「塩分のとり過ぎに注意が必要、水分も十分に摂取すること」とFAXが届いた

というエピソードが何となく面白かった。人柄が想像できて。



859 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 21:36:56 ID:tS7VDYpF
>>855-858
生真面目で「言わずにはおれん」タイプの人ってとこなんだろうか
吉村が突然のFAXに驚いて恐縮(困惑?)する様を想像したら何となく笑える

860 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 16:31:15 ID:F1mYOJ8x
確か健康オタク(自称)じゃなかったっけ?
納豆の件を見過ごせなかったのはその所為ではないかと推測。
吉村と親しいとは意外。交友関係広いな。

861 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 05:11:18 ID:SqKTdlWs
台北(タイペイ)!

862 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 01:47:43 ID:3+msmctx
センセがテレ東真鍋の番組に出てる!

863 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 03:38:12 ID:b/WjPAu6
>>861
赤い線に気づくんだよな。印象深いシーンだ。
>>862
あら、あたくし見逃してしまいましたわ。
詳しく教えていただけませんこと?

864 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 23:40:42 ID:sNn2FKg6
致死家庭 面白かったが超こわかった

865 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 14:03:57 ID:M/0JFyzA
今月25日,土曜ワイドでドラマ化された「タクシー」文庫化

866 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 09:15:11 ID:QfsXFwvY
母さん、「星の陣」の映画、どうしたでせうね?

867 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 13:02:35 ID:6zHF98DY
>>866
碓氷峠から霧積へ行くみちで 渓谷へ落ちていきました

868 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 05:19:01 ID:CuYAF52u
KissMe

869 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 08:29:17 ID:TWKJRDQC
TouchMe

870 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 14:45:25 ID:tMjSJfuP
HoldMe

871 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 11:30:03 ID:+3JTZQUW
ah, hold me tight アホみたい

872 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 16:24:29 ID:9YFn/4JI
こりゃマズいよ〜♪

873 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 13:22:08 ID:S4nJ9JM4
空耳スレか

874 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 22:48:32 ID:bxvrXqeM
今、野性の証明を読んだけど味沢さん濡れ衣着せられてカワイソス(´・ω・`)



できればなぜ孫市が発狂したのかが…やっぱり軟腐症に犯されたからかなぁ

875 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 19:35:28 ID:Ckn/5rxd
タクシー

876 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 02:28:12 ID:WOOte9IQ
ちょちょ、みんな聞いてくれ。
最近森村誠一読み漁ってるんだけど…
面白いんだけど…ちょっといらいらする。女が暴力団に
凌辱されるだとか、やくざが街を支配しているだとか…orz
なんかそういうのばっかりで読んでて嫌になる。
もちろん主人公一味が反撃してやっつけるのはいいんだが

877 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 08:59:12 ID:keU458dy
まだまだ森村誠一読書量が足らんな

878 :終着駅の牛尾刑事:2006/12/12(火) 05:21:20 ID:3hGBH1TG
テレビ朝日系・「土曜ワイド劇場30周年特別企画」
『終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子―森村誠一の殺人の詩集』
(原作)森村誠一「殺人の詩集」(講談社刊)
(脚本)池広一夫
(監督)池広一夫
(出演)片岡鶴太郎…牛尾正直(警視庁西新宿署刑事)
    水野真紀…川村冴子(雑誌「週刊トピックス」記者)
    船越英一郎…緒方浩平(フリーライター)
    辰巳琢郎…那須(警視庁捜査一課警部)
    増沢望…大上達夫(警視庁西新宿署刑事)
    原日出子…栗橋陽子(栗橋香の母親)
    前田愛…栗橋香(ホテトル嬢)
    益岡徹…矢沢隆一郎(小説「黒い詩集」作者)
    井上純一…君津邦彦(俳優)
    秋野太作…坂本(警視庁西新宿署刑事課長)
    岡江久美子…牛尾澄枝(牛尾の妻)
(放送日時)2006年12月23日夜21:00〜23:21
(制作)/tv asahi
      東映

879 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 14:31:15 ID:OLfsrczf
この方が近所に住んでると聞いて感動したことありました
奥様もとても気さくな方でお客様で来た時は緊張したり
今でも夫婦でお元気なのだろうか…


880 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 02:21:28 ID:CdHqgfuh
モー妻の岡江がどうもなぁ・・・演技ヘタクソだし何か違和感がある

881 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 06:32:07 ID:sLAMVdFB
壁の目を読みました。
つまらなすぎるんですけど、どう思われますか?
推理も陳腐で、登場人物の性格描写などが全く無し。
昭和中期の人間のよう。

ちなみに、設定は良いけど執筆で全てだめにした印象でした。
小説家ネタとか、ネタが尽きてきたような感がありました。

882 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 17:43:07 ID:u7qiIj1G
>>881
土曜ワイドでやって面白かったから、
原作買って読んだらアレ?って感じだった

883 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 03:05:16 ID:YRgYcHBL
「誉生の証明」も、「人生の敗者復活をかけた弱者たちが巨悪と戦う」という
話なのね。

884 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 15:09:08 ID:C0z+CLRk
俺はその手の話が大好きだ。
タイムスリップしてきた少年忍者が忍法で悪を捌いていく話も好きだ。

885 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 16:47:31 ID:YRgYcHBL
「犯罪同盟」と「砂漠の喫茶店」はどっちがどっちだったかわからなくなる

886 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 01:38:40 ID:cOcsj1w0
殺人倶楽部

887 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 12:30:52 ID:2icCJr56
>>878
辰巳琢郎の那須警部役、キャラが原作とまったく違うしダメダメだったね


888 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 13:00:03 ID:3kPV2B1g
炎の条件読んだ。宗教話は中々面白いね。 
教祖がバカすぎて吹いたw前半は真面目な社会派ミステリっぽかったけど、 
後半バッドセブンとか荒唐無稽な集団が出てくるのはどうしたものか・・・w

889 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 21:23:14 ID:H30nDseO
青臭いストーリー展開だけど「幻の墓」の痛快さが好き。

890 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 09:42:15 ID:pqHGNXGI
ところで、セックスの描写がない森村作品ってあるのかいな?

891 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 13:05:34 ID:MTZB08Z0
>>888

>前半は真面目な社会派ミステリっぽかったけど、 
> 後半バッドセブンとか荒唐無稽な集団が出てくるのはどうしたものか・・・w

>>154
>>156

892 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 21:41:58 ID:dDSx9E8K
牛尾刑事が出てくる話で、おすすめは何かありませんか?

893 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:19:15 ID:+3v6L7q3
では本格スピリット溢れる5作品を紹介して頂きましょうか

894 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:37:49 ID:qapM1MgW
アタミステリー

895 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 04:36:33 ID:WKgerFiH
>>890
>>892

タクシー
悪魔の飽食

既読があったら失礼

896 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 12:53:02 ID:txG+CeZE
山が出てこない森村作品ってあるかな?

897 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 11:23:35 ID:12BWBsDM
>>896
致死海流

898 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 14:50:24 ID:KTbbdS+i
森村の文庫作品て新刊でも以前別のところからすでに発行されてるから
読んだかどうか訳わからなくなる。
せめて文庫の2番出しはやめてくれよ〜
同じ出版社の新装版ならいいけどさ〜

899 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 21:13:31 ID:u+QLu/Gx
同じパターンの作品が多いうえ、改題してたりするから余計わかりにくい

900 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 22:28:11 ID:DIm6mqGC
俺は出来るだけ角川で揃えるようにはしてるな

901 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 12:09:36 ID:c+YmU8V/
何から読み始めたらいいのかわからなかったので
ブクオフの税込み1000円セット(12冊入)を買ってみたんですが
改題や2番出しのダブりで正味8冊分しかありませんでした

902 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 14:32:49 ID:Bxq3KYlt
書名も似たような感じが多いんだよな
宮部みゆきみたいに読んだか読まないかはっきりわかるような
タイトルにしてくれ

903 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 23:34:10 ID:zjqJ9eyc
渋谷・新宿・町田に妻が夫の死体を遺棄したバラバラ事件。
舞台といい、「被害者の友人たちが独自に捜査に乗り出す」という
あたりといい、なんとなく森村作品テイストを感じる。

904 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 13:27:55 ID:gwodQvkB
おまいらが森村を好きになったきっかけの作品て何ですか?
おれは「致死家庭」

905 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 20:10:44 ID:BL/jyUjO
普通に「人間の証明」。
30年前の解説で横溝正史が、
「森村作品の最高傑作だと思う。ただもちろん、生涯の最高であってはならない」
と書いてるが、ホントそうなっちゃってる・・・。

906 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 14:02:17 ID:2EsdqQNI
森村作品でしばしばやる、事件後の空しい打ち上げは立食パーティーですか?

907 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 05:58:06 ID:oWnwIWpx
森村誠一の作品を、壁の目と人間の証明だけ読んだ者です。
これだけで色々判断しちゃうのは失礼かもしれないが、普通に文章が下手な気がするのですが。
箇条書きにしてみたり、文の最後に()で補足してみたり。

さらに壁の目にいたっては、人物の情景描写があまりにも陳腐で、
誰かも言っていたようにとくに女性は昭和中期からまるで進歩していない。
女子大生のセックスなんとかは〜などと、きちんと調べもしていない思い込みも書いているし。
会話文も不自然だし、やりとりもあまりに不自然。

推理も、頭の超良い人間が1人いて、色々予想したら全部そのとおりになった、
的な都合のいいチャチな推理になっている気がする。
文にボキャブラリーが無いのか、もう年なのか。

思うに、超左翼な森村は、まず思想ありきな作家。
思想が好きで読むって人のほうが多いのでは。

考えすぎかな

908 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 10:13:01 ID:6R5zWNmA
異型シリーズの拳銃が俺に回ってきて欲しい。


909 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 23:37:25 ID:RxiG64TR
回ってきましたら次は私にくださいませんこと?

910 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 17:39:57 ID:xWmwIQxj
異型シリーズと人間の剣ってネタ同じだよね

911 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 19:37:12 ID:FmzNEXCb
とりあえず昨日公式で1000000踏んだ記念に書き込み

912 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:04:42 ID:vsaxBFfY
「未踏峰」が好き。
切なかった。

そういえば、金持ちで性格良くない男が妻との寝室に
ぬいぐるみ?とか持ち込むシーンがよく出るね。

913 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 09:17:59 ID:vmUVyYUL
>>908
撃てないんだぜ?

914 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 05:22:15 ID:RCy0nSgj
私は撃つつもりだよ

915 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 10:30:01 ID:4nmudEJG
星の旗映画化はなかったことに?

916 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 10:05:56 ID:3tGW2TAV
「炎の条件」を読み終わった。
「星の陣」みたいなバイオレンス色を期待してたけど、ちょっと期待はずれ。
まあ面白かったけど。

917 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:42:45 ID:hCTWCfPz
父親が森村本をたくさん持ってたのて、厨房の頃から盗み読みばかりしていた。
一時期登場する女が、決まって短大卒、優しい面立ち、従順、
そこそこ巨乳、「ゆ」がつく名前、処女…なのばかりで森村の好みかと思った。
好きなのは作家が一応主人公で、エピローグの森村にちとぎょっとするやつ。

918 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:53:50 ID:HPERewAz
小説家などにネタを売ったりする、何でも屋のような集団が出てくる作品って何でしたっけ?
仕事中ふと思い出して気になって仕方がないけど、所有本を漁るのも疲れるの。

919 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 01:01:29 ID:U3ZNvcjf
今更ながら「人間の証明」を読んだ
ラスト辺りの棟居がジョニーの心情を想像して語るシーンで泣いた
活字で泣いたのは何年ぶりだろうか・・・
瀕死で電飾のスワロハに託した思いが切ない


920 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 01:13:19 ID:U3ZNvcjf
スワロハって何だよ・・・ストウハでした、失礼

921 :棟居刑事:2007/02/04(日) 03:03:12 ID:oREAjF4S
テレビ朝日系・「土曜ワイド劇場30周年特別企画」
『森村誠一スペシャル 棟居刑事の純白の証明』
穂高〜上高地連続殺人!銀座ママと山を結ぶ9号の指輪の謎…娘が父に捧げる犯人
(原作)森村誠一「純白の証明」(中央公論社刊)
(脚本)坂田義和
(監督)松原信吾
(出演)棟居弘一良(警視庁捜査一課警部補)…東山紀之
    塩山彩香(新聞記者・塩山喜一の娘)…佐藤仁美
    竹内織江(銀座のクラブママ)…国生さゆり
    塩山喜一(国土経済省管理施設部課長補佐)…高田純次
    三浦秀男(国土経済省管理施設部課長)…吹越満
    福沢喬(国土交通省管理施設部課長)…飯田基祐
    北岡雅信(三栄産業社長)…小野寺昭
    香川富士雄(三栄産業専務)…岡本富士太
    本庄悠太…長谷川朝晴
    秋葉清志…有川博
    熊井泰夫(長野県警刑事)…上田耕一
    神林武人(警視庁捜査一課刑事)…きたろう
    那須亮輔(警視庁捜査一課警部)…森本レオ
(放送日時)2007年2月10日夜21:00〜23:06
(制作)/tv asahi
      東宝

922 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 13:41:22 ID:qcEES2dt
俺も親の本棚にある森村の文庫本から始まったけど、
肝心の、人間の証明とか代表作みたいのは無くて
水商売とか団地妻とか老婆の殺人短編集ばかりで、エロ系の人かと思っていた。
森のいかめしに興味を持ったきっかけだった。

923 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 23:18:43 ID:YJ47DFxH
犯罪被害者の遺族が復讐の目的で設立した会社の
スーパーエイコーは”表家業”はうまくいっているのかな?
ダ●エーをモデルにしていたと思われるので経営は傾いているかも。
法で裁ききれない悪を会社組織を利用して抹殺する”裏家業”は
逆に忙しいかもしれんな。(笑)

924 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 13:37:38 ID:gX0qyn7U


森村の好きな企業名=菱井

925 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 00:29:54 ID:09KOZtKQ
今は「写真俳句」の第一人者としてポジションを確立しつつあるな

926 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 02:10:15 ID:e3uF09/M
じいさん系がすき。

927 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 07:28:03 ID:PIlhkBKo
age

928 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 20:28:58 ID:QqvMFCBJ
読みやすいな

929 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 22:51:04 ID:r6XGc3Dq
町田駅前の本屋の「町田在住の作家」コーナーに置いてあるけど・・・そうなん?

930 :矢印くん ◆Ripvkk4JmM :2007/02/25(日) 21:05:07 ID:GQwZ2wNM
今日の夕方、新宿紀伊国屋の2階でサイン会してたよ。


931 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 16:48:21 ID:QUZtT5NQ
幸せそうな若い女性が出てくると、たいていチンピラかキモヲタに
レイプ→殺害という流れになる。
この人被害者になりそうだなあとなんとなく予想できてしまう。

932 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 21:54:02 ID:tr54mM+f
あと、細かく設定がある割に事件の第一発見者としての
役目しかないケースもあるね

933 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 14:04:20 ID:Sjvf5Ssy
最初に全く関係なさげな話が3つくらい続いてるってのが森村品質

934 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 03:58:42 ID:D1mqmlCx
そして後半犯人は一挙に自供する

天の配剤がお好き

935 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 15:43:19 ID:VgK5vdd8
しっかしこのスレあがらねえなあー

936 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 16:17:54 ID:+CZVXEsc
解説をよくしていた風見潤って何者?

937 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 20:15:45 ID:qvKSRgWs
ティーンズハートでミステリ風のラノベ書いてた人?

938 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 11:07:47 ID:bm+d8Tae
こんな世情だからニートやオタクや喪やワープアを赤城軍曹が率い戦う星シリーズが読みたい。


939 :こいつを探せ。↓無資格専門医だ。:2007/04/09(月) 15:15:59 ID:XiO82cV8
dear 高卒準看馬鹿茄子

from 日昇国彩圏西部ライオンズ市 
   「吉川病院」幻帥 鶏 哲夫

いつも俺の心を満たしてくれてありがとう。
いつも俺を癒してくれてありがとう。
いつも俺のカレー臭を嗅いでくれてありがとう。
俺は君が好きなのだ。好きでたまらないのだ。
カレー臭のするこんな俺だけど・・・
小さいことにすぐにカッカッして鶏冠をたててしまうこんな俺だけど・・・
専門資格がないのに専門外来をやってばれそうになったから
あせって本物用意しちゃうかもしれないこんな俺だけど・・・
どんなときも[他力本願]な俺だけど・・・
警察に盗聴、テンペスト、デマ流し頼んじゃうこんな俺だけど・・・
イキガルけどビビリへたれなこんな俺だけど・・・
老いているわりに精神的に幼いお茶目なこんな俺だけど・・・
髪のボリュウムが少し気になるこんな俺だけど・・・
我が子と二十歳の約束果たせるかわからないこんな俺だけど・・・
ハイエナのように患者にこっそり不正請求するこんな俺だけど・・・
トラのサッチーに足元にも及ばないこんな俺だけど・・・

    君が好きなのだ!!!!!
   信じて愛して優しくしてほしい。
     心をこめて君におくる。
   この思いにはやくきずいてほしい・・・・




213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)