5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

12ページ目最初の1文を書き込むスレ

1 :名無しのオプ:04/02/19 20:46
理由もわからぬままに、老人は窓を開ける。

2 :名無しのオプ:04/02/19 20:50
もう終りにしよう。

3 :名無しのオプ:04/02/19 21:01
かりなのに、終了宣言とはひどい話だ。そもそも似たようなス

4 :名無しのオプ:04/02/19 21:58
殺人鬼は喉切り隊長といった。

5 :名無しのオプ:04/02/20 02:00
第2章 その人びと

6 :名無しのオプ:04/02/20 21:16
「それは公平じゃないよ、シェリー。

7 :名無しのオプ:04/02/20 21:54
当然ながらこのクラブは、実際のものとは様子が違う。

8 :名無しのオプ:04/02/20 23:36
朝の5時だぜ。

9 :名無しのオプ:04/02/21 08:49
それからコンビニで三色弁当(三百八十円)と、お握り二つ(各百二十円)と、ミネラルウォーター一本(百五十円)と、歯磨きブラシセット(五百九十円)と、タオル一枚(三百九十円)も買う。

10 :名無しのオブ:04/02/21 16:41
>>9の元ネタ判明

11 :名無しのオプ:04/02/21 17:04
マスクをしているせいもあったのか、最初、ミイラというのはにおいはしないものかと思って

12 :名無しのオプ:04/02/21 20:11
おれはその伯父を頼ってこのブラジルにやってきた。

13 :名無しのオプ:04/02/21 20:25
ヴァン・ダインです

14 :名無しのオプ:04/02/21 20:51
ところでここが問題なのだが、それほど満堂の注視を集めながら、さて、後になってその女のことが問題になったとき、誰一人、彼女の服装を的確に証言しうる者はなかった。

15 :ちょうどタイトルだった:04/02/22 00:45
赤いペンキを買った女



16 :名無しのオプ:04/02/22 08:08
こいつが犯人でなかったら、死体が起き上がって裸足で逃げ出すだろう。

17 :名無しのオプ:04/02/22 14:57
借りないということにきめたらしい。

18 :名無しのオプ:04/02/22 19:06
楽しい用で行くのではないのだろう、と野村は思った。

19 :名無しのオプ:04/02/22 19:09
話の順序として、まずこの差出人の青蛙堂主人について少しく語らねばならない。

20 :名無しのオプ:04/02/23 12:26
買い受けた頃には競馬課というのはなかった。

21 :名無しのオプ:04/02/24 23:30
寸鉄人をえぐる言葉

22 :名無しのオプ:04/02/26 01:35
「まあ、それはいい考えだわ!」


23 :名無しのオプ:04/02/26 21:53
すこし間をおいてから元の位置へもどると、もう相手の姿はなく、さらに二箇所でシェードがあがっていた。

24 :名無しのオプ:04/02/27 20:48
校長は一瞬たじろいだ。

25 :名無しのオプ:04/02/27 23:40
―でもその辺は家でもやろうと思えばできますよね?

26 :名無しのオプ:04/03/04 23:27
たかしさん!あの全作パクリクソマンガ金田一少年スレで、
馬鹿な低俗マンガ厨信者がこんなことほざいてますよ!
論破してやってください!

558 :名無しのオプ :04/02/21 09:29
>>555
ハァ? お前、わざわざ関係ないスレに来て何ほざいてんだ?
まあ金田一初期のパクリが批判されるのは仕方ない、俺も擁護する気はないが、
お前のいう「全作パクリ」というのはあきらかにいいがかりだ。
しょせん乙一なんか、たまたま若デビューだから特別に思われているだけ。
いい話や奇妙な話を書くセンスがそれなりなのは認めるが、
本格としての出来でいえば、金田一の良作エピソードのほうが格段に上だ。
GOTHなんか綾辻我孫子の劣化コピーにオタ好みテイストを振りかけたにすぎない。
俺に言わせれば全話バレバレで全然驚けなかったしな。
どうせお前ら幼稚な活字信仰者は、自分の頭で判断できないくせ、
小説は漫画より高級で、乙一は出版社が天才だと宣伝してるから天才、
金田一は漫画だから低級とか決め付けてるんだろ。その程度なんだろ?w

27 :名無しのオプ:04/03/05 09:28
「こんにちは、ドリオ」と弁護士会長は、いつもとは違う愛想のいい態度で話しかけた。

28 :名無しのオプ:04/03/06 22:17
マイク・リアダンは警官だったのである。

29 :名無しのオプ:04/03/07 15:07
>>4>>9>>15>>16>>28は見当がつく。
>>20も作者とシリーズくらいは。

30 :名無しのオプ:04/03/08 03:25
歳三だけが悪いのではない。

31 :名無しのオプ:04/03/10 00:01
ときどき、ごく稀にだが、彼女自身の声が聞こえることもある。

32 :名無しのオプ:04/03/13 11:58
「でもそんなに若くもない」彼女はジャケットを直し、ボタンをとめた。

33 :名無しのオプ:04/03/16 21:00
霞が関の明かりを見、首都高速のオレンジ色の灯火の列を見たのは、ほんの半時間
ほどのことだった。

34 :名無しのオプ:04/03/20 03:17
しかたなく猫を持ち上げて床に下ろし、自分の足も床に振り下ろして、少しためらってから、やっと立ち上がった。

35 :名無しのオプ:04/03/23 17:31
「ジャック豆」をもらった。

36 :名無しのオプ:04/03/23 17:36
だね。住所は世田谷区粕谷二丁目だから、この近くだね」

37 :名無しのオプ:04/03/23 17:36
「出るよ、たまにね」

38 :名無しのオプ:04/03/25 10:28
美にヨカナーンの首を欲しがるというあれで、伴奏の方は、レコードではありきたりすぎるとい

39 :名無しのオプ:04/03/25 18:46
得体の知れない海草やぬるぬるとした浮遊物が身体のあちこちに触れる。その度にびくり

40 :名無しのオプ:04/03/26 01:31
ロジェは、生真面目な顔になって、沢木に、いった。

41 ::04/03/26 02:29
「ええ。まあ」

42 :名無しのオプ:04/03/26 02:31
走るほどの早足になり、私は馬車道の舗道を伊勢佐木町方向に急いだ。

43 :名無しのオプ:04/03/27 20:05
「きっと、そうよ!たった今、あたしにはわかったわ。

44 :名無しのオプ:04/03/27 22:24
>>38は分かった

45 :名無しのオプ:04/03/27 22:28
「ヴェルマというのかね。ここには、ヴェルマという女はいねえよ。酒もねえ、女もねえ、何もねえ。帰んな。白人のあんちゃん。おとなしく帰るんだね」

46 :名無しのオプ:04/03/27 22:30
おまえら全12ページの作品で12ページ目の最初の一文で驚愕のトリックが明かされる話だったらネタバレじゃんかどーすんだよこんちきしょー。

47 :名無しのオプ:04/03/28 00:09
>>46もわかった。

48 :名無しのオプ:04/03/29 11:25
われわれは歴史的事実の前にたじろぐべきではないからである。それにまた、私は、この事件解

49 :名無しのオプ:04/03/29 12:57
本当は最初の「1行」ではなく
最初の「1文」を書かねばならぬというトリック。

50 :名無しのオプ:04/03/29 18:59
窓からのぞくと、哨舎のまえに、カヴァーをかけた大型トラックが駐つていた。

51 :名無しのオプ:04/04/05 00:24
私は日本人の必殺技を使った。

52 :名無しのオプ:04/05/13 19:35 ID:WVjXdcaL
スーフィーとは、誤解を恐れずにいえば神秘主義者であり、神の道に生きる修行僧であった。

53 :名無しのオプ:04/05/13 19:43 ID:IvzveVsI
ヒガ? 適当

54 :名無しのオプ:04/05/13 20:22 ID:Keh8P1Zh
赤渡家の門柱には、例によって綱が渡されている。

55 :名無しのオプ:04/05/14 10:12 ID:OxFJbTaE
「どうする」

56 :名無しのオプ:04/05/14 10:43 ID:lYLy1gA9
アメリカ人チェイス氏のうちに、かのインタビュー本能がめざめ、如才のない、油断もない顔になった。

57 :名無しのオプ:04/05/14 17:25 ID:6/f6XrHd
伝道師はうしろに退がると、自分の描いた絵に見入る画家のように、腕組みをして顎を撫でた。

58 :名無しのオプ:04/05/14 21:13 ID:/HAusHIc
 だが、まあ、それもいいか。

59 :名無しのオプ:04/05/14 21:16 ID:mbfzi8o0
「すみません……」

60 :名無しのオプ:04/05/14 21:35 ID:X70aBzx0
既視感という幻の中で、私は真夏の田舎道を歩いていた。

61 :名無しのオプ:04/05/14 21:46 ID:jzzA/y88
>>60
メル欄?

62 :名無しのオプ:04/05/14 21:52 ID:jzzA/y88
そうして、何度も何度もそのあたりを捜査するうちに、とうとう男の人がこつこつ造って
いた、山の中腹にある秘密の家を見つけ出してしまいました。

63 :名無しのオプ:04/05/14 21:52 ID:X70aBzx0
>>61
そのとおり。
よくわかりますね〜。

64 :名無しのオプ:04/05/15 22:21 ID:6cC/6mCZ
午前9時15分
河村忍は、小窓越しに警備員に会釈すると、入館者用のノートに名前を書き込んだ。

65 :名無しのオプ:04/05/15 23:31 ID:hbvy8R/9
>51を正確に
私は日本人の必殺技を使った。曖昧に笑ったのである。彼女がそれ以上こちらに注意

66 :名無しのオプ:04/05/16 12:37 ID:YTEgLAXz
宮前空港の人影は、まばらである。

67 :名無しのオプ:04/05/16 12:47 ID:lwEzxFSX
「で、やるとすればさしあたり、どの事件に手をつけるつもりだね」

68 :名無しのオプ:04/05/16 22:13 ID:dTrFjj0+
男は匣を持つてゐる。

69 :名無しのオプ:04/05/18 12:13 ID:oI8MY0JX
もう一人は、ブロンドの髪が金のネックレスの上に流れ落ちて、片方の
えくぼを隠している。
(≫62はメル欄かな?≫65が気になる。なんだろ。)


70 :名無しのオプ:04/05/19 18:57 ID:Stg2/g+7
>>69
あたり

71 :名無しのオプ:04/05/20 16:37 ID:uDxrTcg8
「南の島で一週間のホリデーか。できたら代わって欲しいな」

72 :名無しのオプ:04/05/20 18:41 ID:ZXUsQx60
やれやれ。

73 :名無しのオプ:04/05/23 15:49 ID:B+/lXTe8
私は彼を見た瞬間に、「健康を害して居るな」と思った。

74 :名無しのオプ:04/06/04 17:49 ID:oxecN15w
しかし特別な興味もなかった。

75 :名無しのオプ:04/06/20 18:20 ID:/eEDhAzg
ん」の声であり、また彼自身の声にもなった。

76 :名無しのオプ:04/06/22 01:11 ID:9a9qQPBs
る。本来は、過大な要求がかかった時にサーヴァ自体が行う防御の動作なのだが、それが仇に

77 :作品バレバレだなコレ:04/06/22 04:34 ID:tpSlaeIH
めて九九を習ったとき、貴女は、7の段が不得意だったはずよ。

78 :名無しのオプ:04/06/29 01:24 ID:jj8bQqgX
>>77
さすがにコレはわかる。読んでる人ならみんなわかりそうだ。
しかし他ぜんぜんわからない・・・。
>>52 は >>53 であってると思うが。

79 :名無しのオプ:04/06/29 12:43 ID:O0H08RCG
未知の男は、ピンを拾い上げて、オレンジの皮をおとし、それと同時に少年は、壁に第二の十字

80 :名無しのオプ:04/07/01 23:00 ID:qfvENusZ
私とお前を襲った事件のことなど、あっという間に忘れ去られてしまった。

81 :名無しのオプ:04/07/02 00:05 ID:NjohZf/z
「もちろんです」

82 :名無しのオプ:04/07/02 00:23 ID:41phrMhF
「だから、わたしはきみに第二のチャンスをあたえたい」


>>73が気になるどっかで読んだような

83 :名無しのオプ:04/07/02 07:55 ID:Nsv0ie8o
>>7>>14が分かった。

84 :名無しのオプ:04/07/04 14:19 ID:E5Y+i8pM
age

85 :名無しのオプ:04/07/04 21:09 ID:UBiRvh0y
 初秋の夜、人出ざかりの銀座通りを、大きな白ッぽい怪光が、チラリチラリと非常な早さ

86 :名無しのオプ:04/07/10 20:21 ID:7+HFtNOW
べるたびに、新しい涙が落ちた。
「うちのお父さんもお母さんも、しってるよ」

87 :狗京:04/07/11 04:48 ID:PGjdhzbt
女の指がワンピースの内側にはいっていって太股を這いのぼり、やがてぐっしょりと濡れて熱いコットンのパンティにたどりつく。

(なんじゃごりゃー!!
カキコする前に思わず吹いた!
この一文だけじゃアダルト小説に………本当はサイコサスペンスのハードカバーでつ…)

88 :名無しのオプ:04/07/12 01:11 ID:WV7iKMfm
「死ぬわよ」

89 :名無しのオプ:04/07/12 01:33 ID:JKPhp/kK
とだろう?」

90 :名無しのオプ:04/07/12 03:28 ID:0JR/UgVN
>>68
それは8P下段5行目ではないかと推測してみる

「詭弁です。貴方はそうして越境者の振りをするけれど、それは戸惑いではございませんか。」

91 :名無しのオプ:04/07/12 14:09 ID:9JEBX54+
>90
その小説は知らないが、同じ小説でハードカバーと文庫本とがあったり、
または多数の出版社で出ているのなら、間違っていない可能性もある。


下は黒いタートルネックのセーターに、ブラックデニム、黒のスニーカー、黒の手袋。かつ

92 :90:04/07/12 18:50 ID:uPDZldDP
それもそうですよな…(;´Д`)
浅はかにも程がある。 ごめんなさい。 >>68 >>91

93 :名無しのオプ:04/07/13 14:31 ID:3tv9pG5N
男はふたつの蜜柑をうれしそうに見つめると、笑って頭を下げた。

94 :名無しのオプ:04/07/21 02:37 ID:bMgIo3iO
 そして――。

95 :名無しのオプ:04/07/21 13:09 ID:w1kJfra2
>>68>>69
どっちもここ一ヶ月の間に読んでるからすぐ判ったよ。嬉しいなこーいうの

96 :名無しのオプ:04/07/24 03:07 ID:6cBMyGxE
 夏草を踏み、林道に降りた。

97 :名無しのオプ:04/07/25 01:18 ID:N5EUcTPP
その年は夏が来なかった。

98 :名無しのオプ:04/07/27 00:51 ID:WXNyT1o+
 ――その早朝、ふいに甲賀大八がこの茶屋に入って来たのだ。彼はおふうの兄たる布目

99 :名無しのオプ:04/07/27 01:17 ID:Tc2p82NA
>>98
捧げつつ試合かなぁ・・・・山風だよね?

100 :名無しのオプ:04/07/27 21:43 ID:O413z5J/
最終的には話が聞けたのだが、それはすくなくともあと二度は行きつ戻りつしたあげくのことだった。

101 :名無しのオプ:04/07/29 01:34 ID:iZXICpGX
>>99
そう。ちくまの短編全集

---
くれたその若者は、舗道に転がっていた彼女の眼鏡を拾い上げた。

102 :名無しのオプ:04/08/13 15:45 ID:52tuqQ0r
「あなたが──蜘蛛だったのですね」

103 :名無しのオプ:04/08/13 16:08 ID:cgS3Hte7
>>102
ぶはっ。

104 :名無しのオプ:04/08/14 00:42 ID:0AU0qudW
ブ(エ)ストンへの道は、まったくのでたらめでしかなかったのだから。

105 :名無しのオプ:04/08/14 00:45 ID:0AU0qudW
「あかずの扉……」


106 :名無しのオプ:04/08/14 00:49 ID:zNiXWZmH
そうあわてるなよ。
まあ、のんびりやろうや。

107 :名無しのオプ:04/08/14 00:58 ID:zNiXWZmH
ABCの殺人の解決について、私の意見を申すなら、ポアロは、いままであつかってきた事件

108 :名無しのオプ:04/08/15 13:18 ID:zXO8gFl2
西洋の科学と東洋の科学、この二つを結びつけることができたらどんなに素晴らしいだろう。それは長い間、私の心の中に巣食った夢だった。

109 :名無しのオプ:04/08/15 16:35 ID:7Bm53YCx
司会者の言葉の後、画面が切り替わった。先程の雪山のようだった。スキーウェアを

110 :名無しのオプ:04/08/15 17:24 ID:20GL5+tL
たし、休みの日には近くの海岸まで遊びに連れていってくれた。昼過ぎまで寝ている母が出

111 :名無しのオプ:04/08/16 06:17 ID:JnWbozBu
コーヒーのセット料金を書いた紙が貼ってあるくらいだから、垢抜けた店だとはとてもいえな

112 :名無しのオプ:04/08/16 22:24 ID:9E3fvBgu
ようって、さんざん威勢のいいこといっときながら、いざとなったら、家に帰っておふくろのエプロンにしがみつきながらめそめそ泣きたいってわけだ」

113 :名無しのオプ:04/08/21 21:55 ID:mHdVstTm
それについて問いただそうとしたとき、

114 :名無しのオプ:04/08/22 23:02 ID:8s8KbvGB
>110
亡国のイージス?

115 :名無しのオプ:04/08/22 23:03 ID:8s8KbvGB
>109
秘密?

116 :超有名な作品より:04/08/23 01:05 ID:WWin9CSG
それから、さまざまな噂が飛びはじめた。インディアン島を買ったのは実はハリウッド

117 :超有名な作品より:04/08/23 01:09 ID:WWin9CSG
これ、どこ写せばいいんだよ。まあとりあえず・・・。

エルキュール・ポアロ・・・・・・私立探偵
ムシュー・ブーク・・・・・・国際寝台車会社の重役
メアリー・デブナム・・・・・・イギリス人の家庭教師
アーバスノット・・・・・・イギリス人の大佐
ラチェット・・・・・・金持ちの紳士
ヘクター・マックイーン・・・・・・ラチェットの秘書
エドワード・マスターマン・・・・・・


もうやめた。
考えて見れば1行めだけでよかったんじゃん
ばればれ。

118 :名無しのオプ:04/08/23 01:11 ID:WWin9CSG
「だから何も云われなかったのか、その殴った――まあ、お前に言わせりゃ軽く突き飛ばし

119 :名無しのオプ:04/08/23 20:54 ID:hTrJVOdL
タクシーがタイヤをきしらせて停車し、T・Jは重い足を引きずるようにして進み出

120 :名無しのオプ:04/08/24 00:48 ID:2tndbOn4
も」

121 :名無しのオプ:04/08/24 00:50 ID:2tndbOn4
ら、ひどい悪臭をあたりに撒き散らすのである。だから私は、魔術の祭祀や儀式に、多く爬虫類

122 :名無しのオプ:04/08/24 18:12 ID:2tndbOn4
に逮捕されました。でも被害者が誰なのか、まだわ

123 :名無しのオプ:04/08/24 18:13 ID:2tndbOn4
にある自分の席まで、わざとゆっくりと歩いた。今どきの高校生の体格には合わない、ち

124 :名無しのオプ:04/08/24 18:14 ID:2tndbOn4
の終了を告げた。張り詰めていた空気が、いっせいに緩む。気持ちいい疲れが、ぼくの全身を

125 :名無しのオプ:04/08/28 10:12 ID:VR74ZkGS
数分のあいだ、彼女はでぶのロッシーニが渡されたバッグの重みで腰を曲げ、人気

126 :名無しのオプ:04/08/28 15:59 ID:7F7S49O9
れほどの致命傷をあたえるとは、まったくあきれるばかりたいしたうでまえではないか。それに、

127 :名無しのオプ:04/08/28 17:26 ID:s/7migsl
無神論者が殊勝にも、天に向かって祈りを捧げていた。どういうことだろうか。頬

128 :名無しのオプ:04/08/28 20:24 ID:80y5+Kr0
>123
読んだ記憶があるんだが、何だっけ?

129 :名無しのオプ:04/08/28 20:25 ID:063swDXT
ピギーは仕方なしににんまり笑った。この程度でも、とにかく認められたことが、なんといっ

130 :128:04/08/28 20:27 ID:063swDXT
誤爆しました。スマソ。

131 :名無しのオプ:04/08/29 00:45 ID:daPsJJX1
>>128
降参の場合メル欄をどうぞ

132 :131:04/08/29 00:47 ID:daPsJJX1
あ、ごめんなさい。誤爆って言ってるのに見てなかったorz

133 :名無しのオプ:04/09/01 18:50 ID:cWSPchVS
4ページ目の1行目の文を書き込むスレ【一般書籍板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060015990/
12ページ目最初の1文を書き込むスレ【ミステリー板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1077191197/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【考古学板】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1072866040/
持ってる本の13ページ7行目で会話するスレ【古文・漢文板】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1079051176/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【CD-R,DVD板】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/cdr/1077959349/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【新Mac【新・mac板】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/mac/1078912511/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【物理板】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1060048115/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【ミステリー板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084537983/
今読んでいる本の17ページ7行目を書き写すスレ【登山キャンプ板】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1088977508/
今読んでいる本の21ページ4行目を書き写せ【ほのぼの板】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1080205915/
今読んでる本の25ページ3行目を書き写すスレ【ライトノベル板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1090767718/
手元の本の41ページ7行目をコピペしよう【プログラマー板】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/prog/1069960905/
手元の本の102ページ4行目を書き込むスレ【SF板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1092928686/
今読んでる本の134ページの三行目書いたら?【一般書籍板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1093868681/
手元にある本の153ページ5行目を書き写すガイドライン 3【ガイドライン板】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1093923467/
今読んでる本の196ページ2行目を書き写すスレ【電波・お花畑板】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1069149894/

134 :名無しのオプ:04/09/02 00:49 ID:K7GleKmn
寺町通にある家にも拘らず暗かったのが瞭然しない。然しその家が暗くなかったら、

135 :名無しのオプ:04/09/02 01:58 ID:o6son+qF
>>134
人形館?
でも文章が綾辻っぽくないな・・・

136 :名無しのオプ:04/09/03 09:03 ID:+AF2wyDR
て、奇妙な冷たい音を立てた。苔の生えた石で囲まれた池には、半分だけ空が明るく映って

137 :名無しのオプ:04/09/09 21:50 ID:KN+IXb01
やクッションを求め、娘たちはだらしがない格好をしても平気であるし、夏になると、裸か同様の

138 :名無しのオプ:04/09/20 20:20:48 ID:49JJEBkT
途中で眠くなってしまったのである。

139 :名無しのオプ:04/09/21 20:14:30 ID:CVtD75bm
「処理系のキャパシティはいかがです?」彼は尋ねる。「もう、ご覧になったのでしょう?」

140 :名無しのオプ:04/09/28 09:03:43 ID:8GYrfuNN
*主な登場人物

141 :名無しのオプ:04/09/28 13:19:04 ID:xcPGrWnQ
が現れるのである。プロローグの二分間がどんなに長かったことか。カーテンの裏側を見なが

142 :名無しのオプ:04/09/30 01:07:21 ID:qHNsJVNL
―弐―

143 :名無しのオプ:04/09/30 08:25:43 ID:bZkZuLxY
神経ガスの作り方なら訊いてくれ。

144 :名無しのオプ:04/09/30 13:11:53 ID:W+ukEsus
「荻島って名の島だ」

145 :名無しのオプ:04/09/30 19:08:56 ID:gqjarvSC
得しようと思ったが、却ってそれは逆効果だったようだ。楽しむつもりで行った旅行だった


146 :名無しのオプ:04/09/30 20:23:22 ID:8OLVN3U7
しだいに大きく堅固なものになり、ついには成功への基点となるかもしれなかった。だが、そう

147 :名無しのオプ:04/10/03 18:46:13 ID:atSJNqRS
「いきなりで申しわけないんですけど、仕事です」

148 :名無しのオプ:04/10/04 02:39:37 ID:xzv+4n4x
に切実なる進路を見出そうとするであろう。それがまたわれわれの最大なる期待である。

149 :名無しのオプ:04/10/12 23:00:02 ID:qoW/lXw6
「五時・・・・・・十五分くらい」

150 :名無しのオプ:04/10/13 01:00:55 ID:una7XH1d
をたたかれたのだ。

151 :名無しのオプ:04/10/13 13:31:10 ID:QTlUO4sk
と、廃屋の方を指す。

152 :名無しのオプ:04/10/13 14:04:18 ID:GVlI8l9L
あの、唐突で悪いんですけど、僕、探偵をやってたんです。

153 :名無しのオプ:04/10/13 16:50:09 ID:046qPvFR
  きみたちには話さなかったが、ゲームはこの時点で自然消滅した。

154 :名無しのオプ:04/11/08 16:24:43 ID:o+Arfb0Z
「ふむ、鋳つぶされもせずに無事に生き残っていよったよ」

155 :名無しのオプ:04/11/09 20:15:52 ID:Wv6Mg3A+
な印象を抱いたのに違いない。

156 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 17:39:56 ID:6OmNs10P
 教室からひとがひくまで、のろのろ帰りじたくをする。廊下にあるトイレに寄って出

157 :無名草子さん:04/11/27 04:58:40 ID:c15CzbqR
センセイと俺が出合ったのは、太平洋戦争の始まる前のことだから、もう彼此十二三年前のことになる筈である。

158 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 09:44:07 ID:NiIA8JB+
外の人間の経験を実体験する事はできない。

れほれほれ早く起きろと眠ったように生きている僕に呼びかける妄想にも取り憑かれる。

せて。興味あるの。」

159 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 12:01:11 ID:prg+QRu3
のが表情に現れていない。

160 :名無しのオプ:05/01/04 05:31:03 ID:ZKeFiLk7
「これは――!」

161 :名無しのオプ:05/01/04 06:22:07 ID:H8alHBtx
うか?だとしても、リラックスした女友達の表情にやんちゃでぎすぎすしたところはこれっ

162 :名無しのオプ:05/01/04 18:50:06 ID:t75nugjs
にマスメディアで報じられたあの年だ。

この文章は…あいつしかいねぇ…

163 :名無しのオプ:05/01/04 21:26:45 ID:o6/fiM/w
客の幾人かは立ちあがり、外へ消える。

164 :名無しのオプ:05/01/04 21:40:27 ID:BOfxKQ8e
一冊目(H野K吾氏の某短編集)
「いや、大したことじゃないんだが」福富は咳払いを一つした。「孫のことがね、ちょっ

二冊目(Y田Y介〔敬称略〕の余りにも有名な一作)
涙をボロボロとこぼし、翼は二人に別れを告げた。

165 :名無しのオプ:05/01/05 01:34:28 ID:HaQZFvDN
に浸して食べる。食事が済めばブラックも外出するのでは、とブルーは期待している。

166 :名無しのオプ:05/01/05 02:21:37 ID:0mClb/Gg
1994年1月1日午前0時1分

167 :名無しのオプ:05/01/05 03:00:52 ID:TS7RS9Ww
Kurtz shrank back, almost ready to surrender.


168 :迷探偵 ◆CGPkL1wO8E :05/01/05 10:02:23 ID:k7L27AZF
>>165様のは戦隊シリーズ物ですか?

169 :名無しのオプ:05/01/06 05:46:05 ID:Pn3D+VKv
たしかにそんな感じだ…w

170 :名無しのオプ:05/01/07 14:06:24 ID:6PRzA12h
>149-153の辺り、けっこう話が繋がってるぽくて面白いなw

171 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 02:23:19 ID:HnrY/jen
・・・・・・お兄さま、お兄さま、お兄さま。

172 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 02:44:03 ID:rYUW1w5W
に私の外見を変えた。

173 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 15:22:20 ID:zvyKhwJH
案内にかけている。

174 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 17:57:31 ID:nHllzXvE
赤黒く怒張した肉棒の先端から白い粘液が大量に迸った。一方そのころ北海道では丹頂鶴が

175 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 01:32:53 ID:Ck8E4ocr
でアクセントをつけている。私は椅子から立ちあがり、ふるえながら深呼吸した。箱からテ


176 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 08:13:25 ID:VJcDqTua
事実、この店の餃子は絶品である。一方そのころ、赤黒く怒張した肉棒の先端からは白い粘液が

177 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 12:12:41 ID:TA3QSGxy
い。誰も出入りしていないはずなのに、その部屋に

178 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 02:50:55 ID:wCQwjOJ5
を詰まらせながら、必死にわめく。

179 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 21:04:12 ID:tTt3XJGH
犯人はなぜ野田の手首を切ったのか・・・いや、犯人は切らなきゃいけ

180 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 00:37:16 ID:pPOLLi/H
「だからそれは」

181 :名無しのオプ:05/03/14 18:33:47 ID:PCD6M93S
「なんか変な感じだなあ」と彼は言った。「家に誰かいるか見てくるよ」

182 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 07:56:54 ID:xIG29iTA
殺人鬼

183 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 00:10:07 ID:NrLRTM75
トリートメントの姿勢

184 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 22:15:40 ID:tcRctmau
死体をもてあそぶ孤独な中年男―エド・ゲイン

185 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 04:37:26 ID:w9MK4Ap5
ールは十二フィート四方ぐらいのスペースで、ドアのすぐ内側のくぼみに机が置かれていた。

186 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 05:59:07 ID:vdFNo6eC
然しね、まア、もうちょッと我慢して、きいて欲しい。君にだけは、すべてを打ちあけてお

187 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 12:12:12 ID:bTxkF/uw
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1111670139/485

188 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 22:44:47 ID:I+Xg+loR
ームは知らない。

189 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 02:13:59 ID:/H4NoBTV
 駅への道のりは、ほぼ十五分。この時間には出勤する人間の姿はほとんどない。空いた道

190 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 14:38:50 ID:hi0133WR
そうあわてるなよ。

191 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 17:54:24 ID:srt27FoA
――くそったれめ。

192 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 01:11:20 ID:Q/TvQTNU
のスクリーンで飾られている。こういった道具だてに、空想力を刺激されぬ人間はまずいないの

193 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 09:46:26 ID:Tf9jx3/M
私の郷里は信州である。
(新書版)

194 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 20:47:52 ID:7Ctvn04V
ない。かもしれない、ではない、確実に間に合わない。

195 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 20:57:43 ID:WCdDKrva
「やっとわかったか」

196 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 23:58:04 ID:ovffHQL5
「あんた……どうしてここに」

197 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 00:40:30 ID:bFSvvwjw
御主人、お医者さんでしょう?」

198 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 11:29:39 ID:NBkbdKA4
「ふーん」

199 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 11:39:25 ID:cvOwgQHo
「あなたが── 蜘蛛だったのですね」

200 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 11:46:37 ID:xB8N1fcb
痛いほど固くなるのだった。

201 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 22:53:01 ID:6M9K0J5f
>>199
一応言っとくけど、既出

202 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 23:01:27 ID:7sQd3fg2
お言葉を返すようですが、TFL01LLは低価格商品とは一線を画すところからスタートした

203 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 15:59:32 ID:dtyMvjbV
それだけ言って、光江は電話を切った。

204 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 16:07:50 ID:vefsOhAW
チャイナ服はよく似合っている。両手に金色のボールを持ち、ぱっと放すと、ボールは浮

205 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 17:49:25 ID:R04XNnK1
TVのレポーターとしては、そんなことを言っていてはいけないのかもしれないが、も

206 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 16:37:56 ID:hsZeCRtB
間は、必ず啓子にも話をして、頼んでおく。その方が、確実に話が伝わると分かっているの

207 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 21:26:08 ID:vEUmaPst
「ここの名前が?」

208 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 23:32:59 ID:+F8rt8nd
いつからだろうか。

209 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 08:31:51 ID:q9zn+7wv
る。

210 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 22:09:32 ID:qy0Ms583
ものは、伝わってくるものなのである。

211 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 19:41:34 ID:/PCZPChs
と瑠璃子は、手に持った地図をかざして眩しそうに目を細める。

212 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 00:32:43 ID:NNb0we51
補給の基地として極秘に利用されていたとしてもお

213 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 02:16:19 ID:uZOOwqnk
すが、よろしいのでしょうか?」

214 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 03:59:44 ID:4ppaGsBL
65さんのって若竹七海さんの「プレゼント」に入ってる「海の底」ですね?



ロイヤルホテルへ出かけ、友人の篠山麻衣とお茶を飲み、雨がやむのを待っていたのだった。

215 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 15:06:41 ID:zldq7mf3
戯の数々を覚えている。

216 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 02:40:25 ID:UArxIEDf
・・・・・・」

217 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 22:24:24 ID:Gb0AV7oP
じるんだ?僕は感じてないのに、あいつらが勝手に感じていることで、何となく僕に《限界》

218 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 21:18:13 ID:hgs8/DWq
プロローグ

219 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 10:07:23 ID:ZkyFTcxe
 いま、どこだ、ローランド? メイン州で作家を探しているのか? まがりなりにも

220 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 20:39:09 ID:qTGhlx0A
age

221 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 01:05:49 ID:QYnQxoiy
立に行ったから、人間関係のほとんどは、彼女達の小学校卒業時にリセットされたはずである。

222 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 22:27:34 ID:LZFpsoOD
首都テレビ地下1階のテープ編集フロアは低い天井すれすれまで様々な機械が積み上げら

223 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 21:29:09 ID:FJUpEVPC
とはできなかった。

224 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 23:59:51 ID:uM2P9y88
と時々、思う。わからなくなる。

225 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 00:45:24 ID:jqzCct8n
た。厚介はかっぱえびせんの袋に手を突っこんで、わしづかみにして口に運ぶ。そのうち塩

226 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 15:57:00 ID:K+fXFS7a
あげ

227 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 15:45:15 ID:t6ZOolp1
「いや、大人のものだ」

228 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 17:00:04 ID:6OWGh0KH
持ち船を参加させている儒服姿の若き海商、鄭成功

229 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 10:23:02 ID:/Ln6ZTIM
いるとか」

230 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 21:06:04 ID:c69rWzSJ
「もちろん、報酬はそれなりのものをご用意させて

231 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 20:24:08 ID:qhqn89vM
>>204
まるっとお見通しだ!

232 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)